2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ジャームッシュ】柴崎友香【以降の作家】

1 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 20:47:17
ってどうよ。

2 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 20:54:45
「その街の今は」が今の所は最高でしょうな

3 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 20:56:59
>>1
乙。

>>2
うん。ありゃ大傑作だ。
次の芥川賞を受賞してくれないかね……。

4 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 20:58:49
綿矢の文庫解説がマジウンコで笑った
ちょっと上から目線で書いてたしな

5 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 21:27:20
綿矢の解説は、よくできた中学生の読書感想文のレベルで、ホントに酷い。
出版社の中の人も、あれは載せてやるなよ。


6 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 21:39:15
>>4
やっぱ販売促進賞獲ってるから上から目線なのかな…
実力はだんぜんこの人の方が上なのにな。

7 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 21:55:07
フルタイムライフだけはちょっときつかった

8 :吾輩は名無しである:2006/10/29(日) 22:07:49
コロ助が出てくる小説は上手いなと思った。


9 :吾輩は名無しである:2006/10/31(火) 01:57:14
>>6
「最近のお勧めは柴崎友香さん」ってなんかのインタビューで答えてたし、私が発掘した作家とでも思っているのかもな

10 :吾輩は名無しである:2006/11/02(木) 17:38:44
age

11 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 00:16:40
東野が直木賞 後輩の柴崎はいつか芥川賞を 

12 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 17:22:44
映画の池脇のセリフ回しは絶品だった。

13 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 17:29:25
何が切欠でデビューできたんだ?
河出に知り合いでもいたの?

14 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 23:30:05
イエロー、オレンジ、なんたらかんたらで最終選考まで残ってどうのこうのだった気がする
長嶋有との対談かなんかで言っていたような

15 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 23:32:17
文壇では誰と仲がいいのかね

16 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 23:34:58
保坂。

17 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 20:00:26
映画 良かったな。  もちろん、原作も

18 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 10:48:47
この作家は美人なの?

19 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 11:10:30
ふつう。

20 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 22:32:59
ネットに写真出てるよ。

21 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 06:03:30
美人ではないけど、いい感じの顔だね
このくらいでも、作家としては美人作家ということになるんでは?

22 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 21:04:48
河出としては、りさとともに、どんどん売り出したいと思ってる。

23 :吾輩は名無しである:2006/11/08(水) 22:05:49
この人河出じゃなかったらなぁ。

24 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 18:50:16
よそでも書けばいいのに

25 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 19:33:05
新作は、新潮社だよね。評判いいみたい。

26 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 22:16:26
独身なの?

27 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 22:26:34
158 名前: 名無し物書き@推敲中? Mail: 投稿日: 2006/11/11(土) 22:21:38
>>157
>芥川賞受賞作品です。

しらねぇーよ、バカ。
独りでやってろ。

28 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 23:29:00
犬っぽい顔だよね
作家の女は犬顔が多い
綿矢も川上弘美も。

山田詠美はデブ猫系だな

29 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 16:14:29
二つ↑  意味不明。

30 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 09:30:14
どこがおもしろいのかさっぱりわかりません。

31 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 09:54:52
青春ほろ泣き系のセンチメンタルな小説だお。


32 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 15:50:08
書籍板の美人作家スレに名前があった

33 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 20:41:53
>>31
>>30よりたちが悪い

34 :吾輩は名無しである:2006/11/16(木) 17:21:29
ブレイクしそうだ。

35 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 11:26:27
新作、評判は?

36 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 15:01:19
KINGって本で、ガンダムについて語ってるんだけど、
今までガンダム好きって発言してたの?

37 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 19:14:11
ジョジョ好きしかしらね

38 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 23:00:39
過疎作家・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でも、抜ける顔だよね

39 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 04:08:47
(;´Д`)ハァハァ

40 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 08:09:24
長島有とかと同人誌を発刊したと聞いたが

41 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 21:16:24
テレビ出演の予定はないの?

42 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 01:07:17
新潮 2006年 12月号 で保坂と対談、
小説家目指している人には、
役に立つこといってると思った。

43 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 16:38:08
今時小説目指してる奴は
明治時代に歌人や俳人目指してた奴と同様

44 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 17:45:34
小説家という職業について云々よりも、
風景を表現する際の言語と映像の違いとか、小説の本質とかについて。
保坂さんは、そういうことこだわりすぎて、
ちょっと気持ち悪いぐらいですけど、
柴崎さんはその辺のこと、感覚的にわかっているところが、
すごいと思います。女性作家特有の軽やかさかと。
生意気ですいません。


45 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 17:54:29
最近、東京に移転したらしい。
大阪市内の描写がリアルすぎて
関西人以外の人には良さが半減するような気がするが、
自分は関西人なので、よくわからない。

46 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 21:08:12
そんなことはないとだけ言っておこう

47 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 22:33:19
東京で、一人暮らしなの?

48 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 01:23:06
知らない。

49 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 21:40:36
フアンクラブはあるの?

50 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 23:19:01
パルピロ、食べたい。

51 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 23:24:35
これのパイオツはどんな塩梅だ?

52 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 18:50:47
りさ以上ひとみ未満

53 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 09:23:57
しゃぶってもええんか?

54 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 21:53:43
明日は三島せんせいの命日、合掌。

55 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 03:14:33
保坂との対談の最後のほうで好きじゃないって言ってたのは
バンプオブチキンのことかな?

