2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ 32枚

1 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 15:50:57
調べても分からん奴はなんでも書いとけ!
知ってたら即、答えるし、知らんかったらスルー。
教えて君と教えたいちゃん以外は逝ってヨシ!

【鉄の掟】
一、煽られても泣かない。
一、出された質問は残さず答える。
一、カルシウムはきちんと摂る。

・マターリ、ヤサシミ、マジレス ヽ( ´ー`)ノ
・荒らしは触れず、煽らず、冷静な対処を。無視・放置が基本です。

■質問者へ
・質問は、具体的に分かり易く、を心掛けて下さい。
・なかなか回答がこない場合は「>>2」のように質問を書いた場所の
 左側の番号を半角で書き込んで回答を催促してみましょう。
・解決したらお礼を言いましょう。無駄なレスを防ぐと共に、人としての礼儀でもあります。
・マルチポスト(複数のスレに同じ質問)は禁止です。
・アンケートと質問の区別もできない奴は帰れ。

前スレ
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1171151265/


2 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 15:52:03
>>1
オツカレー

3 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 16:03:10
1000

4 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 18:30:40
8時から自演します^^

5 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 19:14:17
楽しみにしてる

6 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 19:48:54
昨日占いに行って手相を見てもらったら
二束のわらじはうまくいかない運命だから好きなことに専念しなさい
突き詰めなさいと占い師のおばさんに言われたんで
会社辞めようと思いますがいいですか?

7 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 19:50:10
どうぞ

8 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 20:22:58
こら!
32枚じゃない
33枚だよ

9 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 20:24:31
↑自演くん?

10 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 20:58:55
伏線って何?

11 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 21:08:39
大辞泉より

1 二つ以上平行している線。
2 鉄道で、上り・下りの線路が並行して敷設されている軌道。単線。

12 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 21:11:24
ここで白痴な質問を繰り返しているのはハイさんだろ?
かまってほしいのはわかるが、スレを限定しろ。
迷惑かけすぎだよ。

13 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 21:21:50
やっぱバレましたか^^
やっとというかw

14 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 21:32:18
ううん、バレてたよ。
可哀相だから見逃してただけ。
がんがれ。リュート。

15 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 23:03:08
郵送ってどうしてる?
エクスパックが人気みたいだが、けちな自分としては
普通で出そうと思うのだが、おかしくないよね?
皆、こっそり郵送できるからエクスパックなのかな…

16 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 23:07:25
郵便物が紛失する確率は
おまいが一次オチする確率よりずっと低いから
安心するがよかろ

17 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 00:43:27
今までに6回紛失された俺はよほどの運の持ち主なのか。
郵便ほど信用できないものはないと思っている。

18 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 00:49:53
ありえない。

19 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 00:58:38
酔っ払って口論になって夫が妻を刺し殺したら、懲役何年?

20 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 01:00:59
   !!!!【警告 日本がヤバイ 小泉、安倍は朝鮮人だ】!!!!
          危機 各板にはりつけてください  壊滅
小泉純一郎 
・戦前大臣を務めた祖父小泉又次郎は純粋な日本人とされる。だが、純一郎の父が旧姓鮫島(父が帰化朝鮮人)が婿として
 小泉家に入る。そこで小泉家は帰化朝鮮人である鮫島(純一郎の父)に乗っ取られた。
 参照http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E7%B4%94%E4%B9%9F
・結婚後、子供をもうけ即離婚した女性は創価学会員
・小泉の元秘書官の名前は飯島勲←注目もろ帰化朝鮮人の名前
・派閥のドン森喜朗も朝鮮人の人脈多し ←森も帰化人がよく使う通名

安倍晋三
・祖父岸信介が文鮮明と共に 反共団体 国際勝共連合(統一教会)を設立
・官房長官時代統一教会「合同結婚式」に祝電を送り、その後謝罪
・グリコ森永事件時、明らかになった帰化朝鮮人企業森永のご令嬢と結婚
・そのわが国のファーストレディーは電通(会長成田豊、半島生まれの帰化人)勤務という分かりやすい
 経歴の持ち主の朝鮮の血筋

21 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 01:32:44
創作ってやっぱカミサマがおりてくるのを待つの?
理屈じゃな書けない。

22 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 02:07:57
自動書記ってな状態は時々あるよ、しかし、小説ってのは理屈だよ。書けば、
書くほどその理屈が分かってくるって感じかなあ。もちろん、文章を紡ぐってのは
才能が必要だがねえ。1%の才能と99%のテクニックって感じかな。
 基本的に自分の経験則ってのは書けるよね、誰でも400枚くらいの中編の
私小説が一冊は書けるよ、しかし、経験したこともないことをさも経験したみたいに
書くってのはこれ才能だと思うよ。例えば舞城みたいに荒唐無稽なストーリーを
結に向けて収束させていくってのは才能だと思うし。
 とにかく書いて書いて書きまくればおのずと分かってくるよ、間違いなく上達
しるし……。


23 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 02:35:05
上達しるし……

たしかに上達しるな!

24 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 03:19:46
今は純文ですらテクニックだと思うしるし……しかし、綿谷なんか読むとやっぱり
才能なのかなとか感じるしねえ。金原は後者ね、経験でしか書けないタイプ。
しかし、綿谷は一作目でそのハードル超えてるからねえ、インストールは全くの
あいつの脳内作業から生まれてるわけだしるし、経験も何もなしにさも経験したように
書くってのはやっぱ書くという作業に慣れるってことかなあ。
 例えば今書いてるのは、ハワイ島、マウナケアにあるすばる天文台のデイクルーの男と
ハワイ大学の卒業を控えた女の子がホノルルマラソンで出会い、
お互いにくじけそうになりながらも、
なんとかゴールに向かって完走しようとするって話なんだけれど、100枚くらいかなあ
もちろん、ハワイには行ったことがあるが、フル・マラソンなんて経験したことないし、
スバル天文台にも行った事ない、で、ラストはにわか雨が降り、
ゴール付近に虹がかかるって話なんだ
けれど、題名は「虹が沈む場所」にしようと思ってるんだけれど、ほとんど、
知らないことばかり書くんだよね、この場合はアイデアが先にありきだから、
 書けなさそうなことを好んで書くみたいなことも大事だとおもうしるし……

25 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 06:05:41
公募に応募する際の連絡先に携帯の番号かいといてもOKでしょうか?

26 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 09:14:37
書きまくればいいってのが定説みたいに広まっているのはよくない傾向ではないか。
熟考の大切さを無視している。プロならともかく、おれらシロウトがやると……。
深く考えずに枚数ばかり積み重ねると薄っぺらな作品ばかりになると思うが。
ネット小説でも恐ろしい量を書いている人間がいるがどうみてもプロレベルには至っていない。

27 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 09:24:00
すいません。うろ覚えな内容から作品名を教えていただきたく思います。

教科書系の読み物ですが、舞台は学校、覚えているシーンは
井戸に猫の死体が這入っているのではないかという騒ぎが起り
主人公が井戸の底に下りていくが実際にあったのはラグビーボールだったという話です。

どなたかお願いします。


28 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 12:48:58
おまいら〜いいこと教えてるよ
CPU、メモリ増設しなくてもwindowsが快適になる方法

http://factory.sakura.ne.jp/tuneapp/dist/tuneapp-1.3.2.zip
を導入して下のように変更して再起動してみて 報告待ってるよ


追加のシステムスレッド
Critical=0
Delayed=16
Win32サブシステムスレッド数=64

Win32サブシステムヒープサイズ
セッション=60
デスクトップ=12000
サービス=1000

29 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 14:11:27

HDDフォーマットされる悪質なアレ。
間違っても実行しないように。

30 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 14:13:45
睡眠薬と酒を一緒に飲んだら、すぐ眠くなる?

31 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 14:17:55

人生フォーマットされる悪質なアレ。
間違っても実行しないように。


32 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 14:23:35
>>28
↑こういうやつって通報したほうがいいのかな。

33 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 14:31:47
>>26の君へ花村萬月のこの言葉を……

 いいですか。職業小説家は、文字通り職業として毎日原稿を書きます。
締め切りに追われて、原稿を書きます。もともと適性があったから、
小説を書くことが職業として成立するわけですが、内的衝動はともかく、
技術的にはどんどん巧みになっていきます。なにしろ、毎日、
凄い勢いで書きまくっているからです。職人仕事的な側面が多分に
あるのが文筆業ですから、時間がたてばどんどん熟達していくのです。
 あなたは生活のための仕事を終えて疲労困憊、もう眠ってしまいたい、
あるいは知り合いと飲みに出かけたい、そういったありとあらゆる思いを
断ち切らねばなりません。なにしろ、いま、
あなたがアルバイトをしているときも、職業小説家は書いて、いるのです。
最低でも、あなたに倍する枚数を書いている。せめて枚数的にでも、
職業小説家の書く枚数に追いつかなければ、あなたはおそらく永遠に、
少なくとも技術面において職業小説家に追いつくことはむずかしい。
とにかく書きましょう。能書きは不要。たくさん書いた者が勝ちます。
それも愉しみながら書けなければ意味がありません。
 私は、あなたに一日に最低でも七枚書くことをすすめます。
毎日、必ず十枚書けるなら、頼もしい。
他に仕事があるから、家庭のあれやこれやがあるから、
そういった言い訳は通用しません。ハンデは一緒だったのですよ。
職業小説家もアマチュア時代を経てきているのです。
そして、アマチュアのときには、眠い目をこすって執筆を続けたのです。
 極論してしまいますが、一日に十枚程度も書けない人
(書くことがない人)は、残念ながら遅いライダーなのではないかと思います。
なにも小説だけがすべてではありません。
他の、自分に適したなにものかをさがしたほうがいいと思います。
私は無責任に、あなたも小説家になれる、などと煽るのがいやなのです。
ちなみに、私自身も三年間、執筆して、執筆で食えなければ次の仕事を探すと
決めて書きまくりました。



34 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 14:39:38
>>33
すげえ……

35 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 14:40:43
また貼ってやがる
マルチだよ

36 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 14:45:40
↑マルチでもなんでもいい訳や能書きは不要。
作家を目指すならこれを実践するしかない。



37 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 14:50:37
低学歴ほど花村に傾倒するよね。

38 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 14:51:41
↑ひま厨ほどこういう書き込みするよねえ。


39 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 14:51:45
低学歴で悪かったな

40 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 14:58:43
自覚があるなら死ねば?

41 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 15:00:59
花村のアレに感動したんだろうけどさ、おかしいことに気付よな。
結果を見ろよ。花村の。
世間じゃ花村の名前を知っているやつなんて、ほとんどいないだろ。
結局その程度のもん。口先だけの花村、ワロスって感じ?
書かないと始まらないが、書けばいいってわけじゃない。
そこんとこ、花村が理解できるようになるまでとことん説教してやりたい。
by鬼編集長

42 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 15:01:26
頭悪いので自殺の仕方さえ分かりません。
高学歴よ教えろ。

43 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 15:01:35
>>39
構うな華麗にスルーしるw


44 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 15:04:00
>>43
分かったよ

45 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 15:04:55
すげーな。3月1日を過ぎた途端空気が低レベルになった。
卒業おめでとう。

46 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 15:06:09
レベルを気にしているうちは粘着にはなれないぞ

47 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 15:09:02
何を言っている。
今年になってから毎日粘着している本人に対してそれはないだろう。

48 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 15:10:53
うまけりゃ売れるって訳じゃないが技術が上達するに越したことはないからな。
へぼい話でも感動できるように書けるかもしれんし

49 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 15:11:10
四百字詰換算を計算する一太郎マクロありませんか?

50 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 15:13:59
マクロに頼るようじゃ駄目だね。

51 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 15:25:38
「自分で数えろ」とか、まさかそんなありきたりなこといいませんよねw

52 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 15:46:39
「自分で数えろ」www


53 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 15:50:06
マクロ使うより手で数えた方がよっぽどはやい

54 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 15:52:03
自分でやる必要はない
ママとパパ、どちらかに頼め

55 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 15:52:43
一太郎文藝買えば?

56 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:04:12
四百字詰換算を計算する一太郎マクロありませんか?

57 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:05:50
ぶわっはっはつ
はらいてーっwwwwwwwwww

58 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:07:59
四百字詰換算を計算する一太郎マクロありませんか?

59 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:09:24
Tera Padで充分だよ、そんな心配するよりまず400枚書け。


60 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:09:32
テンプレ化決定!!

wwwww

61 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:16:18
質問者うざいな。何度も何度も同じ事を……。

62 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:24:33
>>33
一日十枚程度で良いなら俺はもう作家になってるよ

63 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:25:48
それを3年継続すれって言ってるんだよ……継続こそ力なり。


64 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:28:29
3年程度でいいなら俺もうプロじゃん。

65 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:31:52
四百字詰換算を計算する一太郎マクロありませんか?


66 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:33:08
↑前、前々スレから荒らしている粘着ニート

67 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:34:17
その矢印ネタつまらんね

68 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:35:00
rァ 練炭
  首吊り
  中央線


69 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:35:36
>>64 三年やってプロになれないなら、そうとう馬鹿なんじゃないの? 

70 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:35:45
矢印坊飽きた

71 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:37:07
ささやかな反撃開始

72 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:37:59
俺も>>65は最近ずっとここに粘着しているキモニート荒らしだと思う

73 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:39:31
自分でまねして貼ってるくせにw

74 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:40:41
ここは日頃のストレス発散スレです。
もうばんばんやっちゃえです。

75 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:41:22
四百字詰換算を計算する一太郎マクロありませんか?
時間ないんだけど

76 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:42:15
>>75
ググれ

77 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:42:41
しらね

78 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:42:42
コピって遊ぶなら上げないとw

79 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:43:45
世の中のコピペが全部同一人物だと思ってるアホがいるな。

80 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:46:43
>>75
ありますよ

81 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 16:50:38
>>79
それがわかるってことは自分も参加してたわけですね

82 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:13:39
>>80
それってどこにあるんですか?
探しても見つからなくて。

83 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:16:39
>>79
恥の漆塗りw

84 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:25:41
新しい言葉の誕生の場に居合わせているような気がする。

85 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:26:27
はじのうるしぬり?

86 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:30:02
そう。何回も塗ることと引っ掛けてんだ。
いいだろ?リアル感があって。

87 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:38:09
でも高級感はでないよね

88 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:41:48
言葉は時代と共に変わるもの。
恥の漆塗りだって普通に使っている。

89 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:43:45
じゃあさ、もっと「チョベリバ」を使えよ!

90 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:44:31
使ってるよ。

91 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:45:06
チョベリグー b

92 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:58:53
再度の質問です

公募に応募する際の連絡先に携帯の番号かいといてもOKでしょうか?

93 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 17:59:11
「やっと私に来たチャンス、逃せないの。“ゴメン!”と笑いかけて走り寄る眼差しにマジで恋しちゃいそうな約束の5秒前」をお侍さん風に昔の言葉に訳すとどんな感じになりますか?よろしくお願い致します。
(例)
「初めてのチュウ、君とチュウ」→「初めての接吻、貴公と接吻」みたいな感じで。

94 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 18:07:47
>>92
大丈夫。

95 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 18:10:07
そう。大丈夫。
かかってくることはないだろうw

96 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 18:13:25
実際にあってみるといいやつなんだが

97 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 18:36:14
>>93
ようやく拙者に訪れし好機、逃すわけにはなるまい。"メンゴ!"と笑いながら走り寄る視線に本気で恋心を抱きそうな約束の5秒前である。

適当。

98 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 18:46:17
ありがとうございます!

99 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 18:49:56
感謝されたw

100 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 18:51:15
>>97
ありがとうございます。

101 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 19:30:13
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000NOHWAY?tag=456-22

102 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 20:39:28
ワープロで送る時は紙を横使いの縦書きで送るんですか?

103 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 20:49:20
>>102 俺はそうだ

104 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 21:11:01
竹石圭佑・20歳
中華人民共和国安徽省出身
おそらく現在は愛知県名古屋市に生息中
統合失調症と精神遅滞を患っており週に3〜4度精神科に通っている…らしい
窃盗(主に万引き、下着泥棒等)、強姦を繰り返しに繰り返すが前述の通り精神疾患の為、ことごとく無罪に…
もはや名古屋市を代表する汚物で非常に有名

105 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 21:43:42
ある程度しっかりした出版社で、オンライン小説の投稿を受付けてくれるところは
ありますか?
いわゆる投稿サイトは沢山ありますが、ああいうところに登録しても、誰も見に来
てくれません。

106 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 21:49:08
新風社、文芸社

107 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 22:05:20
そういうところがあるとは知りませんでした。
よく検討の上、応募を真剣に考えてみます。

108 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 22:06:49
いや、冗談だから、本気にしないで。

109 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 22:12:57
本気です。

110 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 22:14:21
お前がそれでいいなら、お父さんはもう何も言わん。

111 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 22:32:02
>>105
投稿?

マジレスするならでじたる書房で売ればいいじゃん。

112 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 22:34:29
>>105
ttp://www.so-raku.com/
【NEW】創作楽市【投稿サイト】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1155834402/l50
ここはどうです?
>ポプラ社がやっていた「作品市場」の後継サイト。
だそうですが。


113 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 22:42:44
応募者全員(もしくは希望者全員)に選評を送ってくれる雑誌ってありませんか?
漫画雑誌でいう「投稿スクール」みたいな。

114 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 22:46:02
でじたる書房には、大いに食指を動かされました。

115 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 22:55:44
え?
どこで笑えばいいのそれ

116 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 22:59:34
マジレスするとでじたる書房にだすぐらいならどこかの新人賞に応募したほうがいいぞ。
あそこにあげたら最後、誰にも読まれることなく埋もれてしまうからな。
まだBlogでも作って公開しているほうが読まれる確率は高いかもしれんね。

117 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 23:01:37
>>113
冗談? 冗談じゃないなら新風社。

118 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 23:02:53
マジ話、お金があってリアルで出版したいなら文芸社・新風社
ネット出版でよければ、まあお好きなところで。

119 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 23:11:00
リアル鬼ごっこみたいに大ベストセラーになるかもしれないんだぜ?

120 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 23:27:16
リアル鬼ごっこ?
バトルロワイヤルのパクリ?
しらね

121 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 23:27:32
リアル鬼ごっこはどうやって火がついたの?
まあ編集者の目に止まり自費から大手へと成功したんだろうけど。
正直不思議でならないんだが。

122 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 23:31:51
内 容 が い い か  ら に 決 ま っ  て る だ ろ 

123 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 23:42:18
読んだのかよ

124 :15:2007/03/03(土) 00:19:48
>>16
おお、レスサンクス。危ない所だった。
とりあえず、金かかるがエクスパックで送るよ。
お主は封筒で送るがよかろ。

125 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 01:24:19
でじたる書房終わったね

http://www.digbook.jp/information.php?tpl=20070202

126 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 01:29:40
一人称で過去の話をしている時に、
過去の人物視点が入ると変かな

……とその時僕は思ったんだ。
みたいに現在のAが過去の話をしているとこに
なるほど、よく分かった。
みたいに過去のAが思ったことを入れたり。
全部語り口調か語り口調無しかの方がいいのかな

127 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 01:31:23
わかりづらい、質問書き直せ

128 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 01:32:27
好きなように書いたら?
話しさえ面白ければいいんだから。
文章は二の次。

129 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 01:33:06
(*´ -`)(´- `*)ネー

130 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 02:13:15
>>126
とりあえずキミは、読みやすい文章を書く練習が必要だ。
小説はまだ早い。

131 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 13:48:14
ハァ?(*` -´)(`- ´*) ア?

