2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ブルース】花村萬月さん 2【ぢん・ぢん・ぢん】

1 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 03:48:37
ブビヲたん(*´Д`)ハァハァ

花村萬月 公式ホームページ
http://www2.odn.ne.jp/cbr37550/indexl.htm

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1017254990/



2 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 08:24:00


3 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 14:22:05


4 :吾輩は名無しである:2005/11/18(金) 15:19:14
重複です。時間的にはこのスレが先ですが、
レスは向こうが多い。相談してください
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1132216576/l50

5 :吾輩は名無しである:2005/11/18(金) 23:36:53
多いったって11だ。
全部コピペしてルール通り先に立った方を残した方が穏便だろう。

6 :吾輩は名無しである:2005/11/18(金) 23:38:50
11の大半は重複の相談だし。>>3-6だけ転記すれば充分だろう。

3 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 19:08:54
  前スレよりコピペ

  997 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 18:08:41
  誰かに似てると思ったら、AKIRAっていう漫画にでてくる、
  金田少年たち健康優良不良少年たちが集う地下の飲み屋
  (女便所ないぞーって落書きしてある店)のマスターに似てると思う。

  スレが終わる前に、誰か、この件について、ご意見を


4 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 20:50:29
  AKIRAを読んだ事がないのでどうにも

5 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 21:29:13
  作者自体についてより作品だわな。
  王国記はそろそろ王国を手に入れるべきだと思う。
  朧はまだセルベラに取って代わらない限り、絶対的な権力を手に入れたわけじゃないよ
  ね。
  赤羽修道士の役割も曖昧だし。

  >3
  似てるんじゃない、ビジュアルは、禿だし。

6 :吾輩は名無しである:2005/11/18(金) 09:53:09
  曖昧に迎合して爆ぜた。まさに噴飯ものだ。

7 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 00:46:59
この人のスレだけさん付けなのは何故?

8 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 00:57:29
なるほど、その手があったか。

>>7
わかってるくせにw

9 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 01:01:00
本人が目の前にいるわけでもないのに、
さん付けしたくなる作家は他にいないよな。

10 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 09:59:53
みんな、ビビるな! マンゲツマンゲツ、イチロー! やーい言ってやった

11 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 13:05:22
1さん、スレ立て乙。
次からは、スレ立てたらなるべく早く
前スレが終わらないうちに誘導してね

12 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 17:34:29
>>10
マンジ可愛がったでしょ?
キックガッツキックガーッツ

13 :吾輩は名無しである:2005/11/20(日) 05:29:56
>>12
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

14 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 14:58:21
ぢん・ぢん・ぢん読了 整形失敗に笑った泣いた・・・

15 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 02:07:40
最後のりえが始めて感情を爆発させて開放される所
何度見てもなぜか涙が出てくる

16 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 12:01:42
>>10は震える手で「書き込む」ボタンを押した。その瞬間、星が弾けた。
モニターに顔面を強打した。
肉が裂け、頬骨が露出した。
大量の血と脳漿が炸裂した。
後頭部が十字に裂けていた。
「ゲルマニウムの夜、映画化だってよ。もォ、萬助もびっくりだよ」
>>10が振り返るとバットを持った花村萬月が立っていた。

17 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 14:06:41
そして10は逝った・・・。

生きてるか? 10よ。

18 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 14:14:57
マンゲツがどうかしたか

19 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 14:27:39
まんちゃんのホームページにcobalt最新号、12月号の短篇新人賞の選考の事が
書いてあったので、さっそく本屋に見に行きました。
見回したところ、見当たらないので店員に訊いたところ
少女コミック月刊誌コーナーから持ってこられ手渡された時は
恥ずかしかったっす。
片手にハードボイルド新書、もう片手に少女コミック月刊誌cobalt・・・

20 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 16:20:41
>>16
「楽しんじゃいけないだが、人を殴るのは楽しいなあ」
萬月は追い討ちをかけ様としたが、>>10は素早く身をかわした。そして、回し蹴りを放った。
>>10の蹴りは萬月の顎を的確に捉えた。骨が砕ける感触がした。
萬月の黒目が飛んだ―萬月が力なく崩れ落ちる。
「マンゲツちゃんよ。おたくの小説は匂うよ。腋臭がぷんぷんするよ」
>>10は曖昧に微笑んだ。
「だが、俺はお前の小説がけっして嫌いではない」
萬月は恍惚の笑みを浮かべ、静かに目を閉じた。


21 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 20:47:08
そして10は逝った・・・。

生きてるか? 10よ。


22 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 21:08:07
マンゲツが何だって?
マンちゃん
おマン君
おまん〇・・・

23 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 21:58:07
読んだけど死んだのは満月のほうじゃないの?

24 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 14:10:31
最近、読み出してハマり始めました。
ところで「刈生の春」の「刈生」ってどう読むんですか?
莫迦な私に教えてください。意味もわからないし。
気になって、気になって。
ググり方が悪いのか、解決しそうにありません。
知ったかぶりでも構いません。おながいします。

25 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 16:30:57
つ 広辞苑

26 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 16:32:42
萬月先生も広辞苑と首ったけでがんがって書いてるんだぞお。
そのせいで時々語彙がちゃんと身に付いてないまま使ってあるのは御愛嬌。

27 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 17:53:09
いやはや、またしても、まんちゃんが
「映画〈ゲルマニウムの夜〉に附随して」と題して難しい薀蓄を書かれていました。

まんちゃんの薀蓄の後には、訳by舎人の勝手な解釈有り、という事でー
またしても勝手な解釈に挑んでみました。

 >神様──。困ったものです。
 >たとえば『不可知の実在(実存)』といった言葉であらわしてもいいのですが、
 >理に落ちたとたんになにやら発散されて消滅してしまう。
 >ちなみに辞書を引いてみると、
 >不可知(論)とは──所与の感覚的経験以上の実在(究極的真理・神など)を
 >人間は知ることができないとする立場──とあります。
 >語れば語るほど遠ざかるものがあるのです。説明すればするほど、不明瞭になっていく。
 >結局は、感じるしかないというところに落ち着くのですが、
 >感じることのできぬ人々は理知に逃げこむしかない。
 >頭がよいようでいて、じつは間抜けです。感じられないんだから、劣る者にすぎない。
 >けれど感じることしかできぬ人にまとわりつくのが狂信の気配です。
 >そのどちらも見苦しい。
 >うまく情と知のバランスをとることができればいいのですが、
 >人は大きく振れて生きるほうが楽なので、つい、片寄ってしまうわけです。
 
いいですか。
まず、最初に"不可知"とは"知ることができない"ということを理解して下さい。
で、『不可知の実在(実存)』とは、"知ることができないものの存在"となります。
まんちゃんは、ここから"神"の解かり易い説明に挑もうとして、
語れば語るほど遠ざかるものがあるのであり、説明すればするほど、不明瞭になっていく、
と、説明が困難である事に挫折している…まんちゃんの姿を、舎人は垣間見たような気がしました。


28 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 17:54:16
そして、結局は、感じるしかないというところに落ち着く、と言い、
感じることのできぬ人々は理知に逃げこむしかない。
そして、それは頭がよいようでいて、じつは間抜けです。
感じられないんだから、劣る者にすぎない、と言っています。
ここでも、まんちゃんは、
不感症な鈍化された者に、神の感知は不可能なのだ、と 喝破しています。


しかし…
>けれど感じることしかできぬ人にまとわりつくのが狂信の気配です。そのどちらも見苦しい、
とも言っています。

狂信の気配とはー?

たとえば"感じることしかできぬ人"を霊能者に置き換えて、狂信の気配を説明すると
解かり易いかも知れません。
一人の霊能者が霊を感じる事が出来ると人々に公言し、
「あなたの後ろに悪霊が憑依しています。除霊をしなさい」と言った時に、
霊を感じる事が出来ない者は、その霊能者の言葉を妄信し除霊をするか、信じないか、の
どちらかを選択する場合、そこには、狂信の気配がまとわりつくと言えます。
果たして、本当にその人の後ろに悪霊が憑依しているのでしょうか?

まんちゃんは、感じる者にも情と知のバランスの必要性を説いています。
 

29 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 17:55:01
結局は中庸に落ち着くんだよね
これが一番難しいんだけど
説明も何もできないし

30 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 17:56:10
その後、まんちゃんの薀蓄は
中国の伝説上の人物で黄帝の史官。顔に四つの目をもち,鳥の足跡を見て文字を作ったという、
蒼頡の話になります。

【痴】13画は、[常用漢字]であり、【癡】19画は 旧字で【癡】は【痴】でも正解ではあります。

長いので引用は略します。以下略──。


>……いったいなんの話だったのか。
>まあ、いいや。神様には言語がよく似合う。
>蒼頡が足跡から実体を認めたことは、不可知の実存の息吹から
>不可知なるものを現出させようとする人間の営為と連なっている。
>無理遣り結論づけてお仕舞い!
 
あまりの長さに、書いている、まんちゃん本人ですら……いったいなんの話だったのか、と
ボケをかましております。
しかし、上の文はあまりにも無理遣りな結論づけではあるまいか? まんちゃん。



31 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 17:57:11
【神】の字の根源は電(いなずま)から来ています。
申は、いなずまの伸びる姿を描いた象形文字であり、
神は「示(祭壇)+音符申」で、いなずまのように、不可知な自然の力のこと。
のち、不思議な力や、目に見えぬ心の働きをもいう。

太古の人類は、自然現象に"神の意思"を感じ取って【神】としました。
現代人にとって、太古の人類が"感じた"自然現象はまさに狂信の気配とはいえますが。

さて、人は他の何を知ることができるのでしょう?
 
人間は自分自身の何を知っているのでしょうか? そして、"知る"とは、どういうことなのでしょうか?
  
哲人ソクラテスは、言いました。「汝自らを知れ」と──。 訳by舎人




32 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 17:59:08
いつも乙

33 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 18:06:54
かり‐ふ【刈生】
草などを刈った後に、再び芽の生えること。
また、その生え出た所。
夫木和歌抄22「しひてこそなほ刈り行かめいはせ野の萩の―は雪深くとも」

訳by広辞苑

34 :24:2005/11/29(火) 02:43:01
>>33
ありがとうございます。
実は私もいくつかの辞典を見まして、読み方をやっと見つけることができました。
私が愛用している小学館の「言泉」には載ってなくて、父の持っている広辞苑と日本語大辞典で解決。
辞書はやはり広辞苑なんですかねぇ。

35 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 03:06:34
どれにしても所詮は中辞典。
収録範囲にずれがあるだけで優劣は定め難い。

ただし、萬月を読むことに限って言うなら、萬月自身が愛用している
広辞苑を使っとくに越したことはないだろう。
ちょっと難しげな語が出て来てもすぐに底が割れる。
そこらへんは、漢籍等の知識のある作家みたいにいかないのは仕方のないところ。

36 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 18:02:28
俺、風転読むまでルンペンは働かなくていい気楽な身分だと思ってたわ
お陰で、今は持ち直して何とか仕事してるけどな

37 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 18:18:46
俺、ぢん・ぢん・ぢん読むまでちゃんと働いてたんだけどな。
お陰でヒモはいいな、と仕事辞めて、今は持ち直して何とか仕事探してるけどな

萬ちゃんに責任とってもらいてーよ

38 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 18:44:03
萬ちゃんって挑発的な文章書くわりに
どうして2chだとかわいがられキャラなわけ?

僕もそれに便乗してる一人だけど

39 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 18:59:13
その実、媚びるような文体だからです。

40 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 12:20:25
電車の中吊りでまんちゃんのインタビュー記事の広告を
ちらっと見たのですが、なんの雑誌かわかる方いますか?

41 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 14:06:28
萬ちゃんは、ああ見えてホメ芸の人

42 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 14:32:04
萬ちゃんは、ああ見えてホモ芸の人

43 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 15:06:11
>>42
(’A`)

44 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 17:50:35
中一、中二、中産階級
(゚∀゚)アヒャ

45 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 17:25:47
このスレに、爆笑問題のススメで萬ちゃん出た回見た人いない?
レンタルでは無いみたいなんだけど、萬ちゃん一人のために買うのもなあ

46 :吾輩は名無しである:2005/12/06(火) 04:36:34
一匹狼のススメとか言ってたな。大田にこんな一匹狼見たことないって言われてたw
萬「さっき手書きフリップで出せって言われてたんだけど、おれねー性欲過多なんですよ〜」とか・・
問題発言連発でかなり面白かったよ。田原総一郎とかほかの三人もワロタ



47 :吾輩は名無しである:2005/12/06(火) 17:19:23
そおかあ、ほかも面白いなら買おうかな


48 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 19:31:24
これから時代小説ばっか書くのかな。

49 :吾輩は名無しである:2005/12/09(金) 17:38:38
時代小説なんて書いてたっけ

50 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 01:15:47
たびを読了

新たな旅立ち・・希望に満ちて終わりに少し感動!

たびを完結編(沖縄編)に期待(笑)

51 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 01:18:54
女の趣味がけっこう古風だよね

52 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 02:32:54
>>50
やけに読むの早いね・・・。12月10日発売じゃなかったっけ?

53 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 18:35:46
>>50
細かい事はどうでも良いから一つ教えれ

 何 度 爆 ぜ た ?

54 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 19:09:32
小説は「残念ながらもう終わったジャンルだと思いますね」と言っていた。
テリー伊藤との対談で、かな

55 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 19:29:14
まあ、そうかも知れん
文章そのものの味とか、小説独自の良さはもちろんあるだろうけど
「独自の良さ」が褪せないまま、時代の波に消えていった芸術なんていくらでもあるしな

56 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 19:53:26
>>54
自分が終わったんだろ。転進して教祖にでもなるのか?
幻視教祖。バカとしか思えないが

57 :50:2005/12/12(月) 19:05:48
>>53
何 度 爆 ぜ た ? 問いの意味は?

