2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アンチハリーポッター 2

1 :なまえ_____かえす日:2006/03/23(木) 22:58:26 ID:TEEVfj2n
前スレ
アンチハリーポッター
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1107789850/
好きな人には悪いけどほんと面白くなかった

2 :なまえ_____かえす日:2006/03/24(金) 00:24:08 ID:WorXGzzs
(・(エ)・)クマー

3 :なまえ_____かえす日:2006/03/24(金) 11:31:47 ID:q58GhTXP
乙彼ちゃん

4 :なまえ_____かえす日:2006/03/24(金) 17:54:27 ID:oCzQYnzu
乙さん

5 :なまえ_____かえす日:2006/03/24(金) 19:44:24 ID:fw5WGgS2
(゚∀゚)乙

6 :なまえ_____かえす日:2006/03/27(月) 02:34:29 ID:AFUXCOrZ
乙 よくやった。

7 :なまえ_____かえす日:2006/03/27(月) 06:34:32 ID:B2bF5xmC
まあ一時のブームでこんな駄本買ったしまった人哀れという事で

8 :なまえ_____かえす日:2006/03/27(月) 09:49:01 ID:D0rTW8aE
同感


9 :なまえ_____かえす日:2006/03/27(月) 14:51:02 ID:e/74N1UJ
「俺をあんなイギリス下層階級出身者特有のせせこましい身分上昇願望と卑しい
 差別意識が横溢しているろくでもない翻訳小説のキャラと一緒にするな!
 だいたいあの頭とセンスの悪そうな訳文はなんだ!
 俺の名をカタカナ表記する時は深町真理子か菊池光が翻訳した時のように表記しろ。
 あ、実は藤本和子でもいいぞ
 …ともかくだ、俺の名はハリィ・ポタァ。いいな、ハリィ・ポタァだ。もちろんシャレだ。
 いちいちマジメにとるな」









 


 って豪屋大輔が書いてました
 

10 :なまえ_____かえす日:2006/03/28(火) 23:56:26 ID:AxRRhAiv
ハリー・ポッターを成分分析した。
哀れすぎて何もいえなかった・・・

11 :なまえ_____かえす日:2006/03/29(水) 21:13:20 ID:xTeHGeik
>  だいたいあの頭とセンスの悪そうな訳文はなんだ!

ワラw

12 :なまえ_____かえす日:2006/03/32(土) 19:39:17 ID:1c5blU+V
ハリポタは長すぎて読む気にならない

13 :なまえ_____かえす日:2006/03/32(土) 20:03:28 ID:429ms7RA
謎プリを予約してる人を見る度に
「目を覚ませっ!!!111!!11!」と、シャウトしたくなる

14 :なまえ_____かえす日:2006/04/02(日) 01:09:44 ID:kTw2GpCq
>>12
むしろあの内容でどうしてあそこまで長く出来るのかが疑問

15 :なまえ_____かえす日:2006/04/02(日) 02:00:06 ID:NuUWVDIH
つ「伸びたラーメン」

16 :なまえ_____かえす日:2006/04/02(日) 10:04:40 ID:GJoPYmK6
原作はとても読むきになれないけど、宮下あきらが漫画化してくれたら読むね

「むう、あれが世に聞く賢者の石」
「知っているのかハーマイオニー!」

絶対ホグワーツって男塾だよ…

17 :なまえ_____かえす日:2006/04/02(日) 10:16:23 ID:kTw2GpCq
>>16
違和感なさ過ぎるw

児童書の名を貶めた極悪人だよな。これは

18 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 10:19:15 ID:xyGpFCxK
>16
面白すぎw

19 :なまえ_____かえす日:2006/04/08(土) 18:49:18 ID:FNRBHhT0
そろそろ六巻が出るわけだが果たして売れるのか・・・?
ブームも去りつつある気配を感じるし

20 :なまえ_____かえす日:2006/04/08(土) 19:03:14 ID:BYHalLDC
まだ続いてんの?って感じじゃないかw
刊行ペースの遅さに加えて、翻訳のチンタラさも拍車をかけてるし。

21 :なまえ_____かえす日:2006/04/08(土) 22:14:30 ID:z2EioOc/
5巻は原書のエンターテインメント性がガクッと落ちたところに
翻訳のまずさも拍車がかかり、読みにくいなんてもんじゃなかった。
相当の読者離れがあったんじゃないかな。
今多くの書店では4、5巻を店頭に山積みしてる。
6巻発売の話題に合わせて倉庫から出してきたものの売れてないって感じ。

それでも映画などの話題があるから固定ファンからの新巻予約はそこそこあるだろうが
それ以外の書店注文は大幅に減ること間違いなしだと思うぞ。


22 :モンゴルイタリア人12世:2006/04/14(金) 16:52:40 ID:y9ryQOO0
日本版出してる静山社って本屋に嫌われてるらしい・・・返品ができないため

23 :なまえ_____かえす日:2006/04/14(金) 20:43:48 ID:7MFfurQr
>>22
返本が出来ない出版社は出版業界のシステムを理解してないよ。
本当にそうならソースを出してくれ

それにしても6巻4000円かよ・・・。何かのDVD買う方がよっぽどマシじゃないか


24 :なまえ_____かえす日:2006/04/14(金) 21:00:48 ID:rKm3EQ/6
静山社は買切り制にしてるんだよ
ソースはググるとすぐ出る

25 :なまえ_____かえす日:2006/04/14(金) 21:46:40 ID:QQ50V1fB
>>23
新聞でも記事になるくらいの話だべ。
上下二巻で分売不可、返本不可。買取りしない本屋には売らない。
発行部数が減ってる一因でもあるらしい。

26 :なまえ_____かえす日:2006/04/14(金) 22:35:58 ID:7MFfurQr
>>24>>25
むう、自分が無知でしたごめんなさい。
俺の取ってる新聞でも売れ行き低迷はやってたけどこれはやってなかったような・・・
見出しだけ見て読んでなかったのか?

27 :なまえ_____かえす日:2006/04/14(金) 22:39:00 ID:QQ50V1fB
今もう小さい書店も大きい書店もハリポタの在庫抱えて大変なことになっとる。
静山社はあこぎな商売でうはうは。翻訳もダメダメだし。

28 :なまえ_____かえす日:2006/04/14(金) 22:57:40 ID:7MFfurQr
俺は翻訳がダメって批判は何かおかしいと思うんだよな。
だって内容がそもそもダメダメなんだから。
どうやって訳してもダメなものにしかならないような。
・・・原文読んでから言え?・・・英語力無いからごめんね

29 :なまえ_____かえす日:2006/04/14(金) 23:07:20 ID:QQ50V1fB
翻訳が原文に忠実ならまだ普通に駄目なだけだが。
翻訳の駄目さ加減はハリポタマニアが検証中なので。
ま、他の出版社より一桁多い独占翻訳権料を提示した静山社に権利売った作者と、
英語も日本語も駄目なのに自ら翻訳して書店に売りつける静山社の社長は
お似合いかもしれんね

30 :なまえ_____かえす日:2006/04/15(土) 16:10:10 ID:PvuJ3xJk
>>29
んでもって売り文句に
原作作者の苦労話に翻訳者の苦労話。
そして瀬田貞二氏の苦労をまるで理解せずに児童文学について語ってる痛々しい訳者あとがきか

31 :なまえ_____かえす日:2006/04/15(土) 19:03:51 ID:0iGgZQ9c
あんな訳でそんな偉そうな事語ってんだ…。

32 :なまえ_____かえす日:2006/04/15(土) 22:09:35 ID:1eshgoW8
既存の児童書は参考にしないとか言ってなかった?
いまどきラノベでもやらんようなフォント替えと大文字多様がご自慢らしい…

ところで翻訳改善すっかり下火だな。カバーレター書くっつった儲もいなくなったし。
スレじゃなくてまとめサイトで活躍してるのか?

33 :なまえ_____かえす日:2006/04/15(土) 23:27:03 ID:u1Un7LgJ
>>32
まとめサイトの人が逃げてから、スレッド内で
纏める形式にした辺りまではヲチってたんだけど、最近行ってないや。
あそこの住人は他人に文句を言ったり、押し付けたりはするけど
自分からは何も行動に移そうとしないから
終りは近いと思ってたけど、案の定か。

まあどうでもいいやー

34 :なまえ_____かえす日:2006/04/15(土) 23:41:33 ID:uNA5tJzH
まったくどうでもいいな。

しかしハリポタ関連スレはこの板の人気投票を除いてどこも過疎ってるっぽいな。
いい加減話のネタもつきてきたってとこか。
翻訳版6巻が発売されるまでの嵐の前の静けさなのか?

案外、発売後も過疎なままだったりしてw

35 :なまえ_____かえす日:2006/04/16(日) 00:07:00 ID:fExWUP2w
純粋に売れそうにないし売れたとしても7巻発売と同時にブーム終焉だからな・・・

36 :なまえ_____かえす日:2006/04/16(日) 00:50:50 ID:HK2UhKvi
>>31
内容が薄っぺらだから自慢ぐらいしか書く事がないんでしょ

37 :なまえ_____かえす日:2006/04/16(日) 01:26:16 ID:Rblcedge
死んだ人との苦労話やら誇らしげな自慢話は微妙に後味悪い

38 :なまえ_____かえす日:2006/04/16(日) 16:06:25 ID:megH5MWg
クサいあとがきに「ハリーへのラブレター」とか
「読者へのラブレター」とか題名をつけてる時点で終わってる。

39 :なまえ_____かえす日:2006/04/16(日) 16:32:48 ID:s5585Xo+
あの手のダラダラしたクサい自己陶酔文は四十以上の女性が良く書く印象。
一般書なんてあまり読まない英語苦手なおばちゃんが
がんばって出版した本だと思えば許せるかもしれん。

まあ買わないけどな。

40 :なまえ_____かえす日:2006/04/17(月) 11:47:43 ID:Rg8/DLGT
翻訳の松岡某はたしか60代。おばあちゃんだよ。
いまどきの普通の4〜50代ならさすがにあんな文章は書かないんじゃないかな。
あと40代くらいならジャイアンとかデーモン小暮をよく知ってるはずだから
悪役の一人称に俺様とか我輩を使うとギャグになるということくらいわかるはず。

41 :なまえ_____かえす日:2006/04/17(月) 20:06:39 ID:j19QuUww
作中に溢れんばかりに盛り込まれてるハリー万歳の嵐に赤面しました。

42 :なまえ_____かえす日:2006/04/17(月) 20:45:43 ID:yj0mwFMX
確か学校で英国には生息していない白フクロウを持ってるのは
ハリーだけで、作者はハリーに名声を与えるかと思って持たせたんだと
公式サイトかどこかで言ってて、それ読んですごいあきれたよ。
学生にはふさわしくない高価な箒を持ってるのもハリーだけだよね。

主人公が一人だけしゃれたものや高価なものを持ってるなんて白ける。
まるでキザな悪役みたい。

43 :なまえ_____かえす日:2006/04/17(月) 21:29:54 ID:MGY1O8By
どこの公式で読んだか知らんが、すごいガセだなw
静山社がやってる日本の公式か?

44 :なまえ_____かえす日:2006/04/17(月) 23:12:09 ID:yj0mwFMX
>43
JKローリングの公式サイトだよ。今念のために調べ直した。
フラッシュ版に日本語ページがあるからいってみな。
ヘアブラシをクリックすると「そのほかのこと」というページに飛ぶ。
そしたら付箋のついてる紙の絵が出てくるから「その他」の中の
「ふくろう」という項目を読んでみなよ。

45 :なまえ_____かえす日:2006/04/17(月) 23:43:56 ID:MGY1O8By
ふーん、公式の日本語ページも誤訳があるんだね
松岡が訳してるのか?
ハリポタ批判したいんだったら、少なくとも原語版をすらすら読めるようになってね

46 :なまえ_____かえす日:2006/04/17(月) 23:50:19 ID:DLdViQcz
ID:MGY1O8Byが気持ち悪い件について

47 :なまえ_____かえす日:2006/04/18(火) 00:00:35 ID:lbzvrTfR
そもそもハリポタは
「批判してもらえるだけありがたい」
ってレベルの究極的駄作だろ・・・。
「読んでもらえる」ってこと自体に感謝しないとダメというか

48 :44:2006/04/18(火) 00:31:12 ID:hiZVawnb
>>45
自分は原書読者だよ。イギリス英語の勉強がてら読んだので。
まさか単なる楽しみのためにあの翻訳は読めないよw

ちなみに白ふくろうの件、英語のコメントは以下のとおり。(作者公式サイトより引用)

>I gave my hero what I consider to be the most beautiful owl of the lot:
>the Snowy Owl, which also goes by the name of Ghost Owl.
>These are not native to Britain, so I felt that she would give Harry kudos
>at Hogwarts (there is no other snowy owl there, as I trust you have noticed).

日本語ページの訳はわりと上手いので翻訳は静山社じゃないと思うよ。

49 :なまえ_____かえす日:2006/04/18(火) 21:46:02 ID:h803uV+q
伸びない

50 :なまえ_____かえす日:2006/04/22(土) 21:55:40 ID:zVab4po5
6巻でるまでスレを持たせないとな

51 :なまえ_____かえす日:2006/04/22(土) 23:14:36 ID:b6KBDBmz
燃料投下を待つ!ということですね(´ー`)y─┛~~

52 :なまえ_____かえす日:2006/04/24(月) 21:09:56 ID:jMyMcCr5
他の物語に触れるほどいかにこの作品がゴミクソだったかわかってくる。
ファーストフードにしてもマズイし高い。

53 :なまえ_____かえす日:2006/04/24(月) 22:32:19 ID:wIBycw+K
そう、ラベル偽装してんじゃねーよと。
ジャンクならジャンクらしくしてほしい

54 :なまえ_____かえす日:2006/04/25(火) 21:09:14 ID:mPDcPrQ/
確かに表紙とタイトルだけ見ると面白そうなんだよなあ

55 :なまえ_____かえす日:2006/04/26(水) 16:48:34 ID:JDcGQwan
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1143207682/101
101:マロン名無しさん :2006/04/25(火) 22:52:20 ID:2GapMNrs
漫画じゃなくてすまんが、
「ハリー・ポッター」シリーズのヴォルデモートを挙げたい。

本名は「トム・マールヴォロ・リドル」(Tom Marvolo Riddle)なのだが
訳あって、彼はこの名前をひどく憎んでいる。
で、綴りをアナグラムにして
「私はヴォルデモート卿だ」(I am Lord Voldemort)と名乗っている。

56 :なまえ_____かえす日:2006/04/26(水) 17:17:24 ID:nGv3Vl79
>>55
二巻のその箇所読んで例のあの人が自分の名前をアナグラミングしてニヤニヤする
イメージが浮かんだww初読時はぞくぞくしたけどw
Lordを自称するってハリポタ世界ではありなのかとか、
なんつーか無駄にきらびやかな名前つける同人厨房みたいな感じ
そして一人称「おれ様」で闇の帝王のイメージ轟沈

57 :なまえ_____かえす日:2006/04/26(水) 18:19:18 ID:rPDggyNb
俺様は作者じゃなくて翻訳者の責任だな。
いや…本の内容にはお似合いなのかもしれんが…

58 :なまえ_____かえす日:2006/04/26(水) 18:47:39 ID:JlirthPF
おれ様でジャイアンを思い出した

59 :なまえ_____かえす日:2006/04/26(水) 19:30:24 ID:lfVNZ1VQ
ネビルを幸せにしてやれよ

60 :なまえ_____かえす日:2006/04/26(水) 21:42:25 ID:plpJ/AEd
>>56
つーか下手なアナグラムだな・・・。
俺には韻とかを全然考えてないように見えるんだがどうなんだ?

俺様って言わなくても普通に油断と主人公補正の前に敗北する雑魚だしな。
あんなのがラスボスって言われても怖くもなんとも無いよ

61 :なまえ_____かえす日:2006/04/27(木) 11:18:05 ID:4zBs0s2T
おいおい、アナグラムでどうやって韻を踏むんだ?

しかしヴォルデモートあまりにも怖くなさ杉には同意。
鍋から復活して延々身の上話をするシーンでは本当にがっくりした。

62 :なまえ_____かえす日:2006/04/27(木) 18:28:17 ID:Wv7/wa05
ヴォルデモートに名悪役のカリスマを感じられない俺ガイル

63 :なまえ_____かえす日:2006/04/27(木) 21:43:28 ID:dlA9XA8h
儲マダー?

64 :なまえ_____かえす日:2006/04/27(木) 21:45:29 ID:dlA9XA8h
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1133509282/18-19
18 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/12/04(日) 00:08:54
ハリーポッターはもうどうしようもない駄作だろう。
全シリーズを通じて。
19 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/12/04(日) 03:02:53
>>18
ハリーポッターのいいところは、
「ああ、どうせ、こうなるんだろうな」
と思わせて、ホントにそうなるところだと思ってるが。
つまり、「男はつらいよ」とか、「水戸黄門」みないなシリーズだと思ってる。

で、タイムボカンシリーズはどうだ?


65 :なまえ_____かえす日:2006/04/27(木) 21:46:11 ID:dlA9XA8h
関連スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1088168266/

66 :なまえ_____かえす日:2006/04/27(木) 21:50:46 ID:lrgzjTdF
ヴォルデモートの名前はともかく、手下の呼び名がデス・イーターで
トレードマークがドクロ(口から蛇が出ている)ってのが幼稚すぎじゃね?
マークのデザインもニヤニヤしながら自分で考えたんだろうな・・・w

67 :なまえ_____かえす日:2006/04/27(木) 22:45:24 ID:7fG3yKr1
悪役の人狼の名前がフェンリルてwヒネリナサスwwと思ったなあ
厨時代の己を振り返らず突っ走る俺様w
っつーか原作者

68 :なまえ_____かえす日:2006/04/28(金) 17:08:55 ID:ORIQ6/k6
フェンリルは厨杉だろwww

69 :なまえ_____かえす日:2006/04/28(金) 22:47:14 ID:JXNgbauG
というか最強の闇の魔術が「100%成功するザキ」ってアホかとバカかと。
せめて「天地を統べて邪悪に染める」とか考えられんのか・・・。
おかげで4巻で見限ったよ

70 :なまえ_____かえす日:2006/04/29(土) 10:12:17 ID:g1IM1mZU
主人公は厨。
作者も厨。

71 :なまえ_____かえす日:2006/04/29(土) 15:43:54 ID:JZApsgfK
わかってる。問題はそれがヒットしたってことだ。
世界中厨だらけかよorz


72 :なまえ_____かえす日:2006/04/29(土) 17:09:31 ID:4WyijGjs
イギリスの魔法少年のうち、最強なのはCCさくらのエリオルってのはわかってるよな

73 :なまえ_____かえす日:2006/04/29(土) 18:01:38 ID:xXi1gvgi
>>72
つ少年時代のトールキン(特に彼の脳内妄想言語体系)

74 :なまえ_____かえす日:2006/04/29(土) 22:50:54 ID:XHP3g+/x
キキとハーマイオニーてどっちが強いの?

