2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【超硬派】 新潮新人賞 5 【純文学を舐めるなよ】

1 : ◆Goecc.S/5s :2007/03/01(木) 00:31:49
矢野編集長 http://www.shinchosha.co.jp/info/saiyo/henshucho/yano.html
募集要綱 http://shinchosha.co.jp/shincho/shinjinsho.html
新潮HP http://www.shinchosha.co.jp/shincho/index.html
前スレ http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1112675560/

町田康HPによる選考会の日付
2006 9/7 2005 9/8 2004 9/2 2003 9/8 2002 9/12

前スレ
新潮新人賞4
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1136736164/

2 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 16:09:41
やった! やったよ!
はーじめーてーの2ぃぃぃぃい!

3 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 03:29:54
ここって超硬派なわけ?
ちょっとでもエンターテイメント性のある作品が受賞したことないの?

4 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 07:28:46
新潮社には平野盗一郎が「決壊」で日本文学史上初めて


ハングル文字を使用した罪を償ってもらおうではないか


倒産所の騒ぎじゃねーぞ?矢野編集長?


朝鮮日報まがいのことするなよ???

5 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 02:26:24
ここの受賞者ってその後どうなってるの?
売れてる人一人でもいる?

6 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 09:32:42
>>5
新潮新人賞 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%B0%E4%BA%BA%E8%B3%9E

7 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 21:48:47
いないってことか…

8 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 21:54:59
ここはギスギスしていてイヤだ
やたらと天皇の機嫌みたいな特集組むし、多分捏造も多分に含まれているのだろう


9 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 23:49:32
たしかに、たいして有名な作家を輩出もしていないのになんでデカイ賞だって言われるんだろうね?
歴史が長いから?

10 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 00:13:47
おれも中村文則しかしらんな


11 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 20:00:44
前回の応募者数わかる人います?

12 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 20:41:11
1900

13 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 00:54:36
何枚かいた?
まだ50枚。

14 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 05:41:06
>>12
なんだ、すばるとか文藝とかと比べて少ないってこと??

15 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 16:20:47
>>13
まだ30枚。ヤヴァ・・・


16 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 18:45:10
今応募しようと思ってるんだけど 住所とかって封筒と原稿の冒頭だけでいいの?

17 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 18:51:59
作者Aがではじめたなww
A新潮に送るんだww

18 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 18:55:37
>>17
新潮じゃない方がいいのか?

19 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 18:59:11
Aなら文藝だな

20 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 19:14:22
>>19
文藝の方が良いの?
あなたの返事次第で応募先を変更するかもしれません

21 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 19:21:14
>>20
内容はどんなの?

22 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 19:23:48
>>21
普通の高校生のキモイ恋愛小説

23 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 19:26:11
>>22
Aさんならどちらでも言いと思うよ

24 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 19:38:15
やーーーーい、Aのバカ

25 :A:2007/03/06(火) 19:45:13
俺はまだ若いから、文藝にしようかな

26 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 10:46:42
俺は新潮と文藝、2つに出すことにしたぞ。もちろん別作品ね。
だから、今、てんやわんやの状態だ。
ん、歳? ひ・み・つ
ま、やぶれかぶれの心境ということだw

27 :作者A ◆9RDZUideN6 :2007/03/10(土) 11:11:50
ここって年齢層幅広いみたいですね。
10代から50代くらいまでまんべんなくいるのかな。

28 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 15:14:21
新潮新人賞の応募規定に
「同人雑誌発表作や他の新人賞に応募済みの作品は対象外です」とあるけど
すでに落選が決定している作品なら応募していいの?

29 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 21:40:12
募集要綱が見れないのはおれだけ??

30 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 04:06:19
フツーに見られるよ

31 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 11:36:25
>>28
「余所で落ちたもんウチに送ってくんな!」って事じゃないの?

32 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 15:29:25
>>28
「すでに落選が決定している作品」⊂「応募済みの作品」

ということらしい。

応募するのは自由だと(つまり「応募していい」と)思うが、規定違反作品
がどう処理されるのかは不明。マジレス御免。

33 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 19:45:58
……。

34 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 20:32:10
>>33
詳しくおしえて

35 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 23:47:03
短編も可って書いてあるけど、過去の受賞作で
100枚なかった作品ってあるの?
だいたいいつも100枚以上だよね?

36 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 21:16:16
いま何枚書いた?

37 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 21:51:09
2枚弱

38 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 21:55:12
30x40で書いて34枚だから100枚になったと思ったが、20x20に直してみると
91枚だった。
まあ量より質だからね、これで出す。

39 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 00:48:36
いま70枚くらい。


40 :39:2007/03/14(水) 03:12:00
>>38
どれくらい改行してる?

41 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 08:13:52
……。

42 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 05:17:12
ポータブル・パレードを推さざるをえないほどレベルの低い
作品ばかりなんで最終候補に残ったの? 
下読みの陰謀だw

43 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 18:11:58
どの大きさの紙に印刷すりゃいいんだよ

44 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 18:36:27
>>43
人にものを聞く態度?

45 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 20:12:25
A4だろ
升目の無い紙な

46 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 21:17:14
>>42
だな。おまえの作品はポータブルパレードに負けないくらいの力作だから
是非共同出版というかたちで弊社から本を出してみないか?

