2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【白い巨塔】山崎豊子 Part2【華麗なる一族】

1 :財前:2006/03/04(土) 03:11:06
語りましょう

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1065698226/

2 :無名草子さん:2006/03/04(土) 03:26:02
2ゲト

3 :無名草子さん:2006/03/04(土) 03:29:25
ちょうど、さっき懐かしドラマ板で、山崎豊子の名前を書き込んだところだったんだよ。

4 :無名草子さん:2006/03/05(日) 00:27:30
>>1
財前君、おつかれさま。

5 :無名草子さん:2006/03/05(日) 01:00:32
>>4

6 :無名草子さん:2006/03/05(日) 21:17:25
「運命の人」の話題少ないな。連載まで読んでいる人は少ないのかな。

http://amakara.tea-nifty.com/amakara/2006/01/post_bb7b.html

7 :無名草子さん:2006/03/08(水) 14:19:54
本日の朝日新聞朝刊29面に沖縄返還の密約話がキタ−−−−−−−

物語に結構関係してきそう・・・

8 :無名草子さん:2006/03/08(水) 16:12:55
正直おもしろくない
この人の小説

9 :無名草子さん:2006/03/08(水) 16:41:34
はぁ?!?

10 :無名草子さん:2006/03/10(金) 18:01:20
保守

11 :無名草子さん:2006/03/11(土) 01:41:21
ロンドン生まれの倫敦

12 :無名草子さん:2006/03/13(月) 12:28:40
保守

13 :無名草子さん:2006/03/15(水) 17:35:38
財前しんじゃったよ〜
え〜ん

14 :無名草子さん:2006/03/17(金) 22:02:07
保守

15 :無名草子さん:2006/03/21(火) 02:29:34
なんだかんだいっても(盗作やモデル問題等)読み物としては圧倒的に面白い。

16 :無名草子さん:2006/03/21(火) 04:21:17
立てたのかw
必要ないだろ

17 :無名草子さん:2006/03/21(火) 08:35:32
この人は天才。

18 :無名草子さん:2006/03/22(水) 03:15:31
30までは保守

19 :無名草子さん:2006/03/25(土) 00:13:11
TBSで華麗なる一族をドラマ化って本当ですか?

20 :無名草子さん:2006/03/26(日) 14:01:54
しらん

21 :無名草子さん:2006/03/27(月) 01:24:46
保守

22 :無名草子さん:2006/03/29(水) 01:09:27
だから必要ないだろと・・・w

23 :無名草子さん:2006/03/31(金) 17:48:41
保守

24 :無名草子さん:2006/04/03(月) 11:15:32
この人って毎日の新聞記者だったんだっけ

25 :無名草子さん:2006/04/03(月) 14:26:42
たぶん記者出身だよ

26 :無名草子さん:2006/04/03(月) 18:40:52
産経じゃなかったかな

27 :無名草子さん:2006/04/04(火) 15:41:05
もう立てるなよww

28 :無名草子さん:2006/04/07(金) 20:52:47
おいおい立てた奴は責任持って話題振れよ
それが出来ないんなら削除依頼出して来いw

29 :無名草子さん:2006/04/07(金) 22:14:41
あって普通
>山崎豊子スレ

30 :無名草子さん:2006/04/08(土) 10:48:03
あっそ
んじゃ応援保守やめる

31 :無名草子さん:2006/04/08(土) 10:51:33
>>24
毎日です。そこで井上靖と出会い、作家になった。

32 :無名草子さん:2006/04/12(水) 16:58:24
>>31
そうなんですか。井上靖も良いよね。

33 :無名草子さん:2006/04/20(木) 04:51:46
age

34 :無名草子さん:2006/04/20(木) 11:34:57
>>31>>32
そのくだりは「白い巨塔」平成5巻本の第5巻に書かれているよね。

そうそう、白い巨塔のドイツの国際外科医学会は本人の実体験が元になっているらしい。

35 :無名草子さん:2006/04/22(土) 14:10:16
>>34
ベルリンの壁とかね

36 :無名草子さん:2006/04/22(土) 19:11:53
巨塔読み終わったので改めて来たわけだが
何でこのスレ伸びないのー?

37 :無名草子さん:2006/04/22(土) 19:26:20
レスするたびに読み返すのマンドクセー

だと思われ

38 :無名草子さん:2006/04/23(日) 01:47:58
>>36
この人が原作のドラマや映画はいつも話題になるけど、
小説自体はあまり注目されない。
そういう性質の作家なんだと思われ

39 :無名草子さん:2006/04/23(日) 11:55:27
太陽は沈まない

40 :無名草子さん:2006/04/23(日) 16:29:33
>>36
いつぞやの学生みたいに盛り上げてくれよ
巨塔の感想とか疑問とかはないのか?

41 :36:2006/04/23(日) 19:45:54
いつぞやの学生って俺知らんし。

佐枝子は結婚できたのか気になるところ。

42 :無名草子さん:2006/04/24(月) 02:14:22
それだけかorz

43 :無名草子さん:2006/04/24(月) 03:10:09
取材の鬼だと聞いた

44 :無名草子さん:2006/04/24(月) 21:58:33
あとがきを先に読む奴ってたまにいるけど、「白い巨塔(上中下全三巻の旧版)」
でそれやると面白さ激減。

45 :無名草子さん:2006/04/27(木) 16:40:36
どんどん書き込め

46 :無名草子さん:2006/04/29(土) 16:44:20
動画upしました 132

村上弘明の白い巨塔 第一部 1
http://g2993.immex.jp/test/read.cgi/prot/1140845336/209

47 :無名草子さん:2006/05/01(月) 13:21:27
>>46
素晴らしい〜〜!
続きもお願いしたいです。

48 :無名草子さん:2006/05/01(月) 13:40:44
取材しまくりのルポみたいで小説としての楽しみが全然ない








つまらん

49 :無名草子さん:2006/05/08(月) 01:11:24
小説としてではなく、取材しまくりのルポとして読めば非常に面白い。
初期の船場物は読んでないから知らないが、
「白い巨塔」以降の作品は寝る間も忘れて一気に読ませる。

まあ、悪文、人物造形の単純さ、盗作、モデル問題などいろいろあるが、
マンガのように一気に読ませる面白さはあるね。

50 :無名草子さん:2006/05/11(木) 00:15:55
沈まぬ太陽なんだけど
4.5巻なってくると登場人物大杉て訳分からなくなってくる

51 :無名草子さん:2006/05/11(木) 22:45:58
ハラコーわらった

52 :無名草子さん:2006/05/13(土) 10:39:17
>>50
自分は、メモしながら読んだよ〜!

53 :無名草子さん:2006/05/18(木) 16:42:18
針金課長はMrオクレだな。

54 :無名草子さん:2006/05/19(金) 02:16:17
唐沢演じる財前の様な男が本当にいたら、絶対に惚れてる

55 :無名草子さん:2006/05/19(金) 03:24:48
財前は、大男です!

56 :無名草子さん:2006/05/19(金) 19:26:31
白い巨塔、沈まぬ太陽、華麗なる一族と読んできて、
今不毛地帯の4巻読んでるとこ。
もうちょっとで読み終わってしまうのだが、
読み終わるのがもったいないような気が…
次は何読めばいい?

57 :無名草子さん:2006/05/20(土) 23:56:47
>>56
「大地の子」を読んでないじゃないですか!

58 :無名草子さん:2006/05/21(日) 09:07:28
同意、同意、自己批判しる。

59 :無名草子さん:2006/05/22(月) 18:53:58
ホリエモンも読んでる「沈まぬ太陽」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148289067/

60 :無名草子さん:2006/05/22(月) 22:54:25
感動?
どちらかと言えば行天や財前みたいなタイプだろ。。。

61 :無名草子さん:2006/05/23(火) 02:45:30
>>60 確かに。

企業のトップから陥落した堀江氏が、企業によって
虐げられてきた人間の物語を読んで、どう感動したんだろう?
もうちょっと、詳しく取材して欲しいですね。

62 :無名草子さん:2006/05/23(火) 13:52:04
女の勲章ってやつ気になってるんだけど、面白いの?

63 :無名草子さん:2006/05/23(火) 15:52:17
>>50
実在の人物をモデルにした登場人物多いのでそれほどでも。

64 :50:2006/05/23(火) 18:38:38
飛行機落ちたときにはまだ腹の中にいた上
無学なもので

65 :無名草子さん:2006/05/24(水) 03:05:28
でも「沈まぬ太陽」って4〜5巻が人間関係がどろどろしていて
面白かった記憶があるけどね。
俺は>>49>>63じゃないが、年齢の所為なのかな…

読みづらい文体の著者もいるからね。
山崎の文章は、一行の中でたまに主語・述語の整合が取れてないのもあったし。

66 :無名草子さん:2006/05/25(木) 07:42:16
連載中の新作読んでる人いる?面白い?

67 :無名草子さん:2006/05/30(火) 21:27:06
ホリエモンのおかげで、沈まぬ太陽も売り上げ急増かあ。
すごいなあ、ホリエモンは。

>>66
たまに読んでます。
たまにしか読まないので、話がよくわかりません。
主人公が悪い奴なのかなんなのか、微妙な感じ。
早く終わらせて、ホリエモンの話を書いて欲しい。

68 :無名草子さん:2006/05/31(水) 11:56:25
角川ヘラルド映画で08年「沈まぬ太陽」映画化。スタッフ・キャスト未定。

69 :無名草子さん:2006/05/31(水) 16:04:44

もう81歳なんだね。
「沈まぬ太陽」映画化だね。
白い巨塔・女系家族と続き、相変わらずの映画化。



70 :無名草子さん:2006/05/31(水) 16:12:01
御巣鷹編は飛行機乗ってるときに読んでたら、涙とまらなくなっちゃった。
お父さんの遺書を見て号泣する男の子のくだりとか涙なしでは読めん
実話ってのがまた…(∩Д`)゚。

ところで、これ本気で面白い小説だが、映画にするのは無理だろ。
3時間でも尺が足りないし、余程演技力のあるキャスティングをしないと寒いだけだし。



71 :無名草子さん:2006/05/31(水) 17:43:39
ハラコー役にハマコーを起用

72 :無名草子さん:2006/05/31(水) 21:08:13

関連スレ


【映画】山崎豊子さんのベストセラー小説「沈まぬ太陽」映画化…ホリエモン愛読で再び脚光[05/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1149027808/



73 :無名草子さん:2006/06/02(金) 01:00:51
http://www.rondan.co.jp/html/ara/yowa3/index.html

実は吉高氏が重要なことを告白してくれた。 吉高氏は山崎豊子氏の取材を約3時間受けた。 
海軍上がりの吉高氏は山崎氏の父が海軍の潜水艦乗りで戦死したことに強い興味を持っていたという。 しかも、吉高氏は戦後、引揚者の御世話をするボランテアをやっており、山崎氏の「大地の子」にいたく感激していた。 
取材には日航広報部の須藤元次長(現パリ支店長)と新潮社の編集者が同席していた。

この席で山崎氏は小倉委員長時代の組合内部について質問したが、どうも、一方的に小倉氏に吹き込まれていることに気付き、「それは事実ではありません。 事実はこうです」と何度も説明したという。
最後に山崎氏は「小倉さんてどういう人ですか」と聞いたので、吉高氏は「連合赤軍の永田洋子を男にしたような人物です」と答えた。 
山崎氏が「それはどういうことですか」と聞くと、「頭は切れて人を取り込むのはうまいが、目的のためには手段を選ばず、冷酷非常な人物です」ときっぱり答えた。 
その時、吉高氏は一つのエピソードを紹介した。

松尾社長の長女は長らく白血病で入院していた。 
団交中「社長の御長女危篤」の知らせが入ったので、労務課長だった吉高氏は小倉執行部で書記長を勤めていた相馬朝生氏に事情を説明し、団交を先延ばしするように要請した。 
相馬氏は「わかりました。 中執に持ち帰り、検討しましょう」と中執にかけたが、小倉委員長は「相手の弱みに付け込んで要求を獲得するのが組合の闘争。 
こういう時がチャンスだ」と団交継続を指示した。

中央執行委員の中には「委員長、こんな残酷な団交には出席できません」と言って泣きながら訴えるものもいたという。 
結局、松尾社長は長女の死に目には会えなかった。 
このエピソードを聞いた時、山崎氏は「どうしよう。 これじゃ、小説が成り立たない。 もう辞めましょう」と動揺を隠せなかったという。 
吉高氏は「これで理解してくれた」と思っていたら、小説が自分が思っていたことと百八十度異なる展開になっており、呆れ果て、「彼女の小説家としての良心を疑う」とまで言っている。

74 :無名草子さん:2006/06/02(金) 19:25:54
>>73
総会屋ネタはもういいよ。

75 :無名草子さん:2006/06/02(金) 19:29:49
豊子の読み方はtoyokoでいいのですか

76 :無名草子さん:2006/06/02(金) 20:59:37
ゆたかっす

77 :無名草子さん:2006/06/03(土) 13:08:14
>>75
他の読み方があったら教えて欲しい。

78 :無名草子さん:2006/06/03(土) 17:45:29
恩地役、江口で内定らしい。

79 :無名草子さん:2006/06/03(土) 19:26:17
↑デマっぽいけど、江口洋介なら似合うかも。
行天役に、さらに背の高い人をすえなければ、
格好がつかないってのが難点だな。

80 :無名草子さん:2006/06/04(日) 11:33:42
オールスターキャストでやる、っていうから楽しみ。
3時間2部構成で上映らしいね。

81 :無名草子さん:2006/06/07(水) 15:36:38
>>79
江口より背の高い人って言ったら阿部寛くらいか、行天役。
あ、意外に行天=阿部は適役かも。
つか恩地=江口って里見以上にあり得ないんだが。

82 :無名草子さん:2006/06/07(水) 19:42:47
うん、上川で決まっているらしい。

83 :無名草子さん:2006/06/08(木) 23:28:43
監督は誰がやるの?テレビの人?

84 :無名草子さん:2006/06/08(木) 23:45:33
不毛地帯のドラマ化ってマジ?

85 :無名草子さん:2006/06/09(金) 10:50:27
アフリカの豪邸で猟銃をぶっぱなすとこと、
行天が仰天するとこが楽しみ。

86 :無名草子さん:2006/06/09(金) 21:22:12

結局アフリカ編が面白かった。

87 :無名草子さん:2006/06/10(土) 01:00:14
そうね、江口よりは上川の方が信憑性あるわな。監督だれだろ?鶴橋とか?まあ日本映画史上に残る傑作になって欲しいと強く願う次第ですなあ。

88 :無名草子さん:2006/06/10(土) 21:47:51
山本薩夫が生きてればなァ。

89 :無名草子さん:2006/06/10(土) 21:55:39
沈まぬ太陽、2巻まで図書館で借りたんだけど、ホリエモンが読んでいるとか、
映画化とかで話題になっているのか全然書架に戻ってこない。

ソース不明だけど、映画はアフリカ編はカットってどこかで聞いた。

90 :無名草子さん:2006/06/10(土) 22:55:22
つーか、第3巻がメインて記者会見で明らかになってる。
これだと組合の話とか出て来ないし、悪の会社に立ち向かう正義の社員の
活躍を描くと言う、日本人が好きな方向の映画に出来る。

91 :無名草子さん:2006/06/11(日) 02:49:49
>>89 アフリカ編カット
すると、会長室編は盛り込まれるってことかな?


92 :無名草子さん:2006/06/11(日) 09:58:28
いや、先週の週間文春だったかな。徳間ジャパンの社長か誰かの談話で「アフリカロケもやる」みたいなこと言ってたよ。

93 :無名草子さん:2006/06/11(日) 19:55:20
私は最近初期の作品を読んでるけど船場ものとか結構面白いとおもう。

94 :無名草子さん:2006/06/13(火) 16:44:47
>>92
タイトルバックの夕日だけだったら笑うなあ。

95 :無名草子さん:2006/06/13(火) 19:18:05
動画upしました
村上弘明の白い巨塔 第一部 2
http://www.774.cc:8000/upload-pro/all.html?1150182508

96 :無名草子さん:2006/06/13(火) 22:15:03
>>87
日本映画界を代表するってあるのに、江口も上川もないだろ
映画界での実績なさすぎ
それに、二人とも髪を切れるならともかく、ロン毛は勘弁

97 :無名草子さん:2006/06/13(火) 22:55:21
実績はないが、すくなくとも髪くらい切れるだろう。
大地の子のバリカンシーンは伊達じゃなかろ。

98 :無名草子さん:2006/06/14(水) 03:09:27
>>95
おお、ありがとうございます。神様。
できれば、第一部の1と第二部もよろしくお願いいたします。

99 :無名草子さん:2006/06/14(水) 03:54:32
>>95さん
ありがとうございます。村上版白い巨塔の存在は知っていましたが
ビデオ屋にはなくあきらめていました。
あつかましいことですが>>98さんと同様、第二部のほうもございまし
たらアップしていただけるのを切に願う者です。よろしくお願いします。

100 :無名草子さん:2006/06/14(水) 22:15:00
山崎豊子には興味ないが御巣鷹山には興味あるという友人に「沈まぬ太陽」3巻のみ
貸したら、恩地はまるで狂言回しのようだ・・とのことです。
そーいや3巻での恩地はそんな感じだ・・・。

101 :無名草子さん:2006/06/14(水) 22:57:47
>>98
村上弘明の白い巨塔 第一部の1は、>>46にupされていますよ。

102 :無名草子さん:2006/06/15(木) 03:18:06
>>95
!!ありがとうございます!!

103 :無名草子さん:2006/06/17(土) 12:49:56
村上弘明版白い巨塔、upありがとうございます。
佐藤慶の白い巨塔も見たいのですが、もう残ってないかな?
それにしても、平田満の里見助教授、あまり目立ってないですね。

104 :無名草子さん:2006/06/20(火) 23:27:39
しかし山崎作品の映像化率ってすごい高いよなあ。

105 :無名草子さん:2006/06/21(水) 01:50:38
まんぴょう

ってあれ

まんだわらだと思ってた

106 :無名草子さん:2006/06/21(水) 18:16:27
映画化か、沈まぬ太陽。期待。
国見会長=児玉清
だったらいいなw



107 :無名草子さん:2006/06/22(木) 19:00:27
轟=最近見ないけど、どこだかの予備校の金ピカ先生

108 :無名草子さん:2006/06/23(金) 21:46:53
上の方のレスにもあったけど、4、5巻になると登場人物が多くてワケがわからなくなる。
国航社員なのか政治家なのか、はたまた社員なら旧労派なのか新労派なのか
色分けした系統図みたいのが欲しい・・。

109 :無名草子さん:2006/06/23(金) 22:51:09
「2つの祖国」もまた、やってほしいなぁ。

110 :無名草子さん:2006/06/27(火) 16:20:40
>>106>>107いいかも
恩地は四人が候補らしいが俺は中井貴一かな
佐藤浩市は役者として魅力はあるがちょっと逞し過ぎるかな

111 :無名草子さん:2006/06/27(火) 19:46:37
>>110
その4人の候補って、残り二人は誰なんですか?

たしかに、佐藤浩市さんはぎらぎらしすぎかも。
恩地さんは、もっと静かに耐える人ってイメージです。

112 :無名草子さん:2006/06/27(火) 21:47:43
候補じゃなくて、スポ紙に名前が出てただけじゃないかな?

113 :無名草子さん:2006/06/29(木) 22:11:38
(小説の描写無視するなら)
恩地:高橋克美
行天:萩原流行
国見:三國連太郎
利根川:伊武雅刀
竜崎:西岡徳馬
針金課長:温水洋一


114 :無名草子さん:2006/06/30(金) 06:42:58
なんで温水w

115 :無名草子さん:2006/06/30(金) 18:05:56
>>113
なんか、全体的に意図不明なんですが。

116 :無名草子さん:2006/06/30(金) 23:21:52
>>111中井、真田、佐藤、あと一人思い出せない

117 :無名草子さん:2006/07/04(火) 09:47:38
織田じゃまいか?

118 :無名草子さん:2006/07/08(土) 21:19:52
気になる主人公に起用されそうな俳優の名前である。現段階では渡辺謙、中井貴一と
ともに“中年四天王”として定着した佐藤浩市と真田広之、それに織田裕二の3人だという。

「製作元の角川ヘラルド映画の黒井和男社長は佐藤を推したいようです。しかし、山崎氏は
“真田がいい”といっているらしい。この手の話は名前が出て消えることも多く、どちらになるかは
まったくわかりません。それと、この役に色気を見せているのが織田で、今後は製作サイドの
思惑も絡んで二転三転する可能性がある」(事情通)

ttp://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story.html?q=19gendainet07020178&cat=30

119 :無名草子さん:2006/07/14(金) 23:40:25
>>118
じゃあ、中井貴一と渡辺健は候補には入らないんだね。

120 :無名草子さん:2006/07/16(日) 17:04:36
沈まぬ太陽も好きだが個人的には華麗なる一族が大好きだな
大介は何故か福永法源か小泉総理の顔が浮かんできてしまう
ドラマ版白い巨塔の影響もあって綿貫専務は井武雅刀のイメージ
TBSでドラマ化される話があった時は大介=渡哲也、鉄平=木村拓哉だったらしい
いやはや何と恐ろしい話だ



121 :無名草子さん:2006/07/19(水) 20:06:28
永田大蔵大臣には福田康夫を希望。

122 :無名草子さん :2006/07/19(水) 23:04:35
>>120
恐ろしい事にキムタク主役の華麗なる一族の企画はまだ残ってるらしいぞ。
TBSが来年の1月辺りにやろうとしてるとかなんとか。

123 :無名草子さん:2006/07/20(木) 12:29:25
>>122
勘弁してくれよ・・・
というか、鉄平はキムタクのイメージじゃない
TBSが本気なのなら、これは完全にキムタク効果による視聴率荒稼ぎのためのドラマになるんじゃないか?
まぁドラマの視聴率がとれなきゃ駄目なのはわかるんだけど、やっぱそういうのはヤダな・・・
原作の重みもクソもなくなる。原作好きなのにさ・・・

124 :無名草子さん:2006/07/20(木) 15:07:38
木村に上流階級の役は無理っぽい
大介にむかって「ちょ、待てよオヤジ」とか言いそうだよ
やるならフジテレビの白い巨塔くらい気合い入れてやって欲しい

125 :無名草子さん:2006/07/20(木) 20:40:20
でも、渡哲也の万俵大介もちょっと違うなあ・・・
せめて30年前なら鉄平を演じて欲しかったのだが。


126 :無名草子さん:2006/07/21(金) 12:40:15
>>124
ワロタw
というかキムタクは大同銀行が乗っ取られたことに責任を感じるようには見えないし、
大介へのあてつけもこめて自殺するようにはもっと見えない

どうでもいいことだけど、ジョージアのCMが華麗なる一族のドラマ化に対する
伏線のように見えて仕方がないんだが…

127 :無名草子さん:2006/07/23(日) 10:08:24
>どうでもいいことだけど、ジョージアのCMが華麗なる一族のドラマ化に対する
>伏線のように見えて仕方がないんだが…

異色だなと思ったけど、そう考えると、納得するね

128 :無名草子さん:2006/07/23(日) 18:05:44
木村は許せても銀平かな
そもそも彼が「〜ではないのかね」「〜してくれたまえ」なんていう言葉遣いができるのか非常に疑問なんだが
今までのイメージを一新して役に打ち込む可能性を全否定することはできないけど、期待できないな
何か自殺するシーンはナルシスティックな気持ち悪い感じになりそうだしさ


129 :無名草子さん:2006/07/23(日) 20:42:50
サンデー毎日に、テロ朝に潰されて企画が消えそうみたいな記事が
あったと聞いたが。渡が他局のドラマに出るのを止めてもらったとか
ナントカ。

130 :無名草子さん :2006/07/24(月) 02:00:01
なんか迷走してるみたいだな<キムタク華麗なる

まあ俺もどうせやるならキムタクありきの企画はやめて欲しいなあ。
地味でもイイから味のある男性俳優に多く出てもらいたい。
それは「沈まぬ太陽」にも望む事だけど。

131 :無名草子さん:2006/07/24(月) 09:28:52
美馬ならいいんじゃね?

