2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

趣味として小説を書く人のスレ

1 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 16:18:57
語ってください。

2 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 16:28:00
何でもいいの?題材のとり方とか?取材の仕方とか?文体とか?

3 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 16:33:41
なぜプロになれないか?

を語ってください

4 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 16:42:47
>>3
プロを目指すスレなんか腐るほどあるじゃないか
そういうの抜きのスレがあったっていいんじゃないの

5 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 16:52:30
>>3
理由の一つは、当たり前だが、公募に投稿していないことか?
プロになりたければ、毎年十本でも二十本でも投稿しないと駄目だろう。

>>4
確かに「趣味として」というのが題目だからな。

6 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 17:02:41
以前、趣味板に「趣味で小説を書いている人」みたいなスレが立ってなあ。
ぼちぼち人は集まっていたが、この板の連中に「これは創作文芸板でやるべきだろ!」と、
めちゃくちゃに荒らされて、しまいになくなってしまった。
どうせこのスレも「小説書くならプロを目指すべきだろ!」と叩かれ荒らされて落ちるんだろうなw


7 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 18:11:43
いやいや、
趣味として小説を書く人とプロを目指す人の違いについて、
趣味として小説を書く人の立場から意見をもらうことは、
とても有意義なことだよ。

才能もないのにいたずらにプロを目指す人が、
ああやっぱり自分は趣味としてやっていこう、
となれば、良いのではないだろうか。

8 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 18:26:58
誰にも見せずに書き溜める趣味というのはアリ?
これを他板の「自分のヒミツ」みたいなスレで見かけたが、
「小説とは他人に見せるためのものだ!!!!!!」と無茶苦茶にファビョった人が叩きまくってた。
結局、ヒミツを打ち明けるスレで叩く方がスレ違いって事になってたが。

9 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 18:29:06
日記なんかそーでしょ。誰にも見せず・・・。
ブログやなんかで今はだいぶ変わってきているけど、
ネットのない時代はそうだったはず。

小説なんていっても、嘘日記みたいなもんだしょ。

10 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 18:30:46
いや日記と小説は違うだろ
むしろ個人的な、人畜無害な趣味をそこまで叩ける心理が知りたい

11 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 18:32:01
素人投稿サイトにある一人称形式の小説は日記と変わらんよw

12 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 18:34:48
そんな日記まがいの小説でも、
>>8で言われてる叩きからすると
他人に見せてるってだけで偉く見えるのかな。馬鹿馬鹿しい。

13 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 13:59:26
趣味だから人に評価されるために書くわけではないしな。
フィクションをただ受け取る側から、手軽につくる側の気分を味わう。
つくる楽しみだ。自分が表したい世界を描けたらそれでいい。

14 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 14:06:35
空想の世界で漂ってるのが好きなのです。
それだけで小説書いててもいいじゃん。

15 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 20:07:41

もしかして良スレ?

16 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 21:41:18
好きなら趣味として一生書き続けるのもひとつのやり方なんだろうな
誰かに認められたい、と分不相応にも思ってしまうけど

17 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 22:07:26
ファンタジーサスペンス書こうと思ったら主人公が未亡人になったり
ハードボイルドアクション書こうと思ったら主人公が女誑しになったり

もうどうしようと思っちゃいますよね

18 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 05:35:03
主人公が未亡人のファンタジーサスペンスも
女誑しのハードボイルドアクションもアメリカ小説ならありがち

19 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 19:16:35
同人誌、いわゆる「二次創作」が何故あんなに盛り上がってるのか考えてみた。
二次創作は他人の作品を下書きにして書く。
だから「一般的な出版社から商業作品としては出せない」(アンソロジー等は除く)
商業にならないという大前提があるからこそ、
あそこまで気楽に、大いに盛り上がれるのではないか?
あと、原作好きな同士の交流も盛んな様子。

一次創作の文芸活動は孤独だし、
「やるからにはプロを目指さなきゃ恥ずかしい」という気持ちから、
どうしても萎縮しがちになるのではなかろうか?
同人板でも一次創作活動のスレはいつも、閑古鳥だ。

20 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 20:42:56
>>19
ついこの前、同人作家(エロ漫画)の脱税が発覚した。
ウン千万だか億だか。

21 :19:2007/03/20(火) 20:52:33
>>20
知ってる。あれはすごいな。
しかしあれは極端な例じゃないかと思う。
他人の作品パクッて荒稼ぎしていたようだし。
自己表現からは程遠いな。

22 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 23:32:16
>>20-21
そんな君らに
ttp://72.14.235.104/search?q=cache:fLzE9vvWWT8J:nanaweb2007.blog87.fc2.com/blog-entry-1.html+%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%80%E5%BF%83%E4%B8%AD&hl=ja&ct=clnk&cd=1

23 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 23:36:58
>>22
スレタイ見やがりくださいませ
同人板にお引取りくださいませ

24 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 00:13:12
趣味で書いている人はたくさんいると思うけど、そういう人って書き続けるうちに大抵はプロになりたくなるもんだよな?

