2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ノベル】Cobalt作家になりたい【ロマン】part10

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 16:15:26
【Cobalt作家への登竜門!】
 ■2006年度ノベル大賞
 ■400字詰原稿用紙95枚〜105枚
 ■しめきり:2007年7月10日(当日消印有効)

【文庫デビューで大活躍!】
 ■2006年度ロマン大賞
 ■400字詰原稿用紙250枚〜350枚
 ■しめきり:2007年1月10日(当日消印有効)

【花村氏をぎゃふんと言わせようぜ!】
 ■コバルト短編小説新人賞
 ■400字詰原稿用紙25枚〜30枚
 ■しめきり:偶数月末日(必着)

≪参考URL≫
【webコバルト】 ttp://cobalt.shueisha.co.jp/index2.html
【まとめサイト】 新http://cobalt.izakamakura.com/  旧http://www.bmybox.com/~book/2chlog.html
【過去のデータなど】 ttp://ryoya.lightnovels.net/cobalt/index.html

※関連スレは>>2-10を参照のこと。マターリsage進行でおながいします。
※応募要綱は各自確認されたし! 本誌を購入して対策を練るべし!
※集え、未来のコバルト作家〜!!

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 16:17:44
<過去スレ>
【ノベル】Cobalt作家になりたい【ロマン】
9 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1142759049/
8 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1132929585/
7 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1129123758/
6 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1123490988/
5 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1114848348/
4 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1105367446/
3 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1095421575/
2 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1090396989/
1 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1086181231/

<関連スレ>
本気でコバルト大賞に入りたいんですけど・・・
http://book.2ch.net/bun/kako/1020/10205/1020584452.html
【コバルト文庫】ノベル・ロマン大賞【雑誌Cobalt】
ttp://storarch.hp.infoseek.co.jp/bun/cbl_01.html(ミラー)
【コバルト】ノベル・ロマン大賞【Cobalt】part2
ttp://storarch.hp.infoseek.co.jp/bun/cbl_02.html(ミラー)
【Cobalt】ノベル・ロマン大賞【コバルト】part3
ttp://storarch.hp.infoseek.co.jp/bun/cbl_03.html(ミラー)
【Cobalt】ノベル・ロマン大賞【コバルト】part4
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1077760514/(ミラー)

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 16:18:43
【ロマン大賞応募のための七ヶ条】

一、字間は詰め、行間は適度に空けるべし!

二、20字×20行を厳守すべし!(上下、横の二段組も可)

三、ノンブル(ページナンバー)は左下に入れるべし!

四、原稿は一冊にまとめるべし!

五、粗筋は最後まで書くべし!

六、必要事項はすべてきちんと埋めるべし!

七、作中の登場人物や固有名詞にはルビをふるべし!


4 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 16:19:13
評価シート(コバルト専用ではありません)

1.設定は新鮮か? ……………………
2.世界はリアルか? …………………
3.「新しい発見」を読者に与えたか?
4.主役は魅力的か? …………………
5.脇役は魅力的か? …………………
6.脇役の頭数は適当か? ……………
7.読者の興味を引けるテーマか? …
8.娯楽として成立しているか? ……
9.人間を書いたか? …………………
10.導入で誘引できるか? ……………
11.中盤に山場はあるか? ……………
12.終盤は盛り上がるか? ……………
13.読みやすい文章か? ………………
14.分かりやすいか? …………………


5 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 16:22:13
<ストーリー>
□読者の興味・関心が高い世界設定・テーマを持っている
□読者の興味・関心が薄いテーマである
□起伏に富んでおり、最後まで飽きさせない
□凡庸で、先の展開が見えてしまう
□斬新で、魅力的である
□ありきたりで、既視感がぬぐえない
□読者に感動を与えるエンターテイメントになっている
□ひとりよがりで読者不在の感がある
□人間ドラマがしっかりと描かれている
□物語が設定の記述に過ぎず、ドラマが描かれていない

<物語設定>
□発想が斬新で、今までに見ない新鮮さがある
□発想が既存のもので、類似の物語の域を出ない
□虚構の中にもしっかりした世界観の設定があり、物語にリアリティがある
□虚構の中でご都合主義的な設定があり、物語にリアリティがない
□物語の本質部分以外は、事実と現実をベースにしたしっかりとした設定になっている
□物語の本質とは関係の無い部分で現実にはありえない出来事や設定が散見される
□一般には知られていない知識が利用され、物語に奥行きを与えている
□一般的な知識のみで構成され、新しい発見や驚きがない


6 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 16:23:23
>>1
乙です!

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 16:24:02
<キャラクター>
□主人公が今までに無い新しいタイプで、新鮮な魅力に溢れる
□主人公がありがちなタイプで、新鮮な魅力に欠ける
□主人公の年齢や境遇が読者の等身大であり、感情移入が容易
□主人公の年齢や境遇が読者とかけ離れている
□主人公が個性的で、読者の憧れや共感の対象となる魅力を持っている
□主人公は個性的だが、読者の憧れや共感を得られるような魅力に欠ける
□主要キャラクターの造詣が個性的で、新鮮な魅力に溢れている
□主要キャラクターの造詣が類型的で、新鮮さがない
□主要キャラクターの数が適切で、物語の展開上過不足無く配置できている
□主要キャラクターの数が多すぎ、個々の性格・状況を理解できない
□主要キャラクターの数が少なすぎ、物語の奥行きに欠けている

<構成>
□物語の導入が退屈で、読み進める誘引力に欠ける
□物語の導入からインパクトのあるエピソード・キャラクターが登場し、惹きつけられる
□全体の長さに適切な数のエピソードがあり、飽きさせない
□全体の長さにくらべてエピソードの数が少なく、密度感に欠ける
□時系列に沿った素直な構成で、物語を理解しやすい
□回想やカットバックが散見され、物語の理解が困難
□描写の視点が主人公に固定され、情景が無理なく思い浮かぶ
□描写の視点が一定せず、情景の理解が困難
□前後関係がよく整理されており、スムースに展開されている
□前後関係が未整理で、展開に唐突感がある
□中盤に厚みがあり、終盤に向けて読者の興味を刺激できている
□中盤に山場がなく、途中で興味を失ってしまう
□終盤のインパクトがあり、しっかりと盛り上げて物語を終えている
□終盤が盛り上がらず、尻すぼみに終わっている


8 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 16:25:38
<表現技術>
□書きこなれた文で、基本的な文章力に問題は無い
□読み下しづらい文で、基本的な文章力に難がある
□全体に勢いや新鮮さがあり、読者が好感の持てる文章である
□難解な言い回しや余分な修飾表現が目立ち、上滑りしている
□語彙が豊富で、多彩な表現が出来ている
□語彙が貧弱で、同じ言葉や類似表現が近くで繰り返される
□自分の言葉で表現されている
□慣用句や常套句が多用され、紋切り型の言い回しが目立つ
□細かいところまで配慮が行き届き、物語にリアリティを与えている
□細かいところがいいかげんで、物語のリアリティを損なっている
□状況やディティールの描写が適量で、物語世界を想像することが容易である
□状況やディティールの描写が不足しており、物語世界を想像できない
□登場人物の造形や描写が適切で、キャラクター像を得やすい
□登場人物の造形や属性の描写が不足しており、キャラクター像を結ばない

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 16:31:47
前スレのレス、見落としてました。
あと、テンプレも花村氏から三浦氏に変わってましたね。
うっかりしてました。すみません。

352 :sage:2006/05/14(日) 17:58:48
5月10日に閉じてしまったのね。選評の要約とかがあってとても便利だったのに。残念。
ttp://ryoya.lightnovels.net/cobalt/index.html


ロマンの締め切りが近いので、このレスも貼っておきます。

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 15:16:32
>666
4〜5枚のあらすじって、ロマンのこと言ってるの?
@表紙(題名とペンネームを表記したもの)
A自分の履歴
Bあらすじ
C本文表紙(@と同じものでいい)
D原稿
の順で一つに閉じる。
いつのだったか忘れたけどコバルト本誌に出てたよ。


10 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 17:37:37
>>1
乙!
もう10スレ目なんだね

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 19:22:17
1さん乙!

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 20:44:41
1乙です!
part10かあ。早いものだねえ。
そう言えばもう八月。
今月末にはノベルの最終通過者が決まる訳だ。

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 21:13:21
>>1
dd! 乙ですん!

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 01:31:57
乙です。
8月末に最終通過が決定ということは、
すでに1次〜2次くらいは決定してるんだろうね。
なんか変な感じだ。
残ってる自信がない……

15 :名無し物書き@推敲中?::2006/08/07(月) 10:59:21
本誌に出てた

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 13:05:49
暇なので過去のコバ短の受賞作と選評を二年分ほど読み返してみた。
主人公が嫌な子だとか可愛くないとかって評をもらってる人がぽちぽち居るのに気付いた。
自分のことしか考えてないとか謝るべきところで謝罪できてないとか。
作者本人がそれを気付かないで書いてるのが問題なんだろうね。
そういうのってやっちゃってても自分で気付くの難しいから、やはり投稿前に誰かに読んでもらいたいもんだ。
と思ってまとめサイトのMLにチョピーリ興味持ったんだけどあれってまだ稼動してるのかな?

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 12:38:17
ここ一週間のメール数は0になってる<ML
下読みしてくれるような創作仲間身近にいるといいけど探すの難しいよな

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 17:09:41
下読みなぁ……
他人の目が入るのは(普通に考えれば)いいことだと思うんだが。
なぜか自分は、誰にも見せずに送ったものの方が戦績いいんだ……
そんなわけで、誰にも見せてない短篇発送〜

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 21:11:33
まとめサイトに前スレをうpしました。

過去のデータ等を扱っていたサイト様をテンプレから消しました。

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 22:58:21
>>19
乙です

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 23:54:43
応募前に誰かに読んでもらうのはいいんだけど、それを続けていると、
いつの間にかその人だけに気に入られそうな作品になってしまいがち〜。
その人が絶対ってわけじゃないしね。難しいものです。

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 09:53:06
それを防ぐ為にも複数の人に読んでもらえるほうがいいぞな
そして自分の作風を好いてくれてる人よりはその逆の相手に読んでもらえるほうが面白い感想もらえるぞな

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 13:23:55
コバルト短編目指してがんばってたんだけど
>>1を見たところ……10日必着!?
たった今! 今、気づきました〜! 10日消印じゃだめぽ?

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 13:32:56
え!?
と思って確認したけど、当日消印有効って書いてあるよ。本誌にもサイトにも。
ただギリギリで出したら次の回に回されてたって話聞くから早めに出しておくに越したことはないかも。

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 13:41:52
>>1のテンプレ、古いやつだね。

【三浦しおん氏に挑戦!】
 ■コバルト短編小説新人賞
 ■400字詰原稿用紙25枚〜30枚
 ■しめきり:偶数月10日(当日消印有効)

こっちが正しい。

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 17:53:46
そういや、シオンタンも、ブビヲさんみたいに
サイトで投稿者向けのアドバイスとかしてくれんかなぁ。
ブビは批判も多かったけど、いつ選考会があるかとかわかったし、
いま思うといい審査員だったよね。
ここもかなり盛り上がったし。
直木賞受賞するとめちゃ忙しくなるらしいけど、ぜひお願いしたい!

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 17:55:47
しおんたんはサイトとかにに何も書いてないの?

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 17:56:37
選考会いつか知りたいよね。

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 18:34:10
>>24
>>25
ありがd。ほっとしました〜。まだ書き終えてないケド。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/09(水) 19:05:02
短編の締め切りが変わったから、余計にいつ選考会で、
いつごろ電話か知りたいわぁ

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 09:17:06
まー雑誌発売月の頭になって連絡なかったら受賞はなかったと思っといたらいいんじゃないかな

32 :名無し物書き@推敲中?:::2006/08/10(木) 11:05:26
ない

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 14:01:10
短編、間に合わんかったよ。
くそー、いい加減ぎりぎり投稿を止めます。
と、ここで宣言

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 17:34:17
初めて応募したのですが、皆さんは季節設定をどうされていますか?
私は思い切り夏の話になったのですが、やはり先を見通して書いていますか?

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 18:25:25
季節は選考対象に全然関係ないワナ。
でも、冬なら冬の寒さを、夏なら夏の暑さを文章で表現してたら高評価な気がする。

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 18:37:32
冬に夏の話が受賞してたりするし、気にしなくていいんジャマイカ
もう一歩のタイトルとか見てても季節は皆バラバラっぽいね

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 19:23:57
私は常にトップを目指します。
もちろん、原稿が編集部に到着するのも、一番でありたいと思います。
わっはっはw
間に合わなかったわけではないですよ?

……もう11日の消印で出しちゃうもんねーーー!
狙うは、次の短編だーー!

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 20:04:15
34です。
皆様、ご回答ありがとうございました。


39 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/12(土) 13:19:43
>>33
お仲間。ちなみに私はノベルも間に合わなかった。
何やってんだかー!
私も脱・ギリギリ宣言。

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/12(土) 17:56:14
追い詰められて書いたほうがいいもの書ける人もいるんだろうけど
私の場合はギリギリに出したやつは明らかに戦績が悪い。
やっぱ推敲したり寝かしたりする時間は必要だ
しかし短編なら次の締め切り二ヵ月後だから気楽に次に回せるけど
ノベル、ましてやロマンはな……。
いや結局計画的に書けという話なんだけどさ。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/13(日) 10:33:31
編集部の人が、作家志望の人のサイトを見ることってあるんだろうか?
読○志向なんて見たら、受賞させたくなくなりそうなもんだが。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/13(日) 11:48:27
そんな暇ないだろ。自分の担当してる作家さんので手一杯なんじゃね?


43 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/13(日) 13:37:19
水菜たんみたいな作家になりたいなー
読者と一緒に作品を盛り上げていって一代ムーブメントを作るような。
別にホモが書きたいわけじゃないぞ

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/13(日) 14:01:33
それこそ作家冥利に尽きるだろうねー
(読者と一緒にムーブメント)

最近はそういう萌えというよりむしろ燃え!な話、
なかなか出会えないな……

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/13(日) 18:24:46
萌えはそろそろ使い倒されて廃れる時期にきてる!!
と、根拠のない確信とともに燃え(のつもり)で書いてる。
燃えブーム、書き手的にも読み手的にも待望……

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/13(日) 23:43:38
女性読者向けの場合、燃えるような恋のお話しとかじゃないと、
いまいち盛り上がらない。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/13(日) 23:46:21
いや、下手にうさんくさいほどの美形との恋とかより、
女の子が頑張ってる話のほうが私は好きだよ。
燃え燃えで敵をぶったおしたり、カッコよく生きてる話が好き

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 03:59:08
私も恋愛モノ好きじゃないので、かっこいい女の子主人公や
面白い女の子主人公の話が読みたい。

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 06:46:52
しかしロマンって、女の子が頑張る話〜とかより、男の子主役の成長物語多くない?
(去年の広瀬さんとか、04年の2作もそうか)
審査員はそういうの好きなのかな……

50 ::名無し物書き@推敲中?::2006/08/14(月) 10:56:16
的に売れる


51 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 20:53:21
ここの人で、ルルルの出したラノベ書き方本読んだ人いないかな。
興味あるけどちょっと値段高くてなぁ……

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 23:54:28
ノシ
アドバイスとしては、買わんほうがいい。
超初心者向けなので、初心に返りたい人はいいだろうけど、
高い割には…………だし、全編ルルルの宣伝みたいだよ。
スレ地すんまそ

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 01:34:08
コバ編集に限らず編集はサイト巡回してるよ
最近は手紙書く子が少ないため、担当した本の評判は
ネット集めが基本だと知人のラノベ編集が言ってた

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 01:57:25
しかしネットだと、否定的な意見ばかり目立つ気がしないでもない
褒める人はあまり書かないんだよね、不思議と

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 02:04:54
自作を検索する担当作家へのフォローもかねて
売上げと比較しつつ、そこそこ参考にしてるらしいよ
作家志望者のブログは妬みが入ってる可能性大

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 09:06:04
52
51だけど、アドバイスd!
そんなに初心者向けなのか……なるほど、特に必要はなさそうなのでやめときます。コバ編もその手の本出さないかな

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 07:38:17
スーパーダッシュの編集長のコメントも良い事書いてあるので、
よく読んでいる。

58 ::名無し物書き@推敲中?::2006/08/16(水) 11:49:30
ロリエロ萌え

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 22:21:18
ところで読者審査員ってそろそろ決まったのかな?

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 22:31:05
え!?もう決まるもんなの読者審査員?
最終選考作が出揃う(今月末くらい?)のと同時期くらいだと思ってた。
一度やってみたいけど当たらないんだ……orz

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 04:29:01
読者審査員、やってみたいけど応募してるからできないんだよな
他の人の読んでみたい

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 10:01:07
>読者審査員
前のスレで読者審査員の名前が載る雑誌が出る少し前にいきなりでっかい封筒が届いたって
言ってた人がいたぞ。
もう決まってるかもしれないけどわかるのは9月くらいなんじゃないかな?

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 21:19:46
ノシ
以前に届いた封筒確認してみたら9月4日の消印だった。ゆうパック。
なので連絡はもう少し先の話だと思うよ。
今年も同じとは限らないけどまぁ、参考までに。

余談だが自分のときの読者審査員の記念品は時計だったんだが、
どんだけダサいのかとwktkしてたら、なんとアニ○ス・ベーの置時計。
シンプルで意外と可愛い。隅っこにcobaltって小さく入ってるけどねw

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 02:03:31
1人で何作くらい読むの? もらえるのって時計だけ?

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 07:44:18
最終の6?作全部じゃないの?
ご褒美には図書券も付くんじゃなかったかい?

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 22:06:39
受賞作とそうでないものって、レベルに違いあるのかな?
最終候補にも何万か出して買い取って、
サイトで発表とかしてくれるといいのに。

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 23:28:22
コバってスカウトはあるの?

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 23:56:02
>66
最終候補で落ちた人とかは、何年か後にデビューする
可能性があるじゃない。そしたらストックとして
取っておくのが利巧ってもんでしょ

69 ::名無し物書き@推敲中?::2006/08/19(土) 09:16:23
気になる

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 09:30:42
ルルルで講習会するんだ。

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 11:59:16
ラノベ書き方本みたいな初心者向けなのかな。
小学館気合い入ってるね。コバもやればいいのに。

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 17:57:22
しかし、いざ集英社がそういうの(講習会?)やっても行く勇気ないなぁ……
10代の若い子ばっかり来てそう……。・゚・(ノД`)・゚・。

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 18:04:27
>72
_| ̄|○人○| ̄|_

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 20:24:26
つらいなあ。いや。嫌。
でも
ふがいないや。いや。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 21:18:15
皆いくつなんだ

76 :名無し物書き@推敲中:2006/08/19(土) 21:48:22
>>64
>>65
うん、読者審査員が読むのは最終選考作全部だよ。
図書券5千円分もつくね。自分は資料代に消えたわけだが…。

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 23:20:40
>>76
受賞作とその他比べてどうだった?

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 08:18:08
連絡があるとすると、今週かな。

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 15:12:00
ノベルのこと?
ちょっと早くないか。自分は来週あたりと睨んでるんだが。

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 17:35:18
昔ノベルで最終に残ったときは8月28日とかそこらへんだった気がする。
昔過ぎてあてにならないかもしれないけど。

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 17:40:46
>>80
情報d。
28は月曜日だね……

82 :名無し物書き@推敲中:2006/08/21(月) 23:12:24
そうかノベルの最終の連絡近いのかw
それはドキドキだな…。

>>77
自分が読んだ回はどの作品にもなにかしらのどんでん返しがあったな。
多分うまく伏線張れてるという評価に繋がるのかなと思ったけど。
で、自分が選んだ作品がその回の読者大賞とったんだけど、
その作品と他との違いは明るく好印象かどうか、かなぁ。
やっぱり主要キャラに好感持てないと(もしくは共感できないと)つらいしね。
ちなみに大賞や佳作は多分破綻してないかとか矛盾してないかとかの
構成力が真っ先に問われるのかな、とは感じた。
長文スマソ

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 09:54:44
作家志望の人のサイトって見難い率が高い気がする…
フォント小さすぎの上ブラウザで操作できなくなってたり
背景と文字の色がまずくて読みにくかったり
HP全体の構造がわかりにくくてどこを押せば何があるのか一目ではわからなかったり
作品読みたくて行ったのに逃げ帰ってしまうこと多数…
サイト作るなら原稿の書式と同じくらい気にしてほしいな

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 22:26:06
作家志望サイトって見たこと無いけど小説とかのっけてるわけでしょ?
そこからスカウトとかあるのかね。

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 15:52:10
世界観がはっきりしないと言われたよ。
世界観ってどう出せばいいんだろう?書き込めってこと?

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 16:27:01
言われたって誰に? 身近な友達?

世界観ねぇ……
町の様子、脇役(通行人とか)の様子、登場人物の日常生活描写かなぁ
ベタだが会話で分からせるとか

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 16:31:28
その世界の空気や息づかいを感じさせる

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 16:55:37
コバルトの賞だと、最終選考まで行かないと
批評が聞けないのが残念だよね。
MFみたいに、ちょっとした評価でいいから教えてくれるといいのに。

89 :85:2006/08/23(水) 18:29:21
今年あった、少女系の某評価シートorz


90 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 20:07:24
とりあえず、本を読んで、技を見た方がいいよ。
分析材料にするつもりで本を読む事を進めます。

今年もデビュー祭りが始まった。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 22:30:07
現実ではありえないかも?と疑問に思われちゃうこととかはやっぱり
減点対象なのかな。



92 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 23:13:27
呪殺屋が受賞してるんだから、
その世界で上手く使われてるんならOKなんじゃね?

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 23:18:05
今年のロマンの選評で、リリリフェスタについて
魔法が存在する世界なら法律もそうなっているはず、
と書いてあった

世界観ってそゆことでは? >85

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 23:20:20
魔法律・・・ムヒョロジを連想した

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/23(水) 23:24:57
>>92
ごめんそういう現実にはありえないかな?ってことじゃなくて、
例えば、推理小説なんかのネタバレのときに「犯人は銃の引き金に
鰹節をくくりつけた紐を結びつけておいたのよ!
そしてその鰹節を食べようと猫が飛びついて引き金を引いた・・・
これがこの殺人事件のトリックよ!」
みたいな

96 :95:2006/08/23(水) 23:29:01
自分で書いててなんか違うなと思いました・・・


97 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 00:24:32
>>95
そのトリックはむしろ面白いかも

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 00:41:28
要はアレだよ、中世ファンタジーなのに日本のことわざ出てくるとか
日本の話でもこれはいつの時代だ?みたいな言葉遣いするとか
特殊な種族とかがいるのに社会形態が現代そのまんまとかが痛いのでは。
その作品世界に統一性を持たせろよってことなんじゃないの。

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 01:20:23
面白ければ、95のいうような「そんなのありかよw」みたいなのでもいいんじゃね?
ただ、ミステリーでそういうの連発すると辛そう。ジャンルによってさじ加減は変わるね。

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 01:24:12
95のはマヤミネオが実際に描いていたはず

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 09:56:18
お話のリアリティ=現実に起こりうること
ではけしてないよね。
ニュースとか見てると、この世の中、事実は小説より奇なり!だったりするしなあw
>>99の言うようにジャンルによるさじ加減もあるし、
「それもアリかも」と読者に思わせられるような描写を積み重ねられるかどうかってのもあると思う。
ヘンな例えだけど、ちっともかっこよくない&性格悪いオサーンの教頭先生と可愛い女子高生が恋愛しちゃう話があったとして、
女子高生がその教頭を好きになるきっかけの書き方によって読者に納得してもらえるかどうかが決まるとか。

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 10:47:38
>>101
例え話につっこむのもどうかとは思うけど……
そういう話はリアリティ以前にコバルト読者に受けなさそうだw
おっさん編集には受けるかもしれないけど、結局売れなきゃ意味ないしね
リアリティゼロでも超絶美形の天才少年とかのほうがコバルト的には価値高そうだし
読者も納得というか喜びそうではある

103 :95:2006/08/24(木) 19:46:01
やっといい例を思いつきました。
ゆでたまごだかが描いたと噂ですが、
「同時に落としたら思い物のほうが先に落ちる!」
みたいな現実にはありえないことをネタに書いちゃったらやばいでしょうか。

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 19:56:49
>95もちつけ
まずは推敲だ

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 21:08:03
こういう言葉があります。
「思い信じて打撃すれば、物理法則さえも打ち砕かんとす」
したがって、思い物が先に落ちても大丈夫です。


106 :95:2006/08/24(木) 22:52:50
ああああ
思い物→重いもの
でした。
思い物なら先に落ちても平気でしょうが・・・

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 01:03:57
>>103
それはまずい気がするが、
「だってゆでだから」で許してもらえるような作家になればおk

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 11:48:44
だね。
ゆでレベルくらいじゃないと、単に物知らずな作者だなと思われて終わりだろう。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 16:27:22
例えば、身内が事故で突然死んでしまって大ショックなのに、
葬式が始まるまでの間、せんべい食って寝転がってテレビ見てるとか。
密林のジャングルを三日三晩歩いてきたはずの人間が、
風呂上りみたいにすっきりさっぱりしてて元気いっぱいとか。
そういう違和感のことをリアリティがないっていうんじゃないのかな?
物理法則うんぬんや現実で起こる可能性とかとは違うと思う。

95の最初の猫ピストル(?)の例だって
「あいつを殺していいのかどうか、私は迷ったの。
だから、彼がかわいがっていた猫に運命をたくしたのよ……」
とかすれば、とてもリアリティがあるものになると思う。
長文スマソ。

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 18:11:30
よく考えると、筋肉マンは、筋肉星の王子だった。
よくミート君が、筋肉マンを王子と言っていたけど、あのマスクで王子は、
パタリロよりきつい。
あの暑苦しい筋肉もりもりの肉体と、あのマスクでは、少女の夢を
粉々に破壊するキャラクターになっている。
筋肉マンと言い、魁男塾と言い、むさくるしくい男キャラの漫画は
ジャンプの伝統なんだろうか。
こうゆうキャラは、コバルトでは不許可だろうな。
読者にひかれてしまいそう。

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 21:54:53
男塾はむさくるしいとはいっても美形ぞろいだったから
女の子にも人気あったよ。
でもキン肉まんの魅力はサパーリ分からなかった。

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 23:17:56
キン肉マンは、あれはマスクで、
素顔はものすごい美形なんだよ。

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 23:33:33
知らなかった……

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 01:03:27
腐った牛丼がたちまちぴかぴかになるくらい、すごい美形らしい

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 01:07:48
マスクの下の美形のせいでドブ川が輝いていたな

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 01:12:07
ところでおまいら、今何か書いてますか?