132 :無名草子さん:2006/07/24(月) 11:00:05
>>131
絶対ヤダ!!
キムタクに野心満点の高級官僚の役なんて無理だよ
HEROでも検事というエリート職業にありながら、エリート臭を漂わせていなかったじゃあないか!
絶対に打算的な笑みをにやりと浮かべるなんてできなさそう

133 :無名草子さん:2006/07/24(月) 11:46:01
でも週刊誌に出てたってことは、ホントに華麗なる一族をキムタクでやろうと思ってたのか・・・中止になってよかったよ。
キム関係なしに巨塔ばりに丁寧にドラマ化するなら大歓迎なんだけど。

134 :無名草子さん:2006/07/24(月) 12:31:28
美馬はある意味鉄平以上にキーマンだからね
絶対に演技力ある人じゃないと辛いな
木村は一ノ瀬四々彦くらいの出番くらいならいいかも
でもギャラが大変なことになりそう

135 :無名草子さん:2006/07/24(月) 21:08:54
木村が銀平や四々彦役ってことはないでしょ。
いくらなんでも脇役過ぎる。

ジョージアのCMが伏線なら、鉄平もないし
(あの親子はあんなに仲良くないので)、
美馬辺りが一番ありそうな気もするけどな。

136 :無名草子さん:2006/07/25(火) 05:47:04
佐藤慶>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>キムタク

比べるのも愚かだよな。

137 :無名草子さん:2006/07/25(火) 07:43:45
>>136
 なんだけど、キムタクは現在(一頃よりはさすがに落ちたとは
言え)、主演級で数字や動員の稼げるスター(別に大根だろうが
そんな事はどうでもいい)、少しは当人の伸びる役柄での
本で勝負すべきだろ‥その意味ではこのスレで扱う作品では荷が重すぎ

138 :無名草子さん:2006/07/25(火) 08:26:19
石坂浩二と伊武雅刀の陰険コンビは出演してほしいな
美馬役は難しいね
ビジュアル的には及川光博なんていいかもしれないが
肝心の演技がアレだからな
ラストの引き攣った笑みが表現できるかどうか
後は高須相子を演じれるエロい女優が今いるのかってところだな

139 :無名草子さん:2006/07/25(火) 22:41:27
>>138
美馬には、原作の描写で言うなら、及川光博は近いかもね。
でも、古くは田宮二郎だって、美馬役やったんだから、
キムタクでも可能なんじゃないの?

140 :無名草子さん:2006/07/25(火) 23:08:50
ミッチーは声で損してるよな、舌っ足らずというか

141 :無名草子さん:2006/07/25(火) 23:39:46
>>139
原作の美馬の描写は及川ミッチーだが、性格は結構野心家だよ
特にラストあたりでよく分かる。最後に大介を裏切るわけだし。
だから田宮がやったんだと思う。ヴィジュアルより中身重視で。

だからやっぱりキムタクに美馬は無理じゃないかな

142 :無名草子さん:2006/07/26(水) 05:59:48
田宮はエリートも演じられたしワルも演じられた。
キムタコは(ry。

143 :無名草子さん:2006/07/26(水) 11:01:29
最後の永田大臣と美馬のやりとりはたまらないよね
読んでいてゾクゾクしたよ
それに比べれば相子の転落なんておまけみたいなもんだな
でも大介にひきつった笑顔を見せてしまうあたり
美馬もまだまだ小物の感があるけどね

144 :無名草子さん:2006/07/26(水) 12:00:14
大介:田村正和
鉄平:上川隆也
銀平:佐々木蔵之介
寧子:吉永小百合
高須相子:黒木瞳
二子:矢田亜希子
美馬:唐沢寿明
一子:松島菜々子
鉄平の妻早苗:水野真紀
早苗の父大川一郎:西田敏行
銀平の妻万喜子:奥菜恵
一之瀬工場長:石坂浩二
一之瀬四々彦:伊藤英明
三雲頭取:児玉清
綿貫専務:伊武雅刀
永田大蔵大臣:森喜朗


145 :無名草子さん:2006/07/26(水) 12:48:39
>>144
三雲頭取、それいいですねv
けれど美馬はそんなにおちゃらけていないよ!

146 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:01:17
>>144

いいね、すごく観たいよ。

147 :無名草子さん:2006/07/27(木) 06:47:45
故人を含めてベストの配役も決めたら面白いんじゃないかな?

148 :無名草子さん:2006/07/27(木) 21:43:42
上のほうにもあったけど、渡哲也は大介というより鉄平のイメージ。
なので、亡き祖父・敬介役で回想シーンでちょこっと登場してほしい。
もっとも渡にましゅまろ発言が似合うかどうか分からんが・・・
新妻時代の寧子には仲間由紀絵を希望


149 :無名草子さん:2006/07/28(金) 21:00:12
>>143
五菱銀行と東洋銀行の合併は田渕幹事長に妨害されて失敗し、
永田は田渕に総裁選に負けて、美馬の次官→政界進出の目もなくなりそう。

150 :無名草子さん:2006/08/01(火) 12:16:44
敬介は老いてもなお、仕事にもエロにもバイタリティーに溢れているというイメージで
津川雅彦か三國連太郎あたりのイメージがある
でも敬介が三國だったら自然と鉄平が佐藤浩一になってしまいそうだな
あと預金争奪合戦の最中に心臓麻痺で亡くなられる方(名前失念)には
温水さんかフジドラマで佐々木庸平を演じた田山涼成さんあたりがいいな

151 :無名草子さん:2006/08/02(水) 22:57:13
万博関係の預金の争奪戦は上巻の見せ場ですよね。
ドラマ化するならぜひ盛り込んで欲しい。
あの頃、すでに過労死ってよくあることだったんでしょうね。

30年も経っているのに金融再編というテーマはちっとも古臭くないから
舞台をそのまま現代にしてドラマ化しても問題ないと思うけど、
鉄平の血液型が戦時中の混乱で間違えられた・・・っていうくだりをどうするかだね。


152 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:06:00
財前教授の、総回診です。


153 :無名草子さん:2006/08/03(木) 00:10:13
高須相子:山咲千里

154 :無名草子さん:2006/08/03(木) 06:08:13
敬介:草刈正雄

155 :無名草子さん:2006/08/03(木) 08:09:32
二子:小沢真珠


156 :無名草子さん:2006/08/03(木) 10:33:12
三子のがあってそう

157 :無名草子さん:2006/08/03(木) 19:59:01
>>151
確かに華麗なる一族なら、まんま現代版を作っても
違和感なさそうだなあ。
三國のマシュマロ発言は、似合いすぎててキモイくらいだな。

158 :無名草子さん:2006/08/05(土) 20:21:48
動画upしました。
up1235.zip 村上弘明の白い巨塔 第一部 3
http://www.774.cc:8000/upload-pro/all.html?1150182508

159 :無名草子さん:2006/08/08(火) 18:50:41
>>158
ネ申!!

160 :無名草子さん:2006/08/09(水) 10:34:43
112 :ケチ丸 :2006/08/08(火) 22:56:26 ID:ZLh78mv1
華麗なる一族の女性陣は長谷川京子・相武紗季・原田美枝子・鈴木京香
ちなみに僕が去年だめにした「のだめ」はCXにもっていかれた。
同じクールか・・・・負けた・・・


161 :無名草紙さん:2006/08/09(水) 21:20:06
華麗なる一族のドラマ化は、是非やって欲しいね。
 特に、大同銀行の融資担当専務の綿貫 千太郎の役は誰がいいだろうなあ。
 大同の生え抜きなのに、日銀の天下りの頭取に仕えなければならない屈辱から三雲頭取を裏切って
万俵 大介頭取に寝返って、阪神銀行と合併しちゃうわけでしょう。
 自分が新銀行の副頭取になれるという野心から行動するという役柄だから、かなり難しい役だと思うけれど
やるのなら誰が良いだろうね

162 :無名草子さん:2006/08/09(水) 21:43:03
二子の婚約者にはぜひ谷原章介を。


163 :無名草子さん:2006/08/10(木) 03:03:42
>>158の動画 素晴らしい。

164 :無名草子さん:2006/08/10(木) 22:37:52
>>162
谷原さんなら、似合ってるね。



165 :無名草子さん:2006/08/11(金) 12:33:47
谷原章介だったら、美馬の方がよくないか?

166 :無名草子さん:2006/08/15(火) 01:01:17
(; ・`д・´)ブワナ!お土産は生八橋ヨロシク

167 :無名草子さん:2006/08/15(火) 16:41:35
本の内容じゃなく俳優の話をしてて失望した

168 :無名草子さん:2006/08/15(火) 22:22:43
撮影開始!

169 :無名草子さん:2006/08/16(水) 00:38:01
>>144
白い巨塔のパクリっぽくてワロタ。
女優がイケテネー。
特に、矢田亜希子と松嶋菜々子の共演は却下。安っぽくなる。

170 :無名草子さん:2006/08/16(水) 17:59:11
>>158
GJ

171 :無名草子さん:2006/08/16(水) 18:34:47
NHKの大地の子、の上川隆也はいけてたなぁ…
あの中国人の小学校の先生も良かった。
思い出したらまた泣けてきた。

172 :無名草子さん:2006/08/17(木) 00:33:34
“不毛地帯”“沈まぬ太陽”“二つの祖国”の三作品に登場している
瀬島龍三氏とは一体どういった関係なのだろうか。
大変興味があるので、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。


173 :無名草子さん:2006/08/17(木) 01:17:05
俺の知っている範囲は矮小なので他の方に譲るとして、

・大阪を舞台に作品を発表していた山崎は大阪の伊藤忠商事の瀬島氏に目をつけた?
(実際の瀬島氏は舞鶴から引き揚げ、そのまま東京の公営住宅に戻り、伊藤忠東京支社に入社。
小説のように大阪やNYに在住経験はない。)
・70年代前半、東京柳橋の料亭で山崎&新潮社編集者(?)が瀬島氏と一度だけ会談。
(どうもそれ以降会った気配がない?)
・瀬島氏の奥様が連載愛読者だったらしく「私、交通事故で殺されちゃったわ」とか瀬島氏に報告。
・当時イトチュー副会長(?)で多忙の瀬島氏は「よく調べている」と言って連載を読んでいた気配がある。
・瀬島氏がイトチュー京都支店に行った時などは「京都のあの方に会いに来られたのですか?」と関係者?に冷やかされる。
・シベリア抑留シーンがいまい・げんじ著の「シベリヤの歌」に酷似していると週刊朝日が告発、
山崎が朝日を告訴(逆か?)、4年後に和解。
・英語版も出版され、瀬島氏は各国で英雄視されてしまう。
韓国では児玉-中曽根-瀬島ほかの賠償工作?成功の立て役者として
当時の大統領(?)が国民に「不毛地帯」の読書を奨励する(こういう時代もあったのね…)。
・中曽根の影のフィクサーとして表に出過ぎて目立ったので、
「不毛地帯」を利用されたと反省した山崎は「沈まぬ太陽」で瀬島氏を悪役風に描いた。

174 :無名草子さん:2006/08/17(木) 19:15:48
172です。
173さん、ありがとうございました。
個人的には殆ど接点は無いのですね。

“不毛地帯”は実話でないのは承知ですが、
瀬島氏とデヴィ夫人は実際には面識があるのでしょうかねぇ。
この部分は完全にフィクションなのかな・・・。

175 :無名草子さん:2006/08/17(木) 19:40:59
>デヴィ夫人

例の北朝鮮工作員のことですか?

176 :無名草子さん:2006/08/19(土) 07:33:50
デビ婦人もインドネシア賠償ビジネスがらみで
瀬島・児玉ラインがスカルノに掴ませたんじゃなかったっけ

177 :無名草子さん:2006/08/21(月) 23:15:18
>>158の動画
ありがとうございました

178 :無名草子さん:2006/08/23(水) 22:10:17
昨日、大阪のロケでエキストラに出演しました。
シーンは大蔵省の銀行局。
大阪府庁を大蔵省と見立てて撮影しました。
美馬役と思われる人物を仲村トオルが演じてました。
役にピッタリの感じでした。


179 :無名草子さん:2006/08/24(木) 14:14:49
【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




180 :無名草子さん:2006/08/24(木) 18:36:01
仲村トオルとは、予想外でした。
美馬役似合う!

181 :無名草子さん:2006/08/25(金) 05:09:28
山崎豊子 素晴らしすぎ

182 :無名草子さん:2006/08/25(金) 16:05:07
>>158
サンクス

183 :無名草子さん:2006/08/25(金) 23:28:24
>>181
確かに、盗作に関しては、天より与えられた才、天才といってよいでしょう。

184 :無名草子さん:2006/08/26(土) 10:56:03
やっぱり「ぼんち」やろ

185 :無名草子さん:2006/08/27(日) 10:58:17
衷心よりおsageいたします

186 :無名草子さん:2006/08/28(月) 19:56:12
仲村トオルはもうちょっと演技がうまくなればいいんだけど

187 :無名草子さん:2006/08/29(火) 21:05:09
仲村トオルの芝居は確かにかたくて上手いとは言えないけど、
不器用な中に、何か味が出てきたと思う。
バラエティタレントもこなせる器用な俳優が増えた昨今、
むしろ貴重でいいんじゃない。

188 :無名草子さん:2006/09/06(水) 13:12:36
その後の近畿商事を読んでみたい。
イラン政変で政局を読み誤り、サルベスタン油田をホメイニに没収されそうだ。
CIAのパーレビー政権は絶対に倒れないとの分析を鵜呑みにし、大やけどしたからな。
むろん、鮫島擁する東京商事も大損害をこうむっただろうし、上杉の努力が水泡と化してただろう。

189 :無名草子さん:2006/09/07(木) 22:37:49
ちょっと調べてきました。もう10月から撮影開始してるんですね。
ただモメてるからギリギリまで製作発表とかを差し控えてるのかな。

http://plaza.rakuten.co.jp/lanking/diary/20060830/
・木村拓哉純主演で、来年1月スタート予定のTBSドラマ
「華麗なる一族」(山崎豊子原作)、
 出演者のキャスティングで揉め
(渡哲也から北大路欣也に変更)、
4月スタートに変更。 中止説も


配役は一応これで確定?みたいだけど

万表鉄平:木村拓哉
万表大介:北大路欣也
寧子:原田美枝子
相子:鈴木京香
万表銀平:山本耕史
美馬中:仲村トオル
永田大臣:津川雅彦

不明:
武田鉄矢
相武紗季
稲森いずみ
山田優

190 :無名草子さん:2006/09/08(金) 01:02:44
TBSって本当にいいドラマを作ろうって気持ちがなくなったんだね。
アンチキムタクじゃないがどう考えたって鉄平がキムタクなわけない。
取敢えずその場の視聴率とれればいいって考えしかないみたいだ。
いくら脇をいい役者で固めても主役がキムタクじゃどうしようもないだろうに。
キムタクのファンをあてこんでるんだろうけど、自分みたいに見たくても主役の
せいで見る気なくなる人は多いはず。

191 :無名草子さん:2006/09/08(金) 05:27:32
>>124でウケてたけど、現実になるのか・・・w

192 :無名草子さん:2006/09/08(金) 08:14:38
主役のせいで見たくなる人のほうが多いかもな。
TBSのキムタクドラマは外れがない。

193 :無名草子さん:2006/09/08(金) 09:33:39
鉄平自殺すんねんで?

194 :無名草子さん:2006/09/08(金) 16:18:42
沈まぬ太陽の映画の話は、どうなったんかいな。

195 :無名草子さん :2006/09/08(金) 17:09:04
行名は「阪神銀行」で行けるのだろうか?

武田鉄矢?
まさか三雲頭取じゃないよね。

196 :無名草子さん:2006/09/08(金) 17:13:16
三女  相武紗季
長女  稲森いずみ    
次女  山田優


ってとこかな?

武田鉄矢はなんだろうね。
もしや別荘番?



197 :無名草子さん:2006/09/08(金) 21:09:03
ガセかもしらんけど

119 名前:ケチ丸[] 投稿日:2006/08/17(木) 11:58:22 ID:CJRdPws0
華麗なる一族
企画:植田博樹・瀬戸口克陽
P:福澤克雄・石丸彰彦
D:福澤克雄
脚本:橋本裕志

万俵鉄平・・・木村拓哉
万俵大介・・・北大路欣也
万俵寧子・・・原田美枝子
高須相子・・・鈴木京香
万俵早苗・・・長谷川京子
万俵銀平・・・山本耕史
万俵二子・・・相武紗季
美馬中・・・・仲村トオル
美馬一子・・・吹石一恵
安田万樹子・・山田優
鶴田美佐子・・稲森いずみ
大亀専務・・・武田鉄矢
石川社長・・・中丸新将
銭高専務・・・西村雅彦
綿貫専務・・・笑福亭鶴瓶
永田大蔵大臣・津川雅彦

198 :無名草子さん:2006/09/08(金) 21:10:05
272 名前:ケチ丸[] 投稿日:2006/08/21(月) 23:16:09 ID:E+BMQAgk
小林隆は芥川東京支店長
鼓太郎は速水英二

春日銀行局長・・・田中隆三
和島所長・・・・・矢島健一


199 :無名草子さん:2006/09/09(土) 15:14:54
大亀専務・・・武田鉄矢
銭高専務・・・西村雅彦
綿貫専務・・・笑福亭鶴瓶

200 :無名草子さん:2006/09/10(日) 21:36:00
三雲頭取は?

201 :無名草子さん:2006/09/11(月) 15:18:19
キムタコが鉄平?何でだよぉ〜!!


202 :無名草子さん:2006/09/11(月) 18:01:31
>>201
英語しゃべる場面もきっと出てくるよねぇ!?

製鉄所の作業員でじゅうぶんだと思うのだが。

203 :無名草子さん:2006/09/11(月) 18:56:04
キムタクの娘はインターナショナルスクールだから
家庭内では英語で会話らしいよ。
まあ〜〜あの夫婦ならビッチ英会話だとは思うけど。

204 :無名草子さん:2006/09/11(月) 22:54:36
日本語もまともにしゃべれないし

205 :無名草子さん:2006/09/13(水) 12:08:58
www.eiga.com/bunkatsushin/060815/index.shtml

映画化続報、脚本化等

206 :無名草子さん:2006/09/14(木) 10:29:31
技術屋タイプの理想家の長男は、なんか好きになれなかったからキムタクでもかまわない。鉄平の経営に対する甘さが歯がゆかったし。銀平の方が好きだな。山本の演技力にも期待できそうだし。

207 :無名草子さん:2006/09/16(土) 20:01:49
万俵鉄平・・・加山雄三
万俵大介・・・山村聰
万俵寧子・・・久我美子
高須相子・・・小川真由美
万俵銀平・・・林隆三
万俵二子・・・島田陽子
美馬中・・・・佐藤慶
美馬一子・・・三ツ矢歌子
安田万樹子・・山口いづみ
綿貫専務・・・曽我廼家明蝶
永田大蔵大臣・山形勲
三雲頭取・・・池部良

208 :無名草子さん:2006/09/16(土) 21:23:55
全員老け杉

209 :無名草子さん:2006/09/16(土) 21:51:54
>>158
いただきました。

210 :無名草子さん:2006/09/17(日) 01:03:20
山本の演技力に期待は出来ない。
どの現代劇に出ても陰に隠れて出てるの?って感じの人だ。

211 :無名草子さん:2006/09/19(火) 20:10:19
三雲頭取の役が非常に気になる。

212 :無名草子さん:2006/09/20(水) 03:48:10
三雲頭取=児玉清 でどう?

213 :無名草子さん:2006/09/20(水) 08:59:11
>>212
いいと思う。
ついでに娘の志保さんには相田翔子がいいと思う。

214 :無名草子さん:2006/09/20(水) 15:55:52
現実には、

三雲頭取:間寛平
志保  :山田花子

だったりする訳だがなw。


215 :無名草子さん:2006/09/20(水) 20:56:40
なかだいたつや
京マチコ

で見た記憶が

216 :無名草子さん:2006/09/21(木) 19:08:37
>>212
イメージ的にはぴったりだけど、三雲頭取は54歳なんだよね。
71歳の児玉清じゃちょっとふけすぎのような気もするなあ。

あと、児玉清は結構背が高いので(白い巨塔のとき田宮二郎と
そんなに変わらなかったと思う)、木村拓哉と並ぶとバランスが…。

217 :無名草子さん:2006/09/21(木) 21:46:13
三雲頭取は実質的に鉄平の後見人的な役どころ。
日銀ニューヨーク駐在参事としてのアメリカ経験もある国際派で、スマート
な人物。そういうところが大同銀行たたき上げの綿貫専務らに嫌われることにも
なるのだが、今の役者さんでは児玉清が確かにぴったりだね。
最近のものまねによるブレークで旬の人なのでいいんだけど、他局の「ヒーロー」
でもキムタクと共演で、しかもあっちでもキムタク検事の後見人的役どころなので
ちょっと役柄がかぶりすぎかな。

仲代達矢の大介でもよかった。昔の映画では鉄平をやってるけど、ちょっと前の映画
「金融腐蝕列島・呪縛」での労害の大銀行相談役で実質的な最高実力者の役のイメージ
から、大介のように事業欲に取りつかれた人物をやってもうまいと思う。

佐藤慶、丹波哲郎、上田耕一、勝部演之、神山繁あたりには政治家や「鎌倉のひと」のフィクサー
役で出てほしい。井川比佐志や田山涼成には工場長や急死する支店長役やってほしい。

ただ、キムタク鉄平はいくら視聴率ほしさでも役に全くあってない。
キムタクは製鉄所の従業員役ならしっくりくるけど。爆発で死ぬ人。

218 :無名草子さん:2006/09/22(金) 15:19:09
やはり脚本は原作とはかなり違う感じになってしまうのでしょうね。キムタクとハセキョーにウェイトのかかる...
三雲頭取は松たかこのお父さんとか、奥田瑛二とかではいかがでしょうか。なかなか頭と育ちがよさそうな雰囲気の役者を探すのは難しい。
志保は是非原田知世で。

219 :無名草子さん:2006/09/24(日) 09:14:10
鉄平が主役の時点でもう別の話になってしまうよね
原作の大部分は大介の陰謀、高須相子のお見合い奮闘記なんだから
「鎌倉のひと」は気になるね
個人的には大滝秀治なんかいいかも
しかし影の実力者っていうと何故「鎌倉」なんだろうね
何かモデルになる人物でもいたんだろうか

220 :無名草子さん:2006/09/24(日) 11:19:18
キムタク主役だと鉄平中心のストーリー展開になるね。
目線が鉄平になるから、阪神特殊鋼での奮闘と悲劇の死に重きが
置かれることになる。でもこの話は、大介中心にその策謀に翻弄
される華麗なる(表向き華麗に見えるだけの)一族という視点
で描かないと面白くない。そして自分中心の策謀をさんざんめぐ
らせてきた大介も、さらなる大きな策謀に利用されたにすぎない
という落ちがあるわけ。永田蔵相のほうが一枚上手だったんだから。
蔵相の津川雅彦と大介の北大路欣也の演技に期待。

221 :無名草子さん:2006/09/24(日) 13:15:26
>>179
そのスレ凄い。本人後輪中!
盗作で500万円詐欺佐藤亜紀(盗作本バルタザールの遍歴)が
  田口ランディに叩きつぶされ涙のAA荒らし…ORZ

,ここ ↓

【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

  


222 :無名草子さん:2006/09/25(月) 15:05:40
キムタク・・・ものすごくガッカリ



223 :無名草子さん:2006/09/29(金) 15:43:37
万俵大介:佐分利信
万俵寧子:月丘夢路
万俵鉄平:仲代達矢
万俵早苗:山本陽子
万俵銀平:目黒祐樹
万俵万樹子:中山麻里
万俵二子:酒井和歌子
美馬中:田宮二郎
美馬一子:香川京子
高須相子:京マチ子
三雲祥一:二谷英明
綿貫千太郎:西村晃
永田大蔵大臣:小沢栄太郎

これ素晴らしいね〜
俳優も適役だけど女優陣が豪華で華やか。

224 :無名草子さん:2006/09/29(金) 15:56:05
>>223
万俵万樹子:中山麻里


もう生理あがってませんか

225 :無名草子さん:2006/09/29(金) 16:53:19
1974年公開の映画版の配役だと思うけど。

226 :無名草子さん:2006/10/01(日) 23:53:18
だから、今知りたいのは、キムタク版ドラマの
三雲頭取役なんだってば!!