132 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 13:50:09
三人称視点でも、地の文に人物の心の中の独白を書くこともありますよ

と、見当違いな答えで様子をみてみる

133 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 13:52:56
釣られないよ (*´ -`)(´- `*)ネー

134 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 13:59:51
(*` -´)(`- ´*)
可愛いなこれ

135 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 14:02:19
>>132
綿矢りさ「夢を与える」だね?
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31842202/tachiyomi

136 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 14:45:28
<*` -´><`- ´*>
可愛いなこれ


137 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 14:48:09
漏れは日本人だが?(*` -´)<`- ´*>漏れは韓国人だが?

138 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 14:53:34
日韓交流だよ (*´ -`)<´- `*>ネー

139 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 15:08:57
日韓交流だよ (*´ -`)<´- `*>ネー(ただの金づるニダ。ばかなチョッパリニダ<丶`∀´>)

140 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 17:30:27
いい評論集をいくつか、紹介お願いします

141 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 22:15:21
桜並木や公園(内の桜)の風景を幻想的に表現するとどんな感じになりますか?
お願いします。

142 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 22:25:08
ライトアップされた夜の公園の桜並木は幻想的だった。

143 :sage:2007/03/03(土) 22:56:39
桜並木や公園(内の桜)の風景は幻想だ。

144 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 22:57:23
文芸社・新風社のサイトを見ても、出版に要する費用がいくらぐらいかかるのかヒントもありませんが、どれくらいかかるんでしょうね。
又実際に大手の書店にも並べられているのですか?見たことも無いような気がするのですが。

145 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 22:57:53
幻想的な桜並木や公園(内の桜)の風景だった。

146 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 23:44:55
>>144
ネタなのか釣りなのか本気なのか、ちょっと楽しませてもらうよ (*´・ω・)(・ω・`*)ネー

147 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 23:58:47
釣りじゃね?
このスレに居着いちゃってる釣り師がおるもんネー (*´・ω・)(・ω・`*)ネー

148 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 00:18:07
たしかに押さえているポイントがピンポイントすぎてね

149 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 01:31:11
なんたら学園とかでも、小中高大一貫教育だったとしても、
普通の高校生と同じ(後期中等教育)なら高校生って言う?

150 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 01:49:44
>>144
一応、ネタだとわかっていてもマジレス。

メディア・「新風舎」にだまされた 自費出版の巧妙手口
http://www.janjan.jp/media/0701/0701148009/1.php


151 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 07:21:33
>>150
決してネタじゃあないですよ。
大変参考になりました。危うく応募するところでした。
となると文芸社の方も注意しないと。
もうひとつ。
これらの出版社を足掛かりにして、メジャーデビューした作家にはどんな人がいますか?



152 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 07:26:28
!!!!【警告 日本がヤバイ 小泉、安倍は朝鮮人だ】!!!!
       各板にはりつけてください  文士なら知っているよな?

小泉純一郎 
・戦前大臣を務めた祖父小泉又次郎は純粋な日本人とされる。だが、純一郎の父が旧姓鮫島(父が帰化朝鮮人)が婿として
 小泉家に入る。そこで小泉家は帰化朝鮮人である鮫島(純一郎の父)に乗っ取られた。
 参照http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E7%B4%94%E4%B9%9F
・結婚後、子供をもうけ即離婚した女性は創価学会員
・小泉の元秘書官の名前は飯島勲←注目もろ帰化朝鮮人の名前
・派閥のドン森喜朗も朝鮮人の人脈多し ←森も帰化人がよく使う通名

安倍晋三
・祖父岸信介が文鮮明と共に 反共団体 国際勝共連合(統一教会)を設立
・官房長官時代統一教会「合同結婚式」に祝電を送り、その後謝罪
・グリコ森永事件時、明らかになった帰化朝鮮人企業森永のご令嬢と結婚
・そのわが国のファーストレディーは電通(会長成田豊、半島生まれの帰化人)勤務という分かりやすい
 経歴の持ち主の朝鮮の血筋

153 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 07:27:56
>151
やめとけ、そんな奴はいない
山田も朝鮮人の親が億の金使って有名になれたんだ
自費なんて詐欺に等しい

154 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 08:29:48
ハイブリッド車って電池の寿命が来た場合、交換費用が多額で燃費で得した分が吹っ飛ぶってほんと?

155 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 09:06:49
本当。
ためしにディーラーに質問してみ。
何もいえなくなるから。

156 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 09:45:48
>155 ありがとう。中古なんてもっての他て事か。

157 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 09:49:17
>>151
山田悠介

158 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 17:05:24
電機的とか、コンピュータブルとか、機械化されたとか、
(computer的な)機能を持った、とかなんかそういうニュアンスの言葉ってありませんか
ぴったり来るものがあればそれを、なければそれらをイメージさせるようなもの
自分でも考えたけれどギブアップです

159 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 17:06:30
エレクショナイズ

160 :159:2007/03/04(日) 17:08:08
ごめん嘘

エレクティッドが正解かな

161 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 17:28:49
>>158
コンピュータに限るだろうけど、デジタライズ

162 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 17:45:37
>>158
使い古された言葉でよければサイバー。
生活に密着した形でよければユビキタス。
単純に英訳するならメカナイズとか。

163 :158:2007/03/04(日) 18:03:08
まじでありがとう
エレクショナイズで脳が活性化されて、エレクティッドでちょっと方向性が決まって、
デジタライズにヒントを得て、サイバー的概念をフル動員しつつ、ユビキタスをググり、メカナイズでキュピーンとひらめきました。
(↑実話っすよ)

「電装」で行きます

164 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 18:13:54
>>142>>143ありがとうございました。
日本人の少年とアメリカ合衆国の少女を幼馴染の関係にしたいのですが、
その設定やシチュが考えられるでしょうか?(初めて出会った場所など)
流れきってたらすみません。



165 :146:2007/03/04(日) 19:45:34
おい。
>>145にはお礼なしかこのやろう。

166 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 20:24:16
>>145ありがとうございます。
見落としてました。 ごめんなさい

167 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 20:24:58
いちいちお礼なんか言ってられないもんネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

168 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 20:33:36
ちくしょう、こいつらかわいすぎる (*´・ω・)(・ω・`*)ネー

169 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 22:21:23
>>158
じゃあ、「エレクチオン」


170 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 22:50:44
小説を書くときは必ずあらすじというかプロットを作っておくものですか?

171 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 22:52:02
人によるでしょ。

172 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 22:53:04
僕ぁ、まずあらすじを800字以内で紙に書いてからワープロかたかたします
あらすじを書く前は、マインドマップを何枚か書き散らします

プロットとはいえないかも。

173 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 22:59:16
あらすじを書いてみておもろないのは小説にしない方がええんでない?徒労だす

174 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 23:06:15
ありがとう。
書きながらストーリーを考えるってのはやっぱ駄目ですかね。
いつも話がそれたり、前半と後半で雰囲気が変わったりするんで。
(ギャグっぽくはじめたのに後半熱くなってシリアス物になってたり)

だけど、あらすじ考えてから書くってのはなんかただの作業っぽくて
書く楽しみがなくなる気がする。

175 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 23:10:27
>>172
マインドマップはよく知っているけど、紙に手書き?
それともソフト買った?

176 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 23:10:57
>(ギャグっぽくはじめたのに後半熱くなってシリアス物になってたり)


ジャンプの漫画みたいだ(*´ -`)(´- `*)ネー

177 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 23:12:06
>>174
いや、頭の中になにかはっきりとしたものがあれば、それがプロットになり得る
しかし、お前の場合は、もやもやとした、発想レベルで書いてしまってる気がする

>なんかただの作業っぽくて
構成や台詞、場面の設計、物語のリズム制御…
作業ですよ。でもそこにも楽しみはたくさんあります。
がんばって見つけて欲しい

178 :172:2007/03/04(日) 23:14:14
ソフトなんてあるの? どう製品化するのかワクテカ
俺は紙に書いてる。思いつくキーワードを書きたしていって、鉛筆やシャーペンの芯が折れたら
そのキーワードに印をつける。
もしかして無意識のうちに力が入る、何か重要な単語じゃないか?って

179 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 23:15:06
ありがとう。
作業って言い切りますか。

自分、まだまだ勉強が足りないみたいですみません。

ところで、作業なら、小説の書き方の方法論なんかもっとあってもいいような気がしますが
この辺はまだ秘密主義なんでしょうか。一子相伝?

180 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 23:18:23
>>178
マインドマップが作れるソフトってのは海外では2〜3あった。
まあ詳しくはぐぐるか、http://mindmap.jp/ でも見てくれ。

ちなみに、俺も紙派だよ。
あれはやはり紙に書かないと意味ないよね。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

181 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 23:21:57
>>179
ああ、たぶんお前さんがイメージしてる作業とは違う気がするよ
プラモを組み立てるときの作業っていうか、日用大工の作業というか、
しかもその部品さえも自分で用意できるんだよ。
俺は小説書いているときが一番幸せだよ

182 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 23:23:37
書いているときが幸せ、書いた後が不幸せ、だネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

183 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 23:23:40
高飛車w

184 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 23:24:22
>>179
なんていうか、根本的に勘違いしているかもしれないけど
いくら作業っていってもアイデアそのものは自分で考えるしかないんだぜ?

185 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 23:54:23
>>179
考えながら書く楽しさも分からないではないけど、それじゃチラシの裏に過ぎないと思う。
あと、作業≠単純作業

186 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 23:58:07
単純作業で作れたらどんなに楽だろう(*´ -`)(´- `*)ネー

187 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 00:05:42
楽あれば苦ありハァ?(*` -´)(`- ´*) ア?

188 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 00:41:08
やっぱ小説ってのは書いているときが一番楽しいよね (*´・ω・)(・ω・`*)ネー

189 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 00:56:57
自分で書いていて、「つまらないなあ」と思う作品が、他人が「おもしろい!」なんて
思ってくれることってある?
途中まで書いたんだけど、やめるべきかどうか悩んでる。

190 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 01:55:30
俺は逆だ。
俺の小説面白すぎwww
何べん見ても笑えるし泣ける。
有名なラノベ一通り見たけどつまんねえwwwww
最高だわ。俺の小説。来年あたり電撃で出す予定だからヨロぴくwwwww

191 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 07:43:23
良かったね、馬鹿で^^

192 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 18:48:48
原稿って通常は用紙のサイズはどれくらいですか?
A4?B5?

193 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 18:50:01
A4

194 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 18:53:51
即レスありがとうございます

195 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 19:25:36
作者A4

196 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 19:26:15
A4でえーよん (*´ -`)(´- `*)ネー

197 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/03/05(月) 19:30:03
どーやってアリの穴でルビふるのか詳しく簡単に教えてください

198 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 19:34:14
>アリの穴


なんのことかわからないから却下。

199 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 19:36:03
アリの穴スレで聞け

200 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 21:13:05
でじたる書房に応募しようと、書房の指示に従って力作を「デジブックメーカー」というのに移す作業を行なっているが、これが難しくて、早くも気力が萎え、力尽きた。
俺もパソコンには相当強い方だけど、まいったよ。
参考のために他人の作品を読もうとしたが、これも容易じゃない。
でもなんとか読めた。

201 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 21:21:51
ああ、あの盗作出版社か

202 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 22:25:11
短篇で、たぶん未来の話で、
超高層マンションを何年もかけて歩いて上ってる男が神扱いされてるっての誰か知らない?
星新一かと思って漁ってたんだけど見つからなかった

203 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 22:25:57
>>201
詳しく。

204 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 22:28:26
>>203
もっと悔しく

205 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 22:41:42
チクショウ・・・・なんで俺はそれを知らないんだっ
くっ・・・・教えてくれ・・・・チクショウッ

206 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 22:47:55
マジレスすると、トップページぐらい見ろ。

207 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/05(月) 23:06:37
ていうか、なにザルなの?
チェックしないで販売なんてありえるのか。

208 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 04:23:03
250枚なんですが、原稿の綴じには何を使うのが一般的でしょうか?

209 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 05:07:31
>>202
眉村卓「通りすぎた奴」

210 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 09:59:44
>>209
ググッたら内容一致した。マジでありがとう
尋ねてみるもんだな、すげースッキリしたよ

211 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 10:17:26
>>208
●●●原稿を綴じるには紐かダブルクリップか●●●
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1065875542/

212 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 14:37:26
純文学とエンタメ系って何が違うんですか?

213 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 15:07:40
育ってきた環境

214 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 15:33:01
>213
レスありがとう
でももちろんわかってると思うけど俺が聞きたいのはそういうことじゃなくて内容がどう違うのか知りたいんです

215 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 15:51:35
定議論になればきりがないので、読んでみた方が早い

216 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 15:57:38
>>212
村上春樹と宮部みゆきの違いあるいは芥川賞と直木賞の違い、あるいは、
群像とダ・ビンチの違い……極端なの並べてみた。
これでも違いが分からないヤツは小説家諦めれww


217 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 16:08:07
↑釣られたかあああああああwww


218 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 16:10:03
ダ・ヴィンチは記事広告だから。
金をもらって本を掲載してる。おすすめも何も金次第。

219 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 16:11:49
>>218
持ちつけ
論点はそこじゃない

>>216
群像とファウスト
くらいの方が分かりやすいと思う

220 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 16:16:03
ごめん、素人に対捨て失礼しました。分かり難いよなあ、
群像とファウストの違いに訂正しまつ。


221 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 17:12:52
純文学
古池や蛙飛び込む水の尾と

222 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 17:13:51
群像ってなに?ファウストって?野球?

223 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 17:20:19
辞書を引くといいよ

224 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 17:21:15
ここにこなくていいよ

225 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 17:22:01
それはかわいそうだよ

226 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 17:34:55
ネタにしてもうざいから、こなくていい

227 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 17:36:41
おまえもうざいから、
もうこなくていいよ。
ほんとマジで。

228 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 17:39:11
そして誰もいなくなった

229 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 17:44:30
ほんとだ

230 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 17:48:23
粘着はいなくなった。
これから再出発だ。
半年前に戻そう。

231 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 17:51:53
群像はわかったけどファウストってマジでわからん
錬金術師ってだけだが

232 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 17:56:07
俺たちはうまくやり直せるはずだ

233 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 17:58:53
「ファウスト 文芸誌」で検索しる

234 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 17:59:43
>>232
ねえ、そんな君、創価学会に入らないか?
       ∧__∧
      ( ´・ω・)∧∧l||l
       /⌒ ,つ⌒ヽ )
       (___  (  __)  
"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚`


235 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 18:12:12
>>234
はっきり断るよ
親まで頭の悪いお前みたいな奴が入ってらっしゃい

236 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 18:29:01
ただのネタだ。

237 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 18:50:16
そうか

238 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 20:03:24
新人文学賞に応募する時ってその賞を主催する雑誌を最低3ヶ月は読まないといけないって聞いたんだけど 本当?

239 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 20:34:10
>>238
嘘だ
まあ雑誌ごとに傾向はあるから読むにこしたことはない
でも絶対必要ってもんでもない


240 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 20:39:16
>>238
やる気の問題。
俺は選考委員が替わると、送る作品の傾向も変える。
だから、人それぞれだと思う。
全力投球の作品を送ることは大前提だから、後はいかにニーズに合わせる作品を創り上げられるか、だと思う。

241 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 22:11:06
>>212

純文学→純文学と言われる文芸誌に載っている。
エンタメ→エンタメと言われる文芸誌に載っている。

中身は同じ、本屋と雑誌編集者のためだけの分類というか縄張り



242 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 22:16:41
そんなことねえぞハァ?(*` -´)(`- ´*) ア?

243 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 23:10:55
まあ舞城の書いたものが最強の純文とか言われると、その垣根が曖昧模糊してるってのは、
あるんだよなあ、春樹のスプートニクもアフターダークも国境の南とかも、
エンタメと言えなくもないしなあ。


244 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 23:34:36
ストーリー性ある面白さがエンタメ
あんまストーリー重視じゃないのが純文学?

245 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 23:38:13
あいまいもこもこ(*´ -`)(´- `*)モコモコ

246 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 00:56:50
名称がわからんものがあるので、教えやがってくださいませ。

学校の3階なり4階なりから、階段を上がって屋上に出る。
それから、屋上に出るドアを開けて外に出る。
外に出てから真後ろに振り向くと、「四角い建物」が見える。

屋上にある、給水塔が乗っかってたりする奴とでも言えばいいんだろうか。
www.uploda.org/uporg719919.gif

アレに正式名称があるんなら、誰か教えて戴ければ幸いですよコンチクショウ。



247 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 00:59:51
>>246
http://myhouse130.hp.infoseek.co.jp/tatemonomeisyou.htm

248 :246:2007/03/07(水) 01:01:28
>>247
もうね、1時間くらい神と崇め奉りますよ。
感謝御礼申し上げます。

249 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 01:11:09
およそ一時間分の感謝、か

250 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 01:23:51
楽しそうな絵だな。

251 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 01:35:02
こういう図鑑みたいな本があるといいな。
建物や自然や服装やいろいろ名前がわかるといいね。

252 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 01:37:49
('A`) ?

253 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 01:38:41
('A`) そーユー本を図鑑というような

254 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 06:03:39
塔屋の白袴ってやつか

255 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 08:41:14
短編と長編の文章の違いを述べたページはないでしょうか。
三島由紀夫の文章読本みたいなかんじで。

256 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 13:20:43
↑その言葉のままググレw


257 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 18:53:56
400字詰め原稿用紙350枚だと
本にするとき何ページぐらいになるのでしょうか

258 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 19:01:58
たまに思うんだが、>>257みたいな奴はそんなこと聞いて何したいんだろうな

>>かなま
本によって1ページの文字数は違う
以上

259 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 19:03:15
釣りは華麗にスルー ヒマ厨でつ。。。


260 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 19:11:59
>>258
かなま?

261 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 19:35:12
>>257
ワープロお持ちならページ数の設定(文字数×行数)をいじってみれば
おおよそは分かるのでは。


262 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 21:06:05
学校での、委員を決めたり連絡事項を伝えたりする
一時間目より前と六時間目よりあとの時間って何て言う?
ホームルームでいいのかな

263 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 21:07:38
うちの場合
小学校→朝の会、帰りの会
中学校→学活
高校→SHR(ショートホームルーム)

264 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/07(水) 22:02:09
>>257
100枚で60〜70ページが目安。

265 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 16:46:42
拳銃弾で一番小さなサイズって何ミリ弾ですか?

266 :265:2007/03/08(木) 16:50:27
事故怪傑できましたすんませんでした
少なくとも2.34m/mは存在する模様

267 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 17:19:20
質問です。
m/mって何の単位ですか?

268 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 17:38:20
m/mという書き方って正しいの?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=754578

269 :265:2007/03/08(木) 17:59:09
ただしいかどうかはしらないけど、直径2.34mmってことさえわかれば
それでよかったので

270 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 19:54:05
質問っていうか前からの疑問なんだけど、
ミステリとか2時間サスペンスとか探偵漫画とかは大抵
クローズドサークル(森の中の洋館とか雪山ロッジとか)で事件が起こるけど

密閉された空間で人が他殺されりゃそこにいる奴らしか犯人いないし、
それより人が行きかう街中で突如死んだりしたほうが絶対加害者が特定できなくて
完全犯罪が可能だと思うんだが。
わざわざ自分が疑われるところで殺すっておかしくない?
こうやってパターンどおりのミステリというのは表現の幅を自ら狭めていると思うんだ。

271 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 20:10:08
一度書いた小説(50話)を破棄してしまいました。
今、16まで書き直しましたが何か初書き時より文章が劣る気がします。

一度書いて破棄した内容を再現するのは可能ですか?