25 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 00:20:26
>>24
あのな……、親子や兄弟の縁を切る剣幕で優しくにこやかに
「プロになりなさいね○○○(はぁと」なんて言って来るケースだって
あるんだよねこれが( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

時々それが「もう氏ねお前」と同義だったりもすることも
あるんだねこれが( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


26 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 07:50:38
>>25
働いてないからじゃねーの?

27 :黒白波:2007/03/21(水) 09:34:08
漏れの場合、生産量的にプロとしてやっていくのが厳しいと判断したんで、趣味でやろうとオモタ。

まあ、どうせ筆力も足りないけど。


28 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 14:17:39
なるほどなー。

29 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 14:23:50
諦めたらそこで試合終了だよ。














俺!!!

30 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 14:31:20
君、君、
試合は明日だよ。
まだ始まってないよ。

31 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 19:27:19
>>26
いちお職は持ってるw
でも家族からはやはり死ねと思われ(ry
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


32 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 19:29:24
>>31
YOU 家出ちゃいなYO!

33 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :2007/03/21(水) 19:59:47
ただ語れといわれてもなぁ。

でも趣味で漫画書くとか小説書くってひとより、
プロを目指して書く、というひとのほうが多いキガス。

なんでだろ。

34 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 20:33:58
>>1
「コテ禁止」と入れてほしかったもんだ


35 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 22:07:22
小説家になりたくないやつはいないだろうが
公募に全然出さなかったり、1年に100枚も書かないやつは
客観的に見れば趣味だろうなあ。

この客観的に見て趣味に入るやつが多いのでは?
俺もそのひとりだと思う。

36 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 04:20:17
腐女子禁止がいいなあ。

37 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 04:21:25
小説家になりたいなんてまともな教育を受けていれば考えないようなことだよ。


38 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 05:33:38
>>37
趣味のスレだからってプロ志望煽る必要ないだろ

39 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 05:53:19
誰でも本を出版できる
http://www.book-support.com/

40 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 06:38:28
>>36
腐女子用一次創作のスレは801板にあるので
もし来たらそこへ誘導するといいな

41 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 13:03:56
別にプロ目指そうとは思わんな。
勝手気ままに妄想して、書き出して、定期的にサイトにうpするだけで十分だ。

42 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 02:02:05
一昨日みた夢を小説にしてみようと思う

43 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 04:53:05
小説板とかで晒してるのもあり?
だらだら続けて2年700レスくらい
読んだ人からたまにレスもらえて小説家気分

44 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :2007/03/23(金) 18:12:05
>>43
ありでしょ。

需要のあるところに書くのが一番楽しいですねぇ。

45 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 23:51:41
なんでだろう。
趣味でいいと思ってたのにいつの間にかプロを目指している自分がいるよ。
楽しく書ければそれでよかったのに、公募に出したりしてへこんだりしている。
いい年してプロなんか目指してるといいことないな……とか一瞬思ってしまった。

46 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 00:18:22
>>44
どうしてもエロ系が一番賑わうみたいね
>>45
もう少し肩の力抜けば?
どうしてもプロにならなきゃ困るわけでなし

47 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 19:24:40
最近、脳内でプロットだけ立てて気が済んでしまっている。
これではいかんと思うのだけど…

48 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 19:39:36
どの世界でもそうだけど、金がからむと何もかもシビアになるからなあ。漏れは好きに書いて、読んでくれた人が時々誉めてくれたらそれでいい。

49 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 21:26:54
>>47
脳内プロットでも大丈夫だよ
ただ、「最近見た映画や小説、漫画」に影響を受けやすい人はやめた方が良いかもね
あとから思いついたアイデアを、寝かす勇気があればなんとかなるよ

50 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 21:27:26
って、書いてないってことか・・・?>>47

51 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 04:52:46
プロット立てで満足してるとアウト
誰でもこーんな話程度には考えれる
文章にするのが大変なのよね

52 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 11:13:43
そのうち教育テレビに、「趣味の文芸」とかいう番組が登場するかもしれないね。
高橋源一郎か、ねじめ正一あたりが呼ばれて、液晶画面ごしにぼくらに語りかけてくる。
60代の穏やかな、おじさん、と、おばさんが、講師の前にちょこんと座り、
産まれて初めて書く小説の第一章にいま着手せんとするのを見るのも、
悪くないなぁ、と思うし、またそこそこの視聴率さえ得そうな気さえしてくる。

でも、おれは見ないよ。余裕綽々のナイスミドルじゃないからね。
小説も、他の物品と同じように、換金できてこそリアルなのだ、
というドグマにどっぷり侵されているし、
また、この思い込みを癒されたくないのだ。

53 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 19:20:07
>換金できてこそリアルなのだ

要するにスレ違いなんでは?

