2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴史小説について語るスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 20:48:11 ID:NJ+o8vfm
このスレでは歴史小説について語る事を目的とします。
煽りや荒らしは厳禁です。



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 23:14:57 ID:ofCNPO84
三国志演義て事実に基づくんだよな?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 23:21:17 ID:k6RPPgr+
劉備や孔明の言う正義の味方の様なせりふなんてほとんどうそです。
所詮小説ですから

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 00:30:46 ID:d56jdFKQ
劉備は史実上(曹操が主人公)では悪役だからな
顔も横山光輝にあるようなんじゃないし、ちなみに曹操なんか美男子じゃないよ。
新選組の沖田は平目顔の不細工。
大抵の歴史小説は事実を都合のいいように捻じ曲げた話だからな。
村上が書いてる三国志なんかまんまそれだからね

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 07:50:18 ID:h8+mFHtq
一行〜二行リレー中国4000年小説
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1164268123/l50


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 19:57:07 ID:AAuHK+Xf
史実と事実が必ずしも一致してる訳でも無し
基本的に面白いと思えば読めば良いし、くだらないと思ったら読まなければ良いだけの話

ただ、歴史小説を読んで、歴史を知ったツモリになるのは、歴史を研究してる人達に対して
は失礼な態度になるだろうし、逆に娯楽として楽しんでる人に歴史研究を持ち出して高尚
ぶろうとするなんて、ナンセンス

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 21:36:51 ID:1tbwncZQ
伝記 → 歴史小説 → 時代小説 → 伝奇小説

8 :嫌韓流は嘘っぱチ:2007/02/18(日) 08:05:31 ID:xIy01ZWe
そもそも時代小説なんて物は単に歴史をなぞったわけでなく、美化されたり、改変されたりが当然。

つか美化とか改変はいいが最近の日本、特にゲーム業界はやりすぎだ。
三国志(コーエー)に始まり、無双シリーズが史実とは異なる間違った歴史を述べている。
三国志(小説)における世界観や設定は事実に忠実でなければいけないといったある種強迫観念を主体とする作りが度々評価されてきたが
ゲームによると改変どころか史実に描かれていない所謂if…説があり、なんというかあまりの改悪作品の乱発のため、現在では小説にもその影響があったりする。
ところで今中国である作品が問題視されてる。
それはifの概念を更に覆す正に改竄といっても差し支えないあるエロゲーの事である。
中国側に許可を得ずして製作された某作品は登場人物をすべて女性にするという離れ業をやってのけた。
これは由々しき事態であり、何故か我が国ではそれほど非難を浴びずにいるのであるがどういう事だろう

9 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/18(日) 12:07:13 ID:a60WnOhz
娯楽を目的としたゲームであって真実の追究を目的とした史書って訳じゃないんだから、別に史実と全然違ってたっていいだろ
そういうのを一々問題視するってのは、正直よくわからん
江戸時代を階級闘争史観で解読してる教科書の方がよっぽど問題じゃね?

10 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/18(日) 12:14:14 ID:mrwe/aA8
何で中国にいちいち許可とらなあかんの
ばかじゃね。
その前に海賊版どうにかせえや。チャン頃ちゃん

11 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/18(日) 20:05:09 ID:ivny6rpm
言論の自由がない国は娯楽も発展しないな

12 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/18(日) 20:41:34 ID:ayzskGrY
言論の自由がない国って何処ですか?
ロシアとか中国とかかな。

>>8
エロゲーって恋姫無双?
あれって別に中国に許可取らないと販売したら駄目なのかね

>>9
>>真実の追究を目的とした史書
史実に書かれてることをそのまま鵜呑みにしてどうするんだ
捏造だってありうる、>>8はそう言いたいんじゃね?

>>江戸時代を階級闘争史観で解読してる教科書の方がよっぽど問題じゃね?
階級闘争なんか殆ど教科書に盛り込まれてないって
どちらかといえばそれは日本史書にあって、小中学校の教科書には記載されたない
はずだが。。。




13 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/19(月) 23:35:51 ID:DIh6twMu
ところでこの間NHKの「その時歴史は動いた」で真田昌守の歴史が紹介されてたんだが
真田十勇士て実在しないのてマジ?

