2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

調書は脚本?

1 :調書は脚本?:2006/12/07(木) 08:52:27
脚本(調書)をうまく作るには;検事の犯罪。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1165398280/

適当に言葉を並べて、事実を捏造する検事の捜査手法は、 勝手に脚本を
作るかのような所業である。「  」の中は適当に台詞を入れてあたかも
頻回に怒鳴ったかのような印象を作り、同じ漢字を意図的に多用し、脚色し、
使いまわしの背景事情を反復し、迫真性を作為し、日時時刻を抜いてでっち
あげる。 以下、同じように、捏造調書を同様に作成する。

視覚的動作の漢字を語頭に置いた同語反復を多用する。

 泣く 悔しい 震える 騒ぐ 吐く 迫 圧 抵抗 引く 不機嫌
 怒鳴る 怒る 責める 振る 殴る 大声 毒 謝れ 殺 痛くて
 苦しい 押さえ付け 止めて 勝手だ 締める 首 暴力(ぼうっと)
 逆上 因縁 怯える
調書には、
「心因性疾患とヒステリー」エーミール・クレペリン 著 遠藤 みどり 訳 みすず書房 版
に記される様々の病像に酷似した、視覚的肯定化表現が多数見られる。
 医者が自分に毒を盛る
 仲間が自分を罵ったとかいった妄想観念
 どんどんたたいたり押しあけたり
 誰でもお前と呼んだり
 噛んだり打ったり
であるが、実際になかったことが含まれている。

2 :調書は脚本?:2006/12/07(木) 08:53:16
1.意図的な誤字
  収めるー治める
  以外−意外
2. 本人の言葉以外に、サスペンスドラマ風の語尾をつける
   のか
   ので
   ように
   ということで
   こともあり 
   らしく  
   とかしていました
   のですが

3.視覚的動作の漢字を語頭に置いた同語反復を多用する。

 泣く 悔しい 震える 騒ぐ 吐く 迫 圧 抵抗 引く 不機嫌
 怒鳴る 怒る 責める 振る 殴る 大声 毒 謝れ 殺 痛くて
 苦しい 押さえ付け 止めて 勝手だ 締める 首 暴力(ぼうっと)
 逆上 因縁 怯える

4. 受身の多用と歌舞伎のようなセリフ

 二の腕 覚えたか 言い訳 たしなむ 差し挟む 思いもつかないようなこと 
突然 目つきが変わって 白ばっくれる 剣幕に気圧される




3 :調書は脚本?:2006/12/07(木) 08:54:27
検事の 剣幕に気圧された のか、
目つきが変わって
 「お前、よけいなことくっちゃべんな!」
 と 突然 思いもつかないようなこと で責め立て、逆上し、
 「謝れ!」
 と大声で因縁をつけ、ぼうっとしたのです。
 「おまえの言い訳がオレの気分を悪くさせた!」 などと
逆上し、
 「休みを取らせないのも君の責任!」 と騒いでいましたが、
新しいテキーラでも 覚えたか のようでした。
 私は悔しくて、泣いて怯えていました。
赤ひょうたん のような耳栓をしたら止まる とでも思ったのか
  相手を キチガイと 決め付けて 証言を聞かず 責め立て 裁判官席から
 罵ってきたことがありました。
  救急処置であると 理路整然と話したにも かかわらず、
 「キチガイの 言うことはあやまりだ!」と思い込み、証拠を読まず、
 妄信したまま、判決を書いたのか、経験則に違反し、
 不可触賎民を見るかのように、にごった眼で見やり、
 「馬鹿な男じゃ!」
 と言い放ったのです。
 私は、怒りに体を震わせていました。


4 :調書は脚本?:2006/12/07(木) 08:55:42

 実際の検事調書
http://sun.ap.teacup.com/sukiyaki2006/3.html
  ノートで分析 
http://sun.ap.teacup.com/sukiyaki2006/1.html

5 :調書は脚本?:2006/12/07(木) 08:56:37
 瞬間的な痛みというより
 じわじわと苦痛を味わうような 
取り調べでした。
 事件とかかわりない背景事情に 時間を割き
 「苦しいのはお前の勝手だ!」
 「おれは、検事として、犯罪人の取調べをしているだけだ。」
 ですから, このころから本人なりの言い訳を用意していたのだと思います。
  検事の逆上は
 いつもそんな感じで
  突然
 いつも決まって 眼の色が変わるので
 「これは来るな」 という雰囲気なのが
 わかるようになりました。
  いろいろと過去のことを思い出して
 あれこれ考えているうちに
  逆上し、
  それが突然、
 外に出て逆上と言うかたちであらわれるのだと
 思います。

