2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

林芙美子、岡本かの子、平林たい子、宮本百合子…

1 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 01:24:14
宇野千代、佐多稲子、円地文子、田村俊子、与謝野晶子

などなど
スレが立ってない近代女性作家総合スレ


2 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 01:26:20


3 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 01:31:13
忘れられてる人たち?
吉屋信子とかも。

4 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 08:18:12


5 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 09:33:09
強引だけど津島佑子と高橋たか子も

6 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 10:30:05
俺、富岡多恵子や河野多恵子が好きなんだけどでも、
女流文学賞を受けてるの実に不愉快でなぁ。

もっと人としてのプライドを持てよ、おんな。

7 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 14:52:53
岡本かの子は文章の躍動感が凄すぎる。


8 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 16:35:24
でもいつも読めない
途中で飽きる

9 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 16:38:15
共通して言える事、全員滅多いない○○。

10 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 16:39:43
悪文すぎて読めない
やたら古風だし

11 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 04:03:44
宮本百合子なんてもろソビエトマンセーで
もう時代的に違和感ありすぎて読まれなくなってるな
大正時代17歳でデビューした時はそれは大変な衝撃だったらしいが
しかしこの人の旦那は今も存命なんだよな・・・

12 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 04:46:54
岡本かの子の「老妓抄」に出てくる養女みち子萌え

でもあの老妓て視覚的にイメージしようとすると上手くいかない。
杉村春子みたいな感じだろうか。

13 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 05:12:10
瀬戸内寂聴の「かの子繚乱」は面白い

14 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 07:09:47
しれっと糞スレ

15 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 08:08:01
林芙美子の『放浪記』は何度も挑戦するのだが、最後まで読めん。


16 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 22:05:49
放浪記って小説じゃなくて
詩+日記だよね

17 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 23:12:38
放浪記と聞くと、森光子のバアさんが出て来そうで、いや。


18 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 03:25:58
円地文子は現代物だと精彩を欠く気がする。

源氏物語等の古典のリライトや
「女坂」みたいな時代物が本領だな。

19 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 03:58:42
芝木好子てどうですか?
前スレ立てたんだけどレスが付かずに落ちちゃって。
芥川賞受賞作家でもあるのに。

代表作の「湯葉」より「面影」が好きです。

20 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 19:14:46
太古

21 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 19:25:00
河野多恵子の顔は私にとってトラウマ

22 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 20:02:26
河野多恵子って谷崎潤一郎マニアの人?

23 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 20:11:15
>>18
「食卓のない家」読んでないのか?

24 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 20:34:42
こうゆうスレをひっそりと待っていた

25 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 21:42:18
岡本かの子は歌人として評価したい

26 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 21:48:31
年々にわが悲しみは深くして いよよ華やぐいのちなりけり



27 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 01:54:57
谷崎に思いっきり嫌われてたかの子

28 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 02:51:25
>>23
未読です。

というか、この人の本で古本でも売ってるのは
古典のリライトばっかりなので…


29 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 03:53:49
>>27
かの子もかなり飛んでるけど
谷崎は気難しい人だったみたいだから。

30 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 11:19:21
かの子はあの醜悪な容姿なのに
旦那のほかに二人の愛人とともに暮らしててたんだよね

31 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 17:56:31
>>30
それ言ったら佐藤春夫だってあの顔なのに
三度も結婚して女優と同棲したりしているよ。

32 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 18:00:59
それ言ったら松本清張だってあの顔なのに
大物女優M.Aを情婦としていたよ。

33 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 20:18:52
写真に残る造作と実際に会った印象はまた別だからな。

美人ならもてるとも限らないし
ブサでも相手に切れ目がない人もいる。

34 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 23:44:18
>>31-32

男と女とじゃ違わない?
男が女に求めるものはルックスの良さ第一が一番多いが
女は男に経済力や肩書き求めるから、あんまり重視しないし
だから美女と野獣のカップルは一杯いるし

35 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 23:46:45
>>33
いや当時の実際会った人たちが挙って醜悪な容姿だったと証言してるし
谷崎潤一郎なんか
跡見女学校で一番の醜婦とか言ってたな

36 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 23:53:36
>>34
かの子はある種の人々にとっては
萌えるルックスなんじゃないか?

