2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

♀♀女の夢ハーレクイン♀♀11

1 :無名草子さん:2006/12/16(土) 00:30:24
前スレ(もっと前のスレは>>2-5あたり)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1155381869/

女の夢ハーレクインについて、マターリと語りましょう。 ※sage推奨で

 ハーレクイン公式
 ttp://www.harlequin.co.jp/

 姉妹スレ
 ☆☆ ロマンス 第5冊 ☆☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1150470442/
 ☆☆ハーレクインを漫画化(3冊目)☆☆
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1149495696/l50


2 :無名草子さん:2006/12/16(土) 00:31:26
過去スレ
1冊目 
http://book.2ch.net/books/kako/1009/10094/1009462153.html
2冊目 
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1055344844/
3冊目 
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1074781523/
4冊目 
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1083382273/
5冊目 
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1090254112/
6冊目 
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1099591451/
7冊目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1108519556/
8冊目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1118925986/l50
9冊目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1140018019/

3 :無名草子さん:2006/12/16(土) 09:09:48
お疲れ様でした。

4 :無名草子さん:2006/12/16(土) 09:53:19
>1さん 乙です!

5 :無名草子さん:2006/12/17(日) 00:57:18
>>1
乙捕手

6 :無名草子さん:2006/12/17(日) 20:33:59
前スレで出ていたので書いておきます。

「このスレは淑女onlyのスレです。ラブシーンの表現の言い回しには、
『HOT』あるいは『ホット』推奨でお願いしま〜す。上品に楽しく」


7 :無名草子さん:2006/12/17(日) 22:35:29
>>6
初心者のための説明なのに
その書き方じゃ常連にしかわからないんじゃないかな。
テンプレくらいははっきり書いた方がいいと思うよ。

―――――――――――――――――――――――――――
淑女のスレですので、『エロ』と言わず
ソフトに『HOT』、あるいは『ホット』と表現しましょう。

×「エロいやつ教えてください」
○「ホットな作品教えてください」
―――――――――――――――――――――――――――

8 :無名草子さん:2006/12/17(日) 23:12:58
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1166335906/
【コイノホノーハ】女の夢ハーレクイン11【HOTケナイ】

何か別スレ立ててる人がいるけど、タイトルが…もしかして荒らし?

9 :無名草子さん:2006/12/18(月) 01:11:52
でもさ、淑女はまずくない?
少数でも今まで男性がいたし。
「紳士淑女のスレ」でよろしく。

10 :無名草子さん:2006/12/18(月) 15:30:40
ダイアナ・ハミルトンの「蝶になるとき」を読みました。
シンデレラ・ストーリーでまあまあ面白かった。
ただ、無性に昔の作品が読みたくなりました。

お薦め知っている方がいたら教えてください。
私はシンデレラ・ストーリーというわけではないけど
エマ・ダーシーの「君なくて」がすごく好きです。



11 :無名草子さん:2006/12/18(月) 18:04:13
では改めて…

―――――――――――――――――――――――――――
紳士・淑女のスレですので、『エロ』と言わず
ソフトに『HOT』、あるいは『ホット』と表現しましょう。

×「エロいやつ教えてください」
○「ホットな作品教えてください」
―――――――――――――――――――――――――――

12 :無名草子さん:2006/12/19(火) 19:40:20
2話を一冊に収録
 ラブストリーム・エクストラ
 3月からのスペシャルエディション

賛成の人って、反対の人より多いのかな?


13 :無名草子さん:2006/12/19(火) 21:02:54
5日刊の待ちわびた夜読んだ。

無駄な描写が少なくてテンポよく一気に読める。
この人のは始めて読んだけど次も楽しみ。

14 :無名草子さん:2006/12/19(火) 22:27:40
>>13
私も山小屋さんのランキング見て買ったよ
まだ3冊しか出してない今年日本デビューの作家さんで
古本屋で他の2冊手に入れたけどどっちも面白かったよ。

15 :無名草子さん:2006/12/20(水) 00:37:10
その本確かに買ったんだけど、年末蔵書整理してたら
どこにいったかわからなくなっちゃった…orz
全冊カバーつけてるから(家人の目を避け)読みたい本が
すぐ出せない

16 :無名草子さん:2006/12/20(水) 02:53:01
>12
両方新作でシリーズものなら、賛成の人いるんじゃない?
でもシリーズでもなく、両方新作でもないのは、イラネ(`ε´)

LSについては、メールしちゃったよ。なんで同じ話を2冊も買わなきゃなんねーんだよっ


17 :無名草子さん:2006/12/20(水) 16:47:10
>>13-14
書き込みに惹かれて私も「待ちわびた夜」読んだ。
いいねいいね〜
と思って他の2冊・・・と思ったらどっちも読んでた。
「熱き暗闇」読み返したら、友人ピーターとルーシーの話だった。
これもなかなかおもしろかった。


記憶なさすぎ自分wwwwwww

18 :無名草子さん:2006/12/20(水) 20:48:58
ニコール・キッドマン、ロドリゴ・サントロ出演、バズ・ラーマン監督のシャネルNo.5の
コマーシャル。
ttp://www.youtube.com/watch?v=HTdo350pBSE

ややスレ違いかなと思いましたが、これってリアルHQだなぁと。

何かの理由で失踪しようとした女優であるヒロインが偶然居合わせた
タクシーに乗り込む。タクシーに乗っていたヒーローはその女性が
女優であることも知らず、恋に落ちる。そのうち、ヒロインのエー
ジェントか何かがやってきて、戻るように言う。ヒロインは反抗する
けれども、結局、2人は別れは仕方がないことだと受け入れる。
ヒーローは離れても彼女のキス、笑顔、パフュームは忘れないと
振り返る。2人の今後には含みをもたせた終わり方。

HQなら、この後、2人は再会して結ばれてめでたしめでたしという
ところでしょうか。ニコールも美しいけど、ロドリゴがかっこえー。

19 :無名草子さん:2006/12/20(水) 21:46:53
>>18
そのCM、昨年話題になっていました。テレビでもよく観たけど…。

20 :無名草子さん:2006/12/20(水) 22:32:37
TVでは、ごくごく限られた時間(しか告知した時間、番組)でしか放送しなかったよ。
なんだか知らないけど今頃シャネルから、CMをHPにウpしたよ、みてちょってメール来てるから
初めて見た人もいるんじゃない?

21 :無名草子さん:2006/12/21(木) 20:47:54
前スレで書いたセブンアンドワイのHQ限定セット、今日届いたんですが
定価そのままの値段だったのに、状態が悪くて…orz
表紙が痛んでたり、日焼けして変色した本が混じってたり
100円でも安かったら納得するのになーとちょっとがっかり。

限定セットの本っていつもそんな感じなのかな。
申し込んだのは半年以上前に出た本ばかりなので、覚悟はしてたんだけど…。

22 :無名草子さん:2006/12/22(金) 00:23:41
>>21
 書店とかで返品されたものがまわされることもあるから、半年以上前に
出た本を取り寄せると痛んだものが来ることもある。
 雑誌のバックナンバーとかと同じかな。

23 :無名草子さん:2006/12/22(金) 18:39:22
私も「蝶になるとき」読みました
ダイアナ・ハミルトンて可もなく不可もない退屈な作家さんの
イメージがあったけど、ヒロイン、ヒーロー両者の心理描写が書かれて
サクサク読めて楽しかったです
この作家さんはHOTな場面はあっさりしてますね〜

24 :21:2006/12/22(金) 23:20:16
>>22
雑誌のバックナンバーですか、確かにそんな感じですね。
まあ手に入れられただけましと思って気にしないようにします。

25 :無名草子さん:2006/12/24(日) 07:59:35
もう、今週中に新刊出るんだよね?
12月は3回発売ってこと?まだ、ほとんど未読のまま…

26 :無名草子さん:2006/12/25(月) 13:27:06
そうかー。私は1月分が待ち遠しい。
12月刊はベティとステラ・キャメロンしか買ってなくて、ステラがイマイチでぜんぜん読み進めないから
次のを買って読む気に圧力かけないとw
12月刊を抑えた分、HSとアフロディーテとベティと6冊購入予定でワクテカ

27 :無名草子さん:2006/12/25(月) 18:36:57
絶対読まないと、わかっていても買ってしまうベティ本。

28 :無名草子さん:2006/12/26(火) 00:54:01
何故読まない?!
私はHOT本も好きだけど、ベティも同じくらい好きだーーーー
いい癒しになるよw

29 :無名草子さん:2006/12/26(火) 02:45:52
新刊チェックしていたら、フロンティアニセンってとこから
ペニー・ジョーダン『思いがけない婚約』
ヘレン・ビアンチン『奔放な一夜の行方』
ダイアナ・パーマー『かなわぬ初恋』『はかない初恋』
ナリーニ・シン『シークにさらわれて』
等々の作品が刊行されるのを見つけました。
何だろう?と思ったら「耐水性版」となっています。

何とお風呂で読むための本を専門に出している出版社でした。
こういう機能性のある本だと、ハーレが他社からでも出せるんですね。


30 :無名草子さん:2006/12/26(火) 10:26:07
風呂用にシャロンサラ買ってきた.105円濡れた手で,読み始めたら最初のページに著者のサインが!!エミコさん!サインもらったら売り飛ばさないで!

31 :無名草子さん:2006/12/26(火) 10:29:03
>>30
耐水製本は1050円もするから、105円で買ってきてフヤフヤにした方が良いですね。
それにしても、サイン本‥。
シャロン・サラは、ブクオフにはまず行かないだろうからな。
邦人作家だと、そういうの遭遇ありそうですよね。

32 :無名草子さん:2006/12/26(火) 11:00:18
>>30
エミコさんw

33 :無名草子さん:2006/12/26(火) 13:46:01
私じゃないけど同じエミコなだけに、ちょっとドキッとしたw

34 :無名草子さん:2006/12/27(水) 07:36:34
ニッセンのハーレクインの福袋って
やっぱ人気のない作家が詰められますかね。

35 :無名草子さん:2006/12/27(水) 08:47:03
>>34
そういう福袋があるんだ。
ちなみに何冊入りでおいくらですか?
2006年刊行作限定かな。

36 :無名草子さん:2006/12/27(水) 08:53:16
http://www.nissen.co.jp/src/direct_sho/index_s.jsp?head=/head&main=/event/0604/harlequin/main

これなんですけど、
大体、半額位だけど、
中身はランダムみたいです。

37 :無名草子さん:2006/12/27(水) 12:40:35
>>36
サンプルの表紙絵を見ると、ダイアナ本だなぁ。
値段的には魅力あるけど、ダブりそう。

38 :無名草子さん:2006/12/27(水) 16:09:10
233 名前:花と名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/12/27(水) 15:09:09 ID:???0
今日更新されたハーレクインのホームページでこんなの
見つけたんだけど・・・

HQ comics 2007年2月1日創刊
ttp://www.harlequin.co.jp/comics/index.html

これって宙出版のとはまた別物ってことなんだろか

234 名前:花と名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/12/27(水) 16:06:02 ID:???0
>233
描いている漫画家さんはいつもの面子だね〜
ただ、作品は描き下ろしだと思われ。
作品名に見覚えがないし。

39 :無名草子さん:2006/12/27(水) 21:45:57
>>34
前買ったとき、ダイアナとベティ入ってたよ。
ただ新品だけど、結構擦れがついてたな。
安いからいいけどね、

40 :無名草子さん:2006/12/28(木) 00:49:43
>>39
>>21さんも書いているように、定価で購入しても痛んでいるっていうから、
福袋に多くを望んではいけないのかもしれないですね。

41 :無名草子さん:2006/12/28(木) 07:25:32
e‐ブコフにダイアナ本が大量入荷してる・・・

42 :無名草子さん:2006/12/28(木) 13:32:04
古い本だけどジャネット・デイリー「甘い予感」を読んだ。
今までリン・グレアムのヒロインをお馬鹿だお馬鹿だと思っていたけど、
史上最強の馬鹿ヒロインがそこにいた。リン、ごめん。

この作品のヒロインは20歳を過ぎてるのにパパっ子で、仕事が忙しくて
かまってくれないことにいらだっている。何とかパパをリゾート地に
連れて行ったけれど、旅先でも仕事ばかりしていることに立腹。
「現地のジゴロ」と言われるような男(ヒーロー)に会って数日で結婚を
申し込み、すぐに結婚成立&初夜。

結婚した理由は、「パパが知ったら怒って結婚を無効にするために
否応なくかまってくれるから」。

でも、初夜のうちにパパは仕事のために帰国してしまい、結婚したこと
を打ち明けることができなかった。動揺したヒロインも新郎に黙って
帰国。

そして2年たった現在、別の男からプロポーズされたので、ようやく
「2年前に成立した結婚をどうにかしないと」と画策し始めるけど、
馬鹿なのでどんどんドツボにはまっていく。

いやー、同情できる点が一個も見つからない。
「こいつはバカか」と何度も悪態をつきながら読みました。
古い話って、想像の斜め上を行く筋があるなぁ。

43 :無名草子さん:2006/12/28(木) 14:54:47
>>42
最後は2年前に結婚したジゴロと落ち着くの?

44 :無名草子さん:2006/12/28(木) 15:24:02
ハーレのお約束どおりw、ジゴロというのはヒロインの誤解
本当は旧家の大地主なラテンヒーロー

45 :無名草子さん:2006/12/28(木) 15:37:58
おいおい・・・ヒーローはそれでいいのかw
2年もほっとかれて離婚のために戻ってきたヒロインとよりを戻すってw
そんなヒロインでも好きになれるとこがあったのよね・・・きっと。

46 :無名草子さん:2006/12/29(金) 13:16:14
>>45
>そんなヒロインでも好きになれるとこがあったのよね
未読ですが。
そういうとこを書いてくれないと困るわよねぇ。

ツッコミどころ満載のバカヒロインってのも、たまになら楽しい。
続くと、こっちまでバカ化が進行する気がしてくるけど。

47 :無名草子さん:2006/12/29(金) 17:54:42
>>38
HQ Comics見に行ってきました。
やっぱり原作もののコミックみたいです。
こないだ出たばかりのレベッカ・ウィンターズの
「過去からのラブレター」も入っているし。
ハーレクインが出版社なんですね。
だったら原作とのパックとか出してくれるといいんですが。

48 :無名草子さん:2006/12/29(金) 17:55:08
ジャネット・デイリーは作品数が多いから、トンでもヒーローやヒロインに遭遇することも多いよねぇ…
「グッド・ラック」と「憧れのダコタへ」は好きだけど。

49 :無名草子さん:2006/12/29(金) 22:03:44
新年一冊目は何を読む?

50 :無名草子さん:2006/12/29(金) 22:17:02
>>45
ヒーロー、ヒロインの魅力がわからないまま終わっちゃう作品なんて山ほど・・

51 :34、36:2006/12/30(土) 11:52:25
規制に巻き込まれて遅くなりましたが
皆さん、いろいろ教えてくださり、ありがとうございました。
表紙で作家が分かってしまうってすごいですね。

ダイアナ本が、もし入っているなら、嬉しいけど
表紙が擦れていたりするということは
やっぱり売れ残りをまとめた福袋ってことですよね。

ダイアナが入っていることを祈りながら
ポチッてみます。

52 :無名草子さん:2006/12/30(土) 17:08:07
ハーレクインのバックナンバー、
来年から、過去一年分は在庫ありなら取り寄せ可能になるんですね。
慌てて買わなくても大丈夫だな。


53 :無名草子さん:2006/12/30(土) 20:19:07
>>52
ハーレのサイトにバックナンバー販売の案内が出てましたねー。
bk1と7&Iを利用するのが便利みたいだけど。
やっぱり要望が多いのかな、読者にはありがたいことだけど。

54 :無名草子さん:2006/12/30(土) 21:08:43
R974 サリー・ウェントワース「愛したのはだれ?」を読んだ。

親でさえ見分けることができない一卵性双生児の姉妹が同じ男性を
好きになってしまう。お互いに引き下がることができず、嘘をついて
まで相手を出し抜こうとするが、基本的に仲がよい双子なので
悩み続ける。

「どっちもどっちでひどいなぁ、でもどうするんだよ!」と読み進めて
いるうちに、残り数ページに。嫌な予感がして最後のページにたどり
着くと、「心をとらえて放さないこの物語の結末は来月刊『愛はふた
たび』でどうぞ」という言葉で締められていた。
ヒデーーヨーー。HQで「次号に続く」なんて初めてだったのでショック。

古本をさっそく注文したけど、そのときにあらすじ紹介を読んで
しまい、「この後はどうなるんだろう」という肝心の部分があっさり
わかってがっくり。Rのページ制限があってしかたないんだろう
けど、普通に1冊の本として読んだら、そんなネタバレ知らずに
済んだのに…

55 :無名草子さん:2006/12/31(日) 22:43:05
「噂の子爵」読み始めたんだけど、登場人物の説明が1つ間違ってるっぽ。
どう考えてもこれ、亡き父じゃなくて亡き夫だよね・・・

56 :無名草子さん:2006/12/31(日) 22:47:25
こちらは、ルーシー・モンロー「強いられた結婚」を読み進め中。
亡き夫との間に子供がいるヒロインが便宜結婚、というあらすじ
から、「好みのストーリーじゃないけど、ながら読みするには
無難か」と思ってた…
いやいやホット。家族の横で読んでてびっくりした。
ルーシー・モンローって「ギリシアの聖夜」しか読んだことなかった
けど、あれもホットだった。そういう作者さんなのか。

それでは、皆さんよいお年を。

57 :無名草子さん:2007/01/01(月) 01:40:39
>54さん、「愛はふたたび」はもう読んだ?

この2冊は私の中でも1〜2を争う「むかむか・ヒーロー」です。
結局、この男はどちらもはっきり選ばず状況に流されていくだけ。
自分じゃ何もしないくせに女を責める、大ばかヒーローでした。

58 :54:2007/01/01(月) 02:18:37
あけましておめでとうございます。

>>57 さん
ふとスレを開いたらレスがあって、そのタイミングに驚きました。

54を書いたのは、読んで、むかーっときたまま通販の古本を申し込
んだ直後だったのです。年末だし、届くのはいつかなぁ。

でも、やはり腹立つヒーローのままなんですね。
2巻目のあらすじ文は、このヒーローは1巻の後に起こる悲劇も
全部ヒロインのせいにするんだろうな、と思わせる内容でしたが、
期待を裏切らないのですね。そうですか、そうですか。orz
どのくらい腹が立つことになるのか、何だか楽しみになってきました。

59 :無名草子さん:2007/01/01(月) 02:40:21
明けましておめでとうございます〜
ただ今ハーレクイン倦怠期に突入中でごさいます・・・
これを打破できるステキな本に巡りあえるかしら?!

60 : 【ぴょん吉】 【328円】 :2007/01/01(月) 12:24:43
良いハーレに出会いますように…

61 :無名草子さん:2007/01/01(月) 17:15:18
私も少し倦怠期なので、古いの(500番くらいまで)を読み返している。
本当にいいよね。今呼んでいるのは、ウィンズピア「心のなかの小箱」訳者も
いいし、内容もいい。
古い物って、当たりはずれがないよね。探すかな。

62 :無名草子さん:2007/01/01(月) 17:17:25

ぎゃはははははは、このスレおもしれー。というわけで下をよろしっく。

「東京足立区綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人」

我が国史上最も凶悪かつ残酷な事件
1989年、バイト帰りの女子高生が襲われ41日間監禁され50人ぐらいに強姦、朝から晩まで暴力と陵辱。
(主犯格は不良グループ5,6人)容赦無いリンチで、天井にも血が飛び散ってた。犯人らは後に何回殴ったかわからないと言っている
極寒の真冬に裸でベランダに出され、膣に直径3aの鉄の棒を何度も強引に突っこみ、
性器や尻穴を破壊。膣をタバコの灰皿代わりに。膣にライターを入れられ、点火し、火あぶり
鉄アレイを顔面や身体に投げ落とされ、顔に熱いろうそくをたらされ、陰毛を剃り、ライターで手足を焼き全身にオイルをかけ点火し火だるまに、
肛門に瓶を挿入、蹴る、無理やり立たせ、二人で左右から肩や顔に回し蹴りを数十発、
大量の精液、尿、牛乳、酒等を強引に飲まされ。シンナーを吸わされ、父親は死んだと惑わし
鉄球付き鉄棒で顔面や身体を数十回殴打、手拳での殴打、痙攣、硬直、口鼻等から多量の出血してもさらに殴打、火あぶり
女の子の悲鳴(絶叫)はとても人間とは思えぬものだった。
このことを知ってた人は計100人以上いるが誰も通報しない。そして最後の日は2時間にも及ぶリンチ後絶命した。

死体遺体は血だらけ、髪の毛はほとんど残っておらず、顔面は陥没、変形がひどく
頬は鼻の高さまで腫れており目の位置がわからないほど、全身や手足は多数のヤケド、膿み、殴打による損傷の跡
性器はヤケド、損傷等がひどい状態、陰部には飲料水瓶2本、入っていた。
被害者は殺害される前あまりの暴行に耐えかね、助けてではなく、殺して!と哀願した。

以下の内容は「全く」誇張されておらず、今から約16年前実際におきた事件です。
現在でも2ちゃんねる内(少年犯罪版、マスコミ版他)や各メディア、雑誌、書籍、ネット、テレビ、映画等
この事件を風化させまいと大激論をかわされ、大きな話題と関心を集めています。
みなさんもこの他人事ではない事件を見つめ直してはいかがでしょうか。
ちなみに犯人は主犯以外全員出所している 
http://profiler.hoops.ne.jp/concrete.htm





63 :無名草子さん:2007/01/01(月) 19:56:07
あけおめ。

新年第一冊めは、アン・へリス「完全なる騎士」。
中世騎士物の王道で、メロメロヒーローでよかったです。
新年には、無難な一冊。安心して読めますね、王道物はだから好き。
このシリーズ、期待できそうです。
来月は、今月のヒーローの息子のお話。こちらもよさそう♪

64 :無名草子さん:2007/01/02(火) 00:01:48
ニッセンのセット、前に5冊入り買ったら、ダイアナ・パーマー入ってましたよ。
あとペニー・ジョーダンとヘザー・グレアムとベティ・ニールズとスーザン・マレリーかな。
状態もそんなに悪くなかったですよ

65 :無名草子さん:2007/01/02(火) 11:38:18
>>63

休み中に、HS買いたかったので、参考になりました。ありがと。

66 :無名草子さん:2007/01/03(水) 17:27:31
ニッセンのイマージュのセット、ポチってみました。イマージュ読んだことがないので、ベティ以外におすすめの作家いたら教えてください。

67 :無名草子さん:2007/01/04(木) 20:25:42
新年早々ブクオフでまとめ買いしてきました。
最近ここで話題になってたハイディベッツやルーシーモンローなど
比較的新しいものが大漁で満足。

68 :無名草子さん:2007/01/05(金) 00:06:29
>>67
いいなぁ。
私もブクオフ行きたいんだけど、全然近くにお出かけする予定ナシ。
ハーレ本って、ブクオフの中でもお店によって値段随分違いますよね。
105円以外のって意味ですけど。
以前、五反田のブクオフに行ったら高くてビックリしました。
原宿はまぁこんなもんかな、って価格だったけど。

69 :無名草子さん:2007/01/05(金) 00:41:33
ブクオフに限らず、古本屋がつける値段に「?」な事が多々ある
古いけど別にレア本でも人気作家でもない小汚いハーレ本に
なーんで「310円」もつけるかな〜と先日物色中に思った


70 :無名草子さん:2007/01/05(金) 00:56:21
裏表紙の表側に筆圧強めにして価格を書き込む古本屋に疑問。
ハーレは売り物とみなしていないのか、と思った。


71 :無名草子さん:2007/01/05(金) 01:14:18
しかしいい加減HQを処分しようと思うのだけど
ブクオフは買い叩かれ(つか値段がつけばいい方かもw)、アマゾンのマケプレは価格設定が難しいし
オクは説明書きと画像取るのが面倒だし、やっぱり掲示板しかないのかなー。

自分が家持ち仕事なしだったら、自宅開放してHQ専門交換所作りたいよw

72 :無名草子さん:2007/01/05(金) 08:44:38
>>71
良心的な譲渡の場があるといいですよね。
お互いに嬉しいわけだし。
タイトルと作者名さえあれば、内容チェックは自分でできるけど、
それでも譲渡する側は、物がが本なだけに、梱包に時間がかかるのが難。
あと冊数が増えると、送料が変わるし。
私もamazonのマーケットは送料が本体よりも高いので、書籍はよほどのことがないと手が出ません。
舞台チケットだと、単価は高いけど紙ペラ一枚なのでそういう点ではラクですよね。

私は交換場として機能するロッカーみたいなのがあるといいなぁと思ってますよ。
お金振り込んだら、鍵を送ります、みたいな。

73 :無名草子さん:2007/01/05(金) 10:19:09
以前、HQのパーティで隣の席になった人と大量交換したことがありました。
そういうファンの交流の場とかで交換できたりするイベントがあると
楽しいかも?…まるでコミケットみたいだけどww

74 :無名草子さん:2007/01/05(金) 10:42:28
本は欲しいが、あんまり顔を付き合わせたいとは思わない自分がいる‥。

75 :無名草子さん:2007/01/05(金) 10:45:49
近所のブクオフは最近取扱量が減って値段が300円から350円に値上げ。
だからいつ行っても代わり映えしないラインナップ。

76 :無名草子さん:2007/01/05(金) 13:42:37
>75
4軒のブクオフ回ってる時々原宿なんかもいくけど,田舎(さいたま)のブクオフにもどる
大宮とか大都市は,高いみたい


77 :無名草子さん:2007/01/05(金) 16:28:30
ヒーローの愛や結婚に対するトラウマって普通なんですかね?
いくら過去にひどいことがあったからって頑固すぎません?
自分にはお金も名誉もないので想像できないけど
実際に経験するとそうなってしまうものなのでしょうか?

そういう展開が多すぎてちょっとうんざり・・・



78 :無名草子さん:2007/01/05(金) 22:14:57
同じHQファンでも、ああはなりたくないなと思うような人を
たまに本屋さんで見かけることがあって
そういう人とは交流したくないな(差別的でイカンとは思うけど)

79 :無名草子さん:2007/01/05(金) 23:39:55
具体的にどんな人?


80 :78:2007/01/06(土) 00:09:36
>>79
たまにだけど
独り言を言ってニタニタ笑いながら本を物色してる人とか…
お尻かきながら大股開きで立ち読みしてるおばちゃんとか
(おばちゃんの去った後は表紙が折れた本が数冊)
一度本当に困ったのが
HQの棚に立って本を手に取った途端、横から擦り寄ってきた人。
じーっとにらみつけられて、店出た後もついて来た。
ダッシュで逃げたけど、それから通販も利用するようにしました

それ以外は大抵は大人しそうなOLさん風、または主婦っぽい人で
だからたまにアレな人に遭遇すると強烈すぎて引いてしまう。

81 :無名草子さん:2007/01/06(土) 00:50:41
>>80
>じーっとにらみつけられて、店出た後もついて来た。
それは「ナカーマ」と思われてしまったのでは。
こわ‥

82 :無名草子さん:2007/01/06(土) 09:58:40
HQファンってほとんどが「本好き・活字中毒」の人が多いと思うので、
基本的には下品なオバちゃんは会ったことがないな。
きれいなOLさんとかが立ち読みしていると、お知り合いになりたいと
思ったことはある。

83 :無名草子さん:2007/01/06(土) 11:21:24
>>80
>独り言を言ってニタニタ笑いながら本を物色してる人とか…

探求本をハケーンした時、思わずニタニタほくそ笑んでしまう事があります・・・
ゴメソ・・・




84 :78:2007/01/06(土) 22:36:13
>>83
根本的に次元違うからダイジョブ
「何か変な人いるなあ」と最初から思ったぐらいだから

でも普段はホントに>>82さんと一緒
大人しそうな人が多くて
一度見かけた60代ぐらいのおじさんもすごく感じの良い人でした。

85 :無名草子さん:2007/01/07(日) 01:06:55
スーザン・ブロックマンのヴィレッジから出ている文庫本を読み出しハマってしまいました。
ハーレでのブロックマン本は「危険を〜」以外は、手に入れにくそうですが、どんなもんでしょう??


86 :無名草子さん:2007/01/07(日) 11:34:27
>>85
別に手に入れにくいってほどではないんじゃない?
私は「プリンセスのためらい」が好きだった。

87 :無名草子さん:2007/01/07(日) 12:06:09
私は「危険を〜」以外だとラブレターのやつが好き

88 :無名草子さん:2007/01/07(日) 17:02:05
>>86
私がよく覗く古本屋さんでは、ハーレのブロックマン本には全然遭遇しないんです。
なので、新刊で買わないとダメみたいで、そうなると絶版になってないのだけだから、
「手に入れにくそう」ってワケです。

>>87
ラブレターのやつって『きみに捧げるラブレター』って作品ですか?
とりあえずお勧めいただいた『プリンセスのためらい』と併せてメモして持ち歩きます。
いつか遭遇する日の為に‥。

89 :無名草子さん:2007/01/07(日) 17:58:34
>>87
そうです、「きみに捧げるラブレター」のことです。
私も文庫本の2作目読んでハマったクチ。
同様に古本屋で見つからなかったし、2冊分収録の本もまだ出てなかったので
「危険を〜」シリーズも全てヤフオク等で収集しました・・・orz

1冊だけDから出た「パートナーは億万長者」はイマイチだった記憶あり。

90 :無名草子さん:2007/01/07(日) 22:51:10
君に捧げるラブレターは、よかったなぁ。
探して読もうっと。

スーザンの「危険を〜」シリーズは、けっこう値崩れしないシリーズだし
ブクオフでも意外と出会いにくいから、頑張って探してね。
でもその甲斐はあると思う。
個人的にはトラブルシューターより軽く読めて、しっかりとブロックマンしているこちらのシリーズの方が好き。
短い分、余計なものがそぎ落とされていると思う。

91 :無名草子さん:2007/01/07(日) 23:42:51
うーん。
道はけわしそうだ、さすがハーレ。
分かっていたけどさ

92 :無名草子さん:2007/01/08(月) 10:40:03
新シリーズのハーレクイン・アフロディーテ。
創刊としてステファニー・ボンドのRITA賞受賞作「ため息の午後」を
読んだ。今まで、RITA賞受賞作で読んだのが外れなしだったので
期待したけど、いまいちだった。
アフロディーテのもう1冊、ジェイン・A・クレンツ「誇り高き御曹子」
も盛り上がらなかった。

どうも、最近は古いR作品ばかり読んでいて、すごい展開の話に
慣れてしまい、あっさり風味の話に物足りなさを感じたようだ。

93 :無名草子さん:2007/01/08(月) 10:41:46
>>92
すごい展開の古いRってどんなのですか? 興味津々
教えてください。

94 :無名草子さん:2007/01/08(月) 13:08:51
アフロディーテ未読ですが、クレンツ作品は結構昔のだということですが。
古い作品でもR作品じゃないとダメってこと?
かくいう私も、93さん同様「すごい展開の古いR作品」ってのが分からないんですが。

95 :無名草子さん:2007/01/09(火) 13:32:22
> 94
> 古い作品でもR作品じゃないとダメってこと?
今の気分はそのようです。また時間が経つと変わると思いますが。

> 93
すみません。最近読んだ最もキョーレツな話はイマージュでした。
もうひとつはロマンスですね。

I90 サリー・ウェントワース「ユダの接吻」
R155 マーガレット・パージター「二度咲きの花」

どちらも有名な話のようですが、一応あらすじを。

ユダの接吻
スチュワーデスであるヒロインが何者かにヘロインをバッグに入れ
られて空港で捕まり、3年の刑に服します。ヘロインを入れたのは
当時恋人だったパイロット・ヒーローのせいだと思いこみ(もちろん
ヒーローは無実)、刑務所の中で復讐計画を練ります。出所して整形
手術をし、ヒーローに近づいて、下手するとヒーローが精神的に廃人
になりそうな復讐を果たします。
もちろん、最後はハッピーエンド。でも、こんなことがあって、
よくヒーローはヒロインのことを許せるなあ、と思いました。

96 :無名草子さん:2007/01/09(火) 13:32:43
>95 続き

二度咲きの花
ヒーローは社長、ヒロインは秘書に抜擢されます。ヒーローに
誘われるままに、ヒロインは婚約します。婚約はあっという間に
社内に広まります。ところが、ヒーローはある理由(当然誤解)
から元々ヒロインに復讐するつもりがあり、ヒロインにそれを
告げてすぐに婚約を破棄します。ヒロインは誤解を解こうと
しますが聞く耳を持ちません。

人からうらやましがられる立場から、失笑を受ける身になる
ヒロイン。ヒーローが意図的に作った6ヵ月の雇用契約がある
ため、会社を辞めることもできず、屈辱的な思いを抱えながら
仕事を続けます。さらにヒーローはヒロインに対し、復讐の元
になったネタのことを仕事中にぐちぐちと毎日毎日責め続けます。
ひどい、ひどすぎる。最終的に誤解は解けますが、何ヶ月にも
わたって言葉でいじめ続けたヒーローは、私の中で最低ヒーロー。
でも、ヒロインがけなげなせいか、作品としては好き。

97 :無名草子さん:2007/01/09(火) 13:46:51
>>95-96

どちらの作品にも言えるのは、ハッピーエンドが不思議なくらいに
ヒーローまたはヒロインがあまりにもひどい目にあう、ということ
ですね。特に後者の作品は、「こんな男と一緒になっても
ねちねちした性格で後々苦労しそうだ」としか思えませんでした。

98 :無名草子さん:2007/01/09(火) 13:58:38
年明けてからXマス本を読んだw
このペニー・ジョーダン、ずーっとイライラしちゃって私的にはダメだった。
ペニー・ジョーダン好きなんだけど、たまにどうにもダメなのがあるんだよね・・・

ブクオフにも行って、何冊かロビン・ドナルド本あったので買って読んだら
どれも読んだことある=持ってる本だった・・・orz

99 :93:2007/01/09(火) 18:42:54
>>95
どちらも好きな本だ!
私はホットな部分が詳しく書いていなくて、復讐物とか誤解物が好きなので
古い物は好きな物がたくさんある。

先日「誘惑のシーク」を呼んだ、何か呼んだことある本の寄せ集めみたいな内容だった。
かなりホットだけど、再読はしないな。
やっぱりドロドロな物がいいわw

100 :無名草子さん:2007/01/09(火) 19:05:48
過剰なHOT描写も流してよめるけど、昔のRのように
ほんのりHOTをほのめかし・・の方がドキドキする
あくまでCUTEで爽やか〜なのは物足りないかな、つまらない
でもジェシカ・スティールの万年寸止め描写は好き


101 :無名草子さん:2007/01/09(火) 19:54:34
>>95
シドニィ・シェルダンみたい‥。

>>96
橋田壽賀子のようだ‥。

102 :無名草子さん:2007/01/09(火) 21:22:00
>>101

わははは。すごくぴったりなたとえ。

103 :無名草子さん:2007/01/09(火) 22:24:52
マーガレット・パージターはコンプする位好きな作家さん。
「二度咲きの花」以外にも「復讐志願」「貝殻を売る娘」「二つの肖像」「二つの指輪」
「壊れた首飾り」
わは〜っ、私はMなのか? w

104 :無名草子さん:2007/01/09(火) 23:04:04
私もマーガレット・パージター好きです〜
全作持ってるけど、読みおわるのがもったいないから本棚で温め中
もう書いてないんですかね?

105 :無名草子さん:2007/01/10(水) 00:05:40
パージターいいですよね。
アン・ハンプソンとならんで初期の鬼畜もの作家だと思っています。
それに比べると最近のヒーローは甘ちゃんですね。

106 :95:2007/01/10(水) 00:44:22
マーガレット・パージターは人気が高いのですね。

私は新しい作品で好みそうなもの(復讐もの、誤解もの)は読んで
しまったようなので、古い作品に手を付け始めたところなんですが、
パージターはどれも非道いですよね(ほめ言葉)。
コンプを目指してみようかな。

>>105
> アン・ハンプソンとならんで初期の鬼畜もの作家だと思っています。

ふんふん、アン・ハンプソンもいいんですね。楽しみが増えました!
ありがとうございます。

107 :無名草子さん:2007/01/10(水) 00:44:45
姐さんたち、そんな古い本を楽しい楽しいと喜ばれても、新参者には‥。
一番最近出たので1991年って、あー、よみてー。

108 :無名草子さん:2007/01/10(水) 08:11:24
>>107
古い本も再販されている事もあるし、結構手にはいるよ。

ところで、楽天のフリマ利用していたんだけど、あれ無くなったよね?
そこで本を売っていた人達はどこへ流れたんでしょうか?
アマゾンだと、送料が高くて、同じ人から複数落札しても送料を返してくれる人ばかりで
ないし、高くついてしまうよ。

109 :無名草子さん:2007/01/10(水) 09:18:05
>>108

そうなんですよね。古いのを読みたいけど、古本屋で偶然手に入る
ものでなく、タイトルを指定して買おうと思うと、アマゾンしか
選択肢がないことが多くて、結構散財。

110 :無名草子さん:2007/01/10(水) 09:58:52
アマゾンは1円で売ってる人もいて
それはきっと送料込みの値段なんだと納得してる。
欲しい本が1冊だけだと便利だよね。


111 :無名草子さん:2007/01/10(水) 10:04:26
>>110
1円で売る意味がわからん。
それだったら捨てた方が・・・

112 :無名草子さん:2007/01/10(水) 10:15:43
>>111
だから送料込みで元が取れる、ってことなんじゃない?
実際そういう「捨て本」みたいなのまとめて買いたい時あるけど、
結局送料入れると1冊350円(でしたっけ)なんですよね。
まとめても送料手数料まけてくれるのかくれないのか、大抵くれないよなぁ。
一冊350円は結構高いと思っちゃう、そりゃ定価よりは安いんだけどさぁ。

113 :無名草子さん:2007/01/10(水) 11:17:55
>>112
もしかして発送は80円のメール便とかなのに350円取れるってこと?
それだったら充分元が取れますね。

114 :無名草子さん:2007/01/10(水) 11:24:25
>>113
どういう送付形態で送るか、必ずしも明記してないですよね。
だいたい「送料」ではなく「手数料」として取っているわけだから。
なので海外からCDやDVDを購入するときは、この手数料でも割高感を感じないけど、
国内で1冊だと、ちょっとねぇ‥って感じてしまう。
だから値段がつかないような本の場合、本代より手数料で稼いでいるんだろうな、と。
まぁでも無くなっちゃうのも困るから、あんまり強く非難するのも気が引けます。

115 :無名草子さん:2007/01/10(水) 13:55:39
本じゃあないけど、自分も出品したことがあって、アマゾンにも結構な手数料が
取られるんだよね。だから1円出品だと、その手数料が少なくていいのかも。


116 :無名草子さん:2007/01/10(水) 14:37:57
古い作品はおもしろいですけど、翻訳が古くて萎えることがあります。
20歳そこそこのヒロインの言葉遣いが「何をおっしゃるの」「こちらにいらして」
のように馬鹿丁寧だったり、フロントホックブラのことが「前留めのブラ」と
訳されていたり。

それから翻訳じゃないですけど、ヒロインが気を失いそうになって、
同僚女性が気付け薬をさっと取り出して嗅がせる、というシーンが出てくる
作品もありました。気付け薬なんて前世紀のものっていうイメージだった
ので、当たり前のように出てきて、何だか変な気分になりましたよ。

117 :無名草子さん:2007/01/10(水) 14:39:17
>>116
> 気付け薬
蛇足。もちろん現代物の話です。

118 :無名草子さん:2007/01/10(水) 14:58:06
>116-117
初期のRとかIには、本国での初版の年が書いていないからなぁ。
Cで再版されたときに1950〜60年代と書いてあったのがあって、仰け反ったことがある。
水道も電気も無いはずだよ… orz

ウィンズピアとか、アン・ウィールでしたが。

119 :無名草子さん:2007/01/10(水) 15:02:38
翻訳といえば「魅せられた都」を読んだ時、あまりの下品さに驚いた
ヒロイン義母の話し言葉の訳がはすっぱすぎる!


