2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何度となく読み返す本ってある? 2冊目

1 :無名草子さん:2006/01/19(木) 01:00:47
前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1031664049/

2 :無名草子さん:2006/01/19(木) 02:06:02
壁だな

3 :----------終了----------:2006/01/19(木) 03:28:31
>>1
エロ本だろ?

4 :無名草子さん:2006/01/20(金) 22:27:23
小野不由美の十二国記シリーズ。
番外編の『魔性の子』もいれると10冊になりますが
もう軽く10週はしてると思います。その時の心理状態に関係なく
つまりへこんでてもウキウキでもたちまち物語の世界に引き込まれる!
しかもなんか考えさせられる…。残念な事に次巻のでる気配が全くない…
泰麒はどうなったの〜!!


5 :無名草子さん:2006/01/20(金) 22:30:27
>>4
私もです!

6 :無名草子さん:2006/01/20(金) 22:35:34
>>5
なんかやたらアニメやらコミックが横行してるけど
見ました?

7 ::2006/01/21(土) 01:51:43
>>6
アニメは見てましたがコミックスとかは読んでないです
キャラ萌えとかではなくて純粋にストーリーを楽しんで
るだけですから。

8 :無名草子さん:2006/01/21(土) 02:54:20
中島敦『山月記』

9 :無名草子さん:2006/01/21(土) 20:15:21
>>7
私はどっちもまだです…。「黄海ってどんなとこ?」とか
「麒麟みてみた〜い」とか思いますけどね(笑)
でもホワイトハートの挿絵でも充分かな



10 :無名草子さん:2006/01/22(日) 17:45:44
ジェイ・マキナニーの「ブライトライツ・ビッグシティ」
就職してモヤモヤしてるときに読んで、考え方が変わった
今でも暇を見つけて拾い読みしてる

11 :無名草子さん:2006/01/22(日) 23:39:29
クラインの壷

12 :無名草子さん:2006/01/23(月) 13:29:31
>>9
アニメの公式HP見れば?

13 :無名草子さん:2006/01/23(月) 15:13:40
星新一の「殿さまの日」

14 :無名草子さん:2006/01/25(水) 14:05:26
泉鏡花「草迷宮」

15 :無名草子さん:2006/01/25(水) 16:50:38
芦原すなお「松ヶ枝町サーガ」

16 :無名草子さん:2006/01/26(木) 22:15:32
「二十歳の原点」高野悦子

17 :無名草子さん:2006/01/27(金) 19:58:49
ありえねえw
本ぐらいケチケチせずに買えよ


18 :無名草子さん:2006/01/27(金) 20:08:31
そーゆー問題じゃねーだろw

19 :無名草子さん:2006/01/27(金) 20:37:41
>>18
じゃあ何?
どういう問題?
答えて

20 :無名草子さん:2006/01/27(金) 20:41:37
>>18じゃないが、そもそも本を何度か読み直すことに問題なんかあるか?
>>17のありえない発言こそがありえない。

21 :75歳 読書人:2006/01/27(金) 21:43:55
ブリタニカ百科事典

22 :18:2006/01/28(土) 09:33:44
>>17

本買う金なんて腐るほど持ってるの。
かといって記憶力が悪いから同じ本を何回読んでも飽きないって訳でも無いの。(いや、俺の場合少しあるか。
有名なところでは「坊ちゃん」のように子供の時に読むのと大人になってから読むのでは
180度印象が変わる本がっあったり、
前回読んだ時は何気なく読み飛ばした箇所に、その後の人生経験や知識の拡充によって
深い意味を見出したり、重要な情報を発見出来たりするんだなあ。うん。

23 :無名草子さん:2006/01/28(土) 21:17:07
最後に「うん」と自分で言うのは
それ以上聞かれたくない心理の表われなんだって。

24 :無名草子さん:2006/01/30(月) 11:55:07
>>23
たしか自分で納得してるとかなんとかうん

25 :無名草子さん:2006/02/01(水) 22:20:20
23 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/01/28(土) 21:17:07
最後に「うん」と自分で言うのは
それ以上聞かれたくない心理の表われなんだって。
24 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/01/30(月) 11:55:07
>>23
たしか自分で納得してるとかなんとかうん

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/09(木) 11:59:26
r

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/18(土) 11:55:22
買う気しないな

28 :無名草子さん:2006/02/18(土) 18:59:12
ローマ帝国衰亡史

といっても3回だけ

29 :無名草子さん:2006/02/18(土) 22:30:47
草枕は幾度となく


主人公の一人称、”余”がたまんない

30 :無名草子さん:2006/02/19(日) 01:58:29
シュテファン・ツワイクの『マリー・アントワネット』と『ジョゼフ・フーシェ』。

31 :無名草子さん:2006/02/19(日) 22:51:09
悪女について

32 :無名草子さん:2006/02/21(火) 13:44:38
貧乏でなんのとりえもない高卒フリーター 株で2億! ひろっぴ (著)
平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます! 三村 雄太 (著)


