2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【赤毛のアン】 アンの幸福 【パート4】

1 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 01:21:18 ID:9ZJuVKP7
時系列順でアンの幸福はじまりはじまり

前スレ
【赤毛のアン】 アンの愛情 【パート3】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1150115415/
赤毛のアン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1052228341/




2 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 01:45:31 ID:ngePmn+P
>>1乙!

3 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 06:08:07 ID:sJwoviZK
>>1ご苦労様です!

4 :1:2006/11/27(月) 07:01:55 ID:9ZJuVKP7
深夜のスレたて作業でやっちまった!
正しいテンプレ貼っておくので、次のスレ立てに使ってください。

前スレ
【赤毛のアン】 アンの愛情 【パート3】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1150115415/

赤毛のアン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1052228341/
【赤毛のアン】 アンの青春 【パート2】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1097761348/


5 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 11:14:51 ID:pMpbirwt
1さん乙です。

微妙だけど関連スレということで・・・

[懐かしアニメ 板] 赤毛のアン 第16章「ダイアナをお茶に招く」
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1164367972/
[海外テレビ 板] アボンリーへの道 Part.17
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1147778280/
[宝塚・四季 板] 赤毛のアン【2】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/siki/1030015304/

6 :なまえ_____かえす日 :2006/11/27(月) 16:16:20 ID:8pPqXol2

983 :なまえ_____かえす日 :2006/11/26(日) 12:31:53 ID:43ZL1oUi
ジェーンが兄貴の代わりに求婚した時、アンに断られて苛立ったのがなんかわかる気もする。
もちろん、自分でプロポーズ出来ないからって、妹に代わりにさせる兄貴は情けないし、
ジェーンも「名誉あるアンドリュース家との結婚」などと思ってた所は痛いけど、
アンがその後「この事でビリーが悲嘆にくれたりしなければいいと思うわ」なんて言うから
ジェーンもなおさらムカついて「兄には他にも気に入った女性がいるから」と言ったんだろうな。

984 :なまえ_____かえす日 :2006/11/26(日) 14:13:41 ID:opsd3xTK
アンは善良な正直者でも、恥ずかしがりとかどんくさいのはダメなんだろ。
アン自身はビリーとかチャーリーとか、強気のイケテル女の子に相手にされない喪男に
好かれそうだけど。赤毛のソバカス孤児にしてはプライドと理想が高過ぎ。そんでもって
金持ち美男のロイを袖にして。。

985 :なまえ_____かえす日 :2006/11/26(日) 15:01:05 ID:HDE9pzST
ジェーンは「不器量でちっぽけな稼ぎ屋」で
「才気にあふれたことなどは言ったためしがない」けど友達やってるよね。
人を傷つけるようなことは言わない、とは書かれてるけど。
(プロポーズ事件等ではかなりキツいこと言ってるが)
やはりアンの理想が高くなる前に絆ができていたから?


7 :なまえ_____かえす日 :2006/11/27(月) 16:17:35 ID:8pPqXol2
>>984
人の価値を本当に決められるのはその人自身だけ。
見た目や境遇がよくなくても、自分に自信と理想があれば
いい男をつかまえる可能性はけっこう高いよ。

986 :なまえ_____かえす日 :2006/11/26(日) 15:30:24 ID:Rv6T65Jv
孤児だろうがお嬢様だろうがロイみたいなつまんない男には退屈するだろうよ。
姑も小姑もいやな感じだし。

987 :なまえ_____かえす日 :2006/11/26(日) 15:36:19 ID:26SrE2DQ
>>985
子供の頃からの友達だからまだアンの価値観も違ってたんだろうね。
そういえば「夢の家」の嵐の夜の時も、「こんな時、ダイアナかフィルか
プリスかステラがお喋りしに来てくれたらいいのに」とアンが言ってたが、
「おい、ジェーンはスルーかよw」と突っ込みたくなった。
もうこの時点ではジェーンはアンの中では友達としての位置は低かったんだろうな。
まあ、ジェーンは母ちゃんも嫌な人だったからそれもあるのかも。

988 :なまえ_____かえす日 :2006/11/26(日) 15:58:39 ID:7iEmirlY
>>987
ジェーンとは体罰論争で対立してるし、アンがアンソニーを
打ったあとは「それみたことか」と言われたのを根に持っている
のかもしれない。


8 :なまえ_____かえす日 :2006/11/27(月) 16:18:35 ID:8pPqXol2
989 :なまえ_____かえす日 :2006/11/26(日) 17:03:14 ID:3tPgCZIq
アンの愛情では、ジェーンの手紙もつまんないと書かれていた。

990 :なまえ_____かえす日 :2006/11/26(日) 17:24:44 ID:80B42iOA
アンは才気のある友達が好きなんだよね。ジェーンとかダイは幼なじみだから「友達」
だけど、やっぱ大学時代の知的レベルの高い友達の方が大人の友情では面白いんでしょ。
アンは選民意識強いよね。「ヨセフを知る一族」ってのも選民じゃない?今で言うと、マイミクを
選ぶようなもんで、場の空気を読めない奴はグループに入れたくないとか。

991 :なまえ_____かえす日 :2006/11/26(日) 20:09:38 ID:Hm4Ttlaa
>アンは善良な正直者でも、恥ずかしがりとかどんくさいのはダメなんだろ。

善良な正直者で恥ずかしがり屋でどんくさい人…
マシューがまさにそんな人だったね。


9 :なまえ_____かえす日 :2006/11/27(月) 16:22:44 ID:8pPqXol2
マシューが40歳若くて、マシューの代理でマリラが結婚申し込みに来たら、アンは
冷たく拒絶してたと思う。

10 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 16:51:21 ID:FXbSFip2
>>3
ご苦労様 って
目下のものに使うことが、まだまだ多いよ。

11 ::2006/11/27(月) 17:20:46 ID:sJwoviZK
うん、わかってたけど、
夜中に忙しくスレたてしてくれたおかげで
今日からちゃんと新スレで始められるな、と
素直にねぎらっちゃったのですよ。
>>1さん、失礼しました。

12 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 17:56:22 ID:M2xKJYEs
>>9
アンじゃなくても拒絶するよ、普通w
代理申し込みなんて、人を馬鹿にした話じゃない?

13 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 19:31:06 ID:FsIracy8
ダイアナはお勉強は得意ではなかったけど、
善良な気質で、音楽を勉強していたところが、アンとしては評価高かった
んじゃないだろうか。アンは、絵画や音楽のレッスンを受ける余裕は
なかったし。アンは芸術にあこがれていたけど、師範学校出身で、
実用本位の教育しか受けていないから。
(だから同じ師範学校出身で、自分より成績のよくないジェーンには、
興味を持てないのだと思う。ジェーンこそ、実用一辺倒だし)


14 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 19:53:02 ID:ngePmn+P
マシュウとジェーンの兄は全然違うタイプだよ。マシュウは女性恐怖症みたいなもんだから女性のそばにいたり出来ないし女性に下心を抱くなんてありえないことだったと思う。
でもアンはマシュウにとって自然に話し合える本当の娘のような特別な存在だったんじゃない?

片やジェーン兄は女性は好き(アンの他にも目をつけていた女がいたくらいだから、かなりの女好き?)のくせに女性を前にすると気の利いた話も出来ない。
それなのに何かにつけてずっと女性のそばをウロウロしてるようなちょっとキモいタイプなんだと思う。
2人を同じタイプに分類したらマシュウに失礼だよw。


15 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 23:01:22 ID:9ZJuVKP7
アンは幼少時「私は不器量だから貰い手がない」と言っていたが、
ジェーンの代理プロポーズを受けた時には「いつかは受けると思って
いたが…」とひとりごちているよね。
アンはアンなりに自分って思ったほど悪くないと思い直してたのね。
でも成長するにつれて花開いたようにきれいになる子っているしね。

16 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 23:34:26 ID:z69xIttc
そういえば、最初ダイアナは「本の虫」って設定だったんだよな。
でもあまり勉強は好きじゃないんだよね。
まあ、読書好き≠勉強好き だけど。

17 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 23:38:54 ID:TYfbMkFI
なんだかえらく言葉尻をとらえてあれこれ言う人がいるね

「いつかは受けると…」って、そりゃ大人になれば
器量だけで結婚するわけじゃないとわかるからでしょ
かつ当時所帯を持つって恋が成就した形という意味より
もっと実際レベルの話だったわけで

18 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 00:22:44 ID:Yt7K6DwK
>>17
うーん、言葉尻といえばそうかもしれないが、物語には独身女性が
たくさん出てくるし、プロポーズを受けない限りは結婚は
出来ない風潮だったから、器量が悪かったらやっぱり不利でしょ。
「いつかは受ける」というのは申し込まれる自信がなくちゃ出ない言葉だと
思うなぁ。

19 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 02:24:25 ID:IWmew1KD
レドモンドに入る頃には、アンにも女としての自信が
それなりについて来たって事だろうね。

20 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 02:52:20 ID:d6aVokLx
グリン・ゲイブルスに来たことでマシュウとマリラの愛情を受けて
自分でも人から愛されることができるって自信がついたんじゃないかな。
アンの心境の変化には、もちろん女としての自信もついたのだろうけど、
まずこういう変化が根っこにあったと考えたいな。

21 :なまえ_____かえす日 :2006/11/28(火) 07:12:56 ID:U+7y1BRf
ジェーンはアヴォンリーに求婚者がいないくらいぶさいくだったのか。。
婿探しに西部、開拓地で無法者の多いワイルドウエストに移住するなんて度胸あるねえ。
億万長者と結婚できて良かったよ。

22 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 19:28:34 ID:orhcyQ6M
ジェーン、ぶさいくというより、平凡だったんじゃないだろうか。
なまじ教育を受けると、美人と個性派と、あきらめのつくぶさいくは、
決まりやすいけど、ふつーが、プライドもあって、むしろ難しかったのでは。
だって同級生の中でも、村の学校以上の教育を受けたのは、
ギルバートとチャーリーくらいだよね。
ギルバートが予約済みで、チャーリーには納得がいかない、みたいな。
選択肢も少ない。

23 :花坂 錬太郎:2006/11/28(火) 19:36:40 ID:5wQzA2gK
パチンコをする人は愛国者でない、売国者である。


24 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 20:04:00 ID:IWmew1KD
>>20
うん、マリラとマシュウに愛されて、人間としての自信がついたのが前提だと思う。

25 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 20:14:27 ID:p3QvW5K3
>>22
ジェーンは、アンみたいに強烈な個性がある訳でもないし、
ダイアナやルビーみたいに美貌がある訳でもないから、
確かにぱっとしなかったんだろうね。
先生としての人望もあまり得られなかったから
アヴォンリーに居づらくなったのもあるかもしれないな。

26 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 21:31:22 ID:iAHH3shq
>>22
アボンリーのアンドリュース家を断るなんて、
とかいう独白もあったから、家柄、教育、というプライドと、
不美人で平凡という自信のなさが、
「男衆をおいかける」ことはしたくてもできなくさせたのかな。

でも子供時代のジェーンの家庭ってうまくいってない、みたいなことを
アンがいってたよね。
だから結婚に夢は持てないから未亡人になりたいっていうんだって。

27 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 22:01:49 ID:nTNHcjxr
アボンリーでジェーンの結婚が決まらなかったのは、
あの母ちゃんのせいもあるんじゃないかと思ってた。
村の衆なら、どういう母ちゃんかよーく知ってただろうし。

28 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 22:24:37 ID:0EBin59y
あー、それはありそう…
普通の(ジェーンと近い年齢の)男ならまず避けるだろう。

「未亡人になりたい」なんてセリフは、普通に育っていたら出てこないはず。
プライドだけ高くて中はガタガタな家庭って、子供にとっては一番辛いと思う。
トラウマがある上にこれといった美点がないのなら、そりゃ積極的にはなれないな…
このままでは一生結婚できない、って思いつめてたのかも。

29 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 22:54:06 ID:iAHH3shq
ジェーンは、アンが暗誦したコンサートのあとで、
お金持ちになりたいみたいにいってた。
作者はルビイは若くして死なせちゃったけど、
ジェーンの望みはかなえてやったんだな。

あ、でもルビイの望みはいっぱい恋人を作って
みんなを思いのままにすることだったから、
望みはかないはしたのか。

30 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 12:40:13 ID:4291szHZ
お金持ちになりたいとかの夢は別として
全体的な印象としてはドラと同系統なのかな?と思った。
地味に堅実って感じで。
落ち着き払っていて失敗することも滅多にないみたいにも言われてたし。

>>15
器量についての多少の自身という面もあるかもしれないけど
現実世界を見えてきて美男美女でなくても恋愛や結婚はするってことを
普通に感じていればいずれその可能性もあると思うんじゃないかなぁ。


31 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 12:49:36 ID:ITWecG8q
子供時代のアンの言う事はいちいち大袈裟なんだよw釣られちゃだめだよw

32 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 14:51:55 ID:Ke59zA14
あの時代のアンは「華麗な名前で高貴な生まれの美男美女が恋愛する物語」ばかり思い描いてたんだから、
そうでない自分はダメ、と思っても不思議はないかもな


33 :なまえ_____かえす日 :2006/11/29(水) 20:04:43 ID:P0/zQmBu
アンは外見にこだわり過ぎ。「みっともない子だから貰い手がない」孤児院育ちの
トラウマに一生支配されてるんだよ。

34 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 20:36:34 ID:Sk4hD2jU
トラウマもあるだろうけど、やはり根が綺麗な物好きだと思うよ。
人間に限らず、美しいものを見ると我を忘れちゃうし。

35 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 20:47:08 ID:IMreKLAU
>>29
ルビーは最初は大勢の人にもてたい、って言ってたけど、
最後には本当に好きな人が1人出来て、
「あの人がいれば他の人なんてどうでもいい」と言ってたね。
ルビーの最期の顔が美しかったのは、真の愛に目覚めて、
享楽的な所が無くなったからかもしれない。

36 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 20:51:25 ID:bQazHqLN
モンゴメリ自身が外見は大事だと考えていたんじゃないかな。
流行にも敏感だったし衣装のセンスも良かったし。

外見の話で一番好きなのは、やはりキャサリンの変身話かな。
濃い赤の絹の服を着て美容師に結わせた髪で舞踏会に来た
キャサリンを映画ででも見てみたい。


37 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 20:51:49 ID:vrbkLWy8
http://kakaku00.web.fc2.com/

38 :なまえ_____かえす日 :2006/11/29(水) 21:30:28 ID:P0/zQmBu
モンゴメリは衣装自慢で有名だったそうです。鬱でもお洒落だけは忘れなかったのね。
晩年はメアリ・マライアおばさんに近いような雰囲気。孤独でも身だしなみのよいおばさま。

39 :なまえ_____かえす日:2006/11/30(木) 13:20:54 ID:q3Dez3ZG
アンも流行に敏感なんだよねー。
成熟後のアンは、スタイルが良いとか、いつも新しい型の服を着ているとか
評判になるくらいで、昔のアンに比べたらまさに大変身。
でモナー、マリラ手製の飾り気のない地味な色の服を着せられていた
子供時代のアンとか、がむしゃらに勉強してきて自分の身だしなみの手入れを
怠ってたキャサリンとかに親しみを覚えるんだよね。

40 :なまえ_____かえす日 :2006/11/30(木) 14:44:48 ID:KA8ZX6d7
キャサリンってリアルにいそうな人だよね。伯父に借金を返すために貧相な下宿屋に
住んで、着たきりスズメで、教えるのは大嫌いだけど他に職の選択肢がなくて。
孤独のせいか犬を飼いたがったところが人間味を感じる。映画のキャサリンはけっこう
あってた。

41 :なまえ_____かえす日:2006/11/30(木) 17:29:01 ID:YWWtSWUl
本人は「犬を飼いたい」と普通に頼んだつもりだったのに、
つい嫌味な言い方になってしまう所もなんとなく共感できる。
それまで虐げられてて、生きるのに必死だったから、
気がつけば人付き合いの仕方がわからなくなっちゃったって所も。

42 :なまえ_____かえす日:2006/11/30(木) 20:21:16 ID:uFc7Zt9G
人に好意を見せて冷たくされるよりは、自分から嫌われていた方が
マシ、というところがキャサリンに共感できる。
でも、当時世界を回る実業家の秘書、なんてなかなかつけない職に
就いたんだから優秀だったんだろうね。

43 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 02:05:46 ID:iootKgup
世界を回る実業家の女性秘書…つまり、通いじゃないんだよね。
それって、なんだか誤解を生みそうなポジションなんだけど…
キャサリンの、いわゆる美人さんじゃない、
でもしょぼくれてない、個性的で堂々としてそうな容姿が、
採用の際には、結構プラスに働いていたりして。

44 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 11:59:20 ID:uEkKDqa9
私は実業家云々ンのあたりで
フラグキタコレと思ってたなー。


45 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 14:52:18 ID:VEgMGqoQ
私も!ノシ


46 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 17:25:28 ID:fR7tbCH8
そういう意味だったのか!
全く思いつかなかった。
キャザリンにも春が来てたのか…(つД`)

47 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 18:37:38 ID:KXdV6k9z
キャサリンの話ってその後出てきたっけ?結婚より仕事ってタイプだったけど実のところはどうだったんだろうね?

48 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 22:06:42 ID:df8pndfR
そこらへんは微妙な気がするなあ。
本人は結婚なんてしたくないって断言してるし、
そう思うに至ったいきさつを考えれば無理もない。
その実業家によほど魅力がないと…

まあ、生き方や考え方が合う人だったなら
時間はかかりそうだけど可能性はあるのかな。

49 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 23:16:02 ID:01najtSf
実業家だったのかあ。やっと納得だ。
村岡訳では議員になってたから、
意味わかんなかったです。

50 :なまえ_____かえす日 :2006/12/02(土) 02:54:46 ID:Yg+ykEZU
当時は船旅だから気軽に行ったり来たりできないし、外国行ったら行きっぱなしで
ヨーロッパからアフリカ、アジアへ。。とかでグルグル数年過ごしそう。

51 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 06:58:43 ID:Fke/vLd6
プリシラは結婚して日本に行ったけれど、第1次大戦後や次の大戦あたりは
故郷に戻ったのかな。そのまま日本にいたのかな。
横浜や長崎あたりに住んでいたのだろうか。モンゴメリがわざわざ
プリシラを日本に持ってきたんだから日本についてちょっとは
知ってたんじゃないかと思う。
桜の透かしの入った薄い紙、とか出てくるし。

52 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 09:52:17 ID:auntPR8N
>>47
アンの幸福はシリーズの最後くらいに書かれてるから
幸福だけにしか出てきてないのよ〜。

53 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 09:53:59 ID:Fke/vLd6
ジェン・プリングルとかレベッカ・デューは炉辺荘に出てきてるんだから
すっかり洗練されたキャサリンがアンに会いにきてもいいのにとは
思った。

54 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 09:54:21 ID:auntPR8N
おっと途中送信
>>48
そのへんはもう読み手が好きに想像するとこだよね。
仕事第一のキャリアウーマンで終わるか、
雇い主と恋が芽生えるか

どっちにしても教頭時代よりは幸福だし

55 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 09:55:28 ID:auntPR8N
>>53
そうだ!レベッカ・デューは炉辺荘に出たよね。
ならキャサリンの消息くらい書いてあってもよさそうな
もんだったのに。

連投スマソ

56 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 11:15:06 ID:GKNKGSqI
キャサリンの詳しいその後、知りたかったな〜
エリザベスはすっかり美人になって、
炉辺荘に遊びに来たって記載があった気がしたけど。

57 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 13:22:15 ID:vxQjXOYN
エリザベスからはアンにクリスマスプレゼントも送られてきたのにね。キャサリンはアンやグリーンゲイブルスの人々に貰ったプレゼントのお返ししたのかしら?w

58 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 14:24:45 ID:u8ZUBayU
>>51
そのへん気になるよね。WW2の時には故国に帰っていたと思いたいけど。
和田登の「青い目の星座」を読んで、
プリシラ一家もこんな試練にあったんだろうか…と思った。
ヒロインの名前がアンだしね。プリシラが娘につけててもおかしくない。

レドモンドでも「他の誰よりも背が高かった」プリシラ、
日本ではさぞかし目立ったろうなあ。どこにいても頭一つ出ていそうw

59 :なまえ_____かえす日 :2006/12/02(土) 16:37:53 ID:Gt1by/km
宣教師の妻だけど、カナダ系ミッションの東洋英和女学校の先生になって、1910年頃
村岡花子 さん(1893年生 明治26年)を教えてたら面白い。

60 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 21:43:57 ID:GKNKGSqI
「想い出のアン」って映画になってたな>「青い目の星座」
ナツカシス…全校生徒で見たよ。

61 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 22:22:52 ID:n4hLu/F+
「リラ」で、みんなが出征してたとき
アンが炉辺荘で、
誰それの息子の誰々も、誰それの息子も出征した、
プリシラの息子も日本から、って嘆くシーンがあったような気がする

62 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 22:50:38 ID:cVTHTzMb
ダイアナのジャック坊や、
プリシラの息子は日本から、
フィルの息子は二人とも。

63 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 08:18:11 ID:j9I7L2+n
アンの友達みんなに当たり前のように息子がいることがすごい。
昔は多産だったのかな。リンド夫人なんて10人生んだものね。

64 :なまえ_____かえす日 :2006/12/03(日) 09:48:59 ID:FODZpnTP
産児制限しないで産めるだけ産むから。乳児で死ぬ率も高いし。
農家は人出がないとやっていけない。

65 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 15:57:57 ID:xQRj+XZK
ステラも結婚してたっけ

66 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 18:21:08 ID:j9I7L2+n
してた。確かバンクーバー在住で息子がいたはず。
結局結婚しなかった友達も、息子がいない友達もいないんじゃないかな。

67 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 20:28:54 ID:xQRj+XZK
>>66
トンクス。ステラだけは結婚してたか記憶がなかった。
結婚してない友達は強いて言うとキャサリンくらいか。

68 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 11:29:45 ID:tHZXHcxp
ミス・ラベンダーはさすがに自分の子は持たなかっただろうけど。
あとは…フィリパは息子いたっけか。

69 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 12:20:31 ID:YRXl9th1
>>68
いるよ。確か二人。
決心のつかない母親を置いて
さっさと出征してしまったって。

70 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 13:01:34 ID:sYjxM9Zy
ショウ老人とブロッサム、温かいお話ではあるんだけど
やっぱりどう考えてもブロッサムが心配。
その危うさというか、どう考えても、ってところが
あえて微妙に美しい話になってるんだろうけど。

>>51
ちょうどビクトリア時代に日本ブームとかオリエンタルブームがあったんじゃなかったっけ?

71 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 14:46:42 ID:WqUFijQr
ミスラベンダーはさらに危うかったぞ。
もしアンとの出会いがなくて、元カレに再会することがなく、最後のメイドが
ボストンに行っちゃったら、それこそ谷に身を投げて木霊になっちゃいそうだ。
・・・だからアンとの偶然の出会いが良い話になってるんだろうけど。

72 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 21:11:09 ID:8/Ac3KGy
>>70
初めてあの話読んだ時、Σ(゚д゚lll)ゲー、外人って、いい年をした親娘が
唇to唇でキスすんのーーー!??ってめちゃ驚いた覚えが。

73 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 22:30:37 ID:rLksYfQp
>>70
「ショウ老人」はいい人なんだろうけど甲斐性と言うか生活力が無さ過ぎて、
ブロッサムが苦労しそうだと思う。確かに美しい話なんだけど。

「アンの友達」は読後感がまだ良い話が多いけど、
「アンをめぐる人々」は鬱になる話も結構多い希ガス。
「没我の精神」とか「平原の美女タニス」とか「茶色の手帳」とか。
それにしても、「アンの友達」に出てくるナンシー・ロジャーソンの気持ちが
最近とてもよくわかる。ああ、年取ったな自分…orz

74 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 23:07:44 ID:kuotYejm
自分もナンシーの話好きです。あと、長い婚約(ルシンダの話)
ピーター・アンジェリーナの話、あと「めぐる人々」の
シャーロット(新聞記事で崇拝者をでっち上げた人)と
レイチェル(お父さんを結婚式に呼ぶ女の子)の話が好きだな

「めぐる人々」って出版社がモンゴメリに無断で、
勝手に出版した話だって聞いたよ

75 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 23:35:02 ID:VpJ7to2U
「没我の精神」には参った。あのくらい話は1度読めばもうたくさん。

短編で姉が妹の結婚を妨害する話があったよね。
牧師館の継母になるローズマリーも姉に一度結婚を妨害されている。
昔は姉の許しがないと結婚できないくらい、姉の権威は絶対だったの
だろうか?

