2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆第三の新人 最強の男は誰だ?☆

1 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 12:50:27
江藤淳が何だ?
第三の新人は僕らの憧れ!

さあ、始めましょう。




2 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 12:51:53
遠藤周作。
「深み」に於いては第三の新人最強。


3 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 13:05:57
個人的には、安岡章太郎を推したい。
「悪い仲間」好きです。
曾野綾子は読めたもんじゃない。

4 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 14:38:17
小島信夫

5 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 15:37:57
じゃあ吉行で。

6 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 15:52:34
殴り合って決めろ。
って、みんな・・・・弱そう。後輩の中上が最強!

7 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 16:31:11
他人の意見で恐縮だが、
第三の新人で残るのは安岡章太郎、遠藤周作は文学史から消えます、
と言ってた教授がいた。
理由は教えてくれなかったが、いやに自信たっぷりに話していた。


8 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 18:00:52
>>7
その教授は早稲田の試験に三回落ちたんじゃないのか?

9 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/29(日) 21:23:24
でもいちばん人気があるのは臭作ですよね。

10 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 17:19:13
口語だから読みやすいぜ

11 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 18:35:07
結城信一で決まり


12 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 21:50:50
吉行みたいな放蕩者と遠藤がよく友だちになったな。
カトリック的にいいのか?

13 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 03:20:19
第三の連中はわりとダメ人間な部分で共感してたっぽくない?
交友禄とか読んでると、赤線探険したりとか、ろくでなしの集まりにしか見えん。

14 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 15:00:16
まんま、落ちこぼれ集団でしょ。
第三の新人という名称自体にも、
「優秀だった第一次・第二次戦後派よりもワンテンポ遅くれてきた連中」
という意味あいがある。

15 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 21:43:13
第三の新人たちは人生楽しそうだな。

16 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 23:47:54
時期的には第二次なのに第三とつるんでた島尾もダメ人間だったしなあ。
ただ、人生楽しそうかって言われると……変に楽観的だけど…

17 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 23:52:59
だが、そこがいい。

18 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 00:07:09
江藤のような力業ができれば、最強決定戦もできるだろうけど
案外共有するところより特化したところのほうが面白い人たちだよね。

19 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 09:09:52
島尾は過大評価されてるね。

20 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 15:51:44
島尾は第三の新人じゃないよ。

21 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 15:56:02
曾野綾子は読まず嫌いなんだけど、なんか面白い小説あるの?

22 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 20:17:42
『長い暗い冬』だっけ?
今だにホラー読みの間で傑作の呼び声高い短編があるよ。
これは救いがなくてホントすばらしい。
文学的には…。なんだろう俺も長編は読んだこと無いんだよな。

23 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 01:18:59
曾野は作家というより、難民救護活動に熱心なおばちゃんってイメージしかない。


24 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 01:20:35
安岡章太郎が最強に決まってるじゃないか。

25 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 01:46:56
安岡なら海辺の光景。
遠藤なら沈黙。
庄野は夕べの雲。
小島は抱擁家族。
吉行は暗室。

第三はあとは知らないねえ。

26 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:49:39
結城信一を知ってる方は早稲田の学生さん?

27 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 03:34:37
>>25
小島は『別れる理由』じゃね?

28 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 16:35:24
安岡の『海辺の光景』はひどすぎて読めない。

29 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 17:51:31
頭は良かったよ抜群に。

30 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 17:54:20
内向の世代の方がよっぽど興味深い作品を発表していますよ。

第三の新人=谷間世代

31 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:59:20
俺は第三を谷間と見るなら山は大江かな。
内向を谷間と呼ぶのはためらうが、
最後に中上がいるから谷に見える感じ。
その後は絶壁。

32 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 14:13:23
大岡たち

遠藤たち

大江

中上

ってことでおk?


33 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 00:38:12
すると、何派が一番最強なのでしょうか?

