2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたのオススメの翻訳家教えて

1 :無名草子さん:2006/09/18(月) 01:39:20
たまにはこんなスレがあってもいいかも!?

2 :1:2006/09/18(月) 01:40:19
ちなみに私は柴田元幸氏です。
この人の翻訳は安心して読めますね。

3 :無名草子さん:2006/09/18(月) 03:15:47
翻訳こんにゃく

4 :無名草子さん:2006/09/18(月) 03:20:05
ただ、翻訳家の場合、異なる訳者による一つ作品を訳を読み比べるっていう
機会自体が、そう用意されてるわけじゃないからな〜。
ライ麦〜の野崎と春樹というようにさ。古典訳ならけっこうあるか。

柴田だったら、現代米文学ならこの人!っていうキャラで、
決まってる気がする。

5 :無名草子さん:2006/09/18(月) 03:23:30
本当は、左ページに原書、右ページに訳っていう形で出版するのがいいな。
語学の勉強にもなるし。訳ミスの指摘にもいい。
なぜ、そうしないんだ。

6 :無名草子さん:2006/09/18(月) 04:37:38
>>5
そんなんやったら物語に入り込めないじゃん。
あら探しは学者がすりゃええよ。

7 :無名草子さん:2006/09/18(月) 04:54:25
>>5
読みにくいし、分厚くなるだろ

8 :無名草子さん:2006/09/18(月) 06:39:20
松岡祐子じゃないことだけは断言できる

9 :無名草子さん:2006/09/18(月) 07:05:13
渡辺佐智江

10 :無名草子さん:2006/09/18(月) 10:12:11
古典が他の訳者に訳される場合、
先行の訳を無視して、ゼロから始まるのかね?

効率悪いっていうか。改訳って感じにすればいいのに。

11 :↑に付加:2006/09/18(月) 10:13:24
文頭に「すでに訳された」を付加してください

12 :無名草子さん:2006/09/18(月) 10:15:19
実際、翻訳家というのは、ただ訳するというより、
海外作品の紹介者って感じだよな。
そのように見たほうが、いい

13 :無名草子さん:2006/09/18(月) 18:13:45
翻訳に文句言うやつは、原書で読めや。

14 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:44:19
>>5のような試みが無いのは何故だ?

15 :無名草子さん:2006/09/18(月) 21:49:00

【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原   スレ面白い。

本人後輪中! 盗作同士が激バトル?!

16 :無名草子さん:2006/09/18(月) 21:59:15
>>12
そんなの一部だけ

17 :無名草子さん:2006/09/18(月) 22:12:00
有名な作家が翻訳やってるときは
名前貸してるだけ?

18 :無名草子さん:2006/09/18(月) 22:42:16
>>14
そういうのを「対訳」といって語学学習用に昔からあるよ。

19 :無名草子さん:2006/09/19(火) 06:23:32
>>14
普通にあるだろw

20 :無名草子さん:2006/09/19(火) 08:08:08
「文章が端正で流麗」なら新庄嘉章か川本三郎で決まりだな。

21 :無名草子さん:2006/09/19(火) 08:08:51
いや、でも、作品数は少ないし、たいてい古典だろ?

22 ::2006/09/19(火) 08:09:21
対訳の件

23 :無名草子さん:2006/09/19(火) 08:10:08
全ての訳書を対訳に!

24 :無名草子さん:2006/09/19(火) 08:55:17
そんなことしたら、せっかくいい訳してるのに、
「原書とちがう」とか言い出す頭の固いバカとかたくさん出てくるからダメ。

25 :無名草子さん:2006/09/19(火) 11:00:09
いい訳だったら、そんなコトいうヤツいないでしょ?

26 :無名草子さん:2006/09/19(火) 11:01:09
対訳本が少ないのは、翻訳家の権益を守るためか?wwwwwwwwwwwww

27 :無名草子さん:2006/09/19(火) 18:51:21
>>25
いい訳と忠実な訳って全然違うぞ。

28 :無名草子さん:2006/09/19(火) 19:24:13
>>27
それは読者も分かるんじゃ?
たしかに、揚げ足取る誤訳狩りもいるにはいるだろうけど、
むしろ、原文も併載するということは、
これは訳者の一つの訳し方に過ぎませんってことを、
より強調することになる。
あの先生はこう訳したけど、
俺ならこうする、とか読者が脳内修正するのもいい。

