2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◇◆◇ジャンプ小説大賞 その5◇◆◇◆

1 :河豚 ◆8VRySYATiY :2007/03/25(日) 22:19:51
ジャンプ小説大賞について語るスレ。テンプレは>>1-7 あたり。

□内容
週刊少年ジャンプの読者である中学〜高校生が楽しめる作品を募集します。テーマ・ジャンルは問いません。スポーツ・SF・ミステリーにファンタジーはもちろん、ノンフィクションも可。ただし、未発表作品に限ります。
□応募資格
年齢・職業は問いません。プロ・アマ問わずどなたでも応募できます。

★枚数・原稿の形式
・原稿のはじめには必ず表紙をつけ、タイトル・氏名(ある場合はペンネーム)を明記。
・次ページに800字程度のあらすじを添付。
・あらすじの次ページに、次の項目を明記。本名、住所、年齢、電話番号、略歴(過去の受賞歴など)、ある場合はEメールアドレス。
・本文は400字詰め原稿用紙換算210枚以内。ワープロ原稿の場合には40字×30行で印字。必ずタテ書きのこと。
・原稿には通し番号をつけ、右上を綴じること。

★審査員
大沢在昌先生、栗本薫先生、高橋三千綱先生、j-BOOKS編集長

★締切
第16回の応募は締め切られました。第17回についての詳細は現時点では未定です。

★あて先
〒101-8050 東京都千代田区一ツ橋2-5-10
集英社j-BOOKS編集部「第XX回ジャンプ小説大賞」係
※応募作品は返却いたしません。必要な方はコピーをとってご応募ください。
なお、応募作品の出版権・漫画化権・上映及び上演等の諸権利が生じた場合、その優先権は集英社が所持いたします。
※選考経過に関する電話等でのご質問はお受けできません。

○大賞 賞状+副賞賞金100万円+パソコン
○入選 賞状+副賞賞金50万円+パソコン
○佳作 賞状+副賞賞金30万円
※パソコンは授賞時の最新機種(20万円相当)の予定です。
※贈賞式は2007年7月、東京都内のホテルで行われます。

2 :河豚 ◆8VRySYATiY :2007/03/25(日) 22:20:46
□過去スレ
ジャンプ小説大賞
ttp://p2.chbox.jp/read.php?url=http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1072691614/
■□■□ジャンプ小説大賞 その2□■□■
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1129428729/l50
■□■□ジャンプ小説大賞 その3□■□■
ttp://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1158134591/l50

○関連スレ
●ラノベ板
『JUMP j-BOOKS』-ジャンプジェイブックス-総合スレ
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1086366083/l50
小川一水スレ8 老ヴォールの惑星・千マイル急行
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1152336329/l50
【ジハード】定金伸治総合スレッドPart3【姫神】
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1133362882/l50
●一般書籍板
村山由佳PART2
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1148603475/l50
乙一5
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1153122744/l50

3 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:20:52

  
     ジャンプアンは生まれつきの犯罪人

 


4 :河豚 ◆8VRySYATiY :2007/03/25(日) 22:21:24
○関連リンク
第16回ジャンプ小説大賞
ttp://j-books.shueisha.co.jp/prize/
ライトノベル系小説賞データベース
ttp://www.tennodai.com/~nob/database/
下読みの鉄人
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/
作家でごはん!
ttp://sakka.org/
ネガティヴなアドヴァイス
ttp://members.jcom.home.ne.jp/w3c/MediaMix/writing/002story.html
草一屋 執筆支援室
ttp://homepage3.nifty.com/sou1ya/guide/a_001g.htm

定金伸治公式サイト「定金製作所」
ttp://www.sadakane-ss.net/
村山由佳公式サイト「YUKA BLUE」
ttp://yuka-murayama.com/
村山由佳の「Coffee Break」
ttp://www.shueisha.co.jp/coffee/
天羽沙夜のサイト「Depressed Detective」
ttp://homepage2.nifty.com/saya_nya/
乙一のサイト「WebMagazine」
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/3259/
乙一「小生物語」
ttp://webmagazine.gentosha.co.jp/otsuichi/otsuichi.html
松原真琴(HNは「クラシナ」)のサイト「フミンフキュウ」
ttp://humin148.hp.infoseek.co.jp/top.htm
小川一水のサイト「小川遊水池」
ttp://homepage1.nifty.com/issui/

5 :河豚 ◆8VRySYATiY :2007/03/25(日) 22:22:00
■枚数?
  募集要項では210枚以内、下限明記されていないが、
  入賞して製本されることを考えれば100枚以上は欲しいところ。
  枚数が少なくてもそれが落選の一番の理由にはならないはず。
■原稿用紙のサイズ?
  原稿用紙サイズはA4かB5
  特に指定はないがA4サイズの方が一般的かも。
  「B5だから〜」という理由では落とされない 。
■印刷?
  原稿用紙風、または原稿用紙に印刷しない 。
  白地に文字だけがベスト。
  原稿用紙の罫線は下読みさんが読みにくいらしい 。
■文字サイズ?
  文字サイズは可能な限り大きく、(40×30での印刷だと12pt前後か?)。
  書式は読みやすい明朝体で。
■字間? 余白?
  字間は0%推奨、上下左右端の余白は多めに取る
  字間があると―――や……が繋がらないらしい。
  用紙いっぱいに均等に、等間隔に文字配列しないこと 。
  一太郎なら「書式」→「文書スタイル」で設定できる(最近のバージョンだと『F9』キーで一発)。
  ワードは「書式」→「フォント」→「文字幅と間隔」だけど標準なら問題ないかと。
■梗概? 個人データ?
  募集要項の指示に従い、指定書式にのっとって書き込むこと。
  空欄、記載漏れが無いように。かつ、余計なことは書かないこと。

6 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:22:09


    
     ジャンプアンは生まれつきの犯罪人

 


7 :河豚 ◆8VRySYATiY :2007/03/25(日) 22:22:50
■綴じ方?
  黒紐綴じかダブルクリップ綴じは、指定がないのでどちらでもいいはず。
  「ダブルクリップだから〜」という理由では落とされない。
  ただし、必ず右上隅で閉じること。ホチキス、糊付けは常識を疑われる覚悟で。
■ページ番号?
  ページ数(番号)を原稿用紙左下に付ける。
  万が一、下読みさんが誤ってばらばらにしてしまっても直せるようにすること。
■封筒?
  封筒は原稿の紙よりも一回り大きなサイズを使う。
  B5→A4  A4→B4 という風に。
  これは紙が折れてしまわないようにといった配慮であるので強制ではない。
  ちなみにエクスパック(¥500)がおすすめ。
■応募方法間違えた!
  余程の人物じゃないと、後の不安・後悔・失敗・失態感などの諸々はぬぐえないもん。
  特に応募原稿の内容よりも、応募の際の規定や体裁の方が気になるのは当然。
  しかし、投函したらもう気にしてたってしょうがない。
  なるようになる。人事尽くして天命待つ。
  何より、物書きなら内容で勝負すれば良し。以上。
■編集や選考員ダメじゃね?
  そう思うならきっとこの賞は向いてない。
  散々言われていることなので今更蒸し返すのは愚かというもの。
  他の賞をあたること。

8 :河豚 ◆8VRySYATiY :2007/03/25(日) 22:23:28
◆過去受賞者リスト◆
第1回  入 選   前野兆治    『川崎ドリーム』(受賞作)
        〃     定金伸治    「ジハード」
      佳 作   村山由佳    「もう一度デジャ・ヴ」(=第129回直木賞)
      奨励賞   夢幻        「ミッドナイト・マジック」
      奨励賞   渋谷英樹    「万物の霊長は猫である」
第2回  大 賞   多岐友伊    「空飛ぶ船」
      入 選    石川考一    「BLACK ONIX」
      佳 作   絹川亜希子   「新撰組異聞 火取虫」
第3回  佳 作   霧咲遼樹    「眠り姫は魔法を使う」(現PN:桐咲了酒?)
       〃    沢口子竜     『迷投手!誕生』(受賞作)
       〃    河出智紀     『リトルスター』(受賞作、この時は未デビュー)《=第6回大賞》《作者サイトで読めます》
      努力賞  あすか正太   《データなし、不明。受賞PNも違うかも》
           ※デビューはかなり後、「アースフィア・クロニクル大魔王アリス」(電撃文庫)
第4回  大 賞   映島巡      「ZERO」(別PN:永嶋恵美)
      佳 作   天羽沙夜    『RAT SHOTS』(受賞作)(ややこしいので電撃※1)
      奨励賞   田村大     『呪剣』(受賞作)
第5回  佳 作   山本恒彦    『パジャマラマ』(受賞作)
第6回  大 賞   乙一        「夏と花火と私の死体」
       〃    河出智紀     「まずは一報ポプラパレスより」(現PN:小川一水)
      佳 作   山田武博    『風物語』(受賞作)
      奨励賞  百目鬼涼一郎  『鉄甲船異聞木津川口の波涛』(受賞作)

9 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:23:35
  

    
     ジャンプアンは生まれつきの犯罪人

 


10 :河豚 ◆8VRySYATiY :2007/03/25(日) 22:24:17
第7回  入 選   清水てつき   「ベイスボール★キッズ」
       〃     久本裕詩    『僕たちは、いつまでもここにいるわけではない』(受賞作)
第8回  大 賞   彩永真司    「スパークリング」(サブタイトル長いので略、ちなみにハードカバー)
      佳 作   わたなべ文則  『砂糖菓子』(受賞作)
      佳 作   観月文      『ジジイとスライムとあたし』(受賞作)
第9回  入 選   希崎火夜    「時限爆呪」(現PN:城崎火也)
       〃     大木智洋    「ランニング・オプ」(現PN:大崎知仁)
      佳 作   原田直澄    『不機嫌な人(々)』(受賞作)
第10回  佳 作   加藤政義    『鬼哭山恋奇譚』(受賞作)
       〃     小粥かおり   『つたのとりで』(受賞作)
第11回  入 選   松原真琴    「そして龍太はニャーと鳴く」
      佳 作   トバシサイコ  『一週間』(受賞作)
第12回  入 選   保田亨介    「俺らしく B-坊主」
      佳 作   小田真紀恵  『明治犬鑑』(受賞作)《Web連載あり》
第13回  入 選   岡田成司    「復活のマウンド〜加賀谷智明の軌跡〜」
     特別奨励賞 磨聖      『阿吽の弾丸』(受賞作)《Web連載あり》
第14回  大 賞   志堂日咲    「舞王―プリンシパル―」
      佳 作   須藤万尋    『ヘル・ジャンパー』(受賞作)《Web連載あり》
       〃     野口卓也    『日常転換期』(受賞作)《Web連載あり》
第15回  佳 作   中野文明    『鏡色の瞳』(受賞作)《Web連載あり》

11 :河豚 ◆8VRySYATiY :2007/03/25(日) 22:26:01
以上です。

12 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:26:43
生まれつきの異常か?
ジャンプアン

13 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:49:29
>>1

応募総数もおそらく判明して、一次選考の結果発表は来月末か
今からどきどきするね

14 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:38:52
>>1

つまり9=ジャンプアンということか。

15 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 00:44:23
◆◇◆◇ジャンプ小説大賞 その4◇◆◇◆
ttp://book4.2ch.net/test/read.cgi/bun/1172511811/l50

こいつを忘れてるぞ。まあ、過去スレが必要かって言うと微妙なラインだが。


16 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 01:32:23
タイトル晒しまとめ

「天使は〜」
「記〜」
『俺が人を殺〜』
『雨中〜』
『ミラクル狂〜』
『納豆を〜』
『神様の〜』
『天国の〜』
「小春日和は〜」
「コインラ〜」
「レディ〜」
『〇〇〜最悪の3時間〜』

明らかにネタっぽいのは省いた。
抜けがあったり晒したい人がいたら追加していってくれ。

17 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 02:57:54
>>16
「」と『』で何か違うの?

18 :17:2007/03/26(月) 09:35:39
>>16
普通にコピペしただけだったんですね。
生言ってすんませんでした。

19 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 10:41:07
めちゃ売れしてるバッテリーの人の新作連載をたまたま雑誌で読んだけど
あんなもんでもプロになれるんだー売れるんだーヘェェェと思った
ここにいる連中のほうがよっぽどうまそう

20 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 14:36:58
>>19
それはないだろう
自分の趣味に合わなかっただけじゃないのか

21 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 16:27:48
・技量のあるプロがあえてわかりやすく噛み砕いた文章で書いた小説。

――――――――――――――越えられない壁―――――――――――――― 

・基礎筆力ゼロのド素人が小難しく書けば上手い小説とか勘違いして
 なけなしの知識と辞書総動員で必死に書いた文体も内容もグダグダの駄文。

22 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 19:47:38
認定された11作品中、1次通過できるのはいくつかね?

8割くらい残るかね?