76 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 01:02:34 ID:UI6UEABS
モンゴメリの暗い話ってあとひきずるよね。
アヴォンリーへの道だっけ? アンとギルの
息子だか孫だかが戦争にとられてって書かれてた
話もけっこうキた覚えがある

77 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 07:16:04 ID:tHBRqhyH
>>74
自分も同じ話が好きです。

隔離された家のピーターさん、
昔読んだ時は、面白い話ながら40代半ばのロマンスなんてあるの??
なんぞと思ってたけど、まさに自分がその年齢に足を踏み入れた今となっては
なんとしゃれた物語だろう、と再確認してます。

ルシンダの20年ぶりのセリフが
村岡訳では「このおばかさんめっ」だけど、
「このドジ!」くらいの短い罵倒じゃないとすわりが悪くないかね。

78 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 08:59:42 ID:pPnAfsCF
>>77
その話アボンリーの道じゃリンド夫人がロマンスのヒロインだったよね。
あのドラマだとマリラにもロマンスあって嬉しかったなあ。マリラ役の女優さん結構美人だったし。モンゴメリー作品じゃないけど。

79 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 09:04:20 ID:lzWAbvDJ
ピーターの話、いちいち「私は○○にかけては有名である」って
入るところに笑ったよ。
しかし、お相手のオサーンって、天然痘で隔離された家に入り込んだ
ピーターと猫を黙って帰そうとしてたよね。
隔離してる意味わかってんのかこのオッサン!アホか!って思ったよ。

80 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 11:12:16 ID:WE+DfvWB
隔離された家とか、アン世界の独身男性のめちゃくちゃ破壊的に乱雑で
汚い家っていうのに実は興味があるw
新入生にの自慢話に魅了されてしまって、アンに無断でダイが
お泊りに行った家とかすごく見てみたい。

81 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 12:20:44 ID:j9JHI9Of
隔離された家、(・∀・)イイね。変人同士の掛け合いと、
最後のピーターの一言がたまらん。
日本と違って、向こうは中年同士のロマンスも
きちんとあるのがウラヤマシス。
あと、ロイド老淑女と小さなジョスリンも好き。

82 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 13:10:39 ID:cyO79Gqr
>>81
私もその3作が脇話では大好きだ〜。
特にロイド老淑女とか。

すごく滅入るのは姑が、影で結婚を阻んでた話とかかなぁ。

ショウ老人とブロッサム、温かい情愛が深いのは美しいんだけど
精神的な依存が親→子が強すぎて、愛情で蝕み合って行きそうな怖さがある。
ラベンダーはまだ大人で、自ら選んだ生き方かも知れないけど
放埒な生活や、べったりした愛情で娘の未来が狭まっているのは見てて怖い。
パパはいつまでも生きてるわけではないし・・・。
寄り添うように生きる家族の良い面と悪い面というか。

紆余曲折した後の中年でやっとまとまった人たち、それはそれで幸福なんだろうけど
自分たちの子供を持つ機会とかは失われちゃうんだよね。

83 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 14:21:38 ID:j9JHI9Of
>>82
好きな話ヽ(・∀・)人(・∀・)ノナカーマ
ショウ老人の娘を読んでてなんかもやもやしたのは、それだったんだ。
確かに、彼はブロッサムに精神的に依存しすぎてる。
娘もそれを「愛」だと信じて、父親だけの世界に戻ってきたけど、
それからは相互依存が始まるわけで、果たしてそれがいいのかどうか。
おまけに父親は甲斐性なしで、世渡りも下手だし。
「お互いがお互いに夢中になってる」「百姓よりおかみさん向きだ」等の
口さがない村の人たちの言葉も、この話に関しては結構正しかったりする。

中年カップルの話は見ててひたすら微笑ましいと思った。
ピーターやオリビアおばさん夫妻は子供がいなくても2人で幸せにやってけそう。
ただ、傍で見てると中年同士のロマンスは滑稽味を含んでる、
という言葉は確かにその通りだと思ったw
むしろ「競売狂」でいきなり見知らぬ赤ちゃんを引き取った
あの夫婦の方が心配になった。

84 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 18:03:16 ID:lzWAbvDJ
ミスター・ライリーとウイリアム・アドルファスだっけ?
あいつらもいいなあw

85 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 18:38:57 ID:ECbkdtJU
競売、心配になったけど最後の
あんたはいい人だ、がなんかほっとした。気の抜けるほどしみじみした台詞で。
自分の成り行きを知った成長した時の子供がちと心配

86 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 20:12:27 ID:Vum7RFV+
それまでにきちんと愛されていれば大丈夫じゃない?
アンだって最初は手違いで送られてきた。

しかしある意味「橋の下で拾ってきた」よりすごいなw

>>75
プリシー・ストロングはあまりに大人しすぎて姉のいいなり。
「ヘスターの幽霊」の話は、姉というより家長って感じがする。
ローズマリーの場合は、ずっと自分のためにいろいろしてくれた姉を
一人にはしてしまいたくないという気持ちもあったと思う。

87 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 00:04:43 ID:yVzpk9z7
デイビーは結局ダイアナの妹とくっついたんだっけ?

88 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 00:24:04 ID:5RFdK+W8
>>87
違うよ。
デイビーが結婚したのはミリーっていう名前だったし。


89 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 01:07:17 ID:Q1fjUGeI
ステラ・フレッチャーさんとじゃなかったんだよね。
いろいろあったんだろう。
ドラはジェーンの弟とそのまま結婚したんだろうか。

90 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 02:47:46 ID:yVzpk9z7
>88
サンクス
そうだったそうだった。
ちょっと前にリンドのおばさんの「あのパイときたら」発言を巡って
盛り上がってたんだった。

91 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 03:27:53 ID:Rqq9sWX3
結局食べ物のパイという結論で落ち着いたんだよね


92 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 20:17:08 ID:X4Kqyj/s
【アニメ】『赤毛のアン』の作者モンゴメリ原作の『風の少女エミリー』2007年4月よりNHK教育で放送決定!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1165397863/l50

エミリーシリーズもアニメ化か

93 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 23:13:20 ID:a0eUVbX0
今のアニメ考えるとアンほどの出来は期待できないのかな。

94 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 23:31:59 ID:q1oCnPx3
アンは日本アニメの一つの頂点だから
それと比べるのは可哀想。

95 :なまえ_____かえす日:2006/12/07(木) 00:41:38 ID:1d7zIIWY
掛川訳の虹の谷読み終わった。ヌゲー面白かった。
訳に関しては完璧に村岡訳の勝利だが、読めなかったところを
読ませてくれた掛川訳、とてもありがたい。
しかし、何度も出てきてる話題だけど、なぜあんなに割愛されたのだろう…。
赤毛のアンもある一部が無いけども、虹の谷はバッサリだものね(´・ω・`)

96 :なまえ_____かえす日:2006/12/07(木) 02:10:59 ID:/eL8FjeG
自分も掛川完訳の「虹の谷〜」はすごく面白いと思いました。
ローズマリー・ウェストが好きです。

97 :なまえ_____かえす日:2006/12/07(木) 09:24:21 ID:M7rmALEG
>>94
現在の日本(世界?)アニメ界のトップを初めとする超豪華スタッフ
だしね…
メインに若き日の宮崎に高畑、脚本家は現ドラえもんの監督に
ハチ公物語の脚本家、絵コンテにガンダムの富野、キャラデザは近藤、
音楽は三善晃etc

これと同じメンツを現在揃えようとしたら莫大な金がかかる…

98 :なまえ_____かえす日:2006/12/07(木) 12:58:07 ID:hiHZuuzz
アニメのマシュウが愛しすぎる。・゚・(ノД`)・゚・。

99 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 07:04:34 ID:FJ7bdZmP
アニメのアンにも親しんでいる団塊ジュニア世代のために
「アンの青春」からアニメ化して欲しかったけど、もう最初のクオリティーは
求められないし、なによりキャラデザインの近藤さんがいないし。
最近のちゃらいアニメにされるのはむしろごめんだ。

100 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 17:36:03 ID:gC7kSmY9
うーん・・・スタッフの能力云々とかは仕方ないにしても
最近のアニメの制作姿勢とかノウハウとか
そういう物を考えるとやっぱり、期待できないよなぁと思ってしまう。
ああやって丁寧に淡々と描いたようなものって今じゃ作れないんじゃないかな。
カトリとかハイジとかもだけど

101 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 20:13:33 ID:wD55gc4S
最近のアニメにも良いものはもちろんあるけど
こういうアニメにはそういう良いスタッフを
投入してくれないからねえ、難しい。

102 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 23:03:10 ID:ytYj697q
丘の家のジェーンはアニメ化されたことあるの?
ああいうの方が適してないか?

エミリーなんて一番アニメ向きじゃない部類だと思う…(自分は一番好きだけど)。

あるいはアンの子供たちの話なんかでもよかったんでは。

103 :なまえ_____かえす日:2006/12/09(土) 03:05:19 ID:Z0ZB0xkh
アンシリーズじゃないが、来年から「世界名作劇場」で
「ああ無情」が「少女コゼット」として、コゼット視点で放送開始されるらしいが、
色んな意味で激萎えした。あの絵柄は酷すぎる…萌えアニメじゃないんだから…
アンシリーズもそんな風になって欲しくないので、もうアニメ化は無理かも。

104 :なまえ_____かえす日:2006/12/09(土) 03:36:23 ID:FW251tXm
>>91
「パイでもプリンでもどっちでもいい」だっけ?
ジョシーはいい大人になっても電話の盗聴をしてたりして
まったく成長を感じさせなかったけど、町全体に筒抜けの
電話ってやだな…
いつでも電話を聞けるように受話器を外しているっていうのもナニだ。

105 :なまえ_____かえす日 :2006/12/09(土) 10:16:20 ID:RU6bp6Xl
原本のエミリーてアンみたく万人向きの明るいキャラじゃないから、そうとう脚色して
しまうのでしょうね。意地悪な先生や同級生、圧政的なオバさんたちと孤軍奮闘
して戦う孤児の物語、、、

106 :なまえ_____かえす日:2006/12/09(土) 14:02:18 ID:a3jAZB/H
エミリーが高熱に浮かされながらエリザベスおばさんに、
「おばさんなら約束を守ってくれるわ。」と安心するシーンは
迫力満点だった。


107 :なまえ_____かえす日:2006/12/09(土) 14:43:31 ID:tRyqx8+2
>>104
電話がなかった頃でも、リンド夫人がいたから、
結局住民のプライバシーは町全体に筒抜けだったがw

108 :なまえ_____かえす日 :2006/12/09(土) 19:26:55 ID:RU6bp6Xl
レイチェルが見張ってるからアヴォンリーは平和なんだよ、アン。
よそものなんか、ましてヤンキーなんて信用しちゃだめだよ、アン。

109 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 04:23:39 ID:x9GQCf0U
この時期になるとアンシリーズのそれぞれのクリスマスの場面だけ読み返したくなる。どのクリスマスの場面も暖かい気持ちになれるんだよなあ。

110 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 06:45:30 ID:jB7oO2Tp
アボンリーに来た最初の冬には
クリスマスのクの字もなかったんじゃない?

111 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 11:53:05 ID:G1TvQ9Bt
朝「クリスマスおめでとう!」と言い合うだけだったね。
でもマシュウがドレスをプレゼントりしてるし、ジョセフィン叔母さん
から上靴をもらったりして、それなりにクリスマス気分だよね。
キャサリンが遊びに来たときにはパーティをやるようになっていたけど
プラムいりプディングっておいしいの?

112 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 13:28:20 ID:IL1aQC4Q
ナレーションが「風のおばさん」て…。
エミリーって人間関係とか、アンに較べてシビアというかシニカルじゃないか?
そんな話に「風のおばさん」?
やめてくれ。

ほんとに、ジェーンの方がアニメ向きの気がする。
(ただし、「風のおばさん」は無しで)
母親が父親の元に帰ってきたのを知ったアイリーン伯母さんの反応を想像したっけなぁ。



113 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 14:18:18 ID:Gm3so377
今ジェーン読み返すと、主人公の祖母がかなり興味深い人物だと思う。
二番目の夫(ジェーンの母の父)とのロマンスとか、最初の夫と結婚し
た経緯とか気になる。


114 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 15:00:18 ID:kHFOdNMp
クリスマスのシーンだけ読み返すと、モンゴメリはよっぽど
グリーン・クリスマスが嫌いだったんだなー。

アニメのアンは初期は特に質素な服着てるけど
エミリーは可愛い服を着せてもらってるねえ、と
小姑みたいなことを言ってみる。

115 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 15:48:21 ID:/ZPOH1Z4
>>113
ジェーンの祖母が元船長から送られてきた流木だけは
馬鹿にしないで、クリスマスに暖炉にくべさせた、という場面は意外だった。
とりあえずP.E島のもんは全部ダメ!ってタイプだと思ってたので。



116 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 19:07:06 ID:BGqWvBpm
確かに、アボンリーに来た最初のクリスマスの描写はないね。
自分もエミリーはアニメ向きじゃない気がする。
大人になって読んだ時でも、葛藤が多くて暗いと思ったもの。

117 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 19:21:04 ID:touH2cs7
ジェーンに出てくる食べ物もおいしそうなんだよね…
腹ふさぎだっけ?バタつきパンでさえすごくおいしいものに
思えたっけ

118 :なまえ_____かえす日:2006/12/11(月) 08:59:25 ID:+Lx/2JXd
エミリーはモンゴメリ自身が投影されてるからね、生々しくリアルなのもしょうがない。
中学の時読んで、理不尽な大人に従わない独立心の強さに憧れたけど、
大人からみると小憎らしい、生意気な娘かもしれない。プライドも高いし。
エミリーに比べたらジェーンはファンタジーだわ。

119 : ◆KAIGYO.SWw :2006/12/11(月) 11:51:51 ID:3dN0Nmcn
こんにちわ

120 :なまえ_____かえす日:2006/12/11(月) 19:37:18 ID:EFZwL/l+
>>112>>113
私はラストでジェーンの母が祖母とどう争ったのかを
時々想像するよ。
弱々しい性格のお母さんだったけど、娘のためなら
あの圧政的な祖母に逆らうこともできたのかと感動した。


121 :なまえ_____かえす日:2006/12/11(月) 20:29:17 ID:ov4KKCLb
果樹園のセレナーデはどうですか?

122 :なまえ_____かえす日:2006/12/12(火) 05:38:31 ID:I3JQs9Qt
いいとこの坊ちゃんが聾唖の超美人に恋する話。古くさい、19世紀の香りがする。
モンゴメリが若い頃雑誌に書いたのをアンの名声で売り出したんでせう。

123 :なまえ_____かえす日:2006/12/12(火) 18:12:54 ID:VbAoM2dH
>>118
特にサーカスから逃げたライオン云々の所はファンタジー過ぎるよな。

あのエピソードは正直蛇足だと思う。



124 :なまえ_____かえす日:2006/12/12(火) 20:12:02 ID:6P0t3AyJ
パットお嬢さんがどうしても面白く思えなくて途中で読むのをやめますた。

125 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 01:25:47 ID:6YrQqX5t
ピー子は原語では何なのか、教えてください。

126 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 06:38:21 ID:YKNuVUJU
>>125
自分も知りたい。
その「ピー子」という訳に引いてしまって、
長いことパットを読めなかった。

127 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 12:07:21 ID:G9vfZwrC
>ピー子は原語では何なのか、教えてください。

Cuddles みたいです。発音はカドルスかな。
cuddleは寄りそったり抱きしめたりすること。
cuddlyで「抱きしめたいほどかわいい」という意味になります。
今の翻訳者ならなんて訳すのかな?
「ハニー」とか「ラブリー」とか、日本人にも親しみがあって
かわいがっていることがわかりやすい愛称にするのではないかと思いますが…
それじゃつまんないかなw

128 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 12:48:15 ID:FZQEPzYu
プリティとか?
ぎゅっとちゃんなら萎えるけどいいなw

129 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 14:53:35 ID:cyoBYFA2
>>126
(´・ω・`)人(´・ω・`)ナカーマ
ピー子ってなんだよ、とドン引きした。
どうしてもオカマの双子の片方が脳裏に浮かぶ。

130 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 15:31:02 ID:xLnmI8n0
オバQの妹がピー子

131 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 18:24:01 ID:6frPb6Mk
ピー子テラワロスw
パットは読んだけど、確かに変だ。
それに、パットの頑なな性格にユーモアを感じなくて面白くなかった。

132 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 19:02:09 ID:NC7WAda3
パットの選民意識が鼻についたな。アンなんか目じゃないくらい。 

133 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 20:38:23 ID:nxchpH7y
モンゴメリは、なんでピー子を主人公にしなかったんだろう。
パットはピー子の視点で見た方がとっつきやすそう。

134 :125:2006/12/13(水) 21:55:56 ID:6YrQqX5t
>>127
ありがとうございました。

つまり、末っ子でみんなからカワイイカワイイされて育ってきたって
雰囲気をだしたかったのかな?

じゃあ日本語なら、チビちゃん、とか・・・それだと犬猫か北島マヤみたいか・・・?

135 :なまえ_____かえす日:2006/12/14(木) 05:57:52 ID:EV7aErca
ちびまるこの家族のほうがセンスあるな

136 :なまえ_____かえす日:2006/12/14(木) 15:40:01 ID:RCvvvj8y
カドルスでは意味わかんないし音的にもかわいくないから
なにか別の呼び名をあてる必要があったのはわかるんだけど
そこでなんでピー子になっちゃったんだろ?
村岡さんがかわいがってた小鳥の名とかだったりして?
う〜ん。ミステリーだ。

137 :なまえ_____かえす日:2006/12/14(木) 16:27:26 ID:42IzCrrC
うぅ、久々にアニメ見てみたら確実にマシュウの死の足音が聞こえてきてる。
しばらく見るのやめたいのに目が離せなくなった。

138 :なまえ_____かえす日:2006/12/15(金) 00:15:58 ID:s12SCEj3
こ、こんなスレあんだ・・おどれーた・・
いやちゃらいアニメでも何もださないよりかは意味あるぞ
最近の若いのはSEEDでさえ感動してるんだから
なんにでも感動する世代だったよなーって彼らみて思う・・
なら
いっそ実のある作品で感動させてやろう
そう思いもするわけです
もちろん最近の画力はどこか軽いというかどのアニメも同じといっては
悪いですがそういう部分も多分にあるとは思います
が、やはりはんぱもんでも
とにかく力にはなるのですからいっそ出して欲しいです
(まー私は感動しないでしょうがね)

139 :なまえ_____かえす日 :2006/12/15(金) 01:14:12 ID:xvT5dpWV
ピー子はダッコちゃんがいい! 
翻訳当時は黒んぼ人形(差別語)のイメージ強すぎて使えなかっただろうけど。

140 :なまえ_____かえす日:2006/12/15(金) 02:09:11 ID:VCyIuDaD
>138
ここはメンヘル板じゃないわよ。よく見て投下しなさい。

141 :なまえ_____かえす日:2006/12/15(金) 14:30:02 ID:csDQ0RyQ
アンブックスは原作も読み込むほどの年季の入ったアンのファンだが、
実はエミリーもジェーンも読んだことのない私が来ましたよ・・・。
こういうのを食わず嫌いっていうんだろうか。


142 :なまえ_____かえす日:2006/12/15(金) 14:40:32 ID:lgdFu9D+
>>141
自分もしばらくそうだった。
しかしまだ読んでないのがあるなんてうらやましい。
ジェーンはしょっぱなの「うららか街」で引くのをこらえれば
あとは大丈夫。

143 :なまえ_____かえす日:2006/12/15(金) 14:59:36 ID:csDQ0RyQ
>>142
そうか。新鮮な感動があるのかもしれない。今度読んでみるよ。

144 :なまえ_____かえす日 :2006/12/15(金) 17:58:30 ID:aXFnwSwG
「エミリー」は好きずきかも。あの強さ、がんこさが魅力的に見えた私、似たような性格の
厨房だったからかも。回りに理解者がいなかったし。続編、続々編は大人っぽいというか
テディ、ディーンとの恋愛でどきどきしました。ジェーンは正統派児童文学みたい。
勧善懲悪で夢っぽい。できすぎというか。パットは後編のが面白い。前編は会話が多いし、
方言で疲れるかも。大人なら、青い城が面白いかも。

145 :なまえ_____かえす日:2006/12/15(金) 20:34:42 ID:/vCk59QD
「エミリー」はテディに魅力感じなくて、何でディーンにしないんだと
読む度に思ってしまう…
ディーンは夫にすると苦労するタイプには違いないだろうけど、恋人と
してはもの凄い魅力的なタイプだと思うので。

146 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 01:04:41 ID:Rph2cDbs
>>145
ナカーマ

そんな厨房だった私は15歳年上と結婚しましたよ。
三つ子の魂百まで

147 :なまえ_____かえす日 :2006/12/16(土) 13:46:54 ID:xkMyuuoF
ディーンは40歳近くで12歳の少女に恋をして、成長するのを待ってたんでしょ。
ロリコンの不労貴族。びっこ(差別語)でめっかち(差別語)で背むし(差別語)で、
世界旅行者で、嫉妬深くて、教養あって、面白そう。プリースト家のどす黒い血が怖いけど。

148 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 14:05:58 ID:iNY0c7DN
あら、それ読んだことないな。ちょっと嵐が丘みたいだね。興味がわいた。

149 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 14:23:57 ID:LFKt4yKm
エミリーの3作目のラストでディーンがエミリーに家を送るけど、これ
ってテディに対する厭がらせとも解釈できるよな…
エミリーはディーンは立ち直ったんだって喜んでるけどさ…

やはりディーンは面白いな。

150 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 14:36:19 ID:BA4BhG//
でもディーンはエミリーを手に入れる為に作品の感想で嘘ついたよね?
あれはさすがにやり過ぎだと思った。テディよりも魅力的だとは思うけどね。

151 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 15:15:38 ID:LFKt4yKm
あれは単にエミリーの小説を書くことに対する思いの強さに嫉妬しただ
けで、エミリーを手に入れようとしたからということではない。

152 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 17:01:26 ID:67Nm61Ia
エミリー読んだことないけどちょっとおもしろそう。
リアルだとそういう執着タイプ面倒だけど物語だとロマンチックに思えちゃうんですもの(アン風)

153 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 18:30:55 ID:FoC9c6QJ
でも好みっていうものがあるからあんまり期待しちゃだめよ、アン
↑ダイアナ風

154 :なまえ_____かえす日 :2006/12/16(土) 21:32:29 ID:v1DlxzqQ
テディは母親が顔にやけどのある引きこもりの息子執着女。
エミリーが息子を盗むと思っていじわるをする。怖いな。
エミリもイルゼのお母さんの。。。を井戸から発見したり、、、かなり怖い。。
アンでいうと、夢の家あたりの雰囲気かな。鬱屈した憎念が行き交ってる。

155 :なまえ_____かえす日:2006/12/17(日) 17:01:38 ID:zABAU4pI
エミリーはモンゴメリの実像に近い性格じゃない?
アンは万人に娯楽としてわかりやすく、理想化して
明るい面を強くして書いてる。エミリーシリーズの予知能力とか、
息子に偏執する母とか、狂気はいってる心優しいジミ―とか、
毒のある設定が好き。アンのシリーズだと、短編には
暗い余韻残す話あるけどね。

156 :なまえ_____かえす日:2006/12/17(日) 23:13:29 ID:MucpAeZY
モンゴメリー本人が、アンに似てると言われるのは厭だけど、エミリー
に似てると言われるのは嬉しいと言ってたそうだよ。


157 :なまえ_____かえす日:2006/12/18(月) 20:50:47 ID:6pZRTft4
アンシリーズの後半は本当に嫌々書いてたらしいからね。
エミリーは自分の分身としての愛着があるんだろう。

158 :なまえ_____かえす日:2006/12/18(月) 23:55:34 ID:6IHExPQy
松本侑子監修の漫画のモンゴメリ伝記
知ってる?古本で入手したけど
その中で「あなたの本の人物はあなたの
ようだ」といわれたモンゴメリが「そうありたいと
願っていることを書いているのかも
しれませんよ」と皮肉な表情で言う
シーンがあった
言うシーンがあった


159 :なまえ_____かえす日 :2006/12/19(火) 05:05:50 ID:6A+5CrbV
モンゴメリ曰く、「人が私をアンだと思うのは間違っている、でも、エミリーだと
思うのは、あたっているかも」。

160 :なまえ_____かえす日:2006/12/19(火) 19:53:18 ID:JCeUtYkO
OK、160ゲット。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 流石だよな俺ら。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃
      ガガガガ・・・・


161 :なまえ_____かえす日:2006/12/19(火) 23:24:11 ID:UKP0bPnG
>>158
監修の名前で読む気が失せる……orz

162 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 09:33:25 ID:U6x4c6WQ
うせるなあ

163 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 11:02:24 ID:Jqtt+++L
村岡さんが内容削った理由ってなんなんでしょ?
作品には愛着ありそうなんだけど、それがいけなかったのかな?
それとも本にする時のページ制限?
編集の意向とか?
その辺知らないんですが分かる方いますか?

164 :なまえ_____かえす日 :2006/12/20(水) 15:55:55 ID:1X/Ihk7s
昭和30年代以前の児童書の翻訳って、児童が読むのに分かりにくいとこは
簡潔にまとめたり、はぶいたりしてたんじゃないでしょうか? 
翻訳家が編集も兼ねてたり。
まったくの憶測ですが。

165 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 16:26:59 ID:jinLwwYx
村岡さんが入手できた底本が、そもそも内容が改変されていたり
省略されていたりしたのかも。

166 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 21:19:38 ID:F8XuGlE6
>>156,157
ああ、そういう感じだったんだろうなー、ってなんとなく分かる。

そういえば前のほうで
”白人は子供の頃は本当の金髪?の子も結構いるみたいだけど、大人になるとだんだん色が濃いくなる”
ってあったよねー。外人の髪の色って複雑だねー。

日本人だと生まれたときから大体黒(か少し茶色)だもんね。
女の子だと18歳ぐらいに黒髪から、少し栗色になったり赤みがかったりする人もいるみたいだけど・・・

167 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 21:36:59 ID:IinklRV+
>>164
新潮文庫は「児童書」ではないのでは?
私は>>165の理由だと思う。

168 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 22:00:15 ID:nrZ4lf3T
最近の子は昭和30年代に訳された文章に違和感なく溶け込めてるんだろうか?それとも最近の子供向けには今時の言葉使いも取り入れたりしてるの?

169 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 00:54:39 ID:pmgt1vof
アンシリーズぐらいの言葉遣いなら、本好きの子であればそんなに違和感ないと思う。
特に話し言葉が、古めでも血が通ってて生き生きしてるし。
中学生ぐらいになれば十分読めるんじゃない?