萬スケは、怒る、射精、を爆ぜると表現しますゆえ。。。

ちなみに暴力描写は、「たびを」にはありません。
犯罪はスピード違反とアシシくらいですか。



58 :吾輩は名無しである:2005/12/15(木) 14:24:39
あれだな、昨今のツンデレブームに乗って
何とか萬ちゃんを売りに出せないもんかの
倫子フィギュアとか

59 :吾輩は名無しである:2005/12/15(木) 18:25:19
「二進法の犬」を読んでみました。

これは、直木賞ものの傑作ですね。

60 :吾輩は名無しである:2005/12/15(木) 18:35:41
                                            〜@   〜@   〜@
                __( "''''''::::.              〜@   〜@   〜@   〜@
     --;;;; ______,,,,,,---'''''''"""" ヽ   ゛゛:ヽ.      〜@   〜@   〜@   〜@   〜@
    ●::::::::""""  ・       . \::.   丿 〜@   〜@   〜@   〜@   〜@   〜@
     :::::::         ..........::::::::::::彡''ヘ::::....ノ       〜@   〜@   〜@   〜@   〜@
          ::::::::::;;;;;,,---""" ̄   ^``             〜@   〜@   〜@   〜@
 /        ̄ ̄ \                             〜@   〜@   〜@
/::::::::     :      ヽ                                 〜@   〜@
|:::::      ::      ヘ                                     〜@
ヽ::::::     :::..     ノ            ドク ドク ピュッ ピュッ  ドヴァ
 \:::::::  /\:::;;;;;;__ ノ




61 :吾輩は名無しである:2005/12/15(木) 20:42:56
フム

62 :吾輩は名無しである:2005/12/16(金) 14:45:31
http://galleries.aebn.net/beta3/index.cfm/fa/gallery/genre/creampie/clip/0035/refid/AEBN-018748/tid/9/layout/mgp_graphics_purple.cfm

63 :吾輩は名無しである:2005/12/16(金) 22:53:07
萬月や ちんちん垂れて 爆ぜた後

64 :吾輩は名無しである:2005/12/16(金) 23:04:15
爆ぜた後 つるつる頭を撫でてみる…

65 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 00:35:25
萬月や ちんちん垂れて 爆ぜた後

爆ぜた後 つるつる頭 撫でてみる

575俳句でよろ。

66 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 00:39:43
撫でてみた またも発情 爆ぜ足らず

67 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 00:41:14
萬月や ちんちん垂れて 噴飯もの

68 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 17:28:29
ただのエロ作家。なぜ必要以上にドギツイ性描写を頻繁に、
しかもほとんどの作品で乱用するのかわからない。下品。

69 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 17:32:24
でも最近の作家って、大体そういう作風じゃん。

70 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 17:40:05
ブヒブヒブヒ

71 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 17:46:52
>>68
暴力や性描写はサービスです。

72 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 17:48:35
私の庭の感想きぼん

73 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 18:04:41
金原さん俺にほれさせたいわぁ

74 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 23:09:40
同じような話ばっかだし書くネタもないから続編書くんでしょうか

75 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 23:12:07
ゲルマニウム、映画化か。なんか信じられない思い。

76 :吾輩は名無しである:2005/12/20(火) 20:56:31
ブルースって、映画化されたことあったっけ?

77 :吾輩は名無しである:2005/12/21(水) 00:14:13
死亡遊戯とか

78 :吾輩は名無しである:2005/12/21(水) 15:58:13
「たびを」厚さにめげず読了。
要約すると萬月版「俺の空」
これ読むなら本宮ひろ志の漫画読んだほうがいいね。

79 :吾輩は名無しである:2005/12/21(水) 21:58:52
長崎行ってないしな。
日本一周してないもんな。

80 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 21:25:28
たびをといい二進法の犬といい厚すぎて読みにくいよ

81 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 07:18:28
俺の好きな本ベスト3

1 ぢんぢんぢん(萬ちゃん)
2 コインロッカー・ベイビーズ(龍たん)
3 限りなく透明に近いブルー(龍たん)

82 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 10:33:48
惜春読了
オチもへったくれもないけどそれなりに読めた


83 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 18:39:48
花村まんげつが作家でごはん!に現れたんだが…

84 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 19:10:48
萬助ひでー字だなw

85 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 22:55:40
ひでーけど絵にはなってるぞ

86 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 19:37:43
>>74
創作において一つのテーマを突き詰めていくなら、
その途上で試みた表現を更に錬成して使うのはありじゃないかな。
毎回違うネタを求められる漫才ではないし。

>>68
少なくとも、「鬱」以降の暴力は
「徹底した暴力の描写による暴力の否定」じゃないか?
性をロマンスの道具として書くほうがよっぽど下品だと個人的には思う。

つまらない!上に鬱陶しいレスですまんw

87 :86:2006/01/02(月) 19:43:52
>>68
暴力については書いてなかったな
スマソ

88 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 10:20:59
映画版「ゲルマ」のスレ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1134616766/l50
評判はあんま良くない。

登場人物の設定は、テレジア修道女、モスカ神父、セルベラ院長、
そして、ジャンが日本人に変更。基本ストーリーは「赤目四十八滝心中未遂」の
スタッフが作っているだけあって、小説をそのまま映像として撮る努力は
していた。(キャストに使う費用の半分を映画館建設に費やしたっていう
気合の入れ方は凄い。その反面、役者の大半が大根)

個人的には、映画版でも書いたけど、暴力やセックスシーンと言うのは、
萬ちゃん的には、あくまでも読者サービスなのに、映画の作り手は
明らかに履き違えているのが問題。
例えば、解体した豚の臓物を見ながら自慰に耽るとか、院長が犬と69行為に
及ぶとか、もう明らかにやり過ぎ。あと、これも映画版で書くのを忘れたけど、
本来、朧の少年時代の回想で出てくるはずの番長が何故か現代で登場
するんだけど、この番長が笑えた。
確か、「神様の愛いやつ」のスタッフだと思ったけど。

89 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 19:57:05
ジャンなんてウェンツで良いのにな
それよりキックガッツやったのか気になる

90 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 22:24:04
>>88
なーんかクソ映画の匂いがプンプンするぜよー
まぁこの目で見るまでは評価はおあずけしといてあげるけどね

91 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 00:09:08
第134回直木賞候補作

伊坂幸太郎 『死神の精度』
荻原浩 『あの日にドライブ』
恩田陸 『蒲公英草紙』
恒川光太郎 『夜市』
東野圭吾 『容疑者Xの献身』
姫野カオルコ 『ハルカ・エイティ』

予想 東野圭吾 『容疑者Xの献身』


第134回芥川賞候補作

伊藤たかみ 『ボギー、愛しているか』
絲山秋子 『沖で待つ』
佐川光晴 『銀色の翼』
清水博子 『Vanity』
西村賢太 『どうで死ぬ身の一踊り』
松尾スズキ 『クワイエットルームにようこそ』

予想 該当作なし

92 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 18:26:51
なんかブビヲの部屋がワナビー御用達になってきてて寂しいじゃないか
進行中の連載一覧とかでも作ってくれたら良いのに

93 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 07:47:06
禿

94 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 14:31:52
萬ちゃんはかっこつければつけるほどほどお里が知れる
あまり説教くさくならないでほしい

95 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 17:23:27
説教よりも日本語談義の方がヤヴァス

96 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 20:13:00
芥川賞とってから変わったよな一郎

97 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 03:46:42
>>96
どう変わった?
俺は95の人と同じで日本語談義をチラホラ言い始めたのが一つの
変化で屁理屈ごねる高校生かと。
白川静とか言うてる時点でアカンな、スタンダードっていうかもう少し
特異であって欲しかった。


あと大沢有昌、北方謙三と交流しだしてから、野暮ったくなったし保身に走ったな。
それまでのアウトロー?アウトサイダー?は偽物だったのかよと小一時間。
おいおいってかんじやな。


98 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 05:07:32
もうこうなったら西原理恵蔵の漫画にでも出させてもらう他ないだろうな

99 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 08:14:47
友よ、天皇陛下の御名のもと美しい日本国を築こうではないか。


           .,.v-ー''″ ミ,
         ,,/  ,,,,   ミ
       .,/   ,,|||||||,,  ミ.
       ,!′  ,,||||||||||||| .゙゙!;
      ノ   |||||||||||||||||  ゙`!;        日本人だけの特権!
      .\.,  "|||||||||||||"   ..ミ            世界の中心で天皇陛下万歳を叫ぶ!
        .\  "|||||||" ,.,v-r|i
         )   ""  ./ ′ .ミ,
         .)    .,r'′   ミ.
          .゙'ー‐'¨¨″     フ∧_∧
                    r(,,゚Д゚)
                     〉日本つ
                    ⊂、 ノ
                      し'

     天 皇 陛 下 万 歳 !

日出づる処の極東板より
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135328170/

100 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 19:06:58
第134回直木賞 東野圭吾 『容疑者Xの献身』 おめでとうございます!

東野圭吾は直木賞受賞が遅いくらいの作家。


101 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 17:17:33
何でぢんぢんぢんはこんなエロばっかりなのは何故?

102 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 18:03:40
俺が抜くため

103 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/27(金) 03:05:21
王国記6いつ出るんだよ

104 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 13:54:16
新作「王国記」は春の文学界に掲載予定。王国記6は、まだまだ。

105 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 18:32:52
指村まんげつ
ゆびまん

106 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 07:41:24
>>89
キックガッツはやってたよ。>番長
でも、その件も下手糞だったな。小説では朧は自意識が異常に
高くて、自分が苛められている所を認めたくないがゆえに
番長に性的奉仕を行うのに。あれじゃただ暴力に負けただけにしか
見えない。
あと、登場人物をオール日本人にしたことで、原作の白人の差別意識や
日本人の卑屈さがなくなってしまったのも問題。
ただ、見所がない訳じゃないよ。早良めぐみのケツ!ケツだけはイケル。

107 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 14:23:32
けつ映画?

108 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 20:52:31
「雲の影」、何なんだよ・・・。
朧の中二病悪化し過ぎ。
文庫派だが、もう王国記買うのやめようかな。

109 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 19:46:49
>>107
ケツ、尻それしか見るところがない>映画版ゲルマ
>>108
中学生どころか、小学生に退行し掛けてる気が>朧

110 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 00:42:58
普通の映画ぢゃ見れねえ、いいケツって事なんだろうw

111 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 02:13:41
お前ら、もっとだんごちゃんのつぶらな瞳について語りやがれ
犬かわええハァハァ

112 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 14:27:56
北方:とりあえずソープ行け
花村:とりあえず旅に出ろ

113 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 21:13:58
旅先でソープへ
これ最強?

114 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 21:26:32
ソープの旅へ
これが最強!

115 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 18:07:21
花村萬月を最近になって読み出したんですけど
王国記のシリーズとか読んでいてこの人が女性を主人公に一人称の作品にすると
なんかネカマが書いてるっぽく感じるのは自分だけなのでしょうか。
女性の描き方が玉に瑕って感じがするんですけど。
上野千鶴子とかに思いっきり否定されちゃいそうな。
『PANGPANG』は内容はともかく金原ひとみテイストのオカマ文章で読むのがこたえた。

116 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 18:19:37
自分も女だけど、女から見るとそういう部分はあるね。口調とかね。
女性観が古い所もあるしね。よく言えば古風というか。
「浄夜」とか特にそうだった。でもアレは気持ち悪い女を狙ってる部分があったけど。
女が書くともっと中性的な文面になるからね。まぁ耐えられない程では無いかな。

117 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 21:48:53
萬月療法読んでます
しかし萬月に限らず、ちょっと古いエッセイを追体験すると
必ずといっていいほどオウムが出てくるなw

118 :115:2006/03/05(日) 22:46:55
>>116
やはり女の人がそう感じるのならそうなんでしょうかね。
『王国記』は書いている内容はとても好きなんですけど、女性が主人公だとなんかひっかかって読みにくくなるんですよね。
もっとも王国記は聖母マリアを作ろうとする意図もあるだろうからこれはこれでいいのかな。
敬虔なクリスチャンの人には悪いけど聖母マリア様って男性のに都合のいい女性って感じがしてしまうんで。
教子も百合香もその資格は十分あるような。

119 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 00:19:00
新しいエッセイでてるね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404883942X/qid=1141570594/sr=1-115/ref=sr_1_2_115/249-6907395-5636352

正直買うか微妙だな〜最近つまんね。

小説には決まった書き方なんてないから小説教室とか作法とか言い出したら
もうその作家は終わりだ、って村上龍も言ってた。

120 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 02:38:57
村上龍もたまにはまともなことを言うのですね

121 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 11:13:22
花牟田先生の作品で一番面白いのって何ですか?

122 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 18:18:01
「ぢん・ぢん・ぢん」

123 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 22:54:59
「笑う山崎」

124 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 10:17:30
>>121
ところで大牟田ってだれ

125 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 10:34:10
大仁田

126 :吾輩は名無しである:2006/03/20(月) 21:10:13
やっぱりサレジオ学園って相当ヤバイとこらしいな

http://salesio.tripod.com/letter2001/salesio_edward_letter.htm
もう絶句ですよ。

127 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 06:18:18
↑怖いHP

128 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 06:19:30
>>119
編集者みたいな仕事したいって言ってたじゃん。
才能を発掘して育てる、みたいなのがしたいって。

129 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 20:09:18
>>126
父の文章教室でチラッと書いてたな
イチローのシリアナ・・・

130 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 06:58:37
ゲルマニウムよりイグナシオの方が面白いのは仕様ですか?

131 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 15:20:16
えっマジで性的虐待あったのか。サレジオ。

132 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 12:54:45
>>131
でも多分それはこの投稿者の妄想だとかなんとかで片付けられてしまいそうですよね…
園長の性的虐待… (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

133 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 11:19:17
たびをを読んでいて文章がうまくなったと感じた。芥川作家にたいしておこがましいと思うが。

134 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 13:23:55
>>133
いや、たまにとてつもなく抜けた文章書きやがるな、とは思ってた
たびをはまだ読んでないが

135 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 19:11:54
王国記と虎舞龍の『ロード』の存在感が被ってる様に見えるのは俺だけか?

