2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★★美しいと思った題名は★★★★ 【3】 

1 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 19:19:26
内容は関係なしに





★★★★美しいと思った題名は★★★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1037281201/

★★★★美しいと思った題名は★★★★ 【2】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1122120082/

(以前サーバーが混雑していたせいか、書き込みが途絶えて落ちたスレの続きです。
3を作ってもまた書き込みがあるかはわからないのですが、好きなスレなので勝手ながら
また立てさせてもらいました。このスレ好きだった方いらっしゃったらまた書き込みお願いいたします。)

2 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 19:25:28
魂の駆動体

3 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 19:38:17
風立ちぬ

4 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 19:38:55
異邦人

5 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 19:47:47
或阿呆の一生

6 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 19:54:47
死に至る病

7 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 20:43:47
歌行燈

8 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 20:55:30
・遠き神々の炎

・東キャナル文書

9 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/30(月) 21:38:44
それから

限りなく透明に近いブルー

夜明け前

スプートニクの恋人

10 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 22:29:00
↑有名な作品ばっか。

11 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 01:20:23
「ハイドゥナン」
「電子の星」

12 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 16:24:43
私何だか死なないような気がするんですよ

13 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 16:26:13
虫けらどもをひねりつぶせ

14 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 16:27:57
ポロポロ

15 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 17:35:35
谷間の百合

16 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 17:48:58
評論だが『うたげと孤心』(大岡信)。

17 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 18:52:08
くっすん大黒

18 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 23:48:22
夏の朝の成層圏

たったひとつの冴えたやり方

19 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 06:42:14
・金魚鉢の上に十二色の虹がかかるとき
・世界中が雨だったら
・鏡の中は日曜日

20 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 08:46:44
バナナフィッシュにうってつけの日

原題も美しいと思う。

21 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 20:22:43
・煙か土か食い物
・幻影は市電に乗って旅をする
・アンドロイドは電気羊の夢を見るか
・夏と花火と私の死体

22 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 21:53:50
21は全部糞

23 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 08:17:06
対岸の彼女

雰囲気が切ない

24 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 08:42:32
完全自殺マニュアル

25 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 08:47:52
六枚のとんかつ

26 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 12:27:25
エスパー魔美

27 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 14:09:21
「春樹、オナる」

28 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 01:05:34
あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう

29 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 22:06:33
夢の引用
暗闇から手を伸ばせ
風の渡る町

30 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 22:28:41
野獣死すべし

31 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 11:31:22
生前の祖父に告ぐ

32 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 22:44:51
青春は屍を超えて

33 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/07(火) 04:21:45
風の歌を聴け

34 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 05:53:28
メーゾンベルビウ地帯

トリスタンとイゾルデ

アカシア騎士団

モナリザ・オーヴァドライブ

テス

35 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 08:41:39
ダメおやじ
オヤジ坊太郎

36 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 10:55:23
時雨の記

37 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 12:12:15
愛のような

38 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 04:25:09

私の夜はあなたの昼より美しい
夜よゆるやかに歩め
海の向こうで戦争が始まる

39 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 20:20:03

全日本食えばわかる図鑑

40 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 20:56:10
つゆのあとさき

41 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 21:17:37

「80日間世界一周」
「海底二万哩」
「地底旅行」


美しいっていうかワクワクする

42 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 14:14:08
ヴェルヌなら「十五少年漂流記」も

43 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 03:13:48
果てしない物語

44 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 14:16:15

蝿の王

ベルカ、吠えないのか?

アラビアの夜の種族

45 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 17:53:53
「アレクシス、あるいは空しい戦いについて」

46 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 18:03:47
人のセックスを笑うな

47 :◆XywcDiO5sg :2006/02/13(月) 18:17:19
「舞姫」
「低空飛行」
「流されスワン」
「春にして君を離れ」

48 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 07:06:49
どうせバカだと思ってんでしょ!!

