2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

壮大な世界観に戦慄するような小説

1 :無名草子さん:2006/10/30(月) 00:14:48
ありませんか?読みたいんですが。

2 :無名草子さん:2006/10/30(月) 00:33:22
「人間革命」なんかぉすすめですょ^^

3 :無名草子さん:2006/10/30(月) 01:38:48
千年医師物語、三国志、肉布団。

一番は小説として読む聖書かな。

4 :無名草子さん:2006/10/30(月) 02:16:28
指輪物語
氷と炎の歌
タイムシップ
プランク・ゼロ/真空ダイヤグラム
知性化シリーズ
遠き神々の炎


5 :無名草子さん:2006/10/30(月) 03:08:31
スレイヤーズ

6 :無名草子さん:2006/10/30(月) 21:25:44
魔法の国ザンスのシリーズとかどう?

7 :無名草子さん:2006/10/30(月) 22:49:54
逆転世界

8 :無名草子さん:2006/10/30(月) 23:53:16
指輪物語
戦慄はしないが畏怖の念を抱いた。あそこまで地理、歴史、言語とその分布を作り上げるのは異常。

9 :無名草子さん:2006/10/31(火) 00:11:11
トキールンならホビットの大冒険の方が凄いだろ

10 :無名草子さん:2006/10/31(火) 00:27:33
うろ覚え王選手権

11 :無名草子さん:2006/10/31(火) 22:56:08
トルーキンじゃなかったっけ

12 :無名草子さん:2006/11/01(水) 04:45:05
トールキンだろ

13 :無名草子さん:2006/11/01(水) 05:37:30
武田泰淳「富士」 夢野久作「ドグラマグラ」

14 :無名草子さん:2006/11/01(水) 23:03:49
ドグラマグラは角川の表紙が秀逸

15 :吾輩は名無しである :2006/11/02(木) 01:36:30
エリクソン『黒い時計の旅』

16 :無名草子さん:2006/11/02(木) 09:24:19
キングの「ダーク・タワー」

17 :無名草子さん:2006/11/02(木) 10:21:45
南総里美八犬伝

18 :無名草子さん:2006/11/02(木) 13:33:54
リア鬼

19 :無名草子さん:2006/11/02(木) 22:42:22
清涼飲料水

20 :無名草子さん:2006/11/03(金) 00:02:38
無難にハイペリオンシリーズ

21 :名無し募集中。。。:2006/11/03(金) 10:41:46
リングワールドとかスターメイカーとか地球の長い午後とかタウ・ゼロとか

22 :無名草子さん:2006/11/03(金) 13:02:06
>>14
角川のドグラマグラを女店員から買うのが主流です

23 :無名草子さん:2006/11/03(金) 17:15:59
>1は立て逃げか?

24 :無名草子さん:2006/11/04(土) 00:13:26
ローダン

25 :無名草子さん:2006/11/04(土) 01:01:05
スタニスワス・レム『虚数』

26 :無名草子さん:2006/11/04(土) 21:52:31
レムならソラリスだな

27 :無名草子さん:2006/11/05(日) 21:32:18
すタニフラスじゃね?

28 :無名草子さん:2006/11/06(月) 00:00:22
>>27
スタニスワフですた。。
ま、SFヲタクなら間違えたら恥だろうけど、
別にそうじゃないしw

29 :無名草子さん:2006/11/07(火) 00:17:09
 

30 :無名草子さん:2006/11/07(火) 21:06:31


31 :無名草子さん:2006/11/12(日) 00:49:45
漫画の方が世界観は壮大だと思う

32 :無名草子さん:2006/11/12(日) 04:19:52
ラストはしょぼいけどな

33 :無名草子さん:2006/11/12(日) 22:51:14
そんなことない

34 :無名草子さん:2006/11/13(月) 00:19:06
筒井康隆の『驚愕の荒野』
高橋源一郎の『ゴースト・バスターズ』
の二人は漫画に影響を受けいて、純文学作家でもある。

35 :無名草子さん:2006/11/13(月) 01:26:29
SFでしょ。
ファンタジーもどうも現実臭さが抜けないし。

それか漫画。

36 :無名草子さん:2006/11/13(月) 11:08:28
子供の頃に読んだ、筒井康隆『幻想の未来』には結構壮大さを感じた。
今読んだら幼稚に感じるのかも。

37 :無名草子さん:2006/11/13(月) 23:29:31
筒井はバカにして読まない人が多いけど、相当凄いよな

38 :無名草子さん:2006/11/13(月) 23:36:36
だって、IQ180近くあるし、ハイデガーとかフロイトとかユングとかそっち方面詳しいし、手塚治虫にハマってたらしいし。

39 :無名草子さん:2006/11/14(火) 05:08:01
すげー

40 :無名草子さん:2006/11/16(木) 21:41:49
石の血脈

41 :無名草子さん:2006/11/17(金) 00:22:34
幻想の未来は火の鳥っぽかった気がする

42 :無名草子さん:2006/11/17(金) 01:48:07
村上龍もチラホラ手塚からパクってるよね。
漫画家の諸星大二郎がデビューした時、その発想力に驚愕した手塚が審査員の筒井に「海外SFとかからパクってないか?」てな感じのことを聞いたとかなんとか。
宮崎駿の『風の谷のナウシカ』は完全に諸星の『孔子暗黒伝』をパクってるし、諸星は漫画家だけどノーベル賞かアカデミー賞あげといた方が良い。

