2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

評論は価値なし

1 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 00:41:25
なぜなら文学以上に需要がないから。

なにか反論ある?


2 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/05(月) 00:43:26
りっぱな批評なくして前衛への理解なしw

3 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 00:43:43
>>1じゃあお前は価値無しだな

4 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 00:52:11
前衛を叩くのが、批評

5 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/05(月) 01:10:30
それただのハゲオヤジw

6 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/05(月) 01:11:30
それただのハゲオヤジw
ど素人と変わらん観点しかもてんならただのソフィストハゲw

7 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 02:08:43
もっと読み応えのある批評が増えればいいのに

8 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 02:11:55
評論が無ければ芥川賞も無い
芥川賞が無ければ本が売れない

ということではないか

9 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 02:16:11
評論は文学の一部である。
でも日本ではちゃんと文学の一部として機能してる評論ってないね。なんでかな。

10 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 03:17:24
批判精神があまりないし、感情人情でうやむやになっちゃう。

11 :吾輩は名無しである :2007/02/05(月) 04:37:57
カスみたいなものしか書けないのに引用する名著は自分が書いたような
傲慢な態度の批評家に嫌悪感をもつのはしょうがない
なぜか怒ってるやつおおいしw ふざけるな、っていう
そんなに仕組みに精通してるならお前が凄いもん書いてみろよというのも
よくある感想
それができずに口出しするだけなら、せめて作品に対する愛情や
謙虚さが欲しいもんだ

12 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/05(月) 07:43:52
>>8
あくたがわは

ヒトラーいしはら
りゅーせんせい
てるちゃん
えーみたん

がきめとるからひょー論かんけーなしよw
ただの二流作家談合

13 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/05(月) 07:44:44
>>11
それかずやんねw


あいつふとってるからな

14 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 10:41:40
世界一受けたい批評

15 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/05(月) 11:14:45
げんえきの人で唯一ひょー論が読むに耐えるのはカラヤンだけだよね
あさだ飴はサボりやろうだしね



べつにくらしっくふぁんじゃないけどw
カラヤンは呆れとるからな、現代文学に

そりゃヒトラーいしはらの政文癒着の独裁検閲からいいやつ出てくるわけないしw
あれの体制に産み出せる限界がわたやだもん
ただの豚丼じゃん。下品の安売り

16 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/05(月) 11:19:23
物質主義かぶれ>>1
がいうように需要だけで価値けっていしたら

いちばん価値あるのいしだいらじゃんwwwww
ふざっけんな
ぶっ潰す
下流愚衆ぜんいんなぶり殺す

啓蒙で


↑これホンモノの評論ね。つまり高級評価ね

17 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 12:18:28
>>9
日本では評論家ってのは、評論家になりたい、評論家と呼ばれたい人が
なるもので、評論する人がなるものではないからじゃないかな。


18 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 13:26:46
評論に価値がないんじゃなくて、価値のない評論があふれかえってるのです。

19 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 14:02:23
スレタイを「大介は価値無し(o^-^o)」にするべきだったね

20 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 14:32:44
まぁこんな程度だよ。評論家ってのは。
2ちゃんN速
【講演】9条の意義広めよう 小森陽一東大教授、漱石の作品から反戦を解釈「武力をなくすのが戦争の解決策だ」と
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170629772/l50

21 :吾輩は名無しである:2007/02/05(月) 15:23:43
>>18
ああ、それ名言だ。真理だね

22 :吾輩は名無しである:2007/02/06(火) 11:01:53
>>1
スレたてっぱなし。言っただけで満足なら立てんなよ。
これは批判。

23 :吾輩は名無しである:2007/02/07(水) 03:39:45
評論の才能ある人が評論家を目指してほしいものだね。
それは小説家にもいえるけど。

24 :吾輩は名無しである:2007/02/10(土) 07:49:58
ミステリ評論はひどいね。
見られてないと思ってるのか、笠井に侵されているのか
文学のことを平気で馬鹿にするからね。
文学評論家や作家は怒るべきだよ

25 :吾輩は名無しである:2007/02/10(土) 08:16:32
どこで読めるの?