49 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 08:21:48
脳病院へまゐります。

壺中天奇聞

ゴルディアスの結び目

50 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 22:10:13
『風琴と魚の町』、だっけ?林芙美子の。間違ってたら誰か訂正しておくれ。

51 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 22:14:07
カッコウが鳴くあの一瞬

52 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 22:10:53
結晶庭園

53 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 22:14:47
『傭兵達の挽歌』大藪春彦

54 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 22:21:41
夏目漱石の『それから』
心を惹く題名であった。

55 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 22:54:48
『みな殺しの歌』大藪春彦
ちなみに『皆殺しのブルース』は小島麻由美

56 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 14:10:32
スプーンの先に天使何人とまれるか

57 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 19:13:12
『非情の女豹』大藪春彦

58 : :2006/02/18(土) 20:11:39
百年の孤独

59 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 17:13:23
『青い犬の目』

60 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 10:43:40
空から降る一億の星

61 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 00:28:37
「三毛猫色の煙を吐いてあなたは暮らすけど私は真夜中すぎの月の青さのような味の珈琲を一杯」

62 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 09:41:25

「真夏の夜の夢」

「たったひとつの冴えたやり方」

63 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 09:49:32
死体紹介人


64 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 11:56:38
銀河の雫

時を青く染めて

草原の椅子

65 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 12:06:26
百年の孤独

千年の愉楽

ひざまずいて足をお舐め

66 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 16:27:15
『ノッポさんがしゃべった日』高見映

67 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 00:29:16
ソライロノハナ

68 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 04:40:00
『たのむから静かにしてくれ』

69 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 23:26:27
『うっせーバカ』

70 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 23:38:07
『氏んでから来い』

71 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 00:53:06
68はカーヴァーの作品名だろ?

72 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/25(土) 01:10:26
雨晴れて月は朦朧の夜
蒼き狼
ゼンダ城の虜
ありきたりの狂気の物語
>>49脳病院へまゐります。はその昔題名に惹かれて買ったのであるいやはやここでその名を見るとは

73 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 22:28:34
窓の外を眺めながら、部屋のなかに座っている。

封印再度





74 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 21:42:24
ブルーもしくはブル

75 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 07:50:46
迷宮百年の睡魔

76 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 14:52:25
45万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

駄作か傑作かは、買って自分で確かめよう

77 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 11:40:47
椎名林檎風タイトル作成
http://home9.highway.ne.jp/syolog/ringo.html

78 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 11:45:47
>>77
いくらなんでも「爆笑ツーショット」ないだろ

79 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 14:10:49
蒼窮の昴

80 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 17:56:18
『未来のイヴ』

81 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 01:33:17
>>77
「 饒舌 ロンドンブーツ 」 まんまやねw

82 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 02:31:59
>>77
「爆発 クンニリングス」
「週刊 チチョリーナ」

てか、コロコロコミックとか入ってるしww

83 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 03:46:34
星投げびと

伝道の書に捧げる薔薇

猫に未来はない



84 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 22:45:46
蝿の王

海の向こうで戦争が始まる

桜の森の満開の下

円環の廃墟

85 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 20:09:57
長野まゆみの「雨更紗」

86 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 23:48:15
美しき人間の日々
週末ソウル
そのぬくもりに用がある


87 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 00:34:31
「私がいてもいなくても」

88 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 03:39:52
「供物に手を出すな」

89 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 04:48:09
ゴヤのファースト・ネームは

90 ::2006/03/09(木) 09:26:20
『虚無への供物』
あと歌集名だけど『森のやうに獣のやうに』

91 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 20:44:09
「フォスフォレッセンス」
太宰治


「なんて花でしょう。」
 と彼にたずねられて、私はすらすらと答えた。
「Phosphorescence」

最後のこのやり取りにたどり着くまでが素敵、綺麗。
初めてから最後まですらすらと水みたいで本当に美しい文章。

92 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 22:45:19
限りなく透明に近いブルー

93 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 23:34:27
雲の使い
牛供養

94 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 00:52:19
限りなく透明に近いブルー
罪と罰
風の歌を聴け
ノルウェイの森


95 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 19:18:14
『泥の河』宮本輝

96 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 19:19:35
大体みんな美しいだろ名作は。

97 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 19:21:21
↑節操なし

98 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 19:30:29
屈辱ポンチ

99 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 19:40:24
『およね平吉時穴の道行』半村良
『骨餓身峠死人葛』野坂昭如
『マンハッタン核作戦』大藪春彦

100 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 19:47:44
>>99
×『およね平吉時穴の道行』
○『およね平吉時穴道行』(およねへいきちときあなのみちゆき)

『骨餓身峠死人葛』(ほねがみとうげほとけかずら)
(おまけに100get!)