120 :無名草子さん:2007/01/10(水) 15:39:29
今日ブクオフに行ってきたら、
通路に箱があって、「一冊105円です」と紙がはってあり、
中にハーレが50冊くらい入っていた。
シミもあるし値札を何度も張り直してるようなボロなのに105円かよ!一箱105円で売ってくれ!
と思ったけど探していたのが入っていたw
状態はあまりよくないけど、今晩読むんだ〜楽しみ。


121 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:45:16
>>114
同意。楽天がオークションになってから
アマゾンは古本を手に入れる貴重な場所のひとつ。
業者さんでもわかってない人が多くて
ハーレの貴重本を廉価で売ってる場合があるよ。
他の人が高値をつけてると連動するみたいだけど。

122 :無名草子さん:2007/01/10(水) 19:26:46
今新刊買いしてる本も10年、20年後には
稀少価値がつくものもあるかな・・・

123 :無名草子さん:2007/01/10(水) 20:31:20
マーガレット・パージターはすでにお亡くなりになっていたと思いますよ。
昔の作家さんだと、亡くなっている方は多いです。

124 :無名草子さん:2007/01/10(水) 21:30:40
ダイアナ妃と遠縁関係にあるロマンス作家っていましたよね?
誰だっけ?



125 :無名草子さん:2007/01/10(水) 21:52:31
マケプレは、個人出品だとそれなりの値段を付けないとアマゾンへの手数料分がマイナスになる。
業者扱いで、月いくらかをアマゾンに納めると、個々の取り引き時の手数料が不要になる。
そうすると1冊1円でも、購入者が支払う送料(350円)からアマゾンの手数料を引いた分(260円)が
出品者に入る。メール便で発送すれば、さらにその差額が儲け。
でも考えてみてよ、260円から80円引いたって、180円。
実質は1冊180円で出品してるのと変わらない。

ちなみに個人出品者が1円で出すなんて、マイナスになるだけで良いことない。
いくらで出品しても、アマゾンは取り引き成約時に必ず成約料100円を取る。
個人出品者の場合、1冊の価格が80円になる。

ということを色々研究してw把握したので、マケプレには出さないことを決めたw
でも古いRとか早く片づけたい…


126 :無名草子さん:2007/01/10(水) 21:57:08
>>124
バーバラ・カートランド
実の娘がダイアナ元妃の父君スペンサー公爵の後妻になってました。
バーバラさんにとってダイアナ妃はかりそめの孫になるのかな。

127 :無名草子さん:2007/01/10(水) 22:34:31
>>108
亀だけど、元々同じハンドルネームで
楽天でもアマでも売ってる人いたよ。
高い値段設定の人だけど。

128 :無名草子さん:2007/01/11(木) 17:06:02
今日、「お見合いなんて」(ジェシカ・スティール R416)を購入。
舞台が日本だから興味をひかれただけなんだけど、
読んでみたらヒロインの突っ走り加減にうんざり。
ヒーローはどうしてこんな頭の足りない小娘が良いんだろう?と思うほど。
ヒーローと食事するので、ヒロインが一人でキモノを着たような描写があって、これには驚いた。
来日したばっかりなのにどこで着付けを習ってたんだよw
…突っ込みどころ満載で違う意味で楽しめましたわ。


129 :無名草子さん:2007/01/11(木) 17:50:21
>128
www
もうちょっと日本についての突っ込みどころkwsk

130 :無名草子さん:2007/01/12(金) 08:41:16
>>129
ヒロインは日本で仕事をしている父の家に来て、
同じ年くらいのユキコさん出会い、親しくなるんだよね。
ユキコさんは結婚間近で、お見合い結婚ということなんだ。
お仲人さんに紹介して貰って、両親とともに顔合わせして…という説明を受けたヒロイン、
自分は自然に生まれた愛以外は論外!と心の中で息巻きます(もちろん口には出さない)。
その考えは、お見合い相手に好意を持っているユキコさんに対して失礼だろw

しかし、ヒロインに見合い話が来てしまいます。
相手は同じ英国人、しかも父の敵(ヒロインが勝手にそう思いこんでいる=ヒーロー)。
お見合いを逆手にとって復讐を企てるヒロインは、
まず、先方に渡す写真を撮ることにしました。
白塗りの顔。塗り込めた上に書く眉。唇も半分白粉の下。
更に日本髪のヅラまで着用www
仮装大会かよwwww
カレンダーにあった着物姿の女性(舞妓のイメージか?)の写真を参考に、
ユキコさんから着物一式(ヅラ含む)を借り、着付けとメイクをして貰ったヒロイン。
どこが復讐なんだよー。笑いのネタを提供してるようにしか思えないw
そしてユキコさん、ヒロインに着物をあげちゃいます。気前よすぎ…。



131 :無名草子さん:2007/01/12(金) 09:18:04
130の続き

128にあるように、その頂いちゃった着物を一人で着て
ヒロインは父親と、ヒーローとの食事に出掛けます。
ヒーローはお金持ちで仲人まで立てているのに、食事はスキヤキですw
お店に予約を入れていたとはいえ、
一応初顔合わせの席で、女性が着物だというのに、それは勘弁して下さいw

見合い結婚の説明の一部にこんなのがありました。
 見合い結婚は珍しいものではなく、二十歳になるともう仲人から口がかかった
 場合に備えて、見合い写真を撮っておく娘達がいるくらいだという。
これって、成人式の記念写真の事なんじゃあ…。

85年の作品なのに、もう二十年ぐらい遡りそうな雰囲気だったw
石川県小松市郊外という設定なんだけど、
ヒロインは村の商店に行くし、隣村にヒーローの住む家がある。
隣村といってもヒロイン宅から500メーター程度。
村って、○○市△△町□□何番何号 として、□□の部分のことなんじゃないかな?

長くなっちゃったな。長文スマソ。

132 :無名草子さん:2007/01/12(金) 20:01:07
>>129サンではないんですが、激しく笑いました。そのストーリー。
同じく日本が舞台で、Aのシリーズで「箱根から銀河へ」という勘違いストーリーを読んだことは
ありますけれど、ジェシカ・スティールの「お見合いなんて」は存在は
知っていたものの、「箱根〜」で二度と日本が舞台のHQは読むまいを思っていました。

映画「SAYURI」も真っ青の勘違い日本が出てきますよね。
ニューギニアで人食い部族に会って、助けてもらう方がまだマシなくらい勘違いかも?

133 :無名草子さん:2007/01/12(金) 21:07:00
ヒーローが日系人の話もありましたよね、私は未読なのですが

134 :無名草子さん:2007/01/12(金) 21:51:32
アフロディーテのステファニー・ボンド読んだけど
ヒロインが他の男と婚約中にヒーローと…というところがどうにもダメだった。
でもその後に読んだ文庫が、ロマンスだと思っていたら全然ロマンスじゃなくてすげー強烈だったので
アフロディーテのダメさがすっとんだよw

135 :無名草子さん:2007/01/12(金) 22:09:26
>134
後に読んだ文庫本のタイトル、ぷり〜ず

136 :無名草子さん:2007/01/12(金) 22:21:14
>>126 そうでしたね。彼女も大御所というか、前時代の人ですね。

アク禁で、書き込めなかった。
私は待ちきれずに、「お見合いなんて」を検索してみて、そのあまりの酷さに悶絶
しました。

137 :134:2007/01/12(金) 22:50:18
ロマンスだと思って読むと本当にヒドイよw>文庫
ヴィレッジから出ている「嘆きのパ・ド・ドゥ」エレン・ポールが強烈。
ロマンス度は低い。ミステリ度が断然高い。
でもさ、ついロマ&ミステリのよくあるタイプかと思って読んでたから
ヒロインがカ○○タ病だという描写で、すうぅぅぅぅぅーとロマ度が引いていったよw

138 :129:2007/01/12(金) 23:10:30
130-131
dです。
石川県小松市ってそこだけ妙に設定が細かいな…………つか地元だw

139 :無名草子さん:2007/01/13(土) 00:26:11
>>137
スレ違いですが。
「嘆パド」
バレエ好きなので刊行されてすぐに読みましたが、あまりの酷さに途中で投げました。
序盤はまぁ読めたんだけどね。
あれはロマンスじゃないくて、ミステリーなんじゃないかな、一応。

140 :無名草子さん:2007/01/13(土) 01:13:33
「嘆きの〜」をロマンスと思って読んじゃう人もいるのね…
同作者の「ジュリエットと気まぐれ詩人」も読んだけど、
ミステリとして紹介されてるのでミステリ作品として認識してた。
ミステリ好きの私としてはどちらも結構面白かった。


141 :無名草子さん:2007/01/13(土) 17:34:36
ハヤカワならともかく、ヴィレッジってだけで
なんちゃってミステリ臭い。

142 :無名草子さん:2007/01/13(土) 17:59:25
ヴィレッジは、ミステリ系の作品も結構おさえてますからねぇ。
ちょっとメジャーになりきれないって感じの作品とか。
あとかつての大家の、あまりヒットしなかった作品とか。
なんちゃってミステリとゆーか、バカミス系の作品もチラホラあるし。
私もミステリ読みからロマンスに来たので、
ヴィレッジといえばミステリと思っていたクチ。

143 :無名草子さん:2007/01/13(土) 19:04:27
なんちゃってミステリ…そういう世界もあったとは…(笑)

まあ、なんでも楽しく読めればそれでいいんじゃないでしょうか?

144 :無名草子さん:2007/01/14(日) 01:00:39
>138
同郷だw
興味本位というか、怖いもの見たさというか
知ってるからこその地元の描写具合を読んでみたくもある…

145 :無名草子さん:2007/01/14(日) 09:58:09
図書館で見つけたミシェル・リード『シチリアからの誘惑者』と
ルーシー・ゴードン『愛は仮面の奥に』が一冊にまとまったのを読みました。
ミシェル・リード目当てでしたが、
「シチリア〜」が何だかセクハラ描写溢れるグタグタ作品だったのに対して、
ルーシー・ゴードンの「仮面」の方は意外に面白かった。
ヒロイン、ヒーローとも良い面と悪い面が等分に出ている感じで、
良い意味で人間ぽいとでもいうか。
何冊か図書館にも蔵書してあったので、これから順繰りに読もうと思ってますが、
もしオススメのゴードン作品があれば教えて下さい。

これでまた古本屋さんへ行くときの作家名メモが増える‥。

146 :無名草子さん:2007/01/14(日) 12:55:16
>145
オススメできるほど読んでいないのですが
「ただひとり、あなただけ」はよかったです
未読でしたら、どうぞ

147 :無名草子さん:2007/01/14(日) 14:05:50
>>145
ルーシーはHQ作家の中で一番お気に入り作家だよ。
『ローレライ愛の調べ』、『奇跡のロマンス』、『結婚の名の下に』が特に気に入ってるなぁ。
あと、このひとのDはどれも結構好き。
私は泣ける話が好きなんだけど。
コンプリしたけど、もったいなくて全部読めない。

148 :無名草子さん:2007/01/14(日) 17:57:16
ルーシー・ゴードンで好きな作品は、

「手紙」と「愛は仮面の奥に」

だな。「手紙」は賛否両論あるけどね…私は好きな作品。

149 :145:2007/01/14(日) 18:45:53
146,147,148さん、オススメありがとうございます。
キャリアが浅いので、ハーレの膨大な作家さんに目が眩んでいて、
何を読んだらいいもんか状態が続いております。
専ら図書館で試して、気に入ったら蔵書以外の本を購入しております。
さっそく蔵書検索したら「仮面」以外は、『再会は炎のように』『伯爵のウエディング』『つらい再会』
『絆をもう一度』『愛しくて憎い人』『愛の物語の結末は?』の6冊だけで、
オススメ作品は入っていませんでした、残念‥。
これでお店回りをするときに、また注意をしないといけない本が増えました。
まぁ嬉しい面倒事なんですけどねー。

147さん、ルーシー・ゴードンが一番お気に入りってことですが、
ゴードン以外のお好きな作家さんはどなたですか?
いや、私も結構ハマりそうなので参考までに知りたいなぁと。
差し支えなければ教えて下さい。

150 :147:2007/01/14(日) 23:06:27
>>149
ルーシーと作風がぜんっぜん似ていませんが、他のお気に入り作家は、
リアン・バンクス、エリザベス・ベヴァリー、エリザベス・ハービソン、ヘレン・ブルックスとか。
バラバラだな。

ルーシーのHQ本は、古本屋でよく見かけますのでぜひ読んでみてください。
『再会は炎のように』はよかったですよ。


151 :149:2007/01/15(月) 00:41:19
>>150
むー、惜しいなイアン・バンクスなら読んでいるんだが‥ってジャンル違い。
全然読んだことない作家さんばかりだ。
やはり道は険しい‥。
検索したらハービソン『花嫁を演じて』の一冊、
ヘレン・ブルックスは8冊ほど蔵書していたので、次に借りて読んでみます。

実は今日ルーシー本を古本屋さんで見つけたところです。
どうしようか悩んで買わなかったんだけど、次回売れ残っていたら購入してきます。

152 :無名草子さん:2007/01/16(火) 19:04:36
「寸止め大将」ジェシカ・スティールをブクオフで
ゲットしたので連続読み中。やっぱり面白い!!!
寸止めで面白い人はそうでなくても面白い!
(レイ・マイケルズとか。寸止めではないけど)
その逆は・・・?
HOTでもイマイチな人は寸止めなんて読めたもんじゃないんでしょうか?
そういう人を思いつけないんでなんとも言えない・・・。

153 :無名草子さん:2007/01/16(火) 19:15:53
>>152
確かにhotなシーンがあるから面白いって作品はあまり思い出さないですねぇ。
逆に「いや、もう十分だから‥」って思うことが最近多い。
ハーレじゃなくて、文庫のロマンス本なんだけどね。

154 :無名草子さん:2007/01/16(火) 19:22:27
寸止め、HOTはあまり関係ないです、私としては。
ヒーロー&ヒロインの一途な想いがあって泣かせる作品が基本的に好き。
「春雷」みたいな、ひたすらの一途さは泣けますね〜。
感極まっての二人のラブシーンにも感動があります。
ああいう想いの深い作品が好きだな〜。
文庫ロマンスで、HOTシーンがいっぱいのシャノン・マッケナだけど、
「影の中の恋人」のヒーローの一途さもよかったです。

私がロマンスに求めるもの、それは「一途さ」かもしれません。
HOT、寸止め関係ないな、あんまり。

155 :無名草子さん:2007/01/16(火) 20:08:08
>>154 さん

152です。

「一途さ」!激しく同意です!!!
放蕩モノのヒーローがヒロイン一途になっちゃうとか
好きです。

「寸止め大将」(ジェシカです)が面白いのは、
一途だからこその寸止めってところではないかと。

156 :無名草子さん:2007/01/16(火) 23:41:23
ルーシー・ゴードンの「ガラスの花嫁」は絶対読んだほうがいいですよ。
すごく面白いですから。

157 :149:2007/01/17(水) 00:20:29
>>156
古本屋チェックにゴードンの名前はバッチリ入っているので、
遭遇したら間違いなく購入するつもりですが‥、
調べてみたら『ガラスの花嫁』って1988年8月発行の作品なんですね。
amazonで1800円って‥、なんかやだなぁ。
せっかく薦めて頂いたけど、なんかムリ目な気がしてきました。
出会える幸運を祈って下さい。

158 :無名草子さん:2007/01/17(水) 00:59:12
自分的に無理して(値段が)手に入れた本を古本屋で
見かけた時ほどショックな事ってないわ・・・

159 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:44:02
ジェシカ・スティールの話ついでにお聞きしたいのですが、
彼女のようなヒロインやヒーローを書かれる方って他におられますか?
ヒロインの目線で話が進んでヒーローの気持ちは最後の方までわからない、
嫉妬や誤解もあるけど、ほのぼのした感じの話を探しているんですが
なかなか自分では見つけることができなくて…。
質問しかしていなくて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

160 :無名草子さん:2007/01/17(水) 12:04:38
>>156
>>157
「ガラスの花嫁」は確かにすご〜く面白かった
1800円だったら私も躊躇するけど
値段的にはそんなものかなって気がします。

161 :無名草子さん:2007/01/17(水) 15:20:37
もう20日刊が発売か・・・
ブレイズとテンプテーションの電子書籍化は、なかなかおもしろいかも。

162 :無名草子さん:2007/01/17(水) 18:25:32
新刊…買いたいと思う本が1冊もないので、今回はパス。

163 :無名草子さん:2007/01/17(水) 21:12:40
「ガラスの花嫁」は表紙も素敵だし本当におすすめ。
幸運を祈ってますよ。

164 :無名草子さん:2007/01/18(木) 00:04:12
ルーシー・ゴードンのかくれた名作といえば、1994年のクリスマス・ストーリーに
収録された、

「サンタクロースにキスを」

でしょう。珠玉の短編ながら、傷ついたヒーローと彼を愛し続けていた
ヒロインの献身に泣かされるストーリー。
短編では、過去のHQにおいて、ナンバーワンとひそかに思っております。

165 :無名草子さん:2007/01/18(木) 00:08:29
「ガラスの花嫁」は絶賛されていますが、自分的にはさほどでもありません。
ルーシー・ゴードンの作品では、他に「ヴィンテージ・ラブ」とか泣かせる
ストーリーがいくつかあります。
そちらの方が感動はします。最近は、この作家さん、「泣かせるストーリー」
は書かないので残念。
前にどなたか書いていた、「手紙」も泣かせるけど…シチュエーションが嫌い
なので、複雑ですが。

166 :無名草子さん:2007/01/18(木) 01:34:10
ルーシー・ゴードン、私も好きです。
最初に読んだ「ブラノック島の真珠」がやはり1番印象深いです。

167 :無名草子さん:2007/01/18(木) 17:12:34
新刊発売ですねぇ。
昨日行ってもなかったから、今日はあるかな〜?
5日刊の最終ページに18日発売予定って書いてあったしね。
でも!
>>162さんと同じで、今回買うものが無いかも〜。
たぶんスーザン・マレリーとペニー・ジョーダンだけかな?
作家買いしてるから買う理由はそれだけ・・・。
5日刊は結構買ったのに20日刊は不作だァ〜(T_T)
あらすじ判断だから本当は面白いのあるかも?
だれか教えてくださいね(^-^)よ・ろ・し・く♪

168 :無名草子さん:2007/01/18(木) 21:11:29
作家買いなので、今月も来月も購入本が沢山
すぐに読まないのに手元にあるとなぜかミョーに安心
でも、1年間は取り寄せできるから焦ることないんだよね
人の感想をじっくり見てから買えるから新刊買いの失敗は減るかな

169 :無名草子さん:2007/01/18(木) 23:58:45
アレクサンドラ・セラーズがお好きな方はいらっしゃいませんか?
シークに目が無いもので・・・

170 :無名草子さん:2007/01/19(金) 20:42:52
ルーシー・ゴードンは外れこそあっても吐き気はないので、作家買いしてます。
ヒロインもヒーローもしゃんとしてて気持ち悪くないし
そこそこストーリーテリングも優れているし。

キャロル・モーティマーも同じ理由で一時期はまったけど
量産・駄作っぽくなって離れた時期もありましたが
今月のは凄く面白かった。
唐突感もあるものの、二点三点しつつヒーローヒロインともヘタレでなく
(これ個人的に肝心)
最期まで予想を裏切ってくれたうえ切なさ感あったので。

同種の作家で、来月のアマンダ・ブラウニングに期待。

171 :無名草子さん:2007/01/19(金) 20:59:01
>>169さん
アレキサンドラ・セラーズのシーク物は初期のものがお勧め(Dの三部作がよかった。3兄弟シークのです)。
読んでいるうちにだんだん飽きてくるのが難点。
架空の国のシーク物がほとんどで、みんな親戚とかで繋がっています。
読み進めているうちに、誰が誰やらわからなくなってくるので、関係をきちんと
系図で把握しておいた方がスピンは読みやすいです。
ラブシーンはHOT。

172 :無名草子さん:2007/01/19(金) 21:49:49
>>170
私はアマンダ・ブラウニングは当たり外れの大きい作家だと思ってます。
ヒットもあるけどつまらないのは本当につまらない。
なぜRに移れるのか不思議。

173 :無名草子さん:2007/01/20(土) 01:07:59
作家さんがIからRに移行されたりしてますが、
最近のIとRの境界線てなんでしょうか??
単にページ数?

174 :無名草子さん:2007/01/20(土) 09:54:17
20刊はシャロン・ケンドリックとメアリー・ミルバーンがお勧め。
久々に鬼畜なヒーローに巡り会えた感じ。
でも、心のそこではヒロインにメロメロってとこがまたよいよい♪
ラブ・シーンはどちらもDなみにHOTで、びっくりしましたが、愛があるんだよな〜
そこがいいんだよな〜〜ヒーローの想いがこもっていて、んふふ…。

175 :無名草子さん:2007/01/20(土) 14:49:10
>>173
IとRて同じページ数じゃなかった?
ミランダもIからRに移ったしどういう基準なんだろう。

176 :無名草子さん:2007/01/20(土) 16:50:06
>>174
ペニーもかなりHOTでした。

>>175
ミランダはHOTだからR逝き、と単純に思ったw

177 :無名草子さん:2007/01/20(土) 20:38:59
172
べつにRに移るからってランクがあがるわけではないよ。

作家の移動は日本ハーレの勝手な都合でしょ?
Lがなくなって作品がIに流れるから、IからRへって。

178 :無名草子さん:2007/01/20(土) 20:51:42
>>170
キャロル・モーティマー良かったんだ。
悩んだ結果手に取らなかったんだ。
明日買ってくる。

179 :無名草子さん:2007/01/20(土) 21:01:23
>>177
でも表紙からしてIよりもRに力入れてるのは明らかでしょ。
やっぱる売れ筋はRにくると思うよ。

180 :無名草子さん:2007/01/20(土) 21:13:16
>>174
シャロン・ケンドリック、読み終わったよ
全体の8割以上HOTでしまくり・・・w

181 :無名草子さん:2007/01/20(土) 21:15:33
シャロン・ケンドリックを購入してきたんだけど、しょっぱなから
愛○との…で始まるからビックリ!
読み進めても大丈夫かな、愛○持ちのヒーローは苦手なんだけど

182 :無名草子さん:2007/01/20(土) 21:40:04
ここでも以前に話題になったと思うんだけど(過去ログ読めないのでお願い)
母親が売春婦で、自分も結婚を断り、愛人になって、最初のベッドインで
涙を流すってのがあったと思うんですが、あれ題名何でしたか?
ふっと思い出して、読みたくなりました。

183 :無名草子さん:2007/01/20(土) 21:59:24
20日刊は、メアリー・ミルバーン「愛という名の復讐」の方がよかったですよ。
シャロン・ケンドリックの傲慢・鬼畜ヒーローが苦手な方はこちらがお勧め。
出だし、鬼畜を装ったヒーローが実はメロメロ誠実ヒーローなんです、たまりません♪

184 :無名草子さん:2007/01/20(土) 23:24:42
>>182
ジュリア・ジェイムズ「罪深き娘」?

185 :無名草子さん:2007/01/21(日) 11:22:56
今回のRはなかなか粒ぞろいってことかしら。

186 :無名草子さん:2007/01/21(日) 15:45:07
>>184
もっと昔の本でした。罪深き娘ってそんな内容なの?

187 :無名草子さん:2007/01/21(日) 16:15:08
復讐という名の愛なかなか面白かったよ
リングレアムぽい感じがしたけど、浮気したって勘違いのままっていうのがなあ

188 :無名草子さん:2007/01/21(日) 17:37:45
>>182

過去ログを見てみましたが、それらしいのが見つかりませんでした。
その話、読みたいなぁ。

「罪深い娘」は、ヒロイン母がヒーロー父の愛人で、ヒロインはヒーロー
に便宜結婚を申し込む話ですね。後半、怒濤の誤解ときが好き。
3回読み返して3回泣きました。


189 :149:2007/01/21(日) 17:38:03
ルーシー・ゴードン『つらい再会』『再会は炎のように』
このスレでオススメされて、2冊を図書館で借りてきて読みました。
ヒロインの境遇は違うものの、展開は似た感じの2作でした。
でも堪能しました。
序盤はしょっぱい展開でちょっと読むの辛いけど、中盤からはじっくり読ませてくれるし。
さてさてこれから駆け足で他の作品も読んでいきます。

190 :無名草子さん:2007/01/21(日) 22:12:35
>>164
見てないかもしれないけど、「サンタクロースにキスを」を読みました。
本当に名作でした。
私は有名な作品はほとんど読破したと思ってたけど、
隠れた名作はあるもんですね。
ありがとうございました。

191 :無名草子さん:2007/01/21(日) 22:43:57
164です。
>>190さん、読みました。偶然開いたら、書き込みが…嬉しかったです。
「サンタクロースにキスを」
いいお話ですよね。私の一番好きなお話かもしれません。
ルーシー・ゴードンの珠玉の名作だと思います。

192 :無名草子さん:2007/01/22(月) 10:12:48
眼鏡ヒーローは、ペニーの「恋人のふりをして」しかあたったことなかったんだけど、
最近読んだベティの「やどり木の下のキス」のヒーローが眼鏡でツボに入ってしまったw
ハンサムな教授の眼鏡姿はそそるわ〜。
ベティはセクシーな描写をしないけど、
今この時、ヒーローはムラムラしている筈だ!と突っ込み入れながら読むことが多い。
いや、ベティ作品が好きなんだけどね。

193 :無名草子さん:2007/01/22(月) 10:14:22
シャロン・ケンドリック売れてるんだね。
ラジオの売り上げランキング総合の5位くらいにいてびっくり。

194 :無名草子さん:2007/01/22(月) 10:49:46
そうなんだ、そんなに面白いのか
今から買いに行ってくるw

195 :無名草子さん:2007/01/22(月) 11:09:50
>>181

再会もので別れている期間が長いのは苦手で、これも7年の別居。
ホットはホットだけど、ちょっとした誤解で長すぎるわ!!
鬼畜・傲慢ヒーローは好きだけど、近作でここまでのヒーローは珍し
かったなぁ。オフィスで愛人に○○させるとか、ちょっとイヤーン。

196 :無名草子さん:2007/01/22(月) 13:38:01
>>195
あらすじだと、ヒロインが浮気しただろって決め付け別居なのに、
ヒーローは愛人いるの?
買うかどうか迷ってたけど、「自分の事は棚上げヒーロー」はやだなぁ

197 :無名草子さん:2007/01/22(月) 13:46:37
>>196
> あらすじだと、ヒロインが浮気しただろって決め付け別居

そうです。で、別居後、7年経って現在。
話の出だしは、会社の受付嬢を呼び出して、ひざまづかせて○ェ○
させようとしたところに、別居中のヒロインから電話がかかってくると
いうエグイもの。別居後、ヒーローは自由に性生活を謳歌してたって
感じです。いつから浮気を始めたかわからないけど。

一応、ヒロインと再会後は浮気しません。

198 :無名草子さん:2007/01/22(月) 14:33:01
>>196

浮気の理由としては、貞淑だと信じてたヒロインが浮気したと
思って、「女なんて信じられん」と刹那な関係を求めるように
なったのと、別居後7年でその間一度も会ってないから、
独身気分になっちゃったということですね。
でも、気分が悪いことは悪い。

199 :無名草子さん:2007/01/22(月) 15:13:39
>>197
こんなのが売れてるんだ・・・

200 :無名草子さん:2007/01/22(月) 18:11:02
確かにサクサク一気読みはできたけど、読了感は…ん〜
別居7年の間にヒーローだけが人生を謳歌してヒロインは
一生懸命「生活」してましたっていうのはな〜
最後もっともっとヒーローを痛め付けてボロボロにしてヒロインに
土下座で懇願くらいがよかった
ハーレの復縁もので、別居中にヒーローは別の女性とって話は
よくあるけど、今回みたいに1ページ目で露骨に…は珍しいよね?

201 :無名草子さん:2007/01/22(月) 18:28:40
>>200
リン・グレアム『誘惑という名の復讐』も浮気勘違い(ヒロインの思いこみ)もので、
具体的な表現ではないものの、ヒーローは独身気分を味わっちゃっているってあった。
ヒロインは一生懸命「生活」で。
でもこの作品では、勘違いされたヒーローがヒロインに対して自分の行為を正当化しようとするものの、
結局ヒロインにメロメロで負けちゃうってっとこが良かった。
実際ヒーローは全然悪くないんだが、惚れちゃってる方が弱いという典型だった。

202 :無名草子さん:2007/01/22(月) 20:04:59
ライバル女性が「黒髪の女性」っていうだけで、名前がないのには驚いた!
登場人物紹介欄にも「黒髪の女性」と記述がある。
前代未聞!!>シャロン・ケンドリック

203 :無名草子さん:2007/01/22(月) 20:46:29
あえて浮気相手に人格を持たせたくなかったのでわ?
あれだけ衝撃的な登場をしておいて明確なライバルとして
活躍してたら恐ろしいですわ
再会後の二人にとっては軽いスパイス程度の存在で十分

204 :無名草子さん:2007/01/22(月) 21:17:13
他板の他スレであがっていた、ドーハアジア大会の開会式動画どぞー

馬で駆け上がる王子
ttp://www.youtube.com/watch?v=RRDWSlk7ERE

点火する王子と点火台
ttp://www.youtube.com/watch?v=rw1IpSbHrvY

中継してたときに見ればよかったよ…

205 :無名草子さん:2007/01/22(月) 23:07:58
最近積本の中の『暁のソナタ』を読みました。
ずっと前に話題になってたけど、この作家さん面白いですね。
出す本全部面白い・・って2冊しか出してないんだよね。

206 :無名草子さん:2007/01/23(火) 00:26:45
>>204
あらためて見ると「馬、ご苦労」って感じがするよ。
あれだけ傾斜があると、かなりしがみついていないとダメなんだね。

207 :無名草子さん:2007/01/23(火) 09:55:49
昨日のテレビで見た「ノルウェー皇太子妃」のお話。
元・ウェイトレスの上、シングルマザー。で、子供の父親は元・麻薬の売人。
本人も、高校時代から非行に走って、薬中毒の過去あり。寝た男の数は
星の数…

それでも、今は幸福なロイヤル・ファミリーの一員。皇太子は永遠の愛を彼女に誓った。

…これこそ、現実のHQロマンスかもな〜?って思った。羨ましいです、そこまで愛されて。

208 :無名草子さん:2007/01/23(火) 10:06:03
愛されるのは羨ましいが、ロイヤルファミリーってのはイヤだな。

209 :無名草子さん:2007/01/23(火) 11:01:34
20日刊は、「ハーレクインロマンス パワーアップ」の帯にあおられ、
はりきってRを買ってしまいました。

シャロンは十分に話題になっているので、他の本について。
◎○△は私の好みなので、他の方とは異なると思います。

メラニー・ミルバーン「復讐という名の愛」◎
>>183 さんの言うとおり、疑似鬼畜、実はメロメロヒーローに乾杯。
ヒロインのお嬢様らしい傲慢さがちょっと鼻についたけど、
やっぱり、メラニー・ミルバーンはいいなぁ。

ペニー・ジョーダン「罪深い喜び」○
「華麗なる日々」シリーズのIII。今作ヒロインの夫は前作で下劣
だったがようやく離婚。でも、離婚後も下劣っぷりを発揮して、
ヒロインとヒーローの恋愛に色を添える。Hot。

マーガレット・メイヨー「終わらない誘惑」△
シークレットベイビーもの。16年後の再会って長ーーい。
ヒーローがヒロインを見つけ出すっていうのはよくあるけど、
この話はヒロインがヒーローに連絡を取って「あなたには子供が
いる」と言う。ヒーローが何度も言うけど、何で16年も隠し続けて
来たのか謎。

ダフネ・クレア「愛しい嘘」△
ヒーローは亡き弟の赤ん坊を、薬中の母親から引き離して育てること
にした。数か月後、母親(ヒロイン)が現れ、子供は引き取ると言い
出す。話の冒頭からずーっとわかりやすくほのめかされているけど、
ヒロインは赤ん坊の母親じゃない。その「嘘」はわりと早い段階
でばれて、その後はヒーローとヒロインのヤキモキする関係。
話の終盤、結婚初夜が初めて、というのは、最近のRではつつましい
方か。


210 :無名草子さん:2007/01/23(火) 12:23:38
>>209
マーガレット・メイヨー「終わらない誘惑」

そうそう、16年経った今なぜ連絡を取ったのか?!
しかもあの理由じゃ、もっと子供が小さい頃に連絡とれよーと思った。
意味なく16年も引っ張りやがって・・・という印象w

211 :無名草子さん:2007/01/23(火) 15:46:54
なんだかなぁ・・・と思いつつシャロン買ってしまったw

212 :無名草子さん:2007/01/23(火) 17:49:50
ロマンススレで質問に上がっていた、絶版ハーレクイン本が定価
の5〜6倍でも読む価値があるのか、というご質問。
いずれご本人が来るでしょうが、勝手に回答します。

「ない!!」

2倍以上の料金で手に入れた本で、読んだ後に値段分の価値が
あったなぁという本はありませんでした。あるとしたら、その作家の
本コンプリートを目指していて、「手元にあることに価値がある」と
いう場合のみ。

よっぽど評判がよい本なら、ハーレクインリクエストやMIRA文庫
とかで再版されるはず。

213 :無名草子さん:2007/01/23(火) 18:51:55
>>212
先にレス書いちゃ‥。
まぁ再販が待てない人は買えば?ってとこじゃないかと。
お金をかけたくなければ、意外に図書館にも蔵書しているし。

そもそも質問されていたブロックマン「危険〜」は、
3巻以降はamazonでは扱い無しだけど、「bk1」と「7&Y」なら定価で買えるし。
今年からハーレが1年間在庫持ってくれるから始まったサービスですよね。

私もちょうどいま読んでいるところですが、
文庫のトラブルシューターシリーズよりも、
ハーレの危険〜の方がメインキャラが一組なのでコンパクトで一気読みできますね。
書いていることはどっちも同じって気がしてますが。
まぁ楽しいのでOKです。

214 :無名草子さん:2007/01/23(火) 18:57:40
でも、古本屋に出回ってない図書館にもない再版もされないとなるとオクとか尼の
個人売買に頼るしかないよねー
ブロックマンの6千円まではいかないけど、以前にプレミア価格で購入した本は
私的には払った価値があったかな、人の感想とか読んで
どうしても読みたい病に取りつかれちゃう事ってないですか?

215 ::2007/01/23(火) 19:52:33
今来ました。
このスレ最初から読んでたら遅くなっちゃって、レスの方が先にありました。
んでも助かります。ありがとうございました。

>2倍以上の料金で手に入れた本で、読んだ後に値段分の価値が
あったなぁという本はありませんでした。

ふーむ、そうなんですか。あまりにも「危険・・」が高かったんでそんなに人気の本かと思っちゃいましたよ。
しかし・・なんであんなに高価なんだろう?
そもそもどういう基準で値段設定するんだろうか・・・?謎だ・・・・。





216 :無名草子さん:2007/01/23(火) 19:53:31
>>214
>どうしても読みたい病に取りつかれちゃう事ってないですか?
大人なのでガマン。

‥うそ。
お金ないんだも〜ん。
ムリムリ。
無い袖は振れないっつーの。

実際それだけのお金をかけるなら、他の作家の本を買う。
地道に色々覗いていると、結構出会えたりするから。

217 :無名草子さん:2007/01/23(火) 19:55:00
私は面白くて思いいれが強い本は、高めに設定してました。
知り合いもそうだと言ってた。
逆に面白くもないのに3000円以上とか、悪くておまけをつけてた
「これ、評判いいけど、全然面白くないよ〜」とは言えないし
個人の好みもあるしね・・。

218 :無名草子さん:2007/01/23(火) 19:57:30
>>214
あるよ〜
その題名が頭から離れず、ブクオフめぐりをしたり、オクのぞいたり・・
今は少しマシになったけど、そうしてると不思議にめぐりあえるんだよね。

219 :無名草子さん:2007/01/23(火) 21:40:17
BK1とかに「危険を〜」シリーズ、本当に頼めるのかな?
初期のなんて1年以上前だよね?
それともプレゼンツとかで最近再販してたっけ?