訳文だけで古典と違って一通りの訳しか読めないと、逆に絶対化しちゃう。
もちろん、本格的な読者はわざわざ原書ゲットするだろうけどさ

29 :無名草子さん:2006/09/19(火) 19:30:15
>>28
そういう人は原書を買えばいいじゃん。
いちいちそんな読み方してらんないよ。

30 :無名草子さん:2006/09/19(火) 20:33:09
そこをなんとか、さ。>>29

昔、英語が半分くらいの雑誌がコンビニでも売られたことがあったが
すぐ、単なる日本語のビジネス雑誌に変わっていって、廃刊。
その転落のありさまは、若者向け文化人インタビュー雑誌だった宝島が
エロ雑誌に、そして、無味乾燥なビジネス雑誌になっていったのや
CREAが、文化的な女性ファッション雑誌(マリクレールほどは気取ってない)
を目指して、結局何の変哲も無い雑誌(さすがにエロはあんまり無いみたいだが)に
転落してったのによく似ている。

日本版ワイアード廃刊とかな。あれは、初めて、あんまりメカニックなことばっかり
書いてないニューメディア雑誌が出たと思ってたのに、すぐ廃刊。
理系と文系といったら俗だけど、文化や社会とテクノロジーの橋架けに
なるような雑誌だと思ってたのに、
けっきょく、テクノロジーのことはほとんどカタログみたいなパソコン雑誌に
社会問題はオジサン向け論壇誌に、
アメリカに影響受けてるような若者文化はアーパーなサブカル雑誌にと
分離したままになってしまった。
それらの要素を全部無理なく統合したような雑誌だったのに。

まあ、話を冒頭に戻すけど、よっぽどの天変地異が起こらないかぎり
英語出来たほうができないよりは得だし楽しい社会は、
しばらくは終わんないのは明らかなのに、
国家権力からの邪魔が入るからなのか、
実は多くの日本人がアメリカ文化とかにあんまり興味無いからなのか、
それらの雑誌は志が高かったが、いい内容を揃えられなかったから潰れたのか
とにかく非常に残念だよ。


31 :無名草子さん:2006/09/19(火) 22:15:28
>>30
英語を学習するということと読書を楽しむということは、
そもそも意図がちがうじゃん。
対訳本は対訳本で面白いかもしれないけど、
それをさらに一般化したところでほとんどの人はついてこないだろ。

32 :無名草子さん:2006/09/19(火) 23:14:39
まず日本語部分を読んで、
ちょっとずつ原書部分を読んで学習にも役立てる。

33 :無名草子さん:2006/09/20(水) 08:50:40
haruki

34 :無名草子さん:2006/09/20(水) 21:40:25
最近は、仏文、独文はあんまり売れないからな
「悪童日記」「朗読者」などはあるけど。
キャラの立った翻訳者って言ったらアメリカ文学くらいじゃね?

35 :無名草子さん:2006/09/20(水) 21:42:31
英語以外の翻訳の人って本当に原書訳してるの?
英語版を訳してるだけだったりして。

36 :無名草子さん:2006/09/21(木) 12:53:51
iMac, iPod, iTunes, ... と来て、(本の表紙に)大きく「iCon」
Conとは何か? 詐欺・ペテンの意味だからアップル社が怒ったんだが、その辺が翻訳者には理解できなかった。

> スタンフォード大学卒業式におけるジョブズのスピーチの和訳
http://www.buckeye.co.jp/blog/buckeye/archives/cat36
で同じ翻訳者が無礼な言いがかりをつけている。

一つ目、"If you live each day as if it was your last, someday you'll most certainly be right."
これは後半がジョークのオチになっていて、井口耕二の言ってる事は全て間違い。

二つ目、"Stay Hungry. Stay Foolish." は 「ハングリーであれ。馬鹿であれ」 が簡潔で正解。
井口耕二がご丁寧に間延びした悪訳を提示している。
_________________________

■ 新製品紹介のプレゼンテーション後、ジョブズの発言(翻訳書):

「懸命に働き、ご紹介した新製品を創りあげたアップルの社員全員に、みなさんとともに感謝したいと思います。
また、アップル社員の家族や配偶者にもありがとうと言いたい。みなさんとしても、我々にまだしばらく、仕事をして欲しいと思っておられるでしょうから」(井口耕二 訳)

"I would like you to join me in thanking all the people at Apple who've worked so hard to create all these new products."
Then he added, "I want to thank the families and the spouses of all the people at Apple. Because I know you'd like to have us around a little more."

文脈が無いと解りにくいが、最後の部分が完全な誤訳。 (こういう誤訳が何十もあるのか?)

