2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【30代〜団塊世代】重松清Page3【小中高校生】

1 :無名草子さん:2006/12/08(金) 18:11:29
1999年『ナイフ』で坪田譲治文学賞、『エイジ』で山本周五郎賞受賞。
2001年『ビタミンF』で直木賞を受賞。
他に『流星ワゴン』『定年ゴジラ』『きよしこ』『卒業』『疾走』など 。

重松清さんについて熱く語ってください。

2 :無名草子さん:2006/12/08(金) 21:18:08
次からはソースにその日のまえにも追加しようぜ

>>1


3 :無名草子さん:2006/12/08(金) 23:01:47
ビタミンF、その日の前にの作風と疾走は明らかに違ったね。
重松さん、あんなエロ描写する人とは思わんかった。

4 :無名草子さん:2006/12/08(金) 23:04:22
>>1
立てるの早すぎだろ
まだ前スレ30も残ってるぞ

5 :無名草子さん:2006/12/08(金) 23:09:05
疾走の文庫版の紹介文に「比類なき感動のクライマックス」とか書いてたんだけど、
どこの事だろう?最後に警察から逃げるために全速力で疾走するシーンの事だろうか?

6 :無名草子さん:2006/12/09(土) 00:34:28
そこだけじゃないだろ。
携帯のところとか、エリが前向きに生きているところとかも含まれてると思う。

7 :無名草子さん:2006/12/11(月) 09:23:06
疾走って正直なんで最後ふるさとに帰らなきゃいけなかったのか、
ちょっと理由が弱いと思う。

8 :無名草子さん:2006/12/12(火) 01:47:58
神父やアカネの帰って来い、又は帰ったほうがいいって言葉があるし、
何よりエリとつながりあえる場所だからだろ。

9 :無名草子さん:2006/12/12(火) 10:25:09
重松さんの本、読まず嫌いでしたがはまりそうです

四十回のまばたき・疾走を読み終わりました
なんというか孤独と孤立と孤高のくだりがとても良かったです
重松さんの主人公がかもし出す雰囲気が好きになりました

ちょっと暗い感じの作品でおすすめはありますか?

10 :無名草子さん:2006/12/12(火) 11:15:47
暗い感じだと「ナイフ」「見張り塔からずっと」あたりか。
「舞姫通信」もそんな系統かな。

11 :無名草子さん:2006/12/12(火) 12:07:19
ナイフのどこが暗い感じなんだよ。

12 :無名草子さん:2006/12/12(火) 12:10:28
>>9
暗い系ではないが、「エイジ」は安定した人気があるみたいですよ。

ナイフはだいたいイジメだったよね。

13 :無名草子さん:2006/12/12(火) 12:23:10
いじめって暗くないのか、そうかごめんね。

14 :無名草子さん:2006/12/12(火) 12:29:41
イジメだけじゃないだろ、ナイフの場合
まあ、イジメが主体だが

15 :無名草子さん:2006/12/12(火) 13:03:53
「ナイフ」はワニはともかく、
キャッチボールやエビスくんなんかは暗いとは感じなかったな。
むしろ清々しい感じがした。

16 :無名草子さん:2006/12/12(火) 15:45:49
>>15
むしろ逆だな。
どちらも暗いかどうかは別としても、すがすがしくはなかったな
キャッチは最後の野球場のシーン以外は胸が痛んだね。
大輔の家族の側から考えれば結構かわいそうな話だと受け止める

17 :無名草子さん:2006/12/12(火) 16:23:36
ナイフはやっぱ一番の見所は後書きだろ。
収められてる作品は別に暗いとも清々しいともかわいそうとも感じない。
家族のあり方やいじめにリアリティがあるというだけ。


18 :無名草子さん:2006/12/13(水) 01:13:25
疾走はハードカバーと文庫どっちのほうがいいとかありますか?

19 :無名草子さん:2006/12/13(水) 01:26:18
内容はどっちも同じだから文庫のほうがいいんじゃね?

20 :無名草子さん:2006/12/13(水) 06:23:27
キャッチボール日和の大輔をイメージしようとすると、
柄本祐の顔になる。
年齢は全然合わないけど

21 :無名草子さん:2006/12/13(水) 09:44:45
>>19そうですか。じゃあ文庫にします。ありがとうございます。

22 :無名草子さん:2006/12/14(木) 00:02:27
小さきものへの「海まで」が大好きです。最高です。

23 :無名草子さん:2006/12/14(木) 01:00:11
その日の前に、は正統派の良い話だった。

24 :無名草子さん:2006/12/14(木) 01:41:35
>>22
海までは正直号泣した
なんか涙もろくなったな…

25 :無名草子さん:2006/12/14(木) 04:25:51
やばい…「疾走」読み終わって涙が止まりません。
最後にシュウジがエリにささやいた言葉なんかもうたまりません。悲しすぎます。

26 :無名草子さん:2006/12/14(木) 12:41:22
疾走の外伝みたいなやつ書いてほしいな

27 :無名草子さん:2006/12/14(木) 16:14:02
海まではいいね 今更ながら良さに気づいた

28 :無名草子さん:2006/12/14(木) 18:00:48
「海まで」はきゅっと胸を締め付けられる感触がたまらないですね。
大掛かりなドラマは何も無いんだけど、小さな宝石のようで。

29 :無名草子さん:2006/12/14(木) 19:01:03
>小さな宝石のようで。

意味不明なたとえだな。

30 :無名草子さん:2006/12/15(金) 00:27:54
初めて読んだ重松氏の作品が定年ゴジラ。
ほのぼのして嫌いじゃなかったですが、果たしてこれは
当たりなのですか、はずれなのですか?

31 :無名草子さん:2006/12/15(金) 01:20:57
当たりはずれなんて自分で決めたらいいと思います。
個人的にははずれです。

32 :無名草子さん:2006/12/15(金) 13:42:53
はずれかなあ
流星ワゴン好きだよ、俺は。

33 :無名草子さん:2006/12/15(金) 17:21:14
自分は好きだな<定年ゴジラ

34 :無名草子さん:2006/12/15(金) 20:15:14
卒業の「追伸」はべたな展開で狙ってるのも解るんだけど、
それでも泣いてしまった。お母ちゃん〜。

35 :無名草子さん:2006/12/15(金) 20:21:42
どなたか、重松清のスレのPage1と2のアドレスがわかる方いらっしゃいますか?
過去スレ読みたいんですが見つかりません・・・



36 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:29:22
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1144841867/


37 :無名草子さん:2006/12/15(金) 22:00:45
「疾走」よかったよ。
いろいろ語りたいというか吐き出したいことがあるんだけど、あり過ぎて出てこないわ。
前スレも全部読み返したし、これから書評サイトを巡ろうっと

38 :無名草子さん:2006/12/16(土) 02:02:28
疾走は現代の鬱小説の中では一番の傑作だと思う。

39 :無名草子さん:2006/12/16(土) 02:35:22
過去スレはってなかったね

40 :無名草子さん:2006/12/16(土) 02:41:28
疾走も好きだけどエイジのほうが好きだな俺は

41 :無名草子さん:2006/12/16(土) 04:34:28
疾走は世界観がいい。
リアルというか生々しいというか。
スリリングな舞台がイメージとして容易に頭に思い描ける。
物語の節目節目で怒ったり哀しくなったり蔑んだり嫉妬に狂いそうになったり忙しかったよ。
それだけに読後は世界に置いていかれた感じがして辛かった。もっと浸っていたかったよ。

42 :無名草子さん:2006/12/16(土) 07:05:13
だから外伝書いてほしいよなあ。
エリ目線、或いは望が主人公とかで。

43 :無名草子さん:2006/12/16(土) 09:21:41
「沖」と「浜」ってだけの状況描写は何か簡単すぎる気もするし、
実にわかりやすくもあるな

44 :無名草子さん:2006/12/16(土) 14:28:27
でも、結局「沖」と「浜」の問題ってうやむやになったまま、
バブル崩壊と共に下巻でばっさり消え去ってますよね。
まあ、現実も多分そんなもんだと思いますが…。

45 :無名草子さん:2006/12/16(土) 18:50:39
卒業の文庫版買った

46 :無名草子さん:2006/12/16(土) 19:24:31
卒業って青春ものかと思ってたら、癌患者ばっかだった。
いい意味で裏切られて涙でした。

47 :無名草子さん:2006/12/16(土) 20:30:40
卒業はいまいちだったな俺は
ぐっと来るものはなかった

48 :無名草子さん:2006/12/16(土) 20:54:23
トワイライト読み終わった。
素直に感動したよ。

49 :無名草子さん:2006/12/16(土) 21:17:12
>>46
俺も表紙の少年見てそう思ってた。
でもどれもおっさんが主人公なんだよね。


50 :無名草子さん:2006/12/17(日) 00:14:41
卒業は、死を取り扱ってるから「泣ける作家一番」とか言っても
なんか涙の押し売りというか、安っぽさというか、あざとさがあるような…。
「海まで」みたいな、自然とぐっと来るようなのが読みたいな。

