2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新設】小説宝石新人賞

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 22:48:30
選考委員 奥田英朗&角田光代
ジャンル ジャンルは問いません。未発表作品に限ります。
枚数 四百字詰め原稿用紙50枚以上150枚以内。
賞  受賞作に賞金50万円。それぞれの選考委員からの賞が出ることもあります。
締切り 2006年9月末日消印有効
発表 2007年6月号(5月22日発売予定)にて発表の上、全文掲載。
    (掲載の対価は賞金に含みます)

公式ホームページ
ttp://kobunsha2.com/sho-ho/newcomer/index.html

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 23:08:00
1乙
そして2ゲトー
俺もこれ投稿するよ

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 23:11:01
ミステリとハードボイルドと歴史物はやめた方がいいみたいだな

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 23:16:45
50枚からっていうのがいいね。

5 ::2006/05/07(日) 23:17:07
>>3
まじ!?
サスペンス調のミステリを書こうとおもてたけど、止めた方がいいの?

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 23:24:07
選考過程の見える、っていうのにちょっと惹かれる。
どういうふうに見せてくれるんだろう?

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 23:29:20
>>5
ホームページの対談を読んでみ


8 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 23:35:43
>>7
わかた
出先から携帯でカキコしてるから、帰ったら見てみる

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 23:49:12
>>7
本当だ

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 01:20:25
はぁ
青春とかSFかな

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 08:11:18
なんか、あれダメ、これダメ、素人はこれだからダメ、って感じの発言ばかりで、
志というものが感じられない。

座談会というものがいかに当てにならないかは、野性時代が実証済みだ。


12 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 09:14:07
この座談会は当てになるだろ。ただ、読んでてこんなに萎えた座談会は珍しい。
文章力よりストーリー重視の俺には、この賞は向かないな。

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 09:33:54
微妙な枚数だな。
投稿者の心理としては
80枚以内に収められるならオール読物、
150枚までいったらもう少し頑張って、いっそ小説すばるを狙いたいだろう。
130枚前後の行き場のないエンタメ作品が集まりそうだ。


14 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 09:58:46
逆に言うと狙い目かな

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 10:22:02
自分が苦手なジャンルを
始めから拒否するというのはどうなんだろうか。
鑑識眼のある人間なら、
苦手なジャンルでも巧拙がわかると思うのだが、
単に読むのが厭だという我侭か。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 21:33:58
対談を読むとミステリーと時代小説はカテゴリー外のようだね。
小説現代とか小説新潮とかと同じ路線だね。
それにしても、角田が下読みしてたときにあった
5、60代の男性が書いた若い女性とエッチする小説ってどんなんだろうね。
吉行淳之介とか渡辺淳一とかそんなのか。

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 19:23:10
出す人いる〜?

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 19:54:12
手頃だから本命の合間に出してみるかな。

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 22:23:21
一人二作以上出してもいいの?

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 23:06:07
>>19
問題はないと思うけど、やめた方がいいんじゃない?
一作無駄になる可能性もある


21 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 05:37:46
>>20
行き場のない短編はここか、オールに投下。
対談でやるなって書いてあること全部盛り込んで面白いの書けたらいいなあ。
歴史物でミステリーで、くのいちハードボイルド。
主人公は中年の浪人男。
若い女(じつは女忍者)が手ぬぐいを落としたことから、恋に落ちる。

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/10(水) 09:00:19
>>21
ワロス
是非それで書いてくれ!

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 00:57:05
家族小説でしょ、角田光代なんだから

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 17:04:14
奥田はどんなの書いてんの?
読んだことないんだけど

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 10:22:36
ミステリ

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 10:46:39
ミステリは苦手って、談話していたじゃないか

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 11:50:10
自分もミステリ読めないから、対談読んでてワロタ
作家だって読者なんだって思ったら親近感が。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 16:06:00
ホントに萎えるなこの座談会……。

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 19:23:02
普通の、なんでもない家族小説を書かなきゃ

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 20:05:06
>>21
ついでに主人公はタイムパトロール隊員、
というSFの趣向も盛り込んだらどうだ。


31 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 20:43:30
>>30
その上、村上春樹調の文体で何が言いたいのかよく分からない
やれやれ・・・

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 21:00:39
>>31
さらに、敵役はドジっ子魔女と魔王に操られる美少年沖田総司。
どうだ、自分で描いたライノベ風イラストも添付したぜ。
やれやれ……



33 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/20(土) 23:42:30
>角田 : 昔、下読みをしていたことがあって、そのときになぜか多かったのが五十代、
>六十代の男性が書いているんですが、主人公も五十代、六十代の男性で、
>十八、十九の娘さんと街で、ハンカチを落としたりして知り合って、エッチするという。

最近のオヤジは、こんな妄想を抱いているのか。
週末のこの時間、街に出かけてるのかね。
つか、ハンカチってwww

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 00:04:13
角田光代って
最近まで恩田陸と間違えていた

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 02:55:30
角田光代って読んだ事無い

36 :21:2006/05/21(日) 05:31:05
>>30
>>31
>>32
dクス。
最高の小説が書けそうだ。
やっぱりくのいちの衣装はエナメルくのいちスーツに編みタイツかのう。
落とすのは、ハンカチじゃなくてTバック。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 05:34:39
やれやれ

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 08:14:56
>>36
すげー楽しみにしてます。

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 12:01:12
どうやら、そういうことみたいだな、と僕は言った。

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 12:50:45
まとめると、時代は江戸時代、文体は村上春樹調。
主人公は中年の浪人(実はタイムパトロール隊員)
敵役はドジっ子魔女と魔王に操られる美少年沖田総司
彼らは時代を改変するために、様々な事件を引き起こす。
吉原で衆人環視の元での花魁消失。
江戸中を震え上がらせる連続殺人、殺された場所に必ず残される奇怪な浮世絵。
小説は、主人公がエナメルくのいちスーツに編みタイツの若い女性の落としたT
バックを拾うところから始まる。
主人公と、くのいちの恋をからませながら、中年浪人の華麗な推理が冴える。
注意:投稿時に、自分で描いたライノベ風挿絵を添付する事

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 13:02:15
>>40
本当に読みたい

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 13:07:43
クドカンの脚本で舞台化されそうだな

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/21(日) 15:35:26
舞台???


44 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 12:21:26
応募しようと思うんだけど同士、いる?

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 14:38:21
いる。
同士というより、敵だけどな。
おまいの実力は?

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 17:50:24
44ではないけど
地方の文学賞は複数とってあるよ

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 18:38:55
地方の名士?

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 21:51:30
地方の文学賞と中央の大賞二次、どっちが上かな?

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 22:54:42
大賞二次ってなんだ?
予選落ちはどこへ行っても予選落ちでしかないぞ。
高校野球で言えば、鳥取で甲子園出場と大阪の地方予選二次敗退みたいなもの。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 22:56:56
地方の文学賞受賞と、某長編大賞二次だったら、どっちが上?

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 09:44:05
地方の文学賞から成功したのは
坊ちゃん文学賞の瀬尾まいこだけとちゃうねん?

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 09:57:33
大賞二次から成功した奴は誰だ?
乱歩最終選考落選組作家はたくさんいるが

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 20:40:29
>>49
甲子園行けばみんながちやほやしてくれるが、
地方文学賞とっても「フーン」で終わるという違いがw

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 20:54:27
地方の名士にはなれるよ
ローカル新聞がとりあげるもん

55 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/06/02(金) 19:22:48
50枚なら書ける!
しかし宝石って…ネーミングからしてなんか淑女っぽいのが読む感じ。
石田イラとか書かないでしょ?

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/03(土) 01:36:50
五十枚で芥川賞を取った人がいたけど
誰だったかしらね

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 08:11:10
書けたよ。枚数オーバーしたけど。
つーか、読推の出すつもりが154枚になっちまった。

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 08:38:22
>>57
154枚かw
さすがにそりゃ読推は無理だな。

でもここミステリ出すなみたいなことになってなかったか?

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 08:41:34
奥田がね

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 11:37:53
>>58
駄目とは書いてない。
はっと気がついたら途中からサスペンスになっていた。
ミステリーは、100枚以下か、350枚以上じゃないと、出すところがない。
くっ、くるし〜まぎれ〜!

やはり、くのいちに扮したイメクラ嬢が、接客中に江戸時代にタイムスリップしちゃう話のほうがいいかな。
落としたTバックは、新種のふんどしとして、染め元で、量産が検討されるんだ。
染め元には京都系と加賀系の二大勢力が、江戸ではまさに生き馬の目を抜く市場の奪い合いで、こっそり隠密を雇って染め師の目をつぶすなど事件が起きており・・・。
(いいかげんにしろ)


61 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 12:39:20
公募ガイドに
ここの募集要項、載せてる?
前みたときは
載せていなかった。

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 18:04:46
ホラーはだめ?

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 19:07:04
>>62
男女の愛憎がからんでいればOKと思う。
心理的なホラーがお勧め。
内臓ドロドロのスプラッタは不可と思う。

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 22:39:47
63のいうことはどうかな
ミステリーとホラーなんてジャンル、
角田たち書いてない作家じゃん

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 05:12:06
編集部が、小説宝石に載せてもいいと判断するものなら、ホラーでも予選は通ると思う。
ホラーでなくても、グロい表現の含まれて小説はいくらでもあるから、
スプラッタでも何でも手加減せずに書いていいと思うな。
問題はそのホラーっぽさ、あるいは、ミステリーの謎の部分を作品から引いて
、何が残るかってところじゃないかな。
奥田氏の発言もよく読むと、謎で引っ張るという作品の構造に面白みを
感じない、(極端な話が、叙述ミステリー、はい実は○○でした、というやつ)
と言っているだけだ。
 それから、選考委員の書いているものと似通っていると、厳しく評価されるよ。
プロもよく言ってるけど、好きな作家とは全然毛色の違う選考委員に推してもらって、
受賞したって。

結局のところ、奥田氏は、「ジャンル特性に寄りかかった作品はつまらん」と言っているだけのようなきがするし、
角田氏は「ご都合主義みえみえの作品を送ってくるな」と言っているだけのような気がする。

長文スマソ


66 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/07(水) 11:44:01
結局、二人の手に渡る前に編集者の意向がだいぶ入ったものが
あがるのでは?

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 02:32:32
連城三紀彦みたいんだったらokなんじゃね。

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 20:57:18
ここはエッチがうまく描けてないと難しい気がする。
それも、幼いエッチではなく大人っぽいやつ。
団鬼六とまでいかなくても黒岩じゅうごみたいな程度は必要かと。
なんたって小説宝石だからね。

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 23:34:38


いま、「イン・ザ・プール」を読み終わったよ
伊良部って、あの野球選手から命名した名前かな

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 06:14:14
名も無き故人』これ最高だたよ。感動できた。

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 11:36:00
誰の作品?

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/10(土) 17:38:15
奥田の好みはコメディではないか

73 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/06/12(月) 23:37:59
とりあえずネット投稿したやつのいいとこどりしてここに送るわ。

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 11:33:40
コメディのはいった人情小説かな

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/13(火) 18:41:40
むつかしいなぁ…

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 19:38:02
そろそろ書こうと思うんだが、青春小説とかどうかね
賞の雰囲気的に、明るいほうがよさそう

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 20:11:07
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/18(日) 20:16:48
>>77
秋田

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/19(月) 13:04:45
>>77
亜機他

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 10:47:09
しつこい

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 12:03:29
鼻毛

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 20:44:32
角田光代のプロフィール、詳細は?

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/21(水) 20:45:13
小柄だから若く見えるね

84 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/06/21(水) 22:50:27
宝石って、手に取ったこともないけど、なんか厚化粧のママがいる場末のスナックって感じ。
まぁ奥田なんとかっていうのが審査員だから、こどもたちが主人公のファンタジーを送る予定だけど。

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 11:36:20
新人を育てることでは定評のない光○社の賞だからナ・・・
てか、ただの一人も独自の新人産み出してない・・・
設立以来、芥川賞はもちろん直木賞すらただの一人もなし・・・
最近ではノミネートすらなし・・・
大沢アリマサは読売新聞社刊行ので受賞・・・それを最も苦々しく思っていたのは、
他ならぬ光○社の鮫番編集者、とは有名な話・・・
短編賞だから100%本にはならんし・・・
第二第三の大石直紀を産む賞か・・・

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 17:55:07
>>85
生島治郎の「追いつめる」が直木賞を受賞しているし、
荻原浩の「あの日にドライブ」が直木賞候補になったのは
今年の1月だよ。

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 18:58:12
どういう作風を求めているか、とんと分らない
君の意見は?

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 19:19:55
ほんわかまったり青春が、崩れていく様を
無関係の若者が眺めていく話、とかは?

女性一人称の淡々とした感じとかよさそう

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 19:36:26
角田光代なら家族小説だろうし
奥田のほうは分らない

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 08:00:37

ここからはもう40年近くも直木賞出ていないのか
意外

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 08:37:53
選考委員は、自分の亜流には厳しいよ。

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 16:38:16

つまり、第1回から伝家の宝刀

「受賞作なし!」




って事で。

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 16:15:25
角田氏はご都合主義はダメと言っているが、
同氏の「誕生日休暇」なんてご都合主義の極致ではないか?
もし、もし、と偶然で運命が決まるということを言いたいようだが、
運命を感じるどころか、どこまで都合よく進めてんのこの人、と言いたくなるような内容だぞ

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 17:39:42
角田=改名  デビューから10年近く筆名で書いてた。


95 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 17:55:30
ご都合主義の意味は、素人にはわかりにくいんだよ。

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 18:35:40
育てる能力がある会社じゃないと
応募しても将来が端から期待出来ないネ。


97 :吾輩は名無しである :2006/07/02(日) 07:39:57
>>93
>角田氏はご都合主義はダメと言っているが

具体的にはどういうことを言ってるんでしょうか?
賞をとるために書くのは駄目っていうこと?
よくわからないので教えてください。

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 10:18:05
最後の決戦中、どうしても勝てなさそうな気配になってきたとき、
一億分の一くらいの可能性で隕石が落下してきて敵に命中、
主人公は楽にトドメをさして、姫とのハッピーエンド、みたいな展開のことだろう。

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 10:39:24
五十枚でスパッと受賞っていいな

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 10:53:04
>>97
>>1の対談を読んでください

101 :吾輩は名無しである :2006/07/02(日) 10:59:59
>>100
対談はどこで読めるんですか?

102 :101 :2006/07/02(日) 11:02:34
>>100
すいません
わかりました。ありがとうございます。

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 19:18:15
でろみ

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 00:58:40
sage

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/05(水) 23:00:55
7743AcR9Zk <= #I|+]k*v+
7SHI9PS3Ho <= #V#_H\P{i
77siDW0.7U <= #WWoKft;I
7SHIneDvzQ <= #5iJ,4d%0
77SiCvseEE <= #RiJ,p!4`
7ShiSrHnpc <= #3c}QLcV\
77SIWqLlGc <= #WIq~z:~r
7shiZRrNPU <= #hbs:BRpX
7Si3d3MSfI <= #766olwiv
7Si3sE0l1I <= #`GAyk_{^
7SHITBpF5E <= #{vX/aW~S
7743IQuTOA <= #R:v;5T}j
7SI3F1fJQY <= #2G~IjD&q
7SHiW9vOMk <= #$pRayfOe
77SIvvBODg <= #gf](-S.t
77SII9G2Tk <= #x#Cgr%hw
7SHiJpx6u. <= #Y#CsNks(
7743Rjeh3A <= #L#C~x!V$
7Si3HAnHTU <= #eG]5q|zv
7SHIg09h52 <= #Wq,VO.d%
7SHIMAtsPI <= #CbvWIn#K
7shiuMKWMA <= #9LXi'NP@
77si9Bx0ls <= #\)YX0!jM
7SHi7Bz3p6 <= #^Z1Ws@rR
7si3SplGsI <= #!Q#E0#2R
7shilwWDjI <= #5h?2T$K(
77Sis0FiD6 <= #^.V`2CkU
77SiFrsYIY <= #oUgh;8g#
7SI3Hak6ow <= #oyQRf!!f
77SihdqnRk <= #}6i|&wB8
7Si3HPnmXo <= #k&u|MM_$
7si3NUlJ.2 <= #SY[.L7tq

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/08(土) 08:32:13
test

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 23:45:23
五十枚で受賞って
実際、あるのかなあ
百五十枚とどっちを出すかなあ

上限に近いほうが有利なのですか

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 21:04:39
>>107
50枚で受賞する人もいれば
150枚で受賞する人もいる、としかいえない。

別に枚数がうんぬんというより
もし50枚なら、50枚で「あるべき」作品か、という方が大切だと思ふよ

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 21:15:35
正論はスレの存在意義を危うくする

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 21:53:09
正論は2ちゃんの存在意義を無にする

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 22:03:24
正常位は変態の存在意義を否定する

112 :俺は応募しないけど:2006/07/15(土) 16:37:03
あのさあ
映えある第一回の賞なんだから
もっと盛り上げていこうぜ
賞の傾向を話し合うとか、奥田賞が欲しいとかさ。


113 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 18:33:22
それにしても微妙な枚数だ。
オールに出すにはちょっと長くなっちゃった、っていう感じの作品が受賞しそう。

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 18:56:37
今日ブランチのブックコーナー見て思ったんだけど、
本て結構売れてるんだね。
100万部突破とかってのがかなりあった。
本当に出版不況なのか。
俺も頑張ろうっと。


115 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 19:53:24
特定の本だけが売れてるんデス
1種類売れる影で、梱包すら解かれないまま返送される本達が……

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 20:57:43
>>114
CDと同じで誇大広k(ry

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 22:21:10
光文社、新人育てる気がないならすっこんどけ!!
カッパワンのスレ、日本ミス新人賞のスレ見てみろよ!!
これだけ内情暴露されてて、あえて新作を送るアホがどこにいるんだ!!!

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 22:41:35
七十五枚っつうのが一番まずい枚数?
上限ぎりぎり
下限ぎりぎりが
良くない?

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 10:15:49
>>117
ノシ

俺、登龍門受賞作がどれも好きだったんだよ……。
それで新作2つ、送っちまった……。
カッパスレの存在は最近知った。
泣きたい気分だよ……。

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 11:16:43
>>118
自分だったら、その枚数ならオール読物のほうに出す。

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 18:10:05
K文社ってもっとましな出版社かと思ってたけど、たしかに新人を発掘する・
育てるという点に関しては、ノウハウを持ってないみたいね
小説宝石もあのボリュームじゃ、新人の執筆枠なんてないだろうなあ・・・
にしても直木賞から四十年も遠ざかっているとは・・


122 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 21:28:20
投稿歴にカッパワンを書くかどうか悩むぜ…

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 22:06:30
投稿歴なんて書くの!!

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 22:12:42
受賞暦も書ききれん














なんてな

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 23:41:28
>122
もし最後のカッパワンに送ったのなら遠慮せず書けw
そして、発表はないんでしょうか…と

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 00:06:57
カッパワンがどうしたって? 


127 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 17:13:55
「最後のカッパワン」だって?

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 11:27:19
カッパワン終了のお知らせ

http://up2.viploader.net/pic/src/viploader235739.jpg


129 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 20:54:27
ビールス注意

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 21:49:27
>>129
d

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 10:10:47
カッパワンって
何年続いたっけ

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 18:53:43
この、レスのつかなさから、この賞への期待の低さが分かるな。

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 20:06:59
なんかすべてが中途半端って感じがするんだよな、この賞。

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 20:49:12
うん
上限枚数も一冊になる分量じゃないしなあ


135 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 21:13:06
ていうか光文社の文庫って野暮いというか、センスがなさすぎて書棚
に並んでも嬉しくない。ださい。

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 22:02:20
先が期待できない気がして
なんだか
書いていても今ひとつ気が乗らない


137 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 22:05:07
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 00:30:35
どうして
こういう貼り付け↑があちこちに出没するのでしょう。
なにの意図で???



139 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 00:42:16
そういう反応を期待してのことだと思う。
無視しろ、徹底的に。

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 00:42:56
あっ、何だ。本人か。

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 08:22:24
そっか
あべなんちゃら〜というなまえを
記憶にとどめてほしいから?