227 :無名草子さん:2006/10/01(日) 23:59:11
ていうか、ハセキョーはないだろ…
もし本当なら、出番が少ないといいが。

228 :無名草子さん:2006/10/02(月) 18:36:18
キムタクの鉄平があるんなら、なんだってあるだろ

229 :無名草子さん:2006/10/03(火) 05:33:49
じゃあ、三雲=泉谷しげるで

230 :無名草子さん:2006/10/03(火) 10:11:57
>>228
ちょっ、待てよっ!!!

231 :無名草子さん:2006/10/04(水) 02:02:43
二子と恋に落ちる技術者は?


232 :無名草子さん:2006/10/04(水) 02:18:07
>>229
頭取、接待ですっぽん出されて壊れるの巻

233 :無名草子さん:2006/10/08(日) 20:08:49
三雲頭取には、三浦友和か石坂浩二が良いなあ。

234 :無名草子さん:2006/10/09(月) 00:33:32
>>223
これ見たけど、よかったよ。
佐分利信の大介がちょっとどっしりし過ぎた感はあったがよかった。
>>233
自分的にはアタックチャンスを一押し

235 :無名草子さん:2006/10/12(木) 10:34:47
華麗なる一族はフジの白い巨塔みたいに設定を現代に置き換えるのかな
そうするとクライマックスの血液型うんぬんの下りに説得力が無くなるような
同じく設定を現代に置き換えて失敗した砂の器みたいになりそうだ

236 :無名草子さん:2006/10/12(木) 20:25:15
>>235
置き換えない

237 :無名草子さん:2006/10/13(金) 14:44:07
これは原作の設定どうりやらないと、最近の銀行合併のイメージ
が強くなりすぎてしまう。
昔の話で描いたほうがいいよ。視聴者が現代の銀行合併劇の端緒
として脳内で置き換えてみればいいだけ。
しかしTBSドラマ版は佐分利さん主演の映画にはとうてい勝てないと思う。
でもだからって今の民放連ドラでおじさん俳優主役の話なんて作れるわけがないけど。
唯一田村正和ならできるけど、田村さんでは線が細すぎて財閥総帥の役は合わないなあ。
商社や銀行のニューヨーク支店長で独身ていうようなイメージだし。
三雲頭取役で出演して、ドラマじたいを鉄平+三雲メインの話にするならいいけど。

それとスレ違いだけど、渡辺淳一「愛の流刑地」のドラマ版(日テレ)で村尾役やる俳優
さんって決定したんですか?石田ゆり子と共演するの誰なんだろう。
豊川+寺島の映画版はミスキャストで見る気しないもので。鈴木京香・石田ゆり子、
役所広司・真田広之に断られた末の三番手同士とは・・・

238 :無名草子さん:2006/10/13(金) 18:35:06
大河ドラマにヵッォが出てる…

239 :無名草子さん:2006/10/13(金) 18:54:48
佐橋首相:安倍晋三
永田蔵相:福田康夫
大川一郎:河野洋平
田淵幹事長:田中真紀子

これでお願いしたい

240 :無名草子さん:2006/10/14(土) 18:17:17
>>237
「華麗なる一族」は原作を先に読んだのですが、映画の出来は素晴らしかったが
大介役の佐分利信は貫禄・風格が有り過ぎて、終始違和感を拭えませんでした。
今回噂されている北大路欣也の方が個人的にはイメージが近いです。


241 :無名草子さん:2006/10/15(日) 17:52:37
ドラマでも当然山崎作品お約束の「五菱」と「鎌倉」は出てくるのかな
沈まぬ太陽の映画化の話もあった気がするけど、やはり問題が多すぎるのかな
沈まぬ太陽も好きだけど、社会人になって組合活動に多少関わるようになったら
少し感じ方も変わったな
華麗なる一族は今読んだほうがさらに面白く感じた

242 :無名草子さん:2006/10/16(月) 09:07:50
ドラマ化オメ!
ギザウレシス


ただTBSというのがorz
砂の器・白い巨塔みたいにフジでやって欲しかった

243 :無名草子さん:2006/10/16(月) 10:57:20
yahooのTOPのニュースで出てたから転載
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061016-00000019-spn-ent


 SMAPの木村拓哉(33)が、来年1月スタートの
TBS開局55周年特別企画ドラマ「華麗なる一族」に
主演することになった。03年10月にフジテレビで
ドラマ化され、平均視聴率23・9%(関東地区、
ビデオリサーチ社調べ)を獲得した「白い巨塔」の
山崎豊子さん(81)原作。木村の社会的な
ドラマへの出演は珍しく、話題を呼びそうだ。

 物語の舞台は70年代。金融再編の波を受けた
財閥一族の父と子の葛藤(かっとう)を軸に、
ぶつかり合う人間たちの姿をダイナミックに描く。
木村は財閥を束ねる銀行頭取・万俵大介の長男・鉄平で、
財閥内の鉄鋼会社の専務役。会社をけん引する
若きリーダーだが、父親との確執、自らの理想と
一族の思惑のはざまで苦悩する。

 これまでパイロット、検事、カーレーサーなどさまざまな
役柄を演じてきたが、今回は暗い影を背負ったシリアスな
演技も多くなりそうだ。
木村は「この作品に参加させてもらえて光栄です。
その一言に尽きます」と意気込みを語った。
連ドラは昨年4月クール放送のフジ「エンジン」以来約1年8カ月ぶり。
TBSドラマは「Good Luck!!」以来約4年ぶりとなる。

(続く)

244 :無名草子さん:2006/10/16(月) 10:57:58
(続き)

 原作は73年に出版。金融界の暗部を描いた作品として話題になり、
計115万部を売り上げた。原作では主人公は父親の銀行頭取。
TBSは「長男を主人公に据えて物語を見つめ直してみることで、
新たなメッセージを伝えたい」と説明。
木村については
「“真のリーダーのあるべき姿”を存分に演じていただきたい」としている。
ヒロイン、共演陣の人選も進んでおり、
同局では「それぞれ主役級のキャストになる」と話している。

(スポーツニッポン) - 10月16日6時3分更新

245 :無名草子さん:2006/10/16(月) 14:14:10
やっぱり鉄平目線かよ
くだらねぇな
阪神特殊鋼専務奮闘記になっちゃうよ

246 :無名草子さん:2006/10/16(月) 16:02:53
そういえば上のほうのレス読んでてちょっと思い出したんだけど、
ジョージアの広告って渡哲也と木村拓哉が出てるけど、
(最初は万俵大介って渡哲也だったらしいよね)
これに何か因縁めいたものを感じる。深読みしすぎかな

247 :無名草子さん :2006/10/16(月) 16:08:58
やっぱり出だしは「志摩観光ホテル」だろうか・・・。
それとも時代に合わせていろいろ変えるのかな。
キムタコ=鉄鋼のイメージがないから、業種も変えたりして

248 :無名草子さん:2006/10/16(月) 17:04:39
脚本は誰ですか?

249 :無名草子さん:2006/10/16(月) 18:53:42
ロン毛でやんのかねw

250 :無名草子さん:2006/10/16(月) 21:45:38
>>241

>>205

251 :無名草子さん:2006/10/16(月) 22:05:02
志摩観光ホテル、にわかブームで潤ったりして。
キムタクドラマはいろんな副産物を生むからねえ。
カリスマ美容師志願者急増・飛行機整備士志願者急増・ヒーロースペシャル
での架空の舞台に問い合わせ殺到、あとバタフライナイフ云々っていうのもあったか・・・

原作いじって、鉄平を真のビジネスリーダーであり鉄鋼マンとしての男のロマンの
持ち主でもあるように描くとなると、脚本家の技量しだいだね。井上由美子なら職業
世界ものに強いが・・・

しかしそもそも鉄平が自らの高炉建設の夢に突っ込みすぎて、会社潰した訳でしょ。
リーダーとしての役割といち鉄鋼マンとしてのロマンを両立した人物ではないような
気がする。キムタクを悲劇のヒーロー化してひたすら美化して描くのかなあ。


252 :無名草子さん:2006/10/16(月) 22:29:25
木村と仲代の比較ならば・・・・仲代に失礼だな
まぁ他のキャストも大幅スケールダウンだが、美馬中=仲村トオルってのは本気か
かつて、田宮二郎や佐藤慶がやったのになんで仲村?

253 :無名草子さん:2006/10/17(火) 01:26:16
仲村、似合うと思う。ま、見てみようや。


254 :ぶっちゃけ:2006/10/18(水) 05:37:42

関連スレ


【テレビ】木村拓哉が来年1月スタートドラマ「華麗なる一族」主演 髪をばっさり切って御曹司役に
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1160946679/



255 :メイビー:2006/10/18(水) 05:48:32

ドラマ板スレ


【山崎豊子】華麗なる一族 2【TBS一月】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1160793877/



256 :無名草子さん:2006/10/18(水) 22:37:57
ドラマ化がここまで決定的なのに、本屋とかであまり話題になってないなあ。

巨塔のときのようにまたヤマトヨブームが来て欲しい。

257 :無名草子さん:2006/10/19(木) 09:03:44
>>256
なんだ?ヤマトヨブームって
頭悪そうなネーミングだなぁ

258 :無名草子さん:2006/10/23(月) 02:54:27

関連スレ


キムタクのせいで最悪の「華麗なる一族」に…
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1161093657/



259 :無名草子さん:2006/10/23(月) 09:57:49

関連スレ


【芸能】「華麗なる一族」は主演・木村拓哉で失敗するという見方 (ゲンダイネット)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1161479972/



260 :無名草子さん:2006/10/23(月) 14:57:01
>>223-224
東宝で映画化した時のメイン・キャスト・・・豪華な俳優陣だった

万俵大介/佐分利信 万俵寧子/月丘夢路
万俵鉄平/仲代達矢 万俵早苗/山本陽子
万俵銀平/目黒祐樹 万俵万樹子/中山麻里 万俵二子/酒井和歌子
美馬中/田宮二郎 美馬一子/香川京子
高須相子/京マチ子
三雲頭取/二谷英明 三雲志保/大空真弓
綿貫専務/西村晃 石川社長/北沢彪
銭高常務/加藤嘉 一之瀬工場長/稲葉義男
一之瀬四々彦/北大路欣也
和島専務/神山繁 工程部長/下川辰平
宮本頭取/滝沢修 安田太左衛門/志村喬
永田大蔵大臣/小沢栄太郎 田渕幹事長/河津清三郎
松平日銀総裁/中村伸郎 春田銀行局長/平田昭彦 松尾審議官/細川俊夫
荒尾代議士/金田竜之介 中根代議士/大滝秀治 野党委員長/嵯峨善兵
佐橋総理夫人/北林谷栄 小泉夫人/荒木道子 伊東夫人/小夜福子
鎌倉の老人/佐々木孝丸 倉石弁護士・ナレーション/鈴木瑞穂

261 :無名草子さん:2006/10/23(月) 15:20:56
神戸新聞にこんな記事がありました。
ttp://www.kobe-np.co.jp/rensai/hot_wind/04.html

262 :無名草子さん:2006/10/24(火) 20:02:13
昨日登録してるエキストラ事務所から「華麗なる一族」のエキストラ募集ということで「東京から大阪に向かう新幹線の乗客」という設定で募集があるのですが原作を良くご存知の皆様!このシーンにはキムタク(鉄平?)は登場するのでしょうか?
そうならぜひ応募したいのですが・・これだけじゃわかりませんよねぇ〜
ちなみに撮影場所は大阪市港区となってました。


263 :無名草子さん:2006/10/24(火) 21:10:55
>>262
買って読めよ

264 :無名草子さん:2006/10/24(火) 21:39:10
二子さんが東京のオネエタマに相談事をしての帰りの新幹線かもね。
それならばタコは出てこない。

265 :無名草子さん:2006/10/25(水) 07:22:53
>260
めまいするほど豪華だな
DVDあるかな?

266 :無名草子さん:2006/10/25(水) 12:47:49
>>265
「不毛地帯」と共にDVD発売中。
レンタルはまだビデオだけ。

267 :無名草子さん:2006/10/25(水) 18:42:23
>>260
9割くらい誰かわからんけど豪華そうだ

268 :無名草子さん:2006/10/25(水) 18:54:43
淀長がこの映画を観て、山薩のことを「赤いセシル・B・デミル」と呼んだくらいだからね。
巧い言い方をする。
あちらでは「スパゲティ・ウェスタン」だったのを、あんな細いのじゃ迫力がないと「マカロニ・ウェスタン」と命名したのも淀長だし。
昔は良い仕事してたんだな。

269 :無名草子さん:2006/10/25(水) 19:20:42
田宮二郎は美馬ではなく鉄平を演じたかったらしいね。
「俺なら、もっと上手に死ねる!!」と・・・
死に方からして、相当執着してたのかなぁ。

270 :無名草子さん:2006/10/26(木) 06:58:08
印象から言えば、
田宮二郎はギラギラしてて誠実味という点で仲代に劣りそう。


271 :無名草子さん:2006/10/26(木) 07:19:26
>266 ありがとう!

272 :無名草子さん:2006/10/26(木) 21:12:22
田宮二郎は山崎作品では「お義父さん」と呼びかける役
が似合うよ。
財前も美馬も育ちはよくないが、資産家の娘を妻にして義父
の財力をバックにつける。義父も娘婿の利用価値を考える。
「華麗なる一族」でも映画の香川京子さんの一子はかわいそうだったね。
夫と父の野心や欲望に利用されてる存在でしょ。
昨今、広告・宣伝戦略に乗せられてセレブ、セレブとほざいてる連中は、
一子のような人がいることを分かってるのかな。
セレブな奥様いきつけのカフェ  セレブに大人気・・・
いつの時代もキャッチは分かったような分からないような言葉を使うに限る。
最近は、セレブでロハスでエコが流行。


273 :無名草子さん:2006/10/27(金) 19:17:53
>>262
キムタク、撮影終了後エキストラ一同にちゃんと挨拶して帰ってったよ。
礼儀正しくて意外と好印象だった。


274 :無名草子さん:2006/10/29(日) 01:50:05
 大同というのは朝鮮系?中華系?
いずれにしても両文化圏には、名字が一字(金、毛、韓、呉、王、孫など)
で日本に比べると、物凄く少ない。そこで発生したのが大同思想。
同族的連盟の規模のデカイやつで、汚職の元凶。30年も前からこのような
思想が日本にも注入されていたのは驚くべきだ。


275 :無名草子さん:2006/10/31(火) 20:29:38
今日午後日比谷公園噴水広場で
ロケやってたけど
誰かわかんねw
警備員数人雇うくらいだから大物?
全然わからね? 

誰かな?見た人(ここにはたぶんいない)教えて。



276 :無名草子さん:2006/11/03(金) 01:00:59
誠実な好青年の一之瀬四々彦を演じた北大路欣也は
今度大介役なんだね。
興味深い・・・

277 :無名草子さん:2006/11/06(月) 04:28:14
剽窃常習犯。瀬戸内寂聴に病気呼ばわりされた、ちょっと精神が普通ではない人

278 :無名草子さん:2006/11/06(月) 19:47:37
きだみのる著「気違い豊子周遊紀行」

279 :無名草子さん:2006/11/06(月) 23:48:41
同じ盗作者でも、立松とは大違いですね。山崎も、立松のようにもっと叩かれてもいいはず。忘れてはいけませんよ、皆さん。

280 :無名草子さん:2006/11/07(火) 07:18:13
山崎豊子は
盗作というよりインスパイアだよ

パクリではない

281 :無名草子さん:2006/11/07(火) 17:35:30
「華麗なる一族」、
こういうラストだったら面白かったのに。
   ↓


ターン!
静寂を砕くようにして、丹波篠山の山奥にジェームス・バーディの銃声が轟いた。
吹雪から逃れるようにして赤柴山の炭焼小屋に逗留していた猟師は、
もしや密漁者の手による銃声なのではないかと思い、
雪が晴れた翌日、さっそく猟犬を連れて現場に急行した。
というのも、ここのところ明らかに人の手によって殺されたとわかる、
ナイフで切り裂かれ、肉を食われたた兎の屍体などが各所で発見されており、
猟師としては自分の猟場を荒らされ、苦々しいものを感じていたためである。

果たして、彼はしばらく雪山を登った処に人間の屍体を発見した。
屍体は至近距離から自分でおのが顔面を撃ったと見え、
顎から上がグシャグシャになって吹き飛び、風貌を判別できない有様だった。
顔面を貫通した銃弾が背後の梢にめりこみ、飛び散った血と脳漿が一面を紅く彩っていた。
足元には、力尽きて落としたと見られるジェームス・バーディの猟銃があった。
それだけではなく血の匂いを嗅いで空腹の熊でも現れたのか、
屍体の手首は動物に噛み千切られて無くなっていた。
両手だけでなく、体中ところどころに獣に噛まれた痕があった。

警察は被害者の身元を確認するが、身元を特定するようなものが発見できなかった。
また昨夜の雪で半身が埋もれ、冷たく凍えていたため、正し確な死亡時刻は特定できなかった。
ただ、女性の名前と思しきものが彫られた、黄金製の小さな指輪が被害者のポケットに残されていた。

282 :無名草子さん:2006/11/07(火) 17:43:26
屍体には両手の指が無いため、被害者の身元を割り出せず、混迷を極める篠山警察署──
そこへ翌日になって地元の場ュ海ンから捜索願いが届けられた。
草山の猪撃ちの名人・大垣市太郎の家に身を寄せている万俵鉄平という人物が
昨日早朝、一人で山に出かけたきり戻らないというのである。
もしやと思った警察は、屍体の付近に転がっていたジェームス・バーディの事を
捜索願いを出した大垣氏に問い合わせてみたところ、製造年月日などから、
それは間違いなく鉄平の銃との事てあった。
そして屍体と対面した大垣氏は、顔面が損傷しているため顔までは確認できなかったが、
その身長と骨太な体躯、そして着ている上着から、それは鉄平に間違いないと証言する。
また、応酬された猟銃の指紋からも、それは鉄平本人のものである事が確認された。

急報を受け、その夜篠山警察署に駆けつけた万俵大介は、警察の説明を受け、
屍体から検出された血がB型だったという話に衝撃を受けた。
もしや祖父と妻との間の不義の子ではないかと長年猜疑心を抱き、こうして自殺するほどの
落魄の身に追い込んだ鉄平が、まぎれもない己の実の息子だったという事実に──。

283 :無名草子さん:2006/11/07(火) 17:47:27
兄・鉄平の死によって細川家との婚約を解消した二子は、渡米し、
鉄鋼の町ピッツバーグで一之瀬四々彦とささやかな挙式を行った。
それから九ヶ月ほども忙しくも幸福な日々が過ぎた。
夫の四々彦は日本人でありながらも、優秀な頭脳と優れたリーダーシップ、
人間的な魅力により現地でも一目置かれ、新参者ながらも、
実力主義のアメリカらしく早くも重要なポストに就いていた。
夫のサポートに日々追われる二子も、兄を失った暗い哀惜の念から
少しずつ立ち直っていった。
そして、鉄平の死から一年経ったある日、町のレストランで、
故人を偲ぶささやかな宴を開いた。

その帰途、立錐の余地もなくごった返した街路の中で、夫に身を寄せながら、二子は、
もし兄が生きていたら、たとえ会社が潰れたとしても、ここピッツバーグで、
鉄鋼の研究に全精力を傾けてイキイキと仕事をしていたに違いない…
とよしなき想像をする。
もちろん、そんな事をしたところで兄が還って来るわけではない。
死者は時の河の滸に取り残され、我々生者は押し流されるが如く、
未来へ未来へと、まだ見ぬ大海に向かって進んで行かねばならぬのだ……。

(──? 鉄平兄さん?)

かそけきな哀愁の念に浸っていた二子は、絶えず行き交う人群の中で、
兄・鉄平本人の姿を見出して思わず瞠目する。
だがそれはすぐに背を向けて歩み去り、人垣の只中へと消えてしまった。

「どうしたんだい、二子?」
「…え? ううん、何でもないわ。
 何でも…」

むろん、兄が生きているはずはない。

284 :無名草子さん:2006/11/07(火) 17:49:59
あれはきっと、兄に対する自分の未練が生み出した幻影にすぎなかったのだと、
二子は結論づけると、
より一層強く夫の腕を抱く手に力をこめたのだった。


それから2年の時が過ぎた。
万俵大介が権謀術数の限りを尽くして大同銀行との合併の末に誕生させた東洋銀行は
上位の五菱銀行に併呑され、万俵は名実ともに頭取の座を失った。
元副頭取であった綿貫氏は、派閥もろとも閑職へと落とされ、
かわって万俵家では大介よりも娘婿の美馬が発言力を増すようになった。

そろそろ年の暮れも近くなったそんなある日、丹波篠山の民家に、一人の女性が訪ねてきた。
かつては猪撃ち名人と呼ばれ、今はもう引退した大垣市太郎は、
3年ほど前この辺りで40代ほどの、逞しい体躯の長身の男性を見なかったかと問われる。
聞くところによると、それは阪神銀行の貸し渋りによって倒産した町工場の若社長で、
3年前に行方不明になった自分の夫だという。
3年間散々探し回ったが、先日3年前にこの近くで似たような人物を見たとの情報を聞き、
さっそく聞き込みに訪れたのだという。
この辺りの民家はあらかた廻った、残るはこの家だけだ。
もしかして夫は思いつめて山に入り、自殺はできなかったものの、獣に襲われて命を落としたのかも知れない。
そして、もし本物の夫ならば、自分の名前を彫った金の指輪を持っている筈だ──とも。

市太郎は知らぬ、
と一言の元に退ける。彼は警察から指輪については何も聞かされてはいなかったのだ。
そうか、と言って女性は暗い顔をしてその場を去る。

いつの間にか再び雪が舞い始めていた。
丹波篠山は今年も雪が深かった。

285 :ケチ丸:2006/11/08(水) 11:01:02
三雲頭取は柳葉敏郎に決定している

286 :無名草子さん:2006/11/08(水) 23:30:26
>>281-284
ぐっじょぶです!