「一般的には美人なんだろうが萌えない」
「一般的には不器量なんだろうが萌える」
どちらもあり得る。

例えば中谷美紀や栗山千明は美人ではあるが
好きだという男はそこまで多くない。
最近はもう飽きられたが優香は顔としてはそこまで美人ではない。

37 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 23:55:51
>>35
写真を見ると美人ではないにせよ
正視に耐えないほど醜い顔にも思えないんだけどな。
谷崎はそもそも嫌っているのだから良くは言わないと思う。


38 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 23:56:19
ここで想起される事は、もっともっとかの子のような女の生活が
いきいきと描かれた怪奇映画を撮る機会があったならということだな。

日本人はかつてかの子を醜悪な容姿と思ったが
いまではこれだけ溺死体写真や事故現場を見て
そんな風に思っている人はないし。

39 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 00:07:06
岡本かの子好きだ。
特に白痴娘の登場する話は萌ゆる

40 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 00:21:33
とりあえず、この中で平林、円地、宮本あたりは自伝の中で
かの子のことを嫌ってるというか、ひいてるようなこと書いてるな
晶子は仲良かったんだっけな


41 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 00:23:54
今で言ったら林真理子に近い顔や体系だよね。

42 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 00:38:36
>>41
林真理子は自分を「ブスでデブ」と自覚しているけど
かの子はそうじゃないからな…。

43 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 00:41:28
二年ほど前なんだが、樋口一葉だか与謝野晶子の他に女流作家がいた!
とかいって、別嬪さんが表紙の本があったんだが、詳細をしらないか。

44 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 00:48:23
>>43
三宅花園(樋口一葉の姉弟子、小説『藪の鶯』著者、三宅雪嶺夫人)、
山川登美子(与謝野晶子のライバルであり親友、歌人) 
辺りが浮かんだけど
いかんせんそこまで美人ではないな。


45 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 00:48:37
>>42
かの子は物凄い自己陶酔が激しいナルシストだったからね・・・。

>>43
最近見つかった人ってこと?誰?

46 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 00:58:04
徳田秋声の女弟子でかつ愛人、
竹久夢二とも愛人関係になった山田順子は
有名な秋田美人で女流作家だったけど
いかんせん作家としてはまるでダメだったらしい。

47 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 11:54:47
大正3大美人

九条武子
柳原白蓮
林きぬ子

48 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 12:25:47
>47
「林きむ子」という表記もあるね。
林芙美子が『放浪記』で、私も栗島すみ子ぐらいの美貌があれば、とか
書いているのを読んで、この人正直だと思ったww

49 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 12:26:58
>47
棺桶の中から出てくんな!ボケ!

悔しかったら写真うPして証明してみろ

50 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 12:30:01
>>49
残念ながら全員同じ顔 骸骨

51 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 12:56:54
>>49
いや世間的にその3人が「大正3大美人」って言われてるでしょ・・・
本当に美人かはともかく
でも確かに今見ると九条武子とは千秋みたいなハニワ顔に見えるね
宇野千代なんかの若い頃は今見ても美人だと思う
横光利一や島崎藤村の奥さんとかも

52 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 14:44:05
>51
それが何かになるんか?おばはん。さっさと去んで路地裏巡りでもしてろ分相応に

53 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 14:47:25
おばさんじゃないしw

54 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 14:56:39
>>49
九条武子 の顔と
骸骨のある場所どぞつhttp://www2s.biglobe.ne.jp/~posteios/PROJ_AA_KOBORE_007.htm

柳原白蓮 の顔と住んだ場所どぞつhttp://www.k2.dion.ne.jp/~kisa/fukuoka_k28.html


55 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 15:01:41
>53
おばさんじゃないなら婆あじゃんw 宣伝に来んなYO婆あw


56 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 15:17:47
>>49
林きぬ子は大正美人てだけで文学板とは全く無関係(美顔水と舞踊w)

代わりに
平塚らいてうの顔と
骸骨のある場所どぞ つhttp://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/hiratukaraityou.htm

57 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 15:25:22
>>55
路地裏ババアと板粘着ババアをとりちがえちゃだめよん

58 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 15:45:07
よくわからん流れだ
>>47のレスになぜそんな反発してるのか

59 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 15:46:25
路地裏巡りって何?

60 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 15:49:27
>>54 >>56
グッジョブ, 骸骨の写真もうPできたらネ申だがな…オシイ w

61 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 16:27:25
>60
とりあえず
おまいの頭蓋骨つhttp://www10.ocn.ne.jp/~koubouff/27_teaching.htm

一皮むけば皆こんなもん。メメント・モリ


62 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 16:39:25
gooの「検索で知るコトバ 」に宇野千代が載ってる。
なんでだろ
没後10周年か

63 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 17:13:23
>>45
俺も誰だか知りたいんだが、あの頃はどうでもいいと思って、
買わなかったんだよ。ところが最近、あのきれいな人が思い出されて、
こうして聞いたわけだ。

64 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 17:34:39
路地裏おばんがソロソロとみじめな宣伝に着手しまつたw

文庫本は2003年7月
単行本は2000年6月

いまだに初版本が売れ残って苦悩しているとみえまつw 藁w

65 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 17:35:58
>>1
与謝野晶子のパワーは凄いな。子供13人産んだんだか?