23 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 19:50:11
1次通過は約1割だろうから、8割通ったらかなり優秀だな
全滅したら目も当てられないけど

24 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 20:35:50
>>19
ある程度のプロになると、文体なんかいくらでも変えることができる
そんなこともわからないのかあんたは

25 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 20:43:42
現代だったかのあれかな>連載
確かにしょっぱい出来だが、あれは受けを狙って
ああしてるのかもという気はする。

26 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 20:52:01
高尚な文体が最も素晴らしいと思う時期なんだろう

27 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 22:11:35
映島巡のロト紋をコンビニで見かけたよ
なにげに生き残ってるんだな…。


28 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 22:57:42
みんな今まで他の大賞には応募したことあるの?

29 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 00:35:11
小説宝石新人賞の二次選考通過がHPにアップされてて、
編集者の選考の感想が対談形式でのってる。
こんな感じで選考されてくのかなあと思ったら、結構おもしろい。
あ、ちなみに自分は宝石には出してないけどね。
今度の小すばに出す予定。

30 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 03:22:26
タイトル晒し組ってもっといるのかと思った。
11作品と意外と少ないんだな。

31 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 23:44:23
過去ログ読んでて思った疑問。

前回の応募者の中に他の賞では二次以上の常連が一次落ちとか、
一次や二次通過者の中に、他の賞でも名前出てる応募者がいたりしたんだな。
なのに、そういう奴ら押しのけて最終に残った作品から出たのは佳作のみ。
しかもその佳作がすこぶる評判悪いときてる。

これは前回の応募作品のレベルが本当に低かったと見ていいのか、
それとも、ここの評価基準が独特だと思っていいのか……。


32 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:24:58
>>31
独特に一票。
むしろ、他のラノベで許される表現でも、ここは一般文芸だから的なノリで、
マイナス要素になっているんじゃないか?

33 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 01:26:36
賞が独特というよりも、編集部の選考眼の問題かと

34 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 01:29:27
編集部が選考委員のもとに届けるまでに良作が駆逐されてたりしてな
たぶん全体の質が低いんだろうとは思うけど、最近の受賞作を見てるとそう邪推したくもなる

35 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 03:33:59
前スレの最後に性懲りもなく、821がパクられ話をぶり返した。
スルー出来ない俺は相当なガキなんだが、一つだけ言わせてくれ。
821よ、正直、俺にはお前の作品が本当にパクられたか分からない。
でも、それは俺だけじゃなく、お前も同じはずだ。
確かな証拠があるわけじゃないなら、滅多なコト言うな。
お前が思うより、世の中は複雑だ。分かっているようで、分かっていない。
夢はなんのためにみるのか、知っているか?
あれはデータの整理なんだ。そして、夢は世界の人々が共有している。
たまに全然知らない人が夢に出てくるだろう。
あれは人の情報が紛れ込んでいるからなんだ。分かるか?
寝ている間に個人情報なんて物はドンドン流出しているんだよ。
だから、お前の考えた話は、お前が寝ている間に
その作者の夢に紛れてしまったのかもしれない。
でも、それは逆も言えるんだ。
もしかしたら、お前はその作者の考えたストーリーを
夢の中で垣間見ただけかもしれないんだ。
だから、そもそもパクリなんて発想自体馬鹿げている。
821よ、もっとデカイ人間になれよ。

36 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 03:49:50
   ∩___∩     /
   | ノ      ヽ  /
  /  >   < |/ そんな餌パクッ
  | //// ( _●_)/ミ
 彡、     l⌒l  ノ
 / __  \ \ヽ
. (___)   \__)
. O|       /
  |  /\ \
  | /    )  )
  ∪    (  \
        \,,_)

37 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 10:25:40
>>前821
どうでもいいから名指しした以上はその坊ちゃん文学賞スレでやれよ
訴えられようとそれは名指しした>>821の自己責任
このスレとは関係ないから出てってくれ。

38 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 10:30:35
>>372がいいこと言った(・∀・)

39 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 10:33:11
372じゃなくて、当然37ですorz

40 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 16:05:03
>夢は世界の人々が共有している
>寝ている間に個人情報なんて物はドンドン流出しているんだよ

そんなわけないよネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

41 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 17:43:17
そんなコトないのは分かってるぜ。
実は俺が応募したヤツの内容だ。

42 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 21:52:38
>>32-34
結局、最終選考に残るのは、編集部の意向が反映されての結果なんだろうけどね。
初期の頃のような人材を捜してるのか、まるっきり別路線へ方向転換したいのか……。
ここでとやかく言ってもしかたないんだけど。

そういえば三月も終わるな。
過去ログから類推するに、そろそろ一次通過作品が出そろっている頃か。

俺にも、みんなにも、良い結果が訪れると良いな。

43 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 02:51:45
というか応募総数はまだか?

44 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 15:17:17
来週のジャンプかなぁ?

45 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 16:12:42
応募総数と一次選考突破者発表は同時に行うんじゃないの?

46 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 16:16:50
あぁ、そうなの?
せめて佳作取りたいなぁ。

47 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 17:13:41
>>45のいうとおり、応募総数は一次と同時に発表だったと思う。

連休の前後だろうな。

48 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 18:41:58
この賞で一番やっかいなのは下手に佳作とってネット公開されて、その作品が
本として世に出る可能性が永久に消えてしまうことだと思う

49 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 19:09:49
この賞で佳作しか取れない作品に、本としてこの世に出る可能性が
どれほどあるのかと

50 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 19:33:38
そういう言い方って負け犬臭プンプンだからやめとけ…。

51 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 20:58:35
もちろん大賞取れれば嬉しいが
長さ的に本にするのはキツイ。
短編集として出してくれないかなぁ。

52 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 21:03:03
>>51

やる気があるなら、他にも短編書いてまとめて本にして下さい。

53 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 21:29:33
やる気はあるぜい。
でも、すでにその短編集のタイトルまで決めている俺はやっぱバカ?

54 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 21:33:24
夢見るのは自由だ。でも現実も見えてないと、何より自分が辛いぞ。

55 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 21:45:41
俺は夢見て生きるさ。
最近、小説書くのが楽しくて仕方がないんだ。
これまで人に見せたりはしてなかったけど
今回の応募にともなって友達とかに読んでもらって
面白いって言ってもらえたのが嬉しかった。
俺の本が本屋とかに並んでいろんな人に読んでもらえたら
サイコーだろうなぁ。

56 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 22:23:00
>>55
がんがれ

57 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 22:27:55
>>55
友人の意見はあまりアテにならない。

その友達にきいてみ。
その作品にいくらなら出せるか。

58 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 22:29:42
>>57
おまえ根性悪すぎだよ…

59 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 22:38:05
税込み五十円といわれた俺の立場は……

60 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 22:39:57
ただ面白いって言われるだけじゃなぁ。
ここはいいけどこっちわかんねぇよ、ってそんな評価を
してくれる友達がいたらなぁ・・・・。
と、自分はずっと思っているんだ。

61 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 22:49:49
もっと本質を見ろ
色んな意味で

62 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 00:21:49
>>56
サンキュ。がんばるよ。

最近嬉しくていろんな人に読んでもらってる。
面白いって言ってもらえるの嬉しいけど
最近は俺が書いたってふせて読んでもらってるよ。

63 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 00:41:28
>>62
じゃあ、なんていって読んでもらってるのかな?
普通の人が、出版もされていない、誰が書いたかも知らないモノを
最後までちゃんと読んで感想くれるものかね。

俺って意地悪だねw

64 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 00:43:33
>>63
意地悪というより単に痛い

65 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 00:54:38
俺が小説書いてるコトは知ってるから
『これ、ネットで小説家目指してるってヤツの作品
プリントアウトしてきたんだけどどう思う?
別につまらなかったら最後まで読まんで良いよ』って
途中で飽きられるようならそれまでの実力だと思うし。

66 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 01:09:01
>>63
兄弟が書いたとでも言えばよくね?
「二十歳にもなって作家目指してるみたいなんだよ、うちのお兄ちゃん。
現実に引き戻したいからさ、これ読んでズタボロに酷評してくんない?
あ、言っとくけどあたしが書いたんじゃないんだからね///
でさ、馬鹿兄ったら、なんか主人公をあたしに似せてるらしいの。
そのうえ、幼なじみとべたべたの恋愛しててさ。阿呆みたいでしょ、ほんと。
……え、そんなことない? けっこう面白いって? その、ありがと」


67 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 01:13:14
>>65
友人ってのはいい加減なもんでさ、こちらが思うほど真剣
に読んでもくれないし、評価も悪くは言わないんだよ。俺の
経験上、そうだった。ネットでも同じような書き込みをよく見
かける。アテにならないってのはそういうこと。

本当の評価を知りたければ、ネットで晒してみることをおすすめ
する。さがせばいくつも見つかる。他人を装って友人に読んでも
らうよりもよほど有意義だよ。

68 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 01:16:58
>>66
兄弟とか友人とか言い訳めいたことをいうときは、大概本人だって
分かるよ。気づかないフリしてくれるだろうけど。それに頼まれた
方だって、知らない人間の書いたものなんて真剣に読まないだろ。
十枚とかの短編ならともかくさ。

69 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 01:56:15
あぁ、大学生の俺は授業中にヒマを持て余す友人が
いてくれて幸せだ。
つまらない授業よりは小説でも読むかって感じ。
そこにさりげなく俺のを…。

70 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 02:20:52
>>55
夢見る前に努力しろカス

71 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 02:42:57
今友人に作品見せてボロカス言われた俺が来ましたよ

72 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 02:48:11
>>71
そいつは素敵だ
指摘された問題点をすべて解消するという目標が出来たじゃないか

73 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 02:56:48
ポジティブ過ぎてもネガティブすぎてもいけない。
口を開けば夢を語ってばかりのワンダーボーイや
人の言うことにケチを付けてばかりのヒネクレボーイに未来は無い。
寡黙に努力するのが一番。要らぬ事に口を動かしてないで、ただ書くんだ。

74 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 02:59:06
>>63
63の文章には「あんたが書いた物などおもしろくないよ」
という感情がうかがいとれる。
62の小説を読んだ友達が、本心からおもしろいと言っている
可能性もあるだろう。

>>62
がんばれよ!
『そこに向かう意志さえあれば、いつかたどり着ける』
と、第何部か忘れたが、ジョジョの奇妙な冒険で言っていたはずだ。
もちろん、俺もがんばる。

75 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 03:10:33
嫌な言い方だが、自分で創作をやってないか、
やってても自分より明らかに上手くない人の意見は当てにならない。
数年前に書いて今では破り捨てたいほど下手クソな小説を読んでもらった時、
どんな酷評しても良いと言ったけど、創作やってない友人3人はみんな「面白い」って感想。
でも俺より確実に面白いもん書く奴には酷評された。それも凄く的を得てる意見だった。

それに友達が書いたもんってだけで「こいつこんなこと好きなのか〜」って、良くも悪くも結構読めちゃう。
先読みも感想も友達は有難いけど、フィルターを通したものって認識は必要だろうな。

76 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 03:35:44
>>75
それも、気をつかって「面白い」と言ったのかもしれないけどな。
たまたま創作してた奴は、自分も小説を書いてるもんだから
しっかりと意見を言わなければと思ったのかもしれないし。

だいたいプロになってから意見をもらう、編集者は
創作などしてないしな。

ようは投稿すりゃいいことだろ、
おもしろければ受賞するし、面白くなければ落選する。


77 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 03:39:24
ネットで公開したらええがな。
面白いと思った人だけしか面白いと言ってくれないぞ。

78 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 03:47:25
>>62>>74も、きっとかなり若いんだろうな。
向かう意思だけじゃたどり着けない道もあるんだよ。

79 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 03:53:48
78=63だろ? ageてるしな。
そう思う人はすでに人生の敗北者。
オサーンですよw

80 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 04:02:14
商品の小説を読むのは、創作してるヤツでも小説家でもないぜ。
小説好きの友人の感想は当てにして良いと思う。

81 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 04:02:21
おっと、sage忘れてた。すまんかった。
べつに隠すつもりはなかったけど、>>79の言うとおり。

ちなみに俺は二十台半ば。オサーンといわれれば、否定できないか。
ただ俺の書き込みはあくまで一般論。向かう意思だけでたどり着けるの
なら、このスレ住人すべてが受賞することになるが、そんなこと何十年
かかっても不可能。夢見るだけじゃメシは食えないよってことをオサーン
の俺が教えてあげたかったの。

82 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 06:13:11
>>75
×的を得てる
○的を射てる

そして>>81のみみっちさに乾杯
先のしょっぱい人生が透けて見えるようだ

83 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 12:13:31
まあなんだ、落選すればわかることだ。

84 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 12:19:22
人生経験の短い椰子ほど偉いって、どんな社会だよw
ここはラノベ専門の賞じゃないんだぜ。

85 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 13:40:15
こんな無駄な争いも、みんな落選すれば口先だけになるのに。
そして心の中でさげすめばそれで良い。

86 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 13:43:19
>>82
的を得てるは間違いじゃないんだぞ。
知らないのか?

