2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(o^-^o)と愉快な仲間たち

1 :明石家:2007/02/19(月) 05:22:38
りさぶだもん

2 :金原文則 ◆jG/Re6aTC. :2007/02/19(月) 05:23:06


3 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 05:26:13
>1
ナイス

4 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 06:59:04
不愉快だよゲス野郎

5 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/19(月) 10:28:59
りさくまりさくま


あかしやりさぶってだーれ
(>ε<)秋さんまの残党かな
あわれ

6 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 11:26:16
学校行ったのか

7 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 12:50:10
除籍問題について語れや
クズワナビー

8 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 14:31:28
クソザコだいすけは家出猫以下だな。

そういや最近家出猫とかいうキチガイコテハン見掛けなくなったな

9 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 14:48:49
保健所に回収されました

10 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/19(月) 17:59:14
いまおーと屋にいるよ!


ぼくおーと屋だいすき
上品で和風なんだもん
ぼくみたい

11 :(*_*):2007/02/19(月) 18:47:01
おーと屋かぁ
いいなぁー
お腹すいたでちゅ

12 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/19(月) 19:11:15
やきさば食べたよ!


めっちゃうまかった
またいく

おーと屋だいすき
ぼくがいくところだと店員さんがすごく丁寧なんだもん

たぶんジャズのせいだよ

13 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 19:12:51
http://bean.80code.com/cgi-bin/fh/
だいすけ!これ登録してみろ!ゲーム型SNSだぞ。お前みたいな文士にオススメだ。

14 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/19(月) 19:17:52
なんなのか

最近まじでいっつもねとげ勧誘ある

なんなのか

ぼく、にちゃんげーむでいいよ
言論啓蒙兼ねるし


ところでね、
ぼく文壇に入れてもらえないからね、
はるきち師匠に師事してね、はるきち師匠のお世話しようと思う。

個性あると嫌われちゃうんだ。
日本村社会だから。
ぼくだからなんにも賞もらえないよw

けどねそんでね、大衆に愛されるからいいや。
ぼくも大衆啓蒙のためにしか書かないし。
漱石みたい。

15 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/19(月) 19:31:03
ぼくねぼくね、
あれになりたいの。
上流文士。
あのね、あのね
芥川はね、自殺しちゃったけどね、
ぼくこわがりだから死ねないの。太宰より情けないもんwwwま
そのぶん彼らより勇気や高潔さもあるけど。
でね、
だからね、ぼくが好きな漱石と春吉師匠をね混ぜたすたんすでね、
ずっと大衆のためにね模範となる最上流の生活を理想的に書くから。
 そんでね、こーこう時代のぼくみたいに孤独な知識人のたまごをね、救うの。
『君にも生き延びる世界がある』ってゆって。
 でね大衆から人気すごいよ。
だってわかりやすくやさしくしかも上品に書くから。
 けどね、ときどきね、手加減しないでむずかしいことも云うの。Blogから引用したみたいな。
 そうするとね、尊敬されちゃうと思うなっ
o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o(≧▽≦)/(≧ε≦)きゃーきゃー
平成知識人でたーいけーってゆってw高等遊民だから

 ひとつだけ弱点はね、ぴらにあやりさくまみたいなねキタナラシイことは書けないことね。
だからえっちもばいおれんすも死も出ないもん。
それがタマニキズかな。
 だってさ、後世にぼくの作品しかのこらなかったらね、
未来人、古代のほーがよかったなーって勘違い、一面化・均質化しちゃうから。

16 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 19:33:10
アトランティスってさなんだったんだろうな

17 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/19(月) 19:41:56
 キタナラシイことを書くのが趣味なひとも必要だと思うよ。
勘違いされたら困るよ。

平安時代だってさ、民衆は悲惨だったわけじゃん。
ひかるげんじなんかウソっぱちじゃんwあんなの公家(くげ)のなかですらいないよ。

ほんとはね、民衆ぶんがくも残ってたほうがいいんだよ。
そしたらもっとゆたかな文化研究すすむじゃん。

 そんでね、だからね、ぼくねあれすっから。
ぼくはね、純文学の雄としてふるまうからwwwまったく世俗に媚うらないで。敢えて。
 そんでね、ぴらにあとかりさくまとかにね、世俗趣味は任せたよ。
だってそっちのが好きらしいじゃん、彼ら。
いっつも下流愚民のみにくきはなしばっか書いとる。そんでりさくまはばか売れなのw

いいんじゃない、女いしだいら。

18 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/19(月) 19:45:33
 ぼくはね、漱石と芥川みたいにね、
純文学といえば春吉師匠と大介っていう構図にすっから。
だってそれしかないじゃん。

大江さんがいなくなったらもうね、春吉師匠しかいないよ、いちばん上の現代文学。
そんでね、春吉師匠がね、あと30年くらいで亡くなったらどーなんのwww
 ぴらにあに無理だと思うよ。だって衒学派だよ。

衒学派 大江→平野
余裕派 春吉→大介
っていう構図だと思うよ。
 まあ、春吉師匠もキタナラシイこと書くからそこはぼくと違うけどね。

春吉=リアリスト
大介=アイデアリスト
だもん
ほんとだよ

けどね、ふたりともね、スタイリッシュなのが好みだから気が合うの
ほんとだよ

19 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 19:45:39
ダイスケの考える上流文学って何?
芥川は違うんじゃねえか
春樹も違うんじゃねえか

20 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/19(月) 19:55:51
うーんとね、
ぼくね、啓蒙文学ってゆってね、いちばん大衆の味方なのね。
できるだけ最大多数のひとがね、最高級のね、あいであに触れられるように書くからなの。

だからね、大衆にね、好かれるのwww
ぼくね、愚衆は大嫌いだけどね、賢衆は大好きだもん。ぐっどせんすだよっ(^O^)vぶい


けどねけどね
文壇のひとってね、けっこうね、ひねくれちゃんなの
それがいいところなんだけどね。
 だからね、ぼくとか春吉師匠みたいな啓蒙文学はね、きらいなのww
選民(elite)的に大衆から一定の距離を置かないと官僚主義の寡占体制にならないんだって。
 だからね、ぼくとか春吉師匠とかね、賞もらえないよ。あんま。

けどね、漱石や芥川みたいにね、あとからもやっぱりみんなに愛されるからいいや。ぼく。
お札のかおになったりね、いっぱいお墓まいりのひとくるの。
そんでね、ありがとうありがとうって。

だからいいよ、ぼく。賞もお金も地位肩書きも尊敬もいいよ。
犠牲になっても世の中の役に立つほうが文士ほんらいのサムライ魂だとおもうよ。
 芥川もキリストにあこがれてたんだってさ。
ぼくやだけどwwwだっていじめられてたじゃん。

だめだよ、目立っちゃ。
隠れて仕事せよ、だよ。
春吉師匠もね、
時々かくれてそーせき書簡しゅうとかblogとか教えてたすけてくれたから。

21 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/19(月) 19:58:31
上流文学はね、純情の文学だよっ

しょーせつ神髄にかいてあるよ

22 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 20:06:30
大江死後、とてつもなくやばいってことはわかった。純情小説ねぇ。

23 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/19(月) 20:07:56
春吉師匠がね、
ゆっくり行けって
あとね、おーえじーちゃん大先輩がね、
人生は慌てる事はありません

って悟ってたwえらいもん
ずっと第一線で走りきっとる
ε=┏(; ̄▽ ̄)┛わー

だからね、ぼくもね、敢えてチカラ温存しまくるすたんすでいくww
最初からとばさないよ
すろーすたーたーーいま発車ーーーだもん
ミスチルのQに入ってる

だからね、いーんだ
女ってね、目の前の事しか本能上見えないからね、
ぼくよりぴらにあの方が肩書きあるぶんえらく見えるの

だからね、たぶんぼくじゃなくてぴらにあとけっこんするよ
金色夜叉みたい

けどいいんだ
ぼく、地味でね、こころやさしい
ななえちゃんみたいなシンデレラと二人三脚でさいごに抜きまくるもんwww
全員抜群だよっ

箱根駅伝さいごの心臓やぶりで本領はっきのはるうららだもん
ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ぐーん
そんで拍手喝采、勇気をもらった!なの。がんばりやだから
ほんとだよ

24 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 20:10:17
ははは。確かに女は肩書きかもね。


25 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 20:11:28
山本梓のように、小説家志望さんとか好きです。みたいなひとはいないかなぁ。

26 :古義人:2007/02/19(月) 20:34:04
だいちゃんお話ありがとね

27 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/19(月) 20:57:16
こぎちゃんきたー
(●^o^●)

ぼくの星星でも影の主役級の活躍しとったよwww
だってきゃら立ってるもん
 明らかにむさきシキのこと好きだよ。
ずっと贔屓してたもんwwわかるよわかるよ

清楚好きだもんね
女性のこのみぼくといっしょ
和風だもん

28 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 21:09:38
こぎとw

29 :はるか高み:2007/02/19(月) 23:00:16
大介の言う「おーえじーちゃん」は、
作家の大江健三郎とは違うだよなぁw。
おおじいちゃんなんだよw

慌てるぞ、きっとw。
じいちゃんとおまえは、ひとでなしの卑怯な奴だからなぁw。
僕はお前たちの読めない「古事記」の三才を読めてるからねw。
悲劇は実在しないと面白くないしなぁw。
実在のバレンの十日間後もずっとアホ面して待ってたら?w





30 :はるか高み:2007/02/19(月) 23:08:34
オマエ等は『古今和歌集』も読めてないなぁ、きっとw

31 :吾輩は名無しである:2007/02/19(月) 23:17:14

アイデア「リ」スト

32 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/20(火) 08:59:16
idealist

33 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/20(火) 22:31:45
ぼく今から血判つきのせー約しょ書くよっ


(-_-#)ぶるぶる
武者ぶるい


破ったら自殺かな

34 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/20(火) 22:44:03
 ぼく今年からね、いっぱい作品出そうかなと思うのよ
数打ちゃ当たる方式でいくわ
べつに質も落とさず、前衛は貫くけどね

だってね、わかんないって言われても仕方ないじゃん

だからね、ぴらにあみたいにね、卑怯な手は使わないでね、
いっぱい書く。人の五倍。
そんでそのうち一個くらい受かるでしょ。えらいもんwww

 『アリ作戦』おもいついたからもう最強だよっ
一次選考で落とされても捨てなくていいなら本気出せるし

みんな今年はいっぱいぼくの作品よめるからたのしみにねっ
(^O^)vべいび

35 :吾輩は名無しである:2007/02/20(火) 23:10:00
>>34
お前確かネットで小説公開してたよな?読むからURLきぼんぬ。

36 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/20(火) 23:15:17
いいよー


いまも連載ちゅーだよ
一個だけたいとる間違って投稿しちゃったからかんべんねwやばいもん

ぼくいまけーたいだから手えあいてたら文ちゃんかりさくま貼ってえ


たぶんやってくんないだろうけど
ぼく人気ないもん。だれも読んでくれない。

37 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/20(火) 23:25:12
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=search&keyword=%97%E9%96%D8

はい
この状態でおきにいりに入れとけばアクセスはやいよ
毎日ふえとるよ
だって毎日書いてるもんwww7まい
そーせきのまねだもん

38 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/20(火) 23:30:28
なんだー

最新のみょーじょーでへんな読み方しとるひといるな
がっこうのこくごの授業みたい
芸術に正解もないのに。文芸なんてただの散種だよ。
わざと抽象化してるのわかっとらんな。

わからんならおとなしくほしぼし読んでりゃいーのに
違う形式にちょーせんしとんだよ
ぼく前衛ぶんしだもん
一作ごとに革新だもんっ

39 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/20(火) 23:36:16
いま書いとるところくらいでねー
かなりすごいことになってきとるよ

みょじょーはね、『ものがたり』という形式に革命おこすとおもうよ
たぶんこんなの書いたひといないぞ
ぜったいへんだもん
時空系列だけじゃなくてね、文章の主観そのものがだつこーちくされとる

まあ、通には人気でるかもしんないけど、
伝統芸能好きの中流以下の大衆にはわかんないかな
けっこう手加減なしでむずかしいところ書いちゃったww
ほしぼしの二倍くらいむずかしくしたよ

40 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/20(火) 23:42:53
 ほんとーにすこしずつむずかしくしないと着いてこれないんだね

みょーじょーは少し、むずかしくし過ぎちゃったかな
たぶん、ほしぼしの五分の一くらいしか着いてこれなかったんじゃないかね
まえのが10人来れたとしたら2人くらいだな。わかるもん

まあ、一作ごとこのくりかえしで、すこしずつ啓蒙していくしかないんだけどね
離れた愚衆をまた程度を下げた大衆小説で呼び込んで、次の純文作品で引き上げる。
このくりかえし。


 つぎは、ほしぼしよりわかりやすく書くよ
みょーじょーはそーせきでいえば虞美人草みたいなものだよ
いっかい、高度な読者を試したようなかっこうだよ
 これでほしぼしで「この程度か」っておもったひとびと、みんなびびったでしょ
まだつづく予定だけどね。目標はりさくま越えの500枚だもんwww5がつくらいに終わる予定

41 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/20(火) 23:49:20
 じつはね、だいたいpaceはつかめてきたからね。
これからね、ひまをみて連載しょーせつ以外にもいろいろ書くから

まあよく考えるとぼく、よっつの場所に連載してるんだけどねww既に
blogでしょmixiでしょアリノアナでしょあとここでしょwまいにちどんだけ文章かいてんねん
べつにいいけど。文かくのだいすきだもんっ☆


 つぎね、どーすっかな
すぽーつまつり用のやつ一晩でかくか、
それかね、まえ書いてお気に入りのね、『こころくばり』っていう短編をね、
もうちょっとちゃんと引きのばしてね、どっかに投稿すっかな。ぶんげーし
 こころくばりはすぽーつの要素はないからまつりはだめだな。

 みぞれちゃんとのすぽーつ書くかな。ひみつだよひみつだよっ
 こころくばりはね、ひきのばしてどっかに出すから。時間あったらね

42 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/20(火) 23:53:51
 あとね、なんか書くかな

 こころくばりはもう草稿あるから楽だしね、
あとすぽーつも構想あるからべつにだいじょぶ。みぞれちゃん用だもん

 なんかないかな

 なんかねー隠居高等遊民のはなしかくかな
ぼくさいきん、隠居したいんだもんwwwそんでね、そういう若者とね、
どっかのおばーちゃんかなんかのこころの交流記かくかな。夏のニワのもっといいやつ
たぶん読書感想文の指定図書になるよ。えっちなこととか下品とかかかないもん。
ぼく上品がすきなの。おーと屋みたい。上とあやみたい←はーっ?byりさくま

 ま

 ほかにないかな無いかな

43 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 00:00:29
 ぼくねおばーちゃん好きだもん
だってね、がつがつしてないじゃん。わかい女の子みたいに。だからいいの。
ぼくひなたぼっこしながらお話してるほうが好きだもん、どきどきうわーのでーとより。
疲れるwwりさくまはぴらにあとやれば
ぼくやだww疲れるだけだもん。

 あとね、そーだなーーーなんかないかな
中年の夫婦がね、子供がニートになる!って言ってね、びっくりしてね
そんでずっと自分たちの人生ふりかえって云々という小説かくかな
これはね、ミニマリズムに則ったふりした多元自然主義なの
 奥さんはね、めんどっちから理沙でいいや。そんでね、夫はやっぱし大介なのwww
そんでね、ずっとふたりの内省なの。あんまり客観描写はないの。たでくう虫みたいな感じ

そんでね、日記ふうでね、ずっと展開してくんだけどね、さいごにね、その子がね、
ひみつwwwwけどおもしろいとおもうよ。なんでかっていうとね、現代のふうふがね
どうやったら仲良しになれるかわかるとおもうよ。ぼく仲いいもん、りさくまと

44 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 00:10:55
 もうひとつだな

 うーんとね、そーだなあ
 なんか人間じゃないおはなし書くかな。にんげんばっかじゃつまんないよwwべつに
ぼくにんげん好きなほうじゃないもんwwばかがおおいからさ
 なんかべつのいきものにすっかな。擬人法だもん

 みょーじょはね、神様が出てくるのね、創造主ね。
でね、神様がね、いちおう仕切ってるの。きゅうやく聖書みたいなかんじで
けどね、それだとちょっとね、一律的すぎてきゅうくつなのね
明暗みたいにね、たくさんの自律した主体がでてくるとはなしが進みやすいの
なんでかっていうとね、ほしぼしみたいに勝手にうごいてくれてね、
作者はそれを追ってりゃいいの。いちいち演技させなくてもうごいてくれるから書くだけ

 だからね、にんげんじゃない生き物の目線でいろいろ現代文明ふうしすっかな
これはわがはいは猫であるの明暗ばーじょんね。けっこういいんじゃない、これできたら

45 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 00:19:38
 まあかんがえてるだけだからできるかどーかわかんないけどねwwだって大変だもん
いっきにこの一ヶ月くらいで連載かかえながら三つの中篇とひとつの短編だよ
できっかねwwwやってみっから
だってやるしかないじゃん。わからないんだったらわからせるしかないんだよ。
あいてはまともな美意識のもちぬしじゃないんだから、けいもーしなくちゃ。

ゲイシャ文学をいいもんだとおもっていちばんいい賞あたえてるような時代だよ?
ぼくの上流文学がまともに評価されるわけないじゃんwww
げんだいふーぞくをぴらにあ式にいやらしく書かないと「文学」じゃないんだよ
だからぼくがふぁんのまじめ文士の佐川さんも排除されてるもん
あわれ

いいよ
ほんとうにいい人はかならず見てるひとは見てるから、そのうち評価されまくるもん
そう信じることによってしか社会改革ってできないんだよ。
適応行動が創造するのが社会そのものなんだからねっ

46 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 00:23:44
きもい

47 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 00:29:54
たぶんどれも通らないからアリノアナでいっぱいだけどねw
ま、べつにいいけど
ライブラリ増えるし、読んでくれるひとは読んでくれたらべつにおかねはあとでいいや
『人気』が財産だもん

まあ予定通りにいくかどーかわかんないけどね
健康状態をよくみてやるわ
ずっと書いてると風邪ひくんだよね、ぼく
つかれちゃって

48 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 00:38:53


49 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 03:15:23
ダイスケさんはカッコいいな
天才だし


50 :カリガリ博士:2007/02/21(水) 03:23:58
だいすけくん

きみがセックスを嫌うのは、勝手でそのこと自体全然いいじゃんと思うんだけど
一つ決定的にあーあって思うのが、君さあ《童☆貞》なんだってね

手に入らないからって、それをむやみに軽蔑する話イソップに出てくるなぁ。たしか

たぶんどの時代にも君みたいなあわれな人っていたんだね


51 :A:2007/02/21(水) 03:33:11
大介君、君の書くものは狙いがはっきりし過ぎて僕には辛かった。
恐らく君が投稿するところの審査員も同じ感想を持つだろうね。
現代は理論がないことが理論であり、文体を破壊することが文体になっている時代だ。
既に君の考えは先人達が示し、膾炙しているものなんだ。
残念だけど、君の狙うメタ構造や大文字の他者の融解、時空間の断片化などは
60年代からのニューフィクションで開発されて来たものだろう?
僕はモノ書きになろうとは思わないが、君の書くモノは僕にもいつでも書けるよ。
というよりも大半の人が書けるんだ。
君の作品は既にしてキャノンだからね。



52 :A:2007/02/21(水) 03:35:29
頑張ってこれからも書いてくれ。
いつかもっと勉強して良い作品を読ませてくれると嬉しい。

53 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 04:41:48
狙いが
見えても
いいんだよ
読者が喜べば
喜べる次元なら
ダサいんだよ結局
知能、知識、センス
どれも感じられないよ
正直話方法論以前の問題


54 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 06:55:57
この人いったい何物ですか?おもしろい人ですね。だいすけ?学生ですか?誰か教えてください。細かい情報を。佐原さんを誉めてたのはもちろんギャグですよね?

55 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 10:23:30
交尾できるばめんあったよー

けどしないの
だってあいての貞節うばいたくなかったんだもん。ほんとだよ
あいてが大事だからこそ交尾しないのよ

そのうちそーいう小説かいて説明してあげる
私しょーせつ風味で


 にゅーひくそんって知らない
なんだろ(?o?)
読んでみるよ、おしえてちょ


さがわさんは銀色のつばさがいいよ
まじ泣いたw
あれ映画になったら大ひっと御礼

56 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 10:32:07
けどねー
たしかにかわいそうなのがひとつね

だってさーどーせけっこんしない[いろんな事情でできない]女性とさー
交尾したら、あいてが少しずつ堕落していくじゃん。貞節うばわれるわけよ
そーいうのって女性のために許せないよね

だからぼくすごい誘われてんのにしないのよ。うそじゃなしに。我慢だもん。
 よく据え膳くわぬは男の恥っていうキタナイことわざあるけど、ぼく逆だと思う。
むしろねー下げなくちゃならん膳据えちゃうような女はね、
厳しく優しく諭してあげたほうがいいの。
ほんとだよ。

逆に尊敬されるんだからw
まあ、若い子のばあいはね、よくわかんないから泣いたりしちゃうけどね。
そのうちわかるからいいの。


 あとこわいのかもしんないww
だっておちんちんぶっ壊れたらいやじゃん。
ふけつな人とくっつくなんてやだよ。

57 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 10:40:05
要するに自信が無いんでしょ。
そこらへんを自分で理解しないといけないよ。
でも、ずーっと童貞って凄いかも。
そのまま守りぬいてほしい。

58 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 10:41:25
 ぼく交尾のことふつうの人より知ってるよ
だからおとなのお話しもきちんと上品に書けるんだもん。
下等な行為については経験より知識が重要だよ。

ちゃんと勉強してるもんw
何から何まで知り尽くすまで科学研究って終わらないんだよ


なんかねー
あのゼンドウは掻き出しらしいよ。まえの人たちの。
むかしは性環境ひどかったからそうやって闘争してた名残りらしいよ。
儀式だよね、いまや。

(-_-#)いとおそろし


そのうち後世の人類はだから交尾スタイル変わるけどね。
もっといまより愛撫だけになるんじゃん。
だってあんなにゼンドウする意味あんまないよ、もう。

59 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 10:46:24
まあ、そのまま狂気の道を進んでもいいんじゃねいの?
どーせだったらセックスをテーマにしたポルノSFでも書いてみたら?

60 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 10:58:11
えー

自信めっちゃあるよ。
性的自信でしょ。ありまくりじゃんwwふつう程度に
ちがうのよ
ぼく、『情け深い』のよ。
だからりさくまとかぼくに勝手にダザイ投影して愛してるんだと思う。
ダザイ的チャラ助違うのに。
 たくさん文学とか少女まんがとか読んだからだと思う。

女の子って貞節うばわずに優しくしてくれる男子が好きなの。普遍的に。
ほんとだよ。
いわゆる王子さまキャラね。
 若い子もおばさんもおばーちゃんもみんな女性ならそーだよ。
恋愛しやすいからだと思う。

 ぼくも男でそーいう人が好き。
だからふみちゃん好きなんだもん。文明的・都会的でやさしいから。
ぼくの友だちそーいう人おおいよ。気持ちがやさしいんだよ。
 もとおっちみたいな不良だめwwおはなし合わないの。すぐえっちして恥しらず。

野蛮なぴらにあみたいなのやだww
女の子のきもちなったら安心して近寄れないよ。なにされるかわからんだもん。
しかも考えとるのえっちなことばっかだからすぐ若ハゲるよ。男性ほるもん過多だから。

ぼく源氏でいえば薫たいぷだよ。じっさい良いかおりするっぽいもん。
女の子うきうきしちゃうらしいよ。知らんけど。だって近寄るとドキマギするもん、相手。
 ぼく近寄らないけどwww影のある男だから。ほんまよ

61 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 11:01:51
 だからぼくときどきおばさんと恋愛するもん。
ほんとだよ。

交尾と関係ない次元で恋愛ってありうるんだよ。
そのうちぼくが小説に書いて説明してあげるよ。


 じっさい、ちょっと恋愛しとる人いるしw
けどちょっとだよ。

そのうちちょっとじゃなくなるかもしんないけど。おししょーじゃないよ。
まあ、そうなってもべつに不潔じゃないから、みんなほほえましく思うに決まっとるけどね。

62 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 11:02:27
へー、自信あるんだ。
なるへそ。確かにふつーの人より知識があるんだもーんね。

じゃあさ、熟女、例えば秋篠宮紀子様みたいな百戦錬磨の淫乱おばさまでも、アクメに導いて離れさせなくする自信ある?
あ、でも薬物は使ってはだめだよ。
あくまでテクニックで。

63 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 11:08:54
なにあくめて

俗語よくわからんw


まあ、誰であれ、ぼく必ず恋愛に落とせる自信あるよ。
百戦錬磨だよ。
甘え上手だもんwwwまじに
だってぼくのこときらいな女性、宇宙にいないような気がする。

わかんないwいんのかもしんないけどね。


でもだめだよ
皇室の人なんて世俗のくだらんことに巻き込んだら日本のおわりだよ、ばか

64 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 11:13:30
俺は紀子さまとファックしまくりたいけどね。
あの人ってさ、意外にクリトリスでかそうじゃね?
興奮するとおつゆダラダラ垂らしてビンビンになりそう。
マン毛は多分ボーボーけつの穴までビッシリ。
手のひらでグチャグチャにしてやりたい。
しかも息子の前で。
な〜んつって!冗談JOMN

65 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 11:16:35
じっさい、いまの日本の文壇のおんなの人みんなぼくのこと大好きじゃんwwwあわれ

えーみたんなんかはやくおにぎり作ってあげたくてうずうずだよ
((>人<))うずうず
(^・^)♪うずうず
うずら

ぼくがさんざんばかにしとるイトヤンにでさえもっちゃ情け感じられとるもんwww
なんかね、年甲斐もなく、
金原や綿矢なんかじゃなくてわたしはどうなるの?
とかみたいにずっと前ちらっと言ってたよ
あわれあわれ
(>.<)ぜったいけっこん夢見とる

さはらさんとすれ


ぼくあれだもん
芥川賞もなぜか女性審査員から満評だもんwwwべつにキタナイ手使ってないけどね
少女好みなんじゃん
純情ぶんがくだからね

ななえちゃんですらひそかに憧れとるで
あんなのあたし書けないわーってゆって。
だって才能ないのよ、とか言ってたから慰めてあげたもん

66 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 11:18:04
>>64は国賊ろんちゃんじゃん

キタナラシ

ごーつーへるだな
罰が当たるよ
因果応報だよ。言葉ですら

日本世間なめるな

67 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 11:22:26
想像の世界にタブーは無い。
スピードを出した後はブレーキもふんどるわい。
卑しくも文士を志す人間が表現の冒険を否定する繧

68 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 11:25:39
ばかだなw

良心の自由と表現の自由は違うよw
あんた心に思うことなんでも口に出したら世の中一日もなりたたんよww

反感もつのは勝手にせよ、皇室を愚弄したら国賊だよ。
だから右翼があなたの現住所割り出して頭叩き割っても知らんよ。
なんでも思っていいけど、他人に迷惑かけることは言っちゃだめだよ。社会だもん

69 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 11:25:56
戦後日本社会の擬慢に対するアンチテーゼだったのに
大ちゃんは狐ツキを信じるどんびゃくしょ〜

70 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 11:27:06
ちなみにねべつにね、性的魅力ってね、国境ないみたいだよ

ぼくけっこう外人さんとなかよくなりがちだもん
まだ話したことないけどw
でもわりと日本じんっぽいからいいんじゃん


つまんないけどね
だって奥ゆかしさとかわかんないからすぐ求愛行動してくるじゃん
あんなんじゃあはれにならないよ

ぼくつまんないんだ
はやくおじーちゃんになりたい
疲れちゃうんだよ。
すーぱー買い物いくとおばさんとかの目線がくるんだもん

71 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 11:29:11
国賊で結構 コケコッコー!
精神の気高さは皇室に負けないもん!
継子だってあんなに下品じゃん
わしと変わらんわいな
人類皆兄弟!戸締まり用心 火の用心

72 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 11:33:18
ぜんぜん気高くないよ

だってそんな下品なことば恥ずかしくて口にできないもん、ぼく
世の中の害毒だよ
口は災いのもと、戸締まり大事、お口にちゃっくだよ

りさくまは口がキタナイからだめだよw
言葉は択ぶもの。

そのうち反省するばめんがやってくるだろう。そしたら自業自得で後悔しな。

73 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 11:34:07
天皇が働かせている脳の機能、実はみんな持っている
時々、精薄の子供が高貴な顔立ちするときあるのはそのため

74 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 11:36:11
人間みんな気高いもん
陰謀で制限されてるだけや
わしもあんたも地球の貴族
皇室存続 権威は没落が望ましいわいな

75 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 11:49:20
てんのーばかにする人たちはゆるさないかんね

ぜったい打ちのめしてやる
日本じんだもん


象徴をいやしめたら自分たちまでいやしめられることもわからん愚衆なんて頭かちわるべきだ
みんながみんなオマエらみたいな下流の俗物じゃないことを知れ

りさくま的下流小説はぼくの大敵

76 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 11:54:04
象徴があっても万人を啓蒙することはぜったいできる

象徴を敵にするのは愚民の低脳の大いなるまちがい
サッチャーいわく『金持ちを貧乏人にしたところで貧乏人を金持ちにすることはできない』
なぜなら金は労働の対であって、ナマケモノは金を持てないからだよ


愚衆が皇室を貴様らの次元まで無理やりひきずり下ろしたところで世の中はちっともよくならん
むしろ逆に『模範』を無くして文明は滅亡する

愚衆の無学、いやしむべし
皇室こそ万世愚衆の模範たる方便なり。これをますます輝かしめてこその大日本たれ。

77 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 11:54:08
よ〜く国にしつけられてるね
美しい国 日本 
てやつですか?

78 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 12:03:20
違うよ
ただの方便心だよ。
あべちゃん、これもまたわれわれ主権者にとって世渡りの使い捨て役人なり。

文化愛なくして世界共和国なし。
しこうしてみずから卑しき愚衆国家には世界の門戸は開かれない。

超大国アメリカに対しても卑屈たらず、傲慢たらず、
ただ自律自重の境地で付き合うこと肝要たれ。
 日本国、これもまた方便なり。文明が目的にて、国家とは便利な乗り物なり。
しこうしてメンテナンスせぬシップはすぐさま亡びる。
日本のメンテナンスとはナショナリズムではなく、文化愛の興隆なり。

文化愛とは相対観なり。
世界各地の文化をわが国土と平等に畏敬するものなり。

79 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 12:06:35
文化といっても海賊山賊の風習や
天ちゃんは昔の盗賊の親玉や

80 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 12:09:33
盗賊の親玉ナラ徳川幕府のほうがええ
あれを日本の象徴にせえ

81 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 12:14:00
かるちゅらる風義のほかに世界雑駁の時代にアイデンティティーなし。

たとえば武士道、これなくして日本じん倫理観のカタチなし。
黒人、白人、アボリヂニ、華人、みんなごたまぜで生き抜く場面にて、
ただ己れの自信を保つもの、これが『文化愛』なり。

大宇宙船での共同生活でも自律自尊し、朝ごはんに白米と納豆と焼魚を食べる志なり。
これなければ世界がアメリカ化しても文句を言えず。
しこうして人類の絶対権力者はアメリカ大統領なり。こんな馬鹿はあり得ぬ。
馬鹿の親玉もまた馬鹿なり。

日本の食事は長寿のもと。
こういう適応性を破壊する《海賊主義》は吾が輩の最大の敵なり。
 相手のアイデンティティーを畏敬せねば相互理解も相互尊重も相互譲歩もありえず。
互いの価値観のおしつけになれば野蛮たる戦争なり。世界大戦はなんとしても避けざるべからず。

吾が輩の主義は『文化多元主義』なり。

82 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/21(水) 12:19:38
政権と違う血統であればこそ安泰なり。

仮に政権を象徴とする。
ならば我が国はすでに金甌無欠にあらず。
一端アメリカの支配を被りし、《負け組国家》に過ぎず。


 しかして血統だけはいかにしても外人に侵略不可能なり。
なぜならば婚姻は強制不可能であるから。
これを為さんとすものがいたら赤子を生かさぬも容易なり。

しこうして万世一系の尊崇は日本人における宗教心の基礎たるのみ。
これをなくせば我が国古来の信仰心も崩壊せんや。

伝統の本義に忠実たれ。これ、古人の智恵なり。

83 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 12:20:49
朝から晩までセッセセッセとにちゃん書き込み、よっぽどヒマなんだな、→(o^v^o)

84 :吾輩は名無しである:2007/02/21(水) 12:35:06
武士道?
百姓としての誇りを忘れたか!

