2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

奇書 その二

1 :無名草子さん:2006/03/17(金) 15:16:56
奇書について語るスレ。

前スレ 奇書 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1096364268/

2 :無名草子さん:2006/03/17(金) 16:15:20
お。
>>1さん、スレたて乙です。
前スレはあんな展開になったのによく次スレまで続いたものだと感慨深いです。

3 :無名草子さん:2006/03/17(金) 16:19:00
新スレでは板違いコピペはガンガン削除依頼だしますよ。

4 :無名草子さん:2006/03/17(金) 22:47:15
それはいいんだけど、
純粋に奇書の話題だけで1000まで持つかな?

5 :無名草子さん:2006/03/18(土) 07:36:12
>>3
あのコピペは、前スレにdat落ちさせないといけない内容があったからだよ。
しかも削除依頼も出すに出せないような。

6 :無名草子さん:2006/03/18(土) 08:14:59
>>5
まったく理由になりません。

7 :無名草子さん:2006/03/18(土) 08:23:29
>>5

どの変のレスがあやしいとかめぼしはついているんですか?

8 :無名草子さん:2006/03/18(土) 08:31:38
そういえば最後のほうで誰かか質問していたなあ。

993 名前:無名草子さん[] 投稿日:2006/03/17(金) 16:57:43
雑誌ムーなどに宣伝のある八幡書店などの本は奇書ですか?

どなたかご存知のかた、こたえてさしあげて?

9 :無名草子さん:2006/03/19(日) 13:48:30
人によっても奇書の定義が違うかも知れないけど、八幡書店などの本は奇書だと思う。

10 :無名草子さん:2006/03/19(日) 16:52:19
八幡書店の対極というと国書刊行会あたりかな

11 :無名草子さん:2006/03/20(月) 08:21:37
>>10
誰もそんなことは聞いていないわけだが
しかし言っていることには同意する

12 :無名草子さん:2006/03/25(土) 18:34:08
だれか前スレまとめてくれないかな・・・・

13 :無名草子さん:2006/03/25(土) 23:35:48
>>12
まとめるのはめんどくさいけど、過去ログ見るだけなら
にくちゃんねるとか行けば?どうせ途中からスレとして成立してなかったし、
前半の数百レスだけ読めればそれでよかろう。

14 :無名草子さん:2006/03/26(日) 11:30:17
<前スレの展開1>

1が中国四大奇書以外の奇書を語ると宣言し、それに対して
ジョイスの「フィネガンズ・ウェイク」、コクトーの「ポトマック」、ネクロノミコン、トリストラム・シャンディ、日本女性の外性器、
秘文字、マックス・エルンスト「百頭女」、憂鬱の解剖、聖アントワヌの誘惑、ジョルジュ・ブラッサンス、マドリッドの男地獄、
ウィン・リョウワーリン、日野日出志『畸書』、沼正三『家畜人ヤプー』、ドグラマグラ、エマニュエル・スウエーデンボルグ『霊界日記』、
出口王仁三郎「霊界物語」、鮫肌文殊「父しぼり」、ユイスマンス「さかしま」、「女性と下着は」、「植物は警告する」、『亜細亜形史体系』、
埴谷雄高『死霊』、『スポーツ起源異聞』、『中国日本武術交流秘史』、「宇宙人の聖書」、「バットマンかく語りき」、民明書房大全、
「撃って候、早くてゴメンね」、『ちんぽこの「ぽこ」についての方法序説』、「感情を表す切手の貼り方」、「愛すべきばかちんたち」、
オットー・ヴァイニンガー『性と性格』、ルー大柴『ひとりよがり』、田代まさしの道徳読本、しだ翠『蘭館』、益井康一「漢奸裁判史」、
菊池聡「予言の心理学」、村田宏雄「オルグ学入門」 、南川泰三『小さな柩』、朝倉稔「魂の飛ぶ男」、バルカン・クリーゲ、
河出文庫の性の発禁本シリーズ、我が秘密の生涯、「人生遊戯派」、ジョン・クレーヴ「十字軍艶征記」「艶説・十字軍」、
杉村春也、佳奈 淳、山谷崖っぷち日記、モーリス・ルヴェル、私はいかにハリウッドで100本の映画をつくり、
しかも10セントも損をしなかったか―ロジャー・コーマン自伝、私は作中の人物である、会田誠、ジュゼッペ・アルチンボルド、
ブニュエル、武田 雅哉よいこの文化大革命―紅小兵の世界、「俺が死にそうな時、奴らはSEXをしていた。」
などがあげられた。その後、>>116より急速に荒らしが増える。