もう何度も読んでる
赤線引きまくってる

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 13:32:18
きのこ。

34 :無名草子さん:2006/03/01(水) 15:41:45
10回以上読み返してるのは
記・紀と聖書とトーラかな?小4でハマった
読み返したいけど通しでは1回読んだだけな史記
長いよ・・

35 :無名草子さん:2006/03/02(木) 03:33:36
『家畜人ヤプー』

何故か、わからないけれども、
気がつくと半年に一回以上のペースで
全巻読みかえしている

36 :無名草子さん:2006/03/02(木) 03:37:56
>>32
ワロタw

銀河鉄道の夜

37 :無名草子さん:2006/03/02(木) 04:54:49
やっぱセカチューです<>

38 :無名草子さん:2006/03/02(木) 04:58:57
逆ですwwww

39 :無名草子さん:2006/03/02(木) 10:14:55
ホームズと、アンネの日記は何年おきかで読み返してる

40 :無名草子さん:2006/03/02(木) 10:27:01
高村『智恵子抄』
佐藤亜紀『戦争の方』

何回読んでも飽きん
本棚の整頓していると、この2冊んとこでいつも止まるorz

41 :無名草子さん:2006/03/02(木) 10:28:25

間違えた

逝くわノシ

42 :無名草子さん:2006/03/02(木) 11:03:35
逝くな

43 :無名草子さん:2006/03/02(木) 14:38:41
速水敏彦「他人を見下す若者たち」

44 :無名草子さん:2006/03/02(木) 19:07:11
深夜プラス1

45 :無名草子さん:2006/03/02(木) 20:25:30
>>44
ギャビン・ライアルはいいね。英国推理作家協会賞取っとるしな。

46 : :2006/03/02(木) 20:35:29
六番目の小夜子は何度もよんじゃうなぁ…

47 :無名草子さん:2006/03/02(木) 20:58:20
砂の女だな!
中毒性がある

48 :無名草子さん:2006/03/02(木) 21:15:20
私、佐藤亜紀さんの遠い親戚です。本当です。

なんだか嬉しくて書き込んじゃいました。
私には難しかったけど、いい本なんだなあ。

アンネの日記、小5で初めて読んで、読み返すたびに違う感想を持ちます。
成長してるって事・・・だろうか?

49 :無名草子さん:2006/03/02(木) 21:16:27
もしくは退化。

50 :無名草子さん:2006/03/02(木) 21:23:23
最も危険なゲーム。
ライアルは『深夜〜』から好きなんだけど、刊行時期が新しいものと比較的人気のある作品以外は大抵品切なのが困る…『拳銃を持つヴィーナス』とか読みたいんだが。

51 :無名草子さん:2006/03/02(木) 22:33:09
>>40
おー私も戦争の法大好きだよ。

52 :無名草子さん:2006/03/04(土) 23:11:39
バトル・ロワイアル。読むたびにお気に入りのキャラが変わったりする。
何度読んでも、少年少女一人一人の心理描写が巧いなと舌を巻く。

後、若いうちにしか楽しめそうにないかなってのも大きな要因の一つ。

53 :無名草子さん:2006/03/07(火) 19:55:36
さくらももこ

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 12:00:55
野ブタ

55 :無名草子さん:2006/03/11(土) 13:33:12
ダレン・シャン一巻

56 :無名草子さん:2006/03/11(土) 18:57:28
星新一のショートショートは何度も読んじゃうな。その中でも「ある夜の物語」は何度でも楽しめるし、心がほっとする。

57 :無名草子さん:2006/03/11(土) 19:45:03
阿刀田高
何度読んでも飽きない。

58 :無名草子さん:2006/03/11(土) 22:45:05
>>56
あなたは俺ですか?同感!!つーかショート系
はすぐ読み終えるし短かくて多いから結構結末
忘れてて何度読んでも楽しめる。「ある夜の物語」
は大好き。優しい気持ちになれる。

59 :無名草子さん:2006/03/11(土) 23:06:24
大槻ケンジ
「オモイデ教」
なんか好き。

60 :無名草子さん:2006/03/11(土) 23:12:13
爆笑問題のネタの本(日本原論とか)は何十回も読んじゃうな…

61 :無名草子さん:2006/03/12(日) 22:36:33
北村薫の時三部作。
「スキップ」「ターン」「リセット」をずっとよんでる。かれこれ10回はみたかな。

