2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ノズラー狂躁曲第2番「加虐的」

1 :吾輩は名無しである:2006/10/27(金) 19:44:11
http://www.media-k.co.jp/jiten/wiki.cgi?%A1%E3%A4%CE%A1%E4#i14
ノズラー【のずらあ】[名](文学板)

旧字旧仮名遣いを駆使して他人を罵倒することに生き甲斐を感じる人たちの意。
彼らの多くは松原正という知識人を信奉しており、松原正と対立する西部邁や
西尾幹二などの保守知識人を叩くのが得意。
あまりに尊大な言動のために文学板の住人達に激しく嫌われている。
かつてYahoo!掲示板にて大暴れしていた旧字旧仮名遣い派のハンドルネームが
この名称の由来である。

2 :吾輩は名無しである:2006/10/27(金) 19:46:16
なんなの?このクソスレ乱立!><
まじ死んで欲しい。

3 :吾輩は名無しである:2006/10/27(金) 20:36:37
松原信者詭弁15ヶ条
 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
 10:ありえない解決策を図る
     「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
 11:レッテル貼りをする
     「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
 13:勝利宣言をする
     「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
     「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」

4 :吾輩は名無しである:2006/10/27(金) 21:26:42
>俺は2ちゃんねるなんか見ないよ。リンク張られても絶對に見ない
そうかなあ?以前シュークリームの画像を闇黒日記に貼って、2ちゃんねるのこのスレの4つぐらい前で
大受けしたことがあったけど、
その後闇黒日記に
「某所で受けたので第2弾」とかナントカ言って闇黒日記にエクレアの写真を貼らなかったっけ?

普通に考えると、野崎クンはこの一連のスレッドを見ていると思うんだがなあ。

5 :吾輩は名無しである:2006/10/27(金) 22:32:54
もうこのスレはいらないと思う。例の前田騒動で完全に興味を失った。
いくら攻撃的な二人とはいえ、信頼関係が成立している(と俺は思っていた)
前田氏には失礼な言葉を吐かないと思っていたのだが。

6 :吾輩は名無しである:2006/10/27(金) 22:40:14
あの自意識過剰な奴が見ていない訳ないだろ。



7 :吾輩は名無しである:2006/10/28(土) 00:12:06
>4
「某所」が「2ちゃんねる」であるとは、必ずしも「言へない」。
野嵜氏が「2ちゃんねる」を觀てゐるなどと宣うのは根據なき極附けと言ふ他ない。

8 :7:2006/10/28(土) 00:15:34
×宣う
○宣ふ

9 :吾輩は名無しである:2006/10/28(土) 00:28:23
>>5
あいつらは誰にでも失礼な言葉を吐くよ。集団で論敵をいびってみたり、その
ことを臆面もなくネットで書き込んでみたり、暴力団なみの粘着質野郎だぞ。
心の醜さ。それは彼らの宿業。社会からの排除。それは彼らの宿命。

10 :吾輩は名無しである:2006/10/28(土) 05:07:48
論争ごっこは、彼が働いていないからこそできるんだろう?



11 :吾輩は名無しである:2006/10/28(土) 05:24:35
あと、松原センセの恥ずかしい間違いを指摘されて目を白黒させる様も
面白かったな。

12 :吾輩は名無しである:2006/10/28(土) 13:00:45
>>7
2ちゃんねる以外で野崎氏が話題になっている場所があったら
ぜひ教えてください。私も参加したい。

13 :吾輩は名無しである:2006/10/28(土) 14:16:08
協議会の関係者も、裏では彼らのことを批判している。
ありがた迷惑というやつだ。

14 :吾輩は名無しである:2006/10/28(土) 14:33:02
>>7
そりゃ「必ずしも」だよ。漏れも断定はしてない。
>根據なき極附けと言ふ他ない
「ある程度妥当性のある推論である」が正しいのでは?(笑)

--
そういえば、「資材係」という人も闇黒日記に出てくるけど、あの人も
この一連のスレでしか活動してなかったんじゃないかな?
野崎クンはどこで知ったんだろう?
それとも、ノズ・ウォッチャーなる人と同一人物で、一時作ってた
はてなダイアリーで知ったのかな?

--
ついでに、なんでまたそんなに「野崎クンは2ちゃんねるを見ていない」と言いたがるんだろう?
野崎クンに教えてあげれば
「2ちゃんねるに哲学崩れのオオバカヤロウが野崎氏批判をしている」と闇黒日記に書けるようになるのに。


15 :吾輩は名無しである:2006/10/28(土) 16:28:54
「言論は空しい」、か。自分たちの支離滅裂な「言論」が誰からも相手にされないと、
被害者ぶって、勘違いも甚だしい独りよがりの陶酔感に浸る。自分たちを福田や松原と
並べる時点で僭越も甚だしいし、福田と松原との間にも差異がある。



16 :吾輩は名無しである:2006/10/28(土) 21:42:22
>13
裏でしか批判できないから協議会は駄目なんだとも言える。

17 :吾輩は名無しである:2006/10/28(土) 22:24:16
少なくともCSSコミュニティのスレは見てるよなー。
のざきさんもさ、バレバレの変な嘘付かないで
「一応2ちゃんねるで関心のあるスレには目を通してるけど、自分への批判レスは読んでないよ」
位にしておけばいいのに。

18 :吾輩は名無しである:2006/10/28(土) 22:42:47
>>16
仰るとおり。「国語問題論争史」の件で相当酷い思いをしたのか、グチグチ言って
いた。「そんなに言うなら、連中に直接言えよ」と思った。



19 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 03:56:27
読んでないというフィクションが彼には必要なんだろうよ。
読んでるのに反論しないとなると、まるで負けちゃったみたいじゃないかww
福田と松原の後継者たる野崎は、2chの匿名君に負けるわけには行かないんだろ。

20 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 05:11:49
>>18
そつくりそのまま、あんたにもあてはまる。
「そんなに言ふなら、連中の掲示板に直接書き込んでみろよ!」

21 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 09:01:57
>>20
早朝から乙。やはりあの問題の件で、後ろめたいものを感じているんだなw
常識や社会経験の欠如した正字正かなの差別主義者たちに乾杯!



22 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 11:47:30
「そんなに言ふなら、連中の掲示板に直接書き込んでみろよ!」
無理だらうがな。

23 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 12:59:25
>>22
今日は神保町通いはされないのですか?

24 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 21:53:24
>22
資材係に突撃されて周章狼狽したのって誰だっけ?

25 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 22:01:49
>>24
シュークリーム男。

26 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 23:05:16
ただのエロ親爺の愚癡だか嫌みだかをねちつこくぐだぐだ「説いて呉れる」サイトに出くはすと、日本人
の道徳的レヴェルの低下を目の當りにするやうな嫌惡感を禁じ得ず、直ぐに攻撃したくなつて來る。文
體が嫌らしい、典型的なおつさんサイト。「舊字舊かな」を使つて面白がつてゐるサイトには何故かかう云ふのが多くて、國語とは阿呆にも利用される哀しい代物なのだなあと痛感する。
------------------------------------------------------------------------------------
いい年して公開日記でアニメ話するオタクが言う台詞じゃねぇよな。

27 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 23:27:43
>20
いやだよ、あんな無職童貞野郎の掲示板に書き込むなんて。
IPが残っちゃうじゃねーの。
マジメに相手する価値のある奴ならちゃんと実名で書くけどさ。
アレにそんな価値はない。自分の格が下がるようなことはしたくない。

28 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 00:51:43
>直ぐに攻撃したくなつて來る。

そんなだからみんなに嫌われるんだよ。いい加減大人になったらどうなんだ?
長いこと無職でいると、そうなってしまうのか?




29 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 01:06:23
>5
前田氏は木村はともかく、野嵜にはあんまり好意を持ってないような印象を受けるが。

30 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 05:19:28
>>27
>自分の格が下がるようなことはしたくない。

元々大した「格」なんか無いくせにさ。

31 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 05:37:50
>30
まあお前よか人望あると思うよw
それはともかく。
野崎にしてみれば、旧かな同好会活動が政治よりも高度な話題なんだろうなあ。
無職で特に学問も表現活動もしてないくせに「たかが政治」とか言いはなつ
自信はどこから来ているんだろう。

32 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 07:57:30
>>31
それは単に無知から来ている。戦後教育の堕落の象徴だよ、あの無職のハゲは。



33 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 18:12:26
だけど本当に暇なんだな。毎日自分が気に入らない連中のブログやサイトを
パトロールしてはケチをつけている。彼はヒキコモリなのか?



34 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 18:33:28
>>33
だけどもっぱらネット上の活動時間は深夜だよ。
昼間は何をしているんだろう?

35 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 18:48:25
それを更にパトロールしてゐるお前らの方が、よつぽど暇なのでは?w

36 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 20:06:29
アンチの無駄なパトロールごつこは止めにしたらどうか。
例へば「國語問題論爭史」について誰がどう言つたかなどは
道徳や國語には全く無關係ではないか。
觀るべきことはもつと他にもあらう。

37 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 20:53:15
>36
そう言うこと書くからよけいに突っ込まれるということに早く気づいてほしいですね。
ってか、それが狙いなのか?

38 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 20:53:28
>「國語問題論爭史」について誰がどう言つたかなどは
>道徳や國語には全く無關係ではないか。

正気か? 「アレ」だのと不明瞭で不潔な言い方をしておきながら、都合が
悪くなると「何も問題になることは言っていない」だなんてとぼけやがって!
白波がハンドルネームで詰問したことが無礼だったとしても、説明責任を果た
していない状態に変わりない。一体何だったんだ、あの騒動は。サイトの読者に
ちゃんと説明しろやボケ!




39 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 21:20:41
普段、人様の間違いを得意になって叩いてるから「国語問題論争史」問題を何時までも蒸し返されるん
だよねw

40 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 21:35:04
こいつが文章添削しても説得力ゼロ!



41 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 21:56:26
正直、「国語問題論争史」問題はあんまり興味ない。
だって彼らの言うことってつまんないんだもんw

42 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 22:09:14
闇黒日記の 平成十八年十月二十八日 の文学論ってどうですか?
漏れには正しいのか正しくないのか
#正しくなくても斬新ならOKって気もします
わからないです。
ただ
>マンネリズム的な純文學に比べれば、寧ろライトノヴェルなんかの方にこそ、
>案外積極的に思想的な立場を明確にした小説が多數出てゐるやうな氣がします
ライトノベルって、名前しか聞いたことないけど、純文学はそうそうマンネリでもないと思うんだけどなあ。
あくまでシロウトの意見ですが。

--
>アレクセイが野嵜の文章を轉載して一文一文にいちやもんを附け、罵倒を重ね、野嵜を中傷した事があるけれども、あれと全く同じ事を青方の中村もやつてゐる。
>複數のハンドルを使つてゐる事、人を裏切つてゐる事も全く同じ。
ぷぎゃはははああはあ。それは野崎クンも普段やっていて、しかも一番得意なことじゃないのか?
野崎クンは脳内で自分勝手な基準で「罵倒」「中傷」と「批判(批評?)」「指摘」を区別してるのかなあ(笑)?

それはそうと
>「アンチ野嵜」は悉く2ちゃんねらーである。「義」然り「ノズラー観察同好会資材係」然り、「喜六郎」然り。
>青方の中村は違ふが、これも何時の間にか2ちゃんねるに染まつてゐる。
アレクセイって人がこの擦れに現れたことはないと思うんだけど、別なスレの住人かなあ?
もし違ってたら「悉く」の意味を間違えていることになるよ。

ついでに、2ちゃんねるが(多分)ダイキライで見たこともないはずの野崎クンが、どうやって「ちゃんねるに染まつてゐる」と
判断できたのだろう(笑)?

--
漏れも2ちゃんねらーかなあ?漏れはこのスレ以外、ほとんどどこにも行ったことないんだよなあ。
で、初めて2ちゃんねるに参加するときに「2ちゃんねるでは俺の変わりに漏れを使う」とか間違った思い込みで「漏れ」にしたら
どなたかに「漏れって懐かしい」「というか女しか使わないんじゃない?」とか指摘されてしまった _| ̄|○


43 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 22:59:50
投稿者:野嵜2006/10/30 3:19>これからも喜六郎さんのブログに期待しています。頑張ってください。

自演乙。


2ちゃんねる嫌いのくせに、ちゃねらーっぽいレスを付けるのは大好き。

44 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 23:13:48
純文学が陥ってる状況は、「マンネリ」とはちょっと違うよなあ。
旧来の純文学プログラムが機能しなくなって、めいめいがわけの
わからんチャレンジャーな方向に発散しつつあるというか。

しかし、歴史学を掴まえて反日教育とか言い出したよ。
歴史に関わる範囲では、こいつの言ってる事は最近流行の
ネットウヨリヴィジョニストどもと大差ないんだよなあ。
それこそ知的怠慢だと思うんだがな。

45 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 23:22:00
>44
> 純文学が陥ってる状況は、「マンネリ」とはちょっと違うよなあ。
あとカルチャーの多様化という状況もあると思う。
これまで純文学が受け持っていた役割が、漫画や音楽・ドラマに取って代わられたという状況。

46 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 00:26:59
貴様がいじめについて云々してじゃねーよ。高校の修学旅行の時のことを
思い出してみろ。笑わせんなクズ!



47 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 00:31:08
自分のいじめ体験をもっと具体的に書いて、それを元に何かを
主張すればもっと説得力があるのにね。自分がいじめられていた
ということを書かないまま評論家ぶるからバカに見える。

48 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 02:12:22
なるほど、以前から窺はれた事ではあるが、>>46は高校時代からの黏着なのか。
何たる執念。異常だな。餘程ひどい苛められ方でもしたのだらうなあ。

49 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 02:18:01
しかし、名門私立高を出て、十年以上に亙つてこんな黏着ぶりとは、
>>46は早稻田にすら行けなかつた落ち零れか?
あの高校では最下位層をウロウロしてゐた口だらう。(哀

50 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 12:16:01
修學旅行も國語問題論爭史に關するゴタゴタも昔のことだ。
何はともあれ早く忘れたはうが良いだらう。

51 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 15:05:50
あの高校って……どこだ?
やっぱ野崎本人が来てるのかなあ。


52 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 18:35:01
「国語問題論争史」の件は一体どうなったんだ?



53 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 21:50:28
>>50
>修學旅行も國語問題論爭史に關するゴタゴタも昔のことだ。
>何はともあれ早く忘れたはうが良いだらう。
そうそう。国語改革の失敗も昔のことだから忘れてしまおう。我々は説明など求めずに与えられたものをただ使っていればいいのだ。
そうすれば「國語問題論爭史」の存在もどうでもいいことになるし(笑)。

--
>>44 >>45
ふーむ。ありがとうございます。だとすると、野崎クンの言っていることは
>>44 >>45 さんたちの部分的な説明ということになりますね。
ライトノベルがマンガやドラマなどのカルチャーの多様化の産物だとすれば
「純文学のやっていたことがマンガやドラマやライトノベル等にとって代わられた」
とすればいいわけで。

となると、漏れには全くわからないアニメ批評も、野崎クンの「文学者として鍛えた眼力を発揮する場所」としては
悪くないのかもしれませんね。
以前「闇黒日記はアニメ批評が一番のびのびしていてイイ」と言っていた人もいましたし。

それはそうと、えらい行数を費やしている野崎クンの話より、>>45 さんの方が簡潔でしかも問題を幅広く一般化して扱っているような気がするのですが、
そんな気がしても別に野崎クンの作文能力を疑うわけではありません(笑)

54 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 00:18:45
>>51
學歴・履歴はネット上に出廻つてゐるよ。

55 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 00:24:47
だけど黏着野郎の>>46の前には、さすがの「義」も形無しだな。
なにせ高校時代以來だぜ。一體この糞はどんな日常を送つてゐるんだらう。
本當に氣持の惡い奴だ。

56 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 01:06:13
>一體この糞はどんな日常を送つてゐるんだらう。

お前が言うなお前がw



57 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 01:32:28
俺にはまだ棚に上げるだけの日常があるけれども、
>>56はそれすらも無いやうな、正に糞まみれの日常を送つてゐるのであらう。
お前さんも高校時代から野嵜氏に黏着してゐる氣味の惡い野郎の一人か?

58 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 09:21:41
ただ、「義」はネット上のストーカーに過ぎないが、
>>46は以前、京王線で野嵜氏を見掛けただの、就職試驗の結果を知つてゐるだのと書いてゐた奴だらう。
とすると、こいつは本物のストーカーだな。早めの通報に價する。

59 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 11:22:46
>57
> お前さんも高校時代から野嵜氏に黏着してゐる氣味の惡い野郎の一人か?
何人もいるってことか…
「おかはいさうに」。

60 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 14:32:34
松原正のWikipedia解説に吹いたw書いたのは野崎じゃないんだろうけどさ。
結局ミニコミ誌レベルに落ち着いたんだな、とか。
産経新聞にも寄稿した「ことがある」とか。
演劇では〜上演された「ことがある」とかw

>基本的な主張は、偏った物の見方を排し、常識的に判断しようといったものである。
具体性が無く、何も言ってないに等しい。
何が政治主義的偏向で何がイギリス流の常識か、ひとつくらいは例を挙げて解説しよう。

>福田恆存が論壇から干された件について述べて、具体的に「論壇の大ボス」の
>名前を挙げて非難したことがある

具体的に誰の名を挙げたことで干されたのかを書くべきだろう。
でないと、読者がそれが真実であるかについて調べる材料が全く与えられない。

偏向がどうこう以前に、辞書的な記述としては具体性を欠きすぎて役に立たない。
松原正を知らない人に読ませることをまるで念頭に置いてないんじゃないか?
Wikipediaを言論主張の場、個人擁護の場と勘違いしてるなあ。

>論壇の閉鎖性・言論封殺の横行を松原は批判する立場にあり、
>思想を同じくする人々が集まって形成する論壇の中にあって
お前らの天皇主義旧かな同好会のことか?w

61 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 16:35:14
>60
野嵜だよ、闇黒日記で告白してる。

平成十八年十月三十一日
松原正 - Wikipedia
書直したよ。できればアンチの人には、より公正で正確な記事となるやう、積極的に情報提供或は書換
へをしていただきたい。もちろん「信者」の人にも。

62 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 18:06:45
「…したことがある」。

で、その後はどうなったの?



63 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 19:27:56
ニートの戯れ言に本気でつきあう必要などなし。あのサイトは見せ物小屋だよ。

64 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 20:18:38
>61
元からあったのを書き直したんだと思ってた。

65 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 22:15:37
>>57
そうだよねぇ。ふつうの人は「日常がある」わけで、それはたぶんnet上とは違うものだろう。
だから、netではハンドルネームや匿名を使う習慣が根付いたんだと漏れは思う。

だから、野崎クンの実名主義が不思議でならない。コワイものがないのかなあ?失うものがないのかなあ?
net上の自分以外の、実社会での自分を知る人がいないのかなあ?
#実社会で知り合っている人は全員net上での野崎クンを知っているのかもしれない
漏れなんかは、会社の女の子なんかは漏れがこんなところでわけわかめな議論してるなんて知ったら
モロ引くだろうから匿名なんだが、野崎クンはそういうことはないんだろうか?

結構不思議(笑)

66 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 22:46:06
彼の場合、非日常が日常なのである。

67 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 02:01:11
http://logos.blogzine.jp/1/2006/11/post_63ee.html#comments

ゆたかな想像にみちた面白い物語ですね。続きを期待します。
投稿 fankee_jr | 2006.11.02 01:02 午前

どう? この下劣なコメント。

68 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 04:27:17
しかし、行き着くところが偽ユダヤ人なんだから面白いなあ。
ネットウヨの世界は狭い。

69 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 05:54:53
>>65
インターネットは昔は実名+メールアドレスを正しく記載しないと「責任ある発言」とみなされなかったしな。その頃の名残だと思う。

70 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 09:04:49
旧仮名が新仮名より合理的だと説いても旧仮名は広まらないだろうね
運動としてなら「旧仮名(を使う人間)はカッコイイ!」と大多数に
思わせる方が有効だろう
旧仮名普及活動としては

71 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 11:07:19
>67
掲示板荒らし確定だな

72 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 20:43:53
>70
ネット上旧かな論者はみな硬直してるからね。
旧かなの「正しさ」しか力説しない。

73 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 19:01:48
野嵜さんってイケメンなの?

74 :吾輩は名無しである:2006/11/03(金) 22:54:10
>>69
解説ありがとうございます。そういう時代もあったんですね。全然知りませんでした。

--
>>70
そうだよねぇ。人間ってのは理屈では動かないモンですよね。
#「男はつらいよ」第一回を参照するとよくわかります
イメージ戦略に切り替えた方がはるかに効率的だと漏れも思いますが、そのあたりは >>72 さんの言うとおり「硬直している」んじゃないかなあ?。

--
http://pink.ap.teacup.com/kirokuro/1.html#comment
これ、漏れの感想では「野崎クンの嫌がらせ」としか思えないなあ。「言論の自由」と「言葉の暴力」をはき違えているような。
ま、こういう感じで投稿しまくったとしたら、Yahoo!IDを削除されてもしょうがないと思う。

「議論をするときはヒートアップしがちだから努めて冷静になるように努力する」というのが漏れの考えなんだが、野崎クンは漏れの考えとは正反対みたいだ。
「議論をするときはできるだけ相手を怒らせるようにし向ける」「それによって相手のミスを誘う」「ミスを見つけたらかさにかかって攻めまくる」「相手はますますヒートアップしてミスをする」(以下繰り返し)
というのが野崎クンの方法論のような気がする。

野崎クンのやり方は「論争」では強いけど「議論」では弱いんじゃないかな?後でログを詳細に検討すると「野崎クンが暴れて議論をぶっ壊してる」ことがバレるような気がする。




75 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 09:24:54
>74
ども、喜六郎です。
もう相手にすんの止めた。
基本的な疑問なんだけど、野嵜って本当に早稲田出てるの?

76 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 10:58:06
>>75
喜六郎さんお疲れさまでした。
文章の中で、ある歴史的事件について嘘を書いたり、古典の一節で学問的に誤った
解釈を披露したりすることは確かに誰にでも想定され、それらの誤りがあったと
しても、文章全体は一応、論理的である場合もあります。しかし嘘は嘘であり、
誤った解釈はやはり誤っている訳で、それを指摘された場合は、書いた人間なら
陳謝して訂正するのが、書いた人間の愛読者なら黙っているのが、大人の態度
なんですよね。

喜六郎さんはせっかくブログを開設されたんですから、これからは福田恆存や松原
正氏、さらには他の知識人について思うところを書けばよろしいのではありませんか。
この頃、仕事を持ちながら本を読んだり物を書いたりする人間にとって、インター
ネットへの深入りはマイナスではないのかと強く感じるようになりました。

それと、松原正氏がネットにサイトやブログを開設しなかったのは、本当に賢明だっ
たとしみじみ感じています。少なくとも「晩節を汚す」ことがなくて本当によかった
と思います。もし氏がサイトやブログを開いて、そこでかつての「月曜評論」で展開
していた他の知識人批判などを書いたら、氏の真意などお構いなしに、ある者には狂気の
刃物として悪い方向に利用され、ある者にはたんなるルサンチマンの表明と誤解され、
嘲笑されていたことでしょう。


77 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 17:36:44
>76
喜六郎です、レスありがとうございました。
一息ついたら書いてみようかと思います。

78 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 01:51:58
ウヨクの同人誌ですらまともにとりあってもらえないマイナー思想家が、
場末の飲み屋で無職の教え子と乳繰り合ってるって構図だろ?
たしかにこれほど楽な傷の舐めあいはないよな。自家発電乙。

79 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 02:29:19
>ウヨクの同人誌ですらまともにとりあってもらえないマイナー思想家が、
>場末の飲み屋で無職の教え子と乳繰り合ってるって構図だろ?

なんかエロいな。

80 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 02:32:40
傷の舐めあいだしね。エロい。

81 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 02:37:36
ていうか、野崎も本当は分かってるんだよな、松原が間違ってるってことを。
>で、喜六郎は、原典たる山本七平『論語の読み方』を持つてゐて、
>それを讀んで内容を知つてゐて、それで以て山本の解釋に「誤」が
>「ある」事を承知で、松原氏だけを批判したのですか?
偽ユダヤ人が間違っていたところで、松原が間違っていなかったという
ことにはならない。「松原だけが間違ったんじゃないもーん」と言ってるだけ。

82 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 02:42:14
山本七平といえば、ユダヤ人のふりをしてデタラメ満載の日本人論を書き、
百人斬り論争では日本刀は数人斬れば役立たずになる、などという、
とんでもない嘘を世間に蔓延させた、どうしようもないクズ野郎なんだが、
そういう奴が書いた論語の誤解釈を特に指摘することもなくそのまま
踏襲する松原正が、どういう理由で知的怠慢とのそしりを免れえようか?

