2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古典として残るライトノベル

1 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 13:29:19 ID:dvBGlbJq
スレタイのままです。
何が残っていくと思いますか?


関連スレ

古典として残る漫画
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/comic/1168741520/


2 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 13:39:07 ID:6/aw60br
>1
残念ながらどれも残らない、可能性もある
強いて言えば、売上冊数が多い奴10シリーズぐらいは残るかもな

ラノベの発行部数
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1144137373/l50

3 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 13:44:24 ID:dvBGlbJq
>>2
何か残りませんかねえ。イリヤの空とかハルヒとか。

4 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 13:54:52 ID:HMUtv6gP
いや・・・無理なんじゃないかな。
漫画とは明確な土壌も歴史も違う、はっきり言って無理。かたつむり。
だって超エンタメに偏向してるじゃない、ラノベって。
だから流行の波に飲まれまくりじゃない。
趣向品としては一級だろうけど、普遍的なものじゃないよね。
古典として残る作品は何かしら全ての時代に通じる普遍的なものがあるんだよ。
(太宰・芥川・三島・カフカ・ドストエフスキー・トルストイ……etc 漫画なら手塚治虫もそうでしょ)
ラノベには今のところそれがない、と思う。(萌えに縛られてる内は特にそう)
でも出てこないとは限らないから希望はもっていいんじゃない。

5 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 14:07:25 ID:dvBGlbJq
早速廃スレですか……orz

6 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 14:30:03 ID:6/aw60br
まあ漫画は歴史も浅い新ジャンルだから、古典的になるものもあるだろうし、
下手するとジャンルごと消えているかもしれん

大衆娯楽小説なんてのはそれこそ何百年も前からあるし、
残ったものもあるだろうが、たいていのものは消えているわけだし

ライトノベルの定義論は置いといて、
日本一国で、この20年ぐらいの中高生向け小説という括りだと
なにも残らなくても不思議ではない

例えば銀河英雄伝説なんかは結構な部数の売上と、翻訳されて何ヶ国にも出回っているが、
これだって残るかどうか・・・

7 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 15:35:19 ID:VmGeZxvA
12国記や流血女神伝みたいな少女向けレーベル作品の方が残ってるな、きっと

8 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 16:36:27 ID:V8Z0D2Lx
マリア様が見てる

なんだかんだいったってこれは残りそう。

9 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 17:11:48 ID:mEO/Lwsx
>>6
銀英伝は元々ラノベを意識して書かれたものではないから
ラノベとして残らなくても、普通の小説として残りますよ。

定義論を避けるためにもレーベル単位にしません?
電撃で古典として残るのはどれか、とか?

10 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 17:14:01 ID:FBtcGaOI
>>8
マリみてはアニメになってから、異国のヲタが飛びついたからね。
「カトリック系」ってのが親しみわくのか、「ユリもの」ってジャンルが興味あるのかしらんけど、かなり人気あるみたいだよ。

って小説のほうはどうだか知らないけどw

11 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 17:35:26 ID:mg9Y7yu/
ラノベが古典として残るわけがないよ。
ノーベル文学賞もとより、直木賞もとれないのに古典になるわけないだろ。
オタク文学として狭い範囲でなら後世にも伝わるかもしれないが。

12 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 17:46:44 ID:NduH/+VF
>>11
シャーロック・ホームズは文学賞を取るような作品ではなかったが100年残ったし、これからも残るだろう
ラノベもそういう方向を目指せば、残るのも出てくるんじゃね?

13 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 17:49:42 ID:+ln3i1V1
>>12
そんな方向目指すって具体的には?ラノベにはシャーロキアンほど熱心なファンも生まれないし
世界展開もされないぞ?ハリーポッターも百年たったら怪しかろうに。

14 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 18:01:57 ID:I0vEyFrA
>>13
文学賞とかつまんない権威に拘泥しない方向性じゃないの。
いま直木賞とっても何にもならんでしょう。

>ラノベにはシャーロキアンほど熱心なファンも生まれないし

なんで断言できるのかなこの人。


15 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 18:05:57 ID:mg9Y7yu/
推理小説は分野として確立してるからな。
横溝正史や江戸川乱歩も100年後にも残ってる可能性は十分にあると思う。
問題はラノベを取り巻く環境だよな。
広く一般にラノベが普及しない限りは後世には残らないよ。
ローゼン閣下が全面的に国家政策としてオタク産業を国民に認知させればあるいは・・・

16 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 18:08:59 ID:8lNlIgIF
まぁ、タイムリープはSFのタイムスリップ物の歴史に残るかも
あれは結構画期的

17 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 18:13:04 ID:+ln3i1V1
>>14
権威がいらないってのは同意だが、権威に拘泥しない方向性ってなんだよ?
それは賞を取らないってだけでどこに行くのかの説明になってないぞ?