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 11:50:09
多くを占める

63 :無名草子さん:2006/03/19(日) 12:57:18
紅楼夢と細雪と金瓶梅
読むたびに新しい発見

64 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:19:47
ハリーポッター

出版される間隔が長いからよけいに・・・

65 :無名草子さん:2006/03/20(月) 02:54:59
司馬遼太郎「菜の花の沖」

最終巻だけ何度も読んでる

66 :無名草子さん:2006/03/20(月) 09:00:48
梅田みか「愛された娘」
山本文緒「眠れるラプンツェル」
狂ったように読み返してた

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 12:24:41
夏休み


68 :無名草子さん:2006/03/27(月) 13:30:25
創竜伝

中学の頃からの愛読書。

無性に読みたくなる時があって
未だ読んでる。
もう、10年くらいになるのか…。

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 12:53:19
反乱しない

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 13:12:37
激しく同意する

71 :無名草子さん:2006/04/11(火) 14:18:28
ハリーポッターって前の話忘れてたりするから。
新しいの読む前に前の巻読み返すよ。
脇役達とか余裕で忘れるし。
マンガのベルセルクも同じ。

72 :モンゴルイタリア人12世:2006/04/11(火) 18:45:34
VOWかな

73 :無名草子さん:2006/04/11(火) 19:31:15
怪獣VOW

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/20(木) 13:18:19
細雪

75 :5回読みました:2006/04/20(木) 14:06:10
「マンガ嫌韓流」を読んで、目から鱗が出た思いでした。いろいろ聞くと、
この本は事実にもとずいた書き方をしていて、反論がしにくいとか。
実際に反論関連の本を読んでも、感情論が主流を占めていて、まともに事実に
もとずく書き方をしたものがありません。

特に、私たちが不愉快に思ったのは、在日韓国人たちのさまざまの特権です。
彼らは、二言目には「差別だ、差別だ」とうるさく叫びますが、彼らの言う
「差別」とは「優遇差別」ではないですか?

私の周りにも、在日韓国人が何人もいますが、彼らは一様に裕福で、ゆとりの
ある生活をしています。
よく、何故在日たちは、あんなに金があるのかなぁ、と不思議に思っていま
したが、法律的なからくりがあったのですね。

彼らは日本で巧く生活をして、表面上はいかにも差別で苦しんでいるフリを
しているのです。

何度でも読み返して見たい本です。

76 :無名草子さん:2006/04/20(木) 20:45:35
乙一。
表現技法が好きなので、たまに読み返したくなる。

77 :無名草子さん:2006/04/23(日) 17:38:01
司馬遼太郎「項羽と劉邦」
日本史モノよりこれとか「韃靼疾風録」とかの方が好きな変わり者の俺

78 :無名草子さん:2006/04/23(日) 17:43:07
関西の方、明日16時のムーヴを見ましょう。次は対馬です。ノービザです
http://www.asahi.co.jp/move/
勝谷誠彦
対馬を朝鮮人が占拠。
http://www.policejapan.com/contents/katsuya/20060419/index.html
問題なのは「プロ釣り師」なのです。さきほどの厳原の埠頭で目立ったのは、巨大なクーラーボックスを3つも4つも持ち、
釣りジャケットを着た男たちでした。地元で「プロ釣り師」と言われる連中です。
何が「プロ」なのか。彼らは乗り込むと、徹夜で釣り続け、クーラーボックスを一杯にする。とても個人で食べる
量ではない。それを持ち帰って韓国で売るのだという。つまり「韓国漁師が堂々と日本の領海で漁撈をしている」
という状態なのです。

おまけに何を考えているのか知らないけど日本政府はついに韓国人にビザ免除ですからね。釜山から船で1時間。
隣町に行くようにやってきて魚を盗んでいく。自分で漁船を出す危険もない。優雅な商売です。
魚を盗むだけではない。法律で外国人の日本領海での撒き餌は禁止されているのですが、これを堂々とやる。
注意すると言葉が通じないのをいいことに黙殺する。あるいは撒き餌をこちらに投げつけて恫喝するという。
撒き餌をされると漁場が荒れます。更に、連中は日本の漁師なら海に戻すまだ小さな魚までかっ攫っていく。
対馬の人々が大事に大事に育ててきた資源を踏みにじるのです。

もっと犯罪的なことも行われていると地元の漁業関係者は言う。アワビやサザエの密漁です。釣っているふりをして
実はこれらを獲っているプロ釣り師がいるらしい。帰りの税関で見つかっても「買った」といえば、アワビに
名前が書いてあるわけではないので捕まえられません。誰もがそういうことがあると言うのは、あるいは税関関係者
などから悔しい思いが漏れてきていのかもしれません。

海上保安庁は頑張って取り締まりをしようとしているらしい。ところが水産庁の腰が座っていないようなのです。
そもそも東京はこんな事態になっていることを知っているのだろうか。私が敢えて対馬までいって番組をつくったのは
これをなんとか本土の人々に知らしめたかったからです。



