2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジェラール・ジュネット

1 :吾輩は名無しである:2006/06/28(水) 16:46:24
いわゆるひとつのナラトロジー。

2 :吾輩は名無しである:2006/06/28(水) 17:03:05
2get

3 :プルースト:2006/06/28(水) 17:19:50
こいつ全然わかってね

4 :ジュネット:2006/06/28(水) 18:49:02
>>3
うるさい。
お前の作品は私の理論を実践するための
サンプルに過ぎないのだ。

5 :バルト:2006/06/28(水) 20:30:06
こいついまいち

6 :吾輩は名無しである:2006/06/29(木) 01:29:29
期待age

7 :吾輩は名無しである:2006/06/29(木) 15:32:06
いいスレッドできたね。

8 :吾輩は名無しである:2006/06/30(金) 09:38:12
どんどん書き込もう!

9 :トドロフ:2006/06/30(金) 10:56:43
なぜわたしのスレがないのか?

10 :ジュネット:2006/06/30(金) 11:03:07
>>9
あなたは自分で思っているほど偉くはないって

11 :ド・マン:2006/06/30(金) 16:37:45
俺に比べれば屁みたいなもんだよ

12 :デリダ:2006/06/30(金) 22:37:08
11を脱構築しましょう。

13 :吾輩は名無しである:2006/06/30(金) 22:47:05
>>12
脱肛チクッ・・・文学的想像力が…疼く
    
       く○ノ ♪
        .|へ      モォ〜ホォ〜
        ノ 
   
       \○/
     ♪   |       ひっとすじっ♪
         >\  ♪
   
       ヽ○_
        .|        さんじゅうねん♪
     ♪ /> 
   
      (∪)_○_(*)
           |      アナルとチンポで♪
         <>
   
   キックゥ〜!!   ○     きもちぃ〜のぉ♪
       Σ ○ ノ|
         ノ ̄<  ズブッ

14 :吾輩は名無しである:2006/06/30(金) 23:50:00
おい1よ、もっと盛り上げたれ。

15 :吾輩は名無しである:2006/06/30(金) 23:50:43
確かに進行しにくい流れだね。
特別話すこともないような

16 :イーグルトン:2006/06/30(金) 23:55:08
外国の批評家で個別スレを立てることが無謀なのは自明だ。
私ですらなぜかあの低能ベンヤミンと同席させられている始末なんだから。

17 :ベンヤミン:2006/07/01(土) 00:02:37
イーグルトンとだけはいっしょにされたくなかった。
せめてアドルノであれば我慢できたものを。。。

18 :吾輩は名無しである:2006/07/01(土) 00:52:59
アドルノのベンヤミンに対する無理解は犯罪的だ、
と『ベンヤミン・コレクション』の訳者・浅井健二郎は言っとるが。

19 :ジュネット:2006/07/01(土) 01:01:02
>>11>>12
あの世からご苦労さま。
あなたたちの実力は認めますけど、
もう死んだんだし、大人しくしてて下さいよ。

ここは私のスレッドですから。

20 :アドルノ:2006/07/01(土) 02:33:37
ホルクハイマーやハーバーマスより
ひそかにベンヤミンには注目していたんだがね。
ゲルマン魂よがんばれ。

21 :ジュネット:2006/07/01(土) 02:57:59
>>20
おやおや。アドルノさん、血迷いましたか。
ゲルマン魂などと口走るとは。
ハイデガーじゃないんだから。

22 :クリステヴァ:2006/07/01(土) 03:45:13
わたしをさしおいてこんなスレを立てるとは。

23 :バフチン:2006/07/01(土) 11:56:20
>>22
その前に、俺だろ。

24 :吾輩は名無しである:2006/07/01(土) 12:56:58
ジュネットって、終わってるよね。

25 :リシャール:2006/07/01(土) 14:11:41
どうせわたしのスレッドなんて永遠に立てられないだろう。

26 :サイード:2006/07/01(土) 18:20:50
ジュネットくんはプルーストのほかにどんな作家を研究してるのかね?

27 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 06:44:51
ジュネット、学生の時には読んだけれども。
はっきり言って、もう別に読まなくてもいい人だと思う。
後輩には特に勧めていません。

28 :ジュネット:2006/07/02(日) 07:51:04
>>27
私の著作の、どこがまずかったと思うのかね?

29 :吾輩は名無しである:2006/07/03(月) 00:57:01
やっぱまず「フィギュール」から?

30 :ブロッホ:2006/07/04(火) 22:48:18
まずは「異化」でしょうな。

31 :バルト:2006/07/05(水) 00:17:42
エクリチュールの快楽を感じようとしない者は、
馬鹿だ。

32 :リファテール:2006/07/05(水) 10:02:56
さあ、プルーストの文体について議論しようか?
って、〈ジュネット〉くん、返しもイマイチだし、必死すぎるぞ。
ってことで強制終了

33 :吾輩は名無しである:2006/07/05(水) 10:36:32
半過去とかフラ語と日本語では違うし、
そこのところどうなの?

34 :ジェイムソン:2006/07/06(木) 21:13:47
ロシア・フォルマリズムをおさえておくことだ。

35 :トドロフ:2006/07/09(日) 07:15:00
>>34
それはもう私が言ってある。

36 :バンヴェニスト:2006/07/09(日) 11:13:17
なぜ私のスレがないのかね?