272 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 20:10:10
釣られません。
ええ、釣られませんとも。

273 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 20:14:10
釣られてやれ

274 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 20:16:54
>>271
ちなみにそれは一話原稿用紙何枚分ぐらいなの?

275 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 20:27:57
>>274携帯小説で連載してますがメール欄に保存してあり
一話で300文字です。
消してしまってから喪失感と同じ物をその回まで早く書かなきゃと焦りまくりで鬱です。

276 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 20:35:42
連載……?

277 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 20:35:57
>>270
まあ、極端なこといえば60億が住むこの地球も密閉空間なんだから、
この60億を相手に破綻なく密室もの書けたら君はすごい作家になるぜいw


278 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 20:37:32
>>276投稿サイトです。

279 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 20:42:35
>>277の意見って270で言ってることと微妙にズレてる気がするんだが気のせいだろうか

280 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 20:44:14
いて座A*ではよくあること

281 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 20:45:28
それで結局すでにサイトに投稿したものを
何故一から書き直さなきゃならないのかが不明

282 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 20:48:15
>>281投稿サイトに一話ずつ送っていて現在8話まで掲載、16までできていますが先が不安なのです。

283 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 20:52:39
>>279
気のせい、気のせいwww
密室ものの三部作といえば、E・クイーンのドるりー・レーンものだなあ、
三作もの密室もの書くためにわざわざ聴覚障害のあるドルリー・レーンっていう
探偵別に創造したってのがすごい。。。


284 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 20:53:09
>>271です。もう寝る時間なので寝ます。おやすみなさい‥。

285 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 21:48:40
風貌描写が苦手なので(つか書き忘れること多し、全員黒髪とか同じ服装の場合『制服など』とかだと書く必要ないし)
セリフで個性出してるんですが、やっぱ無理があるでしょうか?

286 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 21:51:28
うん、セリフだけだと読みにくい

287 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 21:54:45
>>284
おやすみ〜 ヾ(^^)

288 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 22:32:23
>>286
解決策ありますか?

289 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 22:41:42
>>288
人物の仕草とか心情とかはどうでしょうか。
少し変わった台詞の後に、その台詞を吐いた理由として多少説明的に「○○○は○○○が○○○な人だった」とか挿入してもいいですし。

290 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 22:48:00
『』と≠フ使い分けが分からん
≠ネんてつかわねーよって人も多いかと思うけど
どんなふうに使い分ければいいだろうか

291 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 22:53:10
ここを読め、ここに集う初心者の疑問に全て答えてくれるぞ、
作家でごはん 執筆の基礎

http://sakka.org/lesson/genkou_2.html
ここでは、はじめて小説を書く“ごはんちゃん”と一緒に、
原稿や文章の基本を習うことができます。必要なことだから、
かならず習得しようね。


292 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 22:59:04
で、作品を投降しれ、ひまなオバサンとひまなオッサンと生意気な
厨房がいっぱしの批評つけてくれるぞ、
簡素貰う場合は「よろしくおねげーします」
簡素書いたら最後に「がんばってつかわさい」これだけは忘れないよーにね


293 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 23:02:05
>>292
若干スレ違いの気がするがどんなもんだろうか

294 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 23:05:19
>>293
確かに……あまりにも下らん質問が大杉るのでつい、スマソ、スマソ
んなものは自分で考えれみたいな、んな細かいこと気にせんで、
まず書かんかいみたいな……w



295 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 23:15:47
「今回、集団自殺した三人の一人である女性は、決意表明と題する昨年9月のネットへの書き込みで、こう述べていた。
 「正直、死ぬのは怖いですが、生きていく方がもっと辛いので、絶対成功しなければならないと思っています」。
 死ぬよりも生きている方が辛いという社会を、我々はどう考えるべきなのだろうか」


まあ、こんな記事を見つけたんだが確かにそうだよな。
俺は死んだら親が可哀想だから我慢して生きてるが、おまいらは?



296 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 23:16:26
さて寝ようか。

297 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 23:18:33
小説書いたらさようなら
書きたい物語があるから生きてるッ手感じ でもないか

298 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 23:24:52
ニーチェもこう言っている
「自殺を想うことは強い慰謝剤である。これによって数々の悪夜が楽に過ごせる」
善悪の彼岸……みんなそうだよ、死ぬ勇気がないからだらだら生かされてるんだ。
 この世界がきみのために存在すると思ってはいけない。
世界はきみを入れる容器ではない。
 池澤夏樹「スティル・ライフ」を読みなさい。心が落ち着く、
そして良く寝る……そうすれば君の矛盾もおくらかは救われる。。。



299 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 23:32:28
やっぱり生きていく意味も幸福もないわけか。
死ぬのが嫌だから生きていくのか。
前世があるなら悪いことをして地獄に落とされたんではないかしらん。


300 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 23:33:42
つべこべ言わずにだまって死ね。


301 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 23:34:57
>>300
こんなことを言うやつでも、
実際にあってみるといい奴だったりするんだよな。
よくわからん。

302 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 23:37:50
マーラーの交響曲「大地の歌」を聴いてみれば?
唐詩が元だけど、生は暗く死も暗い、と歌っているから。


303 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 23:38:18
マジレスすると、死んだ後は誰にも分からない、つまり辛いことが待ってるとは限らないから楽だと思えるだけ。
本当は死んだ後にものすごく辛い出来事があるのかもしれないのに。
モラトリアムでぼんやりしていたほうが楽なのと同じようなもんじゃないかな。
それに、死んだら生き返ることも出来ないんだし、まあできる限り生きてから死んでもいいんじゃない?とか俺は思ってる。

304 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 23:39:04
聞いてみるよ。ありがとう。

305 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 23:43:03
小説のテーゼとは、人間とは何か、その存在を突き詰めていくものだ。
自分はなぜこの世に生まれ何処へ行くのか……こんな大問題を抱えてるってのに
安易に死ぬやつの気が知れん。
 書くべきものがあるやつは幸せ、絶対書くまで氏寝ないぜ!


306 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 23:46:34
>>>死ぬよりも生きている方が辛いという社会、
 何かのせいにするな……
どんな人間も生きてゆくうえで、社会だとか誰かのせいにはできない。
それは、全て自分の中の自分との折り合いなんだから……


307 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 00:14:34
なにこいつら。自演にしか見えない。

308 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 00:43:43
こういう語りに酔う奴らって結局なにも生み出さないんだろうなとつくづく思う

309 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 00:59:04
と,心の貧しい二名が申しております。

310 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 01:05:58
>二名

この一言で自演確定。
なぜなら、それ以外の書き込みは上の307、308では「ない」とわかっているから。
もしかしたら305が308を書いたかもしれないし、306が実は307かもしれない。
だけどこいつはそうじゃないとわかっている。それは307、308以外は自分で書いたものだからだ。

311 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 01:08:21
Shinedown - Save Me
http://www.youtube.com/watch?v=hyJEA2HK3oQ

1:56〜2:00ぐらいまでにでてくる首吊りの少女ってなんだっけ?
有名だけど忘れた


312 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 01:09:19
はいはい根拠のない確定乙
探偵気取りかおまいは
305=308は意見逆転してるし同一だとは普通思わん。

313 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 01:15:23
俺も書き込んだから自演ではない。

314 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 20:39:09
電波と基地外の違いってどこだろう

315 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 22:27:00
君みたいなのが電波、で僕みたいなのが基地外。。。


316 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 22:29:10
基地から外に電波を発しているんだろ?
一体じゃないのかい。

317 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 23:04:43
自分の作品のタイトルが過去の書籍タイトルとかぶってないか容易に調べる方法って無いでしょうか?
ググると関係ない分野でたくさん出てきて困っています

318 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 23:10:06
>>317
関係ないものが多く引っかかる時点でどうかと思うぞ。
自分の作品が世に出たとして、せっかく興味をもってくれたヤツがいても、
作品名で検索して調べようとしたら……あとは解るな?

319 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 23:12:20
amazonで検索してみれば?


320 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 23:13:25
""で囲んで検索してみ

321 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 23:20:48
どうせ二字熟語とかのタイトルなんだろ

322 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 23:21:18
皆さんありがとうございます、試してみます

>>318
洋楽のタイトルを取ってしまったんですよね
仰る通り、かえた方がいいのかもれません・・・再考してみます
散々悩んでようやくしっくりくるのがそれだったんですよね(泣

323 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 15:13:59
全く初歩的な質問で失礼します。
縦書きにすると、引用符""(””)の見た目が変な感じになってしまうので、その場合はどんな符号を使うのでしょうか?
「」とか『』を使えばいいんでしょうが、ニュアンスが違ってしまいますので。

324 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 15:14:55
電波とキチガイとDQNの中で一番関わったらいけないのはどれ?

325 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 15:17:28
>>323
引用符はこれでいけ→“”

 これが引用はじまり→ “  ” ←これが引用おわり 
「 ” 」を変換すればどっちも出ると思う

326 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 16:11:08
>>323
機種依存文字になるが、これだ。→TU
ワープロソフトの性能によるかもしれん。出なかったら、無理。
そんときは、〈〉か“”を代用し、出版するときに担当に変換を頼んでおけばいいんじゃね。

327 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 16:33:23
どうもありがとう。
”を変換してみたら、(二重引用符縦書き始)及び =i二重引用符縦書き終)というのが出たので、これで試してみます。


328 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 12:17:21
いじめられてるんですがどうやったらいじめが止むでしょう?
噂が広まって物凄い数の人間にいじめられるんです。
噂だけ人の顔を見たらクスクス笑うんです。

329 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 18:53:17
原稿用紙300枚の小説を書く場合、
1〜100枚と101〜300枚までで、主人公が代わるのってどうでしょう?
視点変更する小説が多いですが、途中で完全に入れ替わるってのはよくないですか?

330 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 18:56:20
べつにいいと思うよ。

331 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 18:58:09
>>330
サンクス。コロコロ視点変わるよりはいいかな?
ちょっと心配だったんで…。

332 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 19:28:31
小説を書く上で、「書きたいから書く」ってのはもちろんだけど、
「他人に認められたい」「見返してやりたい」
という動機から書くのは、アリですか?

333 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 19:30:23
それでいい作品が書けるならアリ

334 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 19:50:55
覚醒剤ってさ、病気持ちの奴が使うとヤバかったりする?
なんか薬飲んでると、覚醒剤と合わさって死ぬとか倒れるとか。


335 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 20:01:40
鬱病の薬を酒と一緒に飲んでみたら別世界!

336 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 20:33:38
倒れる前にム所逝きケティ〜〜〜〜www


337 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/11(日) 23:57:50
>>332
人に認められたいから書く人の方が多いと思うよ。
まあ、「見返す」ってのが実名で悪事を暴露する、とかだとちょっとあれだけど。

338 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 00:02:43
無視されたからって自分で答えなくてもいいじゃん

339 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 00:06:16
でもよー
人に認められたい動機だと、一発屋で終わるんじゃね?
毎年2百人くらい受賞して作家デビューするけど、
それっきりで消えていくのが多いって話だよ
作家でメシ食っていくつもりなら、
もっと大きな動機とか、根っから書くことが好きだとか、
そーいうのが必要なんじゃねーの?

340 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 01:36:56
「書く」という行為をして「応募」や「発表」までするのが、人に認められたいから
でないとはとても思えない。
踊りや演芸や歌もそう。
いわば鳥たちの求愛のダンス。
なぜ、性が芸術の大きなテーマになるかといえば、「もっと大きな動機」とかのために
人間は生きうるはずなのに求愛のダンスや求愛それ自体に引きずられてしまう
から何じゃないかと思う。



341 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 01:43:51
ばればれ

342 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 05:35:47
>>338
>>341

w

343 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 11:42:49
漢字をひらがなに開く基準はありますか?

344 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 11:43:59
>>343
ないです。あなたの好みでどうぞ。

345 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 11:52:47
>>343
あります。
自分勝手はいけません。

346 :343:2007/03/12(月) 11:53:52
ありがとうございました。

347 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 12:13:13
納得したのかよw

348 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 22:21:54
主人公の一人称(もしくはそれに近い三人称)の場合
主人公の容姿ってどんなふうに描写すればいいでしょうか?

349 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 22:28:00
>>348
やりたいように。伝えたいものを書くだけです。
容姿そのものをずばり言及してもいいよ。

350 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 22:29:35
一人称なら他人にでも言わせろ。
三人称ならそのまま書け。

351 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 22:32:16
一人称なら自分で説明してもいいのでは。

俺はパジャマを脱ぎ、ヘンリーネックのシャツに首を通した。

みたな感じで。

352 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 23:02:20
>>348

俺は鏡に映った自分の姿を見つめた。妹のセーラー服が意外と似合っている。

書くとしたら、こんな感じ。
でも、主人公の服装はべつに書かなくてもいいと思う。

353 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 23:50:12
そうそう、容姿なんて書かなくても大丈夫
必要なら自然と書かされてしまうもんよ

354 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 00:09:15
>>351
ヘンリーネックのシャツってどういうのですか?

355 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 00:17:58
検索してください

356 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 00:20:55
http://www.web-across.com/observe/d6eo3n00000030mk.html

357 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 04:05:59
>>354
オー・ヘンリのヘンリに首のネックだよ?


358 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 06:46:40
>>354
ぐぐれカス

359 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 07:02:23
しかし4人も釣れるとは
お前らってさ・・・頭悪いよなw

360 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 12:01:21
その4人に釣られているのもしらず・・頭悪w

361 :ちんぽ:2007/03/13(火) 12:48:22
アリってなんですか?
さんかサイトらしいんですけど
聞いたけど教えてくれません

362 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 13:13:58
聞いたのに教えてもらえないのですか。
そうですか。

363 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 14:06:07
アリの穴のことか

投稿サイト
レベルは読んで知るべし

364 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 14:09:39
知るべしたー・スタンドアローン

365 :ちんぽ:2007/03/13(火) 16:15:21
>>363
ありがとうございます
見つけました

366 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 16:35:59
知るべきでした0・したり顔ーん

367 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 16:36:52
超ウザ

368 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 18:34:20
>>360
ん?悔しかったの?w

369 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 18:43:08
べつに。馬鹿はどこにもいるしな

370 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 18:43:37
ん?悔しかったの?w

371 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 18:43:53
ん?悔しかったの?w

372 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 18:44:27
ん?悔しかったの?w

373 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 18:47:16
>>368-372
悔しさ赤面5連続投稿、乙

つーか、荒らすな!

374 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 20:04:10
>>369
悔しかったんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

375 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 20:41:43
草禁止

376 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 20:46:42
>>375
ん?梅しかったの?

377 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/13(火) 21:00:32
           _, ._       
  んもー! ( ・ω・)    .  .
        ○={=}〇, ; .'´ `. ゙ ; `
        |:::::::::\,.'.;´," :´,´' . ゙ .` .
 .,,.,.,,,.,.,,,.,.,,,.,.,,,.,.,し,,.,.,`(.@)wwwwwwwwwwwww

378 :寒川一郎:2007/03/14(水) 00:53:31
井上和香と結婚していい?

379 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 01:42:51
軽率の対義語って重厚でもよいのですか?

380 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 01:55:31
>>379
ここに「軽率」と入れる
http://www.gengokk.co.jp/thesaurus/

381 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 08:53:08
辞典くらい買った方が良いぞ

382 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 09:07:44
おすすめは?

383 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 09:12:16
新選国語辞典とか、広辞苑とか、本屋で実際に
自分の好きな言葉を引いてみて、気に入ったらそれを買う。くらいでいいよ。
別にオンライン辞書でもいいんだけどね。

384 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 13:19:19
一人称の地の文で他人を指し示すのに、初登場時は名前を使いますがそれ以降は"彼""彼女"を使っています。
しかしこれだと読者に登場人物の名前を覚えてもらえないのでは、と思います。

そこでところどころ彼ではなく名前を使おうと思うのですが、どういう基準で名前を使う所と代名詞を使う所を分ければいいですかね?
それとも、全て名前を使うべきでしょうか?

385 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 13:36:58
 高倉がこっちへやってくるのが見えた。
「どうすればいい?」俺は期待もせずに声を掛ける「どうすれば、やっつけられる?」
 そう訪ねる俺の問いに、彼はただ肩をすくめるだけだった。そして、通り過ぎようとして、ふと足を止めた。
「……今思いついたんだがな。銃よりも、そう、銃よりも素手で殴りつけた方がいいかもしれん」
「それはまた、どういうことだ?」
 たぶん、俺はひどく間抜けな顔をしていたのだろう。かすかに笑みを浮かべて、彼は説明してくれたのである。
「あいつは、高磁性体である素材によってコーティングされた、科学の化け物だ。だが、そこに弱点がある」
 高倉の話では、磁性を持つ物質というのは、鉄などのように、うんたらかんたらとかくかくしかじかでほにゃららが
うにゃららするらしい。
 彼の説明ではサッパリ理解できなかった俺は、とりあえず愛想笑いを浮かべて、「そうか」と頷いてみせた。
「あとは彼女がやってくれるさ」
 そう言って、こんどこそ彼は去っていく。その後ろ姿を眺めながら、俺はそっとため息をついた。
 彼女、坂口萌子のことを評価しているらしいが、実際はどうだろうか。
「まあいいか。あとは彼女がやってくれる、といいんだが」
 俺は誰ともなしに呟いて、何気なく振り向いた。
 と、そこには高磁性体である科学の化け物の姿で視界が塞がれた。
「磁性体ぱーんち!」
 そいつは叫びながら、蹴りを放つ。
 とっさにそれをかわした俺は、しかし、なぜか高倉のことを思い出していた。
 俺は、彼に惚れてしまっていたようだ。
「こんなときに、どうかしている」
 果たして音になったのかどうか、ともかくそれが俺の人生最後の言葉だった。

>>384
だいたいこんな感じ?
彼ばかりでもなく、名前ばかりでもない。
実際に音読してみるとわかるけど、どちらか一方を連呼していると、ひどく不自然な
だらしないぶんしょうになるはず。それを注意して書いてみるといいよ。

386 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 13:57:12
>>384 著名な小説家の小説を参考にすべし。名前を覚えてもらう為に代名詞を使わないと言う発想が何か違うような気がする。書いた小説を朗読して聴く側が誰が誰か解らんようじゃ話にならん。読む側の立場に立てばわかるんでないかい?

387 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 14:41:31
そうだな。

読者がいちいち登場人物の名前を覚えなくてもストーリーが理解できる、というのが基本。


388 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 16:49:12
>>385-387
ありがとうございます。
うん、難しいですね。
最初の登場シーンはいいんですが、二度目の登場シーンで誰か分からないのでは、と危惧していたのですが名前に頼るようでは駄目ですか。
とりあえず>>385のように書いていきながらいろいろ試行錯誤してみたいと思います。

389 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 18:57:36
熱く燃えるバトルの参考になるラノベってなんかある?

390 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 18:58:58
バッカーノ?
パンチとキックの応酬とかなら知らん

391 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 18:59:43
>>385に吹いた。即興でそれだけ書けるとしたら面白い

392 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 19:32:08
さっきテレビで、携帯小説が大流行りという報道を見たけど、携帯小説を公募している出版社があったら教えて欲しい。
ググッたけど、有料で読ませるというトコロばっかり。

393 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 22:05:46
>>392
その前に「Deep Love」でも読んでどの程度のレベルなのか知っておいた方がいいと思う。
レベルが低すぎてついていけないって事もあるし。

394 :ちんぽ:2007/03/15(木) 11:34:33
携帯小説はあまり多くのボキャブラリーを使っちゃいけないらしいお

第1回日本ケータイ小説大賞[魔法のiらんど]
http://ip.tosp.co.jp/Portal/c.asp?i=KST00SP015

395 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 12:37:36
ネタ・・・・?