続編を期待させる終わり方ですね。

287 :無名草子さん:2006/11/09(木) 18:09:09
>>281-284
公開オナニー

288 :無名草子さん:2006/11/10(金) 00:40:23
随分と長い縦読みだな

289 :無名草子さん:2006/11/10(金) 04:50:42
>>281-284
要するにあの屍体は鉄平のものではなかったかもしれないと
鉄平はどこかで別人として生活しているかも知れないと

そういうアナザーEDか。

290 :ケチ丸:2006/11/10(金) 23:51:00
二子の彼の一之瀬四々彦役に成宮寛貴

291 :無名草子さん:2006/11/13(月) 07:07:40
「女みたい」「白い肌」とかの描写があるにもかかわらず
俺の中では美馬は吹越満

292 :無名草子さん:2006/11/14(火) 19:55:57
キャスト

万俵 鉄平 (34) 木村 拓哉
高須 相子 (39) 鈴木 京香
万俵 早苗 (30) 長谷川 京子
万俵 銀平 (31) 山本 耕史
安田 万樹子 (24) 山田 優
万俵 二子 (22) 相武 紗季

美馬 中 (44) 仲村 トオル
美馬 一子 (29) 吹石 一恵


鶴田 芙佐子 (32) 稲森 いずみ
鶴田 志乃 (59) 多岐川 裕美

293 :無名草子さん:2006/11/14(火) 19:56:28

一之瀬 四々彦 (26) 成宮 寛貴
一之瀬 工場長 (58) 平泉 成
銭高常務 (52) 西村 雅彦
綿貫 千太郎 (58) 笑福亭 鶴瓶
芥川常務 (54) 小林 隆
和島所長 (51) 矢島 健一


大川 一郎 (60) 西田 敏行

大亀専務 (60) 武田 鉄矢

永田大蔵大臣 (63) 津川 雅彦


三雲 祥一 (50) 柳葉 敏郎
万俵 寧子 (54) 原田 美枝子
万俵 大介 (60) 北大路 欣也

294 :無名草子さん:2006/11/15(水) 10:50:22
まぁこんなモン?TBSだし

295 :無名草子さん:2006/11/15(水) 15:56:02
個人的には、男優だと主役級で佐藤浩市、上川隆也、脇役で岸部一徳、国村隼なんか、
女優だと黒木瞳、若村麻由美、若手だと小西真奈美とかが出てもらうとよかったけど・・


296 :ぶっちゃけ:2006/11/15(水) 16:36:02

関連スレw


【テレビ】木村拓哉主演「華麗なる一族」製作発表に鈴木京香・長谷川京子・原田美枝子ら勢揃い
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1163539482/



297 :無名草子さん:2006/11/15(水) 17:17:12
妻妾同衾に期待!

298 :無名草子さん:2006/11/16(木) 20:41:19
阪神銀行+大同銀行=東洋銀行+五菱銀行? 小説

神戸銀行+太陽銀行=太陽神戸銀行+三井銀行 実話

299 :前スレ1:2006/11/16(木) 21:35:04
このスレつぶしたるwwwwwww


ついに中村うさぎがチンポ金で買ってるwwww

チンポ大きい
くーーーー気持ちよすぎる
だってwwwwwww
こいつアフォやろwwwww


300 :無名草子さん:2006/11/16(木) 22:01:11
結局、三雲頭取は柳葉敏郎かあ。
真面目そうではあるし、いいかも。

ちょっと若すぎな感じもするけど。

301 :無名草子さん:2006/11/16(木) 23:48:41
柳葉じゃちょっと軽すぎる。
週刊新潮にキャストの集合写真が出ていたけれど、
中村トオルの美馬は良さそう。

302 :無名草子さん:2006/11/17(金) 00:00:16
つか、全体的に軽い罠。
北大路ですら軽い感じがする。

303 :無名草子さん:2006/11/17(金) 00:10:23
公式HPより。
>今回このドラマでは、物語の時代背景を、
>原作が発表された1970年代のまま描き切ります。

現代にしないのは賛成。
時代の匂いが出るといいのですが。


304 :無名草子さん:2006/11/17(金) 00:27:58
つーか、ギバちゃんの若さで銀行の頭取なんてあり得ない

305 :無名草子さん:2006/11/17(金) 17:24:15
三雲祥一って重要なやくどころですか?

306 :無名草子さん:2006/11/18(土) 09:32:08
>>305
ここで聞く前に本読め

307 :無名草子さん:2006/11/18(土) 09:43:24
>三雲祥一

この役は理想主義者、真面目、だけどお坊ちゃまなので弱い。
そういうところを感じさせる役者じゃないと。
映画版の二谷英明は適役だと思う。

308 :無名草子さん:2006/11/18(土) 13:27:42
仲谷昇に生き返ってもらっても良いんじゃない>三雲

309 :無名草子さん:2006/11/18(土) 14:37:32
水谷豊なんかどーだろ?
萩原健一はアウトロー風味が強いしな。

310 :無名草子さん:2006/11/19(日) 16:12:49
>395 :無名草子さん :2006/10/12(木) 01:03:45
>時間にゆとりある方は、夫婦で盗作して逃げている盗作詐欺犯のことを
>どの板にでも貼ってください。
    ↓
>盗作犯佐藤亜紀盗作内容の全てを涙ながらに「告白」?!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21



311 :無名草子さん:2006/11/21(火) 21:13:57


いいとも春の祭典で主役の特権は?という質問の時に、わざわざ英語で書いた木村w


Love Scene(ラブシーン)が正しい英語なのにLove SeanS(ラブショーンズ)と書いた馬鹿な木村ww


司会のタモリさんはスペル間違いに気がついていたが裸の王様である木村には指摘しなかったwww




312 :無名草子さん:2006/11/23(木) 07:07:38
『華麗なる一族』読みました。山崎豊子は初挑戦でした。
日ごろ読んでいた作品がとても軽く思えるくらい、嵌りこんでしまいました。
ところで、以下ネタばれが入ってしまうかもしれないのですが、質問です。


文庫上巻序盤にある
スーパーを合併に追いやったエピソードと、
万博関連で支店長が亡くなってしまうエピソード、
これらが物語の後半に阪神銀行にとってなにかの落とし穴になる伏線か?
と思って読み進めたのですが、そうではなかったようですね。
「銀行経営の過酷さ」を表すエピソードだったと考えていいのでしょうか?

313 :無名草子さん:2006/11/23(木) 07:15:20
「華麗なる一族」は軽いほうだと思います。
ぜひ「大地の子」「不毛地帯」「二つの祖国」も読んでみて下さいね。

ご質問については、そのお考えでいいのではないでしょうか。

314 :無名草子さん:2006/11/23(木) 22:40:21
312です。
313さん、お答えいただきありがとうございます。
お勧めしてくださった作品、特に『大地の子』は
近いうちにぜひ挑戦してみたいと思っています。

315 :無名草子さん:2006/11/24(金) 11:36:34
>>314
俺のお勧めは
「白い巨塔」「二つの祖国」「沈まぬ太陽」

どれも、人間関係ドロドロ・・・面白いけどね。

316 :無名草子さん:2006/11/24(金) 18:00:26
大地の子面白いけど中南海あたりの話イラネ
>>314
沈まぬ太陽を勧める。

317 :313:2006/11/24(金) 22:33:52
「沈まぬ太陽」は世界地図も用意して読むと尚更(・∀・)イイネ!!

>>316
「大地の子」の中南海あたりの話ってどのへんですか?(読みましたがわかりません)

318 :無名草子さん:2006/11/26(日) 17:14:35
沈まぬ太陽映画化って本当?

319 :無名草子さん:2006/12/02(土) 00:11:50
二つの祖国を読んだが、_| ̄|○ 

>>316
北京の心臓部。魔界みたいなところ。

個人的には不毛地帯が一番好きだ。主人公壱岐はむろん、秋津千里、鮫島、兵頭、大門などの
脇役もいい味を出してる。

320 :無名草子さん:2006/12/02(土) 00:44:56
「不毛地帯」は類型的な人物描写は相変わらずだが、他の作品に比べると微妙に書き込まれていて、それなりに活きたキャラクターを作り出している。
それがあるので、最後に壱岐が「会社に必要なのは組織です。その組織は出来上がっております」と、自分の退職と引き換えに、社長に退任を願う場面が説得力を持つ。
この作品も例によって盗作問題で騒がれたが、山崎作品のピークだろうな。

321 :無名草子さん:2006/12/06(水) 23:17:22
沈まぬ太陽を読んで、JALには乗りません、
ってビジネスマン居るだろ?

322 :無名草子さん:2006/12/07(木) 00:27:58
大地の子読み終わった。
面白かったけど、中国人への偏見が出来上がってしまった。


323 :無名草子さん:2006/12/09(土) 22:51:29
「仮装集団」を読んだが、おもしろかったよ
共産イデオロギー政党「人民党」の活動家勧誘の手口。 そして、それを阻止しようとする
大企業経営者の露骨な圧力・・・
現代のインターネットの世界における「世論誘導」に置き換えて読んでもいいかもね。

324 :無名草子さん:2006/12/10(日) 23:58:07
「仮装集団」はおもしろい。
善/悪に分けられないところがいい。
昭和40年頃の時代の香りもぷんぷん。

325 :無名草子さん:2006/12/15(金) 00:20:38
私も沈まぬ太陽読んで以来、国内線はANAしか乗りません。
おっそろしくて。
ビジネスウーマンですがね。

326 :無名草子さん:2006/12/20(水) 00:34:15
>>325
自分もです。
いまだに組合が9つあると聞いたとき、げんなりしました。

仮装集団、読んだことないので、読もう。

327 :無名草子さん:2006/12/25(月) 20:36:57
華麗なる一族の鉄平に木村は合わないでしょう。
木村はキムタクのイメージが付きすぎて、役者としては致命的。
フジの白い巨塔のようなものを作りたいんだろうけど、木村使っちゃ無理だよ。

328 :無名草子さん:2006/12/25(月) 21:42:13
何を今さら・・・(ry

329 :無名草子さん:2006/12/26(火) 23:13:02
鉄平は佐藤浩市にして欲しかった。


330 :無名草子さん:2006/12/27(水) 08:20:43
それそれ佐藤浩市。
かなり仲代達矢っぽくなる。

キムタク……

331 :無名草子さん:2006/12/27(水) 23:51:02
今ちょうどスカパーのファミリー劇場で二つの祖国の実写版やってる(20年位前のNHK大河ドラマ??)

ちなみにさっき見終わったとこなんだが
エミーがポーカーで負けた200ドルの借金取り立てられてるあたりなんだけど
どうにもつまらん
当時の視聴率も悪かったらしいけど納得できるような。

主人公の賢治ってどう読んでもストレスからか自律神経失調症になってる

「顔に血が上って〜」
「今すぐこのブースから逃げ出したい気持ちに〜」
「喉がからから」
って描写なんだけど、
俺自身仕事のストレスで自律神経失調症になってたからよくわかる
賢治よ、安らかに眠れ

332 :無名草子さん:2006/12/27(水) 23:58:08
>>325
ここを見る限りJALのほうがよさげっぽいけど・・まあわからんね
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/7147aff20b19baa96b4f39c361666e3e

333 :無名草子さん:2006/12/29(金) 17:48:16
>>331
リアルで観てたけど確かにつまんなかった。


334 :無名草子さん:2006/12/30(土) 00:35:45
>>333
年配の方ですか?

335 :無名草子さん:2006/12/30(土) 01:04:39
「山河燃ゆ」のこと?
天羽賢治が松本幸四郎で、チャーリー田宮が沢田研二だったけか?
あれ、視聴率があんまり良くなかったんだよね。

336 :無名草子さん:2006/12/30(土) 01:48:48
>>334
30後半ヲバw

337 :無名草子さん:2006/12/30(土) 02:24:51
大地の子読みました。
後書きで作者は戦争責任とか中国に対する贖罪意識みたいなことを書いてたよね。
それには概ね同意するんだけど作品を読む限りでは、作者の意図に反して読者の多くは中国に反感を抱くと思うんだが。
読後感として一心の苦悩や育て親の愛よりも、彼や妹の受けた酷い仕打ち、工場建設での中国側の無茶な要求の場面の方が心に残った。
子供の頃読んでたら一生中国が嫌いになってた自信がある。
ただ内容は面白くて色々考えさせられた。

338 :無名草子さん:2006/12/30(土) 20:29:44
≫337
俺は中学の時に大地の子読んで中国の事好きになったぞw
中学の時は中国語を勉強して中国に留学したいとか思ってた。
今は中国に対して好きでも嫌いでもないんだが


339 :無名草子さん:2006/12/30(土) 20:53:03
>>336

じゃあ当時二十歳前くらいですか
二つの祖国って歴史背景わかってないと読みづらいと思うんだけど
二十歳前で理解できるってすごいですね
それだけに当時の視聴率も低かったのかな

>>337
宝山製鉄所ってすでに廃墟になってるらしいですよww↓
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50298502.html
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1160057504/l50

ちなみに現在でも工程師というのは高収入だから今でも向こうの大学生の
憧れの職業らしいです
陸一心がまだ存命ならかなりの金持ちになってるはず

340 :無名草子さん:2006/12/31(日) 03:58:28
>>338
中学生にしてそう考えれるのは素晴らしいことだと思うよ。
客観的に考えたら、政治が荒れて生活も貧しい中で人民がああなるのは仕方ないことだし、日本でも同じだろう。
そんな中にも一心の育て親のように貧しい中にも自己犠牲の精神を持った人がいるのは中国もいい国だと思える。
ただ自分が中学生ぐらいだと日本の立場からしか考えれなかったと思う。「あいつらウゼー、なんて酷いことしやがるんだ。」って感じになって終わりだっただろう。
関係ないけど今回、愛国心を条文に盛り込むことになったことで、子供たちの視野がさらに狭くなり、昔の自分よりも日本の立場からしか物事が考えられなくならないか心配です。
>>339
まさか製鉄所が廃墟になってるとは。。

341 :無名草子さん:2006/12/31(日) 05:47:20
どなたか宝山製鉄所のGoogle Earthでの座標の貼り付けお願いします!!

342 :無名草子さん:2006/12/31(日) 22:26:30
中国はメンテナンスの意識が薄い国民性なのだそうだ。
家とかホテルも外見は立派なのだが、中はしょぼかったりする。
車も滅茶苦茶な使い方をするので、日本から来たメカニックはあきれるそうだ。

343 :無名草子さん:2007/01/02(火) 00:31:57
_| ̄|○ ←松本さん


344 :無名草子さん:2007/01/05(金) 17:39:31
鈴木京香が相子役という事でドラマを楽しみにしてるのですが、
公式サイトのインタで「大介への愛ゆえに万俵家のために働く」というような趣旨の発言を
されてて「あれれれ?」と感じてしまいました。相子に大介への愛ってありましたっけ。
美馬×相子の方が屈折した愛を感じたんですが・・・

>>329
佐藤浩市は財前役も演じて欲しかったです。ケイ子は鈴木京香で。

345 :無名草子さん:2007/01/05(金) 20:18:19
>>344
私的には相子は大介に愛情を持ってたように思った。
美馬への気持ちは、好奇心&似た境遇の同士感覚な風に解釈してたな。まー人それぞれですが。

鈴木京香は凄く好きな女優さんなんだけど、
「相子=寧子と対照的なバタ臭い美女」のイメージが強いので
どっちかっつーと一子で見たかった。
>>329に自分も一票。でも別スレでんな事言うと、マンセー隊が叩く叩くww

346 :無名草子さん:2007/01/05(金) 23:33:52
>「相子=寧子と対照的なバタ臭い美女」のイメージが強い
成る程。そういう考えもありですね。

佐藤浩市は鉄平役には歳がいってません?あと、どちらかというと美馬タイプのような気も。

>でも別スレでんな事言うと、マンセー隊が叩く叩くww
アンチやオタ認定されるのが辛い。「嫌なら見るな」は傲慢な暴論だと思う・・・

347 :無名草子さん:2007/01/06(土) 01:49:20
>>346
>佐藤浩市は鉄平役には歳がいってません?
「華麗〜」の人達って、今の感覚でいくと+10才くらいの感覚でしっくりくるんですよね。
確かに佐藤浩市だと年行き過ぎてるけど、脳内鉄平像はキムタクよりずっと近い^^;

>「嫌なら見るな」は傲慢な暴論だと思う・・
公式bbsでは違和感なくても、何故か2chであの手の文を見ると野暮な輩に思えてしまふ。

348 :無名草子さん:2007/01/06(土) 02:56:47
>>341
http://maps.google.com/maps?q=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E5%B8%82&ie=UTF8&z=15&ll=31.447959,121.432271&spn=0.028264,0.059137&t=k&om=1

この辺りだったような気がします。
間違っていたらすいません。

去年の夏に上海宝山に工場見学に行ったのですが、鉄を作ってましたよ。

349 :無名草子さん:2007/01/06(土) 04:57:10
なんにしても…




キムタクは有り得ないw

350 :341:2007/01/06(土) 06:23:40
>>348
ありがとうございます!!
実際に行ってきたのですか〜。いいですねぇ!

351 :無名草子さん:2007/01/06(土) 08:38:32
もう何か3pだけ見れればおkだろ

352 :無名草子さん:2007/01/06(土) 12:50:01
>>348
現行稼動の製鉄所は新日鐵のではないらしいです

353 :無名草子さん:2007/01/06(土) 18:25:35
佐藤浩市は、体格の良さや体毛の濃さ、美男子ではないけど人を惹きつける魅力が
山崎豊子の作品に登場する男性像にマッチしてるよね。
財前(野望追求型)キャラと鉄平(理想追求型)キャラの両方とも演じられるし。
キムタクの鉄平は、どう料理するんだろう。鉄平の甘さや弱さを描けるのか不安。
「鉄平、可哀想」なだけのドラマにならなきゃいいけど。

354 :無名草子さん:2007/01/06(土) 19:19:16
相子が万樹子を脅すネタ
今だったら離婚材料にはキツいよなあ。
「大学生が恋愛したら珍しくもないでしょプケラ」で済まされそう。
今の感覚だと
「スーフリの中枢やってて友達も騙して強制売春させて自分は不倫3又してた」
位なんだろーか。

355 :無名草子さん:2007/01/06(土) 20:23:16
>>353
キムタクはどんな役柄を演じても「キムタク」になってしまうw

356 :無名草子さん:2007/01/06(土) 23:03:12
俺、佐藤浩市にすっごくよく似た名前。
たまに銀行なんかで間違えて呼ばれるんだけど、
振り返って見た後、微妙な笑みを浮かべる腐女子ムカツク。


357 :無名草子さん:2007/01/07(日) 23:28:18
キムタクは原作通りちゃんと自殺するんですかね?


358 :無名草子さん:2007/01/08(月) 02:06:52
>>357
昼間やってた宣伝番組で吹雪の中に立ってる鉄平の画があったが、
(CMなんかでも少し流れる)
あれは自殺するときの画なんでは?と思った。
おそらく第一話は自殺寸前の鉄平が吹雪の中を歩くシーンで始まって、
回想シーンとして小説冒頭の新年会になっていくんではないかな。

359 :無名草子さん:2007/01/09(火) 19:33:03
新年の度に同じホテルで怪しい座り方してるんだから、
万俵家の妻妾同居(同衾はともかく)は「知る人ぞ知る」だったんでは・・・
文中の何度も何度も「見事に隠し通してた」ってのを読む度に
「そー思ってるの万俵家の人だけw」ってツッコンでた。

360 :無名草子さん:2007/01/10(水) 00:40:06
山崎作品で男連中が嫁を「ワイフ」って呼ぶのが、山崎のセンスのなさを
感じる。さすがに映像ではいわせんだろうが。

361 :無名草子さん:2007/01/10(水) 12:15:26
不毛地帯読んだ
貝塚官房長のハゲ描写がちょっとかわいそう杉だろ
ハゲ派の俺としては貝塚官房長を応援する

というか前半はともかく後半は主人公カッコよすぎて
全然感情移入できなかった

362 :無名草子さん:2007/01/10(水) 12:23:47
この人の本で感情移入したことないけど

363 :無名草子さん:2007/01/14(日) 15:32:12
>>355
まさにそれ!
役者やるには致命的。
大手事務所じゃなきゃ絶対使わない。

364 :無名草子さん:2007/01/14(日) 16:04:56
きむらたくや(笑)

365 :無名草子さん:2007/01/14(日) 19:05:56
白い巨塔のモデル教えてくれませんか?

366 :無名草子さん:2007/01/14(日) 20:06:29
>>365
検索したら普通に出てきたよ。

367 :無名草子さん:2007/01/14(日) 21:45:59
357>現在、自殺が風化してるから遣らないんじゃない。
あやふやな感じの最終回になっちゃうんでは?

368 :無名草子さん:2007/01/14(日) 22:39:20
なんか急ぎすぎだな。
ナレーションで説明するのはいいが、
キムタク目当てでみるおバカな視聴者は( ゚д゚)ポカーンとなる悪寒。


369 :無名草子さん:2007/01/14(日) 22:51:58
ナレーションが邪魔だった。
あんなに説明しすぎなくても理解できるだろ。

370 :無名草子さん:2007/01/14(日) 22:52:27
鉄平が主役じゃ話の主旨も全然違ってくるな
しかし爺さんの肖像画と将軍登場場面は笑った
やはり上川隆也あたりが無難だったか

371 :無名草子さん:2007/01/15(月) 03:06:12
脚本と演出に問題ありだから上川でも駄目だっただろう・・・
あんな肖像画が描かれなくて上川もホッとしてるよ、きっと。
それにしても、なぜ「最終章」なんだ。

372 :無名草子さん:2007/01/15(月) 18:58:04
昨日「華麗なる一族」見て疑問に思ったんですが、鉄平が手を叩いて金の鯉が現れるシーンは小説にあるのですか?

