2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【トラブル】野性時代青春文学大賞【上等!?】

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 15:08:50
前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1147345984/l50

第3回野性時代青春文学大賞HP
http://www.kadokawa.co.jp/contest/seishun/

よろしこね。

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 15:13:37
パート7です。


忘れた、ごめん。

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 16:21:26
野性時代らしいな

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 17:07:20
スレタイが香ばしいw

5 :俺は作家になるんだ!:2006/09/14(木) 17:24:34
嵐の前の静けさか、しかし嵐が来るとは到底思えぬいつも通りの朝であった。
瞼を持ち上げ時計を見ればちょうど7時になるころで、これなら出勤時間にも間に合いそうであるが、今日は日曜日だ。休日にも関わらずなぜこんな早起きをしたのかといえば、珍しくも女性との待ち合わせがあったからである。
昨日拾った携帯電話を返すというだけのものだが、やはり遅れる訳にはいかない。駅前の喫茶店に9時と彼女の携帯にメールが入ったからこの時間に起きるほかなかった。
布団からでると早秋の空気が身を包む、再び布団に戻りたい気持ちを抑え支度に取りかかるが抑えきれずに布団へ戻ってしまった。
5分だけと思い目を瞑ったのだが、再び時計をみると短針は11を指していた。


6 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 17:56:40
賞の名前からして、すんげえ老醜のする賞でつね

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 18:05:11


8 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 19:03:15
>>1


最終選考結果が楽しみだな、いろんな意味で。

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 20:43:01
>>2
スレタイの「?」が「7」に見えなくもないからギリギリセーフ

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 22:29:42
>>9
サントス。
優しいな、おまえ。惚れちゃいそうw

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 23:58:32
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 12:59:46
HPにある徹底論争ってなに?

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 15:56:44
>>12
選者がみんなで、二次通過作品、つまり最終候補作品を選んでる……夢を見ているところ

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 18:23:29
大賞は、いつの号で発表だったっけ?

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/15(金) 23:00:12
12月号(11月発売)

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 12:12:03
>>15
さんくす。
つーか、この賞はあれか?
今後もずーっと半期に一度の大売出しでやっていくわけか?
太っ腹というか、大丈夫かこのレベルで、というか……。


17 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 12:57:28
あと3ヶ月も座談会で引っぱるのか!

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 13:01:45
2ヶ月の間違いだった…

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/16(土) 23:11:00
1オツ

20 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:46:16
ここまで2ちゃんごときに騒がれて、よもや小野寺さん受賞しないよね?それとも逆にだからこそ突っ走るんかな?

21 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:56:19
>>20
日本語おかしいぞ。
ごとき、に騒がれたら、絶対に受賞させてくるはずだw

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 07:32:10
小野寺さん、確かに内容はつまらなかったけど
少なくとも文章は悪くないし、
あfれが単なる掲載漏れ(ありえないミスだが)だとしても
シード捻じ込みだとしても
角川がここまでやっちゃってんだから受賞はすると思うね。

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 17:31:12
小野寺さんが受賞して、受賞作の帯に、
「日本初 八百長受賞!」
て書けば、ベストセラー間違いなし!

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 17:45:23
あと二人の候補はどう思ってんだろうね。
掲載漏れがなかっただけで
実はO氏と同じようにシード選手でした、なら別にいいけど
普通に応募してきて最終に残ったのに出来レースでした、じゃ
やりきれないだろうな。

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 19:31:22
「上手いからプロの看板はいらない」という理由で落とされて、
携帯で書いたという馬鹿みたいな小説が受賞する賞だからな。
ヤラセ受賞があっても誰も驚かない。

もっと言っちゃうと、プロの作家が最終選考に関わらないということは
ヤラセのサインとみて間違いない。

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 21:13:16
「上手いから賞をあげなくてもいい」というのは
つくづくすごい理由だよなwww
ちょっと思いつかない

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 22:46:23
>>25
小説宝石以外の
新しい新人賞ポプラとかダヴィンチとかも
作家はタッチしない新人賞だよな・・・

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 00:06:17
>>25
>>26
マジか……じゃあ、ここに受かるには話題性がないと駄目だと?


やる気なくなるな、これ。

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 11:30:13
>>25-26
そんな理由で落とされちゃった人、今どうしてるんだろう。誰か知りませんか?

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 11:48:52
ブログがあったはずでつお

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/18(月) 12:15:27
角川ハルキの憂鬱

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/19(火) 10:43:33
>>30
それ、おしえてもらえませんか?

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 11:56:59
この賞、立案とか運営に営業サイドは関与してんの?

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 22:20:28
NEXTのときの売れ方とか
りはめがほとんど本屋に置いてないことを考えると・・・
とても営業部門が熱心とは思えない

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 04:58:51
第二回の応募総数ってどれくらいだったんだ?

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 02:36:25
>>35
総数は711。内、何名かプロがいた。そして一応小野寺氏も。

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 19:14:06
第3回の副賞はワーズギアだな。
で、受賞作をそのワーズギアで読むと。
ラクセンダーは泣いてくやしがるんだろうな。

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 20:52:08
公募ガイドって一面広告出してる会社、ほとんど自費系なんだよね
んで、今回のに野性時代青春大賞の広告が出てた。
ついに仲間入りか

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 20:44:18
ワーズギアで書いて応募すると受賞するん?

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 04:31:07
>>38
前回がリハメで、今回が小野寺の受賞ならば、本にするのに
金をもらったほうがいいのは確か。

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 07:38:24
リハメは言われてるほど、ひどくないと思うが・・・

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 07:57:18
>>38
普通に要綱載ってるだけじゃなくて、新風舎とか文芸社みたいに
広告出してるってこと?

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 08:37:26
>>42
そう。要綱なら文藝賞も小説すばる新人賞も載ってる。
けど、一面広告となると……

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 11:36:13
>>38 >>43
なりふりかまわぬ周知徹底で、応募作獲得に本腰を入れたと考えられなくもないぞ。
底上げがなされると、ラクセンダーの諸君はもう一次通過すらむりかも……。ぷぷぷ。

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 19:09:15
>>44
つか、そんなにヤバイの、この賞?

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 19:12:14
>>45

ヤバイというか、小説のうまさではなく話題性で受賞作を選んでいる

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 19:45:19
浅はかだね。読者舐めてる賞なんて長続きしないのに。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 22:01:15
話題性……まず、次はないよな。
所詮、一発屋が欲しいだけなのか?

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 23:18:07
エレキコンテンツ商売がらみで、松下とTBSがテコ入れしてくれるはず。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/29(金) 04:26:08
また休刊しそうな予感

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 05:18:56
>>41
おい、ほんとにリハメを読んだのか?
中身も最悪だが、一番の問題点は「ノブタ」の
パクリということだぞ。
その点をふまえて、もう一度読んでみろ。
きっと感想がかわるはずだから。

52 :41:2006/09/30(土) 09:10:15
野ブタ、も読んでるんだけどなぁ。。。
まあ、いいす。

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 22:29:14
で、野ブタがGTOのパクリだし。

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 14:52:34
なんだ。じゃ、パクリは日本の伝統芸だったんだ。
知らなかったなあー。

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 16:27:40
そもそも「学ぶ」の語源は

真似る→まねぶ→学ぶ

つまり、パクリは正当な進化への道なのである・・・はず。

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 17:06:48
話題性で選んだ作品も全然話題になってないw

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 20:12:35
漏れは次回に備えて毛筆で執筆中。
巻物にして送る予定。

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 20:24:22
漏れは次回に備えて猛練習中。
琵琶の音色にのせて送る予定。

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 20:30:32
オレは現代的にデモテープ。ピアノ弾き語り最長12時間の長編だい。

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 20:47:04
じゃ、俺足で書くわ。

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 21:11:45
おれは米粒に書いて送る。予定だと220粒。わけあってノンブルはふらない。

62 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 21:46:40
>>61

そりゃ、読者はツールなんて関係ないもんな。あと高校生なんて珍しくないし。

たとえば米粒1つに400字書いて、それを500個溜めて炊いたらうん、うまい

なんてなってもおかしくない

          文学板 【変人奇人】豊崎由美で遊ぶ2【ワンダーワールド】より

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 23:24:49
いや、君たちに明日はない。

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 22:00:01
君たち=賞の立ち上げに失敗した子会社所属エディター

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 18:06:47
君たち=リハメの作者。

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/03(火) 20:16:09
http://c.pic.to/6p048

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 15:39:58
リハメの人は連載権を消化することもなく消えそうだね。


68 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 15:45:06
ここまで白岩のパクリか(藁

なんとなく書いたので、次回作が書けない

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 22:52:57
いい年したおばさんが女子高生をいじめるな。みっともない。
それと、

女子高生がなんとなく書いた小説>>>おばさんが必死こいて書いたチラシの裏

という冷徹な現実を直視しようよ。ね、おばさん。

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 23:39:16
りはめの作者が女の子とは知らんかった。w

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 09:55:14
小野寺氏、ラブストーリー大賞の方にも出してたんだね。
ここまで書けるのはなんだかんだ言って結構実力あるってことじゃないの?

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 10:07:44
>>71
でも一次通過してないんだよな。
そして落選の理由がここで語られているような感じ。
ありきたりで将来性が感じられないと。

やわらぎ 小野寺 史宣
非常に完成度が高い作品。文章力や構成については何もいうことはなく、
感心させられた。もう一歩とした理由は、伸びしろが感じられなかった
部分。このレベルの作品が書けるのであれば、実験的とまではいわない
が、キャラクターやストーリーでもう少し遊んでみては。

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 10:12:20
>>72
伸びしろが感じられない、って結構きつい評価だな

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 13:34:04
今回最終に残った小野寺氏の作品もそうなんだけど、キャラが立ってないし
設定やストーリーに意外性がないんだよな。
文章は上手いから純文学のほうがあってるのかもしれない。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 16:23:29
伸びしろが感じられない、ってどういうこと?
率直にいえば、

これがあんたの限界。あんたは将来これ以上伸びない

ってこと?

