2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1〜3行リレー小説IN文芸・書籍総合板(仮)

1 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/20(火) 23:55:49 ID:A1wIhhAk
リレー小説スレです。

<お約束>
1.前の人のレスを受けて話を展開させてください。
2.最低1行から最大3行まで。
3.連続投稿やエロネタ、あまりに脈絡の無いレスは放置の方向で。

2 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/20(火) 23:57:22 ID:cXAqrlg3
神よわたしは美しい。

3 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/21(水) 00:00:05 ID:egFnCPwS
俺は鏡をみてうっとりと呟いた

4 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/21(水) 00:34:02 ID:i/VxAOmu
俺は鏡台の真前で顔面を突き出し、はにかんだ顔をまじまじと見つめていたら、背後から何かの気配が感じられた・・・。
気取られないよう、肩をすくめてゆっくりポケットに忍ばせてある大人の玩具を握り取り出した。
後ろの影はだんだん大きくなったのでタイミングを計って勢い良く振り返った。

5 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/21(水) 00:59:10 ID:egFnCPwS
「お兄ちゃんなにやってるの?」
そこにいたのは…何のこと無い俺の妹(9才)だった。
俺は慌てて大人の玩具をけつに挟んで隠して言った

6 :山羊の歌:2007/02/21(水) 01:20:17 ID:h+dvedQo
「いや、なんでもないんだ…あゆみ」
ふと俺はこの状況でバイブレーターのスイッチを入れたくなった。あゆみがきょとんした顔で俺を見つめてくる。
その欲求はあまりにも甘美で涎を誘発した。“少しくらいはいいんじゃないか?”

7 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/21(水) 23:26:14 ID:xFlt45+S
「って、いいわけねーだろっ!」
セルフつっこみする俺。

8 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/22(木) 11:43:15 ID:Ij58eauG
「どうしたの?お兄ちゃん」妹が不思議そうに俺の顔をまじまじと見る。


9 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/22(木) 17:51:13 ID:wE/cHXnh
「なんでもないよ、あゆみ」
俺は不思議そうなあゆみを安心させるように微笑む。
「ごはんもう出来てるよ、早く来てね」

10 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/22(木) 20:55:45 ID:ZL7TeR2j
「ああ……分かった」俺は弛緩しまくった顔の筋肉を緩くして彼女の顔を見やった。階下にゆっくり降りると俺はふと気付いた。
「し……しまった。大人の玩具持ってきちまった」嫌な汗が背筋を冷やした。
「お兄ちゃん?」妹がドアの向こうからペタペタというスリッパの音と共に俺の方に近寄ってきた。

11 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/23(金) 01:22:40 ID:OKODSosy
あゆみは今の俺に残された唯一の家族だ。
もし、万が一彼女に変態呼ばわりされたりしたら…俺はもう生きていけないだろう。
俺はとっさに大人の玩具を

12 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/23(金) 02:19:54 ID:hncUFI4b
再びけつに挟んだ。しかし、その拍子になんとスイッチが・・・。
「あれ?お兄ちゃん何か音がしない?」


13 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/23(金) 14:49:38 ID:Yf3/EIpy
「い、いや……気のせいだ……ひっ」けつに突っ込まれたソレは俺の中を右往左往無尽に動いていた。
「お兄ちゃん、どうしたの?」妹は訝しげに俺の顔を覗き込んだ。
「い、いや……大丈夫……だ」ソレは俺のけつの中を突いたり引いたりしていた。

14 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/23(金) 21:28:53 ID:fESo7Ssl
ちなみにソレとは電動可動式ガンプラ(1/100スケール)の事だ。

15 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/24(土) 00:49:14 ID:7RvXqyEt
『ピンポーン』
インターホンが鳴った。

16 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/24(土) 22:35:22 ID:O054tDVP
『ピンポーン』
出ようとした矢先にまた鳴った。
ちっとも待とうとしない態度が気に入らないので俺は無視することにした。

17 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/24(土) 23:39:27 ID:pgWuPyg9
『ピンポーン……ピンポーン…ピンポーンピンポーン』
いらついているのか、段々と間隔が短くなっていくがそれでも俺は無視した。
『ピンポピンポピンピンピンピンピンピンピンピン……ポーン』