83 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 04:11:49
つまり松原は読書論書くのにろくに原典にも当たらないで、山本の
怪しげな論語本を鵜呑みにするアホってことですか?

84 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 06:15:59
ちなみにWikipediaの山本七平の項も面白いことになってるw
偽ユダヤ人の一件を掘り下げられたくない信者がゴネてるぽい。
信じる対象が誰であれ、ネットウヨのやることは似てくるもんだな。

85 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 12:51:48
イザヤ・ペンタザン
家畜人ヤプーの解説も書いてるね


86 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 18:28:06
野嵜、完璧に荒らしになり果てたな。

87 :松原正:2006/11/05(日) 21:22:49



無 職 は 、 外 道 !




88 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 23:11:47
/ ノ \
|  ( ・)(・)   
|  (_人)      職の有無と言説の當否は無關係だらう…
ヽ   ノ\  \  常識的に考えて・・・
/   \  \  \


89 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 23:46:39
しかし、野崎のいじめ論はよくわからんなあ。
やたら観念的で道徳論的で、まるで実効性はなさそうだ。
こういうのは実際的で社会学的・教育学的なアプローチが必要なわけだが、
そういうものからおもっきり背を向けてるからな、野崎。
やっぱり実際の社会と関わらないところで生きてるとああなるんだろうな。

90 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 00:15:15
野崎のいじめ論は単に自分の境遇がいじめだと言ってるだけ。

91 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 00:17:37
野崎さんっていじめられてたの?

92 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 21:42:30
>>91
どうなんでしょうねぇ。まさかとは思うけど「このスレで虐められている」「このスレで野崎クン批判をするヤツはいじめっ子と同じメンタリティを持っている」
なんて思ってないといいんですが。

--
喜六郎 さん(たくさん番号があるので番号の引用はやめました)
大変でしたね。野崎クンはある意味狂犬みたいなもので、誰彼かまわず噛み付き回っているみたいですから
今回のことも「事故」と考えて、あまり気にしない方がいいんじゃないかと漏れは思います。
#その後、19もレスがついてるところがあって、ほとんどが野崎クンのレスだったのには笑ったと言うより
#少々怖くなりました

喜六郎 さんのおかげで、漏れの興味を全く引かなかった(従って調べもしなかった)「国語問題論争史」の問題点が
非常にわかりやすくなっていて助かりました。
要するに
「基本的なウラ取りを忘れて引用したら、引用が間違っていた」「孫引きの失敗」
ということですか?

立花隆も「引用の際の孫引き」の問題を書いていましたし、ウンベルト・エーコの「論文作法」にも
「どこまで引用を信用すべきか」「どこまでウラをとるべきか」を、論文の扱う内容について場合分けしていましたし、
(漏れは物書きではありませんが)物書きにとってはウラ取りは基本的な事柄ではないでしょうか?
それをうっかりしてしまったら、やっぱり一言ぐらい謝った方が良さそうな気がします。



93 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 22:06:31
>>75
喜六郎氏って広報部資材係と同一人物?
同一人物なら問題がある発言だと思う。
野崎がしつこいのは周知の事実のはず。やるなら徹底的にやれ。
途中で「もう相手にしない」などと逃げ出すな。

94 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 22:26:28
>>93
煽り乙

95 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 23:10:17
>>93
漏れが思うに、同一人物ではないと思うよ。
資材係さんには悪いけれども、彼は「野崎クンへの憎悪」が中心で、漏れから見ても「勇み足」「それはマズイ」「すぐに野崎クンにつけ込まれるぞ」
という発言が多かったように思うが
喜六郎 さんは、どうも
「国語問題に興味を持っていてその過程で野崎クンに出会った」「野崎クンへの憎悪が中心問題ではない」
「間違った事実認識がキライ」
というような気がする。

--
喜六郎 さんの興味が別なところにあったり、本気で野崎クンを憎悪していたら、喜六郎 さんには申し訳ない発言になっちゃうけれどもm(__)m

96 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 23:24:51
あ、ついでに漏れの立場も変わってきたから一応書いておこう。

--
漏れも確かに、最初は野崎クンへの憎悪があった。それがこの一連のスレに書き込みをする根本的な原因だったことは認める。
#これは公正な立場ではない。どんな人のどんな発言でも「本気で」あら探しをすればたいていはあらが見つかるから
#そういう動機で誰かを批判するのは間違っていると漏れは思う
だんだん「なぜ漏れは野崎クンを憎悪するか」を考えるようになり、結局は
「哲学をかじった人間として、エセ哲学をばらまく人間に憎悪する」「哲学の評判を落とすような発言にガマンならない」
ということじゃないかと思った。

最近の野崎クンはエセ哲学を広めるような発言をしていないから、野崎クン自身への憎悪は薄れてきたよ。
でなければ、>>53 みたいに野崎クンを文学者として認めるような発言はしないはずだからね。

漏れは文学なんてさっぱりわからんから、大学で文学を学んだ人間が文学に対して発言するときはには一目置く。
漏れが知らない分野に出張って変な批判をすることは、哲学を知らない人間が哲学の分野に出張って変な発言をすることと
同じだと思うし、それでは文学者から憎悪を受けても仕方がないと思うからだ。

--
ま、正直言って漏れの仕事は終わったようなモンだが、ついこのスレに書き込んじゃうんだよなあ(笑)。

97 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 00:22:55
>>96
>ついこのスレに書き込んじゃうんだよなあ(笑)。

知らず識らずの裡に野嵜氏の魔力に取り憑かれてしまつた證左だよ。

98 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 01:14:06
>もしコムミュニズムにして、ぼくの怠惰を許し、ぼくの労働嫌悪症を見のがし、
>そしてぼくの厭世思想を許容し、のらりくらり、ほそぼそと、世間のかたすみに
>生きる権利を与えてくれたならば、ぼくはたゞちにコムミュニストとして社会革
>命に協力を惜しまぬであろう。

若い頃の福田はこんな文章も書いていたんだな。駄目だよ福田もこんなこと書い
ちゃ。「ほら見ろ! 福田恆存先生だってこう仰っているんだぞ!」とニートど
もが自分たちを正当化するのに利用されるんだから。まあ、福田の名前を出して
自分を大きく見せようとしているゴミ論客もネットの世界にはいるようだが。



99 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 06:30:21
野崎を文学者として認めるだなんてどうかしてる

100 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 23:41:16
>>99
あらまあ、どうかしてますか?(笑)

「文学者として認める」というのが行き過ぎだとしたら、せいぜい
「漏れの知らない文学の知識を持っている」と読み替えてくださいm(__)m

--
ほら、「ライトノベルの方が云々」という発言は
#すみません、うまくまとめられないので云々で逃げます
文学を知っている人の部分的な意見であったわけですし
「アニメ批評が一番のびのびしている」という意見もあったわけで、そのアニメ批評の根幹はどこで鍛えられたかというと
文学部文学科で鍛えられたとしか考えようがないので
#まさか、別な学科(例えば哲学科)の院に行ったわけでもないでしょうから
文学的な素養はある程度あるんじゃないかと思ったわけで、
それが「野崎クンを文学者として認める」という発言につながっちゃったわけで、
なんだかいいわけがましいですが、そんなわけで「漏れってヤロウはどうかしている」と思わないで頂けると幸いですm(__)m


101 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 01:48:02
  何も語れない 何も語らせてくれない
  僕の頭が昔より 硬直したからなのか
  机に置いていた 初めて買った黒いPC
  いくつもの論争が いくつもの敵を作った

  思春期に少年から 荒らしに変わる
  道を探していた 常識もないままに
  無視された行きばのない 哀れなるピエロに
  本当の幸せ教えてよ 壊れかけのNozaki

102 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 03:11:34
>>101
気持ちは分からないではないが、徳永英明が気の毒だ。



103 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 03:17:04
ノザキさんて、彼女はいるんですか?



104 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 16:22:54
>103
いますよ、貴方の心の中にw

105 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 19:46:08
野崎も「やっつける会」なぞ相手にしなけりゃ掲示板荒らされることも無かっただろうに

106 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 21:21:55
相手が犯罪者だと思っているなら、さっさと告訴するなりなんなりすればいいのに。
というか、ホントの犯罪者なら野放しにしておくのは社会正義に反するから、ある意味
「告訴する義務がある」んじゃ?


「ホントは告訴できないけど、こういえば相手がビビる」とか思って脅してるだけ云々。


107 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 22:16:56
でも、やっつける会の会長は本当にキチガイだと思う。



108 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 22:28:57
本当のバカだな
あいつは

109 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 22:47:53
野崎が荒らしを無視出来ないのは、無視=相手の言い分を認める=負けと思ってるから。

110 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 20:08:33
>本文の方は何うでも良いが、コメント欄で氣になる事が書かれてゐたので註釋。

どうでもいいのは貴様のサイトの駄文の方だろ。それに、誰が注釈してくれなんて
貴様に頼んだんだ? えらそうなこと言う前にハローワークか役所の就業相談室に
行ってこい、このクズ無職が!



111 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 22:48:27
いやー、アレですな、野崎クンには次の言葉を贈りたいですな。
「人の振り見て我が振り直せ」

荒らしに遭うと大変ですなあ。野崎クンは「ナチュラル荒らし」「natural born to 荒らし」に近いので
#“I was born to 荒らし”でも可
他所サマのところに書き込むのは控えた方がいいんじゃないかと漏れは思います。

--
>>110
>どうでもいいのは貴様のサイトの駄文の方だろ
以前、誰かが「言葉 言葉 言葉」のもじりで「駄文 駄文 駄文」というブログを作ったと思いますが
たしかに最近の闇黒日記は駄文ですねぇ。

苛め論議も、漏れの感想では非常に大事なところ「苛める側にとっては、苛めとは楽しいことだ」「だからやめない」
という点を抑えていないように思われます。
「苛めは楽しい」なんて言うと顰蹙を買いそうですが、野崎クン自身「他人批判は楽しい」ということを
身をもって知っているでしょうから、反撃してこない相手を攻撃することが楽しいことは熟知していると漏れは思います。

匿名論議も「野嵜がfankee_jrの名前でYahoo!掲示板を荒した事實はなく、No_Zの名前でも荒らした事實はない」と言明していますが
それは余りに限定された状況下でのみ当てはまることで、例えばアレクセイなる人物の管理下の場所で
「fankee_jrの名前で荒らしたことがない」と言えるかどうか疑問が残ります。
#「No_Z」の名前でもYahoo!掲示板以外を荒らした可能性はあります。漏れはパトロールなんかしないので知りませんが

>世間の人がマナーマナー言つて變な事を押附けるのを屡々批判した野嵜だが、此處に來てマナー推奬論を唱へなければならないやうに思はれて來た。
あらあら、マナーといって自分が非難されると「マナーは無意味」と断じ、相手につける薬がないとわかるといきなり
「マナーは必要だ」と言い出すんですか?
漏れには、この一文を読んだ段階で既に「これ以上読む必要はない」と「思はれて來」ました。
#実際読んでないんですが(笑)

112 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 22:49:21
「長文過ぎる」という警告が出たので続きを行きます。

--
野崎クンのイイところは(有るとすれば)アニメ批評やライトのベル批評じゃないかと漏れは思うので、
#漏れには理解できませんが、複数の方がそう言っているみたいです
この際、思想的な文章や論争的な文章のような「駄文」は一切排除して、その方向で突き詰めたらいかがかと
思います。

113 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 23:02:01
>112
以前、「逆転イッパツマン」を批評してたこと有ったけど、いかにもありきたりな批評だった。

114 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 23:10:06
だから結局、松原門下はみんな凡庸なんだろう。坪内祐三以外で商業ジャーナ
リズムで活躍している人間はいるのか。坪内も最初は中身のない、いかがわしい
奴だと思っていたが、「子供」発言など師匠の悪いところをよく見ていて、弟子
はやはりこうでなければと見直した。

115 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 02:48:47
>113
そりゃプロには劣るだろうし、野崎より面白い批評を書くブロガーは
ごまんといるが、それでも松原の引き写しに過ぎない文芸批評とは
とうてい比べるべくもないと思うぞ。

116 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 14:05:34
>115
松信乙

117 :吾輩は名無しである:2006/11/10(金) 21:27:18
>>113
あれ?じゃあ、野崎クンのいいところがひとつもなくなっちゃうじゃないですか。

って、コレは周知の事実?(笑)

118 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 01:12:36
アニメ批評というよりはアニメの感想文って感じだった。

119 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 20:38:16
>あらあら、マナーといって自分が非難されると「マナーは無意味」と断じ、相手につける薬がないとわかるといきなり
>「マナーは必要だ」と言い出すんですか?

競技の爲のディベート(勝負を目的とする)ですらもルールがあるのであり、さうではない、
眞實を追究する爲の議論には當然のやうに守るべきマナーがある。單なる馴れ合ひの爲だ
けの「ウェブマナー」なんぞは無くなつても構はないが、その種のマナー――眞實を追究
する手段としてのマナー――は全ての投稿者が守るべきものだ。少くとも、その種のマナ
ーを全然守れないやうな人間が肩身の狹い思ひをする程度には常識化すべきだ。日本のウ
ェブで自淨作用が働かないのは、自淨作用が働くほど常識のある人間が發言者の中に少い、
と云ふ事にも理由がある。

120 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 20:53:01
>>119
読まないつもりだったけど、こっちにわざわざ書いてくれるぐらいなんですから読む価値があるのかも知れません。

--
>競技の爲のディベート(勝負を目的とする)ですらもルールがあるのであり、さうではない、
眞實を追究する爲の議論には當然のやうに守るべきマナーがある
よくわかりませんなあ。競技ディベートなら「競技」であるから当然ルールがあるはずです。
ルールがなかったら「競技」になりませんから。

それが「ですらも」と例に出されるのはいまいち意味不明です。
しかも、それが
>眞實を追究する爲の議論には當然のやうに守るべきマナーがある
と、ルールとマナーがごっちゃになった結論を導くのはますます訳がわかりません。
#なぜ「當然のやうに」となるのかも不明です

--
>單なる馴れ合ひの爲だ けの「ウェブマナー」なんぞは無くなつても構はないが
まあ、そう考えるのならそれでもかまいませんが、漏れは
「なれ合いのためだけのウェブマナーがあってもイイ」と考えます。
さらに、漏れが今までnet議論を見てきた感想では、ウェブマナーとはなれ合いのためではなく
「相手に不快感を抱かせない」「冷静に議論する」ためにあると思います。


121 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 20:54:53
>その種のマナー――眞實を追究する手段としてのマナー――は全ての投稿者が守るべきものだ
せっかく「---」を使って説明をしているようですが、説明になってません。
漏れが知りたいのは「真実を追究するときには具体的にどのようにしたらよいのか」
「何がマナー違反で何が推奨されるのか」
ですが、コレは単に「真実を追究するときには真実を追究するためのマナーを守るべきだ」という
一種のトートロジーに見えます。

--
>>119 さんの考えるマナーと、漏れの考えるマナーとには、どこか大きな乖離があるようですね。
それならば、同じ言葉で違う内容をさしているのですから、議論がかみ合わなくても仕方がありません。
#こんな風に「相手を最後まで追い詰めない」こともマナーのひとつではないでしょうか(笑)


122 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 22:11:35
何が自浄作用だ。「国語問題論争史」の件であんな失態をやらかした男が
言っても説得力なし。ハローワークに行けよ。



123 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 00:40:00
木村はかつて2004年5月28日に、野嵜が無職ではないことは彼の日記を読めば
明らかである旨ブログで書いていた。しかし、野嵜本人がある時期からずっと
無職であることを書いていた。野嵜の発言が事実なら、木村は擁護に見せかけ
て、ブログの読者に嘘をついていたことになる。2004年5月28日の時点で、野
嵜が何か職を持っていたのなら、木村の記述に間違いはないが、今度は野嵜の
カミングアウトがフィクションだったことになる。




124 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 01:32:02
>何と云ふ文章の何と云ふ記述が何う云ふ理由で××であると具體的に
>書けば良いのに。

「国語問題論争史」の件であいまいな記述に終始していた貴様が言えた
義理か。恥を知れこの世間知らずめ。



125 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 01:45:53
>>123
よくそんなことまで調べるね。この暇人が。

126 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 07:07:21
>>125
まあ貴様に書けるのはその程度だ。これにも説明責任はあるぞ。

127 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 22:27:18
Wikipediaの松原正の項目なんだけど、憶測にすぎないことを載せて良いのかねぇ?

128 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 23:09:24
野崎さんは松原と福田、どっちの方が好きなんだろうか

129 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 23:12:50
>128
自分>>>>松原>>>>>>>>福田

130 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 21:50:35
最近の野崎クン、ちょっとおかしくない?

--
http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/omake/Whoswho.html
によると
>2000年くらゐまでのプライヴァシー情報はウェブで未だに流通してゐるやうです(「アンチ野嵜」のアレクセイ田中幸一や粘着「義」らが流通させてゐる模樣)。
>他人のプライヴァシーを侵害するのが好きな人は、何時の世にもゐるやうですが
と書いてある同じページに
>2000年頃までYahoo!掲示板に書込み。色々と物を言つてゐたら、今で言ふ「粘着」が發生して、遂にYahoo!掲示板では何も言へないやうに。
>Yahoo!掲示板での「粘着」は、zak_kとかFutakoto_Mikoto_YokotoとかいつたYahoo! IDの人。
>Futakoto_Mikoto_Yokotoなる人物が執拗に野嵜の發言を妨碍するので、「JTの社員だ」と事實を曝露したら、
>Yahoo!のIDが抹消された。Yahoo!は、匿名の粘着を保護して、實名の發言者を保護しない方針らしい。
と、平気で他人のプライバシーを侵害しているよ。
#「事実を暴露」と言っているけれども、事実を書くだけでもプライバシーの侵害だよね?
#あと、野崎クンはちょくちょく文章を変えちゃうから、ここにコピペしておきます。

--
「自分のサイトに他人の個人情報を書く」ということも立派なプライバシーの侵害だと思うけど、
Yahoo!ID削除の経緯がわかりやすくまとめられ、しかも削除の理由が「他人のプライバシーを暴露したため」
と、自分に不利な内容を書いちゃうのも、ちょっとどうかしているかと。

コレじゃあ
>Yahoo!は、匿名の粘着を保護して、實名の發言者を保護しない方針らしい。
なんて言ってもほとんど無意味で
「Yahoo!は、たとえ実名の発言者でも他人のプライバシーを侵害する利用者には厳しい」
と受け取る人がほとんどじゃないかなあ?

--
「義」とか「やっつける会会長」なんかでアタマに来て、冷静な判断力を失いつつあるのかな?

131 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 21:53:27
それ言葉言葉言葉の掲示板に書けばいいのに

132 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 21:56:36
ついでに、野崎クンは、どうも「他人のことを思いやる力」に欠けているじゃないかと。

--
漏れの思うところでは「他人のことを思いやる力」のうちで大切なのは「自分がやられてイヤなことは他人にもしない」
だと思うんだが、最近の野崎クンを見ていると
「自分のプライバシーを侵害されるのはイヤだが、他人のプライバシーは侵害してもかまわない」
「自分はnetマナーみたいなことを押しつけられるのはイヤだが、やっつける会会長には自分の作ったマナーを押しつけたい」
といった、なんかアンバランスな言動があるような気がする。
#「自分に甘く他人に厳しい」と評した人がいるように思うけれども、それに近い。

しかも、それに野崎クン自身が気づいていない様子なのが、ちょっと怖い。

--
小学校のセンセイみたいな発言だけれども、野崎クンにはマジで
「『自分がやられてイヤなことは他人にもしない』が基本です」
と忠告した方がイイと思う。
#野崎クンがここを見ていればわかるし、本当に見ていないなら誰か教えてあげて。

133 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 21:57:34
>>131
いやあ、怖くてできませんよ。他人のプライバシーを何とも思っていない人が管理する掲示板に
IP晒して特攻なんて(笑)。

134 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 22:07:07
あ、やば。今気がついたけど、野崎クンの発言をそのままコピペすると、漏れもプライバシーの侵害をしたことになっちゃう。

引用するときに「××の社員」としておけば良かった…_| ̄|○

135 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 22:16:15
>>133
串通して書き込めば?
あそこ串規制してるのかな

136 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 22:24:19
>>123
要するに、正社員ではなくてアルバイトだつた、といふ事ぢやないの?
何をそんなに息卷いてゐるんだか。

137 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 22:25:46
>>130
多分それIPアドレス調べて言ったんじゃないか?
アドレスを少し調べれば別に素人でもどこから書き込んでいるのかわかる
それをプライバシーといえるかは微妙だなあ、と想像だけどね

後、煽られたら煽り返すと言ってる人だから、煽らない限りはイヤなこと言わないと思うよ

138 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 00:32:21
>正社員ではなくてアルバイトだつた

それで勝った気になっているなら、本当につける薬はないな。



139 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 06:51:55
>116
冷静になって読み直せw
>118
しかし、松原正の漱石論が感想文の域を越えてるようにも見えないが。
まして、その引き写しでしかない野崎の文芸批評よりはアニメ批評のほうが、
まだ自分が思ったことを書いてるだけマシだといえる。

140 :理想編:2006/11/14(火) 10:23:16
野嵜健秀(のざき・たけひで)
1973年、東京都生まれ。
早稲田大学卒業。
処女作「現代アニメと政治主義」を出版、著書の中で的確なる富野由悠季批判を展
開し、一躍新進気鋭の評論家との評価が確立する。
現在は「文學界」誌に「松原正〜忘れられた思想家〜」、「批評空間」誌に「福田恆存
とポストモダンの時代」を連載中。

141 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 21:25:07
>>137
へえ、そうなんですか。
漏れはてっきり、何らかの裏手段を使って事実を把握して相手に突きつけたんだと思いました。

だって
>Futakoto_Mikoto_Yokotoなる人物が執拗に野嵜の發言を妨碍するので、「○○の社員だ」と事實を曝露したら、
と、「相手が自分を妨害した」「その報復として相手のいやがることをした」と読める書き方をしていますし
「暴露(でという漢字でイイのかなあ?」という表現から
「相手が隠したがっていることを公にする」という雰囲気を感じたからです。

--
だったら、野崎クンは
>Futakoto_Mikoto_Yokotoなる人物が執拗に野嵜の發言を妨碍していましたが、
>誰の目にも明らかな事実「彼は○○の社員だ」と事實を指摘しただけで
>Yahoo!IDを剥奪されてしまいました
と書いた方が、自分に有利だと思う。
#もしIPを元に調べたとして、調べるのが素人にもできるカンタンなことならば
#思い切って「誰の目にも明らかな単なる事実」と書いても
#文句はつけにくいと思いますので

--
なんだか野崎クンにアドバイスしているみたいだけど、漏れは気にしない。
「ちょっとおかしい」なんて書いちゃったから、コレで罪滅ぼしになるかも知れないし
#ならないか(爆)

142 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 21:44:54
>>140
どうした。賞味期限の切れたものでも食って熱出して、そんなウワゴト
書いたのかw



143 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 00:05:11
で、彼は昔、自己紹介で「現在フリー」なんて書いていたはずだが、
商業ジャーナリズムで何かめぼしい仕事はしたのか?



