2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【岩波】買ってはいけない新書3【ちくま】

1 :無名草子さん:2007/01/27(土) 11:25:38
岩波新書やちくま新書のように激しく金返せなクソ新書を上げていくスレです。
前スレ
パート1 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1039766618/l100
パート2 http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1139705408/l50

2 ::2007/01/27(土) 11:26:32
左よりの新書を叩きまくり、右よりの新書を褒め称えることを本スレルールとします。

3 :無名草子さん:2007/01/27(土) 11:32:58
>>2
アホはスレ立てるなよ。
サヨク以外は新潮やPHPに不満を持ってないとでも思ってるのか。
あまりにも保守派を馬鹿にしてるな。

4 :無名草子さん:2007/01/27(土) 11:33:54
右とか左とか・・・類型化した切り口でしか批評できないバカが増えましたね

5 :無名草子さん:2007/01/27(土) 12:35:17
クソスレ続けるな、蛆虫野郎
死ね

6 :無名草子さん:2007/01/27(土) 17:18:41
3=4=5
あまりに分かりやすいブサヨだ

7 :無名草子さん:2007/01/27(土) 18:28:53
馬鹿ウヨ坊の宣伝スレまた立てたのか。
キチガイか、お前は。
新書スレが書籍板にはちゃんとあるんだよ。
ま、隔離スレはときたま見て、いじめてやるか。
おっとあいにく上の人間と違うけどな。

8 :無名草子さん:2007/01/27(土) 21:48:22
新書は中公だけで、いいのである

9 :無名草子さん:2007/01/27(土) 21:53:27
>>7
必死だなこいつw
おとなしく『週刊金曜日』(笑)でも読んでろよ

10 :無名草子さん:2007/01/28(日) 09:52:40
>>8に同意。

11 :無名草子さん:2007/01/30(火) 03:35:55
ていうかちくまより集英社新書の方が始末に終えない気がする

12 :無名草子さん:2007/02/04(日) 19:19:32
幻冬舎、12月2位の文春を抜いて月間2位に躍進。
文春、新潮の2強体制に風穴を開けるか?
朝日もベスト新書を抜いて最下位脱出するも、その上の
ソフトバンクとの差は大きく苦戦。

13 :無名草子さん:2007/02/05(月) 23:29:54
隔月刊行だからなぁ・・

14 :無名草子さん:2007/02/05(月) 23:39:19
学者のおしゃべりをそのまま文字起こししたみたいな新書が多いですね
もう「新書」というブランドには信頼がなくなってしまいました。

15 :無名草子さん:2007/02/06(火) 00:01:29
どうしても世相を反映して右系の新書が上位を独占するな。
新潮、文春、幻冬舎、PHP、光文社と来て6位にようやく左の講談社。

16 :無名草子さん:2007/02/06(火) 19:26:21
講談社が左と言うのはいかがなものかと・・・

17 :無名草子さん:2007/02/07(水) 23:06:00
結局一番いい新書は中公。
筆者の感情的な意見を最小限に抑えて冷静に物事を分析している。

新潮・ちくま・岩波は、単刀直入に筆者の意見を述べているのはいいが、
読者に一方的に意見を押し付けている。


18 :無名草子さん:2007/02/08(木) 20:19:34
>>17
アホですか?バカですか?中公?なんだ?それは?
一番すばらしい新書は岩波新書しかありません。他は粛正されるべきです!
なぜか「岩波新書の歴史」から抹殺されてしまった幻の名著「ソヴェトの経済」など
社会主義経済の中でもソビエト型社会主義経済がいかに優れており、資本主義経済と
違って“経済成長を永続させることが可能”なシステムと喝破しているのです!
こんな名著をなぜなかった本のように扱おうとするのか極めて疑問ですが、今こそ
復刻させるべき時が来たと確信します!
歴史を振り返ると結果としてソビエト型社会主義は揺るぎない勝利を確立しました。
それを讃える意味でも絶対に復刻が必要なのです!
すでに岩波書店の売り上げはトヨタ自動車の10倍にも達してますます経営基盤は
盤石なものになりつつあります。
それに引き替え、かつて岩波にケンカを売った東洋経済など21世紀には社会主義
国はなくなると言わんばかりの愚かな予想で今やその日の食事にも事欠く有様だ
そうで、勝負はつきましたね!
私は岩波書店を強く愛するものとしてここに勝利を宣言します。

19 :無名草子さん:2007/02/08(木) 20:31:47
新潮新書はクソ本が9割

20 :無名草子さん:2007/02/08(木) 22:09:51
>>19
残りの1割教えてくれ

21 :無名草子さん:2007/02/08(木) 23:12:05
>ソビエト型社会主義は揺るぎない勝利を確立しました。

は?バカじゃねえの?
完全敗北してるじゃん。


22 :無名草子さん:2007/02/09(金) 05:07:45
釣られたら敗北と思うがいいよ

23 :無名草子さん:2007/02/09(金) 11:02:51
ブクオフで『ソヴェトの経済力』って見かけたことある。
ネタで買おうかなと思ったけどやめた。
あと黄版で小田実の香ばしそうな奴もいっぱいあったな。
時期的にはソヴェトではペレストロイカが始まってた頃。
これも立ち読みしたら腹立ってきたので買うのはやめた。

24 :無名草子さん:2007/02/09(金) 18:44:46
新潮新書の激しくクソ本
バカの壁、満州と自民党、人は見た目が9割
新潮新書の激しく秀逸な本
国家の品格、戦国武将の養生訓、司法のしゃべりすぎ、日本の国境

国家の品格はこれだけ売れると読んでいないだけで話題から遅れかねない。
内容の賛否は別にみんなが読むべきだな。
個人的には一部に明確さを欠く部分もあるが、非常にいいことを書いている
と思っている。この辺が共感を呼んで売れているんだろう。

25 :無名草子さん:2007/02/09(金) 20:12:47
> 読んでいないだけで話題から遅れかねない。

ただの流行本ってことか。
であれば、読まずに済ませるのが真の読書家だよな。

26 :無名草子さん:2007/02/09(金) 20:23:52
真かどうかはともかく、
これだけ話題になると、読んでなくても既に読んだような気分になる。
読まなくたってなんら支障はない。
サヨクインテリみたいに読んでる人たちをバカにする気もないが。

27 :無名草子さん:2007/02/09(金) 21:18:44
中公を賞賛しまくる奴は読売の手先

28 :無名草子さん:2007/02/09(金) 21:22:10
単なる流行本にしては期間が長すぎる。
そもそも去年の夏くらいには新書売り上げでも5位くらいまで落ちたが
最近は1位になっていることからもまた盛り返している。
内容的には折り紙付きなのはすでに語るまでもないし、ここはそれを
議論するところでもないが、読まないで済ませるというのは精神の貧困
の象徴だな。たぶん負けず嫌いのサヨク。

29 :無名草子さん:2007/02/09(金) 21:50:44
学生も新書読むの?

30 :無名草子さん:2007/02/09(金) 22:15:32
ウヨサヨいってるような低脳は岩波新書でも読んでろw

31 :無名草子さん:2007/02/09(金) 22:18:33
最近の新潮のアタリ

字がうまくなる 「字配り」のすすめ 猪塚 恵美子

32 :無名草子さん:2007/02/10(土) 01:42:04
岩波で良かった本は「豊かさの精神病理」ぐらいか。
他はいまいち。

新潮は「世間のウソ」「国家の品格」が特にいい。
他はまあまあ。

中公は「性と暴力のアメリカ」が非常に良かった。
「ケータイを持ったサル」はまあまあ。

33 :無名草子さん:2007/02/10(土) 03:43:23
朝日新書は著者がほとんど帰化チョン。
総理の安倍とかいうチョンもお勧めらしいよ。

34 :無名草子さん:2007/02/10(土) 05:54:43























急行 ちくま

35 :無名草子さん:2007/02/10(土) 09:42:57
>>32
個人には岩波では「会社法入門」が秀逸。
有斐閣のハードカバーの「会社法入門」の内容をコンパクトにしたような
内容だが、入門レベルではない。岩波新書としては久々のベストセラーに
なったのも納得できる内容。

36 :無名草子さん:2007/02/10(土) 12:36:25
つか、クソな新書はいくらでもあるだろうけど、
会社レベルで語られてもなあw
この本はクソだ、って具体的な指摘じゃないと意味ないだろ
とりあえず、『他人を見下す若者云々』とかいうのは屑だったな。

ていうかこのスレ読んで初めて、書籍板来るような人との中にも
『国家の品格』を真面目に受け取っちゃってる人がわりといることに驚いた。

37 :無名草子さん:2007/02/10(土) 13:07:42
>>36
「一般書籍板」だから、ベストセラーを読むような一般人は来るだろう。
『国家の品格』は読書家を自認するような人は、最初から読まないだろうね。
脳内で自動的に「読む価値なし」カテゴリーに仕分けされる。
ベストセラー現象そのものに興味を持った人が、あえて読んだりはする場合はあるし、
そもそも読んでないと突っ込んだ批判をしたくてもできないから、
批判するためにわざわざ読むということはあるだろうねw
俺は批判する価値もないと思ってるから読まないが。
一方、バカバカしいと思いつつも、柄谷の『世界共和国へ』は一応目を通す。
批判するために読むぐらいの価値はあると思うから。

38 :無名草子さん:2007/02/10(土) 13:24:43
ちくまだと、石原千秋がやけにだしてるよね>新書
個人的には好きだけど、あくまでも大学生向けな気がする。

高校生のための評論文キーワード100はお奨め。

39 :無名草子さん:2007/02/10(土) 13:58:19
まともなレスは本スレの方に書いてくれよwもったいない。

40 :無名草子さん:2007/02/10(土) 14:08:44
>>36
>『国家の品格』を真面目に受け取っちゃってる人がわりといることに驚いた。

これには俺も同意w

41 :20だが:2007/02/10(土) 14:47:47
>>24
サンクス
「日本の国境」と「国家の品格」は既読なので、
今度は「司法のしゃべりすぎ」読んでみます。

42 :無名草子さん:2007/02/10(土) 16:00:32
国家の品格を貶めるバカがいるのに驚愕した。。。
まあ、さすがに煽りだろうが頭のいい奴ではない。自作自演だろう。

世界共和国なんて書いていることは読まなくても分かりそうなものだ。
これこそクソ本。

43 :無名草子さん:2007/02/10(土) 16:09:01
>>42
全共闘世代で未だにそっちの道を卒業できないウチの叔父が読んでた。>世界共和国
自分も読んだけど、「共産主義革命で〜」という内容ではないが中身のない駄本である
点は間違いない。
国家の品格は左にポジションがある奴以外は素直に受け取れるが、叔父のように左に
逝っちゃった人は理解できない。
もう左の人はほとんどいないから売れるわけ。

44 :無名草子さん:2007/02/10(土) 16:32:11
右とか左とか言ってる低脳向きの本ってことかね。

45 :無名草子さん:2007/02/10(土) 17:24:14
>>37
さりげなくクソ本「世界共和国へ」の宣伝乙!
柄谷本人?潰れそうな岩波の社員?