47 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 00:03:42
>>859
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

48 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 00:34:52
ふつうに、ポータブルパレードはありえないレベルだったろ

49 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 02:21:28
皆、下読みのこと悪くいわなすぎ。
鼻につくやつは才能があっても編集者の目に留まるまえに落とすよ。

50 :名無し物書き@推敲中? :2007/03/16(金) 02:25:13
どういうタイプが「鼻につくやつ」なの?

51 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 02:36:15
ここは信用できない。
審査委員も仲わるそうだし、お互いが押す候補者の欠点をあげつらって
結局愚にもつかない凡作が受賞ってことになっているのでねえ?
浅田が来てから雰囲気が悪化した気がする。
福田も最悪だが、やっぱ評論家は作家が嫌いなんだよ。

52 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 14:38:38
浅田よりも阿部和重のほうが問題ありそうじゃない?
文学界の選評でも、浅田は良識派のほうだし。

53 ::2007/03/16(金) 20:13:13
短編可なら、400字詰め原稿用紙1/2枚、すなわち200字でもよいのだろうか?

54 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 20:46:32
>>53
出してみたらええやん。

55 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 21:31:23
>>53
大丈夫
三島並みの才能があれば受かる筈

56 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 21:57:53
40枚は?
それくらいなら今から書けるやもしれん。

57 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 17:31:17
新潮って短編で賞取った人っているのかな?
朝日と新潮って仲は悪いのかな?


58 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 17:38:39
もう一つ。
すみません。
女性が主人公の倒錯した意識がテーマの文章(70枚くらい)と
男女5人の群像劇(100枚くらい)の二つを書いたのですが、
どちらが新潮に向いていますかね?
ちなみに自分は男ですが。
新潮とすばるどっちがどっちか迷っています。

59 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 17:47:21
君はマルチだね。

60 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 19:20:33
58はどのみち落ちる。文章が読みにくい。2ちゃんねるに書く文章ぐらいって舐めるようなら作家にはなれんな。

61 ::2007/03/17(土) 22:30:40

>>54

>>53のことは純粋な疑問として書いたのですが、
実際に小説を書く気になり、そしてそれを公表する気になっても、
(文芸作品の選考方法への懐疑がある以上は)懸賞への応募は避けたいと思っています。
(とりあえず懸賞に応募して、受賞だけを拒否するのも一便法である、
と考える方もいらっしゃるかもしれませんが)


>>55

三島とは、三島由紀夫さんのことでしょうか?

三島の才能―ということは、三島由紀夫全集を参考にする、
あるいは降霊師(特に、某番組内でマリリン・モンローを降霊させたらしい降霊師)に
降霊を依頼し、降霊師の肉体を介して、
三島由紀夫さんに心情等を尋問しつつ作品を完成させるという方法が、有効だろうか?

その前に、本当にいわゆる自害をしたのだろうか、(手品という可能性は?)という疑問がありますが...


>>56

物理的には可能かもしれませんが、その前に、話を考えていないからな...

62 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 00:43:47
はいはいワロスワロス

63 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 06:33:07
推敲が終わらん(鬱
文章のキレ自体は良くなってきたが、語り手のスタンスがどうも微妙だということが気になりだし・・・・そうするといろいろな場所が気になりだしーの。

64 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 06:55:34
それじゃ無理だな

65 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 15:48:11
青春小説で賞とれそうかな

66 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 19:21:33
中村文則みたいな駄目なのが文学の正統派といわれてもねえ。
ああいうのか、保坂系か、普通の女か。これじゃいかんわ。

67 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 19:41:54
最初は俺も中村文則冴えないって印象だったけど、ここ数年の純文学受賞作読んでたら
中村が随分マシだと思えてきた。

68 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 21:28:46
たしかに。
中村文則って書評とかもすげえエラそうな割に
たいしたこと言えないとっつぁん坊や。
けれども、他に若手で良い奴がいるかといえば・・・。
正直、青木淳悟みたいな小説では物足りないし。


69 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 22:54:29




          とっつぁん坊や?


70 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 23:45:58
岡本夏陽「海をつなぐ」って新潮最終候補作なんだか小すば予選通過作なんだかよくわからん。
検索すると両方出てくるんだが。

71 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 18:36:00
age

72 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 23:02:30
群像と文学界の連絡待ちに疲れ果てながらも、もうすぐ新潮用の応募作完成間近w


73 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 12:38:07
そのバイタリティ羨ましす

74 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:49:50
>>28
基本的に出してもいいらしいが(改稿版含め)、
下読みが被っていることが多く、
同じ下読みにあたる確率も結構あるらしい。
そうなると、当然、落選。
つまり、できれば、新作を、のほうが無難。
というのが、俺の知り合いの編集者談。
これ、マジレス。

75 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 18:52:12
一人につき100作としても20人の下読みが必要なわけで、
そんなに被らないんじゃないの?