75 :なまえ_____かえす日:2006/04/30(日) 04:18:12 ID:0ZUD9WCY
黒猫の使いを持ってるキキ × 黒猫になっちゃったハーマイオニー

キキの勝ち

76 :なまえ_____かえす日:2006/05/01(月) 19:51:45 ID:4Qw2w1BP
エマたんとキキならエマたんの勝ち!w

77 :なまえ_____かえす日:2006/05/02(火) 20:25:29 ID:mbaxBeUa
ヴォルデモート弱すぎはともかくとして強かったとしても
ハリー本人の主人公補正が狂ってるからどっちにしろ結果は変わらないんだよな・・・

78 :なまえ_____かえす日:2006/05/03(水) 23:13:18 ID:S0wiEN8z
ローリングさんのオナニー小説だからね

79 :なまえ_____かえす日:2006/05/10(水) 02:41:33 ID:QwudM2GF
虚しいと思わない?
面白くないって言ってる人。
そりゃ、別に構わないけど、つまならないと思うなら原書を読んだら?
少しは面白いと思うんじゃない?
やっぱり違うよ。

80 :なまえ_____かえす日:2006/05/10(水) 03:13:33 ID:nC4cOIC+
原書とひき比べる価値のある翻訳でもないわけだし
原書読む英語力があるなら何か他の未訳本読んだ方が。

続編を期待させる求心力もなくなった今では原書読むメリットないな・・・

81 :なまえ_____かえす日:2006/05/10(水) 03:27:12 ID:Cn68Gm18
アンチスレにいる信者って痛いですね^^;

82 :なまえ_____かえす日:2006/05/10(水) 16:03:33 ID:omXKihGX
6巻の主人公はますます性格ぶっとんできてつっこみどころ満載。
ある意味アンチも読みがいあるぞ。

ストーリーの核心に触れない部分でちょっとネタバレすると
ひとりだけアンチョコ本を手に入れて似非優等生、
いやらしいジジイ教師のペットになってご満悦。
嫌いな奴にストーカー行為を繰り返し、挙句の果てに
便所の隅に追い詰めて黒魔法でメッタ切りときた。(ホントだよ!ホント!)

人ひとり殺しかねなかったのにお説教と居残り罰で放免だぜ。
確かにあの翻訳じゃ筋を追うだけで一苦労かもしれないが
原書で読んでもこの胸糞悪いエピソードの内容が変わるわけじゃない。

83 :なまえ_____かえす日:2006/05/10(水) 16:56:51 ID:JHlMzng1
>>82
それは楽しみだ。
はやく古本屋に出ないかな。

84 :なまえ_____かえす日:2006/05/10(水) 18:28:27 ID:2Zp+SqDq
>>82
どこよりも興味をひかれたハリポタ予告編

85 :なまえ_____かえす日:2006/05/10(水) 20:03:46 ID:FwHSbrY2
>>82
凄いなソレ。
ホントに児童書なのかハリポター

86 :なまえ_____かえす日:2006/05/11(木) 00:06:40 ID:StDD5CYK
さすが英国DQN御用達
ノビタいらつくといってた同級生がいたがどうするんだハリーw
原書だと原作の持つ英国らしいシニカルな〜云々なんて評もみるけど
あれシニカル?えげつないと言ったら「ナイーブ」とバカにされるのかなw?


87 :なまえ_____かえす日:2006/05/11(木) 02:50:47 ID:QG0KxekA
>あれシニカル?えげつないと言ったら「ナイーブ」とバカにされるのかなw?
されるかもw

いい子ちゃん主人公はつまんないよ〜ハリポタは人間味があるから〜
とか言っちゃう儲も嫌なんだよな。
こう、人間の嫌な面を書き散らせばそれで深みが出るとか、
そういうの狙ってそう。安直。
泣ける話とかと方向が逆なだけで土台は同じで、結局底が浅いと思う。
児童文学とか物語ってそういうもんじゃないだろと思いたいんだが。

88 :なまえ_____かえす日:2006/05/11(木) 06:36:03 ID:nXeszZC7
アレが人間味だったら世の中に絶望してやるw
馬鹿なだけじゃないか

89 :なまえ_____かえす日:2006/05/11(木) 08:37:11 ID:G62vKS67
主人公がいい子ちゃんじゃない児童書なんて大量にあるよな
人間味溢れたものも沢山ある
ハリポタはそういうものとは全然違うな

90 :なまえ_____かえす日:2006/05/12(金) 09:01:45 ID:Mj2rSlI9
>>82
2巻でリタイアした俺だが、なんかちょっと読みたくなってきたw

91 :なまえ_____かえす日:2006/05/12(金) 09:10:21 ID:Mj2rSlI9
そうそう、
CWニコルさんの本とか読むとイギリスの学校事情がわかって
ハリポタのきちがい世界も少し理解できるようになるよ。

92 :なまえ_____かえす日:2006/05/12(金) 22:32:00 ID:N5ukJvOz
理解する必要なんてないような。
ハリポタ:
導入:ライトノベル
お買い物:必要なし
ダミー伏線:最初から張るな
発音不能箒バスケ:で、何?
ハリーは凄い:あ〜はいはい
ヴォルデモートは恐ろしい:(笑)
寄宿舎モノとして読め:寄宿舎モノとして矛盾しています
ハーマイオニー萌え:同意

93 :なまえ_____かえす日:2006/05/12(金) 23:38:08 ID:Ts9lbWE1
>>90
2巻まで読んでるなら、

3巻・・・ハリーがヴォルデモートを復活させる係りのネズミ男を逃がしてしまう。
4巻・・・ヴォルデモート復活。元ヴォルの手下の魔法薬教師がスパイ活動開始。
5巻・・・ハリーがヴォルの宿命の敵と予言されていたことが判明。

これだけの予備知識があればほとんどたいした支障もなく6巻読めます。
どの巻もあまり内容がないので要約しやすいす。

94 :なまえ_____かえす日:2006/05/13(土) 01:08:37 ID:ncB58T73
イギリスの学校事情ってどんなん?
読んでると、主人公らよりスリザリンに同情してしまう自分がいるんだが
事情わかってるとまた違うの?


95 :なまえ_____かえす日:2006/05/13(土) 06:11:47 ID:vND6CjzT
>>93
1〜5巻まで全部読んできた自分ですら
それくらいしか思い出せないや・・・。

96 :なまえ_____かえす日:2006/05/13(土) 23:12:20 ID:BI0GnVfh
>>95
だって、あれが内容の全てだから…

97 :なまえ_____かえす日:2006/05/15(月) 22:24:19 ID:sIa5MeH+
>>94
よく知らんが生徒の素行に点数をつけたり引いたりして
寮同士を競わせたりするのは実際どこの学校でもやってるらしい。
悪いことして本人の内申にひびくとかいうならわかるんだが
連帯責任で仲間に恨まれるシステムになってるというのがな〜。
生徒管理の手段としてはずいぶん陰湿だと思う。

98 :なまえ_____かえす日:2006/05/17(水) 22:04:11 ID:DWPsnmF7
買った人いる?

99 :なまえ_____かえす日:2006/05/17(水) 22:07:33 ID:l9VTjBqX
古本待ち。

100 :なまえ_____かえす日:2006/05/17(水) 23:04:11 ID:Oz82ak3s
これ買うくらいだったら岩波少年文庫そろえるよ

101 :なまえ_____かえす日:2006/05/17(水) 23:33:50 ID:LXcZf9eb
本スレから要約拾って来た。
ネタバレが嫌な人は注意。





ハリーの所にダンブルドアが迎えにくる
夏休みロンの家に行く前に新しい薬学の先生をハリーが説得
スネイプは例の教科担当に
ドラコがあやしい動きをみせて
ジニーはロンとハリーの前で付き合ってるヤツとチュー
ハリーはそれに嫉妬してロンは色々飲み食いしては災難にあったりウハウハしてたり
ハリーは新しい先生から借りた謎の教科書で好成績。ジニーとも付き合ったり、ドラコを斬り刻んだり
そんなこんなしていたら、たんすの中からデスイーターがぞーろぞろでホグ大騒ぎ
ドラコとスネイプがダンブルをアバダでどーん!とやってホグ休校
ハリーは旅出ちゃおっかなーと考えるのだった

102 :なまえ_____かえす日:2006/05/18(木) 00:27:46 ID:2RlzcQFn
>>100
だね。
三千九百円もの大金を、よりにもよってコレにつぎ込みたくないよ。

103 :なまえ_____かえす日:2006/05/18(木) 00:34:43 ID:t2CdyOxv
要約だけで眩暈がするよ…


104 :なまえ_____かえす日:2006/05/18(木) 01:09:27 ID:rdIxHNOS
>>101
1巻の時点では「英国産ラノベ」って印象だったがここまでつまらん話ではなかったような・・・

>>102
でも岩波は図書館に行けば自由に読めるから買う必要がない。
ハリポタは貸し出し順序待ちがあるから買わないと読めない。
何かがおかしいぞこれは

105 :なまえ_____かえす日:2006/05/18(木) 13:20:35 ID:etDjmlT3
もうまじめに読む気すらうせて最後の1ページだけ読んだが、
最後数行、なんだあの「けれどけれどけれどけれd」の連続は!
中学生レベルの翻訳じゃないか!!最低だな!
しかも四千円もするし、子供が気軽に買える値段じゃねーよ。





106 :なまえ_____かえす日:2006/05/18(木) 14:02:04 ID:r6oROpdS
>要約
なんだこりゃ

107 :but knife:2006/05/18(木) 18:45:01 ID:uHDiDSYt
『愛しのエマワトソン様へ』





私が貴女をお見初めしたのは今から6年ほど前の
貴女が役に抜擢され話題の子役となった頃のことです

その頃は貴女もまだ幼く貴女に対して特別な感情はありませんでしたが
数年前の3作目から急に大人っぽくそして色っぽくなった貴女の快活で知的で気品のある美しい姿に
私は虜にされました

日本ではあばたもえくぼと言いますが
貴女にぞっこん惚れてしまった今では
貴女のそばかすさえも愛しく思えます





近頃はウェブで拾ってきた貴女の写真をうっとり眺める毎日です

巷には貴女に関する情報が溢れていますが
それらを読み貴女の事を少しでも知ることで
貴女にお会いできない辛さを和らげるということはしたくないので
あえて目を通さないでいます

貴女のことを知るのは
いずれ貴女とお親しくなってからのお楽しみといったところです・・・・


続きは ブログにあります。http://plaza.rakuten.co.jp/orenozousan/diary/200604240000/ 
他にも「恥ずかしい妄想 エマと冬の温泉へ」もあるので、そちらも併せてどうぞ。


108 :なまえ_____かえす日:2006/05/18(木) 19:16:00 ID:SCSpR5Wu
>>100
新刊1セットのお金で「ピッピ」や「やかまし村」が全巻揃えられるね。
わお、よっぽど名作だぜ。

109 :なまえ_____かえす日:2006/05/18(木) 19:44:25 ID:u9j3BnHQ
自分は藤枝梅安買うぽー。

110 :なまえ_____かえす日:2006/05/19(金) 10:33:57 ID:5U+nccu4
>>108
それは絶対そうだ。リンドグレーンに比べたら全くの駄作。
あれほど名作が多いイギリスの児童文学とも思えない出来だ。
強いて言うならEnid Blytonの書いた延々と続くだけが取り得の学園物シリーズにそっくり。
内容も文章のレベルも(英語で読んでも)双子シリーズ以上ではない。
こんなものに夢中になれる人は普段よほど本を読んでないんだろうと思う。

結末以外、何の魅力もないんだから7巻が出ればそれで終わり。
犯人さえ分かれば読む価値もない駄作の推理小説みたいなもんだw

111 :なまえ_____かえす日:2006/05/19(金) 17:38:30 ID:YJ4ZhfWX
>>108,110
そんなリンドグレーンとなんて比べる価値すらないわ!!
どっかのしょーもないラノベかなんかとどっちがマシかという話ならわかるが。

112 :なまえ_____かえす日:2006/05/19(金) 18:56:21 ID:3AoNGr1t
失礼だろ! ラノベに。
ラノベはラノベらしく、分を弁えてつましく存在してる。
どっかの偽装表示本とは心根が違うんだよ


113 :なまえ_____かえす日:2006/05/19(金) 19:38:21 ID:4m1FVepV
イギリス児童文学ならElla Enchanted(魔法をかけられたエラ)って作品は面白いよ。
邦題は{さよなら、「いい子」の魔法}になってる。名作。

ハリーポッターは自分が読んだイギリス作品の中で一番最悪。
みんなこんなの読んで喜んでるの…?って思ったよ。

114 :なまえ_____かえす日:2006/05/19(金) 22:19:03 ID:8i2O71vK
たまに電車の中にまで持ち込んで呼んでる小中学生がいるけど、素直に感心する。
あんなに重いものを…。

115 :なまえ_____かえす日:2006/05/19(金) 22:30:10 ID:sLWj76Tt
>>114
よく考えよう。内容は軽いじゃないか!(ほとんど水素)

116 :なまえ_____かえす日:2006/05/19(金) 22:48:10 ID:3rBJhLtM
子供が本を読むようになったから…という親もいるようだけど
知人の家では内容があまりに猟奇的だということで、三巻以降は子供
(小学二年生)に読ませてない。
児童文学ならせめて子供でも最後まで一気に読めるような内容で書くか、
初めからもっと高学年向けに書くか、どちらかにすればいいのに。

117 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 00:49:44 ID:4iv3v5ZF
黒々と殺伐とした気持ちになるんだよ
ブラックユーモアは平気なのにこれは…なまじ子供向けだと思ってるからなのか?

イギリスの児童向けファンタジーというと、古典のグリーンノウ、真夜中の庭で、
時の旅人なんかがぱっと思い浮かぶんだが、地味に映るのかもしれないね。
「漫画的なもの」を求めている層には、強くアピールするのかもしれない<ハリポタ


118 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 00:52:03 ID:hZDSp0vb
実際人気は落ちてるよ
図書館でもほんとに本好きな子は読まない。
内容が薄くてつまらないのがわかるんだね

反面、あまり本を読まない子には人気があるけど

119 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 01:29:02 ID:IxBZfZPv
おまえら、たかが児童書相手に
何熱くなっちゃってんの

120 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 01:33:40 ID:iXiphU+2
猟奇的というか、作品に満ち満ちている悪意のようなもの。あれが怖い。
例え犯罪を取り扱っていようとも、小学生にホームズは読ませられるのに、
ハリポタは読ませたくない。
作者は、どんな思いでこれを書いてるんだろう?
全世界のこどもに何を発信してるんだろうか。
結末より気になるのは、作者の意図と感覚。


121 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 01:33:48 ID:As8uqqRZ
児童書板だから。

122 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 01:41:43 ID:+9XSSOwq
>>120
登場人物がどいつもこいつもインケンなんだよな。

123 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 02:05:32 ID:PgjN7qpI
>どいつもこいつも
確かに。だから共感できる人、視点の置き所となる人物が皆無で
読んでいて落ち着かない。不安になる。
普通、主人公がその責をおうことになるのに性格の悪さでは随一。
家庭でああも虐められてきたらそうなるのも無理からぬ事かもしれない
けど子どものヒーローだったら跳ね返す強さが欲しい。

ハリポタ読んでよかったこと。今更だが、どらえもんの素晴らしさに
気付いた。収穫はこれくらいか。


124 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 03:25:44 ID:bEqjcu8r
家庭で虐められたというのが原因…というんなら、リンドグレーンのミオだって同じだろう。
だが彼は友達ができて父親に出会えてから、段々と強く明るくなっていく。
ハリーとミオは疑いたくなるほど似ているところがかなりあって
実は1巻を読み始めたときにあまりにもあからさまだったんで嫌になって投げ出したんだが
(・二人とも育て親に虐待されている
・育て親は実の両親に対して憎しみに近い反感を持っている
・突然、親と関わりのある全くの別世界に行くことになる
・その世界での彼等の立場は特別で尊敬されるもの
・悪の親玉を相手に戦わなければならないという宿命を持つ)
ミオの性格がはっきりと悪と戦えるような逆の要素を持っているとすれば
ハリーの場合は性格悪い奴がもう一人の性格悪い奴と戦うぐらいにしか思えない。

125 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 03:35:04 ID:GMOLjgXx
3、5巻で主人公の父親や名づけ親が度を越したDQNだった
ということがわかるんだが、それはまあいいんだが、
なぜそんなDQNなこと(ひどいいじめとか殺人未遂)をしたのかの説明がない。
主人公が英雄だと思っていた父親のありのままの人間的な弱さとかを認め
一回り成長するとか、なんかそういう内容のあるエピソードにつなげていないので
後味が悪いまま終わっている。

なんでわざわざあんな嫌なエピソードをハンパに書いたんだろうな。
皆がいっているように作者にとっては嫌なもの吐き出して
気持ちの浄化になったということなのかな。
信者スレでも首を傾げてる奴は多いよ。
とにかくここまできたらどう落とし前をつけるのか気になって読んではいるけど。


126 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 03:59:13 ID:33Hfq2Ob
つくづく特異な主人公だね。
ハリーにはヒーローとしての特性が備わっていない。
じゃあアンチヒーローなのかといえばそうではなく、物語中の位置付けは
あくまでヒーロー。

試練を乗り越えて、巻を追うごとに成長するのかと思いきや、その気配もない。
彼にあるのは親の血筋と、えこひいきのみ。
漫画でも、ちょっと見ないような主人公だ。
これのどこに共感し、感動を覚えるのか…謎だ


127 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 13:28:51 ID:YQfZgztt
客の注文プラス数冊程度の注文出した小さい本屋が一番の勝利者
欲かいて大量発注した大型書店乙