15 :無名草子さん:2006/03/26(日) 11:31:00
<前スレの展開2>

その後も、泡坂妻夫、福田和彦『江戸艶笑画集 幻の性資料』、小沢剛、澁澤龍彦、ベルナール・エシャスリオー、
H・シュテンプケ「鼻行類―新しく発見された哺乳類の構造と生活 」、会田誠「ミュータント花子」、マウリツィオ・カテラン、
高橋鐡『新あるす・あまとりあ』、『冬子の場合』、新風社の本、Aクロウリー「法の書」、ヒュプネロトマキア・ポリフィリ、
平井和正「天使がかり」、ヴォイニッチ手稿、アランロブグリエ「ニューヨーク革命計画」、ルクレジオ「愛する大地」、
オブライエン「第三の警官」、栗林観鳥「少女の健康」、「ガレッティ先生失言録」、アラン・ロブ・グリエ、小栗虫太郎「黒死館殺人事件」、
徳南晴一郎「怪談人間時計」、中岡俊哉「世界の怪獣」
などがあげられるが、本名住所を書いたと思われるあぼーん、コピペが多発。

その中で、キクチヒロノリ「わすは科学者でヤンス」、アトランチスの謎、スペランカー、アストロロボSASA、無敵戦艦ガル、泡坂妻夫
「しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術」、黒死館殺人事件、虚無への供物、匣の中の失楽、深沢七郎『風流夢譚』、
ランゲルハンス島航海記、ブライアン オールディス「スーパートイズ」、『秘密の動物誌』、大月隆寛『曽根清治の一橋三十人殺し』、
松尾スズキ『曽根清心中』、兼田真澄『いぢわるペニス』、清宮カツアゲ『闇ニ蠢く鎌田寿幸シリーズ8 交接嘔吐』、
室井 佑月 「ドラゴンフライ」、尾崎全紀「丸善の女子便所の下には」、クラフト『完全なる真空』『偽書百撰』、
『朝のガスパール・セッション』、『自然真営道』があげられるが、辞書のコピペが500前後から始まる。

16 :無名草子さん:2006/03/26(日) 11:31:49
<前スレの展開3>

600前後以降、マハヴィシュヌオーケストラ、眼球譚、エーコ薔薇の名前、陵辱の魔界、佳奈淳、千草忠夫、蘭光生、水坂早希、
好美のぼる「呪いの忍笛」、清水昭二「アフリカの性典」、春情浮世之夢、ロクス・ソルス、レーモン・ルーセル、アポリネール
一万一千本の鞭、WSバロウズ『ソフトマシーン』とつづき、>>672が西洋の奇書多数を紹介、夜川宇宙夫「地獄の三時のお茶」、
ヘンリー・ダーガー「非現実の王国で」、>>694が奇書論を展開、柳田理科雄「空想非科学大全」、細田稔『前略東京ディズニーランド様』、
「フィンガーソックス・ソックスナイン」、シンキロウ「魅力の理論」、浅利幸彦、中沢新一「精霊の王」、橘外男「青白き裸女群像」、
国枝史郎「蔦葛木曾桟」、宮崎惇「魔界住人」、福島メグミコ「少女レツナ」にいたって終了。


17 :無名草子さん:2006/03/26(日) 11:35:58
要約しての感想

後半は、ほとんどが奇書と関係ないコピペ、勝手に題名を作ったもののため抽出が難しく、
上げ忘れた奇書があるかもしれません。
全体的に見て、奇書かそうでないかの議論はほとんどなく、紹介された奇書はそのままスレの
共通認識になっている感がありました。

18 :無名草子さん:2006/03/26(日) 20:51:47
議論できる状態じゃなかったからな。
住所や一般の一個人に対する誹謗中傷は問答無用で削除なんだから、
ちゃんと正規の手続きでやれと。コピペで落としてもにくちゃんねる等で閲覧可能だし。

19 :無名草子さん:2006/03/28(火) 01:37:06
>>17
とてもおつかれさまです。ありがとう。

20 :無名草子さん:2006/04/03(月) 13:04:37
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4406032509/
アマゾンで「奇書」を検索すると中国四大奇書以外で一番トップに出てくる本だけど、どこがどう奇書なのだろうか?

21 :無名草子さん:2006/04/03(月) 13:37:45
前スレは弧高の鬼才氏の自演が絡んで摩訶不思議な内容。

22 :無名草子さん:2006/04/03(月) 21:03:49
奇書の中には、狙って書いたものと、著者の意に反して奇書とされてしまったものの2種類があるみたいだね。

23 :無名草子さん:2006/04/03(月) 21:45:34
高校世界史にも出てくるシャルル・フーリエの『四運動の理論』は
とびきりへんてこな奇書。>>22氏の言う後者に該当する代表作かも。

24 :無名草子さん:2006/04/03(月) 21:49:16
>>22

それはきっとサイの属する奇蹄目の「奇」の字に反応したんだろう。
奇蹄目に関する本の中では一番売れているようだ。
ちなみに116,986位。

25 :無名草子さん:2006/04/03(月) 21:50:36
おっとリンク先間違えた。スマソ
>>22 ×
>>20 ○


26 :無名草子さん:2006/04/06(木) 03:22:55
岡山市の日赤病院で、先月、手術中に患者さんが亡くなっています。
その時、執刀したのは研修医らしいです。その際、看護婦のリーダをしてい
た浅野紗耶子という女性から聞きました。その後、スタッフで緊急ミーティン
グがあり始末書を書いたそうです。と言う事は医療ミス?遺族に訴えられるか
もとも言ってました。こんなずさんな事を国立の病院がするのか・・・ばから
しい話です。ちなみに現在公判中の仙台薬物殺人が発生した際、薬
品の帳簿をかなり改竄したらしいです。好き勝手に持ち出しできて、
友人達に配っていたらしいです。こんな話を聞くとホントに腹立つ!