79 :椅子タン ◆bZVi43mQsE :2006/04/28(金) 14:03:32
『不思議の国のアリス』
風邪引くと読みたくなる

80 :age:2006/04/30(日) 23:05:16
夢野久作のドグラ・マグラ。
あの時代を感じさせる文体が・・・。なんかクラクラする。

ゲーテのファウスト。
言い回しがいちいちカッコイイ。ラストはあれだけど、それが好きで読んでしまう。

81 :とんすとん:2006/05/01(月) 02:35:25
北方三国志は気に入ってて何度も読み返しちゃうなぁ。

82 :無名草子さん:2006/05/02(火) 00:16:09
『天使の牙』
もう何回読んだだろう…頑張る気持ちが湧いてくる。

83 :無名草子さん:2006/05/10(水) 13:46:13
ファウスト。


84 :無名草子さん:2006/05/10(水) 13:49:17
>>33今まさに読み返している。

宮部みゆき。
「あれどんなトリックだったっけ?」ってなる

85 :無名草子さん:2006/05/10(水) 14:40:33
ガダラ。

86 :無名草子さん:2006/05/10(水) 14:42:23
走れメロス

87 :無名草子さん:2006/05/10(水) 15:23:48
かもめのジョナサン

88 :無名草子さん:2006/05/10(水) 15:51:06
>>47
いまさらだが、激同!
彼の小説はすごいね。次が気になってしかたない。あの点の使い回しが絶妙で、また登場人物の会話に深いものがあるね。

89 :無名草子さん:2006/05/10(水) 19:34:50
森絵都「永遠の出口」
読み返すたびに懐かしい情景が目に浮かぶようです

90 :無名草子さん:2006/05/10(水) 19:38:33
部屋でケータイいじりながらTV見てたら、
「あにき…」
って風呂上りでバスタオル一枚の妹が、にやにやしながら部屋に入ってきた。
妹とは言えドキッとするんだけど、この手の悪戯は前もされててさ、
下にはちゃんと水着とか着てる。
またかよ芸がねぇな…とか思ったけど、コッチもふざけてやろうって気持ちに
なったわけ。
「うらっ」
って感じでバスタオル剥ぎ取ったら何も着てない、全裸の、まっぱの妹。
「きゃ!」
妹も俺がいきなりバスタオル剥ぎ取るとは思ってなかったみたいで、
手で体隠して、顔真っ赤にしながら俺に突っ込んできた。
妹も混乱してたんだろうけど、俺もパニクってたから妹を受け止め切れなくて、
もつれ合うように後ろにあったベッドに倒れた。

鼻先10cmくらいのところに妹のびっくりしてる赤い顔。
ベッドの上では俺が妹を押し倒してるような状態で、間近で見詰め合ってる。
動くに動けない、というかパニック続行中だから、頭真っ白。
びっくりしてる顔って新鮮だな…とか感がえちゃってる。

そしたら何考えたのか「ん…」とか言って、妹が目を閉じちゃったのよ。
そうなっちゃうと俺も自然に頭が降りていって、妹の唇に重なるように俺の唇が

長くなりそうなんで続きはこっちで↓
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1147255497/

91 :無名草子さん:2006/05/10(水) 19:39:15
共謀罪:衆院法務委、21日に審議入り 野党は強く反発
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1145779659/101-200
なぜマスゴミは共謀罪に沈黙しているのか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1146434938/1-100
【政治】 共謀罪で、日本は密告社会に?…「日本、犯罪対象の数多すぎ」の声も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147224652/901-1000
何もしていなくても逮捕!? 「共謀罪」に抗議せよ★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1145736758/201-300
【共謀罪】実行行為がなくても処罰可能な「共謀罪」、週明け採決めぐりヤマ場 野党は徹底抗戦★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147131816/601-700
共謀罪っておかしくないか 2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147013492/1-100


92 :無名草子さん:2006/05/10(水) 21:16:53
自分のなかに毒を持て

93 :無名草子さん:2006/05/11(木) 04:51:54
金庸

94 :へのへの茂平字:2006/05/11(木) 07:20:05
羽澄不一の「拳聖の紋章」。

95 :sage:2006/05/11(木) 14:22:38
村山由佳の『翼』 何度読んでも泣ける。

96 :無名草子さん:2006/05/11(木) 16:20:23
おっさんだけど赤毛のアンシリーズ。

97 :ぴこ:2006/05/17(水) 11:38:06
アラスカ物語

98 :無名草子さん:2006/05/17(水) 12:02:13
「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」

99 :無名草子さん:2006/05/18(木) 15:35:38
三国志
日本人作家のではなく、完訳本

100 :無名草子さん:2006/05/18(木) 19:28:47
できれば作者も書いてくれればもう少し興味が沸くかも。
特に>>47サン >>88サン の砂の女、作者教えてください!
ちなみに僕は不思議の国のアリスですね。

101 :フェレット:2006/05/18(木) 19:44:40
S・フィッツジェラルド著『氷の宮殿』

短篇集の中の一作品。
妙に後を引く読後感が癖になる。なんでだろう…
彼の作品中、一番読み返すなコレ。

102 :無名草子さん:2006/05/18(木) 20:19:12
森絵都さんの『カラフル』と作者忘れたけど『青空のむこうに』精神的に追い詰められたときに読んでおもいっきり泣きます。

103 :無名草子さん:2006/05/18(木) 20:32:58
Beethovenの癒し
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1147948907/