56 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 22:11:44
バンプと柴崎は近くても
絶対交わらない領域にいるだろうな。
二つとも、青春群像なわけだが。
世界に対するとらえ方が肯定か否定かで。

57 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 17:01:54
柴崎友香おもしれーよな。俺、綿矢りさの作品も結構好きで
文庫本読む前に誰が解説してるのかと思ってみたら綿矢りさだったから
めちゃめちゃ嬉しくなったんだけど・・・・・・・・・orz
綿矢りさは作品以外は書かないでほしい・・・価値が落ちる・・・

58 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 18:52:28
綿矢さん、あれは解説できてないよな。
保坂、長嶋と続いてたから、肩透かしの感もあるがそれにしても。
俺が書いてやったほうがよかったかな。
長嶋のバトンをちゃんと受け取って。
「解説 ジャームッシュ以降の作家その3」

59 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 23:33:19
りさタン、僕のバトンを握って(;´Д`)ハァハァ

60 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 23:51:49
>>57
あれが実力じゃねーの、と思った。
できないことはやらなきゃ分からないのに。

61 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 12:25:28
作品群は登場人物でリンクしているらしい。
柴崎死後、研究が進んで各作品との関係性が明らかになる。
と本人は語っていた。死後の柴崎学というのは本人のネタらしいが。

62 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 12:36:14
登場人物はすべて手帳に記録されて、属性が書き込まれているらしい。
文科系女子が手帳に架空の人物を書き込んでいるのは、ちょっとあれだが、
そんな作業が、芥川賞もそろそろ、という立場につながっている。

63 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 20:40:21
そんなネットですぐ見れる情報いらねえ
柴崎友香で検索してトップじゃねえか

64 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 22:16:27
そういえばそうだ。

65 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 22:55:18
長編だし、直木賞候補かもね。

66 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 23:59:41
「編集会議」が大型書店で売り切れだった。
どんな机で作品が生まれてるのか見たい。
買わないけど。

>>65
詳しくないが、娯楽小説という感じではないと思うよ。

67 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 14:19:58
ホッカルさん、見てる?

68 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 18:39:43
(;´Д`)ハァハァ 俺の熱いカルピスを飲め

69 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 21:14:53
青空感傷ツアー 読了  映画化 希望

70 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 23:32:49
次の町までのほうが映画になりやすいな。
それでも、監督の力量が試される。
二番煎じになるから。
トゥーサンみたいに、確立すればいいんだけどな。


71 :吾輩は名無しである:2006/12/07(木) 22:39:19
age

72 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 13:54:21
映画原作に向いてるってのは小説としていいとかとは
別なのだが(いい散文作品は映像化しにくいことが多い)
映画の原作になりやすかったりすると小説家としてやってきやすい
というのは、何か、どうなのかな。

73 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 21:33:46
この人の読者層は?

74 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 12:57:19
逆に映画の脚本も書けるでしょう。この人なら。

75 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 20:18:06
「裸足のマリー」ってロードムービー よかったな。

76 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 23:17:08
小説今年のベスト10に入選してるな。

77 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 05:08:02
あんまり詳しく書くと、身元ばれちゃいそうだけど
彼女が高校3年生のときの文化祭、彼女のいたクラスの劇が
最優秀だった記憶がある。彼女が脚本書いていたのかな
放送部でビデオ録画もしてたけど、もうどこにも無いだろうな

78 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 19:40:59
市岡高校文化祭ですね。

79 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 21:14:06
市岡高校→府立大  

80 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 22:29:56
府立大といえば、東野圭吾がいるな。

81 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 23:28:39
東野圭吾→工学部。C日程だったため、大阪大学や京都大学などの併願が多い
     入試用の偏差値は高いが、上記の学校に落ちた生徒が多い
柴崎友香→総合科学部。いわゆる教養学部。工学部など他の学部の一般教養の授業も担当
     理系から文系まで幅広い分野がある

個人的な思い出です。柴崎女史とは、ほぼ同じ時期に在学していましたが
学部が違うため、面識は全くありません(ちなみに、工学部でもありません)
大学の同人誌的なものは、学生会館に無造作に置かれているのを
時々読んでいましたが、彼女はそこに何か書いていたのでしょうか?
実家の押入れの奥に眠っているかもしれません
大学の雰囲気は、良くも悪くもおっとりした感じ。
工学部はちょっと変わった人が多かった気がします

82 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 21:27:39
小説(第2作)に府立大のキャンパス風景があった。
食堂のそばに池がある。

83 :ちつきつたろう ◆lOUcPpbYqY :2006/12/20(水) 22:33:56
>>36
>KINGって本で、ガンダムについて語ってるんだけど、
>今までガンダム好きって発言してたの?

なんだっつってんだよ。


84 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 21:26:10
↑ 名前が変すぎ

85 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 23:43:20
まともなのに、面白い小説を書けるのはなぜか。
百年後にどう受け止められるのか。

86 :吾輩は名無しである:2006/12/22(金) 22:07:52
サイン会の予定は?

87 :吾輩は名無しである:2006/12/23(土) 22:43:47
ぼんさんが、へをこいた。

88 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 13:04:32
きみは、チョコ兵衛を見たか?