37 :ラクー=ラバルト:2006/07/09(日) 14:42:46
バンヴェニストくん、それは当然ここが言語学板じゃないからだよ。
それにきみよりソシュールのほうが優先されるのは目に見えている。

38 :吾輩は名無しである:2006/07/09(日) 15:09:30
言語学板には現役教授が日参していた・・・
おもろかった
今は知らねえ

39 :J=L・ナンシー:2006/07/09(日) 21:48:03
そういう暇な教授に遭遇したいものだね。

40 :サラ・コフマン:2006/07/11(火) 00:17:35
ジュネットさんは精神分析学に弱そうに思えます。

41 :ジュネット:2006/07/11(火) 16:39:28
精神分析なんぞは知性を装ったペテンですから。
残念!

42 :吾輩は名無しである:2006/07/11(火) 16:43:56
文章分析 文章心理学の方が はるかに上行ってますから。
残念っ!

43 :吾輩は名無しである:2006/07/11(火) 16:53:51
んなご大層なこと言わなくても大昔から爺さん婆さんすら知ってますから。
 「文は人なり」 て。

残念!

44 :田村隆一:2006/07/11(火) 20:52:00
何が記号学だ。

切腹〜

45 :ポール・ド・マン:2006/07/11(火) 23:25:58
なにここ?

46 :プロップ:2006/07/12(水) 04:33:29
俺のスレはどこだ?

47 :前田愛:2006/07/12(水) 05:32:24
最近の若い者は、私を知らないようです。

48 :富山太佳夫:2006/07/12(水) 12:31:15
ああ、ガメラに出てた子か!
幼い頃はかわいかったのにねえ〜

49 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 13:33:33
保守

50 :ジャン=ピエール・リシャール:2006/07/28(金) 17:39:43
おいおい俺のことを無視するつもりか? ンノヤロ〜

51 :イェルムスレウ:2006/07/28(金) 17:52:48
>>44
アンタ場違いだよ?

52 :イリガライ:2006/07/28(金) 20:42:50
何よこのスレ!

53 :カジャ・シルヴァーマン:2006/07/28(金) 22:25:00
>>52

あなたなんかもう時代遅れなのよ!!!



54 :左藤信夫:2006/07/28(金) 22:29:50
はへ?

55 :テレサ・デ・ラウレティス:2006/07/28(金) 22:41:47
>>52>>53
ここはフェミニズムスレではないわけでして・・・・

56 :ノースロップ・フライ:2006/07/28(金) 23:18:28
これって荒れてるのか、
それとも元々この手の流れを狙ってたのか、
ようわからんな…

57 :ブレンダル:2006/07/28(金) 23:53:32
チックショーーー!!!!!!!

58 :ド・マン:2006/07/29(土) 02:56:42
またこの流れか

59 :ジョナサン・カラー:2006/07/29(土) 03:16:27
>>58
親ナチはすっこんでろ!!!

60 :ボードリヤール:2006/07/29(土) 03:28:53
シミュレーショニズムか。。。

61 :ラクー=ラバルト:2006/07/29(土) 03:31:24
>>59
入門書専門くん、私の「政治という虚構」でも読むがいい。

62 :エリック・アリエズ:2006/07/29(土) 03:46:17
>>61
だまれ邦訳書専門野郎!
テメェなんかアラン・バディウと下らねー論争続けてそのままくたばっちまえ!

63 :アラン・バディウ:2006/07/29(土) 10:50:50
>>62
おまえなんか完璧にドゥルーズの猿真似じゃん。

64 :エリザベス・グロスツ:2006/07/29(土) 12:19:05
アリエズの後を継いでドゥルーズ派の棟梁になるのは
フェミニストたるこの私よ。

65 :ジョアン・コプチェク:2006/07/29(土) 12:33:08
じゃあジジェクのあとを継いでラカン派のボスになるのは当然フェミニストたるこの私よね?

66 :sage:2006/07/29(土) 12:41:38
じゃデリダ派フェミの有力者って誰???

67 :ヒリス・ミラー:2006/07/29(土) 12:45:19
あ、名前と目欄逆にいれてしまいました。(>>66)
申し訳ございません氏んできます、、

68 :マーティン・ジェイ:2006/07/29(土) 13:19:52
さすがお茶目なヒリス・ミラーちゃんだw

69 :バーバラ・ジョンソン:2006/07/29(土) 13:28:24
>>66
わたしをお呼び?

70 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 14:47:39
    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \ 
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   えへへっ
    |┃  |r┬-|     |⌒)  遊びに来たお!
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)



    |┃
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃ (―)  (―)\ 
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   
    |┃           |
    |┃          /
    |┃ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
    |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
    |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
    |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~
    |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~ 2 2


71 :エレーヌ・シクスー:2006/07/29(土) 16:35:29
>>66
そんなのアタイに決まってんじゃん


72 :ブライアン・マスミ:2006/07/29(土) 16:52:24
>>63アリエズ先輩を侮辱する者はドゥルーズ派中堅の代表格たるこの私が許しませんよ。

73 :エティエンヌ・バリバール:2006/07/29(土) 16:58:59
>>70
その禿頭、あきらかにジュネット様ご本人ですね
人前でそんなことして、下品にも程がありますよ?

74 :フランソワ・ズーラビクヴィリ:2006/07/29(土) 17:09:09
あ、フーコーじゃないの??
その性欲過剰っぷりはてっきり奴かと思ったが。。。

75 :クレア・コールブロック:2006/07/29(土) 21:41:23
>>64
・・・・・・。

76 :ミシェル・フーコー:2006/07/29(土) 21:45:30
>>74
そんなにわたしの考古学的なタッチが忘れられないのかね。

77 :クレール・パルネ:2006/07/29(土) 21:55:48
>>74

ってか、そんなこと言ってたらあの世でドゥルーズ師匠に
こっぴどく叱られると思うが…。

78 :マヌエル・デ・ランダ:2006/07/29(土) 22:06:42
哲学板で紹介されてたからさっそくやってきますた。


>>72
ま、あなたはミル・プラトーの英訳者ですしね!

