2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

同性愛の小説

1 :無名草子さん:2006/05/21(日) 17:11:09
いわゆる萌え系ではない同性愛の小説について語りましょう。

2 :無名草子さん:2006/05/21(日) 19:25:52
2ゲト

3 :無名草子さん:2006/05/21(日) 19:57:04
幼馴染み

4 :無名草子さん:2006/05/21(日) 20:09:34
俺は男だが小学生や中学1年生の男子が大好きだ。
この前もプール行った時、小学生高学年位の男子がいたから
後ろから海水パンツの上から撫でたら愛らしい声で
うっ!と言ってイッちゃって、ヌメヌメした感触が手に伝わった。
俺もギンギンに勃起した股間を自分で擦りながら手のヌメヌメした物を舐めながら
プールでイッちまった。
童貞の男子程、俺の性欲を掻き立てる物はない。

5 :無名草子さん:2006/05/21(日) 20:17:23
とりあえず浮かんだのでは

「包帯を巻いたイヴ」
「マラケシュ心中」
「サグアダファミリア」
「深爪」
「ジゴロ」
「耽美なわしら」

6 :無名草子さん:2006/05/21(日) 22:02:32
チェリブロ

7 :無名草子さん:2006/05/21(日) 22:54:50
フォックス「潮騒の少年」
は使えた。こんなのを読んだり、使ったりするということは自分はゲイなんだろうと思ったけど、そうでもないから不思議。

8 :無名草子さん:2006/05/22(月) 00:08:57
吉田修一ほぼ全作品に何らかの形で同性愛者が登場

9 :無名草子さん:2006/05/22(月) 09:56:45
セックスシーンがないのって何がある?なぜか同性愛の小説にはセックスシーンが多い気がする。

10 :無名草子さん:2006/05/22(月) 11:06:55
「無花果少年と瓜売小僧」 橋本治

11 :無名草子さん:2006/05/24(水) 21:40:01
>>9
つ「耽美なわしら」
レズとバイとゲイとノンセクが出てくる

12 :無名草子さん:2006/05/26(金) 17:06:25
「帰らざる夏」加賀乙彦
「草の花」福永武彦
「孤島の鬼」江戸川乱歩
「モーリス」フォースター
「愛の続き」マキューアン
「この世の果ての家」カニンガム
「Jの神話」乾くるみ

アン・ライス(息子のクリストファーはゲイ作家)、パトリシア・ハイスミス
ルース・レンデル(同性愛系はバーバラ・ヴァイン名義だっけ)辺りも書いてる。

13 :無名草子さん:2006/05/26(金) 17:50:14
Jの神話は途中まではいいのに犯人がわかった辺りからがゲフンゲフン

14 :無名草子さん:2006/05/29(月) 21:05:17
age

15 :無名草子さん:2006/05/29(月) 21:08:54
きらきらひかる

16 :無名草子さん:2006/05/30(火) 02:47:42
>>13
それは言わないお約束。

17 :無名草子さん:2006/06/04(日) 21:31:28
夏目漱石の「こころ」はやばいような気がした。
考えすぎ?

18 :無名草子さん:2006/06/05(月) 15:49:31
カミュの異邦人はホモ小説だよ

19 :無名草子さん:2006/06/07(水) 03:25:20
虚無への供物

20 :無名草子さん:2006/06/09(金) 21:06:44
ハヤカワのポケミスで、ジョセフ・ハンセンの
「デイヴ・ブランドステッターシリーズ」と「アラン」。


21 :無名草子さん:2006/06/10(土) 22:59:52
ジョヴァンニの部屋

22 :無名草子さん:2006/06/12(月) 11:35:34
夏の約束
少年と少女のポルカ
スチール
BAD KIDS


23 :無名草子さん:2006/06/12(月) 13:16:19
失われた時を求めて

24 :無名草子さん:2006/06/12(月) 13:33:21
野阿梓って最近見かけないな。まだいるの?