89 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 18:18:22
パルナスのピロシキが、食べたい。

90 :吾輩は名無しである:2006/12/28(木) 18:52:47
age

91 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 16:35:33
芥川賞候補に?

92 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 16:56:54
>>91
なったみたいだね。正式発表はもう少し後だが。

93 :吾輩は名無しである:2007/01/04(木) 14:09:19
正式発表来ましたね

94 :吾輩は名無しである:2007/01/04(木) 21:33:32
有力なのかな?

95 :吾輩は名無しである:2007/01/04(木) 21:45:42
芥川賞スレでは、対抗○だってよ。

96 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 15:35:20
河出の新刊広告、「また、会う日まで」1月  だって。


97 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 19:20:30
織田作之助賞 受賞。 毎日で写真入り記事が出てたよ。 関西だけかも。

98 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 06:07:32
新作の「また、会う日まで」オンライン書店だと、もう出荷始まっていますね。
読んだ人、感想聞かせてください。
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%81%BE%E3%81%9F%E4%BC%9A%E3%81%86%E6%97%A5%E3%81%BE%E3%81%A7-%E6%9F%B4%E5%B4%8E-%E5%8F%8B%E9%A6%99/dp/4309018017/sr=1-14/qid=1168463105/ref=sr_1_14/250-5530053-2241829?ie=UTF8&s=books

99 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 18:40:25
芥川賞予想スレが、熱いな。

100 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 18:44:12
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1161867630/201-300
韓国はなぜ反日か

101 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 18:59:37



柴崎チョン香





102 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 20:31:55
>>99
芥川賞予想スレでは柴崎の評判悪いねぇ。
オレは、柴崎の候補作、すごい傑作だと思うんだけど・・・

103 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 20:49:22
俺もそう思うよ。


104 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 11:14:20
渋谷のブックファーストにまた会う日までのサイン本たくさんあった

105 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 21:33:27
むしろ柴崎を押す人の方が多くないか?>>102

106 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 01:14:20
この人、受賞すれば、結構売れっ子になりそう。

107 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 01:40:31
もうそこそこ売れてんじゃん。
どっちかつーと直木賞取らしたい。

108 :吾輩は名無しである:2007/01/14(日) 13:16:21
文庫表紙が田中麗奈だから買わなかった

109 :吾輩は名無しである:2007/01/15(月) 19:17:07
今夜は、ドキドキで、眠れへんやろな。

110 :吾輩は名無しである:2007/01/15(月) 20:38:19
ほんまや

111 :吾輩は名無しである:2007/01/15(月) 22:29:42
芥川賞の候補作、全部読んだが、やっぱり今回は柴崎さんに取ってほしいな。
この人は直木賞には行かないと思う。行ったとしても、渡辺淳一に
「プロならば、もう少し文章を整理し簡潔に書くべきだろう」とか言われてしまいそう。

112 :金原文則 ◆jG/Re6aTC. :2007/01/16(火) 07:46:43
あと数時間

113 :吾輩は名無しである:2007/01/16(火) 10:52:16
直木賞よりは芥川賞を取って欲しいな。確かに。
でもこの人の魅力って、保坂風味な女性、という点以外、
どこにあるの??? 関西弁? 顔? 
それとも(珍しく?)作品そのものの中に……???
わかる人教えてください。煽りではありません。

114 :吾輩は名無しである:2007/01/16(火) 21:12:25
今回は、残念でした。

115 :吾輩は名無しである:2007/01/16(火) 21:51:18
織田作賞もらったから十分だろう。

116 :吾輩は名無しである:2007/01/17(水) 22:23:46
無冠の女王。
僕にとって読み返せる唯一の作家。
図書館で借りるのではなく
買って手元においておきたい。

117 :吾輩は名無しである:2007/01/17(水) 23:21:40
オレの中での第136回芥川賞は、柴崎友香です。
いやホント、受賞した青山七恵は、これから柴崎の作品を読んで
じっくり勉強した方がいいと思うよ。

118 :吾輩は名無しである:2007/01/19(金) 21:44:45
芥川(直木)賞落選の経験は、大作家になるための、必要条件なのだ。

119 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/01/19(金) 21:52:14
>>117
でしょーw


ぼくもふぁんだもん
おはなしが優しいからすき
(^O^)vかわいい

120 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/01/19(金) 22:04:21
がんばれがんばれともかちゃん

りさぶより才能あるよ

きもちがやさしいもん

がんばれがんばれ〜
(●^o^●)

121 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/01/19(金) 22:10:28
あくたがわばかなんか気にすんな

はるきち師匠だって漱石だって賞なんてもらわないであんだけ偉そうになったんだよ
 べつにあだなミニラちゃんをあほいと言う気は毛頭ないけど、まあ、作品はあほいよねw

なんもないし
つまらない
 芥川賞のしんさいんは権威しゅぎであたまがへんなひとばっかだから
文学のよさなんてわかんないんだよ


気にしないでがんばれ〜
おうえんするよ。なにしろ作品が良いんだから

o(≧∇≦o)(o≧∇≦)oわーわー

122 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/01/19(金) 22:14:35
 りさぶはねー

文章はピカイチでうまいんだけど、有名になっちゃってから品性が堕落したね
それでだめになっちゃったw

けどともかちゃんは今回苦労したからがんばれ(≧ε≦)がんばれでつぎはえらいよ
ぜったいえらいしw保証しますよ
ほしょうしますよ〜o(≧∇≦o)(o≧∇≦)oわーw


 現代日本女流の中で最高級の実力派・ともかちゃんに栄光のあゆみあれ

牛みたいにあるけ
いそいだらあかん
調子にのったらあかん
じっくり、一歩ずつ確実に成長せよ

123 :吾輩は名無しである:2007/01/22(月) 20:02:46
新作、評判の程は?