46 :無名草子さん:2007/02/10(土) 17:28:14
いいからゴミスレの馬鹿ウヨどもは黙ってろ。
板の品格にかかわるわw

47 :無名草子さん:2007/02/10(土) 17:31:40
世界共和国よりはまだ国家の品格の方が、役に立つ部分が多いような

48 :36:2007/02/10(土) 17:33:54
>>42
いや、煽りではなくてまじで驚いたのよ。
とりあえず、左翼でもなんでもない↓の方の書評を参照。
http://d.hatena.ne.jp/Yasuyuki-Iida/20070129

49 :無名草子さん:2007/02/10(土) 17:50:59
まともな話がしたいなら新書スレがあるだろ。
ここは国家の品格をほめたいような馬鹿ウヨのオナニースレなんだよwww

50 :無名草子さん:2007/02/10(土) 18:50:51
>>50
おい、1つ言っておく。
おまえらが首を長くして待ち望んでいる

「世界同時革命」

なんて永久に来ないからw

51 :無名草子さん:2007/02/10(土) 18:53:43
ゴミスレらしいカオス状態になってきたなw
『国家の品格』と『世界共和国へ』の差は、
インテリサヨクが思っているほど大きくはない。
五十歩百歩。品格の方が五十歩ではあるが。

52 :51:2007/02/10(土) 18:58:31
ああ、ウヨサヨ厨にはわかりにくかったか。
わかりやすく言うと『品格』も『共和国』も
安易な「資本主義批判」という点で、同じ穴の狢ってことね。

53 :無名草子さん:2007/02/10(土) 18:59:59
>>52
なるほど。
つまり岩波書店はゴミと言うことだなw
了解。よく分かった!www

54 :無名草子さん:2007/02/10(土) 19:02:19
世界共和国って何部売れてるの?w
国家の品格はミリオンセラーという噂だけどなw

55 :無名草子さん:2007/02/10(土) 19:08:09
日本は民主主義だから少数派はクズ。
よって「国家の品格」>>>∞>>>「世界共和国」
ということ。
異論がある奴は民主主義を否定する輩認定。

56 :無名草子さん:2007/02/10(土) 19:17:55
>>52
バカか。世界共和国は資本主義を否定しているが、国家の品格は金融中心の
資本主義を否定しているに過ぎない。よく読んでみろ。
読んでいないか、読解力のないたわけのどちらかだな。

57 :無名草子さん:2007/02/10(土) 19:23:11
>>55
そんなことで喜んでるからバカにされるんだ。
『国家の品格』は昔から西部邁あたりが論じていた、
「大衆批判」の大衆版。
一応はポピュリズム批判が核となっているのに
ポピュリズム的人気を得ているということは、
ポピュリズム批判が機能していないということ。
その香ばしい逆説を味わいたまえ。

58 :無名草子さん:2007/02/10(土) 19:32:21
バカはおまえ。
いい加減に気付け。

世界共和国は誰にも支持されてないの。

59 :無名草子さん:2007/02/10(土) 19:32:42
>>56
両方とも
目糞鼻糞にしか見えないがw

60 :無名草子さん:2007/02/10(土) 19:39:28
>>56
「金融中心の資本主義は卑しいからいけませんよ」
などという道徳で経済を語る時点で脳が統制経済になってる。
統制経済=社会主義

61 :無名草子さん:2007/02/10(土) 19:43:30
結論は国家の品格はすばらしいということで決着が付いたようだな

62 :無名草子さん:2007/02/10(土) 19:45:58
220万部の国家の品格がさらに13万部の増刷をしたそうだ。
で?世界共和国は?wwwww

63 :無名草子さん:2007/02/10(土) 19:49:31
>>62
夏くらいに何かで6万部というのを見た記憶があるけど
国家の品格と比べるのは反則だろ

64 :無名草子さん:2007/02/10(土) 19:54:35
ちょっと前の柄谷はゲーデル問題ではしゃいでたが、
『品格』でも、ちょろっと出てくる。
この点でも意外と近い。

65 :無名草子さん:2007/02/10(土) 20:02:40
香ばしいバカがいるなー

66 :無名草子さん:2007/02/10(土) 20:26:18
>>65
おまえみたいな?w

67 :無名草子さん:2007/02/10(土) 20:55:11
結局さあ、世界共和国の宣伝がばれただけじゃねえの?????

68 :無名草子さん:2007/02/10(土) 21:08:58
>>67
ブサヨは今NHKの日本のこれからを見てますのでカキコできませんw

69 :無名草子さん:2007/02/10(土) 21:26:13
例の自演お得意のなんとか天大魔王クンか。
カスみたいな糞ウヨだな。

70 :無名草子さん:2007/02/10(土) 21:57:55
>>70
誰?それ?

71 :無名草子さん:2007/02/10(土) 22:05:08
幻冬舎新書が文春を抜いた。
この勢いで新潮社も抜く。

72 :無名草子さん:2007/02/10(土) 23:25:54
>>70
ぷぷ。お前自身だ。ばーか。

73 :無名草子さん:2007/02/11(日) 00:34:15
世界共和国なんて妄想本はどうでもいいから、一度>>48のリンク先を読んどけって。
問題はウヨサヨとかいう話ではなくて、論理的な思考ができるかどうかだ。

74 :無名草子さん:2007/02/11(日) 00:53:00
>>73
ウヨサヨで頭に血が上ってる人たちに、そういう啓蒙は無効。
論理的思考以前に、いかに頭を冷やせるかが難しい。
唐突だが、テレ朝の「オーラの泉」がゴールデンに栄転だってさ。
論理よりもあのデブの霊感の方が世間では説得力があるわけだw

75 :無名草子さん:2007/02/11(日) 05:13:53
その世間が買い求めた本が『国家の品格』ですけどね

76 :無名草子さん:2007/02/11(日) 06:30:21
まあたしかに、『国家の品格』まじめに受け取っちゃう人と
江原を信じちゃう人と
あるある見て納豆買っちゃった人は
カテゴリ的にはかぶるんだろうな

77 :無名草子さん:2007/02/11(日) 08:59:38
>>73
最近、山形・飯田・稲葉・田中・bewaadといった近経リフレ厨の啓蒙のお陰で、左右のジャーナリズム・
アカデミズムの偶像破壊が徐々に進みつつあるなwww 稲葉などはサヨクなどからは裏切り者扱いみたいだがwww
リフレ厨は世間知と戦っていると自称してきたが、実際はその大衆の向こうにいる
ジャーナリズム・アカデミズムの「専門家」を殺していたわけだwww

専門知・世間知の「常識」をもって専門知・世間知の思い込みを殺す、ってこれは
80年代以降に呉智英が始めたことなんだよね。山形・稲葉あたりはこの呉の方法論を上手く継いだと思う。

世間知丸出しの藤原正彦(「国家の品格」)はともかく「世界共和国へ」的な思想は
文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介だけどな。
日本の右傾化に抵抗するとか言っている人の発言がいまだに広義のマルクス主義そのものだったりするんだよ。

78 :無名草子さん:2007/02/11(日) 10:19:37

国家の品格のすばらしさが理解できないのは自分がサヨクだよと言っている
ようなもの。訳のわからん基地外のリンク張って信じろではねえ。
そもそも曲解して理解してブログに恥じさらしているだけ。
ただ世界共和国などは売れていないのでどの世界、どの分野にも何らの影響力
がないので問題ないが、国家の品格の場合、何せ200万部オーバーなだけに
一般国民をはじめ、ある程度のステイタスにいる人にも厳然たる影響力を持って
いるだけに些細な内容でも目立ってしまうけどな。


79 :無名草子さん:2007/02/11(日) 10:48:49
>>76
商売上手、と言ってやれ。

80 :無名草子さん:2007/02/11(日) 10:51:57
世界共和国を読んでるそうは浅間山荘に立てこもりそうで嫌だな。

81 :無名草子さん:2007/02/11(日) 10:56:07
NAMは途中で解体したんだっけ?



82 :無名草子さん:2007/02/11(日) 10:56:41
>文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介だけ
 
寧ろ、これは長年、これは、と云うような(世間知らずの)自然科学者が
案外簡単に嵌ってしまうんだ

>国家の品格のすばらしさが理解できないのは自分がサヨクだよと言っている
>ようなもの
 中道は無論、右翼なら皆、絶賛しているとでも?

83 :無名草子さん:2007/02/11(日) 10:59:23
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介

84 :無名草子さん:2007/02/11(日) 11:00:53
>寧ろ、これは長年、これは、と云うような(世間知らずの)自然科学者が
>案外簡単に嵌ってしまうんだ


具体的に誰のこと言ってるの?
研究能力衰えてオカルトに走る自然科学者はいるがw

85 :無名草子さん:2007/02/11(日) 11:08:06
良書ほどなかなか売れず、クソのほうな本に限って売れてるような気がする。
もちろん世界共和国が良書とは言わないが。

86 :無名草子さん:2007/02/11(日) 11:23:12
新書の限らず、悪書が良書を駆逐するのはよくあることじゃない?
それを嘆いても何も始まらんでしょう

87 :無名草子さん:2007/02/11(日) 12:59:15
>>78は結局釣りなのか?

88 :無名草子さん:2007/02/11(日) 13:00:00
新書の一冊も書けないくせに…激しく頭が悪い右翼が多いんだよな、2ch。

89 :無名草子さん:2007/02/11(日) 13:04:10
そもそも依頼が来ないだろ。

90 :無名草子さん:2007/02/11(日) 13:06:20
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介
「世界共和国へ」的な思想は文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介

91 :無名草子さん:2007/02/11(日) 13:11:35
なんだ、こいつ。こういう板でも狂ったヘンタイの集まりだな、2chは。

92 :無名草子さん:2007/02/11(日) 13:22:59
NAMに引っかかった心の傷がまだ癒えてない奴じゃないの?

93 :無名草子さん:2007/02/11(日) 13:28:49
40以降の投稿はすべて同一人物。
世界共和国の宣伝と見た。ただ宣伝しただけでは怪しまれるからわざと
対立したように見せかけているわけだ。しかも荒らされてるほど注目
されているように見せかける技法。
相当に自作自演に優れた者の犯行だな。

94 :無名草子さん:2007/02/11(日) 15:10:09
>>93
じゃあオマエは「保守派はバカ」を宣伝したい工作員か?

95 :無名草子さん:2007/02/11(日) 18:35:12
>>78を読んで頭を抱えた。

96 :無名草子さん:2007/02/11(日) 18:41:22
『国家の品格』も『世界共和国へ』も読みました。
どのページのどういう内容・表現がいいのか分かりません。

そもそも、国家を擬人化して品格という言葉を使うのは誤用では
ないですか?世界共和国というのは、やはり共和制の誤用では
ないですか?どう考えても、複数者が主権をもつ政治形態である
共和制で日本人が世界中の人たちと一つの共和国を持つ気が
あるのか?永遠にないでしょう?違いますか。

そんなヘンな本がそれぞれ出版不況の今売れるのだから、美しい国
日本を作りたいなんていうヘンテコリンな首相がいるのではないですか?