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 04:48:52
ルルル用のを書いてますよ

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 11:32:50
今週あたりノベル最終電話の時期でしょうか?


119 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 13:45:04
そうらしいね。誰かの所に連絡が行くのだろうけど。
去年は情熱のようなものがあったのだけど、なんか今年はなにもない。
連絡がなければ、さっさと違う所に行く事にしよう。

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 17:11:10
相談です。
クラスに一人はいる、皆に溶け込めないというか、特にクラスの中心ぽい
女子グループがやることを馬鹿馬鹿しいという醒めた目で見るような
いつも一人で居る女の子を主人公にしたいんですが、その場合一人称と
三人称とどちらがいいでしょうか。
一人称が合うかなとも思ったんですが一人称はあんまりよくないという話を
聞いて迷ってます。
一人称だと私小説と思われるかもしれないからちょっと嫌だなというのも
あります。

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 17:35:35
書きたいものが主人公の成長とかだったら、一人称で
内面を描写するのがいいと思うけど

一人称でなければいけない理由、
三人称でなければいけない理由
それだけを考えるべきでは?
「よくないって言われたからやめる」ってもんでもないでしょう

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 17:48:09
>>121
成長どころか、溶け込もうとして失敗する話なんです。
話自体暗すぎるかもしれない。
暗い話で一人称だと余計に自分語りみたいな感じがしませんか?

123 :121:2006/08/27(日) 17:54:19
書きたいものがなんなのか、によるかな

主人公の辛い気持ちを読者に共感させたいのか(一人称)、
思春期の残酷さみたいなものを淡々と描きたいのか(三人称)

読者に何を感じさせたいの? まずそれをハッキリさせないと

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 18:48:48
120はようするに、自分をそういう暗いやつと思われたくないだけで、
121みたいなまっとうなアドバイスを欲しがってるわけじゃなさそう。
>122
その手の救いのない、主人公に共感できない話は、一人称だととくに
「ああ作者にとっては書く必要があったんだろうな」と解釈されがち。
でも三人称形式で人に最後まで読ませる話にするのは難しいと思う。

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 19:18:13
そんな暗い話はまず需要がないと思うんだが

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 19:23:52
>>125に同意。
その話を読んだ人にどんな気持ちになってほしいの?

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 19:49:40
やっぱり暗い話は駄目なのかな。
読む人も明るい話が好きな人ばかりではないというか主人公が成長していく
話には共感できないという人もいるんじゃないかと思って書こうかなと
思いました。

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 20:16:21
話の内容が明るいか、暗いか。
そんなのはどっちもアリです
暗い話が好きな人もいます

ただ間違いなく、(話の明るい暗いに関係なく)
主人公に共感できない話を、読者は受け入れない

>127
成長しない主人公、いいと思うよ
世の中、頑張れる人ばっかりじゃない
問題はその『頑張れない』心情もしくは事情が
読者に伝わるように書けているかだ


129 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 01:04:11
暗い話もアリと>>128は言うけど、>>125-126みたいに暗いから読まなそうな
人も多いのかと思うとやっぱり暗い話を書くのは躊躇する。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 03:17:41
暗くてもいいけど、主人公が成長しないのはラノベとしてどうかと。

「小説で悲しいことは書きたくない。それは現実にあふれているから。
それよりユーモアの方が好きだし、ずっと難しい。
読者を楽しませ、僕も楽しみたいんです」谷川流

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 04:26:44
コバルトスレにも谷川教の信者がw


132 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 09:49:39
私は暗い話も明るい話もどっちも等しく好きだけどな。
主人公が成長できない話なら、何故成長できなかったのかを分析することで、
読み手自身が成長できることもあるから。
リアルに書けてないとただ駄目な奴が主人公でイライラしちゃうだけのお話になっちゃうけどw

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 10:11:58
自分は明る過ぎる話より暗めのほうが好きなくらい。
明るい話は楽しいけど油断すると御都合主義になりかねない。
でも暗く始まった話はハッピーエンド、もしくは何か希望らしきものを残さないと、ただ読者を沈ませるだけかも。

一人称で書いた場合と三人称で書いた場合。
その物語を考えた超本人なら何となくイメージ出来るよね。
自分の意見としては自分の直感を信じたほうが良いと思いますが。

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 13:01:31
趣味で書くなら明るくても暗くてもいいけど、
どう見ても売れない話を書いて新人賞に送るのは時間の無駄だと思う

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 19:15:00
>>134
この流で売れる売れないの話を出してくるということは、暗い話は売れない
といいたいわけかな?

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 19:23:07
×流
○流れ

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 20:22:27
暗い=シリアス  なら関係ないけど
暗い=面白くない  って意味ならダメだろな

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 20:47:43
ファンタジーな世界で仕掛けがあって二転三転していくような
シリアスな話なら面白いと思うけど(この間の谷瑞恵さんの単発の本とか)
現代ものでファンタジー要素もなくただずっと暗い話は売れないだろう。
そんな売れなさそうな話に受賞させて出版してくれる所もないと思う。

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 21:53:53
明るい=面白くない
というのはないのか

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 22:36:49
そりゃ明るくても面白くないのはあるだろうさ。
でも「暗いだけ」の話と「明るいだけ」の話を比べると
前者のほうが圧倒的に読後感が悪いと思う。

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 00:31:14
明るいか、暗いか、というより面白いかどうか、が問題。
面白ければどちらでも、いいんじゃないかと思う。

連絡は今週みたいだね。

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 00:41:46
オチまではっきり暗くて売れてる話って最近だとなにがある?
少年系のされ竜ぐらいしか思いつかない……。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 01:04:27
漫画だけど、NANAも、出だしは暗い。
ヒカルの碁なんて、ただでさえ暗い碁に幽霊まで、根暗度がグレイドアップ
しているけど、キャラを明るくして、なんとかもたせている。
要は作り方一つでしょ。後、他にオチまで、暗い、なんだっけ
魔剣ストームブリンガーを持つ、エルリックサーガか何かあったと思うけど。

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 01:15:49
↑こいつ、根暗だとおもう。明るい暗いの意味がわかってねーw

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 01:21:58
あらあら、バカが一匹引っ掛かったね。およびじゃないんだよ。うせな。

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 01:22:57
プッ!
釣れた!
いやまじで噴いた!w

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 01:29:43
うざいよ。釣り師。根暗だろうが関係ないのよね。

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 01:34:13
あんたさ、普通に考えてみてよ。Cobalt作家になりたい人間が明るいわけないじゃん。
教室では浮いた存在。みんな自分が根暗だと自覚あるよ。

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 01:40:52
今まで読んだ中で一番暗かったのは星新一の『人民は弱し官史は強し(だっけ?)』
かな。
あとはカムイ伝w

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 01:56:10
根暗な読者が明るい主人公に憧れながら読むのがコバルト文庫だと思うわけで、
自分を見ているかのような小説には需要がないと思うわけで……

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 01:57:01
ところで、10月号には一次選考の結果とか載るのかな?

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 09:24:28
そっかー、最終選考通知の時期なんだねえ。
今年ダメだったら本気で落ち込みそう…。
どきどきしすぎて、今週は何をやっても手につかないかも。

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 09:52:38
面白いのにも種類があって、現実離れして自分の願望を満たしてくれる心地よさと、
リアルに自分のイタイとこ突かれて考えさせられる充実感とは別物だなー。
私は前者を明るくて面白い話、後者を暗くて面白い話……だと思ってるけど、他の人はどうなんだろう。
一つの作品にこの面白さを両方入れてくる作家さんもいるけどあまり多くはない。

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 10:13:46
>151
ノベル大賞は途中経過は一切載せないよ。
最終選考の人は今頃連絡いってるだろうけど、一次、二次、三次の人は12月号まで判らない。

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 14:28:57
デンワマダー?

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 18:19:44
読者審査員に最終候補作が届くタイミングからすると
今週中に電話なかったら諦めて12月号を待てといったところかねえ

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 18:41:37
前に読者審査員やった方に質問
住所とかの略歴や「梗概」も一緒に届くんですか?小説だけでした?

編集部が最終候補作を全部同じ書式に打ち直す賞もあるみたいだけど、コバルトはどうでした?

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 22:40:32
>>157
えーと最終候補作のってことだよね?
書式は全作品統一されてたよ。打ち直されたんじゃないかな。
で、1枚目にタイトル・PN・都道府県名・年齢・職業・性別が載ってた。
略歴全部は載ってないよ。梗概はついてこなかったなぁ。
梗概がついてたら読んでみたかったけどね。

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 22:50:33
>>158
レスありがd

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 22:55:21
>>158
個人情報ついてくるんだー。
でも個人情報の規制が厳しくなったからもう付いてこなかったり?

全部打ち直すなんてスゴス。

161 :158:2006/08/31(木) 00:07:56
>>159
いえいえノシ

>>160
今年とかはどうなんだろうね。<個人情報
でも個人情報って基本的に「特定個人と断定できる情報」だから
PNとかだと適用されない気もしなくもない。

そういやコバルト作家で本名の人っているのかな。みんなPNっぽいよね?

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 00:50:00
水菜たん

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 01:11:32
青木さんとかは本名風な名前だけど、ペンネームなのかな?

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 07:35:10
ペンネームでデビューしとけば、後で気が変わった時に改めて本名にもできるけど
本名でデビューして後で後悔しても遅いからな……
やっぱり最初は無難にペンネームで投稿するよ

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 10:23:45
>>160
画像としてスキャンした字をテキストに変換するソフトがあるよ
そういうの使ってるんじゃないかな
たまに形が似てる字を誤認することがあるけど(縦書きの1と伸ばし棒のーを間違えたり)
手で打つよりは早かろう

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 11:14:04
コピーとるんだと思ってた

167 :名無し物書き@推敲中?::2006/08/31(木) 12:10:32
静かだ

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 12:12:39
みんな電話を待ってるんだよ

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 12:21:02
>>165
あのソフトってすごい誤字多くなるよ……

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 12:56:09
今日電話なかったらもう絶望的か……

既にもう28か29日には他の人に連絡済みの可能性が大orz

ロマンのプロット練らないと

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 13:04:28
最終どころか一次も通ってない気がしてきた_| ̄|○
さ、自分もロマンに頭を切り換えよう……(ヨロヨロ)

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 14:38:04
応募数に対する通過数を思うと広い門ではないものな_| ̄|○<一次
自分今回初投稿で、目標は一次通過だ
ちいさなことからこつこつと

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 14:45:21
宝くじより確率高いし、自分の努力で確率上げられるはずだし、
って感じで楽しんでるよ。
発表を待つ感じもくじに似てるんだよね。

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 16:43:14
確かに173の言うとおりなんだけど、でもやっぱりこの宝くじはセンスがないと、
一生当たらないのかなあ、ともつくづく思う。
センスがないと努力である程度のレベルに達しても、
一等、二等(受賞)に当選するのは宝くじより遠い話なのかなあ、と。
それでもやめられない宝くじ……。

いや……自分のことです……○| ̄|_

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 18:53:42
落ち込むよりロマンに向けて頑張ろうぜ!

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 22:06:13
10月号で『ノベル大賞・ロマン大賞選考委員 瀬名秀明先生インタビュー』
ってのあるらしい。選考やめたわけじゃなかったんだね。

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 22:14:58
雑誌に載ってる来年用募集要項に写真ないから、やめるんでしょう。
今年のノベル選考はなさってるんだから最後のインタビューなんじゃない。
どんな内容か楽しみだね。
瀬名先生がやめてガカーリしてる人は沢山いそう。


178 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 22:33:40
ノシ ガガーリするひとり。
だからこそ最終に残って瀬名さんに講評もらいたかったのに……。
まだあきらめきれないバカな私。
電話あった人、引導を渡してくだされ。

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 22:40:54
ノシ ガガーリ。
瀬名さんの講評は読んでて一番面白い。他人向けの講評なのにやる気が出る。
やめちゃうなんて残念杉。

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 22:47:07
やっぱりやめるのか……。
正直、他の選考委員は今のラノベっていうのを
理解しているとは思えないんだが……。

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 22:49:27
今年のロマンも、瀬名先生だけが『ベストセラーになりそう』と
褒めてたリリリフェスタが受賞できなかったのが残念だったな。
あらすじ読む限り一番面白そうだったのに。

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 23:53:32
ところで、この圧倒的逆風の下、今年のロマン受賞作が発売された訳ですが。


誰か、読んだ人いる?
軽くでいいんで感想聞きたい。

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 09:12:45
書き手でもある人の感想を知りたいんだろうし気持ちはわかる
が、どうしてもここでマイナスな感想出ると嫉妬入ってんじゃないかとか邪推入ってしまうから
軽く感想聞きたいくらいならタイトルでぐぐって読書系ブログでも見てみたほうがいいかと

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 09:30:57
自分も瀬名さんの講評いつも楽しみにしてた。
彼は確かにラノベに理解を持っていると思う。
でもコバルト自体、ラノベのジャンルに入れられるのは心外、みたいなことを、
編集長か副編だかが何かの雑誌で言ってたのを読んだことがあるよ。

確かに微妙だよね。コバルトって。
自分はコバルトのそういうとこが気に入って投稿しているんだけど。

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 12:34:24
>>184
編集長がインタビューで言ってたね。>コバルトはラノベではない

コバルトはコバルト、っていうとこが自分も気に入って投稿してる。

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 12:54:53
世間一般から見られれば、ラノベに分類されるとは思うけどね……。
特に文庫で出てるような派手な(売れる)お話は普通に今の感覚で言われる“ラノベ”だと……。
雑誌には結構いろんな系統の話が載ってて、
たまには文学誌に載ってても違和感なさそうなのもあったりして、
時分もコバのそういうところが好きだったりするんだけど。

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 13:03:51
たまに友桐さんとか異色の作家さんを出してくれるのはいいんだけど
結局打ち切りみたいな事になるのがセツナス

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 14:47:14
ジャンプ六百万部の実例もあるし、面白いのをきちんと売れば、
数字がのびる現実もあるから。大ヒットでなくても、ある程度数字が
上がらないと、厳しい。

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 14:29:39
>182
ラノベ板で感想数件出てるよ。
割と評価が分かれてる。

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 16:54:12
ロマン大賞受賞の人、年齢を見て安心してしまった。
あんまり年いってるとやばいかなと思ってたんで。
受賞もしてないのに何言ってるとか思われそうだけど、顔写真掲載は
やっぱり嫌だ・・・
作者の年齢もできれば知りたくないんだけどな。
イメージが( -_-)

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 18:47:18
>190
以前は本名もさらされてたよね。
なんでやめたんだろ。抵抗を示す人がいたとか?
顔写真は写真館でいくらでも修整してもらえるよ。
別人みたいな美形となって登場すればいいじゃん。

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 20:46:57
>>191
本名さらしなんてやってたんか。
驚いた。ペンネームの意味なしだね。
写真に関しては、去年の新人は編集側が撮影してたぽかったね。
あれは拒否したくてもできなそう。
修整してたとしても見たくないなあ。
こういう人が書いてるのかって見えた途端に現実に引き戻される・・・・・・

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 23:58:24
昔は住所も晒されていた記憶が。
いつからなくなったかよくわからないわたしはン年ぶりの出戻りです。

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 00:09:21
絶対応募したくなくなるとオモ>本名住所さらし

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 00:24:50
本名や住所なんて公表したら今だと大変なことになりそうだ……
いや、以前それやってて問題があったから今はしてないんだろうけど

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 00:36:33
むかーしの本にはよく奥付とかに住所とかのってたような。
ファンがそれを見て訪ねていって、交流がはじまったり。
いまでは考えられない幸せな時代だったんでしょうね。

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 00:51:59
>>195
それを考えると顔さらしも同じ事だと思うね。
知り合いにバレたくない人もいるだろうに、というより、顔ってかなりな
個人情報じゃね?

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 00:57:11
まあ、ペンネームでやってんのに顔出されりゃかなわんわな

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 04:16:29
しかも顔写真、コバルトのサイトで半年間出っ放しなんだよな。
まあ、いい年してコバルトなんて読んでる知り合いがいるとも思えんが。

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 12:14:35
授賞式の様子の写真は仕方ないような気もするけど……
受賞の時のプロフのとこのは自筆の似顔絵じゃいかんのかなと毎回思うw
雑誌の後ろに載る近況報告みたいなコメントのとこのは、イラストにしてる作家さんもいるね。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/04(月) 19:40:18
>>199
絶対見てる人いると思うw

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 11:28:28
コバスレの方にランキングがあった。
岡篠さん割と売れてるね。

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 13:37:06
何部位売れたらランクインするんだろ

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 19:13:11
読者審査員のとこに候補作が届くの今ごろっぽいよね
そわそわ……当たるといいな

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 20:03:23
当たるといいな2
読者審査員が候補作読んでレポート出す締め切りまでの期間ってどれくらいなんだろう?
700枚くらい読むんだよね。


206 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 21:09:10
確か読者審査員の審査期間は9月末までだった気がするなー。

みんな当たるといいね。

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 21:12:40
>>206
情報トンクス。
一ヶ月弱なんて早いね!7本の読書感想文書く感じかな。

208 :206:2006/09/05(火) 21:55:53
読者審査員関連の話題になるとでしゃばってスマソ。

形式は毎年同じかはわかんないけど、感想文は全候補作分は書かなかったよ。
それぞれに5段階で評価をつけて、一番いいと思ったやつにだけ感想を書くんだよね。
「あなたが読者大賞に推したいのはどの作品ですか?」みたいな
項目があった気がする。あ、アンケート方式ね。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 22:12:15
>>208
やったことないから話聞けて面白いよ。ありがd

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 06:50:45
>>208
ずっと情報提供してくれてる人かな? d!
ナルホドその一番いいと思った作品につけた感想が
雑誌に受賞作が載ったときに一緒に載ってるやつなんだね
やり甲斐ありそうだなー

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 18:56:40
去年だったか受賞パーティに招待されてた読者審査員さん雑誌に載ってたよね。
熱心に感想文とかアンケート書いた人なんだろうな。

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 10:18:15
賞の結果見てるとすごく多作の人たまにいるけどそういう人が賞をもらってるのは見たことがない
一回の募集に作品を複数出すのって真面目に読んでもらえなくなりそうな気がする…なんとなく
沢山の作品を出す人は何か狙いがあるのかな?それとも単に書けたから出してるだけ?

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 15:17:30
狙いは二つ考えられる。
・数打ちゃ当たる的発想
・この期間で自分はこれだけの量を書けるというアピール

その力量があるなら一つの作品を完璧にして出したほうがいい気がする。
ま、本人は完璧のつもりで出してるのかもしれないが。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 19:51:16
むかーし沢山書いては出してたけど、別に何の狙いもなかったです。
単に書けたから出した、深いことは何も考えてなかったというか。
高校生だったからな……そういう人もいるかと。
2,3個自分の名前が載っているというだけで嬉しかったんですね。
大人になると数よりも質かとか色々考えるようになるんですけど、当時は視野も狭かったので。

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 22:05:54
まあ若い内はたくさん書いた方が力もつくしいいよね。

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 21:56:26
雑誌の発売まで、後一週間。

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 22:16:25
18日休日だから、16日?土曜発売なんてないのかな。15日?

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 23:30:05
コバルト八月号の予告だと、十六日

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 08:17:48
950 名前:名無し物書き@推敲中? :2006/09/09(土) 19:12:14
今気が付いたけど、第2回青春文学賞1次通過者に昔コバルトで書いてた人(今書いてないけど)がいた。
これってもう出てるネタ?個人的に好きな作家だったから落ちてるのショックだけど…。
あ、ちなみに「深谷羊」ね。コバルト時代は「深谷晶子」だった。

220 :219:2006/09/10(日) 08:26:08
おっと、送信しちゃった。
微妙にスレ違いかもしれないけれど、深谷さん…。
コバルトは新人へのフォローが厳しいなあ、と思った。
他のレーベルもそう変わらないのかも知れないけれど。
長い目で見てくれる出版社って、どこにもないのかなあ。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 09:27:46
>>219
どのスレに出てたの?
深谷さんは十八歳での受賞だったね。若過ぎたのかな。

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 10:35:21
>>221だけど自己解決>青春文学賞スレ


223 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 01:45:07
>>219
名前変わってるのになんでわかったんだ?

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 02:31:23
>>223
本人のサイトに書いてる

225 :名無し物書き@推敲中:2006/09/11(月) 11:53:50
賞スレ

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 14:04:24
>220
売れなければどこの編集部でも今はすぐ切るよ。
それでも数冊は出せただけ、まだ深谷さんは恵まれてたと思う。
新人は、本人がちゃんと書けるなら二・三冊は出してもらえるようだから、
その中でとにかく結果をださなきゃ。正直、受賞してからのがキツいと友人は言ってた。
もうその子も切られちゃったけどね……

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 16:25:02
切られる時ってどんな感じなんだろう。
言われるのかな。

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 17:50:44
>切られる時ってどんな感じなんだろう。言われるのかな。

たぶん編集からの連絡が途切れる。新作を送っても全然返事が返ってこず、
やがて自分の知らない間に担当は別部署に移動して、そして、自分の担当はだれもいなくなった…
という作家にとってはホラーよりも怖いシチュになるのではと想像。

229 :タックン:2006/09/11(月) 18:14:29
Webサイトを立ち上げました。

無料の小説投稿サイトです。
小説を書きたい方、小説を読みたい方、投稿から感想まで
なんでもOK!!

是非ご覧下さい。

http://www.e-novels.jp


230 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 18:28:38
>>228
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
嫌な感じだナ
もう書かなくておkって告知される方がマシだとオモ

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 18:32:54
はっきり言ってもらえれば、そこで一区切りつけて
よそに投稿始めたりもできそうだもんね
蛇の生殺し状態はキツい

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 23:24:33
富士見のファンタジアは一冊で売れなければ、切ってしまうらしいから、
三冊というのは、多い方だと思う。電撃も三冊だったかな。
比較的、雑誌にも新人さんを良くのせているし、最近はデビュー祭もするし、
コバルトだけがそんなに厳しいとは、思えないけど、
短編の人も何人かデビューしているし、むしろ最近は、新人のサポートを
きちんとしている印象がある。

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 23:32:00
結論は出てなかったと思うんですが、結局ネットで発表した作品は投稿して
いいんですか?

