2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

てのひら怪談【掌&幽怪談文学賞36】京極も絶讃

1 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 19:43:06
前スレ
てのひら怪談【掌&幽怪談文学賞35】好評発売中
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1170842952/

『てのひら怪談』ポプラ社から発売中!
http://www.poplarbeech.com/book/index.html
※立ち読みコーナーやワカパイのメッセージもあるぞ!

応募規定など
http://web-davinci.jp/contents/kaidan/contents/tokusyu200512.html

関連サイト
東雅夫の幻妖ブックブログ(妖怪じゃないよ)
http://blog.bk1.co.jp/genyo/

ビーケーワン怪談大賞ブログ
http://blog.bk1.co.jp/kaidan/
※本のお買い物はbk1で!!

WEB幽(『幽』公式サイト)
http://yoo.web-davinci.jp/

ポプラビーチ
http://www.poplarbeech.com/
※「週刊てのひら怪談」連載中!

怪談文藝【三題噺スレッド】八百文字
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1160311130/
※怪談専門の三題噺スレ。みんなもトレーニングしようぜ!


2 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 19:43:48
※『注意』
・ここは幽と屁の怪談文芸賞の趣旨に賛同し、応援する人たちが集うスレです。
・審査員や応募者が不快に感ずるような話題は避けましょう。作家論は他板で。
・他板の話題を持ちこむのは荒れる原因となりますので謹みましょう。
・「怪談に実話も創作もない」「文芸性を重視」が、幽と屁の基本です。

※『次スレを立てるのは950に書き込んだ人』
・950がスレ立て出来なかった時は、順次951、952が次スレを立てる。
・990くらいになったら、書き込みは一時ストップ!
・次スレへの誘導をお忘れなく!

雅夫と約束だ! 後楽園で僕と握手!

分かりづらい用語
屁=bk1のこと。AMAZONに類似のネット書店だから。
(尼→あま→アマ→アマゾン→AMAZON で尼と屁が似ている、らしい)

屁怪談大賞=ビーケーワン怪談大賞
屁で紹介された本=ビーケーワンで紹介された本

ワカパイ=ポプラ社の「てのひら怪談」担当編集者

になる。たまにスレに出てくるので気をつけよう!

他、分からない事があったら、その都度聞こう。


3 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 19:45:10
【第1回『幽』怪談文学賞・受賞作品】

長編部門/大賞
黒史郎「夜は一緒に散歩しよ」

長編部門/優秀賞
水沫流人「七面坂心中」

短編部門/大賞
宇佐美まこと「るんびにの子供」

【第4回ビーケーワン怪談大賞受賞作品】

大賞受賞作:銀峰『軍馬の帰還』

優秀賞受賞作:ユメ『矢』
優秀賞受賞作:よっちゃん『ムグッチョ、ムグッチョ お前の頭に火がついた むぐれ〜ば 直る』

佳作:Flack『吉田爺』
佳作:不狼児『猫である』
佳作:クジラマク『ガス室』
佳作:田辺『薫糖』
佳作:夜猿『光の穴』
愉しませてもらいました賞(加門七海選):
不狼児『マンゴープリン・オルタナティヴ』
愉しませてもらいました賞(福澤徹三選):
黒史郎『祖父のカセットテープ』
愉しませてもらいました賞(東雅夫選):惰門出『カオリちゃん』


4 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 19:46:43
住人によるスレ立て作業は
ここまでって事で!


5 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 20:40:17
>>1
乙でした。

6 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 20:58:38
>>1
乙。
良いスレタイだ!


7 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 21:10:17
加藤一

8 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 21:20:18
山敏


9 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 21:22:17
>>7
>>8
2人はライバル!


10 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 22:19:06
山敏って何?


11 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 22:41:00
>>10
新しく改良された片栗Xの異名だよ。


12 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 22:41:45
メイの人最高だな。


13 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 22:44:22
また、しばらくネタが無い状態が続くな。


14 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 22:49:04
お!メイの人、連続投稿してる。ユメへのレスもついてるぞ。
なんか、このレビュー見てたら、俺なんか全然読めてないって気がしてきたorz

15 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 22:49:15
おい!!!またへもへも日記のレビューが更新されてるぞ。
この人は本当に一体全体何者なんだ!!?


16 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 22:49:50
この人何してる人だろ。
書店員とか編集者とか?


17 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 22:50:58
これだけのれぶーを書けるのは相当の筆力が必要とされるだろう。
この人の正体は幻想文学出身者と予想。


18 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 22:52:08
何時かレビュー上で正体がわかるのか。
これだけは言える。この人は絶対に素人じゃない!

19 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 22:53:57
毎日このペースで更新されるのか?
ヤバイな。

20 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 22:53:58
何、この自作自演。

21 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 22:55:09
>>14
>>15
もちつけ!お前ら殆ど同時じゃんw

殿下ブログ早く更新されないかな。


22 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 22:56:14
自分の作品がレビューに入ってた、これは嬉しいね。


23 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 22:57:31
アメは「連れて行くわ」の方が面白かったな
うんこちんちん

24 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 22:58:32
>>17
実はぬいのミーコ姫が書いてるにゃ。


25 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:00:22
>>24 年よりはすっこんでろ

26 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:01:12
ですぺらの店長トドはこれからどうなってしまうんですか?

27 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:02:18
ユメもこのスレの存在を知ってるのかな?
検索すると創作文藝板がヒットするしw


28 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:12:01
山口敏太郎は加門と京極を足して割って1億引いたような感じの人物。


29 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:19:05
究極のオナニーはアレだ、絶頂を伴わない独り善がり
射精しそうになっても我慢、暫く放置して萎えたらまた扱くなりなんなりで勃起させる
ビデオみたり本見たりして気分を高めても決して逝かない
結局そんな事を2時間位続けて段々我慢できなくなってきたらそのまま就寝
運がよければそのまま夢精も有り得る
そんな性活を一週間も続けたら気が狂いそうになるがそれでも我慢
射精後の脱力感も無く常にハイテンションで保てる
これぞ究極のオナニーだ


30 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:20:22
殿下ブログ更新

>>29
そういうこと書き込むこと自体がオナぬーだよ。


31 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:21:38
>>30
ここで海百合投入か!


32 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:21:46
次号でとうとう海百合登場か!
これは楽しませて貰えそうだな。


33 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:22:35
>>29
その程度の事が究極のオナニーとは片腹痛いわ!!(ムッ!
一つ至高のオナニーと言う物を見せてやろう(パチン!!指を鳴らす)
板前「今朝仕入れたばかりのオナニーも知らない無垢な17歳の少女です生まれも良い所のお嬢様で感度は抜群ですよ」
説明どおりこの娘は生まれてこのかたオナニーをした事が無いと言う
さて至高のオナニーだが・・・(ボロッと逸物を取り出す)
娘「ひっ!!」
みろこれが至高のオナニーじゃ汚らわしい物を目の前に顔を背ける物のその好奇心の為僅かにこちらを見てしまい恐怖しながらも恥ずかしがっているこの娘
なんと言う高揚感!!何と言う征服感!!
そして・・・うっ・・・ふぅ・・・
吐き出された白濁液に顔を汚され涙を流すこの少女・・・なんと言う美しさ・・・
これぞ至高のオナニー・・・
男「貴方には黙秘権が有ります発言は全て裁判の際不利になる・・・」
なんじゃなんじゃ!?
東西新聞社「いくらなんでもやりすぎだ・・・大丈夫かいお嬢ちゃん・・・」



34 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:23:09
やっぱり週刊てのひらは
入選組と無冠組の対決スタイルになるのか


35 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:24:37
海百合は今まで外したことがないからな。


36 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:25:25
「ななかまど」・・・・・全く内容の予想がつかないタイトルだ


37 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:25:57
19年間生きてきて一度も
夢精したこと無い…
夢精したい、夢精に憧れる…



38 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:26:35
何だ、まだまだ隠し玉はあるじゃないか。


39 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:27:15
対する君島はガリコのパピコの人かw
この人も独特な作風だよな。
海百合にぶつけられるんだから期待できるかもしれんね。


40 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:27:41
次週の更新が今から楽しみだ。


41 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:29:54
てのひらの2冊目ってもしかしたらポプラビーチと第五回の競演とか?


42 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:35:19
へもへもの人すごいよ!
しかも自分の正体を自作のところで明かす予定なんて
粋な趣向つうか、とことん楽しませてくれるつうか、
もうサイコーッス!


43 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/13(火) 23:37:12
みんなもメイの人にコメント寄せるんだ!

44 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 00:44:51
自分の作品がレビューされるのは面白い。
他の人もやればいいのに。


45 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 00:51:30
超短編の人もレビューとか寄せてくれないかな?


46 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 00:54:26
京極も真剣に読んでくれたんだよな。
へもへもの人は凄い。

自分も真剣にもう一度てのひらを読み返そうと思う。
レビューも書くつもりだ。



47 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 00:59:30
今度の鬼太郎は同人誌ですか?

http://www.toei-anim.co.jp/tv/kitaro/

48 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 01:00:48
>>47
コックピットで彩色されてるが、もしかしてゲキメーションじゃないだろうな。


49 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 01:03:13
ゲキメーションって何?


50 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 01:05:10
>>49
動かないアニメ。
画二メーションとも呼ばれる。



51 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 01:08:44
>>46
屁の3の時もこんな感じだったよね。
みんな頑張って全作品を読んで選んでるから、
俺もやってやろうという気になった。
てのひらには人を自発的にその気にさせる力があるんじゃないか。


52 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 01:09:36
>>44
それがあるから超-1は辞められないんだよな。
今回も屁とは名前変えて出してるけど。

53 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 01:10:51
>>50
猫目ーションともまた別w


54 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 01:11:46
>>47
猫娘の顔がちょっと可愛くなってるのが納得いかない

55 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 02:06:11
そろそろ誰かてのひらを取り上げているブログ一覧を作ってくれんかのう

56 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 02:21:41
>>55
同感同感、太田道灌。


57 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 02:53:19
>>56
珍説団レベルの駄洒落を吐く暇があるなら自分でまとめろカス。

58 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 04:35:53
三文ホラー誌『幽』
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1171250124/

勢い 21

59 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 05:20:15
昨日のbk1のランキングも4位と安定してますね。
Mixiで検索すると
一般の人の中にも買った、読んだと
日記に書き込んでくれる人が出てきて
胸がじーんとする。
これを糧に更なる飛躍を目指したいです。

60 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 06:32:01
ナナカマド……バラ科ナナカマド属。
夏に白い花を咲かせ、秋になると紅葉し、紅い実を着ける。
非常に燃えにくく、七回竈(かまど)に入れないと炭にならない、
と言われている。
街路樹になっていることも多く、いきなり真っ赤に紅葉して驚き
ナナカマドだと気が付いたことがある。

61 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 08:27:24
おい、メイの人のところにまたコメントが!
銀峰って、海百合だよな?!三姉妹は気さくだな。
みんなも感心するだけじゃなくて、コメントしてみては?

62 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 09:23:57
田辺はコメントしないのかな?


63 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 09:29:57
月に憑かれてってどんなエッセイなんだろう。


64 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 09:35:14
mixiでは短くて読みやすいという意見と気をてらいすぎて萎え萎えって意見がありまつね。


65 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 09:40:29
我妻の百万部売れたら印税暮らしの言葉に涙。


66 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 09:43:03
三題話に新作。
全米が泣いた!!


67 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 09:51:35
泣けるというよりも、笑えるw



68 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 10:20:47
わきゃぱいもチョコをあげるお相手がいるのだろうか?


69 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 10:21:55
>>68
ほむほむと殿下にはあげるんじゃないの?

ポプラビーチより3題話の方が面白いな。


70 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 10:22:57
そんなワカパイの一日編集長日誌はチョコの話題w


71 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 10:24:37
漏れはワカパイからチョコが貰えたら印税なんていらないや。


72 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 10:26:24
さ、今日も自家発電するか。


73 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 10:53:41
黒は股に挟んだチョコをシマコから貰うと予想。

手を使わないで食してつかあさい。



74 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 10:54:18
ポプラビーチのてのひら写真は何度見てもいいね。


75 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:00:31
近所の書店では何を血迷ったか、ギフトブックコーナーに置かれてあった。
造本のせいか、ほむたんの帯のせいなのか、謎だ。


76 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:01:21
ヴァレンタインにてのひら怪談。


77 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:02:42
女性でも手に取りやすいデザインだと思う。
センスいいよなワカパイ。


78 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:04:42
>>76
それだ!


79 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:06:43
ほむほむは女性ファンが多いから今日は血糖値上がりまくりケテーイ!


80 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:09:44
この大きさでこの形で、包装されるとお菓子の箱に見えるかも知れない。


81 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:14:45
漏れのところもギフト本のノルウェーの森とかが置いてある棚に
てのひら怪談があった。
怪談本なのに贈り物?っとびっくりしたなり。


82 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:17:36
>>81
でもさ、このデザインって、「怪談本」だと気づかなきゃ、
いかにも「はい、プレゼント」って感じの絵柄だよねw


83 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:18:30
書店の人が何か勘違いしたんじゃないの?
でもセブンパワーズやグッドラックもギフト本なんだよね。
その経由か!?


84 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:19:36
>>83
ポプラーの営業のひとが何か仕掛けてる可能性はあるな!


85 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:20:17
編集Mは姉妹と温泉旅行の彼女と吸血キッシーからチョコを貰うと予想。


86 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:21:33
赤や白の恋愛本の中に黒いてのひら怪談。
これは映えるぞ!
だけど内容は怪談本w



87 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:21:43
日本でバレンタインの風習が始まったのは今から50年位前らしい。
西暦2057年にはオサレな怪談本を恋人に贈るのが風習になっているかもしれんね!


88 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:22:27
ちょっと変わった変化球な贈り物としてどうよ?

彼女と二人で読んで怖がってぺたーり、ハァハァ。



89 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:22:55
>>85
吸血キッシーだけは日本列島が沈没しても有り得ないと思います。


90 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:23:32
殿下邸にはナナミンから式神チョコが送られます。


91 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:26:29
海百合とメイの人のやりとり、大人だなー。

92 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:26:58
>>90
門前に積まれたチョコの山を
式神が地獄の業火で焼き払って・・・・・うあああああ!


93 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:32:07


岩井たんからは蝋燭とチョコと岩井たん本人がプレゼントされまつ。

94 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:36:32
二人で暖めあう前にちょっと背筋が冷たくなれる「てのひら怪談」
普通の恋愛本のギフトじゃ満足できない方や変わった彼にドウソ!



95 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:41:14
女から新耳や超怖を贈られたらちょっと引くぞ。


96 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:43:13
※ ※超-1関連ページ※※
超-1/2007公式
http://www.chokowa.com/cho-1/2007/index.html
超-1エントリーBlog 2007
http://www.chokowa.com/cho-1/2007/entry-blog/blog.cgi



97 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:48:56
八本脚の蝶って重刷かかったんだよな。
てのひらもかかんないかな。


98 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:51:44
朝日新聞の書評欄で中条省平が八本脚の書評を取り上げたからだろ


99 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:56:10
>>98
それは八本脚じゃなくてイノモケだよ。
あのバカ高い本が尼のランクで2ケタまで上がってビクーリだった。


100 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 11:56:15
八千部で屁では百部程か。
まだまだ道のりは遠い。


101 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:00:27
ですぺらってまだあるの?


102 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:05:32
>>101 あっちで聞けや

103 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:07:06
印税代全額つぎ込んで買う予定です。


104 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:09:36
100部でランク入りできるのか。
なんてキャパがちっちゃいんだ。屁。

105 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:10:44
ところで、mixiで「てのひら怪談」ではノーヒットだったので「てのひら」で検索したら、
角川書店の「てのひら童話」がヒットしまくる件について。

てのひら怪談のタイトルは、このシリーズにヒントを得たものだったんだね。

106 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:12:38
>>104
そりゃネット書店と言ってもそんなに本の在庫は置かない。
通常の書店で100冊以上入荷する本は希。
ミリオン確実かハリーポッターとかのブーム系だろう。
3位とか4位だとしても、2位や1位とどれくらい差があるかわからないけどさ。

107 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:20:15
>>100
またすぐにそうやって曲解を始めるw
そんなに悔しいのか?


108 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:33:32
mixiでてのひら怪談でヒットするけど?
Flackや我妻、加門のmixiが読める。


109 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:35:22
>>108
ななたんは何て言ってるの?
ミクシやってないから教えてぷりーず!


110 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:38:03
著者のmixiは結構ヒットするな。


111 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:38:36
モモははももっとコミュで宣伝汁!


112 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:41:47
>>105
そんな本ヒットしないぞ。


113 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:42:24
てのひらコミュはちょっと方向性を間違えたのが惜しいね
作品発表なんて変な企画やんないで情報共有の場にすれば良かったのに


114 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:42:57
普通の読者の人の感想文もヒットして嬉しいね。


115 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:43:54
>>113あれだと普通の読者や新規の人が入りにくい。
mixiも宣伝の媒体としては有効なのに残念な限りだ。
新耳コミュなんか、かなり賑わってるよな。


116 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:44:46
またまた嬉しい続報だってよw


117 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:45:51
てのひらもロフトでイベントやればいいんだよ。
残飯より絶対受ける。
メインは黒史郎。
コネで岩井を呼べ!


118 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:46:47
>>116
ポプラ社の自社商品週間売上ランキング(2月6日〜12日分)で、
『てのひら怪談』が、初登場第5位にランクインしたとのことです。
上位に君臨するのは『かいけつゾロリ』とか『セブンパワーズ』と
いった大ヒット作ばかり。なんとか肉迫してほしいものですな(笑)。
書店さんからの追加注文も好調らしいので、今後の展開が愉しみで
あります。


119 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:48:01
今後が問題なんだよ。
初登場は上位ランクインして当たり前。


120 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:48:58
>>118
上位は桁違いだからな。
ひとつ順位が違うだけでそれはもう(ry

121 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:52:08
>>119
おいおい、ポプラ社の刊行点数、どれだけあると思ってんだ?
その中で第5位は凄いことじゃん!
初め良ければ終わり良しだよなw


122 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:54:03
悔しくて必死にクサしてる連中なんか放っておこうぜ!


123 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 12:57:05
>>121
まて。
「始めよければ終わりよし」は初めきちんと物事を進めれば、終わりもよくなるだろう、で
逆に「終わりよければすべてよし」という言葉もセットであるぞ。
つか、今使う言葉じゃない。


124 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 13:09:33
>>123
そうか?
出足でつまづいたら先の展開もないわけだから
初登場5位は素直に喜ぶべき事だろ
第一関門突破って感じw


125 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 13:24:22
怪コレが三ヶ月連続で出たときと同じようなにぎわいだね。
やっぱり自分たちの書いた原稿が載っているというだけで、
全てがきらきらして見える。
その気持ちはよくわかるよ。

126 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 13:24:47
自分だけは特別、おまえと俺は違うって思いたくなるんだよな。

127 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 13:28:19
書店から追加注文が入ってるつうのは頼もしいよね。
この調子で増刷まで行ったら万々歳だよな。


128 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 13:33:26
追加注文どころか、発売一週間で三倍増刷くらいの勢いで売れてもらわないと困る。
そうでないと、宣伝コストをあんなにかけた意味がない。


129 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 13:36:32
>>128
なんかもう必死だなwww


130 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 13:37:33
 何度もお騒がせしてスミマセン。
 いま凄いモノが斉藤さんのもとに届けられた模様です。
 いや、バレンタインのチョコじゃなくて(笑)。
 というか、てのひら作家の皆さんに、素晴らしいプレゼントというべきか。
 それが何かは……下記の媒体に掲載されるポプラ社の出版広告(なんと全5段! とはいえ「てのひら」オンリーじゃないですがメインの扱いとか)に御注目あれ!

 毎日新聞 2月17日(土)付け朝刊(ただし大阪と九州エリアは18日)
 産経新聞 2月18日(日)付け朝刊(全国版)


新聞買いに走ってきます。

131 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 13:38:29
よっぽど悔しくて、いまいましいんだろ。
あれだけ売れないと連呼してた「てのひら」が初登場5位だからなw


132 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 13:39:12
>>130
おちけつ!
今日じゃないぞ!!


133 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 13:40:08
なんなんだ、一体!?


134 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 13:45:24
土曜日、新聞を買いに走るしかないな。
三大紙のひとつと産経ね。これは強力な宣伝効果があるぞw
いきなり増刷となるかも



135 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 13:54:34
さっき近くの本屋に行くと、平積みされていた筈の「てのひら」がない。
もしやと思い店員に尋ねると「売り切れました。今追加注文中です」との事。

ほっほっほw
凄いぞ!


136 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 13:54:42
しかし、うつがひどい・・・・・・ 冬季性うつ病だからかも知れないけど。


137 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 13:54:48
次週に海百合をぶつけてきた意味は
これだったのかもね・・・・・


138 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 13:55:44
殿下はワカパイからチョコ貰ったのかな?
1万円までなら出すぞ。

いや、ちょっとまて、3万までなら出す。

どうよ殿下?

