2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【影の存在】...翻訳者を評価するスレッド

1 :なまえ_____かえす日:04/01/26 00:32 ID:XwV1CcqE
洋書の場合、翻訳者が介在するわけですが、
たいていの場合、作品のよしあしの評価は
原作者への評価となってしまい、翻訳者は意識されません。
そんな翻訳者にスポットを当てたスレです。

原書が読める人から、英語はちんぷんかんぷんの人まで
誰でもオッケーです。気楽に語りましょう。

2 :なまえ_____かえす日:04/01/26 02:11 ID:wFpsBu1G
翻訳者スレって、確かあったけど、レスがなくて消えたよね。
またやるの?

3 :なまえ_____かえす日:04/01/26 02:37 ID:9gbMzyGq
無粋なことは岩内。
また消えるなら運命なら消えるだけのことでしょ。


最近の翻訳家に求められるスキルが、
昔とは変化してきているのかなと思う。
一般読者でも、原書読める、理解できる割合が
格段に上がってきてるだろうし、
ネットで原書手に入りやすくなっているし。

「とにかく日本語で読めるものを提供する」から
「一般読者では及ばない完成度の訳を提供する」に
訳者の役割は変わってきていると言えるのかもしれない。
でも不思議と昔の訳本の方が
誠実な印象なのはなんでだろうな。

4 :なまえ_____かえす日:04/01/26 09:19 ID:vTcUSgYZ
自分は二番目の訳がよい

5 :なまえ_____かえす日:04/01/26 18:33 ID:7kGcUcEJ
ロアルド・ダールの“恋のまじないヨンサメカ”の翻訳者の方って、どうでしょうか・・。


6 :なまえ_____かえす日:04/01/26 19:13 ID:J8GwE5Sj
長滝谷富貴子(字違うかも)ってどう?

7 :なまえ_____かえす日:04/01/26 23:19 ID:wFpsBu1G
>6
知らないぽ。何を訳した人?

>5
ロアルド・ダールなら、ヨンサメカよりへそ曲がりむかしばなしの訳がメチャおもろい。


8 :なまえ_____かえす日:04/01/27 04:38 ID:DqmMdruh
>>3
かえって「原書」が手に入りやすくなったことで、
「完訳」を求める読者が増えたのではなかろうか。
昔の訳本って、日本に受け入れやすいように
所々に手が入ってたりする印象が強い。
無理に完訳を求めると、児童書としては読みにくいってのが、
どうしても出てくるような気がする。

9 :なまえ_____かえす日:04/01/27 06:59 ID:DqmMdruh
むしろ、子供のものだと考えるなら、「完成度の高い訳」は不要ではないだろうか。
「子供に読みやすい訳」を求めたい所。

「二年間の休日」を「15少年漂流記」とする様な感性が不要になったとは思えない。
…が、「ロードオブザリング」という変な題がまかり通る世の中だ…

10 :なまえ_____かえす日:04/01/27 08:54 ID:/tEMNpZk
昔の子供向け用翻訳には、原書とまるで違うダイジェストも多い。

つーか、翻訳兼ダイジェストだな。

オペラ座の怪人 の、怪人による自伝になってたダイジェストは、
結構下手な訳より面白かった。 と思う。

11 :なまえ_____かえす日:04/01/28 07:10 ID:rMzUUz/k
やまねこ翻訳クラブを見てきたけど、なんだかなぁ。

ぜんぜん面白くなかった。


12 :なまえ_____かえす日:04/01/29 15:24 ID:ETVpsfEx
漏れも見たけど、おもろなかった。


13 :なまえ_____かえす日:04/01/31 22:33 ID:nDZElubX
age

14 :なまえ_____かえす日:04/01/31 22:34 ID:nDZElubX
間違った、age

15 :なまえ_____かえす日:04/02/05 07:43 ID:O6zRWJOY
あとがきなんかで、やたら翻訳者がでばってくるのって、どうよ。

その作品が好きで、作品がより面白くなる解説してくれるんなら、俺的にOK

16 :なまえ_____かえす日:04/02/06 23:31 ID:Q6nAVnTt
ハリポタの翻訳って、いいんですかい? 悪いんですかい?
漏れ的には、どっちつかずなんですが。

17 :なまえ_____かえす日:04/02/07 00:31 ID:4cxxND31
原書を読むと、原書のほうが数段面白く感じる。
邦訳版しか読んだことの無い人は、別にこれといって違和感ないみたい。

18 :なまえ_____かえす日:04/02/07 01:30 ID:pQn+mOhR
>>17
だって、英語読めねーもん。

19 :なまえ_____かえす日:04/02/07 01:30 ID:pQn+mOhR
中学高校と、おめーは英語出来ないと言われ続けたから、英語アレルギーだ。

20 :なまえ_____かえす日:04/02/07 01:32 ID:pQn+mOhR
>邦訳版しか読んだことの無い人は、別にこれといって違和感ないみたい。

ハリポタに関してなら、邦訳だけでも首を傾げる表現が無い訳じゃないが。
んなに上手い文章じゃないし。

21 :なまえ_____かえす日:04/02/07 07:24 ID:K7M5ICEy
下手な児童書よりは上手いが、上手い児童書よりは下手だ。
あとは好みだろうな。

子供は結構柔軟だから、そんな訳文の下手さを乗り越えると思うよ。
・・・自分が子供のころのことを思い返すと、そんな気がする。

22 :なまえ_____かえす日:04/02/07 10:08 ID:wDISOf0g
まあさんざん言われてることだけど、これからストーリーが
どんどん暗く重くなってくるのに、あのライトファンタジーな
日本語のノリでついていけるのだろうか?と他人事ながら
不安になることもある。
ヴォル氏の一人称はどうするか?とか。

瀬田貞二レベルなら、内容が軽くても重くてもすんなり読めるんだけどね。

23 :なまえ_____かえす日:04/02/13 17:58 ID:8CJUacSS
うーん。だれか少し翻訳してみてくれない?
でないと比較はできないよ。

24 :なまえ_____かえす日:04/02/13 20:27 ID:bxlDyfHX
>>23
何を?

25 :なまえ_____かえす日:04/02/14 06:15 ID:FTA/nhSr
こらあかん、と思う翻訳を。

原文と出版されている翻訳と誰かがやった翻訳。一行でいいからさ

26 :なまえ_____かえす日:04/02/14 09:58 ID:D9DyLkhs
>>25
でもここは、読者が集うスレであって、翻訳者が集うスレじゃないと思うよ。

27 :なまえ_____かえす日:04/02/14 10:05 ID:D9DyLkhs
連投ゴメン
それに、一行だけでは比較できないと思う。
文脈とか背景とか読み取らなきゃ無理でしょう。

ちなみに、自分がうまいと思うのは、過去にも書かれているけど
ナルニア訳の瀬田さん。
自分的には「のうなしあんよ」がツボにはまった。
絶対自分では作り出せない言葉。泥足にがえもんとかもね。

ただ、アスランが、他人に呼びかけるときに「あんた」っていうのが
ちょっとひっかかった。
自分が、相手のことを「あんた」って呼ばない地域で育ったからかと思うけど。
(「あんた」なんていうのは喧嘩のときに使うようなちょっと激しい言葉)

かといって「おまえ」だと威張った感じだし、「あなた」だとへりくだりすぎ!?

28 :なまえ_____かえす日:04/02/14 13:41 ID:aLN/whS0
漏れは村岡花子さんが忘れられない。
でもなんたらかんたら、批判されてるんでしょ?
あと瀬田貞二も、誤訳が多いとか言われたんじゃなかったけ?

29 :なまえ_____かえす日:04/02/14 18:27 ID:tl8wyTS2
だって、そうでもしてくれなきゃ(比較)、ただの悪口じゃない。

いくら匿名掲示板でも書くからには、どこがどう悪くて、どうなら悪
くないのか、検証できるようにしてよ。

できないんなら、書くな。

30 :なまえ_____かえす日:04/02/15 02:05 ID:jvZaEqQb
>>29
スレのタイトルが「翻訳者を評価するスレッド」なんで、まずあなたの評価&比較をキボン

31 :なまえ_____かえす日:04/02/15 02:06 ID:jvZaEqQb
ちなみに自分は、アスランの「あんた」に対しては「そなた」を提案。

32 :なまえ_____かえす日:04/02/15 10:15 ID:hObnYGwy
ハリポタのヴォル卿の一人称は「我」がいいと思う。

あと、どこか別のところでも言われてることだけど、
文中で突然フォントが変わったりすると非常に読みにくい。
(大きさや太字など)
ページをめくると、まずそれが目に付いちゃうんだよね。

多分原書ではイタリック体で書かれていたりするんだろうけど
傍点でも何でも、なんか別の方法がいいと思う。

以上、俺の意見。満足していただけましたか?>23=29の方
原書を手に入れて、気になる日本語の部分にあたるところを
探し出し、それをまた自分で翻訳しなおしてここに
アップしようとまでは思わない。
正直、そこまで興味ない。

映画でも小説でも、受け手がその作品の良し悪しを
判断するのは普通のこと。
しかし、「イマイチだった」と言った時、「お前がもっといいのを作れ」って
いちいち言われてたらたまらんよ。

33 :なまえ_____かえす日:04/02/20 18:18 ID:f4j2MjFo
でも、どういいのか、どう悪いのか、はたから読んでいて、確かにわからん。

34 :なまえ_____かえす日:04/02/20 22:40 ID:pLHnYn21
=23=25=29=33
しつこい。ハリポタの訳者についてでなくてもいいから、
翻訳に対する自分の評価をまず書いてから人に聞けっつの。

35 :なまえ_____かえす日:04/02/21 11:25 ID:ria2zPWM
そうか? じゃ、評価を言う。

単体で見ているかぎり、別におかしいとも思わなかったよ。
おめーら、何重箱の隅をつっついてんだ?
訳者に何を期待してるんだ?
自分の理想の訳とのギャップがあるってんなら、お前の理想ってのは
どこにあるんだよ。なんでそっちがよくて、今あるもんじゃ不満なん
だよ。おめーら、一応他人に読ませるために、書き込みしてんだろ?
わかるように書けよ。
おめーらの主張、ぜんぜんわかんねーよ。
ただ脳内理想と比較して悪口言ってるんじゃないと思われたければ、
それなりの書き方しろよな。

以上



36 :なまえ_____かえす日:04/02/21 12:53 ID:pRX2+txu
>>35
あのね、ここは「翻訳者を評価するスレッド」であって、
「投稿者を評価するスレッド」じゃないって知ってますか・・・?