>>なんで断言できるのかなこの人。
未来のことはわからないから断言は不可能って意味で言ってんなら考察が薄いな。
売れてるってだけならラノベも相当売れてるがそれはオタクがひとときの楽しみとして消費してるだけで
社会現象にもならない以上一般に認知されるのも難しいし定着もしないしのこらんだろう。
十年前のラノベを古典として手を付けるか?
だいたい百年残る耐久力備えてるなら一般小説扱いされてラノベと呼ばれるかも疑問。

18 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 18:13:37 ID:7QTyWxzb
ようは百年後もラノベというジャンルが残ってれば残るってことだべ

19 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 20:48:57 ID:iAQQYMmS
残るためには社会現象を引き起こすほどの知名度がないと駄目だ。
今まで社会現象は起きてないから、結論として残らないに一票

20 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 21:29:25 ID:C7yrczSj
ラノベ文庫にて1000ページ超えのあの蛮勇
おわクロ七巻は間違いなく歴史に残る

21 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 21:40:18 ID:5YCh6cU6
「時をかける少女」は今ジャンル分けするとライトのベルになると思うが、
40年もってるな。

22 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/17(水) 23:11:18 ID:prE3gA0D
>>20
確かにラノベ史には残るかもしれんが、そんなにすごくはない。


あのくらいの厚さなら、京極・流水あたりが書いてるし、
文庫サイズで考えてもポケット六法や筑摩文庫の方が厚い。

23 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 00:07:16 ID:77Hhn16g
ラノベはどんなに流行ったって完結すれば新規読者なんていなくなるじゃん

24 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 08:27:41 ID:M5tsw+w7
「本当に百年残ったら、それはラノベ扱いされない」ってな意見があるが、
発表当時、ラノベとして読まれていたのなら、何十年後何百年後残ってたら「古典として残っているライトノベル」で良いんじゃないかな。
「銀河英雄伝説」は、そうなりそうな気がする。

25 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 10:24:11 ID:8yg3mh5J
漱石先生なんか明治のラノベ作家なんだぜ?


26 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 12:31:29 ID:CJjwF2B+
残る物としての条件
・社会現象までになった
・テーマに普遍性がある
・現代社会を描き出している
・そんなの数百本に一本くらいな物だ
・イラストが無くても成り立つ
・国立国会図書館に入っている
・他何かある?

27 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 12:33:30 ID:CJjwF2B+
・めがっさ売れた


28 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 12:41:08 ID:PO4pNJqy
>26
>残る物としての条件

>・そんなの数百本に一本くらいな物だ
>・イラストが無くても成り立つ
>・国立国会図書館に入っている
>・他何かある?

一体コレは何なんだ?
だいいち「国会図書館に入っていないライトノベル」なんてあるのか?
日本で発行された書籍はすべて収めると法律で決まっている図書館なのに
「国会図書館に入ってないライトノベル」って
『同人誌』か『ゲームか何かのオマケ』か『webのみ掲載』だけじゃないか?

29 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 12:44:16 ID:CJjwF2B+


30 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 12:50:18 ID:CJjwF2B+
いや、国会図書館の指摘は分かるが、その他の引用は何なんだ?
叱られるような事書いてないぞ。

31 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 13:09:04 ID:gqpRLrmi
国会図書館に入っていない漫画ならあるけどね。

32 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 13:27:46 ID:JDMVeOPI
このスレの住人、キモイ。
なんでそんなに一生懸命ラセノベを卑下したがるの?

33 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 13:28:28 ID:JDMVeOPI
訂正

× ラセノベ
○ ラノベ

34 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 13:50:16 ID:PO4pNJqy
・なぜ感想まで中黒つけて「箇条書き」の一部にする?

35 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 14:11:59 ID:j8LlheYF
>>32
卑下って言うか事実を列挙してるだけだぜ
古典として残るって結構難しいことだぞ

36 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 14:18:12 ID:cMVt+UEs
結果が出るのはかなり先の話だしな
無いとは断定できんが、厳しいとは思う

37 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 14:21:45 ID:r00vQVRE
>>32
一般小説に対するルサンチマンの方がキモイ

38 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 17:38:02 ID:H9L3J5pH
オレが歳くって子供、孫に読ませたいかって言われると微妙だな。

本を読まない子に興味を持たせる為に
ゲームのノベライズとか薦めるぐらいかな
でもゲームは新しいのが毎年でるし、残りそうもないな…

39 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 19:03:35 ID:zUXoWypd
ここは真面目に考えすぎてるw
もっとお気楽に考えようぜ。どうせネタスレなんだし。

40 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 19:19:38 ID:r00vQVRE
>>39
ネタスレでも一応エセ考察を試みるのがラ板だろ。

41 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 19:21:51 ID:cMVt+UEs
本気で語っても、結果が出るまで誰も生きていないのがミソ
数百年単位で残らないと古典とはね・・・

42 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 19:42:24 ID:Osj+r3hI
古典SFとかそういう意味の古典じゃないのか

