2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジャック・デリダの余白に 3

1 :吾輩は名無しである:2007/01/05(金) 01:56:38
来たれ。来たれ。

前スレ http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1078825286/
前々スレ http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1030089143/

2 :吾輩は名無しである:2007/01/05(金) 02:00:01
2こちん

3 :近刊予定:2007/01/05(金) 02:02:10
『割礼告白』みすず書房
『時間を与える──贋金』 みすず書房
『哲学の権利/法から哲学へ』みすず書房
『ならずものたち』みすず書房
『散種』 法政大学出版局
『哲学の余白』法政大学出版局
『ヴェール』エレーヌ・シクスー共著 岩波書店
『フッサール哲学における発生の問題』サイエンス社
『マルクスの亡霊たち』藤原書店
『条件なき大学』月曜社
『信と知』未来社
『海域』書津心水
『絵葉書』水声社

4 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/01/05(金) 02:16:26
ぼく大学いったら一年から図書館に入る順にデリだ制覇すっからwww決めとる

5 :吾輩は名無しである:2007/01/05(金) 11:36:14
age

6 :吾輩は名無しである:2007/01/05(金) 11:45:21
こんなに翻訳だしてもしょーないなー。
必要なのは、これくらいだろ。それよりグラはやくだせよ!
『散種』 法政大学出版局
『哲学の余白』法政大学出版局
『マルクスの亡霊たち』藤原書店
『信と知』未来社
『海域』書津心水
『絵葉書』水声社

7 :吾輩は名無しである:2007/01/05(金) 18:04:24
文学関係テクスト
アルトー論:『デッサンと肖像』所収『基底材を猛り狂わせる』『Artaud le moma』(みすず書房から出てる『デッサンと肖像』所収の論文と同じくみすず書房から出てる『基底材を猛り狂わせる』は同じものです)
ヴァレリー論:『哲学の余白』所収
カフカ論:『カフカ論』『どのように判断するか』所収『Donner la mort』(朝日出版社から出てる『カフカ論』と国文社から出てる『どのように判断するか』所収の論文は同じものです)
ジャベス論:『エクリチュールと差異』所収
ジュネ論:『Glas』
ジョイス論:『ユリシーズ・グラモフォン』
ド・マン論『Memoir』
ツェラン論:『シボレート』
ブランショ論:『Parages』『滞留』
ポンジュ論:『Signeponge』
マラルメ論:『Dissemination』所収

8 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 12:18:03
>>7
ツェラン論では最近『雄羊』がちくま学芸文庫で出たよね。

9 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 12:42:17
ポンジュ論の翻訳の噂きかねえなあ

10 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 22:13:44
>>7
>ド・マン論『Memoir』

ド・マン論『Memoires』
に訂正。

11 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 15:44:40
>>7
アルトー論は『エクリチュールと差異』にも二編入っとるよ。

12 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 21:56:35
暫く揚げ進行で

13 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 03:03:42
前スレ落ちてたね。

14 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 11:34:09
即死は防止しないと

15 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 20:49:57
新スレあげ

16 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 21:41:51
全く新しい文学理論を創造したが、余白が狹すぎて書いて置けない。残念だ…

17 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 11:46:20
哲学の余白はまだか

18 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 13:11:45
全く新しい哲学理論を創造したが、余白が狹すぎて書いて置けない。残念だ…


19 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 14:14:59
↑意味わかんね。哲学板でやれば?

20 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 16:02:42
かまうなよ

21 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 16:06:51
数学の素養がないと冗談の巾も狭いね

22 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 16:59:05
デリダの余白ってどのくらいなの?

23 :吾輩は名無しである:2007/01/11(木) 21:26:39
余白が木ーを切るー

24 ::2007/01/12(金) 01:40:21
そう、余白は、木を切って、別の木に接木する、みたいな(笑
たしか宮川淳の本にそんなふうなタイトルがあったね。


25 :吾輩は名無しである:2007/01/12(金) 02:15:39
みやかわだいすけも、おなじようなこといってたよ

26 :吾輩は名無しである:2007/01/12(金) 18:43:02
モーホーだろ

27 :吾輩は名無しである:2007/01/17(水) 12:29:21
デリダのカフカ論ってどこで読めるの?

28 :吾輩は名無しである:2007/01/17(水) 13:05:48
>>27
どのように判断するか―カントとフランス現代思想
http://www.amazon.co.jp/dp/4772001786/

29 :吾輩は名無しである:2007/01/19(金) 15:51:20
与作、ワロタ

30 :吾輩は名無しである:2007/01/23(火) 12:40:41
宮川の与作の本って?