あなたが自分の「翻訳者への評価」を書く前に、
これまで翻訳者を評価した人たちに向かって
「原文と既訳と評価者本人の訳の比較を書け」ってしつこく言ってるのがおかしいの。
あなたにわかってもらえるように微に入り細にわたって
説明しなければならない義務は誰にもないんだよ。

第一、けなすばかりではなくて良い評価だってあるじゃない。
なんでそんなにひとりで吠えてるの?

おまけに、そういう人を見下した態度ってどうよ?って思う。
もしかしてここで悪い評価のほうに名前が挙がった方ですか?

37 :なまえ_____かえす日:04/02/21 19:20 ID:DFqoJ6yp
だから、お前もわからないやつだな。
評価っていったって、お前らは「不合格!」「不合格!」って叫んでるだけなんだよ。

ここはお前のストレス発散の場かと、小一時間問い詰めたいね。

それとお前も、一旦自分の言葉を公にしたら、あらゆる評価にさらされるってことを自覚してインターネット使えや。

お前、俺から見たら不合格な。

38 :なまえ_____かえす日:04/02/21 22:37 ID:8XWvadzV
>>37
自爆?

39 :なまえ_____かえす日:04/02/22 03:50 ID:EBN9jHeS
つーか、まだ50にも達してないスレで、
そんなに熱心に文句言いたくなるほど
翻訳について悪口書かれてるわけでもないのに
なにが逆鱗に触れたんだろうと素で不思議なんだが…

40 :なまえ_____かえす日:04/02/22 05:05 ID:OxsyAOOG
よくいる「評価反対派」かな?
プロ作家だったら批判されて当たり前なので、
翻訳者がプロである事を否定しているのかな?

そう、一旦出たら、あらゆる評価にさらされるんだよね。

41 :なまえ_____かえす日:04/02/22 05:19 ID:OxsyAOOG
>>35=>>37?
ここはあくまで「児童書」としての観点から評価するスレだと思うので、
原作の雰囲気もそうだけど、日本語の問題や子供向けにどうかといった意見もある。
斜体字がどうの等は原書とは直接関係ないわけだが、読んでて成る程と思える。
それでも原書と比べてどうだということに拘りたいのなら、下記をお勧めする。

【ENGLISH板】 ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜Part7〜
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1076417662/

42 :なまえ_____かえす日:04/02/22 05:30 ID:OxsyAOOG
あと、「別におかしいところはなかった」なら、意見がないという事だから、何も書かなくていい。
データベースじゃないんだから、おかしいところが無ければ万全というわけではない。
そもそも、有料の商品が”おかしいところが無い”状態で出荷されるのは大前提。
重箱の隅というが、ここは「批判するスレッド」ではなくて「評価するスレッド」です。

「悪いと思う」に対する意見は「良いと思う」でないと、評価にならない。

43 :なまえ_____かえす日:04/02/22 09:59 ID:TNI/ESMY
>>37
だから、あなたが、「ある翻訳に対してどのように評価したか?」
という意見が全くかかれていないことが皆に指摘されてるわけですが・・・

それなのに、見知らぬ人たちに対して、「書け」「書くな」とかって
興奮して命令してるのがすごくイタイ。
しかも、勝手に「不合格」とかって・・・

あなたは誰ですか?てか何様ですか?

44 :なまえ_____かえす日:04/02/22 15:01 ID:NQeAadwD
>42
いや、こういうのもありじゃないかな?

A氏は、aであるから悪いという。
B氏は、いやaである点は、悪くはない。が、結局bが悪ので、結論として悪い。

もっとも現状では、aやbという「どこが、どう悪いか」という点が甘いので、
「悪いと思う」という主観的意見で終わってしまっていることだし、それに対して
「どこがだよ」というのはまっとうな突っ込みであるし、それは「訳が悪くない」
という意味ではない。


45 :なまえ_____かえす日:04/02/22 19:31 ID:OxsyAOOG
>>44
そこまで事細かに求めるのは酷じゃないか?賞の選考をしてるわけじゃないんだし。
主観のぶつけ合いでも良いと思うけどね。些細な意見が大きな発見になるって事もありうる。

もし話が込み入ってくれば細かいところの言い合いにもなるってもんだろうけど、
少なくとも自分は翻訳者や学者じゃないから、原書と比べてどこがどうだとは言えない。
が、ここまでの意見が意味がないとは思わないな。
少なくとも>>37の発言は感心しない。ここの趣旨は>>1にある通りで、

>原書が読める人から、英語はちんぷんかんぷんの人まで
>誰でもオッケーです。気楽に語りましょう。

だろ?
細かい翻訳の検証をするのはこのスレの目的じゃない。ここは「児童書板」なんだから。

46 :なまえ_____かえす日:04/02/22 21:04 ID:BYU3SVA/
児童書板だから、ってのはいくない!

それじゃまるで、児童書板だから幼稚な好き嫌いだけ言い合おう!
って言ってるみたいじゃないか・・・。


そうなのか?

47 :なまえ_____かえす日:04/02/22 21:26 ID:OxsyAOOG
>>46
児童書板だから、視点としては「子供にとってどうか」がメインとなるべきだろ。
と言ってるんだが。
子供は原書を読めないし、日本語能力もまだ未熟。
大人が読んで首を傾げる物だったら子供にとってもどうかと思うし、
自分が感動したから子供にも読ませたい、なんてのもあるだろ。

その基準は結局、「自分で読んでみて良いと思った・悪いと思った」であって、
原書と比べて正確な訳が出来ているかなんて事じゃない。と言いたい訳。

大前提として、最終的には自分で読んで決めるしかない、とうのがあるから、
良かったとか悪かったとかいうカキコをみてその本に興味を持つ。読んでみる。
それで、やっぱり良かったとか、あんまり良くなかったとか、悪かったとか、
そういう意見が増えていけば、自然と議論が深まるんじゃないかな?
無理矢理に突っ込んだ議論をふっかけても議論にならないよ。
(いつそうなるんだ!と言われると困るけど。まあ、マターリな板だし)

翻訳としての良さってのが自分でもまだよく解ってないのも事実だけどさ、
少なくとも「別段おかしな所はない」は上記目的に対しては何の意味もないしね。

48 :なまえ_____かえす日:04/02/23 05:24 ID:S//untsK
>47
その主張を聞いているかぎり、その「良し悪し」を翻訳者と繋げる必然性
は、まるでなさそうなんだが?

翻訳本の評価でしょうにそれ。

それに議論は無理だよ。
議論のなんたるかを、わかってない人相手に議論はできないよ。

49 :なまえ_____かえす日:04/02/23 10:48 ID:XVtB7u82
>>48
翻訳者の仕事としての翻訳本の評価を積み重ねる事と、翻訳者の評価は全く別物なのか?
翻訳者は正確な訳ができればいいという事か?まさか、翻訳者の人柄を評価する事じゃないよな。
それならば児童書板にスレを立てる意味はないでしょ。正確な訳の評価なら英語板に行けばいい。

翻訳本の原書によらない(日本語の響きとか)部分の評価は、
直接的には翻訳者の評価になるのではないかい?
そこに、”児童書として・日本語の本として”の翻訳本、
その翻訳をした翻訳者の評価が生まれると思うのだけど。

48=37の仮定で話すけど、
>議論のなんたるかを、わかってない人相手に議論はできないよ。
相手の主張を潰す・封じることだけが目的の対話を議論とは言わない。

50 :なまえ_____かえす日:04/02/23 12:20 ID:XVtB7u82
もちろん、原書との対比の評価があってもいいとは思うよ。
でも、それが全てじゃない。
児童書板になのだから、児童書としての評価をしてもいいんでない。

それに、あえて普段あまり日の当たらない翻訳者を評価するのだけど、
評価の対象は、翻訳者による翻訳本以外にないと思うのだが。

…と、思ってスレ立てたのだけど、違うかな?

51 :なまえ_____かえす日:04/02/23 15:28 ID:6+I4Iiqc
その本がいくない! ってんなら、いくないんだろうさ。
で、翻訳がいくない! ってわざわざ言いたいんだろ?

翻訳がいくない、っていうんなら、じゃあ翻訳のよしあしってどこに
あるわけよ。

>その基準は結局、「自分で読んでみて良いと思った・悪いと思った」であって、
>原書と比べて正確な訳が出来ているかなんて事じゃない。と言いたい訳。

正確な訳がいい悪いなんて、言ってるのは誰よ。
俺は知ってるよ。あんたが勝手に言ってるだけってこと。

作品そのものから読み取ったものを、再文章化再作品化するのが翻訳だと
自分は思ってますけど、これは今回初めて言ったことですよ?