14 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/20(火) 22:21:44 ID:JCxooWLx
柴田錬三郎の小説で同名タイトルがある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B4%E7%94%B0%E9%8C%AC%E4%B8%89%E9%83%8E

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%94%B0%E5%8D%81%E5%8B%87%E5%A3%AB


15 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/22(木) 21:08:39 ID:SkQu/vA0
>>13
信じていたのか?

16 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/23(金) 14:43:44 ID:Yf3/EIpy
>>13
大丈夫だ、俺も去年まで信じてた。

17 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/23(金) 18:54:24 ID:IpXElWTA
>>13
俺はお前のレスを見るまで信じていたぞ

18 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/24(土) 00:24:53 ID:dew1HTyd
実在するぞ

19 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/24(土) 00:35:50 ID:sn7K0391
本当は真田十二勇士らしいですよ
ttp://shinjuku.cool.ne.jp/yasoukumikyoku/12_000.html

20 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/24(土) 01:03:33 ID:U3STRZxV
尼子十勇士や里見八犬士は実在するけどね。

21 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/25(日) 16:34:15 ID:DnGhkok3
若干スレ違いだが、こういうのを見るたび、「水滸伝108人は無茶だよな」と思う。

22 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/25(日) 18:10:05 ID:1MdnMWg5
水滸伝だけじゃなく、例えば横山光輝『三国志』では上から下までの様相を
脚色してる、捏造とはちょっと違うけどある意味読者をミスリードしている。

様相が事実と異なる人物でいえば、(学者間で)有名なのが新撰組の沖田総司が
そうなんだよね。彼は劇中などでは幸薄の美少年として描かれてるんだけど
これは一昔前に映画として公開された新撰組で沖田を演じた役者が当時二枚目俳優として
名を馳せた島田順司氏だったわけでそこから
沖田=美男子という構造になったんだわ。

実際は平目顔の不細工。因みに男前で全国の女性からファンレターを
もらった人物は土方歳三だったわけで、彼は所謂超絶美形であった。
ただ、役割としては沖田の場合新撰組としては重要な事件に大きく関わっていた
ということから、土方は寡黙で目付きが悪い律儀な男、沖田は前述の通りの
男として描かれたんだと思う。

23 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/26(月) 19:43:42 ID:QZPb4CNp
島田順司は出てきた時、まったくの新人、
はぐれ刑事シリーズ見てたら二枚目じゃないのわかるだろ。
どっちかというとヒラメ顔で結核患者っぽく頬がこけてたから
キャスティングされたんだろ。

24 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/26(月) 19:49:41 ID:R3HMrbaY
どうでもいいが日本人は歴史上の人物を美化しすぎ

25 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/26(月) 20:27:59 ID:0N50xJox
家康を筆頭に信玄、謙信あたりか

26 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/26(月) 21:08:48 ID:8aXWHkdK
>歴史上の人物を美化しすぎ
まあ、それは別に日本人に限った話ではないわけだが

27 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/27(火) 17:42:57 ID:bCIBXVPZ
非国民がうるせえよ、とか言われてた時代もあったな
歴史は改変する為にある、て昔誰かが言ってたような。


28 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/27(火) 17:45:38 ID:ex+/g5Ke
どこかの国のみたいにならないよう気をつけないとな

29 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/27(火) 19:13:43 ID:sohAaN6L
はだしのゲンには戦争に参加しないだけで非国民でしたがおまいらはどうせ戦後生まれなんだろ?

30 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/28(水) 01:39:53 ID:2AHQ07ym
>>29
翻訳機の調子がおかしいようですよ?

31 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/01(木) 14:47:17 ID:J4PteP2w
>>29
うちの死んだじいさんは傷痍軍人で、太平洋戦争の後期には村の人間に竹槍訓練の指導をしてたらしいけど、
裏ではこっそり「鉄砲には勝てんから米兵が来たら山奥に逃げろ」って言ってたらしいよ。
大部分の国民の意識は、こんなものだって。

ちなみにそのじいさん、当時は独身だったけど、憎からず思っていたばあさん(娘時代)にはわざと厳しく指導する
リアルツンデレだったらしい。

32 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/01(木) 21:29:29 ID:vO5FHBsf
リアルツンデレて・・・。
最近君らツンデレの意味をSMと思い違いしてないかい?