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 16:43:41
小野寺史宜が関わっている賞

第3回野性時代新人賞
オール読物新人賞
日本ラブストーリー大賞
第7回小学館文庫小説賞

あと1つで日日日と並ぶな

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 16:55:35
ある意味、すごいな。
小野寺氏。
第2の大石さんにならなきゃいいが……

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 16:55:41
電撃にも名前あったよ。

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 17:19:27
りはめ激面白かったからきてみたのに評価低いなあ……。
まあとりあえず擁護してみるけどノブタのパクリでは絶対ないな。
文体は近いっちゃあ近いけど、ストーリーはかなり違うと思う。

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 17:21:42
>>75
そういうこと。
作品に新しい息吹が感じられないから、デビューしても既存の作家と
被るので、あきらめたほうがいいよってこと。

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 17:25:33
>>79
君はゆとり教育の世代じゃないか?
普通の教育受けた世代が読めば、りはめは論外だと思うよ。

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 17:34:12
オナ中ってなんですか?
辞書引いても載っていないので、マジレスで頼みます。

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 17:39:30
りはめは、のぶた(もっと言えば、綿矢の作品)よりも前に出ていれば、それなりに読めた。

明らかにそれらの作品に刺激をもらって書いたことが感じられるし、しかも先行作品を超えるものが何もない。

あれを選んだ角川の編集さんの読む才能(こんな言葉でいいのかな)は、元々角川がネクストの頃から持っていたもので、流行作品の後追い体質が暴露された結果となった。

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 18:00:32
普通の新人賞だと二番煎じは一番先に排除するんだけどね。
二番煎じに賞を与えるのは賞の恥になるから。
営業がリハメを売らないのも恥だと分ってるからだと思う。

パクリには厳しい時代だから作家生命が終わったかもしらんなぁ。

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 19:01:49
>>82
おっきな。
ナッパは。
中国産。


だよ。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 22:56:39
叩きとかじゃなくリアルにダメダメなんすね……。確かにゆとり教育世代だからなあ……。
でも木堂にはとりあえず期待するぞ! 連載もうそろそろしてくれ! 消えんな!

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 23:08:14
木堂はまだ十代だから本格的にデビューするには早いよ。
というか、あのレベルで職業作家になるのは無理だし。
大学行って、落ち着いてからでいいと思うけどね。

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 09:08:54
>>79
ノブターー主人公がイジメラレっ子を人気者にプロデュース。
しかし、主人公は・・・。
りはめーー主人公が友人をいじられにプロデュース。
しかし、主人公は・・・。
どう考えても、ストーリーは似てるだろう。
83にあるように、ノブタより先に出てれば問題なかったけど、
ノブタの後じゃ、パクリといわれても、しょうがないレベル。
ま、そういう作品に賞をやった、編集部のセンスが一番問題だけどな。

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 13:00:43
編集部の人たちが単に「ノブタ」を読んでなかっただけかも。
活字離れもいよいよここまで来たか……。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 13:18:51
二冊目を未だに出していないというだけでも才能ないってわかるよね。
編集部に人を見る目はないってことの証明だよ。
そんな連中が主導している文学賞に未来はない。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 13:31:34
みんな木堂くんって呼んでたけど
女なの?

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 20:31:51
伸びしろがのびないってのはつまり、習作に習作を重ねた結果、
自分の極みに達したので原稿を続々投稿。当然の結果として
いろいろなところで最終選考に残るが、もう極みをつかんじまったって
わけか

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 20:47:37
>>92

あんまり叩くのはやめようや。

あちこちで選考に残るのは、安定した筆力があるからだろう。

むしろ、伸びしろなんて言葉を使う選考委員の方が軽率で、その作品からは、ありふれた発想しか感じられなかったということだと思う。

将来のことを予言するような選評を書いた、不遜な選考委員の方がよっぽど叩かれるべきだ。

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/07(土) 21:04:55
>>93
インチキするような奴は叩かれて当然かと思う。
まじめに書いた人が可哀相だし。

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 05:44:40
伸びしろなんかより、その時の完成度でとってほしいな。

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/08(日) 17:53:23
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  のりしろ?

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 00:06:27
中途半端な擁護が湧いてくるとなんかすれの進みが

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 07:36:53
夢はお前から逃げて行かない。
夢から逃げて行くお前がいるだけだ。
戦え! 熱くなれ! 夢を追いかけろ!
     by 義家弘介

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 12:33:28
.________
|\         /| 封しときましたよ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 13:24:25
.________
|\______/| 封しときましたよ改

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 13:25:14
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  はがしましたよ

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 13:47:54

(・▽・)
./ ̄ ̄/ / ̄ ̄\
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ひよこだよ!

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 13:57:16
>>99-102なに遊んでんだよw

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 17:27:02
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     犬 あら素敵。チンチロ毛が入ってたわ
/        ζ        \   猫 こいつぁ、縁起がいいな
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   猿 よし、この人を大賞にしよう!

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 14:58:59
木堂くん、自分のことを僕と呼んでるから、男なんでは?

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 22:15:14
前スレから何度か覗いてはいたんですが、今度初応募しようと思っています。
前スレだったと思うんですが、編集部の人が、「三人称で書け」といっていたという書き込みがあったと思います。内容が全てというのは分かっていますが、なぜ三人称の方がいいのでしょうか?
あと、主人公が三十代の男でも問題ないでしょうか? 「青春」という響きから、十代の方がいいんじゃないかな、なんていう考えが頭にこびりついています。
応募しようと思っているのは、三十代の男が主人公で、一応三人称、内容は一言でいうと家族愛です。

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 22:30:00
三人称で書け……一人称で書く作品が多い→そういうのはたいてい私小説
            →お前らの自分語り聞かされても面白くないんじゃー
            →三人称で書け

主人公は三十代でもおk?……大丈夫。青春とは何か、という問いに対して
                    別に「学生時代=青春」という答えがあるわけでなし

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 23:51:03
>>106
気をつけろ。ここの編集部は言ってることと、実際にやってる
こととにものすごく温度差があるから。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 07:14:37
会社的な暇つぶしなんじゃない?
一生懸命な人をからかって楽しんでるとか

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 12:55:26
>>109
編集は子会社所属の使い捨て要員
営業は本社所属の経営陣見習い
編集にそんな余裕はないよ

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 17:20:45
>>107
ありがとうございます。そうですよね。やはり内容が全てですね。
>>108
気をつけようがない気もしますが、わかりました、気をつけます。

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 23:04:32
第2回大賞発表まで、あと1ヶ月

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 12:10:44
締切が1月10日必着か。
1月6日が土曜日。8日は祝日。5日に郵便局開けば問題ないが、こっちは田舎だから年末に出した方がいいかな。

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 21:04:22
来月木堂連載するっぽいな!!

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 21:06:05
まじ?

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 21:10:56
釣りだろ?

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 21:34:14
つHP

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 21:51:24
おおっ、本当だ。
すげーな、大丈夫じゃ木堂クン。

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 22:44:28
今回は学園モノはやめてほしいな、木堂君

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 00:02:54
二作目はなんのパクリで勝負するのか、今から楽しみ。

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 00:05:02
パクリと言えば、ポプラ社小説大賞のスレが大盛り上がりなようですなw

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 06:29:33
木堂君はなんか大物の匂いがするな

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 23:37:48
>>121
あの三つのどれが?

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 00:05:06
おまえに小説は無理だって
諦めて働け
バカ残飯(←ATOK標準単語登録済み)
 
 
 


125 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 00:05:47
>>122
態度が?

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 06:01:37
>>119
多分学園物だろうな。まだそれしか書けないと思う。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 08:51:29
学園ものでもいいじゃん。ソレは俺書けないから。

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 09:52:19
学園モノでも高校かそれ未満だよな。
高校生が背伸びして大学を舞台にした話を書くとボロが出る。