76 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 00:55:47
>>74

>下読みが被っていることが多く、
>同じ下読みにあたる確率も結構あるらしい。

この説明、同じ作品の再応募を避けたほうがよい理由として
いつも見かけるのだけど、それってそんなに可能性高いのかな。
仮にA賞の下読みが10人(一人200作品担当!)として、
時期のずれるB賞でもまったく同じ10人が担当しているとする。
A賞に出して落ちた作品をB賞に改稿再応募して、同じ下読みに
当たる確率は10%。
実際には、A賞とB賞で下読みがまったく同じということは
ありえないし、各賞の下読みは10人でなく20人かもしれない。
とすると当然さらに確率は下がる。
というわけで、同じ下読みに当たる可能性があるというリスクは
それほど大きくない気がする。
むしろ募集する側の方で、できれば他賞の落選作の改稿より
新しいものを、という意向が強いのではないだろうか。

77 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 02:01:23
一次を通したものならともかく、落としたやつなんか
覚えてないだろ。印象薄いから落ちるわけで。

78 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 06:02:13
下読みとしては印象に残る高評価の作品で、リキを入れて上げたのに、
結果的に一次や二次落ちだったら、その下読みの今後の考え方は、
2つに分かれるだろう。
(1)惜しかったなあ。編集部はどうして良さが分からないのか。
(2)そうか、こういう作品はダメなのか。
因みに、下読みが上げてきた作品がすべて一次通過するとは限らない
と思っている(編集部で更に選別するだろうから)。
で、万一同じ下読みに当たったとして、それが(2)だったら即落ち。
(1)だったら、今度こそと、やはり意気込んで上げてくれるだろう。
自信のある作品ならば、むしろ同じ下読みの、それも(1)に当たる
ことを期待して、どしどし応募すべし!
(2)は、要するに自分なりの確固とした評価基準を持たないヘタレ下読み
なのだから、これに当たったら、運がなかったと諦めるしかあるまい。
誰だって自信作をこんな下読みに評価してほしくはないからね。

79 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 14:22:42
>>78
君の作品が

1.下読みの印象に残る高評価の作品で、
2.かつ、下読みがリキを入れて上げた(が落選し)
3.そして別の賞で下読みが、今度こそと、やはり意気込んで上げてくれる

ようなものであったことを祈るよ。

ポジティブシンキング! ファイト!!

80 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 02:21:54
あのさ、視点が全部三人称の小説ってダメなの?
全部神視点にしてしまうと、小説ってよりは物語みたいになってしまったんだが。


81 :ゴミ:2007/03/24(土) 02:23:38
それでいいじゃん。
誰も小説かどうかなんて興味ないって。

82 :80:2007/03/24(土) 02:38:51
>>81
そんなもんかね。なんか俺の書いた作品、宮沢賢治の童話みたいになってしまったんだよな。
もちろん質や内容は宮沢賢治に遠く及ばないが。


83 :ゴミ:2007/03/24(土) 02:41:10
自信があるならそれいいじゃん。


84 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 12:16:48
>>80
内容は?


85 :80:2007/03/24(土) 12:28:09
いや、内容は言えないけど、時代設定も昔(厳密に決めてはいない、中世ぐらい)で、
日本が舞台ではない。(これも厳密に決めていない。外国が舞台)

なんか神話みたいな感じ。

86 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 14:39:00
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
今更当然だがイチロー選手はエロくない! 21 [野球総合]

…誰だよ、これにカキコしたの。おもきしおもしろいんやけど。


87 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 14:42:40
>>80
あなた、小説なめてますね。
時代設定も決まらず、西欧もアフリカもわからぬ「外国」が舞台、
それで描いてしまう自体、誤っている。
だって、イメージが統一されないでしょ?
神話にしたいなら、架空の世界を完全にじぶんなかで構築して、
語らないと。ただのひとりよがりな作品になるよ。
マジレス御免。

88 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 15:21:46
>>87
背景を敢えて現実のイメージからずらすことで、敢えて神話・童話的な
雰囲気を狙ったんじゃないの? >>80は。

それもひっくるめて、「これは小説として成立しているのだろうか」という
のが>>80の疑問、悩みなのだろうと俺は理解した。

ま、>>87の言うことも(特に後半部分)もっともだとは思うけど。

で、>>80の話に戻ると、

今の文学は神話の崩壊を前提として進行しているけど、神話の復権が可能性
としてまで否定されているわけではないと思うよ(南米文学の流れは既に昔
のものとなりつつあるが)。

つまり、視点の問題も、>>80の方法の是非を考えることにはあまり意味がな
く、むしろ、視点の問題をどれだけ意識し、作品に反映させているかの方が
問題なんだろうなという気がする。

以上、素人の俺が偉そうに言ってみましたよ。

89 :80:2007/03/24(土) 15:53:13
>88
そうなんだよ。大変参考になる意見だった。
            ようは俺は新潮新人賞に童話みたいな作品を送ったら、いくら質がよくても受賞できないのかな?と思ったからああいう質問したんだよな。

受賞してる作品を見ても、童話や神話的な作品はないから、そういう作品はダメなのかなって思って。

90 :園児狩人:2007/03/24(土) 16:09:10
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho_past.cgi?action=search&keyword=%8F%AD%8F%97%8F%AC%90%E0
どりゃwwwwwwwwwwww>>80よ俺様のを読めwwwwwwwwwwwwアリの穴の奇才が来てやったぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
南米モドキは日本ファンタジーノベルにでも送れどりゃwwwwwwwwwwwwwwwwww候補ぐれぇにはなるぞwwwwwwwwwwwwwww