170 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 07:43:15 ID:/ehI4ROs
>>164
うーん、児童書版って感じもしないし他にも難しいところあるような気がするんですが
当時はそういう判断っていうのもあるんでしょうか。
>>165
時代的にあり得るかも知れませんね。

>>168
言葉づかいなんかは、舞台も古いから古風で行けるかもしれないけど
洋菓子とか物の名前にはちょっとびっくりするかもしれませんね
軽焼きパンとか焼き鳥とか。
自分は子供の頃古いギリシャ神話とか翻訳本がニガテでした。
言葉が古いとかじゃなくて日本語として不自然というか読みにくいのが多かった気が・・・。
村岡さんのはそういう読みにくさは無かったと思います。

171 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 10:58:28 ID:QwhPfHaG
翻訳の童話に出てくる食べ物って
反対に、聞き慣れない名前だから余計あこがれたりした記憶がある。
「どんな食べ物なんだ?」って、妄想が広がるんだよね。


172 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 11:08:25 ID:oEbWyOxS
>>171
わかる。軽焼きパンがただのマフィンのことだと知った時には
心の底からがっかりした。

173 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 12:05:12 ID:FEUcWKIl
そっか。子供たちにとっては今時の言葉遣いじゃない所が逆に新鮮なのかもしれないね。
聞いたことのない名前の食べ物は自分も妄想広げてたなあ。
焼き鳥はそのまんま、日本のと同じように串に刺してある焼鳥だと思ってたしw

174 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 12:16:57 ID:JgKA+m2l
自分が子供時分はマフィンも身近じゃなかったからその頃知ったら納得かも
今ならがっかりだけど…
今みたいにティーポットやシュークリームは日本語で定着して
身近にあるのに急須とか軽焼きまんじゅうとか書いてあったら
わざわざ和風?とか未知のものを想像しそう。
そこはもう読書で培う想像力とかとは
別次元な話じゃなかろうかと思うなぁ。
やっぱり今とは合わないと言うか…。
当時の日本にも思いを馳せられる点はいいのかも。

ネロが清と訳されたくらいちと苦しい感じはある

175 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 13:41:22 ID:Rc7G9yuU
今の子供たちは完訳も読めるし、古いのと読み比べられるからいいね。

私はアンを読む時は少し子供の頃に返ってるから
ローストチキンより焼き鳥の方が想像力を掻き立てられておいしそうなんだ。
台所で何もかもジュウジュウ、ブクブクいってるなんて書かれた日にゃもう。
薄焼きせんべいがクッキーだとは思いもよらなかったし。

176 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 14:14:32 ID:Ff/uZQkj
パイはちゃんとパイって訳してあるけど、
シュークリームより世に早く浸透してたのかな。

177 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 14:27:20 ID:/ehI4ROs
何げにタフィとかレヤーケーキはそのまんまなんだよな。
ミルク飴とか、段ケーキとか階層ケーキとかでもよさそうなんだけど。

今現在に至ってもアンに出てくるようなやわらかいホットビスケットって
ケンタッキーくらいしかしらんわ。

178 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 14:48:20 ID:FEUcWKIl
もしかしたら村岡さん自身が見たり食べたりした事のない菓子は訳さないで原語のままだったのかも?と思った。
シュークリームを実際に見たことも食べたこともない人が文字だけを見てそれを饅頭と訳すのは困難だと思うから。

179 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 14:57:22 ID:JgKA+m2l
まるっこくて、皮に中身が包まれて…まぁ饅頭って所ね、みたいに?
確かに全く未知なのはまんまだったのかもね。
大正時代の少年がポタージュを翻訳小説で読んで
味噌汁に牛乳入れたようなもんだと言ってる小説がある。
当時知ってる範囲から想像するには
良い線いってるのかな

180 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 21:59:29 ID:Ff/uZQkj
村岡さんのエッセイが存在するようだけど、読んだ事ある人いますか?
空襲中に灯りを隠しながらアンを翻訳したとか、タイトルが決定したなりゆきとか。
これは文庫のあとがきに入ってた話かな?

181 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 22:47:45 ID:QE/XW58y
>>180
アンの翻訳に関わることではなかったかもしれないけど、
昔の雑誌「ひまわり」に花岡さんのコラムとかエッセイとか
文芸作品(翻訳)なんかがたくさんあるよ。
村岡花子記念館っていうのもなかったっけ?

182 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 23:27:31 ID:70so+4iR
ホットビスケット、「松之助」という京都(代官山にもある)の店が、
まさにそのケンタッキーのビスケットのジャンクじゃないものを売ってる。
試してみたい人は検索してぜひ。

183 :なまえ_____かえす日:2006/12/22(金) 03:54:59 ID:zmbOX+i0
>>178
当時はケーキ類は、殊にクリームを使用したものは高級品(ケーキを庶民
の子供が口に出来るのはクリスマスや誕生日ぐらい、それもバタークリ
ームケーキ)なので、子供が家で普段おやつに食べてる物というイメー
ジを優先する為に、軽焼きまんじゅうと訳したんだと思う。

シュークリームやクッキー自体は明治時代に日本に入ってきてた
(森鴎外の娘はシュークリームを子供時代のおやつとしていた)ので、
存在が一般に知られてないと言うことはなかったと思う。

184 :なまえ_____かえす日:2006/12/22(金) 12:48:34 ID:Lv1Eh+5B
うーん、でもまんまの名前のお菓子も結構あるよね。
シュークリーム自体は伝わってたけど
どれくらい広まってたのかね。
森鴎外とかは割と特殊な層だし…
逆に高級品として浸透してたから避けたとか?
ケーキとかパイはでもそのままだよね
関係ないけど本当に新鮮なパティシエ作のバタークリームは生クリーム以上に美味しいらしい。
昔日本では植物性油脂を代替したものが広まり
バタークリーム=安くてマズー になったらしい

185 :なまえ_____かえす日:2006/12/22(金) 17:08:14 ID:yTJJC2aN
スーザンが作るクリームパフってどっかに出てきたよね。
シュークリームは英語でクリームパフだけど、大人になるまでなんだかわかんなかったよ。

186 :なまえ_____かえす日:2006/12/22(金) 19:19:51 ID:gkOE4kZW
今みたいにケーキは買った日のうちに召し上がってくださいって時代でもなかったし
日持ち第一のバタークリームケーキは買ってきた時点でちょっと酸っぱかったりした
今はコンビニの100円ケーキだってそこそこいい味出してる
思えばいい時代になったものだ

187 :なまえ_____かえす日:2006/12/22(金) 23:53:22 ID:rzif/1EF
リラが牧師館に苺を届けるときに、
スーザンが、帰ったらクリームパフを作ってあげますよ、
と言ったんじゃなかったっけ?

ちなみにリラがケーキを届ける時にケンに
「やあ、おでぶちゃん」と声をかけられますが、
おでぶちゃんは、Rolly Pollyというお菓子のことなのですよ。

188 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 01:06:11 ID:itybFBKL
>>182
松乃助、検索してみたよ。
ビスケットがふっくらして美味そう(;´Д`)ハァハァ
あと、春夏限定のレモンパイも食べてみたい。
それにしても、デイビーが台無しにしたアンのレモンパイって、
一体どれくらいの大きさだったのかが気になる。

189 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 04:01:41 ID:C1arZgPF
>>187
村岡訳だと「お団子さん」だね。
こっちの方がかわいいな。

バタークリームのケーキの評判が悪いけど、私が子供の頃は
それしか食べたことなかったし(比べようが無い)、十分
おいしいと思ってたな。貧乏家だったからw

190 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 09:14:32 ID:tlC+7GP3
戦前でも、いわゆるミッションスクールなんかだと、西洋のお菓子も教えた
んじゃないだろうか。
娘の教育に力を入れる中の上の階層では、第○高女とナンバーのついた
学校に入れたがる家庭と、しゃれっ気を求めて、ミッションを選ぶ家庭が
あったような。後者の場合だと、お店では買えないものを、お客様に
おもてなしとして、おだしできたよね。

191 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 13:30:58 ID:MypMKMyf
年配の人ってスポンジケーキやスポンジ系生地を
今でも時々カステラと呼ぶ人いるけど
そういう呼び名はでてきた?

192 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 15:10:07 ID:4IW09TFb
神山妙子訳では、、「カステラ」って言葉がアラン牧師招待の
くだりで出てくるよ。
花岡訳ではなんていってたか忘れたけどスポンジケーキだったかしら。
レヤーケーキは「層状ケーキ」。


193 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 15:57:26 ID:MypMKMyf
花岡村子…

194 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 17:23:27 ID:n9fHV8rq
ありがちだよねw

195 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 18:10:45 ID:4IW09TFb
あひゃひゃごめーん

196 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 20:56:15 ID:WhM2cMif
芋たこか

197 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 21:23:18 ID:WyakH4kG
層状ケーキってなんだがすごくゴツそうな名前だねw
ギルバートがアンにお詫びのつもりであげたけど粉々にされたキャンディがどういう物なのか気になる。キャンディの文字はどうやって書いてたんだろう?
そんな甘い文句が書いてあるキャンディを偶然?持ち合わせていたギルバートも気になるw

198 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 22:25:06 ID:C1arZgPF
>>197
大草原でもローラが同じ文字の書かれたキャンディをお店で貰うエピがあるよ。
メジャーなキャンディだったのかな。

199 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 23:53:53 ID:4IW09TFb
ギルは激怒しているアンに改めてわびを入れようと機会を狙っていたが、
折り良く(悪く?)アンが隣に来たものだから、かねての用意の
キャンデーを渡したのではないだろうか?
それにしても人間関係が密なアヴォンリー界隈でそんなピンクの飴を
買うのは照れくさくなかったのかしら。

200 :なまえ_____かえす日:2006/12/25(月) 07:38:32 ID:QHNYkRV2
メリークリスマス!

201 :なまえ_____かえす日:2006/12/25(月) 21:20:00 ID:bmpuazxZ
歯科に通院中です。

シリーズの中で何回か「歯医者」って言葉が出てくるけど、この時代の
歯科医術ってどの程度のものなんだろう。
若草物語にもジョーが歯医者に行く場面があるけど・・・あれって
南北戦争の時代の話だよね。
単にとことん悪くなるまで放置の上抜くしかできなかったのでは。
アンの時代にはもう少し進歩してるのかな。削ったりはしてたのだろうか。
フェイスとウォルターは抜くこと前提で話をしてたように思うけど。

202 :なまえ_____かえす日:2006/12/26(火) 15:45:52 ID:q2LiQUnC
続あしながおじさんでは、主人公が自分の運営する孤児院に歯医者から
中古の歯科用椅子と研磨機を安く譲って貰ったとあるから、現代と同
じく削っていたんだと思う。

後子供は歯医者を怖がるものだから、大げさに話をしてても何らおかし
くない。

203 :なまえ_____かえす日:2006/12/26(火) 17:30:53 ID:Z+4MiTs8
ベートーヴェンの頭蓋骨を調べたら、歯に金の詰め物が
されていたって話だよ。
結構歯科技術も発達していたんじゃないかな。

204 :なまえ_____かえす日:2006/12/26(火) 19:55:41 ID:1QP+j7cQ
アンが「歯医者に行くのをしり込みする」って言っているところを
見ると、あんまり今と変わらないのかもね。
歯医者の治療ってかなり原始的な感じがするし。削ってつめて、
抜くときはペンチで引っこ抜く。

205 :なまえ_____かえす日:2006/12/26(火) 22:03:18 ID:+r/8m4aM
周辺技術は進歩してるけど(麻酔とか)
結局最後は腕力だーってところあるよね、歯医者。
でも麻酔がない時代の歯医者にはかかりたくなーい・・・

スレチだけど「続あしなが」で歯医者の椅子に寝るっていうのが
いったい当時はどういう椅子なのかをずっと知りたかった。

206 :なまえ_____かえす日:2006/12/26(火) 22:36:54 ID:I2MdF+bN
>>204
あー、私もいっつもそれ思ってる。
「原始的だなぁ」って。削り取って埋めるんだもんね。
なんかもっと根本的な発想の違う治療ってないのかな。
一部では薬剤塗布して溶かして拭うってのを繰り返すだとか
削って薬を埋めて被せたらその歯が無菌になるから一回の治療で終わるとか
やってはいるみたいだけど・・・。

椅子って多分今みたいにオートで倒れないから
倒したままの状態の椅子何じゃないのかな?

207 :なまえ_____かえす日 :2006/12/27(水) 12:27:51 ID:NlMMivB4
モンゴメリは50で総入れ歯だったらしいよ。歯はガタガタで人に見せずに笑ってたとか。

208 :なまえ_____かえす日:2006/12/28(木) 00:43:02 ID:IbZPK8Tb
>>206
ほんとはすでに完全な虫歯治療法が確立されてるけど、それやっちゃうと
全国の歯医者が商売上がったりになるので封印されているとか言うよね。


209 :なまえ_____かえす日:2006/12/28(木) 23:30:02 ID:3dGsH+if
炉辺荘のアンの最後の章で、ギルとパーティ?に招かれるシーン
首飾りを付けたいがまともな首飾りを持っていなくて、似合わない
ピンクのエナメルのハートのペンダントをつけるシーンがあるけど
少女の頃、マシュウが詩の朗読をするアンに買ってあげた真珠の
首飾りはイミテーション、ガラス玉だったってこと?
本物の真珠だったら10年経っても壊れたりしないはず・・

210 :なまえ_____かえす日:2006/12/28(木) 23:37:44 ID:duQksbBB
何の疑問もなくイミテーションだと思ってた。<マシュウの真珠
ジェムの真珠よりは高価でいい物かなと思うけど。
ぜいたく品は、今よりずっと手に入りにくいイメージがあった。
当時って養殖真珠は出回ってたのかな?

211 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 00:02:19 ID:0DpyJsMT
原書でマシュウの首飾りはPearl Beadsって出てきたので、
本物ではないと思うよー

212 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 02:24:12 ID:5f2NZTw4
御木本幸吉が真円の養殖真珠を作ることに成功したのが1905年。
アンの時代はまだ普及していたとは言えないだろうな。

ジェムの真珠の話を読んだ時は微苦笑してしまった。
真珠じゃなくてオニキスだけど、同じ経験があったもんで。

213 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 03:39:18 ID:1zRROTEn
2スレぐらい前に同じ話題出て養殖真珠について詳しく書いてくれた
人がいたよな

>>212
自分も小学生の時に同じ経験したよ。サファイアで。

214 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 08:20:58 ID:H7WQ4FlL
自分はべっ甲だったなー。
修学旅行先がべっ甲の産地で700円くらいの買って帰った。
しかもババ臭いデザインで(当時は大人っぽく感じていた)
「こんなのしないよ」と言われて落ち込んだw

215 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 09:04:08 ID:4BD2aycG
自分も子供の頃安いイミテーションの指輪(元ネタになった石が何だかわからないくらい鮮やかな黄色に輝く大きな石がついてた。)を母にプレゼントして鼻で笑われたことあるw
当時、自分では凄く綺麗な指輪だと思って貯めたお小遣いはたいて買ったんだけどねぇw。
アンがジェムのくれた真珠をイミテーションだってわかっててあんなに喜んだのってすごく素敵な話だと思った。
しかもお出掛けの時に実際につけて行ったりして。
母にあげた真珠が偽物だったと知ってすごく苦しむジェムの純粋さにも感動した。

216 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 22:22:34 ID:5f2NZTw4
212ですが、同じ経験してる人けっこういるんだな…
うちの母はアクセサリー類にあまり興味のない人なんだけど、
亡き父からもらったというオニキスの指輪はよくつけてて、
それと揃いにできるものを思って探したんですね。

だけど貯めてたお小遣いを持って買いにいったら、500円ほど足りない。
がっかりした私を見て、店員さんが「それならおまけしてあげる」と言ってくれて。
普通のデパートだったから、その人が差額を払ってくれたんだろうな。
この場を借りてありがとうございますm(__)m

そうやって買ったアクセが「これはイミテーションだね」
って言われたもんだから、そりゃあもう落ち込みましたよ。
けど母「本物だと重くてつけにくいけど、これなら軽いからいいよ」
と言って、その後実際に愛用してくれてた。
アンにはかなわないけど、なかなかな対応だったなと思いました。
もし自分が母親になって同じ経験をしたら、子供を傷つけないようにしたいと思う。

217 :なまえ_____かえす日:2006/12/30(土) 11:17:53 ID:aWt1Xa26
自分もカメオのブローチあげたなー
3cmくらいの楕円に木の枝に止まった小鳥の浮き彫りのだ
イミテーションって概念がなくて
安い=あまり物や出来がよくない本物、だと思ってた
子供が買える値段の割には
すっごくきれいだと思ってプレゼントしたが
スカーフ止めにしたり帽子につけたり結構使ってくれた

母は大柄な美人だったのでサイズ的にも出来的にも
胸元の目立つとこにつけるのは
アンバランスだったんだろうなと今なら分かるが
小マメに使って、娘がくれたのよーと自慢してくれて
子供心に嬉しかったなあ
実家に帰ってお母ちゃんの宝石箱見ると
枠のメッキはげてるけどまだちゃんとしまってあって嬉しい

218 :なまえ_____かえす日:2006/12/30(土) 19:00:11 ID:pTe62Nic
自分はお年玉を取って置いて、
ツルカメジュエリーの福袋(2000円)を買ってあげたよ。
喜んでたなー

219 :なまえ_____かえす日:2006/12/30(土) 20:02:37 ID:arp4B/vf
うわっこんなに体験談が書き込まれるとは
イミテーションジュエリーを母親にプレゼントするのって
ある意味お約束だったんですね・・・・

自分も黒真珠のネックレスを小学校の遠足で行った物産館で買いましたっけ

220 :なまえ_____かえす日:2007/01/01(月) 16:56:25 ID:IlYiip+A
登場人物の名前がなかなか覚えられないままシリーズを読んでます。

ここの皆さん色々とお詳しいのでお伺いしたいのですが
ヨセフの仲間って何を意味するのですか?
アンと気の合う人と言う程度しか認識できておりません。
教養がなくてさっぱりわからないのですが
聖書に関係したりするのでしょうか。

221 :なまえ_____かえす日:2007/01/01(月) 17:20:27 ID:BKRdLPIY
それであっています。
私だって聖書の事とかろくに知りゃしないで読んでます。

222 :なまえ_____かえす日:2007/01/02(火) 01:18:34 ID:4emvAbiR
聖書といえば、アン全編に聖書からの引用や例えや描写がたくさん
あって、リンド夫人の手紙にも豚と牧師のエピソードで
「狂ったように崖を駆け下りた豚の話を読むたびに…」みたいに
書かれているでしょう。
旧約にしろ新約にしろ、聖書をちょっと読むだけでリタイアしてしまう
私には、ごく普通の人でも聖書の細かいところまで理解していることが
驚異的。宗教が深く根付いているということなんだろうけど。

223 :なまえ_____かえす日:2007/01/02(火) 03:13:52 ID:esmDo/0X
子供の頃から読まされるから自然に身につくんでしょう。
それこそ普通に昔話を読む感覚に近いのかもしれないと思う。
レベッカ・デューみたいに「小説は害悪」って考えてる人もまだいるような時代だし、
老若男女誰もが読む書物っていうと聖書しかなかった感じがする。



224 :なまえ_____かえす日:2007/01/02(火) 03:37:38 ID:g6UButdu
教会の日曜学校で一週間に一聖句暗記とか普通に行われているよね


225 :なまえ_____かえす日:2007/01/02(火) 15:15:02 ID:9+Il+oyr
つーか新約なんてそんなにきつくないっしょ。
イエスの例え話とか「ほうほうなるほどねー」って感心できるし
小学校の道徳の教科書みたいなノリ?

226 :なまえ_____かえす日:2007/01/02(火) 17:01:03 ID:kr/dX7jj
私も聖書だめだ。
何度か読もうとしたけどリタイア。

227 :なまえ_____かえす日:2007/01/02(火) 18:57:18 ID:g6UButdu
聖書はツッコミどころが多くて面白いよ。
イエス・「右の頬を打たららば左の頬を」
頬を打たれたイエス・逆上しつつ「迫害する者のために祈るべし!」

228 :なまえ_____かえす日:2007/01/03(水) 03:05:32 ID:mYpBm7fS
ミッション系の学校で3年間週2日くらいの割合で聖書習ったけど、そんなものじゃ
さわりにもならないくらいヘビーな読み物だということは理解できた。
何千年もかけて編纂されてきただけあるよ。特に旧約は壮大な歴史物語みたいで面白い。
モンゴメリが少女アンとかデイビーとかを借りて聖書や教会を皮肉ってる(冒涜?)
ユーモラスな場面が多々あるけど、当時の少女文学としちゃ異例だと思う。


229 :なまえ_____かえす日:2007/01/03(水) 09:25:56 ID:2tXwTZms
220です。聖書が関係するということなので検索してみて
ヨセフはヤコブに偏愛された息子で他の兄弟の妬みを買い
予知夢を見た人、ということはわかりましたが
だからどうしてアンが物語の中で「ヨセフの仲間」と呼ぶかはさっぱりわかりませんでした。
夢を見る人だから?神に選ばれたから? なんとなく選民思想っぽいような気もします。
聖書とは理解するのにかなり大変な読み物みたいですね。

230 :なまえ_____かえす日:2007/01/03(水) 13:20:03 ID:CGVOiFDv
「ヨセフを知っている一族 アン」で検索したら、解説してるページがひっかかるよ
旧約聖書が出典だから、選民思想ぽいのは仕方ないかも

231 :なまえ_____かえす日:2007/01/03(水) 16:55:05 ID:21WAyCWU
まあアンがというより宗教自体選民思想がないと
成り立たない部分があるから仕方ないっちゃ仕方ない

232 :なまえ_____かえす日:2007/01/03(水) 17:30:47 ID:gCS/A3pN
あの家系のところで拒絶反応だ

233 :なまえ_____かえす日:2007/01/03(水) 19:38:13 ID:ExTMMJON
家系って、イエスの養父(ヨセフ)の家系?
イエスはマリアが精霊により処女受胎したのに、なんで関係ない
イエス養父の家系をずらずら書き連ねる必要があるのか以前から
不思議であった。もし不敬な発言ならごめんなさい。

234 :なまえ_____かえす日:2007/01/04(木) 11:07:45 ID:ylkccqUp
>家系
誰々は誰々を〜、って延々と続く部分じゃないのかな

235 :なまえ_____かえす日:2007/01/05(金) 03:23:16 ID:QZm/q4lA
>>233
違う。ちょっと前のレスみたら分かると思うんだが。

ヨセフとかマリアとかって普通によくある名前らしい。
区別するために父親の名前とか住んでる場所も含めて紹介されてたりする。

236 :なまえ_____かえす日:2007/01/05(金) 13:42:40 ID:OWp3Ojg9
>>233
あんまり詳しくないのだが、
ずらずら並べてあるのは、養父と言えどもヨセフのほうも
さかのぼればダビデ王につながる家計だと言う事の
証明って聞いた。昔神がダビデに「おまいの子孫から
メシアを出すから」って約束したとかなんとか。
ちゃんと勉強したわけじゃないけどこういうことらしい。

237 :なまえ_____かえす日:2007/01/07(日) 02:05:40 ID:9zNkxxNp
電気を消してクリスマスにもらった太いキャンドルに火をつけてみた。
炎が揺れてロマンチックではあるけれど、アンはこの頼りない光で
勉強してたんだよね?
目が悪くならなかったのかな・・・?
ほんと暗いよ。

238 :なまえ_____かえす日:2007/01/07(日) 22:45:29 ID:pZM2zlvf
ホワイトサンドホテルでは電灯がきらめき…って
書いてあるところを見ると、普段の室内とは比べ物にならないくらい
明るかったんだろうね。
夜といえば、パティの家でフィルが怪談を深夜まで読み続けて
帰ってきたステラに部屋の明かりを消してもらったというエピソード
だけど、そんな遅くまでステラはどこでなにをしていたのか?

239 :なまえ_____かえす日:2007/01/08(月) 00:57:28 ID:HVamukD2
一本だとそりゃ暗いけど、複数つけるのが前提だったのでは>キャンドル

友達とどこかで飲んで…っていう可能性はないかな?
第一次大戦後の設定である「シャーロック・ホームズの愛弟子」(女たちの闇)では
オックスフォードに通うヒロインが友達とパブで飲んで遅くなるという描写があった気がする。

240 :なまえ_____かえす日:2007/01/08(月) 08:20:07 ID:2j4rttVX
パーティーじゃない?
パブっていうのはないような気がする。
女学生だし

241 :なまえ_____かえす日:2007/01/08(月) 12:03:38 ID:NnDjpreD
>>239
女性の社会進出に大きな地殻変動があったのは第一次大戦中。
新大陸はヨーロッパよりはオープンだけど、それでもアンの世代でそれは無理。

単に別の交友関係がらみのパーティーがあったとかじゃないかな。

242 :なまえ_____かえす日:2007/01/08(月) 12:17:08 ID:HAA+OM4T
炉辺荘の最初のほうでアンとダイアナがピクニックに行く前にマリラのワインを飲もうと話してる場面があるけど、アンはいつ頃から普通に飲酒するようになったのかなあ?
子供の頃にダイアナを酔わせた以降酒飲む場面は出てこなかったように思うんだけど。

243 :なまえ_____かえす日:2007/01/08(月) 21:09:55 ID:bm0IgdRi
>>239
マリラがロウソク探してて、とりあえずアンの部屋にはいつも「1本置いてある」
のでアンの部屋に行く、って場面もあったし一人で勉強する時に2本も3本も
点けてたとは思えないなあ。

244 :なまえ_____かえす日:2007/01/09(火) 00:01:54 ID:gqM7Hazj
>>242
エイブおじさんの嵐のとき、マリラに気付としてワインを渡してる
場面があるね。
それと、アンの小品が雑誌に採用されたとき、その原稿料の使い道に
ついて、フィルが
「街に出て酔っ払いましょうよ」
と言っていて、アンが肯定していたので、アンたちも酒を飲むのかと
思っていたんだけど、「酔っ払う」はものの例えなのかな。

245 :なまえ_____かえす日:2007/01/09(火) 15:52:09 ID:C+iOroPJ
大学生だったし、たまには羽目を外す事もあったかもね。
4人が酔っ払ってる姿をちょっと見てみたいw

246 :なまえ_____かえす日:2007/01/09(火) 23:01:35 ID:GT9gZFpb
ヨーロッパなら食事時にいっしょにワインくらいだと、
大人の場合特別飲酒のうちにも入らないような気もするけど。
カナダはちがうかなぁ。


247 :なまえ_____かえす日:2007/01/10(水) 00:03:07 ID:wGeFsssW
>>245
目が据わったアンが、
「あーあ。ベーキングパウダーだぜ?ふざけやがって。
 クリスチンのデブ野郎いつか殺す」
とかくだまく横でフィルが口開けて寝てて、ステラとプリシラが
肩を組んで歌を歌っている様子が浮かんだ…

248 :なまえ_____かえす日:2007/01/10(水) 03:52:51 ID:5yGL6voB
>>247
アン性格悪すぎwwwwwww
確かにあのメンバーの中では一番酒癖悪そうだが

249 :なまえ_____かえす日:2007/01/10(水) 03:56:37 ID:RujuYWSd
>>247
そんなパティの家嫌だw

250 :なまえ_____かえす日:2007/01/10(水) 16:32:17 ID:/dPrzSG+
そこでジェムシーナおばさんが一言

251 :なまえ_____かえす日:2007/01/10(水) 20:02:03 ID:cb06dfRg
「家庭的ってこんなのじゃありません!」

252 :なまえ_____かえす日:2007/01/11(木) 23:20:02 ID:k/iZfeYr
もしかしてアーサーランサム?