97 :無名草子さん:2007/02/11(日) 19:20:48
>>96
だからもう宣伝はいいって。
よほど都合の悪いこと言われたんだな。>>78に反応しすぎ。

98 :無名草子さん:2007/02/11(日) 19:35:04
>>97
お前、アホ。
78に何の関係もない。
頭悪いにもほどがある。読んでいるのか、当該の二冊を?

99 :無名草子さん:2007/02/11(日) 19:35:04
『国家の品格』読者のレベルが知れるスレですなあ

100 :無名草子さん:2007/02/11(日) 19:59:27
>>98>>99
自演乙!以後、「別人宣言」しだす予感!

101 :無名草子さん:2007/02/11(日) 20:15:24
書籍板は世間と違って、左寄りの思考を持ってる奴が多いからな。
『国家の品格』だって、そこまで全否定するような本でもない。
いいこと書いてる所だけ参考にすればいいんで、全肯定か全否定かっていう
発想しか出来ない奴(左寄りの奴に多い)には本読む資格はないね。

102 :無名草子さん:2007/02/11(日) 20:29:26
未だに右とか左とか言ってるチンカスどもが必死です。

103 :無名草子さん:2007/02/11(日) 21:26:33
『国家の品格』はほとんどエッセイ

104 :無名草子さん:2007/02/11(日) 22:07:33
ウヨ厨の立てた街宣用スレなんだからしゃあねえだろw
101みたいなのなんて、バカがご丁寧に繰言で言いたいのがミエミエで笑う。
中身なんもなしのウヨ厨隔離スレらしくていいだろ。
だから生暖かくバカにしてやればいいの。
そうすっと101はもっともっと必死になるんだからw

105 :無名草子さん:2007/02/11(日) 22:14:12
101=102=103
1日中張り付いて、いよいよ必死だなw
岩波書店の世界共和国へをよろしくって素直にかけないかね?

106 :無名草子さん:2007/02/11(日) 22:24:07
なんか焦りまくってトンチンカンなのが笑えるぞ。

107 :無名草子さん :2007/02/11(日) 22:26:55
そろそろ話題変えない?

108 :無名草子さん:2007/02/11(日) 22:30:20
『憲法問題入門』復刊してくれ!

109 :無名草子さん :2007/02/11(日) 22:31:43
本を濫発してる谷沢永一翁の(最近出た)幻冬舎新書を読んだヤシいる?
いじめに関する本なんだけど。もしいたら、感想教えれ。

漏れは「紙つぶて」あたりが最高点だと思ってるんだけど……。


110 :無名草子さん:2007/02/11(日) 22:34:37
いやだからそれらは隔離スレじゃなくて本スレで…w

http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1165932099/

111 :無名草子さん :2007/02/11(日) 22:35:26
須磨曽。手数かけました。

112 :無名草子さん:2007/02/12(月) 00:57:50
>>100
1秒の差もなく自演ってどんなテクニシャンだよ

113 :無名草子さん:2007/02/12(月) 01:21:06
つか、右とか左とかになるとどうしても不毛な罵りあいになるよな。
そもそも『品格』は、イデオロギー以前に駄本だと思うのだが・・

114 :無名草子さん:2007/02/12(月) 02:18:09
「国家」だの「品格」だのあれば、読んでなくても擁護するのがウヨ街宣

115 :無名草子さん:2007/02/12(月) 03:24:49
またそういうことを言うとウヨサヨの煽り合いになってしまう悪寒。
っていうか、そもそもここはそういうスレなのかw

116 :無名草子さん:2007/02/12(月) 05:31:22
今ごろ気づくなや。馬鹿が三スレ目まで立てやがるし。
過去スレよめば、出張組の無知やコピペ馬鹿っぷりがよくわかって楽しめるぞ。

117 :無名草子さん:2007/02/12(月) 14:31:55
とにかく新潮のクオリティの低さは別格


118 :無名草子さん:2007/02/12(月) 14:38:49
岩波はさらにその下を行く最悪クオリティ

119 :無名草子さん:2007/02/12(月) 14:40:57
岩波新書の格差社会は読む価値なし。

120 :無名草子さん:2007/02/12(月) 14:41:55
新潮新書の10分の1も売れていない岩波新書

121 :無名草子さん:2007/02/12(月) 14:44:30
新書売り上げ最下位爆走中の朝日新書w

122 :無名草子さん:2007/02/12(月) 14:45:30
>>112
はい、予定通り宣言したバカ発見www

123 :無名草子さん:2007/02/12(月) 14:50:43
国家の品格批判するサヨクの街宣がさかんだな。
自作自演なのが泣けてくる。

124 :無名草子さん:2007/02/12(月) 14:59:08
おう、ウヨウヨすんなw

125 :無名草子さん:2007/02/12(月) 14:59:53
国家の品格が良いとか言う奴は頭がどうかしてる。
自演はウヨの自演だろ。

126 :無名草子さん:2007/02/12(月) 15:00:37
>>125
分からない奴は一生分からない。
世界共和国もいまいちな部分もあるが国家の品格より植え

127 :無名草子さん:2007/02/12(月) 15:01:27
>>126
岩波新書を理解できない馬鹿が増えてきたということね

128 :無名草子さん:2007/02/12(月) 15:31:54
岩波新書は昔は左でも、以前はそれなりに新書として最低限の体裁を
整えた本を出していたと思うけど、最近は売り上げ重視なのか
軽薄短小なものが目立ってきた。
オウムの一発屋が書いた「悪役レスラーは笑う」なんか酷かった。

129 :無名草子さん:2007/02/12(月) 15:37:11
>>129
いや、それでも昔の者も含めてまだ読めるが、新潮は読めない者大杉
時代錯誤新書だね。あれは。

130 :無名草子さん:2007/02/12(月) 15:38:41
>>128>>129
レスラーはひどかったけど「世界共和国へ」なんかは文系の全学者から
かなり高い評価を受けていたな。ウヨスレでは評判悪いけど。
まさにあれこそ岩波の知の象徴とも言える力作だったな。

131 :無名草子さん:2007/02/12(月) 15:47:54
買ったその日に早くも読めなくなるのが新潮。
買ったその日から永遠価値を失わないのが岩波。
皆さんの意見を集約するとこんなところですかね。

132 :無名草子さん:2007/02/12(月) 16:01:53
文春も新潮に負けず劣らずのクソ。
両方ともほとんど売れていないらしい。

133 :無名草子さん:2007/02/12(月) 16:24:38
>>122
悪いけど、まったく同じ時間にいっきに2レスする技をひっそり俺だけに教えてくれ

134 :無名草子さん:2007/02/12(月) 16:29:10
最近の岩波新書は新潮新書と大差ないよ。

135 :無名草子さん:2007/02/12(月) 16:37:10
クソウヨ街宣の時間です

136 :無名草子さん:2007/02/12(月) 16:44:23
>>132
そうだね。最近は風向きが替わって左派優勢になってきている。
書店の店頭を見ても岩波新書で埋め尽くされて大手書店も次々に
新潮と文春から手を引いているそうだ。

137 :無名草子さん:2007/02/12(月) 16:45:12
>>135
はじめてこのスレに投稿します。
みんな分かっていますから無視しましょう。

138 :無名草子さん:2007/02/12(月) 16:51:41
>>128
新書も文庫に次ぎ即製される商業ジャーナリズム本になっちゃったからね。
昔のようにロングセラー狙いでじっくり書かれたりはしなくなった。
文庫も元々は良書を安くロングセラーで届けるのが目的だったはずなのに、
角川やソノラマがその概念を覆したからな。
今の業界の商慣習ではクズ本が粗製乱造されざるを得ないようにも聞くな(詳しいことは忘れたが)

>>130
>「世界共和国へ」なんかは文系の全学者からかなり高い評価を受けていた

マジかよwwwやはり文系アカデミズムなんか終わってるwww

139 :無名草子さん:2007/02/12(月) 16:53:52
新潮信者は全部釣られるから面白いなw

140 :無名草子さん:2007/02/12(月) 16:57:29
>>130
岩波ファンのふりしてネガティブキャンペーンするのはやめてもらえますか
まあそれとも単なるネタかな

141 :無名草子さん:2007/02/12(月) 17:13:59
>>130
>「世界共和国へ」なんかは文系の全学者からかなり高い評価を受けていた

0.5秒くらいで分かるような嘘をつくなと(ネタなんだろうけど)。
そもそも文系の全学者が高評価を与えた本なんて歴史上存在しないっつうの

142 :無名草子さん:2007/02/12(月) 17:26:12
>>136
そういえば本屋で文春や新潮はまったくと言っていいほど見ないですね。
岩波新書しかおいてない本屋も都内だけで42カ所に上るそうです。

143 :無名草子さん:2007/02/12(月) 17:30:32
>>142
特に大きい本屋で文春や新潮は置いてもらえないので売れない。
その点、岩波はどこの本屋でも買えるので儲かって仕方がないらしいよ。

144 :無名草子さん:2007/02/12(月) 17:40:58
左派とキチガイを一緒にしないで

145 :無名草子さん:2007/02/12(月) 17:48:49
それと左翼と左派もいっしょにしないで

146 :無名草子さん:2007/02/12(月) 17:49:36
ついでに新書とついても新潮や文春と岩波をいっしょにしないで

147 :無名草子さん :2007/02/12(月) 17:59:25
「新書荒らし」のバカヤマリカにこれ以上、岩波を荒らさせないで。

148 :無名草子さん:2007/02/12(月) 18:00:05

サヨクというのは分かりやすい自作自演で気に入らない本(国家の品格)や
出版社(新潮社、文藝春秋)を貶め、自分たちの好きな岩波書店や岩波新書
(世界共和国へ含む)を持ち上げるのに必死だね。

どう考えても新潮、文春の方が岩波よりぜんぜん上だよ。
本屋にないのはむしろ岩波の方だよ。

149 :無名草子さん:2007/02/12(月) 18:03:26
>>147
だから岩波ファンのふりして岩波攻撃するなって。
これだからウヨは卑怯と言われるんだぞ。
>>148
夢は寝てみようねw

150 :無名草子さん:2007/02/12(月) 18:04:12
>>143
買い切りの岩波の書籍を積極的に置きたい本屋はもう無いwww 岩波の営業がブランドの
威光で高飛車を通せた時代は90年代で終わったwww
今や岩波も買い切り慣習を通すことは難しくなっているらしい。図書館も予算
削減で昔ほど期待できない、もう売れる土地も無い、ベストセラーは出ない、時間外
ベース抜きでは業界一の高給も今後は怪しい、ただし労働貴族として定時週休2日だけは厳守www

岩波オワタ\(^o^)/

151 :無名草子さん:2007/02/12(月) 19:12:25
>>142
そういうウソはやめろ。バカ左翼。
新潮、文春は昨年1年間の新書売り上げ上位独占してるんだから
置いてない本屋があるわけがない。
むしろ置いてないのは岩波新書。