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 10:52:35
文体が同じだな。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 14:52:42
みんなの書き込み読んでると応募しようかどうか迷うな。
まあ地力がなけりゃどこの新人賞受賞しても消えゆく運命なんだがね。
純文エンタメなら可なんだろうか。

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 16:49:41
最初から若い女性の筆によるものが選ばれるんじゃないかなという危惧が

小説宝石という誌名から
僕の考えすぎかなあ


145 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 17:12:16
              良敦部阿 賞受賞秀優トステンコ・トーョシトーョシ代現説小
                     。らかすで々細で界世の味趣てけつをり切見に々早、かんな私
。よすで目駄はのもな目駄てったし力努らくい、にいたみいつ井津、らかだて全が能才てんな家作
  。ねうょしでんなみ込き書名匿の生先家作いごすやぞさ、はとちたんさ子草名無、もてしにれそ
                                       73:11 52/20/30: 良敦部阿: 888

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 17:27:14
ベテラン男優山本竜二「AV男優?言語道断です。私はニワトリやおばあさんともヤリました。でも、その
根底には愛が有る。だからトラブルもないんです。山本クン、君には愛はありましたか?オレは芸能人だか
ら、という態度だったんじゃないですか?AV男優だって、相手に対する愛がなければ務まりません。今回
の事件には困ってるんですよ。私が出演したビデオが出たばかりなんですが、そのタイトルが“極楽往生”。
ああっ、縁起が悪い!」


147 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 22:18:53
宝石に掲載されてるのってほとんどミステリーなんだがなあ
普通のエンタメでいいんだよな


148 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 22:29:07
ミステリーじゃなきゃ駄目だぞ。

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 22:53:02
ミステリーは分からないと角田光代が話していたような〜〜〜?

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 23:21:11
キモ小説はこっちでやってよ^−^;
ttp://book3.2ch.net/bun/


151 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 00:09:40
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良



152 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 01:51:23
              良敦部阿 賞受賞秀優トステンコ・トーョシトーョシ代現説小
                     。らかすで々細で界世の味趣てけつをり切見に々早、かんな私
。よすで目駄はのもな目駄てったし力努らくい、にいたみいつ井津、らかだて全が能才てんな家作
  。ねうょしでんなみ込き書名匿の生先家作いごすやぞさ、はとちたんさ子草名無、もてしにれそ
                                       73:11 52/20/30: 良敦部阿: 888

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 10:26:53
賞金50万円じゃなあ。
他賞で落ちた作品を改稿して送るぐらいで十分だろう。

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 10:34:21
同じ50万なら文春のオールを選ぶな

でもオールよりは恐らくハードルが低いだろうから
万が一受賞したら2作目、3作目の掲載はオールよりも簡単そう
とりあえず作家として生き残りたいならこっち、という選択肢もアリかも

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 11:32:45
とりあえず作家としてデビューはこっちが有利かもしれないが
作家として末永くやるにはオールのほうがいいのでは

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 14:06:59
結論。受賞してから考えよう。

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 14:19:40
さすがに広義のミステリーなら可だよな。

みんなも受賞したときのために、選考委員の小説何冊か読んどけよ。

158 :小柳ルミ夫:2006/08/01(火) 23:35:47
>>153
>他賞で落ちた作品を改稿して送るぐらいで十分だろう。

そんなんでいいの?
俺も、引き出しひっくり返したらむかし書いたのでてくるかもしれない。
ちょっと手を加えて応募しようかな。

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 07:40:08
ジャンルは問わないとなってるが、ミステリ仕立てにするのが得策。
ミステリそのものも有望。
くれぐれも身辺雑記にしないように。
ラノベや低級ファンタジーも無理。

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 08:16:36
角田がミステリが苦手というだけの話なのかなあ
まあファンタジーやラノベ風のお話がダメなのはわかる

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 09:25:08
空中庭園だっけ、あれも一種の心理ミステリーだと思うよ

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 09:26:14
ハイさんもあのくらいのものが書ければいいんだが、
どう逆立ちしても無理だね。

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 09:29:07
続けろ。残飯

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 09:29:59
エンタメ小説には、広い意味でミステリアスな筋立てがあったほうが読者は面白いよね。
この賞、新設賞だけどそれほど力は入っていないと見た。
選考委員は2人だけだし、なにしろ選考期間がやたら長い。
9月末〆切なら、どんなに遅くても3月発売号で受賞作を掲載できるはず。
来年5月22日発売号で発表じゃ、応募者は応募したこと忘れてしまう。
そんなこんなで、この賞はあまり本格的じゃない。
で、誰かも書いていたけど、他賞で落選した作品の欠点を修整して出すくらいが妥当。
オール読物新人賞も50万円だが、こちらは受賞後に作家デビューできる確率がけっこう高い老舗賞。
力を入れてもいいだろう。
本命は高額賞金の賞に絞るのが、プロ作家を目指す常連応募者の昨今の戦略かもな。

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 10:55:11
選考委員が二人しかいないのは予算の関係だと思う。発表まで時間がかかるのは慎重に
選考を行うためと解釈できる。オール読物の受賞者は時代小説以外はすぐに消えていく人が
多いから、現代物を書いている俺はこっちの賞に力を入れるつもりだ。

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 10:58:16
受験情報なら何でも知っている受験生が居た
どこそこのなになに先生の講義…ナニ社のどういう参考書は…問題集は…模試は…

        ただ一つ、勉強だけはしなかった

もちろん受からない。
残飯、おまえの書き込みを読むとその受験生を思い出す
創作しないおまえがどうしてここに出入りして一日一人チャットして居るんだ?
ばかやろうwww
 

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 11:19:44
終わりか? 残飯

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 11:34:33
終わりなんだな?残飯

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 11:49:13
みなさまのお力添えで 残飯を叩き潰しました
それでは 今晩の大勝利 を祝ってみなさん、ご唱和ください

          ケッ、ざまぁ見やがれ! 残飯!!

 
あれ、もう解散なの?     中傷スレッド 作家でごはん 被害者友の会、二次会行くぞ〜!
                 やっぱり残飯はクソだね
       愉快愉快
いやハイさん                    この調子で何年も続くと面白いね 傅

ありがとう     おめでとう     でも良かったよかった
    おいおい、ハイさんの都合も考えないと
残飯の泣き顔が見られないのが残念だね
     わーっはっはっはっはっは……



170 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 13:27:33

創作板のいたるところにレスしている真性精神病者。
正体は特定されている。「作家でごはん」に入院中に妄想を書き込んで、完全無視された分裂病者F。
拘禁室に入れたほうがいいだろうなw
今後も妄想を連投するはずだが、病気持ちなので完全スルーするようにね。

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 13:33:00
↑創作板のいたるところにレスしている真性精神病者・残飯。

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 13:40:50
>>171

ワロタ

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 14:14:40
どうやって特定されましたか?本人が名乗ったの?

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 20:45:15
超能力者じゃね?

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 22:29:59
高山はどこにでも這い出てくるな。

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 22:39:05
またしてもニートの犯罪
    ↓
中2女子の口ふさぎ脅す、大阪で女性狙い10件続発

 2日午後4時40分ごろ、大阪市東住吉区の民家玄関前で、帰宅した中学2年の女子生徒(13)が
自転車を止めたところ、後ろからきた男に突然、手で口をふさがれ、「静かにせえ。殺すぞ」と脅された。

 女子生徒がその場にしゃがみこむと、男は走って逃げた。

 東住吉署は暴行容疑で捜査。男は20歳前後、身長約1・75メートルで、白っぽいシャツを着ていた。
カッターナイフをちらつかせていたという。

 同区内では今年2月以降、女性が口をふさがれる同様の事件が相次いでおり、今回で10件目。
同署は同一犯とみて調べている。


177 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 23:20:34
>>176
琉球人Hiの仕業じゃないの?


178 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 23:21:59
>>177
うざい

>>179
たぶんおまえもうざい

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 23:30:13
なんだとこの野郎

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 23:36:07
亀田酷すぎ

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 22:58:53

>>選考期間がやたら長い のは、

>>慎重に選考を行うため ではなく、

 少ないスタッフでやりくりしてる から。

受賞後のフォローも、推して知るべし。

受賞作が出ればの話だが。

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 23:08:50
>>154 万が一受賞したら2作目、3作目の掲載は簡単そう
正真正銘の基地外でつか?

>>121 小説宝石もあのボリュームじゃ、新人の執筆枠なんてないだろうなあ
こっちが正しい。

>>とりあえず作家として生き残りたいならこっち、という選択肢もアリかも
光文社からはもう、40年も直木賞作家が出てないのですが。。。

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 20:41:57
応募総数395編と予想。

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 22:06:21
応募資格不問なのか
望むところやな

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 23:20:23
>>183
もうちょっといくだろ、1000はいくと思うよ。

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 00:38:46

>>184そんなこと言ってたら、大石直紀がまた応募してくる

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 09:59:01
150枚までというのが
どうも中途半端やね

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 13:36:54
>>185
そうかな。まあ395は少なすぎたか。

100枚くらいに収まる話を書こうかな。

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 17:39:50
オール読物の二次予選を通過したヤツに手を入れて出すつもり。

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 15:13:42
>>189
奇遇だな。俺もだ。オールではないけど。
でもね、小説宝石を舐めてるわけじゃないんだ。その作品には思い入れがあるし、未熟者時代に書いたものだから、今ならもっとうまく書ける、はず。


191 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/12(土) 21:09:45
俺は応募するよ。かなりいいと自負してる(笑)。

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 23:04:06
何度辛酸舐めさせられても、応募する前は自信に満ち溢れている。


193 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 23:44:05
ミステリーになったから
ここに送ったらまずいかい?

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 15:19:30
刑事や探偵が事件を解決していくミステリーはNGだが、広義のミステリーなら大丈夫みたいだよ。


195 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 13:15:21
第一回ってのがミソかな
審査する方も書くほうも、変な傾向と対策みたいなものが一切ないから

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 14:36:02
しっかし、締め切りまでもう1ヶ月あまりしかないというのに、静かだな、ここ。
盛り上がんないかな、もっと、こうガンガンと。




197 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 14:40:12
もりあがーれ!
もりあがーれ!
もりあがーれぇ!


がんだむっっっ!!!

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 22:02:11
よし、SFミステリでいくぜ。
それっぽいのが受賞したらオレだと思ってくれ。


覚えてろよ!

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 22:19:16
>>198
忘れてる自信がある。

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 10:03:44
ミステリータッチの
心理小説になった

出しても無駄かなあ。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 12:30:45
>>198
残念。俺もSFだ。自分だけが、と思わない方がいい。
心理小説。奥田氏は好きそうな気がするけど。似たようなの書いてるでしょ。

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 13:00:50
伊良部シリーズ以外、知らないけど
どんな心理小説?

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 13:46:00
>>200
似てるのは、選者の目が厳しくなると思うぞ。
逆によければ、すごく印象に残るとは思うが。

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 23:38:08
奥田さんの小説は最悪とインザプールを読んだことがある

審査員の作風と似てるようなのを書くと大体厳しい評価に
なるってのはよく言われる話だな・・・


205 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 23:46:30
俺は『ララピポ』読んでみた。
とても面白かった。
でも、これまでのささやかな経験から云えば、
新人賞でこんなネガティブ(ブラックユーモア)なの送っても、
いい事ないような気がする。

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 10:15:48
新人だから尖ってた方がいいと思うけどね
少なくとも落ち着きすぎた作品よりは


207 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 12:49:33
どうも
枚数が二百枚になりそう

どういう理由で150という上限を決めたのかな
長編が多い御時勢なのに

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 13:08:05
>>207
埋め草募集?

小説においては短編の延長線に長編があるわけでもないし
長編から振り返っても短編があるわけでもないからな
そういう意味で、両刀遣いを探してるんじゃね?
どっちつかずの微妙な人になりそうだが。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 13:23:11
100枚前後ってことだろ。

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 15:34:58
判定しやすいのかな。
あらすじ添付もなかったね

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 20:07:10
このくらいの枚数ならすぐ読めるから梗概はいらないのかね
上限150枚は確かに不思議に思う

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 02:43:33
長編ミステリーの賞でもないし
おそらく応募作は短編中心だろうに
発表まで半年以上掛けるのね


213 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 07:42:17
>>212
オール讀物よりも、だいぶ発表時間がかかるね。
もう少し短縮してほしいのだが。
まあ、選考者は2人だけな訳だが。


214 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 08:35:07
80枚どんぴしゃりの作品なんだが
ここに送るかもっと推敲してオールに送るか迷う…。
第1回は賞のカラーというか、傾向が分からないし…。

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 09:59:06
梗概を書かないでいいっていうのも
珍しい

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 11:55:20
80枚というのもまた中途半端な〜

上限枚数の半分ってことかい

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 17:46:10
公募ガイドに載っているのが事実なら、待遇はいいと思うなあ。
ただし、没にならなければの話だが。

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 11:52:00
公募ガイド、久しぶりに勝ってみるかな。

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 14:47:03
五十枚程度の短編応募が多いのかもねえ


217くん
どんな待遇って?

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 02:54:16
受賞してから一年くらいは新しい作品を掲載させてもらえる。
もちろんおもしろくないとダメだが。
しかし受賞しても無視されるわけではないからいいんじゃないか。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 16:29:37
1年に何本かけるか…

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 22:23:48
短篇なら余裕じゃないか。
というか、プロになったら筆が遅いとか言ってられないでしょう。


223 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 23:45:42
ここって阿部さんもあまり来ないんですね。


224 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 03:42:31
さて、投稿する人いますか?
自分は上限ぎりぎりになりそう。

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 08:57:19
投稿しますよ。
多少落ちた作品の焼き直しだけど。。。130枚ぐらいかな、たぶん。

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 08:57:56
多少→他賞

スマソ

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 19:44:57
ちょうど100枚かな。
角田賞狙いでいきます。男じゃ厳しいかもしれんが。

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 23:54:43
>>227
>角田賞狙いでいきます。男じゃ厳しいかもしれんが。

そうなの?
なんか、くだらなそうな賞だな。

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 08:18:22
微妙にすれ違う227と228

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 08:55:17
微妙なすれ違いが、あのような大事件にまで発展しようとは。
知る由もない二人であった。


231 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 10:52:35
遡ること元禄10年。
時はまさに丑の三つ時のことであった。

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 11:01:30
 あれは三年前、とめる227を駅に残し、動き始めた汽車に飛び乗った228の脳裏を過った
映像こそが角田のパイオツだったのだ。
 車窓から覗いた田園の彼方に聳える霞んだ尾根伝いに視線を動かしながら228は、
携帯式の器具で血圧を測定しながら凭れる列車の座席で揺られていた。


233 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 11:02:50
「どうもアンタとは呼吸が合わんな」
228は、誰にともなく呟いた。

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 12:16:37
――角田賞狙いが奥田賞狙いだったら、
「なんか、くだらなそうな」が「なんだ、くだらなそうな」だったら
男女五名が全裸で殺され、傍らに不気味なTバックが残されている
という、猟奇的な連続殺人は起きなかったはずだわ。
奥角警部補はその美しい眉を顰めながら、回想するのだった。

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 12:42:31
※おもちゃのチャチャチャ
 おもちゃのチャチャチャ
 チャチャチャ おもちゃの チャチャチャ

そらに キラキラ おほしさま
みんな すやすや ねむろころ
おもちゃは はこを とびだして
おどる おもちゃの チャチャチャ
(※くり返し)
なまりの へいたい トテチテタ
ラッパ ならして こんばんは
フランスにんぎょう すてきでしょ
はなのドレスで チャチャチャ
(※くり返し)
きょうは おもちゃの おまつりだ
みんな たのしく うたいましょ
こひつじ メエメエ こねこは ニャー
こぶたブースカ チャチャチャ
(※くり返し)
そらに さよなら おほしさま
まどに おひさま こんにちは
おもちゃは かえる おもちゃばこ
そして ねむるよ チャチャチャ
(※くり返し)
(「おもちゃのチャチャチャ」野坂昭如:作詞 越部信義:作曲)

フルコーラス聴き終えるのを待った奥角警部補は
回想を破った携帯電話を懐から取り出して受信を確認した。
「あー、私だが」

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 16:44:22
みんな締切間近でテンション高いな。
この賞にかけてる意気込みは伝わってくるよ。

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 21:03:31
もう終わりか?
「みんな」といっても俺とアンタの二人しかいないじゃん。
締め切り間近?
俺も応募するのか? まだ一枚も書いてないぞ。
じゃあ、この続きは応募作でだ。

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 19:12:54
50枚くらいなら半日あれば書けるだろ。期待してるぞ。

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 21:56:35
これってどのくらいの人が応募するのかな?

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 22:08:55
ハイのようなKitty

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 22:51:46
ダメだ! 気力はあるものの時間がとれねぇ!
仕事辞めようか? いや早まるな、俺。
いちから興して残り3.5週間かぁ。
プリンターも壊れたままだし。。
去年書いたヤツを大幅改稿、たっぷり補筆で送ってもいいだろうか?


242 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 22:53:03
いかん。

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 22:54:20
がんがれ!

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 22:55:16
あきらめたらそこで終わりだよ
もう作家になるしか道はないんだろ?

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 23:08:36
もしこの賞を受賞したとする。
そしたら、やっぱりすばるとか文藝賞とかには応募しちゃいけないのかな?


246 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 23:14:59
ついでに『タイトル』も変えちゃおう。
去年応募したウンコ文学賞の審査員におもねった箇所はすべて削除だ。
あと、既定枚数を意識しながら締め切り三時間前にむりやりでっち上げたエンディングもキッチリ決めなければ。
計画を立てて書いていても、必ずギリギリになるんだよなぁ。

俺は奥田英朗の小説で笑うことが出来る。
ということは、俺のユーモアセンスと奥田氏のそれが近しいということではないだろうか?
よし、分があるぞ! その前に最終まで残らんとダメだけど。

>>245
光文社で賞とった後に「文藝」に出すバカなんているのか?
「宝石」だよ! 江戸川大乱歩が書いていた「宝石」なんだよ!

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 23:20:16
>>246
出しちゃいけないのかな?(´・ω・`)



248 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 23:30:24
>>247
>出しちゃいけないのかな?(´・ω・`)

文藝にはチラシのウラに書いた下書きでも送っとけ。
「文藝」だよ! 金井美恵子が見捨てた「文藝」なんだよ!


249 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 23:33:59
>>248
こ、恐いよ。(´・ω・`)
でも、出しちゃだめっていう暗黙のルールみたいなのはないってこと?


250 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 23:46:40
「宝石」だよ! 江戸川大乱歩が書いていた「宝石」なんだよ!

その小説宝石、都心のでっかい本屋
どこを探しても置いてないんだが・・・

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 23:50:33
売り切れ?

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 23:53:27
>>248
おもしろいぞ、おまえ。
小説も、その調子でいけ。大天才と評される可能性が1兆分の1くらいはありそうだ。

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 23:53:46

ワロタw

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 23:57:04
「新人賞」を考える 受賞しても厳しい現実 育成する余裕ない出版社

今年5月、第26回横溝賞テレビ東京賞を受けた大石直紀さん(49)は、
3度目の“デビュー”である。1998年に第2回日本ミステリー文学大賞新人賞を、
2003年に小学館文庫小説賞をそれぞれ受賞している。

「新人賞」は生涯一度きりではないのか、と疑問に感じるかも知れないが、
「新人賞を取っても売れないから、生活のために次の新人賞を狙うしかなかった」
と大石さんは話す。国際冒険サスペンスを得意とするが、光文社からは4冊を出した後、
「これ以上出せない」と引導を渡された。


255 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 23:59:27

「新人賞をやっと取っても、受賞後の厳しい現実に愕然とする。
賞金額は明記されているが、受賞後のフォローについては、
応募要項ではなかなかわからない」
と大石さん。こうした「新人賞渡り鳥」は珍しい存在ではない。



256 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 00:28:26
>>254
なんかおかしいな、それ。
作家大石直紀の実力は254で察することが出来るけど、いつまでも運を天に委ねる
「受け身人生」は如何なものか? 島田雅彦らみたいに女子供をうまく騙せたらシメたもんだがな。
地方新聞等の適当な媒体に動物虐待のショッキングな創作を発表すれば良いアドバルーンになるのでは?
そこから火が点いたりして。セルフプロデュース。
でも星野智幸みたいに「政治」を絡めるとスベッたときイタいからなぁ。

>>249
誰がドコに出そうがその人の勝手だけど、文藝は「処女」じゃなきゃいけないんじゃないの?


257 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 00:34:46
>>256
>「処女」

ただの処女ではダメだ。ワンセンテンスの長い処女だ。

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 00:35:35
>>256
そっか。やっぱり処女じゃなきゃだめなんだ(´・ω・`)

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 00:38:42
>>258
>(´・ω・`)

そう、「赤飯文学」。
初潮まえに書き始めて、長い推敲期間のあと十四、五歳でデビューできればベスト。

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 00:44:40
>>259
まだ13だお!

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 00:49:09
>>260
>まだ13だお!

いまは未だ十三でも、そのうち山田詠美になる。
ローズエキス配合の錠剤を服用して加齢臭を誤魔化しつつ
「ポンちゃん」シリーズ書けるほどキモが据わってるか!
ヤマダンに学ぶものは多い。

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 00:50:36
>>261
が、がんばります……

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 00:56:26
>>262
>が、がんばります……

おお、新人賞目指して共に闘おう!