101 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 22:48:11
101匹わんちゃん

102 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 22:55:58
う〜ん、王さんがそんなにいっぱい居るなら日本チームは楽勝。

『ゴキブリの歌』五木寛之
(102get!)

103 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 19:39:39
どうで死ぬ身の一踊り

104 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 19:47:31
夢見つつ深く植えよ

日の名残り

夢の樹が接げたなら

タナトノート

赤と黒の夜明け

群衆のなかで、さよならと手をふる人

停電の夜に

人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ

105 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 12:05:36
「ぼくにだって言いぶんがある」

106 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 11:13:20
飛ぶ夢をしばらく見ない

107 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 12:49:29
「黒衣の宰相」

「潜在光景」

「午前零時の玄米パン」

「破線のマリス」

「象徴の設計」

108 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 18:03:34
わたしの天国で、またあいましょうね。

月下の一群

FOLIE A DEUX

109 :吾輩は名無しである:2006/03/16(木) 00:29:41
檸檬

110 :吾輩は名無しである:2006/03/16(木) 19:30:00
斜陽

111 :吾輩は名無しである:2006/03/16(木) 23:34:42
残響

112 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 00:22:49
・月に繭 地には果実
・オルファクトグラム
・睡蓮の長いまどろみ
・天啓の殺意

113 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 16:36:22
後宮小説、は別に美しくないが、
雲のように風のように、はすきだ

114 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 12:05:49
デリヘル ヴィーナス で検索すると・・・元アイドル!?

115 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 12:08:41
夜鷹の星

116 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 13:44:55
読んだ事ないけど
「落日 燃ゆ」

117 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 15:41:45
    _, ,_  ,_ 
ヤダァ(`Д´(`  )<オジサンが君の布団でオネショしてあげよう
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
|  | ̄ ̄ ̄ ̄|  |         
|  |  @  @|  |
|  |@  @  |  |
|  |____|  |
|__________|
    _, ,_  ,_ 
アッ!(`Д´(`  )
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
|  | ̄ ̄ ̄ ̄|  |         
|  |  @  ジュワァァ〜
|  |@  @  |  |
|  |____|  |
|__________|




118 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 16:37:41
さらば愛しき女よ

119 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 18:51:39
>118
『長いお別れ』、も。

120 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 12:53:44
されど、われらが日々−

121 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 21:58:36
過酸化マンガン水の夢

122 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 03:12:35
燃えよ剣

123 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 14:24:41
美徳のよろめき

124 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 17:35:46
失われた時を求めて

125 :吾輩は名無しである:2006/03/30(木) 01:25:59
オイスターボーイの憂鬱な死

126 :吾輩は名無しである:2006/03/31(金) 10:53:21
輝ける碧き空の下で

127 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 16:20:23
雪の上の幾つもの君の血の跡

128 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 17:59:05
何を見ても何かを思い出す

129 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 21:54:20
存在の耐えられない軽さ

130 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 23:53:11
死ね

131 :吾輩は名無しである:2006/04/02(日) 11:13:41
美は乱調にあり
瀬戸内晴美

132 :吾輩は名無しである:2006/04/02(日) 13:44:35
クロス・ファイア
ライ麦畑で捕まえて
白夜行


133 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 12:24:55
蠅の王
美徳のよろめき
死者の傲り
罪と罰
怒りの葡萄


134 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 08:38:24
なんとなくクリスタル

135 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 15:20:36
聖女ジャンヌと娼婦ジャンヌ
幸福の終わり終わりの幸福


136 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 21:11:29
白い巨塔
沈まぬ太陽

137 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 14:06:31
悪の華
地獄の季節
半獣神の午後

138 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 17:25:08
クリトリスにバターを

139 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 17:29:57
銀河鉄道の夜

140 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 18:27:36
カレーは飲みもの ウガンダ

141 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 19:37:46
『落下する夕方』

142 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 21:53:53
蹴りたい背中

143 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 01:46:20
フォスフォレッセンス

144 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 11:18:58
電話と短刀
みずうみ

145 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 03:53:13
夜更けのエントロピー

146 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 05:38:51
神の子どもたちはみな踊る
いつまでもねんねぇじゃいられない

147 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 00:15:50
刺のある樹
国境の東、太陽の南
幻影の構成

148 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 00:20:48
影の獄にて
剣と人形


149 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 11:21:02
蒼氓

意味わからんが何かかっこいいと思た

150 :吾輩は名無しである:2006/04/28(金) 23:31:49
三千世界に鳴り響け

151 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 04:33:20
私のこと覚えてる?