152 :無名草子さん:2007/02/12(月) 20:31:05
岩波って独自の本屋買取方式が結局自分の首を絞めることに気付いてない

153 :無名草子さん:2007/02/12(月) 20:47:53
1日中張り付いていたサヨがいるみたいだが、自作自演モロって感じだな。

154 :無名草子さん:2007/02/12(月) 21:07:29
ageてる奴は多分同一人物だろ
「自演」「自演」と叫んでるから分かりやすいw

155 :無名草子さん:2007/02/12(月) 21:14:56
>>153
柄谷も品格もどうでもいいから、
>>133の答えを教えてくれよ

156 :無名草子さん:2007/02/12(月) 21:16:40
>>152
岩波は確実に売れる広辞苑と数年置きに売れるベストセラーを武器に買い切りを飲ませてきた。だ
がその威光もいつまで通じるのか・・・買い切りも徐々に通用しなくなってきているようだ。
去年も「ゲド戦記」が期待したほど売れずガッカリしたとか・・・。
そもそも岩波を初めとする保護政策に守られた有名出版社が無責任に売り出す言論商品がどれだけ日本社会を駄目に
してきたことだろう(これは決してよくあるウヨのサヨク批判的な文脈ではないので念のため)

保護政策を解除し、他の中小零細のようにもういちどコツコツとした手商いの基本に立ち返るか、角川グループ・
一橋グループ・音羽グループのように総合コンテンツ企業として自立するかだ。
古典や地味な書籍など中小零細や大学出版会が細々と出し続ければそれで良いではないか・・・。
極端に言えば本などもう売れなくても良いではないか・・・元々が本など読まれないものなのであり、
ましてやそれで儲けようなど・・・そういうことは山師的な出版屋やコンテンツ
企業のビジネスマンたちに任せておけばよい・・・。
岩波は文化をウリにしつつ特権的な買い切りを行使し社員に時間外抜き比較では業界最高給を支払う
というプチブル(笑)ぶりが何より厭らしいのだよ。「男はつらいよ」に出てくる博のように真面目に「世界」を読む
ような労働者や学生から最も”搾取”してきたのが岩波なのだ。

157 :無名草子さん:2007/02/12(月) 21:20:23
鈴木商店

158 :無名草子さん:2007/02/12(月) 22:40:55
>>154
だから40以降がブサヨの自作自演だと言っただろ。
「age」てる奴は国家の品格のファンとアンチが7:3で混じっている。
ところが「sage」てる奴は
 @アンチ国家の品格(少数派)
 Aアンチ新潮・文春新書(少数派)
 B岩波書店ひいき(少数派)
 C「世界共和国へ」は否定するふりをして持ち上げる
で一貫している。

つまりsageてる奴は>>156以外はほぼ@〜Cで安定。
age、sageを指摘されて初めてsageで批判した点からもバレバレ。

159 :無名草子さん:2007/02/13(火) 00:16:35
宮崎哲也ってどぅ?:

160 :無名草子さん:2007/02/13(火) 00:34:38
>>158
暇人?

161 :無名草子さん:2007/02/13(火) 01:28:30
実は全部俺

162 :無名草子さん:2007/02/13(火) 02:56:57
ていうか、>>154はお前のことを指摘してるんだろ?

163 :無名草子さん:2007/02/13(火) 10:03:53
>>158ww

164 :158:2007/02/13(火) 11:53:11
>>161
何いってんだ、こら。
このスレは全部俺が自作自演してやってるんだろうが。
氏ねや。

165 :無名草子さん:2007/02/13(火) 13:09:11
以下、>>158イジメ禁止

166 :無名草子さん:2007/02/13(火) 13:10:27
イジメ?妬みだろww

167 :無名草子さん:2007/02/13(火) 13:18:06
C「世界共和国へ」は否定するふりをして持ち上げる

ってどれのことだよwほんとにウヨは低能しかいないなw

168 :無名草子さん:2007/02/13(火) 18:09:42
自分の頭を良く見せようと必死になってるお子様学生ばかりのスレですね。
こんな時期なのに就活を意識しなくて良いのですか?

169 :無名草子さん:2007/02/13(火) 18:11:05
つーか恥ずかしい煽りの展示場

170 :無名草子さん:2007/02/13(火) 22:39:21
世界共和国の本スレ初登場は>>37(sage投稿)だが、その趣旨は「国家の品格は批判する
価値もないから読まないが、世界共和国へは目を通す価値がある」と言っている。
→ 一方、バカバカしいと思いつつも、柄谷の『世界共和国へ』は一応目を通す。
批判するために読むぐらいの価値はあると思うから。

次に>>77(sage投稿)に注目すると、その趣旨は「厄介と言いながらも世界共和国へは文系
アカデミズムを担う人への影響力が大きい」と断じて、国家の品格を論外視している。
 → 世間知丸出しの藤原正彦(「国家の品格」)はともかく「世界共和国へ」的な思想は
文系アカデミズムの”専門家”にはいまだに影響力があるので厄介だけどな。

次が>>85(sage投稿)。その趣旨は「世界共和国へを良書としないとしつつも、売れている本は
悪書で売れていない本が良書」としており、明らかに比較対象の国家の品格と世界共和国へを
比べて世界共和国を持ち上げている。
 → 良書ほどなかなか売れず、クソのほうな本に限って売れてるような気がする。
もちろん世界共和国が良書とは言わないが。

そして>>126(sage投稿)ではこれまた世界共和国へも大したことないと言いつつも国家の品格
と対峙させて上だと断じる。(「上」を「植え」と書くのが左翼のバカレベルの象徴)
 → 世界共和国もいまいちな部分もあるが国家の品格より【植え】
                            ↑
                         このバカ丸出しの誤植に注目!

171 :無名草子さん:2007/02/13(火) 22:40:14
そして自らバカサヨは世界共和国へを持ち上げるためウヨサヨ両方を演じ始める。
>>116の投稿が早朝であるのに対して、次の新潮批判の投稿はsageで午後2時半過ぎ。
その後わずか2時間の間に>>137まで21件もの投稿が発生する。こんなスレに昼間張り付いて
見る奴がいるわけがない。集中的に書き込みがなされるのは自作自演の証拠。
しかも自作自演を疑われないため第三者まで自演して客観性を装う。>>125への>>126
レスは1分も時間を開かずに投稿。自演バレバレだね。
そして>>136に対して「はじめて書き込む」という>>137がレス。時間は1分未満。
巡回先が多いのは理解するがもう少しうまく自作自演やったら?

172 :無名草子さん:2007/02/13(火) 22:50:03
2ちゃん中毒のウヨって、ほんとに頭おかしいんだわな…(憫

173 :無名草子さん:2007/02/13(火) 22:54:00
>>170-171
もっと簡潔にまとめて来い
これじゃあウヨが病んでることの証明にしかならんぞ

174 :無名草子さん:2007/02/13(火) 23:17:31
というか>>154が自分のことだということに気づかない時点(>>158)で頭のレベルがry

175 :無名草子さん:2007/02/13(火) 23:18:47
>>173>>172
字くらいきちんとかけるように頑張ってね♪wwww

176 :無名草子さん:2007/02/13(火) 23:28:10
>>175とか>>170とかその他(おそらく1人か2人だろうけど・・)
君らがウヨでもサヨでもいいんだけどさ、
国家の品格の中で英仏では賄賂とか汚職がほとんど無いとか書いてあるよね。
それについてはどう思ったの?

177 :無名草子さん:2007/02/13(火) 23:35:29
追記。
自演がどうしたとかサヨ終わってるとかそんなこといくら書いても、ほんとに空しい作業だと思うよ。
多少なりとも本の内容に沿った話にしないと、壁に向かって喋ってるのと何も変わらないよ。
岩波新書がクソだっていうんだったら、具体的に岩波の何を読んだらクソだったのか書いてみるとかさ。

・・と啓蒙を試みてみる。

178 :無名草子さん:2007/02/14(水) 08:44:01
>>176
こないだの朝日wで、駐仏特派員が警官から速度違反を見逃す代わりに
賄賂を要求された、日本なら署長の辞任じゃすまないところだって書いてたぞw

179 :無名草子さん:2007/02/14(水) 09:01:04
>>176 >>178
藤原正彦のようなエリート待望論者は(というかいまだに大学の文学部の語学教師あ
たりにはこの類の輩が多いけど)、目の前の学部生のアホさ加減に手を焼き日本の大衆
化を嘆く余り、海外のエリート層に過剰な期待を寄せる傾向がある。
海外には無学な大衆でも単なる受験エリートでもない「エリート」がいると思っているようだ。

だが連中の理屈では、エリートが国を引っ張っているはずの欧米はなぜ高失業なのか?
中下層は無茶苦茶なのか?(多少はエリートがいようが本当に国民は幸せなのか? 実はそんなものは
社会の豊かさや幸福度とは大して関係がないのではないか?)を説明できない。
これは大衆には「まったり」を薦めてエリートとの階層分化を訴える宮台なども同様。今
はこういう連中は同じく「エリート」が注目されている第三世界にご執心のようだ。

自分にとって都合のいい部分だけ眺めて裏表を見ようとか考えないからこうなる。

180 :無名草子さん:2007/02/14(水) 10:50:20
>>179
禿同

181 :無名草子さん:2007/02/14(水) 20:33:11
>>179
お前みたいな馬鹿共産主義者が、くだらない与太を飛ばしてられるのも
エリートがまともな仕事をしてるおかげだろ。
国民全員がお前レベルになったら、国が潰れるわ。

182 :無名草子さん:2007/02/14(水) 20:36:52
必要とあらば誰かが下からせりあがってくるでしょう
なので基本は商業高校卒の可愛い子ちゃんワークで十分だよw

183 :無名草子さん:2007/02/14(水) 20:37:36
179をどう読んだら共産主義者になるんだか
>>181のレベルの低さは異常

184 :無名草子さん:2007/02/14(水) 20:42:49
日本の共産党も中国の共産党もエリート主義だけどね。

藤原さんの理想とする世界は実は共産主義ですよ(ご本人も気づいてないでしょうが)。
衆愚政治嫌悪は共産党一党独裁肯定につながりやすいんですよ。

185 :無名草子さん:2007/02/14(水) 21:40:45
>>184がいいこといった

186 :無名草子さん:2007/02/14(水) 22:36:14
中公>>文春>>岩波=洋泉社>>ちくま>>光文社=PHP>>岩波ジュニア>>>新潮

187 :無名草子さん:2007/02/14(水) 22:50:25
いいなと思う新書 その1
岩波新書「ソヴェトの経済力」
「ソヴェトが指向する社会主義経済は継続的な経済成長を担保する」というのは
なかなか主張できることではありません。国家の品格の作者にこの言葉を噛みしめて
ほしいですね。本当に的はずれなことを言うバカが多くて困ります。
冷戦はソヴェトとアメリカの対決でしたが、ベトナム戦争を見れば分かるように
我がソビエト社会主義共和国連邦が完全勝利したのです!

