2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【締め切り】うおのめ文学賞【間近】

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 00:48:57
年に一度の文芸の祭典、うおのめ文学賞について語ろう!

http://uonome.omega-zz.com/bungakushou/


2 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/18(火) 18:43:54
その賞選考がうさんくさいからやめといた方がいいよ。

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 06:43:52


4 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 21:48:28
うおのめエントリー締め切られたね
今年はどのくらい応募があったのか

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 23:01:49
二年くらい前に応募したけど嫌な気持しか残ってない。

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 23:58:41
何かあったの?

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 00:13:19
今はやめたらしいけど当時はネット投票で大賞決めてて、不正票が。主催者も理解してくださいご免なさいの一点張りで具体的な対策ほとんどとらないし。
強いて一つだけやったことがあるとすれば好みだろそれ!って作品選んだことくらいかな。自分の力不足と素直に認められない何かがあるような気がした。

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 09:31:08
>>7
やっぱりそういうことがあったんだね。
不正票ばかりで順位が決まるなんてそりゃつまらんわ。

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 13:17:19
がっぴょ〜ん

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 13:49:24
だいぶ長いことやってるね

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 17:37:52
七回目という事は単純に考えて七年前からかね。

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 18:04:37
ここ、会員制掲示板って何のためにあるんだろう。

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 22:18:01
入会とリンクが強制される⇒主催者(個人)の金儲け
賞金ゼロで何の名誉もメリットもない賞に応募する暇人はいないよ

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 23:32:53
いやいや毎年そこそこの人数の暇人が応募してるじゃないか
オンラインの文芸系祭りとしては人気があるほうでは

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 05:04:57
去年の短編部門、ほとんど感想のついてない作品が受賞してたな。


16 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 18:14:06
感想ってのは作品の出来が悪い場合もいい場合も増えるし、身内の馴れ合いで多くなる事もあるからね。

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 18:55:01
名前が悪い
これ受賞して後々有名になった場合、プロフに「うおのめ文学賞でデビュー」

イヤン

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/24(月) 19:53:34
がっぴょ〜ん

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 22:34:46
がっぴょ〜ん

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 01:13:08
何奴!?

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 17:51:49
>>17

うおのめてなぁ。

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 20:18:34
これって密室性高過ぎじゃない?オープンな掲示板ほとんど動いてないぞ。身内の挨拶とか雑談とか、どうせもう陰の会員制掲示板でやってるんだろ?

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 22:01:54
別にそれくらいいいじゃん……
気になるなら会員になればいいんだし
それに身内同士の挨拶や雑談なんて特に興味ないよ


24 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 22:12:40
何話してるのか気になるんじゃなくてさ、内に閉じこもってこそこそしてる様が何か気味悪いんだよね。それもみんなで。

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 07:12:27
気持ちはわかるけど、「内でこもってこそこそ」とか「どうせもう陰の会員制掲示板で」
っていうのはあなたの想像ではないの?



26 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 10:34:21
まーね。ホントはクローズされた方も過疎ってるのかもね。

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/27(木) 23:32:07
がっぴょ〜ん

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/29(土) 23:52:15
エントリー一覧きてた

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 02:10:50
あんまインパクトのあるタイトルはないな。



30 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 04:01:42
最初の>>未来の文学界にやさしい風が〜、でグッと醒めるな

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 10:30:04
知ってる名前がひとつもなくてヲチする気にならない。古い人間はみんな去ったのかな。

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 13:04:06
そんなんだから内輪で遊んでるように見えるのでは

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:30:19
内輪で遊んでるように見えないのがつまらない

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 18:17:16
一人ぐらい擁護してやれ

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 19:32:20
何をですか

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 20:10:23
感想掲示板で詩部門は壊滅みたいに書いてたやつがどんだけ
盛り上げてくれるかとりあえず期待しておく。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 21:18:15
詩の感想って書きにくい

38 :36:2006/07/30(日) 21:43:16
詩部門、全部読んだけど、たしかにどうしようもない感じだったw

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 23:12:58
ブロッコリーの感想参照数がずばぬけてるな

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/31(月) 23:15:37
掌編、ショートショートを全部読んだけど、ほとんど不作っぽいな。
読めるのがちょろちょろあるけど、しかし管理人、今年は全作品に
講評するって宣言してるけど、大丈夫か。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 19:42:33
そのちょろちょろって何か教えて。全部は読む気になれんからつまみ食いしたい。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/01(火) 23:27:30
全作品に講評って大変だよね。短編で50枚いってるのもいくつかあるし。

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 19:37:04
過疎ってんな……
読んだ人、短編のおすすめ教えてください。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 19:54:20
ここで受賞すると文學界に作品載るんだよね?