87 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 14:00:44
ここは中二病だらけですね。

88 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 15:29:38
まあ、青臭い書き込みは、初めて書いた作品で初投稿
した奴なんだろう。根拠のない自信に溢れた姿ほど、傍
目から見て痛いものはない。



89 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 15:32:29
>>86
( ゚Д゚)ポカーン

90 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 15:44:02
本来、得るには当たるの意がある。
だから、ただ的に向かって矢を射るよりも
的を得る(当たる)の方が適しているのさ。
だから、そんなステレオタイプのツッコミは痛いからやめような。

91 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 15:49:59
>90
真面目に突っ込むのもばかばかしいけど、審査員にはそんな言い訳
通用しないと思うぞ。

92 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 15:50:41
>>90
( ゚Д゚)ポカーン

93 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 16:02:15
へぇ、82は審査員だったのか。
そいつは知らなかった。
別に俺の作品の中に出てこないし。
ただイチイチ的を射るだぜって訂正するヤツの
知識不足に腹立っただけ。

94 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 16:13:29
投稿原稿なんて、もっととんでもない誤字脱字のスクツだから、
細かいことは気にするな。



あれだけ推考と読み返しをしたのに、10箇所ぐらい
ミスを見つけたよ。
根っこから修正入れた箇所もあるよ。

95 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 16:26:21
>>93
( ゚Д゚)ポカーン

96 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 16:50:31
的を得るは誤用だが、必ずしも間違いではないという説
もある。俺としては、射るよりも得る方が的確な解釈が
できるように思う。言語は変化しつつ進歩するものだから、
原理原則にこだわるとつまらないよ。

97 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 16:59:13
漱石は自分の小説の中で言葉を作ったり独自の漢字をあてたりしていた。
流石とかね。
そんな偉大な男に俺はなる。

98 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 17:57:01
的を得るが間違いじゃないって主張してるやつは何がしたいの?
的を得てどうするんだろうね、矢で射る対象を根っこから引き抜いて
持ち去ってくるのが正しいのか。馬鹿ですかw

99 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 18:13:14
>>98
少しは検索して調べてみろと

100 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 18:23:25
面白い流れだな
もっとやれ

101 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 18:25:05
>>98
ヒントをやるよ
「正鵠を得る」で検索してみ
自分の書き込みが恥ずかしくなるから

102 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 18:52:41
>>98は逃走でつか。
恥ずかしいですね。バカですねw

103 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 19:13:56
正鵠を得る

的を得る
は全然別だろw 無茶苦茶な理屈で自己弁護乙。春厨の季節か…。

104 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 19:19:49
>>101=102ハゲワロタ
すんげー久しぶりに見るな「逃走」とか言って独りで喜んでる連投レスw
「的を得る」は確かに「的を射る」の典型誤用だが、そんなに頭から湯気出して
必死になるほど恥ずかしいわけじゃないぞ、少し落ち着けw

105 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 19:27:02
誤字脱字は恥

106 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 19:27:52
>>102はオレだけど>>101じゃないよ。
頭から湯気だしてんのはオマエのほうみたいだな。
見ているほうが恥ずかしくなるぞ

107 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 19:36:07
>>106
w

108 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 19:39:19
ん? あら、>>104を読み違えてたか。自分が恥ずかしくないって書いてあったのね。
すまん、一読して誤解してしまった。言われたとおり少し落ち着く。

109 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 19:44:18
ちょっと長いけど転用

この「的を得た」という表現をあげつらって、“「的を得た」なんていう子供なみの日本語の間違いを
堂々とHPに載せているくせに、よく他人の非難ができる”などと書いている掲示板があります。これ
はよく流布している無知からきています。射撃の場面を想像して「的を得る」はずがない、「的を射る」
ものだ、という誤解です。これは漢語に由来する表現であることを知らず、日本語として「的を得る」は
ずがない、と思ってしまうのです。語源の『大学』・『中庸』にあるように、「正鵠(せいこく)を失う」という
表現からきています。この場合の正鵠は「正も鵠も、弓の的のまん中の黒星(『角川漢和中辞典』)」の
ことで、射てど真ん中の黒星に当てることができたかどうか、当たったら「得た」といい、はずれたら「失う」
と表現していたのです。矢で的を射るのは当り前としても、必ずしも的に、まして正鵠に当たるかどうかは
示していない表現が「的を射る」です。たとえば、“[中庸、十四]子曰く、射は君子に似たる有り。諸(こ)れ
正鵠を失するときは、反って諸れを其の身に求む。(平凡社『字通』白川静著)”と「失する」という表現をし
ています。「失」の反対は「得」であり、「射」ではないのです。そうでなくても、もともと「得」という字には
「あたる」という意味があります(白川静の前掲書)。いつのまにか「正鵠」という分かりにくいことばを使わ
ず「的」に省略し、「的を射る」という悪貨が「的を得る」という良貨を駆逐していて、日本の国語辞典にも浸
透しています。


110 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 19:48:39
必死すぎワロスw
少し落ち着けってw

111 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 19:52:18
Yahoo!辞書で「的を得る」を検索してみた

すべての辞書検索で該当する情報は見つかりませんでした。
キーワード候補で再検索
なを得る , いを得る , 時を得る , 的を射る , 名を得る , 得る

112 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 19:59:09
>>109
さすがにここまで引っ張るとカコワルス
スレ違いだから、どっか逝ってね。

113 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 20:10:52
まあ、「的を得る」が完全な間違いではないことは有名。

だけど「的を射る」だけが正しいんだと思い込んでいる人も多いのが現実。
TV番組でもよく言ってるしな。

確かどっかのスレでも話題になってたな。
こんなに荒れはしなかったが。
その時の流れでは、
「絶対に『間違いだ!』と言い張るやつが出てくるから、
小説に使う時は『的を射る』にした方が無難だな」
という結論に落ち着いていた。

だからおまいらも落ち着け。

114 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 20:13:59
どってでもいいだろ。 判断するのは下読み。

いちいち、下読みに馬鹿みたいに釈明するのか?

リスキーな事はしない。

これが一番。

115 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 20:15:24
つーか、そんな誤用が一つあったくらいで大筋に問題ないだろ
そういうのは出版したりするときに、ちゃんと改稿されるんだから

116 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 20:22:51
無知なのに突っ込んだ>>82が事の始まりか。

他に話題がないから仕方ないかもな。
せめて応募総数くらいさっさと発表してくれんかね。

117 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 20:29:20
別に無知ではないだろう。
見解に相違があるだけで。

118 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 21:22:54
いや、82は無知だな。
的を得るという表現が間違いではないことを知らずに
わざわざ訂正するから、面倒臭いコトになった。

119 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 21:26:53
どっちでもいいよ

120 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 21:30:35
>>118
馬鹿恥の上塗りになるだけだからもう黙ってろ、な?

121 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 22:22:32
>>120
そうか、お前が知らなかったからか。
そいつはスマン。

122 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 22:23:54

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < まーたはじまった
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


123 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 22:31:58
的を得るの人いい加減カコワルス

124 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 22:44:10
そうだ、もうやめろ。
>>113に的を得たコメントがある。

125 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 22:52:48
>>124

的を射る○
的を得る×

126 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 22:53:29
ワロタ
得てるなw

127 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 23:02:05
ワンピースでは確か
『的を射る』と書いて『える』と読み仮名を付けるいう
チカラ業に出てた。アレはどうなんだ?

128 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 23:31:20
102だけどまだやってたのかよ。
【的を得る】が完全な間違いではないと初めから
書き込まれてたのに、自分だけが正しいと思い
極めていた>>82がうざい


129 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 23:45:33
いや、終わったよ。
>>82が無知でうざかったってことで。

130 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 23:46:50
結局>>82が無知だったってことでFAだな

131 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 23:52:28
なんか最近すぐに荒れるね。
ずっと穏やかなスレだったのに。
やっぱり春休みだからかな?

132 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 23:52:46
>>129-130

連呼はやめろよ。な。

133 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 00:00:53
やっと終わってくれたのか。
「的を射る」と「当を得る」の用法が混合しているくらいで、
ここまで長引くなんてスレチもいいとこだった。

134 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 00:02:46
どのみに二人とも春房だろうに。

135 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 00:42:17
>>133
このスレだからだろ

136 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 00:46:34
>>131
それもあるけど、一次結果待ちだからなんじゃないかな。
……いや、やっぱ春休みだからか。
暇人多いなw
ここで皆を貶めて自分を高く扱うようなコメントを書く暇があったら次作の構想でも錬るべし。
つまりこのスレ荒らしてるヤツ=ダメダメってこと。
こんな事書いたらお前もだろがって非難くること目に見えてるけど。

137 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 02:46:56
2つ前くらいのスレまでは詰まったもの同士の連帯感や締め切りへの切迫感、
奇妙な共闘意識みたいなもんがあって良かったよ。
それがこのテのスレのあるべき形かどうかは別として、俺の趣味としてはね。

非建設的な水かけ論はもっと暇な時にやるとして、
なんかジャンプ小説大賞らしい話題はないもんかね?
まぁ発表までは何もないだろうがw

138 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 02:58:51
皆は一日何文字ぐらい書くんだ?
俺は4000文字ぐらい

139 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 03:06:54
>>138
とりあえず一日原稿用紙2枚は絶対書くようにしてる。


140 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 03:25:41
できれば執筆時間も書かない?
俺は1000文字書くのに2時間ぐらいかかるよ。

141 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 04:35:52
どんな作品を投稿したのかが一番盛り上るんじゃないか。
後々特定されない程度でネタばらししてみるかい?

142 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 04:36:12
>>140
一日で考えたら時間はそんなに関係ない気が……
ワープロ検定じゃないんだぜ?

143 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 09:22:06
>>128-130
久々に酷い自演を見た

144 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 13:34:25
なんかこの賞って暗い話や精神薄弱な主人公の話を書くやつが多そうなイメージがある
たぶん根底に乙一のイメージがあるだけだろうが

145 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 14:00:02
おまえだけだ

146 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 14:03:35
俺のは、登場人物全員、ストレスとあんまり縁のなさそう人達。
そんなお話し。




ま。最後は泣いてもらう訳なんだが……

147 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 14:52:26
>>144
というか、派手な能力モノや異世界モノが通りにくい現状
がそう見せているんじゃないか。実際そういうのが最終選考
まで残るし受賞もする。

148 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 16:01:09
>>143
それ、自演じゃないぞ。
真ん中俺だもん。

149 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 16:17:26
>>144
他の人がどうかは知らんが俺は暗い話。
もともとオツイチが好きでこの賞応募したし。
他にもそういう人いるかもね。
ちなみに今書いてるのも暗いわ。

150 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 16:20:57
夢オチがあんまりよろしくないとされているが
他にもタブーあるの?

151 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 16:29:13
>>148
まだやってるのかw

152 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 16:31:49
別に夢オチはタブーじゃないぞ。
この賞だったら中高生がターゲットだから
万引きとか非行をよしとする感じは好ましくないんじゃないか?
あとパクりやオマージュもだろうな。

153 :150:2007/03/31(土) 16:48:34
>>152
サンクス。
なんか前スレかもしれないけど
タバコがダメみたいなのがあってヒヤヒヤしてる。
実は主人公高校生なんだけどタバコ吸うんだよ。
さらに夢オチっぽいエンディングorz
その二つ以外は結構上手くいったと思ってるんだがな。

154 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 16:51:57
>>152
タブーとは言いきれないかもしれないけど、印象は良くないだろ。ようするに
ご都合主義な訳だし。今までの伏線とかが全部「はい、夢でしたー」とかだっ
たら読者切れるだろ。
夢落ちであること自体の伏線を上手く作品にめぐらせたらいいんだろうけど
あと回想もこういう新人賞では印象がよくないらしい。夢オチと同じ理由で

155 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 16:52:58
>>153
喫煙自体は全然オケーだが未成年だとNG

156 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 16:56:37
>>151

俺148だけど、何がだ?

157 :130:2007/03/31(土) 17:01:14
>>148
ごめんなさい。
わざと自演ぽく書きました。

158 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 17:02:42
自演自己レスで必死に他人のふりウザイw

159 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 17:03:35
>>155
どっかの海賊のコックが吸ってるから良いのかと思ったよ。
じゃ、俺は悪い要素を二つも入れてしまった訳だorz

なんかプラスに働く要素はあるの?
次回作に盛り込む。

160 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 17:04:10
自分でもそう思うよ

161 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 17:08:08
コックが吸ってる
ですんごいエロい想像した

162 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 17:08:58
>>157
なるほど、そういうテクか。
でも、あの水掛け論に便乗した俺が悪かった。
てか、こうやってコメント返すとまた自演ぽく見えるのかな。

163 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 17:09:45
しつこいって。

164 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 17:11:09
>>157
おまえ誰だよ
>>130は自分だよ。何他人のふりして気持ち悪いレス書いてんの?