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 16:14:04

2002函館港イルミナシオン映画祭
第6回シナリオ大賞発表

長編部門
グランプリ 大見全さん  『狼少女』
準グランプリ 富田正子さん 『クモノイト』
小野寺史宜さん『月の下のまち』
~~~~~~~~~~~~

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 18:56:04
もしかして集団結社・小野寺史宜?

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 22:56:16
複数の人間でシナリオとか小説書いてるってことか・・・

一人ならすごいな 

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 23:05:46
小野寺氏はジャンル問わず量産できる人なんだな。
その点だけでも凄いと思うよ。

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 10:29:45
賞をあげなくても立派にやっていけるよ、彼なら。

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 10:50:28
今回も出るか青春文学大賞選考会の伝家の宝刀!

「これだけ完成度が高ければ賞の看板はいらないんじゃないでしょうか。」


135 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 17:19:11
今回の最終候補作に残った3作って、それぞれ純文かエンタメどちらになるのかな?
些末は読んだけど、あれは純文?
なにぶん初心者なんで分からなくて。

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 17:36:47
>>130
集団結社って(笑
>>134
そう選評されたら、半分は喜んでいいんだよな。

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 17:38:12
>>135
人によって違うんじゃないかな。俺はエンタメだと思ってるが、厳密にいうとエンタメ系純文。

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 17:50:21
純文系エンタメ

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 18:42:55
>>134
何か出す気なくなるよな

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 18:49:27
そういうの中間小説っていうとおも

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 01:34:32
そして、野性時代は断言した。
すべての偉大なる作品は、青春文学なのだ。


この傲慢な物言いがなんかムカつく。

142 :sage:2006/10/18(水) 03:28:30
>>141
そのムカつくエネルギーこそが
青春なんだろう。

がんばれ。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 06:39:45
青春ってなにやらかしても、まぁ若いんだし、ですまされそうなイメージがある

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 07:13:06
>>141
この方向性は、うまいなぁと思った。
普通に新人賞作るより、数倍インパクトがある。
何より、方向性をきちんと示したところがえらい。

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 14:11:15
>>144
方向性示したか?
すべての作品が、青春文学、だぜ?
ようは、なんでもいいよってことだろ
それが方向性と呼べるのか?

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 15:53:46
むしろ、完全に迷っているかんじだな。
パクリと八百長の無限地獄でさまよってる。

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 15:58:57
ラノベに毛の生えたようなのが大量に集まってもな。

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 18:27:59
ラノベを馬鹿にしゅるにゃ!

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 18:29:02
ラノベで売れるものを書くのが一番難しいと思うんだが

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 18:39:28
ゼロの使い魔の作者みたいに、安易な萌え萌えの馬鹿路線で行けばまあまあ売れるよ。
こいつ馬鹿なんだろうなと思われてもいいと開き直って、プライド捨てる勇気があればね

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/18(水) 19:37:14
ラノベの場合、挿絵を書く人の力量にも左右されるw

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 10:49:51
座談会の人たちって何歳くらいなんだろ?
20〜30代の若手編集者だよ……ね?

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 12:33:08
動物だから3歳か4歳くらい?

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/19(木) 12:45:38
× 座談会の人たち
○ 座談会の中の人

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 21:55:53
今日初めてこのスレに来ました。
えっ?大賞受賞するのはノダじゃないの?
小野寺?なにそれ。

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/20(金) 22:20:29
秘密結社小野寺氏でええやん。

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/21(土) 23:48:58
日向まさみち「本格推理委員会」の登場人物の名前が木下椎

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 03:49:14
ここってアウトロー的な青春小説でも評価されるのかな?
それとも青臭くて瑞々しいのが吉?

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 09:57:51
>>158
アウトローの度合いによると思う。普通はおもしろけばいいんだが、ここは選考方法が他と違うからね。


160 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 15:56:58
第一回でパクリが受賞しているから、この賞はパクリOKだと思うよ。
そしてあまり上手に書かないこと。


161 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 15:59:21
本当に、上手に書いたらダメなの? こんなにうまかったら〜、と言われるの?

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 17:52:28
>>161
言われる。
上手いから新人賞は必要ないと評価され落とされた前例あり。

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 19:05:21
それは明らかに表現ミスだし、
そのまま載せてしまった編集部のチェックミスだよな。
でも、たぶん同業の編集者の人が読んだら、
「あ〜、そういうの、わかるわかる」
っていう感覚だったんじゃない?

ま、どのみちおれらにわかる感覚じゃないし、
逆に困惑するだけだし、
ミスには変わりないけど。

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 19:14:37
野生時代は応募者にひどいことをしたよね

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/22(日) 19:45:11
いまどき、空気感とか透明感で本が売れるとでも思ってんのかYo

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/23(月) 21:38:27
候補作読んでないけど、実写のラノベみたいな感じの作品を想定してんのかな。
アニメ絵がイメージされるようなのはダメだけど、少しラノベ風の。
あるいは推理の要素がないメフィストみたいなもんか。


167 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 17:07:48
>>162-163
そうですか。もし俺が言われた当人だったら、発狂するかもしれない。
確かに表現ミスなんでしょうね。それは分かります。でも、言われた人は不憫だな。

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/24(火) 17:22:48
嫌みに決まってるだろ。そんなこともわからんのか?

角川の編集が、自分のHP、もしくは雑誌で、これじゃあデビューしても売れませんよ、とは言いにくいだろ。

と言っても、選んだ作品も売れなかったわけだが。。。

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 01:24:32
>>166
相当ズレてるぞ。
一度くらい、「野性時代」読んどけ。

ちなみに俺は
「実写のラノベみたいな感じ」
という感じが全くイメージできないので、
それを見てみたいという気もある。

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 01:25:13
秘密結社に決まったね

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 01:29:44
こりゃ、ハッタリはいかんよ。

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 07:32:30
ここまできたらあと二人には悪いけど別にもう小野寺さんでいいと思う。
技術的には一番上手いと思うし。

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 10:48:35
>>172
いやいや、ここまで上手いと新人賞の看板はいらないと思う。

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/25(水) 12:28:31
けど、この人ってオール獲ってんだよね。話題性あるよね。なら受賞。

という流れ希望

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/26(木) 18:32:38
うまいだけの理由で賞をとるって変じゃない?
どんだけうまくても読んで面白くないものは売れないでしょ。

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 13:23:34
小野寺氏は筆力はあるけどそれだけなんだよな。
ストーリ構成も下手だし、人物もかけていない。
短編ならボロがでないのかもしれないが、長編だと厳しいな。

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 13:57:16
読んでないけど、小野寺氏のオール獲った作品は
角川が唾付けときなるくらい傑作だったのかな。

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 14:26:55
>>177
文章は上手かったよ

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 18:20:07
オール史上最低クラスでつまらんかった、という評判。
同時受賞で、片方がすごくよかったから、相対的に見劣りしたということもあるが。


さて、いい加減、大賞は決まってんだろ。
漏れてこないかな?

180 :179:2006/10/27(金) 18:21:20
>オール史上最低クラスでつまらんかった

これ微妙な表現だったな。
ま、評判は悪かった、ということで理解してくれ。

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 20:24:48
>>180
湾岸もつまんないもんな。筆力は認めるが。
どうなるんだろうね。

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 12:39:35
ただ落選野郎どもよりは面白いか上手いんだろうな……。

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 23:49:12
些末なおもいで
でyahooで検索したらorz

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 23:55:38
おいおい、これはいかんよこれは

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 00:04:57
事実上の決定?

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 00:35:36
角川情報管理甘すぎだろうよ…

書籍販売サイトに載ってる情報はともかく、
自社サイトに情報載せてyahooやgoogleにキャッシュされた後に、
自社サイトから情報削除しても遅いよ。

書籍販売サイトにギリギリまで情報載せないように要請し忘れた営業や、サイト管理者は始末書ものじゃねえか…

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 00:45:03
こりゃひどいな。
第2回に関しては角川の体制に疑問を投げかけることばかりだ。

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 00:54:53
「些末なおもいで」
喪失の痛みを比類のない表現で描き出した第2回青春文学大賞受賞作。

だそうですよ!埜田 杳さんおめでとう!
次回をお楽しみに!

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 01:53:02
あははははは!面白すぎる。
アホだな。

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 02:00:08
そうだよ、アホだよ


ってのが学校へ行こうであったよね、昔

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 02:00:39
でも、ま、順当な結果だな

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 02:05:38
なんか埜田杳さんはかわいそうだよ。こんなずさんなのって、ない

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 02:46:35
最後まで何かしらあって楽しいなこの賞はw

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 09:17:45
しかしこの賞はつくづく
こんなことってあるのかよ! って思わせることばかりだな。

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 09:39:37
>>192
小野寺氏もかわいそうだよ
さんざん八百長とか言われてたけど
この状況を見るとシードでも招待でもなく普通に記載漏れだったのかもしれん
角川ならやりかねんとオモタ

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 09:48:44
角川に予想Gayを送りたい

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 09:50:59
第3回野性時代新人賞はどうしようかと会議中

・一次通過の時点で三人に絞り込んでいる(あるいは、一次通過の時点で通過者なしとして終了)
・むしろ、全員一次通過
・通過者に若桜木が入っている
・タイトルがパクリ臭のもののみ最終に残す

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 11:41:52
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 17:42:30
とりあえず決まったんだな。
最終に残れば執筆依頼があるらしいから、小野寺氏はストックを見せればいい。採用してもらえてそのままデビュー、という道もある。

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 19:06:02
第1回最終候補で「上手いから新人賞の看板はいらない」とか言われた人は
そのあと執筆依頼はあったんだろうか。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 01:57:01

シードされて落とされたんじゃ小野寺君も立場ないよな。
内容的にはしょうがないけど。



202 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 02:49:47
応募あげ
がんばるぞー

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 21:02:32
>>197
