2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆吉田修一を語ろう! Part4◆

1 :無名草子さん:2007/01/29(月) 12:13:58
いろいろ語りましょう。
新聞小説(朝日夕刊)「悪人」はクライマックス!(このスレ立て時)

過去スレ
◆吉田修一を語ろう! Part3◆
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1068029414/
◆吉田修一を語ろう! Part2◆
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1066747035/
そろそろ語ろう!祝・芥川賞 吉田修一
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1028296832/

2 :無明草子さん:2007/01/29(月) 17:35:37
>>1さん乙です。
最終回、なんかやり切れないな…
最後もう一度、捕まってからの祐一の気持ちみたいなの書いて欲しかった。
これで終わるのかー、加筆されないかな。

3 :無名草子さん:2007/01/29(月) 17:35:57
悪人、誰も答えられない問いかけで終わったね。

1月3日の朝日朝刊新書案内によれば単行本は4月とのこと。
多分そんなに加筆修正はないんじゃないかという気がするが
それでも続けて読むと気がつくところとか感じが変わるところもあるだろうな。

4 :無明草子さん:2007/01/29(月) 17:58:17
>>3
単行本情報有難うございます。4月に出るとは早いですね。
書き足してる暇はなさそう…
最後まで挿絵はシュールだったなあ。
最初はあれが苦手で読んでなかったけれど、
読み出したら、次はどんな絵で描かれるかも面白かったりして

5 :無名草子さん:2007/01/29(月) 19:13:50
最後を?で終わるとはなぁ
相撲で言うところの立会いの変化のような気がしないでもない

この話、続編が欲しいな

6 :無名草子さん:2007/01/29(月) 19:26:46
続編て・・・。一番言っちゃいけない厨発言ぢゃないか

7 :無名草子さん:2007/01/29(月) 19:26:51
>1 乙です!

光代、あの問いを肯定されるのと否定されるのと
どちらが幸せなのだろう。

しかしなぁ、婆さんに罪がないの分かっているなら会ってやれよ
どんな顔して会ったらいいか分からないって
最後まで自分勝手なブスだよまったく

8 :無名草子さん:2007/01/29(月) 19:53:30
はーー
すっきりしないな

9 :無名草子さん:2007/01/29(月) 21:23:45
ばあちゃん…佳乃自身にも謝りに来たんだな。
スカーフってそういうことだよね?

10 :無名草子さん:2007/01/29(月) 21:40:17
>>9
あーそうか! 婆さんは立派な人だなあ。旦那は死んじゃうしかわいそう。

11 :無名草子さん:2007/01/29(月) 21:59:07
>>6
そうか?

光代は他の男と結婚してこの逃避行を封印
でも結局どこかで祐一と再会してまた現実から逃げる

てな話もありそうな



12 :無名草子さん:2007/01/29(月) 22:24:06
映画化キボン

無理だろうなー。

13 :無名草子さん:2007/01/29(月) 22:45:14
1000 :無名草子さん :2007/01/29(月) 17:27:45
というわけで吉田先生の次回作にご期待ください。


前スレの終わり方美しすぎるwwww

14 :無名草子さん:2007/01/29(月) 22:57:01
これ以上続編はいらないなぁ。
このやりきれなさが味なんじゃないかと思う。

ところで話の設定がリアルタイムではなく2〜3年前だよね?
これに何か意味があるのかな・・・と思っていたけど、なかったなぁ。
単に作者がその年の気候をよく記憶していただけ・・・とか?


15 :無名草子さん:2007/01/29(月) 23:20:52
連載終了の弁は明日かな?

16 :無名草子さん:2007/01/29(月) 23:46:07
メタボラは12月21日終了で26日夕刊に『「メタボラ」連載を終えて』掲載があったけど。

17 :無名草子さん:2007/01/29(月) 23:52:28
>14
バスジャック事件が出てきたから、現実のそれと時間の流れを合わせたんじゃないかな

18 :無名草子さん:2007/01/30(火) 01:36:20
いやーー。面白かった。

最終回良かったよ。
あれで大正解だろ。
つじつまあわせの後日談なんかいらないっす。

19 :無名草子さん:2007/01/30(火) 09:05:57
後日談っていうよりさ
登場人物みなが背負ってる人生がそれぞれ
作品になると思うんだよね
描写は映像的だけど、サブテクストの作りこみ方とか
期待のさせ方は確かに文学のそれって感じだった

20 :無名草子さん:2007/01/30(火) 10:32:28
>>17
じゃあ、シンクロした現実の事件てのもあるのかな?

