2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ニュース速報@文學板2■

1 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 21:19:34
文学賞・出版・イベント等、文学関連情報のスレッド。

ニュースがあったら教えて。
情報を共有しましょう。

前スレ
■ニュース速報@文學板■
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1078662966/
関連スレッド
文学館を報告するスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1132661029/

2 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 22:45:52
2

3 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 00:20:43
3ゲトッ
■ニュース速報@文學板■ 前スレ好きでした。
今スレも良いものにしましょう。

4 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 09:01:48
なんか面白いニュースはないかなー

5 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 02:00:44
阿部和重の新作は携帯と電子書籍で連載開始!
http://www.excite.co.jp/book/news/00101141137224.html

6 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 14:17:30
3月暇なんだけど、何かイベント情報とかない?

7 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 15:33:59
「書くことと、表現すること」古井由吉、中原昌也
http://www.junkudo.co.jp/event2.html

ジュンク堂でトークショー。この組み合わせ、面白そうじゃない?

8 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 15:35:50
追加
2006年4月1日(土)19時より
池袋店

9 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 16:04:59
寮スレの悪寒

10 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 16:16:21
乱歩マニアもうなる完成度 光文社文庫の全集30巻完結
http://book.asahi.com/news/TKY200603020138.html

ちょっと板違いだけど、即死防止のために。
早く20レスつけないと落ちちゃうよ。


11 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 18:46:48
あ、そうだ。買わなきゃ。

12 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 18:49:06
>>10
その記事に、<予想外に売れたのは「黒蜥蜴(とかげ)」(第9巻)>とあるけど、
理由ははっきりしていると思います。どうして、それを調べて書かない(明記しない)のだろう。
(M輪Aさんの露出度と無関係ではありえないことは明白なのに)


13 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 18:53:07
>>10
途中、買い忘れた分を、後から購入しようとしたら、すでにヤスリがけされたものばかり。
ヤスリがけで息を吹き返す「超古い」文庫もありますが、その必要もないモノにまで、
何でもかんでも、ヤスリがけしてしまう風潮はいかがなものかと思います。
ヤスリがけしたら、仕事した気にでもなるというのでしょうか。そういうの、労力の無駄なのに。

14 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 18:54:26
>>12
べつに、それが良いとか悪いとかは言っておりません。

15 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 19:31:29
絲山秋子のサイン会が今日あったみたいね。


16 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 20:50:57
もう精神病院は退院したんですね

17 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 21:05:06
藤原定家と『明月記』―「明月記研究」10周年記念シンポジウム―

日時:2006/3/11(土)13:00-17:30
会場:戸山キャンパス36号館3階AV教室2
対象:学生・教職員・一般
参加申込み費用:入場無料 直接会場へ
主催・問合せ:明月記研究会主催・和歌文学会後援
       早稲田大学文学学術院兼築信行研究室

tp://www.littera.waseda.ac.jp/littera/kouen/

18 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 03:39:08
>>7
すげぇ見たい聞きたい。教えてくれてありがとう。

19 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 07:38:15
第1回三好達治賞に東京の清水哲男さん
http://www.asahi.com/culture/update/0304/015.html



20 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 07:39:06
H氏賞に相沢正一郎さんの「パルナッソスへの旅」
http://www.asahi.com/culture/update/0304/016.html

21 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 08:44:39
これで落ちずにすむ

22 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 11:57:35
吉川英治文学新人賞決まる 今野敏さんの「隠蔽捜査」

第27回吉川英治文学新人賞(吉川英治国民文化振興会主催)が6日、
今野敏さんの「隠蔽捜査」(新潮社)に決まった。
第40回吉川英治文学賞は受賞作なし。贈呈式は4月11日午後5時から東京・内幸町の帝国ホテルで。

 第40回吉川英治文化賞は次の通り。

 田村●司さん(琵琶職人として病で右腕が使えなくなった逆境を克服)
▽松島興治郎さん(コウノトリ保護増殖と野生復帰活動)▽村山常雄さん
(シベリア抑留死亡者の名簿を調査してネットで公開)
▽本村義雄さん(「くまごろう号」に乗り全国で口演童話活動)

 ●は日へんに告

http://www.asahi.com/culture/update/0306/020.html

23 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 21:07:31
吉川英治文学新人賞の候補って、なんだったんだろう…

24 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 14:17:01
映像プロデューサー・舞城王太郎に食いつけ「リアルモーニングコーヒー」!

作家・舞城王太郎が映像化への原作者として参加する。
物語をプロデュースする企画集団「REALCOFFEE」が本気で募集中だ!
『煙か土か食い物』でデビューして以降、多くのファンは奈津川家サーガ続編を待っているが、
気がつけば企画集団「REALCOFFEE」を立ち上げていた。

「日本と日本人は、もっともっと映画・ドラマに本気にならなきゃいけない」という言葉から、
舞城王太郎が考えついた10点以上の物語原案がFlashアニメで公開されているので必見!
泣ける家族物語から、青春恋愛、バトロワ系18禁など、シリアスからパロディまで、
見ているだけでワクワクさせられる。

お薦めは、少しずつ空へと浮かび上がる体質の少年を描いた「フロートボーイ」。
舞城独特の青春劇が楽しめそうだ。

http://www.excite.co.jp/book/news/00101141741985.html

25 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 14:20:20
名著の復刊

恒例の岩波文庫リクエスト復刊として、全31点48冊が重版された。
津田左右吉著『文学に現はれたる我が国民思想の研究』全8巻
(セット価格6321円、各巻735〜903円)を始め、
デイヴィド・ヒューム著『人性論』全4巻(大槻春彦訳、588〜903円)、
本居宣長著『うひ山ふみ・鈴屋答問録』(483円)などの古典が再び読める。

ttp://book.asahi.com/news/TKY200603070299.html


26 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 14:22:21
富士正晴の決定版詩集

『桂春団治』や『豪姫』で知られる、自在な作風の孤高の文人・富士正晴(1913〜87)。
戦前からの未発表詩も多く収めた決定版詩集『風の童子の歌』が、
編集工房ノアから刊行された。
酒や隠棲(いんせい)生活などを描いた詩に加え、口絵にある書画も味わい深い。
606ページ、8400円。

ttp://book.asahi.com/news/TKY200603070297.html

27 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 19:53:22
3月25.26日・国際文学シンポジウム(駒場キャンパス)
村上春樹の文学がテーマ。
http://ime.st/ime.st/www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/news/20060224dde014040062000c.html

28 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 10:16:20
<村上春樹>直筆原稿が古書店に大量流出 編集者が無断売却
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060310-00000014-mai-soci

29 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 10:19:47
【文芸/事件】村上春樹の直筆原稿 名物編集者・安原顕氏が古書店へ無断で売却
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1141936466/


30 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 10:31:16
【ヤスケンが何故?】村上春樹の直筆原稿が古書店に大量流出 名物編集者・故安原顕氏が無断売却か
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141929867/


31 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 12:59:04
ジュンク堂 池袋店でトーク

柴田元幸「柴田元幸の翻訳教室」4月13日(木)19時〜

このトークでは柴田先生が参加者の訳を添削してくださいます。
課題は郵送いたします。課題提出をご希望の方は4月6日までにご返送ください。

http://www.junkudo.co.jp/newevent/talk-ikebukuro.html
(課題はジュンク堂のWEBからダウンロードできる)

32 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 20:56:02
笑いの金メダルはじまるよ!
金曜エンタテイメントも録画しなきゃならないし!
ヽ(^^)ノ

33 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 21:00:52
それはすごいニュースだ。情報ありがとう。

34 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 21:01:40
ヽ(^^)ノ

35 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 14:38:00

>>28-30

重 大 ニ ュ ー ス だ



36 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 21:17:06
詩歌文学館賞に入沢康夫氏ら3氏

第21回詩歌文学館賞(日本現代詩歌文学館振興会など主催)が9日、決まった。

詩部門は入沢康夫氏の「アルボラーダ」(書肆山田)、
短歌部門は稲葉京子氏の「椿の館」(短歌研究社)、
俳句部門は深見けん二氏の「日月」(ふらんす堂)。

贈賞式は5月27日午後2時半から、岩手県北上市の日本現代詩歌文学館で行われる。

http://book.asahi.com/news/TKY200603090430.html

37 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 19:47:07
06年本屋大賞は?