253 :なまえ_____かえす日:2007/01/13(土) 10:38:05 ID:43IUsaI9
閉鎖されたらアンについて語り合う仲間もいなくなるわけだし、
ここらで基本的なことを聞いておきたい。

アンブックスで一番好きなのはどれ?
私は
1.赤毛のアン
2.アンの青春
3.アンの愛情
4.アンの夢の家

ほとんどこの4冊をローテーションしてるなぁ。

254 :なまえ_____かえす日:2007/01/13(土) 11:18:12 ID:aaxvzHgv
閉鎖はされないと思うが、

1.赤毛のアン
2.青春
3.愛情
4.幸福
5.炉辺荘

辺りを繰り返し。
他愛の無い日常の事件が好きらしい。

255 :なまえ_____かえす日:2007/01/13(土) 12:30:22 ID:TalM9Y9U
1娘リラ
2幸福
3夢の家
4赤毛
5青春


256 :なまえ_____かえす日:2007/01/13(土) 12:40:49 ID:vM9LodFD
1リラ
2夢の家
3幸福
4愛情

不幸話がけっこう好きらしい。

257 :なまえ_____かえす日:2007/01/13(土) 14:21:03 ID:AULeh7N5



【漢なら】 堂々、 津波 実況 【逝ってこい!】
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1168664610/





258 :なまえ_____かえす日:2007/01/13(土) 16:34:31 ID:2xnJqplY
1.リラ
2.赤毛のアン
3.夢の家
4.幸福
個性の強い脇キャラが好きだから。
カザリン、レスリー、リラもかな。

259 :なまえ_____かえす日:2007/01/13(土) 16:44:03 ID:h8F5AyoC
1.愛情  フィリパ萌えだから
2.夢の家 レスリー萌え
3.幸福  キャサリンもレベッカ・デューも、他の人のエピも面白い。
4.赤毛  マシュウ好きだけどあんまり読みすぎて飽きてきた
5.青春  けっこう好き

結婚前の話が好きだな。 

260 :なまえ_____かえす日:2007/01/13(土) 16:46:10 ID:h8F5AyoC
そういやリラだけ未読だ。
持ってることは持ってるんだけど、それだけえらく古い版なもんで
字が小さくて読みにくいんだよな。

261 :なまえ_____かえす日:2007/01/13(土) 17:54:43 ID:FcYC7V7K
1愛情 自分がアンシリーズにはまったのが大学時代で一番親近感が持てたから
2友達 ピーターが好き。ロイド老淑女も。
3幸福 キャザリン、ノーラと、個人的に好きなキャラが多い。
4青春 一番平穏な日々が描かれてる感じがする。
マシュウ好きなんだけど、赤毛〜はアンのお喋りが過ぎて
ついていけない気分になる。

262 :なまえ_____かえす日:2007/01/13(土) 19:18:06 ID:qGKIew05
1幸福
2愛情
3青春
4炉辺荘
5赤毛
毎日風呂に入るときにアンシリーズの中から気分で適当に選んで半身浴しながら読むんだけどどれも湯気でボロボロ。
本の痛みの激しい順番に並べてみたw。

263 :なまえ_____かえす日:2007/01/13(土) 19:31:21 ID:43IUsaI9
リラ人気あるなぁ。緑の帽子をかぶり続けるところに
「アンの娘」ってところが出ていると思う。
久々に読み直すか…
答えてくれた方々アリガトン。

264 :なまえ_____かえす日:2007/01/13(土) 23:58:30 ID:znCdeefM
自分はリラが苦手です。モンゴメリがフリード(親友でいとこ)に捧げた作品なのにね。

1.夢の家(レスリーとジム船長が好き)
2.赤毛(やっぱりいいよ!)
3.青春(ミス・ラヴェンダー大好き。あとモーガン夫人も。)

265 :264:2007/01/14(日) 00:00:06 ID:mnfunljf
忘れてた
4.幸福(キャサリン、レベッか・デューが好き)
5.愛情(フィリッパが好き)

266 :なまえ_____かえす日:2007/01/14(日) 00:39:06 ID:CcqruUus
1.夢の家
2.リラ
3.愛情
かなー……
イングルサイドも捨てがたい。
キャラではキャサリンやエリザベスが好きなので柳風荘も好き。

267 :なまえ_____かえす日:2007/01/14(日) 12:59:05 ID:8WKyI/Qd
1.夢の家(レスリーの話が好き)
2.幸福(印象的なキャラが多い。出会う人々のさまざまなエピソードもいい)
3.友達(同上。ロイド老淑女や隔離された家、競売狂など)
4.リラ(辛い描写と、ロマンスや微笑ましい場面のバランス)
5.虹の谷(ユナが好き。メアリ救出や、牧師さんの再婚話は泣ける)

自分はアンが大人になってからの話が好き。
脇のエピソードに深みがあって、それに対応していくアンの姿に
ユーモアと愛情が感じられていい。
(でも炉辺荘はキツい。リアルであれに近い状況を経験してたもので)

268 :なまえ_____かえす日:2007/01/14(日) 18:06:37 ID:e0TCDCx3
1.夢の家 どんでん返しが好き
2.幸福 エリザベスと父親の話はモンゴメリの願いでもあるんだろうな
3.アン 
4.リラ 現実の辛さがいろいろあったけど

269 :なまえ_____かえす日:2007/01/14(日) 20:53:05 ID:Dn1uq2zW
1愛情 ゴグとマゴグ萌え
2夢の家 レスリー萌え
3リラ なんとなく


270 :なまえ_____かえす日:2007/01/17(水) 15:26:43 ID:1l4erGGQ
ところでアンシリーズで好きなキャラベスト5は?
自分は
1マリラ
2ミス・コーネリア
3レベッカ・デュー
4トムギャロンさん
5キャサリン


271 :なまえ_____かえす日:2007/01/17(水) 17:15:22 ID://OuvvTI
自分の好きなキャラクター、ベスト5は、

1 マリラ
2 マシュー
3 ユナ
4 ミス・コーネリア
5 ウォルター

作品はみんなそれぞれに好きなので、熟考したけど
順位がつけられなかった。
キャラクターもなかなか…。
感情移入の強さで順位を。

炉辺荘と牧師館の子たちは、みんなまとめて
小母ちゃん目線でかわいい。

272 :なまえ_____かえす日:2007/01/17(水) 18:22:25 ID:ZOmencu8
1 ミス.コーネリア
2.ジム船長
3 フィリパ
4 ケン
5 マリラ

273 :なまえ_____かえす日:2007/01/17(水) 21:29:44 ID:vXAE6IN6
1.キャサリン・ブルック
2・フィリパ・ゴードン
3・レベッカ・デュー
4.マリラ
5.ミス・コーネリア
6.ハリソン氏の奥さん
7.ジョセフィンおばさん
一番嫌いなのは、ポーラ・ギブソンの母。



274 :なまえ_____かえす日:2007/01/17(水) 22:33:36 ID:7OzH4TsK
1 アン
2 ジョン・メレディス
3 小さなエリザベスに耳の動かし方を教えるデイビー
4 リンドのおばさんのキルトを欲しがるタバコ王

275 :なまえ_____かえす日:2007/01/17(水) 22:55:28 ID:Kj44Zx1e
1・リラ
2・ジム船長
3・フィリッパ
4・レスリー
5・メアリー
6・マリラ

276 :なまえ_____かえす日:2007/01/17(水) 23:41:41 ID:U0FPRdPe
1.キャサリン・ブルック
2.フィリパ・ゴードン
3.ケネス・フォード
4.レスリー・フォード
5.ミネルヴァ・トムギャロン

277 :なまえ_____かえす日:2007/01/18(木) 00:09:43 ID:7veYlPnr
1.マリラ
2.アン
3.レスリー・フォード
4.キャサリン・ブルック
5.ミス・ラヴェンダー
6.ローズマリー・ウェスト

278 :なまえ_____かえす日:2007/01/18(木) 00:29:33 ID:NMMI4FOj
1.リラ・ブライス
2.キャサリン・ブルック
3.レスリー
4.ダイアナ

ギルバートは、とにかく名前が嫌いだ。
ギとバとトがそろうと気持ち悪くなんないか。

279 :なまえ_____かえす日:2007/01/18(木) 00:34:34 ID:4jMAh3z8
>>278
そんな・・・ヒドイw
フランス語読みならいい?ジルベール・コクトーとか。

280 :なまえ_____かえす日:2007/01/18(木) 00:43:02 ID:jsgo1NGU
278は、石筆のきしる音のイメージかね。
それはそうと、トムギャロンさん人気スゴス。

1.マリラ
2.マシュウ
3.ダイアナ
4.ジョー牧師
5.ジェーン・アンドリュウス
結婚前日のアンを訪ねてきた、富豪と結婚してるジェーンが
「富によって損なわれていない」昔のままのジェーンだったくだりが好きなので。

番外.漢マルコム・マクファーソンさん

281 :なまえ_____かえす日:2007/01/18(木) 00:43:33 ID:pKFLLGYD
>>278
柳葉敏郎はどう?


282 :なまえ_____かえす日:2007/01/18(木) 01:01:19 ID:okIXtw5i
1.ウォルター
2.レスリー
3.ギバちゃん


283 :なまえ_____かえす日:2007/01/18(木) 09:57:28 ID:Sg52WBSo
1マリラ
2マシュー
3ダイアナ
4フィル
5キャサリン

好きなキャラはもっといるけど…リンドのおばさんとかミス・コーネリアとか
あの辺りのおせっかいおばさんも好き。
ハリソンさんみたいな愉快なおじさんもいいな。若い男は正直あんまり魅力がない。
とりあえず1〜3位は別格ということで。

284 :なまえ_____かえす日:2007/01/18(木) 13:06:17 ID:Ic4NL003
>>283
自分もアンに出てくる若い男にはあまり魅力感じない。
マシュウとかジム船長やハリソンさんみたいなおじいさん級の男達は会話の内容も細かく描かれて内面の良さがにじみ出てるのに適齢期?の若い男たちの扱いはみんな適当な感じがするw
ギルバートやポールのお父さんやメレディス牧師やケネスといった肝心のロマンスの主役たちの魅力もよくわからないw
若い男でも男の子供たちに関しては可愛らしく魅力的に書かれてるのになあ。


285 :なまえ_____かえす日:2007/01/18(木) 13:11:01 ID:TdMxnL+G
若い男で好きなキャラはジョー牧師ぐらいかな
しかし中年以降の男性陣や女性陣に比べると存在が薄い…

286 :278:2007/01/18(木) 13:12:52 ID:71PGBuc2
昔ギルバート・オサリバンっていう半眼でぼやっと口開けたシンガーがいて、
その顔が名前で呼び起こされてしまうからだと思う。
ギバなら平気だ。ていうより、これからはギバ・ブライスに変換して生きていこうと思う。
ありがとう>>281>>282

アンを挙げる人は一人たりともいないんか。

287 :278:2007/01/18(木) 13:18:52 ID:71PGBuc2
>アン
お一人おられましたね、失礼

288 :なまえ_____かえす日:2007/01/18(木) 14:27:29 ID:1CFy27fy
メレディス牧師好き。
ぼーっとしてるのは子どもたちにはよくないけど、そんなとこや
ローズマリーを愛するようになり、苦悩するあたりとか。

ロイ・ガードナーが好きというか、けっこうイキイキと描写されてて
ニヤニヤしつつ読んでる。
妹には、しょーもないやつと看破されてるとことか(「どうせまた新しく
愛する人が出来るから気にしなくていい」とロイ妹に言われたアンが、
ホッとするやら軽くがっかりするやら…のところは、なんとなく
「キャンディ・キャンディ」の最終回、キャンディにはっきりふられたあとの
ニールを思い出してしまうw)、中年になったら太ってるとことか。
(ハゲも併発してましたっけ?)

289 :なまえ_____かえす日:2007/01/18(木) 15:19:09 ID:+hYki+XG
1 キャザリン・ブルック
2 ミス・コーネリア
3 レベッカ・デュー
4 エンジェリナ・マクファーソン
5 ノーラ・ネルソン

5人に絞るのは難しい…他にも好きなキャラが結構いたから
そういえば、アンシリーズの若い男はあんまり印象に残ってないな。
ギルバートも、オーエンも、ロイも嫌いじゃないんだけど。
女性の方がキャラ立ちしてる為かな。
関係ないが、ギルバートにあやかって名づけられた
ギルバーティンという女の子カワイソス。

290 :なまえ_____かえす日:2007/01/18(木) 18:09:38 ID:ydvmslve
1 ウォルター
2 タニス
3 ルビー・ギリス
4 ピーター・エンジェリナ・マクファーソン
5 メアリー・ヴァンス

291 :なまえ_____かえす日:2007/01/18(木) 19:01:19 ID:4ZuDS9J/
私は村岡花子さんの訳で読んだんですが、固有名詞の表記を見ると皆さんいろいろみたいですね

292 :なまえ_____かえす日:2007/01/18(木) 23:47:46 ID:g1sUXBE3
私もエンジェリナが好き。
あと、雑誌で昔の恋人の名前をでっちあげたら
本当にその名前の人が実在してしまった話の主人公も好き。
キャサリン・ブルックといい、
ちょっと癖のある女の人が魅力的に描かれてると思う。

293 :なまえ_____かえす日:2007/01/19(金) 00:35:09 ID:N6nsDg29
ジョシーパイの名はさすがに挙がらないよな。と書こうとしてじょしーぱいを変換したら除洗牌と出た。あいつ中国人だったんだな。

294 :なまえ_____かえす日:2007/01/19(金) 00:37:30 ID:rpdeVMs8
ナンシー・ロジャーソンも捨てがたいな
あと、ロイド老淑女とナンおばさんも

295 :なまえ_____かえす日:2007/01/19(金) 07:52:08 ID:ki21ee81
まあ昨日俺が、腹心の友といちゃってたらよ、ギルバート何とかって名前の優男が、
こっち見てるわけよ。で、ダイアナが怯えちゃって。もうこの時点で軽くかんしゃく起こしそうって感じ?
まあ軽く一睨みして我慢してやってると、俺が勉強してる時優男がまた目配せしてくるわけよ、
そこで俺が「とてもずうずうしいと思うわ」って言うと顔真赤に震えながら「にんじん!にんじん!」だとよwww
ここで俺切れたね。1度ならまだしも、2度も俺に舐めた口聞きやがって。
そこで「よくもそんなまねをしたわね!」って言うと、プルプルしながら「まったくわるかったよ」だとよwwww
そいつ即髪掴んできたから、即効石盤掴んで頭にぶつけてそいつお釈迦。
あ、俺幼児期に孤児院盥回しにされたから、素人よりかなり想像力たくましいww
バーリーの池でも輝く湖水とか余裕で命名できるし。
まあ周りのガキ供の視線が少し痛かったな、まるで問題児を見る同級生みたいで、
その後即効でフィリップス先生に立たされたけどoww

296 :なまえ_____かえす日:2007/01/19(金) 11:24:22 ID:Ya6O9OHn
VIPなアンか…

297 :なまえ_____かえす日:2007/01/19(金) 19:06:53 ID:cnqpJ18g
>>292
シャーロット・ホームズですね。(「偶然の一致」)

関係ないけど、この話で「モンゴメリもホームズ譚を読んでたのか」と思った。
前スレあたりでアンとホームズ&ワトソンが出会う話を
書いてほしいって言ってた人もいたよね。

298 :なまえ_____かえす日:2007/01/19(金) 22:31:11 ID:gMYuDqCY
女子ーパイ

299 :なまえ_____かえす日:2007/01/19(金) 23:14:33 ID:6r0QALMQ
>292
>あと、雑誌で昔の恋人の名前をでっちあげたら
>本当にその名前の人が実在してしまった話の主人公も好き。

自分もその話好きだ。アンシリーズで一番好きかも。
主人公の名前とか題名覚えてないけど
セシル・フェンウィックだっけ?相手役の名前だけ覚えてる

300 :なまえ_____かえす日:2007/01/20(土) 00:18:05 ID:X8zetDae
ダイアナけっこう人気あるんだ
たしかにダイアナはいい娘だもんね
子供時代だけではなく成長してからも変わらぬ友情をアンに奉げたところが好きだ
初子をコーデリアと名づけるほどのダイアナの友情に
「腹心の友」のアンは酬いるところが薄いと常々思う

301 :なまえ_____かえす日:2007/01/20(土) 00:25:47 ID:sp7YPcIC
ダイアナの人柄の良さって、生意気盛りのインテリっ娘には伝わらないと思う。
アンも途中ちょっとバカにしてたような描写があったしね。
でも年月がたってからもずっと行き来があったことを思えば、
アンも年食ってそれがわかってきたのかなー、と。

302 :なまえ_____かえす日:2007/01/20(土) 02:28:44 ID:wUQ+cct1
ダイアナは初めての女の子にアンって付けたんだから、アンもダイアナって
付けるのが自然だけどね。ジョイスじゃなくて。
死なせる設定なら、まあ、付けられないわな。

303 :なまえ_____かえす日:2007/01/20(土) 10:42:14 ID:cRbayCjf
元気な子だったら、ダイアナをミドルネームに入れたかも。
>ジョイス

304 :なまえ_____かえす日:2007/01/20(土) 11:56:53 ID:7W8qhwAN
少しはギルバートの方の名前もつけてあげればいいのにと思ったこともあった。お父さんは確かジョンだよね

305 :なまえ_____かえす日:2007/01/20(土) 14:20:34 ID:SX7GY3Gj
>>300
ベタ杉とは思ったが、アンのかつての憧れの名前をミドルネームにする所に友情を感じる。
アンは大学時代はダイアナやジェーンをかなりバカにしてたね。
周りに才女ばかりが揃ってたから、その時は田舎の旧友よりそっちの方が輝いて見えたんだろうな。

306 :なまえ_____かえす日:2007/01/20(土) 14:37:10 ID:tRYKAJeN
ダイアナの良さは勉強とかそれ以前の問題だよね。
もしダイアナがちょっと神経質な子で、
不思議チャソのアンを受け付けなかったら、
その後学校でも浮くことなく溶け込めたかどうかも疑問。
意地悪な子もそれなりにいたようだし。

307 :なまえ_____かえす日:2007/01/20(土) 16:07:35 ID:mh1v2MOV
そうそう。ダイアナみたいにアンのような孤児に偏見を持たずに
受け入れてくれて、自分よりも才能があるということを妬むことなく
賞賛してくれるような友達は本当に得がたい。
双子の娘にナン(アン)とダイアナと名づけているのは、最初に友情を
示してくれたダイアナ・バリーを記念してるんだろうね。

308 :なまえ_____かえす日:2007/01/20(土) 17:10:59 ID:Z5OQZTq2
ダイアナも家にこもって本ばかり読んでる子だってバリー夫人が言ってたし、アンが来るまでは家が近所で一緒に遊べる同じ年の友達はいなかったんじゃないかなあ?
アンが来るまで学校ではどうしてたんだろう。

309 :なまえ_____かえす日:2007/01/20(土) 17:12:07 ID:DL6B2Qkc
つけなきゃいけない名前の分だけ子供を創ったのか。
でもシャーリーまで使わなくてもブライスのお父さんのジョンて付けてもよかったろうに。

310 :なまえ_____かえす日:2007/01/20(土) 19:15:30 ID:SX7GY3Gj
ギルバート方の名前は一つも無いんだっけ、アンの子供達。
しかも、シャーリーって、名前じゃなくて苗字だし。
せめてギルバートのお父さんとお母さんの名前くらい使ってもいいのにね。

311 :なまえ_____かえす日:2007/01/20(土) 22:41:40 ID:wUQ+cct1
まあ、お話ですからwww

312 :なまえ_____かえす日:2007/01/20(土) 23:24:25 ID:/dYXU8El
でも村には、医師・ギルバートを敬愛して、ギルバティーンなんてかなり
無理無理な名前を子どもにつけた人たちがいるんだよね。
ギルまま、は誇らしかったかな?

313 :なまえ_____かえす日:2007/01/21(日) 02:57:31 ID:LX8hAWt9
アンの子供達の内、ミドルネームが作中に出たのはジェムとリラだけ
だよね(二人とも一回きり)。
他の子供達のミドルネームがギルバート系という可能性は充分にある
と思う。ウォルター・ジョン・ブライスとかさ…


314 :なまえ_____かえす日:2007/01/21(日) 03:39:47 ID:CUddbn+3
アンの子供たちが結婚して子供を産んだらきっとギルバート側の名前をつけてくれるさ。
メアリーマライアおばさんの名を貰う子はいないだろうけど。

315 :なまえ_____かえす日:2007/01/21(日) 07:14:18 ID:h2VAxcY8
ウォルター・クスバート・ブライスだったよ確か

316 :なまえ_____かえす日:2007/01/21(日) 08:47:04 ID:FK+Fz4Sy
クスバートとカスバートどっちが原語に近いんだろう。
新潮社版はクだしアニメはカだったよね。

317 :なまえ_____かえす日:2007/01/21(日) 08:47:49 ID:FK+Fz4Sy
クスバートとカスバートどっちが原語に近いんだろう。
新潮社版はクだしアニメはカだったよね。

318 :317:2007/01/21(日) 08:49:32 ID:FK+Fz4Sy
すみません。押し間違えました。

319 :なまえ_____かえす日:2007/01/21(日) 14:16:41 ID:PeyoJZ7G
>>315
それも名字かw

320 :なまえ_____かえす日:2007/01/21(日) 15:57:15 ID:95NByt6N
ギルの両親はアンの家庭には登場していないし、
作者にとってギルの実家はどうでもよかったのでは。

321 :なまえ_____かえす日:2007/01/21(日) 16:34:56 ID:7nJbC7jE
こうしてみるとアンのギルバートが身内びいきだってぼやきは不当な気がしてくる。

322 :なまえ_____かえす日:2007/01/21(日) 18:52:27 ID:DN/lj6Sn
同感。ギル側の親戚は殆ど登場しないっていうか無視っていうか。
ところでギルって兄弟いたっけ?一人っ子?

323 :なまえ_____かえす日:2007/01/21(日) 19:09:49 ID:V0OHbi89
うろ覚えで自信ないけどたしか兄がいなかったけ?
アンにとって身内と呼べるのはマリラと双子くらいか
それも双子の方はちょっと微妙かもしれない

324 :なまえ_____かえす日:2007/01/21(日) 20:17:50 ID:f1MRr0CI
作者はいやいや書いてたんだから登場人物の名前なんかでグダグダが出てくるのは仕方ないよ
一から名前考えるのもめんどいだろうし アンの身内関連なら楽でいいじゃん
「この名前はギルバートの叔母の名前からもらった」とかいちいち説明されてもめんどいし、何も説明されなかったら
それはそれで物足りないだろうし

325 :なまえ_____かえす日:2007/01/21(日) 20:30:44 ID:PeyoJZ7G
>>323
(´・ω・`)つ マシュウ

326 :なまえ_____かえす日:2007/01/21(日) 21:39:20 ID:95NByt6N
スレチだったら申し訳ないが、アンシリーズによく登場する
「またいとこ」とか「またまたいとこ」っていうのは
どういうつながりなのだろう。
親同士がいとこってことで納得しているのだが。

327 :なまえ_____かえす日:2007/01/22(月) 05:32:08 ID:IfovB0kl
それでいいんじゃない?
銀の森には確か「またまたまたいとこ」だったか「またまたまたまたいとこ」というのがあった。

328 :なまえ_____かえす日 :2007/01/22(月) 12:33:22 ID:POeoVdaD
当時は10人兄弟くらいざらだから、村中に血縁が満載だったらしい。学校の
同級生も親戚縁者だらけ。外から来たよそものに対する警戒心も強くなるだろう。

329 :なまえ_____かえす日:2007/01/22(月) 14:19:59 ID:LByhfMeq
赤毛のアンの思想の特徴って具体的にどういうことがあるか教えてください。

330 :なまえ_____かえす日:2007/01/22(月) 14:31:42 ID:tSNARu4j
えーとね、マシュウが保守党だったので自分も保守党に。
ギルバートは自由党。



チガウ?

331 :329:2007/01/22(月) 14:54:16 ID:LByhfMeq
>>330
ありがとうございます!
レポートの課題が、>>329なのですが、さっぱりわからなくて。。
参考にさせていただきます!!

332 :なまえ_____かえす日:2007/01/22(月) 15:37:24 ID:wvztd5hH
>>331
「『赤毛のアン』の島―プリンスエドワード島の歴史」
という本に保守党と自由党の争いが載っていた希ガス。
図書館で見つけたら読んでみてね。

333 :なまえ_____かえす日:2007/01/22(月) 16:36:40 ID:cGkAcM6W
政党支持といえばマーシャルエリオット・・・。

それにしてもアンのあの名付けは私もあんまりだと思ってた。
なんだジョイスって
なんだ自分の身内、好み満載の名前・・・。
ギルの家族の存在感があまりなさすぎて、描かれてないだけか?
と思ったけど名付け見てもやっぱり、って感じだし。
メアリー・マライアおばさんもウザいとはいえ、もうちょっと苦労させられてもいいくらいだ。

334 :なまえ_____かえす日:2007/01/22(月) 19:08:06 ID:jDhmJAMY
モンゴメリが亡くなった時ジェーンの続編を書きかけだったんだよね。
ちょっとでいいから読んでみたい。

335 :なまえ_____かえす日:2007/01/22(月) 20:14:34 ID:QlPGpMrw
実生活で結婚生活と縁戚関係に苦労したらしいから
アンくらいはそういうことから自由にしてやりたかったんじゃない?