144 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 01:22:19
>143
てか、彼の文章は商業ジャーナリズムでは到底通用しないでしょう。

145 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 12:06:54
>140
あいつ多分ポストモダンと呼ばれるような思想の本は一冊も読んでない。
>143
フリーターってことなんじゃないの?
>144
師匠でさえ商業ジャーナリズムで通用しなかったしな。

146 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 18:41:32
「干された!」「言論統制だ!」…自分たちの芸のなさ、力のなさを誤魔化すのに
本当に便利な言葉だ。



147 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 20:35:02
業務連絡です。
喜六郎さん。もういい加減、荒らしの愚劣な書き込みはゴッソリまとめて
削除すべきですよ。書き込んではまた思いつきで荒らしの書き込みをして…
の繰り返し。恐るべし、です。

♪ないないない、職もない♪
♪ないないない、余裕もない♪
♪ないないない、でも恥ずかしくない〜♪


148 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 21:51:20
>言葉遣ひが似てゐる人同士つて、なんかメンタリティ(何)も似通つて
>ゐるやうに見えますね。

これって、松原の取り巻きどものことかw


149 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 23:25:44
>>147
http://pink.ap.teacup.com/kirokuro/11.html
うーん、はっきり言って「これはひどい」レベルですな、野崎クンの書き込みは。
#大冒険セントエルモスの奇跡より。漏れはプレイしたことはないが
#「超クソゲー」という本の中でくそみそに言われている

--
野崎クンは粘着を嫌うようですが、野崎クン自身が「粘着」でしょう。
ホントに野崎クンは「他人を思いやる心」「他社への感情移入能力」が欠けているのでしょうか?
これがフィリップ・K・ディックの世界なら、即座に「レプリカント」として
狩られかねません。

--
>>148
まあ、そうですね。

でも、漏れの知っている限り、一人だけ旧かなを使いながら傲慢ではなく謙虚な人がいましたよ。
漏れは「言葉に優劣はない」から転じて
「言葉が思考を左右することはない」と思っていますが
#例えば、レヴィ・ストロースの「野生の思考」を読んでみるとイイのでは?
「口調が性格を作る」ってのはありそうですね。

役者さんの役作りとかの場合を聞いてみたいような気もしてきました。

150 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 23:42:38
あー、読まなきゃよかった。
>>148 の指摘って、てっきり http://pink.ap.teacup.com/kirokuro/11.html からの引用だと思ってたら、闇黒日記にも書いてたのね。
それだけなら許せるんだが、…。

--
闇黒日記 平成十八年十一月十五日
>ソシュールの言ふやうに、言葉が單なる記號に過ぎないのであれば、何んな言ひ方をしても構はない訣だが
はい、間違い。
ソシュールをもう一度読み直してください。

彼は言葉が単なる記号であるなんて言ってません。あのさ、こんなところでやりたくないけど、漏れも久しぶりにぶち切れちゃったからやるよ。
「能記」と「所記」の区別はつけようよ。
#とりあえず、ググレカス>野崎のバカあんぽんたんエセ哲学者バカヤロウ知ったかぶりしてると火傷するってなんども忠告したのにまだわからない心底のアフォポアやむなし
んでもって、…言葉が続かん。

その上「價値觀を含まない單純な記號でなく、人に惡印象を與へるのにも使へる事」
あのね、こういう発言を知ったかぶりでする阿呆は死んでくれても漏れは悲しまない。どころか「学問に喰い付くダニが一匹減った」と喜んじゃうよ。
記号には有縁的が有るのも確かだが、ほとんどは「言語の恣意性」によっている。
ほとんどの記号は「價値觀を含まない單純な記號」だ。
特に言語に関するものはね。
#漏れの言うレベルと野崎クンの素朴な日常的な誰もが考えつくレベルでは、話が違うんだよ


--
いや、「あれば」という条件文だから、前提が偽ならば何を言ってもいい訳だ。少しは論理学を勉強したのかな?
ま、結果として「前提が間違ってるから後半の叙述は全く無意味」と言い切ってイイ。
全く、変なところで頭が回るなあ、あんぽんたん野崎は。

151 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 23:57:46
ごめん。お見苦しいところをお見せしましたm(__)m。
漏れ、完全につられましたね(爆)。

ちょっとウィスキーで酔っていて、あちこちnetをさまよっていて楽しい気分だったところで闇黒日記の記述を読んだモンだから
一瞬ぶち切れて脊髄反射で書いちゃいました。

--
「〜であるならば」条件文なので、誰も文句はつけられません。
ただ「前提条件が間違っているので、後半は何を言っても正しい」というか「無意味」ということだけ
このスレと「闇黒日記」の両方を読んでいる人には注意を促し、
野崎クンの「喜六郎さんへの批判」は無意味
#正確には何を言っても正しい。たとえ日本語の文法に従っていない無意味な記号列でも正しいと言わざるを得ない
ということだけ、心にとめておいてください。

--
しかし、野崎クンは「人の弱点を突くことが天才的に上手い」というか「他人の神経を逆撫ですることにかけては天下一品」
と言わざるを得ないなあ。

もし「ソシュール」云々の発言が漏れをターゲットにした釣りだとしたら、ホントに参ったよ。
無意識でやってるんだとしたら「生まれながらの煽り屋」だろう。

152 :吾輩は名無しである:2006/11/16(木) 01:46:21
>>150
俺も間違えているかも知れないけれど
これって記号の恣意性のことを言っているのではないの?

あと、別に本人が見ているところで言えと言いたいわけでは無いけれど
本人が見ていないところで忠告、というのは無意味なんじゃね


153 :吾輩は名無しである:2006/11/16(木) 02:22:19
串通すなりして野崎の掲示板に書き込めばいいのに

批判も中傷とかじゃないんだからそれなりに返事してくれるんじゃね?

154 :吾輩は名無しである:2006/11/16(木) 06:37:26
野崎氏は議論の際に出てきた知らない単語を絶対にぐぐらない人だからねえ。
ちょっと調べれば応じられるような物言いでも徹底的に知らないままでスルーする。
彼は思想のインプットを福田−松原ラインのフィルタを通ったものに限定してる。
だから、ポストモダンの本なんか絶対一冊も読んでないんだろうなと思うわけさ。

155 :吾輩は名無しである:2006/11/16(木) 12:52:00
例えば、フーコーのディスクールの議論も、ディスクールの訳語が
「言説」であることも、野崎は知らんのだろうな。
ねえ、早稲田の英文学科って何を教えてるの?
確かにフーコーはフランス人で、イギリス人ではないのだけどさ。

156 :吾輩は名無しである:2006/11/16(木) 19:23:15
そもそも「言説の当否と職業の有無は無関係である」って、誰の言葉だっけ?



157 :吾輩は名無しである:2006/11/16(木) 20:50:54
偽野嵜=福田恒存をやっつける会会長

とうとう化けの皮がはがれたな。

158 :吾輩は名無しである:2006/11/16(木) 21:23:10
>>157
興味ねぇ

159 :吾輩は名無しである:2006/11/16(木) 21:51:41
日記で哲学徒氏が煽られる。
哲学徒氏が痛いところを突いたといふことなのだらうか?

160 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 01:19:11
こんな奴、新宿や池袋の地下道でギターを弾きながら、自分の妄想がなりたててる
薄汚いストリートミュージシャンと同じ。喜六郎は、奴の荒らしの書き込みを全部
削除すればいいんだ。こいつはネット社会が生んだひずみの象徴だ。

161 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 08:41:18
前田さんには申し訳ないが、今回の記事は頂けない。

162 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 12:23:30
あんなのに「返事してもらう」必要なんてないんじゃない?

163 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 13:25:07
エロゲ屋に手を出した挙句、適当にあしらわれてるw

164 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 21:35:53
>>159
いやあ、野崎クンには悪いことしたなあ。
野崎クン、怒っちゃったみたいだね。

--
>普通、ウェブで行はれる匿名での惡さには、「出所を暴く」對抗措置が取られるものだ。
なんだ、それならそうと言ってくれれば良かったのに。
いきなり
>プライヴァシーを侵害して一方的に嫌がらせをしたやうなデマを流してゐる子がゐる
デマって、普通は「根拠のないウソ」のことだから、びっくりしちゃったよ。
「ウェブでの常識を知らないで勝手にプライバシーの侵害と騒ぎ立てている子がいる」
「無知は怖い」ぐらいにしておいて欲しかった(笑)。

--
でも
>先に嫌がらせを仕掛けて來たのはFutakoto_Mikoto_Yokotoなんだよ
で、ある程度野崎クンのメンタリティがわかったような気がする。
「先にやったのはあっちだもん。仕返しをしただけだもん。ボクは悪くない」
微妙に幼稚園とかで聞いたことのある台詞のような気もしますが、
「目には目を 歯には歯を」
と言い換えるとそれなりにカッコがつくなるから、言葉って不思議ですね。

別に、漏れは「野崎クンはどっちだ」なんて言ってないですよ。

--
また野崎クンの逆鱗に触れちゃうかなあ?

165 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 04:41:04
野崎って、自分から仕掛けると弱いなw

166 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 15:34:25
      ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / /⌒゙゙゙゙゙゙゙゙゙⌒ヾ \
      / /   - -      \ \
     l }  - -         〕 `、
     | 彡イヽ  、   / 〔   .l
     | .ノ rァ‐ミ}  ツ⌒ヾ、 ミ.  /
     |.〔   ̄/  rf之ミ、 ミィ‐</
.      ヾゞ /(_ _ iヽ    ノ/'フ/   野嵜君、まづは働くんだ。
       | |    ,    イ /_ン
      Y  ゞ===ッ / /
  ___ハ  ⌒  ノ/|___
::::::::::::::::::::::| ゝ―‐ ' ´ ノ|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::ト、  \_/ .!:::::::::::::::


167 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 22:46:59
>>166
左目のあたりがちょっと惜しいが、雰囲気出てますね。一目で分かりました。



168 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 22:50:37
このAA、福田恒存?

169 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 23:24:38
松原さんでしょう。



170 :松原正:2006/11/18(土) 23:35:42


野さきクンは、糞漏らしですよ。




171 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 01:22:11
>>170
貴様は一刻も早く冥府魔道に堕ちるがよい。

172 :松原正:2006/11/20(月) 00:20:24


  野さきクンは、糞を落として、冥府魔道も異臭ですよ。




173 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 01:10:49
ttp://pink.ap.teacup.com/kirokuro/14.html

結局は必ずかうなるんだよな。だつたら最初からやめとけばいいのにさ。

174 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 17:27:25
俺の教え子をあまり虐めんで呉れ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
      ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / /⌒゙゙゙゙゙゙゙゙゙⌒ヾ \
      / /   - -      \ \
     l }  - -         〕 `、
     | 彡イヽ  、   / 〔   .l
     | .ノ rァ‐ミ}  ツ⌒ヾ、 ミ.  /
     |.〔   ̄/  rf之ミ、 ミィ‐</
.      ヾゞ /(_ _ iヽ    ノ/'フ/
       | |    ,    イ /_ン
      Y  ゞ===ッ / /
  ___ハ  ⌒  ノ/|___
::::::::::::::::::::::| ゝ―‐ ' ´ ノ|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::ト、  \_/ .!:::::::::::::::


175 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 20:41:01

          /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  /
   ( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) < 喜六郎、思ひ知つたか、無職の力を
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄



176 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 00:08:13
野嵜の文章って、他人を納得させるためじゃなくって自分を納得させるためにあるん
だよね。
要はおまじない。

177 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 12:20:04
>文学者は道徳や倫理の専門家ではない(同様に政治学や社会学や数学や
>論理学や科学や哲学や宗教学の専門家でもない)。
ワラタw


178 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 22:10:50
>兔に角、素晴らしい内容であれば十分だと高橋氏は考へる。が、
>それはをかしい。素晴らしい内容だから國民は文句ナシにそれに從ふ、と極附けるのは、國民が完全無缺の人間である事を大前提とするからである
なんだ、「正字正かな」なるものがいっこうに普及しない理由を、自分でわかってるのか。

>高橋氏の「論理」は何かがをかしいと俺の理性は囁く。
論争で勝てない時の負け惜しみ?

179 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 09:34:05
で、どこかの新聞か雑誌で、彼に執筆依頼したところはあるの?



180 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 12:53:29
いや、ほんとに何かが彼の心に囁いてるんだと思うよ。
残念なことに、それは理性ではないだろうけど。

181 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 20:53:38
つまんねぇ論争ごっこやってるよね、奴は。

182 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 22:54:42
いやいや、英文学科って面白いこと教えてる学科なんだなあ。

183 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 23:50:59
早稻田大學名譽教授・松原正が2getさせて頂く。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / /⌒゙゙゙゙゙゙゙゙゙⌒ヾ \
      / /   - -      \ \   渡部昇>>1 駄スレ立てるな。
     l }  - -         〕 `、  >>3島由紀夫 とんだ猿芝居だなw
     | 彡イヽ  、   / 〔   .l  に>>4尾&に>>4部 福田の後繼者は私だ。
     | .ノ rァ‐ミ}  ツ⌒ヾ、 ミ.  / >>5の木正道 この言論彈壓野郎w
     |.〔   ̄/  rf之ミ、 ミィ‐</    竹>>6ら健一 お前TV出過ぎw
.      ヾゞ /(_ _ iヽ    ノ/'フ/    山本>>7平 エセユダヤ人乙w
       | |    ,    イ /_ン     福田和>>8 トンカツ食い過ぎw
      Y  ゞ===ッ / /       清水い>>9太郎 見苦しいぞ轉向者w
  ___ハ  ⌒  ノ/|___    江>>10淳 君の漱石論は讀むに耐へないw
::::::::::::::::::::::| ゝ―‐ ' ´ ノ|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::ト、  \_/ .!:::::::::::::::

184 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 23:52:05
               . -―- .      やったッ!! さすが松原先生!
             /       ヽ
          //         ',      おれたちにできないことを
            | { _____  |        平然とやってのけるッ!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {               \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ
          野嵜                木村

185 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 01:24:44
>>183
いやあ、うまい。素直に感心した。特に江藤のw



186 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 03:16:26
見せ物小屋でしょう、あのサイトは。



187 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 09:26:41
>xとかyとかzとか、数学っぽい気分だけで中途半端に
>抽象化されても意味が分かりにくくなるだけなので
ワラタ。ここの哲学屋さんとか理系の人とかも同じように思っているだろうw

188 :改訂版:2006/11/24(金) 20:34:30
早稻田大學名譽教授・松原正が2getさせて頂く。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / /⌒゙゙゙゙゙゙゙゙゙⌒ヾ \
      / /   - -      \ \   渡部昇>>1 駄スレ立てるな。
     l }  - -         〕 `、  >>3島由紀夫 とんだ猿芝居だなw
     | 彡イヽ  、   / 〔   .l  に>>4尾幹二 君の頭は眩し過ぎるw。
     | .ノ rァ‐ミ}  ツ⌒ヾ、 ミ.  / >>5の木正道 この言論彈壓野郎w
     |.〔   ̄/  rf之ミ、 ミィ‐</    西部すす>>6 元過激派必死だなw
.      ヾゞ /(_ _ iヽ    ノ/'フ/    山本>>7平 エセユダヤ人乙w
       | |    ,    イ /_ン     福田和>>8 トンカツ食い過ぎw
      Y  ゞ===ッ / /       清水い>>9太郎 見苦しいぞ轉向者w
  ___ハ  ⌒  ノ/|___    江>>10淳 君の漱石論は讀むに耐へないw
::::::::::::::::::::::| ゝ―‐ ' ´ ノ|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::ト、  \_/ .!:::::::::::::::

189 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 21:35:32
議論相手が知らない言葉を使ったら、とりあえず
ぐぐる習慣くらいはつけたほうがいいと思います。

190 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 23:25:15
>>187
漏れは野崎クンのココ「オレはこのスレは読まない」というのを真に受けて、
「ココで漏れがなんか言っても単なる陰口だよなあ」
「じゃあ、言わない方がイイか」
なんて思ってました。

でも、何となく>>187 さんに呼ばれたような気もするので、漏れの見解を。

--
http://d.hatena.ne.jp/NaokiTakahashi/20061124#p1 で、高橋なる人物が主張しているのは
「高橋氏、自分流の方法に相手に飜譯して貰」うことを望んでいるのではなく
「世間一般に広く通用している方法で記述して欲しい」ってことじゃないかな?

ま、「記号論理学の標準的な記法」が世間一般に広く通用している方法と言えるかどうかは人によってとらえ方が異なると思うけど
#野崎クンなら「そんな記法は一般的ではない」と一蹴すると思う
学問的に学んだ人間なら誰でもわかる記法であることは事実でしょう。

まあ「記号論理学的に書け」は要求が過ぎるとしても「日常言語で全部具体的に説明せよ」と要求するのは
そうjまちがってもいないと思う。

漏れは「日常言語で普通に説明できない」ことを述べているなら、それは「本人がわかっていない」ことだと思うのでね。
ちなみに、哲学用語をできるだけ排して哲学的な議論をやることは可能。
それをやっているうちにだんだん「哲学用語」を定義したくなってくる。日常言語だとだんだんまどろっこしくなってくるから、
いろいろ約束を作って手間を省くのが「哲学用語」だと漏れは思っている。


191 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 23:25:52
続きね。

--
>と言ふかさ、「人間關係」つて論理學で定義すべき事? 一々「權威」を持出して威壓しようとするなよ
最初に「なんちゃって数学記号」を持ち出して、「権威」を使うというか、「虎の威を借る狐」みたいなことを
始めたのは野崎クンの方じゃないかなあ?

--
以上は野崎クンの目に触れさせることを目的とせず、>>187 さんと、高橋なる人物にトラックバック(?)とかで伝えることを目的として書きました。
#漏れはホントにnetの仕組みに弱い。IPアドレスでも大ボケをカマしちゃったらしいけど
#「URLを記載すると元のサイトに連絡が行く」という仕組みがあって、それを「トラックバック」と言うのではないかと
#何となく思ってます(自虐的大笑い)

192 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 23:52:45
ええい、ついでだ。
#何が「ついで」なのかは詮索しないで下さい。「はずみ」ってヤツですな
闇黒日記に掲載されている画像 http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/omake/20061120Sumomo.jpg を見て
思わず椅子から転げ落ちそうになりました。

--
野崎クンは、女の子(小学生?)が体操服を脱ぐシーンがあるようなアニメを保存しているんですか?
現在の日本の状況を鑑みるに、こういう画像をサイトで公表するのはにするのは、まずくないですか?

多分深夜のTVとかで流されている合法的な画像であるとは思うのですが、合法であってもマズイものってのは
ありますよね?
最近は「合法ドラッグ」を「脱法ドラッグ」と言い換えているようですし。

--
「年端も行かない女の子が着替えるシーンのアニメ映像」は、たとえ性器や乳首等が描写されていなくてもマズイというか、
「脱法ポルノ」と思えるのは、漏れのアタマが硬いんでしょうか?
これぐらいは「普通にあること」で、ぶったまげる漏れが時代に遅れているんでしょうか?

それとも、コレは単に「背中がかゆいのでかいている」絵で、着替えシーンと感じる漏れの方が想像がたくましすぎてヘンタイなのでしょうか?

193 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 00:58:49
>>192
そういう画像を専門に扱うブログなどは、現在かなりの数存在しますし普通ではないでしょうか
単にあなたがそういう方面に疎いだけではないかと
これぐらいは既に30年以上前から普通にあることですね、今は昔よりもむしろ規制されているほうでしょう
そのかわりおおっぴらにやるよりか、そういうことを匂わせるような表現が増えたというかそんなところです


トラックバックやわからない用語についてはIT用語辞典などを参照するとよいと思いますよ

194 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 01:46:33
>>192 この絵を見て小学生に見えてしまうおまいは小学生マニア

195 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 09:16:41
これ、作中では高校生のキャラだよ。
まあ18歳未満だからもし実写であれば児童ポルノだが。

196 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 10:15:05
それ以前に、こんな軟派な画像をサイトで掲出しながら、「虎の威を借る狐」
よろしく福田や松原を利用して自分を大きく見せている奴なんて信用できる
訳がない。

197 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 11:56:12
松原が虎かどうかはともかく。

198 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 12:27:30
>>193 >>195
うわーん。漏れ、哲学以外のことになると、ホント無知をさらけ出しますな。
#もちろん、哲学のことでも無知をさらけ出すことは結構あるんですが(爆)
「この程度は普通」なんて知らなかったし、まさか高校生とは思わなかった。
>>194 さんの言うように、漏れがヘンタイなのかも知れない_| ̄|○。

199 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 13:49:13
ちんちくりんという設定ではあるのだけどね、もちろん。
登場する他の高校生キャラの中に混じっても明らかにチビだしね。
ただ、特別に小学生的、という風にみなすのは、今のアニメ・漫画業界だと、
ちょっと難しいと思う。元々等身は絵柄やデフォルメ度に左右されるし、
写実的なものではない以上年齢推定は難しいから。

200 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 13:50:40
あと、脱法ドラッグと読み替えたところで合法は合法なんだよね。
ドラッグの規制にもポルノの規制にも反対している人はいるし、
今野崎が絡んでる高橋氏なんかは、そういう立場だろうな。

201 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 23:28:26
>>188

>福田和>>8 トンカツ食い過ぎw

食「ひ」過ぎ

>に>>4尾幹二

の行末の句點は不要?

202 :新・改訂版:2006/11/26(日) 00:58:30
早稻田大學名譽教授・松原正が2getさせて頂く。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / /⌒゙゙゙゙゙゙゙゙゙⌒ヾ \
      / /   - -      \ \   渡部昇>>1 駄スレ立てるな。
     l }  - -         〕 `、  >>3島由紀夫 とんだ猿芝居だなw
     | 彡イヽ  、   / 〔   .l  に>>4尾幹二 君の頭は眩し過ぎるw
     | .ノ rァ‐ミ}  ツ⌒ヾ、 ミ.  / >>5の木正道 この言論彈壓野郎w
     |.〔   ̄/  rf之ミ、 ミィ‐</    西部すす>>6 元過激派必死だなw
.      ヾゞ /(_ _ iヽ    ノ/'フ/    山本>>7平 エセユダヤ人乙w
       | |    ,    イ /_ン     福田和>>8 トンカツ食ひ過ぎw
      Y  ゞ===ッ / /       清水い>>9太郎 見苦しいぞ轉向者w
  ___ハ  ⌒  ノ/|___    江>>10淳 君の漱石論は讀むに耐へないw
::::::::::::::::::::::| ゝ―‐ ' ´ ノ|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::ト、  \_/ .!:::::::::::::::

203 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 04:11:07
>>5の木正道 この言論彈壓野郎w

行頭にスペースを入れれば、他の行と揃ひますな。

204 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 10:09:23
記号論理学を拒絶しながらHTML仕様に物申そうというクソ度胸の
ある人なんだからそれくらい普通かなあ。それじゃあオートマトンも
正則文法も文脈自由言語もBNFも理解できんでしょうに。

野郎タブー中のタブーに触れやがった。

205 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 18:28:00
>さうした操作は適當に考へて辻褄合はせすれば良いのだが

もっと具体的に言うべきですね。法制局や法務省、最高裁の関係者も納得できる
ように。無効論を肯首できない人間はそこに大きな疑問を抱いている訳だし。





206 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 19:52:16
そんなの簡単だろ。全権委任法みたいのを通せばいい。

207 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 21:15:02
>現行憲法無效論について、反對する人は例外ナシに「どうやつて實行
>するの?」と言ふ。これは結局のところ、原理・原則の點で何一つ反
>論出來ない事を意味してゐる。原理・原則として正しいのだから「實
>行しなければならない」と俺は言つてゐる訣で、その爲にいろいろ制
>度なり法の解釋なりを操作する必要が「ある」事は事實。だから、さ
>うした操作は適當に考へて辻褄合はせすれば良いのだが

なるほど見事な論理だ。

私の「30過ぎの深夜アニメばかり見ている奴は自衛隊に強制入隊
させろ」論について、反対する人は例外なしに「日本に徴兵
制度はない」「深夜アニメの視聴状況をどうやって把握するのか」
などと「どうやって実行するのか」と言う。これは結局のところ
原理・原則の点で何一つ反論できないことを意味している。
原理・原則の点で正しいのだから「実行しなければならない」と
俺は言っているわけで、そのために徴兵制度や法の操作をする
必要が「ある」のは事実。だからそうした操作は適当に考えて
つじつまあわせすればいい。

208 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 22:34:16
>207
ぶはははははは、笑った! 上手いなあ、いや、そういうことだよなw

209 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 22:45:43
福田恆存・松原正の政治と文学論論でいけば、憲法は政治に属することだろ?
そんな領域で原理・原則にこだわることはなく、現実的に対応すべしというのが彼らの考えだと思うんだけどねえ。
逆に言えば、所詮は政治領域の話なんだから、憲法改正なり無効論なりの
支持者を増やすべく現実的な活動をさっさとしたほうがいいんじゃないの
本当に現行憲法を改正したいと思ってるんならね。
旧仮名サイトで吠えるばっかりじゃあ、いつまで経っても変わらないよ。


210 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 23:31:48
>>207
漏れも笑いました。>>208 さんに同感です。

>世間の「ブログ」だと相當閲覽者からきつく言はれるのに、高橋氏の「ブログ」だと割と許されてしまひますからねえ。特に高橋氏が
でやめておけばよかったのに
>うち邊は2ちゃんねらー諸氏に隨分叩かれてゐるよ
2ちゃんねらー意外にもたたいている人はいるんじゃないかと思うけど、この差は、はっきり言って
「人格の違い」「人徳の差」じゃないかと(笑)。

なんだか野崎クンが泣き言を言っているみたいで、ちょっと哀れだった。

211 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 23:37:07
>>207
まじめに反応すると、
要するに「実行が難しいか」「原理・原則が正しいか」というのは
全く別次元の問題ということだな。
「実行が難しい」という指摘を受けたからといって「原理・原則が
正しい」ことになるわけはない。この程度だよ、あの男の論理は。

212 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 00:40:34
酔って書くとしょっちゅう外すんだけどね。
>原理・原則として正しいのだから「實行しなければならない」と俺は言つてゐる訣で
違うと思うけどなあ。「正しいものは実行しなければならない」とは言えないと思うんだがなあ。

例えば、道徳とかね。
永井均の「子供のための哲学」を読んでみると「道徳を極めて精緻に分析すると『道徳に完全に従ってはならない』みたいな結論が出てくる」そうだ。
道徳の規準は、道路の制限速度みたいに少々高めに設置されていて、全員が完全に道徳的に行動すると
困った事態になるらしい。

だから「正しい」と言われていることでも「従わない方がイイ≒実行されない方がイイ」ものはあるらしいよ。

--
>>217
どうなんでしょうね?野崎クンとしては
>「実行が難しい」という指摘を受けたからといって「原理・原則が正しい」ことになるわけはない
のウラを読んで
「実行が難しい」という指摘を受けたからといって「原理・原則が間違っている」ことになるわけはない
「実行の難しさと原理・原則は無関係だ」
「だから、実行の難しさを指摘するのは的外れで、『現行憲法無效論』を原理・原則レベルの間違いを批判せよ」
と言うんじゃないかなあ?