396 :ちんぽ:2007/03/15(木) 13:27:02


397 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 17:57:02
「魔法のiらんど」から小説を拾い読みしたけど、なんだか中高生の作品が
多いような気がした。
中高生以外にも、もっと年長世代の、作家予備軍みたいな人の作品も入っているのかな

398 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 20:04:45
長い髪の女性が、よく団子状とかヘアクリップでまとめていますけど、
この状態は、

  髪を上げている

って表現で大丈夫なんでしょうか

399 :398:2007/03/15(木) 20:05:29
さがってた

400 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 20:30:48
髪をまとめている

401 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 20:52:25
すいません質問ですが
血痕から分かることは何か、などを記したサイトご存じじゃないでしょうか。
鑑識などで、残された血液から得られる情報について調べています。
思いついたのは、血液型 DNA 血中アルコール濃度くらいですが、乾燥してしまっても
分かるのかどうかすらわかりません。

あるいはそれらの知識を持ってる方がいらっしゃれば、断片的にでも良いので
お教えいただけないでしょうか

402 :398:2007/03/15(木) 21:03:05
>>400
ありがとう
文章がすっきりしました

403 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 22:36:24
はねた跡で血痕がどこからトンだか推測できるぉ

404 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 23:12:59
誘導されてきました。
初めて小説に挑戦しているものです。
作文がうまくなるのに、参考になるスレがあったら教えてください。

405 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 23:19:59
とくにない

406 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 23:30:33
いや、まったくない。

407 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 23:34:35
完璧にない。この清々しいさは、数学において抽象されたゼロに匹敵するほど。そんな無だ。


408 :401:2007/03/15(木) 23:35:40
>>403
マジっすか!!予想もして名kった!
血を調べて分泌液とかから死ぬ前の状態とかが割り出せないかな、っておもったんだけど
早速調べてみる!!
おもいがけずありあとうございました

409 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 23:35:41
そんなものがあれば作家を希望する者が全員
誰一人も苦悩する事無くプロになってるよ

410 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 23:36:36
もっと単純に、小説的な作法を教えてくれってことじゃないかな

小説 書き方

でサクるといいよ

411 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 00:04:03
サクるってどの検索エンジン?
グーグルぐらいしか普段使わんからわからん

412 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 00:05:40
とりあえず「サクる」でググってみれば?

413 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 00:08:04
サクる

検索するの意
最近、ぽちぽちと使われ出した

グーグルの権威が落ちてきていることからだと思われる

414 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 00:11:57
じゃあヤフるか

415 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 00:25:50
うむ、では俺はファビョるとしようか。

416 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 00:32:18
俺は、どうしよう
キョドることにする

417 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 01:14:11
それならば俺はクグってみたい

418 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 03:10:10
清水義範が新書で出してた
「小説の書き方」みたいなタイトルの本ご存じないですか?
1回本屋で見掛けてから全然見ないので…

419 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 05:34:26
>>418
これでもよんどけ
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%BC%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E3%81%AE%E6%9B%B8%E3%81%8D%E6%96%B9-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BBR-%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%84/dp/4022611561
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E4%BD%9C%E6%B3%95-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/dp/4901142674

420 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 10:00:51
>>418
大人のための文章教室、清水義範の作文教室、わが子に教える作文教室

421 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 10:47:28
女の感傷に浸った自虐小説やノンフィクションばかり読んでたので、そっち方面書くのかなり得意なのですが、こんなに偏ってても小説家になれますか?
また、デビュ‐しやすい多くの人が読んでくれるブログありましたら教えて下さい。

422 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 10:49:17
>>421
アメブロ
ランキング上位には賞金もでる激戦区

423 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 11:15:20
>>418
もしかしてこれのこと?

2週間で小説を書く! (新書) 清水 良典
幻冬舎 (2006/11)

ttp://www.amazon.co.jp/2%E9%80%B1%E9%96%93%E3%81%A7%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8F-%E6%B8%85%E6%B0%B4-%E8%89%AF%E5%85%B8/dp/4344980077

424 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 11:44:14
俺もそれだと思ってたよ。
良典と義範で勘違いしている人いるから。

425 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2007/03/16(金) 13:03:59
3月末しめきりで、ロボットを題材にした短編を募集しているところが
あったと思うけどどこだっけ?

426 :418:2007/03/16(金) 19:57:47
>>423
それです!
ぐぐってもわからなかったはずだ。
他の皆様もありがとうございました。

427 :000:2007/03/16(金) 20:16:50
私小説を募集してる文学賞というのは何かあるでしょうか




428 :000:2007/03/16(金) 20:26:15
小学館文庫小説賞に応募しようと思っていたのですが、
小学館文庫の本の巻末には「ジャンルを問わない」と書いてあったのに、
今日ホームページを見ると「ストーリー性ゆたかなエンターテイメント小説募集」
と書いてありました。
今、私小説を書いているのですが、どこかに応募できないかと思って

429 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 20:36:15
質問です。
文章が上手くなりたい、小説が書きたいと思って毎日せっせと書くよう努めて、
その結果それを始める前より文章が下手になる、書けなくなるということはあり得ますか?

430 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 20:42:39
文章の良し悪しがわかるようになったとき、
「文章が下手になった」と錯覚することもあるだろうな。

431 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 20:45:26
>>249 煮詰まってますな。

432 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 20:46:06
私小説なら純文学じゃないのか

433 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 20:47:36
間違い>429 でつ。己の頭も煮詰まってます。

434 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 20:59:39
おい、おまいら。
「煮詰まる」の意味をちゃんと理解してからその言い回しを使えよ。
文筆家として恥をかくことになるぞ。いいな?

435 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 21:13:53
日本語は移り変わっていくのですよ

436 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 21:28:03
いや、でもこんな煮詰まるはない

437 :427:2007/03/16(金) 21:28:28
>>432 ありがとうございます。
純文学の範疇なら新潮新人賞あたりが良いかなと思ったのですが、
筆者自身を主人公にした小説は、たいがい落とされるという話をどこかの
ホームページで見たので心配です。

438 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 21:36:05
一般常識が無さ過ぎて世間知らずなため小説描こうとするたびつっかえます。
ちなみに現二十歳ですが。
例えば主人公がどっか行こうとした描写しようとしたら、
恥ずかしながら飛行機乗ったことないんで空港の内部とかわかんないし、
政治経済とかも疎くてよくわかりません。

日常生活の描写がうまく出来ないです。どうすればよいでしょう。

439 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 22:06:49
漱石が小説家志望者の青年に、「君は街を歩いていて、店の
ショーケースを見たりするかね?」みたいなことを尋ねたら、
青年はあまり見ませんと答え、漱石は、「じゃあ、君は小説家
にはなれんな」と忠告したという話がある。
日常些事に興味を持てない世間知らずは小説家に向かないという
ことだな。
もっとも、いくら漱石だからといっても、その意見を無条件に信じる
のはどうかと思う。引き籠もりで、自分を深く掘り下げた結果、素晴
らしい観念小説を書けることもあるだろう。俺は、小説家としての
第一の資質は、文章に対する感覚の鋭さだと思う(書くのが好きと
いうのは当然として)。

440 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 22:17:20
いやー、漱石の時代はテレビがなかったからw
生まれたときから家にテレビがあって、
テレビ見てたら、なんだって描写ぐらいできるでしょ。文章が書ければ。

つーかね、
飛行機を知らない人達が大勢いて、
飛行機をわからせるなら飛行機の描写が必要だけどね、
今の時代、知らない人なんてほとんどいないでしょ。

小説家の資質?
今の時代はね、「面白い話を作ること」に決まってんじゃん。
感覚の鋭い純文学作家も残ってほしいけどね。そんなんは1割程度で充分。

441 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 22:45:14
これはスゴイ釣りだ
エサの範囲が半端じゃねえ
どっからでも食いつける・・・・

442 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 23:10:53
じゃあ食いついてみろよクズ

443 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 23:31:22
>>441は実にウマい
こいつのせいで釣りが機能しなくなってる。

444 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 23:38:28
>>443
君のチンコも機能しなくなっている

445 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 00:02:08
>>438
飛行機に乗れば良い。
それだけじゃないか。

内部の構造、人の様子、アナウンス、様々な機械音。
いろいろと観察してきなね。

446 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 00:14:34
>飛行機乗ったことないんで空港の内部とかわかんないし

飛行機の資料本を読み漁る。飛行機のシーンがある小説を読む。
飛行機のシーンがあるテレビを見る。

>政治経済とかも疎くてよくわかりません。

新聞を読む。政経をテーマにした小説を読む。
ニュースを見る。

経験するのが一番だけどそれができないなら、できる範囲でなんとかするしかないさ


447 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 00:25:55
早稲田の政経卒だけど政経について何ひとつ知らないし書く気もない

448 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 00:37:55
>>438
プロトコルじゃないから一々全部書かなくてもいいのでは。
実地で経験するのが一番だけど。
政治は基礎的なものでいいので歴史の知識があった方が理解しやすいかな。
経済は自分の興味あるもの、例えば車とかパソコンとか
そういうモノ・サービスを提供してる会社をとっかかりにするとか。


449 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 01:25:14
同じ小説の中に、ひらがな変換と漢字変換が混ざっているのは、まずいですか?

例えば
「ふたり」「二人」、「とき」「時」、「てのひら」「手の平」など。

キャラそれぞれで、変換をひらがなにしたりしている部分もあるのですが

450 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 01:26:02
>キャラそれぞれで
キャラそれぞれの台詞のなかで、です。

451 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 01:29:26
理由・意図があれば、許可しる!

452 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 01:39:36
>>449
そいつは革新だなwwww
朗かに変でつ、公募には出さないようにねww


453 :527:2007/03/17(土) 01:42:10
じゃあ俺も「菜の花」と「なのはな」で分けてみるか

454 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 01:45:26
じゃあ俺も「向日葵」と「ひまわり」で分けてみるか

455 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 01:53:30
>438
一度も飛行機に乗ったことがない、というのはけっこう珍しいかもしれないので、
これからもその無知さ加減の方を大切にしていってはどうだろう。
つまり、まったくの空想で空港の様子を描写するとか、
飛行機に乗ったときの気持ちや、機体が上昇するときの感覚を、
でっちあげる。不思議な小説が書けるかもしれない。
問題は仮に不思議な小説が書けても、その不思議さを、
著者自身は認識できないってことだが。
身近に世間のこともよく分かっている友人がいれば、
彼の助言に従うなどして、この問題も解決できるかもしれない。

456 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 01:57:36
↑なんか春樹っぽい文体だなあ、最後の1行なんて完全に春樹w


457 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 02:01:34
>>449

その台詞のいっている登場人物によって、同じ言葉の表記の仕方が違っていても良いんじゃないか。
作者がその必然性があると思うなら。
6才の孫が「ヒマワリ」と言い、
72のお婆さんが「向日葵」と答えるなどしていても、おれは違和感を覚えない。

458 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 03:39:47
隠し剣秋風抄
隠し剣孤影抄

それぞれ読み方教えて下さい。

459 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 11:46:26
昔、この板で「俺、書く。お前、読む。」といった感じのスレタイの名スレがあったと思うのですが、
URLもしくは掲載サイト等ありましたら教えていただけないでしょうか?
ぐぐっても見つからないので…

460 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 11:59:53
「にくちゃんねる」→「俺、書く。お前ら、読む。」で検索。

461 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 13:36:46
438ぢゃないけど自分も普通の人生経験と言うのが圧倒的に少なくて
昔から誰かと外で遊ぶより家にこもって絵描いたり文章考えたりしてるほうが
楽しかった。
それで気付いた時には同世代とくらべて極端に知ってることが足りないと思い知った。
カラオケなんて人生において数度しか行かず誘いは断り飲み会も一度二度しか行ってない。
高校生のときなんか半ヒキコモリだったしな。

入賞もしてないのに余計な危惧かもしれませんがこんなドン暗くて無知で
満ち足りた時間の少なかった(?)自分の描くものなんか
誰か読んでくれるのか、読んでくれても人をひきつける力なんかないんではと
不安でなりません。

462 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 13:58:22
今からでも遅くない、動いて人と交わればいい。
人と交わるのがアレなら旅行でもすればいい。
小旅行でもいい。実際に歩いて違う空気に触れる。


463 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 13:59:38
>>461
俺はマンガ本だけなら1万冊は読んだ。
膨大な知識と言えなくもないのがちょっとした自信になってるよ。

アレもコレも実地で体験するのは不可能だから、疑似体験で補うしかないです。

中でもせっくるの疑似体(ry

464 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 14:05:36
マッ、才能と運だよな。
遊びほうけてるDQNが小説描けたり漫画家になれるかといったら
そうでないじゃん。
現実を舞台にしないで、空想力と自分の世界を生かしたフィクションで
起承転結の物語を作り上げてみたらどう?
セックルは実体験しといたほうがいいと思うけどね

465 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 16:05:35
カラオケも飲み会も飛行機もセックスも就職も未経験だけど、あんまり気にしてないなぁ俺は。

466 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 16:09:46
>>465
学生?

467 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 17:13:57
俺は自慢じゃないが推理小説は2000冊は読んだ。だから、横溝の金田一が、
殆ど外国の本格推理小説のネタをパクっているのを知っているwww
人生経験も豊富だ。ありとあらゆる仕事を経験できる範囲で経験した。
何しろ小説書くためにはリアリティが必要だと思ったからだ。
 しかし、あの駄作山田の「リアル鬼ごっこ」みたいなへなちょこすら書けない。
むしろ、経験も村上春樹も必要ないのだ。
 小説とはとどのつまり想像の産物なのだから、戦争の経験などなくても戦争の
悲惨さを描き、死ぬほどの恋愛の体験がなくとも恋愛小説を書く。そんなものだ。
 小さなリアルを積み重ねれば、大きなフィクションなんて簡単だ。
検索機能とウィキが見れる環境があれば、99%の物事は理解できる。


468 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 17:18:06
>>467は小説を書くためのことを半分まで言ってると思う

469 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 17:20:59
あと半分は……

470 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 17:51:22
優しさ

471 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 17:53:57
しかも 胃 への。
お前に捧げる優しさはネェ!

472 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 19:06:19
>>467
え?
でも書けないんだよね??

473 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 19:13:07
書いてないって事で説得力激減w

474 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 19:15:18
へなちょこすら書けないのに大きなフィクションなんて簡単なんですかそうですか

475 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 19:22:29
簡単さ
死ぬのは

でも誰も死んだりはしない


476 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 19:25:10
それって難しいってことじゃんw

477 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 23:27:47
全ては物語り作りの才能で決まる
細かい部分は変な作品はいっぱいあるが説得力さえあれば気にならない

478 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 23:32:30
質問です。
これはどちらかというとPCの方の質問なんですが、小説を書く際のワードの設定はどうすればいいですか?(行数とか)
また、他に文章を書くためのソフトってありますか?

479 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 23:50:47
自分の書きやすい設定で。

執筆ソフトはたくさんある。その類のスレッドに行け。

480 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 23:57:29
ドグラ・マグラの気味の悪い女性が表紙の文庫版上巻の
開始30ページは400字詰原稿用紙に換算すると何枚分ですか?

481 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 00:13:53
>>467
うまくなりたきゃ書きまくれ
うまくなりたきゃ晒しまくれ
うまくなりたきゃ叩かれて凹め

あと、小説て何なのかを山にでも篭って考えれ

482 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 00:20:21
山でなく、部屋に引きこもっているのが多いんじゃね?
そんでみんな携帯小説家になるれ

483 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 00:26:26
そこにつっこむのか

484 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 00:32:48
>>478
wordの場合は[ファイル] → [ページ設定]であれこれ設定します。
分からないときは[ヘルプ]を呼び出し。

小説は何で書いてる? その4
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1100180369/l50
あんたは手書き派?ワープロ派? part2
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1141301004/l50
モバイルで執筆
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1152533026/l50
【道具】執筆環境について【場所】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1147488674/l50
【ビコピコ】「携帯で執筆」スレ【スラスラ】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1074652899/l50
 ○ ○ 何で書く? ○ ○ 
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1159794798/l50


485 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 00:52:40
>>479 >>484
回答&誘導ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

486 :467:2007/03/18(日) 00:55:11
 俺が書けないと言ってるのは「売れる小説」だ。文学賞に応募し、一次は通る。
これは、結果だ。結果が全てだ。ハチヤメチャだろうが、支離滅裂だろうが、
山田のようにバカだと罵られようが、片山のように「世界の中心」のマヌケと
言われようが、売れたもん勝ちの世界だ。俺は売れる小説を書きたい。
自分がどんなに自己満足に浸ろうとも誰も読んでくれないそれはただのクソだ。
いや、クソ以下だ。


487 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 00:56:18
クソに失礼なことを言うなっ!

488 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 01:23:40
↑ クソ以下の変質者残飯

489 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 02:19:28
実在の人間を
例えば友達とか親戚とかをモデルにする場合って例外なくアウトなのでしょうか?
線引きがわからないです

490 :489:2007/03/18(日) 02:22:31
特に気になる部分は、その人の発言や行動をそのまま
書いていいのかって所です
もちろん本人の了承はなしと仮定して
道徳的な観点はできるだけ排除して、法律的に、どうなのか
そこだけ教えてください

491 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 02:52:26
椎名まことは初めて書いた小説で彼が良く通っていた国分寺の書店をそのまま、
実名で書いて、もちろん、そこの名物女店主も実名こそださなかったが、
そのまま、そこでの日々のエピソードを書いて、
賞を取りそれがきっかけでプロの小説家になった。
 そんなものだ。枝葉末節細かいことは気にしないでまず書く題材があるのなら
書け、書いてから考えろ。



492 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 03:14:01
懐かしい・・・

493 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 03:34:28
作文の質問です。

花子は「素敵な秋ね」と言った。
 ↑ 
これを一行でなくて、改行し3行に分ける場合
「と言った。」の頭の部分に空白は開けるべきなのでしょうか

494 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 03:48:44
↑釣りでつか????????


495 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 04:41:22
>>493
そういう書き方はあまりないと思うが、三島はそういう改行が多いね。
その三島の場合(例えば「春の雪」)、空白を入れている。

496 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 04:55:27
ついでに、実例を。

 果して侯爵は、晩餐のあとの珈琲もそこそこに、
「さあ、清顕、ひとつ撞球でもやらうか」
 と言ひ出し、
「それでは私はそろそろ退らせていただきます」
 と侯爵夫人は言った。

改行や字下げ、句読点等、正確に原文通り。ルビは省略した。

497 :489:2007/03/18(日) 05:09:55
説明不足ですみません
もうモデルを使った部分は書き終えました
経歴や容姿などは適当にごまかしましたが発言と行動はまんまです

498 :493:2007/03/18(日) 05:15:47
>495
ありがとうございます

499 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 09:29:55
>>486に足りないのは「空気を読む」事じゃねーの
掲示板のレスに小説みたいに行頭一文字開けてるのは、みっともない。


500 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 12:25:15
妄想エロ小説サイトだかで自分の名前を使われた中学生男子が、
「よっ、主人公」と同級生に肩を叩かれ、不登校になったとか。

今年に入ってからのニュースだな。

>>497
その程度では違法か違法でないかの明確な線引きはありません。
”道徳的な観点はできるだけ排除して”と申されますが、裁判にでもなれば
道徳的な観点で十中八九決まるんですよ。

常識的には、相手を怒らせたらアウトだと思ってください。

501 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 15:40:27
法律的にどうこうで考えない方がいいぜ。
法律的に良くても、道徳的に良くなければ絶縁されたり、
復讐されたり、面倒なことはいくらでも起きる。


502 :名無しする人この指とまれ:2007/03/18(日) 17:07:18
懐スポ板からきました。

☆★三人称スポーツ祭り★☆2
こんなのの告知が貼られていて面白そうだと思い辿ってみましたが
荒れてたり議論してたりで、肝心の小説?を探し当てられません。
どこかに保管してあるなら教えていただけませんか。

503 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 21:35:28
アリの穴行って新規投稿募集中の検索のとこから
「三人称スポーツ祭り」で検索しれ

504 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 23:19:20
コピー機を恥ずかしながらもっていません
メールなどで送れる公募はありますか?