若桜木ワロスw

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 06:10:23
【多゛作の秘訣は】若桜木虔39【油性ペン】超弩級怒りの連貼り・2チャン完全制圧!! #4 by門下生

若桜木先生の悪口を言う奴は俺が許さん。
Pr/9HlAn ←お前はネット中で広告さらし首じゃ!! アリのケツの穴まで貼ってやるからのう!!
添削指導対象未満のカスが書く文章。広告さらし首。

92 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 19:51:08 ID:Pr/9HlAn
ここに書いて●「い」が抜けている●るのは、けっこう、プロの作家とか編集者が多いって
こと、知らないんだね。

ま、自動書き込みスクリプトの何たる何も●何たるかも●知らないアホ●露骨な表現●が、
マトモ●ひらがなで●に相手にされない悔しさの余り、暴力団関係者と名乗れば
ビビるだろうと言う●ひらがなで●、さもしいというか、あほ●記述の不統一●の上塗りな●「上塗り」は形容詞ではない●愚劣かつ
稚劣●類似語の使用●な行為だね。
バカ●これも類似表現の多用●の再生産をして、お前、何をヤリ●ひらがなで●たいの?

もしかして、暴力団から足を洗って作家になろうと思って、
バカ●表現が単調、語彙が貧弱●先生に弟子入りしたんだけど、その師匠があまりにもバカ●先述●で
ネットでもバカ●先述●にされてるのに頭に来て、とか?
ま、どっちにしてもまったく利口な事じゃない●同一内容の繰り返し●ね。
●このような文章では新人賞は無理です。一次落ちもいいところ●

ブラックリストの必要はまったく無い。放っておいても梗概の時点でゴミ箱行きじゃ。
恥部全開や。まだ寝とんのか? 早よ「昼立ち」してこんかい!!

と、いうことで、
新人賞請負人・若桜木虔メール通信添削講座の申し込みはこちらから→http://sakka-gr.hp.infoseek.co.jp/email2.html
*なお当講座は、暴力団とはまったく関係ありません。

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 13:31:37
つか、大賞発表もうしたの?最近講談向けに書いてて見てないからわかんないんだけど。取り敢えず「些末」はアマゾンやらセブンワイやらブック1やら在ったけどさ。

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 13:33:01
sageんの忘れた…スマソ。

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 19:15:41
やべー! あと二ヵ月しかないやん! 急げ!

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 12:35:46
図書館仲間の同僚3人とだれが受賞するかで賭けをしました。わたし以外は皆小野寺さんでした。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 18:55:31
なんか第一回で編集部がやらかしたいう書き込みあるけど、なにやらかしたんですか?

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 21:40:18
>>209
世界初、携帯で書いた小説という売り文句で、野ブタの亜流作品を受賞させた。
大賞を競った作品に対して、「上手すぎるから新人賞はいらない」という選評
をつけた。



211 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 21:44:41
>>210
携帯で書いた小説

恋空系?

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 22:15:00
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


213 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 22:16:52
>>211
いわゆるケータイ小説ではなく
ケータイで書いてそれをパソコンに送ってワードに直して
書いた小説らしいな・・・

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 22:19:33
>>213
それが売りになるの?

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 23:02:20
>>210
そうか要するに馬鹿賞なんだな。サイトも厨房ぽいからな。

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 01:21:44
しょうもない賞

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 02:27:33
違うよ
一次選考に名前がなかった人が最終選考に残ってたんだ
小野寺


218 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 02:52:35
>>217
それは今回でしょ?出版社の言い分はどうなってるの?
スルーですか?

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 07:15:13
何しろ、トラブル上等!ですからw

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 19:37:15
6年半同棲している彼とだれが受賞するかで賭けをしました。来週、入籍します。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 23:10:04
>>220
誰にかけたんですか?
僕は若桜木先生に3000点賭けました。

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 23:13:49
>>221
あんた死ぬよ

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 13:46:36
まあ、なんだかんだいっても、ここの賞は魅力的だよ。賞金1000万円+単行本化+連載権まで貰えるんだから。
連載権確約の賞なんて他にないもんね。たぶん。

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 16:43:57
>>223
賞金は1000万じゃなくて300万だろ。


225 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 01:05:35
結局、些末なおもいで、が受賞か
読み直してみよう
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200310-02/

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 04:27:21
>>225
今回はまじめに選考したみたいだな。

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 08:23:31
>>225
まあ、先月末にばれてたけどなww

228 :225:2006/11/13(月) 08:59:50
候補作が抜けていたように
受賞作の誤りがある可能性もあると思ってた
一時、誤情報を自社サイトに載せて、
実はこちらが正解でした、みたいな

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 09:37:11
>>228
なるほど
それも角川ならあるかもな

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/13(月) 23:25:24
いやいや酷いね。
リハメの木堂の連載が始まってんだけど、これがもう見てられない酷さ。
こんなのいつまで連載するんだろ。

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 01:24:08
いじられるまで

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 02:04:44
>>230
少なくともあんたが2ちゃんねるに書いている文章よりははるかに高潔な文章だと思う。
酷いと呟くだけで高みに立ったつもりか。
ちゃんちゃら可笑しい。
可笑しくて涙が出そう。

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 06:22:53
>>232
>>232

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 09:12:18
>>232
ちゃんちゃらなんてことば久しぶりに聞いたなあ。
死語かと思ってた。

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 16:32:27
木堂の連載かなり面白かったけどね。
タイトル長すぎだけど、文章も前よりかなり上手くなってるし。
個人的には串田が好きだ。あと三津屋。

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/14(火) 16:46:33
色んな意見があっていいが、ひぼう(←なぜか変換できない)中傷はやめようってことだね。
これで連載権確約も本当だったと実証されたわけです。

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 00:26:25
木堂が誌面から浮いてるのは確かだよな。
しかも今月号は、有名作家の短編が大量に掲載されているから、文章の幼稚さが
際立っている。

比べちゃいけないがホラ大の恒川は上手いよね。


238 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 18:45:25
編集部が狙ってやったクサイ。
あれだと木堂は晒しものだよなw



239 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 18:46:31
あまり売れなかったことに対する嫌がらせ

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 20:43:39
野性も木堂を拾うくらいなら、小野寺を拾ってやればいいのになあ。
木堂は文も下手だし、キャラも立ってない。

小野寺はキャラは立ては下手だけど文章は上手いからな。





241 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 19:03:44
賞金2000万円を獲得した第一回ポプラ小説大賞の受賞作が盗作疑惑
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1163513797/

映画「バタフライエフェクト」=受賞作「削除ボーイズ0326」
1冒頭、装置最後の一回を使用するラストシーン =冒頭、装置最後の一回を使用するラストシーン
2主人公が装置を使ったため自身が車イスに =車イスになった友人が装置を使って足が治る
3友人が責任を感じて車イスの主人公を守る =主人公が責任を感じて車イスの友人を守る
4装置の効力.過去の一部分に戻り未来を変える =過去の一部分を削り未来を変える
5装置の効力2.使いすぎると頭がおかしくなる。=使いすぎると頭がおかしくなる。
6装置の効力3.使えば使うほど歴史は悪い方向へ。 =使えば使うほど歴史は悪い方向へ。
7友人が自身の起こした事件により引き篭もりに=兄が自身の起こした事件により引き篭もりに
8ヒロインが自殺=兄が自殺
9双方とも主人公の父親は劇中で居なくなる。
10手に傷を付ける事で能力を証明 =手の傷が治る事で能力を証明
11主人公の日記が重要なアイテム =兄の日記で真相解明
12結末はヒロインとの出会いを無かった事に(ヒロインとは赤の他人に)
=結末は今までの出来事を無かった事に(修正後のヒロインとの出会いは記述されていないが、
元々は装置絡みと+して仲良くなったので、装置の無い世界では元々と同じ関係になるかどうかは分からず。)

13BEの公開日は2005年の5月。ポプラ賞の締め切り2006年3月まで半年以上あり、十分な創作期間があった事。
また、その期間に同一の作品においてこれほどの数の類似点がある作品が偶然にも作られたとは考えにくい事。

現在検証中ですが、作者本人なのか、疑わしい異常な人物がmixiに登録した個人を
中傷してまで執拗にスレを荒らし、まともに検証すらできない状況です。
そこで中立な判定ができる冷静な方が必要です。
力を御貸し下さい。
他国の方が6年掛かりで作り上げた脚本を盗作など、
決して許されない行為です。

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 11:39:06
>>241
>異常な人物

どんな風に異常なの?

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 12:26:32
>>242
スレの流れ的には異常な粘着厨がひとり自演でぱくりぱくりと騒いでた気が
IDでる新しいスレには、ぱくり認定派は来ないらしいよ

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 14:15:05
>>243
>異常な粘着厨が

どんな風に異常なの?

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 15:53:24
>>244
粘着してたのはどうやら自分の作品が二千万にかすりもしなかった落選者らしいw

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 18:28:02
>>245
お前も受賞してから言え

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 20:27:34
些末の作者のインタビューが載ってたけど、作者かわいいじゃん
腐女子っぽいし
応援するね、おれは

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 21:05:34
些末の受賞はしょうがねーよな。
他が酷すぎだったから。

でもニ連続で高校生に賞やってどうすんの? って感じはする。
高校生の学園ものなんてラノベで十分だろ。


249 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 22:44:20
>>248
つまり高校生作文コンクールだってことが分かったからそれはそれでいいんじゃね?
次からはまともな大人は誰も応募しなくなるだけのこと。

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 22:54:55
大人が出すと、うますぎるから、って言われるよ

高校生の作文コンクールに大人が送ってくんなってことだろ

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 23:08:37
>>250

しかし、あれは衝撃的な言葉でしたねw
新人賞史上屈指の名言として、これからも語り継がれていくんでしょうなあ

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 23:59:13
しかし木堂の連載はなんというか上手いとか下手とかそういうレベルを超越しているな。
同人誌でやってくれって感じ。
それで些末の人も連載するんだろ?
休刊路線まっしぐらだな。



253 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 02:08:38
あれ?些末の人って高校生じゃないよね?
19か20だったと思うけど

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 04:15:57
年はそうだね。
1986年生まれだから。
インタビューで、前回の応募は「級友」がどうたらこうたらとあるから
漏れも高校生かと思ってた。
ルックスは可もなく不可もなくという感じかな。

選考会のほうは、小野寺氏の湾岸の評価が低いのが意外だった。

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 12:25:36
いや木堂の俺はかなり秀作だったと思うよ
会話文とかテンポよくてかなり楽しく読めた
でも些末の人とか無名な作家がこれからもどんどん増えてったら
売り上げが落ちてく気はするなあ

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 14:06:49
>>255=木堂なのか?

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 14:38:16
いや木堂の(作品)俺はかなり ってだけだろ。

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 15:41:09
木堂の作品が楽しめるのはゆとり世代だけだろ。
文章もぶつ切れだし、人物も書けてない。ありきたりなんだよな。
プロの水準には達していない。

些末の人のほうが書けるだろ。



259 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 23:43:00
ぼちぼち締め切りだけど、ここに出す人いる?

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 14:04:56
結局カドカワって「文藝賞」のバクリをやりたいだけなんだよね。
なんか中途半端。

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 00:54:39
二度あることは三度あるって言うからねw
俺はもう出さない

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 13:39:08
木堂くんの文章って、くたびれるね
