2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

図書ボランティアさんの憩いの場

1 :なるすけ:2005/10/18(火) 23:34:11 ID:qI0e1/Qf
さぁさ、お茶でもすすって語り明かしましょう。
今日はどんなご本がおススメですか???

2 :なるすけ:2005/10/18(火) 23:39:31 ID:qI0e1/Qf
>>1に補足。
スレタイに書き込めなかったけれど読み聞かせさんも図書ボランティアをするにあたってのアドバイスも大歓迎です。
なんせ当方ボランティアもスレ立ても初心者なモノで・・・いたらぬところがあればご指導お願いいたします(ドキドキ)。

3 :なまえ_____かえす日:2005/10/20(木) 18:42:49 ID:J6wX8hWh
いつもご苦労様です。
ろくに謝礼も差し上げられず申し訳なく思っております。
本好きの子どもたちが増えて大変ありがたいです。
これからもよろしくお願いします。

4 :なるすけ:2005/10/21(金) 09:34:14 ID:xnQgVI+8
レスだけでもうれしいです(ぺこり)。
ちょっと『泣いたあかおに』の赤おに気分になってましたので(笑)。
私は小学校に朝10時から12時までの間が暇だから行ってるのですが、
図書ボラだからってだけで頼まれてもいないのに
毎日きてブックカバーをはったり修繕したりしてると
「学校側に不信がられないかなぁ・・・」
と、ちょこっと不安になったりもします。
子ども達には少しずつなじんでいってるのですが・・・。
だから迷いの三十分、学校行くのにためらいます。
かといって、いきなり行かなくなるってのも落ち着かないし・・・。
その辺、他の方はどうなんだろう・・・?
それに、図書ボラが本当に必要な時間ってどんな時?
うわぁ、なんか聞きたいこと山ほどありますぅ。

5 :なまえ_____かえす日:2005/10/27(木) 13:55:34 ID:E+lCpRgh
>>4
ぶりっこ口調うざい

6 :なまえ_____かえす日:2005/10/27(木) 21:07:59 ID:x8XF8qB1
>>4
頼まれてもいない素人仕事ならしないがまし
本の修繕もまさかテープべたべた貼ってるんじゃあるまいか?アレが一番本を傷める

ボランティアの身分で深く内部にかわりたいならそれ相応の資格…司書資格か
研修などをうけるなりしないとまずいだろ

金をもらってないということは、逆に責任の所在を曖昧にしてしまい、なにかあったとき(本の破損、紛失)に現場職員に責任がかかる

図書はあくまで備品としてかわれているのだからなまはんかに関わるのはどうかとおもう


7 :なるすけ:2005/10/28(金) 09:31:19 ID:hn1nn06o
>>5
ご指摘ありがとうございます。
失礼致しました。サイトとは言え思慮に欠けました。
以後気をつけたいと思いますので、
これからも何かありましたらご指導よろしくお願いします。

>>6
ブックカバーと本の修繕の仕方は司書の方に習いました。
今のところはチェックしていただいておりますので問題はないようです。
でも確かに私が何かミスすればすべて司書の方の責任となってしまうわけですよね。
ご指摘いただいた点、よく考慮して司書の方や他のボランティアさん達と
も一度よく話し合っていきたいと思います。
私が少し浮かれてすぎていたようです。なんかもやもやしてたものがすっきりしました。
ご指導ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします(礼)。


8 :なまえ_____かえす日:2005/10/28(金) 10:47:35 ID:GOnYrceY
半年ROMれお前。

9 :なまえ_____かえす日:2005/10/29(土) 02:03:25 ID:e8lMBtkn
つかこのスレきもい。

10 :なまえ_____かえす日:2005/10/30(日) 01:52:29 ID:5n9CW4JN
スレ主さんが悪いとは言わないけど少し言わせて。

今年からうちの学校に来ている図書ボランティアのPTA。
子供たちのいる図書室に5・6人で固まって机を陣取り、読み聞かせの企画と称してくだらない世間話している。
あまりの迫力に子供たちがかなりひいちゃって図書室に寄り付かなくなってきてるんだけど、
校長が「定着するまでは大目に見てやってくれ」というから文句も言えない。
この間は「読み聞かせの時、担任の先生がうるさく言うから子供たちの反応がおとなしすぎる。」
と司書の私につっかかってきた。それって力量でしょ???
言いたいこと言えないシロートボラにこっちまでうんざりしてくる。

11 :なまえ_____かえす日:2005/10/30(日) 02:20:06 ID:b/ouKkpL
実際のところ、本は購入に金がかかるばかりじゃなくて、装備から配架管理まで
こまごまと手間と時間がかかるものだから、有志でやってくれる存在というのは
単純に人手としてありがたいだろうと思う。入れた本は読んでもらわなきゃ意味がないから
読者と本が出会うきっかけを作る人がいれば、それも良いと思うし。
資格がどうとかいい加減な気持ちじゃけしからんとか、滅茶苦茶気にするほどでもない、とは思う。

ただ、1がどんなシステムに乗ってボランティアやってるのかわからないけど
学校に不審がられないかなとか行っても行かなくても良いらしいとか
学校側ときちんと連絡取り合ってない上に責任のないポジションくさいので
そのへんはきっちりやっておいたほうがいいと思うけれど。

12 :なまえ_____かえす日:2005/10/30(日) 02:30:00 ID:b/ouKkpL
あらま現役司書さんが。

13 :なまえ_____かえす日:2005/10/31(月) 09:14:28 ID:ua/uELKH
色々なレスありがとうございます。
私のここまでのいきさつについて話したいと思います。
図書ボラは学校側からの初めての試みという募集を見てやることにしました。
当初、集まった十人で読み聞かせと図書整備をやるということで話し合い、
司書教師の先生から整備に関する作業の説明・指導を受け、
開いている時間ならいつでもいいから来てくれと言われました。
ところがいざ図書室に行くと、帳簿には記入済みだけど装備されないまま平積みされたままの本、
修理予定の本ということで山積みになったままの本の山・・・。
司書教師はクラス担任も兼ねているため図書室まで手が回らないこと、
専門司書さんも市の図書館と兼任のためなかなか時間が取れないこと、
それらの苦しい事情なども明らかになってきました。
最初のうちは他の方も読み聞かせの練習がてらいらしていたのですが、
続ける人は一人、二人といなくなり、
読み聞かせの練習はやっても図書整備はしないで帰るという感じになってしまいました。
先日、読み聞かせの本を選びに図書室に寄らせて頂いたところ
一ヶ月前に作業したまま手付かず状態の本の山を目撃。
先生によれば時間もないし、他のボランティアの方も来ないし・・・ということ。
読み聞かせの練習の際にみんなが集まったのでそんな話をしたところ、
ローテーションを決め、整備をしようという案が出されました。
いざローテーション決めの時になり、都合のいい日を代表の方がみんなに聞いたとたん、
「私は自分の子供に用もないのに学校に来るな、と止められている」とか
「一人で学校に来るのはイヤだ」と・・・意見噴出。
結局保留になってそのままになってしまいました。
私一人勝手に動くのは間違っているのかもしれない。
けど、ほっとけないので足を運ぶようになったのですが、
朝の二時間だけだと本棚のほこりを取り、テーブルを拭くだけでも一手間。
本のカバーもとにかく粗相のないようにやるのが精一杯でスピーディーになかなかできない。
よって次の日に繰越し、繰越しとなるうちに毎日行くようになってしまいました。
だからといって私は別に毎日行くことに苦痛はないし、むしろ児童書が読めるし、子供たちの好みもわかるので楽しいのですが
だれか誘うにも、先にもめてしまったので、他の人の都合を考えてしまいなかなかできずにいます。