43 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 19:51:04 ID:zUXoWypd
ID:r00vQVREはキモイ。

44 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 20:04:50 ID:xhjXHPND
ほっとけ。

45 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 20:05:57 ID:r00vQVRE
>>41
それはそうだがラノベにも古典といえる作品があってそれが新規読者を獲得しない
現状はどうよ。古典だから押さえとかないととかいいつつ新刊で
スレイヤーズ買ったりしないだろ。

>>43
わかったからお気楽なりに見解を述べろよ。

46 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 20:06:02 ID:Ggjowntz
孫に読ませられるラノベは十二国記かな。
いい話だと思うし。
グインサーガは歴史に残るのは間違いないんじゃない?
個人であの小説の巻数を超える作品がでるとは思えないから。
でもなんでギネスに登録できなかったのかな?

47 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 20:11:14 ID:r00vQVRE
>>46
たしか合計巻数部門だか合計ページ部門はないとかで蹴られた。
一作品最多ページはあるんだがそれは一冊もの限定。

48 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 20:12:13 ID:xhjXHPND
ギネスなんて白人の楽しみですよ。
有色人種なんか相手にされないのです。

49 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 20:18:22 ID:Ggjowntz
こちこち亀はギネスに認定されなかったけ?

50 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 21:23:59 ID:5xksa1SW
ラノベというジャンルが生き残れば
スレイヤーズはラノベ史に残ると思うぜ。
あれがラノベ界に与えた影響は計り知れない。




良くも悪くも。

51 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 22:16:58 ID:77Hhn16g
名前は残っても誰も読まんよな

実際今スレイヤーズの新規読者なんていないだろ

52 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 22:54:58 ID:Osj+r3hI
去年初めて読んだ、1冊50円で

53 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 23:01:41 ID:2hEh1TNV
聖エルザクルセイダーズ
ロードス島

54 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 23:19:23 ID:nWHETyP4
個人的に残って欲しいと思うのはポストガール

55 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/18(木) 23:29:45 ID:HnvzGTZ5
ダブルブリットが未完のまま終わった作品として残りそうな気がします。

56 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/19(金) 10:36:10 ID:Xfm9ypai
スレイヤーズはライトノベル史には残るけど、
結局話としてちゃんとは完結してないしな・・・
12国記もそういう意味では厳しいな

ロードスと銀英伝は、ラノベ的古典として、
ラノベ初心者にも勧められる作品だろう

さてそれが、シェイクスピア作品や源氏物語、宇宙戦争ぐらいになれるかと言うと
どうかな・・・

57 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/19(金) 22:50:26 ID:J/9Cro1s
平安時代にスレイヤーズあったら残ったんじゃね?

58 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/19(金) 23:07:37 ID:8rT8TwsL
業界の性質上、むしろヒット作できちんと完結してるほうが珍しい

59 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 20:35:22 ID:pagXcnMR
ラノベの古典として銀英あげるのはちょっと違うような気もするけど。
ラノベの枠組みとして出てきたものじゃないでしょ。

60 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/20(土) 21:19:06 ID:+XU93gAX
ラノベが形式的に固まったのって、スニーカーや富士見あたりからか?

銀英やダーティペアは、当時の背景も含めてSFと呼称したいな。

61 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/21(日) 00:29:01 ID:p4G4NOlg
>>58
まあジャンプマンガのようなものだろうか。

62 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/21(日) 02:19:39 ID:fQaydLpo
そうかな、ラノベの場合、概ね終わってない?

63 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/21(日) 22:46:15 ID:qW7McR1w
たぶん残るものの特徴として

・話がおもしろい&100年後の青少年に読ませてもあまり違和感を感じさせない
  (現代学園物はちょときつい 将来ネット配信教育とかが始まったとかありうる)
・ラノベ以外のジャンルにも含まれる可能性がある SF,ロボット物、その他(間口が広い)
・アニメ化された (間口が広い)
・ほかの作品にコピー模倣されるオリジナルである(後の世でも引用されつづける可能性がある)
  例えば 綾波的少女 とか(もっとも綾波の ミーメとかの優化?コピーなのかもしれんが)
・子供にも絶対読ませたい(教訓wのようなものがある あるいは社会勉強になるかも) 


64 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/22(月) 21:47:02 ID:MaAAgw9d
>>63
>教訓wのようなものがある あるいは社会勉強になる

ラノベの否定だな。あーこりゃこりゃ。

65 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/23(火) 00:17:57 ID:KxCA0zbG
コバルト初期の名作には侮れないものがあると思う。
氷室冴子「クララ白書」とか「なぎさボーイ」、久美沙織「丘の家のミッキー」あたり。
バカ流行りはしなくても、百年後の読書好き中高生に
「これ、昔の小説で意味わかんない所もあるけど面白いね」と、それなりに
読み継がれるような。
そして、古典とはそういうものを指すんじゃないだろうか。