正確な訳が正しい説は、あなたが勝手に言ってるだけ。

で、「翻訳が」良いと思った、悪いと思ったってことを語りたいのに、
オリジナルはこうで、って視点は必要じゃないってんなら、あんたは、
何を語りたいわけ?

で、誰が相手の主張を潰す、封じることを目的として対話してるって?
それは、「あんた」だけなんだよ。「あんた」が勝手に、異論がでる
とそれを曲解して、それに反論して、それを潰そうとしてるように、
見えるけど?

だって、俺、一度も「正確な訳が正しい」なんていってねーもん。

だから、議論なんて成立しないの。
言ってもいないことに対して、それを潰そうとする人とはね。

52 :なまえ_____かえす日:04/02/23 15:30 ID:6+I4Iiqc
もう、やめるわ。

ばかばかしいもん。
言ってもいないことを行ったと言われーの、
してもいないことを、してると避難されーの。

スレの趣旨はよかったと思うよ?
ただ、スレ主のつもりでいるやつが、まるでわかっちゃいないだけで。


53 :なまえ_____かえす日:04/02/23 17:01 ID:XVtB7u82
>>51-52
で、貴方は>>37なの?
違うんなら謝るけどさ。

評価なんて人それぞれだと思うけどね。
自分はスレを立てたってだけだし、皆が違うと思うのなら意見を無理強いはしないよ。
基本的にその意見は、それまでの流れの中では認められていたと思う。
自分は誰を追い出そうとも思わない。あくまで自分のスタンスに沿って発言をしただけ。


ただ、>>35>>37他の一連の発言に対しては、自分を含めて複数の人から批判があったわけでしょ。
それはどう思うのよ。

54 :なまえ_____かえす日:04/02/23 17:09 ID:XVtB7u82
補足

>>51
>オリジナルはこうで、って視点は必要じゃないってんなら
>あんたは、何を語りたいわけ?

翻訳本の原書によらない(日本語の響きとか)部分の評価は、
直接的には翻訳者の評価になるのではないかい?
そこに、”児童書として・日本語の本として”の翻訳本、
その翻訳をした翻訳者の評価が生まれると思うのだけど(>>49)

もちろん、原書との対比の評価があってもいいとは思うよ。
でも、それが全てじゃない。
児童書板なのだから、児童書としての評価をしてもいいんでない。(>>50)


オリジナルと比べてどうのという意見しか出せないのなら、
原作を読める人以外はお断りのスレになってしまう。
それならENGLISH板(実際にそういう板があるんだし)で十分でしょ?

55 :なまえ_____かえす日:04/02/23 17:22 ID:XVtB7u82
自分は>>35に腹を立てて長文を書いてる訳だけど。
(ちなみに、>>36は自分じゃない)
ここは「罵倒するスレ」でも「批判するスレ」でもないのだし、
とりあえず、この件はこれで最後にしましょう。

最後に。
>>35
単体で見ているかぎり、別におかしいとも思わなかったよ。>そんなのは評価とは言わない
おめーら、何重箱の隅をつっついてんだ?>そういうスレだから。でも、けなすのが目的のスレじゃないよ。
訳者に何を期待してるんだ?>おもしろい作品。感動できる作品。
おめーらの主張、ぜんぜんわかんねーよ。>そんな意見はスルーして、自分の評価を書いてください。

>>37
一旦自分の言葉を公にしたら、あらゆる評価にさらされる>だから、公に出版された作品の評価が出来るのではないかと。

56 :なまえ_____かえす日:04/02/24 07:36 ID:akGIq/EV
ある有名な作品があった。
有名な原作者による、素晴らしいと評判の翻訳作品だ。
ああ、なんて素晴らしい作品なんだ!

が、本国ではまるで人気がないどころか、そのタイトルすら知られていない。
なぜか?
単にオリジナルは傑作とはいえないものだったからだ。
それを素晴らしく味付けしちゃったのは、翻訳者であったのである。
でもそれまでは、翻訳者じゃなくて原作が素晴らしいんだと、みんな思って
た。翻訳者には、光が当たらなかった。

で、このスレは、みんなで3行目の人になろう、っていう話なの。
原作者とか、原作の良し悪しなんて無視。
オリジナル言語なんて、難しくってやってらんないんだから、原作なんか
無視して、翻訳者レベルで、「こいついい文章書くじゃん」とか、「こい
つはダメだね。くそだね」って、テキトーに、気楽に、イイカゲンに、だ
べろうっていうスレなんですよここは。
外国語ダメくんだけで、楽しく語り合うスレなんです。

そういう空気が読めてないんだと思うよ。35とかは。


57 :なまえ_____かえす日:04/02/24 16:01 ID:xdSsCz0u
確かに、読んで深く感動した本の情報は知っておきたくなりますね。

私が今まで翻訳者をチェックしたのは
岩波少年文庫で瀬田貞二さん
はてしない物語の上田真而子さん
指輪物語で瀬田さんと共訳の田中明子さん

あとは覚えてない・・
最近ポール・オースターという作家にハマり、
柴田元幸さんに注目してます。

本屋で柴田さん翻訳の本が見つかると、ついつい読んでしまいます。



58 :なまえ_____かえす日:04/02/25 07:02 ID:+LzBg3+X
>>56
そこまで言い切るのもどうかとは思うけど。
原書が読める人がいるに越したことはないんだし。


「ローワンと魔法の地図」のさくまゆみこさん、
後書きで「ジェンダーフリーを実現した理想郷」みたいな事を書いていて、
そういう思想なんだろうとは思うけど、性別の把握がしにくかった部分を感じた。
何か性差に対する表現をぼかしているような気がする。
代名詞にしばりの少ない日本語だからかもしれないけど、どうなんだろう。

ついでに、大人の知識だが、
専業主婦が確立したのは職業の分業制が徹底した高度成長期であって、
それ以前の時代で女性に労働をさせないのは無駄でしかないんだがな。
ファンタジー世界だったら、一般市民の女性の労働は当たり前だと思う。
日本でも、ついこの前までは「おしん」みたいに働いてた女性がいっぱいいる訳で。

59 :なまえ_____かえす日:04/02/25 14:22 ID:I5Qj37bm
>58
でも今更「でも原書ではこうだから」って言い出したら、スレの流れ的におかしい
んじゃない? 今までこんなに否定してきたんだし。
>56は、ぶっちゃけすぎだけど、でも結局は原文との比較とかに否定的な意見ってそういうことだと、思うよ?

>55
>ここは「罵倒するスレ」でも「批判するスレ」でもないのだし、
>とりあえず、この件はこれで最後にしましょう。

別に罵倒してる人も、批判してる人もいないので、最後もなにもないと思うのですが。
火のないところに火をつけるみたいな書き込みは、しないほうがいいのでは?

60 :55:04/02/25 21:44 ID:9XIxEMi5
>>59
ごめん。言葉が足らんかった。

”「不合格!」「不合格!」って叫” ぶ事(>>37)=罵倒
”翻訳がいくない!って”言う事(>>51)=批判
で、
それはスレの本旨ではない、って言いたかった訳。
誤解を招く表現で申し訳ない。

61 :なまえ_____かえす日:04/02/26 00:39 ID:VI2RJF3U
>>59
原文比較しなきゃ批判しちゃいけないみたく言ったことを否定してるんでしょ。
外国語スラスラ出来君がそんなにいない(のかな?)と言う事なんだろうと思う。
自分もできないし。

「この表現はいいね。原文を調べてみたら全然違ったよ」(外国語ちょっと出来君)
「これって日本語独特だよね、原文はどうなんだろう?」(外国語全然ダメ君)
等々の感想を言うことまでを否定してはいないと思うけど。

62 :なまえ_____かえす日:04/02/26 05:30 ID:NHnK7sPL
>60
傍から言わせてもらうと、
理由を述べずに「いくない!」って言うことは、罵倒だと思うな。
「不合格!」「不合格!」と、
「いくない!」「いくない!」は、
同じじゃん。どこが違うのか、わかんないんですが。

というか、60が、「罵倒も批判も同じだからいくない」、と言ってるのか、
「罵倒と批判は違うから、批判はいいんだ」、と言ってるのか、
そこが今ひとつわからないんですが。

自分的には、「批判=罵倒」だから、どっちも見苦しいね。
「理由を述べた上での、いい点も悪い点も同等に取り上げる批評」
であれば、見るものもあるけど。


63 :なまえ_____かえす日:04/02/26 09:22 ID:NmruQfzx
>原文比較しなきゃ批判しちゃいけないみたく言ったこと

読み直してみたけど、これがどこを指すかが、わからないなあ。
そういう提案はされてるけど、いくないってどこで言われてる?

64 :なまえ_____かえす日:04/02/26 18:56 ID:F1KwVO7L
いちいち原文と比較して晒せなんて言われてたら、
英語以外の外国文学はどうするつもりなんだ?
リンドグレーンなんてスウェーデン語だろ?

できるヤツは原文比較すればよし、
できなければ(したくなければ)日本語文章のみでいいんじゃねーの?

65 :なまえ_____かえす日:04/02/26 19:07 ID:F6HbXbiX
いいんじゃねーの?

比較とか言われただけで、トサカに来て見当違いの批判しまくるより、
そのてーどの認識の方がバランス取れてると思うよ。

66 :なまえ_____かえす日:04/02/26 22:13 ID:EfH8CSBA
>>65
そのてーどの認識
ってなんだ?

67 :なまえ_____かえす日:04/02/27 07:54 ID:BrLFLv6k
>66

>64 の、

>できるヤツは原文比較すればよし、
>できなければ(したくなければ)日本語文章のみでいいんじゃねーの?