51 :無名草子さん:2006/12/17(日) 01:09:30
>>36
35です。ありがとうございます。
卒業を読んで重松さんに興味を持ちました。じ〜んわりと家族というものを描く感じが良いですね。
次は短編集ではないものを読もうと思ってます。過去スレで話題に挙がることの多かった、疾走と流星ワゴンを読んでみます。

52 :無名草子さん:2006/12/17(日) 02:09:26
重松作品は疾走や流星ワゴンもいいと思うけど
何よりナイフとエイジを抜きにして語れないだろう。


53 :無名草子さん:2006/12/17(日) 03:25:58
重松の作品は大きく青春小説と家族小説に分けられるな。
疾走はどっちだか

54 :無名草子さん:2006/12/17(日) 04:14:24
追伸がno1でしょ


55 :無名草子さん:2006/12/17(日) 07:15:57
>>53
疾走はどちらにもあてはまってない気がする。
どちらかといえば青春小説だろうけど、それより鬱小説って言葉のほうがあってる気がする。

56 :無名草子さん:2006/12/17(日) 09:24:22
ビタミンF、流星ワゴン、卒業、定年ゴジラ=家族小説
ナイフ、エイジ、きよしこ=青春小説
疾走=鬱小説

テンプレの作品まとめるとこんな感じかな

57 :無名草子さん:2006/12/17(日) 11:03:32
その日の前に、は?

58 :無名草子さん:2006/12/17(日) 12:49:16
出来れば、>>56さん「きみの友だち」も分別(区別?)してもらえれば嬉しいのですが
ちなみに、学生の俺は青春小説の3冊を見事に買っているw

59 :無名草子さん:2006/12/17(日) 13:37:23
>>56じゃないけど
「その日の前に」は家族小説で、
「きみの友だち」は青春小説じゃないかな。
俺はつい最近「きみの友だち」読んで泣きました。

60 :無名草子さん:2006/12/17(日) 14:16:58
きみの友だちの恵美と疾走のエリは同じツンデレだね。


61 :無名草子さん:2006/12/17(日) 16:01:14
ツンデレって安っぽいな

62 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:15:14
>>60
「エイジ」の相沢もそうだと思う

63 :無名草子さん:2006/12/17(日) 22:44:05
十代の目線からも、おっさんからの目線も上手く書ける重松はすごいよねリアリティーも高いしね
石田衣良とは一味ちがうね


64 :無名草子さん:2006/12/18(月) 00:01:32
石田と作風は似てるし、実際よく比べられるけど、
内容も筆力もリアリティさも石田よりは上だな。

65 :無名草子さん:2006/12/18(月) 02:22:04
石田と比べること自体ナンセンスだけどな。

66 :無名草子さん:2006/12/18(月) 17:19:52
流れはずしてすみません。
掲示板の書き込みが初心者で、書き込みに対しての御礼の返事を
入れたいのですが、皆さんみたいに>>1 とか表示させるには
どうやったらいいのですか。
使用説明見たんですが、書いてなくて。
たぶんジョーシキなんでしょうね。。。

67 :無名草子さん:2006/12/18(月) 17:33:02
石田はコメンテーター業がなぁ・・・
重松も似たようなことやってるけど、石田は若者にこびてる感が強い。

68 :無名草子さん:2006/12/18(月) 18:14:09
>>66
半角・・・
てか、専ブラ使ったら?

69 :無名草子さん:2006/12/18(月) 19:35:16
何故ここで聞くんだろう。

70 :無名草子さん:2006/12/18(月) 19:47:01
釣られた2人がいると聞いて飛んで来ますた!w

71 :無名草子さん:2006/12/18(月) 20:38:27
釣りでもなんでいいがウザいな

72 :無名草子さん:2006/12/18(月) 20:50:11
キャッチボール日和読んで思ったのだが大輔が登校拒否になった原因は父親の所為なのか大輔本人の性格の所為なのかただ運が悪かったのかどう思う?


73 :無名草子さん:2006/12/18(月) 21:27:40
性格が第一だろう。
それに父親からの重圧みたいなものが積み重なったんだと思う。

74 :無名草子さん:2006/12/19(火) 23:10:19
石田衣良ってどこがいいの?文章も構成も稚拙だし恋愛描写とか痛々しくて見てられないんだけど
重松清と比べる理由がわからない

75 :無名草子さん:2006/12/19(火) 23:58:42
石田の売りは恋愛描写と現代の少年少女の心象描写ってよく言われるが、
恋愛描写は重松があまり書いてないので置いといて、
少年少女の心象描写は確実に重松のほうが巧みだと思う。

76 :無名草子さん:2006/12/20(水) 01:33:51
でも作家としての評価はともかく
人気は同じくらいだよな

77 :無名草子さん:2006/12/20(水) 02:04:28
ヒナゴンも良かったけどな


78 :無名草子さん:2006/12/20(水) 02:10:23
セプテンバー81は田舎から上京した俺はジーンときた

79 :無名草子さん:2006/12/20(水) 10:36:38
>>78
俺はその頃生まれてなかったけど、ああいう店に入ったことあるんですか?
その本だと、桜桃記の恋人とサマーキャンプへようこそが良かった。

80 :無名草子さん:2006/12/20(水) 11:09:59
桜桃記の恋人はその本じゃないだろ

81 :80:2006/12/20(水) 11:18:33
いや、収録されてるな。スマソ
かっぽん屋のやつと勘違いしてた

82 :無名草子さん:2006/12/20(水) 12:26:49
俺はチマ男とガサ子に笑った。

83 :無名草子さん:2006/12/21(木) 01:24:00
セプテンバー81を読んで、東京でがんばろうと思いました


84 :無名草子さん:2006/12/21(木) 05:09:32
疾走の神父って無職だよね

85 :無名草子さん:2006/12/21(木) 12:51:40
一応牧師だろ。


86 :無名草子さん:2006/12/21(木) 16:55:17
牧師とかって金入ってくるの?


87 :無名草子さん:2006/12/21(木) 20:08:24
そういえばあの神父ってまったく働いてる描写なかったな。
牧師って言っても神父は町の人間から煙たがられてみたいだし。
どうやって生計を立てていたんだろうな。


88 :無名草子さん:2006/12/21(木) 20:31:51
勇者を生き返らせたり……

89 :無名草子さん:2006/12/21(木) 20:38:07
生活保護

90 :無名草子さん:2006/12/21(木) 20:43:05
ぼうけんのしょのきろく以外では行かないなあ。
最近は毒やマヒでも魔法で治せちゃうし。

91 :無名草子さん:2006/12/21(木) 22:01:54
なぎさの媚薬3 誰か読んでない?

92 :無名草子さん:2006/12/21(木) 22:08:49
疾走の沖と浜って、どんなイメージなんだろう。
空想はできても、現実的なイメージが湧かない。(文章変だな)

93 :無名草子さん:2006/12/21(木) 23:15:51
「小さきものへ」読んだが、
「海まで」の婆さん最悪だな。

94 :無名草子さん:2006/12/21(木) 23:37:27
>>92
具体的な描写が少ないよな


95 :無名草子さん:2006/12/21(木) 23:37:38
「海まで」泣けるじゃん。
俺もいつの間にか婆ちゃんに疎遠になったなって思うと…。

96 :無名草子さん:2006/12/22(金) 00:20:29
子供を捨てて逃げるなんて絶対しちゃいけない事だってわかってるけど、
疾走の親父に少しだけ同情してもた。

97 :無名草子さん:2006/12/22(金) 01:59:19
シュウジをあんな目に遭わせた一番の加害者はやっぱシュウイチだな

98 :無名草子さん:2006/12/22(金) 10:35:42
【社会】 "「男が暴れて困る」連絡あった直後" 牧師、女性突き落とし殺害した後、飛び降り自殺…埼玉のホテル
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166711812/l50