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 02:14:15
応募先に確認してみては?

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 17:15:28
ルルルの講習会は大盛況で持ち込みも有りだったんだって。
コバルトもやればいいのに。

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 18:17:36
>235
そういう話を聞くと東京近辺に住んでいる人達が羨ましいです。
自分は僻地なので投稿という道しかない。
投稿時に住所を書くだけでも田舎に住んでいるという理由で落とされそうな気さえしてます。
例えば同じだけの才能がある人で、東京に住んでいる人と田舎に住んでいる人だったら前者を選びそうな……。
自分の場合住んでいる場所以前に、肝心の才能さえない訳ですが……○| ̄|_

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 19:59:11
>>236
最近のコバの受賞者知らないの? 東京以外の人ばかりだよ。
東京在住じゃないって理由で落とされるなんてありえないって。
毎日通勤するわけじゃないんだからw
地方在住の作家さん沢山いるジャマイカ。

デビューしたら編集さんとの連絡は電話とメールでやるんジャマイカ?

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 23:10:43
集英社、神保町のそばにあるらしいけど、東京に住んでいても
一回も行った事がない。神保町には何回も行ったけど。

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 23:13:21
東京在住はそれはそれで悩みがあるんだ。
なんか育ってきた環境に個性がないと思われそうで。
ふーん。東京出身? うん、ステレオタイプな感じだもんね。
とか思われそうで嫌だ。

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 01:36:22
私はサイタマー(・∀・)

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 01:40:18
別に編集だって地方出身者のほうが多いだろうからどこ出身かなんて
どうでもいいじゃん。

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 03:10:28
福岡出身の芸能人とか作家は個性が強いなあって思う。
ほどよく都会、ほどよく田舎、そして独特の文化が影響した?
福岡で育ちたかった……。

なんかコバルトスレとだんだん関係なくなってきたね。ごめん。

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 03:44:30
みんな、短編って何日位で書いてるの?

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 03:49:38
2日〜半年

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 04:07:00
>>240
サイタマサイタマやれよ

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 10:02:04
>>243
本格的に書いてるのは一週間くらいかな。
設定考えたり、完成後に寝かせたりする期間はまちまち。

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 19:54:12
>>245
AAもってません!(・∀・)
代わりにサイタマンゾウの『なぜかさいたま』歌いましょうか??

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 20:15:32

 |  こばるとこばるとこばると!をやっていいですか?
 \____  ________________/
    /||ミ  V
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||        ||
 |:::::::::::::::||│ /   ||
 |:::::::::::::::|| ̄\   ガチャッ
 |:::::::::::::::||゚ ∀゚)─ ||
 |:::::::::::::::||_/    ||
 |:::::::::::::::||│ \   ||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩ ||
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚)/.  ||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩ ||
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚)/. ||
 |:::::::::::::::||    〈.  ||
 |:::::::::::::::||,,/\」.  ||          …
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄                        ∧_∧
   \ ::::||                       ___\(・∀・  ) < お前ら、誰ですか?
    \||            

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 20:16:09

                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< こばるとこばると!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< こばるとこばるとこばると!
こばると〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 22:39:16
久しぶりに見たこのAA

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/13(水) 22:43:54
さいたまAA、久しぶりに見るとかわええのぅ

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 23:08:53
明後日は、雑誌の発売日か、いつもより二日早いな。

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 00:24:58
ドキドキ

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 17:57:54
定期購読届いた。

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 17:58:35
↑すいません、あげちゃった。
定期購読してるけど、朝から本屋でバイトしてるから、そっちで先に見たんだけどw

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 23:38:11
うちも届いた、定期購読。
短編賞、ダメだった。
他の作品のレベルが高いのか、あたしが低すぎるのか……。
次回頑張ろう。


257 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 00:05:53
誰かノベル大賞の情報とかあげてもらえないかな
地方で遅いのですごく気になる…

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 02:24:54
ノベルは12月号じゃなかったっけ

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 02:46:58
第124回 短編小説新人賞 入選 裏面白紙 だって。

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 07:56:51
コバルトも頑固だねえ。

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 08:00:25
>>260
何の話? また入選無しとか?

裏面白紙ってタイトル? 

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 09:02:32
タイトルだよw<白紙

今回、短編はもう一歩とかでよく名前見る人たちが最終残ってて他人事ながら感慨深かった。

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 09:38:21
入選の裏面が白紙になってるのかとw
何が頑固なの? 今日買いに行くけど、気になる……

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 21:03:12
裏面白紙、読んだ。
なんかすごい若さ爆発って感じの思春期小説だったなぁ。

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 21:30:25
どういう方向で若さ爆発なんだろう……魔王様みたいな感じ?

本誌早く読みたいな

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 22:00:36
 短編。 もう一歩のトコに名前があった……
 そんだけ。

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 22:48:55
オメ!

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 16:34:54
>>242
自分福岡出身だが、それを羨ましがられたのは生まれて初めてww
個性強いかはわからんが確かに作家や芸能人は意外と身近に多いかも
女優の姪とか歌手とか、普通に同級生にいたもんな
近所に作家さんも二人ほど住んでいる……。だから何?て言われたらそれまでだけど

まああれだ。自分も個性強いといわれる作家になりたいもんだ
スレチ&チラ裏スマソ


269 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 20:26:58
サイタマー(・∀・)

270 :名無し物書き@推敲中?::2006/09/19(火) 11:39:20
zxa

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 17:15:40
応募した人は、そのときの受賞作を読んでみて「負けた」って思うものかな?
ジャンルの好き嫌いや、おもしろかったかどうかは別として。
負けたと思えないのは、自作を客観的に見れていないのだろうかと思ったもので。

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 18:05:11
>>271

>負けたと思えない
 わかる、その気持ち。
 (プロでない)他の人の作品を冷静に読めない私――ダメダメです。
 志望者同士で批評しあうって時にも、相手のあら捜しばかりしちゃいます。
 どうすれば、落ち着いて読めるようになるのかな?


273 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 19:14:11
プロの作品でさえマズーな点なんかいくらでもあるわけで
プロ未満の人の作品にはもうアラなんかあって当然だから
別に探してもいいんじゃない?
むしろまずいところを探して指摘してあげるほうが親切。
ただし、いいなとか面白いなとか感じた部分については素直に楽しむ。
そして出来れば相手にその点を伝える。
その時、良いと思った理由も沿えて伝えるようにすると、自分の勉強にもなるよ。
下読みとかさせてもらうときはそんな気持ちでやってるなあ。

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 21:13:09
作風やイラストの好みで印象が違ってしまうかも、と思いつつ…
自分がデビュー作品で読者になりきれたのは、後にも先にも荻野目さんだけだった。

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 01:00:14
>>273、274
 
 トン。
 素直&謙虚な気持ちが大事ですよね。
 

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 04:15:50
そろそろ次の短編の締め切りだけど、みんな書いてる?

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 11:40:03
これから書きます。プロットから。

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 21:58:56
今回の短編受賞作はいかにも若書きって感じだったなあ。
花村先生が好きそうな感じがした。
うちも読んでる最中はけっこう楽しめた。

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 10:57:19
編集さんたちも同じようなこと批評で言ってたと思うんだけど
今回の短編、文章とかが新鮮だと感じたのは自分がもう若くないからそう思ったのか
それとも昨今の若い子はの間ではこういうセンスで普通なのか
どっちかわからず混乱……いやお話自体はオーソドックスながらも面白かったんだけどね

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 05:15:05
文章、銀魂みたいな漫画をそのまま文章化したような感じだった。
漫画のノベル化とかやったらいいかも。

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 16:49:50
ああいう文章は絶対書けません。逆立ちしても無理。
今の若い人向けの小説はあんな感じのほうがいいのかな?
内容で劣るのは仕方ないけど、こういう文体が選ばれるのをみると、
もう自分はコバ対象の読者とはズレてしまっているのかと思うよ。

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 17:00:36
>>281
でも短編賞を選んでるのは今の若い人ではない編集(オサーン?)だからな……

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 17:56:00
ちょっと質問。今まで短編賞の場合、あらすじはいらないと思ってたんだけど、
皆もしかしてつけているってちと不安に思った。短編の規定に書いてないから、
あらすじなしでオケだよね?

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 18:02:33
つけたことないや。
ノベル、ロマンにははっきりつけろと応募規定に書いてあるんだから、
短編もつけなきゃダメならつけろって規定に書いてあると思うよ。

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 19:54:19
もう一歩の作品とこに高橋六さんの名前があるけど、この人
花村たん審査員だった時の第一回目で入選だったよね。同じ県だし。
若者文章が誉められてた18才。

短編賞取って担当ついたんじゃなかったのか?
2年も経って芽が出なかったら切られるのかね……

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 21:47:31
今月の「裏面白紙」よりは高橋六さんの作品の方が好きだし、上手かったと思う。
同じ思春期小説ものとして考えたら。リズムのよさも高橋さんが上。

>>285
担当つくっていってもどういう風になるかって
そういえばわからないよね。切られるとしたら怖いな

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 22:39:32
デビューしてないのに切られるもないような。
友桐さんのように何回も短編で受賞しながら遂にデビューするかも
しれないじゃん、高橋さんだって。
ようするに本人の情熱というか根性がどれだけ続くかってのが
肝なんじゃないの。

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 00:33:14
短編賞受賞はあくまで、作品とかのアドバイスをもらえる程度で
一般的な「担当につく」ってレベルじゃないのかもしれないね。

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 02:49:34
年に6人も出てたら、真面目に指導できないでしょ。
それじゃなくてもノベル・ロマンで3〜4人×2くらいは新人かかえてるんだから

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 08:11:39
友桐さんみたいに佳作や参考作品だったなら「入選」目指してまた送るんだろうけど
高橋さんは入選だったのに何でまた短編に送るんだろ……
短編の入選って二回取れるの? 過去にいた?
倉世さんは佳作とってから入選だよね。


291 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 08:26:21
>>287
友桐さんが受賞したのはリニューアル前の佳作一回だけじゃね?
リニューアル後は参考作品が一回。入選は無し。

292 :名無し物書き@推敲中?::2006/09/23(土) 10:54:45
終わり

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 21:34:51
>>290
確かに。一からやり直し?

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 22:30:15
賞金目当てで書いてる人はいないの?
スレタイとも違うし、邪道なんだろうか。

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 22:51:43
稼ぎたいんだったらふつーに働いたほうがよくない?
創作にかけた総時間数を賞金で割ったら、時給何円になるの?
(受賞した一作品にかけた時間だけじゃなく、今まで投稿してきた分も
もちろん含めて考えてくださいね)
邪道とは思わないけど、めっちゃ効率の悪い稼ぎ方だよ。
そんだけ時間かけて結局一円も稼げない可能性だってあるんだし。

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 02:13:55
家計の足しに小説書いて売れまくったくせに本望じゃなかった
某ブリティッシュ探偵の生みの親とか、
苦学生だったから生活費のためにSF小説書いて同じく売れまくった
某毎蹴位豚とか殴りたくなる瞬間があるな。
作家になれるだけ、すでにうらやましい…。

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 02:37:02
ただ単に小説書くのが好きだから、
書いたら送ってみるってだけじゃないの?

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 07:42:17
作家できるほど量産できないから、もし受賞できたとしても作家はなれないなと思ってて
純粋にに賞金目当てでもなくて
好きで趣味の小説書いててもやっぱり他人には評価してもらいたいもので
それで応募していいとこいけたら嬉しいしまかり間違って賞金もらえたらもっと嬉しい
という気持ちで私は応募している。
そりゃ普通にお金欲しいだけならバイトでもしたほうが早い罠。

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 08:53:56
前にも出たよ、この話題。

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 10:20:34
住人は入れ替わってるんだろう

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 11:59:19
>>296
毎蹴位豚って誰?

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 12:03:58
舞蹴る 位トン

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 12:09:04
ノベルは誰がデビューするんだろ。

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 12:22:54
>>302
トンクス
日本人かとオモたw

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 22:51:45
話豚切りでスマソが、予定枚数より大幅に増えた場合、
短編→ノベル ノベル→ロマン
みたいな感じで増やす? 
それとも削って予定通りに投稿する?

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 16:33:13
ノシ 削る

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 23:03:53
少し前に、他の人の作品が客観的に読めないって話があったけど、
今の自分が正にそれその状態。
今年の某賞受賞作が自分の書いた話とすごく似ている。
細部は違うけど、大まかな舞台設定が類似していて、テーマも近い。
発売前にあらすじ等の紹介をネットで見た時は、その作品を同賞同回に応募
して、最終一歩か二歩前で落ちただけに涙が出そうになった。

受賞作を読んだ方がいいのは頭ではわかっている。
読んで、何が違うのか、何が足りなかったのか、それをよく考えて次作に
活かしていけばいい。それはわかってる。よくわかっている。
でも、読めないんだよなあ……。
本屋で見かけても、手に取ることはおろか直視さえできない。
読むのが悔しいというより、怖くて読めない。
我ながらアホだなあと思うし、こんなんだから成長できなくて落ちるんだと
重々承知しているんだけどね……アハハハ、誰か朗読してくんないかなー。

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:58:01
そもそも広義で「本当に全く新しい作品」なんてものが
あるかどうかも怪しいのに、誰かと設定が似ている似ていない、
それよりも自分が優れている劣っている、何が足りないのかで
悩む必要は本当にあるのか?

誰かの作品は誰かの作品であって自分のものとは
どれだけ似ていてもそれはもう全く違うものなのだから
似たようなのに比べて落ち込んだりするよりはむしろ
全く自分と違うようなのをどんどん読めてればアリじゃないの?
学べることは総ての本にあるはずだから、
無理して受賞作読まなくてもいんじゃね?
乱暴に言えば、読んで分かるのはもう終わってしまったその時の傾向だけだよ

というかこんなことしか言えないが
出来るだけ前向きにがんがれ!おまいら!

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 12:48:41
大まかなあらすじを挙げてみると類似することなんて、普通にゴロゴロあるしな。
気にスンナー
まー>>307が気にしてしまう気持ちもわかるけど、
その時の作品が受賞作と比べてどこが劣っていたから落ちたとかそういう問題じゃない、多分。
もともと比べる必要なんかない、ぜんぜん違う作品なんだよ。

310 :307:2006/09/26(火) 21:08:25
>>308・309

丁寧なレスありがとう。本気で励まされた。つうか泣けた。

どんなに落ち込もうと、結局は書くことが捨てられないんだから
無意味に悩むのは止めてガシガシ書くことにするよ!
本当にありがとう!

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 12:34:50
短編書き終わったー!
余裕あるから、もう一本書こうかとも思ったけど
ぎりぎりになりそうだから、ベストショートショートにしようかな。
ベストショートショートに応募したことある人、採用された人っているかい?
心得とかを聞きたいっす!

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 03:39:45
すまん、ショートはないや。

ちょっと聞きたいんだけどさ、
魔法ファンタジーで、太鼓判を押すとか、口を真一文字に〜はアウトだよね?

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 04:16:46
コメディならいいんじゃない?

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 06:49:56
>>311
ショートショートは、ラジオにハガキ書くみたいなもんじゃない?
このスレの住人とは畑が違うんじゃまいか。

>>312
あんまりこだわりすぎると何も書けなくなるよ。
読者は日本人だし日本語で表現するんだから、自分で線引きしないと。

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 09:18:57
>>312
314も言ってるけど、日本語ならではの故事成語や描写を全部排除するのは難しいし
あまり徹底すると読者にも優しくないと思う
ちょっと違うかもだけど、日本の時代劇だってその時代の言葉を完全に再現しちゃうと
視聴者がわからないから今の口語に近い言葉を使っている、つまり口語訳しているわけだし
コバでは風.雲.縛.魔.伝なんかは完全に「古文書を現代語訳している」というスタンスで書かれているらしい
ファンタジーなら、異世界の言葉を日本語訳しているつもりで書けばよいのではなかろうかと
あとは自分のセンスで言葉を選んで世界観を出していけばいいと思う

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 19:42:50
すみません横レスですが。

そろそろロマン書き始める頃だと思うんだけど、
20×20って上下の余白を思い切りとったほうが良いのかな?
ページ設定がよくわからなくて。
ちなみにワードです。

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 22:16:42
>余白を思い切りとったほうが良いのかな
>>3を読んだら大体予測つくかと

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 06:06:59
何この過疎化

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 09:26:41
もしかして、ルルル参戦者が意外と多い?

まあ、少女向けレーベルは少年向けと比べて少ないからね。
機会があれば挑むべきだな。

そんな自分はガガガに応募したけどナー。

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 13:20:26
コバルトは歴史がありすぎるからな。前例と比べて判断されそうだ。
ルルルは一回目だから、まだ方向性がわからない。
ベタすぎるのもいいだろうし、奇抜なのが選ばれるかもしれん。好きに書ける。
……応募しとくべきだったか?

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 14:18:30
靴の原稿を書いてる人もいると思う

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 23:11:17
ルルル編集部は気合いはいってそうだね。豆のように成功するか?

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 02:23:45
ルルル出したよ〜。
長編と短編を一編ずつ。
拾われてほしい……なんて、思いつつ。
あ、コバルトの短編もそろそろ書き始めないと。

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 10:11:56
ルルルとガガガのスレ立てしたのは俺なんだけど、
出せなかったw スレは盛り上がってて複雑な気分w

ロマンの作品、主役を3人にしようか迷ってる。
3人だと多いかもしれない。俺の力量では。

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 18:07:07
コバもルルルも出した人って、万が一両方で賞取ったらどうなるの?
両方からデビューするってあるのかね。

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 18:43:27
おんなじ系列だからいけるんじゃないかな。
よそでもない話ではないし。

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 19:01:58
短編って電話来るのかな

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 21:53:56
短編でも電話は来るでしょ
いつだか友桐さんも短編で連絡来て
そのときの励ましの言葉で発奮してロマン受賞のはずだし

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 22:26:48
短編は受賞者(又は雑誌に乗る人)だけ連絡がくる
最終の人は来ない   だそうです 過去スレより

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 01:15:57
》325

 〉青とルルル両方デヴュー
 そりゃあ、したいよね〜。
 で き る も の な ら 。

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 09:00:59
二つのレーベルで同時にデヴできるかどうかはレーベルによるだろうしわからないけど
もし同時期に両方から連絡があったら、ちゃんと両方に
「実は○○でも受賞しました」ということは正直に伝えないと、下手したら両方から切られるかもね

332 :327:2006/10/02(月) 09:23:36
>328
>329
そうだったんだ! ありがd

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 11:42:04
ルルルガガガなら出さなかった登場人物を出そうか迷っている。
cobalt向けに性同一性障害の少年ひとりを。

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 12:51:08
日日日みたいな例もあるし、
同時デビューは話題になるから両方喜ぶんじゃない?

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 13:20:48
谷川流は電撃とスニーカーの同時刊行デビューだよね
書ける人はどのレーベルも欲しがるんだろうな

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 13:28:57
>>335
>電撃とスニーカーの同時刊行デビュー
それも両方角川系だからできたのかな?
たとえば電撃とガガガだったらどうなったんだろう……
少女系でたとえるならコバルトとビーンズとか

まあ一作仕上げるだけでいっぱいいっぱいな自分には別世界の話だけどw

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 17:01:32
短編賞出身の桂さんと松田さんだけが文庫デビュ決まってない件について

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 17:23:45
マンゲシの……げふんげふん、

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 17:39:23
レベルが足らないんじゃないの?
選考に引っかかっても、その後伸びない人はいるだろう。
無理にデビューだけさせられても困るじゃん。

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 19:11:30
cobaltってしっかり育ててくれるんだろうか

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 19:27:13
>>337
短編賞出身者は他の人よりも長く担当さんについてるのにね

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 20:18:53
担当さんがつくって具体的にどういうこと?
それって好きなときに作品を読んでくれるようになるってことなのかな。
仕事を割り振ってくれたりもするのかな。

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 20:41:33
短編出身……と言われてもそんな感じしないなー
結局、短編を受賞後ノベルを受賞してデブだから。
日.向.章.一.郎みたいに短編だけ受賞して
編集さんついてデブという経路辿ってるならそう思えるけど。

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 20:52:09
短編受賞後、担当が作品を見てアドバイスくれて、
それをノベルとかロマンに出すんだと思ってた……
誰か真実を教えてくれ

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 21:36:59
>>344
そうオモ
短編賞の煽りにデブーはすぐできないが担当とノベルロマン目指すって書いてたし
だから短編出身は他の人とは条件違うてことっしょ

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 22:43:21
短編の受賞作って、コバで売れそうにない現代ものばっかりだよね。
30枚でファンタジーっぽいの書けっていうのも難しいとは思うけど
作家の発掘と育成を目指すにはちょっと路線ズレてるんじゃないかと思う。

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 23:13:05
346の意見に大賛成。
コバってファンタジーに力いれてるのかいないのか…
そんな私は本日、短編仕上げた。
もちろん、ファンタジー。

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 23:38:22
347です。
ごめんね。ageてしまった……

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 23:58:52
30枚でファンタジーって、何書いたの?

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 00:31:56
古代もの。
歴史ファンタジーかな?
会話がほとんどなくて、説明ばっかりの
あらすじみたいな話になりましたとさ……

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 11:46:06
前回、最終まで残ったファンタジーは
ページ数と内容があってないとか書かれてなかったっけ。
短いエピソードひとつで世界を魅せてみろってことじゃないの?
……といいつつ、現代ものを書きましたが。

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 18:09:46
そういえばそうでしたねぇ…
ファンタジー好きなんで、短編でもやっぱり
ファンタジーにこだわりたいんだよね。
アドバイス、ありがとう。
今回はとりあえず、推敲して明日、投函します!

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 22:44:40
>>352
ガンガレ!

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 23:36:09
伯爵と妖精のプロトタイプの読み切りは
30枚でちゃんとファンタジーになってたよね。
ファンタジー短編書く人は読んでみたらどうかな。

355 :352:2006/10/04(水) 23:40:44
ありがとー!

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 10:23:03
ちょっと前のスター/サイクロプスみたいにSFのような要素のある近未来?ものとかの受賞はあったよね。
現代物にファンタジーの要素が入ってくるタイプじゃない、完全な異世界ファンタジー、
前回今回と最終に残ってるけど、やっぱ難しいから、
完成度の点で現代物のほうに軍配が上がってしまったんだろうなあ。
私はファンタジー書くのは苦手だが読むのは好きなので、ファンタジー短編書く人はがんがって欲しいぞう。

357 :352:2006/10/05(木) 15:11:31
うわ… ありがとう。
すごく嬉しいレスをいただいて、涙涙です。
ファンタジーが好きということだけで
こだわってきたけど、これからは違う意味でもがんばれそう。
本当にありがとう。
短編は今日、無事に投函しました。発表が楽しみです〜
本当にありがとう。みんなも楽しんで、頑張ってください。

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 15:29:06
楽しんでがんがる……いい言葉だな v

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 17:19:52
いやまあうん、好きならファンタジーでもホラーでも書けばいいよね

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/05(木) 17:43:41
今回最終に残ったファンタジー短編って、どんなの?

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 13:12:14
まだ書店に雑誌あるけど地方によっては入手困難だったりするかもだから一応
つ【貴族のお嬢さんと平民の男の恋愛】
あらすじ見てると面白そうだったけど
やっぱり世界観の作りこみの甘さみたいなこととかを評で突っ込まれてた

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 15:00:59
30枚で世界観までをも表現しなきゃならんのか。
やっぱファンタジーって難しいね。

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 17:58:51
世界観は言葉の端々で伝わればいいのでは

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 10:19:42
>>361です。ごめん誤解を招く書き方だったかも。
ファンタジーとはいえ社会としてそれじゃ不自然じゃないかという部分につっこまれてたんだ
平民から貴族になる人数が多すぎないかとか、娼館からの足抜けが簡単すぎとか
それもまた世界観の一部に入るかなと思って世界観って書いちゃった。

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 11:06:08
設定がご都合主義すぎたってことでおk?