165 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 17:12:14
ゴメンよ。
でも、疑いが晴れてスッキリしたぜ。

166 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 17:15:24
以上自演でした

167 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 17:16:51
上手くやれれば何でもアリとは言えるんだろうけどね。
でもこの賞の性格上、主人公が現実や課題から逃げたと見られる展開はよくないよな。
現実世界に問題かかえてるのに、異世界に行ったきり返って来ないとか。
いじめっこを反省させたりするんじゃなく、ただ悪者として殺しちゃうとか。
後は反社会的な内容。デスノートだって、最後の月はああなったしさ。

煙草の方はいざとなれば向こうで直すから、それだけが原因で落選は無いと思うよ。
でもどんな形であれ法律違反の行為を出すことには、注意した方が良いんじゃないかな。
煙草なら、本当に未成年に吸わせる必要があるのか。殺人なら、どう現実的に処理するかとかね。

168 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 17:16:55
>>164
I am YOU

169 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 17:17:17
>>159
海賊のコックは海外では自粛されてキャンディを舐めている
あと、プラスに働く要素なんてあるわけないだろ
受験じゃないんだからな

170 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 17:24:22
俺デスノートは月勝利で終わって欲しかったんだが
あれは少年誌だからそうならなかったの?
それとも、関係なく作者の考え?

171 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 17:39:50
審査員筆頭に大沢在昌が居ることを考えるとタバコの演出が必ずしも評価を下げるとは思えない

172 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 17:59:47
そこまで行き着けば関係なろうがな。

173 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 18:26:43
>>142
いや、単純に
「一日に何ページ」よりも
「一日に何時間かけて何ページ」の方がわかりやすいかな
と思っただけだが……

そんなに反論すると、俺は泣くぞ!!

174 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 18:31:26
>>173
何がわかりやすいかわからん

175 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 18:45:57
>>174
執筆スピード。
遅筆か速筆か?


176 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 18:49:41
>>173
確かにみんなが一日にどれくらいの時間小説にあてて
どれくらい進むのか知りたい。
だから、泣くなよ。

177 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 19:22:21
>>173
とりあえず答えとくと俺は三時間で八枚くらい。それ以上書けん。

178 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 19:30:56
俺は昨日新しいの書き始めたんだが全く進まん。
一晩徹夜して今だプロローグ。
40×30で二枚程度。クソ遅筆。
まぁ、冒頭はいつも気ィ使うんだけどさ。

179 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 19:51:41
>>171
ちゃんとレス読んでる?
「未成年が」喫煙してるシーンがあって…という話をしてるんだが。

180 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 21:01:19
大沢はハードボイルド作家だぞ?
作品で未成年の喫煙なんか当たり前にやってる

181 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 21:15:19
でも、中高生対象の賞だぞというのを言っている。
大沢の作品がハードボイルドだろうが関係あるのか?

182 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 21:19:41
大沢はキャラ造形の立て方にこだわるタイプだから、
大沢的琴線に触れる立て方をしないと評価が厳しくなる傾向にはある罠。
台詞回しに特にこだわる。

183 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 21:53:43
一日最低〜枚書くっていうけど、みんなどんなの書いてんの?
練ってたプロットを? 書こうとする作品ないときはどうしてる?

184 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:00:05
どうしてもタバコを出したい中毒ワナビは
タバコはタバコでも、ニコチン・タバコじゃなくて、薬用のタバコだ!
とか、適当にこじつけちゃえよ。

でもな。
(建前上)タバコを吸ったことのない未成年者にタバコの描写がタブー
とされているのはな。
「砂糖を舐めたことのない相手に砂糖の甘さを伝えることが
 不可能なのと同じ理由」だという見地に立っちゃうとな。

「対象が未成年だと知っていて、
 それでも読者に理解出来ないことを書いちゃう痛い椰子」

って見方が一方にあってな。書くのなら、
「タバコひみたいな安易なアイテムに頼らないと個性出せない無能」
と、問答無用で切り捨てられる覚悟で書いてくれ。

185 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:08:33
>>183

書こうとする作品がないときなんて無いよ。
ネタ帳のメモの増加速度の方が、執筆速度を明らかに上回ってる。

向こう十年書きつづけても、ネタ切れだけはあり得ない。

186 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:08:57
タバコの一本も吸ったことない高校生なんかいないだろ。

187 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:13:51
俺もそうだな。
書きたいものばっかドンドン増えてって書くのが追い付かない。
ドンドン書くぜ。

188 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:16:30
俺はそろそろ大学卒業するけど、タバコなんて一度も吸ったことない

189 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:17:30
>>183

今、まだ書いてない話のストックはいくつあるんだ?
まさかヒトツ書き終えては、次の作品イチから考え始める訳じゃないよな。

190 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:20:05
>>タバコの一本も吸ったことない高校生なんかいないだろ。

その理屈が世の中で通用しないから、某モーモー娘。
の某とかは、仕事が貰えなくなったわけだ。

191 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:20:48
>>188
何事も経験だ。すぐに吸ってみろ。
好奇心のカタマリ、それがワナビ。

192 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:21:46
>>191
僕は死ぬまでタバコを吸わない人生というものを経験してみたいんだ
そっちのほうがレアだろ

193 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:26:34
>>186はオーバーにしてもタバコをイメージ出来ない高校生はいないと思う。
砂糖の味は知らなくても、砂糖が甘いものだと教われば味は想像出来るだろ。

194 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:32:50
煙草吸ったことがあるかないか、の話じゃなくて
それを公然と吹聴して回るのが痛いという話だろ…

195 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 23:02:32
結局は未成年に喫煙を推奨するような書き方をしなければOKじゃないか。

196 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 23:23:24
ハリーポッターなかなかよく出来てるな。
作家目指す者としては一度はタイムトラベルものを書きたいと思うと思うんだが
今回、タイムトラベルもの応募したヤツいる?

197 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 23:40:48
今タイムトラベル物出したら、仮面ライダーパクと誤解されて
一次落ちしそう

198 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 23:43:28
流行ってるのとかぶる要素(特にビジュアル)がちょっとでもあると
中身の出来不出来に関係なく問答無用で落とされるよ。
特に流行ってるゲームやアニメなんかとかぶってると即アウトだから
要注意。

199 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 00:45:28
でも一定のキャパを持った流行もあるだろ
数年前の錬金術関連みたいな

200 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 01:17:39
200げとー

201 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 01:25:57
今の仮面ライダーそんなメジャーなの?
知らんかったわ。
でも、タイムトラベルにもいろいろあるんだから
すぐにパクりだと思われたりはしないっしょ。

202 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 01:34:18
>>196
アズカバンの囚人のヤツでしょ?
でもあれって評判悪いところには悪かったらしいよ。
あんな安易にタイムトラベルしたら物語が破綻するみたい。
どんな状況でもあれやれば解決できることが原因みたいで。
ヴォルデモート? そんなん復活前に阻止。ってかんじで。

もっと重〜〜いリスクとか制限とかかけるべきだったのかもね。

203 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 01:43:50
>>201
問題は中身よりタイミング

204 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 02:11:09
>>202
あぁ、言われてみたらそうだねぇ。
でも、面白かったよ。
やっぱり世界中が夢中になるだけあるな、と。
ああいうのが子供は子供で楽しめて、大人もまぁ見れるっていう
大人も子供も楽しめる作品なのかなと思った。

205 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 02:31:38
子供も大人も楽しめる作品ねぇ。
この賞は中高生向けだから、ハリポタよりは対象年齢あげないとダメなんだろうな。
てか、中高生はもうほとんど大人だろ。
俺自身中学時代からなんら変わってない気がするし。
中高生が楽しめる作品ってなんなんだろね?

206 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 02:37:48
なんだよ。
今年の3月は31日までかよ……

207 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 02:40:50
あっ、エイプリールじゃん。

208 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 02:43:44
間違えたorz
エイプリルフールだ。

209 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 02:54:06
ここ出身の女性作家は美人揃いと聞いたが本当?
あ、別にエイプリルフールネタじゃないので念のため。w

210 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 03:08:22
村山由佳はキレイめじゃない?

211 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 03:18:32
>>207

はい、別に騙された訳じゃないけど
四月バカ第一号ねw

212 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 03:53:00
>>205
中高生が楽しめる作品
そんなの編集も分かってない罠。

213 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 09:21:41
ハリーポッターは原作はいいかもしれんが、日本語訳はいろんな意味で嫌。
出版社の社長が翻訳者だし、買い切りだったせいで、利益率は高いんだろうけど、
客層次第で売れ残りまくる。あと、販促のVTRが送られてきたかと思ったら、
訳者がハリーの格好をして、五分くらいで終わる感想? 解説をするのが、
計二つ来ただけだった。

214 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 09:36:48
>>209
女性作家は今のとこ村山・映島・天羽・城崎・松原?ぐらいか。
顔出してるのっていたっけ(村山はともかく)
あと松原は美人系ではないような…。

215 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 09:38:43
実際、中高生向けなんてほぼ一般向けと同じだろ
きわどい性描写がNGなぐらいだと思う

216 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 10:16:20
>>215

うわっ!
だからあんたはダメなんだ。
ミミズクが世に出るまで、何年かかったか考えてみろよ。

217 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 10:32:31
>>214
「城崎は美人」と定金日記だかで書かれててラ板で話題になってたことがあったな
その後jBOOKSサイト公式の写真がとんでもねー○○で、どこが美人じゃボケ!と
笑いものになってサイト写真が別物に慌てて差替えられた、ということがあった。

218 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 10:37:19
>213
>訳者がハリーの格好をして

うわ痛えええwwwマジかそれ
ハリポタ読んでないんで中身についてはコメントできないんだが
英語番組に出てたその人の言動がアイタタ全開でドン引きだった。
訳がとにかく酷いセンスでビクーリしたもんだ。

219 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 15:42:40
ttp://j-books.shueisha.co.jp/db/

220 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 16:17:57
関係ないけどj-booksのホームページで紹介されてる小説版こち亀の執筆陣に驚いた
よくこれだけ集めたなと思える豪華メンバー
j-books編集部は力もってんのかもってないのかよくわからんなあ…

221 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 17:43:37
やっぱ金だけはあるのと、売れる=印税デカイ、てので大物引っ張って
これるんだろうね。
とは言っても、あくまで「こち亀だからこそ」の話。他の漫画では、どの
タイトルだろうとどれほど売れ筋だろうと絶対洟も引っかけないよ。

222 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 18:19:11
早く一次発表されないかなぁ。
ここの住人が誰も通過しなかったら
ここ、どうなるの?

223 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 19:04:36
>>222
別に何も変わらない。

二次、三次、最終と発表のたびに、盛り上がったり荒れたりするだけ。
そして、次の応募要項が発表される前あたりから締め切ぐらいまでに人が集まって来て、
今回のように賑わって……の繰り返し。

224 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 19:28:46
こちかめは小説向きじゃないだろ〜

センス無いのか、いろんなしがらみがあって、結果は最初から
関係ないのか?

惰性で読んでる椰子はいても、こちかめ目当てにジャンプ買ってるで椰子なんて
ちょっと俺には想像も出来ない……

なに考えてんだ?

225 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 19:50:28
結果もなにも、あれだけの作家を一冊に集めたら普通にバカ売れすると思うが…

226 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 20:05:49
>>185
>>189
ネタがないわけじゃない。書きたいなと思う作品もあるし、断片的なアイディアもある。
んだけど、自分はガッチリプロットを組んだ上で執筆したいタイプなんだ。
プロット作るのに、ものすごい時間割いちゃうよ。

227 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 20:24:30
>>219
作家数意外と多いのと、顔出してる作家意外と多いのがびっくり

228 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 21:23:14
>>226

 結果として、ある程度のペースで作品が完成しているのなら、
問題は一切ないと思うが、完成しなくて、もちろん清書や大幅な改訂や、
書き直しもなしで、ただ、プロットをいじって時間潰ししてるだけなら、
マジもんで貴重な人生の無駄遣い。

とりあえずでも完成した原稿に手を加え続けるのと、
延々とただプロットいじってるのじゃ、意味が全然違うから。


229 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:07:30
>>225
ひとつの作品に大勢投入するのは、作ろうとしているのが
短編集だからさ。

小説はストーリーだが、こちかめにはインパクトの強いキャラクターが
いるだけで、物語と呼べるようなモノはない。

物語の基本は「主人公が葛藤し、それを乗り越えて成長する」こと。
両津勘吉というキャラクターは、学習能力ゼロで成長しないのを、
一話完結という手法で誤魔化してるから、あれだけの長期連載が可能になった。
でも、漫画だからごまかしが効いてるだけで、
活字にしたら悪い面が一気に噴出するよ。

なにしろ、意外性も新たな発見も組み込めないから。
出来上がるのは、中身の薄い作品の寄せ集めだよ。


230 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:16:45
>>223
そうなのかぁ。
俺は新参者故、聞いてばっかですまないんだけど
例年、一次二次通過する人は結構いるの?
住人で賞取ったツワモノとかは……

231 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:22:21
>>228=229は例の的を得る人かな?

232 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:31:24
>>229はきっとラノベと漫画ばっかり読んでる人だな

233 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:36:26
実際に賞と取れたとしてもこのスレで言わないほうがいい
せいぜい2次まで

234 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:37:31
2次でも編集とかにはバレそうだな

235 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:42:00
安心しろ取れるわけ無いから。

236 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:44:17
>>233
えっ、どうして?
ってことは、過去に住人が賞取ったかもしれないけど
その人は人知れず去ったってこと?