54 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 19:22:07
確かにスレ違いだが、趣味として小説を書くことについて語ってるんだろ

55 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 19:34:47
趣味として小説を書く人のスレ

タイトルを300回読み直せ

56 :54:2007/03/27(火) 19:38:46
50回読んだところで飽きた

57 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 19:44:43
わざわざスレ違いな事を書きこみに来るってのは何考えてんのかね
「皆と違う俺様カコイイ!」ってアピールしたいんだろうか?

58 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 19:46:24
暇なんだろ?
カマッテちゃんは昔からいたよ。

59 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 19:47:25
ちなみに>>58>>54>>56だが、>>52は違う人物だぞ

60 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 19:48:07
>>59
訂正:
>>58 → >>59


61 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 19:50:30
しつこい。くどい。

62 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 20:36:23
スポーツに例えるなら、プロの競技者はアマの競技者に対して「お前らはプロを目指してないから競技している意味がない」なんて失礼な本音は決して言わないわな。小説のプロを目指している人もそうあってほしいね。

63 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 20:41:23
本当にプロを目指してる人なら言わないでしょう。
華麗にスルー。

64 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 21:28:38
>52 ボコボコwwwwww

65 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 21:51:36
てか逆に
「お前らはプロを目指してないから小説を書いている意味がない」
なんつー椰子、いるんかいね?

趣味でも小説書いていれば、普通の人より本を買うだろうから、大事なお客さん。
普通に小説に興味ない人がいることの方が深刻じゃん。

66 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 22:38:01
だいぶ暖かくなってきたな。もうすぐ花見か。

67 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 23:50:26
趣味で将棋を嗜むのと同じ
趣味で音楽活動するのと同じ。
趣味で陶芸でどんぶり作るのと同じ
小説だけがそうじゃないとしたら、
文学に夢を見すぎているのでしょう。

68 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:10:04
将棋は遊びで、娯楽
音楽活動も演奏なら、娯楽
陶芸なども工作の延長の、娯楽
小説も読書なら、娯楽

「小説を書く」ことは、あまり娯楽とはいえないんじゃね?
娯楽にできる人もいるけど、
「おい、一緒に小説書こうぜ」という友人はなかなかいねえべ?

69 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:15:25
少なくとも>>68は作家には向いてない
視野が狭すぎる。

70 :ゴミ:2007/03/28(水) 00:16:42
趣味として小説を書く人のスレw

誰に読ませるの? w



71 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2007/03/28(水) 00:17:28
もちろん君だよ。

72 :ゴミ:2007/03/28(水) 00:18:11
なぜ兄貴がこんなマイナースレに・・

73 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:18:18
>>69
逆じゃね?
視野が狭いのをちゃんと言葉で説明できないと、どんな物書きにも向いてないよ。

74 :ゴミ:2007/03/28(水) 00:18:58
いや、色んな意味でお前らが逆だと思う。

逆過ぎる。

75 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:20:23
>>72
良スレだから。
この板では新人賞新人賞言ってるけど
皆も、たまには息抜きしたいのさ。

76 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:22:22
>>68はただ単に青臭いだけだと思うのだが。
もし小説を書くことが趣味でなかったのなら
自分は小学校から趣味のない人生を送っていたことになる。

私の人生を返せよ神。

77 :ゴミ:2007/03/28(水) 00:28:34
お前らはどうも言葉に引きずり回されているように思えるんだよね。
趣味のない人なんていくらでもいるから。
本当に楽しんでいる人なら「これが趣味だ」なんて思う前に、
そのことに熱中しているものだ。


78 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2007/03/28(水) 00:31:21
珍しく正論だなw

79 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:33:36
>>77
言葉に引きずり回されてる人もいるし、この場合は小説だが
どの程度向き合ってるかにもよる。
文章に馴染みのない人には小説に向き合う人はつりや競馬なんかと
同じように、趣味を楽しんでるだけに見えるものだし
そういう人を対象にして「趣味だよ」というのには
なんら支障がない。

80 :ゴミ:2007/03/28(水) 00:34:42
ごめん、おれの読解力の限界が来たらしい。
落ちる。。。

81 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:36:53
「趣味です」という言葉には防衛的な意味あいもあると思うよ。
「密かにプロを目指してます」と言っても別にいいけど、
そういえば、いったら、今度は、プロの作家になることの可能性の低さ、
プロの作家を続けることの大変さみたいのを
延々と聞かされ、夢みるのもいいかげんにしろや、って話になる。
あれこそ時間の浪費、うんざりしてくる。

82 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:37:15
>>76
青臭いって、煽りに決まってるだろがw
どんだけマジメ君なんだよ、おまえはwww
それとも初心者か?