85 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/22(木) 22:29:00
ぼく大学はいったらどーしよーかと思うよ

男子大学ないかな
こまるよ
誘惑


今日もちょっとすとーかされた
きれいな女性に
こまる
引きこもろうかな

86 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 22:34:23
高校生?

87 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/22(木) 22:34:34
高校は女性避けられたけど

大学じゃさすがにむりっぽい
毎日まわりにいる
こまる


どーすっかなまじで
ずっと無視しまくってたら放っといてくれないかな

ぼくべつに交尾したくないもん
いちいちメールくれないとさみしいとか言ってきてじゃまなんだもん
まじで悩んどる

りさくまはどうしてたんだろう
ただたんに大学行って講義きいてるだけなら無視してくれるのかな
 ぜったいさーくる入らない
やだもん、女性につきまとわれたら、じゃま

88 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 22:35:31
風俗行けば?

89 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 22:39:47
大ちゃんてなんかドラッグやってるのかな
毎日ラリってるでそ

90 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/22(木) 22:45:32
 まじでめんどくさい

必要なければなにも話さないことにしよう
のだめかんたーびれの先輩作戦でいく


いきなりちょこつきらぶれたもらっても
のだめ〜やめれえ〜〜っ
とか言わない

そしてめがねもぶ厚くてださいやつにわざと変えよう
浅田あめみたいなやつ
そして性的魅力をひた隠しにかくしてガリ勉ぶろう


これで一安心
(;-o-)=3ふぅ
年ごろだけにたいへんだもん

91 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 22:50:09
オナニーのし過ぎでいかれたか

92 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/22(木) 22:50:23
今年中にめがねかう


できるだけださいやつ
せっくすあぴーるないやつ
べんぞーさんみたいなやつ

それをとれーどまーくにしよう
そして女性とはなさない
話しかけられてもはなさない

ぼく仙人だもん
交尾しないの

93 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 22:52:26
りさの小便飲める?

94 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 22:53:11
したくてもできないんでしょ
強姦はするなよ

95 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 22:55:09
大ちゃんて母親と近親相姦とかしてそう

96 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/22(木) 22:55:25
けど同棲するかも
ぼくどーせいしたいひといるもん
それおししょーだけどw

性交渉はもたないけどね
女性だけどw
だってべつに性交渉もたなくても好きだもん、人間として

けどわかんない
おかーさんが怒るからだめかも
なによって言って

けどそれができたらぜったい守ってもらえるはず
うちにまで着いてきても追い払ってくれるはず
りさくまめっちゃ追い払ったみたいにw

97 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/22(木) 22:59:17
ばかじゃないのw


けどぼくおかーさんとけっこんしたい
ぜったいやさしいもん
死んじゃうからできないけど

りさくまの100倍やさしい
りさくまはしょせん他人
命を呈してまで守ってはくれない

98 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 23:04:03
『明星』読んだよ。アマチュアの作品として普通におもしろかったから驚いた。

99 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/22(木) 23:04:36
なんかね
こないだね、おもいっきしゆー惑された

わざとぼくに聞こえるようにね、っていうかなかばぼくに向かってね
美人のね、24くらいのきれいな女のひとがね、
ビデの話題するの
うふふ(*´∇`*)あらん
とか言いながら
(*_*;こまる

 ほんとだよ
あれ、ぜったいせくはらだと思う
向こうにとってはひじょーに快感だったはず
 ぼく脂汗かいたw


もーやだ
女性は避けられるだけ避けるに越したことなし
ぼくおばーちゃんとしか仲良くしないの、女性
あとおししょーみたいにある種の性的不能ね

そうじゃなきゃぜったい堕落させられるから

100 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 23:07:33
お母さんとセックスしてるのかよ  キモイ

101 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/22(木) 23:08:50
>>98
うそ〜
ちょーうれしー
\(*^O^*)/ばんざーい
(^u^*)vやったやったぜ
がんばるよ


今までだれひとりも褒めてくれなかったからずっと絶望してたよ
完全に孤独だもん

文章うまいっぽいけど春吉のパクリとかいうひとしかちょっとしか褒めてくんなかった
あと量産うざいとか
べつに毎日7枚だからたいして多くないのに

ぼくそれの10倍くらいいろんな場所に書いとるのに

102 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/22(木) 23:12:25
なんでおばーちゃんと交尾するの

ばかかい

103 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 23:17:59
>>101
どうでもいいからさっさと死ねよ
オマエの駄文はもううんざりだ。脳内文豪乙

104 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/22(木) 23:18:51
あとね、
なんか知らないけどね、
ぼくね、いまね、学校のちかくのこんびにのね、
ちゅうごく人のおんなのひとと両想いなの

互いに口には出さないけど
ほんとだよ
いっつもレジするとき向こうがどきまぎしちゃって変だもん

ぼくはくーるに「あはれ」と思って細かい小銭まで出しとるけど

りさくまじゃなくてあのちゅー国じんのおんなのひとのほうが
おしとやかできれいだから結婚するかも


 あと図書館のおばねーちゃんともそうだけどね。
だってぼくが来るまえにいっつもぼくが読む本棚だけ一所けんめい整理してるとこみたもん
けどもうだいたいよみおわったから最近図書館いかないから会わないだけ
 たぶんさみしいと思うよ
まだ話したことないけどwwwだって話題ないから

たぶんけっこんしてるよ
おとなだもん

105 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/22(木) 23:26:36
 ぼくいっぱい結婚したいひといて困るんだ
だってだれと結婚してもうまくいくと思うもん。ぼくおもいやりあるし

けどいまんとこあのちゅー国じんのおんなのひとが好き。
だって日本じんよりやさしいよ、明らかに。
 ありがとうございました、とかすごい丁寧に言うもん。むかしの日本女性みたい。

 あのひと、なんであそこでバイトしてんのかわかんないけど
ぼくがちょー玉の輿に乗せようかな。
だってあわれじゃん。
 あんなに性格いいのにあんな仕事させられてたぶん実家に仕送りしてんじゃないの。

よくわかんないけど。
まあ実際はどっかの大学院生だと思うけどね。留学してきてんだと思う、たぶん。

 ぼくあの子と結婚したい。
そんで中国をね、立派にしてあげるの。かわいそうだもん。
脱亜論のままじゃいつまで経っても近代化できないよ、中国。
 ぼくあの子と結婚したい。べつに中国じんでいいよ、やさしいもん。

106 :吾輩は名無しである:2007/02/22(木) 23:28:29
mixiにも載せてるって聞いたけど。それは本当?

107 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/22(木) 23:41:07
 まあぼく器用に不器用だからおおかたなんかしくじると思うけど、
善は急げだからあしたからさっそく口説くから。

なんかこうやって冷静に考えてみたらあした帰っちゃったらもう二度と会えないじゃん。
いとかなしけり(ToT)

後悔してもしきれないよ。だってやさしいもん。
ぼくがうーろん茶かったらあわれなかおしてたもん。
しかもぼくがちょっと急いでたらお弁当なまあたたかいまま渡しちゃったもんwwあわれ


どーすっかな
まず、わざとお釣りいっぱい出して渡してもらうとき手にぎにぎすっかな
8(*^^*)8きゃっ
うそww wwwバレるし
まずはあれだな

店内でひとりきりになったところを見計らって手紙わたすから
トイレットペーパーじゃないよ、書信だよ
そんでね、メール友だちになってたまに会うから

お話しきいてるだけでしあわせな気分になると思う
やさしいんだもん。りさくまやおししょーと違ってwwwwwwうそ
こわし

108 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/22(木) 23:43:10
>>106
みくしは日記だよ

ぼくの友だちしか読めないよ
ぷらいばしーいっぱい書いとるから

死後、紫しきぶ日記みたいに出版するつもりだよ。
文学性高いもん。しらいしさんに聞いてみればわかるよ。

いっつもぼくとケンカしとるwww交尾論で

109 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/22(木) 23:55:07
 ほんとはねほんとはね
ほかにも両想いのひといるよ。言わなかったけど。

とあるお店のね、レジのひと
タケウチさんっていうの

ぼくあのひとがね、他のおとことけっこんしたらすごいかなしい
だから恋なのかもしんない。
なぜかあのひとに限ってぼく征服欲みたいなのがあるの。


じっさいはもうカレシいるかもしんないけどね。でもゆびわないよ。

けどいっつもぼくが来ると
ビンカンに反応してなんか丁寧に接してくれるからたぶん両想いだと思う。
 だってべつにほかのひとに丁寧に接してないもん。なんかひいきしとる。
ふつうの雑貨やさんみたいなところだよ

タケウチさんが奪われるのやだ。
たぶん向こうもぼくにそう思ってる気がする。
 けどたぶん、向こうはぼくを「このひとわたしには届かない」と想ってる気がする。
なんかそういう控えめな性欲かんじるもん。それが魅力なんだけどね。
だってあわれじゃん。

けどね、接点ないの。だってあのお店だと彼女はひとりにならないもん。
そんでね、
ぼくほかの店員の女のひとに知られたら立場がわるくなってかわいそうだからなにも言えない。
あわれあわれ

110 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/23(金) 00:01:50
 あとねあとね、ほかにもあるよ。

ぼくね、ある女性とね、ちょっといい関係になりかかったの。こないだ。
けどね、向こうに彼氏がいたの。

だからね、ちょっと距離を保ったの。
けどいっしょに帰って駅前でね、ずっとあわれな表情してたの知らないふりした。
そしてね、また会えるよ、って言って別れたの。

そんでね、こないだまた会ったw
けどなぜか互いに知らないふりしたの。だってね、恋に落ちそうじゃん。
ほんとだよ。

111 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/23(金) 00:11:23
 ほかにもあるけど言わない。
だってりさくまとかおししょーとえーみたんがめっちゃしっとするもん。

べつに交尾してないからいいんじゃない。
たしかにびみょーな一線は踏んだけど、べつに交尾したわけじゃないよ。
信頼してくれていいよ。
 だってぼく高潔文士だもん。
決して相手のこと不快にさせないよ。


 けどこう考えるとぼくきれいな想いでけっこうたくさん持ってるな。
ぴらにあみたいに不潔な想いでは一個もない。優等生w
 交尾なしの純情な関係だと、振り返ってみるとなにもかも完璧なまで美化されて見える。
ふしぎ
なんだろ

神様のご褒美かな
(o^-’)b‐☆
恋愛小説のねたに困らん

112 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 00:20:10
セックスしたから下品ていう考えはおもしろくない。視姦という言葉もあるように。よくおっさんがいやらしい目で女子高生見てたりする。あれこそ下品だとおもうなぁ。

113 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/23(金) 00:27:02
 ぼくね、あるときね、かのじょとカラオケ行ったの

ぼくそのかのじょまあまあ好きだったの
まあまあだよ

そしてね、出てきてね、うらの公園のほうまでさんぽしたの
けどね、なんかぼくそのときがっかりしてたの。

 ぼくがね、けっこううまく歌えるからだと思うけどね、
かのじょがひとりで盛り上がってぼくをいっぱい褒めたから。
なんか藤沢直人だかなんだかに似てるうーとか言ってひとりで悦に入ってたの、相手。
 ぼくそんなにかっこよくない、と自分では思ってるのにw

そんでね、なんかなあーと思ってね、公園でねぶらんこであそんだ。
ぼくが落ち込んでる理由もわかんないのに、はしゃいでたわ。
あんまり明るくない公園だよ。むだ話した。
 よく考えるとああいうつまらないことが楽しい気がする。
何でもないのに。
じめじめした日だったよ。

女の子がでーとのときにさせる不穏なにおいしてた。香水じゃなくて。
 そんでね、なにしたっけな。
シャーベットカフェかなんか食べたかもしんない、細かく憶えてないや。
そんでおしまい

114 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/23(金) 00:35:55
 あとね、こないだある女性とね、いっしょにお食事したの

おししょーじゃないよ
ぼくの情人だよ

 そんでね、いっぱいおはなし聴いてあげたの。
暇なときはいっつも聴くの、ぼく。あわれなんだもん。

聴いてあげるだけでもね、慈善心みたいなね、情けが満たされるから。
 そしたらね、相手がね、ぼくに弁護士になりな、って言ってた。
向いてるよだって。

そんでね、やすいところだからかっこつけてぼくがおごるよ、って言ってみたの。
そんでほんとはお金ないから相手よりちょっとだけ多めに払ってみたの。
そしたらやたら感激してたww
あなたもそんな男になったのね、みたいに

ぼく愛しあってる
けどけっこんしないの
できないもん

だから交尾もしないの
あわれ


そのあといっしょに安物のケーキたべた
夜景みながら
路上でwww風流だったよ

最近連絡とってない
クリスマス以来

115 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 00:37:15
藤木直人でしょ。    藤沢は作家で数人いるけどその話はリアリティーないなぁ

116 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/23(金) 00:40:58
だって高校のときだもんw

みんなほんとだよ
ほかにもまあまああるよ

これからもっと増えていく気がする
なんかぼく、どらまちっくな恋愛のばめんにけっこう出会うんだよな
なんでだろ

やはり少女まんがよみすぎた気がする
すぐどらまちっくになる


そーだわ
ふじきだわ
なんか当時、そのひと歌だしてたのよ

117 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 00:44:41
高校時代かぁ      それはなかなかいい話だなぁ。『泥の河』って読んだことある?

118 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/23(金) 00:50:49
 あとね、だれにも経験ないのか、あるのかしんないけど
ぼく、おねーさんに色っぽい目つきで膝さわられたりいつもするから
こわいのよ。
だからだいがくなかなかいけない

だってまわりに人いてもそうするんだもん、かのじょら

だからもう行かない
飲み会も
旅行も
てゆーかよく知らない女性とお近づきにならない
誘惑されるから

女が本性あらわにできちゃう場所に行かない
こわいんだもん
やられる

けど、いま考えるとハタチ過ぎてからだな、そういう誘惑が増えたの
ハタチ以前はぼくが口説いたらかなりそんな感じになったけど


これから大人になるにつれますますそーなる気がする
やだな
りさくま助けて
ぼくを守って

りさくまがけっこんするまでおししょーと純情同棲して守ってもらうかも
そうでもしないと童貞あぶない。明らか

119 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/23(金) 00:55:34
>>117
ないよ

知らないもん

あとね、
ぼくこないだきょーと旅行いったの

その帰り道でね、これ当時うしすれかどっかに細かく書いたはずだけど
夜行ばすでね、となりが女の子だったの
たぶん18くらい。すごくかわいいよ

そんでね、二人ともほとんど一睡もしないで無言で夜を越した、というww
あれは三四郎的でよかった
向こう、わざとタオル落として拾ってもらって接点つくろうとしたりね

ねたふりして寝返りうってね、
ぼくの肩にもたれてたよ
あわれ

あーあ新宿ついた

120 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 00:56:45
女が恐いっていう感覚はオレも最近出てきた。ハイヒールとかネックレスピアスとか最近は服にも金属性のものや尖ったものよくつけてるよね。あれが何か恐い。殺されそうって思ってしまう。だからそういう小説書いたよ。

121 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 01:03:30
じゃあ何読んでるの?春樹と漱石と綿矢と少女漫画以外で。

122 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 03:16:37
重複スレッド(同じ事象・人物に関するスレッド)
・乱立スレッド(内容に変化のない・内容が無意味なスレッド)
・エロ・下品スレッド(過度なエロ・性的煽り・性的妄想・下品ネタ)
・連続投稿、コピー&ペースト(会話の妨害や荒らしが目的の場合)
・差別・蔑視発言や固定ハンドル叩き(特に差別・蔑視発言は重要削除対象)
等の、2ちゃんねる削除ガイドラインに抵触する行為は文学板でも固く禁止します。


123 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 04:01:40
大介の小説はおもろい

124 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 05:52:38
んなこたぁない。それより大介の錯乱ぶりがおもろい。
せっせこせっせこ釣り堀ばっか掘りやがって

125 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/23(金) 10:10:12
 ぼくこわいってゆーのは交尾させられるってゆーこわさねw
それ以外はこわくないよ
だってやさしいじゃん
比較的腕力弱いし


 けど女ってなんだかんだ言ってあきらめ早いよね
失恋っていったん決めたらほんきでなにもかも忘れるでしょw
 その天分は女性独自な気がする

だってぼくとか幼稚園くらいからずっとおぼえてるもん
ぼくよーちえんの先生と両想いだったんだよ。これも前かいたから省略
もう飽きた女性のはなし


めんどくさい
性なければいいのに

126 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 12:14:17
↑これも錯乱?

127 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 12:30:47
欲求不満で関係妄想が出てる

フリをしているのかな。

創作だろうけど、本気だったらやばい。

念のため。

128 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 16:00:59
こいつマジでなんなの? わざと低能に見せてるの? でも、なんの意味があって?

129 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 18:39:07
俺は大介が割と好きだよ

130 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 21:02:22
馬鹿のふりをする馬鹿
本人はトリックスターのつもりだが、実際は2chで「釣り」をしてるだけ。

131 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 21:24:00
4浪で専門しかも落第寸前、ネットで発表した自信作は、幼稚な小説もどき。

貴重な人生の残り時間を浪費した馬鹿のふりは、お見事のひと言。
いつになったら馬鹿のふり止めるんでしょうか?
ぼやぼやしてると、寿命がきちゃいますよ。

132 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 21:41:55
大介の文学ってどこで読めるの?
星々とか読んでみたいけどどこかわからん

133 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/23(金) 21:52:52
うーんとね
ばかなふりしないと愚衆っておはなしがわかんないんだよ。
経験則。
ようちえん生にはなすみたいに諭さないと何にもわかんないみたい。
ことばしか知らないから、あたまがないの。


大人はぶろぐもよめばー


ぼく、ぶろぐでは素だしとるよ。まじで。
だからいっさい愛想ないもん。

みくしも気つかうからな。読むのほんきの知り合いだしw

いま貼るよ
_(._.)_どこかなどこかな

134 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/23(金) 21:59:07
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=search&keyword=%97%E9%96%D8
↑ほれ。ぼくの連載すぺーす

http://blog.livedoor.jp/victorystyle/
↑ほれ。ぶろぐ

みくしはひみつ

135 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/23(金) 22:14:09
なんで>>1はあかしやなの

りさぶってわたやりさぶじゃないの

136 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 22:25:16
ブログみたぞ

あれが素?

かっこつけた言葉づかいしてるけど、言ってることは頭悪いな。
ここで書いてる嫌われものの孤独童貞の叫びと内容は変わらないな。

頭悪いくせに大人びたこと言いたがる奴の例にもれず、
言葉づかいの間違いもちらほら…

人生やりなおせ

137 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 23:05:32
他が英語なのにエネルギーだけEnergieとドイツ語なのはおかしい。
ときどきenergieとなって最初が大文字でなくなるのでフランス語か?
(アクサンテ−ギュが落ちてるが・・・。)

138 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 23:11:04
大ちゃんは村上龍みたいなポジション狙ってるの?

139 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 23:14:17
>>137
おいおい、あんましマジに
m0yPyqc5MQの頭の悪さを指摘すると、
りさぶ認定されちゃうぞ

m0yPyqc5MQのビョーキ脳内では、
自分の馬鹿さを鋭く指摘する奴は、綿矢りさ変換して、
「りさぶ」「りさぶ」って発情して性欲に逃げ込んで
切り抜けようとするぞ。

140 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 23:35:43
続きはmixiでやってくれ。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6147991

141 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/23(金) 23:42:21
あたまわるいあたまわるいとしか言うことないひとらってひまね

ぼく、ずんずん先に進むよ
あいてにしてらんないから

142 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/23(金) 23:44:58
ぼく執筆は日本語しか使わないよw

日本語としての外来語表記しかしないよ
Alphabet表記本格的に日本語につかいだしたのぼくからだろ、たぶん
だってカタカナで書くより辞書ひきやすいじゃん
energyって書くとえなじーって読んじゃうからだめね
Energieと書いてえねるぎーと読むのよ

143 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 23:45:17
さむい…

144 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 23:49:29
>>134結構いい言葉もあったと思うけどな
俺的には

145 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/23(金) 23:54:05
いきてるあいだにばかばかあたまわるいわるい言っといて
ぼくが死んでからいくら遺伝子ほしがってもおそいよw

あわれな愚衆
のさばれ

146 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/23(金) 23:55:18
そもそもぼくの遺伝子おくさん限定だかんねw

宇宙でひとりだけ
しかも離婚しないもん

おくさんだけ亡くなっちゃったらわかんないけどね
けどがっかりしたらもうけっこんしないとおもう

147 :吾輩は名無しである:2007/02/23(金) 23:59:26
しーんとしてさむい…
感じか おまんが



148 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 00:02:02
シーンとしてではないです。

からだがです。
きゅうにさむくなってきました。

149 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 00:06:45
冷え性かな

あたためれ
しょうが湯のめ
すりすり

150 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 00:10:53
宇宙でひとりの奥さん

地球にはいないみたいだよ。

はやく地球から出て行きなされ

151 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 00:15:21
ブログの、あのかっこつけただけの
バカ文(誤字誤用多数)が、「素」ですか・・・

恐ろしいですね。
自分がバカだということも理解できないバカって。

ま、でも本人はハッピーなんでしょう。

シアワセでいいねーだいちゃん
将来バラ色じゃん

152 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 00:20:06
よくかんがえると奥さんげんていだから遺伝子なんかどーでもいいんだ
ぼく浮気しないもん。さるじゃあるまいし

だいじなのは仕事
人類をよいほうへ導く偉業
がんばらな

153 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 00:23:47
おししょーとけっこんすっかな

ぼくおししょーのこと好きなんだよな
けど、なんかそのまえにりさくまと婚約してたからな

けどさいきん、りさくまぴらにあにキュー愛しとるからいいか
浮気しとるの女のくせに向こうだし、無効でしょ、もはや

どっちでもいいや
べつにどっちでもしあわせ

154 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 00:29:19
自己満衒学
腐れスノッブ
うんこまん
こんなんに啓蒙される奴こそ愚衆

155 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 00:30:55
すのっぶだったらこんなにくだけたキャラつくらんってw
めっちゃやさしく解きあかしまくっとる
しかもぼらんてあでwwwwwすごしすごし

ぶんがく板ぼくのせいで平和になったもん
まえまで、きちがいおおかったんだよ
みかっちとか

156 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 00:36:05
いまいちごのあまおう食べとるよー

あましあまし

れいぞう庫のおくでねむっとった
あわれ
たべちゃうぞーあましあまし

157 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 00:37:12
ある意味において大介の方がまともだな。大介攻撃してるやつら頭悪すぎ。馬鹿真面目すぎ。

158 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 00:41:55
たぶん
はじめてぶろぐみたひとあまりのぎゃっぷに引いてげっぷ
するから、
ふつうにびっくりした煽りしかできないんだとおもうよwww

もっとひねりきかせなきゃかーぶにならんよ
桑田とうしゅだもん

ぶーーーんわっとあたるかとおもった
だいちゃんばか
だいちゃんてんさい

すとれーとかぼーるかどっちかしか言えない大衆の脳のげんかいあわれ

159 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 00:46:13
オレは大介嫌いじゃないけどあのブログはひどい。ブログはやめといた方がいいよ

160 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 00:49:59
ブログの、あのかっこつけただけの
バカ文(誤字誤用多数)が、「素」ですか・・・

恐ろしいですね。
自分がバカだということも理解できないバカって。

161 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 00:50:24
これからしょーせつ書くよ

連載いがいにあたらしいのもはじめっから
あり作戦だもんっ

たいとるはなんにすっかな
うーんとねうんとね
まだわかんない
 んじゃね、書き終わってからきめよっと
連載じゃないもんっねっ

ほんとはね、夜中にかくとよくないんだよ
だってぢすぷれい明るいからね、寝れなくなるよ
あかるいと寝れないの本能だもん

けどぼくのばあい、ねるまえに書くといいんだ
なんでかっていうとね、疲れきってねるとよくねむれるから
こんどからね、まいにち午後4じころから執筆して疲れたらねるかな
よる10じくらいに

162 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 00:50:31
ほらーブログ読んで誰もいなくなった

163 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 00:51:25
大介は素で馬鹿だろ。

164 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 00:55:40
たにんがばかかどうかなんて決めてどーすんの
どーでもいいんじゃん
だってばかなら、付き合わなけりゃいいだけじゃん

わざわざつきあってらんないでしょ
じんせいのむだ
だって人生って100年もないよふつう

そのあいだにくだらないことばっかして死んで後悔してもしんないよww
死んだらこうかいさえしないけど
まあ、生きてるあいだの安心かんがちがうんじゃない

165 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 00:56:08
大介じゃなくて君達が馬鹿なんだよ。あのブログの中に隠されているメタファーに気付よ。

166 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 00:59:01
あれ、現代の隠者ぶんがくだよねwww
つれづれぐさ追い越しとるんとちゃう
深い思索ひとりでだれかめぐらしとる

ぶんがく史にのこらないかな

あと50ねんつづければのこると思うよ
つづけるから
ほとんどあれ、電車のなかでけーたいでぽちぽち書いた

167 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 00:59:10
ダイスケ我慢しろ!素になるなっキャラ崩れてきたぞ!

168 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 00:59:37
くわしく

169 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 01:03:37
大介は2ちゃんなんかやめて古典しっかり読んだらもっとおもしろいの書けるよ。春樹はダメだよ。

170 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 01:03:40
誰も馬鹿とは付き合ってないだろ。

だからm0yPyqc5MQには、友達がいないんだよ。

お前は、友達がいないから毎晩毎晩こうやって2ちゃんに常駐してんだろ。
まさか、友達と遊びながら、同時に2ちゃんやってんの?

171 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 01:05:30
>あと50ねんつづければのこると思うよ

のこらねーよw
これだから馬鹿はおそろしい。



172 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 01:06:26
↑           こいつ友達いないのがコンプレックスなんだろうな

173 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 01:09:06
図星かw

174 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 01:11:51
隠されているメタファー=友達がいないんだよ。

175 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 01:19:05
隠されているメタファー→隠されている隠喩    すいませんメタファーに隠されているとつける人初めてです

176 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 01:27:51
すいません 3浪して専門学校しか行けなかったんで。

そこまでの馬鹿はじめてです。

177 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 01:29:49
metameta

178 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 01:44:55
>>164
人生の安心感が欲しいなら小説なんかやめちまえ

179 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 02:00:51
そりゃ言えてるわ。
馬鹿に見える行動から透けて見える動機が面白いんだよ。

180 :名無し募集中。。。:2007/02/24(土) 02:21:48
>>151
この板での態度よかマシじゃない?

181 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 02:34:54
星々今読んでるけどつづきを読むのがつらいよ。
村上春樹さんは私の好きな作家の一人だけれど、星々は一見彼の模倣?ともとれるが彼のように根底に一貫したテーゼが見受けられないように思われる。
他にもいろいろと聞きたいことはあるがまずこの作品のどこが君が平生から主張しているように前衛的なのかをあわれな私に教えて欲しい。

182 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 04:53:47
なんでそんなに自分が特別だと思えるのか、俺にはようわからんが、それはとても素晴らしいことかもしれませんね
(・_・;)

183 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 07:40:38
この一連の戯れもなかなか面白いんだよな

184 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 08:35:42
大介さんは理非道はどう処理してんの?

185 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 09:10:09
おはー

ほしぼしはねえ
ひとことで言えば『きらきらお星さま(☆o☆)わー』だよ
すごいでしょw
だって時空系列ばらばらなのになかば筋書きあるだもんw

ほしぼしの旅だよ
すたーだむだもん
だむだむ(>ε<)

186 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 09:13:42
げー術けいだと多浪めずらしくないんだよ

だって入試運だもんwww

まーぼくのばあい、すぐ受験飽きてやめちゃったからある意味でびじゅつ浪人じゃないけど

しかも科挙奴隷じゃないしw

文科省の国家社会しゅぎ官僚養成のかりきゅらむなんかに従ってられっか
ぴらにあみたいな口だけばかになりたくないし

187 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 09:17:27
>>178はヤクザw


ぼく友だちいるよっ
みくしやっとるもん
たのしいよ
しらいしさんはうざいけどwwwいっつも文句きたなきことばで言ってくる

けどそんなにたくさんいらないから精鋭だけどね
くだらん浅いつきあいに時間浪費してられん

求道しゃだもん

188 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 09:30:02
綿矢より金原のほうがいいよ
下品でそそる
全裸朗読会しろや〜星星ちょっと読んだよ
池澤夏樹をなんか思い出した
性欲の処理はどうしてんのさ?(手をコップを握る形にして上下に激しく振りながら)

189 :181:2007/02/24(土) 09:33:25
>>185
これが私に対する答えと受けとってもいいのでしょうか?
時空系列がバラバラ=あなたが言う前衛的な文学なのですか?

今までのスレの傾向から見てもあなたは真っ向からの質問には幼稚化した言葉でしか対応していないように見えますね。
あなたのブログのようにもっとはっきりと理論的に>>181の問いについてもう一度、あわれな私に答えていただきたい。

190 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 09:33:41
ほしぼしはまあまあいっぱい仕掛けあるよ


ほしぼし=スターたち
だよ

古今の日本文学の登場人物がね、つどうのよ
しみるに

ぼくが出したかった範囲でw

ちなみにおーえじーちゃんみたいなひとだいかつやくだよwww
うちゅー船ふじ着しとる
わー(◎o◎)
やばしやばし

あといろいろあるよ

無生物主語正当化したりね
これは日本文学史上での革命だったと思うよ。

『せんせー!ほしぼしにちゃんと無生物の主語ありまーす』
って言ったら無生物主語直訳してもバッテンにならぬ。

あとねー
特定の主人公いないのに必ずしも神視点じゃないことはデかいでしょ

明暗の先を行った

191 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 10:08:56
あらまぁ、ふふふふ

192 :名無し募集中。。。:2007/02/24(土) 10:26:42
>>190
「つれづれぐさおいこしとるんちゃう」「ぴらにあみたいな口だけばかになりたくない」
ここはウケを狙ったのかい?

193 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 10:54:43
「お前のゲージュツとやらに幸あれ」

194 :181:2007/02/24(土) 11:43:11
>>190
無生物主語だから前衛的なのだ。と言われてもピンとこないのは私だけではないと思う。
ひょっとしてあわれな私が知らないだけで無生物主語と言うものは画期的なことなのか?