104 :無名草子さん:2006/05/18(木) 20:45:44
カミュ「異邦人」

105 :無名草子さん:2006/05/18(木) 22:51:08
ツァラトゥストラはかく語りき

106 :無名草子さん:2006/05/19(金) 02:41:17
谷崎「細雪」

107 :無名草子さん:2006/05/28(日) 11:59:07
澁澤龍彦

108 :無名草子さん:2006/05/28(日) 13:05:59
高校生の頃何度も俗物図鑑を読み返した

109 :無名草子さん:2006/05/28(日) 20:24:24
コリン.ウィルソン
『賢者の石』

110 :無名草子さん:2006/05/28(日) 20:47:56
ベートーヴェン
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1148813380/


111 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 12:42:52
異邦人

112 :無名草子さん:2006/06/17(土) 00:33:49
筒井康隆「文学部唯野教授」

電話のシーンが面白くて毎回笑う

113 :無名草子さん:2006/06/18(日) 10:46:00
風の歌を聞け

114 :無名草子さん:2006/06/18(日) 10:47:25
森の生活

115 :無名草子さん :2006/06/30(金) 13:48:52
naina

116 :無名草子さん:2006/07/01(土) 04:25:44
歎異抄

117 :無名草子さん:2006/07/01(土) 16:09:08
海がきこえる


現在受験生。地方から東京の大学進学した主人公に憧れる

118 :無名草子さん:2006/07/01(土) 17:35:44
デリンタ(悪魔の子)と呼ばれた天使達

119 :無名草子さん :2006/07/13(木) 12:33:44
賢者の石

120 :無名草子さん:2006/07/13(木) 13:20:39
ベタだが人間失格

121 :無名草子さん:2006/07/13(木) 15:29:18
甘い蜜の部屋

122 :無名草子さん:2006/07/14(金) 23:14:00
奈月ゆうさんの
『君がくれた海』
何度読んでも泣ける。
少女小説なのに。
ティーンズハート文庫なのに。

123 :無名草子さん :2006/07/26(水) 13:09:49
名オプ

124 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:02:13
ルナール「にんじん」


125 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:07:39
DRクーンツのウォッチャーズ

126 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:42:45
M・R・ジェイムズ怪談全集1.2巻
紀田 順一郎 訳
創元推理文庫 刊

洋の東西を問わず、最近のショッカー傾向の強いホラー小説(映画)に食傷気味の方には絶対お奨め。
マッタリ古典的怪談が味わえます。
ちなみにこの『怪談全集』以前に、訳出作品数の少なめな『傑作集』というのもありましたが、自分は残りの作品を読むために改めて買いなおしました。

127 :無名草子さん:2006/07/27(木) 02:56:23
泣きたいときはこれ。
海夢 吉田梨恵

128 :無名草子さん:2006/07/27(木) 03:00:54
グミチョコレートパイン

129 :無名草子さん :2006/07/27(木) 12:26:15
>>126
ここでM・R・ジェイムズを見かけるとは。私も持っていましたよ。
「傑作集」のほうだと思いますが。

130 :無名草子さん :2006/07/27(木) 12:29:25
沢木耕太郎「深夜特急」全巻
三島由紀夫「豊饒の海」(除く「奔馬」、苦手なの)

131 :無名草子さん:2006/07/27(木) 23:12:44
>>129
ジェイムズ先生好きなら『全集』買いなおしても損はないと思いますよ。
「秦皮の木」をはじめ、部分的に擬古調に訳し直されている箇所もありますし。読み較べるのも面白い。
心配なのは品切だけですね。マイナーだからw

132 :無名草子さん:2006/07/28(金) 00:36:14
村山由佳『翼』

133 :無名草子さん:2006/07/28(金) 01:01:02
蛇にピアス
続編かいてほしい

134 :無名草子さん:2006/07/28(金) 01:06:53
俺がかいてやっから待ってな

135 :無名草子さん:2006/07/28(金) 01:17:16
川端康成「雪国」(旅に出るときは必ず持って行く)
江國香織「いくつもの週末」(ダンナと喧嘩したとき)
村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」
ミラン・クンデラ「存在の耐えられない軽さ」
ジョイス「フィネガンス・ウェイク」(何回読んでもわかんないけど面白いから)
真木悠介「気流の鳴る音」
森博嗣「すべてがFになる」
キャロル「不思議の国のアリス」
金井美恵子「柔らかい土をふんで、」
サリンジャー(村上春樹訳)「キャッチャー・イン・ザ・ライ」
漫画だけど山本直樹の作品。

なんかまとまりないけどこんな感じ。


136 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:16:51
いつも思うんだが
なんで肩書きとかって皆永いんだ?
レス内容と関係ないが135を見て思い出した。

>>135の場合は

色々まとまりなく読んでます。
で良いんじゃねーの?
一行で済むじゃない。

137 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:21:52
>>136
何度となく読み返す本のタイトルをあげるスレだからいいんじゃないの。
「色々まとまりなく読んでます」ってのはここに書く必要のないレスだろ。