ずいぶんと上手くはなったなぁとは思うけれど
ああいうもんなの?

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 13:57:46
プロの水準ではないよな。
チラシの裏レベル。
最終選考に残った「明日をかいで」とか「湾岸」のほうが上手いし面白い。




264 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 14:58:32
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


265 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 00:43:58
阿部の呪いはすごいな。

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 14:02:32
締め切りは来年、1月10日
毎日焦っているのに、全然書けません…

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 21:35:27
O

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 21:36:05
0

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 14:44:38
この賞の受賞作の傾向ってどういう感じなのかな?
受賞作と、最終選考に残った作品で考えてみませんか。

恋愛系なのか、本当に名前の通り青春系なのか。文が上手いのがいいのか、ちょっと
下手なのがいいのか。

とか、そんな感じで。

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 03:07:33
うますぎると受賞できないんだって

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 03:18:23
なんでこのスレ
急に伸びたんだろ
にしてもだ
一次選考通過者名簿にない名前がいきなり最終に残ったこの新人賞ってどう?
最低の会社だよ
あたいは腹立たしさのあまり次の募集も出すけどね



272 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 03:57:17
意味不明、価値なし、混乱
この賞のイメージ。

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 04:25:47
応募要項を見てよくわかんないんですけど、プリントアウトしたものを送るだけじゃダメなんですか?
プリントアウトしたもの+フロッピーを送るのですか?

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 11:24:29
>273
違う違う
携帯から送るんだよ

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 17:43:44
候補作が全文掲載される以上、読者は受賞作をわざわざ買いはしないよね。
とすると、デビュー作を買うのは選考経緯など知らない一般人。
角川は世間一般にどれだけこの賞をアピールしているのか?

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 02:15:13
ってかこれネットで応募できるんだなw
どう考えてもこっちの方がお手軽なんだが、ネット応募に落とし穴と言うか、なにかデメリットあるのかな?

審査員が流し読みするとかw

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 18:55:36
締め切りが近くなってきたが、今回も投稿する人増えるかねぇ・・・。

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 18:59:24
そろそろ編集部も第3回の『予想外』企画を会議中でつね

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 19:55:16
>>277
去年とあまり変わらないんじゃないか。何の根拠もないが。

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/23(土) 00:33:10
去年って400人強くらいだっけ?

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 21:16:45
クリスマスイブの今日から書き始めますw

終わるかわからんけど。



これがホントの苦しみます。



いけるっ!

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 23:24:32
>>281
素敵だ!ガンガレ!

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 22:12:10
>>281
ポイズンガールバンドよりは面白かった

284 :281:2006/12/27(水) 03:17:01
スレ汚しで悪い。過疎ってるんで、近況。


現在、4行終わりました^^

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 09:34:35
一行が1000文字かもしれない

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 10:27:11
それでも原稿用紙では10枚しかないという事実

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 15:11:44
うううぅぅっ
野生と書いて送ってしまったような気が・・・


288 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 23:47:44
締め切り来月十日だけど、ネットのやつで送るんだったら、十日に送信しても
平気かな? そのつもりなんだけど・・・。

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 09:18:48
もちろんOKだが23時59分に送ろうとか考えるなよ

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 10:07:37
過去の経験からいうと十中九十、サーバが落ちてるよ

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 10:10:05
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 08:02:59
危ない。梗概書くの忘れてた。今思い出した。

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 08:04:36
>>287
たぶん気づかないんじゃないかなあ
封筒だけ送りなおしてみたらどうかな

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 15:17:46
データ原稿にはFDを添付ってなってるけど、データ原稿ってどういう原稿のこと言うの?

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 16:22:13
倍率高いの?
回をおうごとに応募者数増えてるって?

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 17:11:58
今日からかきはじめます。皆さん頑張りましょう。

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/31(日) 21:31:11
一年の計は元旦にあり。
今夜はのんべんだらりとw

298 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 12:31:42
これWeb応募してもフロッピー送るの?
いまいちわけわからない応募要綱だな。

299 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 17:47:30
今送ってきた。
あとは、ダヴィンチにでも送るべかな。

300 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 23:04:32
編集部の犬とか猿のコメント見てたら年取った連中は眼中にないという
ニオイがプンプンですがどうなんですかね。
受賞者以上に編集者の青臭さを感じずにはいられないんですが。

301 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/04(木) 23:21:39
そう割り切って送らないのも自由
送って落ちた時の言い訳にするのも自由

まあ実際眼中にないんだろうが年寄りイラネってのはここに限らんでしょうなぁ。

302 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 13:02:23
>>299
1月の小説現代
2月の新潮
3月のすばる
この流れでいきな

303 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 13:03:33
年寄りって何歳からを指すの? 三十歳から?

304 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/05(金) 13:07:53
正直18越えたら年寄りだろ。

305 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 01:46:13
馬鹿な編集者は「史上最年少」という言葉で躍らせようとするが、
ベストセラー作家の仲間入りをしたリリーフランキーは遅咲きだ。
東京タワーも青春文学だと思う。
要は犬とか猿が「青春」をどう理解しているかだと思うよ。
年寄りでも即戦力なら問題ない。

306 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 22:53:42
受賞作と最終選考に残ったのを見ても、年寄りはイラネって賞だよな。
三十過ぎたら別の賞のほうが賢いと思う。

307 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 00:47:00
しかし連載権は別の賞よりでかいぞw
今頃若いのに受賞させたその後の育成いかに大変か気づき始めてるんじゃない?
となれば30過ぎの人にもチャンスはアル!
僕はもう間に合わないけどあと2日ガンバッテ〜

308 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 18:34:34
今日編集部に着いたぶんで〆切だね
なのにおまえらときたら…




309 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 19:06:54
スレ読んだ
若い人有利らすぃから他に送る

310 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 19:17:15
>>308
ヒント:ネット応募
まあそろそろサーバー落ちるかもしれないが

311 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 20:05:34
さて
ライバルたちを減らすために田代砲でも撃っておくかな

312 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 20:08:00
>>311
犯罪予告として警察に通報します。

313 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 21:40:28
作品送ったけど、確認メールって、
「野性時代 青春文学大賞受付確認」
の題名だけの空メールだよね?


314 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 22:01:17
うん?
俺の返信メールには簡素ながら文章が書いてあったが

315 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 10:29:39
あーっ!作品だけ送っちまった、サイトから!
あれにもあらすじとかタイトルとか書かなきゃならんかったんだよな!?


316 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 11:25:10
モチロンソウヨ

317 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 21:51:51
>>313
こっちも空メール


318 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 01:47:57
>>317
良かった。俺も空メールだった。

319 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 02:14:39
メールこないんですけど・・・
郵便は来ないのかな?

320 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 02:19:51
そりゃWeb投稿に対する自動返信メールの話をしてるんだから、
少なくとも同じものは来ないと思うぞ

321 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/12(金) 02:31:13
>>320
あ〜なるほど
全員に受領確認通知してんのかと思ってた。


322 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/13(土) 09:17:00
郵送で応募した人、みんなFDって添付した?

323 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 18:03:32
FDは添付しなくていいだろ、いい加減なこと書くな、ボケっ


324 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 20:01:36
今時FDって・・・

325 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 20:54:57
ネット応募じゃないデータ応募はおそらくワープロ専用機原稿と思われるので
フロッピーディスクが妥当なんじゃないだろうか?


326 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 21:18:49
データ原稿の場合は必ずフロッピーディスクを添付してください
(ワープロは機種不問。パソコンの場合はファイル形式をテキスト、
WORD、一太郎に限定させていただきます)。
電子メール応募の場合も以上に準じます。

ということは、パソコンでもFD添付ということになるのかな?

それにしても「準じます」は分かりにくい表現だと思う。
思わず辞書を引いて「A何かを基準にして、画一的ではない扱いにする」
と書いてあったから、ウエブ投稿をした上で、FDだけを郵送することは
やめましたけど。今でも正しい判断だったか、不安です。

327 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 23:42:47
>データ原稿の場合は必ずフロッピーディスクを添付してください
(ワープロは機種不問。パソコンの場合はファイル形式をテキスト、
WORD、一太郎に限定させていただきます)。

だから入れたんだけど。
間違ってた?

328 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 00:17:47
何か一つでも届いていたら、
それで十分、問題ないよ。

329 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 00:23:58
郵送で応募しました。FDは入れてません。
前回(第二回)も同様に悩みました。ほんとにこの要項は
わかりにくいです。


330 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 00:30:48
刷って郵送した奴が紛らわしく思う要素がどこにあるんだ?
規定から読み取れないのは「電子メール応募の場合もFDを送らなければいけないのか」だけだろ。


331 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 07:46:16
>「電子メール応募の場合もFDを送らなければいけないのか」

『も』という事は、郵送FD入れてもいいんだ。
メール応募の人が悩んでいるんだよね。

332 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 08:09:30
手書き・プリントアウト→原稿を郵送
データ原稿(送付)の場合→フロッピーを郵送
データ原稿(メール応募)の場合→データをWeb送信

じゃないのか

333 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 08:31:20
データ原稿って、プリンターを持っていなくてもFD送ればオッケーだよ。
って事?



334 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 08:58:18
>原稿には必ず通しページ番号を入れ、右端を2カ所で綴じてください。
ということは、郵送の場合は、FDのみの送付は駄目だという可能性が高い。
つまり、郵送の場合をまとめてみると、
手書き原稿→そのまま送るしかない
データ原稿→プリントアウトしたものと、FDを送る
ということになるのでは。
ただ、電子メール応募の場合は分からない。可能性は2つあって、
A ネット上で応募するだけで、後は何もしない
B ネット上で応募し、その上でFDだけを郵送する
AとB、どっちなんだ????
