2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漫画なんか目じゃない面白文学

1 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 13:36:16
ストレートに面白く、漫画なんか目じゃない面白文学をどんどん挙げてみよう。
まず、きのう別スレに書いた恐ろしく、残虐で、しかも美しい

シェイクスピアの「タイタス・アンドロニカス」(白水Uブックス)


2 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 13:42:58
そもそも文学より漫画の方が面白いという前提がおかしい

3 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 14:37:39
いや、単純に「面白い」という時、漫画のほうが上なんじゃないの。
面白いという言葉に「くだらない」というニュアンスを持たせているなら。
志賀直哉一派は、あいつの作品は面白い、というのを、多少の蔑視を込めて使って
いたふしがあるから。

4 :吾輩は名無しである :2005/12/17(土) 15:29:24
「面白さ」は確かにいろいろある。
ただ、読み始めたらやめられない、
   先を読まずにはいられない、
   トイレにまで持っていってしまう、
 こういう面白さで、漫画をしのぐ文学作品は山ほどあると思う。
 面白いから軽いわけではないし、軽いから面白いわけでもない。
 レムの「宇宙創世記ロボットの旅」
 マーク・トウェインの「王子と乞食」
 星新一のショート・ショート
 筒井康隆の小説なんかどうだろう?
 
 
 
 

5 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 15:37:31
赤と黒なんかは、一度読み出すと最後が気になって一気に読んでしまうな
19世紀のフランス文学は読んでて面白いのが多い
しかしそれが故に19世紀の限界を感じてしまうんだが

6 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 17:12:22
文学の本当の醍醐味は、遅読にあると思うけどな。
先が気になって最後まで読んでしまう。これはミステリー小説などにある現象だ。
一方、荷風の『断腸亭日乗』や鴎外の『渋江抽斎』などは噛み締めながら少しずつ
読み進めていく。
読書の成果を得られるのは、後者だ。

7 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 18:03:08
逆に漫画の良さというものもある。
俺がトイレに常備しているのは、漫画の方だ。
文章で書いてあるからと言って、文学であるとは限らない。
絵が書いてあるからと言って、文学でないとは限らない。
文学対漫画と対置させる論じ方がすでにおかしい。
一部の漫画は文学であるというのは、既に通説である。

8 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 18:26:03
↑むか〜しの源一郎みたいな事ゆってんじゃないよあんた。

9 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 19:01:37
吉里吉里人。
マンガ以上に半端なくおもしれー(゜∀゜)
分厚いけど一気に読めた。

10 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 20:06:05
吉里吉里人にもう一票。
安部公房の「人間そっくり」と筒井康隆の「笑うな」は、
笑いながら一気に読みたい人向けかな。

11 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 20:15:56
面白い=笑いという事ならこのスレの主旨には反対だが・・・
そうじゃ無いんだよね?

12 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 21:46:20
愛より速く
眼球耽
愛猿記
山月記
笑わぬでも無し

13 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 23:07:00
太宰治『お伽草紙』
織田作之助『猿飛佐助』
坂口安吾『風博士』
荘子『荘子』
町田康『くっすん大黒』
井伏鱒二の一部の小説
ラブレー『ガリガンチュア』
セルバンテス『ドン・キホーテ』
ユーモア系でとっさに思いつくのはこの程度。

14 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 23:13:07
トルストイで一気に面白く読めたのは、アンナ・カレーニナだった。
戦争と平和は、戦争の箇所が疲れる。

15 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/12/17(土) 23:40:19
似た様なスレがここの他に二つばかりある気がするのだけども。まあいいや。
一気に読めてしまう=面白いってことなら太宰の短編なんか結構どれもそうじゃなかろうか。

16 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 00:32:06
「漫画の面白さ=一気に読めてしまう」とは思わないな。
漫画の場合、小説での行間に込めるしかないイメージを拡大描写できたりするけど
それだって綿密なコマ計算がなければ「漫画として」効果は出ない訳でして。

つまり漫画は漫画、文学は文学と。ね?
そういう訳なんだけど改めて>>1を見ると比較するべき漫画のレベルが分からない。

17 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 00:35:22
お前ら年がらこんなことばっかやってっから馬鹿にされんだよw

18 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 01:03:04
トルストイのクロイツェル・ソナタも一気に読んだぞ!