336 :なまえ_____かえす日:2007/01/22(月) 20:39:45 ID:M8EYPsjg
家の中では嫁vs姑小姑問題、さらにジェーン母と同じような親戚
(自分ちのことはうんざりするぐらい自慢、事あるごとにこちらを馬鹿にする)
が近所に住んでる身としては、それわかるなぁ…
アンシリーズは理想の家庭が描かれててほっとするんだけど、
炉辺荘だけはなかなか開こうという気になれない。

337 :なまえ_____かえす日:2007/01/22(月) 21:18:12 ID:+ntng7hR
>>334
え、え、え?
途中でもいいから出版しないかな。

338 :なまえ_____かえす日:2007/01/22(月) 22:21:22 ID:3NeMTE5c
アンってけっこうジェーンやジェーンのかあちゃんに言い負かされてること多いよな
自分から引いたってこともあるんだろうけど妄想は得意でも議論に弱そう

339 :なまえ_____かえす日:2007/01/23(火) 00:09:04 ID:9kPjNi1x
幼少時にあのレイチェル・リンドに一歩も引かなかったアンのことだからそれはないんでないかな
立場の伴わない論争に真実の勝利はないということをわかってたんだと思うんだ

340 :なまえ_____かえす日:2007/01/23(火) 03:30:12 ID:Uv4T+gdt
名付けに関しては、アンやモンゴメリ云々じゃなくて
普通に読者サービスなんじゃないの?
人気がありすぎて無理矢理続編書かされて、内容もアンマンセーになってったわけでしょ?
ほぼファンが喜ぶ内容で書いたわけだから、
子供の名前もアン関係のものにしておかないと 当時の読者は納得しなかったんじゃないかな。
「子供の名前は誰々から取ったのが良い!」とかいうファンレターがわんさと来てたんじゃないだろうか。

341 :なまえ_____かえす日:2007/01/23(火) 11:43:18 ID:4+aYGQBK
パフスリーブの話では
「他の子たちより華奢な目鼻立ち」ってアンのこと書かれてたのにな

342 :なまえ_____かえす日:2007/01/23(火) 20:15:40 ID:vHzaxzjk
モンゴメリの結婚生活ってホントしんどかったらしいね。そんな状態でアンシリーズを書いてくれたモンゴメリに感謝。

343 :なまえ_____かえす日:2007/01/23(火) 20:44:20 ID:g6vC9CmW

 日経BPの、山形浩生 編集長さんのお言葉。
 ---------------------------------------------------------------------
 メディア配信の最大の障害である、著作権を「5年」にせよ。
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070121/117338/

 『作家のエリート意識にはウンザリだ』、『ケッ、松本零士の茹でたそばに金出して
 食うやつがいるかよ、漫画家と一緒にするな。ばーか』
 ---------------------------------------------------------------------
 とかすげーよ。絶句。 っていうか、こいつがメディア・エリート。

 ようするに、日経BPがメディア配信に参入するのに 著作権が邪魔でしょうがない。

 頭の悪いたまごっち世代・ゆとり世代を味方につけて、松本零二先生を
 悪者に仕立て上げ、国民投票のドサクサで著作権を廃止しよう。って事。

 著作権料を廃止して、日経BPが配信料でガッポリ儲けたいって、魂胆。

 最近、松本零二がTVとかで叩かれているのは
 こういった、巨大メディアの策謀が背景にあった

   「国民」とか勝手に騙る、官製のやらせシンポジウム
   BBSで批判すると、速攻削除されますw
                 ↓
 『著作権保護期間の延長問題を考える国民会議国民会議』
 http://thinkcopyright.org/



 関連スレ:(CG板)
 作家は態度がでか過ぎる!著作権は5年で十分!
 http://pc10.2ch.net/test/read.cgi/cg/1169465746/


344 :なまえ_____かえす日:2007/01/23(火) 23:35:00 ID:lNvmyJOb
マシュウやマリラのような、保守的な人が保守党支持というのは
よくわかる。ジム船長のような人が自由党だというのも。

だけど、レイチェル・リンドが自由党支持って言うのが
ピンとこないなぁ。
「島の男以外は近づきになるな。女は世界に羽ばたいたりせず、
生まれた土地から離れるべきでない」
こんな保守的な人が自由党…。当時の保守党はよっぽど
腰抜けだったのだろうか。

345 :なまえ_____かえす日:2007/01/23(火) 23:41:41 ID:n6EhPGhG
自由党の右派とか。

346 :なまえ_____かえす日:2007/01/24(水) 00:16:36 ID:+krpOFUo
よござんす!

347 :なまえ_____かえす日:2007/01/24(水) 18:59:39 ID:suOJXraH
アンもマシュウと同じ保守党支持でギルバートは自由党だったよね?結婚後はどうしたんだろ?

348 :なまえ_____かえす日:2007/01/24(水) 19:37:34 ID:LnHqlUSI
夫婦で保守党じゃなかったけか?

男の人が結婚を申し込むときは
女の人のお父さんの政党とお母さんの宗教に
合わせないといけないんだって

だっけ?

349 :なまえ_____かえす日:2007/01/24(水) 20:23:27 ID:bLF7oJf3
ルビーのワンポイント講座だね。

350 :なまえ_____かえす日:2007/01/24(水) 21:33:03 ID:sVj71p7v
なんかギルバートが保守派の論客として引っ張りだこになってなかったか<結婚後

351 :なまえ_____かえす日:2007/01/25(木) 19:21:14 ID:wAtqN3Jc
>>348
結局どちらも妻側に合わせるのか。
日本だと妻が夫の実家のスタイルに合わせなきゃいけない雰囲気だが。カナダは妻の実家のほうが強いのね。

352 :なまえ_____かえす日:2007/01/26(金) 00:14:08 ID:lkvoblhc
宗教って単にメソジスト派とかナントカ派とかっていう派閥の違いのことだよね?
教会が大きな影響力を誇ってた時代には宗派同士でも反発してたんだろな。
アンブックスを読む限り大した違いはわかんないんだけど・・・。

353 :なまえ_____かえす日:2007/01/26(金) 00:25:43 ID:6fupK807
メソジスト派と長老派とは相性最悪だから喧嘩になるのは仕方がない
あとカトリックとプロテスタントは我々には宗派違いでも
当の本人たちには宗教違いくらいの断絶があるそうな

354 :なまえ_____かえす日:2007/01/26(金) 01:14:59 ID:LT1zyxcQ
キリスト教は宗派ごとの差がかなり激しいはずだから、
メソジストvs長老派→日本における神道と仏教ぐらいの違い(常にケンカしてるわけではないが)
カトリックvsプロテスタント→日本人が考えるキリスト教とイスラム教の違い
ぐらいはあるのかもしれない。

キャサリンをグリンゲイブルスに誘うことに成功したアンに、
レベッカ・デューが「マホメット教(イスラム教)になれなんてすすめないでくださいよ」
と言うシーンがあるけど、彼女の考え方からすると人間をやめるのに等しいぐらいのものだったかも。

355 :なまえ_____かえす日:2007/01/26(金) 10:16:21 ID:bXTVFiaC
日本に来て染まっちゃって
「本当は神は1人だが、信仰に合わせて多神教の形をとっているのだ」
等と言い訳しつつ嬉しそうに神輿を担いでいた神父さんをふと思い出した。

356 :なまえ_____かえす日:2007/01/26(金) 18:47:32 ID:BjT4xYsX
>>355
矛盾しまくってるが、なんか微笑ましいwww

357 :なまえ_____かえす日:2007/01/26(金) 21:21:19 ID:wBeFK99y
ちょ神父さんwwwww

358 :なまえ_____かえす日:2007/01/26(金) 22:01:57 ID:LT1zyxcQ
それってまるっきり本地垂迹やん…
(八百万の神々=仏が日本の地に合わせて化身したという説)
宗教は違っても、人間の考えることって一緒だという強力な証拠だわw

プリシラの旦那さん(宣教師)がそうだったら笑えるな。

359 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 01:30:04 ID:cb2PkwvW
反本地垂迹の方が(ry

360 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 01:41:07 ID:Mk8Pz4bm
プリシラって日本に行って宣教師と知り合ったんだっけ?宣教師と結婚後日本に行ったんだっけ?

361 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 02:07:10 ID:cb2PkwvW
後者

362 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 02:26:09 ID:Mk8Pz4bm
>>361
ありがとう。

363 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 10:10:46 ID:Zg3MOj2f
プリシラが「日本にいる友達からもらった」という
おそらくは和紙の手紙を受け取ってるよね。
霞のように桜がすかしになってるようなもの。
アンは「その友達って…アヤシイぞ」と思っていたらしいが
プリシラは恋人だとは言わなかったみたいだね。

364 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 16:10:44 ID:dvaPhasx
モンゴメリって日本に対して何か思い入れがあったんだろうか。エミリーで日本の宮さまに求愛される話があったね。
ありえない話ではあるけど。

365 :なまえ_____かえす日:2007/01/27(土) 16:33:39 ID:uUPIwsTP
ジャポニズムがブームな時代だったから
辺境の異国情緒ある国=日本だったんじゃね?
今日本でアジア雑貨とか流行ってたりするのの
物流や物質が不便な時代版というか…

366 :なまえ_____かえす日:2007/01/28(日) 01:17:59 ID:UfMjOaOM
北米では日英同盟が結ばれたことで、一気に日本の知名度が上がったはず。
出版年を考えるとその影響を受けていたのかもね。

367 :なまえ_____かえす日:2007/01/28(日) 01:24:25 ID:nXQZPF3N
日本でプリシラがどんな暮らししてたか興味あるなあ。日本のどこに住んでたんだろ?

368 :なまえ_____かえす日:2007/01/28(日) 02:07:58 ID:fVBnxUfy
神戸・東京・軽井沢あたりが有力じゃない?

369 :なまえ_____かえす日:2007/01/28(日) 04:32:06 ID:adD8MCqY
居留地があった横浜・神戸・長崎あたり…かな?

370 :なまえ_____かえす日:2007/01/28(日) 22:38:54 ID:nXQZPF3N
やっぱり外国人が多く住んでた所が有力なんだろうね。
息子は日本から出征したようだけど、国の非常時にもカナダへ帰れなかったみたいだし、宣教師の妻として赴任先に骨埋める位の覚悟で日本に来てたとしたら…等々想像したらプリシラがどういう一生を送ったのか凄く気になるなあ。

371 :なまえ_____かえす日:2007/01/29(月) 00:22:41 ID:wGcp8pDT
第二次大戦の時には祖国へ帰れたと思いたいけど…
詳しくは和田登「青い目の星座」参照。

その後日本に戻ったプリシラが、アンを招待するって話を考えたりしていた。

372 :なまえ_____かえす日:2007/01/29(月) 07:03:55 ID:1z4+o/iu
ステラは結婚してバンクーバーで暮らしているようだし、
ダイアナだけが地元で結婚してそのまま住んでいるみたいだね。
ダイアナは上級学校に進まず、花嫁修業して地元の真面目な青年と
結婚して出産。当時の女性の中でも保守的だよね。

373 :なまえ_____かえす日:2007/01/29(月) 17:14:13 ID:oCZ3xoqB
ダイアナ母が良妻賢母にこだわりあるみたいだし。
音楽習わせたり、ダイアナが本好きだったし
教育熱心なのかと思ってたから意外だった。
子供の間だけだからなのかもね。
遊び相手にうるさいくらいだから
上級学校で変に思想とか野心とか仕入れて
いい奥さんになれなくなるのを恐れたのかな

374 :なまえ_____かえす日:2007/01/29(月) 17:18:18 ID:/4lBzyNJ
ダイアナは本好きじゃないよ。

375 :なまえ_____かえす日:2007/01/29(月) 18:02:54 ID:MdnyiRBg
最初登場したときに、ダイアナのことを
「本ばっか読んで心配」って言ってなかったっけ。

376 :なまえ_____かえす日:2007/01/29(月) 18:05:10 ID:oCZ3xoqB
本の虫じゃなかった?

377 :なまえ_____かえす日:2007/01/29(月) 20:02:38 ID:1z4+o/iu
ダイアナのお父さんが本を読むのを後押ししていて、
ダイアナママは目が悪くなるなんていって不満そうだった記憶が。

一人前の娘になっても生意気にならず、地元の模範青年と21歳で結婚。
母の思うとおりの女の幸せってところかしら。

378 :なまえ_____かえす日:2007/01/29(月) 20:54:41 ID:ulEQisUQ
ダイアナが上級学校に進まなかったのは確かダイアナ母が反対したから
じゃなかったっけ?

379 :なまえ_____かえす日:2007/01/29(月) 22:05:06 ID:aPtsaDEL
ダイアナが保守的だったというより、アンの方が進歩的な少数派だったのでは。
大学に行ったから、大学でできた同じような立場の友達の話がいっぱい
出てくるからつい勘違いするけど。

380 :なまえ_____かえす日:2007/01/29(月) 23:06:18 ID:wGcp8pDT
バーリー家やリンド夫人の意見が当時の標準じゃないかと思う。
アヴォンリーで四年制大学に行った女の子はアンが初めてだったよね?

381 :なまえ_____かえす日:2007/01/30(火) 00:11:16 ID:LoTqDk/k
>>375-377
ダイアナが「近くに友達がいなかったから、仕方なく本を読んでいたけれど、本当はそれほど本が好きじゃない」
ってなことをアンに話していなかった?

382 :なまえ_____かえす日:2007/01/30(火) 20:09:16 ID:sjMSFlrX
ああ、クィーン進学の話かなんかしているときに言っていたかも。

383 :なまえ_____かえす日:2007/01/31(水) 01:07:33 ID:Moaj6HyC
ん?
それはアニメだけの付けたし話じゃマイカ?

384 :382:2007/01/31(水) 01:10:07 ID:5k1xIVJc
神山訳には書いてあったと思ったが。

385 :なまえ_____かえす日:2007/01/31(水) 16:57:13 ID:ulg6nVUh
「私、本当はそんなに勉強好きじゃないの」って下りか
村岡さん訳では略されてたのかな。

386 :なまえ_____かえす日:2007/01/31(水) 18:44:05 ID:co+1Edq+
どの巻だったか忘れたけど、ダイアナのファッションに関する意見は周辺で尊重されているというような事が書かれてなかった?学校の勉強ができる頭のよさと生活上の知恵は別だからね。

387 :なまえ_____かえす日:2007/01/31(水) 23:11:29 ID:w+L2mpw9
ホワイトサンドホテルでアンが暗誦をする準備の時の描写だね。
ダイアナは服装の趣味が良くて、その意見は尊重されているって
感じだったと思う。
ダイアナはピンクの薔薇のドレスを着てとても美しかったと
書いてある。アンが永久にあきらめなければならないピンクのドレス。

388 :なまえ_____かえす日:2007/02/01(木) 23:40:05 ID:DVcfi6pV
たしかにアンはスタイルのいい雰囲気美人って設定だから
ピンクみたいなかわいらしい色は似合わないかもしれんね

389 :なまえ_____かえす日:2007/02/01(木) 23:57:09 ID:/7/WVfDn
髪の毛の色と合わないからと作中で理由が書かれてるじゃん
当時は髪の色に合わせて着られる服の色が決まってたし。

390 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 00:06:06 ID:H0mi2rwk
>>387
ピンクの薔薇模様のドレスって現代だと好き嫌い別れそうだけど、趣味が良いと評判のダイアナが着てたって事は当時はハイセンスだったって事だよね。

391 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 02:49:19 ID:e9SKbabG
黒髪って言っても、ダイアナみたいな白人の場合
肌がピンク系の白肌だからピンクのドレスが凄く映えるんだろうなー。
日本人だと、髪は黒くても肌が黄色かかってるタイプが多いから
ピンクのドレスって あんまり映りが良くなかったりするよね。

392 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 09:15:35 ID:F+Hhxqlv
赤毛にピンクがうつらないから着られない、ってのはわかるんだけど、
「パットお嬢さん」でパットが「青色が着られない」って言うのがピンと
こない。茶系の髪に黄色っぽい目だったと思うのだけど、青ってそんなに
ダメなのかな。

393 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 09:21:39 ID:gOdZzy0W
>>392
ローラでも茶には赤、金髪にはブルーって
お母さんが決めてたよね

自分は黒髪だから赤・ピンク・黄色系が常識
なんて言われたら辛いなあ
あ、黒着ればいいのか

394 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 12:28:50 ID:WsKOf/XI
西欧人の髪や目の色の違いのこだわりって深いよね。
もし自分が西欧人に生まれて、何の変哲もない茶色の髪に茶色の目だったり
したら、ブロンドや青い目に憧れて劣等感抱いたりするんだろうな。

赤毛、そばかすだったらその苦悩やいかに、だね。

395 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 13:45:41 ID:NV1UzZK/
この作品で一番ウケタ部分は、ステラのおばさんの(名前失念)
「天国に行っていの一番にすることは黄色の絹の服を買うこと」の
くだりだったなあ。


396 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 14:30:46 ID:5JxLnXhz
ジェムシーナおばさんって、何気に言う事が面白いw
さすがステラのおばさんだけあってか、才気に満ちている。

397 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 16:22:55 ID:c8fx8Bl1
>>392
パットが青系を着れないのは血色が良くない方だからじゃない?
血色の悪い人が青系着ると病気っぽく見えるし。



398 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 18:00:25 ID:e9SKbabG
自分アメリカで宝石関係の資格を取ったんだけど、
普通に「この髪の色、目の色には こういう色の宝石がオススメ。この肌には・・・」
というセールストークがテキストに載ってたよ。
比較的面積の狭い宝石ですら そうなんだから、ドレスとなったら余計に重大な問題なんだと思う。


399 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 18:06:52 ID:0rKjYuuG
もしかしてGIAかな?

400 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 18:07:33 ID:0rKjYuuG
違ったらごめん

401 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 20:07:46 ID:b5fXvZFB
なんか日本人でよかった…

402 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 20:24:22 ID:xNy6fuXP
>398
それって緑の目だったらエメラルドが似合うとかそんなん?
↑くらいしか知らんが

赤毛灰色の目だったら、何が似合うのかな?

403 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 20:31:14 ID:0rKjYuuG
赤毛には緑の石合いそう
あと真珠とダイヤモンドは誰にでも合うって言われてると思う

404 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 20:33:49 ID:TPrIrXGf
アンはトムギャロン嬢にアクアマリンの指環貰ってたね。

405 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 21:21:20 ID:qvG53//P
>397
なるほど。確かにどっかで顔色悪いって言ってたような気がする。
髪・目だけじゃなくて、皮膚も関係あるんだね。

406 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 22:12:57 ID:gOdZzy0W
肌の色といえば、昔から「オリーブ色の肌」という
表記が気になっていたなあ
油粘土みたいな緑がかった色しか創造付かないんだが…
実際はどんな色なんだ?

407 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 22:32:04 ID:0rKjYuuG
ttp://www.amcac.ac.jp/~suzuki/03irojiten/03iroaiueo/iro02eo.html

408 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 22:33:26 ID:0rKjYuuG

ありえないよね^^
普通に褐色の肌って意味じゃないのかな・・・
イタリア人みたいな感じ?

409 :なまえ_____かえす日:2007/02/02(金) 22:55:50 ID:0rKjYuuG
どうやらラテン系の人の肌の色を言うらしい>オリーブ

410 :389:2007/02/03(土) 02:36:29 ID:8+rFOcbu
>399当たりです
好みの色より似合う色を優先しないといけないって、ちょっと寂しいような気が・・・

>402
赤毛・灰色の目だと、服と同じで深い緑が良いかと。
残念ながら紫水晶はビミョン。服によるけどね。
あと、この時代のダイアモンドは現在の物のように反射を計算した緻密な物じゃないので
一見ガラス玉か何かに見える事がある。
アンも、現代のダイアモンドだったらガッカリしないで済んだかも・・・?

411 :なまえ_____かえす日:2007/02/03(土) 09:06:20 ID:5OqrOGNE
そっかー、ダイヤはダイヤであんなに綺麗なのに
そんながっかりせんでもと思ってたよ。
キラキラ光るような奴はものすごい高くて
お目にかかれなかったろうしなあ。

412 :なまえ_____かえす日:2007/02/03(土) 10:17:49 ID:uVx6/1H2
ダイアモンドの輝きはカット一つで変わるって聞いたことがあります。
アンの見たガラス球のようなダイアモンドが見てみたい。

>>410
紫水晶はどちらかというと大人向きの石というイメージ
アンがつけると一気に老けそうな感じ・・・

410さんは帰国ですか?
その資格.、すごく興味あるのですが、英語のスコアギリギリくらいの英語力では、やはり向こうで取るのは
相当難しいでしょうか?
もちろん現時点でジュエリーの知識はほとんどありません。

413 :なまえ_____かえす日:2007/02/03(土) 10:28:56 ID:uVx6/1H2
>>397
海外ドラマの病人メイク(ブロンドで血の気なし、目の下クマあり)見てて思ったけど、確かに青系はやばい
ピンク系のチークぬったくって顔色よく見せれば青も似合いそうだけどね

414 :なまえ_____かえす日:2007/02/03(土) 13:24:38 ID:yQV3hUKa
アンが想像してたのが、キラキラした宝石じゃなくてぼやーっとけぶるような
宝石だったとしたら、今のダイヤでも幻滅するんじゃなかろうか。

415 :なまえ_____かえす日:2007/02/03(土) 13:57:18 ID:/+QhFqi5
>>413
白色人種は血色が黄色人種や黒色人種よりも皮膚にあらわれやすいからね
血色が良すぎてピンクトーン通り越して赤って感じの人とかも結構見るし




416 :なまえ_____かえす日:2007/02/03(土) 20:12:28 ID:v2tRjELz
日本人だと黄色みある肌と補色になるから、青は大体似合う。
白人系は確かに難しいかもね。

>>410
ヨーロッパはその辺うるさそうだけど、
アメリカはみんな好きな色を着てるイメージがあった。
意外にこだわるものなのね。

417 :410:2007/02/04(日) 03:23:42 ID:BhJm7apK
>411
それと同時に、ダイアモンドが人気出たのって
舞踏会などでシャンデリアが使われるようになったから(反射が綺麗)なので
子供の頃のアンは もちろんシャンデリアがあるような所で見た筈もなく、余計につまらなく見えたんじゃ・・。と思う。

>412
基本はテキストでの勉強になるから、根気よく訳せば何とかなると思う。
専門用語以外は文章も簡単だし・・・
でも最近は日本支部もあるから 、そこでなら日本語でOKな筈だよ。とにかくガンガレ!


418 :なまえ_____かえす日:2007/02/04(日) 19:58:22 ID:0oXpNCAu
アンとエミリーが出会ったら友達になれると思うけど、イルゼとグリンゲイブルスに来たばかりのアンが会ったらすごい事になるかも。
イルゼ「死にやがれ!!」
アン 「よくもそんなこと言ったわね!!」
    流血



419 :なまえ_____かえす日:2007/02/04(日) 20:16:39 ID:nZO485iN
>>418
即座に流血沙汰ワロスwwww
でも、アンとエミリーも微妙な気がするw。

420 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 00:52:07 ID:lQ6z2c3L
とりあえず大学生時代のアンとエミリーは相性悪いと思う。
アンの小説書く時の態度とか、広告用の短編は駄目扱いとか(エミリー
は確か文章で学費稼いでたし)…


421 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 07:21:24 ID:Payag0jg
エミリーはニュームーンの出でプライド高そうだし。
銀の森のパットも付き合う人を選びそうだ。
アンは割りと付き合い広いような気がする
腹心にはなかなか発展しないのだろうけど

422 :なまえ_____かえす日:2007/02/05(月) 13:20:21 ID:lQ6z2c3L
エミリーは意外とフィルとは相性良いかも。
エミリーは親友がイルゼだし、フィルもエミリーのプライドの高さ
とかは気にしないと思う。

423 :なまえ_____かえす日:2007/02/06(火) 19:28:33 ID:qJoGgcAO
あまりに初歩的、かつ、このレスには無関係の事で恐縮なのですが、青い数字を出すにはどうしたらいいんでしょうか。

424 :なまえ_____かえす日:2007/02/06(火) 19:54:37 ID:pdU3fOYU
>>423
↑これのこと?
不等号の>に続けて入れたい数字を。
>は全角でもOKだった気もするけど、念のためすべて半角で入力してみて。

425 :なまえ_____かえす日:2007/02/06(火) 20:07:36 ID:JHZ5RPsA
青い数字ていいかたなんかわろたw

児童書板なので、幸せの青い数字とかそんなんあんのかなと思ってしまった。

426 :なまえ_____かえす日:2007/02/06(火) 21:23:48 ID:UidWWPXG
>>424
ありがとうございます。
「アンを知る一族」の人は優しい。

427 :なまえ_____かえす日:2007/02/08(木) 22:17:33 ID:E0GkZAZ/
ちょっと前に話題に出た、ダイアナが「私は本当は勉強好きじゃないの」
って言ってた部分(村岡訳には無い箇所)、どの章で出てきたのか
教えて下さい。


428 :なまえ_____かえす日:2007/02/10(土) 18:11:06 ID:bfDQILPN
神山訳にはそういう箇所はないみたい。
そうなると掛川訳なのかしら。
でもなんとなく読んだような記憶もあるし…。
不思議だなぁ。

429 :なまえ_____かえす日:2007/02/10(土) 22:52:08 ID:98C4mncM
アニメにはあったよ。アニメオリジナルの脚本かもね!