21 :無名草子さん:2007/01/30(火) 11:59:57
ばあちゃん、勇気を振り絞るために買ったスカーフ巻いて
勇気を振り絞って佳乃に謝りに行ったんだね。
光代のせいで孫の罪が重くなったのも知らずに
光代にも謝りに行ったなんて、すごい可哀想だ

登場人物のその後は読者の心にゆだねられたわけだが
ばあちゃんはせめて自分の想像の中だけでは幸せにしてやりたい

22 :無名草子さん:2007/01/30(火) 12:29:58
誰しも悪人ってことですか?

23 :無名草子さん:2007/01/30(火) 13:23:50
愚かさと弱さ、逃避と欺瞞、自覚ある無自覚=悪ってことじゃね?
そういう意味では全部備えてる光代は、文句なしだな

24 :無名草子さん:2007/01/30(火) 13:33:27
光代はわかってくれるでしょう……


きょうから楽しみがなくなった。

25 :無名草子さん:2007/01/30(火) 14:21:43
単行本にも束芋姐さんの挿絵がほしい
あの絵があってこその「悪人」だと思うのよね。
朝日新聞にメール送ってみようかな。

26 :無名草子さん:2007/01/30(火) 17:26:32
連載小説が終わると何かこう、さびしさがつのって燃え尽き症候群ぽくなる。
「楽しみだ」だけじゃなく、見るのが怖いような気持ちもあったから
余計にその度合いが強いような感じだ。

27 :無名草子さん:2007/01/30(火) 22:06:37
>>26
朝刊と夕刊の連載小説が同時に面白いのは珍しいのに
どっちもほぼ同じ時期に終わっちゃったからな…

しかしこうやって終わってみると
どの登場人物にも愛すべき面と愚かな面が両方あったが
増尾だけはただ単に嫌な若い男で終わったなー

28 :無名草子さん:2007/01/31(水) 06:11:00
>>27
あー、そうでしたねえ。増尾はなあ。

29 :無名草子さん:2007/01/31(水) 14:31:47
ほんと、虚脱感だなぁ。
連載小説にこんなにのめりこんだのは久々だった

「悪人」はカタルシスを求めるような小説じゃないのは分かってるけど
増尾には天罰がくだってほしかったね。

30 :無名草子さん:2007/01/31(水) 17:48:59
今日の夕刊に吉田のコメント
書いてた本人も本末転倒になる気分だったとか

吉田乙
芋姉妹も乙
担当編集も乙

31 :無名草子さん:2007/01/31(水) 18:03:59
作者の気持ちもよく分かるいいコメントだった。
 ・
 ・
 ・
なんか改めて「終わったんだなあ」という気持ちになったが。

32 :無名草子さん:2007/01/31(水) 20:25:39
・・・(前略)
読者の方々にこの作品からどんな声が聞こえるか、
今はその声を聞いてみたくて仕方がない。


前スレを嫁>吉田

33 :無名草子さん:2007/01/31(水) 20:30:53
>>32
前スレ、前半はゲイと禿しか書かれてないぞ…

34 :無名草子さん:2007/01/31(水) 20:38:23
だれか、前スレの後半部分を印刷して送ってあげたらどうだ?

つか、このスレあってよかったよ。
悪人読む楽しさが倍になった

35 :無名草子さん:2007/01/31(水) 23:08:04
素直に朝日新聞気付ででも感想を送ってあげましょう。
「声」欄あてでも採用されるかもよ。

36 :無名草子さん:2007/02/01(木) 08:25:30
まじで感想送っちゃうぞ。
単行本にも束芋の挿絵を!ってリクエストもしちゃうぞ。
メールでもいいのかなぁ。
朝日新聞のメアドに送ったらちゃんと担当者が読んでくれる?

