2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大化け?】松本清張賞【地味なまま?】

1 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 01:29:21
文芸春秋社の看板タイトルの一つでありながら、今ひとつ地味な松本清張賞。
若い書き手偏重の新人賞が多い中で、高齢の受賞者を多数輩出している。
売れっ子OBにはあの横山秀夫も。
ジャンルを問わない長編エンターテインメントを対象に、賞金も500万円と高額。
審査員も浅田、夢枕、伊集院、宮部、大沢と超豪華。
締め切りまであとわずかだが、おっさんたちもう書いた?

2 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 03:09:55
栄光の23get

3 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 08:52:11
>>1
>審査員も浅田、夢枕、伊集院、宮部、大沢と超豪華。

おお! そんな賞があったのか。
審査員に嫌いな作家が一人もいないし、これならピーマン食べられない俺でもOKだ。
これか。
http://www.bunshun.co.jp/award/matsumoto/index.htm
「狙撃兵」と「東京北目黒エンガチョ自然農園」が予選通過作品
として並んでるけど、この賞、大丈夫なのか?

4 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 09:03:34
「東京北目黒エンガチョ自然農園」

うわー、ものすごく読んでみたい。

5 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 14:08:45
全審査員が口を揃えて「題はいいが中身が小説になり得ていない」って最低の評価をしてたけどな。
入場ですべてが終わる蝶野の試合みたいなもんじゃね?

6 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 18:33:42
今月締め切りだっけ?

7 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 21:37:19
今月末が締め切りだな。
知ったところで600枚は書けないが。

8 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 22:10:16
300枚でもいいから書くんだ!

9 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 22:15:49
清張の下唇が不気味だから、この賞だけは出さん。

10 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 22:20:32
ここは当初、時代劇や推理ものを対象にしてたようだね。
ところが最近、間口を広げた。
横山以外は全然パッとしなかったからかもね。
今年の受賞作が保険調査員が主人公の推理もの、
去年と一昨年が時代小説。
「エンガチョ」は題からして空気読めてないだろ。

11 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 22:20:48
>>9
生前にしゃぶってみたかったな

12 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 22:54:17
社会派のミステリって清張の時代はロマンがあったから良かったんだよな。
高度成長の中に適当な貧困があったからドラマが生まれた。
現代を基調として社会派ミステリ書こうと思うと、もう夢がなくてね。
荒唐無稽でも良いから本格とかに逃げたくなるのは私的事実。

13 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 23:21:04
夢がないから恋愛小説がはやるんだろうね。
元手が要らないし、安い夢は見せてもらえるし、疲れないし。
でも俺はもう恋愛小説にはうんざりだ。
社会から逃げないで元気にしてくれるような小説を読みたいよ。

14 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 23:47:57
でも本格ミステリは売れない

15 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 23:49:29
ミステリにこだわるなよ。
「エンガチョ」だって最終に残ったんだから。

16 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:46:00
>>5
>入場ですべてが終わる蝶野の試合みたいなもんじゃね?

確かに田舎での興行は手を抜くからな。
おい化粧水、勉強してんな。

17 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:46:41
>>16
ウルセェーよ、ババァ。
西鉄のころから野球みてるアンタにゃ敵わんゼ。

18 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:47:21
>>9
>下唇が不気味だから、

オマエ、不朽の名作『砂の器』読んだことねぇーの?
ババァはこれだから、、、

19 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:48:12
>>18
ウルセェーよ、ババァ。
西鉄のころから野球みてるアンタにゃ敵わんゼ。


20 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:50:46
>>12
>高度成長の中に適当な貧困があったからドラマが生まれた。
>現代を基調として社会派ミステリ書こうと思うと、もう夢がなくてね。
>荒唐無稽でも良いから本格とかに逃げたくなるのは私的事実。

……ナニいってんのオマエ? ネタ!?
適当な貧困って、アンタ、、、、、
激しく絶句。
だから俺は高橋スレで言ってんだよ。
女に教養は要らんと。
高橋豚一郎ゴラァ!!!!!!!
前部テメェの所為だぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


21 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:50:53
国鉄スワローズ→ヤクルトスワローズ だっけ?
ヤクルトアトムズはいつだ?

22 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 00:58:13
http://www.geocities.co.jp/Athlete/4950/

ここに詳しいよ。

23 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 01:10:35
【疑惑】
創価学会の池田名誉会長が瀬戸内寂聴の文章を盗作か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1149518021/l50

24 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/04(土) 02:30:30
最終候補作の著者略歴が面白いね。
受賞者のは実に簡潔で短い。
反対に延々と経歴を書いてる人もいる。

25 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 10:14:46
この賞って、応募作総数とか、
第一次選考通過作品とかは発表されないのかね?

26 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 15:47:50
されないんじゃないかな。誰か見た人いる?

27 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 15:50:52
あ、受賞作の発表号に応募総数や二次選考通過作と筆者名は出てたわ。
でも中間発表はなさそう。

28 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 17:14:13
選考会の一週間前に、最終候補が文春のサイトに出ます。それまでは、なしのつぶて。
応募総数は、年々減ってきているね。
11回、12回とプロが受賞したから、敷居が高いと見なされたか。
でも今年の受賞者は、公募初挑戦の人。
おもしろいものを書けば、ちゃんと評価してくれると信じてます。

29 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 19:08:08
ポプラの一回目がアレだったし、日経も恋愛小説が受賞したから、
大人の読書家の間には失望感があるだろう。
応募者も清張賞に戻ってくると思う。
この賞は、他とは違うカラーを持つ「大人の文学賞」になり得る。
応募者にも選考スタッフにも頑張ってほしいね。

30 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 00:04:56
ふむふむ、各審査員がホムペに寄せてるメッセージを読むと、
ジャンルはミステリに限らず、エンタメなら何だっていいわけだな。
しかし人間を描け、と。とにかく人間をガッツリ描かなきゃダメみたい。
それが一番難しいのよね。

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 00:08:39
清張よりも土屋隆夫、これ定説。

32 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 00:09:41
学ぶならの話だけどな。

33 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 14:45:39
>>23
それを言うなら
池田のゴーストが寂聴の文章を盗作か?だろ。
それくらい調べてからクソスレに誘わなきゃ清張先生も口をひん曲げるぞ。

34 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 17:05:46
ゴーストだろうが池田の名前で出したなら池田の罪悪だろ
カルトは殺せよ

35 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 17:30:23
池田の親父なんかどうでもよい。
小説のネタにもならん。

36 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:11:42
いや層化暗部を暴きながらの池田暗殺とか結構、小説ネタとして面白いぞ
問題は層化圧力で出版してくれるとこが無い

37 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 18:42:53
>>33
>寂聴

文化勲章を受章して以来、ネラーのあいだにも「寂聴」がキテるね。

38 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 19:30:33
応募した奴はいないの? 俺は来年チャレンジするつもり。

39 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 05:02:36
俺は今年出すぞ。
まだ300枚しか書いてないけどな……。

40 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 12:03:54
間に合うのか?
全部で何枚の予定?

41 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 13:56:07
なんだか傾向が掴めない賞なんだよな、ここ。

42 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 14:07:08
第13回の受賞者、根本敬の漫画に出てくるオッサンに似てるな。

43 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 14:18:10
地味な文学賞に共通する傾向として、
「きちんとした小説を書いてしまう人を選んでしまうから」
と云うのはないか?
それよりも、スター性のありそうなのを勝者にでっち上げて、
「○○文学賞から出てきました」と事ある毎に発言し続けてもらった方が
賞の宣伝になる。

44 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 16:16:06
松本清張賞というタイトルにふさわしい作品か、ということは、候補作を決める段階で、かなり議論されるようです。

45 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 16:21:30
>>44
>松本清張賞というタイトルにふさわしい作品か、
それでいくと『東京北目黒エンガチョ自然農園』はNGワードじゃないのか?

46 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 16:22:38
>>36
問題はそこじゃないだろ。
出版云々前に、おまいに池田暗殺ネタを書く勇気があるかどうかだろ?
圧力はその先にあるわけだから。

47 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 16:47:22
やっぱり社会派っぽいものがいいということだろうね。
ラノベや高校生の恋愛はお呼びじゃないな。

48 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 17:01:48
目から1リットルのザーメンが出てくるのは社会派?

49 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 17:29:22
怪奇派だろ。

50 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/08(水) 23:56:12
今年の受賞作「一応の推定」は売れてるのかな?

51 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 17:13:18
なんか、売れてなさそーだが、そう言えば横山秀夫以外で売れた
松本賞作品ってあるんだろうか?

52 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 17:16:48
老人が好きそうな作品が多いからパッとしないんだろうね。
横山作品は読者を選ばないし、面白いから売れる。

53 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 18:49:33
応募者の側がミステリーと時代小説にばかりとらわれて
頭の切り替えができていないのかも。
清張的なエンタメならなんでもありなんだろ。
政治、経済、芸術、スポーツ…社会と人間をきっちり描けばいいのでは?

54 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 19:58:35
でも清張的なエンタメって時代物であれ、なんであれ
広義的にはミステリーに入るんじゃなかろか。
古代史とか昭和史モノとかでも謎を追及していく
面白さだろ。

55 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 20:49:57
確かにそうだね。
まあミステリーの要素が皆無な小説も少ないがな。
「エンガチョ」はどうだったのか?

56 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 20:54:05
山本兼一氏は何をやっているのか?

57 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 21:12:01
でも横山秀夫だけで他の受賞者20人分くらい
書いてるし売れてるからねぇ。
直木賞の軋轢で横山と文春は疎遠になったのかな?

58 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 21:36:04
地味は地味だよな。
こんな賞があったのかって感じで。

59 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 21:39:52
2年くらいかけてじっくり挑戦したい賞だな。

60 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 22:01:20
小手先で仕上げて「こんなん書いたよーん」みたいに出しても
間違いなく玉砕だな。
運良く予選を通過しても、
審査員が技術力の高い現役バリバリの超売れっ子ばかりだから
ハードルはかなり高いだろう。

61 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 22:21:29
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


62 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 08:28:50
とはいえ、もうすぐ締め切りなんだわ。

63 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 08:46:03
再来年を目指す。

64 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/10(金) 12:12:05
出しました。600枚。疲れた…。
一息入れたら次作を書こう。

65 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 08:50:49
お疲れさん。600枚、すごいな。

66 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 14:10:30
ううっ、ありがとござます。書いて、出しただけ。
でも勉強になりました。また挑戦します。

67 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 14:34:24
書いて出すだけ。
簡単そうで中々実行に移せない人が多いかと。
お疲れさま。

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 15:29:14
(T_T) m(_ _)m

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 19:06:55
>>20
どうでもいいが、お前の方が、……ナニいってんのオマエ?、って感じだぜ。

70 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 19:59:47
そいつは通りすがりのキチガイだから相手にすんな。
閉鎖病棟に隔離しなきゃな。

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 12:44:23
ここは梗概が必要ですか?
調べても、どこにも必要って書いてないんだけど…


72 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 13:37:56
>>71
文春関係は梗概のこと全然書いてないよね。
自分は、ここじゃないけど
オールに出した時、梗概つけなかったけど、
全然問題なかったよ。
っていっても、1次通過で落選だったけど(^^ゞ

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 13:44:20
ありがとうございます。
俺もオールはつけずに、出したのですが
こっちは長編だから必要なのかと思って^^;

74 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 14:22:59
あらすじはわざと付けさせないんじゃないかな。
下読みがちゃんと機能してるかどうかを調べるため
下読みがチエックシートに記入する仕組みなのかも。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 15:00:22
この賞の受賞者の山本兼一氏の「火天の城」、資料を丹念に読み込んで
書いているけど、文学賞メッタ切りの人たちから「ラノベ」扱いですか。
すごいね。

76 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 16:23:48
「資料小説」になっちまってて、ストーリーの重層度はラノベ並みなんかな?