139 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 13:56:35
>136
それって今日がバレンタインデーなのと関係ある?



140 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 13:57:25
俺らへのプレゼントって、広告がらみの何か、なんだよね?


141 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 13:59:54
>>138
お手数ですが拙ブログのコメント欄に御一報を賜りたき次第にて。
よろしくなシュッ〆


142 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:00:34
この本の著作者に執筆を依頼されたい出版関係者はポプラ社の斉藤まで。
格安でお譲りします……とかw


143 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:01:35
>>141
貰ったのか?ということは貰ったのか?


144 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:02:29
大丈夫だって、殿下やホムホムには義理チョコに決まってるじゃないか。
なぁ、おい。

おい、何か言えよ。



145 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:03:14
ポプラの金のかけ方はハンパないな。
新聞広告って凄い高いんだぜ、4,5行で10万とかするんだぜ。


146 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:05:59
この売り出しっぷりは何なんだ?


147 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:06:34
>>143
どう見ても贋だろこりゃw
なに熱くなってんだよ!


148 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:07:25
朝刊ってコンビニで買えるっけ?


149 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:08:19
>>148
買える。ただ全種類おいてない店も多い。


150 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:09:23
>>145
全5段の意味がわからんのだが


151 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:11:45
パァァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(*´д`*)゚・*:.。. .。.:*・゜パァァ

これはポプラからのバレンタインギフトと思っておこう。


152 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:13:21
新聞広告 全5段 でぐぐって味噌蔵。
目の玉が飛び出るぞ。


153 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:13:45
小娘に命令されてこんなにお尻を高く差し出しちゃって…
ご主人さまの調教ですっかり慣らされてしまっているんだね。
びっしょり濡れてしまっているのもいやらしい。
すごい…ヌレヌレになって黒くつやつやに光ってるじゃん
ケツこんなに突き上げて…
テラエロス


154 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:14:38
全5段(フロント4C) 12,000,000円〜

155 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:15:37
>>154
フロントじゃないと思うけど、兎に角何百万もするのは間違いないんだよな。
ポプラ社は一体どうなってんだ?


156 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:17:17
>>155
大手の出版社はどこも定期的に新聞広告出してるじゃん。
今度のも「てのひら」だけじゃないと書いてあるから定期広告なんじゃないの?


157 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:18:24
てのひら怪談って文字だけでも数十万円はします。


158 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:18:55
ポプラは金あるなー。


159 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:20:43
>>156
定期広告だとしてもメインで扱われるということは
社内での「てのひら」の評価がそんだけ高いってことだよな?
ダメそうな本だと思われたら隅っこの扱いになるだろうし


160 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:21:45
凄いなこれは
予想外ですよ。


161 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:25:23
結構てのひらの書き手の人ってメンヘル多いのかな?
俺もそうだし、時折それっぽい書き込みを見かけるから。

162 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:27:10
次号のほむほむも殿下ネタだし、ポプラは当分引っ張って盛り上げてくれるんじゃないかと予想。


163 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:30:49
ほむほむは殿下ネタで半年はひっぱると予想
次回で殿下邸にたどりつくかがカギとなりそうだねw


164 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:31:36
ほむほむは色々と殿下の弱みを知ってそうだからな。
もっと暴露話きぼんぬwww


165 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:32:44
くらげちゃんで相当引っ張ったもんな

166 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:33:04
>>164
それはお互い様だろうから
結局はちゃんちゃんオチになると思われ


167 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:34:51
S水とか奥歯とか、あのあたりは地雷だらけでつw


168 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:37:15
気をつけろ!ほむほむもこのスレを見ているかも知れないんだぞ!


169 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:38:35
>>168
今日はチョコの食べすぎで頭まで血が巡らないと予想されるから大丈V。


170 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:41:16
6月のてのひらイベントまでは最低でも引っ張るだろ。
そのあとイベントの様子は*とダ・ヴィンチで紹介と予想。


171 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 14:59:00
どうしてこうも次から次にイベントが続くんだぁ?
このスレおもしろすぎ!


172 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 15:04:46
>>129
ポプラ営業部の心の叫びだと思うが。
だからこそ売れてくれなきゃ困る、というのが現場の本音だろう。

173 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 15:06:34
>>150
確か全面(一面)広告だと、300万だったか1000万だったかするんじゃなかったっけ。
発行部数によって違うけど。
ポプラの全社広告の一環で、ということだろうな。


174 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 15:08:01
>>159
社内で評価が高いというよりは、
社内で評価が高い本を出してきたワカパイが押しているから、
扱いが大きくなっている、ということなのでは。

これで東氏をポプラにさらに引き込めれば、ポプラ的にはおいしい。

てのひらが売れれば、という条件付きになるけどね。

175 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 15:13:04
殿下にとっても予想外が続いていたりして。


176 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 15:41:28



     /⌒\
    (    ))
    ((    (
     )    ))  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ((    (  < ポプラ社のみなさんありがとう。
    ( ・∀・)  \_______
     )   (             ______
    (__Y_)〜〜〜〜〜〜|_____|



177 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 15:43:52
京極夏彦が素人本を褒めたんだからな、てのひら怪談も直ぐに消えるタイプの本ではないだろう。


178 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 15:45:16
殿下が書いてる謎のプレゼントが何か楽しみだな!
土曜日が待ち遠しいぞ


179 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 15:46:42
>>178
殿下は読売と縁があるみたいだよね。


180 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:02:32
先週末、京極夏彦さんが、大沢オフィスさんの公式サイト「大極宮」の「週刊大極宮/厨子王の逆襲」コーナーで、『てのひら怪談』をご紹介くださいました!

それだけでも卒倒しそうなほど嬉しいニュースなのに、内容を拝読してさらに感激。鋭くも温かいお言葉の数々、胸に染み入りました。

結構京極は分析力も鋭い。
この本の長所と短所を見極めた上での発言のように思われた。


181 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:06:33
超-1もいい話が徐々に集まってきていい感じだね。


182 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:32:55
尼のてのひらページ、こんな本も買っていますのとこに
超怖関連本がぞろぞろ並んでてテラワロス
実話怪談ファンは見向きもしなかったんじゃなかったっけ?


183 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:35:43
殿下忙しすぎ。
文豪怪談は鏡花の第二段きぼんぬ。
あれは美しい本だった。


184 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:37:00
尼はやっと画像が入ったね。
Amazon.co.jp ランキング: 本で17,888位

185 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:39:27
>>184
やたらと詳しい説明文まで新しく入っててワロス
叩かれたの気にしたか?!


186 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:41:40
あちこちのブログで宣伝されたりと、ゆっくりと広がりを見せているようだ。


187 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:42:41
>>182
だからこそ大豆を載せなかった東は馬鹿なんだよ。


188 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:43:38
>>184
アマはスタートダッシュの売り時を逃したよな
今ごろ在庫ありになってもなぁ…



189 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:43:47
殿下もてのひら怪談だけじゃ食ってけないだろwww
我妻が言うように100万部くらい売れれば大丈夫だが、八千部じゃ殿下の仕事の
本代くらいにしかなりゃしない。
本業のアンソロジーを売らなきゃ餓死決定。


190 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:44:27
>>187
載らなくても買ってるじゃんwww


191 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:46:35
ポプラビーチのトップにうっとり…



192 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:46:43
>>189
たいして儲からない仕事にも
こんなに全力投球するから
各社から仕事が来てるんじゃねーの?


193 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:49:29
おい!!うちんちの近くの書店でもてのひら怪談が恋愛本ばかりが
ズラーっと並んでる棚に置いてあったぞ。
立ち読みしてる人も何人かいた。
これが文庫本としてのポプラ戦略なのか?なのか?


194 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:50:54
>>193
てのひらは文庫本じゃありやせん・・・


195 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:52:36
大豆が載ってたら「てのひら」は間違いなくもっと売れていた。


196 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:54:23
殿下達の取り分は10万切るんだぞ。
信じられない。



197 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:01:47
誰かさんが初版部数を言い触らしたせいで
殿下達はこういうこと>>196 を言われ続けるわけだ。


198 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:03:19
>>197
別に気にしてないと思うけど?
不名誉なことじゃないじゃんw


199 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:04:49
金じゃないんだよ、金じゃ。
殿下は熱意の人。
だからこそ、女にモテモテなんじゃまいか?


200 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:05:48
半年以上かかる大プロジェクトなのに、そんなに小額なのか?
漏れの部屋の家賃1月分と変わらない…。

これから東のこと俺も殿下って呼ぶよ。


201 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:09:07
ギフト本で怪談っていうの発送は今まで無かったから確かに新しいし目を惹くかも。
買うかどうかは別だろうがなwww


202 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:11:11
>>201
最初の方に泣かせる話やいい話系をもってきてるのも
計算の内か?


203 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:11:59
てのひらはどちらかというと幻想文学寄りだよね。
あっち系が好きな人にならプレゼントとして受けるんじゃない?


204 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:21:59
俺は甘いチョコの方が貰って嬉しいけどな。

205 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:22:21
以下、引用。

--------------
てのひら怪談というホラー小説本が売れているそうです。
著者の我妻さんは、66のペンネームを駆使して、様々なスタイルのホラー短編を執筆。
ずいぶんいろいろな作風をお持ちなのだな、と思いました。
ホラー小説はあまり読まないのですが、星新一のショートショート集のような感覚で読めるのもいいかも。
ホラー版星新一の誕生です。
--------------

━⊂⌒~⊃。Д。)⊃━⊂⌒O。Д。)⊃━O(。Д。)O━⊂(。Д。O⌒⊃━⊂(。Д。⊂~⌒⊃━━!!

いろいろな誤解を孕みすぎ。


206 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:24:04
>>205
藁田ww


207 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:25:09
>>205
激ワラーーーーーー!
これソースはどこよ?


208 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:25:34
ttp://beyoung.blog68.fc2.com/blog-entry-121.html
読むと疲れるには同意。
幽も読むと疲れる。


209 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:27:54
もしそうなら我妻は天才だな。


210 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:29:43

>こちらは劇団てぃんか〜べるの迫水由季が作ってみた個人ページです。
>ここでタイトルの由来を……。
>友人の歌人・穂村弘さんの短歌からいただきました。
>
>湯気たてて血管類が体外を巡る異星の白鳥を抱く  穂村弘
>
>私は知識も感性もイマイチなので、この短歌の深い意味をくみとることなどはできないのですが、
>この歌から想像できるイメージが好きだったんです。
>あと「異星の白鳥」という言葉も。
>なんか綺麗なようなグロテスクなような……どうにでも想像できるわけですけど、
>凛々しそうな気はしますよね。
>(勝手な解釈です、念のため)
>私も「異星の白鳥」でありたいな、などと漠然と思っていたので、
>このタイトルにしました。
>穂村さん、ありがとう。
http://plaza2.mbn.or.jp/~sakomizu/yuki.htm

211 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:30:17
確信犯だろうけど、笑えるw



212 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:32:45
>>209
たしかに尼の表記を見ると我妻の単著に見えるよなw
屁のランクはななたんの単著みたいに見えるし


213 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:35:15
>>208
読解力の低さを自分でさらしてどうしたいんだ???


214 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:38:50
>>210
二人はいつも同じタイプを(略

215 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:41:32
ソースは祭りになったら気の毒なので出さないw

そいつは怪談と実話怪談とか、怪談文芸とホラーの区別も付かない、
まったくの門外漢なので。

門外漢が気付いて紹介したというところは評価するが、
ホラー小説と怪談の区別は一般人には_。

216 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:44:07
え、確信犯じゃない?

……ナイスボケw

217 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:48:41
ホラー版星新一の誕生です
って、まぐれにしても光ったフレーズだと思ったw


218 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:51:36
星新一のショートショートで優秀賞を貰った伯爵に謝れ!

219 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:51:51
だとしたら怪談文藝に拘泥しないで、ホラーって言って売りに出した方が、
一般人の認知は上がるんじゃないかな。


220 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:53:51
>>219
ホラーは今は売れてない。
異形コレも幕引き間近とか囁かれてるしな・・・


221 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:55:40
異形はこれから色々展開するらしいぞ。
ホラー好きとしては嬉しい限り。


222 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:55:43
てのひら怪談は次から次へといろんなことが起こって面白いな。


223 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:57:25
>>221
初期にくらべて部数が激減してるんでしょ?


224 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 17:59:21
>>222
毎週毎週、予想もつかない展開になるよな
おれは当事者じゃないけど見てて飽きないぞw


225 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 18:00:30
>>222
逆に何でも手の内を見せすぎて、感動が薄れつつある。

226 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 18:02:28
>>225
次に何が起こるかについて、リリースがあるのは嬉しいけど、
突然きてびっくりっていう感動は確かに薄いかも。
サービス精神の旺盛さが裏目に出てるのかな。


227 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 18:02:30
>>225
本が作られてく過程がわかっておもろいじゃん。


228 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 18:05:27
>>226
うん。そうなんだよ。
サービス過多かもしれないけどw
嬉しいんだけどね。

>>227
本が作られていく過程が判って楽しい、というのは同意。
だけど、これって意外とネットで調べると似た記事が出てくるんだよね。
当事者なら倍楽しいんだろうけどなー。

229 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 18:15:34
>>226
なにゼイタクいってやがんだ
殿下がヘソ曲げて情報出さなくなったらどうしてくれるボケが!


230 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 18:19:19
まあ見たい人は見ればいいし、
見たくない人はなるべく最新の情報は
見ないとか自分でコントロールすればいいんじゃないですかね。

231 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 18:34:40
土曜日が楽しみだ

232 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 18:36:31
これで駄目だったらワカパイピンチ。


233 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 18:38:51
>>229
でもさあ、オチが最初から判ってる怪談を読んでるような気になるときがあるんだよ。
親切だけどお節介、といったら言葉は悪いけどさ。

234 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 18:41:32
あらすじ、あらすじ。


235 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 18:55:32
たますじ、うらすじ。


236 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 19:03:09
そろそろ片栗Xの話題か?
バレンタインデーなのに低俗な奴らめw


237 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 19:03:57
怪談の怪のほかのメンバーから見たてのひら怪談の感想も読んでみたい。


238 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 19:17:37
>>237
あとは木原と中山のみじゃねえか。

239 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 21:24:26
237が言いたかったのは
幽のレギュラー陣って事でわないの?


240 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 21:28:00
幽賞の選考委員連中の感想は聞いてみたいな。


241 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 22:55:46
何を贅沢抜かしとるんじゃ、おまえら。
情報なかったらなかったで文句言うくせに。
いい加減にしろ。

242 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 22:58:26
あったものがなくなったら文句言うけど、もともとなかったら文句は言わないと思う。
今すでにある、でもありすぎて楽しみが薄くなるということだけど、そんなに気に障る?


243 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 22:59:44
十分障るな。
人の好意に甘えすぎるのもたいがいにしろって話だ。

244 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:03:55
つまんない言い争いの途中ですが、メイの人がレビューを更新しました。
やっぱりあの人でした。

245 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:04:00
>>243
怒ったら負けだぞ。

246 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:04:45
ほらね。
教祖の方針に素直に従わないと、
叱る係の人が現れるんだ。


247 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:06:10
ほらね。
アンチに持ち込もうとしたのに正論でさえぎられると、
係りとか信者とかいいだす人が現れるんだ。

248 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:07:05
>>244
ビンゴ!(個人的に)
IDにヒントがあるけどな。

249 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:11:01
>>242
楽しみが薄まるってのが理解できん。
新聞広告なんて事前に知らなきゃ殆どの奴は気がつかんだろ。
告知が出たことで、それまでの期間わくわくしながら待てる。
そっちの方がよっぽど楽しみが深まるじゃないのw


250 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:12:48
いいなあ、メイの人。
自分の番になったら正体明かすと宣言して、
いきなり一発目が自分だったなんてwww
このへもへもっぷりが最高だよね。


251 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:15:51
>>249
同感同感太田道灌!
週刊てのひらの次回予告だってそうだ
次は誰の何という作品か知ってた方が想像できて楽しい


252 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:16:50
なんかのイジメってwww

でも、注目度大の二人にはさまれたら、俺もいやかもしんない。
ちょっと同情ww

253 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:17:41
茗たんの呼びかけに殿下は答えるのかな?


254 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:18:36
ここの住人が殿下ブログに一喜一憂するのが
忌々しくてたまらない人がいるみたいだなw


255 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:20:30
>>225のせいで次回予告が廃止されたら
マジゆるさんぞ!!!


256 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:21:19
>>247
今日の生け贄は俺ですか(´・ω・`)

257 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:24:04
>>249
新聞広告のほうじゃなくてさ、
殿下ブログのサービスの話。

今こんなにサービスがあると、それが減ってきたときに不満を感じそうで怖い。
元々ないなら気にならないけど、今これだけサービス攻勢があって、
てのひらの旬が過ぎてサービスが減ってきたり、
殿下が次のものにシフトしていったりしたときに、
麻痺して物足りなさや不満を感じるようになったらやだな、って話。

贅沢ゆえの不満だってのはわかってるんだけど、いずれそうなるんだろうな、って。

258 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:24:52
>>255
このスレを東が見ていて、すぐに予告などがなくなったら、
「ああ、俺の間違いだった。予告はしないぜ」なんてなったってことだろ?
でもあの東が自分の間違いだ、と認めてネタバレ予告を止めるとは思えないな。
どっちかというとムキになって、絶対続けるw

259 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:24:53
256だけど、>257は俺じゃないです(´・ω・`)


260 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:25:52
>>258

殿下ブログで到着した発表前の怪談のオチに言及してるのがあって、
それはやりすぎだ、と思ったことはある。

261 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:27:34
>>260
でも「文章、文芸に価値があるのだ」と行っている人が多いからね。
文章に価値があれば、何度も読み返す、という感じで。
怪談の場合はちょっと違うと思うけど。
ミステリとかを何度も読み返すか?というのと同じ理由で。

262 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:30:23
>>260
あの時もさんざんその事に粘着してた奴がいたけど同一人物?
あれがオチだかどうか現物見ないで何故わかるの?


263 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:31:45
>>261
「てのひら」もう何度も読み返してるけど面白いぞ。
メイの人のレビュー見て、今も読み返してるとこw


264 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:34:22
>>258
すぐにこうやって本性あらわすんだよな、荒らしたんてばw


265 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:36:50
何度も読み返しても味わいがあるのが
真に優れた怪談なんだよな。


266 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:39:38
>>265
怖い、という一番重要な部分が薄れていくけどなw

267 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:40:19
プロフを見ると、メイの人はリーマンらしい。
どんなリーマンだ、一体。

268 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:40:55
>>266
それって幼稚な読み方じゃね?
べつに怖さだけを求めて怪談を読むわけじゃないし。


269 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:42:43
>>268
幼稚かね?
怪談を読む目的って何?
屁の加門の選評読んでる?
味わい深い文章を読むなら、怪談じゃなくても事足りる。
怪談ならではの「怖さ」がなければ、全く意味がない。

270 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:44:39
てのひらの帯に書いてあるじゃん
「怖い話、不思議な話、奇妙な話」
みんな怪談の大事な要素だろw


271 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:44:54
小泉八雲の怪談は、恐さだけをメインにした内容ではないはず……
だから、今回のてのひらのような怪談もアリだと思うぞ。

272 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:45:54
>>269
第4回の大賞がそんなに怖くない「軍馬の帰還」で
それを積極的に押したのが加門だったよなぁ?

273 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:46:37
じゃあ「不思議」「奇妙」を求めるのと、怖さを求めるのの違いは?
これなら幼稚じゃないの?

274 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:47:11
>>272
加門は毎回言うことが違うからw
「怖い話を読ませろ」といってみたり。

275 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:47:36
サッと読んですぐ分かる怖さと
じっくり読まなきゃ分からない怖さ
後になってじわじわくる怖さ
いろんな怖さがあるよね
269が求めてるのは即効性の怖さだけみたいね・・・


276 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:48:14
怖さは怪談の重要な要素だが、怖さがなければ全く意味がない、ってことはない。
それだけの話。

>>273は「幼稚」って言われたことに腹がたったんだね。

277 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:50:27
わかりやすい怖さだけを求めるならさ
超怖とか怪コレだけを読んでればいいんじゃないの?
ここの住人とは怪談に求めてるものが違うんだよね


278 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:51:11
>>275
>じっくり読む
流し読みをするとはいっていないぞw

>後になって
それこそ「読み返さなくても」後になって怖くなること、もね。

即効的な怖さじゃなくて、「怖い部分を知った後に、読む価値があるか」という話。
そーいや「一度読んだ本に価値を見いださない」作家もいたな。
それも売れっ子w

279 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:52:00
ホラーの怖さと実話の怖さは違うんだけどなー。
おっと、粘着扱いされるかw

280 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:53:02
>>278
怖い部分を知った後に読む価値があるのが
本当に優れた怪談だと思うけど?