99 :無名草子さん:2006/12/22(金) 15:22:47
神父大暴れだな

100 :無名草子さん:2006/12/22(金) 16:28:58
叔父さんこの100をとりたくてしょうがなかったんだ。

101 :無名草子さん:2006/12/22(金) 18:42:48
>>100
いやらしいね、叔父さん。

102 :無名草子さん:2006/12/22(金) 19:29:42
>>96>>97
あいつら最低だな
まさに人間のクズって感じがする


103 :無名草子さん:2006/12/22(金) 22:53:54
>>102
最低なのは徳さんとあのヤクザ

104 :無名草子さん:2006/12/22(金) 23:19:56
テツとエリの叔父と叔母もだろ

105 :無名草子さん:2006/12/23(土) 01:26:08
トワイライトを読みました。俺もいつの間にか未来が将来になってました。
来年が2007年とかってぞっとします。

106 :無名草子さん:2006/12/23(土) 16:10:39
海まで 読むと親孝行したくなるね・・・

107 :無名草子さん:2006/12/23(土) 18:39:14
逆にならないよ。
あんな婆さんがいたらその気は失せる。

108 :無名草子さん:2006/12/23(土) 23:37:46
疾走読んだけど、何気にエリが一番ひどいんじゃないか?
あいつが素直になってさっさとシュウジと一緒にふるさとに帰ってれば
あんな結果にはならなかったと思う。

109 :無名草子さん:2006/12/24(日) 00:01:21
エリはツンデレだから仕方がない

110 :無名草子さん:2006/12/24(日) 00:26:02
でも、最も身近な人間がことごとく屑だった過去でボロボロになってたからな
トドメを刺したおばヒドス。そしておじは氏ね

111 :無名草子さん:2006/12/24(日) 01:08:00
俺はテツにむかついた
あいつ三国志で例えると魏延とか猛達みたいな奴だな
ホント最低


112 :無名草子さん:2006/12/24(日) 01:23:40
>>107
客観的に考えると嫌な人かもしれないが、母親の気持ちも少しは考えてあげな。
自分の母親が同じように老いて、寂しさを感じているのを考えると、悪くは思えないな。

関係ないが、いろんな人の目線から読むことが出来る作品を書く重松はすごいね。
この辺が石田衣良にはなくてダメだね

113 :無名草子さん:2006/12/24(日) 02:07:00
>>107
婆さんも悪いが、カズキも八方美人になれなくって
空気読めないで損してるんだろ。

俺も幼少の頃、大叔母の見舞いに行って、大叔母がお菓子くれるって言ってたのを
(病気の大叔母からは)頑固にいらないって言うような空気読めない子だったorz。
今では大叔母の悲しみとか分かるような気がするから切ないよ。

114 :無名草子さん:2006/12/24(日) 02:35:14
カズキに非はほとんどないだろ。
空気が読めないっつったってまだ幼いんだから。厨房くらいなら話は別だけど。
あといくら寂しさを感じてるとはいえ、それを息子の子どもに八つ当たりして
差別するような婆さんは如何なものかと。少なくとも「まともな大人」ではないと思う。


115 :無名草子さん:2006/12/24(日) 03:11:00
婆さんから嫌がらせを受ける謂れはないが、性格には若干難ありと言わざるを得ないよ。
つーか自分の幼少期を見ているようで辛かった。
自己主張を控えて大人に合わせることが立派みたいなワケの分からん勘違いしてて、そのくせ変なところ頑固。
弟の無邪気っぷりがガキに見えて仕方がない、みたいな。
ここまで痛い子じゃないか、カズキは。
読みながら、あの頃の自分の父親もこんな感じの歯がゆい思いをしてたのかなとか一丁前に考えてしまった。

116 :無名草子さん:2006/12/24(日) 04:29:05
海までは中学の教科書にでも載せておきたいね

117 :無名草子さん:2006/12/24(日) 10:51:38
そこまでの小説かなあ。
まだきみの友だちとかの方が教科書に載せるにはいいと思う。
いじめ問題にも関連してるし。

118 :無名草子さん:2006/12/24(日) 11:04:17
じょうろ置いたのってカズキですよね。
ひねくれてんじゃん。

119 :無名草子さん:2006/12/24(日) 16:28:17
セッちゃんに泣いた。
今の時期に読むと身につまされる思いがする。
好き嫌いからくるいじめは本当にどうしようもないんだよな…

映像化されてたんだなこれ。

120 :無名草子さん:2006/12/24(日) 19:41:58
今日はきよしこでも読み返してみる

121 :無名草子さん:2006/12/25(月) 03:24:00
>>119
あの子ってリアル池沼だよな。

122 :無名草子さん:2006/12/25(月) 12:26:37
まあ、もしあんな子の親だったらカウンセリング受けさせるかも。

123 :無名草子さん:2006/12/25(月) 19:51:22
哀愁的東京 文庫化

124 :無名草子さん:2006/12/26(火) 01:43:30
模試を整理してたら国語の問題に
きみの友だちが使われてた。

125 :無名草子さん:2006/12/26(火) 12:06:41
きみの友だちのブンとモトって
ちびまるこちゃんの大野と杉山のまんまだよなw


126 :無名草子さん:2006/12/26(火) 13:17:55
>>125
激しく同感。

127 :無名草子さん:2006/12/26(火) 22:12:09
卒業よんだ。
代わり映えしないけど沢山よむと安心する。

128 :無名草子さん:2006/12/26(火) 23:33:35
流星ワゴンって浅田次郎の地下鉄に乗ってとそっくりだな

129 :無名草子さん:2006/12/27(水) 02:44:10
流星ワゴンはカズがワゴンを降りてから
残った親父がどんなふうに過ごしたのか描写がほしかったなあ。
あと疾走のシュウジの死後もそうだけど、重松作品は何かもうちょっと補足描写がほしい。

130 :無名草子さん:2006/12/27(水) 11:54:41
前向きに生きてる描写で充分だろ


131 :無名草子さん:2006/12/27(水) 17:27:57
「ナイフ」と「疾走」読んだけど重松清は面白いな。

今度本屋行ったとき新しいの買おうと思ってるんだが
諸兄の一押しの重松氏の小説は何か教えてもらっても
らいたいのだけれど

132 :無名草子さん:2006/12/27(水) 18:37:29
小さきものへ

133 :無名草子さん:2006/12/27(水) 18:42:12
>>131
エイジ
ビタミンF
流星ワゴン

このあたりを読まずして重松は語れまい

134 :無名草子さん:2006/12/27(水) 22:19:32
きみの友だち

135 :無名草子さん:2006/12/28(木) 08:55:50
卒業

136 :無名草子さん:2006/12/28(木) 11:08:13
その日のまえに


卒業の文庫あとがき読んで舞姫通信がますます気になる・・・


137 :無名草子さん:2006/12/28(木) 17:17:39
トワイライト読み終わったけど、結構面白かった。
やっぱり、重松さんらしいなあと思ったけどドラえもんのキャラクターを
巧みに登場人物に重ねてるなあって思った。


138 :無名草子さん:2006/12/29(金) 01:00:10
疾走読んで死にそうになった

139 :無名草子さん:2006/12/29(金) 01:24:06
気持ちはわかるよ。

140 :無名草子さん:2006/12/29(金) 10:27:24
悲惨すぎるよな
作品の中で希望が垣間見えるのってラストのラストだけだし

141 :無名草子さん:2006/12/29(金) 12:34:56
今年は、「卒業」で年を越すことになります。

142 :無名草子さん:2006/12/29(金) 17:49:09
かかしの夏休みを今読んでいる。

143 :無名草子さん:2006/12/29(金) 19:08:10
重松さんの本が一番好きだー。


144 :無名草子さん:2006/12/31(日) 00:30:57
今更だが映画版疾走見てみた。あれはひどすぎるな

145 :無名草子さん:2006/12/31(日) 14:38:48
映画版疾走見てみたい。
レンタルにあるかな?

146 :無名草子さん:2006/12/31(日) 16:22:07
141書いた俺だけど、読み終わってしまったw
今年の1冊目は「エイジ」、今年最後の1冊は「卒業」
重松で始まり、重松で終わる2006年でした

147 :無名草子さん:2006/12/31(日) 19:52:21
なんか重松さんの本をドラマや映画のキャストにと思い浮かべると
どうしても佐々木蔵之介(漢字あってるかな?)が浮かんできてしまう。
それと、「卒業」読んだけど、なんか重松さんらしくない気が少し感じた

148 :無名草子さん:2006/12/31(日) 21:32:35
哀愁的東京・・・俺、東京に住んでたら買ってたな。多分
神奈川県民だから買う予定ないけど。東京が舞台の短編なんですよね?