220 :無名草子さん:2007/01/23(火) 22:02:25
危険を〜シリーズは、古本屋などで比較的簡単に見つかるほうだと思います。
ハーレクインを読み始めて4年たちましたが、どんなにレアな本でも
じっくり待てば普通の古本価格で買えるんだということを学びました。
リンダのダンカンの花嫁に5000円も出したのはバカだった・・・

221 :無名草子さん:2007/01/23(火) 22:08:34
>>219
「危険を〜」シリーズは、昨年1月から2話で1冊ずつで再販してます。
http://www.harlequin.co.jp/books/20060120/p.html#02
ブクオフでよく見かけます。


222 :無名草子さん:2007/01/23(火) 22:09:37
>219
1年程前にプレゼンツで再販されました。
1〜10までだけど。11は再販されていない。

ハーレクインが言っているのは「在庫があれば再販します」だから、在庫がなければ買えないような…
でもブコフで時々見かけるよ〜

223 :219:2007/01/23(火) 22:28:50
>221-222
蟻がトン。
と言う私も古本屋で数年前にコンプリしてますw
ツボにはまる人は手放さないのだろうけど、煽られて購入→はまらない→古本屋行きケテーイ
という経路をぐるぐるしてる本も結構多いと思う。
状態さえ気にしなければ、確かに「危険を〜」は比較的手に入りやすいと思う。

224 :無名草子さん:2007/01/24(水) 07:49:22
ヒミツの花園の中で編集さんがシャロン読んでるシーンありましたね。

225 :無名草子さん:2007/01/24(水) 08:32:59
いきなりですが。
ここで紹介されていたニッセンの福袋。
どんなのが入っていたのか、チラッと披露して欲しいなぁ。

226 :無名草子さん:2007/01/24(水) 11:01:34
>>224
あ、それが「番組に協力」ということでしたか。

227 :無名草子さん:2007/01/24(水) 15:56:45
>>226
どっかで告知されてたんですか?
知らなかったからちょうど買ったばかりの本でびっくりした。

228 :無名草子さん:2007/01/24(水) 18:30:26
>>227
確かハーレのサイトのどっかに書いてあったと思う。

229 :無名草子さん:2007/01/25(木) 15:39:14
>>193
パピレスのトップ見たら、小説ノンフィクション部門で1位だった。
でもトップ10見たらHQとBLばかりだったw


230 :無名草子さん:2007/01/25(木) 18:14:49
ビバリー・バートン 読了。
いつも通りの安定感で、まあ良し。
ただ、有能なエージェントが続々と
コトブキ退職しちゃうダンディーエージェンシー
って・・・。

231 :無名草子さん:2007/01/25(木) 18:29:24
>>229
どちらも瞬発力があるんですね。

232 :無名草子さん:2007/01/25(木) 23:27:14
今更ですが、シャロン・ケンドリックはいつもあんな感じの作風なのですか?
今まで全くスルーしてた作家さんなので、おすすめとかあったら教えて下さい

233 :無名草子さん:2007/01/26(金) 11:07:45
>>230
ビバリー・バートン、最近、面白さに目覚めて読み始めていますが今回のは
落ち待ちです。ヒロインが離婚歴があるのがどうもひっかかって…。
それにしても、
『寿退職しちゃうダンディ・エージェンシー』
にはバカウケ!!
経営者も大変ですよね、イケメンで才能あるエージェント探しに(笑)

234 :無名草子さん:2007/01/26(金) 13:42:47
イケメンじゃなく、腕がいいのを採用すれば経営も安定するのにね。

235 :無名草子さん:2007/01/26(金) 14:51:39
「求む、エージェント。年齢35歳まで。独身。身長6フィート以上。髪・瞳の色
に規定はないが、基本的に容姿端麗であること。軍隊経験あれば尚可。
給与は応相談、高級優遇措置あり。
休暇制度あり。
TEL○○○-×××× ダンディ・エージェンシー(株)」

236 :235:2007/01/26(金) 14:52:42
あ、間違えた。

高級優遇措置×→高給優遇措置

ですた。すみません。

237 :無名草子さん:2007/01/26(金) 15:18:19
昔、イギリスの諜報機関M−6がアルバイトの求人雑誌に本当に>>235みたいな
広告を出したことがあるそうな。(VOWでその広告が紹介されていた。有能な
人材を発掘できたかどうかはわからないけれど。)

238 :無名草子さん:2007/01/26(金) 19:21:56
CIAだかどこかの諜報機関もネットで募集してた。
英語以外に1カ国語がネイティヴ並みに使えること
って条件だったような。スパイ?

239 :無名草子さん:2007/01/26(金) 20:17:44
ハートセキュリティだっけ?1年位前に、フランス外人部隊出身の日本人が
イラクで殺された時に話題になった英国の警備会社。
おそらく、欧米にはこういう「警備会社」と称して、実はプロのスパイ並の
仕事をさせる会社は多くあると思う。
年収5千万円とか…たしか法外なお給料がもらえるんだよね。

もちろん、結婚したら、妻はそんな危険な目に夫を合わせたくないから、
「寿退職」となるのでは?
死と隣り合わせの警備会社勤務…セコムとは違いすぎ…。

240 :無名草子さん:2007/01/26(金) 20:24:04
Hart Security社のHPです。

http://www.hartsecurity.com/index.asp

民間軍事派遣会社というらしいです、こういう会社。ふ〜ん…イケメンが多い
のかしらね?
でも、現実に彼氏や夫がこんなところに勤務していたら…怖いです。

241 :無名草子さん:2007/01/26(金) 23:58:16
>>237
MI6が募集してたのは、去年ですよね、確か。
話題になったのを覚えています。
ただ容姿端麗というのは、?みたいですね。
いわゆるスパイ(=インテリジェンス・エージェント)は
大勢の中にいて目立つルックスは駄目と聞いたことあります。

242 :無名草子さん:2007/01/27(土) 00:04:13
>>239
ボスニアの頃からでしたか、民兵の戦争から、
こういった元特殊部隊員が勤務する警備保障会社の戦争に
なってきたと言われていますよね。
イラクでも、元Navy SEALsがやっている警備保障会社とか
ニュースで聞いたこともあるし、国が持ってる軍隊より
高給なので、イギリスのSAS隊員とかからの転職も多いようですね。
流出が止まらない、といったニュースも読んだことあります。


243 :無名草子さん:2007/01/27(土) 08:35:25
このあいだ、英国で放射能物質?で亡くなった元ロシアのエージェントも決して目立つ容貌
ではなかったですよね。
まあ、10人並というところでしたっけ。妻はいましたけれど。
リンダの「青い瞳の狼」やビバリー・バートンの「ダンディ・エージェンシー」に出てくる
かっこいいエージェントは、現実では難しいのかな?
007、ジェームズ・ボンドはいないんでしょうかね?…残念…(って会ったこともないのに?)

244 :無名草子さん:2007/01/27(土) 08:37:08
…ここのスレを読んで、おもわずリンダの「青い瞳の狼」を再読。
かっこいいわ〜彼…(ってスレ違い、すみません)

245 :無名草子さん:2007/01/27(土) 11:30:21
そのシリーズ読んだことないけど、
「CI5」と「特攻野郎Aチーム」(海外ドラマね)を思い出してしまったw
懐かしい…昔、良く見ていたんだよなー。
ハーレにもスパイものがあるとは知らなかった。
今度探してみようっと。

246 :無名草子さん:2007/01/27(土) 11:32:42
>243
そりゃボンドみたいに、派手で格好いいのが売りみたいなスパイは、普通に考えて無理でしょw
ブサすぎても、格好よすぎても、現実には目立つから、中庸な人が一番向いてる。
あえて、目くらましにそういう人はいるかもしれないけど、まず無理。

247 :無名草子さん:2007/01/27(土) 13:19:24
>ブサすぎても、格好よすぎても、現実には目立つから、中庸な人が一番向いてる。

だよな〜やっぱり・・・orz
残念だけど、かっこいいスパイは小説の中だけか。がっくし・・・

248 :無名草子さん:2007/01/27(土) 13:21:12
某将軍様のお国のスパイも変なのばっかりだし・・・
テレビによく出ているけど、韓流スターばりのイケメンは見たことないし。
現実は厳しい・・・

249 :無名草子さん:2007/01/27(土) 22:53:38
寒流スターがイケメンかどうかはともかく、
ハーレヒーローが韓国人なのは嫌だ

250 :無名草子さん:2007/01/27(土) 23:01:47
な、ハーレヒーローが日本人、中国人、タイ人、フィリピン人みたいに
アジア系ヒーローは私はいやんw
ギリギリラインで、アジアンハーフなヒーローかなぁ。
読んだこと無いけどw

251 :無名草子さん:2007/01/27(土) 23:20:16
マイ・バレンタイン2007の中にダイアナはいっていますが、
是は過去にシングルタイトルではでていないですよね?

252 :無名草子さん:2007/01/27(土) 23:51:43
>>250
同意。
でも、名前がかっこいい感じだったらいいかな
ハ−レヒーローの名前も最初はなんでもよかったが
最近は変な名前とかだんだんわかってきた

253 :無名草子さん:2007/01/28(日) 00:34:58
>>232

私も、「シークに罰せられて」が初シャロンで、シークものは好みじゃ
なかったので筋もおぼえていないくらいでしたが、今回の「妻を買った
億万長者」は嫌でも記憶に残りました。

さっそくアマゾンをチェックすると、Rは最近参入したけど、Iでは
たくさん書いている人だったんですね。普段Iは読まなくて知らなかった。
勢いで近所のブックオフで10冊購入してしまいました。

2日で一気読みしてしまったので、どの話がどれやらで「特にお勧め」
という本はありませんでした。あらすじを読んでお好みそうなものを
選んでみたらよいのではないでしょうか。

どの本も、鬼畜傲慢ヒーロー、ヒーローとヒロインの間には激しい化学
反応があって2人が一緒にいるとどうにもこうにもならなくなるっていう
ところが共通してますね。IでもHotでした。あと、ヒロインがちゃんと
仕事してる人が多いというのも好感がもてます。で、ヒーローは避妊具
を使ってくれるけど、妊娠率が割と高い。読んだ中では、ヴァージン率
が5割、妊娠率が5割というところ。
愛人が出てきたのは「妻を買った…」だけでした。

254 :無名草子さん:2007/01/28(日) 01:20:58
>>250
でも、ルパンの五右衛門の様なヒーローもいいと思う。
シャイで、もしかして童貞w

復讐という名の愛。
ヒーローの心情が表現されている物って好きじゃあないのだけど、
それが無ければもっと良かったのにとちょっとがっかり。

先日、某版で見つけて興味を持ったアン・チャールトンの「とっておきの
ラブソング」ヒーロー、ヒロインが私好み。
スーザン・ネーピアに通じる物がある気がする。
もっと読んでみようとおもう。

255 :無名草子さん:2007/01/28(日) 10:41:02
ヒストリカルで、中国物もいいかと…。
古代中国が舞台のチャイニーズゴーストストーリーみたいなラブロマンス。

256 :無名草子さん:2007/01/28(日) 10:42:40
金城武とかかっこいいなあと思ったよ。
日・中のハーフでしょ?彼。
韓流では、チャン・ドンゴンが好き。

257 :無名草子さん:2007/01/28(日) 12:06:15
金城武は台・日じゃなかったっけ?

ヒーローがアジア人だと妙に現実感があってかえって生々しさを感じる…
お約束の胸毛・麝香・種○もないんだろーな

258 :無名草子さん:2007/01/28(日) 12:25:26
>>257そうだね、金城は台湾&日本だね。
でもさ、若林ゴウとか、胸毛あったよね??

259 :無名草子さん:2007/01/28(日) 12:41:37
若林剛・・・なぜかばかウケ!!わっはっは〜!

>お約束の胸毛・麝香・種○もないんだろーな

いつも思うんだけど、「麝香のような香り」って、男性の体液のことを
表現する時に使うよね…。ラブシーンに多々というかほとんど使用されている。
でも、麝香(ムスク)そのものの香りがよくわからないのよね〜。
いつもこのスレで話題になるけど。一体、どんな香りなんだろう?
香水で、アラミスっていう男性用のオーデコロンがあるけど、あれにもムスクは
含まれていたはずだけど…柑橘系の香りも混ざっているから、微妙に違うだろうし。
ディオールのプワゾンとかシャネル5とかにも使われているのかな?

260 :無名草子さん:2007/01/28(日) 12:43:49
調べたらこんな記述があった。

>嗅いでみれば誰もが一度は嗅いだことのある香りで、シッカロールとにおいは似ている。

ムスクと似ている香りはシッカロール?
ますます混乱してきた…

261 :無名草子さん:2007/01/28(日) 13:44:10
昔、イノシシ汁か、熊汁(たぶんイノシシが有力)食べたときに、
「麝香のにおい」がした。
田舎料理と言うな、ジビエといって頂戴。

262 :無名草子さん:2007/01/28(日) 13:59:58
「復讐という名の愛」読み終わりました。
面白かったー


263 :無名草子さん:2007/01/28(日) 14:05:33
アジアン・ヒーローといえば、クォーターだけど・・・
スザンナ・キャレイの甘美な復讐。
スットコドッコイヒーローとはこいつのことだよね。

264 :無名草子さん:2007/01/28(日) 17:23:28
麝香の匂いってのは、いわゆるフェロモンなんだろね。
でも、あれってやはり若い時は出ているよ。ちょっとフラっとする匂いだ。
が、あちらは体臭が強いから、もしかしてもしかしてワキガの匂いに近い物あるかもね。
そういえば、前にテレビで、男女にTシャツを3日間位着させてそれを瓶に入れ、
どれが好きか?って実験やってた。
で、似たような遺伝子を持つ物同士は、お互いの匂いを嫌がるとか。
つまり、自分とは違う遺伝子を持つ物同士が引かれる。
まぁ、そうでしょうね。
チャンドコドンは歯の裏が銀星人、奥歯が銀歯の詰め物だらけで、口が臭そう。


265 :無名草子さん:2007/01/28(日) 17:38:01
麝香=シッカロールの匂いってなんかわかる気がする。
ワキ臭とは違う感じなんだけど、外国人と一緒にいて
そんなような匂いを感じる事がある。

266 :無名草子さん:2007/01/28(日) 19:00:14
そういえば「復讐〜」のでもスパイシーな香りがなんともいえないとか書いてあったけど
スパイシーってきゅーんってくるワッキーぽいニオイなのかね
日本人からするとちょっとスパイシーは嫌だけど向こうの人はそれがいいのだろうか

267 :無名草子さん:2007/01/28(日) 21:28:57
すごくウケたから皆さんにもお知らせ
どこの国も女は現実的ってことかな?

「男らしい顔つきの男性、結婚にはやや不利=米調査」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070128-00000529-reu-ent

268 :無名草子さん:2007/01/28(日) 22:32:58
彼(非ワッキー)と風呂入ってからHした直後、脇の辺りから
普段はしないワッキーっぽい匂いがして少し驚いたけど、イヤじゃなかった。
逆にむしろ、脇に顔を埋めてクンクンしたくなった。
こういうのが麝香の匂いなのか?

269 :無名草子さん:2007/01/28(日) 22:57:24
上でアジア系ヒーローの話が出たけど
HQでアジア人メインの話ってそもそも出てるのかな
向こうの読者も読みたいって思わなさそうだけど


270 :無名草子さん:2007/01/29(月) 02:42:45
ネイティブアメリカンヒーローは結構あるみたいだけどね
そっちの人気もどうなんだろう

アラブ系はさすがにアジア系に含まれないか>西アジアになるけど




271 :無名草子さん:2007/01/29(月) 07:59:44
>>267
なるほどね。
男っぽい男って、家にいつきそうにないし、
人に使われるのが嫌な人が多そう。
結婚した苦労しそうだもん。って、偏見だけどw
>>268
私は旦那(非ワッキーw)の背中の匂いが好きでくんくん嗅ぐことがよくあるよ。
セクシーな気分にはならず、眠くなってしまうんだがなw
うーん、うちの旦那はもういい年だから加齢臭のような気もする。

272 :無名草子さん:2007/01/29(月) 10:47:50
20日刊のキャロル・モーティマー「過ちの代償」。
あらすじを見ていまいちっぽかったけど、他の20日刊を読んじゃって
暇だったので買ってしまった。で、何だかなぁという話だった。

ヒロインは双子姉妹(24歳)で、ヒロイン妹はヒーローの息子(19歳)
と結婚し、ヒロインはヒーロー(38歳)と結婚という話。なんか、
疑似親子丼って感じでイヤーン。

ヒーローは息子とヒロイン妹の交際に反対するために、ヒロイン宅
に押しかける。で、なんやかやで情熱にまかせていたしてしまい、
妊娠させてしまう。しかも、ヒーローは生まれた赤ちゃんを見るまで、
自分がヒロインに子供を産ませたことに気付かない。ヒデーヨー。

ヒロイン妹とヒーロー息子はヒーローの忠告を受けて1年待ってから
まっとうに結婚式を挙げたのに、父が避妊もせず出来婚って…

ページ数の多い特装版だけど、厚くする意味がないストーリーだった。

273 :無名草子さん:2007/01/29(月) 13:43:03
>>267
 顔つきもそうだけど冷静に考えるとハーレクインに出てくる
ヒーローやヒロインって家庭生活がむかないと思えるような
人間のオンパレードのような気もする。
>>272
 特装版って大概無意味なページ稼ぎが多いような感じもするけどね。

274 :無名草子さん:2007/01/29(月) 13:58:59
>>269
昔、サンリオからニューロマンスというシリーズが出ていて、日本人ヒーローや
日本人ヒロインがメインのストーリーだった。
結構おもしろいのがあったよ。柳原一日「舞踏」とか…。
これは、ヒロインは日仏のハーフ、ヒーローは日本人のエリート御曹司っていう
設定。
ああいうのだったら、また読んでもいいかな?と思うけど、外国人ウケはしないだろうなあ。

275 :無名草子さん:2007/01/29(月) 14:55:43
>>274
あ〜、柳原一日はおもしろいのがあった!
「左回りの輪舞」だったかな。探してるのに見つからない…。
この作者の話は外国人ヒーロー&ヒロインばかりという印象だったのだけど
日本人主役のも書いてたんですねぇ。

276 :無名草子さん:2007/01/29(月) 16:25:49
>>274
>>275
柳原一日と桐野さん、好きだったな〜
あの頃はほんとレベル高かった。でも、その後あまり続かなかったんだよね
柳原一日さんは、ロマンスレディに連載されてたのが名作だった
あと「ラ・パンテーラ」

277 :無名草子さん:2007/01/29(月) 18:54:36
あの頃、テレビでは「華の嵐」とかがやっていたし。1988年頃のお話。
20年近く前になるんですねぇ〜。
ヒストリカルならば、「華の嵐」みたいな設定もいいなあ〜

華族のお姫様と貧しい青年との禁じられた恋みたいな…大正ロマンぽい
お話なら、日本が舞台でもとても絵になるし。
誰かまた、書いてくれないでしょうかねぇ〜柳原一日さんみたいに実力
ある日本人ロマンス作家さんが出て…。

278 :無名草子さん:2007/01/30(火) 00:28:54
柳原一日の「ラ・パンテーラ」といえば
ヒーローより、当て馬の方がめちゃくちゃいい男だ。

279 :無名草子さん:2007/01/30(火) 00:57:04
>>278
同意!
今でもめちゃくちゃ印象に残ってる
当て馬の方と一緒になった話を書いてほしいな

280 :無名草子さん:2007/01/30(火) 06:26:01
結末はぜんぜんHQじゃないけど、
三島の「春の雪」あたりお勧めよ。

281 :無名草子さん:2007/01/30(火) 08:08:26
>>277
華の嵐!
昔、学校から走って帰ってきて一生懸命見ていたw
あの時代設定だからこそ、身分違いの恋がリアルで良いよね。
着物も洋装も着こなすヒロインってのも素敵だもんなー。
漫画やドラマではあるけど、小説だと大正ロマン系は少ない?


282 :無名草子さん:2007/01/30(火) 13:12:25
さすがHQ好きの皆様、微妙に話が通じるところが嬉しい!

なんかワクワクするようなロマンスが読みたいなあ〜〜。
いや、HQでもいいんだけど…最近、ちょっと物足りなくなってきているのかな?
でも、明日あたり新刊発売日?ちょっとワクテカ…

283 :寿:2007/01/31(水) 05:32:45
初めましてこんにちわ。

あの、シェリル.ウッズ好きです。


284 :無名草子さん:2007/01/31(水) 11:40:23
コテいらないし、挨拶いらん。
ちら裏やめろ。
まずは半年ROMってろ。話はそれからだ。

285 :無名草子さん:2007/01/31(水) 13:34:35
まあまあ、ファンは大事にね。

286 :無名草子さん:2007/01/31(水) 19:29:20
bk1に行ったら、もう新刊発売していたので注文しました。
ネット書店は、一般書店よりも1日早いのかしらね?すごいです。

287 :無名草子さん:2007/01/31(水) 19:36:25
発送は明日なんだから、手元に届くのは発売日以降。
それ見越して一日早く注文とっているだけじゃない?

288 :無名草子さん:2007/01/31(水) 23:50:47
やっぱり新刊て1日でも早く手にしたいもの?
入手後はすぐに読んじゃう?


289 :無名草子:2007/02/01(木) 00:05:01
>284
うるせーし

290 :寿:2007/02/01(木) 02:54:50
あの、こんにちわ。
二年くらい、ハーレクインは全巻買っていました。寂しいとき、随分とハーレクインに支えてもらいました。買った分、前は読みきれていたのに、寂しさが取れたら、そんなにハーレクインが読めなくなりました。でも、あの時期、ハーレクインに支えてもらったと思います。
リン.グレアム、ユーモアがあってくすりと笑えるから好きです。スーザン.フォックスは涙ぼろぼろで読みました。ダイアナ.パーマーは、…飽きました。


291 :寿:2007/02/01(木) 03:20:46
<<42
うわ、それ、読みたくなりました!
すげぇ、バカヒロインでどたまにきそうです。


292 :無名草子さん:2007/02/01(木) 03:47:40
ageないでほしいんだが。

293 :無名草子さん:2007/02/01(木) 07:18:06
半年ロムったんだね・・・

294 :無名草子さん:2007/02/01(木) 08:45:44
新刊で買うものを思案中。みなさん何にします?

295 :無名草子さん:2007/02/01(木) 09:13:08
新刊は、HSとアフロディーテ2冊を買います。HSはアン・へリスとマーガレット・ムーア
が楽しみ。

296 :295:2007/02/01(木) 09:16:15
久々のメアリー・リン・バクスターは、昔ディザイアのシリーズで書いていて、
なかなかいい作家さん。ちょっと切ない系のお話も書いていました。
たとえば、義理の兄と妹の牧場ものとか…ダイアナ・パーマーとスーザン・フォックス
を足して2で割ったような作品だったなあ。
初めての方は、ぜひ読んでみて下さい。私としてはお勧め。

297 :無名草子さん:2007/02/01(木) 09:24:30
とりあえず、ダイアナ・パーマー。

298 :無名草子さん:2007/02/01(木) 09:42:09
同じくダイアナ。
あとは評判いいのがあったら後で買う。

299 :寿:2007/02/01(木) 10:14:23
ダイアナ.パーマーとシェリル.ウッズを買います。
ハーレクイン.クラッシクの、レベッカ.ウインターズとリン.グレアムも買うかも。
ダイアナ.パーマー、年上のヒーローで話の展開もマンネリなのに買ってしまいます。
ダイアナは、「ちぎれたハート」好きです。


300 :寿:2007/02/01(木) 10:17:57
メアリー.リン.バクスター、探して読みます。
ありがとうございました。


301 :無名草子さん:2007/02/01(木) 10:20:33
>>299
名前欄に名前を書くのは個人の自由だけど、2ちゃんではあまり歓迎されない。
カタカナを半角にするのも、自分語りも。
sage推奨と明記はしていないが、できたらsageていただけるとありがたい。

※sageとは、メール欄にsageと書き込むこと。

302 :sage:2007/02/01(木) 10:24:15
ありがとうございます。


303 :無名草子さん:2007/02/01(木) 11:07:33
笑えるwww

304 :無名草子さん:2007/02/01(木) 12:08:25
あまりにお約束の展開で、釣りかと思った。

>>302
名前欄には何もかかず、その隣のメール欄にsageと書くといいですよ。

305 :無名草子さん:2007/02/01(木) 12:30:59
5日刊買いに行ったらまだ売ってなかった〜残念だ


306 :無名草子:2007/02/01(木) 13:17:32
>304
やさしー。

307 :無名草子さん:2007/02/01(木) 13:39:51
パピレスは、もう売ってるよ。

308 :無名草子さん:2007/02/01(木) 13:42:29
↑ マカーな私は買えません…

309 :無名草子さん:2007/02/01(木) 14:13:41
店頭は明日か・・・


310 :無名草子さん:2007/02/01(木) 21:10:41

こうですね、ありがとうございます。


311 :無名草子さん:2007/02/01(木) 22:16:16
>>299-300,302,310
本当にちょっとROMってたほうがいいかもしれない。
せめて2chのお約束くらいは読んできて、雰囲気掴んでからでもいいんじゃない?
かまって欲しいなら、普通のハーレ好きのblogやHPに突撃すればいいし。

312 :無名草子さん:2007/02/01(木) 22:16:25
ダイアナ・パーマーの新刊読み終えたんだけど。
これってなにかのスピンオフ?
展開がすごい乱暴で、驚いた。


313 :無名草子さん:2007/02/01(木) 22:19:53
都内の方、今日ダイアナでましたか?

314 :無名草子さん:2007/02/01(木) 22:25:21
八幡山では、まだ、出ていませんでした。


315 :無名草子さん:2007/02/01(木) 22:31:36
>>310
合ってます、大丈夫。

316 :無名草子さん:2007/02/01(木) 22:59:00
>>312
イマイチってことかな?

317 :無名草子さん:2007/02/02(金) 11:26:49
闇の使徒たちシリーズ、おくればせながら読み終りました。
作者競作はどうも苦手です。


318 :無名草子さん:2007/02/02(金) 12:41:27
>>312
乱暴ってどんな風に?
買うつもりなんだけどどうしよっかな

319 :無名草子さん:2007/02/02(金) 13:02:13
>>316
つまらないとは言わないけれど、詰め込みすぎで深みがない感じ。

>>318
登場人物の紹介がおざなり。
ヒーロー、ヒロイン、登場人物をエピソードで見せるのではなく、地の文の説明で済ましている感が強い。
たとえば、ヒロインを傷つけたヒーローを罰するために家政婦がわざとまずい料理を出すんだけど、
ヒロインと家政婦が仲良くしている描写は一切なし。
ヒロインにかかわる脇役の男性、中途半端な描写で困惑。
だからスピンオフかと思った次第。


320 :無名草子さん:2007/02/02(金) 15:12:31
ダイアナ.パーマーはマンネリですね、残念です。
ルース.ランガンの「孤独なマーメイド」、読み切れませんでした、途中放棄。


321 :無名草子さん:2007/02/02(金) 16:39:31
話ぶった切りですが。
地元の図書館に、最近ハーレ本を寄贈して下さった方いるようで、
久々に検索したら、見なれない作品をチラホラ見つけて嬉しくなってしまいました。
古本屋に売ろうにも値段がつかないような作品は、
思い切って図書館に寄贈すると私のように喜ぶ利用者もおります。
意外に図書館ってハーレとかロマンス本ありますから、恥ずかしがらす!ね。

322 :無名草子さん:2007/02/02(金) 19:20:11
図書館を有効に利用できる方はいいですね…自分はそんな勇気ないです。
地元の図書館はホームレスの皆さんの憩いの場になっちゃってて異様な雰囲気です。

>320さん、成長の証は感じられるんですが、次は「なかぐろ」覚えましょう。
半角ピリオドも結構見づらいです。

ダイアナは普通に可も不可もなく、普通の出来かと思いました。
内容よりも、他のことが自分は気になってしまって。
パピでXMDF買ったのですが、妙なところに強制改行が入ってしまっていて
ヒロインの名前がバッサリとやられてしまいました。10数年前だったか、確かNで
数ヶ月前発売の別タイトルが数ページ混入しちゃっていたのと同じくらいぶっ飛び。

リアル書籍買った方々は大丈夫でしたか?

323 :無名草子さん:2007/02/03(土) 20:12:56
>>322
私は図書館のヘビーユーザだけど、図書館滞在時間は5分以下じゃないかな。
混みかたにもよるけど。
確かに異臭漂う人もいるけど、ササッと通り過ぎてしまえば大丈夫です。
だいたいカウンター近くには、そういう人いないし。

カウンターに借りていた本を返却し、リクエストした本を受取るくらい。
リクエストも最近はネット経由なので、司書との直接のやり取りもまれ。
紙に書いて出すのは、未蔵書の新刊書籍が殆ど。
ハーレの場合、新刊・近刊だとたいてい購入してくれます、ちょっと時間かかるけど。
私が利用している自治体では、結構MIRA文庫も購入してくれるので旧作はここらへんでカバーし始めました。
あとハーレに限らずロマンス文庫をリクエストする人は結構多いので、
自分が気付かなかった本が蔵書されて、新規を開拓できたりするし。
図書館便利ですよ。
無料貸本屋って言われちゃったりしているけど、
絶版が普通のハーレに関しちゃ、新参者の私は本当に助かってます。

324 :無名草子さん:2007/02/04(日) 13:56:50
うちは横浜だけど予約は6冊までしか出来ず
しかも横浜市は大きいので当然予約数も半端じゃないから
1冊に3ヶ月以上は待つ形になるから買っちゃってる
以前は調布市だったから図書館で買ってもらってたけど。
当然ハリポタもいまだに150人以上待ちでつ('A` )

325 :無名草子さん:2007/02/04(日) 18:15:29
図書館スレに行け、と言われそうですが少しだけ。
私の所は予約20冊。
横浜市よりましだけど、それでも結構いっぱいになること多いです。
ハーレを蔵書しているのは、市内別の図書館なので、
リクエスト待ちで読む本が無いときに、ハーレ本を移動してもらおうと思うと大変なことになります。
本当にやりくりして空きを作らないと読めないとゆー。

326 :無名草子さん:2007/02/04(日) 19:35:45
地元スーパーの入口で、ひなびた古本市が開かれてて、
結構ハーレ本がたくさん有ったんですが、‥高い。
日焼けして妙な茶色いシミが浮かんでいるのに250円とか300円。
欲しい本が結構あったんだけどグッと我慢してしまった。
最近はブクオフに馴染んでいるので、汚い本は安いって価値観が出来ちゃった模様。
絶版希少本ってことで、財布の紐を弛めるべきだったか。

327 :無名草子さん:2007/02/04(日) 21:19:55
>326
へ〜案外そういう所に掘り出し物があるんですねー
でも物色中の姿を知り合いに見られそうで、恐いな

先日久しぶりにブクオフに行ったんだけど、ハーレ本値上げした?
ビミョウに高い感じを受けたんだけど気のせいかしらね

328 :無名草子さん:2007/02/05(月) 01:28:07
>>327
 古本は定価を元に値段決めるから、定価が上がったってこともあるかも。

329 :無名草子さん:2007/02/05(月) 10:14:33
>>328
少し前にも書かれていたけど、ブクオフはお店によって微妙に値段違いますよね。
確か都心よりも地元の方が安いって書いていた人がいたと思います。
私は地元にブクオフが無いので、お出かけの時にのぞき見する都心のお店では、
同じ大型店でも原宿店は少し安くて、五反田・大井町は高いって印象があります。
ハーレ限定ですが。
あと328さんが書かれているように、定価の上昇も関係してますよねぇ。
でも定価50円の値上げで、古本価格が100円上がるのは止めてくれって感じ。

330 :無名草子さん:2007/02/05(月) 10:22:42
買取価格は安価なのにね〜
古いハーレには買値がつけられないって古本チェーン店もあるよ
ハーレは古いからこそ価値がある作品もあるのにね


331 :無名草子さん:2007/02/05(月) 13:59:03
ブクオフで蔵書を処分した時、古いハーレは買取価格0円だったのに
300円で売られていた!ぼろ儲けやん


332 :無名草子さん:2007/02/05(月) 14:37:13
店舗の使用料、光熱費、人件費などを考慮すると、
一部を除いて、右から左へと飛ぶように売れるわけではないハーレは、
場所ふさぎの厄介もの。
新古書店にとっては、長い間棚をふさいでいる本は、ごみ以下。

333 :無名草子さん:2007/02/05(月) 15:18:21
なのでブクオフに¥0で引き取られて不愉快な思いをするなら、
ぜひ図書館へ寄贈しましょう!‥ってしつこい?私。

334 :無名草子さん:2007/02/05(月) 15:31:52
うちのほうの図書館は引き取ってくれなかった。

せめて紛失しているものなら
(ダイアナとかノーラとかなくなっているのが多かった)
寄贈できるかとも思ったけど結局ダメだった。

335 :無名草子さん:2007/02/05(月) 15:37:07
>333
そもそも寄贈を受け付けてない図書館の方が多いと思うよ。
寄贈されても、フィルムカバーかけたり、登録したりで手間とお金がかかるから。
だぶってる本を除外するのも大変だし。
あきらめて古本買いなよw

336 :無名草子さん:2007/02/05(月) 15:45:39
>>334-335
えー、そうなの?
じゃあ私が利用している自治体の図書館に、
急にハーレの旧本が増えたのは運が良かったからなのね。
借りた本の裏表紙めくると、鉛筆書きで値段が書いてある本が結構あるんですよ。

337 :無名草子さん:2007/02/05(月) 16:39:33
友人が図書館に勤めているけど、ハーレは他の本と比べて
壊れやすくて扱いづらいんだって。
希望出してくれると、購入しやすくなるから遠慮なく言って欲しいそうだ。

338 :334:2007/02/05(月) 16:40:45
ついでに
単行本と作家別の選集は引き取ってもらえました
ハーレの棚でなく
普通の英文学のところに埋もれています

339 :無名草子さん:2007/02/05(月) 17:27:43
>338
> 普通の英文学のところに埋もれています

そんなところにハーレを探しに行く人は少ないだろうな〜
新書の棚辺りが良いよね。

でも、うちの県の図書館は置いていません>ハーレ orz

340 :無名草子さん:2007/02/05(月) 17:35:43


341 :無名草子さん:2007/02/05(月) 18:19:53
>>339
私が利用しているところも、数年前に蔵書整理したらしく、
ハーレは市内別館一個所に蔵書されてます。
なので読みたい場合、いちいちリクエストをして移動をかけないとダメなので、
リクエスト本が一杯の時はやりくりが大変です。

>>337
なんか安心しました、これ読んで。

342 :無名草子さん:2007/02/06(火) 22:20:35
京都の古本奉でも、ハーレの古いのを意外と見かけましたね。
ハーレじゃなくて、MIRAや二見、扶桑社のものなら
意外と図書館にもあるんですが。
ノーラとかリンダなら、ハードカバーの作品が文学の棚に
あったりするんで侮れません。

343 :無名草子さん:2007/02/08(木) 16:01:08
秋吉久美子が26才下と結婚したね、
ハーレクインでも、滅多にお目にかからない年の差カップルだ
しかも女が上だと、大抵はヒロイン、ヒローのお母さん
いやいや、秋吉久美子、なかなかやるもんだ
ダイアナ・パーマーも応援してくれるかな?


344 :無名草子さん:2007/02/08(木) 19:18:13
ハーレで最大の年の差本は「あなたは大人の香り」?
でも実生活で年の差婚すると、自分が年を重ねた今ついつい若い男の子に
ときめいてしまう事がある・・・

345 :無名草子さん:2007/02/08(木) 19:24:13
話ぶった切りですが、
ジムでよく一緒になるおばさん(といっても60代)が、
髪型含めてミシェル・リードに似ていることに気付きました。
だからなに?って。
いや、なんか、顔見るたびフフッてしてしまって、私が。

346 :無名草子さん:2007/02/08(木) 19:50:23
昔のデボラシモンズとかサンリオで出てた本とか
例えば炎の花書いた人とかってブクオフどころかオクや図書館でリクでも無理ぽいね
リンダの昔のやつも読みたいな〜
もう結局は古本屋めぐりとかしないとめぐり合えないのかな

347 :無名草子さん:2007/02/08(木) 21:25:49
>346
ウッディウスなんかは以前は楽天フリマによくあったけど、
楽天変わっちゃったからなぁ。
今の楽天は古本やHQが手に入りにくくなったと思う。

348 :無名草子さん:2007/02/09(金) 00:00:48
>>346
「リンダの昔のやつ」っていうのは例えばどんな作品があるんですか?
ここ数年で随分文庫になって刊行されているので、1作を除いてカバーされているのかと思ってました。

349 :無名草子さん:2007/02/09(金) 00:12:19
>>348に追記
全部が文庫じゃなくて、ハーレ作品で再刊行されたりとかってのもありますよね。
『誘惑の湖』とかその辺り。
『裏切りの刃』だけが、文庫にもなってないし再刊もされてないなぁってのが私の印象なんですが。

350 :無名草子さん:2007/02/09(金) 00:25:20
古本屋もオフの出現で、どんどん潰れていってますよね。
だから、ますます古いハーレは入手しにくくなっているのが現状。
オフには、せいぜいここ3〜4年の比較的新しい本しか置いてないことが多いから。
20年以上前のサンリオなんて、とんと見かけなくなった。
ほんの数年前まで、街角の古本屋さんには1冊くらい置いてあったものだけど…。
オフの普及は、本当に欲しい古本が買えない、新古本に近い本しか置いてないという
古本屋今事情を作り出しているから、最近、HQにハマって古い作品を読みたい人は
かわいそうだな…と思う。
ネットも楽天がなくなったら、途端に入手しにくくなったし。

351 :無名草子さん:2007/02/09(金) 00:37:22
古本屋さんも、専門特化してくれるといいんですけどね。
「まんだらけ」みたいな感じに。
まぁハーレを含むロマンス本の場合は、あまり大きなパイではないから、
なかなか商売として成立しないんだろうけど、ネット対応を充実させれば結構見込みあると思うんだが。
ハーレクインがさ、持ちたくない在庫をドサッと委託しちゃうようなトコがあると良いのにね。
とりあえず今年からバックナンバー1年間ってことにはなったけど。

352 :無名草子さん:2007/02/09(金) 03:09:22
>>343
 でも今回のお相手は一度離婚した相手なんだよね。ここの住人的には
こういうのってあり?

