2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【シガレット】稲垣足穂【チョコレット】

1 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 15:59:33
私は『弥勒』何度か読み返しますよ

2 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 16:18:05
   /⌒ヽ   
   {   ハ_ハ        ___
   ヽ <`∀´>')     (三(@
    にU二二)
     _)   r'
    └───`


   /⌒ヽ
    {    }          ___
   ヽ. ./         (三(@
    に二二二) ジャー
     _)   r'   ゴボゴボゴボ
    └───`

3 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 17:01:38
三島の足穂に対する絶賛ぶりは凄い

4 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 21:08:43
俺たまに夢で土星の輪がくるくる回ったり
流星が飛びかってる夜空をみるんだけど
初めてこの人の本読んだとき似たようなイメージが
よく出てきて驚いた
「螺旋境にて」だったかな


5 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 21:54:02
足穂さんおもしろいよね〜。三島が絶賛とは初耳!知って得した! 今日もパラパラといくつか読んではにこにこ微笑んでいました あげ

6 :A感覚:2006/12/20(水) 23:43:32
ウホッホ

7 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 00:00:59
「三島くんも稲垣さんにフラれなければ自決はしなかったろうに」
(武田泰淳)

8 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 00:06:15
三島自身が足穂には会いたがってなかったはず。

9 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 00:07:15
ウホッホ

10 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 00:19:13
足穂は会いたがってたんじゃないのー? なんとなく笑

11 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 00:22:55
両者とも会いたがってはいない。

12 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 00:24:04
一般書籍板のスレ

稲垣足穂
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1100962361/

13 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 00:29:12
そっかぁ。二人とも、ほんのなかで満足してたのかな??              足穂さんはワタヤ激賞ダヴィンチ評論家さんに薦められて出逢ったの。あの頃よく思わなかったけど、今めっちゃいい。読んでると、こどもごころ思い出すの。

14 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 00:30:50
そぅだよぉ、ダヴィンチだよー!でもあの人の本はなかなかおもしろかったなぁ。小森のおじちゃまみたいな視点じゃないし、無意味に秀逸でした。電子文学論っていうタイトルだったかな…?

15 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 00:33:16
ワタヤさんの蹴欲的背中のときも、コンサートの視点の過密・混在が優れているなぁって、嬉しそうに、生い立ちの良さそうなあの方は笑っていた。すっごいいいって。僕もそう思っていた19ナインティーン

16 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 13:07:41
●足穂に会いたくない理由

足穂のことを、白い、洗濯屋から返ってきたてのカラーをした、小学校の上級生だと思っていたい
そういう少年がどこかにいて、とんでもないものを書いてるという風に思っていたい

もし自分がとんでもない愚行を演じて、日本中が笑っても稲垣さんだけが分かってくれるという確信がある。
稲垣さんは男性の秘密を知ってる唯一の作家だと思うから。
稲垣さんは自分にとって既にメタフィジカルな存在。会わないでそっと、とっておきたい

●とにかく絶賛
「A感覚とV感覚」なんかでも、ずいぶん思い切った理論ですね。
ヴァギナの感覚というものは元でなくてアニュスとの感覚が原型だということを言うでしょう。そこから派生したものだというんでしょう。
Pなんて問題じゃないなんていうんだから人類史ひっくり返しちゃうんだ。これはびっくりしたね、ほんとに


17 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 13:10:39
>>16は三島と澁澤の対談からです



18 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 13:16:08
三島「僕が稲垣さんを持ち上げれば持ち上げるほど、
  なんだ、あんな小僧というんで、非常に悪口を言われる。
  これが実に愉快ですよ。
  でも最終的には僕はあの人しか信じようがない

19 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 13:24:41
最近読んだのでは『愚かなる母の記』『木魚庵始末書』が良かったなぁ
あと『僕のユリーカ』昨日半分読んだけどこれも面白い

20 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 13:52:33
何でそんなに読んでるの?ちくま文庫?
BOOK OFFしか行かない俺は『一千一秒物語』ぐらいしか見かけない。

21 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 14:08:21
ちくま文庫の稲垣足る穂コレクション8だよ
あと、河出文庫から結構出てるし

22 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 15:09:59
「方南の人」は珍しく女々しいというか恋愛感情というか
タルホっぽくないと思った
この人は恋愛なんかどーでもいいってとこがあると思ってたんだが

23 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 15:26:07
町田のブックオフ中くらいの大きさですから、人多くて入れません!笑 たしかになんでそんなに読んでるの〜笑

24 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 20:43:59
黄漠奇聞も好きだな

25 :吾輩は名無しである:2006/12/22(金) 18:51:44
ギブミーチョコレート

26 :吾輩は名無しである:2006/12/22(金) 20:44:37
月球儀少年持ってる

27 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 02:35:28
あさっては足穂の誕生日です

28 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 02:21:48
いつもフンドシ姿で原稿書いてたんだよね