79 :マイケル・ハート:2006/07/29(土) 22:26:22
>>78
誰???????全然知らないwwwwwwwww


80 :シルヴェール・ロトランジェ:2006/07/29(土) 22:50:42
Manuel De Landa=メキシコの批評家・哲学研究者でドゥルージアン

81 :でぃでぃゆべるまん:2006/07/29(土) 23:05:45
このスレ意外と参考になったりするw

82 :ルネ・シェレール:2006/07/29(土) 23:23:50
>>77
ジルは「あの世」なんて信じないさ。
ジルの信任厚かったパルネ君にしてからがこのていたらくじゃ
ドゥルーズ派の将来が心配じゃわい、ヤレヤレ

83 :ティム・ディーン:2006/07/29(土) 23:35:38
ラカン派ドゥルージアンwwでクィアの僕にもぜひタッチしてくらさい!!>>76

84 :イアン・ブキャナン:2006/07/30(日) 01:00:14
やあやぁドゥルーズ派の皆さん盛り上がってますね
私のこともお忘れなく

85 :サルマン・ラシュディ:2006/07/30(日) 01:05:22
ドゥルーズ派? きみたちはイスラム系の宗教共同体か?
どこから来た? レバノンか、シリアか、イスラエルか、ヨルダンか?

86 :ベンヤミン:2006/07/30(日) 01:08:44
>>78
どこのスレから来たのか出自を明らかにしたまえ。

87 :ジョルジョ・パッセローネ:2006/07/30(日) 01:12:33
>>85
「ドゥルーズ派」をぐぐると、ほとんどイスラム教ドゥルーズ派の情報ばかりですねwww
最初はちょっとビックリしたけど

88 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 01:14:12
のぼせるなよ ばあさんw

89 :ベルナール・カッシュ:2006/07/30(日) 01:18:34
ドゥルーズの哲学は建築界にも甚大な影響を及ぼしました。

90 :ジョン・ライクマン:2006/07/30(日) 01:30:19
>>89
以下同文

91 :エリザベス・グロスツ:2006/07/30(日) 01:45:37
>>75
まぁ、あなたっていつも私のことを褒めてくださってたけど…本心からではなかったのね…

92 :クロソウスキー:2006/07/30(日) 03:24:47
悪☆循☆環

93 :ロマン・ヤコブソン:2006/07/30(日) 04:06:25
このスレ、文学板にしてはちとレベルが高いんでないのかい?!

94 :ジョルジョ・アガンベン:2006/07/30(日) 09:19:25
>>86
あんたのあとはおいらにまかしといて。

95 :ベルナール・スティグレール:2006/07/30(日) 09:22:13
>>93
まだ未知数の輩も多いから何ともいえんね。

96 :ジャック・ランシエール:2006/07/30(日) 11:32:02
>>73

いやいや、>>70のマスカキ野郎はジュネットじゃなくてジャン・ジュネのほうだろ。

かく言う私はあなたと同じ旧アルチュセール派ですが
今はドゥルーズにちょっとだけシンパシーを持っておりますm(__)m

97 :ボリス・グロイス:2006/07/30(日) 14:42:34
アガンベン=(ベンヤミン+ドゥルーズ)÷5

てな感じでおk?

98 :ミケル=ボルク・ヤコブセン:2006/07/30(日) 16:18:35
>>65
笑止笑止!
ラカン派の首領としてふさわしいのは、ジジェク周辺の連中よりも
よほど洗練された理論を展開している私に決まっておろう。

99 :スラヴォイ・ジジェク:2006/07/30(日) 17:41:46
きみたちは小粒なんだよね。

100 :アレンカ・ジュバンチッチ:2006/07/30(日) 17:57:42
ジジェクさんどーせなら100res目に降臨されればよかったのに

101 :トニー・マイヤーズ:2006/07/30(日) 18:06:21
元来がチャート式のジジェク思想をチャート化した俺様の功績を誉めろ

102 :ラプランシュ&ポンタリス:2006/07/30(日) 20:26:34
>>99
(二人で声を揃えて)スラヴ野郎は黙ってな!!

103 :エリック・アリエズ:2006/07/30(日) 21:48:58
おやおやラカン派の内ゲバかよ、みっともない

104 :ジャック=アラン・ミレール:2006/07/30(日) 23:23:43
まったく、この私を蚊帳の外に置いて
困ったもんだお前たちも

105 :ミシェル・ドゥギー:2006/07/30(日) 23:32:53
↑あんた誰?

106 :ジャック=アラン・ミレール:2006/07/30(日) 23:51:46
>>105
私のことか?
私はラカンの娘婿でジジェクの師匠にあたる者だが何か?

