2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

面白いスポーツ系小説を教えてください

1 :無名草子さん:2005/12/31(土) 01:00:35
おまいらおすすめのスポーツ系小説を教えてください。
ちなみに俺は松樹剛史の2冊です。

2 :無名草子さん:2005/12/31(土) 01:12:44
野沢尚のリュウジ
サッカーなんかほとんど分からなかったけど興奮した

3 :無名草子さん:2005/12/31(土) 01:27:27
うる覚えだが
「ダイブ」
ってやつかな?アルファベット表記だったかと。
高校の頃読んでおもしろかった記憶あるわ。
内容は中高生向きだった

4 :無名草子さん:2005/12/31(土) 22:10:47
虫明亜呂無『シャガールの馬』『夜明けの豹』等々…。

古本屋をくまなく探しましょう。

5 :無名草子さん:2006/01/02(月) 00:07:46
みなさんd。
>>4
古本屋よくいくんだが、どこから見ればいいかわかんなくて目がチカチカするよ。

6 :4:2006/01/02(月) 21:39:15
ちなみに『夜明けの豹』は単行本の題名ではなく、
『虫明亜呂無の本1 肉体への憎しみ』(玉木正之編、筑摩書房、ちくま文庫)
に所収の短編です。
今はインターネットの古本屋さんがいっぱいあるから、目当てのものがあるなら
そっちを当たった方が楽かも。

7 :無名草子さん:2006/01/02(月) 22:41:34
>>6
何度もd。
探してみます。

8 :無名草子さん:2006/01/02(月) 22:53:55
ノンフィクションなら沢木耕太郎の敗れざる者たち

9 :無名草子さん:2006/01/02(月) 23:13:27
>>3は森絵都のDIVE!だな。児童書コーナーにおいてある可能性あり。
私のオススメは堂場舜一のいつか白球は海へ。ぜひハードカバーの装丁をみてほしい。
ノンフィクションなら山際淳二。この人は本当に一瞬のきらめきを切り取るのが上手いと思う。どれから読んでもいいけどどれかと言われたらスローカーブをもう一球、かな。
ちょっと違うけど奥田英朗の延長線に入りました、は笑った。
長文スマソorz

10 :無名草子さん:2006/01/02(月) 23:14:47
って小説限定か…ごめんorz

11 :無名草子さん:2006/01/03(火) 15:06:44
ノンフィクション小説『オシムの言葉』

12 :無名草子さん:2006/01/06(金) 21:37:09
良スレage

13 :無名草子さん:2006/01/07(土) 21:38:32
のびねーな

14 :無名草子さん:2006/01/08(日) 06:13:23
見たまさひろで
ラグビーの奴

15 :無名草子さん:2006/01/09(月) 18:58:34
井上靖の「北の海」
練習量がすべてを決める(という思想の)高専柔道に打ち込む学生を描いてる。


16 :無名草子さん:2006/01/09(月) 19:22:52
小林信彦「素晴らしい日本野球」

17 :無名草子さん:2006/01/09(月) 19:59:50
「ドジャース、ブルックリンに還る」 
読んでスカッとする、いかにもアメリカな小説。

もりたなるお 「金星」
短編相撲小説集。ちょっとやるせない感じ。

18 :無名草子さん:2006/01/09(月) 21:14:10
バッテリー あさのあつこ
てか青春小説スレ覗いた?
結構参考になると思うよ

19 :無名草子さん:2006/01/11(水) 00:52:54
堂場よんでる人がいるとは!
マスクもいいぞ

20 :無名草子さん:2006/01/11(水) 20:05:01
宮本輝の『青が散る』。スポーツメイン!という感じではないけれどいいですよ。ちなみにテニスです。

21 :無名草子さん:2006/01/19(木) 10:53:51
川島の800

22 :無名草子さん:2006/01/19(木) 17:04:47
スローカーブをなんちゃらって知ってますか?
結構面白かったんですけど

23 :無名草子さん:2006/01/20(金) 09:49:17
スローカーブをもう一球?
山際淳二だよ〜

24 :無名草子さん:2006/01/20(金) 14:20:59
ナックルボールなんちゃらってのもあった?