188 :無名草子さん:2007/02/14(水) 23:23:08
12月以降に読んだ新書4冊の個人評価
@「貝と羊の中国人」(新潮新書) 80点
 中国人の国民性を貝と羊に象徴化して書いているが、三国志演義なんか読んでいて妻を殺して
客に饗するのが最高のもてなしという場面が日本人に理解できない理由が分かった。というか、
単純明快というわけでなく、ごくごく狭くやけに深く考察している点が良かった。

A「和田の130km台はなぜ打ちにくいか」(講談社現代新書) 赤点
 完璧なクソ本。大学時代の早大快進撃の立役者でまさに神宮で応援していたので買ってみたが
著者がホークスの熱烈ファンでその熱い想いを書いただけ。和田の努力は認めるがわざわざ本に
するほどのことでもない。それに誰が見ても「松坂大輔>和田毅」というのは動かないだろう。
今まで読んだ新書の中でもクソランキング上位に来る。絶対に買うな。ただし、ホークスファン
は絶対に買いだと思う。点数もホークスファンなら80点はいく。

B「読み替えられた日本神話」(講談社新書) 50点
 勝手な日本神話の考察をする本かと思いきや、そうではなくて過去に神話がどういうふうに
読み替えられてきたかを紹介する本。豆知識として、読み物としておもしろいが「もののけ姫」
を出すあたりは売上を意識しすぎたか。暇つぶしには使える。

C「『社会調査』のウソ」(文春新書) 85点
 社会学部卒には耳の痛い話が満載。社会調査や統計学上の解決しがたい問題点を容赦なく
書いてあるが、実際の現場では薄々感じつつも言ってはいけないタブー化された話題。
過去にもう少しやんわりと欠陥を指摘した本は翻訳物を中心にして存在していたが、これは
印象操作方法や主張したい意見に即した結果の出し方まで書いてあるのがすごい。
社会調査が専門の大学教授(K林Y彰氏ら)があまりにズバっと調査の欠点を実例に則して
書かれて怒ったと聞いたことがあるので買ってみたが怒るのも無理はない内容。
ウソがないだけにお勧めの良書。どちらかと言うと新聞よりTV批判が多い。

189 :無名草子さん:2007/02/14(水) 23:50:57
社会調査の嘘はいいよ。
新聞に載ってることをそのまま信じちゃうテレビもだし
同じようにブログにも言えるし。

190 :無名草子さん:2007/02/15(木) 00:31:02
>>188
実はスレ違いだ。キチガイスレに書かないで本スレに逝け。

191 :無名草子さん:2007/02/15(木) 00:37:06
>>187
>ソヴェトが指向する社会主義経済は継続的な経済成長を担保する

ネタにマジレスしておくと、この本が出たのは61年だよね。
そのころって、ほんとにそう考えてる人はむっちゃくちゃ多かったの。
学者にもそうでない人にも。ソ連は世界恐慌とも無縁だったし、アメリカと張り合える唯一の大国だったから。
で、まあ30年経って結果は見てのとおりだったわけだけど、
すべてが終わった地点からやーいやーいバカがいるって囃し立てるのは、
後だしジャンケン以外の何ものでもないと思う。

>>188
そういう真面目な評価はちゃんとしたスレに書いたほうがよいかと・・
このスレは見てのとおりなので・・

192 :無名草子さん:2007/02/15(木) 20:37:06
>>188
俺は2年ほど北京に留学していたので中国語(北京語)をほぼ自由に操れるが、
新潮新書の「貝と羊の中国人」はいわゆる漢民族の底辺を流れる民族性を知る
には格好の本だと思ったよ。1日で読めた。
貝というのがどん欲さの、羊というのが人倫の象徴になっているが、これこそ
この本の神髄。貝は中国を多少知る者なら思いつくが羊というのはよく練った
と思う。一読の価値あり。
左の識者のように中国を褒めちぎるでもなく、右の識者のように中国をけなす
でもなく、「中国人とはこういう意識構造だよ」と淡々とではあるが、緻密に
書いてある。左右に肩入れのない珍しい本。

193 :無名草子さん:2007/02/15(木) 21:30:39
>>192
昨日発売にになった中央公論3月号にその著者が記事を書いていた。
いろいろな中国を知るための本を紹介していたけど、自分の本もちゃっかり入れていた。w
ただ、全部読んでいるのは感じたし、客観的に物事を見る能力に長けた人だな。
中公でのスタンスも極めて中立。


194 :無名草子さん:2007/02/15(木) 21:42:13
>>191
責任ある言論を行う出版社であれば間違った主張をしていたならば批判されるのは
宿命だから仕方がない。けしからんのはそういうヨタ本を出した事実を消そうとして
いるんじゃないかという行動が岩波に見えること。
それと過去のオピニオンを拾うと結果として左翼勢力はボロボロというか恥ずかしい
限りなのだが、それに触れると激しく怒るか、猛反発すること。そりゃ内部文書を
勝手に公開したりしたのであれば怒ってもいいけど、パブリックに出したものへの
批評をするなと言うのは自由な言論を封止しているようにすら感じる。

195 :無名草子さん:2007/02/15(木) 21:42:52
>>191
「事後検証」を「あと出しジャンケン」と言ったのでは責任ある論調を
しなくなってしまう。
あの時は仕方がないで済んでしまう非常に無責任な出版体質になるぞ。
実際に60年代はおろか、講和条約の頃にソ連経済の脆弱性を指摘して
いた学者も欧米をはじめ日本にもいたわけで、誤った論調を張った者は
糾弾されないといけないだろうね。メディア論的には。

196 :無名草子さん:2007/02/15(木) 21:43:57
貝と羊の中国人ってそんなにいいのか。
今度少し立ち読みして良かったら買ってみよう。

197 :無名草子さん:2007/02/15(木) 22:08:07
>>188
それでは私も最近読んだものを批評してみます。
@「格差社会の結末」(ソフトバンク新書) 80点
A「格差社会」(岩波書店) 30点
どちらも格差問題を批評したものだけど、@の方がかなり優れている。
理由は4つあって、まず問題の根元について@は非常に多角的に見ているのに対して
Aの方は見当外れな近視眼的な新聞記事のような批判中心。誰が悪いという単一的な
原因ではなく、富める者、貧しい者、さらに政治、そして企業行の動までが影響を
与えているという@の主張の方が説得力がある。
次にデータの利用方法。いくつかあるが、@は格差説明で用いられるジニ係数について、
諸外国と日本のデータは単純比較できないと明記して、さらにその理由にまで踏み込んで
いるがAはまさに単純比較している点でミスリードが生まれている。
3つ目は問題への解決法。@は明解にいくつかの方策を提示して、おのおのの方策の
問題点も自ら提示しているのに対して、@は財源などを示さない空想的な提案ばかりで
結局有効な対策を提示できない。(具体性がない)
そして4つ目が最大の違いで提示しているデータの豊富さと信頼性。@はとにかくデータ
の提示が多く信頼性が高い。これに対してAはやや恣意的なデータの扱い、さらに突っ込む
と自分の言いたいことを補強するために断片的にデータを貼り付けていてやや疑問。
総じて見ると@は大局的な観点から見た格差問題の発生と現状を現時点の最新データで
分析して、それに対する対策をデータを元に打ち出したもの。
Aは流行を追っただけの新聞報道寄せ集めで、著者の主観に基づいた対策しか出して
いない点でかなり劣る。

198 :無名草子さん:2007/02/15(木) 22:37:07
新潮新書は極度に右に寄った本か、左右がほとんどない本に大別されるな。
ほぼ100%右に寄った本は駄本で、左右がない本がハイクオリティ。
ところが売れ行きは右が圧倒的に多いというのも言えそう。
漏れが読んだ中にもいいものはたくさんあった。
最近株式投資技法として流行の行動ファイナンスの基礎理論を書いたもので
「サザエさんと株価の関係」は機関投資家の動きを知る格好の本だった。
「知財戦争」は日本の知的財産権の現状をかなり厳しく批判している。一部
法律雑誌の知的財産権の記事を批判したと思われる部分は的を得ていたため、
都内屈指の名門大学法学部でもかなりの反響があったほど。

199 :無名草子さん:2007/02/15(木) 22:38:27
恥ずかしいやっちゃ。バレバレw

200 :無名草子さん:2007/02/15(木) 22:43:32
200ゲット?

201 :無名草子さん:2007/02/15(木) 22:46:58
らしいな

202 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:01:20
>>197
新規参入組でソフトバンクとか朝日新聞は大苦戦を強いられているが、ソフバンの
方はそれなりにいいものもあるんだね。今度読んでみたいが、自分の周辺環境から
言うと大きい本屋でないと置いてないんだよな。

203 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:13:20
>>202
朝日は毎月出てないよな

204 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:36:33
>>203
新参組の中の勝ち組は幻冬舎。1月の実売数は三大書店すべてで2位。
一気に文春を抜いてしまった。光文社はさおだけ級のホームランがなく
ここに来てやや沈没気味。逆にシングルヒットを連発したPHPが
講談社を年間順位でついに逆転。講談社は史上初の6位圏外脱落。
首位から6位までで新書市場の9割以上のシェア。
朝日は販促費を大量に注ぎ込むも最下位争いに甘んじる。

205 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:37:28
間違えた。204の返信は202宛だった。

206 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:46:25
前も書いたがクソばっかりの岩波新書でも「会社法入門」は別格。
入門という割りにはレベルが高すぎるが、マスターすべき内容は詰まっている。
逆に言えばこれに書いてあることで会社法に関しての不安はないだろう。
有斐閣のハードカバー「会社法入門 第15版」と両方あればなお良い。

207 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:56:22
岩波社員、売り込みに必死だね。

208 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:57:47
>>198
こいつバカだな

209 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:14:44
>>208
毎晩ご苦労様。岩波社員。

210 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:15:29
>>206
有斐閣の年度末に出る六法全書値上げらしい。すれ違いだが。
毎年買ってると置き場がなくなる。新書六法とか出ないかな。

211 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:16:01
>>194>>195
>パブリックに出したものへの批評をするなと言うのは自由な言論を封止している

>「事後検証」を「あと出しジャンケン」と言ったのでは責任ある論調を
>しなくなってしまう。

そんなこと言ってないよ。どんどんすべき。
でも、どう見ても>>187は批評や「事後検証」のレベルじゃないよね。

つまりね、「後出しジャンケン」っていう言い方が誤解を招くなら「結果論」って言ってもいいんだけど、すべてが終わった後に結果だけを見て議論することに意味がないってこと。
間違ってるならどこがどのように間違っていたのか、具体的に示していかないと、検証にはならないってことだよね。
そういう具体的な話をしないで誤っていた/正しかったとかいう漠然たることだけ言ってもねえ。

あー、ちなみにおれはサヨでもなんでもないんで。
むしろ、保守側にもっとちゃんとした論客が出てきてほしいと思ってる。
坂本多加雄は死んじゃったしね・・

212 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:16:52
最近自分が読んだ新書で良かったもの
最高=「日本の国境」
芹田健太郎氏の「日本の領土」と同じような内容だが、こちらの方がより強く
国際法を意識した観点で書かれており、より信頼できる。
土地の話だけでなく海の話にまで踏み込んで記述があり、近年ありがちな領土
ナショナリズムを煽りまくる本とは一線を画して、小笠原、大東諸島まで冷静に
見ているすばらしい内容。

最悪=「はじめて読むフーコー」
ミシェル・フーコーの思想をまとめたとの触れ込みだが、およそ体系的とは
言えず、ただ単に著者の気の向くままに紹介してあるだけ。
著者は哲学を図書館情報学と混同しているのではないかとの疑念が浮かんだ。
思想を中心に攻めて欲しかった。たぶん紙面の不足からこのような取り留めの
ない内容になってしまったと思う。
内容は最悪ではないが期待から大きく外れたので、あえて最悪にした。
>>188さんが赤点を付けたような新書こそが最悪と言えるのだろうが、自分は
それを採点外とした。(講談社、平凡社はそういうのが非常に多い)

213 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:17:26
新潮は激しく秀逸な作品と激しくクソな作品とが半々に分かれる。
岩波は激しくクソ名作品の中にごく希に光る作品がある。
講談社、平凡社、朝日、洋泉社、祥伝社、光文社はクソしかない。
幻冬舎、中公、文春は秀逸なものが多い。
ソフトバンクは見たことない。

214 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:18:46
岩波の会社法入門はクソ新書の鏡w

215 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:20:45
岩波の会社法入門は最悪w

216 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:23:09
岩波の会社法入門は悪書に認定されましたw

217 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:32:50
会社法入門は岩波の駄本集の中でも別格w

218 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:36:32
岩波新書でも会社法入門はマジで良かったよ。
実際に昨年唯一のベストセラーだよ。
なお俺は社員でないので。
格差社会なんかはどうしようもないのは>>197に賛成。
実際に読まないでクソと言ってるのかな?

