2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

渡辺淳一「堅すぎる車掌さん」の流刑地

1 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/25(日) 02:18:20 ID:6tZnAqGt
不正乗車を咎められて「君きみ、私は大作家だよ、融通を利かせなさい」と言ったエロ作家、
渡辺淳一について語りましょうか。
官能小説化も歓迎。

ttp://watanabe-junichi.net/archives/2005/11/22/index.html
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1146404782/l50

2 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/25(日) 10:58:20 ID:OPbzYeWq
先日、北九州市に講演に行った帰り。
一旦、小倉から福岡に戻り、そこから飛行機で東京に帰るつもりで新幹線に乗ったのだけど。

自由席の切符で乗っていたら、たまたま車掌さんが来て、
「ここは指定席だから、自由席に移ってください」とのこと。
「でも、わずか十数分のあいだだから、 それくらい見逃してくれてもいいじゃないか」といったけど、「駄目だ」とのこと。

「それじゃあ」と立上ったら、隣りはグリーン席。
そちらのほうがはるかに楽、と思って乗っていたら、先程の車掌がまた来て、「ここはグリーン車」ですと。
そんなことはわかっているけど、 いまさら自由席に行くのは面倒くさい。
それに広い車輌に乗っているのは二人だけで、あとはガラ空き。

「もう直ぐ着くから、ここにいても、いいじゃないか」といっても、 「駄目だ」の一点張り。
そこで、「君きみ、これくらいは大目に見るものだよ、本当に融通がきかないね」と説教して立上り、
デッキに出たら、途端に福岡に到着。

この車掌さん、職務に忠実といったらそのとおりだが、 過ぎたるはおよばざるがごとし。
もう少し時と場所を考えて、自在にやって欲しいものですね。 JR西日本さん。

http://watanabe-junichi.net/

元ネタ
渡辺淳一、ゴネ体験をブログでえらそうに
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1133368299/l50

3 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/25(日) 10:59:37 ID:OPbzYeWq
ふつうの日本語を渡辺淳一風味にするには

1. 通常と違う位置に句読点
2. 何かが起きて、その後何かが起きる、という時系列を描写するときは、
 2文めの文頭に「瞬間、」をつける
3. 自分が知らないこと見てないことと、知らないふりをしたいことを書くときは
 文末を「なのか。」「ようである。」で終わらせる
4. 「」の中は「…」で終わらせる
5. 旧字体を不自然に織り交ぜる
6. 送り仮名は統一しちゃダメ。しかも、普通でない書き方を先に持ってくる。
 例) ひそか→秘そか 2回め以降は「密か」
7. 文章の書き出しで迷ったら
 「深夜、○○は秘そかに思う。」か、
 「それからのことを、○○はよく覚えていない。」で始める。
8. 時々「と、○○はひとりつぶやく。」「〜なのか…そう考えると○○は少し怖くなる。」
 「そういわれると、○○はそんな気もする。」
 「心の中で叫ぶ。」を散りばめればなお結構。
9. ベタな擬音も大事。ただし、用法を誤るとご本家同様全体が台無しになるので
 注意が必要。
 例) 「ひひん」「どどん」
10. 登場人物の一言めの台詞は常に「あのう…」

補完ヨロ

4 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/25(日) 11:00:13 ID:OPbzYeWq
例) 読売のニュースから

 牛丼チェーン大手の対応は割れている。吉野家ディー・アンド・シーは
早ければ1月下旬にも牛丼販売を再開する方針だが、「すき家」を展開す
るゼンショーは、「消費者の命にかかわる問題だから、今は使わない」と
している。

  ↓

 深夜、菊治は秘そかに思う。
 牛丼チェーン大手の、対応は割れているようである。吉野家ディー・アン
ド・シーは早ければ1月下旬にも牛丼販売を再開する方針なのか…そう考
えると菊治は少し怖くなる。だが、「すき家」を展開する、ゼンショーは
「消費者の命にかかわる問題だから、今は使わない…」としているのか。
そういわれると、菊治はそんな気もする。

5 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/02/25(日) 11:00:50 ID:OPbzYeWq
深夜、淳一は秘そかに思う。
「シコシコしたい」と…。
この性欲は止め処もないものなのか…そう考えると淳一は少し怖くなる。
そして押さえがたい本能に流されるまま、ひとり、密やかな秘め事に耽っていた。
「うおっ…」
心の中で獣のように叫ぶ。そして絶頂に達する、その瞬間、
ティッシュを取ろうと思ったのだが一枚もない。
仕方なく、ペニスの余った皮を、思い切り引っ張り皮の中に精子を貯め、
トイレを目掛けて、部屋を駆け出したのだが段差で躓き、
精子を廊下にブチ撒けた。
ばしゃん。
瞬間、母に見つかってしまった。
慌てて「カルピスを溢したようだ…」と、淳一はひとりつぶやく。
「あのう…、どう見ても精子です」
そういわれると、淳一はそんな気もする。
それからのことを、淳一はよく覚えていない。
本当に有難とうございました

6 :名無しさん@自治スレでLR作成討論中:2007/03/02(金) 03:26:19 ID:JzBjCAIZ
>>4バロスwww

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)