138 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:21:20
夏目漱石『こころ』
町田康『壊色』 

なんでだろ・・・

139 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:30:35
こころはなぜか自然によめちゃう
なんでかな でもながい

140 :無名草子さん:2006/07/28(金) 04:53:03
>>136
はぁ?
タイトルと著者書いてくれなきゃ
意味無いじゃん。

何度と無く読み返す=その人に深く感銘を与えてる=良書

俺も読んでみたい

って流れを求めて
大部分の人はこのスレ見てるんだから

「色々まとまりなく読んでます。」
とだけ書かれても具体的に何を?ってなる。
その一文だけ書くくらいなら
チラシの裏にでも書いてろ、な!AA(ry
って感じ。


141 :無名草子さん:2006/07/28(金) 07:09:38
>>135
いや、そこはかとないまとまりは感じるし、
江國香織は読んだことないから判らないけど、
俺的にはかなりセンスのいいラインナップだと思う。
さりげなく真木悠介が入ってるところとか。

俺はライアル・ワトソン「未知の贈りもの」。

142 :無名草子さん:2006/07/28(金) 14:25:30
ここの投稿信じて、ハインラインと大澤買ってきた。
また長らく読み治すことお亜買った阿部コーボーも再読するつもり。

143 :無名草子さん:2006/07/28(金) 22:10:57
ちょっとヘコんだときに
 司馬遼太郎「竜馬がゆく」
を読む。ベタですけど。


144 :無名草子さん:2006/07/29(土) 00:49:49
恩田陸 三月は深き紅の淵を

毎年三月になると読む。何故かw

145 :無名草子さん:2006/07/29(土) 01:08:07
このスレ見てウィッシュリストがぱんぱんです><

146 :142:2006/07/29(土) 01:15:03
ここの投稿信じて、ハインラインと大沢買ってきた。
また長らく読み直すことなかった安部公房も再読するつもり。


いやあ、ものすごい誤字、誤変換の荒らし、こりゃ白痴だわ^^;

>>145
たしかにウィッシュリスト増えるね。
まあ打率3割なら上等でしょう。
実際、安部公房なんか、中学の頃の鬱屈した自分には心地よかったけど、 今読むとどうかなあ・・・・


147 :無名草子さん:2006/07/30(日) 07:45:01
坂口安吾 「いずこへ」

これをきっかけに、坂口安吾を読みあさった。
今でも、人生の岐路には必ず読む。

148 :無名草子さん:2006/07/30(日) 08:24:40
滝本竜彦の『ネガティブハッピーチェーンソーエッヂ』
は結構読み返す
なんか設定がラノベっぽいけど、そういうのもひっくるめて好き

149 :無名草子さん:2006/07/30(日) 16:09:43
市川拓司「そのときは彼によろしく」

150 :無名草子さん:2006/07/30(日) 16:28:36
荘子

151 :無名草子さん:2006/07/30(日) 18:12:12
リア鬼

152 :無名草子さん:2006/07/31(月) 03:03:06
>>128 好きだわぁグミチョコ。
パイン編まだなの?

153 :無名草子さん:2006/07/31(月) 03:38:46
スレ違いの予感ですが、十五少年漂流記とロビンソンクルーソー
森博嗣のすべてがFになる
司馬遼太郎の竜馬がゆく
味わって読むよりは、続きが読みたくて読む感じ。

154 :無名草子さん:2006/08/01(火) 18:25:47
>>147
そんな貴方に質問
坂口安吾の作品で「私は海をだきしめていたい」ってありますか?
これ短編集に入ってるんですか?

155 :サラマンダー井上:2006/08/01(火) 18:29:21
小説以外はほとんど再読したい。でも時間無い。

だって一回読んでそんなに頭に染み込まないもんね。

156 :無名草子さん:2006/08/01(火) 18:37:14
Dグレ

157 :また帝京:2006/08/01(火) 18:44:58
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060727i204.htm
DVDなど万引き→中古店に売却…大学生ら5人逮捕

東京都内の家電量販店でDVDやCDのソフトを万引きし、売りさばいたとして、警視庁少年事件課は27日、
駒沢大学生(20)(犯行当時19歳)と帝京大学生(19)など少年4人の計5人を窃盗の疑いで逮捕したと発表した。
少年グループは昨年10月〜今年4月、世田谷区や三鷹市など計7店舗で、40回以上の万引きを繰り返し、
DVDなどを売って計約120万円を得たと供述しており、同課で余罪を調べている。
調べによると、少年グループは今年2月5日午前10時ごろ、立川市曙町の「ビックカメラ立川店」で、
DVDとCD計10枚(3万8656円相当)を盗むなどした疑い。盗んだDVDなどはそのまま近くの中古品販売店などで売りさばいた。
少年たちは調布市内の中学校の同級生仲間などだった。