■ Two years later, C&G closed its doors.
「その二年後、C&Gはドアを閉じた。」(井口耕二 直訳)
正しくは「解散した」「廃業」「撤退」「閉店」「倒産した」「店をたたんだ」・・・

■ 「砂の中に隠しているわれわれの頭を引っ張り出そうではないか」(井口耕二 直訳)と
訳文にあって、私はすぐに bury one's head in the sand(現実から目を背ける)という慣用句が思い浮かんで・・・
これは日本語話者には、まったく意味不明ですよね。(直訳者にも意味不明でした。チャンチャン)


37 :無名草子さん:2006/09/21(木) 17:57:32
>>36
英語板の誤訳さらしスレからのコピペだな。
なんだってこんなとこへw

38 :無名草子さん:2006/09/21(木) 20:57:26
>>36
誤訳スレ読んでていつも思うんだが、こいつら英語はできそうだけど翻訳下手そうだな。


39 :無名草子さん:2006/09/22(金) 01:02:29
メジャーどころでは
池内紀→原書読めないから良く分からないけど、文章が簡潔できれい。
野崎孝→賛否両論ありそうだが。ナイン・ストーリーズは名訳だと思う。
かなあ。
ありきたりかも知らん。

40 :無名草子さん:2006/09/22(金) 01:13:51
アルジャーノンの人は?
小尾マサだっけ?ディックとかも訳した。

読まずに泣ける本だよ。
大筋知ってればね。
漢字が増えてって、また減ってく。
まあ、邦訳だったら誰でもああなったと思うけど。
日本語だからこその良さだね。

中国語だったらどうなってたか?
間違った漢字いっぱい造るの大変だろうなあ

41 :無名草子さん:2006/09/22(金) 01:16:07
「おび ふさ」 か↑

42 :無名草子さん:2006/09/22(金) 02:15:39
野崎孝の「酔いどれ草の仲買人」の訳業はすごいと思った。

すすめられないのは相原真理子。文章構造を無視したり植物名などを
勝手に簡略化したり、信じられないことをしてる。

43 :無名草子さん:2006/09/22(金) 12:42:31
池央耿、深町真理子などが好き。あと高見順の『グリッツ』(E.レナード)は最高。

翻訳の指南書みたいなの出してるような人はあんまり上手いと思わない。
小鷹信光とか大森望とか中田耕治とか……

特に大森の訳した『殺戮の〈野獣館〉』(R.レイモン)は酷い。

44 :43:2006/09/22(金) 12:44:20
×高見順
○高見浩

45 :無名草子さん:2006/09/24(日) 15:21:34
>>43
池央耿訳は読みやすいねー。
わたしも中田耕二訳はちょっと苦手だわー。
でも大森望訳はそんなに悪くないと思う。原著に即して訳しているのでは?
ちょっと話がずれるけど、スタージョンを訳してくれたから大森さんには感謝してるのです。

46 :43:2006/09/25(月) 13:46:28
>>45

池央耿好きとは、同志よ!! わりと難しい漢字を使うので、若い人には評判いまいちなんだよね。

大森に関してだけど、言われてみれば『ドゥームズデイ・ブック』や『輝く断片』の訳はそんなに酷いと思わなかったな。
最近『殺戮の〈野獣館〉』→『特盛! SF翻訳講座』という順番で読んだのがまずかったか。



47 :無名草子さん:2006/09/25(月) 20:36:20
やっぱり、松岡佑子さんですね。
あの人はローリング女史の文章に、さらにユーモアを加えてる。
橋本恵はあんまり好きじゃないな。

48 :無名草子さん:2006/09/25(月) 21:21:07
金原瑞人さんですね。というか、金原さん以外は殆ど知らない
アレックス・シアラーの本は、まだ未読ですけど・・・
さっき漢字あってるか確かめて、初めて知ったのだが
金原ひとみの実父なんですね・・・

49 :無名草子さん:2006/09/25(月) 22:33:50
浅羽莢子さん。

所有しているミステリの大半はこの方が訳されていました。
ちょっと癖があるけど、訳者で作品を選ぶようになったのはこの方を知ってからでした。
ご冥福をお祈りします。

50 :45:2006/09/26(火) 12:35:26
>>46
そ、そーなんか…… わたしはもー若くないのか…… まだ学生なのに。ショック。
翻訳については漢字云々よりも文体やリズムの方が気になるかなあ。漢字は読めるし。
SF関係だと浅倉久志さんはナチュラルで良いなあ。と思う、大御所だけど気さくだし。

『特盛』は結構昔に書いた文もあるらしいし仕方ないのかも。
他の人の翻訳についても考えさせられるのでいい本だと思ったー。

51 :無名草子さん:2006/09/26(火) 13:56:45
浅倉久志が、アーサー・クラークからペンネーム取ったって知ってる?