66 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/23(火) 00:22:01 ID:Icqo77GT
妖精作戦

67 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/23(火) 02:05:52 ID:XLX9dAz5
一番手っ取り早いのは

・作者が賞を取る
・作者が賞になる

68 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/23(火) 10:22:14 ID:W+z7LTQ9
たしかに、氷室冴子とか久美沙織、あと新井素子とか、
いい作品が多いよね
馬鹿売れはしてなくても、トータルではたくさん出ているし、質もいいし
いわいるライトノベル作品以外の作品も多いし

69 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/23(火) 17:56:36 ID:p9n8BCsZ
>>4
ラノベがエンタメに偏向しているならば、その時代ごとの流行に乗って「何らかの形」で残る可能性はないのですか?

70 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/23(火) 18:10:18 ID:ObcphODZ
なんて素敵にジャパネスク
当時(1995年位?)女子高生に凄い人気があったし。(マンガが)
最近マンガの愛蔵版もでた。
マンガがずっと売れていれば小説も読んでみようという人がいるだろう。
まずは小学校の必読図書に入られさえすればかなり手堅いような

71 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/24(水) 08:39:36 ID:ZbQ5U9xV
>>70
同意
富田靖子と仲村トオルでドラマにもなったよね。

あとちょっと上のほうで出てた、丘の上のミッキーも
時代背景が古く感じられるとは思うけど・・・・・・

72 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/25(木) 08:30:05 ID:GdBvbXc9
幻魔大戦は確実に残るな。

73 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/25(木) 14:39:43 ID:aH5dTuIk
>>70
学校の図書館に無料配布されてた「10代のうちに読みたい100冊」って角川の冊子には、
滝本のネガティブハッピーやらnhkやらが入ってたな

74 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/25(木) 20:01:45 ID:62hynsTW
古典を国語としての古典だと思ってるやつバロスwwww
さすがラノベ板

75 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/26(金) 09:09:25 ID:0r+vqMOG
×ラノベ板
○ラ板

76 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/26(金) 09:25:30 ID:lDl8/67v
ラーメン板なめんな糞が

77 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/27(土) 09:36:40 ID:+oOijRuH
>>74
見当たらないんだが

78 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/28(日) 16:58:23 ID:KfrGJky+
キノは残るんじゃないかなあ……
読んだ事無いけどw

79 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/29(月) 22:58:38 ID:3rPuSucf
ロードス島なんかは最初に文庫出てからもう20年近くたっていて、
そうすっとその頃生まれたラノベオタがいてもおかしくないわけだが、
そういう若い人にとってロードス島とかってどんな存在なんだろうね。
と、30台オサーンが思ったりする。

80 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/30(火) 00:35:37 ID:YAJvAB3U
(俺もオッサンだが)

ロードス島は定期的にアニメやゲームになってるし
あんまり新しいとか古いとか気にならないような気がする。

ソードワールドの方は微妙だな。
もう、混沌としていてハッキリ言って「一見さんお断り」
新規は難しいと思われ。
(だってちょっと目を離した俺がもうついてけないもの)

クリスタニア?
存在すら(ry


81 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/30(火) 02:18:50 ID:aC6aQSAp
>>80
クリスタニア好きだったんだが、分けわかんなくなっちゃったな。コンプ→電撃のゴタゴタもあって。
あれって完結したの?

ロードス島戦記は古典として認識されてるのかなぁどうなんだろう。

82 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/30(火) 07:20:42 ID:UR+NMuXG
指輪物語やD&Dあたりの傍系としか認識されまい。

83 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/30(火) 21:22:51 ID:mZq+ImOi
ラノベの9割は某ファンタジーゲームから出来ている。

84 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/30(火) 22:52:40 ID:bDILq+Md
ブギーポップかなぁ

85 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/30(火) 23:07:31 ID:/XpovdwF
中二病を鮮やかに書ききった妖精作戦シリーズ

86 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/31(水) 16:15:05 ID:KviKuuQi
古典になったらライトじゃない><

87 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/31(水) 16:46:04 ID:i3WYVc7A
ライトな古典文学

88 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/31(水) 17:49:09 ID:53mxF6z5
スレイヤーズとブギーポップが真っ先に浮かんだ

89 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/31(水) 20:04:17 ID:KviKuuQi
ブギーポップって最近人気無いの?
話題にならないし…
中学生のころ好きだったから、受験終わったし読もうと思うんだけど

90 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/31(水) 20:54:09 ID:v1jfvqol
発刊ペースが遅いから話題になりにくいだけじゃないの?