18 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/25(日) 02:26:10 ID:6tZnAqGt
「ちょっと、出てくれてもいいでしょお兄ちゃん」
 そう言ってあゆみは玄関へと駆けて行く。


19 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/25(日) 18:14:17 ID:1MdnMWg5
玄関先では黒服でサングラスを掛けた中年の男が二人いた。
あゆみは何も知らずに玄関を開けて、
『どちら様ですかーっ』と元気良く応答した。まさか後であんなことになるなんてこの時誰も気付かなかった。

20 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/27(火) 01:07:29 ID:Zyg4E+9Y
あゆみがドアを開けると、そこには燕尾服に身を包みシルクハットを脇に抱えた初老の紳士が立っていた。

21 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/27(火) 17:45:28 ID:bCIBXVPZ
「このシルクハットから鳩を進呈して進ぜよう」と初老の紳士草壁は言った。


22 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/01(木) 00:38:51 ID:L3ua1yAU
ばさばさばさ・・・。
「わー凄いです!手品師さんですかー?」
飛び出した鳩を見て妹が賞賛する。しかし俺は

23 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/01(木) 01:34:53 ID:EPnNBXH9
鳩なんかよりも>>19で見たように思った二人の中年男が一体どうなったのかが気になって仕方ない。
疲れているんだろうか?
俺は怪紳士(と呼んで良いだろう)に尋ねた。

24 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/01(木) 16:17:55 ID:86NG/J73
「俺の透視の結果、ドアの外にいたのは黒服の男だったはず!貴様あの二人をどうした!?」

25 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/01(木) 17:26:36 ID:vO5FHBsf
「フ、フ、フ・・・」初老の紳士は帽子をさっと翻し、黒いマントで白のタキシードを被った。
「バレてしまったか」と先程のしゃがれ声と違う若い男の声が俺の耳を塞いだ。

26 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/01(木) 22:52:50 ID:PMCQ4RTx
初老の紳士は、封筒を差し出し深々と頭を下げ笑顔で答えた『突然、申し訳ございません、ちょっとしたテストのようなものでしてね。ささっ、招待状はこちらです。皆さんがお待ちになっております。妹さんもご一緒にどうぞ』

27 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/02(金) 16:04:55 ID:H285TJjS
「だが断る」
俺は全力でドアを閉じ、溜息をつく。すると背後からあゆみの声が…
「フ、フ、フ・・・」

28 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/02(金) 16:56:35 ID:MgV72i7s
台所まで戻った俺は妹が来ていない事に気付いた。
(む・・・どうしたんだろうか)俺は肩を震わせて廊下に出た。
すると

29 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/02(金) 21:31:45 ID:AJglStcS
そこには巨大な鳩が!![クルックークルックー‥]無言のまま対峙すること数分、覚悟を決めて

30 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/02(金) 22:47:14 ID:mDH7vHxf
言った。
「今日の夕飯は鳥か・・・」
「クルックークルックー!?」鳩は逃げ出した。

31 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/03(土) 00:39:19 ID:p5uJu0Yp
『待てよ。鳩といえば?九の鳥?それが大きい・・・!?なるほど、謎は、解けましたよ。』自信満々で指差したその先は、

32 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/03(土) 12:48:36 ID:4wHy3Oqy
「台所!」
「どうしてそうなるのよっ、お兄ちゃんっ!」
妹の容赦ない延髄切りが華麗に炸裂した。

33 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/03(土) 15:36:07 ID:c3TxLaK5
妹の手前恰好をつけてみたが、実は全く
状況を飲み込めていなかった。


34 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/03(土) 16:57:52 ID:4wHy3Oqy
「いたた…」
情けない声が漏れる。
いかん、このままでは兄の威厳が!

35 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/03(土) 20:49:35 ID:ybnYZ8VM
「威厳なんてあったっけか……」
よくよく考えれば元からなかった気もする。
俺は開き直った。

36 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/03(土) 23:55:45 ID:p5uJu0Yp
今までの色々な出来事に違和感を感じた時、目が覚めた。
『あぁ、夢か。なんだか、リレー小説を書いている時にややこしくなった時みたいにタイミングが良い目覚め方だなぁ』と独り言を言いつつパジャマを脱いだ。

37 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/04(日) 00:49:48 ID:sN5ilNT6
携帯のディスプレイを見ると既に4時をまわっている。
休日だとはいえ寝過ぎた。
この時間だと妹は既に塾だろうか。

38 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/04(日) 02:30:30 ID:8ZxMRlsK
考えても仕方がない。とりあえず電話をしてみるか?