ベロニカは死ぬことにした

伊豆の踊り子

152 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 10:15:53
ツァラトゥストラはかく語りき
プラトニック・セックス

153 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 19:21:16
高く孤独な道を行け

154 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 21:39:25
幻燈辻馬車

155 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 00:30:38
去りにし日々、今ひとたびの幻

156 :DR.キリコ ◆vBuV4V6TIk :2006/05/05(金) 00:37:59
「自分が、この目で見たんだから間違いない」というような言葉は、
幽霊を目撃体験した人がよく口にする。こういう場合は、周りの人が、
そんなはずはないと言っても、なかなか納得しない。ここが難しいところで
たとえば「この文字」が幻覚かどうかは実際にディスプレイに触ってみれば、
間違いなくディスプレイが存在することを確認できるが、もし、触った感覚自体
も幻覚だったらどうなるのか。そこまで疑うとなると、自分以外の他の人にも
見たり触ったりして確認してもらうしかない。この辺は常識で判断してもらって
……とは言っても、常識というのも人それぞれであるから、厳密に突きつめていこう
とすると、迷路の世界に入り込んでしまう。幽霊のように、最初から触っても実態が
ないとされてるようなものをどう判断するかは、判断が分かれるかもしれない。しかし、
合理的に考えてみれば、幽霊がなぜ服を着ているのか不思議である。服まであの世に行け
るのか。どこのブランドの服なのか。服も化けて出るなら、金もあの世へ持っていけるのか。
いや、そんなことはない。幽霊の正しい出方とは、一糸まとわぬ全裸で出てくるのが正しい
出方ではないのか……。まぁ、どう考えるかは人それぞれである。ヌードの撮影中に不慮の
事故で死んだモデルさんの幽霊なんかは、間違いなく全裸かもしれないね。



157 :DR.キリコ ◆vBuV4V6TIk :2006/05/05(金) 00:49:32
人によっては、自分の見ている物が幻覚であるという自覚を持っている
人もいる。たとえば、日本兵が、敵に追われて敗走を続け、飢えで苦し
んでいるときに、洞窟の中に鬼が何匹もいて日本兵の死体を食べている
のが見えたとする。しかし、本人はこれを理性的に考えて、鬼などこの
世にいるはずがない、きっと自分は飢えがひどくて幻覚を見ているのだ
というふうに自分で幻覚を判断したりすることもある。
幻覚の原因としては、精神的に不安定な時や、疲れている時などに普通
の人が体験するものと、分裂病、てんかん、ヒステリー、薬物中毒、
幻覚剤、脳や神経の損傷、など場合に発生するものがある。境界例の場合も、
重症のケースで一時的に見られることがあるようだね。
原因は何であれ、幻覚は人間の心の不思議さを映し出すので、文学のテーマ
になったり、推理小説のネタとして使われたりする。



158 :DR.キリコ ◆vBuV4V6TIk :2006/05/05(金) 00:55:15
しかし人によっては、その幻覚の自覚こそが幻覚ではないかとする人もいる。
これは狂人の境界線上でよく起こる。にんげん、考えすぎると危険なのは、
まさにこのためである。

159 :吾輩は名無しである:2006/05/14(日) 06:17:45
Living at the Movies

Bright Lights,Big City



160 :吾輩は名無しである:2006/05/14(日) 09:40:43
「できる人」の話し方

161 :吾輩は名無しである:2006/05/14(日) 10:02:44
おわりの雪

162 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 05:34:06
『行く先は晴れやかに
あるいは、うろ覚えの詩が世界を救う』

163 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 06:23:14
訂正:×うろ覚え→○うる覚え