小説を対象に「書店員が、売りたい本を選ぶ」賞として話題の「本屋大賞」は
3回目の今年、4月5日に受賞作が発表される。

1次投票を通過した候補作品は次の11作品。
桂望実『県庁の星』、町田康『告白』、奥田英朗『サウスバウンド』、
西加奈子『さくら』、伊坂幸太郎『死神(しにがみ)の精度』及び『魔王』、
重松清『その日のまえに』、リリー・フランキー『東京タワー』、
島本理生『ナラタージュ』、古川日出男『ベルカ、吠(ほ)えないのか?』、
東野圭吾『容疑者Xの献身』。

ttp://book.asahi.com/news/TKY200603140337.html


38 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 19:50:40
もうちょっとマシな本を売る努力してくれよ

39 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 20:14:01
ほんとだね。

40 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 20:46:27
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1136745268/l50/76


41 :「痴人の愛」生んだ家解体へ 谷崎潤一郎旧邸:2006/03/17(金) 20:32:00
来月1、2日一般公開
 文豪・谷崎潤一郎が代表作「痴人の愛」を執筆した神戸市東灘区の旧邸が今夏、所有者の意向で取り壊されることになった。
大正十二年の関東大震災後、阪神地域に移住を決めた谷崎が最初に居を定めた住居で、作品にも大きな影響を与えたとされる。
NPO法人「谷崎文学友の会」(代表理事、たつみ都志・武庫川女子大教授)はこの旧邸を六月末まで同会の事務局として利用し、谷崎文学とのかかわりについて調査を進める。
来月一、二日には一般にも公開するという。
 谷崎は関東大震災後、兵庫県西宮市のホテルでの仮住まいを経て、大正十三年三月にこの住居に移り住んだ。
当時南側に海が見えたこの住まいを気に入り、その後、居を替えながらも阪神地域に二十一年間にわたって住み続けることになったという。
 たつみ教授によると、谷崎は作品のイメージに合った住居を探す傾向にあった。
そして、洋風建築で台所のほか和洋三室があるこの住居もイメージ通りの作品を書くために借りたと分析する。
実際、「痴人の愛」は関東を舞台にした小説だが、《一軒の甚だお粗末な洋館》《マッチ箱のように白い壁で包んだ外側》《ところどころに切ってある長方形のガラス窓》とこの住居を思わせる描写が随所に見られる。


42 :「痴人の愛」生んだ家解体へ 谷崎潤一郎旧邸:2006/03/17(金) 20:32:54
 大正十五年に谷崎がほかの住居に移ってからも住居はほとんどそのままの姿を保っていたが平成十一年に空き家になり、最近、今の所有者が建て替えを決めた。
同NPOは解体前に建築家による実測などで住居と作品との関連性を徹底調査し、結果を学会誌に発表する予定という。
 四月一、二の両日には、貴重な財産を多くの市民に見てもらおうと住居を一般公開する。
たつみ教授は「解体はやむを得ないが谷崎がいかに神戸・岡本を愛したかを市民に広く知ってもらいたい」と話している。
 一般公開の時間は午前十時−午後四時。場所は神戸市東灘区本山北町、本山第一小学校東隣。
当日は午前と午後の二回、たつみ教授が住居を解説して回る予定。問い合わせは同NPO(TEL090・8232・3564)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060317-00000027-san-soci

43 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 20:43:36
>谷崎は作品のイメージに合った住居を探す傾向にあった

知らなかった。興味深いはなしだなあ。

44 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 20:43:57
【速報】驚愕!!イチロー 'ファウルボールの呪い', 原因は韓国版電車男だった!?【WBC】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1140611981/


45 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 23:33:05
幻の三島作品「憂國」40年ぶり上映
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060318-00000021-spn-ent
 作家の三島由紀夫が原作・主演・監督を務めた映画「憂國」が、40年ぶりにスクリーン
によみがえる。DVD化を記念した試写会が都内で行われ、プロデューサーの藤井浩明
氏らが明らかにした。4月8日から5月12日までキネカ大森で開催される「三島由紀夫
映画祭2006」で、ニュープリント版が上映される。

 2・26事件に参加できなかった中尉が妻の前で切腹し、妻も自殺する情景を描いた
短編映画。1966年に公開されヒットしたが、生々しい切腹シーンがあるため、70年の
三島の死後に夫人がフィルムをすべて消却処分。“幻の映画”と言われてきたが、夫人
の死後にネガが発見された。藤井氏は「とてもいい状態で保存されていた。三島さんも
愛着を持っていた作品なので良かった」と話した。DVDは4月28日に発売される。

46 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 07:33:59
村上春樹氏にカフカ賞 プラハで10月に授賞式

Sankei Web (03/23 13:38)
http://www.sankei.co.jp/news/060323/bun061.htm


47 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 07:38:00
おまいら村上春樹さんがノーベル賞大手らしいよ!!


48 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 07:50:59
・・・・遅報・・・痴呆   他スレでとっくにガイシュツw

49 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 07:28:02
スタニスワフ・レム 死去
http://www.asahi.com/obituaries/update/0328/001.html


50 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 10:46:16
まあいつかは死ぬさ。

51 :吾輩は名無しである:2006/03/31(金) 08:00:50
ジョン・マクガハン 死去
http://books.guardian.co.uk/obituaries/story/0,,1743338,00.html

52 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 23:33:02
ご褒美は英訳出版、ユニークな文学新人賞創設

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060419it13.htm

日米両国で作家デビューできる「ランダムハウス講談社新人賞」の創設が19日、発表された。

近年は高額賞金が売り物の文学新人賞が増えているが、
賞金の代わりに、米有力出版社からの英訳出版を特典にした新人賞は初めて。

講談社と米の最大手出版社ランダムハウスが出資するランダムハウス講談社(東京・新宿区)が主催。
ジャンルを問わず、原稿用紙250―350枚の未発表作品を来年3月まで募集する。
受賞作はまず日本語で同社から出版された後、
英訳してランダムハウスグループの米・クノッフ社からも刊行される。

同社では、「国際的出版グループの強みを生かし、
村上春樹らに続く優れた日本人作家を世界に送り出したい」としている。

(2006年4月19日21時18分 読売新聞)


53 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 10:47:59
>>52
コンセプトとしては面白いが、翻訳してもよいクラスの新人は
年に1−2人ぐらいしか出ないから、すぐに絶版になると思われ。