281 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:53:57
>>279
そんなのここの住人はみんな判ってるってwww


282 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:54:26
別に売れっ子作家=読み巧者とは限らないからね。

怪談に限らずとも、何度も読み返させる力のある文章っていうのが、やっぱり価値あるもんなんだと思うよ。

283 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 23:59:43
へもへも日記のレビュー読んできた。
実話系のレビューになるとトーンダウンするような気がするのは、漏れの気のせい?

284 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 00:02:05
>>283
やっぱ好みはあるんじゃね?


285 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 00:06:50
そうなんだよー。俺も黒氏のを読んだとき、リングのビデオ思い出したんだよー。
同じ読みがあるのって、なんかうれしいなw

286 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 00:11:42
>>267
昼間きっちり仕事してて
あれだけレビュー書けるって信じられん


287 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 00:29:31
たいしたレビューじゃないじゃん

288 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 00:45:44
>>262
オチつか、ネタ?

289 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 00:48:25
>>277
怪談文藝のほうがずっと親切だよ。

新耳とか超怖とか怪コレとかの恐怖は不親切な恐怖。


290 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 00:49:07
>>281
ここの住人はホラーの恐怖はわかってるよな。

実話の恐怖について説明できる奴はいないけどな。


291 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 00:49:19
毎日の更新が楽しみなレビューじゃ。


292 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 00:51:16
SF板の幽アンチスレの方が有意義な議論をしとる。


293 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 00:53:36
>>282
どこだそりゃ。
珍説団の巣か。

294 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 00:55:29
>>292
あんまりアンチになってないけどなw


295 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 00:55:32
三文ホラー誌『幽』
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1171250124/

ここだろ?

296 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 00:59:37
>>290
永遠に平行線なんだからもう止めとけばぁ?
怪談に対する価値観が根本から違うんだからさ
こっちの住人はそっちに口出ししてないだろ?

297 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 01:01:49
>>296
価値観が違うのに、このスレの住人はわかってると言い、
向こうはわかってない、というようなことをいつまでも愚痴愚痴言う奴がいる限り、
いつまでも粘着する奴は消えないと思うよ。

298 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 01:02:32
>>296
向こうにこっちの住人が口出しをしないで済んでるのは、
向こうが話題に出さないからだろ。
こっちは話題に出すから寄ってくるんじゃないか?

299 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 01:03:14
そういう時は片栗Xの話題をすればいいと思うよ。


300 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 01:06:15
>>297
>>298
また荒らしが開き直ってるな。


301 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 01:07:45
このスレの平均年齢は14歳

302 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 01:48:09
>>300
だからなんで、「俺の意見に屈しない奴はみんな荒らし」になるんだよw

303 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 02:12:22
平和な作品についての感想のやりとりをしませう。


304 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 02:18:00
・ポプラ社の出版広告に『てのひら怪談』が掲載! ★追加★
 →毎日新聞 2月17日(土)付け朝刊(ただし大阪と九州エリアは18日)
 →産経新聞 2月18日(日)付け朝刊(全国版)



305 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 05:08:30
>>304
新聞の広告欄にてのひら一話まるまる掲載ってことかな。
掲載予定者には、もう連絡済みなのだろうか。

306 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 09:33:43
>>305
他の本の広告もあるから、それはないであろう。<まるまる

↓掲載の連絡があった人が「じつは」と書き込む。

307 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 09:37:26
じつわかいだん

308 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 09:58:42
ポプラ社はスーツ出社なのか?

309 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:00:42
殿下って食べていくの本当に大変なんだな。
てのひらですら10万円。
そりゃ月間東雅夫にもなるよ。


310 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:02:55
フリーだから足代や書籍代は自己負担と予想。


311 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:04:16
今年の超ー1はてのひらに載ってもおかしくない作品があるが、
同じ著者が書いてるのか、それとも意識しているかのどっちかだな。


312 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:08:06
>310
領収書をとっておいて、確定申告で控除してもらう。マンドクセ。

313 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:18:32
>>309
幾ら金に困って仕事したくても
依頼がこなけりゃ月刊にはならんだろw


314 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:19:35
>>308
いまどきジーパン不可って出版社も珍しいような…


315 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:19:38
あうう……
屁の売り上げランキングから消えた



316 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:20:51
>>315
さすがに一週間過ぎたからねー。
よく頑張ったほうでないかい。


317 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:21:07
いまだにジーンズは作業着という認識があるのは事実。
カジュアルOKの会社でもジーンズは不可というところは多いんだよね。


318 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:21:31
ポプラって厳しい社風なんだな。


319 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:22:09
そこでこの週末の新聞広告で二段ロケット着火という計画だな



320 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:22:15
伯爵は異形だけで食べてるのかな?


321 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:23:06
フリーは厳しいね。
毎月本出してついでに雑誌で原稿書かなきゃ食べていけないな。
こりゃ幻想文学も廃刊になるわけだ。


322 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:29:58
>>321
幻想文学の廃刊とは何の関係もないんじゃね?
ああいうマニアックな雑誌が20年以上も続いたのが驚異だろw


323 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:32:20
>>319
そういや屁でやるというワカパイのインタビュウ特集?はどうなったんだ?


324 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:36:36
>>318
やっぱPTAとかがうるさいんじゃないの?
児童書メインの会社だからなw


325 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:40:35
てのひら祭りの続報まだーーー?


326 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:45:40
きょうはポプラ社で引っ越しがあるのかね。
声かけてくれたら手伝いに行ったのに・・・


327 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:56:42
ワカパイも多忙極めるな。


328 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:58:20
殿下とワカパイのスケジュールがなかなか合わないんでないの?


329 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:59:03
東は慰謝料費用も三世帯分だから大変なんだよww


330 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 10:59:47
>>326がなんかキモイ。

331 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:01:09
そこに颯爽と現れたのはジーンズ姿のほむほむであった。
ワカパイさん手伝いますよ。

めがねの奥底の目が妖しく光る。

くちゅるーちゃん!ワカパイをほむほむの魔手から守るんだ!


332 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:02:39
一週間で消えるのダサ!
怪異コレなんか何週間過去ランクインしてたと思うんだよw


333 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:02:40
>>328
もう取材はすんでるみたいじゃん。
前に電化ブログにのってたぞ。


334 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:04:21
>>332
なんだそれ?
怪コレが屁のランキングにのった事なんかないだろ。
嘘はいかんね嘘はw


335 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:06:06
珍説団はデマが大好きだからな
誰にも信用されんのよね


336 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:08:07
ワカパイとおデート気分でインタビューに応じる殿下。

>>334
竹書房のランキングと勘違いしていると思われ


337 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:10:09
たったの十万円で仕事をするてっちゃんとナナミンも偉い!


338 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:12:19
ダビンチで美人編集者特集とかやってくれないかな。
表紙はスク水ワカパイきぼん。


339 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:13:49
>>336
だったらポプラランキングと竹書房ランキングを比べれば無問題。

340 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:15:30
>>339
なんの比較にもならんだろw
屁のランキングにてのひらは入ったが怪コレは入らなかった。
これが非情な現実だよな。


341 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:16:40
>>338
ほんとうにやりそうで恐いなw
がんがれ編集MとR!


342 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:17:07
>>337
つ「原稿料」「審査料」「編集・編纂料」は別。


343 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:18:55
>>340
予約特典や地方の書店でいまいち買いづらいという状況を加えると・・・
そりゃ屁で買う罠。
比較するなら「出版社別で売り上げランキング」を見た方がいい。
他のファクターを除外できるからね。

344 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:19:59
>>343
尼のランキングはアテにならんよね


345 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:21:16
>>343
怪コレは売れに売れてるんだろ?
だったら屁のランクにも一度くらいは入りそうなもんだよなぁw


346 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:22:00
>>344
てかネット書店のランキングはアテにはならん。
が、ある程度の指針にはなる。
ただ屁の特典商法や「自社が絡んだ企画」という部分は加味したほうがよい。

347 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:23:34
>>346
またそうやって話をすりかえるw
どんな屁理屈つけたとこで怪コレがランクインしなかったのは事実だろ?


348 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:23:42
怪コレみたいは実話怪談本はコンビニや書店で買う人もいるからなぁ。
「早く読みたい」という感じで。あと、目にとまったから買う、とか。
ネットでわざわざ買う人と、そうでない人がいるのでは?
流通の具合も重要かも知れない。

349 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:24:55
文芸書とコンビに本を同列で論じてもねw


350 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:25:34
怪コレ関係者って朝からミットモナサス・・・・・


351 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:25:37
んじゃ、逆に尼と屁で比較してみてはどうか?
同時期に出た超怖とてのひら怪談で。

352 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:26:33
>>350
冷静に分析してみる、というのも関係者扱いかよw
ソースはSONYにならなければいいね。

353 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:27:05
怪コレが尼で売れたのは地方だとあんまり売ってないとか
店頭で買うのが恥ずかしい、とかいった要因が大きそう。

354 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:27:11
>>352
いつもの粘着くん乙!


355 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:28:00
怪コレの話題は超怖スレで!
これがルールってもんだよなw


356 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:28:19
すぐ粘着扱い、って。恋は盲目なのね。

357 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:29:58
>>352
なにが冷静に分析だよw
ネットでお手軽に得た情報しか無いくせに


358 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:42:50
怪コレは毎月出て初版二万部

359 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:44:06
自社企画で一週間でランキングから姿を消したてのひらテラワロス”!


360 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:44:53
>>358
コンビニ文庫としては最低ラインの部数だよな
近所のコンビニで見たことないぞw


361 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:46:06
てのひら怪談は大手書店の片隅にしか置かれてませんが何か?


362 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:46:06
>>359
あそこで一週間ランクインしたら立派なもんぢゃよホイホイ


363 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:46:51
屁で売れたって言っても100か200冊程度だろw
在庫残りまくり決定!


364 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:47:41
怪コレ関係者の荒らしはホントに幼稚だなwww


365 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:47:46
てのひら祭りには誰が出るんだろ?
黒は鉄壁として、あとは誰よ?


366 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:48:18
>>365
シスターズも鉄壁じゃね?


367 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:48:39
mixi、「てのひら怪談」で検索して巡回すると結構面白い。
作者の裏話とかが読める。


368 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:49:29
黒とシマコでイベントしてくんないかな?
ほむほむと殿下とかやっぱり下のネタがないとつまんない。


369 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:50:31
mixiはSNSだから、ここの住人誰しも覗けるわけじゃないから……



370 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:50:33
>>368
シマコは呼ばないだろ
てのひらとは関係ないじゃん


371 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:51:51
>>367
おまい、下手すると誰だかばれちゃうぞ。
ご用心ご用心。


372 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:51:55
>>370
でも可能性はあるかも、しまこーは幻想文学時代から色々と殿下を手助けしたりしているぞ。

373 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:52:34
結構てのひら作家陣でmixi参加者いるのな。
あいつ、あいつ、そしてあいつも・・・・・・・・・


374 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:52:38
ななたんもmixi以外のBlogをやって欲しい。
そうすれば書いてあることが読めるのに…。


375 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:53:04
>>372
てかホラ大一次でシマコたんを通したのが殿下なんだろ?


376 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:53:12
のちのひのおもいって誰だ?


377 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:54:02
そりゃ殿下とシマコたんは二人で岡山旅行に行く仲でつからww


378 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:54:43
>>376
仏文学者の高遠先生じゃわな。


379 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:54:54
超-1におもつろい作品が集って来た おっきした(^ω^)

380 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:58:12
>>377
あれってムーのスタッフが同行してたんだろ。


381 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:01:23
男女のことは放っておいてあげようよ。
ななたんも見てるかも知れないし、お前ら呪われるぞ。


382 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:04:07
殿下ブログでななたん日記もウプしてくれ!


383 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:05:13
>>381
今ふっと諸星あたるとラムちゃんを連想しますたw


384 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:09:23
>>340
アメリカの大統領選の詳報が、うちの町内会の会報に載らないのと同じようなもんだよな。

385 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:12:07
>>360
捌けるのが早い本=優秀なコンビニ商品だから。
いつまでも書店の棚を占有し続ける本は悪い商品。
だいたい怪コレの発売は三ヶ月も前だぞ。今コンビニ見たってあるわけないよ。


386 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:12:18
>>383
殿下のペンネームは諸星翔(かける)じゃよ。
ふおふおふお。


387 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:13:54
>>385
発売直後も全く見掛けなかった。3巻とも。
夢明たんの新刊は入るのにwww


388 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:16:10
>>385の理屈だと司馬遼太郎なんかも悪い商品という事なんだろうねw


389 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:18:19
怪コレ関係者ってわざわざ自爆するために
ここに書き込んでるみたいだよなw


390 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:20:00
>>387
俺もコンビニじゃみかけなかったな。
でも、書店に揃いで入っているのはよく見かける。
ので書店が買った。コンビニ本なんだから、コンビニに置けよな!

391 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:20:15
文科系女子キラーほむほむVS殿下を早く読みたい。


392 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:20:43
根っからのM体質?
突っ込まれる事を期待してボケてるとしか思えないw


393 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:21:29
>>390
ぷぷ。苦心作だなwww


394 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:21:48
このミス一位効果であちこちの書店に置いてあるよね。


395 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:22:06
>>393
いや、本当なんだが。苦心作ってなんだボケw

396 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:22:31
自社企画なのに、一週間でbk1のランキングから姿を消したてのひら怪談
二冊目は無いんじゃないの?


397 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:24:39
>>396
屁のランクだけじゃなくポプラの社内ランクでも好位置に付けてる
非常に良い展開であるのは間違いないよね!


398 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:24:44
>>396
まあ、新聞広告がでて、それが追い風になって在庫がはけたら、
重版→2決定 だろうな。
ただ、新聞広告の扱いがどんな感じか気になる。

399 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:25:44
増刷までもう一息だな!
おれらも宣伝がんばろうぜ!!!



400 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:26:50
>>399
宣伝だと思ってやるとあざとい事になりかねない。
素直に自分でレビューするくらいが、一番良い。

401 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:26:56
>>398
俺は新聞広告に出るというプレゼントが気になる・・・・・


402 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:27:22
>>401
QR怪談だってさ。

403 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:27:44
>>400
そうそう、メイの人を見習おうぜ!


404 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:28:27
QRって何よ?



405 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:28:40
>>402
それじゃ参加作家全員へのプレゼントにはならん罠


406 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:28:53
いかに「全くてのひらを知らない人」にアピールする文章を書くか、だな。
66人もいるんだから、全員で足並みそろえてやれば効果は大きい。
あと宣伝はプロに任せた方がいい。

407 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:29:26
>>405
著者全員の名前(ちいさいの)が新聞に載る。

408 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:31:05
>>407
拡大鏡つかわんと見えんのじゃないか?


409 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:32:09
>>408
想像して噴いたw

でも全員の名前が載る→事故の犠牲者一覧みたいに見えそう。

410 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:34:09
著者全員の顔写真が載る!


411 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:35:18
>>410
それこそ犯罪者か事故の犠牲(ry

412 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:35:45
悪夢の広告だな・・・・・・


413 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:36:55
インパクトさえあれば可!



414 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:42:54
>>395
珍説団は去れ。

415 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:43:43
>>402
また「超」怖い話の真似か。

416 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:45:03
なんでも超怖が基準の珍説団
まさに危険なカルト集団だな


417 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:46:08
東準拠の理論も危険だがな。

418 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:46:59
読者カードのコメントが載るとか?
まだ早いか。

419 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:47:17
怪談の怪とあの人が、北のあの国っぽいからなぁ・・・


420 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:48:59
>>416
1/30発売の超怖の帯見てみろよ。
これから東がやろうとしていることと同じ事が、すでにやられてるから。
東はまたしても真似をして、自分が考えたというんだ。
寿司や剣道や茶道や空手やドラえもんやポケモンやガンダムが、
すべて韓国発祥だと言い張るどっかの国のようにな。

421 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:49:03
まだ売れたっつても500部くらいじゃないのwww


422 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:50:27
増刷なんて夢のまた夢w


423 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:52:00
>422
夢を見させてやらふよ。

424 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 13:13:56
てのひら増刷がかかる。てのひら2も決まり。
ソースはなし。敢えて言えば希望。

425 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 13:16:14
ここで必死になってネガキャンをする人たちって本当に意味不明なんですが。

売れる売れないは、時間がたてばわかることだし。
ほんと、何やりたいの?

426 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 13:17:04
つ嫉妬



427 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 13:21:32
似たような事をやっているつもりなのに、
片やぺっらぺらのコンビニ読み捨て本
片や紙質から装丁まで気を配った文芸書
この差に不満を覚えてるんでそw


428 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 13:23:12
>>420

おまい、冷静に自分の文章読んでみろ。
「すべて韓国発祥だと言い張るどっかの国のようにな。」になってんのは、おまいの文章だぞwww

429 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 13:25:09
>>427
似たようなことをされていると思っていて、
ぺらっぺらのコンビニ本は読み捨てで下賎だと思っていて、
紙質から装丁まで気を配られていないから、きっと嫉妬されていると思っていて、
この差に不満を覚えているはずだ、

と思ってるんだよね?

それはあまりにも自分の価値観で相手を測りすぎだよ。

似たようなことをやってるとは思っておらず、
コンビニ本は別にぺらっぺらでかまわないと思っていて、
内容はただの活字に過ぎないのに紙や装丁で値段が高くなってる文芸書、
そんなものの何がいいんだか、と思ってるかも知れないぞ。

なんでも逆に考えるんだ。

430 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 13:26:18
>>428
これで新聞広告にQR怪談が載ったら物笑いだけどね。
弱小のネタを真似たってことで。

もちろん殿下はそんなことするわけないけどね。


431 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 13:26:22
>>427
俺さー、その比較自体が意味ないと思うんだよね。
そもそも超怖とてのひらじゃ目指してるものが別だし。
コンビニ本だからって卑下するのもおかしい。
超怖は冊数が売れてるから、そっちの方がいい本っていう珍説の裏返しだよね。
俺はどっちも怪談本として楽しめるいい本だと思うよ。

432 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 13:29:21
>>430
いずれにせよ、土曜日になればすべてが珍説団の言いがかりってことがはっきりするでしょ?
殿下ブログにはQR怪談なんて一言も書いてないのに、勝手にそうだと思い込んでアラすんだもん。
恥の上塗りだよなあ。

433 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 13:29:37
読み捨て雑文にプライドもってるのなら、わざわざこっちに来て
いらん事書き込むなよwww

434 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 13:50:09
>>431
600円の本を二万部売った場合、印税10%として、著者印税総額は120万。
1260円の本を8000部売った場合、印税10%として、著者印税総額100万8000円。
何人が書いているとか、一人当たりの取り分がいくらだとかっていうのは、
極論すると胴元には関係ないこと。

こうしてみると、部数が多くても怪コレは単価が安く、
装丁が立派で単価が高くてもてのひらは部数が少ない。

両者が上げる収益はそれぞれの会社に取ってはどっこい。若干てのひらが劣る。
てのひらの部数がこの先増大するなら、単価が高い分だけ文芸書が有利。
同じ部数が増えたとしても、単価の安いコンビニ本は、それほど大きくは伸びない。

後は、その収益を上げる為に掛かる投資コストの問題で、
宣伝やその他の事務費通信費契約書作成費(印紙代とか)などの諸雑費の
分だけ、胴元の利益は減る。(諸雑費は印税には加算されない)

数字だけ見ると、単価と部数に違いがあるのは、売り方の戦略が違うからだと言える。
コンビニ本が宣伝費用を掛けないのは、店頭陳列がそのまま宣伝になるから。
(=部数が多く目に触れる機会が多いから)
文芸書が宣伝費用を掛けるのは、店頭陳列が宣伝になりにくいから。
都市部大規模書店に集中的に搬入しているのは、広く浅くぽつぽつ置かれるより、
人通りが多いところに山積みにした方が「たくさん売れてる感」が演出できる、ということ。

てのひらと怪コレは「素人が怪談を書いた」というところだけが似ていて、
その他のやり方は全て異なる。類書の成功例は怪コレ系実話怪談本のほうに分があるのは事実。
ほんこわとか色々出てるから。
てのひらは類書がなく、当然成功例もないので、類書戦略を踏むことが出来ない。
だから、文芸書と同じ戦略で宣伝を打ってるのだと思う。
これがうまく行けば、てのひら的作り方の本もいけると踏んだ他社が追随するかもしれない。


435 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 13:56:50
続き。

新・耳・袋の直後に超怖が出たのは、新・耳・袋が曲がりなりにも注目を集めたから。
類書の成功があれば、追随誌もいけるという例。
超怖の成功があるから、怖い本が追随した。
東京伝説の成功があるから、いけない、今殺りが追随した。
電車男の成功、嫌韓流の成功、ちゆ14歳の成功が、ブログ書籍化という追随企画を一般化させた。

先鞭を切ったものに対して、類似企画の他社追随が続くかどうかが、最初のものを「成功」
と位置づけるかどうかを決める。
以上から、てのひら怪談の成功は、「てのひら2」が出ることではなくて、てのひらと同じ形式の
(つまり、素人の書いた作品を集めた文芸書、という形のもの)に、
ポプラ以外の他社が、殿下以外の編者を据えて追随するかどうかで決まると思う。

独自路線で孤高を保つというのは幸せなことだけど、現実には追随他社の類書群が
集まって、「○○○的分野」というカテゴリになるまでは、成功と喜ぶのは早い。

その意味では、分野として成立していて他社の追随類書が出ているものの動向や傾向を
見ておくのは、自分が期待を掛けているジャンルの将来を占う上で重要。


436 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:00:04
五月蝿いなぁ、この長文知ったか厨は。
イネさらせ!