ちなみに「準じる」には辞書によると、
@基準(のもの)と同じ扱いにする「先例に準じる」
という意味があるそうで、これを適応すると、
「郵送と同じ扱いにする」ということになり、
Bということになってしまうのであった!!
それじゃあ、メール応募の意味がないではないか、と
疑問に感じるのでした……。

335 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 12:34:34
応募要項読んだが、
シンプルに
@ プリントアウトしたものをページ番号ふって郵送
A FDで郵送(紙に出さない場合)
B メールにファイル添付
の三つということだけだろ。
「準ずる」のところは、
ファイル形式のことを言っている(テキスト、WORD、一太郎に限定)
のだろう。

つまり、メールが出せない環境にある、
またはファイル形式の意味がわからない人間はFDで遅れ。
FDなんてもうパソコンについてないよ、という人間は
プリントアウトして送れと。
ただ、それだけのことだと思う。
メールに添付して送れば、それで完了。ザッツオール。

336 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 12:37:36
↑ファイル形式の意味がわからない人間
もプリントアウト組だった。

337 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 14:46:36
舞台裏を推察すると、コピーの手間と書式の統一があるんじゃないかと思う。
二次選考以降になると、編集部員全員が(書籍の応援組も含めて)原稿を読むわけでしょ。
そこで編集部のパソコンからプリントアウトしたいんだよ、きっと。
本当はプリントアウトした原本をコピーすれば、用は足りるはず(原稿用紙での応募はそうするしかない)。
ではなぜ、編集部はデジタルデータを欲しがるか。
編集部が字数をいじるためじゃないかな?
字数と行数に手を加えて、候補作品の字立てを揃えたいんじゃないか?
書式フォーマットを指定している新人賞は多いけど、ここはそうしていない。
原稿用紙使用者のことを考えて、あえて要求せず、編集部でやろうとしているのでは。
残る疑問はなぜFDなのかということ。
考えられるのは、あまり大容量の記録メディアだと余計なものが入れられる可能性がある。
絵とか動画を送りつける応募者を警戒している。
こんな推理はどうでしょう?
いずれにせよ、原本かFDか、メールが届けば、編集部としてはOK
そう考えたいし、そうあってほしい。

338 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/15(月) 14:52:42
「準ずる」のところは、
ファイル形式のことを言っている(テキスト、WORD、一太郎に限定)
のだろう。

だとしたら

データ原稿の場合は必ずフロッピーディスクを添付してください
(ワープロは機種不問。パソコンの場合はファイル形式をテキスト、
WORD、一太郎に限定させていただきます。電子メール応募の場合も以上に準じます)
と( )の中に入れるべき


339 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 05:07:24
マジレスすると、デジタルデータのほうがコピー(複製)が楽だから
パソコンとかワープロで書いた人はプリントしてFDを同封すること。
二次選考以上は複数人に配るのでFDで選考したいから。
(机の上も片付くし、仕事の手が空いた時とかに読めるからね)

ネット応募の場合FDは必要ない。
ネット応募が「準ずる」というのは、タイトル著者名を一枚目にすること。
あらすじなど応募要綱の部分。

残念ながら野性の編集部は馬鹿が揃っているので応募要綱すらまともに
書けないんだな。角川の恥さらし。反省しる!


<原稿枚数及びフォーマット>
400字詰め原稿用紙換算150枚から300枚。
初めにタイトル・著者名を書いた扉をつけ、原稿用紙1枚ないし2枚程度に
あらすじ・本名・生年月日・出身地・略歴・現住所・電話番号・メール
アドレスを明記してください。なお、本名・ペンネームとも必ずルビを
お願いします。原稿には必ず通しページ番号を入れ、右端を2カ所で綴じて
ください。末尾には「了」の文字を。データ原稿の場合は必ずフロッピー
ディスクを添付してください(ワープロは機種不問。パソコンの場合は
ファイル形式をテキスト、WORD、一太郎に限定させていただきます)。
電子メール応募の場合も以上に準じます。


340 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 07:21:55
え、「データ原稿の場合」って「データ入稿の場合」という意味じゃなくて
「パソコンやワープロで原稿を作った場合」という意味だったのか?
これはわからんわ。

341 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 23:54:48
<お知らせ>
第3回野性時代青春文学大賞の選考スケジュールにつきましては、編集部の都合により、
候補作の全文掲載を6月号(5月12日発売)に、最終選考会を6月上旬へと変更させていただきます。
あしからずご了承ください。

342 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 07:26:44
応募数がやたら多かったから変更になったのかな?

343 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 09:45:11
>>341
どこに書いてあった、こんなこと?

344 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 15:01:07
2月号、編集後記の下に小さく

345 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 01:18:03
編集部員の誰かが辞めて人手不足になったんだよ、きっと

346 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 20:49:50
たぶん年一回の方向へ持っていこうとしてるんじゃね

347 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 23:48:18
前回って何月〆切だったっけ?

348 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 01:28:27
GWあけ、というのは覚えている

349 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 01:40:44
第4回募集要項
<原稿枚数及びフォーマット>
400字詰め原稿用紙換算150枚から300枚。
初めにタイトル・著者名を書いた扉をつけ、
原稿用紙1枚ないし2枚程度に
あらすじ・本名・生年月日・出身地・略歴
現住所・電話番号・メールアドレスを明記
してください。なお、本名・ペンネームと
も必ずルビをお願いします。原稿には必ず
通しページ番号を入れ、右端を2カ所で綴
じてください。末尾には「了」の文字を。

350 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 01:41:29
データ原稿の場合は必ずCD−Rやフロッピーディスク
などの記録メディアを添付してください(ワープロは機
種不問。パソコンの場合はファイル形式をテキスト、M
S-WORD、一太郎に限定させていただきます)。ホー
ムページから応募の場合も以上に準じます。


351 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 01:42:01
<締め切り>
2007年10月10日(水)必着


352 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 01:42:59
<選考方法>
2007年10〜12月 編集部による第1次選考(候補作品決定)
2008年2月 野性時代3月号(2月12日発売)及びWebにて
      すべての候補作品全文掲載。
2008年2月中旬〜3月上旬 Web上にて読者投票。
2008年3月下旬 読者投票の結果を受け、編集部、書店代表
読者代表で構成される最終選考会にて選定。


353 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 01:43:47
<発表>
2008年7月 野性時代8月号(7月12日発売)にて結果発表予定。
      最終選考会の模様及び、受賞者のコメントを掲載。
      受賞作品も同月刊行予定。
2008年夏以降〜 大賞受賞者による連載開始。


354 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 10:59:39
次は10月か。

355 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 18:46:24
結局この賞って、エンタメじゃなくて
エセ純文学みたいな小説じゃないと駄目なんだよね?

356 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 09:32:40
今月号の座談会を読むと、エンタメ、エンタメって連呼してるよ
第4回はエンタメがねらい目だったりして

357 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 10:06:00
つまり君はエンタメで応募したということか。

358 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 10:56:21
選考方法に不信感を持った人たちが応募を控えているから、編集部は
「エンタメ歓迎!!」と心にもないこと言っているだけかもよ。

ま、第一回と第二回受賞作のセールスが致命的だったから
方向転換を余儀なくされているだけかもしれないけど・・・・。
どっちみち信用できないけどね、「青春」文学賞だなんて。

359 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 13:41:00
自分にとってはエンタメでも
人がそう思ってくれるとは限らないからなあ
難しいっす

360 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 18:00:17
でもこんだけ露骨に商売気だすと逆に他の文学賞みたいなチョン優先とかは
なさそうな気がする

361 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 21:53:26
2月号の座談会では
「青春文学」ではなく、「青春小説」に賞の名前を変えるべきか
悩んでいるよ
ラノベの賞と思われるかどうか、問題になっているみたい
色んな意味で、面白い
必読だよ

362 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 22:04:18
米澤・桜庭・有川を拾うために大量の邪気眼原稿を受け取るか悩んでいるわけか。

363 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 22:11:34
でもさ
面白い新人賞だとは思うよ
2ちゃんの盛り上がりも
他の賞とは違うし
ラノベっぽいのにも賞を与えつつ
1、2回的な作品も受け入れる
そんな度量があれば、本当に最高だと思う
何よりも単純に
雑誌の記事としては、面白いよ、やっぱり

364 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 23:40:58
これはエンターテイメントです、って言われるとつまらないよな。
「エンタの神様」みたいに。
実際いま、エンタメの世界より非エンタメの世界のほうが面白い。俺はね。

365 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 23:51:33
ラノベくさいものを大人は読まない。
「りはめ」も「些末」も知的好奇心を刺激する部分がないので、大人の
世界で通用する作家ではない。
青春文学という名前だと売れそうにないものばかり集まるね。

366 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 05:33:18
青春文学ってネーミング自体は悪くないと思う
どうせなら、年2回のうち、上半期を今のままにして
下半期を「野性時代エンタメ大賞」とかにしたら?
意外だったのは「些末」。俺は売れると思ったけど
やっぱネット投票というのは正確なのかもしれんな
売れるのは「明日をかいで」だったわけだが、
W受賞か、特別賞という手もあったんじゃね?
とにかく溝上氏に新作を書かせて、出版しちゃえよな


367 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 05:51:59
>>368
些末の人は感性が独特だから化ける可能性あり。
でも純文系のほうが向いてると思うけどね。
野性で書いても売れないとは思う。
「明日をかいで」はありきたりすぎて最終に残ったのが不思議なくらい。
プロになってから出す分にはいいかもしらんが、あれに賞はやれないだろ。


368 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 06:32:54
「些末」面白かったって変?
確かに2作目で化けそう、と思う。根拠ないけど

ということで、
大賞  今まで通り 賞金に連載権
特別賞 賞金なし 連載権のみ与える
奨励賞 応募作を徹底的に改稿させて掲載
    賞金なし 連載権なし
    ネットなどで評判をリサーチして、よければ出版
    特典は、次回応募時にシード。無審査で最終へ
こんなんどう?

369 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 12:44:59
些末はあれで何枚くらいだろ?

370 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 12:55:35
短いよね
下限に近いはず
「湾岸宮殿」の半分とは言わんが、3分の2ぐらいでは?

連載が楽しみ〜

371 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 17:41:16
気の早い質問だけど、最終の連絡はいつくらいにくるの??
上のほうに選考スケジュールが伸びたという情報があるけど。

372 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 21:09:21
5月12日に発売しなきゃならんわけだから
えーっと
どうなるの?

373 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 20:07:52
今Yahoo!ブックスで「些末」のさわり読んだけど、文章は結構上手いね。
でも上のレスにあるように純文学っぽい感じがする。
あれじゃあ売れんよ。

374 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 08:09:33
この賞のいいところって、連載権
つまり、編集部が新人を育てるって気概を見せたこと
「些末」の人に才能があるのは事実
編集部が2、3作目とどんどん書かせて
才能を伸ばして、ブームを作って
いつか1作目も売れる
そんな「プロ」の仕事をしてほしい
作者も、編集部にも、それだけの力量は
あるはず
心して書き続けてほしいだけでなく
心して書かせ続けてほしい


375 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 08:58:46
どんだけ必死なんだよw

376 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 09:30:18
単なる感想だけどさ
冷笑して終わりって、もうつまんないと思う
好きずきだけど

377 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 10:50:38
何?編集者が書き込んでるの?

378 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 12:00:47
「連載権くれるのはかなり魅力的じゃね?」と解釈しろよ

379 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 12:06:59
些末が本当に優れた作品なら当然売れてると思うんだけど
現時点で何十万部くらい売れてるわけ?

380 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 12:54:52
優れた作品が売れるって誰が言ったの?


381 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 20:00:25
優れた作品で、売れるものはある
優れてない作品でも、売れるものはある
優れた作品でも、売れないのはある
優れていない作品で、なおかつ売れないものもある

382 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 20:19:15
売れないいい訳がこれか。

383 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 20:20:40
>>377
下読みさんなのかもしれませんね。

384 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 21:36:47
些末は売れる内容じゃないよな。
あれが売れると思うなら編集者を辞めたほうがいい。
人間が消滅する病気というSFチックな設定がまったく消化されていない点が
エンタメとして致命的。賞によっては一次で落ちても文句が言えない。

ただ、大切なものを失う哀しみが切々と表現されており、その表現力に
新人としての将来性は感じる。
ただ、設定を煮詰める力がなければこれ一発で終わる可能性が高いが。