77 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 19:47:34
あの人たちは尖った作品が好きだから、
歴史小説とかの「王道系」への評価は無視してもいいんじゃないかな?

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/19(日) 10:12:48
>>71
梗概、いらないですよ。文藝春秋の方にお聞きしたので、確かです。

79 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 02:04:20
締め切りまであと10日! みんな頑張れ!

80 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 20:33:10
終わりました。梗概いらないからラク〜。
梗概あると「梗概だけ読まれて終わり」って
勘ぐっちゃいますね。
梗概ないとちゃんと読んでくれそうな
気がするのはアタシだけでしょうか??

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 20:39:29
>>78
ありがとうございます。
>>80
その気持ちわかります。梗概を面白く書くのも大事なのはわかるけど
やっぱりちゃんと全部読んで欲しいよね

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 20:41:57
一応の推定、たった今読み終わりました。
うーん、これが受賞?って感じ。
こんなプロットとストーリーでホントに
読者は楽しめたのかなあ?
それより社会性が評価されたのかなあ。
分からん、教えてくれ。

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 21:41:50
いいものの良さを理解できないのは
やっぱり実力不足、才能不足だな

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 22:06:31
受賞作が必ずしもいいものとは限らないけどな。
当たり前のことだが。

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/20(月) 22:13:56
>>83
ああ、やっぱり一応の推定は
いいものなんだ。。
それが分からない俺って……。
ショックだ。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 00:21:46
一応の推定はとにかく地味だった。
社会性が評価されたのだろうが
老人のための火サスって感じ。

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/21(火) 20:22:46
応募数はどのくらいかな??

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 00:27:35
前回並みの400編くらいじゃないかな?

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 23:34:45
>>88
そんなにあんの?
乱歩賞より多いな。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 00:35:44
釣りじゃないのか。
300以上の長編で400とかないだろ。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 00:58:00
釣りではない。
文藝春秋7月号清張賞発表記事によると
応募作品は三百九十七篇。
二次予選を八篇が通過し、
最終選考に四篇が残った。
んで、受賞作は「一応の推定」

92 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 08:00:17
それは失礼した。
397もくるのか。
誰だ応募作は少ないとか言ってたのは。

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 08:16:31
へー7月号か見てみようって、いまさら見てどうなるものでもないが

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 14:21:53
>>91
雑誌を確認した訳じゃないけど
絶対嘘だと思うな。ホントだったら
ごめん。

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 15:09:25
失礼な奴だなw
図書館あたりで確認してきな。
こんなことでフカシ入れても、俺には何の利益もないよ。

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 15:13:16
締め切りまであと一週間!

97 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 16:07:40
うわー

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 16:48:58
>>94
知りもしないくせに先入観だけで他人を嘘吐き呼ばわりする奴は小説なんか書くな。
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060704bk04.htm

99 :91=95:2006/11/23(木) 18:01:36
援護サンクス。
ネットに載ったニュースをソースとしてさらす手があったね。
おそらく中高年の応募者がじっくり書き込んだ作品を送ってくるんだろう。
長編ではポプラや日経もあるから清張賞も生き残りの正念場だな。

100 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 18:13:14
やっぱエンタテインメントはミステリーより全般的に数が多いんだな。
書きやすいもんな。
質はどうだか知らんが。

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 18:35:13
ただ清張が取材を基に書いてただけに、
脳内だけでこねくりまわした薄い話は跳ねられちゃいそう。

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/23(木) 20:48:28
>>98
だから「ホントだったらごめん」って
最初に謝ってるじゃないか。
ばーか、ばーか、豚のケツ!

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 01:39:43
>>101
取材だけで書いたような
「俺様取材sugeeee!」
とか、自分の仕事の体験談をつらつらと述べた
「俺様の経験tueeeee!」
な作品が近頃多いので、何とかしてほしいとも思う。
もちろんまったく取材してない作品も駄目だろうが、バランスが難しいところ。

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 01:51:11
まあな。
取材だけ、経験だけなら大宅壮一ノンフィクション大賞へどうぞ、って感じだね。
知ってることをだらだらと並べられても読んでる方は退屈なだけだったりする。

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 17:53:18
リニューアル後、三回を数えたわけですが、応募総数、段々と減ってきてはいますよね。
第11回が、900前後。
第12回が、600前後。
そして前回、第13回が、400弱。
はたして第14回は、どうなるのか。
団塊世代が大量退職する、第15回は、またドーンと増えそうな気がしますが。

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 18:39:50
500万円も賞金出すんだから、きちっと審査するんだな。
関係者だけが美味しい思いをするだけの賞なら、
二度と振り向いて貰えなくなるさ。

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 20:45:01
台風の目だったポプラの欲しがってる作品がはっきりしたことで
多少は前回より応募が増えるでしょうね。
ただ、団塊世代が退職しても当初はいろいろと
新生活に馴染む時間もかかるでしょうし、
最大600枚の長編を易々と執筆できるわけでもないでしょうなら
劇的な揺り戻しはないでしょう。

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 21:21:40
ていうか団塊世代は既に早期退職で辞めている奴も多い。
それが辞めても、いきなり投稿数が増えたりはせんでしょ。

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 21:54:34
「火天」も「一枚」も「一応」もしっかりした作品だとは思ったけど、
どれも今ひとつ地味で、迸るようなエネルギーを感じませんでした。
作者がいずれも高齢なのが理由だとは思いますが、
司馬遼や横山秀夫のように読んでてアドレナリンが出る一発に出会いたい。

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 22:52:38
>>107
>台風の目だったポプラの欲しがってる作品
なんか、悲惨だよなぁ。ああいうの。

「団塊世代が大量退職する、第15回は、またドーンと増えそうな気がしますが。」

そうか、そういう見方もあるのか。

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 09:02:51
締め切りまであと3日Y(>_<、)Y

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 10:55:12
2004年受賞者の山本兼一氏が、今やっと受賞第一作の単行本を発売ですか。
長かったねえ・・・

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 11:33:00
>>112
ええ?文学賞受賞者の受賞後第1作なんてそんなもんじゃないの?

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 13:49:38
地味だよねえ……

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 15:47:29
いよいよ明日だね。締め切り。
じゅんさんが出したら
みんな全滅決定!

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 16:00:49








117 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 16:07:58
質問させてください。
松本清張賞に私小説を送っても受け付けてくれますでしょうかねぇ。
600枚くらいあるのですが。

118 :117:2006/11/29(水) 16:15:55
私小説ではありますが、とある業界の裏話なんです。
そこで生きていた喜びとか苦労とか愚痴、そんな内容です。

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 16:20:33
>>118
面白ければいいんじゃないかな。
読んでないけど
きっとそれは面白くないに違いない
と思う。

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 16:29:32
>>119
あなたが文章を書ける人かどうかも分かりませんが、
あなたの書いた物もきっと面白くないと思います。

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 16:30:49
>120
バカを相手にするな。カマッテチャンだよ

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 16:47:15
いいえ、2ちゃんなんかで相談をした私こそがバカでした。

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 16:57:12
エンタメだと思えるなら送ってみればいいと思いますよ。

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 17:05:55
ていうか、本当に送りたいなら、今までの受賞作とか読んでみれば早いじゃん。こんなとこで聞くよりも。
そして、それでOKと思えば出せばいいし、これは違うと思えばやめればいい。
それくらい自分で判断出来ないようじゃ、ちょっと先行き心配だな。
って、おれに心配されたくないって?
そうですか。じゃあ、何もいいませんよ。さようなら。

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 17:10:05
>>124
はいさようなら。

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 17:49:39
純文学の定義が曖昧なように、
エンタメもまたその定義が曖昧ではないかい?
例えば、村上春樹の作品って、
純文ともエンタメ(大衆に多く売れたという意味で)とも取れるじゃん。

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 17:52:43
たぶん117の一番こだわっている、っていうか、
持て余してる点って、600枚っていう長編の送り先だと思う。

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 17:57:51
松本清張賞である以上。

@人間の性悪な本質が生々しく描かれている
A史実に則った時代背景や通説を批判する歴史観がある
Bミステリーの要素がある
Cどこかに社会批判や権力批判が漂っている

じゃね?

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 17:58:00
自分がエンタメだと思うなら送っちゃえばいいんですよ。
あとは文春が判断することですから。

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 18:02:29
>>128
なるほど。

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 18:04:22
>>128
そこまで考えてあの選考委員が(ry

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 18:13:54
>>125

117?
せっかくアドバイスしている人間に対して、
あまりにも失礼な態度だな。

そんな程度の反応しかできないようじゃ、
お里が知れる、ってもんだ。

こんなとこに聞いたのが馬鹿だったとかいってるけど、
この程度の人間に親身にこたえた人間の方が
馬鹿を見たなってことだなw

ま、もし、これが117じゃなかったら、117にはあやまりますがね。

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 20:29:03
私小説=ドキュメンタリーなら、許容範囲外だろうね。
事実に大幅に脚色して「お話」に仕上げてあれば、大丈夫だと思うけど。

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 20:56:40
私小説オヤジは下読みスレに移動して問題解決したみたいだね。

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 20:58:43
>>128
……どう考えても、@〜Cに当てはまらないけど、良い所まで行った作品もありますよ。


136 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 21:34:56
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


137 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 21:46:54
>>135
それはもしかして「エンガチョ農園」?

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 23:23:17
>>135
じゅんさん?
じゅんさんなんだね!
ヤッピー!!!!!!!!!!

139 :117:2006/11/29(水) 23:36:37
>>132
それは私ではありませんよ。別に謝らなくていいですけど。
それにしても、あなたには一人ボケツッコミの傾向がありますね。

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 00:30:45
>>138
じゅんさんは昨夜、栃木県の白菜畑をふらふらと歩いていたところを
肥壺に落ちて死んだよ。窒息死だったらしい。俺はさっきまで通夜に行っていた。
遺体はくさかったが、安らかな顔だった。オマエは後を追わなくていいのか?

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 00:46:58
日付が替わって、もう今日が締め切り日じゃないか!

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 01:06:49
けっきょくココに居る人たちはウダウダ言ってるだけで送らないんでしょ?

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 01:09:57
送った奴がいたぞ。

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 05:07:40
結局300枚なんて書けずに終了。でも松本せんせい頭いいわ。
小説 フジテレビジョン事件
小説 NTT横須賀通信研究所
崩壊せよ 日本のシステム
等々かけばいいんやね。えらいわ。身近な犯人像がわかった。
メガネ。ポイントの一つはメガネ。くつ。わかったわ。
松本先生って生前一回だけおみかけしたけどミスディジーの
運転手のような方と黒塗りの大きな車で素敵な上品な紳士
だった。すごいわ。
悪いやつら 〜平成版〜
も書きたいわ。みんながんばってね。

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 06:10:18
わしらも頑張るが、おまえさんも頑張らんかい。
来年は600枚書き上げろよ。

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 11:22:03
だしたべさ

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 12:02:11
乙!
ものは時代? 推理?