136 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 11:11:21
>>135

ワラタ

137 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 20:26:54
暇だし、今まで萬ちゃんが書いてきたダジャレでも列挙して恥かかせるかあ

怨念が、おんねん

138 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 21:19:12
「鬱」以前は好きだったよ。「ブルース」とか「真夜中の犬」とか「笑う山崎」とか、本当に好きだったよ。

139 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 22:57:56
そういや鬱とブルース読んでないや
おもろい?

140 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 23:29:42
ブルースは読んでおくべきだろう。萬月を語る上でかかせない一冊。

鬱は……最近の作品も好んで読んでいる人なら、手にとってみればいいじゃないかな。
俺は好きだけどね。ブルーカラー小説としてもかなり面白いと思うし。

141 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 23:19:29
守宮薄緑
読んだけど軽すぎだと思うんだけど
他のもこんな感じ?

142 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 23:48:29
まんげつは「笑う山崎」だけでいいんじゃね?

143 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 00:11:36
ぢんぢんも嫁。

144 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 22:44:46
「笑う山崎」
もちろん内容も面白いけどタイトルだけで十分勝ってるよなあ

145 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 23:46:34
ぢんぢんぢんは必ず読んでおくこと。

146 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 00:59:18
「笑う山崎」 あの、読者を放り投げるような展開、新鮮だったな
昔、スピルバーグの「失われたアーク」で、いきなりクライマックスで
延々とクライマックスが続くような展開にも呆れたが、山崎、この男にも
呆れたなぁ…。

147 :吾輩は名無しである:2006/05/02(火) 02:56:52
「笑う山崎」まじ最高!

148 :吾輩は名無しである:2006/05/02(火) 08:24:15
すまん、「笑う山崎」の良さが1_も理解できんかった
ちゅうか、これ読んで最高!とか思える奴って中学生か高校生だよな
こんなヤクザ絶対にいねーだろとしか思えんかったし
話のつじつまが合わんことテンコ盛りでついて行けなかった
世間で評価の高い満月なんだから、何かあるだろうと思って
「皆月」と「欝」ってのも読んだんだけど
「皆月」も何だかなぁ
これもジュニア向きヤクザ小説だったよ
「欝」はギリギリセーフ
「笑う山崎」も「皆月」もやたらと御託が並ぶんだけど
高校生の御託なんだよ、これが
似たような暴力劇画タッチの小説なら新堂冬樹の方が10倍マシだと思うよ
新堂の描くヤクザはまだリアリティがあるもんな

149 :吾輩は名無しである:2006/05/02(火) 10:52:30
リアリティ? ばか言ってんじゃないよ
どこ見てんだよ、三文小説じゃないんだから、ボケるなよ。

150 :吾輩は名無しである:2006/05/02(火) 11:48:19
>>148
こんなヤクザ絶対にいねーだろとしか思えんかったし

んなこたあわかっとるわボンクラ
第一皆月をヤクザものと捉える頭の悪さがやばい
こいつ風転なんて読んだ日には怒りで憤死するんじゃないかw
「バイクでツーリングするヤクザなんているわけないっ!!」とか

151 :吾輩は名無しである:2006/05/02(火) 12:37:34
>>148
あなたがどれだけ博識なのかは想像もつきませんが、
ヤクザのリアリティに関しては、萬月のほうが新堂より上ですよ。
新堂作品は常に恫喝口調で喋るヤクザが多数登場し、
また、やたらと多弁ですが、チンピラならいざしらず、
現実にはそんなヤクザはほとんど存在しません。
ナメられるのがオチですから。






152 :吾輩は名無しである:2006/05/02(火) 21:00:56
>>148
じゃあぢんぢんぢんよんで、のりえのリアリティを感じろ
まぁイクオはおもいっきりリアリティ無いが

153 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 02:28:36
山田詠美が叩かれてるのはよく見るけど、
萬月が叩かれてるのは、あんまり見ないね。よく似てると思うけど。
独善的で自分のものの見方に合わないものをやたら貶めるところとか。
萬月は読者にそういう所を気付かせずに、
うまく洗脳するのが上手だと思う。


154 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 02:52:57
おちんちんランド・浅井学園大学V

155 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 05:00:47
>>153
そういう独善的で傲慢な奴が
「正直見くびっていた、すまない」とか「基本性能は悪くない、むしろ抽んでている」
とか殊勝なこと言うと、やっぱり悪い気しないからなあ
・・・別に俺のこと褒めてるわけじゃないってわかってるんだけどなorz

156 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 05:36:49
萬月に褒められてもなぁ・・・
それにこいつのエッセーってつまらんし
品のなさ教養のなさが底流にあるから
萬月ファン以外には受け入れられないよ
萬月がノンキャリアだから教養がないと
言ってるわけじゃないよ
同じノンキャリ組でも浅田の次郎さんは
教養があるから面白いエッセーが書ける
しね
次郎さんも最近サッパリだけど・・

ま、作家ごときがふんぞり返り始めたら
それは終了の合図だってこったな


157 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 12:06:17
朝だはもう伸びしろがない。
満月はエログロから何か見えるのかもな、、

158 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 07:48:07
萬ちゃん萬ちゃん(*´д`*)ハァハァ

159 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 22:37:43
age萬

160 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 08:54:59
>>159
ナイス

161 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 21:22:06
age

162 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 22:10:28
『愛の風俗街道』はおもろいですぞ

163 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 23:28:29
「自由に至る旅」もバイクとか旅行とか好きな人にはいい

164 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 23:32:22
王国記は今どうなってんだい? 汀まで読んだ。

165 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 03:39:58
パパ〜
なんだ息子よ
最近かつてパコパコやっていたシスターとの関係はどうなの?
あ〜あれか。冷めてるんだよな。もう俺も若くないってことさ

166 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 17:22:14
age

167 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 19:21:28
花村本人が登場する作品が面白
ぢんぢん鬱 虹列車など
と思いつつ、たびを、を読んでたらココにも登場
やっぱ面白

168 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 22:23:58
浄夜にも小説スクールの講師として出ていたな

169 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 08:28:36
花村太陽先生万歳!

170 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 23:24:37
吉村萬壱先生万歳?

171 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 23:25:41
知るか(´・ω・`)

172 :吾輩は名無しである:2006/05/10(水) 23:16:15
居丈高

173 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 07:29:59
厚顔無恥

174 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 07:30:40
ハイライト

175 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 07:56:21
幇間


176 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 08:24:56
莫迦

177 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 09:04:43
噴飯

178 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 14:53:02
腋臭

179 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 19:07:22
真栄原

180 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 10:37:28
アホタン

181 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 16:53:13
昂ぶり

182 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 16:53:59
イラネ

183 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 17:50:34
触覚

184 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 17:53:11
ブルー・カラー

185 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 18:14:46
不要

186 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 18:18:28
意志

187 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 18:27:58
痴れ者

188 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 18:32:22
ノータリン

189 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 18:32:55
強姦

190 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 18:32:58
淋病

191 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 18:34:03
>188-189-190
輪姦学校

次「う」

192 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 18:34:45
虚け (うつけ)

193 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 18:36:29
漬物

194 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 18:38:06
ノンシャラン

195 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 18:38:52
乱交

196 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 18:52:10
鹿十

197 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 23:21:43
蠕動

198 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 01:49:24
尿道

199 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 02:19:37
どうして尻とらねんだテメえ
呻き声

200 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 02:20:15
エクスタシー

201 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 02:48:58
土人

202 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 02:50:31
シーツに赤い血

203 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 02:51:36
市ヶ谷裏坂連れ込みホテル

204 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 02:53:12
インドから来た女版用心棒

205 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 02:54:00
てかシリトリになってるは何で?
萬ちゃんの小説によく出てくる単語の列挙だと思ってたが

206 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 03:22:02
互いに解る

207 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 04:17:53
中ではぜる

208 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 09:15:50
迸る精

209 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 10:22:49
ちんまんこ

210 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 17:53:22
>>205
ただの単語の列挙では低レベルの花村並みになってしまう。

>206-209全部の尻とって
カルーセル製マンコ

211 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 17:54:28
交情

212 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 17:55:20
妖艶

213 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 17:56:01
援助交際

214 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 17:58:50
催淫剤

215 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 17:59:35
異常性愛

216 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 18:00:16
愛液

217 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 23:20:59
ブビヲたん(*´Д`)ハァハァ


218 :吾輩は名無しである:2006/05/14(日) 01:15:14
同じく(*´д`*)ハァハァ

219 :吾輩は名無しである:2006/05/14(日) 01:31:21
ハァハァハァハァハァ

220 :吾輩は名無しである:2006/05/14(日) 02:15:50
京大西寮

221 :吾輩は名無しである:2006/05/14(日) 22:59:34
二人は同時に煙を吐いた

いい加減に目脂をほじる

222 :吾輩は名無しである:2006/05/14(日) 23:03:20
爆ぜた

223 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 01:00:53
ちんぽがまんことドッキング

224 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 01:17:45
亀頭原理主義者


225 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 02:08:25
ちんこをぺろんと食べる

226 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 02:23:49
『惜春』 文庫化されたね

227 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 02:31:31
抽んでて

228 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 02:41:52
ペニスリングぶち抜きの快感

229 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 11:50:42
わたくし、わたくしっ

230 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 12:47:54
ちんぽ、うまいっ、ごくごく

231 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 14:53:29
みんな幸荘物語読んでないの?age

232 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 17:22:14
黒ナマズ

233 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 17:51:36
土留色幸子

234 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 18:56:28
目頭を揉む

235 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 19:01:38
陰核

236 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 19:06:56
陰茎

237 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 19:22:00
>>231
前スレでは結構話題出てたみたいお

238 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 21:52:46
便が大量

239 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 02:41:11
この人の文章ってどぎついよな

240 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 02:54:17
恥垢

241 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 03:11:14
イマラチオ

242 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 03:14:15
クンニリングス

243 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 11:10:44
紅生姜をまぶしたような脳漿

244 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 11:48:20
ちんぽっぽ

245 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 20:16:59
乱杭歯の男

246 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 22:22:09
三白眼

247 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 00:10:42
>>231
俺あれ読んでソープで童貞すてました


248 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 00:14:50
今日、三島が死んだ。
百万遍を買ってきた。のっけから賺してらい。いいぜ

249 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 00:32:22
『惜春』の文庫買いたいのだが、帯に思いっきり

『童貞文学』

と書いてあって、恥ずかしくてレジに持っていけない自意識過剰な俺

250 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 00:36:26
劣等感の塊なのです

251 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 04:26:07
ttp://www.asahi-net.or.jp/~JW7S-WTNB/gedou/milktea4925.jpg

俺の中での太郎のイメージ

252 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 17:49:01
>>251
ちょっとうけたかなw

253 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 20:36:24
今日バイトの面接があった
今時、趣味:読書なんて書く奴もいねぇだろうなあと思いつつも
出版関係の仕事だったので、一応愛想的に書いた
面接官に「どんな作家さん好きなの?」と聞かれて「花村萬月です」と答えた

落ちたかも知れない(´・ω・`)

254 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 20:49:46
>>253
それ、ネタだろww

255 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 21:09:39
>>254
ネタじゃないよ
何か面接官が、部署の課長まで呼んできて細かい話してくれて、すごい良い感じだったんだけど
花萬の名前出した途端二人とも( ゚д゚ )な顔になった
一瞬だけど見逃さなかった、大失態

256 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 21:13:32
>>255
まあ兎にも角にも面接乙だ

なんで( ゚д゚ )な顔になったんだろうね、漏れにはよくわからないけど
花村萬月って業界でどんなことしているんだ、と疑問が出てきた

257 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 23:44:02
「二進法の犬」が一番おもしれえや。

258 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 00:39:38
「二進法の犬」タイトルの付け方がオシャレだよね
二進法の意味が深い

259 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 03:00:42
タイトルうまいわな
「皆月」はもともと「たそがれて」とかいうドン臭い名前だったらしいが

260 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 10:04:43
臭すぎるタイトルは文庫本化で潔く改題


261 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 10:22:49
「たそがれて」じゃ読む気しねぇw 
「皆月」ってタイトルからして最高に好きだ。
「紅色の夢」も本人は ナンタラシスターズ?ってのにしたかったみたいだけど
 ↑このままで断然良いと思った。

262 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 20:06:19
百万遍、上巻を読み終わったのだが舞台は東京のままだ
京都じゃないのか?

263 :吾輩は名無しである:2006/05/31(水) 23:44:51
はげ

264 :吾輩は名無しである:2006/06/01(木) 03:03:16
禿同

265 :吾輩は名無しである:2006/06/03(土) 02:01:40
>>253
司馬遼太郎とでも言ってりゃウケが良かったんじゃね?w

266 :吾輩は名無しである:2006/06/03(土) 07:24:40
ぢんぢんぢん読む度に最後泣いてしまう

267 :吾輩は名無しである:2006/06/03(土) 13:56:29
>>266
最後以外は爆笑の嵐だけどな


268 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 22:25:55
紅色の夢に出てくる教授と和田氏がだぶる

269 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 22:53:12
しかし紅色は駄作だったね
万月氏の一押しの作品はどれか教えてくれない?