27 :無名草子さん:2006/04/06(木) 19:25:31
>>26
危険な誤爆だな。わざとかもしれないが。
スレがとんでもない方向に行かないことを祈る。

28 :無名草子さん:2006/04/06(木) 20:18:02
様子見でコピペが続くようなら削除依頼出しましょう。

29 :無名草子さん:2006/04/07(金) 00:07:29
>>26
目が点
( ∀ )\.\.

30 :無名草子さん:2006/04/07(金) 13:53:53
>>14->>16

アマゾンで検索しても引っかからないものがたくさんあるね。
「奇書」の入手方法を知っている方、テクニック開示をきぼん。

31 :無名草子さん:2006/04/08(土) 09:12:41
>>31
アマゾンはともかく、googleで引っかからなかったものはガセの可能性が高い。
日本語の本が実在するなら、国会図書館にあるはず。

32 :無名草子さん:2006/04/16(日) 10:31:39
神田あたりに奇書中心に取り扱っている古本屋ないのかな?

33 :無名草子さん:2006/04/18(火) 06:06:32
奇書って言われると、本の表紙に目玉がついてたり
人間の皮膚でできてたり、ってほうを想像する

34 :無名草子さん:2006/05/10(水) 09:20:27
死霊のはらわたのやつな
たんにダメな本間違っているだけじゃダメだよな
考えると と の本が浮かぶ
神田は遠いんでネット上のデータバンク
あ ここがそうか

35 :無名草子さん:2006/05/10(水) 10:05:06
人体製の本は
死霊のはらわらたじゃなくても色々ある

36 :無名草子さん:2006/06/23(金) 22:30:35


37 :無名草子さん:2006/06/24(土) 01:09:01
カーマ・スートラは奇書じゃない?

38 :無名草子さん:2006/06/24(土) 09:43:33
良書だと思う。

39 :無名草子さん:2006/06/24(土) 09:56:35
キショい

40 :無名草子さん:2006/06/27(火) 00:29:01
黒死館殺人事件
小栗虫太郎
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000125/files/1317_23268.html

41 :無名草子さん:2006/07/22(土) 23:41:57
トリストラム・シャンディ復刊
というか重版

42 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:00:19
金瓶梅

43 :無名草子さん:2006/08/21(月) 00:19:49
ドゥーガル・ディクソン「フューチャー・イズ・ワイルド」とレオ・レオーニ「平行植物」。

これらと>>15の「鼻行類」とをあわせて生物系三大奇書って一部では呼ばれてるみたいだね。

44 :無名草子さん:2006/08/21(月) 00:52:18
奇書といって真っ先に思い付いたのが、
森村誠一の「悪魔の飽食」なんだけど、これって奇書の部類に入るのかな?

45 :無名草子さん:2006/08/21(月) 03:33:34

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



46 :無名草子さん:2006/08/21(月) 15:23:43
プリニウスの博物誌も奇書

47 :無名草子さん:2006/10/21(土) 16:12:42
>>43
生物系三大奇書って
「鼻行類」「平行植物」「アフターマン」の3つじゃなかったっけ?
まああんまりかわらないのかもしれないけど。

48 :無名草子さん:2006/11/18(土) 20:45:17
ヴィルド・ゴンブローウィッチ『フェルディドゥルケ』なんてどうでしょ?(・∀・)


49 :無名草子さん:2006/12/16(土) 15:11:02
で何?
俺はこういう本しってるぜって自慢したいの?
痛いよw

50 :無名草子さん:2006/12/24(日) 00:12:31
ノストラダムスの詩集はどうでしょ?
>>22の後者に当たる代表じゃないでしょうか?

51 :無名草子さん:2006/12/28(木) 05:23:52
中沢の「精霊の王」が入るならそのネタ元の
禅竹の「明宿集」も入っていいんじゃないか?

52 :無名草子さん:2007/01/14(日) 21:21:02
あけおめ
今年はどんな奇書が注目されるかな〜

53 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:03:05
参考になりそうなスレ発見
ことしはいっぱい奇書を読みたいなあ

54 :無名草子さん:2007/01/25(木) 01:30:03
ギネス認定の世界最長編小説とか言うやつ。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)