128 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 13:36:07 ID:SGZ9AYz+
発売日にどこの本屋かしらんが駅の構内とかで押し売りしてたな。
思ったより客が来なかったのでこりゃ売れ残る!とあせったのだろう。
返品できないという出版社のボッタクリ商法のせいで
書店の人たちもなりふり構わなくなったようで欝。
こりゃもう、業界全体のイメージを引き下げてるな。

129 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 15:06:50 ID:4fxpnyXW
セット売りしかしないならしないで、ビニ本にしないで箱をつければいいのに。

130 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 15:18:32 ID:/opO5aKp
>>94
あからさまなグリフィンドール贔屓がなあ。

131 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 17:28:33 ID:2336knk3
6巻読んでハリポアンチになった私が通りますよ。
まじでなんだこれー!ハリポタでドロドロ愛憎劇やるな
10代の恋愛じゃないだろってか全編通して恋愛ばっかでウンザリ
常にイライラ怒ってるか色ボケてるかの主人公…
ていうかキャラ皆短気すぎるだろ、すぐ切れるし皮肉屋だし性格悪すぎ
一番好きなキャラはあぼんだしー!
失望したお

132 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 18:55:43 ID:Vd1rZLMU
みなさん嫌いって言ってるわりにはちゃんと読んでますねww

133 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 19:00:31 ID:Mc5qG1Il
私はまだハリポタ好きだけど>>131さんの意見に同意です(つД`)
何で皆あんなに短気なんだろう…。恋愛もドロドロだし…そこがリアルと言えばリアルかもしれませんが

134 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 19:38:29 ID:2336knk3
>>133
うっ同意してくれてありがとう。5巻までは好きだったから尚更ショックだったんだorz
4千円の価値がないよう…なんか今回やたら下半分の余白が目立ったし
内容が分かりづらくて、言い回しが悪いのかな?訳が悪いのか分からないけど
もう読み終わってから文句のひとつも言わなきゃ気が治まんなかったよ(つД`)ウエーン

135 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 19:59:24 ID:MEXjOX90
4000円って大金だぞ…モッタイナイ…

136 :なまえ_____かえす日:2006/05/20(土) 20:32:45 ID:OxFykZFe
ファンで気に入らない展開だから嫌です、
ってな内容ならそのまま数限りなくたてまくってるハリーポッターのスレのどこかに吐き出せばいいのに
ここで馴れ合うな

137 :なまえ_____かえす日:2006/05/21(日) 02:22:38 ID:nwsVXC3W
>132
ちゃんと読まないと、内容を何も批判する事が出来ないんじゃ・・・
自分はまったく読んでないけど上下左右の余白と
値段の設定と翻訳者の暴走っぷりに苗。

138 :なまえ_____かえす日:2006/05/21(日) 05:30:49 ID:32H5kXL7
つまらないと言ってるやつほど本を読んでない傾向にある
批判があまりにも低レベルなのを見るとねー。

139 :なまえ_____かえす日:2006/05/21(日) 06:04:50 ID:5VtxKbg4
>>138
逆。
面白いと言って周りに迷惑をかけるやつほど
本を読んでいない傾向にある。

というか信者は出入り禁止ですよ、ここアンチスレなんだから。

140 :なまえ_____かえす日:2006/05/21(日) 08:23:45 ID:QscPr9mZ
>>138
というか高レベルな批判をしようにもハリポタ本体が低レベルだからどうしようもないんだが・・・。
ついでにお前みたいな信者が迷惑掛け捲ってるって事実をお忘れなく。何で人に迷惑掛けちゃ駄目なのかわかる?

141 :なまえ_____かえす日:2006/05/21(日) 09:08:16 ID:N+A2SZCf
わざわざアンチスレで宣伝しなきゃならないほど
信者が減ってるというわけですかw

142 :なまえ_____かえす日:2006/05/21(日) 14:31:45 ID:XqCkK6FV
ブームに乗り遅れたけど成分解析


ハリー・ポッターの解析結果
ハリー・ポッターの86%は罠で出来ています
ハリー・ポッターの9%は魂の炎で出来ています
ハリー・ポッターの3%は気の迷いで出来ています
ハリー・ポッターの1%は心の壁で出来ています
ハリー・ポッターの1%は理論で出来ています

Harry Potterの解析結果
Harry Potterの62%は花崗岩で出来ています
Harry Potterの32%は税金で出来ています
Harry Potterの2%は気の迷いで出来ています
Harry Potterの2%は濃硫酸で出来ています
Harry Potterの2%は成功の鍵で出来ています

J.K.ローリングの解析結果
J.K.ローリングの61%は大人の都合で出来ています
J.K.ローリングの32%は柳の樹皮で出来ています
J.K.ローリングの5%は成功の鍵で出来ています
J.K.ローリングの1%は理論で出来ています
J.K.ローリングの1%はお菓子で出来ています



ハリーポッターの綴りがHarry Potteで良いのか不安だけど('A` )

143 :142:2006/05/21(日) 14:34:11 ID:XqCkK6FV
間違えた

○→ハリーポッターの綴りがHarry Potterで良いのか不安だけど('A` )
×→ハリーポッターの綴りがHarry Potteで良いのか不安だけど('A` )


144 :なまえ_____かえす日:2006/05/22(月) 01:24:44 ID:dgrii9H8
>>143
安心汁。

145 :なまえ_____かえす日:2006/05/22(月) 13:50:15 ID:u4fx5gY0
今読み終わったけど>>82と全然違うじゃねぇか死ね
5巻よりはマシだったかな

146 :なまえ_____かえす日:2006/05/22(月) 23:44:29 ID:6wzdFcBO
>140
他人に迷惑をかけるなということは、つまり生きるなということに等しい
いや、或いは死ぬことですら迷惑がかかるかもしれない。つまり迷惑をかけない人間など存在しない
というより…論点がズレてますよww道徳の時間じゃないから

147 :なまえ_____かえす日:2006/05/23(火) 00:26:48 ID:RJI1ahSs
5巻出たときはアンチ寄りながらまだ人並みに興味があったんだけどな。
今回はもうほんとにどうでも

148 :なまえ_____かえす日:2006/05/23(火) 01:10:27 ID:C+Xdjut0
ハリー自身例のあの人との因縁がなければクラスで誰にも相手にされなさそうな
性格と容姿(身だしなみ含む)だよね。
スポーツでの活躍も毎回毎回無理矢理とってつけたような感じだし。
魅力ってもんがない。

149 :なまえ_____かえす日:2006/05/23(火) 01:22:26 ID:oCejyfPB
なるほど…
>>146のように何が言いたいのか全く意味不明、一見、かっこつけた哲学論のように見えて
その実、まるっきり空っぽでみっともない文章を書くようなリア厨でないと信者にはなれないわけかw

150 :なまえ_____かえす日:2006/05/23(火) 02:53:44 ID:G3rHH6cN
>>145
ほとんどあってるが?

151 :なまえ_____かえす日:2006/05/23(火) 21:47:49 ID:RcVndvAa
>>148
あの発音不能箒バスケのシーンって意味あるのか?

>>149
信者様の無能っぷりを証明する誘導尋問に見事に引っかかってくれたっす。面白すぎるっす。多分信者様はどこが誘導尋問なのかすらわかってないと思うっす。哀れっす

152 :なまえ_____かえす日:2006/05/24(水) 00:15:17 ID:ysBKQVL+
哀れなのはそれに反応してしまうお前らなのだよ
無視という行為は千金にも値するというのに、それをフイにするとは愚かしい限りであるなあ

153 :なまえ_____かえす日:2006/05/24(水) 00:16:35 ID:kHz9unEj
>>152
ということにしたいのですね

154 :なまえ_____かえす日:2006/05/24(水) 00:35:35 ID:6Tjbb09Q
>>153
児童書板風に言うなら
「汝の欲することを為せ」
なんだろうけどな。
元帝王達の都にいく運命にあるような奴らは手の施しようが無いからね

155 :host169-199.pool8258.interbusiness.it:2006/05/24(水) 23:32:35 ID:9y1xbq3Y
 

156 :なまえ_____かえす日:2006/05/25(木) 00:19:08 ID:jDbjicPY
>>155
なにゆえに・・・

157 :なまえ_____かえす日:2006/05/25(木) 12:58:42 ID:ZVqHGxg7
ダンナが発売次の日に買ってきたのだが、そのまま読まずに放置している。
私も今まで読んじゃったから、一応気になるけど、まだ読んでない。
ダンナに読まないの?って聞いたら、
「読む読む」って言いながら、他の本読んでるよ。

ずっとこのままだったりしてw

158 :なまえ_____かえす日:2006/05/25(木) 15:38:51 ID:FlUIQq1z
4kの本を放置……
その間に買い取り価格がどんどん下がる!

159 :なまえ_____かえす日:2006/05/25(木) 23:44:05 ID:SnBu+iRs
そーなの。お金も本棚のスペースももったいないから、早く読まねば。と思いつつ、ドリトル先生シリーズを読み返し始めてしまった…。

160 :なまえ_____かえす日:2006/05/26(金) 20:38:26 ID:UVvHSI4x
1〜3巻 約2000円
4〜6巻 約4000円
---------------
合計  約18000円


高すぎるよ…
(しかもあの中身)

161 :なまえ_____かえす日:2006/05/27(土) 18:02:50 ID:3SD7BCWF
高いけど装丁が丈夫じゃないからすぐにぼろぼろになるんだよね。
しかも初回特典のバックがまた泣けた。誰が使うんだ?

162 :なまえ_____かえす日:2006/05/28(日) 23:58:23 ID:Xz09aU1W
児童書とこれを比較するのは勘違いも甚だしいけど・・・
SIMPLE2000のゲーム2本買える金額じゃないか・・・

163 :なまえ_____かえす日:2006/06/01(木) 02:00:04 ID:7auBHp7v
>>138
ムアコックスレからコピペ。
誰それにワロスww
ほんとにこういう奴ばかりなのかハリポタファンは。

285 : おさかなくわえた名無しさん [sage] 2006/05/26(金) 19:41:31 ID:i0cNkDLw
改変しないバージョンの方が面白いな。

自分的に最近図々しくて気にくわないのは、突然ファンタジー文学
評論家と化した友人Yだ。
たまたま読んだハリポタが面白かったらしいが、それしか読んでない
クセに私の読んでいる本のタイトルを見てはやけに偉そうに批評する。
「SFなんて荒唐無稽、夢がないよ」だの(魔法は荒唐無稽じゃないのか?)
「ムアコックって誰それwもっと有名な本読みなよ」だの
その後ハリポタマンセー話が続く。
なんかニガテな作品がますます嫌いになりそうだ。

164 :なまえ_____かえす日:2006/06/01(木) 08:40:16 ID:l3Fyrv5e
>>161
子供が弁当入れて嬉々として毎日学校へ行ってます。

165 :なまえ_____かえす日:2006/06/01(木) 12:37:05 ID:zeuOhYIw
>>164
100均ショップにもないようなぺらぺらのナイロンバッグで
書名や出版社の名前がでかでか印刷してあるアレをか?
子供だまして宣伝させているようなものじゃないか。感心しないな。
弁当入れくらい母親の手作りのバッグでも持たせてやれよ。

166 :なまえ_____かえす日:2006/06/01(木) 14:57:13 ID:gKpPjghv
でも子供って「何でこんなの……」っていうような入れ物や小物を
好んで持ち歩く時期があるよねw
お母さんが何を言ってもきかず、友達にバカにされると初めて気付くような。
すぐぼろぼろになりそうだしほっとくといい。

167 :人間:2006/06/01(木) 15:23:33 ID:OmjV3zRZ
馬鹿だ…(笑)

168 :なまえ_____かえす日:2006/06/01(木) 15:25:23 ID:OmjV3zRZ
暇人の集まりか?此処は(笑)

169 :なまえ_____かえす日:2006/06/01(木) 16:37:57 ID:OQEkgs0u
>>160
ブックオフで

1巻     105円
2巻     600円
3巻上下 1,500円
4巻上下 1,500円

合計   3,705円

で買った俺は勝ち組み。
・・・なのか?

170 :なまえ_____かえす日:2006/06/01(木) 21:53:50 ID:/BcuCLEK
甘いな、私は

1巻     105円
2巻     105円
3巻上下 250円
4巻上下 600円

合計   1,060円

171 :169:2006/06/02(金) 13:24:11 ID:eLJbV2dP
>>170

負けた・・・。
まあ、3巻以降の2冊組4,000円以下という事で、納得しよう。

172 :なまえ_____かえす日:2006/06/03(土) 07:24:32 ID:5xpeKVAo
それでも一番の勝ち組は私だろう。

一巻    借りた
二巻    もらった
三巻    もらった
四巻    借りた
残り    読んだらくれると既に約束済み

金なんて一円も出す気にならない。
もちろん、読み終わったら私も人にやっているがね。

173 :なまえ_____かえす日:2006/06/03(土) 12:25:42 ID:epO4FQcY
1円もかけなくても、あんな無駄にデカクて重いのが本棚にあるだけで駄目だと思うぞ…

漬物石がわりにはいいかもしれんが

174 :なまえ_____かえす日:2006/06/16(金) 22:32:55 ID:Wkl1a/W5
ハリー・ポッターとツナギの男

ハリー・ポッターと公園のトイレ

ハリー・ポッターと男の度胸

誰か続き考えて

175 :なまえ_____かえす日:2006/06/17(土) 18:42:49 ID:xHzRy8Ib

ハリー・ボッターと書店の憂鬱


176 :なまえ_____かえす日:2006/06/21(水) 18:06:12 ID:t7tAPIuI
そういうの、某文章HPで半年くらい前にやってた。
テンプレートは「ハリーポッターと○○の○○」
サイト主さんには申し訳ないけど、一個だけ引用。
>『ハリー・ポッターとあげくの果て』

言いえて妙。

177 :なまえ_____かえす日:2006/06/21(水) 19:36:45 ID:LMCoPgnq
ワロスw

178 :なまえ_____かえす日:2006/06/25(日) 04:10:44 ID:iBopvGCr
しかし6巻発売になったのに盛り上がらんな・・・。
まあ上のほう見る限り6巻が絶望的なのはよく分かったが

179 :なまえ_____かえす日:2006/06/25(日) 21:42:27 ID:AfDngPLY
というか5巻が強烈に糞だったために
アンチするために本読む執着も失せたというか

180 :なまえ_____かえす日:2006/06/26(月) 00:00:39 ID:injynmci
<奈良高1放火殺人> 父親「失火願ったが…」まだ面会せず

 奈良県田原本町の医師(47)方が全焼し、母子3人が死亡した放火殺人事件。
殺人と放火容疑で逮捕された長男(16)は事件から3日目に京都市内で保護されたが、
父親が「見つかる前は失火であってほしいと願っていた」などと、県警の捜査員に話して
いることが分かった。長男は逮捕後、学校の成績を父親からしつこく言われたことへの
不満などを述べているという。小学生時代は医師である父親へあこがれていたというが…。
県警は家庭内に動機があるとみて、さらに調べを進めている。

 「もうちょっと、落ち着いてからにします」。
長男の逮捕後、父親は捜査員に長男と面会するか聞かれて、こう答えたという。

 父親は事件後、県警の現場検証に立ち合い、焼け落ちた自宅の構造などを
指さしながら説明してきた。悲しみを押し殺し、長男を信じようとする様子はしょうすいしきっていた。

 父親は長男が小学生だったころから医師になることを期待。
少年も小学校の卒業文集に「手術をしている(父の)写真がとてもかっこよく見えた」
とつづり、将来の夢は医者と書いた。進学で関西有数の中高一貫の私立中学に
入学した際は、本人、両親ともに医学部志望であることを学校側に伝えていた。

 父親は自宅の一室を「ICU(集中治療室)」と呼び、勉強に集中できるよう配慮。
自らも熱心に指導してきた。長男は捜査員に「両親が教育熱心だった」という
内容の話をしているが、県警は長男が家庭で孤立感を抱いていたとみている。

 一方、長男は県警が捜査本部を設置した田原本署で、素直に調べに応じている。

 長男は世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの大ファンだった。取り調べの
合間には同署にあったシリーズの本を熱心に読んでいるという。【高瀬浩平、花沢茂人】

(毎日新聞) - 6月24日15時14分更新

181 :なまえ_____かえす日:2006/06/27(火) 01:22:54 ID:tAZH9fXA
>>179
5巻読んでないんだけどどれくらいクソなんだ?
シリウスが最高に意味の無い理由で死ぬっていうのは知ってるけどどれくらい意味が無いのか気になる・・・

182 :なまえ_____かえす日:2006/06/29(木) 00:00:15 ID:qenWasEy
>>181
調子こいて油断してアバダであぼーん
死闘を繰り広げた末での死という訳でもなく、あっけなく死亡

183 :なまえ_____かえす日:2006/06/29(木) 10:54:22 ID:9ER+tmg3
どこの馬の骨とも分からないイギリスのおばさんに
日本人好みの萌え燃え魔法バトル小説を期待した俺がバカだった。

184 :なまえ_____かえす日:2006/06/29(木) 11:26:55 ID:w0PwJwHB
そりゃ確かにお前が馬鹿だ

185 :なまえ_____かえす日:2006/06/29(木) 21:39:36 ID:RudrLQCh
>>182
通りで人に聞いても
「意味無く死ぬよ」
って返事しか来ないわけだ。意味無さ過ぎて俺が泣いた

186 :なまえ_____かえす日:2006/06/29(木) 21:53:10 ID:OYtaHxnB
>>185
それなのに無意味にハリーがシリウスの死を引きずってるのにはワラタ
あんなアホな死に方をどうやって悲しめっていうんだよwww

187 :なまえ_____かえす日:2006/06/29(木) 22:17:17 ID:RudrLQCh
>>186
4巻で見限った俺は正解だったな。
何そのギャグ展開

188 :なまえ_____かえす日:2006/06/30(金) 16:27:48 ID:vIwxRTcU
ハリーポッターとボッディチェルリ

189 :なまえ_____かえす日:2006/07/02(日) 16:19:09 ID:8CRbctQU
つーかシリウスって誰だっけ…?

190 :なまえ_____かえす日:2006/07/04(火) 14:33:50 ID:7GB1ly7f
>>189
マジレスすると、ハリーのパパンのおホモ達。ステータスは貴族。
息子に親友を投影しまくって、お父さんにそっくりだの一緒に住もうだの
孤立しているハリーにつけこむやり方でキモいことこの上なかった。

今頃はあの世でよろしくやっているでしょう。

191 :なまえ_____かえす日:2006/07/04(火) 18:36:15 ID:u5DYZY/6
おホモ達吹いたwwwwww
つーかあのおホモ達連中、全員DQNじゃね?