そしてもう一つ、あなたの思う星々の中に綿矢りささんも入っているということでいいのだろうか?いつもあれだけ貶しているのに。

195 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 12:14:18
藤枝静男の田紳有楽は無生物主語だよ
しかも傑作だよ

196 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 12:33:56
自分の作品で愚民を啓蒙するだって?
よく自分がそんな偉いものだと思い込めるな
お前には本来人間が持つべき慎ましさが欠けている
作家=権威、人の上に立ってもの言う立場、という図式がこういう傲慢で自意識過剰な作家志望を生んでる吐き気がする
もっと自分に懐疑的になれ

197 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 12:34:13
大介をあまりいじめないでやってくれよ

198 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 15:12:53
大介は文学板のマスコットです

199 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 15:39:42
大介は天才だよ

200 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 15:44:29
かわいがられとるwww


いじめられてるとかわいそうになるよ
だってあわれだもん

( ̄〜 ̄)ξいっつもりさくまにいじめられるもんな


201 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 16:09:39
『星星』読んだよ。大介さ〜超えたよ。何かを超えてるよ。文学を超えたって言うのも違うしなぁ。馬鹿なオレにはわからない。とにかく大介は超えたね。うん。まぁそのうち幻冬舎あたりからオファーくるでしょ。

202 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 16:13:16
あれ悲劇でも喜劇でもないのにものがたりになってるところが好き
よみおわったあと幸福だもん(*^.^*)

まあ正確な意味でいえば喜劇(comedia)だけどね
ダンテの意味で

俗化されたcomedyの意味じゃなくて
ちゃっぷりんじゃないもん

203 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 16:22:51
大介知らないと思うんだけど村上春樹って作家がいるんだよ。そいつ大介とそっくりな小説書いてるぞ。あれは盗作だよ。大介訴えたろ。

204 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 16:24:23
現代のヘルマン・ヘッセ

205 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 16:30:32
しらない知らない

だれそれ誰それ

むらうえしゅんき?
ふしぎな名前じゃない
サクラの木じゃないの、その明喩。だって春の村の上でしょ。
ふつーサクラじゃんwwwてゆーかサクラでいいじゃん

なんでわざわざむらうえしゅんきなんて書くの
中国じんみたい

中国じんじゃん


ぼくのしょー説のぶんたい、Haruki Murakamiってゆーあめりかの作家のまねしとるよ
無意識に
よみまくったもんwww原文で

日本語に移すと
「あのね」とぼくは言った。「きみはすばらしい」
とかそのまま訳しちゃうから困ります

206 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 16:36:31
>( ̄〜 ̄)ξいっつもりさくまにいじめられるもんな
>夜


あーほんとだ、当たってる

>m0yPyqc5MQのビョーキ脳内では、
>自分の馬鹿さを鋭く指摘する奴は、綿矢りさ変換して、
>「りさぶ」「りさぶ」って発情して性欲に逃げ込んで
>切り抜けようとするぞ。

207 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 16:39:04
りさくまはばかだな


それ、直喩じゃないよ
暗喩だよ

えっち

208 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 16:45:18
大介、早くお前の才能で世間を啓蒙してくれ!!
俺はお前に猛烈に期待している!!

209 :181:2007/02/24(土) 17:27:38
>>194
大介お願いだからまじめに私の質問に答えてくれないか?
>>195いわく無生物主語は君がはじめではないらしいな。ではほかにいったいどこが前衛的であるというのだ?教えてくれ、さあ!!

210 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 18:35:12
大介さぁ〜簿記取れよ。3級からでもいいから。

211 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 20:13:53
あらまぁ、うふふ

212 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 21:06:38
大ちゃんをいじめないであげて

213 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 21:41:29
性的人間ってあったじゃん大江の
俺はあれだわ

214 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 22:19:54
>>206
ハゲワロス
みんないい具合に大介を理解して、遊んでるね。
ちょうどいい玩具。

215 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 22:23:59
ぼくの大ちゃんきゃらを理解したらぼくを理解できた、と思ったらばかだんすだよ
でかだんすじゃないよ
ばかだんすだよ


だって大衆むけ演技だもんw
ほんとにこんなやついるはずないしw
あきらかにマンガ

マンガ的けいもーきゃら

216 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 22:33:12
たしかに3浪して専門学校
しかもサボりまくりで友人ナシ
2ちゃん三昧で
綿矢りさの変態ストーカーなんて、マンガ以下。

マンガでも、こんなキモキャラいないよ。

217 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 22:41:18
さぼりまくりじゃぜんぜんないよ。
出席率いいよ。

時間の都合じょう出れない授業がいっこだけあっただけだよ。

あと、友人も少しいるよ。
つまんない友人はいないだけ。好んではなさないから。

それとぼく、わりかし洗練されてるからきもくないよ。
文士だから。相手を不快にさせないし。

218 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 22:45:07
3浪して専門学校
2ちゃん三昧の綿矢ストーカーの友人ってどんな奴だ?

やっぱし無職で2ちゃんねらー? 低学歴? そいつもストーカー?

219 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 22:51:23
足かゆい

(>д<)かいかい
スポーツうえあのまま寝たからかな

愚民に限って学歴しゅぎ者だっていうことは、
ずっとにちゃんねるで遊んでてホントによくわかったよ

ぼく、そーいうひと達をあしらう方便も勉強したよ
世の中には下流のひと達もいるんだね
仕方ないよ

そーいうひと達にはなに言っても仕方ないよ
ゴキブリみたいにたくさんいるんだから、教育制度で洛中して一気に啓蒙するほかないのよ
まともに相手にしちゃだめなのね

じぶんはきちんとした防具で身をまもりつつ、
適当に放っておくしかないの、下流のヒトタチって
だめだよ。まともにはなしちゃ

おふろ明日のあさ入ろうっと

220 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 22:54:15
m0yPyqc5MQは専門出たらどうすんだ?

2ちゃん専業?

221 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 23:03:42
 下流のヒトタチってなに言ってもわからないの
いっつも弱いもののわるくちばっか言ってにちゃんねるで暇つぶししとる

日本一億ごせんまんのうちにーとって10万人くらいいるらしいよ
たぶん、純粋な下流のヒトタチってそのなかの2、3%だよ
わるくちしかことば知らないの

あとわたやりさっていうひとも下流だよ
にちゃんねるの下流のヒトタチの考えをまともに信じて学歴差別しとる。
ああいうヒトって、いくら教育うけてたとしてもなんの意味もなかったんだね。
うまく教育制度くぐり抜けれただけで、実質は無学の連中となんにも変わらない思想しかない。
下流を見下すようなひとが社会上流であられようはずもない。

ぼくとかミクシでしかきちんとした「良識」の舞台はできないってちゃんとわかっとる。
人間は責任なくしたら堕落する。だからぼく自主コテハンで仮設的に責任とってるもん。
わたやりさっていうヒトはしっぺがえし受けるよ。ちゃんと見えてるんだから。
身分差別するひとは社会不適合しゃなんだから。

222 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 23:09:59
>>221
身分差別ってなに?

m0yPyqc5MQの身分は何?

どんな人がm0yPyqc5MQの身分を差別するの?

223 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 23:15:12
知らない

めたはじゃない
いちいちこまかく説明してたらきりないよ
自分で解釈しな。てくすと分析しか文学にたっちする方法はないよ

224 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 23:22:21
逃走かwwwww

低知能

225 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 23:24:25
m0yPyqc5MQは啓蒙キャラじゃないの?

222は、m0yPyqc5MQの身分が
分からない愚衆なんだから、啓蒙してよ。

m0yPyqc5MQの身分は何?

226 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/24(土) 23:27:04
>>187 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ様

 嘘つかないでください。基本的に敬語つかってるじゃないですか。

227 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 23:31:28
 ぼく下流のいうことは無視すべきだと悟ったよ。
相手にしても損するだけだよ。
ばかは勉強しなきゃ治らないよ。しかもかれら勉強する気ないんだから。

そのうちぼくの小説でも買いな。
ぼく、できるだけ無学なひとにもわかるようにきちんとしたこと書くから。
啓蒙文学だもん。


 人間の生きる道は自分で考えて決めないと失敗するよ。
これ真理。
 できるだけかしこい大人の忠告を参考にしつつ、
自分で筋道を見つけることでしか良い出世はできまい。

下流愚衆がなにを言おうが世の中の大半は賢衆の指導でうごいていくんだよ。
人間はキミタチほど馬鹿じゃないよ。
だからきちんとしたひとは肩書きによらずちゃんと評価されていくんだよ。

愚衆は肩書きだけを尊敬するかもしれないが、
そういう権威は愚衆の程度が引き上げられればすぐ消滅する。
唯一たしかな名誉は、肩書きによらない『実学』によるものだけだよ。

たとえば、ぴらにあがきょーと大ほー学部そつっていっても、
あんなキタナラシキ書き込みしてるようじゃすぐに堕ちるよ。
 若いときだけいくら学歴のため勉強しても、
勉強の習慣がつかなかったひとは結局成功しません。
そういうひとはゲンガクって言われて後ろゆびさされてばかにされるのよ。

たとえ若いときたまたま実力が出ないでも、辛抱づよく努力しつづけたひとだけが成功するの。
そういうふうに世の中なってる。人間社会の根本は善だ。だから馬鹿じゃない人間なのよ。

228 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 23:32:48
>>226
ですよねー

最近

229 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 23:35:17
>>209>>222
とかのあわれな愚衆達に答えてやってくれよ大介w

230 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/24(土) 23:43:08
>>229
言いたいことはわかる。

けどぼく、べつにキリストじゃないのよw
ただの文士ね。独立文士ね。

 だからねー
答えたくない(めんどくさい)しつもんには答えない権利もあるはずでしょ。
だってオカネもらってないし宗教じゃないもんww

さすがに時給ウンマンもらってたらそりゃあどんな質問にも丁寧至極に解答しますわ。
啓蒙だって商売ですから、ちゃんとやりますわ。

けどねー
経験上、カネとらずにぼらんちあで啓蒙しつづけると逆にさげすまれるんだよなw
なんでかっていうとね、お礼がわりに批判してくるのよ。まじでだよw経験則だから真理これ
 愚衆ってきちんとカネ取らないと教育された気にならんのよ。

だから講義しないw
いまただで配ってるのは将来の布石、体験版だよ。
ぶろぐとみくしは趣味と日記だからちょっとちがうけどね。ただアリはそうよ。
にちゃんは宣伝。ただだから世論啓蒙に利用しとる。

231 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 23:46:04
【下流愚衆】
ぴらにあ(きょーと大ほー学部そつ)


【世の中の大半を動かす賢衆の指導者】

たとえば誰? ビルゲイツ?

232 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 23:49:51
>>230
>さすがに時給ウンマンもらってたらそりゃあどんな質問にも丁寧至極に解答しますわ。
>啓蒙だって商売ですから、ちゃんとやりますわ。

啓蒙は商売だそうですが、
2ちゃんで啓蒙してるm0yPyqc5MQに時給はらってんのは誰?
ひろゆき氏?

233 :吾輩は名無しである:2007/02/24(土) 23:59:12
>>231
カール・マルクス

234 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:00:04
【世の中の大半を動かす賢衆の指導者】
カール・マルクス
孔子
スウィフト

235 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:01:10
>>230
>ただアリはそうよ。

そうか。あれが啓蒙商売なんだな。
あのアリの投稿人がみんな商売仲間なんだな。

で、時給ウンマン円とかいう給料は、誰からもらってんだ?


236 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:01:46
>>230
おいおいこれじゃ都合の悪い質問から逃げてるととられてもしかたないぜw
だいたい将来人を呼び込むための体験版で不具合起こしてそれを黙殺してたらユーザーはついてこないよw

237 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:03:10
【世の中の大半を動かす賢衆の指導者】
カール・マルクス
孔子
スウィフト
ユニクロCEO柳井

238 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:05:07
>>m0yPyqc5MQ様
賢衆が増えてきたんで、下流愚衆のほうも足してください。

239 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 00:07:03
たたかれだしとるwwww
あわれあわれー

いけいけーいじめいじめ
きたなし

240 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:09:19
>愚衆は肩書きだけを尊敬するかもしれないが、
>そういう権威は愚衆の程度が引き上げられればすぐ消滅する。
>唯一たしかな名誉は、肩書きによらない『実学』によるものだけだよ。

無能大介は名誉が欲しいんだな
名誉は結果に伴って生まれる肩書きにつくもの
それが世界の決まり。日本の決まり
平野の結果は芥川賞作家
君の結果は三浪専門学生

名誉が欲しかったら文学なんかやるな

俗物ほど俗物を嫌う プルースト



241 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:09:22
どこがいじめなんだ?
都合悪い質問=いじめですかw

242 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:10:06
【世の中の大半を動かす賢衆の指導者】
カール・マルクス
孔子
スウィフト
ユニクロCEO柳井
美輪さん

243 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 00:11:33
表面的なけっかだけ見てるな

じゃ、ひとらーも天才、あいんすたいんも天才、
みんなえらいひと天才だねw
判断力の欠如はなはだし

244 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:13:18
【世の中の大半を動かす賢衆の指導者】
カール・マルクス
孔子
スウィフト
ユニクロCEO柳井
美輪さん
フセイン

245 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:14:19
>>243
ヒトラーもアインシュタインも天才だろ

246 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:16:06
大介さぁ〜林真理子超えたよ。うん。確実に。

247 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:17:51
文学っていいな。

248 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 00:18:03
>>245
はほんものの愚民wwwはじめてみた
判断力皆無w

ひとらーは凡才なの。
だからいっぱい人殺ししてけっきょくはしっぱいしたの
天分を最大多数最高幸福(つまりwelfare)に向けられないのは無才なの
判断力だけがこういうことを見わけるの。それは感性なの

あくまの天才は天才じゃないよ。
だってそしたら犯罪者が誉められてどーしよーもないよ
まだ日本なんて死刑も廃止されない後進国なんだからそんなことじゃだめだよ

249 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:19:23
【世の中の大半を動かす賢衆の指導者】
カール・マルクス
孔子
スウィフト
ユニクロCEO柳井
美輪さん
フセイン
なかやまきんに君

250 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:19:39
最近この板で目にする書き込みが白々しいものばかりになって嫌だ。
通信切って本読め本。

251 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:21:19
>>248
凡才に近代国家を扇動できますかね〜?

252 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 00:21:44
やまとことば書き下し文だからって幼児的とおもったらおーまちがいw
ゆーてりたりあにずむとかふつうに書いとるし、まえより文明化されとる

口語的説明のときは文語ふべんなのよ
ちゃっとは口語文でいくべし
だからひらがな主体でいくべし
よみやすい

253 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 00:26:42
>>251
あなたは『天才』ということばの定義がぼくよりあまいのだとおもうよ
哲学すれw

そういうのをぼくは《阿呆》とか《悪辣》とか《害虫》とか呼ぶ
 天才というのは、学術の秀でた才能だよ
いいかえると学習能力の高さだよ

政治的な能力とかは、むしろ実践的な理性の問題ジャン
だから無学でもべつにできるはず。政治的理性があれば。
そういうのは卓越とか不正とかで形容する。ぼくは。
だってそこに才能の概念持ち込むとわかりにくいもん。

254 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:29:06
あなたの小説をさわりの部分から適当に読みとばしたけど、つまらんかった。
一人よがりな話、単なる自己愛のかたまりって感じ。
子供が書いた学芸会の脚本みたい。
こんなん人に誇るようなもんじゃないわ。

255 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:32:01
インテリアコーディネーター

256 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 00:33:00
>>254
そーいう読み方するひとがいてもいいけど、
ぼくのしょーせつ読まないと現代思想にのりおくれるから
そのうちそうとも言っておられなくなるとおもうw

現代最大のいでおろぎすとだからな
いやおうなくw
ひそかにぶろぐの影響も多大だし

257 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:37:16
>>240
に答えない(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ
はチキンやろう

258 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:37:56
だって一人よがりなだけなんだもん。
思想も何も無い。ちょっと読めばわかるよ。
部分が全体を表してるから。そのレベルでとまっとる。
動きがないしのっぺりしとる。
時系列バラバラとか言っても小細工ごまかしなだけ。なんの動きもないもん。

259 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 00:41:25
ぼく近代よーろっぱにおけるさるとるみたいな位置づけにあるからな
いまや
じっさい、哲学もやるし

ぼく以降のひとらはきっと、ぼくのだつこーちくに汲々とするやろな
がんばれがんばれ
ふくざわとぼくのタッグに勝てるあじあじんいるかなw
アジア発の合理主義ぱらだいむだからねーw

たぶん、ぼくのこと批判てきにこきおろすには
まず『平民主義』にたちかえるべきだとおもう
なんだかんだいって、ぼくの根本にはえりーてぃずむが見え隠れする
それが弱点なのよw
けっきょくあんた、じぶんの特殊さみえてないよ、っていう

ふつう人しゅぎきどってるにせよ、天才だからねw
そのへんの両極の自在の活弁にふりまわされちゃだめだね、啓蒙利用される
だいじなのはぼくの視野が「太宰的しようもなさ」に無知なことだよ
そこしか切り崩す点はないよ、きっと
自然主義の平民主義で私小説のロマン主義でいくしかないだろう
そーいういみだと、ぼくとわたやらいばるかもwwwめっちゃ真ぎゃくや

260 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:42:36
大口叩きの才能はあるのにね。もったいない。

261 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:45:04
大口叩きと人をバカにする才能は、確かにある!

262 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 00:46:51
>>260
言論けいもーしか文士のしごとないしw

なによ
戦国時代だとおもっとんのかいね
ぼうりょくしないのw文しは
だからあたまよくて口だけのほうがえらいのw

あのね、
たぶんここまでかんがえてみると、
もはやりさくまぼーぼわーるはぼくとけっこんするしかないのかもw
だって他とつりあわないだよ、さすがに
らいばる天才どうしだから

ぼくは啓蒙主義のそーせき風、わたやは同情主義のだざい風やな
時代における対極や
あわれ

263 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:47:19
はっきり言って小説はつまらないけど、ここの書き込みは面白いよ。
堕落した人間性がかいま見れて面白い。

264 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:49:20
鈴木遊介って雅名はどうなのか霊界探偵みたいだからやめれそれを直せばあとは完璧

265 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 00:51:16
ちがうよw

かみさまが地上に降りてきてるだけだよ
そんで雑談しとるw
だって庶民派きどらないときりすとの二の舞だもん
 ぼく、大衆の底上げしとるんだ

じっさい、ぶんあく板ちょっとよくなった
これでずいぶん日本もかわるよ
だってすくなくとも文学での愚衆の最低レベルがちがうんだから

266 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:51:31
あんぱんまんからエンターテイメント性を奪って独りよがりにして、
ぐしゃぐしゃにした感じ。

267 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:53:13
恋愛話を聞かせて
童貞は捨てたのかい?

268 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 00:53:35
なにがいいかね

なんかはまるのないんだよな
まえ、はるきちししょーかだれかが
いまのおれなら遊之介にするとか言ってたからまねしたの

けっこういいとおもうんだけど遊介
けどちょっとさむらいっぽくないのがな
もうちょっとまじめっぽいほうがいいけどな

269 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 00:56:19
童貞は安易にすてちゃだめw
守るかなくすかどっちか
だってじぶんが母親だったら棄てるとかいってるばかむすこいやじゃん

なくしそうになってるけど、まあまあ保っているよ
世の中にはけっこう誘惑おおし
けどぼくさむらいだからだいじょぶ

270 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:56:34
鈴木童貞之介は?

271 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 00:58:24
君を誘惑する女性なんていないだろうよ

272 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 01:00:16
図星をつかれて逃げたな

273 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 01:01:39
さあて、そろそろ眠るかな



大介の見苦しい言い訳どーぞ↓

274 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 01:01:47
子どもっぽいのはいいね

どうていのすけはまあまだな
けどちょっと長いな

 そもそもにちゃんねるの遊女しか
どうていっていうことば、悪い意味でつかわないよ
遊女の風紀が社会標準になったらたいへんだw
だってようするに、
チャラ男がいいということは
たくさんの処女がたんなる利己主義もてあそびで奪われるということだよ
そんなのいいわけないだろwwばかおんなどもが
 だからぼくそのことまえ、こころくばりで書いたもん

愚衆のかんがえまことにいやし

275 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 01:04:58
まちがったw
kokorokubariは未発表のたんぺんね

『うちあけばなし』だったwそれ書いたの


ぼくのほんやくするとき、やまとことばのときたいとるろーま字つかってね
uchiakebanashi
kokorokubari
stars
the bright star
じぶんでほんやくしよーかな
できないけどwwwぎゃくならけこうかんたんなんだけどな

276 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 01:07:21
いっておくが>>274おまいもその愚衆のひとりでしかない

277 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 01:08:27
宮澤賢治も生涯童貞だったんだよな
啓蒙家だし
ケンジでいいじゃん

278 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 01:11:41
うーんとね
しんちょーはした読みのれべる低いから、
『青い星のものがたり』はね、
まえからだいぶたったからもっと洗練させてね
かわいい単行本にできるくらちょっと長くしてね
それでぐんぞーに今年だすから

ちいさな絵本調にしてだす。
ひょうしはね、あおい丸なの。ちきゅうのめたは
みんな買ってね。
たぶんcdしんぐるくらい1000えんくらいにおさえる
かわいいよ。ないようめっちゃふかいけどw人類文学史でいちばんふかい
全編が現代詩みたいな作品だから

ほしの王子様くらい人気でるはず
けこう似てるし
ぼくのほうがおとなっぽくてかっこいいだけで

英訳たいとるは『Blue Star Story』ね
中文は『青星物語』

279 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 01:14:53
いつか彼が大人になる時、
この儚い妄想も消え去ってしまうのだろうか。
ウウウ

280 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 01:16:13
>>277
やだよw
だってまともな生殖器と生殖のうりょくあるのに
使わなかったら自然におこられるじゃんw

ぼくたんにむだなことしないだけ
精力浪費したら世の中のむだ

 たぶんりさくまかおししょーかだれかとけっこんするよ
そしたらべつにふつーにいろいろ優しくするよw
だってべつにけっこんしてたらわるいことじゃないもん
むしろなかむつまじくていいだろ
 けっこんしないかぎりはなんもせぬ
おさむらいのみちだもん。処女を女権至善とおもわねばならぬ。

281 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 01:19:49
いつか大介も汚れていくのか
小説をあきらめた大人になったら、若者の夢をくじき世の中の狭さを教え込むのだろうか。

282 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 01:22:10
やっぱり遊介でいいんじゃない
そのくせどーていぶってんのw

そしてら>>279のみかっち的なおんなのひとが
純粋なこころやさしさもとめてわんさかぼくのしょーせつ買うよw
あわれあわれ
わたやと対だな、まさに

283 :名無し募集中。。。:2007/02/25(日) 01:28:36
>>280
婚前交渉はナシか
古風な兄ちゃんやな

284 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 01:51:51
>>228 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ様
 よくよく考えてみれば以前からだよ。
 ここにコピペして検証してもらってもいっこうにかまわない。

 ただ、うそついて私の発言を捏造したりするのは卑怯だ。
 自分がどんなに卑怯なことをやってるのか考えて欲しい。

285 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 01:55:18
>>228 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ様
 あなたの言う「いつも文句きたなことば」が具体的にどれなのか、ちゃん
と提示してからここで私をおとしめるなりなんなりして欲しい。

 他の人が見れないし、私が引用できない上でそう言うことを言うのは卑
怯きわまりない。

286 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 01:56:45
>>284
互いに誤解が重なっていますね


どーするw

287 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 02:01:15
具体的っていうかぼくの印象だよ

語気がはげしいじゃん。
ぼくの「大ちゃんキャラ」は作り物なのわかっておられないから対応のしかたまちがうんだと思う
実物知らないからw
 ぼくふつうのひとですから

みくしでにちゃんねると同じ調子されたら困る。
ここは愚衆中心の異常な環境なんですから。自覚なさったほうがいい。

288 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 02:11:26
 わたくし、ミクシイであなたに「死ね」って言われたんですが。
 冗談でも何でもなく言われたんですが。
 あなたは語気もその内容も激しいですよ。
 約束だからその発言、引用したりはしないですけど。
 というかここでミクシイの発言を引き合いに出して私を批判す
るのであれば引用してくださいよ。

 あなたがやっていることは卑怯です。

289 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 02:58:24
大介の新しい名前!

☆ケンジ☆

290 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 03:15:40
たしかに言ったと思います

ぼくはそのとき、かなり貴君にいじめられたので仕方なかったのです。
あなたはお気づきになられませんでしたでしょうが、
ぼくはそのときかなり傷つけられたので抵抗したのです。

291 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 03:48:55
>>288
こんなカスと付き合うお前が悪いんだろw

292 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 04:52:50
大介くんって、仕事何してんの?

293 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 07:19:14
【医学】統合失調症に関係する遺伝子発見 理研など [02/24/2007]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172345467/l50

294 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 07:48:04
お前が肩書きに惑わされる俗物だってことはよくわかった

惨め過ぎるんだよ
朝から晩まで書き込みしまくり
三浪専門が早稲田どうのこうの

惨め過ぎるってことにそろそろ気付けよ
まじ笑えないから
おれは前のことすごく馬鹿にしてるよ
でもお前はぼくには小説があるから一発逆転できるもん
とか考えてるんだろ?
お前の場合特にそれが危険なんだよ
だって小説見たけどどうすんのあれ(笑)
まじで無理だぞ残念ながら
ただチヤホヤされたくて、有名になりたいだけの目的で
文学やった報いだと思って一生底辺をはいつくばって右往左往して果てろ!


センスが全くない

学も無い上に遊びも知らないけて実生活の蓄積が一切無いからだと思う

お前たぶん2ちゃんにスレ立って満足かもしらんけどそれだけキメエってことだからな。勘違いすんな

三浪して専門しか入れなかった事が全てをあらわしている
あと、どんだけ馬鹿だったら専門落第とかあり得るの?


295 :名無し募集中。。。:2007/02/25(日) 08:48:25
>>288
普段からそうやって素出してれば良いのにね
2ちゃんでも黒冷水の著者には平野啓一郎や鴎外に対して以上に嫌悪感をあらわにしてたよ

296 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 09:13:42
愚衆の風土

まことにおそろし


相手にならぬ

297 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 09:25:03
>>294
同意。

文学の力はさすがだよ。
こいつの小説が破綻人格そのものを映し出している。

望んだ通り、名声を得ることだろう。
「どうしようもない奴」という惨めな名声をな。

それが文学からの、m0yPyqc5MQへの回答だよ。

298 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 09:30:24
>>296 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ様
 敵意むき出していきなり人に冗談でも何でもなく「死ね」
っていうあなたの方がよっぽどおそろしいよ。

299 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 09:30:33
そんなに寄ってたかってキチガイをいじめなくても…

300 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 10:01:24
>>298
その直前に言い捨てことばで罵倒された(少なくともわたしはそう感じた)のです。

301 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 10:20:15
二人でセックスすれば?ずっこんばっこん

302 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 10:22:34
>>300(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ様
 実践でやってらっしゃる方に対してあまりにも失礼な発言をされている
と思ったので、口慎んだ方がいいんじゃねえの? とは言いましたけど。

 罵倒しているつもりはないです。

 というかあなたの場合「死ね」の前の文脈もひどかったけどね。

 ひとの言葉を言い捨てことばで罵倒なんて言えるようなもんじゃない。

 まあ、引用しない約束だからこれ以上ここでどうこう言っても仕方ない
けどさ、卑怯なことはやめようよ。

 明らかにあなたのやり方は卑怯だよ。


303 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 10:28:55
【医学】統合失調症に関係する遺伝子発見 理研など [02/24/2007]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172345467/l50


304 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 10:34:15
>>290(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ様
 いじめられたもなにも、あなたに言葉遣いをどうこう言われることが納得で
来ません。

 ミクシイで人のこと呼び捨てにして敬語使わないのはあなたの方じゃない
ですか?