私も他の人も学校側も図書ボラは初めてのことですので手探り状態です。
学校側からは「好きにやってくれて構わない」と言われるのですが、
未だに事務の方に声をかけると、不審そうな顔される。
どこまでやったらいいのか、どこまでやったら迷惑なのかその距離感もまだつかめません。
だからここで他の図書ボランティアさんの話や、
図書室事情というものが聞けたらどんなことでも勉強になると思うのです。
だからここまでのレス、本当に感謝しています。これからも色々聞きたいなと思います。
ただ、ネットも初心者なので皆さんに不快な思いをさせてしまうこともあると思いますが、
見捨てずこれからも色々教えてください。お願いします。
長々と長文失礼致しました(礼)。

14 :なまえ_____かえす日:2005/10/31(月) 20:20:41 ID:PR0whpHm
>13
生涯学習板の図書館スレとか関連スレ見た方がいいんじゃないかと。人いるようだし。
ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/lifework/1129550007/

15 :なまえ_____かえす日:2005/10/31(月) 20:35:05 ID:0oC0auBN
それはまた。ありがちといえばありがちだけど嫌な展開だね。
無償奉仕は、よほどきちんと制御しないと、するほうにも受け入れるほうにも甘えや遠慮が出るから。
必要な人手ならば、やっぱり安くても対価を払って確保したほうがいいよな。色々無理なんだろうけど。

私がバイトしている図書館でもボランティアさんがいるけれど
ときどきしてくれている配架が間違ってる風だったり
混んで忙しいときに書架の前で立ち読みしてたりする。
(↑エプロンしているので利用者から見ればみんな職員に見える)
でも交流がないし無償で来ている人だと思うと何か言ったりはできないんだ。

16 :なまえ_____かえす日:2005/11/04(金) 19:17:09 ID:eOO2mzNj
つか、今、生徒の図書委員っていないの?各クラスから二名ずつくらい。
私の子供の頃はあったけど。
貸し出し作業や本の整備も、6年生が式とって生徒らでやってたよ。
母ちゃんたちが顔出すようになって、子供らの自治能力が低下してるんじゃね?
いまどきの子は忙しくてそういうのやってないのか?

17 :なるすけ:2005/11/05(土) 16:16:34 ID:9X7iInPY
レスありがとうございます。
14さん、そのスレ、知りませんでした。今から行って見ます。
そしたらここは趣向が違っていたのか・・・
大変申し訳ないことをしました(自省)。

15さん
ふむむ〜・・・なるほど・・・
でも確かにそれは言えますね。
学校ではその場に大人がいると言うだけで
司書の方もボランティアもないですものね。
それ、しっかり肝に銘じておきます。

16さん
図書委員さんはいます。
五・六年各クラス二人ずつです。
ところがうちの学校は一学年2クラス。計八人です。
これ、もう少し増やせないものか・・・
司書の方も職員室でかけあったそうなのですが
1クラス20〜25人、他の委員会も人手不足なので図書室ばかりには・・・
と言う実情らしいです。
委員会の時間というのも授業時間には組み込まれず
結局20分休みと昼休みと放課後のみ。
短い時間では掲示物作り、カウンター作業だけに追われてしまいます。
おまけに放課後は3時から4時半まで。
塾に、習い事に、と抱えてる5-6年生は図書委員なんかやってられない、と嘆きます。
私個人は塾や習い事よりもこういう委員会作業の方がためになる、とは思うんですけどね。
こちらは都会と違って中学受験のない地域ですから。
でもやっぱりこのご時勢、日の落ちる時間前には帰ってきてほしい親心はわかります。
んー・・・難しい。
でも16さんの危惧している子供たちの自治能力の邪魔はしないように・・・
それは私もそのとおりだと思います。少し頭を冷やして考える参考になりました。
ありがとうございました。


18 :なまえ_____かえす日:2005/11/05(土) 16:36:11 ID:pJQOlfcf
レスありがとさん。8人かぁ・・・そりゃ厳しいな。
その貴重な図書委員8人から毎日の中休み・昼休みの全曜日
遊びの時間を取り上げるのも可哀想だしね。
天気のいい日は外遊びも必要だしねぇ。
三年四年にも手伝ってもらって16人・・・ってそんなことまで
なるすけさんが考えなけりゃならないこと?学校の先生がある程度
考えるべきことでは?全てボラに丸投げって気がするなぁ。

19 :なるすけ:2005/11/05(土) 17:12:58 ID:9X7iInPY
18さんありがとうございます。なんかすぐにレスが入るとうれしいです。

確かに私が考えることでもないんですけど、司書の方も子供たちも少ない時間でがんばってることは確かなわけで・・・。
私も引き受けたからにはいいかげんな態度は司書の方にも学校側にも子供たちにも失礼だと思いますし、
ましてや大好きな本が山積みになり、子供たちにも読んでもらえないと思うとなんとなくほっとけないです。
司書の方や子供たちの手が届かないところだけでもお手伝いできたらと思います。

それよりも今気になっているのが
古くからある児童名作全集が破棄される危機にあること。
借り手のない「若草物語」「秘密の花園」等の昭和発行の名作全集よりも
今流行の仮名ふり簡潔新書を増やした方がいいのではという案が出ています。
私も見せてもらったのですが、カラーで仮名やら注釈やら振ってあるとことのほか読みづらい。
挿絵が漫画イラストでは原作の雰囲気が味わえない・・・。
司書の方も私もうーんと首をひねってしまうのですが、私達の考えが古臭いのでしょうか?
とりあえず、子供たちの興味を現時点での全集にひきたいと考えているところなのですが
何かよい知恵ありますか?
18さんだったら図書館でどのように読みたいなぁって本を見つけてますか???
よかったら教えてください。

あと、生涯学習板、ボランティア板見てきました。
・・・なんか色々な意味で私の入り込む余地がなさそうなのでやめました。ははは。
それにここだと、読み聞かせの本の情報なども入りやすそうですので
やはりここに居座ることに決めました。
少々図々しいかもしれませんが、これからもよろしくお願いいたします(礼)

20 :なまえ_____かえす日:2005/11/05(土) 21:10:11 ID:8/yQCrTA
>19
>司書の方も私もうーんと首をひねってしまうのですが、私達の考えが古臭いのでしょうか?
>とりあえず、子供たちの興味を現時点での全集にひきたいと考えているところなのですが
>何かよい知恵ありますか?

名作全集に誘導したいって考えはとりあえず捨てた方がいいのでは。
文学全集なんて大人だって読まなくなったんだから。

あちこちの学校図書館でどうなっているのか、どういう試みがあるのか、
いろいろ本が出てるはずなので読んでみては。

役に立つかどうかは知らないけど
がくとけんのホームページ
ttp://homepage3.nifty.com/gakutoken/

21 :なまえ_____かえす日:2005/11/05(土) 23:33:56 ID:N5Pzfyqk
名作全集等は、本そのものが古かったりしませんか?
内容がどんなによくとも、子どもは「見た目」で判断しがちです。
また、訳が古かったりするとやっぱり馴染めない様子。言葉遣いとか。
名作に導きたいなら、新装版や、新訳版と買い換えたほうがいいかもしれませんね。

個人的には、アニメ絵でも、全く本を読まないよりはいいと思うんですが……。

22 :なまえ_____かえす日:2005/11/05(土) 23:50:26 ID:YBCAmQeU
今時、岩波少年文庫だって竹宮恵子が表紙だったりしますぜ。

23 :なまえ_____かえす日:2005/11/06(日) 00:05:54 ID:5OnPqwzt
全集捨てるのはもったいないけどね。
わかりやすくなっている新訳でも、時代背景やらの約束事から入るのは読み慣れない子には敷居が高いような気もする。
まず活字に親しませたいと思うなら、身近な題材の創作童話を楽しげに薦められればいいと思うけれど。

