2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【耽】美しいものを描写してください【美】

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 15:42:45
あなたにとって、美しい風景や人を描いてくださいな

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 15:43:37
僕の顔は美しい、だれもが見据える。なめたがる。なんて美しいんだろう。

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 15:45:50
雁行する毒ばっちりとみひらいた黒い肌とのこんとらすとてき白い目
おちついていた、はなはどうどうとたくましくまさに 高峰
でこぼこすくなく、ひかるあせうつくしく
まゆげりりしくおとこまえというなにふさわしい

4 :1:2006/08/14(月) 15:46:45






真面目なすれなんです。落書き禁止。

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 15:47:27
ゴスロリちゃんきぼんぬ

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 16:13:13
ぬいぐるみのようなきめこまやかなはだあいの女
しかし20こうはんなのにこのわかわかしさとしょうじょふうみはなんんなのだろう
こいつのいんぶにかおをうずめたら、ほうじゅんなろーずのかおりがするのだろうか
いたいけなようじょのようなかおがかいらくに、

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 17:14:21
かのじょは よるのせかいのじゅうにんです。
ふつうのひとが おいそれと ちかづくことはできません。
だから かのじょにあうたびに せんりつがはしります。
やわらかな その からだは、つややかな くろい がいとうで
いちぶの すきもなく おおわれています。
ひとたび だれかが かのじょに ちかづこうとすれば、
かのじょは その がいとうを ふりみだして
めにもとまらぬ はやさで やみのなかに きえていきます。

かのじょのなまえは ごきぶり です。

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 20:53:09
>>7
うはっ、うつくしいな

外套ってひびきがいいよな

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 21:03:31
「美しさと哀しさは似ているね」と俯いた彼女の睫毛が
紅い夕陽を弾くと、涙をこぼした。
僕は、彼女の肩先にくっきりと焼き付いた白い一本の線を見つめていた。

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 22:19:51
睫毛が夕陽をはじく、なるほど、耽美だなあ

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 01:55:31
彼女は夏の日の思い出に浸るかのように、
やさしく僕を包んだ。
外では木枯らしが吹いていた。

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 06:00:59
夏と冬のコントラストがいいね

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 21:24:06
池に張っていた氷を割り、手のひらに乗せた。
透け始めた氷は、やがて静かに周りからとろり、とろりと溶けゆく。
それは緩やかに、穏やかな早春の陽だまりのなかで・・・。

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 21:28:51
三点リーダで余韻を残す手法はやめるように

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 01:42:39
深海の底で根を生やした生物が出す僅かな気泡の流れが生まれては消えてゆく毎に、
古い記憶を湛えた青い月の投影を揺るがせながら今宵もセイレンたちが歌を歌う。
〈異郷の者よ、何をそんなに悩んでいるのだ)

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 02:15:21
気泡の儚さに美を見出したんですね
なかなかよい

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 21:13:31
↑ちがうよ

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 21:33:52
だよね 笑
正直難しい

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 21:56:27
その黄褐色の塊は柔らかな丸みを帯び、湯気を放っていた。
ずっとパイプだらけの保育器に入れられたこの子の、最初の脱糞である。
柔らか過ぎず、固過ぎず、快便そのもの。
私にとってはこれ程美しい瞬間は無かった。



20 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 02:47:22
ちんまんこ!!

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 10:13:20
>>19さん、失礼ですが面白い題材なので、
自分でもいろいろ実験させてください。スマソ。
今までのレスでコントラストという言葉が出てきたので、
コントラストは美なのかどうか知りたくなったのです。
美しいとは脳裏に残像が残るようなシーン? 色とか明るさとかの対比?

柔らか過ぎず、固過ぎず、快便そのもの。 ←ここで見つめて
私にとってはこれ程美しい瞬間は無かった。←ここで感動。え、なんで? と読者の興味を引き
ずっとパイプだらけの保育器に入れられたこの子の、最初の脱糞である。←ここで感動した理由をあかす。
木枯らしで窓がカタカタ音を立てるのも、もう気にならなかった。←外は寒いとわかる。一呼吸おく。
その黄褐色の塊は柔らかな丸みを帯び、湯気を放っていた。←ここでもう一度新たな気持ちで細部を見直す。

順番変えて、最後の描写を浮き上がらせようと思ったんだけど。


22 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 14:34:04
11、15、17以外は知らない。M

23 :19:2006/08/17(木) 22:59:13
>>21
良いと思います。
私の場合はスレタイに「耽美」とあるので、
敢えて先ず汚い事を書き、後で綺麗に持っていったつもり
2行目3行目を入れ替えた方が、王道起承転結でしたが

24 :21:2006/08/17(木) 23:40:24
>>19さん、無礼な私にご返事までありがとうございます。
ほんとだ、あらためてみたら起承転結にしただけだったのか。
起承転結ってこういうことかー。
木枯らし窓と丸み湯気を対比させようと思ったんですけど、
ただのジラシみたいになってしまったか、ムム。
また勉強させてもらいます。
ありがとうございます。


25 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 14:45:19
定額法
定率法

特徴
減価償却費の額が毎年同額
ただし資産を年の中途で取得や取壊した場合を除く
減価償却費の額は初めの年ほど多く、年とともに減少する

減価償却の
計算方法
取得価額×90%×定額法の償却率
未償却残高×定率法の償却率
未償却残高とは取得価額から前年までに償却した額を差し引いた額をいいます。

(注)資産を年の中途で取得や取壊した場合には、上記の金額にその年において事業に使用していた月数を12で除した値を掛けた金額になります。



26 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 01:23:59
ベルベットの如く滑らかなその肌に舌を這わせる。
女は雌豹のように背筋を反らせ、身悶える。
白桃のような尻を撫で、その手を前に運ぶと、電流が走るように女は痙攣した。
同時に、女陰から泉の如く蜜が溢れ、真っ白なシーツに滴り落ちた。