505 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 23:20:33
しらんだーすの犬 ホエホエ

506 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 23:25:56
「メール小説」でググれば???

あとおれもコピー機はもってない。
買う必要もないと思っているけど、プリンターはあった方が便利かなぁ。

507 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 23:52:39
応募者全員に評価シートをくれるのはMFの他に、どこかありますか?
2次とか3次通過者のみに評価シートをくれるところでもいいので教えてください。

508 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 00:53:50
角川ネクスト

509 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 01:12:02
まだやってたっけ

510 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 01:29:44
やってない

511 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 01:41:38
>>486
売れる小説の書き方?
そんなものあるなら、プロだって知りたいと思うぞ。

小説とは何なのか?
模範解答ではなく、作家が個々に持つ答えがある。
それが分からないなら、永久にプロになれんよ。
ある日、ふと気づくよ。
今まで書いてきたものは、小説じゃないって

512 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 01:43:42
>>511
ん?気持ちいい?w

513 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 01:52:24


514 :489:2007/03/19(月) 02:03:42
いろいろありがとうございました
アウトっぽいですね
見れば完全相手は怒ります
てか怒らせるつもりで書いたし

515 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 03:25:54
>>514
最悪だなお前
小説を誹謗中傷の道具に使うなんて

516 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2007/03/19(月) 08:21:21
3月末しめきりで、ロボットを題材にした短編を募集しているところが
あったと思うけどどこだっけ?


517 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 09:28:22
>>516
しつこい。
そんなものは存在しない。
あるなら証拠出せ。

518 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 12:33:26
新人賞を誰が取るか予想してるスレってどこにあったっけ?

519 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 13:00:51
ロボット?
一年くらい前に、アニマックスが募集してたよ。

520 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 17:38:33
>>515
怒るとは思うけど誹謗中傷の道具に使ってるわけじゃないから

521 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 19:05:17
>>520
正当化してんじゃねえぞカス野郎

522 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 19:26:49
もう触るな
面と向かって対決もできず、
唯一のよりどころである(他者から見れば拙いであろう)文章で自慰するしかない奴なのは
もうわかったんだから

523 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 20:08:03
誹謗
他人を悪く言うこと。そしること。
中傷
根拠のないことを言いふらして、他人の名誉を傷つけること。
誹謗中傷
根拠のない悪口で他人の名誉を汚し、貶めること

だったはずなので根拠があるなら一応誹謗中傷じゃないな
他人を怒らせるために小説書くとか正直知り合いになりたくないタイプだが

524 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 20:12:08
小説で実在の人物に喧嘩うるぐらい、別にそこまで叩かれるような
ことじゃないだろ
結構してる人いるし

525 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 20:15:19
会話文の処理についてですが。

「会話文」地の文「同人物の会話文」
というのを、主に翻訳物で見かけますが、
これってニュアンスとして、
「」

「」
の形式とはどう違うんでしょう。どう捉えればいいんでしょうか

526 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 21:16:31
さあ

527 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 21:58:34
>>525
「間」が違う。

「そんなことないですって」彼女は照れる。「だって、私、今までデートの誘いさえ受けたことないんですよ。男を誑かすなんて……」

さっと、ひと繋ぎ(ひと息)に読める。

「そんなことないですって」
 彼女は照れる。
「だって、私、今までデートの誘いさえ受けたことないんですよ。男を誑かすなんて……」

分けると、照れる「時間」が感じられてしまう。当然、ニュアンスが変わってくる。
エンタメ作家にはどうでもよいことかもしれんが、純文学作家のような書き手はこんなささいなことにこだわりをもつ。
要するに「間」のこだわり。
なお、翻訳物の場合は原文(の文章)に極力添った形をとるので必然的にそうなるだけ。また日本人が感じるような「間」なんて不要。

528 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 22:01:19
>>527
なるほど。間、ですか。
実に日本人的なとらえ方ですね。
めちゃくちゃ参考になりました。
ありがとう

529 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 22:09:53
一人称と三人称一視点のそれぞれのメリット・デメリットを教えてくれませんでしょうか。
どう使い分けるのかが分かりません。

530 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 22:16:27
一人称は主人公(私)が絶対に死なない。
三人称は死ぬ可能性がある!

531 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 22:24:53
一人称だって死んで視点が切り替わったら同じでは。
死んだ人間が出られないのは三人称も同じだし。

532 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 22:28:23
一人称で死んで視点が切り替わるのが不自然だから、
主人公が死ぬ話は、三人称にする!
ってことじゃね?

533 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 22:40:48
>>529
ということは、主人公が死の危機に頻さなければどちらでも良いということですか?
それとも、雰囲気の違いなどもありますかね。

534 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 22:41:50
あ、失礼、名前欄に529と入れるつもりが安価ってしまいました。
それとrageてすいません。

535 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 22:59:07
あの・・・
一人称でも死ぬ時は死にますよ

536 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 23:13:31
誰か言語能力に関するテストとか
ネット上でみれるのあったらおしえてくんね?

537 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 00:42:10
>>529
みんな応用を答えているから、基本を言うよ。

読み手側の視点は変えさせないこと。
主要キャラを通して綴る一人称視点で行くなら、それを貫くこと。
三人称(主にキャラを固定していない)場合でも、物語の中心人物から見た視点を変えないこと。
神様視点(ドラマやアニメみたいに、場面が代わり視点の中心であるキャラが立ち代る)作風は禁止。

以上を踏まえて、メリット・デメリットを言うと
一人称(私視点)
 メリット 主人公個人の内面も描くことが出来る。読者と主人公のシンクロ率を高く出来る。
 デメリット 主人公がいない場面や蚊帳の外で起こっていること、黒幕の動きなど、全てを捨て去る必要がある
        しかも、主人公が見ていない描写は不可。そのため、シーンを表現し難い
三人称(主人公の背中を追うような視点)
 メリット 主人公とその他の登場人物の描写もやりやすい。シーン全体を描きやすい。
      必要なら、主人公と対立する側のシーンも描けるが、あくまで中心は主人公の周りのシーン
 デメリット 内面を描写し難い。
神様視点(視聴者視点)
 メリット 描写に制約が全く無い。どんなものでも描いて良し。場面転換も思いのまま
 デメリット 非常に読み難い。読者の頭が混乱する。新人賞落選必至。

538 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 13:29:10
一人称デメリットの解消法
・聞いた話ということで、主人公のいない場面を描くことはできる。

三人称のデメリットの解消法
・自由間接話法を使用する。

神視点のデメリットの解消法
・読みにくいのは文章表現力の問題。

539 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 20:20:34
>>538

>・聞いた話ということで、主人公のいない場面を描くことはできる

それじゃ伝聞形式だけでしか書けないってこと?

>自由間接話法

たびたび耳にするけど、もう一度詳しく聞きたい。どういうやつのこと?

>読みにくいのは文章表現力の問題

? 実力があれば神視点でも混乱させずに読ませられるってこと?

540 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 20:40:00
>それじゃ伝聞形式だけでしか書けないってこと?

 私は数年の後、事のすべてを知った。知る切っ掛けは花子の遺書だった。
 あの日、太郎は花子と海へ出かけ口論をした。
「君がすべてでないってことさ」
 太郎がそう言うと、花子の眉がぴくりと動いた。
「そう。そういうことね」

>たびたび耳にするけど、もう一度詳しく聞きたい。どういうやつのこと?

 守は鬼の出現に驚愕した。足が震え動けない。しかし、胸の鼓動は高鳴った。あれが伝説の鬼なのか。すごい、すごすぎる、最高だぜ。
「おーい。鬼さん、こちら」
 鬼は守を見つけ、眼を光らせた。
 でも、やっぱ、やばいや。あんな鬼に襲われでもしたらひとたまりもない。こんな勾玉一つで守ってくれるのかよ。ばーちゃんが俺にくれた勾玉。これだけが頼りだ。守は勾玉を握りしめると、鬼に向けた。
「俺は、おまえの主だー」

>? 実力があれば神視点でも混乱させずに読ませられるってこと?

 太郎は思った。こいつを一丁、だまくらかしてやろう。へへ、な〜に、簡単なことだ。
 太郎の相好に花子はなにやら不吉な予感を感じた。しかし脳天気な花子は気にしない。太郎が何を考えていようと知ったことではないわ、と鼻腔をひくひくさせ、屁をこいた。
「ばかやろー! 女が屁をこくな」
 あら、やだ。太郎に聞かれてしまった。すかしっぺだったのに、と花子はにやつき、
「太郎の耳は地獄耳ね」
「ばかやろー! 地獄耳をそんな意味でつかうなー」
 太郎は花子の無知に驚きながら、こいつ、ういやつ、と思うのだった。


541 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 20:44:28
地獄耳の使い方間違って無いじゃん

542 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 20:48:52
ズゴック耳

543 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 20:59:00
いや、地獄耳は、人の噂や秘密を聞きつけるのが早いことで、
「なんで、おまえ、そんなこと知ってんだよー」みたいな時に使うやつで、
聴力がいいことではない。
あとは、記憶力がいい、みたいな意味。

544 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 22:48:00
地獄耳って単に、聞きづらいことやボソッと小さく言ったことも
逃さず聞き取れることも含むんじゃなかった?
特に悪口とかさ。
秘密や噂を知るのが早いって意味合いがメインだったか?
あと、記憶力がいいという意味を含むのは初耳だが……

545 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 23:06:45
地獄耳というのは、要するに千里眼の聴覚版と考えればいい。
どこか遠くで(地球の反対側とか)囁かれたこともなぜか聞き知っている。
そんな超人的な能力を持つ人(耳)のこと。
だから「秘密や噂を知るのが早いって意味合いがメイン」というのはその通り。
「記憶力がいい」の意味はないと思う。

546 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 23:11:55
じごく‐みみ〔ヂゴク‐〕【地獄耳】

1 人の秘密などをいちはやく聞き込んでいること。また、そういう人。
2 一度聞いたことをいつまでも覚えていること。また、そういう人。

[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

らしい。記憶のことも言うんだな。

547 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 23:40:58
伏線って何?

548 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 23:57:28
釣りくさいが、一応マジレス。

ふくせん【伏線】
あとで述べる事のためにあらかじめほのめかしておく、話の筋。「―を張る」
[株式会社岩波書店 岩波国語辞典第五版]

549 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 00:48:15

つまりあんたは最近ここに来た人ってことですね。


550 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 04:54:49
>>503
ありがとー

551 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 05:16:00
ただいま書きあがって推敲中ですが
起>>>承>転>>結と
赤の入れ具合が大量に違います。
これって皆さんもこういう傾向なんでしょうか。
それとも自分が序章に眼が行き過ぎているんでしょうか。

552 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 08:32:32
赤の入れ具合

意味がわからないし、なんかおまえむかつく。

553 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 09:45:33
>>551
俺は満遍なくだな。しっかりした起承転結の構造になっていないからかも知れんが。

それにしても、>>549とか>>552とか、変な奴が紛れ込んでいるみたいだな。
ま、2ちゃんだからしょうがないかw

554 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 10:10:23

会話じゃない部分のカッコってみんな何使ってる?
これまで“”か≠使っていたんだが
よく作品内で見かけるのは後者みたいなヤツだけど、後者はワードの行頭禁則文字に入ってないんだよな。
(入れれば済むことではあるけど、元々入ってないってことは
通常使われてるのはコレではないのかなぁと疑問に思って)

″(単位の秒)なら禁則に入ってるんだけど
これはあくまで単位として禁則に入ってるんだよね?

ちなみに“”は「 の次にくると印刷被るのが気になる……。
体裁によっては被らないのかもしれんが。


555 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 10:38:38
どれを使っても、きっと大丈夫。
もし、その原稿が編集者の目にとまったなら、彼が適当な記号に変換してくれます。たぶん。

556 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 13:17:13
起承転結でいうところの「承」の部分が思いつかなくてヤバいんです。


自分の描き方では、まずはメインのテーマと言うか場面、そしてキャラクタが浮かんできて、
そいつらを動かしていく感じです。
例:ドラゴンボールでいうなら「弱そうなチビが実はめちゃくちゃ強くて、ヒロインの出現により話が始まり
最終的には地球を守るヒーローに成長する」みたいな。

次にオープニングの出来事が思い浮かんでくるんですが、
例:悟空のもとにブルマがやって来てじいちゃんの形見のボールをくれとせがみ
一緒に旅に出る

ここまではいいんだけど、次に主人公が何をすればいいのか全然わからなくなるんです。

それで最後の場面は思いつくのですが、「転」に来るまでの繋ぎの部分がどう作ればよいのかわかりません。

例:ヤムチャと出会う、ウーロンを仲間にする、亀仙人が……みたいな

どうすればいいでしょう?

557 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 14:19:38
どうアドバイスすればいいんでしょう?

558 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 14:24:42
物語の最後には「終わり」等の文字を添えるのでしょうか?
それとも何も書かなくて良いのでしょうか。

559 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 15:34:26
政治サスペンスの小説を二、三本読みたいので教えてください

560 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 16:00:21
>>558 「了」の字入れる人が多い。

561 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 16:50:43
>>556  起転結、でいけ!

562 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 16:57:23
起起起転  名無し物書き先生の次回作にご期待下さい。

で逝け!

563 :556:2007/03/21(水) 19:42:05
わかりました、どうもありがとうございました

564 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 00:01:52
高揚感を感じる

565 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 00:03:35
↑って間違いですか?

566 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 00:09:07
間違いではないがセンスがないから駄目だろう
またそういった質問をするセンスにも悪意が感じられるおまえ自身も駄目だろう

567 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 00:37:18
あのー、普段スルーしている質問に答えないでくれますか?
それも悪意ですか?

568 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 02:01:20
そうでつ

569 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 05:46:13
「蔓延う」
これの読みを教えてください。
賢いあなた達ならわかると思い、ここに書き込みました。

570 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 07:12:57
>>569
方言です
使っている人に聞いたほうがよい

571 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 08:10:38
「る」なら、「はびこる」だがなあ、、、
「う」じゃわかんね。

572 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 10:36:46
( ゚д゚)ハッ      かずらはう ?

573 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 12:25:52
ふるう

574 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 13:40:33
広辞苑でも「はびこる」で収録されてますね。
はびこ・る【蔓延る】
〓草木がのびてひろがる。ひろがりしげる。
〓一杯にひろがる。
〓勢いがさかんになる。幅を利かせる。増長する。


575 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:28:08
「奴」のことを「きゃつ」って言うことありますよね?
どういうことですか? 古語なのか方言なのか

576 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:42:48
以前、創作文芸板で作家を目指して就職したいなら、
警察官か出版社がオススメと教えて貰ったんですが……。
警察官って実際どうなんでしょうか?

577 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:44:21
>>574
http://web.sfc.keio.ac.jp/~t03881nf/MT3/archives/2006/01/index.html
こいつに教えてやれ

578 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:48:10
つ例文↓

雷雲がはびこう大嵐の中
疑念ばかりが胸中をはびこう
既得権益層がはびこう国家
個人主義がはびこう現在において

昔から使われている言葉が今も一部地域に残っていて知人が使っているが
学術的な分類を知りたいなら、【学問・文系】言語学or古文で質問してみたら?


579 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 15:50:46
友人に小説をみせたら、
「“筋の通った鼻”っていう表現があったけど、あれは変じゃないの?
道理にかなってるとかそういう意味で“筋の通った〜”って使うんじゃね?」
と言われたのですが……
“筋の通った鼻”っていう表現っておかしいですかね?

580 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 16:14:43
鼻筋を通せ、よw

581 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:16:38
古文だったら、「蔓延る」は【ほびこ・る】 じゃまいか。

582 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:34:57
トンチだと思ってた。orz >>569

583 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:37:48
でも多分、蔓延るってローマ字で入力し損ねて「蔓延う」になったと推察。
はびこる って読めなくて、まんえんる って入れようとして失敗w
俺様の推理はどうよ?!

584 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 17:59:35
>>575
「きゃつ」を漢字で書くと「彼奴」。とりあえず辞書を引いてみろ。

585 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 19:47:16
よくレストランの食事などで、料理に添えられる、
ほんの小さな緑色の野菜の名前知ってますか?
ぱさぱさぱりぱりしてる感じのです。
草みたいな感じです。
飾りみたいな感じで、刺身にもついたりします。


586 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 19:48:49
パセリ

587 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 19:50:08
>>586
ありがつございます。

コリアンダーで検索してたら、パセリにつながって、発見したところでした。


588 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 20:02:18
愛いヤツじゃ

589 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 20:06:31
トリピア

緑色のケセランパサランを、ケセランパセリンと言う。

590 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:24:40
クレソンのほうがいいな

591 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:25:49
クレソンよりパセリの方が小説の小道具には向いてるだろ

592 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:27:34
パセリ?
パセリは違うもんだろ
おまえ、母ちゃんに騙されてるぞ

593 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 21:29:22
すまん
クレソンが騙されてるのか

594 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 22:17:12
>>580
なるほど、ありがとうございますっ

595 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 23:16:19
京都に行きたい。
京都へ行きたい。
どちらがベターでしょうか。書くときいつも迷っています。



596 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 23:18:55
誰が言うかで決めます。
若い子やがの強い人になら、「京都に行きたい」
ある程度の年齢層や穏やかな人になら、「京都へ行きたい」

597 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 23:22:55
質問:
下流の人ほど「自分は能力が高い」と思っているそうですね。本来は逆のように思えますが。

回答:
コツコツと働く道を選ぶよりも、ステップを跳び越して、「一発逆転を狙ってみよう」ということになります。
ミュージシャンやタレントとして成功したり、小説を書くとかいった道ですね。
そうなると、自分の能力を信じる、あるいは信じるふりをするしかないわけです。
でも現実には、そこで成功する確率は極めて低い。
言い換えれば、確率の低いところにしか夢を描けなくなっているとも言えます。
そして、結局はその大部分が成功できず、フリーターになっているのではないか。
http://secondlife.yahoo.co.jp/business/special/061019/page004.html

598 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 23:31:43
>>596
若い人が「京都に行きたいっす」って言うのはオッケーなんでしょうか?

599 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 23:35:58
おいおい、年齢でかよ!

京都に遊びに行く。(「に」が連続するとあまりきれいじゃないね)
京都へ遊びに行く。

買い物に行く。
買い物へ行く。(「へ」はちょっと変だね)


ま、臨機応変に。文章のリズムや自分の感覚的なものを考慮してさ。

600 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 23:37:01
今、一番バカっぽいのは誰だと思う?

601 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 23:37:50
俺かな。

602 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 00:50:15
いや俺だ。

603 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 01:15:32
質問!人間ってどの位出血すると死ぬんだ?致死の出血量だれか教えて!

604 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 03:18:06
サバイバルものを書いてるのですが
主人公が敵にマシンガンで連打(急所は外れる)され
4階建ての屋上から落下して
急に大雨が振り出して3時間経っても大丈夫なんでしょうか

605 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 03:24:50
試してみたら?