43 :無名草子さん:2006/11/17(金) 01:56:15
てか余談だが、宮崎駿のパクり方は息子より凄まじい。

44 :無名草子さん:2006/11/17(金) 20:13:18
諸星といえば、
マッドメン・シリーズで、振り返るとケチャの踊りでかぶる様な
怖いお面が・・・あの一枚の絵だけでもそうとう凄い。


暗黒神話も話は凄いね。
女神見たいのが生き返ったと思ったら、失敗して溶けちゃうとことか


45 :無名草子さん:2006/11/17(金) 20:14:17
>>40
「石の血脈」はエロイ

46 :無名草子さん:2006/11/17(金) 20:19:40
>>44
女神見たい → 女神みたい

47 :無名草子さん:2006/11/20(月) 20:05:44
諸星って草加?妖猿伝、潮出版から出てる・・・

48 :無名草子さん:2006/11/20(月) 22:03:12
>>47
「コミックトム」が潮出版社だったな。
ところで『妖猿伝』で思い出したが、
半村良の『妖星伝』って今の若い子で読んでる人いるのかね。
中学の時夢中になって読んだが、後半は壮大すぎてついていけなくなったっけ。
前半は中学生にとっては結構エロかった記憶が。。


49 :無名草子さん:2006/11/21(火) 08:31:17
半村良はエロイ。
産霊山秘録も、鼠小僧が自分の元彼女の家を覗くと他の男とやってる最中で
しかも
女「なんか、鼠小僧に見られてるような気がして興奮しちゃう」
男「案外、あいつは本当に覗いてるかもしれないぜ」
女「なら、どんどん見ておくれよ(;´Д`)ハァハァ 」
なんていうくだりがある。
しかも、次の男になびいた理由も「セックスがいいから」
という念の入りよう。半村は寝取られマゾか?
「石の血脈」でも、夫が、
他の男に抱かれて少しも嫌がらずに盛大に感じてる現場を覗きながら
被虐的な快感を感じるくだりが、執拗に描写されてた。

「男あそび」っていう軽い官能短編集もグッド

50 :無名草子さん:2006/11/21(火) 11:02:50
妖星伝も
女が体だけの浮気で快楽を得るところの描写がけっこう執拗。

あと、野外で、一人の女を生贄みたいにして、
輪になって乱交とかエロ杉

51 :無名草子さん:2006/11/21(火) 20:12:49
あらら、エロスレになってやんの

52 :無名草子さん:2006/11/21(火) 23:04:21
半村はエロさと壮大なスケールが共存してるところがエロイ(;´Д`)ハァハァ

53 :無名草子さん:2006/11/23(木) 15:58:34
やっぱり「指輪物語」は外せないでしょう。
佐々木丸美も引きずり込まれる。

ちなみにマンガなら「日出処の天子」
壮大じゃないけど「パタリロ」もww

54 :無名草子さん:2006/11/24(金) 21:14:51
凄く、日常の下世話なところから、
壮大なスケールの話につながるようなのがいいね。

55 :無名草子さん:2006/11/25(土) 11:52:02
吉里吉里人とかどうよ

56 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/07(木) 20:39:03
吉里吉里人ね。
このスレの趣旨からして、どうしても『エスエフ的』な作品があがるよね。

・・・サイズがでかいという意味で『壮大』な作品ではニーヴンの『リング・ワールド』なんてどうですか。
アシモフの『銀河帝国』でもいいけど、どちらにせよ未来史シリーズですな。

57 :無名草子さん:2006/12/24(日) 07:46:37
「聖域」

58 :無名草子さん:2006/12/24(日) 10:15:16
スティーヴン・キング 「ダーク・タワー」
全宇宙を救うために異次元世界を行ったりきたりする話。
主人公は拳銃ひとつで全宇宙の中心ダーク・タワーまでたどり着こうとしている。

59 :無名草子さん:2006/12/24(日) 10:37:31
ダークタワーは壮大だが、その割に主人公が雑魚敵に指食いちぎられて瀕死になったり、
旅の仲間もニューヨークのヤク中とかだったりするから面白いw
しかも敵連中もだいたい銃撃一発で倒せる

60 :zash ◆H8s.SckvxY :2006/12/24(日) 20:15:37
スレをずっと読んでみたけど、光瀬龍の「百億の昼と千億の夜」が未出ですね。

あと小松左京「果てしなき流れの果てに」

>>54
下世話⇒壮大っていうと、どうしても半村良が国産勢では最強っぽいですね。

61 :無名草子さん:2007/02/18(日) 20:08:00
惑星を継ぐ者

62 :無名草子さん:2007/03/21(水) 19:02:10
「神聖喜劇」 大西巨人 は凄いよ。詳しくは検索して下さい。
この小説を漫画にしたものもあります。
でも、もう漫画じゃないよ、はっきり言って。

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)