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 19:57:52
そんなバカな。

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 20:32:57
だってサイトに…

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 21:18:18
どこに書いてあるんだw

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 22:16:19
つ更新状況の2005年4月の6日くらい。五月号に載ったと書いてる。

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 22:18:26
文學界でうおのめの同人誌の掲載作品がちょっと批評された〜
みたいにしか書いてないがな。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 22:25:10
批評だけなの? うっそ〜ん

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 22:37:59
その批評も、ろくに作品を読まずに書いた適当なものだったと
批評された作品の作者が怒ってたぞw

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 22:38:57
だってオンライン文芸のお祭りだよ?
読んでもらって批評もらえるだけでありがたいでしょ。
そもそも文芸誌に載せて恥ずかしくないレベルの作品がエントリー中にあるのかと。

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 23:00:17
受賞すると本は出るんだよねぇ?

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 23:25:18
本っていっても同人誌だよ。管理人からオファーがあるんだろう。
もちろん拒否権もあるみたいだから過去の受賞作のいくつかは未掲載。

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 23:37:14
賞の概要を理解してないのに投稿したやつがマジでいそうだな

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 00:46:35
いくつか読んでみたけど、面白かったのはクビツリプレイ、それとナラズモモノミかな。
特に後者は傑作かもしれない。自分にはよくわからなかったけど。
識者の皆さんの感想も聞いてたい。

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 01:54:48
>>56
後者の方がいいね。
傑作まではいわんが、よく書けていると思う。
基本的な筆力があるというか。

まあ、内容的に一般受けするとは思わないが・・・。

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 02:52:15
やまぬ鼓動の感想、よくわからなかったばかりでカワイソス

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 10:33:46
単純に面白かったのは「ジェイムズ・スターリング空を飛ぶ」

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 22:04:38
ザーサイ、身辺雑記小説は罵倒してくれるんじゃなかったのか。

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 22:54:48
結果発表まで1週間を切ったけど過疎ってんなw

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 00:43:47
じゃあ受賞予想でもする?

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 02:29:07
とりあえず候補に上がりそうなヤツ

短編
止まぬ鼓動
明るい街で
バイクの後ろにまたがって
ナラズモモノミ

掌編
あかいくつは、バレエに向かない
海を見たい   

SS
ブロッコリーの惑星


熱帯アメリカ
星屑の停車場にて


短編以外は上記のどれかで決まりだと思う。
該当作なしって場合もあるな。
短編はどうだろ、飛び抜けてすごいって
やつがなかったようにも思う。

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 00:17:46
短編は
アンチ・アナストロフェ
ジェイムズ・スターリング空を飛ぶ
もありかなーと思う。

掌編・SSは同じかな。
ゼリービーンズのような……も面白いと思ったけど受賞はしなそうだ。

詩はよくわからないな。

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 01:16:46
>>64
短編のその2作品も悪くないと思うけど、
オリジナリティって部分に着目すると厳しいかも。

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 01:27:06
>>65
概ねどおい。
ただアンチなんとかってのは、そもそもSFなのか?

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 01:47:50
その辺は感想でもつっこまれてるな。考証が甘いと。
というかサイエンス・フィクションじゃなくて、
すこし・ふしぎ、なのかもw 作者も藤子Fの作品の
影響を認めてるし。

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 07:41:00
過去の受賞作を見てみると、エンタメ系が受賞したことってないのでは?
やはり純文学系が強いはず。それと規定枚数50枚で40枚以下というのは、やはり手抜き感を免れない。
その枚数でパーフェクトになっているのならともかく、文豪でもない限り無理な話。
そういうわけで、本命『ナラズモモノミ』対抗『檻の中でダンス』あたりか。短編部門。
他はよく読んでないのでわからん。

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 13:08:52
ナラズモモノミがよく候補にあがってるけどそんなによかった?
文章はうまいと言うか毛色が違う感じだな、と思ったんだけど。


70 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 18:40:39
68>69
その毛色が違う感じって言うのが、あそこではオリジナリティとして重要視される場合が往々にしてあったと思う。
しかし、誰も予想してなかった地味−な作品が受賞することもあるんだよね。
まったく予断を許さないから楽しみだ。