606 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 09:21:13
五接地転回法使えるなら屋上から転落しても大丈夫だろうな

607 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 09:21:38
>>595
参考になりました。ありがとうございます。

608 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 11:14:31
自動車や電車を閉まっておくのは車庫だけど、
飛行機や船を入れておくところは何て言うんでしょうか?

609 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 11:21:41
格納庫、ドック、秘密基地

610 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 13:49:26
ラストに繋がる本文の四分の一の量の過去話を挿入しなければならないのですが、どこに入れるのがいいんでしょう。
冒頭は設定の説明にも使いますし、分割したほうがいいのか……

611 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 14:23:57
そんな質問されても……

612 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 14:32:07
とりあえず一度書き上げて誰かに読ませろ。

613 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 14:46:06
質問の意味さえつかみかねているのに、こう書くのは気がひけるけど、
たぶんその原稿を見せてもらっても、有意義なアドバイスを出来る人は少ないと思うよ。
「最後は作者が決めるしかないっしょ、という他はない」つーたぐいの質問ではないか、
と思うだ。orz  610 さまへ。

614 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 15:10:50
>>610
>冒頭は設定の説明にも使いますし、

つうか、冒頭、設定の説明をやめとけ。

615 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 15:11:37
冒頭に設定の説明をされてもうざいだけ、という話な。

616 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 16:15:16
質問です。
ささやき声というものは、声帯を使っていないのでしょうか。

ぶっちゃけて言えば声帯を失った人間でも、ささやき声を発することは可能でしょうか。

617 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 16:22:13
ささやき声は知らんが、声帯切除した人でも胃袋?かなにかを使って
発声する訓練をすれば喋れるようになるのは知ってる。
かなり聞き取りにくいし低い声にしかならないけれどね。

618 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 17:20:44
冒頭に設定はもってこない方がいいんですか?そう、ですか……もちっと考えてみます。レス、ども。
あと、人に読んでもらうということは「不自然だ」という声を聞け、ということですよね。ちょっと恥ずかしいですけど、大事ですね。
私が決めるのは、確かにそうなんですが、その、いちお他の人におもしろく読んで欲しいので、うーん、一度見せてみようかな。
ありがとうございました。

619 :610:2007/03/23(金) 17:22:14
>>618=>>610です名前忘れすみません。

620 :616:2007/03/23(金) 18:44:43
いろいろ探してみたけどやっぱりわかりませんでした
>>617
げっぷの要領で喋るやつっすね
電動の人工振動装置で喋る外部声帯もあるようです

で、ささやきは声になってないので声帯を使用していない可能性は高いですけど、
ささやきはじめの瞬間、言葉の最初の音の出始めで、
閉じた声帯を開く、という動作が入ってるように感じます。自分の場合。
そこで最初から開いた(つもりになって)ささやき声を出してみたのですが、
「自分の動作だから言語として認識してしまってる」という可能性が残ります。

けつろんとしては、やっぱり、声帯がなくても他人が認識できるささやき声は可能かどうか。
これは未解決のままです。
どなたかご存じじゃないでしょうか。

621 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 20:17:52
ストーリーはどこまで破綻してていい?

622 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 20:33:40
どこまででも

623 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 20:36:18
おもしろければ何でもアリアリ!

624 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 20:40:04
でも素人は、
「書いている本人だけが、おもしろい」というパターン
オナ乙

625 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 20:41:41
読者に破綻した世界を納得させるのは難しいからな。

626 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 20:49:45
>>620
教えてgooでも行ってこい

627 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 21:38:56
>>620
久々の超難問
サクってみたが分からなかった

628 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 10:14:41
一人称の一視点と、三人称の一視点とでは、どこか違うのでしょうか。
たびたび出てきているようですが、いまだにはっきりしません。

629 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 10:24:15
>>620
無声音だけで喋ればいんでないかな?

630 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 13:25:07
>>628
「私が見た」
「彼が見た」
この文章の違いが分からない?

631 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 14:10:14
文藝賞とすばる文学賞の選考通知について教えていただけないでしょうか?
何月にどのように通知が来るのか(通過、落選の知らせがあるのか)
といったことです。よろしくお願いします。

632 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 14:20:39
VIPのとあるスレで創作板に行けとしつこく言われたのですが
ここはどのような板ですか

633 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 14:28:57
>>631
4月 すばるは受領ハガキが来る。
7月 最終候補になった人に電話連絡がある。

634 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 14:29:23
>>632
オリジナルの小説を書く事に関する板です

635 :631:2007/03/24(土) 14:30:37
>>633
ありがとうございました。

636 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 14:52:02
>>634
わかりました

637 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 15:05:06
この板でVIPみたいなことはじめたら運営に通報するからな

638 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 15:13:46
>>637
なぜか創作板に追い出したい人がいるんだ

639 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 15:53:26
あれはVIPだからうけるんであってね。
ここでやったら立ち直れないぐらいボコボコにされると思うよ。

640 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 15:57:49
じゃあ試しに立ち直れないぐらいボコボコにしてみろよカス

641 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 16:00:24
てめぇら面白くない流れ作りやがったらSATUGAIするぞ!

642 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 16:01:58
それでVIPの真似してるつもり?

643 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 16:30:00
本当にVIPってのはどうしようもないクズだな

644 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 17:43:39
ラノベと普通の小説家ってどっちが儲かるの?
アニメとか漫画になる分だけラノベの方が収入が増える?

645 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 17:52:51
売れれば普通の小説の方がはるかに儲かる。
ラノベは適当に儲かるが全国的に売れる事は99%無い。

646 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 17:54:39
新人賞応募のさい、造語は多用しないほうがいいっていう俗説はまじ?

647 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 17:55:16
映画化されれば、一発逆転の目もあるんじゃないか? >ラノベ

648 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 17:56:11
>>647
映画化されたとして、それで原作の方にどれだけ金がいくかだな。

649 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 17:59:37
ああぁぁ、新人賞受賞、と同時に映画化決定、ハリウッドも注目、左団扇パタパタ。

650 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 18:00:32
644だけど、ラノベは一冊辺りの単価がハードカバーの小説よりは安いよね。
でも漫画買ったときにはさまれてるチラシ見たら、ラノベプッシュしてあるから、
全国的に小中高生に売れてるのかなと思って。

651 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 18:30:15
ハードカバーになる小説は後で文庫になり、また儲かる。
ラノベは最初から文庫だからその分儲からない。

652 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 18:37:10
>>646
俗説というより常識。
ファンタジーやSFならともかく。

>>649
それはラノベ・普通の小説関係ないのでは?

653 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 19:30:17
設定は完璧ではないですが、プロットは大方完成したと思うので
アドバイスください。
ここまでの大作を応募出来る賞ってあるんでしょうか?
http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up0497.txt

654 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 19:34:01
強姦した後に殺した。
殺したあとに死姦した。

この違いって検死、鑑識が調べれば分かっちゃいますかね?


655 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 21:09:47
ラノベは萌え系でアニメ化すれば爆発的財産を手にすることも…ないか。
でも実際ラノベの方が儲かるらしいね。

656 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 21:19:25
金儲けを考えるなら、
サラリーマンの方が儲かるよっ!

サラリーマンでも階級があるからね
会長、常務、専務、社長、部長、係長、チーフ、平、パート、日雇

657 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 21:21:18
>>654
わかる

658 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 21:21:22
順番が違うし、課長がないしw

659 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 21:23:08
課長は女子社員にセクハラして逮捕されますた!

660 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 21:26:41
正しくは「逮捕されました」じゃないですかね?

661 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 21:27:07
>>657
そうなの?やっぱすごいんだな、鑑識って。
さんくす

662 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 21:33:41
>>660
まさかマジレス?

663 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 21:37:22
みんなもっと正しい日本語を使おうよ

664 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 21:38:09
↑句点がないぞ。

665 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 21:38:30
使うお

666 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 21:56:23
少年が殺人事件起こした場合、
少年院とか保護観察とかあるわけですが、
覚醒剤使用してた場合はどうなります?

最優先で病院or施設行きですか?

667 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 22:05:36
ラブロマンスでヒロインの一人称が『オレ』だったらやっぱり違和感ありますか?

668 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 22:27:56
>>667
一人称が「オレ」の女は田舎のばあちゃんを連想してしまう。

669 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 22:28:51
ツンデレの設定なら有り

670 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 01:35:53
>>667
そうである必然性があるならいいと思うけど、ただのキャラ付けならリアリティとしては微妙に感じる
まぁ萌えるけど

671 :653:2007/03/25(日) 10:33:40
なんで自分、スルーされてるんでしょうか?
スレ違いだから?
プロットスレは落ちてるし、どこで晒したらいいか分かりません。
どこで晒せばあどアドバイス貰えるんでしょうか?

672 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 10:44:37
>>671
ネタにしかみえないからだろ。

何も知らない人間が上から順番に読んで解るように書いてくれ。
既存のアニメやゲームを思い起こさせる設定やらキャラ名やらもなんとか汁。

673 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 10:53:29
ファイル開いたけど、読む気しなかった。
公開オナニーにしか思えん

674 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 11:15:51
>>671
>前回のイニス・レシファーの抗
までで読むのやめた。

675 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 11:54:22
>>672
至極、真面目に書いてますよ。

プロットや設定の書き方は人それぞれじゃないですか?
設定とプロット別にしたら上から読んで分かるようになるけど、
まとめて書いてるだけで。

既存のアニメって言ったら、ブリーチを少なからず意識してますが、
それ以外は思い当たらないなぁ。
神話から取ってるものも多く、どのアニメやゲームでも多用されますし。
それにキャラ名は被ることも多いんじゃ?
日本の中でも同姓同名とかあるくらいだし。

>>674
序章があって、それは作品として完成したんすよ。
これはそれの続編っていうか。

676 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 12:04:14
その完成してる序章も見せないで、続編プロット読めってか。
プロットの書き方は人それぞれにしても、意見もらって逆ギレか?
素直に意見聞けないなら消えろやカス


677 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 12:05:34
プロットであることを但し書きして、こっちに晒せば?
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1174554563/

678 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 12:06:49
>>675
誰かに読んでもらいたいなら、
どんなものでも、読みやすさを考えないといけないと思うよ。

大作云々の前に何枚程度になる予定?
読者層の予定は?
ラノベ系から、本格SFまであるけど、どんな風に書きたいの?
ついでに、これ。
プロットとは言わない。
「ストーリーの概要とキャラ設定」

679 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 12:18:36
【板名*】 創作文芸
【スレ名*】 もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ 32枚
【スレのURL*】 http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1172731857/l50
【名前欄】
【メール欄】
【本文*】↓
>>676
逆ギレに見えますか? 全然、普通です。
いちいち煽り入れるほうがどうかと思います。

>>677
ありがとうございます。そっち行ってみます。

>>678
400枚程度かそれ以上になる予定です。

狙ってる読者層は中高生くらいです。

ラノベ目指してます。

プロットとあらすじの違いがよう分かりません……。

680 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 12:36:00
>>679
いやそういう問題じゃなく、
「イニス・レシファー」というネーミングセンスの人の作品を読みたくない。

あと400枚って別に全然大作でない。

681 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 12:38:54
さぁ、盛りあがってまいりましたぁ。

682 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 12:40:56
初めからラノベスレ行けばいいのにな。
っつか、400枚は長編であっても大作ではない。
そもそも自分で大作っていうな


683 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 12:46:04
大体自分で大作なんていうものに限ってろくなのないしw
山田の「リアル鬼ごっこ」だって400枚超えてる対策wwwww


684 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 12:49:29
>>653 の質問は
(1)プロットは大方完成したと思うので アドバイスください。→ http://
          
(2)ここまでの大作を応募出来る賞ってあるんでしょうか?

の二つだった訳だけど、(1)〜のアドバイスしちくり、っていうのが難し過ぎたと思うんだ。
まずそのプロットだか粗筋を読まなきゃいけなし、一言でこれって言いにくいし、
絶対に意見は分かれるし、はっきりいって質問の主にとっても益するものがほとんどない。
テンプレに「アドイスは無理ポ」というのを、つけ足した方がいいと思う。

685 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 12:50:27
少年院が出てきた奴の就職先って一般的に何が多いんかな?
就職先がないってのも多いみたいけど。

686 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 12:52:29
よくあるパターンとしては、自動車修理工。


687 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 13:01:29
確かにありそうだね。サンクス

688 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 13:33:43
シェークスピア批評で
なんとかに子供は何人いるか
とか書いたの誰だっけ

689 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 14:57:21
しらん

690 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 15:18:00
すっ、すまねー、文学板に行って聞いてくれぃ。orz

691 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 15:21:08
>>685
院から帰ったら自宅に陸上自衛隊のスカウトの人が居て待ってくれてるから大丈夫
一昔前まではね

692 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 15:24:59
レスありがとう
しかし文学板にシェークスピア板がないww

693 :◆aAJBydpBWU :2007/03/25(日) 15:36:23
マクベス夫人に子供は何人いたか
L. C. Knights
のことだろうか

694 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 16:57:06
それだー
ありがとうございました

695 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:05:05
高校生男児が使い、かつ女性も使うことがある一人称て何がある?
叙述トリックりたいんだけどさ。

696 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:07:45
ワタシもボクもオレも、使う子は使う。

697 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:14:54
うーん、実際は男の所を女と思わせたいんですが、俺や僕だと逆方向ですよね
思い浮かぶのは私ですが、高校生男児としては違和感が……?

質問変更。
高校生男児が「私」を使ってたらリアリティ無さすぎですか?

698 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:17:06
高校球児が私って言ってたら面白い!

699 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:17:33
マジレスすると、そんな使い古された叙述トリックなどで頭を悩ませるべきではない。

700 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:17:44
どっから高校球児が出てきたんだ?

701 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:21:05
んーじゃあ三人称にして台詞中からも極力一人称排除るようにしてみるわ
サンキューな

702 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:32:48
ユアウエルカムです

703 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 13:26:55
創作文芸板出身でプロの小説家や脚本家になれた人はいるんですか?

704 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 13:36:22
います。

705 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 14:36:38
だれですか?

706 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 14:59:40


707 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 15:15:08


708 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 18:23:21
おいどん

709 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 18:42:42


710 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 18:52:01
拙者

711 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 18:53:29
ワイ

712 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 18:54:38
おらほ

713 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 19:31:53
『白の咆哮』?の作者とか、盗作疑惑でちょっと騒いだバミー(カタバミ某?)とか、
あと賞スレで誰だったか海外在住の名無しの人が受賞したって報告してたのを見たことがある
脚本系は知らないけれど、いるかもしれないね

714 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 19:35:20
なぜ杉井が出てこないんだろう。

715 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 19:38:12
ごめんなさい!
自分の知ってる範囲内だったんです!

716 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 19:55:08
応募できるジャンルがわからない。
自分が一番多く新人賞の広報が載っていると思うサイトを教えて下さい。
ちなみに自分はhttp://sakka.org/prize/を参考にしてたのですが。

717 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 19:59:27
文学賞アンテナ
http://a.hatena.ne.jp/kusamitui/simple
とか
http://www5a.biglobe.ne.jp/~bunyoko/syou/syou-index.html
とかを参考にしています
あとは『公募ガイド』という雑誌ですね
ジャンルを知るというか、賞の傾向を知りたいのであれば過去の受賞作を読むのが
一番かと思います

718 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 20:08:50
モームの短編に『ハワイ』という作品があります
その中に「ふくべ」という壁に飾る置物がでてきます
調べたのですが今ひとつ確信が持てないのですが、「かんぴょう」の殻で作ったものをふくべというのでしょうか?

719 :716:2007/03/26(月) 20:11:26
>>717
ありがとうございます。

720 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 20:58:15
リング・らせん・ループの内容を簡単に教えてもらえませんか?

721 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 23:11:56
>>720
テレビから女が出てきて死ぬ

722 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 23:46:06
もう少し詳しくお願いします

723 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 00:40:10
テレビの画面から怖い女が這い出てきてみんな死ぬ

724 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 00:44:35
さらに詳しく
400字以上で

725 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 01:54:15
一人称小説で
「耳障りな音を立てて彼女は黒板を引っ掻いた」
「彼女が黒板を引っ掻く耳障りな音がした」
という二つの文章の意味や効果とかの違いとしてはどのようなものがありますかね?
どちらにするか決め兼ねているんですが。

726 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 01:59:37
3人の死刑囚がいます
王様は3人の死刑囚に言いました
「ここに白い帽子3つと黒い帽子が2ある、白か黒どちらかをお前たちにかぶせ
白い帽子をかぶったものが逃げたらそのまま逃がしてやろう、ただし黒い帽子をかぶった
ものが逃げたらその場で射殺する」
死刑囚は自分がなに色の帽子をかぶっているかはわかりませんが
他の二人がかぶっている帽子の色はわかります
王様は3人とも白い帽子をかぶせました
3人はしばらく考えた後、自分が白だと確信していっせいに逃げました
さて、なぜ自分が白だと確信できたのでしょう?
※アイコンタクトとかそういう答えじゃない

727 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 03:41:34
>>726
5つの帽子のうち残った黒い帽子2つを
死刑囚が見ることの出来る位置においてあったから?

728 :725:2007/03/27(火) 03:49:55
>>725訂正
下の例文は"した"じゃなくて"聞こえた"。
「彼女が黒板を引っ掻く耳障りな音が聞こえた」

誰かお願いします。

729 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 03:50:36
白=○ 黒=●
3人の死刑囚で自分以外の2人が○なんですよね?

仮に自分自身を●だと仮定した時、
他の人には●○と見えていてるはず。

他の人が●○と見えている場合、
 Aが●だと仮定したら
 Bが●●と見えて自分の色が○だとわかってすぐ逃げられる。
 Bが逃げない場合Aは自分が●ではなく○だとわかるので逃げれる。
なのに二人のどちらも逃げない。

●●でも●○でもどちらかが逃げられるはずなのに逃げない。
ということは他の二人にも○○と見えていることになって、
自分が○であることがわかる。

なので一斉にみんなで逃げましたとさ。
めでたしめでたし。



…あってます?

730 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 03:51:47
長かった…
上手く説明できてなかったらすみません;

731 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 03:52:28
>>729
とりあえずそこまで考えたアナタと死刑囚3人は
めっちゃ頭いい気がする...
あ!自分があほなだけか、アイター!!

732 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 04:51:25
>>729
カシコス

733 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 05:59:18
いつも迷う言葉遣いがあるんだけど

・感謝したい気持ちにすらなった。
・感謝すらしたい気持ちになった。

皮肉をより強調したい場合、前者で合ってますかね?

734 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 06:34:02
合ってるけど、会話文で使わないと伝わり難い

735 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 07:01:40
後者だろw
作者Aw

736 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 09:28:54
恋愛小説応募したいんだけど、いい賞無いですか?

737 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 09:41:18
いい賞とは? 何がいい賞?

738 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 10:19:06
今から出すのに丁度良い賞

739 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 10:26:28
>>738
「いい」から「良い」にかわったのは何か理由があるのでしょうか?

740 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 10:28:16
>>739
無いです

741 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 10:30:32
丁度いいよ!

小説すばる新人賞
【締切】2004年3月31日(当日消印有効)

742 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 10:34:03
>>741
どうも有り難うございます


743 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 13:28:55
>>682
だってラノベスレでは既にあらし認定されてるひとだもの

744 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 13:52:46
自分の代わりに文章を考えてくれるスレってありますか?
もしあったら誘導お願いします

745 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 14:54:58
>>725>>728をどなたかお願いできませんか?