219 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:37:03
>>213
会社単位で語るのはあんまり意味がないと思うぞよ

220 :無名草子さん:2007/02/16(金) 13:56:40
http://www.bk1.co.jp/contents/booklist/0611_shinshogentou.asp
幻冬舎はだめだろw

221 :無名草子さん:2007/02/16(金) 13:57:15
>>220>>213へのレスね。

222 :無名草子さん:2007/02/16(金) 21:16:54
>>220
幻冬舎の「インテリジェンス」はかなり良かったよ。
インテリジェンス系は文春から元内調の大森義夫氏も出しているが、文春の方は組織面から
みたインテリジェンスで幻冬舎は運用面から見ていて被っていない。
両方とも内容的には合格点。読む価値が大いにある。
日本でもようやくインテリジェンスの重要性が認識されてきたが、まともな能力を持つには
あと10年はかかりそう。

223 :無名草子さん:2007/02/16(金) 22:12:36
>>188
「社会調査のウソ」はすばらしいというか、良く書いてくれたという感じ。
有斐閣の社会学事典でも正面切って書けない内容を書いてある。
業界人にとっては都合の悪い内容だけに一般市民にとっては意義深いね。
文春はこういう着目点を持っているから個人的に高く評価している。

>>197
中公新書で人口減少社会が格差社会を産むと格差ブームになる前に書いてある
奴があった。名前は忘れてしまったが、それなりに中身はあったよ。今にして
思うと非常に的確な読みだったわけだ。

>>211
本来なら岩波書店がそういったヨタ本がなぜ故にヨタ本になってしまったのか
検証しないといけないんだろうけど、むしろ岩波の反対派の保守系が行う始末。
なぜ間違えたのかを考えないから、また最近マル経関係の何年か後にはヨタ本
呼ばわりされる本を出している。

224 :無名草子さん:2007/02/16(金) 23:21:55
212だが、会社法入門は自分もいいと思ったよ。>>206さんの言うように入門と言うには
レベルが高い部分も多々あるが、会社法に関しての1つの知識の試金石になりうる内容。
中身が全部分かれば、まさにその実務を行う人以外は事足りる内容。一度読んで文句言って。
もっとも法を知らぬ貴方には内容が分からないかもしれないけど。
格差社会は思い込みだけというか、反政権的なミスリードを目指しているように思えた。
こちらの方は自分もちょっと支持できない。

225 :無名草子さん:2007/02/17(土) 00:15:50
岩波社員、今夜は総出だなw

226 :無名草子さん:2007/02/17(土) 00:22:38
クソ認定された会社法入門持ち上げるのに必死w

227 :無名草子さん:2007/02/17(土) 02:43:33
新潮の『法令遵守が〜』って、よんでないけど。法に触れなければ何してもいいみたいなスタンスの企業倫理批判の本かな?
よく有りがちなタイトルで強めのブラフで買わせようとする奴?

228 :無名草子さん:2007/02/17(土) 09:38:04
岩波新書の本当に最悪なのは「教育力」
100%主観で書かれていて作者が左翼。
10年後に腹を抱えて笑える内容になる。

229 :無名草子さん:2007/02/17(土) 12:00:29
>>197
岩波の格差社会はダメ。大学のゼミで後期は格差をやったが、空想というか
「こうなるはずだ!」という強い思い込みだけで客観性がない。
社会政策上はあり得ない話とあってはいけない話を平気で書いている。
マスコミ受けはするかもしれないが学術的にはちょっと信頼性がないな。
ソフトバンクの方は筋の良い読みはしているが、紙面の不足を感じる。
社会政策の基礎知識があることが前提になっているような部分もあった。
データについては同感。

230 :無名草子さん:2007/02/17(土) 13:04:00
>>197

冗談はよせ
経済学の素人の書いたエッセイを真にうけるとは


231 :無名草子さん:2007/02/17(土) 14:18:40
>>227
ヒント:
「コンプライアンスが〜」じゃなくて
「法令遵守が〜」

・・・あとはわかるな。

232 :無名草子さん:2007/02/17(土) 14:32:47
岩波の格差社会は階級史観闘争の視点で書かれたような内容。
ソフトバンクの方は読んでいないけど岩波よりはいいと思われる。
それほど岩波の方がひどい内容。
最近の岩波は朝日新聞迎合のような内容が多くてつまらん。


233 :無名草子さん:2007/02/17(土) 14:42:39
>>232
>岩波の格差社会は階級史観闘争の視点で書かれたような内容。

それは橘木がそういう人なので・・・そして岩波はどうせ昔からそうした人しか使わない。
会社が続く限りは今後もそうだろう・・・いつの世も階級闘争史観は尽きることはない・・・。
「格差」を是正してきたのは経済成長と再分配の絶妙なバランスにしかないのに、何故か前者(経済成
長)を徹底的に否定して掛かるのがジャーナリズムに知恵を授けてきた大学の隠れマル経たち・・・。

そして、コネと東大卒で固めて国の出版保護政策と買い切りを利用してバカ高い年収を
社員たちに保証していた岩波書店・・・。

234 :無名草子さん:2007/02/17(土) 14:45:06
岩波の格差社会と会社法入門はどっちが駄目?

235 :吾輩は名無しである:2007/02/17(土) 15:01:20
岩波と朝日が類似してんのは当たり前じゃんw
何を今更w

236 :>210:2007/02/17(土) 15:49:02
差し替え式とかないの?
うちの大学の研究室に行くとぎょうせいの「現行日本法規」と
第一法規の「判例体系」があるので便利。
もっとも個人で所蔵できるかというと疑問だけどな。
時代遅れな法律時報とかも置いてあるけどクソサヨ雑誌なので
ジュリストを月2回自腹切って買っている。

237 :無名草子さん:2007/02/17(土) 17:36:09
>>236
差し替え式法令集よりネット検索式の方がいいよ。場所取らない。
総務省の法令検索も使えるが、施行されないと反映されないのが痛い。
法律時報はもう誰も買ってないよ。いまだに左翼全盛期の気分が抜けない。
21世紀になって昭和30年代を懐かしむような話があったりして時代遅れ。
その点、法学セミナーも左翼臭が強くて失格。
結果、消去法でジュリストになってしまうな。

238 :無名草子さん:2007/02/17(土) 17:49:11
ここは法学部じゃねえぞ。クソウヨ

239 :無名草子さん:2007/02/17(土) 22:59:08
「経済再生は「現場」から始まる」 山口義行 (中公新書)
タイトルどおり、企業の現場からのレポートという印象が強い。
中小企業や地域経済が主な対象なのだが、企業再生の失敗例は
書かれておらず、ポジティブな内容ばっかりなので、その点で
バランスがとれているとは言い難い。内容は十分面白いと思う。

240 :無名草子さん:2007/02/17(土) 23:21:03
お話中失礼します。

維新政党・新風の基本政策をご紹介します。
参議院選挙比例区は「新風」とお書き下さい!

教育の正常化     日教組の解体・道徳教育の復活
安心・安全な社会   不法滞在外国人の強制送還
              入管法の強化・雇用者罰則強化
在日特権の廃止    特別永住資格付与制度の見直し
人権擁護法案に反対  部落解放同盟の同和利権阻止
外国人参政権に反対  国籍条項の完全徹底を図る
「政教一致」問題    公明党の政界からの追放!
国家反逆罪の制定   極左・総連・カルト宗教の解散
国防体制の強化    非核三原則の廃止・核保有議論の推進
偏向マスメディア     マスコミ監視制度の創設・特権の廃止

新しい風を求めてNET連合
http://shinpuren.jugem.jp/

241 :無名草子さん:2007/02/18(日) 10:24:28
>>239
山口氏は俺が立教にいた頃、経済学部長だった。
中小企業問題に取り組んでいた。


242 :無名草子さん:2007/02/18(日) 16:37:05
>>238
まあまあ。
いい気になってるだけの三流大学生だから。
ネットの常駐右翼の街宣に影響されてるだけの(藁

243 :無名草子さん:2007/02/18(日) 17:59:02
酷い自演を見た

244 :無名草子さん:2007/02/18(日) 21:58:58
>238
時代錯誤の法律時報の読者の寝言ですか?w

245 :無名草子さん:2007/02/18(日) 22:04:07
今時、(藁ってw

246 :無名草子さん:2007/02/19(月) 20:10:57
パソ通時代から右翼を煽って15年

247 :無名草子さん:2007/02/19(月) 22:27:37
>>246
おい、「会社法入門」(岩波新書)はクソ認定だってよw
どうするよ?w
おいw

248 :無名草子さん:2007/02/19(月) 22:55:45
教師生活25年


249 :無名草子さん:2007/02/20(火) 00:15:20
馬鹿ウヨは一生なおらない。

250 :無名草子さん:2007/02/20(火) 08:20:43
>>194
そうそう。岩波新書の歴史みたいなのを出したけどDQN基地外系の
社会主義に過度に肩入れした新書をさり気なく抹殺しているんだよね。
去年くらいから文春あたりが戦後の岩波新書を1冊残らず読み込んで
いるそうだから文藝春秋か諸君の誌上で基地外ぶりを公開するんじゃない。

251 :無名草子さん:2007/02/20(火) 08:23:42
>>250
 まあ、椰子等は天敵だが、今更、疾うに潰れたサヨを
改めて叩くのも、部数増大にどこ迄貢献するか‥。
20世紀を引き摺る者同士、勝手にやってくれ、の想いはある

252 :無名草子さん:2007/02/20(火) 10:35:58
さっそく「貝と羊の中国人」を買ってみたが、こりゃ味があるな。
理解不可能な中国人の行動もこれを読んだ後なら理解できるかもしれない。
確かに新書にして珍しいほどの良書だよ。


253 :無名草子さん:2007/02/20(火) 12:21:46
>>250
世界とかはトンデモ論文の載った号をなかったことにしたいらしいが、
こちらは保存しているところがたくさんあってそうもいかないらしい。

254 :無名草子さん:2007/02/20(火) 14:52:40
最近読んだ新書では、

よかった→ちくま「世界を動かす石油戦略」(ちょっと昔のだけど)
自分の石油についての知識が古いことがよくわかりました。

ひどす→ちくま「昭和33年」
アイデアだけで書いた本。昭和33年がそんなに夢多き時代では
なかったのはそのとおりだろうが、だからといって、
日本の将来が明るいというのを事例のつまみぐいで
説明されても。


255 :無名草子さん:2007/02/20(火) 14:59:24
岩波の次はちくまの社員かよw

256 :無名草子さん:2007/02/20(火) 15:42:10
バカ発見

257 :無名草子さん:2007/02/20(火) 21:29:05
自演でスレあげの馬鹿ウヨ、バレバレ。

258 :無名草子さん:2007/02/21(水) 19:20:01
ぶはは。
平日の朝だというのにカキコ。
即、それを見た別人がレスを書くわけだ。
「三分後」にだ。
無職ひきこもりのキチガイはすばらしいなw

259 :無名草子さん:2007/02/21(水) 22:32:45
ここまでの「真面目な議論」をまとめると、
・岩波新書はトンデモ本も含めて劣悪なものが大半である。
・中でも「格差社会」や「ソビエトの経済力」はずば抜けて基地外本である。
・しかし「会社法入門」は例外的にすばらしい本である。
こんなところですかね?