漏れは憲法なんて知らないしそもそも『現行憲法無效論』に興味もないから、何もしないしできないけど。

213 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 00:42:44
>>212
あちゃー、またまた(何度目だろう)間違えた(爆)。
>>211 でした。
#また誰かに「こんな凡ミスを繰り返すバカは、きっと職場でもバカなんだろう」とか言われちゃうのかあ(笑)

214 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 01:33:45
つーか、おそらく大して関心もない(だろう)憲法問題に口を挟みたがるのか分からん
福田恆存や師匠が論じていたからだろうか。

215 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 02:00:22
>>213
そんな凡ミスを繰返す馬鹿は、きつと職場でも馬鹿なんだらう。

216 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 07:56:52
>>212
ていふか、そもそも彼奴が言ふ所の「原理・原則」とやらが本當に「正しい」のかどうか
すら怪しいと思ふのだが。

217 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 17:35:06
以前、野嵜の掲示板で現行憲法破棄について議論が起こったとき、「現行憲法を廃棄して
欽定憲法を復活させると、欽定憲法と現実の間にズレが生じる。これはまずいのではない
か?」という批判が出たけど、野嵜はこれについてどういう風に考えているのかな?

218 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 00:11:24
いまだに私は、30過ぎの深夜番組ばかり見ている無職は社会にとって
無益な存在であるから自衛隊に強制入隊させろという主張に対する有力
な反論を聞いたことがない。

野嵜君はいったいこの主張にたいしてどう考えているのか。徴兵制が
ないという反論は通用しない。原理・原則にたいして反論してほしい。

ああ、反論できないんだな。やっぱりこの原理・原則は正しいんだ。

219 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 18:38:26
>>218
彼ではないが一言言わせて。あいつなんて強制入隊させても訓練の足手まといに
なるだけ。どのみち、我々の血税が吸血虫に意味なく無駄遣いされるだけです。



220 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 18:51:02
野崎っちって高校のときとかスポーツやってたのかな

221 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 21:16:25
>>218
地雷処理班にすれば?
地雷のあるところを歩いてもらって、爆発したら地雷処理が一個完了。

222 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 22:03:31
>>221
皮肉な話だが、そういうことは現行憲法で禁止されてる。

223 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 22:42:27
>>222
しかし原理・原則として正しいのだから
適当につじつまあわせをすればいい。

224 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 22:52:58
>>207
うーん。どうしてその先もパロディにしないの?

>その手の辻褄合せは不可能ではない筈だが――實は、現行憲法無效論
>を「非現實的」と否定する人々は、常日頃、社會制度やら法やらを弄
>り囘して遊んでゐる人々だ。それが、現行憲法無效論を見るや否や、
>突然、制度の操作・法解釋の操作を放棄してしまふ。奇怪な現象だと
>俺は思ふが、彼等は思はない。

その手の辻褄合せは不可能ではない筈だが――實は、自衛隊への強制
入隊論を「非現實的」と否定する人々は、常日頃、アニメのDVDへ
の焼付けやらダビングをして遊んでゐる人々だ。えろげーなどの攻略も
お手の物。それが、自衛隊強制入隊論を見るや否や、突然、操作を放棄
してしまふ。奇怪な現象だと俺は思ふが、彼等は思はない。


225 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 23:04:14
>>222
皮肉なことだが、現行憲法無効論を唱えるニートこそ、現行憲法の庇護を
受けているのだ(勤労の義務を全く遵守していないが)。



226 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 14:10:20
>224
それはちょっとイマイチかな。問題点の指摘から離れたただの揶揄になってる。

227 :224:2006/12/01(金) 23:21:31
>>226
ううむ。認めざるを得ない。

228 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 00:41:56
>正直な事を言ふと、最近ウェブサイト作りに飽きてきた。

いいことじゃないの。仕事したら?

229 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 10:12:31
そうそう。ハローワークに行きなさい。



230 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 11:44:56
http://d.hatena.ne.jp/NaokiTakahashi/

野崎がたんぽぽという人物との論争にボロ負け。明治憲法の法的
根拠を問われて「不文法」だの「帝国議会」だの「国会開設の
勅諭」だの「五箇条の御誓文」だのオロオロ。あげくのはて
論ずることの無意味は「最初から百も承知」だって。

231 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 13:51:45
>>230
でも野嵜は「論争は最後までレスを付けたものが勝つ」という俺ルールの持ち主だから
相手が完全に沈默するまで支離滅裂なレスを付け続けるだろうよ。

232 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 13:59:09
ちょっと今回は野崎の負けだろう

233 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 14:19:44
つーか、酔っ払ってただろ、野崎。高橋氏にまでモチツケって言われてる。

234 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 15:42:35
>>230
漏れも出かけていって流し読みしてきました。
たんぽぽなる人物の書いていることの方が読みやすいしわかりやすいですね。
「ルールのないところにルールを作る話」は、数学基礎論で言うところの「無定義述語」に
似ている気がしました。
#数学基礎論って、一応哲学の範囲です。理系のかたもご存じだと思います。

それはそうと、なんでまた野崎クンの文章は読みにくいのか考えたんだけど
たんぽぽなる人物は
「自分の意見を言おうとしている。たまにこらえきれなくなって相手への罵倒が混じる」のに対して
野崎クンは
「相手を最初から罵倒しようとしている。その合間に自分の意見を言う」
スタイルだからなんじゃないかな?

野崎クンも、普通に自分の意見を述べれば、もっと読みやすくなると思った。

235 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 16:13:47
数学基礎論を特に哲学の範囲って言っちゃうのは、間違っては無いけど、
ちと誤解を受ける表現のような気もする。
それを言うなら、数学も自然科学も哲学の範疇ではあるわけで。
そういう大きな枠としての「哲学」ではなく、今の細分化した学問の
区分けからすると、数学基礎論は数学科の領域であって、哲学科の
カバーする範囲じゃないんじゃないかなあ。
無論、数学基礎論を哲学上の思索に応用できる可能性は否定しない。
ただ、数学用語としての「公理」だとかのほうが、哲学的な文脈で使われる
それよりも意味が限定されてて、数学上はすっきり使いやすいんだよね。

236 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 16:13:59
高橋氏やたんぽぽ氏の発言は結構勉強になるな。
野嵜のは………

237 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 16:39:16
>>235
やば。またやっちゃったかな_| ̄|○

そうそう「#数学基礎論って、一応哲学の範囲です。理系のかたもご存じだと思います」ってのは、
「数学基礎論が哲学の範囲であることを知っているはずだ」じゃなくて
「数学基礎論なら理系のかたも知っているはずだ」
の意味です。わかりにくい文章すみませんm(__)m。


238 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 17:02:01
そういうのは「言葉尻を捉へて笑つて見せてゐる」って言われちゃうよ

239 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 20:43:03
分からないなら分からないとはっきり言えばいいのに、生煮えの知識で取り繕うとするから
余計におかしくなる。

240 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 20:59:40
>>213
こんなジョークがありましたね。

「雨乞いを確実に成功させるには?」
「雨が降るまで踊り続ける」

--
「さいごまで たっていたものの かちだ」ってのはなんの台詞でしたっけ?
野崎クンは「最後まで ごねていた方の 勝ちだ」
という俺ルールでも持ってるんですか?
#端から見るとたしかに持っていそうですが、
#もし本人がそういっているのならますます笑えます。

241 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 21:06:22
>>240
野嵜は単純な形式主義者なんだよ。
議論の質で勝負するんじゃなくて、支離滅裂でもとにかく「反論」という体裁を取りたいわけだ。
彼の頭の中には「黙殺=敗北」という俺ルールがあるから。

242 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 23:11:48
それにしても、普通に働いている人間なら、自分や他人のサイトにあれほど長い
書き込みできないよね。あの情熱を生業に注ぐべきだと思うけど、それができない
のは彼の人間性の欠陥によるものなのかな。親が見たらどう思うんだろう…。



243 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 23:14:58
黙殺=敗北というルールは野崎に限らず、一部のネット論者に共通
しているよ。だからネット論争は暇で執着心が旺盛な奴が必ず勝つ。

それから野崎は相手が挙げた文献を決して読まない。論争において
新たな知識を学んで進歩することは決してない。

244 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 23:45:27
福田恆存の頃と違って『常識』自体があやふやなものなったのに
今でも、自分の怪しげな『常識』でもって、人間論や文学論を超えて
憲法まで論じようとするから、専門知識のある人から鼻で笑われてしまうんだよねえ。

245 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 00:45:07
道徳道徳というけれど、道徳も常識同様、変わってしまったのだ。こういうと
「それは『道徳観』が変わったのであって、道徳は以前として変わっていない!」
とムキになって反論するのだろうけど。自分たちの「道徳」を振りかざして他者に
あれこれえらそうに言わないでほしいね。



246 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 00:55:50
>やくざと同じです。

それは貴様等だろう。企業対象暴力のセミナーに出席したら、そこでのテキスト
に書かれていた手口やり口が、こいつらの掲示板荒らしみたいで、苦笑を禁じ
得なかった。「言論統制」? それは御本尊への批判を封じようと躍起になっ
いる貴様等がしていることでは。




247 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 19:11:17
>>245-246
話題の少ない奴だね。以前と同じ事ばかり書きなさんな。それに詰らないし。

248 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 19:48:51
議論で勝てないもんだから、自分が絡まれてる側だということにしちまったw

249 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 20:39:22
論敵を「専門家」とか呼んでバカにしてるけど、議論をするんだったらある程度の知識は
必要なんじゃないかなぁ?

250 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 21:24:31
平成十八年十二月二日
日本人は、知識の詰込み教育を非難しながら、實はそれを大變に愛してゐる。知識が無い
事は、その人間が無知である事の決定的な證據だと看做すくらゐに。
---------------------------------------------------------------------------
どの面下げてこんなこと書くんだろう、こいつは。

251 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 00:13:47
野崎は自らの日記で
「明治憲法の成立の仕方が非民主的だと強調して、何の意味が
あると言ふのだらう。合法的である事だけが重要なのに。」
と書いていた。つまり明治憲法の根拠を合法的だということに
求めていたわけだ。

 ところが、たんぽぽ氏との論争でこの「合法的」という認識が
間違っていることを指摘され、野崎本人もそれを認めた。
それなら上の文章に従えば明治憲法の根拠が揺らぐはず。
それなのに、「明治憲法は確実」などと見苦しいいいわけを
つづけている。まったく知的誠実のカケラもない奴だ。

252 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 00:29:17
なんで高橋はあたかも自分も専門家側であるかのように書いているんだ?

253 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 09:37:50
俺の気のせいかも知れんが
高橋の言っている事もかなり変じゃねえ?
偏った俄知識を継ぎ接ぎしただけに見える
まあそれが奴のジャーナリズムなのかも知れないが

254 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 11:21:35
あと、高橋氏は自分を法の専門家だなんて一言もいってねーやなー。
あの人はプロのプログラマだけど。

255 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 11:23:17
>252
どこが?
>俺がいい加減なこと書くより調べたほうがいいと思うので
>うん。素人なんで、できるだけ当たり障りの無いこと言おうと
>あと、おそらく法の専門家なのであろう見物人さんにお願いなんですが

256 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 11:28:33
>少なくとも小山常実は貴方が引いた部分を読む限りそんなことは問題にしてないよね?
>それはあなたのオリジナルの主張? それとも他の誰かの主張?
に答えないのはなぜなんだろう。

257 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 12:26:01
>>255
口では自分のことを「素人」「大衆」「専門家じゃない」とか言っているんだけどさ
「自分」じゃなくて「おかん」を例に一般大衆を語る辺りとか
その「おかん」を諭す「自分」を例示しちゃうところとか
視点が専門家側になっちゃってない?
まあ、ただの印象批判だよ。すまんね

258 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 12:41:54
>257
なるほど、印象批判ね。了解。

259 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 00:35:50
まあ無職は氏ねや。



260 :野嵜に捧げるAA:2006/12/05(火) 20:46:11
            _,.、,、,、_
         , イ´ "`´`´゙^`'ヽ、
        /:::/          \
       /::::彡'            ヾ、
      /:::::彡   _- 、 __ _ , -_  ゙ト、   正 し い こ と を
     {:::::::イ    ` ‐ - ‐ '´   |::l
     {:::::::j  '"`゙`〜‐    ‐'''"゙ヾ l:リ     し た け れ ば
     ⊥;::::l   , '⌒ヽ    ィ'"`ヽ lミ
    { ゝV  _',,ィ;;:Tゝ :  { ,rt::::ァ、 l゛        偉 く な れ
     ヽ.〈     ̄三  .;  ', `二´,  ',
      l J    ´    /   ヽ  "´  }         … な ん て な
      `^l      ,イ ハ ハ )、   /
      ,ハ      /  _,、l」_、 ヽ ,イ
     /;小 ヽ     くこ二二ゝ  /ヽ
   /: : { l ヽ \   ` ー-‐   / : : \
 _/: : : : :ヾ 、 \ ヽ、____,___ノ: : : : : : ト、_
´ :|: : : : : : : :ヾ;、  \  _,ィ  ,.イ: : : : : : :/: : :`
: : :|: : : : : : : : :ヾ;、  \___//: : : : : : :/: : : : :
.: : :|: : : : : : , -ァ:ヾ;、  /::::::::::ソ´\: : : : / : : : : : :
: : : :|: : : :/: /: : : :ヾ∧::::::::::ハ: : : :\_/: : : : : : : :
: : : : L/ : : :\: : : :ヾ;/:兀7:/: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :\ : :ヽ:::::://: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :\: :ヽ:f:': : : : : : : : : : : : : : : : :

261 :吾輩は名無しである:2006/12/06(水) 20:36:27
野崎は正しいことをしたいんじゃなくて
正しいことをさせたいんだろうが

262 :吾輩は名無しである:2006/12/06(水) 21:25:45
いや、自分が正しいと思いこんでいることをさせたい
じゃない?

263 :吾輩は名無しである:2006/12/06(水) 23:24:47
野崎はスト2では待ちガイルしかしないような奴なんだろうな。

264 :吾輩は名無しである:2006/12/07(木) 00:11:20
いつまで憲法論なんかやってるんだ。無職論を書け、自らの空虚を見つめろ。
そのほうがずっと好感が持てる。

265 :吾輩は名無しである:2006/12/07(木) 01:13:20
そういえば、あいつの労働論や無職論、男女論を読んだことないな。



266 :吾輩は名無しである:2006/12/07(木) 03:36:39
>>263
どっちかっつーと待ちガイルとか波動昇竜相手に対して
筐体の向こうで憤慨しているタイプじゃね?

267 :吾輩は名無しである:2006/12/07(木) 22:47:48
>>265
その通り。評論家面しながら、奴は一番書きにくいことを決して書かない。

268 :吾輩は名無しである:2006/12/07(木) 23:18:37
>>266
いや、自分は昇竜拳を出せないとか言って
「昇竜拳コマンドは人体工学的に無理があるコマンドだ」「専門家に任せるとユーザーを無視したデザインになる」
とか、わけわかんない理論を仲間内で喋りまくるうるさい香具師になりそうな悪寒。

269 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 01:40:40
>自らの欲望を抛棄するからこそ他人に對して寛容になれる――さう考へる方が自然でないか。
お前がいうな。

270 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 02:16:59
>>269
もちろん、自分はそうはなれないという羨望の思いで言ってるんだろうw



271 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 11:50:07
「欲望の抛棄」「寛容」なんて松原信者から一番遠い概念だろうに。

272 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 15:44:18
こいつらなんて、何を言っても「お前が言うな!」という感じだな。



273 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 21:04:29
>発言者が誰であるかは、発言内容の正否には関係ないが、美醜には関係すると思う。
だそうだ。うまいこというなあ。

274 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 00:03:36
>>269
人は自分にとって割とどうでもいい事を評価する場合に限って
「自然」やら「普通」やらという言葉を使う

275 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 00:52:20
掲示板より。
>いいか、一度書かれたことは無かった事には出来ない。
こりゃ、うっかりしたことは言えないなあ。
>文句を言つてすまなかつた。
なんて言っても許してくれない人たちみたいだし(笑)。

276 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 01:12:13
>>275
それじゃ野崎以下だよ

277 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 01:38:03
>いいか、一度書かれたことは無かった事には出来ない。

「国語問題論争史」の一件も、そういうことだなw

278 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 16:12:39
>>277
またそうやって解決済みの問題を掘り返すな。

279 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 16:25:17
かういふ本當は別に興味の無いことを何時までも論ふのが「アンチ」の常套手段。

280 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 19:00:11
本人お仲間必死だなw



281 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 19:04:23
>>277
ホント、そのとおりだね。

282 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 21:20:46
>>278
どういう風に解決したの?
>>279
「アンチ」ってレッテル貼りもどうかと思うなあ。気に入らない人を全員「アンチ」と十把一絡げにして
バカにしているように思えるけど。

283 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 22:00:19
流れ無視な上、かなり今さらな質問だが
なんでこのスレ、ヲチ板じゃなくて文学板なんだ?

284 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 22:05:29
>>107
でも、やっつける会の会長は本当にキチガイだと思う。
>>108
本当のバカだな
あいつは

そうかもしれませんねえ。
 このスレッドはどういう性格のものなんだろう。何かぱっとしないけれど。


285 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 22:09:38
284 の投稿者は名無しではなく 福田恒存をやっつける会会長です。
 このすっレッドは面白くもなんともないので、書き込みはこれでおしまい。

286 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 22:23:09
>>277
 俺も「アンチ」だが、解決したかどうかはともかく、この突っ込みは
もう飽きた。野崎にこれ以上しゃべってほしい事実もないだろ(「詫びろ」
というのはあるかもしれんが)。
 それに比べると無職ネタは「本当なのか」という興味があるので強い。
 さらに別のネタを発掘したいところ。

287 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 22:26:52
>>277
あ、それは、野崎クン自身が闇黒日記の中で
「無職だ」と宣言しているよ。

多分、漏れが仕事しているのを「社会の底辺サラリーマン」と決めつけ
「社会の底辺にいるより高等遊民の方がずっとマシ」と言いたかったんだと思うけど
かなり自爆になっていたと思う。
#日付は忘れた。検索すれば見つかるかもよ

--
他に、どんなネタがあるかなあ?「ハゲ」ネタはさすがに個人を侮辱しそうだから
マズイと思うけど。

288 :277:2006/12/11(月) 22:55:08
いや、それは知っているが、ネタとも考えられる。それに、バイトは
しているのでは? そのへんを知りたいのだが。

289 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 22:58:23
>>285
このスレッドはあなたの頭では理解できないほど高尚な話題を
扱っています。野嵜先生も欠かさずチェックしているほど優れた
スレなのです。

290 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 23:25:36
>>288
>いや、それは知っているが、ネタとも考えられる
その意見もわかるけれども、そのあたりを疑い出すと、ホントに何が真実で何がウソなのか
わからなくなっちゃうと漏れは思うな。

そこを疑い始めると「懐疑論」になっちゃうと思うんで、言葉でしかやり合えないnet上の場合は
「相手はウソはつかない」けれども「ミスリードすることはおおいにある」「自分によい印象を与えるように誤解させるようなワナ言明はたくさんある」
としておきたいのが漏れの立場です。

--
仮に、ウソをついておいて、それが後バレた時に「ネタでした」という人物がいたとすると
その人物の発言は全てウソの可能性があるわけで、そんな人物の言うことは誰も相手にしなくなると思う。

そして、多少でもアタマが働く人物なら、そんな墓穴を掘るようなことはしないのではないかと。
#狡猾な野崎クンならば、そのぐらいは気付いていると思う。
#ただし「絶対ばれないウソ」なら平気でつくと思うけど(笑)

--
漏れはそういう立場なので、野崎クンの言明は一応信じることにしています。
そして、野崎クンの言明のどれかひとつでもウソだったと立証されたら、ここぞとばかりに
「野崎クンはこういうことをする人間だから、野崎クンのあらゆる言明は信じるに足りない」
と言い張るつもりです(笑)

291 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 00:24:38
>>287
>多分、漏れが仕事しているのを「社会の底辺サラリーマン」と決めつけ
>「社会の底辺にいるより高等遊民の方がずっとマシ」と言いたかったんだと思うけど

それは野嵜氏ではなく、俺(前スレッドの節穴サン)だよ。

292 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 05:09:21
>>291
江州ウザス

293 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 03:42:44
江洲氏でもないんだが。>節穴サン

294 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 04:43:56
別に誰だっていいや。
大した問題じゃないし。

295 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:27:18
深部メイの事。ぷぷ。こんな文章書く奴が、他人のこととやかく言へるのかよ。


296 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 15:44:26
野嵜氏はソニー板で話題になってる「ゲートキーパー」になったらどうだろうか?
結構適任だと思う。

297 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 12:32:22
>世間では「スルー力」「スルー力」言つてゐるけれども、氣に入らん人間の書
>いてゐる「日記」や「掲示板」を一々監視して、氣に入らん事を書いてゐない
>か何うか毎日チェックするのが愉しみ、とか云ふ奇特な人も世の中には「ゐる」
>訣で、云々

これ、自分のことだろうw そういうことができるのも、

      は た ら い て い な い か ら 

 



298 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 14:50:56
お前らって最初は野崎のことが好きだったんだろうな
いつからかアンチになったのだろうけど

299 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 16:09:02
>>298
好きだった訳ないじゃん、こんな穀潰し。

300 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 23:18:33
>>299 ツンデレキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

301 :吾輩は名無しである:2006/12/17(日) 19:24:20
>>298
オイオイ、今でもみんな野崎のことが大好きだぜ?