746 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 15:35:42
>>745
「耳障りな音を立てて彼女は黒板を引っ掻いた」
「彼女が黒板を引っ掻く耳障りな音が聞こえた」

こういうのは前後の文脈から総合的に判断するものだから、
基本的に、一文だけを抜き出して他人が判断するのは無理。
だけど一応。

上の文章は、怒ったか、何かあって、彼女がそういう行動をした、という印象。

下の文章は、ちょっと説明的。だから書き直すと、
「耳障りな音が聞こえた。彼女が黒板を引っ掻いていた」

747 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 15:42:14
しいて区別するなら、
上は、彼女と対面している最中の出来事。
下は、外部からの情報、あるいは冷めた目線からの観察。とか?
意味・用法というよりは作者の癖の範疇にある気がする。
一文で判断できるものじゃないと思われ。自信はない。

748 :747:2007/03/27(火) 15:43:42
ありゃ?かぶっちゃった。

749 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 15:55:18
>>745
基本的にスルーされてる時って「なんでそんなアホなこと聞くんだろう」って時なのね。
でも親切に>>746-747の人がレスしてくれてるから、ちゃんとお礼を言っておとなしくしてなさいな。
わかった?

750 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 17:47:13
芥川賞の「ひとり日和」って、どこがいいのかまったくわかりません。
審査員の方々が誉めているようですけど、本心でしょうか。

751 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 18:02:44
文は、巧い。構成技術も確か。
選ばれても不思議ではない。妥当。
しかし内容が退屈なのも確か。
だが「芥川賞」として、妥当な線。

752 :745:2007/03/27(火) 18:34:28
>>746
ありがとうございます。
一文だけじゃ難しいですか……。
とりあえず後者は説明的ですね。
参考になりました。

>>747
いや大変参考になりました。
ようは行為が主体か、音という情報が主体となって知覚したかという違いですよね。
ありがとうございます。

753 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 19:20:16
>>751
そうですか。そんなものですか。


754 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 20:11:08
ワード使っているのですが、何故だか段落切り替えなどで一マス開けようとすると
二マス分下に下がります。
どうしたら直るのでしょうか?

755 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 20:11:55
気合いで

756 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 20:21:29
ワード使ってないから、おれも気合いで答えるけど、きっと、
どっかの設定を、ちょこ、ちょこ、といじると一字下げにできるよ。
コツは、ちょこ、ちょこ、とやることだ。
ちょこ、では足りず。ちょこ、ちょこ、ちょこ、ではやり過ぎ。
レッツ、トライ。

757 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 20:47:49
「直れ!」って祈れば良いと思うよ

758 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 20:49:36
俺はネットとかにコピペするときに、一字下げになってた奴が反映されないのがむかつくな。
改行とかで勝手に一字下げされるのに、下げた分の空白がコピペされないから。

759 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 21:41:00
最近小説を読み始めてこの年になってようやく面白さがわかってきたんですが
これは読んでおいた方が良いって言う小説何かありますか?
仕事中の暇なときに読みたいのでキノの旅みたいな小さいタイプの本がいいのですが何かお勧めなのがあれば教えてください

スレ違いでしたら誘導お願いします

760 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 21:43:26
>>759
ここは小説を書く人達の集まりだからねぇ。
とりあえずココ行って聞いてみれば?

【お勧めの書籍教えて】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1171188081/

761 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 21:47:34
>>760
ありがとうございます
ここに書いてある小説から選んでみます

762 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 21:54:46
>>761
からかって変な小説薦めてる人もいるから気をつけてね。
今までに自分が読んで面白いと思ったものを数作挙げると、薦める方も楽かと思います。

763 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 22:21:07
マジ質問なんですが、女性が生理ではないのに
ストレス・または身体的には問題が無いのに原因不明の不調から経血を流す
不姓出血の際に、セクロスして挿入したらどうなるんでしょう?
体調が悪化したりしますか?
教えてエロ詳しい人

764 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 22:56:32
ここで聞いても誰も答えられん罠。
大人健康相談板にでも逝ってこいや。

765 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 23:11:38
>763
マジレスしますと、不正出血の原因にもよるので、お答えできませぬ。
ざっと考えると、100態ほどあるかと。
最悪脱子宮起こして大出血で何リットルも血、流して死にます。
でもどうしてそうなるかは教えてあげない。
つーか、家庭の医学くらい読めよ。

766 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 23:23:44
「テーブルの上にバナナがある」
これ文は「説明」ですよね? この文を描写するとどのような文になりますか?

767 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 23:34:09
テーブルの上にはバナやんが居た。

768 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 23:37:18
バナナはテーブルの上で考えた。
「バナナンバナナンバーナーナ」

769 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 23:39:13
テーブルの上には一本のバナナがあった。
その一本のバナナは私に強く男根を思わせた。
私は、はしたないことを想像してしまった自分に嫌気が差し、
シュタタタタタタッ!っと自分の口で言いながらその場を駆け足で離れたのだった。

770 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:03:35
>>766
いちばん簡単な方法は、それを見ている人物などを書くことです。

 ガッツは腕組みし、思案していた。目をやると、テーブルの上にバナナがある。

771 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:09:18
>>754
Word(ワード)総合相談所 Part15
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/bsoft/1173004668/l50


772 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:11:50
歌の歌詞や有名な小説の本文を作品に盛り込むと問題が多いので避けるべきなのはわかりますが
ただの固有名詞をいくつか使いたいのですが、
たとえば、ポケモン、椎名林檎やキン肉マンなどのように、作品の中に名前だけ使用する場合は
なんにも問題はありませんよね?

773 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:12:47
セカチューには「ナウシカ」が出てた

774 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:13:24
素人が何を書こうが著作権を侵害するほどのことにはなりません。
安心しなさい。

775 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:47:18
でも キンニクマンはいいが、 ロビンマスクはだめだろ くりりん ちゃおず、カメハメハとかはダメなんだろ?

エヴァのATフィールドって名称はつかっていいの?

776 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 01:00:01
著作権問題か、、

777 :775:2007/03/28(水) 01:17:41
著作権はどこまで準拠すればよいのかみなで考えよう

778 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 01:22:37
著作権キライ

779 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 01:23:40
著作権を問題に出来るレベルにいないからお前らは。

780 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 01:32:40
おまえと一緒にすんな

781 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 01:36:59
技の名前とかはやばいんちゃう?人名、商品名ならエッセーなんかだとばんばんでてくるが、どうなんすか?北斗の拳の技名なんて使ったら


やばくない?

782 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 02:08:36
使えよ。それがゲイジュツだ。

783 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 02:13:45
あり得(え)る →否定→ あり得ない
あり得(う)る →否定→ ?
教えてください。

784 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 03:43:41
可能性0

785 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 04:04:29
あり得(え)る →否定→ あり得ない
あり得(う)る →否定→ ?


馬鹿かこいつww漢字の読み方の違いなだけじゃねーかw
あり得ない とどのみち書けばおまえの馬鹿な頭で読み方脳内変換されるよ

786 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 07:29:29
>>766
前後の文脈がなきゃなんともいえない。

「説明するな描写しろ」と言われて、新たな登場人物が出るたびに
髪は栗毛色で、目元がどうだの、胸元にはクルスだどうだのと書き連ねる輩がいるが
それこそ単なる「容姿の説明」だと思う。

一文だけ読めば「テーブルの上にバナナがある」は立派な描写だけど
そこに必然性、そして自然な流れがあるかどうかだろう。

787 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 07:48:45
>>785
「あり得る」は本来「ありうる」が正しい読みです。
広辞苑等でも「ありえる」は記されてません。

否定形は「あり得ない(ありえない)」が正解です。

三人称の地の文で、かなで表記するなら「ありうる」「ありえない」を
使うことを推奨します。

788 :783:2007/03/28(水) 08:21:29
>>785,787
ありがとうございます。精進します。

789 :781:2007/03/28(水) 11:23:19
使っていいのかよw

790 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 13:04:17
いいよ。才能があれば。

791 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 15:40:15
質問。あらすじ800字までという場合、句読点は一字にカウントする?

792 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 15:48:23
800字というのは、400字詰め原稿用紙2枚を意味する。
今はほとんどいないだろうけど、
原稿用紙に手書きで書く人がいることを忘れずに。

793 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 17:19:21
サークルの仲間が、ある賞をとりました。
嫉妬がふくらみ、素直に祝福できません。こんな自分はまだまだ修行が足りないのでしょうか。

794 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 17:26:21
>こんな自分はまだまだ修行が足りないのでしょうか。


お答えします。

未だにすばる巻頭300枚の妄想に浸っている犯罪人残飯よりはマシです。
胸張って生きてください。
 

795 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 17:33:29
>>781

北○百○拳みたいに伏字でいいんじゃね?

796 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 17:55:59
>>793
>サークルの仲間が、ある賞をとりました。
>嫉妬がふくらみ、素直に祝福できません。こんな自分はまだまだ修行が足りないのでしょうか。

まだまし。
荒らしで有名な残飯おじさんは、とある投稿サイトを利用していただけで、
その投稿サイトから受賞者が次々出ると、
嫉妬がふくらみ、至る所で嫌がらせ、迷惑行為を働いている。
個人のHPを攻撃したり、2ちゃんねるで誹謗中傷を書き殴り、
それをコピペして毎日撒き散らしたりと、粘着ぶりは気違い沙汰。
残飯残飯と叫んでいる意味不明レスを見たことないか?
作家志望くずれで、年齢は驚くなかれ五〇代で、無職のくせに家族持ち。
そのサークル仲間とやらに、残飯おじさんのようにならないように
注意してやってくれ。

797 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 18:14:09
ボキャブラリーを増やそうと、字源の字典を書こうかと考えています。
すでにお持ちの方で、おすすめの字典があったら教えてください。
値段は二千円以下、机の上において邪魔にならず、
ずっしり重くはなく、引きやすいものが良いです。

798 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 18:15:38
ちょっと、間違えました。

×字源の字典を書こうとか考えています。
○字源の字典を買おうとか考えています。

799 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 18:17:50
訂正文を訂正します。

×字源の字典を書こうかと考えています。
○字源の字典を買おうかとか考えています。

やれやれ、orz

800 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 18:30:29
伝わってるから大丈夫w

801 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 19:27:34
彼の言う意味がはかりかねた。

「はかりかねる」の漢字は?

802 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 19:55:32
ふくべってなぁに?

803 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 19:56:54
>>802
ヒョウタン、もしくはそれから作った容器のこと。
仙人がよくぶら下げてる、アレ。

804 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 19:57:30
>>802
20世紀少年だな

805 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 20:05:33
ここのスレの質問に答えてください【剣と魔法】小説書いていい?【ネタ募集】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1095691452/

806 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 20:09:46
>>805
449の質問です、サイトに投稿連載しているのでよろしくお願いします。

807 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 20:11:40
>>806
それを考えるのが作者の腕の見せ所だろうに。

808 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 20:25:00
>>803
ありがとうございます!
それが聞きたかったんです!
それでですね、ふくべとひょうたんとはまったく同じものなんですか?
個人的に調べたら、ふくべはかんぴょうを渇かして作ったものとの回答も
あったんです
ふくべとひょうたんに違いってあります?

809 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 20:26:21
>>808
>>804にもちゃんとお礼言えよ。
図々しいクズだな。

810 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 20:29:46
>>807それもそうですね、ありがとう。

ああああぁぁ!思いつかないι

811 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 20:53:25
>>804
あ。。。 ごめんなさい
アンカを読んでなかったんです
レスありがとうございます
20世紀少年ってふくべと関係あるんですか?

812 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 21:51:24
原稿を送るときなんですが
氏名とか年齢とか性別とかは、まぁいいとして
職業なんだけど
自宅警備員とかいう風に書いてもいいのん?
無職って書くの抵抗あるだっぺ。
みんなは何て書いてますか。

813 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 21:51:47
歩道と車道を仕切る部分にある、高さ・幅ともに十数センチのコンクリートの段

の名称が分からず、どういった言葉で描けばよいものか分かりません。
これの上に立ったり座ったりするシーンを書きたいのでどうしても知りたいです。
誰か教えて下さい。

814 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 21:59:16
>>811
かんぴょうは干瓢と書くことからわかるように、瓢箪の仲間の実からつくる。
この瓢箪一族のことをふくべの実と称し、これらふくべの実から加工されたものは地方にもよるが「ふくべ」と称する場合が多い。

815 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 22:04:30
>>813
縁石のこと?

816 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 22:05:10
>>812
なに自宅警備員て?
もしかして家事手伝いの男版みたいな?w
自分も無職だけど無職でもいいかなーと正直に書いてるw

今現在無職できてるってことは
実家が金持ちなんだろうなとか思われたり
「売れない作家」水準でもある意味生きてけるわけで
むこう的にも気負わなくていいんじゃないかなーと楽観視してるよw
プラスにはならないだろうけど別にヘンに隠すこともないかなと。

817 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 22:08:44
>>812
無職の時は無職と書くかなぁ
抵抗があるなら、書かなきゃいいんじゃない?

818 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 22:09:57
×   ×   × て何マスずつの間隔で書けばいいんですか?


819 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 22:11:08
>>814
マジありがとうございます!
ふくべとひょうたんの関係がよくわかりました!
うれしいなぁ
ありがとうございました!

820 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 22:15:22
×   ×   × がまず何かわからないんだが、
エンタメやラノベで出てくる場面転換の時に使うあれか?
もしそうなら、参考になる作品を見て何字分空けているかを調べてみては?
おそらく本により誤差はあると思うが、それは原稿用紙の使い方でそういった
場面転換に記号を使う場合の取り決めがまだ決まっていないからだろうと思う
だから、個人的には好きなようにしたらいいんじゃないかと思うよ
2マスか3マスで十分だと思うなぁ

821 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 22:22:02
>>819
なんか君かわいい

822 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 22:23:09
奇数が縁起がいいよ
てか、奇数が多い

823 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 22:25:48
ミュージカルみたいな小説ってない?

824 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 22:26:59
ない

825 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 22:43:48
>>821
、、、ありがとうございます、、、?

826 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 00:02:38
すいません、質問です。

初めて小説を書いたのですが、ワードの使い方がいまいち解りません。
いや、解るんですけど、なんかおかしいんです。
それは、1ページの文字数の設定なんですけど、
例えば、「1行30文字で40行」だった場合、普通に、縦横のレバーを
30と40に合わせればいい話ですよね?
でも、数えてみると、30に合わせても、文字が30以上あるんです。
何故なんでしょうか?

827 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 00:20:32
フォントが「MS P明朝」とかになっちゃったりしてるので「MS 明朝」にしてみる。
プロポーショナルフォントは文字の幅が等しくないので字数オーヴァーしてしまいますのよ?

まー、素人は大人しくVerticalEditorでも使ってなさいってんだよ。
起動の遅いWORDでじっくり書くのはプロフェッショナルのする事。

828 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 07:07:48
>>827
ありがとう。

829 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 07:33:43
>>826
wordの場合は[ファイル] → [ページ設定]であれこれ設定します。
分からないときは[ヘルプ]を呼び出し。


830 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 10:58:27
最近、乙一さんや、20代の作家さんに、句読点の少ない文章が多いような気がします。
はやりなのでしょうか。

831 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 11:30:06
所詮ラノベだから

832 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 11:32:09
龍ちゃんもラノベ?

833 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 11:54:01
春樹もラノベ。つまり、フランツ・カフカ賞もラノベ。
あやうくノーベル文学賞まで、ラノベになるところだったが。
おれが阻止した。

834 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 12:05:46
ノーベル文学賞に何か意味あんのか

835 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 12:43:37
一人称の小説について質問です。
地の文では「おれ」と書いて、セリフで「わたし」はおかしいでしょうか?
会話する相手が目上の場合に「わたしは〜」
思考の部分はつねに「おれは〜」
と、やりたいのですが……。

836 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 12:47:58
>>835
そこに必然があれば問題ないですよ

837 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 15:04:31
>>835 おかしくないです。

838 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 15:10:38
>>833
おまえマジえれぇ!

839 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 17:55:57
あのーあまり本を読まないんで比較ができなくてよくわかんないんだけど

>>830
最近 〜 句読点の少ない文章が多いような気がします。

って、一つの文章が長いってこと?
それとも読点が少ない、句点ばっかの形態ってこと?

840 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 18:26:56
>>835
全然、おかしくないと思います。

841 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 19:05:49
みなまで言うなのみなまでってどういう意味ですか?
辞書に載ってないので困っています。

842 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 19:12:48
句読点は(1)読みやすくするため(2)リズムを与えるため、に付けられるものである。

時代が変われば、一般人が普段読む文章の種類が変わるため、
(1)に適切な句読点の付け方も当然変わる。

文章のリズムというのは、音読してみてのリズム――つまり音としての
文を高めるために使うわけだが、音に対する感性も、その時代の人が
どのような音を聞いていたかで、変わってくる。
日常会話や普段聞いている音楽が変わる以上、
(2)に適切な句読点の付け方も、時代によって変ってくる

843 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 19:54:25
みなまで→皆まで
皆は「みんな、全部」の意味
もうわかったから最後まで全部いわなくてもいい、みたいな意味じゃね

844 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 20:04:03
国境って街道使わなければ簡単に抜けれるものなのでしょうか?
時代・国によって違うとは思いますが、どんな感じか教えてください

845 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 20:22:30
>>844
簡単に抜けられる。今も昔も。
見える範囲ごとに監視所が建てられているのようなところは無理だけど、
それも限りがあるので大丈夫。

日本だと実感内科も知れないけど、外国には
山間ならば、地元の人しか知らないような間道が隣国領地まで続いているってなことは多々あります。

846 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 20:22:31
ありがとうございます

847 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 20:25:26
じゃあ外国って行き放題なの?

848 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 20:40:00
>>847
国境沿いに鉄条網や柵や壁と監視塔、頻繁な巡回なんかがなければ不法入国も止めようがない。
パスポート持ってりゃ検問所でちょっと手続きすりゃ普通に通れるし、近所の人は顔パスだったりね。

軍事的な緊張下にある国だと不法出入国者を発見次第撃ち殺すとか、そういうやり方で防止してる。

849 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 20:44:26
腐女子の語源を教えてください。

850 :844:2007/03/29(木) 21:19:55
>>845、848
ありがとうございます

851 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 21:34:08
競泳用の水着で
手足の短いウェットスーツみたいな水着がありますが、あれは何という名称の種類でしょうか。
ワンピースなのか

852 :851:2007/03/29(木) 21:35:00
ワンピースなのかセパレーツなのか、なども。
男子競泳などでもみかけるヤツです。
わかりにくいとおもいますが、ご存じの方どうぞよろしくお願いします。

853 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 21:35:16
ユーモア小説を目指していますが、手本になるような名作はないでしょうか。


854 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 21:53:28
>>853
「ドスコイ警備保障」
設定がぶっ飛んでいる。が、よく考えると、適職かも知れない・・・と思えないこともない。
デブばっか、という異常な世界。が、よく考えるとありふれた光景か・・・と思えないこともない。
というような感じで進んでいくので、世界観が実に、本来の意味での微妙なバランスで面白い。
映画化されるような気もする。
デブオーディションさえ可能ならばね。


と、俺は思う。
読んで外れても俺は知らない。

855 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 22:09:14
>>851
ミズノの競泳用水着売ってるサイトな

http://www.mizunonetorder.com/mizuno/shop/shop_class.php3?shop_categoryid=16000

女性用のワンピースの水着は「レッグスーツ」となってる
男性用のセパレートのパンツだけのは「スパッツ」となってるな
俺にはこれ以上わからないな
以下蛇足

どちらもあまり一般的ではないような気がする
特にスパッツはともかくレッグスーツは商品名かも知れないとも思う
なので、名詞で表現するより描写した方がいいかもわかんない

856 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 22:22:04
>>854
ぜいたくいってすみません。いまひとつ、読む気が。。。
もういっちょう、お願いします。

857 :851:2007/03/29(木) 22:22:46
>>855
丁寧にありがとう。
短くサラっと出す必要があったので名称に頼ろうと思ったんですが、
おっしゃるとおり、描写した方がいいかもしれませんね。
色々試してみることにします。
ありがとございました

858 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 22:27:40
>>856
「どすこい。」
有名なホラー小説をデブパロディにした作品集です。
僕の知ってるデブ小説はこれくらいです。すみません

859 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 23:32:18
>>858
ありごがとー。
いちど、読んでみるかな。。。

860 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 23:46:55
>>853
井上ひさしの小説なんかは?
モッキンポット氏シリーズとか。
ユーモアっていうかペーソスかな。


861 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 00:10:46
>>849
フジョシと読む
おおかた婦女子の誤変換から来た蔑語であろう
なお、蔑語なる言葉はない

862 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 01:54:36
サスペンス小説を執筆するにあたって大事なことって何?