25 :無名草子さん:2006/06/13(火) 08:22:45
森鴎外「青年」
三島由紀夫「仮面の告白」「禁色」
谷崎潤一郎「人魚の囁き」
江戸川乱歩「孤島の鬼」
村上春樹「スプートニクの恋人」
栗本薫「グウィンサーガ」
江國香織「きらきらひかる」
石田依良「娼年」
東野圭吾「片想い」
ランボオ
ヴェルレーヌ
オスカー・ワイルド
トマス・マン
トルーマン・カポーティ
パトリシア・コーンウェル





26 :無名草子さん:2006/06/15(木) 07:54:37
桐野夏生 ジオラマ

27 :無名草子さん:2006/06/15(木) 08:07:03
比留間久夫・・・・YES.YES.YES 
比留間久夫好きだったのにーー 今の消息知ってる人いたらスレして・

28 :無名草子さん:2006/06/15(木) 08:23:53
比留間久夫はもう小説書かないのかな?ファンだったのに。

29 :無名草子さん:2006/06/18(日) 13:41:15
最近すばるか文芸もらった人で女の子がゲイの友人の家に泊まってプチ家出みたいな本なかった?

30 :無名草子さん:2006/06/25(日) 12:51:58
エドマンド・ホワイト
 ある少年の物語
 美しい部屋はからっぽ
 生きながら皮を剥がれて
あと、これはエッセイ?だけど 燃える図書館

31 :無名草子さん:2006/06/25(日) 12:54:45
夏目漱石作品って海外じゃ完全にゲイ小説として扱われてるらしいな。
無理も無いが。

32 :無名草子さん:2006/06/25(日) 13:00:26
どこをどう読んだらそうなるのかと小一時間(ry
三島じゃあるまいに

33 :無名草子さん:2006/06/25(日) 13:41:29
夏目の「こころ」は完全に同性愛小説だよ

34 :無名草子さん:2006/06/25(日) 13:55:44
あれはloveじゃなくてlikeじゃないの?
愛しているっていう表現が出てこないじゃない?
お慕いしていますとか、親愛なる先生っていうのにとどまってません?
前半部が先生と私で、後半部が先生の過去
前半部に私との会話でちょこっとでて来ますけど、先生が一番偉く見える
とか尊敬しているみたいな表現にとどまっているように思うんですけど
どうなんだろうか…

35 :無名草子さん:2006/06/26(月) 04:50:18
一昔前に早川とかが出してた海外ゲイ小説の翻訳みたいなの
どこかやってくれないかなあ

36 :無名草子さん:2006/06/26(月) 21:52:35
いま、危険な愛に目覚めて、栗本薫・選

37 :無名草子さん:2006/06/27(火) 19:17:33
ジャン・ジュネ 泥棒日記

38 :無名草子さん:2006/06/27(火) 22:31:16
ベニスの商人

39 :無名草子さん:2006/06/27(火) 23:30:02
ユルスナール

40 :無名草子さん:2006/06/29(木) 21:26:24
リービ英雄「星条旗の聞こえない部屋」

41 :無名草子さん:2006/06/30(金) 15:20:51
潮騒の少年
おれの墓で踊れ
顔のない男
ぼくたちの終わらない夏
バッド・エデュケーション

42 :無名草子さん:2006/06/30(金) 15:21:51
レズビアンの出てくる小説ってなかなか見つからないな

43 :無名草子さん:2006/06/30(金) 15:31:11
レズビアンものか……。
森奈津子とか?
あと平凡社ライブラリーから「女たちの時間」ってタイトルのレズビアン短編集があったはず。
ワイルド、フォースター、サキなんかが収録されてる「ゲイ短編小説集」ってのもある。

44 :無名草子さん:2006/06/30(金) 15:36:39
ついでに関連スレ
【百合】同性愛なミステリー【薔薇】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017071642/

45 :無名草子さん:2006/06/30(金) 22:02:48
制服の処女。

古いー!

46 :無名草子さん:2006/06/30(金) 22:33:21
トニー・デュヴェール「薔薇日記」

47 :無名草子さん:2006/06/30(金) 22:48:08
レズものは江國香織のイチバン新しい「号泣する準備はできていた」に一編あったのみただけだな。あんまりレズってないよね。ホモだったら三島由紀夫がイチバンおもしろかった。

48 :無名草子さん:2006/07/27(木) 17:03:39
浅田次郎「王妃の館」警官とオカマがまぐわってた
サラ・ウォーターズ「荊の城」普通のミステリ?として前知識なく詠んだのにガチレズでびびった

49 :無名草子さん:2006/07/27(木) 17:32:57
ケッヘル

50 :無名草子さん:2006/07/27(木) 18:33:53
長野まゆみ

51 :無名草子さん:2006/08/16(水) 17:59:31
フランシス・キングの『家畜』読んだ人いない??