192 :なまえ_____かえす日:2006/07/04(火) 19:44:27 ID:ZkYCsZ47
リリーも軽くドキュソw

193 :なまえ_____かえす日:2006/07/13(木) 19:11:14 ID:Pgs9rKWS
ハリポタ7巻はどれくらい壊滅的な内容なんだろう・・・

194 :なまえ_____かえす日:2006/07/17(月) 13:30:29 ID:sUXtSzgc
あげ

195 :なまえ_____かえす日:2006/07/17(月) 21:35:20 ID:kiw5zmfP
シリウスの一生
11歳 ホグワツ入学 となりの眼鏡に恋をする
12歳 スリザリンにライバル出現
13歳 妙薬を盛るスニベリーに呪をかける
14歳 ポッターとエヴァンスがくっつく 泣き崩れる
15歳 こっそりとエヴァンスに嫌がらせする
16歳 ポッターに妙薬を盛るがエヴァンスにみつかり張り付けの呪文にかかる 入院 
17歳 無事退院したもののポッターへの愛は止まらない
18歳 ホグワツ卒業別れがさみしくすすり泣く
19歳 エヴァンスと入籍したときき おおきく泣き崩れる
20歳 ポッター二世誕生なずけ親になってほしいと頼まれる
21歳 恋敵エヴァンスの息子なので適当に「ハリー」となづける
22歳 ポッター夫妻他界 エヴァンスならともかくポッターまでもと悔しがる
23歳 なんやかんやでアズガバン行き
24歳 なかなか住み心地はよい 
25歳 食事にチキンが出ないことに腹を立て脱獄
26歳 指名手配
27〜31歳 漏れ鍋のトムの飼い犬になる。
32歳 食事(エサ)にチキンが出ないことに腹をたて家出
33歳 ポター2世と出会うポッター似でなかなか男前だが目があの泥棒猫クリソツだ
34歳 ポッター2世に妙薬を盛るところをスニベリに見つかり通報される
35歳 暖炉からポッター2世を観察してハァハァしてると女の校長にみつかり通報される
36歳 ポッター2世にいいところを見せようとはりきっていたら足をすべらせアボン


※あながち嘘ではありません

196 :なまえ_____かえす日:2006/07/22(土) 00:28:03 ID:zl1tLphx
>>195
ワロスww

197 :なまえ_____かえす日:2006/07/25(火) 16:13:58 ID:cnq+F5o0
>>195
流石ホモの国イギリス

198 :なまえ_____かえす日:2006/07/26(水) 07:14:09 ID:tLRumbR0
ハリポタ糞翻訳のあの御方が30億の課税逃れ疑惑

199 :なまえ_____かえす日:2006/07/26(水) 12:18:07 ID:xWB84ZaG
【社会】"「ハリー・ポッター」の翻訳家" 静山社・松岡佑子社長、30数億円の申告漏れ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153862866/

http://www3.nhk.or.jp/news/2006/07/26/d20060726000021.html

正直、スイスに埋まって出てくるなと言いたくなるツラだなw

200 :なまえ_____かえす日:2006/07/26(水) 15:07:30 ID:RXM45Wjt
さんざん儲けて海外で税金逃れか。最低だな。

201 :なまえ_____かえす日:2006/07/26(水) 17:54:57 ID:edoStQAn
人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの日本語版の翻訳家が、住居のある
スイスで納税していることについて、東京国税局から実質的な生活基盤は
日本にあったなどとして三十数億円の申告漏れを指摘され、課税をめぐって
日本とスイスの間で協議が行われていることがわかりました。

「ハリー・ポッター」シリーズの翻訳を手がけている松岡佑子さんは、日本語版を
みずからが社長を務めていた出版社から出版しています。松岡さんによりますと、
平成13年にスイスでの永住許可を取り、ジュネーブにマンションを購入して
移住したため、それ以降はスイスで納税しているということです。

関係者によりますと、これについて松岡さんは、東京国税局から、「スイス移住後も
実質的な生活の基盤は日本にあった」などとして平成16年までの3年間に翻訳などで
得た所得三十数億円の申告漏れを指摘されたということです。このため日本と
スイスの間で課税をめぐる協議が行われているということです。

NHKの取材に対して松岡さんは、いずれの国からも課税逃れという指摘を受けた
ことはなく、協議の結論が出るまでは答えられないとしたうえで、「個人的な理由で
スイスに骨を埋める決心をしてスイスで納税して生活しており、国税当局にも
十分ご理解いただいていると思います」とコメントしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/2006/07/26/k20060726000021.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/07/26/d20060726000021.html


いいご身分ですね 糞訳者サマ

202 :なまえ_____かえす日:2006/07/26(水) 18:15:12 ID:y5AOVCq1
…最低だぁ。>>マッチャン

203 :なまえ_____かえす日:2006/07/26(水) 18:15:37 ID:Ijq5ivV8
プギャーーーーー

204 :なまえ_____かえす日:2006/07/26(水) 18:21:15 ID:edoStQAn
そもそもマンションなんか買う奴はろくな人間いない。

酷い訳なのに高額な値段設定や書店買い取りでボロもーけ。
最悪だよ松岡。

205 :なまえ_____かえす日:2006/07/26(水) 22:07:14 ID:Xm53uNfy
あとがき読むだけで具合悪くなる性格なのは伝わってきたがリアルの行動も終わってたんだなあ・・・

206 :なまえ_____かえす日:2006/07/26(水) 22:44:18 ID:edoStQAn
ここでは誤訳の検証もしてるようだ。

ハリポタぼったくりすぎ 3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1098587716/

207 :通りすがり:2006/07/27(木) 05:04:47 ID:1EIevBIG
まぁ・・・
ハリー・ポッターはイマイチだけど。
番外編のハリー・ポッターの呪いは面白かったな。

208 :なまえ_____かえす日:2006/07/27(木) 11:01:15 ID:3GI3XoqG
スイスにいるときは日本で納税、日本にいるときはスイスで納税っていうことにしてたり。
グズグズ言い逃れしているつもりが、両国の国税から申告を突き合わせされて、ダブルで
プギャ〜ってことになるんだね。きっと。
賢い金持ちはとりあえず指摘された追徴課税金額は即納するもんだ。
その上で見解の相違とかマスコミ発表するのが定石。

209 :                               :2006/07/27(木) 11:53:27 ID:+cq9hL1K

【社会】"「ハリー・ポッター」の翻訳家" 静山社・松岡佑子社長、30数億円の申告漏れ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153862866/

【社会】"「ハリー・ポッター」の日本語訳で有名" 翻訳家・松岡佑子さん、35億円の申告漏れ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153905633/

【社会】 "「ハリー・ポッター」翻訳で有名" 翻訳家・松岡佑子さん、35億円の申告漏れ★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153963834/


210 :なまえ_____かえす日:2006/07/27(木) 12:56:38 ID:L0GEw0D3
魔女のコスプレしてる写真が晒されてたよ。哀れ。

211 :なまえ_____かえす日:2006/07/27(木) 18:05:56 ID:1ueUTQ8k
これね

581 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/07/27(木) 00:09:19 ID:PupOMLkR0
http://www.yomiuri.co.jp/book/photo/BK20060515150935044L0.jpg
http://www.business-i.jp/news/top-page/topic/200605120006o1.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200409%2F01%2F50%2Fb0003350_7575672.jpg
http://images.amazon.com/images/P/4063443515.01._SS500_SCLZZZZZZZ_.jpg
wwwwwwwwww

212 :なまえ_____かえす日:2006/07/28(金) 05:30:42 ID:Nl/tkq8u
ワロタ・・・・あっちっち!火の付いたハイライトを落としちまった。

213 :なまえ_____かえす日:2006/07/28(金) 10:33:16 ID:0/6Ovr3O
>>211
グロ画像貼るんじゃねぇボケナス

214 :ミハイル:2006/07/28(金) 20:41:51 ID:1FRAovbt
戯曲の翻訳の松岡和子さんでしたら?

215 :なまえ_____かえす日:2006/08/01(火) 21:00:48 ID:Gr0mgqGS
日本語版ってこんなひどいんだなww

http://www.geocities.jp/hendayo_hp/

216 :なまえ_____かえす日:2006/08/01(火) 21:35:42 ID:pBMISFLw
ここをどこだと心得る?
ここは原書も翻訳も両方の馬鹿読者も誤訳指摘もまとめて叩くアンチスレだ
場違いなもの貼ってんじゃねぇ

217 :なまえ_____かえす日:2006/08/01(火) 22:16:23 ID:Gr0mgqGS
だから叩きネタ提供してるんじゃねーか
何が悪いんだよ、ボケ


218 :なまえ_____かえす日:2006/08/01(火) 22:39:52 ID:MZSLwSbk
訳がおかしいことじゃなくてそもそもの内容が薄っぺらい事が問題

ライトノベルが
「俺はライトノベルじゃない、児童書だ!」
って主張してるのは異常

219 :なまえ_____かえす日:2006/08/02(水) 00:03:50 ID:L7KWuxeb
今はこっちのが盛り上がってるね

「ハリポター」の翻訳家・松岡佑子社長、申告漏れ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1153881678/

220 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

221 :なまえ_____かえす日:2006/08/04(金) 15:34:52 ID:WQuCMNTS
飽きるってことはもともと面白いから読んでるわけじゃないんだろうな

222 :なまえ_____かえす日:2006/08/10(木) 13:45:21 ID:3QAFXkPV
もう、アンチも近づかねえよw


223 :なまえ_____かえす日:2006/08/11(金) 14:12:51 ID:f5L4W+9U
内容がなさ過ぎて叩く叩かない以前の問題だからな・・・

224 :なまえ_____かえす日:2006/08/11(金) 23:40:08 ID:+NJ/KGhv
食材自体たいしたこと無いのにコック(松岡)のハナミズ入りゲテモノ料理だからもう食べたくない。

225 :なまえ_____かえす日:2006/08/15(火) 01:47:39 ID:lRmnXz7Q
ハナクソ味もありまっか?

226 :なまえ_____かえす日:2006/08/20(日) 16:51:31 ID:qb0fKxV6
6巻を読み終えた。
ハーレクイーン風に成り下がっていた。

227 :なまえ_____かえす日:2006/08/25(金) 04:18:33 ID:vLCrabA2
6巻はどうでもいい色恋沙汰に力入れ杉とオモタ。
つか5巻からもううんざり気味だったかな。
もっとさりげなくして欲しかったなぁ俺様復活してやばげな雰囲気じゃなかったのか、と。
そっちをもっと描写してくれよ、と。

228 :なまえ_____かえす日:2006/08/26(土) 04:02:04 ID:niP9jbgN
俺様はどっちにしろ弱すぎるので恐怖感を煽ることはどっちにしろ不可能です

229 :なまえ_____かえす日:2006/08/27(日) 07:23:45 ID:uzOxpVs1
お、俺様…

230 :なまえ_____かえす日:2006/08/27(日) 17:28:42 ID:9EG76YKK
ガキ大将

231 :なまえ_____かえす日:2006/08/29(火) 15:43:06 ID:GvvtIzpr
しかし、アズガバンに捕らえていたデスイーターに
真実薬飲ませて尋問するとかしなかったのか?

232 :なまえ_____かえす日:2006/08/29(火) 16:10:37 ID:Rw/cRA1M
犯罪者にも人権あるから無理じゃない?


233 :なまえ_____かえす日:2006/08/30(水) 00:10:54 ID:ylhRmHm7
既刊をみるに
どんなやらしい魔法やえげつない常識も、
悪意なしに運用するのはOKで(魔法族は素朴で純粋だから)
拷問尋問目的に運用を思いつくのは闇の魔法使いくらいなもんだ!って
感じがする。

たぶんひみつ道具みたいに後出しで、思いつかなかった&スルーなだけだろうけど(ry

234 :なまえ_____かえす日:2006/08/30(水) 12:20:54 ID:sxtNM8jl
6巻は恋愛を出したかったんだろうけどそれを物語に絡めるのが下手だと思った。
なんかこう…ムラが目立つというか…。

235 :なまえ_____かえす日:2006/08/31(木) 20:09:38 ID:9Q0Qc9dD
とりあえずあんなに好きだったチョウ・チャンと自然消滅したのに萎えた。
その後すぐにジニー好きになるし・・・・・
児童書なのに純情のかけらもねえ・・・・


236 :なまえ_____かえす日:2006/09/01(金) 19:16:03 ID:M+lXtIJj
ハリウッド的児童書

237 :なまえ_____かえす日:2006/09/06(水) 19:56:35 ID:bdw+voz3
5巻ってマジで糞だな、なんでこんな駄作があんな評判いいんだろうな、
読んでいて苦痛以外の何もかんじなかったぞ。



238 :なまえ_____かえす日:2006/09/07(木) 23:58:34 ID:X9yUfX2/
1巻から3巻までは主人公側がつらい目にあいながらもそれをはねのける所に、
爽快さがあった。4巻になってラスボスが直接登場して続きが気になった。

5巻になって、主人公側がひどい目にあう場面が延々と続く。うんざりした。
無駄に長い。すぐ怒り出す主人公にも共感を感じなくなったし、人の記憶を
意図的に覗き見するなんて最低だろ。作者は、悪意を持って文章を書いて
るじゃないだろうか。

239 :なまえ_____かえす日:2006/09/19(火) 19:28:52 ID:tN7BGNt+
結局アンチ活動するまでもないクソ本っていうのが結論か。
最近は信者の火力も弱くなったしw

240 :なまえ_____かえす日:2006/09/20(水) 19:02:05 ID:m5FPMYna
奴らはまさしく「ファン」じゃなくて「信者」って感じだな。
明らかにおかしな所があるのに、無視するというか、気づかないというか。

241 :なまえ_____かえす日:2006/09/26(火) 08:39:36 ID:CTnAUK/n
1巻は面白かった。
4巻あたりから話のつながりが途切れて、
キャラ萌シーンと無理やりなラストエピソードで〆になったと思う。

7話で終わりますって先に言ったせいか、詰め込みすぎ。
7話でまとめるには設定を補完するシーンにページ喰いすぎ。
小エピソードでホグワーツの生活を書いて他方がマシだったのではないかと思うよ。

回転女史は最後に主要キャラが二人死ぬといってるけど
いっそのことハリーがシスになってホグワーツ全滅で終了でいいよ
それで次のシリーズでハリーの息子がハリーを倒すんでいいよ

242 :なまえ_____かえす日:2006/09/26(火) 22:08:57 ID:JhGnrFjv
いや1巻はさすがにちょっと幼稚で2巻、3巻と
少しはマシになってきたかなと思ったら4巻で破綻した感じ
4巻は最初に立てたプロットが上手くいかず
書き直してるうちに長くなってしまったらしい
そういうのは要するに失敗ってことだよな
その後エピソードをだらだらさせるくせがついたらしく
5巻、6巻と無駄に長い巻が続いてるけど
7巻ですべての伏線や散らかした謎を回収するのは
いくら長くしても無理そうだからハンパなまま終わりそうだな
俺が作者ならマジで一度全滅させて最初からやり直したくなると思う

243 :なまえ_____かえす日:2006/10/04(水) 08:08:24 ID:MB3VaWcc
穴だらけの糞作品だからこそいろいろいじくっていい作品にしてやりたいと、あれこれ想像してしまう…。



だからウケたのか Σ (゚Д゚;)

244 :なまえ_____かえす日:2006/10/04(水) 18:09:03 ID:z+aW6jSP
たしかにおもしろくなりそうな要素もあるのに
細かい点が穴だらけだから、ココをこうすりゃいのに…とか考え出すと止まらなくなる。
それで妙に気になって続巻も読んでしまうとかあると思う。
こういうのがウケてるっていえるのかよくわからんけど。

245 :なまえ_____かえす日:2006/10/04(水) 23:30:23 ID:8HZVav35
自分は忍耐続いたの4巻までだった。
3巻でもうダメと思いつつも4巻読んで
5巻からはまったく世万でもOK

映画は3作目で見るのやめた。
でも映画の1作目は結構好きだ。

246 :なまえ_____かえす日:2006/10/05(木) 05:01:05 ID:j6wWg5fw
脱税成金の松岡のヒドイ訳のせいで読みにくくてしょうがない。
あれ違和感無く読める人って…。

247 :なまえ_____かえす日:2006/10/05(木) 05:02:40 ID:j6wWg5fw
↑ちなみに3巻でギブアップしました… 2巻は疲労と眠気に耐えながら読んだ(^^;)

248 :なまえ_____かえす日:2006/10/06(金) 01:17:00 ID:2Ijmec1A
でも、原書の回転女史の文章も
ハーレクインよりマシだけど
かなりハンパ知識のオタ女文章だと思うよ。

痛ラノベっぽいのがウケたんだと思うけど


249 :なまえ_____かえす日:2006/10/06(金) 01:40:18 ID:QZ6mtPuE
回転の文章は好き嫌いあるだろうが英語間違ってないからまだいいよ

――内 容 の 問 題 は 別 に し て


松岡の翻訳は日本語がでたらめなので全くの論外

―― 内 容 以 前 の 問 題

250 :なまえ_____かえす日:2006/10/06(金) 23:37:28 ID:trkK8F3C
よく訳がいまいちとか言われているが、これまでは古臭い文章だなというイメージしかなかった。

しかし六巻のマダムポンフリー三連発を見て正気に戻った。
もうすこしタイポグラフィーということを学んでほしい

それにしてもあとがきの身の上話うぜえ…

251 :なまえ_____かえす日:2006/10/07(土) 00:09:07 ID:flUIh+Tg
勢いで三巻まで買って、でも四巻であれ?って思って、
五巻でやっと目が覚めたんだよねorz
なんか周囲にハリポタ最高だよ!って言いまわっていた
時期のこと、みんなの記憶から消したいんだけど。
三巻までは好きだった……

252 :なまえ_____かえす日:2006/10/07(土) 00:27:37 ID:b+i0fTRT
 ハリー・ポッターか・・・。賢者の石だけ読んで、もう興味なくした。そんなに
面白いモンでもないよなぁ。ズッコケ三人組の方がずっと面白い。ズッコケはハー
ドカバーでも1,050円だし。


253 :なまえ_____かえす日:2006/10/07(土) 09:37:55 ID:7A8hXfas
訳がイマイチというか
難しくもなんともない文章がちゃんと訳せていないし
日本語がおかしいし

言葉あそびの部分やラテン語もじったりのところが
それはもうひどい。
米子供向け版でるの待ってから翻訳するからおそいんじゃね?って位

翻訳にあれだけダラダラ時間かけて何やってんだか

254 :なまえ_____かえす日:2006/10/07(土) 09:51:52 ID:o4+nm5YO
翻訳に堪えられず公式サイトに書き込みしたことある
そしたらスタッフに「翻訳とは原文をただ訳せばいいというわけではない。松岡はハリポタの面白さを伝えるために工夫と努力をしている。松岡は回転から翻訳許可を貰った日本で唯一のお人。だから文句言うな。」的なことを書かれた。
そういう翻訳権利にあぐらをかいたような姿勢だから糞訳になるんだろ、と
関係者なら、読者の意見を真摯に聞けよ、と
こんなんだからダメなんだよ

255 :なまえ_____かえす日:2006/10/07(土) 10:05:32 ID:flUIh+Tg
>>253
よくおぼえてないけど「セールス魔ン」とか?