25 :無名草子さん:2006/01/20(金) 19:04:39
海老沢泰久『監督』。
野球を知らない編集者に「面白い」って言わせて、
野球を(本当に)知ってる山口瞳に「私はもう野球エッセイを書く必要がなくなった」と
言わせたのはただ事ではないと思う。

26 :無名草子さん:2006/01/24(火) 22:28:22
ほしゅ

27 :無名草子さん:2006/01/27(金) 20:00:19
>>22
知ってる
超名作だよね

28 :無名草子さん:2006/01/27(金) 21:58:29
小説じゃねーよ

29 :無名草子さん:2006/02/02(木) 00:23:38
ほしゅ

30 :無名草子さん:2006/02/02(木) 19:12:08
野沢の龍時。良い。

31 :無名草子さん:2006/02/03(金) 20:23:16
>>25
野球を知らない奴だから面白く感じたんだろ。
くだらなすぎ

32 :無名草子さん:2006/02/15(水) 00:03:30
ほしゅ

33 :無名草子さん:2006/02/15(水) 01:40:37
意外と「都立水商」のノベル版が、野球と柔道の描写が大半を占めている。
漫画版には無い面白さがある。

34 :無名草子さん:2006/02/15(水) 08:00:56
後藤正治の「遠いリング」

35 :無名草子さん:2006/02/15(水) 18:13:33
>>31
あの明晰な文体だけでも味わう価値はあるし、
ノンプレイヤーであれ以上のを書ける人はいない。

36 :無名草子さん:2006/02/22(水) 14:13:51
興味があったんだけど、>>25の本はもう絶版なんですね。

野球漫画はいろいろ知ってるんですが、野球小説ってあんまり知りません。
この2作は面白いのかな。

「イエロー・サブマリン」山際淳司、「白球残映」赤瀬川隼

37 :無名草子さん:2006/02/22(水) 14:32:28
>>34
同じくです。


38 :無名草子さん:2006/02/22(水) 15:02:12
バッテリー

39 :無名草子さん:2006/02/26(日) 15:05:55
>>35
>あの明晰な文体

思いきり笑えるな。
ごくごく凡庸な文体に過ぎないだろ。
日頃どんなレベルのもん読んでんの?



40 :無名草子さん:2006/02/26(日) 18:14:42
まずあなたレベルを教えて下さい

41 :無名草子さん:2006/03/02(木) 10:11:51
35歳のオサーンですが、バッテリーにハマりました。。

42 :無名草子さん:2006/03/03(金) 23:55:39
バッテリーのよさがいまいちわからん私…orz

43 :無名草子さん:2006/03/05(日) 01:34:11
ちょっと古いけど、
「瀬戸内少年野球団」
「優雅で感傷的な日本野球」

小説じゃないけど、
「甲子園の異邦人」
「やわらかなボール」

44 :無名草子さん:2006/03/06(月) 00:19:58
良スレなのにのびねぇな

45 :無名草子さん:2006/03/06(月) 00:24:32
スポーツ小説ってあんまりないのかね

46 :無名草子さん:2006/03/07(火) 08:44:31
>>39
そこまで明かす義理もないと思うが、「ロジック」な点では谷崎潤一郎や
丸谷才一にも劣らないと思う。さすがに「詩情」では劣るが。



ちなみに、海老沢に辻静雄を引き合わせて『美味礼讃』を書かせたのは丸谷。

47 :無名草子さん:2006/03/09(木) 23:50:12
谷崎が「ロジック」だってwwwwww

読んだことないだろバ〜カ

48 :無名草子さん:2006/03/09(木) 23:59:20
『800』

49 :無名草子さん:2006/03/10(金) 14:07:11
>>47
丸谷才一の『思考のレッスン』『文章読本』を読んでください。
詩的な文章と論理的な文章が矛盾しないことが理解できるから。

50 :49:2006/03/10(金) 14:09:08
ちなみに、『細雪』は三回以上読んだよ。念のため。

51 :無名草子さん:2006/03/10(金) 19:42:39
谷崎と比較することが異常。
丸谷つながりにしても無理がある。
丸谷はそんなチンピラ相手にしないから。
料理人の伝記でも書いてるのが関の山の超小物だろw

52 :無名草子さん:2006/03/11(土) 09:56:51
>丸谷はそんなチンピラ相手にしないから

『ただ栄光のために』の解説は丸谷なんだが...

53 :無名草子さん:2006/03/11(土) 10:20:43
そもそも丸谷は海老沢の文章を無茶苦茶評価してるんだが....