366 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 18:46:55
やめとけ作品が雑誌に載ったわけでもないんだからこれ以上は気の毒だ

現代物でも主人公が簡単に成功したりまわりの人間の行動が主人公に都合よすぎたりするとつっこまれるわな
ファンタジーでも基本は現代ものと一緒だと思うんだが甘いのかしら
皆はファンタジー書くとき意識することってある?

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 23:32:38
>>366
ファンタジー書くとき意識すること。個人的にですが。
・説明すべき設定と、しなくてもいい設定の取捨選択。
・話が大きくなりすぎないこと。
・世界、キャラのどこに独創性を見出すか。

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 00:13:42
>>366
・その世界の中できちんと社会が成立しているか
・ファンタジーでなければならない話になっているか
最低このふたつは意識して考えてるな。
今もロマン用プロット作ってて
「この文化レベルでこの宗教観はありえねぇ」とpgrしてたよ。

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 01:23:34
やっぱロマンといえばみんなファンタジーなのかなー

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 09:52:53
>369
ここ何年かの受賞作は、むしろファンタジーが少ない。
でもロマンという響きはどうしてもファンタジーを連想させるよね。
ちなみに自分はロマンでファンタジーを投稿したことはないです。

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 02:11:16
前回のロマン大賞受賞作って、ジャンル何になるんだろう?
呪いとかって一応ファンタジーに入るのかな?

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 02:46:17
また短編間に合いそうにない。くずだ。
デビューしたいのに、書く気がしないというか……。
創作を、常に一番の楽しみにできない私は、やっぱり向いてないのかな。
書きたくて書きたくてたまらない、侵食忘れて創作に没頭、
作家ってそういう人がなるイメージ。

ひとりごとすまん。

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 03:03:03
私は今から30枚書く気だけど……
今から頑張ればいいじゃん!

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 03:31:32
でもまあ、向いてはいないだろうね。

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 09:20:44
他に楽しいことがあるから作家に向いてないなんてことはなかろう
職業として作家やってくなら却って一番の趣味が文字書きじゃない人のほうが向いてるとこもあるかと
創作作業が一番で他に何も無いと書けなくなった時が大変。回復の糸口がない。
仕事渡す出版側としては不安定な作家は扱いに困るだろう……
当たり前だが一番好きなことを仕事にするのは幸せなことだがしんどいことだよ

376 :名無し物書き@推敲中?::2006/10/09(月) 12:08:18
hu

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 13:36:27
食を忘れて書くことはあっても、徹夜は無理だ〜
(もしやっちまったら通勤中に事故る可能性大)
まぁそれは置いといて、「この話おもしろそうだ」と思っても
じっさいに書くのはしんどい。
でも書くのがおもしろくてたまらなかったころは一次も通らなかったけど、
しんどいなーと思い始めてそれでも書いて送ったものは選考の途中まで
残るようになったよ。ま、途中までなんだけどね。

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 02:32:47
やばいよ、短編。
間に合わないよ〜。

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 04:50:37
できるできないではなく、やるのです。

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 01:22:04
みんな短編応募したのかな?
明日からはロマンだー。
次の短編賞は出す人少なそうでねらい目かもね。

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 01:48:16
じゃあ狙うわ。

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 03:36:49
短編賞って多い時と少ない時で100くらいは投稿数にばらつきあるよね。

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 12:03:05
それは純粋に、ロマン、ノベルの直前なんでは?

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 14:40:13
そうだね、昔からそうだった。<ロマン、ノベル直前
でもここ数年はロマン、ノベルの締め切りと近くても、以前ほど極端な応募総数の減少はなくなってきている気が。
8月号の応募総数が200切ってるのは締め切りが月末から10日に変わった最初の選考だったからだし。

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 21:05:44
10月締めのに初めて短編出したけど、
考えてみたら発表がノベルと一緒なんだねー。
(なにをいまさら…)
12月締めのにもどうにか間に合ったし、
私も皆勤目指して、381のように狙ってみよう。

そういえばロマンの連絡は
4月10日前後とか。
編集部に電話して聞いた結果。
て、既出だったらスマソ。
ロマンもがんばろ〜

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 02:06:15
10月締め短篇の発表はノベル発表と同時じゃないよ
ノベルと同時(来月発表)なのは8月締め分だよ

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 03:55:34
来月発表の短編、入選した人にはもう連絡来てるのかな……
初めて投稿したからどんな結果かドキドキだ。
もう一歩にでも入るといいな。

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 04:06:39
短編なら最終選考までは残ったことあるな
仕事忙しくなってから送らなくなったが
誌面講評がちょっと嬉しかった

389 :名無し物書き@推敲中?:::2006/10/17(火) 13:48:52
ee

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 17:59:09
短編どうせ落ちてると思って最新号見てなかったんだけど、今日見たら
もう一歩に残れてた。ロマ、ノベともに撃沈してたから、
ちょっと嬉しいおます。

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 19:35:17
おめ!

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 02:09:05
よかったね〜w

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 04:02:42
来月はノベルも発表なんだねー

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 10:27:58
>>390
おめ!
名前が載ると励みになるよね。

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 10:48:58
出来た!
これから郵便局行こうと思っていたのですが、
エクスパックよりメール便の方がいいのかな。黒ねこ、佐川、。
値段も違うみたいだけど、心機一転変えたら受かった、みたいなことないかな。
ないですね。

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 16:14:48
ねこのメール便は普通で送ると四日かかるよ。
てか、みんなエクスパック使ってるんだね。
定型外でしか出したことないや。

397 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 16:16:01
いやいや、心機一転をしなきゃいかんとは言わないが、
だらだらと習慣のようになってしまわないように、気分転換は良いと思うよ。
そのときどきで、違う色のカラー封筒で応募している私。

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 17:09:20
ねこのメール便、遅いんだね。知らなかった
消印有効とはいえ、やっぱ届くの遅いと次に回されそうで
締め切り近くだとついエクスパック利用してしまう

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 17:13:34
定形外だと、重いと猛烈に高いときがない?
前、郵便局のお姉さんにゆうパックのほうを勧められたような?
あれ?速達だったからか?

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 17:41:50
今だ!400ゲットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


401 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 19:26:46
混乱させてごめん。
ねこのメール便は普通と速達とに分かれたんだ。
速達だと一日二日で届くよ。
定型外は確かに高いけど、消印付きの切手が買えるから重宝してる。
夜中に窓口行かなくていいし。
ぎりぎりになる自分が悪いんだけど。

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 19:49:42
390です。おめ!って言ってくれた人、ありがとう。
ところで、どこかのサイトで原稿はなるべく郵送の方がいいというのを見た
ような気がするが、ねこでも選考には何も問題なかった?
(ねこの方が明らかに定形外より安いから使ってみたい…)

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 00:35:31
みんな、封筒に応募原稿在中って書いてる?
どうも窓口に出すの恥ずかしいんだけど……

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 03:13:26
>>403
わかる。でも書いてるよ。
封筒の裏にPNとタイトルも書いてるよ。
封筒って、編集部では袋代わりに使われるんでしょ?

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 05:43:59
応募原稿在中って、封筒の表に書くの?裏に書くの?

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 08:42:37
>>405
表に赤くドッバーンって書いてる
超恥ずかしいけど耐えてる
もはや羞恥プレイだと思い込むことにしている

え、でも裏でもいいの?

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 09:49:09
自分は一度も「原稿在中」書いたことないな
つーかここ見てはじめてそういうの書く人いるんだと知った
「〜賞係御中」と書くだけでも十分恥ずかしいよ自分は……

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 10:04:54
書いたのを見られるのって、ホント恥ずかしいね。
だから自分はエクスパックにするようになった。

コンビニで買って、ポストに投函。
なのにPCで追跡もできる。
これだけは郵便局久々のヒットだと思う。

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 22:19:55
でも、エクスパック入るポストってあんまりなくない?

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 13:36:58
うちの周りでは最近ポストの付け替えが多いよ
大半が、投函口の片方に「エクスパック」って書いてある大型ポストになってて驚いた

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 21:13:22
こないだの短編、はじめてエクスパックで出したんだわ。
とりあえず、近所のポストはOKだった。

でも、私も入らないポスト多そうだよなーと思いこんでいて
以来、ポストを見かけたら、つい投函口をチェックしてしまう
変な癖がついた。

結論。
入らないポストの方が少ないと思われ。 by某観光都市

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 22:11:17
家の近所は入らないのしかないや……
ロマン用原稿書き終わるまでに新しいのになるといいなあ。
みんなロマンの原稿もう書いてる?

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 18:43:37
短編書くのって難しいね。
最初に色々説明しすぎるとクライマックスで枚数足りなくなって
友達に見せたら「構成に失敗したね」って言われた……orz
最初に、何ページで説明して何ページで盛り上がってとか
計算して書かないとダメなのかな。

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 20:20:17
自分も投稿した短編、友人知人さんに見てもらったら
「この導入は長編の書き方だ」って指摘されたよ。
ラストが駆け足になっちゃったりもしたし。

思うに、短編にはプロット作りも必要だけど
「短編向きのネタをちゃんと選ぶ」のが必須だと思う。
短編で収まりきらなかったら、構成整えてノベルに出せばいいだろうしね。

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 20:58:11
私は短編だけじゃなくて、長編書くときも、
シーンごとに予め細かくページ数を割り振ってる。
少々の誤差は生じるけど、おおむね思ったとおりにまとまる。
計画は立てたほうがいいんじゃないかなあ。

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 10:23:13
向き不向きあるしなんとも言えないんじゃあ。<計画
細かくプロット作ったりしなくても配分できる人はできる。
でも上手くできないと自分でも思い他人にも指摘され、かつ毎回行き当たりばったり出書いてる人とかは
一度試してみる価値はあるかもしれない。

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 22:05:59
>>402
知人で新人賞を受賞した人がいるんだけど、宅急便でやったって言ってたよ。
ぎりぎりだったから郵便局が閉まっちゃって、あわてて宅急便の窓口にもってったって。
なのでたぶん選考には問題ないと思う。

418 :名無し物書き@推敲中?::2006/10/25(水) 12:17:26
替える

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 15:02:31
たまに変なアゲ方する人うざい。

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 20:41:22
電撃の銀賞とかと比べると、
コバルトの短編って枚数の割に賞金もらえていいね。

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 18:30:22
ノベルの発表が近づいてきたね。

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 21:13:44
もうすぐだね
まともに投稿したの初めてだから
せめて1次は通ってて欲しい…

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 22:51:18
ノベル受賞作品って、本誌に載るんだっけ?

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/02(木) 10:44:26
載るよ。大賞が発表号で、読者大賞が次の号だったかな

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 21:03:39
大賞→佳作→読者賞の順で掲載されるよ。
また短篇で賞とった人たちが華々しくデブーかな
楽しみだ

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 21:13:54
私は発表まで胃が痛い。
また一次落ちてたー!
って夢をもう二回見た

427 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 17:41:55
名前が載るのと載らないのとでは精神的に違うもんね…次に賭ける気合のもとになるというか。

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 00:31:37
発表まであと10日…

その前にせめて短編を仕上げて
心穏やかに本誌を手にしたい。

429 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 14:12:20
いいなー
私も来年は参戦しよ。

430 :名無し物書き@推敲中?::2006/11/11(土) 11:20:49
した

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 19:57:18
した?

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 00:58:54
静かですね〜…
みんな短編かロマンやっているのかなぁ?

ちょうど去年くらいの過去ログ読んでいたらすごく盛り上がっていたのに…
本誌発売まで静かなままかな〜…

433 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 09:42:05
軽くスランプ気味です。ロマン控えてるのに……。
ネタがない訳じゃないんだけど、何を書いても面白くない気がして。
自分の小説を愛せていない証拠ですね。いかん、いかん。

434 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 12:35:24
絶好調で書いていたと思ったらふと迷いが出て筆が止まったりとか、
ま、いろんな日があるさ。
確かにロマンの締切まであと二ヶ月だけど
少しのあいだ自分の原稿から離れてみてはどうだろう。
読書とかしているうちに、また意欲が出てくるんじゃないかな。

435 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 13:10:09
433だけどさっきはうっかりアゲてしまった。
ここ一ヶ月の間は他のものに目を向ける時間を多くしたりしてきた。
それでスランプは解決できると思ってたから。
でも未だに解消されてない。
長く小説書いてきてこんなことは始めてなので、正直戸惑っている。
ネタも書きたい気持ちもあるんだけど、筆が進まない。
デビューもできてないのにスランプしてるようじゃいかんね。

愚痴スマソ。434の言葉はありがたかったです。

436 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 15:59:26
自分も長く書いてるが、スランプは恥ずかしながら一回どころじゃない。
最近それを知人に話したら、意思の問題だって指摘されて耳が痛かった。
今までいろいろ理由をつけてきたけど、図星だと思う。
でも435さんの場合、初めての壁なんだよね。
面白く感じないのが「書くこと」そのものではないのなら、
今の状態を抜け出せるよ、きっと。
長く書いてると好みも文体も変わってくるし、
書くモノの方向性が変わる時期だったりしてね。
解決の糸口が見つかるといいね。

437 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 22:04:54
ロマンか……。
まだ約50枚。先は長いな_| ̄|○

438 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 23:46:38
50枚でも書き出しているだけいいですよ〜>437さん
短編に時間とられて、ロマン手付かず…
が、がんばろ…

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 00:16:37
短編とロマンの両方出したかったけど、自分には無理でした…

440 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 13:55:25
みなさん、自分なりに期限くぎったりしてますか?
5回目でダメならとか、30才までとにデビューできなかったら諦める、とか。

441 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 17:00:13
あきらめるって投稿を?
学業や仕事と両立できるものだと思うけどな<投稿

プロになるのにも年齢制限あるわけじゃなし、
私は期限設定してない。
ま、年を食うにつれて年齢晒されるのが微妙になるかもしれんがw

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 19:29:09
本誌は明日発売で桶?

443 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 19:42:31
not 桶

444 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 19:49:16
しかし定期購読組はそろそろ本誌ゲットなんじゃない?
いよいよノベルの発表だね。賞はどなたが持っていったのかな。
自分も出したけどノベル、せめて一次には残ってるといいな。

445 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 20:08:57
うち(首都圏)は定期購読組なのに前日GETどころか
当日の午後にきやがります(本誌)

解約して本屋に行った方がいいのか……orz

446 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 21:43:57
なんか、発売日に結果を見て落ち込んでる自分の姿が思い浮かぶ_| ̄|○

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 22:28:49
おしマイケル?

ドンマイケル!

448 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 00:02:37
14歳男で投稿することにした。
皆もそうするがいい。
入賞する可能性上がるよ。

449 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 00:48:29
何歳だろうと中身がすべてだよ。
それにウソがバレた時、編集者側の信頼を失う。
あまり得策とは思えんな。


450 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 01:16:11
中身がすべてなわけがない。
本当にそんなの信じてるの?
デビューしたところで作家としてやっていく自信はないが賞はとりたいと
いう人は経歴など詐称する価値ありだと思う。
今まで佳作止まりだったのがかなり上まで行ったりしてねw

451 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 01:26:28
>445

 禿同!
 何の為の定期購読なんだよ? とか思う。
 集英社は数日前に発送しているのは確か。
 実際はそれを輸送する某会社の怠慢だとオモ。


452 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 06:51:44
定期購読って、メール便? 

453 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 12:10:57
あれだけ高校生デビュー持ちあげてる賞だからな
ぶっちゃけ編集部は高校生のがイイ!んじゃね
読者なめてるが

454 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 18:57:54
定期こないね。

455 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 19:11:58
定期来てないのか。
明日かな?
ノベル結果はもちろんだが、短篇も普通に楽しみだ。
三浦さんが審査員になってからは評もかなり勉強になるし
マンゲツタンのがならなかったわけではないがw

456 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 19:16:44
定期きてない〜 in関西。
こっちでは明日、書店発売です。
でも書店員だから、店でチェックすることになりそー。
意味ねぇ、定期。

457 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 19:33:04
ゲトできた人、短編の最終候補だけでいいから教えてくれんか。

458 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 19:52:24
確かに高校生デビュー持ち上げまくりだよな。

459 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 20:03:14
私は賞金目当てなので中学生ということにしたいと思います。
これで賞とれたら編集部は笑いものだな。

460 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 20:09:43
私は小学生で……

461 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 22:21:28
宇宙人にしちゃいなYO!

462 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 22:52:45
その手があったか♪

463 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 22:53:54
まあ確かに地球人も宇宙人ではあるから嘘ではないしな。

464 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/16(木) 23:05:04
短編の受賞者も、直接編集部に会いに行くんかね?
ロマ・ノベの受賞者は間違いなく表彰式があるんだけど。
経験者はおらんか

465 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 00:26:23
マジレスすると、上まで行けば編集部が選考に加わるけど、
下読み段階は編プロや作家だったりするから、年齢はまず関係ないとオモ。
編プロの知り合いが、書き手のプロフィールなんて普通はろくに見てないと言ってた。
それはコバルトじゃないけど、コバルトが例外てことはないでしょう。

一次や二次を突破した作品なら、年齢も考慮に入るかもしれないけどね。
賞金目当てでもなんでも、とにかく第一関門を突破できるレベルになってからの話でしょ。

466 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 00:42:05
>>465
そのレベルにないとなぜ思う?
なんかいちいち説教臭い足引っ張り屋が出てくるなあ
小説なんて話題性第一でしょ
いくらいい話書いてたって地味な作者じゃ見てもらえないよ

467 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 01:24:32
この流れがネタなのかマジなのかわからんw
>>448はJ.T.リロイを揶揄してるんだよな?

468 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 01:28:18
リロイを揶揄じゃなくて、リロイの偽経歴にまんまと釣られた奴を揶揄
してるんでしょ。

469 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 01:41:49
J.T.リロイぐぐった。テラオモシロス

470 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 01:53:36
>>469
女が書いたと知っていたら単なる腐女子小説。
少年が書いたと嘘ついたからこそ世に出たし売れたんでしょ。
しかも実体験というおまけ付きだし。

471 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 02:02:02
出版も商業活動だから、
作者のキャラを売り物にするのもアリだと思う。
まぁでもリロイの中の人に物書きとしての才能があれば
ふつうに売れ

472 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 02:03:15
途中送信ゴメン(抜けた部分↓)

ふつうに売れたんだろうなぁ。

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 02:12:40
才能があったって売れない人は売れないんだよ。
まずデビューのところに大きな壁があるわけさ。
リロイの作者だって性的虐待を受けた少年の自伝ということで若い男好きの
ホモ作家に売り込んで拾ってもらったわけだし。
30女の小説じゃ見向きもされないってんでやったことだよ。
現実なんてこんなもんさ。
センセーショナルでないとダメなのさ。
今タイムリーなのはイジメ自殺問題かねえ。

474 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 09:22:04
>>473
いくらタイムリーでもそんな暗い小説コバルト向けじゃないよ……
つかライトノベルではどこもアウトだと思う

475 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 10:11:05
本誌ゲトした人は?

476 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 11:23:20
神様、神様……

477 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 11:28:01
早売りゲット
1次通過せず°・(ノД`)・°・
帰宅後で良ければ受賞者などレスしますが、いかがでしょうか?

478 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 11:36:54
>>477
是非よろしくお願いします。
自分もここ2年連続一次落ちですよ。お互い諦めずに頑張りましょう。

479 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 11:37:24
>>477
たのむよ神様!


480 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 11:37:49
>>477
ありがとうございます神様!

481 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 11:44:39
>477
ヨロシコです。
今回は定期こないなあ

482 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 12:11:22
>477
ネ申よ。
ノベル・短編受賞者、よく見かける投稿者などの報告をおながいします!

483 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 12:19:53
477です。
まだ全部はさすがに読んでおらず、結果発表のみ目を通しただけですがわかる範囲で。
雑誌に掲載されているので伏せ字せずに書きますね。
ではまずノベルから。

2006年度ノベル大賞 応募総数1012編
最終予選通過作品 6編

大賞 『桃仙娘々伝』 (とうせんにゃんにゃんでん)藤原美里
佳作 『十色(といろ)トリック』 木崎菜菜恵
佳作 『夏影』     閑月じゃく
読者大賞 『諏訪(すわ)に落ちる夕陽 〜落日の姫〜』 ながと帰葉

木崎さん3度目の正直で(前回のノベルからだとそうなる?)受賞。
閑月さんは「しづき」さん、帰葉さんは「きは」さんと読みます。
ながとさんは17歳、プロフィールによると受験期突入の高校3年生だそうです。

今回受賞者のプロフィールを見ると桂さん、松田さんのように短編受賞者はいないようです。

続いて短編賞を。

484 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 12:25:03
第125回短編小説新人賞 応募総数254編

入選 『昨日見た夢の魚が死んだ目をしていた件』 雨 30点

最終候補4編
『アベリアの境界線』 羽杜直恭(はと なおよし) 33点
『戻橋スケッチ』 史間(しま)あかし 28点
『母を訪ねて川下り』 関 直恵 24点





485 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 12:27:25
以上になります。

他に何か希望がありましたらおっしゃってください。

>>478さん ありがとうございます お互い頑張りましょう。
>>482さん これからもう一度通過一覧を見てみます。

それでは一旦消えます。


486 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 12:37:20
>477
どうもありがとうございます
乙でした

487 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 13:07:57
477さん、乙でした。
木崎さん密かに応援していたから、まるで自分のことのように嬉しいです。
三度目の正直おめでとう!
自分も見習って、くじけずに頑張らなくちゃ。

488 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 14:01:15
>>477
できましたらノベルの3次、2次、1次の通過本数を教えていただけますか。
知ったからといって自分の結果が変わるわけじゃないんですけど気になって。
数えるのが面倒でしたら結構です。

489 :488:2006/11/17(金) 14:07:26
うわっ、さげわすれた!
あげちゃってごめん!!

490 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 14:31:05
477神様、dです。
自分も木崎さんを応援していたので、ウレシス。
ぜひともリリリフェスタで文庫デビューしてほしいです。

大賞の作品は、すごい直球なタイトルだね〜。
本誌買ったら一番に読んでみたいw
その前にノベルの結果が気になる。一次は通っててほしい…。

491 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 16:01:50
>>484
短編のほうの入選作の作者、ペンネームが「雨」なんだ……ずっとこれでいくのかな

492 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 16:40:00
>>488さん
3次通過本数 10
2次       54 
1次       101 です

493 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 17:38:17
木崎さんてダレ?と思ったらロマン最終の人か。
頑張ってた人が受賞したのは嬉しいし、羨ましいが、応援するかは作品次第だなw
短篇の人がいないのは意外……

494 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 18:03:46
>>492
ありがとうございます!
一次101本ですか。自分が通過している気がまるでしない……。

495 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 19:41:58
短編の入選の面白い題名だね。

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 20:04:46
ノベルの予選通過作品を見てたら、同じ人が6作品載ってて驚いた。
三次通過1、二次が2、一次が3作だったけど、
これだけの量が書けるのがすごいと思う。

497 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 20:36:21
ノベルに投稿してから、投稿をずっとやめていた。
でも初めて一次に残ってて泣きそうになった。
もうちょっとだけ書き続けてみようとオモタよ。

498 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 20:39:17
>497
おめ!
よかったね。

499 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 20:48:00
>496
同じ人が6作品!?って、もしかしてアノ人じゃないですよね?


500 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 21:06:02
ナマエナカッタ……
当日消印に気がつかずに来年分へ回された
……なんて都合のいいことにはならないデスカ。

501 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 21:14:02
アノ人はどうなったっっ?!
私もアノ人がいちばん気になる〜

502 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 21:20:33
ふぉぉぉ〜!
明日の発売待ちには悶えの時間〜ッ
ノベルがだめでも短編…ッ
どっちもだめだったら…
も、悶え〜

503 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 21:28:33
アノ人ってなんだ?

504 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 21:41:13
あの北海道の人か?