91 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/01(木) 00:36:37 ID:OUunyrEH
>>80
10年前中学校の図書館にあったから読んだよ。
銀英伝とロードス。今もあるとおもうけど…単行本じゃないから、傷みやすいのが難点だよね。
あとはコバルト?折原みとはいっぱいあった。
折原みとは最近文芸で本出してるから案外しぶといね

92 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/01(木) 12:35:33 ID:K6k+2urE
ロードスの小説はゴミだし。

93 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/01(木) 21:45:16 ID:PvuzF5sK
自分のロードスの小説は内容的には見るものはほとんどないと思う

94 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/01(木) 22:16:05 ID:5g8x0J8Z
俺は、読んでた当時はすごい面白かったけどな。ロードス。


95 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/01(木) 22:23:20 ID:WGKiLRmJ
イリヤの空UFOの夏

正直ゼロの使い魔より遥かに面白いと思うんだけど

96 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/01(木) 22:26:47 ID:zgElfK3H
丘の家のミッキーとクララ白書・アグネス白書は新装版が出てた。
読者世代が変わればいずれ本屋から消えてくコバルトではめずらしいことだったかも。
(まあ、これらは女子校ものだからマリみて効果もあったかもね)
あと、十二国記も一般レーベルに移された。
そういう、一時代読み捨てで消えていかないことは最低条件かもね。


97 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/01(木) 23:15:29 ID:GH3idkS3
ジャパネスクもちょっと前に新装版でてたっけな。あれもいい作品だな。

レーベル移行といえば、ジャンプノベルのジハードもなんか一般レーベル?に
移ってたが、あれはラノベの古典とはいえんか。

98 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 00:36:36 ID:Xc2oiXnh
んじゃ、軽く整理するとしよう。
古典?というか、後世に伝わると思われる名作。
レベル的には、シェイクスピアシリーズ、西遊記、源氏物語、シャーロックホームズ
指輪物語、赤毛のアン等の100年経っても大衆に読まれる作品ということいいかな?

候補
銀河英雄伝説・イリヤの空・ 聖エルザクルセイダーズ・ロードス島・ポストガール
十二国記・ジャパネスク・ マリア様が見てる・タイムリープ・ブギー等など

上記にもあったが夏目漱石ってノリはライトノベルだよな?
流行語つかいまくりで、ラップ調な文章で始めて書いた偉人であるし、
むしろライトノベルの元祖的存在ではある。が、認めない人が多そうなのでスルー

そういえば、図書館貸し出しランキング1位のライトノベルは
空ノ鐘の響く惑星で だそうな。作者が記載していたが
この作品は好きは好きだが、100年は無理かな?





99 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 00:46:05 ID:F6aTLVzo
ライトノベル初期の作品であることはポイント高いが、
実際の累積の売り上げとかも重要のような気もする

聖エルザ、とかタイムリープとかはそんなには売れてないはず
その中ではね

100 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 00:52:22 ID:isuG+Y1Y
夏目がラノベがどうとか以前に作者に高い知性と感性ってもんが必要なんだよ。
そいった多くの作品が時代に淘汰されて古典となるんだよ?

101 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 00:58:15 ID:mSESXMMG
キノの旅

残って欲しい。

102 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 12:55:52 ID:kaFyZLVu
ここでいう古典ってそんな大層なもんじゃなくて、ラノベ限定での古典でしょ?

103 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 14:49:28 ID:b8FT8Fsn
>>99
売り上げで考えると2000万部の幻魔大戦と1000万部の銀河英雄伝説か。
この二つは知名度も抜群で映像化、全集化もされるし確実に残るな。
というかどっちももう古典として残っている状態だな。図書館なんかにおいてある率も高いし。

104 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 16:14:59 ID:kjybHTey
売り上げは、後世に残る古典となりうるかの判断としては必要条件じゃないかもしれない。
例えば文学史に残る文学作品の発表当時の売り上げと、当時のベストセラーは全く違うものらしいし。
ラノベは娯楽作品の性格が強いから、芥川賞より直木賞みたいなもんで、
今どれだけ売れたって100どころか50年後に流通してるかも怪しい。
芥川作品は今でも読まれるが、直木作品今愛読してるやつなんかどれたけいるかね。
直木のフルネームすらほとんどのやつは知らないだろ。娯楽作品てそういう立ち位置じゃないのかね。

105 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 16:48:12 ID:x6sYa1jQ
古典として残る条件
時代の先を行くこと。

106 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 17:06:33 ID:o3BNoF7L
それでいてあらゆる時代に通じる普遍性があること。

107 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 17:11:52 ID:x6sYa1jQ
剣と魔法で夢は売れないよ。

108 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 20:48:23 ID:VVt/CCgY
【夏休み-父と息子の会話】

「お?なんだ、読書感想文か?」
「うん、課題図書なんだけどなんだかよくわかんな〜い」
「なになに?・・・。父さんも昔読んだなぁ・・・ハルヒ」

絶対イヤ、こんな未来


109 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/02(金) 21:46:13 ID:+GLfgTQi
>104
売上が必要条件でないのはその通りかもしれんが、
さりとて、ある程度以上の質のもの同士なら売れている方が、可能性があると思う

110 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 00:00:38 ID:j7aCC76m
>>105