164 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 06:29:13
うろ覚えが正しいよ

165 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 06:32:39
確かに最近は、うる覚えをうる覚えして
「うろ覚え」と勘違いしている人が案外多いよな。
語源的にいえば、潤(うるみ)――つまり色あせて濁っている状態
にある記憶のことを言ったわけであるのだから、
「うろ」のはずがないし。
詳細は新塚孝信『新編ことばの源泉を訪ねて』(1996年)を参照。

166 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 06:35:43
だな。
「うろ覚え」だと思ってる香具師は、ザワラ語とかにも疎いだろ。

167 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 13:22:31
教師はうろ覚えが正しいと子供を教育していますよ

168 :吾輩は名無しである:2006/05/31(水) 12:29:43
いかにしてマイケルはドクター・ハウエルと改造人間軍団に頭蓋骨病院で戦いを挑んだか

169 :吾輩は名無しである:2006/05/31(水) 13:45:09
>>167
マジレスだが、それがネタではないんなら、
その教師は日本語の語源に疎いんだろうな。
まあ「うる覚え」を「うろ覚え」と誤記している本も
氾濫してるからしかたないか。
俗っぽい言い方をすれば、ガセビアに騙されてるってとこ。

170 :吾輩は名無しである:2006/05/31(水) 14:18:35
>>169
どうせ広辞苑だの啓蒙本だのぐぐる経由で見た程度で
国語の神様みたいな振りして語ってるんだろうね。
実際、自分がしたり顔で語った知識が
数日後にガセビアでガセ判定されて、大恥かいた教師がウチにいるw

171 :吾輩は名無しである:2006/06/01(木) 00:16:33
うるおぼえなんて、広辞苑には載ってません。
疎覚えが正解ではないのでしょうか。(うろおぼえ)←○

172 :吾輩は名無しである:2006/06/01(木) 00:19:17
>>171

>>165
語源的にいえば、潤(うるみ)――つまり色あせて濁っている状態
にある記憶のことを言った

>>170
>どうせ広辞苑だの啓蒙本だのぐぐる経由で見た程度で

173 :吾輩は名無しである:2006/06/01(木) 00:26:52
うろ覚えって、木の虚から来てるんじゃなかったか?
うろ覚え→虚覚えだろ

174 :吾輩は名無しである:2006/06/01(木) 00:36:06
*時系列でみる「うる覚え」の語形変化

潤思(うるみおもほゆ):薄れて濁ったような状態(=潤み)でしか思い出されない
  ↓
潤覺え(うるみおぼえ)
  ↓
うる覚え→[近畿以西(異説有)の訛りが入って]→うろ覚え(「うら覚え」の形もまれに見られる)

「うろ覚え」は「うる覚え」の訛化した語形であり、
厳密にいえば日本語の一方言形態であるとの見解も
一部の権威的な学者を中心に根強く残るが、
現在の国際的な日本語学では「うる覚え」が正しく「うろ覚え」は誤りとされる。
日本方言の類型では「近畿ら行訛型:タイプB」に分類されている。

175 :吾輩は名無しである:2006/06/06(火) 01:57:27
流れよ我が涙、と警官は言った

176 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/06/06(火) 02:49:59
後藤義久 『あらかじめ失われた恋人よ』 1985年.

# まあもともとはリルケだけれど一応。

177 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/06/06(火) 02:51:48
>>176の訂正:

宇井亜綺夫 『あらかじめ失われた恋人よ』 1985年.

178 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 00:54:58
ああ早く、昔になればいいと思った‐竹久夢二

179 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 01:41:29
夜の淫らな鳥
いかにして我々の概念を明晰にするか
機械の中の幽霊

180 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 16:34:34
夜の果てへの旅

181 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 16:55:40
んー、やっぱり『限りなく透明に近いブルー』かな。すごくいい題名だと思う。英題も。

182 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 19:10:35
英題なんだっけ?

183 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 20:17:20
京都よ我が情念の飛翔をささえよ

184 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 20:19:40
人、夢に暮らす

185 :吾輩は名無しである:2006/06/08(木) 02:44:28
>>181
宮沢賢治のパクりだろ。
限りなく透明に近い〜は。

186 :吾輩は名無しである:2006/06/08(木) 02:50:26
時計仕掛けのオレンジ

187 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/06/08(木) 08:04:18
コロンナ 『ヒュプネロトマキア・ポリフィリ』 1499年.
(Colonna, Francesco. Hypnerotomachia Poliphili. 1499.)