まだ一枚しか書いてないのに今日が終わった。
……やっぱ2ちゃんやるとダメだわぁ。
ヽ( ´ー`)ノ

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 01:43:10
>>263
でもなぁ、なんか文藝賞にもあこがれって言うのかな。
そんなものもあるんです。
だからどうしよう。この賞は来年に回した方がいいかなぁ。

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 02:20:18
>>241
まずプリンタを買え。
6000円で売ってたぞ。
>>254
引導渡されるのか。恐いな。

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 02:21:23
>>264
来年の今頃はもうこの世にいないかもしれないんだぞ。応募しろ。宝石だぞ!

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 02:27:50
短編集で応募した人いるぅ?

268 :ヽ(゜Q。)ノ ◆bx6hWDVQmQ :2006/09/05(火) 07:20:52
ボ、ボ、僕にも応募できるかなぁ。
乱歩先生の芋虫みたいなの書いたけど、
もっと明るいやつがいいかなぁ。
下読みさんに笑われないかなぁ。。

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 17:21:05
>>268
芋虫がどんな作品か、ちょっとわからないが、おもしろければ大丈夫だよ。


270 :ヽ(゜Q。)ノ ◆bx6hWDVQmQ :2006/09/06(水) 17:31:29
>>265
>まずプリンタを買え。
>6000円で売ってたぞ。

近所のちゅ、ちゅ、中古屋で売ってる
「5OO円ジャンク・動作未チェック」
で運試ししようと思ってるんだぁ。

271 :ヽ(゜Q。)ノ ◆bx6hWDVQmQ :2006/09/06(水) 17:38:44
>>269
>おもしろければ大丈夫だよ。

か、か、限られた人にだけ面白いよぉ。

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 22:55:42
構想はできあがってるが、実際の原稿はまだ50枚。半分だよ。
早く仕上げて推敲したい。推敲する時が楽しみに思えるなんて久しぶりの感覚だ。

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 23:10:11
>>270
インクが4000円くらいするけどな。
その上中古はまともに印刷できない可能性が高い。

素直に新品買ったほうがいいぞ。

274 :ヽ(゜Q。)ノ ◆bx6hWDVQmQ :2006/09/06(水) 23:49:46
>>273
>素直に新品買ったほうがいいぞ。

い、いいこと思いついたよぉ。
ワプロで書いたのをカセットに吹き込んで送るんだ。
読むのは面倒でもき、き、聞くのは楽だろ?
一次くらいは通ると考えるのが自然だよな。

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 00:20:22
ワープロごと送っていいよ

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 02:23:48
横書きで送ったらだめかな?

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 11:05:03
だめ

278 :ヽ(゜Q。)ノ ◆bx6hWDVQmQ :2006/09/07(木) 16:52:41
>>275
>ワープロごと送っていいよ

あっ、その手が暖か!
賞金が出れば新しいの買えるしね。
こ、こ、これで心置きなく執筆できるんだな。

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 19:39:20
いまどき
ワープロ!!!
パソコン使ってないの???

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 20:22:39
>>279
お前、執筆にパソコン使ってるの?

281 :ヽ(゜Q。)ノ ◆bx6hWDVQmQ :2006/09/07(木) 20:39:46
僕は、賞金が当たったら雑酒じゃない本物のビールが飲みたいです。
それから、女を買いたいです。

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 21:40:21
280はワープロ派なんだね

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 21:44:38
ここの賞金って50万だろ?
150枚書いて50万って安すぎ。

284 :ヽ(゜Q。)ノ ◆bx6hWDVQmQ :2006/09/07(木) 21:56:09
僕はマイコンがないと小説が書けません。
あと、賞金は50万でも単行本になったじゅ、受賞作が100万部突破する予定は未定なので、
ちっとも困らないんだなぁ。


285 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 01:33:50
インクって4000円もすんの?
俺の2500円だが。レックスマークなら安いよ。

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 01:34:57
>>281
ビールなんて200円出せば買えるだろうがw
郵送料以下じゃないか

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 01:44:55
テキストしかねぇから、送れね。
駄目ぽ

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 10:53:56
ワープロが壊れてシャープに電話したら
ワープロはどこも製造中止していますって。だから
ワープロで書いている人も
パソコンに切り替えて対応しなさいよ

289 :吾輩は名無しである :2006/09/08(金) 18:25:50
これを読んでる時点で、みんなパソコンを持ってるだろう。
まさか、ワープロでインターネットをしてるの?
考えてみると凄いね。

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 18:40:35
俺はワードで書いてるけど、ここは携帯で読んでるよ。
俺みたいに最初から最後まで全部ワードでやる人っているのかな?


291 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 09:56:01
持ち運び用のオープンオフィスで書き
母艦のワードで最終推敲

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 13:17:30
あと3週間だな。進んでるかい? 

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 13:34:45
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良



294 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 16:07:09
9月〆切で発表が5月22日? いくら何でも長すぎる
これじゃ旬のネタを扱ったつもりでも、発表時には
時代遅れになっちまうよ

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 16:07:58
色褪せるようなネタを使うなよw

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 17:08:47
>>294が題材にしたのは
1.ボクシングの闇を描いたもの
2.高校生の殺人を描いたもののいずれか。

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 17:11:53
発表は五月下旬でも、最終選考に残りましたという連絡は三月下旬にくるだろうから、そんなに長くは感じないんじゃないかな。
まあ、最終選考に残ればの話だが。

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 17:40:27
最終決定までに半年・・・充分長い
その間に、別の作家がネタの被ってる作品を発表したらアウトだな
書き上げたのはこっちの方が早かったんだい、って言っても
言い訳にしかならない

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 20:48:47
ヘレン・ケラーの
「霜の仙女」事件みたいな目にあったら
どうする?

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 01:16:46

この会社、直木賞から40年も遠ざかっているのはナンデ?

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 10:44:44
つまんねーもん、ここの小説。
待ってろよ、今30枚の俺の受賞作が直木賞だから。

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 10:47:50
直木賞狙うには文藝春秋の賞に出すのが一番いいと思うが。

でもここ大賞の他に選考委員の賞もあるかもしれないっていうから
ちょっと魅力。

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 20:19:59
直木賞は相当の実績を積み上げてやっともらえる賞だ。
文春のオールあたりをもらっても、すぐにはどうにもならんだろ。
あれだけ書いていた東野がやっと受賞したくらいだからな。

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 20:27:52
東野にはズンという敵もいたしなあ。
東野の受賞の一報が出た時には、ズンが死んだのかと思ったもんだ。

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 20:54:11
ズンって


306 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 21:32:42
ズン、ズン、ズンドコ

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 21:34:09
金城や藤原の先例は無視ですか、そうですか。

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 21:37:20
渡辺淳一

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 01:25:30
>>307
その先例ってなに?

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 01:35:44
直木賞だろ。>>303あて。
金城はデビュー作、藤原も実質デビュー作での受賞。

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 08:13:32
ズンが渡辺淳一さんってことかい?

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 08:29:53
ズンは高山和彦だろ?

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 10:05:32
エロズンが東野の直木受賞を阻止してたのは有名だわな

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 10:39:53
マジ?

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 12:48:46
どうして?理由は何

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 13:14:33
他の某女性委員が宮部みゆきの邪魔していたのも有名
理由は嫉妬

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 13:42:41
>>314>>315
銀座のバーの女をとられたのを、根に持ったんだという話だがね……

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 14:15:40
豊崎社長がどっかで暴露してなかったっけ?

それはともかく、やっと四十枚。間に合うか。

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 18:29:28
そもそもデビュー作では直木賞獲れないよ。
それにまず出版しないと話にならない。

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 18:30:34
ヘレンケラーの仙女ってなによ

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 18:40:19
盛り上がってきたなあ。N

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 19:22:07
>>318
獲ったやつもいるよ


323 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 19:26:43
子供の頃にサリバン先生から聞いた話を記憶していて
それを
自分の頭の中で構築した話だと錯覚して「霜の仙女」というタイトルで
発表したという話じゃなかったかな。
もしかして、原作が「霜の仙女」のほうかな。とにかく、
盗作したと糾弾され、
あとで、事情は解明されたが
ヘレンケラーは傷ついて二度と童話を書かなかったという、そんな話

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 23:10:35
>>319
数レスくらい前を読め文盲。
金城一紀はデビュー作のGOで直木賞受賞だって言ってんだろ馬鹿。

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 23:28:00
応募する。たぶん90枚程度になるだろう。みんながんばれ。

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 23:28:55
金城のデビュー作は小説現代新人賞のレボリューション・・・なんだが。

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 23:34:45
上の方で文藝を馬鹿にしてるアフォがいるけど、
芥川賞は皆無、直木賞からも40年間! 干されてる光○社が、
芥川・直木賞作家を輩出してる文藝を見下すってどういうことよ?
まあ給与面ではたしかに光○社>河出かも知れないw

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 00:03:17
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良



329 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 11:23:13
>>327
>芥川・直木賞作家を輩出してる文藝を見下すってどういうことよ?

小説家レート
10マイナー直木賞作家=1西村京太郎

参考
文藝+群像+文學界+新潮+すばる=ジブリ徳間

ニューヨーク文学散歩
ttp://members.aol.com/oharakay/
ttp://members.aol.com/oharakay/rtaguchi.html

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 18:25:07
>>322
そうみたいだね。でもずっと前の話でしょう。
>>323
親切にありがとう。
他人事じゃないような話ですね。

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 20:01:40
>>330
>でもずっと前の話でしょう。

アホか?
直木賞なんざ、年にせいぜい2〜3人しか選ばれないんだぞ?
新人がとってるだけでもすげーじゃねーか。
そんなポコポコ新人がとってたら、権威もなにもないだろう。


332 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 20:37:52
「宝石」自体は
歴史ある雑誌だよね

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 22:54:01
社員必死だなwwwww
2chやってる暇があったら、大石○紀君に仕事を与えてやってくれたまえ

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 22:58:41
出そうと思ったけど、やめとく。
150以内の短編が対象のわりに、審査期間が長すぎ。


335 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 23:04:43
ポスト五木寛之の僕がすばるを蹴って宝石に出すんだから、
関係者の皆さん、たのんますよ。
ってか、宝石ってナニ?

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 23:24:16
>>334
オレもやめた。
書き足して長編にして、他のところに出したほうがいい。
小説現代とかなら、発表ほぼ同じ頃だから。
では、みなさんごきげよう。

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 23:36:32
だいたい応募作は千から二千ってとこか?

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 23:58:38
>>337
>千から二千ってとこか?

そんなに集まるのか!
うへぇ〜
他の賞にまわす人、もういないの?

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 00:18:53
そんなには集まらないだろお……おそらく、多くて五百ってとこじゃないか?
はじまったばかりの賞だし、賞の存在自体知らない人も多いんじゃないか。それは
このスレの伸び具合からも想像がつく。もしかしたら二〜三百ってこともありうる。

でも、ま、どんなに多くたってレベルは同じじゃないかね。要は面白いもの書きゃ
いいってこった。がんばんべ。

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 00:46:19
やめるやつが多いようだな。俺は応募するが…。
50枚からだと応募数は多くなりそうだ。

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 00:56:44
>>331
もういいよ気違いくん。


342 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 00:58:02
>>341
お前がな

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 01:26:58
>>341>>342
両方だなw

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 01:40:03
書いてる途中で話がどんどんつまらなくなっていく。
書き直す時間もないし、今回は見送りかな。
七十枚がもったいない。

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 08:18:11
のらないときは
いったんお蔵入りにするといいよ

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 13:58:48
この賞がお蔵入りしそうだ


347 :吾輩は名無しである :2006/09/13(水) 18:33:08
短編だと、応募作品が千近く行くことがある。
簡単に書けるだけ、応募作品が増えるんだ。


348 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 19:12:16
オールなんか2000だからな。
そこから1作……
目がくらむ。

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 19:47:19
でもここ奥田&角田賞があるかもしれないんだよね。
蛇の生殺し期間は長いけど、とりあえず出してみようと思ってる。

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 21:22:46
>>349
選考期間は長くていいと思う。

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 22:35:35
>>350 長くていいわけねえだろ! 光文社の別の賞の話だが、

前回受賞作を読んで、傾向と対策を練りたい・・・
=だが前回受賞作の刊行は〆切の後。ネタがかぶってたら、
選考委員がダメ出ししたネタを選んでたら、目も当てられない!

惜しくも落選、だが次回を目指したい・・・
=選考期間が長いということは、発表から次回の〆切までの期間が短いということ。
特にここは短かすぎる。選評が出るのを待って、欠点を修正し、
次作の構想を練っても、間に合わねえだろうが!!!

工作員はいい加減うせろ!!

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 23:28:57
なんでそんなにエレクトしてるの?

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 23:35:21
怒っちゃイヤだプー


選考期間は短いほうがいいです、とは思います

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 23:47:49
でもあんまり短いと、ちゃんと読んでくれてるのか心配にもなるよな。
オール読物推理なんて、最終決まるまで締め切りから二ヶ月だぜ。
あれ、絶対全部は読んでないな。

ま、もちろん、長すぎるのも困ったものだが

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 23:54:52
>>354
下読みって知ってる?
あと、候補作全てを最後まで読んでる賞なんてひとつもないと思う。
最初の五枚十枚で捨てられる小説なんか星の数ほどあるだろ。

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 00:17:36
まあ、選考期間の長短と、精査してるかどうかは、あまり関係ないと思われ。
少ないスタッフで遣り繰りしてれば、当然時間はかかる。
あと選考委員も、2ヶ月も前に候補作貰っておきながら、
読み始めるのは選考会の一週間前だったり・・・。
ただ送り手としては、速いにこした事はない。

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 00:30:01
>>326
ペンネームでレボリューションなんとかを受賞して
そのあと本名で「GO」を書いて直木賞取ったんだっけ?

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 02:03:14
1 早めに原稿をもらっておく。
2 実力のある人は他の新人賞にも出す
3 他の新人賞は早く結果が出る
4 それにおぶさってダブル受賞

小説宝石は、新人賞をこのように考えております。
みなさまどしどし(うちにも他所にも)ご応募ください。

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 02:53:34
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良





360 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 20:49:15
デビュー作で候補、は二、三年にひとりくらいでいるけどね。
でも、受賞まで行ったのはほとんどいないんじゃない?>直木賞

まあ、藤原伊織は実質デビュー作ってことにしてもいい気はするが。

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 21:11:43
>>358
期間と発表時期から考えて
「他の新人賞」該当するのはオール読物か、やっぱ?
小説すばるは3月締め切りだしなあ。

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 21:39:38
「ダブル受賞」だのナンだのってさ、そういうのはもうクダラナイよ。
一般読者もそろそろ小説界にでっち上げられた「嘘臭さ」を感じ始めている。
しかし文藝のやってることって、罪深いねぇ。

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 21:45:25
まあ、ダブルだろうとトリプルだろうと、それも不思議じゃないほどの
面白い作家であれば文句はないのよ、実際。
読み手とすりゃ、ただ面白い小説が読みたいだけなんだからさ。


364 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 21:50:56
>>363
>読み手とすりゃ、ただ面白い小説が読みたいだけなんだからさ。

そうだ。
俺は本当は新人賞なんか要らねぇんだよ。
ただ、メジャー誌に載せてもらうには何らかの切っ掛けが必要だからさ。

365 :吾輩は名無しである :2006/09/15(金) 18:55:04
そうなんだよ。あれだけ文学賞があるのに、面白い小説だけが無いんだから。
それで、図書館で本を探すのはいいが、半分ぐらいは読まずに返してしまうんだ。

366 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 09:57:48
>>360
デンデケデケデケがそうジャマイカ

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 23:13:51
芦原すなおはデンデケ以前に「スサノオ自伝」てのを講談社から出してるし、
藤原伊織は乱歩賞の前に「ダックスフント・・」ですばる文学賞を獲ってるね

つまり、デビュー作でも何でもない

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 23:23:01

とりあえず、晒しageしとくわ。

・・・釣れるかな?

土曜の夜釣りも乙なもんじゃてw

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 23:49:51
>>368
>・・・釣れるかな?

そのチンケな蚊鉤で“キングサーモン”を上げようってのか?

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 01:43:42
「倒錯のロンド」みたいな分を出す

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 06:02:14

処女作で直木賞といえば「江分利満氏の優雅な生活」


372 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 09:29:45
処女で直木賞なら何人かいそうだ

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 22:48:25
青島幸男はどうだっけ?
初めて書いた小説で受賞したんじゃなかった?

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 23:07:56
そういう人も居るってことで
深く期待しないことだよ

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 14:22:14
初めて書いた小説と、初めて投稿した小説の違いは大きいぞ。
あと、世の中にはコネっていうものがある。
青島幸男は、有名になる前からコネに恵まれていたという現実。

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 13:43:02
一次選考の発表いつごろされるか、わかる人います?

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 13:50:40
コネも大事だけど
やはり運だと思う
みんな成功した人って
「私は運がよかった」といってるよね

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 13:55:47
>>377
私には実力があった。
私にはコネがあった。

そんなこと言えないでしょ?

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 15:47:55
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 16:48:56
実際、運は大事だと思うね

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 17:03:59
即融資
http://i-mode.st/cash

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 17:13:49
50枚〜150枚って、随分幅のゆるい応募要項だな。
俺は120枚前後のミステリ仕立てを応募するつもり。
選考委員は二名だし、新設だし、軽いノリでいくよ。

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 17:45:26
ここの住人は運に逃げてばかりいるようだけど

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 21:45:18
だってここなら受賞するかな、なんて連中が集まる賞だから・・・








俺もだけど・・・

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 21:48:18
俺だ。

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 01:58:49
どー削っても200枚こえる。さよなら…

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 15:28:09
>>386
他の賞に回れ

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 21:01:37
>387
さんきゅ、そーする。エンタメ系の賞を探さなくっちゃ…

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 21:17:30
>>388
小説すばるがいいんじゃない?

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 03:01:20
朝日新人文学賞ってのはどういうのだ
専用スレがあるのは知ってるが
朝日新聞社は小説だしてるんだな・・・


391 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 04:21:04
あれはダメ。
将来性、全くなし。

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 18:31:44
朝日から世に出た人は誰が居る?


393 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 19:08:50
中国を賞賛し日本を批難する小説書けば通るかもよ

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 19:26:01
右翼に火炎瓶を投げられないかなあ

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 19:42:35
それで仇敵の「国家権力」に救援を要請するのか。
日の丸・君が代の“強制”は好ましく思わないが、
反対派の教師達は次代を担う若者をどのように教育するのだろう?


396 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 02:17:42
もうみんな出したんですか?
私はまだです。


397 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 02:27:36
>>396
私もまだです。今推敲していて、同時に落胆しているところです。

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 02:41:00
私なんてまだまだ50枚に満たなくて、推敲まで及びません。


399 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 08:21:36
送付しましたが
受け取りの葉書は来ないんですね

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 08:33:35
>>399
葉書が来るのってすばるくらいじゃない?

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 12:03:20
>>399
>送付しましたが
>受け取りの葉書は来ないんですね

なんだよ、もう送ったのか!
焦るぜ、畜生! 俺はまだ半分しか書けてねぇ!
本当にそれでいいのか? ちゃんと推敲したか?
聞くところによると原稿の端はスチールのワニクリップの
挟んだら取っ手が水平に折り畳めるやつでなきゃ即失格らしいけど、その点、大丈夫か?
2ちゃんの有力情報だから間違いないよ。
誤字脱字はチェックしたか? 宛先間違えなかったか? 歯みがいたか?
……ナンか心配だなぁ。

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 12:04:20
いいから藻まいもはやく書けって。

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 12:52:35
まだ2枚しか書いてないけど間に合わせるつもり
あへあへあへorz

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 21:27:16
まだ送ってない。こうなったら粘るよ。

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 21:49:40
403は偉人だ

406 :401:2006/09/25(月) 22:11:13
なぁ、水色のコピー用紙に印字して送ってもいいのか?

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:13:48
そんなこと書き終わってから質問しなよ。

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:12:16
推敲した。まだ送らないけどな。

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 08:48:50
エクスパックって〆切当日にポスト投函でも大丈夫だっけ?
確かあれ速達だよね?

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 09:45:21
追跡できるから安心だよ


411 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 21:48:35
>>409
ここ、月末必着だったよね。

エクスパックは速達じゃないよ。
時間と場所に寄るだろうけど、最低前日中に回収されるよう送ったほうがいいと思われ。

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 22:27:48
>>411
え、必着? 消印有効じゃないの?