270 :吾輩は名無しである:2006/06/08(木) 07:09:41


271 :吾輩は名無しである:2006/06/08(木) 07:29:44
鬱々

272 :吾輩は名無しである:2006/06/08(木) 22:10:05
髪、世界を言祝ぎ給ふ

273 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 16:56:39
愛隣

274 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 16:58:01
釜が崎

275 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 20:21:50
皆月

276 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 20:50:34
花村さん。あんまり自分を過大評価しなさんな。
じっくり読もうが、読むまいが、あんたの批評はあんた自身のものであって、
まったく一個人のものなんだから。
あんたの選考で世界が変わるようなことを思ってては困る。
生真面目なのはわかるよ。しかしだね、己をわかってないというか、なんていうか……。

たとえ、あんたが誠心誠意を込めて選んだとしても、また逆に、適当に選んだとしても、
極端な話、変わらないよ。そんな影響力ないからw
世に出てくるやつは必ず出てくるし、一発屋は一発屋で終わる。

まぁ、何が言いたかったというと、年取って注意する人間が周りにいないから、
少々自惚れがきつくなってきているんではないかと思ってね。
あんたのHPの文面、ちょっと度が過ぎて赤面だよ、つーことね。

277 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 23:19:44
功なり名を成したならば、多少は偉そうに言う権利はあるだろう。
名無しのあんたが偉そうに言うのはいただけないが。

278 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 23:29:22
276は痛いよ

真栄原でも逝ってこいよ


279 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 00:18:04
畠山鈴香が卒業文集に書かれた内容

鈴香「1年間、長い人は3年間どうもでした。すぐには仕事をやめてこないけど二ッ井に帰って来た時は
   遊んでやってくださいv」

同級生A「会ったら殺す!」
同級生B「いままでいじめられた分強くなったべ 俺達にかんしゃしなさい。」
同級生C「もうこの秋田には帰ってくるなヨ」
同級生D「秋田から永久追放」
同級生E「秋田の土は二度とふむんじゃねぇぞ」
同級生F「早く戦争に行け」
同級生G「やっと離れられる 3年間はちょっと…」
同級生H「バイバイ 目の前にくんな!」

http://vista.x0.to/img/vi5048770962.jpg
ttp://aploda.org/dl.php?mode=pass&file_id=0000003827.jpg

280 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 02:08:28
選考で落とされたワナビーが必死なんだろ
そっとしといてやれ

281 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 12:09:54
都立高校を一夜漬けで合格か
頭いいんだな。

282 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 20:37:00
ソースは?

283 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 20:43:58
http://www2.odn.ne.jp/cbr37550/indexl.htm

284 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 16:19:31
1997年出版

2月  夜を撃つ
2月  皆月
7月  鬱

1998年出版
 
3月  あとひき萬月辞典
7月  ぢん・ぢん・ぢん
9月  ゲルマニウムの夜
11月 二進法の犬


この時期すごいな

285 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 17:14:50
ゲルマニウムが芥川賞だったっけ?
276を書いてアンチだと思われたかも知れんが、花村さんにはもっと頑張ってほしいわけさ。
出が野生児みたいなもんなんだろ? んなもんだから選考委員なんて地位が与えられてうれしかったんだろね。
気持ちはわからんでもないが、そんなもんにあぐらをかいて踏ん反り返ってないでさ、
自分がもっといいもん書けってゆーの。
芥川賞がゴールかい? 小さいんだよな、器が。
後進を育てるかなんか知んないけどさ、後進を思うなら、黙って背中を見せろってゆーの。
いいかい、芥川賞なんて世界から見れば、極東の一地方賞にすぎないんだよ。
大江氏をごらんよ。自分の名の入った賞を設立し、自分が選考をするんだけどさ、
選んだものは、英訳して世界に売り出そうとまでしてるんだよ。
さすがノーベル賞作家は視野が広いね。

花村さん。あんたにはもっとすることがいっぱいあるよ。
野生児は野生児なんだから、もっとがむしゃらにやらないかんよ。小さくおさまっててどうすんのさ。
284を見ると、97年と98年、がんばってんじゃん。
日本だけの市場を考えているから、日本の小説は先細りで古くなってくんだよ。
あんたらみたいな芥川賞作家が道をつくってやりなよ。
そうだね、野球界の野茂のようにさ。
あんたの書いた小説が世界でヒットしてみ。脳死状態の日本の文壇に夢と希望を与えるからさ。
そのうちイチローや松井が出てくるよ。

286 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 19:57:35
だれこいつ

287 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 21:21:05
街中で、昼間から酔っ払って政治や道徳について熱く語る浮浪者みたいだな。

288 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 21:42:21
や、そうでもないな。言っていることはまともだ。
どこかのプロが書いているに違いない。
同業だから面と向かって言えないとか。

289 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 21:45:57
わざとらしく文体をつくっているところが怪しい。

290 :吾輩は名無しである:2006/06/24(土) 10:24:12
いい年して野生児は辛いだろ

291 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 19:07:26
王国記の続きまだ?

292 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 20:55:49
まだじゃない?午後の磔刑からでてないよね
みんなで農場に引っ越しちゃうのかな

293 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 21:58:00
慰安旅行で雄琴に逝ってきた。10年まえに訪れたときに比してだいぶ健全化されてる気配濃厚・・・ 惜春を映像化するなら急がないといけないな

294 :無名草子さん:2006/07/09(日) 23:42:07
吉祥寺幸荘物語以外でこのヒトは青春小説かいてないの?

295 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 18:26:32
イグナシオもたびを、も惜春も青春小説

296 :無名草子さん:2006/07/10(月) 20:02:32
その中で一番暴力、濡れ場が少なく比較的読みやすいのはなんですか?

297 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 22:33:50
惜春は暴力0てん
濡れ場はないけど塗れ場はあるよ

298 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 22:36:22
まあ、イグナシオではないなw
俺はたびをは読んでないから、濡れ場暴力が少ないのはこの中だと惜春かなあ
読みやすいのは個人的には幸荘

299 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 12:33:41
惜春に一票。なかなか良いよー。

300 :帝我都鮮民 ◆uF8XHRH2qs :2006/07/17(月) 14:22:43
300

301 :◆mZvwQqQgeA :2006/07/18(火) 13:25:24
 惜春、どうだろう。もう殆ど覚えてないけど、そんなに良いと思えなかった。
 肩の力が抜けすぎていると言うか、だらだら書いてる感じ。
 自分としては風転の最後で、萌子が泣きながら電話するシーンが好き。

302 :無名草子さん:2006/07/20(木) 21:03:56
吉祥寺幸荘物語と幸荘物語って何が違うの?

303 :◆mZvwQqQgeA :2006/07/21(金) 19:02:55
>>302
 中身は違わないと思う。『イグナシオ』が文庫とハードカバーで『聖殺人者イグナシオ』になるみたいに
文庫とハードカバーで名前を分けてるだけじゃないかしら。

304 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 20:19:30
屠られと紫苑

305 :◆mZvwQqQgeA :2006/07/21(金) 20:23:26
 改めて読んだら、『イグナシオ』では山本幸子、『青の時代』では山代幸子が出てきた。
 『鬱』には由美枝、『皆月』には由美が出てくるし、花村萬月は登場人物の名前をあんまり考えていないのだろうか。

306 :無名草子さん:2006/07/22(土) 00:06:50
吉祥寺幸荘物語ってもう絶版で手に入らないのですか?

307 :◆mZvwQqQgeA :2006/07/22(土) 00:12:45
>>306
 絶版なんですか? それは分からないけど、普通の本屋さんでは新刊でもなければ
特別ヒットした訳でもないから置いてないと思います。寂れた古本屋さんを探したら
あると思いますよ。ブックオフとかなら100円で買えるんじゃないかしら。

308 :吾輩は名無しである:2006/07/22(土) 18:22:59
バイク旅とエログロが好きな漏れには風転がドツボですた

次のツーリングではテントの中でたびをを読もうと思いまつ

早く文庫化されないかなあ
バイクだとかさばり杉るんだよあれ

309 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 17:53:43
たびをの文庫化はまだまだ先だと思うけど
それに上中下に分化され値段的には安くならない恐れあり

310 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 19:12:28
うーんやっぱりまだか、なら自由に至る旅でも読み返そうかな。

311 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 05:33:52
永遠の島って読んだ人いないの?

312 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 07:18:17
読んだよ
私は好きだけど評判悪いね
ある意味暴力と正反対に位置するテーマに挑戦したかったんだろ

313 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 13:28:42
レスどうも。俗っぽい日常から究極の浄化された世界に昇華されたのが
意外で心打たれたんだ。

314 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 16:17:20
俺も好きだよ。萬月のでは異質っぽいが

315 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 21:07:06
「永遠の島」ってよく異質って言われますけど萬月が
憧憬を抱く世界を1冊で表現した作品と言えませんか?
松田政にフォーカスをあてれば・・・


316 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 21:42:11
ファンタジーや非現実的な要素が混じっているからかな?あと全体的に女性視点だとか。
ハードボイルドやエロスが主だった頃は異質だったけど、最近の王国記とかは永遠の島っぽい要素があるかも。

317 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 21:45:44
しかし神はいると断じている、判らないのは鈍い、つうような言示である
デカルトのような仄めかしだ、神自体ではなく、その示す物つう…
どう考える?

318 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 22:13:49
「永遠の島」って無理矢理終わらせたんじゃなかったっけ?
であんな感じのラストになってしまったと聞いた覚えがあるんだが

319 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 22:33:16
そうなの?あのラスト好きだけどな

320 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 23:00:40
狂人萬月の救済願望が投影されていて悲しくもあり
美しくもあり。

321 :吾輩は名無しである:2006/07/26(水) 01:16:20
救済なのか? 俺には虐殺されて踏みにじられたマゾの極致が見えるのだが…w

322 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 01:04:03
あれ?以前は神を否定してなかったっけ?

323 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 03:32:39
>322
存在は否定しない
でも敵

324 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 14:58:13
そうだっけ??

325 :◆mZvwQqQgeA :2006/07/28(金) 15:04:42
 敵だなんて書いてない。
 存在は否定しない、でも自分との関わりもない。だから神様は在るけれどいないって
神の不在を『ゲルマニウムの夜』のパンフレットに書いてたと思う。

326 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 19:56:51
存在は否定しないって素敵♥

327 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 08:10:20
いや、そんな最近じゃなくて、何年も前の印象なんだけど…

328 :◆mZvwQqQgeA :2006/07/29(土) 08:39:10
>>327
 何年も前だと分からないなぁ。自分は『鬱』以降を重点的に読んでて、
それより前のエンターテイメント色の強い作品は殆ど知らない。

329 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 07:40:31
何年も前、エッセイなんかも全部読みまくってるときは、否定しているような印象だったんだよなー

330 :◆mZvwQqQgeA :2006/08/01(火) 16:22:26
 ほえー。考えが変わったのかね。それか歳を取って寛容になったとか。

331 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 20:41:53
神に限らず、文章作法の基本とか世間の常識とか
認めた上で無視するのがカコイイと考えてるフシがある

332 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 02:35:35
まんげつタンってIQ高かったの?
それは本当なの?

333 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 13:22:36
コンプレックスがあるな
ちと器が小さい希ガス

334 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 19:01:51
モラルとか道徳観念とかが薄くて、
好き嫌いや主観的印象がすべて、みたいな
所が、幼稚に感じる。
まあ、そこが面白いといえば面白いんだけど。

335 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 20:32:37
ブランド品もったり、高級車に乗ってるやつが嫌いって言ってたな。
卑屈なオヤジだぜ。

336 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 21:51:45
友人があまりいないんだろう
ブランド品持っていたり、高級車に乗っている友人がいたら、
そんなこと言いたくても言えないからな

337 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 22:11:08
高橋がなりがカローラに乗ってるのをやたら褒めてたな
高橋はその後ポルシェ買ったがw

338 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 22:44:10
モラルとか道徳観念はあるだろ
IQはどうなのかってことよ

339 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 23:03:55
中卒だがIQは高いぞ? つうのと
ブランド品で自慢するのと
どっこいどっこいな気障だがな…

340 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 23:45:30
ブランドが嫌いの改造が好きだのと、あの年代じゃ普通だろ。まだまだモノのない
時代に育ったって事よ。 今の子たちにとっちゃ「ふーんそんなもんかね」くらい。
もう、賞味期限じゃね  所ショージももう使えないじゃん。

341 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 02:12:06
IQは本当に高いのか?

342 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 11:08:07
まったく受験勉強をしないで都立高校に受かったって自慢してたな。
都立っていってもどの程度のレベルの高校か知らないが。でも、入学してすぐ中退。
それから作家になるまで肉体労働を中心に職を転々としていたらしいから、そこそこ苦労はしてきただろう。
なにか理由があって東京に住めなくなり、大阪に逃げたこともあった。
ヒモをやっている時期もあったらしい。
ちなみに今の愛車はレガシー・ツーリングワゴン。
貧乏人の俺にとっちゃ、じゅうぶん高級車だぜ。

343 :◆mZvwQqQgeA :2006/08/04(金) 11:41:14
>>342
 大阪? 京都じゃなくて?

344 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 12:18:58
レガシィとCB400SFか
充分中産階級だな

345 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 19:48:21
>>343
京都。京都大学の西寮とか昔の赤線跡などを転々としてたらしい。
ヒッピームーブメントが盛んなころで、17、8歳ぐらいの時だって。

346 :◆mZvwQqQgeA :2006/08/07(月) 03:57:27
>>345
 やっぱりそうだよね。
 『百万遍』をほぼ自伝として読んでるから、大阪じゃないよなぁと思った。
 教えてくれてありがとう。

347 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 05:37:54
IQはほんとに高いのか?

348 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 10:45:11
おまえは低そうだな

349 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 02:34:40
あたま悪いのはおまえ

350 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 03:23:25
喧嘩両成敗じゃ
おまえら二人とも、悪い
裁定を下したわしは、良い
これにて一件落着

351 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 05:03:37
どっちがあたま悪いか見極められなかったおまえはあたま悪い

352 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 13:24:59
真実を受け入れられない頑固なおまえの頭がチョー悪い

353 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 21:58:50
真実がなにか示しもしないで口先だけで貶めようとしているおまえの頭は問題外

354 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 22:06:29
問題外がどういう意味なのか示しもしないで口先だけで反論しようとしているおまえの頭は壊れてる

355 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 23:55:11
↑あたまわっるーw

356 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 00:04:24
↑あったま、わる〜w の方が馬鹿にしてる感じがしね?