6 :調書は脚本?:2006/12/07(木) 16:39:40
 ご意見をうかがいたい。

7 :小山内劇場 ◆CCwdSZxWJo :2006/12/07(木) 18:28:17
調書は調書。

8 :証拠見ずに捏造するのは困る:2006/12/07(木) 20:00:16
 脚本は脚本。

9 :吾輩は名無しである:2006/12/07(木) 22:32:20
             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:ヽ
  | |       // ___   ヽ  ::::::::::::::|
  | |       |  |   |     U :::::::::::::| なにこのスレ……
  | |      .|U |   |      ::::::U::::|
  | |       | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |ヽ    |           :::::::::::::::::::::::|
  ヽ ヽ  ヽ___      ::::::

10 :全国大会出場で冤罪をでっちあげられても困る:2006/12/08(金) 08:08:47


11 :ご意見をうかがいたい。:2006/12/08(金) 19:11:22
検察官適格審査会
検察官適格審査会とは検察官の職務に対する適格性を審査する機関であり、国会議員6人
(衆議院議員4人、参議院議員2人。検察庁法23条4項)、最高裁判所判事1人(最高裁判事の
互選。検察官適格審査会令1条2項)、日本弁護士連合会会長(検察官適格審査会令1条1項2号)、
日本学士院会員1人(日本学士院会員の互選。検察官適格審査会令1条2項)、学識経験者2人の
計11名で構成される。委員は法務大臣に任命され、その任期は2年で再任されることができ、
非常勤であり、委員1人につき同一の資格のある予備委員1人が法務大臣により任命される。
予備委員のうち、日弁連会長をもって充てる委員の予備委員は日弁連副会長の内の年長者
(検察官適格審査会令2条2項)を任命する。全ての検察官を3年ごとに定時審査する他、法務
大臣の請求により、または職権で各検察官を随時審査する。



12 :冤罪事件の:2006/12/09(土) 08:15:41
被告発人  春原 伸宏/春原 幸子

1 被告発人らは、使用期限の切れた医薬品(ビタミンB1製剤)をあたかも通常の医薬品で
あるかのように装い、来院患者に「にんにく注射」と称し、来院患者の体内に注入し、診療
報酬として請求した。
2 被告発人 乙は、ほとんど白紙のカルテを用いて、長期に渡り、無診察のまま、漫然と漢
方薬を処方しており、平成13年1月に、代診医である告発人に「知人に依頼された」旨伝え、
抵抗できない状況下で漢方薬の処方を強要した。被告発人 甲と乙は、共謀共同の上、同カル
テを用いて、長期に渡り漫然と理由なく、被告発人 甲の名によって、無診察診療を行い、
処方箋を発行した。
特に、告発人が制止したのは、採決せずに特定薬剤治療管理料を鉛筆でカルテに記し、
不正請求し、保険診療を打ち出の小槌にしたことである。
 採血し、検査機関に出していないことはすぐに分かり、保険医抹消に至るため、被告発人
乙に強硬に申し入れたところ、聞き入れず「仕事が進まん」「処方箋一枚もまともに
書けん」「ビョーキ」などと決め付けた。
 これが、事件の醜い動機である。

13 :冤罪事件の動機を裏付ける画像:2006/12/09(土) 08:16:46
お宮参り
http://www.youtube.com/watch?v=LTU7diL8S3A

(場所)兵庫県宝塚市中山寺2丁目11−1 
(時)平成12年11月
(登場人物)義父 春原 伸宏(伸)
      義母 春原 幸子(幸)
      犠牲者
      元妻(千)
      実父 
      実母(富)
      告訴人の長男(丙)

 伸:ペテン医者(車椅子に座り、手で口を隠し)
 富:ほっほっほっ。
 千:おだやかな天気です。あなたの御機嫌はよろしかったですね。お母さんは楽で   す。(丙を抱きつつ)
 幸:知ったかぶりしやがって。(春原 伸宏の乗った車椅子を押しつつ通り過ぎる)
  (記念撮影するため、みな並んだときに)
 伸:こいつのドジにあわせたらええねん。(告訴人を指差し)
 伸:あかん、もうあかん。
 伸:だめだ、こいつ。


14 :冤罪事件の動機を裏付ける画像:2006/12/09(土) 08:17:41
 幸:一郎さん、入ってよ。減したる。
 (場面変わり)
 千:一郎さん、もう一回入って。
 幸:こいつ**。(小声)もう無理なんちゃう? おまいりの人もいうてんねん。
 伸:だまれ。
 幸:こいつやばかったら、帰ってきたらええねん。(被告訴人に向かい)
 千:ヒロくん、お父さんよ。
 幸:おっかびれ、おっかびれ、おっかびれ、こいつ病気や。(丙の方を向き、
   伸宏の車椅子を押しながら。)
 (場面が変わり)
 千:ものすごい豪華な着物着せてもらって。(告訴人の実父母と歩きながら)
 千:あーついたついた。