54 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 11:19:27
芥川賞作家で詩人の吉行理恵(よしゆき・りえ、本名・理恵子=りえこ)さんが、
4日午後3時26分、甲状腺がんのため 東京都内の病院で死去した。66歳だった。葬儀は親族で済ませた。

詩人として出発し、68年に詩集「夢のなかで」で田村俊子賞。小説家としては飼い猫と暮らす日常生活を淡々と描き、
81年に小説「小さな貴婦人」で芥川賞を受賞した。89年に短編集「黄色い猫」で女流文学賞。
NHKの連続テレビ小説「あぐり」の原作者で美容家の吉行あぐりさんと作家の故・エイスケさんの次女。
兄は作家の故・淳之介さん、姉は女優の和子さん。
http://www.asahi.com/obituaries/update/0507/005.html

55 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 12:58:15
小説家の佐藤亜紀氏がこのほど公式ブログで、2ちゃんねるのスレッド
「爆笑の】ラノベ婆佐藤亜紀7【漫画からw盗作?!】」の投稿内容について見解を述べた。

「つまりは盗用だ盗用だと駄々をこねているだけである。佐藤亜紀の盗用を暴き、
賞を剥奪するというのが目的らしいが、いやもう、駄目な奴はどこまで行っても駄目だな。
やれるもんならやってみろと言う気にもなれん。
(……中略…)
……までお送りいただければ、こちらの見解を添えてこのブログで公表する。
ただし、あんまり馬鹿なことを書いて寄越すと
「今週の恥ずかしい人」ってコーナーを新設して曝すからね。」
 (下記URLのブログより部分引用)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
佐藤亜紀氏の公式ブログ 『大蟻食の生活と意見』
「衝撃の大スクープ! 佐藤亜紀漫画から盗用     か?」
(2006年06月20日, 16:52:23 UTC+09:00)
ttp://tamanoir.air-nifty.com/articles/2006/06/post_9bf8.html

56 :吾輩は名無しである:2006/07/07(金) 01:20:35
ヴェルナー・ヘルツォークの新作!
ミシェル・ウエルベック原作 『素粒子』もプレミアム上映。

ドイツ映画祭2006 公式ホームページ
ttp://www.asahi.com/event/de06/

57 :吾輩は名無しである:2006/07/07(金) 02:15:30
素粒子って映画化されてたんだ。観たいよ

58 :吾輩は名無しである:2006/07/11(火) 02:04:37
小説「悪魔の詩」翻訳者殺人事件が時効
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060711k0000m040137000c.html

59 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 19:31:34
芥川賞に伊藤たかみさん 夫婦で“初”の両賞受賞

第135回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考委員会が13日、
東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、
芥川賞は伊藤たかみさん(35)の「八月の路上に捨てる」(文学界6月号)に決まった。
伊藤さんの妻は昨年直木賞を受けた作家の角田光代さん(39)。
主催者によると、夫妻で芥川、直木賞を獲得するのは「初めてではないか」という。
直木賞では、作家の藤田宜永さん、小池真理子さんが夫妻で受賞している。
伊藤さんは神戸市生まれ、東京都在住。早大在学中の1995年にデビュー。
受賞作は明日離婚届を出すことを決めている男性の1日を繊細な筆致でつづった。
贈呈式は8月22日、東京・丸の内の東京会館で。賞金は100万円。

(共同通信) - 7月13日19時26分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060713-00000179-kyodo-ent

60 :吾輩は名無しである:2006/07/26(水) 03:18:47
正岡子規の書画大量発見
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060726it01.htm?from=top

61 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 00:58:47
作家で現職の田中康夫(50)氏が、3期目を目指した長野知事選で敗北。

62 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 12:34:19
「ブリキの太鼓」などの作品でドイツ現代文学を代表するノーベル賞作家、ギュンター・グラス氏(78)
が12日付のドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネとのインタビューで、17歳だった第二次大戦末期、
ナチス親衛隊員になっていたことを初めて告白した。 
http://www.ocn.ne.jp/news/data/20060812/j060812X224.html


63 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 12:37:21
Günter Grass: Ich war Mitglied der Waffen-SS 
Der Literaturnobelpreisträger bricht sein Schweigen /Gespräch im Feuilleton

pba. FRANKFURT, 11. August. Günter Grass hat zugegeben,
daß er Mitglied der Waffen-SS war.
Unter dem Titel "Beim Häuten der Zwiebel" erscheint im September
ein Erinnerungsbuch, in dem der Literaturnobelpreisträger seine Kindheit ...

F.A.Z. vom 12.08.2006 370 Wörter


64 :おさむ5さい ◆RPZE1eqCoE :2006/08/12(土) 13:04:49
せめて えいごにしてくれw
とおもったけど
あ このくらいなら よめるか

65 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 13:27:43
黙って読めばいいw コテ名宣伝して言い立てることではないw

>62=>63 厨房でもよめるw

66 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 03:03:46
NHKでも報道されてますね
ノーベル賞作家ともなれば当然なんでしょうか

67 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 12:23:42
"尊厳死"選んだ吉村昭さん

http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/geino/20060825/20060825i301-yol.html

68 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 00:11:22
小林秀雄賞に荒川洋治氏
http://www.sankei.co.jp/news/060828/bun108.htm

69 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 00:17:37
>荒川洋治氏の「文芸時評という感想」(四月社刊)

読んでねえよぉーーーーー四月社って何なんだよぉーーーー

70 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 00:22:15
>>67
“尊厳死”選んだ吉村昭さん、看病の長女に「死ぬよ」 2006年 8月25日 (金) 03:12

膵臓(すいぞう)がんで7月31日に亡くなった作家の吉村昭さん(享年79歳)の最期は
自らの尊厳で選んだ覚悟の死だったことを24日、妻で作家の津村節子さん(78)が
明らかにした。
 津村さんによると、吉村さんは死の前日の30日夜、点滴の管を自ら抜き、
ついで首の静脈に埋め込まれたカテーテルポートも引き抜き、直後に看病していた長女に
「死ぬよ」と告げたという。遺言状にも「延命治療はしない」と明記していた。

家族は本人の意思を尊重して治療を継続せず、吉村さんはその数時間後に死去した。
24日に吉村さんの生家近くの東京・日暮里のホテルで開かれた「お別れの会」の席上、
600人の参列者を前に明らかにされた。作家の高井有一さんら4人の弔辞につづき、
あいさつに立った津村さんによると、吉村さんは昨春、舌がんと宣告され、今年2月には
膵臓全摘の手術を受けていた。



71 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 01:32:36
>>69
書店で売っているのを見ましたよ。しかも割と規模の小さな店舗で。

72 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 11:22:42
>>69
>>71

産経新聞で月に一度連載していた文芸時評をまとめたもの。
詩人だけに言葉に対する感受性が抜群で、センスがいい。
平野や綿矢がリアルタイムでデビューしてくるし、平成文学史としても読める。
かなりお勧めですよ。

73 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 11:59:58
>>72
>>71です。
お勧めの言葉を信じ、購入して読んでみます。

74 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 05:27:14
「文芸時評という感想」これお勧めだよ。
時評だけど、詩人だけあって文章だけでも味わえるし、内容も興味深いものが多い。
小説を書く散文の人は韻文のことを考えていないから間違うことがあるという指摘など至言も豊富。
ただこれは産経新聞連載時に読んでたから、まさか2006年にこれで小林秀雄賞とは思わんかったw