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 12:24:52
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良



149 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 12:27:21
>>147
現代と過去を行き来します(視点が:SFではない)

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 13:26:44
一瞬「削除ボーイズ」かと思った。

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 13:56:57
私も出しました。
今回も、「ジャンルを問わないエンタメ」という謳い文句を真に受けてみました。

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 14:19:24
乙! 何枚書いた?

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 14:43:55
>>152
ワープロ印字枚数が、198なので、かける3で、594枚。


154 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 14:51:37
ワープロ印字枚数(笑)

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 14:52:24
おー制限ギリギリの大作だな。

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 15:10:13
印字(40文字×30行)枚数198ということは四百字詰換算すると

森鴎外風執筆で594枚

ラノベ風執筆で297枚

だなw

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 15:14:21
>>154
募集要項に、そう書いてあるのですよ。

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 15:14:53
ラノベ風=「」と改行だらけってわけか。

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 15:16:22
ジャンルは何ですか?

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 18:37:34
とにかく終わったわけだ。
来年また会えるのか?

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 18:43:37
私小説オヤジは確実に来年も来るだろう。

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 18:54:51
これで最終候補作の発表(来年春)まで音沙汰なしかぁ……

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 20:32:58
出した。現代劇。
かなりスリラーっぽくなってしまった。
松本清張っぽくない。

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 20:53:36
来期から、プロ野球、パシフィック・リーグでは、今期までの、
「パシフィック・リーグ、プレーオフ・ゲーム
(パ・リーグ、プレーオフ)」
を、
「パシフィック・リーグ、クライマックス・シーズン」
と呼び変える事になったそうです。
でも、それでは長ったらしいように私は思うので、
「パックス
([パ]シフィック・リーグ、クライマ[ックス]・シーズン)」
と呼ぶと、響きも可愛いし、親しみやすいと思うのですが、いかがなものでしょうか。

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 23:44:57
阿部さんの次はこれかよ…

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/30(木) 23:57:36
俺も出しました。
ところで皆さんは原稿に穴をあけるのに何をつかってますか?

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 00:21:19
ふつうのパンチ使ってる。
20枚しか開けられないのでかなり不便。
しかも穴の位置がよくずれる。
最近はダブルクリップとかで挟んで応募してたんだが、
この賞は細紐って明記されてたから。

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 03:30:32
日付が替わってもう受け付けはアウト。
今回の応募総数は約500とみた。

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 10:10:47
>>166
内田洋行の穴開けパンチがおすすめ。
120枚くらいいけるし位置も固定できるので
何回に分けてもきれいにいく。
ただ欠点は高いこと。
8800円だったかな。バーゲンで半額で
買ったけどそれでも4400円だもんなー。
でもこれから何度も挑戦しようと思う人は
重宝しますよ。穴あけって時間かかるし
原稿がきれいにいかないことが多いからね。
内田洋行のやつならきれいな原稿に仕上がるよ。
中身はともかく。

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 10:31:16
>>169
>>でもこれから何度も挑戦しようと思う人は
重宝しますよ。

いやあ、ここ微妙だなあ。
確かに便利そうだし、欲しいけど、
でもなあ。出来れば一発で決めたい、
っていう願望(妄想?)もあるしなあ。

8800円か。
迷うなあ。



171 :132:2006/12/01(金) 10:34:56
>>139
やはり違ったのですね。
申し訳ないことをしました。
約束通りあやまります。
ごめんなさい。

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 11:31:31
>>170
一発できめるなんていうのは
相当の才能と強い運がないと
無理だね。

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 11:33:04
内田洋行のやつは
オレも持っているけど
確かに便利。
早くプロになって穴あけは
卒業したいよう

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 13:06:51
プロになってもしばらくは紙に印字した形で
作品を編集者に見てもらうこともあるから
あたがち無駄にはなるまい。

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 13:11:46
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


176 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 14:03:03
最近はホラ大みたいにネット応募可なんて賞も出だしたし、
クリップで投稿可も一般的になってきたので、8800円も出して
買う必要があるかは疑問。

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 15:17:40
>>176
でも本気で投稿するつもりなら
筆記用具や原稿作成グッズに
金をかけたほうがいいと思うな。

オレはエディタソフトも一太郎も
買ったし穴開けパンチも買ったぞ。
1次通過したことないけど。

178 :166:2006/12/01(金) 21:59:20
みなさん色々ありがとうございます。
ちなみに俺は会社に機械のパンチがあるので
それをいつも借りています

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 01:18:29
今頃、下読みさんの手で十作に九作がゴミ箱へ・・・

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 16:04:01
いやまだ読まれてもいないでしょ

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 17:27:43
出版社はすでに年末進行でバタバタしてるはず。
下読みへの発送もあるから、結局読まれるのは正月明けなんじゃないの?
1月中に下読みで10本程度に絞り、
2月中に編集者が回し読みして半分に減らし、
3月半ばに選考委員に渡して4月半ばに決定と見た。

182 :太郎:2006/12/04(月) 17:30:00
おれんトコにも少し回せ

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 17:41:41
おまえ誰?

184 :太郎:2006/12/04(月) 18:10:05
太郎

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 18:11:22
太郎は痔ろう

186 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 18:26:55
じゃ俺は花子。

187 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 18:33:14
応募期間が終わってから盛り上がるなよ。
結果がわかるまで、そっとしておこう。

188 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/04(月) 18:54:50
いやだ。あと4カ月も1人で不安に怯えるのは…

189 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 14:57:29
絶賛されたんだけど
どうしたらいい??

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 15:19:23
>>189
最終候補の連絡が来るのは、3月半ばです。
いろいろ忙しくなると思うので、第三週の土・日あたりは予定を入れない方がよろしいかと。

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 19:59:33
貴重な情報をありがとうございますm(_ _)m

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 14:45:59
これで来年3月半ばの土日は全国で500世帯が外出を取りやめ、
その戸主の大半が夜にやけ酒をくらうだろう。
俺も外出控えるけどね。

193 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 17:00:33
受賞したら友人たちが
オレのためにカレーパーティー開いてくれるって
話があるんだけど、受賞できるかどうか
分からないのに喜ぶのもなんだかなあって思う。
どう思う??

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 17:02:25
>>193
自己レスすまん。

友人というのは男3人女2人だ。
そのうち二人は公務員であとはサラリーマン。
男性は独身者で女は既婚。オレは独身。
カレーは女性が作ってくれるそうだ。

ま、受賞できたらの話だけどな。

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 17:10:34
>>193
うほ。
カレーパーティーか。いいなあ。
その場合、材料費は受賞者が持つべきだな。
500万円だったっけ。それくらい出すべきだと思うよ。

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 17:19:53
>>195
つーか、材料費も友達が出してくれるって
言ってます。公務員の友人だけが賞金から
出せと言ってますが(笑)
全額出した方がいいですかね?
それとも割り勘にするべきでしょうか?

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 19:13:03
材料費は出してもらって、高い酒をオマイが奢ってやれ。
でも受賞者は俺だけど……

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 19:17:57
オレは全額友人たちが
持つべきだと思うね。受賞したお祝いなんだから。
そのお礼に2万円くらいの酒をおごってやれば
いいと思う。

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 19:31:33
直木賞の場合は、ノミネートされた作家は発表当日に料亭(もしくは居酒屋の個室)
に友人を招待するのが習わし。そこに編集部経由で受賞の可否が電話で入る。
受賞ならお祝いの会に、ダメなら残念会になる。

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 19:40:42
>>198
2万円は払いすぎだろ。5000円くらいでいいと
思うぞ。公務員は税金で養ってやってんだから
2000円で十分だ。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 01:51:39
取らぬ狸の・・・

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 09:05:03
2万円は妥当な金額だと思います。
ご友人はあなたのためにカレーパーティーを
開いてくれるんでしょう。うらやましいですよ。
なかなかそこまでしてくれないものです。
私なら酒代2万円と肉代くらいは出しても
いいです。それくらいしても罰が当たらないと
思う。

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 09:45:25
お礼は、6月の授賞式へのご招待でいいのではないでしょうか。
例年、帝国ホテルで開催ですし、きっと喜ばれると思いますよ。

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 11:47:38
大宅賞受賞者と一緒の表彰ってのがちょいと癪だがね。

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 12:09:27
受賞作の映画化には主演女優、ミータンを起用。
原作者特権でもれなく3発はやれますね。

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 13:34:50
ミータンって誰?

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/07(木) 15:48:00
ミータンだからやはり、光浦靖子では

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:13:49
いや、美川憲一だろう。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 00:37:21
あっという間にクソスレに(〒_〒)

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 10:37:03
カレーパーティーを書いた者です。
カレーパーティーは受賞しても未定になりました。
一人が海外勤務になってしまうかもしれないので。
ご報告まで。

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 11:31:11
ミータンと黄金プレーもありですよね、原作者特権
いまから楽しみです

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 11:46:06
>>210
せっかくなんだからカレーパーティーやれば?
友人の海外勤務祝賀会も兼ねればいいと思うぞ。
キミの場合、受賞祈願パーティーということで。
金は受賞したワケじゃないから割り勘でさ。


213 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 14:19:49
ミータンの黄金でカレーパティーしろや。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:15:04
カレーパンティーに見えた

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:24:08
今年はどんなジャンルが受賞するかな?
歴史小説には若干食傷気味なんだが。

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 12:06:22
自分以外は何が来ても興味ねぇーな
たかだか新人賞作品、金出して読む方がおかしい

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 16:22:12
216は何でこの板にいて、しかも書き込んでるんだ?

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 16:31:47
自分が賞取ることにだけ興味あるからだろ
受賞作は選評を見れば充分

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 16:49:57
受賞作のレベルも知らずに受賞を狙うなど、ちゃんちゃらおかしい。

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 17:27:49
粋がってみたい年頃なんでしょ。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 18:21:31
こういう知的水準の低い応募者が大半なんですよ。
だから倍率が数百倍でも恐れることはありません。

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 19:21:13
いちいち受賞作読まないだろ
受賞者ですら読んでないと思うよ

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 19:34:34
受賞作読むのは努力家だが
知的水準が高いとも、努力の報われる可能性があるとも思えぬ

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 20:31:38
さはさりながら、努力をせぬものがより受賞に近いとも到底思えぬ。

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 21:49:52
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良


226 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 01:18:59
いやな年の瀬だなあ。
生きた心地がしないよ。
早く春にならないかなあ。

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/11(月) 08:40:56
おいらも同じ心境。

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 15:05:46
カレーパーティーの書き込みをした者です。
カレーの材料費は友人持ち、
酒代は僕持ちということで
パーティー開催が決定しました。
受賞できたらですけど。
書き込んだ者の責任として
一応ご報告まで。

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 15:21:14
律儀でよろしい。

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 17:08:43
なんかカレーパーティーが、もうどこかで
行われてるような気がしてきたんですけど。

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 17:18:36
>>228
それはおかしいだろ。
だってオマエの受賞祝いなんだから
全部友人持ちにしてもらうべき。
オマエは1万円以上出すのは出し過ぎだ。
お人好しにもほどがある。オレだったら
せいぜい4000円までだな。それ以上は出すべきではないと
思っている。

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 18:28:24
上げてる奴はみんな、カレーパンティー

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 19:53:56
もう下読みさんへの発送は終わったかな?