 別に敬語じゃなくても呼び捨てでもかまわないんですけど、そういう人か
らミクシイでは敬語使えとか、命令に近い指示をここでされることが納得い
きません。

 みんなが見れないからって卑怯すぎますよ。

305 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 10:49:27
m0yPyqc5MQは、
「実力だもん 実力だもん」って、さも自分が実力者のように主張してるけど、
まさにその通りなんだよ。

アリに上げられている小説程度しか書けないのが「実力」
ミクシで白石昇に死ねと罵倒してるのが「実力」
3浪して専門学校に行ったのが「実力」

すべてが現実世界の実力なんだよ。

「ほんとは実力あるんだもん ほんとは実力あるんだもん」
ってわざわざ力説しなくても分かるよ。

お前に実力以外に、なにがあるんだよ。

306 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 12:22:52
この人が勘違いした原因の一つに言葉そのものの力があると思うな

啓蒙していなくても啓蒙
愚衆は自分でも人に愚衆

と言えてしまうからね

書き込みする時、皆わざわざ大袈裟な熟語使っていないだけなのに

この愚衆と天才のぼくは難しい言葉が使えると勝手に脳内補完されてしまっているんだな

小説で図体にわざわざ(ずうたい)と読み仮名をふってあるのを見て思ったよ。
このクズは相当レベルの低い環境で育って来たんだなあとしみじみ思った

全部読める漢字なのにこいつ何偉そうにフリ仮名つけてんの?って

あぁ、これがもしかして愚衆を啓蒙する文学なのかなって

こいつ相当の馬鹿だなって


307 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 13:57:56
 白石さん。

 ひとつだけ言えるのは、ぼくは貴方に対して悪意はもっていないということです。
折角得られた貴重な友人を失うような真似はしたくない。
 われわれの間にはおそらく互いに誤解があるのです。

 仲たがいはこのあたりに留めましょう。
以前もこういうことがありました。津波についての時です。

時間が誤解をときほぐしてくれることを待ちます。

308 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 14:01:36
大ちゃんをいじめないであけで

309 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 14:02:22
↑大ちゃんをいじめないであげての間違いです

310 :スーパーカー:2007/02/25(日) 14:26:08
>>306
ある文学者の言葉を思い出すよ。

「文士などと自分のことを言っているヤツは、
ただ己を賢くみせるため、言葉を弄することに腐心しているだけだ」


見事に、m0yPyqc5MQのことを言い表しているけれど、
m0yPyqc5MQには、けっして誰が言った言葉が気づくことはできないだろう。
残酷だが、これも言葉そのものの力であるということだ。

人が言葉を自由に選ぶことができるのと同様に、言葉にも人を選ぶ自由があるのだよ。



311 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 14:41:36
>白石さん。
>
> ひとつだけ言えるのは、ぼくは貴方に対して悪意はもっていないということです。



鈴木「ぼくは貴方に対して悪意はもってないということです。
     貴方に対して死ねといったのは、善意からの発言で、
     人類の善導的な見地からみて、白石さんは死ぬべきだと思うのです」


312 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 15:05:51
>>311
可哀相なバカさんをからかうのは、そのあたりで。

「バカれーす。バカ言っちゃいました。ごめんちゃーい。」って謝れば
白石さんと仲なおり出来ることすら分からない可哀相なバカさんなんだよ。このクズは。

ついでに

「オイラ3浪して受かったのが、答案用紙に名前書けば受かる専門学校でしたー。
3年かけて答案用紙への名前の書き方を勉強したやつなんか、俺のほかいるまい。
どうだブンガクしてるだろう」

なんて言えれば、友達ももっと増えるのにな。

まあ、己の実力を認められないのも、そういう実力ということなんでしょう。

313 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 15:06:15
ルサンチマン抱えた奴らゴロゴロ

314 :名無し募集中。。。:2007/02/25(日) 16:11:25
>>312
なにかといえばすぐ

「ちがうよ なんとかかんとかだよ」ってそればっかやね

315 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 16:13:54
大介も完全に論破されつくしたな。

みなさんウザイ害虫退治ご苦労さま。

316 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 16:18:09
大介はかなり良い
ずっと文学板にいてくれよ

317 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 16:20:15
いや、不要
どうせコテハンならもっと賢くないといけない

これじゃ砂場でお文学してるだけだ

大介、消えてくれ

318 :現状 ◆kUculcM68c :2007/02/25(日) 16:32:58
白石さん、その調子でさっさとクソザコ大介を殲滅して下さいよ。

319 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 16:35:11
女子高生ですが文学を始めたいのスレの大介の書き込みは面白すぎる。
サムライだしユーモアのセンスあるし頭チョーイイし、神だわ。でも人間見下し過ぎよくない

320 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 16:35:19
大介、ここで消えたらお前はほんとに屑だぞ
早くみんなを論破しろよ

321 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 16:41:31
バカは相手にしない。これが2ちゃんねるの鉄則である

322 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 16:44:26
2ちゃん的な、余りにに2ちゃん的な

323 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 16:44:44

三浪専門
 ↓
でもぼく文学がある

実際はひどい小説

ネット中毒

進歩なし

しかも地頭悪い
 ↓
絶望

しかし
 ↓
正体は43歳主婦だった


324 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 16:46:44
>321
いえてるかもw
バカが涌いたらPC切るか別のBBSに飛ぶのは常識以前だろ。
匿名掲示板では相手がネットで見た他人の言葉をそのまま使う生意気な消防のことも
懸命にかまってもらおうとするヒキコモリの厨房のこともある。

見かけの言辞に咄嗟に反応していると
おそろしくバカをみる。

325 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 16:50:30
ちなみに「バカをみる」は掛詞であることはいまさら言うまでもない。

かくも混沌としたカオスである場所で
コテハンを維持しつつキャラを一貫するのは、なかなかの努力であると認める。
が、そのキャラが面白いからどうかは別である。

ウケなくなったらキャラ替えるくらいの知恵をもって遊べや
親のない雀 一茶 ほいさっさ

326 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 16:53:10
>>324にバカが一匹涌いたようなのでPC切ることにすます。皆さんさいなら

327 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 16:58:59
>>325
どうでもいいことかもしれませんが、この際
「ら」抜きでおながいしますよ、宗匠。

328 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 17:03:25
>>321
そんなんが鉄則なら2chに来る必要なし!
バカを思うさまからかってバカにして仕事上の憂さを晴らすのが2chと心得るが。

329 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 17:20:02
ま、いろ〜んな人がいていいさ、

人間だものを。 みつを

330 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 17:28:18
おっ


もりあがっとんな

おかし
(^O^)v

大漁たいりょうw
つりぼり快調っ

331 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 17:42:44
 ここが釣り堀ならあなたは魚につつかれるプランクトンですね。

332 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 18:10:43
鈴木はまだ自分の実力を認めないんだな。

そんなことずるずる続けても、
「自分の実力を認めようとしない駄目人間」の実力が増すだけなのにな。

こいつが、実力伸ばしてるの、駄目人間度だけだな。

333 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 18:11:10
バカ二人>330&>331のために再録しておきましょうかしら

321 :吾輩は名無しである :2007/02/25(日) 16:41:31
バカは相手にしない。これが2ちゃんねるの鉄則である




334 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 18:26:48
こんなにバカバカ連呼する板って珍しいよ。
傍から見てると浅ましい。
つーか誰彼を積極的に無視できるほど人いないじゃん。

335 :名無し募集中。。。:2007/02/25(日) 18:33:35
>>319
ユーモア?
むしろ読んでてげんなりしたよ

336 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 18:34:25
鈴木に「死ね」と罵倒され、さらに
「善意から言ってあげた」なんて言われた白石は気の毒としかいいようがない。

鈴木には当然の報いが降り掛かっている。

友達がたくさんいて、自分で本も出してる白石さんに
もっともっと嫉妬しろ鈴木。

当然の報いじゃ

337 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 18:37:36
突然に素朴な質問でつが
にちゃんねるって各板をロムってる人数とかわかるのでつか?

338 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 18:43:36
>>337>>334さんへの質問です。


339 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 18:45:21
>>337
壺使ってる人数は常時表示されてるだろが。



340 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 18:46:53
>>336
両方バカだから相手にするな。いつまでもイジイジ粘着しているおまいが
一番のバカだということは傍目にも明らかなり。

ちゃんちゃん

341 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 18:49:36
鈴木も白石昇も>>336も、
全てバカだということで宜しいでっか、
美しい国の御代官様。





342 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 18:54:23
鈴木雄介とかいうキチガイは>>330しか言い返せないヘタレだな

343 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 18:55:03
>>339
壺?? インターネット・エクスプローラだけ使ってますが何か?


344 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 18:57:06
>>342
両方バカだから相手にするな。いつまでもイジイジ粘着しているおまいが
一番のバカだということは傍目にも明らかなり。>>336もおまいだ。バカたりが




345 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 18:58:53
>>344
これ↓あなたに一番ふさわしい提言かと愚考しますが…

321 :吾輩は名無しである :2007/02/25(日) 16:41:31
バカは相手にしない。これが2ちゃんねるの鉄則である



346 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 19:02:01
 ばっかれええええす。

347 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 19:02:40
にちゃんねるはいっぱい魚いる

入れ食いじょーたいすごし

あわれな鮎ちゃん

ぼくがみんな食べてあげる
ぱくばく
唐揚げ(^○^)おいし


また来年も帰ってきんしゃい
海から

348 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:07:03
>>346-347

はっけよい !  のこったのこった

349 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:07:36
m0yPyqc5MQは、学習能力ないね。
まるで進歩がない。

ずっとこのまま


350 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:08:22
>>346
>>347
それにしても性格の滲み出るバカっぷりだな2人とも。

351 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:09:30
>白石さん。
>
> ひとつだけ言えるのは、ぼくは貴方に対して悪意はもっていないということです。



鈴木「ぼくは貴方に対して悪意はもってないということです。
     貴方に対して死ねといったのは、善意からの発言で、
     人類の善導的な見地からみて、白石さんは死ぬべきだと思うのです」

352 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:10:01
バカがわんさか湧いてますので、皆さんさっさとこの場を去りましょう。

御飯が冷めますよ。

353 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:11:18
>>348
煽って面白がるのが一番イクナイ!

354 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:13:42
白石昇と鈴木雄介はあっち逝け。しっしっ。
やりたいならミクシでけんかしろ。しっしっしっ


355 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:14:16
白石と鈴木って
どっちが馬鹿だと思う?

白石は日大卒で建築事務所に勤務経験あり。
日大文芸賞受賞。翻訳書あり。

鈴木は専門学校まもなく卒。建築家志望らしいけど、
建築事務所不採用。
受賞歴著作物なし。

どっちが馬鹿よ?
書いてるものはどうなの?


356 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:15:57
>>353
「火に油」「バカに煽り」これ2ちゃんの常識だよんw

357 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:17:26




















少し

358 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:18:10




















実験

359 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:18:43

















させて

360 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:19:16
















もらいます

361 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:21:57

















さて

362 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:22:57




















ウククククk

363 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:24:19
















ウククククク

364 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:25:03

















楽しみですが…

365 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 19:25:08
>>355
 こらこらこらこらなんか妙に意図的にガセネタを語られているような気が。

 ×建築事務所→○建設会社

 が正解です。

366 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:26:31
この通りバカが釣れますw

367 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:29:19
試合結果
【学歴】
○ 白石(日大卒)      鈴木(専門もうすぐ卒)×

【職歴】
○ 白石(建築事務所勤務歴あり)  鈴木(建築事務所不採用)×

【文学歴】
○ 白石(日大文芸賞・翻訳書)  鈴木(受賞歴ナシ著書ナシ)×

【人気者度】
○ 白石(なんか友達沢山いる)  鈴木(友達ぜんぜんいない)×

【2ちゃん出没度】
× 白石(時々)         鈴木(毎日朝から晩まで)○

368 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:29:53
「2ちゃんねる」は文字通りバカ共をからかって遊ぶ場ですか・・・呆れ

369 :名無し募集中。。。:2007/02/25(日) 19:29:53
>>349
ろくに知りもしない鴎外を貶せるくらいなんだからもう少し骨のあるところを見せてほしいよこの顔文字には

370 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:29:54
あほ

371 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 19:30:27
>>366
 そんなエサで俺がhttp://noboru.at.infoseek.co.jp/notebear.jpgー。

372 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:30:49
あほ共 消えろ

373 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 19:31:54
>>367
 >>364訂正済。

374 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:33:04
>>339
文学板の壺人口はせいぜい5人前後w 超々過疎板。

375 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 19:33:09
>>373訂正
×>>364訂正済。→○>>365訂正済。

 ごめんようバカだから間違い多くて。

376 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:33:16
鈴木サンの善意がみちあふれる良スレだなあ

377 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:34:01
おまいがバカなのはわかってるからことわらなくてもおkw

378 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:34:20
>白石さん。
>
> ひとつだけ言えるのは、ぼくは貴方に対して悪意はもっていないということです。



鈴木「ぼくは貴方に対して悪意はもってないということです。
     貴方に対して死ねといったのは、善意からの発言で、
     人類の善導的な見地からみて、白石さんは死ぬべきだと思うのです」

379 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 19:34:43
>>377
 やさしいお言葉しみた。ありがとう。


380 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:35:29
>>374
壺じゃないって言ってるのに。エクスプローラの人口は? わかるの?

381 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:36:35
白石サンの自演がみちあふれる良スレだなあ


382 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:37:19
で、どっちがバカだと思う?

試合結果
【学歴】
○ 白石(日大卒)      鈴木(専門もうすぐ卒)×

【職歴】
○ 白石(建設会社勤務歴あり)  鈴木(建築事務所不採用)×

【文学歴】
○ 白石(日大文芸賞・翻訳書)  鈴木(受賞歴ナシ著書ナシ)×

【人気者度】
○ 白石(なんか友達沢山いる)  鈴木(友達ぜんぜんいない)×

【2ちゃん出没度】
× 白石(時々)         鈴木(毎日朝から晩まで)○


383 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:37:49
名無しの煽りが眼に余る良スレだなあ

384 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:38:34
>382
おまいが一番のバカw

385 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:40:16




   バカがバカ共を煽っているバカなスレはここですか?









386 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:41:22
m0yPyqc5MQは、だいぶ精神に変調をきたしているみたいだね。

りさぶ、りさぶ言ってたのが、
白石サンの自演に見えるようになってきたらしい。


387 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 19:41:35
>>382
 職歴。

 ライン工2週間でクビ。
 精密機械部品研磨工場五ヶ月。

 などの個人的に誇り高いヤツも加えてくれ。

388 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:41:47
どーでもいいあほの喧嘩だが
白石とやらは「素」で鈴木とやらは完全な「キャラ被り」だな。

どっちもバカ、が結論か・・

389 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:43:43




   バカがバカ共を煽っているバカなスレはここですか?








乙カレ〜〜〜〜



390 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:45:14
試合結果
【学歴】
○ 白石(日大卒)      鈴木(専門もうすぐ卒)×

【職歴】
○ 白石(建設会社勤務歴あり、     鈴木(建築事務所不採用)×
      ライン工2週間、研磨工場5ヶ月)  

【文学歴】
○ 白石(日大文芸賞・翻訳書)  鈴木(受賞歴ナシ著書ナシ)×

【人気者度】
○ 白石(なんか友達沢山いる)  鈴木(友達ぜんぜんいない)×

【2ちゃん出没度】
× 白石(時々)         鈴木(毎日朝から晩まで)○

391 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:45:36
>>380
おまいが粘着バカだということは、わかるよ誰にでもw

392 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:48:13
試合結果
【学歴】
○ 白石(日大卒)      鈴木(専門もうすぐ卒)×
【職歴】
○ 白石(建設会社勤務歴あり、     鈴木(建築事務所不採用)×
      ライン工2週間、研磨工場5ヶ月)  
【文学歴】
○ 白石(日大文芸賞・翻訳書)  鈴木(受賞歴ナシ著書ナシ)×
【人気者度】
○ 白石(なんか友達沢山いる)  鈴木(友達ぜんぜんいない)×
【2ちゃん出没度】
× 白石(時々)         鈴木(毎日朝から晩まで)○
【武道歴】
○ 白石(大道塾 ムエタイ)   鈴木(ナシ) ×

393 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:50:03
鈴木wwwwwwwwwwwwみどころないぞw

394 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:50:16
おまいが粘着バカだということは、わかるよ誰にでもw




395 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:50:58




   バカがバカ共を煽っているバカなスレはここですか?








乙カレ〜〜〜〜



396 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:52:04
善意が炸裂です。

397 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:52:35
なんとなく可哀相な人たちですね

398 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 19:55:05
鈴木よ。いまならまだ間に合う。

「バカれーす。バカ言っちゃいました。ごめんちゃーい。」って謝って
白石さんと仲なおりしなさい。

ついでに

「オイラ3浪して受かったのが、答案用紙に名前書けば受かる専門学校でしたー。
3年かけて答案用紙への名前の書き方を勉強したやつなんか、俺のほかいるまい。
どうだブンガクしてるだろう」

って、心のズラをカミングアウトして、ハゲ芸で人気者になりんしゃい

399 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 19:58:53
>>398
 モト冬樹さんって偉大だよね。
ttp://youtube.com/watch?v=H3erYgMVndc

400 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 20:11:11
モト鈴木さん

頭を押さえながら、善意をふりまいて逃げてっちゃったね。






401 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 20:13:34
鈴木サンの、頭をおさえながら善意を振りまく独特の芸も
なかなか面白かったよ。
これとかチョー受けたwww

>白石さん。
>
> ひとつだけ言えるのは、ぼくは貴方に対して悪意はもっていないということです。



鈴木「ぼくは貴方に対して悪意はもってないということです。
     貴方に対して死ねといったのは、善意からの発言で、
     人類の善導的な見地からみて、白石さんは死ぬべきだと思うのです」

402 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 20:24:59
愚衆って地獄のケダモノみたい。

この世に生まれながらにして地獄に堕ちとる。
アワレでもないけど。
自業自得だな。
末路みえる。

403 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 20:26:58
 ♪都会の雑踏わあ♪閉じ蓋だあらけえ♪

    (中略)

 ♪ひとはいつも♪ありのままがいい♪


 モト冬樹さいこー。

404 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 20:28:56
>>402 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ様

 ♪ひとはいつも♪ありのままがいい♪

405 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 20:29:23
さっき酔っ払いのおじさんがぶっ倒れて電車にひかれそうになってた

教育不足くらいおそろしいものはない
あれはサルよりおろかだった
自分でフラフラして死にかけてた

406 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 20:32:19
鈴木「ぼくは貴方に対して悪意はもってないということです。
    貴方に対して死ねといったのは、善意からの発言で、
    人類の善導的な見地からみて、白石さんは死ぬべきだと思うのです。
    この世に生まれながらにして地獄に堕ちとる。
    アワレでもないけど。
    自業自得だな。
    末路みえる。」

407 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 20:36:34
鈴木サンの、頭をおさえながら善意を振りまく独特の芸が絶コーチョーです。

鈴木「ぼくは貴方に対して悪意はもってないということです。
    貴方に対して死ねといったのは、善意からの発言で、
    人類の善導的な見地からみて、白石さんは死ぬべきだと思うのです。
    この世に生まれながらにして地獄に堕ちとる。
    アワレでもないけど。
    自業自得だな。
    末路みえる。
    教育不足くらいおそろしいものはない
    あれはサルよりおろかだった
    自分でフラフラして死にかけてた」

408 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 20:37:10
人間界も悲惨だな

たんに生来の不平等があるだけでなく、生後教育次第でさらに天地の格差が生まれる。
それで救われるひとも、堕ちるだけ堕ちるひともいる。

人間もただの生き物もよ。
機会の平等を目指しても結果は平等になりきれぬ。

生存競争し、慈善に磨きをかけ、やがては文明社会を築く。
しかしながらまた、君たちは単なる猿の末裔なのだ。

何のために繁殖していくのかね、人間さん達よ。
幸せがそんなに恋しいか?

409 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 20:37:42
>>405 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ様

 よっぱらってふらふらしただけで教育不足とか言われちゃたまんねーな。

 まあ僕は教育不足といわれても仕方ないですけどね。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA028485/h130901.html

 つうか教育は受けたけど頭悪いんだな僕の場合は。

410 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 20:39:44
鈴木サンの、頭をおさえながら善意を振りまく独特の芸が絶コーチョーです。

鈴木「ぼくは貴方に対して悪意はもってないということです。
    貴方に対して死ねといったのは、善意からの発言で、
    人類の善導的な見地からみて、白石さんは死ぬべきだと思うのです。
    この世に生まれながらにして地獄に堕ちとる。
    アワレでもないけど。
    自業自得だな。
    末路みえる。
    教育不足くらいおそろしいものはない
    あれはサルよりおろかだった
    自分でフラフラして死にかけてた
    しかしながらまた、君たちは単なる猿の末裔なのだ。
    何のために繁殖していくのかね、人間さん達よ。
    幸せがそんなに恋しいか? 」

411 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 20:41:19
 ぼくはときどきサルってすばらしいなとおもうんだ。

 だってサルはじぶんを肯定するためにほかのサルを見下したりしないもの。

412 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 20:42:21
ぼくは君たちに興味を持てないよ。

ぼくは人間にはなりきれないよ。

生物学上では君たちと同じ種類に分類されてしまうにせよ、
ぼくは間違いなく突然変異の、君たちとは違う種だよ。

ぼくは繁殖にも興味を持てない。

ぼくは人間社会に興味がないんだから。
まるで猿山にみえるよ。

413 :大日本毛髪科学研究所:2007/02/25(日) 20:44:52
鈴木さんが心に被せているズラの構成成分を分析してみました。

生まれながら
地獄
アワレ
自業自得
末路みえる
教育不足

繁殖
幸せ
恋しい

414 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 20:47:29
>>412 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ様
 ときどき記憶なくすくらい酔っぱらうのって気持ちいいよ。

415 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 20:49:11
 人間語を話せるから君たちはぼくを仲間だと思うんだろう。
けど、それは勘違いだよ。

ぼくは人間語を憶えたけど、その使用法が君たちとは違うんだから。
どうしてぼくだけがこれほど人間が嫌いなのかわかったよ。

ぼくは人間から生まれた、人間ならざるものなのだよ。
だから君たちの仲間ではないんだよ。

そういうわけで、「人間らしさ」といわれるものには殆ど無関心なのだよ。
ぼくに興味があるのは神々しさだけだよ。

 ぼくは君たちとは違う種だから、繁殖しないだろう。
ぼくが性交を避ける理由もわかったよ。
人間とは交尾したくないからだよ。

かつてオランウータンの中にも
ぼくのように「厭世家」が生まれ、
それが今日の人類の先祖になった。
 同じように、人間を脱していくぼくの子孫こそが繁栄し生き延びるだろう。
アワレ。

416 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 20:53:29
神様って交尾しまくりなんだが。

専門学校じゃ学べなかったか。・・・やはり

教育格差が気の毒だね。


417 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 20:55:13
>>415 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ様
คุณพูดภาษามนุษย์ได้หรือเปล่า
จริง ๆ หรือ

 ちょっと違った形の人間語で質問などしてみました。

418 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 20:55:34
人間は永遠に人間以上の存在に進化出来ないのか

これが生物進化の最終形態か?

否!

大介がいる


419 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 20:58:16
 アワレなことよ。


ぼくは誰との交尾も望まない。
望まれた交尾でさえしない。

とすれば、ぼくの種はいったいどうやって殖えていくのだろうか?

 ぼくひとりで特異形質を絶やすべきだろうか?

そうではあるまい。
ぼくが人間より神的な生物であるのは疑う余地なし。

ならば、どうやってぼくの子孫を遺すだろうか。
ある人は精子保存しておけと忠告した。
 しかしぼくはその気はない。

愚衆にはぼくの形質でさえ理解不能だ。
低知能キムタクの子孫を遺すほうが人間にはよほど向いている。

ぼくは綿矢りさと結婚しようとした。
しかし、奴が人間でしかないのも確かだ。
 ぼくは同時代に比類なき天才の卵子を求めている。

その性交によってしかぼくの遺伝子は真価を発揮しないだろう。

420 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 20:58:31
 同じ童貞でも中沢健さんとはえらい違いだ。
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1005016567/l50
 むこうは芸になってる。

 やることやってるし。

421 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 20:59:23
>>415
行ってるのは、なんていう神様専門学校?
鈴木サンみたいな神様がいっぱいいるんだってな。

都立松沢とか?

422 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 21:05:06
>>419
>ぼくは綿矢りさと結婚しようとした。
>しかし、奴が人間でしかないのも確かだ。
> ぼくは同時代に比類なき天才の卵子を求めている。
>
>その性交によってしかぼくの遺伝子は真価を発揮しないだろう。


綿矢は早稲田卒なんだし、有名人で作家だけど普通の人間だから、
はた目に見てもつりあい取れてないと思う。

鈴木さんの通う都立松沢専門学校で、鈴木さんと同様に比類なき天才の性交相手を探したら?
自分の学校なんだし。

423 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 21:16:08
これで、また m0yPyqc5MQ が、綿矢スレで
りさぶりさぶって変態ストーカーしてたら、永遠の負け犬決定だな。

>ぼくは綿矢りさと結婚しようとした。
>しかし、奴が人間でしかないのも確かだ。
> ぼくは同時代に比類なき天才の卵子を求めている。
>
>その性交によってしかぼくの遺伝子は真価を発揮しないだろう。

424 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 21:19:59
ミソにウド走りまくってるよ完全に

425 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 21:21:52
大介はいっそ宗教家になったらどうか?
自分の小説を経典として信者に読ませて啓蒙すれば良い
誰も来ないだろうが

426 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 21:22:10
m0yPyqc5MQ はカタツムリの生殖をみならいなさい。

比類なき遺伝子を自分独力で純粋増殖させるべし。

独立自尊。独立自慰。

427 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 21:25:57
ขอบคุณ

428 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 21:29:32
 北方謙三さんも言ってたぞ。

 ソープに行けと。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=86202428&owner_id=10281

「童貞で悩んでいるやつらは、早いとこ汚れたシャツを脱いじまえ。二十歳近くになっても着続けて
いる童貞というシャツは、汗くさく、男くさく、けものくさく、おまけに気後れという香水までふり
かけているから、俺の鼻をいやでも刺激してしまう」
ttp://media.excite.co.jp/book/news/topics/059/p01.html

 まあでも親の金でソープはよくないよね。

 バイトして行くといいよ。

 しかし北方さんかっこいいなあ。

429 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 21:31:59
m0yPyqc5MQが、ズラを外してくれたってこと?
なかなかおもろいよ。


>ぼくは綿矢りさと結婚しようとした。
>しかし、奴が人間でしかないのも確かだ。
> ぼくは同時代に比類なき天才の卵子を求めている。
>
>その性交によってしかぼくの遺伝子は真価を発揮しないだろう。

430 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 21:32:54
>>427
ไม่เป็นไรจ๊ะ

431 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 21:39:22
m0yPyqc5MQよ。 さあ心のズラの次は、
童貞シャツを脱ぎ捨てるんだ!

二十歳近くになっても着続けている童貞というシャツは、汗くさく、男くさく、
けものくさく、おまけに気後れという香水までふり かけているから、
文学板ビジターの鼻をいやでも刺激してしまうんだぞ。

神様だって交尾くらいするさ。
否、いろんな体位で交尾をしたから、それぞれのセックスが神話の物語になったんだよ。

専門がっこーでは、神話学のおべんきょー出来なかったみたいだけど、これからでもいい。
交尾実習と一緒におべんきょーしたらどうだい?

432 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 22:24:39
白石昇は愚民

433 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 22:26:51
愚衆の風紀、地獄よりキタナシ。

啓蒙に限界もあらば粛清も可也。

434 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 22:35:14
大介さんってなにものなのさー

おしえておしえてただものではないでしょ?

ねえ、鉄ちゃん。

435 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 22:35:23
愚衆を粛清する最良の方便、これ低給肉体労働による酷使なり。

教育搾取にも関わらず有り余りし最低民、社会の害虫にして駆除肝要なり。
而して低給肉体労働こそ奴らの汚き生態を縮減せしめる方策なりしや。

地獄より地獄的な人生とは奴らの為の形容ならんか。
一切同情無用なり。文化的最低限度に限りて保障すべきなり。
唯、奴隷同然に過労して死ぬるべきのみ。

436 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 22:35:42
>>433
ヒトラーは否定してスターリンは認めるのかよ
馬鹿野郎

437 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 22:36:15
大介シベリア送り決定

438 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 22:46:06
(o^-^o)死ぼんぬ

439 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 22:47:41
 階級を如何としても否定すべからず。
これ全て人間の努力格差なり。
無学の愚民、努力を怠りしが故に下流に堕す。
社会必然の趨勢にして害虫駆除の便宜なるかな。

福澤学問のすすめ曰く『地位は学問のあるなしにて決まる』と。
これ人間階級闘争の真実を幾分言い得たり。

人間の生存競争は同類からの搾取合戦なり。この点にて知能は道具なり。
愚民の無知を利用して社会上流の士人らは金利・地位・自由を搾取す。
これを『人間の分業』と言うも可なり。

白石昇風下流愚民の趣味は元来の脳力によりてか、猿同然の交尾にして、
とても上流階級の日常に着いて来れず。全て自然の采配なり。
勉強せねばますますこの格差は広がるばかりなり。

知能に秀でし個体、あらゆる便利を尽くして愚衆の上底に駆け登り、
奴らを使用してぬくぬくと豊富に安住するものなり。
人間社会と言えど絶えざる生存競争なり。一瞬の隙もあり得ず。
一朝一夕の積み重ねのみが後に圧倒差としてあらわる。
下人らの上流階級に永久に手の届かぬ様にみえる由縁なり。

440 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 22:55:54
大介、ついに神と成る

441 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 23:01:19
我をして地球人間社会最上流の自由知識人と自認す。
啓蒙文学にしても勝ちて後に戯れを求むる余裕の結果なり。
我輩一身進退の前途に最早困窮なき安心泰平楽が故の慈善献身なり。

愚衆の程度に言論風をいやしめて段々助けんとする所以なり。
我輩の本義にあらざるなり。我輩の求道にあらざるなり。
唯、同じ日本国民の奴隷労人を一人でも減らさんとする至情からの寄付なり。
礼は要らぬ。貴様らの向学に役立ては充分なり。貴様らの勉強心に役立てば満足なり。

我輩の小説は実学にして衒学にあらず。教養にして無用にあらず。高尚にして低俗にあらず。
唯、日本国民の底上げへの道具なり。愚衆迫害の砲撃なり。地球文明の進捗なり。

442 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 23:03:53
大介は「自分以外はみんな馬鹿」の典型的な現代人だね
「尊敬する人は親」とか言っちゃうタイプ?www

443 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 23:08:26








りさぶまだーーーmwww

ねんねねんね
(-_-)zzzねぶそくだもん

りさぶとねる
眠いもんwwあはれ

444 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 23:10:23
りさぶ
りさくま


445 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 23:12:18
うんうん 涙
大介さんのいってることは本当だね
下の方にいるよ

でも大介お兄様よりも鉄平お兄様のほうが好きなんだもの
キムタクだからじゃないよ

まちがっているの?

446 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 23:18:20
引き裂かれるように胸が痛くて苦しくても

なんかまた涙が

447 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 23:20:58
そんなことないよー


柄谷行人
浅田彰
磯崎新
デリダ(没)
ホーキング
村上春樹
安藤忠雄
坂本龍一

とかは結構尊敬しとるよ。
あたまいいもん。

448 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 23:28:22
ちなみに尊敬順ねw
知識人としての

柄谷行人はすごいよ
まあ、あそしえしょんとか言ってへんな政治まがいやりだしたのは引いたけどwwx

まえぼくカラヤンと哲学板で友だちになったよー
なんかね、
カギを見てたら馬鹿らしくなった
とか言って実名出してなむ〜のスレに顔だしてたよー

面白かったもんw
漱石論が深いよね

あと『世界共和国へ』もけっこうおもしろかったよ

浅田あめは実力あるのに黙ってるからな
なんやろ
暇つぶしかな

磯崎さんはいちばん時代がわかってるよ

449 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 23:29:51
大介の言う『頭いい』の定義は何なんだ?さっぱりわからん

450 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 23:33:01
テレヴィでは鉄ちゃんに勝ってほしいよ…

どうかどうかしなないでね

一族の真の繁栄のためにも

451 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 23:33:52
>>449
教養(education)だよw

べつに学歴じゃないよ
知能の育ちかただよ

安藤さんとか自己教育だもん
判断力けっこうすごいよ

452 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 23:35:52
てっぺいってだれw

知らね


また電波ぐっぴーふえとる
なぞ
エサやってないのに

453 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 23:38:55
ちなみに村上隆も最後に入れようかと思ったけどぼくどうもあの作品がだめだからやめたw

きしょくわるいんだもん

なーにがひろぽんだ
やめれやめれ
下品なのやめれ
日本の恥

454 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 23:40:09
じゃあ彼らと肩を並べるほどのその教養とやらを大介はいったいどこで身につけたの?
まさか僕は生まれながらの賢人だからとか言い出さないよなw

455 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 23:41:31
そわそわもじもじしてねーで
老いらくの恋ですってアタックしてミロ

456 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 23:45:11
勉強したからに決まっとる

肩ならべてるかどーかは知らん
かれらがblogよめばわかる

ぼく独学者だもん

ちなみに自分で言うけど科学はだめw勉強不足だもん
ホーキングの足下にも及ばぬ
まだ相対論・量子論ですらまともにわからん。てゆーか高校数学ですらあいまいw
物理も化学もちんぷんかんぷんである
これからやる

457 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 23:48:59
華麗なる一族の鉄平のことだよ。

えさはどこからでもひっぱりだせるんだよ。
邪魔だった?

こんなにすきなのにこのおもいをどこにあふれさせればいいの?

458 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 23:49:52
けどぼく少なくともりちゃーどろーちーとか永井均よりはイケテると思うよw

ポスト構造しゅぎの次の段階探っとるからな
かれら命題古すぎw

永井均とかなんなのか
ぜんぜん理性的じゃない
形而上学もてあそんどるんとちゃう


科学哲学ならイケテると思うけどね
個別的な知識はまだ足りないね
まあ人生前半なら誰でも足りないんだけどね

459 :吾輩は名無しである:2007/02/25(日) 23:52:30
やっと納得したよ。
三浪して専門なのはセンター毎回英国社と満点なのに数理で点がとれなかったからなんだね?

460 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/25(日) 23:54:48
 早いとこ汚れたシャツを脱いじまえ。






 北方さんかっこいいなあ。

461 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/25(日) 23:56:06
そーだよw

芸術系から理転独学だと一年二ねんじゃむりw

やってみんしゃい
アイシュタインでもむりw暗記数学でもむり
物理あるもん



べつにもう理系いかないからいいもん

ぼく独学者になってひとりでユークリッド原論とか解いてるからいいの
そのうちデカルト幾何学からプキンキピア通って相対量子論まで行けるから
たぶんあと数年で

462 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/26(月) 00:00:44
>>461 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ様

 だいちゃんって三年くらい前にもたぶんあと数年で、って
言ってたような気がします。

463 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 00:01:01
あれ?でもじゃあなんで私立落ちたのかな?
私立なら理系科目いらないよね?国立オンリー(only)だったっけ?