124 :吾輩は名無しである:2007/01/25(木) 21:12:16
きっと。

125 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 15:18:18
この人ってどうやって作家になったの?
文藝賞受賞したのかと思ったらそうでもないんだね。

126 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 16:33:29
なんかで最終選考まで残って持ち込みか編集者のほうからの声掛けだとなんかで読んだ。

127 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 16:35:37
とりあえず98年に文藝に応募してるみたい。鹿島田真紀の時かな。
ttp://www.log-osaka.jp/people/vol.67/ppl_vol67.html

128 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 18:44:25
話しぶった切って、スマン。
友人に推められて、「その街の今は」を読んだ。
あまりにも作者に近すぎて、冷静に読めない。
年齢は作者と同じ、自分も中校生ぐらいから、つい最近まで
作品の舞台になっているところを、最低でも週一回は自転車で走っていた。
ほとんどの風景が目に浮かぶし、多分あの店だろうなと思い当たる店も多い。
心斎橋筋より東側は、ちょっと記憶があいまいなので
主人公のバイト先あたりは、解りにくいけど・・・。
(ちょっと中央大通りに近いほうに、オウムの大阪道場があって一時期ずっと警察官がいたな)
文学作品と言うより、リアルなちょっと前の風景って感じ。作者とどこかで逢っているかも。
でもこの感じって、普通の人に伝わっているのかな?

129 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 19:15:52
じゃあ、こいつも半径三メートルの近眼作家ってことだね。
自分の知ってることしか書けない奴が多いな。

130 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 20:23:11
貧しい読み方だなっていうか君のその言い方は読んでないな。

131 :吾輩は名無しである:2007/01/27(土) 20:56:56
うん、読んでねえ。なかなか機会が無くてな

132 :125:2007/01/28(日) 01:59:54
>>126>>127
ありがとう。文藝すごいね。受賞しない方が逆に良かったのかも?

133 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 14:34:09
>>128-130に関連して。
でもやっぱり大阪(関西)の人間でなければ、
この人の作品の魅力を十全に感じることはできないと思うよ。
たとえば、きょうのできごとにおける天王寺動物園とその周辺の位置づけとか。

134 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 16:37:48
河出は、若手女性陣の貢献大だな。

135 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 20:52:18
それは君が勝手に魅力だと思ってるだけだよ>>133
馬鹿馬鹿しい。

136 :吾輩は名無しである:2007/01/28(日) 22:45:49
別に馬鹿馬鹿しくはないと思うが。
>>135が魅力だと思っている点は>>135が勝手に魅力だと思っているだけの話でもある。

137 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 12:26:51
それは微妙に違う。通りすがりに感想を言えば。

138 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 20:26:18
>>136
だから、勝手に魅力だと思ってると言ってるんじゃないの?あんたバカァ?
微妙に違うんじゃなくて、全然違うよ。こういうのを感覚的に分からない人って絶望的だよ。
まあ、いずれにせよ>>128みたいな感傷的な読み方しか出来ない奴は馬鹿。


139 :吾輩は名無しである:2007/01/29(月) 21:08:10
また会う暇で、は7月にノミネートされそうですか?

140 :吾輩は名無しである:2007/01/30(火) 01:03:15
この人の小説の登場人物って恋愛にしか興味ないの?って思ってしまう。
人物描写に深みが無くて退屈。

141 :吾輩は名無しである:2007/01/30(火) 10:09:56
柴崎作品はどのように読むのが正しい読み方なの?

142 :128:2007/01/30(火) 12:38:21
>>138
感傷的にならざるを得ないくらい、作品の出てくる場所になじみがあるので・・・
例えば、よく知っている同級生が、学校生活をテーマにした作品を書いていて
自分や周りの知人にキャラクターが似ている人物が登場する小説だと
やっぱり、感傷的になってちょっと冷静に読めない、そんな感覚でしょうか。
東京に引っ越したので、今後は、東京を舞台にした作品が書かれれば
どう感じるのか、楽しみです。

143 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 00:50:53
まあ、関西人のほうが関東人よりも楽しみの幅が大きいのは事実。
ただ柴崎さんが東京に行っちゃったのでこれからは立場が逆転するかもね。

144 :128:2007/02/01(木) 03:27:06
>>142
最後の一文、「柴崎女史が」という主語が抜けていました。スマソ
>>143
最新作は、東京に暮らす関西人の話みたいですね。
しばらくは、この路線でいくのでしょうか?
彼女の今までの手法で、東京で生まれた人の東京の物語を書けばどうなるのか、
手を出さない可能性も高いけれども、読んでみたいです。
成功すれば、今よりももっとメジャーになるでしょうね。

145 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 05:02:07
一応例の二人の。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/life/topic/literaryawards/070110_akutagawa1/

146 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 23:05:41
age

147 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 14:34:21
選評読んだ。宮本輝が高評価。

148 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 16:23:43
宮本輝・山田詠美しか言及している委員がいないというのはいかがなものか。
石原慎太郎なんか、「それ以外の作品は論外」とか言いやがって!

