2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●直木賞・芥川賞受賞作予想スレ●●●

1 :無名草子さん:2007/01/16(火) 20:26:51
直木賞芥川賞選考は1月16日(火)午後5時より築地・新喜楽で開催

第136回芥川賞は青山七恵さん『ひとり日和』
第136回直木賞は授賞作なし


関連スレ(文学板)
●●●芥川賞候補予想→受賞作予想24●●●
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/book/1168660042/l50x



2 :無名草子さん:2007/01/16(火) 20:28:13
軽やかに2Get

3 :無名草子さん:2007/01/16(火) 20:28:44
受賞作なしってなんだよー!まったくよー!

4 :無名草子さん:2007/01/16(火) 20:32:26
http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/aoyama.jpg

5 :無名草子さん:2007/01/16(火) 20:39:11
>>4
誰かというか、何かに似ている

6 :無名草子さん:2007/01/16(火) 20:43:08
今さら誰が取ろうと知ったこっちゃないが、
このメンツを前にして「該当作なし」と言える
その神経が分からない。


7 :無名草子さん:2007/01/16(火) 20:51:45
>>5
カエルとかヒラメとかその辺?

8 :無名草子さん:2007/01/16(火) 20:59:32
口が大きいコだね

9 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:00:20
>>5
Coccoとかその辺?

10 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:01:20
今回は最悪だ。

11 :5:2007/01/16(火) 21:01:28
思い出した、高校のときの体育の先生にこんな顔の人がいた。

12 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:01:36
くわえろ

13 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:04:00
該当作なしかよ。最悪だな

14 : :2007/01/16(火) 21:04:39
>>1
つかなんで予想スレ?w

15 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:06:51
つぎだつぎ

16 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:06:52
あれだろ、該当作無しにしてページ空けて
オール系の新人賞とったきり何年もくすぶってるヤツの原稿載っける作戦じゃねーの?

17 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:08:04
もう少し、アタマのいいこと書こうよ>前スレ1000

18 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:10:03
次のノミネート作予想
・きつねのはなし
・使命と魂のリミット






・ふぞろいの林檎たち

19 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:11:56
>>14 伝統だ。気にすんな。

20 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:11:58
>>17
今回の直木賞受賞なしよりマシ

21 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:18:51
直木賞の候補作ってどんなのだったの?

22 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:25:45
>>21
白石以外はそれなりに面白かった。
文春作品があまりにも低レベルだったので選出できなかったのだろう。

23 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:27:52
北村は泣かせる小説のムーブメントに乗ったと思われたかな?

24 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:29:09
北村いまさら直木賞だったらいい物笑いの種だったかもな。
個人的には、候補作はいまいちだった。

25 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:30:48
>>22
そんな白石をなぜノミネートしたんだ

26 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:34:30
 該当作なしの直木賞については選考委員の阿刀田高氏が会見し、「賞を出したいという思いはあったが、
最後に残った池井戸潤さんの『空飛ぶタイヤ』と三崎亜記さんの『失われた町』の2作品に、
それぞれ賛否の強い意見があった。これまでの直木賞の水準から見て、候補作が特に劣っていたわけではなかった」と話した。

http://www.asahi.com/culture/update/0116/018.html

27 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:35:48
>>18はオチがただでさえすべっているのに
すでに受賞した東野の名前を出す無知まで披露

28 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:37:53
まじか!、最後が池井戸と三崎!!
これだけ見ると、「今の選考委員の中には・・・」とか「文春は・・・」とか
思ってた俺は偏見野郎だ。
でも「強い反対」って・・・

29 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:38:51
>>26
詳しくは選評待ちか。
誰が推して誰が反対したのか、オール3月号がちょっと楽しみ。

30 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:42:55
>>28
でも所詮は該当作ナシ。
受賞して初めて「偏見だった」と言えるのでは?

31 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:44:17
>>26
三崎はSFものなのに残ったのか。井上のほかに誰が推したんだろう?