丸谷以外では、池田彌三郎、西村亨、加藤守雄が「ファン」だったらしい。
西村なんか息子くらいの海老沢にサインを貰って喜んだとか。

54 :無名草子さん:2006/03/11(土) 10:26:19
折口信夫の最大の弟子を「ファン」にしてしまう筆力は大したもんじゃないの。

55 :無名草子さん:2006/03/11(土) 19:54:19
通俗スポーツ読み物の作者として人気があるだけだろw

・・・アホらしい


56 :無名草子さん:2006/03/11(土) 23:01:42
伊集院 静には金を返して欲しい。
・・・とマジレス。

57 :無名草子さん:2006/03/12(日) 13:26:02
>>55
「通俗」スポーツ読み物ってのは近藤唯之とかのことだろ。
あのごちゃごちゃした文章。

58 :無名草子さん:2006/03/12(日) 16:28:53
>>57
気取ってるだけで中身は主人公を美化するだけの同じ浪花節。
むしろ気取ってる分、鼻について悪臭芬々。


59 :無名草子さん:2006/03/13(月) 13:02:22
まあ「V9時代の巨人への郷愁」があの人の野球小説の原点だから仕方ない。
広岡も堀内もそれを象徴させられてるようなもんだから。

60 :無名草子さん:2006/03/13(月) 14:25:32
>>56
チョンなのになんで気取った筆名なのかね?

日本じゃろくなスポーツ小説ないね。
だれか海外物でおすすめがあったら教えて下さい


61 :無名草子さん:2006/04/02(日) 09:35:11
ほしゅ

62 :無名草子さん:2006/04/22(土) 19:06:33
もう沈めれば?
人の意見を聴かない厨房が跳梁跋扈してるし。

63 :無名草子さん:2006/05/07(日) 09:02:36
あげ

64 :無名草子さん:2006/05/07(日) 23:55:28
>>60 ええ、ありますとも。
 
(時速270キロ。天下無敵の豪速球を投げるピッチャーが、ニューヨーク・メッツに現れた。
 趣味はフレンチホルン、練習のあとは海辺で瞑想―
 ヒマラヤからやってきたという不思議な青年シド・フィンチが
 メジャー・リーグに巻き起こした大旋風の結末は。
 体験的ジャーナリズムの旗手が描くリアルでユーモラスな青春野球小説。)

マンどくさだったのでアマゾンのレビューからコピペしたが、上のは
「遠くからきた大リーガー―シド・フィンチの奇妙な事件」(文春文庫・絶版)の
解説だ。ずいぶん前に読んだんだが、そこそこ面白かったヨン。
と、転職活動を始めようとしている書店員の漏レがカキコしてみた。



65 :無名草子さん:2006/05/08(月) 20:51:56
>時速270キロ。天下無敵の豪速球


リアリティのない話が「面白い」の?
大したもんだな。

66 :無名草子さん:2006/05/08(月) 21:02:26
「俺が近所の公園でリフティングしていたら」

サッカーシーンの描写が凄くいい

スポーツ漫画は多いけど、小説は少ないよなあ
難しいんだろうけど

67 :無名草子さん:2006/05/08(月) 21:50:29
リアリティがない話が「面白くない」だってさw

絶望的に頭悪そう・・・

68 :無名草子さん:2006/05/09(火) 07:28:49
時速270kmの速球なんて荒唐無稽に過ぎる。(時速170kmならまだしも)
てか、それはもう幻想小説の領域だろう。

69 :無名草子さん:2006/05/09(火) 07:29:49
少なくとも、スポーツ小説は説得力がないと面白くない。

70 :無名草子さん:2006/05/09(火) 09:39:23
作品読みもせず批評するバカ・・・




71 :無名草子さん:2006/05/09(火) 09:55:57
「スポーツ小説」スレで論じていいのかって思うだけだ。

72 :無名草子さん:2006/05/09(火) 10:23:17
は〜いスレタイを見直しましょうね〜
どこに問題あるんですかあ?

「面白いスポーツ系小説を教えてください」



73 :無名草子さん:2006/05/09(火) 11:03:16
もう知らん。

74 :呑吐鯉:2006/05/11(木) 12:54:49
羽澄不一のボクシング小説「拳聖の紋章」だね。

75 :無名草子さん:2006/05/11(木) 12:58:17

【文筆】あなたの読みたい小説なんでも書きます【稼業】
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1146300512/

76 :無名草子さん:2006/06/02(金) 13:58:36
あげ

77 :無名草子さん:2006/06/03(土) 21:46:33
沢木耕太郎

78 :無名草子さん:2006/06/26(月) 23:35:23
あげ

79 :無名草子さん:2006/06/28(水) 17:25:31
宮本武蔵とかは?

80 :無名草子さん:2006/06/28(水) 18:06:25
>>11

先見の明がありすぎ!!尊敬いたしまつ。

81 :無名草子さん:2006/07/19(水) 12:44:56
サッカーが題材の小説を読みたいんですが、試合の描写がしっかりしたやつありませんか?