260 :無名草子さん:2007/02/21(水) 23:25:53

ちくま社員は三井住友銀行に足を向けて寝られないだろうな。w
ちくま社員は共同印刷に足を向けて寝られないだろうな。w
ちくま社員は毎日新聞に足を向けて寝られないだろうな。w
ちくま社員は中央大学と東洋大学に足を向けて寝られないだろうな。w
どっち向いて寝たらいいのか悩んでいるんだろうね。w


261 :無名草子さん:2007/02/21(水) 23:32:37

逆立ちして寝てるよ 当たり前じゃないか



262 :無名草子さん:2007/02/22(木) 00:41:18
>>261
立ったまま寝たほうがいいんじゃないか?


263 :無名草子さん:2007/02/22(木) 21:22:28
ちくまのクソ新書と良書
良書
「日本経済を学ぶ」
デフレ経済の研究では第一人者の岩田規久男氏の著作。状況分析は日銀マンから慶應大教授に
なった深尾光洋氏と同じ読みだが、対策は岩田氏の方がよりマイルド。
この本はバブル崩壊後の日本経済をデフレの観点で基礎から書いたもので、初心者にはもちろん
経済学部の人にも新たな視点での切り口を提供してくれる。
ただ、岩田氏や深尾氏の主張する対策を取ることなくデフレ克服の光が見えてきた昨今、両氏を
はじめデフレでメシを喰ってきた経済学者の真価が問われ始めている。

「会社の値段」
最近流行のM&Aのことを書いたものではなく、純粋に会社の資産を評価する方法を書いたもの。
エンジュクなどの投資セミナーでも推奨されている投資家にも使える本。
新規上場株などが適正な価格でないことは頭で分かっていても、この本のように体系的な理由付
をしていないと誤った投資をしかねない。会計の知識がなくても読めるのが良い。

「この国の未来へ」
バブル崩壊後、真っ先に資産デフレの危険性と到来を予測した佐和隆光氏の隠れた名著。
当時、エロ草教授と論戦していたが、両者の現況のあまりの違いに笑いすら出てしまう。
将来を見据えたタイトルだが、現状の日本経済の問題点をさり気なく、そして厳しく突いて
いる点に好感が持てる。

クソ
「プロフェッショナル原論」
まず書店で立ち読みでも良いので見てもらうと分かるが、タイトルからして間違い。
中身はコンサルティング関係の職業でない人には無縁の内容。「高い職業意識を持て」という
啓発本ならまだしも、「真のコンサルタントとはこうあるべき」という極めて狭い対象の応用の
効かない話が何度も繰り返される。
短い心構えを多数解いているので余白も多く、内容も薄くなっている。

264 :206:2007/02/26(月) 00:00:58
>>259
ほぼそれに賛成。
会社法入門をボロクソに言う奴は読んでいないか、法律というものをまったく知らぬか
のどちらか。何度も何度も繰り返して岩波か有斐閣の社員と疑われるかもしれんが、
「会社法入門 第15版」(有斐閣)
「会社法入門」(岩波新書)
をマスターできれば、司法試験以外の試験はもちろん、実務でも鬼に金棒。
岩波の会社法入門は最低限マスターすべき範囲を明確に示してあるので、これをマスター
することが重要なのだが、いかんせんレベルが高いので、より詳説した有斐閣の会社法入門
を活用していくことになる。
有斐閣は超ハードカバーなので、これを読み通して頭に入れるのは非合理的。
ベースは岩波新書に絞るべきだろうな。(法学部じゃない人は別)
この意見に意義のある人は「クソ認定」「悪書認定」とかじゃなくて、どの部分に疑問を
感じるのか具体的に書いて欲しい。
>>210
遅レスだが、あんな分厚いの毎年買うのは非効率だよ。
有斐閣の条文確認用の小六法か判例対策の三省堂の模範六法があれば事足りる。
ジュリストの判例選程度の内容はネットの検索で得られるが、これが頭に入っていない
人はこのレベルの判例だけは覚えないと先に進めないな。

265 :無名草子さん:2007/02/27(火) 21:46:45
>>264
で?
おまえは岩波と有斐閣のどっちの社員だ?w
誰も騙されないってw

266 :無名草子さん:2007/02/27(火) 22:15:23
>>45>>207>>209>>225>>255>>260>>265
ここまで分かりやすいバカも珍しいな

267 :無名草子さん:2007/02/27(火) 22:35:36
>>265
ば〜か!
45は別人だよ〜!
残念でした!

みんな分かってると思うけど>>264>>266(確定)

268 :無名草子さん:2007/02/27(火) 22:57:01
お、260も別人だったw

269 :無名草子さん:2007/02/27(火) 23:13:26
>>264
> 「会社法入門 第15版」(有斐閣)
> 「会社法入門」(岩波新書)
その2冊は記述レベルが段違いだぞ。
岩波のは単なるお話、概説書。有斐閣のは本格的な教科書。

270 :無名草子さん:2007/02/28(水) 00:43:37
本を薦めるだけで社員扱いされたら、これからどんな本も薦められなくなるなww

271 :無名草子さん:2007/02/28(水) 10:41:02
>>263
いやまだデフレ終わらんでしょ。
先月の政策決定会合以降の主な指標を見ても

CPI 前年比−0.1% コア前年比−0.3%
小売店売上高 前年比−0.3%
06年小売業販売額一昨年増加比−0.9%
失業率4.1%前月比−0.1%
消費支出前年比−1.9%
現金給与総額0.6%減
小企業売り上げDI マイナス9.0
だし、ここに来てまたしても日銀の逆噴射だぜ

272 :無名草子さん:2007/03/02(金) 21:55:05
興味深いのがこのスレの人は高校ラグビースレにも足しげく参上すること。。


273 :無名草子さん:2007/03/02(金) 22:29:38
>>271
 いや、景気回復を口実に、増税を進めたい財務省を初めとする
家計負担を増加させたい政策当局に問題があるかと

274 :無名草子さん:2007/03/02(金) 22:37:59
>>272
体育会系ウヨの頭の悪い子供のスレだから

275 :無名草子さん:2007/03/02(金) 22:41:05
>>274
いや、ラグビースレに書き込みながら、意外にも結構興味の幅が広いのだと思ったまで。
ウヨだのそのあたりの「ご判断」は貴方の主観だろうから、どうでもよろしい。

276 :無名草子さん:2007/03/02(金) 23:48:23
集英社新書も香ばしいのが多い気が。

277 :無名草子さん:2007/03/03(土) 01:19:19
>>275
あんたが何で隔離街宣スレをあげて、そこで新書を語りたいのか知りたい。

278 :無名草子さん:2007/03/03(土) 12:58:38
殺伐とした環境が居心地いい人だっているんじゃない?

279 :無名草子さん:2007/03/03(土) 19:51:37
>>277
「あんた」という表現使う奴2chにいるけど萎えるな。
 途端に会話しようという気も失せるw

280 :無名草子さん:2007/03/03(土) 21:25:20
何を気取ってるんだか。目立ちたがりの中身なしの上げ厨が。

281 :無名草子さん:2007/03/03(土) 21:52:21
扶桑社が新書に参入したね。
いきなり文春を抜いた幻冬舎のような勝ち組になるか、朝日、ソフトバンクの
ような負け組になるか注目だ。

ただ12月、1月と幻冬舎にやられた文春も2月は再度2位浮上。
ソニーの出井氏やゴジラ松井の執筆でたちまちベストセラー連発が確実な新潮社
がすでに今年も首位を独走中だが、気になるのは2位との差。
なんか他を寄せ付けない強さでマジで新潮だけで過半数という事態もあり得る。

282 :無名草子さん:2007/03/03(土) 22:02:42
>>281
ねえねえ、新書スレ、別にありますけど。
なんか、ムキになってんの?(ゲラ

283 :無名草子さん:2007/03/04(日) 11:29:20
わざわざ煽って盛り上げてくれる奴もいるしな。

284 :無名草子さん:2007/03/05(月) 20:15:07
なんか講談社新書が凋落し続けているんだけど。
振り返れば岩波新書が後ろにいる。

285 :無名草子さん:2007/03/05(月) 22:04:45
岩波は上げ潮で講談社は下げ潮。

286 :無名草子さん:2007/03/05(月) 22:10:37
 講談社現代新書はもう著者名で判断するしかないでしょう。この新書の佐伯啓思は必ず買ってますが、あとは立ち読みで判断。
 岩波は、青版のときはよく読んでましたが、黄版赤版新赤版・・・うーん、私が変わってしまったのか。
 まっとうな社会人にお勧めの岩波新書をお勧めください。

287 :無名草子さん:2007/03/05(月) 22:51:00
ややスレ違いだけど講談社新書って96〜97年の新書トップだったんだって

288 :無名草子さん:2007/03/05(月) 22:55:53
まっとうな社会人なら岩波新書なんかに手を出すな。
左翼活動家って嘲り笑われるぞ。

289 :無名草子さん:2007/03/06(火) 00:40:00
ゆとり世代の2ちゃんバカは致命的にすばらしい。
あ、違うわ、こいつは例のアルツのジジイ右翼の方だったっけw

290 :無名草子さん :2007/03/06(火) 11:58:52
香山リカって精神科医を名乗るキモイオバサン。
なんで人形の名前パクッて本まで出してんだ?
立ち読みしたらデカ字だし当たり前のことしか書いてねーし。
買わなくてよかったが時間が無駄になった。

291 :無名草子さん:2007/03/06(火) 19:13:47
>>218
反日売国の社会主義出版が「会社法」を語っていて信じるバカもいたもんだwww


292 :無名草子さん:2007/03/06(火) 19:16:49
>>290
自分のことが言われてて耳が痛くなったんだろwww

293 :無名草子さん :2007/03/06(火) 20:44:20
>>290
だろ?オレもはじめは題名見て少し読んだがシロウトでもわかる間違いだらけだ。
本人も冗談で書いてるんだろう。真面目に読む本じゃない。