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 23:11:59
じゃあ「風見鶏」あたりが去年のリベンジで受賞とか。
あの作者も書きなれてる感じの人だけど、今年はなんかこじんまりとしすぎてた。
初投稿の人でうまいのは新人賞に落ち着きそう。

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 05:28:17
風見鶏はちょっとないと思うな。
書きなれてるってのは分かるけど、他のところでも読めそう
みたいな印象の方が強いし、オリジナリティって部分では弱い。

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 22:34:48
結果発表きてたー!
予想通りなようなそうでないような……。
>>64が結構当たり?

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 01:11:58
本当に全作品に講評書いてるな。
そのせいかちょっと薄味な気もするが。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 01:49:53
ジャンルがどうこうより、人間の心理を掘り下げた作品に軍配が上がったみたいだな。

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 03:58:59
誰か一緒にクラブイボコロリつくらね?

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 05:36:34
短編小説部門

内容としてはSF設定の太平洋ひとりぼっちだ。時間と命について太平洋ひとりぼっちな主人公が観念を弄び、最終的には植物の観察日記をつけて花の散るのに命のあり方を悟る。スケールが大きいようでいて、SFによくある自己完結をしている小品。なんだこれ。

講評に戻ってみよう。

「生きる」ということに徹底的に向き合い、書かれている……とある。観念的な独り言としてはとらえらてはいないようだ。SFの設定を利用しただけのありがちできれいごとの観念論だと思うのだが、世間では違う見方をするのだろう。

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 05:38:25
掌編小説部門

短く区切って、それぞれの登場人物の独白を組み合わせている。最初からあまりにもセンスが古くさいうえに作り物くさい。それでいて「作り物じゃない素振り」をしていることに耐えられない。中身も読めそうもない。

いずれにしろ文章表現が稚拙に過ぎて目が滑る。よって内容を知る以前で終わる。たぶん「籔の中」。


79 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 05:41:36
実行委員長特別賞

特別賞ということなので審査委員長の総括に見られる評価から眺めてみよう。

「痛々しいまでの青春群像がしっかり描けている」とある。青春群像というのは主人公とヤンキーのことだろうか。父親と義母を含めるとしても、これは群像劇ではないと思う。
「傷つけ合わなければ抱きしめ合えない悲しくも初々しさがよく表現されている」とあるが、どうもこの審査員長は日本語があやしい。

いまさらながらの話ではないのか。他者との傷つけあいの上でしかコミュニケーションが成立しないことを描かれたからといって、それを物語る意味はあるのか。あえて語ることの意味を持たないほど当たり前のことのように感じる。
義母とのセックスというスキャンダラスな設定を含むこと以上に、この作品が存在する意味はないだろう。そしてそうしたキワモノであるネタがなければ成立しえない程度のものであるということだ。

一種の贖罪感覚だろう。ケガレをケガレとして認識して受け入れることで、なぜか丸く収まっている物語だ。

文章表現の悪さを除けば、この物語の「描き方」そのものは悪くはないだろう。短編であることも考え合わせるなら、これでも仕方のない出来映えだと言える。

ただしここにあるのは予定調和だ。歪みが発生しており、それが歪みをはらんだまま調和するだけの話だ。意識の変革というには乏しく、なるようになったようにしか見えない。

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 05:43:32
小説という形式にしてあるものは、すべて一人称だった……。

 雰囲気と書きっぷりからすると月下蘭奨励賞の「ジェイムス・スターリング空を飛ぶ」はそれなりに読めるものになっているようだ。これがトップに来るべきではなかったか。

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 05:18:40
>>77-80
あなたはいったい何者ですかw
最終選考に残った他の作品の感想も知りたいwktk

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 11:51:38
批評家としては30点以下だな
ジェイムス〜を買う点は同意だが理由も書いてないし

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 13:59:55
>>81
通りすがりの者です。

>>82
30点以下だって理由も書いてないし。

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 15:27:33
>世間では違う見方をするのだろう
>よって内容を知る以前で終わる。たぶん
>これは群像劇ではないと思う
>小説という形式にしてあるものは、すべて一人称だった
>それなりに読めるものになっているようだ。
公正さと論理性に欠く。
「自己完結をしている」のはあなたじゃないの?
というより作品を批評したいのではなく、
審査員に対して皮肉を言いたいんじゃないですか?
「どこ見てんだよ」と。
よって30点。