437 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:03:17
>以上から、てのひら怪談の成功は、「てのひら2」が出ることではなくて、てのひらと同じ形式の
>(つまり、素人の書いた作品を集めた文芸書、という形のもの)に、
>ポプラ以外の他社が、殿下以外の編者を据えて追随するかどうかで決まると思う。

これは竹が「てのひら」の猿マネ本を出して追随するための伏線かwww

438 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:05:52
>>434
>>435
一見、業界通に見えるけど文芸書の業界をよく知らないのがバレバレ。
発想もチンプで薄っぺらいなぁ。


439 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:06:56
続き。

本の価値を決めるのは、「どれだけの人数に読まれるか」「何冊売れるか」に集約される。
その意味で、「紙質がいい、装丁が綺麗」というのは、美術品や保存趣味の人にとっては
重要な付加価値になる。でも、「ハードカバーでもペーパーバックでも内容が同じならPBを買う」
という、「読まれる機会」の獲得では、「綺麗で美しい」は、あまり重要なファクターにはなりにくい。

これは、同じ内容の類書が何冊も出ている過当競争の市場にあって、他書と差別化する
ために必要なファクター。クジャクのオスが美しいのは、他のオスと自分を差別化するためで、
他にオスのクジャクがいないなら、メスの気を引く為の美しい羽は不要だ。
現在のてのひらは、そうした意味で類書がないのだから、羽が美しいことは強みにはなりにくい。
ゼロ評価、マイナスだと批判を受ける、そういう類の特徴に過ぎないことは自覚しておく必要はある。

本の単価が高いということは、それだけで「読まれる人数」の初期数値を掴みにくいということ。
書籍を買う買わないは最終的には「装丁や紙質」ではなくて、「内容に言及する人の人数」に
左右される。つまり、blogであれクチコミであれ、読んだ人の人数が多いほど、その話題が
口の端に登る機会は増える。同じ人が何度も繰り返し呪文のように唱えるだけでは、
その効果は高まらない。「どこに行っても、誰に会っても、皆違う人が同じ話題を口にする」
というのが、「今、話題の」の裏付けになるわけで、「またその話題ですか」では、話題にしている
人の人数が多いとは言い難い。

文芸書の全てが売れているわけではなく、大部分は売れてない。(全て売れてるなら、
書店は文芸棚をもっと拡大している)が、特に売れている成功例だけを自分の将来と
重ね合わせてしまいがち。漫画家デビューすれば誰でも3000万部売れて億万長者になれるか、
と問われれば、そんなことあり得ないのと同じ。
成功例の記憶を自分の例にそのまま当てはめるのは危険なので、その意味でも地に足が付いた
分析は必要。

その地に足が付いた分析をするときに、てのひらは参考にすべき類例があまりない。
だからこそ、てのひらのやり方がうまくいくかどうかについて、他の出版社も虎視眈々と見ている。


440 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:07:48
>だから、文芸書と同じ戦略で宣伝を打ってるのだと思う。
てのひらはどこからどう見ても文芸書そのものですが何か?


441 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:08:45
ttp://blog.livedoor.jp/cthu666/?blog_id=2054038

黒史郎のブログを発見!!!!!


442 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:10:04
>>439
>本の価値を決めるのは、「どれだけの人数に読まれるか」「何冊売れるか」に集約される。

お里が知れるぞwww
怪談屋のひと乙!


443 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:12:00
本日、バレンタインに関するやや怪談小説を書いたのですが、
あとで続きを……
と思っていたら消してしまって
やる気が失せました。
待合せの場所に、チョコレート顔面パックであらわれた女の話でした。
しかも満面の笑み。
いいセンいってたんだけどなあ。


444 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:13:05
>>443
もしかして昔、チョコで怪談書いたって書き込んだ人か?


445 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:16:30
黒のブログの内容は夢日記か?


446 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:16:36
>>444
それおれだけど、ちがう。

>>443
weekly teinou 蜂 woman からのパクリ。

447 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:18:36
>>446
俺も覚えてるぞ、チョコ怪談のひと!


448 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:18:49
ニフティの有名ブログだよね。


449 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:19:09
耳が痛い話はスルー汁!

450 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:21:04
>>439
片栗Xはリサイクルして使えるのは3発目くらい まで読んだ。


451 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:21:50
MIXIにいいこと書いてる著者の人って多いんだけど、普通のブログにも書くべきだと思う。


452 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:22:04
成功すれば東雅夫に類似企画を打診する他社も出てくるだろう。
方法論に独占的権利を主張しないのが慣例になっている日本の出版界では、
「あのやり方は売れる」となれば、「あのやり方をやった人間」を連れてくるか、
「あれと同じやり方」で追随するのは世の習い。

結果的に、追随本がたくさん出たほうが、てのひらを継続しやすい環境が生まれる、ということ。
それが竹であるとは限らないし、むしろ竹がそれを追随しようとすると考えるのは、
視野狭窄で浅薄。
そもそも竹は文芸書が中心の会社じゃないから。

もちろん、竹も普通の一般出版社だから小説や企画本をやってはいるけど、
(むしろ児童書一点張りだったポプラは、少子化のおり児童書だけでは市場が
先細りになるのを見越して一般書籍への転身/拡大を狙ってるんだが)
もし「文芸的にあのやり方は行ける」ということになるとしたら(つまり、不振が続く
文芸書の救世主的な手法として認知されるとしたら)、飛びつくのは竹ではない
それ以外の文芸書系出版社だろう。

あくまで、「認知されたら」という前提付きだけど。文芸書の世界って保守的だものね。

竹が仮にとびついて真似て追随することがあるとしたら、それは「企画として金になる」
という判断がされた、ということでは。てのひらの趣旨が「上質な怪談文藝を」であるかどうかに
関わらず、「その手法は商売としていける」と判断すれば、文芸系以外の出版社が
飛びつくことはあるのかもしれない。

その意味でも、「あのやり方はうまくいくのか?」ということについては各社興味津々。


453 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:23:32
>児童書一点張りだったポプラは、少子化のおり児童書だけでは市場が先細りになるのを見越して一般書籍への転身/拡大を狙ってる
あ、そうか。考えてみればそうだね。

454 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:24:40
第二回のポプラ大賞の締め切りは今月末だぞ。
誰か出した勇者はおらんのか?


455 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:29:02
>>453
転身で「子供の怪談から大人の怪談へ」で、大人向け怪談を書かせるための人材を(ry)
その転身1発目の看板がバミで、ちょい失敗。
第2回で巻き返しを狙うだろうけど、ポプラ専属契約というのが痛し痒し。

456 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:30:13
バミはホラーだろ。
それに初版五万部刷って、増刷かかってるんだから失敗どころか大成功。


457 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:30:22
>>442
怪談屋というより、「どれだけの人数に読まれるか」「何冊売れるか」は、
本を売って商売することの基本。

そのことを忌避して、質の高さと単価の高さを読者の質の高さにすり替えているからこそ、
文芸書が伸び悩むことに繋がっている。伸び悩んでいるからこそ、数少ない読者で
買い支えていけるよう、単価を上げざるを得ず、単価が上がるからますます読者を確保できない。
読者の人数をまとまって確保できるようになれば、単価を下げて商売することも可能になる。
これまで、ジリ貧が慣例化していて既得権益の切り崩しになっていることに気付かないから
文芸書の棚がどんどん小さくなってきた。
文芸書をもっと売っていく=読書人口を増やし、文芸誌の認知率を上げるためには、
文芸書の棚の拡大が必要。

文芸書=高くてなかなか売れない=場所を取り続けるから雑誌やエロ本、コミックと差し替えて
文芸書のスペースを圧縮している書店が増えている現状をなんとかしなければいけない。

文芸書の棚を拡大するためには、棚に入った本がすぐに売れる、次々に売れる、売れ続ける、
ということが重要。すぐ売れる、までは宣伝でなんとかクリアできる場合もある(搬入数が少なければ)
ヒットさくなら次々売れることもある。しかしそれはごく一部でしかない。売れ続けるロングテールに
成長させようと頑張ると、その他の新商品が割り込むスペースが確保できない。

その意味で、てのひらは年一回かそれ以上のペースで続刊を出しつつ、
追随類似書群で、年間を通じて類書が手に入るスペースを書店に確保する
カテゴリーを成長させるところまで行ってほしい。

458 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:32:17
バミ・・・・そんなに印税貰ってるのか・・・・
殿下は安い仕事しすぎだよな。

459 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:33:31
>>456の誤読っぷりに泣いた。

最初は売れた。重版もかかった。
うちの近所ではまだ初版が5冊以上残っている書店があるけど。

だけど、内容と著者の言動でミソがついた。
尼のレビューでは散々な書かれかた。
そして次第に売れなくなってきている。
2000万で5年契約。
ポプラ的にはもっと大きな利益を目論んでいたんじゃないかな。

460 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:35:10
>>457
文芸書を喜んで読む読者なんて今も昔も少数派。
昭和初期の円本ブーム以来の文学大衆化現象が幻想だったことが
やっと平成になって明らかになったって事だと思う。
ジタバタしたって始まらないし、ジタバタする必要もない。



461 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:37:50
コミック市場はかつては児童書とは言わないけど子供向けの分野だった。
それが、少年誌、青年誌、ビジネス誌、少女誌、レディスコミック、特殊カテゴリ誌
(ホラーコミック系、サイココミック系などが顕著だが)などに拡大、というよりも、
読者年齢に合わせてコミックが読まれ続けるように、対応する作品内容を
読者の成長に合わせた。
エロの場合は、成人男子向け劇画だったものを、成人女子向け、微妙ながら
若年層向けなどにも拡大した。
いずれも、「現状維持では読者が少なくなりそうだから、読者を手放さない」または
「よそから読者を連れてくる」「読者を育てる」などの方法を取っている。
その結果、コミックは卒業せずに読み続けられる題材・分野に成長した。

これが、現在の巨大なコミック市場を作ることに繋がっている。
昨今では、「専門職業に焦点を当てたコミック」や、それまでのコミックでは
禁じ手になってきた「政治、経済、経営などの現実問題に焦点を当てたコミック」が、
ヒット商品になってきてもいる。
ひとつ当たれば大きく、分野追随にも寛容であるが故に、コミックは成長した。

文芸書も、読者を増やす、市場規模を大きくする、そういった危機感を
持たなければならない時期にあるのにも拘わらず、文芸書をこれまで支持してきた
読者層からの反発もあってか身動きが今ひとつ緩慢だ。

462 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:37:55
5万部も最初に売れた時点で、もうプラスになってるんじゃないの?
削除は映像化もされるって噂もあるくらいだし。


463 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:40:05
>>459
尼のレビューはあてにならないリアル鬼ごっこを見ろよw
2chやネット上での評価は散々でも売れている書籍は多々あるぞw


464 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:40:28
市場論マジうざい。
あたりまえの事しか言ってないしw


465 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:41:27
2000万+印税
そして専属契約。

2000万だけで4年ってわけじゃない。

映像化権利等は出版社側に行くけど、それはホラ大や幽文も同じ。

500万の方の受賞者は売れてないみたいだけど、バミはそこそこ注目されている。


466 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:42:36
削除はこれから、長いタームで売るつもりなんじゃないの?
まだ若いし、ポプラの育て方によっちゃ伸びるだろう。


467 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:43:36
>>460

ジタバタしない美学をよしとするなら、それもよしだが、
商売で関わってる人間の生活も考えてくれ、ということにいずれはなる。
文芸書は若い編集があまり育っていない。斎藤女史は希有な例だ。

昭和以前は、書籍が娯楽の中心であり、映画ラジオテレビが普及した後も、
辛うじて娯楽の発信源ではあり得た。
今も書籍そのものの発行数は夥しい。
が、その売れ筋から文芸誌は脱落している。
文芸から英雄は生まれにくくなってきている。
映画原作はコミックからが増え、アニメ原作は美少女ゲームからが増え。
文芸作品原作のものは、「その他大勢」の中に埋もれてしまう。

サバイバルに敏感ではない分野となれば、このままではいずれ滅びてしまうかもしれない。
著者が残っても、それを出版配本する側が事切れてしまったら、という危機感の薄さ、
読者が減ったなら単価を上げればいいじゃないかという場当たり的な対応が、
今日の状況を作っている。

468 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:43:41
黒はブログの文章はそれほど面白くないな。


469 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:44:55
>>464
当たり前のことが、これまでこのスレに書かれたことがあっただろうか?
書かれても「片栗Xは素晴らしい、まで読んだ」としか書かれないだろうけどw


470 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:46:29
>>467
稀有な例ってwww
ポプラの編集者は若い美女揃いじゃないの?
MFのダ・ヴィンチにも若い女性の編集者はいるぞww


471 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:53:22
一週間で消えたてのひらwwwwwww


472 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:54:14
そこで、じゃあどうする?という危機感に対する答えのひとつがてのひら怪談なのだと思う。

ショートショートなら著者人口も増え、読者にも受け入れられやすいのではないか、
という試みは過去にもあった。
四半世紀近く前になるが、「ショートショートランド」という雑誌が刊行されていた
時期もあった。
当時のショートショートは、400字×5〜7枚程度で、800字よりも縛りは緩かった。
その雑誌が現存しないのは、ブームが去って消えた、ということかもしれないが。
超短編も800字もQR怪談も、その意味では「再発明された車輪」のようなもので、
企画の斬新さは主張し合わないほうがいい。

問題は、その作風手法がその時代に求められているかどうか、収益を産めるほどの
展開が出来るかどうかにある。

てのひら怪談は注目されている、と自負するなら、それはマスターベーション的夢想に
留めるべきではなく、数字や傾向・動向を踏まえた自己認識をしていく必要がある。

著者が自分のしたいように思いの丈をぶちまけるだけで大衆が寄ってくる時代は、
ずいぶん前に終わっている。何が求められているかを察知して、求められているものを
タイミング良く提供できるものだけが生き残る。


473 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:55:00
>>470
読解力ねえな。
若い美女がいるってことと、若い編集者が【育っている】は、イコールじゃないだろ。
いるだけじゃ意味がないって話。

474 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:55:24
超短編って昔からあるけどなw


475 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:56:37
>>473
バリバリに彼らは仕事をこなしているだろ。
編集MもMFに入って3年目なんだから恐らく20代の半ばと予想。
若手の編集者もちゃんと育ってるんだよw


476 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:57:40
ワカパイもカマダも仕事の出来る若い編集者ですが何か?


477 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:58:56
良い編集ってなんだろうね?
若くて実力がある、というのは、何処で判断する?
ちゃんと育つ、というのはどういうこと?

478 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:01:17
殿下は若い女性の後継者を沢山育てているので問題ないでつよw


479 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:01:57
この一連の長文は、このスレの著者志望や、見たいことしか見ない人に向けて
書いているわけではないから、読んでも「意図」が理解できなかった人や、
自分の会社の常識以外からの視点は受け入れられない人は、特に無視して
くれてかまわない。

良薬口に苦しであることと、苦い薬が良薬であることは、必ずしも同一ではないので、
この長文が良薬であると主張することはやめておく。
だが、耳に痛い話や聞きたくない話というものは、往々にして自分と違う視点や
自分が忌避する角度からの主張であったりもする。それをまるまる受け入れる必要は
もちろんないのだろうが、別の視点からの、別の見方というものをされることで、
自分が思っている自分自身と、他人から見えている自分のギャップというものを
知る手がかりになることもある。

外から見えた自分・自作の姿に対する評価を渇望するとき、人は
思い通りの自分と評価されるか、自分が思っている以上に過大な評価を受けたがる。
だから褒め言葉を自分の実像であるかのように受け入れ、その気になってしまう。
口当たりのいいレビューばかりが真実に見え、辛口のものは誰かの陰謀に見える。

本来それではいけないのだと思うが、それが真実だと思いこんでそこに留まるなら、
それはそれで、ライバル脱落を喜ぶものもいるかもしれない。この中に。

てのひら怪談に関しては、画期的ではないけれども久々に懐かしい手法を蘇らせてくれた
ということで、その行く末が幸せなものになればいいと願っている。


480 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:02:07
>>478
殿下が育てるわけねえだろ。
いつまで誤解をしているんだ。

481 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:05:21
>>477
良い作品をこの世に送り出す。
そして売れる本を作るってことじゃないの?

良い作品を判断できる、作家に良い作品を書かせるように育てることは大事だよね。
っていうか何でお前はそういうことも自分で考えれないわけ?
国語の成績悪かっただろw


482 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:05:41
言われたことができるのは、よく育った編集者じゃない。
よい人を見つけることができるのは、編集者に必要な資質だけど、それは殿下が担ってる。

よい編集者、育った編集者というのは、次に人を育てることができる編集者という意味だと思う。
編集Rや編集Mは人を育てているか?
ワカパイだって、殿下に言われたことができている、という以上に、人を育てられているか?

犬と作家は人に懐くというが、成長しきった犬をもらってきてもなかなか懐いてはくれない。
子犬のうちから育ててこそ、いつまでも恩を忘れない犬になる。

ポプラは5年間バミを守ることで、バミを恩を忘れない犬に育てようとしてるんだろうな。
てのひらはどうかな?

483 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:06:18
八千部が捌けないような駄本。


484 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:07:26
>>482
幽なら黒たちか。
てのひらは66人の著者?

幽の執筆陣の一部を除いて、殿下に懐いている人っている?

485 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:07:35
ちょっと業界のオレ様が来ましたが、
最近の若い編集は言われないと動きません。
奴らに人を育てるのは無理。
ある程度できてる人間を捜してきて仕事をさせ、
呆れられて逃げられるのが関の山。

だから若い編集の目に留まれば参入のチャンス
はあるけど、長く組むのは精神的につらいので
お奨めしない。

486 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:08:01
>>485
ポプラかMFの人、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

487 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:08:55
専属契約って漫画家ではよくあるけど作家だと珍しいな。

>>482
まだ入って数年しか経ってないのに人を育てるってのは無理な話だろ。
殿下もやっと一人立ちできたと感じるようになったのは30代の後半。
青銅社の社長や藍たんの援助があってこその殿下。


488 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:11:06
ポプラは今日移動でこんなスレで遊んでる暇はないと思う。


489 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:12:00
>>487
専属になると、契約を結んだ出版社からある程度の保証はされる。
だけど他の出版社から依頼が来ても書けない=チャンスを棒に振ることも。
漫画の場合、契約が切れた後に他の出版社にいって成功する人もいるが、
そんな人は一握り。一番美味しい時期に飼い殺しされて。


490 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:12:38
>>488
ならMFの中の人の愚痴とみた。

491 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:12:57
>>489
その前に漫画家はネタが枯渇って例が多いが。
才能があるのなら、どの出版社でも成功するよ。


492 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:14:12
>>491
バミはどうなるんだろうねぇ。

493 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:14:28
編集RかMか?
それとも竹の人なのか?


494 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:15:06
>>493
裏をかいて角川、光文社のひと。

495 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:15:30
バミはまだ若いから時間をかければ何とかなるんじゃないか?