149 :無名草子さん:2006/12/31(日) 21:37:51
>>148
今、途中まで読んでるけど、特に「東京」がキーワードになってるという
感じじゃないんだよなぁ。

150 :無名草子さん:2007/01/01(月) 15:54:44
正月には疾走が良く似合う。

151 :無名草子さん:2007/01/03(水) 23:49:19
1番「流星ワゴン」、2番「疾走」、3番「定年ゴジラ」かな。

152 :無名草子さん:2007/01/04(木) 10:45:12
結構重松さんの本読んでるけど、全てを読むには時間がかかりそうだな。

153 :無名草子さん:2007/01/05(金) 01:11:52
1位疾走
2位エイジ
3位流星ワゴン

154 :無名草子さん:2007/01/05(金) 07:41:24
長編なら
その日のまえに
幼な子我等にうまれ
流星ワゴン

短編なら
見張り塔からずっとのカラス
案山子の…名前度忘れ主人公が小学教諭
卒業の卒業
ここいら読んで無理ならムリかもね。

155 :無名草子さん:2007/01/05(金) 15:12:26
俺は
1位 きみの友だち
2位 流星ワゴン
3位 エイジ

156 :無名草子さん:2007/01/05(金) 16:00:15
エロばっか

157 :無名草子さん:2007/01/05(金) 16:55:46
俺は
1位:流星ワゴン 2位:エイジ 3位:卒業

158 :無名草子さん:2007/01/05(金) 23:17:19
俺は
・中年のギシアン
・シュウジのオナヌー


159 :無名草子さん:2007/01/06(土) 01:05:07
隣人もなにげに捨てがたい

160 :無名草子さん:2007/01/06(土) 13:53:25
>>159
世紀末の隣人はオレも大好きだ
失踪のシュウジにつながるものもあるし

161 :無名草子さん:2007/01/06(土) 21:20:22
失速は映画と小説両方見たほうが(・∀・)イイ!!な
特に小説が良かった

162 :無名草子さん:2007/01/06(土) 22:08:55
このスレでは映画はひどすぎるから観なくていいって意見が多いぞ
オレは小説は読んだけど観てないからなんとも言えんが

163 :無名草子さん:2007/01/06(土) 23:44:44
映画は稀に見る駄作
素人が見てもわかる

164 :無名草子さん:2007/01/07(日) 00:03:31
映像化ってどんなもんでも文句は出るものよ。
小説版で各々の頭の中にイメージが出来上がってるし。

165 :無名草子さん:2007/01/07(日) 02:16:34
確かに。
原作付きの映画ってほとんどが駄作のような気がする。

166 :無名草子さん:2007/01/07(日) 18:22:12
疾走ってNewSの手越が主演したやつ?

167 :無名草子さん:2007/01/08(月) 00:12:24
個人的には手越よりもエリ役の子のほうがひどいように思えた。
演技的にもイメージ的にも

168 :無名草子さん:2007/01/09(火) 21:35:39
日曜日の夕刊読んだ。
卒業ホームランはリアルだったなあ。


169 :無名草子さん:2007/01/11(木) 20:29:45
チマ男とガサ子は最近の純愛と呼ばれてるどんな物より純愛だと思う。

170 :無名草子さん:2007/01/12(金) 14:48:28
今も並行してライターのお仕事もやっていると聞いた
女性自身の「シリーズ人間」も別ペンネームで書いてるとか。

171 :無名草子さん:2007/01/13(土) 03:52:53
『小さき者へ』『卒業』読んだが、号泣した
久しぶりに本で泣けたし、重松にハマった

172 :無名草子さん:2007/01/14(日) 00:12:37
下手にテレビとかラジオでいじめはダメヨ!とか言うより
重松の本読んでれば多少でも価値観かわってくんじゃないかなぁ

173 :無名草子さん:2007/01/14(日) 20:23:15
今「疾走」よんでるんだけど
この人の作品ってこのような鬱っぽいものばっかりなの?

174 :無名草子さん:2007/01/14(日) 22:07:51
疾走程鬱、過激なのは他はないと思う


175 :無名草子さん:2007/01/15(月) 00:15:18
>>173
敢えて言うならば「見張り塔からずっと」

176 :無名草子さん:2007/01/16(火) 01:59:49
疾走って出てくる登場人物が皆大きな問題抱えてるか
真のDQNかのどちらかだね。

177 :無名草子さん:2007/01/16(火) 05:33:26
年代にもよるけど隣人は疾走よりきつい気がする。
具体的には出てくる人と作者がともにやんでる感じがたまらなく暗く感じた。

まぁ、ライターあがりの作家さんはだいたいどの人も最初方の作品は暗いもんだ。

それはさておき新潮のランキング6位だね。
それにしてもヨンダ福袋がぜんぜん当たらんw

178 :無名草子さん:2007/01/16(火) 10:53:49
評価されてるから読んでみたが、ひどいな。
こんな小説が売れてる現実が悲しい。
読者層もアレな感じだしね…。

179 :無名草子さん:2007/01/16(火) 12:57:37
どの作品かぐらい教えてくれよ
まぁ、重松の主な読者は中高生だと思う

180 :無名草子さん:2007/01/17(水) 16:26:11
重松作品よんでてナイフのキャッチボール日和が軽く鬱になったんだが疾走ってそんなひどいの?

181 :無名草子さん:2007/01/18(木) 14:41:18
酷いという軸じゃないかな。
斬新な辛辣さだったり、残酷さじゃなくて、みじかにありえる質感のある落ちっぷりと言うか。
実際に似たケースの落伍者が身のまわりにいる人からある程度は抽出して補完されうると言うか。
疾走はとくにそういう意味では古典なので新しさを期待する人にはおすすめしない。

半年ほど前に知り合いのニート君に読ませたらフリーターに昇格してたよ。

182 :無名草子さん:2007/01/18(木) 20:28:25
「疾走」の登場人物はみんな頭おかしい。壊れてる。
なんで、作者はこんな話書こうとと思ったんだろう?

183 :無名草子さん:2007/01/18(木) 21:30:23
疾走は上巻のできに比べて下巻がいまいちだった。

184 :無名草子さん:2007/01/19(金) 00:33:03
最近哀愁的東京読んだんだけど、今まで読んできた作品の中で一番酷いとおもた。
そんな俺のランキングは
1位その日の前に
2位流星ワゴン
3位きみのともだち

185 :無名草子さん:2007/01/19(金) 01:37:56
>>179
まぁ、主に中高生が読む本だからね。
テンポがよくてサクサク読める、
分かりやすくて単純にエンターテインメントとして楽しめる。
結局そういう本が一番売れるからね。仕方ない。
俺はエイジとか疾走を読んだんだけど、
つまらなくて資源ゴミの日に出してしまった。

186 :無名草子さん:2007/01/19(金) 01:39:28
あれ、>>178か?

187 :無名草子さん:2007/01/19(金) 01:49:51
『沖』と『浜』が分からないのか。
やっぱり今時の中高生が主な読者ってのは
本当みたいね。重松もいいけど古典と
呼ばれているものも読んでみることを勧める。
似たような世界で感動していてもつまらないよ。

188 :無名草子さん:2007/01/19(金) 06:33:08
すばらしい達観ぶりですね。

189 :無名草子さん:2007/01/19(金) 06:49:18
>>187
まぁまぁ、煽りなさるなw
俺は重松作品は娯楽として読んでるだけだし、他の人たちだってそうでしょ。
暇つぶしだよ。誰も重松なんかに文学性なんて求めてないさ。





190 :無名草子さん:2007/01/19(金) 15:50:28
流星ワゴン泣けなかった。


191 :無名草子さん:2007/01/19(金) 19:03:04
中高生よりおっさんが読んでるイメージあるけどな
疾走やエイジ読んでないからそう感じるのかな

192 :無名草子さん:2007/01/19(金) 19:22:01
俺が思う読者層は、中高生とおっさんだな。

193 :無名草子さん:2007/01/19(金) 20:42:11
NHKの合唱コンクールの課題曲っていつ発表?


194 :無名草子さん:2007/01/19(金) 22:17:20
流星ワゴン途中までよんだけど









まったくおもしろくねぇ!!!!!