91 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 19:06:06
とにかく>>80は糞無能ってことでFA。
もう来んなよ。

92 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 19:17:03
>>91
もしかして君は>>87
ま、それはどーでもいいんだけど、なに仕切っちゃってんの?(ワラ

93 :園児狩人:2007/03/24(土) 19:24:48
>>80は女だろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

94 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 19:55:56
>>92
ん?悔しかったの?w

95 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 21:44:46
>>92だけど、>>80ではないよ。
ただ、2ちゃんで「もう来んな」とか勘違い発言してるアホを見て笑っただけで。

ちなみに、>>87の無能さ加減にも笑わせてもらった。
「あなた、小説なめてますね」って何様だよと。もうアホかと。死ねと。

で、>>87>>91が同一人物かなと勘繰っちゃったわけ。この点は、間違ってたら誤るわ。

でも間違ちゃう気持も察して欲しい。だって、こんなに頭悪い奴、2人もいると
思わないでしょ。普通。

96 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 22:00:32
>>95
悔しかったんだwそんなに長々と必死に書き込んでw

97 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 22:48:39
まあ、それでいいよ。

98 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 22:53:07
>>97
本当に悔しそうwなんかごめんな、いじめちゃってw

99 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 22:57:11
はいはい

100 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 23:01:13
青木淳悟みたいなのだったら受け入れられるよ


101 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 00:40:59
なんかうざいのいるなw

102 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 00:43:38
お前じゃん能無し

103 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 01:42:12
おっ、釣れてるw

なあ、おまい何年生?

104 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 06:15:05
なんか、しばらく来ないうちに、変な空気になってるな。
火もとは>>80>と>87か。
ざっとみると、確かに>>87は、居丈高だが、誰だってそんなもんでしょ?
自分がぶさいくでも、それは棚上げにして、あいつぶさいくだな、って言うじゃん。
そのうえで、>>87は、
(1)基本的に時代設定、場所設定はひつよう 
(2)そうでない場合は、自分で世界を完璧に再構築すること
っていってるわけっしょ?
つまり、あたりまえのこと言ってるだけじゃん、
なにも、そんなに空気悪くしてもめるほどのことじゃねんじゃねえの?

105 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 07:25:14
>自分がぶさいくでも、それは棚上げにして、あいつぶさいくだな、って言うじゃん。
いやいや、マジふざけんなっての。

俺は面がいいから人のことブサイクだなって馬鹿にするし、
金持ってるから貧乏人も馬鹿にするし、学歴も高いんで低学歴を馬鹿にしてる。
お前も自分で得てからにしろよ。
雑魚が雑魚を批判とかもう底辺過ぎて気分が悪い。
ど底辺の無能が、なんかしょうもないごたく並べて悦に入って虚しくねーの?
お前らってそんなカスみたいなのばっかりなの?
少しくらいは揃ってる奴いねーの?
げんなりするわ。
なんかもう存在力で勝ちすぎてて楽に賞取れる気がしてきたわ。

106 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 07:55:02
なんだ、ここは。無能合戦か?
それにしても、驚異的な無能がいるな。
顔や金や学歴が「存在力」(なにそれ?)になるとはね。
顔や金や学歴で楽に賞とれるとでもおもっているのかな?
ちなみに俺は顔はいいほうだとおもうし、金にも困ってないし、
学歴もちょっとやそっとで負けないくらい高いけどね、
ぶさいくや貧乏人や学歴ないやつを馬鹿にしたりはしないよ。
ぶさいくだったり、金なかったり、学歴ない友人もいるけど、
みんな、それぞれに魅力があっていいやつだ。
逆に、俺と同じような立場でも、箸にも棒にもかからんやつもいる。
顔や学歴や金で勝負できる、っておもってる自体、無能。
ちなみに、小説家志望ならいうまでもないとおもうけれど、
無能さってのが、文章に顕れることも、お忘れなく。


107 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 07:59:33
>>105
はいはい、よかったね。恵まれていて。
で、それで?

108 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 10:24:11
なんかバカばっかだな。
仲間がたくさんいてうれしいよ。

109 :80:2007/03/25(日) 15:35:25
わたしのためにケンカしないで!

110 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 16:04:00
なんか、殺伐としているね。
>>109、もうだいじょうぶだよ。
みんないいかげん、阿呆くささにも飽き飽きだろうからね。
それから>>105
どうかその「存在力」をみせつける圧倒的な作品を書いて、
賞をとってくれ。
ところで、小説って金と顔と学歴で書くんだっけね?
僕、阿呆なもんで、寡聞にしてそういう説、聞いたことないんっすわ。

111 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 16:13:36
しつこい。しね。

112 :園児狩人:2007/03/25(日) 16:54:45
>>80は女だろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

113 : ◆6RCP8FKLhE :2007/03/25(日) 16:58:41
チャレンジしよっかな…


114 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 21:04:01
推敲やってると、作品が良くなっていく満足感と、こんなところを見逃していたのかという落胆の両方を味わう。。。。

115 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 21:34:10
できた。明日印刷しよう。
良くて二次、悪くて一次通過ってところ。


116 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 21:59:23
>>114
そうそう。
プロでもこんなミスしてんのかな、俺だけじゃねーか・・・とか不安になるよな。

117 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:16:46
みんな出来た作品は、周囲の人に見せたりして感想もらってる?