385 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 22:03:03
>>384
同意、同意、同意。
そもそも選考で「コアなファンがつくのはこっち」という理由で
些末を選んだのではなかったか。

386 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 22:06:00
結果の出ない文学賞に存在する価値なんかないよな。
それこそ編集者の自己満足でしかない。

387 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 23:22:43
>>384
誤読じゃね?大切なものを失う哀しみはあるけれどそんなもの忘れちゃうよね。
でもその忘れちゃうことが悲しいよね。ってことが表現されてると思うけど。
まあ、それがおもしろいかはべつだけど。

388 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 22:44:26
>>387
どこが誤読なんだ?


389 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 22:36:21
【IT】フロッピーディスク、終焉へまた一歩 英大手チェーンが販売取り止めを発表 毎年20%以上の需要減少続く
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170332226/

390 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/12(月) 23:35:58
応募総数、524本だそうです。

391 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 00:47:00
>>390
今月号に書いてあったの?
なにかほかの情報はなかった?

392 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 13:35:42
524篇ですか。ここから10篇くらいがWEB上で公開になるのですかね。

393 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 19:22:03
前回が三つだったから、多くて四つ五つだろ

394 :390:2007/02/13(火) 22:21:28
すみません391さん。説明不足でした。

2/12日発売の3月号です。
めぼしい情報はというと・・・
@すでに編集部内でこれは!という手ごたえのある作品について噂されている。
Aこれまで(第1回、2回)の応募者が、この3回に応募しているケースも
 少なくない。
B編集長が「野性時代」から離れる。今後は「虎」という人が仕切る。
Cすでに第四回の応募作品が編集部に届いているw 

という感じでしょうか?





395 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 22:31:02
>Cすでに第四回の応募作品が編集部に届いているw 
締切に間に合わなかったのをオモチャにしてるだけじゃねーのか?
性格悪いな。

396 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 22:36:51
>>394
>B編集長が「野性時代」から離れる。
>B編集長が「野性時代」から離れる。
>B編集長が「野性時代」から離れる。
>B編集長が「野性時代」から離れる。

ちょwwwwwおまwwwwww
また休刊かwwwwwww


397 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:02:24
>@すでに編集部内でこれは!という手ごたえのある作品について噂されている。

これが自分のだと思うと溜まんねぇな。


398 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:03:07
ごめん。自分はもう送っちゃったよ第四回。
〆切に5日だけ間に合わなかったから

399 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:15:09
>Aこれまで(第1回、2回)の応募者が、この3回に応募しているケースも
 少なくない。

こんな人、ここにいます?
まずは自分(・・)ノ ハイ

400 :400:2007/02/14(水) 03:01:02
>>397
痺れた
524人が、そう思ったよ
きっと

401 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 10:37:04
>>393
ありがとう。前回のことは知らなかったので、そのくらいかなと。

確かにみんな@は自分のことだと思うだろうね。

402 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:10:40
>@すでに編集部内でこれは!という手ごたえのある作品について噂されている。


分かった。日日日の作品だ

403 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:14:56
>@すでに編集部内でこれは!という手ごたえのある作品について噂されている。

……って事は、最終候補に入ってる人には、もう電話がいってるのかな?

404 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:39:18
作者名が偶然村上春樹だったとか

405 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 03:56:21
応募総数524本ばかで、連載権が貰えるのってかなり魅力的じゃね?
まあ、デビューしてからが大変なんだろうけどさ。
『りはめ』の人の連載は面白いの?
一度も読んだことないんだけど。

406 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:40:21
>>405
編集長の首が飛ぶくらい酷い。

407 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 21:33:38
飛ばすための罠だったのか

408 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 23:28:54
結局さぁ、最終の連絡はいつなのよ?

409 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 23:57:16
まだ気が早いだろ

410 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 04:26:23
>>405
それなりに面白い。りはめよりは確実に進化してる。
と1回から3回まで応募皆勤賞の俺が言ってみる。

411 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 07:54:17
>>410
あれが面白いと思ってるのは書いてる本人くらいだと思うよ。
可哀相だけど、あれを連載したことで木堂は作家としては終わり。
少なくとも次の仕事はない。

412 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 07:56:26
↑ 今の仕事もない負け犬

413 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 08:17:18
↑寂しがり屋さん♪


414 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 18:49:29
夢みたいな質問だけどさ、もし受賞して300万もらった場合、
源泉徴収ってされるのかな?
それとも賞金は税金の対象外?

415 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 19:33:45
税金は取られるが
源泉徴収なのか丸ごともらって確定申告なのかは知らぬ

416 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 20:50:16
所得税より住民税が怖い

417 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 12:56:59
>>414
賞金が税金の対象外なのはノーベル賞と読売文学賞だけだよ。

418 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 04:10:50
はじめまして。
>@すでに編集部内でこれは!という手ごたえのある作品について噂されている。

自分のであってほしいと、切に願ってしまっている自分に・・・・・・・愚かさを感じはじめました。
5月12日が怖いです。


419 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 10:23:05
>>417
爆笑したよ
ノーベルは何となく雰囲気があるが、なんで読売も対象外なんだろ?
一般的には、賞金というのは、源泉徴収されて支払われるらしいと聞いたことがある
収入の少ない人は、確定申告して税金を取り戻すというんだが、真偽はしらん
>>418
みんなそう思っているはずだから、愚かでもなんでもないよ

420 ::2007/02/22(木) 10:45:30
ということで、これからは私、虎新編集長と狼くん、蛇さんを中心に青春文学大賞の運営を進めていきます。
第3回は募集も締め切り選考も始まりましたので、これまでの方法を踏襲していきますが、第4回から少しずつ改革していこうと思います。
今後ともご支援の程、よろしくお願いします。

421 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/22(木) 22:11:03
第四回の応募要項の賞の欄に、
特製「青春“象”」
って書いてあるように見えるのは俺だけ?

422 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/22(木) 22:59:53
象なんかもらっても飼う場所がないニョ。

423 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/22(木) 23:06:43
まさに野“生”時代だな

424 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/22(木) 23:52:23
<締め切り>
2007年10月10日(水)必着

<賞>
大賞:賞金300万円 特製「青春象」
   及び野性時代誌上での連載権
候補作:10万円




「象」って書いてあるな

425 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 01:10:16
象かあ……。三百万なんてあっという間に消えるだろうな。でも、高く売れるから無問題。

426 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 01:11:41
>>421
トリビアに送らしてもらうわ!
7000円は貰えるだろう。

427 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 14:08:38
去年登場した新人のなかで、次の作品がいちばん気になる作家。
(埜田杳(のだ はるか)著、角川書店、1100円)
評者 金原瑞人(かねはら みずひと)法政大教授、翻訳家



428 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 16:03:24
分かる人には分かる、ということかな。

429 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 17:44:02
>>427
きちんと本のタイトルも書いてもらわないと困るな。

430 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 19:53:15
たぶん象の像をくれるんだろ
HPにも象の絵があるし

431 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/23(金) 20:35:52
>>430
そんなもの作る金があるなら賞金にまわして欲しい。
象の置物なんてイラネー

432 :427:2007/02/24(土) 02:19:43
>>429
ま、それこそ、わかる人にはわかるわけで。
とあるサイトを、そのまんまコピーして、はりつけたわけで。
>>431
でもさ、ちょっと見てみたいとも思ったわけで。
画UP希望といっても、もらったのは2人しかいないから無理か、わはははははは

433 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 02:27:12
待つのはキツイ

434 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 06:43:12
ぱおーん

435 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 00:00:42
野性時代5月号(06年)の第一回授賞式の写真に
その「青春象」らしきものが写っています(P455)。
多角形の透明な物体に、象の姿と「青春文学大賞」
の文字が。台座には名前とタイトルが彫られています。
その横には「"青春象"クリスタル製トロフィー」と
書かれています。

436 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 01:14:40
本当に象なのかよ!

437 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 11:12:35
分かった。像と象をかけてるんだよ。粋じゃないか。

438 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 15:57:45
いや、素で誤字だと思われ。

439 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 16:00:15
え、わざとだろう。いくらなんでも。

440 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 17:43:24
謎は深まるな。

441 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 18:08:22
野性時代のやったことはまるっとry

442 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 11:56:52
4月号もうすぐ発売だね
座談会って掲載されるのかな

443 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 12:33:35
たぶん。

444 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 19:46:03
4月号に一次突破でるの?

445 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 03:31:54
『りはめより100倍恐ろしい』
いまさらだけどこうやって書くとなんか「りはめ」としか読めなくない?



446 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 11:26:58
↑どういうこと??

447 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 11:54:39
正しい読みは「りわめ」だけど、「りはめ」としか読めなくないでしょうか

448 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 10:48:49
朝起きたら外が銀世界……。
四月号座談会載っているんだろうか? 
そしたら買いに走るんだけど。

449 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 15:23:53
座談会はあったけど、選考結果はなかったね。一次通過作の発表はあるかと思ってたけど。

450 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 15:30:44
情報ありがとう!

新編集部のミーティングかな?<座談会
でも方針を変えるのは次回からなんだよね?


451 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 19:37:11
座談会、どんなことが書かれてあったの?
近くの本屋に野性時代置いてなくて読めん

452 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 21:29:16
どういう内容だったの?

453 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 18:44:29
>>452
これまでの選考方式はまずかったんじゃね?
という感じの話。
今回から選考委員が変わって、エンタメよりになるっぽい。

受賞作がまったく売れてないらしい。




454 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 18:46:43
なるほどなぁ……>選考方式まずい
候補作が読めるのは嬉しいけれど、さすがに購買欲がうせるか……

でも、まぁ試行錯誤は良いことだよね。

455 :残飯:2007/03/13(火) 21:24:19
>>453
間違いじゃないけど、ちょっとオーバーすぎるよw
ちゃんと買って読んだほうがいいって
いくらなんでも、そこまでは書いてないw
そういえば例の「うますぎるから、受賞させない」だって
巧妙な歪曲だってわかるから
気になる人はバックナンバー買ったほうがいいって