505 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 21:45:13
残念ながら、東京の人。
よく短編にも投稿している人です。
北海道の人は、一次に一作品。

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 21:52:18
北海道のあの人でしたら、一次予選に一本


507 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 21:55:08
「ひみつ」の人、二次に名前が

508 :イラストに騙された名無しさん :2006/11/17(金) 22:03:15
木崎さん以外はまったく見覚えのない名前だ・・・
だいたい毎年ひとりふたりくらいは最終で常連っぽい人を見かけるのに。

余計なお世話だが大賞のタイトル、あんまりコバっぽくないというかノベル受賞作っぽくない
というか・・・なんか珍しくない?こういう系統のタイトルって。
勝手なイメージだけど萌え系っぽい感じがする。だからこそどんな話か気になるんだけどw


509 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 22:03:58
東京のあの人、がどの人かは知りませんが、
六作品送ってる人は東京の方みたいです。


510 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 22:05:22
「ひみつ」の人同様、短編だと「Sweet tea time」の人もいた
短編賞取って編集がついても最終まで残れないこともあるんだな

511 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 22:06:03
↑の人も二次通過

512 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 22:13:07
三次通過のタイトル教えてもらえませんか?
絶対自分のはないと分かっているけど…。
どなたかお願いします。

513 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 22:17:03
甘えすぎ
ずうずうしい

514 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 22:53:35
>497
おめでとう!
>500
ら、来年かも、です。
わたしも一度、そういうときありました。

今回の発表は波乱(?)ぽいですね。
大賞の作品がとても楽しみ〜。読んだ方、どうでした?

515 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 23:59:01
近所の書店二店ともまだ売り出してない…正式には明日発売だったんだね。

いまロマンこねくり回しているけど、なんか気に入らねぇええええ!

516 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 00:06:03
明日、というか今日本誌買えばわかることなんだけど、484見ると短編って点数が一番
高い作品が受賞しているわけじゃないんだね?なんか不思議だ。

517 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 00:13:23
アノ人、地味になっちゃったんだなぁ。
今回もいっぱい送ってアノ人らしさ炸裂でいってほしかったのに。
本人さん、ここ見てる?
もし入賞したら、もらい泣きする準備はできてるからね!
これからもがんばるんだよっ!!!
私も負けずにがんばるから!

518 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 01:17:20
ごめん。「アノ人」がわからなくてここ最近の流れについていけない…
ここって新参者お断り?

519 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 01:32:06
賛辞通貨、ほんとにしてる人ならこんなとこでクレクレなんかしなさそう
と思う偏見。
それから新参じゃなくても「アノ人」なんか暗号なんですけど。
まあ毎日覗いてるわけじゃないから見落としてるんかもしれんけどさ。
517は正直キモい。

520 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 01:34:00
本誌でノベル・ロマンの通過者を確認し続けている人なら「アノ人」が誰なのか、判るはずだけど。
過去ログ読んでも判るよ。

521 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 01:34:58
>518
全然馴れ合いスレじゃないと思うよ。
「アノ人」とはノベル・ロマンにかなり前からいつも大量の作品を送り続け、
かつ短篇にも出してる北海道の人のこと。

522 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 09:25:30
>>518
嫌味っぽい言い方すんなよ
過去ログ読めば?

523 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 10:03:45
今回のノベルだめだったら、コバルト諦めるって決めてた。
もうこのスレにも来ない。
みんな、私の分まで頑張って!

524 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 10:15:29
>>508
確かに、コバルトというより少年向けラノベみたいなタイトルだね
雰囲気としては萌え美少女(それもちょっとHな)小説っぽい……

525 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 10:42:37
読者審査員のまんなかの人のツインテールに吹いた……
作家志望から見た受賞作の批評……

526 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 10:53:02
そのイラストにも吹いた……

527 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 14:08:35
中華もの流行ってるなあ

528 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 15:30:25
「桃仙娘々伝」べつに萌え系じゃないよ?おとぎ話、ぽい話。




529 :イラストに騙された名無しさん :2006/11/18(土) 15:56:35
>>528
安堵した

530 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 19:38:06
今回のノベルの選評、珍しく井沢さんが語ってて、なんかワロタ
いつも誌面スカスカなのにw

531 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 22:03:26
一次通ってたよー

532 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 22:20:54
おめでと!

533 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 00:47:11
今回の短編、あんまり面白くなかったな。
なんかもっと明るいの読みてー。

534 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 02:03:36
シリアスな話は、普通にというか
まじめに書けば引っかかるかもしれないけど
ねらって明るい話を書くのは難しいと思う。
誰か明るい話で挑戦してる?

535 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 06:53:35
ノシ
コメディなファンタジー、という無謀な作風で挑戦予定。

536 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 13:39:44
やっと本誌ゲト。
ノベル一次にも残ってなかった……_| ̄|●
大賞の人以外はみんな若そう……_| ̄|●

537 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 22:13:55
…大賞の人以外、とか言わないで…>年齢

538 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 22:28:02
>>537
ノシ
ハゲドウ……

539 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 22:38:56
最年長受賞者っていくつなんでしょうね?

わたしが覚えている限り、36か37歳で最終に
残っていた方がいましたが…

540 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 22:51:31
何年か前に40歳の人がいたよ。
ロマン受賞作以来、本は出てないようだけど。

541 :540:2006/11/19(日) 22:53:45
すみません。41歳の間違いでした。

542 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 22:53:48
2003年?ロマンとった方は40代だったジャマイカ

ここ数年ノベルもロマンも毎回30代の方が何か受賞してるよ

543 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 23:03:12
そうなんだ〜
レスありがとうございました。

40代か〜
うん、そうなんだ。ちょっと安心しました……

544 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 23:21:22
コバ編に石原正康さんみたいな人っていないかなあ
ちょい前「プロフェッショナル仕事の流儀」見て
こんな人に担当されてーー!!とオモタ・・・

545 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 23:53:51
ノベルとかの発表って、
どうしても同県人の名前とか気になる…
近所だったらどうしよう とか。
うちの県、ひとりだっ とか。

応募数が違うからだろうけど、
東京都はいっぱいいていいな〜



546 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 00:04:02
東京の人うらやましい。

547 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 01:26:39
応募数の母体が、地方と東京では違うだけだよ。
比率はきっと同じだと思う。
頑張れ、地方人!

548 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 02:08:11
ベストセラー連発の編集者だもんね〜。>幻冬の石原さん
私も「全身全霊で、ほめる」に感動した。



549 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 10:19:16
応募の比率は同じだろうけど、
受賞してもなかなか作家だけで食べていけないだろうし、
そうなると関東に実家があるひとが有利な気がする。
今はメールとかあるし、仕事にはそんなにさしつかえないかもしれないが。
甘えた発言ですまん。
だが関西の田舎に住む身にとって、東京の出版社は遠い存在。

550 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 12:32:01
>>549
私なんて本州にすら住んでいない田舎者ぞヽ(`Д´)ノウワァァン!!

いまの時代メールがあるから仕事のやり取りには差し支えないが、
営業にはたぶん関東勢が有利だと思う。地方者は営業しに行くのでさえ高い
交通費がかかるからな…。

551 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 13:52:00
そうなんだよねー田舎はつらい。
メドも立たないうちから仕事やめて上京もできないし。
関東に生活基盤がある人が有利なのは事実だと思う。
まーそれで諦める気もないんですが。
人によっていろんな事情あるのに、
勝手に羨望の眼差し注いでごめん、関東の人。

552 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 23:41:49
短編が終わらない。
12月締め切りに出すのは狙い目かと思ったのに…
ロマン書けずにいるよ〜

今月号の発表で「もう一歩」に名前あったので、
無事に届いたのね、という確認もできてよかった。
初投稿だったので、二重で安堵。嬉しいな〜


553 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 13:28:52
初投稿で短編に投稿したとき、
もう一歩にも残っていないので落胆した。
だけど、ノベルではなんとか一次に……。
ロマンにむけてちょっとやる気がでた。


554 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 14:16:27
おめでと!

555 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 17:39:20
今頃になってようやく本誌ゲトした私が言うのもなんですが、
今回の短編は選評を読んでみても、そのうまさやおもしろさが、

  ワケ     ワカ       ラン
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)

なんですけど……。
作者さんに恨みがあるわけでも、自作が選ばれなかったからでもないんですが。
ってか、今回は出してなかったし。

556 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 18:24:34
純文学だと思って読めばよいのでは?

557 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 21:23:15
自分はわりと面白いとオモタ>短篇
話がというよりキャラが。
純文学というほどに技巧的ではないと思う

558 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 23:33:42
短編、私も面白いなと思いましたよ。
うまいとは思わないけど読みやすいし、タイトルが好きです。
ラストが物足りなかったですが;;

559 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 00:05:05
ロマン、中盤まできたところでどうしても納得いかずに全面改稿する
ことにしたよ。
今からで間に合うかなあ。

560 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 00:13:36
なんか昨日今日くらいから、突然自分の今まで書いていた小説が
ものすごくつまらないこということがわかるようになったorz
なんでいきなり…文章センスが上がったからだとでも思いたい…

561 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 00:26:03
>>559
私は今から書き始めるよ

562 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 01:35:42
>>560
私も最近そう思うようになって。
あと関係ないけど、虹で書いたやつってファンやめてから読むと
すっごい恥ずかしい。文章センスとかそんな問題でもなくただただ赤面。
このこっぱずかしい過去を消したいよ。

563 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 18:52:20
二次って元のキャラを使うからキャラ作りの努力しないじゃん?
元のキャラの魅力で稚拙な小説でもまあまあ見れるというか。
オリジナル書くとき自分の頭の中だけでキャラが出来ちゃってて、
小説にする時二次みたいになることない?


564 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 23:26:30
むしかえして申し訳ないが、
私は今回の短編おもしろくなかった。
前回あたりから短編賞そのものが微妙。
でも、面白い面白くないで意見がわかれてること自体は、
良いことなんじゃないかとおもう。


565 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 23:34:48
おもしろくないと思った作品が選ばれてるとさ、
自分の方向性やセンスが間違ってるんじゃないかと思っちゃうんだよね。
だから、できるだけ受賞作はおもしろいものであってほしい。

566 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 00:13:18
古の記憶とか、ひみつとかは面白いとは思ったんだけど、
でもコバルトで出る文庫の系統とは随分違うよね。
一体どんなのを求めてるんだかよくわからん。

567 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 00:17:45
そうだよね。
「うまい!」作品は「参考になる」けど、
本音は「おもしろい、読んで良かった」と思える話が掲載されてくれれば、
それで満足です。

568 :567:2006/11/24(金) 00:26:27
565へでした。

いままでの短編賞はたしかに・・・
どんなの求めてるんだろうね、ほんと。

569 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 00:52:07
>568
求めてるのはセンス、文章のリズムと基礎的な力でしょ。
デビュー後はストーリー、テーマ、登場人物などは担当が一緒に考えるから、
どんな種類の小説で応募するかは問わないのでは。

570 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 22:30:28
センスとリズムと基礎的な力が欲しいっ。

571 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 01:41:43
>>566
私も万が一デビューできたらコバっぽいの書きたいと思うけど、
短編に出したのはなんか「短編賞っぽい話」w
短いとファンタジーは書きにくいし自然とそうなっちゃうんだよね。
だから他の人も同様なんだと思ってた。

572 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 03:02:24
むー、最終選考止まりだった
いちおう違う業界で金貰って書き物してるんだが
なんとなく入選いけるんじゃないかと思ってたんでちょいショック

もう二度と送らんと思うがみんなはがんばってくれぃ

573 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 09:44:33
へーい

574 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 13:25:19
書けてる分を頭から全部読まないと続きが書けない。
でも読み返すと気になる個所がたくさん出てきて行きつ戻りつになり、
少しずつしか先へ進めない。
このペースだと無理だorz

575 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 19:24:54
>>574
あなたは私?ww

576 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 00:25:41
>>574
>>575
やあ我。
6章立てなのに2章からさっぱり進まないorz

577 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 17:24:47
どこかで見切って進まないと抜け出せないワナw
とにかく仕上げてから、と気は焦るんだけどね。
ロマン組、がんばって!

今回はロマン諦めて短編に全力注ぎます…orz
短編=現代ものになってて悔しいので、
意地でファンタジーです。



578 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 18:14:58
「来年」って思っちゃダメ、とコバに書いてあったぞ!
一緒にがんばろうよ!
私はプロット作っただけで、まだどっちも一行も書いてないけどさ!

とりあえず、今から短編書きます。
明日完成させて、一週間寝かせてから推敲。
その間にロマンを書けるだけ書く、と。

579 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 19:52:22
>私はプロット作っただけで、まだどっちも一行も書いてないけどさ!
しかも短編、今からで明日完成って…
お、漢……っ!

本誌に書いてありましたねぇ。
来年書けるかわからないんだから、って。
いや〜まさにその通りですけど、
プロットも出来てません…orz
でも、ありがとうv

580 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 20:06:11
私も漢になりてー
短編だけでもあきらめない!

581 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:07:35
ノベルは数回出したけど、一回も一次通らず。
ロマンは二次通過まではいくんだがなー。
もう体が長編しか書けないorz
でも今回はロマンあきらめますた。
他社に浮気してたら間に合わなくなった!
みんなはがんばって><

582 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:11:50
長編しか書けない体ウラヤマシス

583 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 01:24:42
デビューしたら短編も書くんだぞ!

584 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 07:35:31
>>577
短編ファンタジー仲間がいてうれしい〜。
俄然やる気が出てきたので、今から書く!

585 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 23:13:34
長編でスランプになったもんで、気晴らしに短編書いてみた。
3日で書けたが、お直しに一週間はかかりそう……。
ますますロマンが遠くなる。ううむ。


586 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 23:26:28
578だけど、今日中には完成無理みたいだわ。えへへ。
漢になりそこなったなぁ。

587 :579:2006/11/28(火) 15:00:13
578さんを見習って頑張っていたら
自分の短編が仕上がった… ロマンもいける…?
え、自分が漢だったというオチで、す、すみませ……ん

584さん
短編ファンタジー仲間うれし〜
励みになります!

588 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 20:09:43
>>579
乙カレー。
4月号にファンタジー作品が載ったら579、584連合軍の勝ち。
現代ものが載ったら私の勝ち!
よーし! 正々堂々と勝負だwww!

でも2月号で私の作品が入賞しちゃったら4月号ではry
……ときにはシアワセな妄想を膨らませてみたり。

589 :579:2006/11/28(火) 21:37:54
ありがとー
連合軍がんばるwww

ファンタジー短編が受賞したのって、どのくらい前なのかな。
本誌購読にブランクがあるんだよね。
だいーぶ前に天使とか卵とかそんな話があったのだけ覚えてるんだケド。

現代ものはラブ話が好きだなー。
588さん、よろしくw

590 :584:2006/11/28(火) 22:04:36
ぐはっ、いつのまにか連合軍の一翼任されてたww
脳内プロット完成後、10ページまでは書けたから……なんとか間に合うかも。
4月号勝利を目指して自分もガンガルw

591 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 23:44:03
楠桂の「あくまでラブコメ」みたいな短編書きたいわ〜

592 :588:2006/11/29(水) 00:49:23
ラブがらみの話だけど、読んでいて楽しい話じゃないんだ。
病院がらみの辛気臭いお話です……。

だが我が軍は部隊が多いことが予測されるから、必ず援護射撃があるはず!
ピュアラブからラブコメまであるはずデスヨwww
正々堂々と言っておきながら、味方の力に頼りっぱなしw

593 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 22:38:44
桂環さん、来月に本出すみたいですね。
「鳥籠姫と王樹の実」
ファンタジーかな? 
ちょっと楽しみです。

594 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 23:39:19
桂さんは典型的な王道デビューだよねー。
短編取って年間取ってノベル取る。
担当の要望にしっかりこたえられるタイプなんだろうな。
彼女のは初受賞のしか読んでないけど、面白かったと記憶。

595 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 01:48:33
しかし桂さん、ノベルとってから文庫まで長かったね。
その間なにしてたんだろ。

596 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 09:53:31
長かったかな?
執筆期間としてまぁまぁ普通かと
本誌にも書いてたし

597 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 11:56:50
いま出先で雑誌を確認できないのですが、
スレの伸び方でちょっと不安になってしまって、
おしえてほしいです。
短編の締切はいつもどおり10日ですよね?
12月10日? 年末だから早くなってましたか?

598 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 13:12:31
>>597
「4月号発表分については12月10日(当日消印有効)」となっています。
執筆&応募、頑張ってねー。


599 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 19:27:15
北海道の常連さん、小学館一次通過してた
コバ常連さん、他にもいっぱいいそーなきがするー

600 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 21:12:07
ちょっと前のレス見てたら、短編でもファンタジー書くって人がいたので嬉しい。
自分もファンタジーで頑張るよ。ってか、今から書きます。間に合うかな〜。

ルルルの一次通過、漢字一文字ペンネームの人、もしかして今回の短編受賞者かな?
もし違ったらごめんなさい>>本人さん。

601 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 21:34:50
わーwww
短編ファンタジー連合軍が強化されますね!
600さん、現代もの軍隊に負けず、頑張りましょうw

588さん、卑怯よーorz
援護射撃待ち、禁止〜〜

ところで計算違いで短編が4頁オーバーしてた…
たすけてドラえ(ry

602 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 23:36:44
ルルル一次通過PN一文字の人=今回の短編受賞者で間違いないと思う。
特徴のあるPNだからなー。
ノベルの選評で「タイトルもペンネームもそそられず……」ってあるよね。
タイトルはもちろんだけど、PNつけるのもなかなか難しいのねw

603 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 23:44:38
そういう選評があったんだ。
ちなみにどんな感じのペンネームで言われてますか?

604 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 00:16:25
具体例をあげるのは失礼かもしれないのであげませんが、
同じクラスにいても、珍しいとは思わない名字と名前でした。PNじゃなくて本名かも?
ちなみに瀬名秀明さんが「タイトルもペンネームもそそられず、低いテンションで読み始めたが、
緩やかに読めるジュヴナイルSFだとわかり、最後には好感をもった」と述べております。

605 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 09:58:28
ペンネーム、あんまりありふれた名前だと印象に残らないけど
凝りすぎても厨丸出し、みたいで引かれちゃうよね
自意識過剰っぽくて……

606 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 11:00:41
>605サン

はげしく同意!

607 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 14:04:02
ルルル落選の口惜しさで短編残り20枚一気書き。
疲れたけど書けた。
一日寝かせて推敲後、短編ファンタジー出してきます、連合軍諸姉。
>>600ガンガレ。
>>601も推敲ガンガレ。

にしてもペンネーム、自分も悩むなあ。
どうもコレっていうのが思いつかなくて、毎回変わってる。

608 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 15:00:34
さりげなく、さらりとしたペンネームにしたいよね(抽象的)
受賞組のPNの中では、木崎菜菜恵さんが好き。
K音とS音の組み合わせがナイスw

609 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 15:01:16
N音だ

610 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 00:24:48
奈良県民はあおによしにしる。

611 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 00:36:01
「お」じゃなくて「を」だったね。
青丹よし(あをによし)

612 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 00:48:52
何故急に奈良なんだ♪

613 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 00:51:13
じゃあ信濃出身者は「みすずかる」な。
埼玉 なにか たのむ

614 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 10:32:30
埼玉(さきたま)の小埼の沼に鴨そ羽霧る かな。
武蔵の小埼の沼の鴨を見て作った歌らしいので、
埼玉出身者は「武蔵」でもいいのか?


615 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 16:18:29
強そうな名前じゃん(`・ω・´)

616 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 08:04:59
ワロタ。
自分信濃出身だからPN「みすずかる」で次の短編出そうかなw

……書くの、これからだがな。
ロマンはもうあきらめたよorz

617 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 10:58:16
ロマンやっと百枚。
今まで書いたうちで一番遅いペースなんだが果たして間に合うのか。
いっそ間に合うか間に合わないかのドキュメントを題材にしようか……○| ̄|_

618 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 14:37:24
諦めたらそこで試合終了ですよ。

自分は今から来年のノベル用プロットやってる。
超遅筆なんだ…。

619 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 15:08:48
安西先生……!!!
ロマンがしたいですっ(?)。

でも私も脱落組。
>618さん見習って、来年のノベル始めるかね。



620 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 22:37:47
そんなわたしも脱落組…
でも短編あがったので、いまは満足!
ロマン組、追い込みガンガレ〜

621 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 18:11:10
すみません質問です。
ロマン賞って雑誌の短編一度も出したこと無い人って不利ですか?
やっぱり短編によく出して編集の目にとまる人の方が通りやすいのでしょうか?


622 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 18:20:15
>621
短編常連のほうが確かに目には止まるだろうね。
でも受賞者が必ずしも短編常連者とは限ってないところを見ると、
やっぱり作品の出来なんじゃね?
それにそこそこ実力のある人の常連なら効果はあると思うが、
実力なくて「この人はいくら出してきてもダメ」って思われていたら、
逆に不利なんじゃないのかねえ。
そういう意味で考えると、そういうことあんまり気にしないで投稿したほうがいいとオモ。

623 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 19:20:25
速レスありがと
なにかがふっきれたノシ
>622ねえさんには感謝する。
おちたら自分のせいだと思えることはいいことだ
ありがと

624 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 14:05:27
ちょいと質問。

12月10日って日曜だけど、当日にポストに入れても大丈夫なの?

625 :624:2006/12/06(水) 14:06:13
ちなみに短編、現代組です。

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 14:25:55
あなたみたいな人たまに見るけど、金もらって書き物してるんなら
逆にそんなに甘いもんじゃないって分かってるんじゃないのかなぁ・・・。
本当にプロなの?


627 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 16:04:32
>>624
大丈夫かどうか、確信はないなー。
郵便局に聞てみたら? それが一番。

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 00:04:29
>>626
ん?誰にいってるの?

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 00:49:33
誤爆なんじゃないかしら?

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 06:59:26
>>624
うちの田舎は確か日曜は集荷だけして、消印は翌日だったよな希ガス。昔だが。
集荷時間にもよるかもしれない。
627の言うとおり、一度電話確認したほうがいいよ。
最寄の日曜も開いてる郵便局も聞いておいて、最悪そこの窓口に持ち込むべし。
落とさないようにガンガレ、現代組!

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 11:35:47
短編出せた……。
3日スタートでもなんとか間に合ったよ、ママン。

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 18:30:55
おめでとう!
がんばったわね。ママンより

633 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 18:24:36
短編あっきらめたー

634 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 18:49:42
あたしももうダメ……。

635 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 19:22:06
短編20ページまで書きました。
寝かせる時間なしで応募するのは不本意だけど、
応募しないと本誌を見るときのあのどきどきが2ヶ月も先送りに……

636 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 21:34:52
そうなんだよね。
寝かせて推敲した方がいいってわかってるんだけど、
本誌見る楽しみが先延ばしに。
でも今回はほんとムリ★

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 21:35:59
↑何か、同じこと言ってるだけのレスしちゃった。
とりあえず、635さんがんばってください。

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:12:44
みんな、どんぐらいのペースなの?
300枚とか・・・1〜2ヶ月でかけるの?

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:21:44
>>638前回ロマンに出した奴は450枚を二ヶ月、
推敲に一ヶ月ぐらいかけたお。
乗らないと半年ぐらいかかる罠orz

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:43:42
今更だけど長丁場だよね。
無計画な私が参戦できないのは自明

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:51:10
私は調子の良いときと悪いときの差が激しい
調子良いときは一日で短編ひとつ書き上げることもできるけど
悪いときは一行も書けない日もあるよ
今は悪いときだー
ロマン早く仕上げたいのに…

ちゃんと長期的に計画立ててやりたいんだけどうまくいかないな

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 13:56:55
書く作業自体は350〜400枚で大体2週間だけど、
プロットや推敲も含めたらもっといくね。

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 15:30:24
早いな〜
専業プロになっても年4冊単行本出して食ってけそうな人だ
ウラヤマシス

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 16:01:19
暇な学生だからね〜。働き出したら絶対無理だよ。
大学の授業やりながらあのペースで書いてた森博嗣センセは凄い。

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 16:33:44
だめだ、書き終わるの早くても明日だ。当日消印できなすorz

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 17:24:00
ガンガレ。
でも無理なら次に回す勇気も必要だゾ☆

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 22:03:58
そうだよね…自分も学生のころはなんだかんだいっても時間あったな。
今年から社会人になったんだけど、
仕事始めてから書くペースがめっきり遅くなった。
明日も仕事あるから時間通りに起きないととか思うと徹夜とか出来ないし…。
どうせ書くなら焦って仕上げるより、
もっといろいろ時間かけて調べものして、じっくり書きたいしな…。
とか思ってなかなか長編仕上げられないorz

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 22:30:19
時間が有り余ってるんのにネットの波に流されて書いてない
自分よりずっと偉いよ。
初めの頃の情熱はどうしたんだ!!と思う今日この頃。
ロマン本命にしながら書き下ろしだしたことないわ・・。いっつも二番煎じ。
あと一ヶ月!がんばろう

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 23:40:56
た、短編でけた……。
明日郵便局窓口にぶっこんできます。

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 00:10:38
おお、ぶっこんでこい! 男になれ!