353 :無名草子さん:2007/02/09(金) 08:55:31
>>352
元・夫と復縁するストーリーは「元鞘もの」の呼ばれていて、HQ愛好者には
人気ある定番ストーリーです。
よくあるのが…

「ラテン系の傲慢鬼畜夫が、復縁をせまり英国に逃げ帰った元妻を復讐目的で
強引に結婚を迫る」

というストーリー。定番として人気がありますね〜。

354 :無名草子さん:2007/02/09(金) 10:33:39
元鞘物と言えば、メアリー・ライアンズの「アラビアン・ナイト」が好き。

ロビン・ドナルドの古い、古〜い作品は、鬼畜物が多かった。
ロビン・ドナルドって今、いくつぐらいなんだろう・・・


355 :無名草子さん:2007/02/09(金) 12:48:32
キャサリーン・ウッディウィスのこの4冊はもう復活なしですかね?
この人の炎と花でかなりはまったんだけど新しくは翻訳されてもいないし予定もなさそう
風に舞う灰 第一部(上・下)/第二部(上・下)
緑の瞳 上・下
シャナ 上・下
狼と鳩 上・下
冬のバラ 上・下

356 :無名草子さん:2007/02/09(金) 14:57:04
パトリシア・ウィルソンは新刊は出ないし、ハーレクインではもう再販もしないそうです。可愛らしい作品で好きだけれど、確かに古い内容ですよね。
ヒロインはいつも24〜25才
ちょっと未熟でこれから世に出ていこうというときにヒロー(お金持ち)と出会って結婚していました。


357 :無名草子さん:2007/02/09(金) 16:57:55
今日とくだねでロンドン中心街の高級マンションのことやってた。
一番高い部屋がいくらか忘れたが(100億とか200億?)ありえない値段だったw
ハーレのヒーローみたいな人が住むんだろうか・・・などと出勤間際に考えちゃった。

358 :無名草子さん:2007/02/09(金) 17:39:13
きっと、ハーレのヒーローみたいな人が住むんだ
ヒロインがパリス・ヒルトンみたいなのだったら嫌だなぁ


359 :無名草子さん:2007/02/09(金) 17:39:21
355さん、スレ違いですよ。
ウッディウイス本は、シルエットシリーズがサンリオからハーレに移管した後も
版権はサンリオのまま。90年代にクラシック・ロマンスとしてサンリオが再販。
版権は不使用期間10年で消滅するので、すでにサンリオでさえ再販不可。


360 :無名草子さん:2007/02/09(金) 18:13:36
>>359
あながちスレ違いでもないんじゃない?
サンリオのシルエットとか、ハーレクインの扱いにブックオフとかでは入ってるし。
文庫での販売についてだと、スレ違いだけどさ。

ところで次スレのテンプレには、
・ハーレクイン社で過去1年分の発刊本は在庫あり(状況による)
・ハーレクインは、基本的には再販なし。人気作、人気作家など、ハーレの取捨選択による再販はある
・サンリオから発売されたロマンスシリーズは再販は難しく、ほとんどない →古本屋へgo
みたいなのを入れておいたほうがいいのかもね。

361 :無名草子さん:2007/02/09(金) 18:48:46
ウッディウイス本諦めないで!けっこうオフで105円で見かけます。

362 :無名草子さん:2007/02/09(金) 19:08:11
ここでオススメされたルーシー・ゴードン。
今日ブクオフで、105円のを4冊買ってきました。
うー、読むのが楽しみ。
まだまだ10作品しか読めない状態だけど、
思いがけない遭遇を信じて古書店巡りを続けますよ。

363 :無名草子さん:2007/02/09(金) 20:06:15
>360 ごめん、言葉が足りなかった。このスレで語れるのはサンリオ版が限度かな、と。
355はどーみても、ヴィレッジ版「炎と花」読んで、コレみたいな再販ないかな、
と自分には読めたもんで。


364 :無名草子さん:2007/02/09(金) 20:09:03
>361
上下巻が多いのが難点かな〜
上だけ、下だけであると買うのがちょっと…と放置していると、売れてしまうんだな、コレが。

365 :無名草子さん:2007/02/09(金) 20:22:19
そうなんだ。。
じゃあハーレスレよりサンリオの再販希望待ちは
ロマンススレのが向いてるかな?
「炎と花」読んでかなり好きになったので

366 :無名草子さん:2007/02/09(金) 20:41:13
売ります買います掲示板でたまに見かけるけどね、ウッディウィス
でも最近怪しげな宣伝のカキコで埋め尽くされててなんか異様な雰囲気。


367 :無名草子さん:2007/02/09(金) 21:05:50
掲示板って、割れ窓の法則(だっけ?)がモロに
反映される場所のような気がする。
前に古いSF小説の交換掲示板使ってた事があったけど、
変な広告とかの削除をしないような所だと、いつの間にか
いい本を出し続けていた人がいなくなっていた。

ところで、古くてなかなか文庫化しないような作品だと、
どの程度までの損傷なら許せる?
自分は多少の日焼けとページ折れってところなんだが。

368 :無名草子:2007/02/09(金) 21:05:59
>361
マ、マジ?アマ○ンとかで8000円の値が付いてるのが!?
どこにあるんだ、そんなおいしー話しは?
わたしなんて読みたくてヤフオク参加してるけど勝ったタメシなし。

369 :無名草子さん:2007/02/09(金) 21:17:22
>>368
ウッディウス本は、2年くらい前まで、そんなにオークションでも高値つかない
時期もあったんだけどね…。波があったけど。
1冊1000円未満で競り落とされたケースもあったな。
私は、全部持っているけど、全部古本屋で足で探して見つけたよ。
1冊500円以上出したことはないな。ジョアナ・リンジーのサンリオ本だけ、
どうしても見つからなくて、ネット本屋で買ったけれど。それでも1冊1000円
くらいだった…今から数年前の話。
最近、楽天で売られなくなったのが本当にイタイ。
あのサイトは便利だったんだけどなあ…一番品揃えあったしね。
でも、地道に探せば今でもあると思う。安いウッディウス本。頑張って。

370 :無名草子さん:2007/02/09(金) 21:18:43
ブコフとかのチェーン店は、ネットでは高い奴が安く売っていることがあるよ。
何回も足を運んでいたら、その支店の傾向が解ると思う。

371 :無名草子:2007/02/09(金) 21:38:59
>369 >370
ありがとさんです!
しかし居住地近辺の6軒あたってみたけどすでに「古い本」自体がないのですわ〜。あるのはここ1・2年の新しいものばかり。
でもその信んじられないよーな話しを胸に、地道に頑張ってみるわ!


372 :無名草子さん:2007/02/09(金) 21:46:45
住んでいる地域にもよると思うけど、普通マニアは、隣の県くらいまでは
探しに行きます。
地元で古くから開いている古本屋とかが狙い目。
あとはチェーン店でも、オフじゃないとことか…。
私は、車で2時間以内のところまでよく探しに行きました。
今でも、時々行くけど。あと、旅行した時は、地元の古本屋はネットで
事前チェックして、必ず立ち寄るようにしています。
東北や地方の古本屋さんには、まだまだ掘り出し物があると思うなあ。
都会とか、都会近郊の住宅地はオフが占拠しているから。

373 :無名草子さん:2007/02/09(金) 21:48:22
古本の穴場>東京ならば「八王子」という説があります。

374 :無名草子さん:2007/02/09(金) 23:00:16
探求本を手に入れるのにものすごい「執念」を感じる…
この前オク見ててもうすぐ再版される本に値段つけてたけど、
それって初版本が欲しいの?すごく不思議だった

375 :無名草子さん:2007/02/10(土) 00:19:16
私もお出かけするときは、古本屋が近くにあるかチェックするようになってしまった。
普段は行かれないお店だと、そこのヘビーユーザさんがスルーしている本も新鮮で、
初見のお店では結構買い込んでしまう率が高いです。
そういう時、ハーレはスカスカした本だから軽くていいやね。
そういう時だけだな、ハーレの想定を「良し!」って言えるのは。

376 :無名草子さん:2007/02/10(土) 01:49:18
>>374
 単に興奮して我を忘れて高値つけてしまった、みたいな展開なのかも。ちなみに
手元にあるハーレクインテンプテーションの「真っ赤なトランザム」を見たら二版
とあった。ハーレクインでも重版することってあるのね。

377 :無名草子さん:2007/02/10(土) 07:14:15
みなさま、月に何冊ぐらいハーレクインを読みますか?
ちなみにわたしは15冊がよいとこで、読まないハーレがたまっていきねをあげています。


378 :無名草子さん:2007/02/10(土) 07:47:59
>376
昔のRのに「再販しますので、希望のタイトルに印を付けて申し込んで下さい」
というハガキが挟んであったことがある。

379 :無名草子さん:2007/02/10(土) 09:26:41
>>375
想定→装丁 でしたね。
一晩眠って気がついた‥。

380 :無名草子さん:2007/02/10(土) 09:35:04
>>352
沖縄に住んでいたときに、外人と同棲していて、歳が保険証でばれて逃げられたよね。
「私はまだ若い子に負けない」みたいな執念がバリバリ出てて、ヒロインというよりは
敵役に近い? しかし、外国ではやはり若くなくていいんだな。

381 :無名草子さん:2007/02/10(土) 13:01:02
保険証で年がばれて、逃げられていたなんて知らなかった…
(T^T)


382 :無名草子さん:2007/02/10(土) 17:52:33
今日初めてサンリオのロマンス本を古本屋で見ました。
ダニエル・スティールを中心に、他の作家さんも含めて27冊だったかな。
上下本が多かったです。
残念ながらウッディウイス本はありませんでしたけど。
どの本もホコリと日焼けの悲惨なお姿。
1冊100円でした。

383 :無名草子さん:2007/02/10(土) 19:07:49
私がいつか見つけたサンリオ本は、きれいで、1冊100円でした。
でも、ウッディウスはなくて、ローズマリー・ロジャーズとスティールが
ほとんど。
まあ、何冊かピックアップして買いました。誰かがまとめて出すとこういう
ラッキーチャンスにも巡り会えるんですよね。
でも、ジョアナ・リンゼイ(リンジー)だけは古本屋で見たことはないです。
仕方なくネットのお世話になることにしましたけど。
サンリオは、今思えばいい作品いっぱい出していましたね。
最近、あちこちから文庫でロマンスが出ているからそれは嬉しいけれど。
絶版になった時のために、今からせこせこ貯めています。どうしても過去の
繰り返しがあるような気がして…。
HQ社は、ますます迷走中。MIRAもイマイチだし…。もっと面白くするには
どうしたらいいのかな?

384 :無名草子さん:2007/02/10(土) 20:00:35
>>383
ジョアナ・リンゼイ、確か1作品だか1冊だか見た記憶が、なんだったかなぁ。
ジュディス・クランツ『ミストラルの娘 上下』があって、
これが東江一紀の翻訳だったので買っちゃおうかな、と思って止めてしまいました。

しっかし、本当に凄い汚さですよ。
本棚の端っこに入れておいたままって感じで、本の天っていうか上の方にホコリの形跡。
手に取れば、紙は焼けている‥。
ある意味、殆ど手に取られていないので、人間の手による汚れは無い模様ですが。

385 :無名草子さん:2007/02/11(日) 00:07:49
>ジュディス・クランツ『ミストラルの娘 上下』

確か新潮文庫で再販されたよね

386 :無名草子さん:2007/02/11(日) 00:16:22
>>385
おお、本当だ。
しかし新潮社版も絶版也。
興味半分に、地元図書館で蔵書検索をしたところ「下巻」のみ蔵書‥。
酷いな、生殺し状態だよ‥。
盗まれたか、リクエストした人が下巻だけだったのか‥。

387 :無名草子さん:2007/02/11(日) 04:51:55
某書評サイトさんで紹介していたゼルマ・オールの『メモリー』
読みたいと思って、密林を検索したら1500円。
・・・・・・悩む。

388 :無名草子さん:2007/02/11(日) 06:59:44
ゼルマ・オール「メモリー」は時々オフで見かける。
この前も105円で落ちていました。
気長に探してみては?


389 :無名草子さん :2007/02/11(日) 09:40:21
>>387
悪いけどその本、投げつけ本だった。
むかつく〜〜。
でも、人それぞれだけど。


390 :無名草子さん:2007/02/11(日) 10:13:10
メモリー>泣くと評判の作品だったけれど、私はぜんぜん。
>>389と同じく、ヒーローの身勝手さにむかついた。
泣かせたい作品だったら、「春雷」の方が泣けるよ。

391 :無名草子さん:2007/02/11(日) 12:11:40
>>384
「ミストラルの娘」か…懐かしいな。当時は文庫で読みました。
ネット書店で買えるんじゃないかな?親子2代にわたる話じゃなかったでしたっけ?
NYでモデルとして成功した娘が昔から愛してくれた青年と迎えるハッピーエンドが
好きでした。たしか…

392 :無名草子さん:2007/02/11(日) 13:40:58
南砂町の駅近くに、昔ながらの古本屋があって、ハーレクインたくさんありますよ、
そりゃもう、たくさん


393 :無名草子さん:2007/02/11(日) 15:35:23
>>392
そこは、すでに数年前から有名です。他に支店もあります。
でも、高いですよ。一冊350円くらいだったかな?古くても新しくても
値段は変わりません。HSは1冊450円だったと思いました。
レア作品はすでにマニアが買いあさっているので(ヤフオクの住人が利用)
いつ行ってもレアに会ったためしはないです。

394 :無名草子さん:2007/02/11(日) 15:40:50
古本でレアを探すのなら、都内は避けた方が吉。都内は、マニアが多いので
まずレアに行き当たることはありません。まあ、よっぽどではないかぎり。
八王子とか神奈川の田舎とか千葉とか埼玉とか茨城あたりまで広げると見つかる
と思いますよ、関東なら。
ただし、マニアはどこにでもいます。
自分が住んでいる20キロ圏内にどれくらいマニアがいるのか考えたことがあります。
でも、HQパーティで会った隣の市の住人と、おそろしく古書店エリアが重なっていて、
自分が住んでいる地域の古本は、あちらさんも総なめだったことからしても
倍率は高そう…と思いました。
マニアを侮ってはいけません…。あとは運。

395 :無名草子さん:2007/02/11(日) 16:29:11
南砂町ってどこですか?

396 :無名草子さん:2007/02/11(日) 17:32:41
東京都江東区
最寄り駅、東京メトロ東西線南砂町駅
快速は止まりません。

今からちょっと行ってくる!

397 :無名草子さん:2007/02/11(日) 18:06:30
少し前にオススメされた、
スーザン・ブロックマン『きみに捧げるラブレター』を手に入れました。
お出かけついでに立ち寄った初めてのお店だったので、ちょっと嬉しくなりました。
やっぱりお出かけするときは、古本屋を覗くと良いですね。
思いがけない出逢いがあるわー。


398 :無名草子さん:2007/02/11(日) 18:13:09
>>397
おめ!

最近、どっか行っても古本屋寄る時間のないことばかりだ…余裕がほしい。

399 :無名草子さん:2007/02/11(日) 21:39:32
「きみに捧げるラブレター」とか「裏切りの刃」が最近ではレア扱いなんですね…
ほんの3〜4年前の作品なのに…(ため息)
じゃ、10年以上前の作品なんて、最近ファンになった人には超・レアでしょうに…
HQ社さん、この現象をなんとする?
わけわからない作品を再販することも多いから、まずは、ファンに「再刊してほしい
作品ベスト100」アンケートでもした方がいいんじゃないですか〜?

400 :無名草子さん:2007/02/11(日) 22:38:59
>>399
>ファンに「再刊してほしい作品ベスト100」アンケートでもした方がいい
禿堂。
1冊なんて選べないから上位5位くらいまで選べるとか、ミニシリーズ単位とか
スピンオフひとまとめとか(ロビン・ドナルド作品では無理かw)でゼヒやってほしい。

ところで、「裏切りの〜」ってレアだったのか。ド田舎の地元の古本屋でも
ゴロゴロ見かけるからてっきりウケが悪いのかと思ってた・・・

401 :無名草子さん:2007/02/11(日) 22:39:59
再販は、ハーレクインのお茶会に出席した、一部のファンの声が、すごく反映されています。
数人の声を、みんなの代表のように受け止めてしまう、担当者に問題あり。
アンケート、取ってほしいなあ


402 :無名草子さん:2007/02/11(日) 22:51:16
古本屋やオクで定価以下で買えるものまでレアって言うの?

403 :無名草子さん:2007/02/11(日) 23:13:36
レア本の定義は、よくはわかりませんが、まあ「手に入りにくい作品」は基本的に
みんなレアの範疇なんでは?
>>397さんのような比較的新しいファン層にとっては、「きみに捧げる〜」でもレア
っぽいようですね。また、「裏切りの〜」は、ちょっと前にこのスレで触れられていて
初めて「再販されていないリンダ・ハワード作品という意味」でレアということを知りました。
私なんか4冊も持っているのに…(なんとなく集めてしまっていて…)
逆にMIRA化されているリンダ作品はすっかりレアじゃなくなっていますよね、いいことですが。

>>402さんのおっしゃることもわかるけれど、探すとなかなかない本は必然的にレアに
なるんでしょう。考えてみれば、そんな作品はたくさんあります。初期のHSとか。
ほとんど見かけません。白Rなんて激レアっぽい気がします。

404 :無名草子さん:2007/02/11(日) 23:16:08
あなたがあげる「レア本ベスト100」を作ってHQ社に送るっていうのもいいかも?

405 :397:2007/02/12(月) 00:00:46
あぁ、なんか私の書き方が誤解をまねいているような、すみません。

レアかレアじゃないかの判断は私には付きかねますが、
とりあえず絶版になっている本で、amazonやヤフオクなどを利用せずに、
ひたすら古本屋との偶然の出会いを目指す場合、思いがけなく出会えてラッキーってことです。
私は本の価格以上の金額を出してまでは‥ってタイプの読者なので。
それに新参者だから局部的に掘り下げないでも、まだまだドドンと作品が山のように広がっています。

リンダの「裏切りの刃」についても、私が書き込んだんですが。
レアという意味でなく、403さんが書かれた通り「再版されていないリンダ作品」の一つということで挙げただけです。
なのでウッディウス作品のようなのを想定してるわけではないです。
で、>>403さんが書かれている通り「探すとなかなかない本は必然的にレア」ってのが心情的には一番的確かな。

406 :無名草子さん:2007/02/12(月) 00:15:55
高値がつく本だから、レアだから面白いっていうことは必ずしも一致しないけれど、
「手に入りにくい作品」は多すぎます、ハーレの場合は特に。
長いことファンの方が、「あの作品がよかった」「これは面白かった」って言っても、
新参のファンの方には、読みたくても読めない状況すぎますよね〜。
こういう時、「どうしたら読めるようになるんだろう?」って思います。
とりあえず、長年のファンとして「読みたいのに読めない作品、でも、内容が知りたい」
って方がいらしたら、こちらで答えるようにはしています、私は。
ちなみに、私が「激レア」だけど「読む必要がない」と思った作品は…

日本メールオーダー社のヒストリカルロマンスのシリーズ。最近のHSの充実した出版に
比べたら、まるっきり笑っちゃうようなお粗末な内容。読む必要はありません。
どうしても読みたい方がいらっしゃったら、あらすじ、お答えいたします。

逆にどうしても読んで欲しいけれど、手に入らないものはやはりダントツで
ウッディウスですが…でも、「緑の瞳」は他の作品に比べるとちょっと落ちます。
「シャナ」は好き好き。「狼と鳩」「風に舞う灰」「冬のバラ」は再販してほしい
ですねぇ〜ぜひ…。

407 :無名草子さん:2007/02/12(月) 00:44:49
古い作品を電子書籍で販売してくれないものでしょうかね。
紙の本として出版するより簡単そうに思えるのですが…

408 :無名草子さん:2007/02/12(月) 00:47:36
ニンテンドーDSが、電子書籍対応になったらいいな、と思ってる。
もう少し液晶画面が大きければ、更に良いのに。

409 :無名草子さん:2007/02/12(月) 01:19:50
ものすごくおバカな質問だけど、ウッディウス作品の装丁は
今のハーレクイン本とサイズや見た感じなんかは同じでしょうか?
もし古本屋に並ぶ、としたらハーレ棚と一緒?
すいません、初心者なのでずっ〜と気になってて・・

410 :無名草子さん:2007/02/12(月) 11:02:59
電子書籍はマカーな私には敷居が高い…

411 :無名草子さん:2007/02/12(月) 11:17:25
>>409
サイズは一緒です。厚さはプレゼンツくらいの厚さ。2冊〜3冊分くらいです。
装丁は、版によっても違いますが、女性のイラストだったり、写真だったり
いろいろ。コーナーとしては、普通はHQコーナーにありますが、たまに、海外
小説のハードカバー本の間にあったことも…。

412 :無名草子さん:2007/02/12(月) 13:03:09
>>407
古い本だとたぶん電子的なデータの形で残っていないので、
紙の本をOCRしてそれをきちんと校正して……と
いうことをしていると、けっこう人手も金もかかるから、
なかなか難しいんじゃないのかな。

版権の権利とかがどうなっているかも
一般的に昔の作品だとちょっとめんどくさそう。


413 :無名草子さん:2007/02/12(月) 13:03:45
ごめんなさいsage忘れた

414 :無名草子さん:2007/02/12(月) 13:47:43
>>406
漏れはウッディウィス中では
「緑の瞳」が一番断トツなんだか・・・

415 :無名草子さん:2007/02/12(月) 14:28:05
>>414
好き嫌いはあるけど、一般的な意見として…
1位 冬のバラ、2位狼と鳩、3位風に舞う灰
っていうのが一応、昔からあるみたい。
ま、好き好きってことで。
ウッディウスの作品はどれも面白いから甲乙つけがたいよね。

416 :無名草子さん:2007/02/12(月) 15:25:49
私は狼と鳩が一番好きかな。
ウッディウィスのは炎と花を一番最初に読んだけどヒロインがいまいち好きになれなかったので。


417 :無名草子さん:2007/02/12(月) 17:03:44
ウッディウィスのヒストリカルを思い出すと、今の作品が物足りないと
思ってしまう・・。
ウッディウィスは骨太なストーリーで、設定だけで読ませたよね
あとお薦めは「独立軍の花嫁」とか、
「天使の誘惑」「悪魔の抱擁」かな?


418 :無名草子さん:2007/02/12(月) 18:22:38
そんなに書かれると、もの凄く読みたくなっちゃうよ、ウッディウィス作品。

419 :無名草子さん:2007/02/12(月) 18:27:26
>>418
そうだね。ここで書くと書かれただけ、また入手しづらくなってしまう…。
そういう悪循環があるからね。
この話は、もうやめた方がいいかもしれない。
まあ、読める機会があったらぜひチャンスは逃さないで下さい。

420 :無名草子さん:2007/02/12(月) 18:31:20
気合いを入れないと、ロマンス系の作家の名前って頭に入ってこないし、
覚えたつもりでも書店・古書店ではスコーンと抜け落ちることが多い。
でも「ウッディウィス」の名前だけは抜け落ちないと思います、強烈すぎて。

421 :無名草子さん:2007/02/12(月) 18:31:41
密林で、「冬のバラ」が下巻だけで7980円もしていた。
言っておくが、そこまでの価値はないですからね。
皆さん、あくどい出品者には騙されないでくださいよ。
あくまでも、1冊1000円前後で売られていた作品ですから、
どんなに価値があったとしても、せいぜい2倍くらいまでです。
それ以上出して読む価値のあるストーリーとは思えません。
それなら、今、新刊で数多く出ている文庫のヒストリカル8冊買った方がいいと
私は思います。

422 :無名草子さん:2007/02/12(月) 18:52:09
うーん、でも、「価値」は相対的なものだからなあ・・・

ただ、何千円もするのはボッタクリだとしか思えない、確かに。
足元見られたもんだなあと('A`)

コミカライズに許可出せるくらいなら昔のHQの再販に力注いでくれ、HQ社・・・
1800番台のRのリン・グレアムとかじゃなくってさー(つД`)

423 :無名草子さん:2007/02/12(月) 18:58:57
サンリオは本当に‥。
SF関係でも長いこと悶々とさせられたけど、
90年代後半からポロポロ再版され始めて読めるようになったんですよね。
P.K.ディックの作品もかなり高値だったけど、今は色んな翻訳者によって出版されてるし。

あぁそうか。
ウッディウィスもどれか1作映画化されると、怒濤の翻訳出版ラッシュになるな。

424 :無名草子さん:2007/02/12(月) 19:03:45
復刻ドットコムとかで、投票とかしてる?
確か、それで復刻した物ってあるよね。
冬のバラって、父親に売られて足の悪くて仮面を被ったヒーローの
ところに嫁にやられるストーリーだよね。
初版を持っていたよ、でも、しばらくHQから遠ざかっていたので
捨ててしまった。今また読みたくなるなんて思いもしなかったよ。ort

425 :無名草子さん:2007/02/12(月) 19:31:07
「鳩と狼」は映像で観て見たいよ〜〜
特に下巻の冒頭シーン

426 :無名草子さん:2007/02/12(月) 20:03:07
ウッディウィス、サンリオから出ているのだけじゃなくて、全作品訳して
ほしい。この際、全集で。ヴィレッジ文庫どうなっているんだろう?

427 :無名草子さん:2007/02/12(月) 20:19:42
ウッディウィスなら絶対読みたいって人が多いから売れるのは間違いないよね。
出版社も最近のつまらないロマンスなんかよりウッディウィス出せばいいのに。


428 :無名草子さん:2007/02/12(月) 21:01:40
>>411
詳しい説明ありがとう
ウッディウィス作品読んでみたいけど、めぐり会えるかな
今まで海外小説の棚はスルーしてたけど、今度から気を付けて見てみます


429 :無名草子さん:2007/02/12(月) 21:18:51
住む地区の都道府県の図書館の横断検索を使って調べたところ、
私の住む地区20市のウッディウィスの在庫状況で、「冬のバラ」と「緑の瞳」
がひっかかりました。
意外に、図書館利用もイケるかもしれませんね。
市が違っても、取り寄せで借りることができるシステムがあったりするから、
ぜひ利用してみてください。
8000円で買うよりはるかに安上がりで確実に読める方法かもしれませんよ。

430 :無名草子さん:2007/02/12(月) 21:36:43
気になってヤフオクでウッディウィスで検索したら初版本出品されてた。
あんな装丁だったんだ。
私が買ったのは1989年版だけどこっちの方がいいや。


431 :無名草子さん:2007/02/12(月) 23:26:48
>>429
おお、私以外にも図書館推奨者が出て来てくれました。
てことで、ウッディウィス本は図書館にダメ元でリクエストしようと思ってます。

432 :無名草子さん:2007/02/12(月) 23:28:19
「冬のバラ」の初版装丁は女性の下半身?の絵?
なんか変じゃありません?

433 :無名草子さん:2007/02/12(月) 23:34:05
ヤフオクで、初版ウッディウィス14冊で29800円…
1冊計算すると2200円弱か…
まあ、8000円よりは良心的かも。
どうしても読みたくて、予算に余裕のある方は落札する価値はあるかも
しれないね…。う〜ん…微妙。
私は、全部持っているからなんとも言えませんけどね。
全部にかけた予算は10000円以下だしなあ…。
でも、時間をかける面倒くささを考えれば、妥当路線とも言えましょう。
以前、JMOヒストリカル10冊で8万円で落札した人がいたけど、それよりは
はるかに良心的かも。

434 :無名草子:2007/02/12(月) 23:55:07
>429
ありがとー。早速調べてみたらこっちも「全集」としてありました!!
ただで読めるんだー。うれしー!!そっこう取り寄せてもらうのだっ。

気が付かなかったらすっごく損することになってたわ。ほんと感謝です。
そうおもうと8000円なんてバカらしい・・。


435 :無名草子さん:2007/02/13(火) 00:03:14
もし今自分に何かあったら8000円で売られてる本も
ゴミ扱いで捨てられちゃうんだろうな〜〜なんてね

436 :無名草子さん:2007/02/13(火) 00:18:30
>>431 >>434
図書館使えますよ!
確か雑誌は、相互利用みたいなの駄目でしたが、
本なら確か県内の図書館は少なくとも、取り寄せてくれます。
もしかしたら全国の図書館かもしれませんが、近場から取り寄せが
多いです。

437 :無名草子さん:2007/02/13(火) 00:21:11
429です。>>434さん、喜んでもらえてよかったです。
そうですよね、タダで読めるんですもの、図書館っていいですよね。
そうした中で、どうしても手元に置きたい本だけセレクトして高値で買う価値
ありと思ったものを買うというやり方もありますよ。
まあ、一度読めば満足できるとは思いますけど、たまに再読したくなったり
するので。

438 :無名草子さん:2007/02/13(火) 04:43:12
そんなに好きか、ハーレクイン・・・
ボソ


439 :無名草子さん:2007/02/13(火) 07:49:50
>>438
読み出すとハマります、面白いです。
もちろんお好みです、ムリにオススメはしません。

440 :無名草子さん:2007/02/13(火) 11:23:49
ネットやるようになってから小説サイトでお勧めされててへぇ〜と思って試しに手に取ったのがはじまりかな
それまでは本好きでいろいろ読みまくってたけどハーレだけはなんとなく避けてたから
もっと早くはまってたら昔住んでた町の古本屋に大量に並んでいたのを買い占めてたとちょっと悔しい

441 :無名草子さん:2007/02/13(火) 11:39:19
すすめられたかねえよ、ばか

442 :無名草子さん:2007/02/13(火) 16:35:44
「冬のバラ」はブックオフにしばらく置いてあったなー。
300円〜600円くらいだったと思う。
ロマンス小説に詳しくない(ハーレしか知らない)から、こんなに評価の高いものだと知らなかったw
買っておけばよかったなあ。
背表紙に蝶々のマークが入っていたような気がするけど、どこの出版社から出てたんだろ?
気長に探していれば、みなさんもどこかで見つけられるかもしれません。頑張ってー。

443 :無名草子さん:2007/02/13(火) 18:02:04
>>440
ナカーマ。
私も一昨年だったか、近場の古本屋が廃業するんで、最後に投げ売り状態だった時、
「全然買うものないなぁ」なんて思ったんだけど、今ならそんなことないだろう。
私も活字好きだから、ミステリ・エンタテイメントを中心に結構たくさん読んでいたけど、
ハーレを含むロマンス全般は避けてました。
まぁ今の状況を考えると、避けていた自分は正しかったとも思えるんだがw。

444 :無名草子さん:2007/02/13(火) 19:46:42
ハーレを読む前は、女性向けの官能小説だと思ってました

445 :無名草子:2007/02/13(火) 19:53:57
434だが、若かりし頃ハーレを読むおばさんは「恋愛対象からはずれ
将来にはもう華やかな夢もなく、その欲求不満を解消すべく虚構の世界にはまる人種」と定義して
彼女達を哀れみの目で見ていた。
が、その年齢に達した今、まさにそのとおりだったと納得している。

>437さん
もう一度読みたくなったらまた取り寄せてもらいます。
だってやはり希少とはいえ何千円も払うのはもったいないんだもん。

446 :無名草子さん:2007/02/13(火) 20:06:15
サンリオはモダンロマンスリクエストの
「恋と海と冒険と」(上下)もお勧め!

447 :無名草子さん:2007/02/13(火) 21:25:54
>>446
いいですよね、その話も。でも、ウッディウィス以上にレア本ではありませんか?
私は、過去10年で2回しか売られているの見たことがありません。
ウッディウィスは、2〜3年前までは、半年に1度は見かけたけれど…。

448 :無名草子さん:2007/02/13(火) 21:59:43
話の流れさえぎってごめんなさい。
今日出かけた先の本屋でHQ文庫の紹介の冊子見つけました。
4〜6月の文庫の情報が載ってたので

4月 スーザン・バークレー「愛を守る者」黒薔薇の騎士T
ヘレン・ビアンチン「炎に触れて」
   ポーラ・マーシャル「貴婦人の条件」
   ジョアン・ロス「嵐より激しく」
5月 アナ・シーモア「十字架の誓い」黒薔薇の騎士U
   アン・メイザー「愛した記憶」
   デボラ・ヘイル「紳士の約束」
   ノーラ・ロバーツ「銀河のおりる草原」
6月 ヴァイオレット・ウィンズピア「スキャンダル」
   シャーリー・アントン「聖戦の報酬」黒薔薇の騎士V
   チェリー・アデア「初恋が実る時」

449 :無名草子さん:2007/02/13(火) 21:59:57
ヤフオクに今出品されてるみたい。
私はジョアナ・リンゼイの天使の誘惑がよかったな。


450 :448:2007/02/13(火) 22:34:31
これオススメっていうのあったら教えてもらえないでしょうか。

HQ文庫の存在知った時は、価格安めで紙もいいし
もともと文庫サイズ好きなので、一杯買うぞーと思ってたんですが
実際には…HSを時々買うぐらいで。
ノーラもMIRAで出てるのになぜ?と思います。

文庫で再版と言っても過去の名作集めてるわけじゃないんですね。

451 :無名草子さん:2007/02/13(火) 22:37:48
黒薔薇の騎士3部作はつまんなかった記憶が・・・
なんで文庫に???

452 :無名草子さん:2007/02/13(火) 22:53:19
HSファンで、創刊当時から読んでいるけど、はっきり言って、HS文庫にする
作品の基準はさっぱりわかりません。
人気作品を出し惜しみしている感あり。
どうせならHS-1から順番に出した方がいいんじゃない?って思うくらいです。
か、さもなければ、人気作家ごととか…こうバラバラに出されては、読む方も
迷うだけ。

453 :無名草子さん:2007/02/13(火) 23:25:58
面白い作品から文庫になるのかと思ってたけどそういうわけでもないんだよね
読んでみるとかなり当たり外れあるし

454 :無名草子さん:2007/02/13(火) 23:54:06
文庫化するための権利が取れているor取りやすい作品は優先なのかも。
かなり古い作家さんだと、そもそも契約自体が交渉できないのかも、色んな事情で。

455 :無名草子さん:2007/02/14(水) 00:00:52
ティーパーティでの意見が反映されるって
意見も上のほうであったことなども考えると・・・
かなりいい加減とみた!
ある意味これだけはずしまくりというのもすごいかも。

456 :無名草子さん:2007/02/14(水) 13:08:13
ハーレクインの場合、基本的に増刷しないんだから人気があっても原稿料の
べらぼうに高い人はだめっていう判断なのかもね。
 もしくは原稿料が安くてはずしても赤字にならない作家さんとか。

457 :無名草子さん:2007/02/14(水) 18:28:09
ハーレクインの原稿料って高いの?安いのかと思ってた

458 :無名草子さん:2007/02/14(水) 18:50:30
外国作家だから分からないが、原稿料って普通書いたときだけじゃないの?
本になったときは、印税だけが普通かと。
ただ外国の版権ものになると、印税だけでなくインセンティブもって話もありそう。
そうなると、再版は厳しいだろうね。

459 :無名草子:2007/02/14(水) 19:14:13
話し変えてごめん。

あちこち回ってスレでお奨めのマーガレット・パージターを収集しました。
でもって昔の鬼畜男にびっくり。良心の呵責なくむりやりやっちゃうわ(レイプ)、ヒロイン平手で殴るわ、ふっとばすわ。
言うことも30過ぎたわがまま坊主の唖然発言多し。

いやあ、みなさまが最近のハーレは生ぬるいとおっしゃっていたのがよく分かりました。

しかし、「酷い」と想いつつまた読みたくなっちゃうんだよね。

460 :無名草子さん:2007/02/14(水) 19:35:18
>>459
>「酷い」と想いつつまた読みたくなっちゃうんだよね。
食べ物でもあるよね。
あんまり不味いと、少し経ってから、
本当にあれほど不味かったか試したくなり、もう一度食べ、やはり不味いと確信する。
そうなるともう、不味すぎて好きってことか???

461 :無名草子さん:2007/02/14(水) 19:36:49
傲慢鬼畜ヒーローものって誰でも1度はハマるのかなあw
昔の作品だと傲慢鬼畜に陰険さも加わっちゃうんだよね

462 :無名草子さん:2007/02/14(水) 20:16:12
>>461
ある傲慢ヒーローものの解釈として、昔、ロマンスレディだったかなんだったかに
載っていた意見がありました。それは…

「決して、頭を下げない傲慢な男性が、最後の最後にヒロインに折れる…
女性はこういうシチュエーションがたまらない」

のだと。要するに、そういうストーリーを通して、傲慢で折れることを知らない
男性が自分に折れてくれるような「錯覚」を読者に与えて、それが脳内で快感に
すり替わるということなんじゃないですか?

463 :無名草子さん:2007/02/14(水) 21:38:22
>461
私はハーレクイン読書歴長いが(二十数年)、一度も傲慢鬼畜ヒーローものを
いいと思ったことはありません。
さんざん非道なことした奴をあっさり許すヒロインがいらだたしいです。
>462に書かれているようなそういうタイプの男が最後に折れて頭を下げる、
ってのをたまらないって思う人が結構いるのはわかりますけど、
多数派かどうかっていうとかなり疑問です。


464 :463:2007/02/14(水) 21:39:18
いらだたしい、って変な日本語でしたね。
腹立たしい&苛立つ、両方の意味合いが入った造語です。

465 :448:2007/02/14(水) 22:10:30
レスありがとうございます。
予想はしてたんですが、「文庫再版=人気作」って訳じゃないんですね。
実は「黒薔薇の騎士」HSの連作物?とちょっと期待してたんですが…。

あまり期待せずにここやブログ覗いて見て
興味持った本だけ買うようにします。

466 :無名草子:2007/02/14(水) 22:26:27
>463

どMだからそういうのが好きなんです〜。

でも↓これはよくわかる。

>さんざん非道なことした奴をあっさり許すヒロインがいらだたしいです。

もうちょっと粘ってヒーローを嫌ってくれて、ヒーローがすっごい落ち込んでいく―ってシチュが好きだなあ。
キスひとつ、「愛してる」の一言で「あら、そうだったの!」ってヒーローの過去の所業が立ち消えになってしまうのが
腹立たしいです。
・・ということは鬼畜ヒーローが嫌いというより、ダメダメヒロインが嫌いってことですかね。



467 :無名草子さん:2007/02/14(水) 22:57:20
私は、メロメロヒーローが好きだな。昔からヒロインが好きで好きで…
でも、想いが通じなくてかなわぬ恋のまま10数年がたち…そしてそんな中、
かつてのヒロインがより美しくなって戻ってくる…かつて、不良で貧しかった
ヒーローも、いまや町の名士になっている。
で、再度ヒロインに近づくも、あっさりと元・不良なんか相手にできないわと
切り替えされる。しかし、ヒーロー、へこたれず!