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 22:57:28
>>231
いや、一般的には受賞した場合のパーティ費用は「祝われる」本人持ち。
残念会になるようなら、知人友人が費用を持つというのが慣習らしいぞ。
直木賞の場合だが。

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 23:07:18
>>234
> いや、一般的には受賞した場合のパーティ費用は「祝われる」本人持ち。

そういう悪しき慣習があるのなら、漏れが万が一受賞しても、パーティは
開かない。パンティーは脱がせる。脚は開かせる。



236 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 12:05:31
>>234
直木賞はそうかもしれんがこれはアマチュアの
松本清張賞だ。
だからオレは公務員を含めた友人たちが持つべきだと
思うしそれは譲れない。残念会だってそいつらが持つべき。
上で4000円まで出すなんて意見もあるが私だったら
2500円でいいと思っている。みんな、どう思うよ?

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 12:15:40
賞金の一部を日頃の感謝を込めて撒く
受賞したら本人持ち
賞金は俺のもの、祝い金は別途くれ、という奴とは友達になりたくない
その代わり残念会は盛大にしてやる

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 13:52:50
赤の他人だけど、たぶん俺が受賞するから、
パーティー費用は俺が出してあげる。
その代わりメンバーの人妻の中で一番ガードが緩いのを紹介してくれ。

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 16:22:11
一つ聞かせて欲しい。
なんでカレーパーティーの話題でここまで
盛り上がるんだ?? おかしいだろ?

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 16:56:28
パンティにカレーが付いていたから。


241 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 17:57:09
他の話題が無いからだ
指摘すんなよ

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 19:06:35
ひまだし、
どうせだめだあ、と思ってるから。

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 22:03:58
今までの清張賞作品で一番良かったのは何?

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/13(水) 23:54:16
陰の季節

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 02:53:36
だよなあ。


246 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 13:31:58
でもそれって横山が受賞後に売れたということも
あるんじゃないか。

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 13:53:19
松本清張賞って、最初と現在では、確か枚数が2回くらい変わっているよね
それらを十把一絡げは比較しにくいよね。ジャンルも少し変わっているし。
しかし、あの巨星松本清張の偉業を考えれば、賞の権威はもっと高まって良いはず。
私自身は、江戸川乱歩よりも清張の方がずっと凄いと思っている。
時代背景が違うから、これも一概に比べられないけれどね。


248 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 19:20:17
十年以上も続けてきて、派手さはないけど堅実な作品を送り出してきた。
ここらで華のある一発がほしいよね。
せっかくリニューアルしたんだし。

249 :ちつきつたろう ◆lOUcPpbYqY :2006/12/14(木) 20:26:53
よし、じゃあ次回は俺も参戦するか。
応募要項は?

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 21:49:56
馬鹿が書き込むと場が白けて、たちまちスレストするな。

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 01:19:53
>>247
それを言い出すと、直木三十五なんて菊池寛の友人と言うだけで全然たいしたことない。

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 01:26:59
>>251
> それを言い出すと、直木三十五なんて菊池寛の友人と言うだけで全然たいしたことない。

そうなの? 三十五の作品は2作しか読んでいないんでよくわからない。
それほどおもしろくなかったから、それ以上読まなかったんだが……。


253 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 08:39:45
みんなは自分の応募作品を最近読み返したりしてるの?

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 10:25:50
>>253
最終に選ばれる予定なら、そうした方が吉。

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 13:25:58
最終に残った際、選考委員に読んでもらうゲラの
著者校正にはどのくらいの日数がもらえますか?

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 14:27:20
>>255
連絡日→必着日が、中4日。
ただし、年によって変わるかもしれない。

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 14:52:47
そりゃまたタイトですね。貴重な情報をありがとうございますm(u_u)m

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 16:31:59
なんだ、最終選考の分は、書き直しがオッケーなのか、
ちょっぴりアンフェアな気分……。


259 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/15(金) 17:22:59
俺は全然アンフェアとは思わないなあ。
ミスコンの書類選考で落とされたブスは
化粧をしようがドレスを着ようがやっぱりブスだ。

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 02:33:02
選考会終了後の連絡は、直木や芥川と同じように
受賞者には文学振興会名で、その他には文春名で
それぞれ電話があるんでしょうか?

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 10:16:56
>>260
どっちも文学振興会じゃないの?

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 13:01:08
確信があって書いてるの?

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 18:52:22
ど素人の書き飛ばしだろ。

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 18:44:01
俺が取っちゃったら怒るかな?

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 18:47:49
実はもう俺の作品に内定してるから。

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 19:09:58
本当は俺の作品だと「決定」しているんだよ。


267 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 19:24:55
悪いが俺のはもう印刷にかかってる。
ごめんな。

268 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 22:21:26
ふふふ、俺のはもう本屋に運んでいるぜ。


269 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 02:13:42
俺のは大衆が作品の芸術性を理解できないから
早くも絶版になっちまった。

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 09:59:53
どれ、映画化の準備に主演女優を決めるとするか。

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 12:47:03
泉ピン子で決まったとさっき連絡があったぞ。
脇を船越英一郎と山村紅葉が固める。
犯人は石野真子と渡辺典子。

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 15:55:35

               ∧彡∧
               彡ミ ・ \
  .(\          彡ミ  |._)
   \\   .∧ ∧  .彡ミ ヽ
     \\ ,( ・∀・) ノ彡ミ |    <広がれ!妄想の翼!
      ゞ〆と    )γ-"   ,-、  
        (__⌒)イノ      ./
       爪 ̄(_/      / .rヽ
   〜<三彡ソ    ヽ  _人.ノ|__〉
    γYヘ      |" ̄\ヽ
    / /!,,γ^    |   /__〉
    / /  / .人___ノ
   U)ノ ./ ./
      ./ ./
     / ./

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 09:10:35
妄想してても現実は変わらんのが厳しいなあ。

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 01:25:03
応募者はちゃんと清張の作品を読んでるのか?
せめて短編の一つでも目を通しとけよ。


275 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 06:33:53
清張って読みやすいから、皆読んでるだろ。
だけど、その読みやすさのテクがどうしたら得られるのか
正直、よくわからん。

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 10:59:42
出したけどまだ連絡こない(涙)

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 11:13:39
原稿受け取りの連絡は、清張賞の場合、あるの?
そういうのがあるのは、どっちかというとマイナーだけど。


278 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/22(金) 13:39:43
受け取りの連絡はない。連絡があるのは最終候補に残った者にだけ。

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 16:51:09
ほんとうにそうならいいけど。

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 17:11:38
>>279
人の言うこと信用しないなら、聞かない方が良い。
それと、そんなに心配なら、書留で出せば良い。
それでも心配なら、内容証明郵便で出せば良い。
そういうもんじゃないかね、キミ。


281 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 18:00:04
甘えてみたい年頃なんだろ。
でも奴の原稿はもう下読みの手でゴミ箱の中だけどなW

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 21:44:27
以前に清張賞応募した時、受け取り通知ハガキきましたけど。

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 21:52:14
誰も応募なんかしてないんだよww


284 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 22:28:05
>>282
へえ、そうなんだ。今でも来るのかな?
乱歩賞も以前は来ていたけど、何年か前から来なくなったからね。


285 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 08:16:51
そっか、ハガキ出すのもケチりだしたということか。

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 08:45:41
>>282
以前というのは、第何回のことでしょう?


287 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 10:34:20
俺も出したが、受け取り証は来ないぞ。
配達通知付きのゆうパックで先方に届いたことは分かってるから
受け取り証発行なんていう面倒なことはやらないんだろ。
ところでそろそろ下読みさんは選考作業を始めてるんだろうか?

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 10:46:31
いま読んでるところです。



と、言われたら、ドキドキするなあ。

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 10:56:48
>>288
行を空けたってことは、サプライズにするつもりだったの?


290 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 11:05:13
>>289
そんなことをいちいち確認する
オマエにサプライズ

291 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 11:14:31
>>290
そんな些細なことをわさわざ書き込む
オマエにサプライズ

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 11:28:36
俺も一緒にサプライズ

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 14:13:57
年末だからか?みんなヒマやねえ。

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 14:17:29
普通に>>288にサプライズしたんだが

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 15:19:39
と、288自身が言っております。

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 15:44:31
おれも288にさぷらいず

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 16:03:37
IDが表示されない掲示板は自演に便利だね。


298 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 16:31:43
俺も自演で288にサプライズ!

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 18:35:05
ここで色々書いてるけど、一人しか受からないんだな。

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 18:45:11
ここで色々書いてるけど、一人しかいないんだな

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 18:33:44
いるだろう。少なくともお前と俺が。
288が別人なら、三人いるぞ。

302 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/01(月) 00:46:13
明けましておめでとうございます。
今年はいいことがありそうな気がします。

303 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 13:05:13
みんな、応募作品の書き直ししてるか?

304 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 11:17:41
書き直しているが落ち着かん。
清張賞も芥川や直木賞並みに知名度が上がるといいね。

305 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 14:55:18
もう連絡ってくるのか??

306 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 14:56:27
>>304
書き直してるってどういうこと??
応募作が戻ってきたのか??

307 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 15:09:11
>>306

>253-258 嫁

308 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 15:28:23
>>307
ということはもう最終候補が出そろったって
こと?

オレのところには連絡が来ないんだけど……。

309 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 15:39:01
入選作の手直しは編集から指示がくるんだから、
その前に勝手に手を入れちゃったらいかんだろw

310 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 15:42:16
>>309
ていうか

もうきたの??

311 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 16:05:31
だからぁ、最終選考に残ることを意識して、勝手に手直ししているだけだろ。
>>309
原本を残しておけば、別にかまわないのでは?


312 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 16:08:45
>>311
なるほど。分かった。
次回の作品なのねん。

313 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 17:14:57
↑ こいつ、まだわかってない

314 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 17:18:43
>>311
つまり、まったく意味のないことをして時間を潰しているわけだw

315 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 17:58:02
>>313
だからわかりやすく説明してくれよ。

最終の連絡はあったのかなかったのか?
イエスかノーで答えてくれ。

316 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 18:27:58
313ではないが、連絡まだない。

317 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 19:34:25
過去レスぐらい読めよ。

318 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 19:10:01
馬鹿が多いね。
ここの応募者はたいしたことないな。

319 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 20:07:02
この板ってすぐ人を馬鹿っていう奴多いよね
なんで?

320 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 20:08:03
えへへへへ

321 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 22:34:48
実際、書き込みを読むと、馬鹿が多いと感じます。

322 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 22:56:18
大抵、自分が利口だと勘違いしている場合が多いがな

323 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 23:18:32
照れているのですよ。

324 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 23:29:14
悪いな、連絡きたよ。
さて、最終選考にむけて手直しだ。

325 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 23:37:35
この賞って1次通過とかいつわかるのか?
教えてくれるかな?

326 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 01:25:01
一次通過は昨年末にオワタ
昨日、最終選考の通知がアタ。
4月に結果が判明するらしい。

327 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 06:11:35
本当は何時なんだろう?

328 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 09:28:23
だから過去レス読めって。

329 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 09:46:19
>>231
カレーパーティーの件で書いたものですけど
パーティーは中止となりました。
ご報告までに。お騒がせしました。
いろいろアドバイスありがとうございました。
結局友人が結婚することになってしまったため
中止です。

330 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 10:45:10
過去スレには嘘しか書いてないのに、それを読んでどうしろと

331 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 10:49:53
本ネタもあるよ。探せ。

332 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 11:11:57
無いよ、そんなもん

333 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 11:44:44
無いと思うなら見るなよ。

334 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 12:20:11
見たくないのに見ろという奴(>>328)がいる

335 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 12:57:47
社会派ミステリーが有利?