それはそれとして、宮本・山田両者の批判は、それなりにごもっとも、
と言える内容だったと思う。

149 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 18:15:12
きょうのできごととあと一冊しかよんでないけど、どっちも良かった。
なんかこの人イケメンが好きそう。

150 :吾輩は名無しである:2007/02/13(火) 16:25:42
>>148
山田は地の文を読むたびに大阪に行きたくなくなるみたいなこと書いてたね
柴崎が東京や横浜生まれであって同じような作風であれば、
東京や横浜に関しても同じような印象を受けるんじゃないかと思ってしまった

151 :吾輩は名無しである:2007/02/14(水) 21:42:33
候補になるだけでも、すごいことですから。

152 :吾輩は名無しである:2007/02/16(金) 21:58:04
ホッカル先生、読んでますか?

153 :吾輩は名無しである:2007/02/17(土) 12:11:16
オコンビニラバ?

154 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 23:47:29
age

155 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 22:15:20
文藝トリオ漫才で売り出せ。

156 :吾輩は名無しである:2007/03/21(水) 21:41:31
「ショートカット」河出文庫出ました。

157 :高橋源一郎誅伐評議会一番隊隊士・人斬り似蔵:2007/03/22(木) 01:01:08
>>144
>成功すれば、

するわけねぇーダロ、バカ、
そんなモノは吐いて捨てるほどいるんだよ。
高橋源一郎。
困ったオヤジだよ、まったく。
早く死ねばいいんだな、アイツは。

158 :吾輩は名無しである:2007/03/22(木) 22:29:04
>>156
さんくすこ。
いま、買いに行きます。

159 :高橋源一郎誅伐評議会一番隊隊士・人斬り似蔵:2007/03/22(木) 23:20:20
>>157
>するわけねぇーダロ、バカ、
>そんなモノは吐いて捨てるほどいるんだよ。
>高橋源一郎。
>困ったオヤジだよ、まったく。
>早く死ねばいいんだな、アイツは。

するわけねぇーダロ、バカ助。
そんなモノは掃いて捨てるほどいるんだよ。
高橋源一郎。
困ったオヤジだね、まったく。
早く死ねばいいんだ、コイツは。


160 :吾輩は名無しである:2007/03/22(木) 23:20:50
さりげなく、完璧主義?

161 :吾輩は名無しである:2007/03/24(土) 02:00:59
ココはオマエなんかがagaってくる板じゃねんだ。
引っ込め醜女!

162 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/24(土) 02:25:08
>>161はゲイシャ狂いのキチガイ

げんちゃん・ヒトラー石原・りゅー先生もろともゲイシャ板に帰れ!キチガイ!

ここは文学板
文学を語れ、ハゲ

163 :高橋源一郎誅伐評議会一番隊隊士・人斬り似蔵:2007/03/24(土) 02:31:17
出たな醜女ババァ。
局長がでてくるまでもないワ。
俺が相手だ。
シバザキ読んだことないけど。

164 :高橋源一郎誅伐評議会一番隊隊士・人斬り似蔵:2007/03/24(土) 11:58:19
これからはゲロイチロウとシバザキをセットで攻撃しないとイカン。

165 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/24(土) 12:01:04
ばかだなー維持志士って
敵と味方の区別なし
いのししみたい
今年いのししだよねwwε=┏(; ̄▽ ̄)┛ばひーん
あわれ

ともかちゃんはめちゃ文学いいよ。
ぼくふぁんだもんwww優しいよ

女の子っぽくてすき

166 :高橋源一郎誅伐評議会一番隊隊士・人斬り似蔵:2007/03/24(土) 12:14:10
アンタ、文藝から出てきたコーマン小説を無条件で賛美するよな。
……胡散臭い奴だ。

167 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/24(土) 15:19:21
ばかだなーw

ともかちゃんは純愛少女だからぜったい
クソブタエロ豚まんりさ豚内ゲバみたくエロエロはげはげ
キチガイ遊女妄想でもとおっちとか色々に浮気しないよ
あんなのただの色ぐるいwwwさっさと村社会から後ろゆびで排除して瀬戸内際で出家させれっ
豚っしねっしねっ





どーでも



ともかちゃんは天才だよ
美女ナナエの色こーげきでりゅー先生が参ったから負けたけど、
ほんとはともかちゃんの方が明らかに高尚だったよ。

道州制以降、ぜったい地方しゅぎ勃発してみんな相互に個性主張してわーわ(^○^)たのしたのしだもん
えーみたんは無我無学だから気づかず平気で東京かぶれの無粋野郎みたく大阪否定してたw
あんなんボケおんどりゃしばきたおしたれや、
ええかともかーボケあんな東京かぶれに負けんなや。あんなんただのアホやないかwwくっさー
りさぶたの馬糞みたく(´Д`)くっさー
しねっしねっぴらにあ自演しねっ不潔やろっ

168 :不思議な万華鏡:2007/03/24(土) 17:07:24
581 名前: 吾輩は名無しである Mail: 投稿日: 2007/03/24(土) 16:44:52
オリンピック招致の理由が「パーッとお祭りがしたくなったんだ」って、嘘つけよ。
半世紀前ならいざ知らず、今さらオリンピックで民族主義の気運が盛り上がるなんて
本気で考えてるとしたらそれこそキチガイで全く話にならない。政治を語る資格なし。
建設業者からのリベートが欲しいだけに決まってるよ。要するに金儲けがしたいだけ。
下心丸出しで不純そのものじゃん。ネット右翼はそんな単純な事さえわからないのか?
愛国心が聞いて呆れるよ。私利私欲の塊のくせに保守を語るなっつーの!早く死ね。