107 :ロジェ・ラポルト:2006/07/31(月) 01:14:09
>>106
すまん。ラカンの陰にかくれてたんでずっと見えてなかったよ。

108 :レオ・ベルサーニ:2006/07/31(月) 02:48:41
>>106
だってこの人、ラカン派を硬直的・閉鎖的にした張本人だってすごく評判悪いお!
学問的にもたいした功績残してないしw

109 :ジェフリー・ウィークス:2006/07/31(月) 04:33:01
まさに義父の七光りだwww

110 :R.D.レイン:2006/07/31(月) 11:57:15
それくらいにしておきたまえ。

111 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 12:31:23
     ,..-::':::::::::::::::::::-..、
   .r::;r、:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   i::r'   `""'' ‐''"  ヽ::::::i
.  li!          ,: i:::::l
  .lir       ,. _  r'::::;!
   ミ ,r:_:、:. ' .:::::;:_:ヽ.: l::/-
   ll! ´`.':  :::、:`.'ヾ:: Y  !
   li  .: .:: :::、:::`::'   / '/
. ̄ ̄ l.    、__ノ :.   i` ´
  r' l  ,___  ;   ! ` ー-
  i  ヽ       `  ,:l!
 .l   ヾ 、 .T  _,  /!
 l.    ヽヽ´` , r' ;':!
 l      ヽ.' ̄ヽ  l

112 :マラルメ:2006/07/31(月) 12:32:02
         _,.  _,_
       ,ir!l'〃r;',r,=-;:三ヽ、 せいぜいテキスト分析してろや
     ,r=-ヾli!li'r,三,r;:=;::三ミミ
    r''r三rヾヾ'' -rr'r-''、彡-、ミ::、
    ,ヾr;'           ミミ:::::!
    /r':i'   ‐-   -‐   ヾ、:::ミ
    ;!;:'r',:,;--- 、, i l ! !.,, -'ニミ、 ミ;:ミi
    !r;l ;:i'r';_ニ_"': .Y:'',.ニ_、ヾ、 ミ;ri
   li l!l ミ=;' `-'`;' : ::::.'``‐' ヾ-' ヾ' l
   ll rl! ' ´ - '´  ::::::.  ''"`   i:: !
   .!ヾlir    ;' _....:::::)、     ! /
.   ヽ_,ィ!   ,,'jr';:`;:´ヾヽ:、   lー'
     rr'li;,;r'";:';;;.';:''-ヾ:::i;::ヾヽ ,/ji!
.    (ヾ=;:ィ:':;::'';;:'"';'';::";:';:':";:::;:'彡'
      ̄,.rイ'、:;'';";::;;;':.',:.'.;;;;;r'7:::::::::::.、_
    ,..-:':::lヾ  "':;',:';';:,;:-'" /::::::::::::::::::::::ヽ、
.-:::':::::::::::::::::ヽ` ‐、r '´ -::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::.、

113 :ジャック=アラン・ミレール:2006/07/31(月) 13:29:28
>>108
>>109
うっせ!直腸墓場野郎共は黙ってろ!!
…(´:ω;`)エグッエグッ

114 :イヴ・コゾフスキー・セジウィック:2006/07/31(月) 17:45:39
>>113
「直腸墓場野郎」

ワロタwwwww

このスレの流れを見る限り、ラカン派内部には“ミソジニー”と“ホモフォビア”があるみたいね。
私の分析にはもってこいの分野だわw


115 :ジャン=ポール・サルトル:2006/08/01(火) 00:09:42
(満を持して大物颯爽と登場)
>>111
やあモーリス、元気かい? って元気なわけないか。
ラカン派、ドゥルージアン、デリディアンはよく見かけるが
ここまでサルトル派が出てきてないじゃないか。

116 :ジャン=ポール・サルトル:2006/08/01(火) 00:12:28
>>112
おお愛しのステファヌ!
わたしが君に捧げた論を読んでくれたかね?
しかし目の辺りに昔の面影がもうないな。

117 :ジャン=ポール・サルトル:2006/08/01(火) 00:15:50
>>110
きみは確か、カルヴィーノの子爵よろしく
まっぷたつに引き裂かれたと聞いたが。

118 :メアリ・ダグラス:2006/08/01(火) 12:32:35
>>108
その手の話には、常に既に汚穢と禁忌がつきまといます。
さて、直腸は墓場ですか?

119 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 17:43:23
異論・反論・アブジェクシオン!  ってやつですかね。

120 :ジュリア・クリステヴァ:2006/08/01(火) 17:46:19
あ、わたしとしたことが……目欄に名前を入れてしまった。
わたしまで>>66->>67と同じあやまちを犯してしまった。。。orz

121 :カルヴィーノ:2006/08/01(火) 17:59:04
>>118
なんか用か?

122 :ジャン・リカルドゥー:2006/08/01(火) 18:26:50
ここはジュネットさんのスレなのに、主役たる彼の姿が見当たりませんね。
私に恐れをなしたのでしょうか?
ジュネットさん、虐めないであげますから、出でおいでなさい。

123 :ジャン・ルッセ:2006/08/01(火) 22:08:52
>>122
てめえはロブ=グリエと新栗でもつついてな!

124 :フィリップ・ソレルス:2006/08/01(火) 22:10:03
>>120
おまえそんなところで何やってんだ?

125 :ミーケ・バール:2006/08/01(火) 22:25:44
そろそろ話をナラトロジーに戻しましょう。
まずは焦点化の問題から…

126 :マッシモ・カチャーリ:2006/08/01(火) 22:33:27
ここまで来といて、今さら後戻りなどできるか!

127 :モーリス・メルロ=ポンティ:2006/08/01(火) 22:44:15
>>115
「 サ ル ト ル 派 」 だ と ? ?
うはははは、片腹痛いわぃ!!!若い者たちに混じってしゃばるのはいい加減にやめれ!
お前あれほど私が叱り飛ばしてやったというのにまだ反省してなかったようだな・・・

128 :シモーヌ・ド・ボーヴォワール:2006/08/01(火) 23:06:21
>>127
アンタいまだに哲学界・批評界に隠然たる影響力をもってるからって、
ちょっと生意気よ?