373 :無名草子さん:2007/01/15(月) 20:18:57
放送前に別スレに書いたがやはり木村・柳葉が痛かった。相武などはチョイ
役だしまだ許せるが。
自分的キャスト(視聴率・予算 無視なら)

万俵鉄平・・・佐藤浩一
万俵大介・・・仲代達矢
万俵寧子・・・田中裕子
高須相子・・・真矢みき
万俵早苗・・・水野真紀
万俵銀平・・・椎名桔平
万俵二子・・・松たか子
美馬中・・・・中井貴一
美馬一子・・・和久井映見
安田万樹子・・片瀬那奈
鶴田美佐子・・羽田美智子
三雲頭取・・・渡部 謙
大亀専務・・・武田鉄矢
石川社長・・・中丸新将
銭高専務・・・角野卓三
綿貫専務・・・伊武雅刀
永田大蔵大臣・平 幹二朗


374 :(`・ω・´):2007/01/15(月) 20:19:35
みた以上は…読め!


【テレビ】木村拓哉主演「華麗なる一族」が高視聴率…関東地区27.7%、関西地区30.5%[01/15]★2
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1168843976/



375 :無名草子さん:2007/01/15(月) 20:27:55
キムタクの話し方、立ち振る舞い、とても、ええとこのボンボンと思えない。
ちゅうか、姿かたちが、21世紀からタイムスリップしてきた人にしか見えん。

376 :無名草子さん:2007/01/15(月) 21:16:19
>>372
あります。

>>373
自分がTBS社長なら即桶な配役です。

にしても、キムタク=まだ銀平がましって思ってたのは
「あすなろ白書」の影響かOTL


377 :無名草子さん:2007/01/15(月) 21:18:26
>>375
だねえ。少々髪を切ったからいいってもんでもないだろうに。
実況スレにも書いたが、昭和40年代でしかも鉄鋼業の経営者という役をするなら
頭、刈り込むぐらいの気概が見せて欲しかった。
こんなだからキムタクはキムタクっていつまでたっても言われるんだよね。

378 :無名草子さん:2007/01/15(月) 21:56:57
>>360
禿同!ストーリーテーラとしては面白いんだけど、なんか世間知らずの部分が
あるんだよねー、ずれてる。
>>375
これ2月まで撮って、3月から「HIRO」の続編、撮るからって言い訳してるみ
たいよ。でも、今の技術ならなんとかなるでしょう。

379 :無名草子さん:2007/01/15(月) 22:01:49
>>373
そのキャストで見てみたい
来年あおい姫や大河でやらずに・・無理やけど

380 :373:2007/01/15(月) 22:27:25
大川前通産大臣・・・山崎 努か...。

肖像画は、三国連太郎を回想シーンで使い、三国の肖像画で。
やはり、将軍が問題だ。山瀬まみに着ぐるみきせるわけにもいかんし。


381 :無名草子さん:2007/01/15(月) 22:28:13
せめて黒髪にして、HEROで茶髪にすりゃいいじゃん・・・
それにしても、TBSはキムタク以前じゃないか?
フジの巨塔のキャスティングにも不満はあったけど、脚本や演出は酷くなかった。
「愛と憎しみの物語である」ってナレにはずっこけた。

382 :無名草子さん:2007/01/15(月) 23:19:43
>>381
やっぱり55周年記念と銘打つなら、2クールとらないと無理。巨塔は
2クールとったから良かったんだろう。最初に視聴率ありき、キムタク
ありきで突っ走ったから、テンポに追いつかない部分が多くトビトビ。
それをカバーする為、ナレーション説明ばっかりが耳につく。だから
山崎の中にある、経済成長・企業エゴの中での人間性損失っていうテーマ
が「愛と憎しみの物語である」になっちゃうのよ。

383 :無名草子さん:2007/01/15(月) 23:21:38
>>373
佐藤浩市の母親に田中裕子はないだろw
大介が仲代なら寧子は新珠三千代とかかなァ。


384 :373:2007/01/15(月) 23:41:55
>>383
そういわれると田中に違和感はあるな。5つ差だから。しかし、懐かしい
新玉三千代!コイさんね。あ、「人間の条件」?だっけ。あんた、オールド
ファンだな。

385 :無名草子さん:2007/01/16(火) 07:56:24
セリフ棒読みのダイコン役者主演の何が見たいのか?
真面目に役者を勉強してきた人達に対する冒涜以外の何者でもない!

再度言う ダ・イ・コ・ン・役・者

386 :無名草子さん:2007/01/16(火) 10:16:51
沈まぬ太陽を読みたいのですが、あれは単行本で全何巻(何冊)あるのですか?
沢山あるので、どれから読んだらいいのか、どの順序で読んだらいいのか分からないです。

387 :無名草子さん:2007/01/16(火) 10:45:44
↑文庫なら5冊くらいで順になってるよ。

388 :無名草子さん:2007/01/16(火) 11:09:36
>>360
当時のオッサンたちの流行語なわけで
>ワイフ




き・む・ら・た・く・や
orz

389 :無名草子さん:2007/01/16(火) 15:17:44
>>388
゚(∀) ゚ エッ? そんな流行語あった?

390 :無名草子さん:2007/01/16(火) 15:19:09
>>373
>万俵寧子・・・田中裕子
弟の田中隆三は春日大蔵省銀行局長役で出演していた。
春日局長役はかつての映画・テレビ版とも今は亡き平田昭彦が演じていた。

>万俵早苗・・・水野真紀
>万俵二子・・・松たか子
田中美里とか木村多江もよかったかも。

>銭高専務・・・角野卓三
田山涼成と共に過労死していまう角田支店長役とかも似合いそう。

ナレーション・・・鈴木瑞穂、津嘉山正種、佐藤慶
やはり、この手のドラマのナレーションは男性のほうがいい。

更にドラマの重厚さを増すには新劇系のベテラン俳優陣も出ていほしい。
宮本開発銀行頭取・・・神山繁
鎌倉の老人・・・大滝秀治、品川徹
松平日銀総裁・・・佐藤慶、久米明
田淵幹事長・・・鈴木瑞穂

391 :無名草子さん:2007/01/16(火) 20:28:02
早苗は木村ヨシノもいける希ガス

392 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:45:59
>>389
三島由紀夫のコラムなんか読むと出てくるよ、ワイフ。
時代

393 :無名草子さん:2007/01/17(水) 08:57:21
>>389
流行語よりは長続きした、すたれてしまった俗語。
チョンガー(独身のこと)なんかもそうだな。
昭和期のサラリーマンものとか読んでたら普通に出てくるし、
団塊以上世代のおっさんでリアルで口にする人もいる。
学生だといろんな世代の人と接する機会がないから知らないのかな。


394 :無名草子さん:2007/01/17(水) 17:58:07
鉄平が企業家として無能だと思う?


>>373
佐藤はちょっと違うと思うな。

395 :無名草子さん:2007/01/17(水) 21:57:19
>>393

普通にリーマンやってるけどしらない

396 :無名草子さん:2007/01/18(木) 00:37:36
団塊ジュニアですが
ワイフ、チョンガー、知ってる。

397 :無名草子さん:2007/01/18(木) 02:01:14
頭にきたらこちらへ


●●ドラマ・ラズベリー賞/2007冬[12/29]〜●●
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1167389449/
ttp://love.iis.to/raspberry/index.html
ttp://www.geocities.jp/pochiro/index.html

398 :無名草子さん:2007/01/18(木) 10:31:24
>>395
揶揄って言葉の意味知ってる?

399 :無名草子さん:2007/01/19(金) 03:18:21
さっき読み終わったが。
鉄平てかなりおまぬけな奴じゃん いい人すぎ
ドラマではどんな終わり方かな この終わり方好きなんで

400 :無名草子さん :2007/01/19(金) 17:25:30
「二つの祖国」は原作の方がはるかに
いいと思うよ。
東京裁判の描写にも単行本まるまる一冊を
あててるし。


401 :無名草子さん:2007/01/20(土) 00:07:52
白い巨塔、華麗なる一族の高視聴率に触発されていよいよ沈まぬ太陽ドラマ化も近い?


402 :無名草子さん:2007/01/20(土) 00:14:06
JAL再建策は「沈まぬ太陽」の映像化しかない。

403 :無名草子さん:2007/01/20(土) 00:19:21
沈まぬ太陽はスポンサーがつかないんじゃないかなあ・・・
映画だっても封切館が限られそう。東宝や松竹は無理でしょう。=制作費捻出不可
徳間が映像権を持ってるんだっけ?
ワンマン社長も死んで、ジブリも独立で経営縮小で映画化は暗礁にって記事を昔どこかで見た。



404 :無名草子さん:2007/01/20(土) 02:51:35
>>401
もちろん放送する局はテレ朝だな( ・`ω・´)

405 :無名草子さん:2007/01/20(土) 02:56:20
http://kareinaru.blog.shinobi.jp/
ファンサイトも結構登場してきたな・・・

406 :無名草子さん:2007/01/20(土) 07:30:30
373 賛成だな
鉄平の年齢ヲ若くするなら
誰か問いたい?

407 :無名草子さん:2007/01/20(土) 10:47:42
>>404
朝日新聞との関係から言ってそれは無い。

本命はパクリが得意は日テレ。

408 :無名草子さん:2007/01/20(土) 12:09:03
日テレが航空会社を敵に回すような事はできないだろう。
NHK以外は無理だと思うよ・・・

409 :無名草子さん:2007/01/20(土) 15:26:50
それこそNHKは自民党敵には出来んだろ。

410 :無名草子さん:2007/01/20(土) 16:59:06

【芸能】主役の木村拓哉だけが浮いている。好発進の「華麗なる一族」 (ゲンダイネット)
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1169255466/



411 :無名草子さん:2007/01/20(土) 19:24:54
つか、角川ヘラルド映画の「沈まぬ太陽」はどうなったの?
映画ドットコムに成島出・加藤正人による初稿が完成、来春撮影と
記事が出たのが昨夏。航空板のスレに岡崎策がさらに脚本参加と
噂が出たのが昨秋。ホントに撮るなら、その後何か出てもいいはず。

412 :無名草子さん:2007/01/20(土) 20:58:53

「華麗なる一族」って途中で休憩入る?
日本映画専門チャンネルで放送するんで録画したいんだが、VHSデッキしかないんだ。
誰か教えて下さいorz


413 :無名草子さん:2007/01/21(日) 04:47:32
>>411
今春撮影開始予定ってことは配役発表がそろそろなのか。
出演NGな役者続出でキャスティングが困難そうだ。
左翼系の劇団や俳優なら大丈夫なのかな。

414 :無名草子さん:2007/01/21(日) 04:52:15
遺作となる可能性の高い「運命の人」も映像化は難しいかな
「華麗なる一族」が本当に最終章になるのだけはやめて欲しいんだが

415 :無名草子さん:2007/01/21(日) 07:21:01
>>412
休憩は入るよ。
でも放送じゃその部分はカットして一気に行くんじゃない?

416 :無名草子さん:2007/01/21(日) 07:23:44
>>414
「三部作」「○○最終章」、ってキャッチフレーズが多すぎて困るよね。
「華麗なる」も番宣で「山崎豊子最終章!」なんて言ってたけど。。
テレ朝も「松本清張三部作、最終章!」とか言ってるし、
ドラマじゃなくても音楽業界で「シングル3部作」とか言ってる。。

日本人て「3」が好きなのかな??

417 :無名草子さん:2007/01/21(日) 07:44:01
テレ朝の場合は米倉+清張って意味で、草薙のフジの僕シリーズみたいなもんだから。
まあ、それでも、テレ朝はまたやると思うけどw
NHK、フジの他局の番組を合わせて、
TBSが勝手に「最終章」と名付けてるのが不思議なんだよね。
テレ東が決死の覚悟で「沈まぬ太陽」を映像化してくれんものか。

418 :無名草子さん:2007/01/21(日) 10:59:45
お正月の12時間ドラマでやってくれ。

419 :無名草子さん:2007/01/21(日) 11:19:21
この人の盗作疑惑ってなに?

420 :無名草子さん:2007/01/21(日) 12:26:07

【芸能】主役の木村拓哉だけが浮いている。好発進の「華麗なる一族」 (ゲンダイネット)★2
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1169278971/



421 :無名草子さん:2007/01/21(日) 12:44:49
沈まぬ太陽の映像化は利根川総理とか関係者が死んでからじゃないと難しいかな。
運輸省の石黒課長がその後事務次官になって、今じゃ成田空港の社長にはワラタ。

422 :無名草子さん:2007/01/21(日) 22:13:36
テレビ版。
木村拓哉に鉄工所職員を引き付けるカリスマ性が全くない。
ジャニ関係ならせめて高橋和也を。

423 :無名草子さん:2007/01/21(日) 22:42:50
ドラマのタイトルバックに
やたら真っ赤な太陽の画が出てくるが
それがまんま沈まぬ太陽を連想させるわw
何かの暗示なのかね…

424 :無名草子さん:2007/01/22(月) 01:16:17

【芸能】主役の木村拓哉だけが浮いている。好発進の「華麗なる一族」 (ゲンダイネット)★3
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1169380892/



425 :無名草子さん:2007/01/22(月) 03:58:39
小泉と安倍と統一教会と創価学会と
在日と部落とヤクザと右翼とユダヤとアメリカのつながりの事書いてくれないかなあ

426 :無名草子さん:2007/01/22(月) 14:42:45
 全国展開しているBOOK・OFFに本を売ると危ない
 BOOK・OFFが急成長しているのはフリーメーソンから資金を得ている
為で、本を売る時に署名すると自分の趣味・思想が把握されてしまう。携帯電
話はエシュロンによって盗聴されており、個人の住其コードと携帯番号が結合
され、それに個人情報が記録されるシステムとなっている。個人の趣味・思想
も政府に把握されて、政府に反逆する者は共謀罪で検挙されて刑務所に打ち込
まれる。最悪の場合は暗殺される。
 BOOK・OFFは本を買う時には確かに安いが、売る時には新品同然であ
っても1割以下でしか買い取ってくれない。競争相手も似たようなものである。
消費者の足元を見て安く買い叩いているである。古本屋は本を左から右に動か
すだけで暴利を上げている。著作者の苦労して書き上げた労力と独創性を食い
ものにしているのである。1冊の本を繰り返し売ることによって安くても利益
が上がるのである。個人を監視下に置き、暴利をむさぼる悪徳商法とはこのこ
とを言うのである。図書館も危ない。


427 :無名草子さん:2007/01/22(月) 20:15:30
今やってる華麗なる一族・・・・あの町並みは戦前だろう、昭和40年代の町並みではない
どういう時代考証をしたらああなるんだよ

428 :無名草子さん:2007/01/22(月) 22:37:43
>>415
放送でもインターミッションあったよ。

429 :無名草子さん:2007/01/29(月) 02:53:59
万俵鉄平・・・織田裕二
万俵大介・・・ビートたけし
万俵寧子・・・吉行和子
高須相子・・・松嶋菜々子
万俵早苗・・・水野真紀
万俵銀平・・・藤原竜也
万俵二子・・・長澤まさみ
美馬中・・・・阿部寛
美馬一子・・・原田知世
安田万樹子・・沢尻エリカ
鶴田美佐子・・鈴木杏樹
三雲頭取・・・田村正和
大亀専務・・・石坂浩二
石川社長・・・中尾彬
銭高専務・・・藤岡弘
綿貫専務・・・伊武雅刀
永田大蔵大臣・渡辺謙





430 :無名草子さん:2007/01/29(月) 09:50:26
>>429
ドラマスレで早苗が吹石では夫婦仲が冷え切った様に見えないって書いてた人?

431 :無名草子さん:2007/01/29(月) 16:03:45
鉄平、バカヤロコノヤロ!!

432 :無名草子さん:2007/01/29(月) 19:54:47
今、映画版見終わりました。
3時間20分くらい?だけど、楽しめた。
一之瀬四々彦役で、北大路欣也 出てたけど若っw

もう死んでる人や、生きててもスペシャルな時しか出ない人
がキャスティングされてるせいか重み感じた。

約30年前のキャスティングだけど、よく選べてるなー
30年後の今でも、あの人誰?ってポジションの人いない。

中山麻理って引退せず女優業続けていたら、それなりのポジションに
なってたのかも。
大物女優と、ちゃんと渡りあってる。

433 :無名草子さん:2007/01/29(月) 22:01:17
「沈まぬ太陽」の映画化とドラマ化が現実味を帯びて来たね。

434 :無名草子さん:2007/01/29(月) 22:03:27
映画化はともかくドラマ化する勇気のある局はないと思われ

435 :無名草子さん:2007/01/30(火) 00:06:47
まだ墜落事故のことは色濃く焼きついてるからなあ
もっと風化しないと一般のTVではできないね

436 :無名草子さん:2007/01/30(火) 03:10:30
一体いつになったら堀江逮捕の物語を描いてくれるの?

437 :無名草子さん:2007/01/30(火) 10:58:39
先生はITとか分かるのか?

438 :無名草子さん:2007/01/31(水) 23:50:25
堀江逮捕はITとは関係なく株の話だから、
書こうと思えば書けるんじゃないか。
それにIT関連の部分は例によって盗s(ry…

もとい、得意技のパクr(ry…

もとい、インスパイアしてもらえばいいわけだし。


439 :無名草子さん:2007/02/01(木) 21:39:40
今、沈まぬ太陽を読んでいるんだけど、
もう今後JALには乗りたくないと思ってしまった。



440 :無名草子さん:2007/02/02(金) 05:14:58
>>419

この辺りが詳しい。
【懐かし邦画スレ】
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1121017440/77-

「華麗」の頃は疑惑の空白地帯だったが、「不毛地帯」以降朝日新聞を告訴して、
もうドロドロ…。

441 :無名草子さん:2007/02/02(金) 18:28:44
万俵家のモデル・・・・・・・らしい。

第34回 まさに“華麗なる一族” 銀行・損保に君臨した神戸の岡崎財閥
      そして、岡崎家の現在 (07.1.29記)

http://episode.kingendaikeizu.net/34.htm

442 :無名草子さん:2007/02/02(金) 20:01:52
>>441見てみたが「華麗なる一族」ってより
「女系家族」じゃねw

443 :無名草子さん:2007/02/02(金) 22:47:46
なんしかおもろい小説や


444 :無名草子さん:2007/02/05(月) 04:39:52
>>429
×万俵鉄平・・・織田裕二
×万俵大介・・・ビートたけし
○万俵寧子・・・吉行和子
△高須相子・・・松嶋菜々子
○万俵早苗・・・水野真紀
×万俵銀平・・・藤原竜也
×万俵二子・・・長澤まさみ
○美馬中・・・・阿部寛
×美馬一子・・・原田知世
×安田万樹子・・沢尻エリカ
×鶴田美佐子・・鈴木杏樹
○三雲頭取・・・田村正和
×大亀専務・・・石坂浩二
×石川社長・・・中尾彬
×銭高専務・・・藤岡弘
○綿貫専務・・・伊武雅刀
×永田大蔵大臣・渡辺謙

てめー配役下手すぎ。こんなんは絶対見たくない。

445 :無名草子さん:2007/02/05(月) 15:01:09
華麗なる一族、ドラマがぼちぼち面白いんで、ブックオフ行ったが、近くの店は全部売れてたw
仕方なく本屋に買いに行ったが、上中下で2000円超えるって高すぎ
でも、新潮文庫の紙質とこの紙の厚さが好き
最近のやたらとごつい紙は勘弁

446 :無名草子さん:2007/02/05(月) 15:05:53
原作とは登場人物の性格が微妙に違ってるのね
特に二子?は全然違う、原作ではドラマの二子のような女は今のとこ登場してない

つか、高須相子役の人演技うまいねー
小憎らしいとこなんか原作どおりw

447 :無名草子さん:2007/02/05(月) 16:20:11
キムタク見たさだけでこのドラマ見てる人が
本を上中下全部読めるだろうか・・・・

本ではそう頻繁に登場しない料亭の娘が、ドラマでは毎回出てきてちょっと(´Α`)ウゼーヨ
「兄妹かも?」ってところに繋ぐためにも出しとかなあかんのか?

昨日の予告で大介さん、オデコから出血してましたが、あれって本では最初のほうにあった
間違い発射?帽子だけカスッタんじゃなかったっけ?あれじゃ死んでるよ!!

448 :無名草子さん:2007/02/05(月) 18:28:29
うちのおかんは「たくやが出てるからみてる」って言ってた
おかん…orz

449 :無名草子さん:2007/02/06(火) 16:32:37
不気味で巨大な権力機構、銀行を徹底的に取材した力作

とか、裏に書いてるが、満票家の人間模様に重点が置かれてる気が・・・

450 :無名草子さん:2007/02/06(火) 20:04:58
>>449
それはあるね
そういうとこにイラッと来る人は、松本清張とか読むといいかも
この人の作品は大体こんな感じだから

451 :無名草子さん:2007/02/08(木) 01:42:39
華麗なる一族を読んだので、今度は「女の勲章」を読んだ。
これも主人公が喉元傷めて死んでしまう。山崎さんは自害ものが多いのかな?
金より愛が大切と言いたいのだろうが、自殺はいかんと思う。


452 :無名草子さん:2007/02/08(木) 09:44:38
さらっとねたばれすんなや

453 :無名草子さん:2007/02/08(木) 15:36:57
ふ、ふ、ふぅ

454 :無名草子さん:2007/02/08(木) 17:03:55
今気づいたんだけど、ドラマではキムタコと過去に何か関わりがあったような女の人が出てたけど、小説には出てきませんね
まだ中の始め辺りだけど
あれはドラマのオリジナルキャラなんですか?

455 :無名草子さん:2007/02/08(木) 18:39:57
出てただろ。

456 :無名草子さん:2007/02/08(木) 18:53:03
ふご?出てたっけ?
銀ペイなら覚えてるんだが
つか、今撤兵と飛行機の中で出会ったとこ

457 :無名草子さん:2007/02/08(木) 18:58:06
もっと後だったかもしれない
ドラマ見て何か展開変だと思ったからな。

458 :無名草子さん:2007/02/08(木) 20:06:23
thx

459 :無名草子さん:2007/02/08(木) 20:27:23
>>446
鈴木京香は好きだけど相子役はイマイチだなあ。
万俵家へコンプレックスを抱いてる人なのに、彼女じゃ万俵一家より品がいいんだもん。

460 :無名草子さん:2007/02/08(木) 20:28:45
>>444
そか?
自分は少なくとも織田裕二の方がキムタクより鉄平に近いと思うぞ。

461 :無名草子さん:2007/02/09(金) 09:52:50
>金より愛が大切と言いたいのだろうが、自殺はいかんと思う

小説は人生訓じゃないんだから、そういう読み方はどうかなあ。
もっとも山崎の小説のレベルって(ry。

462 :無名草子さん:2007/02/09(金) 14:54:15
うーん、どうも俺の好みじゃないみたいだ
金持ちの生活様式とか、妻妾同衾とか興味ない
銀行業界の再編にもっと的を絞ってくれればいいんだが、あまりにもそっちの描写が多すぎる
場面転換に用いてるところもあるが、それにしてもしつこい
折角高い金出して買ったんだから最後まで読むが、この人の作品はこれで終わりにしよう
三作しか読んでないが、一番面白かったのは白い巨頭だった
次は松本清張読んでみるよ

463 :無名草子さん:2007/02/09(金) 15:06:41
まあ、今のところの最悪な改変は、
田淵幹事長の裏金疑惑が大川の不正献金に置き換わったことだな。
鉄平(善)⇔大介(悪)との構図をはっきりさせる為、
大介が大川を裏切ったように見せたかったんだろうが、
大川の不正献金をチクったのなら、大介が一概に悪者と言い切れなくなる。
来週には不正献金という事実はなかったことにしないと、
大川がただの悪者になったまま死ぬだけだ。

464 :無名草子さん:2007/02/09(金) 15:32:32
>>451
ネタバレやめろ

465 :無名草子さん:2007/02/09(金) 16:49:45
「沈まぬ太陽は」、テレビドラマとしたら面白いだろうし、恩地っていう主人公像も面白い
けど、あれをやると「組合」を真正面から描写しなくちゃならなくなるし、そりゃあ、
モデルとなった日航の経営陣も問題あるけど、彼が所属してた組合も世情に背を向けて
あからさまに偏ってるし、どこに軸足置くかが難しいと思うけどね。

466 :無名草子さん:2007/02/09(金) 16:57:34
>>462
白い巨頭! ああ「白鯨」の事か。

467 :無名草子さん:2007/02/10(土) 00:11:55
今は「二つの祖国」を読んでいる。日系移民の苦労が泣ける。

468 :無名草子さん:2007/02/10(土) 01:18:33
>>467 同じく
とりわけナギコ一家の悲運に泣かされる。


469 :無名草子さん:2007/02/10(土) 03:14:54
トレビアン!
吹いたw

470 :無名草子さん:2007/02/11(日) 09:02:58
>>463
うむ。キムタク(鉄平)が「(不正献金の件をチクった奴を)今すぐ撃ち殺したい程憎い」
ってどう考えてもおかしいよ…。
キムタク(鉄平)は、「大川は無実なのに嵌められたと思ってる」って解釈すれば良いのか?