とりあえず学校で使ってる国語教科書の掌編(抜粋文)の原典を紹介してみるとか。
白いぼうしの松井さんに別の話があるとか、教科書でしか小説に触れないような子には結構トリビアだと思うんだけどなあ

24 :18:2005/11/06(日) 08:12:40 ID:H6MvEim7
うお・・・たくさんのレスが。名作全集、棄てるんなら、私にオクレ!
昭和の全集を大枚はたいて買っているのは、私ら世代(三、四十代)の本好きだけだと思う。
図書室のを憧れつつも全集を親が買ってくれなかったとか、
持っていても引越しで棄てたとか。つまり、ノスタルジーってこと。

>18さんだったら図書館でどのように読みたいなぁって本を見つけてますか???
これも完璧にノスタルジーだなぁ。でも目当ての本は書架にはすでになく
閉架や国会図書館にしかないものが多い。でも子供の好みがどんなものか知るために
いかんながら(苦笑)ゾロリなんかも読んでます。
はじめはマンガと大差ない内容にビックラこきましたが、読んでいくと楽しかったりして。
細部の書き込みが楽しく、ジルバークレムやドールハウスの世界に通じる世界に
ファンが多いのもわかる気がしました。

「秘密の花園」はともかく「若草物語」はなぁ・・・昔純粋少女だった頃は
べスが大好きで(自己犠牲的な病身に憧れ)色んな出版社のLW読んだものだが。

>子供たちの興味を現時点での全集にひきたいと
そんな全集に親しんできた、親世代にレビューを書いてもらうというのはいかが?
図書ボラ通信とか、我がこの通う学校ではあるけれども。
子供たちって一口に言っても読書力がそれぞれあるのだから。昭和の全集って
二段組の地がちっさい、訳が古いから活字中毒、本の虫タイプならいけそうだけども
そもそもそんな子は司書の誘導が必要ないくらいに何でも読むからねぇ。
釈迦に説法だろうけども、子供の小学校の(低学年)人気図書が通信に
あったので載せますね。
ミッケ・セブン・ますだくんシリーズ・ゾロリ・ミステリーシリーズ・
○○のヒミツ・ルパンシリーズ・へんしんシリーズ
取り留めのつかん内容、ご容赦ください。

25 :なまえ_____かえす日:2005/11/06(日) 14:00:33 ID:Z/8r/pDW
ttp://pot.co.jp/zu-bon/zu-07/zu-07_078.html

26 :なまえ_____かえす日:2005/11/06(日) 14:11:55 ID:Z/8r/pDW
ttp://milch.cocolog-nifty.com/slshock_top/
ttp://blog.goo.ne.jp/tosyo2005

27 :なまえ_____かえす日:2005/11/16(水) 23:06:28 ID:u/l7wdzE
自分が子供の頃を思い返してみると、名作集は苦手だったな。
抄訳だったり変に子どもっぽい気がした。

むしろ「個人全集がある作者にはずれ無し」という経験則があった。
佐藤さとるとかケストナーとか。

28 :なまえ_____かえす日:2005/11/19(土) 18:16:46 ID:M3uNxlXc
図書費は毎年削られてるが、国は図書館を充実させようと、予算をつけている。
しかし、使用用途は図書費に限定されないため、ほとんどが子供の本ではなく、大人がいいように使っているのが現状(学校に使われればまだましだがそれもあやしい)

もちろんそんな費用があるなんて、公には公表されない。用途を言及されたら、とても公表できないだろうから。

これが図書館につかわれていれば、全図書館に司書配置や、図書の充実がはかられたろうに…

逆に図書費を削り少ない司書をさらに少なくしていく地方自治体のやりようには、呆れる

29 :なまえ_____かえす日:2005/11/24(木) 13:42:33 ID:M2MOOmCV
それよかなるすけさんどこ行った?

30 :なまえ_____かえす日:2005/11/24(木) 17:02:14 ID:28FYmPlp
はい、無事帰ってきました。
『人大杉』というのがわからず、再度来るのを正直あきらめてかけていました。
その間に色々レスがついていて大変申し訳ありませんでした。

名作全集、まずは自分から読み返してみて勉強し直すことからはじめました。
確かに文字が小さいこと、文体が古めかしいこと、
一冊の分厚い本に長編を複数詰め込んでいる、などの問題点が確かにきついかな。
しかしながら、読んだつもりでいたのに結構内容がわかっていなかったというものもあり新鮮ではあります。
「名セリフ・名シーンから入り込む名作の世界」
「映画、ドラマになった名作」など足がかりになりそうなところから勧めてみようかと思っています。
同時にいまどきの小学生が読んでいる本も読んだりしています。
ファンタジー物、シリーズ物のの多さにはびっくりですが、
結構深いものもあったりしてこちらも興味深々です。

整備の方は相変わらず一人です。
ただ、12月には在庫確認を兼ねた大掃除がありますので
それをきっかけにみんな気軽にこれるようになるのでは・・・と期待しています。

来週は読み聞かせ。濱田ひろすけ(漢字忘れました)か小川未明のどちらかをやろうかと思います。
イメージ的に冬という感じですので。
またそちらの成果のほうもご報告いたしますので、これからもアドバイスよろしくお願いします。


31 :なまえ_____かえす日:2005/11/24(木) 23:36:37 ID:4yg2An7S
人大杉も知らないで、コテハンでスレ立てたのか。orz
今更遅いけど、1年ぐらいロムってからスレを立てた方が良かったね。

そういう要領の悪さというか、手順の飲み込みの悪さというか、
場の雰囲気の読めなさというのが、図書館ボランティアでも“発揮”
されてるんじゃないかと、心配。

32 :なまえ_____かえす日:2005/11/25(金) 01:45:20 ID:EjXEh54E
新しい本が入ったのに整備が出来ず出せないっていうのは辛いですね。
通いの司書が一人で何百冊も処理して配架するのは時間がかかるし、
ボランティアの方がこれをしようにも司書が側にいて確認取りつつじゃないとできないですし。
これは地域の司書(市や他の小学校の)やボランティアの方と連絡を取って、
情報交換や助け合いをするのもいいかもしれません。
どこも現状はあまり変わらなそうだから連帯感が生まれそう。
頑張ってください。

33 :なまえ_____かえす日:2005/11/25(金) 11:39:05 ID:h+3PYNTz
ひろすけに小川未明って、好みが渋いね。
>名セリフ・名シーン
名セリフって、訳が違うわけだから、邦人作品に限られてくるね。
>映画、ドラマになった名作
あくまで全集にこだわるんだね〜。おのずと古い映画になりそう。

34 :なまえ_____かえす日:2005/11/25(金) 22:21:00 ID:y62P7APm
「ヘイフラワーとキルトシュー」は名作?


35 :なまえ_____かえす日:2005/11/26(土) 01:31:59 ID:8gg4Ru84
>>30
「金の輪」と「呼子鳥」の組み合わせキボン

36 :なまえ_____かえす日:2005/11/26(土) 12:54:58 ID:QCOvxUX3
>35
コワス

37 :ヘレン:2005/12/02(金) 19:44:31 ID:2QQ3ROtj
濱田廣介・小川未明、どちらもたしかにいいけどなんだかお好みのテリトリーがすごーく
狭い気がしますね。
一冊でじっくりしっくりものばかりではなく、言葉遊びや昔話など毎回全然違った作風のほうがいいと思います。
佐々木マキ・宮西達也なんかはマンガ風の絵柄だけど内容もよいし、読みやすいですよ。
名作にこだわっているみたいですが、もっといろいろ単純に楽しい本でいいと思う。
だって本って「楽しむもの」だから。


38 :なまえ_____かえす日:2005/12/04(日) 17:19:10 ID:mevoRfx3
今はよみきかせおすすめの本とかって本や雑誌でてるから、チェックしてみては?