75 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 22:22:03
アラブ初のノーベル文学賞受賞者・マフフーズ氏死去

http://www.sankei.co.jp/news/060830/bun064.htm

76 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 22:25:26
荒川の文芸時評、復活してほしい。まじで。

77 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 19:56:59
9月早々に文藝賞の発表があるんじゃなかったかな。
楽しみ楽しみ。

78 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 21:05:36
ドゥマゴ文学賞に平松洋子さん

http://www.sankei.co.jp/news/060904/bun066.htm

79 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 14:50:16
第1回安吾賞に野田秀樹さん 特別賞に横田夫妻

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060904ij21.htm

80 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 06:58:21
萩原朔太郎賞に松本圭二さん「アストロノート」
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060905ij21.htm

81 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 10:14:58
紀子様、男のお子様ご出産

http://www.sankei.co.jp/news/060906/sha010.htm

82 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 19:01:52
文藝賞に高校3年生と早大生

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006090701001992

83 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 20:23:23
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060907-00000097-mai-soci

84 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 05:06:28
東京都名誉都民に、ドナルド・キーン氏ら

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2006/09/20g98300.htm

85 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 17:05:26
訃報・巌谷大四氏(文芸評論家)
http://www.sankei.co.jp/news/060907/dea005.htm

86 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 06:24:06
辻井喬さんに第24回現代詩花椿賞
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060913ij21.htm


87 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 06:08:53
訃報 元早稲田大学総長・文学部(西洋哲学)教授 小山宙丸先生

http://www.yomiuri.co.jp/national/obit/news/20060922zz21.htm




88 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 11:03:15
アイルランドのムンスター文学センターは24日、2006年のフランク・オコナー国際短編賞を日本の作家、村上春樹氏(57)に授与すると発表した。
http://www.sankei.co.jp/news/060925/bun000.htm

89 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 21:53:56
村上春樹氏も「候補」に “賭け屋”のノーベル文学賞予想
http://www.sankei.co.jp/news/060927/bun001.htm

90 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 19:03:43
柴田錬三郎賞、小池真理子さんの「虹の彼方」
http://www.asahi.com/culture/update/0928/013.html

91 :吾輩は名無しである:2006/10/02(月) 02:20:40
【ネット右翼への道】〜 君もネット右翼になれる。

ネット右翼への道は暗くて細い。しかし、この道を極めることにより、君も立派な役立たずの廃人、
即ちネット右翼になれるのだ。ネット右翼になる為の極意は以下の通り。

(1)知力が無い。能力が無い。自信が無い。やる気が無い。根性が無い。体力が無い。
(2)働かない。働く気も無い。親の金が尽きるまで遊び呆ける。親の金が尽きれば国の世話になる。
(3)いつも何かにおびえている。不安で仕方が無い。被害妄想。
(4)権力に擦り寄っていれば安心。権力に媚びへつらっていれば安心。
(5)少しでも弱いものを叩いて優越感に浸る。国士きどり大好き。
(6)すぐにでも中国・韓国・朝鮮の軍隊が攻めてくると思っている。
(7)交渉する知恵も度胸も無いから軍事力に頼る。憲法改正・軍拡大賛成。
(8)しかしその費用は他人に負担させる。自分では金も労力も一切負担しない。
(9)実際戦争になったら敵の前で糞小便を漏らして気絶する。ショック死する。
(10)実生活では皆の嫌われ者。誰からも相手にされず居場所も無いからネットに入り浸る。

ネットに入り浸っていれば仲間は多い。一体感を持てるのだ。それも同じような腰抜けぶりで。
君は寂しいだろう。君は友人がほしいだろう。君は心を割って話し合いたいだろう。
それなら上記の修練を積みたまえ。そうすれば君は押しも押されもしない人間のクズ、
産業廃棄物以下の人間、きたならしい役立たずの廃人、即ちネット右翼になれるのだ。

最近ネット右翼はやや低調だ。ネット右翼ガンバレ! 気合の入った廃人ぶりを見せてくれ!


92 :吾輩は名無しである:2006/10/02(月) 02:27:09
これは永久保存版だな!

93 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 10:14:05
ユリシーズ賞のアンナ・ポリトコフスカヤが7日、モスクワ市内の 自宅アパートで射殺体として発見されたそうだ。

94 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 12:24:01
とうとう暗殺されてしまったな。
予測していたことはいえ、実際訃報に接するとやはりショックだ。
ご冥福を祈る。

95 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 10:46:38
ノーベル賞:文学賞、トルコのオルハン・パムク氏に 表現の自由主張、文明の衝突描く
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/news/20061013ddm003040004000c.html

96 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 04:08:33
英ブッカー賞にデサイさん、インド出身で女性最年少
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061011i504.htm


97 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 04:09:17
泉鏡花賞に嵐山光三郎氏の「悪党芭蕉」
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061012ij21.htm


98 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 04:10:25
子供向けに詠んだ短歌、与謝野晶子の未発表2首を発見
「涙おつわが友の子の日記にある 大阪なまり忘れざるため」「この君の十一の日の日記を見ぬ われの命よながくあらしめ」の2首
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061016i513.htm

99 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 13:25:43
【続報】うつ病で自殺した25歳・片山飛佑馬さんの遺稿、大きな反響呼ぶ 出版化の打診も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161024396/


100 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 17:22:28
北朝鮮の核開発に反対、すべての核廃絶も…ペンクラブ
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061016ij21.htm

101 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 21:07:43
新潮新人賞に吉田直美さん
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/shinjinsho_38prize.html

102 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 23:16:01
浅田さんに中公文芸賞、小川さんに谷崎賞の贈呈式
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061019i312.htm

103 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 03:15:56
第4回親鸞賞に高村薫さん「新リア王」
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061021ij21.htm

104 :吾輩は名無しである:2006/10/24(火) 07:22:00
謙譲語の定義から「へりくだる」消滅
http://www.sankei.co.jp/news/061024/bun000.htm

105 :吾輩は名無しである:2006/10/25(水) 01:10:33
「博士の愛した数式」200万部突破
http://www.sankei.co.jp/news/061024/bun003.htm

106 :吾輩は名無しである:2006/10/25(水) 01:22:49
文豪・井上靖 成績表発見
http://www.asahi.com/culture/update/1021/017.html

107 :吾輩は名無しである:2006/10/25(水) 01:24:32
ゲド戦記:挿入歌の歌詞が朔太郎の詩と酷似
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061021k0000m040142000c.html


108 :吾輩は名無しである:2006/10/25(水) 21:57:32
「池波記念文庫」と「真田太平記館」が提携
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news004.htm

109 :吾輩は名無しである:2006/10/25(水) 22:14:56
【マスコミ】 "NHK受信料、法的督促発表"後、15000件以上の支払い再開・申し込みが
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161708156/

110 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 14:13:40
小島信夫氏死去
「第三の新人」の1人。
30年、「アメリカン・スクール」で芥川賞を受賞。38年に妻をがんで失うが、長年連れ添った妻との別れは「抱擁家族」(40年)に結実、谷崎潤一郎賞を受賞した。

http://www.sankei.co.jp/news/061026/bun002.htm

111 :吾輩は名無しである:2006/10/27(金) 07:03:07
「文字・活字文化の日」
モデルの押切もえさんら、首相に絵本プレゼント
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061026ic24.htm