237 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:45:19
ねらーとして叩かれるからだろ?

238 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:49:13
>>236
いや、このスレには賞取る実力持った奴なんかいないってこと。
待ってな、もうすぐ分かる。
タイトル晒してある作品群が全滅してくれるから。

239 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:51:05
今夜も的を得ている人ががんばってるな…スレ主のつもりか?w

240 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:55:04
二回くらい前だったかな、佳作取った住人がいたよ。
ほかにもそれらしきのがちらほら。

241 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:56:26
>>237
ねらーが作家になるとマズイの?

242 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:56:59
今日のネタはそれか。

243 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:58:18
>>240
2回前の佳作って、思いっきり特定できちゃうやんかそれ

244 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:59:50
野口とかいう高校生だった。
痛いプログもってたけど、いまもあるのかな。

245 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 22:59:53
作家はこんなところで自己主張したらいけないんだよ

246 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:02:32
ああ、あいつか
受賞発表前に定金だったかの掲示板で受賞フライング報告したり
痛さ全開のブログ公開したりしてたよね(俺様は世界一の作家に
なる人間ですとか書いてたようなw)


247 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:07:33
ここでも浮かれてバラしてなかったか?
それで発覚したような覚えが。

とにかく、最終まで残る住人は毎年一人くらい
いるんじゃないかな。

248 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:09:50
>>230
「そうなのかぁ。」って、逆に質問するが、そっちはどう思ったんだ?
通過者は、過去ログ見る限りちらほらいる模様。

249 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:10:20
>>245
そうなのか。
じゃ、タイトル晒してドキドキしてた俺はダメだな。
初めて応募して浮かれてたわ。
もし誰かがいってたように全滅だったら笑ってくれ。

250 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:13:34
>>249
いいんじゃね?
楽しみ方(?)は人それぞれ。
浮かれすぎると、件の高校生みたいに痛いけどw

251 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:14:48
今月末がたのしみだ。

252 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:15:43
>>248
いや、フツーにどうなるんだろなって。
もう自分がダメだと分かったら人いなくなるのか、と。

253 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:16:12
っていうか、晒されたのマジタイトルだったのか?

254 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:18:29
んなわけないだろw

255 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:21:02
マジだけど?

256 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:21:32
どれが?

257 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:22:21
>>252
そりゃ去っていく人間もいるだろうけど、残る人間もいるさ。
話題のあるなしで、住人の数が増減することはあるだろうけどな。

258 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:29:06
>>256

発表を待て。そう焦るなよ。

259 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:31:27
>>258
一次落ちしたらどれかわからないじゃん。

絶対に一次落ちなんかしないなんていうなよ。


260 :249:2007/04/01(日) 23:32:21
ナニ、晒されてるタイトルは嘘だったの?
なんか、みんなタイトル晒して行くものなのかと思って晒しちゃったよ。

俺は>>255信じてます。

261 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:35:44
「天使は〜」
「記〜」
『俺が人を殺〜』
『雨中〜』
『ミラクル狂〜』
『納豆を〜』
『神様の〜』
『天国の〜』
「小春日和は〜」
「コインラ〜」
「レディ〜」
『〇〇〜最悪の3時間〜』

少なくとも納豆うんぬんはガセだと思う。
あと神様とか天使なんてのも、タイトルだけで一次落ち
まっしぐらの気がする。

262 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:41:41
>>259
それでも、一次落ちはない。


263 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:42:34
>>255>>260が神様と天使だったら面白いなw

264 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/01(日) 23:48:07
>>262
そいじゃあ>>261の中にあるかどうかだけ教えれ
一次が発表されたら確認するから。

265 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 00:05:34
晒したんだから、当然あるよ。

実は俺の作品のタイトルは、全開すると、ある作家さんの作品名と
限りなく、そっくりさんなんになるんだ。
俺が書きを始めたきっかけとさえ言える作家さんで、
誰よりも、その人に読んで貰いたくて書いたお話なんだ。
だから、莫迦かと思われても、現時点で露出しておく必要があるんだ。

266 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 00:15:08
>>265
タイトルが限りなく近いって、それってやばくないか?
だってタイトルが近ければ内容も似てるんだろ。
タイトルと内容の両方が似てたらパクリと思われるぞ。

267 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 00:41:03
>>265
その作家って誰?

268 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 04:01:37
俺も憧れの作家の作品名に似せることは良くある
海外のマイナー作家だから、パクリだと疑われることはないだろうけど

269 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 08:09:16
パクりと思われる云々の前に、なぜそんなことする?

タイトルも作品の一部な訳で、せっかく書いた作品に
既成のタイトルに似てたタイトル付ける意味あるの?

270 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 08:59:14
>>269
内容似てなくても比較されそうだよな。

ああ、そうだ。一次落ちまっしぐらと言われた「天使は〜」を
書いたの俺なんだけど、何か質問ある? よければ、後半も晒そうか?

271 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 09:25:32
既存のものの意図的な類似タイトル(ということは元タイトルが個性的な
ものなんだろうな)は意味ないし、マイナスにしかならないよ。その作家に
読んで欲しいから、なんてのはお笑いでしかない。誰がパクられたタイトルの
作品なんか読む?

>>270
どうぞ御自由に


272 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 10:31:58
>>270
じゃ、よろしくお願いします。
タイトルの後半が独特なんでしょ?
一次落ち確定とまで言った奴を見返してやんな。

273 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 15:57:48
じゃ、晒します。

「天使はポストマン」

えっとですね、タイトルもさることながら、内容を思い返してみたら、
一次落ちの匂いがぷんぷんしていたので、たぶん見返すことはできません。

274 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 16:08:39
ぱっと思いついたんだが、電撃のポストガールに内容が被ってることはないだろうな
いや、念のためだ
ともあれ一次にその題があることを祈っているよ
俺も行けるところまで行きたいなぁ

275 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 16:27:17
( ゚Д゚)

276 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 16:43:15
>>269
比較して欲しいからだよ

277 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 16:55:09
>>276
だから、二番煎じが良い評価されるかよって。
内容が似てないなら、たとえ内容がよくても
タイトルが被ってるって思われるだけじゃないの?

278 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:01:01
>>277
普通の人は知らないような作品からだから問題ないと思う
そのマイナー作品の熱烈なファンの人にこそ、読んで、比較して欲しい

279 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:02:29
>>278
何が問題ないんだよ
本物の馬鹿なの?

280 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:03:43
>>279
日本語に翻訳されてない本のタイトルまで選考委員が押さえていると思う?

281 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:10:06
>>280
あのね、相手を馬鹿にしすぎだよ。馬鹿なんだろうけど。

282 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:12:07
こりゃタイトルどころか中身もパクってますと半分自白したようなもんだな
海外マイナー作家のだから「問題ない」ですかw 最低だなこいつ。


283 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:17:27
>>281
まあ、そうかもしれないね

>>282
主題が同じなんだ
ストーリーや設定は全く違うれども

284 :283:2007/04/02(月) 17:22:29
違うれども× 
違うけれども○

285 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:24:23
その「海外のマイナー作家」って誰?名前出してみて

ここのスレで知ってる人がいなければほんとうにマイナーかも
知れないし。パクってもいい、という免罪符にはならないけど。

286 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:36:01
普通に考えてこのスレで出すのはかなり危険な件

287 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:36:07
いいよ。こんな馬鹿ほっとけよ。
きっと無から話を作ることの出来ないただのパクり野郎なんだから。
言ってること全てがおかしい。

288 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:37:16
>>287
僕が馬鹿なのは認めよう
無から話を作り出せないのも認めよう
でも、言ってることは筋が通っているはず

289 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:37:48
>>265=>>278ですか?

290 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:39:13
>>289
違うよ

291 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:40:44
熱烈なファンがパクり作品を好意的な目で見る訳ないだろ。
むしろ熱烈なファンはお前の敵だ。

292 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:40:48
>>290
問題ないと思うならタイトルとその心酔作家名出しなよ。
判断はそれからだ。

293 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:43:01
>>291
でも主題だけは明らかに"パクリ"なんだ
何もヒントを与えないのはフェアじゃない気がする

>>292
普通に考えて、ここで出したら問題になるでしょ

294 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:46:07
意味分からんし、お前がフェアって言葉使うな。

295 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:48:41
意味が分からないなら無理にレスしなくていい

296 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:49:27
好きな作家の作品をオマージュし、
そこから新たな作品を作り出している人たちはいっぱいいるぞ。
「同人作家」って言うんだけどな。

とにかく、そういう作品を賞に投稿するのは
非常識だということを知らない人間がいることに驚いた。

297 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:56:07
主題だけ同じでもオマージュになるのでしょうか?

298 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:57:26
>>297
だから、そこまで「問題ない」と確信があるなら作家名出してみ?

299 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:58:41
>>278
>普通の人は知らないような作品からだから問題ないと思う

絶対こいつキャラとかストーリーもパクってるよ

300 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:59:07
何故そこで作家名が出てくるのでしょうか?
私は主題だけ同じものがオマージュに該当するのか聞いているのですが……

301 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 17:59:19
>>297
オマージュって意味知ってる?

302 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:01:09
>>301
尊敬する作家と似たような作品を作ること

303 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:02:01
オマージュ【hommage】
敬意。尊敬。また、献辞。賛辞。

304 :291:2007/04/02(月) 18:02:57
>>297
タイトルを似せてヒントを出してるから、主題パクってもオッケーってか?
馬鹿だねぇ。

305 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:03:15
ダメだこりゃ
丸パク同人作品を「私のオリジナルです」と言い張る厨ハケーンてことで。
しかも「出所はマイナーでバレないだろうから無問題」とまで明言してるから
ここのログは意図的パクの証拠になるな。


306 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:04:36
「時間は夢を裏切らない」って主題で作品を書いてみて欲しいものだな。
訴えられないかどうか。

307 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:06:43
ワロタ

308 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:09:53
例えば僕がドストエフスキーの罪と罰に強い感銘を受けたとします
この作品の主題は、人を殺すということ、もしくは人を殺すことはなぜいけないか、
であると私は解釈しました

そして私は「人を殺すことはなぜいけないか」という主題で作品を書きました
また、私はこの主題に対してドストエフスキーと全く違う答えを書きました

私が感銘を受けた作家はドストエフスキーではありませんが、
大雑把に言えばこんな感じのことをやりました

これはオマージュに該当するのでしょうか?

309 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:10:25
だからオマージュにはパクリって意味はないっつっとろーが

310 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:10:42
>>300
心配するな。オマージュには当たらない。
お前はただのパクり。
マイナーだから気付かれないって悪質にも程がある。

311 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:11:06
で、誰の作品のテーマとタイトルをパクったの?

312 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:13:03
>>309
>>296もそのような意味で使ったのでしょうか?
ネット上で、オマージュという単語はしばしば、国語辞典以外の意味で使われていると思うのですが……

313 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:13:58
>>312
しっかり読んでみな。
書いたの両方俺だから。

314 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:15:07
ここの住人よりも本に詳しい審査員へそのオマージュ作品を送れたんだから
ここにその作品晒しても、あんたが言うようにマイナー作家なんだから問題ないんじゃない

315 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:15:12
オール讀物スレやポプラ社スレの騒動を知らんのかな。
ここも仲間入りすることだけは避けて欲しいな。

316 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:16:17
>>313
>>296のレスは>>313を読んでいないと明確に理解できませんね……
それに新たな作品を作ったのなら「同人作家」である必要はないでしょ?

317 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:20:08
こういうくだらん議論はどうでもいいんだが……
>>296の「オマージュ」を「賛辞」に置き換えて読んでみ。
普通に意味は通る。

とにかくおまえのやってることは二次創作の同人作家と一緒。

318 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:21:00
パクリが暴れていると聞いて飛んできますた

319 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:22:10
>>317
>好きな作家の作品を賛辞し
>そこから新たな作品を作り出している人たちはいっぱいいるぞ。
>「同人作家」って言うんだけどな。

「そこから」の意味が明確ではないのでなんとも言えませんが、
賛辞しているだけでは「同人作家」にはなりませんよね?

320 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:38:58
余計なことを紛らわしく書いて荒れる原因を作った奴も
確たる証拠もないくせに鬼の首を取ったように叩いてる奴も
等しくうざい。すこし落ち着け。

もっと有意義な議論をしてくれよ。

321 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:41:00
じゃあ僕は消えますノシ

最後に>>311にヒントをあげましょう
And finding her not in earshot she would know.