302 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 01:58:04
好きっていうよりか・・・いじわるしたい。泣くのが見たい。

303 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 19:13:35
一つ確かなのは、こいつは絶対に結婚できないということ。師匠のゼミの女でも
嫌がるだろうな。だって、定収入は親からの小遣いとバイト代だけなんだろう。
所得税も満足に納めていないみたいだし。



304 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 20:44:46
>>302
ううん、い・ぢ・わ・る。

305 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 02:31:07
のざきが女子だったら萌えるのに。

306 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 14:42:45
>>305
野嵜が女だと、ブログでト○タの期間工をバカにした某言論人みたいになりそうな悪寒。

307 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 17:58:12
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1156230199/98-99
98 :無名草子さん [sage] :2006/09/13(水) 23:44:02
田村の店頭に集まる人間をタムコジと名づけたよ
言うまでもなく田村こじ(ry


99 :無名草子さん [sage] :2006/09/13(水) 23:49:13
田村書店からときどき放出される無料本にたかっている姿は
ほんとこじきみたいだよねw

308 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 18:39:24
田村の無料箱の「収穫」を得々と語る時点で、こいつ社会経験や常識ないなと
思ってしまう。



309 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 20:32:20
>>305
どうした。ノロウイルスのせいで体調おかしくして、そんな譫言漏らしてるのか。



310 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 20:50:20
116 無名草子さん sage New! 2006/09/16(土) 01:42:34
今日本当のたむこじらしき人見たお
でかいビニール袋2枚重ねしてその中にたむの無料放出本と思われる本を
何十冊も入れて持ち歩いてた
趣味展にも来ていたから古書好きの乞食?
写メール撮ったからあとでうpします

311 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 20:54:49
117 無名草子さん New! 2006/09/16(土) 01:55:56
ビニール袋の人、もう何年も前からいるよ。
本部古書展でよく見かける。大正時代の戦史ものを大量に
買って行ってる。

312 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 23:19:42
>VHFとUHFですら區別出來ず――と言ふよりそもそも「一チャンネル」から十二チャンネル」
>までしか「テレビ」は「ない」と信じてゐる日本人は、少くとも關東地方邊では相當多數存在
>する筈。「BS」の普及が遲れたのも、VHFのほかのアンテナをわざわざ立てて、しかも專用
>のチューナを用意しなければならない事が、理解されなかつたからだ

野嵜さんは、本当に世間知らずですね。

313 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 02:03:20
http://pink.ap.teacup.com/kirokuro/19.html#comment5688
投稿者:名無しさん2006/12/16 19:04
就職する奴らと自分は違う、自分は特別なんだと勘違いした下等な無職に、
就労対策など不要だ。こいつらに必要なのは制裁や懲罰だ。一日中パソコンの
前にへばりついて「小人閑居して不善を為す」を実行するだけの穀潰しには、
プロバイダー契約をできなくするとか。以前「額に汗する人間が報われる世の中で
あってほしい」という書き込みを「職工の戯れ言」と評していた馬鹿野郎がいたが、
それこそ戯れ言だ。他人が納めた税金で整備された社会資本の恩恵を受けながら、
自分は働かずにブラブラ遊び惚けて、時には一知半解の政治論をぶつ。そんな極楽蜻蛉は
まずハローワークに連れていけ。そうでなければ、強制収容所を作って、そこで強制労働
をさせればいい。

   ↑
こいつ、何を熱くなつてゐるんだらうね。放置しておけば濟む話なのに。
職工、乙!

314 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 14:41:30
>>313
たむこじ、乙

315 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 20:25:54
田舎のばあちゃんでも衛星放送やケーブルテレビの存在くらいは知ってるがな。

316 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 21:11:37
>>313
放置しておけないのは、あなたも同じですね。たむこじさんw



317 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 21:22:38
いや、関東地方全域とは言わないけど
東京都下だと野崎の言うとおりだと思うよ。
あそこら辺は半端に恵まれた環境にあるから
「テレビは1-12chのこと」って認識で何も問題無かったわけで。
それなりに理解している人は3-4割くらいじゃないかな。
自助努力する必要があった田舎のばあちゃんの方がかえって詳しいんじゃないかと。

まあBSが普及しないのはチューナー云々じゃなくて
単に有料だとか手続きが面倒だとか程度の理由だと思うが。

318 :吾輩は名無しである:2006/12/22(金) 01:05:40
野崎、政治に関して今更めちゃくちゃ付け焼刃だな(笑)
微妙に彼を擁護してなさそうな資料引いたりとか。
あれだけ馬鹿にされたのにまだロレンスで政治語ったりとか。どうしょもね。

319 :吾輩は名無しである:2006/12/22(金) 18:27:33
野崎が相変わらずアレなのは確かだけど
付け焼刃ってのとはちょっと違うんじゃないかなあ
野崎は昔から殆ど政治に関してしか発言していない気が
正字正仮名主張しているのも、文学的語学的な話じゃなくて
新字新仮名の政治的不当が理由だろ
HTMLとアニメに関しては政治関係無いけど

320 :吾輩は名無しである:2006/12/22(金) 19:41:28
うーん、その辺は、政治っていうよりは、現実から遊離した
「保守思想」な気もするなあ。そういう「保守思想」の大家、
という意味でなら確かにロレンスとかは当てはまるよ。
現実政治を語る道具には断じてならんが。

321 :吾輩は名無しである:2006/12/23(土) 06:34:52
あ、ごめん、前の話題に引きずられて間違えた。
上の「ロレンス」は「エリオット」に変更。
野崎の「保守思想」の出所。

322 :吾輩は名無しである:2006/12/23(土) 11:35:56
でも、この御時世にロレンスやエリオットが本当にオールマイティーに
通用するのか。反時代的云々以前の問題。

323 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 01:44:48
スピノザのことはよく分からないけど、言ってる人があの人だから、
全く信用できないし、馬耳東風って感じですね。



324 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 03:44:12
スピノザ、ユダヤ人だし。

325 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 07:12:32
>>323
タムコジにとっての「思想」「哲学」ってのは、己のイデオロギーを補強するため
のものでしかないからな。

326 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 07:27:52
>>324
それでも御本人には「キリスト教的」なんでしょw



327 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 17:39:46
野嵜の頭の中ではユダヤ教もキリスト教も同じ物である。

328 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 20:42:32
さう言ふ>>327は違ひを説明できる?w

329 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 21:13:29
>>327
相手しちゃ駄目。ここはスルーで大人の態度を。



330 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 22:12:53
>>328
たむこじ巡回乙

331 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 22:32:38
いくらなんでもネタだろう。西洋文化をえらそうに語る人間が、
まさかユダヤ教とキリスト教の違いもわからんということはありえん。

332 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 22:55:51
しかしニートの彼が欧米に移り住んだとして、向こうで本当に生活していける
のかな。西欧精神の理解には、自分ではかなり自信があるのだろうけど。

333 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 23:10:23
つか、仕様書ってもんを理解してないんじゃないのかあの男は。
仕様書は設計理念を描くところじゃない。
設計理念的に正しいかどうかが仕様書に載ってないのは当たり前だ。

334 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 01:13:53
前田氏の「クリスマスプレゼント」への発言の数々、こいつが就職できない
理由が実によく分かるな。前田氏も、こんな奴を相手にする必要ないよ。



335 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 01:29:46
>>334
ただでもらっておいて、それにケチつけているのだから世話ないわ。
親の顔が見たいな、マジで。



336 :ntsitm052248.sitm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp:2006/12/25(月) 05:23:47
>>316
>>kirokurou様
>すみません。こちらは一般論で書いたつもりだったのですが、2ちゃんねるを
>見ないといいつつ、「無職」や「労働」に言及されると黙っていられない某氏が
>必ずレスをつけてくるんですよねぇ。本当に仕方ないですね。

そんなに俺が「某氏」であつて欲しいのかい?ww
かうして幾ら節穴サン晒して目に見える形で知らせてやつても、信じたくないのだな。w
「いや、あいつなら複數のプロヴァイダーと契約して、なりすましをやりかねない」
などとも書いてゐたよな。
あんた、立派な「某氏」ファンだよ。好い加減、自覺したらどうだ?www

337 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 07:43:10
>>334
ホントに。
こんな奴に道徳なんて語って欲しくないな。

338 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 09:08:51
>>336
早朝からご苦労。書き込みから低劣な人間性が伝わる。



339 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 12:19:01
>>338
實は己れが「某氏」ファンであつたことに氣づいてしまつた、
その動搖を抑へて、敢へて平靜を裝つていらつしやいますね。(笑

340 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 16:05:57
野嵜をアニメの登場人物にたとえると、さしずめ「銀河英雄伝説」のヨブって所か。

341 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 18:40:40
ここに誰が書き込みしてゐるかなどは國語問題論爭史に關する論爭と同樣
どうでも良い問題ではなからうか。
道徳・文學、大事なことは他にあらう。

342 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 20:00:49
>>341
協議会内部で済ませておけば良い問題を、わざわざネットという公の場で公表したのは、

木   村   貴

そして協議会から叱責されて慌てて該当記事を隠滅して「無かった事」にしようとしたのも

木   村   貴

343 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 21:12:43
>340
それはトリューニヒトに失礼だろう。いいとこフォーク准将じゃね?

344 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 21:14:31
>342
笑った。どうでもよくなくしたのは誰かってことだよなw

345 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 21:59:48
>>341
>道徳・文學、大事なことは他にあらう
漏れは、哲学も大事だと思います。

--
関係ありませんが、以前漏れが野崎クンの発言の哲学上の間違いを指摘しまくっていたときに
旧字旧仮名遣いで反論しまくっていた人も、AM5:00ごろに書き込む癖がありましたね。

それが気になって、出勤前にチェックするようにしたら
「出勤前にチェックするなんて、遅刻してるんだろう、社会の底辺サラリーマンめ」
などと憶測(しかも事実と違っているので、野崎クンなら「デマ」と呼ぶであろうなあ)
書いてくれたので、何となく覚えてます。

346 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 22:09:41
なんでAM5:00ごろに書き込むんだろうね?
早起きなんだろうか?
>>336なんてモロそうだし

347 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 22:58:50
久しぶりついでです。ざっとこのスレの読んでいないところを読んでみての
漏れの印象です。

高橋氏の議論の進め方ですが
#どうやら本当に「高橋なおき」という方がいるようですので「高橋なる人物」を縮めて書くことにします
控えめに言って慎重すぎる、歯に衣を着せぬ物言いをすれば
「あらゆる場面を想定した上で学問上間違いのない言い方を求める余り、専門用語の羅列に陥っている」
という印象を受けます。

別にいいんです、「科学哲学に関してはシロウトだから」なんて言わないで。ただ単に
「『科学とは何か』とか『科学の方法』とか言われるとちょっと弱っちゃう」と言えば、ちゃんと伝わると思います。

非常に誠実なあり方ではあると思うんですが、残念ながら、法学(憲法?)や正字に関して
それをやられると、漏れみたいな一般人には「わからん」「わからん以上、盲信するか知らなかったことにするか、はたまた自分で調べるしかない」
となり、漏れはいろいろと忙しいので(笑)
#コレっていいわけだよなあ(爆)
一番楽ちんな「知らなかったことにしよう」と思っちゃうんじゃないかと思うんです。

--
続きはもう一回。

348 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 23:11:33
野崎クンの方ですが、漏れの印象では、高橋氏との論争で負けちゃったように思います。

--
いや、そもそも論争といえるべきモノだったかどうかも疑問です。
論争とは「論題・両者が同じモノを見て違った意見を持つという衝突」があり、
お互いが「自分の見方の正しさ」を主張し、相手の見方の間違いを指摘し
どこかで誤解なり妥協点なりを見つけて「このあたりでお互い納得いく」という
結論を導くモノだと思うんです。

ですが、野崎クンはひたすら些末な事項をほじくっては相手への罵倒を繰り返し、高橋氏は
#漏れの印象では、ですが
それにつきあって論題を見境なく広げまくり、結果論題がころころ変わって、いつの間にか
論争している当人同士も「何を論じていたのか」がわからなくなり、結局
「言葉尻をとらえる技術に長けた方が勝ちを宣言する」または「根負けした方が反論をあきらめて負けた格好になる」
になってしまったかと。

今回は、恐るべきことに(笑)、野崎クンが根負けしてしまったと漏れは見ています。
#あの野崎クンを根負けさせる高橋氏は、天才か、ものすごい暇人でなおかつ絶対に根を上げない粘着質であるか のどちらかではないかと思っています

--
でも、かまわないんじゃないかと。形式的には高橋氏の勝ちでしかも高橋氏の方が専門用語の使い方も正確で野崎クンにイイとこなしに見えますが
野崎クンは野崎クンで、知らんぷりして二度と法学や憲法論に手を出さなければ、それで得たモノはあるんじゃないかと。
#手前味噌ながら、野崎クンはもう哲学には手を出さないようですし。

349 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 02:38:18
>「あらゆる場面を想定した上で学問上間違いのない言い方を求める余り、専門用語の羅列に陥っている」
ある意味、とても知的に誠実なのかもな。

350 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 11:50:08
>形式的には高橋氏の勝ちでしかも高橋氏の方が専門用語の使い方も
>正確で野崎クンにイイとこなしに見えますが
それは実質的にも勝ってないか。


351 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 13:50:11
>>331
坪内祐三によると、小林秀雄と保田譽重郎をを論じてる人が福田恆存の名前すら
知らなかった人がいるくらいだから、ありえないとは言い切れない。

352 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 18:25:51
>>351
例えが少し適切でないと思う。それに「譽重郎」なんて書き方からすると、
保田を知らないのは>>351自身ではw



353 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 19:22:38
俺は文芸評論にはあまり興味が無いのだが、福田恒存ってそこまで重要か?

354 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 22:10:49
>>350
> それは実質的にも勝ってないか。
わはは。いやー、そう言われるとそうですね(笑)。

なんか、野崎クンがぼろくそ言われてて、しかも論争に負けてかわいそうだったので
今回はできるだけ野崎クン応援派のつもりで書いてみたんですが
#だから「高橋氏は専門用語の羅列に過ぎない」なんて悪意のある書き方もしてみました
実際に負けちゃった人を応援すると、どうしても無理がありますね。

355 :吾輩は名無しである:2006/12/27(水) 00:07:50
エスペラントへの言及でなんとなく分かった。
この人は、ピュアに自然な言語があるという風に信じてるんだな。
コンピュータ言語ほど顕著じゃないにしても(エスペラントはまだ
人工言語だからコンピュータ言語に近い事情はあるが)、
古代から現代に至るまで、ユーザの主観や政治や権力とまったく
無関係に発展した、野崎の望むような完全な自然言語なんてない。
どんな自然言語も、少なからず政治や権力やユーザの主観の産物だよ。

356 :吾輩は名無しである:2006/12/27(水) 05:14:28
>>346
それぢや、また午前5時頃に足跡を殘しておかう。

357 :吾輩は名無しである:2006/12/27(水) 22:02:31
ハローワークが家から遠いから、早起きなんでしょう。
早くいい仕事見つけてくださいね。





358 :吾輩は名無しである:2006/12/27(水) 23:13:44
>>357
お前、本當にハローワークが好きだね。

359 :吾輩は名無しである:2006/12/27(水) 23:44:37
>>358
いいえ、あなたほどではw



360 :吾輩は名無しである:2006/12/28(木) 00:40:54
旧仮名論者ってこんなのばっかり。

361 :吾輩は名無しである:2006/12/28(木) 18:11:25
>不正確な表現で論理的な文章が書けるか

『国語問題論争史』の一件は、それこそ不正確な表現があった訳ですよね。
今度の威張りは、その反省や悔恨に基づいたものなのかな。



362 :吾輩は名無しである:2006/12/28(木) 20:42:44
>>361
しかし木村って不惑を超えてるのに中二病丸出しの文体だよなw

363 :吾輩は名無しである:2006/12/28(木) 21:02:09
松原門下の人たちって、確かに知識や教養は人並み以上にあるんだろうけど、精神がそれに
追いついてないって感じなんだよね。


364 :吾輩は名無しである:2006/12/28(木) 21:41:10
>>362
同感です。しかしそう言えば彼(ら)は「中二(子供)で結構だ!」とか
言って、開き直る訳でしょう。文章添削に疎ましさや停滞感を覚えるのは、
別に「アンチ松原」だけではないのに。

>>363
師匠以上に、弟子たちはそれに輪をかけて精神的に幼稚なんですよ。彼ら
の文章を読んで感じるのは、彼らが実に世間知らずだということ。彼らが
「人間通」を気取ることほど滑稽なものはありません。


365 :吾輩は名無しである:2006/12/28(木) 22:04:49
このスレのアンチノズラーには哲学徒氏、情報工学氏、ハローワークへ行け氏
旧仮名を使うシンパの振りしたアンチ氏など多士済々だが
ノズラー派には午前5時に書き込む氏くらいしかいないないので
つまらない

366 :吾輩は名無しである:2006/12/28(木) 22:14:19
どうでもいいが
法解釈学について、それこそ野崎と殆ど同じ批判している専門家は割といる。
単に、専門家の間でも現在の日本ではそれが主流となっているってだけ。
高橋氏がどんな参考書を読んだのか知らないけど
「法解釈学がある」って事と「法解釈の方法論」しか知らないように見えた。
最前提部分をすっ飛ばしていると言うか。

367 :吾輩は名無しである:2006/12/28(木) 22:17:28
>>365
2ちゃんの外には、T書店にたむろする乞食や世間知らずのブン屋、坪内祐三への恨み辛みを
掲示板に書き連ねる大学助教授など多士済々なんだけどね。

368 :吾輩は名無しである:2006/12/28(木) 22:19:44
>366
>単に、専門家の間でも現在の日本ではそれが主流となっているってだけ。
これで十分だと思うんだが?

369 :吾輩は名無しである:2006/12/28(木) 22:43:32
>>367
お見事! 素直に笑えました。

370 :吾輩は名無しである:2006/12/28(木) 23:19:37
高橋氏「調べた限り、異論はあるにせよ、主流説ではこうなってる」
野崎氏「法解釈学の体系なんてないんだよ。俺が正しい」
そら、態度のレベルで野崎氏の負けだわ。

371 :哲学徒:2006/12/28(木) 23:46:17
>>365
とりあえず筆頭にあげていただいて感謝します。
#「こんな場所で筆頭になっても」なんて野崎クンの批判も聞こえてきそうですが
#単純にうれしかったので、しばらくはHNを「哲学徒」として様子を見てみます。
#僭越な印象を与えたり、HNを騙る人が出てきたらそのとき考えますm(__)m
お礼に、最近の漏れの「野崎クン」観を書いてみましょうか。

--
古本屋で、中野好夫という人の「文学の常識」という文庫本を見つけたので、100円で購入しました。
#漏れは中野好夫という人に対しては「ガリヴァ旅行記を翻訳した」「しかも優れた翻訳だった」という程度しか知りません
まだ最後まで読んでいませんが、中野さんによると
「文学とは真実を追究するもの」なんだそうです。
「ボヴァリー夫人(フローベル)」にせよ「人形の家(イプセン)」にせよ、たったひとつの出来事を徹底的に掘り下げることによって
「人間とは何か」「人間の真実の姿とは何か」「社会と個人のあり方はどういう風になっているのか」を描いたんだそうです。

こんな、文学板に集まる人にとっては常識としか思えないようなことを漏れ(哲学徒)が大発見の如く報告するのは、野崎クンが
http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/omake/Whoswho.html において 「私・野嵜は、本當の事が知りたいだけであり、本當の事を言ひたいだけです」
を意識しています。
「本当のこと≒真実の姿」と考えると、野崎クンの現在の活動は、全くもって「真実を追究」しているようには思えないからです。

--
いったん締めましょう。


372 :哲学徒:2006/12/29(金) 00:14:46
続きです。

--
漏れは「中野好夫」という人の文庫本の評論の2/3程度しか読んでいませんが、それでも、野崎クンが進歩のない発言を繰り返し、論争相手の揚げ足取りに終始している理由がわかる気がしました。
野崎クンは「自分の目で現実を見ていない」のではないかと思うのです。

フローベルにせよイプセンにせよ、偉大な文学者は
#中野好夫によれば
ありふれた事件を題材にしたに過ぎません。しかし、徹底的に調査してその背後にあるものを描き出したところに
#「ボヴァリー夫人」はモデルがあったのに対して「人形の家」はモデルがなかったので一緒くたに論じるのはやや問題があるとは思いますが、取り合えず無視してください
「文学」があった、換言すれば「人間とは何か」「人生とは何か」と言った、非常に答えにくい問題に(彼ら(天才的文学者たち)なりに)答え、というか主張を貫いたように思うのです。

--
翻って、野崎クンはどうでしょう?そりゃ、世界的な文豪と単なる文学科卒業の院生ですらない卒業生を比べるのはかわいそうだとは思いますが、漏れの見解では
「野崎クンは、自己の視野を自分自身で狭くしている」
「野崎クンは、かつての恩師に頂いた色眼鏡の色をひたすら上塗りすることにのみ熱心なあまり
#哲学でよく言われる「認識の枠組み」の例えです
野崎クン自身が本来持っていたみずみずしい感性をば、を非常に狭い枠に自ら限定している」
という「何かの呪縛」にとらわれているように思います。



373 :哲学徒:2006/12/29(金) 00:18:15
--
以下は特に根拠のない漏れの考えです。
「真実が知りたい」のであれば、何かの学問を徹底的に突き詰めるべきだと思うのです。「一つに通じれば万に通じる」という武道の例えが、本当に通じると思います。
「人間は何を知り得て、何を知り得ないのか」という疑問を持ったなら、哲学や科学哲学を専攻するべきでしょう。
原子物理学を選考したり生物学をDNAレベルで解析するのも「あらゆる粒子の動きを記述する方程式は何か」という問いや「人間という生物はどのように構成されているか」という疑問に答えてくれると思います。
「科学的とはどういうことか」「「科学というルールに沿ってYes・Noを判定する基準は何か」に答えてくれるのは科学哲学というかなりマニアックな分野です。
#こういうのは選考して徹底的に突き詰めてからわかるもので、ある意味「専攻を決める」のはバクチとも言えます(笑)

--
漏れの正直な感想としては「もう、野崎クンはわかったフリをしてエセ哲学をバラまくことはない」「だから、漏れが横から口出しすることはない」というのが利己的な感想ですが、
もし野崎クンが「自分を反省する」「自分のダメなところをしっかり見据えて、自分をさらなるたかみに持ち上げることを希望している」
ならば、漏れの発言も多少は役に立つかと思って書いてみますが。

--
バイバイ。

374 :吾輩は名無しである:2006/12/29(金) 15:16:07
でも、たしかあの人(たち)は反省しないんですよね。神保町オフ会でも叫んで
いたことだし。



375 :吾輩は名無しである:2006/12/29(金) 15:20:31
詐欺師ねえ。『国語問題論争史』の一件を、なかったことにしようとすること
なんかは、詐欺師の手口なんだろうな。まあ「一度書いたことは消えない」と
か公開日記に書いていたから、そのあたりは理解しているんだろうけど。



376 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 12:18:04
文章が論理的であることは大切なこと。でも、その文章から書き手の人間性が
読者にどう感じられるかは、また別問題だ。松原正やそのエピゴーネンが嫌悪
されるのは、まさしくその人間性の卑しさや醜さのせいだ。不正義に対する怒り
より、他者を罵倒して快を貪る表情の方が強烈に伝わってくる。



377 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 13:15:49
>>376は自己描寫。

378 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 13:28:49
掲示板で野崎クンが
>論理的に説明出來ない事を無理に主張しようとする連中は、威嚴を身につけるだとか、大人になるだとか、さう云ふ事許りに熱心だ
と書いてあるのはまあいいとしても、その次

>いかにももつともらしく、自信があるやうに見せかけて、「無知な人間を騙す」と云ふ事に熱心である訣で、連中が詐欺師である事は明かなのだが、
>彼等は自分をも欺瞞してゐるので、自分が何んなに欺瞞的であるかを自覺できない
これ、野崎クンが哲学や理系の話を持ち出す度に、漏れや情報工学氏 にさんざん指摘されたことじゃない?(笑)

379 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 14:04:56
>>377
反論に窮して、必死な感じで痛々しいなw



380 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 14:08:24
要するに、あのニートは哲学や理系に関しては、知ったかぶりばかり
しているということですか? もしそうなら、本当に悪質ですね。





381 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 16:00:59
>>380

うん。哲学に関してのウソは漏れも忘れちゃったけど
#漏れは本当に哲学を専攻したのだろうか?(爆)
理系に関してはあまりに凄くて覚えてる(笑)。曰く
「ホーキング宇宙を語る」を読んで「虚時間という概念はよくわからない。だから疑問を呈してもイイ」とか
#自分のわからんモンは全部疑問を呈していいのか?
さらに進んで虚数自体に疑問を呈してみたり
#数学基礎論というかなんというか、そのあたりがすっぽり抜け落ちてる
「(現在に暮らしているレベルでは、という注意書きが入ったと思うけど)ニュートン力学で充分。
相対性理論なんか要らない。厳密な学問やるときだけ使えばいい」とか
#古今ところのおかしさは忘れちゃった
同じ論理で
「記号論理学は普通は要らない。アリストテレスの三段論法ぐらいでイイ」とかね。
#そうかあ?ブール代数がなかったら、PCの基礎の基礎もできあがらなかったんだが。
#この辺は哲学とも多少関係してくる

なかなか愉快な発言でしょ?言語学でも「ソシュールの限界は突破された」とか
オドロキの学説を作ったりしていたよ。
#それでやめときゃいいのに「言語の理論」なるコーナーを作っていたので
#漏れが少々意地悪な指摘をしたら、後でこっそり消していた(笑)

382 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 17:19:02
>漏れが少々意地悪な指摘をしたら、後でこっそり消していた(笑)

あのニート、過去ログの記述を後になって加筆修正していたとの指摘が
昔あったけど、詳細御存じの方がいらっしゃれば教えてください。



383 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 15:49:23
このスレ、本当にいじめみたいなスレだな。




なんて書いたらノズラーたちは「おお、味方が!」と喜ぶのだろうが、
あんな奴等叩かれて当然だよ。

384 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 18:54:43
>>383
2ちゃんねるで叩きスレが立ったり、ブログが炎上したりするのは、大抵その人が痛い人である場合が
多い。
叩かれる要素の無い人の叩きスレを立てた所で、過疎化してdat落ちするのが関の山。

385 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 01:12:37
やつぱり大人氣だな、N氏。

386 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 13:33:00
>>385
自演乙。新年無職でおめでとうございます。



387 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 14:22:00
>>386
 >>336

388 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 14:24:15
>>387
さかのぼって読むほどヒマじゃない。どうせ「同じこと言ってんじゃねーよ」
みたいなレスがあるんだろうw 残念でした。

389 : 【大吉】 【20円】 :2007/01/01(月) 16:38:03
あけましておめでたうございます

390 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 16:52:50
>>388
元旦からこんなところに書き込んでゐる奴の科白かね。
それと、何のためのアンカーだよ。ワン・クリックしてみろ。
ま、大した事は書いてないが。w

391 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 16:57:14
ついでに、>>388>>386ぢやないだらうが。

392 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 18:04:43
>元旦からこんなところに書き込んでゐる奴の科白かね。

そういうアナタもねw



393 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 18:10:14
>今年も非論理的な主張に對して假借無き批判を續ける所存です。

それ以前に自己批判が必要なのでは。説得力ゼロ。

394 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 18:16:28
>>393
あの文章を読んで、>>376のカキコを思い出しました。

395 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 22:14:24
あの人達のは、歴史的かなづかいがどうこうじゃなくて、要するに、
ただの非モテ系サイトなんでしょう?


