2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村上春樹 15

1 :無名草子さん:2006/12/15(金) 20:42:00
前スレ
村上春樹 14
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1161436882/
その前
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1158882653/

2 :無名草子さん:2006/12/15(金) 20:44:37
2げと

3 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:02:31
今週号のアエラよんでみ
春樹さんのマネっこして文章かいてる

4 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:18:45
4げと

5 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:20:49
>>3
君が?

6 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:20:56
5をゲットした意味があるのか。

7 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:55:02
ピンボールの双子萌え。

8 :無名草子さん:2006/12/15(金) 23:06:19
980 名前: 無名草子さん Mail: 投稿日: 2006/12/15(金) 17:23:10
もうこいついらね。
セックスだけならええが、
生理、生理って字面を見るのが嫌になってきた。
こいつただの変態だろ。
おんな語るのにいちいち生理をもちだすなや、糞が。

あえて言わせてもらう、逝ってよし!!!

↑こいつって女だよな。
これだけ女性読者のファンがいない作家も珍しい。
また女性のアンチファンがいるのも珍しい。
なぜ女性読者に人気がないのか、わかるか?春樹くん。



9 :無名草子さん:2006/12/15(金) 23:16:55
>>8
前提からして根拠なし
これだけ思い込み信者に付きまとわれるのもひとつの特徴

10 :無名草子さん:2006/12/16(土) 00:04:57
いつだったかエッセイで
赤ん坊抱いて家の前立ってた女がいたって
書いてたなw

11 :無名草子さん:2006/12/16(土) 02:29:42
あげとくわ

12 :無名草子さん:2006/12/16(土) 02:40:36
夜中に上げても意味ないぜ。

13 :無名草子さん:2006/12/16(土) 03:08:04
まぁそれなりに。
とりあえず1乙

14 :無名草子さん:2006/12/16(土) 04:42:40
超能力だしすぎ

15 :無名草子さん:2006/12/16(土) 04:47:14
だからあれは比喩

16 :無名草子さん:2006/12/16(土) 05:15:52
春樹さんに掘られたいよ〜(つд⊂)エーン

17 :無名草子さん:2006/12/16(土) 05:52:36
書店で村上訳のギャッツビーがどんなものか買おうと思ったら
マルケスのコレラの時代の愛がついに翻訳されたことを知り迷わずマルケスを買った。

18 :無名草子さん:2006/12/16(土) 06:09:41
それでいいと思うぜ。
ギャッツビーは有名過ぎて誰でもあらすじ知ってるもんな。
手は出しにくいわ。

19 :無名草子さん:2006/12/16(土) 09:11:29
>>14
超能力じゃなくて超常現象だろ

20 :無名草子さん:2006/12/16(土) 13:04:30
お見合いの席での男性の表情の変化
    ↓

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| (●), 、 (●)、 ::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|   相手の女が23歳
|   ト‐=‐ァ'   .:::|
\  `ニニ´  .::/
/`ー‐--‐‐一''´\

  /\___/\
/        ::\
|  ─   ─   |
| (●), 、 (●)、 |   相手の女が27歳
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
\   r‐=‐、  .:::/
/`ー `ニニ´一''´ \

  /\___/\
/        ::\
|           :|
|   ノ   ヽ、   :|   相手の女が30歳
| (●), 、 (●)、.:::|
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \

21 :無名草子さん:2006/12/16(土) 13:16:29
「日本軍はキチガイだと思ったから『ねじまき鳥〜』を書いた」 村上春樹氏が正しい解釈を語る
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1166190736/

なぜ日本の人々の特定の人々が村上氏を警戒しているのか、
いくつか理由がある。氏は日本人が踏み込まれる事を恐れる場所に
あえて踏み込んだ。日本の悪名高い第二次世界大戦におけるアジアでの不幸とか。
この話題は日本ではタブーであり、中国や韓国との関係ではいつまでも
抜けない棘になっている。村上氏の「ねじまき鳥クロニクル」
(アメリカでは1997年出版)は、日本の過去についての長く、
背筋の凍るような比喩を含んでいる。
「私は1939年の日本軍によるモンゴルへの攻撃的な侵入、いわゆる
ノモンハン事件について詳しく調べました。調べれば調べるほど、
私はこの天皇の軍隊の全くの狂気に呆気にとられました。
どうしてこのような悲劇が理不尽にも歴史の中に埋もれたのか?
(当時の日本人は)何もこの失敗から学ばなかったと村上氏は言う。
2年後、日本は第二次世界大戦に突入します。そしてノモンハンで起こった
狂気と悲劇は巨大なスケールとなって至るところで繰り返されることになります」

ウォールストリートジャーナル 2006/12/9
http://www.opinionjournal.com/editorial/feature.html?id=110009368


続く→

22 :無名草子さん:2006/12/16(土) 13:17:00
しかし海外では反響の大きかったこのシーンに、日本の読者は
何の反応も示さなかったと村上氏は言う。
それどころか批評家は単なる「カザリ」や装飾として批判したという。

「ドイツでは、ナチスは多かれ少なかれ大衆の支持を受けていました、
しかし日本の天皇制は民主的なシステムではなかったので、
現代のドイツ人はあの戦争に対してある種の責任を感じているが、
日本人は自分たちには責任がないと思っているのです。
なぜなら『邪悪で間違っていたのは体制だけ』だからです。」
「もし私たちが過去から学ばなければ、また同じ事を繰り返すでしょう。
ある種の人々は歴史を『作り変えて』います。」

「中国や韓国の人は歴史に敏感で、日本人は無関心。その溝は大きい」
「私がマサチューセッツ大にいた頃、沢山の中国や韓国の学生が私を
訪ねてきました。彼らは私の本に非常に熱中していました。
私たちはとても暗く悲劇的な過去を持っている、しかし彼らはこうして
私の本を熱心に読んでくれている。とても嬉しくなりました。」
「私は日本人を登場人物にして、日本の、殆ど日本の社会を舞台に
書いていますが、私のやっていることは普遍的です。」
と村上氏は説明した。「私たちは言葉は違う、価値観も違う。
しかし抱えている闇は同じだと考えています」


23 :無名草子さん:2006/12/16(土) 13:23:13
>>20
相手が40歳と70歳きぼん

24 :無名草子さん:2006/12/16(土) 13:37:47
>>21-22
始めの部分を抜粋するだけではなく、全部を載せてくれよ。
それと、抜粋は結構意図的にしているのか?

25 :無名草子さん:2006/12/16(土) 13:37:56
>>21
春樹のイラスト明らかに悪意を感じるw

26 :無名草子さん:2006/12/16(土) 13:42:31
>>25
いや、こっちの絵としては普通。
後ろの魚はご愛嬌。スシのつもりなんだろうwww
(こっちは刺身のことをスシと勘違いしているのが一杯いる)

27 :無名草子さん:2006/12/16(土) 14:10:15
この文章を書いた記者のポジションが判らないが、これだと春樹は結構左に偏っている
って感じがする。しかも団塊の左方面の偏り方だ。これはちょっと嫌かも。

もし淡々と、「日本の読者は戦争についてはコメントを避けているが、中韓は
アグレッシブに突っ込んでくる」と言っていたのだったら、これは明らかに恣意的に
書かれたと言っていい。

みんなはどう感じた?

28 :無名草子さん:2006/12/16(土) 14:11:05
>>27
すまん

×恣意的
○思惟的

29 :無名草子さん:2006/12/16(土) 14:34:45
ねじまき鳥じたい、俺は退屈したけど、外人はそんな風にあの本を読んでいたのか・・・



30 :無名草子さん:2006/12/16(土) 14:42:35
>>29
外人って言っても中韓だけだから、この文章の中では。

31 :無名草子さん:2006/12/16(土) 15:54:04
>>27
左や右のような次元でものを考えてはいないとおもうね。
右か左かという風に人間の思想を2つに振り分けたところで意味のないことだし。


32 :無名草子さん:2006/12/16(土) 16:03:14
>>31
ちょっと違う。

これを読むと、駐韓の学生、もしくは読者がとても戦争に絡んだ事項に
研究熱心で、日本の読者は愚の骨頂のように読み取れる。もしくは、そのように
思考させられるような書き方。

もし記者が何らかの意思で、そのようなミスリードをさせていないのだとしたら、
これはちょっとびっくりするような書き方だ。実際に記事の中では
「自分は団塊の世代の中に埋もれて居なくて個人主義者である」、と書いてあるから、
(これは日本の読者も周知)コメント引用のされている部分は本音なのだろう。

春樹自身が右とか左とか言っているのではなく、我々から見た春樹が左よりだ、と
感じる、もしくは感じさせられる、というのがショックだった訳だ。

33 :無名草子さん:2006/12/16(土) 16:22:40
それじゃ、我々っていうのが意味のない分類をしていることになるね。

34 :無名草子さん:2006/12/16(土) 16:24:14
>>33
え?何言ってるのか解ってる?

35 :無名草子さん:2006/12/16(土) 16:36:49
もちろん


36 :無名草子さん:2006/12/16(土) 16:37:34
>>33
学校行けよ、冬休みはまだだろ?

37 :無名草子さん:2006/12/16(土) 16:41:55
>>34
それよりも河合隼雄に会いにいくで詳しく書いてあるから
それ読んでからでしゃばりなさい

38 :無名草子さん:2006/12/16(土) 19:31:41
で、全文翻訳できる優秀な人間はいないの?

39 :無名草子さん:2006/12/16(土) 20:03:39
ノーベル賞受賞したトルコ人作家みたいにもっと前から左翼的な発言繰り返していれば、ノーベル賞取れたかもしれない
のにちょっと遅すぎませんか?
でもこれではっきりと賞を取りに来たことが確認できました。

40 :無名草子さん:2006/12/16(土) 20:51:37
>>39
左翼発言とノーベル賞にどんな相関関係があるのか詳しく

41 :無名草子さん:2006/12/16(土) 21:38:13
日本は2年以内に徴兵制をしき6年以内に某半島を侵略する。
いまさらこんなくだらん話しはするな。
とにかくカラダを鍛えろ。


42 :無名草子さん:2006/12/16(土) 21:44:35
侵略する価値があるの?
某半島にとってはあるだろうけど・・・

43 :無名草子さん:2006/12/16(土) 23:04:56
春樹くん、こんなポーズはダメじゃん。それにどこ走ってるん?

ttp://img165.auctions.yahoo.co.jp/users/0/4/3/4/aokitosi2000-img600x450-1105880641dsc01868.jpg
ttp://img165.auctions.yahoo.co.jp/users/0/4/3/4/aokitosi2000-img600x450-1105880658dsc01869.jpg

とにかく金持ちのボンボンだったてことばれちゃうし、
異常なナルシストだってこともばれちゃうじゃん。

田中康夫のヌード写真ぐらい恥ずかしいじゃん。
田中がなんでヌードになったのか未だ理解不能、ってかキチガイナルシスト、ガチ。

あんなキチガイに批判されるなよ、ボンボンちゃん。





44 :無名草子さん:2006/12/16(土) 23:11:10
フランツ・カフカも精神障害者だったけど、
やっぱ、春樹くんも精神障害なの?
まあ純文学系の作家は精神異常者でこそ価値があるんだけどね・・・

キチガイじゃないと(純)文学なんて書けないもんね・・・

http://hyouhyou.aprk.net/15.html



45 :無名草子さん:2006/12/16(土) 23:26:38
>>43
春樹と同じ団塊で、出た当初は春樹とかと共に「青の世代」とか言われて、その後女性誌のコラムなどを書き、戦後フェミニズム運動に大きな貢献をした三田誠広も春樹はお坊ちゃまだとか言っていた。
ちなみに、明治末から大正中期にかけて活躍した耽美派を代表する作家の永井荷風もエリート官僚の息子。
永井は日本がいかに遅れていて、ダサいかを指摘し、「ふらんす物語」「あめりか物語」などのそれまでの日本文学からは革命的に清新な作品群を発表し、国民的人気を博してる。
基本的に誰とも関わらない的なポジションをとった作家で、『珊瑚集』などでフランス文学の翻訳も手掛けた。
日本人が総お坊ちゃま化したのが大正と80年代。

46 :無名草子さん :2006/12/16(土) 23:39:56
>>43
いいもん見せてもらった、アリガトン
写真なんてカメラマンの指示だったりするぞ

47 :無名草子さん:2006/12/17(日) 01:45:02
とりあえず徴兵はやだ

48 :無名草子さん:2006/12/17(日) 01:52:31
ひきこもりニート対策で徴兵

49 :無名草子さん:2006/12/17(日) 02:45:53
ィィ!

50 :無名草子さん:2006/12/17(日) 05:32:47
超能力を比喩って言ってるヤツはバカなのか
加納姉妹やユキや市役所のババアの能力のどこが比喩なんだよ

51 :無名草子さん:2006/12/17(日) 08:16:57
相変わらず超能力ってレッテル貼り続けるほうがどうかしてる

52 :無名草子さん:2006/12/17(日) 08:45:16
ようするに天才の苦悩っていうのを描いてるわけだな


53 :無名草子さん:2006/12/17(日) 11:06:42
村上春樹の読者はアンチの質が悪い

54 :無名草子さん:2006/12/17(日) 13:41:48
>>51
もうちょっとまともに反論しろよガキ

55 :無名草子さん:2006/12/17(日) 13:55:52
えっ?
五反田君が犯人だってわかったのは、超能力からでしょw


56 :無名草子さん:2006/12/17(日) 13:58:22
春樹の作品はまだ2作しか読んでないけどセックス多くない?

57 :無名草子さん:2006/12/17(日) 14:00:33
>>54
ネタにマジレス強制するわけ?

58 :無名草子さん:2006/12/17(日) 14:10:13
>>55
経験による予測でしょ。
作品のなかではなんらかの才能を持つ人間には、現実面での歪みを
もっているっていう人を度々描いているわけだから、読者でも予測可。
まぁ、これを超能力というならそれでもいいが、読者自身が超能力を
もっていることになるw

59 :無名草子さん:2006/12/17(日) 14:21:36
凡人からみれば天才と呼ばれる人は皆超能力使ってるように見えるわな
プロのピアニストとか絶対指が1本多いんじゃないかと・・・

60 :無名草子さん:2006/12/17(日) 14:36:41
>>58
作品中に、ユキには霊感がどーのってかいてるじゃん

61 :無名草子さん:2006/12/17(日) 14:45:19
>>59
おもわねーよ

62 :無名草子さん:2006/12/17(日) 14:53:38
霊感と超能力は違うと思う・・・・・

63 :無名草子さん:2006/12/17(日) 15:07:31
別に同じでしょ
超能力の中に霊感は含まれる
スプーン曲げとか空中浮遊のイメージしかないかい

64 :無名草子さん:2006/12/17(日) 15:11:35
>>63
そりゃ勝手にあんたが含めてるだけでしょ。
霊感のある人はその辺にでもいるが、超能力者はめったにいない。

65 :無名草子さん:2006/12/17(日) 15:20:14
人間としてできそうのないこと(サイコキネシスやら千里眼やら)が超能力だと解釈しておりまつ

66 :無名草子さん:2006/12/17(日) 15:22:06
というか、いい加減このネタ引っ張るのはスレ違い

67 :無名草子さん:2006/12/17(日) 15:40:13
>>64
春樹の小説にはやたらでるけどね

68 :無名草子さん:2006/12/17(日) 15:53:17
やれやれ

69 :無名草子さん:2006/12/17(日) 16:21:13
>>15へ戻る

70 :無名草子さん:2006/12/17(日) 16:29:23
霊感って超能力みたいに目で見てわかるもんじゃないしね

そりゃわんさかいるわなww

71 :無名草子さん:2006/12/17(日) 16:34:41
事前に連絡いただければ、無料で当書店で出版されている全書籍をセットで配布いたします。

ご連絡はこちらのアドレスまで el-dorado@hotmail.co.jp

72 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:09:31
あー、やだやだ、自分で考える能力のないのがここに来て粘着しまくり。

73 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:11:02
あれを超能力だ霊だのいっている人はもうだめぽ
本読むのやめぃ

74 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:25:16
矛盾があったとしても超能力って言葉で片付けたいんでしょ。
そのほうが単純でアニメや漫画で馴染み深いから。

75 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:35:56
>>73
作品中のキャラクター自らが、そういう能力を持ってると言ってますけど
それでもこれは比喩だなんだとおっしゃいますか
海より広い理解力をお持ちのようで。

76 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:38:03
言葉だけを飲み込むのではなく、言葉の背景にあるものを探るのが
小説の楽しみの一つです。
他人を挑発したり、揶揄する前に、その辺りを考える余裕を持って欲しいものです。

77 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:38:27
>そういう能力

詳しく

78 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:42:29
基本的に小説読むのは向いてないわな

79 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:44:00
比喩って言ってれば理解したつもりになるのか。勉強になったわ

80 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:45:15
>>79
では、まず、比喩とは何か説明して貰いましょう。

81 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:48:39
で、なんの比喩なの?それを説明してもらわな

82 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:49:20
>>80
>>79
> では、まず、比喩とは何か説明して貰いましょう。

辞書ひけば

83 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:49:23
>>79
>他人を挑発したり、揶揄する前に、その辺りを考える余裕を持って欲しいものです。

ここを学んでほしい

84 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:52:42
もっと、くやしく

85 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:56:11
他人を挑発したり、揶揄する前に、比喩の内容を説明する事を学んでほしいものです

86 :無名草子さん:2006/12/17(日) 17:57:30
蛭降らせたのはマグノリアのぱくりとか言われてたな

87 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:04:26
たとえば・・・

井戸へもぐる→イド
壁抜け→自己の殻を破る

というように普遍的に書かれているのです。
言い出すとキリがないし、相手にするのもキリがないです・・・。


88 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:09:05
>>87
あー、それ>>79には難しすぎるから

89 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:11:46
>>87
いや、そういうことじゃなくて
変な力をもったヤツを使わないと作品を終わらせられない作家だって話だろ。
なぜにあれは比喩だって話につながったのかわからん。
五反田君なんかユキの能力使わなきゃあんなにバカみたいにあっさりとわかんなかっただろうし
ねじまきだってまず加納姉妹やジジイ、ワタヤ昇の能力あって成立する話だろ

なくても成立するんなら書いてみて欲しいよ


90 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:14:47
違うよ、解決しなくても作品は終わらせる事はできるよ。
変な事が周囲に起こって、何故か変な人たちが回りにいて、
またまた変な事が起こる、っていうのが面白いんだよ。
そこに色んな意図が含まれていると読むか、「わかんねーよ」といって
放り出すかは読者の勝手。

91 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:16:01
加納姉妹は主人公の幻覚

92 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:16:37
>>89
「はちみつパイ」嫁

93 :7 7 7:2006/12/17(日) 18:17:14
終わらせられると思うけど変な能力者だしすぎ

94 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:17:23
>>89
ノルウェイの森や風の歌を聴けを忘れてないですか?

95 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:19:12
ダンスダンスダンスは、ああ行き詰まってるなどうやって解決すんだろワクワク
ユキ「彼が殺したのよ」

ふざけんなバカ

96 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:20:18
>>94
それぐらいでしょ。初期だけ。

97 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:20:21
>>95
おまえ、ここにはもう来るな。
誰とも会話ができないだろう?ここに居ても平行線で不毛だ。

98 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:21:20
どうしてアンチが無理やりにケチを付けに来るのですか?
アンチなら来なくてもいいのではないでしょうか?

99 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:21:29
>>95
それは思った。

100 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:22:04
>>96
国境の南太陽の西、中国行きのスローボード、その他短編でいくつか。

101 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:22:46
>>98
信者が頭から春樹たん最高って思考停止してるよりマシ

102 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:23:38
>>101
ここは読者が来る所ですよ?信者なんていませんが?

103 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:23:41
>>100
そう考えると少ないな…

104 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:23:49
>>101
俺の天秤では五部

105 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:25:02
>>101
オマエ、もうくるなよ。信者じゃないんだろう?アンチなんだろう?
嫌いなんだろう?もう読まなくてもいいよ。感想も言わなくて良い。
友達がいないのなら、リアルで探せ。ここでは迷惑。

106 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:26:16
>>105
よかったね坊や

107 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:27:31

なんだ、荒らしか…

108 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:28:51
超常現象を扱う作品
羊をめぐる冒険、ダンスダンスダンス、ねじまき鳥クロニクル、
世界の終わりとハードボイルドワンダーランド、スプートニクの恋人、
海辺のカフカ、アフターダーク

1973年のピンボールが抜けてるから、
長編7作品対5作品でそんなに多いってわけでもない。

109 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:28:51
両方荒らしにしか見えませんおまえら消えろ

110 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:31:01
>>108
そう考えると多くないな…

111 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:33:34
超能力だしすぎ→あれは比喩

って、返答が明後日の方角に行ってこんがらがっただけか

おわり

112 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:35:26
>>95
本気で言ってるの?

それは当然の流れでしょ。

113 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:38:51
>>112
詳しく説明ヨロ

114 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:45:01
>>112
ヒーロー登場

115 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:57:28
112は逃げだした!

116 :無名草子さん:2006/12/17(日) 19:01:26
115はレベルが上がった

117 :無名草子さん:2006/12/17(日) 19:09:57
小説の世界ではユミヨシさん、アメディックノース、メイ、ユキ以外は
僕の分身であると考えられるからだ。

さらい、ホノルルで死体を6体見るだろ?
その中にユキはいない。


118 :無名草子さん:2006/12/17(日) 19:10:47
さらい→さらに

so(ry

119 :無名草子さん:2006/12/17(日) 19:33:34


120 :無名草子さん:2006/12/17(日) 21:29:09
のびてるww

121 :無名草子さん:2006/12/17(日) 22:30:04
>>56
これはエロ小説です。

122 :無名草子さん:2006/12/18(月) 01:27:40
村上でエロ小説っていうのは純情すぎだろう。
エロで読むなら中学生向け。

123 :無名草子さん:2006/12/18(月) 13:27:12
ロンググッバイって誰の作品?