169 :不思議な万華鏡:2007/03/24(土) 17:08:08
579 名前: 吾輩は名無しである Mail: sage 投稿日: 2007/03/24(土) 15:49:26
石原慎太郎

74歳にして、初めて登れた一番高い塔の上から
惚けのためか執着のためか自分で降りることができなくなり、
いま、ひきずり下ろされるのを待っている爺さん。あわれあわれ。

170 :不思議な万華鏡:2007/03/24(土) 17:08:40
578 名前: 吾輩は名無しである Mail: sage 投稿日: 2007/03/24(土) 15:47:19
石原慎太郎
74歳にしてなお出自の拘束からぬけきれず、
長男たるべき存在として一番でありたい症候群にとり憑かれたまま。

文学界では才能の無さをしたたかに思い知らされ
社会では逆立ちしても弟の光を超えられず、
政界では衆院でくじけ参院に逃げるも全く歯が立たず、
ようやく、青島失政の終焉という好機に躍り上がり
引退宣言の舌の根も乾かぬ内に、さっさと取り消して出馬。

やっと都庁のてっぺんに座って「どうだ、おれが一番だぞ!」と
首都を睥睨・・と、本人が思ってるだけで、実は官僚にノセられた宣伝塔。

171 :不思議な万華鏡:2007/03/24(土) 17:10:03
577 名前: 吾輩は名無しである Mail: sage 投稿日: 2007/03/24(土) 15:45:45
石原慎太郎
74歳にしてはや恍惚の眼差し、
秘めた抑圧と脆弱な神経をもろ表示するあのチックの小止みなさ。

172 :不思議な万華鏡:2007/03/24(土) 18:02:44
571 名前: 吾輩は名無しである Mail: 投稿日: 2007/03/24(土) 02:54:25
ざけんじゃねーっつーんだよ。
マトモな人間は石原慎太郎じゃなきゃ何だっていいんだよ。
畜生だろうがマネキンだろうが何だろうが、石原よりはまし。
浅野なんて噛ませ犬にはハナから興味ねーっつーの。
絶望しながら浅野に入れる常識人の悲しみを知れ。

173 :吾輩は名無しである:2007/03/24(土) 18:04:37
>>166
>文藝から出てきたコーマン小説を無条件で賛美するよな。

関西風コーマン小説、な。

174 :吾輩は名無しである:2007/03/24(土) 19:42:11
大阪版だけだと思うけど
今日の朝日新聞の夕刊に、「咲くやこの花賞」受賞の記事が載っていた。

175 :不思議な万華鏡:2007/03/24(土) 20:25:59
568 名前: 吾輩は名無しである Mail: sage 投稿日: 2007/03/24(土) 02:43:28
石原は芥川賞選考委員を、直木賞選考委員の渡辺淳一と共に即刻辞めるべきである。

176 :不思議な万華鏡:2007/03/24(土) 21:45:54
156 名前: 吾輩は名無しである Mail: 投稿日: 2007/03/24(土) 18:14:00
雨にうたれてチンコマン\(^o^)/

177 :吾輩は名無しである:2007/03/25(日) 00:07:52
石原の選評「あとは論外」それはないよ。論ずるのが選者の責任だろ。

178 :吾輩は名無しである:2007/03/25(日) 04:45:01
「ショートカット」を、これから遠距離恋愛をする女友達にプレゼントするってのは押し付けがましいでしょうか?

179 :吾輩は名無しである:2007/03/25(日) 05:26:43
本のプレゼントが押し付けがましいか否かは、
どの本を贈るかによらず、相手の性格、あなたとの関係によると思います。

180 :吾輩は名無しである:2007/03/25(日) 15:49:17
芸術選奨新人賞って凄いの?

181 :不思議な万華鏡:2007/03/26(月) 09:37:03

「小説は芸術」だっての、なんか笑っちゃうんだけど、
そこからして一般社会からの甚だしい乖離があるじゃないか。
「シバザキから方言とったら何が残る?」
一言でキメた人がいたけど、アンタ、シャープだね。

182 :吾輩は名無しである:2007/03/26(月) 09:37:36
どうして万華鏡がしゃべってるの?

183 :たんぽぽ ◆THRyctWZnY :2007/03/26(月) 09:46:00
アニメ『うる星やつら』も芸術だっちゃ。

最近のクダならいコーマン文学より、こっちの方が面白いょ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%82%8B%E6%98%9F%E3%82%84%E3%81%A4%E3%82%892_%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC

184 :不思議な万華鏡:2007/03/28(水) 14:38:56
29 名前: 名無し物書き@推敲中? Mail: sage 投稿日: 2007/03/27(火) 23:42:45
次々出して次々落選
それもいいけどさ
盗作を出すのはやめろよ
盗人残飯