52 :無名草子さん:2006/09/26(火) 15:45:03
有名すぎ

53 :無名草子さん:2006/09/26(火) 15:45:52
この翻訳家がいい、なんて
オマイら原書と比較して言ってるのか?

54 :無名草子さん:2006/09/26(火) 21:28:08
>>53
きみは?

55 :無名草子さん:2006/09/27(水) 13:41:09
>>53
気に入った訳書は原書も手に入れて比較したりするよ。

たとえば上でも挙がっている浅倉久志など、訳文だけ読むとあまりにもナチュラル過ぎて
かえって上手さを感じないんだが、原文と比べてみると、この英語からこんな自然な日本語が!!! と
驚くことが多い。

ただ、別に原書と比べなくても、訳文の文体や言葉遣いが気に入って
その訳者を好きになっても、全然問題ないんじゃない?

ちょっと飛躍するけど「翻訳者は黒子に徹すべき」なんてのは、
謙虚なようでむしろ傲慢な物言いだと思うしね。

56 :lan:2006/09/27(水) 14:27:24
中国語の翻訳でいいのある?読みにくいイメージがあるけど。

57 :無名草子さん:2006/09/27(水) 17:33:26
>.15
そのスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪中! 盗作同士が激バトル?!


58 :無名草子さん:2006/09/27(水) 18:39:35
シドニーシェルダンの超訳最高!

59 :無名草子さん:2006/09/27(水) 18:41:40
宮崎尊の「ヴィトゲンシュタインの箒」は、
冒頭のところに「指パッチンだぜえ」なんて、台詞が出てくるけど
元は何だったんだ?

ポール牧とは古い。

60 :無名草子さん:2006/09/27(水) 18:45:03
柳瀬の名がまだ出てない?

61 :無名草子さん:2006/09/27(水) 21:05:56
文章の上手い下手よりも、この人が訳してるんなら面白いだろうという、
文章力よりも審美眼に重点を置いて訳者は選ぶな。

62 :無名草子さん:2006/09/27(水) 22:36:42
俺は顔だな。

63 :無名草子さん:2006/09/27(水) 22:42:39
伊丹十三のサローヤンはいいよな
あの文体で全て訳されても困るが

64 :無名草子さん:2006/09/27(水) 23:26:17
>>57
そのスレの盗作犯佐藤亜紀って
本当は夫婦で盗作して合計1000万円パクったんだって!!
それがバレたので佐藤が大あわてでスレを荒らしてるよ

【盗作3バカ】スレ。



65 :瀬戸内’蘭頁’寂尊:2006/09/29(金) 19:53:05
>>56
魯迅の阿Q正伝の翻訳には竹内好、駒田信二、増田渉の3種類がありますけれども
竹内さんの翻訳が一番素敵でしたわね。ウフフ。あくまで個人的意見ですけれど。

66 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:48:29
中村能三訳のモームの「要約すると」を読んでるが、この人結構有名な翻訳者だった
わりには読みにくい。名文家だったモームもこの程度にしか訳せないのかな。

67 :lan:2006/10/03(火) 02:21:46
≫65
竹内好訳は確かにいいですよね〜。

68 :無名草子さん:2006/10/03(火) 03:49:38
http://www.geocities.jp/ktmtkg2000/review/1055.html

>16歳のデービッド・カパーフィールド
野崎の訳は最低だな。固有名詞くらい普通に訳せよ


69 :無名草子さん:2006/10/08(日) 08:49:44
>>68
デイヴィッド・カッパーフィールドか? (笑)
ちなみに野崎訳だとDaisyはデイズィ(『グレート・ギャツビー』)。

わりとしっかりめの訳なのに、読みやすいのは文体の努力の賜物でしょう。
少し古めの訳文だと硬過ぎる人が多く目につく中で偉いと思うよー >野崎訳

70 :無名草子さん:2006/10/11(水) 19:08:22
68は、ホールデン・コールフィールドと書くべきところを
なぜかデービッド・カパーフィールドと書いてしまったこのレビュアーを
笑ってるんじゃないの。
どこぞのイリュージョニストの顔でも浮かんだのか、と思ったら、
冒頭にディケンズの作品への言及があるね。



71 :無名草子さん:2006/10/12(木) 11:11:57
ホールデン・コールフィールドってカッコイイ名前だな
デレク・ハートフィールドよりカッコイイ

72 :lan:2006/10/13(金) 00:54:09
ノーベル文学賞、トルコの作家でしたね。
翻訳者は喜んでいるだろうな〜。

トルコ語の翻訳者って、そもそもどのくらいいるんだろう?