82 :無名草子さん:2006/08/13(日) 00:55:26
あげ太郎

83 :無名草子さん:2006/08/13(日) 01:19:23
翻訳物だが、「二遊間の恋」は面白かった。

84 :無名草子さん:2006/08/13(日) 03:10:45
>>81
野沢尚の龍時は面白いよ

85 :無名草子さん:2006/08/23(水) 02:21:35
サッカーものでは「銀河のワールドカップ」がなかなか面白かったな。


高校野球もので何か面白いやつありませんか?

86 :無名草子さん:2006/08/23(水) 02:37:39
現実のドラマにまさるフィクションはない

87 :無名草子さん:2006/08/23(水) 03:38:39
伊集院静は立教野球部の新人戦で4番をはったことがある。
何ヘェ?

88 :無名草子さん:2006/08/23(水) 20:58:44
某プロ野球選手の顔に泥を塗った
許せん

89 :無名草子さん:2006/08/24(木) 11:14:52
オグ・マンディーノ『十二番目の天使』

アメリカ文学ですが、映画化しても良いなと思うような感じでした
現実味もあるし、感動する人は感動すると思います。
設定は・・・野球。日本でいうリトルリーグの話だったかな?


90 :無名草子さん:2006/08/24(木) 14:12:41
【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




91 :まい:2006/08/24(木) 22:34:56
確かに龍時はおもしろかった。いっきに読める。とまらない。

92 :無名草子さん:2006/08/25(金) 00:26:11
小説じゃないけど、これを推しとく

『月給12万のヒーロー〜頑張れ!!侍ベアーズ〜』
津川晋一
竹書房

93 :無名草子さん:2006/08/25(金) 00:27:23
山際淳司は好き。
江夏の21球は嫌いだけど。

94 :無名草子さん:2006/08/25(金) 09:15:19
どれもこれも生ぬるくてつまらん

95 :無名草子さん:2006/08/25(金) 18:36:44
ファンは「感動作」とやたら持ち上げるけど、
東野圭吾の「魔球」は外したほうがいい。
お涙頂戴を狙ったのが鼻に衝いてムカツク。
同じ乱歩賞作家なら坂本光一「白色の残像」が
オススメ。古い作品だけどトリックにも納得。



96 :無名草子さん:2006/09/10(日) 21:57:57
森絵都『DIVE!!』

97 :無名草子さん:2006/09/11(月) 15:06:04
>>90
そのスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪!! 盗作犯人同士がバトル?!


98 :無名草子さん:2006/09/14(木) 09:29:43
伊集院 静 「夢は枯れのへ」

99 :無名草子さん:2006/09/17(日) 05:44:04
野球通ということでは山口瞳が他を圧倒している。
野球小説は(本人曰く)失敗だったそうだが、
この人が並大抵の野球好きじゃないのは膨大なエッセイを読めば分かる。

100 :無名草子さん:2006/10/21(土) 01:15:07
あげ

101 :無名草子さん:2006/10/25(水) 17:42:13
松樹剛史「ジョッキー」
最高の競馬小説

102 :無名草子さん:2006/11/29(水) 23:09:06
保坂和志『カンバセイション・ピース』
正確にはスポーツ小説とはいえないが
ハマスタに通ってマターリ野球観戦する場面が気持ち良い
選手応援歌の引用とか泣ける

103 :無名草子さん:2006/12/10(日) 01:56:03
赤毛のサウスポー

104 :無名草子さん:2006/12/10(日) 19:44:46
スポーツかどうか微妙だけど
「優駿」
は面白かったよ

105 :無名草子さん:2006/12/12(火) 21:42:39
乱歩賞のマッチメイクが面白かったんですが、ほかにプロレス関係で面白い本があったら教えてください。

106 :無名草子さん:2006/12/14(木) 11:24:05
>>33にもあるけど『都立水商』はよかったと思う。
あとは村上龍の『天使のパス悪魔のゴール』?は海外のサッカーに対する見方みたいなのが新鮮だった気がする。何年も前に読んだから内容はほぼ忘れたが

107 :無名草子さん:2006/12/14(木) 11:58:58
藤田宜永「鋼鉄の騎士」
レースもの
続編ポシャったのがキツイが

108 :無名草子さん:2006/12/14(木) 12:28:55
小説かわからないけどニックホーンビィの「ぼくのプレミアライフ」
サポーターの話

109 :無名草子さん:2007/02/15(木) 10:28:25
バッキーニ

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)