112 :吾輩は名無しである:2006/10/27(金) 23:49:04
瀬戸内寂聴さんら5人文化勲章、文化功労者は丸谷さんら15人
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061027it03.htm

113 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 22:22:18
「招かれて大きな喜び」 カフカ賞贈呈式前に村上春樹氏

http://www.asahi.com/culture/update/1030/017.html
フランツ・カフカ賞を受けるためプラハを訪れ、ルズイニェ空港で取材を受ける村上春樹氏=29日、プラハで、AP


114 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 00:52:25

1993年『鏡の影』
1998年『日蝕』 ←「鏡の影」と内容が酷似している
   同年12月 平野・芥川賞候補
   その直後に「鏡の影」絶版通知
・・・平野・芥川賞受賞・・・

平野さん、もう認めましょうよ。

115 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 15:44:50
訃報 白川静氏(漢字研究の第一人者、文化勲章受章)
http://www.sankei.co.jp/news/061102/dea002.htm

116 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 15:47:09
「ミシマ」「蜘蛛女のキス」などの米脚本家、L・シュレーダー氏死去
http://www.sankei.co.jp/news/061105/bun001.htm

117 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 11:46:29
日本小説の翻訳促進へ、講談社が外国出版社に補助金
島本理生「リトル・バイ・リトル」、伊坂幸太郎「魔王」など
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061107i501.htm

118 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 12:06:38

1993年『鏡の影』
1998年『日蝕』 ←「鏡の影」と内容が酷似している
   同年12月 平野・芥川賞候補
   その直後に「鏡の影」絶版通知
・・・平野・芥川賞受賞・・・

平野さん、もう逃げられませんよ。

119 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 23:53:02
【自民党】与謝野・税調会長辞任、後任に津島・元会長再任

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061107i112.htm

与謝野から太宰へ

120 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 14:28:12

野間文芸賞、黒井千次さん「一日 夢の柵」に
野間文芸新人賞は中原昌也さん「名もなき孤児たちの墓」に

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061109ij21.htm

121 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 15:02:01
┏━━━━━━━━━━━━━┓ ┌──┐
┃  中川翔子 特設 おっぱい   ┃ │検索│←
┗━━━━━━━━━━━━━┛ └──┘

        _  ∩
      ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
       ⊂彡

122 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 01:02:27
故小島信夫氏(作家)のお別れの会
http://www.yomiuri.co.jp/national/obit/news/20061110zz27.htm

123 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 19:19:46
先日行われていたフィギュアスケートの支那杯での出来事。

女子シングルで2位につけていた中野友加里選手が、
フリー決勝演技直前の集中力を最高潮に高めている時に、
頭上の客席から支那畜に巨大ぬいぐるみを投げつけられ 中野選手に直撃。
驚いて悲鳴を上げ、怒りのあまり観客席を睨みつける中野選手だが、
そこで集中力が途切れてジャンプを失敗し、精彩を欠く演技内容に・・・。

画像→ http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20061112164237.jpg
動画→ http://www.youtube.com/watch?v=O1EBex6ExgM


124 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 15:02:19
邪霊を使って悪事をしている悪作家(某"断筆を撤回")がいる。
決して許してはならない。

邪霊に指示を出し人間を襲わせ、
邪霊を使って人間を覗き、
生命を弄ぶ残酷な行為をしている(悪人どもの共犯)。

愉しみながら悪事の計画を立て、
悪事の指示を出し、騙し話作成など
邪霊どもに入れ知恵している。

しかもその事件の捏造までしているよう。
悪事を無実の人間のせいにしている。

許してはならない。騙されないよう注意!

125 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 02:54:10
イプセンの長編詩、巨大スクリーンで描写
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061116ij22.htm

126 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 16:16:12
エッセイストの斎藤茂太氏死去 北杜夫氏の実兄

http://www.sankei.co.jp/news/061121/bun004.htm
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164092373/l50

127 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 16:55:20

「兎の眼」「太陽の子」の灰谷健次郎さんが死去
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061123i502.htm

128 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 18:26:35
三島由紀夫10代の書簡発見 未発表の詩や文学論に自信と不安
http://www.sankei.co.jp/news/061129/bun005.htm

 昭和18年の書簡にある「哀慟歌」は、太平洋戦争の敗色が濃くなり始めたことを受け、三島が古代の詩を模して万葉調で作った詩。今回、初めて内容が明らかになった。
 さらに、高校の雑誌で詩人、伊東静雄を紹介することについて「伊東静雄なぞといふ名をしらぬのが半ば以上の先生連はさぞびつくりするでせう」と誇らしげに書くなど、文学的才能への自信がうかがえる。
 一方、リルケの訳詩や自作の詩を披露して東の評価を仰いでいるが「どうもあんまり自信がありません、何卒(なにとぞ)御酷評をおねがひ申し上げます」と、悩める心境を率直につづっている。
 また、知り合いの詩人に「早熟といふのでも天才といふのでも何でもない」などと言われたことへの憤りを吐露し、「この分では(中略)とても詩壇づきあひなんて出来ますまい」と、すねたように記し、人間くさい一面ものぞかせている。

129 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 19:56:19
「夕鶴」「オットーと呼ばれる日本人」「子午線の祀(まつ)り」など、戦後を代表する戯曲を
送り出した劇作家の木下順二(きのした・じゅんじ)さんが、10月30日に病気で死去したことが、
29日に分かった。92歳だった。

民話劇の無垢(むく)な魂をうたい、戦争責任と人間のモラルを厳しく問い、
天空から人の営みと運命を見つめる壮大な叙事詩劇に到達した、戦後新劇の良心だった。

1914年、東京・本郷の生まれ。少年時代から旧制高校までを熊本で過ごした。
東京大学英文科卒。戦争中に「彦市ばなし」などの民話劇を書き始め、そのうちの一編
「鶴女房」が戦後改稿されて「夕鶴」となった。

49年に女優の山本安英さん主演で「ぶどうの会」が初演したこの作品は、86年まで
全国で1037回上演された。

民話劇と並行し、「風浪」(47年)、「山脈(やまなみ)」(49年)、「沖縄」(63年)など
歴史の中の人間を描く現代劇も相次いで発表した。70年代も、東京裁判とBC級戦犯を
描く「神と人とのあいだ」2部作(72年)、「平家物語」を踏まえた大作「子午線の祀り」
(78年)を発表。また、シェークスピア劇の翻訳にも取り組んだ。

93年に山本さんが死去してからは、「夕鶴」の国内上演を断っていたが、
97年に坂東玉三郎さんの主演で再演された。

今年は4月に、劇団民芸が「神と人とのあいだ」第1部「審判」を36年ぶりに再演している。

78、84年度の読売文学賞、85年度の朝日賞。民間の賞は受けたが、国の賞や勲章は
固辞し、84年に芸術院会員に選ばれた時も、「一介の物書きでいたい」と辞退した。

http://www.asahi.com/culture/stage/theater/TKY200611290405.html


130 :吾輩は名無しである:2006/12/06(水) 02:04:51
十返舎一九の年賀状発見
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061205i314.htm

131 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 01:48:27
布袋寅泰、新作は陽水、リップ、町田康らと魂のセッション
http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/061207/ent061207003.htm

132 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 02:06:51
寂聴さん、延暦寺一山の住職に内定…尼僧では天台宗初
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061204i404.htm