336 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 14:14:27
ミステリーには限らないが社会派は有利だな。

337 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 16:12:28
>>324
そうか、残念だったな。
俺の元にはもう受賞通知が来ているからな。

338 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 16:32:27
俺の口座には賞金と初版分の印税が振り込まれたよ。

339 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 16:34:19
オレの枕元には清張が立ってたよ

340 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 22:15:18
わたしの受賞作品は来月にも、本になるらしい。
今日、著者校正用のゲラが送られてきました。

341 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 22:30:02
俺は枕元に立った清張に掘られた。

342 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 18:27:41
創作板って、嘘つきが多いな。

343 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 01:17:28
いや俺は>>341だけは信じるよ。

344 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 03:27:56

               ∧彡∧
               彡ミ ・ \
  .(\          彡ミ  |._)
   \\   .∧ ∧  .彡ミ ヽ
     \\ ,( ・∀・) ノ彡ミ |    <広がれ!妄想の翼!
      ゞ〆と    )γ-"   ,-、  
        (__⌒)イノ      ./
       爪 ̄(_/      / .rヽ
   〜<三彡ソ    ヽ  _人.ノ|__〉
    γYヘ      |" ̄\ヽ
    / /!,,γ^    |   /__〉
    / /  / .人___ノ
   U)ノ ./ ./
      ./ ./
     / ./


345 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 17:40:03
以前4次選考までいったことが
あるけど今度は出そうかなと
思っている。

346 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 17:57:11
選考ってそんなにあるんですか?

347 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/22(月) 20:59:22
この賞は4次選考=最終選考なわけだが。

348 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 01:04:28
歴史モノの受賞が続いてますね。横山風の社会派ミステリーはもうだめ?

349 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 08:55:35
前回はミステリーだった。

350 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 12:16:37
今回はどっちだろ?

351 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 14:28:49
どうせ地味な作品なんだろうな。

352 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 14:59:07
それを言っちゃあお終いでしょうw

353 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 16:45:05
どっちでもいいんだが、もう少しオリジナリティのある作品が欲しいよな。
社会派→現実をそのまま書けば良い、というような悪しき勘違いをされては困る。

354 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 16:55:58
そんな勘違いをしている奴がいるのか
どこのどいつだ?

355 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 17:47:38
俺は前に社会派を書いたつもりが、話がどんどんでかくなって、最後はSFになったことがあるw

356 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 17:51:37
>>355
俺は前に竹下派を書いたつもりが、話がどんどんでかくなって、最後は森派になったことがあるw

357 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 18:23:33
355は笑った。
ストーリーがでかくなると、最後はSFになってしまうか。


358 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 19:29:42
結果ガチガチの本格推理モノになって他の賞に出そうかと思ったことがある。
ミステリーってそのへんの調整が難しいね。

359 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 19:34:45
>>358
鮎川賞あたりが良いカモね。
>>355も含め、
どっちにしても、最初の思惑と違う作品に仕上がるっていう時点で、
物書きとして失格だと思う。少しはプロットを立てないとね。


360 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 19:42:23
偉そうな人がいるねw

361 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 20:14:48
俺はシーア派を書いてたらスンニ派から殺されかけた。

362 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 22:34:29
横山クラスの書き手よ再び!

363 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 22:37:10
すごくレベルの低い話をしている人がいるねw

364 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 23:29:19
ネタをネタともわからないバカw

365 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/23(火) 23:49:30
人からバカにされるとネタだといって逃げるバカw

366 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 00:55:45
ageるとレスの質が落ちるというのは本当のようだな。

367 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 01:50:43
統計的な数字もなく、主観だけで判断し、しかも、
質云々を語る資格もない程度のヤシがいろいろ言うのもここのパターンだな。
だから漏れは敢えてageよう。


368 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 19:52:27
書き進めると火曜サスペンス劇場みたいに安っぽくなってしまう。


369 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 20:21:59
火サスを馬鹿にしてはいかん。
あれはあれでオリジナル脚本としてはコストパフォーマンスに優れてる。

とはいえ清張賞のカラーに合うかどうかというと合わないけどw

370 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 23:30:54
しかし、火サスで清張作品はたくさん映像化されているわけだが。

清張賞のカラー、そろそろ変わるんじゃないかな。
時代物が二本のあと、選考委員待望のミステリー受賞作が出たから。
冒険するなら、次だと思うのだが。

371 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 11:13:56
だからといって恋愛ものへの授賞はないと思う。

372 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 11:49:47
乱歩賞路線でいきたいらしいよ

373 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 12:18:18
どうせなら歴史モノと現代モノで部門を分けてほしい。
応募少ないから無理なんかな。

374 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 14:23:54
リニューアル後の三作、なんだかんだで話題になってないものね。
「火天の城」が直木賞にノミネートされたときは、文春、力入れてるなーって思ったものだけど。


375 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/25(木) 16:43:52
三作読んだけど、確かに華はない。
薬膳食わされてる感じだった。
栄養があるけど美味しさが薄い。

376 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 20:55:54
単行本には選評載ってますか?

377 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 21:40:39
単行本には載ってないよ。発表号の文春に載る。

378 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/26(金) 21:48:20
そろそろ一次選考が終わるころかな。

379 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 09:59:19
年末年始はさんだから、一次が終わるのは二月かもしれないな。
と無意味な計算をしている俺がいる。

380 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/30(火) 03:37:47
長編だから読むのに時間がかかるだろうね。

381 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 17:57:13
社会派ミステリーは三人称じゃなきゃあかんという暗黙のルールってありますか?
一人称で書いてる人いる?

382 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 20:09:12
別にルールはないが一人称だとずいぶん狭い社会になるだろうな。
つまり書きにくいからそれで書いてる人がほとんどいないだけ。

383 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 22:57:10
一人称に近い三人称ってのが多いね。主人公の内面をはっきり書いちゃうような。

384 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 15:55:42
読者を主人公とシンクロさせる効果があるからね。

385 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 04:50:47
56 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/09(木) 20:54:05
山本兼一氏は何をやっているのか?
75 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/18(土) 15:00:22
この賞の受賞者の山本兼一氏の「火天の城」、資料を丹念に読み込んで
書いているけど、文学賞メッタ切りの人たちから「ラノベ」扱いですか。
すごいね。
112 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 10:55:12
2004年受賞者の山本兼一氏が、今やっと受賞第一作の単行本を発売ですか。
長かったねえ・・・

山本さん、自演の宣伝もほどほどにしないと・・・


386 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 08:42:42
努力をくさすなw

387 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 09:31:48
なんか知らんが、山本さん、がんがれ。


388 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 13:36:30
この際、二作目の見所も書いてみたら売れ行きが伸びるかも。

389 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 13:38:32
地味ですね!


390 :越中詩郎:2007/02/04(日) 14:14:06
地味じゃねえって!やってやるって!

391 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 18:44:07
次は多作を期待できそうな人に受賞させればいいだけだ。
書けない人に期待してどうなる。


392 :越中詩郎:2007/02/04(日) 19:08:44
えらそうに方向付けしてるんじゃねえって!
なかなか才能ある野郎がいねえんだって!
応募作見ただけで多作可能かどうかなんか分かんねえって!

393 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 11:00:24
膨大な資料を集めて書いているやつは遅筆になる。
これはある意味仕方ないと思う。
遅筆であっても秀作が書けるなら、多作の駄作書きよりいい。

しかし、自分の職業体験をつらつら述べてるだけの奴は
(最近(?)はやりの医者や弁護士ものに多い)
たいてい二作目が書けずに消えてゆくことが多い。

394 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 13:24:17
脳内だけでこねくり回してる小説は勘弁だな。
実社会から遊離した恋愛だの精神疾患関係だのの話はもうウンザリだ。

395 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 16:40:16
実際のところ、どんなタイプの応募作が集まっているのだろう?
時代物強し、清張賞らしく推理物、などというのが一般の見方だろうけど、募集要項には「ジャンルを問わないエンタメ」とある。
上がってくる候補作はともかくとして、それ以外はカテゴリー・エラーの死者累々?

396 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 16:46:38
歴史モノが多い印象があるんだがどうだろう。このスレ来てる人間はミステリー書きが大半か?

広義のエンタメってことはホラーもSFもありなんだろうけど少ないだろうな。

397 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 17:50:44
経済小説や冒険小説もあっていいはず。
年寄りは時代小説を書きたがるだろうけどね。

398 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 18:07:58
年寄りには現代性を気にしなくていい歴史モノが書きやすいのかな。

あんまり読んだこともないんで知らんけど。

399 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 18:09:56
時代物書こうとすると資料だけで金がかかるから
貧乏な若者には無理

400 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 18:13:23
年寄りはもともと懐古趣味だからさ。
殺人事件にしても現代が舞台ならギスギスして気持ち良く書けまいが、
時代小説なら黄門や金さんや越前の感覚で書ける。

401 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 19:08:05
そんなのがいまどき売れるわけねえだろw

402 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 19:25:52
だから「火天」も「一枚」も全然売れなかったんだよ。

403 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 19:27:37
殺された黄門の肛門にダイイングメッセージが!

みたいな感じならすこし読みたい。

404 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 19:27:42
  
       しゃぶれよ
       尺八残飯
 
 

405 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 19:30:13
閉鎖病棟へ帰れ、役立たずのキチガイ糞虫が!
おまえは残飯に依存するウジだ!

406 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 19:31:31
黄門の肛門にはこう書かれてあった。
「56」

56……?
8×7=56……
犯人はヤシチだ! みたいな。

407 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 19:39:39
「火天」も「一枚」もAmazonの書評がすんごく少ない。
一万部くらいは売れたのかね?

408 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 20:50:21
時代物はコンスタントに売れるらしいからね。
山本兼一は新作の「雷神の筒」ももう五万部前後売れてるみたい。
ただ、読者の年齢層が高いから、ネットに書評書いたりする人は少ないんじゃないかな

409 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/05(月) 22:05:35
で、山本さん、火天の城はどの位売れましたか?

410 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 00:11:12
「火天の城」は初版2万部をほぼ完売ですが、何か?
今年は「雷神の筒」で直木賞の予定です。

411 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 00:12:17
>2万部
すくねー。乱歩に比べて。

412 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 00:39:53
チームバチスタは50万部だからなあ。
二万部か。地味な清張賞はどれもそんな程度かもな。

413 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 00:55:12
定価1600円で2万部売れたら、印税は320万円か。
とても食っていけない。

414 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 00:56:03
1600円(本体価格)×20000部×0.1(印税率)=320万円(著者印税収入)

おまいらの年収とどっちが多い?

415 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 00:57:43
320万なんて大卒の初年俸ですが。

416 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 00:58:08
800万、25歳。少ないよね?

417 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 00:59:59
28で2400万の奴が居る。
バイヤーだが。

418 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 01:01:53
320マソが初年棒て・・・
月収手取り15マソ(年収180マソ)の漏れは・・・・orz

419 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 01:05:28
しかも2004年の受賞から次まで丸2年として年平均160万円。
つらい(>_<)ヽ ナケルゼェ

420 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 01:10:40
賞を取っても作家の年収なんて、ベストセラーが出ないかぎり200万〜500万がいいところ。
しかしながら、作家志望の君たちには到底およばない自由な時間と執筆環境があるわけだ。
大卒初年棒320万円を採るか、それとも160万円程度で貧窮な自由時間を採るか。
いや・・・、そもそもその選択肢もめでたく受賞してからなんだがなwww

421 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 01:13:41
>貧窮な自由時間を採るか。

なにいってんのかわかんねw

422 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 01:14:40
>>419

計算おかしくね??
清張賞の賞金500万円+印税320万円÷2年=410万円
あくせく出勤することもなく、ゆっくりと執筆できる年収だと思うが??