66 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 17:37:07
なんでこんなスレ立つのかと…ww

67 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 17:39:32
>>63
ここで質問しる  書籍板質問スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142692218/699n-

68 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 17:41:45
野上弥生子、住井すゑが入ってないのは解せない

人間100歳越えてからが勝負どころではないのか!

69 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 17:44:40
>>63
俺とか言うなおばはんがw
密林逝って大正美人で検索すれば出るじゃんw大量に売れ残った本が

だいたい検索方法も知らずに2chをうろつく阿呆なんかおらんのよwおばはん

70 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 17:47:11
>63
2チャンネルでこそこそ宣伝しようなんか考えずに
大きな風呂敷に本包んで、田舎の本屋か神田の古書街回った方が速くね?

71 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 17:50:17
>1
与謝野晶子は与謝野鉄幹の妻
宮本百合子は宮本顕治の妻
佐多稲子は中野重治の妻
岡本かの子は岡本一平の妻
宇野千代は北原武夫の妻   ・・・・

72 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 18:02:25
林芙美子は画家手塚緑敏の妻
円地文子は新聞記者円地与志松の妻
平林たい子は未婚で山本虎三の子を産んだが死去。小堀甚二の妻となるが離婚。

田辺聖子はかもかのおっちゃんの妻  ・・・

73 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 18:05:53
>>71-72
検索乙。

だから、なに?


74 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 18:44:06
>>71
「佐多稲子は中野重治の妻」

 でたらめ書くな!!!



75 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 19:29:00
>>74
だめだよおばさん、釣られて罠にハマっては。2chは釣り堀だらけだから
正体見破られた怒りをそんなに爆発させちゃ、恥の上塗りだよ。


76 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 19:30:35
>>71
佐多稲子と中野重治の特別な間柄は佐多の「夏の栞」などでよく知られる。

佐多稲子は窪川鶴次郎の妻。
窪川鶴次郎は中野重治と旧制四高時代からの友人。
中野重治の妻は女優原泉。

77 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 09:18:27
確かに
窪川とはすぐ離婚したしね

78 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 09:19:37
ちなみに忘れてた野上弥生子は野上豊一郎の妻

夏目漱石の門下ですね

79 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 00:55:26
>>67
質問して見る。
>>70
いってる意味がわからない。
宣伝して、古本屋行くってどういうことだ。

80 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 00:59:04
>>69
う〜ん、森まゆみが書いた本かなあ。
表紙が違うような気がするんだが。
なんかぶっきらぼうで不親切そうな人だけれど、
取り敢えず考えられる範囲で教えてくれてありがと。

そうか、>>70は俺が宣伝してると思ったのかw


81 :吾輩は名無しである:2006/12/07(木) 23:09:26
林芙美子好きです。
「浮雲」のダメダメ男と別れられない女と。
「骨」や晩菊」あと、旦那が戦争にいってるあいだ、
義父との子供ができちゃう話(題名忘れた)とか。

佐多稲子も好き。「水」とか「橋にかかる川」(題名の記憶
あやふやです)悲しい話だけど。

82 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 21:16:10
俺壺井栄大好き
優しい

83 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 02:46:18
>>81
「めし」?

84 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 00:25:17
今「浮雲」読みました。
激しく鬱です、助けて

85 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 10:41:36
宮本百合子の文章は酷い
薄っぺらなことを大げさに言葉を飾って書いてるように見える
賢く見られたいって願望がみえみえで気持ち悪い

86 :吾輩は名無しである:2007/01/13(土) 11:06:19
林芙美子は高校の先輩だった

87 :吾輩は名無しである:2007/01/15(月) 02:58:29
林は文壇の嫌われ者だったみたいね
他の女性作家への嫌がらせも酷かったらしい

宮本はソビエトマンセーで今の世の中には合わないから
読まれなくなって当然かも
旦那が今でも生存してるのは凄い

88 :吾輩は名無しである:2007/01/15(月) 04:05:19
かの子は凄いよなあ

89 :吾輩は名無しである:2007/02/02(金) 02:06:50
河明かりの美しい文章にやられた・・!

90 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 22:30:45

岡本かの子『家霊』

しびれました。。。。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)