私は某県で司書しているが、県内はほとんどの学校に臨時だけど司書いるし、
研修会や、横のつながりがあり、交流も盛んだ。全国的に広がればとおもう

だいたい上は総合学習とかゆとり教育とかいうが、底辺にある資料の充実はおざなりだし、資料を探すにしても専門知識のある司書はいるだろうに……

ボランティアでなくきちんと職員となれるように司書資格取得をめざしてはどうだろうか
短大卒程度なら、研修会などで単位取得とかでわりに簡単にとれるが…もちろん金と時間はいるけど

39 :なるすけ:2005/12/07(水) 10:19:27 ID:jRaid+KV
おひさしぶりです。
図書室の整備に5・6人来てくれました。
修理本がまた山のようになってしまった・・・。
でも、その中から大好きだった佐藤さとる先生の「大きな木がほしい」を発掘。
来月三年生の読み聞かせに行くのでその時に読み聞かせようと今から司書先生にキープしてもらっています。

この間の読み聞かせ、浜田ひろすけの「よぶこどり」無事終わりました。
いもとようこさんの挿絵の絵本を使ったので、こちらも肩の力を抜いて読むことができました。
絵本に関わらず児童書の挿絵のチカラって思わぬ影響力がありますね。
あらためて思い知りました。
>>37さん、アドバイスありがとうございます。
宮西達也さん、大好きです。
「にゃーご」「おまえうまそうだな」などユーモラスであったかいですよね。
今はどこに行っても児童書に目が行ってしまいます。
小児科行っても読みふけってしまい、つい、メモにとっています。

今日から大掃除班、修理班、新規受け入れ班に別れての作業です。
私は修理班。粗相のないように気を引き締めていきたいと思います。
>>38さんアドバイスありがとうございました。
恥ずかしながら私の学歴では司書は無理でも司書補という資格なら取れそうなので
今、いろいろ調べてはいるのですが、地域的にも時間的にも出向いていくのは今のところ無理なようです。
それでも、地域で行われる講演会、講座に顔を出したり、
司書の先生について見聞きしたり、本をいろいろ読んだり、独学することはできると思います。
いる以上はそれなりに責任感と知識はしっかり持ってのぞまないと、
他のボラさんや司書さん、それに来てくれる子供達に失礼に当たると思うので
今は自分の置かれている現状で与えられた仕事を1つ1つ丁寧にこなし、
これからのための力を蓄えていこうと思っています。
それでは、またきます。

40 :なまえ_____かえす日:2005/12/08(木) 00:33:42 ID:IdIJISEw
やっぱり「よぶこどり」を読んだんだねママン…

41 :なまえ_____かえす日:2005/12/25(日) 06:51:55 ID:/MoYnBfb
学校図書館でそんなに沢山図書費があるなら、TRCの装備済み図書を買えばいいのに。
司書教諭は知らんのか?

私は公共図書館の司書だが、学校の司書から「図書修理講習の講師」の依頼が来た。
そんな博物館レベルの修繕が必要な本を修理してまで、児童に提供ってなんだそれ、と思った。
本職の修理(司書でも無理)が講習程度で素人にできると思うってのも、あきれた。
児童書は大人の本と違って息が長いし、定期的な買い替えも視野に入れて当然。

うちも現場経験のない上つ方の命によりボランティア達に来て貰ってるけど、
黙って休むし、連絡しても悪びれないし、妙な改革意識もってて使いづらい。
除籍済みの本を持って帰るつもり満々でより分けてるし。
除籍しても公共物は特定の誰かにあげられません。
なんか、ボランティアの質が悪いと、かえってよけいな仕事が増えるんだよな。
来なくていいとも言えんし。

42 :なまえ_____かえす日:2006/01/11(水) 00:55:01 ID:jsJ4SKrK
で、なるすけさんはいずこ?

43 :なまえ_____かえす日:2006/01/11(水) 21:51:23 ID:Bfh4eVLt
なるすけさんはいまはいないよ 太陽にできた黒い棘をとりに行ったよ

44 :なまえ_____かえす日:2006/01/12(木) 12:49:34 ID:Uo16JQzX
1>>

45 :なるすけ:2006/02/01(水) 14:22:46 ID:mZ1qoVEn
なるすけです。お久しぶりです。
太陽にできた黒いトゲはとれませんでしたが、
私と家族の中に入り込んだウィルスは取れました。二週間ほどかかりました。
(人はそれをインフルエンザと呼ぶ。笑)
その間に1つ困ったことがおきました。
先日代表の方から電話をいただきました。
図書ボランティアも軌道に乗ってきたので、来期より人を増やそうとのこと。
それはとてもいい話だと喜んだのですが、
よくよく聞いてみると、今の図書ボランティアを読み聞かせ部門と整備部門に分けて、
読み聞かせはサークルとしてPTA婦人教室の中の1つにして、
整備部門はPTAの文化委員の活動に組み込もうと言う案が出されているそうなのです。
それならば人手も活動費も集めやすい。
私は積極的に整備に取り組んでいるから、来期からPTAの文化委員を考えてくれないか、と打診されました。
これには面食らいましたので、それはなんかおかしい、と難色を示したところ、こんな内情を伝えられました。

今までPTA同士の親睦を図るための婦人教室を役員たちが企画推進してきたけれど、
参加者が役員の人や役員経験者ばかりでなかなか浸透していかない。
けれどここへ来て、他のボラさんからの触れ込みや世の中のブームもあり、読み聞かせならやってみようかと言う人が増えてきた。
それならばいっそこうしたら…、と提案する役員がでてきたということがまず1つ。
もう1つの方は、図書整備として活動しているボランティアがいるけれど、
PTAには整備委員がおり、整備費として予算も取っているのだから整備委員の活動にしたらいいのではと言う発言が役員会で出たそうです。
すると「図書関係は文化の分野だから文化委員にまかせたらどうか」と提案も出たそうです。
また、PTA役員をやりたがらない風潮が広まる中、
ボランティアとして進んで学校に関わろうとする奇特…いえ、貴重な人材はぜひ役員として役員活動にも携わって欲しいとか。
学校側からの回答はまだないということだけど、PTAの役員選出に頭を痛めるこの時期だけに、ともすれば暗黙の了解と言う方向になるのでは…
と、いうのが役員もかねている他のボラさんからの情報です。

・・・ためいきです。
ボランティアとはいえ、子ども達の居場所での活動になるわけです。
そこに携わる大人がPTA役員となると子ども達の目にはどう映るのか・・・。
守秘義務はちゃんと守られるのかとか、その他利害関係とかめんどくさいことになるのではないのでしょうか。
一応その話はしてみたのですが、代表の方も他のボランティアさんも役員経験者が多いし、
話を聞かせてくれた人も婦人教室をやっている人だったので
ある意味、自分達のお友達が入ってくれる、と楽観視しているようです。
司書の方はもう四年目なのでそろそろ離任…と考えているようで、深く立ち入らないようにしているみたいです。
そうです。なんか腑に落ちないのは私だけのようです。
とりあえず役員の方は丁重にお断りしたのですが、
自分の一挙一動がそういう目で見られているのかもしれないと思うと、
ボランティアについて今までのように考えることができなくて足踏み状態になってしまいそうです。
・・・ええーーーーーい、人は人。自分は自分。・・・なんだけどなんか流されそうでコワいです。

46 :なまえ_____かえす日:2006/02/01(水) 14:37:57 ID:gz8F5qv/
>>45
あのー、2ちゃん半年ロムのお約束守った?
ハンドルで熱心に語りたいなら自分でHP作ってやれば?
ただのひとりよがりに見える。