時代の先を行っているものの場合、
時がたつにつれて陳腐になる。

むしろ最初から昔の話っぽいほうが
時がたっても違和感を感じないと思う。
(12国記など)

111 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 00:33:49 ID:PmmMp6tQ
大部分のライトノベルは昔の焼きなおしを流行の絵で売ってるだけ
ブギーポップ、スレイヤーズすら既に消えかけてるように流行絵の移り変わりで消費され消えてく物、
時代の先を行っているものはライトノベルと呼べない
幻魔、銀英伝、グインなんかは残るだろうが同じ理由でライトノベルでないし

112 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 01:42:40 ID:gmedEAr4
グインが残るのはギネスのなかだけで充分

つーか残って欲しくない。

113 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 07:51:44 ID:dbe8Fjne
十二国はいつか国語の教科書に載りそうだと思ってる

114 :イラストに騙された名無しさん:2007/02/03(土) 12:26:01 ID:1i3WSD8g
>>110
YMOが出てきたとき、次から次へとテクノが出てきたが、今聴かれているのは、YMOだけだろう。
クラシックの名曲だって、当時は最先端でも今では、すっかり陳腐な和声理論や形式で作られているけれど、モーツァルトやワーグナーが陳腐だって言うの?
同じことはラノベにもいえるんじゃないの?

115 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/13(火) 16:05:25 ID:iPakoOFx
ラノベって、神の劣化が速いような気がする。
この前、スレイヤーズの一巻開いたら、字が薄くなっていて読めなかった。
あんなんじゃ、誰も読まないわな。

116 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/13(火) 16:17:24 ID:w3DlC7Vr
一瞬、何を言ってるのか分からなかった
神の劣化が速い=作家の才能が尽きるのが速い
とか言ってるのかと

117 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/13(火) 16:32:32 ID:vUtLexfG
神の劣化が速い=作中の神とか魔王とか雑魚杉だろwwwww
って意味かと思った

118 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/13(火) 17:42:39 ID:KF0O4D4i
>>117
その発想はなかったww
でも正直な話、最近は雑魚魔王が流行だよな。

119 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/13(火) 18:13:07 ID:dDBr+jRd
最近は主人公に覚醒されたら、狼狽してそのまま討伐されるへたれボスが多い気がする。

120 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/13(火) 19:06:35 ID:LTCo7C+j
銀英伝創元SFで刊行記念age

121 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/13(火) 19:10:22 ID:8q4Kj5UB
>>117
自分で書き込んでおいて言うのもなんだけれど、
その発想はすごい。

122 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/13(火) 19:35:16 ID:pC3HWWrZ
>>117
その始まりは、チェーンソーだな。

123 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/13(火) 19:43:11 ID:kRF6OlkL
>>122
ざんねん それは かみ だ ▼

124 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/13(火) 22:17:31 ID:FE/+HqKt
雑居時代かな?

125 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/13(火) 22:19:07 ID:rXSUat9I
歴史に名を残すラノベつったら旧約聖書だろ。ラ板にスレもたってるし。結構なラノベっぷりだぞ。

126 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/13(火) 23:03:55 ID:RZs8AI9e
もう我が輩は猫であるでいいじゃん
ぬこは萌えるし時代も反映してるし口調も軽い
くしゃみ先生が「自殺が流行る」って予言までしている

127 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/13(火) 23:14:33 ID:ffxxi9H2
古典に感じるモノといえばドラゴンランスかな。・・・ラノベから外れてるか?
後はロードス島戦記の一巻。
それ以外だと(個人的には)聖刻1092の聖都編。「光風の快男児」までは超面白かった。

こうしてみると続編でグダグダになったモンばっかだな。

128 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/13(火) 23:18:08 ID:w3DlC7Vr
ドラゴンランスも続編の出来がダメダメで…

129 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/14(水) 01:10:07 ID:z0NQznVd
半月は残る

130 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/14(水) 03:21:55 ID:8gTAMpaQ
>>125
世界の日本人ジョーク集とかいうものに
その国でもっとも読まれてる本とかいう項目に
旧約聖書、新約聖書、漫画とか書かれていて
結論が全てファンタジーであるとか書かれていたなwwwww

131 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/20(火) 21:12:01 ID:Hra1nOcT
とりあえずロクメンダイスは残って欲しい。

132 :名無しさん@公民館でLR変更検討中:2007/02/21(水) 00:24:32 ID:rFyhWNE5
ベルガリアード、マロリオン物語
アメリカやけど

133 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/02(金) 21:43:17 ID:TGrlPxl9
グインはギャグネタの悪寒だが、銀英伝は有望株
ロードスはパーンのとこだけを編集して1冊に纏めたら残るかも
個人的には永遠のフィレーナ。手元にないので読み返したら気が変わ(ry

ちと話題がズレるがラノベ出身で化けた作家
 河出智紀→小川一水
彼はこの先古典を残すかもしれん

134 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/28(水) 13:34:43 ID:g5Onjgh7
猫の地球儀が一般文芸レーベルで発売されれば
歴史に残ると思う、というかそう信じたい。

東海道中膝栗毛、みたいな感じで
歴史資料として娯楽小説が残る可能性はある・・・のか?