651 :645:2006/12/10(日) 01:50:27
うう、今回はあきらめるよ…
ロマンまであと一ヶ月か。さすがに今からは無理そうなので次回の短編にまとをしぼろっかな

652 :635:2006/12/10(日) 22:52:55
 短編、間に合ったーーー!
21:30に郵便局窓口に出しました!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
     ∧∧   )      (´⌒
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒
      ズザーーーーーッ

>>637さん、応援ありがd。
受賞のことばは「637さんのおかげです」の予定w

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:44:59
これからロマンに出す長編書き始めるつもりですが何か?

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 23:59:54
短編出してきた
今回は2作送ろうと思ったのに結局1作
土曜いっぱい使えば書けたはずなのにサボってしまった
こんなんじゃプロは夢のまた夢だ

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 05:24:32
ロマン大賞って狭き門だよね
1/500にならなきゃいけないのか……

656 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 10:00:00
ノベル大賞なんて1/1000……

657 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 12:57:31
サボリ癖で悩んでるひといますか?
時間がないからこそ、やれるときにやらなきゃいけないのに、
作品はできないし自己嫌悪にまで陥って最悪だ。

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 14:36:58
わかる。
私もついついサボっちゃうんだよね〜。
そんなんじゃプロになれないぞ!と、自分に喝を入れてみる。

短編出したみなさまお疲れ様です。
私は間に合わなかった〜。ダメダメだ。

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 15:28:23
コツコツと短編出してる人はホント偉い。
計画性をもってきちんと書き上げてるってことだし、
引き出し沢山持ってるってことだもんな。
自分はついつい長編に逃げてしまう。
最近その長編からも逃げがち……orz

660 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 22:35:51
1/1000という倍率って高い方かと思ってたけど
これでもずいぶん低くなったんだよね…
10年前は1/2000だったって聞いたけど誰か資料持ってる人いる?
ちょと気になったもんで

661 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 22:50:53
金蓮花が大賞をとった年の本誌は持っていたんですが。
94年だったかな。
たしか1900作品くらい応募数があったような?
かなりウロ覚えです。すみません。
確認しようとしたら本誌が行方不明で…

そのとき一緒に受賞された橘さんや須賀さんも活躍してるし、
貴重な本誌だったかも? うーん。探そう。

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 22:52:49
全盛期は確かにノベル総数2000超えてたの覚えてる。
資料はないけど、ごめん。

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 23:21:40
押入から雑誌ひっぱりだしてきました。
一番古い99年度で2234通……きっついなー。

664 :637:2006/12/12(火) 00:47:44
>>652
おめでとう! その「受賞の言葉」読みたいわ〜。
次は私ですw

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 02:00:56
なんでノベル大賞は応募数減ったのかね

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 03:17:05
ロマンよりノベルの方が応募も多いけど受賞する人も多いから
割と受賞の確立高い感じするな。
やっぱりロマンは即戦力レベルじゃないとってことなのかな。

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 09:50:38
即刊行だからねー。受賞作も限られるだろうし。
でもロマンは先が続かない人が多い気がする。
2003年2004年受賞の人、雑誌で一回見ただけのような・・・。
逆に2005年のときは総力をあげて売り込んでたけどね。

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 19:29:58
書店員です。
今日、真朝さんの本が売れました。じぇらすぃ〜w
帯にはデカデカと「17歳の作家誕生!」みたいなことが書いてあった。

669 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 20:59:23
アイドルみたいなの書いたとして受賞させてくれるんだろうか。

670 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 21:02:30
高校生作家デビュー!ともてはやされたのに
すぐ消えてしまった某作家さんみたいにならないよう、
がんばって欲しいものです。

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 22:45:06
誰?

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 22:46:47
誰誰?

673 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 00:51:39
ノベル佳作受賞当時高校生で、
雑誌で何ページか私生活まで特集された。
けど短編四回ぐらい掲載、文庫一冊で消えたと思われる人。
古いからみんな知らないだろうね・・・。

674 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 01:16:57
だから誰ー

675 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 02:20:08
高校生デビュとかやっぱりウラヤマシス
作家としてもし失敗してもいくらでもやりなおせるべー

676 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 02:44:31
そうか?勉強が疎かになりそうだけど。
作家ダメでやり直そうと思った時には学校の方もガタガタなんてことに
なってそうで怖いわ。
私は出来ることなら大学デビューがいいと思うよ。

677 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 04:00:40
確かに! 大学デビューはいいね
時間もたっぷりあるし

678 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 10:42:36
このスレに常駐している私は性別男なんですが、
将来とか生活とか考えると、男は小説家目指すの不利だと思う。
偏見と言われるのかもしれないけど、
がむしゃらにやってあきらめた後、仕事とか結婚で人生をフォローできない。

679 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 12:34:23
そうですね。
何の世界でも言えることだけど、器用な人が最後に残るんだよね。
何でも両立できて、どれも上手くこなしている人。

680 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 13:27:47
>>678
確かに……。
結婚という受け皿があるかないかでは、精神的な重さが違いそうですね。
私は未婚女性ですが、めちゃくちゃ正直に言えば、
旦那に稼いでもらいつつ子どもはなしで、
自分の書きたいものをじっくり書けたら楽だろなーと夢想することはある。
そんな状況を手に入れるのはデビューするより厳しい?w
一番の理想は誰にも頼らず、自分自身はもちろん家族も養えるくらい稼げることですけど。

681 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 14:48:39
当方既婚で……旦那に稼いでもらいつつ子どもはなしで、
自分の書きたいものをじっくり書ける状況にあるはずなんですが、
急に時間があり余る状況に置かれて、集中して書けなくなりました。

必死で仕事に追われて、なけなしの時間で執筆していた時は、
今執筆しなければもう書く時間がない、という切迫感で、
かなり執筆速度は速かったのに、今はもう目もあてられない。
内容もだらだらで、一次通過できないこともしばしば。

だから私は自分が男で仕事を辞められないという責任感を負いながら、
執筆するって方が向いていたみたい。
仕事をしている中で起こる些細なことがすごく執筆の役に立つし。

682 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 15:54:43
ルルルの講習会でも作家さんが言ってたけど、
主婦が作家目指すパターンが多く、
えてしてそういう人のほうが面白いものを書くと。
でもそれがラノベで受けるかどうかは別だろうけど。
まあ、時間もあるし、食っていく心配もないし気は楽だ。
でも時間が有り余っていると、かえって書けない罠。
という当方も主婦で子どもありですが、子どもに手がかかったときのほうが
書いていた気がする。

683 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:10:49
>>681-682
パートに出たらどう?

684 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:15:21
忙しいときのほうがかえってはかどったりするんだよね


685 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:30:32
そういうもんですかー。
でもやっぱり羨ましいです。

686 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:31:28
↑時間ないときの方がかえって書けたという主婦さんへのレスです

687 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:50:45
若草物語にもあったね、そういうエピソード

688 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 08:58:20
私は忙しい方が駄目だー。
他にやらなくちゃいけない事があると、そっちに気をとられてなんにも書けなくなる。
家事とかもその時点で出来る事は終わらせてからじゃないと全然書けない(××)


689 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 10:12:03
変な話なんだけど忙しいより部屋が寒い方が書くの進むかな。
寒いから毛布まく→毛布まくと机前で固定される→動けない→書くしかない→ウマー

690 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 10:45:44
↑何かぬくぬくでそのまま眠ってしまいそうだw

691 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 11:34:07
そういえばいつも思うんだけどさぁ、
ロマンの締め切り、1月10日ってのやめてほしい。
年末年始はバタバタしてて、結局2週間くらい書けないんだよね。

せめて1月末ならいいのになぁ。
いや、ホントはもっと早く余裕もって書いておくべきなんだけどね……

692 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 20:54:14
正月休みで執筆時間取れる人も多いかもだけど
普通は忙しいよね、年末年始は

693 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 15:05:52
みんなロマンできたのかな〜

694 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 15:47:17
ロマンまだ40ページだよ〜

でも進む時は一日30ページくらい書くから、
まだ間に合うかな〜なんて思ってる自分は、
いつも推敲時間を計算にいれていないw

695 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 16:09:39
うはw 漢がおりましたww↑↑
そんな私も、いまから書こうかな〜とか思っていたりして。

ところでコバサイトの試し読み、いいですね〜^^
昔の名作とかあって、読むとヤル気になる。
ロマン組、頑張りましょうね〜

696 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 23:15:02
みんなロマン何系書いてる?
私は少年主人公のわりと殺伐としたの書いてるよ。

697 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 23:44:47
ロマン今200ページくらい。
割と調子良かったんだけどここに来て止まってしまったよ…
全然進まない

書いてるのは少女主人公のボーイミーツガール的な海洋ファンタジー

698 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 01:22:36
私はらぶひなの性別逆転バージョンみたいなやつ書いてるよ

699 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 10:37:44
海洋ファンタジーおもしろそう!

700 :閻翁鸚哥丸欝男:2006/12/16(土) 13:25:46
    /\___/ヽ   
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(○),   、(○)、.:| 700ゲト
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


701 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 23:23:08
もう十二月後ハン

702 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 01:44:45
コバルトも他みたいに、一次予選とかその都度発表してくれればいいのにな

703 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 13:50:57
そっちのほうが心臓に悪いよー。
雑誌でだん!と載ったほうが潔く諦められるし。
はあ、また2次落ちだorz
電話なんて一生かかってこないんだ。

704 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 21:28:00
うちにはかかってくるよ。

705 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 22:34:04
ロマンの気分転換に先週出した短編を見直してたらね、
惨憺(さんたん)たる結果と書くところを、燦々(さんさん)たる結果って書いてた。
なんかロマンを書く気力が一気に失われていった……。今日はもう寝ます。
チラ裏ごめん。でも書かずにはいられなかったの。

惨憺……いたましく悲しい。悲惨な。
燦々……きらきらする様子。きらめく様子。

706 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/17(日) 23:14:50
元気だしてー
でも下読みさんに素だと思われたら悲しいね……


707 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 00:14:06
そういう失敗ってあるよね。
でもホント元気だしてー ロマンがんばってー

ロマン捨ててもう次の短編書いている。
すごい暗い話なんだけど、これで年を越すのヤダな…

708 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 18:33:42
>>706
最後の推敲作業で表現を変えたからすり抜けちゃったんだよね。
素だと思われるだろうなー。
元気だすよー(T_T*)ありがとー

>>707
ロマンやめちゃったのね。
暗い話でも、掲載されるときのことを考えて楽しくいこう!
元気だすよー(*T_T)ありがとー

709 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 15:16:41
定期購読はじめたので、
その一年の間に掲載されることがあればいいな… 短編

短編も下読みさんに回されてるのかな
「もう一歩」までが編集部に届くのか…
答えのでない疑問に苦しむ日々
アホだな〜と思いつつ、妄想がけっこう楽しかったりして><
チラ裏スマソ

ロマン組み、追い込みガンガレ〜ノシ

710 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 22:03:15
>709
短編、編集部に届くのは最終選考に残ったやつだけじゃないかなー。

711 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 23:48:35
下読みさんが、A、B、Cの三つに分ける。
Aが編集部の短編担当さん(3〜4人?)へ。
短編担当さんが選んだ4作品が最終選考(しをんさんら10人)へ行き、
Aで落ちたものとBとが「もう一歩作品」になる。

……と、こんな感じだと勝手に思ってたけど。
ずっと前に、しかも他の新人賞だけど、下読みさんは三つに分けるって聞いた覚えがある。

712 :709:2006/12/20(水) 21:18:33
そ、そうなんだ。
どっちにしろ最終に残らないとなんだけど、
711さんのを読むと、
編集に行っていながら「もう一歩」っていうのは悔しいよね。
「もう一歩プラス」とか、もう一段階作ってほしいわorz
妄想につきあってくれてありがと〜
あと一年、短編にしぼって頑張ろうと思っていたので。

713 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 23:59:10
>>697
海洋ファンタジーがどんなのか興味あるんだが。
自分の貧困な頭の中では、少女とイルカが楽しそうに戯れている。

で、もう皆ロマン書き終わったのかな・・・。
・・・もしかして、もうこんなギリギリで書き終わってないの危ない?

714 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 00:01:50
711だけど、想像だからねw
とにかく一緒にがんばりましょ!

715 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 00:13:56
私はあと150枚くらいだよ\(^o^)/

716 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 01:10:58
>>715
早々に諦めていた私はお前様のレスを見て頭を殴られたような衝撃を
受けたよ。

717 :713:2006/12/21(木) 01:19:09
>>715に比べたら後少しだった。
頑張ろうって気が湧いた。ありがとう。

718 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 05:36:52
去年のSD文庫の二次予選通過者の中に木崎さんを見つけた。
色々チャレンジしてたんだなー。

719 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 12:56:51
今から150枚?
いやいや、それは止めた方がいいって、絶対。




まあ、自分は200枚でまだ諦めてませんけどね。
お互い、頑張るとしましょう。

720 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 14:42:55
早い人なら1ヶ月で300枚いくし、715の性能次第では?


721 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 16:16:34
私もまだ50枚しか書いてないけど、諦めてないよ!
締め切り寸前って集中力アップするから、普段より進むんだよね。
とにかく諦めずに書くべし!

722 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 21:53:28
あのさ、ノンブルって本文から打つんだよね?
表紙には打たないよね……?
締め切り間際になってくると細かいことが気になってくる。
しにたい。

723 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 01:57:22
>>722
ノンブルは本文からであってるはず。
受け取った相手が読みやすいだろうなと思えるページ設定にして、必要な情報(原稿枚数とか連絡先とか)のおさえやすい原稿を心掛ければ、とりあえずは大丈夫だと思うよ。

724 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 08:44:47
頭の中で物語がどんどん進んで、二日前から書き始めたよ。
今数えてみたら138枚。
それなのに……キーボードを打つ手が止まってしまった。
間に合いますように。

725 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 11:07:45
↑がんばれ!

726 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 11:50:49
表紙なんかは、いつもSDのを参考にしてる。
ttp://dash.shueisha.co.jp/sinjin/sd_7.html#

同じ集英社で、本文の書式の指示も同じだから。

727 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 23:37:37
今回は諦めたなぁ。
なんか自分が何を書きたいのかわからなくなっちゃったんだorz
今書いている人、がんばって〜!

728 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:52:28
私も今年は他の事と両立できなくなり、最初から書かなかった。
書く人はどんな条件下でも書くんだろうなと思うと、自分がふがいない。
去年の今ごろは焦って頑張ってたな〜

729 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 20:53:19
遅レスだけど…
SD文庫の予選通過者、友桐さんもいたよね。
ペンネームは統一したほうがいいって言われたけど、
後でこういう発見されるのってどうなんだろう?

730 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 23:11:34
既出かもしれんが
去年のCノベには岡篠さんが

731 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 02:11:23
今年のCノベには死んだ魚の人が。
この呼び方だめだね

732 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 10:56:54
誰かと思ったw

733 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 20:20:03
>>729
なんで統一した方がいいの?

734 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 21:42:24
過去スレにも意見があったかな?
えー、投稿していると、発表で他の人の名前も気になるよね?
(ならない人もいるだろうけど、まあ、それはそれとして)
何度も見かける名前は自然と覚えてしまうから、
その人が受賞してスタートするときすでに宣伝効果なんだとか。
このスレ見てるだけでもけっこう投稿者同士、見てるんだなーと思うし。
ただ、デビューした後もあちこちで発見されるのは
本人的にはどうなんだろうとちょっと思った次第です。

いろんな考えがあると思うので、聞かせてくれると嬉しいけど。
ちなみに私はほとんど毎回、変えてます。ペンネーム(^^;)

735 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 22:06:09
毎回変えてるなんてすごいですね。
お気に入りのペンネームとかないんですか?
適当なペンネーム付けといてデブーはお気に入りでするというのは無理かな。

736 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 11:18:02
入選後に、PNはこのままでいいのかという確認があるそうですよ。
他にも久美沙織さんが、投稿時の名前では地味だったので、
編集さんにPNの変更を勧められたと、どこかで書いていたのを見た事があります。

かくいう自分は毎回変えてる。

737 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 14:15:22
自分も毎回変えてる派。意外と同士が多くてびっくり。
やっぱり後になって発見されると恥ずかしいから…。
でも毎回新しいペンネームを考えるのも面倒くさいw
そろそろ統一しようかなあ…。

738 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 18:50:58
自分は投稿先ごとに使い分ける。
編集って投稿者の名前を筆名で憶えてそうなイメージがあるんだけど、どうなんだろう。

739 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 19:40:09
コバ以外どこに投稿してる?

740 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 22:00:47
電撃。

741 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 10:06:49


742 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 16:03:44
自分は一般。

743 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 17:52:20
一般?

744 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 18:57:24
>>743
●藝とか、ラノベじゃないとこ。

745 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 23:46:19
ルルル。二次で落ちたけど。
あとB’sLOG。よくわかんないけど出した。

746 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 01:02:42
ああロマン締め切りまであと10日か。みんな完成したのかな?


747 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 15:53:13
まだ終わらないよ…もう大晦日なのに

748 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 15:53:48
まだorz
年越し原稿だ

749 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 17:22:31
みんなガンガレ!
私は短編かノベル用のを正月に書くから応援たのむ!

750 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 18:35:16
よしっ! 749もガンガレ!

751 : 【大吉】 【633円】 !:2007/01/01(月) 01:37:42
今も原稿書いてる姐さんがた、がんがってください。

752 : 【大吉】 【75円】 :2007/01/01(月) 02:12:24
あけましておめでとうございます。
ロマンに出す方、がんばってくださいね。

753 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/01(月) 03:56:31
明けましておめでとうございます。
僕もとっくの昔に終ってる予定が、年越し原稿になってしまいました。
現在315枚で、初稿終了365枚予定。
15枚削って第二稿を完成させるつもりなんですが、間に合わないかもorz

754 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/01(月) 05:26:18
あけましておめでとうございます!
今年はがんばりますよ!
みなさん、はりきっていきましょう!

>>751
私のことも応援してね。姐さんじゃなくて、兄さんだけど。

755 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/01(月) 10:34:31
あけおめ!
今年は珍しく投稿が済んで、おだやかなお正月を迎えてます。
追い込み組がんがってください!

756 :751:2007/01/01(月) 12:23:15
>754
スマソ
兄さんがたもがんがってください!

757 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 00:20:36
初めまして。今回初めてロマン大賞に応募しようと考えているのですが、書式の事でわからないところがあるので、教えていただけませんか?
・用紙のサイズはA4で大丈夫ですか?(パソコン書きです)
・用紙一枚につき、20×20ですか?文字間が広くなってしまい、まのびした印象になるのですが…。
投稿寸前の忙しい時期に申し訳ありません、宜しくお願いします。


758 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 00:44:49
用紙一枚に20+20をふたつでもOK。原稿用紙2枚分、2段組でってこと。
20*20が無難だけどかさばるよねえ。体裁は行間や字間、余白なんかで調整。

759 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 01:11:30
自分も昔はB5用紙に20x20で印刷していたけど、
ロマンみたいな長編では枚数もったいないし送料も馬鹿にならないのでやめた。
昔コバ雑誌に用紙一枚に二段印刷も可ってみてから、
A4横にして20x20を袋とじ印刷で出すようにしたよ。
右に一ページ目、余白があって左に二ページ目みたいに。
余白さえ自分で調節すれば、一番見やすいと思う。

ラストスパート、みんながんばれ! 今回自分は不参加。

760 :!omikuji :2007/01/02(火) 03:06:05
よっしゃ!あと100枚だぜ!

761 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 09:57:51
>758さん、759さん

詳しい説明をありがとうございます。参考になりました!


762 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 11:47:52
皆さん結果発表後の応募作品は
いかがなさってますか?

心血注いだ作品を多くの人に読んでほしいとは
思いますが、WEB掲載するのは度胸が……


763 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 14:09:28
ワタシは結構、書き捨てタイプなんで、
ダメだったらそのまま忘れてしまいます。>応募作品

最近は自分で書くより人の読ませてもらうことが多くて、
自分で投稿しなくても、読ませてくれた人がいい結果をだすと
満足してしまってます。(ダメじゃん…自分orz)
762さんも勇気を出してたくさんの人に読んでもらったほうがいいですよ。
がんばって。

ロマン組、追い込みがんばれがんばれ!


764 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 17:03:00
>>762
自分はサイト持ってるので、そっちで晒してます。
結果も公表しているので、恥さらしともいう。
でもそのほうがやる気になるので、自分的にはいい方向だと。
書き上げることもまれだったのに、晒すようにしてからは完結しない
作品はなくなったし。
たまに嫌がらせもあるけど、そんなのでへこんでたら作家にはなれないと
言い聞かせてますよ。

765 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/02(火) 17:49:14
嫌がらせって、作品を貶したり?

766 :764:2007/01/02(火) 18:53:46
一番ひどかったのが
「つまんねー。人生やり直したら?」
ってコメント。
あとはわざわざ拍手しておいてコメント欄に
「つまらない」
の一言。
どうせならどこがつまらなかったのか教えてくれw
でも、真摯に感想くれる人がほとんどで、
いい点悪い点を教えてくれるのは本当にありがたい。

767 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 09:07:47
長編の推敲って、一回につきどれぐらい時間かかります?

文章の流れや構成をいじってみたり、せりふをいじったりしてると、
平気で3〜4時間かかるんですけど。
で、全部終わったら、いじった箇所がなじむかどうか、また最初からやるんだけど……。
なんかもう、時間がかかるくせにきりがなくって。

768 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 09:23:14
いじった箇所がなじんでいるかの確認は、大抵翌日やってるよ。
有る程度、客観視できるぐらいの時間は置きたいから。
そんなだから、自分は一回の推敲に一週間ぐらいかかるときもある。


769 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 14:09:09
推敲するといつもページが増えます
困った どこ削ろ……

770 :762:2007/01/04(木) 19:46:26
皆さんレス有難うございました。
なんだか公開する勇気わいてきました。

冷やかしとか嫌がらせのデメリットよりも、
客観的な感想をもらえるメリットの方が大きいですよね。

私もよく書きかけで放り出したりするので、
ある意味責任感が生じていいかもしれない
なんて思惑もあったりします。

まずは簡単なサイト作りから、ですね。頑張ろう。
貴重なレス、本当に有難うございました。


771 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 20:15:17
ブログでいいならすぐよ。

772 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 00:18:38
……しまった、ロマンと短編の締切混ざってた。


773 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 14:52:24
ああまだ書き終わらない

774 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 15:16:57
>>773
ナカーマorz

あさってから仕事始まるからもう実質二日しか無いよ

775 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 16:01:08
印刷終わったもののダブルクリップで挟めそうで挟めなかったorz
今からパンチ買いにいくよ……

776 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 16:03:48
推敲のために何度も読み返したら飽きてきた
一度頭を記憶喪失にしたい

777 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 22:44:11
幸福の777げと
もうだめだ〜って思ってたとこに、昔書き上げたけど締切に間に合わなかったものを発見した
読み直してる最中なんだけど、今とあまりレベルが変わらない
……私、成長してなかったのね

778 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 23:56:13
ありがちな話に見えて推敲するたびに落ち込む……


779 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 01:56:29
気づいたら350枚越えてるwwwww

780 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 03:46:47
眠い・・・
ガンダムやってる・・・


781 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 18:49:03
今朝の日経新聞にライトノベル市場拡大中
なんて記事が載ってたよ。
男性向けはエンタテインメント、
女性向けは恋愛・ファンタジーが人気だとさ……

日経に灼眼のシャナなんて文字が
載ろうとは夢にも思わなんだ。


782 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 01:43:01
たしかに推敲してると落ち込んでくるよなw
それで何度か草稿上げたの破棄した
そして無限ループ

783 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 01:49:14
自分は郵便局に出してからのほうが落ちこむな。

784 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 06:06:43
計画性のなさに落ち込む。
今日は風邪をひくことにします。職場のみなさま、ごめんなさい。

785 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 07:58:16
いいな…私も仕事休みたいよ…

786 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 09:01:51
あと1日。。。今、書いているひと、推敲中のひと、ガンガレ!
漏れもガンガル!