322 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 18:49:22
>>320
確たる証拠もないって、本人の自白で十分だろ?
久しぶりにキチガイ発見した。
まぁ、これからもコソコソ頑張れよ。
もしかしたら二千万もらえるかもな。

323 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 19:15:16
>>321
最低

324 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 19:19:22
>>321
何様だよパクリ野郎

325 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 19:53:47
>>321
邦訳出てるやん

326 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 20:10:07
あら、もういなくなったか。

結局、>>321は自分の好きな作家のタイトルと主題を借りて作品を書き、
元になった作品のファンに読んでもらって、自分の作品とその作家の作品を比べてほしい、と。

何をどう比較してほしいのかわからんが、これって賞に出す必要ないじゃん。
ネットで晒すか、書店に並べたいなら文芸社にでも持ち込めばいいじゃん。
賞に出すよりも、よほど読んで貰える確率は高いぞ。
パクリだなんだと噂が立てば、()注目も集める。

327 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 20:11:39
訂正。

パクリだなんだと噂が立てば、()注目も集める。
           ↓
パクリだなんだと噂が立てば、(悪い意味でだが)注目も集める。

328 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 20:52:22
公開するわけないよね、パクリだってばれるとまずいもの。w

329 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 20:53:44
結局邦題はなんだったの?
パクリはよくない。
でも正直安心した。こんなレベルの人も応募するんだねw

330 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 21:24:23
とか言って、コイツ大賞取ったりしてねw
気付かれなきゃパクりオッケー理論、証明されるかも。

331 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 21:32:33
パクってる馬鹿は世の中腐るほど居るんだよ。特に素人は。
ほっとけよ。「ばーか」って心の中で思って終了だろ。
いちいち叩くな。スルーしろ。スレを荒らすな。
もしパクった奴が賞取ってパクった事が明らかなら
そん時は好きなだけ叩けばいいだろ。
馬鹿素人の妄言の相手をいちいちしてて何か良いことあるのかよ。
馬鹿叩いて気分はスッとしたか? 何だこの雰囲気。最低だ。胸くそ悪い。

332 :265:2007/04/02(月) 21:33:36
また偉く伸びたな〜。

>>269
>>既成のタイトルに似てたタイトル付ける意味あるの?
意味あるでしょ?
手紙にちゃんと宛名書かないと、相手の手元に届かないじゃないですか。

んで、
「このタイトルまずいです」って言われたら変えれば良いだけじゃないですか?
心配しなくても、内容、テーマ、見せ場、全く別物です。
パクリなんて、一番失礼なことを、なんでわざわざ尊敬する相手に
やらかさねばいけないんですか?

333 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 21:33:51
どうせ出版されても、読者に「これ見たことあるwwwww」ってやつが出てきて
パクリ発覚するのがオチ

どうでもいいよ

334 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 21:41:14
またこの流れか

335 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 21:42:28
>>332
ニセモノウザイ。
あいつはテーマをパクったって明言してる。

336 :265:2007/04/02(月) 21:53:38
>>335

「あいつ」って、外国のマイナーなま作家さんの作品の
タイトル借りてきてうんぬんのひとのこと?

おれは255で265で、以後332までカキコしてないですけど。

337 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 21:55:41
パクり話に花咲かせたい訳じゃないけど
世に出た時点でパクり証明するの難しいよな。
それまで何人もの出版社の人が読んでる訳でメンツもあるだろうし。
本人が認める以外パクりだってコトにはならん気がする。
著作権問題はまた別として。

338 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 21:59:37
>>273
内容はまったく違うかもしれんが楠桂の「遺言ですよ」を思い出した。なんとなく。

339 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 22:07:39
>>336
そいつはスマン。
でも、どっちにしろあんた痛いぞ。
尊敬する作者に読んでもらいたいから、似たタイトルつけるってアホ過ぎる。
内容全然違うなら、ただ被ったと思われて終わり。
逆にその作家のコト知らないんだなって思われるとは考えないの?

340 :321:2007/04/02(月) 22:15:32
消えると言ったのに、また戻ってきてしまってすいません
また、このスレを荒らしてしまったことをお詫びしておきます

確かに「バレなければパクリじゃない」という考えかたはフェアじゃありませんね
今回は仕方ないとして、次回からは参考文献として明記することにいたします

スレ汚しすいませんでした。

341 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 22:29:30
うむ。

342 :265:2007/04/02(月) 22:32:27
>>339
>>内容全然違うなら、ただ被ったと思われて終わり。

それじゃ、全然意味無いんです。
あくまでも、その作家さんのために書いたお話しで、
その作家さんさえ読んでくれれば、受賞するしないは二の次だから。

でも、読んで貰えるんなら、やっぱり受賞作の方が喜んで貰えるハズだから、
編集部さんの言ってた四つの項目については、
全部きっちり満たしています。一切手抜きはしてませんよ。

343 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 22:36:45
>>それじゃ、全然意味無いんです。

はい、あなたのやってることは全然意味無いんです。

344 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 22:37:56
受賞して刊行しないと読んでくれさえしないんじゃないの?
それとも、その人が審査員ってこと?

345 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 22:43:00
>>342
その作家さんてのは審査員なのか?

346 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 22:44:23
かぶったー

347 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 22:49:05
>でも、読んで貰えるんなら、やっぱり受賞作の方が喜んで貰えるハズだから

こう書いてる時点で審査員じゃないだろう
審査員なら受賞してもしなくても読むし

てことは、お前は作品を送りつける気なのか?
気が触れているとしか思えない……

348 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 22:49:07
俺も審査員の中に読んで欲しい作家がいるのかと思ったんだが、
「読んで貰えるんなら、やっぱり受賞作の方が」って書いてあるところを見ると違う気もする。
審査員なら、選考の段階で読むはずだから。

>>342はこのジャンプ小説大賞に出せば、その作家に読んでもらえるという確信があるのか?
それともマジで審査員の誰かに読んで貰いたいのか?


349 :265:2007/04/02(月) 22:50:27
集英社とのつながりが強い方なので、
ここにカキコしてるだけで、
「○○ってタイトルが応募作の中にありましたよ」
話が伝わる可能性があるんですよ。

350 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 23:02:12
よし、その心意気気に入った。
タイトル全部出してくれ。

351 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 23:02:48
おいおい……こいつ、本物だったよ。今マジで寒気がした。
ストーカする男は自分のことをストーカーと自覚してないらしいけど、こいつ、それと同じなのかな

352 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 23:04:41
こいつキメエwwwwwwwwww
タイトルだけで読むわけねーだろwwwwwwwwww

353 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 23:06:14
相手も自分のこと見ていてくれるって
勘違いもストーカーっぽいな。

354 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 23:07:33
>>349
( ゚Д゚)

( ゚д゚ )

………まぁ、その、なんだ。


俺、寝るわ。

355 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 23:08:44
ああ…おやすみなさい。

356 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 23:09:49
>>349
意味わからん…
何言ってんだよこいつ…
怖いよ…


357 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 23:10:13
う〜ん、ちょっと危険なかほりがするな。
もしかしたら結構年いったワナビさんかな。はじめて
書いた小説で応募して受賞すれば、関係のある某作家
さんの目に留まると勘違いしてるのかも。

358 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 23:10:27
>>354
怖くてきっと眠れないぞw

359 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 23:14:45
>>323
どういう意味だったの?

360 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 23:42:14
>俺が書きを始めたきっかけとさえ言える作家さんで、
>誰よりも、その人に読んで貰いたくて書いたお話

>あくまでも、その作家さんのために書いたお話し

ここはリアル狂人ストーカーの生恐怖を味わうスレとなりました

361 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 23:44:52
まぁあれだ
選考に残る、という前提がまず狂ってるからw

それと、素人の落選応募作がいちいち編集と作家の話題に出ると
信じてる前提も狂ってる。しかしマジでレターだのカミソリだの
送りつけるやつってこんな感じの心理なのかな。こえー。

362 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 23:47:22
>>349
わかった。とりあえず病院行こうぜ? な? で、医者に全部話してみよ?
楽しくなるお薬もらえるからさ。ね? 病院行こう?

363 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 23:52:16
せっかく>>349が身を張ってネタ提供してくれてる以上、ここは
全力で釣られるべきだ。
>>16から>>349の素敵小説がズバリどれかを当ててみようぜ。
>>349が釣ろうとしている作家と作品名まで当てられたら神認定。

364 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 00:01:35
>>321の英文をぐぐったらそのまんまイギリスの作家の詩の本文がヒットしたんだが、
その作家をパクったということで桶?

365 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 00:31:32
>>364
ソースプリーズ。
俺もググってみたけどわからなかった。
google,yahoo,msn,goo検索かけてみたけどまんまというのは無かった気が。

366 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 00:42:42
>>365
ttp://themargins.net/anth/1930-1939/empsonaubade.html

367 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 00:56:52
>>366
サンクス。

368 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 01:00:46
ちょっと待てよこの人海外の作家だよな? この人を尊敬して>>349が小説書き始めたまでなら
わかるんだが、この人に読んでもらいたくて、ジャンプ小説に応募した……?

俺も寝るわ

369 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 01:03:19
>>366 さすが!

でも、ウィリアム・エンプソン氏は詩人で作家ではないようだが?
邦訳されているものも詩集のみか、と。

370 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 03:10:43
>>368
いや、それは>>349とは別人なんだろ?
>>336が本当なら。

371 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 03:53:03
>>265>>268か? 別人に見える……気がする

372 :321:2007/04/03(火) 04:14:47
まさか、あの文でエンプソンが引っかかるとは……
評論はこっちでもそれなりに有名な人ですね

僕が尊敬してるのは、とあるアメリカの小説家さんです
そして、この短文はそのタイトルを改変したものです

373 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 04:21:46
「集英社」とだけつながりがあってもな。ジャンプとつながりがあったとしてさえ伝わるかどうか。

j-books.shueisha.co.jp/kochikame/

このぐらいつながってるとか?

374 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 06:57:43
>>372
よく顔出せたな。このパクり野郎が。

375 :265:2007/04/03(火) 08:39:12
みんな、よっばぽど自分の書いたモノに自信ないんだ?
だれかを叩いてないと、不安でしかたないんだ?
物語を書くときに、読み手を想定しないんだ?
自分に強く影響を与えた作家さんとかを敬う気持ちないんだ?
本の最初に「○○へ捧ぐ」とか書くのとか、そういうのもキモく見えちゃうんだ?

「これ、もしかし凄いんじゃね?」

って思える話が書けたら、自分のルーツの一番上にいる人に
読んで貰って審判を仰ぎたくなるなんて、当然のことじゃん。

みんな、随分と窮屈に小説書いてんだな。もっと、書くことを楽しめばいいのに。

376 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 08:46:10
>>375
そうだな、お前はもしかし凄いわ

377 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 08:52:37
>>375
尊敬する相手や愛している家族に「〜〜に捧ぐ」の献辞を冠することと
「〜〜に読んでほしいからタイトルパクしてタイトルパク行為にメッセージを
読み取ってもらって〜〜の担当編集が話題を出して〜〜が興味を覚えるように
したい、〜〜には面識ないけど俺がファンだからそれでいいのだ」の独り相撲の間には
暗くて不快な河がある。

378 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 08:54:38
>>375
もしかし凄いな

379 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 08:58:53
>>375
うん、おまえはよっぱぽど偉いよ

380 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 10:38:07
>>375
自信がないから叩くんじゃない。自信があろうとなかろうと、出る杭は打たねばならぬ。
つかね、捧ぐとかそういうのってプロになってある程度有名になってから、
直に本人に原稿渡しなよ。
理想は(例が漫画家になって悪いが)もて王の作者じゃないかな。
単行本読んでもらうと荒木先生のところに行ったら、すでに読んでたって話。

381 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 12:31:42
去年、最終選考に残った人たちはどれくらい応募するんだろうか?

382 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 13:45:35
>381
ことり氏は応募したそうだが、一月一日氏は見送ったらしい。
他はどうだろうな……。

383 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 17:19:18
メンヘラw

384 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 17:42:06
自分の作品のタイトルや投稿に至った動機を伏せたまま、
他人を一方的に叩くのな。

世間で言うところの「腰抜け」「卑怯者」ってやつな。
>>377>>380は,自分が正しいと信じてて,なをかつ周囲もそれを
認めると考えてて、更に自分の作品に自信たっぷりのようだから、
当然晒せるんだよな?
晒して,受賞して,ちゃねらーから賞賛される自信があるんだよな。

晒せ。タイトルもペンネも公開しろ!
自分のやってることに自信があるなら,正々堂々と名乗ってやれ。
自分だけ安全な所からコテりもせずに他人叩いて正義面。
反吐が出るっつぅの。

>>265>>321
おまえ等も浮かれすぎ。
しばらく顔出すな。うぜえ。

385 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 17:44:50
>>384
つ【鏡】

386 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 17:50:40
>自分だけ安全な所からコテりもせずに他人叩いて正義面。

>384 名前:名無し物書き@推敲中? メェル:sage 投稿日:2007/04/03(火) 17:42:06
         ↑ ……えーと……

387 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 18:36:57
>>375
気持ちはわからなくないけど、あなたのやっていることはどう考えてもおかしいよ
>>377
があなたのきちがいぶりを全部説明してるから、よく読んだほうがい良いよ

388 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 19:05:50
しばらく見ない間に面白いことになってやがるwwww

389 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 20:03:13
>>387

天才とキチガイは紙一重だっていうからな。

書けない凡人と書けるキチガイを選ぶ機会を与えられたら、
迷わず書けるキチガイを選ぶよ。
正気かきちがいかより、いい作品が書けるか書けないかの方が俺には大切で、
今回送った作品の出来には十分満足してるのよ。
あんたがそうだと決めつけておきたいのなら、俺はキチガイって事で良いよ。
狂ったおかげで、自分が満足できる小説の書き方を身につけられたし。

390 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 20:11:11
なんかカオスw
>>389って>>265

391 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 20:12:13
み ん な 逃 げ て

392 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 20:14:34
ゆんゆんしてるなー

393 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 20:29:46
>>389
キチガイってコトは周囲から認められてるが
良い作品書けてるのかは知らんぞw

394 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 23:19:17
>>384
380=273ですが、さてはて、あなたのも教えていただけるんですかね。
ちなみに、PNは全部晒すと流石にまずいんで(mixiのニックネームにも使っているw)、
名前の部分だけで失礼します。「隼人」というふうに名乗っているんで、以後、お見知りおきを。

395 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 23:29:32
>>394

応募作のタイトルは?