83 :ゴミ:2007/03/28(水) 00:41:40
大人を演じて聞き流すのが現代人流だと思う。
「趣味で小説書いてるんだ」とか言われたら、
(まさかこいつおれに読ませる気か?)と考える。
断るときの気まずさを避けるためにさっさと話題を変える。
これが一番いい方法だと思う。
マジレスだけど。


84 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:43:42
つか、
「趣味で小説書いてるんだ」とか言われたら、恐怖しる

85 :ゴミ:2007/03/28(水) 00:44:10
一言で言えば、素人が趣味で書いた小説なんて読んでもしょうがないってことなんだけど。

最初から読ませようと言う気があるのかさえ疑わしい。
書きたいだけじゃね?

86 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:46:06
趣味の俳句と同じ。
表現の手段が違うだけだろう。

87 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:47:21
てかさ、
自分の趣味に合わないような本をもってきて、

「この本、おもしろいよ。読んでみなよ、貸してあげるから」

これ、これ、こわくね?
そんなん読みたくねーよー、時間を無駄にしたくねーよー。

88 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:48:18
俳句なら、短いから我慢できるけどね

89 :ゴミ:2007/03/28(水) 00:48:36
ネットで垂れ流すのは楽だね。
その楽っていうのが、上達から遠のく一つの原因らしいけど。

90 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:50:40
書くと気持ちいいんだよ 色んな意味で
詩吟の会なんかと似ているかな

91 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:52:02
じゃさ、作家になればいいんじゃね?

92 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:53:14
>>89
でも見せる場所ってネットぐらいしかないんだよな
知り合いに読ませるわけにもいかないし

93 :ゴミ:2007/03/28(水) 00:53:16
お前マジ頭よくね?



94 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:54:30
よくなくなくねーよ!w

95 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2007/03/28(水) 00:55:42
ダンスフロアーに華やかな光〜 僕をそっと包むよなハーモニー♪

96 :ゴミ:2007/03/28(水) 00:56:26
マジなけたっす・・

97 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:59:54
つまりさ、
趣味を小説に書けばいいんじゃねーの?

98 :ゴミ:2007/03/28(水) 01:01:06
増・毛・決・定!!



99 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 01:15:39
創作文芸板ナンバーワンコテ
小 ◆PBtykf5sPQ
(阿蘇義*)

山の中にある高校にジャージで登校
工房のときに停学歴あり
早稲田大学卒業

北海道札幌出身
実家は自営業(自転車屋)

薬物をやっているそうなので、検査してあげてください。

こいつのページ
http://www.geocities.jp/cd_ab_62000/



100 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 01:21:56
ゴミってやっぱあいつか。

101 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 01:24:22
ああ、あいつがおれのキャラを真似て書き込んでいたんだ。


102 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 01:26:56
健一郎、邪魔

103 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 01:32:17
またお前か・・
あいにくおれは芸がない、いやゲイじゃないんだ。


104 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 05:14:22
>>91みたいなのがこの板に巣食ってる、一番の「ゴミ」だと思う。
趣味だっつってんのになんで「作家になれ」なんだよ。
そういう事は他の作家志望スレで思う存分言ってくれ。


105 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 06:55:15
あれだ、スレ違いな事を書いて気が利いた事を言ってるような気分にひたってる奴。
オヤジギャグを連発して娘に嫌われるタイプ。

106 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 23:27:38

ムキになってage続けなくても良いから

107 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 23:35:55
>>104
あのね、それ、ただのユーモアだから

108 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 23:37:47
なんとなく上げ

109 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 04:10:51
>>107
社会のゴミ乙

110 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 06:25:16
ユーモアw

111 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 13:30:53
まあとりあえずみんな落ち着け。
つか、小説を書くことが趣味にならないわけないだろ。
むしろ、プロという言葉に餓鬼のように貪りつくよりもずっと健全じゃないか?
家族、友人あたりに読んでもらって批評してもらうだけでもいいじゃない。
まあ最低限読める文章で、そこそこ読ませる内容のものを出すべきだけどね。
みんな極端から極端に行き過ぎなんだよな。
「自分一人だけのための小説」からいきなり「日本全部に出版」と視点が飛んでるから、
自分の小説の読者層が見えてない人けっこう多い気がする。


112 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 13:55:43
「俺は絶対にプロになってみせる!」と誓って
作家を志して死ぬまで書き続けていたとしても、
それも結局は趣味で終わってるっつーことな訳で

金を稼ぎだせなければ、どんなに心血注ごうとも結局は趣味の域を出てないよな。

113 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 19:39:13
だからさー
ここは趣味のスレなのよ
ほんとにわかってんの君?