15 :この冤罪の罪深さは怨恨の連鎖である。:2006/12/09(土) 08:20:09
 再審請求;救急処置を傷害と誤認した事件。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1154645617/

「本件犯行の背後にある病気」芹香病院事件。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1160690635/
冤罪事件の証拠構造;ご意見をうかがいたい。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1160319086/




16 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 18:21:08
クレジオの調書こそ天才の産物と大江健三郎が言ってました

17 :種本:2006/12/11(月) 09:26:55
心因性疾患とヒステリー
精神医学 3
みすず書房
エーミール・クレペリン 著 遠藤 みどり 訳 みすず書房 版

http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0187379590

ヒステリー者の持続的な状態を本質的に支配するのは、感情生活の病的な特徴である。
ある者は、裁判のとき、法廷で「屑野郎!泥棒!」と叫び,検事を撃ってやると脅し、
ある者は、興奮時、馬鹿げた衝動的な自傷や自殺企図を行うことがある。彼らは、自
分で腕を噛んだり、窓から飛び出したりする。
情緒の制御が乏しく、急激な感情の動揺を和らげ調整できない当然の結果として、
だしぬけに感情の変化が頻繁に生じる。患者たちは、移り気でお天気屋で気まぐれで
ある。重圧感や、著しい臆病さや、予期せぬ刺戟に対しひどく縮み上がることが非常に
多い。


18 :種本:2006/12/11(月) 09:30:06
朦朧状態
認知と行為のせん妄性障害を伴う意識混濁状態がかかわる。
 興奮状態
覚醒時の生活にはさまって起こる朦朧状態は、さらに遥かに非常な多様性を示すので、
それを十分に記述するのは難しい。個々の細目はかなりよく把握するが、周囲に関して
明識を欠き、人を誤認し自分の状況を正しくつかめない。幻想的な認知変造がよくある
ように思える。患者は、しばしば、
人が自分に毒を盛ろうとしているとか、
患者仲間が自分を罵ったとかいった妄想観念を口にすることがある。
異常な興奮性が存在し、不快の外的原因があることもないこともあり、突然激しい爆発
が起こる。
物を投げたり扉をどんどんたたいたり押しあけたり、
暴力を振るったり、罵ったり脅したり、落っこちたり頭を床に打ちつけたりする。
 興奮状態の持続は通常短時間で、せいぜい2−3時間であるが、非常に度々繰り返して
起こり、一昼夜のうちに何度も生じることさえある。この種の興奮状態は、特定の誘因に
続いて起こることもあり、翌日か翌々日にはもうおさまってしまう。しかし、落ちついた
時期と制御し難い爆発とが絶え間なく交錯して、刺戟性の持続的減退と明識の回復と思考
及び行為の秩序が遂にやってくるまで、何週間いや何ヶ月にも及ぶことがある。


19 :種本:2006/12/11(月) 09:44:19
児戯的発作
若年の患者たちに見られる児戯的色彩の朦朧状態がある。彼らは、周囲をはっきり把握で
きず、半ば夢を見ているようで、半ば無遠慮で、非常に転導されやすく、人を誤認する。
苛立ちやすくなり、他の患者を罵ったり引っかいたり噛んだり打ったり、激しい不穏を示し、
そこから走り出そうとしたり隠れたり、高いところによじ登ろうとしたりする。
誰でもお前と呼んだり、他人のベッドの上に臥たりする。
 こうした状態の持続は、普通ほんの2−3時間かたかだか何日かであるが、頻繁に繰り返さ
れるのが常である。朦朧状態については、たいてい全く覚えていないか、あるいは非常にぼ
んやりした記憶しかない。
 錯乱状態
速やかに通り過ぎる錯乱を伴う単純な意識混濁として経過する。情緒動揺に引き続いて、
明識がなくなり周囲への理解を失い、しばしば行動もするが、あとでそれについて何の
釈明もできない。こうしたことは散発的に起こる。




20 :これは冤罪である。:2006/12/13(水) 16:32:07
筆者は、夕刻―夜間に利き手側の持続的疼痛に苦しみ安静を必要とし臥床していることが
多く、被害関係念慮、易刺激性、不安、焦燥があっても、疼痛による運動制限が大きく、
他害行為は難しい。筆者の被害関係念慮、易刺激性、不安、焦燥などが、深刻な持続的疼痛
(左痙性斜頚由来) によることを無視し、無理に精神疾患で説明しようと試みることにある。
筆者は、骨端症で、膝をつくと消炎剤の効かない神経性疼痛が襲うため、取っ組み合い
になることを意図的に避ける。よほどの必然性がなければ、硬い地面に膝をつくことはない。
体重65KG超の抵抗する人間を引きずったり引っ張ったりして膝を突くと、動けなくなるため、
ベランダに出て争おうとしないし、そばに布団があるのに畳の上で抑制しない。

 この冤罪は、理論的に考えればわかることを「統合失調症」や「本件犯行の背後にある病気」
などの枠を用いたために起きており、重篤な法曹の偏見と差別に由来する。

被害者が引き倒されたとするベランダは、狭い。以下の足型は26cmのインソールである。
 http://sun.ap.teacup.com/sukiyaki2006/5.html



21 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 16:33:26
クレジオの調書というと?