118 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:23:29
書いてること自体恥ずかしくて人に言えない・・・

119 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:39:22
最近作者Aがここに出入りしているから、あまりにも馬鹿な質問には
答えなくていいよw

120 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 00:42:07
>>70
改稿再応募じゃなく、同じ締切年月日か。

121 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 20:07:34
批評部門応募する香具師いる?

去年廃止されて今年復活したんだよね?
その辺の経緯てどうなってるのかな。

122 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 23:01:43
>>859
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

123 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 01:06:04
最近、新潮新人賞でデビューしたのって誰?

124 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 13:44:09
書きやがれ 馬鹿やろう

125 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 15:24:17
間違えて自分も白菜

126 :太宰:2007/03/29(木) 16:40:25
町田康、カッコ良すぎ。おもろすぎ。

最近、こんなのに悔しいけど見事にやられたわ。
http://2868blog.digbook.jp/archives/26#comments

127 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 16:46:58
これから最後に読み返してチェック後、明日投函♪

128 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 16:59:54
町田康、町蔵のころからファンです。中学時代、彼がわたしのアイドルでした。
もちろん、リアルタイムじゃないけどね。
「メシ食うな!」と「ダムダム弾」が当時のテーマソングでしたねえ。
引きこもって、さ。

129 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 19:07:33
>>126

冒頭部分を立ち読みしてみたけど。……ひどいな。
ネットでひどいってレベルでも、かなり下の方だと思う。

>最近、こんなのに悔しいけど見事にやられたわ。

確かにあの程度の作品にやられちゃったのなら、そりゃ悔しいわな。
っていうか、大問題。

130 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 20:26:48
新潮社にも言及しようぜw
変な苗字の編集長がいまだに健在で、天皇の起源がどうたらとか
あっちの人が言及するのもどうかとおもうぜ
あんたら関係ないだろと、またお得意の捏造か?
どうなの?メガネエラ?

131 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 20:27:57
ていぞうってことはないだろw

132 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 21:41:02
うん ていぞう なわけないよ!

133 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 21:58:16
>>130
コピペ(単なるマルチ?)に訳のわからん突っ込みすんな。ばか。

134 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 17:35:10
明日締切なのに6ページぐらいしか書けてない

135 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 17:36:32
大丈夫
土日は郵便局が休みだから
2日月曜に出してもいい

136 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 18:57:05
ふう、推敲ほぼ終了。
あとで1回読んで、明日朝投函♪

137 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 19:34:52
>>135
嵌めてやるなよw

138 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 20:08:04
昨日31日が土曜だと初めて気付き
徹夜で推敲 今朝方出したのは今となっちゃいい思い出

139 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 21:20:27
郵便局がしまっていても明日ポストに投函した郵便物には
明日の消印がつく・・・そんな噂を信じて明日出す。

140 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 21:21:48
大きな郵便局を調べたら?
土日も普通に営業してるよ。

141 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 21:33:01
土曜日は12時までやってるね

142 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 22:42:56
ゆうゆう窓口でお願いすれば?
たしか当日の消印つくはずだよ。


143 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 22:53:47
みなさんはどうも月刊『新潮』を購入していないようですね。
本誌最終ページに目立たなく「御投稿作品は、すべて『新潮新人賞』応募原稿として受け付けます」との記載があります。あんまり期日にこだわることありません。とにかくすばらしい作品をお願いします。

144 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 22:57:23
うわっバレた(^_^;

145 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 23:11:19
コンビにで、郵パックで出せるだろう?

146 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 23:23:44
新潮とすばる、どっちに出そうかな(^_^;)

147 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 23:31:15
お前ら、純文学を舐めるなよ。

148 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 23:32:21
舐めてないよ(^_^;)

149 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 23:35:52
ごめん、言ってみたかっただけなんだ。

150 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 23:46:57
クロネコのメール便って手もあるんじゃない?
郵パックよりも安いし、受付印に日付が入るから、
消印代わりになると思うし。
コンビニは24時間営業だから、明日が終わるぎりぎりまで
オッケーになると思うけど。

151 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 23:50:40
>>143
それじゃあ「期日にこだわることありません」の理由になってないぞ。
4/1以降の消印になったら、次回の新人賞に回されるので困るのだ!

