2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

かな入力VSローマ字入力

1 :かな入力派:04/06/16 20:49
ローマ字入力がスタンダートだとよく言われますが、日本語の小説を書くならかな入力の方が良いと思います。
あなたはローマ字とかな。どっちで入力してますか?

912 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 05:22:56
俺は、かな打ちも ローマ字打ち 両方出来る。
ローマ字打ちを先にマスターしたから、いつもローマ字打ちで文章を打つ。
勿論 かな打ちの方が早いし、楽だ。
だが、どうしてもローマ字打ちの方で入力してしまう。
スムーズと言うのもある、喋る感覚に一番近いからだと思う。
どういう事かと言うと、かな打ちは、喋る感覚を一旦 頭の中で かな文字に変換し
てキーを打つ。
ローマ字打ちは、喋る感覚そのままで打つ。
ローマ字打ちは、ローマ字を頭に浮かべたりはしない、単語単位でキーを打
つ。だから、ローマ字の文は絶対に読めないが、ローマ字で打つ文章はいくら
でも打てる。さらに分かりやすく説明すると、キーの位置を覚えるのにローマ字
だったというだけのことだ、一旦ブラインドタッチをマスターすれば、ローマ字は
関係ない、ディスクトップにローマ字で表示しているタイピングゲームがあるが、
ローマ字を見て それに頼ったりすると かえってミスをしたりタイピング速度が遅く
なったりする。
俺は、手書きで文章を書く場合 漢字を辞書で調べたり、文字をきれいに書こうと
してそれに気を取られ、内容に集中できなかったりして、長い文章を書けなかっ
た。途中で自分が書こうとしていた事柄を忘れることがあった。だから 自分が
思っていた事の1割も文章表現できなかった、ところが、パソコンなら喋る感覚で
打てる。
勿論 全部が全部表現できる訳ではないが、まず思った事は打てる。
一旦打って、必要ないと思えば削ったり、足りないと思えば足したりする。
頭に浮かんだものを忘れないうちに文章にできれば、ローマ字打ちでも良い。
かな打ちだっていいだろう。
これだけは伝えたい、自分の心に正直に文章を書けと云うことだ。
文章を書くのだから、見た目を気にして 必要以上に飾ろうとしてはいけない。
勿論 ある程度は飾る事も大切だが、自分が思ってもいない事を書いてはいけな
い。自分が思っている事、頭に浮かんだ事を正直に表現するのだ。
めかした表現をする必要はないのだ、普段 喋っている感覚で表現するのだ。
多分>>907はその事を書いているのだろうと思う。



913 :911:2007/01/07(日) 23:22:20
うん、それはそうなんだけどね。
でも、それだと口述筆記や「ききがきタイプライター」(現代のPCの音声認識はまだこのクラスに達してないと思う)
が一番いいってことになっちゃうから。
喋っている言葉って意識しても案外文章にならないし、
会話文(台詞)にしたって、会話文という「文章」なんだと思う。

少し語弊があるかも知れないが現代における、口語(話し言葉)と文語(書き言葉)ってことね。

志茂田景木のような例外を除いては喋っている言葉をそのまま文章にしてはいけないんじゃないかと思ってる。
会話と、文章では脳内での「クッション」の置き方が違うのかも。
実際、著名な作家さんはたいてい一度は口述筆記をやってるんだけど
その後たいていワープロ(PC)や手書きに戻ってるから。

問題はキーボードと手書きの「クッション」の置き方がどれだけ劇的に違うかってこと。
勘違いしないでほしいけど、口述筆記やキーボードの方が劣ってるって考えてる訳じゃない。
あくまで文体の問題なんだと思う。
まだまだPCで文章を書くって行為は始まったばかりだから、もしかしたら無限のフロンティアが広がってるかも知れない。