464 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 00:02:41
ぼく実質じゅけん勉強してないのw

だって科挙奴隷じゃないもん
ひとりで好きに勉強しないとつまんない

勝手にデカルトがどうやって円錐断面の面積公式みちびきだしたかとか計算して遊んでたw

そもそも一浪めも受験してないし
一校だけ受けたけど自分で会場蹴ったからな
 ぼく特殊なんじゃないの

受験詰め込みボンクラ文科奴隷勉強に合わないので
ずっとひとりで自由に勉強しまくっとるから。
だってろーるもでるダ・ビンチだもんww当時の大学と関係なしにひとりで最先端まで行った

ダ・ビンチ数式弱かったからぼくはそこだけは注意してるけどね
原論やぷりんきぴあ読んだりしてちゃんと演繹論証の仕方勉強しとるよ
独創論文いっぱい書くもん。のちに

465 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/26(月) 00:05:56
 あのね。ひとつだけまじめにレスするね。

 いや、今までも十分まじめなんですが北方さんの引用も含めて。

 わたしは最近の自分の書いたものを不特定多数の方がリアクションできる
状況で公開する姿勢はすばらしいと思います。

 アリの穴のことね。

 あとはその反応をちゃんと自分の中で消化する姿勢があればもっと素晴ら
しいと思います。酷評も含めて。

 私は読んでないけどね。

 出来れば本にして欲しいなあ。

 高くなければ買うよ。

 それで面白かったらメルマガとブログで褒めるよ。

 面白くなかったら叩くけど。

466 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 00:06:02
文系じゅけんまだ一回もしたことないよ

だってぼく、チャラチャラしたあそびしに大学行くつもりなかったもん。最初から。
だから美大いこうかと思ってた。
けど失望したからそれもやめて資格専門行って独学してたけどね。


これからはもっと変則的な処世するつもり。
世の中がわかったから。

467 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/26(月) 00:07:04
>>465補足。

 ほんとにブログにコメントできなくしたへたれの頃とは大違い。すばらしい。

468 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 00:11:22
へぇ、でもそのあとも二回受験したんだ!まるで受験が趣味で浪人し続けてる某tvkの看板番組の浪人生みたいだねw
専門選んだのもその方が自由に勉学に励めるからでしょ?

469 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/26(月) 00:13:13

 あとね、職業差別はよくない。

 親の金で学校言ってる人間はなおさらそんなこと言っちゃいけない。

470 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 00:18:15
日本って絶対後進国だから肩書きで人間を評価するんだよ。
ベンチャーの風土じゃないんだよ。
天才も詰め込み教育と偏差値競争で潰されるし。

まだまだ愚衆が多いから仕方ないよ。
肩書きは愚衆をビビらせる道具なんだよ。
道具なら道具として最大限利用しなくちゃならないよ。

肩書きだけあって実力がないひとは馬鹿だけれど、
実力だけある天才も肩書きがなければ愚衆にはまったく理解不能なんだよ。


 ぼく今やいちばんスマートに最良の肩書き手に入れて賢衆と戯れ、愚衆をコケにするつもりだよ。

Engagementの方式としても肩書きのための処世は自体が「学歴社会」をつくりあげるけど、
ぼく基本的に学歴社会には賛成なんだよ。
学閥社会はどうかと思うけど、これから日本人はみんな大学院まで出るべきだよ。
 日本は地球でも最高学歴社会になったほうがいいよ。

国民の過半が大学院卒ならそのほうがいいよ。
ただ偏差値主義に偏らないために学閥は脱構築すべきだと思うけどね。
このために大学院卒以外は名門出でも低学歴とみなさなければならないよ。
あと十年で、修士は常識にしなければならないよ。

471 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 00:24:00
じゃあ大介もあと十年以内に院まででて修士課程とらなきゃだめだなw
てか時間足りなくないか?

472 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 00:24:18
もう、グダグダじゃ。
飽きてきたよ。

473 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 00:25:11
いや、二年間浪人はしたけど理系受験は一回だけ、センター試験しかしてないな。

それで理系科目追いつきそうになかったからやめた。
さすがに高校時代から美術専攻が一年勉強で東大はむり。
あとは独学した。

ちなみに自分のモダニスト処世としてアカデミズムには立ち入らない。
だから少なくとも建築で東大も行かないことにした。

474 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 00:27:17
>>471
ぼく前から言ってるけどコロンビアで修士か博士書くかも。

ニューヨークで生活してみたい。

475 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/26(月) 00:31:34
>>472
 実は俺も。
 だいちゃんの話抜きで普通に雑談しませんか?

476 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 00:32:11
ただ親元離れるのが不孝にならないかそれだけが心配。
孔子曰く親の在命中は遠くへ行くな、と。
これまことに然り。

然れど二三年なら定期休みに往復するかぎり考えられなくもない。
ニューヨークと東京はさほど遠くない。

こういう訳で、うまく奨学金得たら行く。
小説もまんま学費の足し。吾が輩世俗的欲求なし。私費全て学費なり。

477 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/26(月) 00:34:29
>>472
 よるごはん何食べました?

478 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 00:38:39
だれかこたえて!わたしとおはなしして!

応えてくれるひとすき

鉄平!さびるなよ

甘い?
やっぱり甘党だもの
アリさんもあまいもののほうがすきだもの
働きアリは女王アリのために子達のために巣から出て働いているの?

479 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 00:38:59
じゃあニューヨークで小説書き続けることになんのかな?てことは現地の出版社からなのかな?
僕が君の小説が読めるようになるのはだいぶ先みたいだな

480 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/26(月) 00:40:23
>>478

 ただ目の前のフェロモン追いかけてるだけじゃないのかなあ。

 それはそれで素晴らしいことだと思いますのよ。

 現在を精一杯生きるということは素晴らしいよね。

481 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 00:40:49
なんの分野で留学か未定w
ぼく幾つもの専攻あり。
けだし芸術に関しては弟子以外に講義せぬ主義あり。

おそらくは哲学か物理学になるはず。
物理学は学部在学中独学するつもりなり。
 哲学は修論でデリダの総まとめやるかもしれぬ。

独創は日本村で発表しても排除迫害されまるで仕方ないので、
あるいは物理学専攻に移りて博士はコロンビアで書くも可なりか。
アメリカの風土、独創を尊ぶ。吾が輩の天才を生かすにアメリカを利用せぬべきにあらず。

482 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/26(月) 00:42:06
>>479

 外国語で作文するの大変だよう。オファーあっても断ってるもん。
 
 僕が頭悪いだけなのかもしれないけど。

483 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/26(月) 00:43:26
 なんか頭の中で浜田省吾さんの歌が流れはじめた。

484 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 00:47:22
ここにあらわれしは「水仙氏」にあらずやw

吾が輩の小説は今年中に少なくなく世に出回るはずなり。
今年はかなり時間的余裕ありて、執筆に集中可能ゆえ也。
 ニューヨークにて書く小説は東京にて書くのと違うはずなり。
吾が輩、後ほどEnglishにて小説書くつもりなり。
自らバイリンガルに翻訳す。これ村上春樹以降の作戦なり。

日本語独自の特徴を多文化時代に尚更globalに生かす手法なり。

485 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 00:49:09
自分が専門学校にいることを長々と言い訳するな。 あわれすぎるよ。本当に。別に専門でもいいじゃん。かっこわる。別に大介の事が嫌いでこんな事いってるわけじゃないよ。でもあまりにもひどい。

486 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 00:49:16
アリさんはきっと蜜蜂とはまたちがうよね。
プーさんみたく刺されるのはいやだ。

蜜よりもメープルシロップのほうがすきかもおいしい。

487 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 00:49:57
個人的には君に宇宙論を専攻して文字通りの宇宙を越えた存在になってほしいな

488 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 00:52:15
大介は一度でも自分を疑ったことがあるか?

489 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/26(月) 00:54:37
>>486
 アリさんの卵もおいしいよ。スープとか。
http://www.pantown.com/data/5288/board3/221-20050326174025.jpg

490 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 00:55:35
http://puka-world.com/php/upload/puka/img-box/1172134077930.jpg

491 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 00:55:47
大介に言いたい。まずママから離れなさい。あなたをおかしくしているのは、あなたのママだ。

492 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 00:57:32
お前のママは悪魔だ。

493 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/26(月) 01:00:20

 親の悪口はよくないと思う。

494 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 01:00:53
>>480
かるく流されちゃっただけの気が。
さみちいよ。

>>489
やだ。
こわい、みたくない。


すきなんだもん理解して応えてくれたひとが。
離れたくない、執着、これを愛というのですか?

495 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 01:01:28
472です。
今日は晩ご飯抜きでした。
お昼はうどんを食べました。
白石さんは何を食べたんですか?

496 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 01:03:26
お前のママは何でも欲しいものを買ってくれただろう。ママはお前が同級生と喧嘩したらすぐに同級生の家に怒って行ってくれただろう。お前のママは悪魔悪魔悪魔悪魔悪魔悪魔悪魔悪魔お前のママは悪魔お前の悪魔だよ。

497 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 01:07:25
そんなおやいるか!おやのことをあくまあくまゆーな

498 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 01:07:58
みんな子供と大人の間なんですね。
小説なんて読みふけって、社会人としての「間」を無視するからこうなる。
小説なんて日陰の趣味なのだ。
読んでるからって偉くもなんともない。
それに気づくと、小説は更に面白くなる。ぐひぐひ

499 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/26(月) 01:09:53
>>495
 唐揚げを茹でて食べました。

>>494
 >>490の方が怖かったです。見るんじゃなかった。


500 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/26(月) 01:11:02
>>498
 ほぼ全面的に同意。

501 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 01:12:56
何かを得ないと寝たくないの。。。。。

明日へつなげたいの。

502 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/26(月) 01:14:51
>>501
 とりあえず赤アリの卵スープの写真見るといいよ。>>489
 おいしそうだよ。事実おいしいよ。

503 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 01:17:16
白石さん、最近読んだ小説で面白かったのは何ですか?

504 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 01:20:22
やだ。
ろくなもんじゃないんでしょ?

パトラッシュ…なんだか眠たくなってきたよ。
眠ろうか…

すきよすきよあなただけ

505 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/26(月) 01:20:31
>>503
 石川達三さんの『生きてゐる兵隊』。すごかった。

506 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/26(月) 01:22:31
 今日読んだ新田次郎さんの『強力伝・孤島』って短編集も面白かったよ。

 あ、あと吉田豪さんの『人間コク宝』ってインタビュー集。

507 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 01:25:45
タイトルからしてすごみがありますのう
そのひとの作品はまだ読んだことないですがね
国枝史郎の『神秘昆虫館』が良かった
からりとしていて良いファンタジーですよ

508 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 05:42:04
千年の愉楽が読めん枯木灘は面白く読めたが
近親相姦やら兄弟殺しやらドキドキだった。父親に対する想いがなんか俺と似てる気がした

509 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 07:18:35
あなたは誰?
ぴらにあ????

510 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 08:18:40
私は海を抱きしめていたいっとかいきなり絶叫、クールやね大介は安吾絶対嫌い

511 :名無し募集中。。。:2007/02/26(月) 09:57:30
>>436
抜けとるよな
顔文字は

512 :名無し募集中。。。:2007/02/26(月) 10:03:56
>>462
そんな古株なの?
おれは8ヵ月前のお盆から「やたら鴎外を貶して漱石を誉め讃える香具師がいるな」とこの顔文字の動向を見てるんだけど

513 :名無し募集中。。。:2007/02/26(月) 10:08:57
>>510
ムッタンのこと?

514 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 10:40:52
ぼくさかぐち安吾こーこうのときよんでたw
教科書にあっておもろかったから
友だちに貸したままなかばあげた

515 :名無し募集中。。。:2007/02/26(月) 10:41:30
× 8ヵ月
○ 半年

516 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 10:42:01
資格専門学校は実学のショートカット。便利。

517 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 10:46:48
ぼく学校きらいw
下らんだもん

けど講義中夢想主義みにつけてから楽になった。もはや余裕(^O^)v
みんなもやりな
まぁタスク同時並行処理に慣れなくちゃあぶないけどね

あんすたいんが思考実験やってたのといっしょよ

518 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 11:18:50

デリダってダリダ?

519 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 11:45:41
言文の不確定性の論証によって民主主義の理念上での可能性を探ろうとした哲学者

こないだ死んだ

520 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 11:52:22
民主主義の理念上の可能性って何だ?
よくわからんちん

521 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 12:46:32
大介とν速コテのスパって似てるよな

522 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 15:17:07
りさくまは色ずき遺伝子なら放っておいても天才になると信念するくらいばか

昨日の夜、神は交尾しまくるとか糞言ってた。
ばかすぎ
女すぎ

523 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 15:20:48
>>520
形而上学的という意味

physicalな実践ではない。
そこに彼の脱構築なる定義の意義あり。
すなわち理論的普遍性である。

単なる政治理論ではなく、形而上学の命題であればこそ、かの思索が広範に意味をもった。
『法哲学』と呼ぶも可なり。決して政治哲学にあらず。

524 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 15:43:37
難しい言葉が多すぎてよくわかんないや

525 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 15:51:05
コーネリアスのPOINTは美しい


526 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 16:12:16
ここが知ったかで文学を語るスレか

527 :ゲイ:2007/02/26(月) 16:17:49
大介君て可愛いね。

528 :ゲイその2:2007/02/26(月) 16:19:29
大介君はきっとネコ。最初は痛いけど我慢してね

529 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 16:19:29
>>524
よーするに机上の空論なの

だからすごいの
だってなんにでも応用きくじゃん
ただの理屈だもんww

530 :ゲイその2:2007/02/26(月) 16:21:13
可愛い。大介くんのティンティン舐めたいな。

531 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 16:24:22
きもちわるい理性薄弱しゃがいるな
ふーぞくぴらにあみたい

戦場にいけば適応性なのに
キタナシ

532 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 18:24:07
>516 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 10:42:01
>資格専門学校は実学のショートカット。便利。

資格持ってないくせに、何いってんですか?
これまたミエミエのズラですね。






533 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 20:04:17
とんでもない低脳と同じ社会でともに暮らさなければならない不条理を救う小説

534 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/26(月) 20:14:13
 ♪ひとはいつも♪ありのままがいい♪

535 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 20:22:00
なんか大介も美香化してきたな。

美香も大介みたく「小説書かなきゃ自分は救われない」なんて叫び続けてたけど、

結局小説書けなくて、でも、ころにゃん、ムーという友達を得て落ち着いた。


いまは世直し説教をしてまわるエセ宗教家風の妄想日記書いて、
時々ころにゃんとムーに合いの手入れてもらってご満悦。

美香に必要だったのは、小説ではなく、これだったんだよ。

大介の場合は、はやくバイトしてソープ行って童貞を卒業することだね。
そうすれば救われるよ。
で、美香みたく愚衆を救って世直しする日記を連載する。

536 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 20:23:45
愚衆はうるさいから黙れ

価値もないばかりか害毒しか言わぬ

537 :ゲイ・ハード:2007/02/26(月) 20:28:32
オ、オレ大介君の我慢汁なら飲めるよ!!

538 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 20:43:51
>>535
童貞卒業できなくてもいいんじゃねえのという気もする。
美香も未セックスでリアル人生終えたけど救われたぞ。

ま、とにかく必要なのは
「愚衆に世直し説教ができること」「ちやほやしてもらえること」だけなんだから、
激戦を勝ち抜いて小説メジャーデビューなんて欲張る意味なし。

美香だって「小説家になって賞賛されなきゃ意味ない」なんて
わがまま言い張り続けたのに、
たった二人にちやほやされて、無名ブログで説教できる環境でちゃんと満足したんだしな。

大介も
綿矢の卵子がほしい、綿矢の卵子じゃなきゃだめなんだって、昔の美香みたくわがまま叫んでてもしょうがない。

少ない体験人数、無名の女性器でいいから、一回ちゃんと味わってみろよ。
美香のように落ち着くから。

とにかく一度もやったことないのはよくない。不健康すぎる。

539 :名無し募集中。。。:2007/02/26(月) 21:59:30
>>538
でもこの人異様に性に潔癖兄さんだよね

540 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 22:11:42
繁殖しないもん 繁殖しないもん

ってうわごとのように繰り返してる
手淫猿を潔癖と考えていいのだろうか?

541 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 22:44:42
こればっかりは、大介の言う通り
文学に於ける性表現はもう飽和点に達してる
ありとあらゆるタブーは大谷崎がやり尽くしたからね
言論統制されてた戦前ならまだしも、コンビニに普通にエロ本が置いてる現代の日本で
敢えて文学に過激な性表現を取り入れる意義がないだろ
下品なだけで面白くもなんともない

542 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 22:46:45
大介あっぱれ

543 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 22:51:20
(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 20:23:45
愚衆はうるさいから黙れ

価値もないばかりか害毒しか言わぬ

544 :吾輩は名無しである:2007/02/26(月) 23:33:07
(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/26(月) 20:23:45
愚衆はうるさいから黙れ

まさしくこいつのことだよね

545 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/26(月) 23:45:13
 ♪ひとはいつも♪ありのままがいい♪

546 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 00:12:22
アリのままとは?

547 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 02:18:48
キリギリスにきくがいい

548 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 04:02:16
このすれみてる人の知的傾向w

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【社会】 “生物・化学兵器利用も可能” 中国に無人ヘリ不正輸出、ヤマハ発動機社員3人逮捕 [ニュース速報+]
資源に恵まれない日本がなぜ豊かな生活をできるのか [社会学]

--------------------------------------------------------------------------------

あわれ

こすめちっく板とかからも人材ひっぱってこなきゃ
わかい女性によまれないと流行らん

549 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 04:05:22
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
◆視聴率情報提供専用スレ175◆ [テレビ番組]
☆.。.:*・゚゚・*。.岡田奈々 Part2.。*・゚゚・*:.。.☆ [懐かし芸能人]


これぴらにあすれw
あきらかな実力格差あり

あと10ねんもすれば追いつけないほど開いてしまうだろう
ぼくぶんごー
ぴらにあはやりもん
あwarれ

550 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 04:11:20
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【綿矢りさ】さんの新作を望むスレ [一般書籍]
【綿矢りさの】芥川賞2ヽ( ´ー`)ノ【おまんこ】 [創作文芸]
ショりさこと綿矢りさたんを応援するのだPa-to11 [一般書籍]
★★★群像新人文学賞に応募 第30章★★★ [創作文芸]
★☆★群像新人文学賞に応募 第31章★☆★ [創作文芸]

わたやは視野せましw
小説しか知らん
もっと世界を知れ

551 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 06:34:16
退廃の美学
アルコールを浴びるように飲み、媚薬やら阿片やらドラッグにふけりつつ乱交することなかに、美学が見出されている。ロココ的なデカダンを大介は一生理解できない、あわれ

552 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 08:10:13
繁殖しないもん、繁殖しないもんと繰り返しわめく手淫猿が潔癖なのかは不明だが、
とりあえず律儀ではあると思う。

猿は一度手淫を覚えると、律儀に繰り返し続け、性交をしなくなる。

手淫猿「繁殖しないもん、繁殖しないもん」(繰り返し)

553 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 08:17:39
言っとくけどぼく手淫しないよw


これはうそではない
しないもんはしない
ムダ

べつに性的不能ではない
しないもんはしないだけ

554 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 09:07:46
11 名前:(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 08:40:37
またしらけネタ

>>553削除すれ

555 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 09:32:21
またまたバレバレのズラですね。
ドン引きですよ。

553:(o^v^o)◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 08:17:39
言っとくけどぼく手淫しないよw


これはうそではない
しないもんはしない

556 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 10:40:31
夢精の気持ち良さが病みつきになってるだけでしょ。

557 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 10:54:48
夢精しなくても勝手に身体吸収されるよw
kedoホルモン分泌の活発化のためには生理かつどう多少あれ必要らしいよ

男子は意図的に生理するか本能と理性のバランスの範囲で選べるんだよ
このために女性よりも活動の自由度が高いんだよ
戦争行ったら24時間フルで理性的に戦闘しなきゃならない名残りだよ

ぼくのつたない知識によると、
意図的であれそうでなかれあまりに 生理かっぱつ=男性ホルモン過多 な男子は
ハゲてサイン送るらしいよ。
わたしエロジジですよっていうサインがハゲらしいよ。
だから見た目ヘンテコだから持てなくなって過剰な子ども数が抑制されるらしいよ。
扶養のうりょく超えて繁殖するとかえって
子どもにかける保護が減って生存率がへるかららしいよ。哺乳類のちえ。

ちなみにそのかわりハゲのほうが胃ガンになりにくいらしいよ。扶養者向きで。
よってはげのほうが長生きしがちらしいよ。けっこんするならハゲだってさ。
はげないひとは男性ホルモンの分泌すくないから
さしてえろじじでもないし生殖に秀でてないって。
だから文士とかの精神職に就くひとらはハゲ少ないって。
なんでかっていうと繁殖活動より昇華に精力つかってるからだって。ぼくみたい。

558 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 11:03:22
まだはっきりわかんないけど

もしぼくりさくまとけっこんしたら、りさくまが異常に要求してこないかぎり
あるいはしてきても(つかれるから、という言い訳による適度な拒否によって)
そんなに生理かつどうしないよ、べつにじぶんから。
ぼくそんなにえろじじじゃないもの。変なほんとかぜんぜん買わない。

だからたぶん白髪のおじいちゃんになるとおもうよ。
そういう仕組みらしいよ。
男性ホルモンの分泌。じしゅ抑制しとるからぼく手淫しないんだとおもうよ。
なんでかっていうと、
たぶんぼく大脳新皮質がほかのヒトより生まれつき厚いからだとおもう。
だから理性の値が大きいんだと思う。それであんまり生殖に興味ないの。

ちゃらちゃらするよりおだやかにお話するほうがすきだもん。
そういうわけで、ぼくあんまり生理かつどうしないけど、
その代わりいっぱい勉強するよ。生殖活動よりたのしいもん。
たぶん大脳しんひしつの厚さのせいだとおもうよ、たんじゅんに。

559 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 11:06:14
溜まってるならりさぶにしゃぶってもらえば?
りさぶのぷっくりした唇の内側にドバッとぶちまけてやりなよ。
口元から流れる白い粘液を、舌の先でチラリと掬いとってそのまま飲み込むりさぶ。

560 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 11:11:04
キタナラシ

べつにそんなのやだよw

ぼくりさくまとおはなしすれば楽しいもん。おんなのこみたい。

りさくまとくまのぬいぐるみであそんでればたのしいよ。

りさくまに要求されればなにかしらがんばらないこともないけどね。けどめんどいw
人生のむだじゃん。なんにもならん。精神的愛情の深化にもならん。
おろかなるケダモノまがいくだらなし。かきこんだりさくまもまたおろかなり。

561 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 11:15:21
こいつゲイ以下。
自分で自分の精子飲んでやがる。
こういう変態遺伝子は人類に害毒なんで
生殖禁止を命じる。

557:(o^-^o)◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 10:54:48
夢精しなくても勝手に身体吸収されるよw

562 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 11:18:29
りさぶぅに卑猥な姿勢をとらせたいな。
下半身を裸にさせて、腰を突き出した前のめりにさせて壁に手をあてさせる。
真っ白なりさぶぅの尻の間に見えるほのかな桃色に染まった生殖器。奥のほうは赤く色づいて透明な粘液をわきださせいる。
排泄用としてしか使われていなかった部分は、初めて他人の目に晒されたせいか、恥ずかしさに悶えるようにヒクヒクとつぼみを震わせている。
恥辱による興奮で歪んだ顔のりさぶ。紅潮した頬に伝う涙は、屈辱か随喜によるものか。

563 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 11:23:59
違うよw

べつに出さないでも体液に解消しちゃうらしいよ。
だってもし完全に意識失ってる冷凍状態みたいな個体があったら困るじゃん。

ただ、ふつうの意識と本能があればそのまえに何らかの仕方で排出させるんじゃないの。
だってそうしないと生殖しなくても平気な個体が出てきてこまるじゃんw


ぼく突然変異w
生殖うざいもん。
理性強壮で。

生殖誘われても断る男子、というw

564 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 11:25:32
>>562
いとキモシwww

わいせつ罪でタイホすれー
\(ΘoΘ)ノわーわへんたいりさくま

565 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 11:25:37
りさぶの精子は大介なんかに身体吸収させないってさ。
残念でした。

557:(o^-^o)◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 10:54:48
夢精しなくても勝手に身体吸収されるよw

566 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 13:05:13
大介の精子吸収体液って医学的にありえない。おかしいよ。

あきらかに医学知能不足。

567 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 14:12:47
つまりこいつの体液は精液でできてるって事だな。気色悪い。
セックスする相手にも困るようになったら人間おしまいだな。

568 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 14:47:07
大介に近づくと威嚇で体液飛ばされそうだな。

きったねぇ

569 :はるか高み:2007/02/27(火) 15:39:16
>>562も自演だな

ひとつ足らんかっただろよ

570 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 15:42:53
>>568
だいすけこと鈴木雄介は
引きこもりクソニートですので家族以外は近づけません。

ご安心されたし。

571 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 17:31:04
さいきん、ぼく
食事みられるの恥ずかしいんだよね

なんだろ

はずかしがりやかな
(*^^*)

なに食べてるか知られたくない
ばれたらやだもん

572 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 17:32:23
そうだな
大介には耽美主義が理解できないだろうな

573 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 19:43:38
>>571
ずっと家に引き籠ってるんだから他人に食事内容知られることねーじゃんかよ

574 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 21:45:59
大戸屋でやさいころっけ食べ終わったあとに書いた文だよw


きれいなおんなのひとにじーと見られて赤面したの

575 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 21:48:45
>>571
自分は神の仲間、下等な人間とは違うなんていうウソをつく罪を犯した神罰だろ。


お前の主張通り、
精子を吸収して体液に変えてるなら、人間のエサ食ってカロリー摂取するな。

お前の本性は、猿のように手淫に病み付きになって精子排泄してる人間以下の下等なけものだよ。

平凡な偏差値50以上の大卒の普通人なら、そんなウソ簡単に見抜ける。

大介のみえみえのズラに付き合えるのは、偏差値38くらいの高卒。

576 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 22:03:55
 ぼく書こうとおもえば非常に官能的な小説かけるんだよね。
ぜったい才能あると思う。

 けど、ぜったい上品に書きたいんだよね。
このへんが、ぼくが大人になるにつれて進化していくところだと思う。
 ぼく、自分のかねてからの『対立概念の止揚』という理論上、
その典型としての恋愛小説そうと多いとおもうけど、
内容はかならず書き続けるにしたがって進化していくと思う。

若者から大人へ、というふうに恋愛観が推移していくのが読者に人気だと思う。

577 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 22:10:47
 それは内容のはなしで、
一方でぼくは形式上ではいちおう前衛なんだよね。

 いまのところ、目標は『小説の完成』なんです。
ぼくが小説というのは、散文・詩・物語の統合としての文学です。

 明星はけっこうそれに近づいている。
星星でもある程度かなえたけれど、
あれはまだ物語が前の二者に対して優勢なんですよね。
明星ではこの部分を等価にちかづけていきたい。

 ぼくは師匠のように最終目的としての作品はまだ見えてこない。
ただ、小説という形式を完璧に確立して、
そのあとに小説の枠組みのなかで試行錯誤していきたい。
デビュー前にこの小説の確立だけはやっておきたいのです。

578 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 22:17:36
師匠って誰さ

579 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 22:19:16
 正直に言って、
ぼく、文学についてすでにそうとう悟ってきておりますwww
芸術の習得、ぼくいっつもめっちゃはやい。
みんなぐんぐん追い越してだれも気づかないうちに最前線つっぱしっとる。
さきにゴールで待ってることさえあるからなwまじに

 
 まだひとつだけわからないことがあります。
文(エクリチュール)の『直進性』だけがまだわからない。
 いわゆる文になるには、
単語を文節化して連ねて、なにかを語る必要がある。
この語りというものが非常にくせものだとおもうんです。
 ぼく、個人的にデリダを研究しております。

 この点、ぼくとデリダの思索は非常に近いんです。
エクリチュールに対する哲学的・文学的両面からの接近という点です。

 ぼくがまだわからないのは、文がどうして直進性をもつか?です。
この直進性を破壊してしまうと、文はデザインにかぎりなく近づくのです。
詩というよりもデザインです。
この部分、平野氏が某新作のなかで切り抜きの作品で探っておりましたね。
たしかに非常に理解できるんです。
ああいうデザイン作業するしか、直進性の破壊はできぬ。
けど、ああするともはや文学ではないのですね。
語りがなければ文学ではない。習字です。

580 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 22:25:44
完成と前衛は対立しまっせ、おっさん

581 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 22:27:46
 語りというのは、
小説において散文・詩に対してかならず物語的側面を強化してしまう。
星星はこの典型であります。
つまり、作者・読者が一定の視点に沿って、ある劇画を観る、と。
これだと映画とさほど変わらないのだから、語りは文学の本質ではないとぼくは思う。

 ぼくはこの語りに対する破壊、という業績においては、
ジョイスに比類する者はまだ居ないと思います。
とくにフィネガンズウェイクがいちばんこの点で進んでおりますね。
もはや物語というものはほぼ文の単位まで解体されている。
ああいう作品はもはや映画化不可能です。
 だからこそ、ああいう作品の制作のなかにしか文学独自の可能性はもうないと思う。
このへん、(>>578)はるきち師匠もよーくご存知のこととおはします。
はるきち師匠もこの点でずーっと悩んでいらっしゃるのは弟子だけによくわかるからです。

 ぼくは明星で、この点をジョイスくらい、あるいはそれより明晰に解答してみたいのです。

582 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 22:37:23
具体的に云うと、
ぼくは明星のなかで『ジグザグ性』みたいなものを、文の単位で導入したいのです。
それはこれまでの語り優勢の小説における直進性を破壊する試みです。

もし、明星が 成功=完成 したなら、
それは日本語において世界ではじめて小説の典型を示し得たものなるはずです。

これまでの小説はいわば物語でした。視点は一定の手順に沿った劇画を写すだけでした。
しかし、小説はそういうものではありません。
口語的というよりはもっと文学的なものです。パロールというよりはエクリチュールです。
デリダに沿えば、言葉は文脈において散種することしかできません。小説でも同様です。
多様な解釈だけが読者の前に展開されるような、文優勢の小説をつくりあげるべきです。
そっちがほんとうにただしい現代文学の筋道だと思います。けっして語り優勢ではない。

 もし語り優勢を目指せば、けっして映画に小説は勝てないでしょう。圧倒的に表現力が違う。
小説の最大のつよみは、「文」が無尽蔵な想像力をたくましくする、という多義性だけです。

583 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 22:43:36
馬鹿だな映画は総合芸術
文学と比べるなら絵画や音楽だよ

584 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 22:47:07
 ここまでは理論的にはわかっているわけです。
文そのものは意識の流れにおける時間を含む造型なので、決して非直線化できません。
それをしたければ習字をするしかありません。それはデザインであり、文学ではない。
文学とは文章の芸術です。文字の芸術は絵画としての書画の領域に属するものです。
なぜなら、文学は翻訳可能でなければならず、鑑賞ではなく読書すべきものだからです。
そこが絵画という視覚表現と、文学という文章表現との決定的ちがいなのであります。

 小説において、ギリギリ文単位まで解体すればそれは詩になります。
詩は文章であり、かろうじて文学です。
また、散文と物語のちがいは、
前者は語り部が直接あらわれるのに大して、後者は客観描写である、ということです。
いいかえると、散文とは作者による弁舌であり、物語とは黒子による観察なのです。
この両者は文章として一人称・二人称主語のあるなしで判断可能です。
一人称・二人称の心理描写はけっきょくのところ、物語ではなく散文なのです。
だから、イッヒロマンも本質的には物語ではなく、散文の範囲なのです。
究極では、物語とは三人称による語りのことです。これらを解体・再構築すればよいのです。

585 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 22:58:07
 「文」という最小の造型単位で、ジグザグに多義性を示す小説。

これがぼくの明星でやりたい『小説の確立』です。
すでにフィネガンズウェイクは――内容はぼく好みではないにせよ――これをなかば実行していた。
小説を確立すれば、ぼくは結局のところ世界文学の第一歩の舞台に立てるはずです。
ジョイスの到達した文学的地点をぼくもまた、超えていく地位に就けるということですから。

すなわち、ぼくの大きな功績は、ジグザグ性を文学にもちこんだ、ということです。
物語の優位はぼくの明星において中和され、虚構は部分的・文学的に破壊されるはずです。
この作為(art)の決定的な意義は、物語における《虚構的イリュージョン》に対立するような、
小説におけるはじめての『文章的リアリティ』を実現した、ということに等しいです。

漱石が草枕において部分的に実行していた文優勢の文学秩序がぼくにおいて確立されるでしょう。
このことによって、文学は独自の表現領域を拡大し、これからさきの道を拓く。
映画には絶対に模倣不可能な文の多義性をそのまま芸術化することが求められていきます。
明星のつぎにぼくが挑戦するのは、そのような多義性の小説世界です。それがデヴューでしょう。

586 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:05:16
みなさん拍手ーっ

587 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:07:27
いいアイデアだけれど、
似たようなことを遙かに洗練させた形で著した人がすでにいるよ。

588 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 23:09:13


あとは執筆時間がとれるかどうかのもんだいですなw
それと、ぼくの小説の理解者が同時代にはたしてなんにんいるか、というw
たぶんひとりかふたりしかいないぞ。ぜったい高尚すぎるもん

ぼく、たぶん新人賞ことごとくおとされるからみてなw
ただの近代小説家たちに世界レベルの現代文学が理解されるはずない。
だいじょぶ
そしたらぜんぶアリノアナに投稿する作戦たてたから
そしたら読者はよめるから安心して

589 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:11:15
きみの壮言大語は聞き飽きたよ
取らぬ狸のなんとやら
『前衛』言う前にもっと勉学に励んで下さい

590 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 23:11:22
>>587
だれw
まじめにしらん

せかいぶんがく研究しとるのにおらんかったで
みんな物語りにとりつかれとる
ぼくの方向にとって支えはじょいすと漱石だけやった

591 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:11:42
蛙と井
蟻と穴
お前にぴったりの場所が見つかって よかったな


592 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:11:45
エクリチュール
パロール
デリダ
ジョイス
フィネガンズウェイク
イッヒロマン

この単語を何回繰り返してんだろう・・・

脳の活動体積が、おそろしく少ない。知的障害者だと思う。
大学行ったりできない。

593 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:15:06
だからメタファーで別の物語が同時進行して、
さらに第三の物語までも同時に語っている小説があるよ。
しかも登場人物が全員神話に出てくる神がみで、なおかつ現代のポップスターでもある。
ジョイスの小説にインスパイアされたらしい。冒頭に引用されている。

594 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:18:07
>>593
題名教えて

595 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:18:22
シャーウッド・アンダーソン読めよ
大介はアメリカ文学嫌いやったかな?