787 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 13:31:06
あの〜、あらすじって原稿用紙4、5枚ってかいてあるけど、文字換算すると1600文字以上2000文字以内ってことだよね??
けっこう長いね…。


788 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 17:20:29
>787
結末まで全部書かないといけないから、意外と埋まるよ

789 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 17:22:41
私は5枚超えそうになって、あらすじの推敲にも悩まされた。

790 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 18:31:58
私はいまだに200枚越えてない……まだだ、まだ終わらんよ!

791 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 18:34:30
SAってそいつがなんで相手を好きになったのかがいまいちわかんないんだよね
芽→八尋
八尋→明
桜→純
明→宙
みたいに片方からの矢印はわかるんだが、
その矢印向いた相手の感情が全然わからん

792 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 18:35:01
誤爆しましたすみません

793 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 19:19:49
みんな編集時間、何分ぐらいなのかな?
結構書いたなーと思ってプロパティ見てみたら、
全部合わせて4日位しかかかってなかった。

794 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 19:43:01
>>793
それってかなり早いんじゃない?
私は本編2週間で、1週間寝かせてから推敲かな?

795 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 19:46:55
24時間×4だと、一日数時間ずつだからそうでもないんじゃ?

796 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 21:29:18
明日になっても風邪は治りそうもないです。
職場のみなさま、ほんとすいません。

797 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 21:33:40
推敲しすぎると確かに気持ち悪くなるよねw
ゲシュタルト崩壊起こすしさ…

自分は今回不参加だけどみんなガンガレ〜


798 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 21:42:59
こんなこともあろうかと休みを取っておいた私だが
原稿はまだできていない。計画性があるのかないのか……orz

799 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 23:56:35
目が疲れた〜!
今からあらすじ推敲して、印刷したら終りや〜。
結局270枚程度にしかならへんかった…。一応250枚はこえてるけど。ビミョーかな…。

800 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 00:04:05
○●○創作文芸板競作祭・女性一人称祭り○●○
女性の一人称で作品を書く競作祭です。

テーマ……女性の一人称
会 場……「アリの穴」 http://ana.vis.ne.jp/
枚 数……10枚以内
日 程……投稿期間 1/14(日)〜1/17(水) 21:59:59まで
     感想期間 一作目投稿〜1/20(土)21:59:59まで
・作者さんは感想期間中一人一票、自作の感想欄に他の作品の中からベストスリーを選んで投票してください。
・読者賞とは別に作者賞を選出します。
・再投稿は禁止とさせていただきます。
・ストック作はご遠慮ください。
・最悪の連続投下も覚悟の上でご参加ください。

◎備 考
・複数投稿は不可です。
・名前欄には「創作文芸板女性一人称祭り」と入れて下さい。
・作者さんは他作品へのできるだけ感想をお願いします。みんなで祭を盛り上げましょう。
・投稿作が多い場合、作品への感想数に極端な差が出る場合がありますが、ご容赦ください。
・あまりにも投稿数が多くなった場合、幹事の独断で投稿を中止させていただく場合があります。
・記名投稿は禁止とさせていただきます。記名投稿された作品は参考作品とします。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1167638491/
枚数少ないので気分転換にどうぞ。投稿お待ちしてます。

801 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 00:20:47
完成した〜
結局300枚くらいになった。
まだの人もラストスパートがんがって!

802 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 02:00:34
完成☆やっと寝れるわ〜。
結局こんなにギリギリなってしまった〜。私も計画性というものがほしい…。
でも出来上がるとウレシイね。だから大変でも書きたくなるんやろうな〜。

まだの人も体調に気を付けて頑張れ!



803 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 19:23:51
ロマン組、乙ですた。

804 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 01:25:34
さあ、試合はロスタイムに入りました!

805 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 02:17:58
796さん、798さん
ワロタ…

禿同デス…

806 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 12:13:30
ぎりぎりまでねばったけど出せなかった。
めちゃ欝。

807 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 12:19:15
とりあえず、出せた。
ありがとう時間外窓口。。。

808 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 12:19:40
私は今日も休み。疲れ果てた……
年明けからインフルエンザにかかっていることになっている。
次は短編とノベルに向けてがんがろう!

809 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 17:55:47
空腹であればあるほど集中力ってアップしませんか?
ロマンダイエットで新年早々3キロ減

810 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 19:39:29
短編でも設定によっては、資料を読み込まないといけないよね。
集めて読んでまとめるのに
どれくらい時間がかかりますか?


811 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 23:19:58
ロマン、今出すと来年に回されるのかな……
もうちょっとだったのに……

812 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 11:16:28
1年かけて推敲重ねた方が
結果がついてくるかもしれないよ

813 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 20:34:24
ロマン組お疲れ様でした。
自分は今年ぎりぎりまできて諦めました。
自分の中で本当に書きたいモノが何か、纏まっていないことに気付いたからです。
一年間じっくり練り上げて、来年は本当に書きたいことを書くつもり。

814 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/13(土) 21:13:39
締め切り一週間前に彼女が胃腸風邪をひいたり(看病で二日潰れる)、
バイク事故を起こしたり(警察へ彼女を迎えに行った後、被害者宅へ一緒に謝罪しに行き、一日潰れる)、
とゴタゴタがありましたが、どうにかこうにかロマンに応募出来ました。
これからは何が起きるか分からないと肝に命じ、期日より早く原稿があがるようにしたいと思います。

815 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/13(土) 21:46:59
○●○創作文芸板競作祭・女性一人称祭り○●○
女性の一人称で作品を書く競作祭です。

テーマ……女性の一人称
会 場……「アリの穴」 http://ana.vis.ne.jp/
枚 数……10枚以内
日 程……投稿期間 1/14(日)〜1/17(水) 21:59:59まで
     感想期間 一作目投稿〜1/20(土)21:59:59まで
・作者さんは感想期間中一人一票、自作の感想欄に他の作品の中からベストスリーを選んで投票してください。
・読者賞とは別に作者賞を選出します。
・再投稿は禁止とさせていただきます。
・ストック作はご遠慮ください。
・最悪の連続投下も覚悟の上でご参加ください。

◎備 考
・複数投稿は不可です。
・名前欄には「創作文芸板女性一人称祭り」と入れて下さい。
・作者さんは他作品へのできるだけ感想をお願いします。みんなで祭を盛り上げましょう。
・投稿作が多い場合、作品への感想数に極端な差が出る場合がありますが、ご容赦ください。
・あまりにも投稿数が多くなった場合、幹事の独断で投稿を中止させていただく場合があります。
・記名投稿は禁止とさせていただきます。記名投稿された作品は参考作品とします。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1167638491/
枚数少ないし気分転換にどうぞ
投稿お待ちしてます。

明日から開催です。
よろしくお願いします。

816 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 13:00:35
ロマンはルルルみたいに受領書はこないよね…?

817 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 13:27:22
来ないよ。
ノベルも来た事はない。

818 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 19:34:19
>817さん
ありがとございます〜!

819 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 21:50:20
やる気でないよー。
モチベーションの維持ってほんとに大変だ。
短編出したいのになー。
あーうー。

820 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 23:56:19
そろそろ本誌出るし、またモチベーションもあがりますよ。
がんばろ〜

821 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 18:50:00
↑sageてないよ

822 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 11:57:17
早売りゲットした方いたら
短編の結果お願いしまっしゅ!

823 :短編:2007/01/17(水) 21:54:45
PN/タイトル/都道府県の順



(入選)
遙/せ/大阪

(最終候補)
高/ト/北海道
吾/薔/東京
り/猫/香川

応募作は222編

824 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 01:04:08
北海道のあの方、また最終のこってるんですね。
さいごの一押し、てむつかしいのかなぁ。

825 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 10:10:01
早売りゲッターさん、乙です。

826 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 10:51:18
上の方でファンタジーvs現代物やってたけど、
今回の受賞作&最終候補作はどっちだったんだろうね?
せ、ト、薔(薔薇?)、猫、だけじゃ判らないなあ。

827 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 11:58:55
書店でチラ見しただけだけど、受賞作は現代もの。
候補作にファンタジー入ってました。
買ってないので(お金持ってなかった)もし間違ってたらごめんなさい。

828 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 12:23:05
やっぱファンタジーは受賞できないのか

829 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 12:38:19
なぜファンタジーじゃダメなの!?面白いのに…。

830 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 13:45:36
世界観の説明を入れなきゃいけないから、
その分短編だと条件キツいんじゃないかなあ?>ファンタジー
あるいは、ファンタジーより現代物の書き手の方が多くて、
その分うまい人も多いとか。

831 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 14:25:13
書評読んだけどファンタジーの世界設定をこの枚数で
伝えるのは無理、ってはっきり書かれてるね。
よほど上手くなきゃダメなんだろう

832 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 14:30:32
それでもファンタジーを私は書く!!よ。
「短編にファンタジーは無理」と言われるほど挑戦したくなるw

833 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 20:02:13
無理って、実質ダメ出しってことだよね。
自分もファンタジー書きだからショックだなあ……。
早く書評読みたい。怖いけど。

834 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 21:08:46
星新一みたいなSFショートショートなら!

835 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 21:54:24
世界設定なしに読めるファンタジーを書けってことでは?
いや、私もまだ書評は読んでないけど

836 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 21:59:39
世界設定のないファンタジーって、
現代社会にちょっと不思議なことが起きる、みたいなのかな?

837 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 22:01:11
しをんタンではなく編集さんの意見だけど、
「その後18枚には到底収まらないだろうって内容を無理矢理詰め込んでいる。
世界設定を読者に伝えるにはこの枚数でやるのは無理。
実際無駄も多い。」
って書いてあった。

838 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 22:12:16
835だけど。
完全な異世界ファンタジーでも、世界すべてを見せなくてもいいと思うんだ。
物語に必要な部分、人間ドラマに必要な設定だけ書くってわけにはいかないのかな?

839 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 22:18:15
設定+内容で30枚は厳しいってことなのか
説明の分、内容を削らざるを得ないとしたら
ファンタジーはそりゃ不利だよなあ

ワナビの勝手な意見だが
書評がある作品なら本文も読んでみたい
本誌じゃなくてネットでもなんでもいいから
その方が勉強になる

840 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 22:30:38
短編ファンタジーなんていっぱいあるじゃん。
枚数に見合う世界を描けばいいだけのこと。
むつかしく考えないほうがいいよ。

841 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 22:33:23
受賞するのも大事だけど、ファンタジー好きな人は書き続ければいいんじゃないかなぁ。
ちゃんと最終に残ってくる人もいるわけだし。
難しいだけに、最終まで残った人は覚えてもらえるんじゃない?
強みになりそう。

842 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 22:36:16
流れを変えてすいませんが。
木崎さんの受賞作読みました?
あの疾走感、自分には絶対描けないと思った……。

843 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 23:30:46
疾走感や描写力を褒められてデビューした方なんだから、
そりゃ勝てなくて当然
でも小説は総合点だから(キャラとかストーリーとかいろいろ)
自分の得意な部分を伸ばしてがんがれ

844 :842:2007/01/19(金) 07:21:17
>843
そうですよね、ありがとうございます;
自分の今の書き方は根本から違うんじゃないか、と不安になったもので……。


845 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 09:01:39
で、お話の方は面白いの?<木崎さん
自分は今日の晩に雑誌買いにいくんだが…


846 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 20:37:27
>>844
人の作品は人の作品。
あなたにはあなたの強み = 個性があるはずだから
それを伸ばすようにしようよ。
不安なんて蹴っ飛ばしてガンガレ


847 :842/844:2007/01/20(土) 00:08:51
>845
ストーリーの流れは、若干引っかかりも覚えましたが、
スピード感があって、勢いよく読めました。
ファンタジーとか描いたらすごく面白いんじゃないか、と思います。
「リリリフェスタ」が読んでみたいです。

>846
ありがとうございます。
自分の強みを探して、がんがん書きまくりますっ!

848 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 12:51:06
スピード感てどんな感じ?


849 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 13:15:15
>>848
印刷文字が乾く前に触っちゃったときの、漫画の効果線のようなものがスピード感。
 ☆三三三
 ピュー って感じになるでしょ?

・・・ごめん。今から本屋行ってみます。
地方者は話題についていけなくてさぁ。

850 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 14:41:47
木崎さんが自分の想像とはかけ離れた人だったので、
そっちのほうが驚いた。
いや。別に変な意味はありませんが。

851 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 00:31:40
>>848
言葉の選び方、文章のリズム、書くべき事柄・・・とかかな?
体感的ってだけでもない、トータル的なものだと思うんだけど。
とにかく最初のシーンを読んだときに、
私には何時間PCの前で唸っててもこうは書けないなぁって思ったよ。

ところで今回の短編、私は普通に読んだんだけど、
書評ではBL、BLって・・・。みんなもBLっぽいと思ったの?

852 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 02:26:33
短編、昔ながらの家族ものっていうか、
よくある話だなーと思ってたら講評にびっくりした

853 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 03:03:22
あそこまでこれはBLだBLだBLだって言わなくてもねえと思ったよ。
最初からBLで書いてきてくれても全然OKです!とかまで書かれていて、
別にBLじゃないと思うんだけど…って感じだった。
しかも「叔父さんは受け」って……(゚Д゚)ポカーン

まあ作家として、BLにしたほうが受けそうな内容だって
計算できるくらいになれってことか?

854 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 07:35:56
BL読みだけど、あの講評はちょっと…。かなり引いた。

855 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 14:47:47
BL読みじゃないので、的外れだったらゴメン。
私はBLってこんな感じなんだなあと思って短編読んだ。
主人公も叔父さんも、全然「男」って感じしなかったから。

856 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 15:09:51
編集も選考委員も邪推しすぎだとオモた。
男が二人出てるだけでBLと邪推するなんてテラアリエナサス
もっと普通に嫁。

857 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 15:22:54
そりゃ逆に邪推ではw


858 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 15:51:47
その短編読んでないんだけど、腐女子から見ると男が2人以上出てればBLに
脳内変換できる。
また、腐女子が小説を書くとBLを書いたつもりなくてもほのかに匂ってくる
小説になる。
このどっちかかはたまた両方かなんじゃないかな。

859 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 17:44:23
あまりBLを読まない自分の感覚では、BLっぽくはないと思ったよ。
BLっぽいと聞いていたから、地の文でおじさんのことを「彼」と言っているのを
妙に生々しく感じてしまった箇所があったけど、その程度。
個人的にはBLっぽさ云々より、生活感のなさや
負担になりたくないと言いつつ大学進学する気満々のところの方が気になった。
バイトで稼いだお金で通うつもりのようには到底思えなかったし、
甥っ子のためにポンと大学の学費を出せるような人なら、どこで「負担」と思ったんだろう。
高校を出て働けばいいじゃんとしか思えず、すんなり入り込めなかった。

860 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 18:12:28
講評を読む前に本編を読んだのですが。
その時の感想が「生活感のうすい家族もの」。
書きたいことはわかるけど、あまり印象に残るタイプの話じゃないな〜。
という感じだったので、講評にはびっくりしました。
BLにした方が面白い、ということなんでしょうかね。

861 :名無し物書き@推敲中? :2007/01/21(日) 18:17:23
私は腐女子だけど…。べつにBLっぽいとは思わなかった。
たしかに叔父と甥ってのは萌要素だと思うけど。
作者が意図したんでなければ、
「このあとキスでもすれば」「おじさんは受け」
て発言は酷くないか?

862 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 18:56:53
短編って、いちおう入選と佳作とあるんだよね?
ずっと入選ばっかで、「これは佳作レベルなんじゃ?」と思う時あるんだけど…。
入選にするか佳作にするかって、どうやって決めてるんだろ。

863 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 19:52:34
30点以上とったら入選、
20点台だったら佳作、とか?

佳作って覚えてないなー。
どんなのあったっけ?

864 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 23:56:04
>>863
つ 前スレ448

865 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 00:23:28
コバルト読者が全員BLって言葉を知ってるわけじゃないよね、多分。
私はBLも読むけど、今回のはそうは思わなかったし
そういうの知らない人のいるかもしれない場でする発言じゃないと思った。

866 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 19:57:16
短編って次号で年間賞の発表だね。今年はどれがくるかな?
「古の記憶」「Sweet Tea Time」あたりが獲りそうと予想。少なくともBL認定くらった人のはなさそうだ……

867 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 21:23:59
適性がないにもかかわらず、頑張っている人を前にすると、
正直なところ痛々しくてたまりません。
速い人は特別な努力をしなくても、速い。
この現実の前には、すべての慰めの言葉も虚しい。
しがみつくのもいいけれど、見切りをつけるのも大切なことです。
もちろん、すべては、あなたの自由、
なのですが(自由とはなんと残酷な言葉でしょうか)。

ブビタン……(´・ω・`)

868 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 10:01:55
またそんな事言ってんのか…<ブビ
この人の言う「適性」って絶対的なものじゃないからね。
オレには「適性」の有無がわかるんだ、オレが無いと思うヤシは無いんだからやめとけとぶちぶち説教してる方が、なんかね、痛々しいと思うわ……
作家は「適性」とやらだけでやっていけるものでは無いしさ

869 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 10:16:54
ブビタンは御自分に適性があると仰りたいのですね。
この人いちいち「才能」だの「適性」だの言いたがるけど、
結局自分にそれらの物が備わってるんだぞと自慢しているようにしか聴こえない。

870 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 18:58:54
866に同意

871 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 19:32:50
なんでブビって呼ばれてるの?
マンゲツたんのことだよね。
この人の小説って読んだことないけ面白いの?

872 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 08:06:01
マソゲツタソがブビよばわりなのは飼い犬の名前から。
あの人の小説は、自分もあんまり読んでないから適当だが、純文学系は私小説臭く、エンタメはエロスタナトス
面白いかどうかは……

873 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 22:11:51
あれから2年近くたった今でも、ブビと聞くと環さんを連想してしまう……そんな古参ワナビが参りましたよ。
正直な気持ちを露呈すると、当時はブビの寵愛を一身に受ける彼女に嫉妬し、ハンカチキィーだったが、今となっては……。


874 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 22:51:10
ハンカチキィーってどんな意味?

875 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 23:27:24
>>874
ガラスの仮面を読め

876 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 23:42:24
>>874
ハンカチをかんでキィーっとなってるのを
想像したけど違ってたら失敬。


877 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 00:04:13
>873
>たが、今となっては……。

続きをkwsk

878 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 00:11:25
>875-876
ガラスの仮面……
あんなにたくさん読めない(´・ω・`) とオモタが
おかげでスキーリしますた。
dです。

879 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 21:40:01
>>877
873じゃないけど、ブビ絶賛だった桂さんと松田さん
苦戦しているっぽいよねってことかな?
正直桂さんたちが発表している作品、受賞した短編以上に魅力的だと思えないしなあ。
ボディコンの人もこのままじゃどうなるか微妙な気がするし、
ブビに新人の将来性を見抜くセンスがあるとは言い切れないと思うな。
いまのところ短編出身じゃ、参考作品だった友桐さんが一番好調っぽいよね。
もうファンもついているみたいだし。
だがこれは、短編賞をとった&実力を認められたというところで、
なんらその後が保証されることではないということなんだよなと思うと
なんともいえない気分になる。

880 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 05:18:49
夏の中編に投稿目指してる人は居るかい?
あれって難関なの?

881 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 18:35:05
難関なんですか? まぁ、応募者は多いでしょうが…。
私は今書いてます〜。

882 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 18:55:52
しばらく短編送るの止めてたけど、来月送るために頑張って書いた。
今度こそは賞金もらいたい!(不純)

883 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 21:09:43
夏の中篇ってノベルのことだよね?
新しい賞の募集かとも思ったけど違うよね?

とりあえず、来月の短編優先です。
でもまだ一行も書いてないし、どうせぎりぎりでばたばたするんだろうな、私。

884 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/27(土) 23:56:14
>>879
うん、概ねそんな感じかな。鳥籠姫(だっけ?)もなんか微妙というか無理やり書いてる感が
あったというか。どことなく作者のこういうのが書きたい訳じゃない臭が漂っていたような。
うがち過ぎな見方かもしれないけど。

あと、少し気になっているのが、ノベル受賞前のロマンで最終に残った作品を何故単行本に
しないのかってこと。一概ではないかもしれないけど、一般的には「最終に残る=編集部が
商業的価値を認める」らしいから、その時の選考に落ちたとはいえ即本にしてもいいはずの作品のはず。
ノベル受賞したんだし、出版を躊躇う理由はないと思うのだが……どうにもそれが不思議。

いや、こんな話はチラシの裏だった。
ウダウダ余計なこと考えてないで続き書きに戻ります。
長文スマソ。

885 :873:2007/01/28(日) 00:13:51
↑すみません、番号入れ忘れました……。

886 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 17:28:55
短編、もう何がなんだかわからなくなってきた。
受賞作読んでも、ネットで見つけた最終候補作読んでも、
自分の落ちた短編との差がわからない・・・。

・・・脳が煮えてきた。
もう来月まで忘れることにする。

887 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 00:08:42
その最終候補作の良さがわからなくて悩んでいるのか、
886が自分の作品を素晴らしいと思っているのか文面からは判らないけど、
自分の書いたものの欠点は(思い入れがあるから)自分じゃわかりにくいと思う。
いっそ自分の落選作と最終候補作を、誰が書いたものか言わずに友人に見せてみたら?

そこでも886の方が断然良いとかまったく欠点がないとか言われたのなら、
・下読みの段階で似たような話が他にあって、そちらが選ばれた。
・既存の作品に似ている箇所があった。
・下読みした人の好み・嗜好に合わなかった。
というのも考えられる。

だけど、落ちた作品のあら探しをしても落ち込むだけだから良さを伸ばす方が有用だと思う。
・・・・と、自分の作品の良いところが何か判らずに半年ほど創作を離れた迷えるワナビが言ってみる。

888 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 05:28:19
うp!

889 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 13:18:15
>>886
もう一歩には残ったの?


890 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 13:33:21
>>886
どこか投稿サイトにうpするのがいいと思う。
そこで自分以外の目から判断して貰えば?

891 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 13:35:15
行き詰まってる人は自分で自分の作品を批評するのは止めた方がいいと思う。
1回自己分析はやめて、他人に全部委ねなさい。



892 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 15:24:34
俺も気合い入れて書いたのがかすりもしなくて
適当に間に合わせで書いたのが最終選考残った時は、はぁ? ってなったな
こいつらどこ見てんだよと
それからもう書かなくなったけどスレだけは見てる俺

893 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 15:40:08
>>855
同意。ホモではないけど「男同士」という感じは受けなかった。
今市子のマンガっぽいと思った。


894 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 16:39:18
>>892
ああ、私も気合い入れたのがもう一歩にも載らず、
流して書いたのが最終選考だったw
今も送ってるけどね。

>>886
ってことで、
短編なんだし、ガンガン書いて送るor他人に見せるのがいいと思う。
自分だけで考えてもわからないことは多いよ。

895 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 19:57:54
気合入れて書いたのに限って箸にも棒にもかからん、ってのは
私もよくある
本人の気付かない何かが、自然体の時にこそ滲み出るのかも


896 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 22:37:07
ムラがあるのは、要するに実力がないってことだと思う。
もし何かの拍子でプロになれたとしても、一冊で消えるんじゃないかな。
受賞して、なおかつプロで食っていくとなればそれでは厳しいでしょ。
コンスタントに商業レベルの作品を書けるようにならないと。

897 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/30(火) 00:49:29
ここってデビューして作家になりたい人たちしか居ないの?

898 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/30(火) 01:00:33
スレタイ読める?