もちろん、自分の心に嘘をついて書くのは論外。その点については大賛成。
あなたの「思考がシームレスに変換された」文章で書かれた創作物を期待してるよ。

こうやって固定観念をいったん捨てて考えてみるってことが907の望んだことじゃないかな。


914 :912:2007/01/13(土) 10:24:09
喋る感覚と言うのは、感覚であって喋る会話そのものを文章にするというのではない。
どういう事かと言うと、スピードだ。文章表現するには素早い方が良い。
人間は黙っていても頭の中では何かしら考えているものだ。
むしろ、何も考えない状態で居る事の方が凄い。無我の境地で、武士道や仏教
の世界だ。
常に何かを考えているが、それをいつまでも記憶している訳ではない。
頭に浮かんだ事柄を片っ端から忘れている。必要なものや、忘れられない事だ
けを記憶する。記憶する事よりも、忘れる事の方が人間は優れている。だから、
記憶したい事があると、何度も繰り返して練習する。複雑な動作、例えばピアノ
演奏などは良い例だ、十本の指を使って 弾くキーを順番どおり覚えるのは簡単
ではない、練習を何時間も毎日繰り返しす、そしてその中で優れた人間だけが
ピアニストになれる。
だから、忘れる方が速いか、記憶する方が速いかの競争でもある。
勿論記憶だけが総てではないが、記憶するのが得意な人間にはいろんな面で
有利だ。ある意味、受験戦争も有利といえる。
頭で考える事柄はいろんなものがある。例えば文章で考える場合もあるだろう。
会話するときは、言葉で考える。
文章表現が必要な人間は、文章で考えるようになる。
これは 訓練次第で誰にでも出来る。文章で考え、頭の中で喋るようにキーを打
つ。小説家が一晩で原稿用紙30枚や40枚入力できるというのは、文章で考え
ているからだろう。
ピアニストがピアノを演奏していると喉が乾くという、声を出して歌っている訳で
はないのに何故喉が乾くのだろう。心の中で、頭の中で歌いながらピアノを弾い
ているからだ、不思議な事だ。


915 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 13:54:39
喋るように打つといえば、文章が冗長で悪名高い飛鳥配列のRay氏が最右翼だろう。
最近下手なな創作文章をhttp://ameblo.jp/asuka-layout/ で書いている。
上を見ると完成も近い予感。

本人は>>852-4で登場している。あれ使って創作している人、誰かいる?

916 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 04:03:28
以前興味をもってたことはあったがあのレス見て幻滅した

917 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 09:59:47
長文書くのを仕事にしてる人以外はローマ字入力で充分。

918 :911:2007/01/21(日) 03:39:09
>914
あっ……ようやくあなたの言いたいことが分かったような。
要するにアイディアや構成の逃げ足は速いから、即座に書き留めて
あとから編集しようということね。(間違ってたら私の頭が悪いと言うことで)
それはそれで一つのスタイルだと思う。
頭の中で常に何かしら考えているというのはたぶん人類共通。
それを記録したいと思うのも。
実際私が小説を書こうと思ったのも、頭の中にあるいろいろな雑念を文章にして書き残したかったから。
それだとスピードが重要なんだけど。

(あくまで私の場合)書いているうちに勝手に内容が勝手にどんどん洗練されていって何というか外部に
もう一つ脳を持ったみたいになるのね。もしくはメモリーを増設したみたいになるようなそんな感覚。
だから書いているうちに何度も直す。行ったり来たりは当たり前。
あなたの場合でも「文章で考える」→「喋る感覚で打つ」→「タイプされた画面を見る」
この矢印の間で脳の中でミニ推敲みたいなことをやってない?(違ってたらごめん)
あなたはほぼ一発で自分の文章が書ける。
私は高望みしすぎて初めから完璧な文章を書こうとしすぎる。ってことかな、う〜ん。

私の場合自信がないからなかなか一発で思ったことはかけないし、書いてるうちに考えてる。
書いていくうちに書きたいことが明瞭になっていく感じ。
ま、考えて書いているうちはダメなのかも知れないけど。