430 :なまえ_____かえす日:2007/02/11(日) 00:13:21 ID:Kez1m6yx
松本訳にもそんな箇所はないと思いますよ。

431 :なまえ_____かえす日:2007/02/11(日) 23:35:01 ID:F2GJp9SJ
アニメの該当箇所を抜き出したよ。
本と比べてどうかな。


432 :なまえ_____かえす日:2007/02/11(日) 23:35:38 ID:F2GJp9SJ
アニメ 第34章 ダイアナとクィーン組の仲間 より

アンとダイアナはクィーン進学のことで言い合いをする。
アンは当然ダイアナも一緒に進学するものと勝手に思いこんでいた。
そんなアンをマリラは、「他人の生き方を強制することはできない」
と諫める。アンは自分勝手な考えをダイアナに押しつけ、
困らせていたことに気付く。
二人は仲直りをし、行く道が分かれてもなお友情で結ばれていることこそ
真の友情であることを学び、誓いを立て直す。

次の日の学校で、クィーン組は放課後の課外授業に突入。
アンを置いて先に独り帰るダイアナはアンに手紙を渡して教室を去る。

ダイアナの手紙がダイアナの声によって読まれる。
「親愛なるアン・シャーリー
 もうあなたもわかってくれているように
 あたしがクィーン学院へ行かないと決めたのは
 両親のせいばかりではなかったのです。
 
 あたしはあなたのように勉強が好きではないし
 先生になりたいわけでもありません。
 
 そのことを、もっとはやくあなたに打ち明ける
 べきだったと思います。
 本当のことを言えなかったあたしを許してくれるわね。
 でも、この間の誓いの通り、あたしの心はいつも
 あなたのそばにあります。
 あたしがクィーン学院に行かなくても、今まで通り仲良しで
 いつまでも心の友でいて下さい。
 そしてあたしのぶんも勉強して、あなたの夢をかなえて下さい。

 あなたの心の友
 ダイアナ・バリー」

その夜グリンゲイブルズではいつものようにアンが感傷に浸り、
マリラが「永遠の別れという訳じゃないだろうに」とツッコンでいる。
 
 
 
というわけで、もしどの本にも見つからないんであれば、
わりあい多くの人がこのアニメの記憶とごっちゃになってる
可能性があるよ



                 ハ_ハ  
               ('(゚∀゚∩ あるよ!!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)




433 :なまえ_____かえす日:2007/02/12(月) 00:09:33 ID:BiileG+m
どの本か忘れちゃったけどアンはダイアナに「私達は一度だって喧嘩をしたことなんてなかったわよね」みたいな事言ってたけど、クイーンに行く行かないで2人が揉めてたらそれが成立しなくなっちゃう。
アニメのばか><

434 :なまえ_____かえす日:2007/02/12(月) 08:16:32 ID:kQUTQpxn
確か『アンの愛情』じゃなかったかかな。『あたし、娘が生まれたら、アンってつけるわ』
ってダイアナが泣いたんじゃなかったっけ。

435 :なまえ_____かえす日:2007/02/12(月) 17:58:21 ID:HkOQKj9y
>>428
>>430
掛川訳にはあるよ。
というか、>>427は掛川訳のどの章か聞いてるんでしょ。

436 :なまえ_____かえす日:2007/02/13(火) 10:08:41 ID:u/kwcyvC
何処のスレで見たか忘れたけど
イラストレーター板が出来てるのみて思い出した・・・。

「やつれきったアンがミニー・メイに毒を盛っているように見える挿絵」
が載ってるってどの版ですか?
前に買おうと思って忘れちゃった。

437 :383=427:2007/02/14(水) 23:48:03 ID:QYnUrL61
>>435
その通りです。
だからあるよだけじゃなくて教えてくださいよ〜。

原書をざっと見直したのだけど見つからなくて・・・。
その箇所が全く記憶に無いので読んでみたいのです。

438 :なまえ_____かえす日:2007/02/16(金) 17:24:33 ID:am5bPq74
歯が痛いよ。ジェーンがもらった歯痛ドロップがほしいよ。

439 :なまえ_____かえす日:2007/02/16(金) 18:02:18 ID:vYgKohDK
エミリーがアニメになるんだって!!
ジェーンの方がいいと思うけど。

440 :なまえ_____かえす日:2007/02/16(金) 22:14:04 ID:2HvzSphT
これだね。
http://www3.nhk.or.jp/anime/emily/index.html

441 :なまえ_____かえす日:2007/02/16(金) 23:08:20 ID:3mjkJEz5
朝早!夜と間違えそうだね。

442 :なまえ_____かえす日:2007/02/17(土) 17:16:54 ID:EyA2hEEa
>>439
ジェーンの方が楽しいし、ストーリーにもメリハリ効いててアニメ向きだよね。

私はミックス粉でしか作ったことないからわかんないですが、
ドーナツって粉混ぜからやると難しいのかな。
だとしたらミックス粉は偉大だ( ゚д゚ )、失敗したことがない。


443 :なまえ_____かえす日:2007/02/17(土) 19:05:32 ID:2pInnhDy
名作劇場シリーズって原作にはない主人公のペットの動物がよく出てきてたけどアンにもペット出てた?

444 :なまえ_____かえす日:2007/02/17(土) 19:38:47 ID:vBeiJLyD
>>443
確かネコが画面をうろちょろしていた時期があったような気がしたけど
どうでもいい扱いで、そのうち人知れず消えていったと思った。

445 :なまえ_____かえす日:2007/02/17(土) 19:53:43 ID:2pInnhDy
>>444
そっかありがとう。アンの場合もともとおしゃべりで独り言多そうなキャラだから話し相手としてのペットは必要なかったのかなw

446 :なまえ_____かえす日:2007/02/17(土) 21:25:06 ID:96/3RLF1
>>442
ミックス粉で作ったチーズケーキも美味しいよ。

447 :なまえ_____かえす日:2007/02/17(土) 21:49:07 ID:bTwE4ezj
私もアニメ化ならジェーンの方がむいてるとは思うんだけど、
ジェーンが自分に自信をつけるきっかけが「家のきりもり」ってのが
NGなのかなぁと思ってみたり。実際はそれだけじゃないんだけど
表面上は「女の子は家のことできればよし」な印象になるかも。
(あの時代の少女小説だから当然っちゃ当然)
その点エミリーは友達も含めて、自分の才能で世に出たいという
野心がある。

448 :なまえ_____かえす日:2007/02/18(日) 11:31:44 ID:WHT/P6cj
いいかげん読まなきゃだな・・・エミリーとジェーン。アンしか知らないよ。
お勧めの訳はありますか?


449 :なまえ_____かえす日:2007/02/18(日) 12:17:10 ID:WrxUhqHR
私の知ってる範囲では、新潮社の村岡花子しかない。
エミリーの最終巻は、だいぶ体調が悪かったのか訳が粗かったような気がする。
実際後書きもなかったし、その後まもなく亡くなったわけだから。

450 :なまえ_____かえす日:2007/02/18(日) 12:44:55 ID:3Ni2+0ze
ジェーンを読むときは食べ物をいっぱい用意すべき。

451 :なまえ_____かえす日:2007/02/18(日) 17:04:41 ID:OrD07UKb
アンのシリーズもおなかすくよ〜。
フィルがディッケンズを読むと腹が減るといっているのを
読んで、「アンシリーズも相当おなかがすくよ」と
一人つっこみしてしまった人は多いのではないだろうか。

452 :なまえ_____かえす日:2007/02/18(日) 19:49:26 ID:A3Lx2RYl
>>450
思いっきり同意

453 :なまえ_____かえす日:2007/02/19(月) 06:55:50 ID:5usPARR8
>>447
家のきりもりで自信つける女の子が主人公のアニメがひとつくらいあっても良いと思うんだけどな。
エミリーみたいなサクセスストーリーのほうが子供の夢が広がりそうだし喜びそうだけどね。
どちらかというと自分はジェーンの時代のインテリアやファッションや家事や調理を細部まで美しくアニメで再現したのを見てみたいなって思う


454 :なまえ_____かえす日:2007/02/19(月) 08:16:53 ID:vzVtk9+P
ディーンはでないの?
カーペンター先生まで登場しているというのに。

455 :なまえ_____かえす日:2007/02/19(月) 11:36:50 ID:+bzvWix2
だいたい「家事はその他の労働に劣る」という考えが差別的じゃん。
家事なめんなよ。家事一切が苦手な自分にとっては、
家のきりもりが上手くできるという人はそれだけですごいと思う。

456 :なまえ_____かえす日:2007/02/19(月) 11:57:43 ID:gBNF6qoh
>>453
高畑ならやってくれそうなのにね…

457 :なまえ_____かえす日:2007/02/19(月) 12:23:00 ID:BDR/b3QE
今は家電もろもろがあるからそんなに苦痛には思わないけど、
昔の家事はすごい重労働だったろうしね。
映像でそういう生活風景を見てみたい気はするな。

458 :なまえ_____かえす日:2007/02/19(月) 13:29:05 ID:AY1Zy5z3
なんかエミリーのアニメは家事とか生活の様子とか
そういうの期待できなそうな気がする。

459 :なまえ_____かえす日:2007/02/19(月) 15:47:16 ID:2juPqAfy
エミリーは最初のシリーズ1作目なら村岡訳じゃないものも
あった。誰が訳者か忘れてしまったけど図書館で借りた。
完訳で村岡訳ではわかりにくかったところも補完できた。
上中下三冊で児童文庫みたいなので出てた。
青い鳥文庫だったかなあ
村岡訳の最終巻はあんま良い訳じゃなくて残念だよね

460 :なまえ_____かえす日:2007/02/19(月) 15:48:38 ID:0O4C8ky7
>>449,450
亀レスですがありがトン!
ジェーンを読む前に用意しておく食べ物って何がいいですかね?

461 :なまえ_____かえす日:2007/02/19(月) 19:05:31 ID:zbfl1Uq7
>>459
偕成社文庫?
篠崎書林からも出たみたいだね。
篠崎書林のシリーズは「以下続刊」のまま終わると思ってたのに復活したのかな?

462 :なまえ_____かえす日:2007/02/19(月) 19:45:47 ID:JGVapznn
>>460
バタークッキー、でかいドーナッツ、とうもろこしのケーキ、
オレンジジュースにメロンのボールをうかべたやつ、
でもパイはだめ。


463 :なまえ_____かえす日:2007/02/19(月) 22:28:43 ID:gHEtahEz
>>460
鱈!

464 :なまえ_____かえす日:2007/02/19(月) 23:15:43 ID:VPX78FOu
エミリーのアニメ、子供達以外はまぁまぁだな。
エリザベスとかカーペンター先生とか、膝を打つ感じ。
ジミーさんとローラはもうちょっと包容力ありそうにしてほしかった。
ペリーもなかなか。でもエミリー・イルゼ・テディはだめだなこりゃ。

465 :なまえ_____かえす日:2007/02/19(月) 23:56:42 ID:5usPARR8
>>454
ディーンは障害者でロリコンだから出れないかもね…

466 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 01:37:49 ID:PI1w/0nJ
そういえば、アイリーン伯母さんの朝ごはんがめちゃくちゃ美味しそうなんだよなあ。
伯母さんのことは好きになれんが、あのごはんだけは素晴らしいw
りんごのゼリー食べてみたい。

467 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 01:56:26 ID:nNcVoXrC
私は、トムギャロン邸の夕食を食べてみたい。
邸の雰囲気はともかく、食事自体は美味だったらしいからw

468 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 07:48:15 ID:GsyNjnWT
突然訪ねてきたモーガン夫人御一行にアンとダイアナが慌てて用意した食事がなぜか美味しそうな気がしてならない。
本来訪問が予定されていた日に用意されたご馳走ほど豪華ではなかったのかもしれないけど。

469 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 09:49:15 ID:Q8aOGE3R
ジェーンっておなかすくの?
読んでみようかな…

470 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 12:28:22 ID:T64s/zbC
チキンサラダ食べてみたいー。

当時鶏肉って特別な食べ物だったんだよね。
しかも自分ちのニワトリを絞めて羽根むしりして料理してた・・・。

471 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 16:52:27 ID:Q8aOGE3R
婆ちゃんちで唐揚げ食ってたら婆ちゃんが来て、
「さっき裏でシメたばかりだからうまいだろう?」と言うもんで
皆で固まった思い出。(ちなみに婆ちゃんの嘘だった)

472 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 17:47:25 ID:x46PKUhD
>>470
コールドチキンのことかな?

473 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 18:24:05 ID:RWAUhDTY
ジェーンのおばあさんが意地で模様替えした
薔薇の灰色と銀色の美しい部屋が見てみたい。

474 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 18:49:45 ID:B5CRlGRS
トムギャロンのお泊りか・・・・
正直幽霊と一緒に食事するのは気が進まないな

475 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 20:38:44 ID:FT0jkozA
>>468
「赤毛のアンの手作り絵本」に載ってる「バーリー家の鶏の煮物」は美味しかったよ。
煮物といっても、鶏丸ごと一羽をワインで煮たものだからけっこう豪華。
当時はこれもかなりのごちそうだったんだろうな。
最初に用意したメニューも載ってるけど、鶏のほうがぱっと見て美味しそうと思った。

自分が食べてみたいのはレモンパイ。
寝坊したフィルが飛びついてたアンのパイも美味しそうだけど、
シャーロットタウンの品評会で一等になったというミス・コーネリアのパイが食べてみたい。

476 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 21:48:50 ID:FNVyfSjr
>>473
おばあさんは、あの後どうしたんだろうね。
ジェーンのことは、単にじゃま物だったのかな。
あの模様替えとか(ジェーンの好みではなかったけど、そこを責めるのは気の毒)
結構、気をつかっていた気がする。意地が大きかっただろうけど。
前のレスにあった、続編にはおばあさんのことが書かれていたんだろうか。

477 :なまえ_____かえす日:2007/02/20(火) 23:51:09 ID:GsyNjnWT
>>475
確かバーリー夫人はマリラがワインを作る事を良く思ってないって設定だったよね。
料理用としてのワインは使ってたのかなあ?

478 :なまえ_____かえす日:2007/02/21(水) 01:44:44 ID:2rGUOhyY
ジェーンが父さんに会いに行く処の、トロントのセントラルステーション発の列車に乗り、連絡船に乗ってプリンスエドワード島に行ってみたいなぁ…

479 :なまえ_____かえす日:2007/02/21(水) 06:09:17 ID:eVawb3Xl
私の生涯の夢はプリンスエドワード島に行く事。宝くじでも当たらない限り、夢で終ると思うけど、行ったら感動するかな、ガッカリするかな。

480 :なまえ_____かえす日:2007/02/21(水) 10:01:20 ID:G5Yq5TKP
>476
気遣ってはないんじゃない?
新しい部屋も「お金かけてこんな豪華にしたわよ、島の貧乏部屋と
比べて素晴らしいでしょ」って感じ。
ジェーンがどういったものを好むのかは一切気にしてないよ。
あの後は、ジェーンが母をうまく誘導して、ある程度距離を置いた
つきあいになってそう。
しかし、敵の多い夫婦だ。

481 :なまえ_____かえす日:2007/02/21(水) 15:03:37 ID:uI34GjIt
>>479
分かるー。自分の理想のアンの世界じゃなかったら、と思うとね。

かなり昔にプリンスエドワード島、アンの世界とかいうCDROMが発売されてて、
美しい景色の写真が満載で、本当に行った気分になったよ。

482 :なまえ_____かえす日:2007/02/21(水) 16:55:27 ID:mgcxp044
>>480
あの祖母は、ジェーンの事は全く愛してないし可愛がってもいないけど、
ジェーンにとって、島の暮らし>自分の家の豪華な暮らし、なのが癪だから、
あてつけぽくやった感じだよね。ペルシャ猫の件も。

483 :なまえ_____かえす日:2007/02/21(水) 17:56:19 ID:IRloiaKH
>>481
ありがとう。探してみるよ。

484 :なまえ_____かえす日:2007/02/22(木) 19:41:42 ID:bUhl0pVm
>>477
言われてみればそうだった…
今手元に本がなくて読み返せないんだけど、なぜ反対してたんだっけ?

それでもキリスト教徒にとっては「キリストの血」なんだから、
完全に存在を否定することはできないんじゃないのかな。
料理には使っててもおかしくないような気がする。
アルコールは火を通せば飛んじゃうし。




485 :なまえ_____かえす日:2007/02/22(木) 20:41:22 ID:FQa56uMF
よく分らないけどあの時代は今より酒飲みの人に対して寛容じゃなかったのかな。カーペンター先生が人生の落伍者っぽかったのもお酒が好きだったからでしょ。
あの時代都会の大きな学校か私立校でなければ、教師ってのは男子一生の仕事ではなかったんだって。

486 :なまえ_____かえす日:2007/02/22(木) 22:49:24 ID:KEXzjamK
>>484
あの時代のどっかの映画でみたんだが、
キリストの教えからなのか、あらゆる娯楽・快楽は人を堕落させると、あの時代の頭の固い人たちは思ってるみたい。
そういう理由からなのか禁酒運動もあったような気がする。

487 :なまえ_____かえす日:2007/02/23(金) 01:04:12 ID:+4sBUbae
単に「自家製のお酒=密造酒」ということなんだと思ってた。今の日本と同じで。
でもそれならマリラがするわけないか。。。

488 :なまえ_____かえす日:2007/02/23(金) 01:26:46 ID:soh4V1nS
マリラも牧師さんに反対されてからは作ってはいないけど薬用?に少しとっておいたって言ってたよね。
普段から料理に使うつもりなら毎年ある程度の量は作っておかなくては間に合わないだろうし、やはり料理に酒を使うのは一般的ではなかったのかも。
だけど炉辺荘では久しぶりに会ったアンとダイアナがピクニックに行く前にマリラのワインを飲もうと話してる。マリラは今でも時々作ってるとも言っていた。
時代が変わって飲酒に対して寛容になったのかな?

489 :なまえ_____かえす日:2007/02/23(金) 19:19:46 ID:YVmVWJAH
以前北海道にアンのテーマパークがあるって聞いたけど今でもあるんだろうか。
その当時でさえ「赤字のアン」と呼ばれていたらしいけど。

490 :なまえ_____かえす日:2007/02/23(金) 19:39:22 ID:Gl/KiFh4
>>486
実際、酒で身を滅ぼす人が多かったんだろうな。
イギリスでも、底辺の労働者階級の人(生活の憂さ晴らし))か、
上流階級の人(趣向としての飲酒)しか無かったはず。

アメリカの禁酒運動の背景も関係あるんじゃないかな?

491 :なまえ_____かえす日:2007/02/23(金) 20:46:06 ID:oi6qoOz0
>489
7〜8年前に北海道に行くことになって、そこに行きたくて調べたら
そのだいぶ前につぶれてたよ。

アンだけでは難しいので、「世界名作劇場パーク」みたいなのできないかなぁ。
真ん中が海を模した大きな池で、中にはフローネの島。そこに流れこむ川付近は
トム・ソーヤーがテーマ。開拓エリアはアンがテーマ(ルーシーとかカトリもこの辺?)
メインは山で、もちろんハイジを実体験。
町エリアでハイジの町生活・教会にはルーベンスの絵、レストランはミンチン女学院。

492 :なまえ_____かえす日:2007/02/23(金) 22:49:48 ID:Xu4kvkqD
ず〜っと前に、プリンスエドワード島のグリーンゲイブルスが火事で焼けてしまったけど、北海道に設計図が残っていたので再建できたとか聞いた事があります。
芦別のカナディアンワールドにあったのかもしれません。グリーンゲイブルスを観ましたから…

493 :なまえ_____かえす日:2007/02/23(金) 22:50:00 ID:AmsAvz9o
>>491
「お化けの森」で怖がるアトラクションもいいな。
アンが想像した首が皮一枚でつながってる男とかが出てくるの。
お化け屋敷なら「トムギャロン邸」だろうけど、マニアックすぎて
わからないもんね。

494 :なまえ_____かえす日:2007/02/24(土) 02:41:16 ID:upizOv8X
夕張〜三笠〜歌志内〜赤平〜芦別
これらの都市とそれに囲まれた地域の経済状態は半端じゃなくヤバイっす@道民
ちなみに富良野はエリア外です。

495 :なまえ_____かえす日:2007/02/24(土) 10:36:40 ID:WDb5gymS
>>491
いいねーwそんなのあったら是非行きたい。
確かフローネのディズニー版のスイスファミリーのツリーハウスはTDLにあったよ。
ただ自分の足で階段登ってツリーハウスの中をぐるぐる見てまわるだけのTDLの中じゃ地味めなアトラクションだけどw。
(着ぐるみもガイドもいないw)
中にディスプレイされてる当時の生活を再現した家具や日用品や服がすごく可愛くて素敵だった。

496 :なまえ_____かえす日:2007/02/24(土) 12:08:32 ID:TFRWKGoa
>>489
赤字のアンワロスwww

497 :なまえ_____かえす日:2007/02/25(日) 12:09:12 ID:DKvxasM5
むか〜し行った芦別のカナディアンワールドのグリーンゲイブルスには、アンの部屋は玄関の上ににあり、ベッドにはこげ茶色のドレスが広げてありました。
マリラの部屋の引き出しにの上には紫水晶のブローチがありました。

498 :なまえ_____かえす日:2007/02/25(日) 22:07:12 ID:Zc4jn+7K
>>495
ディズニーにはあまり興味ないけど、その話を聞いて行きたくなった!
あのツリーハウスがずっと憧れだったんだ。
「世界名作劇場テーマパーク」いいね。
フローネの家をそのまま再現してくれたら絶対行く。ってスレチごめんw

499 :なまえ_____かえす日:2007/02/26(月) 08:24:25 ID:YgFHGpQw
>>498
そういえばTDLにはトムソーヤの島もあったね。
名作劇場ファンなら正面ゲートから見て左半分のエリアが特に楽しめると思うよ。
自分的にはカリブの海賊とジャングルクルーズを先に見て中世ヨーロッパの雰囲気とジャングルの川下り気分を味わった後にフローネのスイスファミリーツリーハウスに迷い込むのが好き。気分が盛り上がっていいw
トムソーヤの島の周りでは開拓時代の蒸気船や汽車を模した乗り物にも乗れるし全体的にアメリカのカントリー調の町並みでちょっと旅行気分が味わえるw
アンのアトラクションはないけどアンに近い時代の児童文学の世界が楽しめると思うよ。

500 :なまえ_____かえす日:2007/02/26(月) 10:40:16 ID:5nMOd8l1
アンの名付けやっぱりあんまりだ・・・と散々出てる話だけど
そういえば、ジェムの時にはギルが少し異論あったのかな?
揉めるほどじゃないだろうけど「え?」くらいに。
名前の事でアンがちょっと意地悪っぽくギルバートに言っていて
ギルバートはちょっと言い訳がましく男の子には内気すぎてマシュウは馴染みがなかったから・・・
みたいに言ってたから。
ダイアナの名前もだけど、それ以上にマリラの名前が最後の最後まで付かなかったのが
結果的にリラが産まれてるけど最初は何人になるか解らないだろうし・・・。
もっと早く付けてやれよ、と思った。
リラはバーサの方が良いって思ってるみたいだけど
日本人の自分にはバーサって音が汚く感じる。ばーさんみたいだし。

501 :なまえ_____かえす日:2007/02/26(月) 12:00:57 ID:9TiYFjrJ
ダイアナとリラはわかるけど、ナンってどこから由来した名前だったんだっけ

502 :なまえ_____かえす日:2007/02/26(月) 14:56:52 ID:VNY1hMH4
ナンは、そのままアンじゃ?
愛称がナン。

503 :なまえ_____かえす日:2007/02/26(月) 16:52:15 ID:ebxhbTav
そうそう。
アンの愛称はナンシーだって、昔なんかの本で見た。
ジミー、トミーとかはわかるけど、リチャード→ディックになるとわからない。

あと、シビルはなんでドビーなの?

504 :なまえ_____かえす日:2007/02/26(月) 17:12:46 ID:nSg3/DW1
名作劇場のナンとジョウ先生のナンもたしか本名はアニーだったっけか
愛称のほうが本名より言いにくいのはどうかと

505 :なまえ_____かえす日:2007/02/26(月) 18:50:16 ID:Lm2jDmus
豚切りスマソ。

今、完訳アンの愛情を読んでて、びっくりしました。
ジョーシィとダイアナは、…血が繋がっていないとはいえ、遠〜〜い親戚なんですね。
狭い島だから、たどれば親戚ってありそうですが。

506 :なまえ_____かえす日:2007/02/26(月) 22:43:06 ID:af7NQQUO
小学校の時母方のまたまたいとこがいました。そのまたまたいとこには父方のまたいとこやまたまたいとこが何人かいました。
小さな村だったので。一学年23人でそれですよ!

507 :なまえ_____かえす日:2007/02/27(火) 01:34:48 ID:kyg704UQ
邦題アンが怒りそうだな

508 :なまえ_____かえす日:2007/02/27(火) 07:48:11 ID:pZM5lAeB
まったくだ。
候補としては「窓辺の少女」というのもあったそうだけどあまりピンと来ないね。

509 :なまえ_____かえす日:2007/02/27(火) 08:03:27 ID:Oc84TB75
>>503
リチャード→リック→ディック かな?
ウィリアム→ウィル→ビル ってなるみたいだし。
シビル→ドビーはなんだろ?
分からない。

510 :501:2007/02/27(火) 09:04:29 ID:6r6IYpd8
みなさん、トンクス。ナンってアンの愛称だったんだ。
母親がアンだから、違う呼び方にしたのかな。

シビル→ドビーは全くわからない。ドビーって名前自体が女性の名前ぽくないし。

511 :なまえ_____かえす日:2007/02/27(火) 21:33:35 ID:s0roHVX2
ドビーって名前はハリポタにも出てくるな・・・

512 :なまえ_____かえす日:2007/02/28(水) 21:35:43 ID:C7GDHD3p
>>500
自分もリラがバーサと呼ばれたがってるってとこで吹き出した。
リラって、花や竪琴(ギリシャ語。実際はリュラ、らしいけど)に通じる
すごく素敵な響きなのに、向こうの人の感覚はわからんって心から思った。

513 :なまえ_____かえす日:2007/02/28(水) 22:03:23 ID:286twP1/
ジョイスはもしかしたらジョイス・マリラ・ブライスだったの
かもしれないよ。
次に生まれた女の子は双子だったからナンとダイアナになって、
末娘にようやくマリラの名前をつけられた…だと納得できる。
双子がバーサとマリラだったら、末っ子はダイアナだったのかな。

514 :なまえ_____かえす日:2007/02/28(水) 22:27:54 ID:+19oXkAh
イモジェン、愛称イモとかあるからね。
別の作品だけど美少女の名前がそれだった時は吹いた。

515 :なまえ_____かえす日:2007/02/28(水) 23:07:54 ID:sdMdva8B
名前といえば、アンの幸福にでてくる小さなエリザベスは、気分次第でいろんな名前になると言ってたよね。

516 :なまえ_____かえす日:2007/02/28(水) 23:12:23 ID:czDUZr4E
ライラックのフランス語読みのリラとリラの名前のリラは、日本語だと
このカタカナ2文字でしか書けないものね。

だから似ているように思ってしまうけど、実際にはRで始まるRillaと
Lで始まるLilacって母国語とする人には全然違って聞こえるのかなあ?