596 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 23:18:51
べつにいまはなした謂わば『現代小説』の理論ね、
べつに専売特許じゃないからまねしたけりゃまねていいよw
たぶん意義も理解できないひとが大半だろうからまねしないだろうけどね。

けど、平野氏と春樹氏あたりはそうとう感じるところがあったと思うよ。読めば。
ぜったい現代文学の最先端の命題解いたってことやからね。
筋道はわかった。あとは理論を実践するだけよ。

 実践に際してはどうせ個性が出るから、ばしばしまねて構わないよ。
したければ明星を踏み台に利用してくださいwそしたら文学も復活するはずだよ。


 ぼくね、これからはもっとね、恋愛小説かこうとおもうよ。
まえから神楽坂とか構想しとったんやけど、いろいろ仕事はいってきて
構想倒れになりかかっとったから書けたら書くわ。おしゃれならぶすとーりー
いまそーいうの書きたいの
めちゃめちゃあはれなやつ
明星はやく終えたい。けどまだ先長そう。あれ、なかば宇宙創世記だもんw
ちょっとてーまがおおげさすぎた。また聖書化しようとしとる

597 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:19:25
その前にジョイスがアリスにいんすぱいあだろ


598 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:20:45
エクリチュール
パロール
デリダ
ジョイス
フィネガンズウェイク
イッヒロマン

ニキビ顔のキョドッた男子高生(童貞)が、
妙なハイテンションでまくし立ててる文学論みたいだな。
「ジョイスってあれでしょ〜」みたいな。

599 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 23:21:54
>>593
それ、ぼくの理論とぜんぜんちがうやんw
遅れとる。理解してないな、キミ。
星星れべるのはなしやで、それ。

ぼくが言ってるのは語りの破壊だよ。
どうせ理論につよいやつなんて日照りであまった米粒より少ないんだから
こんなこと言っても理解できるやつはひとりいればいいほうだろうな。
けどひとりくらいはいるはず、カラヤンでもムリか。

まあいいよ。
理論によわいひとらぼくの実作まてれ。かみんぐすーん

600 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/27(火) 23:22:11
 ♪ひとはいつも♪ありのままがいい♪

 さて、雑談でもしますか大ちゃんの話抜きで。

601 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:23:38
>>598
べつに、そのきょどったチェリー君の擁護をするわけじゃないが
そういうこと語る板でしょここは
好きにさせときゃいいべ?


602 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 23:27:10
わかったw
あおってんのぴらにあだな

あわれ
しっとすんな
はげめ

ひとはおたがいさま
ぼくもあのきりぬきでけっこう悟った
きみももっとさとれ
それがげいじゅつの切磋琢磨

603 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:28:03
星星を読んで思い出したの
って言ったら失礼だけどね、その作品に。
ディレイニーのデビュー作。
今は更に複雑なことをやってるみたい。未訳だけど。
英語に自信あるなら読んでみたら?
較べものにならないくらいに完成されているからさ。
しかし面白いアイデアだとは思うけど、君の場合は技術と知性が追いついていない。

604 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:29:46
アリのママとは?

605 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:32:11
 まだひとつだけわからないことがあります。
文(エクリチュール)の『直進性』だけがまだわからない。
 いわゆる文になるには、
単語を文節化して連ねて、なにかを語る必要がある。
この語りというものが非常にくせものだとおもうんです。


文そのものは意識の流れにおける時間を含む造型なので、決して非直線化できません。

面白いねぇ

606 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:33:01
ちなみに星星は全部読んでないです。
あの作品は読むに耐えなかった。

607 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 23:33:29
そのうちわかるよ


現代小説の革新性
理論も実践も技術も含む

いまのうち、身分だけは雑魚のあいだに吠えるだけ吠えるがいい
いやらしきいじめっこどもよ

なぜなら『日本語の文学である』ことがこの上なく重要なのだ

ジョイスが英語であったのとまったく同じ理由で重要なのだ。
神はそれぞれの言葉に預言者あたえたもうた。

608 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:35:52
アイデアは面白いんだけどねえ〜
実践がお粗末すぎるんだよ。

609 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:40:17
ちなみに言語の破壊はばろーずがやってるっしょ
みんな60年代に終わってる
でもアイデアはいいね。

610 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 23:44:27
ディレイニーとシャーウッドアンダーソンしらべたよ。
なるほど
ちゃんと理論はりかいしとるね。さすがはるきち師匠w
 あんだーそんのほうは、まあ無意識のかんちがいやったとおもうでw
解釈の多義性っていうののはじめやろ
そーいえばはるきちししょーもスプートニクでやっとったね、それっぽいのを。

ぼくとのちがいは、ぼくのばあい文単位でもやることね、それを。
アンちゃんはものがたり単位でやっとるだけやろ。ただのあいまい化としてw

ディレイニーってけっこうすごいね
せんすなさそうだけどww
まあ、たしかに星星はえすえふも入れとるからね
よく読んでくださってありがとうございます(礼


まあけどふたり、ぼくとははだに合わないなw
ぼくもっとすたいりっしゅなのがすき。へんに土着っぽいのなんかだめw
もっといんたーなしょなるに飛びぬけとるのがいい

611 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:46:37
りさぶと大ちゃんキャラだもんな〜
なんて低俗な実践なんだろうか

612 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/27(火) 23:52:07
 応用きくりろんだとおもいます。

ぼくごぞんじのとーりけっこう理論家なんですw
はるきち師匠はごぞんじのこととおもいますが、ぼく、まえ一個ぶんがくりろんつくった。
ひとことでいうと『対立概念の止揚』が悲劇を脱し、幸福の文学をつくれる、という理論。
あれはけっこう重要だとおもいます。
けど、あの理論にはいまは、一定の距離をおいています。
あまりに現状の文学界のながれから遠い、超越的に過ぎる理論だからです。
初期、2chにカギ時代にたくさん書いていた作品ではこの対立理論を応用していました。

きょう、記念すべきふたつ目の理論ができたわけです。
これが『現代小説』理論です。
これはわかりやすいし、非常に情勢に即して普遍的だとおもいます。ようするに
散文(一二人称)+詩(文の解体)+物語(三人称)=小説
ということですね。
ぜひともこれを応用していってみてください。小説の可能性が拓かれると感じますので。

613 :吾輩は名無しである:2007/02/27(火) 23:52:37
でぃれいにとアイデアが似てるからびっくりした。
でも、完成度が違うんだよな〜。
とりあえず原書で読んでみたらどうですか?
センスがどうこうとか言う前に。

614 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 00:03:05
偉そうなとこがむかつくけど、面白いこと思いつく人だよね。
でも肝心な小説がダメすぎなんだよねー。

615 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/28(水) 00:05:04
 ぼくの今後のさらなる前衛の命題があるならば、
とりあえず、このふたつの文学理論をより高い次元で総合していくことにありそうです。
なにかいままでだれも書いたことのないものができるはずです。
 この点、ぼくはいまさいきん、ゲーテやダンテにちかいものをかんじているのです。
ぼくにとってすれば、大介と理沙というある一対の男女のメタファーは、崇高美の象徴です。
対立概念の止揚のモデルと言ってもよいです。これを現代小説ふうに書いてみたい。


 それと、ぼくがこの二年ほどずっと試行錯誤しているのは、
対立理論を確立した時点であきらかになったことなのですが、
「文化的差異」が世界文学の将来にとってものすごく重要なのだ、という命題なのです。

翻訳不可能性と多文化主義とのあいだにひとつの共時線を引いてみたいとおもうのです。
これが春樹師匠以降のグローバルな文学にとってはとても大事な理論になると思うのです。
この第三の理論はまだ未完成です。なかば哲学的でして、非常にむずかしいので悩んでいます。
いわば『微妙理論』とでもいうべき、差異の互恵のような多文化尊重の理論なのですが。

616 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/28(水) 00:17:59
 ヒントがあるとすれば、ぼくが小説のなかで実践していることですが、
いわゆる『ルビ=ふりがな』による異なる言語への仮設的越境なんですね。
ジョイスはフィネガンズウェイクで希望という言葉にかぞえきれない語属をふりがなしました。
これをもっと汎神的汎用的に実践すれば、微妙理論の実践になることはわかっているのです。
 たとえばぼくはstoryとものがたりと物語という三種の語属をルビによって組み合わせます。
このことによって文化的に等値化不可能な領域は拡大するとおもうのです。
物語(story)とルビをふることと、物語(ものがたり)とルビをふることでは、
その意味する内容がすこしずつちがっていくとおもうのです。

平野氏はすでにデビュー作のなかでこのような試みの端緒をしめしていましたが、
あそこではフランス語と漢字など、日本語化された外来語以外の領域であそんでいたため、
いわゆる大衆への知的インパクトを与えきれないまま挑戦は失敗してしまったと感じます。

ぼくは「日本語の枠組み」を最大限に微妙化するために、このようなふりがなを利用する。
それはおそらく、現代日本の文化へ強烈な知的衝撃をあたえるはずです。
ぼくは英字というものをはじめて、日本語へ本格的にとりいれた作家になるはずです。

617 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/28(水) 00:27:46
 ぼくがこの第三の理論について混乱しているのは、

語属内

語属外

とでの、微妙差の拡大が、似ているようでちがった命題だ、ということです。

日本語の内部で外来語・在来語とをふくざつに組み合わせることは、
それ自体が日本語文化限定のはなしであって、日本語使用者以外へは知的衝撃を与えません。
これは語属内のはなしなのですね。

 じつは語属外へのこの理論の実践を求めるには、「翻訳」という事項が絡んできます。
単刀直入に言って、翻訳不能性の拡大が語属外での微妙理論の実践なのです。
このこころみは対立理論のはたらきと相互循環しなければならないのです。それが現代小説の営為です。
普遍化が対立理論であり、個別化が微妙理論なのです。どちらもやってこそ文学はさらに進展するのです。

618 :(o^-^o) ◆kQBuZp0h86 :2007/02/28(水) 00:30:51
(o^-^o)は街を歩いていた
(o^-^o)はひどく恐ろしい発作に襲われ
自殺しようとした。まるで雪崩が崩れてきたような不安の発作だ。
(o^-^o)「助けて!ママ!開けて!」
(o^-^o)は精神病院にかつぎこまれた。
「なんともないんです」

619 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/28(水) 00:39:37
 微妙理論の語属内の実践は、それぞれの文化で考え出されねばなりません。
日本語のばあいはそれはそれで特殊ケースなのですね。外来先進文明語摂取性がありますから。

 さてつぎのこれは非常に高尚な点です。きょうのはなしでいちばんむずかしいところです。
語属外での微妙理論の実践には、じつは文芸執筆のさいの『翻訳作業』が不可欠なのです。
とはいえ、完全に翻訳しなおす必要があるのではないのです。
比較検討の意図的作業がおよそ不可欠なのです。このためには、
作家は二ヶ国語以上をほとんど自在に操れなければならないでしょう。
 たとえば、われわれはあわれという日本語が厳密に言えば英語に翻訳しきれないことを知っています。
一方で、pityという英語や、片方で哀切という漢語も知っている。
これらの媒介不可能性を文の単位でも実行しなければならないはずです。
文の単位でルビをふること(=対訳並置)は実質上、文芸にとって不必要でも不可能もありますから、
あわれなことよ。
という文章を書く際、われわれはyou are pity.と君哀切的。との絶対の溝を「広げる」べきなのです。
 春樹文学は実は、英語との等価性によってこの逆を行っています。その為に、普遍化するのです。
しかし、わたし達はほんとうにゆたかな世界文学の体系を維持していくには、決して英語に依存してはならないのです。

620 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 00:41:07
(o^-^o) ◆kQBuZp0h86 くん ちょとこい





























邪魔しないでくれ給え

621 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 00:48:56
you are pity ワロタ

622 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/28(水) 00:54:30
 たとえば英語だと語属内の微妙差拡大は、
deconstructionなどの既存の組み換えや、
あるいは表音的特性を生かしたランダムな組み合わせによる「造語」がひとつ。
もうひとつはsamuraiですとかintelligentsiaとかいった外来語による「新語」がひとつ。
こういうことを文単位でもおこなえば、きっと今のままの体系でももっと微妙差拡大が可能なはずです。

 こういうことはどの語属でさえ、工夫すれば必ず可能なはずです。
言葉は改定されうるかぎりにおいて現役でありつづけます。時勢に合わせて自在だからです。

 わたしはもはや世界言語の夢を棄てました。
これは幻想でもあり、またじつは腐った理想でもあったのです!
大江氏にもこのことは是非ともご考慮いただきたい。
 言語は目的的多様系のもとで、しかも固定化されないかぎりにおいて道具でありえます。
バージョンアップされないOSはすべて役立たずのガラクタであることに同じです。
このために、いわゆるエスペラントなどの人工言語は不完全でありつづけるべきであり、またそうです。
 究極の世界文学とは、時代における現代語で書かれた古典でなければならないのです。

623 :(^^) ◆kQBuZp0h86 :2007/02/28(水) 01:00:59
大介くん
文学を書きたいなら
もっと現実を体験した方がいいよ。
あと身近な人の話をよく聞くことだね。
つまり人間をよく観察する事だね。

そんなややこしい文がくろんなんか
僕にはまったく分からないけどね。

それでだね。顔文字は君とは区別するとしようかね。



624 :(^^) ◆kQBuZp0h86 :2007/02/28(水) 01:03:52
文学を書くにはね。想像と観察と体験(この三つはからみあってるからね)
現実を知ることとね。
死ぬほどの悲嘆をなめることだよ。
そしたら書けるだろうね。
うん。絶対に書けるよ。

625 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/28(水) 01:06:10
 英語がもっぱら強烈な語属間の媒介になるのは疑う余地がありませんが、
じつは、歴史上でもラテン語がそうだったように
ひとつの言葉が永久に覇権をとる、ということはあり得ないと言って良いでしょう。
唯物史観にもとづくまでもなく、世界史は永久の支配者をひとりも置きません。
なぜなら時代とは情勢だからです。流動的な世界で不動の地位を築けるのはだれもいない。
もののあわれなり。
 具体的に言って、縦書きが不可能な時点で英語にも大いなる弱点があると言えます。

 日本語が現代世界で果たすべき役割は、おそらく東西の文明を調和させることです。
漢語と英語の中庸に、また同時に独自なものとして日本語がみいだされてくるでしょう。

 現代の日本文学が果たすべき大きな使命とは、このような東西の統合だとおもうのです。
そのアレクサンダー的な使命感が、最終的にはアメリカより媒介的な文化へ日本をみちびく。
中国とアメリカとのあいだに立って、我々は仲介役をつとめあげねばなるまい。
両者にある隔絶と誤解をとくこと。
これが日本文学にとってはかならず書かれなければならない身近な国際命題だと思います。以上。

626 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 01:13:45
実におもしろい
夢中になって読ましてもらったよ

627 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 01:31:18
なんかものたりんな

628 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 01:34:50
大介はおもしろいよ

629 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 01:45:01
ここ一年で一番面白いよ。
それ以前は知らない。おやすみ

630 :神様:2007/02/28(水) 01:54:22
>具体的に言って、縦書きが不可能な時点で英語にも大いなる弱点があると言えます。

ええ????????

631 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 03:27:25
大介くんの作品には血がかよってない。セックスどころか殴り合いの喧嘩もしたことないだろう

632 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 03:38:31
複製可能な顔しかもてない奴なんだ残念ながら
 ↓
(o^-^o)


633 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 04:14:57
そうね。切実な傷なんて一度も受けたことないだろうな。
しかも自分以外の全員がそのレベルの人生経験しか送ってないと思ってる。
まずは昆虫並みの想像力を恥じろよ。と言いたい。

634 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 04:44:57
せいぜいママのしぼんだオッパイ吸いながら生き延びろ。

635 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/28(水) 11:05:21
>>634
 ママのおっぱいには罪はないだろう。

 つうか、しぼんだ、って決めつけてるが見たんかいあんた。

636 :名無し募集中。。。:2007/02/28(水) 12:36:28
>>633
そのくせ被害者意識はやたら強いんだよね

637 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 13:15:47
大介は哀れな奴なんだよ。
自分自身を文豪と思い込みたい単なる池沼だから。
2ちゃんでもまともに自演すらできないし。

638 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 13:55:15
大介最高!!

639 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 14:14:52
話の続きを聞こう いけいけ郷郷

640 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 14:40:08
思うがままを語れ大介!!なかなか面白いぞ

641 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/28(水) 14:41:49
いま休みじかんだからぶるぼんの『きこりの切株』たべとるよwww

めっさうまい
ちょこだもんww

小説にかくかな
著作権いはんでうったえられて財産めつぼうされっかなwww
こわしこわし(-o-;

642 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 14:48:46
人権擁護法が将来的器具ふふふ

643 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 18:08:39
大介は優れた知性を持ってると思うよ

644 :芹川:2007/02/28(水) 19:10:18
ダイスケ 女の人には 生命捨てます心中如く 一途にならずに
たくさんの人・たくさんの国の女の人を見るんだ
そして振られたら 100人作れ

俺のように

645 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/28(水) 19:11:35
りさくまー

りさくまー

さみしけり(ToT)

ゆうごはんたべたいよー

りさくまー

くまちゃん(o・v・o)

646 :芹川:2007/02/28(水) 19:13:48
うわーこの女の人素敵だなて 性欲刺激されるなという 1点集中より
それだと見えないでしょ? それが浮気や不安や破滅や不満につながる
だからたくさんの人と付き合わないと駄目なんだ
そして最終的には 生命捨てます心中出来る相手を見つけるんだ




647 :芹川:2007/02/28(水) 19:17:51
ロシアの女て美人ばっかだなとか思っても
リトアニアのほうが美人多いから マジで マジで

648 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 19:21:16
そして こんな素晴らしい女性と付き合えて
俺の人生はなんたる幸福!と 死ぬときにその日を迎えるんだ

千仏・百仏 獄卒迎えに来るまで

感涙抑えがたし だ

649 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 19:23:38
>>647

またロシアンパブの話かよ。
キャバクラ狂いめ。
飽きたよ。

650 :芹川:2007/02/28(水) 19:28:15
ダイスケ 本当に綿矢でいいのか? 本当に綿矢でいいのか?
自分の胸に手をあてて 自分自身に問うてみ

綿矢 綿矢て 1点集中してている間にも
たくさんの出会いを失ってないか?

それで満足か? 幸せか? 
たった一度きりの人生
たったひとりの女の人を 生涯愛せるか?
ごまかしてないか?
(愛について)

651 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 19:30:11
>>650

キャバクラで見つけたロシア女と援助交際するのは、
どう考えても恋愛とは違うだろ。
それに気づかないのは単なるストーカーだよ。
きもいなー。

652 :芹川:2007/02/28(水) 19:31:52
日本の女と付き合ってるやつなんか人生の敗北者だ

653 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 19:32:37
ロシアンパブに行くのやめなよ。


654 :芹川:2007/02/28(水) 19:33:23
俺は 今ドイツ娘と 他 数名と付き合ってる


655 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 19:33:35
ロシアンパブで浪費してるほうが敗北者だよ。
ヤクザにお金を巻き上げられてるだけじゃん。

656 :芹川:2007/02/28(水) 19:34:02
リアル舞姫

657 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 19:34:46
外人パブで見つけた女と援助交際しているだけでしょ。
それ、付き合ってるっていわないからさー。
そんなことばっか言ってるとストーカーになっちゃうよ。

658 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 19:38:41
きこりの切株??

659 :はるか高み:2007/02/28(水) 19:49:10
文のたがを外し、下部を広げて直方向に降下させた者の文が、
どうして文かのぉ。




660 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 19:58:28
パロパロじゃパロパロじゃ

661 :芹川:2007/02/28(水) 20:18:20
たった一度きりの人生

662 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 20:33:19
なんかおもろい話はないか

663 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 20:44:40
大介なんか悟ってそうなこといえ

664 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 20:45:34
芹川ってYmd@ruixでしょ
もう二度と来ないんじゃなかったの?
外人パブ狂いめ

665 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/02/28(水) 21:12:21
ぼくりさくまに浮気されてもあわれにおもってあいしつづけるよー

だってすきだもん
(^O^)v

うわきしなかったらもっとあはれ
この場合、あわれじゃないよ。あはれだよ

666 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 21:23:09
daisuke mixieてなんだ? 使い方がわからん
それに なんか 紹介者が必要らしいけど

使う気にもならん

667 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 21:25:57
ダイスケ 個人的に コンタクトを取りたいんだが

668 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 21:27:25
じゃあ な 寝る

669 :吾輩は名無しである:2007/02/28(水) 23:10:52
>>667
キチガイ同士あの世でいくらでも馴れ合ってろよ

670 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/28(水) 23:46:33
>>667
 それはマイミクになるといいかもしれない。

671 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 00:02:17
ミクシィ ヤフーメールでやっている人もいる

672 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/01(木) 07:09:30
ぴらにあは地あたまわるいなw


そんなにバレバレの浮気していみないだろ
するならするでかしこくやれやw←はあーっ?あたしかなしいわbyりさくま


限度を超えるな、ということね
お食事するだけとかならいいと思うよ。かえって

だって複数と妊娠劇くりひろげたら地獄じゃんwwwばかみたい
人生崩壊するわ
ユメヲアタエルみたい
ケガラワシ(´Д`)

冒頭から下流の聞いたこともない猥褻堕落のはなし

673 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 08:16:56
大介がデビューできたら嬉しい
でも2ちゃんねらだったことは汚点になるよ上流作家自称してんのに

674 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/01(木) 08:25:53
>>673
 勝手にデビューすればいいのに、自分の作品に自分で出資するのは
嫌らしい。価値がないと思っているのかも。

675 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/01(木) 09:37:45
ちがうんだってばw
かえってその方が人気でるの

だって今までなかよくしてた人があしたテレビでたらみんなびびるじゃん
それといっしょw

しかもぼくノーベルじゅ賞辞退しきの日が来ても

わー(^○^)
きこりの切株めっちゃうましうまし
(ToT)うましー
だってクッキーだもん。なかば


とか書きますのでwww
やだもん(*^^*)
ぼく目立つのきらい
はずかしい

676 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/01(木) 09:42:36
みくしはあれだよ

友だちとのなれあい場w
すごいよ


悪意ぷんぷんにちゃんねるに対抗してつくったらしいよ
善意にみちあふれとる

たしかに便利で節度あるが
それはそれでつまんなくもある
だって知り合いばっかだとわりと敵意あんまし言わないもん

677 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 09:57:56
クズだまれ

678 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 10:19:30
2ちゃんねるで紹介して貰ってミクシ始めた奴なんて、
多かれ少なかれ皆にバカにされてんじゃないのかなあ?

ネット上でしか偉そうにできない可哀想な人だってさw

679 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/01(木) 13:51:38
>>676 名前:(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ 様

> 善意にみちあふれとる
> たしかに便利で節度あるが
> それはそれでつまんなくもある
> だって知り合いばっかだとわりと敵意あんまし言わないもん

 自分っ、死ねとか愚衆とか愚民とかサルとか言われているでありますっ。

680 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/01(木) 14:06:16
676 名前:(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ 様

 他でもないあなた様に言われてるでありますっ。

681 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/01(木) 14:41:20
いまえぶりばーがー買ったwww

いまから食う

またぶるぼんwあ

682 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/01(木) 14:58:22
>>681 (o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ 様

 他でもないあなた様に言われてるでありますっ。

683 :はるか高み:2007/03/01(木) 15:05:47
おまえなんぞ助けるべきでなかったなぁw


684 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 22:02:55
助けて

685 :芹川:2007/03/01(木) 23:19:00
エブリバガーの次は きのこの山とかたけのこの里

686 :吾輩は名無しである:2007/03/01(木) 23:37:11
たけのこの里っていおうとした。
おいしいよね。

きこりの切株と形がちがうだけだよね。

687 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 00:31:29
綿矢の里

688 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 01:28:52
綿矢バーガー

689 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 08:25:55
り りさぶだもん

690 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 10:04:50
白石様、良いね。
もっと徹底的に鈴木雄介を追い詰めてやってくれw

691 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/02(金) 10:17:35
>>690
 あなたも鈴木様とマイミクになればいいのに。

692 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 18:14:22
imaじゃくそん5きいとるよーーーwwwうるてぃめっとこれくしょん

おーべいび
あいどんちゅばっく
いえいえいえおお

あー
このころのまいけるがいちばん
いまはなんだ
ありゃ、人形だなwwwしかもヘンタイだし
うわあ ますごみすぽいるおそろし
ABC123

693 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 18:20:04
まいけるに併せておりょーりするよ


おーべいび
ABC
すとっぷざべいびstopstopstop the girl
ぼんぼんぼん

ぼくもまいけるみたいに歌うまかったのにな
裏声うまく出たからな、むかし。さいきんれんしゅうーしとるけど
環境がゆるさなかったね、ぼくの歌手化を
だっておんがくべつになかったもんww

なにつくっかな
なんでもいいよ
だってりさくまじゃないもんwww

694 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/02(金) 18:36:36
>>693 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ様
 はやく音源公開してくださいよ。

 すずき様の歌声聴きたいですから。

695 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/02(金) 18:53:20
ままーのあさりコンソメつくったよー!
ただ沸かしただけだけどwww

あるでんて

ぼくこれ好きなんだ
だって100えんだけどおいしくて栄養あるんだもん
だってあさりだしこんそめだよ
あとカラアゲもつくった
いまから食べる

ぱくぱくずるずる
日本人だもん

696 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 19:47:17
i'll be there

697 :吾輩は名無しである:2007/03/02(金) 20:58:17
ダイスケ風スパ

698 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 01:05:49
大介って春樹の影響かなり受けてるね。でも実は龍も好きなんじゃない。(ますこみすぽいる)=スポイルはやたらと龍が多用する。それと大介のペンネームが『愛と幻想のファシズム』の主人公に似ている気がする。

699 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 03:05:41
>>698
それ無理矢理すぎw

大介君は春樹読んで、世界の中心で自己愛を叫んでるだけ。

700 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 04:42:57
童貞喪失後の大介の作風変化


701 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 07:03:27
働くのもういやだっ!!!!
はーあっ。

ひきこもりたい。

702 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 07:04:36
やすげっきゅうできつくてやってらんない。

703 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/03(土) 08:55:56
>>698
 そうか九十年代前半にいた作家志望の人たちと同じ思考
形態なんだ。どおりで懐かしいと思った。

704 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/03(土) 11:00:53
ぼくの歌、ひょうげん力ゆたかだよw
かのじょもしびれる


みすちる桜井に敵うかはびみょーだけど
少なくとももとおっちよりはうたいかた多様



でびゅしなけりゃからおけ限定だけど
もったいなし

個人てきに趣味るかな
半地下のすたじおでもつくるか借りて

705 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 11:29:56
>>704
よう、いまお目覚めかいクソニートオヤジ。

706 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 11:42:47
『世界の中心はオレだと叫ぶ』 大介

707 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 11:46:50
お前の歌なんか聞けるか 

708 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/03(土) 11:52:49
>>704 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ様

 オオカミ少年、ってどういう意味か知ってる?

709 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/03(土) 12:06:55
ほんまよ

にしえひがしえ聞け

710 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 12:09:46
>>709
wwwwwwwwwwwwwwwww

711 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 12:13:33
私男だけど大介君と結婚したいな。
初夜が楽しみ♪

712 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/03(土) 12:14:15

大したことないけどな

いま考えると

こーこうのとき

みすちるのこぴーバンドからはじめればよかった
美術にしゅうちゅうしすぎた
いっつもそう

ぼく集中しすぎてほかおろそかになりがち
りさくまもそうかな

713 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/03(土) 12:20:06
>>712 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ様

 音源公開して聴かせてください。お願いします。

 だってあなたほど歌に自信がない私でさえ音源公開してるんですよ?

 鈴木様の自信たっぷりの歌をお聴きしたいのです。

 音源公開をためらう理由なんてないと思いますです。

 なんなら百円払ってもいい。

714 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 13:04:42
>>712
大介さんのmixiスペースってここですか?