423 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 01:18:06
税金引かれた可処分所得はどのぐらいかな?
独身ならともかく妻子がいたらきついな。
二作目からは賞金もなく印税だけだし。

424 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 01:18:58
410万→税金、年金引き後、役300万。
月平均25万。独り者でもないかぎり生活無理。

425 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 01:25:31
本体価格なら1600×1.05×部数−源泉徴収(10%)が印税収入
で、源泉分は確定申告で取り戻せる。ほかに経費を足して節税。
サラリーマンよりは節税できるよ。とはいえ、教育費のかかる子供がいれば
勤め人の女房がいないと成り立たないのが駆け出しの作家生活、だな。
初任給(初年棒)320とか満足そうに云ってるヤツは、どう考えても作家になれんわな。
生活で泥まみれになってこそ、初めて拓ける作家生活だぞ。

426 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 01:29:54
生活で泥まみれと生活苦で泥まみれは微妙に違う気が…

427 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 01:37:55
よくわからんが、こういう設問はどうだ?

年齢25・年収350(税引き)・サラリーマン
年齢25・年収200(税引き)・新人作家

↑あなたはどっちを選びますか?

年齢35・年収500・サラリーマン(中間管理職)
年齢35・年収300・いまだに売れない中堅作家

↑あなたはどっちを選びますか?

年齢45・年収700・サラリーマン(過労死寸前)
年齢45・年収500・月刊誌連載もあるベテラン作家(たまに講演会の依頼なども)

↑あなたはどっちを選びますか?

428 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 01:49:23
サラリーマンで作家が一番。
かつての逢坂剛=博報堂and直木賞作家
みたいな。

429 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 07:17:20
>>425が恐怖の住民税と社会保険料を無視している件

430 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 11:44:42
なんか生活感があふれてるんですけどw

431 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 12:16:04
ていうか作家は副業でいいじゃないの?
仕事してたって充分書けるでしょう?
応募作だって仕事の合間に書いたんだろうし。
印税はお小遣い収入だと思えば年200万円でも
うらやましいぞ。

432 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 12:42:36
まあ理想だな。しかし現実は甘くない。
二作目、三作目は受賞作を越えるものを書かなきゃいかん。そこでこけたらさようならだ。
働きながらできるだろうか? 締め切りだってあるぞ。

433 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 12:49:43
>>432
現実は2,3作までお小遣い稼ぎできれば
ラッキーくらいに思えればそれでいいんじゃないの?
うまくいけば生き残れる。専業作家は無謀すぎる。

434 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 13:31:56
一発目で10万部超のベストセラーを出したなら執筆依頼殺到だろうが、
そうじゃないなら出版社も様子見。
下手におだてて勤めを辞められて、
「仕事下さい」と迫られても迷惑だし。
双方にとって兼業が都合がいい。
食わんがために書きまくっても、味が薄まってろくな物はできない。

435 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 14:59:46
>>431
> ていうか作家は副業でいいじゃないの?

悪いとは言わないが、やはり副業作家の作品は、さほど良くないのが多い。
あの新田次郎も最初は気象庁の役人と二足の草鞋だったが、やはり筆一本
になってからの作品の方が圧倒的に質が高い。二兎を追えば、質が落ちる
のは当然の理屈。
東野なんかもそれがはっきり分かるね。


436 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 16:30:25
清張もしばらく朝日新聞を辞めなかったね。

437 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 16:56:49
しかし山本さんのおかげでスレも伸びて、なかなか実りある話ができたね。
また宣伝においでよ。
俺の周りの年寄り連中にも、本屋でみかけたら手に取るように声掛けとくわ。

438 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 17:38:32
そろそろ二次選考が始まってるんじゃない?
文春も中間発表ぐらいしろよなぁ。

439 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 18:08:37
一次通過者に連絡はないんか?

440 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 18:10:31
ない。

441 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 19:03:01
やってけるかわからんが受賞しなきゃ話にならんよな。

442 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 19:50:13
受賞するさ。そのために応募したんだ。

443 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 23:07:56
まあしかし、話題が出るとなんでも宣伝と思うのは、
なかなか卑屈で僻みっぽくて素敵だな。

がんばれよ。

444 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 23:40:05
卑屈でひがみっぽいのはオマエさんだよ。
失せな。

445 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 00:00:47
うん、いい感じだ。

がんばれ。

446 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 10:51:00
もう頑張った。
報われないかもしれんが…

447 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 12:12:59
「たぶんダメだろうな」と、どんどん弱気になってる俺ガイル(;>_<;)

448 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 12:32:19
まあ長い目でみようよ

449 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 13:52:08
去年の最終選考会は、
4月19日(水)午後4時より「ホテル西洋銀座」

いまごろは二次選考のまっ最中てところ?

450 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 14:19:01
数百編の応募作が10編前後に絞り込まれるね。
それが三次選考で半分になり
最終選考で受賞者が決まるんだよね。

451 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 16:56:34
ドキドキだな

452 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 21:32:49
>>447
気持ちはわかるぜ。
投稿歴長いと、どんどん弱気になっていくよな。
一次は通過して当然とか思ってた頃が懐かしいぜ。

453 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 22:46:26
初投稿なんだけど、落ち着かない。

454 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 22:54:42
下読みさあん、なんかめぼしい応募作ありましたかあ?

455 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 22:59:09
なかった。

456 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 23:18:33
オマエは去年、仕事が杜撰だから文春から切られたじゃん。

457 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 23:27:01
応募作の9割は糞でした。

458 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 23:44:12
そりゃどの新人賞も同じ

459 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 23:50:57
糞じゃない一割について語ってくれ。

460 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 00:06:05
糞じゃない一割は、なんとか小説になっているというレベルでした。

461 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 00:09:15
つまんねえカキコ。

462 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 00:29:49
二時間ドラマをそのまま小説にしたような陳腐な作品が多数ありました。

463 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 01:03:16
ぐっとくるようなパワフルな一発はなかったわけね。

464 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 01:11:47
なりきり相手にマジで質問してどーする。
山兼さんならバイトで下読みしてるんじゃね?

465 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 12:34:24
暇だから楽しんでるだけだよ

466 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 14:18:47
今、お前らの血と汗の結晶が怒涛の勢いでゴミ箱へ叩き込まれてるからwww

467 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 14:37:40
でかいごみ箱だなw

468 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 15:06:28
次々に燃やしながら巨大鍋で豚汁つくってるから。
ギネスに申請しちゃうから。

469 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 19:44:04
一般読者の清張賞に対する認知度は、相変わらず低いんですかね?

470 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 19:54:14
低い。

471 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 19:54:28
燻し銀だと思うよ。この賞は。
俺にはまだ無理。

472 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 20:36:12
5百万円は大きい

473 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 20:42:21
1冊の印税が500万越えるなんてかなりの売れっ子だからな。

474 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 21:56:29
一冊の印税が500万ってことは、仮に印税が一割だとして、
本の単価は5000万円てことか。
確かに、史上稀に見る売れっ子だな。
とか、揚げ足を取ってみた。

475 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 22:58:44
まじめに釣られるが、賞金500万円+印税320万円(本体価格1600円・2万部)
この賞を取れば一冊で820万円なわけだ。勝ち組だろ?

476 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 23:02:10
そうだねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

477 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 23:14:17
税金で3割くらい削がれるんじゃないか?

478 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 01:31:50
乱歩賞だと、賞金で倍、印税で更に倍って感じだな。
知名度の違いもあるから、完全な価値組になれる。


479 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 03:36:41
乱歩賞も最近パッとしてねえじゃん。
「このミス大賞」もバチスタ以外はパッとしない。
んでポプラのはパクリでのっけから自滅。
結局は作品次第なんだよ。

480 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 04:16:41
最後は作家として生き残れるかだからね。

481 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 19:23:04
今日の読売新聞に佐伯泰英の対談が出てるが面白い。
消耗品文学、キオスク文学と割り切って、気概を失わずに20日に1冊のペースで文庫書き下ろしを量産する。
8年間の累計は1000万部。これはこれで天晴れだと思ったよ。

482 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 03:53:40
落ち着かないよお〜。
通るにしろ落ちるにしろ、早く発表してくんないかなあ。
次作を書こうとするけど、全く手に付かない。
誰か余興で安来節でも踊ってくれ。

483 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 10:42:24
文春の人に某社のサイトを見せたら、しきりに感心していた。
ウチも紙媒体だけに情報周知を頼らず、サイトを活用せねばと。
中間発表、してほしいよねー。

484 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:18:18
来月の今頃、四、五人の三次選考通過者のみに通知が。
それ以外の数百人は玉砕。

485 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:07:42
おまいたちは、もしも玉砕した場合は応募原稿をどの賞に転用するつもりですか?



486 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:30:30
長さからいってポプラじゃね?

487 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 20:13:52
ポプラの締め切りは今月だが

488 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 21:20:28
>>485
リライトして北日本に出す。

489 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 21:44:46
じっくり推敲して第3回のポプラに出すんだよ。

490 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 01:24:14
ポプラじゃ作風が合わん、とマジレス。
乱歩かこのミスあたりかな。

491 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 01:45:12
ポプラのほうが選考が甘いぞ。
文章がきちんと書けてさえいれば、少なくとも500万円は取れる。
うまくいけば2000万円だ。
ミステリーとして成立しうるかだの、トリックがどうのなんて気にもされない。

492 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 02:27:15
↑甘い。二次予選で落ちてる森谷明子氏は『日の宮 水の宮』の作品名からして、
おそらく鮎川賞のかたと思われる。(いまもポプラ社のサイトに予選通過作品掲載中)
ほかにも名前に記憶のある実力者が二次予選落選組のなかに散見。
おそらくなにかが必要なんだろうが、受賞作3作からはそれがわからん。

493 :そらまめ:2007/02/16(金) 02:30:01
こんどこそ賞金は私のものだ!