(余談だけどこの文章もめちゃめちゃ推敲しまくってる。理由は上に書いて有るとおり)


さてスレも残り少ないけど、ここで問題提起。

私は「文章で考えて打つ」というのがいいと思うんだけどみんなはどう思う?
そのために最適な打ち方って何かな?
私的には上の人たちも何人か上げてるけど漢字かな変換を一度疑ってかかってみるべきだと思うのだけど。

919 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 10:13:56
ローマ字でしか打てなかったけど、
最近、JISかなの練習中…。
テキストには、増田式ってとこの本をつかっています。
http://www.amazon.co.jp/dp/4532401631/

JISかな以外のかな配列にも興味はあるけど
仕事で会社のパソコン使う時は、
ローマ字かJISかなの二択なので
いろいろな配列をおぼえられるほど
頭がよくないわたしは、
JISかなを頑張っておぼえようかと。

920 :911:2007/01/24(水) 12:35:27
携帯から失礼。
差し支えなければ、増田式のよさをネタバレにならない程度に教えていただけませんか?
自分、多分変なタイピングを覚えてしまっているので。
矯正にも役にたつのかな、と。

921 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 16:08:36
>>920
ネタバレになるけど
増田式練習法がまとまったサイトがあるよ。↓
ttp://www.textpresso.biz/hikoza/MasuDa.html

普通の練習法だと、
「ホームポジションを覚えましょう」→
「FJFJ FGKJ AS;L ASDF JKL; FGFG」
のように練習するけど
増田式だと
「まず『J』を完璧に覚えましょう」→
「KJ JJ HJ LJ ;J IJ UJ YJ OJ」
のように「他のキー」+「覚えたいキー」の
2個セットで練習するの。

良い点は、
・ブラインドタッチが覚えやすい
・悪い癖が治りやすい(と思う)
・風呂場とか寝室とかでもシャドータイピングして練習や復習しやすい

悪い点は
・単調、飽きやすいww
 (悪いことに、増田式のタイピングソフトも
  すごい単調で飽きやすい作りw)

922 :911:2007/01/24(水) 17:46:27
>921
ありがとう。
なるほど。これだとどんな入力法でも対応できる練習法だ。
英文タイプとか漢直とか覚えやすそう。

試しにやってみたが、あかんどうしても間違える。
ローマ字を入力するためのキーストロークしか覚えていないのがよく分かる。
これはキータイプの矯正に役立ちそうだ。
試しに本の方を買ってみるよ。

問題は飽きずに続けられるかどうかだ……。

923 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/21(水) 17:38:39
ここはPC初心者のスレか?
既出だったらスマンが、カナ換とローマ換の入力速度の違いはそんなに大きくない。

タイピングの検定でトップを狙ってギリギリの速度を競うようなことにでもならない限り
ローマ換でも問題なく早く打てる。

どうもキーボードが苦手と言う人はローマ字入力がお勧め。手の小さい人も。
日本語のイマジネーションが大切とかなんか理由があるならカナ入力とかでいいんでない。

今はローマ換が主流だし、仕事でパソコン使うときのことを考えてもローマ字入力覚える方がいいと思うよ。

924 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/21(水) 21:00:07

…っと、レスしそうになってしまった。
さすがにこれは釣りか

925 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 19:32:17
単語の短縮入力とかせんのかね?

登場人物の名前とか。
“Zi”変換=“言った。”とか。
“D”変換=“だった。”とか。

926 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 19:38:48
早く打ちすぎてキーボードが壊れるのを防ぐためにわざと打ちにくい配置にしてあるって聞いたけどホント?