152 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 01:14:20
あらまー ここってメールで応募できないのね  
プリンター壊れてんだよ

メール可はエンタメだけか・・・・・・

153 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 01:33:08
まあ普通に締切3月末日当日消印有効だったら、4月1〜3日到着くらいは最初から入れる予定だろう。

154 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 01:34:11
>>153
普通に入れないよ

155 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 04:02:09
大学入試とか国家試験じゃないんだから、
4月の始めに届けば大丈夫。
要は中身だから。

156 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 04:08:31
153と155が同一人物でないことを祈る
同じであれば哀れだ

157 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 04:33:02
154と156が同一人物でないことを祈る
同じであれば哀れだ

158 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 04:38:49
156と157が同一人物でないことを祈る
同じであれば哀れだ

159 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 04:41:04
まっ色々あるから今日中には出せってことかな?
落選したとき来年に回されたのではと悩むことになるし。。。

160 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 05:15:35
推敲オワタ\(^o^)/
あした出す

161 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 06:43:58
悪いこと言わんから今日にしとけ。

162 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 07:53:06
希望的観測で言えば、第39回新潮新人賞…応募原稿と、「第39回」が明記してあれば、
締め切りを数日過ぎても、今回の応募に組み入れてくれるかも知れない。
明記してなければ、4/1以降の消印なら無条件に次回に回されると覚悟すべきだろう。

163 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 23:07:36
お疲れちゃん〜〜〜!
出してきたぞー!!!!!!!!

164 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 23:39:25
>>150
クロネコメール便は信書や大切な物は送っちゃだめなんだよ!
パンフ用だよ。
無くなっても文句言えないんだよ!

165 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 00:03:40
おい、お前ら。
純文学を舐めるなよ。

166 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 01:38:54
ぺろぺろ

167 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 01:41:39
りしゃまんぺろぺろ

168 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 10:28:40
↑死んだらええねん。マジで。

169 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 13:17:18
>>164

うわー。そうなんだ。教えてくれてありあとう。
でも遅かった。レスを読むまえに、昨日の夜クロネコメール便で
送ってしまいました。

まあおかげで落選の言い訳はできたけど。
「届いてなかった!」

170 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 13:34:31
>>168
はっきり断る。
低学歴の君が死ぬといい。うむ。

171 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 16:55:08
なんとか出してきた。

172 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 17:48:05
なんとか出してきただと?
純文学を舐めるなよ。

173 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 18:43:58
>>172
すみません…

174 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 18:52:12
10枚で出したら怒られるかな。

175 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 18:54:23
10枚で出すだと?
純文学を舐めるなよ。

176 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 18:55:26
>>174
そういう姿勢、おれは好きだな。

177 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 19:45:14
>>174
怒られるかよw
ただ黙って捨てられるだけかと。

178 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 20:14:58
でも短編OKだよ。

179 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 20:17:04
結局何枚で出した?
俺は118マイル

180 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 20:18:30
俺は148まいう

181 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 21:17:56
あ、封筒に名前書くの忘れたわ

182 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:07:18
俺は76マイン

183 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:07:37
封筒に書かないくらいなら大丈夫では。
中に書いてあれば。

184 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:36:48
爆発物処理班がおいしく頂きました^^

185 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:39:21
短篇って最低何枚?

186 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:42:12
ほもがきた

187 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:47:41
れずよ

188 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:49:09
おらは103哩


189 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:54:27
>>188
短篇のはなし?
多いな。そんなもんなの?
芥川ですら「羅生門」は15枚だよ。

190 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:58:06
作者Aがうざいよ

191 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:22:26
昔は短篇といえば20〜30枚が通り相場。
50枚なら力作。
100枚なら渾身作と言われたものだったが。

192 :188:2007/04/01(日) 23:22:31
悪い、短編の話ではない。
短編出したの? 短編に最低限度があるかいな。


193 :189:2007/04/01(日) 23:50:04
短篇出した。超短い。13枚しかない……。

194 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 08:43:12
ウィキペディア曰く
数枚〜80枚程度が短編の相場らしいな

195 :193:2007/04/02(月) 10:17:09
>>191・192・194さんきゅ。
・・・・・・。次いってみよう!

196 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:28:02
今回はどれくらい応募数あるんだろうね。

197 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 06:11:19
I'm so sorry but I'll be winer, and you know, you never have any chance on this award.

198 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 06:32:31
>>197
so what?

199 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 06:37:29
197 名前: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2007/04/03(火) 06:11:19
I'm so sorry but I'll be winer, and you know, you never have any chance on this award.

198 名前: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2007/04/03(火) 06:32:31
>>197
so what?

200 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 10:24:37
197 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 06:11:19
I'm so sorry but I'll be winer, and you know, you never have any chance on this award.


198 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 06:32:31
>>197
so what?


199 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 06:37:29
197 名前: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2007/04/03(火) 06:11:19
I'm so sorry but I'll be winer, and you know, you never have any chance on this award.

198 名前: 名無し物書き@推敲中? 投稿日:2007/04/03(火) 06:32:31
>>197
so what?


201 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 10:50:14
どんなときも
どんなときも
ぼくがぼくらしく
あるために

202 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 13:42:56
>winer
>winer
>winer

203 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 13:57:04
ま、確かにこれでは「ワイナー」としか読めず、
何のこっちゃだなw

204 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 00:29:06
レゲエでwineっていうステップがある。
それをやる人じゃね?

205 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 02:01:18



新潮さんは今年はどんな朝鮮人を選ぶつもりなのだろうか?