195 :無名草子さん:2007/01/19(金) 22:30:32
疾走最悪だな。登場人物下衆ばっかじゃん。
エリもひどいな。何気にこいつが最もシュウジを不幸に至らしめた奴のような気がする。

196 :無名草子さん:2007/01/19(金) 22:37:10
>>185が普段どんな本を読んでるか気になる

197 :無名草子さん:2007/01/19(金) 23:00:17
>>195
本当にいたら嫌だけど、架空の世界の話と考えれば結構魅力的な人物いるけどな。
神父、みゆき、シュウジ、この辺は好きだな。
親父にもなんか同情してしまった。

198 :無名草子さん:2007/01/19(金) 23:23:44
あとはアカネかな。なんだかんだ言って優しかったし
確かにエリはよく考えてみるとひどい。
シュウジが自分を大好きだって気づいてるのに、
シュウジの前で叔父に体を売るなんて理解できん。


199 :無名草子さん:2007/01/20(土) 00:09:31
卒業つまらなかった


200 :無名草子さん:2007/01/20(土) 00:17:26
>>196
俺は学術文庫とかが好きだから小説はあまり
読まない。遠藤周作とかあの辺りは一通り読んだけど。
最近の小説は友達に薦められたのをパラパラと
読むくらいかな。重松もそうだった。

201 :無名草子さん:2007/01/20(土) 08:50:20
はたしてその一通りは満足に文学を語れる路線なのだろうか。
ビッグネームを並べ列ねてるだけで比較元と対象をはっきりしないと、懐古厨乙って言われちゃうぞ。

202 :無名草子さん:2007/01/20(土) 11:30:45
>>201
別に文学なんて語ってないんだけど。

203 :無名草子さん:2007/01/20(土) 11:33:10
>>201
あと遠藤周作辺りを読んだのはビッグネームだから
ってより俺のやってる勉強が宗教関係だからだ。
つーか重松信者にごちゃごちゃ言われてもねぇ。

204 :無名草子さん:2007/01/20(土) 12:16:48
そんなに重松の本が嫌いならこんなスレ見なきゃいいのに。
なんでこのスレに粘着してるのかわからん。

205 :無名草子さん:2007/01/20(土) 12:42:14
ごちゃごちゃ言ってるのはどうみても、迷子のくせに自演してまで博識ぶりたがってる君だ。
えんどうしゅうさくのスレッドも、フロイトも、アランも、条件説も、解除説も、2chにはちゃんとそれ用のスレがあるよ。
そろそろつりって言いはるしかなくなっちゃうよ☆

206 :無名草子さん:2007/01/20(土) 12:47:08
バカな読者とバカなアンチでいいじゃない

207 :無名草子さん:2007/01/20(土) 12:52:00
バカしかいないのは読者がおっさんとガキだから。

208 :無名草子さん:2007/01/20(土) 13:02:44
否定的な意見はすべて自演認定とはこれいかに。


209 :無名草子さん:2007/01/20(土) 13:19:02
そんな事より疾走のミユキを語ろうぜ。

210 :無名草子さん:2007/01/20(土) 13:48:51
未読だから語るわけにはいかない!

211 :無名草子さん:2007/01/20(土) 14:21:47
みゆきはエロくて馬鹿で気の毒
ただそれだけ

212 :無名草子さん:2007/01/20(土) 21:38:52
疾走の設定で
「沖」=部落ってこと?

213 :無名草子さん:2007/01/20(土) 23:59:47
まあ、そんな感じだろうな。

214 :無名草子さん:2007/01/20(土) 23:59:56
ちょっと聞きたいのですが、以前に読売夕刊で連載してたやつって、
単行本になってるの?
なんか単行本が出るとかいう記事を見たような記憶があるんだけど、
タイトルでぐぐっても見つからない。

215 :無名草子さん:2007/01/21(日) 00:31:55
沖は浜の先に埋め立てか何かで作られた土地みたいだから、本物の部落とは違う。
でも、住人が忌み嫌われているので、扱いとしては部落みたいなもんだろうな。


216 :無名草子さん:2007/01/21(日) 00:36:17
強制移住先かと思った。沖に改良住宅的なものを建ててさ。
重松の曖昧な書き方は、露骨な表現だと問題にされるからかな。

217 :無名草子さん:2007/01/21(日) 02:26:55
O大学を馬鹿にしてるよなw

218 :無名草子さん:2007/01/21(日) 12:54:50
流星ワゴンは本当に映画化されるのか

219 :無名草子さん:2007/01/23(火) 23:41:44
団塊世代に対する規制対策法として、「団塊世代による不当な行為の防止等に関する法律」(通称、団対法、または団塊対策法)の制定を早急に希望する。


220 :無名草子さん:2007/01/24(水) 00:16:09
エイジが好評なのがわからない・・・。
疾走読んで面白かったんで「きよしこ」と「エイジ」買ったんだけど。
きよしこも詰まらなかったし、エイジはいつ盛り上がるのかじれったくて
途中で読むのやめてほったらかし。
でも、みんながいいって言うんだから最後まで読んでみよう。
もしかしたら最後まで読んだら面白いと感じるかもしれないし。

221 :無名草子さん:2007/01/24(水) 03:14:45
>>220
あなたは半熟卵を最後まで食べないと
半熟卵だとわかりませんか?

重松なんてガキとおっさん向けの大衆小説。
バカな奴らはこんなんで読書家気分。
読みやすいからアホにはおもしろい。


ってばあちゃんが言ってた。

222 :無名草子さん:2007/01/24(水) 06:20:43
禿同。

223 :無名草子さん:2007/01/24(水) 23:16:23
>>221は馬鹿、までは読んだ。

224 :無名草子さん:2007/01/24(水) 23:42:52
流星ワゴンすげぇくだらねーなと思い投げ出しちゃったんだが、
途中から楽しくなんのかな。なんか文章平凡だなって初見してしまったんだが。


225 :無名草子さん:2007/01/25(木) 01:11:49
>>223みたいな信者を見てると、
一読者として悲しくなる。

226 :無名草子さん:2007/01/25(木) 01:13:40
アンチが普通の読者たちで、
信者が重松本人だったらウケるのに。

227 :無名草子さん:2007/01/25(木) 23:37:13
この人の本の中で、どの本が一番評判がいいの?

228 :無名草子さん:2007/01/25(木) 23:41:33
>>225みたいな信者を見てると、
一読者として悲しくなる。


229 :無名草子さん:2007/01/26(金) 02:39:10
話ぶったぎらせてもらうが『送り火』に収録されてた『漂流記』って話のラストがわからない。
読み込んでもわからないから誰か解釈を教えてくれないか?

230 :無名草子さん:2007/01/26(金) 05:38:20
このスレの人は送り火がセンターに出たの知ってる?

231 :無名草子さん:2007/01/26(金) 07:49:43
>>228みたいな信者み(ry

232 :無名草子さん:2007/01/26(金) 21:20:45
自分も>>229わからなかった。

233 :無名草子さん:2007/01/27(土) 00:08:01
>>230
知らんかった。しげまっちゃんのひとつしたの彼にも
「送り火」ってのがあったのね。

234 :無名草子さん:2007/01/27(土) 01:05:25
日本語でおk

235 :無名草子さん:2007/01/27(土) 17:54:33
>>227
売り上げ的には疾走
このスレ的にほとんど批判がないのはエイジ
個人的には流星ワゴン

236 :無名草子さん:2007/01/27(土) 19:59:14
疾走のホテルでの叔父とエリの会話は抜ける

237 :無名草子さん:2007/01/28(日) 13:11:21
>>236
ここのスレで見て期待していたが、実際読んでみるとそれほどエロくなかった。
エリにあまり感情移入できなかったからかも知れないが。

238 :無名草子さん:2007/01/28(日) 20:05:49
>>235
重松作品ならエイジを最初に読んで、テンポが良いし文章構成も凄いなあって思ってたんだけど
他の作品読んでると、エイジよりももっと深い作品が多かった。


239 :無名草子さん:2007/01/28(日) 22:40:39
重松スレの6割くらいは疾走が占めていると思う。
それだけ語れる作品てことかな。

240 :無名草子さん:2007/01/28(日) 23:09:32
「疾走」の救いのなさはインパクトがあるな。


241 :無名草子さん:2007/01/29(月) 08:07:51
>>239
よくも悪くもインパクトがあるからな。
いろんな問題をはらんでるし。

242 :無名草子さん:2007/01/29(月) 11:33:49
疾走は表紙にまずインパクトがあるな

243 :無名草子さん:2007/01/30(火) 00:28:35
あの絵は凄い
ときめいて画集買ってしまった

244 :無名草子さん:2007/01/31(水) 00:11:27
さつき断景ってのさっき読み終わった
まだこれしか重松さんは読んだ事ないけど面白かったな
別のも買ってみよう

245 :無名草子さん:2007/01/31(水) 20:42:33
>>244
ダジャレ(#^ω^)ビキビキ

246 :無名草子さん:2007/02/01(木) 13:30:48
重松さんが国語図説に載ってた。
ナイフとビタミンFが大々的に取り上げられてた。

247 :無名草子さん:2007/02/01(木) 16:25:11
ガキ共に媚売りたい思惑が重なったんだね

248 :無名草子さん:2007/02/01(木) 17:23:38
漂流記のベビーカーの調子が悪いのはなんか関係あったの?
ただの比喩か?