715 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 13:05:28
張り忘れ

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=7153851

716 :もとお:2007/03/03(土) 14:51:23
なんだよ?ダイスケ君もミクシィで音源公開かい?                          …実は、バンプもなんだ・・・

717 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/03(土) 15:55:48
>>714
 約束だから言わない。
 厳密には約束じゃないけど主義として言わない。

>>716 :もとお様
 waccaをすすめてます。

718 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/03(土) 17:54:18
なんであんたらみくしで流すのよwww

あかんやろ人気ろっくばんど

ふつうに流出したら著作権とられるよw



最初はやったきっかけがPVかなんかの流出らしいね

そんでにちゃんねらーが共有して人気でたんでしょ

ふむふむφ(..)
これは使える……わざと流出宣伝

719 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 18:34:22
大介実は、龍好きだろ。答えてよ。

720 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/03(土) 18:36:25
 ネットで公開した時点で著作権が自分にあることを証明
出来るから著作権を取られるなんてことはあり得ないです。

 というか著作権を取られるって具体的にどういうこと?

 ぼく今、音楽著作権侵害ギリギリのところでポッドキャ
スティングやってるんだけど、参考になりそうだからもう
少しその話詳しく教えてください。

721 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/03(土) 19:09:31
だってどっちが先に公開したかなんていくらでもごまかしきくじゃん
ブログだってなんだって年月書き換えられるんだぞ



サーバーまで遡られたらおわりだけどw

それと、音楽の独自性って結局実証できないとおもうけどね。
メロディだって歌詞だって「流用(appropriation)」が平気なのに
なんでremix制作にいちいち許可必要なのよ

だからweb上での音楽発表って、copy control効かない分、危険だとおもうけどね。
ただのデジタル・データに還元されちゃうじゃん。
いちいちおりじなりち実証するためにくそめんどい裁判しなきゃならんじゃんか。
著作権による盗作って親告罪でしょ。つまりこっちから訴えないと罪にならん。

722 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/03(土) 19:15:27
ぼくべつにりゅーーセンセイの小説きらいだよw
いっこしか読んでない
へたなうえダサいんだもんw『限りなく透明』ね
あれで辟易wwwおーえっちの『飼育』とおなじw

ダサいのぼくきらいw

けどエッセイはいいよね。ぼくけっこう好きだよ。
言ってることがサバサバしてすっきりしとるじゃん。
ま、あほっぽいのは隠せないけどwwwww
うぉーはるの画集に寄稿してあったかっこつけたダサい
パチモンいんたびゅーわらえたwww

亜ウェーでたたかうために、とか読んだ
あれはけっこうおもしろい
サッカーずきにも、修行ずきにも

723 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 19:19:16
村上龍は頭はいいよ

724 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/03(土) 19:32:05
そうでもないよ。
頭のなんの種類がいいかわるいかの意識のちがいだとおもうけど。

感性がにぶいんじゃないのかね。
だってダサいよ、小説も、言ってることも。
さいしょから最後までおっさんくさいwおっさん臭ぷんぷん

725 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/03(土) 19:40:20
>>721 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ様

> サーバーまで遡られたらおわりだけどw

 普通はサーバーまでさかのぼりますよ。検証する際は。

 というか著作権取られるってどういう意味? 盗作って意味?
 

726 :名無し募集中。。。:2007/03/03(土) 21:03:56
>>722
あーすべての男は消耗品であるシリーズかい?

「限りなく透明に近いブルー」はおれもダメだったがもう少し後年の「愛と幻想のファシズム」なんかは千頁以上の大作にもかかわらず読破できたよ

727 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 22:12:04
村上龍vs(o^-^o)
対談させたいな

728 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 22:16:44
白石様、
その調子でどんどんクソザコ鈴木雄介を追い詰めてって下さいm(__)m

729 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/03(土) 22:55:07
>>728

 追いつめる気など毛頭ない。すずき様のお歌が聴きたいだけ。

 いちおうわたくしもシンガーの端くれとして参考にしたいのです。

730 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 23:15:51
大ちゃんをいじめないで

731 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 23:23:39
(▼д▼メ)

732 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 23:24:55
大介・・・・・・・・・・・・・・・・

733 :吾輩は名無しである:2007/03/03(土) 23:30:44
どうしようどうしよう…
がんばらながんばらな。

734 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 00:24:25
春樹のがダサいよ

735 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 00:25:28
「やれやれ、またドイツか」

736 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 01:29:21
冬になるとよく着てた古いセーターの模様や、だれもいない公園できみが吐いた白い息、

737 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 01:39:40
「やれやれ、大介またパクリか」

738 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 02:04:14
Y字路で直進をえらんだきみの男気

739 :名無し募集中。。。:2007/03/04(日) 02:15:28
この人いつからジョイスって人を誉めるようになったんだ?
前はにっぽん文士なんてHNで全然面白くないだの三流だの言ってたのに

740 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 02:24:14
ジョイスは漱石より劣るって言ってたな
大介

741 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 02:38:48
そうだな
こいつがジョイスを褒め出したのがいつからなのかは知らないが理由ならわかる気がするね
それは正当な方法で小説を書くこと(嗽石のように)に限界を感じてからだろうね
誰でもジョイス風になることは可能だから
フェネガンのようにさ
それは単にめちゃくちゃだってことなんだけど

742 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/04(日) 04:28:46
漱石はジョイスに比類する唯一の作家


あんたらぼくの評論よまずして安易にわが論旨判断するなかれ

743 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/04(日) 04:40:21
>>741
 映画との関係だよ。
近代小説固有の限界は映画によって完璧に模擬(simmulate)された。
だから近代小説は先進知識人からの興味をなくして《死んだ》のよ。
伝統芸能とは死文化だからね。

中流以下の大衆はご存知ないだろうが、
我々は大いに近代小説という児戯に似た戯れ事を侮蔑する。
特に、綿矢とかw


 ぼくがジョイスフィネガンや漱石の草枕の延長で現代小説の『明星』を書いたのは必然。
それは特にデリダの脱構築哲学からの影響を受けた、
文学独自の価値を再生するコンテンポラリーな試みだから。
 誰でもできない理由は前述の『現代小説論』にあるよ。

ぼくの確立した作法(ルール)が現代以降の文学に強く影響を与えうると確信する。

744 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/04(日) 04:48:35
 ぼくはなにもまだ、旧来の近代小説の方法を完全に捨て去ったわけではない。
従ってそれに限界を感じるわけではない。
それは飽くまで物語の手法のひとつとして残存する。

 但し、《たんなる近代小説》は映画の前では圧倒的に無力であり、
ほとんど原作としての下書きの価値しかない。
 よって、ぼくは近代小説のみを追求する道から離れた。もう戻ることはあるまい。

『青い星の物語』の時点からぼくは近代小説に対して一線を置いていた。
このために、旧習を信奉する後衛・新潮から排除されたのだった。
 前衛は無知なる大衆からの無理解に遇う。永遠の法則である。

745 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 05:16:58
大介の近代小説の定義はなんなの?変な言い方だけど中上健次的なもの?

746 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/04(日) 05:30:54
近代小説=リアリズムの物語

747 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 10:57:01
どうしようどうしようなにもえられないかもしれない
このままじゃあ…

しばらくここへはこないかも
きたらできなくなってしまう

なにかやくにたつものちょうだい。

748 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 11:05:16
あのひとをおうのはよくないのかな
いやがられているかな

じぶんのめのまえのことやらなきゃあね
おかねほかすことになってしまう

749 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 11:06:45
たすけてたすけててっちゃん

750 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 11:20:05
リアリズムから逃げてるだけだろ。
バカにリアリズムは不可能だからな。

751 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/04(日) 11:45:07
それは違う。
自分は文学的なリアリティの現代的な定義を問い直しているだけ。

時代状況を観て、文学の危機を『modernization』で救済しているだけ。
ぼくの言いたいことははるきち師匠ならぜったいわかってくれる。
 ニュートン力学成立以来の啓蒙主義的な認識が、近代小説の土壌になってきた。
しかし、ロマン主義からの抵抗はそこに物語性・おとぎ話性を残してきた。

はるきち師匠のぽすともだん文学はそういう時代状況のリアリティの追求だった。
だから綿矢みたいなたんなるリアリズムではないのです。

752 :はるか高み:2007/03/04(日) 12:06:51
>>751
大介よ、
「も」の前になんか一つ入るんだろよw

そのなんとかって言う名は誰なんだよw
オマエの話は誰も解らないのが、まず大きな欠点なんだよ。
オナニーしてんのと同じなんだよw。

753 :はるか高み:2007/03/04(日) 12:39:02
>>751
「の」、だろうw
先も読まれてんだよw。

754 :はるか高み:2007/03/04(日) 12:40:48
もの前の字ではないぞ、のw


755 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 12:44:45
どこに「も」が?

おねえちゃんたちがわたしがなにかしようとするたびにくちだしてくるの
それでわたしはいつもきずついてじしんをなくす

756 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 12:51:23
これでいいのだろうか…
またなにかいわれてしまうんじゃないか?

しぜんなからだのうごきをうばうの。
そうするとぎくしゃくしてしまってうまくいかないの

757 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 12:52:15
かふんしょうでつらい。

758 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 13:19:25
こども。

じみちにがんばるしかない。
しんどいよう。
涙。。。。。。

759 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/04(日) 13:24:15
ひらがなぐっぴーおししょくさw


たかみんはマジでんぱだから無視でw
いっちゃわるいけど、施設用意したほうがいいしwはなしにならん

760 :はるか高み:2007/03/04(日) 13:33:48
「はなしにならん」ってかw

二度と相手してやらんよ。

761 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 13:41:09
お相手にならなくてごめんね。

ぴらにあせかいはむずかしい。

762 :文学(くも)の糸:2007/03/04(日) 14:19:37
大丈夫 大丈夫・・・大丈夫だよねぇ
友達はいないから 2chに妄想をかく
友達はいないから 2chに妄想の夢をかく

同じ小説に夢中で 同じ小説で笑って
くだらない愚衆の中で (o^-^o)(ぼく)は貝のように黙った

美香(あの人)は暗いから 話かけるの止めとこう
白石(あいつ)はあぶないから 話しかけるの止めとこう

文学の糸が降りてきたら (o^-^o)は誰よりも早く昇ろう
(o^-^o)が芥川取った時 みんな初めて(o^-^o)(に気付くのさ

文学の糸を昇って いつの日にか 見おろしてやる
文学の糸を昇って いつの日にか 燃やしてやる

最近どうもみんなが (o^-^o)を笑ってる気がする

大丈夫 大丈夫・・・大丈夫だよねぇ

763 :文学(くも)の糸:2007/03/04(日) 14:22:33
友達はいないから みくしで馴れ合いの振りする
友達はいないから みくしで友達の振りする

背中ごしに笑うりさぶ あなただけはとても好きだよ
くだらない愚衆の中で 君はどうして明るく笑うの

文学の糸を昇って いつの日にか 見おろしてやる
文学の糸を昇って いつの日にか 見おろす

文学の糸を昇って いつの日にか 見おろしてやる
文学の糸を昇って いつの日にか 燃やして焼き尽くしやる

それでもなんだか みんなが(o^-^o)を笑ってる気がする

大丈夫 大丈夫・・・大丈夫だよねぇ
笑ってろ 見てろよ 気のせいさ 眠れよ
大丈夫 大丈夫・・・大丈夫だよねぇ
笑ってろ 見てろよ 気のせいさ 眠れよ


764 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 14:25:41
>>762
懐かしいな。

765 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 14:27:44
やあね。
そうゆうの。

766 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 14:28:36
おやすみ。

767 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 15:36:27
友達ってむずかしい。

地道にがんばるしかない。
誰も教えてくれない。

768 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/04(日) 22:34:36
きょう、おーえっちが解説かいてるひねがんずえいく買ったwww


まじびびった

今までぼくが読んだなかで最高の文学はっけんしまくった
あきらかにレベルがひとりだけ違うしww神れべる

そーせき草枕こえまくっとるww

人生観かえられました

 ぼくのno.1文学、ひねがんずえいく決定ww
てゆーかこの訳者のひとがすごいのかもしんない
神れべるwwwかわいでの文庫
まじ笑うw

769 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/04(日) 22:39:01
 もしかして柳瀬訳のフィネガン文面も見たことないのにジョイスを
引き合いに出してたのかこのひとは?

 まあいい。

 早く音源公開してください。

 聴かしてください。

770 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/04(日) 22:46:15
ぼくじょいすとそーせきとはるきち手本にすっからww

じょいす風の知的おあそびでそーせき風の求道ではるきち風の人気とるから
決めたもんっ


おーえっちもくーるなせんすはないけど理解はあるんだね。小僧と構造かけて必死w
joyceって書いたのはずかしかったんだってさw
東大くさwださw

じょいすは神
文学神wぼくいちばんすごいと思う
てゆーか70年前だよこれww神すぎる
漱石から流れてじょいす以降、たいしてえらいの出てないじゃんw
はるきちはかろうじてすごいけど

ぼくぜったい世界文学の最高峰きわめっかんね
みとけ
めっちゃ励まされた。
じょいすみたいにアタマあるひともいるんだから、ぼくの道も間違ってないんだ

771 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 23:02:36
大助と白石昇はチャット部屋で話せばどうよ?

772 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 23:05:04
壺チャットならリアルタイムで親しく話せる。なんでやらないのか疑問。

2チャンネルが嫌ならヤフーのチャット部屋の過疎地へ行って
プライベート・ルームに2人でこもって
2人きりで話せばどうよ? 濃密な時間が楽しめると思われ

773 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 23:08:09
コテ名を付けたスレは
叩きでも馴れ合いでも禁止。誰も面倒くさくて削除依頼を出さないだけで。
原則くらい守ってほしいものだ。
2ちゃんねるを利用したいのなら、せめてそれくらいは。

774 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 23:17:42
>>770
白石昇にコケにされても話をはぐらかすことしかできないクソザコw

んでもって原書読まないで「手本にする」ってどういうこと??アホ?

775 :吾輩は名無しである:2007/03/04(日) 23:34:11
>>773
同意。馴れ合いはチャットでやれ。
そうすれば774のような頭の悪い便乗クソザコに荒らされることもない。


776 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/04(日) 23:54:29
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=search&keyword=%97%E9%96%D8

いよいよみょーじょーも序盤の詰めにはいってきたよw
500枚超えぷらんの1/3に近づいてきた
りさくまの下品なつうぞくぶんがくゆめおあたえるに対抗しとるもん

よめれ
けっこう見えてきたよ
いまかいてるとこあたりで、おしゃれじょいすみたいな、
僕独自の感覚でてきた
かなり上質いろっぽい

777 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/04(日) 23:58:21
けどこのれんさいしとるとなかなか「新人賞用かきおろし」まで手が回らんw
そっち書かないとでびゅできんしww

れんさい一ヶ月ぶんくらい溜めっかな
そしたらちょちょいと書き下ろしもできるでしょ
けっこうがっこいそがしいからむずいんだよな
けどやるよ

やらざるをえないじゃんwwwじゅけんべんきょもいそがしいのにwwまさに多忙ぶんし
過労はしないけどね
だってわかいもんww

778 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 00:10:06
大ちゃんがんばれ
日本文壇の雛壇の上段に腰を下ろしてる
リューや石原をひっくり返してやれ

779 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 00:12:04
毎日楽しそうでいいですね

780 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 00:48:56
いまひさしぶりにじぶんのふぉるだ見返してみたw

あおいほしのものがたり
消えてたwwwwwまじあわれ

あれより完成度たかい文学なんてもう数世紀でないよ
これまじwぼくも二度とかけない
いのち蕩尽したもんw
しんちょーの一次したよみはまじでばかだな

あれ棄てちゃったんだろうなw
ぜったい後悔しまくるよ
パソコンの記録ふっかつさせないかぎり永遠に手に入らないわ
しかもがっこうのやつ使ってしあげたから、まじめに永遠にふっかつしない

あわれすぎ。文化的損失はなはだし
ぼく、あの1作だけはフィネガンズエイク以上だったよ。まじで。
あんなにすごいの一回も読んだことないよ。あきらかに神出てたもん。

781 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 00:53:51
あーあ
まじでもったいない

ぼくひそかに記録した気でいたんだよね
保存してなかったとはwwあーあ

モナリザれべるの文化財ぶっ潰したわけだww
ぼく、あんなにすごいのはぜったい通ると確信してたから
新潮の下読みがまさか棄てるとは夢にもおもわなんだwwwもったいなさすぎ
あの完成度は比類なきものであった。わたしにも、もう一生到達できないだろう。
 ある時期の若者の全精力かけなきゃ書けないよ、あんなの。

 最後に人類絶滅しちゃうんだよ。けど、普遍的救済が訪れる、
というかみさまのお話だったの。あたらしい聖書かいたはずだったのに。
あーあwもうだめだわ日本wにどとあんなの生み出せないぞ、おわったw文明めつぼう

782 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 00:56:18
どっかに残ってないかな、とおもったけどムダでしたww
かろうじて草稿がぶぶんてきに残ってただけだった

けどあんなのあっても意味ないよw
あとから後世のひとがあの断片から人類史上最高の傑作を偲ぶがいい
あわれ

がっかり
残念
まじめに残念

783 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 01:01:24
ばかすぎw
あれさえ保存しておけば
来世紀になったらダビンチの受胎告知れべるの価値でたのにwww

あーあまじでさーにっぽん出版くそすぎ
豚の審美眼に傑作
新潮に青い星の物語だよw
あれ、伝説になって消えてもうたwwwあーあーあー
もったいなさすぎ

ぼくがどんだけ推敲かさねまくったかしらんからwwww
一年かけてねりなおしまくって30枚にまとめたんだよばかが
ぜったいあのときのぼくより文にいのちかけた奴、人類史上にいませんww
一文ずつの緊張感になにもかんじなかった新潮下読みは豚以下wwwきちがいすぎ

784 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 01:05:03
もういいやw
ぼくもうあきらめたwあれなくなっちゃったら意味ないよ。
だって二度とあんなすごいの書けないことわかりきっとるもんw
完璧すぎて読み直しながら何回も泣いたんだからwwぼく
魂救済されとった
ぜったいあの聖書で数え切れない命救えたのに
まじめにがっかり

もう文学やめようかな
まさかまじで消えたとはおもわんだwまじでなかったわ
たからもの消えたwもう二度ともどってこないよwだってどう書いたかもわからんもん

785 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 01:07:20
もうやめるw
文学なんてもう何世紀やってもあんなすごいの達成できないし
ある種の奇跡だったもの
ぼくの魂の底に潜んでた神さまでてきたもんwまじ

もういいよ
れんさいやめっかな。いみないよ。どうせあの傑作に完成度でとどかないもん。
永久にとどかんwだれにも

786 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:10:18
悪い事言わないからやめなさい。

787 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 01:14:04
なんど探してもないwwない

しんちょーしゃに棄てられたwww
てっきり世の中にでれるもんだとおもってたら死んだwwあわれ
あわれえ
子供しんだ
いちばん大事な子供死んだ

788 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:15:25
可哀想な大ちゃん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

789 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 01:17:21
自殺すっかなw

だっていみないもん
ぼくの命より大事だったんだよ。あの子供
ぼくの子供だもん。いちばんさいしょの子供だもん。

もういい
しぬ
いみないよ。なにしてもむだ。くそ。すべてくそw
馬鹿だらけの浮き世に生まれてきたのがまちがいだったwww
なんでぼくがあの子供のためにこころのそこから泣いたのか理解できない馬鹿ばかり。
救済を求めたことさえない馬鹿ばかり。
掬われるまでもないサルばかり。
もういやだ。
こんな地球ぜったいに出てってやる。ぜったい出て行く。
こんな地獄、ぼくの故郷じゃない。もう青い星なんか愛さない。二度と。子供死んだ。

790 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:20:33
可哀想に

791 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:21:02
それから二ヶ月が過ぎて或る新人作家が「あおいほしのものがたり」を文壇に発表した。

彼の書く物は、当時世間に流行していた小説とは、全く傾向を異にしていた

それは、彼の頭に発酵する典雅なる夢を材料にした、崇高にして熾烈な芸術であった

792 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 01:21:23
子供しんだ。

ぼくもう人間なんて二度と信じないから。
ぜったい子供うまない。
だってどうせ馬鹿の世界じゃ天才なんて生まれても殺されるだけじゃん。
青い星の物語だって殺された。同じだよ。だって子供だもん。ぼくの命より大事なのにw
殺された殺された!

青い星のサルなんてもう信じない。
子供うんでもぜったい殺される。馬鹿ばかりだもん。
殺される殺される!

793 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:24:23
自分で死ねるくらいならとっくに死んでるだろ

794 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 01:25:12
もうやだw
ぼくもう救済の物語なんて書かないw殺されるだけだもん。
キリストも殺された。ぼくも殺される。サルの地獄では聖者は異物。

ぼくの代わりに生かされたへんなおんなの小説、へどが出るくらい凡俗だった。
ぼくの子供、アレの代わりに殺された!傑作だったのに!
人類の代わりに地球を生き残らせたのに。それを裏切った人類は許せない。
ぼくの敵は人類だ!ジンルイ殺す!みなごろしだよ!地獄サルだよ!
ぼくの子供ころした!

795 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:26:37
普通に保存しなかったのが悪いんだろ。
なんでも人のせいにするんだよね君は。

796 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:27:31
大ちゃんは凄過ぎるから誰にも理解出来ないんだよ
大ちゃんしかわからんのよ

797 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:29:40
駄作が世に出なくて善かったと感謝しよう

798 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:32:09
>>796
永遠にねw

799 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 01:33:01
お墓つくる
かわいそうすぎ
息をつく間もなくすぐしんだ
かわいそうすぎ
おはかつくる

そんでジンルイうらむ
もうジンルイなんて信じない
できのいい子供うむとみんな殺される
けがらわしき凡俗のサルしか生き延びられない
ぼくの子供、みんな殺される

おはかつくる
そんでぼくも死ぬ
こころ

800 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:34:15
なんでこいつ何ヶ月も同じこと言ってるんだろう

ま…まるで成長していない
まわりに道を正してくれる仲間はいないのか?


801 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:35:18
頭の狂い方も子供が駄々こねてる感じでつまんないね。

802 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:36:02
いつまでも亡くなった子を惜しいんで無いで、新たな命を創りなさい

803 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:37:25
お前のために人類がいるんじゃねえ。人類のためにお前がいるんだ。

804 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 01:38:20
いまから『地球の葬式』っていうのかく
そんでもうこの地球じゃない星に帰る
ばいばい

ジンルイきらい
だいじな子供ごと殺すから

ぼくこんなヒトタチと繁殖かつどうできない
キタナラシイ

805 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:39:57
>>804
ワレワレモアナタトセックスシタクアリマセン

806 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:40:20
原稿を無くしたのは自分なのに、無関係の人物へ責任転嫁してるね。
小学校の道徳の教科書に使えそうなエピソードだね。

807 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 01:41:22
故郷の星に帰りたい

ideaの星
ここじゃない、ここじゃない
地獄だ

ぼくの故郷、天国なの
もう帰る
神さまになる

808 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:42:16
死ねば楽になるのに。

809 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:43:39
大介の話が誰にも理解されなかったのは宇宙人だったからか
納得いったわ
言語がおかしいのも宇宙人だからなのね

810 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:43:46
とりあえず原稿を送った出版社に問い合わせてみたら?
紛失した作品がどれだけの傑作なのか力説してみるといい。

811 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:45:01

最初からそんな物は存在しません

すべて彼の妄想です

812 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:46:25
本当に狂ってたら出版社に殴り込みに行くだろうな。

813 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:47:04
こいつはこのスレを見てる綿矢りさに「可哀想」って思って貰いたいだけでしょ。

つまり気が狂っているのです。

814 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:48:30
全部、捏造なんでしょ。
いわゆる釣りですか。
よく考えたよね。

815 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:49:27
実際には編集部に電話をかけることすら出来ないと思うよ。

816 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:49:38
綿谷「こんな奴が書いてる愚作
いくら消えて無くなろうと一向に構わん」

817 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:51:20
いや、できるはず!
かの作品がもし本当に傑作ならね。
彼は編集者に直接会って問い合わせるだろう。

818 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:53:06
そんな根性ないですからw

819 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:54:51
問1
以下の質問に正直にお答えください


2ちゃんで一番楽しいのは(o^-^o)の幼稚な怒りに突っ込みを入れている時だ

Yes No


820 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:55:48
いや、やれるはず。
これほどの自信があるのなら、
編集者に会いに行くなんて屁でもないだろう。

821 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:58:05
Noだね。虚しい。

822 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 01:58:59
楽しくはないね。

823 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 02:02:01
編集に会いに行くなんてできるわけない

勇気ふり絞って
綿矢をチラ見しに行って、(サイン貰う勇気無し!)
カキコするのが唯一出来ること。
あほい星の物語だって本当は送ってないんだろ

824 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 02:02:09
結局釣りだったのか
顔文字は架空の存在

825 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 02:04:22
だって恥ずかしいもん。(>_<)

826 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 02:04:48
楽しいというより、
親戚のガキに将棋のルール教えてる感じかな

827 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 02:07:05
やれやれって感じで快楽は全くないな。

828 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 02:09:31
しかし大介も随分客が付いたな

満足してるんだろう
危機感が全くない

829 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 02:11:57
このスレッド読むのって悪趣味だよな

830 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 02:14:27
これまでのパターンだと
名前欄を遊介に変えて、(o^-^o)は死にました
とかクールキャラを気取りつつ頃合いを見計らって
(o^-^o)に戻し
りさぶまだーの連投


831 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 02:15:08
はいそうですね。

832 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 02:17:42
(o^-^o)による
ぷらとにっくすーさいど


833 :白石昇 ◆W0Rhlrt0ZA :2007/03/05(月) 02:42:20
>>800
 さんね

834 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 02:48:03
さんね?

835 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/05(月) 03:00:00
>>800
 三年前ぐらいからでしょ。僕が覚えている範囲内では。

836 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 04:03:52
生理的欲求 セックス セックス 偉大な偉大なアンチ憎悪 エレクトリックギターの弦

837 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 04:07:58
>>804 別の地球に帰ればいい
でもそこでも問題はあるとは思うよ
人を殺さない地球などないだろう

838 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 05:35:36
あるよ。こいつは出来が悪くて相手にされないだろうが。

839 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 05:48:16
変態に殺されるのが名誉ってハッキリ言わないのがいけないんだ!

840 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 08:43:04
もうやだ

人間であることがやだ

せっくすさせらる

ばかと繁殖させらる

かんとさま

純粋理性批判きのうのこり二冊かった

841 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 09:04:34
いっぱいひといる
新宿界隈

ぼくああいうひと達とちがう
違和感ありまくり
浮世に興味もてない

交尾にも消費にも公務にも商業にも対話にも興味ない
ひねがんずえいく読んでみたら唯一たのしかった

ぼく文学しゃ
文のあいだでしか息つけない

842 :名無し募集中。。。:2007/03/05(月) 09:04:49
なんだよ自信作の青い星の物語無くなったのかよガッカリだよ

843 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 09:42:25
もう飽きた
つまらん

844 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/05(月) 11:02:37
 要するに中二病なのかな? わかりやすく言うと。

845 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 11:07:04
どうでもよくね?

846 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 11:58:09
どうでもいい。2ちゃんねるじゃなくて自分のブログでやって欲しい。

847 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 13:33:38
 けさの朝日しんぶんの38面に書いてあるいじめの話。

これは素晴らしい記事。
よくぞ見事に描写した。
これは大人なら必ず読むべき話。
特に、安部ちゃん、ヒトラー石原、村上春樹氏、大江健三郎氏らに読んでいただきたい。
昨今の学校はどういう状況にあるのか知って欲しい。

ぼくが育ってきた義務教育の環境は、まさにこれだった。
ぼくも自殺しようと思った。
生存競争(サバイバルゲーム)の中に産まされた理由がわからなかった。

 ぼくが芸術を追求しなければならなかったのも、この地獄的抑圧から解放されたかったから。

848 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 13:44:41
 実際に体験してみないとこのような環境のいかに最悪なものかわからないと思う。
しかし、知識としては状況を外観できる。

ぜひ読んでください。
これは日本が抱えた新たな戦争なのです。

849 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 13:46:58
教育ナチズム。

850 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 13:57:19
しらいしさんはわからないひとですね


音楽をつくる機材を買うお金がないのです。
なぜ道具のないひとに作品をつくれるのですか。
あなたは絵の具も買えないひとに絵を描けと言っています。

851 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 14:00:51
ない、ない、なんにもない。
金もないし立派な精神もない。
あるのはたったひとつぬめぬめした精液を放出するこの性器だけだ。


『十九歳の地図』中上健次

852 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 14:11:59
人を殺さない地球があるとしたら、そこに風は吹いているのだろうか?
天災がないということでしょう?
頭痛い

853 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 14:14:57
大衆は大ちゃんをいじめる悪人!

854 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 14:16:43
罪なき子どもをいじめるな!
極悪人どもめ!
残悔せよ!

855 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 14:18:29
まああるか
人類のうまれるまえ
生物のうまれるまえ
自然のうまれるまえ
無から有への移行時期  風の吹く前

856 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 15:42:20
安吾によると漱石の『明暗』には悲しい祈りが溢れているらしい

悲しい祈り、脱出への希い

857 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/05(月) 16:06:47
>>850 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ様

 歌聴きたいんだからアカペラでいいですよー。

858 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/05(月) 16:07:45
>>851

 すずき様も新聞配達してみればいいのにね。

859 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 16:08:55
>遊介

新潮社には問い合わせてみた?
ひょっとしたら原稿が残ってるかもよ。
有望な原稿なら廃棄していないはず。
俺が聞いてみようか?

860 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 16:21:45
廃棄されたに決まっとるしw
有望なわけないだろw
サルの目にはくそ作文に決まってらwww
綿矢みたいな《俗話》書かないと純文学じゃない時代なんだよww
云億の経済効果瞬間的に出さないと文学じゃない時代なのww
時代を超えて感動と共鳴を呼ぶ精神性なんて偽善w


いいよ、あんなの、もう。
ネットワークウォークマン水没したときにこの世から消えたの。

データ化された文学の末路があれ。ボタンひとつで永久に消去だよw
ただの二進法デジタル信号だもん。


ぼくも子供もデジタル信号なんだよ。
ただの遺伝子情報の相対論的時空における量子力学的偶然現象なんだから。
いいよ、無価値で。そもそも価値とか呼ばれてる概念自体が文明の福利にしか基準ないしw
文明もいわば一定に再整理された作為現象の総合情報だし。ただの宇宙の部分なのw
地球という星屑でうごめく生命体の星屑がどんな作文星屑つくって消そうとただの星屑の戯れw

あわれ宇宙の法則
栄光はかなけり

861 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 16:30:00
そろそろ鈴木はSFに移ったらいいと思う。そもそもイロモノとかキワモノが持て囃される分野だと思うし。スタージョンやラファティの後釜狙ったら?