114 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 20:00:46
趣味で書いてるのか、あわよくばプロになりたいと思って書いてるのか
その境界線は曖昧だ、と言いたいのだろう

115 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 20:06:13
プロ目指して書いて、現実は趣味になっている
という境界線だね

116 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 20:25:40
>>111で思い出したけど
キングとかはアマ時代、同じように小説書いてる人たちの集まりがあって
そこで自作小説を朗読したりしてたらしいな。
そういう集まりってどこで出会えるんだろ?
日本だと文芸サークルみたいなもん?


117 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 20:30:51
ネット上で公開すればいいじゃない?
面白くなかったら感想すらもらえないけど。

118 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 20:39:34
ネットで公開してて、たまに感想もらってもなんかさみしくてさ。
学生の時に文芸サークルやっときゃよかったと思ってる。
社会人じゃ無理かな。

119 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 21:25:57
遙か昔にプロットだけ作ったものを
今でも時々思い出しては書き進めてる。
ひとつのパートを書き終えた時は自己満足に浸る。
そして放置。半年、一年、ざらに放置。
老後までに一作書き終えられたらいいな、くらいのモチベーション。
趣味とすら呼べないかもしれんが、俺にはこれくらいが気楽で良い。

120 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 21:42:14
>>116
そのキングは数年前ネットで有料小説を公開してコピペDR被害に遭い
大赤字を出すという痛い経験を持ってますが何か?
皆さん買わずにすむものならとことんタダで持ってくものなんねぇ。
大体キングの若い頃って今から何十年前なのスタンドバイミー。

121 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 21:47:43
>>118
今でもお年寄りは昔ながらの同人誌を作ってるよ。コミケとかの
同人誌とかじゃない文芸同人誌ってものを。
ただね、そういうとこってピンきりあって、大抵投稿作品の横に
参加者の職業まで晒してたりするんだけど、すごいとこはその職業が
眩しいんだわ。一人として主婦とか無職とかいないんだわ。
○×大学教授とか平気でいるんだわ。趣味でやってるのは確かだろうけど
どこまでも類は友を呼ぶっつうか、横のつながりは侮れないとちょっぴり思ってしまう
ボクチンなのだった。

122 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 21:53:34
>>119
そういうのは、大抵のもの書きは何作も持ってるんじゃないかな。
投稿作の資料読むのに疲れたときとか、プロットに詰まったときとか
自信もやる気もなくなってデカダンな気分に浸りかけたときとか。
そんなときにテンション取り戻すのにすごく役に立ってくれる。
自分なんかパソコンに打ち込んだだけでもまぁ未完のが30作近くある。
どれも人目に晒すのには自分なりに問題ありだけど、かけがえない存在。

123 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 22:40:11
>>122
未完のが30作は、いくらなんでも多すぎるだろ。
途中でいやになっちゃうタイプか?
70歳以上なら許す。

124 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 23:16:22
小説は一つの癒しとして書いている。自分で推敲しながら、他人にみてもらいながら。今はものすごい情報化の時代だ。商業主義に撤するなら優れたクリエイターでも2、3年で配属は変わる。そしてほとんどが重度のノイローゼになる。だから俺はいやだ。

125 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 23:38:50
うそだ!
きみは自分にうそをついている!

126 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 23:50:23
っていうか、癒しとしての創作って。。。
アロマオイルや、お線香や、入浴剤が並んだ棚に、創作の本も陳列されるのか?
う、うけいれよう。orz

127 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 23:54:58
忘れてないか?
表現としての小説だってあるんだよ。
絵を描くのと一緒。
物語を作って、人物を配置して、描写していくんだよ。
誰に見せるわけでもなく書くことだってあるよ。

128 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 23:55:17
「ウツな人のための小説入門」とか、ほんとに出そうだな。
第一章、避けるべき一人称小説 wwwwwwwwwwwww

129 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 23:56:41
いいなそれw

130 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 23:58:13
そうそう。趣味も、小説も、病も、長くつき合っていくしかないもの。諦めが肝心。

131 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 00:13:09
小説ってものは、つきつめるなら人間性の追求だと思う。それはプロを目指そうが趣味で書こうが求めることは同じだと思う。今の世の中でどれだけの人がセチガラク生きて流されていると思う?だから僕らは同志と生きるべきであっていがみあうべきじゃないと思う。
やりきれないから書いているんだろ?誰も助けることなんてできないのだから、せめてネットだけでも許し合っていいんじゃないかな?