32 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:45:34
>>24
誰が物笑いの種にするんだ?
もっと悲惨だった東野の受賞時は
ミス板がいつにない盛り上がりを見せたが。
無論良い意味で。

33 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:46:35
>>31
阿刀田でしょ

34 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:51:30
>>31 
三崎作品、受け入れてくれそうなのは井上以外はせいぜい阿刀田くらいしか
思いつかん。スルーされてると思ってた。この辺が私の偏見。

35 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:00:17
>>34
SFやミステリだからスルーされる
なんてことはないよ<選評を読む限りでは
ただ受賞には至らない
全会一致なんて方式はやめればいいのに

36 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:04:01
文学板じゃ「大森豊崎乙」と言われるからこっちで書くが、青山ってありえねえ……
候補作の中じゃ一番小粒だったのに。こりゃ伊藤たかみ同様「なんでこれが芥川賞」と酷評されるな

37 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:08:37
>>32
まだ東野は若いから。

38 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:11:14
>>34
反対は渡辺・林あたり?特に渡辺淳一は扱き下ろしてそう。

でもまあ自分も三崎が残るとは思わなかった。
「まだ早い」で一掃されてると思ってたから。
結果としては受賞しなかったけど、最終2作までに残ってただけでも嬉しい。
次回良作書いてノミネートされたらそのときは受賞かな。

39 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:13:43
>>37
デビュー時期が違う

40 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:17:25
林は意表を突くコメントを出すこともある
空気を読むのが巧いから
悪くない、と言ってる可能性だってある
五木・宮城谷はダメと言ってそう<町


41 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:21:05
>>38
ジュン先生大反対、それが見えてる他委員は、東野氏と違って積極的に推す
理由もないわな、とスルー。SF要素入った作品は、いつも
「議論なし、選評後付け」されてんてんだろう、という内情を勝手に想像
しておりましたです。

42 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:26:46
へー池井戸さんが最まで残ったんだ
今回は文藝春秋はあまり・・・だったんだね

43 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:27:01
三崎が最後に残ってたって意外。

44 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:28:28
平岩さんの選評も楽しみ

45 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:34:29
>>36
じゃあ誰が大粒だったんだよ。
そんんでいつ大粒がとったのよ。

46 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:37:19

●●●直木賞・芥川賞受賞作予想スレ●●●
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1137316909/

47 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:42:33
三崎さんが最後まで残るとは意外。
空飛ぶタイヤは有名な事件だから、遺族の感情みたいなのあったりするんですかね?
まぁ、その事件を参考にしただけだから関係ないのかもしれないけど。


48 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:45:56
みんな、失われた町を読んで意外と言ってる?
社会派的要素もあったし、これならもしかしたら行けるかも?
という期待を持った人の方が多かったと思う。
勿論、淡い期待でしかなかったが。

49 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:46:02
そういやまたリコールだってね
受賞してたら良くも悪くも話題になってただろうな
選考にも影響してたりして

50 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:48:04
>>49
タイミングが悪いな、直木賞も三菱も。

「本屋大賞つぶし」という観点から佐藤の線もあるかと思っていたが…

51 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:49:57
佐藤の本屋大賞あるかな?
今年も売れてる本を選出して非難轟々
というのは間抜け過ぎないか?

52 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:52:57
>>51
本読みの間で話題になってるだけで
一般的にはまだまだだよ。
本屋大賞はありえる。

53 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:55:04
日本もブッカー賞みたいのが定着しないかなあ。

54 :無名草子さん:2007/01/16(火) 23:01:09
>>51
鉄板じゃないかな?
「売れてても純粋に薦めたい本でいいじゃん」派の選ぶ本と
「本屋らしくマイナーから売る本発掘していこうよ」派の
選ぶ本では、後者の選択肢の方が圧倒的に多くてマイナー派の
票の方はばらけると思う。マイナー派が8割とかじゃないと、
結果として「読んでる店員が多い良書」しか授賞しない状況が
続くんじゃないかなあ。

55 :無名草子さん:2007/01/16(火) 23:12:13
>>50
>「本屋大賞つぶし」という観点から佐藤の線もあるかと思っていたが…

佐藤って佐藤正午のこと?