249 :無名草子さん:2007/02/01(木) 17:33:20
>>248
その質問以前もスルーされてたな

250 :無名草子さん:2007/02/01(木) 17:39:34
「送り火」昨日買って今読んでるけど、あまりおもしろくないな。
なんか、登場人物の感情の描写が少ないし、設定も凡庸なものばかりで退屈。
完全な駄作だな

251 :無名草子さん:2007/02/01(木) 19:41:53
重松はファンタジーは苦手なのか?
流星ワゴンは良かったけど

252 :無名草子さん:2007/02/02(金) 01:38:08
リアリティーが良さなだけに、ファンタジーはきついか

253 :無名草子さん:2007/02/02(金) 18:53:55
いや、流星ワゴンは素晴らしい

254 :無名草子さん:2007/02/03(土) 21:44:39
自分の関係ない業務なのに、「これはこうに決まってる」と人に教えたがる。
自分がわからないことは人に聞かずに勝手に判断して事態を悪化させる。
一言で言えば、無能のくせに無駄にプライドが高い



255 :無名草子さん:2007/02/04(日) 20:57:18
流星ワゴンの良さが分からん

256 :無名草子さん:2007/02/05(月) 00:32:59
疾走のDVDを借りてきた。
火曜日か木曜日に見てみます。

257 :無名草子さん:2007/02/05(月) 11:14:48
たぶん観た後は腹立たしい気分になるだろう。

258 :無名草子さん:2007/02/05(月) 21:59:05
流星ワゴンはいまいち盛り上がりに欠ける作品だった
結局だから?って感じの作品

259 :無名草子さん:2007/02/05(月) 22:47:51
美代子はエロイな。あれはきっと美人。

260 :無名草子さん:2007/02/06(火) 00:05:14
「小さき者へ」で、手紙の最後に、小さな嘘をつかせてくれ ってあるけど
嘘ってなに?
俺、あほだから真剣にわからん おしえて 親切なひと

261 :無名草子さん:2007/02/06(火) 02:30:48
てか重松ってなんで途中にエロイ描写いれたりするの?
思わず笑う

262 :無名草子さん:2007/02/06(火) 11:35:05
若者はいまだセックスと暴力を求めてると本気で思ってるから。
さすがは70年代が青春のおっさん。
若者に媚びようと必死すぎだろw

263 :無名草子さん:2007/02/06(火) 18:32:18
むしろ中年向けだからだろ
重松作品は大好きだが、いらない濡れ場があると感じるのも事実
しかも不潔な感じの

264 :無名草子さん:2007/02/06(火) 22:11:52
読者サービスじゃないかな
つーか官能小説好きだって言ってたような気がする

265 :無名草子さん:2007/02/07(水) 00:02:36
>>257
疾走見た。
正直、演技や演出で思わず失笑するような場面もあったが、
前半は割と面白かったし、良くできていると思った。
小説同様、俺は前半の方が好き。
ところで、矢沢心てみゆきのこと?

266 :無名草子さん:2007/02/07(水) 00:23:20
>>258
このスレでは定評だが俺も流星ワゴンの良さがわからん

267 :無名草子さん:2007/02/07(水) 04:11:54
>>263
中年と『夢見がちな童貞中高生』向け

268 :無名草子さん:2007/02/08(木) 02:06:00
この人の本、流星ワゴンだけ友人に借りて読んだ。
普通に感動した。
主人公の父の視点は人生不足でわからないけど、子供と主人公の視点は
楽しめた。

269 :無名草子さん:2007/02/08(木) 18:07:54
※流星ワゴンに主人公はいません

270 :無名草子さん:2007/02/08(木) 19:46:20
流星ワゴンいいと思う。むしろいまいちなのは、きよしこだったかな。

271 :無名草子さん:2007/02/08(木) 20:04:51
俺は舞姫通信
あの作品だけは面白さを見出せなかった

272 :無名草子さん:2007/02/08(木) 21:07:18
ウィキペディアの「団塊の世代」
笑えるくらい的確に紹介してるよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%A3%E5%A1%8A%E3%81%AE%E4%B8%96%E4%BB%A3


273 :無名草子さん:2007/02/08(木) 21:35:32
相沢って結局エイジの事好きだったの?

274 :無名草子さん:2007/02/08(木) 21:49:13
きみは友だち
読んだけど、すごい心が癒された

275 :無名草子さん:2007/02/08(木) 22:31:20
>>273
いくつも描写があるんだから読めばわかるだろ

276 :無名草子さん:2007/02/09(金) 12:49:14
疾走のみゆきが気の毒すぎます。

277 :無名草子さん:2007/02/09(金) 18:15:47
好きだった先輩に騙されて複数の男にまわされ、
893に売られ、善意で殺人に手を貸した結果山中に埋められ

確かに悲惨だな

278 :無名草子さん:2007/02/09(金) 19:37:45
馬鹿だからしょうがない

279 :無名草子さん:2007/02/09(金) 22:19:29
見張り塔からずっと読んだ。
疾走並みに暗いな。読んでて嫌な気分になった

280 :無名草子さん:2007/02/09(金) 23:11:33
疾走で一番気になった登場人物がみゆきです。

281 :無名草子さん:2007/02/09(金) 23:47:18
>>265
廃墟になるレジャービルとか建てないといけないし、結構制作費かかるんだろうな〜
とか思ってたら、結局一回もレジャービル出てこなかったよな。
レジャービル建設→建設中止→レジャービル廃墟ってあの作品の重要な部分じゃねーの?

282 :無名草子さん:2007/02/10(土) 11:55:34
疾走で本当に不幸だったのはみゆきだな。
シュウジはあれでも最後は幸せだったように思う。

283 :無名草子さん:2007/02/10(土) 16:49:34
エイジおもしれ


284 :無名草子さん:2007/02/11(日) 01:42:43
この人の小説で面白いって思ったのはエイジと疾走だけだな

285 :無名草子さん:2007/02/13(火) 12:35:39
疾走読んだ。
シュウジにもエリにももうちょっと希望を与えてやってほしかった。鬱だ。


286 :無名草子さん:2007/02/13(火) 19:29:56
全然関係ないけど、今の小説っていうのはハッピーエンドを
タブーとする風潮があると思うんだけど、その中で前向きに終わらせるという
重松さんの書き方には、結構同意できるかと。

287 :無名草子さん:2007/02/14(水) 01:10:24
どの作品も前向きな終わり方ってのもなんだかなあ

288 :無名草子さん:2007/02/14(水) 02:02:31
>>286
つ 見張り塔からずっと

289 :無名草子さん:2007/02/14(水) 17:50:12
重松清の作品って全部前向きに終わってる?

290 :無名草子さん:2007/02/14(水) 18:05:24
そんなことはないと思うのだが・・・

291 :無名草子さん:2007/02/14(水) 20:50:59
まあほとんどなんだかんだありつつ前向きエンドだな。
ワンパターンの気がしないでもない。

292 :無名草子さん:2007/02/14(水) 22:33:21
ナイフを読みました。
正直、いじめのシーンに嫌悪感を感じました。
この本って新潮文庫100選などいろいろなところで推薦されていますが、
どのように解釈されているのでしょうか。
いじめの容認、助長をしているように思われてなりません。


293 :無名草子さん:2007/02/14(水) 22:33:34
展開が読めるよな

294 :無名草子さん:2007/02/15(木) 03:27:34
>>292
> いじめの容認、助長をしているように思われてなりません。


どこをどう読んだらそうなる?