無頼派 白樺派 新感覚派 戦後派 
第二次戦後派 第三の新人 内向の世代

34 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 00:44:42
素敵にちゃねらな発想w

35 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 00:44:51
無頼派=ろくでなしだろおまえら
白樺派=ジジイはすっこんでろ
新感覚派=きもちわりーんだよ変態
戦後派=暑苦しいんだよおまえらは
第二次戦後派=いつまで戦争ひきずってんだよ
第三の新人=ちったーやる気出せよ
内向世代=引きこもりかよ

36 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 00:46:54
>>35
俺お前嫌いだ

37 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 01:46:59
個人的に面白かったので

耽美派、浪漫派、新興芸術派、近代文学派、プロ文派、心境小説派、自然主義派、
深刻小説派、観念小説派、写実主義派、戦無派、私小説派、余裕派、高踏派、新思潮派

ここらへんも情け無用でお願いします。


38 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 04:22:08
何が面白いんだよw

39 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 05:07:45
くだらなすぎて笑うってあれだね。
スレタイからしてツボだなぁ。
なんだよ最強って?

40 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 05:19:04
あれかあ。そうだよなやっぱあれだよなあw

41 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 06:42:03
誰か熱くw、語れよ。
…でも遠藤はいいやw

42 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 10:45:56
2ちゃんねらーは最強という概念にとりつかれているのです。
単純に体つきと精力を鑑みて、安吾と中上が最強。
馬・サーベル使用可ならば、鴎外が最強。
組織的暴力ならば三島最強。
スタンド使用可ならば、埴谷最強。

43 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 11:08:52
↑いや、喧嘩じゃなくてね…。


>>35 はいいよ。おもしろい。的確だ。

新感覚派か白樺派が一等しょうもないんじゃないの。


44 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 12:41:17
俺のブンガクテキソヨーって中上までの日本文学がが中心なんで、
ああいう表面的な分類は胸糞悪いね。
それぞれの代表的な作品、読んだ上で言ってるのかな?

45 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 12:46:57
興味なんてないくせにイメージで語ってるだけだよ。

46 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 12:47:39
だと思う。だから尚更ね。

47 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 15:31:11
>44
まあ表面的イメージをパロっているだけだから…
日本近代文学の触りだけでも噛ってなければ書けないことだし…


48 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 15:45:56
せめて触りだけでもかじってたら恥ずかしくて書けないでしょ

49 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 16:50:06
中上、中上って通ぶるやつが最近2ちゃんに多いな。
中上はいいけどさ、ほかのも認めていかないとね。


50 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 16:53:02
中上、古井をやたら賛美しているのは通ぶってるやつが多い。
おそらく、春樹信者を叩いてるのもこの辺のやつら。

51 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 17:16:07
中上はとにかく、古井がそこまで賛美されてるのは見たことないな。

52 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 18:35:43
中上賛美者も表面的な奴らが多いね。
「日本文学は中上で終わった」って言葉も実に厨房向けだよ。
これだけ読めば一方的な終決宣言。
柄谷の論旨よりこの言葉が前に出すぎてるんじゃね?

53 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 19:01:58
日本文学史の流れを継承してるのは誰よ?
中上大江の後は?春樹龍は違うだろう。

54 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 19:08:10
みなさん、実はここは第三の新人のスレなのです。ご存知でした?

55 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 19:09:46
第三の男たち

56 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 19:44:25
>>26
学生ですけど、早稲田じゃないです。
結城信一いいですよね。

57 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 19:50:45
>>47
そうかな〜。特に初めの三つはとても読んでいるようには見えない。
夷斎は今でも大好きだし、それ以外も子供の頃一通り読んだからね。
なんか昔の○×の写真を踏みにじられた様なwヤな感じ。

>>49
とりあえず俺の場合、それ以降は不勉強でほとんど読んでないだけなの(悲
だからハルキを叩いた事は無い。緑と赤を〜とは書いたけど。

>>54
このスレの流れがつまり彼らのry
それなりに読んだはずだけど、さっぱり思い出せないw
好きな人、誰か語ってよ。

58 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 22:17:33
柄谷の虚言のために、文学青年たちが
間違った認識をしてしまったことは確かだよ。

俺も中上好きだよ。で、春樹を叩く。
いいだろ?