899 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/30(火) 04:04:17
私はまだ、とにかく完成させて送る事に慣れなきゃ!というレベルなので
「力を入れた」「抜いた」という実感すら程遠いよ。

投稿時代に力を入れたものが落ちて適当に描いたやつが〜、という話は
漫画家やってる友達の口からも聞いたことある。
何がいいのか分からない状態って、量を書いて評価される段階まで辿り着く中で
誰もが通る道なのかも。自分もまずはそこ目指して頑張ります。

900 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/30(火) 08:56:26
>>899
それはどうだろ? って感じでもあるけどね
むこうさんは良いものより売れるものを取るから

いっしょに凌ぎを削った仲間で今プロでやってるのいるけど
何度おくってもぜんぜんダメだったのね、そいつ
最終選考残ってる俺なんかより絶対実力あるのにと不思議だったんだけど
ある時そいつが気まぐれで(または疲れて)売れ線なぞって書いたんだわ
150枚くらいだったんだけど、こんなもんなら2日で書けるわって笑いながら見せてくれたやつ
で、それが見事入選
入選したけどそいつ悔しがってたよ。俺の今までの作品がこんなのに劣るのかって
俺の目からみても今プロとして出してる作品より昔こいつの書いてたものの方が圧倒的に面白い

ま、ひとつの側面ではあるけどこういうケースもあるってことで

901 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/30(火) 16:08:21
>>900
純文学ならともかく、
エンターティメントであるラノベにおいて
商業的な価値のない「良いもの」は存在しないと思う。

ワナビの考える「良いもの」より「売れるもの」を編集部が取るのは当然の話で、
「売れなくても価値のあるもの」として評価されたいなら
芸術畑で挑戦してみればいい。

902 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/30(火) 16:12:25
なんかこの言葉思い出した。

「心血注いでも駄作は駄作、鼻歌混じりで描いても傑作は傑作」

―― 藤子・F・不二雄 ――

903 :886:2007/02/01(木) 19:42:35
気合い入れ直して短編にとりかかるかと戻ってきました。
レスくれた人ありがとうです・・・ナンカナキソウ。

1年強投稿して、もう一歩が1回だけ。
評価された作品より自分の話の方が絶対面白いなんて思わないけれど、
心の傷とか痛みとかの心理描写中心の話が苦手なんで・・・。

自分の良さって難しいですね。わかりません。
まずは量産できるようになるまでがんばります。

904 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 00:18:19
短編いまだ3枚……
戦線離脱ケテーイorz

905 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 00:21:35
>>904
私なんか今日まで書いてきたやつ、やっぱ最初から書きなおす事にしたから
実質0枚だよ…まだあと一週間あるから頑張ろう…

って、なんか卒論スレみたいなノリだw

906 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 03:39:33
まだ設定もできてないよ!
でも必ず出すよ!

907 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 15:29:42
今年こそ短編毎回出すぞ!ちなみに今回のはもう出来た。
まだのみんなも頑張って!

908 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 22:43:45
900みたいな話をしたり顔で語る人っていなくならないね。
そもそもあんたデビュー出来てない時点で何を言っても負け犬の遠吠えだって。

909 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 22:51:21
そういうことなら、>>900自身が手抜きして書いておくってみて、大賞とってみればいいのだ。
それで辞退して、審査員に「オマエラどこに目ぇつけてんだ!」とか叫んでくれれば神。
そうでないなら>>908ってことだな。

910 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 01:46:38
>>903
私も最初の頃はそんな感じで、箸棒だった。そんで、私って才能ないな…とかなり
落ち込んだ。でも、めげずに書いていたら、受賞や担当つきにはまだ及ばない
けれど、そこそこ結果がついてくるようになったから、まあたくさん悩んで、
たくさん書いて、頑張りや〜。

911 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 14:18:26
>>909
いや、友人がすごいのであって俺はたいしたことないぞ
売れ線もの書いても最終選考がやっとだった
今はエロゲーのライターやってる

912 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 14:26:20
流れをぶった切ってすみません。短編にワープロ書きで応募しようと
思うんですけど、20×20の方と30×30どっちがいいんでしょ
うか。要項には「換算」ってなってるんで、どっちでもいいのかな?

913 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 17:44:50
>>911
エロゲーのライターってどうやってなるの

914 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 18:26:36
>>912
本当に募集要項読んだ?

915 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 22:01:30
雑誌の要項には原稿用紙25〜30枚って書いて
あって、ネットの要項には原稿用紙換算25〜30枚
ってなってんだよな・・・私は40×30にして、表紙に
400字詰原稿用紙換算枚数を書いておいた・・・
20×20で印刷かけると読みづらくない??
ってかもう出しちゃったからそれで落ちても知らん。。

916 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 22:07:03
>>912>>914
ちゃんと表紙に400字換算枚数と、実際の印刷形態と枚数の両方を書いとけば、
どっちでも読みやすいほうでいいと思うよ。

webコバルトには
>400字詰め原稿用紙に換算して25〜30枚
>※必ずタテ書きで
ってなってるだけだから、印刷はどうでもいいっしょ。

私、今回「もう一歩」に入ってたけど、
それは「30行×40字」という中途半端な様式で出してたはず。
選外になるってことはないみたいだ。

917 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 22:08:53
ありゃりゃ、内容がかぶっちまったか?

918 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 22:12:28
あらかぶった。。。

ttp://homepage3.nifty.com/sou1ya/guide/a_001g.htm

このサイトわかりやすくていつも参考にしてる

919 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 14:18:25
>>915
>>916
どうもありがとうTT 30×30ってなんやねんって自分で突っ込んでしまった。
40×30でも、それをことわって書いとけばいいんですね。

>>918
参考にします。ありがとう。

920 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 15:25:28
ベスト・ショートショートって出してる人いる?
あれ、短編と同じように応募要綱の紙と一緒に綴じればいいのかな?
応募方法が詳しく書かれてないから迷う。
いつ出せばいつ結果がわかるのかもはっきりしないし。

921 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 17:26:21
>920
タイトルPNとその他(住所氏名等)を書いた用紙を一番上にして、
原稿と一緒にホチキスでとめて送りました。
年末に出して、翌年の5月号(3月発売)に名前が載っていました。
当時は締切が決まっていたか思い出せませんが、短編がまだ月末締切の頃だったので、
もし名前が載れば5月号か7月号かなと思って出しました。
何年か前の話なので、参考にならなかったらごめんなさい。

922 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 23:31:14
そろそろ12月に送った短編の最終選考時期だろうか。

毎度の事ながらしばらくドキドキして電話が鳴るたび緊張しそうだ。




923 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 01:15:30
>>921
サンクス。挑戦してみる。

924 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 00:17:35
あたしは短編、20×20の縦2段組で送ってます。
その前はフツーに20×20の1枚で送ったり、いろいろ試しましたが、
どれも弾かれなかったので、結構だいじょうぶなんかな〜と…

今月締めの短編、送るだけになりました。
あと少しの方、がんばってください!

925 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 05:26:10
>>913
ttp://www.geocities.jp/bouasan2004/sozai/right0.html

私は911ではないけれど、面白いから読んでみ。

エロゲ業界のいい加減さと、ある意味でラノベ作家志望者の勉強にもなるから


926 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 17:13:17
短編送った〜。今回は余裕あったな。
まだの人頑張って!!

927 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 22:57:52
>>925
d。なかなかおもしろかった。

さあ、そろそろ短編書くか!

928 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 21:54:35
短編出来た……間に合ったよママン

929 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 22:44:09
928さん、おめでとう!
ライバルになるけど(私も短編送りました)…
でもおめでとう! おつかれさま

930 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/09(金) 23:45:19
なんかドキドキしてきた。明日郵便局窓口に持って行く予定。
だ、大丈夫かな。
電話して明日の消印になるかもちゃんと確認してあるけど
やっぱ多少無理してでも今日投函しておけば良かった…

ギリギリ癖やめなきゃなー。

931 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 00:39:04
ロマンの締め切りからもう一月だね。
今頃どこまで選考が進んでるのかな。

「7年ぶりの入選は私がもらった!!!」
と、書いてる途中は思っていたけど、一月ぶりに読み返してみたら全然面白くなかった。
修羅場マジックってすごい....orz

932 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 02:27:36
そっか7年も出て無かったんだ……
佳作と入選の違いって
 佳作→いろいろ惜しい  入選→文句なし!
ってとこでしょうか


933 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 12:10:17
今回の選評読んで、短編はBL送るのが吉かもしれないと思った
しかし自分には書けないので見送った

934 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 16:00:59
短編賞送ってきた
今度からはもう少し余裕持ってやろう…
ぎりぎりは心臓に悪いや

935 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 18:40:36
ロマンの入選とノベルの入選ってなんか基準違いすぎない?
そりゃ中編と長編の違いあるのは当然だけど。ロマンで大賞入選するにはどんだけレベル高いの求めてるんだよ選考委員orz、と選評読んでいつも思う

936 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 19:17:29
>>935
ロマンは受賞イコール出版だから審査員はどうしてもレベルが高いのを望むのかね
ノベルは2年連続で大賞が出ているのにロマンは佳作ばっかりだもんな
去年なんかその佳作も1作のみだし、その分ノベルの佳作が1本増えてるのかなんて考えちゃう


937 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 19:56:10
入選って、直さず即出版or掲載できるレベルなんじゃない?
去年のノベル大賞作品は、投稿された時点で既に完成されてたっぽいし。

938 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 17:59:50
今月の公募ガイドが「意外と書ける?ライトノベル」って特集だよ。
まだぱらっとしか見てないんだけど、
ラノベの賞がまとめて載ってる。

939 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 21:16:02
>>921
しまった、一枚目でタイトル書かなきゃだめなんね。
やらかした。本編の最初にタイトルとPNつけちゃったよ。
(作文みたいな感じで)
落ちるなこれ。

まぁ、反省材料として次回に向けてガンガルさー。

940 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 21:22:55
>>939
それもアリだと思うけど。
形式違ったとしても、そのぐらいじゃ落ちないよw

941 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 23:52:55
過去の短編批評読んでたら落ち込んできた。
ここで言われてること全部直そうとしたら何も書けなくなる気がする。
早く結果を出したいけど、自分の実力は全然そんなレベルじゃないんだなーと思った。
練習していくしかないか。

942 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 01:38:17
ごめんよかったらどんな批評か教えてもらえまいか?
唯一の本屋がいつのまにか潰れてたorz
>>933を見るともしかしてBL褒めてるの?

943 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 04:49:40
勢いあまって最低の出来の短編を出したことに、一日経ってから後悔してる。
もしもう一歩に入っちゃったらと、次元の低い皮算用をどうしてもしちゃうのだ。
私は最終候補には残ったことないから、そこらへんの心配はないんだけど(*≧▽≦)。

他の人より実力が劣ってますよ、って言われるのはまあいいとして、
自分ではイケルと思った作品と明らかにダメダメな作品が、
他人から見たらレベル同じですよ、って言われるのは怖いなぁ。
編集部の皆さん、ちゃんと落としてくださいと祈る日々が始まる……。

944 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 22:10:50
>>942
BLかどうかは読み手によって感想が分かれる入選作品について、
BL的、叔父さんは受け、最初からBLで送ってきてくれてOK
などの、BLBL言いすぎな批評
数えてみたら1ページ半で17回BLの二文字登場


まったくBLを想起させない話ではなかったので仕方ないとはいえ、
父と息子の話送ったら多分BLっていわれるなこりゃ、といった印象

945 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 22:27:48
例えばドジンかと思うようなエロエロてんこ盛りの作品でも
上手ければ載せるつもりだろうか?

946 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 22:29:10
>>933
BLを誉めてるわけじゃないよ。
少年と叔父の家族愛、といった雰囲気の受賞作に対してシオン先生が
「これってBLですよね?」「BLならBLとして書いてもらって良いのに」といった発言をしてる。
ただ、そこまでBLっぽく見える作品でも無かったため
このスレでも物議を醸した。
>>933はそんな経緯から「よっぽどBLが好きなんだな」と受け取ったのではないかな。

まあ、シオン先生が腐女子なのは事実だろうが(それを売りにしてるし)
ヘタクソなBLは普通に落とされると思うよ。

947 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 22:30:44
間違えた、946は942宛てです。しかも944とカブった、すまん。

948 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 07:00:29
>>939です。>>940ありがとう。
形式違っても大丈夫かなって思った矢先に、
一箇所だけ、会話分に「がついてないミス発見。
今回はかなり自分でも気持ちを込めて書いたんで
くだらないミスが評価を下げると悔しくて。
もうちょっと慎重になるべきでした。

選考って誤字とか記号のつけ忘れっていうのは、
一語でもハネられるものなのかなぁ。

形式も間違ってる、ケアレスミスもあるんじゃ
「あと一歩」にすら載ることはないだろうな。
まぁ懲りずにガンガルよ。

949 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 09:05:01
私は編集部の中の人じゃないけど、
そんな程度の誤字なんて選考を左右するほどの問題じゃないと思うけどな。
校正のバイト試験じゃないんだからさ。

「もう一歩」だって数が決まってるわけじゃなし、
単純に作品の中身の問題だと思うよ。

950 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:27:08
文章の意味が通らないほどの誤字脱字がなければ問題なし。
そんなちっさいミスを悩んでもまったく意味ないです。
すぐ直せるようなことで優秀作品を落とす人はいません。
だからキニシナイコト゚+.(・∀・)゚+.゚


951 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:47:50
シオたんのブログ見ていると、
大丈夫かな? この人、という気になってくる。

952 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:22:52
kwsk

953 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 21:37:33
もしかして、暗に「BLでもある程度OKになりました」
って言ってるのかな、あれって
選考側からのメッセージだったりして

BLBLと繰り返してて不自然だと感じた

954 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 00:36:56
あえてBLを推奨する理由はもう無いと思うんだけどな……
コバルトでのBL全盛期はとっくに終わってる感じだし、
これだけ専門レーベルが出来て住み分けが進んでる以上
いまさらBLで読者を呼べるとは思えない

955 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 00:40:15
>>953
もともと特にBL禁止だったわけではないと思う。
BL特集組んでる雑誌だし、
規定では、コバルト読者を対象にした範囲でならジャンルは不問。

956 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 10:07:42
>BL連呼
しおんタンが選考員になったら、もっとBL作品がくるかと思ったけど、
さして増えなかったから……だったりして。

957 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:04:26
何だこの流れ

958 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:35:57
いや、2月号の選評があまりにもあんまりだったからさ……

959 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 04:22:28
あの選評は正直引いた
感性が腐ってる

960 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 08:27:17
しおタンは根本腐女子だからW
しかし百合とBLが基本になっちゃうと悲しいなあコバルト

961 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 08:43:04
今月号読んでないんだが、
他の選評もBL臭ただよってたの?

962 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 20:55:05
>>961
編集部がしおタンにこびてる印象を受けたなあ…
やっぱり賞の力は強いのかなあ
マジレスするとしおタンの小説読んだけど、コバの人気作の方が面白いと思ってしまう。まあ自分がコバルト好きだからかもしれないけど

963 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 21:12:34
ひとつ前の12月号の選評も読み直してみたんだけど、
点数が2位の人の作品が、しをたんのプッシュで入選してたんだよね。
1位の作品は、しをたんはBL論みたいなのも引き合いに出して否定してる。
いや、もちろんそれだけじゃないんだろうけど。

ただなんとなく、みんなが感じるしをたんのBLの嗜好やこだわりとか
>>962のいう編集部との力関係とかを裏付けるものかも……と思わなくもない。

964 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 22:18:35
しをんたんと揉めると、集英社の一般書籍部門の人が原稿依頼しづらくなるだろうから
直木賞作家は持ち上げとけ、みたいな感じか?
962じゃないけど、マジレスすると私もコバ作品の方がおもしろいと感じることが
多々ある。

965 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 22:41:04
つまるところ、最終的には審査員の先生の意見が優先されるってことかな。
以前に花村さんが傾向と対策を練るな、とは言ってたけど、
しをんさんが好みそうな話を書く方が実際可能性は上がるわな…。

966 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 22:47:35
ま、でも、短編賞取ったからって即デビューじゃないし。

967 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 22:50:14
おっと、途中で書き込んじゃった。

短編は即デビューじゃないから、
修行のつもりでいろいろ書くのがよいんじゃないかなと思う。
話を戻してスマンが、書いたことなかった人がBLにチャレンジしてみるとかさw
自分の作風がそこから広がるかもしれないし。

968 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 23:45:15
BL…無理…
読む分にはいいんだけど

なんか私の場合、女の子脳とBL脳は切り離されてるらしくって、
読者としても、女の子向け小説にホモーな男子が出て来るとやだなーって思ってしまう。
逆にBLでは男女カップルはいらないし。

年齢ばれるけど、昔藤本ひとみが書いてた「銀バラ」でも、主人公の事を好きな男の子2人があやしい雰囲気(あくまでふり、だったんだけど)になったりした時、いらだった覚えがある
主人公ほっといてナニやってんだーって
過去レスにもあったけど、BLは専用レーベルがあるんだから、コバは普通の恋愛ものでいてほしいよ。

長レスごめんなさい!

969 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 01:39:27
実際の選評読んでなくて、想像だけで心配してる人が混ざってそうな。
2月号読み返してみたけど、入選作1本に最終候補作4本で
BLの話題が出てるのは入選作のみ。

で、編集者たちがまず入選作に対し
良い所は誉めつつも「叔父さんのキャラクターが平面的で生活観がない」
「主人公たちの行動が説得力に欠ける」
「理由の無い犠牲愛に、BLを読んでいるような錯覚を受けた」という意見を挙げる。

それに対してシオが
「おそらく作者はBL的な世界観が書きたかったが
それを隠そうとしたために話が分かりにくくなってしまったのだろう」
「BLとは関係なく、話のまとまりや言い回しなどは魅力的」
「BLが書きたいならBLを。BL色を消すのであれば
もっとディティールに力を入れて立体感や整合性を出すべき」という評価を。

確かに、BLBL言い杉wwwとは思うけど
全ての投稿者にBLを推奨してるわけじゃないと思うよ。

970 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 11:46:22
おお、詳しい説明ありがとう。
なんだ、他の選考もBL臭ってわけじゃなかったのか。
入選作自体が見ようによってはBLっぽくもあったから、
そういう評になったというわけね。
安心して非BL短編を書いてみるよ。

971 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 13:58:46
…なんだかな。
そんなに心配だったなら、実際の批評ぐらい読んどけよ。

972 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 15:21:40
>おそらく作者はBL的な世界観が書きたかったが
それを隠そうとしたために話が分かりにくくなってしまったのだろう

これが当たってるのか外れてるのかでまた違うんだけどね。
BLのつもりで書いてないのに言われたら嫌だな。

973 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 01:39:18
どちらであったとしても、作者は手に入れた選評の意味を飲み込んでるだろうね
何を書き表したいのか考えて書け、と言われたわけだから

BLどうこうは考えず、自分ももっと頑張ろうとおもったよ

974 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 17:02:06
ノベル大賞まで遠いなー
年4回くらい何らかの賞あればいいのに

975 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 04:29:38
遠いと、いまいち盛り上がらないよね。
ロマンの電話はいつくらいだったけ?

976 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 09:28:54
四月だと過去スレになかったかな

977 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 21:27:38
コバ作家になりたいスレでこんなこというのもなんですが、
暇で手が空いてたら別の新人賞にも出してみたら?
意外と得るものがあるだろうし、適性が合ったりするかもしれませんよ。

978 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 22:24:22
ちょっと前に他スレで電撃の大賞の人がコバルトに落ちつづけていた人だと知った。
Cノベの大賞の人も名前に見覚えがあって調べてみたら、
2004年ロマンの一次通過のところに受賞作があった。

自分は今までコバルト1本に絞って投稿してきたけれど、
それを知って他にも目を向けてみようかと思い始めた。

1つの作品を改稿して何カ所かに送った事のある人っているのかな?
結果に違いがあったかどうか聞いてみたい。

979 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 23:03:02
昔、ロマンに落ちた作品をタイトル変え&手直しして
WHに送りました。
やっぱ落ちたけど。

ラノベは別レーベルでも下読みが重なっている場合が多いと
聞くので、できれば違う話を書いて送ったほうがいいです。

どうせプロになったら1年で数作書かなきゃいけないんだしね。

980 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 23:27:17
金/蓮/花の、翼→コバで受賞みたいな例はマレなのかな

981 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/21(水) 15:27:59
電撃の人は、タイトルからしておそらく別作品を送ったのだと想像した。
何作も書いてLVアップしたことも受賞の理由だと思う。
けども、作品読んだら確かにコバではこういう話、賞取ったことないよなぁと思った。
電撃の懐の深さに、賞としてすごい魅力的だと感じたよ。

982 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/22(木) 02:26:24
>>981
懐の広さというか、雑誌のカラーの違いだと思うよ。
とはいえ、コバルトで行き詰ってる人は他の雑誌に送ってみるのも良いだろうね。
作風が合ってる所を探すのは大事だって言うし。

983 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/22(木) 12:46:36
でも、電撃は応募総数がハンパじゃないよ。
3000前後だもん。

984 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/22(木) 16:35:19
筆力だけなら、ノベル、ロマンで一次通過するなら電撃も一次通過できると思うよ。
その先の傾向と対策はわかんないけど。
電撃は有名で力があるだけに、まず電撃に応募しようとする人が多いのかな。
一瞬でダメだと判断できるレベルの作品がかなりの数を占めてるって聞いたような。

……どこで聞いたんだったか忘れたから、説得力ないけど。

985 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/22(木) 18:06:26
>978
去年コバの短編でもう一歩に残った人がいたんだけど(このスレにも本人が書き込みしてた)、その人ある別の賞に長編送ってもう一歩に残ったものを、かなり大幅に改稿し、他社の賞に出して新人賞とったみたい。
でもタイトルは同じだった。
別物と思えるくらい改稿したようだから、そういうのはアリかも。
少し手直しする程度だったら、下読みさん達が「前に読んだな」って気付いちゃうからあんまり印象がいいとは思えない。
違う作品を出したほうがいいとオモ。

986 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 09:52:25
>>978
来月豆からデビューする人も、二年くらい前のロマンに出してたな
今月の豆新人もコバ投稿常連だったよね
バリバリ書いて積極的に投稿しなきゃな〜と、そういうのを見るたび思う
しかしなかなかうまくいかない・・

987 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 13:00:13
かつてコバルトに出してて、他でデビューって話が目立つね。
逆はないのかな? 他に出してたけど、コバでデビューって。

コバルト編集部がうまく新人を拾いきれてない
せっかく目をつけても待遇悪くて逃げちゃうってことはないよね?
某新人賞では、最終選考で落ちた人にまで担当をつけて
直接会って話をするらしいけど、コバもやってるのかな?

988 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 17:25:53
WHの青目さんもノベル?で最終までいったんだよね
他レーベルからコバでデビューっていうと、岡篠さんがそうじゃない?
豆とかCノベでいいとこまで行ってたと思う

989 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 17:36:04
木崎さんも前回SDの2次に名前がある
同じ集英社だけど

990 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 18:42:08
>987
嬉野秋彦さんはロマン出身だけど、受賞する以前に最終選考に残ったことがあって、その時に編集部に呼び出されて「書き続けてください」って言われたらしい。
それで「自分はプロになれる!」って思ったらしいよ。(ホントになったけど)
コバ編集部がそこまでやってるって話は、最近は聞かないねえ。どうなんだろうか。
こういうのって本人から溢れない限り判らない話だから。
それとも嬉野さんは特別惜しい存在だったのかも。

991 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 18:31:29
>>988
岡篠さんは第2回のCノベ一次通過に『雪処女』というのがあるだけ。
2004年ロマン一次通過の『紅雪処女』とたぶん同じ作品。

992 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 21:56:32
同じペンネームで投稿続けてると、
そうやって過去の投稿歴がわかっちゃうんだよなあ……。

一般的には、最終まで行けば編集部から連絡は来るっていうよね。
コバでも次回一次シードくらいのアドバンテージはありそうな気もする。

993 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 22:58:34
岡篠さんは第4回の豆で二次を通過してるよ。
名前の漢字が少し違うけど、1回と2回にあるのもそうだと思う。

994 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 23:06:38
ところで、次スレたってないよね?
たてようと思ったらはじかれたので、誰か頼む。

995 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 08:42:15
次スレどぞー。
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1172360495/l50

996 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 08:42:53
…ごめん、スレ帯の番号修正してなかったorz

997 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 10:05:12
ドンマイ
スレ立て乙です

998 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 10:12:44
>>995
乙ですー。
テンプレ長いから立てるの大変だよね、このスレw

999 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 10:19:25


1000 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 10:20:16
1000ならスレ住人から受賞者が出る!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

219 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)