26 :吾輩は名無しである:2007/02/10(土) 08:59:57
大介に死刑宣告してるのか
無情すぎるよ

27 :吾輩は名無しである:2007/02/11(日) 12:24:15
中根千枝は、日本人の文芸評論は作品自体ではなく、作者の人物本位で
評価が左右されると嘆いていたな。作者と評論家との私的関係が評論内容
まで影響すると。そのため先輩の作品を後輩が絶賛するという結果になる。

結局、損をするのは(こういう事情とは関係ない第三者の)読者であり、
これでは本当のクリティシズムは確立できないと中根は言う。

日本には批評・評論を正当に評価する文化がないんだ罠。
だから評論家の地位は不動なのに、評論の質はなおざりのまま。

28 :吾輩は名無しである:2007/02/11(日) 13:12:43
>>27
人物も評価に入れるだろ普通。

29 :吾輩は名無しである:2007/02/11(日) 14:03:56
>>27
>日本には批評・評論を正当に評価する文化がないんだ罠。

一定のルールがない。
ジャッジメントがない。
評論の分野に限った話ではないが。
数学や自然科学でさえ欧米に比べてそうなんだから、ましてや文学をや。


30 :吾輩は名無しである:2007/02/11(日) 14:09:30
>日本には批評・評論を正当に評価する文化がないんだ罠。
>だから評論家の地位は不動なのに、評論の質はなおざりのまま。

は?
評論家の質はそのままこの国の民族性、国民レベル。
「正当に評価」?
その評価を誰がすんの?おまえ?おれ?大学の先生?隣のおっちゃんおばちゃん?
正当に評価する文化ができても、結局おまえが気に入らなければ、その理屈だろ。
なおざりのままなのはおまえ自身の幼い精神構造なんじゃね?

31 :吾輩は名無しである:2007/02/11(日) 14:28:04
評論家って自分が絶対だから
他人に批評されるとすぐ慌てふためく。
見ていて面白い

32 :吾輩は名無しである:2007/02/11(日) 14:39:23
2ちゃんの煽りの耐性ができていない香具師は
自分の都合のいい解釈を創出するから見てて飽きないw

33 :吾輩は名無しである:2007/02/11(日) 14:45:56
全然「価値がある」の論証が出来ていないのがさらに爆笑。

34 :吾輩は名無しである:2007/02/11(日) 14:47:41
煽ってるやつは煽られてる。

35 :吾輩は名無しである:2007/02/11(日) 14:50:04
ほほう
煽ってるやつは煽られる
なるほどね
ところで最初に煽ったやつは誰に煽られたんだい?

36 :吾輩は名無しである:2007/02/11(日) 14:56:48
中根千枝

37 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 00:53:36
日本は評論家には天国、作家には煉獄、読者には地獄

38 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 00:58:22
評論家を馬鹿にしたら
馬鹿者としか見られないからね。
たとえどんな馬鹿な評論家でも、評論家であるかぎり、馬鹿とは言われない

39 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 01:08:22
評論家自体が極端に少ない。
その評論家の任務は批評であるが、批評なくして文学の発展はない。

40 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 01:09:56
その任務を放棄している評論家ばかりだからな

41 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 01:16:25
文壇というのが曲者だよ。

42 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 02:18:08
柄谷行人は文芸批評家として死ぬべきだと思う。
近代文学は終わったが、「文学」は終わらない。

43 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 02:57:24
ていうか、文学以外のジャンルで「柄谷行人」は求められてないw

44 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 04:35:22
文学にすごくせまい枠があるように感じられる。
笙野とか柄谷とか

45 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 12:17:33
2ちゃんでいえば、「煽りレス」くらいの価値はある。
文学的にはまったく無価値だが。

46 :吾輩は名無しである:2007/02/12(月) 14:04:44
評論=煽りレス

評論に答える=マジレス恥かすぃ

47 :吾輩は名無しである:2007/02/16(金) 05:59:47
「文学的にはまったく無価値だが」w

48 :吾輩は名無しである:2007/02/16(金) 06:04:46
実際どんなのが有効な評論なのかな。
これくらいなら俺は認めるけど。

ttp://tamanoir.air-nifty.com/monk/2007/02/17_1120.html



9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)