396 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 23:32:59
>>273

397 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 00:01:48
>>389
>天才とキチガイは紙一重だっていうからな
は、初めて聞きました……。天才と「変人」は紙一重だということは聞いた事がありましたが……
私は、そんなこと初めて聞きました……。そう、聞いた事がありません……聞いた事がないのです……
今、初めて、聞いたのですよ……

398 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 00:08:21
天才となんとかは紙一重というようだし
父も母も名無しも僕のことをそう言うもんだから
どうやら僕は天才のようだった

399 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 00:15:25
紙一重で違うよ

400 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 00:44:52
キチ○イキチ○イうるせー!! 
おまえら差別用語かつ放送禁止用語なの知ってるだろ。
小説家の端くれならもっと適切な表現を使いやがれ。

401 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 01:09:40
だって、キチガイがいるんだもん。

402 :384:2007/04/04(水) 02:22:48
俺は,をちゃーだよ。
だから,晒せるをものなんて特になくて御免な。
代わりにならないだろうけど,ひとつでも上に残れるよう祈らせて貰うよ。


403 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 02:29:07
>>397
ふうん、それも初めて聞いた。紙一重ではなく、天才であると同時に変人てことはよくあるんじゃないの?
普通は「天才と狂人は紙一重」って言わん?

変人や狂人が天才に近いわけじゃないぞ。天才なんて、はたから見たら狂人と紙一重だよねってこと。

404 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 02:40:57
元はロンブローゾだろうか。

405 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 03:46:50
>>402
お前が一番ウザイ。
応募者ですらないお前がデカイ面すんな。

406 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 05:55:06
みんなは一日何時間ぐらい小説書いているんだ?

407 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 09:02:54
>>402
応募者じゃないのか。俺は、晒し損ですか。

>>406
無双OROCHIなら三時間くらい。

408 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 09:11:03
どうでもいいけど「馬鹿と天才は紙一重」だろ。
しかも、基地外擁護の意味の言葉じゃないよ。

409 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 09:30:31
天才と変態は紙一重 128,000 Hit

天才と変人は紙一重 56,300 Hit

天才とキチガイは紙一重 54,700 Hit

天才と気違は紙一重 40,100 Hit

天才と狂人は紙一重 36,300 Hit

天才とヘンタイは紙一重 251 Hit

天才とキョウジンは紙一重 0 Hit

天才とヘンジンは紙一重 0 Hit

漢字だと『変態』,カタカナだと『キチガイ』が強い!
放送禁止用語だという点を考慮すると『キチガイ』大健闘w

410 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 09:34:42
>>408

馬鹿と天才は紙一重 の検索結果 約 865
天才と馬鹿は紙一重 の検索結果 約 510

411 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 10:01:34
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%89%8Dによれば
「天才となんとかは紙一重」のなんとかの部分は馬鹿ないしきちがい、
(ただしきちがいは差別用語)ということのようだね。
きちがいが通用されてたが差別用語ということで近年馬鹿へと変わった、
とみてよさそう。

412 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 10:06:50
結局誰が誰だかわからなくなってきたんで誰か整理してw

意図的な既存タイトルパク行為で
・既存作品の「作者本人に」読んでほしい>>265
・既存作品の「読者たちに」読んでほしい>>268
それと一緒に
・上とは無関係にとにかく露出趣味の>>273
の3人でいいのかな?
この3人、混同されたくないんだったらハンドルつけた方がいいと思うよ。
入り乱れて発言してるから訳がわからんw

413 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 12:21:37
>>412
273は忘れていいよ。常駐してたら書き込む機会が重なって、
結果、露出してる格好になっただけだから。

414 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 12:53:29
じゃあ、主に話題に上がってたのは、

意図的な既存タイトルパク行為で
・既存作品の「作者本人に」読んでほしい>>265

・既存作品の「読者たちに」読んでほしい>>268=321

の二名。
>>268>>321まで名無しでレス返してるやつかな。

>>265>>322以降、数字コテでレスしてる。

結果的に露出した>>273
存在そのものがよく分からん>>384は別として、
>>389が誰のレスが誰のか分からんw
流れで言えば>>265か。

つーか、電波な話題はもういいよw

415 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 13:18:49
なんか、春だなぁ…v ってしみじみ思うひとときだよね。
こういう電波浴びてると。

416 :256:2007/04/04(水) 17:54:17
パクリパクリ言われてるし、俺も晒すよ。

応募作タイトル:『雨中魚顛末記』
タイトル元ネタ:『宇宙魚顛末記』(作者:新井素子氏)

ただなぁ。言い訳させて貰うと、
世の中には『銀河鉄道の夜』→『銀河鉄道999』っつう、
凄いそっくりさんが実例としてあって、誰も非難してないからよぅ。
okだと思ったのよね。
『ナディア』も『ノーチラス号』や『ネモ船長』がそのまんま使われてるしさ。

417 :265:2007/04/04(水) 18:10:13
間違えたよ。
>>416の発言者は>>256じゃなくて俺ね。

418 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 18:42:21
パクリキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!
恥知らずだなしかし

419 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 18:46:46
新井素子に影響受けたってのと、この電波全開っぷりで
>>265の年齢と駄目っぷりがありありとわかるな。w

420 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 18:46:55
何故かデジャヴを感じる……

421 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 19:06:53
>>416
何百人という応募者の中から選考されようって人間がなんでそんなマイナス要素をあえて
盛り込むのか理解できない
審査員の大沢がパクリや既成作品のオマージュを徹底的に排除した選考をすることは「舞王」の
主人公が典型的な漫画キャラだというだけで編集部に徹底的に既成作品に似たものがないか調べさせたことでも明らかなのに

422 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 19:24:46
自己満足だけで頭がいっぱいで選考されふるいにかけられるということにまで頭が回らない人たちなんだろ

423 :265:2007/04/04(水) 19:52:36
>>421
逆に考えると、俺の選んだのは茨の道だが高レベルのライバルが少ないってことだよな?

編集部の欲しい作品として上げていた4つの項目については、高い水準で満たした。
あとは博打だ。
三振かホームランのどっちかひとつっていうの、俺は好きなんだ。

424 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 20:01:29
いや、お前は敬遠されて
三振もホームランも打てないな。

425 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 20:12:15
>>423
なにを指して言ってるのかよくわからないけど、おまえのライバルは応募者全員であって
高レベルのライバルが少ないとか何いってんのかさっぱりわけがわからない

426 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 20:16:37
>423
>俺の選んだのは茨の道だが高レベルのライバルが少ないってことだよな?

( ゚Д゚)ポカーン

あのさ、
イバラノミチというか、それ、道じゃなくてゴミ処理場直行コースだから。

427 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 20:18:58
423は編集部に届いたパクリ作品だけ別に仕分けられて選考されるとでも思ってたのか?

428 :265:2007/04/04(水) 20:19:32
>>424

そのときは、この原稿はSDに回る事になるね。
んで、新井素子氏はSDの審査員やってるね。

それはそれで、俺としては楽しめるんだ。

429 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 20:20:32
どこの新人賞でも、パクリ発覚・即・失格

しかも、黙ってればあるいはスルーされてたかもしれないけど
ここでパクリであることを本人が公言してしまったからな。
御臨終。


430 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 20:21:45
ていうか、一次「以前」で落ちるから。>>429
一次落ち、じゃないよ。一次以前落ち。失格です。日本語わかる?

431 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 20:22:42
>>430のは>>428の間違い。スマソ

432 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 20:23:31
俺も逆に考えてみた
応募者の大半が>>423みたいなやつだったら俺、大賞取れるのに

433 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 20:32:34
>>428見てるとマジで狂ってるよな。
まぁ応募してるってことは本名住所すでに集英社側も押さえてるだろうから
何事かあっても対処はできるだろうけど、マジでガクブルのストーカーだ。

434 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 20:34:43
>>428の書いてる作品てのが

タイトルが新井素子氏のパクリ、
中身が新井素子氏と>>428の恋愛成就物語

だったりしたら…




ヤバイ、ホラーサイコ小説のプロットが労せずできちゃった!

435 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 20:39:13
ていうか>>428は受賞しようって気はゼロですか?

436 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 20:44:21
誰が審査員やっていようと、
一次落ちすりゃ下読みにしか読んでもらえない。

てか、下読みにすら、読まれず捨てられる可能性大。

437 :265:2007/04/04(水) 21:03:02
>>435
狙ってるよ。けど、保険も掛けるよ。
余所へ送る原稿も書いてるよ。余所へ送る原稿は、余所の仕様に沿って書くよ。

ジャンプにはジャンプの仕様に沿っていて、なおかつ求められた層以外の
食指が反応すると思われるモノを送ったよ。
それでダメだと言われたら、自分とは肌が合わなかったと考えて、
とりあえず余所へ流れてみるでしょ?

438 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 21:04:20
なんか脳内ではプロ級に自己認定してるらしいなこいつ

439 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 21:14:37
>>428
自分を神格化しすぎなんだよ。
あんたはきち○いかもしれないけど、天才じゃないと思うよ。
そもそも自分で自分のこと遠回しに天才だとか言ってるのがきち○いを証明してるだろ。
言っとくがこういう新人賞ではパクリは厳禁、パクリがバレた時点で即失格、博打以前の問題
>編集部の欲しい作品として上げていた4つの項目については、高い水準で満たした
そんなこと自分でわかってしまうのなら誰でも作家になれてしまう
高い確率であんたはあんたの言う水準を満たしていないだろう。自分を客観視できてないからだ
>三振かホームランのどっちかひとつっていうの、俺は好きなんだ
あんたはバットすら握ってないと思うよ。満塁ホームランを妄想してるだけのきち○いじゃないかな

440 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 21:24:57
なんにせよ、一次の発表が楽しみだな。
何かの間違いで>>416が通過していたら祭りだ。

441 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 21:58:41
なんでこうダレ始めたかなってタイミングで燃料投下するかな、この人はw

>>428
なら、SDでなくジャンプを選んだのはなんで?

本当にあなたの言うように素晴らしい作品なら、SDに送った方が読んで貰える確率高いでしょ?
その作家さんのために書いた作品なんでしょ?
博打が好きなら、なんで直接勝負に出ないの?



って、なぁ、まさか、応募作の冒頭に「新井素子氏へ捧ぐ」って書いたりしてないよな?



442 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 22:16:50
>>437
いい加減自分を高い位へ定める妄想するのはやめろ

443 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 22:35:59
そういえば、この賞でも坊主がダンスをする入選作があったな。
あれは映画のパクリじゃないのか。それでも入選だ。ばれなきゃ
いいのかもよ。

決してパクリを擁護してるわけじゃないので叩かないでね。

444 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 22:39:49
新井素子を今も信奉してる世代って、マジで軽くオーバー40ぐらいだよな?

445 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 23:12:26
じゃ、歳半分以下のヤツに
パクリはいけないと教えられれてる訳かw

446 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 23:18:07
記憶ちがいだったらごめん。
新井素子って「私、○山△子!いっけな〜い学校遅刻しちゃう〜」な一昔前の恥ずかしい文章書く人?
よんだことはないけどなんか聞いたことあったような。

いやあ盛り上がって参りました。
>265さんトリップつけたら?
265#「好きな文字」でトリップつけられるよ

447 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 23:35:37
調べてみたら結構すごい人だった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%BA%95%E7%B4%A0%E5%AD%90
ライトノベルの元祖的存在とされているらしい。

>>446
そういうのが今のラノベの基礎になったってことか……。

448 :265:2007/04/04(水) 23:50:12
>>442
俺が一言書き込む度に、過剰反応が返ってくるって事は、
みんな自分の作品に自信がないって事だろ。
キチガイキチガイ言われても気にならなくなっら、
なんか、感情的になって俺を叩く連中がどんどんチンケに思える。当然のことだ。

俺が悪いんじゃなくて、みみっちい人格攻撃しか出来ないあんたら自業自得。
圧倒的にそっちの数の方が多いのに、なんで俺を恐れるんだ?
俺はパクリで落選決定なんだろ? 俺の言葉なんて気にするなよ。

俺なんて、散々ぼろくそに書かれたけど、この通りピンピンしてるぞ。
プロ目指してる人間が、そんなに神経細くてやっていけるのかよ?