31 :吾輩は名無しである:2007/01/24(水) 11:53:57
郵便葉書マダ〜

32 :吾輩は名無しである:2007/01/24(水) 23:12:53
今日余白出たらしいが、まだ本屋でみないな

33 :吾輩は名無しである:2007/01/25(木) 00:09:36
>>30
豊崎の間違いだろ

34 :吾輩は名無しである:2007/01/30(火) 12:39:16
余白全く見かけないな、24日発売だった気がするんだが

35 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 12:44:23
延期やっちゅうねん

36 :吾輩は名無しである:2007/02/01(木) 14:27:05
いつものことやろー。
どーせ今回も出る出る詐欺。

37 :吾輩は名無しである:2007/02/03(土) 00:32:17
http://www.h-up.com/

今度という今度はホントみたいです

38 :吾輩は名無しである:2007/02/03(土) 00:45:39
出版社まで差延しやがって

39 :KEMANAI:2007/02/06(火) 23:03:39
>>30
>>33
豊崎光一『与作とその与作、または幹のない接木』かな?
あれは面白いデリダ論だった印象がある。

40 :KEMANAI:2007/02/07(水) 23:43:32
そうこしてたら『哲学の余白』(上)出たね。

41 :吾輩は名無しである:2007/02/08(木) 09:36:54
差延・・・すばらしい響きだよ・・・
きっと哲学者は自分の生まれた国で自分だけの言葉をしゃべる哀しい外国人なのさ・・・
しかもその国には自分以外誰もはいれない・・・
過去の偉大な英雄はきっと神話になるぐらいしか寂しさを紛らわせられなかったのさ・・・
ふふ・・・君の名は星になる・・暦になる・・大地になる・・・
おーい・・おーい・・おーい・・僕には君を呼ぶぐらいしかできない・・ここから・・・
君の星をみて君の季節を感じ君の大地にねそべってみよう・・・・・・
いいことを思いついた・・僕たちの国歌をつくろう・・・そこから唄ってね・・・
 きーみーがーよーーはーきーみーかーぎーりー
 ぼーくーのーよーーもーぼーくーかーぎーりー
 さーいたはーななーらーちーるのーはかくごーみーごとちりましょくーにーのーたーめー
・・ふふ・・詩の才能があるでしょ?・・なーんてね・・・・
・・僕の好きな歌をふたつ組み合わせてちょっとかえてみたのさ・・・・・
・・僕もどこまでも愛国者で独裁者だからね・・・・
・・・・同じ歌なら一緒に唄えるね・・・・・・・



42 :吾輩は名無しである:2007/02/08(木) 16:47:24
オチは何?

43 :吾輩は名無しである:2007/02/08(木) 17:10:00
ディフェランスとディフェランスとのディフェランスかな。

44 :吾輩は名無しである:2007/02/08(木) 22:27:34
余白とうとう出たか

45 :吾輩は名無しである:2007/02/09(金) 13:46:17
余白キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!

46 :吾輩は名無しである:2007/02/18(日) 21:21:56
ドゥルーズの盛況に対してデリダはどうしちゃったんだ?

47 ::「KEMANAI」@タコシェ:2007/02/18(日) 23:23:30
『哲学の余白』もちくま学芸文庫で出ると良かった。

48 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 15:35:01
>>46
研究者の現状?

49 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 13:41:24
きたるべきでりだ
http://www.akashi.co.jp/Asp/details.asp?isbnFLD=4-7503-2492-2

うーんどうなんだろこれ

50 ::「KEMANAI」@タコシェ:2007/03/16(金) 00:15:33
>「来るべきデリダ」
全世界に先駆けて日本で先行出版、っていうのがすごいけど、
いまひとつ食指が動かない感じ。

51 :吾輩は名無しである:2007/03/16(金) 06:56:58
デリダ古いような気がするよ
構造主義の終わりから書かれているけれど、話し言葉をもちいている点で、古くなりやすいし、めっちゃ読みにくい
好きですけど            光景=スペクタクルってルビふられてるあたりもね  笑

52 :吾輩は名無しである:2007/03/16(金) 10:22:17
>話し言葉をもちいている

どゆこと?

53 :吾輩は名無しである:2007/03/16(金) 12:57:56
ロゴス中心主義の崩壊
文字文化とはまた別でしょ            日本で考えると
大江
春樹
の違いになる
あんまアホなこと言えんけど

54 :吾輩は名無しである:2007/03/16(金) 19:19:37
だいすけっぽい人が来てしまいました。
残念です。

55 :吾輩は名無しである:2007/03/16(金) 19:26:31
なんかもうちっともおぼえていないんだけど、80年代の村上春樹がハーランエリスンを評するのに、
カポーティがケルアックの作品に対して行ったらしい比喩を借りて、writingとtypewriting、文体に2つの範疇があるとして
彼は後者に属するんだ、みたいなことを言っていてね、彼は自分にもそれを適用していたと思うよ。

56 :吾輩は名無しである:2007/03/28(水) 20:40:16
それよりグラの翻訳まだあ〜

57 :吾輩は名無しである:2007/04/08(日) 22:34:48
デリダのレヴィ=ストロースに対する批判は見当違いとウィキに書かれているが、今後の文学は、このようなまとはずれの批判にも意味や価値を与えるのだろうか? まぁ、ウィキが正しいかどうかは僕にはよくわからないけれど。。

58 :吾輩は名無しである:2007/04/08(日) 22:49:27
ウィキには馬鹿も詐話師も書き込むから単純に信用してはいけない。
長い時間を経て検討され
嘘が排除され熟成したあとの内容以外は
うかつに信用できるものではない。怪しい箇所を見つけたら
ネット網を駆使して自分で真実を確かめるように習慣づける方がベター。

59 :吾輩は名無しである:2007/04/09(月) 01:48:11
>>1
スレタイが うまーー

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)