456 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 21:40:31
木堂の連載があまりにも酷すぎて、連載権はなくなる可能性ありとの内部情報


457 :編(元虎):2007/03/14(水) 14:11:48
 なるほどね。我々としては、愚直に「青春文学」というものに
拘っていきたいし、選考方法や賞のアピールの仕方は今まで以上
に考えていきたい。第3回は今まさに選考真っ直中なので、もち
ろん才能をしっかりすくい上げていきたい。すでにレベルの高い
作品もいくつか見られるようだしね。ただ4回目以降は、受賞作
を外に大きく打ち出すために、リスキーな方法も取っていきたい
と思ってますので、ぜひ今後ともご注目ください。
―4月号座談会より―

458 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 20:07:15
候補者にはそろそろ連絡がいくころかな?

459 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 12:31:33
ネット投票はいいが、わざわざネットに候補作をのせるって勿体ない気がする
雑誌でしか読めないようにすりゃ少なくとも雑誌の売り上げには寄与するんじゃねえの??
あと「命の跡〜」って面白い????
偏差値教育世代にとってはつまらなくはないのだが、つらいのも事実
若い人にはうけてんのかね??????

460 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 12:35:43
腐った脳みそと歪んだ美意識をもつ編集部が選ぶ作品が売れることはない。

461 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 12:51:13
1回目と2回目の候補作品は全部読んでるけど、
候補作品の中で一番売れただろうなあって思えるのは
1回目で落選した「フライングソフトクリーム」だと思う。
あのストーリーは商業的な需要ってあった気がする。
1回目の受賞作が売れてたら、この賞の今のイメージも
ずいぶんと違ってただろうなあと思うよ。


462 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 23:55:28
>>461
上手すぎて落とされた人?

463 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 00:02:04
今月の座談会特に進展ないね。
つか、虎とか蛇とか名乗ってのやり取り、かなり頭悪そう。
ほぼ落ちるわけなんだけど、他の賞の時よりショックもないと思う。

464 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 07:17:25
うんうん
そうやって予防線を張っておきなさい
落ちたのは自分が悪いんじゃなく、選考の人間が悪いんだってね

465 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 09:47:52
「フライング」大賞
「りはめ」大賞か奨励賞
「アラカワ」後日新作短編掲載
「些末」大賞
「明日」奨励賞
「湾岸」後日新作短編掲載

466 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 10:38:58
候補作はネットで読んでたんだけど、「フライング」を
また読みたくなってバックナンバーを取り寄せしようと
思ったら在庫切れだった。
どっかで読める方法ないかな。

467 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 13:13:37
>>466
在庫切れじゃないと思うよ?
表紙画像がcoming soonになってるのは、人物がジャニタレの手越だから。
ジャニーズは例え表紙でもネット上に画像が出回るのに厳しいからね。
今までの他のジャニタレ表紙も全部そうだよ。

468 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 15:11:30
この賞の失敗は、第一回で「りはめ」を受賞させたことだな。
携帯で書いたというのが売り文句になると思ったのが失敗のもと。
野性で連載しているが、かなり酷い。

りはめが受賞したことで、ラノベ純文みたいな誰も読まない作品が集まって
きたのが第二回。
些末はまずまずいいデキだが、売れる内容のものではない。

今回はちゃんとやってほしい。

469 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 15:26:18
>>467
レス、サンクスです。
でも野生時代サイトのバックナンバー購入ページを
見てみたけど、候補作が乗ってる号は在庫無しって
書かれてました。

470 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 16:43:15
>>459
偏差値教育世代だが、相当面白いと思う。ただ、まだ所々甘さはある。りはめよりは成長しているけどね。

471 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 08:26:36
>>469
アマゾンの和書を選んで「野性時代」「25」で検索してみて
新品1 ユーズド3 在庫あるよ
「フライング」も「りはめ」も「アラカワ」も全部面白い
>>468
ってことは、些末の人の連載は期待できるのかな?
開始したら、読んでみようっと
>>470
ありがと
気になっていたけど、最近の号は買っていないので、読んでないのです
面白いんだったら、単行本になったら買おうかな〜

472 :459:2007/03/18(日) 13:36:42
>>470
先に別の人に礼を言われてしまったが、感謝
おいらの戸惑いは「りはめ」が好きだったからと納得した
ちょっと作風が違っているので、冷静に読めなかったようだ
もう一度、虚心に読んでみよう
ただ、「りはめ」のような悪意が交錯する世界をもう一度
という気持ちは未だに強い
ぜひ次の作品で、というのは、読者のわがままなのか?????

473 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 14:38:04
>>472
りはめの人は、連載の評判が致命的に悪いからね。
作家としての力量がないまま連載をしたことは、木堂としては不幸
だったかもしれない。

大人はああいい系統の作品は読まないし、若い十代はラノベに行ってる
から、木堂の作品には需要がないと思う。
もうちょっと年を重ねて、大人が読むに耐えるものを書けるようになって欲しい。

474 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 16:05:17
>大人はああいい系統

大人はああ、良い系統?

475 :472:2007/03/18(日) 17:37:08
>>473
これにも感謝
うーん、難しいのお やっぱり、判断つかんよ
おいらには苦手な小説だとしかいえん
木堂のことは応援しとるのよ おいらは才能あると思ってる
「命〜」は伸び伸び書いてる雰囲気(事実は正反対だろうが)
あれは悪くない
ドラマや映画にしたら、と考えることもある
ただ、小説だとちょっとだらだらしとるのよね
「りはめ」はシャープでテンポよかったから、余計に感じる
なんでこだわるのかっていえば今後の応募の参考にしたいじゃない?
編集部の言う「ものさし」と見なすべきなのかどうかってさ
誰か助けて〜

476 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 18:14:45
>>475
とにかくね、りはめも些末も売れてないんだ。
それで編集長が変わって、賞そのものがどうなるのかわからない状態。

次回を狙うなら、りはめとか些末の路線は難しいと思う。

477 :475:2007/03/18(日) 21:14:00
>>476
まずは感謝
ただ、おいらは頭が悪いので
売れ行きとか人事のことはわからん
せっかくのアドバイス、有効に使えなくて、すまん
それに「りはめ」とか「些末」みたいなのは書きたくても書けんのよww
己の道を行くしかないんだが
感性というか、見る目みたいなものを気にしとるんだわ
書き上がったものを点検するのは、最終的には自分だろ?
どれだけ友達に読んでもらってもな
「命」を読んでいると、とうとうおいらの感性は錆びついたかと
不安になるんだわ
もともと感性なんてないのかもしれんがwww

478 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 21:43:33
>>477
ラノベならば、読者層と重なる十代後半の独特の感性は武器になるが
一般文芸では必要ないと思う。

一般文芸の読者は大人だから。


479 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 22:55:09
>>472
なんかの雑誌のインタビューで、暗い話、明るい話、暗い話と交互に書いていきたいみたいなこと言ってた気がする。そして最終的にはそーゆーのに括られないのを作るとも言ってて、高校生なりには考えてんだなと感心した。まあまだ発展途上なんだよ。

480 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 23:41:53
>>472
なんか雲をつかむようなあやふやな話だな。
木堂は作家としての才能はないから、勉強したほうがいいと思うぞ。
人生踏み外す可能性があるから。

大人になってからでも小説は書ける。

481 :472/477→象?:2007/03/19(月) 07:26:18
なんか、いっぱい返事くれたなあ おいら、うれしいよ
みんな、いいやつだ 感謝、感謝 ネットにも人の情だな
数字ばっかりで、あんま綺麗じゃないから名前を考えた
編集部と副賞に敬意を表し 象というのはどうだろ?www
センス悪かったらいくらでも言ってくれ 改名するから
貘とか馬、鹿、鼠、鰯とかも考えたんだけどなwwww
>>478
おいらにはおいらの感性、方法論があるってことだよな? ほんと、ありがと
>>479
確か、受賞の言葉だったんじゃなかったか? 長い目で見守りたいよな
連載に、「りはめ」と似たような話を連続させたくないという意志は感じるよ
ただ、木堂氏は、暗いのが得意なような気がする 根拠ねえけど
>>480
文章下手で、すまんの おいらは木堂氏には才能あると思う
ただ「大人になってからでも〜」の部分はとても勇気づけられた、感謝

小説書くのって大変だけど、やっぱ楽しいことなんだよな みんな、頑張ろうぜ

482 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 13:22:59
>>481
よっぽど木堂贔屓やな。まあ、そんな熱いファンがおれば彼も生き残るかもしれんよね。
ところでもう最終の連絡は行く頃じゃないのかとドシロウトなことを考えてるがどうか??

483 ::2007/03/19(月) 17:48:56
>>482
やっぱ、「りはめ」は面白かったと思うでの
贔屓にもなるわ
生き残ってほしい願っとる
最終の件やが 一次通過発表前に、連絡する可能性はあるかの?
仮にそれが事実だとしての
編集部は箝口令を敷いたり、色々と大変やぞ
それはない違うかと思うが、どうや??

484 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 18:36:23
>>483
900編の中から選ばれたんだから大したもんなんだろうな。連載は一度読んだけどまた機会があれば、りはめを読んで見るわ。
一次発表後に連絡なんだ。雑誌掲載もあるし早く連絡するもんかと思ってました。ありがとさんです。

485 ::2007/03/19(月) 22:09:41
>>484
あくまでも、おいらの主観だから、つまんなかったら、すまんの
おいらのスタンス(?)でいえば、「りはめ」は好き 連載は苦手
というところかの
あと、連絡については、推測を言ったまでのことだからの
ひょっとすると、もう連絡は来とるかもしらんで
責任は持たんぞ
ただ、興味ある人は
色々ネットで検索してみるがいいと思うぞ
「青春文学大賞」と入力して、辛抱強く色んなサイトを閲覧してみての

486 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 01:52:00
いい加減本人うぜえって、りはめ

487 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 02:50:35
>>486
まあ、子供のすることだから許してやれ。
りはめもかなり馬鹿にされていて、それをさらに下回る連載をして
作家生命が終わった人間なんだから。

488 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 11:44:01
電話は四月じゃないのか?
最終候補作の発表が五月だろ。
三月じゃ早すぎると思うけど。

489 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 03:01:48
電話なしにいきなり掲載されるなんてことあるのかな?

490 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 20:31:15
ねぇ、りはめの作者の書いてる作品ってどんだけ駄目なの?


詳細におしえてちょ。ちなみにりはめも読んでません。

491 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 21:29:45
お前の書いた作品よりはずっといいけど、既存のプロ作家の作品よりはダメ

492 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 03:14:50
>>490
本屋で立ち読みすればわかる。
端的に言えば文章がとてつもなく下手、内容がつまらない。
どの年代に向けて書いているのかがよくわからない。

493 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 11:56:31
>>490
批評家気取りであら探ししながら読むとイマイチ。が、純粋に読書を楽しむように読んでみればかなりいいと思う。どの作品にも言えることかな…。

494 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 13:57:55
アラがあるなら、純粋に読書を楽しめないと思うのだが。

495 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 14:46:58
>>493
木堂と同年代なら読めるかもしれないが、大人が読むに耐える作品じゃないよ。


496 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 15:35:24
なるへそ。サンクス。



497 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 16:49:41
ここは痴女小説OK?

498 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 20:55:40
>>497
痴女がお前の青春ならば。

499 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 21:55:36
ダメじゃないか?
たぶん、求められるのは爽やかさ。
オレの予想だけどね。

500 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 00:36:21
爽やかよりインパクトじゃない?

501 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 20:58:36
発表まだ?
誰か情報ないの?

502 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 08:37:31
ないよー

503 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 23:04:04
ワープロの場合、何×何で書けばいいのかな?
四百字詰め何枚としか応募要項には書いてないから、わからなくて

504 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 15:11:20
>>503
規定はないから、自分が読みやすいと思った体裁でいいよ。

505 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 08:33:27
>>504
サンクス

506 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 13:01:52
ローソン

507 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 16:05:48
で、いつが中間発表なんだ?
一次は4月に発表されるのか?
どうなのだ?


508 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 15:50:49
4月12日発表だよ。ただ、通ってる人には事前連絡あるかもって噂ですぅ

509 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 18:15:28
通ってる人ってなに??
一次を通ってたら連絡あるのか??

510 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 22:58:44
えっ?上にも書いてあるけど五月なんじゃねぇの?


511 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 00:40:53
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1151232481/l50



102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)