124 :無名草子さん:2006/12/18(月) 13:32:12
アーモンド・チャンドラー。

125 :無名草子さん:2006/12/18(月) 14:19:15
レイモンドチャンドラーのこと?

126 :無名草子さん:2006/12/18(月) 14:24:47
春樹好きなのですが、別の作家の作品を余り読んだ事無いんです。
書店行ってもどのあたりから手をつけてよいやら・・・
「このひとのは面白いよ」ていうオススメを教えて下さい。

127 :無名草子さん:2006/12/18(月) 14:28:32
筒井康隆

128 :無名草子さん:2006/12/18(月) 14:43:09
伊坂幸太郎

129 :無名草子さん:2006/12/18(月) 17:55:35
>>125
ちんぽこちんぽこでは?

130 :無名草子さん:2006/12/18(月) 21:28:00
>>129
マジレスするとそれは違うと思う

131 :無名草子さん:2006/12/18(月) 22:53:56
>>126
安部公房

132 :無名草子さん:2006/12/18(月) 23:20:17
>>126
ロバートハリス

133 :無名草子さん:2006/12/18(月) 23:30:16
>>126
ジョージ・ガモフ

134 :無名草子さん:2006/12/18(月) 23:53:33
>>126
デレク・ハートフィールド

135 :無名草子さん:2006/12/19(火) 00:21:59
>>134
架空の作家だろ。

>>126
品川祐

136 :無名草子さん:2006/12/19(火) 01:33:01

こいつ品川っぽくね?

137 :無名草子さん:2006/12/19(火) 01:43:15
ダンテ

138 :無名草子さん:2006/12/19(火) 02:19:27
折口信夫 死者の書を読め

139 :無名草子さん:2006/12/19(火) 02:29:40
あまり今日性の無い作家をあげよ。↓

140 :無名草子さん:2006/12/19(火) 08:25:21
いやです

141 :無名草子さん:2006/12/19(火) 11:42:38
バルザック

142 :無名草子さん:2006/12/19(火) 12:45:20
http://book.asahi.com/topics/TKY200612180197.html?ref=rss

143 :無名草子さん:2006/12/19(火) 13:41:02
海辺のカフカは中二病を活写している。
主人公だけでなく、大人までもが
ナカタさん以外全員中二病。

144 :無名草子さん :2006/12/19(火) 15:39:20
>>143
中二病の定義(概念の内容を限定すること)を述べよ

145 :無名草子さん:2006/12/19(火) 16:30:24
いやです

146 :無名草子さん:2006/12/19(火) 17:54:40
しょうがないから俺がとりあえずこれリンク

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%c3%e6%c6%f3%c9%c2

147 :無名草子さん:2006/12/19(火) 23:45:10
これがノル森のモチーフか・・・
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geino/1166415020/

148 :無名草子さん:2006/12/20(水) 08:46:04
>>147
どのへんがモチーフか詳しく

149 :無名草子さん:2006/12/20(水) 17:43:54
村上春樹の作品を全く読んだことのない僕が
世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランドを
読んでみようと思うんだけど、どうだろう。

150 :無名草子さん:2006/12/20(水) 18:13:57
特に問題なし

151 :無名草子さん:2006/12/20(水) 23:26:54
>>149
いわゆるペニスでは?

152 :無名草子さん:2006/12/21(木) 02:42:58
>>149
海辺のカフカと二択だな。
先に読んだ方を面白いと感じ、後に残した方のインパクトが薄くなる。

153 :無名草子さん:2006/12/21(木) 07:54:38
超能力ばっかりだよ春樹

154 :無名草子さん:2006/12/21(木) 08:03:19
まだいたの?

155 :無名草子さん:2006/12/22(金) 00:32:21
オチつけれないと超能力で解決

156 :無名草子さん:2006/12/22(金) 01:13:59
グレートギャツビー買ったんだが、あれが1920年代に書かれてるんだからすげぇよな

157 :無名草子さん:2006/12/22(金) 02:17:46
もう終わった流行作家
1973年の羊の歌でネタ切れ

158 :無名草子さん:2006/12/22(金) 02:22:17
まとめられずなげっぱなし作家

159 :無名草子さん:2006/12/22(金) 02:26:31
>>158
まとめてないわけじゃないんだろうけど、意図が掴みにくいのは確か。
ついていけない部分もある。

160 :無名草子さん:2006/12/22(金) 08:01:45
この程度の文章が読めなくては他の文学作品はますます読めないだろうけどな

161 :無名草子さん:2006/12/22(金) 14:53:09
ミステリー作家と勘違いしてるんじゃね?

162 :無名草子さん:2006/12/22(金) 19:03:56
春樹くんみたいな超個人主義な生き方ってやっぱ無理だと思う

163 :無名草子さん:2006/12/22(金) 21:08:14
ろくな仕事もせずに朝食をしっかり作って洗濯して区営プールで泳いで
買い物してアイロン掛けして夕食を作って食べてろくに知らない異性とセックスして
わけの分からない旅とか冒険めいた体験をしてまた朝になって朝食作って

そりゃそんな生き方、誰でも出来るわけじゃないよ春樹くん

164 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

165 :無名草子さん:2006/12/22(金) 22:42:21
>>163
おらが失業中の時は、同じような生活してたっぺ。

166 :無名草子さん:2006/12/24(日) 13:47:14
金に不自由ない主人公しか書かないな

167 :無名草子さん:2006/12/24(日) 21:33:40
すこし要領よくはたらけばお金には困らないってわかってるんだろ
(家族いない独り身だしね)

168 :無名草子さん:2006/12/24(日) 23:21:05
店やってるときは、めっちゃ肉体労働してたろ、この人

169 :無名草子さん:2006/12/24(日) 23:48:20
新年からマラソンでもやろうかと思ったけど、3月まで無理だorz
身体を使っての実感あると思うよ

170 :無名草子さん:2006/12/25(月) 00:03:23
一番深い井戸に入りたい、耳を澄ましたい

171 :無名草子さん:2006/12/25(月) 07:26:48
井戸とイドを絡めるとはギャグかと思った

172 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

173 :無名草子さん:2006/12/25(月) 11:08:33
デビューして以来ずっと好きだったが
『国境の南、太陽の西』で自分の中で村上春樹は終了。
久しぶりに『海辺のカフカ』を読んだけど
読んでてやっぱりイライラした。特に主人公田村カフカ。
ナカタさんと星野さんの章は好きだったけど。

174 :無名草子さん:2006/12/25(月) 11:11:05
海辺のカフカは村上作品で一番苦手。それとスプートニクの恋人、アフターダーク。

175 :無名草子さん:2006/12/25(月) 16:23:26
>>174
じゃ、何が好き?

176 :無名草子さん:2006/12/25(月) 17:10:04
スプートニクの恋人の終わり方は好きだけどなー

177 :無名草子さん:2006/12/25(月) 17:24:31
スプートニクのカバーは好き。

178 :無名草子さん:2006/12/25(月) 17:41:42
すみれは好き。

179 :無名草子さん:2006/12/25(月) 20:30:08
ダンスダンスダンスのユキに恋しますた。

180 :無名草子さん:2006/12/25(月) 20:47:10
ユキはええね

181 :無名草子さん:2006/12/25(月) 21:23:10
>>177

コロリョフにいってあげて

182 :無名草子さん:2006/12/26(火) 03:23:39
ねじまき鳥クロニクルの笠原メイ(主人公の近所に住む、サングラスをかけた16才の女の子)
は絶対にレオンのマチルダがモチーフだと思うんだけど、どうでしょう?

183 :無名草子さん:2006/12/26(火) 08:29:54
第1部 泥棒かささぎ編(1992年『新潮』10月号〜1993年8月号)
『レオン』(Léon)1994年に公開



184 :無名草子さん:2006/12/26(火) 09:33:06
一刀両断ですな

185 :無名草子さん:2006/12/26(火) 10:50:27
ちんぽこちんぽこ

186 :無名草子さん:2006/12/26(火) 11:24:32
保坂ってやつが春樹にめっちゃ似てる

187 :無名草子さん:2006/12/26(火) 13:47:58
そうか?
ttp://www.mammo.tv/interview/136_HosakaK/pic_top.jpg

188 :無名草子さん:2006/12/26(火) 14:38:26
春樹より高校時代のオレに似てる。

189 :無名草子さん:2006/12/26(火) 15:20:21
最初に読んだのが『羊』だった。 三部作なら順番に読みたかった。


190 :無名草子さん:2006/12/26(火) 15:22:53
おれは最初にダンスよんでしまた

191 :無名草子さん:2006/12/26(火) 15:42:49
1973年のピンボールに出てた双子が短編か何かでまた登場してたと思うんですが
思い出せません。
双子と誰か別の男性がレストラン化何かで飲んでいるところを偶然雑誌でみたとか
なんとか。誰か分かりますか?

192 :無名草子さん:2006/12/26(火) 16:12:05
>>191
えーとね、たしか大陸なんとかじゃなかったっけ

双子と沈んだ大陸 (1985年『別冊『小説現代』冬号)

たしかどっかの短編集(文庫)で読めますよ

193 :無名草子さん:2006/12/26(火) 20:44:24
>>192
思い出しました!検索かけたらパン屋再襲撃にありました。
よくみたらねじ巻き鳥短編もこの文庫に入ってたんですね。
サンクスです!

194 :無名草子さん:2006/12/26(火) 21:34:25
こら、春樹!そんなとこでオナニーしちゃいけません!

195 :無名草子さん:2006/12/26(火) 22:52:33
知と非知をよりわけることをいさぎよく放棄する

196 :無名草子さん:2006/12/27(水) 03:01:30
パン屋再襲撃はかなり発想が面白いと思う。ユーモア満点で。

197 :無名草子さん:2006/12/27(水) 14:43:09
あれ読むとマックのハンバーガーが食べたくなるよね。必ず。

198 :無名草子さん:2006/12/27(水) 22:48:13
ビックマックとコーラが

199 :無名草子さん:2006/12/27(水) 23:04:28
この方って文学の範疇に入れてもらえないわけではないよね

200 :無名草子さん:2006/12/27(水) 23:05:44
一応文学賞はもらってるわけですから文学として認めている人たちはいるってことでしょう

201 :無名草子さん:2006/12/27(水) 23:07:45
春樹のエッセイ読んでると、作品とクロスする部分がいっぱいあるな
妻が仕事に出て主夫やってたり警察で調書書いたり。

小説はやっぱり体験豊富じゃないと、なかなか鮮やかにできないもんなんだな

202 :無名草子さん:2006/12/27(水) 23:30:41
そりゃあそうかも、それだけじゃないだろうけど
春樹に影響されてwドフトエフスキー、再読してる
いやースゴス・・

203 :無名草子さん:2006/12/27(水) 23:45:58
はるきタン…

ハアハア(´д`;)



204 :無名草子さん:2006/12/28(木) 11:05:11
>>201
だけど、村上春樹自身はヘミングウェイとかは否定してるけどね。

205 :無名草子さん:2006/12/28(木) 15:33:53
どういう所を批判してん?

206 :ヅラは世界を救う!:2006/12/28(木) 16:04:56
自衛隊で割腹自殺しているからだろ
ハーたん自殺者に厳しいからな

207 :無名草子さん:2006/12/28(木) 16:19:37
インスピレーションを得るためにどっかに行くとかそういうのを批判してたような・・・

↑それをいうなら力也

208 :無名草子さん:2006/12/28(木) 19:16:31
自然に沸き上がるとか、神が降りるのを待つって感じなの?
でもモンゴル行ってるじゃん。取材で、と言うつもりか

209 :無名草子さん:2006/12/28(木) 19:54:53
「小説のネタを現地調達だー」って意気込んで行って帰ってきて
それを元に小説を書くのが嫌、とかそういうんだったと思う
旅行記とか海外生活のエッセイはネタ集め前提ではないでしょ

210 :無名草子さん:2006/12/28(木) 21:00:30
でも自分で嫌いとか言いながら実は同じことやってたりするもんだよな

211 :無名草子さん:2006/12/28(木) 23:18:41
都合悪いと超能力で無理矢理かいけつ

212 :無名草子さん:2006/12/28(木) 23:25:42
受け取りかたは人それぞれ

213 :相田春樹:2006/12/29(金) 00:57:28
言い訳はいつも自分勝手なものさ
だって、人間だもの

214 :無名草子さん:2006/12/29(金) 01:29:05
信者ハルキストたち

215 :無名草子さん:2006/12/29(金) 01:37:40
http://minna.cert.yahoo.co.jp/qtln/11979

おまいらこれでハルキスト度をはかってみては?

おいらは7問正解でした

216 :村上リュー:2006/12/29(金) 11:11:22
希望の国のハルキスト

217 :無名草子さん:2006/12/29(金) 13:38:54
春樹の奥さんてすげえきもいルックスで吐き気がするよ

218 :無名草子さん:2006/12/29(金) 16:28:35
だからなんすか

219 :無名草子さん:2006/12/30(土) 02:54:10
ギャツビー、多分ものすごい練られた訳の文なんだろうな。
原文は読めないけど、セリフの間の多分英語特有の構文さえ
日本語で伝わるように時間をかけて考えられているように感じる。

220 :無名草子さん:2006/12/30(土) 04:46:18
ねじまき鳥って結局なんだったの?
途中で出なくなったけど…

221 :無名草子さん:2006/12/30(土) 20:00:29
今、従兄弟の中学生が持ってきた
はじめての文学というかいう短編集の再編集ものを
ペラペラと捲っていたんだが、

カンガルー日和のラストが変わってない?
最後に彼女が「マレー熊を見に行かない?」ってなってるんだけど
俺が前に読んだときは「ビールでも飲みに行かない?」じゃなかったけ。
ものすごく曖昧な記憶なんだけど、マレー熊に違和感を感じたもんで。

これっていつから変わったか知ってる?確か、カンガルー日和って英訳して
それをさらに和訳したやつとかも出てるんだよね。

222 :無名草子さん:2006/12/30(土) 20:08:44
朝のラジオで、村上春樹自身が自分の小説を

これは××年に書かれた

ってなんで受け身なのか敬語なのかって言ってたな
春樹だけじゃなく他の作家も最近そう書いてるって話だった

223 :無名草子さん:2006/12/30(土) 21:24:22
守りに入った春樹の小説なんてもう面白くないんだよ!

224 :無名草子さん:2006/12/30(土) 21:27:30
>>221
初版単行本では、以下のようになっている。
「ねえ、ビールでも飲まない?」と彼女は言った。
「いいね」と僕は言った。


225 :無名草子さん:2006/12/30(土) 21:38:12
>>222
森本毅郎乙

226 :無名草子さん:2006/12/30(土) 22:08:46
>>28はもっと本を読もうな

227 :無名草子さん:2006/12/30(土) 23:11:50
>>220
BGM

228 :無名草子さん:2006/12/31(日) 12:53:29
ダンスダンスダンスって、デビュー三部作読んでなくても楽しめる?
はっきりと「続編」なの?

229 :無名草子さん:2006/12/31(日) 13:13:56
>>228
はっきりと続編
前作読んでからの方がいいと思う、人物関係大事だし

230 :228:2006/12/31(日) 15:06:15
d!
度々悪いが前作は羊を〜でよいの?
それともやっぱり、風の〜から順に3作読め、って感じかな?

231 :無名草子さん:2006/12/31(日) 16:36:04
三部作ってスターウォーズを意識してたんか

232 :無名草子さん:2006/12/31(日) 16:40:16
t

233 :無名草子さん:2006/12/31(日) 17:02:28
>>230
ダンスは風と羊にかなり関係してるので、やはり順番の方がいいかなぁ
はしょるとしたら「1973年」だけど、これも短編に毛の生えた位の長さだし読んで損は無いと思う

234 :無名草子さん:2007/01/01(月) 03:30:04
存した

235 :228=230:2007/01/01(月) 06:11:16
>>233,229
サンクス!
世界の〜、ノルウェイ、カフカを読んで、次は何を読もうか色々と見て回ってたら
なんか他板でダンス〜の評判よかったんでそれだけ読んでみようと思ってたけど、
ケチケチせずにデビュー三作→ダンス〜といってみるわ!楽しみだ。

236 :無名草子さん:2007/01/01(月) 06:39:14
ダンスはくだらないよ

237 :無名草子さん:2007/01/01(月) 07:15:32



春樹!!!あけましておめでとう!!!

年内に俺も作家になれそうだ。

おれはあんたを超えるよ、悪いけど。

互いに、がんばろうぜ!!!









238 :無名草子さん:2007/01/01(月) 09:18:53
ほーたのもしいな。俺は春樹じゃないが、たのしみに待ってるぜ。
よければ、おめえが誰かわかるように何かヒントくれや。

239 :無名草子さん:2007/01/01(月) 13:16:26
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=IBR&PG=STORY&NGID=home&NWID=2007010101000030
村上春樹さんらに朝日賞 賞金は各500万円

2006年度朝日賞(朝日新聞文化財団主催)は31日までに、作家の村上春樹さんら6人に決まった。
賞金は各500万円。贈呈式は1月29日、東京・内幸町の帝国ホテルで。

その他の受賞者は次の通り。
作家・田辺聖子さん▽狂言師・野村万作さん▽脳科学者・川人光男さん
▽時間生物学者・近藤孝男さん▽発光生物学者・下村脩さん。


240 :無名草子さん:2007/01/01(月) 17:21:42
殺したのは五反田君だよ

241 :無名草子さん:2007/01/01(月) 18:34:14
ピンボールってなんか主張でもあんの?
だらーっと過ぎてつまらんかったけど

242 :無名草子さん:2007/01/01(月) 22:03:29
ピンボールは意味がわからんかったな

とりあえず僕はいらなかった。鼠だけでいいわ

243 :無名草子さん:2007/01/02(火) 00:28:05
ピンボール、最初に読んだな、ひきつけられた。
でも再読すると、?だ。

244 :無名草子さん:2007/01/02(火) 00:33:11
ええー、ピンボール大好きなんだけど。
人生の空白期間というか、仕事はしているんだけれど、現実味のない
主人公の世間的な感覚との微妙なズレが、双子とピンボールを使って
すごく上手く書かれてると思う。ねじまきに通じるものがある。

私の中では
羊>ピンボール>風>ダンス
ダンスは登場人物も設定もメジャーすぎてなんかなー。

245 :無名草子さん:2007/01/02(火) 02:45:36
↑わかるわかる、メジャーすぎるといやだよな
マイナーなのがいいんだよ
みんながあんま好まないものとか

246 :無名草子さん:2007/01/02(火) 08:29:06
>>245
すでに村上春樹自体が超メジャーだから。

247 :無名草子さん:2007/01/02(火) 13:18:30
俺はダンスが最高に好きだなぁ。
くだらんセックスシーンもほとんどないし。

248 :無名草子さん:2007/01/02(火) 13:34:18
五反田君好き

249 :無名草子さん:2007/01/02(火) 18:57:20
>>246
有名なのはノルウェイだけ

250 :無名草子さん:2007/01/02(火) 20:08:58
かっこう

251 :無名草子さん:2007/01/02(火) 22:23:35
ノルウェイの森のラストで、なんでピアノの先生とセックスする
必要があるんだよ。俺には理解できん。
そうでしょ、そう思いません?


252 :無名草子さん:2007/01/02(火) 23:21:58
なんで?ってケジメだよケジメ。


253 :無名草子さん:2007/01/03(水) 00:04:02
直子の死を二人で受け止めて新しい人生をそれぞれ歩む通過儀礼として二人に必要だったのさ

254 :無名草子さん:2007/01/03(水) 00:11:35
村上春樹を読んで何も感じない人がここにいます

255 :無名草子さん:2007/01/03(水) 00:57:45
主人公の感情の起伏が全然無いからな。
ねじまきで井戸の中に降りるとき、初めて人間っぽいと感じたくらい
なんもない

256 :無名草子さん :2007/01/03(水) 01:32:47
問題はこっちの感情だよ、プロだ・・。
ねじまき鳥は、素晴らしい。
人物の生き生きしたきれいさが大好き。

257 :無名草子さん:2007/01/03(水) 02:28:11
ねじまきは短編の方が好き。あれがあんなに引き伸ばされたのには正直驚いた。
ねじまきのどこがいいって、やっぱりあの「路地」でしょう。



258 :無名草子さん:2007/01/03(水) 03:58:54
短編てなに

259 :無名草子さん:2007/01/03(水) 04:22:48
ねぢまきどりとかようびのおんなたち

260 :無名草子さん:2007/01/03(水) 05:45:10
そんなんあるんだ

文庫で出てる?