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 22:39:34
>>411
>>1

414 :411:2006/09/27(水) 00:38:32
>>409
>>412
>>413

スマソ…、なんか勘違いしてた。消印有効が正解でした。

あせって応募してしまった。もう少し推敲できたのにorz

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 17:29:24
かけました! 久しぶりに完成したので気分がよい。
明日だそう。

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 17:37:40
今夜、仕上げる
むふふ
あっはん

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 17:53:02
安倍はおまえらチンカスどもを徴農して、むりやり百姓にするそうだ。
チンカスニート処分と地方の過疎地対策の一挙両得というわけだ。
部屋に引きこもって落書きとマスかいているおまえらには、ちょうどいい仕打ちじゃねえかw
わかったら人生を諦めて、鍬すき仕事の練習でも始めとけww


418 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 20:04:22
やべ!
いまどの辺りのなんの部分を推敲してんだかワカらんくなってきた。
取り敢えず目薬さす。

>>417
売るせぇばか!
いつまでも俺が一次すら通過できないのはオマエの支援が足りないからだ!

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 20:06:15
>>418
>オマエの支援が足りないからだ!

こんな偉そうな新人賞応募者、はじめて見た。

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 20:55:18
>>418
よくわからん言い分だな

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 23:23:56
もうみんな出したんですか?

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 23:33:48
明日出すよ。

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 23:58:50
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 00:46:23
>>418
おもろいから許す。


もっとやれ。

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 12:13:13
やべ、明日土曜日じゃん。明日消印の郵送ってどうすればいいのか誰か教えてください。

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 12:28:09
>>425
郵便局に持っていけばいいよ


427 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 13:27:25
さっきゴミを郵便局に持って行ったよ。
まぁ一次落ちだろうな。稚拙な文章連ねたから。

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 13:52:52
糞ニートの低脳ども、働けや。

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 14:04:02
>>428
あなたは盲目社会人? わかりやすく言うと、世間知らずの人間ですか?
可哀想だ。とっとと死ねばいいのに。

430 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 14:06:30
安倍が朝鮮ルーツであると報道されて、民族差別主義者が右往左往しているってのに、
このスレのニートどもはまるで無関心だなw
安倍内閣は、ニートを徴農して百姓させるってよ。
どうすんだ、おまえらw


431 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 14:08:14
安倍は社会の教科書でも登場する、「安倍氏」という貴族の子孫だよ。
大昔から良い家系だったんだね。

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 14:22:29
俺は一部上場企業の管理職だから無問題
今日は代休

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 14:32:52
さっき出してきました〜
ニート厨もスレ移動おつ

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 14:45:30
>>432
九月末に代休できる一部上場企業の管理職か。
嘘を言うな。こんな日に休めるわけねーだろ! どんな会社だ!
一部上場の企業ってのはな、巧いこと不正をして成長した企業のことを言うんだよ。
要するに、経済犯罪者ということだ! 覚えておけ!

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 15:01:07
>>434
営業じゃないんだから、9月末だろうが3月末だろうが休めるわいw
社会常識の無さがこぼれるだけだぜ

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 15:07:25
>>435
休めるには休めるが、休んでもいいのかと訊いてるんだ。
こんな時期に管理職の人間を休ませてやる会社とは、腐敗してるな。

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 15:36:35
>>436
お前さん、可哀想だな
レスすればするほど、知識の底の浅さが見えるw
こんな時期ってどんな時期だ?
決算期って言う意味か?
そうなら、もっといろいろな業界・職種のことを知ったほうがいいぞw
小説を書くとき恥をかく
俺の職種で忙しいのは、8月末と2月末だよ
やっと手が空いて休んでるんだ
ニートにはわからんかもしれないが

438 :432 ◆d9TgIMHUjs :2006/09/29(金) 15:40:34
俺を騙るな!
この暇なニート!

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 15:41:30
>>438
そこまで落ちたか
哀れなニート

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 15:43:48
確かに企業ってのは九月は暇だな。一年で一番暇かも試練。

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 15:45:27
>>438
8月と2月が忙しい職種がなんだか言ってみな
ニートにゃわからんかもしれんがw

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 16:17:56
糞人間ども必死だなw
2chで報告してる時点で駄目人間だよw

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 16:24:47
>>442
もっと斬新な事言えよ、ニートちゃん

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 18:05:04
一部上場の管理職のオッサンが今更作家を目指してるんですか?
なんか哀れですね

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 18:18:00
>>444
ニート、乙

446 :432 ◆d9TgIMHUjs :2006/09/29(金) 18:25:11
>>444
目指してねえよ
趣味で書いてるだけだ
部下に読ませたら、感動して涙をポロポロ流して
名作です、ひとりでも多くに読んでもらわないと、
それは罪ですって言うから仕方なく応募したんだ

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 18:40:17
つまらん

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 18:44:13
>>446
まあ>>441への回答でも考えとけ、ニート

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 22:29:59
みんなはもう出したんですか?
何枚ぐらい書いたんですか?

450 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 22:36:53
120ぐらい

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 22:47:46
やっぱり長い方がいいですかね?

452 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 23:30:15
エクスパックの追跡結果が窓口でお渡しになってるけど、皆そうなんですかね。
初めての応募だからなんか心配で。

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 23:47:32
>>452
大丈夫です
本当に世の中に出る作品は、確実に編集部に届くエネルギーを持っているはずです。
街角の占い師

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 00:17:19
>>453
世に出るんだから、そうだろうねぇ。
編集部に届かなかった時点で世に出ないわけだし。

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 00:36:00
>>446
部下が涙ぽろぽろ? 馬鹿の部下は馬鹿だな。

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 00:48:40
やっと終わりました。明日投函します。

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 00:51:49
そしてその部下は、ボロボロ泣いた後、
居酒屋で「上司のどうしようもない小説を読まされて
感動しておべっか使わなきゃいけない今の仕事は辛い」と
ボロボロ泣いたそうな

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 01:02:23
友人に小説読まされてもあまり酷いこと言えないのに、
上司に小説読まされたら泣いて褒めるしかないだろ。
部下の気遣いを真に受けた馬鹿上司。哀れだね〜。

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 01:31:01
ふざけてるんだから
相手にするなよ

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 01:58:41
上げるなよ


阿部さんが来るぞ

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 06:02:51
>>455>>446

自作自演だから相手にするな
そんな上司が実在するわけないだろw

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 08:15:21
90枚程度。今日発送する。

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 15:09:54
60枚
少ないですかね?
今から印刷です。

皆さん次は何に出すんですか?
やはりオールですかね?
私はオールです。

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 15:50:03
多いのにぐだぐだの奴よりは幾分かマシ
ただし、多くてきっちりまとめてる奴よりは劣るんじゃない?

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 17:55:48
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


466 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 18:34:12
百枚。印刷中。
読み直してみると、七十枚までは面白かった。

と思いきや、今プリンタが不吉な音を立ててエラー表示をしやがった。
笑ってくれ。

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 18:45:55
エディタで読むのと印刷して読むのとではなんか違うよね
面白いと思っていた自分の作品が、印刷すると非常につまらなくてがっかりした事がある

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 23:16:11
>>467
わかってんなら、さっさと印刷してから、もう一度推敲しとけよ。

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 23:46:18
だめだ。間に合わなかった。
明日の午後までと、自分で締め切りを延長した。
これから仮眠に入る。
三時頃起きて、もういちど推敲、そして若干の加筆をする。

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 23:48:18
で、何に出すの?

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 23:56:12
急ぐとろくなことがない、
原稿用紙換算じゃなくて印刷の枚数を書いて出しちまった。

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 23:59:06
>>469
おまえ、締め切りって概念わかってる?

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 00:01:01
はーい、どうも、締め切りでーす

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 00:02:43
”〜 締切りまであと-1日です 〜”

まさか、そんなことないよなって思ってみたら、orz

ttp://kobunsha2.com/sho-ho/newcomer/end_info.html

475 :474:2006/10/01(日) 00:04:02
もう直ってた。

2006年9月末日をもちまして募集は終了しました。
2007年6月号(5月22日発売予定)にて発表の上、全文を掲載いたします。
なお選考に関する問い合わせには一切応じられませんのでご了承ください。

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 00:17:46
皆自身はあるか? 俺はない。でも、
もしもを考えてしまう。

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 00:20:40
何かもう投稿生活をr続けていると自分の自信とか勘とか当てにならなくなるよな
いい出来と思ったやつが一次で落ちたり、
微妙と思ってたやつが三次までいったりしてさ。

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 01:18:14
>>471面白いな。おれ、君みたい人好きだよ。

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 05:18:30
ココ、締切後が盛り上がるんですね。
阿部さんも大変ですね
国のことも、宝石のことも、
宝石は、できれば、ダイアが欲しいですね〜

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 05:38:11
>>472
>おまえ、締め切りって概念わかってる?

バカ、締め切りはオマエのためにあるんだよ。
どうせ投稿後にはしばらく寝かせられるんだ。わずかな遅れなら、納得のいく形で応募するのが応募者の誠実であり、
受領者への礼儀となる。
一日遅れとはいえプロクオリティに徹する判断を優先させた俺のダイヤモンドと締め切りを律義に守ったオマエの石炭、
編集部が喜ぶのはどっちだ!
バカ!
それに俺は賞なんかイラねぇよ。そんな恥ずかしいものはオマエにくれてやる。
俺は編集の人に見てもらえればそれでいい。

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 06:06:41
>>480
その勢いなら最終まで残っただろうに。気の毒でならんよなぁ。
で俺はというと、時代は江戸時代、文体は村上春樹調。
主人公は中年の浪人(実はタイムパトロール隊員)敵役は
ドジっ子魔女と魔王に操られる美少年沖田総司。
主人公がエナメルくのいちスーツ編みタイツの若い女性の落としたTバックを
拾うところから始まる小説を推敲に推敲に推敲を重ねて洒落で応募してみたお。
全てはこのスレのお陰様ざんす。

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 06:32:21
>>480
入賞しなきゃ返事も貰えないし。
締め切りに遅れれば、それだけで下読みにも行かずゴミ箱行き。
それで良いとは……さては、おまえ、変態だな?


つーか、締め切り守って、非難されるなんて思わなかったぜ。
予想外の展開だwww


え?
ネタでしたか、そうでしたか。
マジメに答えちゃったよ、ごめんね。

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 06:43:23
>>481

うるせぇって、ズン。
俺も文芸板デビューの頃は随分アンタに惑わされたもんだが、いまは違う。
俺にはアンタが、小魚に身を突かれ死に体となり開いた殻だけで腐海の底を漂うシジミ貝に見えるゼ。
いいかズン、アンタはシジミ貝だ。
だが、俺は違う。
俺はアサリ貝だ。
アンタと俺じゃ格が違うんだ。

ソレミロ!
午後には24時間受付「ゆうゆう窓口」まで持っていかなけりゃならんのに貴重な1分を無駄使いさせやがって!

>ドジっ子魔女と魔王に操られる美少年沖田総司。

それは光文社から河出に転送されて来月、ボイラーの燃料になる予定。

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 06:44:54
483←この人、〆切に遅れて頭オカシクなった人?

485 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 06:50:54
応募要項に、
原稿用紙換算枚数と印刷の枚数を勘違いして書いたくらいじゃ、
落とされないよね。

486 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 06:52:06
>>484
そう。可哀想にな。

>>483
アサリちゃん頑張れ。アワビになれる日まで。

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 06:53:57
そもそも、海にシジミはいないのでは?

488 :ヽ(゜Q。)ノ ◆bx6hWDVQmQ :2006/10/01(日) 07:09:47
シ、シジ、シジミは、海水と淡水との混合によって生じた低塩分の海水域に住んでいるんだヨ。

489 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 07:37:08
琵琶湖のシジミは?
琵琶湖って海水域かw

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 07:46:53
>>488
それは汽水域といって、海ではない。
いい加減なことは書かないように。

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 07:50:11
>>490
いや、海もあるだろ。
東京湾も内湾は汽水だし。

つーかさ、>>483が余計な事書くから、混乱すんだよ。
頭おかしいヤツなんだから、スルーしろよ、みんな。スルー。

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 08:24:27
確かに400字詰原稿用紙換算枚数を明記とは書いてないな。ただ枚数を明記としか書かれてなかった。


493 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 10:08:25
>>481
入賞して、出版の暁には印税の3%をスレ住人に還元汁。

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 11:21:50
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


495 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 11:56:52
>>481
アンタにいい仕事がある。
タツノコプロダクションのノベライズだ。

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 11:57:58
いいからry

497 :吾輩は名無しである :2006/10/01(日) 18:26:33
これも気づかないうちに終わっていた。
本当に時間が経つのは早い物だ。

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 22:08:39
応募したのを読み返してみた。現時点の俺のベストだ。

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 23:48:13
みんなそう思って出すんだよ

500 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 23:56:05
長い旅だった。。

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 01:02:37
みんな、お疲れさま。

発表まで長いので、また5月に会いましょう。

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 08:33:38
>>481
下読みで即座に落とすべき原稿のチェック項目のひとつに、
「文体が村上春樹調である」
ってのがあるらしいよ。
ご愁傷さま。

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 11:07:56
>>502
推敲に追われて〆切に間に合わなかったからって481が憎いのかな?
そんなにひねくれるなって
デビューすれば作家の力量なんて(ry

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 11:20:24
>>502
ぐれるな。
次がある、次があるぞ。




次は遅れるなよw


505 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 11:32:21
>>502
下読みの連中の原稿をめくる手が止まらなきゃいいのよん。
村上春樹調が途中から村上龍調に変わろうが
なんじゃこれ?と感じながら結局読了しちゃった作品は下読みの心に何かを残すのよん。

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 22:24:10
>>505
まあエンタメだからな。予備選考はそれが大事だろう。
ただ最終は、選考委員の対談を読んだかぎり、描写の質を求められそうだな。
結局どんな題材の作品を求めてるからは不明だが、推理物はやめてくれという感じだった。

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 10:03:58
下読みに回す前に編集員がチェックするんでしょ?
日曜日に送ったから、そろそろ到着するのかな。
今日「小説宝石新人賞・専従班」に衝撃が走るんだなぁ。俺の作品で。

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 10:07:32
>>503
本人乙

ていうかシャレに決まってるだろ、本気で相手にするわけがない。

509 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 10:08:40
ていうか
503
504
505
どう考えても全部481だろ

510 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 10:51:49
>>503
>憎いのかな?
の「かな?」。
このへんがズン臭いんだよね。

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 11:32:41
>>508>>509>>510
そうやって下らないところに粘着しているお前らのほうが怪しい。
もうやめろ、いっちまってるヤツらを話題にすんな。
つけあがるだけだ。

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 12:01:07
>>511
>つけあがるだけだ。

でもコイツ>>480、坊っちゃんの時よりナンか控えめだぞ。
俺はコイツの自信の源を知りたい。
いま、なぜこんなに胸を張れるの?
数ヶ月後には萎れるくせに。

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 12:24:24
>>480はなんか憎めないw

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 14:23:08
いくら面白くても締め切り守れなきゃだめだろ

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 14:45:34
今頃ヤツの原稿はゴミ箱かな……

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 15:39:38
>>512
>俺はコイツの自信の源を知りたい。
>なぜこんなに胸を張れるの?

バカがまた妄想に耽ってるねw
これほど自信のある480が新潮を避けて坊っちゃん文学賞に送った動機も合わせて知りたい。


517 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 19:49:12
さあ宝石にも送ったし。
次はどれにしようかな?
締め切り迫ってる賞はどこ?


518 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 20:12:03
ホラ大とオールあたりだな

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 20:18:16
ホラーは専門外だから、じゃあオールか。
でも間違って直木賞獲っちゃったらどうすんだよ。

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 20:22:10
>>519
絶対獲れないから安心して送れ。

521 :たっくん:2006/10/04(水) 23:47:07
Webサイト立ち上げました。

オリジナル小説の投稿から感想まで。小説・エッセイ・評論なんでも
投稿しよう!
http://www.e-novels.jp見てね


522 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 07:16:40
夢はお前から逃げて行かない。
夢から逃げて行くお前がいるだけだ。
戦え! 熱くなれ! 夢を追いかけろ!
     by 義家弘介

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 07:35:01
ウルセェ、バカ。


524 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 07:37:32
ネットで小説を公開する人は縦組みで読ませることを
工夫したほうがいいんじゃないか?

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 22:23:51
読み返すとエンディングが弱いんだよなぁ。
『老人と海』を超えてやろうと意気込んでたのに、
うまくいかんもんだね。
ああ、書き直したい。

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 22:34:59
その意気込みは大事やで

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 22:47:01
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

528 :ヽ(゜Q。)ノ ◆bx6hWDVQmQ :2006/10/05(木) 23:34:10
ぼ、ぼくも書き直したいなぁ。
モーパッサンの『女の一生』の描写部に影響をう、うけて書き進めて、
かなり肉迫できたと自負するのだけれども。
びょ、描写のない小説なんか、小説じゃないど!

529 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 23:57:54
言うだけはほんと自由だよな

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 05:48:21
>>528
瀬戸内主人公のやつをパクリなさいな

531 :ヽ(゜Q。)ノ ◆bx6hWDVQmQ :2006/10/06(金) 06:20:21
>>530
>瀬戸内主人公

?なにそれ?

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 06:28:23
ナラタージュだか云うのが売れてんだそうだけど、
俺の周りで読んでる奴いないんだよな。
あれは子供(雌餓鬼)が興奮して股濡らしてるだけじゃないのか?
単なるボーイ・ミーツ・ガールでも「○○のパクリ」とは云わんのかな?
文芸に於ける女の感性はどうも信用できない。

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 14:11:16
>>528
受賞する自信あんのか?
タイトルは?

534 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 22:01:00
応募数はどれくらいだったのでしょうかね?

535 :ヽ(゜Q。)ノ ◆bx6hWDVQmQ :2006/10/07(土) 00:06:02
>>533
>タイトルは?

え、え、恥ずかしいなぁ。
一次とおってなかったら、いやだなぁ。
でもいいや。僕はいつも笑われて生きてきたし。
タイトル?
……『母さんのおにぎり』
もういい?

536 :ジャギュアー ◆cAO3/NbsuY :2006/10/07(土) 00:10:43
gururururururururururu
ゴラァ! オマエら!!
酒飲んでるかぁ!
ヽ(゜Q。)ノ、を馬鹿にする奴は 俺が喰っちまうからな!!
オアアーーーーッ!
グルルルルルルルルルル、、、
♪「さよなら」は分かれの言葉じゃなくて
 再び逢うまでの遠い約束ぅ〜

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 00:14:35
>>536
>ゴラァ! オマエら!!

はい……この人、ただいま血中アルコール濃度0.3%


538 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 13:52:01
>>534
今年中にはわかるんじゃないかな。予想としては、800篇。
>>535
ほんとにそれがタイトル? もし一次とおってたら何か奢ってやるよ。

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 15:09:33
母さんのおにぎり〜〜〜いいなあ、そのタイトル。

なんだか
ドラマの
マザー アンド ラヴァー
松坂慶子と坂口を連想した

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 00:29:03
>>535
『母と鮭握りと味噌汁』のほうがいくないか?

>>536
薬師丸バージョン?

541 :ハンケツ王子 ◆27AMcR/Q4U :2006/10/08(日) 05:27:45
>>540
>『母と鮭握りと味噌汁』

文学に覚えのあるものの陥りやすいワナで、
あまり造って体裁を整えてしまうとヽ(゜Q。)ノな素朴さが
削がれてしまうと思うのです。

リメイクしたTVドラマがあるの、知らんかった。。
『セーラー服と機関銃』といえば薬師丸バージョン!
当時、角川の快進撃はすごかったなぁ。
「○○文庫」と問題を出されて何を当て嵌めるか。
それで世代がわかるかも。

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 06:58:17
学級文庫

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 13:38:46
>>541
あ、なんか罠ってやつわかるんだな。
あ、自分は「おにぎり」だと雁之介はんが脳内に出現しちゃうんで鮭握りしたんだな。
あ、でもあれは確か「おもすび」だったかな。
あ、角川の戦略って本当に凄まじかったんだな。
あ、終わりなんだな。

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 19:07:58
>>541

>>「○○文庫」と問題を出されて何を当て嵌めるか。
それで世代がわかるかも。


「桃園文庫」と答える漏れはどんな世代になるのかな?



545 :ジャギュアー ◆cAO3/NbsuY :2006/10/09(月) 09:02:51
>>544
gururururururururururu
オレもこの歳になって女子高生のよさが分ってきたゼ。
オアアーーーーッ!

546 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 17:53:37
真っ先に頭に浮かんできたのは角川文庫

桃園なんて初めてきいた

547 :ジャギュアー ◆cAO3/NbsuY :2006/10/09(月) 19:16:18
よーぅし。
まぁ何文庫でもいいんだけど、ガルルルル。
みんな、賞金入ったら奢っちゃっか?
なに食べたい?

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 20:19:24
HPに、審査について分かりやすくするようなことが書いてあったが、
具体的にどんな方法なのだろう。1次から随時発表していくのかな?

