2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Wikipediaのラノベ関連の項目の充実っぷりは異常

1 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 16:47:38 ID:WTiHUFx3
普通、作風とか売りまで事細かに書かねーよ

>数々の著書はどれも文章能力が卓越していて
とか
>巧緻な人物および細部まで行き届いた物語の設定、独自の世界観、そして何より一般とは一線を画した形の文章が彼の見所であろう
とか主観入りすぎてキモイ

2 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 16:50:27 ID:lh8WMzn2
糞スレおめでとう。

3 :イラストに騙された名無しさん。:2007/01/10(水) 17:07:17 ID:PGxkAhq8
すべてのチルドレンにおめでとう。

4 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 17:12:04 ID:1rc4xn48
ヤッチャッタw
てへw

5 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 17:25:27 ID:Vs3jwT2F
どこの暇人が編集してんだろうな

6 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 17:37:00 ID:3K9q2Rwb
風の聖痕の項目やべぇwwww


7 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 19:15:22 ID:4qroeaZX
まあ暇人つーか儲なんだろな

8 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 23:22:12 ID:4uskaPGl
キモイウィキペを集めよう!

ハルヒ
http://72.14.235.104/search?q=cache:WeL6MPv2NH4J:ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%BC%E5%AE%AE%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%92+%E6%86%A4%E6%85%A8%E2%86%92%E6%86%82%E9%AC%B1%E2%86%92%E6%BA%9C%E6%81%AF&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1

個性溢れる登場人物、シリアスとドタバタコメディーの絶妙な使い分け等が話題を呼び、
シリーズ8作で累計340万部(2006年11月現在)という売上げを記録。
現在の角川スニーカー文庫の屋台骨を背負って立つビッグタイトルになっている。

9 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 23:26:06 ID:sm5kHA3n
はいはいヲチヲチ
ネットウォッチ板
http://ex18.2ch.net/net/

10 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 23:27:16 ID:4uskaPGl
秋山瑞人

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E5%B1%B1%E7%91%9E%E4%BA%BA

数々の著書はどれも文章能力が卓越していて、その並外れた文章表現から世界観を巧く演出している。
また、作品中に伏線を多く含ませ、ストーリーに絡めていく方法も特徴的である。

11 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 23:28:53 ID:4uskaPGl
古橋秀之

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E6%A9%8B%E7%A7%80%E4%B9%8B

独特の世界観・派手なギミック・インパクトのあるキャラクター・力強い言霊の文章などから
コアなファンを作り出す一方で、他作家との競作・共作やノベライズなども器用かつ大胆にこなす

12 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 23:31:20 ID:4uskaPGl
川上稔

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E4%B8%8A%E7%A8%94

凄まじく綿密に構築された設定の下、改行と体言止めを多用する独特の文体で大長編を書く。
作中には独自の造語や世界観が縦横無尽に散りばめられ、その全てを完全に理解するには
それなりの精読や予備知識を必要とするものが多い。

難解な設定と癖の強い文章のため、「読みにくい」「話がどう展開しているのかさっぱり解らない」
という批判がつきまとうが、それらの要素を好む熱狂的なファンもまた数多い。


13 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 23:33:36 ID:4uskaPGl
西尾維新

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B0%BE%E7%B6%AD%E6%96%B0

饒舌で疾走感のある軽快な文体と、いたるところに散りばめられた他の小説の引用や、
漫画のパロディ(『HELLSING』と『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズからのものが多い)が特徴。
ミステリーとライトノベル(キャラクター小説)を融和させた作家として高く評価されている。

14 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 23:37:31 ID:4uskaPGl
那須きのこ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%88%E9%A0%88%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%81%93

自身の分野である伝奇小説にミステリの手法を取り入れ、文芸誌『ファウスト』では「新伝綺」と銘打たれた
新しい領域を開拓した。それらミステリの手法以外にも、巧緻な人物および細部まで行き届いた物語の設定、
独自の世界観、そして何より一般とは一線を画した形の文章が彼の見所であろう。
それが故の物語への吸引力の高さであり、独自の世界観を形成する根たる要因となっている一方、
そのアクの強さから「読み手を選ぶ」という指摘があることも事実である

15 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 23:40:08 ID:4uskaPGl
榊一郎

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%8A%E4%B8%80%E9%83%8E

家族愛や人間の感情といったテーマを中心に、ハートフルな筆致も持ちながら読者に鋭く問いかける作風が特徴。
重い世界観、設定の作品もあり、そのためストーリーのテーマの上で必要に応じて、一部残酷描写の見られる作品
もある。ライトノベルの中では高いテーマ性を持った作家の部類に入るが、本人は自らを「軽小説屋」と称している。

16 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 23:47:01 ID:4uskaPGl
栗本薫