261 :無名草子さん:2007/01/03(水) 08:38:00
通過儀礼でセックスってアホかと。
まあ、村上の表現がアホなんだろけど。


262 :無名草子さん:2007/01/03(水) 09:51:24
>261
そういうメタファーではないの?
あのセックスはとても自然に感じたんだけど。

263 :無名草子さん:2007/01/03(水) 10:24:08
でましたメタファー
スノッブ臭がします

264 :無名草子さん:2007/01/03(水) 10:44:41
メタファ言ったらスノッブになるのかw
いいよなあ

265 :無名草子さん:2007/01/03(水) 11:09:19
>>249
少なくともそれはない。
何十万部と売れている作品がノルウェイ以外にもあるだろう。

266 :無名草子さん:2007/01/03(水) 12:57:58
確かに出版界からみるなら、翻訳も含めて、村上春樹の作品はマイナーとは程遠いよ。


267 :無名草子さん:2007/01/03(水) 14:10:16
海辺のカフカとか

268 :無名草子さん:2007/01/04(木) 00:29:54
朝日賞おめでとうございます
授賞式には是非出席してくださいね

269 :無名草子さん:2007/01/04(木) 16:08:01
>>251
あれはじつは直子が生きてたら直子としてセックスだよ。ピアノの先生が話したレズの女の子、あれも直子的な女の子だよ。
うまくいえないが…ヒントは直子とピアノの先生とレズの女の子の年齢差ね。


270 :無名草子さん:2007/01/04(木) 16:56:17
「神の子供たち〜」が大好きです。

271 :無名草子さん:2007/01/04(木) 17:15:53
>>260
亀レスですが、パン屋再襲撃。

アフターダーク読んだ。うーん・・・

272 :無名草子さん:2007/01/04(木) 19:10:11
>>251
私もそう思う。表現の稚拙さが出ているよ。


273 :無名草子さん:2007/01/04(木) 19:41:59
>>251
アレは「悲しくないお葬式」だとかって春樹系サイトで言ってた

274 :無名草子さん:2007/01/04(木) 21:14:32
>>269
GJ

275 :無名草子さん:2007/01/04(木) 21:19:58
>>269
文学板でそこまで説明を必要とするって少し寂しいよね

276 :無名草子さん:2007/01/04(木) 22:56:05
今カフカの甲村図書館の説明の場面なんだけど、これって評判悪いの?
今まで見た春樹作品では一番スムーズに読めて、なんか和やかで面白いんだけど

277 :無名草子さん:2007/01/04(木) 22:57:30
>>276
2ちゃんを当てにしないでください

278 :無名草子さん:2007/01/04(木) 23:16:20
>>276
世界を当てにしないでください

279 :無名草子さん:2007/01/04(木) 23:17:39
>>275
なんで?

春樹が解説したわけでもないのに、断定的に説明してる時点でアレじゃね

〜だと私は思った、ならわかるけど

280 :無名草子さん:2007/01/04(木) 23:39:00
>>275
ふーん

281 :無名草子さん:2007/01/05(金) 00:39:17
>>269
大変申し訳ないのですが意味がよくわかりません
もう少しわかり易く説明してもらえると理解の助けになるのですが

282 :無名草子さん:2007/01/05(金) 00:57:16
>275
ここは何板かわかってるか?

283 :無名草子さん:2007/01/05(金) 10:55:38
そうでしょう?そうだといいね

284 :無名草子さん:2007/01/05(金) 11:17:39
おまえら超能力なさすぎ

285 :無名草子さん:2007/01/05(金) 11:57:27
275って上の方で井戸とイド説明してる奴でしょ

286 :無名草子さん:2007/01/05(金) 15:15:31
>>285
それ、なんて超能力?

287 :無名草子さん :2007/01/05(金) 16:42:51
大量消費社会の中で、自分の欲しいものまで、メディアに左右されがちな現代社会にあって、クールにそしてタフに
泳いでいく春樹の生き方にずっと、憧れてきた。彼のように、クールになりきることはできないけど、自分と社会と
の間にどうやって距離を保っていくのかを、随分学ばせてもらった。
好きな作品は、カフカ、ねじまき鳥、世界の終わり。俺の場合、小説の本旨から外れた部分で、感心したりしている。
(例えば、ナカタさんが頭の弱い猫に一生懸命話しかける姿や、ねじまき鳥の主人公が周りから見るとバカに思える
くらい真面目に悩んでいる姿)小説技法についてはあまりよく分からないけど、これだけ真剣に、たった一人で、自
分の抱える問題点と向き合っている作家はそれほどいないと個人的に感じている。
 元々すごい後ろ向きな人間(俺)が、会社を辞め、自営業をスタートし、何とかやっていけてるのも、20年前に
春樹に出会い、いろんな小説を読み始めたおかげだと思う。飲み会をすべて断って、一人静か音楽を聴き、毎日ジョ
ギングするような生活は、今はまだとても望めないけど、どんな混乱した状況にあっても、自分のペースを保てるよ
うになってきた。本当に感謝。

288 :無名草子さん:2007/01/05(金) 18:49:17
花より男子・・・が5000万部以上、売れてる事実をどう理解したらええ、春樹。


289 :無名草子さん:2007/01/05(金) 21:31:06
どうって、購読層の違いでそ

活字見てるのは案外少ない

290 :無名草子さん:2007/01/05(金) 22:08:40
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。
作家でごはんの鍛錬場作品について語ろう [創作文芸]

291 :無名草子さん:2007/01/05(金) 22:10:07
活字が読めるか読めないかの知的格差か

292 :無名草子さん:2007/01/05(金) 22:15:08
小説読む読まないが頭の優劣なわけないだろ

好きか嫌いか、だけだ

293 :無名草子さん:2007/01/05(金) 22:18:04
>>281
村上春樹イエローページに
そんな事が書いてあったね。

294 :無名草子さん :2007/01/05(金) 23:16:42
花より男子、面白いじゃん・・多分
つくしはかわいいよ・・多分

295 :無名草子さん:2007/01/05(金) 23:26:24
発行部数だけなら聖書の足下にも及ばないから。春樹も、花より男子も。

問題は読者数よりは、読者の質だろう。数と質の積が本当の評価だろう。

296 :無名草子さん:2007/01/06(土) 01:16:39
春樹ファンには負の質持ってるのもたくさんいるぞ

297 :無名草子さん:2007/01/06(土) 01:51:21
ユキタンカワユス

298 :無名草子さん:2007/01/06(土) 03:53:46
ハァハァゆきたん

299 :無名草子さん:2007/01/06(土) 06:47:33
こないだものすごい空腹感感じて、ツナとワカメのピラフ作っちゃった。
あんなに美味しいものだとは!!

300 :無名草子さん:2007/01/06(土) 07:45:58
ナカタもそう思いました

301 :無名草子さん:2007/01/06(土) 08:38:11
ノルウェーの森のような悲しい恋愛小説を探してます。
似たような、とは言いませんが決してハッピーエンドではない
小説あったら紹介してください

302 :無名草子さん:2007/01/06(土) 10:05:12
で、春樹はジャンルでいうと何になるの?
ミステリー?

303 :無名草子さん:2007/01/06(土) 10:14:07
>>302
オカルト

304 :無名草子さん:2007/01/06(土) 12:31:14
ノルウェーはハッピーエンド

305 :無名草子さん:2007/01/06(土) 12:38:41
誰かバッドエンドとでも言ってたのか

306 :無名草子さん:2007/01/06(土) 13:05:37
ノルウェーはハッピーエンドじゃないし…


307 :無名草子さん:2007/01/06(土) 13:15:35
>>302
エロ小説

308 :無名草子さん:2007/01/06(土) 14:20:37
スコットランドヤードゲーム

309 :無名草子さん:2007/01/06(土) 15:27:50
>>307
中学生か、初々しくていいな

310 :無名草子さん:2007/01/06(土) 21:00:51
で、もまいらが春樹作品で一番好きな女キャラは誰なんだ?

311 :無名草子さん:2007/01/07(日) 00:43:30
ハードボイルドワンダーランドのピンクのぽっちゃり女

312 :無名草子さん :2007/01/07(日) 01:32:41
すみれかユミヨシさんか笠原メイ
一番か

313 :無名草子さん:2007/01/07(日) 01:36:24
読みながら「早くでてこないかな〜」とワクワクした笠原メイちゃんがトップ

次点でカフカの手コキお姉さん


314 :無名草子さん:2007/01/07(日) 06:37:17



『雪国』が映画化…
http://cinematoday.jp/page/N0009515

春樹も誰かに頼め。







315 :無名草子さん:2007/01/07(日) 07:03:59
ユミヨシさん

316 :無名草子さん:2007/01/07(日) 11:20:36
>314
くだらん・・・白になにがわかる!!!

317 :無名草子さん:2007/01/07(日) 11:52:19
テレビのカノウシマイが気になるわ
マルタのせいだ

318 :無名草子さん:2007/01/07(日) 13:18:17
グレートギャッビー読んだ?読みにくいの俺だけ?

319 :無名草子さん:2007/01/07(日) 14:20:50
誰か世界〜の良さを教えて下さい
全然意味わからずわけわかめですた

320 :無名草子さん:2007/01/07(日) 16:49:32
>>319
まず3回読み返せ。
話はそれからだ。

321 :無名草子さん:2007/01/07(日) 23:25:26
自分は「海辺の〜」からよんじゃったせいか、イマイチぐっとこなかった。
が、「羊を〜」に通じるかんじがよかったと思った。

322 :無名草子さん:2007/01/07(日) 23:41:58
3作しか読んでないけど、やっぱノルウェイが良いかな。

323 :無名草子さん:2007/01/08(月) 00:29:10
羊が一番すきだな

324 :無名草子さん:2007/01/08(月) 00:41:13
>>271
アフターダークは短編しか書いてない時期からだいぶ空白があってからの作品。
文体の新しい形みたいなのを自ら確かめるために書いた、と村上市は言っていた。
だから、主張とかも特にないし、内容も薄いんだと思う。

325 :無名草子さん:2007/01/08(月) 01:00:46
髪も薄いな

326 :無名草子さん :2007/01/08(月) 01:01:38
>>324
鮭も酒もよい
新巻鮭と塩引きはちがうんです

327 :無名草子さん:2007/01/08(月) 01:02:44
ノルウェイに次ぐストレスがノーベルなのか、単に歳なのか。

328 :無名草子さん:2007/01/08(月) 04:59:59
グレートギャッツビーの翻訳を書店で見つけた
結構頑張ったみたいだが野崎訳のほうが断然いいな
これからの主流は春樹訳になるんだろうか。鬱だ

329 :無名草子さん:2007/01/08(月) 11:43:03
おまえらはやっぱり小沢健二とか好きなのか

330 :無名草子さん:2007/01/08(月) 17:00:35
他の小説を読むようになれば春樹中毒から抜け出せるよ
春樹信者は大抵春樹しか読んでないかまたは春樹を中心にちょこちょこ読んでるだけ

最低でも100冊か200冊くらい小説を読まないと、どの作家が素晴らしいだなんて分からないし言えないと思うのだが……
まあ、春樹も初期の短編とかは結構いいよね

331 :無名草子さん:2007/01/08(月) 17:26:01
>>330
なんだその決め付けはw

332 :無名草子さん:2007/01/08(月) 18:35:31
え、だって所詮は、この作家はどの作家と比べて面白いとしか判断できないだろ
一時期セカチューの映画見て感動しました! って言ってる女子高生がテレビに出てたけど、
お前ら普段どれだけ映画見て言ってるんだとww

333 :無名草子さん:2007/01/08(月) 18:41:31
>332
だからセカチューなんて糞で感動する糞は童貞か処女だけだろ!!!
現実の恋愛をしってる香具師はバカにするだろ、あんな糞。
原作者は糞だが、それに呼応する香具師もまた糞!!!


334 :無名草子さん:2007/01/08(月) 19:00:06
原作者糞か?
最初からそういう層がいると踏んで狙ってあれ書いて金儲けしたなら
「勝ち」じゃないか

335 :無名草子さん:2007/01/08(月) 19:03:24
クソと思う人も好きな人もいる

芸術なんてあやふやなもんに言及すんな

336 :無名草子さん:2007/01/08(月) 19:27:21
ほかの作家の小節読まないって話からなんでセカチューに話が移ってるんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

337 :無名草子さん:2007/01/08(月) 19:44:35
例えの話だよ。レベルとしては大して変わらないと思う。というだけの話。

338 :無名草子さん:2007/01/08(月) 19:54:32
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。

にスピッツのスレがあるけど、この間立ち読みしたやたら分厚い本に
「春樹さんの小説はスピッツの曲に感じが似てますね」っていう感じの質問があったのと関係あんの?

339 :無名草子さん:2007/01/08(月) 21:01:03
いつも思うんだけどそれって専ブラも含まれるの?

初期のスピッツに微妙に春樹っぽい雰囲気を感じる
あとwith時代のL⇔R(知らないか・・・)


340 :無名草子さん:2007/01/08(月) 23:04:56
>>333
ラブホに入る? みたいな所は最高に気持ち悪かった

341 :無名草子さん :2007/01/08(月) 23:25:38
>>328
自分も最初はそう思った。
ギャツビーやオールド・スポートの心情がリアルに伝わるのが春樹訳で、
文章が美しいのは野崎訳、フランス文学(翻訳で)読んでいるみたいな
流れるようなきれいさがある、と思う。

342 :無名草子さん :2007/01/08(月) 23:34:52
個人的に何度か飛んだだけで意外と入ってしまうから
気にしなくてもイインジャないか、おすすめ2ちゃんねる
ほんとうに迷惑だよ

343 :無名草子さん:2007/01/09(火) 13:20:57
海辺のカフカ、って最悪。赤面症の香具師は読むな!!!悪化する!!!


344 :無名草子さん:2007/01/09(火) 14:10:50
現代アメリカ短編小説の訳をやらせたら上手だ。誰かとの翻訳談話の本も面白かったな。
トルーマン・カポーティのクリスマス童話シリーズとか大好き。
それよりムラカミの英訳ってあれでいいのって感じ。羊はまだいいけどなんで
ダンスはあんなにアメリカンスラングばっかりなんだ。

345 :無名草子さん:2007/01/09(火) 16:42:20
デイジーのキャラが若干変わってた

346 :無名草子さん:2007/01/09(火) 16:54:19
海辺のカフカはまずタイトルで、
なんじゃそりゃ? と思った

347 :無名草子さん :2007/01/09(火) 20:22:34
次作のタイトル

「海辺のパルキは、
 みな踊りながら納屋を焼く
 その他のねじまき短編ハイホー!」

348 :無名草子さん :2007/01/09(火) 23:08:54
「高原のドストエフスキー」

349 :無名草子さん:2007/01/10(水) 00:13:34
ノルウェーのピースってアレなんなの?
あの時代で流行ってたの?

350 :無名草子さん:2007/01/10(水) 11:16:28
>>349
そりゃもう。

351 :無名草子さん:2007/01/10(水) 13:02:53
春樹のせいで今まで入ったことの無いカフェというところでスモークサーモンアンドチーズをはさんだサンドイッチをたべてます

たのしい

352 :無名草子さん:2007/01/10(水) 14:12:26
>>351
好きです

353 :無名草子さん:2007/01/11(木) 02:14:28
女の子が最初に春樹を読むなら、どれがお勧めだと思いますか?


354 :無名草子さん:2007/01/11(木) 06:11:36
男女は関係ありません

355 :無名草子さん:2007/01/11(木) 11:42:25
大島さんか

356 :無名草子さん:2007/01/11(木) 14:18:26
みんな「はじめての文学」はどう?読んだ?
僕はあれから春樹入ろうかと思ってるんですが、いかがでしょう?
(春樹初心者です)

357 :無名草子さん:2007/01/11(木) 15:34:06
図書館で借りたグレート・ギャツビーに苦戦している・・・名前覚え辛ぇ〜(苦笑)
普段ミステリーやエンタメ系ばっか読んでるからな〜。春樹もフツーに好きだけど。


358 :無名草子さん:2007/01/11(木) 15:50:28
なんで米文学はあんなに名前が覚え(ry について

359 :無名草子さん:2007/01/11(木) 16:50:46
それは読んでいる本人が日本人だから

360 :無名草子さん:2007/01/11(木) 16:58:22
というか、単なる老化現象でしょ

361 :無名草子さん:2007/01/11(木) 17:24:30
ロシアの方が覚えにくいなあ
罪と罰でラスコーリニコフ以外覚えてないわ

362 :無名草子さん:2007/01/11(木) 19:19:53
日本人だったら名前からなんとなく人物像イメージできるけど、外国人の名前だとジョンもトムも同じ顔しか浮かばない・・・


363 :無名草子さん:2007/01/11(木) 21:08:18
田中も山田も中村もか

364 :無名草子さん:2007/01/11(木) 22:06:46
>>324
ねじまきどりなんとかとかスプートニクとか読むの途中で挫折したが、
アフターダークは読み終えられたというか面白かった。今から村上春樹
入る人、アフターダークからで良いんじゃね?

365 :無名草子さん:2007/01/11(木) 22:43:07
海辺のカフカめちゃくちゃおもしれええええ

カフカの本2、3冊読んでから読むべきだったかなー
あと二百ページくらいや

366 :無名草子さん:2007/01/12(金) 00:39:57
今日誕生日だね。
58歳?
関係ないが、うちの母も今日誕生日。

367 :無名草子さん:2007/01/12(金) 00:51:43
私も誕生日。何の関係もないけどササヤカにシヤワセ

368 :無名草子さん:2007/01/12(金) 20:00:55
もうお爺さんじゃないか…

369 :無名草子さん:2007/01/13(土) 00:16:08
いいじいさんに・・

370 :無名草子さん:2007/01/13(土) 01:18:52
つーれられーて…

371 :無名草子さん:2007/01/13(土) 02:19:25
奥さんブスだよなあ

372 :無名草子さん:2007/01/13(土) 04:41:22
だから春樹の主人公は無条件に美人にもてまくるんだろ。

373 :無名草子さん:2007/01/13(土) 05:29:58
春樹は2ちゃんが閉鎖されるという事実にどう反応するのか?

★「2ちゃんねる」閉鎖か 仮差し押さえ請求、再来週にも強制執行
 ※既に壷は差し押さえられたもよう:ttp://www.2ch.net/
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/media/34702/



374 :無名草子さん:2007/01/13(土) 06:04:57
2ちゃん終了が確定しました・・・残念です。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/01/12/14445.html



375 :無名草子さん:2007/01/13(土) 14:58:39
春樹の最大の失敗作、海辺の・・・が評価されている原因は?


376 :無名草子さん:2007/01/13(土) 15:23:34
80年代ホラーの王者、スティーブン・キングが最近はホラーの要素省いた、ゲーム的というかエンターティメント的なもの書いてるのと似たようなもの。
80年代の春樹にあった感性みたいなものは、もうない。
例えば、キングの『IT』に出てくる沼の深さや、『世界の終りとハード・ボイルド・ワンダーランド』の闇の暗さを想像するのは、今の日本では難しい。

377 :無名草子さん:2007/01/13(土) 16:22:44
カフカってなにが駄作なん

378 :無名草子さん:2007/01/13(土) 16:36:21
>>371
授賞式テレビで見てびっくりした。

379 :無名草子さん:2007/01/13(土) 21:12:12
>>377
動物虐待アーーーンド超能力

380 :無名草子さん:2007/01/13(土) 23:09:42
>>365
カフカは読むことに挑戦すらしてなかった。。orz
読んでみようかな。

個人的に読む本が偏っているからなのだけど、アフターダークはなんか
村上龍っぽかった。春樹の文章ってあまり具体的な事象を詳細に描写し
ていなかった気がするが。しっかりストーリーもあるし。

381 :無名草子さん:2007/01/14(日) 00:00:34
>>379
リアリズム厨ハケーン!

382 :無名草子さん:2007/01/14(日) 00:58:54
河合はやお読んでる人いる?

神話とかメタファとか、俺は春樹読んでるとき全くわからなかったけど
河合隼雄よんでから、そうかこういうことだったんかと納得した。


383 :無名草子さん:2007/01/14(日) 03:32:25
しかし、書く方がメタファーの埋め込みにばかり熱心になって
読む方も「イエローページ」でやってるような宝探し的作業に終始するんでは
村上春樹も縦読み文職人と大して変わらんなあ、とか思わんでもない

384 :無名草子さん:2007/01/14(日) 12:23:17
カフカは主人公が幼いだけあって、書き方も風の歌とかピンボールその他よりも素直な印象だった

超能力も無理矢理ねじこんでるんじゃなくて全編において使ってるから、現実と非現実が混ざりあっていく感じですごい良く感じた。

主人公のエチの時、僕から君に変わった瞬間がガツンと北よ。混ざっていく感じに勃起しますた

ねじまきの新しい話みたいな。
ねじまきが一番好きだったから、すごい面白く感じるのかもな

385 :無名草子さん:2007/01/15(月) 02:05:53
俺は逆。ねじ巻き大好きだから逆にカフカはあのトオルの切なさ、いちずさみたいなのが
欠けているような気がして駄目だった。あと文体も落ち着いてしまっていて、ねじまきの
(特に3部の)作家自身も壊れて行きそうな緊迫感が感じられなかった。

386 :無名草子さん:2007/01/15(月) 04:08:40
要するにお前ら笠原メイが大スキなんだろ!

わかるぞ、その気持ち!

387 :無名草子さん:2007/01/15(月) 07:37:27
ねじまき鳥好きの俺だが、カフカを読んだあとはカフカが最高傑作になった。

388 :無名草子さん:2007/01/15(月) 08:26:25
めたふぁーってなに?

389 :無名草子さん:2007/01/15(月) 08:40:39
肝油

390 :無名草子さん:2007/01/15(月) 10:37:10
>>387
わかる。カーネルサンダとの会話が楽しすぎる

391 :無名草子さん:2007/01/15(月) 17:02:18
俺もカフカ一位。
深い。浅く作っているようでものすごい深さ。
姿を変えて入り口に近づくジョニーに痺れた。

392 :無名草子さん:2007/01/15(月) 21:26:24
カフカ読み返してみようかな。
ナカタさんと星野青年が好きだったけど、
ストーリーの印象が薄かった。
入り込みにくい心境で読んだのかも・・と上巻みつからねえ!