206 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 17:53:34
>>204
なるほど。きっと誤爆なんだね。

つーか、誤爆じゃなかったら恥ずかしすぎて、>>197は今頃自殺してるだろうな。

207 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 15:10:59
確かに197は恥ずかしいかもしれないけど、そんなことで
自殺がどうの言うやつのほうがむしろ文筆業に向かない。当たり前。

208 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 16:31:17
エクスパックで出したが、4月1日12時頃に新潮社に届いたことが確認できたわい。
3月31日の消印付きで。


209 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 16:43:04
今回は昨年に続いて2回目の応募なんだが、前回よりだいぶ出来が良いので楽しみだ。
3月の推敲でかなり読んだ印象が変わったなあ。
最後気をつけたのは「説明的な部分の削除」と「文体の統一感と変化」かな。
自分的には、これで1次通過どまりなのか、2次通過なのか、最終候補なのか、受賞までいくのか、を注目してるんだけど。

210 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 16:51:49
そうじゃない奴がいたら知りたい。

211 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 00:29:58
>>207
> やつのほうがむしろ文筆業に向かない。

こういうこと言う奴って、たまにいるよね。
向くとか向かないとかって、なんなんだろうね。いったい。

きっと彼自身は「俺は文筆業に向いている」と思ってるんだろうなぁ...

212 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 00:59:33
間違ってる相手にいちいち自殺しろとか言ってたら
仕事にならないよ。

213 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 01:27:59
単に綴りの間違いだけであれば、それをいちいち取り上げて笑う奴はいねーだろ。
>>197が滑稽なのも、皆に嘲笑されているのも、そーゆーことではないと思われ。

つーか、仕事にならないってなに?
俺がバカなだけなんだろーけど、意味わからん。

214 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 02:05:33
>>212さんは柔軟じゃないんだよ。
頭のかたいおじいさんなんだと思う。
老い先短いんだろうし、そっとしておいてあげようじゃないか。
能無しがひっそりと死んでゆくんだ。

215 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 03:06:53
前田と来て矢野か

キムチくせぇなぁ

受賞者もにんにくはキムチを呼ぶってかぁ

216 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 03:25:08
【浅野史郎】民主党、東京都知事選候補者選びにおける茶番劇について
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1172478893/l50

東京都の人は、ぜひ読んでみてください。
現在、朝鮮総連や民団その他の反日団体が、総がかりで浅野を応援しています。
浅野が知事になれば、たぶん東京は終了します。

217 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 03:30:01
矢野は浅野に投票すんの?

218 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 04:51:21
モロにスレ違い、どころか、板違いだが、せっかく話が出たから、
ドサクサに紛れて書いておこう。
俺も、石原慎太郎には色々不満はあるが、今回は彼に投票するつもり。
で、どうしても石原は厭だという人は、浅野ではなく、共産党推薦候補
に入れてほしい。名前は知らんがw
浅野が万が一にも当選したら、>>216の言う通り、とんでもないことになる。
共産党の方が百倍もまし。東京の、ひいては日本の命運がかかってることを
肝に銘じていただきたい。浅野に入れては、絶対に、絶対に、ダメです!!

219 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 11:59:39
創作文芸、文学板に張り付いてる嫌朝鮮パラノの妄想によると、石原某は在日だ
っていうしなw

もう好きにやってくれとしか言えんが、ひとつお願いができるとしたら、違う板
でやって欲しい。

ま、それも、その板の住人にとったら、えらく迷惑なんだろうがな。
というのも、嫌朝鮮パラノの妄言はチラシの裏に書きなぐられる価値もない。

220 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 15:10:45
>>219
俺は無関係な第三者だが、政治家の石原が帰化人というのは政治板では常識だよ?
君こそもう少し勉強する余地があるのでは?
一概に嫌朝鮮パラノと括るのは早計というものだろう。

221 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 15:24:25
>>220
俺も無関係な第三者だが、「政治板で常識」ってのが何の説得力もないってことわかるかな?w
「石原が帰化人」と街頭で叫んでみて実社会の反応を勉強する余地があるのでは?
とりあえず・・・・・純文学を舐めるなよ。

222 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 15:33:03
>>221
政治板とだけ書いたが、書物でも載ってんのねwアングラな本だけど。
浅野もそうなんだけねw

223 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 15:43:03
まあ、街頭で叫んで実社会の反応見てから語りなさいw


224 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 17:52:11
> 政治板では常識だよ?
> 書物でも載ってんのねwアングラな本だけど。

↑こういうのって、普通の人間は中学卒業したら言わないよな。恥ずかしくって。

まあ、俺は真相を知らないから、その「事実」自体をどうこう言うつもりはないけどさ。

225 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 19:27:07
>>220
> 一概に嫌朝鮮パラノと括るのは早計

パラノというのは、ある一定の気質、精神状態、行動様式のことであって、
偏執対象の真偽はあまり問題にならないんだよね。

つまり、どうやって手に入れた情報であれ、それに固執して特定の行動(た
とえば、「他の人達を啓蒙しなきゃ」という信念に駆られて2ちゃんに病的
な書き込みをしたり)を取ったら、パラノと認定される場合はあります。

君に言っても仕方ないんだけど、「例の人」は一度専門医に相談してみるこ
とをお勧めするよ。ま、余計なお世話なんだが、犯罪でも犯されても迷惑だ
しね。

226 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 22:06:56
イチローもナカタも在日認定されたしな。
そんなことしてなにがおもしろいのかわからん。

227 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 22:12:22
>>226
なんだよ、ふたりともチョンコロか?マジで?