295 :無名草子さん:2007/02/15(木) 19:59:41
戦争について描写されていれば、総て戦争賛美としか読み取れない人も居る
まぁ、病気に近いから憐憫の情を持って軽く流しておくのが良いだろう

296 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:50:07
流星ワゴン、TVでモンタか誰かが紹介した?
普段本なんてまったく読まない母が、読みたいって言ってきたんだけど…

297 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:50:59
流星ワゴン、TVでモンタか誰かが紹介した?
普段本なんてまったく読まない母が、読みたいって言ってきたんだけど…

298 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:36:20
もんたよしのり好きのお母さんなのか

299 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:51:55
そのもんたかよw

300 :無名草子さん:2007/02/16(金) 19:52:20
もんたかどうか知らないがテレビの影響
ではあるだろう。

301 :無名草子さん:2007/02/16(金) 22:59:38
 _____ 見えませ〜ん
 ||      |    ∨
 || 現実∧_∧  ハ_ハ
 ||  \( ・∀・) (゚A●) ←団塊
 || ̄ ̄⊂  )  (  と)
. 凵    し`J   U U

 _____ 読めませ〜ん
 ||      |    ∨
 || 空気∧_∧  ハ_ハ
 ||  \( ・∀・) (゚A●) ←団塊
 || ̄ ̄⊂  )  (  と)
. 凵    し`J   U U

 _____ 知りませ〜ん
 ||      |    ∨
 || 常識∧_∧  ハ_ハ
 ||  \( ・∀・) (゚A●) ←団塊
 || ̄ ̄⊂  )  (  と)
. 凵    し`J   U U

 _____ ありませ〜ん
 ||      |    ∨
 || 未来∧_∧  ハ_ハ
 ||  \( ・∀・) (゚A●) ←団塊
 || ̄ ̄⊂  )  (  と)
. 凵    し`J   U U




302 :無名草子さん:2007/02/17(土) 17:01:57
>>297
マジレスすると、関西ローカルのちちんぷいぷいって言う情報番組で西靖って奴に紹介された。


303 :無名草子さん:2007/02/17(土) 22:48:54
うろ覚えだが、関西ローカル?の「探偵ナイトスクープ」にもチラッと
出たような気がする。

304 :無名草子さん:2007/02/18(日) 01:20:17
疾走読んだが、シュウジやみゆきが悲惨なのはよくわかった。
ただヒロインのエリって、ただシュウジを追い詰めてただけのような気がするな。

305 :無名草子さん:2007/02/18(日) 01:53:55
叔父と会わずにシュウジかエリか、どっちかがさっさと田舎に帰る気になっていたら
悲劇的な結末は避けられた物語だな

306 :無名草子さん:2007/02/18(日) 02:31:17
シュウジはエリとやりたかっただろうになあ。
なんでエリはやらせてあげなかったんだよ。

307 :無名草子さん:2007/02/18(日) 10:38:49
シュウジも叔父を刺す必要はなかったし、
(もう誰も殺さないと言った直後に刺すか!?)
ヤクザの女と寝て妊娠とかやってる訳で。
主人公に肩入れするのは分かるけど、シュウジにも落ち度はあると思うが。

308 :無名草子さん:2007/02/18(日) 23:55:24
エリだって本当にやりたかったのはシュウジだろ。
ラブホに入るときシュウジがもう童貞じゃないことを知ってショック受けてたし。

309 :無名草子さん:2007/02/19(月) 02:23:02
あの一番寂しそうに聞こえたってほうが本心だろうな

310 :無名草子さん:2007/02/19(月) 02:43:32
>>301
トドメノ追加
団塊の本心

 _____ 見えませ〜ん
 ||      |    ∨
 || 現実∧_∧  ハ_ハ
 ||  \( ・∀・) (゚A●) ←団塊
 || ̄ ̄⊂  )  (  と)
. 凵    し`J   U U

 _____ 読めませ〜ん
 ||      |    ∨
 || 空気∧_∧  ハ_ハ
 ||  \( ・∀・) (゚A●) ←団塊
 || ̄ ̄⊂  )  (  と)
. 凵    し`J   U U

 _____ 知りませ〜ん
 ||      |    ∨
 || 常識∧_∧  ハ_ハ
 ||  \( ・∀・) (゚A●) ←団塊
 || ̄ ̄⊂  )  (  と)
. 凵    し`J   U U

 _知った事ではありませ〜ん
 ||次世  |    ∨
 || 代に∧_∧  ハ_ハ
 ||  \( ・∀・) (゚A●) ←団塊
 || ̄ ̄⊂  )  (  と)
. 凵    し`J   U U


311 :無名草子さん:2007/02/20(火) 10:56:03
きみの友だち読んだ。
感動したのは言うまでもないが、
ブンとモトはどう見てもちびまるこちゃんの大野と杉山にしか見えんw

312 :無名草子さん:2007/02/20(火) 17:15:46
「きみの友だち」の恵美、「疾走」のエリ、
「エイジ」の相沢、「海まで」の婆ちゃん

いずれもツンデレだな

313 :無名草子さん:2007/02/21(水) 00:39:14
>>302-303
そうでしたか、遅くなりましたがありがdです。
うちのかーちゃんミーハーだからな。
早速通販で送りました。

314 :無名草子さん:2007/02/21(水) 04:08:02
カカシの夏休みの「ライオン先生」ってドラマになったやつですか?
設定とかかなり酷似してたきがするが


315 :無名草子さん:2007/02/21(水) 12:32:00
>>314
【ごくせん】ライオン先生【以上】
ttp://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1128598768/l50


316 :無名草子さん:2007/02/22(木) 21:40:19
すいません、「その日の前に」を読み終えたのですが、
朝日のあたる家の登場人物だけは他とリンクしてないですよね?


317 :無名草子さん:2007/02/25(日) 05:56:06
よく多摩の私鉄が出てくるけど
小田急かな?京王かな?

318 :無名草子さん:2007/02/25(日) 08:27:31
重松は小田急って感じ

319 :無名草子さん:2007/02/25(日) 15:58:05
多摩センターらしき駅がよく出るよな

320 :無名草子さん:2007/02/25(日) 16:21:45
・多摩センター
・実家は中国地方
・団塊世代、小中高生
・ツンデレキャラ
・いじめ、家庭内暴力
・前向きエンド

321 :無名草子さん:2007/02/25(日) 21:17:53
流星ワゴンつまんねえな。

322 :無名草子さん:2007/02/26(月) 23:43:01
疾走の映画観たが、
エリはもうちょっと可愛い子をイメージしてただけに残念だった。


323 :無名草子さん:2007/02/27(火) 17:02:25
>316
自分それ気になった
でも他の話は全部死に向かっててあれだけが死の後の話だから
繋がって無くてもいいなとも思った

324 :無名草子さん:2007/02/27(火) 17:09:26
流星ワゴン評価してるやつどこらへんがおもしろかったか教えて

325 :無名草子さん:2007/02/28(水) 06:26:14
つーかこいつの作品自体おもしろくない

326 :無名草子さん:2007/02/28(水) 11:34:45
こいつの作品ってクサいんだよな。
そこが嫌。

327 :無名草子さん:2007/02/28(水) 11:56:16
口臭いよりはマシ

328 :無名草子さん:2007/02/28(水) 15:23:33
ガキの台詞がちょっと現実味無いかな

329 :無名草子さん:2007/02/28(水) 18:26:11
句読点多いのが好かん

330 :無名草子さん:2007/03/01(木) 01:39:31
>>325-329
レスはひとつにまとめろ自演厨

331 :無名草子さん:2007/03/02(金) 03:16:04
自演じゃねえよ
と言ってもIDがないから無駄か。

332 :無名草子さん:2007/03/02(金) 17:19:30
ナイフって正直作品よりあとがきのほうが印象に残った。

333 :無名草子さん:2007/03/03(土) 01:16:40
それはこのスレではよく言われてること。

334 :無名草子さん:2007/03/03(土) 17:46:20
疾走のアカネに弄ばれたい

335 :無名草子さん:2007/03/03(土) 23:30:24
俺はみゆきにしゃぶってもらいたい

336 :無名草子さん:2007/03/04(日) 01:18:36
じゃあ、俺は新田に掘られたい。

337 :無名草子さん:2007/03/04(日) 01:57:42
>>331
自分が嫌なレスは自演にしたい
お子さまもいるんだよ。気にすんな。

338 :無名草子さん:2007/03/05(月) 22:33:27
俺もみゆきが良い(疾走の話)
みゆきが一番魅力的だった。

339 :無名草子さん:2007/03/06(火) 05:23:55
今日、誕生日みたいですね。40代しか覚えてないや。

340 :無名草子さん:2007/03/06(火) 20:08:15
空より高くって書籍化しないのかな?

341 :無名草子さん:2007/03/07(水) 02:38:15
エイジ読んだー
ナイフみたいに涙ぼろぼろは無かったけどすごく良かった

342 :無名草子さん:2007/03/07(水) 10:28:14
ナイフで涙ぼろぼろはさすがになかったな・・・

343 :無名草子さん:2007/03/07(水) 20:55:24
ホテルやえんが出てくるの何だっけ?