85 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 17:37:10
>公正さと論理性に欠く。

うん、その通りですね。
いやみったらしくなってるのは、いやみを書いたから。
個人の主観批評だから公正さについてはどうでもいいです。
論理性がないというのは、あなたが「論理性のない」部分だけをあげつらってるだけですね。
50点くらいの指摘です。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 17:49:56
なかなか賢い回答ですな
>いやみを書いたから
>個人の主観批評
そう答えられると言葉がありません

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 18:46:26
せっかく意見書いてくれる人が出てきたのに…
2ちゃんで他人の意見に点数なんてつけても意味ないよ
むしろ余計なお世話


88 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 01:56:11
通りすがり

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 02:02:50
ここの管理人ってw

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 16:55:21
がっぴょ〜ん

91 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 20:36:18
  
  
            ドッカーン!
 

ケッ、ざまぁ見やがれ


92 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 21:36:30
うおのめ

93 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 10:13:28
ここって受賞者にかねださせて同人誌作ってそれで代表が自分の実績だっていばってるところでしょ?

94 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 03:10:17
↑まじ?

95 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 12:04:38
>94
まじですよ。
代表は、それで業界人きどり。
同人誌、あの厚さであの価格なのに、参加者への負担金は…。
一種の共同出版にちかいかも。
スケールは小さいですが

96 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 12:35:10
金払わされるのか…。だから全員は載らないんだな。

97 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 12:40:59
後、字のバランスから何となしにふと思ったんだけど>>95が受賞したのって去年?
特定されるようなら答えなくてもいいけど。

98 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 16:55:28
>>96
そう、しかも、それがまた高い料金で。
その料金なら自分で作ったほうがいいと普通はおもかと
>>97
受賞したのは友人です

99 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 23:08:20
負担金払わせてること表に書いてないのもフェアじゃないよな…
収支決算も、結局、出なかったしw

「何にそんなにかかるんだ?」って聞いたら、
「広告宣伝費等」って、広告宣伝の実体見えないし。
そして、書き手は遠ざかっていく。

でも、意外と騒いでる人がいないのが不思議。身内が多いからか?
まあ、最初に、原稿掲載料○○○円/枚を自己負担していただくことご理解願います
みたいなこと書いてあるから、騒ぐ可能性がある人は、金額聞いた時点で手を引くのか…

あっ、特定しないでくださいね!ww

100 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 23:32:25
なにそれ。
1500円もとっているのに、負担金まであるのか
大江ぼろもうけだな

101 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 16:53:15
広告宣伝費て。
サイト製作のほか、まぐまぐでメールマガジンを発行しているようだから、
大江のその行動を広告宣伝費として徴収してるのだろうか。割高。

102 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 22:57:35
というか、印刷代、負担金でまかなえる範囲だと思うんだ。
だから、1500円なんて値段にしなくてもよかったのに、と思う。
そんな値段で、関係者外の人間が買うとは思えないんだが…
買ってるとしたら原稿のせてる人の周りじゃないか?

それが大江氏の名刺代わりに使われているなら面白い話ではないな。

>>95
業界人きどりってどんな感じ? 誰も取り合わないんじゃない?

103 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 23:20:41
大江は出版社に配ってるだろ。
でも出版社は1500円なんかで買うわけがないから当然無料配布。
何社の出版社に配ってるかは知らんが執筆人からも本代を請求するのは、
その穴埋めだろうね。

104 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 03:24:01
営業に使ってるとして、その成果は出てるんだろうか……。

105 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 09:05:05
>>104
そんな成果なんて出てるわけないじゃん。プッ
大江女史のこと、あんまりいじめちゃダメだよ。

106 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 02:06:23
あれって女だっけ。いや、どうでもいいけどさ。

107 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 00:42:20
>>106
女だよ。
男ぶってるけどさ。
なんで男ぶる必要があるのか?w

108 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 01:19:50
そうなんだ。女だと舐められるとでも思ったのかね。

109 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 22:56:09
なんでオンライン文学ごときで性別偽ってるのかわからんw
同人誌の内訳のことといい性別のことといい、大江は嘘ばっかだな。
真摯な文学サイト目指す云々、みたいなことよく言ってるけど、
自分が一番うさんくせーじゃねえか!

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)