なんかダイアナ・ウィン・ジョーンズ関連のレビューとか探してて
とあるブログの2005年1月の記事をみたら、
「ハウルは訳し方がこなれてない、文体のリズムが悪い、
 ハリーポッターシリーズはかなりすごい訳者が揃ってる」
ってあった

好みの問題かな……ハウルのですます調、自分は好きだ。
おとぎ話をモチーフにしてるところがあるから文体もおとぎ話風で良いと思う。
まあスレ違いだしハウルはいいとして、
ハリーポッターの「かなりすごい訳者」ってのはどうか。しかも「揃ってる」とは何か。

256 :なまえ_____かえす日:2006/10/07(土) 10:10:46 ID:Nve9o3r1
>254
げ。それはひどい。
読者の意見なんだからたとえ的外れなものであっても
「ご意見ありがとうございました。参考にいたします」的なこといって
丸くおさめるのが大人の対応ってもんだろうに。
たぶん鋭い指摘をされたから余裕がなくなってそういう対応になったんだろうね。
ひどいもんだ。
そういうおごりと勘違いが脱税にもつながったんだろうな。
日本で稼がせてもらったから日本の社会に還元しようなんて気もないんだろうな。

257 :なまえ_____かえす日:2006/10/07(土) 10:15:14 ID:Nve9o3r1
>ハリーポッターシリーズはかなりすごい訳者が揃ってる

それはなにか日本語の使い方をまちがったんじゃね?
そういうヤツなんだろう。
だからハリポタの「目にこびりついて離れない」みたいな変な日本語にも気づかないんだろう。

258 :なまえ_____かえす日:2006/10/07(土) 17:44:26 ID:7A8hXfas
回転から翻訳許可だって

私もあなたと同じ母子家庭のシングルマザーだから
私にチャンスを頂戴

つーて恵んでもらったんじゃん

259 :なまえ_____かえす日:2006/10/09(月) 02:12:56 ID:D3iyTJkR
>私もあなたと同じ母子家庭のシングルマザーだから
>私にチャンスを頂戴

いや、それはガセ。
版権取得は入札制だったらしい。
成功秘話が読売新聞かなんかの連載コラムになったとき載ってた。
つまり金を積んでゲットしただけ。

260 :なまえ_____かえす日:2006/10/09(月) 03:15:04 ID:kRiR3/mh
該当新聞記事の切り抜き発見したので>259に補足

ハリポタの存在を松岡が知って版権交渉に参入したときには既に
大手3社が交渉を始めていた。それを知っても松岡がメール&ファックス攻勢を
かけたのは事実。しかしそれによって恵んでもらったのは版権ではなく
あくまでも「版権交渉の権利」。

他の3社はあくまでも採算などを考えた上での金額で交渉していたところに
いきなり採算度外視の静山社が参入したために、版権交渉が
一気に入札に変った。

この交渉が行われている時点では、まだハリポタは米国では流行っておらず
映画化も決定していなかったため、3社の出せる金額の上限は低かった。
記事によると、3社のうち1社は版権料(版権を取ったときに原作者に
先払いする金額)が100万円でも高すぎると思っていた。

他の3社は今までの翻訳児童書の売り上げや海外で売れていても
日本では売れない可能性等から予測されるリスクぎりぎりの版権料を
提示したが、採算のことなぞ考えずに普通なら考えられない金額
(他社の数倍?)を提示する静山社には勝てなかった。



とここまでだったら無謀な賭けに見事に勝った弱小出版社の成功譚で
綺麗に終わったんだがな…。第1巻はお世辞にも上手とは言えないが
まだ丁寧に訳してあった。少なくとも自分は、ある日本屋でみかけた
邦訳版の最初の出だし1段落を読んだ後に、このまま邦訳を読み
続けたいけれど、自分の英語の勉強のために原作を先に読もうと思って
止めた。で、原作→邦訳の順で読んで、一気にハリポタの世界に嵌った。

しかし巻を追うごとに上手くなるどころかどんどん劣化していく訳文に
邦訳に対する興味が失せた。正確にはなんであんなに時間をかけて
あの程度の訳しかできないのか読んだ後に問い詰めたくなって精神衛生上
良くないので3巻で読むのを止めた。

ついでに言うと原作も巻を追うごとにgdgdぶりが増してって
5巻の1/3位までなんとか読んだものの、その後放置。4巻の記憶も
ほとんど消えた。自分にとってのハリポタは3巻までのようだw

261 :なまえ_____かえす日:2006/10/09(月) 16:19:04 ID:D3iyTJkR
たしかに翻訳はお粗末の極みで話にならないが
原作もだらだらしすぎでしまりに書けるね。
実は4巻の失敗で破綻して終わっているという意見に同意。

悪役の長語りで種明かしをする芸のない終盤を
英語の勉強だと思って我慢して最後まで読んだのだが
最後に家に帰る列車の中で主人公グループ゚がライバルグループに
デキモノができるひどい魔法をかけて気絶させ
コンパートメントから蹴りだすシーンで完全に目が覚めた。
あれはもしかして痛快なシーンのつもりだったのか?
作品が上手くまとまらなかったので作者がヤケを起こしたとしか思えなかったよ。

262 :なまえ_____かえす日:2006/10/09(月) 18:53:01 ID:nae7yY0E
松岡が原作者側に提示した翻訳権利金は他社の数倍どころか
桁がいくつも違うような非常識な金額だったらしいよ。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:29:08 ID:yQZI4mGZ
>>261 IDがJKR……

ネビルが好きだから五巻まで読んだけど、もう我慢できないや、内容も訳も。
そもそも寮対寮で生徒たちがいがみ合ってる感じがいやだ。
ハリーたちは嫌いなやつがひどい目にあったら「いい気味」って笑うけど、私は笑えない。
寄宿舎の伝統的な(?)いじめとかあるらしいけど、そういう文化?

264 :なまえ_____かえす日:2006/10/09(月) 23:56:27 ID:BPvttz/A
>263
あ、自分が思ってたのに近い・・・。
なんか、愛が感じられないんだよね・・・。
善悪をきっちりわける割に基準がハリー。
んで、奴がどうだろうとまわりがまともなら読んでられるんだけども、
主人公に都合の良い世界だから読者の拠り所もない。
翻訳もひどいんだろうけど、原文も度量のある作品じゃない気ガス。

265 :なまえ_____かえす日:2006/10/10(火) 07:15:50 ID:tkSgwSuZ
>>264
>>9


266 :なまえ_____かえす日:2006/10/10(火) 14:53:14 ID:jrEUbW0Q
版権
松岡の最初の話では
回転や秘書に、ハリーに対する自分の情熱を話して理解してもらい
回転に、松岡に頼むと言わしめた的な話し方を
あちこちのテレビでしていたぞ
あれはなんだったんだ

267 :なまえ_____かえす日:2006/10/10(火) 15:12:43 ID:u/+GEBFd
つまり、情熱の示し方が具体的な金額だったんだと思うけど。

268 :なまえ_____かえす日:2006/10/10(火) 18:35:45 ID:97bc7wnc
>>266
嘘八百。

269 :なまえ_____かえす日:2006/10/10(火) 19:37:45 ID:N6dNEg/j
松岡が出てくる前に版権交渉してた出版社(2.3社あったらしい)の担当者が
途中から割り込んできた松岡が提示した金額を聞いて、あまりの非常識さに
おどろいたって噂を当時聞いたよ。
その担当者たちもハリポタにはかなり興味あったんだけど、なんせ金額の差が
普通じゃないんで(数倍、なんて生易しいものじゃなかったらしい)きっぱり諦めた
ってことらしい。
版権獲得にあたっての美談はほとんど松岡の作り話か、本人の勝手な思い込みじゃね?
ビジネスの世界はそんなに甘くないだろ。

270 :なまえ_____かえす日:2006/10/12(木) 12:21:01 ID:ZvQCmJ8A
犬HK「わたしはあきらめない」とか見て
松岡の話に感動していた自分がむなしいよ



271 :なまえ_____かえす日:2006/10/12(木) 12:36:32 ID:k/bMnGSQ
>>270俺も…orz
しかも録画したテープまだ持ってるよ。

あの頃の自分に早く目を覚ませと言いに行きたい。
グッズとか買うな映画行くな関連書買うな、
同じ児童書でももっとすばらしいものが他にたくさんある!
って、過去の俺に誰か言ってきて。

272 :なまえ_____かえす日:2006/10/12(木) 21:23:30 ID:op/EQu0g
3巻まで新刊で買ってさえいなければ
ユビワのほうにハマった自分勝ち組だったのに……。

273 :なまえ_____かえす日:2006/10/14(土) 21:44:24 ID:Ol4cst29
だんだん目が覚めた人が増えてきましたねw

274 :なまえ_____かえす日:2006/10/14(土) 22:52:15 ID:ycNYzT5g
できることならもっとはやく目覚めたかったよ。


275 :なまえ_____かえす日:2006/10/15(日) 00:46:31 ID:1S8X6cEk
7巻はどれだけ本屋で積みあがるんだろう

276 :なまえ_____かえす日:2006/10/15(日) 00:50:13 ID:IC2sCik1
転載

http://saleshop.web.fc2.com/
激安問屋市場が移転セール


277 :なまえ_____かえす日:2006/10/22(日) 03:33:17 ID:2JAtkmhL
今更だが6巻読書中。図書館リクエストで何ヶ月もかかったが、買わなくて
良かったわ。相変わらず運と周りのえこひいきだけに助けられてる主人公
だな。そして、男をとっかえひっかえしてるジニーとかもういらん。
寮のその他大勢も陰湿だし、何よりハリーに嫌気が差してきた。

278 :なまえ_____かえす日:2006/10/22(日) 11:32:51 ID:ntVqte+E
イギリスの女性作家の小説は人間関係の陰湿なのが多いよ。
さすがルースレンデルを輩出したお国がらw
食傷してきたら時々アメリカンなおバカ小説映画でデトキシするといい。

279 :なまえ_____かえす日:2006/10/22(日) 20:06:28 ID:QhI2Rb4P
陰湿ならそれなりの背景がありゃいいのよ
ラノベのノリなのに
作者の主人公マンセーと
作者が主人公ラブな分、登場する少女がどんどんビッチ扱いになっていくのがなぁ

寮同士の対抗っていうのは、パブリックスクールとか
アメリカのソロリティとかのノリなんだろうけど…
あまりにもうすっぺらすぎて寒い
回転女史って学生時代いじめられっこだたの?てかんじの
いじめられっこの夢物語になってる

280 :なまえ_____かえす日:2006/10/23(月) 02:02:54 ID:AY/fz9/n
ホグワーツみたいな学校には絶対入りたくないな
魔法使いにもなりたくない

281 :なまえ_____かえす日:2006/10/28(土) 07:12:18 ID:E3AJhHMz
クィディッチの試合に使うホーキ

日本では原動機付自転車の扱いとなり、原付あるいは普通免許以上が必要、ナンバー取得、乗車用ヘルメットの着用、車道走行、
自賠責保険の加入などが義務づけられているので普及はしないそうだ。

ホーキで車道を飛んだら抜いていく車とかすりそうで危なくてしょうがない(制限速度は原付扱いなので30キロ)。
かといって歩道を飛んだら違反だし。右折は車道の中心に寄らなくてはならないし、二段階右折の区間はそれに従わなければならない。
ホーキは保安部品がないので手信号による合図指示が必要である。

282 :なまえ_____かえす日:2006/10/28(土) 07:16:01 ID:E3AJhHMz
ホーキは最高速度は40キロと言われるが、実際には70キロほどまで加速することは可能。
その上、日本では制限速度は30キロだ。70キロも出したら免許停止になるほどのひどい違反を喰らっちまう。

283 :なまえ_____かえす日:2006/10/28(土) 23:42:59 ID:+5XKastV
クィディッチもはじめはおもしろいなーと思ってたし映画でそれが再現されたときは嬉しかった。
でも気づいた。箒の性能でプレイのレベルが変わるのってどうなの。選手の力じゃないんじゃん。
これって現実のスポーツ選手がシューズやウェアにこだわるのとはぜんぜん違うよね?

284 :なまえ_____かえす日:2006/10/29(日) 00:03:50 ID:PtI9qYZ+
競艇みたいに
自分の乗る船が事前にわからなくて、ペラだけ自作
エンジン性能はまちまち
みたいなルールだったらまだよかったかもね

285 :なまえ_____かえす日:2006/10/29(日) 13:41:40 ID:0wBlFyqd
へー、競艇ってそうなんだ。それなら良かったかも。
性能のいい箒を買う金さえあれば強くなれるスポーツなんて面白くないよ。

286 :なまえ_____かえす日:2006/10/29(日) 18:55:02 ID:gyXn+jWr
クィディッチのホウキに関してはポロ競技の馬みたいなもんだって話もあるけどね。
ポロでも上手いヤツがいい馬に乗るだろうし、馬の能力でレベル変わるのは仕方ない。

でもせめて主人公が最高レベルのホウキをもらう前に
安いホウキでがんばって上手くなるみたいなエピソードがあるとよかったな。

通常、人は努力の成果が形になることにカタルシスを覚えるもんだと思うけど
この作者は主人公がいきなりひとりだけいいものを買い与えられたりすれば
読者もうれしいはずと考えているフシがあるな。

287 :なまえ_____かえす日:2006/10/29(日) 22:54:31 ID:0wBlFyqd
音楽でも、実力のある人は相応に質の高い楽器を吹かないとすべての力を発揮できないけど、
その域にたどり着くまでには質の低い楽器を吹いて何十年も練習をしてきているからなー。
……ってことか。

288 :なまえ_____かえす日:2006/10/30(月) 21:50:22 ID:wRF1Yt4T
血の気が多くキレやすい生徒(←ハリーもここ)
教師含む大人キャラもDQN揃い
校内暴力は日常茶飯事
寮(グループ)の間での仲が悪が悪く、常に一触即発

これなんてB級ヤンキーマンガですか?www

289 :なまえ_____かえす日:2006/10/30(月) 23:12:06 ID:1KJyBuqi
>288
ワロスwww
私はもうテニプリのノリで読んでる
ハリポタってギャグ小説だろ?

290 :なまえ_____かえす日:2006/10/30(月) 23:17:54 ID:Idviafei
罰が当たるぞw
ローマ法王によると、世界中の子供を知らぬ間に悪魔の巧妙な誘惑に晒し、
本来育まれるべきキリスト教精神が損なわれて歪んだ大人になる恐ろしい物語だ

291 :なまえ_____かえす日:2006/10/31(火) 20:59:26 ID:TBSfkoOU
ローマ法王GJ!
誠に達見であらせられることよ。
こんなんに熱中したら、道徳観がグズグズになるからな。

292 :なまえ_____かえす日:2006/11/02(木) 08:26:16 ID:p5vxfDyo
ローマ法王持ち出したら他の魔法モノもNGだがw
ハリポみたいなんがここまで売れたのは悪魔の仕業かもしれんなあ・・・

293 :なまえ_____かえす日:2006/11/08(水) 23:27:20 ID:kqE+BfgB
そういえば、ハリポタの新刊を買うために深夜にコスプレして並ぶ人たち
海外でも少なくなったね
そして日本では絶滅したね ま、あれだけ発行がおそけりゃしかたないか

294 :なまえ_____かえす日:2006/11/09(木) 07:46:30 ID:rjcGdFWl
翻訳者は?<コスプレ

295 :なまえ_____かえす日:2006/11/09(木) 13:13:04 ID:t8n725rg
翻訳ばあさんのコスプレ死ぬほど引く。
日本のコスプレファンが絶滅したのはアレのせいだったりして。

296 :なまえ_____かえす日:2006/11/10(金) 10:35:15 ID:Y3BmW84c
そろそろ映画においぬかれそうだよね
日本語版発行

297 :なまえ_____かえす日:2006/11/10(金) 12:50:26 ID:zu63PkPs
映画は5巻と6巻を同時撮影してるみたいだからな〜
場合によっては7巻映画にほとんど追いつかれるかもw
そのときは大わろすだなww

298 :なまえ_____かえす日 :2006/11/10(金) 14:34:58 ID:+Y+deGTv
同時撮影ってそんなのあるの?
そんなことして役者さん過労死しないのか。

映画は1と4が好きだ。
1はエマちゃんがかわいいので何でもおk。
2と3はダラダラした印象だったけど、4はメリハリがあった。

299 :なまえ_____かえす日:2006/11/10(金) 22:16:55 ID:Y3BmW84c
映画の5作目が6巻と7巻の内容って事じゃないの?
6巻から売れ行き落ちてるし
契約時期と役者の年齢もあるから

300 :なまえ_____かえす日:2006/11/11(土) 00:24:21 ID:vD4ZYMbY
(´・∀・`) あら安良城紅

301 :なまえ_____かえす日:2006/11/14(火) 17:29:12 ID:0u0p8L7s
どのスレに書き込めばいいのか分からなかったのでここにて。

5巻で、アンブリッジの授業に対しクラスのみんながずる休みスナックボックスで
ボイコットするシーンにぞっとした。
まるで今の日本の教育現場みたいだ。

302 :なまえ_____かえす日:2006/11/14(火) 21:53:29 ID:GtiLtMFt
悪役をやっつける場面があってもスカッとするのでなく、後味が悪いんだよね。
フレッドとジョージが敵のスリザリン生を消える戸棚に閉じ込めて、その子が行方不明になって
何週間か後に助け出されたがその後もずっと廃人みたいになって食べ物を口に流し込まれてた。
アンブリッジも何されたか知らんが、馬人間の群れから助け出されてしばらく呆然として寝たきりだったw
虐めるほうも復讐するほうも同じくらい陰湿で、なんともやり切れない気分www

303 :なまえ_____かえす日:2006/11/14(火) 22:49:56 ID:EIhfQKvX
女子トイレの子なんて
苛められてジョシトイレで泣いていたら魔物に殺されて
幽霊になっても苛められてる。


まず生まれと力がものを言う世界だよね

304 :なまえ_____かえす日:2006/11/15(水) 01:11:46 ID:BvAWnFMu
トイレの幽霊の子は水洗で流されたりひどいめにあってるんだよな。
でも水道のあるとこならどこへでも出没できるから
男子の風呂をのぞいたり、けっこう幽霊生活を楽しんでるようでもある。
しかしつくづくえげつない描写にはことかかない作品だww

305 :なまえ_____かえす日:2006/11/16(木) 19:05:00 ID:+PAiH4Lg
非常識が常識に、常識が非常識に。
人も事象も突拍子もないワンダーランド……にしたかったんだろうけど、
フタ開けきってみれば肝心なところはどうにもならん不条理さ。
人間の汚いところ、ドロドロしたところは全く変わってないし。
しかもあまさず描写するし。

俺様のあのお猿の太将っぷりに脱帽。

306 :なまえ_____かえす日:2006/11/16(木) 19:44:38 ID:zJ/ZR9+n
なんかさー

7冊書き終わったら
ハリーの父親か息子とか孫の物語書きそうじゃね?