393 :無名草子さん:2007/01/15(月) 23:53:47
教養に目覚めるホシノちゃんがリアリティに欠ける
大公だか百万ドルだかを聴いて案の定途中で寝ちまった俺からすれば

394 :無名草子さん:2007/01/16(火) 01:05:32
カフカのすごいのは、最初のカラスとの会話の場面だと思う。
あれで引き込まれた。

395 :無名草子さん:2007/01/16(火) 02:49:58
一般受けがいいのはカーネルとホシノちゃんの会話らしいな。
俺はメタファーなんて言葉をわざわざ何回も出して挑戦的なトコが好きだったな。
そのせいでわかりにくい作品になったけどな。
小森とか清水みたいな3流が誤読を披露するだけの本も出版しているし。

396 :無名草子さん:2007/01/16(火) 03:37:27
夜はやさしも翻訳するの?

397 :無名草子さん:2007/01/16(火) 03:48:04
60歳になったらするっていってたな

398 :無名草子さん:2007/01/16(火) 14:39:16
それは是非してほしい!
カドカワのリバイバル・コレクションので持っているけど、読みにくい

399 :無名草子さん:2007/01/16(火) 15:49:53
奥さんが超ブス

400 :無名草子さん:2007/01/16(火) 16:01:43
海辺のカフカの、佐伯さんとスペイン戦争が云々と話すのあたりからがセックルにかけて好き。
森に入っていく時、荷物を捨てていくところが好き。
大島さんが好き。
ところで大島さんはシナモンですか?

401 :無名草子さん:2007/01/16(火) 19:13:03
カフカも世界の〜もそうだが
春樹さんは森に対して異常なほどの恐怖を感じてるんだな
俺も森は怖い

402 :無名草子さん:2007/01/16(火) 19:31:36
風の歌で、三番目に寝たガールフレンドが森で首を吊り、
ノルウェイの直子も森で縊死。
春樹ワールドで森は冥界。

403 :無名草子さん:2007/01/16(火) 19:33:23
そりはちょっと違う気がするぜ

404 :無名草子さん:2007/01/16(火) 19:35:32
冥界と言って悪ければ、この世とあの世の狭間

405 :無名草子さん:2007/01/16(火) 19:57:31
まさにその通り

406 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:54:51
羊がフェイバリットな俺はカフカを上巻で投げ出したわけだが

407 :無名草子さん:2007/01/17(水) 05:07:40
駄作と良作の狭間

408 :無名草子さん:2007/01/17(水) 11:02:20
>>406
下巻が神なのに・・・・ww

409 :無名草子さん:2007/01/17(水) 14:16:42
羊よりは数ランク下がるよ。

410 :無名草子さん:2007/01/17(水) 14:21:21
>>406
まあ文句言わずに、とにかく読め
話はそれからだ。

411 :無名草子さん:2007/01/17(水) 14:22:35
読む価値はないから安心しろ

412 :無名草子さん:2007/01/17(水) 14:27:46
『風の歌』の3番目の彼女と『ノルウェイ』の直子は同一人物という専門家もいたり・・・

413 :無名草子さん:2007/01/17(水) 14:43:37
価値というものは人それぞれに異なるものだ

414 :無名草子さん:2007/01/17(水) 20:20:22
ダンスダンスダンスよんでて、むかしメイって娘がほんとうに居たのだとか「僕」が言ってたけど
三部作に笠原メイって出てきましたっけ?
双子と沈んだ大陸と三部、一気に読んだから頭の中でごちゃごちゃになってるよ
読み直すのめんどくさいから誰か覚えてる人居たら教えてください

415 :無名草子さん:2007/01/17(水) 20:28:55
異なるもんだね。
羊は三十路になってから読み進めるのが疲れるようになった。
リアルに気分がくたびれてしまう。
ねじまき鳥とカフカは新鮮だった。



416 :無名草子さん:2007/01/17(水) 22:30:55
>>414
末っ子で、よい山羊がいたからそのままその名前を付けられた女の子は
・・羊じゃなかったっけ?「山羊のメイ」って言葉を覚えてる

417 :無名草子さん:2007/01/18(木) 22:20:19
>>412
ピンボールに直子という固有名詞はずばり出てくるよね

418 :無名草子さん:2007/01/18(木) 22:31:14
短編 蜂蜜パイについて教えてください

淳平の話しの中に出てくる「まさきち」と「とんきち」、鮭はそれぞれ誰を指すんですか?

後半の淳平と小夜子がHしてるときに、沙羅が言った台詞「地震のおじさんがやってきて、〜そう言えばわかるって」はどういう意味なんですかね?

お願いします

419 :無名草子さん:2007/01/19(金) 01:27:44
>>382
河合隼雄のどれ?
その人の著作?
共著の会いに行くのことなら読んでみようかな。

420 :無名草子さん:2007/01/19(金) 01:34:33
ユング派なら何でもいいような気もするが
村上自身、河合に魅かれるんだから(いわゆる賢者)
河合がいいんだろうな。

421 :無名草子さん:2007/01/19(金) 10:53:48
村上氏は小説家というより文筆家じゃないのかなあ。
ストーリーというより文章で読ませる気がする。読者の解釈にまかせるあたりも。
解釈や感情、思考を引き出すまでは村上氏の素晴らしい功績だけど
読後の解釈と功績と責任は読者にあると思う。

村上氏は理性とか努力とか関係なしに、そういうふうにしか生きられない人間、にみえる。

422 :無名草子さん:2007/01/19(金) 14:25:30
そーすか

423 :無名草子さん:2007/01/19(金) 15:24:21
>>418
鮭は足りないもの、蜂蜜は余っているもの
まさきちは「ツキノワグマ」、とんきちは「ヒグマ」
地震のおじさんは多分、連作全部を貫いている

どうとでも言える

424 :無名草子さん:2007/01/19(金) 19:54:25
>>338
スピッツオタで春樹オタの私が来ますたよ
スピッツに繋がる部分があるよ
特に初期

425 :無名草子さん:2007/01/19(金) 20:06:35
スピッツ・・・ww

426 :無名草子さん:2007/01/19(金) 20:21:37
春樹さんはスピッツは聞かないだろうな


427 :無名草子さん:2007/01/19(金) 20:50:42
春樹って中二病っぽいから邦楽はあんまり聞かなさそうだね

428 :無名草子さん:2007/01/19(金) 20:54:49
そんなん言うたら中二病やと思われんで

429 :無名草子さん:2007/01/19(金) 21:27:22
でもスガシカオの爆弾ジュースはすごいとかなんとか言ってなかった?

430 :無名草子さん:2007/01/19(金) 23:20:10
>>419
どれっつーか、まぁエッセイじゃなくて心理のことについて書かれてる本ね。
春樹がはやおに会いに行くって本はあまりおもろくない

431 :無名草子さん:2007/01/19(金) 23:53:04
>>430
会いに行く読み終わっちゃったじゃねぇかよ。トピック自体は部分的には
面白いのもあるけど、浅いって言うかどれも途中で話が止まってる感じ。
まあ対談であまりにも深い話と言うのも無いのかもしれないけど。(あって
も怖いし。)

432 :無名草子さん:2007/01/19(金) 23:55:15
医者と患者の関係に近づいてしまうので、意図的に両者
避けているんだろう。

433 :無名草子さん:2007/01/20(土) 01:24:42
スガシカオとスピッツじゃ真逆だからな

434 :無名草子さん:2007/01/20(土) 01:27:44
憲法に関しての返事を読むとがっかりする
戦争だ軍だに関する文では一貫してがっかりさせてくれる村上さんを見ていると
戦後すぐの頃の教育は恐いですねぇと思わずにはいられない

435 :無名草子さん:2007/01/20(土) 01:33:22


9条は日本人の心の故郷です。変えさせません。


故郷を変える人なんて居ないよね。


http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168581071/l50

436 :無名草子さん:2007/01/20(土) 03:22:16
>>433 知り合いにどちらも好きな村上ファンがいるよ

437 :無名草子さん:2007/01/20(土) 15:12:18
村上春樹って一人っ子だよね?

438 :無名草子さん:2007/01/20(土) 22:31:29
うん

439 :無名草子さん:2007/01/21(日) 11:01:50
俺も一人っ子だよ

440 :無名草子さん:2007/01/21(日) 14:21:54
俺春樹だよ

441 :無名草子さん:2007/01/21(日) 17:53:36
春樹って、心理描写に乏しいんで、純文学枠からはずされることあるけど、
新しい純文学ってことで良いのでは?
セカチューなる糞と比較されることだけは容認できない。
村上春樹・高橋源一郎・島田雅彦・・・が同類で良し?



442 :無名草子さん:2007/01/21(日) 21:52:14
http://www.ozon.ru/context/detail/id/1527373/

ロシアでも春樹は大人気

443 :無名草子さん:2007/01/22(月) 08:24:32
>>431
前書きに雑談みたいな感じで対談したって書いてあるし。

春樹の小説をそのまま読んだだけで理解できている人は退屈するかもしれないが、
小説読んでもわからなかったって人には読み解く糸口にはなると思うね。

444 :無名草子さん:2007/01/22(月) 16:22:47
「長いお別れ」の翻訳版が3月に出るんでしょ?
ギャツビーなんかと並んで春樹さんの心のベストスリーに入るという。
でもぐぐるとハヤカワ版の読者からはやめてほしいという意見が多いね。
清水俊二の訳の完成度が高いからとか、「僕」は合わないからとか。

445 :無名草子さん:2007/01/22(月) 22:33:12
5歳以上歳が離れていない兄弟or姉妹がいて、なおかつ春樹好きな香具師は挙手。

446 :無名草子さん:2007/01/22(月) 23:14:08
ノシ

447 :無名草子さん:2007/01/22(月) 23:30:12
>>445
丁度5歳ずつ離れているから該当しないけど、
一体、何、そのアンケート。理由を挙げて。

448 :無名草子さん:2007/01/23(火) 00:32:47
>>444
「僕」は絶対にないと思うぞ。でも、想像すると笑える。



449 :無名草子さん:2007/01/23(火) 00:51:39
>>444
うわああああ。楽しいか・・も。
猫マーロウにきいてみないと。

450 :無名草子さん:2007/01/23(火) 09:22:01
>445
はーい。

でも何故?

451 :無名草子さん:2007/01/23(火) 12:27:03
トシゴの弟がいますが何か?

452 :無名草子さん:2007/01/23(火) 15:47:18
年子兄と2歳下弟のオトコ兄弟がいる。
クレタとマルタのような姉妹がよかった。

453 :無名草子さん:2007/01/23(火) 16:05:29
クレタは物凄い話し方をする
あれには心底ガッカリした

454 :無名草子さん:2007/01/23(火) 16:47:23
断りながらパクパクゴクゴク飲食すんのは、春樹のギャグなの?

455 :無名草子さん:2007/01/23(火) 16:54:36
大家族ですが何か?

456 :無名草子さん:2007/01/23(火) 18:21:57
「ピース」

457 :無名草子さん:2007/01/23(火) 19:53:14
やれやれ

458 :無名草子さん:2007/01/23(火) 22:00:50
片山恭一の小説に「ピース」ってやたらと主人公達が言ってる小説があったな

459 :無名草子さん:2007/01/23(火) 22:34:31
>>447
村上春樹好きには一人っ子またはそれに近い境遇の者が多い
…のかどうかを知りたいんだと思うよ

460 :無名草子さん:2007/01/23(火) 22:44:07
関係ないだろうね

461 :無名草子さん:2007/01/24(水) 03:22:57
カフカはイブバーストエラーの香り

462 :無名草子さん:2007/01/24(水) 19:19:49
春樹は一歩間違えばアニヲタとかになってたと思う

463 :無名草子さん:2007/01/25(木) 00:17:37
>>462
春樹はどんなアニメを見ていたの?

464 :無名草子さん:2007/01/25(木) 14:47:06
具体的に春樹がアニメを見てたという意味じゃなくて、マニアックぶりとかが一歩間違えばそっちに行ってたかも
という意味じゃないの?

465 :無名草子さん:2007/01/25(木) 15:19:39
>>464
えーーと・・・
あまり関係ないんじゃないかな・・・・

466 :無名草子さん:2007/01/25(木) 18:21:44
>465
自分も関係ない思うよ?
ただ462の言った事に対して
「どんなアニメを見ていたの?」
とレスがあったから。そういう意味じゃないんじゃないかと言ったまでだ。

ちなみに春樹の排他性はアニヲタのそれとは違うと思うな。
アニヲタって群れるし構ってちゃんだしクールとは無縁。

467 :無名草子さん:2007/01/25(木) 18:32:01
どちらかといえばゲームの方がまだやりそう。

468 :無名草子さん:2007/01/25(木) 18:52:34
春樹さんって少年みたいなひとだよね
車すきっていってたし

469 :無名草子さん:2007/01/25(木) 21:36:18
あんなに車きらって軽蔑してたくせに、いまじゃ車フェチ
このひとも節操ないよね

470 :無名草子さん:2007/01/25(木) 21:37:34
イタリーが彼を変えたのさ

471 :無名草子さん:2007/01/25(木) 21:39:21
フォーラムで苦しい言い訳してたな
まあそのぐらいはいいじゃないか
にんげんだもの

472 :無名草子さん:2007/01/25(木) 21:51:52
あの質問なんですが
姉の部屋に姉を呼びにいって
少しだけ宙に浮いてると思ったら首吊ってたって
何の話でしたっけ?

473 :無名草子さん:2007/01/25(木) 22:01:14
メル欄

474 :無名草子さん:2007/01/25(木) 22:10:29
メル欄に書き込む意味がワカラナ〜イ


475 :無名草子さん:2007/01/25(木) 23:27:29
ちょっとしたネタバレ防止

476 :無名草子さん:2007/01/25(木) 23:28:06
>473
メル欄

477 :無名草子さん:2007/01/25(木) 23:30:20
まだ読んでない人にネタバレにならないように、って事じゃね?

478 :無名草子さん:2007/01/25(木) 23:35:03
いいやつじゃな

479 :無名草子さん:2007/01/25(木) 23:47:48
未読でそこまで記憶できる奴もいないだろうけどな

480 :無名草子さん:2007/01/26(金) 14:07:21
自殺した姉がノルウェーの森の上巻でなしたの

481 :無名草子さん:2007/01/26(金) 14:22:18
>>480
日本語でおk

482 :無名草子さん:2007/01/26(金) 14:42:36
自?了的姐姐用?威的森的上卷是,并且做了?

483 :無名草子さん:2007/01/26(金) 15:21:04
俺ってリアル突撃隊かなって思うときがある

484 :無名草子さん:2007/01/26(金) 18:59:06
>>482
日本語でおkだっつってんだろ

485 :無名草子さん:2007/01/26(金) 22:57:53
たかしだまれうるさい

486 :無名草子さん:2007/01/27(土) 04:40:47
新作まだ?

487 :無名草子さん:2007/01/27(土) 09:54:07
378 名前:無名草子さん 投稿日:2007/01/26(金) 22:32:45
エロゲの要素を持つ小説。村上春樹ってみんなこんなの?

379 名前:無名草子さん 投稿日:2007/01/27(土) 09:53:16
セックス、生理、きんたま、オマンコ、おちんちん、うんこ、これらはデフォだ!!!





488 :無名草子さん:2007/01/27(土) 15:22:47
近所にブックオフが出来たんで久しく読んでないのを読み返している。
で、一番強く思ったのは、
もし最初に風の歌を聞けを読んでいたら他の作品は読んでなかっただろうなあ、ということ。


489 :無名草子さん:2007/01/27(土) 15:37:20
なんかわかるそれ。

ノルウェイ読んで
「何故こんなに人死ぬん?」
というのが春樹氏を読み続ける動因だったから。

風から読んでたら「ハァ?」で終わってたな。

490 :無名草子さん:2007/01/27(土) 16:00:14
生理用ナプキン

491 :無名草子さん:2007/01/27(土) 20:25:49
ノルウェイから入ったけど、逆にノルウェイが初めての春樹で苦手になる人も多いな。
初めてだったら羊かねじまき鳥を薦めたい。
風の歌は、春樹を読んだ事ないけど「何か気取った奴」的イメージを持つ人には致命的。

492 :無名草子さん:2007/01/27(土) 21:36:42
自分は最初に読んだピンボールが全然心に残らず
次にカフカを読むまで15年間、村上春樹は読まなかった

493 :無名草子さん:2007/01/27(土) 22:05:21
最初はノルウェーでいんじゃね

がっかりしてねじまき見てコイツすげえ!ってオレはなったよ

494 :無名草子さん:2007/01/27(土) 22:08:41
海外の書評とかを翻訳してあるとこ知ってたら教えてください

495 :無名草子さん:2007/01/27(土) 22:33:18
おい、こいつが春樹宅に乗り込んだって書いてあるが、マジか!!!
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1169373932/

496 :無名草子さん:2007/01/27(土) 22:34:53



これだよ、これ!!!

216 名前: 無名草子さん Mail: sage 投稿日: 2007/01/24(水) 13:31:45
うん、だから春樹の自宅襲撃はさんざんネタにしてしつこいくらい書き散らして
いたけれど、渚に何をされても絶対に書いたりしない、スルーだと思うしそれが正解。
正常な春樹にはダメージを与えることでも渚は大喜びで増徴しまくるもの。

マジなら完全なる基地外だな!!!







497 :無名草子さん:2007/01/28(日) 00:31:31
初めて読んだのは風だったよ。で、順番に読んだら春樹の変化が分かって面白かった。

498 :無名草子さん:2007/01/28(日) 01:40:39
>>444
「長いお別れ」で「僕」はないんじゃないかな。
ハードボイルドワンダーランドでも「私」だったし。

499 :無名草子さん:2007/01/28(日) 10:56:39
春樹は、もう長編は書けないのか?
せめて短編集だけでもだしてくれ。
翻訳なんて意味ない。原作嫁。

500 :無名草子さん:2007/01/28(日) 11:23:12
翻訳ばかりなのはこれだけはいうものを片付ける区切りの年齢なんだろうか?
翻訳も楽しみだがそろそろ長編を読みたい。

501 :無名草子さん:2007/01/28(日) 13:32:08
アフターダークから2年数ヶ月。

ねじまき鳥クロニクル (『新潮』1992年10月号〜1993年8月号、1994年4月・1995年8月 新潮社より書き下ろし)
スプートニクの恋人 (1999年4月 講談社より書き下ろし)
海辺のカフカ (2002年9月 新潮社より書き下ろし)
アフターダーク (2004年9月 講談社より書き下ろし)

2年〜4年の間にここ最近は発表されているから、まだまだ新作が
書けないと悲観したものでもない。


502 :無名草子さん:2007/01/28(日) 22:47:18
ノルウェイの森ってジェイムズ・エルロイのブラックダリアに影響受けてないか?
ラストシーンも似てるしね。2人の女に心ゆれて一人の女の方は親友の女 
ブラックダリアは映画は糞だけど少し内容の違う小説は凄い面白い

春樹ってエルロイ読んでるとか書いてあったような、なかったような

とりあえずノルウェイ好きならエルロイのブラックダリア文春文庫は絶対おすすめ




503 :無名草子さん:2007/01/28(日) 22:49:29
村上春樹
海辺のカフカが
なんだかすごいことになってるっていうんで
読んでるところ。
母親疑惑の女とやったところで
読む気80%減。
これおもしろいの?

504 :無名草子さん:2007/01/28(日) 22:55:58
春樹は小説よりエッセイの方が面白い

505 :無名草子さん:2007/01/28(日) 23:24:28



男は母親とセックスすることこそが人生なんだ!!!レッツ ビギン!!!







506 :無名草子さん:2007/01/28(日) 23:28:39
>>505
変態

507 :無名草子さん:2007/01/28(日) 23:33:43
母と姉の不在があってはじめて成り立つ話だから

508 :無名草子さん:2007/01/29(月) 00:04:53
>>503
春樹は日本いや世界でも有数の狂気の持ち主なんだよ
恋愛小説と思われているノルウェイの森でさえ狂気な話だしね
春樹の顔は狂気的な印象ないけどね、まあある意味あるかなあの顔は

509 :無名草子さん:2007/01/29(月) 00:09:55
>>501
カフカからグズグズじゃないか

510 :無名草子さん:2007/01/29(月) 00:54:44
>>509
これから先もあんたは楽しんで読めないだろうな。
自分で書いとけよ。ティッシュの裏にでもさ。

511 :無名草子さん:2007/01/29(月) 01:04:31
殺伐としたレスは春樹に似合わないぜ

512 :無名草子さん:2007/01/29(月) 02:07:28
合う人には合う、合わない人には合わない。



513 :無名草子さん:2007/01/29(月) 06:15:38
今なにしてんの春樹
何かでエッセイ書いてる?

514 :無名草子さん:2007/01/29(月) 07:49:02
>>501
カフカからもう5年になるのか・・・というか、東京奇譚集を忘れてないか?