517 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 04:22:45 ID:YEsjXEhi
>>514
その名前聞いたことあるような。何ていう作品だっけ?

518 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 08:46:38 ID:Kj4MffVm
>512>516
「リラ」自体は悪くないが、子供っぽく聞こえるのかもしれない。
バーサの方が威厳があって大人っぽい。

519 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 10:59:13 ID:fxOq2Jje
デブラ(デボラ?)の愛称がデブだった時も吹いたw
何の作品かは忘れたけど。

520 :なまえ_____かえす日:2007/03/01(木) 23:21:42 ID:XSnD/T8e
日本人の名前も、外国語ではプッてなるようなのも
あるんだろうねぇ。
そういえば、アンがギルへの手紙の中で、
「ドビーは本当の名前をシビルといい…」
と書いているところをみると、シビル⇒ドビーはあんまり
メジャーな変換じゃなかったのでは。
ジャービス&ドビー駆け落ち事件はアンが損な役回りを引き受けたから
いい方向にいったものの、シビルのあまりのチキンぶりに
イライラして、いっそジャービスに捨てられた方がいいんじゃ?と
思ったよ。

521 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 01:48:01 ID:I76IJ0op
>>520
お父さんは品の良い海賊風なのにな。
何であんなチキンな娘が育つんだろ…

522 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 04:40:45 ID:PnmrbjDp
>>517
自分が見たのはDWJの『私が幽霊だった時』。四人姉妹の一人がこの名前。
でも海外のミステリーなんかでも見かけたような。

523 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 11:15:42 ID:UqdlL3+4
アンシリーズで「コータロー家」って家もあったよね

524 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 12:03:33 ID:1nBrCIR4
走れー走れー


年がバレますなorz

525 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 13:09:36 ID:9AQXI5m6
ドネルじゃなくてド・ネールでございますのよー、の母親に笑えた。
上流風に振舞いたい母親と、マイペースで大工になる息子がいい。

526 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 15:40:57 ID:QEJFmOMQ
「めいめい自分の言葉で」の放蕩な一生を送った老女の名前がナオミだったね。
直美さんとかって人が読んだらあまりいい気持ちはしないだろうな…

>>520
豪胆な親からチキンな子供が育つって案外あると思うよ。
ドビーの場合は「父親に許してもらえないこと」が一番怖かったのではなかろうか。
結婚後、ジャービスは苦労したんだろうなあw

527 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 17:39:09 ID:j0ACsmx9
痴人の愛のナオミ、西洋人みたいな名前だと喜んでたね。

528 :なまえ_____かえす日:2007/03/02(金) 23:19:37 ID:I6Ix4L8U
「石を投げれば○に当たる」という言い回しはアンで覚えた。

529 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 01:22:59 ID:+D0aZ+mz
マライアおばさんが呼ぶアニーって愛称はどんな感じでいやなんだろう。
なれなれしいから?
あと、小さなエリザベスのリジーもひどくいやそうだったけど、
なんか似たような略し方だ。安っぽい感じなんだろうか。

530 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 04:53:18 ID:7pKuAZv8
>>529
リジーはマザーグースにも出てくる実在の事件のリジー・ボーデンの事なんじゃないのかな?
と私は思ってたんだけど、どうかな?
あの両親を惨殺したリジーみたいになりそうなの、と勝手に解釈して読んでたんだけど
違ったらごめんなさい。

アニーは赤ちゃん呼びされて嫌がってるって、
これもまた勝手に解釈してたけどどうなんだろう?

531 :529:2007/03/03(土) 11:37:14 ID:+D0aZ+mz
>>リジー・ボーデン
 ありがとう、それだ!
 アンも「誰だっていやだ」みたいに断言してたし。
 クリスティの小説によく引き合いにでてくるのもこれだろうか。

「アニー」は他のマンガとかで見た時かわいい名前だなと思ってたので、
アンがぞっとするほど嫌がってるのを読んで、意外に感じた。
日本名で言えば、アツコ→アッコとかだろうか。
姑(違うが)にいわれると確かにイヤかも。

532 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 17:15:40 ID:ByKp3m6g
アンはアンという名前の「ン」にこだわりがあるからね。
AnnかAnneかはその人の口調でわかる、みたいな。

533 :なまえ_____かえす日:2007/03/03(土) 21:25:05 ID:S8d1dsJ7
>>529
ウォルター・サタスウェイト「リジーが斧をふりおろす」
を読むと印象が変わるかも。

こう書くとめった打ちにされそうだがw
「旅路の果て」で描かれているモンゴメリの姿とどこかかぶる。

534 :なまえ_____かえす日:2007/03/04(日) 00:09:53 ID:VgWiY8AX
ジェーン・オースティンの高慢と偏見の主人公も
リジーって呼ばれてたけどね
あれは別に嫌な感じじゃなく、親しみを持った表現ぽかった
アンより100年以上前の時代の話だから、古臭い呼び方なのかも

535 :なまえ_____かえす日:2007/03/05(月) 18:32:53 ID:bXnVv97u
ジム船長の本、「生活手帳」だけど、
ずっとすっごくいいタイトルだと思ってたんだけど、
波乱万丈の船乗り人生なんだから、逆に気どってないかな。
なんか同じ土地で一生を暮らした人の話みたい。

でもジム船長の選んだ言葉だからこそ、この淡々とした単語でいいってことか。
「人生録」by掛川訳よりはいいかな。
原語は知らないんだけど、単純な単語なんですか?

536 :なまえ_____かえす日:2007/03/05(月) 20:25:19 ID:lRKWRjgu
上手な洗濯のやり方とか
無駄の出ない食材の使いまわし方とか
そんな主婦の知恵が満載って感じがする>生活手帳

537 :なまえ_____かえす日:2007/03/05(月) 20:54:13 ID:rBXxkRqM
昔「生活手帳」や「夢を売る人」「バラの道徳」が本当に読みたかった。
いやいやでもアンを書き続けてくれたモンゴメリは偉い!某シリーズの新刊マダ-地獄に落ちている私はホントモンゴメリは偉いと思っている

538 :なまえ_____かえす日:2007/03/05(月) 21:21:49 ID:i1DIllvm
そのまま、「LIFE BOOK」だったと思う。>>535

539 :535:2007/03/05(月) 22:38:32 ID:bXnVv97u
>>538
ありがとうございます。
 それなら人生録って感じじゃないねえ。
 やっぱり生活手帳だ。
>>536
そう、そういうことが言いたかったのよwww

540 :なまえ_____かえす日:2007/03/05(月) 22:39:49 ID:ZScfxKSq
「人生録」の方が正しいのかな。でも船長の素朴な人柄は「生活手帳」の方が
表されてるね。ものすごい経験をしてきたんだけど、「いやたいしたことないですわい」と
言ってる感じが。

541 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 09:54:59 ID:CewQ2FYi
人生ってなんか演歌のにおいがする響きだと思う。
こぶしまわしてる船長はいやなので、生活手帳でいい。

542 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 10:11:09 ID:nRjJ10nW
生活手帳、って本当に日々を綴った積み重ねって感じで良いタイトルだよね。

>536
「暮らしの手帖」かよw
でも確かに、ライフスタイル雑誌とか主婦雑誌にありそうだね。

543 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 11:41:41 ID:/x/J20bs
>>536
同意。私もそう思ってたよ。
船乗りならではの暮らしの知恵でも載ってるのかと思った。

544 :なまえ_____かえす日:2007/03/06(火) 22:29:55 ID:XEHGyp2P
>>542
「暮しの手帖」だよ。実家で取ってたもので気になってw
ここから出版された沢村貞子さんの「私の浅草」がすごく好きだった。
北海道の田舎で育った子供にはまぎれもない異世界の話だった。
たぶんそういう感じなんだと思う。知ってる人には当たり前のことだが、
知らない人間から見るとわくわくする物語になるという。

545 :なまえ_____かえす日:2007/03/07(水) 21:18:23 ID:IrAWuD9V
村岡訳のスキナー夫人のロマンスで「一膳かっこんできた」ってあったとおもうんですけど…なにかっこんできたんだろ?

546 :なまえ_____かえす日:2007/03/07(水) 23:56:08 ID:MXZEXL8v
麦粥とかですかね?

547 :なまえ_____かえす日:2007/03/08(木) 09:17:22 ID:zLk6vqZg
湯づけを持て!

548 :なまえ_____かえす日:2007/03/08(木) 14:07:40 ID:qRXXwM1i
湯漬けならぬ、トーストの紅茶浸し、とか。

549 :なまえ_____かえす日:2007/03/08(木) 21:52:48 ID:OHXVLAdN
ポリッジでは?

そういえばあの世界、あの世界観で「釈迦に説法」って訳に
ちょっと不自然を感じたことがある・・・。

550 :なまえ_____かえす日:2007/03/08(木) 23:21:44 ID:GtR2LNCY
それに類する言葉はあるのかな
モーセに十戒とか?

551 :なまえ_____かえす日:2007/03/08(木) 23:22:51 ID:RfWX8mJp
村岡訳の
リンド夫人の「よござんす」や
ハリソンさんの「とって投げるだの、おお!」
ダイアナの「あんた、ひどくきれいに見えることよ」
村岡さんの訳した時代、環境がわかって楽しい。

552 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 09:36:52 ID:olfAdKnd
「聞きなすって?」とか「ことよ」
なんてのは村岡訳だけなんかな?
あの古臭い言い回しも結構好きなんだけど。

553 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 12:34:14 ID:g/6QHIDI
私も好き。上品で落ち着くよね。
「〜したことがあって?」とか。
訳語が現代的になりすぎてしまうと
その作品が描かれた時代の情緒が感じられなくてさみしい。
でも村岡訳から読み始めなかった人は
どうなんだろう。

554 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 14:31:44 ID:HzNDKKiz
他の訳どころか、原書を読んでさみしく感じてしまったよ。
アンとダイアナのあの会話も、リンド夫人らしいあの台詞も、
村岡訳っていうのは改めて彼女オリジナルな言語だったんだと悟ったよ。

555 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 14:38:18 ID:GV9Bq6LR
村岡訳の言葉遣いは雰囲気あって大好きなんだが
直訳っぽい言い回しが気になってた。「崇拝者を持っている」とか。
エミリーの、「ピンクの柳製の壷」とかずっと謎だった。
あれきっと(陶磁器の)ウィローパターンの壷だよね。

556 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 18:12:56 ID:WSFHo/21
でもやっぱり「歩いた地面まで拝みかねない」様子なんだから
『崇拝者』でいいような気もする。
やっぱり崇拝者がいない娘って肩身が狭かったんだろうなぁ。
ルビーみたいに地元の若者の人気を集める娘がいれば、
あぶれる人もいるはずだもんね。

557 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 18:55:50 ID:O/vaJgaO
かくして架空の崇拝者をでっちあげるシャーロットなのであった。

558 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 18:59:20 ID:OjdCk9Ct
ハリソンさんの「ぼやぼや」と「とって投げる」は
個人的に「そうさな」に並ぶ名訳。
結構(アンにとって)ひどいこと言ってるのにどこか温かみがある。

559 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 19:00:30 ID:w+vM3Ek+
>>557
なあに小説の主人公の名前でも適当にぶっこいとけば
ひょっこり同名の殿方が現れてくれるから心配ない

560 :555:2007/03/09(金) 20:17:56 ID:nO1X9iH6
私の書き方が悪かった。「崇拝者」自体じゃなくて
「(人物)を持っている」って日本語だと座りが悪い気がしたの。
「彼女は弟を持っている」と「彼女には弟がいる」の違いって言うか。

561 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 20:20:56 ID:gh23e2H5
モンゴメリのヒロインはやや晩婚のきらいがあるね。やっぱ時分がそうだったから?

562 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 20:48:11 ID:3OcXHbQ7
>>559
アヴォンリーへの道かいw

563 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 21:37:21 ID:E7KYcoUh
>>561
「ハイミス・リヴ小説」と書いてたのは熊井明子さんだったな。
確かに自身が晩婚だったせいだろうけど、
年を重ねてからもロマンスの機会はあるんだということを気づかせてくれた。
「恋は遠い日の花火ではない」ってやつね。

反面「滑稽味を誘うことなくロマンチックになれるのは若い者だけだ」
という冷静さもあって、そこが一層リアリティを増している。
30代半ばで負け組の現在、読み直してみると元気をもらえる。

564 :なまえ_____かえす日:2007/03/09(金) 22:30:44 ID:yEH8WGkB
>>556
ジェーンにはひとりもいなかったもんね。結局よそで良い人見つかったから良かったけど。
誰と誰が恋仲で誰が誰を狙ってるなんて事を村人全員が知ってるような狭い村じゃモテない人ってつらかっただろうね。
ジョシーパイにも恋人が出来たってチラリと話に出てきてたけどあれはどうなったんだろw?

565 :なまえ_____かえす日:2007/03/10(土) 03:36:22 ID:0703ZV+T
>>440
うわー久々にアニメを録画しなきゃ。
実はエミリーは昔に読んだきりであんまり覚えてない。
ちょっと毛色の違う重々しい作品だったような。
ジェーンは面白いけどジェーンの友達が今ひとつ魅力がなかった。



566 :なまえ_____かえす日:2007/03/10(土) 09:22:13 ID:kvXlrPoh
同感 幻の続編には魅力的な友達が出てくるかも知れないけど、どのくらい書いてあるんだろう。
一章の途中までだったり。

567 :なまえ_____かえす日:2007/03/10(土) 10:11:01 ID:aliFiuLh
>ジェーン
そうそう。モンゴメリにしてはキャラの書きわけがあんまりやる気ないというか。
そこそこ味を出してるのがフィリスぐらいで、
ベル家とか他の家の大家族たちはぼやけてしまって区別がつかない。
ストーリーが楽しいし、ジェーンも魅力的だから読み返すけど、
友人たちがからむ場面はいつもキャラを確定する努力が要る。


568 :なまえ_____かえす日:2007/03/10(土) 12:05:12 ID:n+WELoP5
すみません、質問です。「軽焼きまんじゅう」と「赤毛のアン」で検索して
ここに来ました。軽焼きまんじゅうが出てくるのは、『アンの幸福』なのですか?
それともシリーズのほかの作品ですか? 

569 :なまえ_____かえす日:2007/03/10(土) 13:41:28 ID:iahzFoZo
>>568
リラにでてきたと思う。
リラが失敗したやつ。
シュークリームだよね?

570 :なまえ_____かえす日:2007/03/10(土) 17:10:55 ID:n+WELoP5
>>569
うわあ、ありがとうございます! そんな先でしたか。
どうしても知りたかったので、たすかりました。

571 :なまえ_____かえす日:2007/03/10(土) 23:09:46 ID:0703ZV+T
>>568
手元に本がないんで不確かなんだけど、「アンの愛の家庭」でリラが産まれるんで
ウォルターがパーカー夫妻の所に預けられた時、寝る前にパーカー夫人が
出してくれたのが軽焼きまんじゅうじゃなかったっけ?

572 :なまえ_____かえす日:2007/03/11(日) 10:58:35 ID:tBFDqaSm
リラもイングルサイドもどっちも軽焼き饅頭。
シュークリームは確かに軽い焼き饅頭だけど、
軽焼き饅頭ってものは日本にあるの?
村岡先生の超訳(?)だろうか。
これから図書館いって原書みてきます。

573 :なまえ_____かえす日:2007/03/11(日) 16:56:11 ID:dlqNoDI1
>>563
「アンの青春」を読み返してみて、ミスラベンダーの言葉が胸に沁みるようになった私も30代半ば。

574 :なまえ_____かえす日:2007/03/11(日) 17:02:07 ID:GQ7eoDcM
>>572
レポよろです。村岡氏がシュークリームを軽焼きまんじゅうと訳した、という
話はよく聞きますね。でも、その部分の原書を確かめたことまではないから、
見てきていただけたらありがたいです。
翻訳当時シュークリームが日本になかったとかいう話だけど、実際どうだった
んでしょう。そのわりに、タフィはタフィだったような?(違ったらすみません)
実際、食べ物関係の翻訳って、相当難しかったのかも。

575 :なまえ_____かえす日:2007/03/11(日) 17:32:59 ID:GQ7eoDcM
自己レスになりますが、ためしにanne,cream,puff,rillaでググってみたら
こんなテキストがみつかりました。このcream puffs が軽焼きまんじゅうに
なっているわけですよね? とすると、シュークリームという言葉が当時の
日本語になかったとしか思えないですね。

I got ambitious last week and attempted
cream puffs, but made an awful failure of them. They came out of the
oven flat as flukes. I thought maybe the cream would fill them up again
and make them plump but it didn't.

576 :なまえ_____かえす日:2007/03/11(日) 20:51:54 ID:hQWf3rKO
>>575
翻訳された当時はすでにシュークリームという単語は存在したよ。
シュークリームが日本に入ってきたのは幕末。
明治半ばには東京の風月堂などで販売されており(明治17年の新聞
にシュークリームの広告が載ってたりする)、都市部の中流階級以
上の層では子供のおやつとして普通に食されてたりもした。
一般庶民にとっては高度成長期まで高級品だったけど…



577 :なまえ_____かえす日:2007/03/11(日) 21:51:16 ID:0/5qXOe/
シュークリームが明治には入っていたとなると
戦争中にいったん消えたかもしれないにしても
アンが訳された1950年代に復活してないわけもなく…
もしかして昔の英和辞書には cream puff がなく
英英辞書にクリームの入った軽い焼き菓子とか書いてあって
そこから日本では知られてないお菓子だと思ってしまったのかも。
おかしいけど今の翻訳でも案外似たような失敗がありそう。

578 :なまえ_____かえす日:2007/03/11(日) 22:16:56 ID:GQ7eoDcM
>>577
そうですか。そんなところかもしれませんね。いまだったらPB読んでて正体不明の
料理名が出てきて辞書にのってなくても、ネットですぐわかるんだけど。村岡氏
はかなり苦労したんだろうなあ。
今の翻訳といえば、西村書店の新訳、レヤーケーキのところが「スポンジケーキに
ジャムをはさんだやつ」になってた。なるほどって思った。レアケーキと混同
しにくくてよい。マリラはアンに簡単なものを作らせたんだなってわかるし、
アンがスポンジ命になってたのもわかりやすい。

579 :なまえ_____かえす日:2007/03/11(日) 22:58:53 ID:t29VvPK7
映画「三丁目の夕日」で田舎からでてきた子が
シュークリーム食べたことないって言ってた。
昭和30年代当時でも、一般にはなじみの薄い
「舶来もののお菓子」だったのかもしれない。

580 :なまえ_____かえす日:2007/03/11(日) 23:59:15 ID:0/5qXOe/
そうねぇ。
当時はシュークリームがイメージできない人も多かったのかもしれない。
今の私達にとっては「軽焼き饅頭」のほうがハァ?だけどw

581 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 00:10:19 ID:Ba3MdH/i
アンシリーズって美味しそうなお菓子がよく出てくるなあ。



582 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 00:11:30 ID:QzuSDaIm
むしろ、当時日本で「かなり高級品」というイメージがあったもんだから
「シュークリームが云々」というのが、原作で意図した以上のインパクトになるので あえて避けたのかも?
シュークリームのままだと、「預けられた家で、かなりの高級品が出た」という表現になるので
それを避けて、あえて庶民的な「饅頭」を使ったとか。


583 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 00:18:17 ID:Ba3MdH/i
アラン夫妻を招く時にコールドタンを出してたよね。
シュークリームよりよっぽど高級感があるな。

584 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 00:34:57 ID:gpghVEtr
むしろ軽焼き饅頭をってのを食べてみたい。どんな饅頭なんだろう?

585 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 01:29:23 ID:nW/noSF/
>>584
もしやそんなのないんではなかろうか。

586 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 02:20:05 ID:oWMeci4E
萩の月

587 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 07:12:26 ID:QzuSDaIm
ソレダ!

588 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 07:25:29 ID:Hk69VkN5
ダイアナとジョセフィン叔母さんを訪ねてシャーロットタウン
までいくときとか、何時間もかかる道のりでトイレはどうしていたのか
非常に気になるんだけど、当時はどうしていたのか知ってる?

589 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 08:27:55 ID:EmL1Xje9
ぜんぜん知らないけど馬車の時代なら馬を休ませる休憩所が
街道沿いにあったろうし(今で言うドライブイン?)
当然人間も休憩できたんじゃないの? がまんできないときは野原でryかなw

590 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 08:39:27 ID:oWMeci4E
トイレといえば、アメジストのブローチをなくしたとマリラに疑われて
部屋に閉じ込められたときは、どうしていたのだろう。

591 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 08:45:46 ID:tJO3+Q2v
小さな容器があったんじゃないの?
「にんじん」とかで出てきたような覚えが。

592 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 10:46:02 ID:QzuSDaIm
欧米では「部屋にあるツボに用を足してた」時代もあったらしいよね。
アンの時代はどうだったんだろ。


593 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 19:21:27 ID:oWMeci4E
>>592
部屋にあるツボに用を足して、中身を窓から外にあけてたんだよね。げげ。
さて、アンの世界ではどうだったのでしょう。
ひょっとしたら、雪の女王の栄養になってたの?

594 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 20:23:00 ID:h+d0peIw
水洗が普及するのはいつ頃からなんだろう。以前アンに関する本を読んでいたら、お風呂に入るのは一週間に一度程度でそれ以外の日はスポンジで噴いていたとか。
まあカナダの夏は日本みたいに蒸し暑くないだろうから。

595 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 20:59:09 ID:c8I33PSD
現在のイメージの水洗トイレは19世紀末ですね。
腰掛ける便座で水をためて吸引する型の水洗トイレ。
でもかなり後の時代までおまるは併用されました。
アンの時代は明らかにおまるの時代だと思います。
外にすてて、容器をざっと流しておわり。
原始的な意味での水洗トイレは別に西洋発ってものでもなく、
それこそエジプトとかの古代文明のときから各地にさまざまな遺跡がありますよ。
要するに下水道がつくれるくらいの文明があったら、
その溝の上にポットンする設備をつくればいいだけですもん。



596 :なまえ_____かえす日:2007/03/12(月) 21:55:01 ID:46huRE6u
軽焼き饅頭ってカルメ焼きみたいなの想像してた。
シュークリームと知った時の驚きときたらまあ!

597 :なまえ_____かえす日:2007/03/13(火) 01:10:05 ID:SpywlqcB
レイチェルもびっくり

598 :なまえ_____かえす日:2007/03/13(火) 19:38:41 ID:jNA+SJd+
食べ物にも興味あるけど植物にも興味ある。初めてラベンダーやライラックを見たときは嬉しかった。雪深い田舎に住んでたので昔はそういうのは中々見られなかったから。
アキノキリンソウは近くにたくさんあるけどきんぽうげやさんざしってないな。

599 :なまえ_____かえす日:2007/03/13(火) 21:29:54 ID:Tof7EA7N
ラベンダーやリラはさむいとこの花ってイメージがあったんだがそうでもないんだね
さんざしは意外に庭木にしているお宅もあったりするので注意してみては?

600 :なまえ_____かえす日:2007/03/13(火) 22:21:35 ID:ZaX62omD
寒さよりも積雪量がネックなんです。去年の豪雪で近所の木がかなり折れました。
ウチの桜も根元からぽっきり。

601 :なまえ_____かえす日:2007/03/13(火) 22:56:55 ID:ZwpLMy7k
いわゆるさんざしとアンの好きだったさんざしは違うよーTrailing Aurbutusという花
がそうです。

602 :なまえ_____かえす日:2007/03/13(火) 22:58:15 ID:ZwpLMy7k
スマソ、trailing arbutusだった。ORZ

603 :なまえ_____かえす日:2007/03/14(水) 17:16:02 ID:DpCspbbx
消化の悪いものばかり食べましょう!

604 :なまえ_____かえす日:2007/03/14(水) 18:10:07 ID:HPDpDIWw
牧師さんは胃弱です

605 :なまえ_____かえす日:2007/03/14(水) 22:01:49 ID:jW8PQWN8
塗り薬入りのケーキを食べれば直ります。

606 :なまえ_____かえす日:2007/03/14(水) 22:39:21 ID:HPDpDIWw
あれは飲み薬じゃなかったっけ?

607 :なまえ_____かえす日:2007/03/14(水) 23:08:23 ID:5iIRMk2/
食べる話と消化して出す話が交互に来てるよw

608 :なまえ_____かえす日:2007/03/14(水) 23:48:50 ID:6WtVAdL0
ケーキに入っていたのはlinimentなんで塗り薬だと思うよ。

609 :なまえ_____かえす日:2007/03/16(金) 13:41:34 ID:7ZH57NBq
バンテリンみたいなのか?