29 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 13:28:42
布団も質屋に入れたからカーテンにくるまって
原稿用紙の束を枕にして寝る

これが8年続いたらしい

眼鏡も質に入れアルコールに化ける
言海と望遠鏡しか部屋になかったとか


30 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 12:49:17
ハッピーバースデータルホ

31 :吾輩は名無しである:2006/12/29(金) 10:36:55
ウーガルゥルゥルルルルル ウーン ワンワンワン、ワワワワワワワワワワワワン ワンワンワンワン
ワォーーーーーーーーーーーーンンンン ワンワンワンワンワンワン ワワワンワンワンワンワワワワン
ワンワンワンワンワンワンワンワンワン、ワワワワワワワワンンンンンワォーンオンオンオンンワワワン

32 :名無しである :2006/12/29(金) 14:34:03
>●足穂に会いたくない理由

私のような、むさ苦しい男が訪ねても・・・みたいな事言ってましたよね。
昨日、三島のスレ行って、タルホに関し三島が書いたもの在りますか? て質問して来た。
現在、収穫は無し。私も、三島と澁澤の対談で語られていた事ぐらいしか思いつかない。
三島は日本(文学)における天才として、タルホと埴谷雄高を上げていたかと記憶。
1さんと同じく「弥勒」何度も読み返した経験あり。

33 :名無しである :2006/12/29(金) 14:34:40
>●足穂に会いたくない理由

私のような、むさ苦しい男が訪ねても・・・みたいな事言ってましたよね。
昨日、三島のスレ行って、タルホに関し三島が書いたもの在りますか? て質問して来た。
現在、収穫は無し。私も、三島と澁澤の対談で語られていた事ぐらいしか思いつかない。
三島は日本(文学)における天才として、タルホと埴谷雄高を上げていたかと記憶。
1さんと同じく「弥勒」何度も読み返した経験あり。

34 :名無しである :2006/12/29(金) 14:35:26
>●足穂に会いたくない理由

私のような、むさ苦しい男が訪ねても・・・みたいな事言ってましたよね。
昨日、三島のスレ行って、タルホに関し三島が書いたもの在りますか? て質問して来た。
現在、収穫は無し。私も、三島と澁澤の対談で語られていた事ぐらいしか思いつかない。
三島は日本(文学)における天才として、タルホと埴谷雄高を上げていたかと記憶。
1さんと同じく「弥勒」何度も読み返した経験あり。

35 :名無しである :2006/12/29(金) 19:03:09
わ〜ん、>32〜34

これ意図的ではなくUP何回やっても上手く行かなかったので、諦めて他行って帰って来たら
こんな事に・・・スマソ

36 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 18:58:28
気にしなくて平気だよ
たるほさんたんじょうびおめ! つきはきれいですか??

37 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 19:21:40
ウーガルゥルゥルルルルル ウーン ワンワンワン、ワワワワワワワワワワワワン ワンワンワンワン
ワォーーーーーーーーーーーーンンンン ワンワンワンワンワンワン ワワワンワンワンワンワワワワン
ワンワンワンワンワンワンワンワンワン、ワワワワワワワワンンンンンワォーンオンオンオンンワワワン


38 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 23:44:27
トートロジーフェイズの自演ばか↑

39 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 00:27:02
あがた森魚経由で一時期よく読んでいた

40 :吾輩は名無しである:2007/01/04(木) 19:25:48
あがた森魚の「日本少年2000系」が良い

41 :吾輩は名無しである:2007/01/25(木) 17:52:17
あがたさんのアルバム永遠の遠国で
足穂のスターカッスル星の夜の爆発が歌になってる。

42 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 07:59:18
ホシュ

43 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 21:14:52
三島の足穂評は中公文庫から出てる「作家論」に所収されてるよ。

44 :吾輩は名無しである:2007/02/15(木) 16:48:13
「或る小路の話」がなんつっても好き

45 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 22:54:06
中村宏の展覧会行った人いる?

46 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 22:58:14
おれたち馬鹿には、せいぜいが『千夜一夜物語』や『チョコレット』が
わかったような気になれるだけで、とても稲垣足穂を知ることなどできない。
わかったふうに語り合ってもしょうがない。馬鹿になんてわかるわけないんだから。

47 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 23:09:09
A感覚とV感覚を初めて読んだ時に、まるで自分が書いたかのようにまで感じた俺には、もはやこんなファンスレはふさわしくない

48 :吾輩は名無しである:2007/03/19(月) 05:03:17
ユリイカ別冊によれば『稲垣足穂全集』(筑摩書房)未収録作品は、69篇にのぼるというのですが、これらの作品、別のかたちで書物にならないものでしょうか。

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)