カフカから考えると、長編→中篇→短編と来ているので、
次は長編でもおかしくないね。
村上春樹的バイオリズムからすると。

それから早稲田の一文が再編で無くなりますよ。
二文とともに、文学部と文化構想部に分かれることになります。

515 :無名草子さん:2007/01/29(月) 08:12:21
>>514
>>501は短編以外での記述ね

516 :無名草子さん:2007/01/29(月) 09:02:55
作品は風化するから「風」の時代にリアルタイムで読んだらそれなりだったと思う。

517 :無名草子さん:2007/01/29(月) 14:19:07
風化するなら過去の偉大な様々な作品はチリと化してますね

518 :無名草子さん:2007/01/29(月) 15:18:14
カフカから5年も経ってたのか…

519 :無名草子さん:2007/01/29(月) 16:58:27
海辺のカフカとノルウェーの森しか読んだことないけど、村上作品はいい。
次のお勧めを教えて。


520 :無名草子さん:2007/01/29(月) 17:09:43
>>519
世界の終わりとハードボイルドワンダーランド
スプートニクの恋人

521 :無名草子さん:2007/01/29(月) 17:15:05
>>519
カフカとノルウェイがヒットしたんなら、俺ならねじまき鳥を押すよ。

ほれ、公式サイトの人気投票。参考になるだろう。
http://www2b.biglobe.ne.jp/~haruki/harukini.html

後注意すべきは、風、ピンボール、羊、ダンスは一応作品が繋がっている。
その通りに読んだ方がどちらかというといいと思う。

522 :無名草子さん:2007/01/29(月) 17:22:28
村上朝日堂。
ぼくのバイブル。

523 :無名草子さん:2007/01/29(月) 18:31:29
山田詠美と島田雅彦は嫌ってるんでしょ?
春樹の作品の中の根拠の無い“モテ”に対して。


524 :無名草子さん:2007/01/29(月) 19:29:22
>>519
世界の終わりとハードボイルドワンダーランドが一押し、次が羊をめぐる冒険。
長編は全部読んだけど、これが双壁。
羊…は風、ピンボール読まなくてもOK。むしろ風、ピンボールが詰まらなくて羊まで行きつかない危険性あり。

スプートニクの恋人は最初読んだ時は面白いと思ったけど、忘れた頃に再読してみたら大したことなかった。

525 :無名草子さん:2007/01/29(月) 20:33:11
ピンボールも面白いよ

526 :無名草子さん:2007/01/29(月) 21:16:10
村上作品に出てくる主人公のように孤高でありたい。

527 :無名草子さん:2007/01/30(火) 09:35:46
春樹の奥さんが緑のモデル?奥さんの画像みたけどすんごいブスだよね
美人とかいう噂があったがあんなもんだよね

528 :無名草子さん:2007/01/30(火) 11:02:19
そんな噂ないよ

529 :無名草子さん:2007/01/30(火) 11:06:27
水丸が「美人だ美人だ」言ってなかったっけ。

530 :無名草子さん:2007/01/30(火) 16:22:04
>>529
水丸はヤクザの作家百瀬とも仲良くしてるような奴だから
口がうまいのかな


531 :無名草子さん:2007/01/30(火) 16:58:46
いつの画像なの

春樹がカフカ賞とった時以外でてないんじゃないの?
年とってからブスとか言われても

532 :無名草子さん:2007/01/30(火) 19:12:24
ピーターキャッツだっけ。春樹のやってたジャズバー。
あそこに行ったことある人の話だと、痩せてて、髪が長くて、おっぱいが大きく
顔は個性的な顔だちだったという話を聞いたことあるな。

533 :無名草子さん:2007/01/30(火) 19:34:35
ねじまき鳥クロニクルを読みました。
2年ほど前に上・中・下と一通り読んだときは、話がかなり難解で、
ストーリーを把握するだけで精一杯だった記憶があります。
読み直すきっかけになったのは、「海辺のカフカ」を読んで、
登場人物、ひとりひとりが語る言葉に僕自身、励まされたからです。
去年、大学留年(2年になれなかった)が決まってしまい、
また大学に入って誰一人と友人が作れないのと、
身体にどうしようもない傷を抱えていることもあって、
かなりまいっていた時でした。
海辺のカフカの中で、カフカ自身が「強さ」とは何かを述べた場面を
読んだときは、僕自身、抑えがたい感情がどっとわきでてきて―
正直、大学が始まるまで暇つぶしに読み始めた本によって、自分自身が救われるとは
思ってもいませんでした。
ねじまき鳥クロニクルにおいても、生きるコツ(価値観というと何か大そうな感じで少し違う)
みたいなものも少し発見できた気がします。
ねじまき鳥クロニクルの・・春樹ファンのかたるところによる「壮大なメタファー」
は、僕の頭のレベルではほとんど理解できていないかもしれませんが、
また読み返してよかったなと思っています。

534 :無名草子さん:2007/01/30(火) 20:59:08
>>523
春樹が人気あるのは、かなりよみやすいのに、すとーりーは難解、ってところでしょうね。

535 :無名草子さん:2007/01/30(火) 21:04:05
ジェイムズ・エルロイのブラックダリアにノルウェイの森は影響受けてるよね?







536 :無名草子さん:2007/01/30(火) 21:06:14
>>531
美熟女をなめるなよ?
オバサンの写真でも過去に美人か普通かブスかは分かるんだよ、糞野郎

537 :無名草子さん:2007/01/30(火) 21:13:12
三大美女◆AmX004wohk◆jupiterZBA◆OCX/V930k6

538 :無名草子さん:2007/01/30(火) 21:17:05
>>536何でもかんでも知ったかぶるなよ糞ヤロウ

539 :無名草子さん:2007/01/30(火) 21:42:00
奥さんは、一度も化粧をしたことがないって春樹が書いてたね

540 :無名草子さん:2007/01/30(火) 22:25:02
最初にダンスをよんで最後のせりふで頭空っぽになったやつはいないか?

541 :無名草子さん:2007/01/30(火) 23:14:50
短編に好きなのが多いな。
ノルウェイよりも蛍の方が、余韻を感じて良い。
最後の芝生とかも印象に残ってる。

542 :無名草子さん:2007/01/30(火) 23:15:22
鼠三部作だろ 常識的に考えて・・・

543 :無名草子さん:2007/01/31(水) 00:08:25
>>533 俺も辛いときは、カフカをぱらぱらめくる。      俺もタフになって困難を乗り越えられるはず、と思うと救われる。

544 :無名草子さん:2007/01/31(水) 16:25:18
僕は村上龍しか知らないんですけど、村上春樹は最近出た
はじめての文学、からでよろしいでしょうか?短編だけですが…

545 :無名草子さん:2007/01/31(水) 17:43:24
>>544
よろしくはないかもしれない。
ドーナツ化など、良い作品も入っているけど、短編なら人気のある、
パン屋再襲撃やファミリーアフェアとかTVピープルなどが入っていない。

>>521のアンケートが参考になると思う。
長編が大丈夫なら世界の終わりかノルウェイが確かにいいとは思う。
短編にこだわるならばパン屋再襲撃かな。

546 :無名草子さん:2007/01/31(水) 17:47:36
>>536
うわっキモチワリ

やっぱ年とってからブスとか言ってたのか
ロリコンは消えて

547 :無名草子さん:2007/01/31(水) 19:46:59
カフカを英語で読んでいるんだが、今半分ぐらい。
他は読んだ事がありません。
次は何がお勧めでしょうか?

548 :無名草子さん:2007/01/31(水) 19:57:04
>>548
「The Wind-Up Bird Chronicle」

549 :無名草子さん:2007/01/31(水) 20:15:06
>>546
俺はロリコンじゃねえ
美熟女大好き人間だ若いのも好きだがロリは大嫌いだ

とりあえずおまえ自殺していいよ

陽子見て若いころ美人に思えるおまえのセンスは凄いなw

550 :547:2007/01/31(水) 20:21:34
>>548
ありがとう。

551 :無名草子さん:2007/01/31(水) 20:23:07
>>546
2ちゃんねる 熟女板いってこい!!

552 :無名草子さん:2007/01/31(水) 20:45:51
村上夫妻はお互いのどこに惹かれたんだ?

553 :無名草子さん:2007/01/31(水) 21:03:19
なんか春樹の手紙の文章がよかったとかなんとか

554 :無名草子さん:2007/01/31(水) 21:06:25
こいつの小説の下らない冗談みたいな理由で結婚したんだろ

555 :無名草子さん:2007/02/01(木) 00:41:22
>>552
なにが面白くてこのスレに貼りついているのか?っていうのと同じような理由

556 :無名草子さん:2007/02/01(木) 00:49:40
>>549
お前の目が節穴すぎてワロタ

557 :無名草子さん:2007/02/01(木) 00:57:54
>>556
お前は今の陽子の写真見て綺麗だと思うか?
昔は美人だったとおもうか?
お前陽子かその関係者かなんか?

558 :無名草子さん:2007/02/01(木) 02:41:38
陽子さんの画像探してもないんだけど…

(´・ω・`)ショボ〜ン

559 :無名草子さん:2007/02/01(木) 03:15:05
>>557
昔綺麗で年とって不細工なんか山のようにいるよ。もう少し視野を広げれば。


マンガ小説ばっか読んでるから、こうやって死ぬまで美人でいると思いこむんだろうね

560 :無名草子さん:2007/02/01(木) 06:53:55
>>557写真による

561 :無名草子さん:2007/02/01(木) 14:18:48
春樹は「いつまでも男の子でいたい」だとさ。
だからスガシカオみたいなとても40代とは思えないような風貌の人に魅かれるのも分かるね。
そういうことかと。
春樹のコンプレックスが垣間見れる。

562 :無名草子さん:2007/02/01(木) 16:40:59
スガシカオが40代にビクーリ(゜д゜)

563 :無名草子さん:2007/02/02(金) 06:47:13
スカオは丙午

564 :無名草子さん:2007/02/02(金) 12:41:36
カポーティは永遠の男の子だったし、
フィッツジェラルドも若かりし黄金時代から抜け切れなかったし、
春樹さんの時間は69年で止まってるし。

止めたくても止められなかった時間が春樹さんの大きなテーマのひとつだと思う。
ある時期はそこがすごく好きだったんだけど、最近はますます現実から遠くなっている
春樹さんを見てるとイタくなってきてる。
ダンスで、少しは前に進むかと思ったけど、
カフカを読んだ時には、まだここにいるのかー、いい加減現成長しろーー!!
と思わずにいられなかった。ま、それが作風なんだろうけどさ。



565 :無名草子さん:2007/02/02(金) 12:51:29
>>564
いやいや、それはない

566 :無名草子さん:2007/02/02(金) 13:48:29
ここのみんな、ノルウェイの森についてはイエローページの考察に同意してるのかな?
自分の周りだとアレが定説になっちゃってるけど、
ほんとに春樹が意図して作ったものなのかなーと時々疑問に思えてしまう。
あの考え方は不自然な表現や事象に全て説明がついてしまうからみんな納得しちゃうんだろうか

567 :無名草子さん:2007/02/02(金) 15:58:52
同意できる部分と違うと思う部分があるでしょ。
一個人の見解には限界がある。

568 :無名草子さん:2007/02/02(金) 18:37:10
>>566
イエローページって何ですか?

569 :無名草子さん:2007/02/02(金) 18:42:52
>>564
コンプレックスってヤツだな。
春樹がフロイト嫌いなのも解るよ。


570 :無名草子さん:2007/02/02(金) 18:43:26
>>564
コンプレックスってやつだな。
春樹がフロイト嫌いなのも解るよ。

571 :無名草子さん:2007/02/02(金) 18:44:12
×5億

572 :無名草子さん:2007/02/02(金) 18:47:16
>>568 勝手に出された解説本

573 :無名草子さん:2007/02/02(金) 20:25:01
>>564
春樹には、永遠に「ダンス・ダンス・ダンス」みたいな青春小説を書いていてほしいな。

574 :無名草子さん:2007/02/03(土) 08:07:37
春樹はねじまき書いてるとき、自分で何書いてるかわかんないときがあるって言ってたから
徹頭徹尾考えて書いてるわけじゃないでしょ。

流れにまかせていつの間にかこうなったってのが多々あると思うよ。それが、作品の謎が解決しないまま終わっちゃう理由だべな。深読みして無理矢理ひとつの答えだすのも大学入試っぽくてヤダヤダ

575 :無名草子さん:2007/02/03(土) 08:42:21
>>559
お前なんなの?おばさん?
なんで陽子夫人の事そんなに擁護してんの?知り合いか?
あいつはブスだぜ


576 :無名草子さん:2007/02/03(土) 08:47:37
春樹好きならジャック・ケッチャムの小説好きだよな?
春樹の心の盟友のSキングも大絶賛だし











577 :無名草子さん:2007/02/03(土) 08:48:21
春樹の奥さんの話が、このスレ一番のくだらなさで
腹抱えて笑ってしまった

578 :無名草子さん:2007/02/03(土) 09:32:12
美熟女といえば川奈まり子

579 :無名草子さん:2007/02/03(土) 09:44:04
アフターダークを読んだ。
あんな事言う大学生男子は今時居ないよ、春樹の青春時代の設定かと、
長い間勘違いしたじゃないか。

春樹はスプートニク以外は好きなんだけど、これはちょっと…。
もうちょっと最近の若者の会話を知った方が今後のために良いんじゃないかな。
余計なお世話かもしれんが、こんな形で読者をがっかりさせないで欲しいんだよね。

580 :無名草子さん:2007/02/03(土) 17:08:57
うん、あれはほんとにいまいちだった。
あれだったら中国行きのスロウボートのほうが100倍まし。

581 :無名草子さん:2007/02/03(土) 18:37:08
今日から公開の「スターフィッシュホテル ( http://www.starfishhotel.jp/ja/index.html )」
って、あらすじを読むと春樹作品をイメージしてるとしか思えないんだけど誰か見た人いる?

582 :無名草子さん:2007/02/03(土) 18:56:20
Sキングでドルフィンホテルを舞台にしたホラー短編の映画がやる
長編でジョン・キューザック主演

583 :無名草子さん:2007/02/03(土) 18:59:29
>>582
日本語でおk

584 :無名草子さん:2007/02/03(土) 19:11:35
スプートニク今日読んだ。こんなつまらん小説久しぶり。
571円惜しいから休み休み何とか完走。
ぼく、すみれ、ミュウ全く魅力なし。
ノルウェイもツン読状態。どうしよう。

585 :無名草子さん:2007/02/03(土) 19:12:31
ノルウェイは読んどけ

586 :無名草子さん:2007/02/03(土) 20:25:44
さぁ流れぶった切るが
羊をめぐる冒険の良さについて語ってくれないか?
読んだんだが何と言っていいかわかんないんよ。

587 :無名草子さん:2007/02/03(土) 20:57:00
>>584
別に無理に読まなくていいよ

588 :817:2007/02/03(土) 21:27:00
ねじまき鳥クロニクルの加納クレタは線維筋痛症だったのだろうか?


589 :817:2007/02/03(土) 21:58:12
>>586
なんかちょっとイタリア映画にあるような奇天烈な世界観じゃなかった?


590 :無名草子さん:2007/02/03(土) 22:12:00
>>586
さよなら鼠

591 :無名草子さん:2007/02/03(土) 22:25:13
>>575
お前はなんで、小説家の夫人をブスブスけなすんだ?

頭おかしいのか?嫌なことあったんなら人に迷惑かかんないやり方で発散してねクズ

592 :無名草子さん:2007/02/03(土) 22:33:52
春樹の登場人物が「ぶっちゃけ」とか「マジで」とか言ってるのもそれはそれでやだ

593 :無名草子さん:2007/02/03(土) 22:54:52
>>591
お前なんでそんなに怒ってるんだよw
陽子夫人は不細工だよまじで
吉永小百合と比べろとはいわないが年取っても綺麗な人はいるし
だいたい過去のルックスは想像できるだろ

ルックスが劣化した女は太ったのに多いが
陽子さんはいまだに痩せてる。なのにきもいルックス
ホラー並みのきもさだぜw

お前かお前の奥さんは陽子ににてるのかw


594 :無名草子さん:2007/02/03(土) 22:58:19
>>593オマエとオマエの妻の方がキモイわw

595 :無名草子さん:2007/02/03(土) 23:31:17
>>594
ブス専はひっこんでろ

596 :無名草子さん:2007/02/03(土) 23:35:27
春樹のルックスもどうでもいいけど、奥さんのって・・。
目と口が逆についてたら気にするけど

597 :無名草子さん:2007/02/03(土) 23:36:43
ブラックメタルのエンペラー最高だよね

598 :無名草子さん:2007/02/03(土) 23:48:35
スプートニクおもしろいじゃん。品川のドロップの後立て続けに読んだからそう感じただけかもしれんが

599 :無名草子さん:2007/02/03(土) 23:57:51
どうでもいいがロンググッドバイの装丁、なんなんだあれは・・・
チャンドラーが泣くわ。

600 :無名草子さん:2007/02/04(日) 00:45:43
3/8発売か。ギャツビーの倍は売れるんだろうな。
でも、ハードボイルドファンからは猛攻撃だろうなwww

601 :無名草子さん:2007/02/04(日) 00:46:24
>>598
品川のドロップ?
スプートニクはとても好きな作品だ

602 :無名草子さん:2007/02/04(日) 01:10:48
角川春樹は天才

603 :無名草子さん:2007/02/04(日) 04:51:41
いや、薬中だから

604 :無名草子さん:2007/02/04(日) 08:48:44
スガシカオも及川光博も春樹が愛読書

605 :無名草子さん:2007/02/04(日) 14:03:25
>>604
つーか春樹がスガシカオのファン。
新譜出ると絶対買ってる。

606 :無名草子さん:2007/02/04(日) 15:33:58
>>600
ふつうに作品の知名度もセールスもギャツビー>長いお別れだろ。
なんかチャンドラーが話題にでもならないかぎり。

607 :無名草子さん:2007/02/04(日) 15:51:10
春樹は変態だからカジエロスがすきなんだな

608 :無名草子さん:2007/02/04(日) 16:43:39
新作はITSUですか?

609 :無名草子さん:2007/02/04(日) 17:18:49
春樹には、もう長編を書く才能が残っていません。奇蹟が起こるのをまちましょう。

610 :無名草子さん:2007/02/04(日) 19:27:28
ロス・マクドナルドやエルロイも読もうよ



611 :無名草子さん:2007/02/04(日) 20:28:26
今回はライブラリ版同発じゃないんだな

612 :無名草子さん:2007/02/05(月) 00:39:39
パン屋再襲撃読んでるんだけど、なんで渡辺昇がやたらでてくるの?

613 :無名草子さん:2007/02/05(月) 01:36:36
村上さんのマーロウってどんなだろう。
「ホシノちゃん」みたいだったら、orz


614 :無名草子さん:2007/02/05(月) 02:33:03
春樹ってかっこいいの?
誰か携帯からでもみれる写真うPしてください


615 :無名草子さん:2007/02/05(月) 08:24:07
小説家になんでルックスを求めてんの
テレビでも見てろよ

616 :無名草子さん:2007/02/05(月) 08:47:34
板間違えてるんだろ、ほっとけ。

617 :無名草子さん:2007/02/05(月) 16:10:10
ハルキはイケメン

618 :無名草子さん:2007/02/05(月) 17:37:28
春樹の若い頃のルックスはひどかったが
年取ったら並になった
なぜ?

619 :無名草子さん:2007/02/05(月) 20:23:03
別に普通の人だと思うが。
お前らの身の回りはそんなに整った顔立ちばかりなのか?

620 :無名草子さん:2007/02/05(月) 22:43:18
アフターダーク読んだ
暇つぶしには最高の内容でした
やっぱ春樹が書く雑談最高だわ

621 :無名草子さん:2007/02/05(月) 23:09:54
雑談、というのを誇張したいらしいが、あれを雑談としか理解できない時点でおまえはもう死んでいる。
おれは春樹を神だと思っている。
無論、神棚に春樹の写真をあげ毎朝、毎晩、拝んでおる。

なにか問題でも?






622 :無名草子さん:2007/02/05(月) 23:29:46
まわりくど杉
「春樹が嫌いだ」とはっきり言えよ


623 :無名草子さん:2007/02/05(月) 23:30:18
2chピープル

624 :無名草子さん:2007/02/06(火) 01:05:00
雑談というより、雑音に近いかも。アフターダーク
褒めてるよ、マジで。

625 :無名草子さん:2007/02/06(火) 01:26:58
ねじまきクロニクルについてみんなキチンと解読してるの?

626 :無名草子さん:2007/02/06(火) 03:03:27
解読もなにも、春樹だってあとで自分で読み返して気づいたりしてんだから
無理にきまっとる

627 :無名草子さん:2007/02/06(火) 05:45:23
春樹が気づく?ありえない。書きっぱなしだよ、書きっぱなし。 by 島田雅彦


628 :無名草子さん:2007/02/06(火) 09:09:20
>>621

ケンシロウ?

629 :無名草子さん:2007/02/06(火) 09:13:11
>>626
詳しく

630 :無名草子さん:2007/02/06(火) 09:57:17
>>626
解説よろしく

631 :無名草子さん:2007/02/06(火) 10:41:24
ハルキはイケメン

632 :無名草子さん:2007/02/06(火) 11:18:18
カナダのafterdarkはおもしろいよ

633 :無名草子さん:2007/02/06(火) 18:14:00
>>623
ちょっとワラタ
ちょっとね…

ときどき井戸に落ちそうになる。
気をつけているのにそうなるからどうしようもない。

634 :無名草子さん:2007/02/06(火) 21:27:09
なんか『ひとつ、村上さんでやってみるか』 ってなんかこれからオナニーするみたいな感じがするんだけどさ

635 :無名草子さん:2007/02/06(火) 21:32:23
「解読」じゃなくて、感じるからじゃない?

636 :無名草子さん:2007/02/06(火) 21:44:08
>>634
おかずが村上さんってことか?