47 :なるすけ:2006/02/01(水) 15:06:32 ID:mZ1qoVEn
>>46
お見苦しくてすみません。ちょっとどう書いていいものかまだよくわからなくって。
46さんのおっしゃるとおり、自分で考えればすむことを公共の場でだらだらと書くのって
読み返してみると確かに独りよがりですよね。
うん、私もちょっと頭を冷やしてみます。
レスありがとうございました。わたわたしないでちょっと力を抜いてみよっと。


48 :なまえ_____かえす日:2006/02/01(水) 21:52:43 ID:eC/m05/i
>>45
>定期的な買い替えも視野に入れて当然
それが理想だとは思うけどね。
寿命の切れた本を延々補修し続ける、というのが実情というところは多いと思うな。
修繕の講習を依頼したという司書にしても、本の修繕に何かしらの夢を抱いている人は多いようだ。
上のほうでテープべたべた貼るのが一番本を傷めると言ってる人が居るけど
もうそういうレベルじゃないもんね。買い替えされる本ももちろんあるけど
ご臨終して除籍されてそれっきりの資料はやっぱり多いし

>47
そういう空疎な言葉ばかりの反省はしなくていいから
もっと周りを良く見たら良いよ。

49 :なまえ_____かえす日:2006/02/04(土) 17:12:37 ID:hL/NEC8h
>そうです。なんか腑に落ちないのは私だけのようです。
そうね、あなただけだと思う。45番読んだけど。
子供をダシに色々書いてるけど、結局、自分ひとりで
好き勝手にやれなくなるのがいやなだけでしょ。

このスレずっと見てきて、1番は他人の話に耳を傾けられない人だっての
はっきりしてる。低姿勢に見せて、人に話をさせておいて、
書き込まれたことは自分の良いように解釈して利用する、と。
そういう一人よがりな人が、他の人と協調性をもって活動するなんて
無理だもんね。

50 :なまえ_____かえす日:2006/02/05(日) 18:04:49 ID:UTt2mnwN
>そこに携わる大人がPTA役員となると子ども達の目にはどう映るのか・・・。
>守秘義務はちゃんと守られるのかとか

ここのところが激しく意味不明だ。
誰の誰に対する守秘義務?

51 :なまえ_____かえす日:2006/02/05(日) 23:12:46 ID:4FiiJlIk
ボラ兼役員の、ボランティア活動で得た子どもの情報を
守秘する義務、てことだとは思うけど・・・

PTA役員てのは子どもたちの敵なのか??人に理解させようって気が全くない文章だな。
時間が許せば文化委員でも何でもやればいいじゃない。
もっと多くの人と関わってコミュニケーションの力加減を習得した方が良いと思うよ。
友達が出来れば愚痴の吐き合いもできるだろうし

52 :なまえ_____かえす日:2006/02/06(月) 08:14:23 ID:jNrCBVDc
>>48
前半は45じゃなくて41へのレスだろ。
ボランティアについてのスレだから、それにそれに絡めた事書いたのに、
なんで学校の司書についての部分に反応するんだ?
書いたのが私だからレス。やっと休みで不機嫌なんでスルーしない。

他の方々、スレ違いなんでどうぞ読まないで飛ばしてくだされば幸いです。
お目汚しいたしますが、寛大なお心をいただければ、大変嬉しく思います。

まず48、都合のいい文章を切り取って、自分よりの結論を出すんじゃない。
ページがはずれただの破けただの小口が割れたなんて、講習なんかしなくても修繕できる。
「博物館レベルの修繕」の講師を依頼されたの!
それなりの設備がいるし、そんなん導入するのは予算要求が必要で、元が取れないほど高い。
その本をどうしても保存しとく必要がある、県立・国立レベルの図書館ならわかるが。
新しく買い換えたほうが安い。
修繕用の糊やテープは結構高い。
修繕もあまりに重ねると修繕費の方が本体を上回る。
やっぱり買い換えた方が安い。
現場でやってれば、どんな本がよく回転するか予想がつくようになる。
あらかじめ補強しとけば、傷み方は大分違う。
ま、補強用品も高いからうちはルクス切って手作りだけど。

学校図書館の司書が教師と兼任なのかどうかまで聞かんかったが、
一応資格持ったプロだ。
夢なんかみるな。現実的に動け。

年度の予算内で収めるのは当然、消耗品の中で費目が違うなら流用しろ。
そして修繕が多い現状を記録して、図書の買い替えを来年度の予算要求にあげろ。
この時代簡単に付くとは思えんが、何度も要求した実績が何年後かに物を言う。
どうせ予算的なことは事務員に投げてんだろうけどな。
文具の買い方一つ知らんだろうがな。
公務員なら税金の一番効率のよい使い方を考えて、それに基づいた行動ができんと失格。
効率がいい=全て上手くいくじゃないから、誤解するな。
事務的なことも視野にいれて、最大限の利益を引き出すようにするの。

こんな分ってない学校司書に、児童に図書館の利用方法なんか教えられるとは思えん。
「本はみんなのものです。ていねいにあつかいましょう」とかやってんのか?
だからあきれたの。

以上。これで終わり。
ボランティアの話にもどってください。
読まれてしまった他の方々ご迷惑おかけしました。ご不快を呼ぶ文調で申し訳ございません。

53 :なまえ_____かえす日:2006/02/06(月) 11:43:04 ID:iPWDtxC8
>>52
レス番を間違えたのはごめんなさい。不機嫌ゆえかも知らんけど
そんなに跳ね返るようなレスがもらえるとは思わなかった。

学校図書室の児童書なのに博物館レベルの修繕が必要な貴重な本がある、というの
がピンと来なかったので。てっきり41は講習を依頼した人間が、一般的な修繕や
買い換えれば済む本に本職の修理レベルの講釈を求めているのが
不満なのかと思ったんだ。その解釈すら間違っていたなら悪かったよ。

夢見てるのは自分ではないし、あるべき姿とありがちな実情とのギャップの話だから
>>41>>52で言っている事に何も異論はないよ。
ボランティアでなく司書で話を広げたのが怒りのスイッチだったのだろうか?

54 :なまえ_____かえす日:2006/02/08(水) 19:41:27 ID:GEVIbIr6
とりあえず
修繕については参考にできる本がほとんどないし、誰か専門的な本作ってくれたらなあ…


55 :なまえ_____かえす日:2006/02/08(水) 21:09:39 ID:eYsbRF/y
専門的な本というほどでもないけど
手製本を楽しもう、見たいな感じの趣味人向け?の製本の本は
参考になるかなあ。

56 :なまえ_____かえす日:2006/02/10(金) 21:24:52 ID:4ePxpA3L
>55
それは、どっちかっていうと、外側全部取り替えという感じかと。
表紙はがすような状態の本は、さすがに買い直すんじゃないのかな。

そもそも、修繕が必要だけどまだ利用はするという図書館の本て、
具体的にどういう状態の本なんだろう?