73 :無名草子さん:2006/10/16(月) 11:59:43
堀口大学

74 :無名草子さん:2006/10/19(木) 07:18:28
以下スレで、浅倉久志を騙ってるバカが居る。失礼な奴。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1133534165/


75 :無名草子さん:2006/12/19(火) 01:53:15
カルロス・ルイス・サフォン「風の影」を読みましたが、木村裕美さんの翻訳力量に脱帽。すばらしい。

76 :無名草子さん:2006/12/20(水) 01:56:49
女性なら、ワイルドスワンの土屋京子もいいぞ

77 :無名草子さん:2006/12/31(日) 00:15:19
ティム・ウィロックス「グリーンリバー・ライジング」を読んでいるんだけど
東江一紀の翻訳は風格があって良い

78 :無名草子さん:2006/12/31(日) 00:29:08
フランス語だったら無難に野崎歓が読みやすい。
あとは新潮クレストブックスの翻訳者は殆どの方がすんばらしい。
知らない人が多かったんだけど。

79 :無名草子さん:2006/12/31(日) 01:44:35
土屋政雄さん。定評がある人ですが、去年の「エデンの東」新訳に続いて、
今年のカズオ・イシグロ「わたしを離さないで」の訳がすばらしい。60過ぎて円熟

80 :無名草子さん:2006/12/31(日) 10:34:52
取りに行ったけどなかった。次は一時間後に取りに行くです。

81 :無名草子さん:2007/01/11(木) 03:20:27
ダシール・ハメットの作品はハヤカワのと創元のとどっちがいい?

82 :無名草子さん:2007/02/15(木) 19:27:17
<貴方の悩み解決いたします>
当社は浮気調査、別れさせ工作、離婚工作、復縁工作、縁結び工作、
電話代行、ストーカー撃退、債権回収、特殊調査などを専門に行っている探偵会社です。
以下のような点でお悩みの方はご相談ください。
(1)浮気調査
パートナーが浮気をしているのではないかとご心配の方はご相談ください。
(2)別れさせ、離婚工作
パートナーとの別れ、離婚をお手伝いいたします。
(3)復縁工作、縁結び工作
過去に別れたお相手との復縁や好意ある方との縁結びをお手伝いいたします。
(4)電話代行、ストーカー撃退、債権回収
貴方に代わり電話代行やストーカー撃退を行います。また知人にお金を貸したのに
返してくれないなどの場合は貴方に代わり債権回収を行います。
(5)特殊調査
携帯番号、携帯メールアドレスから住所の調査をいたします。

当社は以上のお仕事において多数の成功実績がございます。
また料金は国内最安値とさせていただきますので、
他社では考えられない激安料金でお仕事をお受けいたします。
yurand288@yahoo.co.jp
全国どこでも出張可能。
まずはメ−ルにてお悩み内容をご相談ください。

83 :無名草子さん:2007/03/05(月) 12:43:46
仏文畑では工藤庸子も一流。
感覚的なコレットも、「フランスの司馬遼太郎」トロワイヤも読ませてくれる。

84 :無名草子さん:2007/03/19(月) 19:53:21
沼野充義


85 :無名草子さん:2007/03/19(月) 21:25:58
仏文の野崎歓はいいよ。
トゥーサンの「ムッシュー」
星の王子さまを「ちいさな王子」としたのも

86 :無名草子さん:2007/03/20(火) 00:34:44
>>55
翻訳者は黒子に徹すべきはいいんじゃない?
芸能人等が訳してると作家より名前でかく出ててすっげー異様じゃんw

87 :無名草子さん:2007/03/20(火) 16:09:03
>>55
「ただ、別に原書と比べなくても、訳文の文体や言葉遣いが気に入って
その訳者を好きになっても、全然問題ないんじゃない?」
これが鋭い意見だよ。
あと、読みやすいのがいい翻訳とは限らないよね。
原文もめちゃめちゃくせのある読み辛いようなんだったりして、
その肌合いを伝えなきゃならないときもあるだろうし…
まあ、ぼくは、外国語、なんにもできないから、いいかげん至極な物言いだけれど。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)