佐藤正午と盛田隆二の直木賞W受賞、来年あたりかなwwww

56 :無名草子さん:2007/01/16(火) 23:25:02
樋口有介と志水辰夫もそろそろかな…

57 :無名草子さん:2007/01/16(火) 23:39:20
>>52
3冊だからね。

58 :無名草子さん:2007/01/16(火) 23:42:45
>>56
樋口こそ、今更感が強過ぎないか?
その気があるならピースをノミしても良かったと思う

59 :無名草子さん:2007/01/17(水) 00:08:42
出す気無いなら、最初ッから北村とかノミネートすんなや

60 :無名草子さん:2007/01/17(水) 00:17:52
北村薫は受賞しないまま選考委員へ

61 :無名草子さん:2007/01/17(水) 00:20:08
>>59
ノミした連中はいつだって出す気満々だよ
選考委員の自己満足のために
出版社も書店も、今頃は号泣してる

62 :無名草子さん:2007/01/17(水) 00:21:09
>>60
本格色が強過ぎるから、直木の選考委員は無理だろ

63 :無名草子さん:2007/01/17(水) 00:23:29
>>62
田辺聖子の後の「読める人」枠

64 :無名草子さん:2007/01/17(水) 00:29:23
>>63
いや、だから、本格ミステリクラブの会長じゃ無理
と無理と言ってるのだが
人望も厚いし、好ましい選考委員になるとは思うが

65 :無名草子さん:2007/01/17(水) 00:47:26
とりあえず、選考委員を選考しようぜ!

66 :無名草子さん:2007/01/17(水) 01:00:48
んじゃ、選考委員を選考する人を選考する。

67 :無名草子さん:2007/01/17(水) 01:21:56
直木賞作家を世に送り出すタイミングを逸してばかりの選考委員は全員更迭だよ。
総取替えだよ。
選考委員は選出する作家に嫉妬してばかりだ。糞だ。

68 :無名草子さん:2007/01/17(水) 01:24:24
今、選考委員している人より
下の年代でいろいろな賞とっている人いるよね
直木賞に限らず
そういう人たちの方が良いような

とにかく、今の人たちは総とっかえしてほしい

69 :無名草子さん:2007/01/17(水) 01:25:11
直木賞なんて売れた作家へのご褒美賞なんだから、
売り上げで選べばいいじゃん。

70 :無名草子さん:2007/01/17(水) 01:40:13
総とっかえしました

直木賞→東野圭吾・浅田次郎・江國香織・小池真理子・重松清・高村薫・大森望

芥川賞→保坂和志・高橋源一郎・島田雅彦・丸山健二・笙野頼子・町田康・よしもとばなな・豊崎由美

71 :無名草子さん:2007/01/17(水) 01:40:58
>>69
取ってから売れる作品の方が多いだろ。

72 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:00:21
>>63
選考委員の中から不平不満が出そう
「受賞もしてない人間を選考委員になんてけしからん」みたいな

73 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:03:56
北方謙三って直木賞とっていた?もしくは芥川賞?
田辺さんは芥川賞だよね

今は山田詠美が直木賞取ってるけど、芥川の選考委員だし


74 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:06:23
>>73
北方は取ってないよ
一番信頼できる選考委員だが

75 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:15:19
>>70

直木賞:桐野夏生追加、江國よりは角田光代
芥川賞:町田康・よしもとばなな・豊崎由美イラネで阿部和重あたり追加

って感じかな〜


76 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:17:37
>>70
大森・豊崎が入っているのが笑えたw


77 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:24:09
>大森望
>豊崎由美

何の冗談だ?

78 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:27:30
ロクに読めもしないのに文壇の中で政治力を持ちたいが為に選考委員やってる輩を追い出すのが先
林真理子とか林真理子とか林真理子

79 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:37:14













ギャグマンガ日和

80 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:45:10
>>79
なぜ無意味な空白を入れる?