こんなストーリーが好きです。

468 :無名草子さん:2007/02/14(水) 23:41:14
>>459
あのストーリーは私も実は好き。
同じ感じで、ペニー・ジョーダンの架空の楽園もおすすめ。

私はヒーローの心情が書かれているのが嫌いだから。
昔のヒーローの様に何を考えているかわからない、でも態度に
ちらっと見えてしまう。みたいなのが好きだな。
今のヒーローはしゃべり過ぎる。
あとヒロインはやっぱりヴァージンが好きw

469 :無名草子さん:2007/02/15(木) 01:03:19
私は鬼畜傲慢何様俺様ヒーローでどんなにヒロインをイジメても
下半身に貞操があるヒーロー作品が好きだな
反対にヒロインが頑なだったりキャンキャンとヒーローに
噛み付いたり、自分は悪くないわ〜って作品は駄目だ〜
ヒーローよりヒロインの人格、振る舞い重視ですね
あとシャーロット・ラムの嫉妬のあまり暴走するヒーロー作品もイケる

470 :無名草子さん:2007/02/15(木) 11:41:07
2月20日刊の新着情報の「翻訳者によるロマンティック・ナビゲーション」。

ルーシー・モンロー「復讐のウエディングベル」について、訳者さんの
苦労に笑った。
「翻訳に際して、ラブシーン描写に苦労しました。かなり濃厚なのですが、
ヒーローとヒロインが互いに信頼を築いていく重要なシーンでもあります。
セクシーかつロマンティックな雰囲気が出るように、決して器械体操に
ならないようにと、言葉選びに苦労しました。」

「器械体操」って…。英語だとストレートすぎるほどストレートな描写で、
確かに直訳すると体操的になるのかもしらん。
読むのが楽しみだ。

471 :無名草子さん:2007/02/15(木) 16:37:32
>>469
同意
結局ヒロインに共感できれば面白く読めるんだよね
しかし・・ハ−レヒロインは頑固だったり自己主張強かったり
外人の女ってああいう感じの人が多いのかな〜といつも思う
まあ、ぺティのヒロインとか謙虚な人もいそうなのでなんとも言えんが

472 :無名草子さん:2007/02/15(木) 16:40:51
最近シークものが好きでよく読むんだけど
実際のシークってそんなにカコイイ人いるのかなぁ・・・

473 :無名草子さん:2007/02/15(木) 16:47:35
>>469
ヒロインの性格は重要だよね。
自分はシーク系のヒロインが偉そうで苦手だw
あと、高値でヒーローに買われた(結婚した)のに体は死守するヒロイン。
お前の体はそんなに出し惜しみするようなものなのか?
と、突っ込みを入れてしまうw
ヒーローの好き嫌いはあまりないけど、
ベティ・ニールズの鈍感ヒーロー(目隠し系というのかい?)が可愛いくて好き。
「文字の汚い教授」が時々いるんだけども、何故か萌えるw
食欲旺盛なヒーローも好感度が高いなぁ。
自分が食べ物のシーンが好きなせいなのかもしれんが。

474 :無名草子さん:2007/02/15(木) 18:22:16
20日刊売っていました。「器械体操」?これから読みます!

475 :無名草子:2007/02/15(木) 20:50:59
以前ハーレのヒーローの反省の無さに業を煮やしたお方が自分で和風ハーレのサイトを開いた。
ストーリーがジェットコースターみたいで面白かったが、それ以上に面白かったのはそこの掲示板に書かれたスレ。
悪役女にはめられて自分からヒロインを捨てておきながら再会後はヒロインを取り戻すために拉致、監禁、レイプに脅迫、と昔のハーレヒーローに
勝るとも劣らぬ所業をしたヒーローを、「こういう設定がけっこう好き」とか「これ読んで自分の中のマゾッ気に気が付いた」とかの書き込みが殺到していた。
さらにラスト近くでは反省して痛い目にあったヒーローに「まだ反省したりない」「もっと虐めてもいい」って書き込みだらけになった。
あれをみて女性の中にはSっ気やMっ気が潜在的にあるんだってすっごく驚いたのを思い出した。
(かくいう私も・・・)
やはり鬼畜ヒーローははずせない。でも最後はやはり大反省は必需品だと思う。
満足するような大反省するヒーローが出てくるハーレをぜひ読んでみたい。
誰かご存知の方、教えてください。

476 :無名草子さん:2007/02/15(木) 21:50:59
でもさ、ハーレのヒーローはいくら反省・懇願しようがヒロインに
許してもらった後は結局「俺様」のような気がするが‥

477 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:00:28
図書館かあ。。以前はデボラシモンズにはまってリク出してたなあ
ただ思ってることはみんな一緒でリクでもかなりの予約待ちだったけど
でも最近はデボラはハーレヒストリカルかなんかで再販してくれてて嬉しい
デボラもちょっと前まではなかなか手に入らなかったのに何で最近はしょっちゅう再販なんだろね
やっぱり結構な人がメールとかで問い合わせたりしたのかなあ

478 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:10:04
 考えてみればハーレで最後は絶対ハッピーエンドっていう前提があるから
鬼畜ヒーローでもある程度は受け入れられるってのもあるのかな。
 こういうことを言うのは野暮ってのは百も承知だけど、ハーレの鬼畜ヒー
ローって結ばれた後もヒロインが浮気をしていると勝手に思い込んで、一方
的に離婚をヒロインに突きつけそうな気がする。

479 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:22:42
今日ウィンズピアの絹の誘惑読んだのですが…

これって「後半へつづく」?
話がいきなり終ってしまったような気がするんですが。

480 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:45:03
図書館でMIRA『荒野の風に吹かれて』『トワレの小壜』『見知らぬ夫』借りてきたんだけど、
裏表紙の価格を見てビックリ、高いんですねぇ。
普通のハーレより高い‥、再版なのに、どういう仕組みなんだ??


481 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:46:39
紙の質などなど

482 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:56:47
>>481
紙質が普通の書籍と同じレベルだから高い?????
うわ。
そうか、そうなのか?!

MIRAで出すなら、2本くらいまとめて出した方が良いと思った。
だって「荒野〜」だったかな、1頁に14行くらいしかないんだもん。
普通は17行くらいあるのに、コバルト以下。
活字のスカスカ感に馴染めず、妙に時間がかかってしまった。
そういう意味では、ハーレのキッチリ2段組は好き。

483 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:16:42
>>472
いますよ。
基本的に、アラブの金持ちは、何人もの美人妻がいます。
よって子供もハンサムな子いますよー。
特に女の子は、かなりヨーロッパ人に近いルックスで産まれたりします。


484 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:31:35
シークものはほとんど読まないんだけど、妻がヒロイン以外にいる
一夫多妻ヒーロー作品てあるの?

485 :無名草子さん:2007/02/16(金) 01:22:45
もう寝なきゃいけない時間なのに、気になってgettyでshiekで検索しちゃったよー
でもほとんどおっさんばかり。
途中で諦めたけど、唯一みつけたのがこの人Sheikh Rashid Bin Mohammed Al-Maktoum。
urlが長くなりすぎるんで自分で検索してみてください。
gettyで「Equestrian Endurance sheikh」を検索するとでてくるよ。
この人は、シークの息子でドーハ大会で金メダル取ったみたい。

486 :無名草子さん:2007/02/16(金) 13:13:02
日ハムのダルビッシュなんてきれいな顔立ちだよね。
父親がイラン人で、元サッカー選手。実家は名家なんだとか。
米国留学中に、同じく留学してきていた日本女性と出会って結婚したそうな。
って、ウィキにあったんだけど、まんまハーレですなw
ドラマチックですねぇ。


487 :無名草子さん:2007/02/16(金) 20:09:42
今日リングレアムだけ買ってきた
シークものだしすぐ読み終わるだろうなあ

488 :無名草子さん:2007/02/16(金) 23:10:22
コミックスでダイアナの「クリスマスプレゼントは私」読んだんだけど
最後に『ハーレでは絵にできないプレゼントの山』なるものが
モザイク付きであったけど原作ではどうなってるんですか?
原作読みたいけどなかなか手に入らないので良かったら教えてください。

489 :無名草子さん:2007/02/16(金) 23:18:19
>488
つ ゴム製品で作ったオブジェ

490 :無名草子さん:2007/02/17(土) 00:16:47
>>489
d。やっぱりそうでしたかw

491 :無名草子さん:2007/02/17(土) 10:09:59
器械体操の感想どなたかお願いします!

492 :無名草子さん:2007/02/17(土) 18:54:02
器械体操って正式なタイトルなんですか?

493 :無名草子さん:2007/02/17(土) 19:40:53
>>492
>>470参照。

494 :無名草子さん:2007/02/18(日) 00:05:38
さっき読み終わりましたよ、「復讐のウェディングベル」。

翻訳者さんの苦労が実って、「ここをさわって、次にあそこに
移動して」的な体操のようにはなってませんでしたよ。

ヒーローは合気道好きで複数の会社を所有する社長、
ヒロインは元モデルでヒーローのグループ会社の一員。

ヒーローはある男に対する復讐のために、その元恋人である
ヒロインに近づきます。この動機は話の冒頭にヒーロー自らが
友人兼探偵相手に語るので、話の興味は「復讐のために近づ
いたとヒロインが知ったらどうなるのかな」というところに集中
します。

それにしてもすごいのはヒーローの自制心。ヒーローは
最初からヒロインに迫りまくるのでHotはHotだけど、
前の恋で傷ついているヒロインの信頼を得るため、なかなか
最後までいたりません。

最初の方に、合気道の精神統一で高まる気持ちを抑えよう
とするけど苦労するというシーンがあります。でも、あの自制心
を考えると、どうやら合気道は利いたらしい。

ヒーローが憔悴するほど大大反省する展開がお好きな方にも
お勧めします。

495 :無名草子さん:2007/02/18(日) 00:40:23
>>494
おおっ、ものすごい好みだわ。
参考になりました。
明日買って読みます、たのしみ〜〜。

496 :無名草子さん:2007/02/18(日) 01:00:02
今月のRで一番Hotだったのはジャクリーン・バードでそw

497 :無名草子さん:2007/02/18(日) 09:50:42
> 496

回数がとにかく多かった。でも、描写があっさりしてる訳じゃない
のに、それほどHotに感じなかった。回数が多すぎて麻痺
しちゃったのかな。

ヒロインの心象風景よりも、ヒーローの方が「自分たちの間には
性的関係しかないけど、自分は彼女を愛してしまった」と悩む
シーンがよく出てくる珍しい話だった。


498 :無名草子さん:2007/02/18(日) 12:07:52
未亡人物はちょっと苦手だな・・・

499 :無名草子さん:2007/02/18(日) 12:12:02
近所の73歳のおじいさんと66歳のおばあさんがお茶会で意気投合して
再婚していたが、こういうのってハーレじゃダメかな。

500 :無名草子さん:2007/02/18(日) 13:05:30
そういうあなたは読んでみたいの?

501 :無名草子さん:2007/02/18(日) 13:06:56
>>499

メインのヒーロー、ヒロインは難しいかもしれないけど、
サブキャラではよくありますよね。未亡人であるヒーロー
母と長年見守ってきた亡き父の親友が、とか、若いとき
は諸事情で結ばれなかったけど年を取って再会とか。

でも、具体的にベッドシーンが出てきたのを読んだときは
びっくりしました。作品名は忘れたけど。たぶん、60歳前後
どうしだと思うので実際には何かと苦労しそうだけど、
普通にロマンチックに描かれていました。長い間愛し合って
いてようやく結ばれたという設定なので、せつなくていい話
のはずですが、自分がその世代になっていないせいか、
読んでてつらかったです。そのうち、そういう話に萌える
ようになるんだろうか。

502 :無名草子さん:2007/02/18(日) 18:15:09
キャロル・モーティマー「永遠のジンクス」は寸止めのまま終わった。
それはそれでいいけど、話がいまいち盛り上がらないなぁ。

今回のヒーロー一家を主人公にしたシリーズものの1作目のよう
だけど、たぶん2作目以降は買わないような気がする。
リズ・フィールディングと似た「好みに合わない感」だ。

ヒーローは映画監督、ヒーロー一家は、弟1が俳優、弟2が脚本家、
妹は既婚で子持ちなので、弟たちが今後の主人公になるんだろうな。

503 :無名草子さん:2007/02/18(日) 18:25:00
サラ・クレイヴン「罪な伯爵」。

さして親しくもない相手に報酬付きで誘われて、偽装恋人として
イタリアへ行くヒロイン。そのニセ彼の母は資産家令嬢との縁談を
もくろんでいるので、息子とヒロインの仲を引き裂こうと、プレイ
ボーイの甥(ニセ彼から見るといとこ)をけしかけて誘惑させよう
とする。
この甥がヒーローである伯爵。ヒーローは誘惑に乗り気じゃ
なかったけど、ヒロインをひと目見て恋してしまう。

何というか既視感たっぷりで、何もかも予想を裏切らない展開なん
だけど、懐かしい感じがしてほのぼのと読んでしまった。きっと、
最近のHot疲れなんだわ。

504 :無名草子さん:2007/02/18(日) 18:43:31
>>503
「hot疲れ」‥、良い表現だ。

505 :無名草子さん:2007/02/18(日) 18:58:17
>>502は珍しくHOTなシーンが無くて、逆に驚いた。
確かに>>496はHOTだった。

506 :無名草子さん:2007/02/18(日) 20:16:46
コルトンズの「冷たい独身貴族」
子供に法律のことを語りかけるヒーローがほのぼのしていい。

Nの「甘い運命」シェリル・ウッズとアリソン・リーの2作収録
どっちも意外と(失礼)読み応えあった。
都会でなく、のんびりした田舎町や島が舞台なのもよかったかも。

「さまよえる女神たち2」(アテナ・アカデミーのシリーズ)
既刊の「闇を駆けるアテナ」は読んでなくて、どんなシリーズなのかと
興味本位で購入。
キャサリン・ガーベラの「アポロンの吐息」が、腹立つヒロインだった。
何かというと『私はアテナ・アカデミーの卒業生よ、自分の身は自分で守れるわ』
のセリフを吐き、秘密裏に活動するヒーローを質問攻めにして困らせるわ、
DEAの兄から聞いた情報をそのまんま『DEAの情報筋から聞いたんだけど〜』と
関係各所にさぐりを入れた挙句、兄に怪我を負わせてしまうわ(当然だよな)で、
アカデミーで特殊な訓練を受けた割には素人のような行動だなおい・・・

507 :無名草子さん:2007/02/18(日) 21:13:05
2月5日刊のブレンダ・ジャクソン「許されない二人」。

自分の心の狭さを再認識した。
シリーズの1作目を読んでいたので、あらすじだけを読んで表紙を
見ずに買った。2人が「許されない」理由は、ヒロインがアフリカ系
アメリカ人だから。途中まで読み進めてそれがわかった。

名家のヒーローと医師のヒロイン。ヒーローとヒーロー祖父を除く
家族は人種の違いを気にしないけど、周りの偏見がヒロインを
苦しめるという話。ヒーローの気持ちが一切ぶれず、ヒロインを
守り抜くところがいい。

でも、どうにも感情移入が難しくて、ブラックビューティをヒロイン像
に当てはめようと、ハル・ベリー(ハーフだけど)やタイラ・バンクス
などを想定して読み進めた。途中でウーピー・ゴールドバーグが
浮かんでしまい、それ以降はどうやってもウーピー・ヒロインの
ままになってしまった。
ひどいけど、ダメだった… ごめんなさい…

508 :無名草子さん:2007/02/18(日) 21:35:19
HQで知ったこと。

まぶたをぱちぱちすることを「しばたく」だとずーっと思いこんできたのが、
実は「しばたたく」だと知った。初めて目にしたとき「誤植だ」と思ったのが
恥ずかしい。いろいろな本に出てきて、ようやく辞典を引き、「しばたたく(瞬く)」
だと知った次第。考えたら星も「またたく(瞬く)」だしな。

509 :無名草子さん:2007/02/18(日) 22:18:50
以前からほしかったけど、アマゾンで1200円だったので
躊躇していたけど、他で700円でみつけた「蝶の館」
おもしろかったけど、1,200円の価値はなかった。


510 :無名草子さん:2007/02/18(日) 23:20:50
>>507
ポップミュージックの世界なら、ブラックビューティ結構いますよ。
ビヨンセとかシアラなら、文句ナシの美人だと思う。

511 :507:2007/02/18(日) 23:36:01
>>510

ビヨンセももちろん思い浮かべました。でも、あの役柄には若すぎる
けど。アリシア・キーズとか。
でも、感情移入できないところに自分の心の狭さを認識したという
訳です。TVドラマや映画だと抵抗ないのにHQだとダメというのが
自分でもショックでした。人種にこだわりがない方だと思ってたのに、
エセだったんだなと。HQであまり深いこと考えたくないのかな。

512 :無名草子さん:2007/02/19(月) 07:20:26
読む前に、ウェブ上に上がっているブラックビューティーの
画像を見てみればいいのではw
個人的に、一連のノーラヒロインと二見のリンダヒロインはわりと
ビジュアルを思い描きやすい気がする。

513 :無名草子さん:2007/02/19(月) 21:36:10
>>507
心が狭いわけではないと思う、だってアジア人のヒロインだって
(混ざっているぐらいならいいけど)思い浮かべにくいでしょう?
私も黒人のヒロインは、自分の好きな清純なヒロイン
(体型もボンキュッポンじゃあない)とあまりにかけ離れていて
だめだな。

が、自分の好きなヒロインは赤毛、碧目、そばかすだったりする。

514 :無名草子さん:2007/02/19(月) 22:18:56
好きじゃないことにそんなに自虐的にならなくてもいいのでは?
アフリカ系ヒロイン&ヒーローが好みじゃなくても、別に人種差別主義者
とは結びつかないと思うんだけどな…。
私は、昔の作品だけど、ヒーローが4分の1だけアフリカ系である、
バーバラ・フェイスの「南の島のセレナーデ」を読んで、切なくて泣いたけど。
好きな作品。お勧めではあります。ぜひ読んでみて。アフリカ系の血が入って
いても、愛し合う2人には関係ないんですよね、現実は。
私の友人も、アフリカ系アメリカ人と結婚しているし。
でも、自分自身が人種の壁を乗り越えて結婚できるかどうかはまた別問題。
だから、ロマンスの主人公がアフリカ系で読めなくたって、別に好みの問題と
思うだけで、それ以上はなんとも思わないです。

515 :無名草子さん:2007/02/19(月) 22:44:10
単純にアフリカ系美女のイメージ数が少なすぎるだけじゃない?
ブラックビューティーが一杯出てるサイトや映画やファッションショーなんぞを見れば
あっさりイメージしやすくなるのかも。
金髪碧眼美女は幼い頃から映像イメージやら絵本やらで叩き込まれてるから
想像しやすいだけで。

516 :無名草子さん:2007/02/20(火) 00:55:18
今回の本が評判よければ今後も白人×黒人カップルの話が翻訳されるのかな?


517 :無名草子さん:2007/02/20(火) 01:03:03
確かに、好みの問題はいかんともしがたいし、アフリカ系美女に
白人美女ほど慣らされていないのも大きいですね。

それから、改めてこのシリーズを確認して今更知ったのですが、
これってコルトンシリーズのように複数の作家さんによる
連作だったんですね。

そろそろ話の方向を見失いそうなのでROMに戻ります。

518 :無名草子さん:2007/02/20(火) 01:04:09
>>517 は 507です。
すみません。最後っぺです。

519 :無名草子さん:2007/02/20(火) 08:52:24
ぶっちゃけ、ハーレクイン読むのは自分を満足させるためなのだから、
人種偏見とかそんなこと忘れて、好みのもの読めばいいと思う。

私は、「やっぱり女は三十路前の生娘がええのう」と
どっかのエロ親父のような好みで、本を選んでる。
現実にいたら絶対引くような、鬼畜ヒーローも大好き。

520 :無名草子さん:2007/02/20(火) 10:41:43
>519
禿同 好みが一緒だわ〜W


521 :無名草子さん:2007/02/20(火) 13:07:59
手持ちのHQを処分しようと思うのだけど
snowさんとこは荒れてるし、どこかいい掲示板ないですか?
ヤフオクは商品説明が面倒で、冊数があるからちょっと嫌。
マケプレも送料・手数料を考えて金額決めるのが面倒。
古いのは一律100円、または200円。新しいのは300円くらいで譲れるところ探してます。
どこ〜?

522 :無名草子:2007/02/20(火) 13:55:02
519、520 
わしも〜WWWW

523 :無名草子さん:2007/02/20(火) 15:14:35
>>521
掲示板じゃないけど店主がハーレにはまってる
古本屋さんならありましたが。
ハーレの魅力を熱く語ってました。
ttp://www.maki-hs.com/index.htm

524 :無名草子さん:2007/02/20(火) 19:47:11
>>519>>520>>522

お気に入り・お薦め鬼畜ヒーロー作品、作家さんはいますか?
ちなみに「成熟」「もうひとりの女」、パージター作品は全て読みました


525 :無名草子さん:2007/02/20(火) 20:08:12
をを、鬼畜祭りですか?
私も紹介される作品、楽しみだなぁ。

526 :無名草子さん:2007/02/20(火) 21:46:51
楽天ブックスでは、ただ今「ハーレクイン特集」を開催中です。
定番シリーズの中からハーレクイン社編集者によるオススメ作品をご紹介します

あなたの心に火をつける1冊を見つけてみては?

2月26日(月)までに特集ページの掲載商品をご購入いただいた方全員に、
3月の新刊から切り抜いたオススメのストーリーをメールでお届けします!

『女ゴコロに効くラブストーリー ハーレクイン特集』
の購入はこちらからどうぞ
 ⇒ http://rd.rakuten.co.jp/rn/book/0702/20/5585186/?RBOOKS-2

---------------------------------------------

はて、「3月の新刊から切り抜いた」にひかれて買うべきか買わざるべきか・・・

527 :無名草子:2007/02/20(火) 23:41:15
>524へ
522だが
パージターのヒーローは、行き着くところまで行ったすがすがしさがある鬼畜男たちであると思った。
ロビン・ドナルドはアタマがどうかしているのではと思うようなストーリー展開を見せるので
読まない方がストレスがたまらなくていい。
しかし一番腰がぬけたのは「悪魔のようなあなた」。(シャーロット・ラム・だったはず・・)
こんなもんで金払った自分が悲しかった。
あれは鬼畜本だと思う・・・。



528 :無名草子:2007/02/20(火) 23:42:39
>524へ
522だが
パージターのヒーローは、行き着くところまで行ったすがすがしさがある鬼畜男たちであると思った。
ロビン・ドナルドはアタマがどうかしているのではと思うようなストーリー展開を見せるので
読まない方がストレスがたまらなくていい。
しかし一番腰がぬけたのは「悪魔のようなあなた」。(シャーロット・ラム・だったはず・・)
こんなもんで金払った自分が悲しかった。
あれは鬼畜本だと思う・・・。



529 :無名草子さん:2007/02/21(水) 00:03:00
>>582
524です
「悪魔のようなあなた」・・・はヒロインが鬼畜だよね
ヒロインがヒーローに・・・のシーンはウヒャー!でした


>パージターのヒーローは、行き着くところまで行ったすがすがしさがある鬼畜男たちであると思った。

うーん、確かに
パージター作品は鬼畜ヒーローおしんヒロインでもさくさく読めてしまいますね


530 :無名草子さん:2007/02/21(水) 00:04:43
すいません>>528さんの間違いでした


531 :無名草子:2007/02/21(水) 00:35:49
>530
いーの。わたくしも何でだか連続投稿してるから・・・

532 :無名草子さん:2007/02/21(水) 01:23:20
うほほ〜い。

鬼畜ヒーロー好きだ。
マーガレット・ロームの「三日月の向こう側」
ペニー・ジョーダン「甘い闇の記憶」「ブラックメイル」なんかもそうだよね。
ロビンは「断ちがたい絆」が結構つぼ。
かわいい売春婦並と思っているヒロインが最初のベッドインで
ヴァージンとわかったとたん、「こんなヴァージンに引っかかるなんて
仕方ない結婚しよう」って言って断わられるとか…

ああ、ベテランのみなさまもっと鬼畜ヒーロープリーズ♪

533 :無名草子さん:2007/02/21(水) 05:02:50
今回のリン・グレアム、あまりの凡にびっくり!
ハーレクイン、どんどん買う冊数少なくなっていくよ!
お茶会で、自分の意見をみんなの意見のように言う、おばちゃんを止めてくれ!


534 :無名草子さん:2007/02/21(水) 09:08:33
>>522
鬼畜、メモメモ‥っと。
あぁ残念ながら最寄りの図書館に蔵書なし。
これでまた古書店探し本のリストが増えてしまった。

535 :無名草子さん:2007/02/21(水) 10:00:57
うんうん「三日月の向こう側」好きだなー。時々無性に読み返したくなる本!

536 :無名草子さん:2007/02/21(水) 10:04:18
>>534
アンカー間違えた、>>532だったわ。

537 :無名草子さん:2007/02/21(水) 11:46:22
533
どんな意見だったのか聞かせてくれ

538 :無名草子さん:2007/02/21(水) 12:32:03
>>533
そうそう、凡というか、ほんとにひどかった > リン

シークものだから元々好みではなかったけど、シークの描写が
薄っぺら。宗教色をできるだけ排除しているので、シークにする
意味がない。

狂信的な父親のせいで外界から隔絶された生活を強いられて
きた純粋培養ヒロインが、自立しようとして、ヒーローの別荘に
掃除婦として働きに出る。そこでヒーローに見初められてお手
つきになるけど、嫉妬による策略で盗みを疑われて出て行く。
出て行ったら、案の定、妊娠発覚という、リンにありがちな
「ヴァージン相手なんだから、なおさら避妊に気をつけろよ!」
という話。

1人目を生んだ後、2回目の妊娠は双子という、これまた
リンにありがちな「意味なく双子率が高い」法則に合致。

シーク、ヴァージン、嫉妬による陰謀、妊娠と、設定が凡庸でも
話の仕方ではおもしろくなるはずなのに、ほんっっっとうに
つまらなかった。

最近は惰性でリンを買ってたけど、今度こそやめなくてはと思った。

539 :無名草子さん:2007/02/21(水) 13:37:29
「琥珀の精」(サラ・クレイヴン?)が鬼畜だったような気がする。
14も年上のくせに、年端もいかぬヒロイン(幼女じゃないよ)になんてことするんだyo!
この作品、ヒロインの印象が薄いんだけど、
その代わりヒロインの義妹がトラブルメーカーで、ストーリーを盛り上げてくれます。
テンポが良くて、私は最後まで楽しめたよ。


540 :無名草子さん:2007/02/21(水) 14:06:54
鬼畜ヒーローの定義がわかってなかったらごめんなさい
マージョリー・ルーティー「熱い夜」
このヒーローは本当にカスです
挙式後移動の車中でヒロインが気を失うまで首絞めてます

541 :無名草子さん:2007/02/21(水) 14:27:15
今月R3冊購入。リン・モンロー・バードでJ・バードが一番面白かった!
最近、だんだん購入冊数が減りました。リン期待したのだけど、もう少し
どうにかならんだろうか?

542 :無名草子さん:2007/02/21(水) 14:55:12
最近はリンもダイアナもがっかりだよ。
ここで好評な作家さんの古い作品探して読んだりしてるけど
どんどん新刊の購入は減るばかり。

543 :無名草子さん:2007/02/21(水) 15:01:02
サリー・ウェントワース「償いの島」(I-0155)

鬼畜ヒーローの復讐もの。鬼畜、復讐というキーワード大好きです。

義兄が運転する車にヒロインど同乗していて、交通事故が起きる。
相手側の車に乗っていたカップルは2人とも死亡。
義兄に頼み込まれ、ヒロインは嫌々ながら運転手は自分と供述する。

その後、近づいて来たヒーローと恋に落ち、あれよあれよというまに
結婚。そのままヒーローの仕事でバリ島に移住する。

初夜、ヒーローは、ヒロインが起こした事故で死んだのは自分の元婚
約者だと告白する。復讐のためにヒロインに近づいただけで、結婚を
全うするつもりはなく、ヒロインを侮辱・罵倒しまくる。誘惑する
ときにキスをするのも胸がむかついたとまで言う。ひどす。
ここまで言うので、当然Hはなし。

ヒロインが自分は運転手じゃないと言っても信じられない。
さらに、特殊なパスポートの関係で夫婦一緒じゃないと島から
出られないという理不尽さ。

ヒロインに思いを寄せる魅力的な男性が後半に出てくるけど、
現実的には、そっちの方が絶対にいい。

544 :無名草子さん:2007/02/21(水) 15:16:06
>>543
>現実的には、そっちの方が絶対にいい。
それを言っちゃ‥。
普通の人間の感覚だと、どんなに反省したとしても許せない気がするよw。

545 :無名草子さん:2007/02/21(水) 15:21:37
シャロン・ケンドリック「誘惑されたシンデレラ」(I-1089)

ギリシア富豪ヒーローとイギリス記者ヒロイン。ヒーローがまあ傲慢。
ヒロインはヴァージンだったのに、ヴァージンがそんなに積極的な
わけがない、と言って否定する。
後で、ヴァージンだとは思ったけど、意地を張っていたとか言い訳
するけど。

ヒロインのヴァージンを疑う話と言えば、リン・グレアムに
ヒーローが泥酔して初夜を迎えて、かなり失望感の高い
処女喪失になった話があった。

ヒーローはヒロインのことを男遊びの激しい女と信じ込んでいて、
初夜に何も期待していない。ヒロインはヒロインで、初夜で結ばれ
れば、やっと自分の純潔をわかってもらえると期待していた。
翌朝、何もおぼえていないヒーロー。ウェーン;
リンは読んだ本が多すぎてタイトルは忘れました。

546 :無名草子さん:2007/02/21(水) 16:04:23
1月20日刊の「終わらない誘惑」オフで拾って読んだけど酷かった!
ここ見たら同じ意見の人が居た。読んでからにすればよかった。
本当につまらなかった。300円でも惜しいー。
もうRの数増やしてもあんな本では売り上げ増えないよ。
HQ社大丈夫かいな?読者も馬鹿ではないよね。

547 :無名草子さん:2007/02/21(水) 18:29:02
毎月5冊くらいは購入してたのに、2月は1冊も買ってない。
3月も買いたいのはベティとクレンツだけなんだけど
抱き合わせ商法が鼻について、ベティも買う気が失せてる。
スピンの抱き合わせならOKだけど、それ以外は嫌だな。
かと言って、アテナみたいな抱き合わせも腹立つ。
あれは頭にきて、HQのHPから直訴したったw

548 :無名草子さん:2007/02/21(水) 18:48:44
鬼畜ヒーロー盛り上がってますね。
サリー・ウェントワースも鬼畜度高そう。
同じ様な設定でリリアン・チーザムのいつわりのハネムーンも
良かった。

鬼畜って程じゃあないかもしれないけど
デイ・ラクレア「愛と復讐のララバイ」ヒーローの復讐物かな。

いろいろあるよね。



549 :無名草子さん:2007/02/21(水) 20:43:47
アーティストハウスピラミッド森山幸男社長にアルバイト紹介してあげると言われて、
デリバリーヘルス?を紹介されました。 
しかもギャラはアーティストハウスピラミッドからなのおかしくない? 
警察の許可とってるらしいけどそういう問題では無いのに・・・・・


550 :無名草子さん:2007/02/21(水) 20:57:33
うんそうだねおかしいね

551 :無名草子さん:2007/02/21(水) 22:23:21
>>548
その「いつわり・・・」が
どうみてもレイプです。本当に(ry
という話で腹立ってしょーがなかったw
レイプじゃねえじゃん、お前オレのこと愛してるって言ったもん、みたいな
とってつけたようなリクツがフツウにあり得るレイパー思考でどうにもこうにも。

でも、あっさりその馬鹿男を許せるヒロインにもっとむかついたんだったorz
お前も負けずにその馬鹿を罵倒しろ、この馬鹿女! とか思っちゃって。

552 :無名草子さん:2007/02/21(水) 22:28:25
>>551
そうだっけ? もう一度読み返してみるっすよ。


553 :無名草子さん:2007/02/21(水) 23:45:52
>>545
あっシャロンのは未読の山にあるはず。
ちょっと楽しみ。

554 :無名草子:2007/02/21(水) 23:58:03
サリー・ウエントワースは当たりはずれが多い作家さんだよねー。
窮地に陥ったヒロインを愛人にしてしまったヒーローのおはなし「愛人契約」は名作だったわ。
鬼畜とはいってもベタぼれがあふれてて、ヒロインに愛してもらえなくて苦しんでいるのが見え見えですっごく好みだった。

あんな鬼畜モノに出会いたいが、あれを超える作品にはまだ出会えていない。

555 :無名草子さん:2007/02/22(木) 00:07:14
姐さんたちのおかげで、古本購入メモの記入が増えてグチャグチャになってしまいましたよ。
作り直しだわ‥。

556 :無名草子さん:2007/02/22(木) 00:30:35
でも、鬼畜ヒーローと言えば、ロビン・ドナルドだよねぇ。
「別れてのちに」「潮風のラプソディー」とかありすぎ。


557 :無名草子さん:2007/02/22(木) 00:31:29
「木曜日になれば」が好きです。
小学生の頃、母のを借りて読んで20年以上たって読みたくなって古本屋でゲット。
やっぱりよかったです。
主人公の控えめさが大好きです。
強気な女性より多少控えめなほうがもえます。
あと男性はイギリス貴族みたいなのが希望です。
なんか住み込んでいるうちにホットになるのがいいですね。うふ。

558 :無名草子さん:2007/02/22(木) 00:44:31
おぉっ、「木曜日になれば」今まさに読んでいる本です
30にもなる大人のヒーローが17才のヒロインを冷酷に扱う様に
胸がキューンですわ!
子供っぽいけどヒーローを思って健気なヒロインに涙がホロリ…です

559 :無名草子さん:2007/02/22(木) 01:21:58
>558

おおお!
読んでいましたか!
泣けますよね。
なんか派手さがなくて素敵な話ですよne。
表紙もかわゆすです。
本日は「カルロスの傷跡」を再読します。
何十年経っても良いものは良いですな〜。

560 :無名草子さん:2007/02/22(木) 11:06:44
シャロン・ケンドリックは鬼畜ヒーロー率が高い。

でも、なぜか医者ヒーローのときは誠実でやさしい男性というキャラ
だった。医者ものは「恋に落ちる瞬間」「祈りは海をこえて」の2作が
あるけど、どちらも全然Hotじゃない

561 :無名草子さん:2007/02/22(木) 11:17:49
シャロンを2本。

「闇に抱かれて」I-1157
ヒロインは結婚前夜、ヒーローとエレベータで乗り合わせる。彼が新郎
の付添人であることは知らない。エレベータが故障して停止。最後まで
は行かないけど、燃え上がってしまう2人。
結局ヒロインはそのまま結婚するが、3年後に夫は亡くなる。

ヒーローは結婚前夜だというのに、自分の親友を裏切るようなまねを
させたヒロインに激怒し、復讐を誓う。5年後に再会してヒーローの
復讐が始まる。

「花言葉を君に」R-1909
これまた復讐もの。
雑誌記者のヒロインはギリシャ富豪ヒーローの取材を命じられて、
身分を隠して近づき、結局恋に落ちてしまう。
当然、記事にするつもりはなかったけれど、彼との出来事を上司に
話してしまう。上司はその話に尾ひれを付けてゴシップ記事として
掲載してしまう。

激怒したヒーローは、怒りを隠してモック・オレンジの花束を
持ってヒロインの元を訪れ、荒々しく関係を持つ。直後に
モック・オレンジの花言葉をヒロインに告げて、冷たく去る。
この熱情から一転、冷たくなるところがたまらん。

そう言えば、「誘惑されたシンデレラ」も、記者ヒロインが上司
に話したことを勝手に記事にされる話。ネタの使い回しだなぁ。

562 :無名草子さん:2007/02/22(木) 11:31:31
連投すみません。
シャロンでお勧めできない作品が1つ。
「あなたには言えない」(I-1458)。

ヒロインは幼いころからヒーローにあこがれていた。ヒーローも
ヒロインに惹かれる気持ちはあったけど、彼女が成人になるまで
待とうと10歳も年上の大人として我慢していた。

でも、ヒロインは成長するにつれ、自分に対する態度がつれなくなる
ヒーローに絶望し、酔って、年の離れた教授とヒーローのことを思い
浮かべながら初体験。さらに妊娠。

ヒーローは自分の我慢は何だったのかとうちのめされながら、
ヒロインのことを愛しているからと、妊娠した子を2人の間の子として
育てることに。めでたしめでたし… なわけあるかー!!

563 :無名草子さん:2007/02/22(木) 12:11:09
シャロン・ケンドリックといえば、ドレス屋?を営むヒロインを
白い布の上で襲ったあと、布の上に残った印に愕然とする
ヒーローもいたよね。

564 :無名草子さん:2007/02/22(木) 12:25:40
>>562
最近シャロン集めてたのでその情報はうれしいです。
ダイアナにも似た設定よくあるけど絶対そんな展開にしないもんね。
あれ・・・もしかして読んでないだけであるのかな?

>>563
封印された花嫁衣裳だったと思う。

565 :無名草子さん:2007/02/22(木) 15:32:41
>>562
それが何年間かはわからないけど現実はそんなもんですよね。
いくら好きでも冷たい態度何年もとられたら終わらせたくなると思う。

566 :無名草子さん:2007/02/22(木) 15:51:09
>>565

このヒーローがすごいところは、ヒロイン父をはじめ、周囲の人たち
がお腹の子の父親はヒーローだと決めつけても、首尾一貫して
否定しないところ。ヒロイン自身ですら誰にも言わないから、
「ヒーローって若い子に手を出して」的に見られる。最後に、
本当の父親が金目当てで名乗り出てくるけど、その男に
対しても、「この子は俺の子」と言い切る。

確かにこのヒーローは素晴らしいかもしれん。でも、周囲の
決めつけと、何よりヒロインの馬鹿さ加減と勝手さにいらいら
するのだーーーー。「あなたには言えない」っつうか、話が
終わってみると、「ヒーローにしか言ってない」だった。

567 :無名草子さん:2007/02/22(木) 18:29:39
他の男の子供がお腹にいる間は、ヒーローとヒロインは禁欲?