549 :ジャギュアー ◆cAO3/NbsuY :2006/10/09(月) 20:42:28
♪金のないやつぁ 俺ンとこへ来い!
 俺もないけど し〜んぱ〜いすんなぁ〜

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 20:44:17
>>549
アンタひとりでうるさいです。
他の人の話も聞け。

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 21:18:08
>>548
>1次から随時発表していくのかな?

のほうがいい。
さんざっぱら引っ張られたあとの「一次敗退だった」はガックシ度が深い。

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 23:51:04
548くんへ
ここホームページなんてあったの?
僕は
応募要項を知るために「小説宝石」を購入したんだよ

553 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 23:52:21
どこに書いてある?

554 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 01:16:51
しかし、締め切り過ぎたのににぎやかだな、ここは。

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 07:26:39
宝石はジャケットデザインがいいよね。

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 13:36:19
>>552 548じゃないけど

つ ttp://kobunsha2.com/sho-ho/newcomer/

募集要項はすでに削除済み

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 14:36:11
新しいページが出来てるけどね

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 18:13:28
小説宝石は確かにデザインはいい
文學界もいいな


559 :第二回も準備すすめとけよ:2006/10/10(火) 18:14:35
第二回も準備すすめとけよ

560 :548:2006/10/10(火) 18:53:57
>>552
556が貼ってくれたようだね。
俺も昨日「宝石」を立ち読みした。なかなか良い文芸誌だと思ったよ。
審査を分かりやすくするようなことが書いてある。
551と同じで、一次から載せてくれる方がいいと思う。

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 22:18:05
選考過程の見える新人賞、というんだからな。

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 23:51:27
夢はお前から逃げて行かない。
夢から逃げて行くお前がいるだけだ。
戦え! 熱くなれ! 夢を追いかけろ!
     by 義家弘介

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 00:29:06
義家弘介って


564 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 00:33:24
誰?

565 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 00:34:48
だれ?

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 00:36:39
おれ?

567 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 00:37:28
おまえ?

568 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 00:39:44
おれじゃねえよ

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 00:41:04
おまえだろ?

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 00:41:52
少なくとも、おまえらではない。

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 00:51:50
はい、終了!

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 12:02:33
はてな調べ、義家弘介とは?
一九六七年生まれ。職業、詩人(本名同じ)


573 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 12:22:17
え? 詩人???

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 07:35:36
>>559
>第二回も準備すすめとけよ

もう募集開始してんの?
今月中に出すよ。

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 09:55:27
「こどもの森」好きな人いる?

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 11:40:59
>>574
なんで今月出すんだよw
オールがあるじゃないか

>>575
熱烈とまではいかないが、結構好きだよ

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 13:04:20
>>575
>「こどもの森」

俺の主食が「こどもの森」
粒あんが美味いな。クリームもあるようだ。
ネットで調べたら餡マーガリンもあるみたい。


578 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 13:05:27
>>576
>オール

それは締め切りいつなの?

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 11:52:20
>>578
オール讀物新人賞だよ。
11月15日締切。80枚以内。
興味があるなら専用スレに行ってみなさい。

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 12:08:31
新人に限るの?

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 12:25:40
>>580
宝石新人賞は新人賞と冠していますので、
対象は新人です。
しかし、新人の定義が明記されていません。
微妙な判断があると思いますが、他社から
注文を受けているような作家でなければ
大丈夫でないかと思います。(個人的に)


582 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 14:59:23

出版社から注文のこない人なら新人ですよ

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 10:21:08
>>579
>専用スレに行ってみなさい。

専用スレって、マキムンのスレのこと?

584 :□-□ ::∂ ◆dyO20ajIJI :2006/10/16(月) 10:24:54
>>582
>出版社から注文のこない人なら新人ですよ

よくさ、「作家になりたい」「作家になった」とか言ってる人がいるけど、あれはオカシイ。
「私は作家です」と宣言すれば、誰でも作家になれるはずだ。
「小説でメシ喰いたい」が正しいのではないか?


             フェーヘッヘッヘッ


585 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 10:25:31
  
    
       私、10割です。
 
 
 

586 :□-□ ::∂ ◆dyO20ajIJI :2006/10/16(月) 10:33:14
>>582
>出版社から注文のこない人なら新人ですよ

なら俺は大丈夫だ。
まったくの無名だからね。
小説もまだ三本しか書いた事ないし。
『マッドマックス』に出演する直前のメル・ギブソンみたいだな、俺。

587 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 10:34:00
キムじゃないの?

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 10:34:12
  
    
       私、10割です。
 
 
 

589 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 10:34:46
>>586
>メル・ギブソンみたいだな、俺。

オマエがそんな上玉かっての。

590 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 10:37:00
  
    
       私、10割です。
 
 
 

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 10:40:05
しつこい誤爆だな。

592 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 10:42:23
アスペってるかぁ〜い!


593 :(○´∀`)ノこどもの森 ◆t1I7mwlB0E :2006/10/16(月) 10:49:00
えへへ。

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 10:53:50
マイッたか
アスペルガー
ケッ、ざまぁ見やがれ


595 :(○´∀`)ノこどもの森 ◆t1I7mwlB0E :2006/10/16(月) 11:06:12
>>594
>ケッ、ざまぁ見やがれ

ウルセェ、コノ野郎!
シバくぞテメェ!

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 11:06:43
イヤな子供だ。

597 :(○´∀`)ノこどもの森 ◆t1I7mwlB0E :2006/10/16(月) 11:09:06
えへへ。
(o´∀`o)

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 11:16:07
おまえはすべてを失う

599 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 11:20:25
 

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 11:25:56
   /\___/ヽ   
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(6),   、(●)、.:| 600ゲト
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



601 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 11:30:10
おまえはすべてを失う

602 :巫女さん:2006/10/16(月) 12:19:01
知ってる人は知っているカードワースシナリオの宣伝です
あのカードワース"糞・クソ・くそ"シナリオを作りました。
是非http://mikomoe4125.hp.infoseek.co.jpまで来て下さい。
(このサイトはアドレス欄に記入して移動を押さないと逝けません   
       理由→金が無いので検索エンジンに載せてくれなかった為)
牛乳など水分を口に含んだままでプレーすると吐く内容です。
ただし、サイト内の荒らしは厳禁です。
                    以上 サイト管理人 巫女さん

603 :(○´∀`)ノこどもの森 ◆t1I7mwlB0E :2006/10/16(月) 14:30:58
僕は最初から何も持ってないよぉ。
だから創作へと向かえるのだよぉ。
えへへ。
(o´∀`o)

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 14:42:27
オマエの、新キャラが固まっていく過程がいいね。

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 14:44:44
>>600
>ゲト

メル・ギブソン(子供7人) カクイイ!
http://www.7rhkp.com/madmax.pic/Madmax2-4.jpg

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 17:32:56
第2回の応募作に着手したよ。
タイトルを公開する。
『光る葡萄(仮題)』

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 17:49:11
仮題なんて駄目駄目
意味ない
男なら堂々とタイトルさらせ

608 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 21:04:50
>>606
>『光る葡萄(仮題)』

タイトルしか知らず中身を読んだこともないくせに
「スタインベックがさぁ〜」とか2ちゃんでやってる
香具師の付けそうなタイトル。


609 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 18:31:03
盛り上がってるなあ。
光る葡萄か。
タイトルはまあまあかな。次はあらすじを頼む。おもしろそうなら俺が書くよ。

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 18:35:18
ラノベだが、同じ締切日だったガガガの方は応募数を公表したな。一次発表は十一月下旬らしい。
そんなに早くなくてもいいが、宝石も他より早く一次発表してくれたら嬉しいな。実際に見たら凹むかもしれんけど。

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 18:50:00
一次発表するの?いつ頃

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 22:40:20
>>610

ガガガってなに?


613 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 06:41:12
ゲゲゲの鬼太郎の仲間

614 :(○´∀`)ノこどもの森 ◆t1I7mwlB0E :2006/10/18(水) 09:50:50
>>609
>次はあらすじを頼む。

よ、よし、わかった。
緊張するなぁ。
筋はこうだよ。

『光って怒る葡萄』作者・ヽ(゜Q。)ノ
 奇跡の曲馬団が思い出したように一通の手紙を非科学的な偽予言者に認めた。
 愛に飢えた姉妹が月の心臓を除去し、耳の不自由な踏切が笛を吹く。無意識
が迫り来る愛を要求する時、それに飢えた夜行列車は買物に出かけるだろう。
 不意を突かれた夜行列車は、幼少の頃、連れ合いのバレリーナが失った城を
見たと聞かされるが、その幻影城が彼らの脳内にある事に未だ二人は気付かない。
 やっとの思いで夜行列車とバレリーナは職業安定所に借りを返し、そして拠
り所を失ったのか二人は目の不自由な哀話に助けを乞うのだが、そのころ学会
では、軍服に身を固めた文明は標識であると発表された。そして二人は、鏡に
映った厭世主義者の領域に到達すべく長髪の鳥と歩き続ける。2239年、
長髪のフリークス達が注目された年だ。彼らが劇団「木星の月明かり」を旗揚
げしたのが72年前である事も記しておかなければなるまい。
 即ちは、厭世主義者と十字架を背負うことの感動を思い起こしてみればいい。
偽予言者とは、プラチナの進化した姿でもあるのだから。
 まったくいまいましい!!
 えへへ。
(o´∀`o)

615 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 09:53:07
それ、新宿のガード下で蜜柑箱だして、
ロウソクの灯で売った方がいいんじゃないの?

616 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 09:58:42
>>614
>『光って怒る葡萄』

『怒って光る葡萄』のほうがいいよ。
(マジレス)

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 10:01:43
『怒ったから光っちゃった葡萄』は?

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 10:02:56
>>617
今風だけど、それじゃ冗漫だ。
そういうのが文藝に転送されるんだ。

619 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 10:08:55
でも、粗筋を読む限りドコにも出てこないじゃん、葡萄。

620 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 10:13:24
違うよ。
全体を一房の葡萄に見立て、散漫なエピソードはその粒の一つ一つに照応するんじゃないの?

621 :酒乱 ◆Cd9h7IG2dc :2006/10/18(水) 10:34:47
ウルセェ!
オマエが葡萄だっ!

622 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 10:39:26
>>620
>全体を一房の葡萄に見立て、散漫なエピソードはその粒の一つ一つに照応するんじゃないの?

そうなの? なら、宝石史上初めての直木賞作家誕生ジャンで、すげージャン。

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 10:40:02
>>622
>直木賞作家誕生ジャン

どうして芥川賞っていえないの?

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 10:40:41
ところがまだ応募してもいないから、油断は禁物なんだ。

625 :(○´∀`)ノこどもの森 ◆t1I7mwlB0E :2006/10/18(水) 10:52:54
えへへぇ。
(o´∀`o)

626 :□-□ ::∂ ◆dyO20ajIJI :2006/10/18(水) 10:55:05
光文社も、そろそろワタヤみたいの欲しいな。
骨の髄までしゃぶり尽くして生ゴミの日に捨てられそうなヤツをだ。
            フェーヘッヘッヘッ

627 :(○□∀□)ノ北の森 ◆t1I7mwlB0E :2006/10/18(水) 11:14:54
フェーヘッヘッヘッ
(o´∀`o)

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 11:53:16
フェーヘッヘッヘッ
フェーヘッヘッヘッ

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 12:45:38
>>614
それじゃ新人賞は獲れても、角田光代賞は獲れない。
俺の敵じゃないな。

630 :□-□ ::∂ ◆dyO20ajIJI :2006/10/18(水) 14:19:04
大丈夫だ。
光代の方はメジャーデビューが決まってから可愛がってやる。
たかみと二人、四つん這いに並べてその眺めを楽しませもらおう。
                フェーヘッヘッヘッ

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 14:50:01
>>630
>可愛がってやる。

どうやって?

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 14:51:25
三週間穿き続けたパンツをジップロックで密閉して送り付けてやる。

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 14:53:44
やっぱり、ゆうパックの着払いでか?

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 14:54:52
もちろんさ。
何度も、何度も。
パンツ屋が開けるまで。

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 17:22:02
Mでつね

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 20:37:14
〆切後なのに盛り上がってると思ったら・・・・。

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 20:41:59
審査員を脅迫してるの?
さすが武闘派!

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 18:20:11
第二回のテーマは「自然」らしいよ。今のうちからアイデアを練ろう。

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 18:42:15
これ、逆算すると電話くるの3月くらいか
なげぇ〜な

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 16:15:56
応募作を読み返してみた。選考委員のところまで届くことを願う。

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 20:53:13
一回目のテーマって何?

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 21:31:55
テーマなんてないよな。
この賞。

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 22:13:47
一回目のテーマは「日常性」だったと思う


644 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 22:22:08
一回目のテーマは「選考過程の見える新人賞」

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 00:38:15
日常性なんて
とごに書いていたか

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 20:35:46
客観性だったと思う。

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 21:08:04
>>646
>客観性

客観性を持ったヤツは小説なんか書かねぇーよ。

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 21:09:00
一人だけの部屋でカリカリカリカリ、バカみてぇだろ。

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 22:02:09
光文社と私、だよ!

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 22:26:39
カリカリってネズミでも出たのか?

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 22:40:15
>>650
>カリカリ

いや、アトピーを掻いてる音だ。

♪仕事にも精が出る 金曜の午後
タクシーもすぐつかまる (飛び乗る) 目指すは君

"どちらまで行かれます?" ちょっとそこまで
"不景気で困ります (閉めます) ドアに注意"

風にまたぎ月へ登り 僕の席は君の隣り
ふいに我に返りクラリ 春の夜の夢のごとし

波とはしゃぎ 雲を誘い ついに僕は君に出会い
若さ故にすぐにチラリ 風の前の塵に同じ

Traveling 胸を Traveling 寄せて
いつもより目立っちゃおう
Traveling ここは Traveling いやよ
目的地はまだだよ

Traveling 窓を Traveling 下げて
何も恐くないモード
Traveling ここで Traveling いいよ
全ては気分次第

“7回目のベルで受話器を取った君〜”の宇多田だけど、
ココで「ケータイ」を取っても理解され辛いのは確かだ。


652 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 09:23:34
宇多田のママさん
4900万もってカジノの旅

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 17:10:52
ここに応募した人の大半はオールにも出すんだろうな。しかし俺は裏をかくよ。

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 19:00:22
>>647
そんなことはないだろう。

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 16:31:31
284 名前: 吾輩は名無しである Mail: sage 投稿日: 2006/05/24(水) 20:23:57
♪赤く咲くのは ブントの花
 白く咲くのは キクの花
 どう咲きゃいいのさ ポストモダン
 股は夜ひらく
   一から十まで 借り物で
   オリジナルなど ありません
   つなぎ合せた この人生
   股は夜ひらく
 今日も明日も 審査員
 訳知り顔で 食いつなぐ
 文芸末世を嘆きつつ
 股は夜ひらく
   言葉失くしたは 嘘の花
   我が子可愛も 嘘の花
   嘘を肴に 筆にぎるぅ
   股は夜ひらく
 一人目 二人目 三人目
 ハニーな暮らしは 続かない
 こうなりゃ四人目 五人目と
 股は夜ひらく

(六番、自主規制により全文削除)

  ポロロ〜ン ∧_∧   ∧_∧  
       ( ´∀`)(・∀・ )
| ̄| ̄| ̄| ̄U ̄|U| ̄U ̄|U| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|
| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|
  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄

656 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 21:21:25
確かに明確なカテゴリーがない賞と考えると、次はオールになるだろうな。

657 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 01:32:37
締切からもうすぐ一月経つな。応募数だけでも教えていただけないですかね。

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 19:04:41
大分麦焼酎二階堂

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 14:59:30
大分麦焼酎二階堂? 佐賀の人?

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 16:02:23
違うよ。
佐賀ってどこにあるの?

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 22:43:11
長崎の上じゃなかったの

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 23:12:04
山梨の隣くらい

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:44:53
佐賀って意外に知られてないんだな。伊賀、甲賀、佐賀の文句知らないのかな?
熊本のちょい下のど田舎県だよ。コンビニが県下で二十一店舗しかない。

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:59:18
>>663
>コンビニ

コンビニもあるんだ。

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 13:08:27
>>664
コンビニも、ってなんだよ。馬鹿にし過ぎだろ。

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 13:31:10
近くにマンホールはあるか

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 17:11:11
高校時代、佐賀から転校して来た2コ下がイジメのターゲットだった
確かに周囲になじめず、何をやってもズレている
オレは先輩で止めるのは簡単だったのに、
何もしなかった
むしろ面白がった
今は、すげぇ反省している
遅すぎだが

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 20:56:58
『小説現代・ショートショート・コンテスト』とかいうのがあるらしい。
よし、宝石から吉報が届くまでのあいだ、挑戦してみようか。
タイトルを晒しておこう。
『佐賀県沈没』

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 20:58:04
どやったら佐賀だけ沈没できるの?

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 21:50:11
マジで答えるなら、変電所とNTTの通信施設(携帯)を一斉に爆破して機能不全にする。
でも「ショートショート」で収まる話ではない。
ああ、だめだ。睡眠をとらないと死んでしまう。
寝る。

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 22:20:41
佐賀が沈んで佐賀人が溺れているシーンから始めろ。
そこに神様が現れて(ry

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 08:25:20
>>671
じゃあこうする。

 1871年7月廃藩置県により佐賀藩領を継承して成立、同年9月厳原県と合併し伊万里県となり、
11月には支藩領を継承して成立した小城・蓮池・鹿島の各県と唐津藩を引継いだ唐津県を統合、
翌72年5月に佐賀県と改称されるも76年4月三潴県に合併され、同年5月から8月の間に県下
全域が長崎県に編入、三潴県も廃止、83年5月肥前地方10郡をもって再度佐賀県の設置を見、
現在の県域が画定されるに至った佐賀県で農業を営む大隈シゲ之助の七男として生を受けた紋次狼は、
貧農ゆえに年貢も遅滞、みそっかすの留吉は早くから奉公に出されたものの、
「やってられっか! ウゼェ! クローズアップすることで空間は拡がるとベンヤミンもいっとんじゃ!」
と主人の家を飛び出した紋次狼は、今日も薄の荒れ野を放浪するのでありました。
  ♪どこかで誰かが きっと待っていてくれる
   雲は焼け 道は乾き
   陽はいつまでも 沈まない
   心は昔死んだ
   微笑には 会ったこともない
   昨日なんか知らない
   今日は旅を一人

   けれども どこかで
   お前は待っていてくれる
   きっとお前は 風の中で
   待っている
  (和田夏十/小室等/上條恒彦)
 一人っきりの心細い旅ではありましたが、楊枝をくわえて紋次狼は、生まれて初めての自由を満喫するのでした。




673 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 08:26:06
 目を凝らすと、あぜ道の向こうでヨッタの獣が蠢いています。なんでしょう?
「ここ掘れブヒブヒ!」
 紋次狼が近付いてみると、鼻息を荒くした一匹の豚が喜々として地面を掘っているのでした。
 全身を泥で汚すウラブれた様子の豚は、【豚一郎】と書かれたネームプレートを首から下げています。
プレートの中に挟まれて顔を覗かせる数通の現金書留の意味を訊ねると、前妻、元妻、旧妻、旧旧妻に宛てた
慰謝料を支払うため郵便局に向かう途中だそうで、ところが、この場所だけ地面が湿っていることに気付いて
調べるうち、熱い湯が湧き出ているのを発見したと興奮気味に話すのです。
「ブヒブヒ! ブヒブヒ!」
 こうしてはいられません、荷物の包みを放り出し、手ごろな木っ端を拾ってきて紋次狼も加勢します。
 脇目も振らぬ一心不乱、二人が夢中で温泉を掘り続けていると、
 ぼいーーーーーん、オオアタリ〜〜〜〜ん。
 紋次狼と【豚一郎】は、深い地中から噴き上がる太い水柱のてっぺんに乗っかり、驚いています。
 これを幸いに紋次狼はシャンプーを始めてしまいました。【豚一郎】も気持ち良さそうに鳴いています。
「ブヒブヒ! ブヒブヒ!」
 ところが湧き出る水は一向に衰える気配を見せません。紋次狼と【豚一郎】が見下ろすと、さっきまで自分た
ちがいた場所はすっかり水没しているではありませんか! 木々を押し倒して泥土と化した濁流は、紋次狼が
見通せるいちばん遠くにまで堰を切ったように押し寄せています。大変なことになってきました。
【豚一郎】は書留の現金が濡れないか、お金の心配ばかりしています。紋次狼はこの醜い豚を下界の水流地獄に
突き落としてやりたい衝動に駆られましたが、いまはそれどころではありません。
 大変なことになってきました!
 このままではすべて沈没しちまいます!