37 :元編集者:2007/02/01(木) 09:15:51
担当はむさぼるように読むよ
著者には選んで渡すけど

38 :無名草子さん:2007/02/01(木) 11:04:52
連載小説で泣いたのは初めてだ
メタボラも前半は面白かったんだけどなぁ…

39 :無名草子さん:2007/02/01(木) 17:12:28
>37
36だけどレスありがと
本当に朝日新聞の問い合わせフォーム使ってメールしちゃったよ。
こんなことしたの初めてで何か恥ずかしいや。

40 :無名草子さん:2007/02/01(木) 17:15:39
吉田「読者の方々にこの作品からどんな声が聞こえるか、
今はその声を聞いてみたくて仕方がない」

まさか、「佳男は防衛家のトーサンでしかイメージできない」
と言われてるとは想像もしてないだろうな


41 :無名草子さん:2007/02/01(木) 17:36:57
>>40
増尾の足にすがりついて「むしゅめが、むしゅめが〜」を
トーサンで思い出して噴いたw

蹴ってるのはネーサンの同僚のなすびみたいな奴

42 :無名草子さん:2007/02/01(木) 20:44:59
あの絵で悪人やられたらたまらんがなw

43 :無名草子さん:2007/02/01(木) 22:27:29
>>41
焼酎噴いた

途中から読み始めたので、単行本が楽しみだよ。多少の改稿とかあるのかな。
一番の長編だそうですね。

44 :無名草子さん:2007/02/02(金) 12:06:49
いろいろ読んでいる人、おすすめを教えてください。
悪人でほかのも読みたくなったので。

45 :無名草子さん:2007/02/02(金) 14:54:11
パレードは、すげーかったるくて糞つまらん小説
と思ってたら最後に
うわ こういう小説だったのか!となった。

先入観なく読むほうが楽しめるんで
文庫の解説も読まないほうがいいかも

46 :無名草子さん:2007/02/03(土) 07:54:30
けさの「声」欄に当初きたよ。秋田の団体職員(47歳)から。
的確な感想で、これなら採用されるな。俺も同感です。
やっぱり束芋のイラスト人気だな。

47 :無名草子さん:2007/02/03(土) 13:24:38
客観的な感想だったよね>投書
投書した人の世代からだとそうなるのかな

48 :無名草子さん:2007/02/03(土) 13:37:13
声に感想が載っているのはどこの地域?
大阪だけど載っていないなあ。

49 :無名草子さん:2007/02/03(土) 19:07:41
自分の感想を代弁してくれているような投書だった。
それにしても束芋、人気だなぁ。

そういえばメタボラ終了時にも的確な感想が載ってた
投書欄って意外に侮れないね

50 :無名草子さん:2007/02/03(土) 19:22:16
今日までずっと『東芋』だと思ってた。
老眼鏡買ってこよう・・・。

51 :無名草子さん:2007/02/04(日) 12:27:58
>>48
そうか。俺は南関東。

52 :無名草子さん:2007/02/04(日) 21:31:25
その後カキコがないので、連投になるが、ブクオフに行ったら、文庫105円の棚にけっこう吉田作品ありました。
俺は「悪人」が初吉田作品なのです。“芥川賞を受賞した傑作小説。”とカバー裏面に載ってたので「パーク・ライフ」を買ってきました。

53 :無名草子さん:2007/02/04(日) 22:13:32
45は無視ですかそうですか

54 :無名草子さん:2007/02/04(日) 22:26:07
>>53
心の狭いコト言うなよ

55 :無名草子さん:2007/02/05(月) 08:03:40
それが人間 だれもが悪人

56 :無名草子さん:2007/02/05(月) 13:19:57
>>55
そうなんだが、小説のネタにはならなそうな悪人もいるな。
てかそっちの方が大部分か。

57 :無名草子さん:2007/02/05(月) 15:14:31
>>41
亀レスで申し訳ないですが
私はナスビみたいな奴は増尾の友人の鶴田のイメージでした。

私にとってはなぜかこの鶴田が一番印象的でした。
映画をたくさん見てるから人間を分かっていると思い込んでいる傲慢さ
普段は増尾の人生のおこぼれをもらって生き、
その増尾に対する反感を佳男に仮託する狡猾さ。
中身がないっつーかなんつーか、
増尾の分かりやすい悪人ぶりよりタチが悪そうな気がしました

58 :無名草子さん:2007/02/05(月) 22:18:26
声欄の投稿読めました。46さんありがとう!