396 :吾輩は職無しである:2007/01/01(月) 23:51:46
国語問題協議会の内紛、野嵜のサイトの記述はどこまで本当なの?



397 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 20:01:51
>>382
> あのニート

ニートって言葉はイギリスで作られたそうで、日本では本来と異なって
「若年無業層」に近いらしいね。曰く
「15歳〜34歳までの無職」だそうだ。もちろん主婦とか学生とかは覗くと思うけど。

すると、野崎クンは34歳以下なのかなあ?とてもそうは思えない(もっと年かさだと思う)けど。

もし野崎クンが35歳以上なら、もはや「ニート」という「将来は仕事をする可能性がある」
というニュアンスの言葉で指すのは間違っていて
#漏れは「ニート」からは「今は無職だけどいつか仕事しようと思ってる人」という感じを受ける
はっきり「穀潰し」と言ってもいいんじゃ?

--
>>383
> このスレ、本当にいじめみたいなスレだな。

ま、そうですね。もっとも、漏れの考えでは野崎クンのいじめ論以下、ほとんどの人が気付かない
「いじめはいじめている側にとって楽しい」
ということを正直に認め
「人間は利己的であり、他人を踏みにじっても快楽を求める傾向がある」
「いじめる側にとっては快楽だからいじめる」
というところから出発して、ナントカして
「いじめは楽しくない」状況を作り出さないと、いじめなんて終わらないと思いますが。
#だからといって、このスレが本当に「いじめ」なのか・漏れが楽しんでこのスレに書き込んでいるのか、は
#別の問題です

398 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 22:10:54
>無職疑惑や掲示板荒し説に續いての「汚點」に
無職は自分で認めた癖に、まだ「疑惑」扱いかね?
全く卑劣極まりない。

399 :吾輩は職無しである:2007/01/03(水) 00:10:21
>>398
あの2人がサイトやブログの読者に、きちんとした説明責任を果たしたかどうかは
別として、今回のニートの公開日記の記述が事実なら、国語問題協議会は(遅まき
ながら?)『国語問題論争史』の一件について、組織としてのけじめをつけたつも
りということか。「つもり」と書いたのは、ニートの後任が新聞社勤務の男である
ことに全く納得できないからだ。彼はプロの記者なんだろう? そのプロがあんな
ミスをやらかしておきながら、今度は協議会内部の役職に就く。茶番以外の何物で
もない。こんなことを続けていては、じきに組織は自壊するだろう。


400 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 11:39:04
福田恆存の対談データ、あの無職の学ぶことのない所信表明よりは、はるかに
有意義なものと思う。それでも、元データを出した前田氏の名前を出してケチを
つける必要はどこにもない。こういう場合は前田氏の作業に敬意を表した上で、
それを補訂したと控えめに書くのが大人の態度。やっぱり常識ないなぁ。

401 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 14:07:21
>>393
野嵜とか自分の味方陣営には、その「假借無き批判」はしない。
ゆえに彼らは馴れ合いと言われるのである。

402 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 15:02:34
>>401
馴れ合ふ相手すらゐないヒキの僻みか?

403 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 17:14:02
>>402
まあ、そうだろうな。ネット上での馴れ合いの相手しかいない無職野崎と
仕事はあるが馴れ合いの相手がいないアンチとの不毛な争いは続く。

404 :松原正:2007/01/03(水) 18:48:30


野さきクンは、糞漏らしですよ。




405 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 20:22:31
>>404 「糞漏らし」の大好きな糞漏らし君、もうつまんないよ

406 :吾輩は名無しである:2007/01/05(金) 21:59:08
「国語問題論争史」の一件は、チェックポイントのどれにひっかかるのかな。
前田氏は別に気に病むことなんてない。存分に松原論を書けばいい。

407 :松原正:2007/01/05(金) 23:42:24


野さきクンには、夢がないよね。

 PCの前で、猿のように、オナニーしているだけだよね。




408 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 00:45:27
>>407
しかし、そのハンドルネーム、何とかならんのか? 義よ。

409 :松原信者格言:2007/01/06(土) 01:11:01
他人のミスは良く叩き、自分のミスは見ない振り。

410 :↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑:2007/01/06(土) 10:52:46
だから、彼らは嫌われるんだよな。キーワードは「どうでもいい」。

411 :吾輩は名無しである :2007/01/06(土) 11:08:05
>一々2ちゃんねらーつぽく嫌らしくて笑つた。


        一 番 い や ら し い の は 自 分 だ ろ w

412 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 12:11:32
つーか、野崎の言動でどうしても分からんことがひとつだけある。
2chをさげすみ、そこに出入りする人間をさげすむ一方で、
野崎はふたばや虹裏にはどっぷり遣ってるよなあ。
どうも彼の中ではふたば、虹裏>>>2ch、みたいなヒエラルキーが
あるようなのだが、2chのほとんどの掲示板は割れ禁止なのに対して、
ふたばや特に虹裏の著作権意識はひどいもんで、どっちがクズの集まりか、
と問われれば間違いなく後者だと思うのだが……。


413 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 12:12:52
2chのダウソ板見てみろよ

414 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 13:09:50
木村は前田つぶしに必死だけど、松原論書かれるのがよほど怖いらしいw

415 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 13:40:14
>413
2chの 「ほとんどの」 掲示板

416 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 13:54:57
2chはダウソ板みたいな隔離場所があるから他の板で割れ禁止が守られるんだろ
ふたばにはそういう場所無いだろ?

417 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 14:27:21
野崎クン、「無断リンク禁止無視」から「無断リンク禁止賛成」に鞍替えしたらしいね。
それは別にいいんだけど、理由が
>この手の「無斷でリンクされない自由」が認められるのなら、當然の事ながら「リンクを張らないで惡口を言ふ自由」は認められる訣ですよね。
>となると、「無斷リンク禁止」の人は言ひたい放題言はれる事は覺悟してゐるのです。
>俺みたいな人間にとつては實に好都合な話です。
と、「論理的に考えた結果」とか「社会的にこの方が好都合」ではなくて
「自分にとって有利だから」という、極めて利己的な理由です。
ココには、なんの論理も理想もありませんな。

しかも「悪口言いたい放題」「オレみたいな人間には好都合」と、「自分は悪口を言いまくる香具師だ」と
認めてますね。
やなタイプの人です。漏れだったら、実生活ではおろか、net上でも友達になんぞなりたくないタイプですな(笑)

--
ウィトゲンシュタインみたいに、ある哲学を発表していながら「後でよく考えたら間違いだった」として
新しい哲学を作るのではなく
#この場合は「知的に誠実な態度」と言えるでしょう
なんの論理も論考も省察もなく「自分に都合がいい」という理由でほいほい主義・主張を帰る野崎クン。

この調子では、いつ「旧字旧かなは間違っていた」「現代仮名遣いの方がいい」と
なんの考えもなく言い出すかわかったものではありませんね。

野崎クンは「論理的に考える」タイプではなく「感情で動く」タイプであり、いくらそれらしく理論をこねても、結局は
「自分の感情を補強するための後付理論」
でしかないですな。

--
あまり、野崎クンの主張をまともに受け取ってはダメなようです(笑)。

418 :吾輩は名無しである :2007/01/06(土) 15:00:13
松原信者は論理論理というけれど、彼らを動かしているのは烈しい感情ですw

>>414
前にここに「あれは弟子どもによる師匠の囲い込みだ」という内容のカキコが
あったけど、別に前田さんの松原論が全面否定論になる訳でもなかろうに。



419 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 18:20:40
>>417
アホな転向だよな。
「リンクフリー」ってのは、2ちゃんに貼られようが悪意的な貼られ方をされようが
構わないってことくらい、何で最初から気づかないんだろうねぇ(嘲笑)

420 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 04:00:03
http://pink.ap.teacup.com/kirokuro/19.html#comment5859
>はたらいていないのに、他人の税金で整備された社会資本の恩恵を浴しているんだ。
>恥を知れ恥を。

自分もニートなみの低額納税者のくせに。w

421 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 04:33:40
>>412
>ふたばや特に虹裏の著作権意識はひどいもんで、どっちがクズの集まりか、
ふたばを2chに変えて虹裏をダウソ板に変えたら同じことにならない?
どっちもクズの集まりでたいして変わらんと思うんだよ

>>417
たんに皮肉ってるだけじゃないの?

422 :吾輩は名無しである :2007/01/07(日) 10:33:51
>>420
そういうあなたはちゃんと働いていますか。あなたのカキコ、ただの嘲弄ですが。



423 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 10:54:26
>>420
勝手に人の収入を、定収入だと決めつけるのはよくないな(笑)

424 :吾輩は名無しである :2007/01/07(日) 14:08:17
>笑ふ事が機械的である人間にとつて

他人を攻撃する事や、頼まれてもいないのに文章添削する事が機械的である
人間もいますね。



425 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 14:34:24
つーか、「機械的」ってどういう意味よ。印象論もいいとこ。

426 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 15:13:26
>>422
大した高額納税者でもないくせに、一端の tax payer ぶる野郎を「嘲弄」する以外に
どうしろと?w
そんな奴こそ、恥を知れ、恥を!

427 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 15:15:46
>>423
では、「不定収入」なのかねえ?(笑)

428 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 15:35:04
お前ら喧嘩すんな

429 :吾輩は名無しである :2007/01/07(日) 15:38:44
無職とお仲間(自演か?)必死だなw
こいつら、所得税と年末調整の関係なんかも説明できないんだろうw
恥を知るべきなのは、ニートと、それを許容する馴れ合い大好きの輩どもだ。





430 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 15:53:44
>>427
変換ミスだった。低収入、だね。

431 :吾輩は名無しである :2007/01/07(日) 19:40:13
>>427
かっこ悪いね(笑)




432 :吾輩は名無しである :2007/01/07(日) 19:43:04
>>423は芸が細かいかもしれない。それに乗った>>427は馬鹿丸出し。



433 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 20:32:54
闇黒日記 の 平成十九年一月七日 より。
>福田恆存が嘆いた樣に、日本人には良質の笑ひと云ふものがこれつぽつちもなく、ウェブなんかでも俺は窮屈な思ひをしてゐるのだが、
これ、漏れの>>417 を受けて書いてるのかなあ?

その後に
>例へば俺が冗談を言ふ。眞顏で「それ、本當の事ですか?」「間違つてゐませんですか?」と問ふ人がゐる。「それは冗談ですよ」と答へると、
>「あなたの言つてゐる事は、最うどれもこれも全部、一つの例外もナシに冗談であり、冗談であるのだから全て間違つてゐる――と、さういふ事なのですね、
>あなたの言つてゐる事は全て間違つてゐるのですね、さうなんですよね、納得しました」とか、これも眞顏で言ふ。何なのだらう。
と続くからそう思ったんですが。

--
もしそうなら、明らかに間違いだなあ。
ただ単に漏れ一人が野崎クンの冗談を解さずにマジレスしちゃっただけで、漏れというたった一例から「日本人には良質の笑いがない」
なんて即断するのは、こばやしよしのりがタクシーの運ちゃんのバカ発言を聞いていきなり
「日本人はバカだ」と言うのと同じくらい無理がある(笑)。

それから、後になって「あれは冗談だった」と言うのは、少々後出しジャンケンぽくないかと。
よくいる、トンデモ意見を掲示板に書いてくそみそにたたかれると
「ネタにマジレスカコワルイ」とか「釣れた釣れたw」とか言って自分の方が立場が上だと暗に示したがる
2ちゃんねらーに似てないかな?
#漏れはあまり知らないけど、よくのぞきに行く掲示板でそういうのがいる(野崎クン掲示板ではない)。しょっちゅう
#「壺へおかえり」なんて言われているが、それが2ちゃんねらーの別称だとは最近まで知らなかった

--
それはそうと、やっぱり>>420 の言うとおり、単なる皮肉ですかね?
マジレスしちゃった漏れは、やっぱ「カコワルイ」?

434 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 20:34:38
>>433
うわーん。>>420 じゃなくて>>421 だった。
漏れの数字に関する引用は80%ぐらいの確率で間違えてると思う。
我ながら、全くつける薬がないなあ_| ̄|○

435 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 21:09:32
>>434
やつぱり喪枚は職場でもポカ連發のお荷物なんだと斷ぜざるを得ない。w

436 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 22:33:50
>論理的に反論出來ないのなら、その時點で負けである――この事が解らない「義」みたいな人間が、日本には途轍もなく大勢存在してゐる
すると、野崎クンは高橋氏に負けたと言うことかな?
>2ちゃんねる方面で「義」に荷擔するネット右翼の方々には誠意ある囘答を求めたい。
野崎クンは2チャンネルを見ないはずなのに、どうやって誠意ある回答を見るつもりなんだろうか?(笑)
わざわざ「自分とこの掲示板に書いてくれ」とでも言う意味か?
#ホントにそうだったら(笑)じゃすまないなあ

ついでに、
>「義」に荷擔する
荷担、と読むと思うが、漏れは別に「義」なる人物に荷担していないし、そもそも野崎クンの言う「義」なる人物が
実在しているのかどうかを疑っている。
野崎クンは、自分に気にくわない人間を全部十把一絡げに「義」を総称しているのではと思われる節があるからね。
「義」=「アンチ野崎」とか「義」=「アンチノズラー」という定義じゃなかろうか。
#もっとも「義」=「アンチ旧字旧かな」ということはないと思うが
ので、別に誠実なる回答を漏れがする必要を感じない。
#と書いても、ここを野崎クンが読むことはないんだっけ(笑)


437 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 04:10:07
親王さまァ!

438 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 18:17:31
木村のブログ読んだけど、前田氏の松原論をいかにして叩こうかと舌なめずりして
るのが不快。
こういう人が知的誠実を称しているんだから、悪い冗談だ。

439 :吾輩は名無しである :2007/01/08(月) 21:45:05
>>438
すでに他の人も指摘しているけど、この連中の執筆動機は、不正義に対する憤怒
ではなくて、攻撃対象を見つけた喜びや、他者を罵倒することで自分のの知的優位を
示したいという幼児性。『国語問題論争史』の一件で、知的誠実などと無縁であ
ることは、すでに周知の事実だ。

440 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 23:18:10
闇黒日記より。
>あと、「Edward P. J. Corbettの有名な言葉。私もその通りだと思ふ。
私が空しさを感じるか如何かなど氣にして下さらなくて結構」等と七鍵氏、一般論をぶつてゐるが、
>何の意味もなく尤もらしい事を言つても何の意味もない、と云ふ事を解つてゐるのだらうか。
ホント?権威の引用は、全く無意味なの?
権威の引用は「私の考えたことは、過去に同じことを考えた人間がいる」ということで、説明を省くために使えば
有効な手段じゃないのかなあ?
「何の意味もなく尤もらしい事を言つても何の意味もない」と断じるのは野崎クンの受け取り方次第だけれども、漏れは
「有名な言葉。だから、わざわざ私が説明する必要はないだろう」「有名人と私が同じ意見なのではなく、私の意見と有名人が同じなのだ」
と言えば、イイんじゃないかな?
#とりあえず、漏れはそう受け取ることにしよう
しかし、リンク先を見ると
>なるほど、確かに手つ取り早く自身の正當性を確保しやうと權威者の言葉を借りただけでそんなものはこの場で何の意味もない
と、なんだか自分の意見を放棄しているような物言いが多少気になる漏れです。
#それとも、これは「七鍵」なる人物が野崎クンへ当てたイヤミかな?
#直後に「私がその通りだと思ふか否かなど野嵜氏にとつてみれば如何でも良い話だな」と書いてあるから。

--
それはそうと「何の意味もなく尤もらしい事を言つても何の意味もない」と言っている野崎クン自身が、全く同じページで
>福田恆存が嘆いた樣に
と権威を引用している姿は、正直言って吹いた(笑)
#でも、狡猾な野崎クンのことだから、何かしら理屈があるのかも知れない


441 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 10:51:36
>>438
「お湯をわかすとはおかしな言葉だ、水をわかして初めて湯になるんだろう」
。こんな屁理屈を振り廻す奴が落語に出てくるね。
木村の前田攻撃はこのたぐい。

442 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 15:00:10
>>441
木村の発言のどの部分がそのたぐいなのかはっきり示さないと、怒られるよ

443 :吾輩は名無しである :2007/01/10(水) 16:08:13
あの人たちは屁理屈に人生をかけているのさ。



444 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 17:40:55
野嵜さんを漫画のキャラに例えると、「花の慶次」の四井主馬のイメージ。

445 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 18:56:20
>>443
マジレスするけど、人生なんて賭けてないでしょ。
私生活では「略字新かな」を妥協して使っているくせに、ネットではいっぱしの「正字正かな主義者」気取り。
そして、そういう己の立場はまるきり棚上げする。
坪内のコスプレ発言は、中傷でも何でもない。

446 :吾輩は名無しである:2007/01/12(金) 00:30:46
坪内、乙

447 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 12:48:04
そうですね。一流高校(あるいは大学)の卒業生だからといって、無条件で
採用するのは危険です。卒業生の中には、こらえ性がなくてすぐに会社を
辞めて古本漁りやアニメ鑑賞にうつつを抜かす人間や、嘘をついてまで他人を
攻撃したがるような人間もいるでしょうから。


448 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 14:39:25
尤も、>>447の如き三流校卒業(中退?)生では、土俵にも上れないがな。

449 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 17:30:13
無職の人間やニートは社會から排除されるべきなのだらうか
働きもせずブラブラして古本を漁つたり、アニメに現を拔かす人間は
社會のゴミ・ダニなのだらうか
いやいや、そんな人間が日本を世界を救ふ思想を發見する可能性は捨てきれない
そのやうな人々を尊重しておくべきだらう

450 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 21:56:03
>>449
自分自身をも救えない人間に日本や世界を救えるわけがない。

451 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 22:37:14
>>450
うまい! 山田クン、>>450さんに座布団二枚やってくれぃ!



452 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 00:13:39
>>449
漏れは>>449 が「哲学」といわずに「思想」と言ったので許す。
#漏れは思想はよく知らんのでね。好き勝手に好きな思想を唱えてくれ。

>そのやうな人々を尊重しておくべきだらう
いやあ、百歩譲っても
「排除した方がイイが、本人がしぶとく残っているなら(親のすねかじりとかで)許してやろうか」
「尊重すべきではない。許容してやってもイイが」
というあたりですな。

--
本音は「そんな穀潰しはいなくなって欲しい」
「そのぐらいの天才なら、30過ぎる前にとっくに天才的な思想を打ち立てているだろう。打ち立てられないのはタダの凡人だからだ。
「自分は天才だが周囲の理解がない」とごねる香具師には「自分(天才)が自分(天才)と認めているんだからイイじゃないか(モーツアルトやスタンダールのように)」
「それ以上、何を望む?」「働きもせずブラブラして古本を漁つたり、アニメに現を拔かす人間が天才だった」と後世が認めるに違いない。
そのためには、漏れは喜んで「時代に先駆けた天才を非難したバカな凡人」になる覚悟がある。
というところです。

--
どう考えても「釣り」だと思いますが
#少し2ちゃんねる用語を勉強しました(勉強したつもりです)
漏れ以外に .>>450 >>451 と釣られた方がいたので、尻馬に乗ってみますた

453 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 00:36:17
>>448
早稲田大学も三流大学ですね。松原読者の言動から判断すると。



454 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 01:28:27
>>453の推論の妥當性を「哲學徒」にでも判定して欲しいね。w

455 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 01:39:39
スーパーフリーは、どこの大学の奴等だったっけ。



456 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 02:00:24
無職だの古本だのスーフリだの妥當性だの國語問題論爭に關する騒動だの
もういい加減こんなことを話題にするのは止めようや。

もつと建設的な議論は如何

457 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 10:55:47
ニート批判は建設的なことだ。



458 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 13:05:06
>>456
そもそも野嵜を叩く事ありきのこのスレでそんなこと言ってもどうしようもないと思うが


459 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 13:28:25
建設的云々というよりは、単に都合が悪いから話題にされたくないものを
並べただけに見えるなあ。

460 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 16:32:24
どうやら、このスレでは働きもしないでブラブラしてるニートは
社會のゴミ・クズ・ダニで、社會から追放すべしと考へるものが多いやうだ。
然し、それでは「汝の敵を愛せよ」と教へたクリストの心を
クリスト教の愛の精神を全く理解出來まい。
それでは何時まで經つても日本人は西歐を、近代を理解出來ないだらう。

461 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 21:31:59
>>460
お前等に「汝の敵を愛せよ」なんて言う資格はない。

462 :吾輩は名無しである:2007/01/16(火) 23:38:17
>>460
じゃあ、野崎クンやノズラーさんたちは
#ノズラーって人々がいるのかどうかは知らない
野崎クンが呼ぶところの「アンチ」を愛さないといけないね。

漏れは存在自体を疑っているが「義」とか、「やっつける会会長」さんとか。

--
「会長」氏を愛するなら、掲示板を工夫しなきゃ。「荒らし大歓迎」にしてIPアドレス取得はやめ、
あらゆる投稿を削除せず、管理人は相手を調子づかせるような返答をしないとね(笑)。
#攻撃しちゃいけないよ。荒らしの方が「あー、面白かった。また荒らしに来よう」と思うような
#「相手のつぼにはまった」返答をしないと。
#相手を黙らせるような機知に富んだ返答なんかもってのほかですよ

--
それが、そうだねぇ、3年ぐらい続いたら
#「石の上にも三年」って言うしね
漏れも「働きもしないでブラブラしてるニート」を愛せるように自分で自分を改造してみようかな(笑)


463 :吾輩は名無しである:2007/01/17(水) 20:02:36
>>460のレスは、>>462のようなレスを誘発させるために付けてるとしか
思えない。

464 :吾輩は名無しである:2007/01/17(水) 23:24:59
>掲示板にまた「義」襲來
漏れの>>462 のせい?んなことないよね?
>再び2ちゃんねる方面に野嵜の名を騙つた掲示板の荒し依頼を始めた模樣
とあるけど、漏れは野崎クンの名を騙ったことはないし、掲示板荒らしの依頼をしたこともない(つもり)。過去も含めて。
#だから「再び」も当てはまらない
掲示板も一般閲覧禁止になっているみたいで、>>462 で漏れが指摘したことと正反対のことをやっているので、漏れとしては
「野崎クンはクリスト教の愛の精神を全く理解出來ていない」「西歐を、近代を理解出來ていない」と言い切ってイイと思う(笑)。

--
>自動車なんかだとスキルなり何なりを調べられて、駄目なら免許が下りず、免許が貰へなければ運轉は出來ない(中略)
>しかし、免許制度が無くて誰もが自由に自動車を運轉できて、それでその邊の道を車がばんばん走りまはつてゐたら危險極まりない
>今のインターネット社會は、さうした危險極まりない状況が「現實化」した社會だと言つて良い
そういう見方があるのは知っていたけど、まさか野崎クンが言い出すとはねぇ(笑)。

野崎クンって、Yahoo!IDを削除されたんでしょ?運転免許の例で言えば
「野崎クンはYahoo!国では運転免許を剥奪された」「免停ではなく永遠の免許剥奪を喰らった」んでしょ?
そういう人が、こういうことを言うとはねぇ(笑)。
もし「インターネット免許制度」が作られたら、真っ先に免許剥奪の憂き目にあう、というか最初から免許交付を拒否されるのは
野崎クン自身だと思うけどなあ。



465 :吾輩は名無しである:2007/01/17(水) 23:36:15
続き行くね。

--
そうなると、野崎クンは「免許資格規準の恣意性」を問題すると思うけど
#野崎クン自身「Yahoo!は匿名の発言者を保護してナントカを保護しない方針らしい」を書いていたけれども
#またまた http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/omake/Whoswho.html 文章を変えたみたいだだね。
#こうも頻繁に言っていることを変える人間は、信用できるのかな?
##ついでに「「掲示板荒し」とか「無職」とか中傷されてゐますが、全てうちを潰す爲に流された風聞・デマです。」は笑った。
##野崎クンが無職であることは、闇黒日記で告白しているのに「デマ・風聞」にしたいらしい(爆)
それは、正直に言って「インターネット免許制度」の草案か何かが実際に提出されない限りわからないし
単なる一個人の感想を元に論じるには余りに土台が弱すぎると思う。

ただ、過去の例を引けば
「野崎クンはある社会(ソサイエティ)から発言権を奪われた」「ある社会が野崎クンに自由な発言を許すと非常に困った事態になると判断した」
ということだろうね。

--
そういう人が論じることを、まともに受け取るかどうかは、このスレ読者の皆さんの自由に任されています。

466 :吾輩は名無しである:2007/01/17(水) 23:37:23
酔ったついでだ。

--
ついでだから、漏れが以前から思っていたことを。
野崎クンは「自分は実名主義」と主張しているように思うけれども、本当に本名が「野崎」なんだろうか?
漏れという記号や「哲学徒」という記号のように、ただ単に「日本人によくある名前」として「野崎」を使っているということはないんだろうか?