188 :吾輩は名無しである:2006/06/08(木) 11:13:26
「百年の孤独」
「風の歌を聴け」
「錦繍」
「春の雪」
「ヘビトンボの季節に自殺した五人姉妹」


189 :吾輩は名無しである:2006/06/08(木) 20:37:22
「猫町」

190 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 03:57:32
ベストセラー化したから意識しないけど、
「老人力」ってのも最初見た時は惹かれるタイトルだったな。

191 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 04:02:09
「目をさます一秒前、ザクロの実の周囲一匹の蜜蜂が飛びまわったために見た夢」

ダリ

192 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/06/15(木) 10:39:24
>>191
ダリのタブローは、詩的イメージに溢れた標題のものがたくさんあるね。
わたしもそれに触発されて思い出したものを二、三挙げる。

* デュシャン 『彼女の独身者たちによって裸にされた花嫁、さえも』 1915–23年.
 (Duchamp, Marcel. La Mariée Mise à Nu Par ses Célibataires, Même. 1915–23.)

* エルンスト 『カルメル会修道会に入ろうとしたある少女の夢』 1930年.
 (Ernst, Max. Rêve d'Une Petite Fille Qui Voulut Entrer au Carmel. 1930.)

* ルドン 『おそらく花のなかに最初の視覚が試みられた』 1883年.
 (Redon, Odilon. "Il y eut peut-étre une Vision Première Essayée dans la Fleur". Les Origines. 1883.)

193 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 23:11:16
ダス ゲマイネ

194 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 23:51:01
満ち足りた死者たち

195 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 00:30:34
古都

196 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 05:51:17
マンディアルグ「断崖のオペラ」
ヴィアン「日々の泡」
セリーヌ「なしくずしの死」

197 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 06:06:11
ノイエザッハリヒカイト

198 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 06:12:43
ひとりすまう

199 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 15:30:20
舞姫

走れ!タカハシww

200 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 05:26:05
黒いピエロ

201 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 10:33:50
沈黙の春
デカメロン
緑の太陽
綿の国星
不合理ゆえに吾信ず
ドリアン・グレイの肖像



202 :吾輩は名無しである :2006/07/10(月) 13:01:13
百年の孤独

203 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/08/02(水) 05:08:30
Apollinaire, Guillaume. "La Rose de Hildesheim." L'Hérésiarque et Cie. 1910.
アポリネール『ヒルデスハイムの薔薇』1910年.

Bataille, Georges. Les Larmes d'Éros. 1961.
バタイユ『エロスの涙』1961年.

Winterson, Jeanette. Oranges Are Not the Only Fruit. 1985.
ウィンターソン『オレンジだけが果物じゃない』1985年.

Winterson, Jeanette. Sexing the Cherry. 1989.
ウィンターソン『さくらんぼの性は』1989年.

204 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 13:25:36
「五月の朝の花」
「土曜夫人」
「夢の卵」

205 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 13:01:14
九龍虫

香水紳士


206 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 16:25:15
雪、noobdy  藤井貞和の詩 
破壊しに、と彼女は言う デュラス
流れる 幸田文
マルドロールの歌 ロートレアモン
セメニシュケイの牧歌 ジョナス・メカス
ゲロンチョン エリオットの詩、『バーント・ノートン』エリオット『四つの四重奏』第一部
エリオットはひき込まれるタイトルが多すぎる ロートレアモンと同様に音の使い方に魅了されてしまう
胡桃の戦意のために 平出隆
砂の本 ボルヘス
浄められた夜 シェーンベルグの曲の標題(詩)
闇の中の黒い馬 埴谷雄高、 「うろ」から思わず連想して 宇津保物語

207 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 19:11:54
遠い山なみの光

208 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 18:35:07
春と修羅

209 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 01:06:31
地下鉄に乗って

210 :山田:2006/09/18(月) 01:08:34
長距離ランナーの孤独

211 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 03:28:22
我語りて世界あり

212 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 04:02:40
蹴りたい背中w

213 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 07:25:54
ソラリス

214 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 07:53:33
潮騒 三島由紀夫

215 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 23:22:36
田園交響楽

216 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 13:58:09
叶えられた祈り カポーティ

217 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 00:08:27
オースター「孤独の発明」

218 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/10/12(木) 06:42:01
Laforgue, Jules. L'Imitation de Notre–Dame la Lune. 1886.
ラフォルグ『聖母なる月のまねび』1886年。