135 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/28(水) 23:19:11 ID:OJJlHlxe
>>132
遅レスだけど、エディングスはいいよな
青い薔薇シリーズもいい
日本だとこういう系統の小説はマーケット的に無理だよね

136 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/29(木) 12:41:47 ID:aJnJu795
源氏物語だって書かれたときは娯楽小説以外の何者でもなかったわけだが

137 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/29(木) 23:56:53 ID:1sp+XgTG
かなり売れてて、それなりに普遍性のあるテーマの作品だったら残る可能性はある。
具体的には……具体的には……


おやすみー
ノシ

138 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/30(金) 00:36:32 ID:vUWPduV2
ミミズクと夜の王なんかは残りそうだと思う

139 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/30(金) 00:40:15 ID:7m9gMQPy
それはないわ

140 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/30(金) 00:54:35 ID:hOFpvIGu
実際、銀英伝は既にして古典的作品だろうな。
書かれて20年経つのにレーベル何度も変えて再版されて。
流行り廃りが激しいラノベで、これは他の追随を許さない。


141 : :2007/03/30(金) 01:01:14 ID:ZhcMuuIJ
銀英伝は「角川SF」から発売決定。
もう既に残る準備は整った。

142 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/30(金) 01:05:54 ID:EzhLUDYa
読まれない古典になるのは簡単だな。

143 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/30(金) 02:25:07 ID:QplpCFx9
私小説とかSFとかミステリでもこういう話題はあったのかね。
「太宰は残る」「太宰厨乙」「アシモフ」「多作なだけで内容薄い」とか。
SFと私小説はまだ淘汰されてくだろうけどね。

この板の住人が時間移動して「こ、これはグインサーガの1000巻!?」
とかいう内容のラノベがちょっと読みたくなった。

144 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/30(金) 04:08:15 ID:v4WMdFnR
幻魔、銀英伝、グインはもう確定だな。殿堂入りって事で他になにが残るかだな。

145 :イラストに騙された名無しさん:2007/03/30(金) 04:15:05 ID:MwTcEJPm
名前のみという条件付でスレイヤーズ

146 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/03(火) 17:05:55 ID:RR26olBX
戦後文学で言うところの、柴田翔ぐらいの位置づけで、
ブギーやハルヒは残っていきそうな気がしないでもない。

147 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/03(火) 17:07:03 ID:h01hGLaf
とりあえず言えることは「ハルヒはない」ということだw

148 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/03(火) 17:36:49 ID:bBq+tNoo
終わりのクロニクル

149 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/03(火) 18:12:24 ID:18wxxr2h
記録では残りそうだが、作品として残るかな?

150 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/03(火) 18:41:45 ID:/L9quSFn
おわクロか…残ってほしいな…

151 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/03(火) 19:26:03 ID:6AwUgefW
つーか一般人知らないし、クロニクル

152 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/03(火) 20:53:23 ID:1TYUGe9r
普通の読者に聞いたら「クロニクル?……あぁ、ねじまき鳥ね!」とか言いそう。

153 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/03(火) 21:50:13 ID:Wv+Ilp78
>>147
アニメの原作本として、存在した事実は残るよ

154 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/06(金) 11:14:25 ID:rscUbBOn
ハルヒは今のところはまだ無いな
ただ、アニメの第2期とかやったり、それも人気で第3期もととんとん拍子に行って、
累計1000万部(現在400万部らしい)とか突破していけば残るかもね
あとちゃんと完結させないといけないけど

155 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/06(金) 11:49:23 ID:8mgqTp6E
>>154
てか、ハルヒってほとんどのオタクは買っちゃってるんじゃないの?
もうこれ以上伸びないような気がする

156 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/06(金) 13:33:26 ID:Z3yYA/XE
ハルヒなんぞ五年もすればブギポとかと同じになる。
一部のオタが「あ〜そんなのあったね」って言ってくれるだけの遺物。

157 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/06(金) 13:40:52 ID:rscUbBOn
>155
1000万部突破しているのは、スレイヤーズ、ロードス、銀英伝
ブギーやキノ、フルメタなどが500万部超えている
とどっかのスレで見た事がある

スレイヤーズやロードスは巻数自体が多いし、
銀英伝は年数もたっている上にライトノベルの中では読者層が広い

スレイヤーズとロードスの売り上げに、アニメ化やゲームの影響が大きいとしたら、
ハルヒも15巻ぐらい行って、アニメやゲームも作っていけば1000万部越えの可能性はあるんじゃないの

158 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/06(金) 15:27:47 ID:Z3yYA/XE
>>157
ラノベの発行部数
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1144137373/l50