357 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 01:49:42
しない

358 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 07:28:55
他を意識した人が最初に行うことは、じつはその他に対して<名前>をつけることではないだろうか。
<名前>をつけることによって発生した<区別>が、いつ、どのような瞬間に<差別>に変化するのだろうか。
これは千差万別で理論の俎上あれこれするには無理がある。あくまでも個別の問題であるということだ。
ただ、とりわけ強調しておきたい、しかも外すことのできない絶対的な事象がある。
自他の区別の結果に発生する不可避な<暴力>のことだ。
<暴力>とは他との関わりにおける、あるいは関係性に付随する必然的なひとつのかたちである。
ここでいう<暴力>とは弱肉強食的な自然界では当然の力の行使のことだ。
そして自らも<名前>をもたず。他の事物に対しても<名前>を附与することのない自然界の生物は当然のごとく。
この<弱肉強食>を行使する。

もっとも<弱肉強食>という言葉は誤解を招きやすい。同種間における殺し合いといったニュアンスで受け取られる場合があるからだ。
だから、本来ならば<自然淘汰>というべきかもしれない。

だが、ここは小説家としてあえて<弱肉強食>という言葉で扇動することにする。<自然淘汰>とすると、その本質である暴力が微妙に霞んでしまうからだ。
ここにいう暴力としての<弱肉強食>も<自然淘汰>も、あくまでも純粋な暴力としてあるものであり、つまり善悪とはまったく無関係の地平にあるものである。
<暴力>と一括りにしてしまいがちであるが、じつは、その現実における発露に共通点があるにしても、そして差異を見いだしにくいにしても、暴力には種類があり、その本質はまったく別次元のものなのだ。

359 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 12:31:16
セックスシーンは女から見ると?な部分あります。そんなとこで感じますかって感じ〜

360 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 12:50:38
それは、セクスシーンに現実感を求めるから。
小説のそれはある意味ファンタジー。
マンガもそうだが、リアルじゃねーと言い出すのは、
そいつが現実において満たされてない証拠。
本ばっか読んでないで街へ出ろ。

361 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 13:22:44
ファンタジー?
はぁ?
笑かしてんの?


362 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 13:31:09
>>360
当たってる。
>359=361で現実に欲求不満でヒステリー症状の中年オバサンだ。44才

363 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 13:44:17
私は私の意見を書いただけ。
それが何故、満たされてないからとか、街に出てないとかになる訳〜?
意味不明〜
訳わからん〜

ただの意見やろ〜
ムキにならんといて〜や
じゃ サヨナラ〜

364 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 13:47:48
むきむき〜〜

365 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 13:53:15
現実の世界において満たされていない。というのは、

歳をとって、もうセックスできない。
私を抱いてくれる男なんていやしない。
ああ、セックスがしたい。
小説を読むが、こんなの、本物のセックスじゃない。
若い頃、そう、あの夜、私が味わったセックスはこんなものじゃなかった。
ああ、セックスしたい……。

366 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 14:04:10
2チャンネラーの喧嘩 水掛け論

367 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 14:12:29
それが面白いんだよ、チミ

368 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 15:40:04
花村さんの本はバイクの事が詳しく書かれすぎていて興味の無い者からすれば辛い 読み飛ばしたくなる

369 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 20:14:40
読み飛ばせば?

370 :◆mZvwQqQgeA :2006/08/10(木) 21:52:34
>>369
 読み飛ばせるかッ!
 でも一字一字丁寧に読んでいても、バイクとか車とかブルースとか自分の興味のない話は
後からさっぱり思い出せない。先生ごめんなさい。

371 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 22:01:45
読み飛ばせばいいんだよ
犬の癖に小生意気な

372 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 22:47:03
キャイ〜ン

373 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 09:09:24
IQというのは、知的障害児を早期発見し、特別な教育を与える目的で作られた基準
健常者の頭の良し悪し、才の有る無しを測る、測れるものではない
IQ、IQとのたまうのは、学のない証拠
学はなくてもクセのある魅力があるから、萬タン好きだけど

374 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 12:54:22
読み飛ばしても小説の内容は分かるけど。確かに興味ないとこは頭には入らない

375 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 13:40:25
>>373
たしかにそれはいえる。
が、
良し悪しをはかるIQが存在することもたしかだ。
世界にはIQ148以上の人間の集まりのメンサというクラブがあるが、
やつらが賢いことはたしかだ。

376 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 18:12:05
おれこどものころIQ200って言われた
いまわ計ってないからわかんない

377 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 18:19:47
子供のころの判定は、意味がない。

小学生のときのIQは、高ければ「小学生として」成長が早い、という意味。
実は、低ければ「小学生として」発達が遅い、という指標をとっているにすぎないんだ。

ま、IQテストをつくるのも人間。それが、真に正しいものとは限らないが。

378 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 20:55:39
>>370
友達の作家にも「バイクのシーン読み飛ばしてるよー」って言われたらしいから
別にいいんじゃね?
俺はたまたまバイク好きだから楽しめてるが

379 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 04:37:48
昨日の夜11時から二進法の犬読み始めて今ようやく3分の2終わった
続き読みたいけど今から寝る。


380 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 05:00:01
IQ100が70の者に対して抱く印象はわかるよな。
IQ130が100の者に対して抱く印象は想像つくよな。


381 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 05:34:31
IQって実用に即さない側面も幾分かあるものだからなあ。
単純に定期テストで100点取った人が
70点しか取れない人に対して抱く印象なら分かりやすい話だと思う。

382 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 05:41:04
大体、他人のIQは元より、自分の正確なIQさえ
掌握せぬままでいる人の方が多そうだし。

383 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 09:02:21
IQが高すぎると、低い者に合わせてしまうから、
実際は馬鹿と思われるのではないでしょうか

384 :◆mZvwQqQgeA :2006/08/12(土) 14:05:47
>>371>>378
 単純に自分が斜め読みとかしたくないタイプです。
 ぜーんぜん頭に入って来ないがじっと読んでる。花村萬月好きだから苦にならないよ。

385 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 01:32:54
犬は誰?

386 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 18:52:21
犬 ◆mZvwQqQgeA うざい

387 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 23:11:25
犬はIQ低いわな

388 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 01:52:27
IQ高いんかい!どっちやねん

389 :◆mZvwQqQgeA :2006/08/21(月) 07:18:31
>>385-387
 はい。全くその通り。 つ【http://pr4.cgiboy.com/S/6025743/

390 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 18:55:33
ZAZEN BOYSおれも好き

391 :◆mZvwQqQgeA :2006/08/21(月) 22:59:41
>>390
 花村萬月、向井秀徳、松尾スズキは一直線上で結ばれるべきなんじゃないかと思うんだよね。
 どれも私が魅力的だと思って挙げただけの男なんだけど、実はこの三人、向井秀徳と松尾スズキは
花村萬月のファンなのね。とすると私がこの三人に惹かれるのも何かしら因果関係があるのかなぁ、なんて
思わずにはいられない訳です。

392 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 23:06:57
どれも無名だよな。
満月も一般人には知られていない。

393 :◆mZvwQqQgeA :2006/08/21(月) 23:57:43
>>392
 向井秀徳はともかく松尾スズキは結構有名だと思うけどなぁ。
 劇団大人計画とか阿部サダヲとかクドカンとか知ってる人いると思うよ。
 花村萬月が無名って言うのは同意。芥川賞作家だけど全然有名じゃないね。

394 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 02:01:30
そこ同意していいのか?w

395 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 08:22:16
いわゆる一般層に『有名』なのって
赤川次郎や宮部みゆきとかだろ
なら別に『無名』でも気にならないな

396 :◆mZvwQqQgeA :2006/08/22(火) 11:58:08
>>395
 全く同意。一般層には花村萬月は無名に等しいね。

397 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 18:11:55
例の発砲事件以来そこそこ知名度上がったんじゃないでしょうか
あとひき萬月だったかエッセイに日本のミュージシャンで聞くのはシオンって書いてあったので聞いたらなかなか良かったよ

398 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 20:25:29
萬月はもう現役引退でしょ。
編集の仕事に力を入れて
若手を育てるようなこと言ってたしね。

399 :◆mZvwQqQgeA :2006/08/22(火) 21:01:17
 発砲事件の時、新聞に載っていた花村萬月の住所をメモしたおたくです。
 あんなに大々的に住所がばれたらもう引越ししたのだろうか。
 それともまだ三鷹周辺に住んでるのかな。ご存知の方いますか?

400 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 08:30:42
>>395
宮部みゆきは短編をラジオドラマで聞いてびっくりした
えっ、こんなでいいの?マジで?と思った
江戸時代の女中が妖怪にとりつかれそうになる話だったけど
初めて小説で(この場合ラジオドラマだけど)呆れた

>>397
>例の発砲事件
今はじめて知った。顔的に発砲事件が似合う作家ではある

401 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 23:27:23
発砲されてもけががないってか?

402 :◆mZvwQqQgeA :2006/08/25(金) 07:34:22
>>401
 それ、冗談にして言ってた気がする。怪我もなければ毛すらなし、とか。

403 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 15:34:48
>例の発砲事件

くわすくおせーて


404 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 20:44:56
>>403
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=t&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLJ,GGLJ:2006-26,GGLJ:ja&q=%e8%8a%b1%e6%9d%91%e8%90%ac%e6%9c%88+%e9%8a%83%e5%bc%be

あと死体専門?のカメラマンの釣崎なんとかさんと揉めたりしていたっていうのを聞いたことがあるような・・・

405 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 06:49:29
花村の本は読んでる時は強烈なインパクトがあるけど二週間もすると印象がなくなる。何か物足りない。


406 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 13:29:45
それ、正解
確かに残んないよな
中身がないんじゃね?

407 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 00:02:54
もう終わった作家だよね。同じようなのしか書けないし。
「鬱」あたりから全く成長してない。
作家志望者に偉そうにアドバイスして悦に入ってる姿は正直いってダサい。

408 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 04:07:07
アドバイスなんかしないで もっと心に残る本希望。 だんだん駄目になってる

409 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 10:21:04
今 鬱読んでる
途中からイライラしてきた
なんか長編は面白くないね
この人。

410 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 10:34:08
女房は美人で頭いいよ

411 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 11:43:14
鬱は実験的な作品だね。
なぜか「このミステリーがすごい1998」の12位に入ってる。

412 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 13:17:28
ぢん ぢん ぢん
面白くないね
最後の50ページでリタイヤしたよ
この人の長編は読むのが辛いよ
屁理屈多いから


413 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 15:13:38
初期の作品はわかりやすくて、さらっと読めた。
だが、文章力が向上してくるとともに過剰に書き込みが多くなった。
いまHPに掲載されている、笑っている文章を書く人が多いというくだりが、そのまま萬月作品にあてはまる。

414 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 16:10:26
書き込みすぎて、こびへつらっている文章?w

415 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 17:57:36
徳山高専の事件を見て風転を思い出すのは漏れだけだろうか

それと風転とゲド戦記についても連想してしまったのだが

416 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 19:56:06
おれも正直、最近の分厚い作品はつらいものがあるけど、
「惜春」だけはよかった。

417 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 20:48:49
笑っている文章、表現としては秀逸、文章を考えている人にしかできない表現だな
それは笑ってないから言えることだし、解るんじゃないの?

418 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 17:25:57
文章力が向上したっていうより理屈っぽくなったと思う。
あえて難しく書こうとしてる感じがする。
だらだらと書くだけが能力じゃないと思う。
意味は大したこと書いてないのに、遠回りな表現しすぎで読んでると退屈になってきて、読むテンポが乱れる。


419 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 21:29:00
ところで、今すばるで連載してる、アガルタってどうなん

420 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 07:01:45
>>417
そう言われると、文章だけじゃなくて、笑ってる映画とかもいっぱいあるね

421 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 15:08:13
感情表現や表情が豊だけなんじゃね?
年配の「無表情な日本人」と揶揄されてきた世代には、
「今」が理解できないんじゃねーの。

422 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 15:10:14
つーか、要するに、ジジイは綾波が好きだってことになるのかw

423 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 19:39:42
ガッツ、ガッツ、キックガッーツ!

424 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 21:13:58
>>421
「笑ってる」って、そういう意味じゃなくね?読解力なくね?

425 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 21:49:45
>>424
そんなことねーな。
おまえが幻想抱いてんじゃね?

426 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 21:52:52
つーか、「笑っている」文章ってすげーじゃん。
笑ってるんだぜ?
他人(プロを含めて)の文章にケチつける前に、物事の本質を見抜けよ、萬月。って感じ?

427 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 03:30:41
笑っている文章とは、自分が得意がっている文章のことです。 by 萬月

428 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 10:09:02
>>426
その言葉、ハゲ頭に反射して、そっくりそのまま自分に返って来てるぞwww

429 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 12:10:08
>>427

その笑いが、冷笑なのか、媚びなのか、はたまた嘲笑が隠されているのか、冷や汗ものの苦笑なのか……。

得意がって見える文章の向こう側にある人間の機微を探りなさい。

これが欧米化した日本人が失った、繊細さであり、独特のセンスなのだから。

ニオイをなくした文章、無味乾燥な文章と、静謐な文章を見誤らないように。

あなたは情に流されやすく、貪婪な好奇心、性欲で、幻想を抱き、ときに判断を誤る。

彼女にはあと十年を生き延びる実力もない。

以上です。では。

430 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 15:48:29
>>429

何を言うてるんだ?
笑っている文章っていうのは、読者に媚をうっている文章のことだよ。君はとても勘違いしているようだね。

431 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 16:13:07
>>429
ああ、そういう返し方もあるんだね

それよりも「彼女」って誰でつか?

432 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 16:34:37
>>430
そりゃ、おまえだけの見方だろ?
世間様にはつうじめえ。

アホな文章っていうのは、読者に媚びをうっている文章のことだよ。君はとても勘違いしているようだね。
と言われて、おまえはどう思う?

433 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 16:37:19
そもそも媚びをうっている文章なら、そう書くだろう。
わざわざ「笑っている」と書く必要もない。

434 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 17:41:36
>>432

最後までよく読めよw
そう書いてあるんだけど。第一、君に対して花村さんは書いたわけではないでしょ。だから、君の場合スルーして結構だよ。自覚もないわけだし、読む力さえない。
あなたは知能指数百とちょっとの世界で生きているんだねw

435 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 17:43:18
>>434
日本語でおk

436 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 17:52:48

>>435

だからHPをよく読めってw
お前がセルベラのように馬鹿ってことだよ。

437 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 18:52:05
>>436
日本語でおk

438 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 18:56:16
>>434
おまえ、アホだろ?
そう言われているだろ?