307 :なまえ_____かえす日:2006/11/16(木) 23:15:01 ID:xj5Pe58K
>>307
あるあるあるあるwwwwwwwwww

いったん有名になったから、今度は全く別のペンネームで勝負して
結局泣かず飛ばずでやつあたりして
過去の遺産で生きのびて行く有り様が思い浮かぶwww

308 :なまえ_____かえす日:2006/11/17(金) 00:49:44 ID:9Ku94Nxz
続編は出さないってなんかのインタビューで言ってたけど……
出したらもうほんとうにイヤ。嫌。

309 :なまえ_____かえす日:2006/11/17(金) 00:56:08 ID:LQ694Faz
続編は出さないかもしれないけど
番外編は出しそう

親世代の話とか
どーーーーーーーーーーーーーーーーーーーでもいい設定本とか

310 :なまえ_____かえす日:2006/11/17(金) 00:57:29 ID:B17mgoYX
7巻は長すぎたな。

311 :なまえ_____かえす日:2006/11/17(金) 10:31:28 ID:HYRFnAgs
多分20年ぐらいしたら作者の息子さんが暴露本を書くと思うなぁw
本が出るまでの貧乏生活とか
大金ゲットした後の豹変振りとか織り交ぜて

312 :なまえ_____かえす日:2006/11/17(金) 17:34:18 ID:HBjWIrn/
一番上は娘だと思ったが1巻発表当時赤ん坊だったから暴露本はどうかねえ。

>310
7巻でもいいけど4巻以降、1冊が長すぎでムダが多いのが・・・
基本設定はあらかじめ決まっていたようなことを言ってるようだが
どうもいきあたりばったりに書いてるような印象があるな。

313 :なまえ_____かえす日:2006/11/25(土) 10:53:17 ID:V21dc2/w
キャラの成長が書けないのなら
いっそ巻ごとに主役の変わるオムニバス形式の方が良かったな。
って言うかハリーのキャラ自体がつまらな過ぎるからだけど。

314 :なまえ_____かえす日:2006/11/25(土) 12:01:00 ID:CkkdIpu2
11歳のダニエルラドクリフとエマ・ワトソンがあんなに可愛くなかったら
2巻で挫折したと思う自分がいる。

315 :なまえ_____かえす日:2006/11/25(土) 23:27:44 ID:l17NyrOO
>>314私もそうかも。
映画の子役が可愛くて、原作はどんなだろうって思って一巻買ったら面白かったんだ。
それで、一気に三巻までハマった。
四巻でアレッて思った時点でやめればよかったなあ。

316 :なまえ_____かえす日:2006/11/26(日) 09:54:02 ID:m/u4KeTH
映画(お子様ランチ)と翻訳(素人仕事全開)はチラ見でパスして
1巻から原書読んでる自分も4巻でおいおいと思った。
どんな読み方してるヤツもターニングポイントは4巻なんだな。
あのプロットの破綻ぷりはやっぱシラけるよ。

317 :なまえ_____かえす日:2006/11/26(日) 22:14:36 ID:qaAboibC
原書読みでもやはりそうなのか。

ハリーはどんどん性格が悪くなる。三巻までは我慢できる範囲だったのに。
主人公に共感できなかったらダメだよな。
それとドロドロの恋愛模様は本編にほとんど関係ないんじゃね?
もっと軽く爽やかに描かれていたらまだよかったのに。

318 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 19:12:02 ID:7oYZgphN
ホグワーツ特急はいい加減なので数十分の遅れは日常茶飯事。
運転士と車掌が日本人になれば少しは正確になるかな。

日本の鉄道は外国のどの鉄道より走る時間が正確で、利用者からも信頼されている。

319 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 10:54:48 ID:YEfyAlYo
松岡語をみんなよく熱心に読めるものだ、と不思議に思った俺は正しかったようだな。

320 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 22:18:44 ID:6yAanszh
主人公はみなしごの針居呆太

両親を惨殺された誇示の針居は叔父の家で奉公人同然の扱いで育つ。
11歳になり叔父が針居を追い出すために方向先を決めた矢先
針居の元に高等中学進学の案内が届く。

高等学校で学ぶ針居。
しかし、級友たちろのやりとりの中でも針井の暗い瞳の輝きは消えなかった。
むしろ、事件が起こるたび、それを乗り越える度に針居の暗い瞳の輝きは
さらに暗く、どす黒く輝きを増すのであった。

惨殺された針井の父、と同級生でもあった教師巣根井は
そんな針居の心の闇を見逃せなかった。


と、日本の土着っぽい感じで
プロレタリア文学か犯罪小説風ならかなり…


321 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 11:55:51 ID:98/QuKQQ
巣根井腐先生w

322 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 20:54:31 ID:jXgLaihp
私も4巻頃から全く分からないというか、
登場人物が覚えられません。

先日、とうとう4、5、6巻を
売りに出してしまいました。
ここまで集めたのに勿体ないですが、
結末が全く気にならなかった…。

323 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 21:06:08 ID:VKbA+H53
>登場人物が覚えられません。

それはさすがに作品のせいだけではない希ガス。

324 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 21:43:18 ID:U6Y+Kfqn
3巻以降、ちゃんと名前覚えてるのチョウ・チャンだけ…
どういう人がいたかは覚えてるけど
全然、印象に残らないんだよね

ハリーマンセーで描写に力がないというか魅力がないというか

325 :322:2006/12/08(金) 22:15:34 ID:jXgLaihp
>>323
しまった、私の記憶力の問題ですか。
確かに読み終えた次の日には
内容の半分を忘れてます。

いやでも、面白い本を読めば覚えてるんですよ。
はい。大丈夫です。

歴史は全く覚えられませんが。

326 :なまえ_____かえす日:2006/12/09(土) 03:18:15 ID:a0qMPS5K
つまんないから、憶えてなくて正解だよ。
俺は、四巻までしか読んでないけどなw

327 :なまえ_____かえす日:2006/12/09(土) 12:52:16 ID:luTleaQ9
友達がベタ褒めしてたから試しに読んでみたら、
あまりのつまんなさにびっくりした。
世界観とかいいのに、徹底したハリーマンセーが嫌だ。
長すぎる。原作はもっと薄かった。
あと、ところどころで字が太くでかくなるのがうざったかった。
なんでこんなに売れたのか不思議。

328 :なまえ_____かえす日:2006/12/15(金) 22:22:32 ID:5LKTaOh2
ハリウッドが宣伝してくれたから売れたんだろ。
あと日本語版は装丁にだまされたやつも多いと思う。

329 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 00:43:18 ID:oDGCZe0z
純正和紙に包んだ臭マズ菓子、しかも高い。

330 :なまえ_____かえす日:2006/12/17(日) 01:06:00 ID:yPXxRNfj
つかさ、いくら昔と比べて洋書が安くなったとはいえ

洋書で買って自力翻訳のほうが翻訳版より早くて安いって
いままでになかったよ。
シドニー・シェルダンでもハーレクインロマンスでもなかったよ
ミヒャエルエンデとかペーパーバッグ版=日本後ハードカバー翻訳版だったし

331 :なまえ_____かえす日:2006/12/17(日) 23:42:53 ID:m8ZX6ssQ
>>330
何をいいたいのかさっぱりわからないよ。

332 :なまえ_____かえす日:2006/12/18(月) 00:57:15 ID:sPHfkiwH
>>330を支持

333 :なまえ_____かえす日:2006/12/25(月) 12:01:54 ID:5B35os5T
イギリスって日本で言うラノベってないの?
もしあったら、こんなのヒットしなかったと思うんだけど。

334 :なまえ_____かえす日:2006/12/25(月) 13:08:03 ID:2B1wz5De
>日本で言うラノベ

ずっとなかったけどハリー・ポッターが書かれたことで誕生しました。

335 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 10:46:50 ID:a/nu0zCY
まあ、ハリポタはラノベ並にくだらないよな

336 :なまえ_____かえす日:2006/12/30(土) 22:13:47 ID:dqX7brF3
あやまれ! ラノベにあやまれ!
ラノベにも味わい深い作品はあるよ。選べば、だけど。

ジャンルでではなく作品で語ろうよ。
ハリポタで「児童文学」語られたら嫌だろ?

337 :なまえ_____かえす日:2006/12/30(土) 23:34:58 ID:X4q2uAcR
腐女子向小説ならいいんじゃないか?
それにしてもヘタだけど

338 :なまえ_____かえす日:2006/12/31(日) 01:00:27 ID:TloFjwTv
腐女子向け小説と言っても337が指すのがいわゆるBLなら、
アレはアレで男同士のハーレクインロマンス的需要があるよ。
品質低下中のハリポタなんてお呼びじゃないでしょ。

ファンタジーとしても児童文学としても道具立ては古典的だし、
青春小説としても出来が悪い。
英語圏では相変わらず大人気なのかな。

339 :なまえ_____かえす日:2006/12/31(日) 04:29:09 ID:PB0C6gmQ
3900円あれば相当良い本が買えるよ。
本当にぼったくりだと思う。

340 :なまえ_____かえす日:2006/12/31(日) 14:06:48 ID:A9/47iEm
>>338
腐女子は巣に帰れ
変態ババア向けクソホモ小説よりはクソファンタジーのが100万倍まし。

341 : 【中吉】 【1772円】 :2007/01/01(月) 02:07:30 ID:JFCIIqmA
今日、翻訳ババアのコス見ちゃったよ。
35億円所得隠しのニュースで使われたのはあの画像。

今年で終わるんだなり。もう二度とだすな。
だれかが死ぬかも の小出し誘いうけはもう腹いっぱいだぞ回転女史
お前「**を殺さないでー」っていわれたいだけやろ

342 :なまえ_____かえす日:2007/01/01(月) 20:55:30 ID:vXwuP7Ap
>>340
ホモファビアの人ですか?女子にそういう噂をたてられたとかw

343 :なまえ_____かえす日:2007/01/01(月) 22:45:34 ID:JFCIIqmA
BLもファンタジーっちゃファンタジーだからなぁ

344 :なまえ_____かえす日:2007/01/01(月) 23:11:46 ID:vXwuP7Ap
つーか、もう今はBLも少女漫画も同じだよね。
描写っぷりも、ファンタジー加減も。

345 : 【小吉】 【1042円】 :2007/01/01(月) 23:18:31 ID:crByRvU3
>>341
すぐ「サイト閉鎖します!」とかいって
やめないでコメント定期的に集める同人女と同じ事を
いい年したガイジンのおばさんがやってるってことかw

346 :なまえ_____かえす日:2007/01/02(火) 11:51:54 ID:iw/oXlql
>>342
340は「腐女子」に帰れと書き、「変態ババア向け」ホモ小説なら
ハリポのがマシだといってるのに、嫌われてるのはホモだと思うなんて
おめでたい頭の構造をしているな。
801板以外の2ちゃんでゴキブリのように嫌われてるのはホモじゃない。

       お ま え な ん だ よ !

おまえら変態女どもなんだよ。しっかり自覚しとけ。

347 :なまえ_____かえす日:2007/01/02(火) 14:42:42 ID:8S/tKrw8
変なのが居ついてるなー。
海外では自己投影キャラをメアリー・スーとか言うらしいが
ハリポタは槍玉に上がらんのかな。
出版から今年で十年だし冷静な(焚書するような人達以外の)批評が見たい。

348 :なまえ_____かえす日:2007/01/02(火) 16:41:00 ID:1BWfdDIx
女キャラの扱いが悪いせいかあまり言われていない。
でもスラッシュ小説臭いとか言われている。
あと、恋愛や友情がかけないから作家としてはダメじゃね?っていうのは書かれてた。

海外サイト

349 :なまえ_____かえす日:2007/01/02(火) 18:21:40 ID:U3wm7RbX
>出版から今年で十年だし冷静な(焚書するような人達以外の)批評が見たい。

今年中には最終巻が出るからそしたら総括的で冷静な批評も
出まわるだろうと期待してるが…どうかな。

終わっちゃったら「次は誰が死ぬ?」「あの夜の真相はいかに?」という
俗な興味で引っ張れないから話題性自体消滅するかも…。

350 :なまえ_____かえす日:2007/01/03(水) 01:00:07 ID:gO3Ro1Ok
>恋愛や友情がかけないから作家としてはダメ

おお、海外でもそういう意見があるのか。
ちょっと安心したw

351 :なまえ_____かえす日:2007/01/05(金) 21:10:39 ID:auZRFV9j
海外だと人種差別主義的だって、よく批判されてるよね

352 :なまえ_____かえす日:2007/01/05(金) 21:32:24 ID:5QiNvdxU
海外で最大の批判は
前バチカン法皇様からの「反キリスト的思想」かな?
あの温厚な前法王がだよ


353 :なまえ_____かえす日:2007/01/05(金) 21:55:56 ID:auZRFV9j
>350
こらこら。前の法王さんは、ハリポタよいしょ派だよ。
献金でもされたのかと思うくらいに。

批判しているのは今の法王さんだよ。

354 :なまえ_____かえす日:2007/01/06(土) 00:02:01 ID:J5ip/WVb
焚書するような人達の批評がすなわち反キリスト的思想では?
それは世界的にはやった頃から出てるからね。

>>348
>女キャラの扱いが悪いせいかあまり言われていない。
メアリー・スーは作者と同性のキャラクターに適応されるんだね。
ハリーだったらJKRのメアリー・スーにぴったりなのに。

355 :なまえ_____かえす日:2007/01/06(土) 01:39:22 ID:yGbJXrXF
あの差別主義的なお話(?)を世界中の子ども達が読んでることに恐怖を感じたのは俺だけではあるまい。

356 :なまえ_____かえす日:2007/01/07(日) 14:36:05 ID:OFkZ2Izk
和訳版よりもドリームのほうが面白い罠。

357 :なまえ_____かえす日:2007/01/09(火) 22:58:56 ID:1GFEjrG6
ある番組で、お笑い芸人の次●課長のIが語っていました。
ベジータが地球に来た時に、あんなに修行したヤムチャ達が殺され、
ナッパが天津飯の腕を簡単に持っていってしまった時、
「地球は終わった・・・」
と、少年時代の彼は真剣に思ったそうです。

ハリーポッターも、創作とわかっていながらも
読者達が恐怖したり本気でのめりこんでしまうような
いい展開と翻訳者にした方がいいですね

358 :なまえ_____かえす日:2007/01/13(土) 21:37:59 ID:PCbVmO/D
2ちゃん閉鎖するらしいね…。閉鎖したらここ↓でまたあおうね!
http://harry-ch.hp.infoseek.co.jp

359 :なまえ_____かえす日:2007/01/13(土) 21:45:12 ID:EaxguMwk
アンチスレにさらしてやるなよw かわいそうじゃんか。

360 :なまえ_____かえす日:2007/01/14(日) 23:05:54 ID:M/RShrMf
就職活動をしていた年に、ハリーポッターを読みました。
あまりの酷さに、そして世間の評判の高さに、
「児童小説とファンタジーのどちらも侮辱している!これが売れるなら私だって小説家になれる!」
と思ってしまい、道を踏み外しました。

当時立ち読みしたハリポタ解説本のひとつに、
本当はハリーが悪者で、敵の方が善いもんなんだよ、そう考えればすべて納得!
っていう本があって、非常に面白く共感してしまいました。
今となってはなぜあの時購入しなかったのか悔やまれるばかりです。

361 :なまえ_____かえす日:2007/01/14(日) 23:35:32 ID:M/RShrMf
実はハリーが悪のヒーローで、このシリーズ自体が悪の立場から見た物語だという説でした。
ボルデモート?は実は悪の軍団を倒すために立ち上がった、いわゆる仮面ライダー的存在だそうです。

自分は3巻まで友達に借りて、でもなんか途中で気持ち悪くなって、珍しく途中で止めるということをしてしまいました。
2巻までは自力で読んで、3巻の冒頭で挫折。
こんなことをいうと叩かれるかもしれないけど、なんか文章に酔った感じがしてやめた。
>>154
なぜ急にクトゥルフ神話?

362 :なまえ_____かえす日:2007/01/15(月) 09:02:06 ID:qKN07xMk
ホグワーツは魔法使いによる人間支配を企む秘密結社で
ハリーは将来を嘱望されるエース怪人か

363 :なまえ_____かえす日:2007/01/15(月) 20:38:11 ID:A0maa7tP
混血により魔法使いの血を薄め、民族浄化をたくらむマグルの手先に抵抗し
洗脳されつつある魔法使い達とその血を救おうと立ち上がった救世主ヴォルデモート。
7月31日に悪魔の子が生まれ救世主を滅ぼすだろうという予言の通り、悪魔の赤ん坊ハリーと
悪魔の子の母リリーによって、15年の間肉体を滅ぼされ苦境を余儀なくされるも
ようやく父の骨と忠義な僕の肉と悪魔の子の血によって執念の復活を遂げることができた。
かねてからの忠実な部下スネイプが悪の枢軸ダンブルドアを倒した今、魔法使い達の未来を担い
遂に悪魔の子ハリーを倒して予言の真の結末を確かめることができるのか??
乞うご期待!