637 :無名草子さん:2007/02/06(火) 22:02:22
ノルウェイの森の冒頭で直子が井戸について話しているところが回想されるけど
一体どこに挿入される話なんですかアレは?パッと見あのシーンが入りそうな場面が見あたらなくて・・

638 :無名草子さん:2007/02/06(火) 23:35:15
>>637
そもそもそも最初に、ドイツの空港から始まっている事さえも意味がないような・・・・


639 :無名草子さん:2007/02/06(火) 23:43:35
別にいいじゃないか。


640 :無名草子さん:2007/02/07(水) 00:08:03
ジェイムズ・エルロイのブラックダリアとノルウェイの森は似てるよね
映画は糞で小説は最高
本のラストシーンもノルウィににてる
主人公と親友の女ともう一人の女とか

641 :無名草子さん:2007/02/07(水) 00:27:50
春樹といえば井戸なのですわ
考えるのではなく感じるものなのですわ

642 :無名草子さん:2007/02/07(水) 00:45:54
春樹ハヤオに会いに行く読んだら
春樹はなんとなく書いてるとわかった

643 :無名草子さん:2007/02/07(水) 09:27:51
ついに発売か

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152088001/ref=ord_cart_shr/503-6171280-4559969?%5Fencoding=UTF8&m=AN1VRQENFRJN5

644 :無名草子さん:2007/02/07(水) 10:15:38
>>638
最後に循環するわけでも無いし、最初はそのつもりだったが
結局しなかったのかな。
あの終わり方はうまいし。でも最初も切れずと。

645 :無名草子さん:2007/02/07(水) 10:25:00
>>642
なんとなくじゃなくて物語りに入り込んで書いてるのね。
よく脚本家が登場人物になりきって書くのと同じような感じ。

646 :無名草子さん:2007/02/07(水) 11:55:35
ひきつづき>>642
村上さん自身が井戸に入ってんだね。
それとなんだか自身を精神分析にかけているような感じだね 実験的な
でも 深い

647 :無名草子さん:2007/02/07(水) 13:33:43
井戸に落ちる人、落ちない人がわかります。確証はないけれど感じるのです。



648 :無名草子さん:2007/02/07(水) 14:31:58
646がアホなのはわかった

649 :無名草子さん:2007/02/07(水) 15:09:55
他人の井戸は、わたしの井戸とつながってる。
掘れば掘るほど地下で他人の井戸とつながる、って隼雄さんの本で言ってたような?


650 :無名草子さん:2007/02/07(水) 15:18:15
ハルキは必然?ハルキは偶然?

651 :無名草子さん:2007/02/07(水) 15:19:23
648がアホなのもわかった

652 :無名草子さん:2007/02/07(水) 17:36:00
>>651
うるせえ糞

653 :無名草子さん:2007/02/07(水) 17:39:23
一度メンヘラから回復した者ですが、井戸=心の病、精神の病でしょうか?
「ノルウェイの森」の序盤でなおこの心情や言っていることがすごく理解できるのです。


654 :無名草子さん:2007/02/07(水) 17:43:35
イド(エス)
イドは無意識層の中心の機能である。また感情、欲求、衝動をそのまま自我に伝える機能である。イドは視床下部のはたらきと関係があると思われる。


655 :無名草子さん:2007/02/07(水) 19:14:18
スプートニクにも井戸って出てきたよね

656 :無名草子さん:2007/02/07(水) 19:53:37
最近この人の本読み始めた。
意味分からないとか内容薄いとか言う人多いけどアフターダークかなり好きだ。

657 :無名草子さん:2007/02/07(水) 20:07:22
アフターダーク、今の19歳が読んだらどんな感想を持つんだろう…。わたしも好きです
モデルのお姉さんが深く眠り込んでしまうのが、痛い

658 :無名草子さん:2007/02/07(水) 21:28:31
今18です!
あまり知らないのですが、なにをおススメしますか?
なんか皆読んでる人は、高校時代に読んどけばよかったとか、二十歳のとき読んどけばよかったとか言うから。
18の僕になにかススメてちょ!

659 :無名草子さん:2007/02/07(水) 21:47:19
>>658
いかにアホでも読みやすい春樹とはいえ、日本語が出来ない人に薦められる作品はないですよ。

660 :無名草子さん:2007/02/07(水) 21:50:48
>>658
海辺のカフカから読んじゃっていいよ

661 :無名草子さん:2007/02/07(水) 21:53:10
まずは春樹のエッセイから読んでみてもいいかも?
わたしは高3の受験前の時期に「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」にはまったよ。でも終わりが…なんで!?と。落ち込みました

662 :無名草子さん:2007/02/07(水) 22:44:16
>>658
ノルウェイの森だろ


663 :無名草子さん:2007/02/07(水) 23:27:15
ここって頭悪いのに必死で定義付けしてる奴ばっかだな
作者はフィールディングで書いてるのに探ろうとして間違ってる感じ

664 :無名草子さん:2007/02/07(水) 23:59:09
>>663
いい加減目を覚ませ

665 :無名草子さん:2007/02/08(木) 00:19:37
お前が目を覚ませよゴミ

666 :無名草子さん:2007/02/08(木) 00:25:32
春樹のエッセイやメールの質疑応答読むと、定義づけがあまり意味がないと思うようになったわ

667 :無名草子さん:2007/02/08(木) 01:36:37
>>665
何か嫌なことでもあったの?

668 :無名草子さん:2007/02/08(木) 03:47:03
面接で今まで彼女ができたことありませんて言ったら彼女ができたら入社させてやるって言われた
彼女ってどうやってつくるんだ?

669 :無名草子さん:2007/02/08(木) 03:48:05
誤爆した…スマヌ


670 :無名草子さん:2007/02/08(木) 03:50:09
・・・・・・

671 :無名草子さん:2007/02/08(木) 06:37:43
>>667
>>665は「フィーリング」を「フィールディング」と書いてしまい
自己嫌悪に陥っているとみた

672 :無名草子さん:2007/02/08(木) 14:08:30
>>668
春樹さんに聞いてみよう
みたいでワロタ

673 :無名草子さん:2007/02/08(木) 15:17:27
>>665
こうやって語り合うのが楽しんだからいいじゃん
フィーリングで読みたいならばここにくる必要ナシ

674 :無名草子さん:2007/02/08(木) 16:14:36
ぶっちゃけここの住人って村上春樹の作品で初期と後期どっちがすき?
個人的な感じだとおっさんおばさんは初期がお好みな気がする

675 :無名草子さん:2007/02/08(木) 16:43:23
ねじまき鳥以降が好き

676 :無名草子さん:2007/02/08(木) 16:45:50
かわいそうなねじまき鳥さん

677 :無名草子さん:2007/02/08(木) 17:45:28
中期


678 :無名草子さん:2007/02/08(木) 18:12:19
ノルウェイだけ好きだよ

679 :無名草子さん:2007/02/08(木) 18:31:51
>>671
自演乙

680 :無名草子さん:2007/02/08(木) 22:49:22
そりゃ、昔からのファンは昔のが好きだろうし、
ねじまき以降から入ったファンはそれ以降が好きだろ
愚問

681 :無名草子さん:2007/02/08(木) 23:00:12
>>680
ノルウェイ全盛時のファンだけど今の作風の方が好きです

682 :無名草子さん:2007/02/08(木) 23:38:05
ピンボールからのファンだけど、ねじまきが一番好き。
次点が、羊とスプートニク。

683 :無名草子さん:2007/02/09(金) 00:18:05
羊からのファンですが、読んだのはほんの10年前。
カフカが一番好きかな

684 :無名草子さん:2007/02/09(金) 00:29:33
俺はおっさんだが神の子はみな踊るが好き
初期の文体もなかなか捨てがたいけど

685 :無名草子さん:2007/02/09(金) 01:28:20
春樹ってプライベートでもセックス大好きなの?

686 :無名草子さん:2007/02/09(金) 05:00:47
>>637
いやいや、もう一度ちゃんと読んでみろ
直子はがちゃんと場面の話をしているから

>>638
普通は納得いくんだけどね。もう少し集中して読んでごらん

687 :無名草子さん:2007/02/09(金) 05:33:16
>>685
春樹さんとセックスしたことないからわかりません。

688 :無名草子さん:2007/02/09(金) 05:36:42
>>680
アフタダークから入ったけど昔のも好き。

689 :無名草子さん:2007/02/09(金) 05:39:18
>>638
ドイツとノーウェジアン・ウッドから始まるところがすげえクール。

690 :無名草子さん:2007/02/09(金) 07:50:36
でもなぜドイツの空港か、と言われると俺も分からない

691 :無名草子さん:2007/02/09(金) 08:02:02
ドイツ語の「さようなら」の台詞を使いたかった。

692 :無名草子さん:2007/02/09(金) 09:16:16
主人公は大学時代ドイツ語を勉強していたからそれを生かしているって言う
ことなんじゃ。

693 :無名草子さん:2007/02/09(金) 10:38:08
春樹って大学時代は大学に友達は今の奥さんだけだったそうだけど
なぜ作品には大学が出てくるの多いの?

694 :無名草子さん:2007/02/09(金) 10:58:25
中学、高校の頃は奥さんと知り合ってなかったからじゃないか?

695 :無名草子さん:2007/02/09(金) 11:14:42
春樹はゴリラズ好き

696 :無名草子さん:2007/02/09(金) 12:05:25
大学は、青の時代と社会のちょうど狭間だから、社会の問題やなんやかんやが反映しやすいのでは?どうでしょう
初心者ですんません

697 :無名草子さん:2007/02/09(金) 13:25:40
>>693
そんなに多いか?

698 :無名草子さん:2007/02/09(金) 13:58:41
655 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 19:38:36 ID:p57bzK1U
渋谷進平のじょうほください!

699 :無名草子さん:2007/02/10(土) 10:47:44
プロレスは好きかい?
http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/wres/1161101403/l50

700 :無名草子さん:2007/02/10(土) 13:20:47
こんな俺に700ゲットさせるなんて・・・

701 :無名草子さん:2007/02/10(土) 17:17:32
アルファヴィルってTSUTAYAで借りれる?

702 :無名草子さん:2007/02/10(土) 19:41:50
>>693
村上朝日堂の 僕の出会った有名人(1) の絵はなんだったんだ?
安西の勝手な絵なのか?

703 :無名草子さん:2007/02/10(土) 19:46:24
村上春樹を卒業します。by 16歳。


704 :無名草子さん:2007/02/10(土) 20:02:10
春樹って童貞なのか?

705 :無名草子さん:2007/02/10(土) 21:31:07
>>704
どの春樹のこと?

706 :無名草子さん:2007/02/10(土) 21:33:55
角川春樹

707 :無名草子さん:2007/02/10(土) 22:01:56
クソワロタ

708 :無名草子さん:2007/02/11(日) 00:02:04
『グレート・ギャッツビー』で意味がわかんない箇所があるんだけどさ、これ大学時代に講義で
扱ったときも意味わかんなくて、最近春樹の訳で読み直してまたひっかかったところなんだけど、
わかる人いたら教えて!

第2章の終わりで、マートルのマンションから帰るところから、ちょっとニックの意識が飛ぶと
思うんだけど、ミスター・マッキーのベッドのわきに立ってたって、どういう意味なんだろう?
なんか深い意味があんのかな?

709 :無名草子さん:2007/02/11(日) 00:39:53
ノルウェイの森好きならジェイムズ・エルロイのブラックダリアも読もう

710 :無名草子さん:2007/02/11(日) 00:54:45
村上春樹は童貞。

711 :無名草子さん:2007/02/11(日) 01:49:18
アフターダークを読んだけど、意味がいまいち分からなかった。
自分は22才だけど、カップル・ホテルとかバージンとか言葉使いが古くさい所がひっかかった。

712 :無名草子さん:2007/02/11(日) 02:37:16
バージンていわないの?

713 :無名草子さん:2007/02/11(日) 05:41:35
私と妹は、旅の最中ある小さな村を訪れた。
日没が近いこともあり、その日はその村に泊めてもらうことにした。
そして私と妹はとある民家に案内され、そこで眠りについた。
すっかり日も落ちた頃、私は何を感じたのか急に目を覚ました。
横を見ると寝ていたはずの妹の姿が無い。そして外は何だか騒がしい。
私は民家の外に出ると、柱に縛り付けられた妹の周りに集まる村人の姿が見えた。
どうやら村人達は妹を雨乞いの儀式の生贄にするらしい。
私は必死に妹を解放するようせがんだ。すると村長は言った。

「今からゲームを行い、そのゲームにお前が勝利すればお前の妹を解放してやる。
 ただしもしお前がゲームで負けた場合にはお前も生贄とする」

私はそのゲームを引き受けることにした。
そのゲームとはこのようなものである。
伏せられた20枚のカードの内1枚だけ絵柄の違うカードが混ざっている。
私はそのうち2枚だけめくることを許され、最終的に20枚の中からその絵柄の違う1枚を言い当てるというものである。
それが絵柄の違う1枚だった場合私の勝ちとなり、その他の場合は相手の勝ちとなる。
そして一度だけ私の質問に応じるという。
ただしそれは「はい」「いいえ」で答えることが可能な質問で無ければならない。

しかしどう考えても確実に当てるのは不可能じゃないか。私は必死に考えた。
気づけばもう日が昇りかけている。
と、私は突然確実に言い当てる方法を思いついた。
そして私は20枚の中から見事絵柄の違う一枚を言い当てたのだ。私の勝利だ。
やがて妹は解放され、私と妹はすぐにその場から立ち去った。
村を出ると、妹は恐怖のあまりか私の足元に泣き崩れてしまった。そしてちょうどその時、雨が降り始めたのだった。


さて、確実に言い当てる方法とはどのようなものだったのだろうか。

714 :無名草子さん:2007/02/11(日) 12:45:03
>>712
最近は生娘って言うんだよ。

715 :無名草子さん:2007/02/11(日) 15:24:13
アフターダークのエリちゃんは、
薬の副作用で、テレビの向こう側へ行っちゃうほどの夢を見つづけて、
永くて深い眠りについてたってことか?


716 :無名草子さん:2007/02/11(日) 17:21:58
>>712 
当たり前だろーが!!
あんなぶ男が童貞でなかったら、なんで俺が童貞なんだよ!!!!!!!!!!!?

717 :無名草子さん:2007/02/11(日) 17:24:07
>>710 
当たり前だろーが!!
あんなぶ男が童貞でなかったら、なんで俺が童貞なんだよ!!!!!!!!!!!?

718 :無名草子さん:2007/02/11(日) 18:45:09
>>713
むずかしー(涙)

719 :無名草子さん:2007/02/11(日) 23:31:31
>>718
アホな子お断りだから。

720 :無名草子さん:2007/02/11(日) 23:57:30
村上春樹はなぜ洋楽のバンドの名前をヅラヅラと書くのですか?

721 :無名草子さん:2007/02/12(月) 00:28:57
パール・ジャムにレディオヘッド・・・
名前出すの10年は遅いよ、春樹


722 :無名草子さん:2007/02/12(月) 05:52:59
【韓国】村上春樹との仮想インタビュー…
イム・ギョンソン著『春樹とノルウェイの森を歩く』[02/11]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1171217312/

723 :無名草子さん:2007/02/12(月) 05:55:44



意外と知られてないけど、春樹と龍は帰化朝鮮人だよ



村上って苗字はチョンの苗字だから

724 :無名草子さん:2007/02/12(月) 09:59:16
wikiにハルキストとかあるけど
そんな奴ら居るのか

725 :無名草子さん:2007/02/12(月) 11:20:59
>723
マジか?マジならおれはハルキストを降りる。


726 :無名草子さん:2007/02/12(月) 12:35:14
>>721
今はゴリラズ

727 :無名草子さん:2007/02/12(月) 15:52:33
名字ですぐチョン扱いするにちゃん基地外は氏んでいいよ

可能性があるってだけなのに

728 :無名草子さん:2007/02/12(月) 16:19:45
パールジャムはやめてほしい

729 :無名草子さん:2007/02/12(月) 16:54:13
ジェネシスのシャツ着てる13の女ってやだな…

730 :無名草子さん:2007/02/12(月) 16:59:27
昔の音楽なら時の浸食に耐え抜いてるからいいけど、
最近の音楽出すと失笑する引用が結構あるね

731 :無名草子さん:2007/02/12(月) 17:41:57
>>1から通してこのスレをみてみたんだけど。
お前らシャレが通じないのなw

732 :無名草子さん:2007/02/12(月) 18:29:29
>727
可能性がある時点で、終わりだろ。
チョンはわが国を愚弄し続けておる。
断じて許してはならん。

日本に限らず、苗字 というものは恐ろしいものだ・・・



733 :無名草子さん:2007/02/12(月) 18:49:40
プリンスもよく出てきたね。

734 :無名草子さん:2007/02/12(月) 23:19:54
春樹はウィルコ

735 :無名草子さん:2007/02/13(火) 00:05:50
8 名前: 無名草子さん Mail: 投稿日: 2006/12/15(金) 23:06:19
980 名前: 無名草子さん Mail: 投稿日: 2006/12/15(金) 17:23:10
もうこいついらね。
セックスだけならええが、
生理、生理って字面を見るのが嫌になってきた。
こいつただの変態だろ。
おんな語るのにいちいち生理をもちだすなや、糞が。

あえて言わせてもらう、逝ってよし!!!

↑こいつって女だよな。
これだけ女性読者のファンがいない作家も珍しい。
また女性のアンチファンがいるのも珍しい。
なぜ女性読者に人気がないのか、わかるか?春樹くん。



736 :無名草子さん:2007/02/13(火) 00:16:03
陽子夫人きもい

737 :無名草子さん:2007/02/13(火) 12:53:36
>>736                       _,.>
                   r "
   マジで!?       \    _
俺マジで緑みたいな人       r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
だと思ってた         .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                  /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、

              ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :


738 :無名草子さん:2007/02/13(火) 13:03:11
新手の荒らしですか?

739 :無名草子さん:2007/02/13(火) 13:35:17
>>732
なんで終わりなの?お前がバカだから?

740 :無名草子さん:2007/02/13(火) 14:05:14
>>739
バカは相手するなよ

741 :無名草子さん:2007/02/13(火) 17:40:28
>>339
荒れるから突っかからないでくれ

俺図書委員で今月の図書便り書かなきゃなんだけど
春樹作品だったらなにを薦めるのがオススメ?

742 :無名草子さん:2007/02/13(火) 17:57:34
明日のいいとも春樹

743 :無名草子さん:2007/02/13(火) 17:58:58
春樹でGO!

744 :無名草子さん:2007/02/13(火) 18:04:12
僧衣を捨てる時

745 :無名草子さん:2007/02/13(火) 18:05:54
>>742
え?マジで?

746 :無名草子さん:2007/02/13(火) 18:47:47
>>744
僧衣を脱ぐ時だぞ

747 :無名草子さん:2007/02/13(火) 19:38:27
村上春樹夫人の陽子さんスレを見るとウィルスがあるんですが
他の人もそうですか?
これは陽子のしわざ?

748 :無名草子さん:2007/02/13(火) 19:39:08
春樹ってカエターノ・ヴェローゾも聴いてたっけ?

749 :無名草子さん:2007/02/13(火) 22:26:54
どのスレでもそうなんですが、春になると厨房が沸いてきますね。
今年は暖冬だから厨房ももう目覚めてしまったようです。

750 :無名草子さん:2007/02/13(火) 22:53:48
ダンスダンスダンス読み終えたんですが、


結局主人公はちゃんと踊れたんですか?


751 :無名草子さん:2007/02/13(火) 23:02:59
春樹が踊れるのはチーク

752 :無名草子さん:2007/02/13(火) 23:15:39
>>750
まだ生きているからね。
キキもメイも五反田君もディックノースも踊るのを止めてしまった。

踊るていうのは、生きることの無意味さのメタファーだと思う。

753 :無名草子さん:2007/02/13(火) 23:21:03
ステップ外しまくる春樹

754 :無名草子さん:2007/02/14(水) 13:30:26
メタファーって結局なんなのですか?

755 :無名草子さん:2007/02/14(水) 14:34:30
>>754
隠喩

756 :無名草子さん:2007/02/14(水) 19:56:26
陽子きもい

757 :無名草子さん:2007/02/15(木) 00:16:51
「意味がなければスイングはない」で取り上げていたレイフ・オヴェ・アンスネス
のコンサートに行ってきた。別に村上春樹が取り上げていたから行ったわけではなく、
前から彼のCDを聴いていて俺のお気に入りのピアニストだったので。
村上氏が絶賛する訳が分かった。派手な演出をしないが、彼の演奏は誠実に
「音楽」を造り上げていくタイプのものだった。(断っておくが彼のテクニックは
今では世界で5本の指に入るだろう)聴き手との「親密な」コミュニケーションを
はかろうとした演奏会で、とても心が温かくなった。泣いている人もいた。

758 :757:2007/02/15(木) 01:21:00
関係無いと言えば無いけど、そのアンスネスの2002年度のリサイタルが
2002/10/1(火) 開演19:00だったんだよね。この日は俺は都合で行けなかった
けど、アンスネスはシューベルトのソナタ17番ニ長調を弾いている。
そして俺も覚えているけどこの日はもの凄い暴風雨だったんだ。
 そこで今日図書館から借りてきた「東京奇たん集」の「どこであれそれが見つかりそうな場所で」
を読んだら、明らかにその日のことらしい文章が出てくる。

759 :無名草子さん:2007/02/15(木) 03:42:09
違いますざんねんでした

760 :無名草子さん:2007/02/15(木) 09:18:36
春樹って数学とか物理とかの知識どれくらいあるのかなあ。


761 :無名草子さん:2007/02/15(木) 17:31:42
普通の文系学部出身の人レベルじゃない?

