2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一押しの小説を教えてください。

1 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 19:40:40
恋愛小説はなしでお願いします。

2 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 19:47:39
天使の卵

3 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 19:51:22
ディケンズの『クリスマス・カロル』

時期的にもピッタリ。
教訓的小説として読むのは安易なのかなぁとも思ったりするが。

でもまぁ、むしろそういう風にして読むべき本なんだと思う。
考えるより感じる小説だと思っている。

4 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 19:52:22
マディソン郡の橋

5 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 20:30:32
スレの立て方が悪かったです。
作品名、作者名等、必要最低限の情報は教えてくださると嬉しいです。
感想なんかあるともっと嬉しいです。

>>2 アマゾンで見たところ恋愛小説ですね。

>>3 同じくアマゾンで見たところレビューも内容も載ってないのですが、
  ネガティブキャンペーン(クリスマス)も小説で雰囲気くらい味わいたいものです。

>>4 はい。恋愛小説ですね。  

6 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 20:37:16
>>5
お前、何なんだよ?
偉そうじゃん。
せっかく教えてくれた人たちに対して、もうちょっと言い方ないのかよ。
このスレ荒そうかな〜

7 :ixionnnnn:2005/12/02(金) 20:42:35
しょうがないな、お前らは。
日本一の読書家の俺が手本をみせてやるよ。

で、質問だが>>1は具体的に、どういう情報を得たいの?
それによって、俺の答えもかわるからな

8 ::2005/12/02(金) 20:49:02
何で恋愛小説を排除するのかな、と疑問に思いました。

9 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 20:51:52
おもしろい小説を読みたいなぁと思いまして。
幅広く色々と読むのですが、
具体的には本格探偵小説なんか紹介してもらえたらいい。
例えば我孫子武丸の「殺戮にいたる病」とか好きです。
記述トリック、人物トリックの上手い小説も読みたい。

10 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 20:56:09
教えてあげない。

11 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 20:56:32
>>9
であればスレ違い。一般書籍へどうぞ。

12 :ixionnnnn:2005/12/02(金) 21:04:41
まあまあ、そう言うなよ。
よし、俺が君にとっておきの小説を教えてあげよう。

乱歩「D坂の殺人事件」
中井英夫「虚無への供物」
ロブ・グリエ「嫉妬」

面白い探偵小説だぞ。俺みたいなツウになれるぞ。

13 ::2005/12/02(金) 21:08:39
「本格探偵小説」ってことばは初めて目にします。(「新本格派」とかただの「探偵小説」なら知ってるけど)探偵小説の本格的な奴という意味でしょうか。僕のおぼろげな記憶によると「殺戮にいたる病」に探偵は出てこなかったような。

14 ::2005/12/02(金) 21:11:49
あれはわりと普通の人っぽい刑事が狂言回しの役を演じるんじゃなかったかなあ。何年も前に読んだっきりだからよく覚えていないけど。

15 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 21:13:35
上田秋声 血かたびら

16 ::2005/12/02(金) 21:30:23
それから「記述トリック」とか「人物トリック」ってのも聞き慣れないことばです。その道では使われているのかな?まあいいや。日本の推理小説で有名な探偵といえばやっぱ御手洗潔でしょう。最近では京極堂か。個人的には新妻千秋が好きだけど(笑

17 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 21:46:10
>>13 あくまでニュアンスですw伝わればいい
>>16 記述トリックは実は夢だったとか日記だったとか
   人物トリックは実は犯人は○○だったとか。
>>12 ありがとうございます。
   乱歩ですか!芋虫もいいですよね!
   読んでみます。

18 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 21:50:09
ペスト
これこそ最高

19 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 22:02:00
スレ違いの相手をする人も荒らしです。

一般書籍
http://book3.2ch.net/books/


20 ::2005/12/02(金) 22:05:29
僕は君の考え方嫌いですね。「伝わればいい」なんて言っているけど君がことばを適当に「あくまでニュアンス」で使う限り相手に余計な負担を強いている(この言葉はこういう意味でいいのかな等)。それを当然だとでも思っているのかな。

21 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 22:45:13
>>20 あぁ、すみません。
   ちなみに本格探偵小説という言葉はありますよ。
   犯罪の動機や犯人の性格描写などに重きを置かないで、
   主として不可解或は、巧妙な計画的犯罪と、
   その科学的解答とを興味の中心としたもので、
   コナン・ドイルのシャーロック・ホームズ物語が代表的なんです。
   ちなみに「伝わればいい」とか「あくまでニュアンス」とか言ったのは
   冗談で。笑っていただければなぁと思ってのですが。
   説明すると恥ずかしいのですが。

22 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 05:05:41
悪童日記

23 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 07:52:04
コナン・ドイル「バスカビル家の犬」 「赤毛連盟」 「踊る人形」

24 :吾輩は名無しである:2005/12/06(火) 20:29:08
金瓶梅 岩波文庫

25 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 23:00:49
かきがね

26 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 23:05:20
第一回日本ファンタジーノベル大賞受賞作の「後宮小説」

27 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 14:04:13
丸谷才一『たった一人の反乱』。
満漢全席を食べるような心構えで味わっていただきたい。

28 :五木元太郎:2006/02/28(火) 08:36:12
羽澄不一「拳聖の紋章」。

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 13:04:36
羅生門

30 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 13:17:16
RAMPO 『何 者』

31 :吾輩は名無しである:2006/04/02(日) 15:17:09
トルストイ『戦争と平和』


32 :吾輩は名無しである:2006/06/06(火) 16:09:24
ドストのカラマ

33 :吾輩は名無しである:2006/06/10(土) 00:08:32
舞姫

34 :吾輩は名無しである:2006/07/12(水) 02:54:30
松浦寿輝『巴』

35 :吾輩は名無しである:2006/07/12(水) 03:47:19
論理的矛盾も辻褄の合わないストーリー展開もない完璧な小説。
(つまり、川端の雪国や三島の金閣寺は除く)
一行たりとも無駄がない小説。



ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」
トルストイ「アンナカレーニナ」
夢野久作「ドグラマグラ」
太宰治「斜陽」


36 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:22:09
カラマは違うな・・・

37 :吾輩は名無しである:2006/08/14(月) 12:11:18
尾崎紅葉『多情多恨』。
谷崎以前に、こんな流麗な文章が書ける作家がいたことに驚く。

38 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 04:32:57
>>24
『妖異〜』と『秘鈔〜』は読んだんだけどw

39 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 20:18:30
まあ、洋モノで一等面白かった小説は、
ルシアン・ハイネムの「シャドー81」だな。
いっぺん読んでごらんよ。
まだ古本屋の片隅に文庫本で残ってるかも。
青いヤシ、文春文庫かな?

40 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 20:21:38
エンタメ系とブンゲイ系が混在してるけどスレの趣旨と
矛盾するわけじゃないからOKなのか。。

41 :つるぎ:2006/10/18(水) 23:44:04
これかなあhttp://www.easyhp.net/tomo/net/tocoton

42 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 07:22:15
ハイペリオンシリーズ

43 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 02:23:24
青森勇伊「船ミで半分も」
じっくり楽しめる。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)