133 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 20:53:18
作家・津本陽さん、直木賞選考委員を退任
http://www.sankei.co.jp/culture/bunka/061218/bnk061218002.htm

134 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 13:14:08
訃報   前東京都知事・直木賞作家の青島幸男さん


http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH

135 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/20(水) 23:16:16
こういう日に、ふと遠近法が働くんだな。

136 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 01:57:58
青島は本当にクズだった。人間としてクズだった。
もっと早く死ぬべきだった。

137 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/21(木) 20:37:37
今になって考えたらば石原都政は99年からだったな。若干、警戒しながら
注視してたら作業着姿で真面目にやってたような感じで、右翼的言動に
文句を言いながらも我慢してたんだが。

138 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 02:01:51
ヨーロッパの昔話に貢献、小澤俊夫さんにメルヒェン賞

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061221ij02.htm
小澤さんは指揮者の小澤征爾さんの実兄で、歌手の小沢健二さんの父。

139 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 12:46:02
七光り乙

140 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 00:38:19
仔猫久しぶりに見た

141 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 17:13:08
立松和平さんら南極視察へ出発

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20070104/mng_____sya_____006.shtml

142 :吾輩は名無しである:2007/01/12(金) 17:33:02
475 :ひろゆき@どうやら管理人 ★ :2007/01/12(金) 11:54:53 ID:???0 ?S★

2ちゃんねるは閉鎖します。当分復活しないでしょう。
でも、bbstableは更新し続けるので利用してね。

なにも言わないと閉鎖の理由についていろんな憶測が飛ぶでしょうから、
まあ少しくらいは書いてみるか。
まず、公権力とか大手のどこかの圧力なんていう話は残念ながら全くないっす。
人間を滅ぼすのは人間ってな感じで、ちゃねらー同士で潰し合いとかしちゃってくだらないね。

まあ、直接の原因は掲示板の苦情なのですが、ネットの中にはいろんな
対立とかがあるみたいで、そういうのってとってもくだらないなあと思ってね。
みんなと仲良くしたいのになあ、くだらないっすよ。
そんなかんじ。

復活はするかもですが、しないかもです。2ちゃんの名前使って
掲示板やりたいひとはメールでもください。
板一覧のとこからリンクはりますよん。

あ。最後に。これまで、いろいろお世話になってみなさまありがとうございました。
ひとりひとりあげるときりがないのでやめときますけど。




143 :吾輩は名無しである:2007/01/12(金) 22:45:53

12 :吾輩は名無しである :2007/01/12(金) 19:30:04
文学板避難所
http://jbbs.livedoor.jp/study/8240/

144 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 09:01:00
>>143
それつくったのだれ?
ちゃんとしたひと?

ころにゃんだったらIP抜かれるから踏みたくない

145 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 15:25:59
>>144
Webサーバであるかぎり、どのサイトでもアクセスした人のIPアドレスは
自動的に記録されてるよ。

ライブドアが運営している2ちゃん型の無料掲示板だから大丈夫。
まだ人少ないけど、6スレありました。

146 :高見順賞に岬多可子さんの詩集「桜病院周辺」:2007/01/15(月) 20:36:00
第37回高見順賞(高見順文学振興会主催)は10日、岬多可子さん(39)の詩集「桜病院周辺」(書肆山田)に決定。 副賞50万円。贈呈式は3月16日、東京・飯田橋のメトロポリタンホテルエドモントで。(2007年1月10日22時52分 読売新聞)

147 :吾輩は名無しである:2007/01/15(月) 21:41:52
2チャンネルは掘り衣文が買収するぜ!

148 :吾輩は名無しである:2007/01/15(月) 21:52:22
売りに出てないのにどうやって買収するんだアホ

149 :吾輩は名無しである:2007/01/17(水) 04:22:00
芥川賞に青山七恵さん23歳 直木賞は受賞作なし
http://www.sankei.co.jp/books/news/070116/nws070116000.htm

150 :吾輩は名無しである:2007/01/17(水) 09:02:20
ブスい

151 :セチガライ ◆SPj8OryZTM :2007/01/17(水) 11:43:53
良スレ認定印 byセ チガライ

152 :吾輩は名無しである:2007/01/19(金) 02:30:21
ボードレール研究者の阿部良雄さん死去
2007年01月17日23時10分
 阿部 良雄さん(あべ・よしお=東京大名誉教授・仏文学)
が17日、急性心筋梗塞(こうそく)で死去、74歳。通夜は
24日午後6時、葬儀は25日午前11時から東京都渋谷区
西原2の42の1の代々幡斎場で。喪主は妻文子(ふみこ)
さん。

 ボードレール研究で知られ、著書に「西欧との対話」「群衆
の中の芸術家」、訳書に「ボードレール全集」全6巻など。
和辻哲郎文化賞などを受けた。父は作家阿部知二。

http://www.asahi.com/obituaries/update/0117/004.html

153 :吾輩は名無しである:2007/01/20(土) 21:26:33
インターネットウェブサイト・2ちゃんねるが主催する文芸コンペティション
「創作文芸板競作祭」の選考会が20日、同ウェブサイト上で開かれ、
雨雪賞に鈴木雄介さん(23)の「うちあけばなし」が選ばれた。

06年に「青い星の物語」が新潮新人賞の一次選考下読み委員に注目されデビュー、
2作目の本作が雨雪賞の候補になった。

選考会では、「彼のここでの発言をそのまま受け入れるならば、
彼には豊潤な知識と天才的な技巧、そして思想がある」(8Z5XchB2氏)
「文学板からの刺客がついにやってきた」(ur6MM0Fj氏)
と絶賛の意見が続き、満場一致での受賞となった。

関連ソース:「☆創作文芸板競作祭・女性一人称祭り☆5 」
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1169211290/637

154 :吾輩は名無しである:2007/01/22(月) 11:02:24
サイゾー読んだ?

155 ::2007/01/22(月) 11:34:21
testです。

156 :吾輩は名無しである:2007/01/23(火) 01:29:04
>>154
読んだ
佐藤ゆうやと島本なんとかが結婚するかもと
山田とイトヤンが喧嘩したとかなんとか

157 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 11:51:26
米作家のシドニー・シェルダン氏死去
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070131i105.htm

158 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 21:09:33
図書館から600冊超窃盗か=小説家志望の57歳男逮捕−宮城県警

  図書館から本を盗んだとして、宮城県警捜査3課などは1日、窃盗容疑で、
  山形県天童市高木、無職高橋雅文容疑者(57)を逮捕した。
  同容疑者は容疑を認め、「小説家志望だった」と供述している。

  同課などは、同容疑者の自宅や軽自動車から宮城、山形両県の公立図書館や
  公民館計8カ所の所蔵とみられる小説など計686冊を押収しており、さらに追及する。

  調べによると、高橋容疑者は2005年2月ごろから約1年間に、
  宮城県の旧矢本町(現東松島市)立図書館から書籍54冊を盗んだ疑い。

時事通信社 2007/02/01-19:53
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007020101071


今日はダイスケ来てる?