474 名前: 最新版2007/03 投稿日: 2007/03/03(土) 22:04:21 ID:gK9ypYU4
幻魔大戦

〜2千万部の壁〜

スレイヤーズ、銀英伝、ロードス、宇宙皇子

〜1千万部の壁〜

ジャパネスク、オーフェン、十二国記、フルメタ、蜃気楼 、魔界都市、

〜500万部の壁〜

ハルヒ、シャナ、キノ、ブギ―(ビート)、マリみて、伝勇伝、星海、戯言、
リウイ、まるマ、彩雲国、まぶらほ、コーヒー 、フォーチュン、オーラバスター、
破妖、少年陰陽師、

〜200万部の壁〜

すてぷり、トリブラ、サード、半月 、リリトレ(アリソン)、
ゼロ、護、 いぬかみ、禁書、しにがみ、

〜100万部の壁〜

159 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/06(金) 16:21:35 ID:rscUbBOn
>158
おお、ありがとう

売り上げだけで残るとは限らないけど、残り易くはあるはず
そういう観点で見ると、1000万部突破すると別格だな

でハルヒだけど、
オーフェン、フルメタとの違いってアニメの人気というより単純に巻数の差のような気がするな

ブギー、キノ、シャナ、マリみてなんかの同じぐらいの作品と比べても巻数が少ない
年に2冊ぐらいづつ確実に出していければ、500万部未満の作品の中では一番可能性がありそうに思う

あくまで可能性の話だけど

ライトノベルじゃ、刊行止まるのも珍しくないし、急激に人気がしぼむ事もありえるしな

160 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/08(日) 00:09:11 ID:wc7YqG5m
>>144
グインは怪しいと思う。せいぜい中身散逸で名前のみ。
長すぎるし最近劣化激しいからね。

>>159

詳しく言うと、ハルヒとキノとシャナが総発行部数で現在ほぼ同格。
この三つは順調ならまず500万部は固いが、1000万部はどうなるか分からん。
が、一巻平均で50万部突破してるのはハルヒだけ(キノとシャナはせいぜい30万部)なので、
確かに一番可能性は高いと言える。


161 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/08(日) 00:37:48 ID:BDMkoqGl
宮澤賢治の童話がそうだったように、
今日のひとは殆んど誰も知らないような作品が古典になるのかも。
それか、すでに過去の作品だったはずのが、復活したり。
プレ・ラノベだと、あたしの中のとか、もしかして時代劇とか、
十年ぐらいしてから再販してるのも結構あるし。

162 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/08(日) 02:42:54 ID:JsUHOxNG
個人的には「時をかける少女」がダントツ。次点はかなり離れて「終わクロ」。あと読んでないけど聞く限りじゃ「十二国記」と「マリ見て」もアリかなと思う。
音楽や文学で『古典』って呼ばれるモノは、それ以降の様々な作品の下敷きやテーマになったり、影響を与えたりするだろ。
故にオリジナリティが必要不可欠で、使い古しの設定や、オマージュとかパクリが色濃く見られたり、売りにしている作品は『古典』にはなり得ない。
よって「ハルヒ」は古典にはなれない。名前は残るだろうけど。
同様に「フルメタ」も全巻持ってるけど古典になるとは思えない。

163 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/08(日) 04:05:13 ID:yh3mdfWn
100年後に再販しても売れるなら古典

164 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/08(日) 13:13:49 ID:9Y+n4Z94
終わりのクロニクルが残るって・・・
登場キャラクター、一般人はドン引き間違いなしですありがとうございました。

165 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/08(日) 22:27:36 ID:JsUHOxNG
>164
お前はバカか?一般人

166 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/08(日) 22:32:17 ID:JsUHOxNG
>164
お前はバカか?一般人がラノベを読むわけがないだろ。オタが読むもんだ。前提を間違っちゃ0点答案にしかならないよw
まあ、一般人に読ませたらドン引きって言うのには同意。一般人に勧められる作品は…片手で数えられるくらいじゃないの?

167 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/09(月) 00:11:15 ID:w8lKs8Hb
絵を消すだけで一般人にも名著と讃えられそうなのはいくつかあるね
ただ私は挿し絵がないと読む気がしない

168 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/09(月) 02:46:54 ID:+VF/f463
30年はまだしも大衆小説で100年以上残るのは相当きついって。
100年以上前の小説で読んだことあるのがどれだけあるかって話だ。

169 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/09(月) 08:53:43 ID:w8lKs8Hb
残ることと(頻繁に)読まれることは別じゃね

170 :イラストに騙された名無しさん:2007/04/09(月) 13:53:44 ID:qwIb7pDc
発売当時はたいして売れもしなかったものが、
後に何かの拍子で復刻された時に大うけして結局その後残ったというのも
たしかあったはず

ただそういうイレギュラーは今の時点では予想できないしな・・・

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)