2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本文学と外国文学、どちらが優れているの?

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 18:59:56
やっぱり日本文学は駄目ぽなのか?

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 19:11:00
駄目なのは新人賞だ。
瑕は少ないけど小粒な作品ばかりを選んでどうする?

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 19:12:02
そうだそうだ

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 19:15:01
あと十年もすれば追いつくさ。今の外国文学に。

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 19:16:44
あと5年

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 21:08:42
あと3年

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 22:40:44
外国文学が古臭く幼稚だと感じないような奴には、才能なんかありゃしませんわ。
日本文学もコピーで、拙いし。
しかし、これから日本文学は花開く。たった一人の天才的作家の出現で。

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 22:41:48
失敬。
日本文学というちんけな枠で彼を計れないな。

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 22:43:54
小説に優れているも劣っているもないだろ


10 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 22:45:12
あるよ。
わからん奴は永遠にわからないけどね。
しかし、宝石と石ころの区別がつかないくらいおかしなこというね。

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 22:48:06
優れた小説を定義してみろ。無理だから。
人間の真理を深く描けていれば優れているのか?
俺にとっては、宝石なんて石ころだよ、

12 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2006/06/28(水) 22:51:30
俺が世に出た暁には、おそらく文学の定義そのものに変革が起きるであろう。

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 22:51:56
小説なんて、ただの娯楽だよ。女、子供が暇つぶしに読むものだよ。
評論家なんかが、この小説はポストモダンで、とか馬鹿らしくて笑えてくるよ。


14 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 22:58:00
定義したところで、君に何をいっても無駄なことはわかっているよ。
優劣がわからなければ、結局優れた小説も書けないってこと。
混沌のなかで君は慰めを得ている。
創作文芸板に出入りするということは、君も書いているということだろ?
結論を急ぐあまり、盲目になっている。
周りが見えていない君の眼に映るものといったら、自らが作り上げた幻影、虚像、虚偽、偽りの言葉。
肩の力を抜いて、そうだね、散歩でしてごらんよ。
朝の空気を吸ってごらん。草木の息吹を感じられるし、いまは緑が眩しい。
美しいものを知れば、美しいものが理解できるようになる。そういうことだよ。

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 23:12:38
ごめんよ。ホントは自分の小説が劣っている、というより、面白くないのは分かってるよ


16 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 23:22:18
なあに、暇つぶしに書いてみただけだよ。本気(マジ)で書いているわけじゃない。
一つアドバイスを聴いてくれるなら、面白い、面白くないには、コツがあるよ。
面白い小説を書くコツね。とりあえず人気のマンガを参考にするといいよ。身近だろ?
なにもマンガにかぎったことじゃなくてね、
つまり意識して観察眼を鋭くすれば、いろんなものが見えてくるからさ。

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 23:34:00
漫画は読まないからなぁ。バカボンドは読んでるけど。それ以外は読まない。
おもしろいか? 漫画なんて大人が読むものじゃないと思うけど。

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 23:36:42
>>17
                        |
                        |
      ∩___∩              |  ぷらぷら
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((   |
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)    J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /        ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


19 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 03:26:45
クマー
な人湧いてるしもういいんじゃね

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 10:26:51
バカボンドが面白くない。

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/29(木) 15:25:28
ここはネタスレだよね?

22 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/06/29(木) 22:52:38
福田和也の作家の値打ちの外国版見てみたい

23 :吾輩は名無しである:2006/06/30(金) 18:33:32
日本でも外国でも良い作品がある。
ただ、日本の場合、とんでもない作品を押したがる人達がいて、
そいつらが勧める作品を誰も読みたがらない。
結局、その作品が足を引っ張っている。


24 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 18:34:11
>>23
具体的に!

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 18:45:56
具体的に言われなくても何となく想像がついてしまう。
……うん。

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/30(金) 19:02:01
阿部とか平野とか文則とか、最近では青木とか

27 :名無し物書き@推敲中?::2006/07/27(木) 11:59:30
青木とか ?