439 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 18:57:47
>>436
おまえが気づいていないだけだよw
自分が馬鹿だと言うことにねw

440 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 20:04:57
馬鹿が。お前の頭は薄弱以下だ。
文章を理解する能力もない。

441 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 20:07:44
馬鹿という奴は馬鹿と言われると取り乱して怒るっていうから、試してみた。
本当だった。
検体になってくれて、ありがとう。

442 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 20:33:31
よくわからんが多分ひとりだけ間抜けな奴がいて
そいつ以外のやつはそいつのことを「あ、こいつ馬鹿だ」って思ってる

と思うよ


443 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 20:57:03
>>441

ひっかかったなww
恥さらしありがとうwww

444 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 20:58:39
>>442がマヌケだということはみんなにもよくわかっただろうな

445 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 21:02:12
↑441が赤っ恥かいてこんなこといってますww

446 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 21:08:11
もういいって
これ以上はみじめになるだけだぞw

447 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 21:20:06
はいはい。頭悪いっていうのがばれちゃったね。ご愁傷様。

448 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 22:03:54
気にするな。頭が悪くても不幸になる訳じゃない。むしろ馬鹿の方が幸せかもしれんよ。

449 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 22:25:09
経験者は語るだよね。語るに落ちたね。僕もそういう説得力のある人間になりたいもんだな。頭の構造がちょっとあなたとは違うからよくわからないもので。

450 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 23:32:47
匿名化って面白いね

451 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 23:42:09
笑ってるって、読者を笑わせなきゃならないのに自分が笑っちまって
読者に笑われちゃうんだろう?
しかし自分は懸命なのに読者が笑うって、コメディアンじゃないの?

452 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 00:58:38
もうそんなことどうでもいいよ

453 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 01:01:53
「禿げてる文章」について語ろうじゃないか

454 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 07:10:12
禿に関する記述は一切ないが
読後、著者近影を見て「やはり、禿げていたか!」と膝を打つような文章

455 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 10:07:54
文章関係ねえw

456 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 13:30:42
禿げている文章って、濃いエロさじゃね?
ねちゃねちゃしたようなエロ。禿げオヤジが女体を舐めまくるようなw

457 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 17:00:30
マンコ



チンコ



458 :◆mZvwQqQgeA :2006/09/07(木) 00:04:42
 インコ!

459 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 00:24:06
ヒントというか言葉が悪かったか…

陰茎



硬直した意思(意志か遺志かよくわからんが)

濡れた



傷口

とかやっぱ欲しかったな

というわけで陰核

460 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 10:08:36
チンコマンコまで文学で飾らねばならぬのかっ

461 :◆2Q2RtbdiCU :2006/09/07(木) 10:14:08
>>459
 おおう、そんな考えがあったのか……。
 何も考えずインコ! と元気良く書いてしまったよ。

462 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 13:13:51
新・水戸黄門
ご存じ、肛門様と、
インさん、カクさん、うっかりスケベー、菊車のハラハタ

463 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 16:34:25
>>462
ナイスナイスキックガーッツ!

464 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 17:20:03
どうでもいいことかもしれぬが

×菊車のハラハタ
○菊車のヤラハタ

465 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 21:46:35
ハラまずハタチ→ハラハタ
しかし男だから
ハラませずハタチ?

466 :◆2Q2RtbdiCU :2006/09/08(金) 23:48:21
>>464-465
 何の暗号?

467 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 07:36:02
犬 ◆2Q2RtbdiCU 氏、できればもう少し内容のある書き込みをお願いしたい。
悪いがやや目障りだ。

468 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 17:24:28
漏れもヤラハタだかハラハタだかの意味がわからん
何の暗号だ?と聞きたい

469 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 00:54:23
女性ファンっているの?

470 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 02:15:05
>>469
mixi1では女性のコメントのほうが目立つかもしれないほどだった

471 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 04:11:02
>>469
ノシ  ちなみに「皆月」「笑う山崎」「王国記U」が好きです

472 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 18:42:56
へえ、自信でてきた。

473 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 18:51:31
皆月とぢん・ぢん・ぢんでは使い回し感があるね。
バラエティー感に欠けるっていうか、このオヤジの世界観はひとつだけなのかい
ってな感じで・・・なんとも。ある意味、そのへんは好感もてるけどw
それにしても、男が誰でも夢見る妄想(ソープ行って、即ヒモ)にこだわって
いるねこのオヤジ。
憐れさを誘う。別の作品で同じ内容を目にするとは思わなかったwww


474 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 21:27:46
使いまわし得意だよ。

475 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 02:22:37
世界を俯瞰している感っていうの、あれは創作としてのネタじゃなく本人のものなのか?


476 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 02:27:53
重松清と似てない?
どちらかが影響受けてるとか?それともタマタマ?

477 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 05:02:05
>>473
こだわっているっていうか、この人教会に入れられる設定にしてもそうだけど
実体験をかなり出してくるから。確か本当にソープ嬢のヒモだった

478 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 05:08:50
いまの女房は一級建築士だ。若くて頭が良くとびきり美人だ。
文句あっか

479 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 05:12:55
いーなー。

480 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 06:54:43
いなー

481 :◆2Q2RtbdiCU :2006/09/20(水) 09:40:13
>>467
 それはどうも不愉快な思いをさせてしまってすみませんでした。
 ところで内容のある書き込みってどんなものでしょう。
 出来れば具体例を見せて戴きたいと思います。
 それから私が目障りな場合はあぼーんを使って下さいね。
 それで快適に閲覧出来るでしょう。重ね重ね、どうもすみませんでした。

482 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 13:16:40
ゲイには全く良さが分かりません

483 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 20:29:55
笑っている文章ねぇ。
どこが的確なの。
要するに「摩擦係数が高い文章」ってことでしょw

484 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 20:32:41
>>478
そういう価値観いらないんだけど

485 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 22:50:58
あの講釈ぶった性描写がなければまだよっぽど読めるんだけどねぇ。
ただ、アスピラント教子にだけはなぜか勃起する俺。


486 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 00:45:42
満月から性描写を取ったら何が残るんだよ!

487 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 05:49:52
映画化したんだって。ゲルマニウム・・・。
もう少し節操あると思ってたんだけどな。このオヤジ。
日本の映画界なんてクソじゃん。
制作委員会とかのバカ集団の手にかかった日にゃ、もう最悪、
原作の価値まで地に落とされちゃう。
観る気も、その前にスタッフ調べる気もないけどw
せめて、ボン・ジュノあたりに制作させりゃ、日本史に残る映画になっただろうにねw
ところで韓国語訳とか出てるのかな?ゲルマニウム。

488 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 05:53:22
 ↑
ありゃりゃw
無意識のうちに省略しすぎちゃった。ウフ

日本史→日本の映画史ねw



489 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 06:01:41
ちなみに俺は純日本人だよ。
連投スマソ。

490 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 09:32:24
>日本の映画界なんてクソじゃん。

中学生が言いそうw

491 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 12:27:13
どう見ても中二病です本当に(ry

492 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 01:16:22
正直HPを読んでから言ったのだろうかその発言>>487


493 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 05:34:27
>>492
読んでないw
なんていってんの?萬ちゃん。

>>490
では、少なくとも、「殺人の追憶」の足許にでも及ぶ、
とあなたが考える邦画作品を挙げてみてくださいwwwww

494 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 05:37:16
>>486
見事に、萬月に迎合してもらって幸せなひとですねw

495 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 05:42:17
なんか萬月に踊らされているっていうか、
笛の音聞いただけで勝手に体が反応しちゃってるバカが多いね。
さすが萬月w

496 :495:2006/09/22(金) 05:44:14
ちなみに>>490-491への書き込みね。

497 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 06:46:38
『皆月』は間違いなく良かったけどな・・・

498 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 22:18:55
うちは『鬱』と『二進法の犬』がええわ

499 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 21:08:06
>>493
釣りですか?www

「殺人の追憶」ってwww

あれより優れた邦画なら2000作はあるよwww

おつかれさんwwwばいば〜いwwww


500 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 22:37:30
【ブルース】サイコー!!

501 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 22:45:32
今日、ラジオでバグパイプのブルースを聞いたぞ
日本の民謡みたいだった

502 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 23:35:43
>>500
500いいな〜

503 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 01:03:08
『ブルース』そろそろ入手困難になるから今のうちに買っておいた方がいいよ!

504 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 03:08:27
>>499
邦画で2000作だってさ。プッ
だから、挙げてみろって。
お前がバカとは判明しているけど、いいと思う映画をさ。
それで一応、評価してやるからw


505 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 03:09:58
>>497
皆月なんて、マンゲツ作品のなかでは低レベルだよ。


506 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 03:14:17
>>499
はっきり言って、バカがつくった邦画観て、面白いとかいっているクズに萬月を評価して欲しくないねw

507 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 04:34:20
だいたいさぁ。
直木賞、芥川賞ってレベル低いっていうか、どうしようもないね。
まあ、近年では読めるのは角田と村山くらいかなぁ。
そのなかで萬ちゃんは秀逸だったねぇ。いやあ、驚いた。
でも、萬ちゃんの他の作品を読み進んでいくと微妙だねぇ。うん、微妙w
まあ。許せる範疇だけど。少々、くどいよ。あんた。って感じwww


508 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 04:59:26
>>492
読んでみた。HP。
なんだかなぁ。わざわざ方程式を英語で記述するあたりが・・・。
でも、萬月が神を感じている様にはクソ笑っちゃうねwww
まあ、比較にはならないかもしれないけど、最悪の映画デビルマン、
原作者の永井豪はベタ褒めだったんだよなwwww評価は最悪にして、最低だったけど。
俺は十数分で観るのやめた。
大森なる監督がどれだけの逸材か知らないけれど、機会があれば客観的に映画を観てみたいと思います。
萬月の評価が自作への思い入れがない純粋なものなのか、映画を観て判断したいと思います。
萬月の小説は、作者がさも神的視点で物事をみているような書き方をしているので、
それに感化されちゃう読者が多いのかもねw笑っちゃう。ま、物語りとしては面白いから、
それはそれでいいのだけどw騙されないようにね、たかが小説にwww

509 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 05:06:03
>>508
何をそんなに必死になってんのか、訳がわからない…
どんな薬物にチャレンジしたの…?

510 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 05:21:01
>>508
正直一角座の上映が終わってしまった今ゲルマが観れるかどうかが非常に・・・観れないと。:+゜(PД`q)゜+:。ですよ漏れは

511 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 16:46:44
ぢんぢんぢんは映画化出来ないかなあ

512 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 04:53:21
>>508
正直、おまえ何もわかってねえだろw

513 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 11:26:28
>>512
わかってたらああいうレスはあまり書けないような気がしますしね

514 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 02:29:28
>>512
何をもって分かっているとかいないとかwwww
主張は相手あってのものですよ。
もっと具体的に表現してくださいwwwwwwwwwwwwww

515 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 02:31:45
>>509
萬月の作品を映画なんていう低俗な表現でけがされたくないのだよw

516 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 02:34:44
>>511
則江のキャスティングがネックだと?

517 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 02:43:25
>>510
映画の場合、世界観が統一されることは稀有です。
バカの寄り集まりですから、期待しないほうがいいですよ。
その点、小説は作者の世界観のみで成り立っています。秀逸です。
とくに日本の映画界なんて、スタッフもそうですが、役者がバカ揃いです。
役者が原作の世界観を台無しにしているパターンが結構多いです。
それ以前にキャスティングをはじめとして統制や管理ができない監督がバカを極めているのですが。
萬月流に言うと、役者ではなく、役者になりたいバカ共ですw
萬月の世界観を表現できるような猛者は日本にはいないと思います。

518 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 03:11:35
>>514
うん、まず花村 映画 とかでぐぐってみ
そしたらおまえが何もわかってないことが少しはわかるだろう

519 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 17:29:28
皆月を読んだら、あんまりどうでもいい話なんで放り出しそうになった。
褒める人が多いので、後半に面白くなるのかと我慢して読み進んだら、どうでもいいまま終わってしまった。
こんなオレじゃ「笑う山崎」や「ぢん・ぢん・ぢん」を読んでも楽しめないかな。

520 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 17:39:53
ぢん・ぢん・ぢんを読みきってから言えよ。

521 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 12:23:20
評価の高い小説って、割とどうでもいい話が多いけどな
文芸の面白さと物語の面白さって別のような気がするし

522 :505:2006/09/28(木) 02:30:15
>>519
皆月を褒めているようなヤツはどうしようもない俗物だよwwww
ぢん・ぢん・ぢんは楽しめると思うよ。クドすぎるけどwもともと連載をまとめたんだからしょうがないけどw


523 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 02:32:22
>>518
は自分の言葉すら持っていないクズですwwwww
自分の頭では何ひとつ言葉を紡げないようですwwwwwwwwww
他者依存の典型、糞ですねw

524 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 02:45:50
はぁ?お前の相手するのめんどくさいから提示しただけだけど。お前みたいなくずの相手したくないんだよ。
他者依存って。勝手に決め付けるんじゃないよ。
この妄想癖のうすら馬鹿が。
IQ100もないんだろ?