57 :なまえ_____かえす日:2006/02/11(土) 01:17:44 ID:j4J1fOdi
ページの抜け・はずれとか
見返しが破れたりはがれたりして本文が表紙からとれたりとか

前図書館でバイトしていたとき、本の修理が結構なウェイト占めていたよ。
表紙がそっくり離れていたりする場合は却って修理しやすいんだけど
文庫みたいな無線で綴じてある本のページが抜けちゃうと
糊でも修理テープ使ってもきれいには仕上がらなくて弱った。

58 :なまえ_____かえす日:2006/02/15(水) 21:29:39 ID:xmx7sMzF
雑誌とかコミックとか文庫本は、
大型ステープラーで背ギリギリでガチャンコしてあったな。

59 :なまえ_____かえす日:2006/02/21(火) 09:35:28 ID:h7aEQyVH
>>45
うちの学年にもボランティアやってるママさんいるけどさ
けっこう職員の内情とか子どもの問題行動とか世間話程度に話してるよ。
でもボランティアだろうとPTAだろうと
子ども達のいるところに行く時は言動には気をつけたほうがいいよ。
子どもなんて何にも考えてないようで大人同士が何を話してるのか気にするし
内容によっては子ども同士の中でバァッと広まる。
子どもたちのため、子どもたちのため・・・なんてお題目唱えたところで
話の半分は噂話に近いものばかりだからね。
それがいやなら最初から学校になんて関わろうとしないほうがまし。
私なんか図書室の児童書は読んでみたいけど
学校に関わるなんて地区懇談会だけでうんざり。

60 :かず:2006/02/25(土) 12:31:03 ID:HlcOzDmy
児童文学のこと詳しく教えて欲しいんですが、息子から聞いたパピレスってサイトで『花ユーレイ』書いてる山香っていう人のこと知ってる人いませんか?プロの人のサブネームかも知れませんが…

61 :なまえ_____かえす日:2006/02/27(月) 14:24:32 ID:fQ3sZPy0
>41>49に同感。
>1はもっと自分のポジションをわきまえたほうがいいと思う。リアルでも2ちゃんでも。
なんでPTAが読み聞かせしたらダメなのか全く伝わらないし、理由も書いてない。
文章も行動も全部から回りしてる、まあボラによくいるタイプだけど、周りは結構
迷惑してるのかもよ。
ボランティアってすごく大変なんだよ。
お金は出ないし経営には立ち入れないし、言われた範囲のことしかやってはいけない。
その分やりがいはあるけど。
1はボランティアについての認識を改めてほしい。


62 :なまえ_____かえす日:2006/03/09(木) 20:57:47 ID:rhLq3vtg
>>45
・PTAはしがらみとか束縛とか多そうだし、ややこしい人間関係に巻き込まれたくもないので、
役員にはなりたくない。自由なポジションでいたい。
・でも、「あの人、ボランティアしてるんなら、PTAも当然やってくれれば
いいのに」とか陰口叩かれたくない。
・あー、めんどくさいし、ボランティアやめたくなってきた、どうしよう。

と解釈しました。

まぁ、確かに役員はしんどいわね。

63 :なまえ_____かえす日:2006/03/11(土) 09:30:48 ID:iZ/+oyL0
今年も卒業の季節
学校図書館は卒業したら利用できないから
なんだかさびしい季節

しかし新一年生にたくさんよんでもらえるように頑張ろう



64 :なまえ_____かえす日:2006/04/02(日) 20:50:24 ID:suKiBZ0C
なるすけはどうした

65 :なまえ_____かえす日:2006/05/04(木) 00:22:57 ID:DMhwRWzG
こんなスレあったんだな。。。

仕事で学校図書館をたくさん回ってるけど、
図書ボラがうまくいってる学校図書館っつのは
だいたい先生(司書教諭)がしっかりしてるとこ。

学校って、管理職(校長・教頭or副校長)がトップに立ってる以外は
みんな並列関係。よくいえば個人主義。
悪く言えば横のつながり・共通理解がない。

で、学校図書館・図書館教育っつーのは
ホントは全学年・全クラスに共通すること・・・なはずなんだけど、
実際はそこまで深いトコまで実践できてない。
つか「隣のクラスでなにをやってるか」も知らない世界だからね。

いくら司書教諭や図書ボラががんばってても
ほかの先生たちにとっては「なんか図書館でやってるなぁ」
って程度の認識しかないっつーのが非常に多い。

66 :なまえ_____かえす日:2006/05/04(木) 00:24:36 ID:DMhwRWzG
そんな環境下にあるなかで、腕がある先生(司書教諭)っつーのは、

学校(他の教職員)に対して
「ボランティアさんがこんなことをしてくれています」
「ボランティアさんはこんなことを求めています」
ってのを上手に宣伝・広報できる力と、
ボランティアさんに対して
「学校はこんなことをしてもらいたいと思っています」
「学校はここから先は立ち入ってほしくないと思っています」(←ここ重要)
ってのを上手に情報伝達できる力を持っている。

要するに学校とボランティアさんのつなぎ役がしっかりできるかどうか。
それがきっちりできればうまくいく。

ところが実際、それができない先生が多いんだわ。
図書館ボランティアってやる気・熱意がある人ばっかでしょ?
ボランティアのやる気におされてへこへこ振り回されたり、
逆に異常にガードが固くなったり。。。

67 :なまえ_____かえす日:2006/05/04(木) 00:40:32 ID:DMhwRWzG
すごいとこはホントにすごい。
専任の学校司書以上の働きをしてくれてる。
教材の読み聞かせとかで通常授業にも協力したり。

でも先生がしっかりしてないとこは
ボランティアさんが暴走して学校から煙たがられたり、
学校からの制約が多すぎてろくすっぽ自由な活動もできなかったり。。。

学校・図書ボラ両方の窓口になる司書教諭がどれだけ動いてくれるかで
図書館ボランティア活動の質が決まるよ。がんば!

68 :なまえ_____かえす日:2006/05/05(金) 09:59:52 ID:dxOlFmQd
うちの幼稚園のPTAにはいろいろサークルがあるんだけど、今年から読み聞かせのサークルを作るという募集があった。
私は本が好きだったから喜んで入ったんだけど、なぜか料理教室だのお花の会だのが年間行事に組み込まれている。
なにゆえ?と疑問に思い聞いてみたら、同じPTAのサークル同士の交流を通じて互いの親交を深める…と言う意味らしい。
私は料理だのお花だのには興味ないからすごい憂鬱なんだけど、ここ来てPTA云々のレスを見るかぎりこういうつきあいも仕方ないのかなぁ・・・。


69 :なまえ_____かえす日:2006/05/08(月) 00:00:36 ID:VCpZm0Tr
>>54
「図書館員のための図書補修マニュアル」 
 小原由美子著 教育史料出版会 ¥1750 と言う本があります。

ただ、私は学校図書の本は本格的修理をするより
廃棄して新しい本を買い換えるべきだと思っています。
大人が個人的な思い入れのある本は別ですが、
今の子供達は、古い補修された本はまず手に取りません。

70 :なまえ_____かえす日:2006/05/08(月) 22:24:18 ID:CbKz0mZD
>>69
ありがとうございます

だいたい修理する本はマンガや、ミッケなど利用頻度が高いもので、そうしょっちゅうは買いにくい本です

備品扱いのマンガはさすがになかなか買いなおしができません

もちろん買いなおしたいのが本音ですが
予算は年々目減りして結局買えずじまいです……



71 :なまえ_____かえす日:2006/05/09(火) 22:36:36 ID:40H7Xa+M
子供はねー、何度修理してボロボロの本であろうと面白ければ
躊躇無く借りていくよ、図鑑もそうだしマンガ文庫なんか平気で借りてく。

ただ、やっぱり読み物についてはキレイな本を好む感じ。
綺麗にブッカー装備してある本でも、布張りの本よりかは
鮮やかなカラー印刷された表紙の本を借りていくよね。

72 :なまえ_____かえす日:2006/05/10(水) 00:35:02 ID:nC4cOIC+
確かに。修繕してあっても子供はあんまり気にしない、
むしろ一緒に付いて来てる親が気にしてる印象。
修繕が必要な本は、事実そこまで読み込まれたんだしな。

布張りの澄ました本は敬遠気味と言うのは身に覚えがあるよ。
レーベルで揃えてあるものでもとりどりにバリエーションがある方が目を引くね。

73 :なまえ_____かえす日:2006/05/19(金) 23:24:56 ID:WyV9FGaf


74 :5F図書室:2006/06/11(日) 12:27:13 ID:maquJtD7
突然横はいりすみません。私は小学校の図書室で働いてます。
先日突然校長先生から「朝礼で低学年、高学年向きの本をみんなの前で紹介
してください」と頼まれたのですが、日々の仕事に追われ
(結構荒れている学校なので)全く最近本が読めてないのです。
どんな本を薦めればよいのか教えていただけませんか…?