仮に、野崎クンの戸籍上の名前と「野崎」が一致していたとしても
#旧字体かどうかは置いておいてください
一致したところで何がわかるというのだろう?別に住所や電話番号がわかるわけでもなし、個人情報は「野崎」と名乗るだけでは何もわからない。
#マナー違反をして野崎クンの大学名や年齢や毛髪の多寡を、リアルで調べてnet上に公開した場合を除く。
#漏れは少なくとも、一度もそのようにマナー違反をして暴露された情報を浸かったことはない

「実名主義」ならば、net上でなくリアル世界でも意見を言えるように、住所や電話番号等のリアル連絡手段しての最低限の個人情報は
公表しないと「実名主義」とは言えないと、漏れは思う。
#E-mailアドレスを公開したってダメだと漏れは思うね。場合によっては直接対話できるように、電話番号や住所をはっきりさせておかないと。

--
自分の住所や電話番号を公開するのはコワイでしょ?それはまだ「実名主義」が徹底していないからだよ。
将棋の米長さんはnetでいろいろ議論したりしているそうだけれども、彼はTVで
「匿名で批判する人には必ず『直接会って話しましょう』と言う。応じてくれた人の中で最後まで意見がかみ合わなかったことはない」
「net上の陰の存在である匿名と、実際に存在する私という実名が対決すれば、必ず実名が勝つ」
とまで言い切っていた。

そこまでの覚悟が、野崎クンにはあるのかな?

467 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 00:59:22
パスワード導入、大いに結構。義の荒らしに苦しむこともなくなるし、掲示板の
トンデモ発言で叩かれることもなくなる。お仲間うちで楽しくやればいいさ。な
るべき形になったのかもしれない(掲示板に限っての話だが)。



468 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 02:35:23
>>464
義がまた出て来て野嵜の名前を語って電波文をばら撒いているってだけだろう
それがなんで自分と関係あると思ったのかわからんな

>>466
これは私見だけれど野嵜は実名よりかそれによるモラルを期待しているんじゃないかと思うんだよね
なんか匿名批判にしてもモラルを問題にあげることが多いし

469 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 13:38:44
「義」を一番気にしてるのは他でもない野嵜自身なんだよな。
他の連中は、そもそも「義」なんて気にもしていない

470 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 16:12:55
というより、「荒らし」を集中的に叩くことで、荒らし以外のアンチも
一緒くたに批判して勝った気分にひたってるだけなんだろうな。

471 :吾輩は名無しである:2007/01/18(木) 21:18:46
>>467
俺もそう思うが、結局仲間うちだけじゃ満足できなくなって
ふたたび公開するんじゃないか、あの男は。

472 :吾輩は名無しである:2007/01/19(金) 22:10:57
>>468
いやあ、>>462 が「義に掲示板特攻を煽っている」ように読めるかな、と思ったモンで。

>>467 同感です。ついでに闇黒日記もパスワードにしちゃえばいいのに(笑)

473 :吾輩は名無しである:2007/01/20(土) 03:52:45
あの人たちにはいっそ、SNSの方に活動エリアを移してもらいたいですね。
ミクシィなんて、本当に旧字旧かなが好きな人には格好の場所ですよ。



474 :吾輩は名無しである:2007/01/20(土) 16:07:07
>>472
自分の「ご卓見」を読んで欲しいという欲求があるから、闇黒日記をパスワード制なんかに
するわけない。

475 :吾輩は名無しである:2007/01/23(火) 22:45:32
卓見? ご冗談でしょう。謬見というべきです。



476 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 11:19:52
あの掲示板も日記もなくなった。大歓迎。これでうんざりせずにすむ。
あるとつい読んで腹を立てるから。

477 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 11:51:51
ついに無色の論客もネットから撤退ですか。
職を見つけて自活していくなら、心から応援したいと思います。
今からでも遅くはないですからね。



478 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 12:10:12
しかしよく決心したものだと思う。あの自己顕示欲のカタマリの彼が、自分の
存在を対外的にアピールする拠点を閉鎖したのだから。パスワード導入にも
かかわらず、掲示板がまた荒らされたのかな。

ともあれ、ご苦労だった。でも直に再開するような気もするがw




479 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 13:21:36
>>478
別のサーバに新サイトでも立ち上げる積もりなんじゃないの?
ネットがアイデンティティになってる彼のことだから。

480 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 19:52:14
なんだかんだ言つて、實はみんな、再開を待望してゐるんだらう?
このひねくれたファン共め。w

481 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 21:51:49
なんというかさ、このまま閉鎖になったら哲学徒氏の鋭い哲学的分析も
さっさとハローワークへ行け氏の厳しい忠言も、その他の人の書き込みも
そしてなにより、旧仮名派の根性の悪さ丸出しの書き込みが見られなくなり
まことに残念だと思う。

482 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 21:58:55
>旧仮名派の根性の悪さ丸出しの書き込みが見られなくなり

笑った。でも思い返すと、ここにはいろんな奴が集ったんだよな。例えば、あの
ノズラー観察同好会広報部資材係は今、どこで何をしているのか。感慨深いもの
があるなぁ。

483 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 22:33:50
野嵜さんは、星になったんだよ。

484 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 22:35:19
 ∧_∧      義?ぼこぼこにしてやんよ
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪

485 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 22:37:03
 +    . .. :....    ..  .. .
    ∧_∧    義?ぼこぼこにしてやんよ
    ( ・ω・)=つ ..+
    (っ ≡つ   .. ,
   +  .. .   ..   .  +..
   .. :..     __  ..
          .|: |
          .|: |
       .(二二X二二O
            |: |    ..:+ ..
      ∧∧ |: |
      /⌒ヽ),_|; |,_,,
_,_,_,_,,〜(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、
   "" """""""",, ""/;
  "" ,,,  """  ""/:;;
  ""   ,,""""" /;;;::;;

486 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 23:26:49
最近闇黒日記が見られなくなっておかしいと思っていたんですが、
どうやら野崎クン自身が闇黒日記と掲示板を同時に閉めたようですね。
ま、かなり以前から病み黒日記には哲学的な記述がなくなっていたから、今更どうという感慨はありませんが、
あれほどしぶとかった野崎クンが、掲示板だけならともかく病み黒日記まで閉める気になったのはなぜか、少々知りたい気もします。

--
>>417 での漏れの意見の結論を要約すると
「野崎クンは「論理的に考える」タイプではなく「感情で動く」タイプであり」「あまり、野崎クンの主張をまともに受け取ってはダメなようです(笑)。」
ですが、今回の闇黒日記閉鎖にも当てはまるように思います。

例として
「この調子では、いつ「旧字旧かなは間違っていた」「現代仮名遣いの方がいい」と
なんの考えもなく言い出すかわかったものではありませんね。」
と書いておきましたが、なんの説明もなくいきなり闇黒日記を閉めるのは、ある意味野崎クンらしいですな(笑)。
たしか野崎クンは「論争では黙ったら負け」という思想の持ち主だったと思いますが
その思想をすぱっと捨ててしまったのでしょう。
#そうじゃなかったらすみません

--
野崎クンが次にnet上のどこで活動を再開するのかわかりませんが、もし漏れの目にとまって、しかも哲学の方面で大風呂敷を広げるならば
#「嘘八百を並べ立てる」と言い換えてもイイです
また漏れが出張ってなんか言うかも知れません。

そのときはそのときとして、そういうことが起こらないように願っています。


487 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 00:56:51
闇黒日記やら掲示板やらの雑文や他人への噛みつきをやめて
国語国字問題とかHTMLとかの記事の更新に力を入れるって事じゃない?
だとすればそれはそれで価値のある事だと思うし素直に応援するが

488 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 01:09:29
>他人への噛みつきをやめて

全く同感。これで奴はずいぶん買わなくていい反感を買っていた。
以前、広報部が奴を執拗に批判していた時期に、竹山道雄についてかなり核心を
突いた書き込みをしていた。それは今でも覚えている。奴の思想は、60年代に
雑誌『自由』で活躍した竹山や林健太郎といった、かつてのオールド・リベラリ
ストの系譜に連なる知識人のそれに近いのだろうと思う。
奴の大好きな、反時代的知識人たちの書誌をまとめるようなサイトなら、皆に感
謝されるだろう。その方が奴の株も上がるだろうな。

489 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 01:52:59
ただ、噛み付きに比べて反応の少ない地味な作業に彼がいつまで
堪えられるか。
ネットから実生活の人付き合いにシフトしないと、結局また元の木阿弥に。

490 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 03:39:31
お前ら闇黒日記閉鎖でほんとは寂しいくせに

491 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 06:07:00
さて、今度は誰に怒られたんだろう。

492 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 17:02:08
閉鎖記念で闇黒日記をつらつらと読み返してみたんだが
何か、最近流行のの炎上したブログなんかを見た後だと
野崎ってこんな粘着スレ立てるほど凄いキャラじゃないだろって思える
昔の人気サイトが今読むとあまり面白くないのと似ているかも知れないが

493 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 20:45:21
炎上ブログの類はだいたい一過性だからなあ。
一瞬の燃え上がり方では激しくても、野崎みたくくすぶり続けはしない。

494 :吾輩は名無しである:2007/01/30(火) 00:54:25
くすぶり続けたと言えば、野崎は10年近くも噛み付き続けていたのか

495 :吾輩は名無しである:2007/01/31(水) 00:30:37
そう考えると凄いね。何が彼をそうさせていたんだろう。

496 :吾輩は名無しである:2007/01/31(水) 01:01:50
早稲田大学を出たのに職も見つからなかった劣等感じゃない?
英文学科なのに旧かなばっかり雄弁に語る変なウヨ教授についたせいで
変に偏っちゃってもう補正も不可能だし、引き返せなかっただけ。

497 :吾輩は名無しである:2007/01/31(水) 01:41:09
野崎は大学卒業後に一度就職したんじゃなかったっけ?
どっかの営業だったとかそんな話があったような記憶が

498 :吾輩は名無しである:2007/01/31(水) 03:19:31
あー、つとまらなくてやめちゃったのか。

499 :吾輩は名無しである:2007/01/31(水) 07:29:49
つうか、このスレの住人先走りしすぎ。
野崎はまだ閉鎖するとは明言してないし、これまでの行動を真摯に反省したわけ
でもない。
今のところは、生暖かく見守るべき。

500 :吾輩は名無しである:2007/01/31(水) 23:14:28
揉め揉めなサイトが閉じるときなんて、案外こんなもんだしなあ。

501 :スロースタート:2007/02/01(木) 07:58:44


 野さきクンは、働かないのでしょうか。




502 :吾輩は名無しである:2007/02/02(金) 04:43:26
しかし、思い切った閉じ方をしたもんだなあ。
これ、相当えらい人に怒られたんじゃない?
もしかして、松原正先生にやめろといわれたとか?

503 :吾輩は名無しである:2007/02/02(金) 18:35:54
そういや、Nozたん、mixiからも姿を消したらしいな

504 :吾輩は名無しである:2007/02/02(金) 19:14:08
もしかして、どこかに就職したのかもね。
管理したりよそに反応したりする暇がなくなりそうだから閉じたとか。
あるいは、どこかでテクニカルライター業をやることになって(笑)、
日記や掲示板は閉じるように言われたとか……?

505 :吾輩は名無しである:2007/02/03(土) 20:24:00
このスレも歴史的役割を終えた。
いさぎよく、落ちるのを待つとしよう。

506 :吾輩は名無しである:2007/02/04(日) 10:44:39
就職したのなら、その旨だけでもサイトに書いてくれれば
(具体的に職場職種を書けとは言わないが)、みんなで
おめでとうって言ってあげられるのにね。
ここの連中だって、いままで散々無職をネタに奴を弄って
きたのだから、職持ちになったら祝福くらいはするでしょ。

507 :吾輩は名無しである:2007/02/04(日) 13:25:35
>>506
そんな奴がゐるとはとても思へないが。w

508 :吾輩は名無しである:2007/02/04(日) 18:54:43
実在の人物が問題なのではない。「内なるノザキ」「内なるキムラ」の
存在こそ、最も忌むべきものである。働かずブラブラして威張り散らしたい。
事実をねじ曲げても他人を攻撃したい。そのような誘惑を克服することこそ、
大切なのである。



509 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 02:22:07
>507
俺は今まで散々数学や科学周りの話題で野崎をこきおろしてきた人だが、
少なくとも俺は祝福してやるよ。おめでたいことだもの。
野崎が少しは世間並の常識やコミニケーションスキルを身につければ
いいのになあと、他人事ながら祈っている。

510 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 13:36:45
みんななんだかんだ言って野崎っちが好きなんだね

511 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 23:21:01
単なる想像だが、就職はしていないんじゃないかな。
それでもネットから離れただけで大進歩。祝福しよう。

512 :吾輩は名無しである:2007/02/09(金) 03:42:08
本当に離れたのかな?虹裏とか入り浸ってるだけじゃね?

513 :吾輩は名無しである:2007/02/09(金) 15:28:31
俺は恐らく、ほとぼりが冷めた所で復活って線だと思う。

514 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 23:18:21
いきなり復活したら相当失望すると思う。

515 :吾輩は名無しである:2007/02/13(火) 15:46:21
>514
このスレがDAT落ちしたら復活するかも。

516 :吾輩は名無しである:2007/02/13(火) 18:21:13
>>515
するどい。でもすかさず誰かが、新スレたてるでしょうね。

517 :吾輩は名無しである:2007/02/15(木) 00:25:05
協議会の関係者の一言が痛烈だった。「遅いよ、今頃。もう一人のはまだ?」



518 :吾輩は名無しである:2007/02/15(木) 01:27:14
あんた、昔からその「関係者」とやらの知人を持ち出すが、
どうせそいつ、「評議員殿」ほどの力も無い泡沫なんだろ?w

519 :吾輩は名無しである:2007/02/15(木) 05:08:31
>>518
就職活動がむばってね(はぁと

520 :吾輩は名無しである:2007/02/15(木) 21:18:00
ttp://santarou98.hp.infoseek.co.jp/sentence/omakeheisa.html

521 :吾輩は名無しである:2007/02/16(金) 18:12:59
こうなって見ると、すべてが壮大なるネタだった思えて仕方がない。

522 :吾輩は名無しである:2007/02/17(土) 02:41:38
「日本には富士山がある」=「松原先生がそう仰っている」

523 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 00:55:28
単に色んなとこでの反論ややっつける会なんかの荒しに耐えかねただけで
喉下過ぎた頃に性懲りもなく出てくるに一票

524 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 01:32:02
そういえば、動画フォーマットに関してトンチンカンなこと書いて、
DTV板なんかで呆れられていたっけ。

525 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 06:23:44
>523
このスレではなぜか「野崎はネット言論の愚かしさに気づいて更正を決意した」なんて
物語が成立してるようだけど、奴がネットから姿を消した直前の書き込みを読む限りで
は改悛の様子は伺えなかったし、そもそも奴は閉鎖するとも言ってないわけだからね。

526 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 08:57:05
>>525
まあそうだけど、彼が威張っていないだけで平穏。それでいい。

527 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 09:13:40
>餘りにも嫌がらせが非道くなつたので、「日記」「掲示板」その他の
>コンテンツを削除しました。

二度と再開するな。

528 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 23:15:37
そういう自分がしていたことも、立派な「嫌がらせ」だからな。


529 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 23:52:58
そんなに今頃(今更)「嫌がらせ」って酷くなってたかな。
外から眺めていた限り、前とそんなに変わらない気がするんだけれども。
嫌がらせというより、突っ込み入れられまくったから何も書けなくなったんじゃないのかと思った。
でもやっぱり今更……?だな。
mixiの画像、なんかあっかんべーしてるし。

530 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 02:06:03
自分の日記や掲示板は閉鎖したけど、他人の掲示板に旧字旧かなで
また長ったらしいカキコ(それができるのは働いていないから)を
する可能性はあるよな。



531 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 23:48:17
http://web.archive.org/web/*/http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/omake/diary.html
久しぶりに来ました。もう寝ますが、本人が消しても、それこそ
「いったん言ってしまったものは消せない」んだなあと(笑)。

野崎クンは
http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/ において
#書いておかないといつ消されるかわからんからなあ(笑)
「餘りにも嫌がらせが非道くなつたので、「日記」「掲示板」その他のコンテンツを削除しました。」
と言っているが、それは掲示板だけの話では?
漏れも特攻していった義だかなんだかのヘンタイぶりは創造しかできないけど、闇黒日記は
「尻すぼみ」感が否めなかったように思う。

--
で、ここで書き出すとまた遅くなっちゃうし、2ちゃんねるっぽくないから
#2ちゃんねらーの人々は、一言でぼそっと鋭いことを言うのがうまいね。
#漏れと正反対だと思う。ちょっとうらやましい(笑)。
後日でも気が向いたら書いてみようかな。

532 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 12:49:21
ネットでなくてオフラインで嫌がらせがあったんじゃないの?
実名で活動していたし

533 :松原正:2007/02/23(金) 23:24:57

何者か。

http://santarou98.hp.infoseek.co.jp/diary/diary.html





534 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 09:43:49
野崎の最期っ屁ワロスw

535 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 19:25:20
本当に最後っ屁ならいいのだが・・・。

>けれども、それが何にもならないのなら、言葉を信ずる者には沈默こ
>そが撰擇すべき道です。私は最う何も言ひません。

こう書いたんだから絶対に再開するなよ、野崎。

536 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 21:21:41
あと、HTML関連の記事で他人を批判するコーナーも消したね。
これが良く分からない。板違いになるけど、
残されたHTML関連の記事でも、ストリクトHTMLに関して
幾ら言っても反感買うだけで一般人を説得できない
なんて事も書いていたし。


537 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 21:33:29
おっと、皆さん。
「言葉言葉言葉」でも「PC Tips」でも、ソースをよ〜く見てみようね。
彼奴が削除した事になっているコンテンツへのリンクは、
ぜ〜んぶコメントアウトされていて、いつでも復旧出来るようになっているよ?
汚ね〜な〜あの男は。

あと、
> また、同時に、善意の讀者の方々にも、言葉が通じないのですね。
> こちらには本當にがつくり來ました。私にだけ喋らせておけば、
> 自分逹は傍で默つて見てゐて良いらしい。まあ、惡意の人々に據れば、
> 「人格的に缺陷がある人間」である私の身方なんて、何人もゐないらしいですからね。
> 殆どの閲覽者が、斯うした惡意の人々の主張に同意してゐるのでせう。
> スルーは容認と同じです。私は「スルーせよ」と主張した事はありません。
> 寧ろ「反論せよ」と何度も言つて來ました。ところが、私に好意的な人でも、
> この私の主張を否定してゐるのです。實際に私に代つて反論して呉れた人が
> 何人もゐないのを見て、私は最早ウェブで物を言ふのは無意味だと悟りました。

偉そうな事言うくせに、読者に甘ったれんなよ?pppppp



538 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:50:39
野崎の子分達から「復帰して」という声を出させた所で「
仕方なく復帰しました」という筋書きを考えてんだろうな。


539 :松原正:2007/02/25(日) 21:11:02

http://members.jcom.home.ne.jp/ksmiracle/Hobby/Animation/Chokuse.html



540 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 14:29:39
そういや、Nozたんって、mixiではどんなコミュニティに入ってるの?

541 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 05:47:37
「言葉言葉言葉」のトップにあった愚痴が消えてらw
やっぱ同情誘ってしゃぁしゃぁと復活する腹なんだろうなw

542 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:34:09
>>541
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://noz.hp.infoseek.co.jp/diary/20070201.html

543 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 22:52:55
>>533
野崎クン本人だと思うけど、漏れの単なる印象だからなあ。
とても全部読んでらんないけど、まあ哲学も学問に対する不遜な態度
#というか「資料をよく探して読み込んで自説を組み立てる」真逆である
#「自分の思いこみがまずあって、それにあった資料を探し出す」という
#学問の場では鼻にも引っかけられないどころかトンデモ扱いされる態度
が減っているみたいだからヨシとしようか(笑)。

--
>>541 >>542
いきなり最後だけ読んでみたけど、あれだけ書きまくっておいて
「私は最う何も言ひません。」は笑った。

最初に一行そう書いておいてから「もっと読みたい人はこっちへ」とリンクでも張っておく方が
潔いと思うけど(笑)。

544 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 22:53:47
どうも開業が多くて怒られる(笑)

--
>新混沌日記 2007/2/4 Sun
で、パスに関することを書いているけど、当てずっぽうしてみよう。
>「パスは茲。」
>「パスはLCP參照の事。」
>「スルー=容認。」
>「パスはLCPの檢索キーワードの最初の5文字。」
4つめがわからないけど、普通に考えると「茲」『愛』・「LCP參照」『Love Cream Puff』 で、おそらく「Love」だろうと思う。
#大文字小文字の組み合わせがあるから大変だけど。
で、通過できる人が少なかったから
>「パスはLCPの檢索キーワードの最初の5文字。」・『Love 』と、スペースを入れることを強調したんじゃないかな?