525 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 03:27:19
>>524
で?
なにか自分の言葉で主張してみろよ。あん?
ああいえばこういうじゃなくてさwwwwwww
とことん、自分の言葉を持たない糞だなwお前はwwwwwww

526 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 03:36:53
日本の映画界は腐っている。
依存症だな。手当たり次第、直木賞だ、芥川賞だ、販売部数だと節操がない。
日本人にはエンタティメントは土台無理だなw
小説は小説であるがゆえの存在感を確率している。映画なんて手法で熟成さできるわけがない。
小説→映画化 この安直さには腹を抱えて笑っちゃうよwwwwwwww
恥を知らんといかんな、日本の映画界の愚鈍どもは!
ま、最近では・・・・「ターミナル」とか、邦画でこのレベルの作品を超えるには、
あと二十年は必要だろうなwww
日本人の感覚は、エンタティメントにおいては欠落しているといっていいだろうねwwwwwww



527 :526:2006/09/28(木) 03:39:03
訂正
確率→確立


528 :526:2006/09/28(木) 03:42:19
>>524みたいなのが、花村某も最も嫌っている俗物だってことに気づくこともできない本人。
哀れ杉。アハハハハハアハハハハアハッハハアハハハハハハハ


529 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 03:47:13
猿真似の日本人。
クソ、俗物は死ね!

530 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 03:51:31
映画の話はあまり関係ないような気もしますが、
レスされている方は、正直いって鋭い感性されていますね。
それに対して>>518とかは失笑ものですね。
あ・・・・失礼しました。

531 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 04:15:54
ここって、住人、1〜3人しかいないのな。
花村ってやっぱ人気ないのかね?

532 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 04:39:43
あーあ、へんなのがいついちゃったな。
中学生みたいなのが。教室でいじめられているのかな?

533 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 16:00:13
とりあえず1、挙手します

534 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 15:19:33
ttp://zetubou.mine.nu/timer/file/bomber26686_d20.bmp

535 :吾輩は名無しである:2006/09/30(土) 03:37:57
>>532
IQ70もないバカが何かいってますが・・・・・。

536 :吾輩は名無しである:2006/09/30(土) 03:40:01
>>532は過去、中学時代にイジメにあったらしいですwwwww
深層心理が露見していますねwwwwwwwww


537 :吾輩は名無しである:2006/09/30(土) 05:30:37
おまえ前頭葉が欠けてるんじゃないの?
大人なんだからちょっかいかけられてもちょっとは我慢しろよな。

538 :吾輩は名無しである:2006/10/02(月) 18:27:15
マンゲ  チュ★

539 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 00:00:48
私の庭

ッて

面白い?

540 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 19:00:39
面白いよ。たぶん芥川賞とるよ。

541 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 03:03:27
>>540
お前何様よ?プッ
文壇なんてクソ揃いだけどさ。お前が言い切るなよ。クソ。
取れなかったら責任とるのか?
萬月を読んだくらいで、いっちょまえになった気分になるなよ。クソが。

542 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 03:04:30
>>537は図星で泡食ってますが

543 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 03:13:45
あの言い訳がましさは何なの?
開きなおるんならまだマシだが。
うざいんだよ。キチガイ。
ドキュソが変に文学武装すると手に追えないねwwww


544 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 03:33:37
あの程度の作品で、構想から何年もかかったって独白しているけどさ、
バカじゃねの? 
あの程度の作品だったら、半年で仕上げろやwwwwww

545 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 05:28:13
この作者はオナニー度が秀逸www

546 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 05:29:11
追加。まれにみる勘違い野郎wwwwwww

547 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 08:24:55
>>540
ごめん、芥川賞って二回取れたっけ?

と釣りに釣られてみる

548 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:51:33
ID出なくておめでてーな

549 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 14:48:19
万月ちゃんのホムペの理屈
文学青年ぽっくて幼稚なんですけど
あれでプロになれるんなら
作家になるのは案外簡単なのかもね

550 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 19:12:44
みなさんの忍足教子のイメージって有名人でいうと誰あたりですか?

551 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 21:19:39
基本というのは簡単なことだけれども
理解するつうのは難しいと思うよ>549
実践できなければ役に立たないしな…

552 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 21:54:38
基本でも何でもないよ
理解できない人には絶対に理解できないと思うけど>551
万月ちゃん、考えが半世紀ほど古いだけ
一文捉えて、あーだこーだはないの(まるで大正時代の文学青年)
そういうのがわかってないんじゃないの?彼は
まだ文学が文化の頂点だとか思ってそうだし
エンタメでも純文学でもなんでもいいから
とにかく面白い話を頼むよ

553 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 22:34:22
一文ができなで小説が書けるのか?
文化の頂点は言葉による概念いがいにあるとでも言うの?
外国では神との契約すら言葉なんだぜ?
満月はエンタメから純文へ逝く稀有な作家だよ

554 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 23:24:26
一文だけでは恣意的に解釈が多様にできるってこと
木を見て森を見ず
おk?
そんで現代はいろんな表現媒体があるってこと
書物しかなかった時代とちがって、忙しいの
読者が木を見て能書き聞いている暇などないし
そんな奇特な人種は今や絶滅危惧種だね
要は、内容で読ませろってことね

555 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 23:41:23
映画でも演劇でも脚本があるだろうし
ゲームだってプログラムがあろうし
言語なくして表現されたのなら、犬にだって理解できると?
言語なくして内容が確保できるのか? めでたいぞ

556 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 23:50:01
誰が言語を否定したって?
まずその言語を正しく読めるようになれば?

557 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 00:01:35
正直もまえら花村萬月の小説一冊も読んでないだろ…

558 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 00:05:41
ばかにするない! 三冊くらいは読んでるぞ

559 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 00:09:44
1〜2冊は四ドル!

560 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 00:26:11
>>549
>>552
とかは読んでないと思うのだが…

561 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 21:39:24
まあ、花村の作品で面白いのは「ブルース」と「イグナシオ」だけだろ。

562 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 21:40:42
花村氏の年収はどのくらいなもんだろ?
一千万はあるのかな?

563 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 21:47:23
3000萬

564 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 21:55:36
うそ?

565 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 21:56:20
うそ?!(びっくりマーク忘れた)

566 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 22:18:55
もっとあるんじゃないの?


567 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 07:36:15
>>561
ぢんぢんぢん

568 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 07:41:12
7000千円

569 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 17:45:44
芥川賞とるまえ、同年代の平均年収の6倍だか7倍って言ってたような……。

570 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 18:46:44
花村氏って一般人が知っているようなヒット作はないでしょ?
それでも3000万稼いでるということは、作家って儲かるんではなかろうか……
それとも副業(賞選考委員や講演活動)で稼いでいるのかな?

571 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 20:24:47
1億ぐらいは稼いでるんじゃないか。
でも税金対策はしてるだろうから、長者番付には出てこないわけ。

572 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 21:15:07
億稼いでいたらあんな貧乏くさいホムペはないだろw

573 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 06:24:00
「本なんて金刷ってるようなもの」と聞いたが。
映画化での使用料もそれなりだろうし、作品数も多いよな。

574 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 10:15:05
作家になるなんて簡単とか儲かるとか
世の中そんなうまい話ありえない

575 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 14:22:32
才能に因るんじゃね?

576 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 14:32:19
ブルース、ゴットブレイス物語、ヘビーゲージ、渋谷ルシファー
花村萬月の音楽物は大好きだ。

577 :◆x3ZNnw4kZI :2006/10/22(日) 19:46:22
最近ミーハーが増えてうざい件

578 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 20:01:30
てめえがミーハーと気付かない白痴がうざい県

579 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 20:11:25
犬は顔写真うpしろ

580 :吾輩は名無しである:2006/10/24(火) 05:13:35
犬いる?

581 :吾輩は名無しである:2006/10/24(火) 13:43:38
あのブルドッグ
♀だそうだ

582 :吾輩は名無しである:2006/10/24(火) 21:48:37
釣られないやい!

583 :◆x3ZNnw4kZI :2006/10/27(金) 19:10:42
わたしの顔は見沢知廉に似ているとたまに言われる。

584 :吾輩は名無しである:2006/10/27(金) 20:26:21
うpしろよ

585 :吾輩は名無しである:2006/10/28(土) 02:21:02
たまにってことは数人に言われたのか?

586 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 17:26:18
百万遍文庫購入。まだ途中だが好きだな。文庫でカバーデザイン変わったのは残念。
王国最新は図書館でたまたま借りたが頭のマイルス部分だけであとスルーw
王国はもう止めたほうがいいかも。

587 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 17:42:56
施設の話はお腹いっぱい。

588 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 20:22:41
お腹いっぱいいっぱい、いらね

589 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 18:53:42
像の墓場
今まで読み続けてきた読者にはかなり驚愕の展開
という寸評を何かで読み、太郎が籠を殺すか籠が警察に捕まると先読みしたが
たいした展開でなく残念
あと二冊で完結だと思うんだが

590 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 15:32:06
嫌いな作家じゃないが劣等感の裏返しの自慢話、自己弁護には辟易
思いとは反対に読者から選別されると思う


591 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 15:56:14
>劣等感の裏返しの自慢話、自己弁護には辟易

うお!
やっぱ、わかるんだね
漏れもそんな感じを受けてた
こういうのってなんだろね
なんで伝わるのか不思議なのだが
やっぱ伝わってしまうんだ・・

592 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 17:02:23
IQ批判しながらIQ自慢
父親の学歴をホームページでいちいち訂正公表し自慢
無頼にみえて無頼じゃないね
耳タコ過去自慢をするオヤジが自慰小説掻いてる趣





593 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 17:18:35
明治大を国学院と訂正するんだったら、
いいんじゃね?
前者のほうが六大学で名も通ってるし
よほどの文学好きなら
折口信夫の国学院>明治
って思う人もいるかも、だが
一般的には
明治>国学院
だろ?

594 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 17:32:56
偏差値の順序を示すならば
明治 < 国学院

「x < y」は x と y の間に何らかの順序が定まっていて、
x の方が「先」であることを示す。

595 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 21:02:42
偏差値で国学院のほうが上なの?知らなかった

「何らかの順序」っていうのは、偏差値といってもいいけど
知名度という意味で。知名度と偏差値って違うけど
その辺はアヤフヤだからね日本の場合。
有名な大学が「頭のいい大学」っていうのが一般的。
慶応だったら、経済と医学部あたりが看板で

文、理工、法あたりは、実力的には大したことないと言われてたけど
「慶応」の名前があるから、偏差値も上がった、なんていう場合もある。

596 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 21:06:04
俺の親父は明治大出身だぜ〜
「ええ!?あの山田詠美や北野武の?凄〜い」

俺の親父は国学院だぜ〜
「ええ!?あの折口信夫の?凄〜い」

後者は、一般社会ではありえないだろ?

597 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 21:25:26
ごめん、あんまし興味ない。前の優越感(虚栄じゃなくて醒めたという意味での)はとどのつまりは劣等感の裏返しでしかないって話のほうが気になる。スマソ。

598 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 23:03:28
どこにでも湧いてくるな学歴厨は。失せろクズ。

599 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 23:50:42
学歴崇拝と正反対なヤツが満月と思う

600 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 23:53:56
正反対じゃ結局それと同じってことじゃん…それがありそうだからいけないって話じゃなかったの…

601 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 23:55:23
それが劣等感っつうじゃねえの?
たいした間違いでもないのに訂正文出さんでええってえの
誰も気にしとらんわいw

602 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 00:04:09
間違いではないと思うのだが
レスつけてスレを進めているだけ
最大の精神的・言葉の暴力は全否定か無視・意識しない、だったけ

ところで百万遍の文庫版は誰か買ったのだろうか
今のところ一店しか平積みしてるとこ、見てないけど

603 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 07:25:24
百万遍
古都恋情発売に併せて文庫化する商法は映画のU封切直前にテレビで前作やるのと似てるね。

604 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 14:48:33
このオヤジは巧みな微妙加減で過去自慢入れるんだよね
強い劣等感ゆえなのだろうが、そこが鼻につくし無様
劣等感が選民意識に転化してる感じもするし
墓穴掘りは止みそうにないな




墓穴ほりは止みそうにないな




605 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 17:57:37
巧みな微妙加減

606 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 13:36:55
百万遍  大河ピカレスクロマン
汚れた英雄の影響濃いね

607 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 21:47:41
また施設の話かよ。

608 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 09:52:06
それしか描けないって言われても仕方がないとは思うけど
ほかにも色々書いているといえばそうだから。だけれども
違う構造を持ったものを書いて欲しい、それが出来ないというならば、それだけの話だ。


609 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 17:33:24
>>608の文章力に脱帽!

610 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 18:23:41
考えてみなさい、が尊大

611 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 19:25:18
>>609
そんな風にレスつけるなよ苦笑
漏れの日本語はよく2ちゃんで嘲笑されるのがちょっとした悩みの種なんだから

612 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 21:46:26
まんげつタソ
さいきんは口唇してないの?

613 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 21:47:07
あげ

614 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 15:23:08
てかスレタイが2って…人気ないのか…

615 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 07:25:43
石田衣良もやっと2だよ

616 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 15:23:08
石田いらなんかと比べんなよ

617 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 00:05:24
>>616
おれは難しい文学読んでるんだぜ
という驕り

マンスケファンは虚しいな

618 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 07:15:32
じゃあ石田いらが褒められるような小説かいてるのかっていう話だろ

619 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 13:01:32
いらって創価なんすか?

620 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 13:10:26
常識

621 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 15:15:27
>>617
花村萬月の本って「難しい文学」なのか?そんな風に思ってるのはお前だけだろう

622 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 17:15:59
ブルースと二進法の犬と♂♀読んだけれど、次になに読めばいいか教えて。
ちなみにブルースは面白くて二進法の犬はそこそこで♂♀はどうでも良かった。

623 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 18:51:21
重金属青年団なんていいと思うよ

624 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 21:34:40
ああ、重金属青年団。
牛丼のしょうがですか

625 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 23:00:43
萬月たんがこのスレ見てないわけないから、萬月たんのレスはどれだったか、みんなで考えようよ。

626 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 23:14:32
みるわけねーだろ

627 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 23:28:07
牛丼の生姜は紅色の夢だなw

628 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 23:28:17
みるにきまってる

629 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 00:24:14
こんなところみていったいなんになるってんだ、あほか

630 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 00:36:06
じゃあおまえはなんでここみるの?なにかなるのか

631 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 17:10:38
萬月は、こいつらアホだな〜プププって感じで笑いながら暇つぶしで見るんじゃない?
ここのレスなんかまともに読んじゃいないと思うよ
読む価値もないしね

632 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 21:01:23
しるか
なんでかしらんがここみてるわ

633 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 00:43:26
一匹狼は人にどう思われようが、
何言われようが気にしないからね

634 :吾輩は名無しである:2006/12/06(水) 02:53:22
一角座のトークどうだったの?