 のことに読めるが?

68 :なまえ_____かえす日:04/02/27 08:17 ID:qRSQMxIM
まあ、>>25,29,35,37,51,52 いなくなったんだし。
当分は喧嘩口調の受け答えも起こらないでしょ。マターリいきましょうや。


69 :68:04/02/27 08:19 ID:qRSQMxIM
× >>25,29,35,37,51,52
>>25=29=35=37=51=52


70 :なまえ_____かえす日:04/02/27 08:38 ID:qRSQMxIM
>>62
>>55=60の
>ここは「罵倒するスレ」でも「批判するスレ」でもないのだし、
>それはスレの本旨ではない
という事では?

>>63
>>25=29の
>原文と出版されている翻訳と誰かがやった翻訳。一行でいいからさ
>だって、そうでもしてくれなきゃ(比較)、ただの悪口じゃない。
>できないんなら、書くな。
ではないかと。

>>64
>できるヤツは原文比較すればよし、
>できなければ(したくなければ)日本語文章のみでいいんじゃねーの?
同意。

71 :koi ◆yS2bW5ZLYY :04/02/27 11:11 ID:T5b2/pVh
pp

72 :なまえ_____かえす日:04/02/27 16:03 ID:HpA5h+Mv
そろそろ評価者を評価するスレから立ち直ろうぜ

73 :なまえ_____かえす日:04/02/27 21:07 ID:yrulyiYE
>>70
まとめ乙w

74 :なまえ_____かえす日:04/02/28 10:57 ID:Fv5YxLDL
>73
そんなにまでして、この話題を続けたいのか?

75 :なまえ_____かえす日:04/02/29 19:15 ID:C9BusEZD
他に話題がないんだろ

76 :なまえ_____かえす日:04/03/04 07:44 ID:ZWCCw0pf
猪熊葉子訳の「火の鳥と魔法のじゅうたん」を読んでいるんだが。
第一章で不死鳥のセリフの一部が、
作者のセリフのように訳されているのではないだろうか。

登場人物があだ名で呼び合うところになんの説明もないのは
子どもの読者を混乱させそうだ。

タイトルが「火の鳥」なのに本文中は「不死鳥」なのも変な気がする。

シリーズ一作目の石井桃子訳と比べると読みにくい。

77 :なまえ_____かえす日:04/03/07 01:56 ID:HLDEE7Wq
>リンドグレーンなんてスウェーデン語だろ?

トーベ・ヤンソンもスウェーデン語。

78 :なまえ_____かえす日:04/03/07 09:34 ID:qGd5kCnZ
フィンランド語じゃなくって?

79 :なまえ_____かえす日:04/03/07 11:47 ID:7Pf8bFNJ
>78
「フィンランド 公用語」でぐぐってみて下さい。

80 :なまえ_____かえす日:04/03/07 22:43 ID:qGd5kCnZ
「トロール」がすでにスウェーデン語なんだね、意外でした。

81 :なまえ_____かえす日:04/03/11 22:28 ID:g0/xjN1t
図書館でカニグズバーグの「エリコの丘」の翻訳の違うのを比べてみたけど、
翻訳者によって、随分とイメージ変わるんだなと思った。

82 :sage:04/03/12 23:14 ID:0Gg3Q1Fm
中学生の頃サンドの「愛の妖精」多分岩波文庫で読んだ。
ん十年たって古本屋で見かけて買ったら?同じ話?ってくらい
なんか言葉づかいが下品。
訳者は「倍率どん!」の篠沢教授。(トシばれる・・・)
罵倒する気はないけど訳者でこんなに変わるんだってショックを受けた。

83 :なまえ_____かえす日:04/03/15 00:35 ID:ln3Wfb6h
◎子どもの本専門店赤とんぼ 15周年イベント
 講 師:荒井良二(絵本作家)、金原瑞人(翻訳家)、赤木かん子(子どもの本の
     探偵)ほか多数予定されている。
 内 容:講演会、ワークショップ、コンサート、懇親会など
 場 所:福岡女子短期大学(福岡県太宰府市五条4-16-1)
     太宰府市都府楼共同利用施設(福岡県太宰府市通古賀4-6-26)
 日 程:平成16年3月19日(金)〜3月28日(日)
 参加費:講演会 前売1000円 当日1500円 学生、子どもは半額。
     福岡女子短期大学と福岡国際大学の学生、赤とんぼ友の会会員は無料(事
     前申込みが必要)。全イベントに参加できるフリーパス(10000円)もあり。
     懇親会は3000円。
 申込み:参加費を銀行振込か郵便振替で納入後、FAX、E-mail、または封書で申込
     み用紙を送る。送付先、申込み用紙など詳細は下記サイトを参照のこと。
 問合せ:子どもの本専門店赤とんぼ TEL(092-923-6020)
 詳 細:http://www1.megax.ne.jp/akatonbo/index.htm

84 :なまえ_____かえす日:04/03/16 07:50 ID:xTXGA9vi
子供向け抄訳やダイジェストって、どう思います?

児童書以外で翻訳者として有名な人が、児童書で読んで好きな本を翻訳
したので、手に入れてみたらもうこれが酷いものでした。
子供向けにか登場人物が善人に、そして向上心溢れる前向きな人物として、
改変されまくってるんです。
だったらもともと、こすっからい連中ばかりが出きて騙しあうドタバタ小
説なんて翻訳しなきゃいいじゃないかっ!
しかもダイジェストしまくりでわかりにくくなっていて、その上その補完
にもなってない似非科学解説が、あとがきがわりに延々と。

ぜいぜい。失礼しました。

いやほんと、完訳もいいですけど、うまい抄訳やダイジェストを作れる
翻訳者も、評価されてしかるべきだと思います。

85 :なまえ_____かえす日:04/03/23 23:52 ID:TAxD5zSK
「痛快 世界の冒険文学」シリーズですか?>>84

86 :なまえ_____かえす日:04/04/22 14:21 ID:RNPdoMch
とりあえず、石井桃子&瀬田貞二が最強ってことで。

87 :なまえ_____かえす日:04/04/22 17:39 ID:VnTjBI5+
>85

あれはひどすぎだろう。メタ小説、いやネタ小説だもの

88 :なまえ_____かえす日:04/04/22 21:18 ID:+oUedebT
>>86
同意
石井&瀬田は可愛くて上品でお茶目で誠実な文章でいい!

89 :なまえ_____かえす日:04/04/25 20:42 ID:Kb0KRIPf
>>86 >>88
でも、新作は決して彼らの手によって訳されることはない。
現役の翻訳者だと誰がいいんでしょうかね。

90 :なまえ_____かえす日:04/04/26 09:18 ID:k7mww8g3
ん?石井女史はご存命では?
それとも翻訳活動はしてらっしゃらないという意味かな。

91 :なまえ_____かえす日:04/04/27 16:00 ID:N1VDrwbU
こないだミルンの自伝、新訳出して話題になってたばっかじゃん。

92 :なまえ_____かえす日:04/04/27 22:04 ID:s++W2O3+
石井桃子、瀬田貞二と来たら、他に同系なのは渡辺茂男かな。

93 :なまえ_____かえす日:04/05/04 08:44 ID:atWcR+qz
渡辺茂男の翻訳代表作ってミス・ビアンカとか?
ちょっとインパクト弱い。

94 :なまえ_____かえす日:04/05/08 21:55 ID:gc123nFz
幼少のみぎり村岡花子の訳がすんなり読みやすかった記憶あり。
でも「赤毛のアン」で雑香(記憶あいまい)と訳されたものがポプリだったとは。
当時ポプリなんて訳されてもわかんなかっただろうけど
今じゃポプリって言ってくれないとわかりづらいよね。

95 :なまえ_____かえす日:04/05/09 21:56 ID:m7epnryR
石井・瀬田・花岡さんのは当時の訳が古すぎて今じゃ分かりにくい部分もあるかもね。
けどその古めかしさが自分はとても好きなんだけどさ。

96 :なまえ_____かえす日:04/05/14 11:11 ID:6q/bJ+QB
新しくても分かりにくい訳が氾濫している今だからこそ、その三人を推したい

97 :なまえ_____かえす日:04/05/14 12:57 ID:8WUlItca
関係ないけど
伊豆の踊り子が
Izu Dancer なのに、ちょっと違和感を覚えた16歳の夏。

98 :なまえ_____かえす日:04/05/25 00:36 ID:13fAh4aI
灰島かり訳サトクリフえかった。
猪熊葉子訳に比べるとわかりやすくて、品もある。
山本史郎訳はゴミ。
あと漏れは井辻朱美って好み。

99 :なまえ_____かえす日:04/05/25 01:23 ID:1eMH0BG5
児童文学の翻訳といえば、大塚勇三を忘れるな!!!

100 :なまえ_____かえす日:04/05/25 13:44 ID:bodzepfE
石井桃子のプーさんは、ちょっと日本語が古すぎて、現代の子供向きではない
と思うのです。皆さん、いかがでしょうか。(もっとも、プーさんが、子供
向きなのかという声もあるかもしれません)。

101 :なまえ_____かえす日:04/05/25 14:23 ID:5NiAv/VJ
浅羽莢子さんが好きだ。

訳する本もけっこうハズレがないので、
この人が訳してるからという理由で
読んだ本も多々あり。

>>98
井辻さんも良いよね。

102 :なまえ_____かえす日:04/05/26 18:30 ID:e4UDoYbS
>100
そうですか?うちの子供は喜んで読んでますが。
プーたちの言い回しを真似したりもしてますよ。

103 :なまえ_____かえす日:04/05/27 05:03 ID:RGR9IrfO
子どもにもよるんじゃないかな?