帝京を廃校にすれば日本の犯罪発生率は今の半分以下になるでしょうw

帝京の犯罪行為一覧(抜粋)
○薬学部の学生が女性に後から抱きつき胸を揉む
○単位を取れなかった腹いせに理工学部の学生が教員をリンチ
○陰惨なイジメで校舎から飛び降り自殺
○暴走族、麻薬、食堂放火、万引き
○盗聴
○集団レイプ
○薬害エイズ
○守衛にスパイクシューズのまま跳び蹴り
○暴力団を雇って組合員を銃撃
○入学詐欺
○運動部の監督が部費を横領
○トイレで中学生にわいせつ行為
その他多数
帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html



158 :無名草子さん:2006/08/01(火) 20:58:05
TUGUMIのラストの電話から手紙まで
こういう女居たら確実に惚れて愛奴隷にされるだろうな、俺はw

159 :無名草子さん:2006/08/02(水) 12:02:46
広辞苑

160 :無名草子さん:2006/08/02(水) 12:46:13
パソコンのマニュアル本

161 :無名草子さん:2006/08/02(水) 15:00:29
>>159-160
ワロタ。


162 :無名草子さん:2006/08/02(水) 15:38:29
北森鴻「メイン・ディッシュ」

163 :無名草子さん:2006/08/05(土) 00:08:53
深夜特急でも読んでみるか

164 :無名草子さん:2006/08/05(土) 02:43:21
俺はいまだに「スラムダンク」を読むよ。


165 :無名草子さん:2006/08/05(土) 12:12:03
>>164
俺もいまだにジョジョ読むよ。
北斗の拳と花の慶児も一年に一回ぐらいむしょうに読みたくなって、弟に借りに行く。

寺田寅彦の随筆。
宮澤賢治「銀河鉄道の夜」。
筒井康隆「幻想の未来」。
夏目漱石「夢十夜」。
この四冊は何度となく読んじゃうなぁ。

166 :無名草子さん:2006/08/05(土) 12:44:25
リア鬼
若者私達のバイブルです
私達以外全員読んでます
本読む私達いい頭?

167 :147:2006/08/05(土) 22:43:39
亀レスでごめんなさい。
>>154
新潮社の「白痴」に入っている以外は見たこと無いです。
ちくま書房の短編集には入っていませんでした。






168 :無名草子さん:2006/08/11(金) 09:34:58
>>166
そうゆうのは面白かったら書いていいよ

169 :無名草子さん:2006/08/15(火) 22:44:17
今日の読売
戦犯記事絡みで石原莞爾大佐の顔写真が掲載されていて思い出した
『帝都物語』

170 :無名草子さん:2006/08/15(火) 22:45:59
>>1
「新潮文庫の100冊」より
過去50年の売り上げ順Bestsellerのほうがいいことは確かである。

171 :無名草子さん:2006/08/15(火) 23:00:40
『神との対話』Conversations with God、Neale Donald Walsch、Sunmark出版、1-3巻、
1995-1998年、各\2,000。これは10回以上読んだ。


172 :無名草子さん:2006/08/16(水) 07:22:24
ミラン・クンデラの小説。
最初は「なんだか理屈っぽい小説だなぁ」と思ったけど、読めば読むほど感動できる。

173 :無名草子さん:2006/08/16(水) 18:06:40
何がどう「感動した」のか言及しないと、全然意味ないじゃん。
アホですか、最近のカキコは。

174 :172:2006/08/16(水) 18:34:47
>>173
え、そういうスレだったの?
えーっと、最初に読んだのは高校生ぐらいのころで、「存在の耐えられない軽さ」。
いきなり哲学問答のようなものから始まって、すごく面食らってよく意味が判らず、
軽く読んで放り投げてしまったのだけど、大学で少し哲学の講義を受けて、
突然思い出して読み返してみたらとても面白かった。
人間の生き方を「重さ」「軽さ」という対比で表現するというのも興味深かったし、
なによりも小説のスタイルが独特で面白かったので、
他の作品も読むようになり、全てが一度目よりも二度目、二度目より三度目のほうが面白い。
「母国を失う」ということがどういうことなのかも、ひしひしと伝わってきた。
恋愛というのは、その人の生きかたのスタイルを表すのだな、と思った。

下手な感想でごめん。でも、こんな感じ。

175 :無名草子さん :2006/08/17(木) 09:31:56
>>173
いや、君がアホ。

176 :無名草子さん:2006/08/17(木) 10:05:46
>>174
うん、>>173がアホw
でも、この感想読んでクンデラ読んでみたくなったから、少し感謝。
おもしろそうですね。

177 :考えていた:2006/08/27(日) 11:19:03
考えていた

178 :無名草子さん:2006/08/27(日) 11:27:43
新田次郎『アラスカ物語』
この星飛馬的、苦労しても苦労しても報われず・・・・いいんだあ。


179 :無名草子さん:2006/08/27(日) 14:04:14
最近、話題になっている「子育てハッピーアドバイス」という本を出版している1万年堂出版からは
「高森顕徹氏」の著書が数多く出版されています。