129 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 23:26:52


なんつうか。


痛いなあ。

130 :エリック・アリエズ:2006/08/01(火) 23:38:29
実存主義世代まで仲間割れ…ま、反復だけど

131 :W・J・T・ミッチェル:2006/08/01(火) 23:56:01
>>125
ナラトロジーとかけまして、座布団ととく。
(その心は?) 
物語の笑点化。

132 :ジェラルド・プリンス:2006/08/02(水) 00:16:50
そろそろ『物語論辞典』を書いた私の出番かな。

133 :ジェラルド・プリンス:2006/08/02(水) 00:17:47
>>131
あんたまだ生きてるのか?

134 :ジェラルド・プリンス:2006/08/02(水) 00:18:27
あっ…

135 :ヘイドン・ホワイト:2006/08/02(水) 00:19:32
>>132 >>133
おいっ、かぶってるぞ。ドッペルゲンガーか?

136 :パトリック・オニール:2006/08/02(水) 00:22:18
こ、このディスクールは
内的焦点化(internal focalization)か、
それとも外的焦点化(external focalization)か。。。

137 :ピーター・ゲイ:2006/08/02(水) 01:03:51
>>132>>133

フッフッフ
自演失敗乙w
んでもって>>135>>136で自演を塗り重ねて誤魔化そうとしたんですか?
重ねがさね乙華麗www

138 :ホミ・K・バーバ:2006/08/02(水) 01:20:19
ま、しょせんはフィクション(虚構)とともに生きる人たちですからね、、、

139 :ジョルジュ・ディディ=ユベルマン:2006/08/02(水) 02:45:15
>>183

田中(純)君、バーバさんに座布団一枚あげてください。

140 :Gilles Deleuze:2006/08/02(水) 11:55:12
宇野(邦一)君、勝手に司会を始めた>>139
座布団全部持ってっちゃいなさい。

141 :財津 理:2006/08/02(水) 13:22:21
>>140



キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

142 :スラヴォイ・ジジェク:2006/08/02(水) 23:45:15
>>140
おいらの「身体なき器官」読んだ?

143 :スラヴォイ・ジジェク:2006/08/02(水) 23:46:46
>>137
ふふふ、ピーターくんはまだまだ修行が足りんね。
斜めから見なきゃ。

144 :リオタール:2006/08/03(木) 13:26:11
ジジェクたん萌え〜

145 :ユルゲン・ハーバーマス:2006/08/03(木) 21:55:48
わたしの話題が出ないな

146 :テオドール・アドルノ:2006/08/03(木) 22:27:34
>>145  フランクフルト学派の恥さらしは黙ってろ。

>>144  晩節を汚した変節ジジイは黙ってろ。

>>142  長原 豊の怪電波翻訳はヒド過ぎるな。原書はなかなかの評判だったが。

147 :ジョヴァンナ・ボッラドリ:2006/08/03(木) 23:39:39
アウシュビッツ以降野蛮にも2ちゃんねるに書き込んでるとは。。。

148 :クリストファー・ノリス:2006/08/03(木) 23:51:22
幽霊状態の欲望が彷徨っているのです

149 :ジョン・D.カプート:2006/08/03(木) 23:55:05
幽霊といえば。。。
待ち望んでしまうのはメシア的なもの。。。

150 :jacques derrida:2006/08/04(金) 00:07:42
ただしメシアニスムなきメシア的なもの。

151 :ベンヤミン:2006/08/04(金) 00:54:02
おまいら、藻れのアウラを感取せよ!!

152 :マッシモ・カッチャーリ:2006/08/04(金) 01:16:24
おお、天使様……(感涙)

153 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 01:37:44
>>146
リオタールの変節って何よ? 聞き捨てならないな。

154 :アドルノ:2006/08/04(金) 03:08:54
>>153
なにを今更・・・
自分で調べる能力もないのか?
ってかくだらん質問でスレの流れを乱すな!

155 :ミシェル・セール:2006/08/04(金) 04:57:32
ん?天使だって??

156 :ジョルジョ・アガンベン:2006/08/04(金) 05:12:03
どこどこ??

157 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 11:05:25
>>154
リオタールの本はたくさん読んでるが、
そんな変節は寡聞にして聞かない。
ましてやアドルノはリオタールとの接点などない。
ウザイよ偽アドルノ。

158 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 12:13:35
書かれた著作を読めば全てわかるなどと思い込んでいる馬鹿がいるな。


159 :エティエンヌ・バリバール:2006/08/04(金) 12:37:44
>>157いまどきリオタール信者がいるとはw
それ以前にこのスレで接点なんか関係ありませんよ。それとも今までの流れで
絡み合ってる思想家たちはすべて接点があると思ってるんですか?wwwww

160 :ベンヤミン:2006/08/04(金) 13:00:24
>>157
>>158

ここに書き込むんなら名前くらい入れろボケ!
次の方からは今までの流れでよろすく↓↓↓

161 :ホルクハイマー:2006/08/04(金) 13:09:06
それにしてもジュネットこないね。

162 :マルティン・ブーバー:2006/08/04(金) 13:14:39
ジュネット=天使なのか!?