81 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:51:31
>>78
>ロクに読めもしないのに
人並みの能力は持ってるさ
以下は同意だが

82 :無名草子さん:2007/01/17(水) 03:44:57
文春も「どれくらいの愛情」なんか候補にするから。「タペストリーホワイト」
「わらの人」「モノレールねこ」とこれより出来良くて直木賞向けの作品があったのに

83 :無名草子さん:2007/01/17(水) 08:34:41
ひとがた流しダメだったか・・・
てか、この際北村薫に受賞させるか、という選択肢はなかったのかな。
そういう決め方は好ましくないだろうけど。

84 :無名草子さん:2007/01/17(水) 09:56:35
北方は池井戸を推したのかな?
北方の強力プッシュで受賞すると思っていたのだが<ひとがた流し

85 :無名草子さん:2007/01/17(水) 12:23:15
乱歩賞作家ばかり受賞しては文壇の権威が失われるから、推理小説の嫌いな誰かさんが「人間が書けていない!」と強く反対したんだろうよ。

86 :金原文則 ◆jG/Re6aTC. :2007/01/17(水) 12:36:10
http://risa-wataya.g.hatena.ne.jp/

87 :無名草子さん:2007/01/17(水) 13:46:35
トヨザキ社長ご立腹だな@TBSラジオにて

88 :無名草子さん:2007/01/17(水) 16:49:14
次回受賞作は伊坂幸太郎「フィッシュ・ストーリー」で。

89 :無名草子さん:2007/01/17(水) 19:01:56
>あの作品に登場した脇役達の日常は? 
>人気の高い「あの人」が、今度は主役に! 
>第一短編から書き下ろし中編まで、
>変幻自在の筆致で編んだ伊坂ワールドの饗宴。

こんなヲタ向けスピンオフが賞取るわけないだろ。

90 :無名草子さん:2007/01/18(木) 01:37:05
夕刊フジによると直木賞では「命を懸けて」落としにかかった委員がいたとか…

朝日の夕刊によれば
「空飛ぶタイヤ」    もう少し新しく時代に訴えるものがほしい
「失われた町」     前回(「となり町戦争」)に比べ落ちる(だったら前回やらんかい)
「ひとがた流し」    第1回投票で上2作とともに残るも
              「本筋に入るのが遅い」との指摘(直木賞は賞をやるのが遅いんじゃ)
「一瞬の風になれ」  直木賞としてはものたりない
「四度目の氷河期」  前半は面白いが後半にリアリティーがない
「どれくらいの愛情」 小説というよりレポートみたい

「つらい選考会でした」(阿刀田高)とのこと。

91 :無名草子さん:2007/01/18(木) 02:12:15
>レポートみたい
スゴイ言い方だね、でもワロスw


92 :無名草子さん:2007/01/18(木) 02:44:12
>>90
そう言う蛮行しそうなのって渡辺か五木大河の一以外に思い浮かばないけど
平岩先生だったらガッカリだわ

93 :無名草子さん:2007/01/18(木) 04:35:47
「もう少し新しく時代に訴えるものがほしい 」
 ズン先生、マリリン、五木の誰かの発言だったら笑う。

94 :無名草子さん:2007/01/18(木) 14:27:15
北村薫の落選は、「外れるのはカズ、三浦カズ」
みたいなもんか。

95 :無名草子さん:2007/01/18(木) 15:13:21
>>94
うまい!

96 :無名草子さん:2007/01/18(木) 17:20:07
>>90
よく言うよね。阿刀田「肩ごしの恋人」ベタ褒めしてたけど
弟子(愛人?)の作品は褒めるなんて身内びいきもいいところ。

今回の候補作だって「肩ごし」よりはマシなものばかり…。

97 :無名草子さん:2007/01/18(木) 18:02:14
>「四度目の氷河期」  前半は面白いが後半にリアリティーがない

はい、ズン先生の意見いただきました!

98 :無名草子さん:2007/01/18(木) 20:14:08
>前回(「となり町戦争」)に比べ落ちる
これ本当? 明らかにとなり町より上手くなってるだろ

99 :無名草子さん:2007/01/18(木) 20:17:37
>>96
まほろよりマシなものばかりです

100 :無名草子さん:2007/01/18(木) 23:37:52
直木賞の選考委員変えたほうがいいよ。絶対。「長いから」「リアリティーに欠けるから」
なんて理由で落とされてたらバカバカし過ぎる。

101 :無名草子さん:2007/01/19(金) 00:04:15
選考委員のことはいつもいろいろ言われるが、ほんっと今度という今度は変えたほうがいいと思ったな。

102 :無名草子さん:2007/01/19(金) 00:07:50
ズンと真理子はいらない。

103 :無名草子さん:2007/01/19(金) 00:13:50
>>92
平岩先生もなあ…、「取材したことの8割は捨てて書け」が口癖の人だから(一理あると思うけど)
「空飛ぶタイヤ」とか「一瞬の風になれ」に対しては評価が辛そう。
>>98
正確には「前作との比較から授賞は見送られた」と書いてある。
「前作の方がよかった」という意味でないとしたら、
「前作からの作家としての成長が期待したほどではない」という意味だろうか?