471 :無名草子さん:2007/02/11(日) 21:57:52
なんか小説と全然違う作品に仕上がってるな・・・

472 :無名草子さん:2007/02/11(日) 23:03:43
大分変えてるね
それで面白くなるんならいいけど
って言いながら、二回しかみてないけど

473 :無名草子さん:2007/02/12(月) 12:29:23
イノシシ、鯉に続いて今度は鴨にワロスw
なんか適当な映像持ってくればいいのに。

474 :無名草子さん:2007/02/12(月) 12:33:07
ケーン「訂正します、鴨ではなくて雉です」

475 :無名草子さん:2007/02/13(火) 02:25:58
ドラマって、役者が声や表情に出さなきゃ伝わらないから
キャラがみんな嫌味すぐ口にするし、怒りをすぐあらわにするし
子供ぽく見える。
確かに平和銀行スキャンダルが大川の不正献金になったのは良くないと思う。

ところで原作のフサコが挙動不審だったのは最後まで何でなんだか
わからんかったんだけど
つるのやの女将は鉄平が祖父さんの子だと思ってたのかな?であってる?

476 :無名草子さん:2007/02/13(火) 12:01:18
>>475
その疑いは拭いきれないが、
それ以上に、フサコが敬介と大女将との実の娘なので、
少なくとも叔母甥の肉親関係がある。

477 :無名草子さん:2007/02/13(火) 15:22:02
>>476
フサコ見解では
腹違いの兄妹ではないけど、肉親関係あるから駄目って意味だっのかな。

鉄平が大女将の実娘って知った時
それでもいいじゃないかとフサコに迫って、拒否られて
自分はお祖父さんの子では?という疑惑が浮かんだっていう流れだったと思うので
よくわからなかったんだよな〜。
鉄平とフサコの認識が噛み合ってなくてゴタゴタしたのかな。


478 :無名草子さん:2007/02/13(火) 15:53:50
ふつうのドラマ放送期間だと
三話くらいで文庫一冊分やらなきゃならないんだな

そりゃ無理だろ
巨塔は恵まれたというか幸運なドラマだったんだろうな・・・

479 :無名草子さん:2007/02/14(水) 08:21:03
恵まれたんじゃなく、それだけ腰を入れて作ったってことじゃね?
あんだけのキャストを2クール押さえることだけでも大変そうだし。

480 :無名草子さん:2007/02/14(水) 09:56:23
肖像画に猪、将軍、雉…
本当にどうにかならなかったのか?

481 :無名草子さん:2007/02/14(水) 10:42:59
これ、平家物語がモチーフの1つだよね?
大介=清盛(福原殿。福原は神戸のこと)
鉄平=重盛に義経を足したような
寧子=常盤御前

清盛の出生の秘密が鉄平に割り当てられてて、
出自の関係で、平氏の総領息子でありながらやや浮いた存在だったところも、知勇兼備なところもそのまま。
大川一郎は重盛の舅で後に失脚する藤原成親。
原作読み途中だけど、大介はひょっとして清盛みたいに一門の崩壊の兆しを横目に倒れるんじゃ?
まあタイトルからしても舞台からしても平氏を彷彿とさせるしな。

482 :無名草子さん:2007/02/14(水) 12:14:53
どう考えても
ドラマ早苗は出しゃばりすぎだよね。
一歩引く姿勢が今の女性像と合わないってのかな。

483 :無名草子さん:2007/02/14(水) 14:00:00
文芸に於ける関西人の感性は独特だよな。
ずるい奴はいても悪い奴は少なく、
利己的な奴はいても嗜虐的な人は少ない。
まあ利己的でずるい奴を肯定する訳じゃないんだろうが、
里見医師や鉄平とそれぞれの主人公の関係性においても二分分離した存在ではなく、
あくまで相対的な存在として対置する。

主人公を鉄平に据えたのは作品の同一性を損ないかねない大失態だ。
鉄平=善玉、大介=悪玉の二分構造では何の面白味もない。
北大路の重量感と的確な役情把握で辛うじて支えているというのが実情。
北大路がいなきゃただの「音楽の重々しいホームドラマ」。

484 :無名草子さん:2007/02/14(水) 14:42:53
>>483
華麗なる〜の巻末にも同じようなことが書かれていたな。
山崎豊子の書く悪が、悪人ではなく欲に対して正直な人なんだよな。
でそれに対して善を書くから、清い信念を持つ人間が出来上がる。
財前や大介、行天なんかは悪の典型で、本当に欲望に対して素直。
対して、里見や鉄平、恩地なんかは、
そこまで信念に忠実になれんだろうというくらいの書かれ方をしている。
だから、どちらにでも思い入れができるんだよな。


485 :無名草子さん:2007/02/14(水) 18:03:59
>>484
まあ、大介が悪だとも鉄平が清らかな善とも言い切れないわけだが。
見ようによっては大介はただ生存しようとし、生存することによって大勢の社員を養おうとしただけで、
鉄平は得手勝手な理想で会社を賭け物にし、しかも失敗したとんでもない奴とも言える。
もちろん、大介の頭の中には「大勢の社員」の真ん中に万俵家が座り続けるという利己心はあったと思われるが、
言ってみればそれだけっちゃそれだけだ。
鉄平と大介の関係は善悪二分構造ではなく相対的なもの、
というのはそういう意味。

486 :無名草子さん:2007/02/14(水) 18:59:39
もうひとつ言えば、必ず物語の主役らよりも上に必ず本当の悪がいるんだよな。
鵜飼や永田みたいなやつら。

永田は沈まぬでは善人扱いされてたが。

487 :無名草子さん:2007/02/14(水) 20:06:55
鵜飼とか永田ってあれ悪か?
保身家ではあると思うが。

488 :無名草子さん:2007/02/14(水) 20:13:20
>>483
原作がそもそも殆どホームドラマですから・・・w
木村を出すことにしたがために、弄らなくてもいい原作を弄った感じ

489 :無名草子さん:2007/02/14(水) 21:04:32
>>481
ちょっと待てよ
義経と清盛は親子関係全くないぞ
単なる敵対関係にすぎん。
あるのは義経の清盛に対する激しい憎悪
「父上の仇!源氏の仇!」だろ
日本人なら基本知識なのに

490 :無名草子さん:2007/02/14(水) 21:06:07
まさか大河が恥も外聞もなくなくやった
史実完全無視の親子設定信じているわけじゃないよな?
どんなにNHKが大嘘ついても
義経が清盛憎んでいた事実はよほど幼年のひとでない限り
知ってて当然だと思うが

491 :無名草子さん:2007/02/14(水) 21:28:10
大河義経でそんな設定になってたっけ?
気持ち悪いナレーションに萎えたのはよく覚えてるんだが

492 :無名草子さん:2007/02/15(木) 00:29:54
>>487
欲望に忠実な悪に対して、要望に狡猾な悪。

493 :無名草子さん:2007/02/15(木) 05:44:20
>>492
青臭い

494 :無名草子さん:2007/02/15(木) 07:53:23
>>493
馬鹿にしてんの?
それとも喧嘩売ってる?

495 :無名草子さん:2007/02/15(木) 14:38:31
華麗なる一族の原作に出てくる「鎌倉の男」のモデルって誰?
話の流れでは総会屋っぽいんだが。

496 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:49:39
自分は勝手に笹川良一を想像してた。

497 :無名草子さん:2007/02/16(金) 05:23:38
鎌倉の男は、邦画板のこれで合ってるのかな〜。
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1168808799/20-25

菅原通済は映画俳優でもあり、鎌倉山の所有者でもあって松竹大船撮影所がそばにあったから、
松竹の何人かの俳優が鎌倉山に分譲豪邸を建てた。
四元義隆も鎌倉か湘南方面に住んでいたような気がするが…。

ちなみに佐藤栄作後の総裁選では、児玉が田中角栄と太いパイプがあり大金を注ぎ込み、
笹川は福田赳夫を推した。小泉は当時福田の秘蔵っ子。

498 :無名草子さん:2007/02/16(金) 09:19:34
>>497
サンクスコ

499 :無名草子さん:2007/02/16(金) 13:24:18
しかし女の勲章はなんで再発されたんだ?

500 :無名草子さん:2007/02/17(土) 04:23:18
>>483
ここでヨタ話をひとつ…。

まあ、全く関連性はないが、
俳人与謝蕪村&与謝野晶子、南方熊楠、柳田国男、川端康成、梶井基次郎、遠藤周作、
庄野潤三、直木賞の直木三十五、司馬遼太郎、開高健、織田作之助、宇野浩二、武田麟太郎、山崎豊子、
小松左京、筒井康隆、中上健次、村上春樹、山田風太郎、富岡多恵子、田辺聖子、
高村薫、東野圭吾、有栖川有栖、手塚治虫、阿久悠、小磯良平、吉原治良、……。
今思い付いただけの関西の作家だが、それこそ、「華麗」の舞台となったアッパークラスの阪神間山の手出身者がいない。
かろうじて村上春樹くらいか…。実業界や音楽(クラシック&ポップス)・芸能界に行ってしまうのだろうね。
勿論、親は子供を河原乞食の世界に送るのを徹底的に阻止する。関西は被差別部落とチョンには異常な差別意識があるからね。
また、一口に関西と行っても大阪と他府県は(特に京都とは全く)違う。
で、実際の華麗の岡崎財閥が岡崎汽船から出発したように、神戸は汽船会社が多かった。
実際の岡崎家は須磨区にあったが、石原慎太郎の親父さんも山下汽船勤務で須磨区在住時に慎太郎・裕次郎が生まれている。
また、神戸市の隣の明石市の隣の加古川市出身の平岡定太郎は、漱石と東大同期で「それから」の不倫相手の旦那(平岡)や
「門」の安井役などのモデルだが、三島由紀夫の祖父(三島は嫌っていたが)。

>>481
これもまあ、全く関連性はないが、
実話がモデルとはいえ、場所がそうさせるのかも知れない。
「平家物語」の平敦盛最期のシーンで「泣く泣く首をぞかいてんげる」という文章を中学の時に習ったが、
あの場所は須磨で少年Aの首切り事件現場も近くその因縁かと噂された。
関連して「心にナイフをしのばせて」の昭和44年の川崎の首切り事件は大手町とは場所が離れているが
平将門の首塚の因縁という都市伝説を今思い付いた。
なお今はビール約8本、日本酒5合飲んだ状態なのでスルーして下さい。

501 :無名草子さん:2007/02/18(日) 21:31:08
二つの祖国を忘れてる

502 :無名草子さん:2007/02/18(日) 23:28:55
 前NHKのプロジェクトXで日本古来の「たたら製鉄」でカミソリの刃
の開発のヒントを得た話があるが、これも山陽特殊鋼の倒産事件前後の
同時代の話らしい。これにでていた日立金属も同様な不況にあえぎ、
大量解雇を出した話が出ていた。

503 :無名草子さん:2007/02/19(月) 12:32:30
>>500
三田誠広はアッパークラス出身だろ。
今は潰れて京セラに買われたけど大阪のコピー機製造会社のボンボン

504 :無名草子さん:2007/02/19(月) 20:05:30
華麗なる一族の原作読んだ人のドラマ感想は?

505 :無名草子さん:2007/02/19(月) 20:54:09
>>504
どっちもイマイチ

506 :無名草子さん:2007/02/19(月) 20:56:00
ドラマの音楽と大介、銀ペイ、二子、家庭教師のおばさん、はいいな

507 :無名草子さん:2007/02/19(月) 21:20:09
「沈まぬ太陽」2巻目まで読んだ。
恩地、僻地で耐えてるなんてあほだろ。
さくっとゴマでもすって、本社に帰り、自分が社長になって会社を変えろよ。
あーイライラする!

508 :無名草子さん:2007/02/19(月) 23:37:30
>>507
やあ、行天。

509 :無名草子さん:2007/02/20(火) 21:56:13
                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `</ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _- ちょっくら高炉見てくる
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////

510 :無名草子さん:2007/02/20(火) 22:34:31
酔った俺の文章だけにピンポイントでレスつける>>500も酔っ払いで、
それにレスを返す俺も酔っ払い、酒量はさすがに負けるわ。

>>500
阪神のうち神の方は100年そこそこの新しい町で、
空間芸術の町じゃないのか。
村上春樹の作品のステージはあくまで東京だね。
作風からも分かるように村上春樹は文化が分厚く堆積した土付きの作家ではなく、
それが薄い新興都市で生まれ育った都会っ子。

俺みたいに東夷か藤原氏の領民かの末裔には平家物語はやや手に余る。
なんせ、こっちの土地柄には平家物語の主役が平家だということを理解しうる素養がほとんどない。
驕る平家は久しからず、というような「教訓話」としてなら理解できる。
また義経の格好良さなら理解できる。
木曾義仲が悪であるとなら理解できるが、
ただうんざりするだけ、となると理解できる人は限られる。
後白河の人間性となると訝しいばかりでほのかな魅力のようなニュアンスがよっくは伝わらない。
平家物語が平氏に持っている独特の哀惜となると9割方分からない。
日本文化の東西を分けるリトマス試験紙ですな。
信長は「敦盛」をことさら好んだらしい。
愛知尾張は文化的には西日本だったようだ。

511 :無名草子さん:2007/02/21(水) 08:38:38
 これまでキムなんてどうでも良かったけれど、往年の華麗ファンとしては
鉄平なんて演られたら大迷惑!演技を冒涜していると言うしかない。
こんな非常識な程の大根では、とても鉄平に感情移入なんて出来ない!ラストに泣けない!
 発表当時のドラマの加山も実は大根だったが、体育会系で無骨で庶民派と言いながら、
その実、隠し様の無い育ちの良さと気品と、そしてお坊ちゃん気質の甘さと弱さ、というキャラが
妙に加山自身のキャラとかぶってはまり役だった。
 既に散々言われているが、キムは下町の(或いは田舎の)あんちゃんでしかない。
むしろ苦労人の粘りとしつこささえ感じさせる。本来はそんな自身のキャラを包み隠し、
全く別の人格に見せるのが「役作り」だと思うのだが、それを否定してはばからないキムには
役者を辞めて欲しい。せめて「〜したんですか?」という言い回しを「〜したんすか?」とする
キム風アレンジはもうこれ以上聞きたくない!

512 :無名草子さん:2007/02/21(水) 09:49:55
>>511
全く同意。
二子が四々彦と付き合っているところで驚くのに、
「ンプッ(食べてたうどんを噴出しそうになり)、おまっ、これ?」
ってシーンがあったが、鉄平というキャラでそれは無いだろうと思ったよ。
閨閥に反対した存在でフランクってことを演じたいのだろうが、
全く意味を取り違えている。


513 :無名草子さん:2007/02/21(水) 11:14:20
ルックスも確か鉄平は、敬介に似たギョロっとした目で、
大介銀平が端整スマートな感じなはずだったよね。

514 :無名草子さん:2007/02/21(水) 12:14:14
>>513
年齢などの問題もあるが、
俺はキムタとヤマコーは逆のイメージだよ。
5〜6年後くらいにヤマコーが鉄平やったら似合うと思うんだが。

515 :無名草子さん:2007/02/21(水) 16:46:42
1970年代のいいとこの坊ちゃんが、
財閥トップの父親に向かって
ポケットに手を入れて話すとか腕組んで話すとか
横柄な態度がありえなさ杉。

516 :無名草子さん:2007/02/21(水) 16:54:30
こないだのキムタクは特に酷かった
今までは何とか小出しにしてた「いつものキムタク様」が全開
でも、やっと噂の肖像画が見られて幸せ

豊子よ
何とか言ってやってください

517 :無名草子さん:2007/02/21(水) 19:43:24
>>511
やたらとポケットに手を突っ込むのもな
加山って誰よ

518 :無名草子さん:2007/02/21(水) 19:51:17
なんかいちいち変なアクション入れるよね

笑う時も、目をふっとそらして「へっ」てやったり
何か言うときに鼻すすったり
「ちょお、(首ふる) ちょっ待ーってくだっさいよ」
とか
鉄平は、気取らない、素直な身振りや話し方が似合うと思うんだけどな

519 :無名草子さん:2007/02/21(水) 19:57:50
>>514
 別スレでも「だったら誰が鉄平を演れば良いか?」
はさんざん話題になってるけど、「五年後の山本」は斬新提案!
いいかも・・・・・!
 織田、上川、唐沢、江口、歳いっちゃったけど佐藤浩一・・・・、
色々言い争って、ファン同士のけなし合いにまで荒れたスレもあるけど、
誰が演ってもキムよりは正解。って言うか、比べるレベルではない。
 でも「逆のイメージ」って言うけど、キムに「銀平」は「鉄平」以上に無理!
銀平は鉄平以上にノーブルで容姿端麗でなければいけないよね。
キムは物言いや仕草が下品。「役作りなんてしない。自分なりに自然にやる」
なんて言ってるうちはなにをやらせても無駄。

520 :無名草子さん:2007/02/21(水) 20:13:35
>>518
 加山雄三。大物俳優の二世でお坊ちゃま育ちの映画スター。
「若大将シリーズ」で一世を風靡。「弾耕作」の名で作曲し、自作自演で
歌手としてもヒット曲多数。(君といつまでも・・等)
 ピアノ、ウクレレ等楽器もこなし、スポーツも万能。
血筋をたどれば、まさに公家華族にも行き着くという、まさに芸能界のサラブレットですね。
 お若いあなたにお答えしただけ。私は別にファンでもなんでもありません、一応。



521 :無名草子さん:2007/02/21(水) 20:33:54
>>520
さんきゅー
聞いたときあるわ
顔は浮かんでこないけど・・w

522 :無名草子さん:2007/02/23(金) 20:40:15
ここって止まってしまったけど、どしたの?

523 :無名草子さん:2007/02/23(金) 21:35:27
でさ、華麗なる一族って最後はどうなるの?

524 :無名草子さん:2007/02/24(土) 20:03:08
三代の疑惑の父子関係が似てるのは、
むしろ白河、鳥羽、崇徳院ではないか?

525 :無名草子さん:2007/02/24(土) 20:35:56
>>523

一応バッドエンド

526 :無名草子さん:2007/02/25(日) 11:42:32
テレビ局の開局○○周年記念ドラマに、山崎作品が必ずといっていいほど名前があがるね。
重厚な社会派の作風が、記念ドラマとして映像化にうってつけということなのだろうか。

527 :無名草子さん:2007/02/25(日) 17:07:40
重厚ねぇ・・・

528 :無名草子さん:2007/02/25(日) 22:12:14
ドラマ初めて見たけど酷いね…

529 :無名草子さん:2007/02/25(日) 23:17:59
その加山雄三が出てる華麗って映像残ってるよね。スカパーでやんないかなあ。

530 :無名草子さん:2007/02/25(日) 23:22:04
>>528
山陰大学の教授の椅子は空けておきましたよ。

531 :無名草子さん:2007/02/26(月) 02:27:38
よくここまで、原作をぶった切ったなぁ。
風呂敷広げるのはいいけどさ、どうたたむのか、見物だよ。

532 :無名草子さん:2007/02/26(月) 06:15:19
毎週観てるけどいつも後半寝てしまって話がちんぷんかんぷん

533 :無名草子さん:2007/02/26(月) 12:51:23
「華麗なる一族」で初めて山崎作品に触れました。
とても面白かったので他作品も読んでみたいのですが、
「華麗〜」が面白かった自分におすすめのものがあれば
教えてください。
巨塔あたりに行こうかな、と思ってるんですが、
「これ先に読んどけ!」的な作品はありますか?

534 :無名草子さん:2007/02/26(月) 18:33:48
>>533
「大地の子」「二つの祖国」中国残留孤児の私には外せない作品です

535 :無名草子さん:2007/02/26(月) 19:40:32
>>533
華麗を面白いと感じられたのなら、白い巨塔も華麗と同じくドロドロだよ。
さっきウィキで調べたら載ってたけど、巨塔で引退を考えてたんだな。
そこでやめときゃあいいものを、続けてしまったから沈まぬ太陽みたいな
とんでも小説が出来上がっちゃったんだろうな。まあ、それも巨塔も
"社会的責任"とやらを小説に持たせるためなんだろうけど。

2003年度版テレビドラマの白い巨塔で初めて山崎豊子の存在を知ったけど、
原作から入って原作を面白いと思える人ってすごいな。俺はドラマを先に
視たから原作からよりはスムーズに読めたつもりだけど、山崎は自分から
読みどころを見つけようとして読まないととてもじゃないが先に進めない。
それくらいつまらないw

白い巨塔を例に挙げれば、裁判の判決が出たとき、裁判官が主文を
読み上げるシーンがあるんだけど、そこの台詞を音読することで
カタルシスをかろうじて得られるくらいだったな。権威付けのためにわざと
回りくどい言い回しをした文が長々と続くことに芸術というか文芸を感じた
もんだ。

戦争モノに興味があるなら、>>534も薦めてる通り、これに不毛を加えた
戦争三部作を読んでみたら。ちなみに、沈まぬ太陽は例のフラッシュを
視とくと楽しめますw日本航空の不祥事がらみが去年流行ったし、まあ
タイムリーっちゃあタイムリー。

536 :無名草子さん:2007/02/26(月) 19:47:52
なげえなw

537 :無名草子さん:2007/02/26(月) 19:49:26
>>533
俺は華麗、巨頭、ロシアに抑留されてたやつしか読んでない
この人の長いし正直どれも似たような感じで飽きる

538 :無名草子さん:2007/02/26(月) 19:58:09
間に「ぼんち」とか「女系家族」を入れたらええねん。

539 :無名草子さん:2007/02/26(月) 20:20:47
>>534
歳いくつなんすかw

540 :無名草子さん:2007/02/26(月) 20:43:40
>>539
二十歳の女子大生です。

541 :無名草子さん:2007/02/26(月) 20:45:29
>>538
そういうのは読みたくない

542 :無名草子さん:2007/02/26(月) 21:01:49
なんか山崎ワールドに共通する言葉がいくつかあるような気がする。

(定年)じゃなくて「停年」 「高炉」 「豪奢」 「帯を胸高に締めて」 「糞尿」など。


543 :無名草子さん:2007/02/26(月) 21:59:55
くゆらす 慇懃

544 :無名草子さん:2007/02/27(火) 01:05:31
>>540
二十歳の女子大生の中国残留孤児?
天安門事件のときに帰れなくなったのかな?