22 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 17:56:02
>>16
え?大江がそう評価しているのか? それは初耳だが…さすがだな。
大江は、三島がそうであったように、優れた読み手でもある。

ル・クレジオの『調書』は確かに
多くの<本物の作家>がその処女作に持てる才能の萌芽を全て煌めかせるように
まさにそのように、
後に続く豊かな作品群の到来を鮮やかに告げるような作品。

初めて読んだ時の衝撃を覚えているよ。
『調書』は素晴らしい。
そしてル・クレジオはいずれノーベル文学賞をとる作家だな。


23 :この冤罪のツボ:2006/12/13(水) 22:10:23
この冤罪のツボは、
  深刻な身体の持続的疼痛に由来する焦燥、不安、関係被害念慮を
 むりやり統合失調症と拡大解釈をやったこと、
 に尽きる。


24 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 09:15:58
>>22
『クレジオの調書なんてフェンダーミラーの角度を
ちょっと変えて見方かえた程度の代物だ
大江がほめたって、ヤシは女いかせた事もない男だぞ。』
と石原慎太郎閣下が言ってました。

25 :country road (耳を澄ませば) :2006/12/21(木) 06:36:15

country road (耳を澄ませば)
http://www.youtube.com/watch?v=OoEyQWhbz_E
drunken rendition of country roads(飲酒版)
http://www.youtube.com/watch?v=kXLpj7UiZCY
John Denver
http://www.youtube.com/watch?v=IPD0QD-04Es
Country Roads (Derek;ジョンデンバーの物真似)
http://www.youtube.com/watch?v=has7iQwMcDA
John Denver in Japan
http://www.youtube.com/watch?v=MgVxh1rI6bo

26 :胸郭をおさえているのに胸部打撲がないのはなぜか:2006/12/21(木) 22:10:06
 再審請求;救急処置を傷害と誤認した事件。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1154645617/

の事件は、二度にわたり診断書が出ていますが、「胸部打撲」がありません。
http://green.ap.teacup.com/judge2006/



27 :「おさけくださいますようにおねがいします。」:2006/12/22(金) 23:04:05
「おさけくださいますようにおねがいします。」という敬語は、「さけていただけませんか」「さけてください」
というのが普通だと思う。
 これは、いつもからこの語を使っていると、「酒よこせ」のように聞こえるため不適切である。常連?


28 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/24(日) 00:08:38
昔一度取られたことあったが荒立てる程のこともなかったからそのまま
検察の説諭まで出掛けて終わりにしたな。

29 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 00:21:47
出ましたオヤジの「おれも昔はワルだった」自慢。

30 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/24(日) 00:32:02
いや、腰にアーミー・ナイフ下げてたのを背後から来たお巡りに見つかっただけ。

31 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/24(日) 00:34:34
確かに作文だったな。

32 :名古屋地検 山本佐吉子検事の異常な取調べの実態が赤裸々に! :2006/12/26(火) 08:42:45

  
http://www.jalcrew.jp/jca/news-htm/17/17-157.htm

33 :警部昇任試験の前の日曜日:2006/12/30(土) 08:31:55
警部昇任試験の前の日曜日、横浜市都筑区の閑静な住宅街の一角で
見込み逮捕による冤罪事件が生じました。続発する被害を訴えて、署轄
を訪れても、一切取り合わず、これは警察署の汚職です。
横浜地方裁判所の汚点;ご意見をうかがいたい。
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/x1/1166926681/


34 :警部昇任試験の前の日曜日:2006/12/30(土) 15:51:54
嘘をついて人を監獄に陥れることは、誰が考えても罪悪です。
しかも、不可逆的な身体障害を負わせ、財産を何百万円も詐取しておきながら、
謝罪もないこと、これも罪悪です。
 罪悪を認めず、相手を「ビョーキ」呼わばりしたり、濡れ衣を着せ続けることに
何の合理性もありません。

ご意見をうかがいたい。


35 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 16:23:27
嘘をついて人を監獄に陥れることは、罪悪でも何でもありませんよ。

そもそも罪悪なんていうものが存在するという考え自体が幼稚ですね。
そんなものは時代や風土が変われば変化するただの偏見でしかありませんからね。

身体障害だって負わせてかまわないし、
財産だっていくらでも詐取すればいいんです。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)