104 :無名草子さん:2007/01/19(金) 07:05:40
>>99
まほろって何?


105 :無名草子さん:2007/01/19(金) 07:40:20
>>104
駅前多田便利軒。三浦しをん著の前回直木賞受賞作。

106 :無名草子さん:2007/01/19(金) 08:11:50
>>105
サンクスコ。でもやっぱ「肩ごし」のほうがレベル低いと
思うなあ。だってレディコミを文字化しただけの作品だもん。


107 :無名草子さん:2007/01/19(金) 09:07:16
三浦には強烈なアンチが付いているからw

108 :無名草子さん:2007/01/19(金) 14:23:52
三浦には強烈な腐女子達がついてるから、の間違い

109 :無名草子さん:2007/01/19(金) 15:44:44
なるほど、こういうのが粘着してんのか

110 :無名草子さん:2007/01/19(金) 19:33:14
みんな三浦しをんが大好きなんだなw 
さすが直木賞取るだけのことはある。

111 :無名草子さん:2007/01/19(金) 19:42:27
腐女子乙

112 :無名草子さん:2007/01/19(金) 22:52:59
なるほど、こういうのが粘着してんのか

113 :無名草子さん:2007/01/20(土) 00:50:22
腐女子乙

114 :無名草子さん:2007/01/20(土) 01:23:01
来月のオール讀物馬鹿売れの予感。

毎回話題になるような選考して文芸誌売り上げアップを
狙ってるんじゃないかとさえ思ってきた。

115 :無名草子さん:2007/01/20(土) 01:45:03
>>114
馬鹿売れって・・・。
世間の人にとっては、直木賞の選考過程なんてそんなに大した話題じゃないでしょ。
受賞作だったら読んでみるか、ぐらいのもんで。

116 :無名草子さん:2007/01/20(土) 02:27:46
三浦アンチきめえ

117 :無名草子さん:2007/01/20(土) 02:40:55
もう選考員総入れ替えすればいいのに・・・

118 :無名草子さん:2007/01/20(土) 03:08:34
ズンと真理子だけでも外せたらねえ。

119 :無名草子さん:2007/01/20(土) 03:28:43
三浦は単にまほろが微妙って話だろ。新作の「風が強く吹いている」は結構面白い
これで直木賞とってりゃな

120 :無名草子さん:2007/01/20(土) 03:29:33
芥川賞の選考委員の帰化人は
 
石原、村上、山田、輝

はがちだと思う。西のほうに住んでると敏感にならざるを得ないからね。
ひどいことになってると思うよ。


121 :無名草子さん:2007/01/20(土) 04:05:04
>>119
三浦は「まほろ〜」の前の「むかしのはなし」もなかなかよかった。
中途半端な作品で取るのは作家にとっても不幸だ。

122 :無名草子さん:2007/01/20(土) 13:25:29
選考委員は毎回一人ずつ順番に入れ替える方がいい
5年前の受賞者から順次入れていけば
賞を取った人は5年後には選考委員になれるし

123 :無名草子さん:2007/01/20(土) 20:47:26
>>122
それを本当にやると、一定の傾向の作品しか受賞できなくなりそう。
もちろん銓衡委員の入れ替えは必要だと思うけどね。

124 :無名草子さん:2007/01/21(日) 21:17:46
まあ、三浦は他の作品が読めるからまだマシ。
唯川なんて他の作品もショボイからなあ。

125 :無名草子さん:2007/03/14(水) 00:09:01
林が失われた街を押したのは意外

126 :無名草子さん:2007/03/27(火) 01:07:25
荻原浩新刊あげ

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)