1万年堂出版 http://www.10000nen.com/

この高森顕徹氏は宗教法人浄土真宗親鸞会の会長ですが、親鸞会とはどのような団体なのか、
元親鸞会会員がたちあげたサイトを紹介いたします。

高森顕徹氏と親鸞会の問題
http://shinrankai.mondai.nukenin.jp/

なぜ私は親鸞会をやめたのか
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/

なぜ私は親鸞会をやめたのか|マインドコントロール
http://shinrankai.mindcontrol.tonosama.jp/

親鸞会録音資料
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/recdata.html


180 :無名草子さん:2006/08/27(日) 15:28:02
>>178
新田次郎は結構読み返してます。
 「孤高の人」「槍ヶ岳開山」「瞼岳」「聖職の碑」等
何気に読み出すとついつい最後まで読まされてしまう。
やっぱり小説の神様だ。

181 :無名草子さん:2006/08/27(日) 21:14:17


【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



182 :無名草子さん:2006/08/27(日) 23:32:25
星新一のピーターパンの島
小川未明の赤いろうそくと人魚
いしいしんじのぶらんこ乗り

183 :無名草子さん:2006/08/30(水) 00:18:44
ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」
年に一度ぐらい、読みたくなる周期が来る。
俺の頭が悪いだけかもしれないが、一年ごとに新しい発見があって楽しい。

184 :無名草子さん:2006/08/30(水) 19:54:22
浅田次郎のプリズンホテルときんぴか

どっちも登場人物が格好良すぎる・・・

185 :無名草子さん:2006/09/08(金) 22:18:07
アン・タイラー「ブリージング レッスン」

186 ::無名草子さん :2006/09/09(土) 11:51:49
プリズンホテル

187 :無名草子さん:2006/09/09(土) 12:00:21
ドンキホーテ

188 :無名草子さん:2006/09/09(土) 13:25:35
新田次郎工作乙

189 :無名草子さん:2006/09/09(土) 15:37:53
>>181
そのスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪!! 盗作犯人同士がバトル?!



190 :無名草子さん:2006/09/09(土) 20:47:13
村上春樹「風の歌を聴け」

191 :無名草子さん:2006/09/10(日) 16:15:52
庄野潤三 「プールサイド小景」

192 :無名草子さん:2006/09/17(日) 00:05:08
西遊記
ポプラ社の奴

193 :無名草子さん:2006/09/18(月) 16:51:28
ヘッセ『シッダールタ』
フランクル『夜と霧』『死と愛』
神谷美恵子『生きがいについて』

やはり、人生と真摯に向き合った本は、
読み応えがあるから、何度読んでも味わえるね。

194 :無名草子さん :2006/09/18(月) 17:19:12
川端康成
太宰治
夏目漱石

何度も読んでるから気楽に読める。癒しの読書として。

195 :無名草子さん:2006/09/18(月) 17:54:47
てすと

196 :無名草子さん:2006/09/18(月) 18:11:39
エロ本

197 :無名草子さん:2006/09/18(月) 18:11:39
文章の良い本なら何でも。
谷崎とか丸谷才一とか海老沢泰久とか川本三郎とか。

198 :無名草子さん:2006/09/19(火) 23:03:42
ライ麦

199 :無名草子さん:2006/09/19(火) 23:34:36
秘密の花園

200 :無名草子さん:2006/09/24(日) 23:22:16
酢豚

201 :無名草子さん:2006/09/24(日) 23:23:12
映画化された本かな
映画見る前とか、見終わった後とか。それくらいかな

202 :無名草子さん:2006/11/05(日) 10:48:18
夢十夜
漱石で一番好き

吾輩は猫である
こういう文章が書けたらな、と憧れつつ読む

203 :3:2007/01/10(水) 03:55:02
裏情報ランキング
http://ia.kakiko.com/sami/2/zcz.htm
キムタクの超意外な過去

204 :無名草子さん:2007/02/05(月) 10:57:35
中井英夫「虚無への供物」
長めだけど疲れない本が読みたくなる時がある

村上春樹「ダンス・ダンス・ダンス」
冬に読む。ハワイ行きてーなーって思いながら読む

205 :無名草子さん:2007/02/15(木) 05:12:20
岸田秀「ものぐさ精神分析」

206 :無名草子さん:2007/02/19(月) 10:16:48
丸山真男「日本の思想」
丸山の文体がたまらなく好きです プティングの味は食べてみないとわからない 
吉本隆明
「共同幻想論」
吉本ばななの父ちゃん センスが大好き

207 :無名草子さん:2007/02/25(日) 07:57:57
プーシキンの「エウゲニ・オネーギン」オネーギンの人物がなんかいい
森鴎外のいろいろ
あと若草物語とか赤毛のアンとか子供の頃よんだ名作系はやっぱり読みかえしたくなります

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)