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E6%9C%AC%E8%96%AB

日本の小説家。SF、ファンタジー、ホラー、ミステリー、耽美小説など、幅広いジャンルで活躍する。
代表作『グイン・サーガ』は序盤が英語に翻訳され、国際的な評価が待たれる。
                                               orz

17 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 23:56:20 ID:4uskaPGl
佐藤大輔

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%A4%A7%E8%BC%94

その作風は古典文学や戦史からSFやアニメまで幅広い分野へのオマージュと、
一癖も二癖もある登場人物たちの諧謔に富んだ会話を特徴とするが、近年の作品では前者は抑え気味である。

また、歴史改変の過程その物を描くより自分の描きたい世界を作り出すためになんでもありと言わんばかりに
歴史改変を設定する傾向が強い。そのため史実を重視する軍事マニアの中には彼を蛇蝎のごとく嫌う人間もいる。

18 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 23:59:26 ID:4uskaPGl
浅井ラボ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E4%BA%95%E3%83%A9%E3%83%9C

後述する作品内容もさることながら、作家自身の欝ぶりに読者から心配の声が絶えない

19 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/11(木) 23:59:50 ID:AZd74gpv
オタの語りたがりがよく現れてるわ
純文学の作家の項目はこんなのそうそうないし

20 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 00:05:25 ID:lL1CxeqO
純文は薄味だからな

21 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 00:12:16 ID:YlbPx3Jb
では比較対照として

芥川龍之介のヨイショの部分

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%A5%E5%B7%9D%E9%BE%8D%E4%B9%8B%E4%BB%8B

芥川龍之介は、主に短編小説を書き、多くの傑作を残した。しかし、その一方で長編を物する事は出来なかった
(未完小説として『邪宗門』『路上』がある)。

また、生活と芸術は相反するものだと考え、生活と芸術を切り離すという理想のもとに作品を執筆したと言われる。
晩年には志賀直哉の「話らしい話のない」心境小説を肯定し、それまでのストーリー性のある自己の文学を完全否定する
(その際の作品に『蜃気楼』が挙げられる)。

22 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 00:22:36 ID:Ubwuam2d
>>20
・・・

23 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 00:25:56 ID:lL1CxeqO
>>22
いや、純文はつまらんよ。
大衆小説のがおもろい。
なにかもんくあるか

24 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 00:34:42 ID:YlbPx3Jb
>>23
「い大な」将軍様

25 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 07:51:12 ID:rZ1Mry2P
ライトノベルは大衆小説じゃないだろ

26 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 09:22:20 ID:gkKu6rOz
オタ向け小説だな。
あるいは絵の少ないマンガ。

27 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/12(金) 17:47:07 ID:ilCsZqJ9
作品や作者の項も偏った内容だが[[ライトノベル]]の項もひどい
誰か補完できるやつはいないのか。[[少女小説]]とか参考にしてさあ

28 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/13(土) 16:36:39 ID:ONPYcO1M
\(^o^)/

29 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 02:35:52 ID:tEY/5OD2
同じ語りたがりでも、特撮とかサブカル系は読んでて楽しいのにな。
ラノベのは薀蓄が足りない。あとなんかネチネチしてる。

30 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 12:46:39 ID:eUNEirsI
>>10
きめえw

31 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 15:52:36 ID:Y2PyGBrM
そう思うんなら自分で編集すればいいんだよ。Wikiなんだから。

32 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/14(日) 15:57:10 ID:eUNEirsI
いやキモさを楽しんでるだけ

33 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/18(日) 00:35:15 ID:TqInyifh
ライトノベルといっても、2000年代のものが多数執筆されている一方、
1980年代〜90年代前半の初期作品はあまり充実していないのだよな。

実は俺がその時期のライトノベルの熱心な読者なんで欠落が気になるんだが。

これって執筆者の世代によるものなのか?

34 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/18(日) 11:33:27 ID:RGguEquf
だな。

35 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/16(金) 18:52:58 ID:2rgPsSLO
まだ残ってんのか

36 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/28(水) 14:20:07 ID:LBmyaAJR
ユダヤ系の百科事典に協力する貴様らは、
今、三洋を外資に売り渡そうとしている奴らと同種の
非国民、売国奴だな
不幸な死に方しろよ

37 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/31(土) 16:31:38 ID:3/Ai5GRt
Wikipedia で現在、約13万ものアドレスからの投稿ブロックにより、
Niftyユーザーの事実上の締め出しが行われています。

議論の様子。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E6%8A%95%E7%A8%BF%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BE%9D%E9%A0%BC_2007%E5%B9%B43%E6%9C%88#.40nifty.E3.81.AE.E5.BA.83.E5.9F.9F.E3.83.96.E3.83.AD.E3.83.83.E3.82.AF.E8.A7.A3.E9.99.A4.E4.BE.9D.E9.A0.BC


38 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/07(土) 07:39:00 ID:TuHVpMxI
 

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)