59 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 22:21:35
虚言って例えば何?

60 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 22:24:05
中上信者と春樹信者は一卵性双生児。

61 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 22:32:30
やっぱ安岡が一番!

62 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 22:37:39
春樹の感覚は半分理解できるから余計に気持ち悪くて読めない
中上の感覚は全く理解できないから異国の物語として読める

63 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 22:41:37
梅崎春生を忘れんぢゃねえよ。

64 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 23:23:16
梅崎は戦後派だろう。

65 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 23:25:21
庄野しぶいよ

66 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 23:32:41
第三の新人の登場によって、作家は特別な人間でなくていいのだ、という認識が生まれたと思う。
特別優秀で教養のある選ばれた人間でなくとも、フツーの人間やダメ人間が小説を書いてもいいんだ、と勇気を与えられた者もいたろう。

後年どうしようもない作家が百出する原因にもなったろうけどw

67 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 23:33:59
梅崎は第三じゃないよ

68 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:22:06
志賀直哉みたいなのばっかにならないで良かったじゃん

69 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:18:52
>>64>>67
まぢですか?
だって、本には第三の新人って書いてあるよ。
どう違うのか、バカな私に教えてください。
別に煽りじゃないです。

70 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:27:25
梅崎は第一次戦後派だろうが。
世代が全然違うだろう。1965年に死んだ人だぜ。
第三の連中はまだ生きてるか最近死んだ奴ばかりだろ。

71 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 02:28:38
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E6%AC%A1%E6%88%A6%E5%BE%8C%E6%B4%BE%E4%BD%9C%E5%AE%B6

福永や中村真一郎は「星菫派」っつーのか。
第二次戦後派かと思ってたよ。

72 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 02:31:55
本当に共通項があるのかな?○○派○○世代って。
内向の世代なんてまるでないよ。
評論家のミスとしか思えん。

73 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 02:32:48
島尾も高校の教科書では、第三の新人に分類されることもある、と書いてある。

74 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 15:47:38
島尾は実際よくわからんな。分類は。
梅崎は戦後派。
だいたい第三の新人たちほど軟弱な小説は書いていないよ。

小島は文は下手だな。
いいたいことはわかるが。


75 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 20:55:05
小島のあのヘンテコな文、どうやって考えたんだろう。
読むのが辛くなる文章書くよね。
遠藤は読みやすい。
庄野、吉行は言葉を削っていく文章だね。簡潔。
しかし並べると安岡はいい。バランスがいい。

76 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 21:01:39
お! 気が合うね。こんど俺のホームページに招待するよ。


77 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 21:02:07
最強は、遠藤周作だろ。文章があるいは文体が遠藤より優れている人は多く入るけれど、主題の選択・その展開という点で遠藤周作が最強。

78 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 21:31:20
「主題の選択・その展開」
同意。


79 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 21:55:36
>>74
小島は下手なんじゃなくってわざとああいう文を書いてる。
その効果がわかりづらいからいつまでたっても超マイナー作家。
丸谷才一なんて小島の書いた文章が判ったためしがないっていってる。
三島由紀夫も中村真一郎も小島が全く理解できなかったらしいし。
でも実力的にはどう考えても戦後作家の最高峰の1人。

80 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 22:49:20
三島が分からないって言ってるなら「どう考えても」じゃないだろ