545 :無名草子さん:2007/02/27(火) 08:43:12
533です。

みなさんレスありがとうございます。
まず巨塔、間に女系家族などを挟みながら
戦争三部作へ読み進めていこうと思います。
沈まぬ太陽は避ける方向でw

親切な回答ありがとうございました。
久々に面白いと思える作家さんに出会えたので、
読むのがとても楽しみです。

546 :無名草子さん:2007/02/27(火) 09:00:37
>>545
何故避けるw
あれはあれで、現実があっての小説で面白いぞ。
3巻は小説よりも現実のせいで何回も涙が出た。
フィクションというよりドキュメンタリーに近い面白さ。

547 :無名草子さん:2007/02/27(火) 22:51:03
小説は読まなくてもいいけど、フラッシュは視とかなきゃダメだぞ。
こればかりは敢えて強要する。視とかなきゃダメ。
http://mito.cool.ne.jp/detestation/123.html

2ちゃんは画像の内容を専ブラとかで確認せずに直リン踏むと
グロ画像を見させられることもあって怖いところだけど、
http://zeroplus.sakura.ne.jp/v/magazine/index.html
だけは視るに耐えろ。別にグロ画像の耐性をつけろとか、そういうことを
言ってるわけじゃないね(ツンデレ風
目を背けずに視とかなきゃいけないグロ画像もあるってことで。

小説は避けてもいいと言ったのは、この作品には少なくとも俺にとっては
娯楽性というものが感じられなかったから。フラッシュやフライトシムの
動画を視聴した後、二度読みしてやっと落涙できたくらいで。ただ、
日航機墜落事故の存在を知り、ノンフィクションに興味が微塵もなかった
俺が初めて関心を持ったきっかけとなったのが沈まぬ太陽であるのは
間違いないが。小説に感動せず、フラッシュに号泣。本末転倒か。

548 :無名草子さん:2007/02/28(水) 06:13:15
女の子なら「女の勲章」も面白いよ。

549 :無名草子さん:2007/02/28(水) 21:27:29
日航機墜落事故
俺の親父が大学の時で、昼飯食いながら写真週刊誌?読んでたら、墜落現場の写真が載って立っていってたな
破損した体の一部の写真とかもあったらしい
昔はそんなの掲載してたんだな、信じられん

550 :無名草子さん:2007/02/28(水) 21:54:35
>>549
あなたは今、中学生くらい?

551 :無名草子さん:2007/03/01(木) 08:40:55
>>549
飛び降り自殺したアイドルの脳漿が飛び散った写真なんかも
平気で掲載してた雑誌があるくらいだからなあ。

552 :無名草子さん:2007/03/01(木) 10:58:56
写真週刊誌で見た時はまだ学生だったけど、色々なことを考えさせられた
怖いとかグロいとかは意外に思わなかった
>>549は単なるグロ画像と思わず、報道写真として>>547の写真を見てみたらいいよ
当時の写真がそのまま載ってた

553 :無名草子さん:2007/03/01(木) 16:33:33
>>495
児玉誉士夫。
露骨に書くと覿面に祟りのある人で

554 :無名草子さん:2007/03/01(木) 18:26:28
>>550
高2です
>>551
2chで見たような・・・・
>>552
まじすか・・・ちょっと怖いかも

555 :無名草子さん:2007/03/01(木) 18:35:55
うーこれは酷い・・・・・親父が飯食えなくなったって言ってたのが理解できた
これって救助に行った自衛隊の人もトラウマになってるんじゃないのかな・・・

556 :無名草子さん:2007/03/01(木) 19:06:28
>>547
何べん見ても遺書は涙が出てくる。

557 :無名草子さん:2007/03/01(木) 20:15:28
・゚・(ノд`)・゚・

558 :無名草子さん:2007/03/01(木) 21:20:20
>>555
うん、すごく悲惨だよね
だけど、これが現実で、誰かが救助に向かわなきゃならない
その過酷さをも伝えている貴重な写真だと思う
現に生きていた人が二人いたしね

私がこの写真を雑誌で見たのも丁度高校生になったばかりの時だった
戦争の報道写真とかもそうだけど、こういう写真は事実を保存して
伝えるために必要なんだと思ったよ
単なるグロい写真とは違う 目をそむけたくなるけど
山崎さんの作品と同じように、現実を伝えようとしている作品だよ

559 :無名草子さん:2007/03/01(木) 21:37:26
>>558
事故や戦争はグロだけど、命の大切さを語るには目を背けてはいけないからな。


560 :無名草子さん:2007/03/01(木) 21:53:40
(…の部分は、乱降下の中で書かれた為、判読不能な箇所。
崩れた字が逼迫を伝えている)

もう飛行機には乗りたくない
どうか神様たすけて下さい
きのうみんなと食事したのが
最後とは
何か機内で(?)
…ような形で…
…が出て(火事?)

ママ こんな事
になるとは残念だ
さようなら
子供達の事
をよろしく
たのむ
(続く)

561 :無名草子さん:2007/03/01(木) 21:59:23
(つづき)
今6時半だ
飛行機は
まわりながら
急速に降下中

本当に今迄
は幸せな
人生だつた
と感謝して
いる

マリコ
…慶
知代子
どうか仲良く
がんばって
ママをたす
けて下さい
パパは本当
に残念だ
きっと助かる
まい
原因は分らない
(続く)

562 :無名草子さん:2007/03/01(木) 22:05:21
(つづき)
今5分たった
降下しだした
どこえ(ママ)どうなるのか
…慶しつかり
たんだぞ(ママ)



すみません、>>560の「…」判読できました。

「何か機内で
爆発したよう
な形で
煙が出て」

です。
原版は錐揉みする機体を生々しく想像させるほどすごい字です。

563 :無名草子さん:2007/03/01(木) 22:13:22
>>547
昔ニュースステーションで日航機墜落追悼SPがあって
その時、操縦室の音声を聞いて、「操縦室は最後まで頑張ってた」
ってことを知った。
「これはだめかもわからんね」はこれが元だったんだね。初めて知ったよ。

そうだよな、事故があったってことは、それを救出する必要があるってことで…

なんだかいろいろ考えそうだよ。
今更だけど、合掌。

564 :無名草子さん:2007/03/01(木) 23:31:56
私も、改めて合掌。
犠牲者の方たちの冥福を祈ります。

565 :無名草子さん:2007/03/02(金) 01:00:06
たまには思い出して事故の凄さを次の時代に教え、
二度と起こさないようにするのが、生きてる私たちの役目でしょうね。
何年経っても風化させてはいけない事故。。。
JRには伝わっていなかったようでしたけどね。。。

566 :sage:2007/03/02(金) 17:47:41
荒れてるなぁ‥1年前は平和だったのにw

567 :無名草子さん:2007/03/02(金) 17:56:55
1年も前からにちゃんねるをやってる人めっけ。ヒキコモリさんですか?

568 :無名草子さん:2007/03/02(金) 18:20:04
…というか何処が荒れてるのか、と。

569 :無名草子さん:2007/03/02(金) 19:24:33
気がつけば7周年の俺が来ましたよ

今はPC手放して携帯から。

570 :無名草子さん:2007/03/02(金) 19:59:16
何処が荒れてるんだ?誤爆か?w

日航機のやつは沈まぬ太陽でいいの?
親父読んでないみたいなんで自腹切らないといけないっぽい・・

571 :無名草子さん:2007/03/02(金) 20:21:38
厭悪感
IMEじゃ変換出来ません

572 :無名草子さん:2007/03/02(金) 20:29:10
ねっそり

573 :無名草子さん:2007/03/02(金) 22:07:06
1年前は丸一日レスがないなんて
こともざらだったからな。

574 :無名草子さん:2007/03/03(土) 06:49:54
>>570
そうですよ。

「沈まぬ太陽」は結構面白かったけど、1〜2巻が読みにくいのかな?
「二つの祖国」「大地の子」は読んでないから何とも言えないが、
なんで元・日共の日航幹部に肩入れしたのか?それで山崎はずっと朝日と闘ってるね。
政治的立場が判然としない。

御巣鷹山は85年だけど、事件の概要が分かりやすかったノンフィクションがこれ↓

「墜落の夏―日航123便事故全記録」 吉岡 忍 86年

「墜落遺体」飯塚 訓 01年(「沈まぬ太陽」の後に出た本でかなりキツかったが…)

>>551 報知新聞の裏面にも大きく写真(モノクロ)が出ていてたまげた。後追い自殺者が沢山いたね。

575 :無名草子さん:2007/03/03(土) 09:30:33
ttp://mito.cool.ne.jp/detestation/123.html

35〜36秒 「ドーン」というような音
    37秒 [客室高度警報音 又は 離陸警報音]
    38秒 (? ) ・・・
    39秒 (CAP) なんか爆発したぞ
    42秒 (CAP) スコーク77
    43秒 (COP) ギアドア (CAP) ギアみて ギア
    44秒 (F/E) えっ (CAP) ギアみてギア       (PUR) ・・・
    45秒                          酸素マスクをつけてください
    46秒 (CAP) エンジン?                 酸素マスクをつけてください
    47秒 (COP) スコーク77                 ベルトはベルトを
    48秒 (F/E) オールエンジン・・・            してください
    50秒                          ・・・してください
    51秒 (COP) これみてくださいよ
    53秒 (F/E) えっ
    55秒 (F/E) オールエンジン・・・
    57秒 (COP) ハイドロプレッシャみませんか?
    59秒 (CAP) なんか爆発したよ

  25分04秒 [客室高度警報音 又は 離陸警報音 47分28秒まで鳴動継続]
    05秒 (F/E) ギア ファイブオフ


576 :無名草子さん:2007/03/03(土) 22:26:26
一昨年、拘置所に留置されてたホリエモンが獄中、沈まぬ太陽を読んで
感動し出所後、御巣鷹山まで登山したからなwあのホリエモンがだよw

>>556
パ パ は 本 当 に 残 念 だ

これで涙1?は流せます

>>563
最近聞かなくなったな。つっても、流行ってたのは前世紀だけどね。
2chらしく、遊び半分で遣ってた奴が多かった。

>>574
だから、それが山崎のいう社会的責任とやらなんじゃね?
遺族側に偏りすぎなんだよな。印象操作と取られても仕方ないほどの、
日航側に対する悪意を感じるw

577 :無名草子さん:2007/03/03(土) 23:07:42
角川映画は、いい加減映画化決定の製作発表しろよ
ゲンダイ以外にソースが無いつーのがw

578 :無名草子さん:2007/03/03(土) 23:55:55
沈まぬ太陽は読んだ方いいですか?

579 :無名草子さん:2007/03/04(日) 00:57:28
別に読まなくてもいいよ。

580 :無名草子さん:2007/03/04(日) 02:18:11
読むべきか聞くくらいだったら読めよ

581 :無名草子さん:2007/03/04(日) 02:58:17
御巣鷹山に関しては、日航と被害者・遺族側と比べたら
全面的に日航が悪いわけで、日航に悪意を向けられるのは当然。

582 :無名草子さん:2007/03/04(日) 07:34:50
>>581
悪意を感じてってのは、アフリカ編と会長室編のことだろ?
まあ、御巣鷹編も堂本が悪くか書かれすぎだが…。
モデルであろう高木養根元社長は亡くなるまで年一回御巣鷹慰霊参拝してるんだよな…。

583 :無名草子さん:2007/03/04(日) 11:37:51
あれだけの事故起こして年一回の慰霊登山なんてパフォーマンスの範疇だけどな。

584 :無名草子さん:2007/03/04(日) 12:02:02
別に事故起こしたのは会社が悪く無いじゃん。
嫌なら乗らなきゃ良かったんだよ。

585 :無名草子さん:2007/03/04(日) 12:04:08
バカですか?

586 :無名草子さん:2007/03/04(日) 12:40:42
>>584
禿同。
俺は事故ったときの保険金や賠償金まで念頭に入れて乗っている。
別にいつ死んでも良いし、死んでも誰も悲しまないし。

587 :無名草子さん:2007/03/04(日) 15:32:21
自己レス乙

588 :無名草子さん:2007/03/04(日) 22:02:34
演技はムチャクチャだけど、それなりに面白くなってきたな。原作の威力か。

589 :無名草子さん:2007/03/04(日) 22:03:24
当然電車もバスも車もバイクも自転車も乗らないんだろうな

590 :無名草子さん:2007/03/04(日) 22:04:32
原作読んだの10年くらい前だからよく覚えてないんだけど、
原作で裁判なんてあったっけ?

591 :無名草子さん:2007/03/04(日) 22:20:52
 ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `</ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _- ちょっくら高炉見てくる
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////

592 :無名草子さん:2007/03/05(月) 01:34:12
>>590
無い。訴える前に大介によって握りつぶされる。法廷闘争なんかしたら、大介の陰謀が明るみに出る事は確実なんだし、
リアリティー無いよな。

593 :無名草子さん:2007/03/05(月) 02:28:00
ちょw
日航機123便で阪神鉄鋼に行くのかw

594 :無名草子さん:2007/03/05(月) 08:24:47
>>598
B747でなくDC8なので問題無し。
インド行って来る

595 :無名草子さん:2007/03/06(火) 23:30:42
123便のボイスレコーダーが載ってるサイトを見たが、謎が深まるばかりだ。
なぜ、名古屋空港や小牧基地や大島空港、最悪、中田島砂丘あたりに着陸しなかったのか。
声の調子も緊迫感が感じられないし、20年も経つのにわからないことだらけだ。


596 :無名草子さん:2007/03/07(水) 00:04:07
操縦不能だったんだろ?
垂直尾翼破壊されて使い物にならなくて、
エンジンの加減で右回り左回りぐらいしか出来なかったんじゃなかったっけ?
あと主翼のなんとかで高度上げ下げが出来たけど、そのうちエンジンの出力落ちてどうしようもなくなった
とかじゃなかったっけ?

597 :無名草子さん:2007/03/07(水) 00:23:10
出発地に戻らないとバスや代替便の用意もろもろで余計な経費が掛かり、
それが全部機長責任になったらだよ。
空の安全よりも経費削減。

598 :無名草子さん:2007/03/07(水) 22:30:09
やっと華麗なる一族の中のP161まで来た。
話じたいは決してまずくないのだが、日に20Pも読むとどっと疲れる。
この人の文章、台詞は登場人物全部話し方が同じで、
地の文がみんな紋切りのシタ・ダッタのノダッタだから、もうなんか飽き飽きするんだわ。
リズム感にも乏しいしね。
他人の作品ながらもうちょっと何とかしてくれと思う。

599 :無名草子さん:2007/03/08(木) 03:20:17
山崎は悪文で結構有名だよ。
学生で暇だったから"不毛地帯"と"白い巨塔"は
1日1巻くらいのペースで読んだ記憶がある。
(もっと速く読んだ人もいるだろうが…)。
悪文が気にならないほど、ストーリーが面白かったよ、個人的には。

600 :無名草子さん:2007/03/08(木) 07:59:36
>>598
「華麗なる一族」は読みやすいほうだと思う。
今まで読んだ山崎作品の中では「二つの祖国」の東京裁判のあたりが
読むのに時間かかったなぁ・・・。早く裁判終われよ・・と思いながら読んだ。
終わってみると重要な部分なんだけどね。

601 :無名草子さん:2007/03/08(木) 09:19:37
>>598
俺はあの小説っぽくない書きまわしは好きな方なんだがな。
逆に一人称視点の小説で感情移入できない本を読んでいるときほど苦痛なものは無い。

でも、話し方は同意できる。華麗なんてみんなが「…なんでねぇ」って終わり方してるよね。
あれって、言質を濁しているところを表現したいのかな。
関西人は揃いも揃って、使ってる人を見たことが無いくらいのベタな大阪弁だし。
大体、大阪人は大阪弁なのに、岡山の山奥出身の財前が標準語なんだよ。
普通に岡山訛りにすれば良いのにな。

602 :無名草子さん:2007/03/08(木) 15:14:52
>>601
岡山弁は一般的にあまり雅びた言葉とされてないからね。
財前のコンプレックスの現れとして理解できなくもないな。

地の文を俺は批判したけど、まあ好き嫌いはあっていいと思う。
俺は文法の精緻さよりもリズム重視だし、
まるで話芸のように千変万化する系の文体が好きというだけ。

いずれにしても山崎の描写法は20世紀型というよりは19世紀型。
内面の屈折に抉り込んで、表出されるアクションへ昇らせてゆくというよりは、
専らアクションから心理を窺わせるという表現法をとっている。
俺としては後者に肯定的な方だから、>>601よ、
君と俺とはそう感じ方が遠い訳でもなさそうだ。

603 :無名草子さん:2007/03/08(木) 15:19:50
あの将軍っていう鯉は鉄平がじいさんの子だから、鉄平の手拍子で出てきたってのは
いいけど、じゃあ、大介が叩いてもでてくるんじゃないの?

604 :無名草子さん:2007/03/08(木) 17:20:41
>>603
もういっぺん読み直したほうがいい

605 :無名草子さん:2007/03/08(木) 20:00:25
>>598
同意
この人の本って読み終えるともう当分読みたくないって感じる
自分が読んだ中でも、華麗はそれが酷い
華麗に限っては、中の最後まできて投げてしまった
白い巨塔が一番面白かったかな

606 :無名草子さん:2007/03/08(木) 21:42:15
>>600
二つの祖国は読むのが辛いね。
山崎豊子の特徴である、胸がすくわれるシーンがない。
沈まぬ太陽でも、国見が登場した時はわくわくさせられたのに。
実際の世界では正義が負けて悪が勝つことも多いのだけど、
もう少しスッキリさせて欲しかった。

607 :無名草子さん:2007/03/08(木) 21:44:34
先生ももう齢84歳だからなぁ。
文体が古いのはしょうがないよ。
でも、未だに先生の作品はテレビドラマになると高視聴率取るんだよな。
そこらがすごいと思うよ。


608 :無名草子さん:2007/03/09(金) 06:56:19
物語が構造的だし文章の過去形を現在形に直すとそのままシナリオになるからな。

609 :無名草子さん:2007/03/10(土) 08:20:27
>607
今「不毛地帯」を読んでいるけど、現在でもそのまま十分通用する内容ですよ。
会話が、だらだら感があるのが気にはなる。でも古い日本語が個人的には好きだ。
昔の風情ある日本語を復古させたいよ。今の英語濫用こそ何とかならんかと思う。

610 :無名草子さん:2007/03/11(日) 00:45:55
山豊は偉大な盗作作家
無断でネタ本○写しはよくないね
ところでまだ生きてるの?

611 :閨閥ほしい:2007/03/11(日) 18:42:26
夕べ映画版「華麗なる一族」見ました。
田宮版「白い巨塔」出演者が多く、老獪な
役者さんの迫力に圧倒された。

・酒井和歌子キレイだった。料理バンザイ!

・特に日銀総裁の中村伸郎、三雲頭取役の
 二谷英明はドンピシャだった。

・TBS版は、三雲=三浦友和でもよかったかも。

612 :無名草子さん:2007/03/11(日) 20:04:36
>>610
で、盗作元は?

613 :無名草子さん:2007/03/11(日) 21:57:10
TBSの加齢一族、もう原作無視状態だねw
これ山崎豊子が見てたら怒るんじゃね?

614 :無名草子さん:2007/03/11(日) 22:06:50
華麗〜と白い巨塔を融合してみましたとさ。

615 :無名草子さん:2007/03/11(日) 23:31:56
>>611
>三雲=三浦友和
あ〜、いいかも。

>>613-614
今日なんてすっかり「白い巨塔」の柳原だよね。
普通に考えたら、銭高のあの証言で明らかに原告勝訴になると思うが、
これでどうやって鉄平の自殺に持ち込むつもりなんだろう?


616 :無名草子さん:2007/03/13(火) 15:04:34
原作を細切れして1クールに収まるようつなぎ合わせたんだな
予算なんてのは力入れてるドラマなら下りないこともないが
タレント揃えすぎて2クール以上となるとスケジュール押さえきれないってのが最大の理由な気がする
そのため後半がかなり大味になってしまった
もし俺が原作者・山崎なら、「お袋さん」の作者と同じくらい怒る。

617 :無名草子さん:2007/03/13(火) 15:23:50
>>615
>今日なんてすっかり「白い巨塔」の柳原だよね
そういう感じだつた。
まるで、鉄平が里見みたいで、銭高が柳原みたいで、医療ミスを
説得しているようだった。


618 :無名草子さん:2007/03/13(火) 17:32:10
http://news.ameba.jp/2007/03/3753.php

619 :無名草子さん:2007/03/13(火) 23:38:30
白い巨塔の後書きが読みたい。里見が浪速大学を去るところまでの。
財前が敗訴して死ぬのは『続』白い巨塔だろ?

白い巨塔当時の後書き、誰かUPしてくれ〜〜

620 :無名草子さん:2007/03/13(火) 23:48:17
良くわからんが、俺の読んだやつは白い巨塔で、財前が敗訴して死んだ
続〜なんて読んだことない

621 :無名草子さん:2007/03/14(水) 00:07:24
白い巨塔は最初里見が浪速大学を去るところでおわった。しかし社会的反響のため続白い巨塔という形で続きを書き、財前は死んだ。

俺は当時の白い巨塔の後書きが読みたい。猛烈に読みたい。

622 :無名草子さん:2007/03/14(水) 03:16:17
>>524
ほぼそのままだからね。
白河と鳥羽が親子じゃなくて祖父と孫ってところが違うくらい。
で、寧子が待賢門院で相子が美福門院かな。

>>601
ベタな大阪弁に関しては古い時代の話ならさほど違和感ないかな。
華麗の時代なんかはベタな大阪弁がまだ死語にならずに使われてたし。

623 :無名草子さん:2007/03/14(水) 18:10:28
>>620
1〜3巻   白い巨塔
4〜5巻 続・白い巨塔

624 : ◆s3H5M5485o :2007/03/15(木) 16:34:41
しらんがな

625 :無名草子さん:2007/03/16(金) 00:28:27
“お父さんに一度だけでも微笑みかけて欲しかった”。



そういうキャラじゃないだろう、鉄平は。
そういう物語じゃないだろう、『華麗なる一族』は。

626 :無名草子さん:2007/03/16(金) 00:40:20
死ぬときは、「全てをうまく誤魔化しやがって、俺が死んでもごまかせるのか?」みたいな怒りからだったよな>

627 :無名草子さん:2007/03/16(金) 19:44:18
>>626
や、主に三雲に対する呵責だよ

628 :無名草子さん:2007/03/16(金) 20:26:10
>>627
呵責で山にこもってたんだが、
なんか、一人で考え事しながらフラフラして、
最後大介にブチ切れて、猟銃の引き金引かったっけ?