610 :なまえ_____かえす日:2007/03/16(金) 15:38:33 ID:yW8Lobx8
バンテリンはさすがに臭うだろうw

611 :なまえ_____かえす日:2007/03/16(金) 17:52:27 ID:1+VG9Qg3
いや、アンは鼻風邪だったから。水虫の薬だったら悲しい。

612 :なまえ_____かえす日:2007/03/17(土) 01:33:06 ID:Od/MaRSf
バニラエッセンスくらいの使用料で臭うんだから
その薬はかなり強烈なやつだったに違いないよ。

613 :なまえ_____かえす日:2007/03/18(日) 12:13:39 ID:OAdlsWB6
モンゴメリのには後味の悪い話がけっこうあるね。やはり鬱だったから?マーガレットの話やケント夫人のとか・・・マーガレットの話なんか考えようによってはマイフェアレデのイライザみたいな話にすればいいのにと思ったり。
モンゴメリって少し階級意識が強かったんだろうね。シンデレラストーリーってなかったよね。

614 :なまえ_____かえす日:2007/03/18(日) 15:20:46 ID:5rbLiJRY
鬱な話は「没我の精神」これ最強。

615 :なまえ_____かえす日:2007/03/18(日) 15:22:37 ID:M8QzEGD2
>>614
「平原の美女タニス」も

616 :なまえ_____かえす日:2007/03/19(月) 01:35:26 ID:2Bj9hsk9
>>613
バーナード・ショーの原作「ピグマリオン」では最後にイライザが教授と別れるよ。
相手の思うとおりの人形にされるのはまっぴらだって。

階級意識は事実だろうけど、
単純なシンデレラストーリーが出てこないとこが好きな人間もいる。


617 :なまえ_____かえす日:2007/03/19(月) 08:02:27 ID:dbYZu+qL
お伽話級の単純なのはないけど
ささやかなのはたくさんあっていいね。
アン自体孤児のままとかブルュエットさんとこで育つこと考えたら
かなり良い人生になったわけだし。
そういうささやかに運や周囲が味方して
機会を得る話は割とある気がするよ。

618 :なまえ_____かえす日:2007/03/19(月) 10:53:48 ID:kajdhf90
気性は真逆だけど
アーネスティンと猫の伯母さんってちょっとキャラ被ってるような・・・。

619 :なまえ_____かえす日:2007/03/19(月) 12:59:15 ID:nTqusREc
夢の家を読んだ時レスリーのこの八方塞がりの状態からどう救い出すんだって思った。
まだガキだったので伏線に全然気づかなかった。

620 :なまえ_____かえす日:2007/03/19(月) 14:04:17 ID:dbYZu+qL
ジムスもお母さんはすごくかわいそうだったけど
次々状況が解決したね。
遺産はさずかに棚ぼたすぎるけど
あの娘夫婦に怨まれて嫌がらせとかされないか気になった。

621 :なまえ_____かえす日:2007/03/19(月) 16:18:25 ID:B46GkDDF
>>620
それはリラが自己紹介したときの「ブライス医師の娘ですの」の
一言で抑制されるんじゃ。一応地元の名士扱いっぽいし。
ジムスの甲斐性なしろくでなしの父親に、なんであんなにキビキビした
いい感じの後妻が来たのか、それが気になる。戦争で男が払底してたのかな。

622 :なまえ_____かえす日:2007/03/19(月) 16:47:09 ID:LQLFVOnO
甲斐性ろくでなしってほどでもないんじゃない?
子供生まれそうな時に奥さん放っておいて戦争に行っちゃうのは
どうかと思うけど、それだってイギリス生まれだから国の一大事!って
なっちゃったんだろう。
リンド夫みたいに(また新しい奥さんが言ってるように)管理されると
真面目に働く人なんだろうと思うよ。



623 :なまえ_____かえす日:2007/03/19(月) 20:27:22 ID:2Bj9hsk9
>>617
言われてみればそうだね。ロイド老淑女の話は好きだ。
作中でゴッドマザー(シンデレラの魔法使いの役割)って言ってるし。
「小さなジョスリン」の話がシルヴィアの未来図って感じがする。

>>619
「銀のスケート」を読んでたので(お父さんの症状がディックと同じ)
手術すれば治るというところである程度結果が予想できた。
それでもあの解放のくだりはシリーズ中一番のカタルシスだよね。

624 :なまえ_____かえす日:2007/03/20(火) 10:39:11 ID:kh7Eo5aa
人物描写にでてくる「はしばみ色の瞳」は
ヘーゼルナッツのようなうす茶色の目だとばっかり思っていたが、
最近それが誤解だったことを知り、ちょっとだけショックだった。


625 :なまえ_____かえす日:2007/03/20(火) 19:32:58 ID:BTi9G1Dq
わたしもそう思ってた。
じゃあ本当はどんな色なの?

626 :なまえ_____かえす日:2007/03/20(火) 22:35:42 ID:q+KhwNNF
コーヒー牛乳みたいな色

627 :626:2007/03/20(火) 22:41:09 ID:q+KhwNNF
すまん書き途中で送信してしまった
ハシバミ色自体はコーヒー牛乳みたいな色だけど
ハシバミ色の目だと金目のやや薄い色調、琥珀色(こはくいろ)、
もしくは薄い緑の目なそうだ。


628 :なまえ_____かえす日:2007/03/20(火) 23:06:59 ID:kh7Eo5aa
>>627
多分同じ事だと思うけど
はしばみ色の目=ヘイゼル・アイは、
光線によって緑っぽくなったり琥珀やグレーに色が変わる目のことだと聞いた。

629 :なまえ_____かえす日:2007/03/21(水) 15:44:44 ID:41pslziN
うちの猫と同じ色じゃないか!! うちの猫の目ははしばみ色ってカッコヨス

630 :なまえ_____かえす日:2007/03/21(水) 21:42:04 ID:wxVzcv5i
伊集院少尉

631 :なまえ_____かえす日:2007/03/22(木) 09:35:55 ID:npTwRdrh
濃いグレーに緑が部分的に入った目の人が
怒ったり興奮したりお酒飲むと目の緑の方が強くなると言ってたな。
面白そう。
そういえばカラーコンタクトのヘーゼルって苦手。
というかカラコン全般苦手だけど。
色に奥行きとか透明感がないから表情がないというか
なんか不気味さを感じる。

メアリーの白い目ってどんなんだろう。
自分の中ではゴールディホーンのような目かなと思ってたんだけど。
三白眼のことなのかな?

632 :なまえ_____かえす日:2007/03/22(木) 13:29:42 ID:hommHAl4
どっかに薄い水色なので白っぽく見えると描写があったキガス
お日様の光は苦手なんだろうな。

633 :なまえ_____かえす日:2007/03/22(木) 16:11:51 ID:npTwRdrh
薄い色かぁ。
やっぱり私の中ではあの女優だ。
なんかカスミがかかったように白っぽくぼけた目。

634 :なまえ_____かえす日:2007/03/26(月) 04:42:58 ID:pwTmgzQO
何気なくスケート板見てて吹いたw
ttp://ex20.2ch.net/test/read.cgi/skate/1174520648/376

635 :なまえ_____かえす日:2007/03/26(月) 04:45:19 ID:pwTmgzQO
しかもギルバートに反応する人が多くてびっくりw
(まさか・・・ここの住人?)

636 :なまえ_____かえす日:2007/03/26(月) 19:49:29 ID:SrPymItZ
通して見てたけど、その発想はなかった!
確かに明るいハンサムでやんちゃそうな感じもあって、イメージはぴったりだ。
映画のサントラで、プロポーズの場面とかやってくれないかなあ。

637 :なまえ_____かえす日:2007/03/26(月) 20:00:42 ID:neESl7Gd
>>634
黒板で頭を叩き割る、にワロスw
確かに頭を叩き割られたら氏ぬだろうwww

638 :なまえ_____かえす日:2007/03/26(月) 22:48:24 ID:hrRMDoWh
ほんとだ、ダークヘアにして想像したらギルのイメージにぴったりだ!
映画の中の人はどうももっさりしていてなあ・・・

639 :なまえ_____かえす日:2007/03/27(火) 09:06:19 ID:lMGE4gol
「バトルがギルバートに似てるってどこが?
ギルバートってそもそも黒髪で下品で意地悪なのにやめてくれ」というレスに笑ったんだけど、
ギルバートって意地悪はともかく下品なのか?w ヒドス

640 :なまえ_____かえす日:2007/03/27(火) 09:23:16 ID:yoGO+TVK
意地悪でもないよねw。
ギルバートは登場してすぐにルビーの髪にいたずらしたりアンをからかったりしたから下品で意地悪ってイメージ持っちゃったんじゃないのかな?
やはり第一印象は大切だ。

641 :なまえ_____かえす日:2007/03/27(火) 09:56:29 ID:lMGE4gol
アニメの影響かな
初日は意地悪そうに書かれてた?ような

642 :なまえ_____かえす日:2007/03/27(火) 20:25:11 ID:R1b31gui
その後すぐに「あなたはスウィートだ」のメッセージを渡してるし、
杭にしがみついてたアンを助けた時のセリフは大人だった。
プロポーズを断わって以降の態度は完全に紳士としか言いようがない。
最初のイメージって大きいな…

643 :なまえ_____かえす日:2007/03/27(火) 22:11:30 ID:e7QYx8lq
アンももちろん成長してるんだけど、ギルの成長もおそろしい
ほどだね。最初はけっこうイタズラも激しいガキ大将。モテっぷりは
変わらないけど。

644 :なまえ_____かえす日:2007/03/27(火) 23:31:29 ID:FPd8TYui
赤毛〜読んだのは割りと大きくなってからだったので
ギルはガキ大将・意地悪っていうより天性のたらしだと思っていた。
アンが落とした造花を胸に飾るとか気障すぎる!
どんどんアンの恋の奴隷から理想の男性への道をたどってたね。

645 :なまえ_____かえす日:2007/03/28(水) 00:11:18 ID:g570eN7N
>644
天性のたらし同意。
クラスの女の子達もギルにイタズラされるの喜んでる節があったし・・・
ギルはそれまで、「女の子に軽い意地悪→女の子喜ぶ」というパターンばかり経験していて
アンの時みたいに本当に怒られるような事は想像もしなかったんだと思う。

646 :なまえ_____かえす日:2007/03/28(水) 16:24:38 ID:7c/Vcalh
ギル、嫁姑(姑じゃないけど)問題でヘタレたのがなあ。
子供の頃は夢の家までしか読んだことなくて、
私の生涯の理想の男性と思ってたけど、
大人になってから炉辺荘読んだらあっさり崩れさったorz

647 :なまえ_____かえす日:2007/03/28(水) 22:10:13 ID:TTBFrXGl
しょうがないよ。下手にどっちかの肩を持つと収拾がつかなくなるよ。
母親じゃないだけまだマシ。

648 :なまえ_____かえす日:2007/03/28(水) 22:11:08 ID:TTBFrXGl
しょうがないよ。下手にどっちかの肩を持つと収拾がつかなくなるよ。
母親じゃないだけまだマシ。

649 :なまえ_____かえす日:2007/03/28(水) 23:34:15 ID:2vdUQWrq
ギル、身内びいきがすぎるという批判が作中でもあったね

650 :なまえ_____かえす日:2007/03/29(木) 09:08:04 ID:eVUrTDgC
あれはギルバートが「一家の主は俺だ!」と
毅然としてれば良かったんじゃないのかな。
アンはともかく、子供に影響がでてるのは激しくよくない。
子供には目上の者に対する礼儀を徹底的にしつける。
しかし、教育方針、家の管理のありかたには口を出させない。
妥協するべきところはする(猫をけしかけないとか、たまねぎ食わないとか)

まあ、あのおばさんの性格では何やっても無駄って気もするけど。

651 :なまえ_____かえす日:2007/03/29(木) 14:44:54 ID:8ArZqJgf
アンはノイローゼ状態、子供たちも怯えきってるのに何もしないってのはね…
妻子を守れるのは自分しかいないんだって思わなかったのかな。
自分が子供だったら、父親を完全に信頼することができなくなると思う。
よく子供たちがそうならなかったもんだ。

652 :なまえ_____かえす日:2007/03/29(木) 21:51:52 ID:Q2E6exN/
100年前の価値観と今を一緒にして語っても
意味がないと思うよ

100年前の日本なんかもっとry

653 :なまえ_____かえす日:2007/03/30(金) 12:57:15 ID:uD6m/Tje
思い返してみるとそういうのはギルだけじゃないよ。「エミリーはのぼる」でテディも醜態を演じているし
、「ひとり息子」とかアンの幸福だったかでも息子の結婚を邪魔する猫ババアがいた。
話は変わるけど、今月のflowersにルシンダっぽい話が載ってた。





654 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 08:20:58 ID:G/Dn+OiH
ミス・ジョセフィン・バリーがダイアナの家に滞在している間は
ダイアナのお母さんを悩ませていた可能性はあるよね。
「あの年寄りのかんしゃくは冗談ごとじゃない。しかもお金が
あるから怒らせたくない」(リンド夫人談)
ってことだし。
アンが登場して気に入られ、ジョセフィン叔母さんの機嫌がいい日が
増えたから、ダイアナのお母さんとしても助かったかも。
アンは後に1000ドルの遺産をもらう根拠はそこにある…。

655 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 09:28:16 ID:LWS1Lc5I
当時の1000ドルは現在の貨幣価値でいくらなの?

656 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 11:29:04 ID:NTxpySt3
青春での牛取引値が20ドル〜25ドル
モンゴメリが新聞社員やってた時の給料が年240ドル
とあるHPの情報ではモンゴメリは2冊で7000ドル(現代では一億円
近く)を得て村人の嫉妬をかったと書いてある。

牛が50〜40頭購入でき、女性新聞社員の年収4年1ヶ月分
7000ドル=一億円を信頼するなら、一ドル当たり1万4千円強で1000ドル
だと1400万円

アンに娘の生命を救って貰ったダイアナ一家を除くと、バリー一族にと
っては憤慨ものだっただろうね…これ。
大金持ちのジョセフィンおばさんからすれば、ほんのささやかな贈り物
という感じなんだろうけど。

657 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 11:58:24 ID:LWS1Lc5I
>>656
ありがとう。凄くわかりやすい。そうするとアンがミス・バリーから借りてデイビーが壊した皿は結構高価な物だったんだね。
確か同じような物を20ドルくらいで買って返してたから。牛一頭分かぁ。

658 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 12:17:39 ID:NTxpySt3
>>652
メアリー・マライアおばさんは親戚といってもギル父ジョンの従兄弟と
かなり遠い親戚だよ…ここまで遠いと時代も何も関係ないと思う。



659 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 19:49:56 ID:0ziAfZ9C
モンゴメリワールドでは結構簡単に家を買っていたような気がするけど、大体今の日本円でいくら位なんだろ。

660 :なまえ_____かえす日:2007/04/02(月) 20:17:25 ID:G/Dn+OiH
「夢の家」は借家じゃなかったっけか?
地道にお金を貯めてモーガン邸を買ったんじゃないかな。
モーガン邸は壮麗だけど土地柄にしては維持にお金がかかる
から売れ残ってたみたいだし、案外安かったのかも。

661 :なまえ_____かえす日:2007/04/03(火) 04:48:21 ID:1IZdBI/H
ランタン丘の家は400ドル。アイリーンによると300ドルで十分だったらしい。
時代は第一次大戦から十数年後位?
現在の価値ではどれ位のものなんだろう?
トロントのレークサイド・ガーデンズにある石造りの家も買おうとしていたし…
そもそも土地の狭い日本と違って家に対する価値観が大きく違うのかも?


662 :なまえ_____かえす日:2007/04/03(火) 10:00:37 ID:3SPKZqRJ
小川の流れている家キボンヌって

今の日本じゃあ贅沢きわまりないよな

663 :なまえ_____かえす日:2007/04/03(火) 10:15:39 ID:si1scVzp
ランタン丘の家は北米人の目からすると相当小さい家・中古物件(手
入れの必要有り)・一般に人気のでるような物件ではない・交通
不便の4点セットだから400ドルですんだんだと思う。

場所にしては小さい家と言っても石造りで高級住宅地にある
レークサイド・ガーデンズの家とは値段が比べものにならない
くらい違うのでは?








664 :なまえ_____かえす日:2007/04/03(火) 10:29:52 ID:si1scVzp
>>662
南房総の敷地前に小川が流れてる土地が192坪で768万、岡山の
敷地に小川が流れる物件が1300万なので、都市部じゃなければ
日本の庶民にも充分手に入る範囲だと思う。

…都市部では不可能だが。日本ぐらい都市部とそれ以外の土地の値段の
差が激しい国ってそうないと思うし。

665 :なまえ_____かえす日:2007/04/03(火) 10:35:46 ID:XINDTJCF
夢の家は結局オーエンフォードが別荘用に買ったんだよね?
ジム船長の本が売れて別荘が買えるほどお金持ちになったのはいいけど、船長の遺族には本が売れたお金は入ったんだろうか?
確か親類の男の子がいたはずだけど。船長レスリーにも元旦那の手術費用貸してあげてたし。

666 :なまえ_____かえす日:2007/04/03(火) 11:17:15 ID:k1r5W/t8
ジム船長との共著だし、レスリーも義理を欠くような人間では
ないから、相応の分け前はジム船長側に渡っていると考えるのが
自然では。

667 :なまえ_____かえす日:2007/04/03(火) 21:55:48 ID:YfS6Cx++
モンゴメリが亡くなったのは確か第二次世界大戦のちょっと前だと思ったけど
亡くなったのは気の毒だけどあの段階であの世界が終ったのは正解だと思った。

668 :なまえ_____かえす日:2007/04/04(水) 00:02:44 ID:8UTID00D
モンゴメリが亡くなったのは1943年だから第二次大戦は始まっていたよ。

669 :なまえ_____かえす日:2007/04/04(水) 20:22:07 ID:VHXg7WIY
モンゴメリの話で第二次大戦のことが触れられてるのは、日本語で
訳されてるものでは短編の「ありふれた女」ぐらいだよね…
翻訳されてないものでは他にもあるのかもしれないけれど…

大戦後はスーザンのようなハウスメイドは庶民の家にはいなくなるし、
TVとかが普及したりするから、>>667のいうようにあの時点で終わっ
て正解だったと思うな…
モンゴメリ作品の登場人物がTVを見てる光景ってあまり想像できない…


670 :なまえ_____かえす日:2007/04/04(水) 21:37:46 ID:mlEntNcz
たとえば
携帯の時代に書簡文学の隆盛はないように
不便イコール悪ではなく、よけいな物の無い
良い時代の良い文学だと思う。


ん、懐古厨って言われるかな??

671 :なまえ_____かえす日:2007/04/05(木) 12:26:59 ID:sMT8Lnge
>>669
勝手な想像だけどリンド夫人はテレビ喜びそうw。
もしもテレビがあれば寂しい老人たちの暮らしも違ってたかもしれないね。

672 :なまえ_____かえす日:2007/04/05(木) 12:31:48 ID:ymC3mgkB
毎日ワイドショー見ていそうだ。

673 :なまえ_____かえす日:2007/04/05(木) 17:51:14 ID:de+nLOcp
偶然の一致を舞台を現代の日本に移して壇ふみ主演で見てみたい。
歳がちょっとアレだけど、なにあの頃の40と今の40は違うさ。

674 :なまえ_____かえす日:2007/04/05(木) 22:47:14 ID:L+ucD5CS
エミリーのアニメはディーンは出ないのかな
まあ色々とやばいキャラではあるから、出られなくても仕方ないけど
いい男なのにな

675 :なまえ_____かえす日:2007/04/05(木) 23:25:42 ID:JgMKlQvc
セクシーだよね。

676 :なまえ_____かえす日:2007/04/06(金) 00:00:06 ID:wikTzeSG
天才画家という設定のテディよりも、遙かに芸術家的な性格と
感性の持ち主だよな。

極個人的なイメージだと、ロートレックとオスカー・ワイルドを
足して二で割った感じだと思う。


677 :なまえ_____かえす日:2007/04/06(金) 00:35:11 ID:ZIHV0x7K
明日からエミリースタートか

678 :なまえ_____かえす日:2007/04/06(金) 08:09:14 ID:j5M3UWFG
ところでジェムに着せた「幼児服」ってどんなんだろう?
カバーオールみたいなののことなのかな。
幼児ってあったので、最初読んだ頃は上下別れたまさに幼児の服かと思ってたけど
改めて読むと
「次はロンパースで・・・」とかズボンとかはまだ先みたいだったから違うんだよね。
最初読んだ時にはベビー服の名前とか知らなかったから
さりげなく勘違いして読み飛ばしてたけど。

679 :なまえ_____かえす日:2007/04/06(金) 08:21:02 ID:bz3VEt3I
レースやフリルだらけのベビードレスだったんじゃないかしら?昭和天皇の幼児の頃の写真はドレス着てたわ

680 :なまえ_____かえす日:2007/04/06(金) 09:16:14 ID:3OQlktcn
それらを手縫いで作るんだから当時の主婦ってすごいよな。
レスリーが生まれてくるジョイスのために一生懸命作った
ベビー服のくだりが好きだ。

681 :なまえ_____かえす日:2007/04/06(金) 11:54:48 ID:kb1V5jT1
>>678
短肌着にレースやフリルを付けた感じのを想像してた。

682 :なまえ_____かえす日:2007/04/06(金) 15:48:19 ID:xmTNnUK/
浅野に顔までそっくりな浅野支持者が土下座して謝罪してるぞ。
http://tvmania.livedoor.biz/archives/23663476.html

683 :なまえ_____かえす日:2007/04/06(金) 16:47:50 ID:bz3VEt3I
>>680
昔みたいな装飾的なドレスって作ってみると意外と簡単よ。
フリルやギャザーやレースたっぷりな装飾的デザインって多少縫い目が汚かったり形がおかしくなってもごまかしきくしサイズも縫いながら調整出きるし安い生地でもそれなりに豪華になる。
ドレスってシンプルなデザインのものほど高級な素材と高い技術がなきゃ綺麗な形を出すのは難しいと思うわ。

684 :なまえ_____かえす日:2007/04/07(土) 10:16:34 ID:qUnZpWjA
アンの話題じゃなくてゴメン。

エミリー見たよー。
個人的にはまぁよかったかな?エリザベスは結構雰囲気出てた。
ジミーさんがラッキー池田みたいだったので、
それだけが不満だったけど。
原作ではあごひげが生えてた気がするんだけどな。

685 :なまえ_____かえす日:2007/04/07(土) 11:55:25 ID:IVRBST0i
今日はOPのみだったけど、イルゼが自分の描いたビジュアルイメージに
ピッタリはまってた。
>風の少女エミリー

686 :なまえ_____かえす日:2007/04/07(土) 20:06:55 ID:XeRez6he
ディーンは出てくれるかな


687 :なまえ_____かえす日:2007/04/07(土) 20:09:15 ID:XeRez6he
仮に出るとしても、健常者になっていると思う。
大分前に「秘密の花園」をアニメにした時も、屋敷の主人を障害者に
描かなかったから。


688 :なまえ_____かえす日:2007/04/07(土) 20:14:00 ID:ksG9Y1aW
【都知事選】浅野史郎氏、志同じならと民団に支援を要請
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/117462399%30/

東京都の人は、ぜひ読んでみてください。
現在、朝鮮総連や民団その他の反日団体が、総がかりで浅野を応援しています。
浅野が知事になれば、たぶん東京は終了します。

689 :なまえ_____かえす日:2007/04/07(土) 20:50:18 ID:tH/Yg0dW
ジミーさんも昔のエピソードはなくなってそうだしな
単に小柄で暗い男として描かれそう
>>ディーン

690 :なまえ_____かえす日:2007/04/07(土) 22:35:10 ID:d0mRSFHg
エミリー、主題歌がヘンな歌手じゃなくて、アニメソングの女王堀江美都子でウレシス。
でも絵が・・・どうも可愛くない。コワイ。

691 :なまえ_____かえす日:2007/04/07(土) 22:52:05 ID:qEL7vo02
昔の名作劇場風だとよかったのにね。
可愛いエミリーで終わりなんでしょ?
次はジェーンキボンヌ。

692 :なまえ_____かえす日:2007/04/08(日) 16:37:15 ID:TtlVyORH
ジェーンの家に興味あるなあ。背景に力入った美しい映像でぜひ見てみたい。

693 :なまえ_____かえす日:2007/04/09(月) 00:01:06 ID:gyVDlvTm
>>683
とすると、フィリパが刺繍してくれた元は地味なドレスというのは
見た目は地味でも縫製技術は高かったということだろうか。
もちろん、フィリパの刺繍の腕も確かだったんだろうけど。
衣装道楽で鳴らしたレドモンドのアリー・ブーンも羨ましがった
ということだし。

694 :なまえ_____かえす日:2007/04/09(月) 02:34:05 ID:X1EeI8zv
エミリーで日本の王子(宮様)に求婚される話があるって、最近初めて知って
自分の中のモンゴメリ女史の株が下がったw
エミリーを自分の分身に近いような感じで書いてるっていうから、なんか痛い。
いや、そもそもアンの(特に初期の巻)地に足のついた構成を知ってるだけに、
そんな安っぽい少女マンガみたいな、荒唐無稽な妄想話を書いたことがあるとは
思わなんだ。

695 :なまえ_____かえす日:2007/04/09(月) 08:43:06 ID:0gdIpeD5
えっ、華族の坊ちゃんじゃなかったんか。

696 :なまえ_____かえす日:2007/04/09(月) 13:49:10 ID:J5GyOHKS
>>693
シンプルと地味は意味が違うわよw。まあフィリパの刺繍の腕の素晴らしさをお伝えするために元は地味なドレスと書いてあったんだと思うわ。
刺繍やレース編みといった装飾的な手芸って昔の人のほうが素晴らしい技術を持ってたと思うわ。アンティークの手編みレースや手刺繍の作品なんか今じゃとても作れないような手の込んだ物ばかりよ。

697 :なまえ_____かえす日:2007/04/09(月) 15:13:38 ID:6yigB+Oy
>>693
フィリパ?レスリーでしょ?

698 :なまえ_____かえす日:2007/04/09(月) 15:15:42 ID:6yigB+Oy
ヾ(゚д゚;) ゴッ、ゴメン>693
産着を刺繍した話にリンクが張ってあったから、フィリパじゃなくってレスリーかと思ったけど。
そういえば、フィリパもアンのドレスに刺繍したっけ。

699 :なまえ_____かえす日:2007/04/09(月) 15:19:12 ID:ZH0ul9Eh
>>694
で、エミリーシリーズは読んだのか?

>そんな安っぽい少女マンガみたいな、荒唐無稽な妄想話

と、書く前に読んだ方がいい。

191 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)