163 :クリスチャン・メッツ:2006/08/04(金) 13:29:10
つ【ヴィム・ヴェンダース】

164 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 13:52:09
リオタールの変節ってのは、単なる揶揄中傷だから気にするな。
ポモやらソーカルやらがどうたらとか言って、吹き上がってる連中と一緒。

165 :ベンヤミン:2006/08/04(金) 17:17:40
ウザイってのボケ
リオタールの話なんかどーでもいいわい!
くだらない煽り荒らしはやめれ

166 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 17:46:23
いやいや、続けさせろ。
>>164
お前、そんな偉そうなことをいうからには浅田彰とかのリオタール批判と
「ポモやらソーカルやらがどうたらとか言って、吹き上がってる連中」が
どう一緒なのかキチンと説明できるんだろうな??

167 :ベンヤミン:2006/08/04(金) 17:51:40
だから名前を入れろってば!!! ><

168 :ジャン=リュック・ナンシー:2006/08/04(金) 17:58:14
実存に責任を負え。

169 :アルフォンゾ・リンギス:2006/08/04(金) 18:22:33
>>164
リオタールが湾岸戦争のときに、突然「戦争支持」を表明して、
転向だの反動化だのと顰蹙を買ったってことがあったけど…
それとアラン・ソーカルの起こしたサイエンス・ウォーズで騒いだ連中と
どういう繋がりがあるの?本当に理解してここに書き込んでる?

170 :ピエール・ブルデュー:2006/08/04(金) 19:31:38
うははは、自分にレスつけて何が「気にするな」だ、明らかな自演じゃねーかよw
誰も味方になってくれなくて哀れだなw


171 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 20:15:55
なんだ。浅田彰の言ったことを鵜呑みにしてるだけか

172 :A・J・グレマス:2006/08/04(金) 21:25:58
まだ私の名前が出てないな。ジュネットくん、元気かね。

173 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 22:10:56
>>171
は?リオタールが湾岸戦争のときに戦争支持を表明したのは浅田の作り話じゃないよ?
結局まともな反論できないくせに見苦しい負け惜しみやめてくれない?

174 :Rodolphe Gasché:2006/08/04(金) 22:15:11
リオタール厨などほっとけ。
ここまで出た名前の中でリオタールという名は最低ランク。

175 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 22:25:26
ただの偏見だね。
ディスクール、フィギュールは紛れもない名作。

176 :アドルノ:2006/08/04(金) 22:39:51
>>157>>164>>171
まったく言ってることに辻褄が合ってないな

1、リオタールの湾岸戦争時の言動を批判することが「単なる揶揄中傷」なのか。
  で、リオタール批判がなぜ「浅田彰の言ったことを鵜呑みにしてる」という話に直結するんだ?
  浅田のリオタール論とかじゃなくて、リオタールの言動そのものに関することだぞ?

2、「そんな変節は寡聞にして聞かない」といった自分の無知ぶりは棚に上げるのか?

3、そして、>>166>>169が言ってるように当時リオタールを批判した人間とサイエンス・ウォーズ時に
   便乗した人間のどこがどう同じなのか結局答えられないんだろ??

177 :ジャン=リュック・ナンシー:2006/08/04(金) 22:42:22
>>175どのように名作なのかあなたに説明できるんですか?

178 :ベンヤミン:2006/08/04(金) 22:48:56
まともに反論もできなくてただ悔し紛れに煽ることしかできない
低脳なんかはスルーしろ!>< 相手にするなよ。。
>>174
ところでガシェ君の「鏡の裏箔」はなかなか良かったね。中期デリダの
繊細優美な思想を受け継いでおる。。


179 :エリック・アリエズ:2006/08/04(金) 22:53:52
なんで馬鹿相手にいちいち熱くなる必要があるのかねー
ここは知ったかぶりのヲタが威張れるような低レヴェルのスレではないんだからほっときなって

180 :エルネスト・ラクラウ:2006/08/04(金) 22:55:30
>>177
ヴァカに説明できるわけないでしょ。

181 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 22:56:45
湾岸戦争を留保付きで支持しただけで、なぜリオタールを変節呼ばわりしなければならないのか、まずその根拠を説明しろよ。
そんな放言はソーカル以下だろ。

182 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 23:00:15
支持したことそのものが変節です。以上。
ってか、前はそんなこと知らなかったくせに今さらなに自己正当化
はかってるんですか?
けっきょくまともな反論になってないし。リオタール以下だなwww

183 :エリック・アリエズ:2006/08/04(金) 23:02:28
だからこんなバカ相手にするなって言ってるのに…
このスレのレヴェルまで低下するからやめてくれよ

184 :シーモア・チャトマン:2006/08/04(金) 23:03:21
おまえらほとんどスレ違い。

185 :ベンヤミン:2006/08/04(金) 23:03:34
>>182
まともに反論もできなくてただ悔し紛れに煽ることしかできない
低脳なんかはスルーしろ!>< 相手にするなよ。。


186 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 23:07:13
>>181
湾岸戦争時の彼らの情況よく知りもしないくせに何知ったかぶってんのこの馬鹿。


187 :ベンヤミン:2006/08/04(金) 23:14:12
誰かしらの名前を入れて ><

188 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 23:17:46
>>181
まずはお前が説明すべきだろ。
湾岸戦争を支持した知識人は沢山いるだろ。
浅田の尻馬に乗って、リオタールを変節呼ばわりする前に
説明しろや。
知ったかぶってんのはお前だろ。


189 :188:2006/08/04(金) 23:18:36
>>181じゃなくて>>186

190 :アントニオ・ネグリ:2006/08/04(金) 23:19:21
はいはい皆さん落ち着いて。
もう絶対に反応してはいけませんよ。
さて続きをどーぞ!