494 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 02:49:09
「名前のある実力者」はポプラに応募したりせんよ。
「プロデビューはしたが芽が出ない書き手」が日銭欲しさに
出がらしのような手垢の付いた作品を送りつけけたんだろう。
そういえば、何回も新人賞を取って、
それ以外は何を出しても初版止まりの作家っていたよな。
「オブリビオン」を書いた大石だっけ。
要はシロウトよりは書けるけど、プロとしては下層民。

495 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 03:31:52
>>492 だが、私がいいたかったのは、受賞作3作読むと、
>>491 のいうことも理解できる気がしたんで、指摘したまで。
(はっきりいって、受賞作3作はそれぐらいひどい)
ちなみに私も同じ二次予選で落ちたんで、森谷明子氏の落選をダシに
みずからを慰めたってとこが本音なんだけどね。

496 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 04:00:17
正直でイイ! おまえは漢だ!
ポプラの受賞作は、ストーリーラインのみならず
エピソードまで米国の映画からいただいちゃって、
2ちゃんでタコ殴りにされたのや、陳腐で盛り上がりのないラブストーリーや
純文書きたくても書けないさえないオッサンが左手で書いた
成長物語だからね。案の定どれも売れなかったけどwww



497 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 08:27:47
わかったわかった。じゃ、ポプラ以外は?
乱歩賞は確か締め切り1月だろ? ブランク空きすぎ。

498 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 08:56:23
>>497
電撃大賞が合っているんじゃないかな

499 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:55:30
>>494
と「名前のない非実力者」が申しております。ついでに
プロデビューはしてないけど日銭は欲しいそうです。
そんなかれは知的障害より書けるけど素人としては
最下層だそうです。

500 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:12:35
水泳とラグビーぐらい毛色がチガウ……

501 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:22:29
バミー、久しぶりだな。
ポプラから見捨てられて、今度は清張賞に狙いを定めたか。
文春はパクリを見逃さないぞw

502 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:49:26
>場見〜
業界で名前知られちゃってるから、変えたほうがいいよ
顔も整形したほうがいいよ

503 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 17:50:20
ポプラで落とされた奴がディスプレイの前で顔真っ赤にして
書き込んでるという光景は浮かんできたが、次回作のアイデアが浮かばん。

504 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 17:59:01
方波見の真っ赤で貧相な顔しか浮かばないんだがw

505 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 19:54:59
バミーならそのへんの推理小説をパクれば3カ月で600枚書き上げるな。
カイジのパクリ。バタフライエフェクトのパクリ。今度は何のパクリかなあwww

506 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 07:18:24
別のスレでやれ。

507 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 09:58:19
諫めるのなら話題も提供しろや、この一言居士が!

508 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 11:45:50
わかったからどっか行け。

509 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 12:16:58
別にいいんでない? 特に話題もないし。
保守にもなるし。

510 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 12:17:58
能無しほど仕切りたがるんだよな。

511 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 03:59:20
ポプラのくだりで煽ってたのは万年新人の大石だったりして。

512 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 10:09:55
×万年新人
○万年ヴェテ

513 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 11:18:41
512
帰りな。センスねーよ、お前。

514 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 22:28:26
帰ります。さようなら。

515 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 13:12:24
今年はどのくらい応募があったのかな?
来月の今頃は最終選考に残った4〜5本が判明してるね。

516 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 14:27:33
>>515
結果が分かるのは来月の今ごろなんですか?
これは雑誌? それともサイトでわかるの??

517 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 14:33:44
>>516
4月中旬に最終選考会で、文春の文学賞サイトに発表。今(2月下旬)の段階で
候補作の通知を受け取ってない(郵送)人は一次ないしは二次で落選。

518 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 14:51:58
さらっと嘘書くなよ、おい。質悪いな。
通知は最終選考に進む者のみに3月半ばにある。
作家に見せる前に手直しが許される。

519 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 16:13:33
さらに言えば、最終候補が決まった段階で
作品名と筆者の経歴が日本文学振興会(実態は丸々文芸春秋社)のHPにズラッと掲載される。
受賞作は4月中旬の選考会で決まり、作者の顔写真付きで即座にHPに載る。

520 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 20:31:10
ほんと?

521 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 21:02:45
>>519
ここね↓

http://www.bunshun.co.jp/award/matsumoto/index.htm

522 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 21:08:50
こんな基本的なことも調べていないパープーがいるのか?
まさか応募者じゃないよな?

523 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/20(火) 21:55:59
知っていたからといって威張るほどのものでもない。
ただ2chに常駐していたかどうかの違いだけだ。

524 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/21(水) 03:01:21
じゃ知らないほうがいいくらいだw

525 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/21(水) 03:41:28
どうせ思い出作りに応募しただけだろwwwww

526 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/21(水) 05:02:58
523はラノベを書いて送ったに違いない。

527 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/21(水) 20:04:32
いや、そういうの全部知ってた自分が嫌になって書いた。
反省はしていない。

528 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/21(水) 20:30:26
邪魔くさい自意識だな。純文学向きなんじゃね?

529 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 20:56:27
最終選考に進む4〜5人の発表まであと2週間ってとこか。
長いなあ。息が詰まりそうだ。

530 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 23:01:16
安心しろ、お前は入ってないから。

531 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 23:33:53
馬鹿言うな。
俺のは「火天の推定」っつて、文化財の天守閣にかけられた火災保険をめぐり
調査員のおっさんが足で調べて回る泣ける逸品だぞ。

地味だけど……

532 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 07:26:02
保険調査員ものは勘弁してくれ。地味すぎる。

533 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 09:18:31
殺しのライセンスを持っている保険調査員

534 :160:2007/02/26(月) 09:55:58
>529
発表されるのは、4月半ばになってから。
該当者への連絡は、確かに3月半ばだけどね。

535 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 10:50:18
すべての文末に「地味だけど」を付けるスレはここでつか。

536 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 15:01:23
みんなこの時期は何してるのかな?
別の賞への応募作とか書いてるの、地味に?

537 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 16:38:09
>>536
落選に備えてガッカリしない覚悟と
落選作を他の賞に応募するための準備とみた。

538 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 22:35:18
はあ〜落ち着かないからセフレと一発やって寝るわ。

539 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 22:46:54
おまえ童貞だろ?

540 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 17:24:42
いいえ、あっしは親から勘当された遊び人の一枚摺り屋でやんす。

541 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 18:10:51
>>531
それって、もしかしたらかなり良い着想かも。乱歩賞には向いていると思う。
問題は内容次第だが……。

但し、保険調査員というのに着目したのは決して目新しくなく、十年くらい
前の小説推理新人賞受賞作に、そんなのがあったような希ガス。


542 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 18:11:36
ゴメン、乱歩賞じゃなくて松本清張賞だったね。傾向は似ているから良いと思う。


543 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 18:26:42
マジレスしてどうすんだよ。
「火天の城」と「一応の推定」を混ぜた洒落じゃんか。

544 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 18:51:29
ちなみに一応の推定は去年の受賞作で保険調査員が主人公なんだよ。

545 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 19:39:49
>>543
いや、洒落のつもりがいいアイデアになることはありうる。
文化財の火災保険について、さっそく調べ始めた人いるはず。
>>531 早まったかも。

546 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 19:53:19
つか保険調査員なんて目新しいどころか使い古されているだろ。
黒い家も主人公は保険社員だしな。
生保と損保の違いはあるにせよ。
正直、一応の推定が選ばれたときも「また?」って思った。

547 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 20:01:43
ここはひとつ健保の調査員で書いてみてはどうだ?

548 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/27(火) 21:20:05
なんで主役が保険調査員って決めつけるん?
文化財テーマなら、とりあえずは役所の文化財保護課の職員や技師でしょ。
高松塚古墳壁画の問題もあったばかりだし、もし書ける人いたら、いいネタだと
思うよ。

549 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 03:23:13
よし、オマエがそれを書け。

550 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 13:53:47
まあ一生懸命調べればいい作品になるかも知れんが、世間的な評判はまたこれだな。

地 味。

551 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 15:41:29
もうこの際、清張賞は地味を極めて滅びるってのはどうよ?
文壇的にも影響は小さそうだし。

552 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 22:34:05
そうか、『金閣寺』も地味なネタだったのか。

553 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 23:58:43
質問です。

この賞って梗概、要るのですか?

応募要項に書いてなかったですよね。

554 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:14:53
ガイシュツ。要らない。

555 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:47:13
考えてみたら概要いらないって珍しいよね。
ミステリーや推理モノの賞って大抵いるのに。

556 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 01:18:45
下読みがきちんと機能してるかどうか調べるためだ。ガイシュツだ。

557 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 07:18:11
一度した話は二度としたらいかんのか。
ガイシュツなのはわかってんだよ。

558 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 08:05:55
一度した話は二度とするな。

559 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 08:50:07
自意識デカ太郎は甘えすぎ。
そんなこっちゃあ実社会で通用しないよ。

560 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 08:58:29
まあまあ、いいじゃん。

561 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 11:03:04
だな。別にガイシュツでもいいよ。気に入らなければスルーすればよい。

562 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 12:11:45
このスレにいるのは自意識デカ太郎
ガイシュツチェックマン
山本兼一さん
でいいですか?

563 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 12:26:15
ただまあ、聞く前に過去レスくらいみれ、とは言いたくなるが。
それに、もの尋ねてるくせに態度でかすぎ。

564 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 12:27:24
俺のおいなりさんでも見とけ

565 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 14:12:57
それは私のおいなりさんだ

566 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:09:58
おれの大蛇をくわえろ。

567 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:41:45
>>559
ひきこもりの糞がなに偉そうに言ってるんだよ。自分の顔鏡で見てみろ。

568 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:44:48
どうでもいいが、レスポンスの間合いの長さというか、
このマターリとした詰り合いは文芸板ならではだね。
くだらん感想スマソ。

569 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:46:23
自意識デカ太郎は反応がにぶいな。
殴られた翌日に痛みを感じてうずくまるタイプだなW

570 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 21:34:37
>568
発表があるまでは、待ちきれないやつらと、それをおちょくる奴らが
交互にどうでもいいレスをつけてゆくのは共通現象だな。

571 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 22:23:00
おまえが最終に残って連絡を受けたら、
正直に書き込んでくれよな。

572 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 11:54:24
3月中旬なんだろ?
まだ先の話だ。

573 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 01:19:24
去年の三次予選落選者を見てたまげた。
門井慶喜、桜木紫乃、吉永南央=三人ともオール読物新人賞受賞者
馬場信浩=「スクールウォーズ」原作者
こんな連中が落とされちゃうんだぜ。
たまらんね。

574 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 06:51:19
そういうやつらが落とされるのも驚きだが、
そもそも受賞者がまったくプロになれないオール読物にも驚きだ。

575 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 07:52:00
オール読物はそもそも大御所作家いっぱい抱えてるからなあ。
よっぽどいいもの書かないと新人の出る幕なんてない→短編集として本が出せない。
本を出すには長編に挑戦ってことなんだろうが、受賞者ですら落とされてるってことは
公正な審査をしている証明だと思う。

576 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 09:03:29
言ってることは正しいのかもしれんが、
なんだか希望が無くなるじゃないかw

577 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 09:34:39
しかも最終選考じゃなくて、その一歩手前の段階で落とされてるんだよな。
地味だが受賞作「一応の推定」は大したもんってわけだ。
でもなぜ選評で全員から酷評された「エンガチョ農園」が最終に進めたかが不思議。

578 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 11:40:38
斬新だったからじゃね?
下読みはありふれたものをもっとも嫌う傾向にある
……と聞いたような気がしなくもない。

579 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 11:47:47
>>578
それは編集者の話。下読みは編集に言われたまま作品を間引くだけ。

580 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 11:48:16
二次からは下読みじゃなく、複数編集者の合議制だぜ。
ま、時代小説とミステリーばかりの中で「エンガチョ」の題は確かに斬新ではあるが。

581 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 12:50:17
確かに読みたくなるようなタイトルではあるな>「エンガチョ農園」

582 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 13:53:34
よし、俺は今年、「ハミチン牧場」というタイトルで挑戦する。

583 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 15:05:27
あえてスルーしてやる(・∀・)

584 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 16:03:17
俺は「ウッフン婦警」にする。

585 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 17:11:01
ま、清張賞はアマチュアが参加可能な長編対象の賞の最高峰ってことかね。

586 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 17:35:55
最高峰は乱歩賞。最低が、このミス大賞。

587 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 18:09:06
らんぽしょお〜???
違うだろ、それ。

588 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 19:12:17
地味だがレベルは異様に高い、そんな賞。
間に合えば今年は出してみたい。

589 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 19:44:10
>>587 最高峰といえば乱歩賞に決まってんじゃん。

590 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 19:46:44
レベルが高い割には受賞作が売れない賞。

591 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 21:52:45
おいおい、世の中にはミステリーだけしかないとでも思ってるのか?
視野狭すぎw

592 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 14:50:25
どっちにしても清張賞のレベルは極めて高い、と。
んで、受賞作は地味で売れない、と。

593 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 15:08:27
それが、何か?