568 :無名草子さん:2007/02/22(木) 18:34:35
>>566
それは本当におすすめできないね。
絶対買わない本にリストアップしておこう。


569 :無名草子さん:2007/02/22(木) 19:07:10
>>567

妊娠中はほぼ禁欲。胸を触るところまでいくけど、ヒーローが
我慢。
出産後に結ばれます。

570 :無名草子さん:2007/02/22(木) 19:08:54
>>568
気を付けないと見つけたときに買っちゃいそうだ。
買わない本リストも作らないとダメなのか‥ぅぅ面倒。

571 :無名草子さん:2007/02/22(木) 20:26:44
>556
「別れてのちに」も「潮風のラプソディー」も「ふたりの女」も「美しきわざわい」も好きだwww
「成熟」だけはヒロインが十代で、ヒーローが十歳以上上というところでアウトなのだが。
鬼畜ものはヒロインが成人でなければ、子供虐待に見えるので読む気が失せる。

572 :無名草子さん:2007/02/22(木) 20:27:04
>>557
「木曜日になれば」自分も大好き。何十年たっても忘れがたい一作です。
ヒロインの健気さもいいし、ヒーローの冷たさ、無関心さがリアルな生身の
大人の男性という感じがしてとてもよかった。また読み返したいけど、どこに
しまったやら。


573 :無名草子さん:2007/02/22(木) 20:36:08
>>569
ありがとう
ちょっと興味持ったけど読まない方がよさそうだね〜

574 :無名草子さん:2007/02/22(木) 20:36:36
>>571
激しく同意
私は「別れてのちに」が一番好き
ヒーローはまあ勝手なんだけど何故か許せるんだよね
個人的には思い切り他の女に走るという展開が新鮮でよかった
この作品を含め、他の女に走る場合はわりと細かくフォローがあると思う
「君に別れの口づけを」も同じ理由で好きだな
っていうか、もうお決まりの展開にはあきあきしてるんですよ






575 :無名草子さん:2007/02/22(木) 21:00:43
「君に別れの口づけを」はどんな内容かと検索したら、
上に出ている本屋さんが読んで後悔した本になっていた。

確かに自分と別れている間に、他の女とラブラブなのは嫌だな。
ロビンの「別れてのちに」はまだヒーローがヒロインの従姉妹の方が
嫁としてふさわしいから結婚した。でも結婚したら合わなかった
みたいな事を言っているから許せる。

しかし、鬼畜ヒーロー物、どんどんリストが出来てしまったよ、
みんなありがとう。

そういえば蜘蛛男のリスト作っているハーレクインファンの人がいたと
思ったけど、HP無くなった?
蜘蛛男も好きだ。

576 :無名草子:2007/02/22(木) 21:08:23
>575
蜘蛛男サイトさんあるよー。私のバイブルだすよ。
コメントが面白くて、あそこで見た本をリストに載せちゃうのよね。

でも蜘蛛って、一歩間違うとス○ーカーだよね。
顔が良くて金持ってるヒーローだから許せるけど、ハゲでデブでぶっさいくな男に
押せ押せされても、ぎも悪いだけだもん。

でも・・蜘蛛男ってやってることは犯罪ばっかりだよね・・・。


577 :無名草子さん:2007/02/22(木) 21:13:24
鬼畜ヒーローかどうかは知らんが
読んで(#゚Д゚)ゴルァ!! となったのは
ロビン・ドナルドの「素直になれなくて」だな
ヒーローのあまりの御都合主義に orz

578 :無名草子さん:2007/02/22(木) 21:21:52
蜘蛛ヒーローにリストアップされてる作品をほとんど持ってるw

579 :無名草子さん:2007/02/22(木) 21:23:07
>>576
蜘蛛男のサイト教えてください。
何というワードで検索したら出てきますか?
パソコン買えて、ブクマク無くなってしまった。


580 :無名草子さん:2007/02/22(木) 21:30:55
蜘蛛ヒーローで検索すれば世界蜘蛛図鑑に辿り着けるはず

581 :無名草子:2007/02/22(木) 21:33:08
>576だす
ヤフー検索で「Crazy Cool 」で4番目に出た。

>578
すごい・・。おみそれいたしやした。わしも頑張るだす。

582 :無名草子さん:2007/02/22(木) 21:40:06
>>580
見つけた! ありがとう。
本当にコメントおもしろいよね。

>>578
その中でもお薦めは何ですか?

583 :無名草子さん:2007/02/22(木) 21:42:10
>>578
同じく。持ってるものもあるし
手放したのもある

584 :無名草子さん:2007/02/23(金) 00:28:20
ほんと、面白いサイト紹介してくれてありがとう。
笑ったよ。
ってゆーか、詳細はこれから読むんだけどね。

585 :無名草子さん:2007/02/23(金) 01:02:33
>>575
私も最初それを読んで絶対購入をやめておこうと思ったんですよね
でも、切なくてお薦めって山小屋さんかどこかに書いてあって
購入したら当たりだった。
「別れてのちに」が大丈夫な人だったら、
こちらのヒーローの方が魅力的かも。
本屋さんは男性だからかな?と思った

586 :無名草子さん:2007/02/23(金) 01:17:00
>585さん
「君に別れのくちづけを」は私も好きなんだけど、
最初にヒーローが死んだ妻を恋しがるところが
どうも気に入らない。
そのすぐ後に、ヒロインの友人から連絡が入るんだけど、
なんか納得できない。
それにこれ、もしも妻が生きていたらまた全然違う展開に
なっていたよね。
フィリス・ホールドーソンは「チャンスをもう一度」もそうだけど、
自分の都合でヒロインを捨てたヒーローが激しく後悔して
取り戻そうとする話が多いみたい。
腹が立つことも多いけど、ヒーローの後悔の気持ちがしっかり
描かれているので、「まあ、許してやろう」って気になる・・・何様だ?

587 :無名草子さん:2007/02/23(金) 01:32:06
>>586
激しく同意です
私も「君に別れのくちづけを」の中で唯一いやなのが、
ヒーローが死んだ妻を恋しいと言ったところなんですよ
後で死んだ妻をヒロインほどには好きにはなれなかったって言ってるけど、
いやいや最近まで悲しがってたじゃないか!と。
私はいっそのことこの妻が生きてて、ヒロインに対決して勝ってほしかった


588 :無名草子さん:2007/02/23(金) 07:53:47
「君に別れのくちづけを」で密告の手紙を出したのは
死んだ妻ではないかと思う私は人間が歪んでいる?

誰か同じように思ったりしてない?

589 :無名草子さん:2007/02/23(金) 08:17:42
私、「君に別れのくちづけを」でヒーローが死んだ妻を恋しがるとこ好きだけどなぁ。
というか、死んだ妻、実はたいして好きじゃありませんでした、実は仲が冷えてました
って設定よくあるけど嫌いなの。
前の妻を心から愛していた人の方が好き。
心から愛していたのなら恋しく思って当然、仮にも一度は愛を誓って結婚した相手を
あっさり忘れられる人は私は嫌だ。

だから「君に別れの〜」で「死んだ妻をヒロインほどには好きになれなかった」って言うのが
全て台無しにするみたいで嫌。妻への愛に優劣などつけんなっ!って思う。

590 :無名草子さん:2007/02/23(金) 09:10:15
>589さん
私も、死んだ妻が単なる前妻なら愛情があっても当然だと思えるの。
でも、この死んだ妻は二度目の妻、ヒロインが前妻でしょう。
ヒーローはヒロインと結婚していながら、死んだ女性に心を移した。
ヒロインへの愛情とは形が違ったのかも知れないけど、はっきりと
死んだ女性への愛を語っていますよね。
しかも彼女のことを、精神面での充足を与えてくれる女性だったと
言っていますよね。
対して、ヒロインとの結婚生活の思い出はセックスの面ばかり。
性的は相性は抜群だったけどそれ以外は物足りない妻だった、って
ことでしょう?
確かに、最初の結婚当時ヒロインは学生で精神面では幼すぎたの
だろうけど、589さんの言うように、仮にも一度は愛を誓って
結婚した相手なら裏切っちゃだめでしょう、肉体関係は無くても。
はたして、ヒーローは最初の結婚でヒロインと別れなかったら
死んだ女性とどんな関係を結んでいたのでしょう?
たとえ、女性と別れたとしても心が残ったままヒロインと
暮らし続けたのかな?
結局このヒーローはヒロインが精神的に成長していくのを
待ってはいられなかったんじゃないかな?
再会したヒロインがすっかり大人の女性になっていて、
かつ、以前の性的魅力に満ちていたから取り戻したくなったの?

591 :590:2007/02/23(金) 09:20:45
性的は相性  間違えた → 性的な相性

でもなんか、かんか言ってもこのお話は好き
ヒーローの後悔ぶりがよく伝わってくるから。
結婚ってゴールじゃないし、過ちがあっても
本当に幸せになりたかったら許すことも必要だと
いっているから。

592 :無名草子さん:2007/02/23(金) 09:50:14
この手の話って読む自分が既婚か独身かで好きキライが変わってくると思う
きっと独身だったらヒーローに別の女性が現れようがヒロイン既婚の
不倫設定だろうが、それなりに楽しめて読めたと思う
自分に家庭があるから無意識に読みながら嫌悪感を感じちゃてるんだろうな
ダメだね〜入れ込んで読んじゃ、ハーレは軽く流していかないと…

593 :無名草子さん:2007/02/23(金) 11:07:21
>>592
ですね
私はどっちかって言うとヒーローに今でも心に残っている女性がいるのが
苦手です。
現実では、昔の女性を軽く扱うような奴は最低だと思ってるけどね
「君に別れの〜」では、2番目の妻がいけ好かなかった。
588さんの疑惑は私も持ってる。まあ、同僚はヒロインの味方ぽかったから
同僚か?とも思うけど。


594 :無名草子さん:2007/02/23(金) 17:36:16
>>589
>前の妻を心から愛していた人の方が好き
私もw
スーザン・フォックスの「花嫁の契約」のヒーローはそんな男だった。
前妻(ヒロインの親友だったけど事故死)も良い人で、
ヒロインは罪悪感を持ちながらヒーローと契約結婚生活してる。
みんな良い人だと、各々が自分自身を責めてしまって切ないよなぁ。と、
この作品を読んで思った。

595 :無名草子さん:2007/02/23(金) 18:06:22
私は反対に前妻は思い切り嫌な女の方がいい
失った愛の思い出って年々ヒーローの中で美化されていきそうだし
なんだかんだ言ってもヒロインは前妻の2番手みたいで
ヒロインによって本当の愛を知って欲しいなぁヒーローには

596 :無名草子さん:2007/02/23(金) 18:10:34
>594
結婚して1年経ってやっと「俺もしかして、ヒロインに酷い事してる?」と気がつく、ニブチンヒーローでも良いのか?
っていうか、亡くなった前妻よりヒロインの方に先に出会っているのに、全く眼中になかったからなぁ>ヒーロー。
関係改善に乗り出した理由が解らないからなぁ。

597 :無名草子さん:2007/02/23(金) 18:51:01
594です。
>>596
前妻を愛していたという所はすごく好感が持てるけど、
鈍感なのは気に入らないんだなー、これがw
でも大好きな一冊なんだよね。
多分ヒロインが健気で一途なので好きなんだと思う。
ヒロイン頑張れー!と応援したくなるもんね。
そういえば自分の好きな作品は鈍感ヒーローとしっかり者ヒロインの組み合わせが多い。
「ヒロイン取られるよ?」と意地悪く思いながら読むのが楽しいw


598 :無名草子さん:2007/02/23(金) 20:24:16
>>551
いつわり…
読み返しました。う〜ん、最初は嫌がっていたけど、途中からは
その気になっていたので、レイプかな?と思います。

完全なレイプと言えば、シャーロットラムのクレタの聖像が
そうだったよね。 次の日にはお酒飲まされていい気持ちになって
しまったけど。


599 :無名草子さん:2007/02/23(金) 20:38:08
>598
「クレタの聖像」は確かヒロインが不倫してたんだよね?

600 :無名草子さん:2007/02/23(金) 21:11:36
不倫というか、別に好きな人(妻子持ち)がいて、ヒーローに
なびかなかったんだよね。勿論肉体関係なし、好きと言うよりも
同情に近い感情だったと思う。


601 :無名草子さん:2007/02/23(金) 21:37:12
>600
あらら!いたしてなかったっけ…
むか〜し読んだ時にそのへんの描写がわかりにくかったような…
再読してみる、ありがとうございました

602 :589:2007/02/23(金) 21:48:02
>590
ヒロインと結婚した後の後妻であっても結婚を決断したからには
妻をちゃんと愛せる人、愛する努力をする人であってほしいです。
ヒロインと結婚する前であれ後であれ結婚を決意したのだったら愛があってほしい。
自棄や一時の情熱にかられてうっかり結婚決断しちゃうような
思慮の浅い男は私は好きじゃありません。

それにこの本はヒロインとヒーローそれぞれの成長がテーマの一つだと思うので
精神的に未熟だった当初のヒロインより次の妻ひ惹かれ愛するようになったのは
至極当然の流れとして受け止められましたわ。


603 :無名草子さん:2007/02/23(金) 22:26:00
便宜上でもなんでも正妻がおるのに
ヒロインに心揺らぐヒーローはパスしてます。

604 :無名草子さん:2007/02/24(土) 00:45:55
>602
でもさ、ヒロインとの結婚生活の思い出は
セックス面の相性の良さばかり。
挙句に、二度目の妻が死んでヒロインと再会してからは、
死んだ妻とのセックスはイマイチだったなんて言うなよなー。


605 :無名草子さん:2007/02/24(土) 20:32:58
婚約者、恋人がいるのにヒーローになびくヒロインは許せるが
妻、婚約者、恋人(全てヒロイン該当)がいるにもかかわらず
ヒロインを捨てるヒーローは許せん

606 :無名草子さん:2007/02/24(土) 21:39:47
私は、ハ−レのストーリーに食傷気味なので
ヒロイン捨てるっつーのは刺激あってぜんぜんおk
捨てたあと、どう名誉挽回するのかが作者の腕の見せ所だと。



607 :無名草子さん:2007/02/25(日) 00:13:23
いろいろあって復縁物でもよいが、その間ヒロインにも
自分の人生があって欲しい
どの作者の話だか忘れたけど離れていた期間にヒロイン婚約して
その相手とベッドも共にしていたっていうのがあったけどそれなら許す

608 :無名草子さん:2007/02/25(日) 10:02:58
夫婦の復縁ものでお気に入りなのは
カレン・ヴァン・デア・ゼーの「涙が乾くまで」

どうして二人が別れてしまったのか(浮気疑惑ではない)、
二人の心がすれ違っていったのはなぜなのか、
どうするべきだったのか。
再会した二人がその過程をじっくり話し合っています。
分かれていた間、ヒーローには別に付き合う女性がいたのですが、
(肉体関係にまではまだ行っていなかった)
彼女に惹かれた理由までちゃんと理解できる。
それだけに、エピローグの幸せな暮らしがとても貴重なものだと
わかるのです。
やっぱり、一度分かれてしまったカップルが寄りを戻すなら、
二度と同じ失敗を繰り返さないよう、じっくり話し合わなきゃね。

609 :無名草子さん:2007/02/25(日) 10:21:55
>607
私もそのタイプ。
5〜10年と長い別離期間があって
その間ヒーローは荒れて他の女性とやりまくり、女性はずっと操を保つ、
ってのHQやロマンス小説に多くないですか?
そんなに長い間他の男性に心惹かれないってなんか無理ありすぎ、とか
ヒーローは自分の人生それなりに楽しんでるのにヒロインだけ気の毒、とか思ってしまう。

610 :無名草子さん:2007/02/25(日) 12:00:54
今ヤフオク無料だから読み終わった本出品しようと思って
整理しはじめたらついつい読み返してしまう。
未読だって山のようにあるのに・・・
読み返すくらいならそっち先に読めよ・・・と思いつつ。

611 :無名草子さん:2007/02/25(日) 23:59:26
全然期待しないで、リクエスト「この結婚は偽物」に収録されていた
ジュディ・クリスンベリ『九か月の結婚』を読みました。
これが意外に面白くて、思いがけなくアタリって感じで得した気分。
ちょうどこのスレの少し前にたくさん書かれた、妻を亡くしたヒーローとヒロインの物語だったんだけど、
コメディっぽいとこも素直に笑える内容で、映画化したらピッタリじゃないかなと思いました。

あぁこうしてまたチェック発掘作家が増えてしまったわ‥。

612 :無名草子さん:2007/02/26(月) 09:21:04
>>609
>5〜10年と長い別離期間があって
>その間ヒーローは荒れて他の女性とやりまくり、女性はずっと操を保つ、
私もこの設定は不自然に感じるw
まあでも、ヒロインに子供がいるとか、男女の関係にトラウマがあるとか、
理由があればok。


613 :無名草子さん:2007/02/26(月) 11:03:56
>>607
>どの作者の話だか忘れたけど離れていた期間にヒロイン婚約して
その相手とベッドも共にしていたっていうのがあったけどそれなら許す

ペニー・ジョーダンの作品で、昔のRにそんなのがあったような気がします。
他にもあるとは思うけれど。
ただ、「男尊女卑」と言われても、どうしてもヒロインには「一途さ」とか
「純粋さ」とかを求めてしまうどなたかがこの間言っていた「エロおやじ主義」
派の自分…。
自由奔放に自分の人生楽しんじゃうヒロインなら、ハーレクインをはじめとする
ロマンス小説にはいらね〜とか思ってしまうのは駄目?
そういう意味で、いつか話題になっていた娼婦や娼婦じゃなくてもいろいろと
「経験ありヒロインは嫌い」っていうところの意見と一致しています。
ヒロインは、若くて純粋でヒーローひとすじで経験があったとしてもヒーロー一人
というのがBetterです(笑)。

614 :無名草子さん:2007/02/26(月) 13:09:29
>>613
私もヒロインの処女性、純粋さを重視してしまう。

ヒーローについては、別れている間に女性関係が激しいのは
嫌だけど、並み居る女性たちを差し置いて最後の女になる、
というファンタジーもあるしなぁ。

あ、「運命のエレベーター」はヒーローがチェリーで、超もて男の
最初にして最後の女になるという究極のファンタジーですね。

615 :無名草子さん:2007/02/26(月) 14:03:07
ヒロインはヒーローが初めての男性
別離期間があってもお互いだけを思い貞操を守っている
ヒーローは傲慢で鬼畜な言動もあるが基本はヒロインにメロメロ
ヒロインは健気おしん系だけど辛い境遇に負けない芯の強さと優しさがある
思いっきり嫌なライバル女がいる
ヒロインを温かく見守る当て馬君登場       ヒロイン20代前半ヒーロー30代後半
ってな話を読みたい。
きっと沢山ありそうだけど。

616 :無名草子さん:2007/02/26(月) 18:18:17
超同意です、セックスをスポーツの様に考えていたり、
恋愛経験豊富なヒロインは嫌いです。
>>614
運命のエレベーターは大好きです。スーザン・ネーピアのは
ヒーローが強引でいながら、ユーモアもあって、好きなタイプ。
彼女の物では、未亡人に恋いこがれていて、最初のベッドインで
手に出してしまうヒーローがいましたね。w


617 :無名草子さん:2007/02/26(月) 19:18:56
>>616
さらっと読んで「手を出す」と読み間違えたけど、「手に出す」とは…
積もり積もった思いがはじけてということですか。
タイトルを教えていただけますか。

618 :無名草子さん:2007/02/26(月) 19:57:03
>>615
その話読みたいけど、全条件に該当する話って思いつかないや。

619 :無名草子さん:2007/02/26(月) 20:48:54
どの作家の作風で読んでみたいと思う?

620 :無名草子:2007/02/26(月) 21:37:43
>>615
う〜ん、オンライン小説だったらぴったんこのあったんだけど。


621 :無名草子さん:2007/02/26(月) 22:23:35
>>617
恋はラビリンスです、
結婚している時から好きで、夫が事故で亡くなって、さびしくて一夜の
慰めをヒーローに求めます、その時に思いあまってです。w
その後、ヒロインはヒーローの元で働き、他の男性と婚約しようと
します。ヒーロー頑張ります。

622 :無名草子さん:2007/02/26(月) 23:05:27
>613
自由奔放なヒロインはいらないって思ってしまうのがダメってことはない。
単なる好みの問題。ただ「自由奔放」って言葉の解釈がだいぶ違う気がする。
セックスなんてスポーツよ、やりまくりよ、ってヒロインはさすがにロマンス小説には
そうそういないと思います。HQ以外のロマンスにはたま〜に登場しますけど。

ただ私は処女性にこだわるあまり、
結婚してたのに実は夫との関係は成立してませんでした、って展開が大嫌いです。
最近ヒストリカルでその設定が連続したので本当に萎えました。
いくらなんでも無茶です。そこまでして処女性にこだわられると私は萎えます。
でもそこまでして処女でいて欲しいってニーズもあるんでしょうね。
不倫要素が入ってると絶対嫌!って人向けにあらすじに「不倫」マークをつけて欲しい、
って議論が昔よくあったけれど、
「結婚経験ありだけど実は処女設定」マークを私はつけてもらいたいです。

623 :無名草子さん:2007/02/27(火) 00:03:00
たまにヒロインが初めてかそうでないか曖昧な時があって
「とっちなんだよー!?」と無性に知りたくなってしまう

624 :無名草子さん:2007/02/27(火) 00:20:24
>>620
読みたいので、検索キーワードを教えて欲しいな。

625 :無名草子:2007/02/27(火) 00:50:48
>624

ごめん・・。「あったんだけど・・・」、閉鎖しちゃったのよ。
一応ストーリーを、
「和風ハーレのシークレットベビーもの、10歳年下の高校出たばかりのヒロインに一目ぼれしちゃった御曹司ヒーロー(出た!)が
メロメロおせおせで婚約までこぎつけたんだけど、ヒロインを妬む同僚女にいいように騙されてヒロインを捨ててしまう。その後ヒロインが事故にあって死に掛けて、ヒーローは子供の存在を知るわけで、
再会してヒロインみたらもう手放せなくなっちゃったヒーローと逃げるヒロインの物語を、二人の子供や他の登場人物がうまく飾ってて泣けて泣けてたまらんかった。
伏線のストーリーにも感動したもんです。
ヒーローの強引ぶりと鬼畜っぷりが素敵で、それとヒロインが簡単にヒーローになびかなかったのがよかったなー。
もちろん二人の葛藤や苦悩もたっぷり書かれてて、よくあるハーレでの「すっきりしない」ところを細かく書いてあった秀作だったのだ。

あれ読んで以来しばらくハーレがつまらなく思えたもん。
だってハーレはヒーローの鬼畜っぷりは書かれていても最後の謝り方が足りないし、ヒロインはそんなヒーローを簡単に許しすぎて、いいストーリーだなって思っても
最後の最後ですっきりしないで終わっちゃうんだもんなー。
「最後まで納得」の鬼畜モノにあのオンノベ以外に出会ったことがない!

626 :無名草子さん:2007/02/27(火) 01:03:56
>>625
閉鎖ですか。
オンラインノベルは絶版はないけど、これがあるんですよね‥。
あらすじを知ると余計に読みたくなるわ‥残念。
ヒーローがヒロインを追っかける系の話が好きなので、余計に残念。

>最後の謝り方が足りないし、ヒロインはそんなヒーローを簡単に許しすぎ
禿同!!!!
ヒロインもさー、すぐに下っ腹うずくなよっ!!と突っ込みたいことが多いです。

627 :無名草子さん:2007/02/27(火) 01:12:18
最近の新刊は、再会・元さやモノが多いような気がするのですが
この手のストーリーは要望が多いのかな?
私は、初対面の二人が・・・というタイプの方が好きなので
もうちょっと色々なジャンルをバランスよく刊行して欲しい。
アンケートに書いても反映されないし。
いっそのこと『誰それのこの本を出して欲しい』という書き方の方が
効果があるのでしょうか?

628 :無名草子さん:2007/02/27(火) 01:23:28
>>615
シャーロット・ラムの話でそんな話があったような?
なんだっけ、夫婦でやり直しする話。



629 :無名草子さん:2007/02/27(火) 07:43:05
>>628
「もう一度、結婚」かな?
ヒーローが自分の親友とヒロインの仲を疑って、親友を殴りつけていたような…。
親友くんはヒロインを好きだからあながち間違いとも言えないんだけど。
オタクっぽい彼の印象のが強くて、ヒーローの人物像が浮かばない〜w

夫婦の危機を乗り越えるという内容の作品は好きなんだけど、
妻(ヒロイン)との性生活が今ひとつだからといって浮気しようとするヒーローは嫌いだ。


630 :617:2007/02/27(火) 09:47:38
>>621
ありがとうございます。探してみようっと。

631 :無名草子さん:2007/02/27(火) 14:54:51
ここの鬼畜祭りに触発されて今週は一人ロビン・ドナルド祭り開催中です
今まで避けていたんですが古本屋を回って大量ゲットしてきました
うーん、どんどん心が荒みますね〜
ハッピーエンドなのに気持ちにしこりが蓄まっていく…

632 :無名草子:2007/02/27(火) 15:18:34
ここで人気の「狼と鳩」。読んだけど・・・何千円も出して読むようなものじゃなかった。
やっぱり所詮は本なんだから、限度ってあるなって思った。

633 :無名草子さん:2007/02/27(火) 16:03:22
>>632
何千円も出して読むより、図書館利用をお勧めしてたはずですが?
もしかして、何千円も出したのでしょうか?
最近は、ヒストリカルの文庫の翻訳が充実しているから、何千円も出す
価値はないと私は思います。ウッディウィス作品は…。

634 :無名草子さん:2007/02/27(火) 17:49:36
>631
「あれとこれはスピンだよ〜」という情報を仕入れて、手持ちのロビンを読み返しておりますが、
「何で初めてさんなのに気がつかないんだ?」という疑問が湧いてきて困っております>鬼畜ヒーローず。

最後に謝ってももにょもにょ感が残りますねぇ…

635 :無名草子:2007/02/27(火) 18:13:09
633
県内検索したけど、炎と花しかなかったよ・・・。

636 :無名草子さん:2007/02/27(火) 19:19:36
私が日常的に利用している図書館も、ウッディウィスは『炎と花』しかない。
でもダメ元でリクエスト出せば、探してもらえるかなと思ってる。
自分で検索したK県民図書館には蔵書していなかったからダメかもしれないけど。
他の近隣市・区図書館までは調べていないんだけどさ。

637 :無名草子:2007/02/27(火) 19:50:47
635だが、
検索では出たんで取り寄せを頼んだら、
検索上では存在するが期限を大きく過ぎた未返還だと。
売っ払われたんじゃないかと・・・。

638 :無名草子さん:2007/02/27(火) 20:02:36
>>637
ひどいことする人がいるものですね〜。
でも、あきらめず近県などでも探してみたらいかがでしょう?
取り寄せ可能の場合もありますので。

639 :無名草子さん:2007/02/27(火) 20:09:38
>>637
そういう長期の未返還本は、年次が代わるとき時とかに蔵書から外さないのかなぁ。
正規の手続きで貸し出されているから、削除できないのかな。
これ以上は「近所の図書館について熱く語れ!【13】」に行かねばダメですかね。

640 :sage:2007/02/27(火) 22:43:30
参考までに県立図書館で「他県の某図書館にある某本を取り寄せて欲しい」と
言ったら、郵送費は往復実費で取り寄せすることが出来ました。

641 :無名草子:2007/02/27(火) 23:53:20
>640
ありがとう。でもソッコウだめって言われたわ。

642 :無名草子さん:2007/02/28(水) 14:08:53
今日が新刊の発売日だと思っていたら、明日?
今回は何を買おうかな〜?

643 :無名草子さん:2007/02/28(水) 16:57:31
>>642
ハーレの公式サイトには3月2日以降に店頭に出るって書いてあり
ますね。で、今更ながらオーディオブックが紹介されてるのに気が
つきました。

せっかくだから英語の勉強ついでにと、iTunes ストアで「オー
ディオブック」-「カテゴリ」-「恋愛」を開くと、ダニエル・
スティール、アマンダ・クイック、サンドラ・ブラウン、
エリザベス・ローウェル、ノーラ・バーツ、キャサリン・E・
ウッディウスなど(ハーレじゃないけど)がありましたよ。

でも、聞きたい作品があまりないなぁ、と思ってたら
ルーシー・モンロー「完全なる結婚」が。
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=108467121&s=143462

ルーシー・モンローは、一見傲慢、ヒロインにメロメロのヒーローが
多く、かつHotで最近のお気に入り。この話もヒロインがけなげで
いい! さっそくダウンロードしてしまいました。
でも、Hotなシーンをナレーションで聞くのって変な感じ。

644 :643:2007/02/28(水) 17:05:05
ちゃんとヒーローがイタリア訛りなのが笑えるなぁ。

645 :無名草子さん:2007/02/28(水) 17:41:08
3月2日以降店頭に並ぶって紹介されている場合、都内では1日前の場合が多いから
明日午後かな〜?今回は、20日刊を1冊も買わなかったので、5日刊が待ちどおしかったです。

646 :無名草子さん:2007/02/28(水) 20:34:44
HSの3話組み合わせてどうなのでしょうね。皆様の感想待ちです。


647 :無名草子さん:2007/03/01(木) 00:23:43
bk1で売り出しが始まった!首都圏の店頭に並ぶのは明日午後。
買うのはやっぱりHSとHSエクストラの4冊。
あとは様子を見てから…。

648 :無名草子さん:2007/03/01(木) 01:30:22
ナリーニ・シンだけは買うぞーw

649 :無名草子さん:2007/03/01(木) 17:30:05
7,8年くらい前に読んだのですが、
タイトルを思い出せずモンモンとしています。

主人公はモデル。
オーディションの為ミニスカートとちょっと派手ないでたちをしていて、
ハイヒールのかかとを折ったかで、ヒーローの弁護士に助けてもらうのがきっかけだったと思う。
ヒロインのことを派手ないでたちから売春婦と勘違いした。
ヒロインは猫や犬を可愛がる優しい性格で、川だか海だかで猫がおぼれたのを必至に助ける。

この程度の記憶しかないのですが、もしご存知の方タイトルを教えて下さい。
曖昧な記憶で申し訳ないです。


650 :無名草子:2007/03/02(金) 13:10:09
う〜ん、鬼畜でおなかイパーイ。
飽きてきたのでそろそろロマンスものへ帰ろう。なんだかすごい新刊が出たみたいだから。


651 :無名草子さん:2007/03/03(土) 09:53:27
すごい新刊>真夜中の男のこと?ぜんぜんすごくないよ。シャノン・マッケナ
読んでいたら、物足りないくらい。ページ数も足りないし。
期待はずれ。つまらなかった。

652 :無名草子さん:2007/03/03(土) 11:57:51
HQ買い始めて、初めて発売日に本屋によるのを忘れた。
いちおう買うと決めてるのがあるにもかかわらず・・・
ちょっとHQ倦怠期かもしれない・・・


653 :無名草子:2007/03/03(土) 14:14:45
650だよ。
ふーん、それほどでもないのか。それでもハーレぶっ続けの中の清涼剤になると思う。
レア本とかになって高額で取引されても所詮はハーレなんだよね。結末がいつもしょぼい。
やはりロマンスの濃厚さ充足感には叶わない。だからハーレばかり続くと飽きるし読むことが
苦痛にも感じてくる。
だから普通私はロマンスとロマンスの間にハーレを入れてる。ロマンスばかり続くとやはりわけのわからん
鬼畜男が懐かしくなってくるから。
どっちがいいとかじゃなくて、どちらも必要なんだよね。

おやつだっていくら好きでも甘いものばかりはきつい。やっぱ煎餅が恋しいもん。
変なたとえだが・・。



654 :無名草子さん:2007/03/03(土) 14:32:02
ハーレばかり続くと飽きるし読むことが
苦痛にも感じてくる。

↑それもある、最近文庫メインだったし・・・
だけど飽きるというより、出版社への不信感とでもいうのかな?
Nの2話合体とか、エクストラ企画とかの2話合体とか、そうする意味がわからない。
保存版にしたいときかさばっちゃう。(ひとつは全然いらないのに)
ちょっと前に初版出したばかりなのにもう再販する。(何とかのアテナとかいうの)
改題新訳での再版なのに告知がない。(先月のアフロディーテであったらしい)
などなど

655 :無名草子さん:2007/03/03(土) 15:17:17
アテナの件は頭にきたから、初めてHPのご意見欄(?)に凸した。
今月はベティの抱き合わせ(ベティ収集してる)で頭きたので
また凸する予定w

656 :無名草子さん:2007/03/03(土) 15:50:12
>>655
ベティの抱き合わせってどれだろ?
ハーレのHP見たけど分からなかった。

657 :無名草子さん:2007/03/03(土) 17:57:57
>656
20日刊のリクエストの話だと思う。

658 :655:2007/03/03(土) 19:59:12
>>656-657
リクエストじゃなくて、『ハーレクイン・イマージュ・エクストラ』のこと。
リクエストはどんなに読みたい作品でも、死んでも手に取らないw
あんな表紙のうちは絶対買わないw

659 :無名草子さん:2007/03/03(土) 23:43:24
表紙の絵ってそんなに重要?
買ったら即カバーかけちゃうからあまり気にした事ないな〜
ハーレ本てカバーしてても他人にハーレ読んでるとバレると思う?
いまいち電車の中とかで読む勇気が持てなくて

660 :無名草子さん:2007/03/04(日) 00:27:37
>>659
相手がハーレファンなら絶対にわかる。
私は、電車で隣の人が読んでいて、ヒロインの名前からタイトルがわかったくらい。
他人に知られたくないので、私は外では一切読みません、ハーレクインは。

661 :無名草子さん:2007/03/04(日) 00:57:41
カバーかけたとしても、リクエストのイラストは私も我慢ならない。
Rとかのキワドイのもアレだけど、ハーレクインを知らない人は表紙で判断するから、重要。
ああいうセンス無く才能ないイラストを表紙にしてると
内容もそれ相応と思われる。
いい作品もあるのに。

662 :無名草子さん:2007/03/04(日) 15:58:43
>>660
私もハ−レ読んでる人はなぜかわかっちゃう。
相手は気付かれてないと思ってる様子だけど。
なので、私も外では絶対読まない。買うのは最近平気になってきたけど

663 :無名草子さん:2007/03/04(日) 18:32:23
なぜわかるのかといえば、粗悪な紙、細長い版形、二段組と特徴があり、
普段自分が読んでいて、慣れ親しんでいるから。


664 :無名草子さん:2007/03/04(日) 19:40:01
寸法が違うけど、
付録のマンガやなぞなぞの本とかが同じ様な紙質と綴じ方ですよね。

665 :無名草子さん:2007/03/04(日) 20:48:15
エーなんで読まないの?自分はカバーは掛けるけど全然平気でよみますよ。
薄いRやIは持ちやすいもの。

666 :無名草子さん:2007/03/04(日) 21:00:10
自分も未読本が山なのでちょっとでも減らすために電車で読んでますよ。
薄いし軽いし便利ですよね。
別にわかる人にしかハーレって気づかれないのに気にしすぎじゃない?

667 :無名草子さん:2007/03/04(日) 22:05:25
電車では、ロマンスの文庫の方を読んでいます。ハーレは読まないな…なんとなく
だけど。気にしすぎってわけでもないけれど、わかる人にはわかるし、職場でバレ
たら嫌だもん、やっぱり。

668 :無名草子さん:2007/03/04(日) 23:18:16
職場までHQを持ち込みしたこと茄子

669 :無名草子さん:2007/03/04(日) 23:39:30
近所の本屋に置いてないみたい
でも店員さんに聞くのはチト恥ずかしいなあ

670 :無名草子さん:2007/03/05(月) 13:34:38
と言うことは、全て文庫サイズにしたら売り上げupするかもね

671 :無名草子さん:2007/03/05(月) 14:05:30
>>670
文庫いいねぇ。
紙質もいいし、厚みもさらに薄くなるし賛成。
HQ文庫の左上にタイトルが書いてなきゃ言うことなし。

672 :無名草子さん:2007/03/05(月) 16:03:05
今より値段あがるの嫌だー
文庫にしても、いまのHQと同じ価格ならいいけど、無理でしょ。

673 :無名草子さん:2007/03/05(月) 16:23:26
>672
文庫の方が安いけど?  オチだからかな?

674 :無名草子さん:2007/03/05(月) 16:29:09
じゃあさ、昔の文庫みたいにハーレ本の縮小版て感じならいいな


675 :無名草子さん:2007/03/05(月) 16:33:08
文庫にすると、棚の確保が難しいんじゃない?
競合する相手が多いから。
あの版形だから、ハーレ独自の棚みたいなの大型書店は置いてくれるんだと思うし。

676 :無名草子さん:2007/03/05(月) 18:05:31
>>671
文庫だからといって、紙質を変えてくるとは限らない‥。

677 :無名草子さん:2007/03/05(月) 22:56:57
サリー・ウェントワースの『氷の檻』からハーレにハマったけど、それが
文庫本スタイルだった。
表紙も普通に写真のお姉さんだったし、ハーレクインとカタカナで
大きく書かれてなければ、下手をすると雑誌の付録か何かに
見えていたかもしれない。

678 :無名草子さん:2007/03/07(水) 13:23:03
近作がはずればかりで、チェリー・アデアの「七年目の誘惑」を再読。
読む度に、最後の数十ページで泣けてしまう。我ながらあほだ。
どこかのブログで大嫌いと書いている方もいるので、万人にお勧めは
できませんが…。

以前に、自分の好きな設定を書かれている方がいましたが、個人的に
ヒットする条件を考えてみました。

・ ヒロインが賢くてけなげ、初めての相手はヒーロー
・ ヒーローは傲慢だけどヒロインに最初からメロメロ
・ 誤解によって、愛情の裏返しで憎しみに近い感情が生じ、
一時的に別れる
・ 妊娠してもいいけど、エピローグより前に子供が生まれない

「七年目の…」は全条件を満たしています。
同じ条件が当てはまるのはジュリア・ジェイムズの「罪深き娘」。

どなたもそうだと思いますが、好みの全条件を満たす話って
なかなかありませんね。

679 :無名草子さん:2007/03/07(水) 20:09:05
ハーレクイン愛読者の飽くなき妄想プロットをお好みの作家が
一冊の本にします…って夢のような企画があるといいなと日頃妄想中

680 :無名草子さん:2007/03/07(水) 20:13:34
>>679
傲慢好きかそうじゃないかで最低2パターン作ってもらわないと。

681 :無名草子さん:2007/03/07(水) 20:15:22
>>679
そんな企画があったら、678どころじゃなく、もっと細かく指定
しちゃうなぁ。

682 :無名草子さん:2007/03/08(木) 15:58:22
最近ケイ・ソープ作品にはまってます
ぐぐってもほとんどひっかからないけど、人気がないのかな?
けっこう面白いと思うんですけど

683 :無名草子さん:2007/03/08(木) 17:38:44
>>679
昔、「ハーレクインは出版社が設定、人物像なんかをコンピューターに入れるとコンピューターが自動的に書いてくれる」
っていう都市伝説があった・・・。
そんなコンピューターあったらハーレは大もうけだよねwww
つーか、そのコンピューター欲しいぜ。

684 :無名草子さん:2007/03/08(木) 19:52:56
>>683
好みの設定入力して、テキストデータが出力されるのを待つよなw。

685 :無名草子さん:2007/03/08(木) 21:31:01
>>683
それは、欧米女性にアンケートとった「理想の男性像」をデータベース化して
コンピューターに入れて、ヒーローのプロフィールを決定しているという話の
間違った伝わり方したものないかな?
昔、ハーレクイン社では、「トール・ダーク&ハンサム」な男性をそういった
コンピューター分析からはじき出したという、まことしやかな噂話が流れたこと
があったけど…。

686 :無名草子さん:2007/03/09(金) 08:00:14
>>683
ロマンス小説の書き方がマニュアル化されている本があるので、
それが元ネタではないかな?
タイトル何だったっけなー。日本語訳は出ていなかったような…。
何ページ目で最初のキスシーンを入れなければならないとかなんとか書いてあったと思う。
私も随分前にネットを彷徨っていて見つけたからうろ覚えだけど。


687 :無名草子さん:2007/03/10(土) 12:49:36
>>686
その本持ってるよ。邦訳されてると思う。
作品が抜粋して例としてあげられてるんだけど、
面白そうなものがたくさんあったな。
本自体は欧米でロマンス作家になる本だから日本人には関係ないけど。
わりと簡単にロマンス作家自体にはなれるような気がしたが。

688 :無名草子さん:2007/03/10(土) 14:58:34
ず〜っと読みたいと思っていた「二百ポンドの報復」をGET!
早速読んでみました。
いやぁ〜、すごい! ドツボ直撃でした。
ゴ〜マン男が見事にヒロインに復讐され、すっかりヨレヨレ。
涙、涙で「君なしでは生きていけない」「どうか見捨てないでくれ」と
哀願しまくりでした。
もっとも、彼には彼なりの事情があったのだけどね。
それだけに、ハッピーエンドでよかったね・・・って感じでした。

689 :無名草子:2007/03/10(土) 22:43:29
「シャナ」を読み始めたが・・面白ろうなくてちーとも進まん・・・

690 :無名草子さん:2007/03/10(土) 23:42:12
>>689
確かに最初はツマラナイw

691 :無名草子さん:2007/03/11(日) 01:13:51
今読みおわったサラ・ホーランド作品
ヒーロー、ヒロインとも美男美女なんだけど二人して
ス○ー○ー歴があるってところが珍しい設定でおもしろかったな
話はつまらなかったが…

692 :無名草子さん:2007/03/11(日) 09:02:12
○に入るのは、「ト」と「カ」ですか?
だとしたら確かに珍しいですね、類友??