81 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 23:15:56
三島は前衛芸術にほとんど理解がなかったろ。
仏文学かぶれのクセにヌーヴォ・ロマンに対しての理解度は0だったろうし。
小島文学および前衛的なものがどうして同時代の作家に理解されづらいのか
その理由の詳細を「抱擁家族」の文庫版あとがきで自ら書いてるから読むがよろし。
つか三島が理解できないものに芸術的価値はないっていいたいのか?w

82 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 01:01:19
あとがき読み返してしまったじゃないか。
小島先生はやっぱり信用に足る男だな。
抱擁家族、奥さんが手術して初めてエクスタシーを感じるところは、いつも悲しいんだか笑えるんだかわからなくなる…
大橋氏の解説にやたら納得したことを覚えている。


83 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 08:13:40
>>79
こうやってすぐ通ぶるやつうぜえ。
「抱擁家族」なんて下手に書く必要ないじゃんか。

84 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 20:10:32
小島スレじゃ訊ねづらいので、ここで悪文の真意解説を頼みたい。
異化?

85 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 20:11:30
>>83
わかんないんだったら大口叩くな。
小島が理解できなくったって、誰も咎めないし人生で実害を被ることもない。

86 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 20:53:20
オマエガナー

87 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 21:18:23
罵りあいは不毛ですから、なぜ理解されないかではなく、
なぜ理解されにくい文章にしたかを、せめて関連書物でも示してくれませんか。

88 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 21:50:11
>>87
村上春樹「若い読者のための短編小説案内」

89 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 22:06:56
すごく意外ですが読みます。

90 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 23:20:34
もう小島はこのへんで仕舞いな。
ここからは安岡章太郎スレになっちゃうぜw

91 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 00:34:58
安岡スレだいぶ前から見ないが…
まあ海辺の光景は戦後文学の必読書の一つだね。


92 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 00:46:37
すごく意外ですが読みます。

93 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 08:08:01
俺も

94 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 13:15:51
安岡は全然駄目。
なぜなら馬鹿だから。

95 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 13:22:51
と、馬鹿な野郎が言ってました

96 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 21:14:54
94ではないが、安岡が頭が悪いというのは定説だよ。


97 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:35:52
頭が悪いはずはない。定説ってライフスペースのやつか?

98 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:44:19
安岡は暗い。ユーモアがない。

99 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:48:16
>>98
作品によって違うよ


100 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:48:41
そんなことないよ。君が暗くて低俗なユーモアに塗れてるだけだよ。

101 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 05:32:07
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

102 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 06:32:35
なんだそれ?

103 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 15:36:10
>>95 ほんとに定説だよ。安岡が勉強不足だというのは。
文学に詳しいひとに訊いてごらん。

104 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 19:58:04
×頭がわるい
○勉強ができない

3浪してなんとか早稲田に入れた落ちこぼれぶりは本人も認めてる。
でも頭は悪かアないでしょ。
それとも、おまいも高学歴しか認めない学歴厨なのか?
この板そういう奴多いなw

105 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 20:02:14
↑ひとりで足掻いてないで、みんなと仲良くしたら?

106 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 20:17:01
ひとりで足掻いてるもなにもw
俺はついさっきこのスレを発見して、安岡を読んだこともない奴らが
彼の学歴を見ただけで「頭が悪い」と決め付けてるんだと思ってレスしただけだぜw
>>95とか>>97とか>>100とかは俺じゃねえよ。

落ちこぼれな所が彼の魅力だろ?

107 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 20:21:55
必死だな。自演乙。

108 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 20:33:54
おまいが自演なんじゃね?
俺は別にそんなに安岡好きでもないけど、頭が悪いとは思わんな。

109 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 20:59:52
じゃあ中上も頭悪いのかな?