悪人が終わり近くになってから吉田作品をいくつか読んだ。
「ひなた」は、おもてに出しにくい純愛が中に仕込んである。二回
読み直すくらい気に入った。
「日曜日たち」は都会に暮らす人たちのいろんな日常模様。最後はきれいに
まとめられてて、読後感がよかった。
 「ランドマーク」は、主人公が着けている装具まわりのエピソードに
最後までなじめなくて、私はお勧めしません。
 「パークライフ」・・・よくわからなかった。

59 :無名草子さん:2007/02/06(火) 07:21:12
ランドマーク昔読んだけど忘れた、面白かった気がするけど
全然思い出せない、ドカタと建設関係者の話がスパイラルしてるやつだっけ
それは表紙か、読み直してみようかな
>>58さんみたいな方は純情温泉だか恋愛温泉だかもお勧めします
読後感が良いとは思いませんがパレードも読んで欲しいです

60 :無名草子さん:2007/02/06(火) 13:11:20
だれか読んできてw
ttp://www.sankei.co.jp/books/shohyo/070205/sho070205001.htm

61 :無名草子さん:2007/02/10(土) 02:15:58
さて週末だし、書店に行ってとりあえず文庫本になってるのでも買ってくるか。

62 :無名草子さん:2007/02/10(土) 09:11:33
>>61
ブクオフで少しずつ買っております。

63 :無名草子さん:2007/02/14(水) 17:09:22
ttp://www.eiga.com/bunkatsushin/070213/05.shtml

64 :無名草子さん:2007/02/17(土) 11:49:02
この人の作品で長崎弁がでてくると「またかぁ」ってかんじでめちゃ萎える。

65 :無名草子さん:2007/02/18(日) 14:53:46
59さんありがとうございました。勧めてくださった「初恋温泉」
読みました。温泉を舞台にした短編集で、どれももうちょっとその先が
あるような終わり方。私には「ためらいの湯」というのが
一番しっくりきました。吉田作品は会話がいいですね。
パレードも読んでみたいと思います。


66 :無名草子さん:2007/02/18(日) 21:07:58
「パークライフ」は、正直良くわからなかった。
「東京湾景」は、一回目に読んだときは「よくわからないし、つまらないなー」って思ったけど、二回、三回と読んでいくうちに、すごく大好きな話になった。
あんな月9じゃなくて、原作に忠実に映像化して欲しかった。
そしたら、もう少しマシな視聴率になっていたはず。

67 :無名草子さん:2007/02/20(火) 22:35:53
すんませんちょっとご案内です。
現在の夕刊連載の荻原浩のスレできました。
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1171978247/l50

68 :無名草子さん:2007/02/20(火) 22:51:51
>>67
全然関係ないな(・ω・)

69 :無名草子さん:2007/02/21(水) 12:17:37
>>67
悪いが読んでないや。

70 :無名草子さん:2007/02/21(水) 12:44:48
>>67
防衛家のトーサンとカーサンを思い浮かべながら読んでるw

朝刊よりは面白いかな

71 :無名草子さん:2007/02/21(水) 19:35:49
ttp://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=153370&lindID=4

72 :無名草子さん:2007/02/21(水) 21:34:47
>>70
夫婦が出てきたら防衛家、という癖がついてしまうではないか…。

朝刊小説は読んでないや。
桐野の頃はこのスレとミス板の桐野スレと両方いりびたって
楽しかったなあ。

73 :無名草子さん:2007/02/23(金) 16:40:30
俺、朝刊は読んでないけど、切り取ってスクラップブックに張ってる。
全部揃ったら読もうと思ってる。「悪人」は途中から切り出したから残念なことをした。
単行本が楽しみです。

74 :無名草子さん:2007/02/24(土) 13:57:49
知ってました?
「うりずん」
書き下ろしかな?

http://www.kobunsha.com/book/detail/92530.html

75 :無名草子さん:2007/02/25(日) 23:27:22
>>74
けさの朝日の広告で知りました。

76 :無名草子さん:2007/03/01(木) 02:21:25
「うりずん」の構成がちょっと疑問。
前半に写真、後半に短編小説がまとまっている。
写真「部活」→小説「部活」→写真「解雇」→小説「解雇」…
のようにした方がコラボらしいのに。製本とかコストアップになるのかな?