496 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:16:58
若くても、時間をかけても駄目な奴は駄目だからな。
逆に歳を取っていても、出来る奴は何をやらせても大成する。
若いから、というのは免罪符でしかないかも。

497 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:19:09
長文の人はご高説を書き込む場所を間違えているね。
作家を目指す人間が今なすべき事は底の浅い市場論を学ぶ事じゃなくて
文芸として少しでも質の高い作品を書けるようになる事だろ。
それをどうやって売っていくかを考えるのが出版社・編集者の仕事。
その意味でも今回のワカパイや殿下のチャレンジは意味があると思うな。


498 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:19:46
一応大賞受賞者なんだから、ポプラも腐らせるような真似はしないだろ。


499 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:21:11
他人のことよりも自分の作品のことを考えようよ。


500 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:21:43
光文社の人はほむほむの嫁。


501 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:24:46
>>497
同感同感太田道灌w
今回の殿下やワカパイの仕事ぶりを見ていて
編集者やアンソロジストに憧れる若い椰子が出てくるんジャマイカ


502 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:25:45
編集Rは取材によく同行したりしているし、将来はもしかしたら幽の編集長になるかもよ。

503 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:27:29
-材料-
水:片栗粉=3:1 ※1

-製作-
1 水で片栗粉を撹拌し熱湯を一気に注ぐ。 ※2
2 電子レンジで全体が透明になるまで加熱する。 ※3
3 棒を挿入する。
4 冷却する。

※1 片栗粉の量を減らせば柔らかく、増やせば固くなる。
※2 水で撹拌してから熱湯を注ぐことにより片栗粉の沈殿を防ぐことが出来る。
※3 透明になるということは澱粉の糊化が起きているということである。
○ローション系

リンス・石鹸 初期はこれだったが、敏感な粘膜にはイクナイ。
市販のエロローション、
ベビーオイル・ローション、
水、
サラダ・オリーブ油、
卵の白身
ワセリン 温かい内に使うと伸びるしかなり(・∀・)イイ!
髭剃りのシェービングジェル
カタクリローション

「根昆布ローション」
つくりかたは根昆布一切れとそれがひたるくらいの水をコップに入れて冷蔵庫で一晩放置。翌朝には生卵の白身みたいな見事なローションの完成
モノホンのローションも海藻のエキスから出来てるから当然




504 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:28:08
○穴あけ棒
すりこぎ
ドライバーのグリップ
ラップの芯
氷・ロックアイス
束ねた割り箸

片栗粉の比率が多いと硬く、少ないと軟らかくなる模様。
硬くすると、耐久性が劣ります
片栗粉は80度で急激に凝固する。

○使用後
細かく切ったり千切ってから、燃えるゴミへ。
トイレに流すと詰まる場合がある。
よく洗って細かくしてから、植木や菜園に撒くと肥料に。


505 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:29:07
>>472
>著者が自分のしたいように思いの丈をぶちまけるだけで大衆が寄ってくる時代は、
>ずいぶん前に終わっている。何が求められているかを察知して、求められているものを
>タイミング良く提供できるものだけが生き残る。

甘ちゃんだなあ・・・・・
そんな事でヒット作が出せたら苦労はしないよ全く。


506 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:33:47
ワカパイのグラビアページを入れれば売れるよ


507 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:46:47
土曜日の新聞が楽しみだね!


508 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:48:48
ワカパイが胸の間にてのひら怪談を挟んでだっちゅ〜のポーズで宣伝。


509 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:51:31
ポプラ社のランキングからも消えてるんじゃないの?

510 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:53:09
>>509
そうやって願望を書き込まなくてもいいから、な。


511 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:57:18
>>501
そのダジャレ飽きた。

>>497
文才がないことに早い段階で気付いて、編集者にジョブチェンジし、
俺たちを拾ってくれる奴がこの中にいるかもしれないぞ。

512 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:57:47
>>505
負け犬乙。

513 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:58:08
編集RやMが待ってるぞw


514 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:58:56
>>509
その頃にはてのひらはなかったことになってて、
「くとるー800字すげえ!」
とかで盛り上がってて、
「てのひら?は?何の話?」
「イマドキ何の話してんの?乗り遅れ?だせー」
とか言われてる。

515 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 15:59:08
>>512
負け惜しみの捨てぜりふ乙。


516 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:00:09
ポプラの場合は、大賞にエンタメを選んだから、優秀作はあえて
おかしなのを選んだっぽいね。
大賞がパクリで叩かれたのは予想外ということで。

野性時代もそうだけど編集部で選考する賞は全部失敗している。
変なプライドがあって、素直に面白いものを選べないみたいだな。

517 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:01:24
>>515
負け惜しみの捨てぜりふ乙

518 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:01:50
>>514
6月にてのひら祭り、そして屁の第5回開催。
今年もてのひらに明け暮れる事になりそうだなw
今回は屁の3に備えて屁ブログをこまめに読むことにするよ。


519 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:01:52
削除よんだけど、あんなんでパクリっていってるやつの頭が心配
嫉妬ってこわいね

ちなみに内容は単純につまんないんで途中からパラ読み
子供にも大人にもそっぽ向かれそうな妙に暗いSFもどきだったな

佳作2本は悪い意味で日ラブぽい
こちらもあんまりつまんないんでパラ読みだったけど
子供から大人どころか三十代女性限定?という、かなり読者を選ぶ内容だった

あえて「子供から大人まで愛される小説」をうたってる賞の第一回で
なぜこれが選ばれたのかが最大の謎だった
レベルの低いパクリ論争より、むしろそっちのが気になる
児童書出版社になぞ本当は入りたくなかった社員のルサンチマンなのか??

和洋中いろんなメニューやろうとしてどれも中途半端になってる定食屋ってかんじ
賞の方向性がさっぱり見えない
このままいったら第三回あたりで中止になるだろう


520 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:02:13
>>516
だから超-1はすげえっていう超理論に繋げるのが今日の展開ですか?

521 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:04:49
ポプラって「エンタメ」を理解してる会社かと思ってたけど
少なくとも大人向けチームにはスタイル重視の勘違い君が多いのかも。
装丁とそれっぽい雰囲気はあるけど、中身はマジでひどい。
編集部たちが「こういうのカッコいいでしょ」と自分たちの選んだ世界に酔ってるくさい。
いくら宣伝したって、そんなイミテーションに読者は騙されないよ。
ちなみに自分は応募者ではなく単なる一読者です。


522 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:05:57
しつこくポプラ叩いてる奴もうざーーー。


523 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:26:03
超-1エントリーBlog 2007
http://www.chokowa.com/cho-1/2007/entry-blog/blog.cgi


524 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:27:18
>>523
そこに行ってつまんねえ怪談を叩けばいいんだな?

525 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:28:53
>>523
三題話組は超-1に行けばいいんだよな。
レビューとか講評は山ほど付くし、勉強になるし、デビューもしやすそうだ。
名前を変えて出せばバレやしないって。

526 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:30:38
親指の話は新耳風でそこそこ面白かったが、
大豆の真似したような文体が多くてちんぽ萎えた。


527 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:31:13
擬古は見るからに創作だから超-1には行けないだろ。
さふだろうカヲリくん。


528 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:33:22
藁人形を始めとして呪符・形代・白装束等の呪術具から携帯ストラップの販売及び、金運・勝負運上昇など様々な願望成就や、「良い出会い」「意中の人に惚れられる」等の、恋愛成就は勿論の事、お祓い、まじない・呪いを代行する呪術専門サイトです。
当サイトでは、藁人形作成時より「魂入れ」を行い、願望専用の呪符を作成し、男性、女性専用の術具を用いた超念力と、全105項目対応の豊富な品揃えで、あなたの本願を確実に成就するためのお手伝いをさせていただきます。
情報漏洩・セキュリティーに万全を期した、安心のサイトです。
************************************************
呪詛本家 生殺与奪 呪い大使
URL http://www.majinaitaishi.com/
FOMA http://www.majinaitaishi.com/i.html
EZ.S-Bank http://www.majinaitaishi.com/ezv.html


529 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:34:07
大豆がそもそも超怖風だろうが。
あそこは超怖風の怪談を書ける人間を捜してんだから、それでいいんじゃないの。

530 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:36:04
じぇいむ氏はてのひら風じゃなかった?


531 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:38:47
じぇいむ氏は樋口風。
大豆は平山風。
今超怖風と言われているのは平山風。
古い超怖を知ってる読者から言えばじぇいむ氏は古き良き超怖風。


532 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:39:09
ホームセンターで買い物してたら、小さな子供が「アナルファック!」って叫んでました。
死ぬほど驚いた。最近の子供はオマセさんですね。

それどころか、「お母さん、アナルファック」とか言ってました。
お母さんがアナルファックなのか
それとも子供がお母さんにせがんでるのか、気になって仕方がない。

若妻っぽいお母さんは顔を真っ赤にして「しーっ!あとで!」とか言ってました。
何が「あとで」なのか全然分からない。


533 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:40:46
ロールはネタによっちゃ、超怖っぽくないのもあったけどね。
今年の屁は不狼児みたいな超短編風の投稿が大半をしめると予想。


534 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:42:03

|_∧
|・∀・)
|⊂ノ
|`J




535 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:45:31
実録なんだから、体験者なのか聞き手なのか語り部なのかくらいは明確に分けろ。


536 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:46:51
>>535
それを明確に分けないスタイルを作ったのが東にも評価されてる平山怪談。


537 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:47:21
分けないとうそ臭くなる気が汁。
再現ドラマ風怪談。


538 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:48:20
>>537
それが平山超怖で、素晴らしいのだと激賞した殿下の立場は?w

539 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:50:07
赤い手のネタはいいね。
ポプラビーチレベルかも。

平山はもう創作の人間だよ。
異形派だしな。



540 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:52:03
超1はネタの良し悪しよりも文章のケアレスミスでの揚げ足取りが多いと思った。
こうならないように屁は殿下達が自ら選ぶ手法を取ったのだろうね。



541 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:53:33
ななみんも誤字脱字や文章のミスは減点だと言っていたぞ。


542 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:53:54
>>540
それも自己責任だろ。


543 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:54:48
>>541
なら、何故誤字脱字だらけだった田辺の作品が五編も入ってるんですかい?


544 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:55:27
おい、ちょっ、おまっ。
超1にラブクラフトネタがww

投稿者はGIMAか?


545 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 16:59:17
クロウリーネタじゃまいか。
GIMA決定。

誤字脱字はないに越したことはないが、話のネタが面白ければあとで
リライトできるし別にいいんでないかいって思われただけじゃないの?


546 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:01:01
こういうネタが入りだすと、怪コレとてのひらの差が、実話か創作かではなくて、
文庫か単行本かということだけになってしまいそうなオカンオトンタイムボカン。


547 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:03:19
そんな殿下も自身のブログでベストスリーを選ばせた。
見てみたら結構掲載作品にベストスリーは反映されていたよな。


548 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:08:54
結局、殿下がやってることと加藤がやってることは、
実話か文芸か文庫か単行本かの違いでしかなく、
双方の支持者が仲が悪いのは単なる近親憎悪。


549 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:11:39
ならなぜ新耳は憎まない?


550 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:12:16
>>549
新耳は読者参加・素人参加の企画をやってないからじゃないの。

551 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:12:44
話し手と怪異の体験者が混ざる怪談は好きじゃないってキーハがイベントで言ってたから
幽文の応募者は注意しようぜ!


552 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:13:10
>>548
悪いが全然、質が違うんだよね。
求めてるものも正反対といっていいくらい違うしな。
一緒にされるのは正直いって迷惑。


553 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:15:03
>>550
キーハが素人や奴隷から集めた話が主だもんな。


554 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:17:16
超怖信者って、どうしてこう「てのひら」に
しつっこくまつわりついてくるの?
すんごく気色悪いんですけどー。


555 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:19:02
>>554
その答え。

「超怖信者(珍説団)の特徴」

・論理が我田引水で浅薄、そこを突っ込まれると超怖信者が「敵」だと思っている勢力(新耳袋・自称・怪談之怪・幽・bk1)が工作している、と主張。
・自分たちがデタラメな意見を撒き散らしているだけなのに、その責任を「敵」に押し付けようとする。被害妄想が激しい。
・読解力がない上、偏見に凝り固まっているので、自分に合わない意見は常に曲解し、中身のない長文で反論。形勢不利になると「スルーを覚えろ」などといって反論を封殺。
・複数の書き込みをよそおって、同じような内容の批判をしつこくジエンする(書き込む時間が集中していたら要注意)。
・他のねらーを見下して、エラそうな物言いをする。スレを仕切りたがる。内輪うけと業界ネタが大好き。
・超怖系の実話怪談だけが怪談だと思い込んでいる。
・何かというと「高山大豆」を引き合いに出す。
・加藤一(アズキ)に関しては常にMMR並みの論理展開で「アズキさんはやっぱスゲェと思わざるを得ない」と結論。平山夢明(トマト、ケチャップ)には最近は批判的。


556 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:22:38
>>555
答えになってないうえにコピペ。

557 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:23:42
>>555
いやー、よく判ったよ。
納得納得w


558 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:28:42
要するに怪談業界では
平山氏を除く超怖関係者が鼻つまみ者ってことでオケ?


559 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:29:12

     _____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |          | ::|
  |.... |:: |         | ::|
  |.... |:: |         | ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (  _)    俺が働かないことで
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

     |           .( ( | |\
     | )           ) ) | | .|
     |________(__| .\|        俺の代わりにだれか一人、職を持てる
    /―   ∧ ∧  ――-\≒
  /      (    )       \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |______________|

   ∧∧
  (  ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            俺はそういうことに幸せを感じるんだ
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/



560 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:30:42
>>558
中山もキーハと別々の道を歩み始めているし、仲良しクラブじゃないんですからww


561 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:31:09
>>552
求めてることは違うんだろうけど、手法が近いから互いを憎むんだろ。
だいたい、憎しみあう二者って言うのが、似たもの同士の上、
互いに相手の中にある自分自身の鏡像をそれと気付かずに
憎しみあうなんてのは、作劇上ありふれた主題にもなってる。

仲が悪いっていうことは、「おまえがやろうとしているそれは、
俺がやってることの真似だ」だったり、「おまえと俺は別物だ、
一緒にするな」だったりということだ。つまり、共通点があることを
認めたくないという態度が、>>552にも現れてる。

562 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:32:33
柳沢「おはようございます」
福島「夜勤でこれから寝る人もいる、労働を監督する大臣のこの認識は恐ろしい」

柳沢「ご飯は好き嫌いなく食べましょう」
福島「どの食材を食べてどの食材を残すかは個人の自由だし、衣食住という
   根源的な問題で、政治家が一方の主張のみ押し付けるのは人権上問題がある」

柳沢「今日は良い天気ですね」
福島「快晴が良いなどと誰がいつ決めたのか。雨が好きな人は不健全だというのか」


言葉尻を取るなよなw


563 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:32:40
>>558
超怖信者以外は他人や他社に迷惑かけたりしてないからね。
それが普通なんだけどなw


564 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:32:54
>>558
というより、怪談業界はもともとみんな仲良くないよ。
霊能者同士で仲が良い奴なんか滅多にいないし、
昔から「あいつは偽者だが俺は本物」とやり合う手合いが多い。
売れれば粘着され、熱心なファンは破壊的先駆者となり。


565 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:33:53
>>563
てのひら信者に迷惑を被っています。
このスレ、どんだけ名誉毀損してると思ってんだ。

566 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:33:56
野球ファン同士のいがみあいみたいで、怪談の派閥同士のいざこざは
客観的に見ていると平和で微笑ましくもある。


567 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:34:47
>>561
仲が悪いんじゃなくて、超怖信者が一方的に喧嘩を仕掛けてるだけ。
敵対とかライバルとか思い込んでるのは超怖信者の側だけ。
いいかげん現実を認めたらどうよ?


568 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:35:02
稲川と塾長は仲が悪いし、塾長とキーハは決別状態。


569 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:36:02
京極夏彦も向こう側を話題に出したり褒めたりしないのは派閥のせい?


570 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:38:32
珍説団の屁理屈攻撃が始まったなw


571 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:41:01
このスレはじめて来たけどイイ、すごくイイ!
なんかほのぼのして笑える。
(馬鹿にしてるように聞こえwたらスマソ)



572 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:42:05
>>571
珍説団は帰れ。


573 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:43:17
>>569
片側に自分の身内が関わってるんだから、他を持ち上げないのが大人の仁義だろ。
だいたい京極はオカルトに興味ないじゃねえか。


574 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:43:32
色々オナニーはあるけれど、
片栗Xはやったあとの虚無感が最高だな。

特に平日の昼にやったときなんて最高だぜ

昨日もやったけど本物とかわらんねこれ…まじすごい
とにかくあったかい所に感動した…
ありゃまじに人の中って感じよ!



575 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:44:01
>>571
いや、マジでいいスレだよ。
珍説団の荒らしも慣れちゃうとただの馬鹿囃子みたいなもんだしなw


576 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:44:15
>>567
その超怖信者の巣では、てのひらの話題に触れないことで距離を取ってるのに、
このスレときた日には。
おまえら偽信者に踊らされすぎだよ。そんなにダンスが好きなのかよw

577 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:44:49
>>575
珍説団の新人の振りを見抜けないのか。バカめ。

578 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:45:01
>>573
でも一応幽の執筆者w


579 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:46:02
第3回屁佳作の大豆を新著者に据えたように今回の超ー1にも第4回屁受賞者か
てのひら掲載組が欲しくて仕方がないんだろ。
うちならすぐに単著出せまっせ、ってな。
な、図星だろカトーw


580 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:47:22
>>576
自分達の巣で暴れる馬鹿はいないだろ。
アホかおまえw


581 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:48:51
>>579
怪談業界の寄生虫www


582 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:49:24
ワンパターンワンパターン ワンパターンワンパターン ワンパターン

ワンパターンワンパターン ワンパターンワンパターン ワンパターン

ワンパターンワンパターンワンパターン ワンパターン
ワンパターン ワンパターンワンパターン ワンパターン
ワンパターン ワンパターン
ワンパターン ワンパターンワンパターン ワンパターン

583 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:50:16
>>582
珍説団の事でつね?


584 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:50:20
屁受賞者という権威付けが欲しいのかw


585 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:51:05
屁の受賞者ってそんなに権威かなあ?
まだてのひら怪談も売れるかどうかわかってない本でしょ?


586 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:51:21
おしい!
書き方がワンパターンじゃないw


587 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:52:58
佳作レベルでも新著者になれる。それが超怖レベルw



588 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 17:54:52
>>587
ホラ大の最終選考に残ったことのある楽志ですらも佳作ですが?


589 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:00:25
そう言えば楽志も伸び悩んでるなぁ……

590 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:03:15
双子の子育てでそれどころじゃないだろう。


591 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:03:30
>>589
がくしたんは昔のクラニーを思わせるとこがあるね。超マイペースで。
一発当たると大活躍かも。がんがれ!


592 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:04:54
殿下は育てようと思ってるみたいだけどね。
過去にがくしを叱りに行ったって日記に書いていたくらいだから。


593 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:06:01
クラニーは結局、活字狂想曲を超える作品を残すことは出来ないんだろうか。


594 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:08:14
>>580
このスレの住人は自分達の巣で大暴れしてますがw
ゴキブリが飛び込んできたからって、家の中を火炎放射器で焼き払うこたないんだよ。

595 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:08:55
>>584
呼ばれて行くような奴は、来年はもうてのひらに席はないぞ。

596 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:11:25
二階堂奥歯『八本脚の蝶』(ポプラ社)ができるまで
http://www.bk1.co.jp/contents/booklist/0601_okuba1.asp

てのひらもこんなふいんきのサイトをタカザワさんが作るのかな?


597 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:12:07
>>595
両方載ってる人もいるから大丈夫だろw


598 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:13:41
>>596
どろどろの人間関係が見え隠れw


599 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:14:06
>595
第四回屁賞にも超-1にも出してる書き手も結構いたけど、
てのひら掲載されても超-1に出すつもりかね?


600 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:14:28
今年の超-1それほど盛り上がってないけど大丈夫か?


601 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:15:01
>>596
おい!ワカパイの手の指輪!指輪!
これって、どういうことなんだ?!?


602 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:15:58
このミスの名前が使えなかったイオタが駄目ポだったから
盛り上がりようがないw


603 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:20:02
>>600
超怖共著者になれない超-1に魅力なし。
単著刊行っていうのも、胡散臭い。


604 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:20:09
創作とか実録とか拘ってるのはこのスレの一部の住人だけ。

>>596
殿下の写真が爺むさい。


605 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:22:32
>>603
怪コレは出るじゃん。

>>596
ワカパイの笑顔がいい!
今より若いね。
これって何年前よ?


606 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:23:35
明らかに作り話なのに実録とか言うのがねぇw



607 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:23:40
てのひらと比較されるべき本は怪コレであって、超怖ではない。


608 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:24:59
>>606
ムーを読んでからオナニーして出直しなw



609 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:25:57
耳袋と同じで不思議な話を聞いて書き記したってスタイルだからな。
嘘とか本当じゃなくて、こういう話を聞きました、集めましたってスタイルが主ですから。
そりゃ中には加門みたいな見える人もいるけどさあ。


610 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:27:46
幽自体、実録と創作を混ぜた雑誌だから変なレッテル貼りはイクナイ!


611 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:28:50
それを実話と言わなきゃ良いんだけどねw


612 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:31:00
てのひらにも実話怪談が混ざっていますが何か?


613 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:33:06
>>611
遠野物語も耳袋も受け入れないのですか?


614 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:33:15
てのひらに掲載されてる実話って?



615 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:33:28
>>612
総合総社の扱いは、広く浅く。まがいものでもそれらしく見えればOK。
てのひらは総合総社です。

職人がやることを小手先で真似て見せて、
うちの商品はよくできています、と言い張るのは見苦しい。

616 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:33:52
>>614
平山はもう創作の人なんだよな?

617 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:34:30
>>614
生き人形と心臓カーテルの話は実話。
他にも実話は混ざっている可能性はある。


618 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:34:48
平山はとっくに創作の人でそ。


619 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:35:17
>>615
新耳袋は耳袋の手法を真似て大ヒットw

>>616
幽で実録書いてるじゃんw


620 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:37:51
どうしても、てのひらはオリジナリティがある。
てのひら最高って流れに持って行きたい信者がいるようだ。


621 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:38:04
生まれた年も書き間違えるようなおっさんが書いた実話なんてw



622 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:39:10
>>621
稲川淳二関係のネタだから馬鹿に出来ないぞ。


623 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:40:24
稲川なんて怪談の語り手でしかないじゃんw
ネタ、ネタw


624 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:40:36
>>622
でもそれをわざわざ売りにしちゃう著者のやり口がいや。

625 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:41:04
このスレの住人から見た加門や伊藤はどうなるんだYO!