594 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 15:20:54
チャレンジするにふさわしい賞だってことさ。

595 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 16:19:14
時代物とミステリー以外のジャンルでチャレンジした人は居ますか?

596 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 16:43:38
>>595
おいらはかなりスリラーな作品で出したよ。
絶対にカラー違いだね。
ほとんどホラーに近いからなあ。

597 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 19:00:58
第7回受賞作の「輪廻」(明野照葉)はホラーだぜ。

598 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 04:29:16
三次選考の通告時期を控えて
仕事が全く手に付かない俺の心境もホラー。

599 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 15:51:59
俺の心理はどちらかと言うとコメディだ。

600 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 14:51:13
そしておまえと俺のハーモニー。

601 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 18:01:09
しまった、SF作品を応募しちまった。
清張ってSF書いてなかったっけ?

602 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 18:18:55
書いてはいないが、清張賞は「ジャンルを問わないエンタメ」だから心配ない。

603 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 12:02:12
通知、まだー?

604 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 00:54:44
おまえには永遠に来ない。そして俺にも来ない。

605 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 21:46:32
連絡きた

606 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 22:45:33
それも追試の連絡が

607 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 23:30:57
連絡来た奴は最終選考進出作の数を書け。

608 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 01:35:34
やだ

609 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 11:19:48
某ミクシに最終連絡の通知がきたと
書き込まれているね。今年は早くて
9日だってよ。

610 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 11:30:33
うそー、おれになんの断りもなく。

611 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 11:46:59
>>609
検索キーワードをコッソリ教えてほしい。

612 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 12:12:03
>>611
いいけど
友人の友人までしか公開されてないみたいよ

613 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 12:37:25
>>612
いいよ。
それでも。

614 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 14:29:12
>>609
toaさんのこと?
それ以外にもいるの?

615 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 20:30:40
連絡来たよ。悪いな、みんな。

616 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 20:32:27
ホントに来たときには書かない。これ定説。

617 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 23:02:25
本当っぽいな

618 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 23:35:31
嘘っぽいよ

619 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 12:18:39
連絡きた

620 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 12:54:59
俺にも来た♪

621 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 14:12:19
俺にも。

622 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 15:12:39
来生たかお

623 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 16:31:55
落選者全員に通知が来ていたら面白いw

624 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 18:31:44
春が来た。

625 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 18:44:26
夏が来る

626 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 19:47:59
んまっしぃろな馬にのぉ〜った王子様がぁ〜

627 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 21:15:09
大黒か。懐かしいな。

628 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 13:23:10
やっぱ、もう終わってるんだろうな。

629 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 01:18:37
まだ始まっちゃいねえよ!

630 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 02:55:56
いや、ほんの数人を除いて終わったもようだ。

631 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 14:53:37
じゃあ一同解散〜!

632 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 18:40:17
また来年な・・・orz

633 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 03:10:29
終わり方も地味だな。

634 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 15:13:29
連絡きた

635 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 17:36:21
俺にも来た。

636 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 18:08:19
俺はもう最終選考用の原稿(再校正済み)を返送したよ。

637 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 18:25:45
応援してやるからオマイのペンネームをさらせ。

638 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 18:26:45
個人的に、他の文学賞を受賞してもぱっとせず、
再受賞を狙ってる人には受賞させたくない。
どうせぱっとしない。

639 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 18:34:50
大石直紀とかね

640 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 13:44:41
俺は見てるだけだから、
今年は地味じゃなく、「おおっ!」と思わせてくれる受賞作キボン。

641 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 00:49:49
カレーパーティー男は最終選考に進出したのか?

642 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 02:48:19
>>641

そうだった、心残りなのはカレーパーティだ・・・ww

643 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 23:55:11
来週、連絡が来るのではと一抹の希望を持ってるわたしは、負け組??

644 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 01:22:14
はいはい勝ち組勝ち組

645 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 13:18:31
>>641
お久しぶりです。
カレーパーティーの件を書き込んだ者です。
残念ながら最終候補には残れなかったようです。
すごく悔しいです。カレーパーティーの件ですが
受賞はできなかったけど友人たちがやってくれると
いうことです。その際にカレーや飲み物などのお金は
どのくらい僕がもつべきでしょうか?
公務員の友人だけは1円も出したくないと言って、
フリーターと団体職員の友人は割り勘でいいよと
言ってくれてます。僕としては2000円くらいを
考えているのですがどうでしょう?

646 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 14:47:51
知らんがな。

647 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 17:06:08
>>645
割り勘は持ちすぎですよ。こういうのは友人が主催してもらうもの
だからほとんど全部友人持ちにしてもらうべきです。ただ飲み物代
くらいはあなたがもってあげたらいかがでしょうか?
ところでカレーは誰が作るのですか? まさかあなたが作るんじゃない
でしょうね? 手伝うならともかくあなたが作ったカレーをみんなで
食べるではあなたのためのカレーパーーティーじゃありませんよ。
あなたがもし作るのなら全部友人持ちにするべきだと僕は思いますね。
もし女性がいるのならその女性は少し少なめでいいとおもいます。
なぜなら女性は男性に比べて小食の可能性が高いからです。
それでもあなたよりは出すべきですね、女性でも。
ついでにフリーターの人は収入と社会的保証が少ないですから
そこらへんも考慮してあげるべきだと思います。ところで最終に
残れなくて残念でしたね。

648 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 22:01:44
いっそのこと来年までこのスレは
カレーパーティーとその負担割合について議論する場にしよう。

649 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 17:28:38
だが断る

650 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 01:26:21
今日、書留で通知が来たんだが・・・・。

651 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 01:56:52
俺も来た

652 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 02:02:07
もう最終選考に向けたあれこれは
すべて終わってるみたいよ。

653 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 14:07:53
カレーパーティーについて

本人3
女性3
公務員4
フリーター0

という配分でいいと思います。


654 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 08:26:08
>>653
女性に負担させるというのはどうかな?
俺が君だったら女性にカレーを作ってもらい
そのかわりにタダにするけどね。
フリーターは甘やかすべきじゃない。みんなと同じに負担させるべき。

655 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 13:24:11
>>654
オマエこそ女を甘やかせすぎだ。
女だって食べるんだから金を払わせるべき。食事を作るのは
女って決まってるしそんなの無償だろ。
フリーターは0でいいと思うぞ。俺もフリーターだが
職場ではかなり不遇。それどころか将来の展望もたたない。
40すぎても結婚も出来ないどころか彼女だってできない。
結婚しない主義じゃないよ。出来ないんだ。したくても。

656 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 02:25:17
>>655
そうかな。女性は男性に比べて明らかに小食。
バイキングでも男性と女性では料金が違うだろ。
そこを考慮してやれよ。このチンカス野郎が

657 :違ったら、ごめん:2007/03/26(月) 01:35:35
夜、以前、名古屋NHK文化センターで小説講座をやっていたときの受講生から
電話がありました。「あらま」ちう慶事。これは公式発表は来月下旬なので、
それがでたら、ここでもアナウンスします。

http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro




658 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 01:58:28
これって、小説宝石の方じゃないの? 文藝春秋は10日発売だし。

659 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 12:31:04
>>656
最近の女はけっこう喰うぞ。俺の妹なんか俺より絶対に喰う。
だけど公務員は優遇されているので多めに払わせるべきだ。
フリーターは対照的に冷遇なので割り勘はかわいそうだと思います。
それに君は受賞はおろか最終にも残っていないんだから君自身も
払うべきだと思いますよ。カレーの米くらいは用意したらどうだ。
魚沼産コシヒカリなんてすてきでしょ!

660 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 01:03:04
最終選考に残ったのは去年と同じ4作品ぐらいなのかな?
ところで「エンガチョ農園」は「東京・自然農園物語」とかに改題されて
違う出版社から発売されるみたいだね。

661 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 07:00:30
それはなかなか興味深い。
でもそのタイトルじゃ売れなさそうだな。
エンガチョでなきゃ。

662 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 09:30:01
そだね。
去年の選評から推察するに「エンガチョ」は実質的にルポだったんだろう。
著者はワイン絡みの蘊蓄本ばっか書いてるみたいだから。
題名インパクトのみ−題名インパクト=無

663 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 18:29:32
長く続きそうな人に賞を与えたらどうだ?
またゼロからやり直しなら、出版社も大変だろう。

664 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:13:50
正直、時代ものはもういいや。
蘊蓄過剰で人物造形にリアリティないの多いから。

665 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 18:29:07
言いたいことはわかる。
時代小説作家は余ってるからな。
女流作家も余ってる。
足りないのは、売れっ子作家だけ。
それだけは、どこにも見つからない。

666 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 20:56:18
つまらん!
おまえの話はつまらん!

667 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 22:39:01
じゃあ、つまる話をお前が一発かませ。
できやしないくせに。

668 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 10:08:59
そうムキになるなよ

669 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 01:16:15
もうそろそろ最終選考に進んだ作者の名前や経歴がホムペに出る頃じゃない?
去年もこの時期だった。

670 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 13:31:35
もはや最終選考通過作品よりも、二次選考通過者に自分の
名前があるかが興味の対象となってしまっている私がいる。

671 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 18:32:40
誰が受かるかなんてどうでも良い。
せめて、まともに読める作品に賞を与えてくれ。
すぐに消えるような作家なんかいらないぞ。
感動が必要なんだ。
とびっきりの感動が。

672 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 19:03:48
口を開けて待ってろ。
たらふく食わせてやる。

673 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 18:50:19
文春のホムペで最終候補作が発表されてるね。
今年も4作品か。

674 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 19:20:10
おやじばっかだな。だが、こういう賞もあっていい。
個人的には蕎麦屋の店主が気になる。

675 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 20:08:52
最低年齢は46歳か。
俺が落ちたのは年齢のせいだな……と思っておこう。

しかし今回はいまいちインパクトのあるタイトルがないな。
「蕎麦屋のまずさを君は知らない」なら読むのに。

676 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 21:01:59
エンガチョを越えるタイトルはこれからもないだろうな、さすがに

677 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 01:46:56
エンガチョに対抗できるのは
「人のセックスを笑うな」くらいじゃね?

678 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 01:34:03
>>675
> 最低年齢は46歳か。

その数字、ソースはどこ?


679 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 14:14:07
「松本清張賞」でぐぐれ。
候補作と作家プロフが出てる。

680 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 18:28:40
経歴で誰かを評価するなんて、つまらんな。
作品そのものが問題なのに、何故そっちの話は出てこないんだ。
たまには、怪しい経歴だとか、覆面作家とか出したらどうだ。
そっちの方が面白いだろう。

681 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 19:02:36
バカかおまえは。
候補作はまだ読みようがないだろうが。
過去の作品については語られてきた。
結論は「地味!」

682 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 23:00:15
これは「新人賞」なの?

683 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 23:53:29
エンタメ系の新人賞受賞者のみに参加資格が与えられる。
だから一段上の新人賞で、通常新人賞と直木賞の中間に位置している。
指名競争入札みたいなもんだな。

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)