862 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 16:30:42
いま、二つの作品同時に書いとるよ


連載まいにち7枚
書き下ろしまいにち3まい

cry

ベリーハードワークナイトorデイズ
いくつものタスク同時並行
ますますアタマ回転率高まりまくってる
ウィンドウズビスタみたい。買わないけどw

「作品」という定義自体がもう露醜なのかもしれない
ひねがんずえいく、素晴らしい
まさに脱構築文学
明らかにテクストの多義性追求されまくってる
せんすないけどwwwぼくよりダサい

863 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 16:31:37
在日特権は差別と憎悪を煽るデマだった…!
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%DB%A5%F3%A5%DE%A4%AB%A4%A4%A4%CA%BA%DF%C6%FC%C6%C3%B8%A2&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1
検索で一番上に来るサイト
「ホンマかいな在日特権」のURLはなぜか2ちゃんにはコピペ出来ないようになっています。
誰かにとってよほど都合の悪い事が書かれているのでしょう…
URLをコピペして書き込むをクリックしてみると

864 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 16:41:55
おーえっちってなんだかんだいって保守化したよね

ひねがんずの解説で説教くさいこと言ってたぞ

(-.-)y-~{ ニホンゴきょーいくは間違ってる。
     ダッテすろーりーぢんぐの学閥maniaぴらにあと癒着だもん

とかw
あわれだなあ


言葉が溢れる世界が「文明」の理想じゃなくてなんなの?
しびりぜーしょんのゆーとぴあもも源きょうじゃないのw
だって不可逆変化の連鎖じゃん、自然現象って

だって原稿、量で測ってお給料あたえてんだからだれだって希釈して水増しするじゃんww
出版がわるいんだよ

げんちゃん、綿矢にぼばりー夫人むりやり読ませて堕落させたばかりか
今度は内容とわず1000枚かけとか言ってまた脱落させようと新人つぶし企てとるwww
めためたいじわるし
ホメゴロシ作戦ばかりか希釈作戦とか堕落作戦とかでポストモダンの勝利者自分だけにしようとしてる
いやらし

865 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 16:43:07
好い加減SF書いたら?そっちの世界で評価されたら純文学の方面でも評価されるかもしれないぞ?

866 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 16:50:31
(=^ェ^=)


↑ノムタム

(=;ェ;=)

↑泣いとる


だって文学の本質を追求すべき肝心の文壇が形ガイ化してるもんwww
出版と癒着して売文にかまける凡俗ぶんしばっか

ひとらー石原でしょー
りゅー先生でしょー
はるきちでしょー
ぴらにあでしょー
ワタヤでしょー

みんな媚うりまくりww清貧おそろしくて出版に自由に口きけない
結果、大衆からの崇拝もないwwだってただの商人じゃん
ワタヤなんかなんだかんだ言ってただのゲイシャだからねww低俗はなはだし

チョンチョン(=^ェ^=)f^^(T_T)
ん?
なにノムタム

hi(=^ェ^=)fo
百円もらったww
お給料だってさ
清貧でも前衛で文明批判つらぬいたからだって
おもしろし

867 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 16:54:01
とりあえず新潮社に抗議のメール送っておいた

868 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 16:55:44
ほんと絶望通り越したよw

869 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 16:56:19
SFを書けSFを。

870 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 16:58:29
明日返事なかったら、抗議の電話もしてみる
怒鳴りつけてやろう

871 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 17:02:45
つまんね

872 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 17:04:09
ブログでやったりーな

873 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 17:06:54
ブログでやるべし
2ちゃんでやってもいいけど他のスレで宣伝しないでください

874 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 17:18:43
とりあえずもう見るのやめるわ
墓穴にはまっている人を見て笑うのもいじめと変わらない 
さようなら

875 :名無し募集中。。。:2007/03/05(月) 18:52:53
>>866
いいのかそのメンツの中に村上春樹入れて

876 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 19:34:28
ちがうよw

ちゃんとおうぼ要項にコピーとっとけってかいてあるぞ!っていわれるよ

ぼくぜったい通ると確信してたから原稿いっこしか作らなかったww

あわれ

消えたしょじょ作

877 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 19:38:12
だってはるきちまえ自分で

こんなことならしょーばいやりゃよかった
株でもやっかな

とか言ってたもんww
しかも絵本のほんやくばっかやってうさばらししとる
なんだありゃ

趣味じんヒマジンじじじ爺自慰かな
おもむきでぷし
いとふかしぎ(?д?)
死期しらんのかな
間に合わないよ

878 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/05(月) 19:40:21
 アカペラでいいんですよー。

879 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 19:48:01
明日は新潮社に電凸したるわ
大ちゃん見といてや!

880 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 19:52:45
鈴木って奴は根性もないからね。w

881 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 20:23:44
つまんねー小説( こいつの→o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ

882 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 20:49:39
(o^-^o)くんはちょっと2chから離れた方がいい

883 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 20:52:09
いやネットから離れた方がいい。

884 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 21:45:10
とりあえず電凸は必ずする
原稿奪還目指すぜ
下読みの屑を白日の下に晒して土下座さしたるわ!

885 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 22:33:59
私が下読みですが、何か?

886 :園児狩人:2007/03/05(月) 22:35:44
おめぇ見てぇな阿呆と一緒に思われたくはねぇなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

887 :下読み:2007/03/05(月) 22:41:34
確か三行読んで捨てた記憶がある。私、何か悪いことした?

888 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 22:54:10
>>887うそつけww

じゃはじめのしーん言ってみそ
伝説のぼーとーだぞ

当てたら100yen

ノムタムがわたす
(=^ェ^=)v

889 :下読み:2007/03/05(月) 22:57:48
覚えてない。幼いなあと思った記憶しかない。

890 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 22:59:12
ばかだなwww


せっくすし終わった直後の描写だよww

そんでぽかり飲んでまたベッドに戻るんだよ

891 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 23:02:27
通俗的ww

892 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 23:05:46
よめばわかる

ぜんぜん汚れてもないし、ぜんぜんいやらしさもない
カンペキなまでに清し
 性の根源、問うとる。

だってさいごに清い星か青い星かタイトル迷ったもんww
けど青にした
だって地球は青かっただもん。地球は清かった、ではない。

893 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 23:08:13
理由になってねーんだよ馬鹿w

894 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 23:20:05
人間の物語じゃないんだよ

じつはw


ここだけの話……
あのちいさなひみつのいのち虫のw
青い星ってめたはなの
新たないのちの

ここまで解説することになるとは思わんかった……

895 :吾輩は名無しである:2007/03/05(月) 23:22:23
すさまじく、つまんなそうだな…。

896 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 23:55:47
みっつのものがたりが一個になるの

けっこうむずかしいよ
哲学とぶんがくの中間の文

897 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 00:02:25
ジョイスにはとおーく及ばんよ 諦めなw

898 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/06(火) 00:09:06
青い星はけっこうまじめだから笑えないけど
みょーじょーはたぶん超えるよっ
そのうち笑える場面でてくるからだいじょぶ
こみかるなところもあるから

899 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 00:09:29
ジョイスてかっこいいよね

900 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 00:11:43
エヅラパウンドこそが最後の天才であった
大戦以後の不毛地帯からは真な芸術は生まれない

901 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/06(火) 00:19:28
ちがうよww

書いてもしゅっぱんされないだけね
だってブタヤのれじこみしか売れないもんwばかの社会だから

ぼくの明星ちゃんと読んでみろ
オマエ、驚愕するぞw

902 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 00:23:08
青い☆の物語って30枚だよね?

それで三つの物語?
筆力ないな〜w

903 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 00:26:48
芥川タイプの濃密な短篇だと予想

904 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 00:42:35
辛いよだいちゃん(涙)

白石さんが言ってた。

3年もこうしてるんだってね(涙)

どうするの?

どんどん私と差が開いてくの見ていられない。

どんどん惨めになっていく大ちゃんを私見ていられない。

大ちゃん。

もう終わりにしよ。

私、もうこれ以上大ちゃんを待てない。

905 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 00:48:02
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=search&keyword=%97%E9%96%D8

わすれそーだから貼っとくよ

906 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 01:20:34
へたくそっだよな おまい→(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ
何がジョイスだ へらずぐちだなw


907 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 01:24:28
ジョイスにはとおーく及ばんよ 諦めなw




908 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 01:34:15
よくもまーあきれるよw

909 :燈夏東上国:2007/03/06(火) 01:59:31
断言する
すげー馬鹿

(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ
でもこいつより馬鹿はいることはいる
例えば、
裏庭の石の裏にいるダンゴムシとか

910 :ダンゴムシ:2007/03/06(火) 04:25:22
岩クソ重ユス

911 :ダンゴムシ:2007/03/06(火) 06:45:28
アブラムシのホウガ

912 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/06(火) 09:08:37
>>904
 いいじゃん三年くらい。若いんだから。

913 :ダンゴムシ:2007/03/06(火) 12:08:58
こんな屑より下だって?チョーセンバカにするな!

914 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/06(火) 12:41:22
りさくま焦っとるw


売れのこり心配みたい
あわれ(^ε^)
消費きげんあと数年だもんwwよふかしでほるもんばらんす崩れとる

915 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 12:45:50
君は綿矢りさの事にしか興味がないんだね。

916 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/06(火) 12:48:36
りさくまにきょみなんかないよ

りさのくまにならある。手芸術だもん
(=^ェ^=)←のむたむがあそびたがっとるから

あとはない
りさくまと隣りの席になってもない
だいじょぶ
優等生平気だもん

遊女にかまっとるヒマなぞない
勉強だもん

917 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 12:52:49
病気だね

918 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/06(火) 14:43:46
いまちょこあ〜んぱん食べとるよーwww

やすみ時間だしwwwあわれ


またもやぶるぼん

ぶるぼんばっかだな
(?_?)ふしぎ
ぶるぼん天下かな

919 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 15:38:34
(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ の必死さが実に際立っているのは
なぜなのか?wwww

920 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/06(火) 15:39:41
ちゃんと歯ーみがいた

甘いもん


きょうはやく終わった
いまからあそぶ
学習はやいもん、ぼく

921 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 16:02:40
学習早いから五浪しちゃうもんw

922 :名無し募集中。。。:2007/03/06(火) 16:08:31
>>912
結構な古株なんだね
おれは半年前に始めてみたよ


923 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 16:09:32
一生敗者だもん

文学の才能ないもん

924 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 16:10:59
ていうか頭悪いもんw

925 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 16:39:13
ていうか売れないもんw

926 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 16:54:31
おれ大介好き尊敬する

927 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 18:29:05
間違っても尊敬は出来ない
ネットビッグマウスは大変醜いから

928 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 19:18:09
大ちゃんはオダギリジョーにくりそつ

929 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 19:27:20


930 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 20:43:38
リアルのダイスケさんはどんな顔してるんですか?

931 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 21:05:28
オダギリジョー

932 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/06(火) 21:11:33
ぼくおだぎりじょだよ
本人wwww
えらいもん


ところできょう、おーと屋でとなりに座ったおんなの人、
ぼくに緊張したのか拒食ダイエトかしらぬがごはん半分以上のこしたよ

あわれ

倒れるかおうち帰ってからいっぱいお菓子たべるはず
むっちりしてないと子ども産めないのに

933 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/06(火) 21:22:35
子ども育てたくないから痩せすぎる
あわれ
そんで拒食で寿命ちぢめとる
健康的なほうがいいのに

上戸みたいなのはただのお人形さんだよ
じっさいには意味なし
結婚不向き
ただの遊女体型
男みんなそれを利用してる
利用されて子孫ものこせない痩せすぎ遊女らあわれ

ガリガリじゃまともな子どももうめないよ
ほんとだよ
まず難産だよ

それでも痩せすぎたがる遊女たち
キタナラシキカギリナリ
骨ほねろっく
\(ΘoΘ)ノがりがりくん

子どもやっとひとりふたり産むくらいが今の文明環境だと理想だから痩せたがるんだろうけどね
が、ぼくは騙されないよ。アタマいい男子だもん
むちむちしてない女は女にあらず

934 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/06(火) 21:28:23
ぼくのたいぷ

健康てき

たとえば、じつは卓球のあいちゃん最近すきwww女っぽくなってきた
体型が

上戸はまえ変装してて、電車でとなりあわせたww
けどあれは女じゃないな
ただのお人形さんだよ。鑑賞するには欧米っぽくていいけどさ
ただ、ひとけのない民家で一晩ふたりきりになってもべつに手も触れないよ、あれじゃ

ぜんぜんあはれなる魅力なし
もっとむちむちしないと女にあらず
マネキンにもてあそぶ価値なし


935 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/06(火) 21:36:34
ぼくちゃんと悟ってるしあんま繁殖かつどう好きじゃないから
ちゃんとした女のひとといっしょになっても交尾しすぎない自信あるよ

ずっときゃはは(≧▽≦)/だよねーうんうんとかお話してればそれで満足
夜もぐっすりwwwよい子だもん
半日くらいねるよ
寝る子は育つ

だからわざわざ女のひとに痩せすぎてもらう必要もないんだよね
かえってつまんないじゃん
もっと豊満じゃないとやだ。母性に溢れてなきゃ奥さんじゃない
 そんでごはんつくってもらって食べんの
ぱくぱく

えーみたんだもん

936 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/06(火) 21:47:50
 ぼくりさくまじゃなくて卓球のあいちゃんとけっこんすっかなw
かわいいもん

あの恥じらいがいい
なんか色気づいてきたと思う
おかーさんにないしょでいちずに恋してると思う。ただの清純な

そういうところが好き
けっこんしたい
けど卓球どうなんのかな
リサクマはケガレタえいずぶただからもうやだ
もとおっちと玉川でしねばー(゜u゜)

937 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/06(火) 22:45:04
さいきんなんかモテがちかも

女のひとがわりとよってたかってくるかもしんない
ぼく避けるけど。めんどいから

けどあわれ
ちょっと話した子とかと別れるのがつらい
永遠に手に入らないからあわれ


ぼくNo.わんほすとになるか大学者になるか前から迷っとる
どっちにもきっと成れる
けど困る(?ヘ?)うーんどっちがいいかな
 あわれだもん

 一般の女のひとにうまく色恋うる方法ないかな
そしたら才能活かせるのにな

938 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/06(火) 22:51:16
やっぱりさくま式に色恋小説かいて世の乙女らを慰めるしかないのかな

あわれ
ほんとはもっと色恋っぽいことうまくできるのに
才能あると感じる

ぼくなんか女の子のこころわかるんだよね
だからホストやったらめっちゃ人気でるはず
けど水商売だからできないけどね。卑しいから

この才能を活かさずに老いはてるのはまことに惜しい
やはり色恋小説しかないのだろうか……それかろっくしんがー
たぶんろっくしんがもできる。歌れんしゅうなしでもけっこうれべる高いから

939 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 22:52:24
お前の顔見て食欲なくすってのはリアルだなぁw

940 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/06(火) 22:55:36
そーせきもろすぜねだよw
だいたい捨て子みたいなもんだし、しかも
わたしの青春はとーだい図書館で終わった、むなしいだろ。書生いや、そんなことありません
とかこころにある

あとこぎとっちもろすぜねだよ
小学校のときいきなり手のひら返されたからわけわかんなくなったらしいよw

あとぼくもそーだよ
小学校のときいじめ地獄にぜつぼーして自殺おもいとどまって維新ぶんしだもんw

抑圧の昇華

941 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/06(火) 23:02:16
べつになくさないと思うよ
ななしの卑怯たかみんじゃあるまいしww


けど、女のひとってべつにあんまり男のひとの顔じゅうししないもんだよ。ほんとは。
なんでかっていうとべつに顔がよかろうがなかろうが
男らしくて守ってあげたければステキだからだよ

だからなんばーわんホストってそんなに美男じゃないこと多いよ。ま、ふつーよりはいいけど
それより思いやりがあるとモテるんだよ。まじw
なんばーわんのほすてすのままさんがべつに抜群の美女じゃないのといっしょ
やさしくて癒してくれてふつうにきれいならいちばんモテる

942 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 23:04:23
漱石全然違うww
第一次大戦は日本あんまり関係ないしwwww
漱石は明治維新前の生まれやし
どこがロストやねん

943 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/06(火) 23:08:24
ちがうよ
個人的なろすとなの

道草よめれ

一回起こったことは何度でも繰り返すんだ
おーおーおとーちゃんのおっしゃることは難しくてなんだかわからないねー

失われた幸せ

944 :吾輩は名無しである:2007/03/06(火) 23:15:49
m0yPyqc5MQって抑圧してやるとおもしれーな

昇華とかほざいて、なんもしないで笑わしてくれるだけ。

なんの脅威ににもならないのがいい。


どんどん抑圧しよーぜ。人畜無害な下等生物を。

945 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/06(火) 23:27:25
愚衆って心底からばかだよね
道化の意味も知らないで

ぼく、きょうとあるブラジルのどきゅめんとみた

おじいちゃんが労働者のための平等な社会への夢を奪われて遠い目をしてた
かすとろ出てきた

ぼく、ありすと君のほうがあたまいい気がする
ばかなひとらって仕方ないんだよ。
いくら教育しても未成年状態からみずから抜け出せないひとは残存する。
人間は元来サルだから、平等にアタマよくなるはずない。

じゃあ、上流階級がある程度の搾取しながら全体を指導するしかないんだよ。
そして下流階級は反面教師として多少は必要なのかもしれない。もちろん中流最多の中で。
 けど下限を上昇させていく事と、階級転換を自由にさせるめいっぱいの努力は絶対必要だけどね。

だからぼく、社会政治+共産経済に反対だよ。
民主主義+資本主義のいいところは、きちんと階級を作れる事だよ。
階級なくして社会の健全さなし。

946 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/06(火) 23:48:49
 民主政治と資本経済は人間を歯車にする、
という意味でまるくす以降の過激左翼は体制批判してきました。

しかし、自由競争による階級がなければ社会の健全さもないので、
やはり民主政治と資本経済による社会体制は大衆の楽園、
つまり福祉のゆーとぴあと言うしかありません。
 もし大衆度が高まれば、労働条件だって改善されまくるはず。
あと100年後には余暇のほうが労働時間より長い社会がくるかもしれない。

実際、フレックスタイム採用されてからサラリーマンはずいぶん楽ちんになりました。
きちんと実力評価も導入されてきて、
上下社会も年功序列も学歴・民族・男女差別も消えてきた。
 代わりに、雇用は流動化して出生率は下がり、転換に弾き出された遊民も増えた。

ぼくはこういう現代という途上世界は、べつに不幸じゃないと思います。
少なくともまず死なない。これは歴史的には非常に珍しい達成でしょう。
死の危険から免れてる大衆なんかほとんどいませんでした。アメリカ人ですら銃刀保持です。

この為に大衆を盲導して容易に支配操作しようとする衆愚政治の煽動家が出てきます。
一方で、ぼくが希望をもつのは、いわゆる『文士=高等遊民』による大衆の善導です。

最上流というべき富裕によって労働から免れた観想の生活者が
大衆へ文明の理想を自ら手本し、人民を啓蒙し、社会をよりよい方へ導く。
 こういう新しい時代がやって来ています。今は文民による文民のための時代なのです。

947 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/07(水) 00:02:04
 アカペラでいいんですよー。

948 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 00:04:32
共産主義国家が成功しなかったのは必ずしも制度に問題があったからじゃないよ
まだまだ改良の余地はあったし
西側の妨害

949 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 01:53:50
カースト制度はだめなのか?
俺は性からしかカーストを見ないがね

950 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 07:49:39
おはよう、大介!

951 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 08:22:39
そして、死ね!

952 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 08:51:33
>>951
おまえきらい

953 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 08:58:19
>>952
俺は愛してる

954 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 09:06:36
俺はお前を愛している。心の底からお前を愛している。
だからお前も俺を愛するべきだ。いや、愛さなくてはならないのだ!
さあ、愛してくれ!そして強く抱きしめてくれ〜!!

955 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 09:14:36
だいすけスレは現代社会の給水場やで〜

956 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 09:22:36
濡れ場やで。心がしっとりするで。

957 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 09:23:45
魚みたいになるで。

958 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/07(水) 10:11:07
人びとは《階級の固定》を何より恐れるべきでしょう。

富裕でない、なんの出自もない人びとが努力次第で成功できる世の中にしなければなりません。

《学歴差別》はこのために最悪でしょう。
なにしろ、学歴を得るためには大変な教育費が必要なのですから、
学歴差別はそのまま、富裕で出自ある家庭だけをますます豊かにします。

愚衆は学歴差別をすることで、却って彼ら自身を永久に下流のままへ陥れる羽目になるのです。

959 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/07(水) 10:19:45
 実際のところ、上流階級の人びとのほうがはるかに「例外」についての智恵があり、
このような無情の差別から自由に判断可能な立場にあります。

ニート愚衆は勉強すべきです。
実際のところ、公共図書館が整備されている現代社会では、
学校さえ行かなければ学費がなくても高い教養を身につけることができます。

たしかに《学歴》はつかないでしょう。
しかし勉強すれば『学力』は必ずつきます。

社会は例外を認める世界へ変わって行かざるを得ません。
なぜなら階級転換を自由にしない民主社会は成立しないからです。
 学歴がなくても、学力がある人びとは、
愚衆には肩書きしか理解不可能なぶん黙殺される時間がかかっても
いずれ、正当に評価されるはずです。

勉強しなさい、愚衆よ。
そうすればあなたの一生の範囲でも、何とか上流階級へ辿り着くことができるでしょうから。
おろかしい仲間から去り、偉人たちの背中を目指して前進することです。

960 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 10:28:53
大介のいう上流って年収いくら以上ってやつ?

961 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/07(水) 10:41:30
>>959 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ様
 僕は思うんだよね。仕事で結果出さなきゃ学力なんてあっても意味
ないって。
 もしくは仕事で結果出さない代わりに学歴とか資格の形にしなきゃ
その学力自体の存在証明が出来ないって。

 つうわけで、アカペラでいいんですよー。

>>958 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ様
 世の中には新聞配って学費稼ぎながら自腹で大学行ってるひとが
たくさんいるんだけどね。

962 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 10:42:44
学力なんて全く身についてないじゃんw

963 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 10:53:47
>>961は非常に正しいことを言ってる。

964 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/07(水) 11:01:43
↑肯定か!

965 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/07(水) 11:05:16
具体的な社会転換は、
学閥差別・学歴差別が中性化されていく経過で起こるはずです。

企業は雇用を確保する際に、
使い物になる人材を選別する便宜にこのような差別を用いてきたのです。
 しかし、実はこの差別は、《終身雇用》の範囲でしか役立たないものでした。
なぜなら流動化した雇用体系下では、油断していると、差別して確保した人材を
やっと育てたらすぐに他の会社に引き抜かれてしまうからです。
すなわち、滅私奉公はもうほとんど役立たないのです。

先進的産業分野、つまりIT企業などには顕著ですが、
中途採用でも成果さえあげれば新卒以上の保障が最初から確約されていることも珍しくない。
もはや最高の資本は『個人』であり、会社にはありません。

なぜこういうことが起こるか。それは、工業から情報業に移る経過で、
経済活動の本質がただの機械的パターンから、
創意工夫を要求されるものに変わってきたからです。
 東大卒の従順受験マシーンは、IT企業ではなんら役立たないのです。
こうして学歴・学閥差別はかなりの程度、中性化していくのです。
そのほうが産業社会の進展に適応的だからです。

従って、たとえ無学歴だろうが真の学力さえあれば、
地道な努力のすえ成功できる社会が21世紀の先進国際であります。
これは日本に限らない。

966 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 11:10:55
>>965
君には「真の学力」があるのかい?
>>961の書いたことの意味はわかる?

967 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/07(水) 11:15:29
 学歴・資格は成功を呼びません。
ただの最低限度の生活保障に役立つに過ぎません。

なぜなら『成果』を出さなければ、いかなる肩書きがあろうと成功とは言えないのですから。

 我々は肩書きだけで飯を食う人びとを成功者とは呼ばないでしょう。
しかし、肩書きがなくても活躍する人びとを成功者と見なすでしょう。


 学力は肩書きとは必ずしも一致しません。
学力が本質であり、肩書きは現象です。
すなわち、学力があればいずれ肩書きは着いてくるのです。
なぜなら、学力がある士人をいつまでも無為に浪費するほど社会はおろかしき体系ではあり得ないから。

968 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 11:21:13
ついてこないんだって。成果を出して初めて実力が認められるのよ。

969 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/07(水) 11:29:25
>>968は文盲

970 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 11:33:28
>学力があればいずれ肩書きは着いてくるのです。

こねーよ。メルヘンの世界と現実は違うんだよ、坊や。

971 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/07(水) 11:38:02
 愚衆は学外受賞の実例がいかに多いかに無明なのです。

私は才質があっても教育費に恵まれない家庭の若者を救い、
社会の福利に貢献するための言論を行使しているのみ。

 私の指導を信じない愚衆は自らつくりだした《肩書き差別》の目前で絶望するでしょう。
彼ら下流は社会永久の奴隷たるのみ、である。無学たるものにいかなる救いもなし。

972 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 11:40:19
そりゃあるだろうけど、君自身は全く才能ないじゃない。

973 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/03/07(水) 12:01:01
>>971 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ様

>  私の指導を信じない愚衆は自らつくりだした《肩書き差別》の目前で絶望するでしょう。

 何の資格もない翻訳者の私としては信じられません。つうか指導だった
のか。仕事の結果出してないひとが指導しても何の意味もないと思うけど。

 ちなみに絶望なんかしませんです。仕事を形にしていいことがたくさん
あったし。いろんな人に信用されるし。読者様は喜んでくださるし。

 あ、ごめん嘘着いた。僕、英検四級持ってる。24年くらい前に取った。
でも、翻訳の仕事する際には全然関係ないけどね。

 つうか誰も肩書き差別なんかしてないんだけどね。仕事の成果を出さな
いひとは評価のしようがないとは思ってるけど。それはもう学歴関係なく。

 そういった土台を含めてシンガーすずきさまの音源公開希望。

 僕もこれからレコーディングするし。

 アカペラでいいんですよー。

974 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/07(水) 12:30:20
世俗さっかの雌、ぶたりさと
じゅん文学の雄、ぼく大ちゃん(^O^)vとじゃ
明らかに身分ちがいwww

あわれすぎる

立場がちがいすぎる
ぼく、でぶーしてもぜったいげんちゃんなんかと対談しないもんw
てるびにもでない
目立つのやだもんw

ぶたりさくまは勝手に日曜びじゅつかんあしすたんでればw
ぼくおうちで見てる
(´∇`)ノあ。りさくま出たーーわーー
(●^o^●)鼻のしたあせかいてへんな苦笑いしとる

あわれ寝不足



ぼくはカラヤンとかふみちゃんとかはるきちししょーとかとしか対談しないww
疲れるだけで時間のむだめだ

975 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 12:53:36
m0yPyqc5MQは、ジョイス超えおめでとう。

でも、誰も読まないと思うよ「明星」なんて。
レベルが低すぎる。
まっとうなジョイス読むよ。文学愛好者は。

知能水準専門学校(4浪)程度が書いたジョイス超えなんて、
頭の悪さが伝染りそうでやだね。

学力下がりそう。

976 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 13:00:44
論破されると、こういう(>>974)書き方に戻るんだよね。
いつものパターンを繰り返してるだけ。何の発見もないわ。

977 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 13:09:25
大ちゃんの学歴コンプはんぱなし

978 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 13:15:19
まあ正当なコンプレックスだと思うけどね。
こいつは論理的思考力がないから大学には入れないだろ。

979 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 13:51:41
m0yPyqc5MQは、自分が論理的思考できないのは
脱構築なんだとさ。

人生も脱構築だね。終わっとる

980 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 14:29:27
大ちゃんあはれ

981 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 14:33:56
大ちゃんってどこ大行きたかったの?

982 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 15:05:43
わせだじゃねぇのん

983 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 15:06:35
>>982
ありがと

984 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/07(水) 15:07:23
さいしょげー大いこーとしてたけど、教育制度に失望して大学じゅけんやめたww


もだにすとだもん

いまたけのこの里たべとる
明治だよ

ぶるぼんやめたwwだってぶるぼん天下だと絶対政だもん
ぼくのしょー説よむとアタマ良くなるよ。だって啓蒙ぶんがくだもん

985 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 15:07:45
しかも一芸でw

986 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/07(水) 15:09:49
わせだ行く気なんかはじめっからないww
大学けんがく行ってきたねーなとしか思わなかったもん

はるきちも暗かったらしいし
ぼく、はるきちからりさくまと逆の感じわせだに受けた

ぼくははるきちワセダいかないほうがよかったと思うよ
けいおーか東大のがよかったよ

987 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 15:20:04
大介は佐原よりかはまともだと思う。若いし。はるかにまともだよ。

988 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 15:23:08
実は(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ =佐原なんですぅ わかってた?


989 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 15:28:32
あははは

990 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 15:41:15
あははは

991 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 16:34:53
名無し文士も?

992 :ミニスたん ◆pofhvgEbZ. :2007/03/07(水) 17:06:57
大介の勘違いは酷いでふねwwwwwwwwwwwwwww

993 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 17:11:24
おい なんか大真面目だぞ みてみぃみてみぃ んでもってもっともつと
にじりよっていくんだろーな 糸車まわしとるまわしとる
うひょーっ

994 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 17:33:06
わせだ                     けいおう                    とうだいのちがいは何

995 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/07(水) 17:40:38
りさくまはぼくの人生に現れた「なやましめ」なり

めんどくさい

一々なにするにも、このかたわれの思想を気にしなくてはならぬとはとんだ事態なり

進退も出世も思想も自由にならぬなり
つまらぬなり


>>994
わせだ=ばんから
けいお=ぼっちゃん
とだい=がりべん

996 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/07(水) 17:52:17
ぼくはもっと自由になりたい

妻帯は不自由ならんか
あいんすたいんもけっこんはヒドイものと言いしけり

じっさい、ぼくもりさくまを裏切るような思想はもてないなり
りさくまに説明してもわかりそうにない複雑なる大人男子の処世論を考えにくくなるなり
すなわち、出世に支障もあらんか

わがはい、もっともっと浮世ばなれしたき候
わがはいの魂、人間のものにあらざるなり
しこうして雑魚の思想へ一々かかわずらうに足らぬなり
わがはいも独身主義におもいきるべきや

あえてりさくまに問う
離婚するよりはずっといいなり
正直に問う
わがはい、人間にあらざるなり。サルの生活はできぬなり。わがはいはこの世のものにあらざるなり。
自由を求める求道しゃなり。
しこうしてけっこんに向かぬやもしれぬ。りさくま、これが誠実のゆえと知るべし。
決してあいじょうのゆらぎにあらず。むしろあなたをおもいやっていうのです。

997 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/07(水) 18:07:02
東大そつは東大そつの親から出るのがおおいなり。
とくに官人に多いなり。
 東大の学生は私大生よりカネモチなり。学費負担も税金から出て安い。
しかし特にこれ、親が莫大なカネかけて教育したからこそまたまた東大に入る構図なり
つまり東大は学閥奴・官僚奴の巣窟なり

わせだは二等船舶にして、いくらでも外部から侵入してくるなり
元来ワセダは田舎の専門あがり大学にして、学生数でなりあがったものにすぎず

けいおは社長の子が多いなり
福沢が実学重視を主張し、官に入るより在野で尽力するように指導したからなり
社長の息子、慶応を母校として敬う。これをもって慶応は社長大学と言うも可なり


これらをもって
がりべん
ばんから
ぼっちゃん
という学生のいちじるしき特徴ありしや

998 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 18:07:18
あのひとはわたしの人生に現れた「はじめてのおとこ」

たくさんのせかいをみせてくれるひと

もうわたしのすべてのなかにあのひとがいる

ついていこうとしている
ぜんぜんだめだけど
やめられない

999 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 18:11:22
もっとちょうだいもっとちょうだい

説明してもわかりそうになくてもおしえておしえて

1000 :吾輩は名無しである:2007/03/07(水) 18:12:02
わあわあ
せんとったー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

266 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)