626 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:42:25
>>624に禿同!
実話と称する輩はすぐにそういう変な売りをするのが嫌なんだよ。


627 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:43:24
つ三角屋敷

つ文藝百物語




628 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:44:05
>>626
有名人の名前を出しまくっていた新耳袋の立場もたまには考えてあげて下さい。


629 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:44:07
あれはフィクションでしょw


630 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:44:39
じゃ、加門は嘘つきってこと?


631 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:45:27
加門は作家。それ以上でもそれ以下でもない。


632 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:46:04
>>631
ななたんブログに突撃かましてくだちぃw


633 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:46:17
結局そういったイロモノ的付加価値を付けて、
「話題にして貰おう」というのがいやなんだよな。
堂々と文芸で勝負して欲しいものだ。
怪談とは最高の文芸であるから。

634 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:47:14
実際に怪談取材なんてしても、塾長みたいに見えないって方が圧倒的に多い。
なぜなら霊能者はそれだけ稀有な存在で選ばれたる者だから。


635 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:48:11
>>633
それは幽文の方じゃないの?
黒も水沫も宇佐美も霊能者とか実録で売るタイプじゃないし。


636 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:49:04
>>635
幽文の方はちゃんと文芸で勝負してるよ?


637 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:49:15
創作か実録かわからないって線がいいんだよ。
実話か創作なのかどっちか知らないけど小野の鬼談草紙が一番正統派な怪談だと思う。
読んで怖いしw


638 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:49:54
>>637
だからこそ「これは実話です」とか萎えるんだよな。
殿下も言っているじゃないか。
「曖昧さがいいのだ」とね。

639 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:49:57
>>636
だから、そういうこと言ってるんだって。


640 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:50:08
誰に選ばれたのか知らんがw
でもオレも違う理由で稀な存在だと思うぞw


641 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:50:46
実録だけど、安曇たんの作品は最高に好きだ。
このスレでも安曇たんは殆ど叩かれていないけど何故?


642 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:51:34
>>641
加門みたいに文章が鼻につかないから。


643 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:52:08
>>641
あの素人くさい文章がいいんだよな。
淡々としていて。

644 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:52:51
結論が出たな

実録や創作というのは重要じゃなくて文体が重要。


645 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:53:42
選ばれたる者ってw

偉ぶりたる者の間違いじゃね?


646 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:54:28
同じ見える人でも叩かれる人とそうでない人がいるのは確かだw
加門は見える人ってのを全面的に出しすぎなんじゃない?


647 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:54:52
実話だからコワいでしょ、というスタンスはスカン!

648 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:55:40
安曇淳平いいよな。
読みやすくって面白い。


649 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:56:28
>>647
それもアピールの仕方だと思うんだよねえ。
山の牧場や生き人形は実録じゃなかったら、あそこまで受けなかったと思うんだ。


650 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:59:00
今回の八甲田山の事故に纏わる怪談をキーハがロフトで話しそうなとてつもない悪寒。


651 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 18:59:10
山の牧場ってあそこまでって言うほど受けた?
オレはあの話を載せたあたりから新耳は駄目になった気がするんだけど。


652 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:00:22
文藝百物語も作家の名前を利用しただけの胡散臭い実録本だろうが。
しかも内容は内輪ネタや都市伝説が混ざっていたりと低俗。
何が文藝かと思う。


653 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:02:44
あれは文芸界に身を置くものが百物語なるものをやってみましたというドキュメンタリーだろ?


654 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:03:39
>>651
新耳の中で最も有名な話。
未だに舞台となった場所に訪れる怪談ファンは多い。
新宿でやった時も大うけだったぞ。


655 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:05:28
文藝百物語は実録だから売れた。


656 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:06:01
新耳がそれまでに自ら築いてきたものをぶち壊したと言う意味では有名かもw


657 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:06:31
>>656
それはノブヒロさんだと思う

658 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:07:04
>>656
てか、新耳は著者が全てをぶちこわしていたな。
黙って書いていれば、良かったと思うし
途中からクオリティが下がったのも痛い。

659 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:07:36
で、正直木原と中山の新刊って、楽しみにしている奴、いるのか?

660 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:07:39
オレはメン・イン・ブラックものの辺りで引いたなw



661 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:08:11
>>659
職業怪談と怪談ハンターだろ?
大ネタが入ってなきゃ買わない

662 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:09:00
山の牧場

http://blog.livedoor.jp/kobateck/archives/cat_50012757.html

663 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:09:06
幽のコーナーを書籍化しただけなら買わないな。


664 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:10:06
>>661
怪談ハンター木原

弥次喜多怪談
だろ?

大ネタだろうがなんだろうが、幽で読む限り、あの状態だったら買わないかな。
他の人の方を期待してる。

665 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:10:13
>>633
それは、ヒガシとこのスレの狭い主張だよな。
もっと世界に目を向けろよ。
巷では怪談といったらイナガワなんだよ。
そしてイナガワといったら文芸じゃなくて実話怪談話芸。

666 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:10:25
>>663
塾生も参加しとるで


667 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:10:46
>>638
そう言わないと新耳袋を否定することになりかねないからなw

668 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:12:02
>>644
このスレではね。

結局、何の為に書くのかの部分が根本的に違うんだから、
文体の善し悪しを言っても始まらない。

怪談文藝は著者の自己満足のために書かれる。
実話怪談は読者を満足させる為に書かれる。
その違い。

669 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:12:56
怪怪怪は3月出版予定です

670 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:13:34
>>647
その受け取り方がもう誤解だと思うのだが。

実話を怖いと思うかどうかは読者次第でしょ。
なぜ嘘つき呼ばわりや電波呼ばわりのリスクを負ってまで、
実話とされている話を実話として書くのか。

そこが理解できない奴は、結局は表層的な恐怖しか描けない。


671 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:13:48
最近、木原と中山の情報があまりないな。
ダビンチのあれだけだ。

672 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:13:50
そもそも文学賞のためのスレだから、イナジュンとか言われてもしょうがないんだって。
イナジュンの話し言葉で文章書いたら意味不明でそ!


673 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:14:09
>>620 違うでしょ。
どうやっても、超怖読者とてのひら読者が対立しているという構造を作りたいやつがいるだけで。
実際には対立もしていないし、お互い、興味ないやつは興味ない、どちらも好きなやつは好きってだけ。
煽ってるやつと乗せられてるやつがいるように、それこそ自作自演してるだけ。

674 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:14:21
買ってくれるなら嘘でも何でもつきまっせ!
騙される方がアホでっせ!


675 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:14:36
このスレの住人はホラ大寄りが多いからね。
だから実録っていうとそりが合わない。


676 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:15:25
>>673
それはいえてる。
だけど、そんなことをいうとまた自演が始まって
「珍説乙!」「おまえら〜」「自演乙!」「そろそろ〜」「粘着乙!」
の連続になってしまうぞ。

677 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:15:35
ほら。
>>675みたいに、なんの根拠もなく合わないとかいうヤツいるから。

678 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:16:03
ポプラ大賞の情報は出ないのか?
締め切りはもうすぐだぞ。
ホラーを出したっていいんだぜ。


679 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:16:08
>>676
珍説乙。

680 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:17:05
嘘ですねんとか言うた日にはあんた、オマンマの食い上げでんがな!
口が裂けても、よう言いまへんわw


681 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 19:57:13
>>673 そうだよな。良心的なこのスレの住人はそんな煽りには反応しないよな。
連中の書いてること、ほんと馬鹿馬鹿しいし。

682 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 20:02:03
>>681
反応してるじゃんw

683 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 20:17:21
>>681
>連中の書いてることはほんとに馬鹿馬鹿しい
とか書いてる時点で、>>673が言ってることに同意してないことに、
当人が気付いてない点について。

684 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 20:20:25
>>683 連中っていうのは、対立を煽りたいヤツってことね。読解力がない人のこと忘れててごめんね。

685 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 20:29:10
>>684
読者を正しく導く文章力が欠如しています。−2点

686 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 20:37:06
73 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/02/15(木) 02:40:19
幽って実話のページに限らず実話怪談の宝庫だよな。
作家や学者へのインタービュウでも「怪談の実体験は?」と質問して意外な話を聞き出してる。
体験者が実名で語ってるんだから究極の実話本といえるのかも。


687 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 20:39:20
>>686
なぜ実話怪談の体験者が匿名を希望するか、
まるでわかってないな。

688 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 20:42:06
>687
実はウソだからw


689 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 20:46:41
>>688
そう言われるのが厭だから名前を明かさないんだよ。
そして、嘘のつもりで論破しようとする奴には、そういう話はしない。
肩書きがあれば、信用されやすいだろうけど、
逆にそれが原因でおかしな色眼鏡で見られることだってある。
だから実話怪談を取材できない奴に限って、どうせ嘘に決まってるっていうんだよな。


690 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 20:48:05
だぁってウソじゃん!


691 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 20:49:21
>>688 >>689

不毛な議論になるだけだからやめとけ。


692 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 20:50:26
ウソじゃなったらキ印



693 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 20:58:40
>>692
ほら不毛だ。

694 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 21:55:10
>>689
ずいぶん実話怪談を書く当事者にだけ
都合の良い言い分だなぁ。
そう言っておけば取材源を明かす必要がないもんな。


695 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 22:29:23
自分の体験を話すのって、そんなにタブーか?
みんな嬉しそうにしゃべってるぞ、そういう体験談
むしろ話を疑うやつの方が白い目で見られたりするじゃんw


696 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 22:42:07
>>695 別にタブーじゃないと思うよ。疑うやつが白い目で見られることもないと思うけどw

697 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 22:50:06
松谷みよ子先生の本なんかも
ちゃんと談話者の氏名が書かれてる場合が多いよね。


698 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 22:53:18
いま教育テレビにキーハが出て
くだんのミイラをなで回してた・・・・・


699 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 22:55:18
>>695
体験談を自慢げに話す奴の体験ほど、たいしたことがない。

700 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 22:58:49
匿名にしないと差し障りのある話はもちろんあるだろうけど、
その必要が無い話だって多いはず。
それを一律、匿名にするってのはヘンじゃないの?
実話の信憑性を高めたいなら、氏名を公開していいという談話者は明記すればいいのにね。


701 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 22:59:14
>>694
「取材源を明らかにしている俺ってすげー!」
っていうのが、山口敏太郎です。


702 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 22:59:43
>>700
差し障りのない話は大したことがない。

703 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:00:47
「文芸百物語」や「怪談之怪の怪談」の参加作家で色眼鏡で見られた人なんていたか?
もつろんななたんは別格として、だw

704 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:01:35
>>702
苦しい言い訳だねーw
てゆうか当事者の人ですか?


705 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:03:01
色眼鏡で見たくないのと、見られてないのは別。
怪談を書いていますが何かないですか、なんて言ってみろ。
普通は色眼鏡で見られるんだよ。
屁のとき苦労したし。

706 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:04:24
>>705
屁に実話怪談を出した人ですか?


707 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:05:34
>>705
取材で色眼鏡で見られるのと、
談話者が色眼鏡で見られるのとは別の話だな。


708 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:07:55
実話の人の言う主張って、取材して書く人間の都合しか考えてない希ガス
おれたち読者は置き去り・・・・・


709 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:18:30
苦労して聞き出した話なんだからありがたがれ! 怖がれ!
と言ってるようにしか聞こえんw


710 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:20:25
野暮な人ばかりだな、ここは

711 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:21:05
実話かどうかなんて当事者にも証明不可能な事を
本のうたい文句にするのがおかしな話w


712 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:22:22
>>710
そこを突かれると必ず出るのが「野暮」。
そのくせ加門なんかのことは非難するんだよね。


713 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:23:27
メイの人、今日も更新してる。冒頭の小ネタがおもろいww

714 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:25:21
>>711
そうそう、書く人間が実話と信じたら実話って、
よく考えるとすげーオレサマ理論だよな。


715 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:25:41
>>712
すまんが俺は加門氏を非難したことはないよ。
実話好きはみんな一緒とか思わないようにね。

716 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:29:27
>>712
野暮と言い出す奴と加門を非難する奴は別人じゃないのか?

717 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:30:00
なんでおまいらはそういう不毛な議論が好きなの?

718 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:30:15
>>714
書く人間が「俺は小説にした」と言えば、体験者の話は
どれほどねじ曲げてもいいのが文芸。

719 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:30:42
>>717
決まってる。

敵が欲しいからだ。
思う存分貶しても心が痛まない絶対悪が。

720 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:31:42
>>718
凄まじい珍説だな、珍説団w
もう少し広い世界に目を向けて生きた方がいいぞ、マジで。


721 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:32:41
>>717
坊やだからさww

722 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:32:50
おまいら、ほんとに見えない敵と戦ってる幼稚園児レベルだったんだなww

723 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:32:52
>>719
形勢不利になると陰謀論w


724 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:32:54
クルセイドに名を連ねた瞬間から、人はどんな残忍なことですらも、
神の名の下に遂行できる。
ジハードを叫び、ファトワを根拠にテロを行う輩も同様。

自分が正義だという確証があれば、いくらでも人を悪く言える。
人を悪く言う自分を肯定するためには絶対正義が必要だ。
自分が絶対正義でいるためには、絶対悪を定義する必要がある。

実体は関係ない。

725 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:33:39
>>723
そうやって、気持ちよく相手を叩いて笑っていい気分になっている。

726 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:34:01
>>724は電波を受信中

727 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:37:10
陰謀論が出てくる時は
イタイ所を突かれた時なんだよねー。



728 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:43:33
これだけは言える

もっと建設的なことに時間を使え、お前ら

729 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:51:57
作者が信じていれば実話なんて規定を勝手に拵えて
「実話怪談」と読者をだまくらかし、更にネタさえ凄ければ文体なんかと
ほざきさえしなければ何も言わんよ。


730 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:53:22
>>729
かあさん、座布団一枚!


731 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:54:57
このスレに余計な口だしやネガキャンを仕掛けなけりゃ
こっちは何も言わんよ、確かに時間のムダだからなw


732 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 23:59:20
まあ、実話を謳い文句にするなら「体験者がいる」証拠は見せてほしい。
「体験者を守る」を錦の御旗にして書き手の責任をうやむやにするな。


733 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 00:09:28
新耳袋の木原氏中山氏が「幽」でやってる座談会や探訪記は、
取材の現場をぎりぎりまで見せている点で俺は評価してる。
新耳にできて超怖にできない事はないよなぁw


734 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 00:19:58
>>733
その話題は、さかピとセットになる話題か?

735 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 01:15:09
自社企画で一週間でランキングから姿を消したてのひらテラワロス”!

736 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 01:23:49
>>559
あえて言おう。テレビでかすぎ

737 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 01:24:25
今年と去年の応募加速度比較っていうのをコソーリやってるモヨリ。
日付+累積応募数の推移を、去年と今年で比べてるようなのだが
ttp://d.hatena.ne.jp/azuki-glg/20070213/1171340132
ttp://www.chokowa.com/cho-1/2007/acceleration/20070213.html

ご丁寧にグラフ化しているw
上のふたつめのURLのページの最後のところに去年の応募加速度の
最後のところに、去年の全期間のグラフがあるのだが、改めて超-1恐るべしな感じ。

さらに講評速度比較というのもある。
ttp://d.hatena.ne.jp/azuki-glg/20070215/1171534048
開始から二週間目の時点での累積講評数を、去年の三作と今年の三作の
抜き取りで比較。

講評は去年の4〜5倍のスピードで付いてるらしいぞ。
誰だ。今年は盛り下がってるとか言った奴。


738 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 02:57:14
まとめ
・実話怪談の書き手が取材源を明かさない理由を考えてみよう。
 「誰」の都合で明かせないのか?そもそも本当に取材をしているのか?
・読者のため、体験者のため→実際には書き手の都合
・作者が信じていれば実話→その理屈はおかしい。
・可能なら実話怪談は取材の現場を見せるべき。


739 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 03:53:44
まとめ
・実話怪談の書き手が取材源を明かさない理由を考えてみよう。
「誰」の都合で明かせないのか?そもそも本当に取材をしているのか?
取材をしているという前提で考える。

・体験者のためという理由→体験者を>>738のような心ないバッシングから守るため
・作者が信じていれば実話→信じられなければ採用しなければいいわけで。

実話怪談が取材ソースを秘匿する理由は何通りか考えられる。
・実際には取材ソースが実在しないことを隠すため(書き手都合)
・取材ソースの確保が難しいため、発掘したソースを独占するため(書き手都合)
・取材ソースが匿名を条件にする場合(取材ソースの都合)
・取材ソースがバッシングを受ける(=矢面に立つ)ことから取材ソースを守るため(配慮)

取材ソースが受けるバッシングには「証明しろ」というものが多い。
実話怪談は現在進行形物理的証拠付きのものは稀で、
裏付けが取れない状況での目撃証言の形のものが多い。
「裏が取れないならそれは嘘だ」という指摘=バッシングを一度でも経験したことがある
取材ソースは、バッシングに対する怯えから口を閉ざすようになる→匿名条件へ進む

取材の現場を見せる、取材ソースを明らかにすることは、情報の確実性を保証するもの
というよりも、著者が責任を回避するために行うこと。もし、事実でない場合に、
「責任は取材ソースにあり、自分は騙された」という態度を取ることを許す恐れがある。
それでも、採用したのは著者当人なのだという責任を引き受け、口を閉ざす取材ソースを
バッシングから守るために匿名・仮名という扱いがされるようになった。

なお、自分の体験を自慢する体験者は、最近では取材ソースとして話を提供せずに、
自分で書いて自分で発表してしまうようになった。これは、ネットなど発表機会の増大による。
実話怪談著者が名前を明かさずにソースを守る態度を取る場合、取材ソースは
発表=自慢は望んでいないということになる。

740 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 08:39:06
そんなに大事な情報提供者に執筆料の何割を渡してるんだ? 8割か? 9割か?
文体(筆者)よりもネタ(情報提供者)の方が重要なんだろ?


741 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 08:51:44
>>740
それ、福澤さんと平山さんと木原さんと中山さんに聞いてみて。

742 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 09:45:20
少なくとも福澤と平山はネタの方が大事なんてこと、一言も言うとらんよな?

743 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 09:52:23
単に実話という言葉を借りてるだけだからなw



744 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 09:53:59
情報提供者は大事、情報提供者を守ると言いながら、
その実、情報提供者には何も与えていない、って事でつねw


745 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 09:54:59
実話という隠れ蓑がないと怖くもなんともないお話だからねぇ


746 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 10:41:49
生き人形や山の牧場はどうよ?


747 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 10:43:48

 ___ 見えませ〜ん
‖   |    ∨
‖ 現実 ∧_∧  ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂  )  ( と)
凵   し`J   U U

 ___ 読めませ〜ん
‖   |    ∨
‖ 空気 ∧_∧  ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂  )  ( と)
凵   し`J   U U

 ___ 知りませ〜ん
‖   |    ∨
‖ 常識 ∧_∧  ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂  )  ( と)
凵   し`J   U U

 ___ ありませ〜ん
‖   |    ∨
‖ 未来 ∧_∧  ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂  )  ( と)
凵   し`J   U U




748 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 10:43:48
生き人形は稲川さんの大ネタで山の牧場は廃墟マニアの妄言w


749 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 10:47:24
>>748
塾長のネタなのに何でそんなこと言うんだ!!


750 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 10:48:04
じゃあ喪まいらはMIBを怪談風に書いて何年も引っ張るなんている偉業が出来るっていうのかあああ?


751 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 10:49:20
ンな事するから新耳やめなきゃいけなくなったんだろw


752 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 10:50:13
最初から十夜までって言っていたが。

753 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 10:51:00
必死こいてボロボロの文章で10夜までひっぱってなw


754 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 10:52:42
有名人の名前借りたりして、なかなか痛ましかったなw



755 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 10:57:57
新耳はキーハが東京に行って、女優探しとかを始めた頃から雲行きが怪しくなってきた。


756 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 10:58:59
新耳も最初の頃は面白かったのにな。
自業自得っちゃ自業自得なんだろうけどさ。


757 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:00:41
実話と言う看板を背負った時から、それは仕方のない事だったのだよ。


758 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:02:07
超怖よりも圧倒的に面白かったけどな。新耳全盛時には超怖なんて読む気も起きなかった。


759 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:03:26
六夜くらいからキーハと塾長の仲が悪くなったのって、内容と関係ある?