残念ながら http://web.archive.org/web/*/http://543.teacup.com/No_Z/bbs では最新でも http://web.archive.org/web/20060425141730/http://543.teacup.com/No_Z/bbs
2006年の4月25日らしいからパスがあたってるかどうか調べられなかったけど。

--
あ、漏れもミーハーだなあ。http://www.archive.org/index.php ってのを知ったら
ついついどうでもイイコトに使っちゃう(爆)

545 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 23:46:58
私立で授業料滞納して、退学を余儀なくされてる学生も増えてるというご時世
に、公立学校を廃止しろとか言ってる木村は何考えてんだろう?

546 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 19:56:49
あまりにも荒らしがひどくなった、云々と書いていたけど
そんなにひどくなっていたのかな。義は昔からいるし、
喜六郎のブログもだいぶ前からやっている。特に野崎攻撃
が激しくなっていたという印象はないのだが。

547 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 21:14:18
奴の最期っぺは蛇足だったな。
殊勝な言葉の一つでも載せておけば、このスレでも野嵜同情論が巻き起こった
だろうに…

548 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 00:16:48
>>546
>特に野崎攻撃が激しくなっていたという印象はないのだが。
漏れの自信過剰かな?
漏れが野崎クンの誤謬を指摘し続け、ついに反論できなくなったことを
「あまりにも荒らしがひどくなった」と思いこんでいるとか?
#掲示板でなくても、net上での自分に対する不利な活動は全て荒らしと思いこんでいる節があるし


549 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 00:18:35
>>547
>また、同時に、善意の讀者の方々にも、言葉が通じないのですね。こちらには本當にがつくり來ました」
サイトの題名は「言葉 言葉 言葉」ではなかったのかな?ホントにそう思っているのなら、HPの題名から考え直した方がよいかも。
>「ノズラー」に「松原信者」ですよ。レッテル貼りも好い加減にして呉れと言ひたいですが
2ちゃんねる以外でこういう言葉使われているのかな?野崎クンが2ちゃんねるを見ているのかいないのか、だんだん不明になってきた。
>彼等は、2ちゃんねるなんかを利用し、匿名で他人の足を引張り、實名の人間を侮辱して、好い氣になつてゐます
ほら(笑)。見てるのか見てないのかどっちなんだ?それから「匿名」「実名」議論は前やったから興味なし。漏れの意見では
「野崎クンは別に実名ではない」である。
>彼等は、好き放題に惡口を言ひ、風説を流して、氣に入らない人間を社會的に抹殺しようとしてゐます。或は、氣に入らない人間を侮辱し、見下す事で、快を貪つてゐます
その人でもないのに、どうしてわかるんだろう?
少なくとも漏れは「哲学方面で間違ったことを知ったかぶりで流されると(これこそ風雪か?(笑))怒りを感じる」ので
それを正して来ただけです。確かに最初は
>彼等の間では、何が言はれてゐるかでなく、物を言つてゐる人間の人格だけが問題になります
の、野崎クンの人格を問題にしたこともあったけれども、最後の方はなかったと思う。まさに
「物を言つてゐる人間の人格でなく、何が言はれてゐるかだけを問題に」してきたつもりだが。
>人格を問題にするのなら、問題にする彼等自身の人格が最初に吟味されねばなりませんが
誰が言ったの、そんなこと?ソクラテスかなあ?
でも、例えソクラテスが言ったとしても、それが論理的に正しいかどうかはよく吟味されなければならないね。


結論。「奴の最期っぺ」は蛇足どころか
#「最後」より「最期」の方があってる気がするね(笑)
今まで見え隠れしてきた野崎クンの情けなさを、かなり露呈したように思うな。

550 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 00:56:31
まあ、最後に負け惜しみくらい言ってもいいんじゃない?
もし復活したら、「私は最う何も言ひません」とか持ち出して批判すればいい。

551 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 01:00:21
初めは福田恆存に連なる古典的な知識人気取りでネット言論を始めたんだろうけど、段々と現実以上に相手にされなかったり、馬鹿にされたりで
結果として荷が重かったということが暴露されたってことじゃないの。

552 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 12:31:43
正直言って、奴がアニヲタかどうか、無職かどうかなんてどうでも良い。
そんな話しと関係のない事を持ち出して批判する手合いは今でも愚かしいと思っているし。

でも、コイツは自分がやっている事と同じ事をされると泣きを入れるからなあ。
誰かが書いていた通り、
  他人に厳しく自分に甘い
ってより、
  単なるダブルスタンダード
にしか見えない。

これでは、軽蔑されるよ。

553 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 12:44:59
虹裏住人でもありDTV板住人でもある俺から見ると、
文系に詳しそうなことを自称しているNOZの人が、
MPEG4やDivXについて堂々と間違った解説文を書いてDTV板なんかで呆れられているのが勿体ないなあと思ったよ
詳しくなければ話さなければ恥をかかずに済んだのにさ

しかもその後、
>もしかして、動畫の説明が無茶苦茶つて、俺の事? はぁ?
とか言って、自分が間違ってることを認めていなかったしなあ

虹裏の話をしている時のNOZの人はおちゃめで嫌いじゃなかったよ

554 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 12:58:19
日本人が論理が重視せずに感覚的だというノズラーの指摘は正しい
としても、ノズラーの論理重視って「いじめられっ子の理論武装」に
しか見えなかったな。
やっぱり同じこと言うにも、人によって説得力の違いって出るよ。

555 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 15:00:03
>>554
論理的ってんではなく、
ただの屁理屈にしか見えなかったけどね。

そのくせ、他人が同様の事すると誹謗中傷だ叩きだストーカーだ…。

典型的なヲチ対象だよ、あれはw

556 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 21:47:26
>>548
>#掲示板でなくても、net上での自分に対する不利な活動は全て荒らしと思いこんでいる節があるし

何それ? 批評批判は全て荒らし?

 ふ ざ け ん じ ゃ ね え よ、 野 嵜 さ ん よ ?

557 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 22:07:13
まあ、これで復帰したらまた一層、彼は男を下げる訳だ。

558 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 11:20:51
>>556は、「哲學徒」(崩れ)の印象批評を鵜呑みにする低能。

559 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 16:35:18
>>558
こういう人って、師匠の書いたもの読んで自分も人を罵倒したくなったのか、それとも元々、人を罵倒したい欲望を持っていて師匠を見本に口汚く罵倒するようになったのかどっちなのかね?

560 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 19:29:43
師匠も弟子も、人間性に問題あり。

561 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 21:11:42
>>559-560
お前らに言はれt(ry

562 :松原正:2007/03/07(水) 21:26:41


無 職 は 、 外 道 !




563 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 00:58:17
>>559
元々資質として持ってたものが、松原正を読むことにより
覚醒された。


564 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 02:06:00
しかしここの住民どもも、毎日やる事が無くなつて、さぞかし退屈だらう。

565 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 12:08:11
いちいち、そんなことを書き込む奴もさぞかし退屈なんでせうねw

566 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 13:29:53
別に野嵜さんだけ見てゐる訳でもあるまい。
其処まで野嵜さん言ふ処の「ストーカー」も暇ぢゃあるまい。

567 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 15:03:49
野嵜は今、このスレが落ちるのを待っている状態。
スレが落ちて、ここの住人が散り散りになったのを見計らって姑息に復活。

568 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 15:35:52
ま、そんときゃ立て直せばいいんだしな。
ここもじりじり保守はされるだろうけど。

569 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 22:31:52
>>556
>>558 にさんざん言われてるけど、内容としては当たってるね、残念ながら。
確かにミスリードはあった。漏れとしても「#」をつかった書き方にしたり「節がある」と、印象であることを書いてみたんだけど、書き方がまずかった。
特に揚げ足取りが大好きな人は、ここぞとばかりに来るだろうなあと思っていたところだったんで。

迷惑かけてすまんぽ。

--
ただ「『内容の正否」と『人格』は関係がない」と晩年の(笑)野崎クンは主張していたようだが、
>>558 を見ると「例え内容が正しくても、書き方から推測される人格が悪いと思われると賛同者が減る」
ということは正しいみたいだね。

これは「日本人が言論の当否と人格を分けて考えることができない(またはできる人が少ない)」ということだろうか?
それとも、人格的におかしい人はやはり言論の当否もおかしいことが多く、「希に正しいことを言うからオオカミ少年になってしまう」ということだろうか?(笑)


570 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 22:44:48
>>558
なんと
>「哲學徒」(崩れ)
と(崩れは付きながらも)「哲学徒」と呼んでくれてありがとう。こりゃうれしい。

漏れとしては「政治家と政治屋の違い」とか「地上げ屋」なんて感じで「〜屋」と言うと
何となくごろつきっぽいイメージがあったから「哲学屋」を自称していたんだが、自然発生的に「哲学徒」になったときはうれしかった。

それが、今度は「哲學徒」
>「哲學徒」(崩れ)
ですからねぇ。最初から「哲学崩れ」にした方が、漏れへのダメージはでかかったはずなのに、何か感じるところがあったんでしょうか、文学徒さんは?

--
で、なんで「哲学崩れ」にしなかったんでしょう?
漏れは「『崩れ」』には『結局モノにならずに門を離れたが、そのときに得た中途半端な技術を売り物にしている』ダメなヤツ」という印象がありますが。

で、>>558 さんは何がイイですか?印象批評でよければ
#・「哲学崩れ」と言い出した人は確か旧仮名遣いだった
#・「闇黒日記」で間違えた哲学を攻撃されて、この一連のスレッドで論理的に反論できなくなったときに「哲学崩れの言うことは…」と相手への印象にすり替えた
というあたりと
#かつてシュークリーム写真が受けたときに、それを逆手にとって別な写真をアップして「シュークリーム男」攻撃をうやむやにしたという優れた技法を野崎クンがとった
から考えて、やはり >>558 さんは野崎クンだと思いますので
「文学屋」「文学崩れ」「旧字旧仮名崩れ」あたりが妥当かと。

イヤミでよければ、何やってもダメなので「崩れ崩れ」ってのは?(笑)



571 :吾輩は名無しである:2007/03/08(木) 23:06:54
>>570
鉤括弧のニュアンスも解らないの?w
それに、これまで何度も節穴サン晒して野嵜氏とは別人だと示して來ただらうに。
本當に解らん奴だな。

572 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 08:16:11
>>571
タイピング・プア乙

573 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 09:30:54
>>572
お前も出勤前書き込みで遲刻のクチか?
いや、無職か。w
それぢや、ワーキング・プアですらないな。

574 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 17:58:16
>>573
タイピング・プア乙

575 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 19:40:13
>>573
人格攻撃乙

576 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 20:10:28
>>573
何かちょっと言われると、こういう風に反射的に汚い言葉で言い換えさないと
気がすまないメンタリティーってとっても哀しいなって思う。

577 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 20:40:43
>>571
>鉤括弧のニュアンスも解らないの?w
あなたの使い方がわからない。漏れは「少しばかりの強調」の意味で使うことが多いが、あなたはどうなのかな?

漏れの推測では
「自然発生的に『哲学徒』になってしまった」「だが自分は漏れを認めたくない」
「だから、このスレの住人の『哲学徒は哲学に関して(のある部分にだけは)詳しい』という印象を打破するために敢えて鉤括弧を使った」
「私は『哲学徒』なんて言葉は認めないぞ」
という、ひとりぼっちの反乱軍のような惨めさを感じたけどね。
#で、普通のかっこ()を使ってなんとか「崩れ」をまたこのスレの住人に思い出させようとした、と(笑)。
というところだが、多分違うと思う。

できれば、あなたの考える「鉤括弧のニュアンス」を説明してくれるとありがたい。

--
>それに、これまで何度も節穴サン晒して野嵜氏とは別人だと示して來ただらうに
まさに「論理より人格」により信用性が問われる好例ですな。
漏れはわからんが、野崎クンがネットカフェを使うとか友人の家を使うとか
#あまり考えられないが2つ以上のプロバイダと契約しているとか
様々な方法で自分のIPと違うIPを使っている可能性はあるだろうし、
「野崎クンはそんな面倒なことはしない」と言い切れる人格の持ち主であるという印象は、今までには受けていない。
#「印象」だよ、野崎クンの大嫌いな印象(笑)。

それに、掲示板が閉鎖になっちゃったから、もはや節穴さんを使って
#2ちゃんねるでは「ふしあなさん」というコマンドを使うと自分のIPを表示できるみたいだね
あなたと野崎クンが違うIPを使っている(≒別人である)ことを確かめる方法は亡くなっちゃったと思うが?
#漏れは闇黒日記と、そこから「言葉 言葉 言葉」しか見に行かないから、虹裏とかなんとかでIPを確認することはしないし、そこまでやる気もない。

--
>本當に解らん奴だな
まあね。漏れの考え方とあなたの考え方に相当の相違があるみたいなんで、そちらから見ると「わからんやつ」になるんだろうね。
それをあっさり「本当に解らん奴だな」で切り捨てるのは、非常にみっともないと思うよ。

578 :吾輩は名無しである:2007/03/09(金) 20:43:10
>>573
> お前も出勤前書き込みで遲刻のクチか?
たしかに漏れも出勤前にチェックして書き込んでいた次期もあるけど、遅刻したことはない。
勝手にウソをでっち上げないように。

野崎クン流に言えば
「遅刻を繰り返しているというデマを流されて困っています」
かな?(笑)

579 :吾輩は名無しである:2007/03/10(土) 00:56:06
野崎が「PC Tips」で必死になって散々批難してきた「とほほ」は
野崎やその他の"HTML原理主義者"が
何人掛かってきても殆どコンテンツを消さなかったが、
野崎はちょっと他人から批判されただけで
あっさりコンテンツを消しやがった。
単にほとぼり冷めるまで隠蔽しただけかも知らんが。

人を叩きたかったら
自分も何倍もの叩きに堪えられる事が前提だよ、野崎君?w


580 :吾輩は名無しである:2007/03/10(土) 05:12:35
実名出して言論活動やってる奴らって、大抵脅迫や嫌がらせ
を受けてるんだよね。
溝口敦なんて、息子が暴力団に襲われてるし、小林よしのり
や江川紹子はオウムに暗殺されかかってる。
それらに比べりゃ野崎なんて幸せ。

581 :吾輩は名無しである:2007/03/10(土) 10:08:50
彼はアニオタとか無職は関係ないだろって言っていたが、
実は匿名だろうと実名だろうと関係ないと言うのこそ真実。
実際、間違った認識の記名投稿が
匿名の反論であっという間に論破される事は、
2ちゃんねるでもある事。

と言うか、実名主義を標榜していながら、自分もこっそり匿名で書いているんじゃないの?
そう言うのを「自作自演」と言うんだけど。

582 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 14:40:01
昔「月曜評論」という、文体からして御本人そのまんまのコテハンがいたなぁw



583 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 14:46:24
>>582
あれは違ふと思ふが。

584 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 17:59:37
>>583
まあ別人だとしても、弟子どもはどいつこいつも性悪だわなw

585 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 18:01:32
野嵜くん、木村のブログに出現。

586 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 18:49:47
>>585
どうせお前のなりすましコピペだらう?

587 :吾輩は名無しである:2007/03/11(日) 18:59:31
>>586
なんで「なりすまし」なんて発想が出てくるのかな〜?
ねぇ何で何で?

588 :吾輩は名無しである:2007/03/12(月) 03:34:46
>>585
消えてるよ

589 :吾輩は名無しである:2007/03/12(月) 07:43:29
>>584
弟子って言うより、ただの考え無しのフォロワだろw

590 :松原正:2007/03/12(月) 08:14:00

実は、仲が悪いとか。




591 :吾輩は名無しである:2007/03/12(月) 18:49:54
漏れ、野崎のフォロワと思しき奴をヲチしてるけど、
三月に入ってからそいつの香ばしい日記が更新されなくなったw
何でだろw

592 :吾輩は名無しである:2007/03/15(木) 00:10:42
野嵜フォロワーは、野嵜が好きだからというより、一度持ち上げた御輿が張り子だった
と分かっても、プライドがあるから容易に下げることが出来なくなってるだけなんだと
思う。

593 :吾輩は名無しである:2007/03/18(日) 18:43:45
旧字旧仮名馬鹿保守

594 :吾輩は名無しである:2007/03/19(月) 20:14:02
本当にどうしたんだろう、某野崎フォロワ。
三月は五日まで更新出来ないって言ってたけど、
もう十九日だ。

595 :吾輩は名無しである:2007/03/20(火) 21:53:17
木村さん、相も変わらず法と道徳の峻別ばなし。
マンネリ。

596 :松原正:2007/03/21(水) 21:00:08


   野さきクンは、糞漏らしですよ。




597 :吾輩は名無しである:2007/03/22(木) 03:36:47
>>596
タイピング・プア乙

598 :吾輩は名無しである:2007/03/22(木) 13:41:08
ノズラーも匿名で陰口叩くしか手がなくなったか(笑

弱虫の癖に粋がるからだよ(笑

599 :吾輩は名無しである:2007/03/22(木) 21:52:09
>>590
漏れも >>590 の意見に賛成だ。 というか、漏れが以前 >>466 で非常にわかりにくく(爆)説明した(つもりのこと)を
>>590 が上手に説明してくれた。

--
野崎くんの実名主義って、普通の実名主義とはかけ離れているんじゃないかと思う。

600 :吾輩は名無しである:2007/03/22(木) 21:53:39
>>599
またやってしまった(笑)
>>590>>580 の間違いだった_| ̄|○

601 :吾輩は名無しである:2007/03/23(金) 00:22:08
実名だから匿名の連中は俺に従えってかw

602 :吾輩は名無しである:2007/03/23(金) 04:04:09
>>600のダメリーマン姿が目に浮ぶよ。

603 :吾輩は名無しである:2007/03/23(金) 10:36:37
暗黒日記再開マダー?ppppp

604 :吾輩は名無しである:2007/03/23(金) 16:13:38
再開しなくていいよずっと

605 :吾輩は名無しである:2007/03/23(金) 18:43:03
>>604
勿論皮肉ですよw
「もう何も言わない」と泣き言ほざいたんだからw

606 :吾輩は名無しである:2007/03/23(金) 19:23:02
  .-、  _
  ヽ、メ、〉      r〜〜ー-、__      ________________
  ∠イ\)      ムヘ._     ノ      |
   ⊥_      ┣=レヘ、_ 了     | え−−い、何故dat落ちしないのだ!
-‐''「 _  ̄`' ┐  ム  _..-┴へ   <
  | |r、  ̄ ̄`l Uヽ レ⌒',    ヽ.   | ほとぼりが冷めないぢやないか!!
  (三  |`iー、  | ト、_ソ   }     ヽ   |
  | |`'ー、_ `'ー-‐'    .イ      `、   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | |   `ー、    ∠.-ヽ      ',
__l___l____ l`lー‐'´____l.       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  .|      |
               ||  |__.. -‐イ
               ||   |    ノ/

607 :吾輩は名無しである:2007/03/23(金) 19:29:45
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思つてゐる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  ニート(33・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

608 :吾輩は名無しである:2007/03/24(土) 00:29:09
>>591
URLを教えてくれ。

609 :吾輩は名無しである:2007/03/24(土) 05:10:52
>>608
つttp://lan.rgr.jp/

610 :ほぜんあげ:2007/03/25(日) 12:50:28
>>609
直リンは良くない。
直リンしていいのは野崎と木村のサイトだけにしとけ。

611 :吾輩は名無しである:2007/03/25(日) 13:09:25
>>610
俺には直リンしてないように見えるが

612 :吾輩は名無しである:2007/03/25(日) 14:54:56
あー専ブラではhを取ってもリンクするけど、
普通のブラウザではhを取るとリンクしないの。

613 :吾輩は名無しである:2007/03/25(日) 19:06:35
喜六郎の「富裕層」は、一般論で言ったんだろう?



614 :吾輩は名無しである:2007/03/27(火) 23:16:42
>>609
そこ、3月になってから全然更新"してない"な。
※"してない"と言う言い方は正しくないってムキになって書いている(実際正しくは無いがw)。
やはり、野崎さんがヘタレて怖気づいたかw

615 :吾輩は名無しである:2007/03/28(水) 12:12:57
野崎っちの庇護の下でいろんなことが言えた人もいただろうね

616 :吾輩は名無しである:2007/03/28(水) 18:33:10
そこ、掲示板とか設置していないんだけど、正解だなw
抗議のメール出そうものなら晒すような奴だし。

617 :吾輩は名無しである:2007/03/28(水) 22:16:10
野●の庇護を受けるなんて、生保受給者以下じゃんw



618 :吾輩は名無しである:2007/03/28(水) 22:58:44
    /、;:;:;:;:;:;:;:;:;ー-:;、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
   ./ミミミミミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー-;:;、;:_;:;_:;::-‐'"´i
   lミミミミミミミミミー-::、;;;;_;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:i
  ,!ミミミミミミミミミ   _;`-、;;;!:-‐'''´|ミi
 //`,ヾミミミミシ‐'″  'ー‐'  :  'ニフ' i;/
 l l ,rヾミミミ      _,,,,,   ノ  _,,_ l
 ',ヽヾ、ヾミミ     ィで)ヽ、   r';ィび、.ノ
  ヽ、__,, ミミ      `゙゙'''"フ`  | `゙'''フ'i 人の言つてゐる事を歪曲して傳達しようとする惡意
  〃 i l ミミ      /´    | `ー'´l のある人々が昨今のウェブには餘りにも多く、さう云
  /ヾ.l ミミ       /'    |  / つた粘着による嫌がらせが非道くなつたので「日記」
. /:::::',ヽヽ`       / ` `゙ー-' / 」「掲示板」その他のコンテンツを削除しました。
r/::::::::::',ヽヽ           i:i ', /
/::::::::::::::ヽヽ\    '"ー===-'/
ヽ:::::::::::::::::ヾ、 ` 、   ゙'一''ー'ノ′
、 \:::::::::::::::ヽ  ` ー‐-t't::i´゙ー-、
.`-、 `ー-:、::::::ヾ'、     //:::l ヽ `゙ー- 、

O

619 :松原正:2007/03/28(水) 23:42:09



無 職 は 、 外 道 !




620 :吾輩は名無しである:2007/03/30(金) 12:12:10
>>609
見たけど、痛々しいサイトでつねw

621 :吾輩は名無しである:2007/03/31(土) 00:34:02
このスレはもっぱら木村監視スレに移行。

622 :吾輩は名無しである:2007/03/31(土) 18:21:56
木村の思想も結構アレなんだけど、不思議と野嵜ほどには注目されない
んだよね。

623 :吾輩は名無しである:2007/03/31(土) 18:35:26
頻繁にブログ更新しないからじゃね?

624 :吾輩は名無しである:2007/03/31(土) 21:44:57
木村さんの思想は竹中平蔵と同じ。

625 :吾輩は名無しである:2007/04/02(月) 19:08:46
書かなくていい。「次」もなくていい。
お友達同様、七年もやったんだから、もう店じまいしろや。




626 :吾輩は名無しである:2007/04/03(火) 00:59:20
木村さんの経済論なんて、展開丸わかり。

627 :吾輩は名無しである:2007/04/03(火) 08:48:21
>>625
実に不毛な七年間。

628 :吾輩は名無しである:2007/04/04(水) 22:36:54
>>623
それもあるが、やはり職が有ることが批判が弱まる大きな要因。

629 :吾輩は名無しである:2007/04/05(木) 20:09:58
だけど、ベテランのはずの彼が何でウラもとらずにあんなこと書きとばした
のかね。職場で駆け出しの若造に、どのツラ下げて説教できるんだろう。



630 :吾輩は名無しである:2007/04/05(木) 23:22:44
>>629
まぁ自分の非は無かったことに出来る人だからね。
私は彼にマスコミ人士の醜さを見た。

631 :吾輩は名無しである:2007/04/06(金) 14:21:40
>>609
そこ、ブログ否定論といいながら、
しっかりブログにリンク張ってんのなw

そのブログ否定論も、
>言いたい事だけ言って、人の話は絶対に聞かないタイプみたいだねぇ。
と図星突かれた私怨で書いたって最後に自爆してるしw


632 :吾輩は名無しである:2007/04/06(金) 16:43:15
ところで、NOZ様のmixiのページのアドレス教えてー

633 :吾輩は名無しである:2007/04/07(土) 00:02:52
マイミク希望?

634 :吾輩は名無しである:2007/04/07(土) 20:37:56
「地獄の箴言」が粘着荒らしの森英樹に荒らされてるな。
木村嫌いだけど、少し気の毒。

210 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)