現代語になれてしまったからダメな子もいれば、
現代語になれているからこそ、ちょっと古風なのを気に入る子とか。

そのあたりは趣味だと思う。

ちなみに家は、ダメでした。見向きもしない。

104 :なまえ_____かえす日:04/05/27 09:59 ID:6g6D5WUz
プーさんは訳の好み以前に、たぶんに哲学的なとこもあるからなー
(出銭の頭悪そうなプーと違って)
そのへんも好き嫌い分かれると思う

昔小学校時代に読んだときにはあのオチに
なんともいえない気持ちになった

105 :なまえ_____かえす日:04/05/28 00:31 ID:OtkwXX0W
村岡花子さんの赤毛のアンは省略され過ぎではないでしょうか?
あれは抄訳だったのでしょうか?後で完訳版と言われる他の方の
訳を読んだら、かなり違いました。でも、モンゴメリ作品では
村岡さんしか訳していないものがたくさんあるんだよね。

106 :なまえ_____かえす日:04/06/07 13:00 ID:QWNbRNel
塵よりよみがえりの翻訳は、過去みたブラッドベリの翻訳の中で最強だった


107 :なまえ_____かえす日:04/06/29 15:26 ID:NHT8GPPx
_,,-―=''' ̄      ___,,-―――='' ̄ __,-―='' ̄   /
   _,,-―=''' ̄        _,,-―='' ̄ ヽ       /  +
 ̄ ̄        _,,-―=''' ̄          \    /  . . .  .
      ,,-='' ̄    _ノ         ,_ノ ヽ  /    .  。. ★  ☆
    ,,,-''        / iニ)ヽ,         /rj:ヽヽ ヽ/     。.    .
-―'' ̄         ;〈 !:::::::c!  |___,/' {.::::::;、! 〉 |  -┼-   -┼- 丿~~~| |~~~~~| __ ■ ■
.  |.            (つ`''"   |     /  `'ー''(つ.  |. -┼-   -┼- /~~~~/    丿  | 丿 ▼ ▼
   | .        /////       |     /      /// |    | 丶  |     丿   /  丿  ● ●
  ヽ    γ´~⌒ヽ.        |   /          /
――ヽ   /      ヽ      |  /         /⌒ヽ、
    \/       |        |_/         /    ヽ

108 :なまえ_____かえす日:04/07/13 06:29 ID:HHrRukN/
http://www.litrans.jp/sub/kanrinin/ 出版翻訳ネットワークの管理人は、小野仙内(おのせんだい)です。もちろんハンドルです。本名は上村 修。45歳、妻、子ども二人。東京在住。

投稿者名:小野仙内 (ID: QSLZtDc)
 ところで、中3の娘の英語の教科書に、
We can contact each other either by e-mail or the Internet.
という文があるんですが、これ、わたし絶句してしまいまして(^^;)
訳せなかったんですよ。
 このthe Internetは果たしてなにを指しているのでしょう。

(娘に教えてもらえ!)
230 ↑2チャンネルのことでしょうなw
232 2チャンネルがついに英語教科書に登場かぁ。(しみじみ)

http://www.litrans.jp/sub/kanrinin/ >本名は上村 修。45歳、妻、子ども二人。東京在住。翻訳家ではありません。

287 >本名は上村 修。
ハンドルネームを持つっていうのは、ネット上で本名を晒したくないのが理由だと思ってた。

(まあ 「翻訳家」 というには英語が貧弱そうだからね) じゃあ職業は何なの? 
288 >仕事はフリーランスの講師です
(何を教えるのよ?) 翻訳家 になるだけの 能力が無い人間が 翻訳を教えると矛盾だよー!

小野仙内の2chでの愛称は「汚染(ちゃん)」(小○仙○より)

264 汚染ってニフであんなにえらそうにしてたから、てっきり業界の第一人者なのかとオモテタよwww
今回のことでいろんなことがわかってしまった。「雉も鳴かずば打たれまい」ってこと。

(態度のデカイ、嫌な奴ですが、無知なのが完全にバレましたな。
汚染は実質的プー太郎なのか、2ちゃんに入り浸ってるようですな。)


109 :なまえ_____かえす日:04/07/19 12:36 ID:RwWf7hfZ
こいつ?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=%E4%BF%AE%2C%20%E4%B8%8A%E6%9D%91/250-9306010-0977029
1. ダンジョン・ワールド〈2〉天空の穴 角川文庫

3. ブラックスター―極北をかけるリーダー犬 あかね世界の文学シリーズ

5. わたしの犬を殺さないで あかね世界の文学シリーズ


110 :なまえ_____かえす日:04/09/09 12:52 ID:5FzNQPFu
ほしゅ!

111 :なまえ_____かえす日:04/09/25 13:57:47 ID:oaXlQjXm
この人、誰かにゴースト翻訳者をやってもらってるのか?

112 :なまえ_____かえす日:04/10/04 02:01:40 ID:2Lzn2fjl
(URLつき、永久保存版) 1。北米院が英語に無知な証拠、2.北米院のカタコト英語の例
他にも北米院が英語に関してアヤシイ事を書いてたら教えてください。点検してみます。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1096693434/966
>966 名前:北米院 ◆CnnrSlp7/M [sage] 投稿日:04/10/02 15:01:47 ID:3eg6+6O8
>ichiro is not a great player, i don't think.。www

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1096697785/28
>>28 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/10/02 15:18:26 ID:3eg6+6O8
>>否定文+i don't thinkが否定の強調表現だと知らない人たちはどこいきましたか?。www

「否定の強調表現」ではない。 「私の考えでは」と補足して意味を弱める表現。

Ichiro is not a great player.
「イチローは偉大な選手ではない。」 (と断言)

Ichiro is not a great player, I don't think.
「イチローは偉大な選手ではない、私の考えでは。」

(あくまで意地を張る痛い奴)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1096697785/309
309 :北米院 ◆CnnrSlp7/M :04/10/02 15:50:25 ID:3eg6+6O8
>>271
あ、それも日本人的な解釈だね。www
i don't thinkは「私は思わない」だけど、これがつくことで
意味が弱まると思うのは日本人だけ。www
まあ、文脈にもよるけど「自分は全然そう思わない」と自分の考えだと表明
するのは日本語と違って意味を弱めることにはならないんだよ。www

2。北米院のカタコト英語の例
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1096697785/382
 606  北米院 ◆CnnrSlp7/M [sage] 04/10/02(土) 14:37:27 ID:3eg6+6O8
u know what?。www
i don't think i hate ichiro.。www
i mean i just hate his style.。www
it reminds me of weird cockroaches in japan.。www
r u really proud of him?。www
i think that matsui is the greatest japanese player in states eh?.。www
( 「in states」は日本人がよくする間違い。「in the States」が正しい。 )

113 :なまえ_____かえす日:04/10/08 18:48:42 ID:NGAM34Xp
最近蛇ピアのパパはどうよ?
新しい絵本は原書がフランス語らしいが、
仏語訳者の仕事を取らないでもらいたいもんだよ全く。
それとも出版社から来た本に、英訳のペラでも入ってたか?


114 :なまえ_____かえす日:04/10/10 00:00:22 ID:iSoFeT8b
ここ最近は、かならず共訳者or下訳者がいて、自分では訳さないそうですから、いくらでも量産できてすごい勢いですよね。>蛇ピアのパパ

115 :なまえ_____かえす日:04/10/12 16:02:09 ID:5tGLTnv/
そうなのか
ゴーストなんとか、っていうのがいるわけか
それでも蛇パパ人気は高いな


116 :なまえ_____かえす日:04/10/14 16:10:53 ID:Ck+KV0Tb
下訳者を使うのは、そんなに珍しいことじゃないよ。
締め切りがタイトな翻訳の場合、早いけれど不正確で文章力もない下訳
を誰かに作らせて、それに目を通した上で全体を掴んだ上で翻訳をする。

結局訳者が全部翻訳するんだけど、全体をおおまかに掴んでおくと、仕
事がはかどる。

117 :なまえ_____かえす日:04/10/15 12:25:35 ID:1ZjEJ8uJ

> 早いけれど不正確で文章力もない下訳


こういうのを英文と照らしながら自分なりの訳文にしていくのって
はっきりいってものすごく手間がかかるし脳が疲れる
早いけれど文章にこだわらず詳細詰めていない下訳、ならわかるけど。
不正確は言語道断


118 :なまえ_____かえす日:04/10/16 13:15:14 ID:XjbahJlT
117に同意。
正確かどうかを一文一文チェックしないといけないなんて、
下訳の意味がない。

119 :118:04/10/16 13:19:46 ID:XjbahJlT
>正確かどうかを一文一文チェックしないといけないなんて、
下訳の意味がない。

すいませんことば足らずですね。

正確かどうかわからないのを前提に
一文一文チェックしないといけないなんて、
下訳の意味がない。



120 :なまえ_____かえす日:04/10/16 17:01:08 ID:xUXAy+93
ますますマス訳者の作品があやしくなりますねえ。

ところで
他の言葉の原書→英語訳本→邦訳
はどう考えられているのですかね?
商業訳とか技術訳、なんかではよくありますけれども。
こだわりましてすんません。
わたくしは原書を訳すべきだと思っているのですが。

121 :なまえ_____かえす日:04/10/16 19:41:40 ID:7G1mu+Xr
映画はおおいよね
他言語→英語→日本語

書籍にもあるの?