159 :金原文則 ◆jG/Re6aTC. :2007/02/02(金) 03:48:07
☆このメールは、[河出CLUB]ご登録の皆様へお届けしております

☆芥川賞受賞第一作『夢を与える』刊行記念、綿矢りささんサイン会!☆

■ □□■ <速報!> 芥川賞受賞第一作『夢を与える』刊行記念、 ■□□■
■□■□■  綿矢りささん、サイン会開催決定!(関西地区)  ■□■□■
=========================================================
  第130回芥川賞受賞作『蹴りたい背中』から3年半——、綿矢りささんの
 芥川賞受賞第一作『夢を与える』がまもなく発売になります。
  この発売を記念し、綿矢りささんのサイン会開催が決定致しました!
  日時、会場は下記の通りです。
  また、今回のお知らせは関西地区ですが、首都圏でもサイン会を予定しております。
  首都圏でのサイン会は、2月8日(木)、小社のホームページにて詳細をお知らせ
 致します。もうしばらくお待ち下さいませ。

2月10日(土)13時〜 大垣書店 烏丸三条店(京都)
            TEL075-212-5050
        17時〜 紀伊國屋書店 梅田本店(大阪)
            TEL06-6372-5821
2月11日(日)13時〜 旭屋書店 天王寺Mio店(大阪)
            TEL06-6773-0107
        17時〜 ジュンク堂書店 三宮店(兵庫)
            TEL078-392-1001

※ 尚、サイン会には整理券が必要になります。整理券の配布方法など詳細については、
それぞれ異なりますので、上記店舗にお問い合わせ下さい。


 『夢を与える』綿矢りさ著 1,365円(税込)
   http://k.d.cbz.jp/t/lc6p/60ovtuw0lbyh9syidb



160 :吾輩は名無しである:2007/02/02(金) 03:49:49
>>159
>[河出CLUB]

なんじゃそりゃ?
……わらっちゃうね

161 :吾輩は名無しである:2007/02/02(金) 03:50:37
>>159
>[河出CLUB]

新興宗教の集金装置みたいだ

162 :吾輩は名無しである:2007/02/02(金) 10:32:08
訃報 芥川賞作家の高橋揆一郎さん
http://www.sankei.co.jp/shakai/fuho/070201/fho070201007.htm

163 :吾輩は名無しである:2007/02/02(金) 20:45:55
クラシック歌手「千の風になって」が一位
同曲は芥川賞作家・新井満さん訳詞作曲の「千の風になって〜a thousand winds」のカバーで、05年9月に発売した秋川雅史さんのアルバム『威風堂々』からのシングルカット曲。
http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/41235/

164 :吾輩は名無しである:2007/02/03(土) 23:49:20
訃報 フランスの哲学者・ドイツ文学研究者
フィリップ・ラクー=ラバルト氏死去
http://www.liberation.fr/culture/231703.FR.php
http://www.lemonde.fr/web/article/0,1-0,36-861429,0.html

165 :吾輩は名無しである:2007/02/07(水) 13:45:44
国の重要文化財・安岡章太郎さんの本家「安岡家住宅」の塀の一部壊される
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170818838/l50
高知新聞 http://www.kochinews.co.jp/0702/070207headline02.htm#shimen2


166 :吾輩は名無しである:2007/02/09(金) 14:48:49
ノリに米大リーグ・ツインズが興味

2月9日11時22分配信 デイリースポーツ

 オリックスを自由契約となった中村紀洋内野手(33)が米大リーグ・ツインズからマイナー
契約のオファーを受けていることが8日、明らかになった。現在は日本球界でのプレーを望み、
11球団からのオファーを待っている状況に変わりないが、メジャー球団が中村の現状を調査。
厳しい状況を受けツ軍からの誘いが舞い込んだ。
 「とにかく自分は待つ身。いつ声がかかってもいいように準備をしています」。そう話して
単独でのキャンプを行っていた中村に、メジャー球団が触手をのばした。日本での実績に加え、
05年にはドジャースでメジャーの舞台にも立った実績もある。ツ軍が年齢、体力的にも戦力
として十分通用すると判断した形だ。
 この日の中村は大阪・堺市内のグラウンドで自主トレを行い「(メジャーからのオファーに)
そういう考えもある」と選択肢のひとつとする考えを初めて示した。

最終更新:2月9日11時22分
デイリースポーツ


167 :金原文則 ◆GoodbyeDBE :2007/02/09(金) 15:33:12
明日の「つながるテレビ@ヒューマン」に平野君出るよー!

168 :吾輩は名無しである:2007/02/11(日) 19:43:26
文芸・書籍総合板,詩文学板作成されり

文芸・書籍総合
http://book4.2ch.net/bookall/
詩文学
http://book4.2ch.net/poetics/

169 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 03:34:58
>>168
「文芸・書籍総合」板、ちょっと覗いてきてみたが、
ライトノベル板の住人のサロンとして立てられた板みたいだ。
板名が一般的過ぎておかしいがそのうち改訂されると思う。

「詩文学」板はなぜこんな板ができたのか意味不明。
詩を文学として語るのは現状の文学板で全く問題ない。
こんな板ができたのは単に板を作った者のきまぐれだろう。

170 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 11:15:36
芭蕉の句、憶良の歌…QRコードで石碑解説
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news001.htm

171 :吾輩は名無しである:2007/02/13(火) 02:01:45
ttp://www.nhk.or.jp/ugoku/newprogram/program_bshi_23.html
犬HK ハイビジョン特集 〜シリーズ 恋物語〜 <全4回>

「坊やの初恋 〜ヘミングウェイと看護婦アグネス〜」2月25日(日)午後7時〜
「漱石・百年愛のミステリー〜温泉合宿で三角関係の謎を解く〜」2月26日(月)午後8時〜
「ムッシュー・ロマンチック〜堀口大學・恋と詩と旅と〜」2月27日(火)午後8時〜
「遍歴の果てに〜エロスに生きた男・池田満寿夫〜」2月28日(水)午後8時〜

172 :吾輩は名無しである:2007/02/14(水) 19:27:14
「夫婦善哉」続編発見、原稿用紙99枚…舞台は別府へ

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070214i306.htm

173 :吾輩は名無しである:2007/02/16(金) 20:15:17
東京外語大次期学長に宇都宮市出身の亀山さん
http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/php/s_news.php?f=s&d=20070216&n=0

174 :吾輩は名無しである:2007/02/17(土) 21:51:34
バレた!人気のホラー小説、S・キング氏の息子が著書 
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/39696

175 :吾輩は名無しである:2007/02/18(日) 18:52:14
 東京マラソンを主催した都の石原慎太郎知事は18日午後、表彰式を終えた後、
記者団に対し「成功だったと思う。やって良かった」と述べた上で、「いいお祭り
ができた。お祭りがなかったら人間の連帯なんてできない。もっと素晴らしくして、
新しい東京の伝統にしていきたい」と、同マラソンが東京に根付くようさらに努める
考えを示した。
 運営上の課題について知事は「もうちょっといい季節を選びたいが、世界全体の
市民マラソンのスケジュールが立て込んでいてなかなか難しい。(時期を調整する)
努力も多角的にしてみようと思う」と述べた。

 東京都は同日、記念レセプションを都内のホテルで開催した。海外都市の首長や
在京駐日大使ら75人が参加。10キロコースを走ったヒュー・リチャードソン駐日
欧州委員会代表部大使は「非常に素晴らしく組織されたもので、将来もビッグイベント
として実施されることを願う」と感想を話した。

■ソース(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007021800061

176 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 07:47:46
宇都宮女子高生が「宇治拾遺物語」を口語訳
http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/php/s_news.php?f=k&d=20070221&n=10