Proust, Marcel. Mélancolique Villégiature de Madame de Breyves. 1893.
プルースト『ド・ブレーヴ夫人のメランコリックな別荘暮し』1893年。

Meyrink, Gustav. Wie Dr. Hiob Paupersum Seiner Tochter Rote Rosen Schenkte. 1916.
マイリンク『ヨブ・パウペルスム博士はいかにしてその娘に赤い薔薇をもたらしたか』1916年。

Cocteau, Jean. Le Mystère de Jean l'Oiseleur. 1925.
コクトー『鳥刺しジャンの神秘』1925年。

Calvino, Italo (Takakumi Ikoka). Sul Tappeto di Foglie Illuminate dalla Luna. 1979.
カルヴィーノ(タカクミ・イコカ)『月光に輝く散り敷ける落葉の上に』1979年。

秋山まほこ『ある瑠璃色の夜、金魚楼に招かれし乙女たちは』2004年。

219 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 15:04:49
読んだことないけど
『花ざかりの森』

『奔馬』豊饒の海二

『天人五衰』豊饒の海四
あと川端の
『眠れる美女』


220 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 21:55:47
スレを読まずに
ここまでで「風の歌を聴け」「限りなく透明に近いブルー」を挙げてる人がそれぞれ最低1人はいる!
ハルキとリュウならおそらくこれ



221 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 17:24:01
「氷塊」
「閉じ込められた少年」
「慈善」平野啓一郎

222 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 17:30:29
「イケナイコトカイ」

223 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 17:32:19
夜の果てへの旅

224 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 17:33:19
百年の孤独

225 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 17:34:07
『真夏の死』

226 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 17:35:48
遠い太鼓

227 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 17:36:39
『見るまえに跳べ』 

228 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 17:37:40
神の子供たちはみな踊る

229 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 17:38:30
『山の音』

230 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 17:39:32
「日本に生まれて」

231 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 17:41:00
最後の瞬間のすごく大きな変化 グレイス・ペイリー作

232 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 17:50:30
翼よ!あれがパリの灯だ

233 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 17:57:15
ドグラマグラ

234 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 18:16:09
ついさっきまでゴリヲ爺さんだと思ってた。

235 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 20:24:43
『西瓜糖の日々』
『風姿花伝』
『シルトの岸辺』
あと吉行淳之介と三島は
全部あげてもいいくらいだと思う。

236 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 21:07:26
『ドタマに一発回し蹴り』


237 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 22:19:10
晒し

238 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 00:09:48
『夏の砦』(辻邦生)
『私の名は「紅」』(パムク)

239 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/11/24(金) 00:20:06
>>238
ミーハーだなあ

作者好きじゃないが

『青が散る』

これは参った…

240 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 00:43:28
あばばばば

241 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 01:43:28
>>239
ミーハーだなあ

作者も嫌いだが
『晴れ渡れ、少年の空』

これはダセぇwww

242 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 10:16:03
「生きてるだけで、愛」 読んでないけど。
「逃亡くそだわけ」 名古屋人にはガツンとくる


243 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 21:32:24
「落下する夕方」
なんとなく美しい。

244 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:35:05
名もなき毒

245 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 12:52:30
佳人



このタイトルからあの(読解不能ではないが)難解な作品を
誰も想像出来ないだろうな。

246 :吾輩は名無しである:2006/12/23(土) 00:20:25
終わりまであとどれくらいだろう

247 :吾輩は名無しである:2007/02/14(水) 19:30:38
ひとり日和

248 :吾輩は名無しである:2007/03/27(火) 21:36:46
流星ワゴン
雨の日には車を磨いて
深夜特急
回転木馬のデッド・ヒート
いい旅を、と誰もが言った

なんか、乗り物系がロマンチックでいいな。
特急○○号殺人事件みたいなのは嫌だが。


249 :吾輩は名無しである:2007/04/08(日) 00:36:19
草迷宮

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)