122 :なまえ_____かえす日:04/10/16 19:45:27 ID:iEVSn8rJ
>117-119
おまいら実際やったことあんのかと

123 :なまえ_____かえす日:04/10/16 22:42:27 ID:lWeNWaio
>120
>他の言葉の原書→英語訳本→邦訳

「英訳からの重訳」で通じると思うよ。
具体例なしでべきべき言ったら、「原語から直接訳せるんだったらその方がいーですねー」で終わっちゃう話では。
昔の例ならチャペックを中野好夫が訳してたりするけど、最近の例は何かあるの?その例ではどういうところが問題?

124 :なまえ_____かえす日:04/10/16 23:22:31 ID:XjbahJlT
昔と比べると、重訳は減ったし、
基本的には、重訳はよいと思われていません。
でも、あることはありますよね。

絵本ですが、原書と英訳を見ると、
内容が違うことがあります。
原書では絵と文が呼応しているところが、
英訳だと削除されていたり。
原作にない文章が付け足してあることもあって
(結末とか、勝手に説明がついていたり)、
そうなると、もう別の作品ですよね。

125 :なまえ_____かえす日:04/10/18 10:37:15 ID:bv8twxRZ
>>123
113ということであります。

126 :177:04/10/18 16:36:53 ID:GmtxXR8E
>>122
翻訳屋ですが、なにか?

127 :126:04/10/18 16:37:30 ID:GmtxXR8E
>117だわ
間違えちゃったアハハ


128 :なまえ_____かえす日:04/10/18 23:23:50 ID:zy/bdIy6
重訳イクナイ!で重訳が減ったのはいいことなんだろうけど、
英独仏おまけして伊、以外で原語からの直接訳の児童書は増えてるの?

129 :ですな:04/10/19 00:21:13 ID:e1XiPTY8
露をお忘れでは

130 :なまえ_____かえす日:04/10/19 00:26:23 ID:VHDiKwDY
袋一平しか知らないもので。

131 :なまえ_____かえす日:04/10/19 10:39:55 ID:Y8zW4HD/
フランス語だっていまだ英重訳横行しており松。
名の通った訳者の名前で・・・

それに、出版社から回ってくる絵本なんかだと
誰が作ったのか英訳が挟まっていることがある。
誰向けに作られた英訳なんだろう?
これを使った場合、やっぱり重訳?

132 :なまえ_____かえす日:04/10/19 12:22:17 ID:+IiuSnS+
浅羽莢子>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>他>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ドテ夫(ウチのチャチャウ)>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>大森望、荒俣宏(可燃ごみ)

133 :なまえ_____かえす日:04/10/19 22:18:47 ID:VHDiKwDY
基本的には、重訳はよいと思われてないのに英重訳横行してるってのがよく分かんないや。
大人の事情ってやつ??
だれか「そんな大人、修正してやるっ!」って言ったりしないの?

134 :なまえ_____かえす日:04/10/20 01:11:56 ID:eAATYSNz
重訳者ヲ挙ゲル板ニ内容ヲ変更ダ!
ン、重役ッテ??

135 :なまえ_____かえす日:04/10/30 12:33:24 ID:pcEV4JPv
>> フランス語だっていまだ英重訳横行しており松。

読者を騙してるという琴?

136 :なまえ_____かえす日:04/11/07 04:31:12 ID:+co13IHq
>>108
小野の注
 わたしの本名が露出しているのは別にかまいません。
わたしが主宰をしている小野出版翻訳勉強会は非営利ですが、参加者に勉強会運営費用を一部負担していただいたり、寄付をしていただいたりしているので、本名をサイトに掲載しているのです。
お金を出してくださる相手に対しハンドルでは申し訳ありませんからね。


137 :なまえ_____かえす日:04/11/19 16:07:00 ID:6Zk9XlrW
ほしゅ



138 :なまえ_____かえす日:04/11/19 19:57:48 ID:CRpykVK/
ネットで著作権キレを翻訳して公開してる人って、スゴイよね。

139 :なまえ_____かえす日:04/11/20 23:31:22 ID:MbLRga0/
赤毛のアンの石川澄子訳の本を読んだ方いらっしゃいませんか?
大人向けですごくいいと思ったんですけど、どうなんでしょう。

140 :なまえ_____かえす日:04/12/07 13:38:16 ID:6xVuiyiz
Secret Garden (hoshu)

141 :なまえ_____かえす日:04/12/08 03:23:02 ID:Br82vL7l
英語じゃない言語の翻訳で食っているもんです。まぁメインはビジネス文書ですが
本命は文芸
影の存在  といわれるとちと複雑な気分。
原文5翻訳5というくらい、翻訳の出来が日本語版の出来を左右するから。
小説の翻訳はビジネス文書の翻訳とは全然違う。自分は別言語だけど
英語で例えれば、主人公のセリフのIやmeは俺日、僕か儂か、
同じ音でもオレかボクかワシか、とキャラ設定して、その設定に基づいて
全てのセリフのトーンを合わせなければならない。原文のタイプによっては
ほとんど翻訳者が小説書きに梨しているようなもんです。

142 :なまえ_____かえす日:04/12/08 07:25:49 ID:crhD3Fd0
まあ、重訳が多いのは、オリジナル言語を翻訳しつつ、小説(文章)も書ける人が、
それだけ少ないってことだろうね。

オリジナル→日本語(下訳ってことね) 日本語→日本語の文章
っていう重訳をすると、お金がかかりすぎる。
しかも困ったことに、日本語の文章が書けない下訳の中には、自分に文章力がないことに
気づかず、完成品に、やれ誤訳がある、やれ下訳料がスズメの涙だと、文句をいいふらす
者もいる。

141の言う通り、翻訳は原作つきの小説を書くようなもので、機械的に正確に訳すだけ
では文章にはなってないし、原作者にもお金を払うし、結局下訳にも誤訳があるし、誤訳
があるかどうか確認するしで、翻訳ってのは大変なわりに儲からない仕事だ。
だから話題作や傑作が翻訳されて、無名の作は好きでもなければ・・・。

でも好きだから、やりたいんだよ。

英語に翻訳された市販版があれば、これを買ってきて、スキャンして、翻訳ソフト
にかければいーしね。

もっとも昔は、英語以外の翻訳ができる人が少なかったから、っていうのが重訳が
多い理由だったんだけどね。

143 :なまえ_____かえす日:04/12/08 07:27:52 ID:crhD3Fd0
>英語で例えれば、主人公のセリフのIやmeは俺日、僕か儂か、
>同じ音でもオレかボクかワシか、とキャラ設定して、その設定に基づいて

そうそう、ワシもそうおもう

144 :なまえ_____かえす日:04/12/08 08:48:51 ID:XPQFllhl
ハリポタの翻訳で、自分のことを「我が輩」という人がいるそうですね。
それで文句も出ているとか。で、思ったんですが、「我が輩」とかいうのは、
日本語ではアンパンマンにでてくるバイキンマンだな、て。

145 :なまえ_____かえす日:04/12/08 09:14:02 ID:dFqbpoLX
猫だろ。

146 :なまえ_____かえす日:04/12/08 14:01:35 ID:9kBPqdeZ
ハリポタはね。一番の悪役の一人称が「俺様」で、私の中ではすっかり
ジャイアンですよ。

147 :なまえ_____かえす日:04/12/08 20:35:34 ID:TB7sZmB2
良くも悪くも訳者は影の存在、というか縁の下の力持ちで居て欲しい
訳者が紹介してくれたからこそ出会えた本だってある

ハリポタの訳者みたいに前に出すぎなのはウンザリだが

148 :なまえ_____かえす日:04/12/08 22:14:24 ID:eTwb0gtk
重訳というと、「ソフィーの世界」を思い出すな。
確かあとがきで、訳者が英訳版から訳した、というのを
普通にカミングアウトしていて、
??なんだろう、恥ずかしいことじゃないのかな?と
不思議に思ったのを覚えている。

同じくゴルデルの「カードミステリー」は
原著からの翻訳で結構楽しく読んでたので、なんだかモヤモヤ。

149 :なまえ_____かえす日:04/12/10 13:30:18 ID:81yAHqN1
ごめん、ガイシュツかもしれんが「ダレンシャン」の邦訳、句読点大杉で読みにくい。

150 :なまえ____かえす日:04/12/10 13:44:46 ID:nyu1Q5ey
>>141>>143
日本語は、一人称によってその人の輪郭が判断されちゃいますからね。
児童書じゃないけど、浅羽莢子さんの訳していたシリーズを他の人がやった時に
主人公が「私」から「ぼく」に変わっていて激しく違和感を覚えた…
逆にいうと、一人称がぴったりと思える作品はいい訳なんだろうな。

>>93
渡辺訳で真の代表作といえば「エルマーの冒険」シリーズでは?
原書を読んだ人に「あの味わいがなくてがっかりした」と言わしめるほど。
個人的には「五次元世界のぼうけん」も好きだった。
これは三部作の第一部で、後に他の人が訳して全巻出たけど、
やはりなじんだ渡辺さんの訳で読みたかったな。

151 :なまえ_____かえす日:04/12/10 23:20:03 ID:GizNHEsT
>>150

"Many Waters"が出たので4部作になっとりま。
ttp://www.madeleinelengle.com/books/manyWaters.htm

訳された年を無視して比べると、天才坊やのしゃべり方が自然になってたりするので、
翻訳の出来としては「五次元世界のぼうけん」より「惑星カマゾツ」の方がいいと思う。
翻訳のよしあしではなく好ききらいを言うと、「五次元世界のぼうけん」はかえって妙な味わいが出ていて、
こっちの方も好きだったりする。