863 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 03:18:19
文法なんて大事にする必要はないですよね?それとも、きちんと文法にのっとったやり方がいいの?

864 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 03:25:35
文法めちゃめちゃだと日本語分からないじゃないかw

865 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 03:30:38
862 名前:名無し物書き@推敲中? :2007/03/30(金) 01:54:36
サスペンス小説を執筆するにあたって大事なことって何?


863 名前:名無し物書き@推敲中? :2007/03/30(金) 03:18:19
文法なんて大事にする必要はないですよね?それとも、きちんと文法にのっとったやり方がいいの?


作者Aだから相手にするな

866 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 06:29:24
>>836>>837>>840
ありがとうございます。
たいへん助かりました。

867 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 08:44:38
(・∀・)ノ先生!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B1%9F%E5%81%A5%E4%B8%89%E9%83%8E
>いわゆる従軍慰安婦論争において、「強制連行は無かった」という認識を示した上で
>戦場の性について批判している。
>立場上は左翼的ではあるが、資料等を読み込んだ上で右翼的心象を批判するため、
>建設的な議論に道を開いた。
大江wikiのこの記述のソースが判る人いらっしゃったらご教示願います〜

868 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 14:28:00
作家って儲かるのですか?


869 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 14:34:38
儲かります。

870 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 14:43:41
儲かりません。

871 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 16:55:19
作家は冷や飯食い
昔から言われてる言葉だよ

872 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 20:11:23
温かいご飯を冷ましてから食べる人達のことですね。

873 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 20:59:07
>>872
勉強になりました。
さすがに皆さん言葉をよくご存じなのですねぇ・・・
感心してしまいました。

874 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 21:30:19
結論、作家は猫舌。

875 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 21:52:28
>>874
それって統計かなにかですか?
僕も猫舌なので作家になれやすいってことでしょうか?

876 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 22:26:29
そうかなれやすいのか。

877 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 00:01:29
テラ慣レヤススwwwwww

878 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 00:14:21
ヤススwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

879 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 00:18:09
サスペンス小説を執筆するにあたって大事なことって何?

880 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 02:39:10
そもそもの定義付けがはっきりしてないジャンルだからねぇ
ヒッチコックでも読めば?
そこから自分の思うサスペンス成分を抽出してみたら?

881 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 15:39:37
>>879
臨場感

>>879
臨場感

>>879
臨場感

>>862
臨場感

>>879
臨場感

>>879
臨場感

>>879
臨場感

>>879
臨場感

882 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 16:31:14
そしてほんのちょっとの緊張感

883 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 17:36:02
スリルとサスペンスとショックを散りばめろ!

884 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 19:29:04
それは恋☆

885 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 02:49:21
恋はスリル、ショック、サスペンス

886 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 06:40:31
それでも 恋は 鯉

887 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 12:57:48
それでも 恋は 濃い

888 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 14:12:19
春よkoi

889 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 17:02:54
酷評スレに馬鹿みたいな人が常駐してますがあれはバイトのかたですか?

890 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 17:08:45
はい、時給300円です

891 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 17:45:41
>>889
あー、そうやって自分の文章が酷評されて腹立てちゃうってのはどうだろう。
実力不足であることを真摯に受け止めるのがいいと思うよ。

892 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 18:06:22
まぁ、売れてる小説だって、全ての人が認めるわけじゃないし、
当然否定もされるわけだ。だから全ての意見をまともに聞き入れる必要はないけど、
認めるところは認めないと、上達はせんよ

893 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 18:43:55
登場人物の外見や服装の描写は細かく書いたほうがいいと思いますか?
書きすぎるとくどいし、全く書かないと不親切な気がします……。
どの程度まで書けばちょうどいいですか?

894 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 19:38:01
ちょうどいいというラインは存在しない。
あくまでも好みの問題。そういうところに拘るというのも一つの味にはなるだろうし。
ただし、無意味にだらだらとしつこく描写するのは×。

895 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 20:07:53
>>894さん
ありがとうございます。何パターンか人物描写の練習をしてみます。

896 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 20:13:48
>>895
それは「無意味にだらだら」の温床じゃないの。
何でこの場面で人物の描写が必要なのか、
この小説にこの外見この服装この雰囲気の人物が登場しなければならない理由は何か。

それが読み手にわからない描写は全て不要。

897 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 21:22:19
専門用語は使わないほうがいいの?

898 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 21:25:43
使ってもイイよ
ただ、作者の独りよがりうんちく知識ページ駄文章になってしまわないように
その専門用語を読者が理解できなくても、把握できればそれで大丈夫

899 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 21:36:17
「消失」「消滅」と同じような意味で使われる綺麗な熟語あったら教えて

900 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 21:51:37
消滅

901 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 21:53:32
消去《デリート》

902 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 21:59:36
小便

903 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:10:06
隠滅 滅失 亡失
他に、無に帰すとか

904 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:20:23
>>899
前後が分からないと綺麗なものを選べないよ。
どういう状況なのか、何が消えるのか、とか。

905 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:20:42
ホラー小説を執筆するにあたって大事なことって何?

906 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:35:39
腹を殴られた時に出る声というか音?
一語で表す言葉ってありますか。嘔吐みたいな感じで。

907 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:36:51
ぐぇっ

908 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:38:17
ひでぶ

909 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:39:22
><

910 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:05:11
最終選考まで残って落選した人ってその後は何らかの形で世話して貰えるんだろうか。それとも放置?

911 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:06:05
基本放置

912 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:07:26
作者Aってなに?

913 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:08:46


914 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:12:20
ありがと

915 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:25:46
>>905
緩と急

かな。

ほっと安心させつつ、
読者にじわじわと、その安心がなんか不自然だ??と思わせて、
思わせて、

ど――ん!
とか?

916 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:33:16
長編書くとき、章タイトルつけて章わけしたりしてる?

917 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:47:58
どうして文学よりラノベのほうが専門用語多いんですか?

918 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:50:32
章タイトル要らん。つか、どっちでもいいんじゃない。

919 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:50:59
投げっぱなしジャーマンが許されるから

920 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 00:04:59
>>879
「ハリウッド脚本術〈2〉いかにしてスリラーを書くか」という本がありますよ。
参考にしてみれば。


921 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 08:02:26
ボーイズラブ(やおい)関連の質問です。
雑誌(リンクスやB-Boyなど)を見ていると、明るい恋愛モノ
という印象を受けるのです。
ダークで後味も悪い系のボーイズラブ(やおい)小説を多めに
取り扱うような雑誌といえばどこのでしょうか。

スレ違いでしたらすみません。
知ってらっしゃる方いらっしゃったら教えてほしいですっ!!

922 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 08:03:27
同人板か801板で聞いてみたら?
質問スレがあるはずだから


923 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 08:03:32
801板に池

924 :867:2007/04/02(月) 12:06:14
イカン、文学板と間違った。orz

925 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 20:42:33
今小説を書き始めたわけだが、この時期狙うなら何の新人賞だろうか。
ジャンルは大衆文学です。

926 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 20:54:49
日本ミステリー文学大賞新人賞

927 :925:2007/04/02(月) 21:03:34
ググってみた。締め切りはいい具合だったが、ミステリ要素はあまりないんだ。でもdクス。
どうしようかな。

928 :921:2007/04/02(月) 22:32:40
>>922
>>923

どうもです。801板で聞いてきます。

929 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 08:53:29
>>927
ttp://kobo-joho.jpn.org/kobo/syosetu-bosyuu4.html

930 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 12:04:50
各種の作家による作家になる方法など読むと古典を読め、傑作に親しめなどと鴎外や、
漱石やそれこそ古臭い小説ばかりすすめられてます。しかしさっぱりそれらを呼んでも感動しないんです。
それでインスパイアされることもありません。むしろ映画なんか見てたほうが思いつきも感動もあります。
この傑作をよめとか言うのは八百屋がやさいを食え野菜は体にいい、
というのと同じで自分らの本を結果において売りたいがための忠告ごかしではないでしょうか
あるいは出版社の陰謀ではないで消化。いくら名作を読んでも感動したためしがないんです。
感動がなければ読書なんて時間の無駄だったとしか思えないんです。
本を読めという忠告は出版社の姉ちゃんたちのGWの海外旅行の費用をこっちが
なけなしの金を払ってみついでいるようなものじゃないでしょうか。
なみに其の忠告を真に受けて僕は明治から大正の
くそ面白くもない小説ばかり読んできて今日にいたりました。
いまだにこんなところでまごついています。
あのような無責任な忠告をした作家や出版社を詐欺で訴えることは出来ないでしょうか?


931 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 12:07:46
映画つくって皮肉ってやれよ

932 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 12:13:28
どこ行っても負けてコピーで逃げる手口は同じだな
コピー腹残飯www


933 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 12:18:41
よくわからんが、?外の字、違うよ。
どれもおもろいとおもうけどなあ。
むしろ面白くないのに真面目に読み続けるその姿勢こそが、キミの作家に向いてないとこなんじゃないの。
もっと手ぇ抜けよ。

934 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 12:21:30
10代の頃は確かに面白くなかったな
面白かったのは坊ちゃんとか高瀬舟とか、分かりやすいものだけだった

935 :930:2007/04/03(火) 12:38:26
>>931>>932>>933>>934
つまらない愚痴にご返事ありがとうございました。

936 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 14:37:39
俺はむしろ坊っちゃんが大嫌いだった
こころが最高傑作

937 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 14:40:04
>>936
坊ちゃんは大嫌いだがこころも嫌いだ。彼岸過迄が最高傑作

938 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 14:49:46
猫が最高だよ

あれ読んで鉄扇が欲しくなった。

939 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 15:09:34
ちょんまげは?

940 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 15:22:02
にゃんまげは?

941 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 15:50:24
ちょんまげって朝鮮人の髪型かとおもた
ちがうんだね

942 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 17:47:52
古典と今、車の両輪だと思うよ。


943 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 18:59:20
いつだって、辛抱が金ってね

944 :925:2007/04/03(火) 20:12:46
>>929
亀レスすいません。見つかりましたありがとうございます!

945 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 20:16:52
がんばれ

946 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 22:10:04
自分もそろそろ電子辞書を買おうかと。
やはり便利でしょうか? おすすめのものが教えてください。

947 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 22:20:48
実際に触らせてもらって選んだらいい

948 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 22:32:23
連載形式で投稿サイトにうpしてる人って、
全部書き上げてからうpってんのかなぁ。
それとも現在進行形で書いてんのかなぁ。
「伏線回収できませんでしたーてへっ」や
「お話破綻しちゃいましたー」ってなことにならんのかな。

949 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 22:40:17
食事前の挨拶とかの風習って日本以外だとどんな感じなのかな

950 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 22:48:55
国や地域を指定しないと調べようがないさ
一番先に連想したのはキリスト教徒かな
神に感謝して「アーメン」って言ってから食事に入る

951 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 23:03:16
>>947
エロすぎ

952 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 23:51:43
>>947
アドバイスありがとー。
こんどコジマで、いじってくる。

953 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 00:05:16
>>952
エロすぎ

954 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 05:03:02
>>948
そんなときには機械仕掛けの神がなんとかしてくれるのでモウマンタイです

955 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 07:26:08
回収できない人もいるし破綻する人もいるし、
途中で連載がストップしたまま逃げる人もいる。

956 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 16:48:52
三人称だと「こちら」とか地の文じゃつかえないかな

957 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 19:18:11
>>956
こちら
こんな
これは

一人称専用かな

使うとしたら、
「彼女はこちらの方ですと手招きした」
こんな感じ?

958 :恋歌:2007/04/04(水) 19:18:30
おー、何か久しぶりだな文芸板。前に立て篭もりの小説書いてた者です。
覚えてる人いないかもしれませんが言わせてください。
あの時は正直頭おかしくて、色々生意気な事言ってしまいました。
本当にご迷惑おかけしました。

さて、話を移行すると、辞書で調べても理解できない日本語があります。
それは「概念」という言葉なのですが、具体的な意味内容が掴めません。
どなたか教えていただければありがたいです。かしこ。

959 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 19:52:08
>>658
辞書的には「包括的な意味内容」と書かれているはず

例えば「お金」の概念とは
・日本政府によって保証されたもの
・ものを買うために使うもの
・銀行に預けることができるもの
・価値の基準となるもの
・紙や丸い形の金属で作られているものetc...

こんな感じに、実際の内容、本来の内容、意味や役割などを包括したものを、「概念」と表現する

960 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 20:30:29
「落ち葉の枯れ切った」
って日本語おかしいですよね?

961 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 20:46:12
うん。おかしい

962 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 22:25:12
普通の拳銃を人に向けて撃った場合、銃弾は変形しますか?

963 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 22:34:57
発砲するエネルギー(熱)で、銃身の中ですでに変形してるんですが。溝切れるし。

964 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 22:49:28
施条痕でしたっけ

装填→発砲→着弾
の過程でどのように変形しますか?

965 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 22:54:27
>>958
言語学とか記号学なんかの入門書を読んでみるといいかも。


966 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 01:55:21
あらすじっていうもんは話の順序を守らんといけんのかな?
例えば話中だと

・○○という行動をした
 ↓
・その理由を示す回想シーン

という順番になっているのを あらすじで

・〜という理由で○○をした

と書いてもいいのかな?
分かりにくい質問でスマソ

967 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 06:50:11
>>966
いいよ。

作品を起承転結に分解する。それぞれを簡単に書き表す。
あらすじとは、そういうもの。ただし「承」と「転」が逆になってはいけない。

物語によっては起承転結のパターンに当てはまらない場合もあるが
その時は3ブロック、5ブロックに分けて、同様にすればいい。

968 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 07:19:47
>>964
装填:弾をこめるだけだから、変形のしようがない。
発砲:直進性を保つため銃身内部には螺旋状の溝が刻まれている。
    薬莢を残し、弾は回転しながら標的に。この時にできるのが施条痕。
着弾:弾丸の種類、標的によって異なる。

まあ、普通の拳銃なら施条痕だけを気にすればいいんじゃない?

969 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 07:23:13
>>960
おかしいね。

どういう場面で使いたいかを示してくれれば、作例を出せるんだけど。

970 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 07:29:34
>>958
ウィキに書かれているのが妥当かと。もしくは>>959
これ以上簡素な説明はできないかな。

971 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 07:37:19
>>956
基本的にはダメ。

でも多元視点や神の視点で、視点者が移動した時に
読者に認識させる手段としては、ありかも。

972 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 07:48:25
以上、夜勤明けで酒を喰らいながら「もの凄い勢いで」答えてみますた。
最期のほうは意味が不明へjをプイ亜ljヴぁsjpおj

まあ、そのへんは酔っ払いの戯言tおいうことで。

973 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 10:55:17
>>967
ありがとう

そうか、分解していいのか

974 :恋歌:2007/04/05(木) 13:59:28
<<970さん <<958さん ありがとうございます。用例、とても分かりやすかったっす。 

975 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 21:32:33

次のスレです
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1175776288/

976 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 12:15:20
声が答える
って表現どうだろう
答えるのは当然、声じゃなくて声の主なんだけど

977 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 12:22:24
声の主がどこにいるのかわからないような状態でならありなんじゃないか。

978 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 14:11:51
956に近いような気もするけど、三人称で「男が歩いてくる」ってあり?
例えば、
場面は公園で新しいキャラが公園の外から歩いてきた時とか

979 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 14:42:51
あり

980 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 18:12:03
           ウメテクレ
        ∬           ∬
        。。 ・・  。。  ・。。。 ∬
     o0o゚゚    ∧_∧   ゚゚oo
    。oO  ( (( (_,,´∀`) )) )  O0o
   (~~)ヽ    ::.:::::  ::.:.::     (´^ヽO,
  (⌒ヽ             (⌒)(゙゙゙)~
   /~゙゙ヾ⌒`ゝ-(~´`(⌒(⌒~ヽ~ ~~  、、
   ゝー ′ '"      ``"       ¨

981 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 20:34:30
なんでへそのごまはくさいんですか

982 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 21:18:50
雑菌が繁殖しているからです
雑菌にとって垢と体液は栄養の宝庫なのです

983 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 21:52:43
なんで小説を書いてる時に限って
ぬこがキーボードの前に飛び乗ってくるんですか

984 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 21:55:51
暇してるように見えるからです。

猫「暇ならあそべや」

985 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 22:33:14
キーを叩く音が小動物の足音に似ているからです
狩猟本能が刺激されて居ても立っても居られないのです

986 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 22:33:21
Aの一人称
Bの後ろからCが歩いてくる
「Bは後ろの足音に気付き、振り向いた」っていう時の文はどう思うかな
「Bは後ろの足音に気付いた様で、振り向いた」という風に推量をいれないとダメ?
Aはテレパスとかの超能力は持ってません

987 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 22:42:12
駄目。

988 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 03:04:52
ワープロソフト、ワードや一太郎で横書きの時は気にならなかったけど
縦書きにすると常に入力する段が画面左端に寄ってしまい書きにくいです。
入力する段を常に画面中央付近に持ってくる方法ってないですよね?

989 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 03:08:26
関西文学新人賞って正当派?

990 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 06:33:00
>>986
原則ダメだけど、そのくらいだったら許容範囲だと思う。
前後の文章の流れやリズムから「気づき振り向いた」がしっくりくるなら
その方がいいのでは?
「様で」を入れることによる違和感やリズムの崩れと天秤にかけて判断する。
それが作者のセンスじゃないかな。

991 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 06:44:23
>>988
モニターを右にずらせば無問題。

自分がやってるのは1ページを20×40の二段組に設定。
つまり1ページが原稿用紙4枚分。
表示のズームをページ幅に設定すれば、違和感なく書けるけど。

992 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 16:12:23
>>991
ありがと、その方法でやってます

ところで中年のおっさんって意味が二重になるかな

993 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 16:20:08
ならない

994 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 16:21:49
中年のおばさんもいるしね

995 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 16:34:49
中年のオカマもいる。

996 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 18:03:29
>>992
視点者が誰かによるね。

高校生ぐらいなら20代前半でもおっさんだし
20代後半は自らがおっさんおばさんであることを認めたくない。
30歳を過ぎると、そろそろ自覚してくるけど
それでも女性なんかは「おばさん」て呼ばれると怒ったりする。

その辺を考慮して使えばいいかと。

997 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 18:39:36
ありがとうございました。おじさん。

998 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 19:03:59
なんだと? 30代はまだまだ若者だ!!

999 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 19:19:16
若いおっさん乙

1000 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 19:19:55



      獲ったぞー!




1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

193 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)