132 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 00:36:31
表現ってのは、いかに美しく排泄をするかということ。

133 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 02:15:55
好きな歌を楽しく歌うように、ただ書いていけばいいと思う。誰かが勝手に、誰かの都合で決めた評価なんて気にせずに。遊び心を持って。
商業主義に合わせて使いたくもない表現を使ったり。創作が嫌いになるだけ。

134 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 06:36:06
>>133
良い事言ってるんだが、
せめてもうちょっと改行してくれないか。

135 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 15:16:10
>>128
つか精神疾患の治療プログラムには「ものを創る(作業療法)」ってのもあるからな。
あながち的外れじゃない。
大抵パズルだったり、プラモだったり、皮とか陶器の手工芸だったりするんだが。

136 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 19:24:07
小説を治療プログラムなんかにしたら悪化しそうな気がするw

137 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 03:02:57
小説を癒しだという人が現れてから、スレの方向性が変わったみたいだね。

女性に多いんだが、論理の組み立てが苦手な人、しゃべることが生来苦手で
あまり即興での口頭説明が上手じゃない人は一定数いる。
そんな人をネットでは病気とみなす傾向もあるけれど、そういう人は
ちょっと苦しくても他者とよく話すことで口下手が解消されることもある。
ただ、そうやってても自分で自分の考えに納得がいかない人には、少し頭を整理する
ために小説を書くことは有効なのかもしれない。

人は他人の理解を待ってはくれないんだ。立ち止まる子を頭の遅い子、鈍い子と置き去りしにて
次々と興味を変えていく。
だから、一般的な会話を楽しむ人の感覚は、それが切り替えのスピードについていくために
案外雑で粗くて適当なものだよ。

138 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 03:56:30
まず、その上から物言う言い方をやめないか?

139 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 06:49:52
>>137は他人を不快にさせる才能がある


140 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 11:00:22
言い方は別に何も気にならないけどなぁ。内容に一部疑問があるだけで。
感情的な読み方(それも妙に被害妄想的な読み方)にあまり偏っているのはどうかと。

141 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 13:12:16
>>137の文をこの板のどこでもいいから貼ったらよくわかるよ。

142 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 13:56:20
納得のいく作品が書けるなら、別に口ベタでもいいかな。
(賞をとれたら、なお良い!)
論理の組み立てが苦手で、とろいヤツと思われてても平気。
社交家じゃないことについて劣等感を抱いたのも、今では遠い想い出。
仮にここでお喋り上手(?)といわれても、ぜんぜん嬉しくないし。
まっ、作品で勝負よ、つーことで、w w w

143 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 20:57:09
137だけど、このレスつけたとき寝ぼけてて、後半レス書かないまま投稿して落ちた
あるヨ、意味不でごめんね(ぺこり)
以下残りの文章。

           ※※※

そんなわけで人の対話は本来雑で粗いのだから、何度も同一の情報を認識・発信できる
読み物という媒体、ことに文字とストーリーだけで勝負する小説という表現に適する人は
たとえ時間がかかっても、情報を丁寧に処理・読者に分かりやすく適切に発信できる人が
向くという傾向はある。
「俺失恋した」
という生の情報文を、読者の心情に訴えるように熟考する。ストーリーとして練る。
情報だけなら「俺失恋した」でいいし、その作文テイストは会話に近いので
周りに受けちゃうこともあるんだけど、そこでこれこそが小説だ、自分は才能があると
勘違いをすると、後々とんでもない回り道をして苦労することになる。
小説は癒しだという人は、「俺失恋した」なんて書きかたしない。手探りで最良の表現を
見つけることを無意識にやっているからだ。
ただまったく問題がないわけでないのは、そんな本人がもっとも分かっていると思うので
そこは他の人の意見を待つことにする。

           ※※※

待つ以前につっこまれちゃったよ、トホホw

144 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 21:02:01
>>138>>139>>141は、>>137のどこの部分にムカついたの?
一行レスのただの印象攻撃だと、説得力に欠けて、感情中心で論理的なレスが
できない、と判断されてしまうかもしれない。