927 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 20:07:15
それは、タイプライターの時代の話だ。

タイプライターは、機械式でガチャガチャ紙を直接叩いていたから、
あんまり速く叩きすぎると、アームとアームの干渉してきちんと文字を
打てずに戻ってきたりするトラブルがあった。

今のPCには、全く関係ない話だ。ただ、キーボードの配列自体は、
当時の影響下にあるけどな。

928 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 19:44:42
ローマ字入力してる人は外来語を入力するときつい英語のスペルで入力して困ることはないのかなぁ

929 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 20:52:17
それはないだろw

930 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 17:59:00
>>927
>それは、タイプライターの時代の話だ。

>タイプライターは、機械式でガチャガチャ紙を直接叩いていたから、
>あんまり速く叩きすぎると、アームとアームの干渉してきちんと文字を
>打てずに戻ってきたりするトラブルがあった。




だから、そのトラブルを解決する為、キーの配置をわざとランダムに配置し、混乱するようにして、早く打てないようにした。
いくら速く打っても差し支えないように改良されても、伝統的にキーの配置が未だに残っている訳だ。




>今のPCには、全く関係ない話だ。ただ、キーボードの配列自体は、
>当時の影響下にあるけどな。



931 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 18:08:17
ここがダウトだろ
> キーの配置をわざとランダムに配置し、混乱するようにして、

932 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 23:53:04
イヤ。
爆速でキーボード叩いたら壊れちゃうのかを知りたいんだろ?

なら、答えはNoだろ。

効率なら、親指シフトというものがあるし、
カナ配列だって、使用頻度やシフトキーを使用するか否かの点を考慮して
かなり効率よくタイプ出来る配置になっている。
一分間二〇〇文字叩いてもキーボードは壊れない。

933 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 01:43:33
>>923
正論。

934 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 20:29:03
TYPEWRITERと一番上の行だけで打てるのはデモンストレーションですばやく打つため。
とWikipediaにあった。色々とオモシロス。

個人的にはローマ字入力のほうが指の移動量が少なくて済むのと「カナから戻しとけよゴルァ!」と、
カナ切替がわからんローマ字ユーザーに怒られないのでオススメだよ。

どのみち思考する速度以上では打てないので限界があるし。
その辺のこだわりよりもATOKの辞書を育てるほうがよほど大事です。

935 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 21:01:25
または漢直な

936 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 09:38:10
>>934
>「カナから戻しとけよゴルァ!」
ALT+ひらがなで切り替えることぐらい覚えとけよゴルァって逆切れすればおk

937 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 13:04:33
>>935
漢直なるものは知りませんでした。

タイピングのキャプチャ映像ありましたが、凄ぇ早いっすね!
俺は打つだけならローマ字で200回/分は鍵打出来ますが、変換効率のいい文章でも俺の3倍早いorz

アレこそ思考の速度の領域ですね。熟練に年単位を要するのは敷居高杉ですが…

938 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 15:02:19
>>936
カナ使わない人はその操作を覚える機会がないから

939 :河豚 ◆8VRySYATiY :2007/03/20(火) 09:32:55
PC関連板覗いてきたら、ここのカキコが如何に低レベルであるかを
痛感させられた。
このカキコは、カナ入力でもローマ字入力でもない方式で入力したもの。
今まで、ずっとローマ字入力派だったけど、これに乗り換えて頭の中から、
アルファベットの騒音が消えて、思考がものすごくクリアーになったのが、
モロに実感できてしまって恐ろしい……

う〜む、『飛鳥』入力おそるべし。
マジ、物書きにとっての福音。

おめーら、とりあえず、フリーソフトの『やまぶき』試してみれ。
絶対に感動するから。

940 :河豚 ◆8VRySYATiY :2007/03/20(火) 09:34:55
あげだな。

941 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 13:54:58
RAY の宣伝が一応は効果を上げたのだな。

942 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 18:27:04
むしろローマ入力でアルファベットを頭の中で奏でるのは熟練度が低い証拠かと。
キー叩く回数が減るのはいいと思うけど。

943 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 19:47:08
ローマ字だと完全にはノイズが消えない。
「げんいんになる」みたいな連鎖もあり得るから。


944 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 19:59:54
>>943
だから、それが練度低いっつーの。
げにんになるがどうしたって?