344 :無名草子さん:2007/03/09(金) 02:02:42
こいつの最高傑作はエイジ

345 :無名草子さん:2007/03/09(金) 02:37:53
>>343
ホテル野猿のこと? だったら、『空中庭園』だよ、角田光代の。

346 :無名草子さん:2007/03/09(金) 13:05:35
この人はエイジで一区切りついた感じがする。
疾走は無駄に長くてエロばっかりで、あまり中身がないように思えた

347 :無名草子さん:2007/03/09(金) 14:54:01
流星ワゴンを今ごろ読んだ私が通りますよ
意外によかったけど何回も読み返すほどではないかも…

348 :無名草子さん:2007/03/09(金) 15:15:53
>>347
剥げ同
良い話だなとは思うが、泣けたり読み返すほどではなかった

349 :無名草子さん:2007/03/09(金) 17:22:41
疾走が一番好きだ。単なる好みだが。
逆にエイジとビフォア・ランが被って印象がものすごい薄い。
プロ野球目指してる友達が居るのははビフォア・ランだっけ?

流星ワゴンは表紙とタイトルに惹かれて買った奴多そう。
俺もそう。

350 :343:2007/03/09(金) 18:48:42
>>345
あ、人が違ったかw
すげえ勘違いしてた とんくす

351 :無名草子さん:2007/03/10(土) 00:18:49
どうせならみゆきも救ってやれよ>疾走の話

352 :無名草子さん:2007/03/10(土) 00:56:48
あの扱いはあんまりだったな。


353 :無名草子さん:2007/03/10(土) 17:54:31
あのままみゆきも一緒に東京に帰れてたら、
またいろんな意味でややこしい事態になってたような気がする。

354 :無名草子さん:2007/03/11(日) 11:39:54
流星ワゴンは作者の訴えたいことがあまり伝わってこなかった。

355 :無名草子さん:2007/03/14(水) 00:00:53
流星ワゴンは非現実的だったから微妙だった

356 :無名草子さん:2007/03/14(水) 12:37:55
俺重松より五歳上だけど、その世代って「新人類」って言われていた世代でしょ。
コンタクトなんて読んでるとゼネレーションギャップ感じちまうんだよ。
それに文章も稚拙だし、全然重みがない。ホントに直木賞とったのか疑いたいよ。ッたく・・・

357 :無名草子さん:2007/03/14(水) 13:57:10
ゼネレーション

358 :無名草子さん:2007/03/14(水) 17:01:46
エイジ読んで一番感情移入できたのはタモツくんだった俺が来ましたよ。

359 :無名草子さん:2007/03/15(木) 00:05:29
相沢は結局何がしたいのかよくわからなかったな。


360 :無名草子さん:2007/03/15(木) 00:52:57
大好きなエイジくんに行動を起こしてもらいたかっただけですよ

361 :無名草子さん:2007/03/15(木) 02:44:14
タモツくんがメロンパン食うシーンが
海城に行った友人とだぶった。

362 :無名草子さん:2007/03/15(木) 11:25:58
>>358
あれ?
俺がいる

363 :無名草子さん:2007/03/16(金) 07:47:07
えび

364 :無名草子さん:2007/03/16(金) 19:23:12
>>356

古い人はゼネレーションって言うんですね

ジェネレーションギャップ感じました

365 :無名草子さん:2007/03/16(金) 19:54:24
ゼネレーションギャップ

366 :無名草子さん:2007/03/17(土) 05:29:30
どっちみち和製英語だけどな。

367 :無名草子さん:2007/03/20(火) 14:56:41
重松って器用な作家だな。最初は子供っぽいと思っていたが、やっとファンになった。

368 :無名草子さん:2007/03/20(火) 21:55:42
要は団塊の世代は中途半な時期に生まれ育った人達なのです
生きる辛さ、働く辛さ,人を敬う、有り難さ、(戦後の稼動期の狭間人間)
この親達の家庭教育が現在教育破綻を引き起こている最大の原因といえる、統計が表す
可愛い々と育み家庭崩壊の憂き目に遭う、勿論教師たる者もその類である


369 :無名草子さん:2007/03/23(金) 13:22:23
そろそろ作品のお話をしましょうよ

370 :無名草子さん:2007/03/23(金) 13:31:46
作品の話ったって「疾走」の話か「エイジ」以外の作品叩きしかないじゃん。
毎回毎回同じことばっか。

371 :無名草子さん:2007/03/23(金) 19:08:04
>>370
話題を自ら提供することもできず
こんなスレを覗いてるおまえは相当痛いな

372 :無名草子さん:2007/03/23(金) 22:58:58
小学五年生かぁ。個人的に嫌な時期だったから読んでみようかな。

373 :無名草子さん:2007/03/23(金) 23:02:03
流星ワゴンとナイフと愛しのヒナゴンとあと何か読んだっけ・・・?

374 :無名草子さん:2007/03/25(日) 09:15:17
この早さならいえない








流星ワゴンのつまらなさは異常

375 :無名草子さん:2007/03/25(日) 13:25:17
流星ワゴンはいい話だとは思うが、心に残るほどのものではないな。

376 :無名草子さん:2007/03/25(日) 15:35:59
疾走、途中まで読んだけど性描写が多すぎて断念した。

377 :無名草子さん:2007/03/28(水) 11:28:13
四十回のまばたき読んでますが、主人公が陰が薄いので今のところ楽しめていません。
ヒロインの冬眠、出産にどんな展開が待ってるのかな?

378 :無名草子さん:2007/03/29(木) 12:25:36
この人心理描写うますぎ。特に小中学生の。

379 :無名草子さん:2007/03/29(木) 16:24:14
疾走をたった今読み終わった。重松清の作品を読んだのはこれが初めて。

他の作家だけど、青の炎や永遠の仔や白夜行・幻夜みたいな
雰囲気の作品が好きな自分にとって、大いに感動した。

印象に残ったのは、徹夫の少しずつ変わっていく姿。凄くリアルに感じた。
少しだけしか登場しないみゆきに何故か強く惹かれた。もう少し救いがあって欲しかった。
登場人物の誰もが不幸になっていくだけに、あのラストにはより一層感動して泣けた。


この人、疾走みたいな作品は、他にはもう書いてないの?あったら是非読みたいな。

380 :無名草子さん:2007/03/30(金) 04:42:11
映画版の疾走、レンタルしてる所が見つからなくて結局初回限定DVD買った。
がっかりな出来だと言うのは承知しているが、手越が拝めればそれでいいんだ…
所詮ジャニオタorz

381 :無名草子さん:2007/03/30(金) 17:10:50
疾走に関してやっぱみゆきには救いを持たせてほしかったってレスが多いな。
まあ、俺も同意さ。

382 :無名草子さん:2007/03/30(金) 17:11:56
>>379
「見張り塔からずっと」は疾走並に暗い物語だよ。

383 :無名草子さん:2007/03/31(土) 00:46:06
>>316
>>323
遅レスでスマソが、ちゃんとリンクしてるよ

「小学五年生」読んだ人、どうだった?
ざっとあらすじ見たら「またか」って感じだったので買うのやめたんだけど

384 :無名草子さん:2007/04/01(日) 09:37:54
>>378
そっから成長してねーんじゃね?

385 :無名草子さん:2007/04/03(火) 16:22:27
疾走の上今読んでるけどどんどんエロエロになってきて読む気失せてきた…
下もなんかすごいことになってるし…
暗くて気持ち悪い話は大丈夫だけど、性描写があるとどうもダメ
重松清ってこういう感じのを書く人?なんかほかにお勧めあれば教えてください

386 :無名草子さん:2007/04/03(火) 23:45:51
>>385
この作品が特殊なだけ。
性描写がないのはテンプレの作品だと「定年ゴジラ」「きよしこ」「卒業」かな。
お勧めなのはやっぱ「エイジ」。スレでほとんど叩かれてないし。

387 :無名草子さん:2007/04/04(水) 23:01:56
空より高く面白いね
この人の作品にしては久々のヒットだわ

388 :無名草子さん:2007/04/06(金) 12:49:40
疾走が一番感動した。特にラストは。

あとはナイフの『エビスくん』くらいかな。
それ以外はイマイチ。

389 :無名草子さん:2007/04/06(金) 16:09:51
「ナイフ」読んでると仕事しているみたいになる。俺カウンセラー。
いろいろなクライエントの事あてはめて読んでしまう。

390 :無名草子さん:2007/04/07(土) 20:40:53
『疾走』と言うより『失踪』

391 :無名草子さん:2007/04/09(月) 03:14:57
流星ワゴンで幽霊の健太君が成仏できなかったのはなぜなんだろ?

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)