228 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 00:19:11
>>227
なんか、見ていて寂しい思いがしました。以上。

229 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 00:36:06
ナカタはチョンコロ。
韓国メディアに否定させたけど、カワブチ含めチョンコロ。
イチローは知らん。

230 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 10:31:33
選考委員かわったね。
阿部ちゃんが2回でやめちゃうとは!
松浦理恵子に会いてえなあー。


231 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 10:48:55
第40回選考委員 浅田彰、桐野夏生、福田和也、町田康、松浦理英子

232 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 15:28:08
>>231
うわあ、性格悪いのばっかじゃん。殴り合いになるんじゃね?

233 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 15:42:16
阿部ってなんでやめたの?

234 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 16:22:58
殴り合いで負けたとか

235 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 16:37:04
俺は浅田にやめてほしいんだが。評論部門があるから仕方ないのかな。
浅田が小説をまともに評価できるとは、とても思えん。
小説部門と評論部門で選考委員を分けてほしいんだがな。
予算の関係上、これも無理か。

236 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 16:50:15
浅田って、キチガイ田中と一緒になって、村上春樹貶してる香具師だろ・・・
ハルキストの俺として許せん存在なんだが・・・

キチガイ田中の なんとなく・・・ を読んだ香具師は脳がそろそろ腐ってくる時期だ。



237 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 16:54:51
この面子だと受賞しても、授賞式辞退したくなるよな。。。

238 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 16:56:54
>>235
評論部門は廃止
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/shinjinsho_40.html

239 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 18:09:51
>>236
松浦理英子は、すばる誌上だったか、「村上春樹は許せない」なんぞと
人格的に全否定する口振りだったぞ。

240 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 20:29:02
その感想は珍しくもないと。

241 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 21:43:58
じゃあ、群像一本だったおれはここダメだな・・・


242 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 23:23:24
下読みがパチリ屋って聞いたことあるが、下読みってどんな人?

243 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 04:45:36
>>238

俺は評論書きではないが、評論部門廃止にはちょっと驚いた。
でもたしかここ3年は受賞作出てないし、去年なんて
5人の選考委員のうち小説家3人が○で、福田さえ△をつけていた
候補作が浅田1人の強固な反対で落とされていた。
それだけ支持があるなら活字にしたうえで賛否を世に問うたって
よかったろうし、これじゃ評論部門の応募者が浮かばれないなと
いう気はした。
さすがに編集部もキレて、評論部門を設けている意味がないから
廃止しよう、となったのではないか。

244 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 09:19:17
評論部門廃止ってマジなのか。
それじゃ、いよいよもって浅田はいらんな。早く首にしてくれ。
逆に、春樹の女版とも言える小川洋子が評論を評価できるはずも
ないと思っていたので、彼女の降板には納得していたが、その
評論部門がなくなるんじゃあ、意味ないじゃないか。
今回の選考委員入れ替えは支離滅裂、むしろ改悪だな。

245 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 09:49:53
浅田彰は文学界の選評なんか読むと、かなりまともな
ことを言っていて、小説家志望に対して好意的に思える
んだけど。
俺は小川洋子みたいな単なる保守のオバハンがやめてくれ
て良かった。ま、今回の入れ替えは桐野夏生が微妙すぎる。
町田が続投なのは嬉しい。

246 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 13:55:48
桐野とか、アメリカで評価されたりすると強いのかね。やっぱり。
菊池りんこみたいな。

247 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 15:49:34
>>243
評論部門の受賞作が出てないのは群像も同じだろ。今回もなしで
連続四回。こっちはセーフティネットがないから目立つだけ。
まあ、柄谷の夢を諦める頃合いなのかもね。


248 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 16:08:39
>>247
要するに新潮は、受賞作なし、優秀作もなし、ということで。
優秀作でも出るか出ないかの違いは大きいよ。

249 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 17:29:38
これって先月までの締め切りの奴の選考委員が変わったって事?

250 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 17:46:23
まさかそんなことはないだろ。当然次回からだと思ふ。

251 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 18:31:10
じゃあ次の発表までは評論あり?
最後は出すかな。

252 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 22:05:03
>>251
いや、だから・・・

253 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 22:21:43
>>252
いや、>>251は、評論部門が今回で最後だから、受賞作を出すだろうと
言いたいんだろ。

254 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 22:41:20
そう。

255 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 23:12:12
あれだろ?儲からない評論はきろうということだろ?そんなに数送ってこないんだから、やれよな。
小説部門もエンタメ路線に変える気だろ?キチガイ女なんか呼びやがって。
浅田も福田も真っ先に中止に反対しろよ、それとも自分の食い扶持を奪われるのが怖いのか?
こいつら最悪だよ、むしろこの二人が率先して評論なくしたっぽいしな。
ここはいい作品を選ぶ気があるのか?それとも反日作家養成したいだけなのか?

256 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 23:42:17
最後の一文でいきなり説得力をなくすレス↑

257 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/09(月) 00:54:42
めちゃくちゃなものを書く新人にとって町田は最後の良心

258 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/09(月) 01:16:22
まじしばかれたいっす。

259 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/09(月) 13:23:10
>>256
たしかにw
ワロタ

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)