191 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 23:27:40
百歩譲って浅田のリオタール批判が正しかったのだとしても
(まずソースを示せよ。場合によっちゃ調べてやるよ。いつどこで批判したんだ?)
湾岸戦争時の発言を限定的に批判しただけだろう?
それが「変節」だって理由にはならない。
ましてやリオタールの思想全体を退ける理由になるわけがない。




192 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 23:32:22
>>189
うはは、ばか!www「まず」お前が叩かれたことに反論しなきゃ意味ねーだろ。
ってか俺がいつ浅田の話なんかした?お前本物のDQN?
つーかリオタール批判した奴なんか浅田以外にも沢山いるし。なんで浅田に拘ってるのか知らんが。

193 :188:2006/08/04(金) 23:38:50
浅田が出てきたのは>>166が最初。
リオタールを変節呼ばわりしたのは>>146が最初。
後は俺は知らん。

俺が知りたいのは、リオタールが変節と呼ばれる明確な根拠。
湾岸戦争を支持した(どのように?)だけでは何の説明にもなってない。

当時批判されてたというだけでは説明とは言わない。

194 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 23:39:11
>>191
いやいや、リオタールの思想全体を否定なんて誰もしてないぞ?
ハイデガーがナチズムに加担したからといって
ハイデガー思想全体を否定していいはずないし。

195 :188:2006/08/04(金) 23:45:26
>>194
それは言いすぎたよ。
リオタールの思想全体が退けられていないとして、
リオタールの思想には一定の意義はある。
それはいいとしよう。

じゃあ湾岸戦争の失言(かどうかも分からないが)で、
なぜ変節呼ばわりされるんだ?
俺が知りたいのはその点だけ。

196 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 23:51:33
>>193
いや、もうこの先いくら言い合っても平行線を辿るだけだと思う。
俺はリオタールのようなマルクス主義哲学の徒が湾岸戦争支持を表明したのは変節だと思う。
たとえば浅田彰がイラク戦争支持を表明してたら変節と叩かれただろうが、
そのときに「それをもって浅田が変節したと言うのはおかしい」ってのは詭弁に過ぎないと思うし。
でも>>193が変節と思わないんならもうこの溝は埋まらんだろ。


197 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 23:55:06
とにかく、そんなにリオタールを尊敬しとるんなら、侮辱して申し訳ありませんでした。

198 :サミュエル・ウェーバー:2006/08/04(金) 23:56:57
そういや、湾岸戦争は起こらなかった、といってたのもいたな。 

199 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 00:02:14
>>198
ボードリヤールだね。彼は開戦前から「戦争は起こらない」と主張し、戦争が終わったあとも「戦争は起きなかった」と言いはったんだよ。

このスレの皆さん申し訳ないね、リオタール叩きに便乗して俺までスレを荒らしてしまいまして(:ω;)

200 :188:2006/08/05(土) 00:05:33
>>196
でも、リオタールが「マルクス主義哲学の徒」っていうのは
間違いじゃないけれど、かなり一面的な見方だと思うけどね。
現象学、精神分析、美学、言語学、相当いろいろなことをやっている。
それ以前の若いときの左翼活動では一度挫折してるし。

リオタールは元から単純なマルクス主義者ではないし、
そこはそんなに簡単な問題じゃないと思うよ。


201 :マーク・テイラー:2006/08/05(土) 00:07:32
>>199
まあいいってことよ。ジュネットちゃんもなかなか現れないし。
しかし、これは、不在による偏在として我々を操るストラテジーかも。

202 :Gilles Deleuze:2006/08/05(土) 00:12:00
湾岸戦争のとき、保守・右派以外の多くの知識人は、
内心では反対しててもイスラエル=ユダヤに遠慮してハッキリとものを言わなかった。
声を大にして公然と反対したのは、ジュネとこの私と、ごくわずかだった。
しかしリオタールが戦争を肯定したのはショックだった。

203 :ルネ・ジラール:2006/08/05(土) 00:25:08
ジュネットとは、つまり排除されるべき第三項に与えられた名称なわけだな。

204 :シーモア・チャトマン:2006/08/05(土) 00:35:11
そう言えば、なぜナラトロジーはユダヤ系が多いのだろう?

あっ、おれもか?

205 :ガエタン・G・ド・クレランボー:2006/08/05(土) 00:39:31
は?リオタールなんてゴミだよ噴飯物!
どう良いのか説明できるもんら説明してみやがれ!

206 :ジャン・スタロバンスキー:2006/08/05(土) 01:05:28
>>204
ナラトロジー系でユダヤ系ってあと誰?

>>205
クレランボーってラカンの師匠だっけ?

207 :ジョルジョ・アガンベン:2006/08/05(土) 11:11:13
なんだこの茶番は!
結局リオタールヲタは自分に都合の悪いことは一切説明も弁論もしてないじゃないか!
しかもこのスレ荒らしといて奴は謝罪の言葉もない、

奴はゴミ以下かよ。

208 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 11:19:56
↑釣れますか?

209 :シーモア・チャトマン:2006/08/05(土) 11:32:54
>>206
テルアビブ大学にたくさんいるよ。
あそこが中心地ではないかな?

210 :エリック・アリエズ:2006/08/05(土) 12:20:19
自分に不利な点にはダンマリを決めこんで、
あとは同じことの鸚鵡返しでワーワー喚いてウヤムヤになるのを待つ。
それはバカの常套手段だよ。
奴が批判されたことをまともに弁論したか?

211 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 12:30:37
↑このスレを荒そうとしている一番の張本人は君じゃないのかい?