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 08:33:57
>>672-673

前半と後半で話が割れています。
冒頭は[株式会社岩波書店 岩波日本史辞典]からコピペしただけで、芸がありません。
また、最後の部分で「大変なことになってきました。」が二度も出てきて、これは
文の最後に移動させた際、最初にあったヤツを消し忘れたからだと思われますが、
初心者なみの凡ミスと言わざるを得ません。
以後気を付けて、猛反省してください。

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 08:40:35
「みそっかすの留吉」は初稿での主人公の名だと思われますが、
そのミスを指摘できない批判者674も同類です。
鬱陶しいから「酷評します」は別スレでやってください。
ここは宝石に応募した皆さんが投稿後の余韻を楽しみ歓談する場所です。

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 09:59:27
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


677 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 10:14:15
♪どこかで誰かが きっと待っていてくれる
 血は流れ 皮は裂ける
 痛みは生きている 印だ
 いくつ峠を越えた
 どこにも 故郷はない
 泣く奴は誰だ
 この上 何が欲しい
  
 けれども どこかで
 お前は待っていてくれる
 きっとお前は 風の中で
 待っている

確かに俺はシラけているが、オマエのような醒め方だけはしたくない。
自分が生まれた時代を原風景として、再確認しているところだ。
それは高橋スレで引用バカが云わんとするところの「後退」ではなく、
アンテナを四方に張り巡らせつつ、時代を再誕させる試みでもある。
俺にとっての希望はそこにしかない。

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 23:39:27
俺が宝石を好きでいられるのも来年の二月までだな。

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 23:43:56
いまごろ編集部は、俺が送った本格ミステリ「小樽運河殺人事件」の話題で持ちきりだろう。

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:40:42
>>679
>いまごろ編集部は、俺が送った本格ミステリ「小樽運河殺人事件」の話題で持ちきりだろう。

バカ。違うって。
この場合、アンタのセリフは「どうして二月ぅ?」しかねぇーだろ!
まったく、化粧水臭い、、

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:42:56
>>680
ウルセェーよ、ババァ。
西鉄のころから野球みてるアンタにゃ敵わんゼ。

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 04:47:48
ひどい自作自演だらけのスレだな・・・

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 07:58:29
>>681
>西鉄のころから野球みてるアンタにゃ敵わんゼ。

芸が無いなぁ。
俺が「西鉄」とやったんだから、あんたは「誰がクリッパースだヨ!」、しかない。
この場合NGワードは「日宅ホーム」「高橋ユニオンズ」などだ。

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 10:26:28
>>679
編集部「ざわざわ……」



685 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 21:36:58
>>684
編集部は、俺の作品に瞠目してるのか…。

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 21:41:22
俺の「小樽運河殺人事件」を読んだら、奥田と角田は嫉妬しちゃうだろうな。

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 21:51:31
パナマウンガー!

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 21:53:13
読み返してみたら誤字脱字だらけ。おまけに登場人物の名前が
途中で変わっていたりするし・・・
下読みさん、わての原稿捨てていいよ。フッ


689 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 21:55:09
もう破り捨てたよ

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 21:55:34
>>688
俺のも多少ミスがある。ま、気にするな。

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 22:44:57
>>686
>「小樽運河殺人事件」

アンタ、殺人モノを送ったのか?
それはNGじゃないのか?
いいのか?
なら俺も5、6人殺しときゃヨカッタぜ。
バババン、とな。
俺は、新人賞はいらねんだ。
アンタにやるよ。
ただ、雑誌の後ろの方にでもちょこっと載せてもらえればそれでいいんだ。

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 22:59:27
一応ジャンル不問と書いてあるしなあ。角田と奥田の対談を読んでいない人はミステリー送ってそうだ。


693 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 23:35:28
マスター、カンパリ。ロックで。
──今日、さっき、あの女が俺をみていた。
もうひとり野郎がいて、俺の方を見て問い掛けるシチュエーションじゃなかったのに、それでも女は俺をみて、なにかを話していた。
だけど気まずい出来事の後だったから、俺は女を無視してしまったんだ。
そのあとも女はガラス越しになにかを話していたが、俺は耳だけ利かせて、無視してしまったんだ。
「自らが不幸を招き寄せるタイプ」
最近、どこかのスレで俺に説教を垂れる奴がいたが、アンタ、多分アンタは正しいよ。
マスター、一曲唄わせてくれ。

熱っぽい こんな夜は
泣かせのリフ 止まらないぜ
後にした 街影で
あの娘が今も 恨むように
弾けてくれBig Beat ダイナマイト抱いて
砂まじりの旅が やけにつらい
C'mon C'mon C'mon C'mon C'mon C'mon
I'm A Rock'n Roll Man
C'mon C'mon C'mon C'mon C'mon C'mon
I'm A Rock'n Roll Man
ギターを掌にBig Beat 生まれてきた俺さ
ふり返ってみても つづかないね
明日もまた Big Beat おまえと行くロード
街から街こえて 愛をこえて
All Right C'mon C'mon C'mon C'mon C'mon C'mon
そうさ Rock'n Roll Man
C'mon C'mon C'mon C'mon C'mon C'mon
俺は Rock'n Roll Man
『BIG BEAT 』(矢沢永吉/ちあき哲也)


694 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 19:04:00
推理ものでも傾向と質によっては残るだろう。

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 20:23:49
そうあってほしいものだ

696 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 20:31:52
>>694
>推理ものでも傾向と質によっては残るだろう。

俺の予想では、それはないね。
光文社では確か、推理系の賞があったでしょ?
ミステリーとしての秀作なら、そっちに回される可能性こそあるんじゃないの?
最初からちゃんぽんでやっちまえば賞の性格がぐらつくからね。
かなり娯楽性の強い、どこから読んでもエンターテインメントしてる作品がくると思うよ。
そうでなければ新設した意味がない。これだって予算が掛かってんだからね。


697 :694:2006/11/05(日) 20:44:01
>>696
ガチガチの本格はどうかと思うが、いろいろな要素を絡めた
広義のミステリーなら可能性はあるんじゃないか。

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 20:44:31
>>696
>俺の予想では、それはないね。

オラも兄さんに同意ズラ。
そうでなければポプラ社小説大賞みたいになるズラ。
賞金2000万円も払ってクソ掴まされて。
あるいは松本清張賞?
最終で肩を並べた「狙撃兵」「東京北目黒エンガチョ自然農園」のコントラストは強烈過ぎるズラ。


699 :694:2006/11/05(日) 20:53:10
あらら。推理ものでもいけるという考えは少数派かw
選考委員の対談を読むと、文章の巧さ、表現力を期待してる感じだ。
それにしても、応募総数くらい、HPで発表してほしいな。

700 :閻翁鸚哥丸鬱男:2006/11/05(日) 22:07:50
    /\___/ヽ   
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(_),   、(●)、.:| 700ゲト
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



701 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/05(日) 22:19:12
他の要素が勝っていればいいんじゃない?

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 14:42:07
賞金でソープランドに何回いける?

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 17:00:42
やっぱ「受賞後第一弾!」を用意しておいた方がイイだろうか?
『二十日鼠の人間』
タイトルは決ってるんだ。


704 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 17:18:24
>>703
予定しているその第一弾のほうが受賞確率高いかもよ。
デビューを妄想して自信作を大事にしてる人ってまず駄目らしい。
まあタイトルだけならいいか。

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 18:11:21
>>703
>『二十日鼠の人間』
>タイトルは決ってるんだ。

第一弾は『光る葡萄』じゃなかったのか?
あんた、スタインベック好きだね。

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 18:17:43
>>705
>スタインベック好きだね。

ああ、そうだよ。
俺は“怒れる作家”だからね。
得意な技法は「荒ぶる三人称」だ。

707 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 19:06:19
>>706
>「荒ぶる三人称」

どんなの?

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 19:16:35
>>707
三人称多元で始まったはずなのに、気がつくと主人公が世界の中心で心境告白の毒を叫んでエクスクラメーションで終わるんだ!

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 19:17:51
いつもそうだ。

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 20:21:08
>>706
怒れる若者たち、なら知ってる。

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 20:32:11
みんな、なんでもっと怒らないんだろ。
諦めてるから?
醒めてるから?
「高橋源一郎」になるのは老後のためにとっておけ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%BC

712 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 22:22:58
僕が授賞したら光文社の社員はボーナスが増額されて、
ホクホク顔で愛妻の胸を真珠で飾ることができるのに、
人はどうして当たりくじを見抜けないんだろう?

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 02:21:05
>>712
日本語の勉強して出直せ

この場合は○受賞 ×授賞

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 02:35:30
>>713
本当だ。
どうりで712は当たりくじになれないわけか。

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 06:46:53
>>713
>日本語の勉強して出直せ

待ってください。
その人、お酒を飲まないといい人なのです。

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 08:30:38
>>712
「小説さえ書かなければ、いい人なのにねぇ。挨拶もちゃんとするしね」
……近隣住民はそう語る。
「あいつは、書類に誤字脱字がたまにあるけど、いい奴だよ
ただ、小説は止めた方がいいんじゃないかな」
……と上司は言うのだった。

717 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 08:40:35
>>712、気さくな奴さ、俺の下ネタにも笑ってくれるし
小説? うーん、微妙だなあ〜」
……同僚の証言。


718 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 08:45:16
何かが足りない716にはツッコミづらい。
キャッチボール、キャッチボール。

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 08:45:56
(続きがあったのか。スマソ)

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 18:02:15
俺は狂った作家を目指すよ

721 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 19:36:27
>>720
作家になる前に狂うなよ。

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 20:51:51
俺は既に狂ってるよ


723 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 22:45:11
>>712
どうみてもハズレだからだろう。

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 23:27:39
>>722
了解。狂ってるくらいの方がものになるかもな。頑張れ。

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 11:08:12
一次選考の結果、いつわかるのですか?

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 12:30:00
5月22日発売号が受賞作掲載だから、他の賞のパターンでは
4月22日発売号で1次、2次のリスト発表
この1、2カ月前に最終候補の数名にだけ電話等による個別連絡

727 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 13:40:22
四月かあ。今更だが、長いな。その頃には良くも悪くも忘れてるだろうね。

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 23:06:44
質問変えます。
一次選考は実際には、いつ頃終わっているのでしょう?

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 11:17:31
俺も知りたい。
俺の人生、一次落ちかGC。
二次落ちや最終惜敗は前者に等しい。

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 07:26:35
選考過程の見える新人賞って?


731 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 23:03:38
>>730
今のところ全く見えない。

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 01:05:34
>>731
見ようとしてないからだよ
電話したりすればわかる

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 01:56:34
目で見ようとするな。心で見るんだ!

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 02:54:30
リー先生、乙です

735 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 06:40:40
「あれを見なさい」と差した指の爪を見るから「バカモノッ」と生徒は叱られるのです。
爪にこだわっていては、その先にある月に気付くことが出来ないからです。

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 18:02:24
奥田や角田の言葉に惑わされてはいけない。
連中や編集部の視線の先にあるものを見ろ。

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 22:43:28
>>736
>奥田や角田の言葉に惑わされてはいけない。
>連中や編集部の視線の先にあるものを見ろ。

俺は、惑わされるほど若くはなく、自分なりに確固とした文学観を持っているつもりだが、
編集部の視線の先にはナニがあるんだ?

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 09:47:48
>>737
それを見極めるのが個々の才能だろう。自分の確固とした文学観を信じて進め。

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 12:17:22
>>738
>自分の確固とした文学観を信じて進め。

俺に分るのは、取り敢えず宝石で取り挙げられた作家の悪口は極力言わないようにするってことか。
近い将来の「宝石ファミリー」の一員として。
今月号には坂東眞砂子、曾野綾子、川上弘美が載ってたな。
じゃぁこうするよ。
http://www.youtube.com/watch?v=DmnUxV4XKJs

やみに かくれて いきる
おれたちゃ ようかいにんげん なのさ
ひとに すがたを みせられぬ
けもののような この からだ
「はやく にんげんになりたい!」
くらい さだめを ふきとばせ
コーラ! マリコ! ジャクチョン!
ようかいにんげん

今のところ、これで問題ないだろう。
数在る妖怪作家のなかで、ジャクチョンはレギュラーの座を固めつつあるな。

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 12:43:57
文学観なんて持ってるやつの書いた小説誰もよまねえよ。プッ


741 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 12:52:04
>>740
>文学観

モチベーションのことだ。
描く動機のないヤツに創作はできんよ。

742 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 16:41:48
>>741
すまんが、739はよくわからない。

確かに動機は重要だな。

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 17:29:46
動機なんてなんでもありだろ。
でも、一番書く動機になることってなんだろうね?
失恋?失業?離婚?結婚?出産?どれだろ?

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 17:42:08
>>743
>一番

そんなものはねぇーよ。
ただ、これからの時代、少年の在り方のモデルケースを一例として示す必要はあるだろう。
なんつったって権力審査員・高橋源一郎があんな調子でしょう、、、
少女はいいよ。そこに存在してることは確かにわかった。もういいよ。
いま、社会であぶれてんのは少年でしょう。
この連中に文学は必要ないのかい。商売にならん層は捨て置いて構わないのか。
だったら、ナンのための文学だ。
俺はやる。
高橋よ、「ニート問題」でお茶を濁そうったってそうはいかねぇぞ、オラァ。
テメェに勝ち逃げはさせねぇ。

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 19:50:17
>>743
作品そのものの存在価値だと思う。形作られるべきものなら、作り出さなきゃいけないだろ。

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 20:58:21
動機かぁ。考えた事なかった。

747 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 21:23:51
>>746
>動機かぁ。考えた事なかった。

アンタ、動機がないから5枚以上書けないんじゃないか?
ちなみに、動機がなくても出版なら出来る。
文藝がそうだ。パンチがないから季刊になった。
このままでは三年以内に盆暮れの年2回となるだろう。

748 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 21:27:14
娘のパンツかぶって執筆するオヤジ、増殖中。
文芸板でなんかあったの?

749 :スタイリッシュ庄一 ◆.nUJKhoBk6 :2006/11/26(日) 22:37:32
宝石賞は俺がゲットだべさ。

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:39:05
また変なコテつけてるけど、
あんた、5枚書き終えるたびにやってくるよね。

751 :スタイリッシュ庄一 ◆.nUJKhoBk6 :2006/11/26(日) 22:52:15
高橋が選んだものに存在価値などあるのか、グオラッ!
どうなんだっ!!

752 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:53:21
>>751
>グオラッ!
>どうなんだっ!!

しょうちゃん、笑顔わすれてますよ!

753 :(○´∀`)ノこどもの森 ◆t1I7mwlB0E :2006/11/26(日) 22:54:10
えへへ〜ぇ

754 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:08:43
>>747
>5枚以上書けないんじゃないか?

何の話だ?

755 :□-□ ::∂ ◆dyO20ajIJI :2006/11/26(日) 23:10:09
……。

756 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:44:16
なんだ、この流れは…。いくら話題がないからと言ってw

757 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 00:42:10
他愛のない話も構わないけど、たまには建設的な話もしようよ。最近はまってることとか、仕事の愚痴とかでいいから。

758 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 01:08:58
2ヶ月も経ったんだから、投稿総数くらい発表すればいいのに。

759 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 09:49:05
>>757
>最近はまってることとか、仕事の愚痴とか

すこし建設的だな。



760 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 19:49:39
>>758
確かにね。

761 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 03:52:41
やはり短篇だとどこも多いみたいだね。4桁はいくかな。

762 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 04:26:54
皆さん、次はどこに出します?
野生時代青春文学大賞ですか?

763 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 04:47:24
来期から、プロ野球、パシフィック・リーグでは、今期までの、
「パシフィック・リーグ、プレーオフ・ゲーム
(パ・リーグ、プレーオフ)」
を、
「パシフィック・リーグ、クライマックス・シーズン」
と呼び変える事になったそうです。
でも、それでは長ったらしいように私は思うので、
「パックス
([パ]シフィック・リーグ、クライマ[ックス]・シーズン)」
と呼ぶと、響きも可愛いし、親しみやすいと思うのですが、いかがなものでしょうか。

764 :スタイリッシュ庄一 ◆.nUJKhoBk6 :2006/11/30(木) 06:39:40
答えは「セックス」
クダラナイ解答を引き出すために前振り長過ぎ。

>>762
>皆さん、次はどこに出します?

俺はいま、受賞後第一弾を書いているところだ。
なぁーんてね。冗談言わせるなよ。
宝石は生まれ変わろうとしているのかい?
でも舵取りを誤れば文藝の二の舞となりかねないから気を付け給え。
たとえば『エンガチョ農園』には、タイトルから想像できる
楽しさより、文学賞運営の苦しさしか伝わってこないからね。
記念すべき第一回の受賞者並びにその作品は、第二回以降の
賞のカラーを決定づけるものとなるだろう。
重い、軽い、楽しい。
俺は三つのキーワードでスタイリッシュに攻めるのサ。

              しょういち


765 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 06:43:05
>>1
>公式ホームページ
>ttp://kobunsha2.com/sho-ho/newcomer/index.html

トップページに「お問い合わせ」用のメールアドレスがあるけど、
ナニか質問すれば応えがもらえるのだろうか?

766 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 08:37:32
応募総数くらいなら教えてくれそうな気もするけどね。

767 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 10:18:21
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060704bk04.htm
ここにイイことたくさん書いてあるぞ。

768 :スタイリッシュ庄一 ◆.nUJKhoBk6 :2006/12/01(金) 12:43:49
♪アイ アイ アイ ライク演歌
 アイ アイ アイ ライク演歌
 耐える心がある限りィ
 花も咲くぅ〜〜う

やっぱいま演歌がもっともスタイリッシュだよね。


769 :スタイリッシュ庄一 ◆.nUJKhoBk6 :2006/12/01(金) 17:23:02
Michael Schenker Groupの『Victim Of Illusion』を耳コピするか、
新しい短編書くか迷ってるけど、どうしたらいい?

770 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 17:50:55
さてと、何か新しい情報はないかな?

771 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 07:08:10
めんどくせえから、誰か宝島に電話して進行状況を聞けよ。

772 :スタイリッシュ庄一 ◆.nUJKhoBk6 :2006/12/02(土) 07:19:41
>>771
>めんどくせえから、誰か宝島に電話して進行状況を聞けよ。

それじゃ弱いんだな。
自分が「宝島」に電話をかけて、その《トンチンカンなやりとり》でオトすんだよ。
レッスン1だ。

773 :スタイリッシュ庄一 ◆.nUJKhoBk6 :2006/12/03(日) 13:08:02
>>757
>最近はまってることとか、

親指の腹を使ったオナニーかな。
小説がちっとも進まないよ。

774 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 19:18:15
>>773
君はこのスレを荒らしたいんだな?

775 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 19:19:13
>>773
小説もオナニー行為だから、オナニーも人に見せてみたら?
そのときは動機を聞いてあげるから。

776 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 19:40:52
ガガガとルルルは既に一次発表済みだぞ

777 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 21:37:38
死刑宣告は早いほうが救われる。

778 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 07:33:32
>>776
>ガガガとルルル

なんだそれ?
文学賞もそこまできたか。

779 :太郎:2006/12/05(火) 20:04:29
まぁ俺も中間小説のニューフェイスとして
受賞後第一弾を期待される事になるだろうけど、
ようやく書き終えたよ、
フヒーッ。
『夜のみだらな白鳥』
タイトル晒しても気にしないのは、内容に自信があるからだ。

780 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 00:40:35
うん、そうだね。

781 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 00:42:54
うんそう、うんそうって、お前は運送屋か?(わかるかなぁ…)

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 03:06:15
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%a1%da%bf%b7%c0%df%a1%db%be%ae%c0%e2%ca%f5%c0%d0%bf%b7%bf%cd%be%de


783 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 06:01:27
>>781
頼むから相撲板でやってくれ

784 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 06:02:53
>>779
もし一次通ってたら、回転寿司好きなだけ食べていいよ。

785 :太郎:2006/12/06(水) 07:16:55
>>784
>回転寿司好きなだけ食べていいよ。

そんな贅沢したら三日食事抜きだな。

786 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 08:39:10
いつになったら選考過程が見えてくるんだろ。
対談も全然してないじゃん。
ずっと放置。

787 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/07(木) 10:38:06
久しぶりにブログを更新しようと思ったら、メンテ中か。
まるで俺の人生のようだ。
夜だな。

788 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/07(木) 23:04:23
さあ、更新したぞ。

789 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:27:18
アド教えろよ。

790 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:28:09
選考過程が見える、ってのは、受賞作が発表される号のことだよ。

791 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2006/12/08(金) 13:24:03
>>789
>アド教えろよ。

大改造を施したよ。
中身はたいして変わらんけど。
よし、今日もブログを更新するか。
http://homepage2.nifty.com/blacksilk/

792 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 14:19:06
>>791
ブラクラ

793 :スタイリッシュ庄一 ◆.nUJKhoBk6 :2006/12/08(金) 16:09:25
>>791
読みました。
なかなかスタイリッシュですね。
カレーの続きはまだですか?
そこら辺のクソチンピラ作家より面白いです。

794 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 02:29:23
>>791
サイバーポリスに通報しといた

795 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 16:40:47
おれはミニスカポリスに電話しといた

796 :スタイリッシュ庄一 ◆.nUJKhoBk6 :2006/12/11(月) 18:20:06
早い時間から酒を飲むと、色々と苦しいことを思い出してしまって、
自分をコントロール出来ませんね。

797 :スタイリッシュ庄一 ◆.nUJKhoBk6 :2006/12/14(木) 21:25:53
45年9月、占領軍はどうして日本人に英語を強要しなかったのか。そうすれば、
いまごろ日本人のビジネス・チャンスはもっと拡がって、優秀なトランジスタ・ロック
も米本土を席巻してた……かも知れない。「日本のロック」なんて恥ずかしい連中が
出てこなかったのは確かだ。
俺は今どきのジャパロックを「4分50秒」と呼んでいる。それはとてもコマーシャルな音楽で、
カラオケ対策として素人には出ないような声を出すこともイケナイ、限定的で、シラケた音楽群の事だ。
俺、スタイリッシュ?