39 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/04(日) 05:16:56 ID:wXzXne9H
『お兄さまの長万部カイト様いらっしゃいますか?』『そうだけど、妹は?それよか、あんた誰?』   『私は、通称DOGと呼ばれております』      『はぁ〜?DOGってなんかの略なのか?まさか犬じゃねぇよな』
『はい、DOGのDは、

40 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/04(日) 05:47:09 ID:Ma9cPLby
ドラドラのDで御座います』

41 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/04(日) 11:49:44 ID:sN5ilNT6
『DOGのoは、

42 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/04(日) 20:39:00 ID:zxJjSJVM
オランウータンのOでございます』

43 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/04(日) 21:02:06 ID:sN5ilNT6
『DOGのGは、

44 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/04(日) 22:52:34 ID:WXKbnAZQ
ぐーてんもるげんのGで御座います」

45 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/05(月) 00:34:53 ID:LwnkQMMf
『…で、それがどうしたんだ?DOGの正式名称を知ってもお前がどこのどなたかわからんことにかわりはないだろうが』
俺は電話の越しの怪しさ爆発野郎にむかって、見えない事は承知だがしかめっ面を作った。
それにしても、何気なく野郎といったがそもそもこのDOGって奴はは男なのか?女なのか?

46 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/05(月) 00:52:48 ID:U0hkZ/zx
このままでは会話の主導権を握られたままだ。内心の動揺を隠して俺は宣言する。
『奇遇だな。俺は通称GODと呼ばれている。』

47 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/05(月) 20:34:35 ID:J7XWm9Iu
『ふ〜ん、そうなんだ。』
全く興味が無いようだ・・・。

48 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/06(火) 15:25:43 ID:7amOmkMa


そこで俺は夢から覚めた。




49 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/06(火) 17:23:42 ID:sOoo4UQC
枕元で、秘書官が
「大統領おはようございます」
と言った。

50 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/06(火) 18:51:24 ID:QzOqkMXn
俺は早速秘書官に目覚めの一発を要求した。

51 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/06(火) 19:26:41 ID:4LbObZtz
しかしビンタを一発もらってしまった

52 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/06(火) 22:15:00 ID:Xy+jNoPi
目覚めの一発といったらかかと落としに決まっているというのに、
何でそれが分からんのかと、私は憤りを覚えた。

53 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/07(水) 00:08:42 ID:YeEdWoaY
それは、さて置き。大統領の職務といえば政治である。先日の議会からあがってきた法案は、与党『黒座党』の党首・奄美クワエルJrと野党『紺平党』の闇将軍こと星形 可志の密談(後に南十字星会議といわれる)によって歴史的にも政治的にも重要な法案である。その法案は『

54 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/07(水) 03:55:18 ID:uIOqy1Xm
あゆみは俺の肉奴隷だから誰にもあげない事に関する取り決め』だった。
俺と妹には血の繋がりがあったが、妹はいつも俺を「ほ兄ちゃん」と言っては抱きついてくる。
其の度に俺の股間は常軌を逸したデカさになるのだった。だから、

55 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/07(水) 13:11:07 ID:c6xXpVIY
「あんたって人はあんたって人はあんたって人はっ!」
バシバシバシッ!
秘書官に往復ビンタをくらったため、俺はそこまでしか言えなかった。

56 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/07(水) 22:14:14 ID:nFGEMyGY
秘書官と言えばかかと落としだろうが…。
と思いつつ徐々に意識が薄れていった。

57 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/07(水) 23:05:01 ID:6hKgcgkI
「あ、ちょっとまた気絶して逃げる気?いい加減話を展開させなさいよ!」
「な、何を言ってるんだ君は、そんなんだから何時までたっても結婚…やめて揺らさないでーお願いお願いー!!」
秘書官に襟首を掴まれ揺さぶられているうちに俺の意識ははれていった。

58 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/07(水) 23:08:00 ID:YeEdWoaY
そして、夜が明けた。
チャララッラッラッラ〜ン

59 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/08(木) 00:26:10 ID:3ISwJeKM
あーあ、六者協議かよ、うぜ〜〜