75 :ですな(☆☆☆☆☆☆☆1570):2006/06/11(日) 14:41:51 ID:z2RYTNZ1
それは宿題の答えを尋ねるようなご質問ですな

76 :なまえ_____かえす日:2006/06/11(日) 17:52:35 ID:KuI19ZH4
そんなの自分で考えなよ。

そういう仕事してるんだから>74

77 :なまえ_____かえす日:2006/06/11(日) 23:49:43 ID:WTAJ9Efa
その通り!! 

ここに書き込む前に、せめてネットで探すぐらいの努力はしようよ。
適当に検索したら、ゴマンと出てくるよ。
多すぎて答えようがない。
もし有給で働いているなら、辞めた方がいいんじゃない。

78 :なまえ_____かえす日:2006/06/12(月) 00:24:14 ID:KNHXlSKE
そもそも、自分の知らない「最近の本」を紹介する必然性が、どこにあるんだ?


79 :なまえ_____かえす日:2006/06/12(月) 11:21:16 ID:MbHwp+fv
しょうがないよ。
今の小学校図書館司書は人材派遣できめてるんだもの。
事務員感覚できている人は多いよ。
新しく赴任したうちの学校の司書も図書ボラさんとの打ち合わせで居眠りしてる。
ボラさんの視線が冷ややかなのでつついて起こしたら、
「あっ、もう給食ですか?」だって。
教頭に話が伝わってしまい訓辞を受けたら
「だったらボランティアさんに司書になってもらえばいいのに・・・」
とブツクサ。
私だって司書教諭だけど担任クラスも受け持ってる手前これ以上かばいきれません。
何でこんなの雇うことにしたんだろ・・・。

80 :なまえ_____かえす日:2006/06/12(月) 20:40:29 ID:qfu9tUif
こんなこと聞いてくるなんて、購入はどうやってるのやら……


荒れているから本読む暇がないってのがよくわからない

荒れていても朝読書は静かだとか、貸し出し冊数が多い学校はごまんとあるし、読書は仕事時間にするもんじゃない。
帰宅してからでも休日でも時間をつくるべきだ

81 :5F図書室:2006/06/13(火) 01:36:51 ID:563/pVak
おっしゃるとおりです、失礼しました。
自分で考えていたら沢山ありすぎて、
ネットでも調べたらますます1・2冊には絞れなくて
ご意見を聞けたらなーと思ってしまいました。
書き込みなんかしてすみませんでした…

82 :なまえ_____かえす日:2006/06/13(火) 02:03:12 ID:YMUIM7/w
最後まで言い訳くさ。
最初と言ってること全然違うしね。

83 :なまえ_____かえす日:2006/06/13(火) 22:27:53 ID:Au0rh/gu
まあまあ。
アイデアを一つ出すならば、図書室の先生だけじゃなく、
学校中の先生から「先生が子どもの頃に読んだ本」をあげて貰って
それを紹介するってのはどう? あくまで「読んだ本」ね。
地味目の本でも興味をもって読んでくれる子が出るかもしれない。

84 :なまえ_____かえす日:2006/07/11(火) 17:59:18 ID:1oY9nwFI
「読む」のが仕事になると
こんなにきつい。
読まないで人におすすめしてる自分が罪深い。
でも、どう考えたって全部は読めんよ。
こんなとこ来てるし。ははは。
ごめん。ここはボラのスレだったね。
失礼しました。

85 :なまえ_____かえす日:2006/07/14(金) 11:04:20 ID:NVzZWdhQ
夏休みptAボランティア貸出し

86 :なまえ_____かえす日:2006/08/09(水) 22:45:59 ID:ckK2FV3h
ここ数年、近所の小学校の依頼で
夏休みの小学校図書室解放の日に
お話会を開いていますが、
だんだん子供達が、集中しなくなってきています。
今年は特にひどいです。

87 :なまえ_____かえす日:2006/08/11(金) 09:43:08 ID:rXG5BZVZ
下手だからじゃね?

88 :なまえ_____かえす日:2006/08/12(土) 00:20:17 ID:VxFyQ/iU
こら、そんな図星さしたら話が広がらんだろうが

89 :なまえ_____かえす日:2006/09/01(金) 07:37:26 ID:wRxkRQQK
アテクシマダムが読み聞かせボラやってる。
愚痴聞いてると有りがたみも何もない、何様?って感じ。


90 :なまえ_____かえす日:2006/09/01(金) 10:42:46 ID:uH/wChIl
まあまあ。

どういうおはなしを読んでましたか?>86
チラ裏ならこのままで結構ですが(w

91 :なまえ_____かえす日:2006/09/08(金) 15:18:29 ID:1r2NnApE
つまんない読み聞かせには子供も来なくなる。

92 :なまえ_____かえす日:2006/09/08(金) 20:06:29 ID:aNcyKT+b
あれは…一種の自己満足だからね…生徒も飽々

93 :なまえ_____かえす日:2006/09/14(木) 15:22:39 ID:EToYGPu9
>>91
では面白い読み聞かせとはいかなるものか、と?

94 :なまえ_____かえす日:2006/09/15(金) 16:46:11 ID:dsZysSaa
>>93
>いかなるものか、と?

イタタ

95 :なまえ_____かえす日:2006/09/16(土) 07:52:37 ID:kVPWq97+
>>94
はいはい、わかったからさっさと答えて。
その、生徒を飽き飽きさせないおもしろい読み聞かせとやらをw






          アンタに答えられるものなら、ねppp

96 :なまえ_____かえす日:2006/09/25(月) 12:44:36 ID:TDxA//+k
>>95=>>1


97 :なまえ_____かえす日:2006/09/30(土) 22:59:48 ID:XL9fLI65
読み聞かせについてはいまだに賛否あるが

ptaボランティアの読み聞かせは
先生でも、生徒でもなく、母親が読むところに意味があるんだそうだ

だからそこらへん考慮に入れて読んだらどうだろうか



98 :なまえ_____かえす日:2006/11/16(木) 16:31:01 ID:8w5rNWk6
ブッカーかけが大好きです。
永遠にやっていたい。。。

99 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 15:34:59 ID:4dKXRSkB
ぶっかけって何?

100 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 22:04:02 ID:3hhliEhN
密着させるのが大事なんだけど、
うっかりすると気泡が入って台無しになるんだよね>ブッカけ

101 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 08:49:12 ID:HctSDkiV
>>100
気泡のできたとこに千枚通しで小さい穴あけて、空気逃がせば修復可能ですよー。

102 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 08:05:27 ID:+pK5qnCv
いつ読んだ](「子供の頃」とかじゃなく、何年頃か何年前か) 
   小学生高学年(因みに40年前)
[あらすじ]
   身寄りのない少年が、大きな牧場の使用人として雇われ成長していく話。
   牧場主の一人娘に恋しているが、彼女は同じ地域の大地主に嫁いでしまう。
   最後は、彼女の家に火をつけようとする男の存在を知らせるため、自分一人で
   築き上げた牧場と家を自ら焼いて、一文無しになってしまう。
[覚えているエピソード]
   少年が横笛を吹いている。たぶんフルート。
[物語の舞台となってる国・時代]
   たぶん、ヨーロッパ   赤毛のアンとかの時代かな?
[本の姿(ハードカバー・ソフトカバー・文庫等)・装丁・挿絵]
   世界文学全集みたいな、一冊に何話か収録されているもの。
[その他覚えていること何でも]
   最後に自分の財産を焼いてしまう時に、大切なフルートもなくしてしまった。