110 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 07:54:21
「頭が悪い」=学歴ではなかろう。
作家としても安岡の知識、教養はたかが知れているよ。

111 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 10:21:33
少なくともお前よりは…

112 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 15:05:27
>>111
俺もおんなじことオモタ。
知識、教養と頭の良し悪しだって関係なかろうに・・

113 :吾輩は名無しである:2006/06/01(木) 18:44:53
やっぱり安岡だな

114 :吾輩は名無しである:2006/06/01(木) 19:53:45
やっぱり安岡は馬鹿だな

115 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 16:18:07
庄野しぶい

116 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 16:19:10
小島ノブノブは最強。

117 :吾輩は名無しである:2006/08/18(金) 04:47:22
吉行淳之介と遠藤周作

118 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 14:14:48
小島信夫氏死去
「第三の新人」の1人として注目される。30年、「アメリカン・スクール」で芥川賞を受賞。38年に妻をがんで失うが、長年連れ添った妻との別れは「抱擁家族」(40年)に結実、谷崎潤一郎賞を受賞した。

http://www.sankei.co.jp/news/061026/bun002.htm

119 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 21:53:50
安岡章太郎も遠藤周作も勉強は出来なかったって本人が認めてる。
それでも慶應。
安岡は三浪したけど。
しかし、その分弱者の視点が分かってる。

120 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 22:57:48
まあ、真の弱者を書いた小説は広島で被爆した原民喜くらいだろうけど。
ちなみに、原は遠藤の師匠。

121 :吾輩は名無しである:2006/10/28(土) 21:25:43
遠藤のエッセイ読んだら、安岡だけでなく遠藤も三浪してたらしいね。
第三の新人の三は三浪の三か。

122 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 04:45:18
だいたい慶應は三番手だから第三の新人じゃね

123 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 05:36:28
戦後派(第一次・第二次)は殆んどが東大か京大なんだよね。
それに比べると第三の新人は三浪したりと、落ちこぼれが多い。
しかし、遠藤のエッセイとか読むと、当たり前のことしか言ってないんだけど、現代人に欠けた視点だよなと思わせられる。

124 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 06:14:00
遠藤が三浪したのは、灘中学から旧制三高と広島高受験したとき。
当時は飛び級制があり、一年早く受験する例もあったし
戦時下で学業だけではなく健康面も厳しく審査されたため
成績優秀な学生が肺に陰がある(浸潤etc)などで不合格になる例も多かった。

元々旧制高校に進学するのはエリートで、絶対数も非常に少なかった。
現在の高校やばか大学生などと同じに考えたら大きな間違い。
落ちこぼれどころではない。





125 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 06:17:56
しかしまあ、真面目で勤勉な学生は
旧制中学→旧制高校→帝国大学とすんなり進学したから
浪人したり私大に行ったりするのは、遊んでいた部類には違いない。

126 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 15:34:00
エッセイによると、遠藤は当時一番下の私立すら落ちて、慶應を補欠合格だったらしい。
落ちた時は、試験場へインキ壜を持っていってペンのかわりにクギをつけて書いていたとか。

127 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 21:07:32
庄野潤三みたいに、危機を平穏な日常生活に抽象化させて書くみたいな作家は近年では少なくなった。

128 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 21:08:38
抽象化というより象徴化と言うべきかも。
とにかくそんな意味。

129 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 15:30:38
遠藤が実は三浪しておらず、上○大を中退していることを知っている人は少ない。しかし、上○大の講師を勤めてたことを知っている人は多い。
安岡の娘が、かなり優秀なのを知っている人は少ない。しかし、安岡がとちりだったのを知っている人は多い。

130 :第三マスター:2006/12/18(月) 17:01:29
↑の第三マスターだが、もう少し書こうか。
吉行が感性の作家だと思っている人は多いが(俺を含め)、その点では妹の理恵も凄いと思う人は少ない。理恵の「男嫌い」の一ページ目を読んでくれ。俺は身震いしたね。

131 :第三マスター:2006/12/19(火) 03:11:03
第三の新人に関しては、阿川とコンケイ以外はほぼ全て読んでるんで、(もっとも最近の庄野や安岡は見限ったが・・・)何でも聞いてくれ。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)