185 :不思議な万華鏡:2007/03/29(木) 09:10:58
597 名前: 吾輩は名無しである Mail: 投稿日: 2007/03/29(木) 08:14:16
地下鉄サリン大量毒殺は石原氏と共犯である模様の東大農と秋田の公立大学が主導
  〜当該学術論議の結果、東京都知事選挙で発生したと見られる現象〜
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=seiji&vi=1174049826
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=seiji&vi=1174049826&rs=12&re=26&fi=no
1.絶大な支持率を誇っていた石原都知事の支持がネット論議開始直後に急落。
2.選対本部長に当初、長男の政治家が就任予定だったはずが、当方がオウム学術ネット論議を
  開始した途端、スパイ業界の大物である元内閣安全保障室長の佐々淳行氏を起用。
  諜報分野に関する余程の懸念がないとこの現象は説明がつかない。オウム真理教問題でないと説明困難。
3.選挙事務所開設時に石原氏が冒頭、「皆さん(マスコミ)を通じて都民の皆さんにおわびしたい」
  佐々氏も「反省しろよ慎太郎、されどやっぱり慎太郎」と発言。表向きの理由である公金支出問題
  身内重用問題等では軽すぎて説明がつかない。オウム真理教問題でないと説明困難。
4.公示前の朝日新聞の世論調査と自民党の世論調査とでは結果が180度逆転。
  諜報業界大ボスを選対本部長に迎えた石原陣営から朝日新聞に情報操作、世論誘導の要請
  があったとしか考えにくい。【朝日新聞は嘘をついている可能性】以下の投稿168―181
  http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210082256.html
5.米国大統領選挙においてブッシュ大統領陣営が諜報組織を使って開票時の票の捏造を行った
  とされる報道と類似した投稿「石原氏が最後には必ず勝つようになっている」が相次ぐ問題。
以上の分析より当該論議の信頼性は重いと考えざるを得ない。


186 :不思議な万華鏡:2007/03/29(木) 16:03:08
391 名前: 吾輩は名無しである Mail: 投稿日: 2007/03/29(木) 15:42:10
自己欺瞞の塊のくせに自分を「実存主義者」なんて呼んでるんだよなこの馬鹿は。
「存在と無」なんて全く読めてないじゃん頭悪いわ。自分の傲慢さを恥じろって。

187 :不思議な万華鏡:2007/03/29(木) 16:04:28
722 名前: 吾輩は名無しである Mail: sage 投稿日: 2007/03/29(木) 14:08:50
>>711
おまいが心配しなくとも
いまに高橋源ちゃんが「日本文学盛衰史 ーー」を書くと思われ。

そうすれば現代文学の流れがありありと,手にとるように見えるだろうよ。
…一節を想像する…
ある蒸暑い深夜、いつものように橋本治が
馴染みのバーのドアを押して入ると、カウンターの奥の椅子からジロリと見返った男の
薄い茶色のギョロ眼と出くわした。「hh、み、み、みし…」
声を呑んで立ち尽くす治。
所は東京、新宿ニ丁目。2人の初めての出遭いであった…

188 :不思議な万華鏡:2007/03/29(木) 16:31:04
599 名前: 吾輩は名無しである Mail: 投稿日: 2007/03/29(木) 16:04:41
石原慎太郎の大言壮語が痛快?信じ難い。こんなん誰にだって言えるよ。
こいつは自分の言葉の責任を取るつもりなんてさらさらないんだから。
イデオロギーですらないような単なる気分で滅茶苦茶言ってやがる。
バカな大衆が信じたのが悪い。後のことなんて知るか、ってなもんだろ。

189 :不思議な万華鏡:2007/03/29(木) 20:35:42
600 名前: 吾輩は名無しである Mail: sage 投稿日: 2007/03/29(木) 17:22:41
「きっこ」ブログのすごい中身 石原都知事側「事実無根」と激怒 2007/3/28
http://www.j-cast.com/2007/03/28006465.html

都知事選が戦われている最中、2007年3月28日付の「きっこのブログ」
に、石原裕次郎氏の結婚問題に絡んで、石原慎太郎都知事をコキ下ろす
内容が掲載された。石原都知事の選挙事務所では、「事実無根だ!選挙が
終わってからまとめてヤル」と激怒している。筆者のきっこさんは同じ
ブログのなかで、「あたしは浅野史郎さんが大好きだ!」と公言している。

「こんなことあるわけない、ということばかり」
石原都知事がホントにこんな事を言ったのだろうか。
石原選挙事務所ではこのブログの存在を知らなかったようで、

「こんなことあるわけない、ということばかり書かれていますね。選挙に
なると決まってこういう中傷というのが色々出てくるので困りものなんで
すよ。理解ある方々には本当の事が何かわかっていますが…。とにかく
事実無根ですので、選挙が終わってから(こうした中傷について)まとめて
ヤル!(対応する)」 と、怒り交じりにJ-CASTニュースに話した。

一方で、きっこさんはブログの中で、石原都知事の対立候補・浅野史
郎さんについて、
「あたしは、声を大にして言わせてもらうけど、あたしは浅野史郎さんが
大好きだ! そして、あたしは、浅野史郎さんはサイコーにいい人だと思
ってる!」 とエールを送っている。

601 名前: 吾輩は名無しである Mail: sage 投稿日: 2007/03/29(木) 18:29:10
大江すれと同じで、コピペばかりだなw

190 :不思議な万華鏡:2007/03/31(土) 18:55:35
257 名前: 吾輩は名無しである Mail: 投稿日: 2007/03/26(月) 21:19:51
玉は好きだよこのひと

191 :粗野夫:2007/04/02(月) 10:38:06
このスケに「実はフィリピン人だった」と催眠術をかけると
タガログ語で小説かき出すのか?