177 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 06:51:35
辻井喬、嵐山光三郎氏らに読売文学賞の贈賞式
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070221ij21.htm

178 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 04:40:00
西鶴・近松に危機迫る、大阪・中之島図書館の空調故障
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070223i201.htm

179 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 16:18:53
>>178
大学や博物館に寄付しろって府知事にメールしようage

180 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 10:09:52
著作権整備へ、日本文藝家協会(坂上弘理事長)などが「検索サイト」構築
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070224ij01.htm

181 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 20:35:12
紫綬褒章などの俳人、飯田龍太さんが死去
http://www.sankei.co.jp/culture/bunka/070227/bnk070227002.htm

182 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 00:13:27
H氏賞に野木京子さん「ヒムル、割れた野原」

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070303ij21.htm

183 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 15:42:10
斎藤茂吉の病床日誌刊行 山形・大石田の歴史民俗資料館
http://www.sankei.co.jp/culture/bunka/070305/bnk070305002.htm

184 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 11:40:43
訃報 アンリ・トロワイヤ氏=フランスの伝記作家で小説家
http://www.yomiuri.co.jp/national/obit/news/20070305zz24.htm

185 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 01:50:18
【インタビュー】綿矢りさ 「夢を与える」芸能界の少女鮮烈に
http://www.sankei.co.jp/culture/bunka/070306/bnk070306002.htm

186 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 18:19:50
【社会】 「太陽がまぶしかった…」 警官が人身事故…長野
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173421180/

187 :吾輩は名無しである:2007/03/12(月) 15:15:14
それってまあ文学のニュースといえばそうなのかなw

188 :TBS免停@賛成です:2007/03/17(土) 02:24:39
芸術選奨に川上弘美さん、同新人賞に柴崎友香さん
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070316i312.htm

189 :TBS免停@賛成です:2007/03/18(日) 09:43:15
作家の島田雅彦氏、映画主演…3月公開「東京の嘘」
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070104-OHT1T00066.htm

190 :吾輩は名無しである:2007/03/22(木) 16:09:11
訃報 城山三郎さん
http://www.asahi.com/obituaries/update/0322/001.html

191 :TBS免停@賛成です:2007/03/23(金) 20:13:15
今年度の日本芸術院賞、作家・三木卓さんら10人に
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070323i113.htm

192 :吾輩は名無しである:2007/03/26(月) 12:33:45
越で春樹・ばななブーム 海賊版で喜び半分
http://www.sankei.co.jp/kokusai/world/070326/wld070326003.htm

193 :吾輩は名無しである:2007/03/26(月) 20:04:34
ベトナムって越って略すんだ

194 :吾輩は名無しである:2007/03/26(月) 20:09:07
そうだよ。「越南」の略。フィリピンは比、マレーシアは馬とか

195 :吾輩は名無しである:2007/03/26(月) 21:02:34
カリフォルニアは加だよ

196 :吾輩は名無しである:2007/03/26(月) 21:06:19
欧米か!

197 :吾輩は名無しである:2007/03/27(火) 18:21:56
カリフォルニアは、iだよ

198 :吾輩は名無しである:2007/03/27(火) 20:10:29
文化庁長官に青木保・早大客員教授、民間から4人目
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070327it02.htm

199 :吾輩は名無しである:2007/03/28(水) 15:05:00
「死の棘」モデル・島尾ミホさん、死去
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070328i307.htm?from=main3

200 :吾輩は名無しである:2007/03/28(水) 16:12:25
星新一の「発想」見えた、下書きやメモ大量発見
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070328i408.htm?from=main4

201 :TBS免停@賛成です:2007/03/30(金) 16:53:39
ヘミングウェーのラブレター公開「君はあまりに美しい」
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070330/usa070330003.htm

202 :TBS免停@賛成です:2007/03/31(土) 21:34:58
長嶋有の「サイドカーに犬」映画化… 完成会見で竹内結子「色々ありましたが、諦めない気持ちで撮影に臨んだ」
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200703/graph/29_4/

203 :吾輩は名無しである:2007/04/01(日) 01:50:34
た、大変だー、春樹が心筋梗塞で入院!
みんなお見舞いの手紙を出そう!

204 :吾輩は名無しである:2007/04/01(日) 12:11:38
聖路加に入ったらしいけどな

205 :吾輩は名無しである:2007/04/03(火) 00:44:52
横光利一らの直筆原稿、改造社創業の山本家から7001枚…早稲田大の紅野敏郎名誉教授が会見
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070402ij21.htm

206 :吾輩は名無しである:2007/04/04(水) 20:37:14
【沖縄集団自決】 「片方の主張だけ取り上げるとは」 大江健三郎さん、「日本軍が強制」削除の検定で抗議声明
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175676336/

207 :吾輩は名無しである:2007/04/05(木) 02:13:56
訃報 郡司勝義氏(文芸評論家)
http://www.sankei.co.jp/shakai/fuho/070403/fho070403000.htm

208 :吾輩は名無しである:2007/04/05(木) 02:16:03
「星の王子さま」の原画? 山梨の博物館所有の水彩画
http://www.sankei.co.jp/culture/bunka/070404/bnk070404005.htm

209 :吾輩は名無しである:2007/04/05(木) 02:31:41
で春樹の心筋梗塞は?

210 :吾輩は名無しである:2007/04/06(金) 01:15:18
 「まだだ、まだ終わらんよ!」
 ついに再始動、『ファウスト』最新号Vol.7、今夏発売予定。
 そして特集は――そう、これをやらずして『ファウスト』は終われない!
 注目の特集は、あの“佐藤友哉”特集、「佐藤友哉のすべて!?」、です!

 一年の長きに亘った沈黙を破り、今ここに『ファウスト』を再始動できることは編
集者としての僕にとって最高の喜びです。本当にありがとうございます。
 そしていきなりですが、この場をお借りしまして本邦初公開! の仰天ニュースを
お届けしたいと思います。

 “佐藤友哉さん、島本理生さんとのご結婚、本当におめでとうございます!”

 佐藤さんの小説の力によって人生のカーブを切った多くの人の思いを代表して、こ
こに心を込めて( )の花束を贈りたいと思います。佐藤さん島本さん、どうか末永
くお幸せに。そしてこれからも、これまで以上に、僕たちの胸を奮わせる傑作を書き
続けていってください。
 ((((((( ))))))))
 次号の『ファウスト』Vol.7は、お二人の幸せを祈る意味でも、編集者生命をさら
に振り絞り、全力で最高の一冊に仕上げたいと思います。また、『ファウスト』にて
佐藤さんが三年という歳月をかけて格闘しつづけてきた作品、『灰色のダイエットコ
カコーラ』の単行本は、5月下旬、今度こそ掛け値なしの発売予定です。
 どうかご期待ください!

                    講談社『ファウスト』編集長 太田克史

211 :吾輩は名無しである:2007/04/08(日) 09:39:13
「風立ちぬ」の舞台、富士病棟の現状保存決まる
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070407i306.htm

212 :吾輩は名無しである:2007/04/08(日) 20:55:37

都知事選、石原氏の3選確実

東京都知事選は8日投開票され、現職の石原慎太郎氏(74)(無)が、前宮城県知事の浅野史郎氏(59)(無)、元足立区長の吉田万三氏(59)(無=共産推薦)ら新人候補を破り、3選を確実にした。
http://www.yomiuri.co.jp/election/local2007/news/20070408it12.htm?from=top


57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)