760 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:05:54
実話怪談

友人Yが自宅にデリヘルを呼んだときの話

電話して数十分してチャイムがなったので出てみると、絶対NGな
推定50歳ほどのオバサンが玄関に立ってたので
『チェンジ!!』
と一喝して追い返したそうな…
やがて時を待たずチャイムが鳴り今度はナイスなギャルがご登場したわけだが

最初に訪れたオバサンが実は近所に引っ越してきて挨拶にきた方と
判るまで時間は要さなかった。



このオバサンが実は死んでいたとかつけ加えると更に怪談っぽくなる。


761 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:07:10
会社員が辛くて辞めてしまってから、バイトの毎日です。
自営で頑張ろうとしたのですが、なかなか上手くはいかず、貧乏状態です。
今は新しい職場を探しながらバイトをしている毎日です。
もう毎日が悲しくて辛かったです。
でも、こんな駄目男でも結婚を約束してくれた女性ができました。
彼女の家庭も貧乏だったので貧乏には慣れているから二人で頑張ろうと言われました。
俺はどうなってもいいけど、彼女だけは何とか幸せにしたいです。
今は彼女の為にだけ生きている様なものです。
早く安定した仕事ができるように頑張ります。
てのひら怪談には一話だけ掲載されています。


762 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:08:18
>>760
これって俗に言う小噺ってやつじゃないの?


763 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:11:03
ただいま引っ越し中か
今日の編集日記は面白かったぞ。


764 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:11:32
>761
一話じゃ稿料はあの程度だろ? 
おまえ、その女が本当に大事だと思うなら、こんなところに書き込みしてないで本気で働けよw


765 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:13:21
>>764
無理だろ。
「もしかしたら」「俺にも」なんて考えているうちは。
てのひらの載った=プロデビュー決定。これから仕事がバンバン入る
わけでもないし。
現実を見ることが出来ない奴は、いつまでも変わらない。

766 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:13:24
>>764
時間給がいいので夜に働いています。
さっきまた、履歴書を書いて送りました。
今から仮眠します。


767 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:15:06


ー( 'A`)― ブーン
  (┐)
  ノ



768 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:21:09
>>739
詭弁と言い逃れだけの人生、空しくないか?


769 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:24:35
>>741
その4人の中に
書き手が実話と信じたら実話なんて妙な説を
素人さん相手に唱えてる人はいませんが?


770 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:25:18
>>761
お幸せに。
俺も、先日初めて彼女が出来た。
彼女は一生懸命な子で今、ジュエリーデザイナーになるため勉強中。
彼女はまだ一人前とはいえないんだけど彼女がはじめてデザインした指輪二人で買いに行ったよ。
なんでも売れなきゃデザイナーになる夢が途絶えるとやらでちょっと高かったけど二人の婚約指輪として購入した。
上司にまで紹介された。照れながら彼氏です。って・・・
だけど最近忙しいらしく最近はすれ違い気味。もう一週間近く話せてない。
俺も作家になって彼女のジュエリー店の夢をかなえて二人で幸せに早くなりたいと思ってる。
夢のためになら人はどこまでも頑張れるよ。





771 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:28:02
>>760
>>770
怪談と小噺の区別をつけましょうw

772 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:29:20
てか、体験者を疑うことを始めたら、誰も話なんかくれないと思うがなぁ。

773 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:30:08
そうか、そうやって指輪を売りつけられたのか。
あんまり手口って変らないもんだねw



774 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:31:11
>>772
体験者を疑えなんて書き込みは誰もしてないが?


775 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:31:39
ジーンズ姿のワカパイ!ワカパイ!


776 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:32:10
>>770
どんな指輪?


777 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:32:57
>>773タン! そんなにスッパリ言い切らないでやってくれないか。
ちと、770タンが不憫で……


778 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:33:33
>>772
疑ってるのは体験者の談話ではなく
「そもそも体験者が存在するか」
容疑者は「話を書いた人」。

779 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:34:43
>>774
>>769

780 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:34:47
>>773
いや、買うっていったのは俺の方だから。
彼女は別にいいって言ったんだけど、ジュエリーデザイナーって
使うのが金やプラチナや宝石だから原価が高くて買ってくれる人がいないと
マジで大変らしい。

>>776
プラチナ台の指輪で石はダイヤモンド。
内側に小さなハートが掘ってある。
デザインのことはよくわからないけど、シンプルで職場でつけててもおかしくない感じだった。
結婚資金が溜まったら次は結婚指輪だねって話してる。


781 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:35:51
>>780
三文コントを引っ張るなw

782 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:37:00
知り合いもジュエリーデザインの勉強してるけど金銭面で大変なのは知ってる。
今宝石業界もかなり苦しいらしいからな。


783 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:37:34
>>781
必死に話をそらしたいんだろw
なんかヤバイ展開なのかな?

784 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:38:31
話を逸らすために怪談小話をやってるのか?!


785 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:38:45
>>780
幾らだった?


786 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:40:35
>>780
相手が自分からそう思うように誘導するのが立派な詐欺師w
誘導された事すら気付いてないの? あ、気付きたくないのか!



787 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:41:48
>>785
120万とちょっと。
給料の三ヶ月オーバーだったけど一点ものだし、これでも材料の原価から考えると
厳しいもんらしい。
買ったとき本当にその気持ちだけでいいのに、有難うって手を握って彼女が泣いてた。
抱き寄せると少し震えてた、これを考えると作家ってアイディアとパソコンか、ペンと紙だけで
書けるから安いもんだよなって思う。
彼女はジュエリーの創作もするらしく、手が結構荒れてたよ。
研磨で指を擦ってしまったりするらしい。


788 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:45:18
>>786
そういうのじゃないから(苦笑)
ちゃんと専門の学校に通って勉強してるし、真っ黒になったデザインノートも見せてもらった。
夢に向かって勉強してるし、真面目な子で俺には本音で話してくれる。
しかも芸能人でいうと釈似。
スタイルもいいけど、結婚するまで綺麗な体でいたいっていうのも守ってる。
真面目な子って本当に探せばいるんだなって思った。
俺にはもったいないかもしれないけどなwww


789 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:46:35
>>739
>・実話怪談の書き手が取材源を明かさない理由を考えてみよう。
>「誰」の都合で明かせないのか?そもそも本当に取材をしているのか?
>取材をしているという前提で考える。

その前提はおかしい。
読み手が実話にこだわるなら、まず取材が本当にされているかが問題。
ここをおろそかにするなら実話に見せかけた創作もオーケーということになる。

790 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:47:56
>>789
幽でキーハと塾長はちゃんと取材を行っているじゃまいか。


791 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:50:19
>>790
あれは単に「実話怪談の取材風景」を見せているわけで、
まだ実話怪談にはなっていないだろう。
つまり、そこから文芸として仕上げる前段階、ということだ。

792 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:51:25
キハも塾長も、取材源を守るために隠しますなんて
都合のいい美辞麗句は並べてないよな


793 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:52:14
>>791
そこで、こんどでる新刊ですよ。

キーハは取材元の実名をバンバンロフトで言って過去に
オカ板でその取材のネタの提供者の親族が、名前を明かさないという
前提で話したのにと言って切れていたな。


794 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:53:31
>>792
同じ学校を卒業したから知ってるけど
1夜の学内の話なんて元ネタわからないと思う。
だって、学内の都市伝説レベルだもん、あんな話。
寮の怪談とかみんな知ってるよ。


795 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:54:39
作者が実話と信じれば実話なんてトンデモ定義をぶち上げているのは、アソコw



796 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:54:51
>>791
取材源を守らずに、プライバシーも糞もない状態にしたら問題かもな。
新耳はイニシャルなどにしているが、結局ロフトとかラジオで
それが誰か判る、もしくは誰が話したが判るような状態にしちゃうのがな。
確か、ロフトでは「ネットにアップしない」とか箝口令をしいたんだけど、
自分から有線で話しちゃって、それが問題の引き金になったんだよな。

797 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:56:01
>>739
情報ソースを明かすと著者の責任転嫁につながるつうのも言い逃れもいいとこだな。
情報提供者を守るために批判の矢面に著者が立てばいいだけの事だろ。
そこで責任転嫁なんかやっちゃったら著者生命を絶たれるだけじゃんw

798 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:56:29
>>796
それに約束を守らずオカ板でいうアフォがいるのも問題だ。


799 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:57:58
宮崎勤の「タチケテ」の怪談も関係者が、誰か特定出来るような情報を
出して欲しくなかったと二年ほど前にmixiで発言していたらしいけどね。


800 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:58:13
>>797
それを>>739は書いているんじゃないの?

801 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:58:56
平山の今殺りなんか、読むからに創作だが実話って言い張ってるぞ。
何故新耳コンビや加門に厳しくて平山には優しいんだ!?


802 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:59:32
>>798
つ「人の口に戸は立てられない」

だったら最初からどんな場所でも公言すべきではない。
それが体験者のプライバシーを守ることになるのだから。
自慢げに「あの話は実は」なんて、子供のようにいうのはプロとしてなってないからだと思う。

803 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 11:59:40
>>801
やっぱり顔かな?


804 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:01:55
平山が実話じゃないのなんて文字が読める人なら誰でも判るから言わないに決まってるっしょw



805 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:03:46
Tさん、MFに帰ってこないかなぁ。
Tさんが幽を編集すればもっと凄い雑誌になると思うんだがなあ。

806 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:04:46
>>805
東雅夫じゃ駄目ってことですかい?

>>804
平山は確かにアンチが少ないよね。

807 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:06:21
>>805
>>806
話の鉾先を逸らそうと必死だなw
T氏が迷惑するぞ、こうやって荒らしに利用されるのは。


808 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:07:45
新耳はそれぞれの著者が違う方向に進もうと思っているのが問題なんじゃないか?


809 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:08:28
出版社が売り文句として「実話怪談」を謳うのは商法なんだから許容範囲。
問題なのは開き直って「著者が実話と信じたら実話」なんて言い出す一部の著者がいることだろ。
一部つうか一人だけだけどなw


810 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:09:40
>>806
そうじゃなくて。
殿下とタッグを組んでさ。

>>807
どうしてそんなに歪んでものを考えるの?

811 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:10:07
>>809
誰よ?


812 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:10:12
キハも塾長も半分以上は創作怪談でしよう。
白い手が写った有名な都市伝説の写真の話も
実話ですていう人達だから信頼性ゼロw

813 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:10:37
>>808
問題というか今後はソロでやってくこと確定らしいから
それでいいんじゃないの?


814 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:10:38
>>809
なら他の実話怪談著者はどう思っているんだろう。
「著者が信じなくても実話は実話」?
「著者が信じたけど、実話じゃないものは実話じゃない?」


815 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:11:18
>>812
塾長は聞いた話は全部信じる人だからな。


816 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:11:41
>>758
新耳の絶頂期って、超怖が臨死期間に入ってた頃じゃね?
1990 新・耳・袋創刊
1991 超怖創刊
1998 超怖一度目の臨死・同年新耳袋復刊
1999 超怖復刊
2000 超怖二度目の臨死
2003 超怖復刊
2005 新耳完結

新耳は6以降はダメと言われてる。人によっては4以降ダメとか、1以外はダメとかも。
そりゃ他に読むものがなきゃそうなるわなw


817 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:12:26
>>814
ネタとして面白いかどうかって風にしか考えないんじゃないの?


818 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:13:51
>>816
データを並べて言い返さないといられない誰かさんwww


819 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:14:53
>>770
詐欺に引っ掛かりましたが本人気付いてません、
という体験告白風釣りなのに、なんでみんなマジレスしてるの?

820 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:15:33
>>818
逆に「ソースだせ!」という奴がいるからだろうな。

821 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:17:46
>>817
だったら「俺ら信じてませんし、体験者の妄言が面白いから、それを実話といって
書きますよ」と全員思っているって事か。
一部(アレと加門)を除き。

822 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:18:05
>>795
あそこは、体験者が実在するなら実話、と言ってる。
作者が実話と信じるかどうかは、作者の嗅覚次第でしょ。
体験者の実在は証明できるだろうけど、
それを実際に求められる事態になったら、
やはり体験者を守らないと仁義は通らない。


823 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:19:24
オカ板でやれよ、こういう議論はw


824 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:21:23
キチ●イ病院に行けば実話怪談のネタだらけw
新耳も後期にはそんな人達の話があったな。

825 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:21:25
ほれ。
【実は】実話怪談本スレ【実話】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170824114/

826 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:22:41
>>822
だからさ、氏名まで明かさなくたって体験者の実在は証明できるのに
それすらも秘匿するのはおかしいといってるんだろう


827 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:22:58
>>818
「体験者の存在を証明しろ!」
データを仮に出したら出したで、
「データを並べて言い返さないといられないのか!」
となり、矛先が著者から体験者への
「体験の実在を証明しろ!」
に切り替わって、体験者へのバッシングになる。
そうすると体験者はそれに怯えて話をしなくなる。

話を信じない話者がほとんどだ、ということになった場合も、
体験者は信じてくれる人にしか話さなくなる。
ビリーバー系著者がネタを多く持ってるのは、
信じているか、少なくとも体験者には信じますという
態度を見せてるからでなければ、辻褄が合わない。

828 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:24:41
>体験者の実在は証明できる
どーやって?

829 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:24:58
ソースを出せだせって五月蝿いな。
平山怪談は出てないけど、評価高いだろ?


830 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:25:41
超-1にソースは?って百回書き込んで来い!
おなぬーはそれからだ!!


831 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:27:22
>>828
幽でやってるじゃん
怪談ハンターとか


832 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:27:22
だから例え証明されたとしても、それがどうした?
山の牧場は塾長の話ってソースは出てるけど、それで?ってなるだろ。
話の内容が大切!
証拠や証明は二の次、三の次だ!

嫌なら加門の本を読め!
そしてちんこを擦るんだ!


833 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:27:46
>>826
体験者の実名を自慢げに明かして、
問題を引き起こした例があるから、
トラブルにならないように伏せてるというのがひとつ。

もうひとつは、体験者から聞いた話を膨らませすぎて、
聞いた話と全然違う話にしちゃって、
それを体験者に確認されることで暴露されるのを恐れて、
体験者は存在するけど外に出せない、というのがひとつ。
新耳は、こっちでも揉めてたはず。

体験談は提供したけど、私の体験とはかなり違います、
と証言されたとき、体験者が信用されれば著者の面目丸つぶれ、
著者が信用されたら体験者は以後はネタをくれなくなる。
両方のおとしどころが体験者&体験者名の秘匿。

体験者は自慢をするはずだ、体験について権利を要求するはずだ、
という前提に立ってると、自慢したくなくて権利も要求したくない体験者が
いるということを受け入れられないかもしれない。
そういうのを期待して要求する人は自分で書いてるよ。超-1とかに。

834 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:28:03
証明しろ房がウザイ。


835 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:28:32
>831
あれも仕込みだったりしてw
てか、人がいる写真があるだけど、実在している証拠にはならんわな。


836 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:29:04
今年の超-1作品はてのひら風作品が多めでつw


837 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:29:37
>>827
おまえ洗脳されすぎw
見たとしても妄想を見る病気もあるからな。

その妄想を怪談として成立させた著者は認めるが
それを本気で実話実話とほざいていたら著者は病気w

838 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:29:44
>>827
818は体験者の話とは無関係
新耳と超怖の話


839 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:31:10
>>826
それこそ、名前を明かさなくても、
写真とかメアドとか電話番号を明かせばそりゃ実在は証明できるだろうけど、
それをした時点でバッシング先は著者から体験者に移る。
氏名を明かさなくても肩書きや経歴だけで個人を特定できる場合もある。
わかる人が見れば一発で、みたいなのも。
個人的体験を提供してもらうには、信用を築かないと無理。
利用してやろう、騙してやろう、信じてないけどネタを漁ろう、
そういうガツガツした態度だとネタは得られない。
得られない人ほど、「嘘に決まってる」というんだけど。

840 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:32:06
>>835
だから証拠を手に入れてどうしたいわけ?
提示されてる情報だけで色々と推測や憶測をするのが怪談の醍醐味じゃないの?




841 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:32:35
>>838
あのデータって、このスレの過去ログに似たようなのが出てた希ガス。
両方手元に持ってりゃわかる話だしな。
新耳がいつ盛り上がっていたのかとか。

842 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:32:57
>>839
なんでそうやって書き手視点でしか話ができないの?
だからオレサマ理論だって言われるんだぞ。


843 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:34:02
別に証拠があろうと無かろうと怪談として面白ければいいや。


844 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:34:22
>>840
この「証拠」という流れになった元を見てみろよ。
「著者が実話と信じたら」〜「体験者を保護せねばならない」
という当たり前のことにかみついている奴がいるからだろ?


845 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:34:49
>>840
誰も証拠を出せなんて言ってないじゃんw
一部の実話著者が情報秘匿を免罪符にしてることが批判されてるだけ。
スレの流れをちゃんと読もうね。


846 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:35:01
>>842
創作文芸板で書き手視点のレスっておかしいのかw

847 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:35:40
>>840
オカ板でも何度も話題になるけど、
実在を証明しろっていうのは怪談を科学で理論付けたい人の典型的主張。
理論付けられないものはあり得ないから嘘、という結論になる。
証拠が残った系の怪談(例えば心霊写真)なんかは、
画像や印刷物はPhotoshopで作れる、と言い張って現物の印画紙を見せろ、
フィルムを見せろという検証騒ぎになる。印画紙を見せてもフィルムを見せても、
「加工可能だ」と言い張って結局信じない。
信じない奴は、信じない・あり得ないという前提で理論立てしたいだけなので、
何言っても無駄という並行論になってしまうのはいつものこと。

848 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:35:57
>>845
一部の実話著者って誰?
で、公開されたとしてその話は面白くなるのか?


849 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:37:01
>>847
あれは、そういう前提のもので見るから信じる信じないは関係ないんだよ。
ホラーのあの部分はおかしいとか理系の奴が言うのと同じ。

そんな事言い出したらドラえもんも見れなくなるぞw


850 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:37:22
>>842
屁でも超-1でも、取材して実話怪談書くのって大変なんだぞ。
取材の手間を省いて自分で想像して書く方が遥かに楽だ。
ビリーバー扱いされないで済むし、文体と内容とアイデアは俺のものって言い張れるしな。
取材の面倒くささと大変さを代弁したくて書いた。反省はしていない。

851 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:38:03
創作も実録も関係なく作品として楽しむことを忘れずに!
超アンチオカルト派の京極でも加門を読んでるじゃがりこ。


852 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:38:08
必死に話をねじまげようとしてる奴がいるなw
そんなにやばい事なのか?


853 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:38:35
>>850
アイデアをひねり出すのも大変なんだよ!
人からネタを貰っている実話怪談なんかのほうが楽なんだよ!

という批判が出るだろうけどw
どっちもどっちで大変さの質が違うんだよな。

854 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:39:38
>>845
一部というか、情報全公開を建前にしてる実話怪談著者のほうが少ない希ガス。
山口敏太郎とか実名までネットに公開してる、と吹聴してるけど、
そこに書かれた実名が本当に実名で、本当に取材をされている、という証拠はどこにもないという罠。

山敏は山敏で、実名付きで提供されたという写真の類が、
他のサイトや別人からのパクリだということについて突っ込まれまくりだけど。

855 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:40:13
実話至上主義とか
えらそうなこと言い出すから
おかしなことになる


856 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:40:54
実話を売りにするのなら著者は
それを証明しなければならない義務がある、て事だけなんだが。

怪談にはその常識が通じないのかw

857 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:41:37
大豆が昔同じことをこのスレで言ってたよ。
ふぉふぉふぉ。


858 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:42:02
>>854
実名を出しているのはフィールドワーク系の民俗学の学術書が多い。
それを目指したんだろうけど、そこで変な風に手を広げたのが間違いだったとおも。

>>855
文芸至上主義もあれば実話至上主義もある。
それでいいんじゃないの?


859 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:42:29
>>856
そんな常識お前の中だけだよw

証明しているタイプの加門本でも読んで糞してネロ。


860 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:42:31
>>853
両方やってみて思ったこととしては、
アイデア捻るほうが楽だった。
実話は取材の手間の他に、聞いてきた話を聞いた以上に膨らませると
その時点で実話怪談じゃなくて、実話をネタにした小説になってしまう。
面白くしよう、怖くしようとすると、結局取材が無意味になってしまう。
人からもらったネタがそのまま使える確率=命中率はめちゃくちゃ低いので、
手間を考えればアイデア捻ったほうが楽だよ。

861 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:43:36
怪談って言えば実話だからな昔から。
ソースソースって言うが、耳袋や遠野物語や八雲の怪談はどうなる?


862 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:43:40
>>857
そういえば、昔このスレで大豆認定されてたのは
きょぬーの女の子キャラだったが、イオタで否定されたな。

863 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:43:44
>>856
福沢てっちゃんなんかは書き方からしてきちんと取材してる様子が伝わってくる。
でもそうやってちゃんとやってる人達は
実話至上なんて変なことを売りにはしてない罠。


864 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:44:32
>>862
ねらーがキモイこといっているから男ってことにしたんじゃないの?
俺でも嫌だもんな。

865 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:45:01
>>856
そんな義務昔からないけど?

なのに東京怪談や今殺りや、新耳は売れてるなー。
なんでだろ?