693 :無名草子:2007/03/11(日) 12:50:53
689だが
上の終わりまでなんとかこぎつけたが、苦しい。
もー投げて1980年代の鬼畜物に走りたい・・・

694 :無名草子さん:2007/03/11(日) 14:06:38
フワッフィースパイク
って名前の犬が出てくるお話、タイトル教えてください。
つい最近読んだはずなんだけど、どれだったか思い出せなくって。

695 :無名草子さん:2007/03/11(日) 16:45:57
「シャナ」もってるけど読んでない。
っていうかその全集をブコフでドーンと見つけて珍しいから(安いから)
「とりあえず買っとく?」みたいなありがたみもなんともない感覚で
買ったから読む気が起きない。
いっそ読まずに売ったほうが探している人のためなのかな?

696 :無名草子さん:2007/03/11(日) 20:32:57
ウッディウィスは、下巻で一気に
読ませるタイプだからねぇ〜
確かに「シャナ」が苦手だと感じる人には
上巻は本当につまらない


697 :無名草子:2007/03/11(日) 22:46:43
689・693だ
ようやく下巻に来た。なんとかいけそうな雰囲気に・・・。
でも鬼畜本にチラチラ視線が走る。


「シャナ」だけが面白くないんじゃなくて「狼と鳩」もそうだった。
なんでウッディウィスをこんなに面白く感じないのかと考えたがヒロインがダメなんだと思う。

「狼と鳩」なんて捕虜となった美貌の姫と心に傷を持った侵略者との恋―と聞いただけで
ヨダレ垂れそうな設定だったのに「あれ〜?」って感じだったもんね。

もう彼女の作品はいいや。
こんどは柳原一日の「城の他人」を図書館でリクしてこようっと。



698 :無名草子さん:2007/03/12(月) 00:10:36
>>697
なんか解る。
漏れはリンダ・ハワードが駄目だった。
「マッケンジー」も父ちゃんの話で終了。

699 :無名草子さん:2007/03/12(月) 00:22:41
自分としては、逆にウッディウィス描くところの美貌ヒロインが好き。
逆に、今回ロマンススレで話題になっているリサ・クレイパスの
「冬空に堕天使と」のヒロインみたいな、「自分に自信がない地味ヒロイン」
はダメ。
ロマンスヒロインは、とことん美貌でわがままで…みたいな設定でもOK。
性格はいいけれど、不細工っていうのは大嫌い。
ヒロインの見た目重視派(?)です。
シャナみたいな美貌のわがままヒロインは大好きです。

700 :無名草子:2007/03/12(月) 08:37:38
美貌というがやはりそのバックボーンには凛とした気品があってこそ。

美しいだけでつんと顎とあげて人を見下すことをプライドと勘違いし、
キーキーわめくようなオナゴには萌えんのよー。
しかもどれもあんなにダラダラ長くストーリーを引っ張る必要はないと思う。
それを思えばハーレなんて150ページそこそこに収めてんだから、エライと思うよ。
(だからわけ分からん設定にもなるんだと思うけど・・・)


701 :無名草子さん:2007/03/12(月) 09:13:18
シャナは、昔から賛否両論ある作品ですね。
まあ、感想は人それぞれだから…>>700さんがおっしゃることもわかりますけど。
どんな作品でも、絶賛する人とそうじゃない人いろいろいるものですよねぇ。

702 :無名草子:2007/03/12(月) 09:21:48
>701へ
「シャナ」だけが評判悪いの?
「狼と鳩」と「炎と花」もダメだったんだけど「冬のバラ」だったらいける?
緑の瞳はサスペンスの比重が多いというからそっちがいい?

漏れ、わりとなんでもサクサク食っちゃうタイプなんで、読後にあんまり批判って
感じなかったんだけど。それが評判の高いウッディウィス作品でここまで批判的な
感想を持った自分に驚いている。
感性がズレてんのかなー?ショックだわー。

703 :無名草子さん:2007/03/12(月) 09:34:00
701です。

ロマンス・スレで、クレイパス批判している人もいるけれど、感性は人それぞれ
なので、>>702さんがズレているとは思いませんが…。

いろいろな人がいる、ただそれだけでいいのではないでしょうか?
同じロマンスファンでも、感じ方は人それぞれだし。

ちなみに、ウッディウィスのマイベスト3は…

@ 冬のバラ
A 狼と鳩
B 風に舞う灰

でしたけど、ダメなら無理に読む必要ないと思います。
本当に、好みだけは人それぞれ。人の意見は参考にはなるけれど、自分が
違うからと言ってショックを受ける必要はないと思います。

704 :無名草子さん:2007/03/12(月) 10:08:01
>>702
おお、私も同じです。
評判になっている「シャナ」を買ってみたんですがちょっとだめでした。
そして思い出しました。
確か、新刊ででたころも何冊か読んでだめだったことを。
あのころはまだHQのヒストリカルも出ていなかったころなので、自分には
ヒストリカルは向かないのかもと思っていました。
読む人を選ぶ作家さんなんでしょうね。(けなしている訳ではありません。)

705 :無名草子さん:2007/03/12(月) 10:43:45
レイ・マイケルズのファンなんだけど、もう新しいのは
出ないのかな・・待ちくたびれた。


706 :無名草子さん:2007/03/13(火) 00:37:06
あ、私も私も。待っているわけではありませんが、
レイ・マイケルズだったら絶対新刊で買うのに、最近出ませんね。(´・ω・`)

707 :無名草子さん:2007/03/13(火) 13:24:50
レイ・マイケルズのベストはやはり「イブのりんご」?
結構面白い作品をたくさん書いている人だと思うので
もしお薦め作品あれば教えてください。
私は「百点満点の離婚」を最近読んで、レイ・マイケルズにはまってます。


708 :無名草子さん:2007/03/13(火) 15:57:59
『ハネムーンはあなたと』面白かったよ。

709 :無名草子さん:2007/03/13(火) 19:27:13
>>708
ありがと。オフで見かけた題だ・・買っとけばよかった
レイ・マイケルズのヒーローは、傲慢すぎず品もあって賢そうで大好きです!

710 :無名草子さん:2007/03/13(火) 22:06:17
+ユーモア

711 :無名草子さん:2007/03/13(火) 23:41:25
私がレイにハマった作品は、シンデレラ・ガールズ3部作。
「一夜の恋買います」「涙の数だけ愛して」「独身最後のプロジェクト」
プレゼンツの作家シリーズで再販されているので、比較的入手しやすいかと。
まるでコメディ映画だと思いながら読んでました。

712 :無名草子さん:2007/03/14(水) 14:33:57
ロマンススレで巨乳のヒロインが出るやつないかと訊いたら
ハーレクインにあったかもというレスがあったので訊きに来ました

713 :無名草子さん:2007/03/15(木) 07:26:01
>712
ちと古いが、ペニー・ジョーダン「愛されたくて」のヒロイン。

714 :無名草子さん:2007/03/15(木) 12:28:10
もう20日刊の発売か・・・

昔の鬼畜っぷりはないけどロビン・ドナルドは買おう。

715 :無名草子さん:2007/03/15(木) 13:12:54
すみませんちょっと質問させてください。

ハーレで子供がでてくるとよく「寄宿学校云々」ってでてくるんですよね
イギリスでは当たり前なんですか?男の子だけなのでしょうか?

716 :無名草子さん:2007/03/15(木) 13:16:52
ハーレクイン読者のオバサマ達って必死過ぎですよね
発売日前日にTELかけてきて明日出ますよね確認
当日朝一で電話かけて来て入りましたか確認
そして全種類買って行く

そんな常連が数名います
実生活で飢えてるんですかね

717 :無名草子さん:2007/03/15(木) 14:57:58
何の本にせよ購買者がいるから書店は成り立ってるんでしょ
書店経営も苦しいこの時代、定期購入してくれる客を
ありがたいと思わなきゃ
20日刊買いにきたらニッコリ微笑んどけっw
それに本当に淋しいおばさんはハーレなんて読まないって
心に余裕がある人向けなのよ

718 :無名草子さん:2007/03/15(木) 16:16:23
>>716
そういう人の中には、我先にと争って読んで、
ネットに
「もう読んだわ、今回の本はこんなカンジなのよ、
あなた達はまだ読んでないの?私東京だから手に入るのが早いのよ。」

そんな優越感に浸りたい人もいるんだよ。
山小屋とかに出没するじゃない。
東京ではもう手に入れました!自慢するヤツ。
地方との流通時差も優越感なのさ。

それに、あの紙質にしては単価の高い本買ってくれる客にその言い草。
お前本屋やめろ。

719 :無名草子さん:2007/03/15(木) 19:24:02
ここはID出ない板だから、構ってる人も全て荒らしの
自演かもと思ってしまう。

パラノーマルものもけっこう読む方で、今までに読んだ人外キャラといえば
吸血鬼、ダンピール(?)、狼男、天使、宇宙人ってところなんだけど
他に、なんか人外の登場人物が出てくる作品ってあるのかな?
コミカライズされた作品でならランプの魔神を見かけたけど…

720 :無名草子さん:2007/03/15(木) 19:43:29
ほら、ここでも話題になったアザラシヒーローは読みましたか?

721 :無名草子さん:2007/03/15(木) 19:46:40
>>712
都会の迷い子
鬼畜ヒーローでいいぞ。

722 :無名草子さん:2007/03/15(木) 20:03:29
>>720
スレ内検索してみたんですが、出ませんでした<アザラシヒーロー
過去ログにあるんでしょうか…
ちなみにぐぐってみたところ、どこかの掲示板がひっかかり、
アイルランドの伝承にそういったものがあるとの情報が。
(N・ロバーツの本にもあったそうな)

もし、タイトルが分かるようでしたら、教えていただけませんか?

723 :無名草子さん:2007/03/15(木) 20:07:10
発売日に買っているということは、良い客だろう。
ちゃんと本屋で定価払って買ってる人だもん、今や貴重。

724 :無名草子さん:2007/03/15(木) 20:09:37
>>722
前スレよりコピペ。

640 :無名草子さん :2006/11/17(金) 11:50:03
>>639
 しかもアザラシに変身するのは脇役じゃなくてヒーローなんだよね。さらに
このヒーロー、自分がそんななのに幽霊は断固として信じないという設定にな
っているし。
 ちなみにシルエット・ラブストリームのLS-50の作品でタイトルは
「海のレクイエム」
 ストーリーは結構シリアスな感じ。


725 :無名草子さん:2007/03/15(木) 20:16:30
>>713>>721
ありがとうございます!
早速捜します!

他にもあれば是非ご教示下さいませ

726 :無名草子さん:2007/03/15(木) 20:28:41
>>718
ただ単に「東京では今日本屋さんにありましたので、もうすぐですよ。」
と、親切に教えてくださると思いましたが。

727 :無名草子さん:2007/03/15(木) 21:04:29
>>724
情報ありがとうございました。
今週末の捜索物のうちの一冊に加えます。

728 :無名草子さん:2007/03/15(木) 21:15:36
関東で手に入れました情報はありがたいです。
その情報を頼りに、次の日の夕方に書店へ買いに走ります。
情報無しで先走って行くと、まだ店頭になくてちくしょーですから。


729 :無名草子さん:2007/03/15(木) 22:59:23
20年ほど前、書店でおばさんがハーレクインの新刊十数冊ほどドーンと積んで買ってたのをみて驚いたのだが、
まだ熱心なそういうファンいるのね。
当時学生だった私も立派なおばさんになったが私は雑食系。
当時より時々おもしろそうなハーレクインを買って、今も昔もロマンス系からおかたい本まで何でも読みます。

730 :無名草子さん:2007/03/16(金) 01:00:26
>>726>>728
私も同じです。東京が今日ならこっちは明日(関西)
だと。だから何年か前に山小屋さんのBBSが閉鎖された時は
ショックだったなぁー。貴重な情報源だったから。ま、
今は違う人のブログでチェックさせてもらってるけど。

731 :無名草子さん:2007/03/16(金) 14:30:20
>730
山小屋さんの一言BBSは一時規制されて
常連しかアクセスできなかったらしいけど
今は似たような形態で復活してる

本の感想とか早いので良くみてたけど
肯定派の意見しかないから
2chのほうがよほど参考になる
好き嫌い双方の意見は大事だね
なんでもマンセーマンセーはウザイ
すこしでも否定的意見は
「好きな人もいるからそういう表現はいかがなものかと。。。」
とやりこめられて発言できなくなる
本の感想なんて人それぞれ
意見をいえないならBBSイラネ

>716
自分の売っている物を買ってく人間にそういう見方をしてるなんて
とんだ下衆の勘ぐりご苦労様です



732 :無名草子さん:2007/03/16(金) 17:31:11
教えてもらったの図書館にリクエストしときました

ムサイ兄ちゃんが恥ずかしい真似をしてしまった……

733 :無名草子さん:2007/03/16(金) 22:16:34
>>731
激しく同意です
まあ、自分が読んでくそ面白くなかった本を絶賛してる人を見ると
なんで?と思うけど山小屋さんでそれ書いたらアウトっぽいもんね
2chでは結構本音が聞けてうれしい。
そしてその感想で大体あってたりするし。


734 :無名草子さん:2007/03/16(金) 23:00:16
「潮風のいざない」スーザン・スティーヴンス

読んだけど、不完全燃焼な話だった。
ヒロインの言動が、心優しい女性→我侭女→心優しい→我侭→心優s(以下略
と一定してない感じでコロコロ変わるから、どうにもついていけなかった。
ヒーローの強引さも、ヒロインを愛するが故の傲慢、とかとはちょっと違うし。

「暗がりで愛して」トリッシュ・モーリ の方が、読後感すっきり。


735 :無名草子さん:2007/03/17(土) 02:27:39
新刊チェックしていて思ったんですけど、最近2話入りの1160円の本が多くないですか?
たいてい読みたいのは片方だけなので、半分に分けて半額にして欲しい。。。


736 :無名草子さん:2007/03/17(土) 09:11:09
>>731&733
山小屋さんのBBSはいろいろと問題がかつてあった場所なんですよ。
ずっとロムしてたから知っているけど。
常連さんたちも規制されてから、去っていったよう。
昔は情報を仕入れる唯一に近い場所だったけど、最近は元常連さんたちが
開いたブログとかがいろいろあって、そっちの方に移っていった人達が
多いようです。
最近は、ブログの時代だから、ホームページ形式のサイトはあまり流行らない
みたいですね。

737 :無名草子さん:2007/03/17(土) 16:57:56
男性がロマンス本の愛読者というわけでもなさそうで、しかもいきなりハーレを
読もうとするなんて、勇者だなぁ。巨乳が出てくる小説という希望でハーレを
読んでも残念な結果になりそうな…。

過去スレで、スレタイは「女の夢」だけど、年上ヒーローが若いヒロインと結ばれる
という構図は男の夢でもあるのでは、という話があったけど、この方の感想を
ぜひ聞いてみたい。

738 :無名草子さん:2007/03/17(土) 18:21:11
年の差ものを男性視点でみると「若紫願望」なのかな〜
昔のハーレは15才以上離れた話がよくあったけど、
最近は見かけないから残念
やはり倫理的に問題があるから書けないのかね?

739 :無名草子さん:2007/03/17(土) 20:03:43
あー昔はそうだったよねぇ。
傲慢リッチヒーローほとんど四十&二十歳前のバージンヒロインW
私は昔のパターンのほうが好き。
最近はヒーローが小粒でヒロインがやたら気が強くてしゃしゃり出て好みに合わない。
ヒーローはリッチでゴージャス、お金がうなるほどあり、若く貧しいヒロインを熱愛ってのが好き。
お勧めありませんか?
ちなみにベティニールズは大嫌いっす。

740 :無名草子:2007/03/17(土) 20:53:17
え〜でもブクオフで、40代らしい小太りおじさんと60台とおぼしきおばあちゃまは
ハーレコーナーでよくお会いする常連だよ。(一緒に並んで立ち読みするのだ)

741 :無名草子さん:2007/03/17(土) 21:11:48
ハーレを買い始めて7年。
ついに新刊案内を見ても欲しいと思う本が1冊もない事態となりました。
しばらくお休みするとまた読みたい気が起きてくるもの?

742 :無名草子さん:2007/03/17(土) 21:12:54
「まやかしの社交界」へレン・ビアンチン
これといった盛り上がりもなく、オーストラリアの社交界の様子が
淡々と綴られている。いつものストーカーライバルも小粒。
会社のための政略結婚。私だけ愛しているなんて不公平だわ。
ライバル登場で、不安に陥るヒロインが、パラノイアのようで気味悪かった。


「王家の花嫁」ロビン・ドナルド
親友の忘れ形見の男の子のために便宜結婚を受け入れる王道ストーリー。
一般ピープルの私が、王族なんて無理よ。愛のない結婚なんて……。
すっきりまとまってたけど、目新しさはなし。ロビン・ドナルドにしてはヒーローも普通。


743 :無名草子さん:2007/03/17(土) 23:12:13
>>739
『君なくて』はどうでしょう?
私も739さんのおっしゃるパターン大好きなんですよ!
しかし、最近は少なくなりましたよね。
若く貧しいヒロインで最後までほんとけなげっていうのがないもんね。
時代にあってないからでしょうか?
その点、ヒストリカルだと作家さんも純情ヒロイン書きやすいのかな

744 :無名草子さん:2007/03/18(日) 01:19:31
若くて健気ヒロインで浮かぶのは「木曜日になれば」「試験結婚」かな
おもしろい、とかサクサク読める本てヒロインで決まる
ヒーローはヒロイン一筋ならどんなに鬼畜だろうが傲慢だろうが許せる
ヒロインに魅力を感じれないと50ページ以上読めないな

745 :無名草子さん:2007/03/18(日) 05:46:42
>>734
トリッシュ・モーリ、よかったです。
前の話がいまいちだったんで、どうしようか迷ってたんだけど、
734さんの一言がきっかけで、読みました。
いい話だった。


746 :無名草子さん:2007/03/18(日) 10:29:37
>>741
私も先月からHSのみを買い、20日刊は買わなくなりました。
今月の20日刊ひどすぎません?
一切、購入意欲をそそりません。なんとかしてほしいです。

747 :無名草子さん:2007/03/18(日) 14:20:44
キャサリン・ジョージの「花のウェディング」はどうですか?
今月・来月にロマンス本購入予定があって、
お財布がキビシイので、オチ待ちか購入か迷ってます。
読んだ方ぜひ感想をお願いします。

748 :無名草子さん:2007/03/19(月) 02:02:35
とうとう1冊も買わない日が来た。7年間、買い続けてきたのに。飽きたのかな?ハーレがつまらないのかな?
リクエストのあの間抜けなイラストも嫌い。


749 :無名草子さん:2007/03/19(月) 10:35:46
>>748
そういうときもあります。
とりあえず、買わないでおいて、未読を減らすことに専念するもまた吉。

750 :無名草子さん:2007/03/19(月) 10:54:29
>>737
そう?書き手も読み手も結構男いると思うけどな

ストーリーも結局強引にねじふせる感じのモロに男尊女卑なもの
ばっかりだし

751 :無名草子さん:2007/03/19(月) 12:01:17
>>744
「試験結婚」「木曜日になれば」
どちらも積読本だったので、ひっぱりだして読んでみたら
本当に面白かったです。(739ではないですが)
お薦めありがとうございました。お薦めしていただいてないと
一生読まなかったかもしれないです・・。

752 :無名草子さん:2007/03/19(月) 12:26:23
>>750

少女漫画好きな男性がたくさんいるように、ロマンス小説好きの
男性がいるのは不思議に思わないいけど…

この人の場合、他の説明なく、巨乳が出てくる小説を教えてとしか
書かずに、まずロマンス本スレ、次にハーレスレに聞いてるからなぁ。
何か、他の目的があるのに間違ったところに来てしまった感があるよ。

753 :無名草子さん:2007/03/19(月) 12:34:53
いやあホットな場面も多いしそう的外れでもないんじゃないかとw

754 :無名草子さん:2007/03/19(月) 13:14:25
このスレで見て、レイ・マイケルズを初めて読みました。
会話がおもしろい!ヒロインが心の中でつく悪態とか、ちょっと
したことが楽しいですね。勧めてくださった皆さんに感謝感謝。

「イブのりんご」をすぐ入手できたのはラッキーでした。
楽しいし切ないしで、何粒もおいしかった〜
「偽りの恋人」「独身最後のプロジェクト」「一番素敵な結婚式」
「この胸のやすらぎ」を読んだけど、今のところハズレなし。

755 :無名草子さん:2007/03/19(月) 13:59:51
20日刊のR、こりずに5冊も買ってしまった。
当たりはトリッシュ・モーリ「暗がりで愛して」のみ。トリッシュ・モーリは
前作も含め全部好みだ。

ロビン・ドナルド「王家の花嫁」はひっかかりがない凡作。

ヘレン・ビアンチン「まやかしの社交界」は、買い物と美容、ランチやディナー
のパーティ、社交の場にはストーカーが毎回出現というシーンがこれでも
かと出てくる。間違ってページをさかのぼってしまったかと錯覚するほど、
手抜きの繰り返しだ。社交界の空虚さを表すためと言いたいなら、大成功の
つまらなさ。

アン・メイザー「過去はささやく」は、設定のえぐさに読んで気分が
悪くなるメイザー作が多いことを考えれば、普通の読後感。

スーザン・スティーヴンス「潮風のいざない」は、ヒーロー、ヒロイン
共に何だかなぁって感じ。ヒーローは困った状況になるとすぐに
sexでごまかすようにしか見えないし、ヒロインはいい年なのに、
仕事と私のどっちが大事と迫ったり、いきなり理解ある妻になったり
でちぐはぐ。

756 :無名草子さん:2007/03/19(月) 17:59:22
今月のビアンチン様もいつもどうりでしたねぇ。

755さんのように、一冊の中で「ページさかのぼった?!」と錯覚するより、
「この本再販か?!」ってカンジなくらい、
・愛されていないと思い込むヒロイン
・舞台は上流階級(オーストラリアなのでたかが知れてるけどね、歴史がないから)
・ヒーローが昔付き合った女がストーカーとなる
・ストーカー女は裁判所の接見禁止命令で退場
という手抜きストーリーが繰り返し、繰り返し・・・。

ま、定番と言えば何なのですが・・・。
あれで本人が記念号だとコメント???ありえなさすぎ。
ファッションの描写に力をいれずにストーリーを考えてみてはどうですかビアンチンさん。

757 :無名草子さん:2007/03/19(月) 19:58:47
ビアンチンってそうなのかぁ。
何冊か読んだことあるはずなのに、まったくストーリーを
おぼえてなかったw
ちょっと読み返してみよう。

758 :無名草子さん:2007/03/19(月) 22:33:08
>>754
スピンオフが多い作家さんなのではまりますよー。

759 :無名草子さん:2007/03/20(火) 00:08:00
名前は話題にあがらないけど、「一度読んでみて!」という
作家さんを紹介してもらえませんか?
このところ頻繁に訪れるハーレ倦怠感を打破したいので
このままハーレから遠ざかってしまいそうで寂しいですし・・

760 :無名草子さん:2007/03/20(火) 14:42:46
トリッシュ・モーリ評判いいですね
今回の作品以外にお薦めってありますか?

>>759
いろいろあるけど、少なくともイマージュで!とか絞ってくれないと
なかなかあげづらい


761 :無名草子さん:2007/03/20(火) 15:32:53
「恋のマナー」ジュディス・マクウィリアムズ
ヒーローとヒロイン共に育った環境の割に、まとも人格の持ち主。
さほど大きな障害もなくハッピーエンドなのが物足りなくもあるけど、
たまにはこんな、爽やかなHQもいい気分転換になります。
さすがイマージュ。


ビアンチン作品、そこまで書かれると逆に興味津々w

762 :無名草子さん:2007/03/20(火) 15:35:55
同じ人なのかな?7年間買ってたけど、とうとう買わなくなったって記事2つ。わたしもちょうど7年だから、たまたま重なったのかな。

たくさんたまった積ん読を片付けてます。

やっぱり、リン・グレアムとミシェル・リードは片付けられないな、どんなにつまらなくても…。

ダイアナ・パーマ−の最近作は追放。

リンダ・ハワードが出てきてびっくりと、整理に弾みがつきましたわ。

みなさまの感想を参考に片付けてます。
ここは貴重だわ。


763 :無名草子さん:2007/03/20(火) 15:41:24
>>762
リンはやっぱ捨てられないけどミシェルは片付けた。
サンドラ・マートンやシャロンが溜まってきたからこの辺整理する予定。
ミランダも整理しようとしたのに読み返したら面白かった・・・どうしよう・・・

764 :無名草子さん:2007/03/20(火) 16:04:23
私は購入歴半年で、複数冊買っていたのが20日刊はトリッシュ・モーリ
のみでした。Rが8冊に拡大した時期からがくっとペースが落ちました。
今は古本の積ん読本を読み進め中。

購入歴が長いから飽きたということもあると思いますが、それだけ
最近の刊行内容が良くないのでは。

765 :無名草子さん:2007/03/20(火) 16:27:26
半年なんて「購入歴が長い」なんて言えないよ。
わたし4月で丸4年だけど、まだまだだと思ってる。

766 :無名草子さん:2007/03/20(火) 16:37:07
買うものがない・・・わかりますっ!
ほんとーーーーーーにっ!最近買う物がない・・・。
それでもあらすじ買いを試みましたが・・・期待はずれ・・・泣くしかない。、
ヒーローからの衝撃的な捨て台詞があらすじに書いてあるのに、
本の中じゃそんなこと一言も言ってなかったり・・・。(似たような事は言うがシチュエーション違う!とか)
あらすじは妄想でいいのかよっ!出てこい編集者ッッ!
って、ことがここ半年の出版物で多いような気がする。
ベリンダさん、部下の管理はしっかりしてください〜。
このままじゃハーレクイン社はつぶれるな・・・などと不吉な事を思ってみたり・・・。
とにかく人気のある大御所が勢いがないですよね。
だったら、新人をどんどん発掘して新たなるスターを育ててよ〜!

767 :無名草子さん:2007/03/20(火) 16:49:50
764
購入歴半年で長いなんて・・・ww
親子2世代で買っていて中学生のときから読んでもう20年たつわ〜
って人が長いのだとおもわれ
実際そんなひとゴロゴロいるし
半年ごときで長いなんていっちゃぁいけない
まぁ半年で全刊行本コンプリート(何千冊?一万いくか?)
ほぼ読んだょっていうならねぇーわかるけどぉ
年季のはいった方々には噴飯ものだょ
でも半年しか買っていない764がもう買うものナイ!
ってゆうのはある意味すげーぞハーレ!

768 :無名草子さん:2007/03/20(火) 17:27:54
親子2世代で読んでる人も多いのかな
が、自分の娘にハーレをすすめるかと言うとうーん…複雑


769 :無名草子さん:2007/03/20(火) 17:53:46
>768
活字が好きな子供なら、そこら辺に転がっている本を勝手に読みます。
ハーレだろうが、少女漫画だろうが…
私がそうだったから。

770 :無名草子さん:2007/03/20(火) 18:19:53
書き方が悪かったみたいですね。

購入歴7年の方が2人、「買うものがない」とおっしゃっているよう
なので、半年の私でも買うものがないのだから、購入歴に関係
なく最近の刊行内容が悪いのでは、ということです。

771 :無名草子さん:2007/03/20(火) 18:20:25
>>764さんの書き込みは、
自分の「購入歴半年」を長いと書いているのじゃないと思うけど。
わざわざ1行空けているし。

772 :無名草子さん:2007/03/20(火) 18:20:58
771です。
あら、ダブってしまいました。
無駄なフォローでした。

773 :無名草子さん:2007/03/20(火) 19:03:13
購入歴が何ヵ月だろうが何十年だろうがハーレの内容なんて
似たり寄ったりだから飽きがくるのは仕方ないんじゃないかと
私は購入歴2年ほどで、3日続けて読むとハーレの世界観が
鼻についてきてイライラしたりする事もあります
2年でたまった恐ろしい数の積読本を読破するまでは
ハーレ大好きな自分でいたいですね
じゃないと注ぎ込んだ金額が…

774 :無名草子さん:2007/03/20(火) 19:18:01
>>773
そういうときは、文庫のロマンス作品などを読んで少し趣向を変えてみては。

甘い物が続くとしょっぱい物が‥というなら、
沼田まほかる『彼女がその名を知らない鳥たち』(幻冬舎)などいかがでしょう。
しょっぱすぎてギョッとするかもしれません。
いやぁ、これも一種のロマンスかな、とか思いましたけどね。
最初から最後までしょっぱいです。
こんな本、スレチだろうっ!!と怒られるかも‥。

775 :764=770:2007/03/20(火) 19:40:45
>>771さん
変な書き方をしてしまったためにフォローしていただき、申し訳
ありません。

現在のところ、購入冊数が約400冊で積ん読が1.5割くらいです。
ようやく古本購入のペースが落ちてきました。一時はペースが
落ちないのでは、と戦々恐々としていましたが、とりあえず安心。

最近は、「あらすじを読むと好みっぽい」新刊がハズレだったり
(>>766さんの言うとおり)、刊行数が増えてるはずなのに選択肢
が少なくなっているように感じるという状況です。

積ん読になってるのは、「あらすじを読むと好みど真ん中じゃ
ないけど、本編を読んだらおもしろいかも」という古本が多い
のですが、そちらの方がおもしろいというのは、何だかなぁ…

776 :無名草子さん:2007/03/20(火) 20:21:38
私はかれこれ23年愛読してますが
一時期ハーレに全く興味なくなった時期もありました。
推理小説にいったり、いろいろ。
でも、やっと休日!という日に読みたいのはハーレなんですよね
ハーレでも名作と言われるものは他のジャンルの作品を圧倒すると思いますが、
最近は駄作の連続で、もうハーレ自体が下り坂なのかなと思います。
同じような設定でもいいものはいい。
私としては設定をあまり現代風にせず、肝を据えてマンネリを全うしてほしいと思います。




777 :無名草子さん:2007/03/20(火) 20:33:57
いっそのこと、新刊は廃止して、全部Rの1から再販するとか…??
最近のロマンスにない古さも新しいかもしれないと思ったり。
復刻版をアトランダムに出すより全部最初から出しなおしするのもいいかと
思います、HQ社さん。

778 :無名草子さん:2007/03/20(火) 20:35:27
>>776
すごい! 大先輩ですね。

> 同じような設定でもいいものはいい。

そうそう、そうなんですよね…

779 :無名草子さん:2007/03/20(火) 20:57:02
777さん、そういう事言うとハーレ社が本気にするから。
一時期ここでも、そういう意見が続いたことあったでしょ?そしたら最近の再販の嵐。
別ここの意見が採用されてるとは思わないけどさ。

780 :無名草子さん:2007/03/20(火) 21:06:29
>>779
でも、再販では名作は微妙に避けられてる気がするよ
再販は大歓迎だけど、しょうもないのを再販されても・・と思う。
オークションとかで高値で手が出なかったものを
再販してくれるのはうれしいけど。
オークション高値かその当時売れたもの或いは内容が素晴らしいもの
どれかに的を絞って再販してほしい!(ハーレ社の人が見てるんなら)

781 :無名草子さん:2007/03/20(火) 21:17:21
人気作家別にコンプリート版として再販してほしい。

「パトリシア・ウィルソン完全版」

とか…

782 :無名草子さん:2007/03/20(火) 21:31:24
「テキ恋 完全版」
もお願いしたい
ランダムに再版するのはやめて完全予約制とかにすれば在庫の心配ないし

783 :無名草子さん:2007/03/20(火) 21:46:33
リクエストシリーズといい、
ハーレ社って最近珍しい抱き合わせ販売好きだよね
反って消費者の不信感を煽るだけのような気がするか
マーケティング理論とか本社の人勉強してないのかな
ゴーンさん並みのテコ入れを望みます


784 :無名草子さん:2007/03/20(火) 22:13:36
HQ社に必要なのは、カルロス・ゴーンか…。たしかにねえ…。
要するに、マーケティングリサーチしてないのよね、読者の。
徹底的にアンケート活用して、読者のニーズが何かつかんで欲しいと
思います。
私は、HS担当者だけは評価している。最近のHSは、リージェンシーのみに
かたよらず、いろいろと出している努力をしている。
バイキングもの、アメリカ開拓史時代もの、清教徒時代ものと多岐に
わたっている。編集者の努力が伺えます。
リージェンシーにファンが多いことは事実だし、出版数も多いのだけど、
真のHSファンはリージェンシーはそこそこ飽きているということをわかって
いるような気がします。

785 :無名草子さん:2007/03/20(火) 22:44:36
リージェンシーが好きな自分は偽のヒストリカルファンなんだ。
へ〜、初めて知ったよ。

786 :無名草子さん:2007/03/20(火) 23:31:07
読者歴七ヶ月なんですが‥。
ハーレって、巻末に小さく切り取り式のシール?みたいなのつけているけど、
あんな本を切り取ってまで送る人いるのかな。
普通にアンケートハガキを封入して、地道に回収するとかの方が真っ当な気がするんだけど。
抽選プレゼントとか時々企画があるけど、なんか読者が望んでいる路線とズレている気がします。

787 :無名草子さん:2007/03/20(火) 23:50:43
むしろ初期の月2冊だったころのほうが
1冊ずつ時代が違って
いろいろあったって印象があるわ


788 :無名草子さん:2007/03/20(火) 23:59:04
お茶会(?)でベテランさんはどんな意見をHQ社に出されるんですか?
2chで出てる要望は雑魚の戯言程度?

789 :無名草子さん:2007/03/21(水) 00:05:25
>>786
ハガキ入れると、その分お金がかかるから、
(紙代、印刷代、挟み込む手間代)
これぞっというとき以外は難しいんだと思う。
すみを切り取らせるのは、やるほうとしてはお金かからないし。

790 :無名草子さん:2007/03/21(水) 00:06:01
>>786
そうそう。抽選プレゼントの賞品がまたしょぼいというか、欲しくないものばかり
当選者一名でも、完全版くれるっていうなら必死になって集めるのに。
以前、友人が中途入社でハーレ社を受けたのですが
ものすごくとんとん拍子に話が進み、結局こわくなってけったみたい。
その友人はハーレを誤解して嫌ってたけど、
そんな人を採用しようとしてたんだと思うとちょっとこわい
(友人には私が薦めた!)


791 :無名草子さん:2007/03/21(水) 00:14:48
>>790
採用が決まったとこで、スッと入れ替わっちゃえば面白かったのにw。

792 :無名草子さん:2007/03/21(水) 09:19:57
あと訳す人の技量もレベルアップしてほしいなぁ。
同じ作家の物なのに、訳者の技量でつまらない物も結構あるよね。
もっと良い感じで訳してあったら、いい本なんだろうなぁってのが
かなりあるよ。


793 :無名草子さん:2007/03/21(水) 10:06:00
HQのサイトに、「文芸翻訳家への道」ってリンクがありますよね。
見る度に試してみたくなります。結局、翻訳学校にお金が入る
だけかもしれないけど、不満なら自分でやる方がいいかなと
思ったり。

どなたかチャレンジした方はいますか?

794 :無名草子さん:2007/03/21(水) 10:13:03
>>788
お茶会の意見が採用されていることはたしか。
>>784の言っている「リージェンシー以外のHS」というのもお茶会でよく
出ている意見。
マーガレット・ムーアの「マラカイト」が訳されたのもお茶会の影響。

ただ、お茶会に出るベテランと最近ファンになった読者のニーズにズレが
あるのはたしか。
>>785の言うように、HSに限って言えば、新しいファンはまずリージェンシー
を好むらしい。でも、ベテランはリージェンシーに飽きている…
こういうズレがあるらしいので、編集部は悩むと言っていた。

他のシリーズでもこういう微妙なズレがあるのだろうと思う。
新しいファン層獲得が一番のHQ社の願望。でもそういうふうに企画すると、
ベテランファンから不満が漏れる…あちらを立てればこちらが立たずという
ところか?