294 :無名草子さん:2007/03/08(木) 09:07:21
>>290
香山は自身がメンヘルだったし今も変人。
政治的にもかなり過激だよね。
あんな人間にカウンセラーなんかが務まるんだろうか?
信じられんね。
よく読もうなんて気になったもんだよ。

295 :無名草子さん:2007/03/08(木) 09:40:28
スピリチュアルの香山の読んだけど、香山は論理の構成が甘いね。
スピリチュアルに目を付けたのは面白いけど、読むに値するレベルじゃない。

296 :無名草子さん :2007/03/08(木) 10:16:44
>>294
変人なのはべつにかまわないけどさ、
著作は人の引用ばかりで、>295がいうように構成が甘い。
どれをとっても精神科医としての真摯さと誠意が感じられない。
患者いびりと弱者たたきで有名だし。本にもありありと反映されてるよ。

297 :無名草子さん :2007/03/08(木) 11:05:40
香山の本を読むくらいなら漫画読めw
題名とオビに騙されて買った自分のバカさに腹が立った。
売るのも恥ずかしいから生ゴミと一緒に捨てた。

298 :無名草子さん:2007/03/08(木) 11:09:04
いかにも患者いびりそう
こんなのにカウンセリング受けた日には、患者の鬱も増悪するだろうな。。
いやこの程度で精神科医名乗れるのかと正直驚く。


299 :無名草子さん :2007/03/08(木) 13:55:56
香山本を読むと精神科医って楽なんだなあと思う。
患者や社会の表層をネタに適当なことを書きちらしてるだけじゃん。

300 :無名草子さん:2007/03/08(木) 14:06:57
>>299
> 患者や社会の表層をネタに適当なことを書きちらしてるだけじゃん。
中身の無い「仕事」で食ってけるのも一種の才能だよ。

301 :無名草子さん:2007/03/08(木) 20:55:02
(-.-;)臨床を普段ろくにしてない奴に精神科医名乗られてもね。困るよね

302 :無名草子さん:2007/03/08(木) 21:33:46
香山って「ワイパックス」というけっこう有名な抗不安薬を知らなかったらしい。
兄が歯科医だが、歯医者でも知ってるほど著名な薬らしい。

303 :無名草子さん:2007/03/08(木) 21:44:46
香山はファミコン通信のライター時代から進歩していない。

304 :無名草子さん :2007/03/09(金) 00:02:58
香山に進歩なんて期待してないから。
とにかく精神科医の名を利用して他人を叩いたり
不潔な毒を垂れ流すのだけはやめてくれ。

305 :無名草子さん:2007/03/09(金) 00:10:14
香山の肩を持つ気はないが、ワイパックスはベンゾジアゼピンという種類の
薬だが、かなりの種類があるので知らない医者がいても不思議ではない。
医者によってはレキソタンや系列の違うデパスなんて薬を使う人もいる。
ただ、薬としては処方箋1つで買えるので知らないとしたら、それはそれで
問題といえば問題だけどな。

306 :無名草子さん :2007/03/09(金) 02:13:00
ここは新書スレですので。
香山の新書については言及OK、
それ以外の話題なら香山スレがあったのでは?
自分は香山の新書など立ち読みするのもイヤだ。

307 :無名草子さん:2007/03/11(日) 18:37:51
岩波新書が香山の本出した時は、岩波も堕ちたと思ったな。
腐っても新書なんだから、人選をなんとかしろよ・・・

308 :無名草子さん:2007/03/11(日) 19:52:31
どうして辛坊さんの番組にレギュラーででてるんだ?
誰も香山の出演を疑問視していないのだろうか?
こないだも「新書」について何だか意味わからんこと言ってたが。

309 :無名草子さん:2007/03/12(月) 00:03:01
香山って病んでる感じがするよね。
テレビ出てるの見ても、なんか下向きかげんで
しゃべりも訥々としてて、何が言いたいのかわからない。


310 :無名草子さん:2007/03/12(月) 23:23:42
ちくま新書の「ダメな議論」の天ぷらそばの箇所って詭弁じゃないの?
日本の天ぷらそばの原材料が輸入だけど、金銭的には日本国内で価値が付け加えられているから問題ないと述べている。
金銭換算しているけど、カロリー換算するのが普通でしょ。

それでいて、筆者はこの少し後で食料自給率についてカロリーの話をしている。
なぜこのようなことを書くのか? 不可解だ。

311 :無名草子さん:2007/03/12(月) 23:27:03
飯田センセイのプログで既出だな、その話題

312 :無名草子さん:2007/03/13(火) 00:03:34
岩波の経済本が槍玉に上がるが文春新書の経済系の新書も酷いww

「黒字亡国」とか「マネー敗戦」とか
「エコノミストは信用できるか?」とか

313 :無名草子さん:2007/03/13(火) 00:20:34
>>312
経済系の本は出版社に関係なくそんなもんでしょw

314 :無名草子さん:2007/03/13(火) 01:58:57
>>308
アホのサンプルとして陳列してるんだろ

315 :無名草子さん:2007/03/13(火) 02:46:48
「エコノミストは信用できるか?」は読んだけど、
そんなに酷くもなかったと思うのだが。
どこらへんが酷い?

316 :無名草子さん:2007/03/13(火) 03:14:37
>>315
エコノミストの評価が「経済学的に正しい」かでなく「主張に首尾一貫性があるか」で評価してるのが問題
そのため、「キャピタルフライトが発生して円安が進みさらなる不況に陥るww」とトンデモ経済論振りまいてる
木村剛の馬鹿が高評価されてたり、かなり珍奇な本だよ

317 :無名草子さん:2007/03/13(火) 22:10:48
緊急事態!
本スレでも新潮新書が新書市場席巻中なのは報告があったが、知らない間に文庫部門でも
首位を走っているのが判明。
TBSにて放映中の「華麗なる一族」の原作が新潮新書だったためにストーリーを原書であたり
たい向きが大量購入中と思われる。
また新書部門でも不動心が初回配本8万部、国家の品格260万部突破で圧倒的な首位を堅持。
幻冬舎から新書2位を奪還した文春、初の月刊4位以上のPHPも息切れ気味。
岩波書店も健闘して新書7位まで浮上。大衆迎合路線が奏功中。
逆に大衆迎合路線で失敗したのが講談社。たぶん3月は岩波に抜かれること確実。実際に抜けば
たぶん97年1-3月期以来ちょうど10年ぶりに講談社を逆転する。

318 :無名草子さん:2007/03/13(火) 22:29:18
>>317
いや、それにしてもTBSのキムタクのドラマはおもしろい。
俺も新潮新書買ってしまったんだけど、やっぱり先が気になるもの。

319 :無名草子さん:2007/03/14(水) 23:12:36
>>316
一貫性を問うことじたいは重要だろ。

320 :無名草子さん:2007/03/14(水) 23:47:11
新規参入のアスキー新書のラインについて御意見をお聞かせください。

http://shinsho.ascii.co.jp/

・変われる国・日本へ──イノベ−ト・ニッポン
 坂村健

・グ−グル最新検索術──快適デジタルライフ
 アスキ−・ドットPC編集部

・国益奪還
 前田充浩

・新しいお金──電子マネ−・ポイント・仮想通貨の大混戦が始まる
 高野雅晴

・大変化時代のキ−ワ−ド──ネット社会とビジネスを語る術語集
 2011年を考える会

・ベトナム株──沸騰するアジア最後の市場
 迫川敏明

・電話代、払いすぎていませんか?──10年後が見えるケ−タイ進化論
 木暮祐一

321 :無名草子さん:2007/03/15(木) 00:10:57
だれかー
ちくま新書「長崎聞役日記」どうやって手に入れたらいいか教えてくれー
あ、アマゾンは高すぎるので論外ね。

322 :無名草子さん:2007/03/15(木) 13:23:10
>>319
経済学的に正しければね
東谷自身碌な経済知識ないくせに一貫性だけで評価してるのが問題
一貫性で評価するなら大前研一や木村剛はりっぱなエコノミストだなw

323 :無名草子さん:2007/03/16(金) 19:07:59
『クワタを聴け!』
新書が教育に悪いものへと転落しました。

324 :無名草子さん:2007/03/16(金) 23:33:23
>>322
うーん、「経済学的に正しい」もまた、イコールまともってことにはならんしなぁ・・・。
俺の先輩は経済学部だけど、最初の講義で教授に「経済学というのは
経済を学ぶための学問ではない。経済学者に騙されないための学問だ」と
かまされたとさ。この言い様、あながち間違ってないと思う。

325 :無名草子さん:2007/03/17(土) 02:04:04
>>323
出版社はボランティアじゃないんだよ。売上アップには子供騙しも多少は必要なのだよ。

326 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2007/03/17(土) 07:53:13
高野悦子 『 二十歳の原点 』 新潮文庫。
気分の ( が ) 滅入っているときに読めば、自殺を
したくなって来ます。

327 :無名草子さん:2007/03/17(土) 17:56:13
>>325
関係者乙

328 :無名草子さん:2007/03/17(土) 20:32:52
サザンはトホホだなw
次は『ヤザワよろしく!』か?

329 :無名草子さん:2007/03/19(月) 11:43:48
>>324
>経済学者に騙されないための学問だ

東谷は、騙されないための最低限の経済知識がないから
木村剛如きのイカサマ野郎を高評価してるんだが?

330 :無名草子さん:2007/03/20(火) 23:05:38
そういう意味なのか?
教授は経済学そのものへの皮肉で言ってるのでは。

331 :無名草子さん:2007/03/20(火) 23:23:42
元ネタはジョーン・ロビンソンの有名な箴言だけど、
経済学者の自虐ネタなのか、他の経済学者はクズ
(=あたしの学説が正しい)って言いたいだけなのかは
知らないな。

332 :無名草子さん:2007/03/24(土) 16:03:00
岩波
「報道被害」70点
「児童虐待」80点
「安心のファシズム」40点

集英社
「ハンセン病 重監房の記録」90点

講談社
「愛国者は信用できるか」50点

講談社+α
「ウエブ汚染社会」70点

新潮
「朝鮮総連」60点

中公
「死刑囚の記録」60点

新日本
「スターリンと大国主義」70点

333 :無名草子さん:2007/03/25(日) 21:19:54
>>332
岩波新書が大躍進中らしいね。


334 :無名草子さん:2007/03/25(日) 21:48:36
新書なら岩波
文庫なら新潮

335 :無名草子さん:2007/03/26(月) 02:02:16
「大躍進中」って中国の「大躍進運動」の結末と同じ意味で使っているのだろうか?

336 :無名草子さん:2007/03/26(月) 11:12:07
>>332
新日本新書なら「天皇の昭和史」もいいお。

337 :無名草子さん:2007/04/01(日) 21:49:48
岩波は講談社を抜けたの?

338 :無名草子さん:2007/04/06(金) 22:50:05
>>337
3月3週目以降に失速してしまったが何とか抜いたようだ。
しかし新規参入の扶桑社に抜かれてしまったそうで順位は
上がらなかったらしい。
取りあえず扶桑社は勝ち組に入ったようだ。

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)