212 :エリック・アリエズ:2006/08/05(土) 12:36:37
釣れたw
まともな反論もできずに荒らすだけが能のDQN w

213 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 12:38:48
スルーできないのが一番の荒らし

214 :エリック・アリエズ:2006/08/05(土) 12:41:30
>>213
自己批判乙w
反論できるもんならきっちり落とし前つけていただきましょう。

215 :エマニュエル・レヴィナス:2006/08/05(土) 12:56:34
>>209
エー!じゃあナラトロジーの背後には、
なにかシオニズム的な陰謀があったりするのか?
ジュネットが行方をくらませたのもまさか・・・。

216 :ジョルジョ・アガンベン:2006/08/05(土) 15:40:40
>>208

ああ。性懲りもなくまた現れたオマエがまんまと釣り針にかかってたよ


217 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 15:47:55
>>216
ホモサケルのIIの2巻はいつ出るんですか?

218 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 21:09:24
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1070972501/l50
リオタールスレしょぼい

219 :ヴラディミール・ジャンケレヴィッチ:2006/08/05(土) 22:24:01
>>215

その手の黒い話は君が一番詳しいんじゃないのかね?
だいたい、私でさえイスラエル政府によるパレスチナへの対応を
批判したというのに、君ときたら…ポストモダン系の思想家というよりも
むしろタルムード主義者と評したほうが適切なんじゃないのかい?
それなのにバカな若手のデリダ研究者たちのなかには、デリダを通り越して
レヴィナス主義者みたいになってしまう輩もいるから困ったものだ…

220 :エドモン・ジャベス:2006/08/05(土) 22:32:26
我々は砂漠を彷徨う民なのだから。

221 :クロード・ランズマン:2006/08/05(土) 22:57:57
なんだかヤヴァ目の話になりそうですなsage
そういえば「デリダ=ユダヤ教原理主義者」みたいな罵評を
何かで読んだ記憶があるが、あれは言い過ぎですよな?

デリダは「ショアー」ということばに拘泥しないで「ホロコースト」
という用語を用いるべきだと主張したらしいんだが、
デリダと「ユダヤ的なもの」の関係は如何に!?

222 :ショシャナ・フェルマン:2006/08/05(土) 23:02:54
デリダ派ってユダヤ系は多かったりするのかしら?

223 :シーモア・チャトマン:2006/08/06(日) 00:17:13
>>215
さあ?
とにかく元々詩学は盛んで、60年代まではヘブライ語で論文書いてたな。
名前は忘れたが詩学の専門誌があった。
その専門誌の後継が今のPoetics Today
もちろんジュネットの影響は大きいが…

224 :ヴァルター・ベンヤミン:2006/08/06(日) 00:55:07
わたしもユダヤですが何か?

225 :クレール・パルネ:2006/08/06(日) 01:06:16
ドゥルーズ師も母方はユダヤ系です。。

226 :エドワード・サイード:2006/08/06(日) 19:18:36
>>219
パレスチナに対する姿勢のことなら私を参照すべきでしょうに。

227 :ジュネット:2006/08/07(月) 19:13:11
おれのスレなんだけど

228 :シクロフスキー:2006/08/07(月) 19:45:36
>>227
最初の頃は、まさかこんな流れになるとは思ってもみなかったでしょう??
てか本物の>>1の方でつか?

229 :ジュネット:2006/08/07(月) 20:23:05
只の荒らし。
気がきいてるなんて思ってたら大間違い。

230 :ジュネット:2006/08/07(月) 22:41:20
だって>>1はおれのこと詳しくないんだもん

231 :ブライアン・マックヘイル:2006/08/08(火) 01:06:55
>>1>>11>>12への返しで既にダメだったな。
ジュネットはポストモダンの物語論にも言及しているのに。

232 :フィリップ・ラクー=ラバルト:2006/08/08(火) 01:20:56
>>231
では、>>1に代わって答えてみなさい。

233 :F.K.シュタンツェル:2006/08/09(水) 01:09:06
なぜおれの名前が出て来ないのか

234 :ジュネット:2006/08/11(金) 00:36:18
>>228
1じゃないよ。
パランプセストのようにジュネットの名前は何度も書き換え可能なのだ。

235 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 02:57:17
きな臭い世の中だな

236 :クロソウスキー:2006/08/11(金) 09:35:10
むしろシミュラークルの世界と呼びたい

237 :ジャン・ボードリヤール:2006/08/13(日) 11:51:11
「シミュラークル」はおれの専売特許なんだが。

238 :ポール・リクール:2006/08/13(日) 12:42:25
お前ら、もちろん俺の大著は読んだよな。な?

239 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 10:21:52
ジュネットの「郵便配達は2度ベルを落とす〜カルトス論序説〜」
翻訳まだか

240 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 04:20:56
ポストモダンの金魚の糞が暴れていると聞いてすっとんできました!

241 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 08:56:04
>>238
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1116676109/41

242 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 23:31:14
>>240

懐かしいな、リオタールヲタの馬鹿が暴れまくってたよなwww

243 :吾輩は名無しである:2006/10/27(金) 00:54:38
↑釣れますか?


244 :吾輩は名無しである:2006/10/27(金) 03:51:42
>>243
オマエがなw

245 :吾輩は名無しである:2007/01/22(月) 14:08:45
くっだらねえ

246 :吾輩は名無しである:2007/01/22(月) 17:44:58
と言いつつ約三ヶ月ぶりにレスをつける律儀な>>245なのであった。

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)