103 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 11:50:06 ID:fM7RE1we
うちの子の小学校の図書ボランティアは、月1回活動日を決めて、
その日にみんなで集まって、図書の修理をしています。
学校からは、「いつでも(毎日でも)、それぞれが良い都合の時間に
(勝手に)来てください。」
と言われているそうで、最初はそのようにしていたのだけれど、
やはり、1人では行きづらいという人が多く、今のようになったとのこと。
メンバーにアンケートを取って、都合の良い人が多い曜日・時間帯を選び、
1月交代でA曜日の午前かB曜日の午後というように、活動日を設定しています。

104 :なまえ_____かえす日:2006/11/30(木) 00:02:29 ID:EJM7cNWj
>102
誤爆ですね。こちらへどうぞ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1151942939/l50

105 :なまえ_____かえす日:2006/11/30(木) 07:28:31 ID:3ffQlUFZ
誤爆しました。お知らせ、ありがとうございました。

106 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 13:10:39 ID:yW+OsGx2
近所の図書館の読み聞かせボランティアさんが1みたいなタイプなんだよね・・・
自分の趣味を布教させるのが目的というか・・・

107 :なまえ_____かえす日:2006/12/25(月) 01:33:44 ID:3gY/c15Y
 読み聞かせボランティアは「仲良しグループ、親睦ではありません・・」と規約に謳って長年、熱心な活動を続けている学校もあります(ネット上で見つけました)。
どこの学校の読み聞かせボランティアさんにも課題、問題多々あるようですね。
独りよがりに陥らず、他の人の好みも受け入れ、学校・子どもに押し付けず・・・と色々考えたり、
悩んだり試行錯誤しているうちに自宅でする「家庭文庫」に行き着きました。
 宣伝もせず、今のところ読み聞かせもしていません(余裕ができたらしてみたいですが)、
夫々の好みもあるので色々な方の選書本も参考にして書庫に入れ
40家族6,70名くらいの方が来て下さっています。

赤木かん子さんの「ねえこの本よんで 」全7巻の1赤のまき(リブリオ出版 )絶版
に「読み聞かせはあなたの読みたい本を子どもが静かに聞いてくれる場ではない」とあり、
「エ、なんで・・と思う貴方は考え直してほしい・・というような内容の文がありました。
この一文は絶えず私の胸の中にあります。

今の文庫で、只の便利屋のおばちゃんになるか、ささやかながら読書推進の裏方として意味のある活動ができるか
課題を模索中です。課題を見つける上でこのスレはとても参考になりました。

108 :なまえ_____かえす日:2006/12/28(木) 18:49:13 ID:geZEX7P2
関連?スレ

【幼稚園】  読み聞かせ  【小学校】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1120362502/

読んで!読んで!==絵本・児童書== 5冊目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1156551432/

109 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 04:32:34 ID:QFyqhIDR
>>108
沢山の絵本のタイトルが出てきて、色々な方のお勧めがあり、
お母さんやお子さんの様子も見えてとってもとっても参考になります!!
溯ってじっくり読んでみますね。ありがとう!!

110 :なまえ_____かえす日:2007/01/17(水) 20:32:26 ID:/g3dFql1
イケメンネットアイドル真知宇さんが4月の関西の市議選?で
ボランティア大募集中らしい
真知宇さんへのメールmachiu3@hotmail.com
<真知宇さん略歴>
北海道函館市に生誕
同志社高校卒
  ↓
1部法学部法律学科卒
  ↓
海上自衛隊幹部候補生(江田島53期)
髪を丸刈りにしたくなので頭髪の自由(憲法13条)を死守して3日で辞める
その後 幹部候補試験内容と江田島の実情とを写真入りでHPで晒しまくって物議をかもす
  ↓
某1部上場企業社長から表彰されたらしい

知らない人は「真知宇」でHP検索してみ

111 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 00:01:36 ID:9dWrgZgp
「児童図書相談士」検定っていう試験があるんだね。
実際どういう人たちが受けてるんだろう?

ttp://www.ehon-ej.com/

112 :なまえ_____かえす日:2007/01/29(月) 16:55:27 ID:HWKuC/vZ
司法試験受験生ネットアイドル真知宇さんが4月の関西の市議選?で
ボランティア大募集中らしい

真知宇君の選挙戦を生暖かく見守るスレ
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/giin/1169126321/

真知宇さんへのメールmachiu3@hotmail.com
やらされるのは ポスター貼りか ウグイス嬢か選挙カー運転手か
演説時に横にいるスタッフか全くもって不明
<真知宇さん略歴>
北海道函館市に生誕
同志社高校卒
  ↓
1部法学部法律学科卒
  ↓
海上自衛隊幹部候補生(江田島53期)
髪を丸刈りにしたくなので頭髪の自由(憲法13条)を死守して3日で辞める
その後 幹部候補試験内容と江田島の実情とを写真入りでHPで晒しまくって物議をかもす
  ↓
某1部上場企業社長から表彰されたらしい

知らない人は「真知宇」でHP検索してみ

113 :なまえ_____かえす日:2007/02/08(木) 22:24:49 ID:M7hcJFsy
>>98
司書職員のくせにそんなことばっかやって、
ぜんぜんカウンターに出てこないで、利用者と接しない人がいて、困ってます。

114 :なまえ_____かえす日:2007/02/10(土) 20:33:12 ID:zmuCHvSt
ウチは逆だ。
小学校の図書ボラやってるんだけど、
目立つこと(読み聞かせとか自分の好きな本を
ディスプレイするとか)ばかりやりたがって、
子供にウケたがる。
でも、ブッカーかけや書架の整理やPC登録のような、
地味だけど基本の作業をしてくれない。


115 :なまえ_____かえす日:2007/02/12(月) 18:42:43 ID:nhOSSw0P
読み聞かせみたいなのはやりたがるんだよね。
実績として教育委員会に報告できるから。
でもふだんのカウンターは、偉い人でも来ないとやろうとしないで、奥でまったりしてる。

116 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 23:05:33 ID:0/CSKQCr
職員憩いの場じゃないか

117 :なまえ_____かえす日:2007/03/13(火) 19:40:53 ID:TdJOmyCA
小学校で図書ボラとして活動中。
専任の司書教諭はいなくて、図書室担当の先生も
あまり図書教育に熱心じゃない。
結果、関連の仕事はボラにまる投げ。
仕事が多いのは、やり甲斐があって楽しいんだけど、
図書室をどうしたいのかというビジョンを
学校側が明確に提示してくれないため、一部のボラが、
図書室を自分色に染めようとしていて困ってる。


118 :なまえ_____かえす日:2007/03/15(木) 21:41:24 ID:Kn5jH1H1
自分色がどんな色かによるけど
職員が自分の趣味に走るよりはたち悪くないとおもう

119 :なまえ_____かえす日:2007/03/17(土) 22:41:49 ID:cuORGbVe
>>111
これ小樽で受験することになるの?

120 :なまえ_____かえす日:2007/03/18(日) 14:55:40 ID:wk160iRe
>>117
ボランティアは仕事に責任は発生しないから基本ヤリタイ放題で問題ない。


121 :なまえ_____かえす日:2007/03/20(火) 17:52:09 ID:IeeMxcAR
>>118
なんで?
職員だろうがボラだろうが自分好みの図書館にされちゃたまらない。

122 :なまえ_____かえす日:2007/03/22(木) 15:44:51 ID:B4QnvA3J
>>66で既出だけど、やってほしい仕事を明示する事が第一やね。

123 :なまえ_____かえす日:2007/03/23(金) 21:17:38 ID:6c7tqTJw
で、自分色って何色?

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
イラストも中身も最高なライノベ [ライトノベル]

↑こんな色にされちゃ困るが

124 :なまえ_____かえす日:2007/03/26(月) 14:53:19 ID:oPb9L9p5
>>111
暇人

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)