364 :なまえ_____かえす日:2007/01/16(火) 16:51:34 ID:tSa/Wogo
これでヴォルデモートが立派ならそういう解釈もアリなんだけどなぁ。
ハリーもヴォルもマグルもローリングも全部グダグダだからもうどうしようもない。

365 :なまえ_____かえす日:2007/01/16(火) 19:42:02 ID:d5/5mXTY
ヴォルデモートがグダグダなのはわかってるが
それでも363みたいな解釈で読めば
普通に読むよりは説得力があるかもしれないなw

366 :おれさま:2007/01/17(水) 14:05:56 ID:KKY8X96D
┌─────────────────────────┐
│☆☆☆☆☆☆☆―おいらの胸の心の愛 ―☆☆☆☆☆☆☆│
│☆    ┏━┓┏┳┓      ┏┳━━━┳━┓┏┓    ☆│
│☆    ┣━┫┃┃┣┳━━┛┣━┳┓┣━┛┃┃    ☆│
│☆    ┗━┛┣╋┛┗┳┓┏┛  ┃┣┛    ┃┃    ☆│
│☆    ┏━━┛┣┓┣┛┃┃┏━┛┃┏━━┛┃    ☆│
│☆    ┗━━━┛┗┛  ┗┛┗━━┛┗━━━┛    ☆│
│☆       ┏┳┓┏┳┓    ┏┳━━┳┳┓         ☆│
│☆       ┃┃┣┛  ┗┳━┛┃ ━ ┃┃┃         ☆│
│☆       ┃┃┣┓┃┏┻┓┏┫┏┓┃┃┃         ☆│
│☆       ┗┫┃┗┫┃  ┃┃┗┛┃┃┃┗┓       ☆│
│☆         ┗┛  ┗┛  ┗┛    ┗┻┻━┛       ☆│
│☆                             ▼▼▼▼   ☆│
│☆    明日 PM 3:00 開演   場所 空地      ・__・    ☆│
│☆             来ないやつは殺す    〇      ☆│
│☆                            3     .☆│
│☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆│
└─────────────────────────┘

367 :なまえ_____かえす日:2007/01/19(金) 03:38:31 ID:cKw69yN3
ジャイアン、ホグワーツでどうぞ。思いっきり歌ってください。
すると、あのすごいだみ声でホグワーツの悪魔が逃げると思います。

ギンコは耳に耳栓をして、気持ちを落ち着かせるため、レキソタンを服用。
ジャイアンの歌はすげえ爆音。窓ガラスが割れ、可部に穴が開くほどうるさい。

ホグワーツの生徒のほとんどはあまりのだみ声に耐えられず、オエーッと吐いている。

368 :なまえ_____かえす日:2007/01/19(金) 07:57:54 ID:0fBerT7d
>>366
ヴォルデモートの子分に対する態度ってこんな感じw
シリアス設定であれだけ怖くない悪役もめずらしい。

369 :なまえ_____かえす日:2007/01/19(金) 12:37:50 ID:SJjkbVTw
子分の死食い人どももガキが立ち向かえる程度のヘタレだしな。
5巻は本当に興ざめした。

370 :なまえ_____かえす日:2007/01/20(土) 09:42:08 ID:r7EauFfP
7月に予約入れた図書館の順番がやっと回ってきたので6巻読んだよ
この内容でなんで2冊なんだ?

371 :なまえ_____かえす日:2007/01/20(土) 12:15:59 ID:kWZmTwfL
久しぶりにここきたなー



372 :なまえ_____かえす日:2007/01/20(土) 14:54:45 ID:NmDl8une
>>370
読者からぼったくるため

373 :なまえ_____かえす日:2007/01/21(日) 14:53:19 ID:2YmXiksA
回転女史は元夫との間で裁判が起こる前くらいに
「全9巻で結末は決まっている。原稿は金庫にしまってある」
とか言っていたような気がするんだが結局ウソだったんだよね。

374 :なまえ_____かえす日:2007/01/21(日) 21:17:10 ID:GZt2AUXN
たしか全7巻で最終章が金庫に入ってるって話だった。
そういわれたら何かわからんがそれを読みたくなるね。
読者の興味をひっぱる話題づくりが上手いなと思った。

375 :なまえ_____かえす日:2007/01/23(火) 18:26:03 ID:28LHNYq1
映画の役者の成長に合わせて、登場人物の容姿を少しずつ変えてるとこがダメ
お前には原作者としての矜持はないのか!

376 :なまえ_____かえす日:2007/01/25(木) 02:30:21 ID:QRMJZ7wT
映画も原作もトリオが11歳に思えないのが致命的だな。

377 :なまえ_____かえす日:2007/01/25(木) 12:26:59 ID:xVC6Lkdk
まあ11歳なのは1巻だけだけどね。
5、6巻は15、16歳だと思うと主人公のしゃべり方が幼稚すぎ。
これはヘボ訳者が何も考えてないからだろう。

378 :なまえ_____かえす日:2007/01/25(木) 15:23:57 ID:3m3nkRQs
>>377
1巻から口調があんまり変わってないよなwww
原書の内容が劣化してる上に原書の文章もガキ向けに改悪してるからよけいつまらん
蛇足だが原書でプレイステーションを窓から投げる所も何故か変わってたな

379 :なまえ_____かえす日:2007/01/25(木) 17:08:11 ID:/1xW1FJ2
 話の種提供
 1981から1983の間にK谷市H陽中にてM畑44Xの
7某上野家系泰市の子泰和とその仲間たちは
6弱者にいじめがバレたら親族に危害を与えると脅迫し、
4えたひにんと呼び、遺書や奴隷契約書を書かせ、
0殴る蹴る汚すを繰り返し、金銭も恐喝していた。
2こういう類は親族ともども不幸とは無縁の
6社会的信用を得たお金持ちの生活をしている
永久に評判良し
弱者は給食費さえ取られていた
給食のほとんどを取られ、汚されて
まともに食べたこともない


380 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 01:39:18 ID:g1u+4HBg
>>379
>プレイステーションを窓から投げる所

何それwww

381 :なまえ_____かえす日:2007/01/28(日) 19:43:21 ID:2GoOPJEn
>>380
うるおぼえだが原書の4巻でダドリー?のプレステが窓から落ちたと思った
ハリーが落としたのかダドリーが落としたか忘れたけどああゆうのって
そのまま書いた方が何年か立って読むと面白いとおもうんだけどね
ちゃんとPlay Stationって書いてあったのは確かだぞ

382 :なまえ_____かえす日:2007/01/28(日) 19:48:27 ID:2GoOPJEn
ごめん俺の勘違い。訳書でもプレステって書いてあった

383 :なまえ_____かえす日:2007/01/29(月) 10:00:35 ID:VTc/NBJE
ハリーポッターとプレステどっちが有害だろう?

384 :なまえ_____かえす日:2007/01/29(月) 12:31:47 ID:k6mU0gGu
どっちも有害だが2ちゃんにはかなうまいw

385 :なまえ_____かえす日:2007/01/30(火) 08:58:04 ID:6d2xhxWv
2chは使い方によっては有益。
プレステもDVDくらいは見られる。

ハリーポッターは時間の無駄。無理やり探して、文章・翻訳・物語・倫理の反面教師にしかならない。

386 :なまえ_____かえす日:2007/01/30(火) 12:45:34 ID:AG+leYnO
ロンがハーマイオニーにあてつけるためだけの目的で女生徒と付き合ってたけど
あの後なんのフォローもされてないんですが、あれって正当化されるもんですか?
俺の頭の中が古すぎるのかなぁ

387 :なまえ_____かえす日:2007/01/30(火) 15:30:37 ID:c5q/lcfH
そりゃ正当化はできんだろう。
しかしそのテの恋のさやあてごっこは10〜20代の時にはよくあるもんで
情けないけど厳しく倫理を問うほどのことでもなかろう。

問題はバカ女向けの恋愛小説みたいなこういうつまらん色恋騒ぎを
長々と読まされて辟易するということ。
海外のフォーラムでもteenage crap(ティーンっぽいたわごと)
といわれ、疲れたとか書かれていたよ。

388 :なまえ_____かえす日:2007/01/30(火) 23:42:21 ID:Uyqytn2N
そうなんだよね。第一巻のわくわくや冒険はどこへ。
お年頃だから恋愛あってもいいけど、多すぎてしかもひねくれてドロドロでつまんない。
もっと爽やかな初恋とかならマシなんだけど。

389 :なまえ_____かえす日:2007/02/01(木) 17:47:22 ID:BR5Br7Ua
http://image.news.livedoor.com/newsimage/d/3/d0f1030329ddb8db2b62fee673d07c6d.jpg


どうするよ、これw

390 :なまえ_____かえす日:2007/02/01(木) 18:41:35 ID:6yPU1HvT
>>390
本人?
…髪型がなあ。
伸ばす気あるのかな?

391 :なまえ_____かえす日:2007/02/01(木) 18:45:14 ID:D7Ya/bai
>>389
魔法なしで「おれさま」を倒せるんじゃない?

392 :なまえ_____かえす日:2007/02/13(火) 18:50:13 ID:0sOpksmT
ttp://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1170072187/

愛情の反対は無関心という言葉をかみ締めつつなんかまた立ってたので貼り

393 :なまえ_____かえす日:2007/02/13(火) 23:50:18 ID:kT2EAwyo
>>144
コレは写りがいいな。

394 :393:2007/02/13(火) 23:54:01 ID:kT2EAwyo
すいません、誤爆しました…。

395 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 03:08:18 ID:6s+cHOdM
ほとんどハリーの視点で書かれてるのに
ハリーが普段なに考えてるのかさっぱりわからない
状況的な反応と、イライラしたときとか気分だけの描写が多いよなあ


396 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 23:46:50 ID:7XgwGWUe
>>395
そういえばそうだな・・・

397 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 00:55:33 ID:/yDYfyFd
>>395
何も考えていないんだろう。
学校で食っちゃ寝してマルホイをやっつけること
学生生活を適当にエンジョイすることしか興味なさそう。
あとおばさんちに帰りたくないなーとか俺様復活するなよ
とかぼんやり思ってるだけ。
両親の無念を晴らそうとか魔法界の謎をもっと知ろうとか
前向きな考えはあまり書かれていないし行間からも伝わってこない。
さすがに6巻の最後で俺様と対決する決意をしたらしいが
それは状況に追い詰められたあげくのことだしな。

398 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 01:29:23 ID:VwIYgvHK
感受性の鈍い人が書いてるんだろうなーって、思うね。
反面、観察力はあるんだろう。
ペチュニアおばさん=作者 だったりしてw

399 :なまえ_____かえす日:2007/03/07(水) 12:13:12 ID:bE/xY67m
図書館行ったらたまたまあったから、6巻上だけ読み終わった…
…何だアレ…続き全く気になんなかった。

400 :なまえ_____かえす日 :2007/03/09(金) 13:06:30 ID:sCk7lUW7
400 Get

401 :ハリ:2007/03/09(金) 20:59:23 ID:CBO4YBSg
ハリが面白くない人は原作を読んだ事がないから。
翻訳版はクソ。古臭い日本語使いまくり、文法ボロボロ、訳し間違いだらけ。これらのおかげでハリの解釈の仕方がおかしくなってる。

スレチにも感じられるだろうが、見逃してくれ。とにかく、英語わかるなら原作を読んでくれ。
きっと何人かの人はアンチから抜け出してくれる結果になるとオモ

402 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 21:34:59 ID:p0ZIIpX+
>>401
お前に過去レスを読むという知恵があれば、ここの住人が突っ込んでいるのは
翻訳以前の物語の本質であるとわかるのにな。

あとハリポタ世界におけるLordの価値を教えてください。
アナグラミングで貴族の称号を自称するラスボスって…

403 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 22:28:52 ID:ZtpcC0C0
>>402
戸田奈津子訳の映画版「ロードオブ(ry」

瀬田訳指輪物語の違い

404 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 22:37:45 ID:I1w1KMJK
>>401=403?

>>42,48,82,261,316 ←原書読者のアンチレス
物語の設定そのものに苦言を呈してる人も多い。
基本はファンと思われる人も不満を書き込んでいる。過去レスちゃんと嫁。

あとこれだけ信者スレが乱立してて、たいして荒れてないのは
こういうガス抜きスレがあるからじゃないのか?
たった一つのアンチスレが気に入らなくていちいち乗り込んでくるなよ。うざい。

405 :なまえ_____かえす日:2007/03/10(土) 01:47:27 ID:vy8QMF/c
>あとハリポタ世界におけるLordの価値を教えてください。

おれさま的にはというか松岡佑子的には帝王。
Dark Lord は「闇の帝王」だぞ。
トレードマークはドクロと蛇。怖そうでイカしてるよな?w
原書的には子分をなんとなく服従モードにするための敬称らしい。
どっちにしても子供だまし度がショッカー以下なのは隠し様がない。

406 :なまえ_____かえす日:2007/03/10(土) 08:31:16 ID:Kx/olqVc
>>405
わーこわーい(棒読み)

原作や映画見るたびに例のあの人のことを
「自称(強調)ヴォルデモート卿、本名トム・マールヴォロ・リドル」って
呼んであげればいいと思う。
それだけで怖さ半減だよ。むしろダサい。

ウィキペディアにまでこんな風に書かれるラスボスじゃ

>問題点
>作中では非常に恐ろしい存在とされているが、初歩的なミスが多くそれが原因で
>ハリーに逃げられたり、許されざる呪文しか使用せずその場その場で効果的ではなく、
>とても魔法の才能に優れているようには見えないなど、評価と実情に矛盾した印象を
>抱いてしまいがちである。

>以上のことからローリングの文章力を疑問視する向きもある。

407 :なまえ_____かえす日:2007/03/10(土) 14:43:47 ID:6shhyeau
>406
わざわざウェブ事典の項目で語るのもアレだと思うが、その問題点は間違ってない。
疑問なのは文章力ってよりエピソードやキャラの設定能力な。
確かにこの物語展開で悪の親玉が怖くないのは単なる娯楽作品としても弱すぎる。
ローリングは怖がらせ方とかホントに下手だよな。
もっとサスペンスやホラーの勉強をしたほうがいい。馬鹿げたドクロマークとか
無意味なキャラ殺しとかそういうもので読者が怖がると思ってるならセンスなさ杉だ。

408 :なまえ_____かえす日:2007/03/11(日) 00:10:54 ID:Y4yxzxiu
>>403がまったくもって402に答えていない件

そして
うっかりつつがなくとかはたた神とかやりぶすまとか訳しちゃうお茶目な瀬田さんと、
ラノべ以下の穴だらけ設定(ハリポタがリアルという信者の主張には同意しかねる)で
自己を投影したキャラを徹底マンセーするオナニー作家JKRを同列に並べないで頂きたい。

(故瀬田貞二氏が東京帝大国文科卒で俳句をやっておられたと知って
意外に思いつつすごい納得した)

409 :なまえ_____かえす日:2007/03/11(日) 01:26:53 ID:tws7ibRJ
あんまり>>401叩くなよ・・・。
たしかに原作もつまらんけど、訳本よりマシなのはたしか。


410 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 23:59:27 ID:FAnremD3
マシとは言っても、本質的な価値は変わらんよ。>原本と訳本

それと>>403、ハリポタと指輪じゃ状況が全然違うんだから、比較しないでほしい。不名誉。

411 :なまえ_____かえす日:2007/03/13(火) 23:30:18 ID:ytqg+zwY
401=403ってそもそも原書を読む知能なさそう。
儲スレの原書読みにもっともらしいことを言われて鵜呑みにしてるだけって感じ。

412 :なまえ_____かえす日:2007/03/14(水) 02:43:08 ID:8AVgxyyx
それはわからんだろ。

413 :なまえ_____かえす日:2007/03/14(水) 23:34:18 ID:x1F1QmQv
ライバルを罠に嵌めたりひどい魔法をかけたりして、それを哂うのが理解できない。これがリアルな子ども?
大人がおとなげないし頼れない。ハリーのほうも頼るべきときに頼らない、ただのバカ。
「完璧な人間なんかいない」というメッセージだとしても、みんなただのウッカリ者じゃないかと。
15、6歳の子どもなのに、昼メロか女性週刊誌のマンガみたいなべちょべちょドロドロの恋愛にもうんざり。

三巻までは楽しく読めてたのになあ……他を読んだことなかったからかな。

友だちの記憶から消し去りたいよ、あのころ周囲にオススメしまくってた自分に関するすべての記憶を。
「いろんな伝承や神話から名前をつけたりして、その元を探すのとか楽しいよ☆
 あと、一巻に名前だけさらっと書いてあった人物が三巻に出てきてしかも重要人物だとか、
 すげーよローリンゴ女氏!」
とか、……orz

414 :なまえ_____かえす日:2007/03/15(木) 08:56:35 ID:plI/MIeP
>>413
「あなたの罪を許します」w

415 :なまえ_____かえす日:2007/03/15(木) 14:56:33 ID:NCeMZrG1
>>413
往々にして、その手の過去は周囲の人の記憶に強烈に残るものだが、まあ生`


>「いろんな伝承や神話から名前をつけたりして、その元を探すのとか楽しいよ☆
フェンリールとかね☆
イギリスが舞台な以上元ネタはギリシア〜北欧神話が限界なのは仕方ないけど、
正直センスは厨房並みだよな。
名前の元ネタだけじゃなく全体的に…

416 :なまえ_____かえす日:2007/03/15(木) 20:53:24 ID:VIDpzKVG
私も友達の記憶を消したい。
4年前、友達の前でハリポタ好きだーと言った私。
友達は今でも私がハリポタ好きだと思っているらしく
会うたびにハリポタの情報を教えてくれる。

実はハリポタ嫌いになりましたーと、今更言えない・・・。

417 :なまえ_____かえす日:2007/03/15(木) 22:04:22 ID:5JfHGs17
私みてない

418 :なまえ_____かえす日:2007/03/15(木) 22:18:49 ID:K/Uds5Ug
>>416
嫌いになりましたーじゃ気まぐれで言ってるみたいだけど
「ハリポタのこういうとこが問題あると思うようになった」
とかって何かの機会にやんわり話してみたら?
案外友達も「実は私もハリポタ嫌いだけどいえなかったの」
なんて展開になったりして。