798 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 21:41:51
>>796
とおっしゃいますと?

799 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 21:01:40
今くらいから一次選考開始かな?
わくわくどきどき。

800 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 21:29:49
途中経過も見せろ

801 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 17:07:49
まだ一次選考なのかよー。嘘だろー。
今のところ途中経過も糞もねぇ、鉄のカーテン。

802 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 19:00:38
ここの売りは選考の透明性だったはずだが、最終に関してのみのようだな。

803 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 19:53:34
それって、他の賞と全く同じなのでは……。

804 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 00:20:33
>>803
たぶん最終の選考過程を詳しく掲載するということなんだろう。
そこに残らなければ何も分からないな。まあ実力不足ということでw

805 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 12:52:55
やっぱ新人賞は出した途端に忘れ去り、
次の応募を目指すのが実務的で精神衛生上もよろしいようです。

806 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 17:04:31
1/10締め切りの野生時代青春文学大賞、出す?

807 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 21:44:13
今、聞くのか?
間に合うわけね〜べ

808 :悪いスタイリッシュ庄一 ◆.nUJKhoBk6 :2006/12/19(火) 23:46:47
>>806
>青春文学大賞

春樹のいない角川に、意味があんのか?
「青春文学」
なにそれ?
高橋、出てこいコノ野郎!


809 :ちつきつたろう ◆lOUcPpbYqY :2006/12/20(水) 22:42:28
>>806
>野生時代青春文学大賞

そんなの、名前だけだろ。
なんだよそれ。「野性味」を感じさせる新人なんて、
いつまでまっても、どっからもでて来ないじゃねぇーか。
取り敢えず、ageとく。

810 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 21:52:52
応募総数出てたよな。既出か?
1265本とかそんくらい

811 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 06:06:22
なんてこった、小説宝石の発行部数より多いな

812 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 08:18:14
>>810
思ったより少ないな。下限が50枚からだから
適当に書きなぐったようなのも含めて2000近くいくと思ってた。
1次通過はどれくらいだろうなあ。100くらいか?

813 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 08:41:17
ちなみに2月号で一次選考結果発表らしいお

814 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 08:42:06
応募総数なんて、どこにも出てないっての。もしかしたら今日発売の小説宝石に出るかもしれないけど。

815 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 08:47:22
私810=813だけど何か普通応募総数に出てたよ
まあ一月号だったけど
あれ毎月何日発売なんだ?

816 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 08:54:12
毎月22日発売。

817 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 09:33:05
早売りだったのだと思われ

818 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 10:34:00
今月は一日早い発売です。
ttp://www.kobunsha.com/CGI/magazine/hyoji.cgi?sw=index&id=013

819 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 12:34:34
>>813
>ちなみに2月号で一次選考結果発表らしいお

ってことは、最終の連絡は一月の上旬と考えてよろしいですか??



820 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 12:45:17
>>819
何をどう考えるとそうなるのかがわからないw

821 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 18:51:11
本誌に女流作家の特集なんて書いてあるけど、
あそこまで女の作家が欲しいのかと思った。

あれで話題になってるのか?
話題にするには、見たくれが悪いのを除いた方が良くないか?

内容で売る気がないように感じた。

822 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 19:53:02
応募総数1265本か。多すぎず少なすぎずだな。
新人賞が一本、選考委員の各賞がそれぞれ一本、それに佳作が一本で計四本かな。
俺は当初から角田賞狙いだ。

823 :ちつきつたろう ◆lOUcPpbYqY :2006/12/22(金) 22:33:41
>>821
>内容で売る気がないように感じた。

何が売れるか判らん世の中だ。
最後に頼るのは作品に対する審査員の「好き・嫌い」だけだろう。
角田賞?
俺は諦めているよ。
きっと角田には俺を理解出来ないはずだ。
俺は賞なんか要らない。
誌面に載せてくれたら、それでいいんだ。
スペースの都合で無理なら「JJ」でも構わない。

824 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 18:41:26
採用の傾向が偏ったら、後から出版社が苦労しないか。
そう言いたいだけなんだが。
近頃は極端に女流作家に偏ってる気がする。

825 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 20:49:05
応募総数が出たのか…。宝石で短篇だから千は超えるだろうと思ってた。
さて、どんな結果になるか。

826 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 00:53:29
小説宝石の実売数より多い応募数だったんで、条件がひとつ増えるらしいよ。最終に残った人は電話がかかってきて、「小説宝石毎月買ってくれていますか?」と訊かれるらしい。
答えを誤ると落選。どういう風に答えればいいか分かるね?

827 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 07:16:54
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

828 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 11:12:51
一次でどのくらいまで篩い落とされるのかね。
やっぱり1/10くらいなのかな。
この数だと二次の次が最終ってことかね。時期的にも。

829 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 12:05:39
応募総数1000を超えると、このくらいの審査期間が必要だよね。
丁寧に読もうと思ったら時間はかかるよ。
今の新人賞で未消化ネタの放り込み作品ばかりが受賞する傾向があるのは
審査する側に十分な時間がないからだと思う。
ここの受賞作にはちょっと期待。

830 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 14:20:21
小説宝石を読んだことのない俺はどうなりますか?


831 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 21:28:14
立ち読みで確認してきた。現在、編集部で丁寧に選考中とのこと。
さすがに一次の結果は出てると思うけどな。発表は次号だ。

832 :ちつきつたろう ◆lOUcPpbYqY :2006/12/24(日) 22:48:10
>>826
>答えを誤ると落選。どういう風に答えればいいか分かるね?

もちろんだ。
図書館で借りたのを蛍光マーカーとアンダーラインだらけにしてしまうものだから、
次の読者が迷惑していることでしょう、だ。

833 :ちつきつたろう ◆lOUcPpbYqY :2006/12/25(月) 14:22:30
>>826
>小説宝石の実売数より多い応募数だったんで、条件がひとつ増えるらしいよ。

そんなことねぇーよ。
そのうち三分の二は宝石にとって必要のない駄作だから、
光文社が損をしていることにはならない。
大体だな、群像や文學界に落選したクズを他所に回すんじゃねぇって。
大宝石さんに失礼だろ!
ゥラー!!

834 :マンゴープリン ◆L..ROp4.TM :2006/12/25(月) 14:25:43
そういう貴方は、坊っちゃん文学賞で箸にも棒にも掛らなかった
焚付けを送ったんじゃなかった?

835 :ちつきつたろう ◆lOUcPpbYqY :2006/12/25(月) 14:36:52
悔しいなぁ。
なんか言い返してやりたいけど、思いつかないから、
また今度にする。

836 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 14:52:39
>>832-835 乙

837 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 22:16:12
文學界とこことではジャンルが違うのではないか。坊っちゃんは微妙だがね。

838 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 13:39:12
1月22日は、とりあえず1次出るんですね?
それ以前の最終候補者への電話があるか、どうかは不明として
(1次発表前の電話は他賞のパターンで、ここがどうかはわかりませんけど)

839 :グラジオラスの哲 ◆lGan/vNyDY :2006/12/29(金) 22:53:25
宝石っていくらするの?

840 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 23:00:37
>>838
受賞者は5月発表なのに、1月から電話するわけねーだろ。

841 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 12:51:44
電話連絡は2月下旬から3月上旬というところでしょうか?

842 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 15:36:05
>>841
だ〜〜〜〜〜か〜〜〜〜〜ら〜〜〜〜〜だ〜〜〜〜〜な〜〜〜〜〜
5月発売の6月号で発表なのに(しかもMAX150枚なのに)、そんなに早く連絡入れるわけねーだろ!!

843 :グラジオラスの哲 ◆lGan/vNyDY :2006/12/30(土) 18:32:16
で、俺はいつ取材を受ければいいんだ?

844 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 21:49:41
>>843
謝罪のことばをお願いします

845 : 【大吉】 :2007/01/01(月) 01:24:46
あけおめ

846 :ちつきつたろう ◆lOUcPpbYqY :2007/01/01(月) 11:35:23
明けましてきつたろう。

847 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 16:05:28
応募要項のサイトを見たら、06年は締めきったって書いてあるだけで、
次年度のがまったく書いてない。

http://kobunsha2.com/sho-ho/newcomer/


ちゃんと二回以降もやるんだろうな?


848 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/03(水) 16:07:37
俺が受賞したあとのことなんざ、ドーでもイイゼ。

849 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 16:11:26
しかし、なんで光文社のサイトって、なんであんなに重いんだろう?
もっと良いプロバイダ使えばいいのに。


850 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/03(水) 16:25:45
なんだよプロバイダって。
自社サーバーから発信してるじゃないか。
バカ? ><;
開示が重いのは、「ADSL以上が当たり前の世の中でしょう」
とする傲慢から来るものだろう。

俺も個人ページを運営しているが、オマエには高級過ぎて勿体ないからアドレス教えない。
表現が難しいんだ。
テキストオンリーで軽くするか、速度を殺してヴィジュアル(見た目)に凝るか。
基本的に、どんな通信環境の人にも快適に閲覧出来ることをテーマにしてはいるが。
毎日来れば、ブラウザにキャッシュされて軽くなる。

851 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 16:35:17
あ、そうだったか、失敬。
しかし、ウチは光だ。それでも遅い。責任は光文社にある。
毎日イクほどお人好しじゃない。


852 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 16:23:25
携帯からアクセスしろよ。手っ取り早いよ。
そろそろ発表ですね。

853 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 16:34:37
オレは常に1次までは確実なので、
あまり意味のない発表だ

854 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/04(木) 22:57:55
もう面倒くさいから、サクッと行こうゼ。
最優秀新人賞、俺なんでしょ?
いま賞をくれれば、二月号には「受賞第一弾」を発表出来るよ。
すべて前倒しでいこうや。
芥川賞のクズどもと勝負したい。
もちろん「セールス」でだ。

855 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 23:33:21
さてと、腹減ったな。夜食にラーメンでも食いに行こうかな。


856 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 07:43:42
>>854
>もう面倒くさいから、サクッと行こうゼ。

気持ちは解ります。
そうやってワイルドを装っても、
結果が不安で夜も眠れないんですよね。
あなたはそういう人です。
いとこにそっくりです。

857 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 16:58:18
>>854
その台詞、人前で言えたならファンになってやるけどな。

858 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 17:11:36
なんでアボンにレスつけてるんだ?

859 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/05(金) 19:11:00
>>857
>人前で言えたならファンになってやる

人前もクソもあるかい。
俺は飲みに行くたびに「芥川賞にもっとも近いのが俺なんだ」とフカして歩いてるよ。
ただ残念なのは、スナックのおねーちゃんで「芥川賞」を誰も知らないということだ。
ちなみに、一番人気は石田衣良だ。ワイドショー効果と思われる。


860 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 19:46:15
寂しい人生だね。スナックの姉ちゃんしか話し聞いてくれないんだね。
いいよ。ここで思う存分話しなさい。


861 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/05(金) 20:05:15
>>860
>寂しい人生だね。

小説執筆。
楽しい人生なら、こんな辛気臭いことやってられるかっての。


862 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 20:15:42
うん、うん。
辛いこと多いってあるもんね。
大丈夫、そのうち楽しいことあるよ。


863 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/06(土) 11:05:14
僕はいつから「先生」って呼ばれるの?

864 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 11:57:34
安心汁。永遠にないから。

865 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 14:45:00
周りの人にね、
「今日から僕のこと先生って呼んでください」
と言えばいいよ。
恥ずかしくなんてないでしょ。
渾名にしちゃうんだよ。


866 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/06(土) 17:15:55
>>863の悪い太郎は口調がおかしい。

867 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 04:33:48
発表がないから、みんなおかしくなりはじめてるな。もう少し我慢しろ。警察のお世話になるようなことはするなよ。

868 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 11:18:30
まああと10日くらいで出るでしょ一次

869 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 15:03:34
本当に一次発表あるのかいな? まあ、オールよりは早く発表してほしいよね。

870 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 16:15:03
小説宝石新人賞は、短編版なんでもありエンタメ賞ってことになるかな?
光文社の長編だと、カッパ・ワンしかないのかな?


871 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 07:45:16
編集部がどういう風に思ってるか知らないけど、今回の選考委員のコメントを読むと、何でもアリの賞ではないね。ただ、面白ければ一次は通過するでしょう。
光文社の長編だと日本ミステリー文学賞しか知らない。

872 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 10:10:29
日ミスはミステリーだけだから、何でもありならカッパワン
ってことになるか。

873 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/08(月) 10:54:16
俺はいつから「先生」と呼ばれ始めればいいのだ?
また、記者会見は藤色のセミダブルのスーツでいいか?

874 :スタイリッシュ庄一 ◆NjNICC1CGU :2007/01/08(月) 10:59:33
本当のおしゃれさんは足許から決めるもんですよ。
僕はフェラガオしか履きませんけどね。
毎日、気分はフィレンツェです。

875 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 12:16:26
>>874
> 僕はフェラガオしか履きませんけどね。

聞いたことのないブランドでつね。


876 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 14:31:16
MOと打鍵すべきところをしなかった

877 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 18:08:55
今日から先生でいいよ。
それと年齢はいくつぐらいかな?
若い子ならダブルのスーツってかなりダサいと思うよ。
おじさんならありだけど。

878 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 18:37:05
なんかまた妙なコテハンが出てきたな。
早速NGいれとくか。

879 :桃福 ◆g3SWrW4opQ :2007/01/08(月) 23:40:50
他所では「芥川賞」で盛り上がっているようだ。
小説家にとって重要な要素に「話題性」があるが、
「芥川賞」は賞そのものに《話題の元》があるのであって、
それによって書き手や作品の価値が変わるわけではない。
読み手(消費者)が「クダラナイ」と思えば、その作品はクダらないんだ。
他人任せではなく、財布を開いて金を払うに値する面白い作品かどうか、自分で決めよう。
いや、もうみんな自分で決めてるんだけどね。
だからレコード大賞も紅白も廃れてくる。
「あの作品はコンナところがアンナ風にスゴイのです」
そうやってフカしてる文学賞審査員がいるけど、知らないよそんなこと。

880 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 02:19:25
芥川は知らないが、直木賞は一瞬の風になれ、で決まりだろうな。

さて、そろそろ一次発表だな。

881 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/09(火) 08:52:38
>>877
>若い子ならダブルのスーツってかなりダサいと思うよ。
>おじさんならありだけど。

じゃあアリだな。


882 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 13:44:14
>>881
文面から察するに17〜19歳だと思っていただけに、ショックだ。アディオス!

883 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/09(火) 17:06:57
>>882
>17〜19歳だと思っていただけに、ショックだ。

 ピーターの『夜と昼の間に』をパワープレイする俺がティーンエイジャーなわけナイじゃン。
「17〜19歳だと思っていた」そうだが、それは俺の執筆技術によるものだろう。
「書かれたものが真実ではない」などとスカす高橋源一郎みたいな奴に限って、文章で人を決め付けたがるのサ。
 アンタも気を付けなよ、婆や。


884 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 17:09:49
おいおい
年のころ十七、九の文章力しかないと言われているんだぞ
怒れや

885 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/09(火) 17:24:02
俺が読者として想定するのは十八歳から四十五歳だ。
あまり晦渋路線に偏ると若い子チャン達がついてこれなくなる。
「腐れ純文学」をやってるわけではないからね、
みんなが楽しめないと意味がないんだ。


886 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 17:26:41
言い訳は要らない
好きなことを書け
どうせ売れないんだからwww

887 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 17:36:14
「悪い太郎」というのは、「頭が悪い太郎」という意味だったのか

888 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/09(火) 17:36:44
 ところで角田ちゃんは、なんだ、「通販生活」のCMにでてるのか?
 太ったんじゃないか? 芥川賞とって気が緩んだんじゃないか? 角田ちゃん。
 角の字は「輪島功一ボクシング・ジム」に通っているんだったな。実は、俺の友人もそこだったんだ。
「おまえもこい、おまえもこい」
 俺と顔を合せるといつもそれだったよ。
 俺は金がなかったから通えなかったんだけどね。
 あっ、まただ。しつこいCMだな。
 そういえば、いつだったか「情熱大陸」に出てたけど、あの執筆環境、ハードディスクがクラッシュすれば
これまで書いたものすべてがシオシオのパーになるんじゃないか? バックアップはどうしてるんだろう? 角田ちゃん。
 ところで、角田光代が通販生活の宣伝に出てるのはわかったが、なんの宣伝をしていたのかが思い出せないんだよな。
 まぁテレビのCMなんて、そんなもんだ。
 

889 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/09(火) 17:37:29
>>887
>「悪い太郎」というのは、「頭が悪い太郎」という意味だったのか

オマエ、伊藤たかみじゃないだろうな?

890 :桃福 ◆g3SWrW4opQ :2007/01/09(火) 17:38:43
>>888
>芥川賞とって気が緩んだんじゃないか? 

角田光代嬢が受賞したのは尚希少では?


891 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 21:43:58
何はともあれ発表が近づいてきたな。まだ1次だが…。

892 :桃福 ◆g3SWrW4opQ :2007/01/09(火) 22:10:11
そうですね。


893 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/09(火) 22:22:52
そういえば、角田光代は「伊藤光代」になったんじゃねーのか?
よくもなぁ、あんな死神みたいな男とくっついたもんだよ。

894 :桃福 ◆g3SWrW4opQ :2007/01/09(火) 22:35:41
>>893
これから審査をうける身分でありながら
あまりネガティブなことゆわない方がいいですよ?

895 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 14:15:06
チンポのデカさ、固さ、持続力からは逃げられないのさ


896 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 15:52:25
また阿部和重みたいなこと言って…www

897 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 16:50:10
まぁ、オレらも万戸の閉まり良さや
生でやらせてくれる女からは逃れられぬ

898 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 18:09:08
>>888
USBフラメモとかFDに保存してるだろ。

角田女史はボクシング・ジムに通ってるのか。輪島と戦うこともあるのかな?


899 :桃福 ◆g3SWrW4opQ :2007/01/11(木) 11:43:25
>>895
>チンポのデカさ、固さ、持続力からは逃げられないのさ

そうか。伊藤たかみは「暴れん棒将軍」だったか。
自発的に剥くのが遅れた俺の息子は、気付いたときには成長が止まっていたが、
それでもオナニーと連動させた伸びるストレッチを繰り返したせいか長くなったような気がするゼ。
それより、角田の写真でイイおかずはないか? グラビアアイドルはもう飽き飽きだ。とってつけたようなあの表情。
パンツのゴム跡がついたタップリした腹まわり、背中まで伸びる乳房、人妻。
堪らんね。

900 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 11:58:26
>>898
>輪島功一

彼は単なるオモロイおっさんではないぞ。
25歳でプロデビュー(!)、世界チャンピオンにまで登り詰めた遅咲きの大輪、輪島功一。
世界タイトルを二度手放し、二度奪還することに成功した不撓不屈の団子屋さん。
ロクなタイトルもないくせに審査員の立場でプチ権力を振りかざす文壇のチンピラ、高橋源一郎などと敢えて名前は出さないが、
そんなヤクザな連中とは大違いなんだよ。
引退して年月が経ったが、それでも輪島とやりゃ角田なんか殺されるぞ。脳震盪起こして白目剥いて口からアブクだ。
さあ豚一郎、コイ! スパーリングだ!
オマエには特別にゲバ棒をもたせてやる。ハンデを付けないとな。
俺の右ストレートで仕留めてやるゼ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BC%AA%E5%B3%B6%E5%8A%9F%E4%B8%80


>>899
>伸びるストレッチ

悪い太郎が云いそうなセリフだな。


901 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 15:43:30
>>899
え? 剥くの早かったらその分大きくなるのか?