145 :137:2007/03/31(土) 21:25:13
>>144
不快にさせる才能がある、と書いたのは皮肉。
本人は分かっててやってるだろうから。

>女性に多いんだが、論理の組み立てが苦手な人、しゃべることが生来苦手で
>あまり即興での口頭説明が上手じゃない人は一定数いる。

なぜ「女性に多い」と言う必要があるのか?
女性を貶める事で「男性の方が小説に向いている」と言いたいように見えた。
私は女性ですから、こういう書き込みは不快です。
女性は劣っていて当然と思っている男性なら、どこが不快なのか分からないでしょうね。

146 :145:2007/03/31(土) 21:25:46
>>145の名前欄は139の間違いでした。


147 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 21:49:15
女ってバカだよなw

148 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 21:55:34
>>145=>>139
ああ、そういうことだったのか。まずは>>143を読んでください。後出しで
申し訳ないですけれど。

あなたは女性に多い、という言葉にムッときたんですね。
>>137をよく読みかえして欲しいんだけど、男性の方が小説に向いているとは
僕は言ってないです。論理的の組み立てが苦手、しゃべるのが生来苦手、
あまり即興での口頭説明が上手じゃない人の中には女性が多い、とは言いましたが。
(女性はおしゃべりだという社会通念は、僕は間違ってると思う。聞いていると、女性は効果的な
発言があまり上手じゃない。ただ、普通の女性は男が聞いていて無駄な発言がわりと多い。
それがデフォだから口数が多い≒おしゃべりということになる。
その証拠に頭のいい女性は、それが特化した職業にでもついていない限り、どんどん寡黙に
なっていく。不用意な発言は損だということに気づくんでしょうね。)
だから、女性は男性よりも劣っているとは僕は考えない、正確には男女の性質には一長一短あって
小説を書くのに向く向かないなんて判断材料にならないってことです。
僕はあくまでも>>137(と>>143)では小説を癒しとしている人の特性だとか対極にある性質に
ついてコメントしただけのことです。
でも、男女論の方向に持っていかれるとは思わなかった。いい経験になりました。

149 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 21:56:00
曲解が多い印象はあるな>女
ただ個人的には女流作家でも愕然とするくらい巧い人がいるのも事実。
男でも女でも、こんなとこで無駄な反応してないで腕を磨くことだろうな。
凄い奴は凄いよ、女でも男でも。

150 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 21:57:04
うお! かぶったw

151 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 21:58:02
>女流作家でも愕然とするくらい巧い人

参考の為に作家名を知りたい

152 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 21:59:27
内緒。一般受けしてない人だから。

153 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:05:50
>>152
アマチュアなら晒せないだろうけど、
プロなら別にいいんでは?
是非知りたいんですが。

154 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:14:36
>>153
一般受けしてない作家を押すと、とかくこの板は荒れるのがデフォでしょ?
で、叩きが始まる。
気に入っている作家さんなんで、あまりそういうの見たくないんですよ。
そういうことで悪しからず。
女流作家で巧い人は他にも沢山いますから、色々目を通してみては。
感覚的な表現では男は女に敵いません。では、ノシ

155 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:15:54
もったいつけて結局嘘なんじゃん>女流作家で巧い人
荒れる方向に持ってってるのは自分だと自覚しろwww

156 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:18:07
なんだ、このスレはぁぁぁ、仮想、腐女子を叩くスレかぁー
それは、もう、古いぞぉぉぉ

157 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:18:27
ああ、そう思ってくれて結構。

158 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:18:49
レナ


159 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:19:12
いや、ちょっと違うと思うんだがwwwwwwwwww

160 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:20:25
女流作家で巧い人なんかいねーんだろ居るなら挙げてみやがれコノヤロー

161 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:21:52



紫式部とか言うなよ?

162 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:21:56
愕然とするくらい巧い女流作家といえば、アリス・シェルドンで決まりだろうぅぅ

163 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:23:04
日本人じゃないのかよ!

でもまあいいや読んでみるわ

164 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:23:12
シェリー夫人



165 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:23:47
>>154は確かにレナっぽいが、この板の人レナ大好きだなw

166 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:24:23
レナって誰なんでしょうか?
差し支えなければフルネームをお願いします。

167 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:29:32
モンゴメリw

168 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 08:23:41
>>144
読む人には心があるのだからその辺も考えてほしい。仕事や試験で読む文章なら誰も頭にこないよ。


169 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 08:38:10
斜めに構えることが格好良いと思ってる人って、結構多いんだね。
当たり前の話だが、文章のうまい下手に男女関係ないよ。
一流の領域まで入ったら、あとは読者の好みだし。 斜めに構えるだけでは格好悪い。

170 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 09:55:24
>>169
誰宛に言ってるのかアンカくらいつけて示してください