152 :151:04/12/10 23:59:26 ID:GizNHEsT
公式サイトをよく見たら「五次元世界のぼうけん」のDVDも出てました。ちとびっくり。
ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B0002VEX5K/

153 :150:04/12/11 14:17:39 ID:i5hJdBof
えっ、続編が出てたんですか?
読みたいよ〜。この際渡辺さんじゃなくても翻訳きぼんぬ。
DVDもあるのか…メグがどんなルックスなのか気になる。

154 :151:04/12/12 00:44:43 ID:hQqFmq8Z
>>153
CASTなど。
ttp://disney.go.com/wonderfulworld/wrinkleintime/
DVDはリージョン1で見られないのでVHSを日本のアマゾンに注文しまいた。

155 :150:04/12/13 15:20:36 ID:Mgyi4RYG
サイト見てきました。
想像はしてたけど、メグ美人すぎ…(w
確かビン底メガネ(死語)かけてるはずでしたよね?
ワトシット夫人もあんなかー!と愕然。
原作では「きっちりと髪を結い、男物の服を着た背の高い女性」(たぶん白人系)
だったと思うが…

それでも見てはみたいな。
チャールズやフー夫人はほぼイメージどおりだし。
ファンが多いだけに、日本語版が出ればそこそこ売れそうですけどね。


156 :なまえ_____かえす日:04/12/26 04:00:31 ID:Gfao6d6h
プーさんの石井桃子はサイコーです。
子どもの頃大爆笑しながら読んだ。ディズニープーは嫌いだけど。

157 :なまえ_____かえす日:05/01/03 20:11:10 ID:rimTbr/Y
ゲド戦記で「ビッチ」って訳されてたのはどうかと思った。
原書にもそう書いてあるんだろうけど、
一応子供も読むファンタジーなんだから、
もうちょっと捻って訳して欲しかった。
ファンタジーの世界から突然現実に引き戻されたようなガッカリ感。

158 :なまえ_____かえす日:05/01/16 04:39:21 ID:HcFm/rBw
>>144
真っ先にデーモン木暮閣下を思い出してしまいました。


159 :なまえ_____かえす日:05/01/17 22:32:35 ID:zJdo8iE4
堀口大學訳のサンテグジュペリ・・・。
和訳を解読する方が早いか、フランス語を勉強する方が早いか・・・。

・・・ごめんなさい・・・・。

160 :なまえ_____かえす日:2005/05/22(日) 00:25:34 ID:NxhZ2pwT
ナルニアの訳が読みづらいと思うのだが、どうでしょう。
子供の頃大好きだったので
我が子にもこの素晴らしい世界を…と読み聞かせてみたんですが
どうも引っかかる。
違う訳で出ないかなあ。


161 :なまえ_____かえす日:2005/09/29(木) 05:29:48 ID:7afhB9B1
           ∧_∧
     ∧_∧  (´∀`*)  おぉ、やってやろうぞ!! 
     ( *´∀) /   ⌒i    
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |   
  __(__ニつ/ ヤフー   / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


162 :なまえ_____かえす日:2005/10/09(日) 20:58:02 ID:Wwa9P4ou
石井桃子大先生の「ゆかいなホーマーくん」を久しぶりに読み返して、
言葉遣いが古いんでびっくりした。

子供の頃は気にならなかったけど
「錦上に花を添える美貌」とか…

163 :なまえ_____かえす日:2005/10/09(日) 22:46:06 ID:PGccquJR
『崖の国物語』の翻訳はすごいと思った。
特に、生物の名前。ホフリ族とか、オオハグレグマとかの日本語化が
素敵だと思う。
これが全部カタカナでナントカベアーとかになってたりしたら
ここまではまってなかったと思う。


164 :なまえ_____かえす日:2005/10/13(木) 22:36:20 ID:dY5Fu68+
外国語の単語同士の意味が、全くの一対一でぴったり対応するなんてことは
ほとんどないらしいので、翻訳物にはある程度、訳者の個性や文学的センスの
フィルターが掛かってしまうのは仕方ないのではと思います。そういう意味では、
訳文も一種の“創作”(特に文学作品に於いては)なのだと、割り切るくらいの
覚悟が必要な気がします。

どの程度、訳者の創意が許されるかは、その人の力量や、訳されるものの
内容、また、時代によっても違うでしょう。

たとえば堀口大學先生クラスになると、訳文そのものが一種の“作品”
として、ファンがいたりするようです。

あと、訳者の個性以前に、文化の違いによる限界みたいなものも
あるような気がします。たとえば、「猫」という名詞ひとつ取ったとしても、
猫の持つイメージは国や民族によっても違うわけですし・・・・

最近、アーシュラ・ル・グィンの『ゲド戦記外伝』を読んだのですが、その中の
『トンボ』という作品で、竜の宿命を持つ少女の通称が「トンボ」というのは
どうにもしっくり来ませんでした。原文では当然、dragonflyで作品の内容と
ぴったり来るのに、トンボでは・・・
(しかし、だからと言って、この物語が、そもそも英語も日本語も存在しない、
別の歴史を持った惑星上の人類のお話である以上、やっぱりそこだけ「ドラゴン
フライ」にする、という手も使えなかったのだとは思いましたが)

そうなると・・・・
そもそも、どうして英語圏の人はトンボに「ドラゴン」などという、大仰な名前
を与えたのか?そんなに英米のトンボは飛び方が凄いのだろうかとか、
日本語の「トンボ」がどことなく、暢気でひょうきんな語感なのはトンボと
言えばアカトンボ、という発想からなのだろうか?とか、
いろいろ考えてしまいました。


165 :なまえ_____かえす日:2005/11/15(火) 12:24:43 ID:Gstx7/HG
ああ〜難しいね
龍飛虫にトンボとルビを振るとかじゃだめかな。

166 :なまえ_____かえす日:2005/12/26(月) 16:25:15 ID:qMRj1QXZ
石井桃子さん翻訳によるマーク・トウェインの「トム・ソーヤーの冒険」、子供心にもすごい文章だなと感じたものだが、
20代、30代、40代と自分が歳をかさねていくほどにすばらしさが増してくる。
ほかに挙げるとすれば、生野幸吉さんのルイス・キャロル「不思議の国のアリス」、「鏡の国のアリス」か。


167 :なまえ_____かえす日:2006/02/10(金) 19:52:55 ID:Ul6zXZJ4
複数の言語の翻訳してる人への疑問があったけど、重訳でなく可能な人もいるのでは?
即、例は思いつかないけど。
矢川澄子さん(英文を訳)が一緒の頃に澁澤龍彦(ってことは仏文だよね)
手伝ってたって話は読んだことあったような。
話題になった人が可能な人かどうかは知らないけど。

子供の頃、石井桃子訳、神宮輝夫訳は安心印と思ってたな。
話が面白くて(これは作品の選択だけど)、文章がまっとうだって。

168 :なまえ_____かえす日:2006/02/11(土) 01:20:48 ID:j4J1fOdi
重訳でなく可能な人もいると思うけど、
以前見た本では後書きで自分で重訳カミングアウトしてたからなあ。

169 :なまえ_____かえす日:2006/02/14(火) 15:59:42 ID:pCa/hKmr
ブックオフで某翻訳者の訳者謹呈本が売りに出されてた。
児童書で、作者が気になって手に取ったが、微妙な気分で思わず置いた。

もらった側も、そりゃ売る時もあるだろうが、せめて訳者謹呈の紙ぬいとこうよ。

170 :なまえ_____かえす日:2006/04/24(月) 12:50:57 ID:ddd9bU23
      /   /   /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
⊂二二二| ^ω^    |二二二⊃ ブーン
       | スネイク |/
       ̄ ̄\ <\  ミ
           \|\|
               ミ


171 :なまえ_____かえす日:2006/04/30(日) 14:48:03 ID:dKJ19R8o
>>150
ゆゆ

172 :なまえ_____かえす日:2006/04/30(日) 16:02:44 ID:dKJ19R8o


173 :なまえ_____かえす日:2006/05/05(金) 19:17:27 ID:JcOcUfjI
>169
ちょw

174 :なまえ_____かえす日:2006/06/01(木) 15:49:40 ID:trWm5Ppt
なんか、前に友達がルパンの訳は南洋一郎が最高!
ほかのはもう読めん!
とものすごい勢いで主張してたの思い出した。
確かに、ほかの人の訳と比べると、ずいぶん文章のノリが違うとは思う。
ルパンの一人称が「わがはい」ってこの人の訳だけだよねえ?