629 :無名草子さん:2007/03/17(土) 13:56:15
>>628
大筋で合ってなくもないけどニュアンスはかなり違うような
解釈次第だけどな

630 :無名草子さん:2007/03/17(土) 18:44:44
華麗いよいよ明日最終回だが、鉄平を自殺に追い込みまた妾の相子も
不動産と手切れ金を渡して解雇してまで東洋銀行を誕生させた大介だが、
永田蔵相と政界進出を目論む娘婿の美馬との野望によって3年後に
五菱銀行に吸収合併されてしまい、結局万俵一族にとって勝者無き物語で終わるのかね?

631 :無名草子さん:2007/03/17(土) 21:23:35
ドラマ見てないし

632 :無名草子さん:2007/03/17(土) 21:43:19
もう木村拓哉が出演するドラマ・映画は一切見ません。

633 :無名草子さん:2007/03/17(土) 23:51:49
テロ朝で山崎の肉声

634 :同じく:2007/03/18(日) 00:39:16
山崎の"生"を体験できたのは貴重だったな。唐沢巨塔に感動してから
さんざ、どんな人だろうとその人物像に興味津々浦々だったんだけど本日、
その念願が叶った。EX、GJ!唐沢巨塔の放送当時、車椅子生活で
死に体だったっていうから案じてたんだが、遺作となるかもしれない
『運命の子』も目下連載中だし今日、彼女の肉声を拝聴できて良かった。

それにしても、映像からして改めて感じたんだが、山崎の取材力というか
交渉力にはホント脱帽。ってか、これがあるから悪文が許されるとこがある
くらいし。取材対象がそもそも閉鎖的で排他的な世界ばかりだった――
そこに携わる人も当然、情報開示には閉鎖的になったはずで、しかもそれが
受けても何の得にもならない物書き屋の取材でしょ。

誠意っていうか信念とやらがなくちゃできないだろうし、創作意欲だけを
モチベーションにしていては余りに過酷な作業だったはずだから、
余計にそう感じる。井上靖に取材のあるべき姿を鍛えられたそうだけど、
そのとき教育を受けてなかったら、取材に対する良い意味でのガメツサは
発揮できなかったんだろうな。

635 :無名草子さん:2007/03/18(日) 01:20:45
山崎の書く濡れ場は想像の域を出ない。
さすがは腐女子といったところかw
大介と相子と寧子の3Pとか、キモスw

>>595
そういうこと言ってると2chじゃ嫌われるぞ。
海厨乙とか。

声に緊張感が……って、フィクションじゃあるまいし。
現実なんてそんなものだろ。

>>608
先見の明ありまくりだよなw
まるで手塚治虫のようだ。

>>609
山崎豊子に限らず小説のほとんどがテンポ悪いのは原稿料を稼ぐため。

636 :無名草子さん:2007/03/18(日) 01:36:33
>>609
山崎豊子に限らず小説のほとんどがテンポ悪いのは原稿料を稼ぐため。
プロットを完成させる段階でドラマの展開はハッキリしてるのに、
物語の分岐点などに対して意味もなく引き伸ばしの部分を入れるのは、
小説はもとより娯楽メディア全般にいえること。
すべてのシーンに意味を持たせる、、、小説でいうなら文のひとつひとつに
意味を持たせるのが理想といえば理想だけど、
創作活動を実際にしてみた人なら分かる通り、
面白いアイデアというかネタは湯水のごとく浮かんでくるわけではないし、
だからこそドラマのネタになりそうなものは小出しにして
客である俺らにとっては無意味な情報をその周り肉付けして引き伸ばす。
アイデアってのは切り売りにしないとすぐに枯渇するし、
これで生計を立ててるところがあるから仕方がない。

637 :無名草子さん:2007/03/18(日) 01:37:50
>昔の風情ある日本語
風情は今の方があるだろ。それこそ表現のすべてを「〜って(いい)感じ」
「〜みたいな」で済ませようとしてるんだから。
ただでさえ表現に乏しいのに、さらに日本語そのものが出てこないと、
「やっぱり」を多用してその間にやっと思考ってことをするw
間を取るって意味で遣ってるのならまだしも、
母国語すら出てこないから止むを得ずというのだから話にならない。

今日のスマステなんかも見聞きしてて思うのは、
昔の人の方が母国語をまともにしゃべれてるってこと。
しゃべるっていう動作は基本的に思考が自動化してるから、
日常生活の影響をもろに受けて低俗化すればするほど、
文法や論理が破綻してく。
二外ならともかく母国語すら頭遣って
しゃべんなきゃいけないってなんだか寂しいな。

638 :無名草子さん:2007/03/18(日) 01:39:15
>英語濫用
相手をみてボキャブラリーの水準を調整できるだけの素養を持った学者
などでさえ、自分が必死こいて覚えた難解な専門用語を忘れないために
わざと会話に盛り込む人もいるくらいだからね。
さしずめ若者なら、流行に乗り遅れないため?
かっこよさをアピールするため?
ともすれば横文字を遣いたがる人が多い。
みんな自分のことしか考えてませんw
相手に伝えるためじゃなくて自分がしゃべりたいだけ。
覚えたての知識や技術はすぐ真似したい気分だったガキの頃を思い出すよ。

639 :無名草子さん:2007/03/18(日) 02:30:57
長文は読まれない・・・

640 :無名草子さん:2007/03/18(日) 07:53:06
何やら熱い書き込みが続いてるようだが、何の話かよく分からん。
すますては山崎が出るってことだったから観たよ。
香取の馬鹿司会ぶりが嫌いだから普段は観ないようにしてるんだけどね。
「最初は正直ハラハラした」ってのは作者としての生な本音だろうね。


641 :無名草子さん:2007/03/18(日) 21:39:22
昨日豊子先生がTVに出てたんだってね?録画した方がいたら是非うPして下さい。

見たかったなぁ・・

642 :無名草子さん:2007/03/18(日) 22:25:48
鉄平が将軍にヤッアタリして石なんか投げるから将軍が死んじゃったんだ!爆笑!!
                                  

643 :無名草子さん:2007/03/19(月) 00:43:25
「私が貴方を失ったのではなくて、貴方が私を失ったのよ」

鈴木京香エロッ!あの負け惜しみ聞いてたらオッキしたお!

644 :無名草子さん:2007/03/19(月) 01:00:29
沈まぬ太陽はやらないのか。
JALを敵に回すからな〜
小説役のモデルになってる当時の役員専務ほとんど特定できるし。

悪役側だときついな〜。

645 :無名草子さん:2007/03/19(月) 01:09:25
話にならないよ、こんな俗物作家w
リアリズムに傾きすぎた新聞日誌乙。
こんなもの読んでないで、その汚い手を洗ってきなさい。

646 :無名草子さん:2007/03/19(月) 01:23:48
>>645
ただのラノベですから、そうかっかせずに

647 :無名草子さん:2007/03/19(月) 01:40:09
鈴木京香って撮影のときノーブラらしいよ。まじ立ち会いたいね。
ところで原作未読なんだけど、大体原作通りなの?TBSだから信用できなくて

648 :無名草子さん:2007/03/19(月) 08:15:49
>>647
ストーリーはほぼ同じ。
テレビに会った法廷劇はない(訴訟はすぐ取り下げられる)。

ただ原作とポイントの当て方が違う。
原作では主役は大介。大介の立場で読む人が多いと思う。
血のつながり問題はベースにあるが、あんなにしょっちゅう表に出てこない。

649 :無名草子さん:2007/03/19(月) 08:24:45
あと、テレビでは
鉄平=善+器大きい、
大介=悪+器小さい、という描き方だが、

原作では、
大介=悪いが有能な経営者、
鉄平=理想家だが甘ちゃん。

650 :無名草子さん:2007/03/19(月) 19:38:42
「沈まぬ太陽」は映画化されるよ。ググってみ。

651 :無名草子さん:2007/03/19(月) 19:40:10
原作だと、鉄平の自殺は勢いと大介へのあてつけで死んだ感じ。
遺書もなかったんじゃね?


652 :無名草子さん:2007/03/19(月) 21:11:32
いくらホリエモンが原作に影響されて御巣鷹山を巡礼したからって
こんな駄作を、しかも映画化するって馬鹿すぎwwwwwwwwwwww
せめてドラマ化にしとけよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ってかキリスト教の、それもカトリックでは自殺は反則。禁じ手なんだよ。
自殺は残された家族に迷惑掛けるって点でタチが悪い

653 :無名草子さん:2007/03/19(月) 22:02:50
「大地の子」「白い巨塔」「華麗なる一族」と読んでどれも面白かったんですが、
この人ので他におすすめな本ありますか?
「沈まぬ太陽」?がちょっと気になってます。

654 :無名草子さん:2007/03/19(月) 22:33:39
沈まぬるぽ太陽は読む価値あるよ

655 :無名草子さん:2007/03/19(月) 23:15:18
読むのはいいけど「JALには乗らない」って
いい加減頭の悪いカキコはしないようにね

656 :無名草子さん:2007/03/19(月) 23:24:01
頭の悪いJAL擁護キター

657 :無名草子さん:2007/03/19(月) 23:35:15
ホリエモンが原作に影響されて慰霊登山したから映画化される訳じゃないけどなw
3巻の「御巣鷹山編」がメインになるらしいから、組合云々のくだりりに関してはあんまり描かれないだろうし、
その方が映画の構成上焦点がしぼられて良いような気ガス

658 :無名草子さん:2007/03/19(月) 23:55:48
俺としては、会長室篇をじっくりやっていただきたい。

659 :無名草子さん:2007/03/20(火) 00:25:51
沈まぬ太陽は現在進行形だからな。


660 :無名草子さん:2007/03/20(火) 12:21:59
沈まぬ太陽読み終わった!

・・・高校生の俺には、会長室編は難しすぎたぜ

661 :無名草子さん:2007/03/20(火) 20:36:14
難しいも何も いわゆる大人の世界ってやつが表現されてるに過ぎない
早いうちに理解しといたほうがw

662 :無名草子さん:2007/03/21(水) 02:15:04
登場人物の元ネタが中曽根、後藤田、瀬島etc・・・、ってことがわかるか否かは、
世代の違いも大きいだろう。


663 :無名草子さん:2007/03/21(水) 04:27:45
沈まぬ太陽が来年フジテレビで開局50周年だかで
放送されるって噂を耳にしたんだけど
本当なんですか?
自分は映画よりドラマで
じっくり描いてほしい。

664 :無名草子さん:2007/03/21(水) 05:03:20

山崎豊子がテレビに出てたのかあ!
みのがしたあ
。・゚・(ノД`)・゚・。


665 :無名草子さん:2007/03/21(水) 06:34:38
個人的にはアフリカ篇を推したい

666 :無名草子さん:2007/03/21(水) 07:54:16
>>664
声だけだったよ

667 :無名草子さん:2007/03/21(水) 16:02:16
嘘つきばかりだな
情報操作か?

フジテレビでドラマ化はガセだろう
映画化がされるとはちょっと前のレスで出てる
第一スポンサーの関係があるだろう
スポンサー依存のテレビ局がクライアントに不都合なドラマを
作るはずがない
といっても
今までに日航がスポンサーに付いた番組を俺は知らないが


山崎はモロ顔出しだったよ
昔は出てたこともあったようで
覚えてる限りでは「徹子の部屋」
スマステの取材にも顔出しで答えたみたい
キムタコへのメッセージだけはなぜか声だけだったけどね

668 :無名草子さん:2007/03/21(水) 21:33:57
>>667
最後に、「運命の人」前編完結の締め切りが迫っている中での
インタビューって言っていたから、
時間的に無かったんじゃないのか?

スマステって、タグボートが製作に入っているから
演出で、音声のみってなったんじゃないかとも思う。

669 :無名草子さん:2007/03/21(水) 22:07:12
万俵大介:松本幸四郎
万俵寧子:栗原小巻
万俵鉄平:渡辺謙
万俵早苗:若村麻由美
万俵銀平:本木雅弘
万俵万樹子:寺島しのぶ
万俵二子:松たか子
美馬中:真田広之
美馬一子:鶴田真由
高須相子:島田楊子
三雲祥一:渡哲也
三雲志保:黒木瞳
綿貫千太郎:伊武雅刀
永田大蔵大臣:江守徹
田渕幹事長:田村正和
鎌倉の老人:佐藤慶
安田太左衛門:長門裕之
石川阪神特殊鋼社長:江原真二郎
銭高阪神特殊鋼常務:段田安則
一之瀬阪神特殊鋼工場長:宇津井健
一之瀬四々彦:上川隆也
和島帝国製鉄専務:夏八木勲
帝国製鉄・工程部長:中井貴一
角田支店長(阪神銀行):吹越満
宮本頭取:加藤剛
松平日銀総裁:平幹二郎
春田大蔵省銀行局長:榎木孝明

670 :無名草子さん:2007/03/21(水) 22:08:04
松尾大蔵省審議官:滝田栄
荒尾代議士:石坂浩二
中根代議士:岸部一徳
佐橋総理大臣:三國連太郎
佐橋総理夫人:京マチ子
小泉夫人:小川真由美
伊東夫人:高田美和
倉石弁護士・佐藤浩一
大川一郎:菅原文太
大川夫人:星由里子
白川大同銀行専務:萩原流行
大亀阪神銀行専務:役所広司
速水頭取秘書:加藤雅也
芥川(阪神銀行):橋爪功
常務(大同銀行):中村梅雀
野党委員長:宝田明
細川一也(二子の見合い相手):和泉元彌
大平(スーパー社長):萩原健一
中川留市:財津一郎 
万俵家の女中:岩崎加根子

671 :無名草子さん:2007/03/21(水) 23:22:01
現場を仕切ってんのは、スマのDVDなんかを演出してるタカハタ秀太
だけど、スマステの各コーナーを演出してる人はそれぞれ別人だろうね。

タグボートか。
聞いただけでむかついてくる。

ここの連中って電通での待遇が不当だからって独立して
クライアントからマージン直引きしてる腹黒ブローカーの
なんちゃってクリエイター集団だろ?

スマが出してるジャケやらなんやらをデザインしてて
それで名を上げたって話。

確か佐藤可士和とかいう糞デザイナーもスマ権益の恩恵を受けてたな。

どちらもクリエイティブの才能があったからスマが売れたんじゃなくて、
売れたスマのビジネスパートナーだったから売れたんだよ。
どうすれば売れるかがはっきりしない、不安定な職種は結局のところ
クリエイティブという名の下で芸術に走るんだけど、売れたモノ勝ち
っていうかすべてが後付けで物事が進んでるような気がする。

うざいな

672 :無名草子さん:2007/03/22(木) 00:51:28
>>11
不毛地帯…?

673 :無名草子さん:2007/03/22(木) 01:04:34
「華麗な」に出てきた政治家のモデルを教えてください。
総裁候補で病死したのは大野バンボク?

大蔵大臣がわかりません。

674 :無名草子さん:2007/03/22(木) 02:09:18
こんなくだらなそうな本に一口乗る馬鹿って、恥ずかしくないの?w

675 :無名草子さん:2007/03/22(木) 12:05:11
>>673
大川→河野
永田→福田

676 :無名草子さん:2007/03/22(木) 12:54:27
>>674
一般的に言えばお前のが恥ずかしいことしてると思うよ

677 :無名草子さん:2007/03/22(木) 19:28:19
モデルが分からなきゃ読めない小説なんて嫌だけどな。
別役実の劇作みたく登場人物の名前すら出てこなくても読めるのがいいな。

678 :無名草子さん:2007/03/23(金) 21:22:33
>>673
ちなみに永田は『沈まぬ太陽』にも出てくる。
永田元総理
利根川総理なんてのも出てくる。


679 :無名草子さん:2007/03/24(土) 00:11:37
沈まぬ太陽の連載が始まったのって1994年なのな。
日航機墜落事故が1985年だから、てっきり直後にバンドワゴンかとおもた。
開始がまったくタイムリーじゃなかったのに、それでも一冊あたり20万部
以上売り上げてるのが信じられん。これが直木賞作家の勢いという奴か。


680 :無名草子さん:2007/03/24(土) 09:58:00
>>673
沈まぬ太陽はハラコーという名前でハマコーも出てた。

681 :無名草子さん:2007/03/24(土) 17:57:42
「大地の子」と「沈まぬ太陽」を読んだ俺なりの感想

・まず主人公の名前の付け方が気に食わない
・主人公をヒーローにしすぎ
・「沈まぬ太陽」の行天の転向の過程が不自然。いい加減

682 :無名草子さん:2007/03/24(土) 18:15:56
>>681
確かに行天の転向は不自然だった。
行天には特定のモデルがいないってことだったが、
取材で近い人間でもいたのだろうか。

683 :無名草子さん:2007/03/24(土) 23:13:19
行天の転向に仰天

684 :無名草子さん:2007/03/25(日) 08:07:02
それはそうと、現在の経営危機までの続編を、書いてはもらえないだろうか。

685 :矢印くん ◆Ripvkk4JmM :2007/03/25(日) 10:28:19
簡単にドラマ化できるような陳腐な発想の小説に価値なんかないよ

686 :無名草子さん:2007/03/25(日) 13:54:03
華麗読んだ
この人の小説って、全部人間模様だな
銀行再編を描くんならもっとそういう方面を詳しく書いて欲しかった
それと語彙少なすぎ、何度も何度も同じ言葉だして、またかよっwって感じ
人物描写も下手糞だし、渾名のつけ方なんて酷いもんだ
あと興味があるのは日航モデルのやつだけど、これまた長いみたいね
なんかこの人の小説無駄に長い気がする

一時的に規制解除されてるみたいだから、恐らくまた等分書けません
悪しからず

687 :無名草子さん:2007/03/25(日) 18:48:43
本当に酷いよね。そんなあなたにFedora Core

サンプル動画
http://youtube.com/watch?v=BUAwaMoGQRs

お勧め動画
高画質 http://stage6.divx.com/members/225743/videos/1032106
低画質 http://youtube.com/watch?v=ksxADo-4Q4k
サンプル画像
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/pc2/src/1173953206540.jpg
http://www.lynucs.org/index.php?screen_id=12170238984554b554f0ad2&p=screen
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/pc2/src/1173953284908.jpg

FedoraというのはLinuxの一種で日本で最も普及しているLinux
インストールは ftp://ftp.sfc.wide.ad.jp/pub/Linux/Fedora/6/i386/iso/FC-6-i386-DVD.iso
のisoをDVDに焼いてパソコンを再起動すればいい
注意としてDVDはイメージとしてisoを焼くようにしないといけない
http://linux2ch.is.land.to/index.php?InstallCDCreationInfo が参考になるぞ
CDブート後の手順は http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061101/252399/?ST=lin-os&P=2 を見てくれ
アドバイスだが「SELinuxの設定」は無効にしておくことをお勧めする
Windowsの管理者AdministratorにあたるユーザーはLinuxではrootという名前だ
そのままだとファイラーの設定が良くない→ http://linux2ch.is.land.to/index.php?GNOMEFAQs#a3077218
ゴミ箱には保存場所の記録がないらしい KDEというのならある
そのままだと特許の関係でmp3,divxとかの再生機能が省かれている。
audaciousのmp3のプラグインやmplayerなど自分でソフトを入れてくれ
ソフト更新ツールが少し重くて遅いことは勘弁してほしい
ウイルスの心配のないネット生活をエンジョイだ

初心者質問大歓迎掲示板
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/linux/1174413442/


688 :無名草子さん:2007/03/25(日) 19:27:43
大河板の「大河ドラマのキャストを交換する」というネタスレにあったキャスティングだが、
ネタにしては結構ツボをついてるのでコピペしてみる。


功名が辻→華麗なる一族

万俵鉄平:上川隆也
高須相子:浅野ゆう子
万俵早苗:長谷川京子
万俵銀平:玉木宏
安田万樹子:乙葉
万俵二子:仲間由紀恵
美馬中:香川照之
美馬一子:永作博美
鶴田芙佐子:和久井映見
鶴田志乃:多岐川裕美
一之瀬四々彦:成宮寛貴
警官(丹波篠山署):前田吟
綿貫専務:柄本明
大亀専務:武田鉄矢
永田大蔵大臣:津川雅彦
大川一郎:西田敏行
三雲祥一: 坂東三津五郎
万俵寧子:佐久間良子
万俵大介:江守徹


689 :無名草子さん:2007/03/25(日) 21:51:42
>>688
交換してもおかしくないね。

690 :無名草子さん:2007/03/26(月) 00:35:21
それはそうと、「沈まぬ太陽」で、

 行天は仰天した。

って記述があったんだけどあれって狙ってるの?
とりあえず引いた。

691 :無名草子さん:2007/03/26(月) 00:35:57
「運命の人」はいつ脱稿するの?

692 :無名草子さん:2007/03/26(月) 04:18:13
>>668
>>671
ああ〜タグボート…
雑誌の広告批評の常連さんかあ。

693 :無名草子さん:2007/03/26(月) 19:37:35
>>688
ぷ、上川ヲタの脳内妄想か

694 :無名草子さん:2007/03/26(月) 22:51:27
>>686
無駄かどうかは読んでみればいい。

695 :無名草子さん:2007/03/29(木) 13:54:33
スマステーション見てた方いらっしゃいますか?
格言みたいなことを話していて、
勇気を持たないなら産まれてこなかったほうがよかったみたいなことを言っていて、正確に覚えている方いらっしゃいますか?
誰の格言だったかもあわせておねがいします。


696 :無名草子さん:2007/04/01(日) 23:51:23
>>695そこだけ覚えてるw

ゲーテだったか何だったか忘れたw哲学者だよな

697 :695:2007/04/02(月) 01:41:25
>>696、ありがとうございます!!たしかゲーテだった気がします!
あの言葉聞いてすごいショックを受けまして>>696さんも覚えていらっしゃったんですね

698 :無名草子さん:2007/04/02(月) 14:44:08
>>695
ゲーテの格言を山崎豊子は挫けそうになった時、これを思い出し励みにするそうだ。

「財貨を失ったら又稼げばよい」「名誉を失えば、挽回すればよい」
「勇気を失う事は、生まれて来た意味がない?(大意)」うる覚えなんで。

699 :無名草子さん:2007/04/03(火) 10:23:22
>>698あーそんなんだった!

700 :無名草子さん:2007/04/04(水) 04:38:03
>>690
そのフレーズ、三成副社長が
「行天が仰天してどうするんだ」っていう感じだったと思う。

701 :無名草子さん:2007/04/06(金) 02:21:32
「女の勲章:読み終わった。
50年近く前の小説とはとうてい思えない。
とても面白かった。
きっとこれもテレビ化されるだろうけど
舞台は大阪のままでお願いしたい。

702 :無名草子さん:2007/04/06(金) 15:30:58
どこら辺りが50年近く前の小説ととても思えないのか、詳細かもん

TVドラマが終わるとともに、また過疎へ・・・w

170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)