866 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:45:15
>>836
あなたはてっちゃんの怪を訊く日々をちゃんと読んでないと思われます。

867 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:45:28
>>859
おまえ洗脳されすぎw信者はだまってろ!

868 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:46:06
大豆はくりちゃんぷっくり大きめのきょぬーの雌ですよ。
おぷに来ていたから証明できまつよw


869 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:46:23
>>861
もうちょっと文学史を勉強してから書き込めよ
恥ずかしいぞw


870 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:46:40
>>868
まじか!
ならあのイオタのはブラフかYO!

871 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:47:01
>>861
遠野物語は、農業指導に行った先で土地のジジババに聞いた話だというけど、
赤松啓介とかは「あんなのインテリの先生を担いでやれっていって、いちばん大事な
ことを話してやがらねえんだ」と遠野物語批判をやってたな。あの人まだ生きてんだっけ?
ソースが証明できないから遠野物語は実話怪談じゃない、ということでFA?
小泉八雲の怪談だって又聞きだし、四谷怪談だって又聞き。
でもそれらは実話であると信じられてきたからこそ、繰り返し人の口の端に上がって伝えられてきた。
実話じゃないものは「なあんだ」で残らない。

872 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:47:55
>>863
書き方次第だろ。
文体でしっかり取材した実話のように演出できるってことだ。

873 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:49:11
>>871
またそうやって半端な知識でデタラメを書くw
おまい、ねらーを甘くみてんのか?


874 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:49:20
>>867
そもそも証明する意味あるの?

>>871
幽をちゃんと嫁!
適当なことをお前書きすぎw



875 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:49:54
遠野物語は佐々木喜善から聞いた話で、喜善本人の体験談も混ざっている。


876 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:50:39
>>873
否定するならソースを上げて反証しないとw
それこそ、お前の言うことはウソ、という俺の言い分は証明不要で本当、
と言われても、どっちにも軍配が上げられないのだが。

877 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:51:22
なあ、今昔物語って考えてみれば実録怪談本にならないか?


878 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:51:58
だから、嘘でも本当でもどっちでもいい。
ようは怖くて面白い話を読みたい!



879 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:52:15
>>876
詭弁と言い逃れだけの人生
空しくないか?


880 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:52:29
>>875
喜善は本当に実在したのだろうか?
実在したとして、それを語ったのが喜善本人だと証明できるのだろうか?
喜善の名を語った(本人の体験談とされる部分も含めて)創作の可能性はないか?
それらを証明する記録も創作された可能性は?

881 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:52:52
>>871
お前よくそれだけ出鱈目な嘘を書けるな。


882 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:53:05
>>879
おまえも指摘するなら、印象操作以外の反証をしろよ。
全然できてねえじゃねえか。

883 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:53:15
>>874
「実話」を売ったのだから、著者には当然責任があるだろう。
じゃどう責任を取るかだが、本を「実話」として買った人間が
疑問をもったら答えるのはあたりまえじゃないのかい。

884 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:53:47
>>879が逃げた。

てのはおいとこう。
「こうなんじゃないかな」→「ソース出せ!」という流れになるか
「ソースはコレ」→「詭弁だ!ソース至上主義だ!」

どうすればええっちゅうねん(´・ω・`)


885 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:53:50
>>880
お前民俗学の教授に殴られるぞ。


886 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:54:00
八雲の怪談はヨメが聞いてきた噂話を聞き書いた話だっけ?


887 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:54:40
>>880
佐々木家の子孫に訴えられるぞ、この馬鹿。


888 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:54:55
>>883
はいはい、本気でそう思うなら消費者センターに逝きなはい。
きっと一笑に付されるだろうがな。



889 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:55:28
>>883
「体験者がいますから、実話です」
「その存在を証明してください」
「体験者のプライバシーを侵害することになりますので、情報を出すことは出来ません」
「なら存在は嘘だな」
「証拠を挙げる=体験者に迷惑がかかるのが判らないのですか?」
「詭弁だ!」

さて。

つ「個人情報保護法」

890 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:55:41
>>886
自分で調べろよ。
何か情けなくなってきた、こんな奴らが怪談作家を目指しているのか?


891 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:55:59
>>886
幽をちゃんと嫁や!


892 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:56:02
>>888
だから信者は黙ってろてw

893 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:57:04
>>890
はいはい、住人なりすまし乙。


894 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:57:05
連れてきたところで偽者じゃないかとか、嘘を吐いているんじゃないかとか
疑い始めたらきりがないんだよね。

本当に疑うなら読むなよ、あれはそもそもエンターテイメントなんだからさ。

四谷怪談の芝居を見に行って幽霊なんていんちきだ!証明できないものを見せるなんて!
と言うのと変わりないぞ。

実話って冠は演出の一つ。


895 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:57:18
>>883
「私の意見を信じて貰えないのであれば、以後は買わなくて良いです」
その意味で信じる人によって成立してるのが実話怪談。
今も昔も。

著者の責任は読者だけでなく取材源にもあるってことだろう。
責任の取り方としては、読者に疑問視されて信用されなければ、
以後本は売れなくなる、という形で引責できてるとオモ。商業誌の場合。
ただし、以後売れなくなるのは信用しなかった読者に対して。
信用しない読者に対する責任は果たせてる。その結果の収益減も引き受けてるし。

商業誌じゃない場合、仲間内で信用されなくなって終わりだと思う。

896 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:58:42
>>891
MF社員販促活動乙

897 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:58:56
>>894
話の流れを誤解してる。
疑われてるのは体験者でも体験談でもなくて
体験者を過剰に秘匿する一部の実話怪談著者。


898 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:59:44
佐々木喜善は早稲田の元学生で宮沢賢治とも交流があった。
民俗学の研究所や随筆も出版しているぞ。

四谷怪談は元禄時代に実際にあった事件を元にして書かれたといわれているが、
永久保貴一が違う説を唱えてたよね。

実話かどうかは自分で調べてみれば?
ここで喚いてもしょうがないだろ。


899 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 12:59:45
>>894
そう言えば、林由美香って四谷怪談でござるの公開翌日未明に急死したんだよな。

900 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:01:08
>>898
漫画家の異論と小池壮彦の資料調査と、どちらを選ぶかはお好みで。
ソース主義者だったら後者を選ぶだろうけど。

901 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:01:26
>体験者を過剰に秘匿する一部の実話怪談著者。
この時代、過剰にならざるを得ないよな。

902 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:01:44
ソース房は怪異学でも勉強しろよ。
王権が認めた怪異が全てソース付きで載ってるぞ。
これならお前でも満足できるだろうw


903 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:01:58
四谷怪談を実話怪談と信じているアホがいるとはw

904 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:02:21
稲川淳二の怪談が何故これだけ人気なのかを考えてみよう!


905 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:03:12
>>903
元になった話があるのは事実だよ。
皿屋敷もそうだけどな。
でも、これって怪向けの話題じゃね?


906 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:03:49
>>900
最近の小池壮彦の本は電波入ってるぞ。
おまえ読んで無いだろうw

907 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:04:49
実話を証明しろの人は一人と予想。
あれは学研の本と同じで、こんなことがもしかしたら…ってふいんきで楽しむものじなんじゃ。

ムーを見よ、ムーを。

怪談の提供者を証明しなきゃ詐欺だというのは、
ロズウェル事件の関係者を出せと学研に電話するのと同じくらい野暮なのじゃ。


908 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:05:04
だからあっちいって議論しろや!
ここはまったり雑談スレなんだから。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170824114/


909 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:05:37
で結局、個人情報保護法に抵触してでも、体験者の実名や連絡先を晒して
その実在を証明しない限り、実話怪談は成立しないってことでFA?

910 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:05:45
今日も荒れてるなあ。
超-1の話題で盛り上がってるオカ板のスレの方がずっと平和だぞ。


911 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:06:13
>>909
そんなことをしたら出版社ごと潰れるがな。

912 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:06:21
>>907
だからそー思っているのは信者か洗脳されたバカだけだってw

913 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:06:42
>>908
いやいや、まったり雑談しているわけで。
まったり雑談と議論の区別って難しいよな。

このスレではまったり話題はワカパイと片栗Xと砲塔ちゃんなわけだが、
それを全部ひとつのまとめたネタを振ればマターリすると思うよ。

914 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:07:14
>>909
そうしても、こいつは替え玉かもとか色んな疑惑が生じるから無理。
それに証明しても証明する意味が全くない。

915 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:07:47
信じてないけど面白いし実録怪談好きだよ。
こういうのって駄目なの?ねえ教えて!

916 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:11:34
>>915
信じる信じないは、結局は受けての心の問題だからねえ。
そういうのも自由でいいんじゃないの。

その意味で、怪談を肯定するかしないかっていうのは信仰に近いもんがあるね。
神の実在は証明できないから信じない、
霊の実在は証明できないから葬式も墓も供養も不要。
とは、言われないもんな。


917 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:13:21
実話怪談は、霊は実在する、その事件は実際にあった、と信じている読者を
肯定するために書かれるんだから、そもそも著者が信じていなければ
読者に対する裏切りになるだろう。
裏切られてるってわかった時点で、信じてきた読者はその著者の本は買わなくなるだろ。

リップサービスか本気かの区別は付かないけど、実話怪談の実在を信じている読者に
対する責任は、著者は実話怪談の実在を信じていますと宣言することで果たされるのでぃわ?

918 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:13:36
じゃ、そろそろ片栗Xの話題をしてもいいでつか?

以前、「冷凍保存すれば長期保存が可能では?」という話題があったが、無理だとわかった。
X内部の水が凍って膨張し、所々に氷の隙間を作ってしまう。
解凍すれば氷は溶け、隙間には空気が入ってボロボロに。
もったいないけど、使い捨てるしかないようだ。



919 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:13:55
ここまで必死に話をミスリードさせようとしてるってことは、
やっぱ相当にヤバイのかもね、あっちの人www


920 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:14:52
>>917
またそういうもっともらしい詭弁をw


921 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:14:57
>>919
あっちの人って何?


922 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:15:34
漏れも信じてないけど面白く読んでる派だ。
だからこの流れっ凄く不毛に見えるんだよね。


923 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:15:43
珍説を追い払うにしても、もうちょっと説得力を持とうや。
へりくつをこねてる、と批判することと、
その理屈がなぜへりくつなのか、を指摘できてることとでは、
雲泥の開きがあると思うんだが。

924 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:16:37
>920
詭弁だ!っていうのは簡単なんだけど、
どこがどう詭弁なのかが説明できないと説得力ないよ。
そんなんだからてのひらの選から漏れるんだよ。

925 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:18:28
>>921
超-1を主宰してる人じゃないの?


926 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:19:02
今年の超1だけど怖い話を求めるなら洒落こわのまとめサイトに幾らでもあるからナア。
実話か知らんけど、作られた作品に怖さは微塵も感じない。ま、そう言う大会でもないか。
文体も「超」怖いを意識したものばかりでげんなりする。


927 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:20:22
>>925
ここで熱くなってもしかなないと思うが。
そもそもこのスレいっつも5人以下だし。


928 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:26:15
>>927
おれ11人目だけど。


929 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:28:07
そろそろ次スレですが、テンプレートに加えて欲しいものは何かありますか?



930 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:29:32
>929
そんなこと聞いても無駄だぞ。
このスレには、おまえと俺と荒らしとひろゆきしかいない。

931 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:32:21
>>930
せめて大五郎とワイシャツと私も加えてくれ。


932 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:35:44
>>931
オカンと時々オトンもか。

933 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:37:09
片栗Xの中から溢れかえった何億もの白い小さな戦士達のことも忘れずに!


934 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:46:57
>>929
現状維持でいいんじゃないのか。


935 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 13:55:34
怪談聞いて
「それ本当か! 信じられねぇ!証拠を出せ!当事者を出せ!」
って青筋立てて詰め寄るのはどんだけ無粋な奴だよwww

936 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:02:35
>>935
そんな奴、このスレにはいないじゃんw
オカ板と間違えるなよな。


937 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:09:55
いるじゃん。実話怪談著者は体験者の存在を証明すべきとか言ってた無粋な人がw

938 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:09:56
編集Mのチャレンジは今週もあるのかな?


939 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:10:39
証拠をしめせないなら実話と名乗るべきでない。
そんな当たり前の主張すら出来ない怪談界はいずれ衰退する。


940 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:13:31
>>939
ほら、いたww

941 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:15:06
>>937
意図的な誤読、乙!
いいかげんに観念しろよw


942 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:16:24
だから証拠を示せないのは嘘の怪談を本当と偽って売り出しているということが
露見してしまうからだろ?


943 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:17:24
なにがシュリーマンを目指すだよな。
シュリーマンが化けて出るぞw


944 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:18:51
嘘の怪談って何だよww
怪談に嘘も本当もないだろうに

945 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:19:58
>>944
そうそう、問題なのは嘘か本当かわかんないものを、
過剰に「実話」と強調してる一部の人ね。


946 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:20:14
実話怪談と名乗るなら実話であるという証拠を見せるべき。


947 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:21:44
創作も実話も一緒なら証拠を見せなくてもいいもんな。

948 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:22:30
>>947
逃げたな工作員w


949 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:27:43
怪談に創作も実話もないが幽と屁のスタンスでそ。


950 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:28:52
明日の朝刊が待ち遠しいぞ!


951 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:31:19
新聞取ってないから買いに行きます。


952 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:36:21
950のひと、スレ立てよろー。


953 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:37:39
ヽ( ´ー`)ノ ヽ( ´ー`)ノ ヽ( ´ー`)ノ ヽ( ´ー`)ノ ヽ( ´ー`)ノ ヽ( ´ー`)ノ


954 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:37:57
スレ立てられないから書き込みを控えてたんだが、

証拠を示せという人はどうすれば納得するの? 逆に聞きたい。

まさか作品の一つ一つに、この話は○年○月○日、○に在住の○さんから聞きましたとか注釈入れろとでも言うのかww

955 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:38:27
>>952
あ。
了解だがちょっと待ってくれや。


956 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:39:31
はよ立てろや!クソが。

957 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:41:09
>>954
>この話は○年○月○日、○に在住の○さんから聞きました
全て嘘書けるな。
体験者の住所氏名年齢電話番号メールアドレスまで載せて、
誰でも実在が証明できる状態にしないと、証拠にはならんわな。
でもそれをすると、訴えられるし。

958 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:43:02
それを考えるのが実話会談の提供者だろ。
出来ないのなら実話を名乗るべきじゃない。


959 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:52:16
つまり実話怪談著者はやろうと思えばソースを開示できるわけだ。
でも常識的、法律的に考えてやらない。つか、当たり前のことなんだけどね。そして、それを知ってか知らずか噛み付く人もいるわけだ、ここは。

960 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:54:33
今日もループしてるなあ。

961 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:56:03
やろうと思えばやれるけど、
常識と法律を考えてやらないというのと、
やろうとしてもできない、
の間には深くて大きな溝がある。

でも、「やってないんだから同じじゃないか」という人には何を言っても無駄。

962 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 14:56:58
>>958
「誰も信じてくれない、でも本当なんだよ」
という魂の叫びを叩き潰すバッシングというのは、>958みたいな奴のことを言うし、
そういう奴のところには実話怪談を体験しましたっていう人は、絶対に告白しない。

963 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:03:53
新スレお待たせ。
ただし>>956は新スレに書き込むたびに寿命が一年縮むってナナタンがいってた。

てのひら怪談【掌&幽怪談文学賞37】好評みたい
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1171605499/


964 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:05:14
>>963
え、漏れがナナタンに聞いたのは書き込むたびにおちゅんちゅんが1cm縮むだったけどなあ?


965 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:06:53
言いたくはないがコンプレックスの裏返しなんだよな。

あれだけ大量に珍しい話を取材したのが信じられない、と。
だから証拠を出せ、存在を証明しろとか子供じみたことをいう。

966 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:07:55
>>963
乙ですた!
956みたいな糞野郎は粗大ゴミで廃棄だなw


967 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:08:09
大豆はにょぬーだけど乳首も大きめで太いらしいぞ。
感じてくるとがちがちに乳首が勃起してすごくいやらしい。


968 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:10:41
話の提供者がバッシングされたなんて
聞いたことないよな


969 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:12:23
>>968
新耳でなかったっけ?
著者がばらしたかどうかは覚えてないけど、
いつのまにか話の提供者をどんどんバッシングしていたことが。

970 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:13:32
このスレ名物加門バッシングがあるじゃないかw


971 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:14:44
新耳の話の提供者バッシングはあれか?
新耳VSあやかし通信から派生したあれと、
新耳VS話の提供者「献本も何もない」から始まったあれ。

972 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:18:39
>>970
言わば「体験者のいっていることは電波ユンユン」というのを
バッシングだとすれば、けっこう多くなっちゃうな。
そして最終的に「実話といっても創作だろ」「体験者なんかいない」
とかそんな感じで間接的に著者と話の提供者をバッシング。


973 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:26:28
>>970
それやってるのは、あっちの連中だろがw
つまりバッシングを自演して既成事実にしようとする姑息な戦略。


974 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:29:18
>>973
いや、それはどうかと。
加門がゆんゆんなことは全否定できない。

975 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:29:38
>>973
それは本当なのか?
もしそうだとすればなんて姑息な連中だ!

で、証拠を出してくれない?

976 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:30:27
加門はゆんゆんって言われてるのに、どうして
キーハや塾長や安曇や平山や福澤はゆんゆんって言われないんですか?


977 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:32:59
>>973
あーそれで超怖信者はしつこく加門を叩いてたのか
バッシングがある→情報源を守れ→秘匿
そういう流れをジエンしたかったわけねw


978 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:33:50
>>977
で、証拠は?

979 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:34:32
>>978
必死だなw


980 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:38:20
>>979
さっきの「話の提供者が本当にいるか判らない」
「証拠を出せ」と同じことなんだけどねw
結局証拠が出せないまま何を言っていても、
キミたちのいっていることは単なる予想でしかないわけ。
本当に信者が自演しているなんて、誰にも判らない。
もしかしたら
>>977が自演をしまくって、相手を貶めようとしているのかもしれないし、
>>977が両方を仲違いさせようと頑張って自演をしているのかも知れない。
これも証拠はないことだけどね。
でも、それと同じ事を書いているのは君たち、ということさ。



981 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:38:56
二十メートルのどろたぼうが見える塾長はゆんゆんだと思われw

982 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:40:28
>>981
だからそれは本人が見たんじゃないんだって!


983 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:42:29
ゆんゆんの証言を怪談に仕立てるのが実話怪談作家の腕の見せ所なんだよ。

問題になってるのはゆんゆんの証言の信頼性ではなく
本当に取材したかどうかだと思うんだが。どーよ。

984 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:42:51
塾長はちゃんと取材していますよ。


985 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:43:38
>>981
夜出歩いていた砲塔ちゃんを見間違えたのさ


986 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:43:50
>>984
その根拠は?

987 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:45:55
>>982
どろたぼうの話は塾長も見えたとロフトで言ってたぞ。

988 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:47:00
>>986
取材の仕方を知ってるから。
これ以上は話せない、自分が特定されてしまうから。


989 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:48:44
編集Mはどうよ?
あれも色んな怪奇現象に遭遇してるじゃまいかw


990 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 15:52:02
>>988
塾長の近くにいる人なら、こんどドロタボウの事を聞いてみてよ。
塾長もみたのかどうか。よろしくー

991 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 16:41:59
>>988
それも証明できないよな。

992 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 16:42:39
>>983
取材された証言の信頼性や、取材された体験者の存在を露出させずに、
本当に取材したことを証明するには例えばどんな方法がある?


993 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 16:46:07
例えば、常に第三者を交えて取材を行うとか。
でも第三者の名前を明らかにした時点で個人情報保護法に抵触。

取材費用(宿泊費、ガソリン代、飲食代)の領収書を出すとか。
でも、宿、ガソリン、メシを実際に消費していても、それが取材目的かどうかは証明できない。

編集者を必ず取材に同行させるとか。
編集者は著者の身内だから嘘の証言をさせることも可能だと言われて証明できない。

疑問を持つ人間を取材に同行させるとか。
疑問を持つ人間が、取材対象に「嘘でしょ?」「頭オカシイんじゃねーの?」と言い始めて、
取材がパーになるので絶対に断られると思うw

994 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 16:52:22
京極夏彦に加門七海を取材させるでどうよ?


995 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 16:59:04
身内同士は信頼できぬw

996 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 16:59:30
実話怪談作家同士で、相手の取材に同行させるっていうのは?

997 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 17:01:06
証明できないんだから、怪談に実話も創作もない、どちらも創作、
実話怪談はネタを証明できないんだから、内容の信憑性より
文体作風が重要、と決めたヒガシが偉い。













というオチになるんだよな。このスレでは。

998 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 17:05:52
実話と付けないと怖くない怪談は糞。て事でいいのでわ。



怪談之怪での京極は正しい。て事でOK?

999 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 17:31:19
>>997
オチもなにも一番まともな説じゃんw


1000 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 18:24:45
誰も902の「ソース房」を突っ込まない件について

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

223 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)