192 :名無し募集中。。。:2007/04/02(月) 11:56:20
>>187
これ伊藤整瀬沼茂樹の日本文壇史の続編みたいなもの?
どうせなら漱石の死以降から始めてほしいね

193 :粗野夫:2007/04/02(月) 12:12:30
>>187
>いまに高橋源ちゃんが「日本文学盛衰史 ーー」を書くと思われ。

既に衰退した男の書く「盛衰史」

194 :さらに不思議な万華鏡:2007/04/02(月) 22:29:35
614 名前: 吾輩は名無しである Mail: 投稿日: 2007/04/02(月) 22:22:54
遊説中に外人(白人)から「犯罪者」呼ばわりされて、その彼を英語で恫喝する
石原、何言ってるかわかんなかった。二十歳までアメリカ育ちの俺でさえ。
キャスターは、「外国人の野次にも軽く対応し、余裕のほどを見せる石原」
みたいに言ってたけど、どう見ても、カーッとなってワケ分からない英語で
叫んでいただけだった。全然余裕なかったみたいで。
それにしても白人にまで「犯罪者」呼ばわりされる石原て何したの?

195 :さらに不思議な万華鏡:2007/04/02(月) 23:24:38
615 名前: 吾輩は名無しである Mail: sage 投稿日: 2007/04/02(月) 23:06:12
石原のこれまでの悪事は数え切れないほど。
その一端は「虚妄の小皇帝」に詳しく書かれてます。
あれ読んだだけでも、支持するやつは頭おかしいとしか思えない。
ま誰を支持しようが自由だけど。
生理終わった女性は存在理由が無い、みたいなことを都議会で言って
裁判沙汰になった男に手を振るおばはん。もうバカかと。

196 :さらに不思議な万華鏡:2007/04/03(火) 08:14:30
616 名前: 吾輩は名無しである Mail: 投稿日: 2007/04/02(月) 23:11:08
>>615
なるほど。アメリカやイギリスの政治を支持するわけでは毛頭ないが、
彼の国であればそういう奴は一発で降ろされるからね
日本はどないなってんですかね
このオッサンには投票しないようにします

197 :さらに不思議な万華鏡:2007/04/03(火) 08:16:52
617 名前: 吾輩は名無しである Mail: sage 投稿日: 2007/04/02(月) 23:25:20
以前、珍太郎が近所に遊説に来た時に、
商店街で眼鏡屋を営んでいるオッチャンが、珍太郎に駆けより固く握手を交わす姿をみた時、
俺はすべてを悟り、諦めた。
零細な商店や町工場の経営者の多くが、彼らに何ら利益をもたらすはずのない珍太郎を支持
しているという確かな構図。
小心さの裏返しでしかない言動が「行動力」と理解される事実。
もはや理屈の介在する余地は、ほとんどないのである。

198 :さらに不思議な万華鏡:2007/04/03(火) 08:19:13
618 名前: 吾輩は名無しである Mail: 投稿日: 2007/04/02(月) 23:36:57
>>617
それは言えてる。
仮に、あくまでの仮に、石原の政策がすべて評価出来るものだと仮定して、
それでも他の政治家、例えば共産や社民の政治家が同じ言動をとったとしたら
それこそ一発で降ろされる。
が、石原の場合は降ろされるどころか「行動力がある」「頼もしい」という
ような風評で逆に人気が上がる。
この現象を見るだけで、何か他のところからの力が働いているとしか
考えられない。
創価学会も褒められたもんじゃないが、創価創価と声高に批判する連中は
創価学会と聞いただけで批判するのに対して、石原には特別の視線を
注いでいる。これが不可解。日本メディアと経済界の悪しき癒着だな

199 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/04/03(火) 09:25:21
遊女のせいでともかさんが泣く泣く身を退けたがっています
オネガイ}(ToT){タノムカラアキラメテ

ぼくはともかさんと温泉逝かないとうまれた価値ないんです……うそじゃありません
遊女になんか比類なき奥ゆかしさを秘めた女性をぼくは知らねばならぬ

向こうがたのんでくるはず}(-_-#){なにがあっても。もはやちぎりだもん

200 :高橋源一郎誅伐評議会思考型殺戮ロボ・コエンザイムQ10:2007/04/03(火) 09:28:48
ジジジ、
妖怪ババァ。
遂ニ姿ヲ現ワシタ。

                       φ WOW!
                    ┗[`ε´]┛
                      ノ▽ノ
                     <<

201 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/04/07(土) 00:35:27
ともかちゃんってよさそうな子だよねw素で

202 :いよいよ不思議な万華鏡:2007/04/07(土) 23:57:47
427 名前: 吾輩は名無しである Mail: 投稿日: 2007/04/07(土) 23:41:38
何も分かってないくせに犬みたいにワンワン吠えてる奴がいるけど、
石原が文化に興味があるなんて真っ赤な嘘をつくのはやめて欲しい。

203 :吾輩は名無しである:2007/04/09(月) 02:05:48
友香タソ
今東京に住んでいるみたいだけど、選挙は行ったのかな?
石原に投票していたら、なんか笑えるわ

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)