175 :なまえ_____かえす日:2006/06/03(土) 21:52:25 ID:PN8vIdox
南洋一郎ルパンは原作と違って(笑)
ルパンが格好いいもんねえ

原作のルパンはふざけて暴走しかかったりっていうか
DQNぽいことがちょっとあったりするから

176 :なまえ_____かえす日:2006/06/04(日) 01:39:38 ID:zkR5XFTp
>>174
つ創元推理文庫
南もそうだと思うけど、常に「わがはい」なわけじゃない

私は南版は一部を除いてもう読めない。DQNでバカなルパンが好き
(創元の訳はまずい)

177 :なまえ_____かえす日:2006/06/05(月) 00:28:45 ID:r6eUphUA
子どもの頃、南版のルパンが大好きだったけど
高校生ぐらいから文章が気恥ずかしくて読めなくなった。

原作に忠実なので読み返そうと思ってたんだけど、
かっこ良くないのか、そうか…

178 :176:2006/06/05(月) 21:48:59 ID:6lBodXSy
いつまでたってもヤクザな生活やめられないとか
そういうところのこと<バカ
そのために愛する人を失うことになるんだし。

カッコイイと思うのは、どんなときでも自分を演出してて
危機的状況でも楽しんでしまえる所で、
いわゆる弱きを助け強きをくじく的かっこよさじゃないんだなー。

179 :175:2006/06/09(金) 00:09:50 ID:HNYDTf/e
>>177
ごめん、南版以外のルパンが超かっこ悪いわけじゃなくて、
原作ルパンは作品によっては若さゆえの隙があるっていうか…

嬉しいことがあると一人で踊り回ったりするとかねw

原作ルパン読んで、赤ジャケットのルパン三世は
自分に絶対的な自信があるとことか、無闇にプライド高くて
裏切った奴は許さないとことか、報復はきっちりこなすとか
それなりにお祖父ちゃんに似てるじゃん! と思ったよ

180 :なまえ_____かえす日:2006/06/10(土) 22:26:23 ID:DL0o4eYy



181 :なまえ_____かえす日:2006/10/05(木) 14:07:27 ID:jbgWW7VF
>>165
ものすごい遅レスで申し訳ないが。
dragonflyは「竜の飛翔」じゃなくて「竜みたいな蠅」っつー意味のネーミングだよ。

182 :なまえ_____かえす日:2007/01/31(水) 11:40:01 ID:wUIUfhx2
瀬田貞二さん、内田莉莎子さんの翻訳は安心して読める。
文体が軽すぎないところも好きです。
私は、カチッとした硬い文章をゆっくり味わって読むのが好きなので。

ただ、既にさんざん言われてると思うけど、
『ライオンと魔女(ナルニア国物語)』のTurkish Delightを「プリン」と訳すのだけは
やめて欲しい・・・
ここはそのまま「ターキッシュ・ディライト」として、異国情緒たっぷりの高級感を出す
べきだと思う。
時代も変わったんだし、ここは改訂して欲しいな。

183 :なまえ_____かえす日:2007/01/31(水) 20:29:34 ID:/UW2TsQi
>>182
映画効果でターキッシュ・ディライトがどんなものかある程度浸透した今なら変えても問題ないかもしれんね
しかし、翻訳者没後に改訂ってできるんだろうか?

個人的には「トルコ菓子」とかにすればよかったのに、と思う。
そのまま「ターキッシュ・ディライト」にしても、あまり英語の知識のない人にはニュアンスが伝わらないだろうし

184 :なまえ_____かえす日:2007/02/04(日) 15:43:31 ID:b69qjx8h
>>183
「トルコ菓子」いいね!

「トルコの喜び」じゃ苦しいかな。
なんにせよ、別の品物に変えちゃうのはだめだよね。
鍵になる重要なアイテムだし。

185 :なまえ_____かえす日:2007/02/04(日) 17:44:04 ID:wWw9Er1/
う〜ん。「トルコ菓子」もいいようだけどそれじゃ読んでて絵が浮かばないからねぇ。
トルコにはいろいろなお菓子があるだろうから
「トルコ菓子」が好きだといっても漠然としすぎてるし。
瀬田さんとしてがこれをプリンにしたのは、日本の子供に人気のお菓子にして
エドマンドが夢中で食べてるところを思い浮かべて欲しかったんだと思う。

ところでターキッシュ・ディライトはちょっと和菓子に似た
もちもちしたゼリー系のお菓子で粉砂糖をふって食べるものみたい。
「砂糖がけのゼリー」とかした方がイメージが近かったかな。
もし新訳をだすならやっぱそのまま「ターキッシュ・ディライト」として
あとがきか注釈で軽く説明したらいいと思うけど。

186 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 10:56:31 ID:y+Je+12h
ターキッシュ・ディライトの挿絵が載せられればよかったんじゃね?
挿絵見たらどんなものかわかるし。

「トルコの喜び」って変なネーミングだと最初は思ってたが
よく考えると日本にも「白い恋人」とか、変わったネーミングあるんだよな

187 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 15:57:02 ID:1TsTK1ij
日本でメジャーじゃない食べ物や料理は訳すの難しいだろうね

うちにある辞書では「ターキッシュ・ディライト」って
「トルコぎゅうひ」と訳されていて笑ってしまった

たしか石井桃子さん(だったかな?)は
「ハギス」を「いぶくろ煮」と訳してた

188 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 17:05:48 ID:YjvigGOU
翻訳としての是非はともかく、私は「プリン」という表現好きだった。
当時の私はいわゆる「牛乳プリン」(白いプリン)を想像していて、それがナルニアの雪景色や白い魔女のイメージとすごくぴったりだと思ってた。
魔法で雪からプリンを作っていたのかな、と思っていたし。(一面雪だから山ほどプリンが出せたのかなぁ、とか)

「プリン」と聞いて一般的に思い浮かべるのは黄色いプリンだろうし、それはちょっとイメージと違うけれどもね。

189 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 17:46:16 ID:BN2fZScs
>>187
漢字で書くと「求肥」なんだよね。和菓子の材料。
私もプリンという表現は好き。瀬田さんの配慮もわかるし。

ところでハギス=いぶくろ煮はすごい名訳だ。石井桃子恐るべし。

190 :なまえ_____かえす日:2007/02/10(土) 03:38:06 ID:trBDvp3Z
ハギスって名前は知ってるけど、内臓料理らしいという以外
どんな料理なのか全く知らなかった

ので検索してみた

http://www.uknow.or.jp/uknow/about/100faqs/qa03.htm#q3

>すべてをプラスチック製の皮または伝統に従って羊の胃の皮に詰め込んだ、

ほんとうに胃の皮使うの!? 腸じゃなくて!?
スパイシーな腸詰みたいな感じだろうか…

191 :なまえ_____かえす日:2007/02/10(土) 08:07:21 ID:sU0NXbmh
ウィキペディアの説明の方が納得がいく。

>茹でた羊の内臓、オート麦、たまねぎを刻み、牛脂とともに羊の胃袋に詰めて茹でた
>プディング(詰め物料理)の一種。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%AE%E3%82%B9

店頭に並ぶときにプラスティック製の袋に入れられるみたい。
こってりしてスコッチウィスキーに合うようだ。

192 :なまえ_____かえす日:2007/02/14(水) 17:25:43 ID:C4D9vwDN
>スパイシーな腸詰みたいな感じだろうか…
悪くない表現だけど、腸詰とちがって、胃袋自体は食べない。
ゆでるか、オーブンで加熱してから胃袋を切って、中身だけを食べるんだよ。
スコットランドでの伝統的なハギス付け合せはマッシュドポテトとかぶのマッシュ。
Oatcake(ケーキじゃなくって、オート麦で作ったビスケット)に
つけて食べたりもする。



193 :なまえ_____かえす日:2007/02/19(月) 18:30:43 ID:XLT3f8Zw
字面だとどんな味がするのか見当もつかないよー!

メイスフィールドの『夜中出あるくものたち』にでてくるネズミが
主人公に協力した見返りにその「胃袋煮」をもらう
(そのネズミの一番の好物らしい)場面があって、
どんな味なんだろうといろいろ想像したなあー

いつか英国にいくことがあったら食べてみたい >ハギス

194 :なまえ_____かえす日:2007/02/26(月) 14:39:46 ID:+To/d9vZ
ときたまハリポタとか英語版の方がいいというセリフがあるけど、それは思うにそのヒトの母国語が英語だからでわ
日本語の方が弱いとか
笑いのツボももともと違うわけで英語で人気でたからといって、毎度日本でウケルとは思えない

195 :なまえ_____かえす日:2007/03/14(水) 15:14:02 ID:XEV9X0R/
> スタンフォード大学卒業式におけるジョブズのスピーチの和訳
http://www.buckeye.co.jp/blog/buckeye/archives/cat36
で同じ翻訳者が無礼な言いがかりをつけている。

一つ目、"If you live each day as if it was your last, someday you'll most certainly be right."
これは後半がジョークのオチになっていて、井口耕二の言ってる事は全て間違い。

二つ目、"Stay Hungry. Stay Foolish." は 「ハングリーであれ。馬鹿であれ」 が簡潔で正解。
井口耕二がご丁寧に間延びした悪訳を提示している。
_________________________

■ 新製品紹介のプレゼンテーション後、ジョブズの発言(翻訳書):

「懸命に働き、ご紹介した新製品を創りあげたアップルの社員全員に、みなさんとともに感謝したいと思います。
また、アップル社員の家族や配偶者にもありがとうと言いたい。みなさんとしても、我々にまだしばらく、仕事をして欲しいと思っておられるでしょうから」(井口耕二 訳)

"I would like you to join me in thanking all the people at Apple who've worked so hard to create all these new products."
Then he added, "I want to thank the families and the spouses of all the people at Apple. Because I know you'd like to have us around a little more."

文脈が無いと解りにくいが、最後の部分が完全な誤訳。 (こういう誤訳が何十もあるのか?)

■ Two years later, C&G closed its doors.
「その二年後、C&Gはドアを閉じた。」(井口耕二 直訳)
正しくは「解散した」「廃業」「撤退」「閉店」「倒産した」「店をたたんだ」・・・

■ 「砂の中に隠しているわれわれの頭を引っ張り出そうではないか」(井口耕二 直訳)と
訳文にあって、私はすぐに bury one's head in the sand(現実から目を背ける)という慣用句が思い浮かんで・・・
これは日本語話者には、まったく意味不明ですよね。(直訳者にも意味不明でした。チャンチャン)

196 :なまえ_____かえす日:2007/03/18(日) 13:54:59 ID:RjbJPpt9
>>194
日本語でおk

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)