635 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 00:06:04
風転を買ってきた、まだ読んでない。
初っ端、太宰で始まるんで敬遠してたんだ。

636 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 12:23:39
百万遍ワロスワロス 割腹自殺m9(^д^)プギャー

637 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 16:44:02
沖縄旅行記は1月号で終わりみたいだったけどhon・nin本人にコラム書いてたよ

638 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 17:11:50
鬱を読んで鬱になった。

639 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 17:53:37
なんだその語呂は

640 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 18:56:43
ちんちんがぢんぢんする

641 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 19:01:42
まんこをまんまんしたい

642 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 22:01:33
鬱は以前手にとったが、とうてい読めた文体と展開じゃない
はやばやに投げた

643 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 22:16:45
鬱読んでこんな文体の作家がいたのか!と嵌ってしまった

644 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 22:51:41
>>642
あなたの好きな作家は宮部みゆきさんと浅田次郎さんですね

645 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 23:23:06
>>644
ブコウスキーとかマンディアルグとかすきですよ
萬月はすきだけど、鬱はなんか気恥ずかしい痛さを感じてしまってね
気を悪くさせてしまってすまんでした

646 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 23:35:51
>>645を観て萬月に嵌ったとか言った自分がとても恥ずかしく感じた


647 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 00:06:08
いえ、どの作品がすきかは相性ですから。
ちなみに自分はぢんぢんぢんがすきです。
別の時点で鬱を読めば自分もまたはまるかもしれません。

648 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 00:10:46
更にその言葉を聞いて落ち込んだ

とかは別にどうでもいいのだがそういえばぢん・ぢん・ぢんは読んだことなかった

649 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 01:21:22
あの気恥ずかしい痛々しさがたまらないんだよ>鬱
読み始めは苦痛だけど、読み進めていくうちにどっぷり
でもやっぱり読み始めは恥ずかしくて、全身がかゆくなる感じ
ぢん・ぢん・ぢんはラストが妙に急展開なのが気になる
ページ足りなかったのか?

650 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 01:33:44
風転はgdgd

651 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 20:02:31
>>650
確かに
最後に都合良くカブキが出てきて何もかもとんとん拍子に終わるもんね

652 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 21:14:54
風転、今、鉄男と糸魚川まで来たところだよ
やっと面白くなってきた、最初はgdgdだったがな…

653 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 01:06:36
お母さんが息子の代わりに関西弁の少年と性交したところまで読んだ
もう寝るわ

654 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 21:20:17
風転、読了。テーマは親子でいいのかな?
最後はピエタだものなぁ…

655 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 00:14:44
ミケランジェロあげ

656 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 22:15:46
ゴッドブレイス物語映画化決定!

657 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 00:44:13
マジで絵ええええええ!!!!!!?????????

658 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 01:09:48
んなばかなーーーーー!!!!!!!!!

mjd?

659 :吾輩は名無しである:2006/12/17(日) 22:01:46
ゴッドブレイス物語

監督:三池崇史
キャスト
朝子:土屋アンナ
イシガミ:北村一輝

2007年夏全国東宝系にてロードショー


660 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 06:54:23
まだそんな情報うちには届いてないぞ

661 :吾輩は名無しである:2006/12/28(木) 23:00:49
古都恋情を読んでます
文章構築上のミスが多いことが気になる
たとえば下巻P128惟朔と崎山の会話に於いて
崎山「ロバートジョンソン亜流」
惟朔「ずいぶん複雑なことをしていたけど」
崎山「うん。けどロバートジョンソンのようには弾けんし」
惟朔「ロバートジョンソンというのはブルースですか」
とある
しかし同巻のP29
「なんだかエレキギターに持ち替えたロバートジョンソンのような感じだ」
と既にその存在を認めたうえでの感想が書かれてる

662 :吾輩は名無しである:2006/12/28(木) 23:02:01
>>661
細かいことを気にしたら小説なんてつまんないよ
もっと気軽に愉しもう

663 :吾輩は名無しである:2006/12/29(金) 08:15:11
それはなかなか面白い発見だね。どうしてそうなのか意味があるのかな。

664 :シベリア公爵:2006/12/31(日) 15:52:10
似たような青春モノが実に多いですな!

665 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 19:10:08
ブルースも花村萬月もまったく無知な自分。
読む前にこれ聞いとけみたいなCD何枚かないですか

666 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 12:11:52
萬月はどうでもいいので、ちょろっと読んで捨てればよいが、
ブルースと名の付く音楽は片っ端から聴いたほうがいい。

萬月の小説などより、よっぽど奥が深くて後に残る。

音楽全般の聴こえ方も変わる。

667 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 23:49:52
マディーウォーターズ
BBキング
ロバートジョンソン
憂歌団

必聴

668 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 23:55:02
先生、あけましておめでとうございます。
たまにはホムペを更新してください、おながいします。

669 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 23:58:49
明後日更新予定なんだよ余計なお世話だ莫迦野郎

670 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 00:11:18
ついでに、あのツルツル頭にブビヲを乗せた写真をきぼんぬ

671 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 15:46:42
>>669
なんでそんなことしってるんですか?

672 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 15:58:26
センセイ、古都純情読んでますが、乖離がひどくイマイチ入り込めません
ぜひとも、ハゲ以前の写真をアップして頂きたいですw

673 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 16:16:33
>>672
初期の徳間文庫に毛有り写真出てるよ
グラサンかけてるけどな

674 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 16:18:38
百万遍

流転旋転も古都純情もあんまり変わってない
青の時代読めばそれでOKって感じ

675 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 16:28:00
ポリスみたいサングラスしてるやつ?
けっこうハゲてたとおもたが
あれではうまらないす

676 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 23:56:14
百万遍はこんな俺でも昔はモテたという事が書きたかったわけですね。

677 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 02:14:37
そう考えるとなんだかどうしようもないな逆にあれがむしろ自虐的に卑下ばっかりしてる巨大に肥大した文にしか見えないってか

678 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 23:57:41
百万遍に出てくる遺作の男友達は遺作の事をかなり嫌っていたはずだ
そのへんのことは本人気がついてないので小説中には表現されてない
あんな女誑し友に持ったら最低だ。妬みもあるけどさ

679 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 17:39:12
ジェームス三木よろしく逐一ノートにつけてそうだよなw

680 :我輩は名無しである:2007/01/13(土) 06:49:34
IQ200近いって本当?


681 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 06:50:57
かもしれんな

682 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 09:09:54
にちゃん見てっとすぐ作家本人の話になっちゃうことが多いねえ。
おれが好きな作家は萬月に佐藤亜紀に大江なんだが
三人とも私生活やふだんの発言が厨っぽいんで叩かれまくり
本がおもしろきゃなんだっていーと思うんだけどな。
バランスとれてて品行方正で穏便な政治的発言のできる作家の
書いた本なんて読みたいかえ?


683 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 19:35:46
逆に最近はそういう作家さんのもののほうが読みたくなってきた食傷気味

684 :吾輩は名無しである:2007/01/15(月) 15:55:01
>最近、萬月は不二家ネクターばかり飲んでいます。ガキですね。

不二家やばくねー

685 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 23:43:22
「愛はむずかしい」エッセイ本のヌードモデルは萬月の奥さんって本当でつか?

686 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 23:57:47
なななな、なんだってえ!!

687 :吾輩は名無しである:2007/01/19(金) 00:39:27
みんな同じストリーにおもえる

688 :吾輩は名無しである:2007/01/19(金) 04:30:27
mamamammamamamamamamajide????

689 :吾輩は名無しである:2007/01/19(金) 10:18:09
まあそうだな

690 :吾輩は名無しである:2007/01/19(金) 22:42:51
あげ

691 :吾輩は名無しである:2007/01/22(月) 19:18:11
>>685
どこでそんなことを聞いてきたんだ?
花村萬月自体、一般的な知名度は低いんだからわざわざその奥さんを使う理由がないだろ
モデルを身内にしなきゃならんほど切羽詰った経済状況でもないだろし
よってガセ

692 :吾輩は名無しである:2007/01/22(月) 21:39:49
>花村萬月自体、一般的な知名度は低いんだからわざわざその奥さんを使う理由がないだろ

ここがよくわからないんだが…俺だけか

693 :吾輩は名無しである:2007/01/22(月) 23:08:10
>>691がものすごく思い込みの激しい人だということはわかったw
もちつけ

694 :吾輩は名無しである:2007/01/22(月) 23:20:12
あげまん

695 :吾輩は名無しである:2007/01/22(月) 23:33:11
最近HP更新が頻繁だ
萬スケ暇なのか

696 :吾輩は名無しである:2007/01/23(火) 00:02:41
ほとんどの連載が終了していまつから。

697 :吾輩は名無しである:2007/01/23(火) 00:03:46
ちょっくら休憩、整理期間か

698 :吾輩は名無しである:2007/01/26(金) 21:36:11
なあぽまいら
HPHPって言ってないで
mixiのブビオコミュに入るなり
マイミク登録させてもらって日記読むなりしたらどう?

699 :吾輩は名無しである:2007/01/26(金) 21:38:50
やだ! そこまで浸かりたくないお

700 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 15:19:27
そんなことしねーと日記も読めない事が問題。


701 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 19:29:18
でもまあ、日記にはそんなにたいしたこと
かかれてないお

702 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 21:15:28
http://www.apa.co.jp/appletown/bigtalk/big9906.html
いま問題になってるアパの代表と対談してたんだね
なんか関係あるのかな?

703 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 06:33:59
http://www.youtube.com/watch?v=1vbNSQGioVQ

704 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 17:04:05
>>702
アパの代表、おそろしく頭が悪いんだな
返す話がいつも微妙にずれてんじゃん
萬月苦笑いしてたんじゃないか?

705 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 01:02:34
その対談、ほとんどの出演者が代表を持ち上げるんだけど
萬月は一応、お世辞言ってないね
良かった

706 :吾輩は名無しである:2007/01/30(火) 04:37:59
>>698
あれって作家目指してないと入れないんでしょ?

707 :吾輩は名無しである:2007/02/06(火) 14:27:30
今の花村の作品つまらん。自分の女にどれだけモテるかと友人が一杯いる自分のカリスマ話ばかり。おまえらよく読む気がするな。
俺、2年前から読むのやめたよ。自慢話ばかりじゃん、この人。

708 :吾輩は名無しである:2007/02/06(火) 19:22:12
百万遍に施設の一コ上に美川憲一の義弟がいたみたいなこと書かれてるけどコレってクレーム来そう

709 :吾輩は名無しである:2007/02/06(火) 19:55:24
太鼓持ちのような編集者に囲まれてるうちに、
裸の王様になるんだよ。
萬月の場合はハゲで裸。

710 :吾輩は名無しである:2007/02/06(火) 20:44:03
読者を選ぶって言ってるくらいだから、読者サービスやめたんじゃない?
確かに最近は読みづらいけど、以前はサービスで色々わかりやすく
のみこみやすい小説書いてただけなのかなーとも思った

711 :吾輩は名無しである:2007/02/06(火) 21:02:29
読者を選ぶ=読者から見放される悪寒

もともと才能がなかったんだよ。
人材がなくて選手に選ばれたようなもんだから・・・。

712 :吾輩は名無しである:2007/02/14(水) 14:29:57








やばいぐらいみんなに見放されているから

あげ

713 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 14:06:40
hage

714 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 01:45:52
hage


715 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 23:52:12
ero

716 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 02:40:43
>>706
えっ、mixiなんてやってんの・・・あのハゲ。マジ、キモイ。
もう小説読むの止めよう。

717 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 02:45:59
小説はまあまあ読めるけど、奥行きがまったくないんだよなw
小手先の技術をたまたま身につけたアフォの暴走って感じwww
全作品、ドラマのシリーズを見てる感じでそれなりに面白いけどw
ただそれだけ。もう読まん。


718 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 03:04:28
>>716
今度は肩書きを利用してネットナンパか。
ほんとこのエロガッパがwwwwwwwwwwwwwwwwww

719 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 13:17:50
そのエロガッパって、独身なの?
もう、歳は歳でしょ

720 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 15:30:32
介護嫁探しかw

721 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 03:26:02
>>716
その台詞はそのコミュに入ってから吐くものだよ苦笑い

722 :吾輩は名無しである:2007/03/19(月) 17:51:57
ワルツまだー?

723 :吾輩は名無しである:2007/03/24(土) 08:21:08
吉祥寺幸荘物語って面白いですか?

724 :吾輩は名無しである:2007/03/28(水) 19:52:40
面白いよ

725 :吾輩は名無しである:2007/03/29(木) 07:01:27
皆月は今回の地震で被害多いな
萬ちゃんチャリティやれ

726 :吾輩は名無しである:2007/03/29(木) 07:51:00
いろいろ読んでみようと思うので、
皆さんのベスト3とワースト3を挙げてくれると嬉しいです。

727 :吾輩は名無しである:2007/03/29(木) 22:57:57
ベスト、浄夜、私の庭、たびを
ワースト、エッセイと短編

728 :吾輩は名無しである:2007/04/03(火) 02:14:42
>>723
個人的にはだいすきだ

729 :吾輩は名無しである:2007/04/05(木) 16:36:00
ベスト皆月、ぢんぢんぢん、鬱

730 :吾輩は名無しである:2007/04/06(金) 16:42:38
http://www.yamaha-motor.co.jp/library/story/index.html

731 :723:2007/04/07(土) 08:36:50
幸荘物語読みました。
読み終えたときはそれなりだったんだけれど、しばらくたって妙に染み込んでくる小説ですね。かなり好きです。
主人公が佐和子さんを裏切って風俗に行く所の心理が、妙に共感できて好きです。

732 :吾輩は名無しである:2007/04/08(日) 21:28:43
ぢんぢんぢんが最高峰かな

124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)