419 :なまえ_____かえす日:2007/03/16(金) 16:29:37 ID:2rmal7go
三巻までは楽しく読んでたんだよ。
仲良し三人組の友情と冒険の物語だったはず。

でも四巻以降は社会問題とか恋愛とか本筋に関係ない余計なもの書きすぎ。
手入れしてない木みたい。
幹が細くて余計な枝葉が多い。ちゃんと剪定してやってくれ。

420 :なまえ_____かえす日:2007/03/16(金) 18:03:12 ID:7v1MJV9Y
>手入れしてない木みたい。

ああ、それすごくいえてる。
4巻以降、話が水増しされて薄まったような印象。
どうでもいい会話がだらだら続くシーンとか多くて
整理、推敲の余地がありすぎ。
何でもかんでも詰め込んで話の焦点がぼやけてる。
4巻でプロットが破綻して失敗したって意見もあったけど同意。
内心、失敗を意識しながらむりやり続けてるような感じもする。

421 ::2007/03/20(火) 17:02:35 ID:wJRY153A
あの〜…401=403って書かれてますが、断じて違います。あ、俺は401なんですけどね。
気になったんで一応言っときますよ。

422 :なまえ_____かえす日:2007/03/20(火) 21:43:16 ID:hAp7U9yT
3巻まで原書のペーパーバックで読んだけど設定に突っ込みどころが多すぎる。
一番おかしいと思うのは主人公がおばの家で赤ん坊の頃から衣食を切り詰められ
物置に軟禁されネグレクトされるような育ち方をしたのに、どうやら生まれつきと
思われる独善的な性格以外、精神にこれといった問題を抱えていないことかな。
子供の虐待は深刻な犯罪なのにこの甘い描き方には疑問を感じる。
作者の想像力には偏りがあり、何か大事なところが欠けているのではないか。
翻訳はちょっとみたらたしかにひどかったがナンセンスな読み物という感じが
前面に出るのため、深く考えないで済むのでかえっていいかもしれないと思った。

423 :なまえ_____かえす日:2007/03/21(水) 08:21:36 ID:zi0JGS03
登場人物にいじめっ子や性格の悪い奴が多いな。
いじめっ子:ジェームズ、シリウス、リーマス、フレッド、ジョージ、ダーズリー一家
性格悪い:ダンブルドア、セブルス、ハリー、ロン、ロックハート、アンブリッジ

424 :なまえ_____かえす日:2007/03/21(水) 08:26:19 ID:zi0JGS03
いじめっ子;ドラコ と 性格悪い;ジニーが抜けてた。

425 :なまえ_____かえす日:2007/03/21(水) 19:09:30 ID:1Q5NmkpK
>>422
> 一番おかしいと思うのは主人公がおばの家で赤ん坊の頃から衣食を切り詰められ
> 物置に軟禁されネグレクトされるような育ち方をしたのに、どうやら生まれつきと
> 思われる独善的な性格以外、精神にこれといった問題を抱えていないことかな。
> 子供の虐待は深刻な犯罪なのにこの甘い描き方には疑問を感じる。
> 作者の想像力には偏りがあり、何か大事なところが欠けているのではないか。

言われてみるとそうだな…。

426 :なまえ_____かえす日:2007/03/21(水) 22:25:26 ID:ALfjn/fL
422の言うことはわかるんだけど、イギリスにはジェーン・エアや嵐が丘、
オリヴァー・ツイストなどの児童虐待小説の伝統があるから、
一種の様式美というか主人公のお約束設定だと思う。

それでも近所の人やソーシャルワーカーが何も言わんというのが
おかしいけどね。

427 :なまえ_____かえす日:2007/03/21(水) 23:31:04 ID:FPe9girw
救貧院とか孤児院がひどかった時代の孤児の話じゃないからな。
ハリーは小学校でもいとこにさんざん苛められ友達ひとりいなかったのに
あのコミュニケーション能力はどこで培ったのやら不思議でしょうがない。

428 :なまえ_____かえす日:2007/03/22(木) 00:04:20 ID:PDVe8n79
あの程度の作品なら
ライトノベルでもゴロゴロある
人の感情描写下手すぎ
外国で日本のアニメが流行るのは内容の濃
子供から大人まで楽しめるファンタジー物が
少ないっつーか発展してないのかなって思った

そんで日本人はつくづく流行りものマンセーな国なんだなと思った

429 :なまえ_____かえす日:2007/03/22(木) 13:05:33 ID:Z6JEVqPY
「みんないっしょ」に行動をするとホッとするんだよね。日本人は。
俺も流行りものは疑ってかかるけど、他に楽しんでる人がいるとやっぱり安心してしまう。
俺らの心の奥深くに刻み付けられた意識なんだよな。

430 :なまえ_____かえす日:2007/03/23(金) 11:38:37 ID:17KSvmVb
ハリーが児童書どころか普通の本にも表現できないくらいの
おぞましく、それでいて、ぐっちゃぐちゃのガキョガキョのメキメキの死に方をするなら
買ってやろう、7巻を。

俺はあまりにも特別扱いされてる主人公が大嫌いだ。
友達が「主人公の特別扱いは仕方ない」と言っていたが、限度があるだろ、限度が。

431 :なまえ_____かえす日:2007/03/23(金) 11:41:35 ID:74cg91zd
主人公補正で許されるのは銃撃戦で前に出ても絶対に当たらないのみ。

432 :なまえ_____かえす日 :2007/03/23(金) 12:39:39 ID:+rN2FlPl
原作は無駄に長くて読む気がしない。
五巻は発売日に買った手前意地で読んだけどストレスばかり感じた。
双子が自主退学するシーンだけは楽しかった。

映画の四巻は、無駄を省いてすっきりまとまってた感じで良かった。
楽しいシーン怖いシーンとメリハリあったし。
567巻の映画もあれくらいうまくまとめてくれたらいいな。

433 :なまえ_____かえす日:2007/03/23(金) 17:53:12 ID:8OfRtdnu
ひさしぶりに覗いてみたけど、オマエら相変わらずヒマだな。
しかも松岡訳を元にハリポタ批判してるのが笑える。
原書もなんだかんだと言ってるヤツはウソかいてるか、
自分が英語力ないのを暴露してるだけwww

434 :なまえ_____かえす日:2007/03/23(金) 19:46:21 ID:oZAUrnxs
>>433
禿同www

435 :なまえ_____かえす日:2007/03/23(金) 22:38:15 ID:X8m64V6b
個人的には、原作よりも神サイトの長編ポタドリームの方が面白い。
ポッター一味は親子でテラウザス。

436 :なまえ_____かえす日:2007/03/24(土) 16:40:06 ID:MSH+u2a8
>>433
主要な批判のいったいどこに「松岡訳」の入る余地があるのか教えてくれ。

437 :なまえ_____かえす日:2007/03/24(土) 17:52:11 ID:VBEga01J
特に4巻以降のだらだらした無駄な文は松岡の創作が入ってるとでもいうんだろう。
最後に登場人物の長語りで種明かしするようなまずい構成は翻訳者の仕事、
悪のシンボルがドクロから蛇がでているという恥ずかしいマークだったり
闇魔法使いの一団の名がデス・イーターwとかいう幼稚な設定は松岡の考案、
主人公グループがライバル達にデキモノができる魔法を浴びせて気絶させ
蹴り出したりする胸糞悪いシーンも松岡が創作しているってことじゃないのか。
主人公が校長などに死んだ親に関わる情報を詳しく尋ねる場面がないなど
不自然な部分が多々あるが、これは松岡が重要な場面を勝手に省いたのだろうw

儲にとって松岡は格好の砦だな。どんな批判でも訳のせいにしてごまかせる。
いい気なもんだな。

438 :なまえ_____かえす日 :2007/03/27(火) 11:26:41 ID:P3nF3nzu
登場人物ほとんどが性格悪い。それに愚かだ。
これがハリポタを「リアル」だって言って喜んでる人たちにとっては
本当に本当の「リアル」なんだったら、

私が今までそういう人たちに遭ったことがあまり無いのは、
すごく幸運なんだな。良かった。

439 :なまえ_____かえす日:2007/03/27(火) 15:43:38 ID:/B5guq4I
原書はあんまり読んでないけど、映画のクソっぷりからして元々のストーリーが劣悪なのは想像できる。。

440 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

441 :なまえ_____かえす日:2007/03/28(水) 20:52:56 ID:/SRAzmZe
>それに愚かだ。

それだ!登場人物の性格が悪いというのはよく聞くが
「愚か」というのはなんかツボった。
そう、なんかものすごく愚かなんだよな。校長から悪役まで。
考えの足りない子供に活躍させるため、
敵味方双方の大人の状況把握力などをうんと低く設定してあるということだろうか。
それにしてもバカすぎ。
こういうDQNな連中もリアル世界にいないことはないかもしれないが
社会のよほど底辺にいかないと見つからないと思う。

442 :なまえ_____かえす日:2007/03/31(土) 15:40:17 ID:UqW8sjmP
>社会のよほど底辺にいかないと見つからないと思う。

そうかな。むしろ、何かの分野でのエリート養成機関にありがちじゃね?>総員DQN化
そもそもの目的が『伸びそうな芽に最大限手間をかける』こと。不平等前提。
なのに、うっかり体裁が『学校』だったりすると、世間体を取り繕ってるうちに
組織全体が建前と本分の間で迷走してしまったり。
運営側が志を異にする者同士となったら、個々人の価値観で好き勝手するのは必然。
教育者として公正さを欠くホグワーツの教師陣は、ある意味リアルなのかも。

443 :なまえ_____かえす日:2007/04/01(日) 01:17:03 ID:/QEgvmKt
確かイギリスで完全に魔法族だけの村は穂グズミードだけなんだよね?
そしたら他はみんなマグルとうまくやっていかなきゃならないんだからマグル学必修にすればいいのに。

マグルのこと知れば無意味無駄な事故も減るだろうに。
事故巻戻し局とかなんとかの魔法省の仕事も減る。予算少なくてすむ。

予算余った分は教育と福祉(とくに狼人間救済など)にまわす。
狼人間には政府の助けがもっともっと必要。心はどうあれ「差別はダメだ」と口先だけでも言ってよ。
脱狼薬の開発・満月時のシェルター施設提供などいくらでもやることはある。

政治や社会問題を書いたけど、ただそれだけ。胴体切断魔法事故がギャグのつもりなのかな。
これじゃ魔法界の社会全体が深刻にアホだよ。

444 :なまえ_____かえす日:2007/04/01(日) 01:27:33 ID:/QEgvmKt
>>443
政治や社会問題を書いたけど〜 の前に「ローリング女史は」を追加


>>442
> 運営側が志を異にする者同士となったら、個々人の価値観で好き勝手するのは必然。
> 教育者として公正さを欠くホグワーツの教師陣は、ある意味リアルなのかも。

そういう大人を見て育った子は、そういう大人にしかならないよね。
ダメスパイラル。

445 :なまえ_____かえす日:2007/04/01(日) 10:16:07 ID:7ulKzYbb
ハリポタ本スレだと松岡訳だけ叩いて
日本語訳しか読めない奴はかわいそうだな、英語版はおもしろいよ!回転女史始まった。
とかいってる人がいるけど正直どっちもどっちだよなぁ。

446 :なまえ_____かえす日:2007/04/01(日) 10:34:24 ID:yWpHpCxi
松岡訳は確かにひどい。
しかし原書の設定やモラルにも問題がある。
ダブルパンチの日本語版が悲惨なことは確かだ。
そんな本でも売れればありがたいと持ち上げてしまう不況の出版界カナシスってとこ。

447 :なまえ_____かえす日:2007/04/01(日) 20:47:49 ID:I3NnxXsD
みんなよく細かく読んでいるね。
本当はスキなんだって気持ちが伝わってくるよ。

448 :なまえ_____かえす日:2007/04/01(日) 21:07:57 ID:/JO1Fh4V
>>443
ルーピンのような狼人間ならともかく、グレイバックみたいなやつは殺処分にするべきだ。

449 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 00:48:03 ID:h6u5AEAe
>>447
ああ、好き だ っ た よ。
好きだからよく読んで、いっぱい考えたら矛盾が見えてきてガッカリした。

450 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 04:21:12 ID:mFx9BCDk
なまえ_____かえす日 ←のネームのせいで、この板はレスがすごく読みにくい。

451 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 09:56:18 ID:A4akBDb8
本をあまり読まない人には面白いんかな。
私は物足りない、内容も文体も。
世界観は好きだけど。

452 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 10:08:10 ID:5DDXHZnz
ハリポタは確かに売れたけど
その他の出版業界の売り上げにまで影響したかというと微妙だよね。
購買者が広がっていないというか・・・。

どこか冬のソナタと4様に似ている、あっちも眼鏡かけてるし。

453 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 13:21:25 ID:GpCpdimz
ハリー=ヨン様、いえてるかもw
どっちも好きな人にはたまらないんだろうが
一歩間違えばかなりキモいあたりも似てる。

454 :なまえ_____かえす日 :2007/04/02(月) 15:02:30 ID:YWhlgSvI
>>451
> 本をあまり読まない人には面白いんかな。
確かそれはあるかも。自分の場合、ラノベくらいしか読んでなかったけど
映画化だなんだでハリポタが騒がれてるからって読んでみたらハマった。

あのころラノベにも飽きて、ゲームのほうでも期待はずればっかりで
遊ぶものが無くなって寂しくなってたときだったな。
「ファンタジー」と「わくわく冒険」に飢えていたんだなぁ。

でもハリポタがきっかけで、他の児童書やDWJ作品に出会えたりした。
そこだけは感謝。

455 :なまえ_____かえす日:2007/04/04(水) 01:22:54 ID:soUdwv32
そうなのか。
すでに本好きだった俺は文章のテンポの悪さにイライラした。
でも人気があるから俺が変なんだと思った。
でもやっぱり読みにくくって面白くないし、何度も爆睡してた。
あんなに集中力が空回りした物語本は始めてだった。

456 :なまえ_____かえす日:2007/04/04(水) 01:26:24 ID:soUdwv32
> でもハリポタがきっかけで、他の児童書やDWJ作品に出会えたりした。

ファンタジーコーナーが恥ポタのおかげで活性化した、という点では俺もめちゃ感謝。

457 :なまえ_____かえす日:2007/04/04(水) 01:26:56 ID:soUdwv32
↑(書店の)ファンタジーコーナーが

458 :なまえ_____かえす日:2007/04/04(水) 01:36:50 ID:V3L+Ijzt
>すでに本好きだった俺は文章のテンポの悪さにイライラした。
>でも人気があるから俺が変なんだと思った。

信者でもあの訳文はちょっとという人が多いんだから変じゃないよ。
日本語感覚がまともな人なら誰でも読みにくいと思う。

>ファンタジーコーナーが恥ポタのおかげで活性化した

つとめてそういういい面を見るようにしないとやってられないねw

459 :なまえ_____かえす日:2007/04/04(水) 20:54:23 ID:PnQEhsSQ
ハリポタレベルしか読めない奴が他の良作貶すのはやめてもらいたいけどね・・・
魔法学校物なら何でもパクリ扱いとか。
ハリポタは魔法学校が舞台なだけで魔法学校物じゃねぇよ。

460 :なまえ_____かえす日:2007/04/05(木) 03:02:49 ID:JnhRfZiz
世界観や人物背景なんかがボロッカスすぎてジョークのネタにも使えやしない

461 :なまえ_____かえす日:2007/04/05(木) 04:46:13 ID:inM5WFF7
【都知事選】浅野氏、志同じならと民団に支援を要請
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1174623990/

東京都の人は、ぜひ読んでみてください。
現在、朝鮮総連や民団その他の反日団体が、総がかりで浅野を応援しています。
浅野が知事になれば、たぶん東京は終了します。

462 :なまえ_____かえす日:2007/04/05(木) 09:43:54 ID:gQKUsIbt
ハリー・ポッターはそれでも結果よりも親のなぞとかがすんごい気になるんだよね
もはや結果はあまり気にはならない。
それにファンタジーでこんだけなぞとそのヒントが隠されてる本もないだろ。

463 :なまえ_____かえす日:2007/04/05(木) 12:39:14 ID:P8Pmrtrc
ハリポタは漏れの世代でいうとロードス島戦記みたいなものか。

464 :なまえ_____かえす日:2007/04/05(木) 17:09:18 ID:pGv0LAzZ
>>462
なぞつうか主人公の親世代にいろいろ確執があったらしいんだけど
描き方が中途半端で(リンチや殺人未遂まであった様子なのに事情が知らされないなど)
もやもやしたまま何年も宙ぶらりんな感じなんだよな。
こういうことはすぐに詳しい事情説明をいれないとダメだと思うんだが
若いころはひどい苛めとかケンカとかありがちよね、みたいな感じでごまかされてる希ガス。
この件、最後までちゃんとした説明なしで終わりそうな悪寒。

465 :なまえ_____かえす日:2007/04/06(金) 06:11:26 ID:CErw8JrV
>>464
>若いころはひどい苛めとかケンカとかありがちよね

こう、さらっと流されてる感があって
この人(作者)とは合わないんだなと思った。
無意識に負の感情が滲み出てるのも怖い。

466 :なまえ_____かえす日:2007/04/06(金) 22:51:16 ID:sn7TvfRa
ホグワーツの構造的な欠陥は
1000年前の価値観を現代まで変わらず伝えてきた
組み分け帽に原因が有ると思うんだ
これがある限りマグル差別はなくならんよ


467 :なまえ_____かえす日:2007/04/07(土) 00:16:37 ID:hTPoEHCm
良く考えたら組み分け帽ってのもなんか嫌だよな。

468 :なまえ_____かえす日:2007/04/07(土) 11:31:07 ID:0UDYFPqF
11歳くらいの子供を捕まえて性格決め付けて
振り分けるってのがどうもな・・・

469 :なまえ_____かえす日:2007/04/07(土) 11:58:22 ID:fsWYBTjT
勇気のグリフィンドールに
集団いじめをやる連中が振り分けられるんだからなw

470 :なまえ_____かえす日:2007/04/08(日) 22:00:30 ID:d+cKLviP
組み分け帽
訳すとそうなるのか。センスのかけらも感じられない訳語だな。

471 :なまえ_____かえす日:2007/04/08(日) 23:20:51 ID:Mc1ktOMd
本当に

472 :なまえ_____かえす日:2007/04/08(日) 23:59:52 ID:Mc1ktOMd




本当に

128 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)