19 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 12:39:03
一気に読めると言って外国文学をあげてる人って、単に訳文が平易で読みやすいだけ
なんじゃないの?
原書にあたれば、ドストエフスキーもトルストイも難渋な文章書いてるとおもうぞ。

20 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 12:50:53
じゃぁ吉川英二の武蔵に一票だな。
吉川英二曰く武蔵の文献まとめたら漢文で100行にも満たん。

21 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 12:57:56
吉川英治だろうに。

22 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 14:01:20
そもそも漢字は表意文字であるから、100行あればかなりの分量であるぞ。吉川がそんなに
漢文を使いこなせるとは、思えんがな。

この板の住人は漢文の知識が抜け落ちている者が多いな。漢文こそ面白いのにな。
宋代の周密の随筆などは味があって良いとおもうぞ。

23 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 16:30:09
いや武蔵の文献って少ないのよ。

24 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 17:01:34
まあな、五輪の書で、生涯百幾度かの決闘において負けたことなし、みたいな事書いてる
が、自分で言ってるだけで、他の文献がほとんどないから、ホントに強かったのかどうか
不明。

吉川武蔵は高校くらいで卒業だろう。『バガボンド』の方がまだまし。

25 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 17:08:25
いや、活字読む面白さって吉川読んだほうがいい。

26 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 17:13:29
足が冷たいのでもう書き込まん。

27 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 17:49:16
雪が降ったのでさようなら。

28 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 21:05:47
モンテ・クリスト伯がこれまで出てないな

29 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 23:17:26
町田康。
なんか、うる星やつらのヘンな生き物が出てくる感じのシュール文学

30 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 13:14:41
雪がやんだのでこんにちは。

町田康、太宰治、共通項があるような・・・

31 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 21:01:52
椎名誠をはじめて呼んだときは衝撃的(笑撃的)な面白さだった

32 :吾輩は名無しである:2005/12/20(火) 18:35:47
漫画なんかと勝負をしないで、もっと別の書籍と競争しろよ。
バカの壁とか、竿竹屋と。

33 :吾輩は名無しである:2005/12/20(火) 20:12:44
商業的にはどちらにも負けているのはいうもがな。

34 :吾輩は名無しである:2005/12/20(火) 22:27:44
言わずもがな、ではなくて?

35 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 21:48:36
内田百閧フ後期エッセイ。

36 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 21:21:31
>>1
>ストレートに面白く、漫画なんか目じゃない面白文学をどんどん挙げてみよう。

→シェイクスピア「タイタス・アンドロニカス」

オマエが一番おもしろいよ

37 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 23:59:15
わざわざそれを言うために去年のスレをageてきたのか?

38 :五木元太郎:2006/02/20(月) 06:49:53
「拳聖の紋章」
「透明人間アレフ」
「DUO」
いずれも羽澄不一。

39 :吾輩は名無しである:2006/06/29(木) 00:05:51
デスノートより面白いといえる最近の小説があるかときかれたら、
ノーですと答えざるをえない、なんてことが書かれてあるギャルサーのノートです。

40 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 20:40:12
スターンのトリストラム・シャンディ

41 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 16:32:10
そもそも漫画っつっても色々あるからなァ……

42 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 18:13:24
役立たず

43 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 13:47:58
ジャック・ケッチャム


44 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 14:53:47
ファウスト

45 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 15:58:12
百頭女と類推の山と夢十夜

46 :吾輩は名無しである:2007/03/24(土) 15:31:15
安部公房とかだろうな

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)