945 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 20:02:24
つまりそういうことだよ。

946 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 00:14:31
俺は普通のローマ字も>>939のようなカナ系も使ってるけど
「アルファベットがいつまでも響いてしまう」っていうのは
ローマ字入力では悪い癖だよ

ローマ字も慣れれば、アルファベットは考えなくてよくなる
でもたぶんおまいさんには性に合ってなかったんだろうな

飛鳥がなじんだならいいの見つかってよかったじゃん
書く内容以外のところで余計な気苦労とかしたくないもんな

947 :944:2007/03/21(水) 01:24:18
どうにも、昨今というかここ数年のn省略が悪い方へ向いてるなぁ…
fepの利便性も良し悪しか。

とは思わないでもないけど、ctrl+hで削除して修正も無意識だしキニナランよ。

948 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 08:37:37
普段ローマ字入力だけどアルファベットなんか浮かんだことないよ?頭に浮かんだ日本語に指が連動。
今は携帯からだけど

949 :河豚 ◆8VRySYATiY :2007/03/21(水) 19:44:25
アルファベットが浮かぶというより
一音が間延びする現象がなくなった。
ローマ字は、いま頭の中にある文字をタイプしていた。
飛鳥だと、タイプしてる時間が圧倒的に短縮されて、
まるで、頭の中の言葉が勝手に画面に現れてくる感じ。
紡ぎ出される言葉が変質したのも実感できる。

しかも、まだ初めて四日目だというのにブラインドタッチはほぼ達成された……
これがこの先スピードアップするのかと思うと俺は恐ろしい……

950 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 00:36:12
あー確かに,打鍵数はぜったい減るもんな
そっか飛鳥そんなにいいのか

951 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 12:58:36
打鍵数を減らすなら、親指シフト系でもトロン配列の方が少ない。
飛鳥配列で最優先されているのは、ホームポジションからの指の移動を減らすこと。


952 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 20:24:58
あーうん,もし仮に打鍵数だけを追求するなら,
旧JISがもう文句なしで最高になってしまうわけで。

でもどのカナ系でもQWERTYローマ字よりは打鍵数
減るでしょうさすがに。

953 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 20:26:00
あーごめん文句無しではないな。あれは濁音後置だしな。

954 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 22:14:14
結論から言ってかな入力の方が速い

ローマ字入力を利用しているタイピングに関わる仕事の人を使って、
かな入力に変更することで入力スピードが変化するか?という実験があったから

実験結果は有意差ありで、平均上昇率は1.3倍程度だったと思う

955 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 23:26:12
ソースがないとなんともな

ただ、俺らは(というか少なくとも俺は)
速さを追及してるんじゃなくて、快適さとか
なんというかものを書くのに都合がよければいいんだよな

956 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 15:09:49
大学時代に講義で教わった実験だから間違いないとおもうけどね

もっとも実験目的は他にあって、
かな入力の方が速かった、ってのは副産物的な結果だけど

957 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 18:56:26
カナ入力だけどタッチタイピングができないのが悲しいかな。
キーボードと画面を視線が行ったり来たり。
カナ入力でもタッチタイピングができる人、いてはる?

958 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 22:37:54
普通の(旧JIS)カナキーボードだと、使うキーの範囲が広いから
タッチタイプができるようになるのが難しいのかもな

違う種類のカナキーボードでよければ俺はできるよ
上のほうにいる飛鳥の人もそうだろうし
たぶんタッチタイピスト自体は全然珍しくないと思う

959 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 08:50:50
むしろキーボードを見ながら打てないが。


960 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 13:24:38
キーボードにはJISカナとQWERTYしか書いてないからなw

961 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 23:59:59
ローマ字入力でスラスラ打てるが、アルファベットのキー配列を紙に書けと言われたら結構悩むと思う。

317 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)