902 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 15:47:35
>>900
その経歴は俺も知ってるが、角田女史も相当強いぞ。あの右アッパーの威力は、下手したら女子世界王者と五分かもしれん。

903 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 16:50:37
>>902
>右アッパーの威力

だが、その右アッパーが作家・伊藤たかみを萎縮させてるんじゃないか?

904 :ちつきつたろう ◆lOUcPpbYqY :2007/01/12(金) 02:04:51
>>901
>え? 剥くの早かったらその分大きくなるのか?

ちつきつ! ちつきつ!
こんにちは。
余分な皮で亀頭を保護していると、思春期における成長の妨げになるのだと陰茎科の医師に聞いた事があります。
ちつきつ! ちつきつ!



905 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 04:06:28
>>904
その話、もっと早く聞きたかった。

906 :ちつきつたろう ◆lOUcPpbYqY :2007/01/12(金) 12:28:47
>>902
>右アッパーの威力

そんなものを使わなくても巨乳で窒息、窒息、
ちつきつ、ちつきつ

907 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 12:45:00
>>905
悪いことはいわん。今からでも十仁病院逝って剥いて来い。
完全包茎は臭いぞ。

908 :ちつきつたろう ◆lOUcPpbYqY :2007/01/12(金) 13:06:08
洗濯ばさみで挟んでトレーニングするのもひとつの手ですよ。

909 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 21:10:33
実践あるのみ

910 :ちつきつたろう ◆lOUcPpbYqY :2007/01/12(金) 22:00:25
>>898
>FD

それはもしかして、フロッピーディスクのこと?
「これ誰のですか?」と、会社のホワイトボードに
親切な部長さんがマグネットでペッタンしてくれてる
アレのことですか?

911 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 22:04:31
>>910
> 親切な部長さんがマグネットでペッタンしてくれてる

くっつくか? 昔の5インチとかなら薄いから付くだろうが。

912 :ちつきつたろう ◆lOUcPpbYqY :2007/01/12(金) 22:29:29
>>911
>昔の5インチ

それ、ドクター中松が発明したんだよ。
「大したモノではない」とIBMに権利を売ったんだけど、
現在、全世界で磁気ディスクがどれだけ普及してるんだ?
「マイッたね(笑)」と、お笑い番組で頭を掻いた同氏だけど、
そんな中松氏の人格、本物の天才だと思うよ。
でも、都知事にならなくて良かった。
ちつきつ、ちつきつ!


913 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 22:42:44
マグネットでペッタンしたらデータ飛びそうですが
磁気磁気

914 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 22:44:13
>>912
> それ、ドクター中松が発明したんだよ。

そう本人は言っているようだが、厳密に調べた人がいて、
中松氏が特許取ったのは、フロッピーディスクのほんの一部の技術に過ぎず、かつまた、
彼が言うようにアイビーエムが契約してずっとパテント料を払った事実もないそうだ。
私は中松氏を尊敬しているが、そのように誇大に主張するのは良くないと思う。
灯油ポンプも彼が発明したと言われているが、特許を取ったのは別の人。たまたま
同じものを、少し遅れて考えただけというのが真相らしい。


915 :ちつきつたろう ◆lOUcPpbYqY :2007/01/12(金) 22:55:16
>>914
>灯油ポンプ

中松氏が発明したのは「しょうゆチュルチュル」だ。
一斗缶から一升瓶にしょうゆを移し替えてる母の苦労を
目の当たりにして「ナンとかしなくては!」と思いついたのが
「しょうゆチュルチュル」
中松氏は法螺吹きだったのか。
ならば、文豪・ヘミングウェイと同じだ。


916 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 23:25:16
>>915
> 中松氏が発明したのは「しょうゆチュルチュル」だ。
> 一斗缶から一升瓶にしょうゆを移し替えてる母の苦労を
> 目の当たりにして「ナンとかしなくては!」と思いついたのが
> 「しょうゆチュルチュル」

そう、確かに彼がつけた名前は「しょうゆチュルチュル」だったね。しかし特許に出願しても
まったく同じ原理で、単なる用途変更だから認められなかっただろう。
ちなみに「一斗缶」ではなく、昔良くあった、一斗くらい入る陶器製の瓶だったと
思う。昔の家庭にはよく置いてあった。色はたいてい茶色で非常に重いものだった。
私も子供の頃に、裏庭にうち捨てられているのを見たことがある。



917 :ちつきつたろう ◆lOUcPpbYqY :2007/01/13(土) 00:03:31
>>916

「しょうゆチュルチュル」
このネームセンスは最高だ。
最近、文学に文学を感じない。
嘆かわしい。な〜んてね。
「フライングシューズピョンピョン」もドクター中松だったね。
「待望のモデルチェンジ! 子供用も新発売!」
小説に必要なのは、この胡散臭さのハズなんだ。
この頃、新人賞からでてくる作家を読んでも、ちっともタメにならない。

http://dr.nakamats.com/shop/shop.html

918 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/13(土) 07:58:59
いよいよ来週発表だな。一次だが。まだ2chはあるだろうか。というか、この創作文芸板だけ残せばいいのに。活気あるし。

919 :悪い太郎わるいたろう:2007/01/14(日) 23:27:31
>>918
>まだ2chはあるだろうか。というか、この創作文芸板だけ残せばいいのに。
光文社のサイト内につくればいい。

>活気あるし。
そうは思えんがな。



920 :天使がくれたガーゼ ◆pIc3c37IR6 :2007/01/15(月) 07:02:01
一次までいくか二次までいくか、勝負やな。

921 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 07:25:11
>>919
他に行ってる板が板住人数十人の学術板と2ch外の過疎サイトなんだろ。

922 :悪い太郎わるいたろう:2007/01/15(月) 10:25:48
アンタのは、シンプルな一行であると同時に極めて難解な一行だ。
どうしたらそんな風に書けるんだよ。

923 :ラブハンター ◆F/OqMKcl0. :2007/01/15(月) 10:29:10
922、
なんか名前くずれてるし。
いつからだろう?
泥酔しながらカキコすると、いつもこうだ。


924 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 10:33:28
言い訳は要らないwww

925 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 11:04:25
記念カキコ

926 :(○´∀`)ノこどもの森 ◆t1I7mwlB0E :2007/01/15(月) 11:06:39
二次のつぎはおやつの時間?

927 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 12:01:22
いよいよ今週が勝負だな

928 :真昼のドリンカー ◆zSLuybFDX. :2007/01/15(月) 12:09:29
俺よぅ、入ってねんじゃねーか? 一次。
飲酒しないと、怖くて結果を受け容れられねぇ。
オマエらもか?

929 :真昼のドリンカー ◆zSLuybFDX. :2007/01/15(月) 15:49:46
>>926
>二次のつぎはおやつの時間?

よし。
俺が受賞してスーパースターになったら、オマエを下足番で使ってやる。

……なんだ、おい!
書けてるじゃねぇーか。
今日の14時で書き込みできなくなるんじゃなかったのか?

930 :真昼のドリンカー ◆zSLuybFDX. :2007/01/15(月) 17:07:21
おい、
オマエら、
よく聞け。
おれがグランプリを取ったら焼酎のプールで泳ぐぜ。

このところアルコールの切れ目がねぇ。
これじゃいけないとは思ってんだよ。
朝酔ってたのに、まだ酔ってる。
呑み続けているからだ。

判ってんだ、ウルセェな!

……、ノマねぇといられねぇメカニズムを考えた。
おそらく、オレには希望がないからだろう。
他にやることがないんだ。

931 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 17:12:28
小説宝石新人賞って、まだなんの実績もないし、そんなに騒ぐほどの
賞でもないと思うが……。
ミステリーだったら同日締め切り同じ長さの新・本格推理があって、そっちは賞金もないし
賞じゃないけど、宝石よりよほど定着している。


932 :真昼のドリンカー ◆zSLuybFDX. :2007/01/15(月) 18:35:53
>>931
>実績

かわいいねぇ、べいびぃ。
実績? だからオレなんだよ。
川上、山田、、、文藝系、、、
悪いけど、オレが受賞することで、
文学のレヴェルをちょっと上げさせてもらうよ。
これまで、下手くそながら惰性でごはんを食べていた、
既存のプロの皆さん、ごめんなさい。

933 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 18:37:04
>>931
本格書ける人間なんて一握りじゃないか。読むのは好きだけどね。こことじゃジャンルが違う。賞じゃないのなら尚更興味ない人多数だよ。

934 :真昼のドリンカー ◆zSLuybFDX. :2007/01/15(月) 18:54:35
>>933
>本格

またババァのが始まった。
「本格」
なんだそれは。
はぁ?
わたやか。それともアレか?
説明内容によって、どつくぞ、テメェ!

935 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 20:13:55
何故かほとんどのレスがあぼ〜んになってる。

936 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 00:12:54
>>934
> わたやか。それともアレか?

こういうレスする人類がいるんだね。


937 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 13:29:13
さて、いよいよだな。心の準備はできたか?
どういう結果出ても、ショック死するなよ。

938 :新人です:2007/01/16(火) 13:30:10
とりあえず>>980踏んだ奴が次スレ立てろよ。わかった?

939 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 13:39:19
だが、断る!

940 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 15:55:08
お前の仕切りに従う義理はない
お前が立てろよ、屑
わかった?

941 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 07:24:47
>>940
恩を仇で返すのか、屑が。

942 :真昼のドリンカー ◆zSLuybFDX. :2007/01/17(水) 11:27:24
俺が初代チャンピオンになったら、年末の芥川賞に間に合うか?
おい。

943 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 11:37:58
創作文芸板にはじめてきたけどここってこんな糞コテばっかりなの?
ほんと掃き溜めみたいなところだね

944 :細菌プリン ◆iPiz84nGm2 :2007/01/17(水) 13:04:38
>>942
>年末の芥川賞

年末ジャンボ宝くじの間違いでは?

945 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 18:25:37
だからここは芥川路線じゃねえだろ。何考えてんだ?

946 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 18:34:27
>ほんと掃き溜めみたいなところだね

   みたい、じゃない
   異常者の掃きだめ、そのもの


947 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 19:45:11
俺なんか醗酵してる

948 :サルモネラ・ケーキ ◆QBZi9CCBWo :2007/01/17(水) 19:51:59
次に発売される宝石誌上で一次が発表されるの?

949 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 20:01:35
おまえ抜きでなww

950 :サルモネラ・ケーキ ◆QBZi9CCBWo :2007/01/17(水) 20:19:42
どうして僕をシードしてくれなかったの?
一人の書き手が一次に落ちちゃうんだよ、僕のせいで。

951 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 20:25:48
>>950
> 一人の書き手が一次に落ちちゃうんだよ、僕のせいで。

シードしなかった理由は、キミのこの一文から明らかだ。

952 :サルモネラ・ケーキ ◆QBZi9CCBWo :2007/01/17(水) 22:51:23
>>951
>キミのこの一文から明らかだ。

助詞の問題だってかい。
膨らまないツッコミ、ありがとう。


953 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 23:02:10
「正しい日本語」の前ではすべてのキャラクターが相殺されるな。
これがジャンルを低迷させる元凶だろう。
「に」はいいぞ。「に」は最高だ。
僕は「に」を、次の言葉を呼び込む接続詞として活用している。


954 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 23:21:06
・試験に落ちる。
・選挙に落選する。

その使い方としてはOKだな。
しかしそれは、「一次」が「一次選考」の略であるということが前提。
950の場合だと、絶対に悪くはないものの「一次選考『で』」の方がよいかな。


955 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/17(水) 23:30:03
ところがだ、読者はそんな小理屈に興味はないんだよ。
高橋源一郎の新刊、俺はオヤジの言わんとすることが判らんでもないが、
例のバカコラムで、対象とする中高生相手にあんな話をすることに
なんの意味があるのかが理解できん。

956 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 00:44:22
>>953
>僕は「に」を、次の言葉を呼び込む接続詞として活用している。

選考委員の奥田英朗にもそんな傾向がありまふな。

957 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 06:16:10
今頃気付いたんだが、奥田選考委員は、「邪魔」という作品で、このミス第2位になってるんだよね。
でもミステリーはあまり好きじゃないという。本格推理小説を読まない、という意味だったのかな。

958 :腹痛シュークリーム ◆f8T4smeRCs :2007/01/18(木) 07:31:12
>>957
>本格推理小説

そのネームがイイね。
僕は「本格お笑い小説」を目指してるんだけど。

959 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 08:26:33
>>958
> >本格推理小説
> そのネームがイイね。

こいつ、もしかしたら、すごくイタイ香具師かも。


960 :腹痛シュークリーム ◆f8T4smeRCs :2007/01/18(木) 08:39:53
数年前から「若手お笑い芸人ブーム」だそうだ。
なかには《苦節うん十年》みたいな、すでに三十代も後半に差しかかった遅咲きの芸人さんもいるようだけど、
メディアに登場するタレントたち、圧倒的に男性比率が高いんだよね。なぜだろう?
お笑い芸に大切なのは発想の飛躍だ。しかし女性にとって、それがもっとも苦手だからではないか?
文学新人賞から登場する女流の多くが「文章がキレイ」といわれるが、裏を返せばそれしか褒める点がないんだろうな。

あ、またナマいってる。メジャーデビュー前の大切な時期なのに。


961 :腹痛シュークリーム ◆f8T4smeRCs :2007/01/18(木) 09:14:11
 野球の世界で「本格投手」といえば、ストレートとカーブを武器としたオーバースローの右投げ投手のことだ。
かつての江川卓がそうだった。直球の速度によほど自信がなければ務まらない、まさに正攻法の本格派だ。
 メジャー移籍のパイオニア野茂英雄にはカーブの代わりにフォークがある。ご存知トルネード投法から繰り出される
高速フォークは、ホームベース手前で球筋に角度がつくそうで、打者はこのとき初めて「変化球」であることに気付く切れ味だという。
「あの日本人はセンターに向けて投げるつもりかい?」
 ドジャースに移籍した最初の年、相手チームはおろか自軍の選手からも笑われたエピソードを彼の本で読んだが、
そんな野茂英雄投手に僕は、黒人初のメジャーリーガーであるジャッキー・ロビンソンの面影をみてしまうのだ。
 いつか逆転サヨナラ満塁ホームランを打って観衆を沸かせたとき、「ジャッキーの高邁な魂に捧げる」のセリフを用意していたけど、
小学校のリトルリーグに三週間で挫けた僕にはコメントする機会がなかったね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3

962 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 09:20:21
>>961
ごたくは良いから、「本格推理小説」がなんでネームが良いのか、キミなりの
理由を聞かせてくれ。


963 :腹痛シュークリーム ◆f8T4smeRCs :2007/01/18(木) 09:30:29
「本格推理小説」ではなく、「本格」の語だ。
俺にとっては「謎」や「トリック」よりも、犯人を追及するプロセスが面白い。だから『コロンボ』や『古畑』が好きだ。
犯人を追及する過程は好きだけど、恋愛に至る過程にはまったく興味がない。
だからこの雑誌を選んだ。

964 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 10:11:11
>>963
キミは「本格推理小説」あるいは「本格推理」の「本格」がどういう意味か分かっているの? どうも
分かっていないんじゃないかと思えるのは漏れだけか?


965 :腹痛シュークリーム ◆f8T4smeRCs :2007/01/18(木) 10:33:04
>>964
>「本格」がどういう意味か分かっているの?

わかんない。教えて。大笑いしてやるから。
本格から外れたものは副格推理小説とでもいうのか?
取り敢えず、実際の事件捜査の現場でオマエみたいなのがいなくてヨカッタとは思うよ。

966 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 10:35:32
バカの相手をした俺が間違っていた。
勝手に暴れていてくれ。


967 :腹痛シュークリーム ◆f8T4smeRCs :2007/01/18(木) 10:41:26
世界は平均的なものによって成り立っているが、その価値は極端なものによってしか産み出されない。
                         ヴァレリー

結局、「本格推理小説」は謎として残ったワケだ。

968 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 11:11:45
>>965
本格の対義語は変格なんだがな。
副格なるものを想像しているうちにエレクトしてきたぞ。

969 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 14:21:40
発表はほんとに今月なのか?


970 :腹痛シュークリーム ◆f8T4smeRCs :2007/01/18(木) 14:47:54
>>968
>本格の対義語は変格なんだがな。

野郎、俺に恥をかかせやがって。
こんな糞スレには二度と来てやるもんか。

971 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/18(木) 14:56:47
>>970
>こんな糞スレには二度と来てやるもんか。

まぁ、そういわんと、
勉強してから出直せや。


972 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 15:06:59
なんか、痛い自演やってる香具師がいるな

973 :期限延長ミルク ◆0vSYtvsk0g :2007/01/18(木) 15:14:10
アンタ、悪い太郎の正体が俺だっているてるのか?

974 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 15:14:46
動揺して文が乱れてるから、多分そうでしょう。

975 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/18(木) 15:23:48
よし決めた!
もし俺がグランドチャンピオンになれなかったら、
東京タワーの特別展望台から飛び降りる。
だから上京する金、誰か貸して。

976 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 15:44:57
結局、受賞してもできなくても飛び降りることはないんですね。
一見潔いことを言ってるようでズル臭い。
他愛ない冗談ひとつにあなたの文学観が如実に表れています。

977 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 18:58:47
ン?22日月曜発売を律儀に守る?
大手書店なら明日、立ち読みできるかな?

978 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/18(木) 19:14:05
>>977

なにぃ!
22日月曜発売!?
一週間もないじゃないか。
そんなに差し迫っていたのか。

落ち着かねぇな……


979 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 20:22:51
普通何日くらいに売ってんのかな?
小説誌なんてろくに見たことないからわかんないなー

980 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 20:39:32
>>980踏んじゃったから、ほらよ、次スレ。
【怒号】小説宝石新人賞PART2【復讐】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1147009710/

>>979
ちょっとは読めよ

981 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 20:40:48
上京するのに金なんかいらんだろ。自転車で行けよ。もしくは走れ。

982 :悪い太郎 ◆LziSwFxVAU :2007/01/18(木) 22:43:44
>>981
>自転車で行けよ。もしくは走れ。

青函トンネルは自転車OKか?
だいたい、そんなトライアスロンな真似をしたあとで
なぜ特別展望台から飛び降りなきゃならんのだ。


983 :キャロライン妖子 ◆ulmQcyjkfE :2007/01/19(金) 08:49:04
文藝スレより中身が濃いよね。
書き手が優秀だから?

984 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 09:08:45
>>983
あのキャンデーの名前、思い出せないんだけど、教えて
あんたが宣伝してたぐるぐる渦があるやつ

985 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 10:32:22
>>983
すごい、キャロライン洋子を知ってるなんて年齢が分かるよ(漏れもだけど)。
あの子、いまごろナニやってんだろうね?
昔の彼女に似ていた。
今は別の女性と結婚してできた子供が既に大学生……。


986 :キャロライン妖子 ◆ulmQcyjkfE :2007/01/19(金) 10:48:34
不二家の「ノースキャロライナ」ね。
私は黄緑色をした「メロン味」が大好きで、
開封いちばん何をするかといえば、私は、
黄緑色をした「メロン味」を選り分けて
独り占めにしていたの。したがって私の家族は、
不二家の「ノースキャロライナ」に黄緑色をした
「メロン味」があることを未だ知らないと思うわ。
ついでに面白いページみつけちゃったから、
こっそり教えちゃう。
http://homepage1.nifty.com/nekocame/60s70s/okashi/okashi2.htm

987 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 22:23:05
>>980
わざとやってんのか?

988 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 23:01:07
今月号で一次通過発表っていうのはガチなの?

989 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 23:15:16
そうだよ。あと三日だよ。
お前一月号見てないだろ

990 :キャロライン妖子 ◆ulmQcyjkfE :2007/01/19(金) 23:36:03
今月発売されるのが二月号なの?
じゃあ、受賞作が掲載されるのは五月発売の六月号?

991 :ペコパイからコンニチハで虫 ◆YsDTpmcRuI :2007/01/20(土) 00:33:28
じゃあ七月号から誌上広告は半分になるな。

992 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 01:03:42
どうして?

993 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 08:15:04
はやくこたえろ。

994 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 08:16:46
それはだな

995 :ペコパイからコンニチハで虫 ◆YsDTpmcRuI :2007/01/20(土) 08:16:54
僕の作品が掲載されるようになって、売り上げが倍増するからさ。

996 :キャロライン妖子 ◆ulmQcyjkfE :2007/01/20(土) 08:19:16
>>995
大胆な発言をするとき、メインのコテを外すんだよね。
本当は、臆病かしら。

997 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 08:20:33
このスレは連携がとれてるな。

998 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 09:13:00
まあね。みんな敵だが、仲間でもあるわけだから。

999 :腹上死 ◆4nmKg1vSHo :2007/01/20(土) 09:46:33
スレ、もう終っちゃうよ?

1000 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 12:02:03
終わっちゃった。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

203 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)