60 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/08(木) 00:33:14 ID:G+XXm7Rn
「大統領〜?」「は、はい!」
秘書官に睨まれて慌てて襟を正す俺。今日はこれから六者協議、つまり

61 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/08(木) 09:11:58 ID:slhyQ9mt
誰があゆみを肉奴隷にするかだ。
まあ、当然俺だが。

62 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/09(金) 04:33:04 ID:2MROCtSI
私が治める東都『ヤパン』それに西都『チィーナ』南都『ハングゥ』北都『モクワ』天の都『メリカ』そして問題の灰の都『アコリ』の代表者六名が一同に集まり敵国『ユーロ共和国』に対する宣戦布告時期を決める協議である。

63 :名無しさん@新板名を決めるスレで「板名」議論中:2007/03/13(火) 02:40:11 ID:ZU/dYV/m
まあ、俺としてはユーロ共和国なんかより窃盗国家アコリに核でも打ち込みたい
…というのが本音だが、そういうわけにも行かない。
なぜなら

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 00:31:36 ID:MWQcMrA1
あゆみを一番狙っている国だからだ!

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 04:33:30 ID:wd1xGqrQ
そう叫んだ瞬間、はっと目を開ける僕。
暗闇の中、そこには見慣れぬ天井があった。
「・・・・・・あれ?」


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 16:44:22 ID:4EAaxXNK
そこには松武安服がいた。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 22:45:43 ID:tIFrBkFv
「やあ・・・おはよう」「・・・」
何故か枕元で僕の顔を覗き込んでいる黒猫の松武安服(通称まーちゃん)に挨拶してみたが当然のように返事は無い。
無愛想な猫だ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 03:01:51 ID:baWUpTX9
おまけに糞尿垂れ流しかよっ!!

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 19:48:49 ID:vm0klrmv
僕はバネ仕掛けの人形のように跳ね起き力の限りつっこんだ。
そうか、この臭いのせいで目が覚めたのか。
「まったく、せっかく良い夢を見ていたのに…良い夢…んん?」

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 22:28:42 ID:ZMz0V65n
久々の我が家(ビニールシートのテント)での睡眠で若い頃の妄想や野心が夢となってでてきたようだ。住所不定の身になり、この地(児童公園)に隠れ潜む事10年。ようやくチャンスがきたのだ。10年前の事件の復讐のチャンスが!

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 04:50:17 ID:XWVFtEhe
みたいな落ちぶれても元上流階級というような夢を見た、ような?
…まあ、夢の事は後で考えるとして
とりあえずベッドのこれを何とかしようと僕は

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 02:29:25 ID:kShWw0QE
もう一回寝て起きればベッドのこれも夢になるのでは?
さぁレッツ睡眠!!

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 00:59:39 ID:zeV97Ina
と、すべて忘れて眠ろうとしたが枕の横にあるコレは現実過ぎた。
「やっぱり駄目か。・・・しょうがない、こんな時間だけど沙耶子さんにでも頼むか」

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 02:46:14 ID:9TWy/e/0
僕は沙耶子さんに連絡しようと携帯電話を手に取った。開いた携帯の画面には、

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 10:36:45 ID:bHutzjVu
猫に似た顔を持つ犬が映っていた。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 18:59:52 ID:vpPLFn2K
いくつかのロワで以前SSを書いていた作者様が
別の場所でSSを書いていますので
こちらもぜひ読んであげてみてください┌○"ペコッ

http://gran0393.blog71.fc2.com/

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 21:09:20 ID:btzEDwSK
しかも怪しい広告まで浮かび上がってきた…!
「なんだよ・・・なんだよこれは・・・!くそっくそっ!消えろよ、消えろ!」

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 21:17:51 ID:JmaatBMy
いくつかのロワで以前SSを書いていた作者様が
別の場所でSSを書いていますので
こちらもぜひ読んであげてみてください┌○"ペコッ

http://gran0393.blog71.fc2.com/

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 00:47:44 ID:wSZHy7s7
読んでやるから、2回も書くな。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 01:10:24 ID:Aq1ixb9j
広告の内容に、僕は目を疑った。

81 :この名無しがすごい!:2007/04/09(月) 10:18:45 ID:iyYlYx6U
脱ぎたての下着売ります、と書かれたバナー広告に写っている女性がどう見ても母。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)