52 :無名草子さん:2006/08/22(火) 20:45:00
あさのあつこの「ありふれた風景画」

53 :無名草子さん:2006/09/04(月) 21:35:47
森茉莉 短編集の中の一編「日曜日には僕は行かない」
赤江獏 「オイディプスの刃」これは映画にもなったはず
警察小説の分野で柴田よしき「聖なる黒夜」

54 :無名草子さん:2006/09/06(水) 21:39:10
age

55 :無名草子さん:2006/09/07(木) 13:36:51
ーー本人後輪中! 盗作同士の激バトル?!

賞金500万円詐欺盗作佐藤亜紀(盗作本バルタザールの遍歴)を
田口ランディが叩きつぶしてる…w


【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原一   

56 :無名草子さん :2006/09/08(金) 11:09:16
杉本苑子『傾く滝』→男と歌舞伎の女形の話


57 :無名草子さん:2006/09/14(木) 00:25:36
「二遊間の恋」。
既婚のスター遊撃手と黒人の二塁手の恋物語。
二人の事を報道するマスコミの描写は面白い。

「フロント・ランナー」。
陸上選手とコーチの恋物語。
純粋に泣ける。

「もうひとつの青春〜同性愛者たち」。
故井田真木子が日本の同性愛状況に鋭く切り込む。
小説ではなくノンフィクションだが。

58 :無名草子さん:2006/10/03(火) 15:24:43
谷崎潤一郎の「卍」読んだ?
レズだよ。

59 :無名草子さん:2006/10/08(日) 15:13:12
愛をめぐる奇妙な告白のためのフーガ

60 :無名草子さん:2006/10/14(土) 04:59:38
江くに香織の「きらきらひかる」

61 :無名草子さん:2006/10/14(土) 13:09:16
>時間にゆとりある方は、夫婦で盗作して逃げている盗作詐欺犯のことを
>どの板にでも貼ってください。
    ↓

>盗作犯佐藤亜紀盗作内容の全てを涙ながらに「告白」?!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21



62 :無名草子さん:2006/11/05(日) 00:02:39
レズものなら中山可穂
個人的には「感情教育」「ジゴロ」がいいと思った

63 :無名草子さん:2006/11/25(土) 07:27:37
霊応ゲーム
パトリック・レドモンド

図書館でなんとなく手にとってみたのだが、ガチホモやそれっぽい人がでてくるでてくる
後半グダグダだったけど話の筋は通っていて普通に面白かった

64 :無名草子さん:2006/11/27(月) 23:12:11
ミステリで犯人が被害者のお稚児だったと言うのが
あったけどタイトルど忘れ。


65 :無名草子さん:2007/01/29(月) 11:25:50
未来を感じるな

66 :無名草子さん:2007/01/29(月) 11:36:41
同性愛の小説っていうと、
何だか少女漫画というか、女の夢がつまってるみたいな紹介のされ方でつまらない。
こう、もっと普通にというか、なんか違うんだよなぁ…

67 :無名草子さん:2007/01/29(月) 12:43:29
同性愛かといわれるとちょっと違うけど
香りがするのは『デミアン』

68 :無名草子さん:2007/02/01(木) 12:20:36
春樹ならスプートニク以外ではノルウェイの森も
「一歩間違えれば」って気がする。
実際、レイコさんはどうもそのケがある気がするし。

69 :無名草子さん:2007/02/13(火) 23:04:32
今まで挙がった本の中で
セクース描写が多いのってどれですかね

70 :無名草子さん:2007/02/19(月) 16:50:52
高村薫 「黄金を抱いて翔べ」「リヴィエラを撃て」

高村薫はほとんどホモくさい
セクース描写はほとんどないけど

71 :無名草子さん:2007/03/03(土) 23:51:51
江國香織 「きらきらひかる」
よしもとばなな 「王国」

どっちも大好きです

72 :無名草子さん:2007/03/17(土) 00:47:33
朝倉かすみの『ほかに誰がいる』は個人的に良かった
主人公が同級生の女の子に恋する話
ただ男との性描写がちょっとだけある

73 :無名草子さん:2007/03/22(木) 20:08:00
同性愛というか、もっと限り無くピュアな愛なんだけど、
原田和広の「愛に撃ちぬかれし者」(幻冬舎)の一輝とシロウが
そんな感じかなあ。でも、シロウは誰もが美少女と間違うっていう
設定だからなあ。うーん、ちとよく分からん。でも、面白いぞ。

74 :無名草子さん:2007/04/01(日) 06:22:33
確かにデミアンは香りがする
それだけ

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)