795 :無名草子さん:2007/03/21(水) 10:17:25
>>793
チャレンジしたことはある。「翻訳家への道」ではないけれど、HQ社の翻訳を
受け持っている関連会社での採用試験に。
パスは簡単にできそうだった。
まず、ロマンスの原書が20ページくらい送られてきて、それを規定日数内に
訳して送り返すというもの。
誰でもチャレンジできると思った。
でも、あんなので素人採用するから、昨今の下手訳者が増える元になったのだと
思う。
訳者には、英語力より日本語の文章を書く能力が必要なのに…。
訳くらいならいくらでもできる。20ページ訳すのなんて、1日もあれば十分。
でも、読者が満足いく日本語にするのにはかなりの能力が必要。
っていうか、小説を書く才能がなければ無理と自分は思います。

796 :無名草子さん:2007/03/21(水) 10:22:31
>>793
簡単に訳者になるためには、「翻訳家への道」よりも未邦訳の原書をまるまる
1冊訳してそれを編集部に持ち込んだほうが早いと思いますよ。
私の知り合いはそれで仕事を取った人もいます。
でも、依頼は1作だけでしたけれど…。
売れっ子訳者になるのは、かなり難しいことの例です。

797 :無名草子さん:2007/03/21(水) 11:33:16
>794
ジュエルシリーズはマーガレット・ムーアじゃなくてルース・ランガンですよ〜。

マラカイト、ファンがさんざん訳してくれとリクエスト出したのに当時は突っぱね、
(アメリカ開拓時代は売れないから、という理由)
ファンがもうスピンオフを読みたいという情熱が薄れかけた頃に出すという無茶苦茶さ。
アメリカ開拓時代は売れないんじゃなかったのっ!今更出されても嬉しくねーよっ!
と逆に古参ファンには顰蹙を買った気がする。

798 :無名草子さん:2007/03/21(水) 12:53:33
自分>>741>>748さんとは別人。
ロマンス系の文庫もちょっと飽き気味。
昔の趣味に戻って、殺伐wとしたハードボイルドとか読んでくることにする。
未読本のHQも読む気が起きない。
ついでにもう未読本のまま売っちゃおうかとすら思えてくるw

799 :793:2007/03/21(水) 14:13:28
>>795、796
なるほど、他のとっかかりの方がよさそうですね。

仕事で技術翻訳をしているのですが、文芸翻訳は手がけたこと
がありません。文芸翻訳の難しさはわかっていても、「好きこそ
ものの上手なれ」というし、どうだろうと思っていたところでした。
ぼちぼち考えようっと。

800 :無名草子さん:2007/03/21(水) 21:37:37
自分は今年四年目だけど決まった人以外はまあいいかでスルーできるようになった
前は解説で面白そうだとなんでも買ってたけど増えすぎて処分中

801 :無名草子さん:2007/03/21(水) 23:54:48
私は読み始めて1年半の初心者レベルですが
人のレヴュー見ちゃうとすぐに自分も読みたくなってしまい
信じられない位の未読を抱えています
最近ようやく気が付いたのは人の感想は必ずしもあてにならないと言うことです
皆さんが書かれているように倦怠期になったりするんですが
ハーレ本より厚く中身の充実した本を読めなくなってしまいました
ロマ本さえ触手が湧かないのは困りものですね

802 :無名草子さん:2007/03/22(木) 00:53:34
ある翻訳家のサイトとか眺めても大分金と時間に余裕がないと
無理そうな気がしたなー
才能があれば別なんだろうけど

803 :無名草子さん:2007/03/22(木) 10:22:57
年の差ものが好きでベティ作品を読み始めたんだけれど
ヒロインが意外に年いっちゃってるのね・・・
ちょっぴり期待ハズレw

804 :739:2007/03/22(木) 15:41:06
年の差がある昔風ハーレが好きな739です。
亀ですがお勧めありがとう。
近々古本捜しの旅に出ます。
ベティニールズはあまりにもご都合主義過ぎて好きじゃないんです。
ヒロインが頭悪そうで魅力がないというか。
お口ポカンと開けてたらヒーローが降ってきたって感じの話が多くって。
好きな人スマソ

805 :無名草子さん:2007/03/22(木) 17:20:58
>>804
私も作風が特異に感じられて、ベティ・ニールズ苦手です。
2作しか読んだことないけど、あの妙な淡々とした物語の進行と、頭は良いだけで、今まで何も考えてないヒーロー‥。
ヒロインも何だか頭もポカーン。
まぁそういう意味ではお似合いのカップルかもしれないけど。

806 :無名草子さん:2007/03/22(木) 18:01:51
HQ歴20年以上ですが、ベティ・ニールズ作品だけは
私も全く面白さがわからない…。最近の人気には驚きです。
彼女の作品だすならウィンズピアの未訳を出して欲しい。

807 :無名草子:2007/03/22(木) 18:19:02
ヤフオクで落としたセット本の中に入っていたサラ・クレイブンの「琥珀の精」。
何気なく手にとって読んだらこれがかわいらしい題名とは裏腹なトンでも鬼畜本だった。
いい年した大人の男が勝手に未成年ヒロインの人となりを勘違いしてレイプしてやがる。
もちろん反省もなくその後もありとあらゆることで苛め抜く。
最後のお約束の「大反省告白タイム」の最中でさえヒロインを平手打ち。

こんな男の懇願を跳ね除けたヒロインはトーゼンだと思ったが、すぐその後呼びも戻すんだもんなあ・・。
行かせちゃえよ、と叫んだ読者はわたしだけじゃないはず。

ここであねさんたちから教えてもらったマーガレット・パージターやロビン・ドナルドとか
いろいろ読んでかなりオベンキョさせて貰ったと思っていたが、隠れたところに
こんなドSヒーロー、ドMヒロインがいるとは思わなんだ。

昔のハーレって奥が深いわ・・・ほんと・・








808 :無名草子さん:2007/03/22(木) 20:32:58
>>806
激しく同意。
ベティ作品では名作と言われる「ケーキで恋を」もいまいちだった
ウィンズピアは、他の作家の追随を許さない作品を書いてますよね

809 :無名草子:2007/03/22(木) 21:46:33
「琥珀の精」―確かに。あれほどの鬼畜傲慢男本もなかった。
昔はあんなヒーローが結構いたもんなんだけどね。

810 :無名草子さん:2007/03/22(木) 22:30:49
804ですが、私もハーレ歴は約二十年。ベティ苦手な人結構いるんですね。
他の種類の本と並行してぼちぼち読んでます。
途中バーバラカートランドに行き、ウッディウィスにはまり、時々ハーレW
ウィンズピアは確か亡くなりましたよね?
数年前、プレミアムで字の大きなリバイバル本が出ませんでした?

811 :無名草子さん:2007/03/23(金) 00:08:45
リアルタイムで読んでないんですが、ウィンズピア作品て
訳が古めかしいのか読み辛く感じる

812 :無名草子さん:2007/03/23(金) 00:31:04
「恋のクルーズ」だけ再版されたのを読んだけど
すごく期待しすぎてたみたいで
「何か古い感じの話だなあ」としか思えなくてがっかりした。

人がいいよって書いてた作家、話がイマイチって感じると
私の趣味悪いのかなとそういう点でもへこむ。

813 :無名草子さん:2007/03/23(金) 19:17:16
リアルタイムでウィンズピア読んだくちですが、
「恋のクルーズ」は盛り上がりに欠ける話だった。
読み返すこともほんとどなかったので、記憶に残ってないぐらい。
何故この作品を再販に選んだのかHQ社のリサーチ力に大いに疑問符が。

読んで面白かった作品を挙げると「恋はみず色」「悪夢」「献身」
「ブルージャスミン」「星降るカンパニア」「アンダルシアにて」
など。


814 :無名草子さん:2007/03/23(金) 21:31:10
ヴァイオレット・ウィンズピアが好きで原書を取り寄せて読んだのですが、
初版が1960年代という作品だったりして、びっくり。
たしか、彼女の最初のHQ系の作品は1961年ごろだったような気がします。
ちなみに私の持っている原書は1970年代前半のもの。
やっぱり時代がかっている…。プチ・ヒストリカルとして読むといいかも?

815 :無名草子さん:2007/03/24(土) 00:13:05
>プチ・ヒストリカル
笑った。
女性の仕事内容でも、本当に歴史を感じること多いからね。
確かにヒストリカルだわ。

816 :無名草子さん:2007/03/24(土) 09:02:00
814です。>>815ウケてくれてありがとです(笑)

ウィンズピアの執筆活動の開始時期は、はっきりと覚えていないんですが、
HQの前はミルズ&ブーンで作品を出していて、1950年代まで遡れると思いました。
さすがに、50年前はもうヒストリカルですよね。
初期のHQ作品の表紙のイラストってば、もう古いハリウッド映画みたいな表紙なんですよ〜!
彼女の描く秘書やモデルの職業は、1950年代の古いハリウッド映画の設定を思い浮かべると
しっくりときます。

817 :無名草子さん:2007/03/24(土) 09:03:58
1950年代のグレース・ケリーとかがウィンズピアのヒロインのイメージ・・・。

818 :無名草子さん:2007/03/24(土) 23:47:03
そろそろロビン・ドナルド作品に着手しようと思っているのですが(無謀?)
ヒロイン以外の女性と関係している作品て「成熟」以外にありますか?
できればそれは避けて購入したいので・・・あったら教えて下さい

819 :無名草子さん:2007/03/25(日) 12:36:28
別れてのちに


820 :無名草子さん:2007/03/26(月) 00:04:52
忘れるために一度だけ

821 :無名草子さん:2007/03/26(月) 00:48:33
『』で閉じないと、なにをポロポロ呟いているのかと思っちゃうよ〜。

822 :無名草子さん:2007/03/26(月) 13:27:45
すみません、一つ質問をさせて下さい。
このあいだ初めて読んだハーレクインの本をもう一度読みたいのですが、タイトルも著者も分かりません。
持ち主に電話したら大掃除で捨てちゃってタイトルなどは覚えてないそうです。

・十年以上前に本屋さんで無料で配っていた(?)かもしれない
・ヒロインは母を亡くし、父とは小さい頃から離れて暮らしてる女性
・父親は別の女性(子連れ)と結婚したけれど離れて暮らす娘を想像しながら成長した彼女の肖像画を何枚も描いている
・その父も亡くなり、父の義理の息子が相続の都合か何かで彼女を探し出す

だいたいこういう内容でした。
これをきっかけにハーレクイン読み始めたので、もしも何かご存知の方がいたら教えて頂けるととても嬉しいです。

823 :無名草子さん:2007/03/26(月) 13:45:32
>822
読んだことあるけど、タイトル覚えていない…

824 :無名草子さん:2007/03/26(月) 18:18:31
>>823 先月自分が久し振りに再入手したのとよく似ています。
多分、パトリシア・ウィルソンの「十六歳の肖像」ではないかと思います。
微妙に上記条件からズレてますが。以下、ネタバレごめんなさい。

ヒロインの両親は幼少時に離婚、父はイギリスからフランスに渡り再婚。
母は子連れでイギリスに留まり、各地を転々としていたので、父からの音信は途絶。
娘は父に捨てられたと信じ込んでいた。が。
父が瀕死との知らせが唐突にヒロインの元へもたらされるが、まさに当日彼女は事故に合い入院。
退院直後、父の死を告げに、父の義理の息子がやってくる。

実は、父の再婚後、義理の息子がヒロインを探し出すも、別れたニョーボに遠慮して父娘の対面はせず、
義理の息子は彼女の写真を撮って帰り、その写真を元に娘の肖像画を父が描いていたことを、
父の没後に知り、父親の愛に初めて気付く。そして・・・というお話。

ちなみに、ウィルソンの別タイトル「宿命のきずな」が書店で配布されたことがあります。


825 :824:2007/03/26(月) 18:19:33
きゃー。アンカー間違え!
>822です。すみません。。。

826 :無名草子さん:2007/03/26(月) 18:25:19
>>822
R-616 愛される価値 ペニー・ジョーダン
も、似たような内容でした。


827 :822:2007/03/26(月) 19:07:28
>>826さん、ありがとうございます。
情報を元に検索したところ、ペニー・ジョーダンの『愛される価値』で間違いないようです。
これでやっと探せます!

>>824さん、その本も面白そうで読んでみたいです。
(自分は肖像画ネタに弱いみたいです)
こちらも探してみますね、ありがとうございました。

828 :無名草子さん:2007/03/26(月) 20:12:13
>>819 >>820
「別れてのちに」「忘れるために一度だけ」ですね
買っちゃわないように気を付けます、ありがとうございました!



829 :無名草子さん:2007/03/27(火) 14:38:47
ハーレ読者の平均年齢って42歳らしい
ttp://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2007-03-26T201625Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-252651-1.xml

830 :無名草子さん:2007/03/27(火) 16:12:04
>>829
俺も正にそれ言いにきたとこだったw

20近く上かよ!! こら相当な婆さんがいるんだなぁ

831 :無名草子さん:2007/03/27(火) 16:37:40
あまり確認したことないけど、海外版の表紙の方がマッチョなおっさん
モデルが載ってるイメージだったなぁ。海外読者から見ると若くて華奢に
見えるのか。

832 :無名草子さん:2007/03/27(火) 17:49:32
>>829
モデルより、カメラマンのお兄ちゃんがカッコいいんですけど。

833 :無名草子さん:2007/03/27(火) 17:50:41
華奢…?
日本人から見ると十分マッチョなんだけどw

読者層はもう少し若い年代を想像してたので意外。
(三十台半ばくらいが一番多いかと思ってた)

834 :無名草子さん:2007/03/27(火) 18:22:44
私はもう少し上の子育てが一段落した世代を想像してた
自分は平均より下だけど、読書含め自分の時間てあまりとれないから


835 :無名草子さん:2007/03/27(火) 20:02:40
平均年齢より上です。子供が小学校に上がった頃から読み始めました。
時間も出来るし、海外文学の古典は学生時代に殆ど読んだし今ほど文庫が充実
していなくてはまりました。今は海外の文庫のほうが主ですが。
良い気晴らしにはなります。

836 :無名草子さん:2007/03/28(水) 08:23:46
男性は白いRの時がよかったな。
大体上半身とか顔だけだったけど、たくましい顔つきで。
今のは、何となくホモなんだろうなぁと思わせる男性ばっか。


837 :無名草子さん:2007/03/28(水) 12:14:24
そもそも、男性モデルってゲイの人が多そうだしな。

838 :無名草子:2007/03/28(水) 17:31:57
>830!

おめえもいずれその年になるんだよ。
「ババ」は「人種」じゃなくておまいの「行く道」なんだ。
おぼえとけ!


839 :無名草子さん:2007/03/28(水) 17:38:06
>>838
とにかく、落ち着け。
いずれ830も気付くんだから。

840 :無名草子さん:2007/03/28(水) 23:26:26
何歳になっても読む気があればいいじゃないか
10年後も面白い話が増えてればいいけど何度かマンネリで飽きてそうな気もする

841 :無名草子さん:2007/03/29(木) 11:11:43
このスレの>130あたりで話題になっていた
「お見合いなんて」入手できたのでよんでみますた。


期待を裏切らないカン違いっぷりで、脱力感しかなかったwwww

842 :無名草子さん:2007/03/30(金) 09:45:28
私は45歳。女優の黒木瞳さん世代です(自爆〜)
娘は20歳。息子は19歳。>>830さんと同じ世代。
まあ、若い世代からみれば、おばさんですよね。
おばさんにはおばさんの楽しみがあるんですよ。
韓流世代は私よりは年上の女性が多いし…。
まあ、あまり気にしないで下さい。それしかないでしょ?
うちの娘も息子も呆れていますけれどね、私のハーレクイン好きに。
でも、浮気もしないし出来る範囲で身ぎれいにもしています。
良妻賢母?のつもりの楽しいおばさんなんですよ。
放っておいてくださいね〜。

843 :無名草子さん:2007/03/30(金) 10:36:20
ジュリア・ジェイムズ『花嫁になる条件』を読みました。
『罪深き娘』がこのスレで良いと書いているのを読みましたが、私は「花嫁〜」の方が好みでした。
最近作は、ちょっと序盤がヒロインにアイタタタな設定が多いけど、
「〜アテネ」も「花嫁〜」もそういうのが無くて、最初からしっかり入り込める感じ。
ヒロインの言葉遣いが、訳のせいかもしれないけど、妙によそよそしいのが惜しいかなって感じでしたが、
貧しくても毅然とした自尊心を持つヒロインの設定は良かったです。

844 :無名草子さん:2007/03/30(金) 10:37:17
ちゃんと推敲して書き込めと反省。
>>843
書いている→書かれている

845 :無名草子さん:2007/03/30(金) 11:29:47
新刊が入ったと行きつけの書店からTELあり(いつも頼んでいる)。
さてと…新刊買いに行ってこようっと。

846 :無名草子さん:2007/03/30(金) 15:23:15
5日刊、ベティが売り切れでなかった…それはまあいいが
いつもご用達の古本屋さんが明日で閉店してしまう!
値段は安くないんだけどハーレクインがかなり豊富にそろってたのに…
ショックだわ〜

847 :無名草子さん:2007/03/30(金) 20:31:26
新刊のマーガレット・ムーア「待ちわびた戦士」を待ちわびて購入したのに〜〜。
設定が…。うぅぅぅぅ…(号泣)。で、思わず壁投げ…。

848 :無名草子さん:2007/03/30(金) 20:46:29
>>847

あらすじを読んでもNG設定の部分がわからない…
ちらっと教えていただけませんか。

849 :847:2007/03/30(金) 21:11:53
ネタばれにはなりますが・・・この設定に900円も皆様にお支払いさせたくないので
あえて書き込みいたしますね。嫌な方は読まないで下さい。<以下ネタばれ>


えーとですね、ヒロインはずっとヒーローに恋焦がれていたのですが、いつまで
たっても迎えに来てくれないので、結婚し、未亡人となっているのです。
ここまではまあよしとして・・・。その後の展開に問題があります。
ヒロインは、ヒーローの従兄弟と結婚することになり、事実、結婚してしまいます。
で、その従兄弟というのがヒーローと容姿がそっくり。でもとてもいい人なんです。
普通のHQだったら、ここでその従兄弟を愛する・・・という流れになってもいいん
ですが、この話は違う!
なんと、その従兄弟は男性不妊症で子供を作ることができない身体。
でも、跡継ぎがほしいためだけに、ヒーローに自分に代わってヒロインと関係を持って
ほしいと頼む。ヒーローはしぶしぶそれを承諾。夜中に、ヒロインの寝床に忍び込み
なんとそのまま関係を持ってしまいます。で、結果ヒロインは妊娠・・・。
ほとんど葛藤もなく、後半の4分の1はヒーローがヒロインの「愛人」のままストーリーが
進んでいくんです。夫公認の元で。

そんなのってあり?って感じの展開。愛人はないようなあ…いくらなんでも。
完全に「不倫ストーリー」なのでありました。
マーガレット・ムーアにしては、かなり珍しい展開です。
・・・なんか激しく萎える作品でした・・・

850 :848:2007/03/30(金) 21:42:48
>>849

うわわわー。聞いて良かった。
ありがとうございます。いつか立ち読みしてみよう。

851 :無名草子さん:2007/03/30(金) 22:04:40
>849
バイキング物はイマイチ好きになれないので買う気はなかったのですが…
コレはまた、斬新な設定ですねぇ。

852 :無名草子さん:2007/03/30(金) 22:13:12
>>849
ヒロインは最初ヒーローと従兄弟が入れ替わってるの気づいてないんですよね?

853 :847:2007/03/30(金) 23:55:25
>>852
いいえ!それがとんでもないことに、最初はヒーローとわかって抵抗を
するんですが…私には夫がいるんです!って、結局は陥落。
強引に迫るヒーローにいともあっけなく陥落。あとは情熱の赴くまま〜
って感じ。
夫とヒロインは、初夜の床も共にしているし、ヒロインは貞潔を誓った身なんて
嘘っぽくつぶやくんですけどねえ〜〜
ありえない設定でしたね。
ヒロインのお相手は、合計3人です。最初の夫、これは夫だから当然。で、ヒーロー
の従兄弟、これも2度目の夫だから当然。でもヒーローは?3番目の男、しかも愛人。
ありえね〜って感じでした。

854 :無名草子さん:2007/03/31(土) 10:02:50
>>853
d。今度から【買っちゃいけないリスト】作ろうかな・・・

855 :無名草子さん:2007/03/31(土) 10:37:03
【マーガレット・ムーアの読んじゃいけないリスト】
HS-154 「愛あればこそ」
HS-156 「美酒の甘き香り」

の2作。間違いなく壁投げ本。
なぜかというと、「愛あればこそ」はまだ許せるとしても、そのスピンで
「美酒〜」の方のヒロインが、「愛あればこそ」のヒーローの子供の母親で
しかもその弟と「美酒〜」の方で結ばれるというハチャメチャストーリー。
で、「愛あればこそ」のヒロインには、ヒーローの子供ができないままで
ラストという…。
この2作は続けて読むと間違いなく「壁投げ本」となります。

マーガレット・ムーアのヒストリカルは、時々高確率で「壁投げ設定」が
あるから要注意!です。

856 :無名草子さん:2007/03/31(土) 11:46:50
うををををを!
マーガレット・ムーアすごい〜(汗)
貞節を重んじるハーレであっちゃなんねぇ設定だわぁ〜。
やっぱりね、ヒーローはヒロインと会った以降はヒロインが最後の女。
ヒロインはヒーローがただ一人・・・って、
現実では幻想であってもハーレではその設定でいて欲しいわぁ・・・。
ハーレにはリアリズムとか求めてないから。


857 :無名草子さん:2007/03/31(土) 12:42:20
>>856
わかる。御伽噺だろうがなんだろうが、ハーレでだけは純潔を守ってほしいよね。
ヒロインはバージン設定が好きだけど、そうじゃなくても貞節でいてほしい。
くっついた別れた話なら、他のジャンルでいくらでもあるんだし。

ここで投げ本情報を聞かせていただけて助かります。
地雷を踏まれた方は、本当にお気の毒です。
大抵の人は、幸せ気分に浸りたいからハーレを読むのにね…。

858 :無名草子さん:2007/03/31(土) 13:23:42
>>857
同意。リアリティを求めるなら、他に優れた本がいっぱいある。
でも、そういう本って疲れた時とか読めないしね。
そんな時ハーレを読んで癒される
作家だから、いろいろ書きたくなるのはわかるけど
偏見かもしれないが、ハーレ作家が他の分野で通用するのは難しいと思うぞ。

859 :無名草子さん:2007/03/31(土) 13:39:34
私も同意。
あまーいチョコレートを食べたくて、チョコの絵書いてあるパッケージの
お菓子を買ったのに、食べてみたら塩せんべいだった、という気分になる。




860 :無名草子さん:2007/03/31(土) 14:44:12
>>855

えー、「美酒…」のヒロインは「愛あれば…」ヒーローの愛人だったという
設定? 「愛あれば…」ヒロインに子供ができないから、とかいう理由だと
かなり萎える。

861 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:16:07
>>854-855
買っちゃいけないとか読んじゃいけないって本のタイトルは【 】囲いで統一して欲しいw

862 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:03:29
Dのダイアナ本、どなたか感想をお願いします。
買いかしら。何だかいつも惰性で買ってしまいます。

863 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:24:17
>>860
「愛あれば…」開始時点で、「庶子3人、母親はそれぞれ別」というヒーローでした。
作中でも愛人ズ&庶子ズがウロチョロしています。
ウェールズ人ヒーローだから、庶子も嫁の子供と同じ扱いなんだよなぁ。

864 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:00:51
HSはデボラ・シモンズしか読んだことないけど、恐ろしい世界ですね〜
時代的に貴族は愛人、庶子が当たり前なんだろうが現代もの(?)のヒーローの
愛人、ライバル女なんて目じゃないんでしょうかね?


865 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:45:18
>864
HSは「ヒーローに愛人がいても当たり前」ぐらいに考えられる人でなければ読まない方が良いかと。
あまり出張らなければスルーできるんだけどね。

866 :無名草子さん:2007/03/31(土) 18:29:23
>>865
HSってあんまり読んだことないけどランキングだと上位ですよね。
みなさん結構そういう設定が嫌いじゃないということ?

867 :無名草子さん:2007/03/31(土) 19:01:55
>>866
865ではありませんが、HSファンの1人。
基本的に、ヒーローに愛人がいるのは許せる派です。ヒロインが最後の女なら。
でも、ヒロインに複数の男性の影はちょっと…。未亡人ならまだ許せますけど、
今回のみたいな設定はごめんです。
ヒストリカルの基本は、「ヒーローはヒロインに会うまでは愛人多数。でも
ヒロインに会った途端、ヒロインひとすじになる。ヒロインは純真無垢」と
いうのが全体の7割。あとの2割が未亡人。そして1割が変なの…そんな感じ
なので、1割の地雷を踏むと、今回のマーガレット・ムーアみたいなことに
なるです。
900円もするから、地雷を踏むと痛いんですよね〜。

868 :無名草子さん:2007/03/31(土) 19:13:21
【マーガレット情報その2】
今回の「待ちわびた戦士」のスピンで昨年秋に発売された「十字架を抱く女」
も、よく読むとすごいシーンが満載。
ヒロインはバージンだったものの、ヒーローはそのヒロインの目の前で愛人と
ナニをいたしていたりするし…それを目撃したヒロインは発情しちゃったり…?
でもって、ヒーローには別の愛人との間に子供がいたし(その子供が待ちわびた
戦士のヒロイン)。
バイキングものだからね、貞操観念はゆるいのは承知。なにせ北欧が舞台だし。
今でも、北欧は貞操観念に鷹揚だから。ノルウェーだっけ?皇太子妃がシングルマザー
だったのは?…ま、そんなことを頭に置きながら読まなくちゃいけないよね。

…でも、ハーレクインでこの設定はちょっといただけませんねぇ。
いくら歴史に忠実でも、バイキングでも、貞操観念がカタイバイキングさんじゃないとね…(笑)

869 :無名草子さん:2007/03/31(土) 20:33:24
そのようなマーガレット・ムーア他のHSを読みなれてる方は少し前に話題になっていた
ロビン・ドナルドやフィリス・ホールドーソンの作品なんて
「まだまだ甘いわ」なんでしょうね〜

870 :無名草子さん:2007/03/31(土) 20:55:41
>>869
基本的に、中世のヨーロッパの貞操観念なんて「ないに等しい」って感じ
だからね…愛人当たり前、乱交あり…ってな感じ?
まあ、そんな中でヒストリカルロマンスは展開していくから、ある程度
史実を描こうとすると、マーガレット・ムーアみたいなことになる。
それは、正しい歴史なんでしょうけど、まんまはねえ…ファンタジーだから
やっぱり清く美しく可憐なヒロインを描いてほしいです。
そういう意味で、ヒストリカルの大御所デボラやスザーン・バークレーは
よかったですねぇ。最近では、マーゴ・マクガイアがよかったのだけど、
昨年の19世紀ものが人気なかったから、あれ以来出版されないのが残念。

871 :無名草子さん:2007/03/31(土) 22:04:28
タイトル・作者がわかれば教えて下さい。
たぶん1、2年前の作品です、思い切りネタバレですが





確か夫婦の復縁物でヒーローがヒロインと出会った時に
ヒーローは癌(脳腫瘍かも?)の治療を終えたところだった。
出会いの時ヒーローがヒロインを救助するシーンがあったかもしれません。
実は書店で立ち読みをした程度なのではっきり話を覚えていません。
ミシェル・リードかペニー・ジョーダンかな、とも思うのですが
もしご存じの方いらしたら宜しくお願いします。

872 :無名草子さん:2007/03/31(土) 23:12:12
>>871
R-2117 疑われた妻 キム・ローレンス
かな?去年の6月発行だけど。

ヒロインとの子供を、自分の子供ではないと思い込んで別居。
数年後に誤解していたことがわかって・・・というHQ王道ストーリー。

873 :無名草子さん:2007/04/01(日) 00:42:28
〉872
キム・ローレンスを立ち読みしていたんですね。
早々に教えていただきありがとうございます!
探して読んでみます。

874 :無名草子さん:2007/04/02(月) 17:55:23
たまたま立ち寄った古本屋に5冊300円でハーレが売っていて
「赤毛のアデレイド」「双子のドラゴン」「いばらの園」「いとしのジェニー」
「恋の処方箋」のセットを買いました
なんだか得した気分だわwww

875 :無名草子さん:2007/04/02(月) 18:04:55
>>874
いいなぁ〜。
この価格設定なら冒険も出来るし、ハズれても笑って許せる。
期間限定でした?
場所のヒント希望。

876 :無名草子さん:2007/04/02(月) 22:36:20
>>875
ブックセンター○とう という古本屋です
○○店となっていたので支店が他にもあると思いますが・・・
ご存じですか?お近くにあるといいですね

>期間限定でした?

ん〜、わかりません。適当にRを5冊、Iを5冊、Lを5冊、たまに混ぜて・・・
という風にパッケージされてワゴンに積んでありました





877 :無名草子さん:2007/04/02(月) 23:24:31
>>876
残念ながら近場ではないなぁ‥残念。
こういう方法だと普段は手に取らない作品も読んでしまいますねぇ。
発見があって楽しいかも。

878 :無名草子さん:2007/04/03(火) 20:32:34
ブックセンター○とう、って関東にお店のある?
あそこはAmazonにお店を出していません?
ロマンス本・HQなどを扱っていて、よく利用してますよ。

879 :無名草子さん:2007/04/03(火) 22:21:31
ブックセンターいと○は、八王子ら辺に本社があって、
多摩地区を中心に店舗展開してる。
amazonにも出してるね。

880 :無名草子さん:2007/04/04(水) 14:46:30
ブックセンターい○うさんって、お店の規模も大きいみたいだし、
ロマンス本やHQを扱ってる量が多いから、できればアマゾンじゃなくて
お店のショッピングサイトも開いてほしいなぁ。アマゾンだと、中古本を
同じ店から複数冊買うときに検索がめんどくさいし、送料が高いし。

881 :無名草子さん:2007/04/04(水) 19:53:54
>>880
同意〜。
私もamazonでよく見かける名前なので印象に残っていた。
amazonって書名から引っぱっていくから、
思いがけない作家や安価な本を基準に引っぱってこられないのよね。
このお店のサイトがあったら、色んな条件で検索して注文すると思う。
ただamazonで取ってる手数料分を少し上乗せされるかな、とは思うけど。

882 :無名草子さん:2007/04/05(木) 21:29:23
先頃教えていただいた巨乳もの2冊届きました
楽しみにハァハァしながら読みます

883 :無名草子:2007/04/06(金) 01:00:14
ずーっと前の>>620のサイトさんのこと探してる記事を発見しました。
閉鎖されてるそのサイトさんの探し方もそこにのってます。
和風ハーレクインの作品だけじゃなくて、ファンタジーものも書いてらしたんですけど
そちらも捜索になってて発見されてました。
ファンタジー系も無理やり系の美味しいストーリーでしたんでお勧めです。
よかったら訪ねていかれたらいかがでしょう。

カオパラの「R18の♂×♀、♀×♀小説・サイト検索掲示板」
NO1423とNO1482です。




884 :無名草子さん:2007/04/06(金) 02:02:45
ちらほらとベティ・ニールズを読んでいて思ったんだけど
彼女の作品にhot、とはいかなくても情熱系な話ってあるんですか??
ヒロインが悶々とするまで自らの愛をつげないヒーローって実は隠れS様かも…
友情結婚とか言ってないでさっさと押し倒せよ!と読み手の自分が
悶々とするベティ・ニールズに癒される事は決してないけど
なんだか最近気になる作家さんなので色々読んでみたいのです

885 :無名草子さん:2007/04/06(金) 07:56:20
>>838
とりあえず行ってきました。
なるほど、アーカイブスね、そういう存在があるのか。
インターネットの使い方も少し賢くなって、テキストも読めて、良かったです。
これからゆっくり読みます、ありがとうございました。

886 :無名草子さん:2007/04/06(金) 13:05:19
>>883
ありがとうございました。このスレでおもしろそう、読んでみたい
と思ってた話が読めてうれしかった。

スレに書かれていたように、ヒーローの怒濤の謝罪告白にすっきり。
後書きを読むと、それでもヒーローを「もっといじめろ」「簡単に
許すな」という感想が多かったというのもおもしろい。

887 :無名草子さん:2007/04/06(金) 17:22:27
5日発売のHS「 春色の花嫁」、D・ヘイルの科学者ヒーローが20歳ちょいのはじめてくんでした。
新鮮でよかったです。憧れていたヒロインに駈け落ちを持ちかけられて
「徹夜で実験するから、白昼夢を見るんだなぁ」とか呆けたことを考えているのが宜しいかと。

D・ヘイルは「花嫁の醜聞」の放蕩ものでないヒーローも上手に魅力的に書いていたなぁ、そういえば。

888 :無名草子さん:2007/04/06(金) 19:18:54
読んだことのないロビン・ドナルドのHQを古書店で発見したが

    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´)

のAAが頭によぎり、笑ってしまって買えなかった…


889 :無名草子さん:2007/04/06(金) 20:08:16
「春色の花嫁」は、いつもはレイプものとかが絡んでいるテリー・ブリズビン
の中世ものがよかったです。
こういう作品も書けるんだ、この作家さんと見直しました。

890 :無名草子さん:2007/04/06(金) 21:01:16
>888
100円だったら、試しに買ってみても良かったのに。

891 :無名草子さん:2007/04/06(金) 21:23:03
ロビンの積ん読本の中にどーーしても読めない一冊がある


892 :無名草子さん:2007/04/06(金) 21:27:22
↑タイトルは何ですか?

893 :無名草子:2007/04/07(土) 00:09:08
>>885>>886
喜んでいただけて良かったです。
わたしもあの小説が大好きでした。切なくて感動して、読後に感動が残る―素晴らしい小説でした。
でもあのサイトさんは小説だけでなくBBSのすざまじい書き込みでも有名だったんです。
すごくシリアスなストーリーなのに書き込まれた読者さんと管理人さんとのやり取りが面白くて、
何度も吹きだしたもんでした。懐かしいです。また書いてくれないかなあ。

894 :無名草子さん:2007/04/08(日) 06:58:55
どうしても題名が思い出せないのがあるんだけど、しかも内容もヒロインが命に関わる病気か事故で髪の毛を剃ってそれが伸びてきたのを見た恋人?が『ひよこみたいだ』とかなんとか言うセリフがあったとしか思い出せない…orz
この少ないヒントでわかる人いたら題名教えていただきたいです…orz

895 :無名草子さん:2007/04/08(日) 09:35:04
クリスティン・リマー「仮面のプリンス」にそんなシーンがあったような・・・

896 :無名草子さん:2007/04/08(日) 14:58:24
本日、このような迷惑Hメールが来ました。
あまりに爆笑モノなので皆様におすそ分けwww

平成19年4月吉日

拝啓
 春陽の候、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
 さて、突然でございますが、貴方に折り入ってご相談したいことがありましてお手紙を差し上げます。
 実は貴方様に、天皇になって欲しいのです。
 ご存じないかもしれませんが、現在千代田城を根城にしている自称天皇家は帝の地位を詐称する偽物であり、正当な皇位は熊野宮信雅王の直系血脈である我が熊野宮家にあります。
 しかし曾祖父・118代大延(熊沢)天皇、そして祖父・119代尊信天皇の二代に渡り、日本国の本当の天皇としての地位を主張し続けてきた熊野宮家ですが、近頃は千代田城に巣食う自称天皇家の圧力に押され日陰で暮らす事を余儀なくされております。
 偉大なる曾祖父・大延聖帝がかろうじて残してくださった二億円の遺産で、臣民に紛れた隠遁生活は大きな屈辱ではありますものの、いつの日か千代田城の自称天皇家を排斥し、私たちこそが正当な皇室である事が世に認められる日が来ると信じております。
 さて、120代にあたる父・今上陛下は近頃体調が優れず、(これは極秘なのですが)もう長くないとされております。次の正月は迎えられない事でしょう。
 しかし父には男子が無く、現在皇太子の座は空位のままとなっているのです。ですが現行の皇室典範の関係上、女子である私が践祚する事は出来ません。
 つづく

897 :無名草子さん:2007/04/08(日) 15:00:30
つづき
厳密なる調査の結果、貴方様は遠縁ながら熊野宮家の血を継ぐ人物である事が判りました。
 そこで熊野宮王朝は貴方こそが皇位継承第一位に値する男子であると断定したのです。
 お願いです。どうか皇室入りし、第121代天皇を受け継ぐ者として立太子の礼をあげてください。
 貴方様が傍系である以上、婿養子という形で私と結婚して頂く必要がありますので無理にとは言いません。
 私を妻とする事に依存が無ければ、という条件で構いません。
 ちなみに私の名前は茶々。20歳の女子大生で、Eカップです。
 処女ですが、貴方の為に毎晩パイズリの練習をしております。
 まずは私の写真を載せたホームページのアドレスをお送りいたしますので(貴方だけに見せるプライベートページです)、そちらを見て判断して頂けないでしょうか。
 もしOKという事であれば、ホームページにある「立太子ボタン」を押してください。
 貴方様に断られてしまいますと、神武以来120代に渡って続いてきた天照の血が途絶えてしまうのです。
 良いお返事をお待ちしております。

お下劣表現はあるけど、妄想のすごさに笑いがww
あるいみ和風ロイヤル物のロマンスできるんじゃない?!
Hメールにここまでの妄想設定・・・。
ロイヤル物を書く作家さんもこんなカンジなのでしょうか???


898 :無名草子さん:2007/04/08(日) 19:26:19
愛されたくて

中々のおっぱいでした
続いて都会の迷い子

899 :無名草子さん:2007/04/08(日) 20:38:13
>>896-897
・・・新手の荒らし?(´・ω・`) キモイヨ・・・

900 :無名草子さん:2007/04/09(月) 03:05:12
都会の迷い子

おっぱいにあまり言及しないからダメ

901 :無名草子さん:2007/04/09(月) 14:17:11
立太子ボタンってwwwwwww
ボタンポチっとおして立太子できたら皇室苦労しねぇって!

最近(ここ一年?)新刊で買ったHQを整理したけどもう100冊近いんだよね・・・。
作家買いが一段楽したから、古本はあまり買わなくなって新刊だけなんだけど
毎月2回発売の威力ってすごい・・・。
古本とあわせたら蔵書5000冊は超えるかも〜。
捨てる(譲る)ことも考えねば!でも整理し始めると読んじゃって進まない。

902 :無名草子さん:2007/04/09(月) 15:27:58
蔵書整理は難しくないですか?
1度だぶり本のみ処分したんだけど、既読本でもまた読みたくなるかもしれないし‥
と思うと手放せなくて
皆さん蔵書は何冊くらいありますか?
ちなみに私はハーレ歴2年で300冊超です

903 :無名草子さん:2007/04/09(月) 15:53:46
>>902
この前タイトルと作者だけデータ作ったら未読も含めて400冊くらいあった(歴2年)
取り合えず読み終わったものからお気に入りの作者のものとそれ以外の
お気に入りの本を除いて処分し始めてます。
整理中あらすじ読んで気になっちゃうと結局最後まで読む・・・なんてザラですけどw

288 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)