なお、帯の記載によると
うりずん:沖縄で梅雨に入る前の、もっとも爽やかな季節。

それから巻末の記載によると、
初出『VS』(小社)二〇〇四年十月号〜〇六年六、七月合併号。
『水底』は書き下ろし。


77 :無名草子さん:2007/03/02(金) 21:06:37
うりずんの表紙の刺青兄さんかっこいい

78 :無名草子さん:2007/03/04(日) 11:40:37
>>76
写真見て小説読んで、てのがちょっと面倒だよね。
写真の方、どこからどこまでが一区切りなのかも分かりにくいところがあるし。

スポーツのある光景の写真と小説ってことだけど、一流選手とかでなく
学生のクラブ活動とか、社会人の「運動」とかがテーマになっていて、
学校卒業して就職して数年ぐらいから、結婚して子供ができたぐらいの人が
読んでみると共感できたりほろ苦かったりするお話が多い。

>>77
「刺青」の小説を読むとちょっと意外な設定だったりする。

79 :無名草子さん:2007/03/08(木) 17:35:42
http://www.matchandcompany.com/archives/300_match_box/index.html

2007年02月28日
吉田修一さんの新作小説『悪人』の束見本が届く。分厚い。
大作感が真っ白な束見本からも漂っている。


80 :無名草子さん:2007/03/09(金) 09:09:30
>>79
分厚いのか。楽しみだなあ。

81 :無名草子さん:2007/03/12(月) 00:09:38
L25にこの人の話が載っていて、ここに来たんだけど……

吉田修一ってこんな話ばっかり書いてる人なの?
芥川賞取ってるって知って目玉飛び出るかと思った。

82 :無名草子さん:2007/03/12(月) 07:02:56
何をさして「こんな話」といっているのか、L25なるものを見ていないし全く分からない。

83 :無名草子さん:2007/03/12(月) 17:34:40
月曜夕刊が楽しみでしょうがなかった頃がなつかしい

84 :無名草子さん:2007/03/12(月) 21:26:02
>>83
ほんのちょっと前のことなのにね。

85 :無名草子さん:2007/03/13(火) 11:55:49
>>81-82
http://l25.jp/
正直この配色見ただけでちょっとたまらない。
表紙の感じも同様らしく、いかにフリーマガジンとはいえ取るのがためらわれる。
(まあ、個人の好みの問題なんだが。)

そこで吉田氏が夫婦別姓のことで何か書いていたらしい。
それを叩いていたブログがあったらしい。そこはブログやめちったみたいだが
googleのキャッシュではまだ見られる。
てなことが検索で分かったが、>>81がそのこと書いているのかどうかは分からない。

そもそも不特定多数相手の掲示板で「この人の話」「こんな話」で
通じさせようというのが無謀なこと。



86 :無名草子さん:2007/03/16(金) 23:05:54
群像4月号、「りんご」読んだんだけど、全くわからんです。。

87 :無名草子さん:2007/03/21(水) 11:04:46
読むんじゃない、感じるんだ、などと書いてみる。

88 :無名草子さん:2007/03/28(水) 10:39:15
「悪人」 2007/04/06発売 1,890 円(税込)

Yahooブックスや楽天ブックスなどでは予約受付中
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/r0252633
http://item.rakuten.co.jp/book/4335711/
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0252633

予約しようか書店に行こうか考慮中。
詳しい紹介がないし、挿絵が入っているかどうかとか分からないなあ。


89 :無名草子さん:2007/03/29(木) 13:26:10
>>88
発売日が近づいてきたんだね。前の話からも値段からも分厚そうな予感。

90 :無名草子さん:2007/03/30(金) 22:25:25
>>88-89
きょうの夕刊の5面に禿写真つきで紹介が載ってますね。
自分は連載は途中から読み出したので最初のほうをしりません。楽しみだなあ。
日曜あたりに広告載るような希ガス