33 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/04(日) 13:30:41 ID:N7sukFz3
32は恋愛の機微というものをわかっちゃいない

34 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/04(日) 13:49:55 ID:F/Ydz5Yr
ほほう。そういう33はわかっているとでも

35 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/04(日) 15:58:25 ID:N7sukFz3
少なくとも、>31の状態をSMと表現する>32よりはわかっているつもりですが

36 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/05(月) 20:47:36 ID:E6J+43TV
ほどよく話題がズレたところで、歴史小説における恋愛表現でも語ってみるか

37 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/05(月) 21:33:37 ID:+Vz0xiDw
恋愛表現?
昔歴史小説に私情を挾んではならないと云われていたが今はロマンス先行でありもしない物語に脚色を演出してる。
これは最近の流行なんかね

38 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/06(火) 21:43:36 ID:etwvqCZA
>>37
流行も何も、昔からやってるじゃん
特に中国とかパクリ大国(秋の童話や冬ソナが日本のあるゲームに酷似)
で有名な韓国さんとかバラエティや著作が日本のバラエティ(めちゃイケ)や作品の盗作(星新一など)
で有名な台湾さんとかさ

39 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/06(火) 22:00:46 ID:3IMAVX/8
歴史書と歴史小説の違いも解らないのか………

40 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/06(火) 22:06:43 ID:Z1Ob5Rbt
>>38
中国の分際で盗作を合法化してんのは許せないね

41 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/06(火) 23:20:43 ID:KLrlhUPJ
恋愛表現の話なのに
いきなり変なのがわきだしたな

42 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/09(金) 15:35:00 ID:Zx1KkaEt
壬生義士伝の斉藤一は左利きなんだが、他の書籍にそういうのあるのか?


43 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/09(金) 23:26:37 ID:o3WPFJCJ
三国志、呉の孫権の妹の名前を、孫尚香だと思ってるやつって結構いるよな。

44 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/10(土) 07:04:47 ID:BkBrghXZ
>>43
なにそのゲーム脳

45 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/10(土) 09:38:15 ID:zh6lvUvH
現在放送中大河ドラマスレで上杉の部下として直江出して欲しいという奴もいる。
もちろんカネツグのことだ。(まれに信綱だったりもする)

46 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/10(土) 11:02:39 ID:hbQ+pN3W
>>45
なにその炎の蜃気楼脳

47 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/13(火) 06:56:17 ID:9gm1nvDD
つか三国志ネタでしかこのスレが成り立たない事実

48 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/13(火) 19:40:17 ID:zXW8Kffc
>47
そんな事ぁ無いぞ
因みに俺のフェイバリット武将は呂布

49 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/14(水) 06:44:13 ID:Pn+hNerq
三国志じゃん

50 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/14(水) 21:07:58 ID:SDvytgbx
んじゃ、三国志以外の話題にしよう
因みに、袁術はどうにも好きになれない

51 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/14(水) 21:29:17 ID:Pn+hNerq
横山光輝に毒されすぎ

52 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/14(水) 21:35:38 ID:SDvytgbx
吉川英治のしか読んだ事無いから、横山光輝がどう描いてるかは解らないよ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 12:02:45 ID:BpSkDdwH
会津戦争を描いた小説ってないですかね?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 17:20:20 ID:RPlnFkUU
会津士魂とか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 18:44:03 ID:CXWYKBnk
会津士魂かあ、ちょっと長すぎて手が出せないw
1,2冊分くらいのでなにかないですかねえ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 23:03:20 ID:tGjLSSCt
山岡荘八シリーズ、ほぼ全巻、新田氏著書の武田信玄、  池波正太郎の真田太平記、等を読んできましたが、
他に、長編で戦国時代が舞台の小説ありませんか??  

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 16:27:12 ID:ROBol1cP
雷神の筒、昨日届いたので読んだ。

裏メインである種子島関連は妥協なく徹底的に考証。
詳細不明の主人公に関しては好き放題に。
時代小説の鏡です。
楽しみなから種子島に詳しくなれます。

冒頭ではよくある時代小説主人公であった橋本一巴が、
戦や信長との関わりで変容していくのも良い。

ラストシーンが本能寺だとなお良かったけどね。


13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)