762 :無名草子さん:2007/02/15(木) 18:02:27
高校時代あまり勉強せずに浪人・文系私学に進んでるから
ほぼ数学・物理はダメだと思う。

763 :無名草子さん:2007/02/16(金) 18:57:15
国立に受かるようなマルチな学力をもってるやつを尊敬する
ってかいてあったよ

764 :無名草子さん:2007/02/17(土) 09:54:38
春樹って才能だけで大学受験したのか
でも俺の知ってる早稲田でてるのは春樹の頭と比べたら雑魚ばかり

765 :無名草子さん:2007/02/17(土) 10:07:54
それを言うなら、東大や京大出身でも大したことがない人が多い。
ちなみに、一応「世界の村上春樹」なのだから、
そういった人が溢れているわけじゃないのは当然。

766 :無名草子さん:2007/02/17(土) 11:51:25
東京マラソンでるのかなあ

767 :無名草子さん:2007/02/17(土) 11:58:38
>>764
村上氏だって、面と向かって話すと凡庸な人としか感じられないかもね。

768 :無名草子さん:2007/02/17(土) 13:28:58
本人も書いているように、当時の早稲田といまの早稲田じゃ受験の難易度はまったく違う

769 :無名草子さん:2007/02/17(土) 13:44:32
どっちが高いの?

770 :無名草子さん:2007/02/17(土) 13:57:52
もちろんいま

771 :無名草子さん:2007/02/17(土) 14:02:34
私立は早稲田を含み、基本的に15年-10年前にピークがあった。
そのピークから離れるにつれ(過去でも未来でも)、偏差値が下がっていく。
村上春樹の時は、ピークより大分前なので、今よりは若干簡単。
かといって、地方から早稲田に行きたくなるのが珍しくないほどには難しかった。

772 :無名草子さん:2007/02/17(土) 14:20:33
推薦なんて基本的に無い時代だろ?
村上氏は実力で入ってるし、洋書は読みこなせるぐらいだから
現在の私学学生よりはデキたほうだろう・・・。

773 :無名草子さん:2007/02/17(土) 15:05:01
どうでもいいわ

774 :無名草子さん:2007/02/17(土) 15:26:49
うむ

775 :無名草子さん:2007/02/17(土) 15:30:35
>>766
今ハワイに住んでるんじゃないのか?
しかも大学は授業中

776 :無名草子さん:2007/02/17(土) 15:45:16
>>773
>>774
そのどーでもいいなんて態度が村上作品自体を誤解させるんだよ。

そこにはゆとり教育や私学の学力骨抜きといった根の深い問題が
横たわっているんだ。春樹氏とて「(文学なんて)どーでもいい」
だなんて考えてるわけじゃない。(教育問題について言及したわけではないが)

スレ違い乙ってレスされそうだからもう書かないけど。

777 :無名草子さん:2007/02/17(土) 16:12:42
改めて「ノルウェイの森」を読んでいる。
シカオは今でもこの作品に一番影響を受けていると見た。
色んな歌の歌詞がこの作品からのオマージュとして出ている。

まさか、シカオちゃん、この1作品しか読んでないって事はないよね?

778 :無名草子さん:2007/02/17(土) 16:20:18
それはどうかな

779 :無名草子さん:2007/02/17(土) 17:59:18
>>775
まじ?どこで知ったの?

780 :無名草子さん:2007/02/17(土) 18:00:36
>>776
お前が一番どうでもいい

781 :無名草子さん:2007/02/17(土) 18:01:53
>>777
十分にあり得る。
春樹は鼠三部作読まないと読んだことにはならないとは思うが。

782 :無名草子さん:2007/02/17(土) 18:14:18
お前が決めるなよ

783 :無名草子さん:2007/02/17(土) 20:21:26
この人がノーベル賞を受賞しなくて本当によかった
この作家は好きだし面白いとも思うけど過去のノーベル賞受賞作品とか
彼が好きなドストエフスキーの作品を読んで比較すると数段ランクが落ちるのは否めないからね

784 :無名草子さん:2007/02/17(土) 20:25:02
アフターダークおもしろいでつか?

785 :無名草子さん:2007/02/17(土) 20:56:56
>>783
例えばどんな点で?

786 :無名草子さん:2007/02/17(土) 21:25:39
村上春樹の初期作品はカート・ヴォネガット・ジュニアの作品をそのまま日本語で書いたものだと言われる。
ちなみに、ヴォネガットと同じく春樹ポジションのトマス・ピンチョンやスティーヴ・エリクスンですらノーベル貰えてない。
夢と現実を断片的に交錯させる神話的手法は、20世紀文学で大きな位置を占めた南米文学の時点であったし。

787 :無名草子さん:2007/02/17(土) 21:34:08
>>786
ちゃんと読んでるかあ?
ヴォネガットはかなり感傷の強い作風だぞ、トマス・ピンチョンは前衛が強い。
春樹がノーベル賞にふさわしくないとしたら、日本的でない、とっつきやすい、ことだと思う。
マルケスは素直に「ああ」と納得する説得力があった。

788 :無名草子さん:2007/02/17(土) 21:35:27
で?

789 :無名草子さん:2007/02/17(土) 21:40:05
春樹!もういいから定職に就きなさい!

790 :無名草子さん:2007/02/17(土) 21:43:47
カワバタヤスナリはとてもジャパンだったということ。
マルケスはとても南米だった、コロンビアだっけか?
でも同じ南米でもアルゼンチンのプイグだと大好きだけど、どこかが
都会的すぎるようにも。

791 :無名草子さん:2007/02/17(土) 21:44:07
>>787
確かに、そうかも。
ただ、春樹とヴォネガットの話は結構有名でしょ。
そして、どう考えても現代日本で川端康成みたいに日本的な作家が生まれる余地は無いわな。

792 :無名草子さん:2007/02/17(土) 22:35:22
川端と大江に比べて春樹は落ちるの?

793 :無名草子さん:2007/02/17(土) 22:42:19
大江が『巨人の星』だとするなら春樹は『タッチ』

794 :無名草子さん:2007/02/17(土) 22:45:39
勝ってるぞw

795 :無名草子さん:2007/02/17(土) 22:55:49
大江が『マジンガーZ』なら春樹は『ガンダム』

796 :無名草子さん:2007/02/17(土) 23:09:43
>>793
何となく納得。巨人の星もタッチも嫌いで、大江と春樹は好きだけど。

797 :無名草子さん:2007/02/17(土) 23:24:13
もはや時代が違うから比べるのも無意味だな

798 :無名草子さん:2007/02/17(土) 23:39:43
大江千里

799 :無名草子さん:2007/02/18(日) 00:18:47
ところで、長編はもう書かないのか?

800 :無名草子さん:2007/02/18(日) 00:39:04
800

801 :無名草子さん:2007/02/18(日) 01:26:28
小森に批判されてた通り春樹は女性に対して偏見とか嫌悪感持ってるのかね。
短編『緑色の獣』で、女の人がプロポーズしてきたモグラみたいな動物を残酷なやり方で殺しちゃう。
これはブサメンに対する女性の扱いのひどさを皮肉って書いてるのではないか?
モグラみたいなヤツ何も悪いことしてなかったし。
ただ見かけがキモイだけなのにさー。

802 :無名草子さん:2007/02/18(日) 01:29:02
春樹さん、超かっこいぃー!o(^∇^o)(o^∇^)o
お近づきになるにゎぁどしたらいいかなぁ??(´ω`)エッチとか、してくれなぃかなぁ☆ヽ(▽⌒*)

803 :無名草子さん:2007/02/18(日) 03:16:43
東京マラソンに出るかな?

804 :無名草子さん:2007/02/18(日) 03:23:35
聡t樹Love

805 :無名草子さん:2007/02/18(日) 04:55:55
春樹は短編には向かないな。妄想で終わってしまう。
長編でじっくりの方が良いな。うむ。

806 :無名草子さん:2007/02/18(日) 05:13:13
見かけだけではなく、喋り方も喋る内容もキモイんですw

807 :無名草子さん:2007/02/18(日) 05:29:17
>>805
そもそも小説そのものが全て妄想だと思うんだが

808 :無名草子さん:2007/02/18(日) 05:38:10
春樹∪†ω、カ┃ッ⊇ョνΙ〜o(^∇^o)(o^∇^)o

809 :無名草子さん:2007/02/18(日) 05:41:41
>>807
 >>805としては、読者に愛想尽かされるような程度では仕様も無い、
の意味でしょ

810 :無名草子さん:2007/02/18(日) 06:02:04
東京マラソン

811 :無名草子さん:2007/02/18(日) 06:55:55
東京マラソンかなり宣伝されてるのに洗脳されたから見るよ

812 :無名草子さん:2007/02/18(日) 10:24:36
軽い洗脳ですね

813 :無名草子さん:2007/02/18(日) 10:55:14
春樹好きならスポーツしないよな?

814 :無名草子さん:2007/02/18(日) 11:40:26
マラソンだけは共感できない。
なんであんなものに入れ込めるのか分からない。

815 :無名草子さん:2007/02/18(日) 12:08:45
ハワイの大学にいるってマジなの?

816 :無名草子さん:2007/02/18(日) 13:03:22
茸茸聡t樹Love茸茸

817 :無名草子さん:2007/02/18(日) 16:39:17
春樹はようするに老いるのが嫌だから走ってるんだろう

818 :無名草子さん:2007/02/18(日) 16:44:47
ふうむ。

819 :無名草子さん:2007/02/18(日) 17:18:16
村上さんでやってみよう読んだ人いる?
なんか今までの2冊より質問の内容のレベルが下がってるかんじがする
なんかいかにも私はここまで知っていますよこんな意見持ってますよ村上さんはどう?
みたいな質問ばっかで萎える

(猫マーロウさんはよかったがww)

820 :無名草子さん:2007/02/18(日) 18:25:35
新作情報ありませんか?

821 :無名草子さん:2007/02/18(日) 18:25:39
まあ俺の質問も載ってるから買ってやってくれ

822 :無名草子さん:2007/02/18(日) 18:44:03
茸茸茸茸聡t樹Love茸茸茸茸

823 :無名草子さん:2007/02/18(日) 18:52:46

ねじまき鳥で、井戸が関係するのは間宮中尉と主人公だけ
なぜこの小説に間宮中尉が出てくるのか?


824 :無名草子さん:2007/02/18(日) 19:20:42
>>822
キモイ氏ね

825 :無名草子さん:2007/02/18(日) 19:23:18
>>824
なんだと糞


826 :無名草子さん:2007/02/18(日) 19:50:00
>>802
キモイ氏ね
春樹はブサメンだろ

827 :無名草子さん:2007/02/18(日) 20:07:44
>>862( ?艸?)

828 :無名草子さん:2007/02/18(日) 21:01:06
>>823
間宮中尉の経験から主人公が得るものがあるという設定だから。

829 :無名草子さん:2007/02/19(月) 00:28:39
ハワイにいるの?

830 :無名草子さん:2007/02/19(月) 00:40:32
ああ。
戦争中の国にいるこに嫌気が差したんだ。
だから日本に帰ってきた。
羽合って日本だろ。

831 :無名草子さん:2007/02/19(月) 07:51:07
鳥取

832 :無名草子さん:2007/02/19(月) 12:11:25
赤い糸って本、ノルウェーの森と外見そっくりだな

833 :無名草子さん:2007/02/19(月) 14:20:48
ザ エレファント バニッシェズ(英語のやつ)を読んでみた 1行と8文字目で挫折した

834 :無名草子さん:2007/02/19(月) 15:22:03
クレアール出版の模擬試験問題集のレベルって本番と比較してどう?
少し簡単に感じるんだけど・・・・。

835 :834:2007/02/19(月) 15:23:00
誤爆ですw

836 :無名草子さん:2007/02/20(火) 16:25:34
俺もそう思った。狙ったとしか思えないな。帯までゴールド。

837 :無名草子さん:2007/02/21(水) 00:09:26
>>833
The Elephant Vanishesは俺も挫折した。
長編のほうが読みやすい。
The Wind-Up Bird Chronicleあたりがお勧め。
でも、全部読もうと思わないほうがいいよwww 

838 :無名草子さん:2007/02/21(水) 11:15:54
俺は村上春樹の事は好きだが、
「長いお別れ」の翻訳にまで手を出すのはやめてほしかった。

839 :無名草子さん:2007/02/21(水) 14:50:59
>>838
別に読まなきゃいいんじゃねーの?

840 :無名草子さん:2007/02/21(水) 17:08:01
>>839
うっせー馬鹿

841 :無名草子さん:2007/02/21(水) 18:29:08
シドニーのグリーン・ストリート読みました初心者です。
あれはどういうメタファーなんですか?
教えて詳しい人

842 :無名草子さん:2007/02/21(水) 19:34:14
春樹現代ソナタほめてて和露多w

843 :無名草子さん:2007/02/21(水) 20:16:56
1973年のピンボールの英語訳がこんな強気の値段を設定できるのはなぜですか?
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u9230427

844 :無名草子さん:2007/02/21(水) 20:22:21
>>843 
携帯からだとみれない。
いくら?

845 :無名草子さん:2007/02/21(水) 20:43:05
14,000 円

846 :無名草子さん:2007/02/21(水) 20:45:32
絶版だからだろ。アメリカじゃ、古書店でPrice: US$450で売られてる。
http://www.bondibooks.com/PB/third/third.html



847 :無名草子さん:2007/02/22(木) 00:02:47
村上春樹さんの頭の中を覗き込んでみたい

間違いなく宇宙が広がってる



848 :無名草子さん:2007/02/22(木) 00:13:47
内面に広がる宇宙は別に春樹に限らない、
でも宇宙を言語化することを継続して努力する
才能はすごいな

849 :無名草子さん:2007/02/22(木) 00:14:51
言語化できないとこはメタファーでね。

850 :無名草子さん:2007/02/22(木) 12:32:16
高級娼婦だった叶姉妹ってねじまき鳥にでてくる加納クレタ姉妹のモデル?
春樹なら地位や金銭的にも遊べたよねセックス

851 :834:2007/02/22(木) 12:44:53
叶姉妹が出てきた時は加納姉妹のパクリだと思った

852 :無名草子さん:2007/02/22(木) 13:40:20
>>851
君・・・名前・・・恥ずかしい・・・吹いた。

853 :無名草子さん:2007/02/22(木) 14:07:15
>>850
ねじまき鳥は1992年。
叶姉妹が有名になったのは1998年近辺のようだね。
関係あるのだろうか。

>>851
おそらく、日曜のあれだよね?
のんのんと2chをしてる場合じゃないだろう・・・実は俺もだけど。

854 :834:2007/02/22(木) 14:08:59
>>853
息抜きだよ、息抜きw

855 :無名草子さん:2007/02/22(木) 16:01:41
>>850
春樹と叶姉妹がセックスしているところは想像したくない  テラキモス

856 :無名草子さん:2007/02/22(木) 18:46:43
>>853
裏で昔はVIP連中の高級売春婦だったらしいよ叶姉妹
エアロスミスのスティーブン・タイラーも客の一人だとか

857 :無名草子さん:2007/02/22(木) 22:07:45
佐伯さんと大島さんとさくらで4pしたい

858 :無名草子さん:2007/02/22(木) 23:03:49
へえ、何であんなに金あるのかと思ってたよ、叶姉妹

859 :無名草子さん:2007/02/23(金) 03:22:08
村上春樹、みんないろいろと考えてるんだなぁ

私はあの読んだ後の不思議な脱力感・登場人物の話し方・雰囲気が好きだからよく読むけど

レイコさんと何でHしたかとか、
入り口に入り込もうとしてるのはジョニーウォーカーだとか、

全く考えもしなかった(・ω・)


字を目でおってるだけだった。まだまだだね

860 :無名草子さん:2007/02/23(金) 03:45:59
>>859
禿同
レイコさんとのエチなんて、なんにも違和感なかったし、
何で猫殺し?とか疑問もわかないし、
耳のちぎれた男が何処に?とか
「言われてみたらそうだよね」としか思えない。
本当に好きなんだろか。

861 :無名草子さん:2007/02/23(金) 04:19:57
レイコのエチはあのシーンというよりも行の為前後や最中の不自然なセリフに違和感を覚える。
他人の考察やイエローブック見た後ならあそこで二次虚構の住人であるというヒントを出してると言われると
なるほど納得って感じ。

862 :無名草子さん:2007/02/23(金) 11:04:04
「風の歌〜」で意味がわからんところがあるんだけど。
”ひとつしか嘘をつかなかった”ってどれが嘘だったの?

863 :無名草子さん:2007/02/23(金) 11:07:32
>>862
今、手元にないから詳しいことは言えないけれど、
「ひとつしか嘘をつかなかった」で、限定できた記憶がする。

864 :無名草子さん:2007/02/23(金) 11:12:32
羊の最後が分からないよ・・・
主人公は何を騙されてたの?

865 :無名草子さん:2007/02/23(金) 11:38:42
>>458
叶姉妹の仕掛け人はたかのゆり(漢字しらん)
週刊文春より

866 :無名草子さん:2007/02/23(金) 13:50:19
さっきコンビに行ったら、ガキが安いお菓子をポケットに入れて店を出て行ったんだよ。

それで俺もそのまま追いかける形で店出たら、
そのガキが5〜6軒先の本屋の前で立ち止まって、
店の外で回転するラックんとこで昆虫図鑑みたいの見始めたんで声をかけたのよ。
「さっきの店から持って来たモン、俺が謝って返しといてやるから。もうやるな」って。
そのガキ、しばらく唇噛みながら俺をじっと見つめてたんだが、
だんだん目に涙が浮かんで来て
「ごめんなさい」
って言いながらポケットから菓子出して俺に渡した。
色々有ると思うけど、男はどんな時でも間違った事だけはしちゃいけねえよ
みたいな事を軽く説教してやった。
ガキはずっと黙ってたが、俺がじゃあなって行こうとしたら、
後ろから袖を引っ張って、俺の目を真っ直ぐ見つめながら
「もう絶対しない・・・男だから」
って強い口調で言った。そんで、俺はその菓子食いながら家に帰った。

867 :無名草子さん:2007/02/23(金) 14:07:14
>>862
はーとふぃーるど

868 :無名草子さん:2007/02/23(金) 14:18:21
好きだよ、じゃね?

869 :無名草子さん:2007/02/23(金) 14:19:36
人間嫌いかよ

870 :無名草子さん:2007/02/23(金) 23:04:53
カナダのアフターダークは?

871 :無名草子さん:2007/02/24(土) 11:25:23
ちょい記憶薄いから間違えてるかもだけど、ノリウェイの森の確か第一章になってるトコはイイ!!
直子(間違ってるかも)の井戸の話しだったと思うが、めっちゃ分かる!
何処にあるか分からないけど、落ちたら二度と這上がれない井戸の話し・・・
全体の話しの内容はちょい忘れてるけど、あの章だけで俺ん中で名作になってる。

872 :無名草子さん:2007/02/24(土) 12:12:06
実はあの一章が最終章でもあるんだよ。下巻の最後からつながってる

873 :無名草子さん:2007/02/24(土) 12:22:55
t

874 :無名草子さん:2007/02/24(土) 17:01:03
「実は」でもなんでもないだろ・・・

875 :無名草子さん:2007/02/24(土) 18:57:39
>>862
「私の事愛してる?」
「もちろん」
って所だと思う

876 :無名草子さん:2007/02/24(土) 19:36:49
「ロンググットバイ」刊行日3月8日
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/issue_schedules/book/list.html

877 :無名草子さん:2007/02/24(土) 20:59:01
今回はハードカバー/ペーパーバック同時発売じゃないのね。
しばらく待つか・・・

878 :無名草子さん:2007/02/24(土) 23:14:56
今高三で明日受験なわけだが昨日アフターダーク読んだ。
てか村上春樹は初めて読んだけど、なんかいいね。色んな人の会話が全部面白い。
姉が寝たままなのを表す文の意味はなんなんだろう?それがあることによってもたらす効果はなんなんですか?
個人的に姉のとこはあってもなくてもそんな変わらないような気がするんだけど…

879 :無名草子さん:2007/02/24(土) 23:20:16
ほーアフターダークって結構不評なのにこういう意見も出るんだね

880 :無名草子さん:2007/02/24(土) 23:51:24
>>879
読んでるときはなんかつまらなかったけど、読んだ後になんかきましたw

881 :無名草子さん:2007/02/25(日) 01:24:22
海辺のカフカとねじまき読みました
なんていうか、エロスなとこもありますよね
小説ってどれもこのようなものなのですか?
(みんなに読まれてる有名な小説でも、えろーい所があるものなの?)
自分は読書しても小学5,6年向けのばかり読んでたwので、基準(?)がよくわからないのです
こんなんじゃ恥ずかしくて「読んだ」なんて言えないよ…

882 :無名草子さん:2007/02/25(日) 01:43:13
>>881
その二つが読み切れるなら大抵読めるよ。
その中で自分の好きなものを広がる、
せーよくは厄介だけど純粋だから避けにくいかも。
嫌ならジュブナイルでもよいものがたくさんあると思う。


883 :無名草子さん:2007/02/25(日) 02:13:39
>>881
確かに春樹読めれば大体のものは読めると思う。
専門の知識を前提とするものならともかく普通の文学作品ならね。
彼は端々に読み切らないと分からないような文章表現をちりばめるから
途中でつまんなくなって挫折する人も少なくないんだよね。
ある意味春樹の本は忍耐力を要求する。

他の本でも情事の場面は多いと思うよ。
ファンタジー小説なんかは主題から逸れてしまうので比較的少ないかもだけど
現代物、時代物、伝奇物は結構濡れ場が多いというのが私の経験論。そんなに多く読んでるわけではないですけどね。


884 :無名草子さん:2007/02/25(日) 04:12:32
>>883
本気で言ってるのか?