171 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 10:27:16
>>168
だから、その 心 を具体的に訴えろ、と言ってるんだよ。
>>139は、ちゃんと指摘してくれた。だから僕はきちんと応えた。
あなたは>>138? >>141? ロムってた第三者?
どういう方だかは知らないが、自分の主張に具体性を持たせられないと
いうことはやはり印象攻撃だということで、説得力に欠けてしまうよ。

172 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 10:28:38
>>170 少なくともあなたのことを言ってるわけじゃないから気にしないでいいよ。 本人は気付くよ。俺も他山の石としなきゃ。

173 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 10:41:28
>>172
いや…君の直前のレスを見ると気付いてるようには思えなくてねw

174 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 11:03:02
IDがでないからわけがわからん。

175 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 11:05:34
>>171
それが他人にお願いする態度ですか?
自分で全く自覚できない欠点を指摘してほしいなら、平身低頭して、
「どうぞ教えてくださいませ」くらい言ってみたらどうですか。
そういう態度が「上から物言う姿勢」と言われてる事を自覚した方がいいですよ。

176 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 11:14:02
>>171
俺ら君の添削者違うし。
ましてや小説書いてるなら、色んな読み手から受ける印象も俯瞰的に考えなきゃいかんと思うよ。



177 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 12:42:21
>>175
>それが他人にお願いする態度ですか?

笑うところ?

178 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 12:42:48
俺は君の添削者違うしぃ♪  ←このフレーズもらったぁ。

179 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 12:43:58
おれは垂直的人間、きみも俯瞰的な視野が重要といったばかりじゃないか。

180 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 12:44:42
>>176
アンカー先の>>171だけど、ごめん、言ってる意味がよくわからない。
添削者ってなんのこと?

181 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 12:51:44
ものすごく頭悪い人なんだな。

182 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 12:59:15
あなたの観念群は、まるで金魚のようですね。
澄んだ金魚鉢の水の中を、ぐるぐる泳ぎまわっては、
いつも同じ場所で同じ発見をくり返している。かわいい。

183 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 13:07:07
>>182
だからアンカーつけろって

184 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 13:41:09
>>182のレス内容をそのまま酷評スレに持っていったらいいとおもうよ

185 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:46:52
荒れましたな

186 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 00:01:16
明日は晴れるでしょう。

187 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 21:57:27
晴れてはいるけど黄砂がものすごい

188 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 22:39:31
四千年前からの中国による陰謀だよ
むずむずしてたから鼻かんだ
黄河になってた

189 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 21:10:19
仕事はうまくいっていた。それでもやりたいことがあった。

辞表を書いたのが28歳。サラリーマン時代に貯めた100万円を

手に、家に独りこもって曲作りに没頭した。自分は天才だと信じる

心と、もしかしたらダメかもしれないという心の間で揺れた。

それでも曲を書き続けたのは、自分には音楽しかなかったから。

30歳でデビュー。業界の常識では考えられない遅すぎるデビューと

言われた。あれから10年。僕は歌う。君は?



190 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 21:18:13
>>189
なんで一行飛ばして書くの?

191 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 21:20:13
歌だからじゃね?

192 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 21:25:10
掲示板では一行飛ばしが基本という人が、ネットにはいくらかいる。

193 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 21:27:54
>>30歳でデビュー。業界の常識では考えられない遅すぎるデビューと
>>言われた。

バカ?


194 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 21:28:35
すがしかおのことだろ

195 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 22:46:28
電車で見たな。その広告。転職情報だったかな。
28才で貯金が100万とか色々嘘くせえ…とオモタ

196 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 23:07:17
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1142687473/l50

197 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 06:38:05
>>189
その書き込みはこっちのスレの方が適しているのでは?

【今日も】リーマン仕事帰り専用の湯【0枚orz】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1139485893/


198 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 06:50:30
>>197
>>194-195

199 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 10:55:50
プロットまとまらん
(´・ω・)
もっと下調べしなきゃ・・みんながんがって書いてるだろうから漏れもがんがる(`・ω・)

200 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 20:03:34
うんがんばれ。

201 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 10:02:32
がんばる(`・ω・)

202 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 13:37:43
がんばった姿を必ず誰かが見てるんだよネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

203 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 10:03:05
>>198
すがしかおのパクリであろうと、
スレ違いである事に変わりはない。
ここは「趣味として小説を書く」スレ。

204 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 18:12:56
趣味として書きつつも投稿してる人はどうなの?

205 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 18:16:46
二重投稿で失格!

206 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 19:29:54
>>204
投稿の話題は投稿に関するスレ。
趣味の話題はこのスレ、と書き分ければいいだけの事じゃないか。


44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)