91 :無名草子さん:2007/03/31(土) 09:57:27
>>90
大阪だけど紹介なかった。。。選挙特集があったからかな?
日曜は書評とかが載る日で下は本の広告だから載るかと思うけど
4月の誌面改変って日曜からかな、変えられると気がちって見落としそう。

92 :無名草子さん:2007/03/31(土) 10:03:19
asahi.comとか朝日出版社にも情報はなかった。
唯一見つけたのが、「最新pop」
http://opendoors.asahi.com/image/home/pdf/akunin.pdf

93 :無名草子さん:2007/03/31(土) 11:12:59
>>91
関東と関西じゃやっぱり紙面が違うんだね。こっちの5面は「文化芸能」で、そこのCOMING★SOONという欄で11行程度の紹介です。

>>92
朝日出版社と朝日新聞は別の会社だよ。念のために言っておくが

94 :無名草子さん:2007/04/01(日) 12:29:59
日曜だけど、本が出ないと新刊案内に載らないのかな。

95 :無名草子さん:2007/04/02(月) 22:28:19
あしたかあさってあたり広告は出るんじゃないの。

96 :無名草子さん:2007/04/04(水) 03:34:50
つか宣伝してやれよ、って感じ

97 :無名草子さん:2007/04/04(水) 12:37:00
さすがにまだ店頭には出てない?

98 :無名草子さん:2007/04/05(木) 11:09:47
本のフライング発売ってあるの?
最近はゲームでもあんまりない。

99 :無名草子さん:2007/04/05(木) 17:43:14
夕刊に広告コネーな

あした神保町で買います。

100 :無名草子さん:2007/04/05(木) 20:29:04
今日本屋さんで売っていました!二軒。

101 :無名草子さん:2007/04/06(金) 06:40:30
けさも広告打ってないよ。まあいいや。きょう買います。

102 :無名草子さん:2007/04/06(金) 20:12:33
スーパーの本売り場をかいかぶっていたよ。
実用書と雑誌ばかりで小説なんてほとんどないんだものなあ。
明日大型書店に行こう。

103 :無名草子さん:2007/04/06(金) 21:46:57
>>102
俺、きょうの夕方神保町の三省堂で買ったけど、平積みですでに4冊しかなかったよ。
油断してると買えないかもよ。

104 :無名草子さん:2007/04/07(土) 00:52:46
買った方、束芋さんのイラストや加筆の有無など
よければ教えてください

105 :無名草子さん:2007/04/07(土) 01:03:39
>>104
もちろんのことイラストはない。
加筆の有無なんてすぐわかるか〜

106 :無名草子さん:2007/04/07(土) 01:30:59
>>105
dです。加筆、そうですよねw
ただ、ラストはやっぱりあのままなのかと思ったもので

107 :無名草子さん:2007/04/07(土) 07:53:18
>>106
加筆はないんじゃないの。加筆すれば「本書は連載に加筆修正云々」の表記があるからな。それはない。




やっと朝刊に広告来たね。禿写真付き
俺、小説の単行本買ったの久々なんでもったいなくてまだ読めないよ。

108 :無名草子さん:2007/04/07(土) 12:01:08
ラストがどうなっているかってのは気にはなるけど
いきなりラストの部分を見ちゃうってのも無粋なことだからなあ。
じっくり読み直すけど、ちょっと位の変更だったら気がつかないかも。

109 :無名草子さん:2007/04/08(日) 08:14:09
読売に書評載ってたよ。川上弘美によるもの。

110 :無名草子さん:2007/04/08(日) 15:43:35
金曜に有楽町三省堂で普通に売ってた。土曜に一気読みしてしまった。
ひなたなんかの都会的な話を書く一方で、九州のど田舎の嫌な悲劇まで、場所や人物が違っても、今の時代の空気や人間関係ををまざまざと書いてみせるのがすごい。
読んでいてリアルすぎて痛い。
吉田修一恐いっす。

111 :無名草子さん:2007/04/09(月) 15:49:39
>>109
うちは朝日だから読めないよ
…と思ったらネットでも読めるのね。
http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20070409bk0a.htm

なんか最初の方だけ斜め読みして書いた感がw

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)