449 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 23:51:54
>なんで俺を恐れるんだ?


は?

450 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 23:57:47
>>449
>>429でFA

451 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 00:02:57
ど  う  や  ら  本  物  で  し  た

452 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 00:05:42
>265
あなたを恐れてるんじゃなくて、面白い人がいるなあって遠巻きに眺めてるだけだよ。
ほら、たまに電車の中で、一人で喚いている人がいるじゃん?
あれみんな視線を合わせないだけで、耳をダンボにして聞いてるよね。あんな感じ。



453 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 00:06:20
>なんで俺を恐れるんだ?
>なんで俺を恐れるんだ?
>なんで俺を恐れるんだ?
>なんで俺を恐れるんだ?

454 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 00:06:43
全裸で往来に仁王立ち
→ポークビッツを皆に指差して笑われる
→こいつら俺のビッグマグナムに恐れをなしているぞ!
みたいな感じ?>「なんで俺を恐れるんだ?」

455 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 00:08:34
>>454
的確過ぎて、ワロタ

456 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 00:12:29
>>448
おじいちゃんはもう寝ようか

457 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 00:15:41
>>448
自業自得すら使いこなせないのかw

458 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 00:18:46
自業自得の使い方が意味不明
>プロ目指してる人間が〜
自業自得も使いこなせないおじいちゃんに言われたくないわwwwww

459 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 00:56:24
いつ見ても面白いスレだ

460 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 00:57:13
頼むから妙な粘着を増やさないでくれ。

461 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 01:00:07
これくらい殺伐とした感じが丁度良い

462 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 01:36:43
マジで一次発表が楽しみだな

463 :_:2007/04/05(木) 01:43:30
一次発表っていつなの?知ってるヤツいる?誌上で発表?それとも個人的に連絡あるの?

464 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 04:24:53
速筆って一日どんぐらい書けば認定されるんだ?日日日はかなりの速筆家らしいけど
一日原稿用紙20枚ぐらいかな。それとも50枚か?
最高何枚じゃなくて、毎日ちゃんと何枚以上書けるか、だろうな

465 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 04:30:30
年に4冊以上出せば速筆だろ
どっかのスレで書いてた

今一番速筆なのは西尾だろうけど
あいつ凄すぎ

466 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 04:41:45
>>465
日日日は去年12冊出してた。そう考えると凄いな。
でも、具体的に、一日原稿用紙何枚書く奴が速筆なんだ。

467 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 05:20:34
一週間で300ページ書けたら間違いなく速筆だろうな
それもちゃんと仕上げた質で

468 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 05:34:56
>>467
そうすると、一日50枚ぐらいか

469 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 05:44:20
何にも考えないで書くと、一時間で15ページは書けるかもしらん

470 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 06:23:55
年3冊でやっとです

471 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 12:03:37
書き始めれば1日30枚前後はいけそうだが
書き始められるかどうかのほうが問題だ、俺の場合

エロゲーのライターとかは1日何Kかけるかってのが
結構重要らしいね

472 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 13:28:40
現実問題、質より速度が求められるってのはあるね。
最高レベルで遅いやつよりも、一定レベルで早いのの方が編集側からは…ってこと。

ただしそれは新人賞の時点ではまったく関係ないが。w

473 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 15:48:24
森博嗣氏は一時期速筆よりだったと思うが。

474 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 16:06:58
晒すのは避けるが、とある新人賞応募者のブログで凄い人が居た。
1週間〜10日で、原稿用紙で300枚超を完成させる。書くだけじゃなくて、完成。
しかもその期間、普通に大学に行ってたりする。一日中、原稿やってるわけじゃないんだ。
だからSD、ブレイド、HJの3つを10月半ばから取り掛かって、同時に学校で試験を受け、
3つともに新作を送ったとか書いてあった。(ジャンプ賞スレなのにこの例で悪い)

でも1年で10作ほど送っても、その中の1作が唯一の一次突破だったそうだ。
これは1作に掛ける時間があまりに短いと言わざると得ないでしょ。完成度が低すぎやしないかと。
速筆は武器になるだろうけど、それに頼って締め切りギリギリを自分に許しちゃいけないと自戒。

475 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 16:09:56
何の話題にせよ二次すらも通らない人の例は参考にならないよ…。
せめて最終とか。

476 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 17:59:52
西尾維新は3日だか1週間だかで書いたのばかり投稿してたら、
「面白いけど荒いので時間かけて書いてきなさい」(メフィストなので選評があった)
と言われたってことで、アドバイス通り2週間かけて書いてメフィスト賞を取ったんだったか

477 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 18:45:34
過去ログ見ると、去年は四月24日に一次の発表があったようだ。
今年もそのころかな。

478 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 19:04:29
新井素子ストーカー氏がいたら祭だなw

479 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 20:46:34
>>474
ちと興味が出てきたので、よければそのブログ教えてくれないか?
ヒントだけでも。

480 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 20:53:53
公式発表のどれぐらい前に受賞者には連絡がくるのだろう?
まさかもうすでに受賞者は連絡を受けてる…なんてことはない…よな?

481 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 21:40:19
ない

大体二次だか三次通過だかが雑誌に載る頃に最終が決まって
それから選考会とか聞いたような?

482 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 22:08:58
>>479
すまん、当の俺がどうやって辿り着いたか覚えて無いorz
何かの検索のついでに見付かって、数回覗いただけなんだ。だからタイトルも忘れた。
でも、そんな大した記事は無かったよ。創作論とか作品・タイトル晒しも無かったし。
普通の日記に混ぜて、執筆期間と応募先が書いてあるだけだったんで。

483 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 22:21:19
ここの賞って生存率低くね?
乙一と村山ユカ?ぐらいしかいないじゃん

484 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/05(木) 22:32:41
>>480>>481
電話連絡は、最終選考かその少し前まで到達した人に届くらしい。
それがいつかは、この賞では一次発表前というのが通説になっている。
けれども、それは一月末が締め切りのときの話なので、二月末締め切り
になってからは確かなことは分からない。ただ、去年は五月の連休明け、
一次発表後に電話がきたという話もある。二月締め切りになってまだ二
回目なので、はっきりしたことは分からない。

ちなみに一月締め切りだった一昨年には、四月の十日に連絡がきたと
いう書き込みがあった。

485 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 00:48:10
それ例の高校生厨?

486 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 08:00:03
高校生厨も去年の受賞者も消えてるっぽいし
乙一しかいないw

487 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 15:19:20
てか、前半組は優秀だぞ。
集英社はどこでどう間違ったのかね?

488 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 15:46:24
前半組ってのはだいたいどこまでのを指す名称?
定金伸治
村山由佳
夢幻
映島巡
天羽沙夜
乙一
小川一水
生き残ってるのはこの辺
ここまでで第6回までだ。

489 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 15:48:11
>483
定金とと天羽と河出(現、小川)は残ってる。
映島は原作なんかもやってる。

490 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 15:55:52
なんかそれ聞くと
やっぱりスゴイ賞のような気になってしまう。

491 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 16:02:54
まあ、jBooksで売れてるわけじゃないから、
賞がすごいのかどうかは微妙だけどな

オレ的には
「実力のすごい人が応募するけどその人たちを扱いきれない賞」
って所だな

492 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 16:08:13
それを人はすごい賞と呼ぶ

493 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 16:11:51
ある意味すごいな

494 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 16:27:04
その面子で純粋にj-Booksだけで売れたのって定金一人じゃないか?
後の連中は他社で活躍して、しかも十数年経っても業界で生き残ってるわけで。
なんかすごいなw


495 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 17:49:27
>「実力のすごい人が応募するけどその人たちを扱いきれない賞」

「実力のすごい人が応募したけどその人たちを扱いきれずに流出させて
今ではとてつもなく低レベルなのが居座ってるだけの賞」

496 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 19:03:44
前にこっちかラノベ版かであった、
代アニが見得張って東大並みの入試出してる、ってのがピッタリだな。
だから初期は普通に東大合格レベルの連中がガンガン入ったけど、
入学後のレベル(編集のレベル)が代アニ並みだからあきれて出て行く。

それがだんだん知られてきて、志望者の質が下がって、
いまでは3点とか5点しか取れないような応募者の吹き溜まり。
仕方ないからその中の最高得点者(っても10点20点レベル)
を形だけ救い上げてるって感じ。

497 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 21:28:59
それは逆にいえば手っ取り早く作家になれる賞ということじゃないか?


498 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 22:12:45
でも、生き残れなかったら意味無いじゃん。
乙一さんらは実力があるから小説で食ってるんでしょ?

499 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 22:14:15
昔はともかく、いまはこの賞出身程度じゃ恥ずかしくて作家とはいえんだろ。


500 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 22:40:36
まあなんにしろここで賞を取ったら後ろ盾は腐っても集英社なわけだ

501 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 22:48:16
そ10点20点も取れないワナビが受賞者を批判したところでどうにもなるまい

502 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/06(金) 23:51:29
毎スレ毎スレ必ず話題にあがるけど、よく飽きないよなぁ。
早く一次発表来てほしいもんだね。

503 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 00:29:51
話題がないのも、わかるけどね。
まあ、マターリ待とうぜ。

504 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 01:23:26
去年の場合、最終の連絡は一次発表後の五月だったようだ。
まずは一次通過をひたすら祈るのみだ。すでに決まっている
だろうけど。


505 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 18:48:05
うおおおおおおおお
大賞受賞の連絡キターーーーーーーーーーーー!!!!!






という夢を見た

506 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 19:54:50
いい夢だね。

507 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 20:08:13
目が覚めたらとてもブルーになるけどね

508 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 21:31:27
>>505
俺も夢みた。一次結果の発表なんだが、俺含めて五人しか通過していなかった。
うん、夢だって一瞬で分かったさ。

509 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 23:16:15
>>504
じゃあ、今まで言われていたように、
一次通過者発表→通過したけど連絡来てない\(^o^)/オワタ
という流れはないのかな?

一次が通過していたら、まだ希望がもてるのか……。
同じくまずは一次通過を願うのみだな。

510 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 00:19:49
>>509
そうみたいよ。前回最終選考に残った人のプログ見てたら
連絡は五月と書いてあった。二次選考発表の前とあったから
やはり一次発表のあとなんだろうね。たぶん連休明けてすぐ
のころなんじゃないかな。

511 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 04:51:53
なんで事前に連絡くるんだろ?
受賞者発表までに次の書いとけとか言われるのかな?

まだウェブで公開されてるヘルなんとかっての書いた人は
一次二次と自分の作品が通過してくのをハラハラドキドキ楽しんでいた的な
コメントを残してたけど、実は発表前に最終くらいまでいくコトは分かってたってコト?

512 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 11:23:30
>>511
過去ログによると、データを送って来いって言われるらしい。
連絡がくるのは多分二次通過以上だろうから、
その時点では三次と最終の選考はしていない可能性はあるんじゃ?

なんにせよ、まずは一次だな。

513 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 12:56:43
>>512
なるほど。サンクス。
とにかく今は一次の発表を待つしかないのか。
楽しみなようで、少し怖いなぁ。

514 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 16:30:26
>>511
そのコメントはリップサービスじゃないかな。
減るジャンパーが受賞した回はまだ一月締め切りで、
すでに四月には連絡がきたとだれかが書き込んでいた。

515 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 17:06:12
疑ったってしょうがあんめーに

516 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 23:39:01
ヘルジャンパーなにげ面白くない?
少なくとも前回佳作よりは良いと思うのだが……。

517 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 23:53:40
ヘルジャンパーは「明確な敵がいないが故の尻すぼみ」が審査員に不評だったらしい

518 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/09(月) 00:56:41
作家はパイロットに例えられるというのをなんかで見た。
離陸が上手いコトは大切だが、それ以上に着陸には気をつけなきゃいけない、と。
ヘルジャンは離陸こそうまくいったが、着陸は下手だったようだ。
まぁ、鏡色は離陸が下手過ぎて着陸に不安を覚えた乗客が
次々とパラシュートで飛行機を降りたって感じだな。

519 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/09(月) 02:26:15
例え話からは何も生まれないよ・・・

520 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/09(月) 03:00:35
桃からは男の子が生まれる

521 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/09(月) 03:09:59
>例え話からは何も生まれない。

例え話がすでに生み出された物だからな。

522 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/09(月) 03:33:11
文字と言うもの自体が何らかのメタファーである

523 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/09(月) 03:39:58
>>522
深いなぁ。

てか、全然書けない。
みんな、書けない時はどうしてる?

524 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/09(月) 06:04:05
オナn


昔は尊敬してる作家の本とか再読して燃え立たせてたが
最近は気に入ってる本とか読むと自分と比べて逆に凹むwので
別のことをする。映画とかゲームとか。

525 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/09(月) 07:11:27
>>523
書けるまで書く
言葉が変だけどこうとしか言いようが無い

526 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/09(月) 14:46:34
ユーザー辞書の内容整理したり、
過去の作品のバックアップしたり

527 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/09(月) 16:02:37
パソコンから離れる。生きがいである読書をする。
気分転換?

128 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)