885 :無名草子さん:2007/02/25(日) 04:36:11
えっ新刊でんの?

お前ら春樹が今何してるかってどーやって情報しいれてんの

886 :無名草子さん:2007/02/25(日) 12:41:52
>>878
同意。二回目読んだとき姉ちゃんの章を全部飛ばして読んだ。
そっちの方が面白く感じたんだけど、そんな俺ってダメ?

887 :無名草子さん:2007/02/25(日) 12:43:29
>>882-883
ありがとうございます
本にはよくあることなんですね
ズッコケ三人組のもーちゃんやハリーポッターには
濡れ場が無いものだから驚きましたorz
そんなのばかり読んでましたw
でも春樹よかったです
また何か読んでみます

888 :無名草子さん:2007/02/25(日) 12:50:51
>ズッコケ三人組のもーちゃんやハリーポッター

バロスwwwwwwww
あるわけねーだろッ!倫理的にヤヴァイ。

889 :無名草子さん:2007/02/25(日) 18:42:00
>>886
いや、姉ちゃんの章はつまんないからいいと思う

890 :無名草子さん:2007/02/25(日) 19:21:00
afterdarkの俳優Nico Lorenzuttiがいいよ





891 :無名草子さん:2007/02/25(日) 20:41:48
東京希譚集のハナレイベイなんだけど、なんでサチには息子の姿が見えないの?
いろいろ考えたけど、どうもしっくりくるやつがないんだが…

892 :無名草子さん:2007/02/25(日) 21:43:31
河合隼雄が著書で絶賛してたよ、アフターダーク

893 :無名草子さん:2007/02/25(日) 22:11:16
そりゃ河合は保護者みたいなもんだから

894 :無名草子さん:2007/02/26(月) 01:44:51
>>881
山田風太郎なんて読んだら失神しちゃうね^^

895 :無名草子さん:2007/02/26(月) 07:53:09
アフターダークは春樹の作品の中でも上位に入るぐらいにおもしろかった。

896 :無名草子さん:2007/02/26(月) 11:05:53
ノルウェーの森の最後の意味を誰か説明して下さい。何でヤルの?

897 :無名草子さん:2007/02/26(月) 12:36:30
既出

898 :無名草子さん:2007/02/26(月) 12:48:48
思い出の中で迷子になった

899 :無名草子さん:2007/02/26(月) 16:12:57
>>896
レイコさんとのセックルは現実へ回帰するための儀式。
ここでいう「現実」というのは緑のいる世界。
そして今まで陥っていたのがワタナベの記憶の中の「虚構」と言われる世界。
レイコさんや施設の人は全て「虚構」世界の住人であり、現実では存在し得ない人間。(厳密に言うと永沢やその彼女も)
また、施設での出来事も全てワタナベの妄想である。
でぱ直子は何なのか?彼女は紛れもなく現実世界の住人であるが
実は彼女は誕生日の前後の時点ですでに自ら命を絶っており
そこから、その出来事に傷心したワタナベによる虚構世界が始まっているわけである。
虚構世界のレイコは直子を投影したものでもあり(類似している部分が多々ある)
彼女とのセックルをもって現実に戻ってきた。戻ってきたとき虚構と現実を彷徨っていた彼には
今いる此処が何処であるのか分からず戸惑ってしまった、というオチ。

あくまで専門家の考察ね。その人はこの仮説を2回の旅行の謎を祖解くことで証明してる。
詳しくはイエローページ参照

900 :無名草子さん:2007/02/26(月) 16:50:27
>899



すばらしい考察・・・と言いたいが、おまいの思考は うんち だ。








901 :無名草子さん:2007/02/26(月) 17:08:29
消防が紛れ込んでいるな

902 :無名草子さん:2007/02/26(月) 17:31:43
俺は、学歴も、文才も、地位も、財産も、春樹に勝てるとこは一つもない。
ただ、一つ、自信を持って、「絶対勝てる!」といえるところがある。


それは、顔だ!!!!!!

903 :無名草子さん:2007/02/26(月) 17:33:12
>>902
春樹最大のコンプレックスをいうなーーーー

904 :無名草子さん:2007/02/26(月) 17:39:23
>>902

 >ひとつしか嘘をつかなかった

905 :無名草子さん:2007/02/26(月) 18:04:53
村上春樹みたことないけど、そんなにひどい顔なんですか?
村上春樹がかく文章からなんとなく、かっこよくはないだろうとは予想していたけど…

906 :無名草子さん:2007/02/26(月) 18:05:14
村上が人気ある一つの理由にエロいというのがある
事実おれは小6の時にノルウェイの森を読んだがその時はセックスシーンがあってエロかったから
完全に読む前に親のをパラパラめくってたらHシーンを見つけて興奮して

小5からオナニーしてたが凄い保守的な小学校なので性教育もないし
生徒同士でエロ話するのもタブーで変態扱いされるような所だった

だからオナニーしてる自分がおかしいんじゃないか病気なのかもでもやめられない
恥ずかしくて親にもいえないという不安を春樹の小説に救われた

でもどうしたら子供ができるかを知ったのはその数ヵ月後 クラスの女の子に教えてもらった

907 :無名草子さん:2007/02/26(月) 18:10:30
>>905
ごく普通。ただあの顔で女は引っかからない。

そしてあれだけの情事を書けるほど経験豊富そうな顔とは言い難い。



908 :無名草子さん:2007/02/26(月) 18:12:41
モテる要素は顔だけじゃないでしょ

909 :無名草子さん:2007/02/26(月) 18:18:14
春樹は最強のイケメンだぞ

910 :無名草子さん:2007/02/26(月) 18:18:47
>>905
全然酷い顔じゃないよ。
どちらかというと、普通より上ではないだろうか。

911 :無名草子さん:2007/02/26(月) 18:19:17
芥川龍之介と村上春樹はどっちがイケメン?

912 :無名草子さん:2007/02/26(月) 18:33:32
>>911

ttp://www.readingtimes.com.tw/authors/murakami/images/haruki04.jpg
しかし、何故に芥川龍之介が出てくるんだ?

913 :無名草子さん:2007/02/26(月) 18:47:42
村上の顔は50代のおやじとしては普通だけど
奴が30代の時は結構やばかったよ
まあ書いてるものとのギャップがあるから


914 :無名草子さん:2007/02/26(月) 18:55:43
春厨が沸くにはまだちょっと早いんじゃないか?

915 :無名草子さん:2007/02/26(月) 19:06:15
>>899
イエローを信じてるなんて、おめでたい奴だ。

916 :無名草子さん:2007/02/26(月) 20:11:37
>>914
うっせー馬鹿

917 :無名草子さん:2007/02/26(月) 20:45:16
>>912
負けたわ
イケメンだな

918 :無名草子さん:2007/02/26(月) 20:56:26
春の嵐

919 :無名草子さん:2007/02/26(月) 21:06:05
芥川は鼻高くてイケメンだと思う

920 :無名草子さん:2007/02/26(月) 21:27:30
昔の文豪はイケメン多い

921 :無名草子さん:2007/02/26(月) 21:28:33
春樹はブサメン♪


最初はガーンてかんじだったけど今もう慣れた

922 :無名草子さん:2007/02/26(月) 21:38:31
春樹はイケメンに決まってるだろ!!
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

923 :無名草子さん:2007/02/26(月) 21:39:07
イケメンでござる

924 :無名草子さん:2007/02/26(月) 21:41:39
>>922
禿同

925 :無名草子さん:2007/02/26(月) 21:49:08
村上春樹>>>>越えられない壁>>>>>>>>>芥川龍之介

926 :無名草子さん:2007/02/26(月) 21:52:46
頭の悪そうなスレだな・・・・・
とてもノーベル文学賞候補に挙がった作家のスレとは思えん

927 :無名草子さん:2007/02/26(月) 21:56:38
>>926
釣られる馬鹿発見しますた!

928 :無名草子さん:2007/02/26(月) 22:53:00
本当にここは酷いインターネッツだな

929 :無名草子さん:2007/02/26(月) 23:16:08
ノルウェイの森っておもしろいですか?      エロいだけって意見があったので…

930 :無名草子さん:2007/02/26(月) 23:17:37
全然エロく無いよ。
テキストの解釈自由云々とは関係なく、アレにエロさを感じる奴は
ビョーキだと思うよ。

931 :無名草子さん:2007/02/26(月) 23:50:26
いやあれはエロいよ
ワタナベはセックスしすぎ

932 :無名草子さん:2007/02/27(火) 00:06:21
>>931
全部で何人?
直子、緑、レイコ、東大生とナンパした女の4人だっけ?

933 :無名草子さん:2007/02/27(火) 00:32:45
あと高校時代付き合ってた子ともやってた

934 :無名草子さん:2007/02/27(火) 00:43:09
直子のモデルの人って春樹と付き合ってたの?
緑が陽子夫人でしょ

935 :無名草子さん:2007/02/27(火) 00:50:38
国境の南の島本さん=直子で読んでたなぁ、俺は。
春樹氏の心に残る女性かな、と感じたものだ。

936 :無名草子さん:2007/02/27(火) 00:54:02
小説の登場人物のモデルを探さなくちゃ読めないノかよ、お前らはw

937 :無名草子さん:2007/02/27(火) 00:55:53
>>932
緑とはやってないと思う。その代わり、永沢さんと一緒にナンパで沢山の女とやりまくってたような気が。

938 :無名草子さん:2007/02/27(火) 00:57:54
>>936
何も考えず、感じずにどうやって読むんだ?

939 :無名草子さん:2007/02/27(火) 01:22:15
ノルウェイの森で緑が「海賊につかまって2人をくっつけて裸で縛られちゃう」
みたいな妄想を言ってたのは萌えた
そういうこと口に出して言ってみたいぜえ

940 :無名草子さん:2007/02/27(火) 01:28:00
おまえら荒らしに釣られすぎw

941 :無名草子さん:2007/02/27(火) 07:17:46
>>912 
すごくかっこいいジャマイカ

942 :無名草子さん:2007/02/27(火) 07:58:40
春樹はハンサムじゃないからいいんだよぉ〜。
あの文章で顔も良かったら嫌な野郎だと思うかも。
そりゃお前は一人で居ても絵になるだろうよケッ!と思っただろう。
あのルックスであのアイデンティティだから説得力ある。

写真見るとテラモエスw
ドーナツ食べてる姿想像すると萌え。涎でる。

943 :無名草子さん:2007/02/27(火) 10:39:53
春樹って大学時代女にもてたの?
大学の友人は陽子夫人だけだったそうだけど

944 :無名草子さん:2007/02/27(火) 10:43:04
>>926
三田誠広が言うには

日本は島国です。
地形的にも島国ですが、日本語という孤立した言語を使ってるという点でも島国です。
テレビのニュースやスポーツ中継はもはやリアルタイムですし、映画もアメリカ映画はほとんど同時封切りに近い形で日本に入ってきてますが、小説や評論が流入してくるのは時間がかかる。
かなりのタイムラグがあるし、翻訳されずに終ってしまうのも多い。
そのタイムラグを利用して、外国に珍しいスタイルの作品が現れた時に、そっくり同じスタイルで、舞台を日本にして、別のさくひんを書き上げる。
これがウケたりなんかするのですね。
島国の国民は、新しいものには弱い。
切実なテーマが込められているかどうかを見きわめる前に、スタイルの新しさにコロッと騙されてしまう。
例えば、村上春樹の『風の歌を聴け』はそういう作品です。
村上さんは文章がきれいだし、センスもわるくはない。
それでね、この作品のスタイルを、文章が下手でセンスのわるい人が真似すると、最悪になります(笑)。

945 :無名草子さん:2007/02/27(火) 10:45:27
>>943
夫人によると手紙だけは上手だったらしい。

946 :無名草子さん:2007/02/27(火) 12:37:37
さんざん既出かもしれんがコロッケ定食のうまい
うさぎ亭は実在してなく村上の想像上のお店って本当ですか?

947 :無名草子さん:2007/02/27(火) 12:45:51
もう釣れませんよ

948 :無名草子さん:2007/02/27(火) 12:46:00
残りもので

949 :無名草子さん:2007/02/27(火) 13:04:55
>>946
うさぎ亭は実在するって春樹本人がHPで言ってたね。
それより、私は、なんか「回転木馬のデッド・ヒート」が実話だってのが嘘だと思う。

950 :無名草子さん:2007/02/27(火) 13:09:56
>>943 
もてない

951 :無名草子さん:2007/02/27(火) 13:10:16
∧∧
(・ω・)

952 :無名草子さん:2007/02/27(火) 13:51:55
狼少年状態だな

953 :無名草子さん:2007/02/27(火) 14:04:29
なにか嫌なことでもあったんでしょ

954 :無名草子さん:2007/02/27(火) 14:07:27

えっ!?

955 :無名草子さん:2007/02/27(火) 14:30:39
春樹みたいなチャラチャラした通俗小説しか書けない奴が
ノーベル賞候補だなんて俺は何を信じて生きればいいんだ

956 :無名草子さん:2007/02/27(火) 14:39:57
次スレ

村上春樹 16
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1172554754/

957 :無名草子さん:2007/02/27(火) 14:42:53
春樹がノーベル文学賞候補に挙がったのは今でも信じられないなぁ。


958 :無名草子さん:2007/02/27(火) 15:32:51
sage覚えたのかなw

959 :無名草子さん:2007/02/27(火) 17:58:56
>>956
早いよ

960 :無名草子さん:2007/02/27(火) 18:32:36
村上春樹とモト冬樹は兄弟ではない。

961 :無名草子さん:2007/02/27(火) 18:34:27
角川春樹もな

962 :無名草子さん:2007/02/27(火) 19:13:57
みのもんたもな

963 :無名草子さん:2007/02/27(火) 19:30:57
山本モナ

964 :無名草子さん:2007/02/27(火) 19:50:37
>>251

965 :無名草子さん:2007/02/27(火) 19:50:47
>>945
それはそうだろうね
最初見た時ベッドの上だけはうまかった
だと思った

966 :無名草子さん:2007/02/28(水) 00:22:50
》965
ソレだったら春樹を見直すよ

967 :無名草子さん:2007/02/28(水) 17:33:56
陽子はぶす

968 :無名草子さん:2007/02/28(水) 18:27:14
>>912
想像と違った

969 :無名草子さん:2007/02/28(水) 22:22:14
>>968
そう?
安西水丸氏が書いている村上春樹は結構似てると思った。

970 :無名草子さん:2007/02/28(水) 22:33:10
>>969
あれ似すぎだよなw


971 :無名草子さん:2007/02/28(水) 22:44:59
>切実なテーマが込められているかどうかを見きわめる前に、

村上の小説からは村上本人の切実な苦悩がすごく伝わってきます!

972 :無名草子さん:2007/02/28(水) 23:06:18
>>969
もちっとハンサムなかんじを想像してた

973 :無名草子さん:2007/03/01(木) 00:04:44
>>971
いかにカッコつけるかという、マリアナ海溝より深刻なテーマですね。

974 :無名草子さん:2007/03/01(木) 00:08:18
つまんない

975 :無名草子さん:2007/03/01(木) 00:19:06
まあ、春樹が悪いというより80年代の文学シーン全体が春樹的な雰囲気に包まれていたと言っていい。
1979年に発表された尾辻克彦の『シンメトリック』や、1981年の黒井千次『隠れ鬼』といった短篇群も春樹のデビューに前後して、ミニマリズム的な世界を表現している。
ただ、春樹から文学で政治を深刻に考えるとかそういう雰囲気が廃れてしまったのも事実。

976 :無名草子さん:2007/03/01(木) 00:27:34
政治と文学w

マルクシズム批評ですか?
それは春樹よりも構造主義が葬ったんじゃないの?
文学に春樹、思想に浅田が出てくるのは必然だった。

977 :無名草子さん:2007/03/01(木) 00:33:00
浅田に失礼だ。

978 :無名草子さん:2007/03/01(木) 01:40:02
そうだ!春樹みたいなバカと彰を並べるな!
ノリつつシラケ、シラケつつノル、
指名手配犯みたいに逃走に逃走を重ねる永遠のスキゾキッズ、
天下の京都大学の万年助教授様であらせられるぞ!

979 :無名草子さん:2007/03/01(木) 08:33:38
バカに小説は書けないだろう。
『なんとなくクリスタル』よりは『ダンス・ダンス・ダンス』の方がずっとレベルが高いのも事実。

980 :無名草子さん:2007/03/01(木) 08:39:43
レベルwww

981 :無名草子さん:2007/03/01(木) 10:14:50
>>979
 目糞鼻糞ヲ笑フ

982 :無名草子さん:2007/03/01(木) 13:54:21
風の歌をきけって昨日読んだけどさ
短すぎだな
30分位で読み終わる

983 :無名草子さん:2007/03/01(木) 14:06:12
春樹本を何冊か読んだけどよくわからん難しい。
すごく面白いんだけど大事なとこが分かってないっぽいのが悔しい。>>899みたいなこと全然分かってなくて
村上春樹の本は何かのテーマがあったりとか何かの喩えなの?テーマにせよ喩えにせよわからん。
なんか映画マトリックス見てただ単にドンパチシーンカッコイイな、戦闘シーンカッコイイな、身体反る映像すげぇなって見てるだけで現実の宗教戦争やらをテーマにした喩えとかに気付いてない感じ
小説も作者が言いたいことに気付いてないでただ見てるだけなような。なんか表面だけ見て面白く楽しんでるみたい。
だいたいなんでノルウェイの森が恋人へのプレザントに人気があったのかわからん。そういう本じゃなくね?
だいたい井戸ってなんだよ。

984 :無名草子さん:2007/03/01(木) 14:15:14
大丈夫
俺は比喩だのわからんけど
ふいんきだけで読んでるから

985 :無名草子さん:2007/03/01(木) 14:31:43
>>983
>>899は評論家である加藤典洋の一つの解釈。
様々な解釈の認容を前提としているのが村上氏。
何をどう感じ、どう解釈するかは読み手の自由ということになる。

この徒手空拳、一種拒絶的とも言える態度は、職業評論家泣かせ。

なぜならそれ以前の文壇は作家が解釈権を評論家に独占的に認めて
成り立っていたから。そんな独占解釈権のあるエライ評論家の
解釈を有難がって記憶復唱したのが、文壇を経済的・権威的
に支える文学愛好者だった。

そんな村上作品について、下手すると致命傷ともなりうる一つの解釈
を発表した加藤はそれだけで勇気ある。

↓以下反論




986 :無名草子さん:2007/03/01(木) 14:31:50
おれもふいんきでよんでる。

987 :無名草子さん:2007/03/01(木) 17:57:40
>>985
なぜ一つの解釈が下手すると致命傷になりうるのかおせーて

988 :無名草子さん:2007/03/01(木) 18:28:58
イエローページのあの解釈はちょっと無理がありすぎる。
不自然な事象や不自然な表現の穴を埋めた結果無理のある解釈が出来上がったって感じ。
なるほど、とは思うが物語の解釈としては全く説得力がない

989 :無名草子さん:2007/03/01(木) 19:03:33
>>987
文壇という談合構造の中ではその解釈は保証された(たとえ間違っていても)。
読み手も「まあそんなもんだ」と考えるし、作者も「いえ違いますよ、○×さん」とは
言わない。

だが、多義的な春樹作品は違う。作家自身が、そのような談合に応じてくれない。
読者個々人の解釈と同レベルの個人的な一解釈になってしまう。
評論家まで従来の高みから一読者と同レベルにまで引き摺り下ろされてしまう。
評論家は裸のままで読者と対峙しなければならない。
そしてその多義的な解釈を呼ぶ作品のファンからは「それはねーよ」といったリンチに遭う危険。


コレ怖いっしょ?




990 :無名草子さん:2007/03/01(木) 19:46:27
>>989
でもそれって村上春樹に限らず、80年代以降に出てきた作家の
多かれ少なかれにあてはまるんじゃない?

991 :無名草子さん:2007/03/01(木) 20:01:24
>>990
かもしんない。
でも読者のパイの大きさ・社会的反響、学生運動前後の時代性まで帯びた作家
となると、やはり特殊な、時代の申し子的な作家だと思う。

ここらでやめとく。


992 :無名草子さん:2007/03/01(木) 20:03:38
陽子さん妖怪みたいっす

993 :無名草子さん:2007/03/01(木) 20:07:30
春樹のすべてがうざい

994 :無名草子さん:2007/03/01(木) 20:11:40
>>992
みたい、はいらない

995 :無名草子さん:2007/03/01(木) 20:14:18
春樹って子供いないみたいだけど陽子夫人とセックスしたのかな?

996 :無名草子さん:2007/03/01(木) 20:52:02
>>990
確かに社会的反響、学生運動前後の時代性まで帯びた作家、特殊な作家って点で同意。
少なくともかつての戸井十月のようなくそ学生運動前後の時代性より清潔で潔癖だ。

997 :無名草子さん:2007/03/01(木) 21:10:25
辻仁成とか小川洋子辺りが春樹的な手法で書いていた。
ただ、彼らには時代におけるテーマみたいなのがイマイチない部分もあるし、やはり二番煎じっぽい。

998 :無名草子さん:2007/03/01(木) 21:33:58
小川は春樹チルドレン

999 :突然ですが名無しです:2007/03/01(木) 21:48:53
>>122
ワロスw

1000 :突然ですが名無しです:2007/03/01(木) 21:49:36
誤爆した・・・
スマソ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

165 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)