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 12:09:07
青木さやか

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 13:00:21
世界の中でも、日本語という言語は文学にむいているのだが
いかんせん人材がいないのね

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 15:46:22
>>29
なんで向いてると?

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 15:58:18
ひとつの現象でも、いろんな表現があるからじゃね
例は…自分で調べてください

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 16:01:23
どこ見てんのよー!!

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 17:52:40
外国文学というくくりに突っ込みが入らないのが所詮は創作文芸板ってとこかww

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 00:56:37
>>33
同意

文学板にはインテリ気取りが多いが、まだ頭はきれるほう。
文芸板は文学板の劣化版にしかみえない。

とくにm9(^д^)なのは>>14
ネタにしても、もう少し言葉を考えてほしい。恥ずかしくないか? 山田A美に笑われるぞ。

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 15:36:19
14 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 22:58:00
定義したところで、君に何をいっても無駄なことはわかっているよ。
優劣がわからなければ、結局優れた小説も書けないってこと。
混沌のなかで君は慰めを得ている。
創作文芸板に出入りするということは、君も書いているということだろ?
結論を急ぐあまり、盲目になっている。
周りが見えていない君の眼に映るものといったら、自らが作り上げた幻影、虚像、虚偽、偽りの言葉。
肩の力を抜いて、そうだね、散歩でしてごらんよ。
朝の空気を吸ってごらん。草木の息吹を感じられるし、いまは緑が眩しい。
美しいものを知れば、美しいものが理解できるようになる。そういうことだよ。


この口調の奴はたまに出てくるな。

ロムヤ?

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 15:44:03
>>34
インテリ気取りのアホな意見ありがとう

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 23:58:08


       問題は時間、常に時間だけだ
       バカ残飯(←ATOK標準単語登録済み)


38 :吾輩は名無しである :2006/09/09(土) 18:51:32
外国の作品が優れてるように見えるのは、酷いのが省かれてるから。
初めから翻訳しない作品があるからこそ、質が上がっている。
日本の作品は傑作とカスを同じ台の上で売っている。
それで適当に買うとカスに当たる。カスの方が多いのだ。

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 00:57:02
小説要らないね。宝くじさえあれば。


40 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 18:33:04
明らかに日本文学の方が優れている。テクストを構成する文字の種類の多さは
外国の比ではない。日本の方が豊饒。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 18:39:04
田舎文学と世界文学、どちらが優れているの?

みたいなもんじゃね?
スレ立て自体が田舎モン丸出しで、深い溜息が出た・・・

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 19:38:28
a

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 03:55:00
文学に優劣はない

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 13:59:18
あるよ

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 11:58:50
あるよ
でもそんな事ばっかり言ってるようじゃ一生消費者側だよ

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 12:02:47
仏文と日文とか、米文と日文ならともかく、日本と外国てw

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 14:13:22
それが現実だよアホ
たかだか100年の歴史
世界から相手にはされていない
日本人が、韓国、東南アジアを評価していないのと同じだ蛙野郎

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 23:31:42
>>46
まぁ、「カミュなんて知らない」とは言ってられないだろうな、主も

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:12:35
カフカならしっとるで!

50 :J・チャリティ博士:2007/03/05(月) 17:25:13
”インテリジェント・ゴリラスーツ”を常に身に着けることが、この未来社会での第一のルールだった。
それを着用しない外出は、まさしく死を意味した。ゴリラスーツに装備された高価な機械が発見次第
すぐ反応し、パワーアームで、即撲殺。辺り一面が肉片や汚物で汚れても、パワーアームできれいに
掃除するから手は汚れずに済む。未来社会では水は人の命よりも高価だから、それは環境にも
やさしい。指先すべてに仕込まれた、肉食の昆虫が全ての肉片や汚物を食べてしまうのだ。その後、
今度は虫が排泄した糞がゴリラスーツの動力となるのである。何と合理的であろうか。
このゴリラスーツを開発した、J・チャリティ博士はその為に大いに苦労した。


51 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 21:52:49
??

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)