27 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/08/19(土) 11:39:42
八月に三週間も室内で常温放置したエビフライ弁当である。
恐るおそる発泡スチロール製の容器のフタを開けると、この世の物とは思えぬ生温かい臭いがモアァァァッと溢れ出す。
たまらず顔を背け慌てて口を押さえるも時すでに遅し、胃の奥からせり上がってきた粘液まみれの未消化物をすべてフローリングの床にぶちまける。
げぇーっ、げぇーっ、げぇーっ。
粘液のみを吐き続ける。
そして少しだけ人心地がついたところで部屋の窓を全開にし、鼻をつまんで容器の中を覗き込むと、そこはやはり腐食の極み。原形を止めている物などひとつもない。グチャグチャに溶けてエビの赤、米の白、衣とタクアンの黄色が交ざり合っている。
湧いて出た蛆虫が体をたがいにヌメヌメと絡ませ、容器いっぱいに蠢いていた。
彼等は俺が手を付けずに放置してあったエビフライ弁当を生きる糧とし、飛び立っていくのだろう。――羽を広げ、一度きりの夏の空に。


小さな虫達が命いっぱいに生きる、けなげな美しさを書いてみました!

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 11:45:27
美しくないなあ

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 16:38:06
弁当の描写をカカッと要約して
蛆虫の描写や最後らへんの想像をもっと細かく書いたほうがおもろいんでねつぃあ

30 :天才白菜 ◆Om8rzuKp0M :2006/08/20(日) 10:35:57
>>29
あれ、以外にもこんなレスがついてる。>>28みたいなツッコミを期待してたんだけど。まあ、いいや。ありがとうー。
こんど蛆虫中心の描写にもチャレンジしてみます。

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 19:47:07
M渓谷の入り口までたどりつくと、「ほたるの名所」と看板
の出ているところから人々は列をつくって並び、ぼんぼりの灯った遊歩
道の手すり沿いに坂道を下っていくことになった。が、見えるのは人の
背中ばかりで、肝心の蛍はどこにいるのかわからない。だいたい「渓谷」
といっても、住宅地の裏の狭い窪地に、林に沿って50メートルほどの
水路が流れているばかりなのだ。その脇にぎっしりと人だかりがしてい
て、どうやらその辺で蛍が何匹か舞っているようなのではあるが、すぐ
後ろの線路をローカル電車はゴトゴト走り抜けていくし、スピーカーか
らは「懐中電灯は消してください。蛍は光を嫌います!」と始終がなり
立てているし、およそ期待したロマンチックな雰囲気などどこにもなか
った。

32 :じじさん ◆bd46Tjcagc :2006/08/21(月) 03:08:01
 額の中心で正対照に分けられた髪、その間に覗く三角形の白い額は白い帆のように映え、つり上がり気味の眉をその下に従えている。
 少しばかり脂の光っている鼻梁は長く鋭く、真っ直ぐに私の方を向いてはいるが、反対に父親譲りの青い瞳はこちらに見向きもしない。
 顎は未発達で母の乳房以外の物を食んだことのないように細くとがっており、きめの細かい肌の下の感情は見る見るうちに薄桃色になって表れた。
 ぼってりとした唇は紅で真っ赤に染められており、何か私に対する敵意やあるいは文句をくちずさむ度に背中のぞっとするところにまとわりついてくる目に見えない魔物を飼っていた。

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/21(月) 23:48:23
般若の描写か?

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 15:03:40
ベッキー

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 15:32:30
「燈籠」は奈良時代の初めに百済から伝来したもので、
神社のみならず寺院にもあります。 いずれも、神仏への献灯を目的としてたてられ、
灯火を灯すことによって、神仏のご加護をより一層強く祈るためと考えられます。
石燈籠・金燈籠,台燈龍・釣り燈籠など、材料や形によってさまざまな種類があり、
また時代によっても異なります。 一般的に屋外には石燈籠を、廻廊(かいろう)には金属製の釣り燈籠が並べられる
ことが多いようです。

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 20:53:51
>>33 クセのないものの描写は難しいよな
>>34 俺は滝川クリステル
>>35 描写なのかどうかはわからんが風情があるな

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 11:54:10
残飯
私を無視することだな
私は飽きるまで上げる
アレコレ言い訳しながらおまえがキンタマ探る間は飽きない
残飯
アスペルガーだと見抜かれた時点でおまえの一人チャット王国は崩壊したんだろ
バカ残飯(←ATOK標準単語登録済み)
 

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 00:46:18
過疎ってるこのスレかな。
枯れた美しさ、日本の美を感じるね。

39 : ◆OAGj1XotwU :2007/01/01(月) 15:13:21
test

40 : ◆qGrV4pPPqQ :2007/01/01(月) 15:18:30
test

41 : ◆XlvQjAzWE. :2007/01/01(月) 15:20:06
Fin

42 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 23:28:58
 瑠璃色の襖。精緻な欄間。曲線をなぞる雪柳。
雪見障子の硝子に映る、灯を入れた石灯篭。雪に眠る黒竹。
あの瑠璃は、あの海を描いた筆は。ラピスラズリを砕いた色だろうか。

 だからなんで、お前は障子に穴を開けますか。
枯山水は砂場じゃありません。2歳児に侘び寂びは早すぎですか。
むしろ私が大叔父に殺されます。誰か息子を何とかしてください。

43 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 12:20:11
最近あの作家志望は即席優越感に浸りがちだが、
何もしたくないんだろうな。
自分が何もしていないことに気付きたくないんだろう。
現実逃避。


12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)